5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近のゲーマーって本読まないのか?

1 :NPCさん:2001/02/14(水) 21:12
卓上ゲーマーがよんでる小説、ノンフィクション等について語るスレです。

漫画は不可。


2 :NPCさん:2001/02/14(水) 21:27

おもわずスレたててしまった気持ちはわかる。

本当に、ほんとうに読んでないぞ。
もはや早川がどうの、ソノラマがああだのというレベルじゃない。
スニーカーですら読んでない。
創元なんてとてもとても。


3 :NPCさん:2001/02/14(水) 21:31

ファンタジーをやるうえで小説は必要ないです、
と言いきられて愕然としたことがある。
上質のファンタジーはアニメやコミックになるからそっちでみるそうだ。

4 :NPCさん:2001/02/14(水) 21:36

おすすめされている本は、古くさくて読んでもつまらないと
言い切られて慄然としたことがある。
上質のファンタジーはアニメやコミックになるからそっちでみるそうだ。




5 :練乳:2001/02/14(水) 21:44
なった結果が必ずしも上質であるわけもないのに。ねぇ

6 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:07
指輪物語を読んだことあるのが、サークル内で私だけの時は愕然としました。

7 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:24

なにかにつけえて指輪というのもナニだが、
ま、指輪も読めないやつは人生損してるってことでいいや。

8 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:37
俺はホビットから全部読んでるが
そんなに面白いもんじゃねーぞ>指輪

9 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:46
指輪は最初がしんどいからねえ

10 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:49
なにかにつけえて童貞というのもナニだが、
ま、彼女いないやつは人生損してるってことでいいや。


11 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:56
面白くない……? 指輪物語が?


じゃあ、なにが面白いと思われているのだろうかと愕然

12 :NPCさん:2001/02/14(水) 22:58
指輪よりもゲド戦記(4巻は除外)の方が好きだったなぁ。

ところで、指輪みたいに名作と言われるファンタジー以外はどうよ?
ごく最近の非ファンタジー小説とか。
尚更読まれてないのか?

13 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:01
>>12
ごく最近の非ファンタジー小説とは?

14 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:07
アヴァロンを読んだ
映画を見ない限り批評は避けようと思った

バトルロワイヤルを見た
もうちょっとまとめられないかと思った

でも両方おもしろかった

あと、不夜城と鎮魂歌か
不夜城は映画よりも小説の方がおもしろい

15 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:11
>>12
俺は4巻が一番好きなんだけど・・・

16 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:12
 ミステリ以外は結構何でも読みますけれど、最近の良く読むのは
白水社Uブックシリーズです。
 他ではあまり読めない、海外現代文学が中心の新書シリーズです。
その中でも最近のヒットは、ジュリアン・バーンズの
「10と1/2章で書かれた世界の歴史」とニコルソン・ベイカーの諸作品。
普通の娯楽小説として面白いのです。

17 :12:2001/02/14(水) 23:15
>>13
14が言ってるような奴とか。
とにかくライトノベル版の話題にはならないような一般人でも読む奴。

>>15
そういう人も居るのか・・・悪いけど俺はダメだった。
1〜3とは別物になってた気がしちゃって適応出来なかった。

18 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:24
海外SFをよく読む。
ホーガンとハインラインが好み

19 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:24
神話系の資料も読書に入れて良いのか?

20 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:33
おれは指輪よりコナンやエルリックのほうが面白かったなあ。
やっぱ人がバタバタ死なないと面白くないです。
ゲーマーですから。

いま小説を読んでない人にすすめてるのが
バンカーの「ドッグ・イート・ドッグ」。
現代もので武装強盗の話。
本当のタフガイは墓の下にしかいない、ってのがかっこいいです。

>19
漫画でなければよいのでは

21 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:45
おもった
ネットやってる人間は大抵本を読んでるだろう
コンベンションで筆記用具すら持ってこないような奴は
読んでないだろうけど

22 :なまえをいれてください:2001/02/14(水) 23:49
>>3
きっとファンタジーの概念が違うんだろうな。
名前の出てる指輪物語とかゲドなんかじゃなくて、アニメチックなやつがファンタジーだと
思ってる・・とか。

ちなみに俺は金庸とか古龍が好きだ。中国ものだけど。


23 :NPCさん:2001/02/14(水) 23:56
紺碧の艦隊はあるいみファンタジーです!

24 :ミナミチエオオグマ:2001/02/15(木) 00:03
秋田書店の、少年チャンピオンで連載してた『本気』も
ファンタジーです。

25 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:07
>>24
漫画は不可なり

26 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:08
ミステリー小説をよく読みます。
本格だろうと、ハードボイルドだろうと、わけへだてしてません。
でも、TRPGの謎解きでは寝てることが多いです。
GMの論理が飛躍しててついていけないか、あまりに簡単すぎて一発でとけるかの二者択一が多いからです。

27 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:13
コバルトとか、ティーンズハートってゆーのはダメですか?(藁)

28 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:15
一番最近読んだ本・・・・・・・
「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」だな。

案外、こういった本の方がネタになるモノだ。

29 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:20
>27
いいんじゃないか漫画じゃなければ

コバルトはむかし火浦功の書いてたやつを読んだっきりだなあ。
なにかおすすめのってあります?(w

30 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:24
時代劇小説かなぁ。司馬遼とか風太郎とか。
ライトノベルも読むよ。猫の地球儀は良かった。
海外物は古いのしか読んで無いなぁ。ディックとかジーターあたりか。
指輪物語も読んだし面白かった(ただし、最初はキツい)とは思うけど、「コレを読まずにファンタジーを語るな」というつもりは毛頭ない。

31 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:25
門倉とか清松とかのゲーム屋が書いた小説ってどうなの?
読んだことないけど(藁

32 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:43
>>31
門倉のは読んだことない。書いてたっけ?

SNEやFEAR周辺のはおもろうない。
特にFEAR関係者のは激痛。
古本で一冊50円が適正価格じゃないかな。

33 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:46
ドラゴンランス以降の米ゲーム小説もひどかった。
アイスウィンド・サーガのドリッズド(とウルフガー)を生み出したのが
唯一の功績か?

34 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:47
セリーヌ(フランス人)いいよ。国書刊行会から全集が、中公から文庫が出てる。悪役の台詞作りにサイコ―

35 :NPCさん:2001/02/15(木) 00:50
中世ヨーロッパが好きなら、
文庫ででている「修道士カドフェル」シリーズ、
それから「大聖堂」は読め。死んでも読め。


36 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:01
池波正太郎。面白い。RPG的にも応用が利く。

37 :名無したん@のほほん:2001/02/15(木) 01:03
>27 >29
ティーンズハートなら小野不由美の悪霊シリーズが…
ホラー?で、この文庫にしては作りは巧いと思う
伏線のはりかたとかは、参考になるかも
古いから古本屋で50円で買えるし
コバルト…う〜ん。
自分は好きだけど、人にはお薦めできない、かなぁ

ライトノベルに慣れすぎると、海外モノとか読むのつらくなるよ。

38 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:03
ゲーム小説になってしまうが
「ドラゴンランス戦記」。
遺言で棺桶の中に入れてくれと頼むつもりだ。

非ゲームだとドイルやクリスティーなどの海外推理小説。
岩波の「千一夜物語」は現在読破中。
今後欲しいのが「戦史叢書」

39 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:06
>>32
昔、RPGマガジンで小説書いてた。
一人称の「ぼく」で書いてある小説だったので思い切り萎えた。

40 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:07
三銃士、ドン・キホーテ、アルセーヌ・ルパン、
水滸伝、三国志(演義)・・・。

41 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:08
ドラゴンランスは、
ドラゴンランスが活躍しないのがなあ

42 :ミナミチエオオグマ:2001/02/15(木) 01:12
>>25 ごめん寝ぼけてる。
>>26>>32『ヘンダーズ・ルインの領主』に収録されてる
    ホシホタルの夜祭だね。RPGマガジン2号にのってた。

43 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:17
>>41
ドラゴンランスはいい感じで存在感あると思うが。

44 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:18
コバルトで絶対おすすめなのがマリア様がみてるシリーズ。
7冊出てて名前出た男が3人なのに超ラヴラヴ。嘘っぽく百合もの。

本て過去に読んだものなの?最近読んだものなの?
過去ならエンデとか岩波が翻訳出してる系。ナルニア国シリーズとか好きだ。

45 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:22
憑霊信仰論 小松和彦
いまさら。

46 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:29
「憑霊信仰論」は読みきれなかった。
根性ないんで。

小松和彦なら光文社からでてた
「鬼がつくった国 日本」が面白かったです(w

47 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:34
星新一のショートショートなぞ如何だろうか?
話を普遍的にわかり安く、という点で学ぶものがある。

しかし最近「星新一が難しすぎて読めない」という奴に会った。
……学力低下もここに極まれり。


48 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:39
「マンガしか読まない」も多いが、
「深く考えさせるマンガや字が多いマンガは読まない」も増えている。

49 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:39
コバルトで読んでるのは日向章一郎の「星座シリーズ」と
「放課後シリーズ」ともにライトミステリーで軽く読めて好き。
あとは、がゆんになってからいやになったが(藁)若木未生の
「ハイスクール・オーラバスター」シリーズ。
と、野梨原花南の「ちょー」シリーズ、めちゃくちゃ軽いファンタジー(笑)


ティーンズハートは「(真)運命のタロット」シリーズが好きさっ。
後、読む勇気があるのなら(ホントに勇気がいる(笑))、
小林深雪の「○○歳」シリーズ。
読むのを中断すると読めなくなる、すばらしい小説だ(藁)

でも、>>37ででてる「悪霊」シリーズも面白くていいね。


でも、どれも人には勧めない(藁)

50 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:46
C・カッスラーの「スターバック号を奪還せよ」は、
クトゥルフ神話を意識してると思うがどうか?
つか、COCのシナリオに出来るぞ。

51 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:48
おまえらゲーム関連領域の本しか読まないの?

52 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:50
D・クーンツは「ウォッチャーズ」を読んどけばOK。
他も概ね似てるから。

53 :NPCさん:2001/02/15(木) 01:59
>>51
ゲーム関連領域の本ってなんだよ。
聖書やコーランのことか?(w

54 :NPCさん:2001/02/15(木) 02:02
最近読んだ小説では、原書房の「ニュルンベルク軍事裁判」が面白かった。

55 :ハックルボーン:2001/02/15(木) 02:03
>>51
 「あなたに神のっ!祝福あれ!」

56 :NPCさん:2001/02/15(木) 02:04
>>51
しょうがないじゃん。
ここは「読んでる本をあげて如何に自分が
高級ゲーマーかを自慢する」スレなんだから。
自嘲もあり(w

57 :NPCさん:2001/02/15(木) 02:26
自慢するぜー!

「スパイのためのハンドブック」ウォルフガング・ロッツ(ハヤカワNF)

尾行には二種類あるとか、敵に尋問されたときの対処法とか色々書いてあります。
RPGやってるんならこれくらい読んどけ。

ってみんな知ってるか(w

58 :NPCさん:2001/02/15(木) 02:46
『銃・病原菌・鉄』/ジャレド・ダイアモンド
オリジナルでワールド作る人には参考になります。


59 :NPCさん:2001/02/15(木) 02:48
意訳黄帝内経とか霊枢ハンドブックとか読んでるけど仕事関連だ。
つーか趣味でしか読書しないのか?
役に立てるために読書するって発想はあんまりないのか?
今だからこそ本は選んで読めば役に立つんだが。

興ざめになるっぽいからさげ

60 :蝦夷の黒豹:2001/02/15(木) 03:25
「ZAP!」って言うブリキの光線銃の写真集。
スペオペ好きなら良いんじゃないかな。

それと宮嶋茂樹。
「フリーランスのジャーナリスト」PCを演じるときにお薦め。
笑えるし、考えさせてくれます。ちょっと右よりだけど。

 あとは新聞読め。
本ばっかり読んでても社会情勢は掴めないぞ。
良いプレイヤーである前に、まともな人間たれ。
低迷する趣味であるからこそ、ね。

61 :NPCさん:2001/02/15(木) 03:33
読んでるやつと読んでないやつの格差が激しいのは感じる。
あと、自分自身も、昔より小説とか読まなくなった。
技術書一辺倒になってるのは、ちょっとウルオイたりないな。

62 :NPCさん:2001/02/15(木) 04:38
いや、潤いを得るためにゲームやってたと思うんだが
ウルオイどころかすすけた気分になってくのが多いのは何故なんだ(ワラ


63 :練乳:2001/02/15(木) 04:48
>>62
本気になってるからよ。いいことだぁ。

64 :ロック様:2001/02/15(木) 04:55
俺様の自伝を読め。

65 :NPCさん:2001/02/15(木) 05:19
何読んで何を得るかなんて、人それぞれじゃん。


66 :NPCさん:2001/02/15(木) 06:32
シェイクスピアの「ハムレット」なんかは、リプレイを読んでるおかげで読みやすくないか?
昔、「マクベス」のマクダフ役を、ハーフエルフの冒険者にやらせようとか考えてたよ。

67 :NPCさん:2001/02/15(木) 06:49
こんな所の匿名書込みで自慢も何も無いさ(w
自慢というのは虚栄心を満たすためにやるもんだ。
名前を飾る事の出来ないアクセサリーに質量はないよ。

ゲーム云々で結構役に立ったのは、ミステリ系なら泡坂妻夫。
亜さんとかガンジーとかね。
トリックとNPCの立ち居振舞い、演出の絡め方とか、色々参考になる。
単純に短編ミステリとして読んでも面白いよ。

68 :NPCさん:2001/02/15(木) 08:46
>>67
俺も、シェークスピアを読んだ事があるが、難しくもなんともなかった。
何かコンプレックスでも、あるのかね?

そういえば水野良も、リア王をモチーフに、短編を書いていたな。

もっとも、気障なバンパイアをする時ぐらいしか、役にたたないが。>シェークスピア

69 :なまえをいれてください:2001/02/15(木) 09:29
げ、最近ビジネス書しか読んでいないよ
オーラバトラー戦記も積ん読になってるし

70 :NPCさん:2001/02/15(木) 10:20
スニーカーとかのライトノベル?系しか読まない奴が、
「(1ページ内の)文字数は少なければ少ないほどいい」なんて言ってたよ
すれいやーずとかあの辺りしか読まない上にあーゆーのがファンタジーだと
思ってるような奴なら、「どーせ漫画になるから」とか言い出すんでしょうな

鬱堕

71 :NPCさん:2001/02/15(木) 10:36
中世西洋風俗はあさり読んだなあ。趣味と実用兼ねて(西洋中世史専攻)。
原書房と白水社はだいたい押さえたつもりだけど、最近発行されたのはチェック
してない。何かお勧めありますか?
自分のお勧めは中公新書の「中世の風景(上・下)」。分かりやすく面白い。
あとちょっと読みにくいかもしれないけど
白水社「中世ヨーロッパ生活誌」 1.2巻  オットー・ボルスト著

72 :1D100:2001/02/15(木) 10:54
学生時代、職業軍人(=騎士)のPCを長くオキニでやっていました。
そのため古代〜17世紀くらいまでの戦略・戦術に興味を持ち、
近世〜現代の戦術なども本を読んで戦争の話などの時に応用していました。

1年ほど前に出版されたのが、文春新書「戦争学」(松村劭)です。
これは上記のようなニーズにはぴったりの内容だと思います。
(それまでは「孫子」とかが規範だったのですが、この本はAoCなどが好きな人にもオススメ)

73 :NPCさん:2001/02/15(木) 11:00
>>64
俺読んだよそれ(藁
あんたの言ってた通り、ゴーストライターが
上手く消化してくれたね。

74 :NPCさん:2001/02/15(木) 12:37
>>64
いま読んでる。大学に入ったところだ。
本当だよ! マジ本当だよ!

75 :NPCさん:2001/02/15(木) 13:22
指輪物語は読んだことない。面白いの?
最近読んでるのはミステリばっか。
民話とかたまに読む。
アジアとかの風俗をベースにしたファンタジー(伝奇物語?)とかは単純にデータソースとしても、そのネタをどう使いまわすかという用法を見る上でも結構役に立ったと思う。「地球暗黒記」(荒俣宏)とか「宝石泥棒」(山田正紀)とか「ヴァリス」(ディック)とか(藁)。
荒俣宏とか澁澤龍彦の資料本はいろいろ使えて面白いと思うけど。

76 :NPCさん:2001/02/15(木) 13:51
この頃SFばっかり読んでる。
F・K・ディックが面白い。

77 :NPCさん:2001/02/15(木) 14:27
シェークスピアは、何気に舌をちょん切ったとか腕を切り落としたとかエグい表現がいっぱいあって楽しいぞ(藁)。

P.K.ディックは面白いですな。

78 :教えてクン@卓上ゲーム:2001/02/15(木) 14:30
>>64の「ロック様の自伝」って何ですか?
>>73とか>>74も読んでいるそうだけど

79 :NPCさん:2001/02/15(木) 14:38
ブレラン2&3は死ぬほどつまらなかった。
典型的な縮小再生産てやつ。

80 :ロック様:2001/02/15(木) 15:10
73!74!
貴様等はよくぞ読んでくれた!
ロック様いわく!ありがとう!
でもゴーストライターと言うな!
貴様の口にミックの自伝を丸めて叩き込むぞ!
それに比べて78のこのザマはなんだ!
読んでないに加えて教えて君か!
ピープルズ・チャンピオンのこのロック様が言うには!
ロック様の自伝はアメリカでちょいと前に売れた、
地上で最も偉大なプロレスラーの自伝だ!

81 :がれっと:2001/02/15(木) 18:59
いやぁ、娯楽小説読んだって仕方ないとは思うが。
源流知識としてホビットや指輪、雰囲気掴みとしてファファードあたりはいい、とは思うが、全然訳下手くそだし面白くないのも大量。
基本底辺知識揃えるのは当然だと思いねぇ。
ミステリ好きなら京極夏彦の本なんかどうよ? ちと解釈が偏ってるが、読まないよりゃましだしな。
後はヲタク哲人の荒俣宏の本なんかもいいかね。
全くダメな人は、清水義範あたりどうよ?

82 :NPCさん:2001/02/15(木) 19:05
P.K.ディックというとどうしてもてぃむぽを思い出してしまう。
こんなオレは逝ってよしといわれても仕方がないですか。

83 :74:2001/02/15(木) 19:05
教えてクン@卓上ゲーム サイテー!
教えてクン@卓上ゲーム サイテー!

84 :思考機械:2001/02/15(木) 19:52
ネタになるかと思って,神津恭介最後にして最大の難事件の『七福神殺人事件』を読んだ。
ふと逝きたくなった。

85 :NPCさん:2001/02/15(木) 21:29
>>81
京極夏彦読むくらいだったら夢枕獏読みましょうよ(藁)。
何というか、京極ってブルーバックスとかの学術新書のおさらいしてるみたいで何だかなあと。

86 :NPCさん:2001/02/15(木) 21:32
両方読んどけ>京極夏彦&夢枕獏

87 :NPCさん:2001/02/15(木) 22:17
>>71
中世ヨーロッパ関係で面白かったのが、

「ペストは今も生きている! 」(講談社)
ペストの概説書だが、中世ヨーロッパにおけるペストの大流行について
医学的立場から書いてます。
これ読んでからペストにだけはなりたくないなあと思いました。

ペスト、異端審問関係でほかにおすすめの本ってないですかね(w

88 :NPCさん:2001/02/16(金) 00:08
「技術者になるということ」「計算機屋かく戦えり」辺りを。
最近のゲームってPCが欲する所を為す、という物も結構多いので自分なりの考えや
誇りを持ったキャラでありたいかなと。しかしこれ系はどれもハッピーエンドに程遠い
気がするのは何故だ(藁
あとはふつーに「極大射程」とか「大列車強盗」なんかを読んでる。

ところで純粋に知識拡充という意味での資料ってみんな何読んでる?

89 :混物:2001/02/16(金) 00:38
>知識拡充
Nature ……の目次。

90 :ガングリル:2001/02/16(金) 00:47
WWFのスーパースターで一番卓上ゲームに関係あるのが俺だ。
この板でも叩かれないように、WWFネタはコソーリヒソーリと
いこうぜ。

91 :funaki:2001/02/16(金) 01:39
>>90
indeeeeeeeeeeeeeeeeed!

92 :NPCさん:2001/02/16(金) 02:08
中世の風俗ならグリム童話(なるべくきちんと訳してあるもの)
なんてのも十分参考になると思うが。


93 :NPCさん:2001/02/16(金) 02:13
「数の事典」
「シンボル事典」
「幻獣事典」
「架空地名事典」
「キリスト教の常識」
「不確定性原理」
「二次元の世界」
「症例事典」
などなど。
海外の写真集とかは風俗を見るのによく使えるなあ。
あとは画集とか写真集とかもアイデア出しに使えることがある。

94 :NPCさん:2001/02/16(金) 03:54
事典は高いのが難点だよね。
地元の図書館に入ってるので、そこから借りてきて読んでるヨ。

95 :NPCさん:2001/02/16(金) 13:02
教えてくんでスミマセンが、
誰か、ハッカーやクラッカーなどについての著書ってありませんかね。
サイバーパンクでネットライナーの描写をするのがどうもワンパターンになってしまって。

96 :がれっと:2001/02/16(金) 13:11
えーと、「カウント・ゼロ」かいな?
いや、実際のハッキングについて語った本はあるけど、紹介していいのか?
一応、書名確認してくるが。

97 :リーガル卿:2001/02/16(金) 13:21
やあ卓上ゲーム板の諸君!
君たちには無理かもしれないが、我が英国の誇る妖精関係の書物を
読みたまえ!
それから貴族としてはラテン語のたしなみも必要だから、
プリニウスも必読だな、わっはっはっは!
>90
そこの君? 火遊びをするとここの住人のようになってしまいますよ!

98 :がれっと:2001/02/16(金) 14:28
>>95
 はい、調べてきた。
「コンピュータ悪のマニュアル」。
 こいつでゴーだ。

99 :がれっと:2001/02/16(金) 14:29
個人的には渋沢達彦も。

100 :NPCさん:2001/02/16(金) 14:41
>>95 Kairiちゃんカキコのリンクたどれば、ハックラUG危険系の
ページにすべてリンクしてあったよ

101 :NPCさん:2001/02/16(金) 16:10
>>98
くーっ
また厨房臭いものを・・・

102 :NPC兵器さん:2001/02/16(金) 17:20
「読む」というのとはちょと違うが、ビジュアル中心に紹介してみると
サンリオの“フェアリー”は非常に良い本だ。
イメージスケッチなどを描く時はこれを参考にしていた。
特に自分でスケッチなどを用意しない場合でも、
情景やクリーチャー等を説明する時にとても重宝する。

あと、“冬虫夏草図鑑”もオススメ。
こちらはケース入りの大判の物とA5版のハンドブック形式の物があるが
A5版の方が後から出た物なので収録点数は多いし取り回しも良い。
値段も格段に安いので総合的に評価するとA5の方が良い。

上記2点は資料性の高さから紹介しているが、
勿論読み物としてもとても面白い。
“フェアリー”の方は入手が極めて困難なのが難点だが、
“冬虫夏草図鑑”は大型書店なら置いている所もあるので
見つけたら手にとってみては?

103 :NPC兵器酸:2001/02/16(金) 17:31
ついでに、クリーチャーの考察に役立つ本も書いとく。
ディクソンの“アフター・マン”“新恐竜”“マン・アフター・マン”

嘘八百でイキモノを創る時には非常に参考になるし、
既存のクリーチャーの食生活やライフスタイルを考察する上でも、
アイデアを出す時の助けになる。

長々とゴメンな(w

104 :がれっと:2001/02/16(金) 17:52
>>101
ん? 厨房臭いの紹介したらダメなのか?
 そういう奴の方がいいと思うが(ワラ

105 :NPCさん:2001/02/16(金) 18:13
>>95
「描写」がワンパターンになるのなら、短編集がよかろうて。
・ハッカー/13の事件:扶桑社ミステリー
・クローム襲撃:ハヤカワ文庫

106 :88:2001/02/16(金) 18:26
>>95
なんとなくサイバースペースでやりたい事が自分と違う気がするが…。
「ロボットにつけるクスリ」をおすすめしておきます。ロボットとは言っているけど、
現在のコンピュータの延長線上にある物の限界が掴めるのでは。読み物としても結構
面白いかと。
個人的には「お前は入ってくるな」とアクセスを拒否するのも負荷になるとか、そういう
原理的なところを押さえて渋く…なんか愚痴になりそうだ。逝ってきます。

107 :ガングリル:2001/02/16(金) 21:51
>リーガル卿
そういうことはあの真っ赤なデカブツに言ってよ。

俺もパチモンとはいえ吸血鬼の端くれなんで、
ドラッケンフェルズ書いた人が別の名前で書いた
ドラキュラ紀元シリーズを一押し。

人をいかにビビらすかというあれを勉強するのに、
ホラーもいいよな。国民性に影響されると思うんだけど。

108 :NPCさん:2001/02/17(土) 04:55
>>102
「フェアリー」ね。サンリオの本はマニアックなのが多かったよな…
日本では入手困難らしいけど、この前外国旅行に行った時に見つけたんで
買ってきちゃったよ。
あと今になってサンリオの「魔女」がマジで欲しいんだけど、これも
入手困難だな。

個人的には、がいしゅつだけどボルヘスの「幻獣事典」がおすすめだ。
「架空地名辞典」も面白いね。自分では持ってないけど。

109 ::2001/02/18(日) 00:12
柘植久慶の「戦場の生存術」「戦場の人間学」「ビジネス戦場学」「個人の危機管理術」
そのほか「ワーズワースの庭で」「ワーズワースの冒険」「ワーズワース55の法則」
「マイケルジョーダン物語」,加門七海,「京極堂」あたりは読んだ
そうや岩波の「古事記」買ってきてまだ読んでないな
「千一夜物語」も欲しいんだが,最初の方が見つからなくて今だ手を出さず

・・・どんなもん?

110 :NPCさん:2001/02/18(日) 00:54
ファンタジーかサイバーパンクしかやらないけど
読む小説は中国系ばっかだなオレ。
「陋巷に在り」「桃花源奇譚」「龍の風物詩」

111 :NPCさん:2001/02/18(日) 01:01
そりゃ、男だったらおめ〜、団鬼六の「花と蛇」だっけ?

112 :NPCさん:2001/02/18(日) 02:19
時代小説全般はいいぞ。俺的なお薦めは、以下の作家さん。
・隆慶一郎
・池波正太郎
・藤沢周平
・司馬遼太郎
・白石一郎
・柴田練三郎
エンターテイメントとして純粋に面白い上に、ファンタジーの参考
はもちろん、あらゆるTRPGの参考になるぞ。
ただし、まんま「サムライ」な使い方は不可だ。騎士の性格付けや、
お家騒動のネタ、独立愚連隊的なパーティの動かしかたなんかの参
考に使ってるよ。
あと、戦闘シーンの描写とかね。ライトファンタジーの飛んだり跳
ねたりではなく、文字通り「地に足を着けた」戦い方の参考に最適だ。


113 :混物:2001/02/18(日) 03:09
>>112
個人的には津本陽も入れて欲しい。

「時代小説」ではなくて「歴史小説」というくくりなら、
まず塩野七生の名が挙がるでしょうが、これは基本過ぎ?
中国ものだと、最近は宮城谷昌光の人気が上がってきているようで。

>>109
柘植久慶だと、私は『フランス外人部隊』がお気に入りです。
外人部隊の歴史を解説した本はほかに知らなかったので、即買いでしたね。
あと武張った系のノンフィクションだと、落合信彦は良いと思う。
『モサド、その真実』とか面白かった。
まあ現代ものは中途半端に古くなる、という欠点がありますが。

114 :NPC兵器さん:2001/02/18(日) 03:25
時代小説なら山本周五郎の市井物。

物質的・経済的に今ほどには豊かではない時代の
都市生活の有り様とか、封建的な構造が市民階級に
どんな具合に捉えられていたのかとか。
あと心理的な駆け引きなんかも、周五郎が
人物の心理描写を得意とした作家だけに色々面白い描き方が
されていて、シナリオ構築には非常に役立つ。
“ひとごろし”はいわゆる仇討ち道中の話だが、
相手を殺めずに仇を討つというコンセプトを
軽妙にカタチにしていて実に面白い。

115 :NPCさん:2001/02/18(日) 05:24
ああ ひとごろしは確かに面白いね。でも、ネタとは違うが(笑)

とにかく乱読してくれい。んで、自分で「使える」と思う作家を見つけてくれい。

116 :がれっと:2001/02/18(日) 07:27
現在は濫読するには本の数が多すぎるしナー。
自分の好きな分野からアタックしてくれ。でも「簡単な文」に囚われちゃいけないぞ。
それはそれだけ情報量が少ないっつーことだから。逆に難解なばっかりで、意味を吸収するのにもの凄く時間のかかる純文学は避けたい所。

117 :NPCさん:2001/02/18(日) 10:20
「殺人術」

118 :NPCさん:2001/02/18(日) 11:30
短編集をいっぱい読むのはネタ集めにいいと思う。
童話集、民話集、怪談集、星新一とかその他もろもろ。
まあ、駄作もいっぱいあるけど(藁)。

119 :NPCさん:2001/02/18(日) 12:35
意外と本読んでる人いるんだね。
この板の人たちをみなおしっちゃった。

120 :NPCさん:2001/02/18(日) 13:59
>>119

でもなあんか、若さがねえなあ。
書き込んでるのは、実年齢もしくは精神志向がおっちゃんくせえやつなんじゃねえのか?



121 :NPCさん:2001/02/18(日) 14:20
>>120
若さってなによ?
あんたはどんな「若い」本を読んでいるんだ?

122 :NPCさん:2001/02/18(日) 15:18
>若さってなによ?
ためらわないこ〜と〜さ〜!

123 :NPCさん:2001/02/18(日) 17:01
じゃあ愛は?

124 :NPCさん:2001/02/18(日) 18:35
アシモフの銀河帝国興滅史とか、ロボットシリーズとか面白いよ。
あとは、ポールアンダースンの百万年の船とか・・・。
SF好き。

125 :NPCさん:2001/02/18(日) 18:50
>愛は?

ふりかけのことさ

126 :がれっと:2001/02/18(日) 18:53
>>124
 確かに基本だが、それはおっさん臭いな。
 しかし俺も、SFマニアの親父の蔵書で育ったからおっさんくさい。

127 :NPCさん:2001/02/18(日) 20:05
>>126
 だからといって、最近のベスト10の常連作品である
デッピトリーとかラファティーとか人類補完機構を初心
者に薦めるのはどうかと思うぞ。あれらの作品って、そ
うとう量のSFを読んできた通が「いいねぇ〜」という
作者や作品だと思うし。
 その意味ではクラーク、アシモフ、ハイラインの御三
家はいまでもSFの入門作家なのかもしれない。

 SFに詳しいひとプリーズ。

128 :訂正:2001/02/18(日) 20:07
>>デッピトリーとかラファティーとか人類補完機構を

>>ティプトリーとかラファティとかコードウェイナー・スミスを

129 :NPCさん:2001/02/18(日) 22:49
俺はSF入門にウェルズを勧めるが・・・



130 :NPCさん:2001/02/18(日) 23:04
SFの小説本て、紙が黄色いよな、なんか。

131 :NPCさん:2001/02/18(日) 23:28
SFといえばハイペリオンはいいよ。
銀河帝国からサイバーパンクまで入ってるからね。

132 :NPCさん:2001/02/19(月) 00:09
入門ならハインライン。
本を読み慣れてる人なら、「月は無慈悲な夜の女王」。
読み慣れてないなら、「ダブル・スター」ぐらいかな。

ハミルトンの「スターキング」もお薦め。

133 :NPCさん:2001/02/19(月) 02:11
マンガくらいしか読んでない

134 :NPCさん:2001/02/19(月) 03:12
>>133
逝ってよし

135 :NPCさん:2001/02/19(月) 08:42
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜
  川川‖ι   3  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川   ∴)▽(∴)〜 <
  川川 ι    〜 /〜  | ぼぼぼ、ぼくもう逝っちゃうよぅ〜
  川川‖    〜 /‖〜 \_______________
 川川川川     /‖ /|     _____
     /    \  //     |  | ̄ ̄\ \
 シコ ||  ゚ ゚   /⊂//     |  |    | ̄ ̄|
     \\_  /⊂//      |  |    |__|
シコ    \_⊃/         |__|__/ /
     (  // |     | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
      | |○○\\  | ̄



136 :NPCさん:2001/02/19(月) 09:06
故・星新一などはどうか。
日本のSFファンにとっては原点と言ってもおかしくない人だ。

137 :NPCさん:2001/02/19(月) 09:13
>>136
国語の教科書にものるぐらいだもんな

138 :NPCさん:2001/02/19(月) 09:27
>>134
まぁ、マンガにも面白い作品もあるし良いんでないの?


139 :1D100:2001/02/19(月) 09:43
>>120
20代ももう終わるので実際おっちゃんなんだけど<俺

若っぽくって、かつマンガ&富士見ファンタジア系以外の答えってどんなんでしょうね?
純文学とか(藁?

140 :NPCさん:2001/02/19(月) 09:54
>>139
アイドル写真集・・・

141 :1D100:2001/02/19(月) 10:01
あとエロ本とか? 「読む」とは言わないのでは(^^;。

142 :NPCさん:2001/02/19(月) 11:35
>>141
ということは・・・「使う」!?

143 ::2001/02/20(火) 01:21
社会思想社の現代教養文庫も面白そうなの揃ってるね
今のとこ今野圓輔の日本怪談集の妖怪篇と幽霊篇しか買ってないけど
そのうち神話物とか買ってこよう

>混物さん
 柘植さんの本は近くの本屋では見つからないんですよね
 うちの近くの場合中公文庫そのものがあまり見かけないって話もあるけど(苦笑)
 秋葉には結構出るんでブックタワーとかも寄るんですが,やはり見かけないし
 落合さんは宝島文庫の『「陰謀」大全』という本でもネタになってますな

>138
 いや,1が漫画不可つーてるし

>1D100さん
 角川スニーカーって言ったら怒ります?(笑)

144 :1D100:2001/02/20(火) 09:50
怒んないけど、それって富士見ファンタジア系では……
(って、スニーカーのほうが先だよね、出来たのは)

145 :思考機械:2001/02/20(火) 10:22
>>113
あくまで,フィクションとして読もうね。
軍事板が詳しいけど,ノビと柘植は,語りの代表だから。

146 :NPCさん:2001/02/21(水) 09:13
現代教養文庫に限らず神話もの怪異端ものって
はいりこむとぬけだせなくなってこまる。


147 :NPCさん:2001/02/21(水) 09:34
御手軽さならPHP文庫がいい感じ


148 :NPCさん:2001/02/21(水) 09:58
おれ、江戸時代にはまってる。
最初は、華やかだし愉快なんだけど、いろいろ読んでいるとだんだん暗いところに連れて行かれてしまう
怖い趣味だと最近思う。



149 :NPCさん:2001/02/21(水) 10:59
クリス・クロスとか良かったな。
もしかして外出?

150 :混物:2001/02/21(水) 21:03
>>145(&143)
落合信彦については確かに良くない噂を聞いたことはあるけど、そんなにひどいんですか?
一応113はインタビュー中心なのでそういう要素が入る余地は少ないと思って挙げたのですが、
全部が全部なら認識を改める必要があるかな。
(「良いと思う」と書いたのは、確かにその噂を軽視してました。)

柘植久慶については、経歴詐称の噂は言われてみれば聞いた事があるような気もしますが完全に忘れてました。
さて、著作は、格闘術方面と戦略・戦術方面の両方書いているようですが、
後者に関しては割と一般的な事例を取り上げて独自の見解を付けているパターンなので
この手の作品の一般的な読み方で接していればほぼ問題ないと思われます。
もっとも私は柘植久慶とは意見を異にする部分が割と多いのですが、
『フランス外人部隊』は歴史をざっと概説しているだけなので、単純に読み物として楽しめました。

151 :NPCさん:2001/02/21(水) 21:41
「都市」シリーズが好き
といって通じるかな?
まあ、富士見系と言われるだろうな(藁

152 :151:2001/02/21(水) 21:43
ちなみに「ザ・サード」はMHMでできるよね?
じゃあ、「都市」シリーズをTRPGでやるとしたらなんだろう?
ちなみガジェット的には天羅が近いけど味わいが全然別物になるだろうし
(NOVAも同様)

153 :NPCさん:2001/02/21(水) 21:53
>>151
電撃だっけ? それ。
ブレード&ワードでどうだ。

154 :NPCさん:2001/02/21(水) 22:11
23歳男性。まだ若い方だと信じてます(w。
本はわりと読むほうだと思います。ミステリー中心ですがわりとえり好みはしない
ほうだと思います。こんな私ですが指輪は読めませんでした。ホビットから読んだ
のですが、この本が記念すべき一冊目の”読んでる途中に寝た本”になりました。

>>44
遅レスですが、私も好きです。祥子たん;´Д`)ハァハァ

155 :151:2001/02/21(水) 22:21
そう電撃
でもブレード&ワードを知らない
むーどんなゲームなんだ?

156 :NPCさん:2001/02/21(水) 23:49
ブレード&ワードとはまた懐かしい名前…
システムが独特だったのと妙に同人っぽい装丁が印象に残ってる
神聖魔法が願い事をしてその願いの難度に応じて判定という
実に大雑把なルールであった(ある意味万能)

157 :NPCさん:2001/02/21(水) 23:50
スモールスティルボイスの改変版だっけ?

158 :NPCさん:2001/02/22(木) 00:03
>>157

>>スモールスティルボイスの改変版だっけ?

販売元が全く違う(苦藁)
ちなみに、B&Wの方が発売が先だ。

B&W、現在ルール(イラスト無し)がWebで公開中(藁)
改良版のアコースティック・リーフは、まだ絶版じゃないらしい。


159 :NPCさん:2001/02/22(木) 00:12
>>158

あ、失礼しました〜
そうそうそうアコリーでしたね。
よかった、勘違いしたまま墓場にはいっちまうとこでしたわ(藁


160 :NPCさん:2001/02/22(木) 00:13
どれもしらん

161 ::2001/02/22(木) 00:15
>1D100さん
 だからこその(笑)付き
 しかしほんとにどの辺だろう
 知り合い(21か2)の部屋には歴史物がハードカバーで並んでたけど

>混物さん
 私は落合氏の事はぜんぜん知らないです
 ただ,「「陰謀」大全」でネタになってたなぁ,ってことで
 なんでも,表現があまりにも誇張されてるとか
 今見返してみたら「モサド・その真実」の事も出てた(笑)
 なんでも時事通信社の「ザ・モサド」という本と内容があまりにも似てるとか
 ちなみに「ザ・モサド」が80年,「モサド・その真実」が81年に出版,だそうな
 くわしくは宝島社文庫の「「陰謀」大全」をどうぞ
 そんなに長い文じゃないし,立ち読みででも
 柘植氏についても同じく知らない
 経歴詐称とかって初めて聞いたし(苦笑)

そういやウィズをやる以上は「隣り合わせの灰と青春」を読んどくべきだろうか?
今PC版のミルガミンサーガやってんだけど

162 :NPCさん:2001/02/22(木) 00:25
>>161
日本製のWiz小説は信用するな。

それと、モンティパイソンは見とく方がいいらしいぞ。

163 :Harry_Ynte:2001/02/22(木) 00:34
特殊部隊や兵器に関する本が昔から好きです。
歴史も好きです。
好きな小説家は、トム・クランシーです。

164 :記憶屋:2001/02/22(木) 02:42
>>162
そぉれぇ、「ホーリーハンドグレネード」だぁっ!

165 :NPCさん:2001/02/22(木) 03:35
いち、にぃ、ごぉ……さん!!(ぽいっ)

166 :NPCさん:2001/02/22(木) 04:50
関係ないが和物ウィズと洋物ウィズはもはや別物のような気がする。
いや、だから何ってわけじゃないけど。

167 :思考機械:2001/02/22(木) 11:19
>>150
大きな嘘の中に小さな真実が入っていると,嘘が真実に見えるもの。
厨房のころは,落合信彦はよく読んだけど,社会人になってから見方が変わった。
柘植久慶の本は,読み物としては,今も好きです。

柘植がリッカーの御曹司だったというのは本当。
フランス外人部隊にいたというのは,たぶん嘘。
柘植と落合は,飲み屋で顔を会わしてもお互い無視するらしい。
落合が本で傭兵の悪口を言っている時は,柘植のこと。

168 :NPCさん:2001/02/22(木) 18:51

柘植しゃんが? ショックだ……
は、いかんいかん裏をとらなきゃ!

169 :NPCさん:2001/02/22(木) 19:28
>和ウィズ
漫画版なんて
「ムラマサに!ティルトウェイトを乗せて!!ダメージ100倍剣〜〜!!!」
とかやってただろ。
おまえはウォーズマンかっての(藁

170 :NPCさん:2001/02/22(木) 20:58
>>169

なんじゃそりゃあああ!
……知ってないとまずいかひょっとして……

171 :NPCさん:2001/02/22(木) 22:11
>>169
そうだっけ?小説版は嫌いでもないけど漫画版は内容忘れた(藁

172 :NPCさん:2001/02/22(木) 22:17
>>169

外伝シリーズですね(藁)
本編の方の3冊は(まだ)良かったのに(藁)
外伝になってからハイパーかしちゃったから・・・・

空間は斬るは、地面は消し飛ぶ。
ティルトウェイトを剣にのっけて周囲を吹き飛ばす。
どーしようも無い(藁)

ちなみに、核撃斬の時はムラマサではありません(W

173 :NPCさん:2001/02/22(木) 22:18
時の流れを耐えて生き延びた和WIZこそ本物、とか言ってみる

174 :NPCさん:2001/02/22(木) 22:23
>>169>>172

え? 箱WIZ(最初のヤツね)で「鳳龍の剣技」ルールとか作って遊んでましたけど(藁)
使ったらレベル以下を振らないとデッドとかアッシュとかロストとかする(藁)

みんなでハメを外してハイパープレイでキャンペーンを一回やった後、丁重に封印しました(藁)

175 :Harry_Ynte:2001/02/22(木) 23:37
>>174
なんかそれ、おもしろそう。
そういうインフレーションの世界をTRPGでやるという考えも好き。

176 :NPCさん:2001/02/22(木) 23:51

なにと戦うだなにと!

177 ::2001/02/22(木) 23:56
>162
 そういうもんスか
 クトゥルー物みたいですね(笑)

>思考機械さん
 格闘の教官として数ヶ月,ってやつですね
 実際の所,状況が状況で無給とはいえ数ヶ月だけ入ってるって事が
 可能なのかどうか・・・
 落合氏のは今度本屋で立ち読みしてみます(笑)

178 :NPCさん:2001/02/23(金) 00:36
柘植ネタ。
一応フランス外人部隊入隊は
「コンゴ傭兵していたときの仲間の紹介状があったため」
可能だったらしいです。著作にはそうあります。


179 :NPCさん:2001/02/23(金) 01:06
ADWIZの小説はノーフューチャーでロックな感じが最高だった。

180 :NPCさん:2001/02/23(金) 01:12
>>179

ツレのADWIZはあのノリだったぜ、ああ?
癖になってヤバかったよ?
薄いスープがやばいっしょ?

181 :NPCさん:2001/02/23(金) 01:14
そろそろウィズスレ捜すか作ろうよ(笑
あんだけ同一タイトルのシステムでてるんだから、いいんじゃないかな?

182 :NPCさん:2001/02/23(金) 01:45
マティルトウェイトラ(コソーリ)

183 :NPCさん:2001/02/23(金) 17:00
対抗age(藁)

184 :トレボー@永谷雄二:2001/02/23(金) 18:14
>>181
リーダーとしてWIZスレ立ててみました。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=982917560

185 :あ、すまん:2001/02/23(金) 20:03


新紀元社のトゥルーファンタジー・シリーズは、
歴史・史実好きからみて、どうなの。
信用していいのかな、とちょっと不安(柘植ショックもあったし……)

186 :なまえをいれてください:2001/02/23(金) 21:31
>>95
遅レスですまないが、サイバーパンク系の資料としては
サイバーパンクハンドブックという最高にそのまんまな物が出てる。
必要以上にハッカー系に寄っていないサイバー用語辞典や、
日本語版の付録であるブックガイドが大変役に立つ。何より、
装丁は裏表紙に橙色のフェイクファー、中身もやたらにスカスカなタイポグラフィー、
変形版型、二言語表記で存在自体がサイバー。
サイバーパンクをちょっと演じる為には最高の本だ。

187 :なまえをいれてください:2001/02/23(金) 21:40
>>185
トゥルースインファンタジーじゃないか?
武器と防具三編とかは資料としていいと思うけど、
結局輸入学問だからな。

188 :NPCさん:2001/02/23(金) 21:50
>>185
 値段も値段だし、パンフレットだとおもえば腹もたたない。
ぺらぺら見ただけだけど、悪くはないとおもうよ。もっとも
図書館に行った方がもっといい資料がありそうだなとじぶん
なんかはおもってしまったが(藁

189 :NPCさん:2001/02/23(金) 22:06
クロちゃんのRPGコラムを読むべきだ

190 :NPCさん:2001/02/23(金) 22:19
>>185 軽く読むにはいいのでは。
 学問的興奮みたいなもんはないけどさ。

191 ::2001/02/24(土) 00:22
>178
 「戦場の人間学」あるんで一応知っております
 大学の夏休みを利用しての仕官だったみたいですね
 しかし「皆より少し早く6月に勝手に夏休みに」ってあるけど,
 前期の試験なかったっけ?
 それとも当時はそんなもんなかったのかな?
 留年することなく卒業,って事は単位取れてるんだろうけど

192 :がれっと:2001/02/24(土) 02:18
クロちゃんで思い出した。
結構前だけど、暇潰しにカードワースやってたら、トラップコレクションから引っ張ってきたとしか思えない程お約束な罠が並べてあるシナリオがあった。
しかも、ほぼ全ての位置で「罠捜査」「罠解除」「鍵解除」をしないといけない代物。
本人はきっと「これこそ本当のトラップだぜ!」とか思ってるんだろうな。
自分の肥やしにしないで、そのまま引っ張ってくるのも厨房臭いと思うが。

193 :NPCさん:2001/02/24(土) 02:46
>>192
この板の何割が「カードワース」なんて知っていると思ってるの?
さっさとPCゲーム板のこのスレに帰ろうよ。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=game&key=978555172&ls=50

194 :がれっと:2001/02/24(土) 03:23
なに、そんなにメジャーなゲームだったのか、コレ。

195 :NPCさん:2001/02/24(土) 06:50
>>185
柘植よりは信用できます

196 :NPCさん:2001/02/24(土) 11:58
カードワース有名だろ。
amazon.comで一万円くらい散財してしまった……でも今送料無料だしな。
見つからない本を買うには足使うより楽なことも多いしな。

197 :NPCさん:2001/02/24(土) 13:04
>>195
柘植めぐみ?

198 :NPCさん:2001/02/25(日) 09:29
>>197
>>167 を参照しなさい。

乱歩の「孤島の鬼」はよいね。登場人物に同性愛者がいるのはアレだが(藁)
クトゥルフのシナリオにそのまま使いたいぐらいだ。

199 :NPCさん:2001/02/28(水) 18:48
本なんて馬鹿馬鹿しくて読んでられね―つうの!

200 :NPCさん:2001/02/28(水) 19:11
199は板を間違えているのだろうな(藁

201 :NPCさん:2001/02/28(水) 20:08
>>199

で本人どんどんバカになって逝くっと(藁)

202 :NPCさん:2001/03/01(木) 20:32
>>200-201
本一冊読む時間があったら、漫画なら五冊、映画なら二本は見れる。どう考えたって
本の時間効率悪すぎ。
それにTRPGの資料にするなら、漫画のがイラストが多くて役に立つ。

203 :NPCさん:2001/03/01(木) 20:38
>>202
それぞれ得られるものが違うから
単純に効率だけ比較しても意味ね〜。

204 :NPCさん:2001/03/01(木) 20:43
>>202
スナック菓子を5袋食べれば、空腹はしのげるだろうが
栄養価を考慮した定食一人前には劣るぞ。

まあ、質より量という発送も分からんではないが。
あらゆる資料を取り込み得るのがRPGの魅力なのだから
自分から資料の範囲を狭めるような真似はすべきじゃない。


205 :204:2001/03/01(木) 20:45
「発送」→「発想」ですね。失礼しました。


206 :201:2001/03/01(木) 20:49
>>202

マンガや映画で得る知識なんて大半はデタラメ。
更に、視覚映像でイメージが固定されやすいので、
想像力の低下等、「考える」という能力が下がっていくので、
本を読まないとバカになる、っつってんの。

例えばロードス。
マンガ版やアニメ版を見るより、小説版を読んだ方が
脳みそにはいいんだよ。

そういう意味でいったんだが・・・・・・・・
やっぱり、受け取ってもらえないほどバカだったか(藁)


207 :NPCさん:2001/03/01(木) 20:53
>>202
資料系の本は読まない?
さすがに漫画や映画で代用しているってことはないよね?

208 :NPCさん:2001/03/01(木) 21:13
というか202は文章を読むのが遅すぎるんじゃないのか?
もしくは漫画も映画も絵を見てるだけじゃないのか?
小説を読むのも、漫画を読むのもさほど差はない

もし、資料と漫画(及び小説)を一緒に考えてるんなら考え直した方が身のためだな
というか文盲?

209 :NPCさん:2001/03/01(木) 21:24
媒体は文字が主体で
映像はあくまでサブ。

映像の力が大きいのは確かだが
TRPGには映像媒体で充分というのは短絡過ぎるなぁ。
……て、今更いうまでもないことだが。

210 :NPCさん:2001/03/01(木) 22:06
というか、映画とかでみた映像をどうやって言葉にするか考えているのかな?
実際卓を囲んだとして、まさかビデオを流し始めるわけには行かないわけだし

211 :NPCさん:2001/03/01(木) 22:47
文章読まない人間は気の利いた文章書けないから、まっとーなレスを期待するだけ無駄かも(藁)。

212 :NPCさん:2001/03/01(木) 22:50
文章か映像か、という話でもないでしょう。
映像資料の方が良いこともあります。

でも、写真でも絵解きでもやっぱり資料「本」なんだな。
資料映画とか資料マンガというのはまずないんだよね(笑)。


213 :がれっと:2001/03/01(木) 23:20
はいはいはいー、君達、文章は「タイトル文」「タイトル文の説明文」「主旨結論文」の三つにまとめて書きましょうねー。
凶神の文章講座でした〜。

コンナトキクライデタラメナブンショウカカセロヤ。

214 :NPCさん:2001/03/01(木) 23:58
文章の構成力ではなく、表現力の話をしているのだが。

215 :NPCさん:2001/03/02(金) 00:12
昔、雪山に登った時に横のTRPGerから「こんな雪山をセッションで一言で表現したい」と言われた。
オレは「”あの時の雪山みたいな雪山”っていやぁいいじゃん」とそいつに言ったかが却下された。

オレには解らんけどTRPGって難しいのな。

……って話を思い出した。


216 :NPCさん:2001/03/02(金) 00:46
それじゃ内輪にしか伝わらんじゃん。

217 :NPCさん:2001/03/03(土) 18:43
どうせお前らライトノベル読んで「俺って読書家〜」って悦に入ってるんだろ?
もっと実のあるもの読めよ。

218 :NPCさん:2001/03/03(土) 18:44
まあライトノベルでも読まないよりはマシだな。

219 :NPCさん:2001/03/03(土) 18:55
ライトノベルすら読まないんだよね最近の若者は

220 :NPCさん:2001/03/03(土) 19:14
携帯の弊害かもな・・・




221 :NPCさん:2001/03/03(土) 19:17
>>217
あー、では何を読めとおっしゃるのでしょうか?

222 :どーでもいいことだが。:2001/03/03(土) 19:52
21歳は最近のゲーマーと言うかわかりませんが参考までに
最近読んだ本はRSBCの7まで
次に読むために買った本はちょー美女と野獣

223 :NPCさん:2001/03/03(土) 20:17
描写の参考になるといえば翻訳物のファンタジーは
わりと勉強になるよ。ただし、くどいと感じるとき
もあるがね。あと、意外と歴史の本も文系の人間が
書いているせいか描写に力がはいっていることも多
い。

とくに中央公論社の新しい「世界の歴史」のなか
の「ビザンツとスラブ」の書き出しなんて「シン
デレラの帝国/黄金の林檎を受け取るシンデレラ」
なんて書き出しで、ヘタな小説よりもおもしろい
歴史の世界を紹介してくれているよ。

ちなみにこの黄金の林檎というのは皇帝が集めら
れた妙年の娘たちの中でもっとも美しいと感じた
ものに、その林檎をあたえ、その女を妃とすると
いうエピソードなんだわ。


224 :NPCさん:2001/03/03(土) 20:49
ギリシア神話の焼き直し?

225 :NPCさん:2001/03/03(土) 21:32
トーキョーN◎VAの雰囲気を得るために
菊地秀行の魔界都市新宿シリーズを読んで
みた。
・・・鬱だし能

226 :223:2001/03/03(土) 21:59
>>224
 記述はないけどパリスのリンゴの故事をもとにした
儀式というのは正解だとおもう。

227 :NPCさん:2001/03/03(土) 22:04
>>225

どっち方向で鬱じゃ?
凄かったのか痛かったのか

228 :NPCさん:2001/03/04(日) 15:11
原書房の「西洋騎士道事典」は、アルファベット順に見出しがならんでいるので、読みにくいぞ。

229 :NPCさん:2001/03/04(日) 20:03
ライトノベルばかり読んでてまともな文章の本を読めない人っているね(藁)。

>>228
翻訳物の事典は大体そうでしょう。
英語で覚えればよいかと。
日本語では同じ名前なのに、英語だと全く違う単語を使ってることがある。
そういうときは微妙なニュアンスも変わってくるので(時代背景とか…)、多少ためになる。
(滅多に役立つことはない(藁))

230 :NPCさん:2001/03/04(日) 20:23
>>229

最初の一行、優越感かよとムカツク
最後の一行、うなずき同意(藁 でも知識は多いほうが楽しいわな


231 :NPCさん:2001/03/04(日) 23:13
>最初の一行、優越感かよとムカツク
ここに書き込みしてる人って、ライトノベルも一般書籍も特に区別せずに読んでいる方がほとんどでしょ。

232 :NPCさん:2001/03/05(月) 00:47
本なんて読む必要あるのか?
結局知識を得るための方法のひとつにすぎないだろ?

俺は講演会や博物館,映像メディアに大学の授業で充分さ。

233 :NPCさん:2001/03/05(月) 00:53
>>232
そこまで行くと本を読むより手間がかかる(笑)

234 :NPCさん:2001/03/05(月) 00:57
>>232

いや、上でも書いてるけどね。
本を読まないと思考能力が育たないから脳みそに良くない。
もっというならボケやすい(藁)

235 :がれっと:2001/03/05(月) 01:11
今日、久しぶりに本よんでて眠くなった。
ヘーゲルの美学講義やけど、訳者の訳しかたがかなりまずかった。


236 :NPCさん:2001/03/05(月) 01:17
てーか、「最近のゲーマーは」とか言いたくないよな。

237 :NPCさん:2001/03/05(月) 01:19
ボケの心配するのかよ〜(わらーい

238 :NPCさん:2001/03/05(月) 10:56
>>237
キミは未来がないので、老後の心配をしなくていいというわけだね(藁)

TRPGに使いやすい新刊の情報を入手できるページって誰か知らない?
やっぱりTRPG.NET?

239 :NPCさん:2001/03/05(月) 11:45
sf様の書籍紹介はかなりいい感じだと思うけど。
語り部日報のやつ。

240 :229:2001/03/06(火) 05:34
優越感ではなくて事実です。<最初の1行
ちなみに私は大江健三郎が読めません(藁)。

情報密度とか書き癖で読めない文章というものはある、と思う。

ライトノベルは文章密度が非常に低いので、
(絵がないだけで、漫画と同程度の密度だと思う)
あれしか読まずに「本が読める」と思ってはいけないと思うね。

241 :NPCさん:2001/03/06(火) 05:50
>>240
ライトノベルしか読まない友達に私怨でもあるのか?
それとも217=229=240?

242 :NPCさん:2001/03/06(火) 05:57
229に迷惑かからぬよう白状するが、217は沈みに沈んだこのスレを引き上げるために
私が書いた煽り文だ。ついでに199も202も私だ。

ちゃんと本は読んでるよ。

243 :NPCさん:2001/03/07(水) 01:20
別にまともな文章が読めるかはどうでもいい。こっちが欲しいのは知識や感動とかだし。

要は受け幅が広いほどいいものに出会える可能性が高いって事だろ?
でも、書いてある字面だけ追って終わるのと、作者が言いたかったことを読み取るのは
明らかに密度が違うし、例え「ライトノベル」だろうと語りたかった事を読み取れれば
充分だと思うけどね。
それに、文章が難解に見えるだけで敬遠するのが損なら、ライトノベルというジャンル
分けだけで読まないのも損では。

もっとも、そういう事が意味を持てるだけの最低限の読解能力が無い奴が増えてる気が
しなくも無い。

244 :NPCさん:2001/03/07(水) 01:36
>>243
つまり、作者が言いたかったことが読みとれれば、漫画でもかまわないってこと?

数十年後には、大学で漫画の読み方を教えてたりしてね。
「ですから、ここで手塚治虫が言いたかったのは…」

245 :NPCさん:2001/03/07(水) 02:05

なんにしろ、情報はタイミング。
媒体の問題ではない。

246 :NPCさん:2001/03/07(水) 02:05
>244
なんかその表現はまずいだろ。漫画を過小評価してるように受け取れるんだが?
漫画における行間やコマ間の表現って、侮れないポテンシャル秘めてると思うぜ。

そういえば、ちょっと前までは漫画評論とか馬鹿にしてたんだが、暇つぶしに読んでみたら意外に発見多かった。
絵とコマと台詞のバランスだけであんなに豊かな表現を生み出せるって事再確認してからは読み方も変わった。
TRPGのシナリオ作法に役立つかどうかはわかんねえけど、一読の価値はあると思うぜ。漫画評論。



247 :NPCさん:2001/03/07(水) 02:15
>>243
元々のポテンシャルが低いものからはそれなりのものしか得られないよ。

>ライトノベルというジャンル分けだけで読まないのも損では。
全部読まなくても類推は可能。隠れた名作があれば結局は耳に入って来るだろうし。
くだらん本を読むには人生は余りにも短い(そしてくだらんカキコをするにも…あわわ。)

248 :247:2001/03/07(水) 02:21
>>246
夏目房之助とかですか?

ところで偶然「ポテンシャル」という単語を使いましたが、
247は >243なので誤解なきよう。

249 :243:2001/03/07(水) 02:46
>>247
>元々のポテンシャルが低いものからはそれなりのものしか得られない
これは同意。作者の思いが伝わったら尚更萎えたり。文章の易しさとは関係無いけど。
あとは駄目だったと結論付けられる事で良しとするか否か…。

で、結局のところその隠れた名作すら、文庫名を聞いた瞬間に引いて見てしまう奴も
いるっていうのを言いたかったんで。

まあ、色々新刊買って読んだりしてるが、2chで行った事のない板に行った方が遥かに
有益な紙の束を見ると仕方ないような気もするんだけど。
ふと本棚を見ると、2度読まれなかった(ていうか一度読む価値もなかった)電撃とかが
山のように。鬱だ。

250 :247:2001/03/07(水) 02:54
>隠れた名作すら、文庫名を聞いた瞬間に引いて見てしまう奴
ああなるほど、そういう話ね。理解した。ありがとう。

251 :NPCさん:2001/03/07(水) 13:08
結局読み方の問題だと思いますけど。メディアに関係なく。
メディアに関係なく内容の薄いものもあるし、濃いものもある。

>隠れた名作すら、文庫名を聞いた瞬間に引いて見てしまう奴
世間の偏った風聞に踊らされてる人って多いね(藁)。

252 :NPCさん:2001/03/07(水) 17:21
まあ、乱読の時期も必要だな。
なんにしろ、おそらく最後の「本の世代」だろうからな。

253 :かるあ:2001/03/09(金) 12:34
おお、面白いスレが。
柘植久慶とか意外と詠まれてるんだな(w

サイバーパンク、それもネットランの入門書といえば
ニューロマンサー以上の物はないんじゃないかな。

最近良く読んでるのはジェフリー=アーチャーと、
大量に復刻された呉智英かな。
あとべたで悪いが、本棚の肥やしになっていた
どすとえふすきーが最近になってえらく面白い。
アリスは原書で読んだが難解過ぎて半分で挫折…
て感じか。

余談だがロードスは、冬馬ディードに榊原カーラ
なら原作より勝ちあると思う(w

254 :NPCさん:2001/03/09(金) 21:34
角川スニーカーの聖なる暗黒(闇魔術師ネフィリスシリーズ 梅津裕一著)
ってのを読んでちょいブルー気味
深淵ってこんな感じのセッションになるのかな?

255 :NPCさん:2001/03/12(月) 01:15
>>252
パルプメディアが終焉を迎えると言っているように見えるが(藁

256 :NPCさん:2001/03/12(月) 02:45
>>253
アリスって「不思議の国のアリス」だよね?
あれは難解っていうよりバカ小説だと思うが…(笑)
もともと幼女相手に書かれた話だぞ。


257 :NPCさん:2001/03/12(月) 03:10
>>256

悪い、俺の語学力では幼女向けでもつらいようだ(藁

258 :NPCさん:2001/03/12(月) 03:51
岩波の「千一夜物語」を読み直している。

男と女が出会えばやることは、古今東西問わず一緒なんだな(w

259 :NPCさん:2001/03/31(土) 14:07
age

260 :NPCさん:2001/04/01(日) 00:46
>>256
しかし岩波少年文庫当たりなんかはいい作品多いぞ。
ナルニアとかも入ってるし、はてしない物語の再読もできるし。

俺的には児童文学もバカにはできんと思う。。
変に飾り立ててないし、わかりやすい(理解しやすい)文章で、
起承転結しっかりしてるのが多いからこの歳になってから再読すると
新しい発見も多いしな。

261 :NPCさん:2001/04/01(日) 01:05
>>260
「赤だったらつかまえて」だっけ? 読む人間の技量によって大きく受け取り方が
変わるように書かれたってやつ。

262 :NPCさん:2001/04/01(日) 01:11
カードゲーマーはともかく、TRPGやってる人間は「旧約聖書」「神曲」「ドンキホーテ」
あたりを読んどくことオススメ。

263 :NPCさん:2001/04/01(日) 01:44
まともな推理小説を読もうよ!
思考力を養うために(藁)

264 :NPCさん:2001/04/01(日) 05:22
>>262

わかるようなわかんねえようなラインナップだな。
受け売りじゃないなら理由を教えて。
返答がなきゃ(プ

265 :がれっと:2001/04/01(日) 06:37
カードゲーマーはともかく、TRPGやってる人間は「馬場マンセーの全て」「☆野のお勧めレシピ」「ジュンイチの華麗なる世界設定」
あたりを読んどくことオススメ。


266 :がれっと:2001/04/01(日) 06:39
>>265
 万歳でどうするんだ。「馬場センセー」だよ。
 鬱田氏悩

267 :マスターステイシス:2001/04/01(日) 13:31
乱入させてください。「隆慶一郎」の時代物がものすごくお勧め!(ちょっとマイナージャンルだけど)
純粋に小説として面白い!
「影武者徳川家康」とか「一夢庵風流記」とか「死ぬことと見つけたり」とか
「見知らぬ海へ」とか「吉原御免状」


268 :NPCさん:2001/04/04(水) 00:33

早川文庫の「星海の紋章」をいまさらながら読んだだ。

まさに、宇宙のエルフ社会! 読むがよい!

269 :NPCさん:2001/04/04(水) 09:48
↑あの作者、トールキンのエルフをパクるんだったら
もっといい側面をパクればよかったのに。


270 :NPCさん:2001/04/04(水) 13:18

もっといい側面?


271 :NPCさん:2001/04/04(水) 16:44
耳が丸くないとか(藁

272 :がれっと:2001/04/04(水) 18:08
っていうかむしろ星型とか。

273 :NPCさん:2001/04/04(水) 23:02
梟の城。っていうか司馬遼太郎もおもろいぞ。

274 :NPCさん:2001/04/04(水) 23:06
>>268

やっと戦旗の3巻も出たしね(藁)
かんけーないからsageようかと思ったけど、1番上だから意味無いな(藁)

275 :NPCさん:2001/04/06(金) 00:54
どこまでを読んでいる、読んでいないを判断するの?
基準ってなによ?

276 :NPCさん:2001/04/06(金) 00:56
ゼロか1かさ。

277 :NPCさん:2001/04/06(金) 01:15
最近藁った本
エスペラント小辞典
人工言語の辞典がこんなに藁えるとは思わなかった

278 :NPCさん:2001/04/06(金) 01:20
えーと、エスペラント語が和訳されてるってことになるのか???

279 :なまえをいれてください:2001/04/06(金) 01:36
>>268
アーヴは「ファティマ+エルフ」だと思うぞ。

280 :NPCさん:2001/04/06(金) 01:52
>>273
いまさらなにを…
なんていってはいけないな…反省

281 :NPCさん:2001/04/06(金) 15:06
聞いたタイトルでも読んだことないのってあるでしょ?
それと一緒。
でも高レヴェルの作家さんで有名どこは、ちょっとね。

282 :NPCさん:2001/04/06(金) 17:47
RPGやってるのに、
エンターティメントというか
小説あげる人すくないなー。

これを読んでなけりゃ、ファンタジーのロールでがたがた言わせない作品てある
のかな。
指輪物語、エターナルチェンピオン、ゲド、ナルニア、コナンあたりは
定番だから、これら以外で……ないか……

283 :NPCさん:2001/04/06(金) 18:20
>>282
ドラゴンランスやアイスウィンドサーガ等の
AD&Dシリーズは如何?


284 :NPCさん:2001/04/06(金) 18:33
>>282,283
 アーサー王の死とかはどうよ?騎士道物語にしては、妙に人間臭いガウェインがいい感じだと思うんだけど。

285 :NPCさん:2001/04/06(金) 18:39
ザンスシリーズ

286 :NPCさん:2001/04/06(金) 18:57
アーサー王宮のヤンキーもいいよな。西洋騎士が愉快にかけていて、必ず参考になる。

最近読んだのでは「騎馬の公子」P・モーウッド。
亡国の公子アルドリックに襲い掛かるのは、五百年の時を越えて黄泉がえった
妖術師、異形の怪物。舞台は国ほどもある森や、巨大な火竜が身を横たえる孤島。
幻の剣術と魔術が燃え上がる真っ向スタンダードな
剣と魔法の世界。
絶対に、おすすめ!

287 :NPCさん:2001/04/07(土) 03:20
>>282
ファンタジーのロールって何?

288 :NPCさん:2001/04/07(土) 05:39
ファンタジー小説読まなくなって久しいけど
グレゴリイ・キイスの「水の都の王女」と「神住む森の勇者」は渋くていいよ。

あとはハロルド・シェイシリーズとかもオモロ

289 :がれっと:2001/04/07(土) 09:34
>>287
 きっとお姫様の縦ロールのことだよ。

290 :1D100:2001/04/07(土) 17:08
まぁ確かに「ファンタジーの」ロールという言葉は曖昧ですね。
それがダンセイニ風なのかトールキン風なのかコナン風なのかジャパニーズライトファンタジー風なのかで違いますしね。
(一番最後のもグイン・ロードス・スレイヤーズなどなどなどなど細分化できるし)

中世西欧風(これもフランク・チュートン・ブリテンなど細かに風俗は違いますが、ここまでは良いでしょう)
という表現ならば色々役に立つものは。
新紀元社から出ている「オスプレイ・メンアットアームズ」シリーズは、ムック形式の
西欧〜ユーラシア、古代〜近世の兵隊の風俗などが参考になるので好きです。
10冊以上出ていますが、自分の興味ある部分だけ買っていけば1冊1000円で済みます。

291 :NPCさん:2001/04/08(日) 10:16
「TRPGやるならこれぐらい読んどけ」とばかりにトールキンは
ああしたどうしたとか得意げに語り出す奴とは卓囲みたくない。
あ、このスレに喧嘩売ってる訳じゃなくて、TPOわきまえないで
薀蓄たれるやつな。コンベとかで。
(そういう奴に限って人の話は聞かない)

292 :NPCさん:2001/04/08(日) 12:41
>>291

そういう奴には、トールキンエルフをきちんとロールしてもらいましょう。

293 :NPCさん:2001/04/08(日) 14:05
>>292
そうですね。そこまでできて初めて、そいつの蘊蓄には意味が
ありますね。
でも、意味があるのと、蘊蓄を聞いて差し上げるのは別ってこ
とで。権威に弱い厨房にでも得々と語っていただきましょうか。
蘊蓄野郎on stageってことで。

294 :NPCさん:2001/04/08(日) 15:04
>293
隔離してね(笑

295 :NPCさん:2001/04/09(月) 05:20
最近のゲーマーってどこら辺を指していってるのかな?

296 :NPCさん:2001/04/09(月) 12:00
「若くて歳をとっていて、とても陽気で哀しげで」
って、考えてみれば、トールキンエルフを演じる
のって、難しそうだな。


297 :NPCさん:2001/04/10(火) 16:54
資料本が出るとしたら、どういうものが欲しい?

史実でも
プレイングガイドでも。

どういう本だったら、買う?

298 :NPCさん:2001/04/10(火) 19:16

城の内部の本かなあ。
城マップデザインするときに、とりあえず現実の約束事は
守っておきたいし……

299 :混物:2001/04/10(火) 20:58
>>298
激しく同意。
欲を言えば、パーティーなどのイベントの時にどういった感じで場を作るか、とか
守衛の配置は、などといったような使用状況も含まれるとなお良いですね。
内装のイラストも欲しい。

300 :なまえをいれてください:2001/04/10(火) 21:54
密閉空間でのサスペンスをやりたくて、フェリーに乗ったときに船内マップを必死でメモったことはある。
後からいじってSFネタに使ったが、ああ言う船とか宇宙船とか横田基地とか東京都庁(笑)とかのマップって無いんだよね。
襲撃ミッションとかであると凄く便利なんだけど。

301 :NPCさん:2001/04/10(火) 23:01
都庁は現地に行けば、なんとかなるかもしれん。

302 :NPCさん:2001/04/10(火) 23:16
わたしの場合は、推理小説等についてる地図を使っているが…。
さすがに軍事基地の地図は、見たことないな。

303 ::2001/04/14(土) 01:06
帰りにいきなり雨に降られたんでBOOK OFFで雨宿りついでに本を物色
んで,なんとなく買ってきた本の名前を書いてみる
「後宮小説」,「死体は知っている」
・・・どんな買い方してんだ,私は?

304 :NPCさん:2001/04/15(日) 18:36
空母を襲撃するサプリってなんだったけ。
妖魔夜行じゃないんだよな……

305 :eirun:2001/04/15(日) 20:37
地下鉄の駅構内のマップとかほしいんです。
WEBではみっかんないし。自分で書くしかないのかな

306 :なまえをいれてください:2001/04/15(日) 20:55
>>305
新宿の駅事務所にでも聞いてみたら?
マイロードや西武系の地下道も繋がった凄いのがあると思うよ。

307 :NPCさん:2001/04/15(日) 21:23
そーいや、女神転生で池袋駅をそのままダンジョンにしたなぁ。
っていうか思いっきり迷っていたし、PC(w

308 :NPCさん:2001/04/15(日) 21:26
つうか通気口とか配管とか関係者以外駄目通路とか
「一番ネタとしておいしい部分は」
さすがに無理っぽくねぇか?

309 :NPCさん:2001/04/15(日) 21:31
>>308
 通気口は、清掃業者とかメンテとかの都合で、人間が通れるくらいの
大きさになっているって話を聞いたことがあるが

310 :NPCさん:2001/04/15(日) 22:23
>>304
>空母を襲撃するサプリってなんだったけ。

多分「東京モンスターバスターズ」のサプリ。
“魔界空母ミッドウェイ”とかいう名前だったと思う。

結局出なかったのだけど。

311 :NPCさん:2001/04/15(日) 23:28
ブレカナのエキスパンション「LAND of the GUILTY」を買ってみた。
現実の民間伝承とかの使えそうな部分を読みやすく抜き出した感じ。他のシステムに
合うかはいまいち判断しかねる。そのシステム用に調整されてるようでもあるし。

しかし本体ルールは不人気だねぇ。やっぱりあの世界観は直感的に分かりにくかったん
だろうか。

原罪とかを感覚として感じられる読み物や資料って何かある?どうも「キリスト教的」
と呼ばれる考え方がしっくりこないんだけど。

312 :NPCさん:2001/04/16(月) 03:12
ブレカナ=ベルセルク

313 :NPCさん:2001/04/16(月) 03:40
>>311
映画なら「デッドマン・ウォーキング」「アメリカ殺人事件」
小説なら「聖なる侵入」(ディック)が偏ってるけど(藁)わかりやすい。
日本人が書いたのなら「屍鬼」がそういう話だね。
原罪=業と読み替えると日本人にはわかりやすいかも…(世間一般的には)

314 :NPCさん:2001/04/16(月) 03:53
その世間一般ではが大事なんだつーの!

315 :がれっと:2001/04/16(月) 04:27
>>312
 そういや今日のブレカナで、「ガッツ」とか言う名前の医者が出てきたな。
 人生の敗北者っぽい台詞が良かったよ。

ただ、ベルセルクやるなら深淵ではないかね?

316 :313:2001/04/16(月) 04:44
>>314
だって最近の若い人は(と言うと語弊があるが)「業」の概念も知らんでしょう?(藁)

317 :NPCさん:2001/04/16(月) 11:44
不人気か?オレのまわり、ブレカナやってるヤツばっかだぞ。


318 :NPCさん:2001/04/16(月) 11:47
>>316
凄いな……「業の概念」を説明できるのか。
あんた仏陀?

319 :1D100:2001/04/16(月) 12:00
本職のお坊さんという可能性も捨て切れなかったり。

320 :NPCさん:2001/04/16(月) 13:21
井沢の歴史関係はいろんな意味でおもしろいね。

321 :NPCさん:2001/04/16(月) 15:35
>>311
ブレカナ面白いけどな?
またなんかパクリだとか、そういうカンジ? ならいいや。

322 :NPCさん:2001/04/16(月) 17:04
どーみたってベルセルクのパクリじゃんブレカナ。

323 :NPCさん:2001/04/16(月) 17:42
ま、D&Dも指輪物語のパクリだからな。
時代が必要とすんのさ。

324 :NPCさん:2001/04/16(月) 18:21
>>321
いや、パクリとかはどーでもいい。
不人気の理由が付属シナリオだったりするんだよな、周りでは。あの果たし状部分を
ピンポイントに読んだ奴がいて、そのままどうしようもない物という見方をされるように。

あとは、TRPG.NETの状況を見てあんまり人気が無いのかと思ってた…。
このスレとは関係ないな。

325 :NPCさん:2001/04/16(月) 18:40
>>324
いっそブレカナスレ立てます?
(私は参加しないけど読みたい)

326 :NPCさん:2001/04/16(月) 18:49
>>324

付属シナリオが評判悪いから不人気……?
って、それでシステム軽んじちゃあかんがな!
つか、そりゃあアンマリにも判断が稚拙すぎるだろ(怒



327 :NPCさん:2001/04/16(月) 19:10
シナリオはへたれなのは認めるけど、それが不人気の理由ではなかろうて。

しかし、2冊目のサプリも出たし、実際にはそこそこは人気あるんじゃないの? 目立たないだけで。
なぜ目立たないかというと俺にもわからんが。

328 :がれっと:2001/04/16(月) 19:20
なんかな…
ブレカナはそこそこにいいゲームなんだが、あれをシステムゲームと間違えている奴が多いからな…

329 :NPCさん:2001/04/16(月) 19:23
>>327
そうだな……なんでだろう?
パワープレイみたいに遊ばれているが、この板でちっとも話題に
ならないようなものか?

コンベンション行ってるひと、どうなの? ブレカナってマスター希望者すくないの?

330 :がれっと:2001/04/16(月) 19:27
>>329
世界観がダークだろ?
でもな、変に縛られたくないからって、殆どしがらみのないキャラ作りやがるか、
妙な設定ヲタクが亡国の美形魔法戦士(呪われた剣持ち)とか作りやがるんだ。
N◎VAと同じシステムだから、全員が1人を決めこむか、やたら馴れ馴れしくパーティー組みやがって、
最後は奇跡の応酬の戦闘で終わりだ。

これほどGMやってて面白くないゲームも珍しいぞ。

331 :NPCさん:2001/04/16(月) 21:49
↑なるほどねぇ。
ま、スレ立てんでもいいっしょ。
ジミで(もしかしたら)いいゲームなんだったら、
そっとしといてやんべ。


332 :運命No.34:2001/04/16(月) 23:52
メイクアップルールがあるからキャラ作るのが簡単に見えるけれど、
メイクアップで作ると特技が全く役に立たないキャラになる事がほとんど
なので実はコンベにはあまり向いてないと思う。


333 :NPCさん:2001/04/17(火) 00:07
…もうスレ立てましょうか?
題名がちょっと長くなりそうだけど…。

334 :NPCさん:2001/04/17(火) 01:56
>>333
うーん…
ネタが続かなさそうだし、分離の話もでてるときだし、
新スレをたてるほどかというと、ちっとね。
330に反論がついてからにしない?

335 :NPCさん:2001/04/17(火) 15:12
>>334
っていうか>>330ってただの主観だから反論のしようがねえ。

336 :NPCさん:2001/04/17(火) 20:20
>>334
帯に短し、たすきに長し…。
「スレ立てるまでもないTRPG」的スレッド作って押し込むにはちょっと。
ま、移転問題の方向を見極めてからですかね。

337 :NPCさん:2001/04/19(木) 12:45
読む、読まないは本人次第じゃん
N◎VAやメタルヘッドなどをやる人は、サイバーパンク読んでないとだめかい?
トラベラーやメガトラベラーやる人は、サイエンスフィクション読んでないとだめかい?
D&Dやルーンクエストやる人は、ハイファンタジー読んでないとだめかい?
クトゥルフーやる人は、H・P・ラブクラフト読んでないとだめかい?

楽しく遊びたい人はそれでいいじゃん。
読んでない人と遊びたくない人はその人達とは、遊ばなければいい。
読んでなくてTRPGやってから興味を持って読む人のいるだろうに。

俺は読んでない人もウエルカムだけどな。
ただ、本を沢山読んでいて知識だけ持っていても、まともに会話ができないイタイやつのが俺はいや。

338 :NPCさん:2001/04/19(木) 12:52
>>330
それブレカナじゃねーよ
がれっとはブレカナ読んでないのバレバレだ(藁



339 :”熊の”アール:2001/04/19(木) 13:00
>>338
うん?ブレカナって、そういうトラップにハマリやすいだろう?
オマエ、ブレカナ読んだことあるだけだろ?

340 :NPCさん:2001/04/19(木) 13:10
責任取ってがれっとくんがスレ立てるのがよかろう。

341 :NPCさん:2001/04/19(木) 13:23
>>338-339
すくなくともがれっとたんは「逃げ出した」といってるな
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=968279332&st=550&to=550&nofirst=true
まあ、がれっとたんのサイトにブレカナのリプレイとシナリオが載るそうだから、
それ見て判断すればいいんじゃないの

ところで、オレは身内でやってるだけだが、「そういうトラップ」にゃカスリもしなかったぞ
付属のシナリオも(アレンジして)やったが、プレイヤーには好評だったぞ
それはブレカナの責任じゃなくて、「そういうプレイヤー」か「マスター」の責任じゃないのか?


342 :NPCさん:2001/04/19(木) 13:46
>>341
「逃げ出した」じゃなくて「投げ出した」ね
スマソ>がれっとたん

343 ::2001/04/20(金) 00:19
>>337
すまんが「クトゥルフ」やる時のH・P・ラヴクラフトは読んどいてくれ
原作モンやるのに原作読んでないってェのは致命的だと思うんで

344 :”熊の”アール@酔々:2001/04/20(金) 01:31
>>341
オレが知る傾向としては「そういうトラップ」は、N◎VA系のゲームをプレイしたことの
無いGMを中心にしてハマるパターンが多い。
D&Dやってたヤツらが「だから、最近のゲームはツマらん」と枕詞の様に言うのを
3度聞いた事がある。

スレ違いなのでsage

345 :ななしさん:2001/04/20(金) 09:29
>>344
そもそも、そういうプレイをD&Dでやってもイタイと思うのだが?
つーか、なんかよく分からん魔剣を持った美形キャラなんて、D&Dぐらいにしかいないんじゃねえのか?
そういうプレイをブレカナに持ち込んでも、機能しない(当たり前)から
「最近のゲームはつまらん」っていってるんじゃないか?
そう読めるんだが

やはりスレ違いなのでsage

346 :NPCさん:2001/04/20(金) 13:59
これでもスレが立たないブレカナ。
一説によればN◎VA−Rと同じくらいに売れたらしいのに。
まったく、不思議なゲームだ。


347 :311:2001/04/20(金) 23:43
ああ、どんどんスレッド内容から外れていく…。やめときゃ良かったか…。

>>346
一応、移転問題の方向が見えてから、と言ってたけどここまでの様子じゃ話題も
そこそこありそうだし、移転スレの様子から見ると立ててしまってもいい気が
するな。何よりここに迷惑だし。

348 :NPCさん:2001/04/22(日) 09:32
ブレカナ関係者は移動してね。

ブレイド・オブ・アルカナってどう?
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=987781427

349 :NPCさん:2001/04/22(日) 10:44
>>343
オーガスト・ダーレスしか読んでない奴はダメですか?

350 :NPCさん:2001/04/22(日) 11:53
>>349
「しか」ではつらいよね(笑)。
私ゃダーレスもそう悪くないと思うけど、やっぱ他のも読まないと世界が狭くなるような気がする。

351 :NPCさん:2001/04/22(日) 14:49
>>337
 キーパーやるやつはラヴクラフトは読んでおいてほしい。
そうじゃないと、ただの調査ものRPGになる(笑)

>ただ、本を沢山読んでいて知識だけ持っていても、まともに会話ができないイタイやつのが俺はいや。

これは激しく同意。

352 :NPCさん:2001/04/22(日) 14:51
クトゥルフ神話を知らなくても、面白いと感じさせることのできるプレイをやってみたいぞ。
もちろん原作を知ってれば、もっと面白くなるというプレイな。

353 :NPCさん:2001/04/22(日) 14:59
せっかくだから「クトゥルフと帝国」スレに行ってみれば?

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=968938730

神話知識の有無よりも「お約束」が認識できるかどうかが
楽しめるか楽しめないかの分かれ目のような気がする。

354 ::2001/04/23(月) 00:03
>>349
ダメとは言わないけど,どうせならラヴクラフト読んでおいて欲しいかな
大元はこっちだし
ま,あくまで希望ね

355 :NPCさん:2001/04/23(月) 09:58
クトゥルフ好きなら、金枝篇を読んでSANを下げておこう(藁)

356 :1D100:2001/04/23(月) 10:00
偽物?の「魔道書ネクロノミコン」もね(藁)。

357 :NPCさん:2001/04/23(月) 13:16
笑いを取りたい人は『ネクロノミコン秘呪法』がお奨めだ。

358 :ののたん:2001/04/25(水) 01:37
( ´D`)ノ<本をた〜くさん読まないとゲームが出来ないからTRPGは流行らないのれすよ
       コンピューターRPGは攻略本1冊ですむのれす
       読みやすいルールブック1冊読んで遊べないのなら
       そりゃあ遊ぶ人がへるのれす

359 :NPCさん:2001/04/25(水) 01:57
読みやすい本もかなり出てるんだがな。
まあ、本を読まない層なんて増えなくてもいいや。

360 :ののたん:2001/04/25(水) 02:15
( ´D`)ノ<ののたんは読書家れすよ〜
       今日も「ぐりとぐら」を読んだのれす

       それはそうと
       読みやすい本をありがたがらないTRPGゲーマーが
       読みやすい本を薦めてどうするのれすか?
       馬鹿にする対象を増やしたいのれすか?

361 :NPCさん:2001/04/25(水) 02:25
もうバカにして優越感を得る時代じゃないんだよ〜
「あ、そうスか」って流されちゃうからな。
情報量が豊富なことが自慢になる時代は終わっているのだ。

362 :名無シネマさん:2001/04/25(水) 02:51
もっと本を読まないとののたんみたいな馬鹿になるぞ

363 :ののたん:2001/04/25(水) 03:23
( ´D`)ノ<ののたんは馬鹿ではないのれすよ
       まいにち絵本を読んで勉強しているのれす
       ぶちころすれすよ>362

       情報量が豊富なのは個人でなくてルールブックであるべきなのれす
       索引性の低いクズみたいなルールブックやシステムばかりあるので
       情報を頭で覚えなきゃならないのれすよ

364 :NPCさん:2001/04/25(水) 03:46
本をよまないやつはルールブックもキチンと読まないのだ

365 :NPCさん:2001/04/25(水) 11:41
何の話してるん?
『本を読まないとゲームが出来ない』とゆう話なんかしとらんよ。
本を読んだらRPGをプレイする時にもっといろいろ出来てええやん、ていうこと。

366 :ぽりんちゃん:2001/04/27(金) 00:15
トーキョーN◎VAをやるひとは本を読んだり映画を見たりしてるんだよな〜
ファンタジーが好きな人はアニメしかみないんだよな〜

367 :のの:2001/04/27(金) 00:32
( ´D`)ノ<ぽりんちゃんだ〜♪
       ののたんもN◎VA大好きなのれすよ
       やったことないれすけどね
       ののたんはファンタジーが好きれすが
       ちゃんとご本を読んでるのれす
       「ぐりとぐら」と「ノンタン このかげなあに?」れすよ
       映画だって「クレヨンしんちゃん」とか見てるのれす
       ぽりんちゃんはどんなご本や映画が好きなのれすか?
       ののたんもぽりんちゃんみたいにかしこ〜くなりたいのれす
       おしえてほしいのれす

368 :ぽりんちゃん:2001/04/27(金) 00:35
ののたんもトーキョーN◎VAをあそんでほしいな〜
映画はホンコンの映画が楽しいから新作はチェックして欲しいな〜

369 :のの:2001/04/27(金) 00:39
( ´D`)ノ<香港映画れすか
       オススメは何れすか?
       教えて欲しいのれす

370 :のの:2001/04/27(金) 00:47
( ´D`)ノ<寝ちゃったようなのれす…
       ジャッキーチェンとか見ればいいのれすか?
       見たらN◎VAができるのれすか?
       仕方ないのでホンコンさんの出てる映画をみることにするれす

       ぽりんちゃんはヤるだけヤったら寝ちゃうタイプなのれすね…
       ののたんは寂しいのれす

371 :NPCさん:2001/04/27(金) 00:57
>>366
のばファンにたいして幻想を見過ぎです。
どっちも似たようなもんです。

372 :NPCさん:2001/04/27(金) 01:01
>>370
130Rの映画観てどーすんのサ、ののたん!(>_<)/

373 :NPCさん:2001/04/27(金) 01:10
>>372
寒ツッコミを修得するであ?

374 :NPCさん:2001/04/27(金) 12:02
ののたんは映画版住人です

375 :NPCさん:2001/04/27(金) 12:27
ののたんはペット嫌いの住人です。非道です。

376 :のの:2001/04/27(金) 13:31
( ; ´D`)ノ<ののたんは映画板の住人でも
       ペット嫌いでもないのれすよ〜
       犬を可愛がっているのれすよ
       毎朝ののたんと散歩に行くのれす

       でも映画は好きなのれすよ

377 :のの:2001/04/27(金) 13:41
( ´D`)ノ<374たん、375たん…
       http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=983935620
       ここをみるれすよ
       のののことがよ〜くわかるのれす


378 :NPCさん:2001/04/27(金) 13:56
(*´ε`*)ののたんちゅきちゅき 

379 :のの:2001/04/27(金) 20:21
( *´D`*)ノ<いやん、てれるのれす〜
        てれてれ

380 :NPCさん:2001/04/27(金) 22:55
スレタイトルの「最近の」って微妙だねぇ。

381 :NPCさん:2001/04/28(土) 01:01
本棚1番上の段、右から12冊目を教えろよ 卓上ゲーム板版


振り返ると、
ぬ、
星海の紋章の2巻。
しまった! SFなんて5年はやってねえぞ! 

382 :NPCさん:2001/04/28(土) 01:10
太田忠司の「銀扇座事件−上−」(徳間書店)

383 :NPCさん:2001/04/28(土) 01:14
「アリオン」4巻……鬱

384 :NPCさん:2001/04/28(土) 01:35
振り返らなくても、「ラブひな」だよ!

385 :NPCさん:2001/04/28(土) 01:45
青太郎の恋 「西原青一」
ひでぇな俺も


386 :NPCさん:2001/04/28(土) 02:06
本棚が無いので平積みにされている内、一番高い山の上から12冊目

よしもとよしとも「Graetest Hits+3」
...うーん、ビミョー

387 :混物:2001/04/28(土) 02:42
12冊目? …『グローランサ年代記』だった。
ふう。 危ない危ない w

388 :NPCさん:2001/04/28(土) 03:33
サムライガン3巻…

389 :NPCさん:2001/04/28(土) 03:43
続きはこちら
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ramen&key=988388389

390 :NPCさん:2001/04/28(土) 06:47
「アーサー・マッケン 作品集成IV」だった。

他の本棚のはちょっとアレだったので
一番あたりさわりのなさそうな奴。

391 :NPCさん:2001/04/28(土) 11:47
コンプRPGの9号。

さーて、部屋のかたずけでもはじめるかー!

392 :のの:2001/04/29(日) 02:23
( ´D`)ノ<ののたんの本棚には絵本がいっぱいなのれすが
       まじめに答えるとすると
       グルジェフ先生のありがた〜いご本の
       「生は<私が存在し>て初めて真実となる」なのれす
       両隣はヘミングウェイの全短編集と
       ウォーホールの「ぼくの哲学」なのれす
       右じゃなくて左からだと
       ちゃんとピノッキオの絵本になるのれすよ
       トッカフォンドさんの落描きみたいな絵本なのれす
       ちゃんとお鼻ものびるのれすよ〜

393 :NPCさん:2001/04/29(日) 02:36
くっ、ののたんの格調高さにまけてなるか、と振り返る!

「わが町の歴史 富山」
……
……
一度遊びに来てね!

394 :NPCさん:2001/04/29(日) 02:56
>>393
ワラタ。

395 :記憶屋:2001/04/29(日) 04:14
>>393
私も降り返る!

本棚が見えません。

396 :NPCさん:2001/04/29(日) 14:33
…王ドロボウJING6巻。うむぅ。

なんか畳が1cm近く沈んでるような気がする…。

397 :がれっと:2001/04/30(月) 02:01
>>396
 ああ、何か名前見て買いそうになって、中身見て止めた本だ。

398 :にけ:2001/04/30(月) 21:53
>>397
おや、お嫌いですか?
良いマンガだと思いますが。

399 :Harry(,;゚Д゚)Ynte:2001/04/30(月) 23:27
最近、「逮捕しちゃうぞ」をもらってきました。

400 :NPCさん:2001/04/30(月) 23:33
>>396->>399
マンガの話題ならマンガスレを立てれ。
需要はあると思うし。

401 :うには広いな:2001/04/30(月) 23:59
左から「エスペラント小辞典」「神聖モテモテ王国」「西遊記(岩波の)」「自立・人間復権の福祉を求めて」「ファイティング・ファンタジー」

402 :NPCさん:2001/05/01(火) 00:37
>>401
オマエ、オレだな!

403 :NPCさん:2001/05/01(火) 00:42
単身赴任でたまにしか帰ってこないオヤジの書斎から
ネットに入っている。で、振り返る。
「人はなぜ気が狂うのか?」「くるいきちがい考」
「ロマンティックな狂気は実在するか」……

……あの、お父様、何があったのですか?
貴方様は健全な地方公務員だと信じていたのですが。



404 :NPCさん:2001/05/01(火) 00:45
さらにもう1度振りかえるとそこには無言の父が!!

405 :うには広いな:2001/05/01(火) 00:51
401>>402
バレマシタカ

右からは「統計でウソをつく法」「ラブクラフト全集」「スレイヤーズ」「オクスフォード現代英英辞典」「ルナ・ヴァルガー」

406 :402:2001/05/01(火) 01:04
……「スレイヤーズ」と「ルナ・ヴァルガー」が無いや。

オレは、またオレ探しの旅に出るよ。。。

407 :うには広いな:2001/05/01(火) 01:05
勝った

408 :NPCさん:2001/05/01(火) 03:17
「スレイヤーズ」も「ルナ・ヴァルガー」も、人に迎合して知識を合わせる以外の目的では不要(藁)。

409 :1D100:2001/05/01(火) 10:17
右から12冊目……?

「金枝編(一)」……SANが減っているのバレバレ。ひ〜(><)。

410 :NPCさん:2001/05/01(火) 11:12
右から12冊目…
「ネーミングの為の八か国語辞典」があった。
この本は、語感はかっこいいのに最高に間抜けな意味を持つ名前を考えるのに重宝します。

411 :NPC:2001/05/01(火) 18:49
>本棚1番上の段、右から12冊目を教えろよ
どの?
東西北に各2ずつあって、さらにその上に本が積み上げてあるよ
どこからいく?

412 :382:2001/05/01(火) 18:56
そういう時は一番高い所にある本を起点にするといいのでは?
私も同様の惨状だったため、そうしました。

413 :NPCさん:2001/05/01(火) 19:07
「世界のなぞなぞの本」(福音館書店編)・・・・
小学生の頃買った本だよ。T&Tでリドルにつかったこともあったっけなぁ。

414 :NPCさん:2001/05/01(火) 19:12
1番上の右から12冊目・・・・
ガイア・ギア4巻。

415 :NPCさん:2001/05/01(火) 21:43
一番上の右から12冊目。
DREAMWEAVER3日本語版ユーザーズマニュアル(笑
マニュアルが一番上段にあるからなぁ。

416 :がれっと:2001/05/02(水) 07:02
右から12冊…
「ケスリス」だ…
本棚の上に行くと、「パイナップルアーミー」12巻…
他の本棚では…ヘーゲル美学講義(下)…


417 :猫灰かぶり:2001/05/02(水) 08:37
一番上の右から十二冊目…

「炸裂必殺拳」
福昌堂の武術の本だねぇ。

でもこれは本棚の上に並べてある本だから、本棚だと…
「陽炎日記」 アフターヌーン系の漫画だわ。

418 :NPCさん:2001/05/02(水) 09:22
本棚に入ってません。しかも成年コミックが半分くらい……

419 :NPCさん:2001/05/02(水) 10:55
>>418
そういうときは成年コミックのタイトルを書いて笑をとるのがよいと思われ。

おれなんか、本棚にきちんとおさめた「ばんがいち」だぞ!

420 :418:2001/05/02(水) 11:17
いや、前半が問題で。平積みにした状態なんすよ。
本棚は本棚でスライド式だし。
上から数えるのはまだしも、手前と奥とどっちを言えばよいのやら。

421 :そんな時は:2001/05/02(水) 12:20
師の言葉を静かに目を閉じて受け取りなさい・・
・・あーめん

「エロい方、どっちもだったら特にエロい方」


422 :NPCさん:2001/05/02(水) 13:50
ギコ神様の言葉を静かに目を閉じて受け取りなさい…
…あーぼん

「チープなやつ、どれもだったら特にチープなやつ」

423 :NPCさん:2001/05/05(土) 23:02
この間、大阪梅田の古本屋街で「無名祭祀書」が売られているのを見たよ。
三十万するって事だったので買わなかったけど。。。

424 :NPCさん:2001/05/05(土) 23:38
もちろんドイツ語で書かれてるんだよね?

425 :NPCさん:2001/05/05(土) 23:53
ネットフォース・エクスプローラーズ。
その陳腐な内容をここに称える。

426 :NPCさん:2001/05/06(日) 03:46
んなモン、「プロレススーパースター列伝」の12巻で決まり。
ハルク・ホーガンの話だよ。

427 :ドキュソ侍:2001/05/10(木) 12:14
俺数年ぶりに読書したよ!道端で拾った湿ったエロ本!

シナリオの参考になったなぁ。

428 :NPCさん:2001/05/10(木) 13:54
最近になって「指輪物語」を読み始めた。
・・・面白いわ。映画も完成したら見に行こう。

429 :NPCさん:2001/05/10(木) 14:22
ポスト・サイバーパンクと銘打たれたSF、「スノウ・クラッシュ」が
4月に文庫で出ましたね。上下に分かれてます。
もうたっぷり10年は前の作品ですが、すげい欲しい。
いや、高校の頃に読みたくて捜して、みつからなかったのよ…

あとは「ナポレオンの英雄たち 囚人部隊誕生」を読んでみたい。
面白そう。

…って、全部未読でスマソ。はううっ!

430 :NPCさん:2001/05/12(土) 20:31
サイバーパンクやるなら、これは読んどけって小説ありますか?

431 :NPCさん:2001/05/12(土) 20:51
>>430
>>429の「スノウクラッシュ」はサイバーパンクの進化系(?)としておすすめ。
ウィリアムギブスンの「ニューロマンサー」はサイバーパンクの元祖としてやはりおすすめ。
この2点を読んでおけばサイバーパンクなおおまかな感じは掴めると思われ。

432 :NPCさん:2001/05/12(土) 22:52
あ、噂だけ聞いていたので読んでみたかったんだ。>スノウクラッシュ

ここはひとつ、ニューロマンサーにもチャレンジしてみましょうかね。
……む、まだ書店にあるのかなあ? ハードワイヤードとかもだけど買っておけばよかった。

433 :431:2001/05/12(土) 23:46
「ニューロマンサー」などウィルアムギブスンのスプロール3部作は
結構まだ書店で見かける。

434 :NPCさん:2001/05/13(日) 16:38
>>1
お前はジョイスとかプルーストとかピンチョンとかアップダイクでも読んでろ!(藁
生半可読書家気取りうぜー!・・・ってオレモナー!

435 :PCさん:2001/05/15(火) 14:51

( ´_ゝ`)  猪木詩集は心に染みるね。

436 :NPCさん:2001/05/16(水) 08:55
スノウクラッシュ読んで手前のキャラにプロタゴニストとつける厨房。

437 :eirun:2001/05/16(水) 12:36
「危険なバイトはママにも内緒」とかいう厨房よりは
ずいぶん救いようがあるってば(涙

438 :NPCさん:2001/05/19(土) 01:00
大丈夫、そもそも厨房は読まない(藁)

439 :NPCさん:2001/05/20(日) 01:31
なんか、厨房に進めるTRPG用良書って感じか?

440 :がれっと:2001/05/20(日) 02:16
>>341
 今気付いたが、俺そんなこと言ってたっけか?
 言ってたなら、やらなきゃなんねぇべ…面倒くせぇ。

 

441 :NPCさん:2001/05/22(火) 23:42
最近の…云々って要はここに書いてる人間が理解できるものを読んでないってことでは
ないかってふと思った。
新しくサークルに入った奴がベルセルクを知らないっていうのに驚いたけど、実際に
自分がその時代にどうだったかって考えるとあんまり不自然じゃない気がするし。

実はこっちが理解できないだけで案外と読むことを楽しんで、自分のスキルを自然と
上げてるのかもな。もしかしたら将来、思いもつかなかったジャンルの名作を教えて
もらえるかもしれない。
ま、これだけ本が出てるご時世、大きな金脈を、知らない間に誰かが掘り当ててる
可能性だってあるだろうさ。

…ところでそれ以前に、ただ息してるだけで圧倒的に何も経験してない奴が多いのは
何故だ?

442 :NPCさん:2001/05/23(水) 00:24
>>441
こっそり聞いてみ。エロゲーに対して凄い薀蓄をもっているかもしれん。
もちろん、それはスプーンや、洗剤に関するものかもしれないが.


443 :NPCさん:2001/05/23(水) 21:51
>>442
うん。こっそり聞いてみるよ。

その前に。2、3人と話してみたけど、案外、政治とか冷静に見てるのな。彼らって。
世代の違いなんて物が存在するのかはともかく、自分があの年のときってどうだった
かなぁ。いや、結構面白そうだわ。一部の肉塊を除いて。

444 :名無しさんの冒険:2001/05/23(水) 22:41
 宮部みゆき&柄刀一マンセーな俺は板違いなのだろうか。



445 :NPCさん:2001/05/23(水) 22:47
いいや。
宮部ワールド(きゃっ)はRPG向きだと思うぞ。事件も、登場人物も。
「震える岩」なんて、
江戸ものシナリオをブレイクさせる引き金になると思うし、
クロスファイアとか犬のマサのシリーズなんて妖魔夜行のネタになるはずだ。

446 :名無しさんの冒険:2001/05/23(水) 23:58
>>445

 いや、それがTRPGにすると、シナリオの謎解きが難解になるんよ。
それにこういうのって、友達にしか受けなくてね(涙

 戦闘無しシナリオはもうダメみたいだ・・・・・。

447 :NPCさん:2001/05/24(木) 09:11
本は読んでない奴の方が多いな。
でも、読んでる奴は読んでいる。
ただし、読んでるだけ。自分の知識となるまでこなれてない。
だから薄っぺらいし、受け売りにしか聞こえない、ただの蘊蓄バカになるんだよ。
すげー深いところまで読みこなして理解し、自分の思考として消化しきってる奴を見ると感動するね。

448 :NPCさん:2001/05/30(水) 06:14
読まないよりはマシだな ウンチクたれでも。
でも ウンチクたれも逝ってヨシ

449 :ドキュソ侍:2001/05/30(水) 17:52
俺も本くらい読むよ!でも難しい本を読むのはキツいな!くそ!
つうか、本読んでウンチク垂れる奴を薄っぺらとかいうけど、
背伸びしたい気持も察してくれよ!頼むよ!
でも俺は馬鹿だから難しい本を読んでもウンチクとか言えないんだよな!くそ!
記憶力と読解力が欲しいよな!くそ!もう無理か!

450 :NPCさん:2001/05/30(水) 19:00
薀蓄たれたあと
「で、きみはどう思うのさ?」
って聞かれたとき、自分の言葉で意見できればいいんだよ。
そうでなきゃその本自分で読むほうがいいもんよ。


451 :NPCさん:2001/05/30(水) 19:16
薀蓄野朗、か……

大活劇で、えらいめにあったことがあるよ……

452 :NPCさん:2001/05/30(水) 20:00
司馬遼太郎をしこたま読んで、日本史一行知識太郎になるのもまた一興。

453 :NPCさん:2001/05/30(水) 20:12
司馬はアンチも多いから、くだらん論争に発展して面倒になるばかりよ。


454 :ドキュソ侍:2001/05/31(木) 01:30
「酔って候」は読んだ事があるぞ!くそ!
容堂は「おーい竜馬」を読んだ時はイヤな奴だったけど、
なんかリョータローの小説だとカッコ良かったな!
なんつうか、ヤッピーの息子のヒッピー的なカッコ良さだな!くそ!
俺も大名に生まれてみたいよ!

455 :よし、きたっ!:2001/05/31(木) 01:32
ドキュソ侍 の、メインの本棚の、右から12番目の本のタイトルはなんだ!

456 :ドキュソ侍:2001/05/31(木) 01:37
一番上の段ならブルース・スターリングの「ホーリー・ファイヤー」だよ!
SFだよSF!本の作りがポップでカッコいいんだよな!
くそ!真面目に答えてしまったよ!
俺的には侍関連の本になってほしかったんだけどな!くそ!

457 :ドキュソ侍:2001/06/01(金) 03:38
「ヤー」じゃなくて「アー」だよ!くそ!間違えてるよ俺!腹立つな!

458 :NPCさん:2001/06/01(金) 21:22
ドキュソ侍よ
あんた面白いよ
逝けてる!

459 :452:2001/06/01(金) 22:51
>>453
そんなもんドキュソと関わる方が悪い。
馬場講座と一緒。


460 :思考機械:2001/06/02(土) 21:44
バトル・ロワイヤルを読んで,おもしろかった。
坂持金発のキャラ最高!
ビデオレンタルは6/8らしいが,カードゲームはどこぞでまだ手にはいるのかな?

461 :NPCさん:2001/06/03(日) 11:20
カードゲームなんてあったのかあ……

462 :NPCさん:2001/06/03(日) 11:47
>>460
東映のホームページで5/31までは買えたらしいです……。

463 :NPCさん:2001/06/06(水) 21:18
 結局、ここのすれっど見てる人はそれなりに読んでるってことか?

464 :名無しさんの冒険:2001/06/07(木) 00:38
 うーん、TRPGやってる人の大半は
それなりに読んでると思うよ。

 まあ、中にはアレな人もいるけど。(お約束

465 :NPCさん:2001/06/07(木) 01:41

ブキーポップ、読んでおけ。
ライトノベル、なんてバカにしてると損するぞ。

とくに、ソノラマでSF読んでた世代は、
かならず得るものがあるはずだ。



466 :NPCさん:2001/06/07(木) 04:05
 ソノラマでSFな世代(だと思う)だが、ブギーポップ3冊くらい読んだけど
なんだかよく分からないぞヽ(´ー`)ノ
 あれ、おもしろいか?


467 :思考機械:2001/06/07(木) 06:34
クラッシャージョーとか,加筆して再版してるソノラマだが,お勧めは
バンパイアハンターDだな。
映画も上映してるし,菊地秀行の作品としては,エロがないから青少年
向けに良いぞ。

468 :NPCさん:2001/06/07(木) 06:55
>>465
 あまり大人が読むものではないし、かといって厨房に見せても意味が分からない。
 難しいところだな。

469 :NPCさん:2001/06/07(木) 08:05
>>468
大人が読むモノではないと言う考え方は視野を狭めていると思われ。
ブギーポップが面白いかはおいておいて。


470 :NPCさん:2001/06/07(木) 18:27
>>467
 ソノラマだと、最近買ってるのは「星のパイロット」くらいか
もっとも、万人受けするネタではないな。

>>469
 ブギーポップは、それなり以上に売れたんだから、なんか売りが
あるのだろう。もっとも、それがストーリーとは限らない・・・

#うちの本棚の12冊目は「アーカム計画」だった(笑

471 :NPCさん:2001/06/07(木) 22:39
>>465 同人女に大人気でカカシとかスケアクロウとか名乗る
人間山ほどいたから、ある程度以上売れたのだろうな。
内容はどんなかわからん。口絵と表紙と前書きと目次しか
読んでないが

472 :思考機械:2001/06/07(木) 22:49
>>470
「星のパイロット」読んだのなら,野尻砲介の「銀河博物誌」のシリーズも
お勧め。世界観的には,RPGで例えるとSpace:1889でちょっとレトロな感
じではあるが。ただし,野尻砲介は遅筆なのがまだ1巻しか出ていないのが,
ちょっと難点。
まぁ,読んで気に入ったら,富士見ファンタジア文庫から出てる「クレギオン」
のシリーズもお勧めですけど。こちらは,7巻でてる。

473 :NPCさん:2001/06/07(木) 23:02
>>471
一番不要なところだけ読んだんだなあ。
現代学園ものだが、ジャンルを問わずに使えるシナリオソースの宝庫だぞ。

474 :471:2001/06/08(金) 00:20
そうか買うのはリスキーだから、図書館でリクエスト出してみるか。
読むのにそこまで時間かかりそうにないから読んでみるわ。

475 :470:2001/06/08(金) 13:26
>>472
 野尻砲介は、「ケレギオン」の元の方(ネットゲームとTRPG)の
印象が悪かったんで読んでない(^^;
 「銀河博物誌」は、今度探してみるよ
 出版社はソノラマでok?

476 :NPCさん:2001/06/08(金) 13:37
野尻さんはNG'88ん時に悪印象を受けてしまったのでどうも読む気がしない・・・
書いたものでなくて御当人に対する、だが。
あぁ、これじゃ私怨かぁ(鬱

でもやっぱクレギオン小説はなんか読む気がせんな。

477 :思考機械:2001/06/08(金) 14:12
>>475
ピニェルの振り子―銀河博物誌〈1〉 ISBN:4257768878 朝日ソノラマ (2000-07-31出版)
博物商を営むラスコーと画工モニカを乗せた交易船が、リングを持つ海洋惑星ピニェルに到着した。
採集人スタンはピニェル特産の美しいペラム蝶の売り込みに成功するが、一目惚れしたモニカの身
を案じて、交易船にこっそり乗り込んでしまう。
異星文明の遺産で恒星間航行は可能だが、機械文明が未発達のこの世界では、見つかれば密航者に
は船外遺棄の厳しい処分が待っている。
スタンの命懸けの冒険が始まった。

>>475,476
世界設定が同じだけで,のクレギオンと小説は別物だと考えたほうが…。
NG'88はよく知らないが,この前のメールゲームで,モスピーダそのまんまみたいな終わり方すれば,
参加者は,気に入らないよね。

478 :NPCさん:2001/06/09(土) 23:37
>>477
>モスピーダ?
そんなメールゲームあったの?
どこの?

479 :思考機械:2001/06/10(日) 06:44
>>478
ホビーデータのクレギオンの某シナリオの終わり方がね。

480 :NPCさん:2001/06/14(木) 00:16

「青き月と闇の森」

こんなに面白いファンタジー小説があったのか!
王子、姫、ドラゴン、ユニコーン、王国の危機、魔法の剣……

なんでこんなにユーモアとシビアさが一体になった名作が絶版にならなきゃ
ならないんだ!
みんな、図書館に走れ!

481 :NPCさん:2001/06/14(木) 04:23
age

482 :NPCさん:2001/07/06(金) 12:24
えへ!
ブックオフで「超 勉強法」買ってきちゃった。

483 :時計屋:2001/07/06(金) 22:55
「銀河博物誌」探してるんだけどみつからない・・・・
流石、ソノラマ・・・・・・

最近は、またミステリ好いてるなぁ<わし
クトゥルーのネタにつかえるかな?(苦笑

484 :NPCさん:2001/07/15(日) 20:07
ぼくは しょうがくせい なので ほっぺん先生 のほんが すきです ヘイル

485 :ドキュソ侍:2001/07/17(火) 01:33
くそ!メタルスレからのコピペだな!
でもほっぺん先生は何冊か読んだ記憶はあるな!
内容そんなに覚えてないけどいい話だったよ!多分!ヘイル!

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)