5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クトゥルフの呼び声

1 :中山てい子:2001/08/15(水) 12:11
前のスレがどっか逝ったんで新たに立ててみた。
今年で米国での初版から20周年ですなぁ(シミジミ

2 :てい子の甥:2001/08/15(水) 12:24
いやあモーリタニア号は面白かったよ。

……それはさておき
20th Anniversary Edition Call of Cthulhu
日本にどれぐらい入ってくるのかね。

3 :有坂の妹:2001/08/15(水) 12:42
夏コミで「象神の呪い」「暗黒神の痕跡」「トートの剣」の翻訳が売ってた。
「象神」、前から気になってたシナリオだったが行ったときは売り切れてた(萎
どんな話なのか誰か知らないか?

4 :てい子の甥:2001/08/15(水) 13:02
チャウグナー・フォーンが出てくるんだろうな「象神」。
つーか著作権的にダークなものじゃないのか、それ?

5 :NPCさん:2001/08/15(水) 16:10
>>1
 20年?放課後怪奇くらぶのパクリじゃないの?

6 :NPCさん:2001/08/15(水) 17:22
はいはい、おこちゃまはあっち行っててね。
ところで再版の話はどうなったんだ。

7 :NPCさん:2001/08/15(水) 17:31
>>5
ゴーストハンターのパクリだよヴァカ。

8 :にけ:2001/08/15(水) 19:01
「パクリ」ネタはこっちのスレッドだけにしといてや〜(笑)。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=995210113&ls=50

9 :時計屋:2001/08/16(木) 00:56
>>6
復刊comのヤツ?

10 :時計屋:2001/08/16(木) 00:58
現在222票で、復刊交渉中にはなってるねぇ(^^;

11 :NPCさん:2001/08/16(木) 01:37
イエサブでみた「Mountain Of Madness」ってサプリの異様なブ厚さはなんなんだろう・・・
こだわりが凄いよ、ケイオシアム。

12 :帝都:2001/08/16(木) 09:36
>>2
20th Anniversary Edition Call of Cthulhu ・・・欲しいよな。
ケイオシアムに注文するか。

13 :てい子の甥:2001/08/16(木) 11:35
コツコツまじめにサプリを出してるかと思えば
大統領選のグッズを作ったり、革装丁の記念版を作ったりしている辺に
Chaosium社の余裕が感じられるな。実際売れてるんだろうし。

それにひきかえ我が国では(以下自粛)。

14 :時計屋:2001/08/16(木) 11:44
今にして思えば、「クトゥルーを大統領に!」と
「ミスカトニック大学卒業キット」は買うんだったなぁ(;_;

15 :1D100:2001/08/16(木) 11:52
>>13
我が国で言うところの、江戸川乱歩や横溝正史もののような親しまれ方なのでしょうか。
(怪奇小説として)
それで米国での根強い人気があるのでしょうか。

16 :てい子の甥:2001/08/16(木) 12:27
いや、かの国での親しまれ方は自分には分からんが
少なくとも購買層は厚いだろうね(分母が大きいからか?)

>>帝都
オラさっき注文しちまっただ。

17 :教えて君初心者:2001/08/16(木) 16:41
いまさらながら、クトゥルー全般の知識について1から勉強しようと思ってるんですが
クトゥルーのテキストってどれになるんでしょう?
文庫で出てるラブクラフトを読めばいいのか、それとも紳士録みたいなのがいいのか。
個人的には厚めの解説書で、一冊で網羅しているのが好きなんですが・・・

18 :Great Race of NPC:2001/08/16(木) 16:52
入手しやすさを考えると、青心社や創元推理文庫のクトゥルーを読んでいくのが手っ取り早いんじゃないかな。
ラブクラフトの小説から始まったんだし。
ダーレスの神話体系に捕われると発想の硬直化を招くだろうから、1つの学説程度と考えるのがいいと思われ。

19 :NPCさん:2001/08/16(木) 16:54
とりあえず小説読むんなら、
入手難易度からいって青心社の文庫本か。
解説ってのがHPL本人なんかの書簡なんかの時は、
定本ラブクラフト全集か。
ただちと訳し方(クスウルウ)とか入手難易度がな。

ちなみにワールドツアーガイドを300円で入手しました−。

20 :てい子の甥:2001/08/16(木) 17:06
小説とRPGの設定は別物だから、混乱しないようにな。
ところで紳士録みたいなのってなんの事だ一体?

21 :NPCさん:2001/08/16(木) 18:52
>>17
学研M文庫から『新訂・クトゥルー神話事典』
というのが出ています。
用語事典から作家・作品案内、年表まで入っているので
読めば大まかな知識は得られるはず。
とっかかりとしては良い本だと思いますよ。
ちなみに全460ページ程度で820円(税別)。

22 :NPCさん:2001/08/16(木) 19:30
新版(ブックタイプ)よりも最初のボックスの奴のほうが好きだなぁ・・・
あの怪しい箱絵とか怪物のシルエットが描いてある紙製のコマとか・・・
なんか独特の雰囲気であふれてた。

そういえば、日本語版の発売から今年で15周年なんだな。
といってもなんにも動きはなさそうだけど(萎

23 :NPCさん:2001/08/16(木) 19:37
>>17
The Encyclopedia Cthulhiana
ISBN 1-56882-119-0

24 :帝都:2001/08/16(木) 20:21
>>16
ああ、いいなあ。今月発売だろうし、届いたら教えてくれ。
漏れも注文してこよ。

25 :NPCさん:2001/08/16(木) 21:17
俺は未だにクトゥルフ神話はラブクラフトの創作ではなく
彼の実体験から来た話だと、心の何処かで信じてしまっている…。

26 :NPCさん:2001/08/16(木) 21:49
新版で一番いただけないのは……表紙、か(藁
あとマーシャルアーツって強すぎるんじゃない?

27 :NPCさん:2001/08/16(木) 22:31
d20版の話が出ないけど、みんな興味ないのか?
俺は一応買ってみるつもりだけどな。
まだ、あまり情報が出てきてないんで、なんとも言えないが…。

28 :時計屋:2001/08/16(木) 22:41
>>27
モンテ・クックが噛んでるらしいから気にはなってる。

29 :NPCさん:2001/08/17(金) 00:15
クトゥルフもD20も好きなんだが・・
カツカレーは許せないの法則か
買うか買わざるかそれが問題だ

アザトースVSティアマトとか
クトゥルフvsロルスとか
驚天動地の戦闘(バトル)
が見て見たい気はするけど(藁

30 :NPCさん:2001/08/17(金) 00:22
漏れは名状しがたい恐怖が味わえれば、それでお腹一杯。

31 :NPCさん:2001/08/17(金) 07:06
自分の勘違いでないことを祈るんだが……

d20版ってシステムがd20になるだけで中身はクトゥルフなんだろ?

32 :NPCさん:2001/08/17(金) 07:23
ヨグ・ソトー子の影

33 :NPCさん:2001/08/17(金) 09:10
>>31
T20(トラベラーd20版、まだ出てない)の情報から判断して、クラスシステムになることは確実だね。
世界はちゃんとクトゥルーミソスなんだろうけど。

34 :NPCさん:2001/08/17(金) 09:53
>>14
当方激しく興味有り。情報請う。
というかカーターやピックマンじゃなくて御大か…

35 :時計屋:2001/08/17(金) 14:39
>>34
詳しいことは知らないのだ(^^;
大統領選の方は売ってるのを見たこと有るだけ。
ミスカトニック大学のは、クトゥルーハンドブックによると
卒業証明、学生証明(在学証明かな?)、時間割とか食券とか
あと、マップとかも付いてたみたい。

36 :NPCさん:2001/08/17(金) 15:29
クトゥルフもD20も好きなんだが・・
カツカレーは許せないの法則か
買うか買わざるかそれが問題だ

アザトースVSティアマトとか
クトゥルフvsロルスとか
驚天動地の戦闘(バトル)
が見て見たい気はするけど(藁

37 :NPCさん:2001/08/17(金) 15:47
ストームブリンガーとかどうなんだ?

38 :17:2001/08/17(金) 16:10
ありがとうございます>レスくれた人
確かに「紳士録」は学研Mのやつしか見かけたことがなかったので、ほかに
もうちょっと情報量が多い名鑑があったら便利だと思ったのです。
でも内容大丈夫そうなのでチェックしてみます。
解説書は「柔らかい」訳のがあるといいんですが・・。

39 :時計屋:2001/08/17(金) 16:35
エルリックのD20版とかコルム(エルリックのシステム)とかも
今年出てるよね?

40 :NPCさん:2001/08/17(金) 17:35
クトゥルフから大分離れてきているから、D20システムについては雑談でやった方がいいんじゃないか?

41 :倉坂鬼一朗:2001/08/17(金) 19:34
解説書といえばぴろしの「クトゥルフハンドブック」はどう?
偏見ヌきでいい出来の本だとおもうけど。

42 :34:2001/08/17(金) 19:40
>>35
まあ多分『「ヨグ=ソトース」を大統領に』ワッペンとか
司祭による応援演説草稿とか
発狂させられる対立候補のデータとか
クトゥルフの上院における影響力チャートとか
国防総省に秘匿されていた新しい禁書とか
そういうサプリなのでしょうな。>>大統領

43 :てい子の甥:2001/08/17(金) 20:44
>>34
Y2K(2000年の大統領選挙いにしえの党用)キットなら
首都圏の大きいゲーム屋にまだあったよ。

44 :NPCさん:2001/08/17(金) 21:21
>>41
最早、普通に流通してないものを挙げられてモナー
確かに分量も無いようも適量だとは思うのだが

45 :NPCさん:2001/08/17(金) 23:04
>>41
 リプレイは舞台は凝っているが、オチに安易にニャルが出てくるので嫌い。
 シナリオはあんまり突飛な展開すぎて、恐怖を感じるよりも、あっけにとられてしまうため嫌い。ああいうシナリオがシナリオ集の中にあるのなら良いが、初心者用のハンドブックの付属シナリオとしては不適切。もっと、スタンダードな探索物にすれば良かったのに。
 他はまあまあかな。作者自身のプレイスタイルを押しつけがましく勝ている部分も、少しあるが。
 しかし、ヤディス星の住人を紹介されても、あまり役に立たないなぁ。

 あ、これは旧版の話。新版は読んでいないので不明。

46 :帝都:2001/08/18(土) 00:35
>>41
とりあえず幻想文学びいきの俺には、あの後書きが頭きた。
内容は良質。

47 :てい子の甥:2001/08/18(土) 00:53
突飛な展開といえば最初のシナリオ「幽霊屋敷(悪霊の家)」だろ。
あのトラップには泣かされた。

ところで、うちのおばの行方、誰か知らない?

48 :NPCさん:2001/08/18(土) 01:17
幽霊屋敷、突飛かなぁ?
シナリオの内容としては、ファンタジーRPGのゴブリン退治ぐらいベーシックな展開(というか、単純すぎるという話も。まあ初心者用だしな)だと思うが。
泣くようなトラップってのはどのことだろう? ネタバレになるから、あまり書けないが……2階のやつ?

49 :中山てい子:2001/08/18(土) 06:30
>>47
呼んだかい?

そういえば「ユゴスからの侵略」ってむこうの最新版だとシナリオのタイトル
が変わってるらしいね。
他にもそんなのあるの?

50 :NPCさん:2001/08/18(土) 06:39
>>46
でもおかしいのは「幻想文学」の方だろ(笑)

51 :帝都:2001/08/18(土) 08:49
>>50
んー、一概にそうとも言えないぜ。山本弘が傲慢(というか自意識過剰というか)なのも一因だしな・・・
まあ過ぎたことなんてsage。

52 :NPCさん:2001/08/18(土) 09:35
>>49
 あのシナリオはあまりユゴスっぽくないからなぁ。
 で、どんなタイトルになってるの?

53 :てい子の甥:2001/08/19(日) 08:45
>>48
そう、それのこと。
シナリオ解決に何の貢献もなく死ぬ(可能性がある)んだよ?
「クトゥルフ」初体験がそれではあんまりと言うものだ。
みんながひそかに期待しているような形でのSANチェックもないしな。

>>52
Curse of Cthulhu
ですな。

54 :48:2001/08/19(日) 13:16
>>53
まあ、ひどいトラップってあそこしかないものなー
判定なしだから、確かにひどいか……よって、考えを改めて、同意。
でも、シナリオの構造自体は初心者向けだと思うよ。
2階では「その怪異現象に遭遇した探索者はSANチェック0/1D4」ぐらいにしたほうが、あのひどいトラップよりはマシか?

あと、トラップといえば「奈落の夢」のカーペットが最悪だと思うのだが、同意してくれる人いる?

55 :NPCさん:2001/08/21(火) 04:06
イアイアハスターage

56 :NPCさん:2001/08/21(火) 04:32
>>54
「クトゥルフ・ナウ」に収録されてたっけ? もう忘れてしまった・・・。

57 :NPCさん:2001/08/21(火) 04:34
ニャルラトテップの化身である脹れ女って中国語でどう書いていたっけ?

58 :54:2001/08/21(火) 19:59
>>56
そうです。
でもって、オチがひどいシナリオ。

59 :NPCさん:2001/08/21(火) 22:03
>>57
大胖女人

60 :NPCさん:2001/08/22(水) 06:10
関係ないけどネタ

育てゲー「ハスタープリンセス」
ケイオスシーカーのケインとなって、妹として渚を育てる。

61 :てい子の甥:2001/08/22(水) 18:13
>>24
どうやら9月中旬発売になった模様だ<20th Anniversary Edition Call of Cthulhu
ラヴちゃんの誕生日に出るかと思って急いで注文したのにな。
あとはキャンベルのGoatswood関連のサプリも出るらしい。

62 :NPCさん:2001/08/22(水) 23:28
>>61
20th Anniversary Edition Call of Cthulhu
っていったいなんでしょうか?
TRPGのルールブックとかですか?それとも読み物なのかな。
アマゾンでも買うことができるのでしょうか。

63 :時計屋:2001/08/23(木) 00:05
>>62
ケイオシアムが出す。クトゥルーの呼び声20周年記念の
ルールブック。
たしか、革装丁だったと思う。

http://www.chaosium.com/cthulhu/rpg/2399.shtml

64 :NPCさん:2001/08/23(木) 00:19
>革装丁
実は人皮だったりして

65 :NPCさん:2001/08/23(木) 00:29
>>64
俺も思った! なんかクトゥルフと聞くと、どうしてもね。

ところで「20th Anniversary Edition Call of Cthulhu」って
ルールも変わるのかなぁ。

66 :時計屋:2001/08/23(木) 00:43
基本的には、今出てるヤツと同じ内容だけど
革装丁で紙が良くてインクも良くて、
レイアウトとかも変更してるって書いてある。
詳細は、上のページみろって…

67 :62:2001/08/23(木) 11:38
>>時計屋さん

URL、何故か閲覧できないです。
上のほうへさかのぼってみたんだけど、やっぱりエラーで。
どこかで予約とかしないといけないのでしょうか・・・。

68 :時計屋:2001/08/23(木) 13:33
>>67
え〜と、わしは別に予約とかしてないけど見れるよ(^^;

http://www.chaosium.com/
ここがケイオシアムのTOPだけど、こっちならどう?


69 :62:2001/08/24(金) 04:38
>>時計屋さん

今日になって閲覧できるようになりました。
高いけどさっそく注文しちゃった!ありがとうございました〜。
楽しみだな。

70 :初心者NPCさん:2001/08/24(金) 05:12
英語が出来ないと「クトゥルフの呼び声」をプレイし続けるのは難しいのでしょうか?
書籍版基本ルールとスーパースクリーンだけで頑張っているのですが・・・。

71 :てい子の甥:2001/08/24(金) 07:01
基本ルールがあるんなら大丈夫だと思うがなにか問題でも?

自分ワールドの「クトゥルフ神話」を主張して構わないんだよ
設定にとらわれ過ぎないようにな。
いろんなサプリがあるが、あくまでもヒントだと自分は思っている。
シナリオなら自作するかその辺で拾えばいいし。

72 :NPCさん:2001/08/24(金) 08:17
オレなんか今や単純にホラー用のシステムとして使ってるよ。
クトゥルフ神話カンケーなしに(笑)。
邪道なんだろうな。

73 :NPCさん:2001/08/24(金) 08:52
↑ だいじょうでしょう。
”13の恐怖”なんてシナリオもあるし、
コンパニオンにも”B級ののりでやれ”と書いてたような気が。
私としては、ハイパーボレアで活動するのが好き(笑)

74 :NPCさん:2001/08/24(金) 19:42
>>72
別に問題ないよ。
大体、クトゥルー神話知ってるかって言ったって、
ラブクラフトだけなのか?ダーレスokなのか?
(ゲーム的にはダーレスいるけど(^^;)
菊池秀之とかまでokなのか?(笑)

B級は、B級でおもしろい(^^

75 :NPCさん:2001/08/24(金) 20:45
>74
あーすまん。無粋なツッコミだとは思うんだが、菊地秀行、な。

76 :NPCさん:2001/08/24(金) 23:35
>70
とりあえず、<英語が出来ないと・・・ → 日本語のシナリオは少ないという理解で話を進めます>
なんとなくその気持ち分かります
最初の内はシナリオ集とか経験したいもの・・・
日本語版のシナリオは現在でも入手できますが、どれだけお金をかけるかで方法が変わってきます。
とりあえず、お金をあまりかけたくないのであれば、
・ネットでシナリオを探す
→以前検索したらあったような気が、中身は見てないけど(無責任ですまん)
・過去のクトゥルフのシナリオの載っているRPGマガジンを友達から借りる
→んー、これも具体的なナンバーを今調べようがない(無責任ですまん)

77 :ウェザ:2001/08/25(土) 00:37
アメリカさんのシナリオはダイナミックというかおおざっぱで
日本人にはちとプレイしづらいのが多いと思うがいかがか。

78 :NPCさん:2001/08/25(土) 00:47
少なくとも「ヨグ=ソトースの影」は傑作ではないと思われ。
このキャンペーン完遂したヤツっている?

79 :NPCさん:2001/08/25(土) 01:50
> ・ネットでシナリオを探す
こうか? ほかにあったら教えてくれ。
ttp://member.nifty.ne.jp/yasujirou/index.htm
ttp://www.1st-room.net/~tugeru/

> ヨグ=ソトースの影
少なくともおれは完遂しなかったな。

80 :NPCさん:2001/08/25(土) 12:19
>>77
だからといって、日本製のシナリオの出来が良いというわけではない。
特にRPGマガジンに載っていたものには、ひどいものが多いかと思われ。

81 :NPCさん:2001/08/25(土) 12:40
>>78
ヨグソトースの影、ユゴスからの侵略、黄昏の天使は完遂。
他の短編シナリオもほとんどやったけど、ニャルラトテップの仮面だけは、プレイヤーの都合で途中で断念しまったのが無念でならない。

82 :NPCさん:2001/08/25(土) 20:47
>>79
RPGマガジンに読者投稿のシナリオとして載ったモノもあるね
読者自身が開いたサイトってことなんだろーなー

83 :NPCさん:01/08/26 09:52
ヨグソトースの影、ニャー様の仮面・・・
キャンペーンは探索者が死にまくるシナリオが多いね。
親から子へ、子から孫へ
重要な情報は日記で伝える、日記は大切だね。
クトゥルフ世界の犠牲者が逝く直前まで日記を書いているのはこのためだったのか!(笑

84 :時計屋:01/08/26 11:44
>>83
うん、探索者たるもの日記は欠かさず書かないと(笑

85 :NPCさん:01/08/27 23:15 ID:2H3CXOAc
>>83
「今、扉の外にヤツが来ている。いまにもそのドアを打ち破り、
私に姿をさらすのであろう。恐ろしい・・・。この恐怖に・・・」
日記はここで終わっている・・・。

逃げろよ。

86 :NPCさん:01/08/27 23:44 ID:aVXCJeD.
>>85
ベタなネタやな

87 :NPCさん:01/08/28 00:03 ID:LB.gQqSw
>>85
足がすくんで逃げられないのか・・・
心の内ではヤツを見たいのか・・・

88 :NPCさん:01/08/28 00:08 ID:NRUfRQoI
>>85
もはやそのネタも伝統ですわな。
まあもうちょっと文に装飾が欲しいところですが。

89 :NPCさん:01/08/28 00:17 ID:PQBfNvO6
>>85
逃げたくても逃げられないのが、宇宙的恐怖というやつでして。
ちなみに、心理学の専門用語では、そういった症状を「怖いもの見たさ」と呼んでおります。

ところで、70の人の悩みは解消したのだろうか・・・?

90 :NPCさん:01/08/28 01:11 ID:Xn7lcjVc
そういや、100円ライターの牧山さんが書いていた。
「クトゥルフと帝国」は出版されている?
わりと、時代背景がスキなので楽しみだったんだけど。

91 :NPCさん:01/08/28 01:30 ID:PQBfNvO6
>>90
されていません。
地球に丈夫な鞘翅類達が栄える頃には出版されると思うので、気長に待つと良いでしょう。

92 :NPCさん:01/08/29 01:22 ID:X6yMcRr2
同人で大正クトゥルフは出てたけどな。

93 :NPCさん:01/08/29 04:46 ID:js5GxlSg
突然原作の話で申し訳ないが、
「壁の中のネズミ」は単なる妄想でクトゥルフとは無関係だと思うがどうよ?

94 :NPCさん:01/08/29 11:49 ID:vgbJ6U9g
>93
イグザム修道院跡の地下の光景はどう説明するの?
ココがあった事自体が妄想?

95 :NPCさん:01/08/29 12:30 ID:Xv4v8fWw
10年程前にテーブルトークから足を洗った者だけど、クトゥルフがまだ盛んの様で嬉しい。
ところで、昔日本製のえらく伝奇色の強い(七枝刀やエロ密教の坊主)が出てくるシナリオセットをやった記憶があるのだけども、知っている人います?(オフィシャルなものだったはず)

96 :帝都:01/08/29 12:31 ID:pTNQwq6c
>>95
「黄昏の天使」じゃないでしょうか。オフィシャルで伝奇色の強いシナリオ
っていうと、それくらいしか思いつかないです。

97 :NPCさん:01/08/29 13:04 ID:Xv4v8fWw
96さんありがとうございます。
そう、「黄昏」という言葉を思い出しました。実際プレイした時(マスター)は大分いじって遊んだな。

98 :NPCさん:01/08/30 02:12 ID:w0rYYMoE
『黄昏の天使』は続編でるとかいって、それっきりだな。
まあ、別に珍しい話じゃないが。
あれは正調クトゥルフTRPGのノリじゃないが、別のおもしろさがあったな。

99 :NPCさん:01/08/30 04:43 ID:shGX3Hm6
>>94
遺跡の存在自体は事実だが、そこから先はあのおっさんが勝手に狂ったんじゃない?
つまりあのおっさんはもともとおかしくて、そこへ本物の遺跡になんか出くわしたもんだから更に拍車がかかって狂った…と。
もっとも、その狂気じたい、あの神族の影響かもしりんが…。

100 :NPCさん:01/08/30 12:00 ID:3PsRIDDs
クトゥルフ世界観を使った、ホラーファンタジーの
「クトゥルフ=ハイパーボリア」は面白いよ。

101 :ガスパール・ド・ノール:01/08/30 20:51 ID:q41qyWX6
>>100
確かにおもしろいよな。
C・A・スミスマンセー!!
俺はハイパーボリアよりもゾシークとかアヴェロワーニュのほうが好きだが。

D&Dの「アンバー家の館」にC・A・スミスネタが入ってるのでファン必見。

102 :NPCさん:01/09/01 09:39 ID:35NAoR5w
>>83
破滅的なものといえば、非電源ボードゲームのアーカムホラーもそうだな。

103 :NPCさん:01/09/01 09:55 ID:HxdTALU2
'20年代アメリカが舞台の時に黒人PCってどう扱ってる?
自分としては黒人の行動は制約があるから奨めてないんだけど、
にも関わらず黒人PCをやったPLが「活躍できない」って文句言うのよ。
あと女性PCとかさ……。

104 :NPCさん:01/09/01 10:44 ID:AbOMKNfQ
PLは脳天気なヒーロー志願者。
キーパーは時代背景&設定至上主義。
そんな彼らが一緒に遊ぶためには、お互いに歩み寄る努力が必要だと思うが。

105 :NPCさん:01/09/01 10:46 ID:A/D5.qkY
>>103
黒人社会での情報交換には黒人PCの方が有利としたら?

あと女性PCに関してはフラッパーが丁度この頃生まれたから
若い世代には自由に話ができるとしたら良いと思われ。

106 :NPCさん:01/09/01 10:50 ID:8CUUyeaY
うーーーーーん
どうしても クリフバートンを思い出してしまうなぁ

107 :NPCさん:01/09/01 11:40 ID:n.0rxgZ6
フラッパーの意味がわからなかったので調べてみた。

1920年代のアメリカの女性の姿はどんなものだったのか。
女性が参政権を獲得したことで政治的・社会的行動をより積極的にしたといえる。
そして電気製品の普及によりができた余暇が、女性の外出を可能にした。
その結果コルセットに象徴される旧時代の貞操・上品さという締め付けを嫌うようになり、
膝まであがったワンピースを身につけ、髪型はショート(ボブヘア)で、
濃い口紅やアイシャドーで化粧をした「現代娘(フラッパー)」が登場したのである。
それまでは女人禁制の男性社会の象徴だった酒場・・この時代は「もぐり酒場」・・へも立ち寄った。

108 :ウェザ:01/09/02 00:49 ID:n4RtwVJc
>黒人PC
私がキーパーなら絶対止めろと言う。あるいは20'sではプレイしない。
「制約がある」なんてレベルの話じゃないって。それ以前に、
20'sで白人と黒人のPCが仲良く一緒に探索活動するなんて、普通は無理。

109 :NPCさん:01/09/02 01:22 ID:UINIUUjE
白人がニューヨークのハーレムでコットン・クラブを見つけたことで
白人と黒人が共感し合えるきざしが現れたのも20年代では?

あと「死者のストンプ」って20年代のシナリオでは探索者の人種を
入りまじらせる事を推奨してるようだが?

110 :ウェザ:01/09/02 03:31 ID:XT1z47Kk
KKKが大活躍したのもこの時代だけどね。

>死者のストンプ
推奨、まで言っていいものかどうか。
むしろその点は扱いづらいチャレンジャブルなシナリオと見たほうがいいと思われ。

111 :てい子の甥:01/09/02 11:01 ID:c96tasJo
たかがゲームだからと「人種差別を肯定する」わけではないが、
20'sのシナリオを作る時には人種問題を前提に情報を散らしたりするので
自分としては、その辺を汲んで欲しいとは思う。
絶対止めろとは言わないが覚悟はしておけよ、という……。
(本音は止めて欲しいがな)

112 :NPCさん:01/09/02 12:08 ID:R1ai8ZXM
ラヴクラフト自身は(本人に自覚がなかったかもしらんけど)
人種差別主義者と目されているような・・・。
確かに黒人や黄色人種が宇宙的脅威の手先となっていること多い気がする。

113 :NPCさん:01/09/02 12:29 ID:6nJADyLQ
スレタイトルが「クトゥルフの叫び声」に見えてシマタ

114 :ウェザ:01/09/02 21:38 ID:lL.NM2W.
>>111
うむ。あえてシナリオの舞台に20'sを選ぶからにはそれくらいの覚悟は、ね。
当時のWASPにとっては黒人差別が「常識」で「普通」だったわけだし。
そこでいくつか考えてみた。自然に白黒混成パーティーを作る方法。
 1、黒人PCが白人PCの使用人である(ボディーガード、運転者など)
 2、黒人PCが社会的にある程度の地位を持っている(神父、芸術家など)
 3、黒人PCがその探索活動に必須である(だからやむを得ずパーティーを組む)
 4、黒人PCと白人PCが人種を超えた友情によって結ばれている(!)
 5、白人PCが差別意識をまったく持たない進取的な人物ばかりである(!!)
……うーむ。

115 :記憶屋:01/09/02 21:52 ID:d9ZxzPNg
>>114
ゲームである以上、これだけ説明できれば良いと思いますが。

問題はプレイヤーキャラクターは特別な設定でもいいのですが、
シナリオにでてくる人物全員がリベラル過ぎなのは
この時代を舞台にしている意味が無くなるので、できないことですね。
マスターとプレイヤーが背景を理解した上で、黒人キャラクターを作るのは面白い経験になるでしょう。

116 :にけ ◆X09j3.5U :01/09/02 22:05 ID:ZsVuwAj2
>>112
>>114-115
ラブクラフトが特に差別的人物だったという話も聞きませんので、
恐らく当時の「差別意識を持たないインテリ」は自分でも分からずに
(現代から見れば分かるような)差別的認識を持っていたのだと思います。

#「彼らは我々より優れた運動能力を持っている、ある意味ではむしろ優れた生物なのだ」とか。

というわけで、進歩的人物や友情溢れる人物でも差別的なことを言うことになろうかと。
まあそこまでプレイするのは難しいでしょうけど。

117 :帝都:01/09/02 23:04 ID:ALZ98ckM
>>116
えーと、本人が意識していたかどうかはともかく、HPLはかなりの
人種差別主義者です。彼の小説では、東洋人や黒人はモンスターと
同じ扱いされていると言っても良いでしょう(というか、HPLの小説に
出てくる怪物は、有色人種のカリカチュアである場合が多々あります)
KKKの支持をしていたこともあったはずかと。

にけさんがおっしゃる通り、当時のインテリは、「無意識の差別意識」
をすくなからずもっていましたし・・・一概にどうこうは言えませんけどね。
ただ、時代背景を考えるにつけ、やはり黒人をプレイするのは大変だとは
思います。プレーヤーにもキーパーにも、技量と知識が要求されるのでは
ないでしょうか。

118 :ウェザ:01/09/03 00:30 ID:2mcYXZo6
当時の人種差別とHPLに関しては、クトゥルフ・ハンドブックを
持っているなら、109ページあたりから読むよろし。

確かに参加者が全員「分かっている」メンバーなら、黒人PCもよかれと。
ただしある程度相手の人間性も問うことになる以上、身内限定だね。
ああ、なんか黒人PCやってみたくなってきた。神父とか面白そう(藁

119 :てい子の甥:01/09/03 09:16 ID:P4ORNCUE
「タイタニック」なんて白人同士ですら階級間の隔たりに苦労してたもんな。
>103の言う女性PCの方は少数なら新人類おてんば娘でなんとかなるかも。
……まさか黒人の女性だったりしないよな?

クトゥルフだとどうしても「パーティーを組む」意識が強くなるから
正気に返って考えるとどうしてお前らそんなに仲良いんだ?ってことが多い。
そういうことこだわらざるを得ない設定マニアな自分は現代でやれってことか。
(でも20'sの闇酒場とトレンチコートの世界が好きなんだよな……)

時代を現代にする長所って?

120 :NPCさん:01/09/03 21:47 ID:udx/ipD6
時代を現代にする一番の長所はやっぱり時代背景が分かりやすい点では?
1920年代の雰囲気は初心者にはいまいちピンとこないと思われ。

121 : :01/09/03 22:43 ID:30AXhVf2
さらに舞台を日本(架空の都市でもよし)にすると、
臨場感が増してよいと思います。

便利すぎて、いろいろ不都合も物もあるけど(携帯電話・パソコンなど)、
逆にそれを利用することもできるので腕の見せ所ですね。

122 :NPCさん:01/09/04 07:15 ID:p00ge2gY
分かり易いから初心者でもゲームに参加しやすいという点もありますね。
問題はクトゥルフ神話を知らない初心者にクトゥルフ神話をどう伝えるかという点ですが・・・。

123 :NPCさん:01/09/04 07:21 ID:9jF892s.
>122
放課後怪奇くらぶをやらせる・・・(藁

124 :ハーヴェイ・ウォルター:01/09/04 10:29 ID:OK.awkWM
2〜3年前、群馬県前橋の模型店にてクトゥルフの呼び声のスターター
(BOX版)が昔のTRPGの群の中でホコリにまみれておりました。
即ゲットしてしまいました。やっぱり貴重ですよねえ・・・

125 :NPCさん:01/09/04 17:04 ID:8GOwwYqI
>>123
世界背景を知らないプレイヤーに、
宇宙的恐怖ってやつを知らしめるのも一興なんじゃないでしょうか。
逆に知りすぎているプレイヤーだと、
先を読みすぎてつまらんかもなー。

126 :NPCさん:01/09/05 13:22 ID:mUFmARxI
>>125
先読みするプレイヤーの裏をかくのが快感なのに
もちろん世界観やお約束にのっとったうえでね。

127 :NPCさん:01/09/05 22:52 ID:LTi2waEI
>122
初心者ってのはRPG初心者? それとも神話初心者?

128 :122:01/09/06 00:35 ID:hjdm5jls
>127
世界背景の初心者というつもりだったんですが。

129 :NPCさん:01/09/06 01:53 ID:q6Tw4K8E
クトゥルフ神話技能の高い人、教えて教えてください。

狂気の山脈にて、ナサニエル・ダービー・ピックマン財団って出てたと思うけど、
コレって、ピックマンのモデルのピックマン?
財団作れるほど大成したんだっけ?
シナリオ作ってるんだけど、原作が手元になくて調べられんス。

130 :NPCさん:01/09/06 03:46 ID:t9jfGWLk
>>129
「ピックマンのモデル」のピックマンのフルネームは
リチャード・アプトン・ピックマンだったはず・・・。

131 :NPCさん:01/09/06 06:55 ID:QAZ1w3xE
グールになって幸せに暮らしましたとさ。

132 :NPCさん:01/09/06 07:20 ID:JUMsmD/E
>>124
ミュルサンヌかトミー・ザ・ホビーのどちらかと見た。

133 :ハーヴェイ・ウォルター:01/09/06 11:51 ID:bm2l8h0s
>132
 ぶーーー!残念賞!ミュルザンヌは知ってるけどトミーはどこだろ・・
 正解は「フジ模型」って前橋駅近く(?)のラーメン花月から17号方
面向かって右側です。
 クトゥルフ関係のモノはもう無かったと思うけど、他にも古いのは
 あったと思うよ。

 そういえば、ここのスレで「アーカムホラー」または「トーキョーホラー」
の話はまずいのかな?

134 :127:01/09/06 20:28
>128
世界背景=神話で良いか?

神話初心者に神話の何たるかを短時間で説くのは無理。
とりあえず面白くプレイをして、自然に神話に興味を持たせると
良いと思われ。

135 :マンチキン:01/09/07 22:19
>神話初心者に神話の何たるかを短時間で説くのは無理。
では、参考資料として、エンジェルフォイゾンを読ませる。(笑)

136 :NPCさん:01/09/07 23:12
>>135
まて! それは違いすぎるぞ(藁)

まぁ、“しゃべくる混沌”ってゆー響きはいいけど(藁)

137 :マンチキン:01/09/08 09:05
「邪炎の妖神」も同じく却下。
読ませるなら、邪神伝説シリーズの方が良いだろ。

138 :NPCさん:01/09/08 21:08
それでケイオスシーカーがやりたいとか言われたら鬱だな。

139 :リトル愚礼:01/09/09 00:27
いや、恥ずかしい話ですが…
「クトゥルフ」は
探索者が銃器を使って
怪物どもをバリバリなぎ倒す話と思っていたが、ぜんぜん違いましたね。
銃の利かん連中ばっか…。
今となっては、それはそれでおもろいが。
後、「帝都物語」の嶋田久作
あだ名は「ラヴクラフト」て、本当?

140 :マンチキン:01/09/09 21:04
>>138
ケイオスシーカー以外(ダークマーメイド、ネフェルティティ)ではどうか?
あと、アスキーだったかが出した、ク・リトル・リトル神話全集も良いかも。

>>139
「クトゥルフ」は
怪物どもが特殊能力を使って
探索者どもをバリバリなぎ倒す話です(笑)。

そういや、似てるって評判だな。
HPLの写真は探せばどっかの文庫にあると思うから、比べてみれば?

141 :NPCさん:01/09/09 21:07
お金が手に入るページです
http://fukuoka.cool.ne.jp/drak/many.html
まじで

142 :NPCさん:01/09/09 23:17
>>140
ネフェルティティはともかく、ダークマーメイドはいただけねえな。
どっちにしろ、上記両作を読ませても、神話を理解させるのは困難
と思われ。

143 :143:01/09/10 00:22
自分は 神狩りシリーズ 妖怪ハンター 暗黒神話 デビルマン(サバトのとこまでね)
で理解させたけどね。超存在の位置付けはクトゥルフと同じだと思うし

     

144 :NPCさん:01/09/10 00:26
クトゥルフの呼び出しってどう?

145 :NPCさん:01/09/10 02:07
>>46
別冊幻想文学のラブクラフトシンドロームに再反論が載ってた。あの後書きはひろしの事実誤認があったようだ。

146 :NPCさん:01/09/12 00:07
結局、コミックで神話を伝えきるのは困難だな。
でも良いんじゃねえの、それで?

147 :NPCさん:01/09/12 01:17
ケコーマエカラソウジャナイノ?

148 :NPCさん:01/09/12 16:38
>>144
昔のマンガにあったね
麻雀の面子が足りないから来いって
深夜に電話がかかってくるヤツ
クトゥルフから...

149 :NPCさん:01/09/12 20:03
台風16号が一週間近くも沖縄の方で停滞しているのは今あそこで邪神の陰謀がおこっているからデス(藁)

・・・そういえばアッチの方を舞台にしたシナリオがRPGマガジンになかったっけ?

150 :NPCさん:01/09/13 23:30
今までプレイしたシナリオで、一番盛り上がったのって何?

漏れの場合、ワールドツアーの「中国水晶」だった。

151 :NPCさん:01/09/14 22:10
>150
 マジっすか?
 あれって、NPCの設定が人を馬鹿にしているって、すごい不評だったけど……なにしろ、あやしいと思っていたNPCが実はムニャムニャだったなんて、納得できるかー!
 そんなに、世の中ムニャムニャってたくさんいるのか、おいっ!?
 まあ、そういう意味で盛り上がったというなら、盛り上がったのだろうけど。

 市販で、キャンペーンをのぞくと、クトゥルフナウの「海底都市」かな。
 実にクトゥルフらしい導入部分と、海上でのイベントまではおもしろい。
 ただし、海に潜った後の、オチはちょっと適当なので感心できないが。

 キャンペーンだと、黄昏の天使があまりにビックリする展開で盛り上がった。
 うーん、あれだけ強力な神話生物と真っ正面から戦わねばならないシナリオは滅多にあるまい。
 阿鼻叫喚とは、まさしくあのこと。

 ところで、市販だけでなくて、ネット公開のシナリオや、同人シナリオで、出来の良いやつがあったら教えてほしいなぁ。

152 :NPCさん:01/09/14 22:34
“バージニアへようこそ”なんかはどうよ?
神話生物はアレしかでてこないけどNPCに癖がありまくりで(・∀・)イイ

153 :NPCさん:01/09/14 22:48
>152
レスありがとうございます。
「バージニアへようこそ」ですか。読んだことあります。
ただ、アレが出てくるところに、少し難を感じます……
舞台設定やNPCは、市販シナリオの「モーリタニア号」みたいでよさげだけど、舞台だけ用意して、あとはキーパーまかせというのも、どうも……
破綻したら、アレに登場してもらいましょうというのも、なんか投げやり。

154 :150:01/09/14 23:20
>151
NPC? ああ、いたね、そんなの。一人も出さなかった。

出来の良いシナリオと盛り上がるシナリオは必ずしもイコールじゃ
ないからな。たとえば傑作と言われている「ニャルラトテップの仮面」
は、完遂率と頓挫率どちらが高いんだろう? 漏れは頓挫組。

155 :NPCさん:01/09/15 22:10
>154
俺はシナリオのせいではなく、スケジュール上頓挫した。
俺の先輩は、2回キーパーとして完遂したそうな。

156 :NPCさん:01/09/19 08:02
>153
確かに市販シナリオレベルで論じるならば「バージニアへようこそ」は駄作でしょう。
しかしキーパーとして普通に作るシナリオレベルであれば、あれだけ設定しておけば、スムーズにゲームが出来るはずです。
大体、アレ以外にも疑われるNPCが大勢いますし、事件の犯人たちも行動するわけですから、PLは状況把握に手一杯で、よほどのことがない限り破綻しないかと。

157 ::01/09/19 23:44
>156
キーパーに投げっぱなしってスタイルが良いシナリオのあり方じゃないのは認めます。
近作“バーニング・コート”ではそのへん改良したつもりですが、いかがか?

158 :マンチキン:01/09/20 01:12
昔、大正時代を舞台にしたシナリオをやった。
探索の結果、怪しげな祭壇があったので壊してみたら、クトーニアンの封印だった。
関東大震災起こしちまったよ・・・(--;

159 :NPCさん:01/09/20 21:49
>157
156ではないけど、読んでみた。
PCが探索者に追われる立場というコンセプト自体を消化しきれていない感じ。
あの状況設定だと、タチは悪いが一応は正義の探索者に、何となく血筋やら何やらで立場の弱いPCが、及び腰でトラブルを回避しようと努力するといった内容で、どうにもプレイヤーもすっきりとしないままゲームが展開しそう。
もっと、互いの立場をはっきりさせたほうが良いかも。
完全にPCはえん罪であるとか、それともマジで神話生物だとか……探索者は、実は狂信者だとか……物語としては、ああいう中途半端な立場も良いかもしれないが、それに巻き込まれるプレイヤーは、かなり困惑(悪い意味)しそう。
せめて、PCたちに、自分が助かる道というものをわかりやすく演出する方法がなければ、わけのわからないまま殺し合いを続けそう。
また、お互いマジで殺し合ってから、そのあとで話し合いと説得で和解というオチは、プレイヤー心理として納得できないかも。
逃げる、警察を呼ぶという賢明な行動が、あまり賢くない行動とされているのも、プレイヤーは納得しないかも。特に逃げ出すという行動は、あそこまで追いつめられたPCなら、少し躊躇するかもしれないけど、実行するかと思われ。
殺人鬼の潜む森から逃げ出すためなら、ゾンビっぽい家族の命ぐらいは無視するような……勝利条件に、家族は絶対に見捨てないというものがあれば別だけど。
プレイヤーの立場になって、このシナリオを楽しめる人間が多いかどうか考えてみると、どうか?
俺の周りのプレイヤーには、このシナリオは評価低そう。また、キーパーをやりたいとも、あまりおもわない。
自分と自分の友人の嗜好に合わせたならば、これはこれでアリかもしれないけど、多くの人に楽しんでもらえるとは思われない。
また、市販しているわけじゃないんだから、自分が一番、おもしろいというものを書くという姿勢が間違っているとは思わないが。
一応、赤の他人からの評価と言うところで。

160 :159:01/09/20 21:50
あと、昔、コミケで買った同人シナリオで、自分が小さな村に暮らす領主にして、魔道士の一族になって、自分たちを殺そうとする村人達と戦うというシナリオをゲームをしたことがある。
正気度が0だったので、ガンガン魔法を使って、村人を怪物に変身させ使役して、焼き討ちされる屋敷から逃げ出し、どこかの街に隠れ住むようになったというオチになったが……
なんというか、まったく達成感もなく、クトゥルフをプレイしたという感じがしなかった苦い思い出である。

161 :159:01/09/20 22:47
>156
RPGマガジンに何度か載っていた、プロの書いたというクトゥルフシナリオを見る限り、プロだから出来の良いシナリオというわけでもなさそうではあるが
それとも、あれは市販シナリオとは呼ばないのかな?
海外の翻訳シナリオだけが市販シナリオ?

162 :156:01/09/20 23:04
>157
前作のアレがエゼキエル老に変わっているだけで、キーパーに対する
投げっぱなしジャーマンな所はあんまし変わってないような・・・。
題材は面白いとは思うが。

>161
それ単品だけで金をとれるのが市販シナリオなのでは?
この分類方法だと海外翻訳モノ以外は「黄昏の天使」ぐらい?
でもこの分類だと同人誌のシナリオも市販シナリオになっちまうのか?

いかん酒がまわってるわ。もう寝ます。

163 ::01/09/20 23:09
>159
>もっと、互いの立場をはっきりさせたほうが良いかも。
えーと、ごもっともですが、それは出来かねます。「自分の立場をはっきり認識する」
こと自体が障害の一部である、というシナリオですので。それに気づかない
プレイヤーだからこそ、わけのわからないまま殺し合いをせざるをえないわけで。
もとより困惑させるシナリオですし。「与えられた問題を解くという以前に、
まず問題そのものを探さねばならない」と表現すればお分かりですか?

>殺人鬼の潜む森から逃げ出すためなら、ゾンビっぽい家族の命ぐらいは無視するような
それでもいいですし、事実そうなったプレイもありますが、よりよい解決、より高レベルな
ゴールを目指すのがプレイヤーの仕事でしょう? 全員救える可能性は確かにあるんですから。

>自分と自分の友人の嗜好に合わせたならば、これはこれでアリかもしれないけど、
これに関しては紹介文にあるとおり「普通のクトゥルフに飽きた」レベルの面子を想定した
シナリオゆえ。実際、自分でキーパーもやるようなプレイヤーにはかなりウケましたよ。

>162
行動指針をしっかり書いたんでOK?ってことです(藁

164 :NPCさん:01/09/20 23:55
>163
>「与えられた問題を解くという以前に、まず問題そのものを探さねばならない」
言いたいことはわかるのだけど、その問題を見つけることの出来なくて、漠然と殺し合いをして、つまらない終わり方をしたプレイヤーには「きみたちのプレイヤーとしての能力が低いから、こういうひどいゲームになったのだよ」と言ってやれば良いのでしょうか?
私には言えないなぁ〜

あと、よりよい解決って、なんなんでしょう?
シナリオ中に「よりよい解決とはこれです」と記されていればよいのですが、プレイヤーにはよりよい解決なんてわからないですよね。
ルールには、探索者とは謎を調査し解決するとあるけど、このシナリオのPCは露骨に探索者じゃないし……
探索者の敵である自分たちは、探索者を皆殺しにして、自分に潜むシュブニグラスの血を活性化させるため、御大を召還するというのが、自分たちの立場ではよりよい解決方法だと判断したなら、それはそれで良い解決では?
それで、キーパーに点数をつけられて、「きみたちはそランクのプレイヤーです」とか言われたら、怒られそうです。
うーん、最後に点数があったりするからいけないのかな? よりよい解決方法はキーパーが決めるものではないし。
こういう審査基準を設けるのならば、逆に、この点数表をプレイヤーに最初に公開して、「こういう審査基準があるので、がんばってください」と言ったほうがフェアかな。
なんか、変なゲームだけど。

まぁ、人を選んでプレイしてくれと言われれば、それまでなのですけどね。

165 ::01/09/21 02:14
>164
>私には言えないなぁ〜
私は言えます(藁)。もとい、そのへんが不安ならばセッション開始前に
コンセンサスを得ておくべきでしょうね。謎解きだよ、手加減しないよ、と。
謎解きシナリオは、解けないリスクを常に背負っているものですし。

>プレイヤーにはよりよい解決なんてわからないですよね。
それを探すのもプレイヤーの役目、といいたいとこですが、まあそうかもですね。
でも基準を先に明らかにするのはさすがに本末転倒というか野暮というか。
クトゥルフは本質的にどんなゲームか、ってとこで判断してもらいたいですね。
魔道に堕ちる(=SANが0になる)のは、クトゥルフのPCとして絶・対!に
やってはならないことのはずですからね――ルールの要請上。だから、
堕ちることを望むPCたちはすでに間違っているわけですよ。クトゥルフ的に。

166 :NPCさん:01/09/21 22:06
>165
 解けない謎はキーパーの自己満足という考え方は、プレイヤーの甘えでありましょうか!?
 自分はプレイ後に「あそこで、ああしていなかったら解けなかったなぁ」とハラハラさせてもらいながら、実はあそこでああしなくても謎は解けるというシナリオをプレイしたいであります!
 キーパーとシナリオは、いかにプレイヤーをだましてハラハラさせるか、という方向に努力すべきなのではないかと愚考します!

167 :NPCさん:01/09/22 01:14
>>166
それは一理あると思います。
推理小説・映画などと違って、マスターの裁量でいかようにも変化できるわけですし、
必ずしも設定通りの正解にたどり着くことが、正しいこととは限らないですよね。
柔軟なマスターというのは大変だろうけど、すばらしいだろうな。

168 :NPCさん:01/09/22 01:28
>>167
 お言葉ですが、設定通りの正解というものの存在は、完全に否定しているわけではありませんです!
 設定通りの正解へたどり着く方法について、うかつなプレイヤーでも、最低限の真面目な努力をもってシナリオをクリアーしようとすれば、自分が考えた結果うまくいったという錯覚を感じさせつつ、正解に辿り着けるゲームを望みたいのであります。
 キーパーとプレイヤーの思考ベクトルが異なっため、謎が解けないというシナリオは嫌であります。
 柔軟なキーパーは偉いですが、その柔軟な対応をプレイヤーに気づかれてしまうようではイカンと愚考します。
 柔軟な対応をプレイヤーに気づかれないように、そういった部分をフォローしているシナリオを期待します!!

169 :NPCさん:01/09/22 01:30
人は採点されるのを嫌う。これは間違いない。
自分から望んだ場合は別だが。

170 :NPCさん:01/09/22 01:39
ソードワールドかなんかのコンベンションシナリオに、最後に採点して、どれだけ優れたプレイをしたかを判定するシナリオがあったな。
うちのプレイヤーたちは、その採点基準の根拠に疑問を感じていたが。
結局、シナリオライターの価値基準を知らなければ、高得点を得られないんだよね。
もしくは、お約束をなぞるか……TRPGならではの独創的なプレイは、すべて減点。もしくは、マスターがすばらしいと思った行動をしたプレイヤーにはボーナスとかいった、あやふやな採点とかあったりして……萎え

クトゥルフと話がずれてるな。sage

171 ::01/09/22 02:21
>166
必ず解ける謎に意味はあるのだろうか。
キーパーの掌の上で遊ばされるプレイは遠慮したい。
ま、程度問題っつーか単にプレイスタイルの違いと言えばそれまでなんですが。

172 :NPCさん:01/09/22 02:23
>165
「PCが探索者に追われる立場」という、ルールというか世界観的な
お約束を破っている設定にもかかわらず、

>魔道に堕ちる(=SANが0になる)のは、クトゥルフのPCとして
>絶・対!にやってはならないことのはずですからね――ルールの要請上。

と主張されるのは、ダブルスタンダードであるように愚考しますが、如何?

173 :NPCさん:01/09/22 07:35
>171
 もちろん、プレイヤーには、掌で遊ばれているなどと気づかれてはいけないのであります。
 そんなことを哀れで矮小なプレイヤーに気づかれてしまうようでは、キーパーは異形の神々を演じる資格はありませんです。
 常に、自分たちの努力と知力のおかげで謎が解けたと錯覚をさせるのが、偉大なるキーパーかと愚考します。
 しかしながら、自分は卑小なキーパーなので、そのフォローを素晴らしきシナリオライターのシナリオに期待したいところなのであります。
 ここでこうすれば謎は解けますが、ここでこうしない探索者には、あそこでああすればよいでしょう。というシナリオを希望します!
 もちろん、努力をしない探索者、過度に愚かな探索者(警官に殴りかかる、クトゥルフに殴るかかるぐらい、本当に愚かな)探索者、偶然の積み重ねによる事故死をした探索者は、放置しても良いかと考えますが!
 おっと、もしかして、これを程度の差というのでありましょうか!?
 自分の目には、程度の差を超える差を感じましたもので!

>172
 自分も同意であります!

174 :NPCさん:01/09/22 10:09
>>173
必ず成功するプレイに意義はあるのでしょうか?
キーパーだけが苦労しプレイヤーを遊ばせるだけのプレイの何が楽しいのでしょうか?
努力しない者、愚かな者などは誰がその基準を決定するのでしょうか?
基準を決定することは採点するのと何が違うのでしょうか?

175 :NPCさん:01/09/22 10:29
改さんにゃすまないが、どうも話がずれてるな。
アンタのオナニーにしか見えなくなってきてるぞ、主張が。

176 :175:01/09/22 10:34
書き足ししておく。
「採点」っていう行為は基本的におこがましい。
TRPGのシナリオじゃ特にな。
キーパーの想定した「上手いプレイスタイル」に沿って、「シナリオの基準を達成できたか」
で評価するんだろ。
キーパーの知力がプレーヤー(複数)を上回ってないと不可能な行為だ。
こう言っては失礼だが、ドキュソが多いこの世界。それだけのキーパーが
どれほどいる?
クトゥルフじゃないのでsage。

177 ::01/09/22 22:21
話がずれてるって言うか、論点が複数になってるよう。

>と主張されるのは、ダブルスタンダードであるように愚考しますが、如何?
もとより変則的を覚悟のシナリオですが、ゲームルール自体は破っていません。
そしてルールはお約束の上にあり、お約束は時に破られるためにあります。

>自分の目には、程度の差を超える差を感じましたもので!
そのようですね。私の(クトゥルフのキーパーの)スタイルは
「プレイヤーズ対キーパーの知恵比べ真剣勝負、殺るか解かれるか」ですので。
あ、もちろんプレイ前にはそう通告してプレイヤーの同意を得ますからね。

で、採点とその基準に関して。
いつもいつも「みんな楽しかったから今回のセッションは成功だYO!」ではなく、
プレイヤーの能力と努力をより具体的に賞賛せんとした場合、採点は有益だと思います。
そして「そのゲームの目的/方向性に合致した評価基準」を設定するに関しては
プレイヤーから文句が出る筋合いはない…はず。知力うんぬんは確かに問題ですが、
プレイヤーに頭数あらばキーパーには事前の時間があります。それでカバー。

178 :NPCさん:01/09/23 02:03
結局価値観の相違ってことで、誰が正しいわけでもないって事だな。

「プレイヤーズ対キーパーの知恵比べ真剣勝負、殺るか解かれるか」っていう
スタイルが既にかなり特殊だからね。TRPGは原則的に勝ち負けを決める物じゃ
ないからな。改氏のやっていることは単に極めて特殊なだけであって、有益か
無益かは改氏で無い我々には判断できんよ。

179 :NPCさん:01/09/23 11:49
>>174
>必ず成功するプレイに意義はあるのでしょうか?
 その日、一日、愉しいゲームをしたと、みんなで気持ちよく思えるという、大切な意義があります。
 もちろん、何度も繰り返していますが、ゲームが必ず成功するとプレイヤーに気づかれてはいけないのは当然。
 自分たちの努力で成功したという、達成感をプレイヤーに常に与えるのが上手なキーパーです。
 半日、束縛されて、「ああ、つまんねーゲームだった」「おまえたち、プレイヤーの能力不足だ。なんで、あそこでこうするって、気づかなかったんだ!」などと、ブツブツ言いながら帰るのは、私は遠慮したい。

>キーパーだけが苦労しプレイヤーを遊ばせるだけのプレイの何が楽しいのでしょうか?
 プレイヤーが「今日は愉しかったよ」と言ってくれるのが楽しいです。
 キーパーって、苦労してプレイヤーを喜ばせる人のことだと私は思っているので。
 逆に、キーパーだけが苦労して何が楽しいと思っているキーパーとは、あまりゲームしたくありません。
 もちろん、プレイヤーはキーパーの努力に対して、真剣に楽しく礼儀正しくゲームに参加する義務はありますが。

180 :NPCさん:01/09/23 11:50
↑続き

>努力しない者、愚かな者などは誰がその基準を決定するのでしょうか?
>基準を決定することは採点するのと何が違うのでしょうか?
 全然違います。
 まず、基準は、そのテーブルでゲームをしているキーパーが決定します。つまり、自分自身が決定します。
 キーパーは常に基準を決めてゲームをしています。
 あのロールプレイは、言いくるめロールに成功すれば情報を聞き出せる内容であったか?
 この作戦は、忍び歩きロールに成功するだけで実行が可能か?
 キーパーはそのぐらいの基準は、常に無意識のうちに決定しています。
 同時に、その行動が愚かではないか、解決の努力を怠ってはいないか、ということも考えています。
 そして、もしプレイヤーにその傾向があったら、キーパーはロールを拒否したり、注意をしたりするはずです。

 一方、採点は、シナリオライターが決定します。シナリオライターは神様ではないので、そのテーブルでのゲームがどのような流れで、そのような行動をプレイヤーがとって、どのような結果になったかは、まったくわかりません。
 にもかかわらず、シナリオライターは採点をシナリオに明記します。
 したがって、多くのプレイヤーが「こちらの事情も知らないのに」と不満に思います。シナリオライターの価値観など、プレイヤーにわかるはずないからです。

 いかがでしょう、ご理解いただけましたか?

181 :NPCさん:01/09/23 16:57
>>178
激しく同意。

>>179-180
ようするに「オレがリーダーシップをとる。だから、みんな楽しくやってくれ。
オレが基準を決めるぜ。だからシナリオライターなんか糞喰らえ」ってことですか?

まあ上記の冗談はともかく、みんなが楽しくあるためにはルールをねじまげねば
ならない場合はどうしますか?
また、サイコロの出目をなかったことにした方が、みんなが楽しめると判断したら
どうしますか?
多数のプレイヤーが楽しめるなら、少数のプレイヤーを排斥すべきですか?

私のようなゲーム性重視主義者にはそのへんがわからないので質問させていただきました。
お答えになる必要はありませんが、もし気がむきましたらお書き下さい。

182 :NPCさん:01/09/23 17:43
>ようするに「オレがリーダーシップをとる。だから、みんな楽しくやってくれ。
 そういう心構えでキーパーをやっています。プレイヤーのスケジュール調整とか会場の用意とかも、キーパーの仕事だと思っています。

>オレが基準を決めるぜ。だからシナリオライターなんか糞喰らえ」ってことですか?
 それは正確ではありません。「シナリオライターの採点なんて糞食らえ」が正確です。当たり前の話ですが、シナリオの設定等はなるべく守るようにしています。
 ただ、海外の古いシナリオ(T&TやD&Dには特に多かった)に時々あるような開始直後のデストラップとかは、時には排除したりします。

>まあ上記の冗談はともかく、みんなが楽しくあるためにはルールをねじまげねば
>ならない場合はどうしますか?
 確実にみんなが楽しくなると判断できるのであれば、迷わずねじ曲げます。幸い、「クトゥルフの呼び声」にはねじまげるほどのルールはありませんが。
 出来の悪いファンタジーTRPGなどで、キャラクター間の戦闘バランスを崩すような強力な魔法があったりした場合などは、そういう魔法を使用禁止にすることはよくあります。

183 :NPCさん:01/09/23 17:44
>また、サイコロの出目をなかったことにした方が、みんなが楽しめると判断したら
>どうしますか?
 確実にみんなが楽しくなると判断できるのであれば、迷わず無視します。
 しかし、そのようなことは滅多にありません。私は1000回弱マスターをしていますが、ダイスを無視した記憶はほとんどありません。
 ダイスというのは、どっちでもいいけど、どっちにしようとマスターが困ったときに使用する、実に簡便な最終意志決定装置です。だから、明らかにこっちが良いという方向性が決まっているときには、ダイスは振る必要すらないのです。
 もっとも優柔不断な私は、よくここで探索者を殺してしまおうか、生かしておこうか、どっちにしたら良いか迷ってダイスを使用して探索者の運命を決定しますが・・・

>多数のプレイヤーが楽しめるなら、少数のプレイヤーを排斥すべきですか?
 私は排斥しています。
 その前に、なぜその少数プレイヤーは楽しめないのかを考えますが、どうしても肌の合わないプレイヤーというものは存在しますので、お互いに不幸になるぐらいなら、次回からは一緒にゲームをしないようにしています。
 なにしろ、ゲームは娯楽であり、福祉活動ではないのですから。

 最後に、私は処理条件が明確に決定しているマルチゲームが大好きです。ただ、マルチゲームの要素をTRPGには求めません。
 スレ違い sage

184 :NPCさん:01/09/23 17:45
↑間違い
 処理条件→勝利条件

185 :NPCさん:01/09/23 17:49
 だんだんとここのスレがずれ始めてるよーな…。

 キーパー特有の問題についてのことならともかく、
一般のゲームマスター論にまで飛び火してるのですが。

 このまま、この路線で走り続けるのはいかがなもんかな?

186 :NPCさん:01/09/23 18:46
>>185
 よろしくないですな。
 では、ベタベタのクトゥルフに関係した話題を……

「好きな神話生物はどれ?」

 私は、イスの偉大なる種族。
 自分の身体の形などかまわずに生き延びようとするバイタリティと、他人に「偉大」とまでいわれてしまう偉大さが好き。

187 :151:01/09/24 01:39
 結局のところ、改氏のシナリオは特殊なので、よ〜くプレイヤーを選んでからプレイしろってことで・・・

 で、言い出しっぺとしては、もっと万人にプレイできるようなクトゥルフシナリオはネットに公開されていないのか?
 といったところで、いかが?

188 :NPCさん:01/09/24 05:55
>>186
異次元の色彩。

>>187
では、「引き出しの中身」内にあるシナリオを分析してみませんか?
新シナリオも増えるようですし。

189 :NPCさん:01/09/24 07:43
>186
黒い仔山羊。
単純にデザインがお気に入り。

ちなみに嫌いな神話生物は、シナリオのオチで出て来た時のニャルラトテップ。
「この事件はすべてニャルラトテップの陰謀だったのだ!」とか言われると萎えますな。

>188
「ひきだしの中身」のクトゥルフシナリオは、全体的にSAN喪失がやさしめな感じがするが、いかが?
「こんなにショッキングなシーンなのに、SAN喪失はこんなもんなのか?」とか感じるときが。
具体例を挙げていないのは、申し訳ない。全体的な感想ということで。
 

190 :NPCさん:01/09/24 12:27
 異次元の色彩は、クトゥルフナウのシナリオをプレイすると、思い入れが高まりますよね。
 俺もスキー

 黒い仔山羊は……あのデブなスタイルで木に化けるという図々しさがスキー
 オーストラリアにあんな形の木があったけどね。バオバブの木だっけ?

 シナリオのオチに登場するニャル……萎えー

>SAN喪失
 確かに少な目かも。
 まあ、キーパーの裁量で増やすのは簡単だけどもね。ただ、勝手に変えるというのも、なんか抵抗あるが。
 しかし、シナリオが多すぎて焦点が絞れんな・・・

191 :NPCさん:01/09/25 22:13
復刊ドットコムより「クトゥルフの呼び声RPG」復刊に関する交渉状況。
社内で検討するとの回答。
http://www.fukkan.com/bookhist.php3?no=2611

ホビージャパンに期待しろと?

192 :NPCさん:01/09/25 22:20
無駄無駄無駄ァ!

193 :NPCさん:01/09/26 01:53
無理っぽいな・・・。やはりヤフオクしかないのか・・・。

194 :NPCさん:01/09/28 21:53
「ひきだしの中身」で読む価値あるシナリオって、どれ?
ご意見求む。

195 :マンチキン:01/09/28 22:00
ハイパーボリア辺りを舞台にしたファンタジー。
謎の神から授けられた魔剣を使って、暴君を倒す。
実は、神の正体はニャルで、暴君の死によって、国は戦乱の世になり荒廃してしまう。

196 :NPCさん:01/09/28 23:43
新版(改訂版?)ってどっかに売ってないんかねぇ。ブックタイプのアレ。
ナウなら売ってたんだけど。中古。

197 :NPCさん:01/09/28 23:54
 改訂版、定価で売っているなら、人に教えず俺が買う。
 二冊あったら、二冊とも買う。三冊あったら、三冊全部買う。

198 :NPCさん:01/09/29 00:00
……確かに正しいよ、それ。
だけど、ちっとはプレイヤーを増やそうよ、な?
三冊目は分けてやれよ。

199 :NPCさん:01/09/29 00:04
そうですね、三冊目は友人に回覧させましょう。ただし、一冊は普段のゲーム用、二冊目は無くした時の保険用としてキープ。

200 :196:01/09/29 00:47
いや、さすがにD&Dエキスパートセットが2万で売ってるこのご時世に
定価で入手しようとは思ってないけどさ。

つーか、改訂版って、旧版と結構ルール変わってるんでしょ?
断片的には知ってるんだけど。

…「放課後怪奇くらぶ+クトゥルフ旧版」で改訂版になったりしないかな?(ムリくさ

201 :マンチキン:01/09/29 00:59
>放課後怪奇くらぶ
ネタの無断借用で、朝松先生に睨まれてるらしい。

202 :NPCさん:01/09/29 01:40
>「ひきだしの中身」
「ホラーウォッチング」「何かが潜んでいる」「杉山屋敷」あたりはスタンダードで守備範囲は広そう。
他は、微妙にクセがあるよーな気がするので趣味しだいかも。
読む価値ナシ!と断言できるほどの駄作はないかと。
ほめすぎか?

203 :NPCさん:01/09/29 09:13
>200
 改訂版の良さは、これまでサプリメントにバラバラと掲載されていた神話生物や呪文や資料が1冊にまとまっていることなので、やはり原本が欲しいところ。
 使い勝手の悪さを気にしないのなら、基本とコンパニオンだけでもOKだと思うけど。あと、シナリオの時代によってナウとかガスライトをオプション装備。
 旧版と改訂版では、劇的にルールが違うと言うことはないけど、探索者にとって嬉しいのは技能値が+1D10でUPすることかな?

>202
 あそこのシナリオって、なんかダラダラと文章が長すぎると思わない?
 短いのもあるけどさ。

204 :200:01/09/29 13:14
>203
ありがと!

初期技能の決定方法と技能上昇、技能の追加&統廃合が旧版と新版
の主な差分って考えていいのかな?

205 :202:01/10/01 00:26
>203
確かに。
ライターの趣味か、それともマスターへの配慮かはわからないが。
良く言えば丁寧、悪く言えばうっとうしいって感じはするかな。
1999年以降のシナリオに特にその傾向あり。

206 :NPCさん:01/10/01 21:00
>202
 どーなんだろうねえ?
 あそこまで丁寧に書く必要あるのかなぁ?
 気軽に読めるという点を犠牲にするのと、フォローが豊富でプレイしやすさという点を天秤にかけてみてさ。
 俺としては、もっとキーパー任せにしても良いとは思うが……例の改氏のシナリオまでキーパー投げっぱなしまでは行かない程度でね。

>204
 確か、一時的発狂の決定等のルールにわずかな変更があった気がするが……旧版ルールがどこか言って見つからないので、確信無し。すまぬ。
 あと、技能が100%を超えなくなった点も大きな変更。
 驚愕のバーストの回避技能300%が100%に下がっている。
 そのため、ズカウバの香をたきしめて視界を悪くした部屋で、待ち伏せ&不意打ちをして、パースとの回避に1/3のペナルティを与えて攻撃したというのに、結果100%で回避されるという笑えるシチュエーションが無くなった。
 まあ、我々、矮小な人間にとってはどーでも良いことだが。

 あと、既刊のシナリオに登場した魔法の中で、ひどい効果を持つものが削除されている。このへんは、コンパニオンと見比べると笑えます。

207 :200:01/10/02 02:38
>206
ありがと!

ちなみに、旧版だと、一回で5点以上SAN喪失時<アイデア>ロール
成功で一時発狂。

発狂期間が変わってるのかな?

208 :202:01/10/02 18:47
>206
つまり、初心者のキーパーにとっては丁寧で、経験豊富なキーパーにとっては冗長に過ぎるということなのでは?
極端な考えかもしれないけど…。
まあ何にしろ、第一印象で「うわっ長っ。」とか思わせてしまう時点でよろしくはないですなあ。

>207
旧版を持っていないので変わっているかどうかは確認できないけど、一時的発狂の期間は改訂版では以下のとおり。

 1D10をロールして、
 1〜4 1D10戦闘ラウンド
 5〜7 4D10+10戦闘ラウンド
 8〜9 日の出まで、日の入りまで、あるいはそれと同等の時間
  10  1D3ゲーム日あるいは1D10ゲーム日(キーパーが選ぶ)

個人的には、日の出、日の入りまでってのが妙にファジーでなんか好き。  

209 :200:01/10/02 21:29
>208
ありがと!
おぉ、まさしく発狂時間が変更になってる。

旧版
 1〜4 1D10戦闘ラウンド
 5〜7 2D10分間
 8〜9 1D10時間
  10  1D10時間

…うーん、 やっぱ旧版+放課後怪奇くらぶじゃ新版にはならないか…。

1)20thアニバーサリー入手&翻訳
2)復刊.comに期待して再販を待つ
3)ひたすら新版を探す
4)あきらめて旧版でプレイ

どれが一番現実的だろ?やっぱ4?(;´Д`)

210 :NPCさん:01/10/02 22:25
>209
 4じゃないの?
 オークションとかで金にあかせて手に入れるって手もあるけどさ。

211 :マンチキン:01/10/02 23:36
>209
3)ただし、コネを使って、知人の知人の(以下略)から、コピーをもらうとか。

212 :200:01/10/03 00:29
>209
10  1D10時間 →1D10日間の間違い。

>210
やっぱそう思う?
でもヤフオク見てきたけど旧版ばっかだね。

>211
な、なるほど…。

とりあえず未練がましくやってた店めぐりはもうやめよう…。

店めぐり結果。
秋葉ラジ館イエサブ→ナウ、メタルフィギュア
秋葉書泉→放課後怪奇くらぶ
茶水書泉ブックマート→英語版イパーイ

213 :NPCさん:01/10/03 00:39
>212
 ヤフオクも気長に見ていれば、そのうち出てくると思うよ。
 ただ、旧版よりも落札価格は全然高いので注意。
 万券一枚程度では、ちょっと無理っぽいかも。

214 :NPCさん:01/10/06 01:25
シナリオとは違うけど、ウェブ上で展開されている
クトゥルフの架空都市・鳴兎子市と城西市はどうよ?

215 :NPCさん:01/10/06 01:38
城西市のほうは、ちょっと青臭いかな。
NPCの設定が、日本製の菊池系ホラーなどでありきたりなものっぽく、クトゥルフらしいコズミックなパワーが無い気がする。

鳴兎子市のほうは、風景イラストとか力が入っているけど、設定にクトゥルフ的説明がないのがマイナス。
具体的に言うと「何々がありますが、正体はわかってません」って感じのものが多い。
妄想の余地を残しているとも言い訳できるが、不完全なものを提供しているともとれる。順次補完していくのかも知れないけど、土台としての設定と考えても、練り込みが貧弱すぎるかな。

どちらにせよ、現在のところ「アーカムのすべて」の足元にも及んでいない。
ネットでやるという意気込みは買うのだが、率先して世界観の構築して、他の協力者をひっぱってくれる「才能」が必要であろう。その点、このふたつにはそれが無い。

216 :NPCさん:01/10/06 02:02
好きなようにやればいいんじゃないの。
設定を他人と共有したい人はこれらのプロジェクトに参加すればいい。
こういうのって見るものじゃなくて参加するものだろう。
「アーカムのすべて」サプリの背景には40年以上に渡って発表された
小説の蓄積があるんだし、いま比べるのは早過ぎると思う。

古き良きアメリカが好きだから自分は参加しようとは思わんけどね。

217 :NPCさん:01/10/06 02:09
現代の打出の小槌である、インターネットのパワーを使用した促成栽培というのも期待したいが。
とても40年も待てないので。
ひと昔前のPBMみたいなパワーがあればおもしろくなると思うのだが、参加する人間の絶対数が違いすぎるかな?

218 :NPCさん:01/10/06 12:39
第三者が、この都市をネタにシナリオを造ると言うほどの魅力はまだ無いな。

>「アーカムのすべて」サプリの背景には40年以上に渡って発表された
 彼らだって、小説のネタを借用してもよいのだから、さほど条件は変わらないのではないだろうか?
 アーカムという舞台自体に先人達の作り上げた素地があったことは認めるけど、宇宙的視点で見れば、そんなもの些細なことなのではないだろうか。

 好きなようにやればいいんじゃないの、と言ってしまえば、話はそれでオシマイだけどね。
 それとも、これでオシマイにする?

219 :NPCさん:01/10/06 12:54
まあ、書いた通り自分には興味がないから。

>魅力はまだ無いな。
て言うってことは興味があるってことだろ?
それなら自分で積極的に作っていかなきゃいけないんじゃないの。
誰かが魅力的な都市を作ってくれるのを待ってるだけじゃなく。

220 :NPCさん:01/10/06 13:00
興味があるのと、才能があるのは別なことでは。
自分の好きな小説のジャンルの新人作家がつまらないからって、自分で執筆する人はあまりいないよね。
まあ、TRPGの場合はつまらないなら自分で造るという人も多いだろうけど、俺としては自分より優秀な人間の造った作品を見てみたいと思っているところ。
あと、読者参加系の作品って、うまく一般参加者を乗せるような工夫も必要かと思われる。そのへんがちょっと甘いかな。
何もしないで文句ばかり言って……と言われてしまえば、それまでだが、だったら自分で造れって言い出したら、それでオシマイでしょ。

221 :NPCさん:01/10/07 23:33
>>215-220
それでは、両企画に賛同して作られた、このシナリオは?

『森の中に潜むもの』"The thing which hides in a forest"
http://web9.freecom.ne.jp/~yosikiyo/station/Air/S_Forest.html

222 :NPCさん:01/10/08 15:00
>>221
 巻き込まれ型のシナリオというわりには、逃げ道が多すぎる。
 あそこまで露骨で危険な事件の場合、舞台を閉鎖空間にしておかないと気の弱いプレイヤーは逃げ出してしまう気がするな。
 探索者は積極的に神話的事件の調査をするという前提は存在するが、あの状況だと、進んで調査をするというのは不自然でリアリティが無さ過ぎる気がする。
 探索者自身にも呪いがかかるといった展開にすれば、少しは押しが利いていいかもね。

 あと、文章自体が非常に読みにくい。
 さらっと流し読みしただけでは、シナリオの流れが理解できない。
 小説家のような流ちょうな文章にしろとはいわないが、もう少し、市販シナリオなどを参考にシナリオの書き方を勉強すべき。

 5種のエンディングを用意したというのも、あまり必然性を感じない。
 キーパーがエンディングへ誘導する際、戸惑う原因になるだけといった感じである。

 ・・・ところで、悪いところを3つ言ったら、良いところを1つ言うという原則に従い、誉められるところを探そうとしたが見つからない。
 うーん、批評としては失格だな、この書き込みは。

223 :MPCさん:01/10/08 15:09
このスレを見ていると、一家言ある人間がまだまだ残っているんだなぁ、と喜ばしく思う。
先のキーパー->マスター論議からのスレの方向性の修正も、すんなりだし。

こういう仲間で集まって、クトゥルフのシナリオとか作りたいね。
黄天くらいに大きいモノを。



ただ、純粋に思った。

224 :NPCさん:01/10/08 21:33
>>221
ぜんぶ222さんに言われてシマタよ!
むしろ内容以前の問題が多すぎると思うがね。全体的に日本語が舌足らずで非常に読みづらい。レイアウトも悪いし誤字脱字も多い。鳴兎子市設定+オリジナル設定が多すぎて固有名詞が覚えきれない。第一「まずこの小説読め」とか言われてプレイヤーは喜ばないと思われ。

225 :NPCさん:01/10/08 22:27
注文してた20周年ルールが届いたよ。

話の腰を折ってスマン。

226 :NPCさん:01/10/08 22:34
エンジェルフォイゾン2巻発売age(藁)

227 :NPCさん:01/10/09 02:23
>>223
キシリア様に伝えてくれ。

ここは良いスレだ・・・

228 :NPCさん:01/10/09 03:29
>>225
漏れ、まだだ。
そろそろ届くのかなー、楽しみ。

229 :NPCさん:01/10/09 03:36
アザリン…

230 :NPCさん:01/10/10 20:27
黄昏の天使、挫折した……。
原因は、メンバの時間的都合なんだが、しかしこのシナリオ。
いったい、何人の探索者が死んでは作られたことか。

231 :NPCさん:01/10/11 01:05
>230
『黄昏の天使』は普通にそのままプレイしたら、キャンペーン終了時には死亡率200%をオーバーするような…。
本文中には
「このキャンペーン・ゲームは、まったく経験のない探索者4〜8人でプレイすると最適なようにデザインされています。」
とか書いてあるけどね。

あんまり何度もキャラを作り直すのが嫌だったら、シナリオに多少手を入れて危険度を減らすか、あるいは、もともとマンガやアニメ的なノリの強いシナリオなので最初からある程度強力な(特に戦闘面で)探索者を作るのが冷静な解決策かなあ。
自分は後者でプレイしました。

もちろん「普通の探索者でヒイヒイ言いながら無数の屍を乗り越えて進むゲーム」も、良いとおもうけど。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)