5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ、誹謗中傷はいけないのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 23:36
保険業法では他社の誹謗中傷を禁止しているが、誹謗中傷と合理的な他社比較は違うのでは?
合理的な他社比較は許容されるように法改正すべきではないか。
他社比較を許さないのは、護送船団行政時代の残滓ではないのか。
つまり、保護行政は、どんな会社も破綻させないし、料率、配当も横並びにさせる。
これにより、契約者にとってはどの会社に加入しても実質的に同じという状態を保つ。
結果として、保険会社も契約者も行政もハッピーになると言う仕組み。
現在は、この大前提が崩れたんだから、きちんと各社の状況を比較すべきである。
当局も、これを妨げるようなことはすべきでない。
少なくとも、ディスクローズ項目、ソルベンシー・マージン比率、指定格付機関の格付を比較すること程度は認めるべきである。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 23:42
業界人が「あそこはつぶれる」なんてもっともな顔してしゃべったらやばいだろうが。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:03
誹謗中傷と合理的な他社比較の区別ををどうやってするの?
言うのは簡単だけど線引きは大変だよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:05
>2
だから、誹謗中傷と他社比較を区別せよ、と言っているのです。
保険商品にとって、会社の保険引受能力は商品の重要な基本性能の一つです。
その比較をきちんと行うようにルール化する必要はあるでしょう。
でなければ、契約者に自己責任に求めることはできません。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:09
>2
程度の問題。「うちは大丈夫です。」っていっといて、つぶれる
場合についてどう思う?
「これじゃつぶれない方がおかしい。」といえるような無茶苦茶
な運用してる会社について「あそこは大丈夫です。」っていうの?
顧客不在、業界優先なんていわれてんだぜ。真面目にやれ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:09
>3
保険会社の共通のディスクローズ項目が明確にされています。
また、ソルベンシー・マージン比率は当局の監督指標です。
指定格付機関も、信用力評価として当局も活用しています。
少なくても、これらを使うことは許容されてしかるべきでしょう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:32
>6
賛成です。保険加入する為に必要な情報を顧客に伝えることは営業職員
の義務です。
ところで、詳しくないのですが、公開情報に基づいた比較情報の提供は
誹謗中傷になるのでしょうか?もしそうであれば法令等に問題があると
思うし、そもそも保険会社の情報公開は少なすぎる。これで潰れた時
には保険契約者に自己責任を取らせるのだから、行政も予定利率下げな
んていう前に、ディスクローズ制度をどうにかしろ!!!


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:45
絶対破綻しない数字だけを見せられ、ある日突然破綻。客は金融庁
訴えてもいいんじゃない?客っつっても、トヨタあたりが破綻会社
経営陣と金融庁を訴えるなんてことになると面白い。
まあ、だれでも判断出来る情報を公開しないとね。実際何社も破綻
してることだし。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:48
>7
営業現場では、公開情報であっても、他社と比較することは一切ダメというスタンス。
格付もソルベンシーも有価証券含み益も、自社のことは説明しても良いが、他社との比較はご法度。
生保のディスクローズの水準については十分とは言えないが、銀行並でしょう。
ただ、生保の内容を理解することは難しい。
素人では、とても判らない。それに業界でも、理解させようという努力はしていない。
銀行並に情報開示しているから、それでイイじゃない、というスタンスなんだよね。
相次ぐ破綻で、これだけ世間を騒がしてるんだから、業界としてもう少し努力すべきでしょう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 00:54
>8
確かに当局の監督に問題ある。
ソルベンシー・マージン比率200%以上なら安全と言ったことの責任は重い。
200%以上でも突然破綻したことについての責任をとるべきである。
会社が粉飾して、本来200%無いのにごまかしていたなら別だが、金融監督庁(当時)が検査もしてたんだから、言い逃れはし辛いよね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 01:06
お客様が比較すれば良い事です。>ALL

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 01:06
>9
あんたは良識者やねえ。ディスクローズ水準が銀行と同じだから良
いと言っている業界と行政の姿勢は問題で、そんな姿勢を省みずに「誹
謗中傷」と騒いでいる。日本の生保特有の問題、つまり逆ざやと保有契
約の減少を考えると「将来も大丈夫です」という情報のディスクローズ
が必要と思う。たとえば将来収支分析を開示する等、業界の状況に合わ
せたディスクローズが必要じゃないかな。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 01:13
>11
だから合理的な比較ができる情報を開示すべきということでしょう。

>12
そういう意味で、今は大同生命に注目している。
大同は株式会社化、上場を目指している。
上場企業になれば、ディスクローズを重視せざるを得なくなる。
大同は今も唯一ソルベンシー・マージンの内訳を開示している。
今後どのようなディスクローズを行うのかを期待している。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 01:36
原価法、債権含み損益、外債、ブラックボックス5つも6つも
並べて、どう判断すんの?会社やめろ!おまえみたいなやつが
生保不信の元凶。>11

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 04:48
なんでもかんでも批判すればいいと思ってる
ここに来てる奴のほとんどは赤○・日刊ゲン○イと同レベル

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 03:16
>15
2CHのレベルなんてどうでもいいことだよ。
十分な情報開示を進めれば、アナリスト等がきちんと分析してくれる。
今は、東洋経済、エコノミスト、ダイヤモンドの記者等が勝手な評価をしているが、素人の域をでない。
生保の分析もプロが必要な時代である。
R&Iの植村さんが生保分析の第一人者といっているようでは、レベルはしれている。
植村さん自身も実は生保のことはよく判らないんでしょ。
聞いてくれれば教えるよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 19:23
過がすぎる誹謗中傷は罰せられます。特に親会社がある株式系生保は特に危険です。下記に今日の日経新聞での例をあげます。

風説の流布で社長ら逮捕・東天紅株TOB巡り
 東証一部上場の中華料理レストランチェーン「東天紅」(東京)の株式公開買い付け(TOB)をめぐり、虚偽のうわさを流していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は14日、証券取引法違反(風説の流布)の疑いでTOBを仕掛けた会社社長ら投資家数人を逮捕した。
 東天紅の株をめぐっては、川崎市の会社社長が発行済み株式の約2割、約524万株を取得し、東天紅側に経営参加を求めたが不調に終わったため、今年2月17日、TOBに踏み切ると宣言。ところが会社社長らは買い付け価格などの条件を明らかにする予定だった同月21日の記者会見を突然延期した。この間、株価は乱高下し、宣言直後の18日には値幅制限いっぱいのストップ高の1660円まで急上昇。21日も一時1800円まで上昇したが、会見延期が伝わる前に突然急落し、終値は1400円となるなどしていた。〔共同〕



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 23:15
>17
風説の流布と企業比較は別でしょう。
開示された情報に基づく、適正な比較を行うのは当然のこと。
企業評価のための十分な情報開示を行ってはじめて、契約者に自己責任を問えるのです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 23:26
不当な企業比較は「保険業法300条違反」。
と言っても、企業が正確な情報開示をしない限り、するもしないも
同じではないの?。保険会社も良識に基づいて「正確な情報」を開示
すれば、何もトラブル事はない。その結果は、ソルベンが「ー」になる
会社もあるんじゃないの?。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 23:33
風説の前にみんなそれぞれの会社に出資する社員になるのだから会計
基準くらい統一しろ!わるければさっさと淘汰されるのが資本主義だ
その意味で銀行の救済許せない!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 00:15
>19
正当な比較も300条違反になるのが問題だ、というのがこのレスの趣旨でしょ。
今はどんな正当な比較であってもダメというのが監督当局のスタンス。
これが、時代遅れなんで何とかしろ、ということがテーマなんです。
>20
意味不明?
会計基準は統一されてるでしょ??

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:00

この際文書途中で誹謗中傷したとしても、まとめの文章を最後の一節で
思いっきり褒めちぎれば、「結論として、、、、、良い、素晴らしい、云々」
という感じで誹謗中傷にならないと思うが。いい所も悪い所もわかって
わかりやすいんじゃないかな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/11/15(水) 03:26
age

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 08:56
どうでもいいのかよくわからんけど、朝方3時40分あたりから
同一人物が、生保系のスレで他社たたきのものを
一斉にあげてるけど、やめて欲しいなぁ。
ページめくんのめんどくさい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 19:25
みなさん、今週号のAERAをみましたか?
誹謗中傷については、生保会社が徹底的に調べるってよ。。怖いぞ〜。
業界の人は特に発言は注意したほうが良いのでは?
誰かさんみたいに「みなさんもうここに頼るのはやめたほうがいい」かもね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 00:05
>25
確かに会社名を出して中傷することは止めるべきです。第三者が見ていて気分が悪く
なります。
だだし、例えばこのスレとかは意義あることを話し合ってると思います。業界の人が過
度に反応して、有意義な議論さえ行われなくなるとしたら非常に残念です。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 18:58
本当にまじで切れちゃいました。
誹謗中傷はやめてください。やめてくだい。
特に日○生命の○山さん!本社を通してクビにさせますよ!
あなたの支部長もろとも地獄におとしてやるからー!!!!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/22(水) 00:23
>25@`27
このレスの趣旨と違うんですよね。
生保にとって、引受会社の財務内容は商品の基本性能そのものではないのか?
それを比較させない方がおかしいのでは。
きちんとした比較をさせないから、根拠の無い誹謗中傷が横行するんじゃないの。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/22(水) 02:03
誹謗中傷されないように正しく自分の財務内容をオープンにするほうがフェアじゃないか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/22(水) 06:25
age


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 23:19
きちんとした比較は重要ですよね。でも、現場の営業職員にそこの境界線が
まもれるの?契約とるためなら「あそこはつぶれるよ〜」っていっちゃう人は
多いと思うけど。
ちなみに業界1位のN生命さん、あそこはかなりひどいね〜。
この間、勧誘にきたけど、比較資料って言うよりも中傷記事って感じのものを
もってきたし。今度きたらビデオとかしかけておこうかな。録音とか。
まともな比較ならいいんだけど、どこそこは危ないとか、他社をこきおろして
相対的に自分のよさを主張するようなね。世の中にそういう人は多いけど。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 03:02
なんでもいいから明確なルールを決めてよね。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 19:28
>31
ホントに潰れそうな会社が破綻直前まで営業を行っていることが問題。
だから潰れそうだと誹謗中傷されるのである。
営業の最前線でこういうことが起こるのは避けられないだろう。
皆生活がかかっているので手段を選ばないよ。
生保は認可事業なんだから、破綻の危険のある会社は、早期是正措置で新規募集をストップさせるべき。
何もしないで放置するから、破綻したときの契約者負担が大きくなる。
監督当局はその責任を果すべし。

34 :>33:2000/11/25(土) 22:58
>33
Nのひと?
ちなみに、私もN生命の勧誘を受けて、資料持ってますよ。
名刺ももらったし。この資料まずいんじゃないかな。証拠残しちゃ。
ちなみに中傷相手はA生命です。ま、ここが相手じゃしょうがないかな。
確かに非難されてもしかたがないところあるものね。
でも面白いから、一応A生命宛に送ってみますね。
あとは金融監督庁とかにも送ってみればいいのかな。
きっとたいしたことにはならないだろうけど。
営業職員さんと支部長?さんくらいはまずいかもね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 23:30
>34
Nではないが同業界。
私は誹謗中傷を肯定するつもりはない。
問題の根本が当局の監督スタンスにあることを指摘しているのです。
すなわち、当局が早期是正措置を発動せずに放置しているということは、健全性に問題ないことにお墨付きを与えているということ。
それにも関わらず、突然破綻する会社があるので、消費者は不安になる。
消費者も不安だから営業マンに質問する。
それを営業マンが利用する。
これでは悪循環だ。
この悪循環を断ち切るには、個々の誹謗中傷を金融庁に訴えても意味が無い。
金融庁が信念を持って監督するべきです。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 07:09
確かにそのとおりですね。
当局の対応については非常に問題があると思われます。
早期の是正措置は必要でしょう。
ただ難しい問題ですね。早期の是正措置を発動することにより、
自主的な回復が可能かどうかぎりぎりのラインにある会社を、
破綻に追いやる可能性もあるわけで。
当局は、おそらくそこの見極めについて責任を負いたくないとい
うことなのでしょうか。

>34
最近はあまりの誹謗中傷の行き過ぎにより、当局も指導にのりだす
ようですし、一応募取法もあるわけで、それをしてみるのもよいか
もしれませんね。N社の方には悪いですけれど。はっきりいって、
業界各社ほとんどやっていますからね。このままでは、業界全体の
モラルをとわれることになります。
やはりN社の資料について監督官庁に送付されてみてはいかがでし
ょう。N社に対してどうこうということではなく、このままでは、
生保業界全体、ひいては保険という商品に対する不信感が増大する
一方ではないでしょうか。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 07:25
>>36
募取法は廃止されています。今は保険業法に包括されています。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 07:52
>34さん
どんどんやってください。すくなくともやってはいけないことをやって
いる会社があって、その証拠があるのならやればよいでしょう。
N生命のひとはとめたいでしょうけど。
少なくとも、一般の人間はそれをとめるものではありませんよ。
でも、やりだすとすべての生保をうったえないといけないか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 12:45
保険業界はモラルの低い方々が多すぎます。2chのヘッドでも「保険業界」
ほど他社の誹謗中傷が多く、不誠実な方々が多すぎます。

同じ金融業でも、「銀行」「証券」は、「あそこの銀行は新聞に載ってて、潰
れそうだからウチにしたほうがいいよ!」なんて言う人いますか?仮に居ても
保険業界の10分の1でしょう。なぜなら、生保業界に勤める人々の知識レベ
ルが低いからでしょう。彼女達は近所のハンディのある家庭の噂を話すかのご
とく、社会人として会社に帰属しているのです。

金融業のなかで、とりわけ生保業界に勤める方々へ、あなた方はモラルが低す
ぎます。同じ金融業に勤める人間として恥ずかしいです。金融庁のせいして自
分の行為を認めようとしない人達は逝ってください。

>34さん 私も同意します。どんどん消費者で制裁を加えましょう。そうし
ないと金銭を預かる人達(金融業)は、こんなことを言うモラルの無いバカな
人達なんだと言うレッテルを貼られてしまいます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 12:55
>36
段階的に早期是正措置を発動していけばいい。
まずは、期限付きで自己資本増強を指示。
達成できなければ、一部業務の停止(新契約募集禁止等)
恐らく、この段階で破綻に追い込まれる。
しかし、今までの破綻と比べて傷は浅くて済む。
・基金や劣後ローンは全額返済不能
・経営者は全員クビ
・保険契約は予定利率は一律引き下げ
・責任準備金の一律削減はなし
くらいで済む段階で破綻してもらえば良い。
これだと、破綻前の予定利率下げのようなモラル・ハザード問題もない。

41 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/26(日) 13:11
>39
銀行が「あそこの銀行は新聞に載ってて、潰れそうだからウチにしたほうがいいよ!」
なんて言わないのは、言っても意味がないからだよ。
ペイオフ後でも元金1@`000万円まで補償されるし、預金金利の事を言ってもこの低金利じゃあねぇ。
それから、モラルの問題については、バブルの後処理で銀行がどんな事をしてきたかを考えたら、
そんな事は言えないと思うよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 13:13
>39
銀行と保険でそのような違いがでるには、主に次の2つの理由によるものです。
@保険の営業職員は歩合給で仕事をしている。
A銀行は破綻しても預金者に損失は生じない。
当然、歩合で働く保険の営業職員は社会的な地位も極めて低い。
銀行員のモラルと比べること自体意味が無い。
(もちろんそんな人間を雇っていること自体問題ではあるが...)
内勤や経営者で比べると銀行も保険会社もモラルでは大差ない。
このような状況を踏まえ、誹謗中傷を抑えるには、個々人のモラルに訴えても限界があると指摘しているのです。
だからこそ、監督当局がその責務を果すべきなんです。それを放棄するなら存在意義がないでしょ。

43 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/26(日) 13:19
>40
その通りだけど、今の相場で時価評価をしたら3社以上逝ってしまうかもね。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 15:05
ダメな会社は逝くしかない。
要は、「逝き方」、「逝かし方」の問題です。
「逝き方」、「逝かし方」を考えるときに最も考慮すべき観点が「契約者保護」です。
そのことを十分考えた経営、監督を行ってほしいものです。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 16:34
>41
あなたは全く金融業につとめるべき人間の基本的資質を理解していません。
>42
あなたはコンプライアンスというものを若干理解しているようなので、まだ
見込みがあります。

銀行員の中にも不祥事を行う人間がいることは事実であり、マスコミにも金
融機関の人間が起こしたことということで大きく取り上げられます。そこで
各行においても毎朝本店からのビデオを視聴し、コンプラについて意識を高
めるべく自助努力しています。
保険業界ではどうでしょうか?保険業法にも金融庁からの通達にも、誹謗中
傷の禁止について指示があると思います。結局、法令を遵守するかどうかの
金融業に勤める人間としての資質と思います。

あなた方をみていると、法令を遵守する気持ちがあるのか疑います。そんな
人達がお客様のお金を扱う仕事についていることを残念に思います。

46 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/26(日) 17:44
>45
あなたは銀行員の様だから質問するけど、
自分の顧客から加入している生命保険について聞かれた場合、
そこが破綻の可能性のある保険会社だったら何と回答するの?
ついでだから保険業法をご紹介するね。
http://www4.freeweb.ne.jp/business/gyoho/hou/300.html

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 18:08
>46
破綻の可能性というのは、どこから判断するのですか?
雑誌の記事とか?
はっきりいって雑誌の記者は、自分の本が売れればよいので、煽るだけ煽ります。
部数稼ぎのためにはなんでもやるのがマスコミです。
この点でモラルの低さは生保業界と同じでしょう。マスコミにも格付をして
第3者的に記事の信頼度を判断できるようにして欲しいですね。
日経新聞の記者なんて、かなり用語間違えてるし、記事だって専門家からみれば、
かなりいいかげんなものもありますよ。

48 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/26(日) 18:25
>47
あれ、銀行員さんですか?
破綻の可能性については、千代田・協栄の破綻前にも、
2ちゃんねるは可能性が高い事を、2ちゃんねるの言葉で指摘していましたね。
(私は後25分ぐらいでネット接続を終了しますので、その後の回答は明日になります。)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 18:44
>48
違います。
雑誌記者です。経済関係の雑誌の記者・編集者です。
多分皆さん見たことあるでしょう。本屋では平積みされています。
私がこういうことを言うのも、一部の雑誌ではまったくといっていいほど
取材もなく、憶測で記事を書いているように見受けられるからです。
私達はかなり取材をして、それなりに質の良い記事を心がけています。
日刊紙、週刊誌レベルだと、取材の時間もないのかもしれませんが、このまま
では我々の記事までも信憑性を問われることになってしまいます。
2ちゃんねるは確かに指摘していましたが、それも人によるでしょう。
中には他社をたたく目的だけの人もいますし、それなりに正確な情報を内部告発
している人もいます。
銀行・生損保の方々も正しい叩かれ方ならば納得できるのでしょうが、単に面白い
だけでたたかれては納得できないでしょう。まして記事の用語まで間違っている状態
では。

50 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/26(日) 18:45
それから生命保険の破綻は、逆ザヤの問題が解決されない限り、続いていきますね。
そして逆ザヤ問題を解消しようとするなら、既契約の予定利率引下げぐらいしかないのが、今の現状です。
私は合併・合理化による事業費率の低下だけではなく、
運用方法の抜本的改革を提案していますが、受け入れられる可能性はまずないだろうと見ています。
私は顧客に対しては、法律・法令を遵守した上で適切なアドバイスをすべきと考えており、
破綻の可能性について指摘しないのは、金融業につとめるべき人間の基本的資質として妥当であるとは思いません。

51 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/26(日) 18:50
>49
破綻の可能性については、他のFPの投稿も参考にしています。
そしてS&Pの各付け、保険会社の保有株式を時価で評価した場合も参考にします。


52 :>49:2000/11/26(日) 19:17
どこの雑誌かな?

ダイヤモンド?東洋経済?エコノミスト?

私見では、記事の質は

月刊金融ビジネス・東洋経済>>エコノミスト>>ダイヤモンドかな。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 19:42
>45
保険会社でもコンプライアンスは当然重視しています。
法令遵守は金融機関でなくても当然のことです。
保険業法300条も十分理解したうえで、問題を提起しているのです。
問題は誰が消費者を守るのかということです。
会社比較は全てダメ、財務状態が悪化した会社でも破綻するまで放置する、といった監督スタンスでは消費者は守れないのでは。
だからといって、誹謗中傷を肯定しているのではありません。
私が主張しているのは、
@消費者が会社実態を知ることができるような比較は認める(必要なら法改正)
A金融庁は契約者保護を重視した監督を行うべき(今は自分たちの立場しか考えていないのでは?)
ということです。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 19:55
>ワン
新聞、雑誌の記事を元に個々の営業マンが破綻の可能性を云々するのは問題があるのでは。
程度の差こそあれ、誹謗中傷の域をでないのでは。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 20:02
>52
あなたが他の雑誌の悪口を言うのと、生保の誹謗中傷は同レベル。
それじゃあ、発言の説得力が無くなっちゃうよ。
興奮するのもわかるけど、そういうところでマスコミ人としての資質が判断されるんじゃないの。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 22:52
>ワンさんへ45の者です。
あなたの言う「適切なアドバイス=破綻の可能性について指摘」なのでしょうか?
だとしたら私は非常に残念に思います。

金融業につとめるべき人間の基本的資質とは、血液であるお金を動かして、経済活
動を円滑に行うことが勤めなのです。当行においても、あなたと同意見のボードが
います。彼らは「貸し渋りを行い、自らの利益しか考えない」という危険な考え方
です。私共は、取引企業において資金移動明細等々あらゆる角度から分析して、少
なくともあなたよりは正確な分析をすることが出来ます。
「貸すも親切、貸さぬも親切」
という言葉を知っていますか?少なくとも金融業に勤める人間は、顧客にとって利
益になる最善策を常に考えなくてはなりません。賢明なワンさんであれば、わかっ
ていただけるとは思いますが、このようなHPでの発言は多大な人々に被害をもたら
すことが明白でありますので、誹謗中傷(破綻の可能性への指摘)は止めて、対象
となる生保会社に個別にどんどんアドバイスしてあげてください。
私は少なくとも取引企業およびそうでない企業への悪口は言いません。繁栄につなが
るアドバイスはします。自分の言動には重い責任があるのです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 23:05
56さんへ

あなたの意見は正しい。
金融業のプロであれば、当然というより、それが前提。
あなたのような方が2CHで発言していただけるというのは
とても嬉しく思います。



58 :第3者:2000/11/26(日) 23:44
>>56
私は貴方の意見に反対をするつもりはありません。誹謗中傷も行き過ぎ
ていると思っている一人です。

しかしながら、『破綻の可能性への指摘』は顧客へのアドバイスになり
得ると思います。なぜなら、保険会社の情報開示は進まず、行政も明確
な基準をもって死亡宣告を行わずに、行政も会社も健全だと言い張って
いたにも関わらず、ある日、突然死するからです。

誹謗中傷は悪口と言えますが、少なくともこれまでのケースを考えれば、
正しい予測であったとも言えるでしょう。誹謗中傷を行う彼らには罪は
なく、情報開示を進めない会社と行政に最大の問題があると思います。

破綻した会社の顧客は大変な被害を受けます。預金とは異なり大した契
約者保護を受けられません。かつ、保険会社の健全性を判断するために
必要な情報が開示されていない。この状況では誹謗中傷は「必要悪」と
して生き続けるでしょう。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 23:47
56,57は甘いのでは、おっしゃることは理想ですし、そうあって欲し
いと思います。
 でも、業界全体が厳しく優良格付けの生損保であっても生き残るた
めに必死になっています。優良格付けを維持できるのも、財務が比較
的に強く、他を凌駕する売上を上げているからです。そのため現場は
必死になって営業活動をしています。
 現場に生きる者として、自社の健全性をアピールすることになんの
ためらいもありません。また、自分のお客さまが入っている保険会社
をけなすことは少なくとも私はしていません。但し、お客さまから質
問・相談されたら話は別です。私は知っている限りの情報を伝えます。
少なくとも財務の状況が正確にわかる決算をしていない会社について
ははっきりとこの決算の仕組みはかさ上げされていると説明します。
また、スキャンダルが重なったり、運用の巨額損失が話題になりなが
らきちんと説明(否定であれ、詳細な説明であっても)していない会
社については、ディスクローズもできない会社だといいます。
 こうしたことは、自分のお客さまを守るためですし、現実の世界で
もっとも広く行われていることではないでしょうか。56・57さんは理
想論に逃げないで下さい。自分のお客さまには事実を話してください。
保険のセールスで本当に力があれば、ほかの会社に移ってもいいじゃ
ないですか。会社が危ないのであればそれこそがお客さまのためにな
るのでは。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 23:51
>56
営業マンが、他社の破綻可能性をうんぬんするのは確かに問題でしょう。
(明らかに法令違反。そういう意味では論外。)
彼の思いは、消費者が十分な情報を与えられず、損失を被ろうとしているのを見るに忍びないということでしょう。
そっと教えてあげるのが「顧客にとっての利益となる最善策」と言うのも一理はある。
あなたの言うように、その生保にアドバイスして何の解決になるのですか?
解決策を提案しない反論には、まったく説得力はありません。
このレスの趣旨は、「消費者への警鐘」は、適正な比較や厳格な監督行政が必要では、という問題提起です。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 01:34
56です
みなさんが自らの顧客に対して想う「気持ち」はよく理解できました。

が、それは「消費者が・・」といいながら自らの顧客にするための詭弁であると感じ
てしまいます。確かに私共も自己資本比率を上げるために、まだ優良になれる可能性
のある中小企業から「貸し渋り」「回収」をした事実があり、反省の限りです。
しかし、そのような姿勢は金融機関に働く人間として許されないことであると感じて
おります。あなたがたの言うように「破綻の危険性のある」企業はたくさんあります。
みなさまの論理でいくと、すべての銀行は日本の過半数の企業を切り捨てることにな
ります。

この「保険業界」の色々なレスやリンク先を覗いてみると明らかに金融業としてふさ
わしくないものが多いです。特に59さんの書き込みには幻滅しました。ネガティブ
キャンペーンは生保業界の現場では当然のようですね・・。
しかしながら、58、60さんがコンプラの意識を少しは持っていることに安心しま
した。生保業界に勤める皆様におかれましては金融業として相応しい業界人に1日で
も早くなれるようにお祈りしております。

62 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/27(月) 07:59
私が書くまでもなく、結論がでた様ですね。
破綻の可能性を指摘する事は、保険業法300条の条文から違法であるとの立証は難しいと思いますよ。
もし、違法であるとの立証が可能であるなら、立証責任は違法であると主張する方にありますので、
是非なさって下さいね。
ちなみに、破綻の可能性を指摘は、雑誌の記事も提示せず、保険会社の財務分析を自分で行い、
破綻の可能性と存続の可能性を指摘し、「私だったら解約します。」というものの例で願いますね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 08:52
アエラに載っていたページはどこですか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 08:54
ワン殿
同じ損保代理店として恥ずかしいですよ。
実際、やられてる募集人いますよ。
あなたはIPを表示しながら書いてはいても、
東海のなんという代理店なのかは伏せて不正行為を助長する
発言をなさっています。

株主すら倒産の危険がいまそこに迫っていることは
知らされないのに、どうやって正確な破綻の危険性を述べることが
できるのでしょう。


65 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/27(月) 09:24
>63
先週号に2ちゃんねるからの投稿も載っていましたね。
>64
不正行為と仰るなら、62の立証願いますね。
>株主すら倒産の危険がいまそこに迫っていることは
>知らされないのに、どうやって正確な破綻の危険性を述べることが できるのでしょう。
ネット上にいくらでも情報がありますし、多くのFPの意見が投稿されています。
そのFPの中には、雑誌では「FPの**さんの話(試算)によると」と紹介されているFPもいますし、
既契約の予定利率引下げ問題に関する情報の中にも、大きなヒントがありますね。

66 :63:2000/11/27(月) 09:28
ここもですか。誹謗中傷というなら、情報開示せずに、
破綻すれば、契約者の自己責任ではおかしい。

67 :名無し:2000/11/27(月) 10:26
潰れそうな会社の新規契約が何故野放しなんだろう。
破綻前日に加入した人も自己責任?
この場合、経営者責任では?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 18:48
ワンの言動は格付協会の野中といっしょだね。厨房のごときだワン!

69 :cache2-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/27(月) 20:54
うーん、62の立証はやっぱり難しいのかなぁ。
週間ポストでも、ある保険会社がピラニアの様な営業をしていると書いていたけど、
保険業法違反と書かずに保険業法の精神に反するとか書いてたしね。
厨房のように反論せず、論理的に反論するから誰か書いてね。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 21:50
>56

 ちょっと言葉足らずのところがあるので補足します。今日、中間決算が発表され
ました。報道されている記事をみるとソルベンシーマージンが出ていますが、一般
のお客さまにこの指標の意味はあまり正しく知られていません。こうした経営状態
を表す指標の「読み方」をお客さまに伝えることは「誹謗中傷」にはあたらないと
考えますいかがでしょうか?
 但し、ソルベンシーマージンの算出方法は決算方法等により各社ごとに大きく異
なっています。どのように算出されているか、どんな算出の仕方をすると算出結果
にどんなバイアスがかかるか、どの会社がどのような決算のやり方をしているかに
ついて公表されている事実を伝えないと指標の「読み方」を誤ります。正しく理解
してもらうためにどの会社がどのような決算をしているかを説明するのは「誹謗中
傷」にあたらないと考えます。むしろその数値をそのまま信じるようお客さまを誘
導することは「だまし」ではありませんか?事実と異なる説明をして商品を売るこ
とが正しいのでしょうか?ベースとなる情報(決算内容・決算方法等[各社が自ら
公表している情報])を提示してお客さまに判断して頂くことが「違法行為」にあ
たることはないと思います。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 21:58
スレッドのタイトルの「誹謗中傷」って
それだけで、犯罪を意味することですし、それが正しいか否かという
問題はナンセンスでは?
殺人が正しいかという方がまだ過失致死や正当防衛等の議論の余地が
ありそう。
不正行為じゃないと思ってるのかなぁ? ワンは・・・
名誉毀損として、民事でも刑事でも有罪になるし・・・
ここは倒産の危険性があると発言することが、
「誹謗中傷」にあたらないとお考えなんでしょうか。


あなたの行為を不法行為だったと立証しても、何も得はないでしょ?
ただ、東京海上が監督者としてちゃんと代理店指導してくれれば
よいなぁとは思いますが。

しかし、ここで俺はFPとして、きちんとつぶれる会社を予見できて
それを顧客に教えてあげてるんだって話をしてる意図が見えないのですが。
金融マンがそうすべきだと主張されてるんですか?




72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 22:46
>71
ワンさんの言うことは無視してください。
保険業法300条をまったく判っていないようです。
このレスの趣旨は、適正な各社比較も300条が妨げていることを問題にしているのです。
消費者が十分な情報を与えられずに大きな損失を被っているという事実がある以上、今後、消費者保護をどのように図っていくかが問題です。
そのためには、適正な各社比較と厳格な監督行政が必要ということです。

>ワン
自分の行為が300条違反にあたるかどうかを会社のコンプライアンス部門に照会してください。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 22:53
東京海上の代理店は、他社の破綻の可能性を客に告げることは「金融業に勤める者」として当然という教育・指導をしているんでしょうね(藁
>ワンへ
照会の結果報告は2chで必ず書けよ!

74 :みのモンタ:2000/11/27(月) 22:54
ファイナルアンサー?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:06
クビになるぞ。気をつけろよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:07
>61
ホントに銀行の人?根本的なことが判っていないのでは。
なぜ、貸付先への対応と一般消費者への対応を比較するのですか。
対応は違って当然でしょ?
ちょっと解説してあげると
貸し付けの場合、資本コストと信用リスクに見合うリターンが必要になる。
したがって、必要な自己資本の額、目標とするROE、信用リスクに対するプレミアムから均衡点が求められる。
経営環境によって、その均衡点が変動することがあり、貸し渋りが起こることがあるのです。
その意味で、あなたが批判していたボードも正しかったかも知れませんよ。
保険契約者は、銀行にとって預金者にあたります。
例えば、銀行が十分な財務内容を開示しないまま、30年満期の定期預金を高い金利で集めたらどうなりますか?
今の保険会社は、これに近い状況にあるんですよ。
だから、消費者保護の方法を論じているんです。
営業マンが他社の破綻可能性を云々するのは、一番安易な方法だが明らかに法令違反。
だから、別の方法を検討してるんですよ。
的外れな指摘で議論を混乱させないように。もっと勉強してください。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:22
保険会社に限らず金融機関は信用で成り立っているものであり、
風説の流布により確かに内容は悪いが破綻するほどではないレベルの会社まで
破綻に追いやる危険性があります。自分の顧客に対しこっそり教えるようならまだしも、
(それもほめられたものではありませんが)
ネットのような公共の場でそれを堂々と主張してしまうあたり、金融機関のもつ
公共性を自覚していないといわざるを得ません。目先の一人を助けるために
多くの人間を不幸に陥れることになる、ということを理解してください。
たとえそのアドバイス(どこがあぶないとか)が一見合理的根拠(財務内容等)に
基づくものであっても、そのもたらす結果は単なる誹謗中傷と同一のものである
ということを理解すべきです。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:56
>77
理解の遅い貴方のために。
誰も風説の流布や誹謗中傷を肯定している訳ではない。
実質破綻状況にある会社が破綻前日まで営業していることが問題で、そのような状態を監督官庁が放置しているので、営業マンによる誹謗中傷が止まないという問題を指摘しているのです。
銀行や証券なら日々の資金繰りや株価で破綻に追い込まれることもある。
山一や拓銀が格付けがBBに落ちたとたんに破綻したのは記憶に新しい。
しかし、保険会社はCCCになっても破綻しない。
このような状態を個々の営業マンが指摘するのが問題なので、業界で比較ルールを定めるか、当局に厳格な監督を望んでいるのですよ。


79 :cache2-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/28(火) 08:31
62の立証を誰もしない様だけど、取りあえずレスね。
>71
スレッドのタイトルの「誹謗中傷」は、例えて言えば、
「**保険はつぶれる様だから、今のうちに契約を乗り換えた方がいいよ。」
と言って、週刊誌等の記事を見せる事などの事ですね。
それに対して、FPが自分のファイナンシャルプランナーとしての資格を告げて、
雑誌の記事も提示せず、保険会社の財務分析を自分で行い、
破綻の可能性と存続の可能性を指摘し、「私だったら解約します。」というものは、
そのFPとしての判断であり、誹謗中傷に当たらないと思いますね。
>しかし、ここで俺はFPとして、きちんとつぶれる会社を予見できて
>それを顧客に教えてあげてるんだって話をしてる意図が見えないのですが。
その意図はお客さんの保険資産を守る事ですね。
そして、今までの生命保険会社破綻によって、結果としてお客さんの保険資産を守ってきた事は事実です。

>72
>自分の行為が300条違反にあたるかどうかを会社のコンプライアンス部門に照会してください。
コンプライアンスについては、支社にも担当者が来て代理店の指導をしています。
そして、コンプライアンス部門の担当者との個人面談において、
ファイナンシャルプランナーとしての資格を告げて、個々の保険解約のアドバイスをする事は、
問題ないとの回答を頂いています。
さらに、生命保険破綻が破綻が相次いでいる事から、
自分のファイナンシャルプランナーとしての資格を告げて、
雑誌の記事も提示せず、保険会社の財務分析を自分で行い、
破綻の可能性と存続の可能性を指摘し、「私だったら解約します。」というものは、
どうなのかと質問したところ、「ファイナンシャルプランナーとしてのご相談ならよい。」
と回答を頂きました。

80 :cache2-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/28(火) 08:40
>生命保険破綻が破綻が相次いでいる事から、
「生命保険会社破綻が相次いでいる事から、」に訂正ね。


81 :名無し:2000/11/28(火) 12:08
信用でなりたっている業界が一方的に、契約破棄して
利率下げる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 13:14
>79
ワンは大●一成とお仲間です。まともな議論をするだけ無駄!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 14:04
テーマから話がそれて申し訳ないが、

コンプライアンス担当の社員との話の中で、
FPとしてのアドバイスをすることに限定すれば、確かにあなたは保険業法を
犯しているとはいえないでしょうが、
あなたは保険代理店である以上、それを募集行為とされてしまうのです。
そのあたりは、東海の社員が遠慮したか、ばれたときは自滅すればよいと
考えたか、そんなところではないでしょうか?

ところで私はFPなんぞの資格はもっていませんが、
FPには法人の資産や破産の可能性を予測し、クライアントに対して
説明をする資格を有しているのでしょうか?
また、そこでクライアントが不利益を被った場合、どういう罰則規定が
あるんでしょう?

300条違反の立証?

あなたの不法行為の立証を求めているのかと勘違いしてました。
利益を享受するものに挙証責任があるといういい方は民法ではありますが、
ちょっと暇になったら調べてみましょうね。
その他の法律でその行為が不法行為だとすることのほうが圧倒的に楽だろうけど。


84 :210.236.64.13ワン:2000/11/28(火) 14:44
>83
国際ファイナンシャル・プランニング協会(IAFP)によるFPの定義は次の様になっています。
「顧客の収入、資産、負債等に関するあらゆるデーターを収集し、それを分析したうえで、
必要に応じて弁護士、会計士等の専門家の協力を得ながら、貯蓄計画、保険・税金対策など
包括的なライフプランを立案し、それを実行するための手助けを行う専門家」
つまり、資産の中には保険資産もありますので、その保険資産を分析して、
その人に相応しいプランを立案して、それを実行する手助けができるという事になります。
したがって、保険資産の内容の分析結果を顧客にアドバイスする事は問題ないと解釈できます。
また、そのアドバイスが不適切で顧客に損害を与えた場合は、
顧客から損害賠償の請求がされる可能性があります。

>不法行為の立証を求めているのかと勘違いしてました。
保険業法300条での違反の立証が難しければ、民法・その他の法律でもかまいませんので、
雑誌の記事も提示せず、保険会社の財務分析を自分で行い、
破綻の可能性と存続の可能性を指摘し、「私だったら解約します。」という例で、
違法の立証願いますね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 18:27
【保険業法第300条第1項9号】
前各号に定めるもののほか、保険契約者等の保護にかけるおそれがあるものとして
総理府令で定める行為
<施行規則第234条>
d:保険契約等に関する事項で、その判断に影響を及ばす重要なものについて
誤解されるおそれのあることを告げたりする表示する行為
【罰則】
登録の取り消し又は6ヶ月以内の業務の停止

ワンさんは保険契約者に対して、絶対に誤解されない分析をエフピー
として行い告げているので、絶対に正しいです!!!
東京海上以外は破綻の可能性は大きいので、東京海上に乗り換えよう!
だって、コンプラ担当も認めているんだもん。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 19:06
彼は業界のために建設的な意見をしているつもりでね。ホント、悪意とかは全然ないんだよ。
まあ子供なんだね。ネット有名人にはそういう人が多いんだよ。
リスクを一切負わずに有名になれるもんだから、メンタリティが一般人のままで自分の言動
に責任を負う発想が、欠落しているんだ。
和解させようと思ったらカンタンだよ。そこらへんも子供と一緒で単純でね。「業界で名高い
○○さんとは知らず失礼しました!」って謝っておだてればすぐ機嫌は直ると思うよ。

以上 12月8日号「スペリオール」での<ラーメン発見伝>での話でした。チャンチャン♪


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 19:12
>86
大笑いしたよ。
でもワンはネット有名人なの?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 20:35
>77
1〜2年前、千代田生命に入ってるお客さんに
「千代田大丈夫ですかね?」と聞かれたことが
ありました。あなたの意見ではどのように答える
べきなんでしょうかね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:10
1年は大丈夫です。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:14
>89
88です。明快な答えありがとうございます。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:16
しかし、このスレは低脳な人が多いですね。
大体、「質問を投げかけて」文章を締めくくる人は低脳ですね。なぜなら、
自分で立証できる能力が無いから、反対処理での質問を投げかけて頼ろうとする
性質があるからね。ワンくんにしても、小野さんのHPで助けを呼びかけて
いるし、自分で立証できない奴は発言はひかえたほうがいいですよ。

それと88さん、結果論での質問は更に低脳ですよ。反対処理すれば、「1〜2年前
にさ来年満期の5.5%の養老保険があるのだが、契約している住友は大丈夫です
かね?」と聞くのと一緒ですよ。

BY 最も低脳な老人より

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:22
>91
おめーのカキコが意味不明。
1,2年間まえ既に千代田は瀕死の状態じゃねえか。
住友もかなりやばいんだろうけど、千代田の比じゃねーべ。
ほんとに最も低脳だな。もしかして三井海上か?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 22:11
10年更新にこだわっているようではいけないのはよーくわかっていて
顧客選択であり、なかには80歳定期とセットする企業もあるぞ!まあ
良心のかけらがある営業担当を選ぶかどうかがLAをうまく使うキー
ポイントでしょう。保険は多分いい、でもすすめる側の問題は大きいが
微調整は毎年できる。ここにBMのシステムの特許申請の根底がある。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 23:31
>ワン
>自分のファイナンシャルプランナーとしての資格を告げて、
・・・中略・・・
「ファイナンシャルプランナーとしてのご相談ならよい。」と回答を頂きました。
それは、「保険募集行為としてはダメ。やるんなら、当社とは関係ないという立場でやってくれ。」
という回答ですよ。要するに「君はトカゲのしっぽなんで、会社とは関係ない。」
と言われてるんだよ。
自分の都合の良いように解釈できる貴方は幸せ者ですね。
きっと、イイ人なんでしょう。でも、騙されないように気をつけてね。


95 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/28(火) 23:37
ワンが逃げた。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 23:41
>95
ワンは夜中は書きこみしねーよ。
偽ワンがたまに出没するけどな。

とにかく、貸し渋りが悪いとか言ってる
バカ銀行マンが全面的におかしい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:34
>国際ファイナンシャル・プランニング協会(IAFP)によるFPの定義は次の様になっています。

保険の分析と、その企業本体の分析は全くちがうじゃない?
どこにもそんな権限は与えられていないよ。

>顧客から損害賠償の請求がされる可能性があります。

そんなの当たり前の話でしょ?
資格者として与えられた権限をもって業をなすということは、
それ自体法的に拘束されていなければ意味がないでしょう。
例えば弁護士なんかはわかりやすいかな?

>破綻の可能性と存続の可能性を指摘し、・・・

これ、立派に保険業法300条違反ですよ。
まだ、判例はないとは思うが、前例になることはないのでは。

ま、どうしてもというならば、民法、刑法からその違法性を説くとしたら
民法709、710@`723条。刑法230.231条あたりに抵触し、
そこで免責される場合は、以下のケース。
公共の利害に関する場合。
公共の利益を図ることを目的とした場合。
指摘された内容が真実であると証明された場合。それが真実と証明されなくても、真実と信じたことについて相当の理由があるとき。

刑法230条にはっきり書いてあるが、事実だとしても公然と事実を公にし名誉を毀損することは
禁止されているのです。
倒産を予想した発言が名誉を毀損する行為であり、
代理店業を営むものが、この行為を行った場合、
ここでの免責(違法性阻却条件)にあたらないと考えるのが、一般的でしょう。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 01:04
これって結局、たとえば、人がいなくなると沈んじゃう船が沈みそうなときに
乗ってる人に逃げろっていうかどうかっていうジレンマの話なんだよね。
たしかに沈みそうなんだけど、だれも逃げなければ何とか持ちこたえられるかも
しれないと。どっちも正しいといえなくないわけだ。
たしかに特定の個人に逃げろって教えればその人は助かるんだけど、そうやって
逃げた人のおかげで船が沈んじゃうと、その他の人は助からない。
そうなったときに、その責任の一部は逃げろ、っていった人にも
あるよね。かといって自分が言わなくてもほかの人のせいで
船は沈んじゃって、教えておけば助けられたのに、ってことに
なるかもしれない。そういうこと。

99 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/29(水) 08:03
>91
小野さんのHPも私の情報源の一つで、自分だけの考えだけでなく、
他のFPの意見も参考にして、ネット上での投稿をしています。
>94
それは言えるかもしれませんね。
プラス思考とリスク思考の両方が必要です。
>95・96
私は代理店事務所(?)からネット接続をしているので、
PM9時以降は、ワンという名前で投稿があっても、私ではないですね。
(fusianasanを使っていても、IPをコピペされる場合がありますが、コピペの場合はIPの色が濃く表示されます。)


100 :cache3-ext.katch.ne.jpワン:2000/11/29(水) 08:49
>97
>保険の分析と、その企業本体の分析は全くちがうじゃない?
保険資産の分析には、その保険の予定利率・配当等に関する他、
その保険資産の安定性・信用に関する事も含まれていると思います。
資産の分析に、安定性・信用に関する評価も含まれていない状態で、
分析結果を出す事が妥当だとは考えていません。

民法第709条  故意又ハ過失ニ因リテ他人ノ権利ヲ侵害シタル者ハ之ニ因リテ生シタル損害ヲ賠償スル責ニ任ス

民法第710条  他人ノ身体、自由又ハ名誉ヲ害シタル場合ト財産権ヲ害シタル場合トヲ問ハス前条ノ規定ニ依リテ損害賠償ノ責ニ任スル者ハ財産以外ノ損害ニ対シテモ其賠償ヲ為スコトヲ要ス

民法第723条  他人ノ名誉ヲ毀損シタル者ニ対シテハ裁判所ハ被害者ノ請求ニ因リ損害賠償ニ代ヘ又ハ損害賠償ト共ニ名誉ヲ回復スルニ適当ナル処分ヲ命スルコトヲ得

以下は刑法の条文
第34章 名誉に対する罪
(名誉毀損)
第230条  公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
  
 2   死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。
  
(公共の利害に関する場合の特例)
第230条の2  前条第1項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
  
 2   前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。
  
 3   前条第1項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
  
(侮辱)
第231条  事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。
  
(親告罪)
第232条  この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

>倒産を予想した発言が名誉を毀損する行為
この点ですが、私の意見は倒産を予想したものではなく、
雑誌の記事も提示せず、保険会社の財務分析を自分で行い、
破綻の可能性と存続の可能性を指摘し、「私だったら解約します。」という判断を話した例であり、
この様な場合は名誉毀損に相当するとの主張には無理があります。
刑法の条文はその法の目的とする内容から、条文の解釈に拡大解釈する事ができません。
3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金という刑罰が示す様に、
名誉毀損は、著しい誹謗中傷に相当すると判断される場合に適用されると考えてよいと思います。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★