5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ADHDは治るのか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 04:53
脳に欠陥があるために注意力散漫で落ち着きが無く
そのせいで日常生活の様々な部分に支障をきたす病気である
注意欠陥多動性障害(ADHD)・・・
治療法はあるのでしょうか。
完治して別人のように改善された人などは居るんでしょうか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 19:58
age

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 01:04
知りたいのであげ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 02:20
ADHDって、とまどってる間に取り残されたり、
エキセントリックな行動しちゃったりするんだよね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 22:56
集中力無いから人の話も右から左ってことが多いです。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 00:49
age

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 02:27
覚せい剤服用

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/24(火) 19:15
古今東西の天才には、ADHDの傾向が見られるとか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/24(火) 22:52
出来て当たり前のことが出来ないなら天才でも無条件に喜べませんね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/24(火) 23:29
そうか、私は天才だったんだ!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 15:31
age

12 :>10:2000/10/26(木) 22:31
おめでとう!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 23:34
あ、ちょうど今読売新聞でシリーズ連載やってるよ。
(あと2回くらいで終わりそうだけど)
責めずに個人を尊重する接し方を心がけたり、時には薬で集中力を増したり
いろいろな対応策があるそうな。
「周囲の援助があれば、ADHDの子供の約8割は自分を
コントロールする術を身につけ自立していくとされている」らしい。

14 :ラッシー:2000/10/27(金) 12:04
Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder

15 :名無しさん:2000/10/27(金) 12:21
不注意
(a) 学業、仕事、またはその他の活動において、しばしば綿密に注意する事が出来ない。または、不注意な過ちをおかす。
(b) 課題または遊びの活動で注意を持続する事がしばしば困難である。
(c) 直接話し掛けられた時にしばしば聞いていないように見える。
(d) しばしば指示に従えず、学業、用事、または職場での業務をやり遂げる事ができない(反抗的な行動または指示を理解できないためではなく)。
(e) 課題や活動を順序立てる事がしばしば困難である。
(f) (学業や宿題のような)精神的努力の持続を要する課題に従事することをしばしば避ける、嫌う、またはいやいや行う。
(g) (例えば、おもちゃ、学校の宿題、鉛筆、本、道具など)課題や活動に必要なものをしばしばなくす。
(h) しばしば外からの刺激によって容易に注意をそらされる。
(i ) しばしば毎日の活動を忘れてしまう。
多動性
(a) しばしば手足をそわそわと動かし、またはいすの上でもじもじする。
(b) しばしば教室や、その他、座っていることを要求される状況で席を離れる。
(c) しばしば不適切な状況で、余計に走り回ったり高い所へ上がったりする
   (青年または成人では落ち着かない感じの自覚のみに限られるかもしれない)。
(d) しばしば静かに遊んだり余暇活動につくことができない。
(e) しばしば”じっとしていない”または”まるでエンジンで動かされてるように”行動する。
(f) しばしばしゃべりすぎる。
衝動性
(g) しばしば質問が終わる前に出し抜けに答えてしまう。
(h) しばしば順番を待つ事が困難である。
(i) しばしば他人を妨害し、邪魔する(例えば、会話やゲームに干渉する)。



16 :名無しさん:2000/10/27(金) 12:39
リタリンは効くのか?
副作用はないの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 14:00
しばしばしばしば

18 :名無しさん:2000/10/27(金) 14:04
(b) しばしば教室や、その他、座っていることを要求される状況で席を離れる。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 14:57
リタリンはたしかに、子供のADHDの70%くらいには効きます。
ただ、あくまでも対症療法です。副作用としては、成長期に
使うと、成長障害がおきることがあるようですが、使用を止めれば
成長は追いつくようです。あと、歯牙の横染も、永久歯に代わる
頃に使うと、あります。
 よく、リタリン反対派は、極端な依存症の危険性を指摘します
が、専門家の管理下で使う分にはあまり心配は無いようです。

20 :名無しさん:2000/10/28(土) 13:13
>19
サンキューでした。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 02:30
age

22 :ADD:2000/11/03(金) 12:39
ポリフェノールやDHAが効くというのは
本当でしょうか。
健康食品の会社のホームページに
のってましたが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 13:30
サプリメント類で効く可能性がある、といわれてるのは、わりと
注目されてるのはピクノジェノール、DHA、DMAE、レシチンといった
ところです。いずれも、大規模な調査で証明されてるわけではない
のと、ADD自体がいろいろな原因が考えられるので、どれが効くの
かというのも、個人差があるんじゃないかと思います。
ただ、害は無いですから、試してみてもいいんじゃないかとは
思います。
 あと、白砂糖の過剰摂取とか、合成添加物の摂取をなるべく
避けたほうがいい、という説もあるのですが、これはに否定的な
意見も強いです。ただ、やっぱり、なるべく、家庭で新鮮な素材
を使って、ビタミンやミネラルや、DHAやらを豊富に摂れる食事
を心がけることは大事だと思います。

24 :ADD:2000/11/05(日) 01:31
ADDの診断に経験豊富な専門家はいますか?
もし、別の病気と間違って診断されたりすると、恐いですよね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 02:06
最近はADHDは日本でもかなり知られるようになってるから
小児専門の精神科医や、児童心理の専門家なら大丈夫だと
思うけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 06:52
最近は、大人の女のADDが注目されてるね。
ADHDのHのないやつ。

27 :ADD:2000/11/06(月) 00:07
『片づけられない女たち』という本が出たでしょ。
あれ読んで、私もかなって思ったんだけど。
でも精神科とか行くの恐くない?

28 :×××:2000/11/07(火) 00:41
薬を飲むと症状はましになるけど、
直ることはないらしい。

29 :名無しさん:2000/11/07(火) 19:18
詳しく知りたいと思う人がいると思うので書きますけど,
はっきり言ってADHDは一生治りません。これは本当です。ADHDと
いうのは生まれつき脳の少しだけですけれど障害があって生まれた時から
そういう脳の構造で生まれてきているので治しようが無いのです。ちなみに
ADHDというのは完全に生まれ持った病気で生まれてからADHDになる事は
100パーセントありません。似たような症状になることはありますけど。
この病気になると言う事は親がADHDだと言う事です。この病気の非常に
やっかいな所は遺伝率が50パーセント以上と非常に高い事です。双子などで
生まれてきた場合片方がADHDだった場合、もう1人がADHDだと言う可能性は
90パーセント以上だったと思います。研究は進んでますが、根本的に治す
方法は無いでしょう。一生リタリンに頼って生きていくしかないでしょうね。
大変ですが。他に何か聞きたいことはありますか?知っている範囲であれば
答えられると思います。


30 :名無しさん:2000/11/07(火) 19:20
ちなみに僕はADHDではないです。
一般人よりは詳しいと思いますけど。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 19:49
>>29=30
とりあえず、学術的情報へのポインタきぼんぬ。その方が手っ取り早い。



32 :名無しさん:2000/11/07(火) 23:10
age

33 :名無しさん:2000/11/08(水) 00:13
>31
僕はただの一般人ですよ。人より知っているのは専門書
を本屋で見つけて読んだからです。とぐらいしか言いよう
が無いです。これは答えになってるかな・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 00:48
のび太もただのぐうたらじゃなくてADHDなのかもな

35 :>:2000/11/08(水) 01:50
>>29
遺伝ってまじかよ。ソース教えて。

36 :名無しさん:2000/11/08(水) 05:34
29です。遺伝というのは本当です。完全に遺伝的な
病気です。一生治りません。もっと詳しく知りたいのであれば
検索した方が早いです。ちなみにアメリカではADHDというのは
当たり前のような(風邪のように)扱われています。日本ではまだまだ
認知度が低いです。アメリカではADHDの子供が何千万人も
いますからね。しかも爆発的に増えているとか(日本でも!)。
アメリカではリタリンの普及率が爆発的に増えていますからね。
他に何か聞きたいことは有りますか?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 08:11
遺伝性の疾患なら、爆発的に増えるというのはあり得ないと思うのですが。
いままで病気として認識されていなかったけれど、
病気としてカウントされる人数が爆発的に増えている、という話ですか?

38 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 12:06
>36
こういう文章読むと、気分が暗くなるね。
そりゃDNAが絡んでたら全部遺伝だわ。
言わずもがなだよね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 19:54
先日関西の毎日放送の夕方のニュースで、ADHDが取り上げられていたが、その中であの弁護士の中坊公平氏も、子供の頃ADHDだったと告白してました。(でも当時はそんな病名が付けられていた訳じゃないけれど、異常に落ち着きのない少年だったそうです)
ADHDの子供を持つご両親の方達、落ち込まないで下さい。いつかは更生?出来ますよ。(100%断言できませんが)
なぜならば私の義兄も今にして思えばADHDだったそうでしたが、今は普通に国家公務員としてお仕事してます(藁)。
という訳で彼の2人の息子はやはりADHDでしたが、小6の上の子供は自然に症状が収まり(小4の時に直った)、今はしっかり落ち着いています。しかしもうひとりの小3の子供は、現在進行形で大変ですが・・・。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 20:55
長嶋監督は、典型的な成人のADHDで割と有名ですね。ヒトの目を
気にしないで独自の作法をしたり、勝手に言葉を作ったりとか、野球
の才能がなかったらきっと苦労してたんでしょうが。でも、ああいう
ように才能をうまく伸ばせる可能性も秘めてるんですよね、ADHDは。
まあ、全てのADHDのヒトが才能があるわけではないですが。

41 :名無しさん:2000/11/08(水) 22:24
29です。まあ、いままでADHDだという
病気がただカウントされなかった(なぜ落ち着きが
ないのかとかその原因がわからなかった。)だけなの
でしょう。ところが、今年ぐらいになってから関連の
本やホームページがたくさんでてきたので(少なくとも
ここ数年のインターネットの普及率も多いに関係している
今ではあらゆる情報がネットで手に入る。など。)で
ADHDの存在を知ったりする親が多いです。で、
病院で見てもらったりすると案の定そうだったと。
今でもまだまだ表面上には出てきていない患者も
多いそうです。ADHDの子供を育てるのは普通の
子供を育てるよりも10倍(100倍?)は苦労する
でしょうね。したことないのでわかるわけないですが
。大人になるにつれて治る子もいるらしいです。
ちなみに、大人の場合はADHDではなくADD
(アッド)と呼ばれる事が多いようです。これは
大人になると多動がなくなる人が多いからです。
(しかし病気が治る事は無い。)詳しくはADDという
タイトルの本も出版されています。長嶋監督の他に
有名な患者といえば、あの神戸の酒鬼薔薇聖人や(
これは本当です。病院に行ったとき医者から
ADHDであると診断されています。)エジソン、
ベートーベンなどがそうです。
他に何か聞きたいことは有りますか???


42 :名無しさん:2000/11/09(木) 00:54
age


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 01:48
ADHDって、昔からよくいう多動児のことだろ?
育てるのホント大変らしいね。
知り合いの多動児の子は、あんまりちょこまか動くから、交通事故に遭って亡くなってしまった。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 02:08
>>40
長島監督程度で典型的なの?
それだったらADHDなんてそんな問題ないようなきがしますが。
人とちょっと変わったことしようとしたり、違う言葉づかいとしようとする人間なんて世の中ワンサカいますが、それとADHDは大差ないですね。

ていうか>>40はなんかの受け売り君か?

45 :名無しさん:2000/11/09(木) 04:38
age

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 07:19
長嶋はカツカレーを手づかみで食って、その手をユニフォームで拭いて
たことがあるそうで。
ビートたけしがゴルフ場で目撃した話では、サンドイッチ食ってたと
思ったら途中でトイレに立ち、戻ってきたらさっきと全然別の席について
新たにカレーかなんか注文して食ってたそうです。サンドイッチの
席はそのままです。
さらに、その日たけしは長嶋に2回挨拶されたそうです。
ちょっとした記憶が定期的に無くなってるみたいですね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:40
ジャコ・パストリアスもADHDだったのかも。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:42
ジャコ・パストリアスもADHDだったのかも。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 04:31
長嶋監督がADDなのは有名ですけど、酒鬼薔薇聖人は違うと思いますよ。
たしかに、問題行動が多くて、両親がいろいろな精神科医や児童心理の
専門家に相談して、ADHDかもしれない、と言われたことはあるようです
が。当時はまだADHDの考え方が充分、浸透してなくて問題行動があると
ADHDということにしてたということもありょうで。

50 :ADD:2000/11/12(日) 01:57
海外通版でDAMEとか買ったので試してみます。
コリン、セリン、レシチンも買いました。
ピクノジェノールも注文したけどまだ届いてません。
たくさん買ったからおまけで、NADHもついてました。
全部、いっぺんに飲んでも大丈夫かなあ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 11:21
>50
コリンって、フォスファチジルコリンのこと?それなら、レシチンと内容は
ほとんど同じだと思います。あと、フォスファチジルセリンと一緒に摂る
と互いに吸収を阻害しあう可能性があるので、時間をずらして摂ったほうが
いいでしょう。
 それと、一緒に、ビタミンB群のサプリメントも摂ったほうがいいです。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 11:42
カルシウムとマグネシウムとDHAも摂らなあかんで。


53 :ADD:2000/11/12(日) 23:33
EPA/DHA、カルシウム/マグネシウム、マルチビタミンも飲んでいます。
フォスファチジルセリン/イノシトールというのを買ったら、chorine(from213g Bitartrate)・・・100mgって書かれているのです。
これって、フォスファジルコリンのことでしょうか。イノシトールって何ですか?
DMAEって頭をよくする薬ですよね。別のサイトで自称ADDの人がプロザックを飲んだら
すごくよかったって書いてあったけど、抗うつ剤も効果があるのでしょうか?
質問ばっかりですみません。今勉強中なのでよろしくお願いします。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 22:43
choline(bitartrate)というのは、フォスファチジルコリンではなく、たんなる
コリンです。ようするに、リン酸基と結合してないので、水溶性であり、血液
脳関門をほとんど通過しません。イノシトールというのは、ビタミンB群の一種
ですけど、あまり重要性はないでしょう。フォスファチジルコリンを摂りたけれ
ば、納豆を毎日たくさん食べるのでもいいですけどね。ただし、豆腐にはほとんど
含まれてませんが。
 DMAEは、一時、脳内で、アセチルコリンに変換されて記憶力がよくなる、という
説があって人気がでたのですが、その後の研究では、どうもその説は疑問です。
レシチンのほうが、期待はできると思います。
 プロザックの件ですが、たしかに、ADDには、鬱病とかなりオーバーラップする
面があります。どちらもセロトニン系の障害の可能性が強いからでしょうが。
ですから、鬱症状が強いヒトは、プロザックで良くなるというヒトもいます。
でも、その辺りは精神科で診てもらう必要がありますが。

55 :名無し:2000/11/13(月) 23:09
ADDやADHDは物事を多角的に見られるそうですが、
どう考えても長嶋監督にそのような性質はみられないです。
球界の全体の事を考えずに、自分のチームさえよければいいという
単細胞な人間じゃないですか。あの人は行為障害でしょう。
ADHDはあんなにひどくないよ。ちなみに俺は衝動性。
多動性は大人になれば治るのだろうけど、衝動性は治らんぞ。
俺の場合だけど。仕事が全く出来ないから もうすぐクビになりそう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 23:28
>>55
君は脳の病気なんだから、長島監督が自分のチームさえ良ければいいと
考えているかなんて、解るわけありません。
あなたのがよっぽど単細胞というか欠陥の多い人間だと思いますよ。
仕事がすぐに首になってしう人間と、人の印象に残ったプロ野球の選手じゃあぜんぜん違います。
正社員に怒られながらのフリーター生活頑張って下さい。

57 :>56:2000/11/13(月) 23:31
>君は脳の病気なんだから、長島監督が自分のチームさえ良ければいいと
>考えているかなんて、解るわけありません。
超盲目的長嶋信者 発見!!(藁

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 00:18
56です。
長島のところを長嶋と訂正します。
間違えるぐらいだから、信者じゃありません。

59 :>56:2000/11/14(火) 01:03
じゃあ 正社員を妬むヒッキーだな。一生寝てろ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 23:09
>>59
違います。
あなたのこの言葉にレスしただけです。>俺の場合だけど。仕事が全く出来ないから もうすぐクビになりそう。
一生寝てるのは失業者のあなたです。



61 :>60:2000/11/15(水) 07:15
何か俺に恨みでもあるのか?
それとも会社の人間から抑圧されて そのはけ口にしているのか?
いじめられてるんだねぇ きみ。

62 :>60:2000/11/16(木) 07:13
なんか言えよ キ○ガイ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 07:32
>61
オマエモナー
首つって氏ね

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 07:41
>61
お前横田だろ?
その基地外じみた文章よんでりゃお前を知ってる奴なら
たいがいピンとくるぜ。
いつもいつも浮浪者みたいな臭いをただよわせやがって。
なんだよあの臭い。ほんとまともにくらった時はぶっ倒れそうになったぜ。
お前のせいでいつもオフィス内では社員全員が口から息吸わなけりゃ
なんねえんだよな。
いいかげん頭にきた主任が「お前風呂にはいれよ!」って
冷静さをやっとの事で保ちつついったよな。
それでもおまえは目をあわせようともせず下を向いてニヤニヤしている
しまつ・・・・
心底情けねえよ、27才の男にわざわざ風呂に入れだなんて
こっちだって言いたくはねえんだよ。
仕事は遅いわ、掃除さえ満足にできない。おまけに性格も悪い、
お前なんで生きてんの?
仕事中、パソコンにむかって何やら真剣に作業してるかと思えば
勝手にネットで遊んでるしよ。お前、いつもこのサイトに来てるんだろ?
履歴でバレバレなんだよ。
実生活で誰とも会話できねえもんだからこんな所で発散してる訳か。
哀れなもんだな、全く。
マジで気味が悪い。早く辞めてくれよ。ほんとに頼むから。
まあクビになるのも時間の問題だろうがね。

*皆様*
うちの社員がご迷惑かけて申し訳ないです。
このサイト内の煽り発言、訳の解らない単語の羅列、
全て彼のものだと思われます。
まともな思考の出来る人間ではないので、とりあわないでください。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 07:45
>61
何にも知らない初心者でお子様で厨房で油でデブでメガネでオタクで
知ったかぶりでかまって君で自分だけは賢いと思ってる勘違い君で
童貞で包茎で早漏で鬱でヒゲ濃くてワキガ臭くて息も臭くて鼻毛出てて
臆病者でいじめられっ子で学級会でよく題材にされてひこもって
先生が迎えにきてママにヤツ当たりしてそれでいてマザコンで
クールを装う寂しがり屋で恥かしくて友達いなくて誰からも相手にされなくて
このままでいいのかなぁ?なんて思いながらもオナニーは止めなくて
浪人して就職出来なくてバイトすぐクビになって親のスネかじって
1日の大半が2ちゃんねる厨房板でネット上でも相手にされくて
何度も自殺しようかなぁ?と思ってやっぱりオナニーは止めれなくて
臭い部屋から出るのが面倒で外に出る時はママにばっかり頼んでいる貴方。

ただちに死ね。




66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 07:47
>61
ほう、よく言った。
この俺にそこまで言いきるからにはよほど自分の身体に自信があるようだな。
上等だ。
俺も10歳の頃から鍛え始めて、以来向かうところ敵なしだ。
お前とは直接会って白黒はっきりつけてみたい。
まさか俺が恐いなんてことはないよな?
ここにお前の住所を書いてくれ。
まずは文通から始めましょう。

P.S. テクニックにも自信があります。絶対に貴方をイかせてみせますよ。




67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 08:00
>61
死ねよ
アンタ


68 :60=67=横田:2000/11/16(木) 20:03
お前ら全員死ね!死ね!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 19:36
ヒッキーやら妄想激しい分裂患者やら ここは社会不適合者場ばりだな(藁
>66 >64>65

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 22:08
お前ら、落ち着けよ。

71 :気がすんだ?:2000/11/21(火) 01:49
私もすごく天然ボケなのでADDではないかと思い、心療内科に行ったのですが、
違うって言われました。物忘れがひどいんです〜と訴えたら、
集中力を高める薬を出してくれました。眠くならないように処方してますからね、
と言われました。
このピンクの粉薬の正体が分かる方、よろしく。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 01:56
いまCMで「集中力を高める薬」ってやつやってるよね。
あれってどうなの?
CMなんてして良いものなんだろか?
ADHDとはあまり関係ないのでsage。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 23:37
そんなCMあった?俺、知らない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 03:30
age

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 05:49
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=967361858

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 20:54
この障害は誰かの脳みそととっかえないと治らんでしょ。
廃人として 恥じかきながら生きていくしかにゃい。

77 :名無しさん:2000/11/24(金) 21:57
>76
無神経な書き込みするなよ。人をいじめて嬉しいか?_

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 22:05
>77
いじめてなんかいない。
実際 俺はADDだし。
自暴自棄になっているが何やっても 治らんからこういっただけじゃ。
もう諦め入ってる。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 22:39
>78
いままで、どんな治療を受けたの?

80 :名無しさん:2000/11/25(土) 10:16
age

81 :ADD:2000/11/25(土) 13:41
DMAEはけっこういい感じ。頭の中でいつも100人位の人がいろんなことを
言ってる感じだったんだけど、3〜4人に減った感じがする。割と集中できるかも。


82 :名無しさん:2000/11/25(土) 13:45
無神経な書き込みするなよ。人をいじめて嬉しいか?_



83 :名無しさん:2000/11/25(土) 15:00
age

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 00:30
あー、便乗あげ。
俺も、さいきんADDじゃないのとかおもって、HPみたら自分の行動に
あてはまるんだよねー。子供の頃からわがままだし。昔は異常に暗闇怖かった。
とはいえ、以前アダルトチルドレンがはやったときにも当てはまったんだ。
これはもしかして、両方いっしょに罹患かな?
一応精神科かよってるけど、ADDといわれたことはないし、
ソラナックス処方されてるだけ。しかも「君はたまにくればいいよ。
ソラナックス28錠だしとくから、無くなって不安になったら来て」
だそうな。一応、適応特性はあるみたいだけど、
コミュニケ苦手だし、人のいってることがよく理解できないんだよね。
だから、時間が許せばいちいち紙に書き直して理解に勤めてるんだけど。

85 :ADD:2000/11/27(月) 02:37
71で医者にピンクの粉を処方してもらった者ですが、薬の名前って聞いても
お医者さん怒らない?抗うつ剤も含まれているためか、頭はスッキリするけど
体がちょっとだるいので5-HTPをカプセルから出して、ちょっとなめたら、
元気になった。でも危険なのかな?

86 :病弱名無しさん:2000/12/08(金) 10:40
読売巨人軍は不滅です。長嶋監督は20世紀の偉人です。

87 :病弱名無しさん:2000/12/10(日) 09:43
弟は高専の生徒なのですが、どうも、このスレッドの
注意欠陥多動障害に当てはまるような気がするのです。
この病気でも、いちおう中学を終了して、高専の入試に通
ることは可能のでしょうか?

88 :病弱名無しさん:2000/12/10(日) 09:45
すごくしゃべり過ぎで、いつもそわそわしています。
脳の中に「落ちつきの素」が無いような気がするのです。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 11:05
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rights&key=964142772&ls=50

90 :U-名無しさん:2000/12/10(日) 18:07
大人になっても治らないADHDの人は分裂病だよん。
俺 妄想がひどいし興奮しやすい。何かが 俺を誘導している。。
お前の考えている事は全て正しいと。そして 俺の話しに反発するやつは
徹底的に罵倒する。抑えられない。自分をコントロールできない。
全ての人間が俺を陥れようとしている。


91 :ぱぅ:2000/12/12(火) 23:12
あげ

92 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 20:05
age

93 :病弱名無しさん:2000/12/19(火) 20:13
ADHD

94 :病弱名無しさん:2000/12/24(日) 21:40
底の浅い(立てる)プールで溺れているような感覚。

95 :名無しさん:2000/12/25(月) 01:55
えー結論から申しますと一生治りません。何回も言いますが。もし
この中にADHDの方で子供を産みたいと言う人がいれば僕はこう言います。
「絶対にやめといたほうがいいですよ。」と。遺伝する可能性がかなり高い
病気ですから。しかも治らないしね。一生薬飲まなくちゃならなくなりますよ。
リタリンを。もしその子が子供を産んだらまた遺伝する可能性が高いです。
最悪の悪循環でしょう。これでも子供が欲しいと言えますか???あなたは。

96 :ADDかあさん:2000/12/25(月) 16:29
>95さん
私は多分、ADDで息子はADHDと診断され、リタリンをのんでます。
大勢の所に行くと息子の行動を見て辛くなることもあるけど
世界一息子がかわいいです。マジで。
自分もADDで細かい事が気にならず、忘れっぽいので
ひとまず、腹立った事を忘れてしまいます。
できたら、もうひとり子どもがほしいです。
(できたら健常児、もしくは多動のない子・・・)
ちなみに、大人のADHD,ADDを診断してくれる
お医者さんは、ほとんどいないようです。
子どものも、専門に勉強してるお医者さんは
まだまだ少ないようですよ。

息子は小2でこの先どうなるかわかんないけど、
リタリン飲み始めて、授業に集中できるようになったし
今まで、息子を避けてた子とも(前よりは)うまく
コミュニケーションをとれるようになったし
良かったと思ってるみたい。
馬鹿だから薬をのんでるって言う子もいるみたいだけど・・・

私も、もう少し上手に生きていきたいな。




97 :ADDかあさん:2000/12/25(月) 16:41
我が家は、家族3人で精神科通いです。
最初息子もADHDじゃないと思うって言われたけど
この夏あんまり多動がひどくなったので食い下がったら
ひとまず、リタリンを出してくれて
それが思いの外効いたから、それじゃ〜ADHDなんだね
と、言われました。
「私も、ADHDかも?」といったら
「ふっ」と笑われてしまいました。違うのかな?

98 :病弱名無しさん:2000/12/27(水) 02:44
成人してるがもし今後治るとしても、ADHDのせいで
これまでに損なってきた能力(諸々の世渡りのスキル)や
人間関係は容易に取り戻せないでせう・・・・・

99 :95だが:2000/12/28(木) 02:13
>96へ
はっきり言いますけど、あなた本当に馬鹿ですね。本当に子供の事を
考えているなら生まないのが正解でしょう。なのに何故生みたいのですか?
自分の遺伝子を残したいとでも思って言っているのですか?こんな
腐りきった世の中で生き残れる保証なんて少しもありませんよ。正常な
子供でさえそうなのにどうやってそんな大病を抱えて生き残ることが
できるのですか?一生リタリン暮しですよ。あなた本当にわかっているんで
すか???しかもまだ子供が欲しいとか馬鹿な事を言ってますね。
将来子供に「どうしてこんな体に生んだんだ?」って聞かれたらあなた
どう答えるのですか?バットで殴り殺されても知りませんよ。遺伝する
確立が高いと分かりきっているじゃないですか?あなたみたいな馬鹿が
いるからADHDの子供が増加する一方なんですよ。本当に馬鹿ですね。
あなたは。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 07:19
>>99
その言葉をそっくりそのまま95に返してやる
氏ねゴミ野郎

101 :病弱名無しさん:2000/12/28(木) 09:37
先天性のもので治るものは無いんだっけ?

102 :優しい名無しさん:2000/12/28(木) 13:27
長嶋監督がADDで、もし遺伝なら、一茂はどうなんだろ???

103 :病弱名無しさん:2000/12/28(木) 13:48
サザエさんやカツオ君もADHDですか?

104 :病弱名無しさん:2000/12/28(木) 14:31
不注意、多動性、衝動性。。。。
長嶋監督は不注意だよね。嫌われ者じゃないけどね。

全児童の3%。男は女の6倍。じゃあ、男児は5%以上?




105 :病弱名無しさん:2000/12/28(木) 14:34
病気の本体は何なの?思考を積み重ねることができない?

じゃあ、異常に思考を積み重ねる、学者や棋士などは病気
じゃないの?
乳児期におけるテレビとかビデオの影響は無いのだろうか?

106 :病弱名無しさん:2000/12/28(木) 19:49
黒柳徹子もADHDだよ

>>105
そうとは限らないんじゃないかな、学者にも色々あるし
あと、自閉症は幼児期のテレビ見過ぎで悪化するって説を唱えた学者もいたけど
ADHDはどうなんだろうな、聞いたことないな

107 :病弱名無しさん:2000/12/29(金) 13:23
近所の女の子、5歳ですがADHDだと思う。なにせ落ちつきが無い。
お母さんは心配している。幼稚園では先生は「そんな事はありません、
ちゃんとできています」というらしい。
幼稚園と自宅での使い分けなどできるのだろうか?
わたしは実はその子は嫌いだったしお母さんの教育も悪いと思っていた
が、このスレッドを読んで反省しました。病気なのかもしれない。

お母さんは、娘の「態度が悪い」ので非常に回りに気を使っています。

108 :ADDかあさん:2000/12/29(金) 21:37
やっぱり、攻撃されてしまった・・・
>100さんありがとう。うっうっ。

障害の正体ですが、脳内のドーパミンなどの情報伝達物質が
細胞同志でうまく、やりとりできないことにあるようです。
で、たまに特定の分野だけうまくやりとりできるみたいで
そうすると、好きな事には異常に集中できたり
思ってもみない想像力を発揮するようです。

男の子に多いと言われていますが、
実は、女の子にも同じぐらいいるようで、
ただぼんやりとしてみえたり
そこそこうまく世渡りしてこれるようで、
大人になってから、なんかおかしいと気づく事が多いみたい。

だから、「片づけられない女たち」の本が売れるんじゃないかなぁ。

私も、高校までぐらいはどちらかといえば優等生だったし
誰とでもうまくやってたつもりだったけど
なんか、違和感を感じてて、最近やっと原因に気づけた気がする。

109 :病弱名無しさん:2000/12/29(金) 21:42
その母親にADHDのことを言ったら
すごくいやがられてしまったような気がしました。
まずかったかな?

ADDの人って、ウツの人より元気だね。明るくて良いよ。

110 :ADDかあさん:2000/12/29(金) 21:48
世の中には、病気だから、障害だからじゃ
許されない事の方が多いってわかってるから
>107さんのようなことを言っていただけると
とっても、心強くなります。

ADHDでも、まわりに理解してもらえて、
うまくサポートしていければ、ある程度普通に
生活していけるんじゃないかな?

>95さん、あなたもADHD?
もしかして、ずっとリタリンを飲み続けて
苦しんでるの?

私は、二次障害で鬱がひどくなってきました。
自分の無力感、孤独感に押し潰されそうです。
今は、ADHDの息子のあほちんな笑顔だけが
心の支えです。
それだけでも、息子の存在価値があると
誰が何と言おうと信じてます!!

111 :95だが:2000/12/30(土) 02:15
俺はADHDではないが、知識はある。だからこそ言っているのだ。
ADHDって悪い意味で言ったらエイズをばらまいているような
もんだと思うんだが。ADHDの子供は爆発的に増加中とか・・・
お〜恐。将来この国はどうなっちゃうんでしょうかねえ。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 04:26
95の存在がエイズ

113 :病弱名無しさん:2000/12/30(土) 16:41
だからさー
先天性のものはどんなに医療が進歩しても治らないのかって聞いてるの!

114 :30代男:2000/12/30(土) 21:04
俺、多分ADHDだったと思う。幼稚園では問題児扱いされてたよ。IQはトップだったけど。
自分では小学校高学年ぐらいで自然に治ったと思うが、今でも他人から見たらADHD的かもしれない。

115 :病弱名無しさん:2000/12/31(日) 21:14
たかが本の受け売りごときでADHDの全てを知った気になってる95はうざい

116 :名無しさん:2001/01/01(月) 08:58
>115
オマエモナー

117 :名無しさん:2001/01/01(月) 08:59
>お前よりかはマシ(ボソッ)

118 ::2001/01/01(月) 18:24
仲良くやってください

119 :ADDかあさん:2001/01/02(火) 04:49
私も本などの受け売りだけど、
ADHD自体は治らないかもしれないけど、
大人になる頃にはほとんど何も問題なくなる人が多いみたい。
それに、ADHDでも重い軽いがあるし、親とかからみても
何を問題にしてるかで、重い軽いにも違いがあるみたいだよ。
うちは、友達とのコミュニケーションが一番気がかりだけど
知り合いは、不注意からくる学力の低さを心配してるし。
>95さん、リタリンを飲み続けるのってそんなに問題なの?
飲まない方が恐いよ。マジで。
>95さんの言う通り殺されるかも。って思ったから
リタリン出してもらいました。
でも、全部のADHDの人がそうじゃないから。
一見わかんなくて、なんにも人に対して問題ない人が
ほとんどだと思うんだけど。
誰かリタリンをずーっと飲み続けてる人のレス求む!

120 ::2001/01/02(火) 14:56
ところで自分はこの放送を見てADHDを知りました
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19981129/f1397.html

121 :病弱名無しさん:2001/01/02(火) 19:26
>>114
増えるわけねえじゃん
伝染する病気じゃないんだから
最近ホモが増えていてるっいってる馬鹿と一緒ですね

122 :121:2001/01/02(火) 19:29
症状がでて、生活に支障があるなら楠るをの宜気
そうじゃないなら飲む必要は無い
至極簡単なこと

123 :121:2001/01/02(火) 19:33
自分もADHDだけど
自分がADHDだろうが何だろうが関係ない
自分お好きな人と結婚し、子供を産み育てる、それだけ
他の人と何も代わりはしない
生まれてくる息子や娘が迷惑をかける可能性があるから生むな?
人間は迷惑をかけながら生きていくもの
傷つきながら、失敗しながら生きていくもの
どんな症状持ちでも関係ない
他の人と変わりゃあしないんだ
私はできる限り多くの子供を持ち育てていきたい
それだけだ



124 :病弱名無しさん:2001/01/03(水) 00:46
>楠るをの宜気
何て読むの?


125 :121:2001/01/03(水) 15:37
あ、失礼
薬を飲むべき
です
意味も無く薬を飲む人間は、勘違いさんかジャンキーだけです

126 :ADDかあさん:2001/01/03(水) 23:41
121さん。
すごいよ。強いよ。
かっこいいぞ。
他のスレみて、リタリンを別の用途で飲んでいる
人達がいるのを知った。
それで、批判的な人が多いんだ。
ADHDで飲んでる子どもって、大体1日、多くて2錠ぐらい、
学校の休みの時はドラックホリデーにしてるし、
普通の人と違って興奮する為じゃなく、かえって落ち着いた
気持ちになるというか、まわりの事に気が散らなくなるみたい
だから、あんまり依存してしまうって事はないんじゃない?
3時間くらいで体から抜けちゃうらしいし。

127 :とおりすがり:2001/01/04(木) 00:34
>>121 あんたのこと気に入った!
あんたの元気さに励まされたよ。ありがとな。


128 :卵の名無しさん:2001/01/04(木) 01:52
子供へのリタリン投与を上手く調節できる医者は今のところいない

129 :病弱名無しさん:2001/01/04(木) 02:34
ADHDを良く知らない人間が、馬鹿な書き込みをしているようだな。
ADHDは興味のあることには、恐ろしいほどの集中力を発揮するんだよ。
世界の進歩はADHDによって成し遂げられたといっても過言では無いのだよ。
問題は、普通のサラリーマンには不向きなことだけである。



130 :病弱名無しさん:2001/01/04(木) 12:27
人間関係も続かないんですが・・・

131 :卵の名無しさん:2001/01/04(木) 13:03
たしかにADHDには才能に恵まれたヒトも多いのは事実だけど、
かといってもそれはやはり一握りで、大部分は社会のなかで
ダメ人間だの、変人だの、だらしない奴だのというレッテル
を貼られて苦しんでいるのが現実。

132 :ADDかあさん:2001/01/04(木) 18:28
>130、131
あぁ〜、そうなのよ、そうなのよ。
浅く広くしかつきあえないの。
ADHDで何が恐いかってやっぱり小さい頃から
「変な子」「ダメな奴」「だらしがない」って
言われ続けて、自己肯定感がもてなくて
自分に自信がなくなって自暴自棄になっちゃうことみたい。
だから、自分の子どもとか周りでそういう子がいたら
叱られてばかりのことが多いはずだから
ちょっとでもいい所を見つけてあげて
自信を持たせてあげてほしいです。
周りに認められて育てば、大人になった時、問題が
目立たないんじゃないかなぁ?

133 :121:2001/01/04(木) 18:51
親がちゃんとADHDを認識してくれて
愛してくれればしっかりとした自分を持つ人間に育つでしょう
親さえも愛してもらえないのは悲しすぎますしね

134 :ADDかあさん:2001/01/05(金) 01:36
ホントそうだよ。その通り!!
私も、息子の事を心から愛してくれる人が現れるまで
私だけでも「愛してる」って伝えていくよ。

でも私も多分ADDだから愛情表現が下手なんだけどね。

135 :病弱名無しさん:2001/01/06(土) 00:29
こんなのつくってみた↓
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=978526550

136 :病弱名無しさん:2001/01/07(日) 01:27
age

137 :ADDかあさん:2001/01/07(日) 02:35
じがでないよぅ前

138 :名無しさん@:2001/01/07(日) 23:41
あげなのだ

139 :ADDかあさん:2001/01/08(月) 01:22
>137
変なことしてごめんなさい。
打っても字がでないので書き込めるのかなと思って。

結局ADHDは完治はしないけど
大人になると多動は目立たなくなって
注意散漫な所はリタリンなんかの薬とうまく付き合って
自分にあった仕事を見つけて、自分のペースで生活しても
誰にも迷惑をかけない生き方や、それを理解してくれる
パートナーを見つけることが理想、でもリタリンは
依存性が高くて恐いぞっていうのが結論なの?

140 :まだ:2001/01/08(月) 01:59
ピクノジェノールがある
希望を捨てちゃいかん

141 :名無し:2001/01/08(月) 07:48
普通の会社員としては・・・厳しいのですか?
ショック。。
確かに何度チェックしても(したつもりでも)
ミスがあったりするし。
小さい頃から周囲からそそっかしいだの言われ、
無くしようが無いモノとかどっかへやって
なかなか見つけられなかったり。
最近は知人・友人の名前も思い出せなかったり
など物忘れもひどくて。まだ20代なのに!
一度心療内科へ行こうかと思っておりますが、
保険ってきくのですか?
タダの物忘れが多いだけのことかも知れませんが
仕事上結構困ることが多くて・・・


142 :名無し=141:2001/01/08(月) 11:51
あ、あと
診察ってどういうことをやるのでしょうか?
病院へ行った先で突然「ADHDかもしれませんが・・」
って言うのも唐突だし。
受付でも何て言えばいいのでしょう。

143 :名無しさん@リサイクル:2001/01/08(月) 12:06
ADHDって、最近目立つ疾患だろう。
環境汚染の影響は無いのか?
(産廃とかの..)

144 :121:2001/01/08(月) 12:11
>>143
べつに増えてきたわけじゃなくって,そういう病気(症状?)ガあるってことが認知されてきただけ


145 :Blueな名無し:2001/01/09(火) 00:03
親からしてみれば大変苦労するのでしょうが
やはり、親や周囲が「あ、この子はADHDなんだ」
と理解してもらえれば何とかやっていけそうな
気がします。
けど、成人して、社会に出てみると理解というのは
難しいと思います。
もし、自分があまり気が散らない方で
失敗も少なかったりしたら、たとえADHD
という症状を知っていたとしても
一緒に仕事をしている仲間がそうだったら
困るな〜嫌だな〜と思いそうです。
まだ自分がADHDかは分かりませんが、
周囲が理解してくれる社会になっても
あまり嬉しくないかも知れません。
何ていうか・・・自分はそうじゃない!
いつかちゃんとやれるんだって気持ちもあるので。

146 :病弱名無しさん:2001/01/09(火) 12:08
ADHDの子供を持つ親です。
幼い時より周囲の人達が適切な対応を心がければ、ADHDも個性の一つと落ち着いて一般社会に溶け込んで行くのではないかと思います。
「一生治らない」「不治の病」などと言って欲しくないです。
子供へのリタリンの服用についても、色々言われていますが、子供にリタリンを服用させるのは、多動・衝動性などで引き起こされる問題を減少させる為。
問題を起こして周囲からの叱責などを受けると、ADHDの子供の自己評価が下がる。
自己評価の下がった子供は、2次障害・行為障害・反抗挑戦性障害など症状が悪く進む事が多いので、そうなるきっかけを減らす為でもあります。
ADHDの特性を活かしてあげれば、それこそ素晴らしい才能を発揮するのですから、ADHDである事を恥じる事は無いと思っています。
後はADHDに対して社会の理解と、受け入れる体制を整えて欲しいです。偏見や誤解が一番イタイです。

147 :小児科医:2001/01/09(火) 12:23
今しがたADHDの疑いの子供さんが受診していました。(予防接種)
やっぱり大切なのは愛情かなと思います。
態度の悪さを「反抗的」と判断しないこと。
「この子はこういう反応なのだ」
と思ってあげて、愛情を持って接すれば、すごく安心するみたいです。

148 :病弱名無しさん:2001/01/09(火) 22:50
遺伝で完全に決定するのであれば、昔から一定の割合でいるはずで
最近、ADHDの子供が増えている、ということはありえない。
昔から落ち着きのないやつはクラスに何人もいたわけだし、
リタリン飲まずに大人になって、それなりに立派にやっている。
昔は社会に受け入れられていたものが、今の管理限界では受け入れられず
病気と判定されて薬を飲まされる。
次々に病名を作って儲ける米国の精神科医の考えそうなことだ。
落ち着きのないやつ、反抗的なやつを
薬で、管理しやすい人間にすることを治療というのか?


149 :121:2001/01/09(火) 23:17
>>148
ADHDは大人になっても落ち着かないです
症状に顕著なものもあります
もっと知ってから発言しても遅くないですよ

150 :病弱名無しさん:2001/01/10(水) 21:21
ピクノジェノール飲んだ人の話がききたい

151 :145:2001/01/10(水) 21:40
親や友人などの関係上はもちろん受け入れてあげる
体制になって欲しいと思います。
でも、いくら周囲が分かってあげられる環境になったとしても
会社など利害が発生する場では
「あ、あの人はADHDだから・・・」
と思ってくれても失敗したものは許されるはずは
ないでしょう。
雇う側だってリスク(大袈裟な言い方ですが)
を負ってまでそういった症状のものを使いたいかって
思ってしまいます。

152 :病弱名無しさん:2001/01/12(金) 02:26
些細なことでキレたり、逆にキレるべきところでキレなかったりしたことないですか?
自分はあります。

153 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 01:21
あげ

154 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 01:33
148に激しく同意。
昔から普通にいる人間を病気にしてしまう社会のほうが病気だ。
10年後にアメリカでADHDと診断された子のリタリン依存症が
社会問題になることは必至だと思うね。

155 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 09:14
>154
子供のリタリン依存症は、あまり聞いた事がない。
リタリンに依存するのは、どちらかと言えばリタリンを与えている親の方が精神的に依存するケースが多いと思う。
基本的にリタリンには習慣性が無いので、飲んでいる本人が精神的に依存しなければ依存症にはならないんじゃないでしょうか。
ADHDを持っていると、大人になるにしたがって無意識に自己処方する人が出てきます。
自己処方とは、飲酒、喫煙、場合によっては他の薬や麻薬などを摂取する事によって精神の均衡を計る事。
リタリン依存より、こっちの方が体には悪いのにね・・・。

156 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 09:35
生まれ持って頭がイカレタ人がそんなにいるとは知らなんだ。

157 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 09:47
>156
自分のことか?

158 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 09:48
リタリンを飲むと、どう言う感じですか?
ちょっと怖くて踏み切れない。

159 :ADDかあさん:2001/01/14(日) 18:30
>158
私もよくわからないのですが
なんだかいつもより集中できると息子は言っています。
今まで「意識的に集中する」という事がなかったのですが
リタリンを飲むようになって、「集中させる」という状態が
どんなものなのかわかったようです。
「集中できないから、静かにして」
という言葉を発するようになりました。
うちの息子の場合は薬が切れた夕方、
リバウンドなのか、異常に興奮することがよくあります。

160 ::2001/01/14(日) 21:35
アメリカの高校でおきた発砲事件の犯人は、リタリン
のんでたそうですよ。

161 :病弱名無しさん:2001/01/14(日) 22:01
>160
アメリカの発砲事件の詳細教えてくり。

162 :病弱名無しさん:2001/01/15(月) 14:07
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=967361858
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rights&key=964142772

163 :病弱名無しさん:2001/01/15(月) 14:13
先天性のものだから(原因は?)、治すとかいうよりも
存在を肯定しよう。

そのうえで、その子にあった教育、環境を提供してあげよう。

164 :病弱名無しさん@ADHD児:2001/01/15(月) 14:22
僕達を、薬漬けにしないでね。

165 :病弱名無しさん:2001/01/15(月) 14:43
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/add.html

166 :病弱名無しさん:2001/01/15(月) 14:56
じゃあ、ADHDの人は「集中」という概念がないのですね。
では、長島監督などはかなり激しく「集中」してトレーニングに
励んだと思うのですが、スポーツの集中と知的集中、あるいは
音楽などのレッスンの集中などは違うのでしょうか?

167 :病弱名無しさん:2001/01/15(月) 15:42
この岐阜県にある林医院というとこでは、ADHDの治療に
ピクノジェノールを使ってるらしい。
http://www2.plala.or.jp/h-clinic/pycno.htm


168 :病弱名無しさん:2001/01/15(月) 23:11
集団でやるゲームが出来なかったりしませんか?
自分は複雑なルールのカードゲームや、
チームワークと機敏な反応を要する球技が全くできませんでした。

169 :病弱名無しさん:2001/01/17(水) 00:40
リタあげ

170 :病弱名無しさん:2001/01/17(水) 21:28
>>168

バスケバレー全然駄目、カードゲームも全然駄目
子供会やお楽しみ会のハンカチ落としやフルーツバスケットも拷問だった

ついでに視界が狭く、平衡感覚も狂っているので歩くことも出来ないのでレストランのホール係が神業に見える

171 :170:2001/01/17(水) 21:30
ああ すまん
歩くことは出来るのだが真っ直ぐ歩くことが出来ないの間違い

172 :病弱名無しさん:2001/01/17(水) 21:31
>>ついでに視界が狭く、平衡感覚も狂っているので歩くことも出来ないのでレストランのホール係が神業に見える

それって、別の病気じゃないの?


173 :名無しさん:2001/01/17(水) 21:43
ゲームやるとき、他人のゲームが見れない子はそうですか?

174 :病弱名無しさん:2001/01/17(水) 22:26
>>173

えっ そんな難しいことが出来るんですか?

175 :病弱名無しさん:2001/01/17(水) 22:32
ちょっと説明不足でした。大勢でTVゲームをやるでしょう。
誰かがやっているときは、順番がくるまで他の子供は見ている
でしょう?応援しながら。

それができなくて、順番待ちのときは、ずっとほかの事をしている
子供がいるんです。

176 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 00:43
深刻ですね。

177 :ADDかあさん:2001/01/18(木) 16:24
ADHDの子は自分の興味のある事なら異常に集中しますよ。
長嶋監督も今の奥様とのデートの時、野球の話題になって
ジェスチャー付きの説明に夢中になり奥様の存在を
忘れてしまったというエピソードを聞いた事があります。
世界に名を残すような偉人のADHDの人は、
その異常な集中力が良い方向に使われたんじゃないでしょうか?

うちの子は集団でやるゲームがやっぱり苦手で子ども会の
集まりは、私もつれていかなきゃよかった!と
いつも後悔するくせに毎回参加させちゃうからダメですね。
でも、TVゲームや迷路・パズルはすごく集中できます。
本を読むのも好きなので、登校してから給食以外
ずーっと図書室で本を読んでた事もあるそうです。
(リタリンをのむようになってからは、
ちゃんと、教室で授業をうけてますよ)

178 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 16:38
>>175
同じような状況で、自分の番が来るのを我慢できない子を知っています。
ものの1分も経たないうちに「あ、そこはこうするの」などとコントローラを
とってしまいます。

こういう子もちょっと注意してみていた方がいいのかなぁ。


179 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 17:30
自分だけがシングルタスクで他の人間はマルチタスクのような気がする

180 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 17:46
シングルタスク、マルチタスク。
これはパソコン用語のですか?複数の仕事を同時進行?

私はテレビはいつも全チャンネル見ています。1〜12と
CATV5、6チャンネル。ずっとまわしながら全部見ると面白い。

この場合は、マルチタスクですかADDですか?
(本当です。知りあいにもいます。)

181 :U-名無しさん:2001/01/18(木) 23:19
TBSで特集やってる、あげ

182 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 23:29
学級崩壊もADHDの為?
乱れる成人式も?

183 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 23:32
日テレでもやってる

184 :病弱名無しさん:2001/01/18(木) 23:43
つーか俺にリタリンよこせ
リタリンがあれば今頃……

と言うか,どこの病院行けばいいのかなあ

185 :病弱名無しさん:2001/01/19(金) 00:53
うちの子もADHDだが、腹式呼吸を毎日やらすことによって、対応できないかな。
やってみた人がいたら、レス希望。

186 :160:2001/01/20(土) 01:42
書きっぱなしみたいになってたので気にしてたんですが、こんなに
下がってたんですね。
コロンバイン高校のハリスくんはルボックス。スプリングフィールド
のキンケルくんはプロザックだそうです。
リタリンなども恐ろしいほどの副作用がありますね。とくに組み合わ
せると。中止すると。
本当に『病気』かどうかもわからないものに、しかも子供に飲ませる
のは御心配だろうとおもいます。
167さんの方法とかはだめなんですか?
また、私の読んだ本『奇跡の食品』ジーン・カーパー著に
ハイパーアクティビティーのことが載っています。ぜひ御一読をおすす
めします。EPA・DHAサプリメント+低単位のビタミンE、オメガ3脂肪酸
(亜麻仁オイル)人によってはオメガ6脂肪酸(月見草オイル)も必要。

リタリンなど精神科薬剤を止める時は医者の監視が必要だそうです。
混乱、情緒不安定、興奮、攻撃性などの反応がでる場合があるから。

187 :名無しさん:2001/01/20(土) 12:53
>185

ゆっくり息を吐き出す練習をしています。1〜100,200。
500まで行くとすごく落ち着くよ。


188 :病弱名無しさん:2001/01/20(土) 13:02
>186

ルボックス、プロザックは抗鬱剤だと思うのですが
ADHDの人も飲むことがあるのですか?

189 :病弱名無しさん:2001/01/22(月) 23:50
age

190 :ドーパミンとノルエピネフリンの枯渇:2001/01/22(月) 23:52
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/adhd-t.html

191 :薬局勤務:2001/01/23(火) 11:30
昨日来られた患者さん。30歳すぎの女性(母親)。
前から嫌いだったんです。話が飛ぶ。いろんな質問を脈絡なく
あびせる。話を聞かない。

このスレッドを読んで、もしかしたらこの人ADDなのかなと思いました。
そう思って、「この人は本当は良い人なんだ。注意が飛ぶだけなんだ」と
考えながら接すると、
いつもとは違う笑顔を見せてくれました。本当にうれしそうな笑顔。

その人が、ADDかどうかはわかりませんがこのスレッド読んで良かったです。

192 :病弱名無しさん:2001/01/23(火) 15:19
良い話しだ

193 :病弱名無しさん:2001/01/23(火) 15:58
ADD/ADHDの著名人(存命中にかぎる)
スポーツ界:いわずと知れた長島茂雄
政界:どうみてもそうとしか思えない森首相
芸能界:窓際のとっとちゃん黒柳徹子
文化人:買い物依存症を合併する片付けられない女 中村うさぎ
ほかにもいます?

194 :>193:2001/01/23(火) 18:24
そういう使い方はADDへの差別につながる。
本当なら問題ないのかもしれんが(?)

195 :病弱名無しさん:2001/01/24(水) 19:49
希望が持てるんじゃなくて? >194

196 :名無しさん:2001/01/24(水) 20:11
中村うさぎって、妻が言っていたけど意外と美人らしい。

人と食事に行くときは高いところに行くらしい。
カードが使えるから。

安くてもカード使えるけど、1万円札を持っていないと思わ
れるのが嫌だ。

197 :192:2001/01/24(水) 22:57
>193
いや俺もADDなんだけどね、ADD/ADHDのヒトって、小さいころから、散々
けなされて鬱病ななったりすることが多いんですよ。だから、社会のなか
で、それなりに認められているヒトを見ると、195さんがいうように、希望
がもてるんですよ。彼らはわれわれの代表として、世間からとやかくいわれ
ようと、めげずにがんばってますからね。
それに、こうやって実例をだすことによって、社会のADD/ADHDにたいする
理解を得やすいと思いますよ。


198 :病弱名無しさん:2001/01/25(木) 23:24
私は、誉められまくって育ったけれど、部屋すぐ汚しちゃうー。
モノが多すぎて整理できないから、掃除の時は、捨てまくる。
大学の90分の授業も座ってるの超苦痛だった。子供の時に、物分り
が良過ぎて、大人だったぶん、20過ぎてからあまちゃんになりました。

199 :194:2001/01/26(金) 00:13
あほ?
193はただ奇行が目立つやつ(一般にあほっぽいといわれるやつ)を書き連ねてるだけジャン
どこがどう実例なんだコラ


200 :ADDかあさん:2001/01/26(金) 02:11
このスレでしたっけ?(躁鬱板だったかな?)
「大人のADHD」って本みつけて買いました。
今読み始めたばかりだけど、なかなか参考になりそうです。

今PTAの役員なんだけど、委員長がどうもADHDっぽい。
思い付いた事をばぁーっと話し始めて、途中で何について
話だしたか忘れちゃう事が多々ある。

ADHD児を持つ親の会の会長さんもそんな感じ。
本人も自分もADHDに違いないっていってる。

そういう、何かを立ち上げたりする人って、
先走っちゃうこともあるけど、ADHDならではの行動力で
みんなを引っ張っていくことができるんだろうなと思う今日この頃
多少そそっかしくても、憎めないから
まわりも後押しというか、フォローというか、
尻拭いしてくれるのではないでしょうか。

私の遅刻と、御飯がつくれない対策として、
息子(子供のADHD)みたいに、ごほうびシール作戦を
やってみようかと思います。

201 :病弱名無しさん:2001/01/27(土) 15:47
age

202 :ADDかあさん:2001/01/28(日) 01:26
躁鬱板がdjので、こちらにきました。
やっぱり、みなさん
小学生にリタリンを飲ますのは反対ですか?
依存についていろいろ聞くとちょっと不安になるけど
薬の力をかりてでも、今のうちに自尊心を
高めておいてあげたいし。
目がわるい人のめがね、足が不自由な人の車椅子
腎臓病?人のインシュリンと同じと思うのは
まちがってるのかなぁ?

203 :もひゃ〜ん!:2001/01/28(日) 01:46
>>202
もし生活に支障があるなら薬を飲む、そうじゃないなら飲まない
それだけのことだと思います

204 :病弱名無しさん:2001/01/28(日) 07:03
完治させる方法が確立されるまでの応急処置だからしょうがないのです

205 :ドーパミンとノルエピネフリンの枯渇:2001/01/28(日) 21:17
よく養老孟子さんの脳の話が好きで関心を持っているものです。
テレビで教授が出演されておっしゃっていたのですが
外人の(この場合欧米人)学生が居眠りしてるのはほとんどいない
日本人はよく居眠りするでしょ。脳の作りが違うんですよ。みたいなお話をされていました。
覚醒することと ADHDとの関係って興味深いですね。
ADHDの人は前頭葉の脳波がシータ波が多く出ているとかって本で読んだのですが、
昔アイデアを人がひらめく時の脳波はシータ波の時が多いと聞きました。
そして普通の人がシータ波の多く出る時は眠る瞬間らしいのです。
だから 枕元にアイデアノート をおいておいて うとうとして 思いついたら
書き留めたりするなんてはなしを聞いたことがあります。
脳の仕組みって面白いですね。
でもADHDの人は年中シータ波だらけだから ある意味贅沢なのかもしれませんよ。!!

206 :病弱名無しさん:2001/01/28(日) 22:07
そうですね。
ただ、それで良い目にあったことは無いし、
当たり前のことが出来ないせいで損をし続けるくらいならいらないなあ>シータ波

ずっと普通になりたかった。

207 :ADDかあさん:2001/01/29(月) 01:16
私も「思い付きノート」作ってます。
私は自転車こいでる時とか、頭洗ってる時いろいろ
浮かんでくるんだけど、よく書きとめる前に忘れちゃいます。
あと、興味ある講演や講習にでると、めっちゃ集中できて、
ノートとかにかきとめるの得意です。
あんまり、その特技の出番はないけど、今回PTA新聞の
制作で活かす事ができ、久しぶりに優越感を感じちゃいました。
何かにいかしたいよね、自分の特技っていうか、長所。

>206
私も〜。鬱な時行き着くのはいつも、
ずっと普通になりたかった。
でも、普通ってなんだろうね。価値観の違いなだけに思える時もあるし、
子どもの頃はみんなと一緒になりたかったけど、
自分が今大人になってみると、みんな一緒なんてなんか変!とも思える。

今、高機能自閉症の人が書いた、その名もずばり
「ずっと普通になりたかった」って本を読んでます。
前に書いた「大人のADHD」も読みかけなので
いまいち頭の中でごっちゃになってるんだけど・・・
タイトル見て、思わず買っちゃいました。

208 :もひゃ〜ん:2001/01/29(月) 02:01
自分自身のなかにはふつうって言う概念がないので
普通になりたいって思ったことはないですね
我が強すぎるだけかもしれせんが


209 :病弱名無しさん:2001/01/29(月) 20:35
>今、高機能自閉症の人が書いた、その名もずばり
>「ずっと普通になりたかった」って本を読んでます。
>前に書いた「大人のADHD」も読みかけなので
>いまいち頭の中でごっちゃになってるんだけど・・・
>タイトル見て、思わず買っちゃいました。

どうでした?
ADHDと関係ありそうでしたか?

210 :名無しさん:2001/01/29(月) 20:57
昨日長島一茂が出ている番組合ったでしょう。
4人で食事するの。男性アナウンサー。浅田美代子。
もう一人女性のタレント。

あれって、みんなADDじゃあないの?

211 :病弱名無しさん:2001/01/30(火) 01:41
>もう一人女性のタレント
西村知美ですね。

>あれって、みんなADDじゃあないの?
自分もそういうことを考えながら見ていました。

212 :病弱名無しさん:2001/01/30(火) 20:06
age

213 :病弱名無しさん:2001/01/31(水) 00:23
「おとなのADHD」という本を読みましたが、まさに自分の事でした。

214 :病弱名無しさん:2001/01/31(水) 01:57
集中力がほしいな,とは思うけど.普通になりたいとは考えた事はないな
集中力があればもっと数学ができるはずなのに

頭の中で実感するまで分かった気にはならないから困った.

215 :病弱名無しさん:2001/01/31(水) 10:39
大学の卒論で高機能自閉症について書いたんだけど、
調査の途中でADHDを知って、自分のような気がして
先生に相談したら「そうかもしれない」って言われて
『おとなのADHD』を読んだら、まさしく! って感じだった。

そういえば、高校生の時
自分が余りにも集中力がないのにいらついて
試験勉強中、腕をカッターでざくざく切ってたことがあったんだよな〜(^^;)
痕に残らなくてよかった……。



216 :病弱名無しさん:2001/01/31(水) 12:25
>>211
番組なのに「その話聞いてません」の連発ですものね。
でも、みんな愛すべき人達ですよね。

217 :病弱名無しさん:2001/01/31(水) 23:18
編集され、演出されてる世界を真に受けちゃだめよ

218 :病弱名無しさん:2001/02/02(金) 00:45
自分にまつわる諸悪の根元だね。

219 :えんぴつ:2001/02/03(土) 00:29
就職に関して思うことなんだけど
よく「こんな簡単なこともきちんとできないやつに
もっと大事なことができるはずがない」

みたいなことをよく聞きませんか?
まあ それが正しいのかもしれませんけど
ADHDの人って 雑用の仕事が一番苦手でしょ?
だから 夢を持って入った職場でも はじめは大概 雑用からはじまる。
雑用でミスを繰り返して しんどい思いをしたり
人から信用されなかったりして やりたい仕事になかなか輪和してもらえなかったりしませんか?

欝だ詩嚢・・・・

220 :病弱名無しさん:2001/02/03(土) 15:54
>>219

まさにその通りです


221 :もひゃーん:2001/02/03(土) 17:23
監視の仕事なら何とかなってるよ

222 :病弱名無しさん:2001/02/03(土) 23:45
あまり大した事がない仕事だと,脳が寝ちゃうんだよな

223 :ケンタロウ:2001/02/03(土) 23:52
>>221
眠くならないですか?

224 :えんぴつ:2001/02/04(日) 00:54
なにかいい 工夫が必要ですよね。
ただできないって いっててもしょうがないし リタリン飲むようになっても
たぶん 完全に治るわけじゃないと思うし...
みなさんは どういう工夫してますか? できれば具体的に
知恵を出し合いませんか?
まじレス希望(はあと)



225 :病弱名無しさん:2001/02/04(日) 01:27
モニターで自分の脳波の様子を見ながら理想的な状態にコントロールするトレーニングが用いられることがあるそうです。
バイオフィードバックと言うそうです。

226 :病弱名無しさん:2001/02/04(日) 01:30
ADHDのせいで、成長過程で二次的に発生した問題や性質はありますか?

227 :利己的な遺伝子:2001/02/04(日) 01:35
ADHDは文明社会には向いてないんだよ。
でも物質文明が行き詰まったときには、
君たちの遺伝子が必要になるかもしれん。
まあ時代が合わなかったんだよ。

228 :はう:2001/02/04(日) 02:30
むう、私も思い当たる節が多数ある
私もADHDだったのか・・・ 汗)

229 :病弱名無しさん:2001/02/04(日) 23:56
誰にでも当てはまることばかり書いた本が多くて、
だれでもADHDになりうるというのはマズイ。
誰だって忘れっぽかったり人間関係で 多少のトラブルを抱えている。
問題は過剰なものとそうでないものの境界線だと思う。
過剰でない人も薬を飲めば直ると思うし、
薬さえ飲めば人生の問題が解決するなら誰だってのみたいに決まっている。
中途半端な人は 努力の方法を得ることが大事なんだと思う。
そのためにも 精神科医には あなたは薬でなくて 人的努力のほうが 大事です
とキッパリ 言ってもらいたい。
はっきりいって おれも おれもと そうかもしれない人が出てくるのは不快。



230 :病弱名無しさん:2001/02/04(日) 23:59
>227

物質文明うんぬんは 関係ないと思う。
自分がADHDと知らずに 活躍している人は いつの時代もたくさんいる。
あんたもそうかもよ。

231 :病弱名無しさん:2001/02/05(月) 00:13
>229
299さん自身はADHDの方ですか?
また、本は読みましたか?

232 :病弱名無しさん:2001/02/05(月) 00:24
>>229
努力すればなんでもかなう事ができるって信じられるのは素晴らしいと思うよ
俺はあきらめた.

233 :231:2001/02/05(月) 11:56
あ、299さんじゃなく229さんね。

234 :病弱名無しさん:2001/02/05(月) 15:58
「片づけられない女たち」で、
女性の方が男性より大変な苦労をしているという調子で書かれていましたが、
これはかなり感情の入った偏った見方ではないでしょうか?

235 :病弱名無しさん:2001/02/06(火) 02:54
努力も重要。
適切な治療も重要。

236 :病弱名無しさん:2001/02/06(火) 04:35
>>234
その本読んでないんだけど,推測するに,男のADDが苦労してないって訳
じゃないと思うんだよな.女性は社会から片づけとか掃除とか,そういう
役割を押し付けられていて,その分(片付けられない)女性のADDは苦労
するっていいたいんじゃないの?

女性にばかりある種の仕事を押し付けるな,って一般論,社会論も含ん
でいると思うよ.

237 :たこ:2001/02/06(火) 19:50
ギンコバってADDにどうですか?

238 :毛ムラ信:2001/02/06(火) 20:04
>234、236
確かに、「片付けられない女性たち」は、あまりにも女性特有の困難さに執着しすぎているように思う。
少なくとも、男女とも、社会生活を送る上で同等のハンディを背負っていると思う。


239 :病弱名無しさん:2001/02/06(火) 22:23
>>234

女の子のADDは男の子よりも見逃され易いという意味では

240 :ADDかあさん:2001/02/07(水) 00:21
ごほうびシール始めました。
遅刻をしなかったら1ポイント、ごはんを作れたら3ポイント
20ポイントで、ケーキが買ってもらえて、100ポイントで
いつもいかないような所でディナー。
今やっと12ポイント。子どもみたいだけどちょっと励みになってます。
>226
できちゃつた結婚の末、ADHD児を産み、子育ての事
職場での人間関係、時間のルーズさなどからひどく落ち込み
鬱になってしまいました。
部屋が汚くて誰も自宅に呼べません・・・

241 :深夜:2001/02/07(水) 04:18
あげ

242 ::2001/02/07(水) 09:50
わたしもADDかな?なにか良い本教えてください。
色々読むんだけど病状がつかめません。自閉症は
良くわかるのですが。

243 :>242:2001/02/07(水) 22:59
・おとなのADHD
・かたづけられない女たち
・へんてこな贈りもの
・ADHDのすべて
・ずっと普通になりたかった

244 ::2001/02/07(水) 23:02
2chを知ってから、ますますその傾向が!

>>243 ありがとうございました。読んでみます。

245 ::2001/02/07(水) 23:02
あげ

246 :昼下がり:2001/02/08(木) 14:56
あげ

247 :病弱名無しさん:2001/02/09(金) 15:14
要するに前頭葉の機能を高めることができれば解決するんでしょうか?

248 :仲村:2001/02/09(金) 15:41
>>247
んなこたぁない
前頭葉の機能が低いわけじゃないから

249 :病弱名無しさん:2001/02/09(金) 21:15
では何がこの症状を引き起こすんでしょうか。
前頭葉のドーパミンの分泌量が足りなかったりするのが問題なのではないでしょうか。

250 :ADDかあさん:2001/02/10(土) 00:56
>242
司馬理恵子先生の「のび太・ジャイアン症候群」は子どもの
ADHDついて書いた本だけど読みやすくてわかりやすいよ。
講談社からでてる、「自分をコントロールできない子どもたち
注意欠陥/多動性障害(ADHD)とは何か?」っていう本も
わかりやすかったです。
大人のADHDに関してはやはり「片づけられない女たち」か
「おとなのADHD」がいいと思います。

251 :病弱名無しさん:2001/02/11(日) 12:01
「ずっと普通になりたかった」という本はお薦めですか?

252 :病弱名無しさん:2001/02/12(月) 05:42
>251
今読んでますが、おもしろいですよ。

253 :病弱名無しさん:2001/02/14(水) 12:31
診療の予約入れました。
緊張します。

254 :名無しさん:2001/02/14(水) 13:41
けっきょく、落ち着きがなくて、衝動的で、学習困難で、反抗的な人が
「私は病気だ」って開き直っているだけじゃあないの。
という世間の誤解がつらい。

255 :ADDかあさん:2001/02/14(水) 14:57
>251
私の味わった事のない感覚だったけど
なんとなく、息子の行動パターンの意味がわかるような気がした。
もう少し大きくなったら、読んでもらいたいと思った。
最近、息子はアスペルガーで、私がADHDだから
生活のリズムがおかしいまま、身についちゃったのかなぁ
って、感じてます。

256 :名無しさん:2001/02/14(水) 15:35
http://www22.freeweb.ne.jp/school/popo_s/arasikun/arasikun1.htm
ADHDの嵐君のHPです。

257 :病弱名無しさん:2001/02/14(水) 16:39
>>254

そうそう

「自分の性格の悪さを病気のせいにして悲劇の主人公になっている」

と思われているかもしれない

258 :病弱名無しさん:2001/02/15(木) 04:51
>>254
っつか本を鵜呑みにして
自分はADHDとかADDとか言うはやめてほしい

259 :病弱名無しさん:2001/02/15(木) 10:37
ADHD・・・・
ここみて初めて知った。
個性的でいいんじゃない?普段の生活にそんな支障ないんでしょ?
だったら、そんな大した問題じゃないんじゃないの・・・?
私なんてかなりな右脳人間だよ・・・右脳しか使ってないんじゃないか?
レントゲンでたまたま写っていた自分の左脳の
小ささには感服したよ。
計算トロイし(汗)そういえば小学生の時九九を
なかなか覚えられなくて、よく学校に残って覚えていた記憶がある。
先生も苦労しただろうな。
あの先生が見捨てないで
根気よくやってくれてなかったら今頃終ってたナ。

それに、普通って何だ?
私が高校生の頃、あまりにも個性が強い友達が
多かったうえに、私も変わってるのかも....?
と思った時に皆変わってるトコの1つや2つあるのが
当たり前なんだ。と悟ったことがあった。

それより、年々狂暴化というか
畜生化している少年達の方が
私にとっては大問題だ。
彼氏がナイフ持った少年達に襲われた。
怪我したのは少年達だが。

260 :病弱名無しさん:2001/02/15(木) 12:27
>>259
支障が有るから困るんですけど?

261 :病弱名無しさん:2001/02/15(木) 17:09
>>259
あのー、私ADHDで
かなり生活に支障出てきてるですけど…。
自分の生活、対人関係とか仕事とかでの
自分のマネジメントが出来ないんですよ。
それって結構困ることですよ。
社会に出たら出たで、
”普通”の人から「何でそんなこと出来ないのぉ」ってなじられるし、
信用されていないことも多いですし。
そんなのが重なれば鬱にもなりますよ。本当。
個性だけでやっていければいいけれど、
それだけではやっていけないのが現実。
だから私は困ってるんですよね…。

262 :病弱名無しさん:2001/02/16(金) 22:14
>>259
スレ全部読んだ?

263 :病弱名無しさん:2001/02/18(日) 11:12
age

264 :病弱名無しさん:2001/02/18(日) 11:20
>>259 本当に脳が収縮しているの?
脳の中の注意をつかさどる領域が縮小しているって言われている
けど、どのあたりなのだろう。あと、ドーパミンDA受容体が変異
しているとか、ドーパミントランスポーター遺伝子に何か問題が
あるといわれているんでしょう?トランスポーターって運びやさん
のことでしょうか。




265 :みんとぶるう:2001/02/19(月) 03:40
僕まぢでそれかも知れないんだよな・・・・・。
一応大学は出てっけどさぁ。じっとしてるの落ち着かないし。
やばいなあ・・・・・。仕事できてりゃいいか、と思ってるけど・・・・。

266 :ADDかあさん:2001/02/19(月) 15:30
実家で母に「あんた達って、(私と息子)ほんと、落ち着きないよねー。
なんかうるさいっていうか、下品っていうか・・・なんで?」っていわれた。

この前生まれて初めて脳波をとったんだけど、いっぱい線をつけられて
動いちゃだめだと思ってじぃっとしてたら、だめって思えば思うほど
辛くなってきて、体が宙に浮かんでるような感じだった。
そういえば入試の面接の時もこんな感じだったなぁって思い出したけど
じっとしてなきゃダメっていわれるもっと多動な子たちって
毎日こんな気分なのかなぁ?

267 :病弱名無しさん:2001/02/19(月) 17:36
聞こえてるのに耳が遠いような
立てるプールで溺れているような感じ

268 :病弱名無しさん:2001/02/20(火) 23:50
age

269 :病弱名無しさん:2001/02/21(水) 00:58
>>258
鵜呑みにしてないけど.

自分がADHDと仮定すると,自分に起きている様々な問題が
説明出来るだけ.困っていた原因が分かるだけ.ただそれだけ.

270 :病弱名無しさん:2001/02/22(木) 15:30
「なぜあのときこうしなかったのか・・・」
「なぜいつもこうなんだ・・・」
「なぜ自分だけが・・・」

これらの原因がすべて説明できる。

271 :病弱名無しさん:2001/02/22(木) 15:36
わたしの知りあいにもいる。何度時間をすっぽかされたか。
こちら仕事休んでいっているのにというと逆切れするし。
嘘はつくし。嘘の自覚なく嘘をついていいる。話は、あっち
こっち飛びまくるし。あいつADHDだよ。ばあさんだけど
Hがまだ抜けてない。(H=多動ね、誤解するなよ)。

でもまあ許しているよ。悪気はないみたいだから。

272 :病弱名無しさん:2001/02/23(金) 13:47
age

273 :病弱名無しさん:2001/02/23(金) 21:31
>>471

私の知り合いでも今考えれば典型的ADHDだなと思う娘がいた

「私、気が多いの」が口癖で、すぐ切れてすぐ泣いて
雑誌は絶対捨てなくて、高校退学して別の高校行って
専門学校も退学して、時間感覚が狂っていて、
毎回約束の時間に来なかった


274 :271:2001/02/23(金) 21:42
このスレッド見て、ますます許せるようになってきた。
ところがもう一つ怖いことに、彼女と付き合っていたのは、
(僕は若い男性です、彼女はばあさんです誤解しないでね)、
似たところがあると思っていたからです。仕事の業績も
そっくりとられたけど許しています。
似ていると言うことは、おれもADHDなのか!!!

275 :病弱名無しさん:2001/02/24(土) 14:53
age

276 :病弱名無しさん:2001/02/25(日) 17:39
上司(公務員50代後半)が多分ADHD。
お役所なのでクビにすることもできず、かと言って、定年までヒラにさせておく
こともできず、かろうじて主任という役職をつけて、どうでもいいゴミ部署に置
かれている。オレはそいつの介護役。(そいつが定年退職するまで1年交替で
介護役は異動)
とにかく物をなくす。5分前に渡した書類も紛失するので、オレは常にコピーばかり
やっている。
急ぎの仕事中でも、途中で違う用件(後でも済む仕事)の電話がかかってこよう
ものなら、それまでやっていた仕事を放り出し、そっちに全力投球。
話を聞かない。説明しても、分かった分かったと言って、1分後には同じ事を
聞いてくる。そのくせ、人が話し中でもおかまいなしに会話に割り込んでくる。
痴呆とも違うなあと思っていたのだが、このスレ読んでADHDと確信した。
いずれにしても脳の欠陥か・・・
4月には必ず異動したい。

277 :名無しさん:2001/02/26(月) 16:37
だんだんADHD被害者友の会になってきたね。
巨人群の選手達も監督には我慢してるんだろうね。
マルチネスなんてかわいそうだよ。他球団だと四番だよ。
マルチネスもうやめた?

やっぱりAさんもADHDだったんだ。あいつにマイクを持たせるな!!!

278 :名無しさん:2001/02/26(月) 16:41
彼女にADHDの本を匿名で郵送しよう。
なんて言う本が良いだろう。教えて。
非常に頭が良くてプライドの高い人です。


279 :名無しさん:2001/02/26(月) 20:35
ADHDの人は、職場やPTAなどでは介護(カバー)されながらも
愛されていることがよく分かった。

280 :病弱名無しさん:2001/02/27(火) 17:52
ADHDというのが本当に適切な概念かどうかわからないのに
治る治らないを論じることは始めからナンセンス。

281 :病弱名無しさん:2001/02/28(水) 23:15
age

282 :ADDかあさん:2001/03/01(木) 01:48
でも、息子がリタリンを飲み忘れた時、
それを担任の先生に伝えなくても、明らかにいつもと
多動、衝動性、注意力全ていつもと違うと感じるのも事実。
ADHDいう概念、障害・症状っていうのがあるのは
間違いないと思いまーす。

283 :病弱名無しさん:2001/03/01(木) 13:43
共通の症状が出ていて、それに対して共通の治療が効果を出しているのですから。

284 :病弱名無しさん:2001/03/01(木) 14:57
ADHD概念については、日本の精神科医も最初の頃は、またアメリカ人
が変なことを言い出した、という感じだったのですが、その後のいろ
いろな研究でやはり認めざるえないという考えが大勢のようです。
 大人に関してはまだ、異論も多いようですが、でも世界的な流れで
は認める方向みたいですね。

285 :病弱名無しさん:2001/03/02(金) 13:46
良いことだ

286 :病弱名無しさん:2001/03/03(土) 12:01
age

287 :nanasisan:2001/03/03(土) 12:16
>またアメリカ人
>が変なことを言い出した、という感じだったのですが

何かよくわかる。また変なこと言い出した!エイズ、ピロリ、CFS、


288 :病弱名無しさん:2001/03/04(日) 03:13
あげ

289 :病弱名無しさん:2001/03/05(月) 11:54
今週もがんばりましょう

290 :ADDな病弱名無しさん:2001/03/06(火) 02:38
「片づけられない女たち」を読んでも
母がADDの存在を信じてくれない。
専門医の診断を受けたと言うのに。

291 :病弱名無しさん:2001/03/07(水) 13:50
age

292 :名無し:2001/03/08(木) 00:07
関東近県で、この病気について見てくれる先生はいないでしょうか?


293 :25:2001/03/08(木) 01:59
います。専門医が。

294 :病弱名無しさん:2001/03/08(木) 03:07
>>290
医者に受け入れられたのも、比較的最近のことですから、素人に理解
してもらうのは、なかなか難しいとは思います。時間をかけて徐々に
理解してもらう、というしかないですけな。

295 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 19:55
age

296 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 20:13
医者だけど、文献は読んでるけど納得はしてないよ。
何かおかしい。

297 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 20:58
医者だったら、何かおかしい、なんて漠然としたことを言わずに
ちゃんと理論的に説明したら

298 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 21:00
うーん。読めば読むほど本体が分からなくなる。


299 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 21:03
引きこもり現象も、考えれば考えるほどわからなくなる。
どうして、日本全国に、雨後のたけのこのようにヒッキー達が
大量発生したのだろう。どういう病理現象なのだろう。
アメリカ人だと、それらしい鑑別リストを作って、ポイントで
**症候群にしてしまうんだろうね。

鑑別リストを作って、点数で症候群にしてしまったところで
本体が解明されたわけでもない。

300 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 21:04
まあ、精神科医者ではないので「わからん」と言っておきます。


301 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 21:05
Q,医者の癖にヒッキーとか言って良いのか。
A,いいえだめです。

訂正、ヒッキー達>引きこもりの方々。

(反省。2chがうつってしまった)。


302 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 22:35
>>299
引きこもりたいという意識と状況がマッチしているから起こっている現象ですね。
**症候群となるからには障害が有る場合に限りますよね。

じゃあADHDの症状があっても障害がなければADHDじゃないのでしょうか
障害があっても許容範囲だったら診断されないかもしれないですね。
そういう人は結構いそうですね。

303 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 22:35
ですねっですねっですねっヽ(´ー`)ノ

304 :ADDかあさん:2001/03/10(土) 23:58
>302さん
下のほう、同意見。のび太・ジャイアン症候群3でも
司馬先生も書いていたよ。

私の母たちは、私の息子のADHDは理解できたみたいだけど
私はただ、だらしがないヤツとしか受け取ってくれない・・・
私から息子に遺伝したんだといっても、
「あんたは変な本ばっかり読んで、いろいろ考えすぎてるだけだ。」
「だらしがない、ばあちゃん(母の母)に
 育てられたからそっくりになってきた」なーんていわれてしまう・・・
ばぁちゃんも典型的ADHDだと思うんだけど・・・

305 :290:2001/03/11(日) 14:48
>294さん
ありがとうございます。母はわかってくれるのかな・・・

>304さん
私も同じです!考えすぎっていわれます!

それにしてもN嶋監督がADHDっていっても納得するのに
私がADDだといっても信用しないのはなぜ・・・



306 :病弱名無しさん:2001/03/13(火) 03:21
さあ今週もがんばりましょう!

307 :病弱名無しさん:2001/03/14(水) 13:52
age

308 :小児科医:2001/03/14(水) 13:58
今日きた患者さん、4歳。完璧にADHDだと思う。
お母さんも悩んでいたいたみたいで、その話をすると
とても乗ってきた。
ほんとは良い子なんだよね。
でも診察、必死ですよ。じっとしてないからね。

309 :病弱名無しさん:2001/03/16(金) 02:44
4歳ならまだ間に合いますね。

310 :病弱名無しさん:2001/03/16(金) 20:24
まだ間に合うの?

311 :病弱名無しさん:2001/03/16(金) 22:08
4歳なら2次障害もまだ起きてないはずだから。
ADHDの症状よりもこっちの方が深刻。

312 :病弱名無しさん:2001/03/16(金) 22:14
「こういう人見ると大学出てもしょうがないと思うのよね」と
わざと聞こえるように言われたっけ

313 :病弱名無しさん:2001/03/16(金) 22:51
二次障害は悲惨です。自意識過剰になり被害妄想に陥り、
毎日自己嫌悪に陥る。鬱にもなる。自己イメージは限り
なく低くなる。大人になってから診断された人は、特に
ひどい。子供の頃から批判され続けてきたわけだから。
対処は小さければ小さいほどいい。
その4歳児が良い方向に行くことを願います。

314 :病弱名無しさん:2001/03/18(日) 08:51
age

315 :病弱名無しさん:2001/03/18(日) 15:11
>>313
あなたひどいステロタイプですね
治療不可です

316 :病弱名無しさん:2001/03/18(日) 17:59
ステロタイプって何ですか

317 :名無しさん:2001/03/18(日) 18:23
>>316
ナイスツッコミ!

318 :病弱名無しさん:2001/03/18(日) 21:41
産まれるときに低酸素状態になっていると脳にダメージを受けADHDの
症状が現れるという話しを聞いた。ADHDは先天性のものというのが
通説だけどこの場合もADHDとして認められるのでしょうか。

319 :名無しさん:2001/03/18(日) 22:41
>>313
二次障害というのがキーワードですね。どうもありがとう。
>>315 のような心無い人が、この板全体に跋扈しているようですが
気にしないようにしましょうね。気にしてないみたいだけどね。

320 :病弱名無しさん:2001/03/19(月) 11:05
>>316

タイプライターの事じゃなかったっけ

転じて日本語でいうところの
「判で押したように」という意味

321 :病弱名無しさん:2001/03/19(月) 11:33
>>320 ついでに。跋扈ってどう読むんですか?

322 :病弱名無しさん:2001/03/19(月) 19:44
>>321
gooの国語辞典で調べたよ

>ばっこ 【跋扈】

> (名)スル
>〔「後漢書(崔伝)」より。「跋」は踏む意。「扈」は魚をとる竹籠。魚が籠にはいらず、おどりはねることから〕わがもの顔に振る舞うこと。のさばりはびこること。「悪徳業者が―する」


323 :病弱名無しさん:2001/03/19(月) 20:04
跳梁跋扈とかいうね

324 :234:2001/03/20(火) 02:39
ADHDは未だ原因が特定されていなかったと思います。数年前に僕が勉強したときには・・・
血流障害と言う人もいれば、神経毒によって非常に良く似た行動をおこす動物モデル
を作った研究(筑波大学)もあります。
DA・セロトニンの分泌障害ともいわれ、説が多岐にわたっています。
確かに2次障害を心配するほうが、付け焼刃といわれようが現実的な
手段だと思います。決して知能的に劣っていないのですから、上手く成長して、
社会にうまく適応して生活してらっしゃる方もたくさんいます。

また、ここぞと言う場面では、集中力を維持するために、薬を処方してくれますよ。
過去には、10人に1人がADHDであるという、驚くかほっとするかは判断の難しい
情報もあります。手のかかる子供を持つ親をサポートできる体勢を整えるほうが
現実的じゃないでしょうか。虐待と同様に。


325 :ADHD:2001/03/22(木) 20:26
セロトニンの分泌障害にはリタリンかプロザック、ゾロフト
なんかがお薦めと思われ。

326 :病弱名無しさん:2001/03/24(土) 01:26
あげ

327 :病弱名無しさん:2001/03/24(土) 20:39
ADHDのフィードバック療法とはどんなものですか?

328 :病弱名無しさん:2001/03/25(日) 16:18
あげ

329 :病弱名無しさん:2001/03/26(月) 13:40
つい最近ADDというものを知って、もしや自分も...と思っています。
子供は「自閉的傾向がある」と言われています。
関係ありますか?
特に多動は目立たないけど、「自閉的傾向」ではなく、ADDという可能性もあるんですか?
自閉症とADDって間違うことはあるんですか?全然違います?
自分は生活に支障を来すほどではないです。
ただ1日に2〜3回は物探しをしています。
子供の行事ごとなどの日程や時間を間違って覚えていることもしょっちゅうです。

330 :名無しさん:2001/03/26(月) 14:38
自閉症とADHDは全く違います。
自閉症は「おおきいあかちゃん」。
ADHDは「わるいこ=ほんとはいいこ」。

331 :名無しさん:2001/03/26(月) 14:39
魑魅魍魎、跳梁跋扈。

332 :病弱名無しさん:2001/03/26(月) 22:07
329さん、もしかしてアスペルガ―症候群かもしれませんね。
ADDではなく、アスペかもしれないしその逆もあるかも。
または両方併発してるとか・・・。


333 :病弱名無しさん:2001/03/27(火) 01:22
ADDのヒトは家系内に、いろいろな精神疾患が多発する傾向があるそうです。
たとえば、うつ病、自閉症、強迫障害、夜尿症、夜驚症、不登校、薬物中毒
(アルコールも)。あと、買い物依存症とかギャンブル依存症なんかそうです。
これは、家系内だけじゃなくて、同一の人物に合併して出現することもよく
あるようです。
 これらの疾患はいずれもセロトニンの障害が関与してる可能性があって、ただ
セロトニンにもいろいろと種類はありますし、ちょっとした受容体とのバランス
の違いなどで、いろいろなスペクトルが生じうるのかもしれません。

334 :病弱名無しさん:2001/03/27(火) 10:41
アスペルガー症候群は自閉症の一種ですよね。
自閉症の要素は自分にはないと思うんですけど。
ただ、ADDを知ったとき、「忘れ物が多い・よく物をなくす」というのが
目にとまって、ムムムッと思ったんです。
他人との関係は別に悪くないと思います。
自閉症にしてもADDにしても、ここまでは大丈夫、ここからは病気という
境界線がはっきりしていないから、
難しいですね。
いろんな事を知れば知るほど、よく分からなくなってきました。

335 :病弱名無しさん:2001/03/28(水) 01:25
age

336 :病弱名無しさん:2001/03/28(水) 22:01
ADDそのものは治らないと思うけど、努力と工夫と周囲の協力で
ちょっとはなんとかなる部分もあるね。いちおう生活できてます。
それにしても、今日職場で話してたんだけど、他人さまの命を預る
ような職に就かなくてほんとに良かったと思う。
医者や看護婦にでもなってたら確実に数人はうっかり殺してたよ。

337 :病弱名無しさん:2001/03/29(木) 01:37
私は忘れ物が多いので防止策としてメモや、携帯、薬など
忘れないように首から下げたりしてます。薬飲む時間には
携帯のアラーム鳴らしたりとか。

338 :名無しさん:2001/03/29(木) 01:51
a

339 :ADDかあさん:2001/03/29(木) 02:11
今日、親の会で子どもをつれて(ADHD児ね)、
おでかけしたんだけど、みんなで一斉に説明を聞く時
みーんな、最後まで話しをきかず行動しようとしたり、
余計なつっこみ?をいれたり、関係ない質問をしたり
同じようなパターンなので後ろで見てて笑えてしまった。

でもさ、普通子どもって何かした時その場で叱らないと
いけないっていうじゃない。でも、ADHD児はその時は
かなり興奮して、パニくっちゃってるから、落ち着いてからじゃないと
何がいけなかったか話しができないから、ホントにわかったのか
こっちがわからなくて困っちゃう・・・

340 :病弱名無しさん:2001/03/29(木) 02:30
ほんといやあね

341 :病弱名無しさん:2001/03/29(木) 14:24
>339
わらえる

342 :病弱名無しさん:2001/03/30(金) 00:54
>>336
>医者や看護婦にでもなってたら確実に数人はうっかり殺してたよ。

私ちょっと前まで看護婦やってました。
そのときもやっぱりミスが多かったです。
まあ、運が良かったのか人が死んだとか、
急変しただとかの事故報告書や免許取り上げ
レベルのミスはなかったのですが、
破損伝票書いた数は私が病棟内で1位。
おかげで同僚からも先輩からも信用されてませんでした。
そのうち医療ミスで人をうっかり死なせてしまうのではと
怖くなって鬱状態になって病院辞めた身です。
いやほんと、辞めてよかったかも。

343 :病弱名無しさん:2001/03/30(金) 11:39
アインシュタインADDだったってほんとかなぁ?
左利きってADDと関係あるんですか?知ってる方教えてください。

344 :名無しさん:2001/03/30(金) 11:54
>>342
うちの病院にもいるよ。指示がまったく素通りするみたい。
良い人で一生懸命働くんだけどこわい。大事なことは
他の人に頼む。すると分かってしまってこわい顔をするんだね。
怒っているのかと思っていたんだけど、悲しんでいるみたい。
昨日泣かしてしまった。
大事なことだから書いてあるのをもう一度口頭で確認しているのに
それでも間違う。

345 :病弱名無しさん:2001/03/30(金) 22:49
>344
その人、まるで自分を見ているようです・・・はぁ・・・

346 :病弱名無しさん:2001/04/01(日) 00:22
age

347 :病弱名無しさん:2001/04/02(月) 00:53
あげっげっげげげのげ

348 :ADDかあさん:2001/04/02(月) 02:06
3日の「にんげんゆうゆう」楽しみだね。

349 :病弱名無しさん:2001/04/02(月) 21:55
忘れる前に録画予約しなきゃ!!

350 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 01:03
age

351 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 22:16
薬で治るよ

352 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 23:00
私、待つことが大人になった今でも嫌いで、
携帯のメールで返事を待てなくてすぐ電話かけちゃうんです。
すぐに返事を聞かないとダメというか。
電話代が高いです。

353 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 23:01
事務処理能力ゼロってやっぱりADDなんでしょうか?

いま失業中ですが、
就職しようにも注意力散漫で履歴書がかけずに困っています
十枚書いてやっと1枚成功するようなありさま
友人に尋ねたら、普通はほとんど失敗しないみたいですね
子供の頃は算数ができなくて困りました
中学に入って「数学」になったらできるようになったんですが
「算数」はまったくだめだった
わたしの場合情報をすべて(ビットマップ状の)画像で処理してしまうようです
頭の中、全部画像になってます
だからテキストベースで処理したほうが早いもの(計算など)は 極端に時間がかかってしまいます
そのかわりに、画像処理は通常より早いと思います
全体を一気に把握したり立体画像を頭のなかでグルグルまわしたりするのは得意

でも、やっぱり事務処理ができない以上生きていけないのかな・・・・鬱です
才能なくてこういう状態ってほんとうに辛すぎ…


354 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 23:08
LD・・・かも

355 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 23:19
>>353
大変ですなあ。それは。専門医に相談されたことはないのですか?
こういう場合は欠点をフォローしようとしても
効率が悪いでしょうから、得意分野を生かしたお仕事を
するしかないでしょうね。

356 :病弱名無しさん:2001/04/04(水) 23:58
>>353
履歴書書きは私も苦手。文字を書いている時に頭のなかで別のことを
考えると間違える。履歴書はエンピツで一旦一枚仕上げて、それを
お手本に書くようにすると大丈夫なはず。
ビットマップ情報ならOKなのだから、字を書こうと思わず線を真似する
感じにすればいけるかも。


357 :病弱名無しさん:2001/04/05(木) 13:19
>>353です

>>355 相談したことはないですね
なんとか誤魔化しながら(たぶん普通の人間とはちがった回路を応用して)やってきましたから

ちょっと身体的にも問題があるのでじつは外出もままならないんですが
それでも稼がなきゃならなくて、得意分野を生かした仕事を在宅で実際にしていたんです
でもやっぱり、どんな仕事でも事務処理的な部分はありますよね
どうしてもそこができない
高度な部分はできるのだけれど、たとえば単純に紙の枚数が数えられないとかそういう問題があって
だからといって、事務処理しなくてもいいほどのネームバリューを得られるほどの才能もなくて…
仕事続けて行く自信なくなってしまいました

せめてどこかに就職しようと思ったんだけど
それもできそうにないし……

358 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 02:37
あげ

359 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 03:38
確か長嶋がそうだな。

360 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 03:47
人権板からのコピペ
94 名前:吾輩は名無しである投稿日:2001/04/06(金) 21:53
俺もしかしたらADHD(だった)かもしれないな。
子どもの頃、めちゃくちゃ落ち着きがなくて、学校に集団で登校したりするときにも
絶対に輪からはみ出して走って先のほうへいったりうろちょろしたりしないと
気が済まなかったし、授業中もいろいろ他人にちょっかいを出さないと気が済まなかった。
その頃習っていたエレクトーンの授業中にはエレクトーンの下に潜ったり、いろいろ
機械をさわったりしまくって付き添っていた親の手を焼かせていた。
友達にいろいろいたずらやちょっかいをかけて泣かしたり、逆に自分が嫌われて
泣かされたり、先生からマークされていたし、子ども心になんで自分はこんなに普通の
人と違って普通にすごすことができないんだろうと思っていた。
一回だけらしいけど、夜中に突然起き出して、「足が止まらないー」といいながら
台所のテーブルの周りをえんえんと走りまわったこともあったらしい。


361 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 03:51
今現在でもそういう状態にはたまになりますよ。
音楽の仕事をしてるんですけど、レコーディングスタジオでそういう状態に
なったりしますね。度を越して、まるで挙動不審みたいな感じにはしゃいでる、 みたいな。
でも僕の場合は基本的に大人になってきて社会とか他人を意識しだしたころから
そういう傾向は弱まるか、自分で押さえられるようになるか、あるいはそうなりやすい
状況を無意識のうちに避けるかするようになったような気がしますね。

362 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 03:58
361も360の続きのコピペ。
やはりみな普通のサラリーマンやってる人少ないんだね。


363 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 06:48
ADHDは、男の子の4、5人に1人の割合でいるから、
別に珍しくないんじゃないの。
通常、成人になるまでに直ると認識していたのだが。
米国では処方箋治療するが、
日本では突出した場合を除いて、薬は出さない。
成長過程での脳の発育不全みたいなものと思ったが。

364 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 09:55
>通常、成人になるまでに直ると認識していたのだが。
多動が目立たなくなるだけ。

>成長過程での脳の発育不全みたいなものと思ったが。
先天性といわれてますが。

365 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 17:24
OLにあこがれました(あこがれてます)
普通に就職もできないのに、才能が必要な仕事なんかできるはずがないと言われて
ほんとうにそのとおりだと思っていました
いまでもやっぱりそう思う
才能で生きていけるひとはほんのわずかなわけだから・・・・
そう遠くない先は浮浪者かな、なんて思う

あ、恋愛感情とか子供を持ちたいとかまったく思わないので
結婚っていう選択肢もないしね

366 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 18:27
>>360
俺のレスが何故かここにコピペされてる・・・・。
でも確かに音楽の仕事してるのは、普通の職につくのが向いてないと
思ったからだなあ。
事務処理とかをしててもある程度普通にはできるんだけど、普通の人が
考えられないようなミスを時々するんだよね。突然頭が飛んじゃってる
みたいな・・・。
子どもの頃、ランドセルを忘れて学校に行ったりとかよくしてたし、
そういう要素が大人になってからも完全には消えない。
いちおうちゃんと勉強して、学歴で言えば日本最高レベルといわれる
国立大学に入ったにも関わらず、まともに事務処理とかをミス無く完璧に
したりとかそういうことがぜんぜん出来ないんだよ。学歴だけよくても
職種によってはそんなのぜんぜん使えない奴だよね。
だから昔からずっと熱中して続けてきた音楽の仕事についたんだけど、
まあ、今の仕事につけたのも俺のADHD傾向によるところなんだろうなと
思えば納得はできるけど。。



367 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 18:53
>>366
同じような不自由を抱えてる人は私の友達にもいました。
彼女は慶応大の子で、頭も切れるし、集中して何かを研究することに関しては
ものすごい集中力と才能を発揮したんですが、日常生活がからっきしダメ。
アルバイトも普通のレジ打ちとかがまともにできないらしく、1週間
くらいでクビになりつづけていました。
ちょっと別のことを考えてると今やってることが完全に視界から消えてしまう
らしく、考えられないようなミスをしてしまうらしいです。
一回一緒に歩いていて道路のわきの溝にはまったのを目撃したことが
あります(笑)。
まあ、本人は割と楽天的な子だったのでそんなに悩んではいなかったんですが・・。
でも彼女の興味のあることに対する集中力はびっくりするくらいに
すさまじいものがあり、結局彼女は大学で自分の研究の道に進みました。
かなり教授からも認められているとのこと。
自分にあった道を選んだんだなあ、と思いました。

368 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 19:12
>普通に就職もできないのに、才能が必要な仕事なんかできるはずがないと言われて
>ほんとうにそのとおりだと思っていました

それは場合によるね。自分にあった仕事でちゃんとやってる人も
大勢いるし、あるいは程度の問題で、ミスをしたりしてもほかの付加価値が
あって、だましだまし(っていったら表現は悪いけど)結構うまくやってる
人ってたくさんいるよ。才能だけで食おうとしたら大変だと思うけどね。
まあ、銀行員とかは無理だと思うけどね(笑)


369 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 19:49
>>366
わたしも普通で行けばいいところ就職できるはずの国立大学でてますが
いまの仕事はデザイン関係です(専門教育は受けていません。独学です)
でもやっぱりデザインも下請けだとほとんど事務処理とかわらないんです
大量のファイルを処理しなきゃいけなかったり・・・・・
そうすると単に頭が悪い人なんですよね・・・・・もう困ってしまって・・・・

オリジナリティある仕事はしたいと思うけれど、そんな才能もないのかな
っていうか、自分が世の中からずれてしまっている以上、
自分のつくった作品が世の中に認められたり、
評価されたりするとは思えなくなってしまいました


370 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 20:40
>>369
めちゃくちゃわかりますよ(笑)。
事務処理が致命的に出来ない人間が事務処理的な仕事しても単なる
無能な奴で終わりだもんね。
僕も大学時代にやっていた事務処理のバイトでは完全無能力者扱い
でした。
やっぱりなんらかの自分が興味があって、集中して何かを作る仕事
じゃないと自分はダメだなと思って今の仕事についたんですけど、
こういう傾向をもってる人が「世の中からずれてる」わけじゃないと
思いますよ。向き、不向きがあるだけであってね。

371 :病弱名無しさん:2001/04/07(土) 20:41
370=366です。

372 :病弱名無しさん:2001/04/08(日) 01:33
369です
あ〜〜〜〜!銀行員とかやってみたかったよ〜〜〜〜〜(笑 !

わたしの場合ADDじゃなくてLDとか自閉傾向があるのかもしれません
「雑談」の存在を理解したのは中学入学してからですから・・・・・
それから対人関係については頭で理解して計算してこなすようにしてきたんですが
対処しなければならない人間が複数になると辛いです
1対1はなんとかなりますが飲み会などのように複数になると混乱して鬱はいります)
あと情報のインプットにも問題があるのかな?
五感がちょっと普通と違う

基本的に文化的なコード(化粧や、流行など)があまり理解できてないのかもしれない
そんな人間が作った作品が評価されることはないんだろうなぁ・・・とも思い始めてしまいました
なんかうまくいかない

でも専門家に見てもらってもどうなるわけでもないですよね?

>>366さんは仕事でうまくいってるんですか?
うらやましいです


373 :366:2001/04/08(日) 05:36
>>372
そういう人間が作るものにも価値はありますよ。むしろ磨き方によっては
強いものができるんじゃないかな。
そういえば僕も鬱傾向とか自閉的な傾向はあって、病院に行ったりしたことも
あるんだけど、「あなたのような仕事をしてる人は完全に治すと逆に作品に
影響しちゃうからねえ。あんまり完全に直したくないんだよね」とか言われたり
しましたよ。
普通の人と違う感覚を持っているからこそ面白い感性のものができると思うわけだし、
それを現在の文化システムのなかで商業ベースにのるようなものに再構築するのは
知性ですよ。
お互い頑張ろうね。


374 :病弱名無しさん:2001/04/08(日) 22:07
集中力が続かないタイプと、過剰に集中しちゃうタイプが
いるような気がします。
後者のほうが「気配り」を要求される職場に入るとかなり悲惨…。

375 :病弱名無しさん:2001/04/08(日) 22:31
会社、体育会系のノリだからかなり辛い。つうか悲惨。
もうやめるよ・・・・

376 :病弱名無しさん:2001/04/08(日) 22:41
とりあえず「雑用もできないやつは大成できない」的な発言をする奴は
まともに相手にしないことにしてる。大成してる人を見ると、「天然、才能の人」
か「努力、気配りの人」かどちらか。どっちも兼ね備えてる人っていないよ。

ADDじゃない一般人からすると努力、気配りのほうがまだ取っ付きやすいから
前者のような発言をする人が出てくるんだと思う。


377 :376:2001/04/08(日) 22:42
あ、でもADDだと努力ができないというわけじゃないですよ。
ある分野に特化した集中的な努力に関してはむしろ得意な人のほうが多いかも。

378 :病弱名無しさん:2001/04/09(月) 00:04
>>373 やっぱ作品に影響するんですかねぇ
ふつうに就職とかバイトとか・・・と思うんだけど
やっぱりそっちのほうがわたしにとって狭き道なのかもしれない
あ〜とりあえず、がんばってみますわ〜(笑

379 :病弱名無しさん:2001/04/09(月) 12:19
何故sageますか。
age。

380 :病弱名無しさん:2001/04/11(水) 02:36
もっとあげ

381 :ADDかあさん:2001/04/12(木) 08:50
今日はクラス替え後初の授業参観です。
ちょっとドキドキ。ちゃんと昼前にリタリンのんでくれるかしら・・・

早速おとつい、新しく同じクラスになった子とトラブルを
おこしたらしいけど、名前がわからないし・・・
胃がいたい。

382 :病弱名無しさん:2001/04/12(木) 13:21
>>381 がんばってください〜
じぶんが小学校の頃のこと思い出しちゃった
学校って不文律の塊みたいだから
わけわかんなかったんだなぁって
いまになって思います

383 :ADDかあさん:2001/04/13(金) 02:14
382さんありがと〜
薬は飲まなかったらしいけど
ひとまず1時間席に着いていられました!
得意な算数だったから当てられてもいないのに
どんどんしゃべっちゃうんだけど
そこそこ落ち着いていられました。ホッ。

384 : :2001/04/13(金) 05:02
んーこんなスレあったんやな。
私はバークレーの本読んだよ。

385 :病弱名無しさん:2001/04/14(土) 14:12
匂いに敏感で仕事中、食べ物の匂い、タバコの臭い、
そんなもので気を散らされてしまう・・・・そして
あちこちをうろうろ。薬が効いてる間はそんなこと
気にならないんだけどね、効果が薄れてくると
やっぱりだめだなあ。うろうろしちゃいます。

386 :病弱名無しさん:2001/04/14(土) 18:09
そ、それは>>385
化学物質過敏症の症状なんでは・・・?
匂いに異常に敏感になりますよ
わたしはタバコなんてあったら気が狂いますわ〜

387 :385:2001/04/14(土) 18:36
化学物質過敏症ってなんですか?私もタバコのせいで
キレそうになることしばしば。10分おきぐらいで会社の
後ろの奴がタバコ吸ってて、その度にライターのカチカチ
いう音聞いて鬱になる。ほんとウゼエ。

388 :病弱名無しさん:2001/04/14(土) 19:16
一度に(もしくは持続的に)大量の化学物質を浴びると
身体が限界に達してしまい、それ以降ごくごく微量の化学物質に
対しても過敏に反応するようになることがあります
これが化学物質過敏症

いま発売中のサンデー毎日かなんかで特集を組んでます
サーチエンジンで検索してもイロイロでてくるはず
日本人の10人に1人(だっけ?)が過敏症かもということなので
一度疑ってみてもいいかもしれません〜

389 :387:2001/04/14(土) 20:59
>>388
ありがとうございます。早速検索してみました。うーん、結構
症状当てはまっているかも・・・これって自律神経失調症のひとつなんですね。
免疫系の病気を併発する率が高い、みたいなことが書いてありましたけど、
わたし、免疫疾患なんですよね・・・ますますその可能性大かな。
そしたら会社行くのも困難になりますね。無理だけど禁煙にでもしてもらわない限り。
診断には神経科とか行けばいいのかな?

390 :病弱名無しさん:2001/04/15(日) 00:17
>>389
診断は北里研究所病院(HPがあります)のアレルギー科(化学物質過敏症外来)がいいと思います
ふつうの病院に行っても医者があまり知らなかったりするから・・・・
精神的な問題として扱われてしまうことが多いかも・・・・・
書籍では
「化学物質過敏症 ここまできた診断・治療・予防法」
石川哲・宮田幹夫著 かもがわ出版
あたりがわかりやすいです

391 :389:2001/04/15(日) 01:32
教えてくださってありがとうございます。
アレルギー科ってそのまんまですね(^^;


392 :病弱名無しさん:2001/04/17(火) 22:32
あげ

393 :病弱名無しさん:2001/04/20(金) 00:52
age

394 :病弱名無しさん:2001/04/21(土) 20:16
頭すげかえたいよ、ホント。

395 :病弱名無しさん:2001/04/24(火) 23:25
age

396 :病弱名無しさん:2001/04/26(木) 23:58
age

397 :病弱名無しさん:2001/04/27(金) 22:05
こっちはやらねーな

398 :病弱名無しさん:2001/05/02(水) 06:07
あげとく

399 :病弱名無しさん:2001/05/02(水) 09:19
26の男だけど、僕も事務処理系の仕事は苦手。 数学はできても算数が出来ない
のもそう。 (単純に計算速度が遅いのと、パニックに陥りやすいのが原因)

あと、人の話が聞こえない(聴力に問題は無いが、些細な周りからの雑音があると
話の意味が聞き取れない事が多い)
一つのことに集中しすぎて他の忘れ物をしてしまうというのがあります。
僕もLD?か何かなのかな?!  どうなんだろ

400 :病弱名無しさん:2001/05/03(木) 01:51
>399
LD重複のADHD・・・かも、ね

401 :病弱名無しさん:2001/05/05(土) 02:40
難儀です。

402 :399:2001/05/05(土) 14:11
一応、四苦八苦しながらも仕事こなしてるけど、やっぱ辛いことも多いね。
特に聴解力に関しては、どうにかならないかなあ・・これが一番しんどいわ。

リタリンとか飲めばある程度良くなるものなのかな? 

403 :病弱名無しさん:2001/05/07(月) 00:48
やっぱりふたたび働きに出ることはできなさそう……
もういろいろ無理みたいだから
クビくくりたい気分

404 :病弱名無しさん :2001/05/07(月) 01:18
そんなこと言わないで。
とりあえず前向こう。

405 :404:2001/05/07(月) 01:22
>>403
通りすがりですけど、反射的に書き込んじゃった。
だってあなたPC扱えるじゃん。
大丈夫だよ。何が大丈夫かわからないけど。

406 :なまえをいれてください:2001/05/07(月) 23:19
>403さん
今ADHDスレッド(2)のほうでオフ会計画立ち上げ中(?)
つってもまだ幹事すら決まってないが。
もし来れるならADHD同士語り合おう!思う存分悩みをぶちまけてくれ!

407 :はな:2001/05/07(月) 23:51
周りからはなぜかしっかり者と思われていますが、実はどうしようもないダメ女です。
仕事も集中力が続かないせいか、最後までこなせない。ほんとにだらしない。
小学校から短大まで、課題をきちんと期限までに終わらせたこともない。
小学校の時は、IQテストの点が良く、親まで呼び出されたけど、
そのことで余計に「本当は出来るのにサボってばっかり」と言われつづけました。
最初に就職した会社も、サボりグセのせいでクビ・・・
今はなんとか一般事務をやっていますが、商品の発注を忘れて青くなったり、
分かっているのに面倒なことを先送りにしているうちにそのままに
してしまったりは日常茶飯事です。
部屋もとっちらかってるし、お金の管理もろくに出来ない。
ADDのような気がしますが、それとなく親しい人に相談しても、
「それは只のうっかりだよ」としか言われません。
一度病院に行ったほうがいいのかな・・・
イチョウ葉エキスがいいというので飲んでますが、変わりなし。
リタリンを試してみたいです。

408 :病弱名無しさん:2001/05/07(月) 23:56
リタリンって落ち着きが無いのを落ち着かせるやつでしょ?
別にうっかりに効くわけではないんでしょ?
効くんだったら俺もほしいけどね。

409 :病弱名無しさん:2001/05/08(火) 01:12
>>406 それはどこにあるスレですか?

410 :406:2001/05/08(火) 02:01
ここだよんADHDスレッド(2)↓
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=986224211&ls=100

411 :病弱名無しさん:2001/05/08(火) 02:12
>>410 ありがとうございます

412 :病弱名無しさん:2001/05/11(金) 10:53
age

413 :病弱名無しさん:2001/05/11(金) 12:17
レッサーパンダ帽の男は多分ADHDでしょうね。

414 :病弱名無しさん:2001/05/11(金) 21:00
やつは精神遅滞らしいぞ?

415 :ケンシロウ:2001/05/13(日) 23:31
レッサーパンダ帽の男は多分、アスペルガー症候群だと思う。

416 :病弱名無しさん:2001/05/13(日) 23:44
アスペルガー症候群ってなに!?

417 :病弱名無しさん:2001/05/14(月) 20:57
>415
あー、私もそれ思った。かなーり自閉っぽさを醸し出してる。
ADHDではないと思う。
>416
アスペルガー症候群=高機能自閉症ともいう。
知的障害のない(軽度精神遅滞のある人もいる)自閉症のこと。
言語能力に問題が無くて見た目も健常者と変らないので傍目には
わかりにくい…らしい。


418 :りたりん:2001/05/14(月) 22:26
>>318
>産まれるときに低酸素状態になっていると脳にダメージを受けADHDの
>症状が現れるという話しを聞いた。ADHDは先天性のものというのが
>通説だけどこの場合もADHDとして認められるのでしょうか。

私は、精神科にかかっていないけどとても気になります。
生まれたときに首にへその緒が巻き付いていたのでとても気になります。
「おぎゃー」
という声がしなかったそうで危なかったそうです・・・。
そのときにADDを発症したか??
小学校までADHDで、大人になってからADDなのではという感じです。


419 :318ですけど:2001/05/14(月) 23:14
私も首にへその緒巻き付いててチアノーゼが出てたらしいんです。
それでしばらく保育器に入ってたというくらい。
でも父親の子供の頃の話を聞くともろADHDという感じだから
遺伝なのか低酸素状態のせいなのか??です。
遺伝的にADHD要素を持ってて更に低酸素状態により発症てことなの
でしょうか?

420 :病弱名無しさん:2001/05/15(火) 08:22
へその緒巻き巻きとADHDの関連、我が家の場合。
わたし:難産 巻き2回 ADHD
娘:難産 巻き1回 低体重で保育器 ADDっぽいけど普通児
息子:巻きなし 超安産 ADHD
参考・夫 巻き1回 普通

すいません、何の参考にもなりませんね(^^;

421 :病弱名無しさん:2001/05/16(水) 11:53
age

422 :名無しさん@もう眠い:2001/05/24(木) 00:05
おやすみなさい

423 :病弱名無しさん:2001/05/24(木) 12:34
臍帯けんらくはしょっちゅうあるよ。けんらくの字忘れた。(鬱
巻くと絡むだと思う。巻絡。これかな。ちょっと違うような気が。

424 :病弱名無しさん:2001/05/24(木) 13:23
例のSクリニックの噂ってどっちのことなんだろう。
ADHDで有名なクリニックはどっちもSがつくよね。

425 :病弱名無しさん:2001/05/24(木) 23:37
どっちもヤベーよ

426 :病弱名無しさん:2001/05/27(日) 11:46
age

427 :病弱名無しさん:2001/06/02(土) 02:45
揚げ

428 :病弱名無しさん:2001/06/02(土) 03:06
ADDスレがあるからこっちあげないでくれ〜


429 :病弱名無しさん:2001/06/02(土) 04:18
統一スレがないのね

430 :病弱名無しさん:2001/06/02(土) 16:29
ここがメインスレのはず。

431 :病弱名無しさん:2001/06/06(水) 00:53
じゃあ、あげとくか

432 :病弱名無しさん:2001/06/12(火) 02:05
安芸

433 :病弱名無しさん:2001/06/17(日) 00:12 ID:MO.DBcP6
age

434 :病弱名無しさん:2001/06/23(土) 01:44 ID:eYkDGyBA
ageage

435 :病弱名無しさん:2001/06/23(土) 10:54 ID:???
上がってきた!

436 :病弱名無しさん:2001/06/30(土) 00:41 ID:SBhf.0dM
あげる

437 :病弱名無しさん :2001/06/30(土) 15:10 ID:0BJUlTmg
公務員もだめだろな・・・憧れの職業でもあるが

438 :病弱名無しさん:2001/07/03(火) 00:37 ID:eNvxquoI
カンゴフナンカモヤバイヨネ!

439 :病弱名無しさん:2001/07/03(火) 00:44 ID:???
sage

440 :病弱名無しさん:2001/07/03(火) 15:25 ID:aqnK6OWU
>>437
公務員が憧れ!?どの辺が??

441 :病弱名無しさん:2001/07/08(日) 22:54 ID:utT9LQyk
・・・卒業できん(卒論2年連続ぶっち)。
大学入る前はそんなにおかしくなかったのに・・・。

442 :病弱名無しさん:2001/07/14(土) 12:20 ID:Rx8FL9GE
>>441
うぅーん。選ぶ学科が間違っていたんじゃないの?
講義まーったく面白くないんでしょ。

443 :病弱名無しさん:2001/07/14(土) 13:16 ID:/mFoO4YI
このスレ読んでめちゃくちゃ納得がいった。
俺、ADHDだったんだわ。
高校の頃、授業の最初の五分過ぎるともう先生の話が左から右状態になってて自分でもおかしいと思ってたんだよな。
配られたプリントも八割方紛失。
親の遺伝でIQだけは高かったんで東大に現役で入れたが、入ったら入ったで苦労した。
講義の最後まで集中してノートとれた試しがない。周りみたいに試験前にシケプリ(過去の試験問題をコピーした対策プリント)を集めるような小器用な真似ができるわけでなし。
周囲の細かい情報が頭に入ってないんで、常にカンだけで世渡りしなくちゃいけない怖さがつきまとう。
ADHD的ないいかげんさが原因で学部長の手を煩わすような問題まで起こしてしまったこともあるよ。(詳しいこと書いたら正体ばれそうだ)

そんな俺ですが、学部卒業後はフリーの立場で仕事してます(これも詳しくは書けないな・・・)。
会社組織に入っても絶対に昇進できないという自覚があったもので。。。

444 :病弱名無しさん:2001/07/14(土) 20:25 ID:1abQ3ie2
>>443
うん、よくわかる。大学の授業は90分だもんね。私はADHDの「H」はあまりひどく
ない、たぶん、ADDと言われるたぐいだと思うけど、90分の集中はとてもとても
できない。高校のときでもさほど興味の持てない科目は授業後半の15分くらいは、
居てもたってもいられないくらい集中なんてほど遠い状態でした。

 フリーで仕事しているというのは大正解だと思います。うちの夫もADHDぽい
ですが、一流大学出てはなから就職せずにフリーで働いています。サラリーマ
ンなんかになれたタマじゃなかったもんで。

445 :病弱名無しさん:2001/07/15(日) 14:07 ID:???
>>444
うお、同志!
てか、俺もADHDのHはほとんどの場合抑制できるんで、今後はADDスレのほうに引越し予定。

446 :病弱名無しさん:2001/07/18(水) 07:18 ID:???
ADDのスレッドってたくさんあるのね。

447 :444:2001/07/23(月) 14:31 ID:Gdo8TzhE
 新宿のクリニックへ行って、ADHDと診断してもらった。普段は寡動なんだけど、
子供の頃を振り返ると多動が出ている場面をいっぱい思い出したから。

448 :病弱名無しさん:2001/07/27(金) 21:17 ID:???
このスレ読んで納得がいった。
俺もADHDだったんだわ。

449 :448:2001/07/27(金) 21:18 ID:???
上げてしまった、スマソ。sage

450 :448:2001/07/27(金) 21:19 ID:???
このまま下げませう。

451 :病弱名無しさん:2001/07/28(土) 03:50 ID:CtVwHpcQ
なんで?

452 :448:2001/07/28(土) 09:49 ID:???
>>451 ADDのスレッドに統一してくれとどこかに書いてあった。

453 :病弱名無しさん:2001/08/04(土) 02:05 ID:rcuJApsQ
900までがんばってみる?(笑)

454 :病弱名無しさん:2001/08/05(日) 01:10 ID:OFV3doUM
上司にいろいろ指摘された。
その内容はADHDであるがための欠点。
自分がADHDだって説明もできす、よっぽどの
変人だと思われてしまって悔しい。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)