5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

項目数1000のゲームブックを作るスレ

1 :NPCさん:2001/07/31(火) 04:10
基本ルールは火吹き山の魔法使いで。

さぁ、ページをめくりたまえ!

>>2

2 :NPCさん:2001/07/31(火) 04:13
もう分っているな?
本を閉じること。

3 :人数(略):2001/07/31(火) 04:16
どこを読んでいる!
途中から読み出さないこと!

>>2

4 :NPCさん:2001/07/31(火) 04:25
足を踏み外した君は、どこまでも続く暗い穴を落ちていく。

>>2

5 :NPCさん:2001/07/31(火) 04:29
扉を開けた瞬間、君はバジリスクと顔を付き合わせる!

>>2

6 :NPCさん:2001/07/31(火) 04:31
君が扉を開けるとそこには緑色の肌をした、奇妙な小男が
2、3人でテーブルを囲んで何やら甲高い声で話あっている。
君が部屋に侵入したことには気がついていない。

君はこのまま話し声に耳を傾けても良いし(>>105へ)
小男に声をかけてみても良い(>>32へ)

7 :NPCさん:2001/07/31(火) 04:40
「ウヒョア!」
パペッチポは君の言葉に耳を貸す気はないようだ!

パペッチポ 技術点 10 体力 8

パペッチポを倒したなら>>15へ進め。

8 :NPCさん:2001/07/31(火) 23:45
「イカサマをするなかれ、小さき者よ!」
指摘魔人はそう言うなり、君の首筋に噛み付いた。
君の意識は遠のき……>>14へ。

9 :NPCさん:2001/07/31(火) 23:46

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  1の自作自演痛いな〜〜
 \__ __________
     .∨
          ____
   ∧_∧ ....||\   \ ̄| ̄ |
   ( ;´Д`)  ||  | ̄ ̄ | .|:[].|
 ┌(  つ/ ̄||/  ̄ ̄/ .|= |
  |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|__)_) .| ||        | ||
  / ̄\  / . ||       /  ||
  ◎  ◎..[____||      .[__||

10 :NPCさん:2001/07/31(火) 23:57

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  1の自作自演痛いな〜〜
 \__ __________
     .∨
          ____
   ∧_∧ ....||\   \ ̄| ̄ |
   ( ;´Д`)  ||  | ̄ ̄ | .|:[].|
 ┌(  つ/ ̄||/  ̄ ̄/ .|= |
  |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|__)_) .| ||        | ||
  / ̄\  / . ||       /  ||
  ◎  ◎..[____||      .[__||

>>2

11 :NPCさん:2001/08/01(水) 00:16
>>1-8はすべて1の自作自演でした。
よって終了。

12 :NPCさん:2001/08/01(水) 01:01
少し先に行くと重そうな扉が行手を塞いでいる。

扉を開けるか?(>>6)
付近を調べてみるか?(>>323)
また、いま来た通路を引き返してもよい(>>78)

13 :NPCさん:2001/08/01(水) 01:20
扉を開けると一人の醜いおとこがテーブルの上に広げられた
奇妙な地図と、その上にばらまかれた紙の駒と格闘していた。

あなたは、直ちに扉を閉じる(>>41
その男に話しかけて、彼の遊戯に加わる(>>2

14 :NPCさん:2001/08/01(水) 01:28
真っ暗な部屋で君は目をさました。
辺りには指摘魔人はいないようだ。

明かりを求め周辺を手探りでさがすなら>>51
暗さに目が馴染むまでジッとしているなら>>101
<荒らし>の呪文を試すなら>>9-10へ進め

15 :NPCさん:2001/08/01(水) 01:32
パペッチポの遺体を探ると銀色の鍵が出てきた。
鍵には666と書かれている。
>>31

16 :人数(略):2001/08/01(水) 02:35
>>1よ、君はもしかして、マジで14の意味を知らないのか?」

君は名誉点を7点失って>>2へ進むしかない。

17 :NPCさん:2001/08/01(水) 02:38
      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( 1  )   糞スレは・・
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)

         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒) 1  .)   立てるなって・・
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)

           ∧_∧  ,__ ∧_∧
          (    ´)ノ ):;:;)∀`)
          /    ̄,ノ'' バ  )  言ったろーが!!
         C   /~ / /   /
         /   / 〉 (__(__./
         \__)\)
                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケがーー!
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

18 :NPCさん:2001/08/01(水) 02:47

         ●●                        ●●
     ● ●   ●                     ●   ● ●     
    ●  ●   ●                     ●   ●   ●  
   ●     ●●                        ●●     ●
  ●                                        ●  
  ●                                         ●  
 ●                 ●●●●●●                  ●     
 ●                 ●      ●                 ●   
 ●                 ●      ●                 ●
 ●                 ●       ●                 ●
 ●                 ●       ●                 ●  
 ●                ●        ●                 ●  
  ●               ●         ●                ●  
  ●              ●         ●               ●   
   ●             ●          ●              ●        
    ●           ●●●●●●●●●              ●
     ●          ●           ●            ●         

19 :NPCさん :2001/08/01(水) 03:37
老いた魔法使いが差し出した羊皮紙には、
奇妙なペンタッチの絵が描かれていた。
戦いの様子のようだ。

>>17を参照し、
よく覚えてから、>>218へすすむこと。

20 :NPCさん:2001/08/01(水) 07:26
「おい、やめろよ、ビップ。くだらないスレを作るのは。」
そういうとE・Jは1の首を切り落とした。

あなたは途方にくれて>>2にすすむこと。

21 :NPCさん:2001/08/01(水) 07:51
「TRPG亭」
その安酒場の扉をくぐるとそれより悪臭が君に襲い掛かる。

君は鼻をつまんでその場にとどまっても良いし(>>44へ)
早々にこの場から立ち去り、元いた広場に戻っても良い(>>132へ)

22 :NPCさん:2001/08/01(水) 08:06
はあ?

23 :NPCさん:2001/08/01(水) 09:05
厨房どもが襲いかかってきた。

元来た道を引き返すか(>>26
武器を構えて待ち受けるか(>>111

24 :NPCさん:2001/08/01(水) 11:19
「嫌なら削除しろ」
男はそう言い放つと去っていった

君は言われた通り削除依頼してもいいし、
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=993007176&ls=50

男を追いかけてもよい>>33
また、下らないAAを貼るなら>>18へすすめ

25 :NPCさん:2001/08/01(水) 12:23
どの部屋に伝説の剣はあるのだろう?
君は先を急いだ。

疲労ポイントを1点増やして>>6へ進め

26 :NPCさん:2001/08/01(水) 12:27
一目散に走った君は後ろから夏厨が来ていないことを確認して
ほ、と一息ついた。

だがまた背後に何者かの気配を感じる!
振り返り挨拶するなら>>7
無視して近所の家屋に逃げ込むなら>>13へすすむこと

27 :NPCさん:2001/08/01(水) 15:20
「この熱さは異常だ」
君の体から多量の汗が出ては蒸発していく。
体力を1減らすこと。

このまま部屋を探索するなら>>578
北の扉から出ていくなら>>25
南の扉から出ていくなら>>49へすすめ。

28 :NPCさん:2001/08/15(水) 21:57
既出ですよ

29 :NPCさん:2001/08/16(木) 07:36
「まったく、こんなスレを建ておって…」
老魔術師は、あきらかに不満の色をもらしながら、しかし、確実に自分の仕事をこなそうとしていた。

このまま終了するなら>>1からやり直せ
続けるなら>>55に進むこと。

30 :NPCさん:01/10/02 02:46
目の前には「倉庫」と書かれた扉があった。
「310、倉庫目前だな。仕方ない、ageておくか・・・」

「駄スレをageるなと」罵声を飛ばすなら>>2へ進む。
広い心で受け入れるなら>>31に進んで道を拓け。

31 :NPCさん:01/10/02 02:56
じゃあとりあえず>>1406へ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)