5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   いい年こいて、モーニング娘。かよ(w   

1 : :02/06/24 13:11 ID:Cop1cCEz
おまえら、恥ずかしくねーの?w

2 : :02/06/24 13:12 ID:jrCvgvmJ


      ∧_∧
     ( ´Д`)
     /⌒    ヽ
    / /    ノヽ    _ー ̄_ ̄)',  ・ ∴.'  , .. ∧_∧ ∴.'.'  , .
    ( /ヽ   | ) --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '      ((( #)゚Д゚)>>1 '
    \ /  _, -'' ̄  = __――=', ・,' .r⌒>  _/ / ・,' , ・,‘
      (   _~"" --  _-―  ̄=_  )":" .' | y'⌒   ⌒i .' .   ’
      |   /,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. ).  |  /  ノ | ∴.'∴.'
      |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ
      (  ) )      _ _ )=  _) ,./ ,  ノ  '
      | | /          = _)  / / /   , ・,‘
      | | |.               / / ,'  , ・,‘
     / |\ \            /  /|  |
     ∠/   ̄            !、_/ /   )
                           |_/

3 :名無し募集中。。。:02/06/24 13:13 ID:G/oqZGYm
>>1が一番恥ずかしいという罠


4 : :02/06/24 13:13 ID:mYXUP7Ep



      ∧_∧
     ( ´Д`)
     /⌒    ヽ
    / /    ノヽ    _ー ̄_ ̄)',  ・ ∴.'  , .. ∧_∧ ∴.'.'  , .
    ( /ヽ   | ) --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '      ((( #)゚Д゚)>>1 '
    \ /  _, -'' ̄  = __――=', ・,' .r⌒>  _/ / ・,' , ・,‘
      (   _~"" --  _-―  ̄=_  )":" .' | y'⌒   ⌒i .' .   ’
      |   /,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. ).  |  /  ノ | ∴.'∴.'
      |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ
      (  ) )      _ _ )=  _) ,./ ,  ノ  '
      | | /          = _)  / / /   , ・,‘
      | | |.               / / ,'  , ・,‘
     / |\ \            /  /|  |
     ∠/   ̄            !、_/ /   )
                           |_/




5 :モームス。調査団:02/06/24 13:19 ID:pjkS/6O7
>>1

http://isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf

6 : :02/06/24 13:22 ID:mYXUP7Ep
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態で

はボールペンが書けないことを発見した。これではボールペンを持って行って

も役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月

と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度で

も、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!



一方ソ連は鉛筆を使った。



7 :名無し募集中。。。:02/06/24 13:40 ID:fK027sBC

  
  ま  だ  3  歳  で  す  が  な  に  か  ?


8 :名無し募集中。。。:02/06/24 13:44 ID:gSI58fAJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::........ . ゜.:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. ...: :::::::::::::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::: . . .
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::::........ ..::::゜:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..:::::::::
:::: :::::::::.... .... .. .:::::. ... ..:☆彡:::: . ..:::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。:::::::::::::::........ . .:::
::::::...゜ . .:::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::
. .... . .:::∧∧ :::::........ . .:::::::::::::::::::........ ..:::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
. . ...:: (   ) .::. ∧_∧ ..::.>>1がさっさと死にますように...
. .. ...:: /   |  ::: (     )::::::: :::::::::.... .... .. .::::::::::. ... ..:::::
 ̄|〜(___ノ ̄| ̄(____) ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||||::: :::::.. .... .. .::::. .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::...... .:::::...
                                      |::::::::::::::::::::::::......


9 : :02/06/24 13:45 ID:K0Umwtsu
まだ15歳ですが、何か?

10 :名無し募集中。。。:02/06/24 13:46 ID:WaBLF14/
37歳であいぼんヲタですが何か?

11 : :02/06/24 13:52 ID:RxkNs341
>>1
全然恥ずかしくありません、とマジレス

12 : :02/06/24 13:52 ID:ZaTzxxKD
>>10
おっさん、早く引きこもり治して童貞も捨てろや

13 : :02/06/24 13:55 ID:RxkNs341
>>12
人の生き方にケチつけてんじゃねーよ、アフォ

14 : :02/06/24 14:00 ID:BrqU9Nby
>>1
恥ずかしくないです

15 : :02/06/24 14:03 ID:Zftj8s9e
いい年こいて重度のモーヲタである>>1は、そんな自分に対して
「このままじゃいけない」って常日頃思ってた。
でも、娘。から抜け出せない。ハロモニでハァハァ美教でハァハァ、
ラジオでハァハァ写真集でハァハァ・・・。

自分を否定するのが怖い。自分から娘。をとったらなにも残らない。
でもこのままじゃいけない・・・。
そんなジレンマを無意識の内に溜め込んでいった>>1は、
自分ではなく、自分と同じ境遇の他人を批判する事で
頭の中を落ち着かせていた。それが”逃げ”だとも気づかないまま・・・。

こんな感じのやつ、心理学でナントカカントカって言うんだろ?

16 : :02/06/24 14:19 ID:BAR+LLJX
>>15
あえて言うなら、>>1には防衛機制の一種である投射、反動形成が見られます。

17 : :02/06/24 23:11 ID:T9YcRhIM
ヤバイとは思うけど恥ずかしくはない。


18 : :02/06/24 23:13 ID:U69AHDRV
>>17
真理だ。

19 :矢口真理:02/06/24 23:14 ID:YDtbU96U
>>18
呼んだ?

20 :マジレス☆マン:02/06/24 23:17 ID:PyUNgXCY
>>1
私自身は「いい年こいて、モーニング娘。」ではなく、
あくまで「いい年こいて、モーニング娘。ヲタ」です。
お間違えのないように、よろしくお願い致します。

そう、私は今日もマジレスし続ける、
人呼んでマジレス☆マンだ!

21 :名無し募集中。。。:02/06/24 23:21 ID:pdXnQnIy
恥ずかしいことなのかと、逆に問いたい

22 : :02/06/24 23:28 ID:LTgkBDm/

      ∧∧  ミ _ ドスッ
      (   ,,)┌─┴┴─┐
      /   つ 投票終了 |
   〜′ /´ └─┬┬─┘
    ∪ ∪      ││ _ε3



23 :わらかすな:02/06/24 23:45 ID:uAonTKiC
20代とか30代のヲタってマジ気持ち悪いね。
少しは年考えた方がいいよ。
平気であいぼんとかののたんとか言ってるし。。。


24 :名無し募集中。。。:02/06/24 23:46 ID:Ak6d5cIR
>>23 やはり40代のヤシは含蓄のある言葉を吐くな。 

25 :名無し募集中。。。:02/06/24 23:47 ID:3jtl5WPt
定期的に立つなこの手のスレ。同一人物か?

26 :名無し募集中。。。 :02/06/24 23:49 ID:S0zdIZAl
>>1
前スレを貼り忘れてるぞ

いい年こいて、モーニング娘。かよ(w
http://ooo.2ch.net/morningcoffee/kako/1022/10223/1022304294.html

27 : :02/06/24 23:53 ID:wDlNPglQ
この間初めて目の前でモーヲタを見た。
絵に描いたようなヲタ容姿とモーの袋を両手にもち堂々と山手線内で語っていた。
そして今日普通のオジサンが、石川の写真集を別の雑誌で隠しながら買ってるのを見かけた。

前者の勝ちだ。

28 : :02/06/24 23:56 ID:SiGP5auX
いいとしこいたかくれモムスファンです。
ゴマキの写真は踏めます。
辻ちゃんの写真は踏めません。

29 :名無し募集中。。。 :02/06/24 23:57 ID:7ol0dGT2
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1024665798/-100
1はこのスレの1ってことでいいでしょうか?

30 :灰汁:02/06/25 00:23 ID:6/j14MpD
もうすぐ二十歳なのにspeedばかり聴いてます

31 :( ゚д゚)ポカーン:02/06/25 00:34 ID:3NTK/4Ar
>>30
俺は昨日22になったのにSPEEDばかり聞いてます。

32 :ななし:02/06/25 00:45 ID:buGVye0F
あれ?解散後に中古屋でRISE買った俺って・・・
しかも俺29歳(爆)

33 :◆AU1MoaS2 :02/06/26 02:36 ID:MSq2JGbG
>>1
うん。大変恥ずかしいです。

34 :名無し募集中。。。:02/06/27 22:33 ID:YQmDg5kh
折れ、よっすぃーのオヤジ(40)と同い年だけど何か?

35 :名無し募集中。。。:02/06/28 10:23 ID:3JvEBrOa
age!


36 :名無し娘。:02/07/01 01:16 ID:VaLl4hAn
いい年だけど、ここに小説書いてもいい?

37 :/:02/07/01 21:08 ID:OHX62Vhr
>>36
1じゃないが、きっちり最後まで書くのなら、いいんじゃないか?
途中でドロップアウトするようだと、1に失礼だからな。
他にもスレおこしたい奴もいることだしね。
なんてマジレスしてみたりする。

38 :名無し娘。:02/07/02 12:37 ID:/YV4TNY4
>>37
36です。サンクスです。

「あいぼん1945−青い髪飾り−」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1014751964/736-786
これの続編です。よろしくです。



39 :名無し娘。:02/07/02 12:38 ID:/YV4TNY4

小説 「あいぼん1946─白い粉ぐすり─ 続・あいぼん1945」

                     
               ……オニイチャン?
                  @ノハ@
                  (''‘ д ⊂ゝノ⌒ヽ、
               ( ̄c'入  ノノ⌒"  )
             (⌒⌒⌒⌒⌒⌒~\ノ⌒⌒)



40 :名無し娘。:02/07/02 12:40 ID:/YV4TNY4

「あれ、綿菓子やったらええのにな」
目の前に広がる再度(ふたたび)山が真っ白に染まっているのをみて、
ウチはかじかんだ手のひらに白い息を当てながら、そう呟いた。
おにいちゃんは、ほんまやな、と答えるとウチの冷えきった手を握ってくれた。

おにいちゃんと神戸の急な上り坂を登っていく。
向かい風になる六甲おろしは相変わらず冷たくて、
いつものように、ウチの頬をピリピリと刺しとった。
せやけど、おにいちゃんが握ってくれとるウチの手と、
見上げるおにいちゃんの横顔のは、なんか暖かかった。

後ろを振り返ると、小さなウチの家はもっと小さくなっていて、
神戸の海はウチの髪飾りと同じ青色をして、真っ白な六甲の山々を見上げていた。

それは、おにいちゃんが復員した次の日やった。
ウチとおにいちゃんは、結核に冒されとるののの為に、
お薬と、そして戦死したのののおにいちゃんの思い出を持っていくために、
彼女の家につづく坂を登っとった。

高台にあるののの家にはうっすらと雪がつもっとった。
ガラリとののの家の扉を開けて、ごめんくださいとウチが言うと、
中からののの親戚のおばちゃんが出てきた。
ウチとおにいちゃんが挨拶をすると、おばちゃんにののの部屋へと通された。

「のの、どない?」
ウチはふすまを開けてそう尋ねた。
ののは薄っぺらい布団の中で、小さい体をさらに縮こませるようにして
横になっていた。そしてゆっくりと、ウチのほうをみた。

「あいぼん……」
そう呟くののの声は弱々しくて、ウチはおもわずそばへと駆け寄った。
ののは前にあったときよりもさらに痩せ、白い肌はさらに青白くなっとった。
ウチは後ろを振り返る。そして、ののはウチの目線の先を追いかけた。


41 :名無し娘。:02/07/02 12:42 ID:/YV4TNY4

「はじめまして」
ののはゆっくりとそう言った。
「あいぼん……、おにいちゃんれすか?」
ののは少し驚いた表情をしたあと、よかったれすねといって微笑んだ。
ウチはその表情をみて、少し胸がちくりと痛んだ。

おにいちゃんはののの枕もとに歩み寄ると、かばんを置いて
ゆっくりと座り、「あいぼんの兄です。いつも妹がお世話になってます」、と
お辞儀をした。

ののはお話はいつもあいぼんから聞いてます、と答えると、ウチの手を握り、
よかったれね、よかったれすね、とまた繰り返した。その瞳にはうっすらと
涙が浮かんでいて、それがまたウチの胸をちくりと刺した。

おにいちゃんはののの枕もとで、
「おにいさんは、いつもあなたのお話をされてましたよ」
と、言った。

ののの前でおにいちゃんは、上官だったのののおにいちゃんの話をした。
優秀な指揮官だったこと。
いつも、妹のことを想っていたこと。
二人で妹の話をして、故郷を懐かしんだこと。
そして、自分たちとけが人を残し、お国の為に散っていったこと。

ののは、それを少し涙を浮かべながら黙って聞いとった。
ウチはそんなののの姿をみて、また胸がちくりと痛んだ。

一通り話がおわると、ののは、「おにいちゃん……」と小さく呟いて、
ずっと握り締めていた、赤い髪飾りを見つめた。
おにいちゃんは、それに気づくと、懐かしいなと言って、
それをみせてくれるようにののにたずねた。
ののは、それをおにいちゃんに渡すと、ウチの顔を見て
またよかったれすね、と言った。
ウチはそれに返事をすることがでけへんかった。


42 :名無し娘。:02/07/02 12:46 ID:PnW/dNM8
おにいちゃんはその赤い髪飾りをみながら、のののおにいちゃんが、
戦地で妹のことを想いながら、それを買ったときのことを話していた。

「おにいさんは、あなたがそれをつけている姿を思い浮かべていましたよ」
と、おにいちゃんは言って、その髪飾りをののの頭に付けた。
そして、「おにいさんの言うとおり、良く似合ってます」
と言って、微笑んだ。

赤い髪飾りを付けたののは、痩せたのと、青白くなった肌の色のためか、
それはきれいやった。

ウチはその姿に暫く見とれとった。
ふと気がつくと、ののの瞳から涙が流れとった。
おにいちゃんは慌てて、ののの涙を拭いていた。

しばらくの間、小さくののの嗚咽だけが聞こえとった。

擦り切れた畳の下から、しんしんと冬の寒さが伝わってきた。


43 :名無し娘。:02/07/02 12:49 ID:PnW/dNM8

しばらくしておにいちゃんは、お体のほうはどうですか、とののに尋ねた。
ののは、あんまりですといって、少し寂しげな顔をした。
「でも、おにいちゃんのところへもうすぐ行けますから」
と笑顔を作った。

おにいちゃんは、少し悲しげな表情をしたあと、また真剣な表情をして、
もし無事日本に帰ることができたら、おにいさんから、あなたのことをよろしくと
言われてますので、と言って、診察させてくれないかとののに尋ねた。

ののは、そこまでしてもらうわけにはいかない、と断ったが、
おにいちゃんは、これは上官命令ですからと、もう一度尋ねた。

ののはそれを聞いて少し微笑むと、それなら仕方ないれすねといって、起き上がった。
おにいちゃんはかばんのなかから古ぼけた聴診器を取り出すと、浴衣を着た
ののの胸をはだけさせた。ののの体はアバラが浮いていて、ウチにも病気の
重さが分かるほどやった。

おにいちゃんは聴診器を当て終わると、浴衣を戻してののを横にさせた。
その表情はかなり深刻なものやった。


44 :名無し娘。:02/07/02 12:50 ID:PnW/dNM8

「なあ、どないなん?」
ウチは不安になって、おにいちゃんに尋ねた。
おにいちゃんは黙ったまま、かばんから白い粉薬を取り出した。

「とりあえず、これを飲んでみてください」
とののの枕もとに1週間分のそれを置いた。
ののは驚いた表情で、それはいただけませんと言うと、
おにいちゃんは、のののおにいさんにお世話になりましたからと答えて微笑んだ。

ののはまた少し涙ぐみながら、有難うございますと、言ってそれを受取った。

「それじゃ、お体に触りますからこの辺で。また来ます」
と、おにいちゃんは言うと、おばちゃんに薬の説明をするといって、先に部屋を出た。

「あれが、あいぼんの自慢のおにいちゃんれすね」
ののは少しうらやましそうな顔をしてウチを見た。
その表情をみて、また胸がちくりとした。

「せやけど、のののおにいちゃんの部下やから、のののおにいちゃんのほうが偉いねんな」
と、ウチは言った。
いつもならその通りなのれすと、返事が来るはずやった。
せやけど、今日はなにも言わんかった。
ウチは、また来るな、と言って、ののの部屋を後にした。
振り返ると、ののは髪につけた赤い髪飾りを右手で触りながら、泣いとった。


45 :名無し娘。:02/07/02 12:52 ID:PnW/dNM8

おばちゃんにお礼と、お薬のことをもう一度言って、ののの家を後にする。
おにいちゃんが、がらりと扉を開けると、ひんやりとした空気が鼻をついた。

「有難うな」
ウチはおにいちゃんにそう言った。
おにいちゃんは小さく頷くと、友達は大切にせないかん、と言って、
おにいちゃんの肩ほどにあるウチの頭をくしゃくしゃと撫でた。
ウチはののにはもう味わうことのできないこの感触を、
そしておにいちゃんのありがたみを、
自分だけが味わえることに、小さな罪悪感を抱いていた。

ウチがうつむいていると、おにいちゃんは、どないしたんや、と聞いた。
なんでもないと、答えるとウチは歩き始めた。

外は白い粉雪がはらはらと舞っていた。

「あのお薬みたいやな」
とウチは言うと、おにいちゃんの手を握った。
その手は大きくて、暖かかった。

ウチのおにいちゃんは、生きている。
そして、ウチを優しく守ってくれとる。
心から、戻ってきてくれたおにいちゃんに感謝した。

二人で家路を急ぐ。

見下ろす神戸の街並みは、うっすらと白くお化粧をしたようできれいやった。


46 :名無し娘。:02/07/02 13:06 ID:PnW/dNM8
今日の更新は以上です。
>>1
申し訳ないです。スレお借りします。

47 :名無し募集中。。。:02/07/02 22:52 ID:2DlVZXNY
>>46
先生いい空きスレ見つけましたね(笑

でも先生の書く小説なら、これは有効的再利用になりますね

もう先生の小説が読めるなら、どこのスレでもいいです!!

48 : :02/07/03 01:03 ID:TNgwlgkE
tes

49 :.:02/07/03 01:45 ID:jfcHvwx9
>>39
もう感動して胸がいっぱいになりました

こんな妹がいたら漏れは命の限り守り通す!!

50 :名無し:02/07/03 03:02 ID:JYIwVkBJ
コンビニで普通に娘。写真集が買える45歳になりました。

51 :名無し募集中。。。 :02/07/03 03:07 ID:Rn4Jtuq4
>>39
・゚・(ノД`)・゚・。


52 :名無し募集中。。。:02/07/03 03:19 ID:6S38xcnZ
まだ小説読んでないが、とりあえず>>6に爆笑した。

53 :名前:名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 09:26 ID:lWGYXH4l
恥ずかしい奴のサイト。
http://mbspro5.uic.to/user/145i22.html


54 :名無し募集中。。。:02/07/03 22:03 ID:biku3+pS
先生の小説が読みたくなってまた来てしまった

もう半分中毒みたいなものです(笑

55 :名無し募集中。。。:02/07/03 22:22 ID:rXa6B5A9
毎日新聞夕刊、上野松坂屋の広告、浴衣着てるモデルの子が石黒彩さんにしか見えません。
本当は誰なんですか?ひょっとしてあっているのですか?

56 :名無し募集中。。。 :02/07/03 22:24 ID:Rn4Jtuq4
>>55
スキャンしてうpすれ

57 :名無し募集中。。。:02/07/03 22:26 ID:aNf8CAX1
それぞれの年齢のスタンスで楽しめるのが、モーニング娘最大の魅力なわけだが、
とマジレスしてみる。
ちなみに、39歳のおれは、辻や加護ががんばっている姿をみるのが非常に楽しい。
うちの子供らの成長の次ぐらいに楽しみなわけだ。

58 : ◆KOSINeo. :02/07/04 00:27 ID:7JQwv8nC
>作者さん
小説総合スレッドで、前作(短編)と今作を紹介&更新情報掲載しても良いですか?
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1013040825/

59 :.:02/07/04 00:38 ID:mBtYab4U
先生!!↑にスカウトの方がいらしてますよ!!

もうスカウトの目にとまる位だから、先生の書く小説は非常に優秀って事ですね!!

これを機に、あいぼん兄妹愛情小説を世に広めましょうよ!!(笑

60 :名無し娘。:02/07/05 13:41 ID:CAindea0

家に戻ると、おにいちゃんは隙間風の入る場所を修理し始めた。
女のウチらにはできん仕事やった。

「やっぱり男の人がいるとたすかるなあ」
と、おかあちゃんはその姿をうれしそうに眺めていた。
「それはおにいちゃんやからやで」
ウチはかなづちを叩いているおにいちゃんの横に行くと、
何本かのくぎを手渡した。

トントンとくぎを叩く音がする。
ウチはそのリズムを聞きながら、おにいちゃんの背中を眺めていた。
それは頼もしくて、なんか死んだおとうちゃんにそっくりやった。


61 :名無し娘。:02/07/05 13:41 ID:CAindea0

おにいちゃんは、修理を終えるとおかあちゃんの診察をしようか、と言った。
おかあちゃんは、脚が痛いと言っていた。
どうやら、おにいちゃんによると、製鉄所での重労働が答えて、
腰が悪くなっているらしい。背骨の神経がやられて、脚が悪くなったとのことやった。

「それで、なおるん?」
ウチは尋ねた。
おにいちゃんは、とりあえず、痛み止めと、神経のお薬を使うしかないなあ、と言った。
そしてかばんの中からまた、白い粉薬を出した。

「これ、のののと一緒なん?」
ウチにはその区別がつかんかった。
「そんなわけないやろ」
と、おにいちゃんは笑いながら答えた。
「ウチにはさっぱりわからへんわ」
ウチはおにいちゃんがいろんな種類の薬を使い分けるのをみて、驚いとった。
そしておかあちゃんはお水と一緒にコクリとそれを飲んだ。


62 :名無し娘。:02/07/05 13:42 ID:CAindea0

晩御飯を済ませて、おにいちゃんはお布団を引いた。
火鉢のそばでそれをみながらウチは、やっぱり疲れてるんやろな、と思った。
ウチはお茶飲むか?と尋ねた。
おにいちゃんは、いらんよ、と答えると、布団の中に入った。

おかあちゃんは少しお薬が効いたのか、起き上がっておにいちゃんの布団を
直した。そしてありがとうな、と嬉しそうな顔をした。
おにいちゃんは検査をせないかんから、また勤め先が見つかったら一緒に行こうな、
とおかあちゃんの手を握った。
久しぶりに見るおかあちゃんの嬉しそうな顔をみて、
なんだかウチまで嬉しくなった。

ウチは部屋の明かりを消して、おにいちゃんの寝ているお布団に入った。
その中は前とは違って、暖かくて、おにいちゃんの匂いがして、それが落ち着いた。

「あったかいやろ」
おにいちゃんは布団にもぐりこんだうちに囁いた。
「おきとったん?」
と、ウチが尋ねると、あいぼんが寝る前に暖めたろと思ったんやと笑った。
ウチは笑いながら有難う、というと、おにいちゃんはゆっくりお休みな、と言って、
いつものように頭をクシャクシャと撫でてくれた。

ウチはその感触から、今日の、ののの姿を思い出した。
ののはもう味わえへんねんな。
おにいちゃんがおれへんねんもんな。
ウチだけこんな思いしてごめんな。
そう考えるとなんだか悲しくなった。


63 :名無し娘。:02/07/05 13:46 ID:CAindea0
今日の更新は以上です。遅くですみません。
>>47
いつも有難うございます。いい年ですから(w。
>>49
そう言っていただけると嬉しいです。
>>51
申し訳。
>>52
それ、知り合いのアメリカ人に話したら、大爆笑してました。
>>54
遅くなりました。すみません。
>>55
スキャンしてうpよろしくです。
>>57
そういえば、モーたいでの、加護(神経衰弱や、手品など)はホントに涙しますた。
頑張りやサンですね。偉いです、ホントに。
と、マジレス返してみるテスト。
ああ、キショ。いい年なのに(w。
>>58
いつもお世話になっております。更新遅めですが、また、よろしくお願いします。
>>59
いえいえ、めっそうもないです。


64 :.:02/07/06 02:26 ID:B6fer2fA
もう心が癒される小説ですね

兄妹愛・・・・いいなぁ

65 :名無し募集中。。。:02/07/06 23:56 ID:VCAwSiU7
小説まだ出てないようだな


また後で来てみるよ

66 :あいぼんの婚約者:02/07/08 00:27 ID:WbCQRzad
小説もうないの?

67 :名無し募集中。。。 :02/07/10 00:23 ID:NQXwlaAl
hozen

68 :.:02/07/11 01:31 ID:cBM7bqeV
あいぼんと一緒な布団で寝るとミルミルの香りがするらしいぞ

ベビーフェイスあいぼんにピッタリ

69 :名無し募集中。。。:02/07/11 09:30 ID:0UqCpbmp
10月28日はあややの日(ほんと)
投稿日 7月9日(火)20時51分 投稿者 フルハムズ(佐々木高一)
松浦亜弥コンサートツアー「yeah!めっちゃライブ」10月28日の北海道厚生年金会館大ホールでの参加決定しました。(^^)
生あややは去年3月26日のモーニング娘。コンサートのゲスト出演以来です。
私も楽しみにしています。(^^)

tomohiroさん

そうです!(^^)
あややを1年ぶりに生のライブで観ることができます!!
札幌では今年2度目なので期待してください。
モーニング娘。が2年連続の24時間テレビチャリテイーパーソナリテイーを務めることになりました。
札幌出身のリーダー飯田系織、そして5期メンバーの紺野あさ美さん、他のメンバーとともに長丁場を乗り切ってください。
松浦亜弥もレポーターとして出演します。

このオッサン30過ぎなのによくやるなぁ。

70 :名無し募集中。。。:02/07/11 23:29 ID:kzEJHQDO
>>68
マジで?

71 :.:02/07/12 01:59 ID:dWJdDB1Y
出島?

72 :名無し募集中。。。:02/07/13 14:12 ID:unY1SGtK
(・∀・)イイ!よこの小説!考えるの大変だろうけど、早いとこうpきぼんぬ!
応援するよ。

73 :名無し募集中。。。:02/07/13 23:40 ID:ACM7V8HP
漏れからも早く続きをおながいします

74 :名無し募集中。。。 :02/07/14 12:47 ID:LzY7/uJ0
夏ハロプロで会いましょう!2002 IN大阪城ホール
投稿日 7月11日(木)23時52分 投稿者 加護&辻@LOVE
7月20・21日に大阪城ホールで行われる夏ハロプロが
いよいよ間近に迫りました。というわけで、
以前に告知したこの企画の再告知をすることにします。

集合時間:20日11時〜21時
     21日11時〜未定
集合場所:水上バス乗り場への降り口付近
目印:ザ☆ピース!セーラー服コスプレの僕

詳細は6月13日0時14分にカキコしています。
そちらをご覧下さい。
以前とは集合時間が変わっています。

企画参加者は現在の所、24人ぐらいと増えました。
お近くの方やコンサート遠征の方は、良ければ参加して下さい。
楽しいと思いますよ!!



24人もあんなのが集まるのか・・・。鬱だ氏(ry



75 :名無し募集中。。。:02/07/14 18:33 ID:J3AWlVlS
>>6
いまさら、摂氏300度などこの世に存在しないってつっこむのは無しか?

76 :名無し募集中。。。:02/07/14 21:53 ID:Bv2qD19U
先生・・・・一体何処へ?

@ノハ@
( ‘д‘)<はよウチとお兄ちゃんの小説書いて〜

77 :名無し娘。:02/07/15 07:26 ID:sV9cqNqf

「……なあ、おにいちゃん」
ウチは小さな声で呟いた。寝てたら起こさんとこ、と思っとった。
せやけどおにいちゃんは、なんや?と返事をした。

「ののは、どないなん?」
ウチは、答えを聞かれへんかった質問をもう一度尋ねた。
おにいちゃんは暫く黙ったままやった。
ウチはそれを聞いて小さくため息をついた。もう聞かれへんかった。

ウチが目をつぶろうとしたそのとき、小さな声で、
難しいな、とおにいちゃんは呟いた。

ウチはその答えを聞いて、胸の奥がズシンと響いた。
また、暫く二人とも黙っとった。


78 :名無し娘。:02/07/15 07:27 ID:sV9cqNqf

「あいぼんは気にせんでええ」
おにいちゃんはウチの腕をぽんぽんと叩いた。
ウチはなんで?と尋ねた。するとおにいちゃんは、
病気のことを考えるのは医者の仕事や。
あいぼんは今までどおりでええんや。
心配するのはええけど、悩むことはない。
ののの病気はおにいちゃんがなんとかするから、と言った。

おにいちゃんの気持ちがウチにも良く分かった。
せやけど、やせ細ったののの姿を想像すると、なんか不安やった。

「なんとかなるん?」
ウチは思わず尋ねた。するとおにいちゃんは、
「なんとかする」
と、言ってウチの頭をもう一度撫でてくれた。
そして、あいぼんの友達やからな、と呟いた。

部屋は暗かったけど、ウチにはおにいちゃんが微笑んでいるのが分かった。
ウチはその答えを聞いて、少し安心した。そして、有難うと答えると、
おにいちゃんの大きな優しさと頼もしさに包まれて、目を閉じた。

冬の澄み切った、冷たい空気の中を通って、遠くから汽笛の音が聞こえた。


79 :名無し娘。:02/07/15 07:28 ID:sV9cqNqf

おにいちゃんは次の日、神戸の病院に職を探しに出かけた。
ウチが、「どこの病院に行くの?」と尋ねると、
とりあえす母校の病院に行って見ると答えた。
立て付けの悪い玄関の扉を力いっぱい引っ張って、ウチは見送りに外へ出る。
おにいちゃんは、これも直さなあかんな、と言ってウチの頭をぽんぽんと叩いた。
「ええ病院みつかるとええな」
ウチはおにいちゃんを見上げる。おにいちゃんは、そうやなと微笑んだ。

小さくなっていくおにいちゃんの背中を眺める。
その姿はたくましくて、力強くて、なんだかどきどきした。

からりと晴れた空は青く、少しだけ積もった雪はきらきらと輝いて、
ピンと張り詰めた冷たい空気がウチの鼻の中を通り抜けていった。



80 :名無し娘。:02/07/15 07:29 ID:sV9cqNqf
遅くなってゴメンナサイ。頑張ります。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)