5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

負けられないぜ!!

1 :satoshi:02/07/09 14:42 ID:KtALkTRj
何でも聞いてくれ
勝負!
anti2ch@hotmail.com

2 : :02/07/09 15:05 ID:YB77t7w4
2

3 :名無し募集中。。。:02/07/10 22:22 ID:FU29OWJG
3

4 :名無し募集中。。。:02/07/10 23:47 ID:f1Q5T8/2
4

5 :◆AU1MoaS2 :02/07/11 00:28 ID:POoOU6Tl
6

6 :◆AU1MoaS2 :02/07/11 00:28 ID:POoOU6Tl
>>5


7 :◆AU1Mos.o :02/07/11 02:20 ID:t5wJ9kFO
いつもながらお見事な自虐ぶりで

8 :名無し募集中。。。:02/07/12 01:46 ID:/QXGkrQj
( ・∀・)ニヤニヤ



9 :a:02/07/12 18:15 ID:NM02iYoz
a

10 :a:02/07/12 19:06 ID:4hynAHmm
a

11 :a:02/07/12 19:25 ID:NM02iYoz
a

12 :a:02/07/12 19:33 ID:bmhgG7i3
a

13 :a:02/07/12 19:38 ID:7+cRQgga
a

14 :a:02/07/12 19:42 ID:7+cRQgga
a

15 :a:02/07/12 20:46 ID:vyBf5pXc
a

16 :a:02/07/12 21:01 ID:aXoGCuuL
a

17 :a:02/07/12 21:17 ID:aXoGCuuL
a

18 :a:02/07/12 21:38 ID:ciKWxfmv
a

19 :a:02/07/12 22:07 ID:TuXoswjd
n

20 :a:02/07/12 23:21 ID:XHrWu4cV
b

21 :a:02/07/12 23:58 ID:byRtRowO
nbnb

22 :a:02/07/13 00:49 ID:xAsvB+9f
n

23 :a:02/07/13 00:52 ID:LcXD+NlE
h

24 :a:02/07/13 01:07 ID:7V9q3CGN
m

25 :a:02/07/13 01:33 ID:x4rsKY7O
m

26 :a:02/07/13 01:45 ID:iEX791lw
m

27 :a:02/07/13 01:51 ID:AttPJUXF
n

28 :a:02/07/13 01:57 ID:AttPJUXF
bhbhbhbh

29 :a:02/07/13 02:24 ID:BhJIOovY
n

30 :a:02/07/13 02:29 ID:BhJIOovY
nmnmnm

31 :a:02/07/13 02:42 ID:zqCA6Np5
kklhghd

32 :a:02/07/13 02:46 ID:IpAhX45O
gjg

33 :a:02/07/13 03:01 ID:SzlCqK7t
ghjk

34 :a:02/07/13 03:06 ID:/vKh9ac7
hvbllllllllll

35 :a:02/07/13 03:38 ID:xAsvB+9f
jkjkjkjkgg

36 :a:02/07/13 03:45 ID:xAsvB+9f
jijijkjkjkmk

37 :a:02/07/13 03:56 ID:Pd70XEQX
jihuygt

38 :a:02/07/13 04:03 ID:jp/hllxp
jiko

39 :a:02/07/13 04:14 ID:NCz5qcam
jkytrh

40 :a:02/07/13 04:46 ID:jp/hllxp
jijijijijiji

41 : :02/07/13 22:16 ID:kntM+UEL
あげていい?

42 :test:02/07/14 00:56 ID:EroLy5Ci
jklh

43 :test:02/07/14 23:08 ID:x2D3zjcT
hozem

44 :ザカーヤ:02/07/15 00:56 ID:sjSGzeLG
書いてもいいかなあ?

45 :ザカーヤ:02/07/15 00:57 ID:sjSGzeLG
『プロローグ』


骨の折れる音。

肉の裂ける音。

血のこぼれる音。

「ぎゃ・あああああぁぁ・・!」

━━ そして、悲鳴 ━━


又、一人男が死んだ。
男達の殺され方は極めて残酷だった。

目から脳まで貫かれた者。

頭蓋を砕かれた者。

折れた肋骨が体から飛び出している者。

腹から内臓を引きずり出された者。

始めは6人いた男達も、もはや2人になって・・・

「・・・うわあぁぁぁ・・・・うぶぁ!」

訂正・・・、あと1人・・・最後の1人。
視線が男を捉える。

「ヒッ、ヒイィ!」

恐慌状態の男は銃を乱射する。
はじける様な音が3回響く、しかし標的の姿は既に無く・・・

「ヒッ、ど、どこだぁ!」

見回し、そして振り返る!
しかし既に遅く、魔手は男の顔面を掴む。

「ば、化物かよぅ・・・お前はぁ!」


━━ そして、悲鳴 ━━


深夜に起こった出来事。


46 :ザカーヤ:02/07/15 00:58 ID:sjSGzeLG
 少女は眠っていた。
 無数の廃ビルに囲まれ少女が眠る。
 10代半ばの少女は戦闘服を着て眠る。
 真っ赤な戦闘服を着て眠る。
 血塗れの戦闘服を着て眠る。
 少女の周りにも眠っている者達がいる。
 しかし、覚める事無い眠り。

━━ 六つの死体だった ━━

47 :ザカーヤ:02/07/15 00:58 ID:sjSGzeLG
「もう町まですぐだ。」
 男はそう言い、厚めの封筒を少女に手渡した。
「護衛期間の3日が過ぎた、ありがとう助かったよ、
これは3日分の護衛料だ。」
 少女は封筒を受け取りつつ言った。
「うん、ありがと、でも町まではもう少しあるから
そこまでは護衛してってあげる、もちろんサービスで。」
「そうか、ありがとう。」

 陽の光が隠れ始めた頃、仕事を終えた少女が町の中を
歩いていた。
「・・・護衛かぁ、特に何も無くて良かったなあ、
こんな仕事ばかりなら楽なんだけど・・・」
そんなことを考えながら歩いていた。


48 :ザカーヤ:02/07/15 01:00 ID:sjSGzeLG
(つけられている・・・)
少女がそう思ったのは、夜、宿泊先を探している最中だった。
(・・・相手は複数、逃げ切れなさそうだし・・・戦うにしても
場所が悪いなあ。)
 辺りには身を隠す場所が少なく、道は狭い、こんな場所じゃまともに
戦う事が出来ない。
 とりあえず少女は気付かぬ振りをしつつ、追跡者と戦い易い場所に移動
しようと思った。
手を出さないところを見ると、相手もこの場でで戦うつもりが無いようだった。
 数十分歩いた所で、少女は足を止める。
 相手の方が一枚上手だった為か、いつの間にか
逃げ場の無い場所に追い詰められていたのだった。
 辺りは無数の廃ビルがあるゴーストタウン、人はいない、
いる筈も無い。
 この場所は過去の大戦の激戦区のひとつである、
そう考えれば、この廃ビルも墓標という感があった。

49 :ザカーヤ:02/07/15 01:01 ID:sjSGzeLG
「困ったなあ・・・どうしよう・・・」
 追跡者の1人が姿を現し答えた。
「どうしようもないさ、お前は此処で死ぬだけだ。」
 男は銃を少女に向けている。
「一つだけ聞いてもいい?」
 男は余裕たっぷりの口調で
「なんだ?」
「私を殺す理由は?」
「さあな。」
 男は片手で煙草に火を点け続ける。
「仕事内容がそうだっただけだ、お前の個人データーと共にな、
辻希美、15歳、傭兵業・・・」
 男は希美の個人データーを次々と読み上げていく。
「ほう、12歳の時に・・・」
 希美がぎくりとする。
「嫌っ、やめて!」
 男はニヤニヤしながら言う。
「両親を殺害、はははっすごいじゃないか。」
「やめてーっ!!」
 叫びながら銃を抜く希美、瞬間!
男が銃爪を引いた。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)