5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイボンのエロ小説書いて!

1 :名無し:02/07/09 14:27 ID:NQ8V/iaF
どなたかお願いします。

2 :名無し募集中。。。:02/07/09 14:31 ID:YB77t7w4
>>1がお騒がせしました
      ∧_∧
     ( ・∀・ )
     /⌒~~`´~ヽ
    / /    ノ.\___
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |    ||
      (   _ノ |   Λ||Λ
      |   / /  (/ ⌒ヽ
      |  / /   | |   | ←>>1
      (  ) )    ∪ / ノ
      | | /     | ||
      | | |.     ∪∪
     / |\ \
     ∠/   ̄

3 :名無し募集中。。。:02/07/09 16:39 ID:fQXCcAaS
--------------------------------終了----------------------------------

4 :名無し:02/07/09 16:48 ID:pWpDKt22
やっぱり素人がこんな事してもイキナリはムリっすかねー?名無し募集中。。。さん。

5 :名無し募集中。。。:02/07/09 17:13 ID:bcUL6GtB
「さあ、脱ぐんだよ。
 あんたがどんなにいやらしい身体しているかあたしが見てあげるよ・・・」
焦燥と懐疑の目を向ける加護亜依にむけて小川麻琴は吐き捨てるように言い放った。
「ま、麻琴ちゃん・・・」
「脱がないんならあたしが手伝ってあげるよ・・・・・っ!」
麻琴は亜依の身体を纏うスウェットを乱暴だが流れるような華麗な動きで剥ぎ取った。
「あっ!?」

終了。

6 :名無し:02/07/09 17:21 ID:7vUCVsGK
>>1以外がお騒がせしました
      ∧_∧
     ( ・∀・ )
     /⌒~~`´~ヽ
    / /    ノ.\___
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |    ||
      (   _ノ |   Λ||Λ
      |   / /  (/ ⌒ヽ
      |  / /   | |   | ←>>1以外
      (  ) )    ∪ / ノ
      | | /     | ||
      | | |.     ∪∪
     / |\ \
     ∠/   ̄


7 :名無し:02/07/10 01:13 ID:Lojo9NFT
普通にアイボンがエッチするやつがイイなー。
パイずり希望!!誰か文才ある人頼む!

8 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/07/10 01:15 ID:7c5bh1ev
 ∋oノハヽo∈
   川 `〜`)ノ新スレおめでとうございまーす♪

9 :芥子:02/07/10 01:21 ID:uoaAtxUk
お前等まだ幼さが残る14才の女の子を性の対象にする気か?

あまりにも卑猥すぎる・・・・

そんな自分自身に嫌気は感じないのか?

情けないと思わないのか?

10 :x:02/07/10 01:45 ID:hWLp5GUe
でもなんだか萌える!許して!!
読みたい!!


11 :_:02/07/10 09:07 ID:u5pAM3LJ
アイボンの胸はエロ。14歳とか意識できないって!
同年代の男は絶対エロ小説見たいハズ。
誰かお願い!!!

12 : :02/07/10 10:02 ID:XR5N6idI
加護のキャラをリアルに表現しようとすると、
どうしても会話に関西弁を使う必要が出てくるから、
東日本の書き手には手を出しづらい罠・・・?

13 :muu:02/07/10 12:53 ID:QhGpryk6
ムウウ・・・確かに。関西人の書き手求む!

14 :小説娘。:02/07/13 17:08 ID:FtmCFCcV
あの〜・・もしよかったら、書いてみましょうか?
「やめてくれ」って言ってくれれば、
すぐやめますので。


15 :名無し募集中。。。:02/07/13 21:28 ID:xRiO1nWW
おお!おねがいします。小説娘。さんなら期待できる!
俺としては「愛たん」のようなマターリ系がいいです。

16 :小説娘。:02/07/13 22:56 ID:JaNmjuuJ
>>15さん、じゃあ、書いてみますね。
    とりあえず、さわりの部分だけ書いてみました。
    これで、評価してみて下さいっ。
    それではっ、どうぞ♪



17 :小説娘。:02/07/13 22:57 ID:JaNmjuuJ
『恋"亜依"日記』


みんなも知ってると思うけど、
あたしの名前は加護亜依。
モーニング娘。っていう、メンバーがえらい大勢いる
アイドルグループの一人や。
それだけやないで。タンポポ、ミニモニ。にも
入ってるんよ〜。ほんま忙しい・・・
はっきり言って14歳のやる仕事の量やないな・・・
でも、こんな忙しいしてるあたしにも恋愛する時間はあるんや。
この話はそんなあたしの恋愛日記・・・

18 :小説娘。:02/07/13 23:00 ID:JaNmjuuJ
「加護? 何さっきからブツブツ言ってるの?」
「えっ! あ・・いえ・・何でもないです・・」
ここはあたし達モーニング娘。の楽屋。
まぁ、いつもはののと一緒におるんやけど、
今日は風邪でお休みらしい・・・あたしも気ぃつけなな・・・
「何かカオリンみたいになってたよっ。交信中だったの?」
え・・飯田さんみたいになってたんか・・・気をつけな・・・
「そうそう、さっき加護に電話あったみたいよっ。
 マネージャーに聞いてみなっ?」
「え? そうなんですか? じゃあ、聞いてきます・・・」
一体、誰やろ・・・あ、ののかも知れへんなっ
寂しくなって、あたしに電話して来たかも知れへん・・・
って・・それやったら、直接あたしの携帯に電話くれたらええやんか。
っていうことは・・・やっぱり、ののとは違うんやろか?
ま、取り敢えず、聞いて来ようかなっ。
「あ、あの〜・・・あたしに電話って・・・」
「お〜、加護〜・・えっとね〜・・確か・・同じクラスの石井君って
 言ってたなぁ・・・知ってる?」

19 :小説娘。:02/07/13 23:00 ID:JaNmjuuJ
え? い、石井君って・・和也くんかな・・・
用件、何やったんやろ・・うわぁ、何かドキドキしてきた・・・
あ、説明しとくね。あたしのクラスメイトに石井和也くんっていう
男の子がおってな・・・かっこええんよ〜・・・
結構・・・好きやったりする・・・
あ〜・・何かめっちゃ恥ずかしい・・・
あ、あかん・・・耳、赤くなってきたかもっ
「あ、そ、それで・・何て言ってたんですか?」
「え〜っとね・・・あれ? 何だっけ・・? あれ?」
ちょっと、しっかりして〜よ・・・
せっかくの和也くんの電話なんやから・・・
もし、大事な話やったら・・・
『俺、加護の事・・好きなんだっ!』『えっ? あ、あたしも・・・』
『ほ、本当か? か、加護〜』『和也く〜ん・・・』
ひゃあ〜・・つい想像してもうた〜・・・
あかん、また耳、熱くなってきたわ・・・
「加護? お〜い・・加護ちゃ〜ん・・・」
「あっ・・は、はい〜・・・」
「うんとねっ、また後で電話するってさ。それだけ。」
「あ・・そう・・ですか・・・」
何や・・・結局、用件何かわからずじまいやんか・・・
・・って言うか、そんな簡単な内容忘れんといてよっ。もう・・・
あ〜、気になる〜・・・早く、早く掛かって来ないかな〜・・・

20 :名無し募集中。。。:02/07/13 23:38 ID:ACM7V8HP
>>17
ナイスです!!(w

次回作期待してます!!

21 :小説娘。:02/07/13 23:55 ID:NU0y2FjV
>>20さん、ありがとうございます。
    よかった〜・・正直ドキドキしてました・・・本当に・・

22 :@@:02/07/15 01:49 ID:DSelsdOF
イイ感じです!!
このままレズっ気なしでお願いします。期待してますよ!!


23 :小説娘。:02/07/15 09:07 ID:dLYJNtLE
>>22さん、ありがとうございますっ。
    この話は、レズっ気は出しませんので、安心(?)して下さいね。

24 :age:02/07/15 15:51 ID:KMSXLItT
age

25 :a:02/07/15 15:57 ID:KMSXLItT
ag

26 :a:02/07/15 15:58 ID:KMSXLItT
a

27 :小説娘。:02/07/15 18:54 ID:5Zh9kI9v
>>24-26さん、惜しいなぁ〜。>>25の名前が"ag"だったら
      よかったのにっ。

というわけで(どんなわけなんだろ?w)
更新したいと思います。

28 :小説娘。:02/07/15 18:56 ID:5Zh9kI9v
結局、掛かって来ないまま収録始まってしもうた・・・
あ〜っ、気になって仕事が手につかへんし・・・
おかげで、スタッフさんにも迷惑掛けてしまうし・・・
・・何か、あたしらしくないなぁ・・・
あ〜あ・・こういう時に、ののがおったらなぁ・・・
「はいっ、今日の収録は以上でーす!!
 お疲れ様でした〜〜!」
まだ、掛かって来ないんかなぁ・・・
待ち遠くてたまらんわ・・・
「加護〜っ、電話よ〜〜っ!」
おっ、掛かって来たんかっ!?
はぁ・・・あかん、ドキドキしてきた〜・・・
「(ふぅ・・・落ちつけ、落ちつけあたし)
 はい〜・・もしもし〜・・・加護ですけど〜・・・」
「・・・・」
何や、何もいわへんな・・・
あっ、もしかして照れてるんやろかっ。
可愛いとこあるやんかっ、和也くんっ。
「もしも〜し・・・和也くん?」
「も、もしもし・・・」
あれ? 何か声ガラガラ・・・風邪でもひいてるんやろか?
「もしもし・・・あいぼん・・・」
「え? (和也くんは確かあたしの事は加護って呼ぶはず・・・あっ)
 も、もしかして・・・のの?」
「う、うん・・そうだよ・・・ごほっ、ごほ・・・」
「『うん、そうだよ』ちゃうやろっ、何でののが電話して来るん?」
ほんまに・・和也くんやとばかり思ってたのに・・・
「え〜・・私が電話しちゃ・・ごほっ・・・だめなの〜?」
「え・・・い、いや、そうやなくて・・・
 ほ、ほらっ・・ののはあたしの携帯番号知ってるやろ?
 そ、そっちに掛けたらいいやんか?」
「あ・・そっか。その手があったね。」
はぁ〜・・相変わらずやな〜、ののは。
ま、そういうとこがいい所なんやけどなっ。

29 :小説娘。:02/07/15 18:59 ID:5Zh9kI9v
「んで? 何かあたしに用事なん?」
「え? ううん。ただ、あいぼんの声が聞きたかっただけだよ。」
「そ、そんな事で電話したん?」
「うんっ。だって、寂しかったんだもん・・・」
「あははっ・・やっぱ、寂しかったんやな。」
やっぱ、ののはあたしがおらへんとあかんみたいやな。
年は一つ上やけど、何か可愛いわ・・・
「しゃあないなっ、付き合ってあげるっ。で? 何の話しよっか?」
「あ〜・・あいぼんの声が聞けただけで満足なのですっ。
 ののはもう眠らなきゃいけないから・・・じゃあね〜」
き、切れよった・・・
の、ののの・・のののあほ〜〜〜っ・・・・

結局その日は電話は来なかった・・・
もうっ、和也くんも和也くんやっ、
もうそろそろ掛けて来てくれても、いいやんか・・・
"パーパーパッ パーパパラパーパーパッ・・・"
あれ? あ、携帯鳴ってる・・・
また、ののかな?
「もしもしっ、何やねん、昨日の電話はっ。まったくもう」
「あの? 加護ちゃん・・だよね・・・」
な、何や・・・男の人やんか・・・
おっかしいな・・・あたし、男の人で携帯番号教えた人って
おらんはずやけど・・・あ、つんくさんには教えたかなっ。
でも、つんくさんやったら『加護〜』って呼ぶし・・・
はっ! ま、まさかヲタさんにバレたんやろか・・・
最悪やんか・・・どうしよう〜?
「もしも〜し・・・あの〜・・もしもし?」
「ご、ごめんなさい・・・え、えっと〜・・
 ど、どちら様でしょうか?」
「あ、俺っ・・石井。石井和也」
え〜〜っ!!・・・な、何で和也くんから携帯に電話来るん?
あ、あかん・・・顔、熱うなってきた・・・

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)