5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★「千と千尋」スレ其の20☆

1 :銭婆@20:01/09/11 15:34 ID:MUeaAHQ6
あの人の創るスレはハイカラじゃ無いからねぇ・・・
まあ「沼の底」でゆっくりしてお行き。

【前スレ】
☆千と千尋の神隠し 其の拾九★
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=999499779

【ジブリ映画総合スレ】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=997367805

【スレッド内ジャンパー】
>>1-100 >>101-200 >>201-300 >>301-400 >>401-500
>>501-600 >>601-699 >>701-799 >>801-899 >>901-1000

2 :名無シネマさん:01/09/11 15:35 ID:MUeaAHQ6
過去ログ1〜11です。

その1
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/987/987943214.html
その2
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/993/993657085.html
その3
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/995/995557920.html
その4
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/995/995708900.html
その5
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/995/995873483.html
その6
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/996/996094761.html
その7
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/996/996234184.html
その8
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/996/996420858.html
その9
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/996/996865369.html
その10
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/997/997119960.html
その11
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/997/997280243.html

3 :名無シネマさん:01/09/11 15:36 ID:MUeaAHQ6
FAQまとめ
1.千尋の記憶
  トンネルを抜けたときには、不思議の街の記憶は思い出せなくなっている。
  けれども、「思い出せないだけで,忘れてはいない」とされている。

2.行きと帰りのトンネルの違い
  「門みたい」だった入り口、トンネルの出口にあった風なりのする
  建物、車の前の石像の顔のいずれも消滅、ただのトンネル、石柱に。

3.坊はすでに立てていた
  湯婆場と坊の再開場面、湯婆場は棒が2本足で立っているのに驚くが、
  坊は遅くとも千尋と対面したときには既に立てていた。常に狭い部屋で
  寝かしていたため我が子の成長に気付かない湯婆婆。

4.ハクの弟子入り
  川が埋められ、行き場を失ったハクは湯婆婆に弟子入りし、魔法の力を
  得ようとする。しかし、湯婆場に呪いをかけられ、いいように使われる。

5.別れ際のハクの手
  ニガ団子の効能で呪いが解け、吊り上った目が戻る。千尋のお陰で自分の
  本名も取り戻すが、変える場所が無いのには変わりなく、千尋との再会は
  難しいのを知りながら千尋に元の世界に返って欲しいがために「きっと逢
  える」と言う。別れ際のハクの手を見れば想像が付くだろう。

6. ハクの本名
  ニギハヤミコハクヌシ

7.滞在日数
  千尋が不思議の街で過ごした日数は3日。(by 鈴木P)

8.海原電鉄
  電車とみんな呼んでいたが,実際はディーゼル

4 :名無シネマさん:01/09/11 15:41 ID:MUeaAHQ6
9.キットカット
  最初の車内のシーンで,千尋とシートの間に挟まっている。

10. なぜ千だけが…
  名のある川の神(似非オクサレ様)の件で千が湯婆婆に誉められているとき,
  後ろでリンが、「えっ、俺は?俺のこと忘れてない?」というジェスチャー
  をしている。

11. ハクの性別
  ハクの性別について、映画中で銭婆の次のセリフで明言されている。
  「両親のこともボーイフレンドの竜のことも自分でやるしかない」
  (「ボーイフレンド」という表現から,性別は男)

---- 以下,仮説 ---

12. 息をすると解けてしまう術
  最初に千尋が湯屋の橋のところにやってきたときに、ハクが
  「私が時間をかせぐ。早く川の向こうへ走れ!」と言ったときに掛けた術。

13. 魔法でつくったんじゃ何にもならない(髪留め)
  千尋が現実世界に戻ったとき or 時間がたつと魔法で作ったものは魔法が
  解けて消えてなくなってしまうため。

14. カオナシの移動
  カオナシは,家人が招き入れないと,家の中に入ることが出来ない。

15.契約書の誤字
   千尋は湯婆婆との契約の際「荻」の字の「火」の部分を誤って
   「犬」と書いてしまうが、その為か
完全に支配される事を免れる(?)。
  (「本当の名前」も忘れかける程度で済む)

5 :FAQ「仮説」補足:01/09/11 15:47 ID:MUeaAHQ6
「契約書の誤字」ついては、一応「妄想」って事で・・・

6 :FAQ補足:01/09/11 16:03 ID:N.tJ8Ync
16.釜爺の「わからんか、愛だよ愛」
ギャグでは無く、作者の思い入れのある台詞である。
【根拠】「愛というセリフをいやみなく言える人はこの人しかいない」
という鈴木敏夫プロデューサーの推薦により、
釜爺の声は菅原文太さんに決定したという。
(ロマンアルバムp.65「愛の力」より)

7 :おっと、過去ログ補足:01/09/11 16:04 ID:OGoGNH4Q
13〜17についてはHTML化待ちです。
12は???な所に有り、
18は何処かで神隠しに遭ってます。

正常な状態になったら、
再度、アドレスを記入します。

8 :名無シネマさん:01/09/11 16:09 ID:HjIAvj1c
え〜〜〜〜ん…『神隠し』の文字がないよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;_:)

9 :名無シネマさん:01/09/11 16:15 ID:OGoGNH4Q
>>8
文字が「神隠し」に遭いました(w
・・・まあ恥ずかしい理由が有ったり、無かったりします。

くどいですが、19の方を使い切るまでは、沈めておいて下さいませ。

10 :名無シネマさん:01/09/11 16:47 ID:PV1Dmz52
FAQは予防線という意味では必要だが、
解釈を固定化する嫌いがあるので、その書き方は感心せんな。

11 :名無シネマさん:01/09/11 23:54 ID:VQ0w2M.g
ニューヨークが凄いことになってるけど宮崎監督は無事かな?

12 :名無シネマさん:01/09/12 00:09 ID:pLasC0AU
宮崎監督、ニューヨークに居るの?

13 :ひさジブリ:01/09/12 00:42 ID:0NWCuKwY

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   ▲ ヽ 新スレおめでとう。そしてひさジブリ。
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ
   |:::|  ■   ■   |:::|
   |:::|  ▼   ▼  .|::::|
   |:::|         |::::ヽ
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |............::::::::::::::::::.........:::::::.....:::|

14 :名無シネマさん:01/09/12 00:48 ID:xRgxpwD2
ファンタジーに浸ってる場合ではないぞ…。

15 :カホナシ:01/09/12 00:58 ID:VrjsYppU
久ジブリに千取ったはいいが、大変な騒ぎだな。

16 :名無シネマさん:01/09/12 00:58 ID:2FbZ7pM2
なにが?

17 :名無シネマさん:01/09/12 01:01 ID:2FbZ7pM2
うわ、すげえ映画やってる。
・・・て、にゅーすか。(汗)

18 :名無シネマさん:01/09/12 01:32 ID:eLlD5QyY
>>14 ←タカハタ

19 :名無シネマさん:01/09/12 01:34 ID:FjKh7yEo
>>18
笑った

20 :名無シネマさん:01/09/12 02:12 ID:fbmSnQFM
あの〜。既出かもしれないけど。
10日付けのオリコンデイリーで「いつも何度でも」が
ラルクとか抜いてなんか1位なんスけど。
この間のMステ効果??
デイリーでもすごいよね
今日の17時ごろには更新されちゃうから、それ前に見ておこう!!
http://www.oricon.co.jp/

21 :(-_-)カオナシ:01/09/12 02:15 ID:YhinDo.Q
それ前に見ておこうage

22 :名無シネマさん:01/09/12 02:51 ID:FLV9e45g
ハクは川なので、性別はないのでは?
ハクを男の子と見ないで、川と見ながらストーリー見ようよ。
そうすれば「愛じゃよ」も「きっと逢える」てのも
なんとなく、かんがえさせられる言葉だと思う。
ハクを男の子とかんがえたらチープなラブストーリーになってしまう。

23 :名無シネマさん:01/09/12 03:53 ID:GZMHXtgQ
>22
川の神様は竜神で竜神は男性だってのが中国での定石じゃだったような。
少なくとも中国神話で女性の竜神が出てきたのはみたことがない。

24 :岡野:01/09/12 07:22 ID:BIqn/oI.
>>23
日本では、昔、(アニメで)竜の子太郎(だったかどうか覚えてないが)のアニメやった時に太郎のお母さんが竜神(竜)でした。
もっとも、これは神さまから罰せられて竜にされているだけなので、正確には「竜神」とは言えないかもしれませんが…
その他にも、日本各地に女性が竜の姿になる(川や沼の主になる)話は沢山残っています。
中国だと男性が多いみたいだけど、日本では女性もいると思うよ?

25 :名無シネマさん:01/09/12 08:47 ID:OP013gQc
(ラgので板違ひ)
陰陽師、読んでいたら「竜宮」が気になり出して来た。
調べるかね。

26 :名無シネマさん:01/09/12 09:45 ID:Ib1Xgeeo
高木善之氏の臨死体験
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200107300010000000067806000
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200108021250000000067806000
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200108040010000000067806000

27 :名無シネマさん:01/09/12 11:53 ID:GZMHXtgQ
>24
「竜の子太郎」は童話作家の松谷みよ子の創作だから
厳密に日本の民話の代表としてあげるのはいい例じゃないと思う。

日本だと池や沼の神様に女性がなるのは確かにありますね。
ただそれも生粋ではなく死後になる、あるいは化身するというのが多いような気がする。
川の神様になる話は知らないんだけど
比較的穏やかで水害をもたらさない池や沼は女性に譬えられやすいのかもしれない。

28 :名無シネマさん:01/09/12 12:58 ID:kFD0UZrw
>>26
 そして意識が戻った時には、未来の記憶を持って帰ってきたのです。
 たとえば、10年後(1991年)にソ連が崩壊し、

 ※20年後【2001年】にアメリカが崩壊し、

 xx年後(20xx年)に世界が崩壊することを知っていたのです。

 そしてその通り歴史は進んでいます、今も‥‥。
 絶望的な気持ちで毎日を過ごしていました。と同時に、
 知ってしまったことを何とか伝えなけらばならないと強く思いました。

29 :名無シネマさん:01/09/12 14:02 ID:ar7v4Lcg
既出やったらゴメンナサイ!千尋がトンネルぬけて、忘れてしまったのなら
ハクもあのトンネルをぬけて、油屋での事を忘れるんちゃうかなー。
千尋とハク、再会の希望多いみたいやけど私は、思い出せないだけっていう
そういう不確かのトコに油屋ってあるものやと思うし、人として再会できなくても
私はいいと思うなー。もしまた会えたりしたらつまんないなー
ファンサイトは再開の話をかなり作っててちょっと驚きました!!

30 :名無シネマさん:01/09/12 20:08 ID:OP/k0Gow
>>29
激しく同意。
折れもあの最後は結構まとまっていた気がする。

でもアニヲタのファンサイトはすごいね。
千と千尋2をやってくれって言うんだもの。
折れ的に最悪な気分だったよ。

31 :名無シネマさん:01/09/12 20:50 ID:eBPzMXZ.
ああ、日本の映画でよかった。
ジブリの映画で良かった。
ハリウッドなら、ディズニーなら、今ごろ2の企画書が宙を舞い、
プロデュサーがスタッフをかき集めてる頃だろう。

32 :名無シネマさん:01/09/12 20:51 ID:zNQDb2Zg
>>29>>30
あのラストなら、いずれどこかで出会う可能性は否定できないと思う。
物語の続きを想像するのは見る人の自由では?

自分としては、時をかける少女のようにエピローグを強制的に見せられるよりは良かったと思う。

33 :32:01/09/12 20:54 ID:zNQDb2Zg
>>31
自分も千と千尋2は嫌です。
宮崎さんは絶対やらないだろうけど。

34 :名無シネマさん:01/09/12 21:29 ID:eBPzMXZ.
>>29
ハクと千尋は立場が違うでしょ。ハクは河の神様だから、他の神様同様
トンネルの向こうでも、存在が許された存在。
記憶を奪われなけばならない理由は何処にもないはず。
ところで、河の神のテリトリーってどうなってるんだろ。
本流と支流、川上と川下名前が違う河ってたくさん在るけど。

35 :名無シネマさん:01/09/12 21:58 ID:h4Pg3yOg
なんかアメリカが大騒ぎになってるみたいだけどうざい
千尋とハクが会えるかどうかの方が問題です。

36 :名無シネマさん:01/09/12 22:25 ID:4lbsiJ3U
「千と千尋の神隠し2」は、ハクがハク情にも
昔捨ててすっかり忘れ去っていたタメ池の女竜神と
陰陽道を身に付けた千尋の、ハクをめぐる壮絶な
超能力バトルになります。舞台はマンハッタンです。

37 :6番目の駅▼:01/09/12 22:33 ID:ZRRcTaM.
ここが「沼の底」だって事は忘れてはいけないよ・・・

38 :名無シネマさん:01/09/12 23:12 ID:OP/k0Gow
>>36
そして千尋は飛行機を自在に操り
女竜神のいる世界貿易センタービ
ルに突っ込ませる。

39 :ひさジブリ:01/09/13 00:40 ID:1QY95Z.c

   __________________________________
   □┼―┼□―――□┼―┼□―――――□┼―┼□―――――‐□┼―┼□‐
  (( ))   (( ))   (( ))   (( ))      (( ))   (( ))      (( ))   (( ))   ((
      |  |          |  |             |   |___          |  |
      |  |          |  |             | /――‐\.          |  |
      |  |          |  |     ,__,,、__,     |.//▲  ▲ヽヽ      .|  |
      |  |          |  |   /从从,ヽ    |::|⊂⊃⊂⊃|::|       |  |
      |  |          |  |   |i ∂∂i |     |::|■   ■|::|        |  |
      |  |          |  |   |ト ー ノ||    |:::| ▼  ▼ |:::|       |  |
  ――┴―┴―――――┴―┴――./ ∨ ヽ――|::::ヽ ⊂⊃ /::::|――――┴―┴―
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     | |  /::::::::::――‐::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_|     |_|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       λヽ、  ノノ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ――――――――――――――‐.( `ヽζノ ) |::::::::((::::::::::::::::)):::::::::|――――――
                          l⌒l l⌒l  |:::::::::::ν::::::::::::::τ::::::::::::::|
  ――――――――――――――― | |  | |―‐|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|――――――
  _______________ | |  | |___|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|______
      |  |        |  |       | |  | |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |        |
      |  |        |  |       Д   Д  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |        |
   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄(_)(_) ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

40 :岡野:01/09/13 01:09 ID:2eSoSKvQ
ああ、おそろしい(笑)
想像してしまったではないか。>>36 >>38
しかも頭の中で絵柄が宮崎+カードキャプターさ◯らしてるし。(笑)

41 :cookieを使用可能にし、あらためてお試しください:01/09/13 01:42 ID:RspHV6i.
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b9f851cef16f01020f5?aid=&tpl=dir/01/01100000_0012_bn.tpl
第51回「『千と千尋の神隠し』に関する覚え書き」(2001年7月31日UP)
■不思議な構造
 先週、こちらの都合で一回更新をお休みしてしまったことを、まずはお詫びする。それからもうひとつ、今回は前回の続きではない。
第52回「宮崎駿という奇跡」 (2001年8月6日UP)

■見るたびに発見
 前回、私は『千と千尋の神隠し』を「血肉があって骨がどこにあるのかわからない映画」と評したが、
そのままだと私がこの映画を批判しているように誤解されるかもしれない。事実はもちろんそうではなく、・・・
第53回「宮崎駿という奇跡(2)」(2001年8月15日UP)

■宮崎駿との対話
 あれは1985年の暮れだから、今から15年以上前の話である。この時私は諸星大二郎の
『西遊妖猿伝の世界』(双葉社、絶版)というムックを編集していて、
山岸凉子氏や中沢新一氏など、「諸星ファン」の著名人の取材をしていた。
その中の一人に宮崎駿監督がいた。
第54回「宮崎駿がテレビに戻る日?」(2001年8月21日UP)

■まだ語りつくせない
 報道によれば、なんでも『千と千尋の神隠し』の観客動員が1千万人を超えたそうで。
これを書いている現在、公開5週目に突入しているが、動員は落ちるどころか
少しずつ伸びていると聞く。ご同慶の至り……なんてものでは最早なく、
まことに人智を超越した事態であると言わざるをえない。てなわけで・・・

42 :名無シネマさん:01/09/13 01:49 ID:dSgW9DhY
電車のシーンで流れている曲はなんと言う曲ですか?

43 :名無シネマさん:01/09/13 02:18 ID:GAbkcZ7o
>>42
「6番目の駅」。サントラにも入ってる。

44 :名無シネマさん:01/09/13 06:17 ID:LFHOni5M
主題歌いいよね…

はりつめた〜〜〜〜弓の〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(/_;)

45 :名無シネマさん:01/09/13 06:36 ID:VIyq3N6.
スタッフロールの最後になにかあるの?終わってないのに幕が閉まってきてあかるくなったから、なにもないかと思った。「せっかちだなこの映画館」っておもった。

46 :名無シネマさん:01/09/13 06:39 ID:WdHJ1RBk
「定と貞子のちんぽ切り」

47 :名無シネマさん:01/09/13 08:46 ID:iZP/QHzA
>>44
主題歌にそんなフレーズは無い
「呼んでいる〜〜〜胸の〜〜〜」

もののけとごっちゃになってない?

48 :既出上等:01/09/13 08:53 ID:Y5LyC0I2
>>47
つーか、最初からネタだろ

49 :名無シネマさん:01/09/13 09:13 ID:jhmnlFYY
今頃、映画を観ました。DLPとやらは本当にキレイ。
アニメ映画って馬鹿にしちゃいけないんだな。

50 :名無シネマさん:01/09/13 09:16 ID:Rjv0TOGk
誰も言わないからあえて言うが木村弓って歌へぼくないか?
テレビでつくづく思った。キャラ的にもかなりヘタレで妙な宗教に入ってそう。
はっきりいってキモイしうざい。曲そのものは良いからリッキが歌って久石が
アレンジしてほしかった。

51 :名無シネマさん:01/09/13 10:37 ID:OYErW46A
>>50
ヘボいのはまぁ許す。
けどあんまりテレビとかに登場してほしくない人。

52 :名無シネマさん:01/09/13 11:23 ID:LujEArJQ
>>36
正式名称『千と千尋のビル隠し』

近日公開予定

53 :>煽りを「仕事」にしている方:01/09/13 12:23 ID:UUSGhB0w
大体「時給」幾らぐらいで仕事しているのですか?
・・・¥1.050以上なら個人的に結構やってみたいかもです。

54 :名無シネマさん:01/09/13 15:31 ID:uA.OAwjU
「荻」の字の「火」が「犬」になってるのは、
「火」はくずして書くと「大」と書くことがあるから、
くずして書いた字を読み違えて書いてしまった可能性も。

55 :名無シネマさん:01/09/13 16:10 ID:iZP/QHzA
「荻」の字の「火」が「犬」になってるのは、
これからはあなた(湯婆婆)の犬のように言いなりになります、
という、へりくだりの気持ちを表した。

56 :名無シネマさん:01/09/13 16:49 ID:XVh60U6.
名前の誤字は、千尋は決して優等生ではないことを表している。

57 :名無シネマさん:01/09/13 16:59 ID:VsRrz6JE
ハクは千尋に言いました。「私のなかに」。「私の川に」ではなく。
もう、交わっちゃってます。

58 :名無シネマさん:01/09/13 17:04 ID:Dipupj4s
あの一家はみんな知恵遅れだって事になぜみんな気づかない?
トンネルから出て来た時に記憶が無くなってるのも
千尋が自分の名もまともに書けないのはそのためだっての!
それともおまえらもみんなチエオクレなのか?

59 :名無シネマさん:01/09/13 17:06 ID:LjWLA3qQ
小3までは名前は
難しい字はひらがな混じりでもいいが
小4だとフツー漢字で書かせるはず。

もっとも最近の指導要領は
週休2日やらゆとり教育やらで
だいぶ甘くなってるから、よくはわからない。

宮崎のことだから、
たぶん「ガールフレンド」が
自分の名前を漢字で書けないのを
観察してたのかもしれない。

60 :Dipup:01/09/13 17:09 ID:Dipupj4s
オレのIDどうだい?

61 :名無シネマさん:01/09/13 17:11 ID:Dipupj4s
店先の食いものを無断でむさぼり食うシーンなんざ
チエオクレそのものだろ?
早く気づけって!

62 :名無シネマさん:01/09/13 17:12 ID:cftI6Hiw
こないだ友人と話してて意見が食い違ったんだが、
冒頭で千尋が消えかけるのって
「(これは夢だ)消えろ消えろ」って自分で口に出したからだよねえ?

63 :名無シネマさん:01/09/13 17:13 ID:LujEArJQ
ハク「千尋がわたしの皮に落ちてきたんだ」

64 :ハク:01/09/13 17:14 ID:5QIPXa7A
>>62
この世界のものを食べないとそなたは消えてしまう。

65 :名無シネマさん:01/09/13 17:15 ID:cftI6Hiw
>>64
いやそれも判ってるんだけどさあ。

66 :名無シネマさん:01/09/13 17:18 ID:LujEArJQ
千尋「わたし、ハクを食べたい」

67 :名無シネマさん:01/09/13 17:21 ID:b3uMsrU.
>>57
ハクの中に千尋、では
意味不明ではないか。

千尋の中にハク、ならセクースだが

68 :名無シネマさん:01/09/13 17:30 ID:7clfjjKs
ハクはやっぱり包茎なんだろうか?

69 :名無シネマさん:01/09/13 17:38 ID:7clfjjKs
カットされてるけど
千尋はエレベーターの中で
おしらさまに突っ込まれたのは明白だな。
あの赤フンの中は推して知るべし。
そう考えるとハクを救うという行為は
女になった千尋がハクを大人にするという行為を象徴しているわけだ。

70 :やっと観た奴:01/09/13 17:41 ID:o9k7Dyrk
今池袋で観たよ最後のテロップが終わるまで誰も席を立たなかった静でしたよ魔女宅では失敗した事学習したんだ
前半は可愛くない千尋が途中から炉な魅力がとて
もでてたな〜 あ・あ・あゲロゲローッ!!

71 :名無シネマさん:01/09/13 17:43 ID:7clfjjKs
エレベーターの中でケダモノと化した直後だから
契約書の自分の名を犬と変えたのも納得できるしね。

72 :名無シネマさん:01/09/13 17:47 ID:7clfjjKs
古来から蛇や龍は男根の象徴でもあるわけだから
千尋がハク竜に抱きしがみつく二度のシーンは
なにを表しているかは明白だね。

73 :名無シネマさん:01/09/13 17:50 ID:7clfjjKs
つまりあの二人が名前を思い出すという行為は
人間という生物の成人としての悦びを知るという
過程に他ならない。

74 :名無シネマさん:01/09/13 17:57 ID:7clfjjKs
上昇するエレベーターの中で
手ほどきを受けるという事は
エクスタシーの高揚をまた暗示している。

75 :名無シネマさん:01/09/13 18:01 ID:7clfjjKs
ハク竜と千尋が暗い穴を転落していくのは
旧約聖書中のアダムとイブを象徴している。
女が穢れた欲望の味を男に勧める事で
人間は堕落していくのだ。

76 :名無シネマさん:01/09/13 18:03 ID:6B7QJ5XA
きみたちはさくら板に帰りなさい・・

77 :そして俺も:01/09/13 18:05 ID:6B7QJ5XA


     「気持ち悪い・・・」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜エロ話終劇〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

78 :名無シネマさん:01/09/13 18:11 ID:7clfjjKs
転落後の暴れるハク竜が口から何かを吐き出すのは
初めての射精以外の何ものでもないだろう。

79 :名無シネマさん:01/09/13 18:25 ID:7clfjjKs
油屋= エデンの園
アダム=ハク
イブ=千尋
蛇=おしらさまorオクサレサマ
リンゴの実 = 苦ダンゴ
タタリ虫=精子

80 :名無シネマさん:01/09/13 18:29 ID:Lmo9/Tsk
ID:7clfjjKs
あんた、エッチネタ板にとっとと逝け。

81 :名無シネマさん:01/09/13 18:34 ID:3it7riw6
>>79
ワラタ

82 :名無シネマさん:01/09/13 19:27 ID:u394eIcA
千尋が名前を間違えたのは、ハクから変なものを食わされラgことを表している。

83 :名無シネマさん:01/09/13 19:44 ID:atJvUIjg
あっ、下ネタすれに・・・・とおもーたら、7clfjjKsが一人で大活躍か。(w

84 :名無シネマさん:01/09/13 20:49 ID:XZ9pd4Wg
自作自演が分かるってのはなかなかおもしろいな

85 :名無シネマさん:01/09/13 20:54 ID:YFuWyVUQ
自作自演をしたつもりは無かったんだが・・

86 :85=7clfjjKs:01/09/13 20:56 ID:YFuWyVUQ
ID変わっちまった。

87 :名無シネマさん:01/09/13 21:05 ID:GtzOR0os
千尋が常識では考えられないような大粒の涙を流して泣いたのは
ハクに変なものを食わされ異常に情緒不安定になっていたことを表している。
おにぎりにも細工がしてあった可能性が高い。

88 :名無シネマさん:01/09/13 21:13 ID:m37Y4KV.
>>84は自作自演と連続投稿の区別ができていないと思われ

89 :名無シネマさん:01/09/13 21:16 ID:YFuWyVUQ
>>87
変なもの=LSD
つまりあそこで起きた事は
全て千尋の脳内の幻覚。

90 :名無シネマさん:01/09/13 21:51 ID:DuWuTOJA
エロネタは下記でやってくれ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=996068821

91 :荻の字の誤字について・・・:01/09/13 23:42 ID:a4vPuHDQ
は、監督の絵コンテの段階で間違えてしまっていたもので
原画の人がそのまま書いてしまったのですが、
気付いた段階で、「いいや。」
と言う事になったようです。。

ですので、単なる間違いです。ゴメンナサイ

92 :名無シネマさん:01/09/13 23:45 ID:J8wgCWWY
>>91
それはどこからの情報でしょうか
もう少し詳しく聞きたいのですが
……もしかして、ジブリの方ですか?

93 : :01/09/14 00:25 ID:5ZCpFkMs
後付の言い訳になってしまいますが
正しく「荻野」だと避妊法の「オギノ式」に
深読みしてしまう者が出るかもしれない。
ならば、これはあえて現実には無い名字にしてしまえ。
つまり実在しない漢字にする事で匿名性を出したかったのですが
むしろこのように混乱させる事になってしまうとは・・
予想外だったとの事です。

94 :名無シネマさん:01/09/14 00:48 ID:owyv1Tek
>>93
その言い訳が本当だとしたら強引過ぎるYO!
アウディやキットカットまで出しておいて、
そこだけ現実にはない漢字と言われても納得する人はいないYO!

95 :91:01/09/14 00:49 ID:KnUT/yBA
>>92
もう少し詳しくと言われても、
レスの通りです。ハイ。。

96 :93:01/09/14 00:56 ID:5ZCpFkMs
>>94
強引過ぎる、と言われても・・
強引な人ですから、監督は。。

97 :名無シネマさん:01/09/14 00:59 ID:83Jzgn.M
いいかげんネタはやめろ。うざい。

98 :91:01/09/14 01:01 ID:KnUT/yBA
本当に「荻」の誤字は単なる間違いです。
深い意味は全くありません。。

99 :名無シネマさん:01/09/14 01:05 ID:owyv1Tek
>>91
大体どうして気づいた段階で「いいや。」になるんだYO!

100 :名無シネマさん:01/09/14 01:06 ID:73narmkY
ニューヨークでは多発テロが発生し1万人近くが死亡。世界経済は麻痺し
株価は遂に1万円を割り失業率5%の大不況はさらなる悪化が懸念されており、
テロによる邦人行方不明者は22人を数え、黒幕ラビンをかくまうアフガニスタン
との間でNATOを巻き込んでの戦争も秒読み状態となった混乱のさなか、
遂に15回目行ったよ。マジで頭おかしいんじゃねえか?こんな人を中毒にする
ようなキチ映画作った宮崎は。

101 :名無シネマさん:01/09/14 01:06 ID:5ZCpFkMs
>>98
賀川さん、
こんなところでマジレスしなくていいよ。

102 :91:01/09/14 01:15 ID:KnUT/yBA
>>99
時間も無かったし・・・その辺は結構いい加減なモンで(w

>>101
誰ですか?その方は?
マジレスもなにも・・・
絵コンテ集が出れば、分かると思いますよ。

103 :s@g:01/09/14 01:17 ID:MI5PhcHY
みやさんに、ここプリントアウトして見せていますよ。

>>69->>79なんて爆笑してました。

どんな見解があってもいいんじゃないですか?(笑)

104 :103:01/09/14 01:19 ID:MI5PhcHY
おっとリンクのさせ方間違いましたね
>>69-79
これでいいのかな?

105 :名無シネマさん:01/09/14 01:23 ID:Ur/jDo/M
>>103
お前が本当のハヤオ関係者なら
尻に青いアザがあるはずだ。

見せてみ

106 :名無シネマさん:01/09/14 01:26 ID:PAqTeqpA
と言うより、ハヤオはそれどころではない。
某所にて缶詰状態

107 :名無シネマさん:01/09/14 01:27 ID:y0r44Yzo
>>102
作監の賀川愛さんを知らないのなら
あなたはウソでジブリスタッフを騙っているか
本物かのどっちかだ。

108 :名無シネマさん:01/09/14 01:45 ID:cQtw./Yw
>>79
よくわからん例えだが、
タタリ虫=精子 だけは違うんじゃないかと思った。

109 :業務連絡:01/09/14 01:45 ID:Se7bZVrw
ジブリスタッフは、ここに限らず
WEB上の如何なる場所にも
内情を書き込む事は控えて下さい。


 安藤

110 :名無シネマさん:01/09/14 04:04 ID:rxheuovo
カオナシ=ミヤ、ハク=安藤で千尋の取り合いしているストーリー。

111 :名無シネマさん:01/09/14 04:17 ID:weJtBHWc
魔女姉妹の片方に顔が三つのキャラ、
もう片方には最終的に顔無しが落ち着く、
監督は天才。児童文学のセオリーも踏襲している。

112 :名無シネマさん:01/09/14 04:43 ID:R2zRYb12
監督の略字をそのまんま描いちゃっただけ。
ハヤは略字を多用する。
そしてミスを「まあいいか」で済ます。

113 :名無シネマさん:01/09/14 05:31 ID:cQtw./Yw
>>111
意味がわからない。
そもそもあの3つの顔のキャラは何のためにいるんだ?
あのキャラとカオナシは何か対応関係にあるのか?
児童文学のセオリーと絡めて解説してくれ。

114 :名無シネマさん:01/09/14 07:07 ID:.CWeHMWs
>3つの顔のキャラ

昔の童話にモトネタがあったような気がするが、思いだせん・・・・

115 :名無シネマさん:01/09/14 12:02 ID:y63sQzXA
>3つの顔のキャラ
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/html/haou030.htm

116 :名無シネマさん:01/09/14 12:04 ID:bgx.kyaM
やっぱアニメが興行成績1位ておかしいよこの国

117 :3つの頭:01/09/14 13:07 ID:br6MMr6A
湯婆婆の子供時代が魔法使いサリーちゃんその人だったのです。
3つの頭はもちろんよし子ちゃんの弟の三つ子のなれの果てです。
面影あるでしょ?
宮崎氏が過去、サリーちゃんの原画に携わった事は言うまでもありません。

118 :名無シネマさん:01/09/14 13:29 ID:br6MMr6A
>>113
湯婆婆の部屋に入った途端
まるで番犬のように千尋を迎え入れた事から
ギリシア神話中の地獄の番犬ケルベロスがベースにあると思われる。
(ケルベロスは 三つの頭を持っている)
つまりあまりの狂暴さに飼い主さえ無いと言われるケルベロスを
飼い慣らす程、湯婆婆は怖ろしく強大であることを示している。
http://www.jomon.ne.jp/~iccan/genjyuu/sekai/keruberosu.htm

119 :名無し:01/09/14 13:33 ID:DquYuX6c
>>115
劉備じゃん。

120 :118:01/09/14 13:47 ID:br6MMr6A
千尋が荻野の火を犬と書いてしまったのは
三つの頭を見て無意識の深層心理が地獄の番犬ケルベロスを
想起したからに他ならない。

121 : :01/09/14 15:27 ID:.cJecNUk
マイカルの倒産で、ワーナーマイカルは一体どうなっちゃうのだろうか?
いい映画館だけに、ナントかなって欲しい・・・

122 : :01/09/14 15:41 ID:Kl9i5p1.
今、日テレで木村ゆみが歌ってる

123 :名無シネマさん:01/09/14 15:41 ID:p7kyW6q2
10chで いつも何度でもうたってる

124 :名無シネマさん:01/09/14 15:44 ID:p7kyW6q2
>>112
結婚する?

125 :名無シネマさん:01/09/14 15:45 ID:p7kyW6q2
ミス 相手間違えた
>>124>>122に対してです

126 :nanasi:01/09/14 15:52 ID:RylYvvMc
「千と・・」はいつまで公開なんだ?
俺そろそろ見に行こうと思うんだけど

127 :名無シネマさん:01/09/14 15:56 ID:Ildc/SOk
●オオトリ様の歯磨きシーン
●あるスタッフが背景に潜り込ませた「筆の神様」
●0.25秒しか映っていないキューピー人形

4回見ても、一つも見つけられなかった世。
公開してからもう2ヶ月たつのでそろそろ教えてくれ〜。駄目?

128 :名無シネマさん:01/09/14 17:36 ID:9hXJG.gY
↑ほんとにそんなシーンあるの?
つ〜か今年の終わりまでは公開して欲しいな。

129 :名無シネマさん :01/09/14 17:44 ID:4YXx8d8A
>>126
もののけと同じような持続力のある興行が続けば、1月の成人の日までがファーストラン。
でももし、もののけを上回る興行力があれば、2月又は春休み前の3月中旬まで
ファーストランが続くということも有り得る。
そしてその後、上映規模を縮小したムーブオーバーが2〜3ヶ月行われると思う。

130 :名無シネマさん:01/09/14 17:46 ID:4YXx8d8A
 東宝は14日、公開中のアニメ映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)の興行収入が、
「もののけ姫」(同監督、1997年)を抜いて、日本映画として1位を記録したと発表した。
「千と千尋の神隠し」の興行収入は、公開から56日間で約193億5400万円で、
これまで最高だった「もののけ姫」の約193億円を超えた。
観客動員数は「千と千尋の神隠し」が約1512万人、「もののけ姫」が約1420万人。 (時事通信)

131 :  :01/09/14 17:55 ID:d.cLAReI
で、タイタニック超えたの?

132 :名無シネマさん:01/09/14 18:01 ID:NHyyWvNk
>>115>>117>>118
そうか、わかったぞ。
まとめると、あの3つの頭はよし子ちゃんの弟、
つまり花村d吉、チン平、カン太であり、
湯婆婆と名を変えたサリーちゃんの夫であると共に
坊の父親でもあり、今では番人としてこき使われていると。
そういえばリンもよし子ちゃんの面影を残しているから、
あいつも親族かもしれないな。

133 :名無シネマさん:01/09/14 18:35 ID:m70aQhhU
>>131
超えてない。
”邦画”観客動員1位です。

134 :名無シネマさん:01/09/14 19:16 ID:32B6pghs
>やっぱアニメが興行成績1位ておかしいよこの国

アニメでも別にいいじゃん、と思うよ。
ただ子供向け(大人も見れるとは言うものの)ってのが
ちょっとなぁ、萎えるなぁ。
内容・質はともかく(歴代1位取るような作品は
広く浅く受け入れられるそれだから、アラもそれだけ
多いと思う)、上記の理由で、もののけやタイタニックの時は
別に何とも思ってなかったんだけど・・・。

135 :板違いリンク集:01/09/14 19:50 ID:Ildc/SOk
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=charaneta&key=997532878&ls=50 キャラネタ板
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=4649&key=998103945&ls=50 アウトロー板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=min&key=998416299&ls=50 民俗板
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=997854489&ls=50 FFドラクエ板
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=995962730&ls=50 さくら板(千尋萌え)
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=995885476&ls=50 さくら板(ハク萌え)

136 :名無シネマさん:01/09/14 20:41 ID:Ztj0YY1g
>>134
でもさ、アメリカでもライオンキングかなんかのディズニーアニメが3億ドルとかいって
その年のナンバー1とかにはなってるわけだし。
歴代で言えばベスト10ぐらいだったんだろうけど。

137 :名無シネマさん:01/09/14 20:46 ID:FVd5SO9.
俺は千と千尋は1位にふさわしい映画だと思うけどなあ。
もののけはあまりにもつまらなかった。

138 :名無シネマさん:01/09/14 21:01 ID:hhk/N9ic
家族向け映画はやっぱ、強いよ。

139 :名無シネマさん:01/09/14 21:11 ID:Kl9i5p1.
ETが1位なんていうのより、よっぽど良い。

140 :名無シネマさん:01/09/14 21:18 ID:RxXMetJ6
>>139
勘弁してくれそういうの。
ETちゃんと見たことあるのかい?

141 :名無シネマさん:01/09/14 21:26 ID:hhk/N9ic
タイタニックが一位なんていうのよりは、
とりあえずよい。
というところくらいにしておこ?>ETが一位

142 :140:01/09/14 21:30 ID:RxXMetJ6
>>141
というか
「俺としてははETよりよっぽどいいね」ならいいけど
全体の総意みたいな書きかたされるとイタイです。

143 :名無シネマさん:01/09/14 21:32 ID:lIDtc/Wo
>>142
もうチャラにしようや?ゴメンな

144 :名無シネマさん:01/09/14 21:34 ID:Kl9i5p1.
もしかしてETが名作だと思ってる?
今は見向きもされてないでしょ。

145 :名無シネマさん:01/09/14 21:36 ID:VSiDOYYY
たしかにETは退屈だったなぁ。
中盤と最後に自転車で飛ぶシーンは
まあまあ良かったかな。

146 :名無シネマさん:01/09/14 21:51 ID:gVisrvP.
ヅブリの森で上映される短編はランキングに入ってくるんだろうか

147 :140:01/09/14 21:58 ID:RxXMetJ6
>>144
俺の言いたい事、わからないみたいっすな、もういいですわ。
ET自体には意味被ってないっす。
ところで143てなんなの?

しかし関係無いが、ETは来年見向きもされると思うが?

148 :名無シネマさん:01/09/14 21:58 ID:Zs4ptc/Y
今日観に行ってきたよ。
ハクが湯婆婆に弟子入りした理由、魔法使いになりたかった理由
って、自分の棲んでいた河を埋め立ててマンションを建てようと
する人間に対抗するためだったのかな。

149 :名無シネマさん:01/09/14 22:11 ID:Kl9i5p1.
>ET自体には意味被ってないっす。

んじゃ、
>ETちゃんと見たことあるのかい?
なんて言うなヨ

150 :K75ahWRo:01/09/14 22:32 ID:.mLUQdYk
age

151 :名無シネマさん:01/09/14 22:33 ID:sbPtz2L.
ETは名作です。

152 :名無シネマさん:01/09/14 22:44 ID:vYOz8RiE
今日2回目見にいったけど、金曜日の夜ということで、満員だった。
9月いっぱいは、すいているのは平日昼だけかな。

最初見たときは「いまいち」という感じだったけど、
今日は「まあこれはこれでいいかな」という感じ。

1回目には気づかなかったけど、電車と海が
早いうちから繰り返し強調されているようですな。

153 :名無シネマさん:01/09/14 22:50 ID:cqqFA2ts
>>148
ってーと、やっぱりその魔法は、カメハメ波?
いくら人間と言えども許せん!!ハーッ!!
ドカーン!(吹っ飛んでいく埋立地の上の建物)

154 :140:01/09/14 22:53 ID:RxXMetJ6
>>149
別に喧嘩したいわけじゃないよ、素直になれヨ・・
なんさい?

155 :名無シネマさん:01/09/14 23:18 ID:Kl9i5p1.
>なんさい?

これだし

156 :名無シネマさん:01/09/14 23:18 ID:a0hyFZys
>>152
その辺の感想は同意ですね。最初見たときは、いまいちって感じ。
ただ、映画は好きで良く行くけど、2回以上見る映画は、流石に年に数本。
デジタルシネマを見てみたいって好奇心もあったけど、やっぱりそれなりに
心にのっこった映画だったような気がする。

DVDでたら買うだろうけど、何故かジブリのDVD計画はかばかしくないな。

157 :143:01/09/14 23:33 ID:wwn90HE.
>>154
いつまでもてめーがウジウジ言ってっからだよ
なんさい?

158 :名無シネマさん:01/09/14 23:37 ID:egfOUL3I
age

159 :名無シネマさん:01/09/14 23:39 ID:uTySwz9k
そういえば、「千と千尋」が手塚の「ドロロ」と
比較されてたけど、駿はだんだん手塚に似てきてない?

160 : :01/09/14 23:57 ID:Vbk/lDkw
傍目にはETを貶されて怒ってるようにしか見えんよ。
つーか邪魔だから他所逝け。

161 :143:01/09/14 23:59 ID:wwn90HE.
俺的にはあそこで140に静まってもらいたかっただけなんだけどね(w

162 :名無シネマさん:01/09/14 23:59 ID:a0hyFZys
もののけの時は、ゲッ虫プロやん とたおもーたけど、千と千尋は
思わんかったよ。
別段何処が違うって訳でもないんだけど、なんと無い雰囲気だから、
勝手に感じただけなんだろうけど。

163 :名無シネマさん:01/09/15 00:02 ID:Oe1iRHIA
手塚とハヤオの共通ワード
ロリコン

164 :名無シネマさん:01/09/15 00:15 ID:g1woxQEg
まぁ日本人は基本的にロリコンですから。

165 :名無シネマさん:01/09/15 01:27 ID:nbkWq64E
::::::::::            ___             ::ヽ:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~ ̄    ̄~ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::/          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
:::::::::::::::::::::::::/              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::|ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄
:::::::::::::::::::::/           ´     ヽ、:::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::/                   ヽ::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::|       ⌒           ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::|        ´           ⌒|:::::::::::|:::::::::|
:::::::::::|                     |::::::::|:::::::::|
( ̄ ̄\       / ̄\     / ̄\ |::::::::|:::::::::|
:::| ´ヽ    二 ⊂| :::::  |======| ::::  ||::::::::ノ::::::::::::::|ヽ、              ./::
:::| | `        \_/     \_/\ノ:::::::::::::::::::::ノ             /:::::::::
::::\_|       ___/´`     )ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::ヽ、          /:::::::::::::::
::::::::::::::|   ./ ̄ ̄    \      | ./ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、        | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::ヽ(/      //   ヽ、    /     >::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      ノ   ヽ、
::::::::::::::/              ヽ__|     \_::::::::::::::::::::::::::::::::::)( ̄ ̄ ̄      ヽ
::::::::<           /            \ ̄( ̄)( ̄)( ̄)( ̄) `ヽ ヽ、  )    )
:::::::::/ //                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::// / //                   <  愛じゃよ
::::::::::::::://::::/ /\/\/\/\/\/\/  \_______________

166 :名無シネマさん:01/09/15 01:47 ID:4jVCDQNs
>>165
マジかヨ

167 :名無シネマさん:01/09/15 04:50 ID:.hNkCEDQ
カオナシの物真似だったら誰にも負けない。

168 :名無シネマさん:01/09/15 14:08 ID:2OqAKt1Q
釜爺の手が増えたり減ったりしているらしいのですが、
誰か気付いた方います?

169 :ハク?orアキラ?:01/09/15 15:35 ID:IyK.Vvvg

             ,--―――――――――--、_
           /                   ̄`丶、
         /                             \
       /  /                            \
       /     /                     \    \
     /  /                      i                 \
    / / /            l       i   ! i \\       |
    /         i         |  |     l | / i    ヽヽ      |
    |         | |      !  |  | | / l    |l  !    |
   |        i      i        lハ从リI! i      |  |   |
   | i        |        |         |    i |    | !     |
   | | | ! |   ||   l     ||   i     ! |    | |             |
   |l_!_!  l !  | ! | | | i | | |  | l| | i ||    l! !         l |
    |     ll〒キ=!=|ュ!__|! !__|_l li,'!ニ|ニl===弌__i   irー、     |
    | |    | y'〒汀=、`         ,ィ汀〒=zr| | |',γ|  l | |
    | |    | ヽ ヾ;リ__,`         ' _ヾ',り _ノ  | | |) | |    | |
    |  |  |   ̄               ̄ ̄   |  | |-'/  |    |
     | |     |           |               |  ! |-'   |     |
     | |    |       {|           |   !     l    |
     | |  l i ヽ          ヽ            |         |   ||
    |  |! |  ! i ヽ                    /|   |  i   |  | |l
     `ヽ'-'、!l_|l⌒^\      ̄⌒       /  |_l|_|!_|_l_!__|__i!
            _ / \         /  //   \
        _ / /  |ヽ\       /  / /    |  \ ___
   __-― ̄    /  |  ヽ   ̄ ̄   /  /    |       ̄―---
― ̄         /  |   \    /    /     |            ̄―_

170 :名無シネマさん:01/09/15 16:04 ID:pveTvLwE
>>169
どう見ても塔矢アキラ←字これでよかったっけ?
でもおにぎりシーンマジよかった。

171 :名無シネマさん:01/09/15 16:12 ID:MWBN4Kk2
>>169
アキラだろ。

3時からやってた満員御礼スペシャル見逃したー!
今更やるなんて思ってナカタヨ…

172 :名無シネマさん:01/09/15 17:39 ID:oqpsTxo.
>>171
やってたの?ファイナルファンタジーじゃなくて?

173 :名無シネマさん:01/09/15 18:19 ID:MWBN4Kk2
>>172
地方だからね…
FFスペシャルも数週遅れになると思われ。

174 :名無シネマさん:01/09/15 19:27 ID:1dmsZxss
おもしろかったぁ〜。
 『ママ〜怖いよぉ、もう帰ろうよォォ!!』
 って、泣いてるって言うのに・…。

175 :名無シネマさん:01/09/15 19:38 ID:6n2U3zQs
米同時多発テロ事件についてのハヤオの意見が聞きたい。
(ど〜せ いつもの左翼的発言だと思うけど・・・)
そ〜いえば小泉靖国参拝も起こってたな〜ハヤオは〜(困)

176 :名無シネマさん:01/09/15 19:47 ID:PTce83.I
小泉靖国参拝は世界中が怒ってます

177 :名無シネマさん:01/09/15 19:52 ID:9nrfnDks
千尋がでこちん一発でだらしなく涙を垂れ流していたのは
裏でハクに相当の調教を受けていたことを表している。
千尋の感極まった様子を見ると、
なるほど、これが愛かと妙に納得できました。

178 :名無シネマさん:01/09/15 20:57 ID:0i8rE7PA
>>177
調教って?具体的に。ハアハア

179 :名無シネマさん:01/09/15 21:10 ID:NpSACkF6
妄想映画も極まるとスゴイすね。

180 :名無シネマさん:01/09/15 21:26 ID:3cVQ1A5.
>>50
むう!激しく同意だ。
とりあえず息継ぎの声でか過ぎ。
萎えまくり
良い曲なのに‥

音質も野暮ったくて俗っぽい。
俺は大貫妙子で歌って欲しかったな

181 :名無シネマさん:01/09/15 21:31 ID:k.88O8Os
>>167
絶対、俺の方が似てる
アッ.........アッ.......

182 :名無シネマさん:01/09/15 21:46 ID:6hb8av0s
千尋が泣くシーンの演出はパヤオらしくないと思った。
パヤオの演出ではないかもだ。

183 :名無シネマさん:01/09/15 21:53 ID:JmNP3PVU
>>182
そなた未来少年コナンを見たことがないな。
すげえ泣き方するよ

184 :名無シネマさん:01/09/15 21:58 ID:gnY7G5P6
>>182
千尋がおにぎりをもらって泣くシーンは、絵コンテに大粒の涙にすると指定があったらしいよ。
終盤のハクとのランデブーのときに涙の粒が宙に舞う感動シーンへの布石とも取れないだろうか。

185 :名無シネマさん:01/09/15 22:07 ID:44KcKPPg
>>183
じいさんが氏んだ時の話か?あれは確かにすごい。

宮崎キャラって、いい意味で喜怒哀楽が単純明快だと思うんだよ。
悲しいから泣く、嬉しいから笑う。
千尋のようにどうしていいかわからなくて泣くとか、
嬉しくて泣くというのはあまりないと思ったんだよ。

186 :名無シネマさん:01/09/15 23:12 ID:s0hyYqJk
今日はじめてみてきました。何度も子供の頃夢で見た風景にそっくりな
場面がでてきたのでちょっと驚きでした。特に日が落ちてから、
温泉宿の外側の階段をボイラー室まで降りて行く場面は、
私にとってデジャブーとしかいいようがないです。不思議な映画でした。

この映画がヒットしているということは、みんな似たような夢を
見てるってことなのかなぁ... みなさん、どうですか?

187 :名無シネマさん:01/09/15 23:28 ID:eEfFS62I
関係ないけど恐ろしくうまいイラスト書くファンサイト発見!!
みんな見に逝ってみなYO!!
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9427/

188 :名無シネマさん:01/09/15 23:29 ID:UQ6fTGto
俺は子供の頃見た東映まんが祭りの感覚が甦った。
長靴をはいた猫からここまで進化したんだな、という思いがあった。

189 :名無シネマさん:01/09/15 23:32 ID:gjmYx6oc
映画の出来には文句ないけど、千尋の泣きのシーンは
駿の「どうです。うちのスタッフは優秀でしょ」という
いやな自慢に感じた。

190 :名無シネマさん:01/09/15 23:36 ID:eEfFS62I
>>186
逃げ場のない恐怖を感じた夢を幼い頃見たことがあるけど
そういう点ではみんな同じような夢を見たことがあるんじゃ
ないかな。
でも、ヒットとは関係ない気が・・・・。

191 :名無シネマさん:01/09/15 23:40 ID:eEfFS62I
>>189
そうかあ?
折れにとっては、あの大げさな涙はあの映画の
落ち度の一つだからその逆だと思うけど。

192 :名無シネマさん:01/09/15 23:52 ID:XCLDtFTM
いい作品だったと思うよ。
問題のおにぎりのシーンでは私は涙をこらえるのに必死だった(ワラ
隣に彼がいたからなんか気恥ずかしくってね・・・。

193 :名無シネマさん:01/09/16 00:28 ID:ggpp6QNA
渋谷で観たけど、なぜかパンフレット売ってなかった。
ないの?

194 :名無シネマさん:01/09/16 00:42 ID:Szr769fo
>>191
漏れはあの涙がいいんだけどな。落ち度の一つかなぁ・・・?

195 :名無シネマさん:01/09/16 00:47 ID:QsKyV3Ks
>>187
見に逝ったYO!うまいYO!

196 :名無シネマさん:01/09/16 00:52 ID:jG/6xOpg
>193
売ってたよ。2週間くらい前に行った時だけど。
ショーケースには入ってなかった。

197 :191:01/09/16 01:01 ID:TKJIeXLU
>>194
まあ人それぞれだけど
漏れ的には落下するときの涙の書き方もショックだった。
涙が上に流れるところなんかなんかこわ!!と思ったけどね。
みんなあのシーンで感動したらしいけど漏れはあの涙の描き方で
一気に萎えてしまった。でもほかは良し。

198 :194:01/09/16 01:22 ID:Szr769fo
>>197
涙が上に流れてるのは千尋たちが下に落ちてるからだよ。
それとも涙が流れてるときの顔が怖いって意味かな?
ちなみに漏れもあのシーンが一番感動しました。
漏れ的にダメだったシーンは豚小屋に向かうときのCG部分。ちょっと不自然すぎたな。

199 :194:01/09/16 01:26 ID:Szr769fo
>>197
あ、涙自体がこわいって意味か。読解力なくてスマソ。

200 :名無シネマさん:01/09/16 01:27 ID:MIeHGX/E
ハンコ返しに行った千尋を迎えにきたハクの竜の姿が
ポケモンにしか見えなかったって意見は既出?

201 :名無シネマさん:01/09/16 01:43 ID:SVPJwOCk
タイタニックは抜いてくれ

202 :名無シネマさん:01/09/16 02:05 ID:735qI32k
千尋がタイタ抜いてもな〜

203 :名無シネマさん:01/09/16 02:08 ID:RYMURQ1c
ハクはもう川ではないはずなのに、どうして存在できているのですか?

204 :名無シネマさん:01/09/16 02:08 ID:VhP8jZKU
涙まったく違和感なかったけどな

トトロのサツキが泣くときの顔は、ちょっとやりすぎと
思ったけど。

205 :名無シネマさん:01/09/16 02:39 ID:3j0BTEfA
>>204
あのサツキの泣き顔の表現は
なぜか好きな人が俺の周囲に多い
なぜだろう

206 :ひさジブリ:01/09/16 02:50 ID:BS8REZUw

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   △ ヽ ちとひさジブリ。
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ
   |:::|  ■   □   |:::|
   |:::|  ▼   ▽  .|::::|
   |:::|         |::::ヽ
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |............::::::::::::::::::.........:::::::.....:::|

207 :名無シネマさん:01/09/16 02:54 ID:rnHCnKqA
主題歌来週はのオリコンでトップ10にまた入るかも
デイリーで見るとはいりそう。

もののけ以上だね。

208 :名無シネマさん:01/09/16 03:13 ID:a9koEgFY
あの涙は、クサ〜い場面の緩衝材になってると思う。
感動したい人は素直に感動すりゃいいし、
クサく感じる人は大げさな涙を見て笑えばいいんだ。
俺は笑った口。
監督も、ただのお涙頂戴場面にしたくはなかったんじゃないかな。

209 :名無シネマさん:01/09/16 03:31 ID:4qLwIMeA
>>208
俺もそう思う。
いかにも泣きそうな気がしたじゃん。
感動のシーンだね〜なんて冷めて見てたら
涙がでかくて意表つかれた。

210 :名無し:01/09/16 04:11 ID:.d9OwB9U
僕は普通の涙じゃ感動できなかったと思うなー
「すげえ!なんかすげえよ!」てオモタ。パワーを感じた。

211 :名無シネマさん:01/09/16 04:23 ID:HkmIYjcY
終盤の飛ぶシーンが泣けるのはよくわかるが、
おにぎりワッショイのシーンでは泣けなかった。
どうしても。

212 :名無シネマさん:01/09/16 04:26 ID:lDUfyB/w
おにぎりワッショイでは笑えないが、
千尋が泣きながらおにぎりを食べるシーンで泣けた。

213 :名無シネマさん:01/09/16 04:39 ID:wRj0O2EI
終盤の飛ぶシーンでは、ハクが人間の姿になったのも千尋が泣いたのもワケワカラン

214 :名無シネマさん:01/09/16 05:23 ID:lDUfyB/w
>>213
なら、わかるまで何回も見に行きましょう。

215 :名無シネマさん:01/09/16 05:32 ID:Oe022/RI
おにぎりシーンは感動も笑いもしなかった。
単に涙でけえなと思った。こういう奴もいるわけだ。

飛行シーンの涙は感動したけど。

216 :203:01/09/16 05:36 ID:THGhtwbc

   ||
 Λ||Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( / ⌒ヽ < ・・・
 | |   |  \_____________
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

217 :名無シネマさん:01/09/16 05:38 ID:lEqHoa46
おにぎりのシーンでは涙が出そうになったが、
それ以上に釜爺が、寝ている千尋に座布団をかけるシーンの方で涙が出た。
すごく優しさがあるよね。

個人的にベストシーン。

218 :名無し:01/09/16 06:24 ID:FM/ZS9TQ
どうしたん?>>216

219 :既出上等:01/09/16 06:52 ID:4c89M042
確かに おにぎりのシーンでは笑ったし、>>208のいう通りだと思う。
ただ、どうしても異常な大きさなので、その意味を必死に考えてしまう。
筋の通るお笑い涙にして欲しかった。

220 : :01/09/16 07:03 ID:lEqHoa46
あれはお笑い涙ではないでしょう・・・。

原画の人一生懸命書いたそうで、
試写のとき、スタッフに笑われてショックだったらしいし。

演出意図としても、お笑いでは決してないと思う。
これは自分は強く否定したい。

221 :既出上等:01/09/16 07:08 ID:4c89M042
>>220
でも、俺は勿論、全員笑ってたぞ!?
作り手から離れた映画は観客の物だろ?
観客が「お笑い」と見えれば「お笑い」でしょ?

違うなら、とりあえずあの涙の解説でも欲しいとこだ。
スタッフに笑われてショックだったのに、直さないというのは「それでもいいや」という解釈では?

222 :名無シネマさん:01/09/16 07:24 ID:QWh2cB6A
おにぎりのシーンはジーンとくるけどなぁ。涙が出るほどじゃない
けど。作品中、一〜ニを争ういいシーンだと思う。
(漏れ的には夜になった不思議の町を千尋が逃げ惑うシーンが
一番だが)

確かに笑っている人もたま〜にいるけど、なんで涙が大きいと
笑うのかよくわからない。誰かおしえて?

223 :既出上等:01/09/16 07:27 ID:4c89M042
>>222
え?
だって、目玉よりデカイ粒なんだよ。
「うそーーん!」って 思うよ。

224 :名無シネマさん:01/09/16 07:29 ID:BQOf1Kp.
     ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ゚Д゚)< 誰か>>203に答えてやれ!今ならまだ間に合う!
   /⊃ つ  \_______
 〜′ /
  ∪ ∪

225 :名無シネマさん:01/09/16 07:32 ID:QWh2cB6A
>>223
そうかー。そういうところが面白いとおもう訳ですね。(別にイヤミじゃないよ)

うまく言えないけど、表現のひとつの方法だと思うと笑う気持ちにはならないな。

226 :名無シネマさん:01/09/16 07:33 ID:DlRafMSc
おととい見てきたよ。
内容はなかったけど面白かったヨ、映像が。
あんな妄想できる人てのは素晴らしいと思うよ。
                24歳 男性

227 :名無シネマさん:01/09/16 07:42 ID:a7UNd8Cw
おにぎりシーン、自分は泣きました。
一番泣いたシーンかもしんないな。

ドラマ「トリック」のビデオ借りて見てたら
千と千尋の1シーンを見れたよ。おもしろいね、このドラマ。

228 :名無シネマさん :01/09/16 07:55 ID:4dsa66RQ
今日からパヤオ作品がTVで放送されるね!
パヤオ自身初めての取り組みらしいYO!

229 :名無シネマさん:01/09/16 07:59 ID:n3LA6cQM
なんのこと?

230 :名無シネマさん:01/09/16 08:04 ID:.sIkv1g2
>>221
折れが観たときは誰も笑ってなかったけどなぁ。

早くDVD出して欲しいよ〜!
金と暇さえあれば毎日でもみたいんだよ〜!

231 :既出上等:01/09/16 08:15 ID:4c89M042
>>230
大爆笑ではないが「ナニあれ?」みたいな含み笑い。

232 :既出上等:01/09/16 08:30 ID:4c89M042
>>230
レンタルDVDに限っては一本も出てない宮崎アニメ映画。
どういうこと??

233 :あー:01/09/16 09:44 ID:tYvDGH1Q
やっぱ、おにぎりのとこで笑った人いたんだ。良かった・・・
私も笑った。そしたら、周りの人、感動してる感じで
びっくりして、ここは笑うとこじゃないの??って、
あわてて、笑いをこらえた。

234 :既出上等:01/09/16 09:54 ID:4c89M042
>>233
べつに素直な反応でいいんじゃない?!
笑うなり、泣くなり、自由だよ。

第三者が「分かってない」と言うのは、一番良くない。

235 :230:01/09/16 09:58 ID:pC0.SuiU
>>232
そういえば、ビデオもレンタルないような気がする。
なんでだろう?宮崎駿が嫌がってるのかな?

236 :既出上等:01/09/16 10:01 ID:4c89M042
>>235
宮崎監督は「ビデオ30回見ました」みたいなの嫌いらしい。
恐らく権限さえあれば、ビデオやDVDは一切出さないだろう。
そんなワガママは、通用しないだろうが、(そんな発言が)影響しているような気もする

237 :230:01/09/16 10:07 ID:pC0.SuiU
>>236
そっかー・・・
とりあえず今はセルだけでもDVD出してくれてるから文句ないっす。
でも「千と千尋〜」は公開終了して6ヶ月後には出して欲しいな。
TVの方が先だったらちと悲しい。
その前に映画がいつ終わるかだけど。終わったら終わったで寂しい。
かなりわがままだな漏れ・・・

238 :名無シネマさん:01/09/16 10:10 ID:z7TP6hko
>>235>>236
宮崎さんは、ビデオレンタルの回数券をたくさん渡されても、
「そんなにいらない、一枚でいいの」って言うような少女が好きなんだろうね。

239 :既出上等:01/09/16 10:14 ID:4c89M042
>>238
「映画館で30回見ました」というのは、どう考えているんだろう?

240 :230:01/09/16 10:19 ID:pC0.SuiU
1万円札たくさん渡されて、
「そんなにいらない、一枚でいいの」って言える人はいるのだろうか?

241 :名無シネマさん:01/09/16 10:21 ID:z7TP6hko
>>239
「本を読みなさい」って言うでしょうね。
少女が夢中になるような作品を作っておいて、矛盾してるよ。
つうか、宮崎さん自身が矛盾の権化なのかもしれないけど。
(例:反戦主義のくせに軍事オタ)

242 :既出上等:01/09/16 10:24 ID:4c89M042
>>240
一束でイイよ。

243 :名無シネマさん:01/09/16 10:27 ID:z7TP6hko
>>240
金の斧、銀の斧、鉄の斧。
ヒロインなら鉄の斧を選ぶのは当然!
話が違う?

244 :名無シネマさん:01/09/16 10:29 ID:Fc1MV72E
>>241
だな〜っ、あの人自分で「業が深い」って言ってるもん。
「所詮自分は大人なんだから」と言いつつ
「子供は大人が計れるものじゃない」って成功作創るもんね。

245 :既出上等:01/09/16 10:30 ID:4c89M042
>>243
まぁセオリーやね。
俺はプラチナの斧をきぼーん

246 :名無シネマさん:01/09/16 10:37 ID:N5yYHPTQ
「5万円でいい?」
「そんなにいらない、1万円でいいの」
そんな少女が(・∀・)イイ!!

247 :既出上等:01/09/16 10:39 ID:4c89M042
>>246
ワラタ。
捕まるなYO

248 :名無シネマさん:01/09/16 11:29 ID:W.e1kfOg
>>228
ジブリの森のCMのことか?

249 :既出上等:01/09/16 11:32 ID:4c89M042
>>248
見た見た!
(総合スレに書いたけど)

250 :名無シネマさん:01/09/16 13:39 ID:QWh2cB6A
>>239
バヤヲはこういう奴を気嫌いするだろうなと思いつつも、もう20回観に
行ったよ。

251 :名無シネマさん:01/09/16 13:56 ID:2sRwCT/.
>>250
本当の回数は秘密にしておくんだよ。
シーッ……。

252 :名無シネマさん:01/09/16 13:59 ID:tdOvzQkQ
>>204
あー、さつきを泣かすんじゃないよ!ッテ思ったけどね。
お姉ちゃんなのに・・今までずっと我慢してたのに・・・
なんかねー・・・

253 :めか:01/09/16 14:26 ID:IVjZAjOM
    千と千尋の髪隠し
少年A:「千尋、明日ちゃんと罰ゲームの『頭ボーズにする』やってこいよ。」
千尋:「・・・・・」
Aとか:「にげんなよ。」
千尋:「わかってるよ!!」
そういきおいでいってしまったのがことのてんまつだった。

次の日千尋はボーズにしてきて教室に入った。
他:「あははははあああああああああああああああああああああ!」
  「ほんとにボーズにしてきた!馬鹿だこいつ!」
千尋:「!」

千尋は教室からにげだした。
タオルで頭をかくしながら。
すると・・・・・・・・
神々しい光に千尋はのみこまれた!
(髪に自信がないのか千尋よ・・・・)

254 :めか:01/09/16 14:27 ID:IVjZAjOM
なにがなにやら・・・・・。

255 :名無シネマさん:01/09/16 15:08 ID:QWh2cB6A
>>253
頭隠しじゃん。それ。

256 :めか:01/09/16 15:51 ID:IVjZAjOM
痛!

257 :名無シネマさん:01/09/16 15:53 ID:lr1zjZGo
おにぎりシーンの千尋の涙だけど、
千尋って今までああいう風に泣いたことがなかったんじゃないかな。
だから今まで泣いてなかった分の涙が一度に出たような気がする。
そういう自分の感情を初めて思いっきり出せた、という感じ。
泣くことでストレスが解消されることもあるから。

258 :名無シネマさん:01/09/16 15:55 ID:OA91jxZw
>>257
良いこと言った!

259 :名無シネマさん:01/09/16 16:02 ID:RVIHgWIY
「おにぎりのシーンが泣けるよー」と、会社の上司(子持ち)に言われてて、
観に行ったが、俺はあの大粒の涙にはやはり引いた。(苦笑した)
多分上司の場合、自分の娘の幼い頃を思い出して感情移入しちゃっただけだろう。

260 :名無シネマさん:01/09/16 16:03 ID:OA91jxZw
正直、この映画一人で見に行った男性の方何人ぐらいいる?

261 :名無シネマさん:01/09/16 16:07 ID:DlRafMSc
>>260
折れ。周りの女性観客や親父観客の反応も堪能した。若いオナゴは自分の感覚とは違うところで
激しく反応してた。オヤジは居眠りもしてた。

劇場に観に行った映画で、久しぶりに余韻に浸れる作品だった。
(A.I.は余韻とかそういったモノは無かった)

262 :名無シネマさん:01/09/16 19:18 ID:Pqyt/2IU
高校の仮装大会でカオナシやったらかなりウケたYO!

263 :名無シネマさん:01/09/16 19:24 ID:hgPKgyq2
>>224
>誰か>>203に答えてやれ!今ならまだ間に合う!

>>216はモナー観光の営業かと思いました。

解答は「残念」しているんじゃ無いですか?
(意味は自分で調べてくださいね)

264 :名無シネマさん:01/09/16 19:33 ID:7PMiOI0Q
>>263
なんか成仏できない霊魂みたい・・・

265 :名無シネマさん:01/09/16 19:43 ID:TKJIeXLU
なんか涙のことで言い争っているけど
要は涙の捕らえ方が一人一人ちがうっつーことだね。
折れの場合あの涙には引いたけどあの場面を素直に
受け入れられる人は本当にうらやましいよ。
別に皮肉で言っているわけじゃないけどね。

266 :名無シネマさん:01/09/16 20:18 ID:NXaKGW8U
涙は唖然としたけど直後のウワーンで号涙した。
声優共々泣き方が上手いね。

267 :名無シネマさん:01/09/16 20:24 ID:z7TP6hko
>>266
柊瑠美たんの演技は良かったよヽ(´ー`)ノ

268 :203(216):01/09/16 20:36 ID:o9TxeL1.
  ∧△、 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ゚Д゚)< >>263サンクソ!氏ぬかと思ったゾ
  |U U \_______
  | |
   )/
  ν

269 :既出上等:01/09/16 20:44 ID:qd03PtEo
>>266
>>267
えー?!
1回しか見てないし、本来泣きはムズイもんだが、「下手だなぁ」と思ったぞ。

270 :名無シネマさん:01/09/16 20:47 ID:NXaKGW8U
柊瑠美はセリフはともかく悲鳴と泣き声は上手かった。

271 :名無シネマさん:01/09/16 20:48 ID:z7TP6hko
>>269
もう一遍見なさい!
俺は4回見ていいと思ったよ。

272 :既出上等:01/09/16 20:50 ID:qd03PtEo
>>270
「じゃあどの泣きい方がうまいんだ」・・・と、言われると困るが、幼児の部ではメイがサイコー。

273 :名無シネマさん:01/09/16 20:49 ID:2sRwCT/.
鳴き声、本物っぽかった気がする。
すくなくともシータよりは。

274 :265:01/09/16 20:53 ID:TKJIeXLU
>>271
やっぱあの場面の良さは回数逝ってないと分からないものなのか?
ちなみに折れは1回だけだけど。

275 :名無シネマさん:01/09/16 20:58 ID:7PMiOI0Q
>>274
いや、自分は1回見ただけでは覚え切れなかったからなんだけど。
実際、見るたびに新たな驚きがあって、楽しめたし。
1度見ただけで完璧に把握できるなら、それはそれでうらやましいっす。
煽りじゃなくてね。

276 :名無シネマさん:01/09/16 20:58 ID:1B/lrmNU
>>262
うちの学校でも文化祭で顔無しが歩き回ってました。
のっそり歩くあたりがかなり雰囲気でてました。

正直、廊下で鉢合わせになったときには、あの異様な
雰囲気に圧倒されたYO!

277 :既出上等:01/09/16 20:59 ID:qd03PtEo
>>274
少し考えてみると、多少(もしかするとかなり)、映画やTVによる、「キレイな泣き方」に毒されてしまったのかも知れない。
いわえる「マジ泣き」は、本来キレイな泣き方ではないのに、みんなまとめて「キレイ」に演出されてる。

278 :名無シネマさん:01/09/16 21:01 ID:ogYz6jaY
>>270
まったく同意。
プロの大人の声優だったらああはいかないと思う。

下手なセリフを差し引いても柊瑠美たんの起用は正解だったと思う。

279 :名無シネマさん:01/09/16 21:03 ID:7PMiOI0Q
>>277
同意!
ありきたりの演出に慣らされてるってことなんだろうね。

280 :名無シネマさん:01/09/16 21:11 ID:m1xIYnVM
>>.263
あれはハクの残留思念ということか。
ハクってかなり特殊な立場にいるよな。カオナシもだが。

281 :めか:01/09/16 21:13 ID:CuN/fbyA
ハクかっこいいってみんな言ってたけど?
・どうおもう?わたしはなんとも・・・・。

282 :名無しシネマさん:01/09/16 21:17 ID:WI3lVDz.
>>281
今までで一番の美少年だったんじゃないの。

283 :既出上等:01/09/16 21:18 ID:qd03PtEo
>>282
でも一番カッコいいのは、ポルコロッソ

284 ::01/09/16 21:24 ID:5Mw6bQ9M
この映画ってモデルになった街とかあるの?

285 :274:01/09/16 21:36 ID:TKJIeXLU
>>277
>>279
なるほどね。確かにドラマとかで子供が
泣くシーンよりはこの映画のなくシーン
のほうが現実味があったかもしれない。
もう1回逝ってこようかな。
>>284
江戸東京たてもの園だそうです。

286 :めか:01/09/16 22:21 ID:CuN/fbyA
千と〜って宮崎監督がこどものころ友達と作ろうって約束かなんかしたらしいね。

287 :既出上等:01/09/16 22:25 ID:qd03PtEo
>>286
ホントカヨ?

監督って、映画作るごとに「コレは、ずっと昔から作ろうと思ってた」とかばっかり言ってるぞ。
監督にとって、「ずっと昔」とは数年前レベルか?

288 :名無シネマさん:01/09/16 22:49 ID:e9IjrXLM
センって呼ばれてる千尋さんがかなりいそうだね。

289 :今日はじめてみた:01/09/16 22:52 ID:J705u6Vc
湯屋はソープランドなんですか?
最初の方で出てきた赤い実はマトリックスですか?

290 :名無シネマさん:01/09/16 22:54 ID:GWOTHryM
>>289
湯屋がソ−プランドって言うのは宮崎駿公認のギャグだから、
煽りとしては不発だよ。

291 :今日はじめてみた:01/09/16 22:57 ID:J705u6Vc
ギャグじゃなくて確認です。
でもやっぱりそうだったんだ・・・

292 :名無シネマさん:01/09/16 22:59 ID:phujZsTY
>>214
飛ぶシーンはラピュタに似せるために変身させている気がした
千尋とハクはそれほど打ち解けているわけでもないのに
あんなに泣いていたのはワケワカラン
演出としてかなりクサかったので感動できなかった

293 :名無シネマさん:01/09/16 23:12 ID:CSi4Ow4I
全体的には面白いと思うけど、部分部分はかなりめちゃくちゃ
だよね。

千尋が自発的に働くかと思ったら、ハクが全部おぜん立て
してくれてるし、ヘナヘナしてた千尋がいきなり派手な
活躍し始めるし。

あと、千尋の両親がなんの疑いもなく食べ物を食べ
始めるシーンは不自然の極みだった。

展開がめちゃくちゃってことは、ハヤオの周りは
イエスマンばっかりだということが改めてわかった。

294 :名無シネマさん:01/09/16 23:13 ID:n57yqTVU
>>267
声もヨカッタと思ってるのは俺だけか?

295 :名無シネマさん:01/09/16 23:18 ID:7PMiOI0Q
>>293
世の中の滅茶苦茶さに比べたら、それほどの事ではないと思うけど・・・

296 :名無シネマさん:01/09/16 23:21 ID:Kl/bdWR6
みんなは、すごーく無理し頑張ってるときに、
それを分かってくれてる誰かが優しい声を掛けてくれて、
何だかワケ分からないくらいボロボロ泣いた事ってない?

俺は恥ずかしながらあるので(20才越えた男のくせに...)
あの泣きの感覚はもの凄く分かるけどなぁ。

297 :名無シネマさん:01/09/16 23:27 ID:/WSlULwE
大泣きしていない、というかできないんだよなぁ。
いいなぁ、大泣きしたいよ。すっきりするんだろうなぁ。
煽りじゃなくてマジで。

298 :名無シネマさん:01/09/16 23:27 ID:e9IjrXLM
>>294
柊瑠美は悲鳴や泣き声の上手さに反してセリフがいまいちだけど、意外とあまり
気にならなかった。声がかわいいんだよね。キャラのイメージに合ってた。

299 :既出上等:01/09/16 23:29 ID:qd03PtEo
恐らくクライマックスの、「千尋がハクに名前を教えて、龍からヒト(神)に戻る」シーン。
落下しながら、話しているが、

俺的には、「落ちてるよ! なに冷静に話してるの? オイオイ落ちたら死ぬぞ! 何とかしろよ!オーーイ!!やばいって!!」
・・・だった。

300 :名無シネマさん:01/09/16 23:30 ID:7PMiOI0Q
>>298
湯婆婆の部屋に引っ張り込まれて、
直角のコーナーで「うげっ!」って言うセリフが良かったよ。

301 :名無シネマさん:01/09/16 23:31 ID:F6jibGj6
>>293
まあ、少年がいきなりロボットに乗ったり、
なぜかその少年の回りに美少女がいたりする
よりは自然では。

302 :名無シネマさん:01/09/16 23:32 ID:n57yqTVU
結局「千と〜」は
日本人の感性をくすぐる良い作品だったってことだよね?

303 :名無シネマさん:01/09/16 23:35 ID:a9koEgFY
別に泣けなくても、いい映画だったよ

304 :既出上等:01/09/16 23:37 ID:qd03PtEo
>>300
前半の振り回されるくだりは良かった。
湯屋に来てから寝るまで、振り回されまくり。

305 :名無シネマさん:01/09/16 23:39 ID:e9IjrXLM
おもしろさではもののけ姫と雲泥の差だな。
とても同じ監督とは思えん。

306 :既出上等:01/09/16 23:40 ID:qd03PtEo
>>305
それじゃどちらを誉めているのか分からんな

307 :名無シネマさん:01/09/16 23:41 ID:n57yqTVU
>>304
階段を高速で降りるシーン・・あれがヨカッタ。
でもその後その階段を普通に上り降りしてるんだよなぁ・・

308 :305:01/09/16 23:43 ID:e9IjrXLM
もののけ姫のような糞を誉めると思うか?

309 :既出上等:01/09/16 23:45 ID:qd03PtEo
>>307
冷静に考えてみると、お約束なんだが、思ったよりウケた。

310 :名無シネマさん:01/09/16 23:49 ID:cmydxk.U
>>293
とつぜんニューヨークのビルが崩壊したり、
戦争が始まったりするよりは、よほど現実味がある。

311 :名無シネマさん:01/09/16 23:50 ID:n57yqTVU
ナミダの大きさについてだが、
折れは「あの目の大きさならこのくらいでかい粒のナミダがでるんだな。」
と解釈したが何か?

312 :名無シネマさん:01/09/16 23:52 ID:MkVb0vwI
>>307
パヤオって駆け降りさせるの好きだよな。
あと、2人並んで走らせるのも。
ほぼパターンと化してるんだが、どのシーンも面白い。

313 :名無シネマさん:01/09/16 23:55 ID:sOcmtFHI
で、お前ら結局ラピュタとどっちが面白かったわけよ?
織れは断然ラピュタなんだが

314 :名無シネマさん:01/09/16 23:55 ID:n57yqTVU
307だが
あの速さであの階段の曲がった所を
真っすぐに突っ込んで行かずに曲がった千尋って凄いね。(笑

315 :名無シネマさん:01/09/17 00:00 ID:xqf/SI1Q
俺は断然神隠し。ラピュタはどうもシータが苦手。子供のくせに大人ぶりすぎ。
まだリアルタイムで見た中学時代は許せたが今見るとかなりうざい。

316 :名無しシネマさん:01/09/17 00:02 ID:2LuBmpDs
おにぎりのシーン、涙の塩味が混じった味が伝わってくるようで凄く切なくなった。
ああ、何か昔に食べた事あるなーって。
涙の大きさにはチトひいたけど、前に誰か書いてたけど
普通の大きさだったら感動出来なかったかも

317 :名無シネマさん:01/09/17 00:07 ID:T6ALNWZk
ラピユタはよかった。
千と千尋とどっちがいいかと聞かれると困る。

318 :名無シネマさん:01/09/17 00:08 ID:wU0E/CVI
FAQの13. 魔法でつくったんじゃ何にもならない(髪留め) って、
「作る課程に意味がある、なんでも魔法に頼りすぎるのは良くない」って意味じゃないのかな?
それが、終盤のハクの、湯婆婆に対する「あなたは大事なモノが失われた事にまだ気付いてい
ないのか」(だっけ?湯婆婆が、坊がすり替えられた事に気付いていない事を指摘するシーン)
に繋がっている気がする。

319 :名無シネマさん:01/09/17 00:10 ID:JkBCt0Kg
じゃ結局どのヒロインに共鳴できるかで作品の優劣が決まるってことなのかぇ?
なるほど耳すまがやたらと支持されてもののけが糞扱いされてるのはそういう側面
からなのか。でもジブリアニメを評価するときにそれをメインファクターとする
のはいただけないなぁ。
ちなみに織れ千尋にはついていけなかった。

320 :名無シネマさん:01/09/17 00:15 ID:xqf/SI1Q
>>319
ストーリーも演出も当然大切だけど、やっぱり主人公がいかに魅力的に
描かれてるかが大事だと思う。主人公に共感出来なければ映画の中に
入っていけないからね。

321 :名無シネマさん:01/09/17 00:23 ID:xmhlHZlY
>>320
同意!!
ただ、その主人公、ヒロインの見方も
どっかのアニヲタみたいにただかわいいと
しかみないのは問題があると思う。
主人公にしてもヒロインにしても監督の
思い入れみたいなもの(魅力)を感じる
からこそ面白い。

322 :名無シネマさん:01/09/17 00:24 ID:uuWRO8Bw
>>318
湯屋=現代の縮図ならば、魔法は便利な工業製品などのことだと思った
魔法で作ったんじゃ何にもならない、というのは、経験や体験をしなさいという
監督のメッセージだと思ったよ
実際そのような発言をしているらしいし
こんな感じのはどうでしょう

323 :既出上等:01/09/17 00:28 ID:YhtYQnwk
>>313
断然ラピュタ。
だけど、もし、(今までどちらも見た事ないとして)先入観なしで見比べると、ラピュタそれほどでも・・・と、思っちまうかも。
一位はナウシカ。

まぁそれでも、千尋は低評価。

324 :名無シネマさん:01/09/17 00:28 ID:rHgcmzk.
>>321
同意!
宮崎アニメの少女が魅力的なのは、宮崎監督が真の少女好きだから。
オタ向け美少女アニメは、作ってる人の愛を感じられない。
単なる商売で美少女キャラ出してるって感じがする。
偏見かもしれないけど・・・

325 :名無シネマさん:01/09/17 00:33 ID:wU0E/CVI
>313
漏れは千尋が、奔放で好き。
ラピュタは、なんか計算されすぎてる感じがしてちょっと。
主人公2人もいい子すぎるしなあ……。

326 :名無シネマさん:01/09/17 00:41 ID:JkBCt0Kg
織れが千尋に違和感を感じたのが、突然異世界にたった一人で取り残された
少女の恐怖心や動揺、感情の移り変わりがもうひとつ描ききれてないと
思ったからだ。化け物と化したカオナシと対峙した時の冷静さも納得できなかった。
最後まで主人公に置いてけぼりを食らってしまったのだ。「子供特有の好奇心・適応力」
と言われてしまえば、もはやそれまでなんだが。

327 :名無シネマさん:01/09/17 00:42 ID:rHgcmzk.
還暦過ぎての新作が最高傑作と(異論はもちろんあるが)評価される監督って凄いよね。

328 :名無シネマさん:01/09/17 00:46 ID:wU0E/CVI
>326
たまに見るカオナシは千尋の依頼心の象徴って説をとれば、
結局は自分の一部なんだから怖がらなかった……ってのは
どう?
それと、千尋が3日目に突然ヒーロー化したのは、あの団子
をちょっとだけでも食べたから……ってのはガイシュツかな。

329 :名無シネマさん:01/09/17 00:47 ID:wU0E/CVI
わかりにくかったな。
たまに見るカオナシは千尋の依頼心の象徴って説

たまに見る、「カオナシは千尋の依頼心の象徴」って説

330 :名無シネマさん:01/09/17 00:48 ID:q7vikGnc
最初に千尋とハクが一緒に走るシーンで 食料庫みたいなとこを
走るんだけど そこの魚とかの描写が凄かった。
一瞬のシーンなんだけどそこまで書き込むかっておもった

331 :名無シネマさん:01/09/17 00:50 ID:ReCvOjKg
どんな映画にだってご都合主義は存在する。
突っ込んでもそれほど意味は無いよ。
気が付いたことを自慢したいなら別だけど。

332 :名無シネマさん:01/09/17 00:57 ID:xmhlHZlY
>>326
でもその冷静さがハクを救いたいという
千尋の心情が痛いほど伝わってきたよ。

333 :332:01/09/17 00:59 ID:xmhlHZlY
>>332
スマソ文章変だった。

冷静さが→冷静さによって

334 :名無シネマさん:01/09/17 00:59 ID:C5wwXnIQ
>330
オレ、そのシーンの二人で階段を足早に駆け下りるところが
なんか好き、カッチョイイ。

335 :334:01/09/17 01:03 ID:q7vikGnc
>>334
あのスピード感最高です代!
階段二人で下りるシーンってCGなんでしょうかね?

336 :名無シネマさん:01/09/17 01:09 ID:rHgcmzk.
>>335
CGじゃないでしょ。
あの動きは安藤氏のこだわりかな。

337 :名無シネマさん:01/09/17 01:30 ID:Rz7BGt.k
なんだかんだいっても千と千尋はおもしろい。
やっとナウシカ、ラピュタに続く傑作が生まれたという気がする。

338 :名無シネマさん:01/09/17 01:54 ID:9L5mktN2
>>326
ぶっちゃけハヤオに『現代の10才』が描ける訳なかった。
階段で脅える千尋に対して、床板抜かせて走らせるような
演出しちゃう人だもん。しかもまだ序盤でよ。
それでも千尋が過去の作品のヒロインよりリアルなのは
作画を安藤氏が引き受けていたから。
ハヤオも手を出し始めた後半以降、千尋はどんどん別人に。
でも好きなんだけどね。この映画。
こうしないと2時間で終わらなかっただろうし。

ハヤオ的演出は後継者もいないし生きているうちに
どんどんやっておいて欲しいから。

339 :名無シネマさん:01/09/17 02:09 ID:8Ypk0JG2
漏れはむしろパヤオ的な演出こそ現代的だと思うけどね。
最近の子供ってサバサバしてると思うし。

340 :名無シネマさん:01/09/17 02:22 ID:oW7IDguU
いやいや
カオナシこそ現代っ子の象徴

341 :名無シネマさん:01/09/17 03:12 ID:MZc/H5rQ
千尋=現代の女の子
カオナシ=現代の男の子
という解釈はどうか

342 :名無シネマさん:01/09/17 03:21 ID:zk6Lqpqw
カオナシ=女子中学生手錠殺人の教諭

343 : :01/09/17 03:39 ID:m/hB6fBI
>階段で脅える千尋に対して、床板抜かせて走らせるような
>演出しちゃう人だもん。しかもまだ序盤でよ。

「階段でおびえる」という演出を入れた時点で目的は達成している
のでいいんじゃないの?
踏み外させたのは無理にでも物語を進行させるため。

344 :名無シネマさん:01/09/17 03:59 ID:0z6ZQq4s
>>293
>ヘナヘナしてた千尋がいきなり派手な 活躍し始めるし。
ハクがおにぎりにかけたまじないのおかげ。
>あと、千尋の両親がなんの疑いもなく食べ物を食べ
>始めるシーンは不自然の極みだった。
カミサマの食べ物だからね、人間には異常な魅力を与えたのだよ。2人とも正常な
判断を失ってたでしょ。あの異常な食い付き方ゆえに不自然じゃない。

どっちもちっとも不自然じゃないよ。ちゃんと話を追ってれば。

345 :てすと:01/09/17 04:16 ID:ktRaukKk
 1000とフーンの神隠し∩
      ∩_∩   //
    ( ´_ゝ`)//
     (二二二_/
     ヽ   ヽ二つ
  ___|___|___

346 : :01/09/17 04:26 ID:YwSydM6.
宮崎のギャグ漫画的演出はホームズ以来だから、
結構新鮮だったよ。

347 :名無シネマさん:01/09/17 04:37 ID:P35RlOe2
ギャグ漫画的演出なんていろんな所に入ってないか?
ラピュタとか豚とか。

348 : :01/09/17 04:51 ID:YwSydM6.
ラピュタや豚にも少しあるけどって書こうかと思ったけど、
あれはギャグといえる程のもんじゃないんで書かなかった。

349 :名無シネマさん:01/09/17 05:09 ID:sMo5v7mY
>>348
豚はものすごくギャグ的要素が強いと思うんだけど。

350 :名無シネマさん:01/09/17 05:17 ID:aurOjAy6
カオナシ=ロリヒッキー
坊=ヒッキー

351 :名無シネマさん:01/09/17 05:30 ID:zk6Lqpqw
紅の豚のギャグって主人公が豚って以外にあったっけ笑

352 :名無シネマさん:01/09/17 05:47 ID:KxgClAAw
>>351
もう1回見てみ。ギャグ満載だから。

353 :名無シネマさん:01/09/17 05:50 ID:n4VzHM/U
>>348
そですね
髭の空族のおっさんは ギャグキャラだろうし
冒頭のガキに馬鹿にされるシーンとかポルコの隠れ家のテントから出てくるシーン
記念写真の時の華麗な乱舞。
あとちょび髭のおっさん。ナウシカのクロトワみたいなとぼけた味のあるキャラだ
中学のときクラスで観たけど一番受けてたのは
女の子がポルコについていくって決まった時
「このままじゃ 婆さんまで着いてきそうだ」
の一言

354 :名無シネマさん:01/09/17 05:53 ID:KxgClAAw
惜しい
「まごまごしてると婆さんまで付いてきそうだ」

355 :名無シネマさん:01/09/17 05:56 ID:n4VzHM/U
>>354
センキユー

356 :名無シネマさん:01/09/17 06:38 ID:n4VzHM/U
千と千尋のCM変わってた。
前の大当たり〜じゃなくて
海原電鉄のシーンでBGMは「6番目の駅」
1月の頃には主要な場面は殆ど予告CMに使われそうな勢い

8月の初めに1回見ただけだから シーン忘れてた
電車の外をネオンサインが通り過ぎるシーンなんてあったんだ

357 :名無シネマさん:01/09/17 07:54 ID:jalpbkA2
瑠美たんの鳴き声がリアルなのは、ハヤオが殴って泣かしているからです。

>>299
落ち始めてしばらくは、ハクの意識がないように見えたのでちょっとあせった。

358 :名無シネマさん:01/09/17 12:00 ID:iSOzL2bI
やっと見てきた すごい面白かった―

359 :名無シネマさん:01/09/17 12:05 ID:NDNPofMg
今朝の朝日新聞にユニクロみたいなヒットと書かれていた。

千〜はむずかしいテーマがなく、お気楽ファンタジーで
誰でも楽しめたのもヒットした要因って書いたあった。

なんか映画を見に行く気が半減。
朝日読まなきゃよかった。

360 :ちょっとワラタ:01/09/17 12:12 ID:1AfNgml6
「お気楽ファンタジー」!
(何気にけなしてたりしてね)>359

361 :名無シネマさん:01/09/17 12:51 ID:G0LbTlkw
ハヤオギャグなら「名探偵ホームズ」見ろって!
広川太一郎Verね。
個人的には「海底の財宝」が最高。
テムズ河で海軍の軍艦がバカバカ砲を撃つシーンが馬鹿すぎ。

362 :名無シネマさん:01/09/17 13:45 ID:mVP/4yec
>>344
横からですまんが、俺は、おにぎりのまじないの効力って
怪しいと思うんだよー。
っていうか、食ったらまじないが効いて悩みが消えるぐらい元気になる、
ってのはご都合主義っぽすぎる気がする。
むしろハクがあそこで「元気が出る(まじないをかけた)よ」と
言った事こそが重要かなー、と思うわけで。それを聞いた千尋が、
この世界にも自分の事を気遣ってくれる人がいる、って事を
心の奥の方で感じ取り、結果、油屋でやっていく元気を獲得したというか。
言葉が力を持つ世界だからそうなった、って言うのではなくて、
力のある言葉ってのは俺らの世界にも存在すると思うし、そういう
普遍性のある力が働いたと考えた方が気持ちが良いというか、
俺らにも生きる勇気が湧いてくるというか(笑
百歩譲って、おにぎりは食った人がそれまで溜めてたストレスを
解放させる効果があった、程度までかなあ。
(おにぎりの効果で涙がとんでもない事に。JoJoのトニオの
料理みたいな…マイナーな例えでスマソ

363 :名無シネマさん:01/09/17 14:00 ID:1ZqznhtU
おにぎりのまじない以前に、大泣きした後ってすっきりするもんだよ。
大泣きのあとのすっきりした顔と、やけにうれしそうな顔で駆け出していく千尋を
見て、漏れの小さい頃を思い出してしまったよ。

364 :名無シネマさん:01/09/17 14:03 ID:qfteHVe.
>>359
朝日新聞は「千と千尋」にふふんと鼻で笑ってるような感じ。
宮崎氏にインタビューしてた頃なんて、もうヨイショしまくりだったのに。
態度が豹変。

365 :362:01/09/17 14:36 ID:AEI59AeM
>>363
そうそう、すっきりするよね。
あの千尋の軽い足どりがまたいいんだ。
俺もまじないが効いた、とかじゃなくてあそこで泣いて
気が晴れたって事だけで結構頑張れるもんだろう、と思ったーよ。

366 :名無シネマさん:01/09/17 15:01 ID:0z6ZQq4s
>>364
反日アカヒ新聞サマはパールハーバーよりヒットしたのが気にくわないのでしょうl。

367 :名無シネマさん:01/09/17 15:07 ID:it/WUhMI
>366
もしかして、山田くんがこけたのを根にもってるからでは?
朝日の山田くんは大コケしたのに、千と千尋は当たりやがってとか。

368 :名無シネマさん:01/09/17 15:30 ID:G0LbTlkw
そう言えば絵コンテは10月に発売だそうだね。
宮崎監督の描く、美少女風千尋が拝めるぞ。(藁
オクサレ様の泥を「ウンコ」とハッキリ書いてあったのににワラタ。
あの場面、泥まみれの千尋はモロにスカトロプレイな訳ね。

369 :nanasi:01/09/17 15:52 ID:vOQSp/Nc
定期age

370 :名無シネマさん:01/09/17 15:58 ID:Npefr0BE
今日ジブリ美術館マスコミ公開だったんだ

371 :名無シネマさん:01/09/17 16:07 ID:FO2ssW.Q
ああ おにぎりのシーンもよかったね
ホントに10歳の女の子をよく観察してたんだな

372 :名無シネマさん:01/09/17 16:08 ID:hcFQkS96
今ごろ見たけど心の底から感動した
そしてサントラ聴いてると場面が浮かんできて泣きそうになる
(特に”あの日の川”なんか)

暇があればまた見に行きたいと思う

373 :名無シネマさん:01/09/17 16:19 ID:G0LbTlkw
OPタイトルって評判悪いけど俺は好きだな〜
「あの夏へ」が流れる中、「しゃんとしてよ」と怒られる千尋。
車窓からの流れる風景、そして丘を登るアウディにかぶるように
静かに現れる「千と千尋の神隠し」のテロップ。

ハヤオはオープニングの導入の仕方に味がある。

374 :名無シネマさん:01/09/17 16:35 ID:1ZqznhtU
>>373
OPって評判悪いの? はじめて知ったよ。

375 :名無シネマさん:01/09/17 17:46 ID:rBjSoN9s
今日「千と〜」見てきました。
とても良く、見ていて時間を忘れました。
ただ、宮崎監督は疲れているのかな?とも、思いました。

この作品で、宮崎映画って打ち切りって本当ですか?
既出だったら、スマソ。

376 :名無シネマさん:01/09/17 17:51 ID:G0LbTlkw
>>375
「長編は体力的にもう無理」だそうだよ。
これからはプロデューサー業やジブリ美術館向けの短編を作っていくのでは。

『千と千尋』は監督の持ち味を全部出したから本当に辞める気だと思う。

377 :名無シネマさん:01/09/17 18:14 ID:HgPxsAPc
もののけ姫が引退作でなくて本当によかった。
どこかのユーザーレビューで、もののけの方が引退作としては大作感があって
ふさわしい、とか書いている人がいて、びっくりした覚えがある。
そういう人もいるんだなあって。

378 :375:01/09/17 18:48 ID:rBjSoN9s
レスさんきゅ。
やっぱり「千と〜」で引退なんですね。残念です。
宮崎監督って後継者いるんですかね?
あまり、そのような方聞かないような。

純粋に楽しめる宮崎映画が今作で最後とは。
とても寂しいです。

379 :名無シネマさん:01/09/17 18:57 ID:fTpKBDus
カオナシのさみしいさみしい・・・のとこは
包茎ちんぽみたいだな

380 :名無シネマさん:01/09/17 19:00 ID:jalpbkA2
2回目を観てきました。
2回目の方がゆっくり楽しめるだろうと思ってたけど、
本当に2時間があっという間に過ぎていった。
自分の持つ情報量が増えた分、どこも見逃せないシーンばかりだったからかな。
その密度とスピード感に圧倒されました。

381 : :01/09/17 19:09 ID:e4b1nB1I
おめでとう千と千尋9週連続第一位!!
ついにもののけを抜いた!!
ちなみに2位はファイナルファンタジームービーでした。
http://www.eiga.com/ranking/010918.shtml

382 :名無シネマさん:01/09/17 19:09 ID:bAA1V0xw
ハクかっこよかったけどよく見るとキモイな。(ジアートのP111、5番の絵

383 :名無シネマさん:01/09/17 19:10 ID:bAA1V0xw
ハクかっこよかったけどよく見るとキモイな。(ジアートのP111.5番の絵

384 :名無シネマさん:01/09/17 19:13 ID:G0LbTlkw
>>377
この映画のラスト見ると
「これにて宮崎駿作品、終了でございます」って気はする。
あくまで個人的にね。すごく『終わり』のニオイがするんだわ。

385 :名無シネマさん:01/09/17 19:32 ID:M4q9wI.c
あのラストを見ると、今まで見ていたのは幻だったのか・・・?という感じがするね。
異世界=宮崎ワールドとすると、まさに夢の終りのような切ない気分になるよ。

386 :名無シネマさん:01/09/17 19:40 ID:NIRefhRs
ジブリ美術館の作品を創っていくんじゃないんでしょうか?
「メイと猫バス」とタイトル忘れましたが 犬のお話
美術館会館直後の作品は「くじらとり」「いやいやえん」
いずれも監督は宮崎駿氏です
2年くらいに1回は作品総換えしてほしいですね

387 :名無シネマさん:01/09/17 19:44 ID:FIldlPNM
感動のあまり家に帰ってしばらくは何もする気にならなかったよ...
本当に良い映画作ったな駿

388 :名無シネマさん:01/09/17 19:44 ID:xmhlHZlY
>>384
でも、意外にやめないかもよ。
ミヤパヤが「これが最後の作品です。」といっておけば

多くの民衆が慌てて見に行く。
   ↓
よってジブリは儲かる。

という営業戦略かもしれない。
もののけにもそういう戦略があったのでは?

389 :名無シネマさん:01/09/17 19:46 ID:rHgcmzk.
>>377
俺的な評価
もののけ姫=大作
千と千尋の神隠し=傑作!

390 :名無シネマさん:01/09/17 20:06 ID:TEhyicKw
観て来ましたよ、今日。
いやいやなかなか面白かったですね。
我修院氏が良かったですね。あまり出番といえる出番はありませんでしたが。
ところでちょっと気になったんですけど、
あれほど躍起になって千尋を追いかけていたカオナシが途中から
「たるー、もうやってられんわ」みたいな感じになって、しまいには
一緒に電車に乗ったりしてしまったのはどうかと思うんですが。
しかも銭婆のところで満足みたいな雰囲気になってましたし。
ちょっとカオナシの心境(?)の変わり方が理解できませんでした。
これぐらいかな、疑問点は。

391 :名無シネマさん:01/09/17 20:15 ID:IX8PTW76
>373
OP、オレも最初はあっけないなぁ、と思ったけど今ではあの、さりげなさ
がイイ!と思える。

「カリオストロ」OPだって「なぜ海にヨット?」と思ったけどやっぱりアレしか
ないと思えるし。

>ハヤオはオープニングの導入の仕方に味がある。

これに全面的に同意します。

392 :名無シネマさん:01/09/17 20:20 ID:3mZDneOI
>>388
パヤヲがやめたくても、周りがやめさせないんだろう。
もののけの時は、監督自身、本当に行き詰まっていたと思う。
しかし、結果的に引退宣言が呼び水になって前代未聞の大ヒットになってしまった。
それで余計にやめさせてもらえなくなったと思われ。
最初からの戦略というよりは結果的にそうなっているだけじゃないか?

393 :名無シネマさん:01/09/17 20:25 ID:COdh5mVE
パヤオ=鳥山明

394 :名無シネマさん:01/09/17 20:32 ID:aD.2FKeM
もののけ姫って公開当時は絶賛の嵐だったよね。
俺も何だかよくわからんが凄いものを見た、という興奮がしばらくあった。
しかし今は駄作の声が多い。一見凄そうだが結局つまらん映画だよね。

395 :名無シネマさん:01/09/17 20:32 ID:3mZDneOI
今だ健在のパヤオとマジで枯れてる鳥山を一緒にするな

396 :名無シネマさん:01/09/17 20:40 ID:UGbXZF16
>390
あの団子喰ったからじゃないかな。

397 :名無シネマさん:01/09/17 20:41 ID:Vh1Dn8z.
>>366
パルハバがヒットする方がアカヒはおもしろくないと
思うけど

398 :名無シネマさん:01/09/17 20:43 ID:IX8PTW76
そういえば「もののけ」の時は終わった後、心身ともにクタクタになってて
しばらく何もしてなかったみたいだけど(いや、実際は知らないけど)、今
回は美術館の方で精力的に動いてるみたいですね(美術館日誌から)。

・・・これを余力があるとみるか。
・・・「映画作り」から身を引いて、新しい仕事に充実している、とみるか。
美術館に充実しているとしたら「映画作り」には帰ってこないかもしれない。

それにしても消しゴム用のパンをモグモグ食べちゃう宮崎駿さん、ってのは
若返ったようでイイです。

399 :名無シネマさん:01/09/17 21:28 ID:T/emAbv2
いや、おいらはもののけで引退の方がよかったよ。
あれで引退だったら、「あーああっ宮崎さん本当にもう終わりだったんだね
ご苦労様、今までありがとう」って素直に思えた。
でもさ、千と千尋見せられちゃったら、もう完全に次に期待するわな。
「なんだ、この人これからジャン」ってなもんね。

400 :名無シネマさん:01/09/17 21:41 ID:rHTHDoHk
>>400
もののけで引退なんて、そんな終り方は悲しすぎる

401 :名無シネマさん:01/09/17 21:48 ID:ZhTr7mX.
>>373>>391
激しく同意。あれ以外は無いよな。

402 :名無シネマさん:01/09/17 21:51 ID:ZhTr7mX.
宮崎監督はまだ活躍して欲しい。
モチロン映画で。

403 :400:01/09/17 21:53 ID:M14nNPbc
誰にレスしてるんだ(w
400は>>399の間違い

404 :名無シネマさん:01/09/17 22:17 ID:aJuY2IVo
ジブリの森美術館で作ってる短編は何分くらいの作品?

405 :名無シネマさん:01/09/17 22:21 ID:NIRefhRs
30分くらい?

406 :名無シネマさん:01/09/17 22:22 ID:rHgcmzk.
>>368
それは楽しみ。
宮崎さんの絵コンテの絵は完成したフィルムより巧かったりするからね。
安藤さんが修正する前の絵はかなり萌えられそうな気がするよ。

407 :名無シネマさん:01/09/17 22:30 ID:LofUKbxg
>>366
朝日新聞はパールハーバーをおもいっきり酷評してましたよ。
こんな捏造ばかりの映画を作る奴は基地外みたいなことを書いていた。

408 :名無シネマさん:01/09/17 22:32 ID:s0aaZ0jc
次があるとしたら、おそらく戦争ものだろう。(私の予想)

409 :名無シネマさん:01/09/17 22:53 ID:qS/VK0bM
からあげ

410 :名無シネマさん:01/09/17 22:53 ID:xmhlHZlY
>>408
ジパングとか?

411 :名無シネマさん:01/09/17 23:11 ID:w/jFIEok
正直折れん中では「ナウシカ」「もののけ」は戦争ものなんだよなぁ。
のでラピウタ見たいな冒険ものきぼーん。

412 :名無シネマさん:01/09/17 23:12 ID:6e.iasB.
おれはハヤオにはパンダコパンダレベルの
本当に頭をからっぽにしてみんなが無邪気に楽しめる作品で
引退させてあげたいな。

個人的には千尋でもまだ抜け切れてない気がする。

413 :名無シネマさん:01/09/17 23:18 ID:356Gawg2
戦争モノ?
そう言えば「最貧戦線」を映画化したいとか言ってたね。
って、「最貧戦線」を知ってる人って、どれぐらい、いるんだろ?

414 :名無シネマさん:01/09/17 23:19 ID:txtEI7xk
ON YOUR MARKの長編をやってほしい。

415 :名無シネマさん:01/09/17 23:20 ID:xmhlHZlY
>>413
なんじゃそりゃ?
詳細きぼん

416 :名無シネマさん:01/09/17 23:53 ID:/gM4F4jQ
>>413
軍事板の人?
残念ながら、男しか出てこない作品に金を出す
映画会社やスポンサーはいないと思われ。

>>415
「宮崎駿の雑想ノート」という本に出てきます。

417 :名無シネマさん:01/09/18 00:25 ID:MgpdyoL6
>>404
15分だよ。
作品の入れ替えは、結構マメにするんじゃないかな。。

映画もさる事ながら、美術館限定グッズにも注目ですよ!!

418 :名無シネマさん:01/09/18 00:27 ID:bgp.jupg
勿論俺もなんだけど、一般的には千と千尋>もののけなんだろうな。
でも、宮崎氏自体の評価はどうなんだろ。
興行的にあたった作品=好きな作品とは限らないだろうしね。
案外、出来の悪い子ほど可愛い的な評価もありかもね。

419 :名無しシネマさん:01/09/18 00:40 ID:rG2d0p82
久石譲のコンサートチケットが取れた。
映画の名シーンを回想しつつ交響楽団の迫力演奏を楽しめるとは
至上の贅沢。他映画の曲も含めて楽しみだな〜

420 :名無シネマさん:01/09/18 00:57 ID:ZrAt0Ab.
>>417
サンクス。短編と言うだけあって短いね。
でもいいかもしれない。
ジブリスレの「妹へ」なんて3分程度なのに良かったし。

421 :名無シネマさん:01/09/18 01:08 ID:8Uu0QRUI
もののけ>千尋ですが何か?

つーかね、もののけって確かに映画単体ではあまり面白くないけど
はやおインタビューとか、観た人同士の議論とか
そういうのも含めて、ひとつの作品だと思ってるので
そういった意味で、かなり面白かった。
(それが映画として正しいかは別としてね)

あと、俺の性格が表向き陽気な奴を装ってるけど
内心とてつもなくダークな部分が多いってのも関係あるかもね。

422 :名無シネマさん:01/09/18 01:11 ID:8Uu0QRUI
そういやみんな
ジブリ美術館って完全予約制だから
気をつけろよ〜。

いきなり行っても入れないぞ!

公式サイト:チケットについて>http://www.ghibli-museum.jp/ticket.html

423 :名無シネマさん:01/09/18 01:14 ID:AOmRI41w
>>415
駿って実は軍オタでしょ?
その関係で、模型雑誌に連載をもってたのね。
で、一度、「最貧戦線」という短編を掲載したことがあったわけ。
内容はというと・・・
太平洋戦争中、日本海軍に徴用された漁船のお話。
漁船に機銃その他をつけただけで哨戒任務についた漁師さんの苦労話って感じかな。
それが、結構、良い話なわけよ。

424 :名無シネマさん:01/09/18 01:31 ID:jLcOrvy.
最初に花がしおれたところでもう泣いたのはおれだけか?

425 :ななし:01/09/18 01:39 ID:avVf9U3.
なんか最後あっけないねー
その後、どーなったのか
エンディングで流して欲しかった…

426 :名無シネマさん:01/09/18 01:56 ID:MgpdyoL6
>>424
ナキ杉だって!(w
涙腺ゆるんでない? 一体いくつだYO

427 :名無シネマさん:01/09/18 01:57 ID:UPsvaKyw
>424
その感想は初めて聞いたよ。

「泣き虫〜」って言ってもイイデスカ?

428 :名無シネマさん:01/09/18 01:59 ID:3iKS2Zrw
>>422
知らなかった。ありがとう!
もう予約でいっぱいなのかね〜?

429 :名無シネマさん:01/09/18 02:49 ID:b2m7FUmg
>>422
ジブリ美術館って三鷹市立なんだ。知らんかったよ。
日時指定の予約制か。東京に出たときにちょっとよってみよう
なんてのは無理みたいだね。

430 :名無シネマさん:01/09/18 02:58 ID:tYfLcL66
定員がどのくらいに設定されてるのかは知らないけど、
当日も販売って書いてあるから定員に余裕があれば入れるんじゃない?

431 :名無シネマさん:01/09/18 03:44 ID:CQiNkqzY
美術館で上映する短編も久石が作曲してるんだろうか

432 :名無シネマさん:01/09/18 03:55 ID:NTnzKfMk
久石作曲だったらもっと宣伝するんじゃないの?
「いやいやえん」 「くじらとり」
昔NHKでやってた 児童文学を朗読する番組みたいに
台詞とその間の文章を 語り部が一人で読むっていう形式がいいなぁ
けど それじゃ子供が飽きるか

433 :名無シネマさん:01/09/18 04:12 ID:CQiNkqzY
美術館だし、そういうのもありだろうね。自分も見てみたい。
でも、美術館だからといって真面目な児童文学ばかりだとちょっと寂しいかな。

434 :名無シネマさん:01/09/18 04:20 ID:77hKN9WE
>431
今回上映される「くじらとり」の作曲の方は知らないのですが、もう既に
出来てて、次回上映予定の「コロの大さんぽ」は野見祐二さん、という
ことです(千と千尋の不思議の町に載っていた)。

「耳をすませば」の音楽を担当した方ですね。

あと、ここからは予想ですが「メイとこねこバス」(来年夏完成予定)は
「トトロ」の番外編のようだから本編を担当した久石譲さんになるんじゃ
ないかな?

435 :既出上等:01/09/18 05:01 ID:PzbjWDrs
>>433
そんな高尚な美術館ではないだろうし、児童文学っぽくなる事はないと思う。
ただ、しばらくは大盛況だろうが、5年先くらいは読めないなぁ。

実際、首都圏の人間はいいが、地方ではどうしようもないよな。みたくても見れん。
正直、短編映画は見たいが、それ以外のイベントにはあまり興味がない。
地方からわざわざ短編映画見に来るのも、あまり現実味がないし、(首都圏以外の)リピーターは望めるのだろうか?

そんな俺は、三鷹まで30分だが・・・。

436 :名無シネマさん:01/09/18 06:51 ID:xqmSrsQQ
>>423
宮崎氏が本気で撮りたいのは、虎の話だよ。
その為にカリウス氏にインタビューしに行った位だから。
ただ、実現の可能性は恐ろしく低い。

※WWII時のドイツ軍重戦車タイガーIに乗った戦車兵苦闘物語。

437 :名無シネマさん:01/09/18 07:00 ID:M49.Qutg
また豚でやられてもなー、エルベの魔弾みたいな感じでやって欲しい。

438 :名無シネマさん:01/09/18 10:50 ID:8ToDKcXA
「Spirited Away]が海外での正式名称なの?

439 :名無シネマさん:01/09/18 14:03 ID:IxJKFrqQ
>>388
もののけ引退話は、もののけ製作中にある記者が
「次はなに作るんですか?」てバカな質問されたから
出た言葉だそうな。

440 :名無シネマさん:01/09/18 14:53 ID:4.MwEpbc
100

テロと宮崎アニメがどうかんけいあるのです?

441 :nanashi:01/09/18 16:03 ID:ZkeEJiAI
定期age

442 :あほ:01/09/18 16:21 ID:OTNwCPi6
とうとうやりました。
http://www.asahi.com/culture/movie/K2001091402109.html
タイタニックを越えられるか???

443 :nanashi:01/09/18 16:33 ID:ZkeEJiAI
公開中のアニメ映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)の興行収入が、日本映画の新記録を達成した。
14日、配給元の東宝が発表した。これまでの記録は、同じ宮崎監督の「もののけ姫」が約1年かけて作った193億2300万円で、
「千と千尋の神隠し」は7月20日の公開後、今月13日までのわずか56日間で193億5400万円を稼ぎ出した。
観客動員数も1512万人で、すでに「もののけ姫」の日本映画記録(1420万人)を抜いている。

 外国映画を含めた日本での興収トップは「タイタニック」の260億円。東宝は、しばらくは現状と同じ全国300館程度の公開を続けるといい、「タイタニック」を抜く可能性もある。

(09/18)

確かにこのまま逝ったら抜くかもな

444 :名無シネマさん:01/09/18 17:57 ID:SyXvU6pA
今日、二回目見てきました!最後の別れ際のハク、ハクは千尋が忘れてしまう
ことを知っていたからああいう手の描写なんじゃないかな。もう会えないからって
ことと同じかもしれないけど、「またあえる」って言った裏にはほんとはもう会えないよ・・
って気持ちより千尋はわすれてしまって思い出せなくてもわたしは忘れないよって
気持ちのが強いと思った。そして千尋にとっても忘れない、思い出せないだけで・・ってこと
ってことで。いや、せつないなーー

445 :名無シネマさん:01/09/18 21:16 ID:7dKYzggI
いまさらなんだけど
千尋があの世界の事を忘れてしまったという描写
はいったいどんなものだったの?
折れがみたときにはそんな素振りには気づかなか
ったけど。

446 :名無シネマさん:01/09/18 22:15 ID:rZjJhc2w
最後のトンネルをじっと見つめているシーンじゃないかな?

447 :名無シネマさん:01/09/18 22:16 ID:EGBf0Zf.
「みみずの干物」ってお湯に入れたら元に戻るんじゃないか、と
想像すると気持ち悪くなるんだが、実際はどうなるんだろ。

揚げ足とりなのでsage

448 :名無シネマさん:01/09/18 22:16 ID:seIlhWAM
>446
あれはただ振り返るなってだけでは?

449 :名無シネマさん:01/09/18 23:10 ID:SKBeVB2M
なかなか(・∀・)イイ!!
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9415/spiritedaway.html

450 :既出上等:01/09/18 23:14 ID:X3IKLuFs
>>448
つまんないツッコミだが、振り返ろうとして途中で止めるのは難しいんじゃないかな?
反射的行動だから。

451 :名無シネマさん:01/09/18 23:15 ID:xQJHAHHM
千尋が活躍できたのはカオナシのおかげなのに
カオナシへの態度が冷酷だったぞ、千尋。
…と思ったのは俺だけ?

452 :名無シネマさん:01/09/18 23:20 ID:6wXwPGzs
行きと帰りのトンネルのシーン、細かいことだが
帰りはただのトンネルになってるので、両親の声のエコーが弱い

453 :名無シネマさん:01/09/18 23:27 ID:MxCxY6ss
>>447
普通すりつぶして入れると思う。

454 :名無シネマさん:01/09/18 23:46 ID:xIKHSMkI
この映画、凄く感動したしラストもあれで文句なしなんだけど欲を言えば電車に乗って
から銭婆の家に着くまでをもっと波瀾万丈の旅にしてほしかった。
車掌が実は人間を死の世界に導く死神で沼の底を過ぎてもおろしてもらえず、なんとか
脱出はしたものの次々と災難が降りかかり、カオナシ達と協力して危機を乗り越えていく。
カオナシが思わぬ活躍で千尋の危機を助け、千尋に感謝されて照れるようなシーンもあり、
遂に銭婆と感動の再会を果たした時はカオナシもすっかりたくましく成長している。
みたいな旅を20分くらい追加して見たかったな。

455 :名無シネマさん:01/09/18 23:47 ID:g98wBwDk
明日二回目逝ってきます。
前見たのが8月前半だったし、また新鮮な気持ちで見れそう。
正直最初見た時はラストに物足りなさを感じたけど、
今はあれで良かったな、って思う。

私は表情とかしぐさとかで、千尋は神隠しの出来事忘れちゃってると
何故か勝手にそう思い込んでた(笑)。
「忘れないものさ、思い出せないだけで」みたいな婆ちゃんのセリフも、
名前の事とかだけじゃなくて、この事も示唆してるんじゃないかな。違うか。

わかりづらくてスマソ。

456 :名無シネマさん:01/09/18 23:52 ID:RAhsZ7vY
>>454
個人的には同意。でもそれやってると2時間こえてしまい
お子ちゃま達が飽きてしまう恐れがあると思われ。

457 :↓みんなで逝こう(・∀・):01/09/18 23:54 ID:ORyt2u52
http://www.ghibli-museum.jp/index.html

458 :名無シネマさん:01/09/19 00:01 ID:Qj373KXg
やれやれ(^_^;)
理解したとかって、本気で言ってんのかなぁ?
なんとなく曖昧な表現を、「共感した」「感動した」
だなんてそれこそどうしようもなく感じる。
内容終始いきあたりばったりのモヤモヤ。
受け手が勝手にびびって評価を高めるのは・・・
ほぼ監督一人の仕事(キャラデザや画面構図)
によるところが大きいよ。

仮に、あの監督以外の人がこの仕事していたと
したらこんな評価付かないよ。
皆の評価が高いのは画面演出の出来に
ただ引っ張られているだけだと思う。
やはり悪いけどシナリオ内容は不出来だったな。

459 :458':01/09/19 00:13 ID:/1nOtJFA
みんな、
これからは「共感」「感動」の曖昧な表現は禁止だ!
作品を厳密に分析して、冷静かつ客観的な評価をするように。



ちなみに俺の評価は、「むっちゃよかった〜^^」だ!

460 :名無シネマさん:01/09/19 00:17 ID:ia7ox2aM
>>458
コピペだろ

461 :名無シネマさん:01/09/19 00:21 ID:URSARUF.
ウザ

462 :名無シネマさん:01/09/19 00:34 ID:PS4cbXaw
>あの監督以外の人がこの仕事していたとしたらこんな評価付かないよ。

俺的には若干同意してしまうところがあるよ。

463 :458':01/09/19 00:36 ID:/1nOtJFA
>>460
え、コピペなの?マジレスしちゃったよ。
鬱だ…逝ってきます。

464 : :01/09/19 00:41 ID:dt6uBMW2
>>463
http://salad.2ch.net/anime/kako/978/978675221.html
このスレの744をちょいと変えただけだと思われ

465 :名無シネマさん:01/09/19 00:45 ID:9mza3D7A
>仮に、あの監督以外の人がこの仕事していたと
>したらこんな評価付かないよ。

その場合、今は評判にならなくても後々評価されるよ。
宮崎さんがそうだったように。

466 :名無シネマさん:01/09/19 00:44 ID:/1nOtJFA
>>462
それは違うと思う。あの監督だからできた作品だし、いわば監督も作品の一部。
FFムービーが宮崎監督だからと言って評価は変わらないだろう。

467 :名無シネマさん:01/09/19 00:49 ID:isd2.UzU
この映画って雪の女王だよね。あの作品大好きなんで当然これも感動した。
それと今回音楽が良かった。映像と凄く合っていたね。

468 :_:01/09/19 00:57 ID:8AaZxlyM
今日、観てきました。千尋の両親が豚になるところがグロかったです。とても面白かった。

469 : :01/09/19 01:18 ID:bOTdrm2Y
私も今日観てきた。
謎が多いし、話としてまとまりはないけど
すごく面白かったと思う。

美術的にいつも通りすごい。建築物がかなり魅力的。
もののけとでは話とか人物より背景描写が何より
勝ってると思う。もののけの壮大な森ももちろん
素晴らしいけど、引き込まれ具合では負けてる。

個人的にもののけは一回見れば充分だったけど
千と千尋はもう一回観に行こうと思った。

470 :ひさジブリ:01/09/19 01:35 ID:oAg2GRu.

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   ▲ ヽ ぁっ・・・・あっ・・・・・・アイーン・・・
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ
   |:::|  ■   ■   |:::|
   |:::|  ▼   ▼  .|::::|
   |:::|         |::::ヽ
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |............::::::::::::::::::.........:::::::.....:::|

471 :名無シネマさん:01/09/19 02:27 ID:gK16ybEM
>>452
3回見たけどそこまでわからなかった。これガイシュツなの?

472 :名無シネマさん:01/09/19 02:51 ID:gyViK4bQ
松田洋治が言っててナルホドと思ったんだが、
宮崎アニメってだんだん説明が無くなってきてる気がする。
昔は大体冒頭辺りでルパンがカリオストロ公国の秘密を
ナウシカが腐海の様子をパズーがラピュタの存在を
丁寧に説明してくれるシーンがあったじゃない?

もののけや千尋はあえて突き放した作りをしていると思う。

473 :名無シネマさん:01/09/19 03:13 ID:E2Q/N3ag
ハク役の入野自由クン、正直、長ゼリフはちょいツライか?と最初はオモタガ
ラストの千尋との別れのシーンの演技はやけに(゚д゚)ウマーと感じた
・・・のは漏れだけ?

474 :名無シネマさん:01/09/19 03:33 ID:jmNUfqYI
「また、どこかで逢える?」
「うん、きっと」
「きっとよ」
「きっと、さあ、お行き」

このシーン“きっと”のリズム感がイイ。

“きっと”を互いに繰り返すことで、不安やら、希望やら、せつない。
続く、ハクの手だけが画面に残るシーンの余韻を深めてるセリフ
だと、思う。

475 :>>473:01/09/19 03:44 ID:dmCOaM76
そうそう。最初はあまりの活舌の悪さにイライラしたもんだけど、
何時の間にか気にならなくなって、別れの場面は普通に良い演技をしてたよ。

柊さん、入野君ともにこの映画で随分上手くなったと思ふ。
最初と最後で違って聞こえるね。

476 :名無シネマさん:01/09/19 07:08 ID:0eWbFsWM
ハクと千尋は二度と再会できないのだろうな。
千尋は神の世界に迷い込んだからこそハクやその他の神に会えたのであって、
現実世界に戻ればもう目には見えないだろう。
仮にハクが新しい川として蘇っても千尋にはハクのことがわからない。

477 :名無シネマさん:01/09/19 07:24 ID:WNstBKUo
>>476
こらー、勝手に決めるな!
約束したんだから再会できるに決まってるよ。
ハクが来れないなら千尋が再び行けばいいんだし(^^;

478 ::01/09/19 07:27 ID:ihuleEBE
毎度毎度、久石譲は良い音楽造るね。
『あの日の川』と『千尋のワルツ』は名作だよ。

479 :名無シネマさん:01/09/19 07:41 ID:Y81E.H6k
詳しすぎる奴がいるけど、まだビデオもない段階では流石にキモイ

480 :名無シネマさん:01/09/19 07:47 ID:9Mm/ZXRo
>>477の頭の中は薔薇色なんだろうな

481 :名無シネマさん:01/09/19 07:58 ID:BAm/FJyI
パンフにでてる坊の吹き替えやってる子供のコメントは面白い。

482 :名無シネマさん:01/09/19 08:01 ID:6FFszbBI
>>481
おもろいっつーか、たかだか7才ぐらいで「この世の中に本当は神も妖怪もいない」というようなことを言って
いて、子供なのになんかどえらくさめたコメントなんだよね。
たしかオフィシャルページの声優のところにもでていたはず。

483 :名無シネマさん:01/09/19 08:27 ID:3A2ias.U
>>478
激しく同意!
サントラ聴いてると涙出そうになるよ

あとイメージアルバムの「白い竜」の
歌詞もせつないねぇ...(涙)

484 :名無シネマさん:01/09/19 08:44 ID:M.e.iySo
もののけでもう宮崎は終わったと思ってたけど
千と千尋を見てまだまだ才能は枯渇していないと
確認できて良かった。

485 : :01/09/19 09:00 ID:sBBZ4VuA
映画館を出た時点ではFFの方が良かったように思えた

486 :名無シネマさん:01/09/19 09:09 ID:vUG2bb/A
>>485
お前、同時刻にFF映画を語るスレで千尋が良かったと書いているだろ。
幼稚な仕込みだこと。

487 :名無シネマさん:01/09/19 09:26 ID:eXJWki7M
しかし春くらいに情報が出てきたときは
面白くない映画だろうと思ったが、
楽に見れるいい映画だったな。
(2回見たけど、2回めはそれほどではなかったな。)

488 :名無シネマさん:01/09/19 09:37 ID:xAII8tGw
>>453
そうだったね。釜爺が石臼みたいのですりつぶしてるね。

489 : :01/09/19 10:57 ID:YZ3G14kQ
>>484
ある意味、才能が枯れていないから長編作品をもっと作ってほしいと思ってしまう。

490 ::01/09/19 11:24 ID:l/VILVqA
>487
「千と千尋」スレの初めの方見てみると、
あまりの期待度の低さに笑えてくる。
映画公開後との温度の差が凄まじい。

491 :名無シネマさん:01/09/19 11:28 ID:qxi3Ct5Y
>>477
お前も、勝手に決めるな。

492 :名無シネマさん:01/09/19 11:28 ID:83bnJB0.
>>488
薬研ですら。

これね。

http://www.iijnet.or.jp/KUSURI/yagen.htm

493 :名無シネマさん:01/09/19 11:33 ID:M.e.iySo
>483
そんなにサントラいいの?
今度レンタルして聴いてみよ。

494 :名無シネマさん:01/09/19 12:25 ID:k9Mx7cFQ
素直に良かっただけじゃダメかい?
多くを語りたくないな

495 :485:01/09/19 13:10 ID:sBBZ4VuA
>>486
千の方では
「FFの方が良かった」
と書いたぞ

496 :名無シネマさん:01/09/19 13:15 ID:rtK5b1tk
俺はどっちも良いと思うが。
ただ、どっちも足りないと思う。

497 :483:01/09/19 13:23 ID:0WUq0P7o
>>493
映画が面白かったならきいてみるといいよ

ああまた見たくなってきたな...

498 : :01/09/19 13:23 ID:E10CLtZ.
私は1回観ただけなんだけど
みんな何回観た?
「俺○回もみたぜ!」って人いたらおせーて。

499 :名無シネマさん:01/09/19 13:51 ID:LHaIBeoE
宮崎アニメの良さはアニメでしかできない題材をとりあげてることかな。
実写でできるのはカリオストロくらいだね。紅の豚も無理にアニメじゃなくても
いい気がする。

500 :名無シネマさん:01/09/19 13:56 ID:xAII8tGw
いつもは1回にしておいて、本当の回数は大事にしまっておくんだよ。

501 :ローソン:01/09/19 14:13 ID:rtK5b1tk
ただ、客がわんさかと来てる時に繰り返し流れる
あのメロディーは正直トラウマに成ったよ・・
その後の大当たり〜はもう大爆発!
爆弾おにぎりはどこいったんじゃああああああ!

502 :名無シネマさん:01/09/19 14:19 ID:b4qjsYLQ
確かにローソン店員は地獄だなとオモタ。
一日に何百回と聞いたはず。>大当たり〜

503 : :01/09/19 14:24 ID:AeBnmwZA
なぜか一回目より二回目の方が面白かった

504 :502 :01/09/19 14:40 ID:QkZMGksk
>大当たり〜
大体30秒に1回流れてたので1時間で120回。
8時間勤務の店員なら一日960回聞いてる計算に。
おいおい、麻原も真っ青のマインドコントロールぶりだよ!
ロッピーよく壊れなかったもんだ。

505 :ローソン:01/09/19 14:54 ID:rtK5b1tk
>>504
じゃあ俺はこの夏ざっと18000回ほど聞いたね
聴力落ちたよ。
気付くとロッピーをプってやってる自分が居た(w
しかもモップ片手に(W
ゴメンね、独りでウケちゃって。

506 :名無シネマさん:01/09/19 15:04 ID:ugBlMz2E
もうやめろや。
今更見に行く奴いねえよ。
ってことは、乱立の恐れなし、だからやめろ。

507 :ありがとう:01/09/19 15:19 ID:/1nOtJFA
>>506
それは、千尋がんばれ!というエールですね。

508 :名無シネマさん:01/09/19 16:33 ID:e7O0XrTo
>>506
まだ一位なんだけど。

509 :名無シネマさん:01/09/19 16:52 ID:glwrfGYQ
アンチうぜぇ

510 :名無シネマさん:01/09/19 16:55 ID:L2dt46eA
またテレビCMやってるけど
自信に満ちた余裕なものだった(w

511 :名無シネマさん:01/09/19 17:02 ID:9cIResEE
今、2回目見てきた。
30過ぎのおっさんが、一人で見に行く映画じゃないよな(笑)
2回目は近所の小さい劇場で見たけど、1回目に見た銀座スカラ座とは大違いやね。
むこうは完全デジタルだから、当然フィルムのゴミなんて皆無で、滅茶苦茶クリアー。
もう一回みたいって人は、無理しても、デジタルシアターで見た方が良いかも。

512 :名無シネマさん:01/09/19 17:06 ID:TKth98sI
銀座スカラ座って、
日比谷のと同じシステムなの?

513 :名無シネマさん:01/09/19 17:08 ID:9cIResEE
>>512
ごめん、日比谷スカラ座だった。

514 :名無シネマさん:01/09/19 17:37 ID:xG85Q8Bs
夏休みはガキで混んでたので今になって見に行く暇な学生は多いと思う。
俺も今日はじめてみたしな。
平日だから楽に座れていいね。けっこうお年寄りとかおばさんもいたぜ。
まあだいたいは若い女とカップルだけど。
ガキも少しいたけど冒頭のシーンから本気で怖がってたぞ。
あれは子供向けにしてはグロすぎると思うんだけど。泣き声がうるさかった。

515 :名無シネマさん:01/09/19 18:22 ID:6y.Ur1co
サントラの中では「ふたたび」が1番いいYO!

516 :既出上等:01/09/19 19:22 ID:eHme2Amk
>>499
紅の豚を実写にすると、ポルコの顔がめっちゃコワイ。

517 :名無シネマさん:01/09/19 19:35 ID:qXoiAdm.
>>499
カリオストロも実写は無理

518 :名無シネマさん:01/09/19 20:08 ID:wD/NIAMA
列車のシーンに使われている「6番目の駅]や
千尋の初仕事の曲「おクサレ神」なんかも凄くいいね

519 :名無シネマさん:01/09/19 21:18 ID:7N1dh8/g
TBSで、児童虐待の番組やってんだけど
BGMに、千尋の曲つかってほしくなかったよ。

520 :名無シネマさん:01/09/19 21:18 ID:mVvGHdUM
>472
説明が――というより、「言わずもがな」な設定になってきてるんじゃないかな。
もののけで、「たたら場は鉄を作っていて〜」とか「あの森はどうたらこうたらで〜」
とかやられたら鬱陶しいだけだと思う。
千尋は、「説明のしようがない」世界かな。

521 :既出上等:01/09/19 21:27 ID:eHme2Amk
>>520
以前と違って知名度も上がり、簡単な基礎知識を仕入れてから 映画館に行くから、その辺の説明を省いても不具合がないからだと思う。
ナウシカやラピュタの頃は、「宮崎誰それ?」みたいなヒトが来るわけだから 説明なしではつらいと思う。

522 :名無シネマさん:01/09/19 21:43 ID:BOPXrPP6
台風上陸中の映画館うける。

523 :名無シネマさん:01/09/19 21:48 ID:D9oczhrQ
>>521
知名度ってのはちがうだろ・・・。
ラピュタも、ナウシカも説明抜きで成立する世界じゃない。(特にナウシカ)
もののけ、千&千尋は日本人ならある程度の予備知識ありの世界って感じ。
例えば、神っていえば・・・とか湯治場だったらとかね。

524 :既出上等:01/09/19 21:59 ID:eHme2Amk
>>523
ラピュタはさほどの説明は要らないと思う。
現に説明は抑えられてた。

ナウシカは説明的台詞が特に多かった。
冒頭のナウシカの独り言は、「危ないヒト」並だった。
「じゃあどうすりゃいいんじゃ」・・・と言われても困るが、もう少し自然に説明する方法はあったと思う。

525 : :01/09/19 22:00 ID:jHG535bI
油屋に関しては湯婆婆がちゃんと説明してたよ。

526 : :01/09/19 22:13 ID:i.l7vXqU
>>520の言う通り「説明しようがない」世界なんだろ?
それでいいんじゃん?不思議の国のアリスに説明を求めてもねぇ
「飛行石(飛空石だっけ?)は魔法です」ってのと同じでしょ

527 :名無シネマさん:01/09/19 22:16 ID:E2Q/N3ag
すごいやラピュタは本当に

528 :既出上等:01/09/19 22:16 ID:eHme2Amk
>>526
飛行石って、飛行しないよな。

529 :名無シネマさん:01/09/19 22:18 ID:/1nOtJFA
もののけは、説明だけで一本の映画になりそうだ。
中世史などの知識があれば見方も違うだろう。
千尋は、夢に説明つけてもいらないんじゃない?という感じ。

530 :名無シネマさん:01/09/19 22:35 ID:nQlnCcK.
>>529
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/3489/chihiro.html

そうでもなさそう

531 :名無シネマさん:01/09/19 22:41 ID:jduHq/32
今日2回目観ました。
1回目でストーリーを把握しているから今回は映像を楽しんできた。
たくさんでている関連本でおすすめあったら教えて下さい。

532 :名無シネマさん:01/09/19 22:42 ID:D9oczhrQ
>>528
飛行してるだろ。
ラピュタが飛んでるのは飛行石の効力だし。

533 :名無シネマさん:01/09/19 22:44 ID:D9oczhrQ
>>529
確かになー、中世史好きなんで結構語りたくなるな・・設定の部分とか。(w

534 : :01/09/19 22:50 ID:i.l7vXqU
>>530
俺はこの映画見てよく分からんのは・・・
背景より行動原理だな・・・w

535 :名無シネマさん:01/09/19 22:51 ID:9mza3D7A
>>531
ロマンアルバムとユリイカは買っといた方がいいと思うよ。

536 :既出上等:01/09/19 22:56 ID:eHme2Amk
>>532
ああ、デッカイ奴はね(まぁコレも飛んでんだか、浮いてんだか・・・)。
本来はペンダント型のハナシだった。

537 :532:01/09/19 23:13 ID:D9oczhrQ
>>536
そうなんだよな、ペンダント飛ばないんだよなー。
人一人飛ばせるのってどの程度の大きさいるんだろ。
でもさ、シータが飛行機から飛び降りて無事だったのは、
あのペンダントの根性でしょ。

538 :既出上等:01/09/19 23:16 ID:eHme2Amk
>>537
あの根性がなかったら、5分で映画が終わってた。

539 :名無シネマさん:01/09/19 23:37 ID:QA8kt1ug
>>537
ペンダント以前にパヤオの根性(笑

540 :名無シネマさん:01/09/19 23:45 ID:bCT2UOws
美術館で、非功績のペンダントが限定で売られます。
(300個とかだったような
バカラに作ってもらったみたい。2万円ナリ・・・
その説明書きに、
「このペンダントは物語と違い空中に浮遊したり
飛んだりする事は出来ません」

とあるのだけれど、そんな事わーってるって!!

541 :名無シネマさん:01/09/19 23:46 ID:n1YHR4i2
子供が信じるかもしれんだろ。

542 : :01/09/20 00:00 ID:cIZhhXn2
PL法が

543 :名無シネマさん:01/09/20 00:03 ID:lfeHuJVw
飛ばねえ飛行石はただの飛行石だ

544 :三村:01/09/20 00:13 ID:pI7S2IBQ
>>543
飛ばなくても飛行石かよ!

545 :名無シネマさん:01/09/20 00:18 ID:cekuyn0.
飛んだところで飛行石は飛行石だぜ

546 :名無シネマさん:01/09/20 00:28 ID:UsSIU2fw
体重より浮力のほうがでかければ(石の大きさに依存?)上昇可能。
実際ラストでラピュタが上昇したじゃん。

547 :名無シネマさん:01/09/20 00:39 ID:p//LR4c2
今になって、やっと観ました。
っていうのは話題になってたから、観に行った
だけなんだけども。
映画館でアニメなんてって思ってたけど、
正直おもしろかった。

548 :名無シネマさん:01/09/20 00:50 ID:Amsx52a.
>>540
どこかの国でポケモンを見ていて飛べると思った子どもが
飛び降りたことがあったな。

549 :名無シネマさん:01/09/20 00:56 ID:GL.Qbjq.
トルコ
放映禁止になりました(藁

550 :名無シネマさん:01/09/20 01:06 ID:YYttNPAc
飛行石だけ飛んだら首吊りに・・・

551 :名無シネマさん:01/09/20 01:09 ID:UsSIU2fw
「日本の政治家は対処療法ばかりで根本的解決が出来ない」なんて言うけど、
トルコの政治家に比べれば遙かにマシって事だね。

でも、駿に限らず「子供時代に外で遊んだりして色々学ぶことは大切」なんて言うけど
日本より恐らくずっと恵まれた環境であろうトルコの子供がそれじゃあ、
なにが正しいのか、わけわからなくなるね。

552 :名無シネマさん:01/09/20 02:11 ID:v0f/Giqc
>>540
飛行石はビデオの特典にもついてたはず。
それにも
「このペンダントは物語と違い空中に浮遊したり飛んだりする事は出来ません」
と書かれていたw

553 :名無シネマさん:01/09/20 02:29 ID:RmKffAGg
特典と2万円とじゃ大違いだな。。
早目に買って、転売ダナ・・・

554 :名無シネマさん:01/09/20 03:02 ID:w5YDP5Rc
俺の好きなハヤヲの言葉(一部省略)
「作り手は嘘の世界を本物らしく作り上げていく努力が必要なんです。
嘘に嘘を重ねて徹底的な嘘の世界を作り上げていかなければ
駄目なんです。太陽が3つある世界ならば3つあるなと感じられる
世界を構築していかなければ。これは本当に下らない職業ですよ。
嘘を一つの世界にしていくのが芸だと思っているんですが。
そして、嘘だなぁ…現実じゃ有り得ないなぁ…って、
見てる者が知っていながら、でも何か真実があるって心の中で
信じられるもの…。そんな漫画映画を作りたいですね、本当に。」
「漫画映画ってのはね、一年に一本見てね、その映像が非常に綺麗で
現実の世界を越えて美しくて、子供がストーリーは全部忘れたけど
ある1シーンだけは覚えている。宝物がキラキラして綺麗だったな、とかね。
大人になって見たら大した事無くてもね、そういう風な物で
ありたいなと、ずっと思っているんですよ。」

555 :名無シネマさん:01/09/20 03:14 ID:YYoEk2co
ちなみに飛行石ペンダントは普通の店でも売ってるよ。
トトログッズとか売ってる所あったらみてみ。

たしか\1800くらいの恐らくプラスチック製のと
何万かする天然石製のがある。

>>540のはそれとはまた別のモノかな?
そんなことより
540がおそらくマスコミ向け先行オープンにいったであろう事の方がうらやましい。

どうだった?

556 :名無シネマさん:01/09/20 03:31 ID:J8DDCK.6
飛行石ってラピス・ラズリがモデルかな?

557 :既出上等:01/09/20 06:14 ID:fBrLseYA
>>540
フツーに考えると、そんなこと分からないくらいの 年齢層が狙いだと思われる。

>>546
負荷がなくなって浮力向上なら、劇中のデカ飛行石は、ぶっ飛んでるよ。
浮力は石が制御しているように見える。
ペンダントも含めて、浮力は常に一定ではないようだ。

>>550
さすがにチェーンが切れるだろ。

>>556
ラピス・ラズリって、いったいなんなんだろ?
形のない神秘性だけ宣伝されて、宝石って言うよりただの石。
雑誌の裏にしか載ってなくて、夢見る女の子くらいしか買わない。

558 :名無シネマさん:01/09/20 07:19 ID:c9eAjegc
>518
その2曲も好きだYO!
あと「いのちの名前」のピアノバージョンがイイ!
シングルCDのカップリングにピアノバージョンを入れて欲しかったYO!

559 :昔は金=ラピスラズリ:01/09/20 07:39 ID:M5o7HA3g
ラピス・ラズリというのは、天然ウルトラマリンの原料で
その昔は金と同じ値段で取り引きされた鉱物。
昔の絵画で聖母マリアのマントやらの部分に使用されたらしい。
(他の青は安物。ラピスラズリのほうは「聖なる青」と
呼ばれたとか)

それぐらい高価なものだったのに、フェルメールは聖母以外に
使用しているのが謎?だとか何とか。
(真珠の耳飾の少女(ターバンの少女)を大阪まで見に行ったよ。
本当に美しかったです…)

560 :名無シネマさん:01/09/20 08:38 ID:QedNWJLM
ちょっと待てよおまえら。
それじゃ何か、飛行石が飛ばないって理解できないような年齢の
おこちゃまが、¥20000もするしかも、バカラの飛行石を、
おこずかいでポンとご購入なさるのかい?
おいらが、¥5000の自転車レンチ買うのをためらってる間に・・・・

な、なぐっていいですか、そのガキ。(泣

561 :名無シネマさん:01/09/20 08:45 ID:JYF5uD22
>>560
子供にデザイナーズブランドの服着せてるバカ親とかいるからな。
すぐ汚すしすぐ成長するガキに万単位の服着せてるバカ。

562 :名無シネマさん:01/09/20 08:50 ID:MgcISjKs
飛行石20000円也とか見ると現実的すぎてチョト萎える。

563 :名無シネマさん:01/09/20 09:49 ID:z/wuHMrg
ジブリ・バカラ・限定品・2万円

↑どうしてこうなったのか…。アニオタ狙いの特典商品よりも
はるかにあざとくてイヤラシイ感じ。
(一体誰の企画なんだろうかねぇ)

564 :名無シネマさん:01/09/20 11:49 ID:j79gOrCY
>>563
限定時計50万円と言うのもあるぞ!!

565 :名無シネマさん:01/09/20 12:52 ID:Kucd89ys
一番好きなシーンってどこよ?

漏れの場合は、あっかんべーして「前の方がいいもん」ってすねる
ところだなー。
DVD出たらあのシーンばかり繰り返して見そうだ。やべえ。

566 :名無シネマさん:01/09/20 12:57 ID:ACdqtFMc
やっぱり千尋が軽蔑の眼差しをカオナシに向けるシーンかな。
軽蔑というより哀れみの表情か。あれこそ宮崎ヒロインだ。

567 :名無シネマさん:01/09/20 13:18 ID:xqiFkfzU
最後のトンネルが遠ざかっていくシーン

568 :名無シネマさん:01/09/20 14:01 ID:/NVpMdrU
ハクとの出会いから夜になって千尋が湯屋に行くまでのシーン。
なんども巻戻し…て観る予定。やっぱDVD買おうかな。

569 :名無シネマさん:01/09/20 15:57 ID:i.0m7fg6
予約しておけよ

570 :名無シネマさん:01/09/20 16:34 ID:JYF5uD22
>>568
千尋がボイラー室の外から、中に入る間だけ妙に動画がヘボイのが気になって・・・
DVDはいつ出るのかな。まだまだ先だろうなあ。

571 :名無シネマさん:01/09/20 17:01 ID:qfljGIQ6
町や油屋ってちゃんと電気が通じてるんだよね。
どっから供給されてるんだろ。

572 :名無し:01/09/20 17:44 ID:i.0m7fg6
ひで爺の釜炊きで電気も得ているらしいよ。

573 :名無シネマさん:01/09/20 18:06 ID:6UQXe0Eo
過去ログ未見で申し訳ないです。
先日観てきたのですが、ユバーバとゼニーバは同一人物ということでよろしいでしょうか?

574 :名無シネマさん:01/09/20 18:09 ID:4WmZ4x3A
>>573
違います。

575 :573:01/09/20 18:10 ID:6UQXe0Eo
>>565
ベタですが、ハクが名前を取り戻すところです。
鱗が美しく散ってゆくあのシーンは涙が溢れちまいました。

本当に素晴らしい作品だと思いました。

576 :名無シネマさん:01/09/20 18:33 ID:4WmZ4x3A
カオナシが嬉しそうにケーキ食べてる所。

577 :名無シネマさん:01/09/20 18:36 ID:WaYe.JTs
>>576
あそこかわいいねえ。じーんときたよ。
もぐもぐしている漫画チックな動きがまたよろしい。
個人的には編み物の所より好き。

578 :名無シネマさん:01/09/20 19:02 ID:NlRhaVsw
>>576
オイラもそのシーンですが、
ハク竜が自分の名前を聞いて目を見開いたところで
ググっときて涙が溢れちまいました。

579 :既出上等:01/09/20 19:23 ID:V39/Ebbc
>>575
空を飛べない人間相手にそんなことされると、パニクリますって。
俺が千尋だったら、地上に降りたら、グーで殴るね。フルスイングで。

580 :既出上等:01/09/20 19:33 ID:V39/Ebbc
>>563
バカラで2万円なら、元取れないだろな。多分赤字。
多分、儲けは狙ってないだろ。話題作り。

>>561
服ならまだいいんだけど、茶パツにしたり、メッシュいれたり、後ろ髪伸ばしてるガキがいる。
おまえ・・・それ・・・ジャンボ尾崎だぞ・・・。カコワリー。

581 :名無シネマさん:01/09/20 19:42 ID:c9eAjegc
千尋がオクサレサマから自転車とかを引っこ抜くシーン。
えらく音楽も盛り上がってたし。

582 :名無シネマさん:01/09/20 19:47 ID:VwsVyVBs
この映画の最後って結局何年かたっちゃってたのかな?車とかがほこり
りだらけだったし草とかもたくさんはえてましたよね?

583 :馬鹿ラ:01/09/20 19:54 ID:rHhEJzi.
ば、バカラってナンデスか…

584 :既出上等:01/09/20 19:55 ID:V39/Ebbc
>>582
既出として、3日説から、一週間説くらいまであったが、数年レベルは初めて聞いた。
いくらなんでもそりゃないだろ。

585 :名無シネマさん:01/09/20 19:58 ID:2G089ccg
きっと数百年くらいはたってるのだろう。

途方にくれた千尋が髪留めを
はずすと、ケムリとともに
ばあちゃんになるのだろう

586 :既出上等:01/09/20 20:04 ID:V39/Ebbc
>>583
クリスタル工芸の世界的なメーカー。
バカラの飛行石が2万なら良心的。
「これ、バカラなんだよ」といえば、一目置かれます。

2000円で売ってるガラスの飛行石は、最も悪質。
儲けようという発想が満ちている。

587 :名無シネマさん:01/09/20 20:25 ID:ayrH0rGE
>573
ピッコロと神様みたいに(藁、もともと一人の人間だった、ってのはアリかも。
「2人で一人前……」みたいな台詞もあったし。

588 :573:01/09/20 20:57 ID:6UQXe0Eo
>>574氏 そうでしたか…浅はかでした。

>>578氏 いいですよね、あのシーン。自分、回想シーンや過去の記憶を取り戻すシーンに滅法弱いので、
滝のように涙が流れっぱなしでした。それにしても飛行シーンは相変わらず絶品ですね。

>>579氏 それじゃ雰囲気台無しだYO!でも怒った千尋ちゃんも見てみたいZO。

千尋の動きが物凄く良かった。髪の毛先からつま先まで生き生きしているように見えました。
ハクリュウが傷つきながらもユバーバの部屋を目指して上昇するシーンで、一度失速して壁にぶちあたり、
再度上昇してゆく一連の動き。これぞ宮崎さんの真骨頂だと思いました。
坊ネズミと婆ガラス、カオナシと一緒に水上列車に乗って、ゼニバーを尋ねに行く所もしみじみ良いです。

もうちょっと静かな映画だと思っていたのですが、たくさんのエピソードを盛り込んだ楽しい映画になってましたね。
尻切れと聞いていたラスト、個人的にはあれで良いと思いました。
正直言って宮崎監督は「もののけ姫」でケツの毛まで使い果たしたと思っていたので、予想を裏切られて嬉しかったです。

ユバーバは烏の格好で何処へ行っていたのか、ハクは何故ユバーバの言うなりになっていたのか、
理解できないところがあるのでこれから過去ログを拝見させていただきます。楽しみ楽しみ。

589 :名無シネマさん:01/09/20 21:38 ID:drZJwmw.
シャネルのゴム長=エルメスのスコップ=バカラの飛行石ペンダント

590 :名無シネマさん:01/09/20 21:45 ID:TRrcAFwU
なんかちょっと違う気もするけど・・・(w

591 :名無シネマさん:01/09/20 22:34 ID:EgN7zEq2
なんかこの映画っていろんな要素を含んでいるけど、ハクの過去の
エピソードやハクが記憶を取り戻すシーンと、銭婆が言った「忘れていな
いものさ思い出せないだけで」という言葉、そして最後に千尋があの世界
のことを忘れてしまうシーンなど、「記憶」というものを結構強調してた
ような気がした。
今までのハヤヲ作品には見られなかった要素だけど皆はどう思う?

592 :てゆーか:01/09/20 22:53 ID:semzylVs
忘れるのと思い出せないのは同じことだと思った

593 :名無シネマさん:01/09/20 23:08 ID:WvudtVmA
>>592
バカボンパパの名セリフ「忘れようとしても思い出せない」を知らんのか!

594 :565:01/09/20 23:11 ID:.b84Oc26
あ〜、結構人それぞれなんですねー。
なんか安心した。(w

595 :名無シネマさん:01/09/20 23:15 ID:b.YKlfDY
>>593
もっとわけわかんねえよ!

つーか、忘れてんじゃねえかよ!

596 :名無シネマさん:01/09/20 23:24 ID:.b84Oc26
>>570
あそこは、ぐにゃぐにゃした動きと、ぷにぷにした表情がとっても好き。
作画チェックの漏れとか、わざと残しているとか、いろいろな説がある
けども、不安でいっぱいの心情がよく出ていてよかったなぁ、と思い
ます。

>>571
クーラーもあるしね。

597 :名無シネマさん:01/09/20 23:44 ID:NlRhaVsw
>>592
高校の時、授業中に当てられて、「わかりません」と答えると先生が、
「わかりませんやないやろ、ここは習ろたやないか、忘れましたと言わんかい!」
と怒られたことを思い出したよ。

598 :名無シネマさん:01/09/20 23:50 ID:7KSWZoOc
>>597
わからないのと忘れるのは全然違うじゃねえかよ!

599 :名無シネマさん:01/09/21 00:40 ID:Sov/kTNE
なんで「荻野千尋」なの?
知り合いに同姓同名の人いるんだけど・・・。
まじビビッた。

600 :名無シネマさん:01/09/21 00:45 ID:KEvHfb5w
>>598
だから先生の言ったことは正しいんだよ。

601 :名無シネマさん:01/09/21 00:50 ID:3FPPSn4U
>>600
それは違う。
先生の教え方が悪くて理解できなかったのかもしれない。
教えてくれたけどわからなかったというのと、
教えてくれたことを忘れているのとは全く意味が違う。
先生は話をすり替えているんだよ。

602 :名無シネマさん:01/09/21 00:51 ID:q1B6CYQs
584さんお答えいただいてありがとうございます。何週間程度なんですね長くても
そうですね何年もたってたら哀しすぎますものね

603 :名無シネマさん:01/09/21 01:05 ID:Sov/kTNE
観に行ったんですが理解できませんでした(T−T)。
作者は何が言いたかったんでしょうか?

604 :名無シネマさん:01/09/21 01:06 ID:KEvHfb5w
>>601
うむ〜。
これは受験のためのカリキュラム消化のみに終始する
学校側の詰め込み教育の問題点を浮き彫りにし(以下略)

605 :名無シネマさん:01/09/21 01:17 ID:pNGwerls
>>604
詰め込み教育も問題だが、教師のレベルが下がっているのはそれ以上に問題。

606 :名無シネマさん:01/09/21 01:22 ID:Sov/kTNE
「回数券は期限切れです」って言ってるやついたけど観てる最中に
意味がわかって必死でわらいこらえたYO!

607 :名無シネマさん:01/09/21 01:22 ID:vFRmdsaE
>>597
私が中学生の時は誰もが「忘れました」と言っていた。
が、高校に入ると先生に「忘れましたとちゃうやろ! わかりませんと言え!」
と言われた。そういや「知りません」と答えた奴もいたなぁ。

608 :名無シネマさん:01/09/21 02:14 ID:vEwzoJTw
>>591
それ私も感じました。
小説家の筒井康隆も歳を取ってから、「パプリカ」「敵」などで
記憶にこだわっているんです。
作家の年齢に関係してるかも。

609 :名無シネマさん:01/09/21 02:29 ID:uZssARs6
>>603
言いたいことは、もののけ姫までで終わってて
千尋は「今まで見てくれてありがとね〜ほなサイナラ〜」
って映画だと個人的には思ってます。
宮崎駿の全てが出尽くした印象。

610 :顔無シネマさん:01/09/21 02:50 ID:18/nNN4o
>599
確かに良くいる名前・・・・月島 雫とかよりはリアル (天沢聖司〜?)
宮崎氏はとにかく銭湯の話がやりたかったそうなので
「銭湯千尋の神隠し」というのが有力なのではないかとじゃないかと
ずっと一人で思ってる・・・銭婆と湯婆も二人併せて銭湯なわけだしさ・・・
賛同者おらんのかー!!その辺だれもインタビューしてくれない。
いままでの宮崎作品で一番名前の根拠がわからない主人公なり。

611 :名無シネマさん:01/09/21 05:47 ID:rGlJuKM6
>>610
>銭湯千尋の神隠し

有力も何も、全く名前の根拠になってないと思われ

612 :名無シネマさん:01/09/21 06:18 ID:tDKnWxX.
>>608
筒井康隆の「家」読んだ?
俺は、この映画を観て思い出したよ。

筒井康隆、ハヤオ
巨大な日本家屋というのは、いろんなところで
モチーフになってるね。

613 :>>602:01/09/21 07:38 ID:k3iX6vFQ
鈴木プロデューサーは
「あの街にいたのは3日間です」
と明快に答えてたよ。

614 :名無シネマさん:01/09/21 07:51 ID:YqHL7Y4o
>>606を見て思い出した。

40年前、釜爺は電車でいったいどこに通っていたんだろう。
しかも回数券買うぐらいだから、結構頻繁に電車使っていたんだろうな。
答えなんか出る訳ないんだけどさ。あのシーン見るたびに考えてしまう。

先代湯婆婆のお使いでもしていたんだろうか。

615 :名無シネマさん:01/09/21 07:52 ID:Yrbukots
>>613
602はあの町でのことを聞いてるんじゃなくて
現実世界でどのくらい時間が経ってるのかを聞いてるんだろ。

616 :名無シネマさん:01/09/21 10:51 ID:SHtNg2zw
>>609
個人的にはほぼ同意。
パヤオの全てを出し尽くした総決算的な作品だと思う。
いろんな作品からの引用も意図的だったし、
あの異世界はパヤオそのものだと思った。
もう体力的に長編は無理と言ってるみたいだけど、
脚本を他の人に任せれば負担は減るから、まだ作れそうな気はするけどね。

617 :名無シネマさん:01/09/21 12:03 ID:7n8ctvT.
今日の朝日新聞朝刊によると、
奈良市の春日大社宝物殿に展示されている
雑面が、「千と千尋」効果で大人気だそうだ。

神社側は映画に使われてることは
知らなかったんだって。

今月末で終える予定だった
その展示を、来年まで急遽のばしたとのこと。

618 :名無シネマさん:01/09/21 13:00 ID:JnKSZh8E
素朴な疑問?
宮崎駿はヒロインにかならず「きれい」「いい子」と喋らせますが、
なんか意味あるのですか?

619 :サイコろ:01/09/21 13:13 ID:l//EQjxI
きれいとは、己の心が澄み切ったとき初めてでる言葉です。主人公を、その境地に立たせる
事が作者のひとつのテーマです。
良い子というセリフは、子供すべからく母性を持ち、未発達でありながらの母性とは完全なる
愛のひとつの形であると作者は思ってるものと思われます。
巨大で恐れられる対象が、実は幼子の泣き叫ぶ姿に似ていると、ヒロインは
理性ではなく本能で感じるのです。
 美しく澄み切った境地と完全なる母性。そのふたつを作者は幼子に見ているのです。

620 :名無シネマさん:01/09/21 13:18 ID:JnKSZh8E
>>619
ありがと。

621 :名無シネマさん:01/09/21 17:57 ID:ft5fTLcI
で、「千と〜」は結局いつまで放映するの?

622 :名無シネマさん:01/09/21 17:58 ID:NERRFGcE
少なくとも年内は「上映」するのでは?>>621

623 :608:01/09/21 18:08 ID:vEwzoJTw
>>612
短編でしょうか?筒井氏のは読みおとしが無いと思うから、読んでるはず。
確かにあの作家は日本家屋にこだわってますよね。

ところで”巨大な日本家屋”で思い出したのですが、
98年に三島由紀夫賞を受賞した小林恭二の「カブキの日」。

この映画と雰囲気が結構似ていると思うんで、この映画に惚れちゃった人は
是非一度読んでみてください。おもしろいですよ。

624 :621:01/09/21 18:13 ID:ft5fTLcI
>>622
む、「上映」だったね自分でも「放映」て書いてるとき変だと思ってた

625 :名無シネマさん:01/09/21 18:14 ID:vEwzoJTw
>>619
頭の中に漠然と浮かんだことがズララッと書かれてる。
文章が巧い人ってうらやましいっす。

626 :名無シネマさん:01/09/21 19:14 ID:UiUNPjhc
ttp://www.toho.co.jp/th-link/n-th2.htm

>※スカラ座1の千と千尋の神隠しは10月に入りましても上映致します。

すっかり千と千尋専門劇場になってしまったな。
いつまで続くんだろー。

627 :名無シネマさん:01/09/21 20:51 ID:gCmqai4w
今度DLPの方を見ようと思ってるんだけど
大阪梅田のスカラ座って連続で見れるのかな?

628 :名無シネマさん:01/09/21 23:55 ID:JTyGaEp.
>>613
現実世界でも3日たってたら引越し屋さんはどうするんだろう・・・
現実では1日もたっていないんじゃないか?と個人的におもってみたりする。

629 :名無シネマさん:01/09/21 23:59 ID:fUmaNzu6
>>628
引越しやさんは勝手に家んなかに運んでくれる

630 :628:01/09/22 00:11 ID:f2bEYOz6
>>629
それは知ってるけど、荻野一家が戻ってこないのに
そのまま家を放って帰るわけにはいかないでしょ。

631 : :01/09/22 00:18 ID:6jKLBLjI
でも一日であそこまで汚れるか?
「弁当ここで食べればよかった」(適当失礼)などという導入部の母親の台詞
からすると最初異界に紛れ込んだ時点で昼過ぎ。
さほど暗くもなっていないから一日たっていないとすればそれこそほんの
2、3時間しか経っていないことになる。

632 :628:01/09/22 00:30 ID:z3TcyUBc
最後あまり覚えてないんだけど、
汚れてるっていうのは車に木の葉がいっぱい落ちてる状態のことだよね?(記憶違いかもしれん・・・)
もしそのことなら、強風が吹けばなるんじゃないか・・・って駄目だな。強引すぎだな。
もう一回よくみて出直してきます。スマソ

633 :名無シネマさん:01/09/22 00:32 ID:Fyrf6pqc
私は、現実世界ではほんの数時間か
1時間未満の短い時間が経過しただけと思ったよ。
千尋の両親にとっては(トンネルを抜けた千尋にとってもかもしれないけど)
廃墟を見て戻ってきただけなんだろうなあと。

634 :名無シネマさん:01/09/22 00:37 ID:IAlPzFFM
>>627
梅田スカラ座は、入れ換え制じゃなかったよ。
ケツが痛くなるまでどうぞ

635 :名無シネマさん:01/09/22 00:49 ID:5Tqol2zo
もしも3日ぐらい行方不明だったなら、神隠しというよりも、
一家揃って宇宙人に人体実験されたのでは?と噂されたりして。

636 :名無シネマさん:01/09/22 02:05 ID:ZHtUTlps
「車の中がホコリだらけ」という台詞があるので、やっぱ数日は経ってたのでは。
窓を開けて3日もほっとけば、車の中がホコリだらけになっても不思議じゃないし。

637 :名無シネマさん:01/09/22 02:10 ID:mek1/qiI
>636
強風なら1時間窓を開けておいたらホコリだらけになりませんか?

638 :名無シネマさん:01/09/22 02:16 ID:AZu.lFMc
私としては…
お父さんが車を暴走してたところ辺りから既に異世界に
入ってしまってるんだと思った。
だから引き寄せられるように入っていってしまって
あんなに大食いしたんだと思う。
帰りのトンネルを抜けたあの場所には
もともと草がたくさん生えていたんじゃないかなあ。
行きのトンネル入り口と帰りのトンネル出たところが
違うトンネルのように見えたんだけどどうかな?(自信ない)

639 :名無シネマさん:01/09/22 02:26 ID:ZHtUTlps
>>637
乾燥した屋外ならともかく、森の中では1時間くらいではならないと思う。
あくまでも個人的見解ね。
映画の演出としてわざわざあの描写を入れたのは、当人達は時間が経過してる意識が
無いのに、実際にはある程度の時間が経過してる事を示すためだと思うので。

640 :名無シネマさん:01/09/22 08:07 ID:HLgQNjIU
>>638
そのとおりだよ。次回行くときは少し気をつけて見るだけでわかる。
行きの石畳の道も帰りは単なる未舗装路になって草が生えている。
トンネル入り口も行きは朱色のモルタル、帰りは石造りになってるetc.

それがわかると、もう二度とあっちの世界には行けないんだなぁ、と
しみじみ思えてますます切ないんだ。

641 :627:01/09/22 09:41 ID:kpi5IvM2
>>634
情報サンクス!

>>638
千尋が車の中であの変な岩を見てからじゃないかな

642 :めか:01/09/22 11:56 ID:PxK6Nw4U
ハクが・・・。

643 :名無シネマさん:01/09/22 13:54 ID:7PhL2.D6
昨日の夕刊の広告に
「あなたの名はコハク川」
と書いてある。

ネタバレするなッ!!!!!

644 :名無シネマさん:01/09/22 14:58 ID:19KnCpkI
タイトルに「神隠し」ってあるんだから、神隠しにあったんでしょ。
三日くらい。
そんで元の世界に戻った荻野一家は行方不明で時の人に。かと思いきや、
近所の人は、荷物だけ先に来て人はまだなんだな〜と思ってるし、
引っ越し屋さんとは連絡の行き違いとか何とかで、
当の荻野家は訳のわからないまま日常の生活に戻るのであった。−つづく−

645 :カオナナシ:01/09/22 15:29 ID:5Tqol2zo
神隠しにあった一家が居るという噂を聞きつけた矢追純一が、
神隠し=宇宙人による人体実験ではないかとの疑いを抱き、
千尋を誘拐しNASAの実験施設で記憶の掘り起こし手術を施そうと企む。
手術台の上で四肢を拘束され、苦悩の表情の千尋。
「助けてお母さん、お父さん。助けて・・・ハク・・・!」
その時銭婆の髪留が光を発し、それに呼応するかのように白竜が現れ、NASA
の施設を破壊し千尋を救出する。
記憶を取り戻した千尋は、白竜の背中に乗って日本までつかの間の遊覧飛行
を楽しむのであった。

646 :名無シネマさん:01/09/22 17:14 ID:WUmvzj7g
なんでハクは少年の姿なんでしょう?
川の神様かなんかだったんですよね?
1回しか見てないから謎がいっぱい。。。

エンドロール、最後に何か出てきたんですか?
途中で席を立ってしまった大ばか者なんです・・・。

647 :名無しさん:01/09/22 17:32 ID:fomjnOME
そういえば広島の一家が神隠しにあったのはどうなったんだろ?

648 :名無シネマさん:01/09/22 18:21 ID:8m6bVXAU
>>

649 :名無シネマさん:01/09/22 19:42 ID:QAx4uIf2
http://www.at-lawson.com/AboutView.cfm?LayoutGroupID=2808
↑A4版ソフトって。。本じゃないの?

650 :名無シネマさん:01/09/22 19:45 ID:nxrCKJHU
>>646
もう一回見に行こうよ!

651 : :01/09/22 19:48 ID:pgJhkGjM
>>649
ソフトカバーという意味では

652 :名無シネマさん:01/09/22 19:50 ID:SVRopOYo
あの一家が神隠しにあったのは
偶然とか知らないうちに禁忌を犯したとかじゃなくて
千尋が呼ばれたんかな…

653 :名無シネマさん:01/09/22 21:17 ID:zDslBsYM
今日、ネスレ協賛の「千と千尋の笑顔で食べまセット(皿とコップ)」が
当選して家に届いた!うれしいよ〜!!

654 :名無シネマさん:01/09/22 21:26 ID:sngJCttY
千と千尋の続編考えてるファンサイト教えて。

655 :名無シネマさん:01/09/22 22:37 ID:GKV7EAMk
4回観てしまった。 3-4回目は連続で。

せつねえ

656 :名無シネマさん:01/09/22 23:22 ID:.r5yP7HA
もう最低だぜ、この糞映画。16回目行こうと思ったら金がもう500円しかねえ。
27,000円もつぎ込んでしまったんだよ、こんなのに。俺の生活を脅かすのも
いい加減にしろ。冗談じゃねえぜ。

657 :名無シネマさん:01/09/22 23:23 ID:K453Gyjw
うーん。漏れはたったの3回しか観に行ってないや。

このスレではマトモなほうじゃないだろうか。

658 :名無シネマさん:01/09/22 23:38 ID:eFMumi..
>>654
続編というか、千尋のその後の生活が
イラストで、描かれている。
ちなみに裏のエピソードも描かれている。
正直うますぎてびっくりする。
でもここ以上にうまいとこがあったら教えて

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9427/

それでも満足できないならここ!!

http://homepage2.nifty.com/~shalala/sen.html

659 :10回:01/09/22 23:39 ID:6jKLBLjI
おいら近くのレイトショーが平日1200円になるから今週は2回行っちゃった
たぶんこの映画を味わう最善の手段は「1回観て余韻に浸りまくる」ってのが正解とは思ったんだけどさ

観たくなっちゃうんだよなあ。。

660 : :01/09/22 23:59 ID:BqBERv.g
654じゃないけど
>658
このサイトすごいね! まだちょっとしか観てないんだけど
じっくり観たいしこれからも楽しみだからお気に入りへ〜。
紹介サンクス。

661 :名無シネマさん:01/09/23 00:05 ID:3m5RN1lo
千と千尋サーチ登録されてるHP大体行ったけど 和の間がいちばん上手(技術的にも
サイドストーリーの上手さも)多分千尋のぶさいくな可愛さを描けるのはそのサイトだけだと思う

662 :名無シネマさん:01/09/23 01:02 ID:erHMYIh.
既出かもしれませんが、このログにはなかったので・・・
あの契約印を盗むように命じたのはユバーバ?
その目的がわかりません。
それと、「働きたい者には仕事を与えないといけない」という誓いは、
誰に対して誓ったのでしょうか。

663 :名無シネマさん:01/09/23 01:07 ID:sRByXi6s
今日観に行った。すごく良かった。
けど、一点だけ文句あり。
千尋がおかま走り(手を上にしてなよなよ走る)を
してたのが許せないー。キモイ。

664 :名無シネマさん:01/09/23 01:08 ID:iqSiSD0M
そんな、面白いのか?千と千尋、俺の中でのベストの映画はショーシャンクなんだけど
どうなの??
まぁジャンルが違うのかもしれないけど。俺もみようかな〜。。

665 :名無シネマさん:01/09/23 01:41 ID:Fh82X1JI
>>662
別にわからなくてもいい部分だと思うよ。
ただ、命じたのは間違いなく湯婆々だよね。
以下は推量、まあだいたいこんなもんだと思う。(たぶん既出
・誓いは神隠し側の世界、もしくは自分自身に立てている。
魔法なら何でもあり、というわけではなく、一方的ではない
一定のルールを設ける事によって、初めて成立する物。
例えば「働きたい者に仕事を与える」誓いを立てる
事によって、「働きたくないと言った者を動物に変える」魔法が
有効になる。湯屋を切り盛りしていくためには人手が不可欠なので、
こういう魔法(ルール)も必要。
・契約印とは、魔法のルールを書きかえる際に必要なアイテム。
契約書の最後にポンと押す。言うまでもなく、あれば便利。
上手くルールを書きかえれば魔法はより強く(というか合目的化)なる。
湯屋も経営しやすくなる。

これが湯婆々の手元になくて、銭婆のところにある辺りが、
「二人で一人前」なんだろうね。

666 :既出上等:01/09/23 01:49 ID:KuImmnE2
>>661
「ブサかわいい」というよりも、「かわいい」。
オリジナル千尋と、同等か、それ以下というのは、今まで見た事ない。

全く別人になってる事多し!

667 : :01/09/23 01:53 ID:jABZYTFo
ここのラフ漫画もけっこういい。
ttp://home.att.ne.jp/green/ik152cm/chihiro.html

668 :658:01/09/23 01:58 ID:ZC4Mv1uI
好評につき、も一回はっときますね
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9427/

669 : :01/09/23 02:13 ID:jABZYTFo
オーストラリア人の書いたれびゅー
http://www.animeworld.com/readerreviews/kamikakushi.html

670 :名無シネマさん:01/09/23 02:27 ID:erHMYIh.
>>665
レスありがとうございます。
誓いはユバーバがゼニバーに対して行ったものだと勘違いしてました。
んで、そんな誓いをなくすために、契約印強奪作戦遂行。

671 :名無シネマさん:01/09/23 02:32 ID:Oa/wbYSg
元々の構想では、銭婆は湯婆場の上位の魔女で、
あの世界全体を支配している筈だった。

672 :名無シネマさん:01/09/23 02:36 ID:e9.fD5hs
>>658
そのサイト凄いよね。絵のうまさが半端じゃない。
それになんか映画への愛が感じられる。
更に毎日絵が増えてる。

673 :名無シネマさん:01/09/23 03:18 ID:USgEdPoo
千尋のおかま走りは
例のガールフレンドの動きを観察した結果らしいよ。

674 :名無シネマさん:01/09/23 05:08 ID:nXuk8lFI
>>672
確かに上手いね。

675 :名無シネマさん:01/09/23 07:50 ID:qX96e7.U
鈴木Pによると次回作は宮崎監督で
チャンバラ物を作るんだとか
新聞のインタビューに書いてあった

676 :名無シネマさん:01/09/23 09:18 ID:Yo2wfaUg
>675
どこの新聞ですか?

677 :リン最高!:01/09/23 09:27 ID:D2M3UePE
サイコ〜!

678 :675:01/09/23 09:35 ID:qX96e7.U
>>676
朝日の金曜の夕刊だったかな

679 :名無シネマさん:01/09/23 10:27 ID:ZC4Mv1uI
>>678
朝刊にもでてたけど、あくまで構想段階で、
鈴木Pと宮さんとの雑談で生じた話だから
なんか怪しい。
でも、次回作のあくまで兆しとだけ思われ

680 :名無シネマさん:01/09/23 10:29 ID:uj02MeUM
イギリスの童話が次回作っていう噂もあるよね。
どっちが本当なんだろ?

681 :名無シネマさん:01/09/23 11:00 ID:3QmLjwB.
>680
「ハウル」は来年か再来年にやる“ジブリ”の次回作のこと。
なんか2本立てらしい。

で、「朝日の夕刊に載ってた」ってのは宮崎駿さんの次回作のこと。
実際、制作に入っているかどうかは不明。

鈴木プロデューサーの口からこんなに早く次回作の構想が出るなんて
ムリヤリ、宮崎駿さんに長編を作らせるキッカケにしようとしているのかも?
・・・などと勘ぐってしまう。

682 :名無シネマさん:01/09/23 12:20 ID:5p4DXJ4s
>>658
上手いね!
イラスト的な上手さじゃなくて、アニメーターっぽい上手さがある。

683 :名無シネマさん:01/09/23 16:00 ID:85OF2HYA
おれも「ショーシャンクの空に」は大好きで何回観たかわからない。
どっちも観終わったあとの余韻が良い。

684 :名無シネマさん:01/09/23 16:02 ID:iqSiSD0M
>>683
なるほど、レスサンクスです。

685 :名無シネマさん:01/09/23 18:34 ID:kgzxXYTg
千尋が海原電鉄に最初に乗った駅は、なんという名前なのでしょう?
「油屋前」とかでしょうか?

686 :名無シネマさん:01/09/23 18:43 ID:gvLQC3N6
絵コンテ集っていつ発売?

687 :名無シネマさん:01/09/23 18:56 ID:Z4xbGlEg
この映画お年寄りの人も結構みに来てるね
神隠しって単語に興味を持ったからかな

688 :名無シネマさん:01/09/23 19:03 ID:gGF4DJ9Y
孫にせがまれてじゃないの?

689 :既出上等:01/09/23 19:24 ID:2i2lfDWQ
監督がよく言ってる、「小さなガールフレンド?」って、知り合いの子供の事だよね。
孫はいないのか?
誰の子?

690 :名無シネマさん:01/09/23 21:49 ID:APJBpaGM
孫が出来たら孫のためにって何か作品作りそう。

691 :既出上等:01/09/23 22:19 ID:2i2lfDWQ
>>690
じゃあ、アレかな?
千と千尋は「小さなガールフレンド?」の為につくり、次回作では「孫」の為?

客の為に作る映画は、もののけで既に終わってしまったのか!?

692 :名無シネマさん:01/09/23 22:34 ID:odFVlwJ.
「良い映画無い?」
って聞かれるたびにショーシャンクを推してきたけど、
千と千尋も充分人に勧められる。映画として。

693 :名無シネマさん:01/09/23 22:36 ID:P9CCq.FE
>>692
ヲタ扱いされるよ。

694 :名無シネマさん:01/09/23 22:37 ID:odFVlwJ.
そうかな?

695 :駿:01/09/23 22:46 ID:cGOlad0c
>>692
ロリ扱いされるよ。

696 :名無し:01/09/23 22:59 ID:/P3xCE/Y
孫が出来たらってことは、宮崎さんは結婚してたのか・・・。

697 :名無シネマさん:01/09/23 23:27 ID:JDSpX2D6
10週連続1位だ、すごい

《9/22 〜 9/23》 (銀座・新宿・渋谷・池袋・上野地区集計)
1 千と千尋の神隠し
2 ラッシュアワー2
3 ブリジット・ジョーンズの日記
4 仮面ライダーアギト PROJECT G4 百獣戦隊ガオレンジャー 火の山、吼える
5 ファイナルファンタジー
6 YAMAKASI ヤマカシ
7 スコア
8 コレリ大尉のマンドリン
9 ウォーターボーイズ
10 大河の一滴

698 :名無シネマさん:01/09/24 00:06 ID:nJmmJEaE
ほんとにすごいな。
リピーターの多さもあるんだろうね。

あと4位が浮いてて笑えたw

699 :名無シネマさん:01/09/24 00:16 ID:axNwjs3w
千〜大儲けだよ!

プププ FF 仮面ライダーにも負けてんのか(ワラ

700 :名無シネマさん:01/09/24 00:30 ID:RO4.FUow
FFMは3週間のロック興行。これは興収10億円も危ないかも。

701 :知らない人もいるんだね:01/09/24 00:41 ID:04OxiUVs
>>696
とうの昔にケコーンしてます。
子供は男二人、長男がジブリ美術館館長(あやしぃ)。

702 :名無シネマさん:01/09/24 01:25 ID:joJANxNg
>>701
>長男がジブリ美術館館長(あやしぃ)。
あやしいって?

703 :既出上等:01/09/24 01:37 ID:m2ANdlpA
>>702
情報が怪しいってことじゃないの?
孫がいないということは、長男は独身?

704 :名無シネマさん:01/09/24 01:43 ID:GYPbpdE2
同族経営が怪しいって事でしょ? まあ、結局ジブリと三鷹市が経営を見てるだろうからね。

705 :名無シネマさん:01/09/24 01:47 ID:xp2xmQVg
家族が関わってるから怪しいとかって
なんでこうレベルの低いこと言うんだろ。それが2ちゃんねるか(w
おかしいなら何がおかしいか指摘しろって。

父親の脛かじって生きてたのなら
考えるがね。

706 : :01/09/24 01:51 ID:oiUQdjtI
すでに出ている質問だと思うのですが、
お答えいただけないでしょうか?

もらった髪留めですが
これは何か役にたったのですか?
豚を見極めるシーンで役にたったのでしょうか?

707 :既出上等:01/09/24 02:00 ID:m2ANdlpA
>>706
俺的解釈では、現実世界に戻った時に「髪留め」がハッキリ残っており、「あの世界は夢ではない」といったメッセージだと思う。
映画ではよくある手法。

例えば・・
色んな不思議な事があって、ふと我に返るとベットの中。
「なーんだ、夢か」・・・と思ったら、体のどこかに不思議な世界の痕跡が!!・・・というやつ。

708 :名無シネマさん:01/09/24 02:04 ID:gGypsPzQ
>>706
髪留めに不思議な効果があると思ってしまった人はゲームのやり杉

709 : :01/09/24 02:04 ID:oiUQdjtI
>>707
千尋が髪留めを気にするシーンはありましたか?
それがないと、観衆にはつたわらないと思いますけど…

710 :既出上等:01/09/24 02:10 ID:m2ANdlpA
>>709
いや、わかるでしょ。
振り返るバストショットで、髪留めがモロに見えてましたから。

メジャーな手法なんで、これみよがしにやると、鼻につきますし、監督もあえて 「気にするシーン」はつけないでしょう(多分)。

711 :名無シネマさん:01/09/24 02:11 ID:VjvF/i5Y
>>709
髪留めはラストでキラッと光ってましたよ。

712 :名無シネマさん:01/09/24 02:11 ID:fT1ohHQk
最後にキラッと光るよ。
千尋が車に走った時。
千尋自体は気がついてない。
この映画、あえて今までの文法を捨ててる。

713 :被った:01/09/24 02:13 ID:fT1ohHQk
>>711たん萌え

714 :既出上等:01/09/24 02:15 ID:m2ANdlpA
>>711
>>712

光ったかい(そこまで覚えてない)。
じゃあ、十分だな。効果としては。

715 :名無シネマさん:01/09/24 02:16 ID:ACBRJqC.
   __________________________________
   □┼―┼□―――□┼―┼□―――――□┼―┼□―――――‐□┼―┼□‐
  (( ))   (( ))   (( ))   (( ))      (( ))   (( ))      (( ))   (( ))   ((
      |  |          |  |             |   |___          |  |
      |  |          |  |             | /――‐\.          |  |
      |  |          |  |     ,__,,、__,     |.//▲  ▲ヽヽ      .|  |
      |  |          |  |   /从从,ヽ    |::|⊂⊃⊂⊃|::|       |  |
      |  |          |  |   |i ∂∂i |     |::|■   ■|::|        |  |
      |  |          |  |   |ト ー ノ||    |:::| ▼  ▼ |:::|       |  |
  ――┴―┴―――――┴―┴――./ ∨ ヽ――|::::ヽ ⊂⊃ /::::|――――┴―┴―
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     | |  /::::::::::――‐::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_|     |_|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       λヽ、  ノノ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ――――――――――――――‐.( `ヽζノ ) |::::::::((::::::::::::::::)):::::::::|――――――
                          l⌒l l⌒l  |:::::::::::ν::::::::::::::τ::::::::::::::|
  ――――――――――――――― | |  | |―‐|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|――――――
  _______________ | |  | |___|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|______
      |  |        |  |       | |  | |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |        |

716 :名無シネマさん:01/09/24 02:16 ID:ACBRJqC.
  __________________________________
   □┼―┼□―――□┼―┼□―――――□┼―┼□―――――‐□┼―┼□‐
 `゛(( ))   |(( ));;,,,,,-(( ))   (( ))|||||i ヽ‐-(( ))   (( ))iiii!!!"´  (( ))   (( ))
     |   |'''''!!!!!I/   ||||   |||||||||||||||||||   `iI!!|   |''''    /Vー-へノ |   |ノ\ノ\ノ\
     |   |   ヽ,   !|||   ||||||||||||||||!"   〈  |   |   ノV       |   |    
  ── |   |----了     |   |||||||||||!!"     ` |   |─く   せぇん!!|  | 聞いてるのかい!!
      |   |   | `ゝ.__   |   |" ̄Y ̄     ___|   |___         |   |
      |   |  |  ,| ]下ミ|   |`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬||| /――‐\  あんたの|   | 初仕事だよ!!
      |   |   |  |└、 トミミ|   |'´<_,l、三´,E=|#ナノ //▲  ▲ヽヽ      |   |
      |   |  |  | | `ヽト|   |=====^|/从从,ヽ | | |::|⊂⊃⊂⊃|::|      |   |
      |   |  |  | |ーヾ|   |⌒i⌒「||i ∂∂i |' / ||::|■   ■|::|      |   |
  ヽ、 |   |  /^‐━, \|   |`===='',|ト ー ノ|| / |:::| ▼  ▼ |:::| /\ |  |   |
  ――┴―┴―――――┴―┴――./ ∨ ヽ――|::::ヽ ⊂⊃ /::::|――――┴―┴―
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     | |  /::::::::::――‐::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_|     |_|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       λヽ、  ノノ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ――――――――――――――‐.( `ヽζノ ) |::::::::((::::::::::::::::)):::::::::|――――――
                          l⌒l l⌒l  |:::::::::::ν::::::::::::::τ::::::::::::::|

717 :名無シネマさん:01/09/24 02:16 ID:dps4myCw
子供向けに作ったにしては基本的に不親切な映画だったよね。
だったらもうちょっと単純明解にして欲しかったyo!

718 :名無シネマさん:01/09/24 02:19 ID:b0B8CTgg
不親切でも充分面白かった。

最近はなんでも親切でわかりやすすぎる。

719 :名無シネマさん:01/09/24 02:20 ID:VjvF/i5Y
髪留めが光ったのに気が付いたのは2回目を見たときです。
1度しか見ていない人は、おそらくかなりの見落としがあると思われます。
暇な人はもう1度見てみるのも悪くはないでしょう。

720 :既出上等:01/09/24 02:23 ID:m2ANdlpA
>>719
俺、一回。ご多分に漏れず、見落とした。
DLP(?)なら もう一回行ってもいいかも・・・。

721 :名無シネマさん:01/09/24 02:23 ID:PhgCBQp.
小さい子供なんかは単純に異世界のおどろおどろしさに怖がりつつ楽しんだんじゃないか
カエルがつるっとカオナシに飲み込まれるシーンとか

722 : :01/09/24 02:24 ID:oiUQdjtI
髪留めの件、ありがとうございます。
光っていたのか〜

>>708
ゲーム的といわれるけど
最後の両親当てはゲーム的じゃないですか?

723 :名無シネマさん:01/09/24 02:25 ID:GYPbpdE2
>>705
・・・息子が適任だから館長だとでも?
別に二馬力に就職するなら何にも言わないけど、三鷹市、ジブリが関わっている施設の
館長が宮崎本人ならともかく、息子ってのは、なんか変だろ。

別にいいけど、天安門で人殺し止めろなんて窓の外に向かって張り出す人が、身内に甘
いなあ位の事は思うし、一寸した幻滅もするぞ。 本田宗一郎みたいな潔癖さは求めても
無駄なのかもしれないがな。

一体何がレベルが高いのか低いのか考えて言ってるか?

それでも作品のすばらしさは認めてるし、少々の事では揺らがないけどな。

724 :名無シネマさん:01/09/24 02:26 ID:dps4myCw
>718
ラピュタぐらい解りやすくした方が不燃焼感がなくていいと思う

725 :既出上等:01/09/24 02:31 ID:m2ANdlpA
>>724
いいねぇ禿道!
せめてナウシカクラス。

726 :名無シネマさん:01/09/24 02:32 ID:8RDPQaXA
>>723
適任だから選んだんだろう。
鈴木Pの発言もあったよ。

耳を済ませばでも息子の作品使ったと思った。身内に甘いのは
そうかもしれない。

その人にその才覚があるのなら、身内だろうがなんだろうが
関係ないんじゃないの。
身内だから潔癖じゃないとかは、短絡すぎると思うし

727 :名無シネマさん:01/09/24 02:43 ID:PhgCBQp.
>>722
あれは確かにゲーム的ではある
だが髪留めの効果と考えるのは早計

個人的には、あそこの答えは
「千尋が確固たる信念を持って自分なりの答えを出す」
ということだったのではないかと思う
働きたい者には仕事を与えなければならないという掟があるように、
答えを出した者は解放しなければならないという掟でもあったんじゃないか
あの場面で人に答えを聞こうとしたり、わからないとでも答えようものなら
問答無用で豚か石炭にでもされていたんだろう

728 :名無シネマさん:01/09/24 02:43 ID:iWOHt8.E
ゴロウ(駿の息子)の抜擢は

・造園関係やってた

ってのと

・駿の暴走止められるのは息子だけ

って理由があるらしい。

一番目はともかく、二番目には妙に納得。

729 :iWOHt8.E:01/09/24 02:52 ID:iWOHt8.E
http://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents06.html

あれ?
いま、見直したら、ゴロウはあくまでも「館長」で
ムゼオ・ダルテ・ジブリの社長というわけではないね。

730 :名無シネマさん:01/09/24 02:53 ID:GYPbpdE2
>>726
じゃ、良いんじゃない。
所詮入場者には関係無いしね。

血縁がカワイイ、欠点すらも愛おしいと思うのは
世間の殆どの創業者と同じだし。

でも、たまたま新規事業に向いた人材が身内に
居たって言うのはハッピー過ぎないか?

731 :名無シネマさん:01/09/24 02:54 ID:pHueldjk
>>728
パヤオの暴走って何だ(w
それにパヤオの暴走が息子に止められるのか?

732 :名無シネマさん:01/09/24 02:56 ID:fT1ohHQk
宮崎式児童文学と言えるのかな?

この作品て「どこが面白いの?」と
聞かれてもうまく答えられない。
そこがまた児童文学的だけど。
更に「ここが変」とか理論で責められると
グウの根も出ない。こっちもわかんないんだから。(笑
つくづくファン泣かせな映画だ。

733 :名無シネマさん:01/09/24 02:57 ID:JWZN0bHs
ま、無能だったら閉館一直線で終り。

734 :既出上等:01/09/24 03:00 ID:m2ANdlpA
>>733
別に、良くも悪くも、館長次第じゃ変わらんだろ。

735 :名無シネマさん:01/09/24 03:01 ID:iWOHt8.E
>>731
千尋公開後のインタビューなんかで
「美術館はもはや僕にとって重荷です」とか言ってヘコミ気味なんで
結構、歯止めになったのかもね。

736 :722:01/09/24 03:03 ID:oiUQdjtI
>>727
確かに、髪留めの効果とは考えなくてもいいですね。

その前にも豚になった両親がわかるような描写もあったし
竜をみて白だとわかる描写もあるわけだし。

737 :名無シネマさん:01/09/24 03:04 ID:GYPbpdE2
>>734
つまり彼の才覚なんて大して問題では無いわけです。

738 :722:01/09/24 03:05 ID:oiUQdjtI
ところで、今までこの映画はつまらない
という書き込みはありましたか?

自分は生理的に駄目だったのがわかって
ちと悲しいような…

739 :既出上等:01/09/24 03:08 ID:m2ANdlpA
>>738
ものすげーあったよ。
でも、オモロイとゆーのも、ものすげーあった。

740 :名無シネマさん:01/09/24 03:11 ID:fT1ohHQk
>>722
かなりあるよ
アニメ板の千尋スレ行ってみな

ちなみに俺も1回目はイマイチだと思った。
でも2回目はかなり面白かった。
先を知ってて落ち着いて見れたからかな。

741 :名無シネマさん:01/09/24 03:20 ID:pHueldjk
>>736
豚になった両親がわかる描写ってあった?
千尋はハクに教えられて両親の豚を見ても
両親だとわからなかったと思うけど。

742 :名無シネマさん:01/09/24 03:24 ID:spF9s4rc
「生理的に」なんて悲しい表現
「サブッ」「キショッ」って、サブイボたてて嫌悪の目で冷笑しているようで

743 :既出上等:01/09/24 04:04 ID:m2ANdlpA
>>741
誰も答えないからレスするけど・・・

無かったよ。
親と子の関係なんだから、直感でいいんじゃない?
理由なんていらんでしょ。


その他は
「カエルがヒントを教えてた」という意見アリ→そんなの無かったという反論アリ。
ニガ団子でわかったという意見アリ。

744 :722:01/09/24 04:15 ID:oiUQdjtI
>>742
自分が人としておかしいのは自覚しているつもりです。
だから、世間とどれくらいずれているのか
判断したくて…

>>743
両親だとわかるところはないのですか〜
最後のシーンは感情移入していないと
素直に見られないところだったようですね。

745 :既出上等:01/09/24 04:24 ID:m2ANdlpA
>>744
あんまり感情移入出来なかったが、素直にそう思った。→直感説

2CHは必ず肯定と否定が乱立します。
自分が「面白くない」と思ったら、誰がなんと言おうが、「面白くない」でいいじゃないスカ。
個人的意見を みんなに合わせる必要なんてない。

746 :名無シネマさん:01/09/24 04:39 ID:GDKphUbI
 もし 両親がいないことが湯婆婆の罠だとしたら 千尋が「いない」と言ったときに
驚くと思う
そこに両親がいるのかどうかは契約書だけが知っていたんだと思う
物語進行の予定調和のような感じは受けずに 私はすんなり納得した。

>722さん
この映画はなぜ面白いのかを説明するのは 無茶苦茶難しいのですが
その逆は ぼろぼろ出て来ます。
「面白くない」と思った人の意見が この映画の魅力を語ったりすることもあるので
「ずれてる」なんて思わないでください


 

747 :名無シネマさん:01/09/24 06:24 ID:lJj/CSAs
>>744
何事も、すべて理由がわかる、自分の頭でわかる範囲で理屈がつく、
と思っているタイプの人にはつらい映画でしょうな
でも、宮崎はあえてそういうふうに作ってるんだと思う

748 :名無シネマさん:01/09/24 06:34 ID:T8T32XDc
パヤオファンだが、あまりにも好意的に解釈されているのを見ると気持ち悪い。

749 :名無シネマさん:01/09/24 06:48 ID:wjqny6ZE
>>748
たしかにそうだが、
否定されてるのを見ると、どうしてもそういう心理(全肯定)になってしまうのですw

750 :名無シネマさん:01/09/24 07:56 ID:1p7JgzJU
う〜ん何度観てもおにぎりのシーンとハクが名前を取り戻した後の
「うれしい...」で涙が出てしまう...(泣)
その他でも電車のシーンで急がないといけないのに逆に冷静に
なっているのがハクを助けたいという気持ちが凄く伝わってきて
ジーンとなってしまう...
ハクと分かれるシーンのハクの手がゆっくり下がっていく所も
言うまでも無く...(涙)

涙腺緩過ぎだな俺......

親を当てるところは>>272とほぼ同じように思った
千尋に「答え」を出す勇気があるかどうかを試したのだと

751 :名無シネマさん:01/09/24 08:28 ID:LN8.JqFM
>>741
最初に豚小屋に行ったとき、まっすぐ、眠ってる2頭の豚のところに行ってるので、
あのときは親を識別してたと思う。
その後、どれが両親かわからなくなる夢を見るシーンがあるけど。

752 :名無シネマさん:01/09/24 08:42 ID:SXaAD2xs
自分のようにアニメならなんでも見る人間にとっては、その技術的なレベルの高さに圧倒されてしまう。
ストーリーや構成の不備に関する指摘は、確かに当たってる点はあるけど気になるレベルではない。
宮崎アニメしか見ていない人は、アニメとしての技術的な凄さに気が付いているのだろうか。

753 :名無シネマさん:01/09/24 09:19 ID:QG4gPyk6
あの、、、すごい消防で申し訳ないんですが、
映画みなさん最後まで残ってました?
私…一緒に行った友達が、終わったらすぐ帰るのが当たり前っぽい人だったんで、
ED曲聞かずに席立っちゃったんですよぅ。
普通に、曲のバックにこう…背景みたいな絵が流れて終わったんでしょうか。

754 :既出上等:01/09/24 10:28 ID:R8ylsCZ6
>>753
無かったよ。残念ながら。
絶対あると思って、居座っていたが 何もなし。
話しの終わり方からいって あるはずだったんだが・・・。

755 :名無シネマさん:01/09/24 10:43 ID:XSKM1wsc
私は普段はアニメは観ないのだが、この映画は、この夏の話題作の中で
唯一面白かった。海外の夏の大作たちは、この映画の前に討ち死にした。

ただ、不満は、映画のプロモーションや監督のコメントにある。
「生きる力」とか「励ます」とか、やたらメッセージ性を言葉にしてしまっている。
そんなことは映画観りゃわかるんだ。それが唯一残念だ。

言葉にならないものを体験するのが映画だと、私は思っとります。

756 :名無シネマさん:01/09/24 12:04 ID:PEP3ujTw
>>755
>>ただ、不満は、映画のプロモーションや監督のコメントにある。
>>「生きる力」とか「励ます」とか、やたらメッセージ性を言葉にしてしまっている。
>>そんなことは映画観りゃわかるんだ。それが唯一残念だ。

なるほどねぇ。
私もおぼろげに感じていた事を上手く表現して言ってくれました。
監督自体が少し説教臭いよね。
私は宮崎ファン長いけど最初は作品と監督のギャップに戸惑ったよ。

757 :名無シネマさん:01/09/24 14:39 ID:nbQfwAMQ
「千と千尋」がここまでヒットしたのは「猿」「パール」「AI」などの
この夏のハリウッド映画の出来が酷過ぎたって事もあるよね。

758 :名無シネマさん:01/09/24 15:09 ID:32PHrhf6
>>697 >>698
でも再来週のトゥームレイダーには抜かれちゃいそうな気がする。
残念だけど。

759 :名無シネマさん:01/09/24 15:23 ID:ZnUQxT2M
エンディングの後に後日談がないのが不満な人が多いみたいですね。
自分としては気持ちよく終わったと思ったんだけど。
後日談を期待した人って、何か答えを出してもらわないと
受け入れられない、理解できないって人たちなんでしょうか?
ソレはちょっと甘えんぼさんじゃないかな〜。

760 :既出上等:01/09/24 15:30 ID:R8ylsCZ6
>>759
まぁ後日談というか、納得の出来る補完がされててしかり・・・と。
答えを出してスッキリする。
まっとうな意見だと思うが

761 :名無シネマさん:01/09/24 15:46 ID:hyVIjRKU
んじゃ既出上等くんはまっとうだけどちょっと甘えんぼさんということで。

762 :名無シネマさん:01/09/24 15:48 ID:w.EVxocI
>>759
同意それ。
最近作は特に観客に不親切だし、つきはなしてる。にしては所々見せ場をつくって
観客をひっぱるんだけど(w
年齢的なこともあるのかもしれない。

763 :既出上等:01/09/24 16:08 ID:R8ylsCZ6
>>761
あまえんぼでちゅー。

・・・とりあえず、いうことないでちゅうー。

764 :名無シネマさん:01/09/24 16:13 ID:JHpJ673U
「千尋は無事に元の世界に帰って来ましたとさ。」

凄くまっとうなラストですがな。

765 :名無シネマさん:01/09/24 16:17 ID:iSDPxaho
あまえんぼうがおおいから「えばんげりおん」なんて流行ったのか・・・
って観た事ないので勝手にイメージ。
他意はございません。

766 :名無シネマさん:01/09/24 16:20 ID:AjAp9SSs
やっと観たんだが、俺には全くダメな映画だった。めちゃくちゃ期待して
たのに。
シーンシーンは面白いんだが、ストーリーを追ってしまう俺は常に「?」
の連続で、クライマックスも何もなくて、終わった時呆気にとられてしま
ったよ。感情が何も動かないんだもの。
雰囲気アニメだよね、これ。
ストーリーと多少の理屈を求めてしまう俺みたいなやつには全く合わない
映画だ。
でも周りの人間がみんな面白いっていうから、ちょっと寂しい。

767 :名無シネマさん:01/09/24 16:27 ID:hyVIjRKU
「えばんげりおん」は甘えん坊を甘い言葉で誘っておいて
ニガ団子口ん中に放り込んでよーく咀嚼させたような感じだった(かも)

768 :名無シネマさん:01/09/24 16:29 ID:9VYhvELM
>>767
ある意味千と千尋もそうなんじゃないの・・・
同類の映画?(w

769 :名無シネマさん:01/09/24 16:33 ID:JHpJ673U
>>766
雰囲気映画というか「宮崎駿の考えた世界と映像」を見に行く物なんですよ。
ぶっちゃけた話、宮崎アニメのストーリーってかなり陳腐よ。
世界観や動きの演出は抜群なものを持っているけど。
「やっぱり絵描きの作った映画だな〜」と思う。
湯屋の世界なんて才能ある脚本家にシナリオやらせたら凄いの出来そう。

770 :名無シネマさん:01/09/24 16:38 ID:vFZllnNQ
カオナシ=エヴァオタ=庵野
エヴァで描かれた個人(庵野)の自我の問題なんて二ガ団子飲んじまえば
全部吐き出して忘れちまうぐらいのちっぽけなもんで、
そんな事で悩んでる暇があったら(銭婆のとこで)働けやというかんじか?

771 :名無シネマさん:01/09/24 16:43 ID:vFZllnNQ
今回の映画のストーリーはただ映像を作るのに気を取られて
へっぽっこになったというのとは違うと思うよ。
別のストーリーで皆がいう[雰囲気」がでたかどうか?
「雰囲気」の一言ですますのはもったいないものがあるよ。

772 :名無シネマさん:01/09/24 16:45 ID:AjAp9SSs
>771
>別のストーリーで皆がいう[雰囲気」がでたかどうか?

充分出せると思うのだが。
>769の言う通り、これにストーリーがついたら、もの凄くいいものに
なると思う。

773 :名無シネマさん:01/09/24 16:46 ID:hyVIjRKU
いやそんな高尚な(藁 隠喩じゃないよ。
「TVじゃよくわかんなかったでしょ、映画できっちり最後まで見せますよ!」
って甘い言葉でいたいけな「えば」ファンを釣ってね、
後味悪〜い映画見せてくれたってだけ。

774 :名無シネマさん:01/09/24 16:51 ID:Q92xxsWA
>>769
才能あるシナリオライターがいても結局別物になるんだろうね。
「絵描きの作った映画」っていうのは、納得。
ストーリーが陳腐だとは思わないが咀嚼してないっていうか、なんていうんだろ?
練り直してないうのか・・・・・
勢いで描いてる気がする。

775 :769:01/09/24 17:15 ID:JHpJ673U
>>774
>才能あるシナリオライターがいても結局別物になるんだろうね。
そうだろうね。宮崎演出は宮崎脚本があって成り立つのかも。

実際ナウシカや魔女宅も最初は他の脚本家が書いてたのを
監督が「そうじゃない!」と言って決裂しちゃったんだから。
確か当初の脚本は、「ナウシカ」が伊藤和典「魔女宅」が一色伸幸。

776 :名無シネマさん:01/09/24 17:44 ID:M8nTJD2Q
宮崎監督は「起承転結のある物語はいつでも作れる。
でも、今の時代観客もそれに飽きてきているのでは。」(大意)
みたいなことどっかのインタビューで言ってたよ。

「千と千尋〜」は説明不足を補う想像力を観客にかんきさせる映画なのでは。
その想像力を起こさせる源はしっかりとした世界観作りと
キャラ設定にあると思われ。
もっと深い世界観、キャラ設定が確かに存在している片鱗を
ちょこちょこと見せつつもきちんとこうだ!と観客に説明していない映画
「千と千尋〜」。
不親切だしわかりにくいけれど、逆にその片鱗がもっと深く知りたいと言う
欲望を観るものに持たせる。
あれは何?どういうこと?といった説明を求める声がこのスレでも
多いのがその証拠。
逆につまらなかったと言う人は想像力の補完に満足できない人たち、
いい意味で映画に完璧を求める人たちなのでは。(皮肉じゃなしにね。)

777 :名無シネマさん:01/09/24 17:56 ID:AjAp9SSs
いや、俺は普通の一般人は想像力で補完なんかしてないと思う。
単純に観たまんま、映像的に面白くて、何となく切ないような雰囲気が
あったから満足してるんだろう。観ていて退屈しないってのは確かだし。

少なくも俺は、説明不足とか何とかいう以前に、ストーリーが面白くな
かった。
せめて両親を元に戻したいし、戻す方法があるらしいという一点だけ
でも一貫した縦糸として描きこまれていればクライマックスに感情移入でき
たかもしれない。
千尋がハクを助けたいんだか、両親を助けたいんだかもハッキリしないから
どっちにも感情がノせられなかったよ。
両親がブタになるエピソードなんかなくても良かったと思ってしまう。

778 :名無シネマさん:01/09/24 18:15 ID:8KiGEoiU
>>777
この作品を主人公がある一つの目的に向って努力するストーリーとして捉えると、
又はそういう展開を望むなら、それはつまらい物になるのだろうなあ。
主人公が体験する異世界のあれこれを、自分も主人公の目で見れれば面白い。できなければつまらない。
千尋は両親も助けたいし、ハクもたすけたい。ただその優先順位がハクのピンチに遭遇することで、
ハク優先になっても全く不自然ではないと思うが。
両親のブタは、千尋を1人にして頼れないようにするための手段なので、必ずしも必要ではないが
ようは、両親と離ればなれになることが重要だったのだろう。

779 :名無シネマさん:01/09/24 18:15 ID:vFZllnNQ
確かに両親やばいとかハクがやばいとかせっぱ詰まった感じはなかったな。
むしろあの世界でずっとマターリしていたいという感じ。
向こう側の世界は一刻も早く抜け出すべきこわいところとして描いたら
鋭い印象の映画になっていたかもしれない。劇場で子供が泣いていたのも
最初の方だし。

780 :名無シネマさん:01/09/24 18:30 ID:JHpJ673U
>>779
TVシリーズでマターリ見たかったよ。クオリティはがた落ちだろうけど。

1話「神隠し」 2話「ハク」 3話「湯屋」
4話「面接」 5話「おにぎり」
6話「お仕事」 7話「腐れ神」
8話「カオナシ」 9話「千の勇気」
10話「銭婆」 11話「カオナシ暴走」
12話「海原電鉄」 13話「銭婆の家」
14話「ふたたび」 15話「きっと」

全15話で。(藁
題名が素気ないのは「未来少年コナン」風。

781 :名無シネマさん:01/09/24 18:36 ID:AjAp9SSs
>778
いや、別にそういうストーリーを望んでいるんじゃないが、せめて何らかの縦糸が
あれば、俺みたいなストーリー好きも楽しめたという事。主人公が体験する異世界
を一緒に楽しむというなら、それは物語じゃなくてテーマパークのアトラクション
なわけで、それこそ「世界の車窓から」みたいなもん。
あの世界観は面白いと思っているから、それで楽しめた人はそれでいいと思うし、
間違ってないと思う。
俺はそういう映画はダメなだけ。

しかし、改めて思うが、両親と離ればなれになるのが重要なら、両親とはぐれて
一人であの世界に行ってしまえば、ハクだけに集中できたのに。俺みたいなのも
楽しませてくれる要素は充分あったと思う。
物語の要素の取捨選択が出来てないよ。
よく言われているが、思いつきで書いたプロットを誰の意見もいれず、そのまんま
シナリオにした感じ。
でも、そういうのって物語としてはダメだけど、勢いがあって、やりたい事が全面
に押し出された作品になるんだよね。それはそれでアリなんだろう。

782 :名無シネマさん:01/09/24 18:36 ID:GYPbpdE2
最終回は「大団円」だろう。

783 :名無シネマさん:01/09/24 18:38 ID:AjAp9SSs
>780
お、それなら楽しめそう。
1話完結なら、それぞれにドラマがあるだろうし。
それマジでやってほしいよ。映画のクオリティが保てるなら。

784 :名無シネマさん:01/09/24 18:40 ID:nbQfwAMQ
興行収入を語る方の千尋スレは馬鹿な実写至上主義者の荒らしが
入っている模様。

785 :名無シネマさん:01/09/24 18:43 ID:GYPbpdE2
でも興行収入の話しは、こっちでごたまぜにして
やっちゃえば良いのに・・・と思われ。
スレ立てるから荒しにつきまとわれるのだ。

786 :780:01/09/24 18:47 ID:JHpJ673U
自分で書いておいてなんだが、
やっぱり映画の展開をなぞるんじゃなくて
ハイジのように日常生活を52話かけてやるのが一番だな。
訂正、訂正。

787 :名無シネマさん:01/09/24 18:48 ID:6GLEpF0Q
>780
おしーなあ…1クール13話にまとめて企画書出してネ!

788 :名無シネマさん:01/09/24 18:52 ID:noZ/bklY
>786
52話はさすがに飽きそう・・・

789 :名無シネマさん:01/09/24 18:55 ID:GYPbpdE2
一年もあの世界に居てすっかり慣れちゃったら面白く無いと思う

790 :名無シネマさん:01/09/24 18:56 ID:noZ/bklY
1年は長いが、あの世界に慣れたら、別れの切なさは映画の比じゃないと思われ

791 :名無シネマさん:01/09/24 18:58 ID:x0N3c0nk
>789
つか、映画で既に千尋が慣れすぎているよ、あの世界に。
短時間にしては馴染みすぎ。
そこも面白くない要因の一つ。

792 :名無シネマさん:01/09/24 19:00 ID:p3oJErk.
3日にする意味はあまりなかったね

793 :780:01/09/24 19:02 ID:JHpJ673U
>>791 確かにね。
千尋はハクや釜爺には怯えていたのに
ススワタリに対しては妙に馴れ馴れしい。
石炭運ぶあたりからもうかなり成長している。

今日書き込みすぎだからもう止めよう…。

794 :名無シネマさん:01/09/24 19:09 ID:etV3VqW2
>>781
>両親と離ればなれになるのが重要なら、両親とはぐれて
>一人であの世界に行ってしまえば、ハクだけに集中できたのに
確かにストーリーとしてはその方がおもしろそう。すっきりするしね。より分かり易い。
でもそうすると、どうしてもハクとの恋愛という話になって、恋愛物以外の話をという
目的が達成されなくなるのを嫌ったんだろうなあ。自分はそれでもいいのにと思うけど。

795 : :01/09/24 19:30 ID:GqqbmvJA
瑣末な事を気にしすぎ

796 :名無シネマさん:01/09/24 19:31 ID:noZ/bklY
>794
恋愛以外にしたいんなら、ハクを男にしないで、同じ女の子とかにすればいいかと。
でも、男の子と女の子っていうのは基本なのかな。だったら、ストレートに描いても
少年と少女なんだから、恋愛物ってほどにはならないから意識する必要ないのに。

797 :_:01/09/24 19:31 ID:8XSuFbTE
dfsafsafdsadf

798 :名無シネマさん:01/09/24 19:34 ID:noZ/bklY
気にならない人には些末でも、気になる人には重要なんだよ。
どんな小さな小骨でも、ノドに刺さると気になって気になってメシが
楽しめなくなるのと同じ。
その小骨が映画にあるかないかは、個人の嗜好だから仕方ない。
小骨を気にするなと言ってもムリだ。

799 :名無シネマさん:01/09/24 19:42 ID:32PHrhf6
瑣末っていえば、千尋が庭に水捨ててるシーンが気になる。
汚水を庭に捨てていいのかーって。
手入れされたきれいな庭だよね。あそこ。

800 : :01/09/24 19:58 ID:GqqbmvJA
糞尿じゃあるまいし

801 :名無シネマさん:01/09/24 20:02 ID:32PHrhf6
同じところに汚水を捨てつづけると残渣がたまるよ。

802 :マターリ荒らし:01/09/24 20:07 ID:8XSuFbTE
ふぁSFDさ

803 : :01/09/24 21:04 ID:Tyrf5i1k
この映画の世界
ピカピカのSF世界(スタートレックとか2001年のような)が
好きな自分だから駄目なのかも?
と思ったよ。

そういえばトトロも駄目だった。

804 :名無シネマさん:01/09/24 21:41 ID:2S4oOeUo
今日見てきた。

なかなか良かった。少なくとも「もののけ」よりいいです。
ただかなり荒削りで、説明不足のところが多々ありますね。

しかし一人の人間の心理を、異世界を象徴として描いているところが良いです。
様々な妖怪を主人公の感情の象徴として扱っているな、と思いました。

宮崎氏というと、クサいセリフをちりばめておざなりなメッセージを持った映画を作る監督、
と言うイメージがあり、嫌いな監督の一人でした。
今回の映画でそれがなくなりました。今回の映画では一人の少女の心理を巧みに描写していました。

児童文学的だという意見もありますが、児童文学でも世間でかなりの評価を得ている作品もあります。
今回の映画は、それらの作品には遠く及ばないものの、今後宮崎氏がそれらの作品に匹敵するほどの
ものを作り出せるかもしれないと言う期待を感じました。

余談ですがカオナシについて宮崎氏がどこかのインタビューで、
「誰かに認めてもらいたいが、中身が伴わない弱い現代人の象徴」といったようなことを言ってました。
その通りだとすると、あまりにありきたりな表現ではないでしょうか。
私はカオナシは主人公の持つ、自己顕示欲や我が儘といった「負の感情」だと思います。
その方が内容的に深みも出てくると思います。

805 :名無シネマさん:01/09/24 21:51 ID:vc63hTyY
このスレ最近長文で真面目な文章が多いね。

806 :名無シネマさん:01/09/24 22:44 ID:GYPbpdE2
>>803
SF大好き。 2001年とかブレードランナーとか大好きだけど、
コレはコレで好きです。 何かダメなポイントがあるのかな?
温泉宿とか、アジアチックな雰囲気ダメとか?そう言えば銭婆
の家とかは心落ち着くとか?

807 :名無シネマさん:01/09/24 22:48 ID:Ef9O/0C6
俺は宮崎アニメはトトロまでは好きでそれ以降が駄目だったけど
今回はおもしろかった。登場人物が欲望丸出しで偽善性が薄れた
のがいいね。

808 :名無シネマさん:01/09/24 22:48 ID:XTyYvaxQ
>>804
んで、その児童文学というのは具体的になんじゃ?
おしえてよ。

809 :名無シネマさん:01/09/24 22:50 ID:DlmfjvOc
遅ればせながら、今日見てきたよ。
なんか絵本みたいな感じだよね。
ストーリよりも雰囲気を楽しむっていうか。
値段分は楽しめたと思うけど、
個人的にはもののけの方が好き。

810 :名無シネマさん:01/09/24 22:51 ID:XTyYvaxQ
>>807
偽善性か・・・確かになんか、あったようなきがするね。

811 :名無シネマさん:01/09/24 22:52 ID:jAYDSqOg
ひさジブリに来たが、改めて盛り上がってるね。
語り合っててイイカンジ(゚∀゚)

812 :名無シネマさん:01/09/24 23:16 ID:B3mNXeeM
おれも千尋よりゲド戦記(影と腕輪)のほうが好きだよ。
アルハたん ハァハァ...

813 :Revolution21:01/09/24 23:18 ID:bJs4dEVw
ハクとは失われた自然環境の擬人化であり、人間を救い、見守り、支える自然の力こそ
ハクが見せた優しさと勇ましさ(あるいは美しさ)の根源なのだと考えました。
そして、手前勝手な解釈ですが、わたしは、この作品について、ラストで千尋がトンネルを振り返り、
真剣な表情で見つめたあのシーンにすべてが集約されていると考えます。
というのも、あの世界での出来事の全てが、あのシーンに千尋の脳裏を巡った空想
であったような気がしてならないのです。
なぜならば、ハクは現実にはもう存在しない、したがってハクとの交流は、
思い出の心の中でしか形を結ばないはずだと考えられるからです。
そして、(ハクのように)身近で何気なく失われゆく自然は、
そういった「一瞬の気がかり」で呼び起こされ、幼い思い出の中に埋没していくものだと思うからです。

814 :名無シネマさん:01/09/24 23:26 ID:buvK3Igk
駿はもとも学習院で児童文学を専攻してたからな。
そのへんかなり詳しそうだ。
あとゲド戦記も大好きな本としてあげてたな。

815 :名無シネマさん:01/09/24 23:27 ID:yIDxzrZk
>>813
読んでてせつなくなってきたよ...。

816 :Revolution21:01/09/24 23:31 ID:bJs4dEVw
これまでは「今ある自然環境」が人々を救うと考えてきたが、
この作品は、「失われた自然」も思い出の中で人を救い、成長させることが
できるのだという暗喩の下に成り立っているのではないか。

817 :名無シネマさん:01/09/24 23:32 ID:nRPbG59s
>>814
学部は政治経済で、児童文学はサークルか研究会じゃなかった?

818 :名無シネマさん:01/09/24 23:35 ID:buvK3Igk
>>817
うーん詳しくは忘れた。
高畑が東大でおーすげーと思った記憶はある。

819 :名無シネマさん:01/09/24 23:57 ID:A2zXG4fs
2回目見て来た。
千尋は銭婆を「おばあちゃん」と呼んでいたけど、
ラストで湯婆のことも「おばあちゃん」と呼んでいる。

なんか同一人物っぽい感じがしてきたな。

820 :名無シネマさん:01/09/25 00:06 ID:EiWfd1/s
違うってば。

821 :名無シネマさん:01/09/25 00:12 ID:9eOoWoFI
銭婆と湯婆は別人だと思う。
でも「二人で一人前」っていうところがちょっと気になるね。
私はその部分をひとつの面だけでは捕らえられない
「人間の多面性」みたいなものの表現に感じたから
同一人物っていうのもありかなって気もする。

822 :804:01/09/25 00:19 ID:e7BElFKk
>>808
ていうかもう名前でてるね。
個人的にはゲド戦記3部作(帰還は読んでない)とか
はてしない物語のことを言ったつもり。

宮崎氏がどこまで考えてたかはわからないけど、
ゲド戦記「影との戦い」の影がカオナシとダブるんだよね。

個人的にはゲド戦記が何らかの形で映像化しないかなぁ・・
と思ってるんだけどたぶん無理だろうなぁ。

823 :名無シネマさん:01/09/25 00:28 ID:9eOoWoFI
>65によると次回の宮崎作はちゃんばらものかぁ…
引退はなしってことでいいのかなw

>680->681ででてる、ジブリの次回作の
イギリスの童話ってどんな話なんだろう?
こっちのが先になるんだよね?
私としては、千と〜やトトロ、火垂るのような日本的なものを
もっと作ってほしいんだけどなぁ。

824 :名無シネマさん:01/09/25 00:33 ID:G9cJYL/o
児童文学で思い出したけど、昔ハマった山中恒「ぼくがぼくであること」の
前半に似てるとこあるなあ、って思った。
文庫版にもなった名作よん。

825 :名無シネマさん:01/09/25 00:35 ID:UnHpPgt6
>>824
読んだことある。面白かったよ。
どこが似てるか分からないけど(w

大林宣彦監督が映画化したい作品だったってきいたことある

826 :名無シネマさん:01/09/25 00:35 ID:lPexUXeY
ハウル:アマゾン検索結果
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/glance/-/books/4198607095/qid=1001345659/ref=sr_sp_re_1_5/249-4827238-2371528

827 : :01/09/25 00:40 ID:9eOoWoFI
>826
検索ありがとうございます。優しい人だ…w

おもしろそうな話ですね。楽しみだ。
宮崎さんが監督しないなら誰がするんだろ?高畑さん?
それとも他の方が担当するのかな?

828 :名無シネマさん:01/09/25 00:43 ID:DwU4FlQ.
魔女の宅急便はジブリへの持ち込み企画だったらしいけど、
そのように美味い汁を吸おうという持ち込み者が今でも一杯いるんだろうね。

829 :名無シネマさん:01/09/25 00:45 ID:DwU4FlQ.
>>827
既出ですよ。
細田守監督、近藤勝也作監で製作は既に進行中です。

830 :名無シネマさん:01/09/25 00:47 ID:UnHpPgt6
持ち込みは良いことじゃん。
木村弓氏だってある意味、売り込みのようなもんだし。
良いものが集まってくるのは、良いことだと思う。

うまい汁だけをいただこうとしたり、ジブリ側がふんぞりがえったりしたら
日本映画のように衰退してゆくのでしょう、きっと

831 :名無シネマさん:01/09/25 00:51 ID:9eOoWoFI
>829
そうでしたか失礼しました。レスありがとう!

魔女宅の原作者の方は、アニメ化された作品はあまり好きでないらしい
ということを聞いたことがあるので(ごめんなさいうろ覚えです)
ジブリ側に依頼されてアニメ化を承諾したのかと思ってました。

832 :名無シネマさん:01/09/25 01:01 ID:lPexUXeY
持ち込みって言っても
角野栄子自身が持ち込んだわけではないと思うよ。

833 :自然保護団体:01/09/25 01:06 ID:bmFTPNMI
宮崎氏の作品わどうも自然破壊に怒っているように思うが

今の生活ができるのわ自然を壊したからだよって言いたい!

834 :名無シネマさん:01/09/25 01:10 ID:uIzCfpok
>>831
持ち込んだのは原作者ではありませんからね。
ある映像製作企画の会社が、角野栄子さんの原作とヤマト運輸を結びつけて
アニメーションを作れないだろうかという趣旨の企画書をジブリに持ち込んだのだそうです。
言ってしまえば、週間ストーリーランドに有名な原作を知らせるだけで賞金を得ようと画策するようなものですね。
(口が悪かったかな?)

835 :名無シネマさん:01/09/25 01:11 ID:lST4r.PA
>>833
そんなことわかってるようだよ。
彼の作品をもう一度見てみては?

836 :名無シネマさん:01/09/25 01:13 ID:Rhz4a7mY
>>821
神様とピッコロ大魔王みたいなもんじゃないですかね。
まあ、よくある話だし。
まさか分裂したとは思わないけど。(分裂は表現として安易すぎると思うので

837 :名無シネマさん:01/09/25 01:26 ID:FmQWtQ8E
>>804
ゲド戦記は宮崎監督が愛して止まない作品ですよ。
何度か映画化しようとしたみたいです。
あとカオナシについては「カオナシはみんなの中にいる」
という表現もしています。

あと、メッセージ性だけでみると確かに偽善的な監督かも
知れないけど、過去の作品ももう一度見直して欲しいなぁ。

838 :名無シネマさん:01/09/25 01:26 ID:mwecwaNc
同じ顔なのは、新しいキャラを作る余裕が無かっただけ。

839 :名無シネマさん:01/09/25 01:32 ID:moRKN0G2
結局は説明不足なのも構成を練ってない感じがするのも
キャラの顔が同じなのも時間や予算の都合だろうね。

840 :名無シネマさん:01/09/25 01:32 ID:dJLfmzFg
ここでレボが拝めるとは思わんかった

841 :名無シネマさん:01/09/25 01:37 ID:lPexUXeY
駿の偽善は映画版ナウシカだけだよ。

それ以外は本物の善。
そして、本物の悪。

842 :名無シネマさん:01/09/25 01:42 ID:Nc..f.Ps
そういや日テレのドキュメンタリーでフランスの世界的に著名な
漫画家、イラストレーターのメビウスが宮崎の事を
「宮崎が素晴らしいのは思想芸術家である事だ」とか言っていた。
この言葉が宮崎の事を最もよく表していると思う。

843 :名無シネマさん:01/09/25 01:45 ID:OQduLJbw
>>833 宿題、自然保護団体くん、もののけ姫をもう一度見ること。

>宮崎氏の作品わどうも自然破壊に怒っているように思うが

>今の生活ができるのわ自然を壊したからだよって言いたい!

844 :名無シネマさん:01/09/25 02:16 ID:ZnWxIHcc
>>841
映画版は確かにハッピーエンドだけど。偽善とは違う。
全てがめでたしめでたしじゃない。

そういう指摘っていうか、重箱の隅をつつくようなことをするから
もののけ姫まで行ってしまうんだ。

彼が単なる娯楽作をつくらなくなったのは、そのせいじゃないか?

845 :既出上等:01/09/25 02:20 ID:ZW57v.HA
もののけは、面白かったが、分かったような 分かんなかったような・・・。

えーと・・・
自然は厳しい
共生は難しい
サン萌ぇ〜

846 : :01/09/25 02:38 ID:El91Z94k
さすがにビビった。
まさかラッシュアワー2の1週目を押さえて1位とは10週連続1位おめでとう!!
http://www.eiga-portal.com/ranking/ranking1/ranking1.shtml

847 :名無シネマさん:01/09/25 02:48 ID:POd74OyE
タイタニックを越えそうなのか、もう?

主題歌も売れてるし。

すごい

848 :名無シネマさん:01/09/25 02:48 ID:Rbo3fnls

ああ、1位だったの。すごーい。
やっぱり、邦画が歴代一位にとどこうとしているのが、すごくうれしい。

849 :名無シネマさん:01/09/25 04:06 ID:uPVFkVYc
>>848
あれ?もうなってなかった?

850 :名無シネマさん:01/09/25 05:45 ID:xsURuPDk
http://www.ghiblies.com/menu.html

851 :名無シネマさん:01/09/25 08:49 ID:/gyWcE.o
>847
主題歌、今週のオリコンでトップ10入りしそうだね。

852 :名無シネマさん:01/09/25 10:51 ID:dIx4KoAo
>>842
メビウスは宮崎の熱狂的ファンで有名だよね。

853 :名無シネマさん:01/09/25 11:01 ID:6WNWYJmw
http://www5.ocn.ne.jp/~spia/

854 :サイコろ:01/09/25 13:55 ID:vksPFssQ
ゲド戦記を読めば宮崎作品のほとんどが、パクリとは言わないが影響をうけまくってると分かる。
というわけでゲド戦記お薦めですよ!原石です。

 宮崎作品に必ず出てくる影。邪念、憎念、執念それらが固形化した影の塊。
ナウシカでは皇弟、千ではカオナシ、いずれもゲドで語られた物です。
ハリーポッターはゲド戦記の焼きなおし。
 エンターテイメントで両者が前面に出てますが、オリジナルの良さは輝きが
違います。読んだこと無い方は是非。

855 :サイコろ:01/09/25 14:51 ID:vksPFssQ
うーん、、思想ってなんでしょう?自然との共生ですか?
個人的にもののけ姫はいまいちだったのですが。。

宮崎はエンターテイメントの動画作家であって、思想家としての一面はほとんど無い。
代弁家ではあると思いますが。もっとも代弁する事が思想の一端といえば言えなくも
ないですが、もののけの思想は思想と呼べるほどのものでは無いと感じました。

856 :名無シネマさん:01/09/25 15:15 ID:La/tIpaI
>>854「千ではカオナシ」
自分が一番似ていると思った存在・・・
鬱田氏脳
白のような少年の心を持った大人にはナレナカタヨ・・・

857 :サイコろ:01/09/25 15:22 ID:vksPFssQ
カオナシはすべて人の心の中にある。と宮崎は語っています。似てて当然。
試金石です。なければならない。

858 :サイコろ:01/09/25 15:24 ID:vksPFssQ
ちなみにハクはヤドナシです。

859 :名無シネマさん:01/09/25 15:48 ID:pU23kd5U
>>855
宮崎の思想はナウシカの漫画版に最もよく現れてると思うが。
オレはあれが宮崎の作品で最高傑作だと思う。

860 :名無シネマさん:01/09/25 15:53 ID:vksPFssQ
あれで全部出し切ってるね。ただ、あれこそゲド戦記だったりする。
其の名もゲド戦記「影との戦い」w

861 :名無シネマさん:01/09/25 15:53 ID:S3D/PD02
良かった

862 :名無シネマさん:01/09/25 16:43 ID:973ry.DQ
千と千尋の神隠しについて
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/3489/chihiro.html

863 :名無しさん:01/09/25 17:11 ID:wEDxN9y.
>>856白のような少年の心を持った〜

本当に観たのか?(ワラ
まあ何気なく書いちゃったんだろうけど。

864 :名無シネマさん:01/09/25 17:56 ID:hRBfq/3c
宮崎監督の作品は思想的に3次元なんだよ。

865 :名無シネマさん:01/09/25 21:06 ID:mFUB8SPo
さすがにレスの勢いは失速ぎみか....

もう一介観てこようかな

866 :名無シネマさん:01/09/25 21:37 ID:nNH6i8Gc
>>863
スマソ。三回見てしまった(笑)。
いや、思いやりがあって行動力があって「カコイイ!」と思ったのですが・・
「少年の心」じゃなくて「純粋な心」と書けば良かったですかね・・
最近自分のこと(利益)しか考えられないもので。
ハクは川なのに千を浅瀬に運んであげたんだなーと思って。
反論キボンヌ(ワラ

867 :名無シネマさん:01/09/25 22:27 ID:FihG6aDg
ハクが千尋を助けたのは

千尋が溺れ死ぬ
  ↓
危険と言うことでコハク川が柵で囲まれる
  ↓
幼女が泳ぎにこれなくなる
  ↓
それは何としても防ぎたい

と、いう理由の為です

868 :名無シネマさん:01/09/25 22:38 ID:StpZRHEw
今日、3回目見に行ったYO!
体育祭とか、運動会の振替休日だったからか
ガキが多かったんだが、映画観てたら
二回目にハクが出てきた時、後ろの方から
「ハク〜〜vv」という、ハート乱舞な声が・・・
参ったね、マジで。

869 :名無シネマさん:01/09/25 22:43 ID:CzkF.ss2
今わかったよ。
宮崎アニメには珍しい美少年キャラをだしたんでヒットしたんだよ。

870 :名無シネマさん:01/09/25 22:59 ID:PTVCd292
>>868
これだからハク萌えファンは困るよね。

871 :名無シネマさん:01/09/25 22:59 ID:Y7sb251I
ハクはイメージボードの少年ぽい感じの方が良かったな。

872 : :01/09/25 23:04 ID:xDhevfjM
千尋の表情を見るために足を運ぶ男たちがいるように、
ハクの表情を見るために足を運ぶ女たちもいる。

873 :名無シネマさん:01/09/25 23:06 ID:ofFWF2Zc
ハクのキャラデザは本当に宮崎駿なのかな。
いままで、宮崎駿は男でも女でも明らかに美しいと言えるキャラは作らなかった。
クラリスだって、今冷静に見れば?だし。シータもラナもかわいいけど美しいとまではいえるかな。
男に至ってはアシタカ意外はたいしたことないのばっかり。アシタカもかっこいいけど美かは?

874 :三村:01/09/25 23:13 ID:yJMmjzk.
>>869
いまごろ気が付いたのかよっ!!

875 :名無シネマさん:01/09/25 23:19 ID:Y7sb251I
宮崎のイメージボードでのハクは、もっと人間味がありそうな柔らかい感じ。
映画の凛々しい少女漫画的なハクは、内藤の趣味っぽい。
内藤は少女漫画的にはしたくなかったとか言ってるが、
あれはどっから見ても少女漫画的だよな。

876 :名無シネマさん:01/09/25 23:43 ID:CzkF.ss2
アキラ!!さぼってないで碁を打ちなさい!!!

877 :名無シネマさん:01/09/25 23:44 ID:4MfG8vu6
>>873
サンは美しいよ

878 :既出上等:01/09/25 23:51 ID:GsZRkZdY
>>877
顔に刺青入れちゃってて、非常にもったいない事をしました。

人間ではないと 言い張るのに、服は着るんだね。

879 :名無シネマさん:01/09/25 23:55 ID:2rWycIgM
>>873
漫画版のナウシカに登場するセルムがハク系。
>>875
内藤って? 安藤雅司の間違い?

880 :既出上等:01/09/26 00:21 ID:zIWZWA92
>>873
ジーナは?
年増だが。

881 :名無シネマさん:01/09/26 00:50 ID:0Qghfe5c
>873
クシャナ様を忘れるな!

882 :名無シネマさん:01/09/26 01:00 ID:hRXOrW3Y
>>880
私の価値観ではジーナは美しかった
>>881
クシャナの美しいは男性的なという形容がつく。つまり、凛々しいと言う方が近い。
でもこれは本来女性の美しさとしては使わない言葉。
>>877
サンはきれいなんだろうけど、あのペインティングとか服装とか厳しい顔付きとか
仕種・行動・雰囲気がなあ。女としては致命的。

883 :名無シネマさん:01/09/26 01:24 ID:laUn7gQo
>>867
やっぱりヤツは炉離婚だったのか〜

ペタペタ千尋たんに触ってたからな〜 なっとくぅ!

884 :名無シネマさん:01/09/26 01:45 ID:/CLaEeSg
今日紅の豚みた
説明されてないと言う意味では千と千尋とにてる こっちは綺麗にまとまっているが
ポルコの過去空軍時代 ジーナとの関係 豚になった理由 人間だった頃の自分を嫌う理由
「豚」はちょび髭のおっさんとの戦いがメインストーリー そこから派生していくサイドストーリと言う構成
になってるが千と千尋の場合
千尋が油屋の世界を動き回るのがメイン その結果出来上がるサイドストーリー(オクサレさま カオナシ 銭婆 等)となっている

千と千尋の評価が自分の中で定まらないので ジブリ作品見直してるところですが
「トトロ」「魔女」「豚」と比べて映画の面白さはなんら遜色ないのだが
いまだに「なぜ千と千尋が面白いのか」が言葉に出来ない

885 :名無シネマさん:01/09/26 01:57 ID:qXBCIUcc
安藤さんのキャラデザはどれもちょっと怖い。
宮崎監督のような柔らかいタッチではないね。
千尋はあれで成功だと思うけど。

ちなみに安藤さんは素人時代に
安彦良和さんのイラストコーナーに投稿して
「並大抵の画力ではない。天才。」と評されたそうな。

886 :名無シネマさん:01/09/26 02:04 ID:IAFmKROo
安藤氏のキャラ表はちょっと安彦タッチだよね。やたらリアルな表情や
線の細さやポーズなど安彦っぽい。

887 :名無シネマさん:01/09/26 02:07 ID:mogQSKnY
正直、短編ともののけの表情はちょっと不満。全部じゃないけど。
短編の少女が飛び立つあたりの顔が、かたいっていうか。

888 :名無シネマさん:01/09/26 02:11 ID:/CLaEeSg
短編ってなんですか?
今製作中の短編じゃないですよね?

889 :名無シネマさん:01/09/26 02:22 ID:UHt3XSSA
ON YOUR MARKのこと。
タイトル書くの面倒くさかったから。ごめんね。

890 :名無シネマさん:01/09/26 02:50 ID:/CLaEeSg
>>ありがとございます
on your mark ってpv扱いだからレンタルできないんでしょうか?

891 :名無シネマさん:01/09/26 03:05 ID:NEBmNITI
>>890
うちのレンタル屋には置いてるよ。

892 :名無シネマさん:01/09/26 03:05 ID:TZ5rxfbI

海綺麗だったー

893 :名無シネマさん:01/09/26 03:15 ID:TZ5rxfbI

ううう

894 :長文なのでsage:01/09/26 03:26 ID:qXBCIUcc
とりあえず最終鑑賞として日比谷スカラ座で見た。
いや〜DLPはクリアーだなぁ。黒い点も現れないし。

流石に4回目となるとマトモには鑑賞せず
シーンごとの秒数が気になったりして。
そこで気づいたがこの映画、場面場面の繋がりがなんか粗い。
他にもあるが一番顕著なのがおにぎりシーンの直後。
「うえ〜〜ん」とか泣きっぱなしだった千尋だが
そのすぐ直後に(約3秒後)「わたし頑張るねっ!」と明るい声。
まだ泣き声が耳に残っていますがな…。
ここはワンクッションおいて欲しかったッス。
「番台て何?」のとことか次に行くのが早すぎな気がした。せめてもう一秒…。

あとハクとのスカイダイブシーンも早い早い。
鱗が剥がれてから飛び去るまで1分ありませんでした。
あれ、一応かなりの見せ場だったはずだが…。

「名場面を繋げたみたいな映画」という感想を持った人が前にいましたが、
そう感じるのは、場面場面の編集が急すぎるからじゃないでしょうか。

895 :名無シネマさん:01/09/26 07:57 ID:q.iQSB5E
ageときます

896 :名無シネマさん:01/09/26 08:44 ID:HhP/FtMA
>>894
おにぎりんとこは私もそう思った。
それともう少し引っ張ってくれればもらい泣き続出かな。
2回目のとき、あそこで泣いてやるぅと思ってハンカチ用意したんだけど、
切り替えが早すぎて泣けなかった。

897 :名無シネマさん:01/09/26 10:28 ID:WjHiFN6k
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=charaneta&key=997532878&ls=50 キャラネタ板
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=4649&key=998103945&ls=50 アウトロー板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=min&key=998416299&ls=50 民俗板
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=997854489&ls=50 FFドラクエ板
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=995962730&ls=50 さくら板(千尋萌え)
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=995885476&ls=50 さくら板(ハク萌え)
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=1001175830&ls=50 映画板(興収)
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=1000190099&ls=50 映画板
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=1000692065&ls=50 ニュース議論板

898 :名無シネマさん:01/09/26 11:43 ID:tNCOTf8U
「千と千尋」を観に映画館へ行ったのですが、混んでて入れませんでした。
受験生なのでなかなか時間も割けないし・・・。
せめて来年の三月くらいまでやってくれるとありがたいんですが。
どうなんでしょうか?

899 :名無シネマさん:01/09/26 12:38 ID:cij1oUc2
おおとり様の歯磨きシーンをようやく見つけたよ。

あと、千尋と泊がダイブするシーンで瞳キラキラで
語らってる二人の回りを人工衛星のように回る坊ネズミに
何度みても吹き出しそうになる。
こういうシーンでもギャグがあると楽しい。

900 :名無シネマさん:01/09/26 13:25 ID:ObGTAXZ.
>>899
坊ネズミはかわいくていいよね。最後元の姿に戻っちゃったけど。

901 :名無シネマさん:01/09/26 15:05 ID:g7mbltqY
>>894
確かに。速い速い。
でもそこが心地よいドライブ感になっていると思います。
もし尺を伸ばして新しく作っても、おもしろいのはどっちかなと思いますね。

902 :名無シネマさん:01/09/26 16:26 ID:zvkJr.jg
>>899
どこらへんなの?
ヒントください。

903 :名無シネマさん:01/09/26 16:28 ID:5Kh3Ngcs
>>894
そういえば全体的に速いですね。個人的にはおにぎりのシーンは、
あの貰い泣きギリギリの寸止め感がいいな、と思ってはいますけれども。
どうして寸止めがいいと感じるか、ってのは言葉にはしづらいんですけど。

904 :サイコろ:01/09/26 18:40 ID:fxEt3V6k
お涙頂戴の映画ではないですからね。しめっぽくなる前に切り替えたのでしょう。
テーマは親が豚に変えられて悲しむ事ではないので。
きっかけ、行動の起因、原因としての理由ずけで豚になってるわけですが、
そこにそれ以上の感情を込められると全体感に影響をおよぼすのです。

ですのでサクっと。涙大粒なのも実はそのしめっぽさを打ち消すためです。

905 :名無シネマさん:01/09/26 19:05 ID:8SS7PSBg
でも、あの涙のシーンは感動した。
説明つかんっていうか、気持ちが痛いほどわかったのかもしれない

906 :名無シネマさん:01/09/26 20:13 ID:zbGeYqDo
俺も涙の所は感動した
1つ目を食べて泣き出したところで
何故か俺も涙を流していた...

907 :名無シネマさん:01/09/26 20:29 ID:waLkqlWk
ハクと千尋のダイブのシーンも短かった。
ラピュタとの別れはじっくり描いていたのにな。
どっちがいいかは人によるだろうけれど、
べたべたした感情移入は避けている感じですな、最近の監督は。

908 :名無シネマさん:01/09/26 21:16 ID:CkOkx37M
今日2回目見に行ってきました。
んで、ふと気がついたんだけど、最後の「大当たり〜」の後の、油屋の皆が手を
振ってお別れを言ってくれているところ。
坊が「またねー」と言っていることに気がついた。「またね」ってことは千尋は
またあの世界にこれるのだろうか。それとも坊が千尋の世界に行く気なのだろうか。

………。
自力で修行してひとかどの魔法使いとなり、千尋に会いにきたハク。しかし、
再会を喜ぶ二人の前に立ちはだかる巨大な人影が! そう、●△部屋の期待の大関、
坊の山であった!(タニマチは油屋のお客さん一同ね。化粧回しとかのお支度は
すべて湯婆婆が万事そつなく用意してくれそう)
「千尋、会いに来たよ〜」
そう、坊も千尋を気に入っていたのだ! どうする千尋、もてもて(死語)じゃん!
でも、そうなると姑は湯婆婆なので、やはり坊は断っといたほうがいいか。

909 :名無シネマさん:01/09/26 21:27 ID:waLkqlWk
……坊、一緒にお外で遊んだ女の子と、
二度と会えないなんて考えつかなかったのじゃろうのう……
>「またねー」

しめっぽくなっちまった。すまねえ。

910 :名無シネマさん:01/09/26 21:48 ID:7I5fcpV.
確かに、おにぎりの涙のシーンはいなかっぺ大将を思い出したよ。

911 :名無シネマさん:01/09/27 00:07 ID:C6.ejIwI
>>909
>>908の言うとおり、坊は何も知らない。

912 :名無シネマさん:01/09/27 00:15 ID:EP60T6EE
観客動員数では、タイタニック越えました。
東宝の、会見があるはずです。。

913 :(;´Д`):01/09/27 00:20 ID:PoqfiBL6
場面切り替えが速いという指摘があったが、、
俺は観る側がマターリ余韻に浸る間を与えさせないことで
観客に一息つかせず、次のシーンに引っ張り込む効果を出していると思う。
多分リピートして見るとそもそもストーリーが短いため、
「もう少しマターリと見せろ」等感じるんでは。

と無理やりにで肯定的にとらえてみる。
実際自分も場面切り替え早ぇーよと感じたが、他の方々はいかがだろうか。

914 :名無シネマさん:01/09/27 00:33 ID:yBbKI/hU
やっぱ自分はカオナシに似てるとか言う人が多いね。
でも、若さを感じて、ちょっとうらやましいよ。
私は兄役に一番似てる・・・・・。

915 :名無シネマさん:01/09/27 00:35 ID:2IF2yOxU
>894
でも子供って泣いてたと思ったらもう笑ってたり
するから別に変じゃない気もする。。>おにぎりシーン

916 :名無シネマさん:01/09/27 00:47 ID:HOako6h2
10月4日の世にも奇妙な物語で柊瑠美ちゃんが主演するよ。千尋ファンはチェック。

917 :名無シネマさん:01/09/27 01:00 ID:UJu6pfPw
>914
坊に似てるって人も沢山いる筈なんだけど、流石にそれをカミングアウトする人はいないね。
っつーか漏れだ。いつまでも、理由もなく安全圏に留まっていては駄目だぁ〜〜……。

918 :名無シネマさん:01/09/27 01:11 ID:SMz/LqnI
>>914
ここじゃあカオナシは自分以外の誰かだと思いこんでる奴の方が多かったよ。

919 :名無シネマさん:01/09/27 01:11 ID:/clVh/92
まだ混んでるの?

920 :899:01/09/27 01:48 ID:tLpc46pk
>>902 おおとり様歯磨きシーンのヒント
『仕事はつらいぜ』(サントラNo.11)

一瞬だけど確かに磨いてた。違ってたら恥ずかしいな…。

921 :名無シネマさん:01/09/27 04:15 ID:uuIXm/5Y
>>909
なるほどね。泣けるっスなあ。

922 :名無シネマさん:01/09/27 11:42 ID:wnZUk1Dc
上映されてだいぶ建つのにDLPの劇場はまだ並ばないといけないんだな
余裕こいていったらめちゃ人がいて焦った(笑)

このまま20週連続くらい逝ってほしいな...

923 :みたか:01/09/27 12:16 ID:XpTTXdt2
こんにちは。
皆さんいろいろ語られてるようですね〜
1回目はメディアージュで見たんだけど、周りの人そんなかんどーしてなかったような・・
私もおにぎりのところで泣いたんだけど、ハンカチ出すのはずかしかったなぁ

2回目見に行きたいけど、東京で入れ替えなしを探したけど、やっぱないよね・・

924 :名無シネマさん:01/09/27 17:07 ID:OyCCJDqo
>>914
ワラタ。ちょっと違うけど、
私は千尋母見て、やべぇ…自分?ってオモタヨ

925 :名無シネマさん:01/09/27 18:12 ID:Rbp/2T7c
案の定、久石サウンドにおおはまりし、サントラを借りたはいいが、
うちの地元のツタヤは何故か全てに歌詞カードが入ってません。
誰か各曲のタイトル教えて〜〜。

926 :名無シネマさん:01/09/27 18:21 ID:tqQ.0o1Y
「千と千尋の神隠し」が観客動員新記録=26日に「タイタニック」を抜く
 東宝は27日、公開中のアニメ映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)の観客動員数が26日に「タイタニック」(1997年)を抜き、外国映画も含めた日本新記録を達成したと発表した。 (2001/09/27−18:10)
http://www.jiji.com/

927 :名無シネマさん:01/09/27 18:30 ID:RrRiaJLo
http://www.jiji.com/cgi-bin/contents.cgi?content=2001092711052&genre=ind

928 :名無シネマさん:01/09/27 18:52 ID:TX14KhMQ
どこまで逝くんだ?「千と千尋の神隠しは」?
タイタニックが抜かれる日も近いかもな

929 :名無シネマさん:01/09/27 18:55 ID:AhkSavLY
>>928
もう抜いてる。

930 :名無シネマさん:01/09/27 19:09 ID:dQJB0fX6
東宝は27日、全国公開中の宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し
」が、米映画「タイタニック」(1997年12月公開)を抜き、映画の観客
動員数で日本新記録を達成したと発表した。
 東宝によると、公開69日目にあたる26日までの動員数が約1688万人と
なり、これまで邦洋画合わせての最高記録だった「タイタニック」の約1
680万人を抜いた。同日までの興行収入は約217億円で、11月上旬には「
タイタニック」の約260億円を抜くと、東宝はみている。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/20010927173917.html

だそうですが、どうして動員数を上回ってるのに興行額は11月までかか
るのでしょうか?教えてください。

931 :そりゃ:01/09/27 19:13 ID:MUza5/XA
ひとりあたりの平均入場料が違うからだよ。

『タイタニック』は大人中心、『千』は大人と子供中心。
あと、前売券の値段も違った。『千』のほうが安い。

932 :名無シネマさん:01/09/27 19:13 ID:l6TLQoJ.
>>9251.あの夏へ          12.おクサレ様
2.とおり道          13.千の勇気
3.誰もいない料理店      14.底なし穴
4.夜来る           15.カオナシ
5.竜の少年          16.6番目の駅
6.ボイラー虫         17.湯婆婆狂乱
7.神さま達          18.沼の底の家
8.湯婆婆           19.ふたたび
9.湯屋の朝          20.帰る日
10.あの日の川         21.いつも何度でも
11.仕事はつらいぜ

933 :宮パヤファン:01/09/27 19:14 ID:JhIL9V6w
>>926
あーやっともののけの雪辱を晴らせたね。
折れ的には炊いた肉は逝って良しだったから
自分のことのようにうれしいよ。
でもこれで宮パヤも完全に辞められなくなったね。
次の作品も期待大!!!

934 :名無シネマさん:01/09/27 19:17 ID:P6QWBmng
>>930
シネコンとかの割引とかで実際の収益に誤差があるから。
前売り券とか。子供料金とか。

935 :名無シネマさん:01/09/27 19:22 ID:885qHXRg
>>931
それ以外にも、タイタニックは大人の正規料金が2000円もした。(RS館で)
それと、あの頃は今よりシネコンがずっと少なかったため、割引する映画館が少なく、
既存館もシネコンに対抗する必要がなかったから、割り引きをしてなかった。

936 :名無シネマさん:01/09/27 19:28 ID:P6QWBmng
宮崎監督にはテレビの仕事をして欲しいね。最近は映画ばっか。
意表をついてOVAとか。無理か。

937 :925:01/09/27 19:40 ID:Rbp/2T7c
>>932
レスどーもです。助かりました。
早速明日から電車で聴き狂うとします。

938 :名無シネマさん:01/09/27 19:40 ID:zucDEzkc
上映時間が違うでしょ。
長い映画は顧客回転率が悪いので、映画館の収益に関係するんで
いやがる映画館もある。
前評判がいまいちで長い映画って単館上映が多かったりってそれが
原因の一つだったりする。

でも、抜いたのは事実。
別段、日本の映画が一位じゃなきゃとかは、少ししか思ってないし、
千と千尋にはぜひ一位をとかは思ってないけど、タイタニックが一位は
すごくいやだった。

939 :名無シネマさん:01/09/27 19:46 ID:ws4OezRo
それにしても炊いた肉が62週かけて作った観客動員記録を
69日目で抜くとは凄い。

940 :名無シネマさん:01/09/27 19:47 ID:Voc7Q0eQ
>>936
宮崎監督は元々漫画映画の人。TVアニメはいやいやしていたと思われる。
東映動画でもっとフルアニメで映画をやりたかったと言ってたと思う。
今はTVアニメなんてやらくてもいい身分なのだから、やるはずがない。

941 :930:01/09/27 19:50 ID:dQJB0fX6
931、934、935さま、
ありがとうございました。

942 :既出上等:01/09/27 20:13 ID:IIBvW69U
やっぱ、ぶっちゃけた話、納期を守るのが辛いんだろうな。
TVアニメは納期最優先だし、映画だって納期は存在する。
宮崎監督がいくら偉くなっても、「いつでもいいよ」なんて言ってくれる配給先やスポンサーは存在しない。

943 :お・か・ね:01/09/27 20:16 ID:Lb/VAt7Y
1ヶ月で1憶かかるところにテレビシリーズ依頼するような
太っ腹でチャレンジャーでバブルなスポンサーがないから。

944 :名無シネマさん:01/09/27 20:23 ID:hSFOLSuI
興収300億、配収190億、動員2000万人くらいいきそうだね。

945 :名無シネマさん:01/09/27 20:28 ID:885qHXRg
>>943
ジブリの製作能力は映画なら、1月1億で5分〜10分。
>>944
興収300億なら動員は2300万人以上、配収は180億円。

946 :名無シネマさん:01/09/27 20:45 ID:P6QWBmng
ちょっと考えたらOVAとTVは無いですね。
映画→レンタルビデオ→DVD→TV・・・とスライドで儲ける場合、一番効率が
いいのは最初が映画なんだし。別に儲け主義って決め付けるわけじゃないけど。

でも春夏秋冬で1年かかって4話完結のストーリーもお願いしたいです。
メリハリがきいて面白そう。

947 :既出上等:01/09/27 20:48 ID:IIBvW69U
>>946
もしTVやるなら、トトロやりそう。
既存のモノで一番展開しやすく、視聴率が約束されている。
ただ、トトロが 毎週出てくると なんか ありがたみが無いような・・・。

948 :名無シネマさん:01/09/27 21:01 ID:LVM9oOxY
そろそろ新スレがいるね

949 :804:01/09/27 22:46 ID:u9G4LsA6
>>947
トトロですか・・・・

宮崎氏が>>854>>814の言う通りゲド戦記が好きなら、4部作映画化
とか思い切ってやって欲しいなぁ・・・・。
実写でもアニメでも何でも良いから映像版のゲド戦記がみてえっす。
ハリーポッターなんぞが映画になるんだから、ゲド戦記も映画にして欲しい。

そー言ってたらゲド戦記また読み返したくなった。
明日図書館で借りてみよう。

950 :名無シネマさん:01/09/27 23:13 ID:H.negBAI
ゲド戦記、ずーっと昔に1だけ読んだ記憶が・・・。

ノコギリソウって女の子がいなかったっけ?

オレ、あれシータのイメージで読んだ覚えがあるんだけど。

ゼンゼン違ってたら恥ずかしひな。

951 :さげさげさげ:01/09/28 01:13 ID:eO6588Vs
つーかハリポタ景気で本屋でファンタジーが平積みになってるのに
なぜかそこにゲドが含まれている店がないのが理解不可能。

店員、ちゃんと本が好きでやってんのか!?

と、ひとりであつくなる俺。

952 :名無シネマさん:01/09/28 01:54 ID:KJxllNWA
萌えた

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9427/sen/n_sen34.html

953 :名無シネマさん:01/09/28 01:57 ID:Vim1521k
NHKのニュースでもやってたね。新記録。
鈴木氏も出てたし、ちょっとだけ。

954 :名無シネマさん:01/09/28 01:59 ID:Llm2CMX6
>>945
それはあくまで劇場用映画の場合。
もしTVアニメを作るとなれば当然制作費はそれよりはるかにすくなくなる。

955 :名無シネマさん:01/09/28 02:10 ID:Y6KdPJQs
>>942
宮崎監督は秒単位でこだわりにこだわるので
テレビシリーズはとても無理。
未来少年コナンも8話のストックを持って放映開始したのに
あっという間に放送に追い付かれた。
その後、納期を破ってはNHKに特番を入れて
凌いでもらい、ヘロヘロになってなんとか完結させた。
「NHKだからできた」と監督も言っている。
実際、26話作るのに1年以上かかってる。

956 :  :01/09/28 02:12 ID:VHLGznQE
庵野を馬鹿に出来ないな。

957 :名無シネマさん:01/09/28 02:22 ID:4RXpiD0w
エヴァは二年やってて4話くらいしか出来てなかったんだろ?

958 :名無シネマさん:01/09/28 02:25 ID:3YdmpRPw
恋愛とアクションと郷愁感が同時に味わえる映画って
珍しいね。
恋愛とアクション、恋愛と郷愁感が同時に存在する
映画はよくあるけど。

959 :名無シネマさん:01/09/28 02:25 ID:imW97PCQ
>>955
うそっばかいうな

960 :名無シネマさん:01/09/28 02:50 ID:eO6588Vs
新スレ立てる人
ジブリ映画総合はこっちによろしく

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=1000779476&ls=50

あと、もう、スレッド内ジャンパーはいらないかな?

961 :名無シネマさん:01/09/28 12:19 ID:VHBBuTjs
宮崎糞

962 :既出上等:01/09/28 20:50 ID:D6M21Jdg
おいおい、「くそ」と言われたまま、9時間が経とうとしてますよ。

963 : :01/09/28 21:08 ID:WhUBgJAA
そりゃ、放っちゃおけねえな。

964 :名無シネマさん:01/09/28 21:11 ID:sKQ4iPTk
今回もしっかり主要キャラみんなに見せ場が用意されてるね。
それでいて、主人公千尋の存在感は抜群。
ここらはやはりウマイ。

965 : :01/09/28 21:17 ID:/ch36Vhk
ウマー!!

966 : :01/09/28 21:54 ID:TlLjlwyE
千尋の脚が細すぎる。

967 :いくぜ2000万人!:01/09/28 22:00 ID:a4SwuFtk
実際あんなもんだよ、あのくらいの年齢だと。

968 :名無シネマさん:01/09/28 22:05 ID:sKQ4iPTk
足が細いんじゃなくて頭が大きい。

969 : :01/09/28 22:08 ID:umqEJh7U
パンフ見てみたら、確かに細い。異常なくらいだ。

970 : :01/09/28 22:25 ID:znsGKS7g
>>967
あのくらいの年齢だと、あんなもんですか?

971 : :01/09/28 22:38 ID:F4p2xPVk
違うよ。もっとムチムチしてるよ、ヴァーカ!!

972 :名無シネマさん:01/09/28 22:43 ID:sKQ4iPTk
宮崎監督と長島監督の引退発言は信用できないネ

973 :スー:01/09/28 23:08 ID:imWHFhHk
いろいろあるんだろうね。

974 :名無シネマさん:01/09/29 00:14 ID:CttJLZR2
>>972
それは、誤解なんじゃないの。
ちゃんと理由があるっていうか、ながれがあるんだよ・・

975 :名無シネマさん:01/09/29 00:16 ID:./WTT.FE
次の作品でチャンバラをやりたいって言ってたよ。
LYCO*映画ページからリンクしてある記事にコメント載ってた。

>>972
そのうちの一人が引退しました。

976 :名無シネマさん:01/09/29 00:20 ID:.PkcRnIc
引退してもらわない方が嬉しい。
でも後釜育てて欲しいな。

977 :名無シネマさん:01/09/29 00:43 ID:GCxvS56g
映画を見てから、毎日毎日
千尋のことしか考えられない。 千尋。



好きかも知れない。

でも俺



38歳。

978 :名無シネマさん:01/09/29 00:46 ID:.PkcRnIc
オイ(藁

979 :名無シネマさん:01/09/29 00:47 ID:B66A5SIs
最大興行収入になってしまったのは、ある意味、不幸だ。

980 :名無シネマさん:01/09/29 00:52 ID:Z0ag2IoM
上映時間ってどれくらいよ?
観てた感じではけっこう短めに感じたけど、サイトでは2時間5分になってる。
そんなにあったか??

981 :名無シネマさん:01/09/29 01:04 ID:ulQiBsqY
あっというまに終った映画だった。

>>979
おれは幸福だと思う。

982 :名無シネマさん:01/09/29 01:07 ID:8apRWgWg
新スレたてました。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=1001693206

983 :名無シネマさん:01/09/29 01:19 ID:5llyX7oA
やっと観たよ。
おもしろかった〜!
観終わった後になんか心に残るモンがある。
作中に漂う雰囲気がすごく好き。
また観たいな〜。
いつまで上映するの?

984 :sage:01/09/29 01:23 ID:5llyX7oA
新スレに気づかずに書き込みしちゃった。
ごめん。
サゲマス。

985 :名無シネマさん:01/09/29 01:26 ID:DZ.Af1MM
>>939
タイタニック上映当時と比べて映画館がある市区町村数が激増しているのが最大の
要因とおもわれ

986 :名無シネマさん:01/09/29 01:34 ID:VgauBsyA
タイタニック上映当時は2ちゃんねるという宣伝媒体もなかった。

987 :名無シネマさん:01/09/29 01:41 ID:0.O4yTXM
あってもFFは・・・・

AIは・・・・

988 :名無シネマさん:01/09/29 01:50 ID:zlVKd/so
>>987
逆の意味でバリバリに宣伝活動をしたじゃない。

989 :名無シネマさん:01/09/29 01:58 ID:ix9AmTww
タイタニックの時に2ちゃんねるがあったら
タイタニックの記録は出なかったかもしれない。

990 :名無シネマさん:01/09/29 02:08 ID:kDukMjE.
>>985
少なくともここ30年、俺の住んでいる地域では
映画館が減りこそすれ増えたという話は聞かない。

991 :名無シネマさん:01/09/29 02:20 ID:zlVKd/so
一つだった映画館が4つに分割されたりしてないか?

992 :名無シネマさん:01/09/29 03:10 ID:jjnya.hE
シネコンが増えたってこと?

993 :ぱぱんだ:01/09/29 04:46 ID:rWEciysw
千を頂に来ました。

994 :ぱぱんだ:01/09/29 04:48 ID:rWEciysw
誰もいませんか?

995 :ぱぱんだ:01/09/29 04:50 ID:rWEciysw
995

996 :ぱぱんだ:01/09/29 04:52 ID:rWEciysw
あと少し・・・

997 :ぱぱんだ:01/09/29 04:56 ID:rWEciysw
初めて千を取れそうな気がするよ・・・

998 :ぱぱんだ:01/09/29 04:58 ID:rWEciysw
少しむなしいが・・・

999 :名無シネマさん:01/09/29 04:59 ID:jwVpEW6c
千!

1000 :名無シネマさん:01/09/29 05:00 ID:VpxlhOlY
千!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)