5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヤン・ウェンリーです。なにか質問はあるかな?

1 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 21:18
やあ、「銀河英雄伝説」に登場する自由惑星同盟のヤン・ウェンリーだよ。
近頃はここにある本も大方読んでしまったし、ブランデーもさすがに飲みすぎかと思うし、
正直退屈しているんだ。 私でよければ質問に答えるけど、構わないかな?

2 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 21:18
2get

3 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:18
無い。

4 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:19
練習スレにいた提督ですかー?

5 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:20
糞スレはさげなんじゃあ

6 :デューク東郷:02/11/08 21:20
        ___
       ∧ G\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( `∀(○)     <  ギルティ(有罪)…!
____( `┌ ヽソ______ \_________
          ○\\
            /(\
              \\
              .  \ヽ,从 ,  パンッ!!
                 , (σ (
                  /W 'ヽ

7 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:21
コンバンワ(・∀・)人(・∀・)

8 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 21:21
>2 2get
貴官は、どうせなら自分の名前で2getしたほうが良かったんじゃないかな?

>3 無い
そうかい? まあ、ゆっくりしていってくれ。

>4 練習スレ
そうだよ、よろしく頼むね。

9 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:22
おいしい紅茶のいれかた教えて

10 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:23
おくさんのチャームポイントを教えれ。全部は無しで

11 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:24
年金生活まだ〜?(・∀・)

12 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:24
お約束というのも大切です。
次のテンプレを使った自己紹介をお願いします。

名前 :
年齢 :
性別 :
職業 :
趣味 :
恋人の有無 :
好きな異性のタイプ :
好きな食べ物 :
趣味 :
最近気になること :
一番苦手なもの :
得意な技 :
一番の決めゼリフ :
将来の夢 :
ここの住人として一言 :
ここの仲間たちに一言 :
ここの名無しに一言 :


13 :以上、自作自演でした。:02/11/08 21:26
星空を見て何か一言おながいします。

14 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 21:25
>5 糞スレ
やあ、すまない。糞スレかどうかは、後世の審判を待つことにするよ。

>6 ギルティ
いや、できればこのスレの終了までは待ってくれないか。
まったく大量殺人者で有罪というのはもっともだけどね…

>7 コンバンワ(・∀・)人(・∀・)
こんばんは。のんびりと挨拶できる身分は、お互いいいものだね。

15 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 21:57
>9 おいしい紅茶のいれかた教えて
うん、私もユリアンに教えてもらったぐらいで、そう詳しくは無いんだが…

まず、沸騰させたお湯をたっぷり用意することだね。
そしてポットやカップもできれば事前に暖めておく。
それからお茶葉をポットに入れてお湯を一気に注ぐ。
そうするとお湯の対流によって茶葉がポットの中で踊る。
これは「ジャンピング」といって、これを起こさないことが淹れ方の秘訣らしいね。
あとはストレートなり、ミルクティーなり、好きに飲むといい。

>10 おくさんのチャームポイント
やあ、これは…ちょっと照れるね。全部、というのは無しでかい…
へイゼルの瞳かな。じっと見つめられると…どうも、自分にこんな気持ちが沸き起こるなんて
想像していなかったな。実際、まったく縁が無かったからねえ…

>11 年金生活まだ〜?(・∀・)
…ここでの暮らしも、優雅に年金生活を送っているといえなくもないけど。
でも、フレデリカとここで会うのは遠い将来であって欲しいね…

16 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 21:57
>12 お約束というのも大切です。
貴官の言は、まったく正しいよ。基本を忘れ、自らの才能を過信して破滅への道を転がり落ちていった
人間は有史以来絶えることは無かった。それを歴史は我々に教えてくれる。

というわけで、答えていこうか。

名前 :ヤン・ウェンリー。「ヤン」がファミリーネームだよ。
年齢 :32…いや、33。サバを読むのはよくないね。
性別 :男さ。
職業 :…軍人。(やれやれ…)
趣味 :そうだね、出版する当ての無い論文を書き散らすこと。
恋人の有無 :妻がいるよ。
好きな異性のタイプ :妻のフレデリカ。
好きな食べ物 :そうだね、フレデリカの作ってくれたハムサンドは旨かった。
趣味 :…二つあるのは、やっぱり確信犯かな。昼寝。
最近気になること :このスレは、歴史に流れにどのような足跡を残すのかな?
一番苦手なもの :パーティーの挨拶かな…
得意な技 :デスクの上で紅茶を飲むこと。
一番の決めゼリフ :健康と美容のために、食後に一杯の紅茶。
将来の夢 :とりあえず、このスレを1000まで完走させること。
ここの住人として一言 :スレを立てたからには責任をはたすよ。
ここの仲間たちに一言 :同盟はもちろん、帝国のみなさんもよろしく。
ここの名無しに一言 :よければ質問していってくれると嬉しいな。

>11 星空を見て何か一言
有史以来、人類は無限の星空を畏れ、またそれに魅了され続けてきたのさ。
この畏れと憧れこそが、文明を発達させてきたという人もいるくらいさ。
そしてこれからも、それは続いていくんだろう。歴史の息吹を感じるのは、こういうときだね。

17 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 22:00
>15での回答で早速間違えてしまったね。
「ジャンピング」を起こさないと美味しくならないよ。

18 :ラインハルト・フォン・ローエングラム:02/11/08 22:10
( ´,_ゝ`)プ

19 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 22:21
>18 ( ´,_ゝ`)プ
…これは偽者が書いたレスだろうね。あの金髪の覇者がこんな…なんと表現したらいいのかな、
手垢のついた表現で挑発をするはずが無いよ。もっと華麗な言説でもって、それを行うだろうからね。

ということで>18さん、貴官はもっとそのあたりを考慮すべきだったね。

20 :以上、自作自演でした。:02/11/08 22:28
トリップ付けないんですか?

21 :以上、自作自演でした。:02/11/08 22:34
銀英スレは小うるさい名無しが多いですがご自分のやりたいようにがんばって下さい。

風呂は好きですか?

22 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 22:42
>20 トリップ
トリップかい? いや、探すのが面倒で付けなかったんだけど。
貴官がわざわざたずねるくらいだから、付けたほうがいいのかもしれないね。

>21 銀英スレは小うるさい名無しが多いですが
忠告ありがとう。でも、それもこの作品に対する情熱の産物と受け取れるように努力するよ。

>風呂は好きですか
実は好きなんだ。熱いお湯をたっぷり張った浴槽に身を沈めると、
肉体だけじゃなく精神の疲れも取れていく気がするよ。これで…
ええと、なんといったかな。米で作った醸造酒があれば最高だね。

23 :以上、自作自演でした。:02/11/08 22:48
ケッセルリンクたんハァハァ...

24 :ラインハルト・フォン・ローエングラム:02/11/08 22:53
平和か。平和というのはな、キルヒアイス。無能が最大の悪徳とされないような幸福な時代を指して言うのだ。

25 :以上、自作自演でした。:02/11/08 22:56
フレデリカ嬢の魅力を語ってください。

26 :ヤン・ウェンリー:02/11/08 23:20
>23 ケッセルリンクたんハァハァ...
貴官のいうケッセルリンクは、ルパート・ケッセルリンクのことかな?
ハンサムなやり手の補佐官だったというし、ファンがいておかしくないね。
…ただ、哀れな死に様だったらしい。「あんたには何も残してやらない。この俺自身も…」
これが彼の復讐だったのかな。ルビンスキーは実の息子を殺すとき、何を思っていたのか…

>24 平和というのはな、無能が最大の悪徳とされないような〜
…いかにも彼らしい覇気溢れる言葉だね。ただ、私はこの台詞に全面的には賛成しがたい。
平和を保つ、という行為にもそれなりの有能さは必要なのさ。

それに、自分が無能ではない、と胸をはって言える人間がどれだけいるか。
ローエングラム公、いやカイザーと呼んだほうがいいのかな、彼と比べても
そういえる自信は私にはまったく無いからねえ…

>25 フレデリカ嬢の魅力
…またか。お惚気を聞いてなにが面白いんだろうね。

まず、へイゼルの瞳かな。綺麗で澄んでいて、見ていると吸い込まれそうになるよ。
金褐色の髪も手触りか心地いいね。少し長めが私の好みかな。
なにより、いつも私のそばにいて、支えてくれてるしね。
それに…(以下略)…(さらに略)…(ずーっと略)…なんだ。

こんな私でも、彼女はいるだけで喜んでくれるのだから、なるべく健康で、いっしょにいてやりたい。…やりたかった。

27 :以上、自作自演でした。:02/11/09 01:18
睡眠時間はどれくらいですか?

28 :アッテンボロー:02/11/09 09:50
やっと復活ですか先輩。
手土産として“コーヒー”を持ってきてましたよ。
挨拶だけなんで長居は無用、邪魔者は退散しますかね。

29 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 11:41
>27 睡眠時間
「寝たきり青年」なんてあだ名を付けられているけど、実際のところ
不眠不休で仕事をすることもあったんだよ。エル・ファシルのときからね。
もっとも一日中寝ていられる特技も身についてしまったけど。睡眠時間はかなり不規則だったよ。

ふと思ったんだが、あだ名も40、50になっていたら「寝たきり中年」になって、
「寝たきり老人」になってしまうんだろうか。…これはあまり楽しい未来図ではないね、やれやれ。
私はなにも悪いことはしていないのに。

>28 やっと復活ですか先輩。
やあ、アッテンボロー。決して仕事を放り出して昼寝していたわけではないんけどね、
どうも調子が出なくってね。旨い紅茶の一杯でもあれば、脳細胞が活性化するんだけどね。

おや、手土産を持ってくるとは気が利いてるね。出来た後輩だ。これもやはり優秀な先輩の薫陶だろうね、うん。
コーヒー、ありがたくいただくよ。もちろん「コーヒーより紅茶がよかった…」なんて言わないさ。
目を覚ますには、認めたくは無いがやはりコーヒーが適任だからね。ありがたくいただくよ。

30 :以上、自作自演でした。:02/11/09 11:45
つまり、寝だめができるんですか?

31 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 12:03
やあ、早速のレスありがとう。

>30 寝だめができる?
平たくいえばそういうことさ。食べられるときに食べておき、
眠れるときに眠っておかないと、あとで苦労するよ。
私が生き延びてこられたのも、それが理由かもしれないね。

いや、私は必要の無いときでも眠っていたけどね、ハハハ。
デスクワークの時は特にそうだったね。昼休みが特に危なかった。
空腹も満たされてるし、イゼルローンの空調は調整が聞いていたからね。
ちょっとベンチで一休みのつもりが、呆れた表情のユリアンに揺り起こされる事に
なるのも珍しくなかった。あのベンチはいまでもあるのかな…

32 :以上、自作自演でした。:02/11/09 12:04
子供。何人欲しかった?

33 :以上、自作自演でした。:02/11/09 12:04
ペットはどうよ

34 :以上、自作自演でした。:02/11/09 12:05
結局、人間って年月がたってもかわらんもんなのだね…

35 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 12:38
>32 子供。何人欲しかった?
…そうだね。私は一人っ子だったしね。悪たれのボリス・キッドがいたし、
親父や船員の大人たちが構ってくれたから寂しいと思うことはなかったけど、
兄弟がいたらどうなっていただろうと空想することは、やはりあったね。

最低でもあと二人は欲しいかな。幸い経済的には困っていないし。
ユリアンはいいお兄さんになってくれるだろう…と思ったら
もうすぐあの子が結婚しておかしくない年だったね。お相手もいるみたいだし。

あのユリアンがね…時の経つのは、早いものだ。陳腐な感想だけど。

>33 ペットはどうよ
ペットかい? どうかな、いささか躊躇ってしまうよ。
私はユリアンに夕食抜きを命じたことがあってね。
貴官も経緯はご存知だろう。私もマメとは言いがたいからね、気がついたら
小鳥は籠の中で冷たくなっていた…なんていうのは正直言って御免蒙りたい。

>34 年月がたってもかわらんもんなのだね
そうだね、しかし悲しいことに悪く変わっていく人間も多いんだ。
歴史にはそんな話が一杯あるよ…そういう意味では私は幸福なのかな。
残酷で卑怯なカイザーや、陰険で嫉妬深いビュコック提督なんて代物を見ずにすんだんだからね。

36 :以上、自作自演でした。:02/11/09 12:47
http://www.venusj.com/sample.htm
萌っ娘
http://www.venusj.com/sample.htm

37 :以上、自作自演でした。:02/11/09 13:05
兄弟になってみたい人は?

38 :以上、自作自演でした。:02/11/09 13:10
奥さん以外につきあった女性は何人でつか

39 :以上、自作自演でした。:02/11/09 13:11
ペットを飼うとしたら何がいいでつか

40 :以上、自作自演でした。:02/11/09 13:11
好きなスポーツはなんでつか

41 :以上、自作自演でした。:02/11/09 13:12
今日の昼食は何でつか

42 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 13:55
>36 萌っ娘
…やれやれ…

>37 兄弟になってみたい人は?
…そうだね、アッテンボローやキャゼルヌ先輩とは、もう先輩後輩だしね…
同盟ではとくに思い当たらないかな。

帝国では、ミュラー提督かな。温厚な性格だし、好感が持てるね。
あとは…ビッテンフェルト提督かな。アッテンボローとは、意外といいコンビになれそうな気がするね。

>38 奥さん以外につきあった女性
…いや、これは。正直に話すから、フレデリカには内緒にしてくれないかな?
実を言うと、フレデリカ以外の女性を好きだったことがあるんだよ。

ジェシカ・エドワーズといってね、士官学校の事務長の娘だったんだ。
そしてジャン・ロベール・ラップという友人も、彼女のことが好きだったんだね。
ジャン・ロベールは想いを伝えて彼女と婚約し、…私はそれを見ているだけだった。
アスターテでジャン・ロベールは婚約者を残して戦死し、ジェシカは反戦政治家を志し、そして虐殺されたんだ…
…そして、私は今度も見ていることしか出来なかった。

昔の話だよ。忘れてくれるとありがたいね。

43 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 13:56
>39 ペットを飼うとしたら何がいいでつか
…ああ、そういえば猫を飼っていたな。猫がいいね。猫なら勝手気ままに強く生きて行ってくれるだろうからね。

>40 好きなスポーツ
見るのは好きだよ。自分でやるのは苦手だけど。強いて言えば釣り…かな。フィッシングもスポーツに入るよね?

>41 今日の昼食は何でつか
トマトスパゲッティだよ。余り味は良くなかったね。

44 :以上、自作自演でした。:02/11/09 14:14
ヒューベリオンの乗りごこちはいかがでしたか?

45 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 14:34
>44 ヒューベリオンの乗りごこち
極上です! …おや、どこかで聞いたような台詞だね。
でも実際のところ、かなり良かったように思うよ。パトロクロス級に比べると
一回り小さいけど、通信・指揮能力は遜色ないからね。
小回りもきいて、マリノやシャルチアンもやりやすかったんじゃないかな。

46 :以上、自作自演でした。:02/11/09 16:47
得意なスポーツは何ですか?強いてあげるならで結構です。

47 :以上、自作自演でした。:02/11/09 17:32
ヤン提督!アッテン提督のコーヒーは、
アスターテの時のコーヒーではないでしょうか…

両親が死んでいなかったら、何をしていたと思いますか?

48 :以上、自作自演でした。:02/11/09 18:24
この”スレ”の”現在”はどの辺りですか?

まぁ、本人が死んでいるのを自覚している様だから
本編終了後辺りの様な気がしますが。

49 :以上、自作自演でした。:02/11/09 19:29
レモンティーは邪道だと思います。
ミルクティーが(・∀・)イイ!

50 :以上、自作自演でした。:02/11/09 19:30
自分を動物に例えると何ですか?ナマケモノは無しの方向でおながいします。

51 :以上、自作自演でした。:02/11/09 19:31
きょうだいを持つとしたら、兄姉弟妹のうちどれがご希望ですか。
複数・重複選択OKでつ。理由もおながいします。

52 :以上、自作自演でした。:02/11/09 19:32
軍人と愚人、読み方似てますね。

53 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 20:00
>46 得意なスポーツは何ですか?
そうだね、逃げるのは得意だったから…ランニング…はスポーツかなあ…?
釣りは下手の横好きというやつだね。

>47 アスターテの時のコーヒーではないでしょうか…
アスターテ…彼とアスターテで会ったっけ…?
(すまない、アニメの話かな? 私は小説と漫画しか知らないんだ。)

ひょっとして、アッテンボローは気を利かせて紅茶を淹れてきてくれたのかな? ありがとう。

>両親が死んでいなかったら、何をしていたと思いますか?
…歴史にifは禁物だ、という言葉があるけど、やっぱり考えてしまうよね。
そうだな、学資金があるから、大学の歴史学科に入学できたんじゃないか。
でも、やっぱり徴兵で戦場に行くことになっていたんじゃないかな?
そうすると、私は要領がわるいから、やっぱり戦死していたかもね。

生きて帰ってこられて、学者になったとしても売れない本を一冊書くのがせいぜいかな。
あとは…学校の教師になって自習ばっかりさせているとか。どうにもさえないね。
図書館の司書もいいかな。本にうずもれて暮らせるしね。

>48 この”スレ”の”現在”はどの辺りですか?
つい先日、ミッターマイヤー元帥が「ファーター」と呼ばれてデレデレしていたね。
もちろん雑談スレのみんなも歓迎するよ。

>49 レモンティーは邪道だと思います。ミルクティーが(・∀・)イイ!
やあ、貴官は分かっているね。紅茶本来の味と香りを楽しむには、やはりミルクティーさ。
ミルクのまろやかさが紅茶の渋みを押さえ、ほのかな甘みが味をより深いものにしてくれるよ。
しかしレモンティーの爽やかな飲みごこちも悪くはないと思うんだ。
でも、香りがレモン一色になってしまうのはやはりいただけないな、うん。
実をいうと、ストレートが一番好きなんだけどね。
みんな渋いのは嫌っていうけど、あの渋さが好きなんだ。やはりひねくれ者なのかな、私は。

54 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 20:56
>49 続き
この頃はグリーンティーも飲むね。
植物としては同じものなのに、香りも味もまったく違うのは驚きだよ。
独特の香りも素晴らしいし、渋みの後に甘みが来るのも私は気に入ったね。

>50 自分を動物に例えると何ですか?
ナマケモノは無し…そうだね、クラゲなんかどうかな。
波に抱かれてプカプカ浮いているのも悪くは無いねえ。
しかし、鳥というのも捨てがたいね。
遥かな空から興亡の歴史をつぶさに見守るというのは魅力的だな。

やあ、つい例えじゃなくて願望を語ってしまったね。

>51 きょうだいを持つとしたら
そうだね、姉さんがいいかな。アッテンボローが羨ましいよ。きっと暖かい家庭だったんだろうね。
妹も欲しいかな。可愛い妹がいれば、性格がここまでねじくれることも無かったかもね、ハハ…

兄や弟は…そんなに欲しくないかな。私は男友達や仲間には本当に恵まれていたと思うから。

55 :エルンスト・フォン・アイゼナッハ:02/11/09 22:02
・・・・・・

56 :ヤン・ウェンリー:02/11/09 23:09
>52 軍人と愚人、読み方似てますね。
読み方どころか、意味も似ているよ。貴官の意見は的を射ているんじゃないかな。
戦争と言う行為そのものも愚劣だけど、これの上手い語呂合わせは無いものかな?

>55 アイゼナッハ提督
おや、アイゼナッハ提督、ようこそいらっしゃいました。
30男の単独スレというむさ苦しいところですが、ゆっくりしていってください。

>アッテンボロー提督のコーヒーとは…
そうでしたか、小官も不勉強でした。私の後輩も意外とマメですねえ…しかしありがたいですね

57 :以上、自作自演でした。:02/11/09 23:20
ヤン提督だ〜!!(*´д`*)ハァハァ………はっ!失礼しました!!(敬礼)
貴方のようなお方に惚れてしまう癖があるのでつい……

提督はブランデーがお好きですが、種類によって色々違うと思います。
普段呑むお酒は味で選びますか?香りで選びますか?

58 :ヤン・ウェンリー:02/11/10 00:50
>57 ヤン提督だ〜!!(*´д`*)ハァハァ
やあ、こんばんは。(敬礼)
…まさか私がハァハァされるとは思っても見なかったよ。
私に惚れるなんて、自分でいうのもなんだがずいぶんと物好きだねえ。
いや、もちろん嬉しいよ。既婚者だから、気持ちだけしか受け取れないけどね。

>提督はブランデーがお好きですが…味で選びますか?香りで選びますか?
これは…どう言ったらいいかな? 私は高い、いい酒ばかりを飲んでいたわけでも
無いんだが、味がいいブランデー(…に限らないかな、お酒全般か)というのは、まず香りもいいんだよ。逆もまた然り。
したがってどちらかを選べば、当然もう一方もついて来るんだ。当然値段もそれなりさ。

…昇進して、唯一嬉しかったことは給料がらみかな。
新米少尉時代よりは、余裕ができてきたことは事実だからね。

じゃあ、続きは明日にしようか。お休み。

59 :以上、自作自演でした。:02/11/10 00:53
今は何してますか?

60 :ヤン・ウェンリー:02/11/10 01:01
>59 今は何してますか?
…最後に何の気なしに更新ボタンを押して、貴官のレスを読んでしまったところ。
貴官も相当のひねくれ者だね。いやいや、皮肉じゃないよ。私と似ていると言いたいのさ。

今度こそ本当に寝ることにするよ、おやすみ。

61 :以上、自作自演でした。:02/11/10 08:05
このスレを建てたのは超過勤務手当て目当てですか?

62 :フォーク准将:02/11/10 19:26
きっ貴様、生きていたのかっ!!?
私の功績をあれほど盗んで於いて、まだ盗み足りないのか?

        まぁ、見ているが良い。

貴様の虚名の実体を銀河の人々が知るのも近いのだからな。
くっくっくっくっ・・・・・・・・・・・・

63 :ヤン・ウェンリー:02/11/10 19:51
>61 超過勤務手当て目当てですか?
こんばんは。手当ては出ないよ、何せ死んでいるわけだからね。

目的は…そうだね。ネットの大海に揺られて歴史に想いをはせるため…とでも
言っておこうか。なに、実際には懐かしい面々と会ってみたかっただけなんだけどね。
名無しの皆と話をしたかったというのもあるよ。

>62 フォーク准将
やあ、貴官もここに来ていたのかい。久しぶりだね。

>まだ盗み足りないのか?
いや、貴官の功績を盗んだ覚えはないけどね…しかし、無名の兵士たちの功績を
盗んで出世した、というのは事実さ。一将功成りて万骨枯る。貴官も私も所詮は同類に過ぎないよ。

>貴様の虚名の実体を銀河の人々が知るのも近いのだからな
それはいいことさ、それができたら貴官の功績は正真正銘、赫々たるものになるだろう。
ヤン・ウェンリーとかいう奴は英雄面をしているが、結局は大量殺人者に過ぎないとね。
銀河全体にそう知らしめたほうがいい、それが事実なんだからね。頼んだよ。

64 :以上、自作自演でした。:02/11/10 20:03
上手な残業の断り方を教えて下さい。

65 :ヤン・ウェンリー:02/11/10 23:48
>64 上手な残業の断り方
やあ、こんばんは。残業の断り方か…。

まず、どうして断りたいのか、その理由をはっきり自覚すべきだろう。
1.精神的或いは体力的にきつい
2.アフター5は自由に過ごしたい
3.単に面倒だ
4.その他

…というようなことをね。それによって取るべき方法も違ってくるよ。
1であれば、正直に上官…上司に言うべきだろうね。過労で倒れたり、死んだりしては元も子もないよ。
そこまで行かなくても、働き詰めではかえって効率が悪くなることもあるだろうからね。

2、3であれば…正直に言っても受け入れられないばかりか、首になってもおかしくないね。
気分転換と思って、おとなしく残業してはどうかな?

4は…そうだな、リストラで仕事が増えて残業ばかり、ということであれば本末転倒と言うべきだね。
首を切れさえすれば業績が上がる、というものでもないと思うよ。
数字だけで能力を判断するのは、一面しか見ていないことになるのかもしれないのさ。
或いは作業効率が悪いのかもしれない。人員配置や作業内容を見直しては、と進言してはどうかな?
そうすればスムーズに仕事が進んで、定刻どおりに大手を振って帰れるかもしれないよ。

66 :以上、自作自演でした。:02/11/11 10:15
髪の毛、くしゃくしゃですよ。まったく奥さんは何をしているんだか…

67 :以上、自作自演でした。:02/11/11 17:17
アウステルリッツ三帝会戦について、魔術師ヤンの
思う所を聞いてみたいものだ。

68 :以上、自作自演でした。:02/11/11 17:34
グリルパルツァーに足りなかったところはなんでしょう?

69 :以上、自作自演でした。:02/11/11 21:25
おいおっちゃん、んまーいニラ茶を煎れてくれ

70 :ヤン・ウェンリー:02/11/12 01:38
>66 髪の毛、くしゃくしゃですよ。
やあ、こんばんは。この髪の毛は性質が悪くてね、どうやってもすぐに
あっちこっちに飛び跳ねてしまうのさ。だからフレデリカの責任というわけではないんだ。
あれもまだ家事には慣れていないだろうし、ここのところは大目に見てもらえるかな?

>67 アウステルリッツ三帝会戦
戦争の天才であるナポレオンが、その能力と情熱のすべてを傾けて演出した芸術作品とさえ言える会戦だね。
会戦そのものはたくさんの優れた著作で詳しく解説されているから、私がいまさら口を出すことでもないと思うよ。

が、トラファルガーでイギリスを屈服させられなかったがゆえに発生した会戦と言えなくも無いかな。
自分自身が陸戦で敗北したわけではないから、彼自身はどこかで楽観視していたんだろうけどね。
わざわざ海の向こうまで行かなくても大陸封鎖令で事足りる、と思っていたんだろう。
ところが、その後は貴官らも知ってのとおりさ。
封鎖令は反発を買い、ロシアで大敗したナポレオンはその後いいところが無い。

「戦闘」では無敵を誇ったけれど、経済の力を甘く見ていた、というより考えもしなかったんだろうね。
俺が戦えば必ず勝つ、そんなこと考えるのは弱い奴に任せておけばいい…と。
彼はなにがなんでもイギリスを叩いておくべきだったんじゃないかな。そうすれば…
(まあ、全て終わってからなら、私みたいに無責任になんとでもいえるけどね。)

>68 グリルパルツァーに足りなかったところはなんでしょう?
一言で言えば、愚直さじゃないかな。帝国で言えばモルト中将が持っていたような。

>69 んまーいニラ茶を煎れてくれ
…ちょっと調べてみたんだが、ニラ茶というのはなんなのかよく分からなかったな。
期待に添えなくてすまないね。

71 :以上、自作自演でした。:02/11/12 22:36
弟子にしてください

72 :ヤン・ウェンリー:02/11/13 01:05
>71 弟子にしてください
弟子に? 私の弟子になりたいのかい? それは構わないけど…
ではまず、紅茶の淹れ方をマスターしてもらおうかな。

というのは冗談として。弟子になりたいというからには私に学びたいんだろうけど、
いったい私の何を学びたいのかな? 熟睡できる昼寝の仕方…じゃないよねえ。

歴史を学びたい…と言うことかな、そうだよね、やっぱり。
そうだな、歴史に興味があるのなら、まず「歴史なんて記号や年号、人名の羅列である」という
捉え方だけはして欲しくないね。歴史が始まってから現在まで、有名無名関係なく、
何億という様々な人々が笑い、泣き、愛し、憎み、それぞれの人生を生き、そして死んでいった。
その何億もの人生の集積として、人間の歴史が存在するのさ。わかるかい?

…だから私は歴史家になりたかったんだ。それが最初のボタンをかけまちがえたばかりに、
このありさまだものなあ。

73 :以上、自作自演でした。:02/11/13 08:31
娘にしてください。

74 :以上、自作自演でした。:02/11/13 15:18
先生、ニラ茶とは紅茶のことみたいですぜ。
試しに紅茶という字を平仮名にしてニラ茶と比較してみてくだs…

75 :シェーンコップ:02/11/13 17:07
ヤン提督、お久しぶりですな。提督のスレを探すのに手間取っておりましたが、有能
な部下であるブルームハルトが見つけてくれましてね。持つべき者はやはり有能な部
下ですな。提督に私という部下がいたように、ね。
何にしても、銀河の名優としての自覚のないあなたが自分から出てきてくださるとは、
珍しいこともあったものですな。その勤労精神が磨耗しないことを期待せずに祈ると
しましょう。では、手土産のブランデーはヤン夫人に渡しておきましょう。
それでは。

76 :以上、自作自演でした。:02/11/13 17:56
もしミュラー提督の艦が航行不能に陥っていたら
ミュラー提督を力尽くで拉致りますか?それとも艦ごと爆破しますか?

77 :ヤン・ウェンリー:02/11/13 20:48
>73 娘にしてください。
やあ、こんばんは。「娘にしてください」か。

…それはつまり養子にしてください、という意味なのかい?
いや、うん、確かに経済的にはそれほど困ってはいないしね。
トラバース法で私が引き取ったのは一人だったが、
もっと大勢引き取った者もいたんだろうね。

うん、いや、でも、なにか気恥ずかしい感じが
するのは私の気のせいかな、ハハハ…

>74 ニラ茶とは紅茶のことみたいですぜ
…本当かい? なんだか疑わしいなあ…私は暗緑色のどろっとした、
すえたような臭いがする、得体の知れない液体を想像してしまったんだけど。

>75 シェーンコップ中将
やあ、まったく久しぶりだね。確かに持つべき者は有能な部下と話の分かる上司だよ。
わざわざ挨拶に来てくれる友を持てるのは、本当にありがたいことさ。
貴官とアッテンボローのブランデーもあることだし、ゆっくりやっていくよ。
歴史書を一ページづつめくっていくようにね。
でも勤労意欲に目覚めたわけじゃないよ、のんびり語らってみたくなっただけさ。

78 :ヤン・ウェンリー:02/11/13 20:48
>75 続き
ここを探すのには手間取らせたみたいだね、すまなかった。
ブルームハルトに、わざわざアドレスを貼らせてしまったようだしね。
今思えば練習スレに貼ってくればよかったんだね。
よければ、詫びていたと伝えてもらえるかな?

ああ、そうそう、娘さんに、ユリアンはちょっと
用事があってこられないようだ、と言っておいてくれ。
わたしも実は良く知らないんだ、すまないね。

>76 拉致りますか?それとも艦ごと爆破しますか?
これは、難しい選択だね…
ミュラー提督をこちらの陣営に引き込めれば、それが最上の手だろうね。
しかし、彼がカイザーを裏切るとは思えないな。
呼吸する忠誠心といってもいいくらいだからね、彼は。

そうすると、拉致する目的は情報を吐かせるため、あるいは…洗脳するため。
我ながら嫌な想像だけどね。でも、洗脳とまでいかなくても、情報部なら必ず吐かせる
だろうね、どんな手段を用いようとも。諜報戦というやつは…いや、やめておこう。

後は、「艦ごと爆破」か。ミュラー提督にとっては、それが一番かもしれないね。
こちらにとっても、万が一でも脱走されて、再び我々の前に立つ…というような
ことは、余り考えたくはないしね。陰惨なことは見たくないし…偽善だけど。

しかし、拉致しようとしても白兵戦になれば、こちらもかなりの犠牲者が出るんじゃないかな。
結局、提督は自決、艦の乗員は降伏、という結末が一番ありそうな展開かな?

79 :以上、自作自演でした。:02/11/13 22:11
提督、アイリッシュシチューの作り方をお教え下さい。
お好きでしたよね?たしか。

80 :ベルン兵:02/11/13 23:01
ttp://www.nintendo.co.jp/n08/afej/chara/page06.html
ttp://www.interq.or.jp/tiger/miyaji/fe6kaiwashien126.html
ttp://www.interq.or.jp/tiger/miyaji/fe6kaiwashien87.html
ttp://www.interq.or.jp/tiger/miyaji/fe6kaiwashien127.html
ttp://www.interq.or.jp/tiger/miyaji/fe6kaiwashien118.html
ttp://www.interq.or.jp/tiger/miyaji/fe6kaiwashien62.html
ttp://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1034511181/l50

このトレックという香具師は提督の目から見てどう思いますか?

81 :ヤン・ウェンリー:02/11/13 23:03
>79 アイリッシュシチュー
やあ、こんばんは。
私はあまり料理は得意じゃないんだけどね、ユリアンにレシピを書いてもらったよ。

(4人分)
骨付きラム肉:600g
タマネギ:2個
じゃがいも:4個
塩、水

マトンかラムで作るのが本当らしいね。
ラムは子羊の肉、マトンは大人の羊の肉かな。できれば骨付きのを。
羊肉が手に入らないときは、鶏肉や牛肉で代用してもいいと思うよ。

1.肉に軽く塩をふっておく。
2.タマネギは1cm程度の輪切りに、じゃがいもは皮をむいてかなり大きめの角切りにする。
3.鍋にラム肉、タマネギ、じゃがいもを入れ、材料がつかるくらいの水を入れて火にかける。
4.沸騰したらていねいにあくを取る(あくを取らないと苦くなってしまう)。
5.塩を少し加え、2〜3時間ほど煮込む。途中で水分が減りすぎたら少し水を加えてやる。

水は少なめに。お好みで人参も。ハーブも好きにいれていいんじゃないかな? 
胡椒、パセリ、タイム、ローズマリー、ローレルなんて使っているところもあったよ。

…というところかな。アイルランドの家庭料理だから、実際のところ各家庭ごとにそれぞれの
味があるんだろう。興味があるなら調べてみてはどうかな?

82 :ヤン・ウェンリー:02/11/13 23:52
>80 提督の目から見てどう思いますか
香具師…じゃなくて傭兵、じゃないのかな?

そうだね、似ているといえば似ている、似ていないといえば似ていない…
そんなところじゃないかな。昼寝が好きなのはそっくりだけど。
私の生まれかわり…じゃないよ、残念ながら。

83 :ユリアン・ミンツ:02/11/13 23:52
すみません提督、レシピに追記したいことがありましたっ!
ラムかマトンの骨が手に入るなら、それをにんじん、玉ねぎ、セロリ、ブーケガルニなどと一緒に
3〜4時間煮込んでストックを作って水の代わりに用いるとさらにこくが出ていいんです。
ぼくには骨付きのものは殆ど手に入れられなかったので忘れていたんですけど、
質問者の方はどのような環境におられるか分かりませんものね。
初歩的なことを忘れていて申し訳ありません。

それでは提督、お仕事のほうがんばってくださいね。
ぼくはとりあえず総合スレッドのほうで待機しておきますので、
留守番とか紅茶とか部屋の片付けとか、とにかくなにか御用があったらお呼び下さい。
どれほどのことが出来るかわかりませんが、できるだけのことはさせていただきますので…。

84 :ヤン・ウェンリー:02/11/14 00:03
>83 ユリアン
おや、ユリアン。なるほど、骨を煮込んでねえ…
そういえば、そんなことをしているのを見たような気もするなあ。
お前の作ったシチューは、いつも美味しかったよ。

…そうだな、今のところ用事は無いけど、紅茶を一杯もらおうかな。
あ、そうそう、クロイツェル伍長がお前のことを探していたよ。
早く行ってやりなさい。

85 :ブルームハルト:02/11/14 00:12
ヤン提督、お久しぶりです!
ご挨拶が遅くなって申し訳ありません。
お詫びといっては何ですが、790年物の白ワインとお約束の三次元チェスを
持って来ましたよ。
これから一局打ちませんか?

86 :ヤン・ウェンリー:02/11/14 00:22
>86 ブルームハルト
いやいや、貴官には手間をかけさせたね。
アドレスを貼っておかないなんて不注意をしでかしてしまうとは…
艦隊司令官は、艦隊の進行方向さえ間違えなければいい、なんて負け惜しみは
やめておくよ。実際、フィッシャー提督がいなければどうなってたか。

790年物の白を飲みつつチェスか。もちろん構わないよ、久々に勝てるかも
しれないしね、ハハハ…これでパトリチェフが来れば、決定戦ができるねえ。

87 :以上、自作自演でした。:02/11/14 00:25
あの世で会った有名人はおりますか?

88 :オイゲソ:02/11/14 14:39
ビッテン提督がもし部下だったらどのような
使い方をしますか?

89 :泉田:02/11/14 15:11
薬師寺涼子が自分の
上司か部下だったりしたらどうしますか?
参考擦れttp://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1033012561/l50


90 :ヤン・ウェンリー:02/11/14 23:28
>87 あの世で会った有名人
そうだねえ…そういえば今のところ会っていないね。
また現世に生まれ変わりでもしたのかな? よくわからない、すまないね。

>88 ビッテン提督がもし部下だったら
「陛下に無能者と呼ばれるのは、俺には耐えられる。
だが卑劣漢と非難されては、今日まで生命かけで陛下におつかえしてきた意味が無い。」
…この台詞で、彼の人柄がわかるんじゃないかな。彼は陰謀、策略とは無縁だった。
部下がほれ込むのも分かる、そういう人物だよ。カイザーも彼を気に入っていたようだしね。

部下としてなら…そうだな、できたらミュラー提督と組ませてつかってみたいね。
そうすれば、私は給料分以上に働かなくてすむようになるだろう。

>89 薬師寺涼子
ちょっと情報が少なすぎるね…正直言って、よく分からないな。

91 :キャゼルヌ:02/11/15 20:07
ヤン、帰ってたのか!
手みやげが酒ばかりで申し訳ないが、ブランデーを持ってきたぞ。
お前さんの好きな紅茶入りブランデーにして飲んでくれ。

それからユリアン、おまえさんがあまり働くと夫人の仕事がなくなるぞ。
彼女の修行の成果を見るのも楽しみなのでな。

では、またいずれ会おう。

92 :以上、自作自演でした。:02/11/15 22:13
生物兵器の凄いやつ無いの?

93 :以上、自作自演でした。:02/11/15 22:35
ヤンはスケベ−

94 :>93:02/11/15 22:37
SF者としてフレデリカという名前の少女にハァハァするのは天地の理なのだよ!

ああん夏への扉萌え

95 :ヤン・ウェンリー:02/11/16 01:03
>91 キャゼルヌ先輩
いえいえ、ブランデーに囲まれて死ねるのなら、またそれもいいかもしれません。
酒を飲みつつ凍死、が理想的ですけどね。いやあ、あの時は気持ちよかった…

ああ、フレデリカにブランデーケーキでも焼かせてみましょうか。
ちょっと毛色が変わって面白いかもしれませんよ。
いつも紅茶入りブランデーでは、芸がないですから。

そちらも活気が戻ってきたようでなによりです。よければまた。

>92 生物兵器の凄いやつ無いの?
そうだね、宇宙空間でも艦隊決戦が戦争の手段としてメインになった時代だから、
あまり一般的ではないね。惑星表面に対して使用しても、菌が蔓延してしまったら
占領して施設を使う、というようなことが出来なくなるからね。
化学兵器にしても同じようなことがいえる。
ABC兵器は、結果としてAtomicだけが生き残ったのさ。

>93 ヤンはスケベ−
………………………………………いや、ほら、なんていうか、私も一応健康な男だし…

>94 フレデリカという名前の少女
ああ、ちょっと似ているね。いったん別れてから再会するところなんか。
実を言うとちゃんと読んだことが無いんだ、こんど目を通しておこうかな。

96 :以上、自作自演でした。:02/11/16 02:22
「ヤン・ウェンリーです。今度こそ辞めます。 書いた辞表の数→」

というスレタイトルを考えていました。次があったら使ってください


97 :初めてカキコ:02/11/16 10:23
初めましてヤン提督。
せっかくヴァルハラでお休みの所、大変恐縮ですが、質問をいくつかさせて頂きます。
宜しくお願いします。

 ・ヤン提督は帝国のローエングラム候を大変高く評価しておられたようですが、一番に評価していたのは彼のどんな一面だったのですか?

 ・歴史に「if」は禁物だと仰っておられたと存じていますが、そこを曲げてお聞きします。
  貴方がもし、帝国に生まれ、ローエングラム候の旗下、しかも旗下一の参謀だったとして、
ローエングラム候対ブラウンシュヴァイク公の駆け引きの中、ヴェスターラントが死滅の危機にある事を察知した貴方は、やはり候に「見殺しにして大義名分を得る」ように勧めましたか?それとも「大義名分よりも人命」を選びましたか?

追伸ですが、私も紅茶が大好きです。
母はコーヒーの方が美味しいと言いますが、私には苦くてどうも…。
ヴァルハラの紅茶は美味しいですか?どのような香りがするのか是非お聞きしたイです。

長くなりましたが、これからも頑張って下さいね。

98 :以上、自作自演でした。:02/11/16 11:46
>97
初めてカキコさん、この板でコテハン=荒しという暗黙の了解があるので、
今後は使わないほうがいいですよ。

これだけじゃなんなので、質問。
シトレ閣下に出そうとしていた辞表には、何て書いてあったんですか?

99 :以上、自作自演でした。:02/11/16 12:18
>98

そうだったのですか!
大変失礼しました。本当に初めてだったので…。
御指摘に感謝です。

100 :以上、自作自演でした。:02/11/16 12:18
皇帝ラインハルトが崩御した後、帝国はどうなると思われますか?

101 :以上、自作自演でした。:02/11/16 12:20
提督、フレデリカタンはケーキが焼けるまでにお料理が上達したの
でつか?

102 :以上、自作自演でした。:02/11/16 21:47
提督は「戦士の銃」を持ってますか?
『こんなこともあろうかと』ムライ参謀がなにやら隠し持っておいでのようでしたが・・・?

103 :以上、自作自演でした。:02/11/16 21:49

      <━━━━━━━━>

     >━━━━━━━━━━<

こうすると下の棒の方が一見長く見えます。これが目の錯覚です.



104 :ヤン・ウェンリー:02/11/16 21:53
>96 スレタイトル
ああ、これはいいタイトルだと思うよ。
読んだときはちょっと笑ってしまった。私らしいし、次はぜひ使わせてもらうね。

>97 質問をいくつかさせて頂きます。
・ローエングラム候の評価
そうだね、政治面での有能さと清潔さ、戦争での活躍は言うまでも
ないね。だけど、能力だけを見るなら彼以外にも天才はいた。

私が惹かれるのは彼の覇気なんだ。獅子帝とか、黄金の有翼獅子とか、
かれの覇気をあらわす言葉は多い。まったく華麗としか言いようが無いね。

・ヴェスターラントでの進言
「大義名分か、人命か」という考えは、おかしいと思うよ。。
そもそも「大貴族たちの非人道性」を証明するなら、ヴェスターラント
攻撃を阻止して、捕らえた捕虜に核攻撃が行われるはずだったことを
証言させればいい。それをしないで虐殺を黙認したのは、致命的失策じゃないかな。
ヴェスターラントの真相が明らかになれば、ローエングラム王朝そのもの
が危うくなると思うんだが…オーベルシュタインは何を考えていたのかな…

・ヴァルハラの紅茶は美味しいですか?
コーヒーか。私は苦味よりあの酸味が苦手でね…ちょっと飲めないんだよね。
しかし、軍隊では昔からコーヒーが主流なんだよ。手間がかからないからかな。
まったく残念だね。

香りや味を表現するのは難しいな…そうだな、舌や鼻でなく、魂で味わっている…
そんな印象だね。(いや、我ながら気障な物言いをしてしまった)

105 :ヤン・ウェンリー:02/11/16 21:53
>98 シトレ閣下に出そうとしていた辞表
やあ、フォローありがとう。ここはキャラハンが主役だから、
コテハンと個性のぶつかりあいが起こってしまうんだよね。

本部長に出した辞表には、そう奇をてらったことは書いていないよ。
…そうだな、「イゼルローン陥落により、同盟は軍事的に有利な立場を
得た。これ以後は軍事的手段よりも政治的、経済的な手段で専制政治に
対抗していくべきであり、小官の役割も終わったと考える次第である…云々」
というようなことを書いた覚えがあるね。

>99 御指摘に感謝です。
かまわないよ、突っ込んだ質問をしてくれて私も面白かった。
よければ、また質問していってくれるかな。

>100 皇帝ラインハルト崩御後の帝国
難しい質問だね…鍵を握るのはミッターマイヤー国務尚書とヒルダ皇太后かな。
この二人が議会開設をめぐって対立する、なんて予測をしている人もいるみたいだけど。
しかし、蜂蜜提督…もとい、ミッターマイヤー国務尚書とヒルダ皇太后、この二人
なら帝国をうまく運営していけるだろう。

危ないのはアレク皇太子が成人して、帝位を継ぐあたりじゃないかな。お家騒動が国を滅ぼした
例は歴史上幾らでもある。アレク皇太子が英明で、フェリックスがそれをよく補佐すれば
まったく問題は無いけど、残念ながら苦労知らずのお坊ちゃんで終わらないという保証は無いしね。
もし、カイザーを凌ぐ素質を持っていたとしても、育ち方次第ではそれに及ばない、
ということは十分ありえることだよ。

結論としては、次の世代次第じゃないかな。月並みな結論だけどね。

>101 ケーキが焼けるまでにお料理が上達したのでつか?
いや、ほら、失敗は成功の元と言うじゃないか。なにもしないで上達する
なんてことはありえないしね。うん、何事も経験させないと上達しないと思うんだ。
そのための投資…といえなくも無い、うん。

106 :以上、自作自演でした。:02/11/16 22:20
マクドナルドは最低!地元に出来たので始めて逝ったのだが
店に入っても、「いらっしぃませ!」の一言もない!!!!!空いてるテーブル
に座って、30分も待ったんだが、オーダーを聞きに来ない!!!しまいには
マネジャーとか言う店員が「お客様、ご注文はなさらないんですか?」
(゚д゚)ハァ? おめぇーーーが、俺様にオーダー聞きにこねぇーんだろ!
即効で帰りました。 気分悪い!プンスカプンスカ



107 :以上、自作自演でした。:02/11/16 23:27
提督、イゼルローン組に序列をつけるとしたらどのような順位になりますか?
提督はあまりこういう事はお嫌いかと思いますが、あえてお伺い致します。

108 :ヤン・ウェンリー:02/11/16 23:53
>102「戦士の銃」『こんなこともあろうかと』
ええ、いや、なんのことだろう? 私には隻眼の宇宙海賊なんかに知り合いは
いないし、艦長職の経験もないんだ。いや、うん、本当だよ。ハハハ…

>103 こうすると下の棒の方が一見長く見えます。
…いや、なんていうのかな。そんなことしなくても
実際に下の棒のほうが長いような気がするんだけど…

109 :以上、自作自演でした。:02/11/17 00:15
ヤン「おいも前ら!! 帝国軍が現われますた。艦橋に集合しる!!」
ムライ「詳細キボンヌ」
ユリアン「カイザーの直属艦隊ですが何か?」
シェーンコップ「カイザーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!」
アッテンボロー「カイザーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!」
パトリチェフ「オマイラケコーン!」
アッテンボロー「クタバレカイーザー!!!(;´Д`)ハァハァ」
ポプラン「ハァハァすんなヴォケ」
コーネフ「オマエモナー」
ヤン「カイザーと会談うpキボンヌ」
アッテンボロー「全艦出撃キボンage」
メルカッツ「ガイエスハーケンうp」
キャゼルヌ「↑誤爆?」
フィッシャー「( ´,_ゝ`)プッ」
シェーンコップ「ローゼンリッター出撃キボンage」
ヤン「出撃厨uzeeeeeee!!」
ラインハルト「モウコネエヨ! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!」
ヤン「--------終了-------- 。・゚・(ノД`)・゚・。」
フレデリカ 「ヽ(゚ー゚*)ゲンキダシテ」
地球教徒「イタイ同盟軍コト第13艦隊はここですか?(゚∀゚)」
アイランズ「そんなことよりヤンよ、ちょっと聞いてくれよ。戦闘とは関係ないんだけどさ。
      昨日ふとんが吹っ飛んだんです。」



110 :ヤン・ウェンリー:02/11/17 02:18
>106 マクドナルドは最低!
いや、貴官はちょっと勘違いをしているように思うんだけどな。
ファーストフードというのは自分で注文して、自分で運ぶシステム
だったと思うんだけど…それを知らなかったのかい?

>106 イゼルローン組に序列をつけるとしたらどのような
うん、誰が欠けても影響は出ると思う。しかし、一人あげるとなれば
フィッシャー提督かな。彼がいないと艦隊は迷子になってしまうからね。

>107 おいも前ら!! 帝国軍が現われますた。
…もうちょっと言葉は大切に使ったほうがいいんじゃないかな。
そうすれば、より多くのことを伝えることが出来ると思うよ。

111 :パエッタ:02/11/17 02:34
貴官は序列の意味を知らないのかね?

112 :ヤン・ウェンリー:02/11/17 03:32
>111 パエッタ提督
あ、いえ、もちろん存じております。フィッシャー提督が序列1位、あとは順不同と
取っていただけますか。序列を無理に付けるとやはりギクシャクしてきますし、
幕僚の人数も少なくないので…申し訳ありません。

113 :以上、自作自演でした。:02/11/17 11:59
じゃあ、査問会で出すはずだった辞表には、何て書いてあったんですか?

114 :以上、自作自演でした。:02/11/17 17:10
戦争が無くなる時代なんてこの先やっぱりないのかな…。
人の命と魂ってどっちが大事なんだろう


115 :以上、自作自演でした。:02/11/17 17:27
提督、こんにちは。97です。
先日は私の質問に丁寧なお答えを返して下さって有難うございました。

懲りずにまた質問しにお邪魔しました。
宜しくお願いします。

ヤン提督は「占い」や「運命」を信じますか?
YESの場合でもNOの場合でも、その理由を教えて頂けませんでしょうか?

因に私は信じてしまう方です…。

116 :ヤン・ウェンリー:02/11/17 20:26
>113 査問会で出すはずだった辞表
本部長に出したものとあまり変わらなかったと思ったけど。
…そうだね、確かこんな文面だったよ。
「イゼルローンを陥落させたことにより、同盟は軍事的に
有利な立場を得た。イゼルローンが我々の手中にある限り、
帝国は同盟に侵攻する手段が無い。しかしながらアムリッツァでの大敗、
救国軍事会議のクーデター失敗などで同盟の国力は深刻な
ダメージを受けている。したがって大規模な軍事行動を起こすことは
断念し、国力の回復に専念すべきだ。
具体的には軍に徴用されている民間人を復帰させ、社会の活力を取り戻す
べきであろう。私個人もいささか思うところがあり、軍組織の
外に出て、社会に貢献する道を取りたいと思う次第である…云々」

>114 戦争が無くなる時代
そうだね、貴官が悲観的になるのも分かる。
人間は何千年も戦いを繰り返してきて、この点に関しては
まったく進歩していない。しかし、だからといって戦争を
なくす努力を怠ってはならないと思うよ。少なくとも、
戦争が起こるのにはそれなりの理由があるからこそ、起こるんだと思う。
したがって、原因がわかれば対処の使用もあると思うな。

>115 「占い」や「運命」を信じますか?
やあ、こんばんは。そういったものを信じることはあまり無いね。
人間は、自分で自分の運命を切り開いていける存在だと思うし、
またそうするべきなんだ。気障な言い方をすれば、人は自分だけの
星を掴むべきなのさ。たとえそれがどのような凶星であっても…

117 :以上、自作自演でした。:02/11/17 21:11
提督、お聞きしたい事があります。
このまま順調にいけば、そろそろユリアンもゴールインですよね?
と、なると、シェーンコップ中将と親戚関係になるわけですが
その事について、どう思われますか?

118 :以上、自作自演でした。:02/11/18 01:12
提督、もしトラバース法でミンツ大佐では無く女の子を引き取る事になったら、提督はどのようにお育てになるおつもりでしたか?

119 :以上、自作自演でした。:02/11/18 01:42
あなたもカイザーラインハルトもB型。
ちょっと意外でした。
まあ、血液型で人なんて測れませんけどネ


120 :以上、自作自演でした。:02/11/18 03:00
歴史を勉強する時のコツ(楽しみかた)を教えてください。


121 :以上、自作自演でした。:02/11/18 05:47
士官学校時代の戦略研究科では、どんな戦略を学ぶのですか?

ボタン戦争以前の人物で、参考になったのは、誰の戦略論ですか?

122 :ヤン・ウェンリー:02/11/18 21:33
>117 シェーンコップ中将と親戚関係
…そういえばそうなんだね。言われるまで忘れていたよ。
フレデリカは喜んでいるみたいだけど。
そうだなあ、少なくとも退屈はしなくなるかなあ。
あとは…そうだ、中将が「おじいちゃん」になった姿が身近で見られるねえ、ハハ。

…そうすると、私も「おじいちゃん」か。なんだか複雑だなあ。

>118 女の子を引き取る事になったら
いや、ちょっと考えたことがなかったな。教育方針か…。
そうだねえ、落第でもしない限りいちいち報告はしなくていいよ。
むしろ、変わるのは私のほうじゃないかな。
少しはだらしないのが直るかな、わたしのぐうたらがうつってしまったら
さすがに困るからねえ。女の子は気を使うなあ…

>119 あなたもカイザーラインハルトもB型
あれ、そうだったのか。ええと、几帳面なのがA型で大雑把なのはB…
だったっけ。当たっていなくも無いねえ。カイザーは真面目だけど。

>120 歴史を勉強する時のコツ(楽しみかた)
貴官は学生かな? 上のレスでも書いたけど、歴史を記号と年号、人名の羅列
と考えていては授業を受けても面白くないんじゃないかな。
例えば歴史上の人物を彼は偉人とか、いやいや悪人であるとか、
あるいは何年何月に何々をしました、なんて型どおりにしか教えないけど
あれはつまらないよね、私自身覚えがあるからなあ。

123 :ヤン・ウェンリー:02/11/18 21:34
>120 続き
そうだな、たとえばヒトラーがパーキンソン病をわずらっていた疑いがあるのは
知ってるかい?ニュース映画での彼の表情や動作、姿勢などを観察するとそういう
結論が出るそうなんだ。それから英国王ジョージ一世、
彼の愛人はひどい不美人だったらしい。しかも奥さんは絶世の美女だったのに、
わざわざ愛人を作ったのさ。彼自身醜男だったらしいから、そのコンプレックスで…。
あとはヴィクトリア女王とアルバート公の結婚生活は円満で良好なもので、
当時の英国の中産階級、日本の皇室のモデルと考えられた…とかね。
バッハは金にうるさいしまり屋だったとか。

要は、歴史を紙にかかれた文章としてではなく、実際に生きていた、
我々となんら変わることの無い人間たちの記録として読むことさ。
そうすれば、歴史の息遣いが感じられてくると思うよ。

>121 戦略
同盟の基本戦略は、防御を主眼として考えられてきたんだ。同盟から侵攻する
なんて思いもよらなかった。だから教わる戦い方もそういったことだったよ。

参考になったのは、やっぱり孫子かな。難しい表現もそれほど使われていなくて
読みやすいしね。シトレ本部長に言った「やたらと恩賞をあたえるのは〜」という
のは孫子の行軍篇に出てくる言葉だよ。

戦略論といえば、あとはクラウゼヴィッツとなるんだろうけど、
でも正直言って私には難解でねえ…ほとんど分からなかったよ。

124 :以上、自作自演でした。:02/11/19 01:06
提督、こんばんは。

やるべきことから現実逃避して
ここに書き込みに来ている私を叱ってください…

なんだかんだ言いながらもやるべきことは
ちゃんとなされていた貴方を見習いたいものです…。

125 :以上、自作自演でした。:02/11/19 10:22
トリューニヒトの属僚さん、こんにちは。

126 :以上、自作自演でした。:02/11/19 20:11
キツいこと尋ねますけど、
同盟存続のために(節を曲げても)ミスター・トリューニヒトに迎合し
カイザーに対するに際し後顧の憂いを絶つ、
そういった生き方は選べなかったのでしょうか・・・

提督の、あの種の潔癖さが
後世に史書を紐解いてる我々にはなんとも魅力的ではあります。
でも『なんとかならなかったんかなあ』とも思う次第・・・

127 :ヤン・ウェンリー:02/11/19 21:54
>124 現実逃避してここに書き込みに来ている私を叱ってください
うーん、いや、なんて言えばいいのか、初めに言っておくと、
私が貴官を叱ったからって状態が好転するとは思えないんだけどな。
これは私見だけどね。

貴官は、なんていうのか、いわゆる「引きこもり」というやつなのかな?
世間はそういう人に対して、なんというかな、ただ「外に出ろ」とか
「甘えるな」とかそういう言葉を吐くけどね、そういう言葉に効果がある
とは思えないな。鬱病のひとに「頑張れ」なんていうのと同じでね。

貴官に必要なのは、自分を見つめなおす時間じゃないかな。
なんの為に社会や他人と関わっていくのか、自分はそこで何をしたいのか、
そういうことをしっかり考えておくべきだろうね。
逆に言えば、そういうことをしておかないと、無理に外に出ても、
また逃避するしかなくなってしまうと思うんだけどな。

>125 トリューニヒトの属僚さん
…これっていわゆる煽りってやつなのかな。たぶんそうなんだろうけど…?
いや、私は我が敬愛するミスター・トリューニヒト個人に忠誠を誓った覚えはないよ。
私は民主主義とアーレ・ハイネセンの理想に対して忠誠を誓ったのさ。
そこを勘違いされては困るよ、うん。

128 :ヤン・ウェンリー:02/11/19 21:54
>126 そういった生き方は選べなかったのでしょうか
そうだね、まず指摘しておきたいのは「ミスター・トリューニヒトに迎合」
するということは、権力の旨みをより味わえる立場におかれる、ということだね。
過去、多くの高潔な人間が、権力を握った瞬間に変わっていった、ということを
私は知っている。そして、自分がそうならないという自信を持てなかったのさ。

もうひとつ、これを自分で言うのはいささか情けないんだけど。
まさか国を売る事まではしないだろう、という読みの甘さがあったんだ。
彼は、民主主義政体で権力を握ることを目標としている、そう考えていたんだね。
権力を握れれば、政体などどうでもいいとまで考える男だったとは…さすがに
分からなかったんだ。

129 :トリューニヒト:02/11/19 22:01
民主主義に忠誠を誓うと言うことは元首に忠誠を誓うと言うことなんだよ

君はもっと政治を学ぶべき必要があるようだね
さぁ、民衆が呼んでいる。応えてやってくれないかな?

130 :以上、自作自演でした。:02/11/19 22:16
退役したなら奥さんばっかりに家事をやらせるのはどうかと。

131 :以上、自作自演でした。:02/11/20 01:34
ちょっと意地の悪い質問で恐縮なんですが…。

もしユリアンとフレデリカの二人のうち、どちらかを見殺しにしなければ
ならない状況に陥ったとしたら、提督はどちらを見捨てますか?

132 :以上、自作自演でした。:02/11/20 08:31
提督、もし提督が日本の戦国時代に生きていたとしたら何処の大名に仕えてみたいですか?もしよろしければその理由もお願い致します。でも確か提督は宮仕えはお嫌いでありましたね、ですがそこをなんとかお答えいただけたらありがたく思います。

133 :以上、自作自演でした。:02/11/20 08:40
ビュコック提督を(・∀・)カエセ!!

134 :以上、自作自演でした。:02/11/20 09:07
>133よ
それをヤン提督にいってどうするよ?

ビュコック爺さまもチュン大将もエマーソン艦長も覚悟の上で、
あの見事な最期だったんじゃないか。
そら、(負け続けでもイイから)生きててほしかったけど;;;

135 :126です。:02/11/20 13:20
ヤン提督、>128でのご返答ありがとうございました。

> まさか国を売る事まではしないだろう、という読みの甘さがあった
なるほど。エル・ファシル革命政権に身を寄せるまで、
あれだけの仕打ちをうけた同盟政府の謝罪と和解を待っていらした
提督の・・・善良さ*では推し量れなかったわけですね。
*敢えて迂闊さとは申しません

ご自分の人となりふるまいの中から考えた上での判断/決断でしたら
(仮にやり直したとしても)今更道を違えたりはなさらんでしょうしねえ・・・

136 :ヤン・ウェンリー:02/11/20 19:46
>129 ミスター・トリューニヒト
さらに付け加えさせていただくなら、元首に忠誠を誓うということは、
つまりは元首を選出した市民に忠誠を誓うということですよ、議長閣下。
いや、言いたいことはいろいろありますが、政府と軍部の間に意見の
ちがいがあることを示して、共通の敵に隙を見せるつもりはありません。

………………………(無言で群集に手を振る)

>130 奥さんばっかりに家事をやらせるのはどうかと
あ…、いや、なんだ、もちろんわざとじゃないんだよ…
うん、すまない。これからはちゃんと手伝うよ。

>131 意地の悪い質問
いや…これは選べないよ。私の命を差し出すから、もう一人も
助かるようにしてくれ、というのはダメかな?

137 :ヤン・ウェンリー:02/11/20 19:46
>132 何処の大名に仕えてみたいですか
そうだなあ、伊達政宗かな。戦国大名といえば、信長、秀吉、家康と
なるんだろうけどね。信長は比類ない改革者だけど後半は狂気じみていたし、
秀吉も立志伝中の人物だけど、どうも権力を握ってからはおかしくなってきたし。
家康はなんだかちょっと地味な印象があるねえ。
政宗は名君だったと言うし、遅れてきた猛将というイメージがあるしね。
彼が20年、いや10年早く生まれていれば、戦国史はどうなっていたのかな…
興味はつきないね。あとは、毛利元就にも興味があるねえ。

>133 ビュコック提督を(・∀・)カエセ!!
いや…なんていうかな。これは…すまなかった、そう言うしかないね…

>134 それをヤン提督にいってどうするよ?
うん、そうなんだけどね、やっぱり、私がもっとしっかりしていたら…
…そう考えてしまうなあ。

>135 今更道を違えたりはなさらんでしょうしねえ
うん、というより、私にはそういう生き方しかできないのさ。

138 :以上、自作自演でした。:02/11/20 20:57
伊達政宗に毛利元就とは渋いというかマイナー好みでつね?(ワラ
ヤハ?ーリ第一人者でなくチョト低い地位に留まりたい提督の深層心理を反映してるやうな

漏れは-提督を戦国武将にたとえるなら-大友家の雷神・不敗の猛将立花道雪や
箕輪城で二度まで甲州武田軍団を破った、関東管領上杉家の長野業政のようなイメージをもってる罠
提督自身の人格や性向はさておき、斜陽の主家を不言実行で支え続けた姿がタフ?るのよ

139 :以上、自作自演でした。:02/11/20 21:57
馬鹿な質問ですが・・・お答えください。
提督はいま、ヴァルハラに居られるのですか。
カイザーとは御一緒ですか。

140 :以上、自作自演でした。:02/11/20 22:20
天国ってどんなところ?

141 :以上、自作自演でした。:02/11/20 23:53
>>53
> (すまない、アニメの話かな? 私は小説と漫画しか知らないんだ。)

銀英伝は、小説とアニメしか知らないんですが、マンガ版は面白いですか?

142 :ヤン・ウェンリー:02/11/21 01:40
>138 渋いというかマイナー好みでつね?
深層心理…そうかも知れないね。頂点を極めてしまえば
あとは落ちるだけ…権力を握った瞬間堕落する…私は、
それが怖いのさ。自分もそうならない、とは断言できなかった。

立花道雪…雷切だね。ああ、上杉と言えば上杉謙信を忘れていたなあ…

>139 提督はいま、ヴァルハラに居られるのですか
まあ、そういうことだね。カイザーは…つい最近までスレをお持ちになっていた
様だけど、落ちてしまったね。

>140 天国ってどんなところ?
そうだな、地上と余り変わらないねえ。かなりのんびりしているけど。
ああ、時間を気にしないでいられるのはいいね。

>141 マンガ版は面白いですか?
漫画版は、キルヒアイス提督の死で一応完結したようだね。
新書版の外伝の挿絵や、デュアル文庫の挿絵と表紙の
イラストを描いた、道原かつみさんの漫画だよ。

…そうだな、キャラクターの印象は、アニメとかなり違うね。
比べてみると、おおむね10歳は若く見える。それと、小説
を読んでいないと筋が分からないかもしれないなあ。
カイザーやグリューネワルト伯爵夫人はイメージどおりだけどね。
私は…かなり美形に描かれているよ。
(どうだいユリアン、私だってそう悪くはないだろう?)

143 :以上、自作自演でした。:02/11/21 04:46
売国奴めッ(・∀・)!!

144 :以上、自作自演でした。:02/11/21 16:37
黙レイ(・A・)!!

提督は正当防衛についてどう考えますか?
むこうが攻撃してきたらこっちも攻撃してもいい。
それってこっちが殺されたらおしまいなんじゃ…
矛盾を感じずにいられない今日この頃。
まあ、シェーンコップ中将をはじめローゼンリッターのみなさんだったら
正当防衛も可能でしょうがね。





145 :以上、自作自演でした。:02/11/21 20:18
>民主主義に忠誠を誓うと言うことは元首に忠誠を誓うと言うことなんだよ

なんか北朝鮮を連想してしまったんですが。自由惑星同盟ってそういう国家じゃないですよね?( ;゚д゚)


146 :以上、自作自演でした。:02/11/21 22:27
以前質問した117です。
その節は、質問に答えていただいて有難う御座いました。
またお聞きしたい質問が出てきたので、お願いします。

提督はラインハルトを後一歩、と言う所まで追い詰めた事が有りますよね。
もし、あの時ハイネセンからの連絡が来る前に、討ち取っていたとしたら
その後どう言った戦略を取るおつもりでしたか。
(復讐戦によって自由惑星同盟全土が火の海になったかもしれませんが)

また、運良くラインハルトやミュラー等の高級幹部を捕虜に出来た場合は?
この場合、和平交渉は無理でも休戦の余地は残っていないのでしょうか。

難しい質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

147 :ツ?ツ?:02/11/22 00:08
>131>136
提督、人間の情としてはええけど戦場でそれゆっちゃだめでつよ
提督は部下に対して責任を負わざるをえないので

148 :ヤン・ウェンリー:02/11/22 00:18
>143 売国奴めッ(・∀・)!!
ええ? 私はよく仕事をさぼったけれど…
いくらなんでも、そんなことした覚えはないんだけどなあ…

>144 正当防衛
それはつまり、日常の生活でいう、「正当防衛」なのかな。
軍事上でのことではないんだよね?

確かにこっちが殺されたらおしまいではあるけど、最悪の場合
それだったら先手を取って、やられる前にやれ、ということになってしまうんじゃないかな?

>145 自由惑星同盟ってそういう国家じゃないですよね?
まあね。国民が主権者であり、政治家はその代理人に過ぎないことになっている。
少なくとも建前ではそうなっているのさ。建前だけでも、それは大したものだよ。
(これはパトリチェフの台詞だけどね。)

149 :ヤン・ウェンリー:02/11/22 00:19
>146 その後どう言った戦略
まず、復讐戦になった場合を考えてみようか。
この場合、帝国軍が無差別に惑星を攻撃するなら、世論は完全にこちらの味方だね。
帝国の民衆にもその映像をみせてやれば、国内にも動揺が広がるんじゃないかな。
もう補給もギリギリだったろうし、一貫した指揮系統ももはやない。
各個撃破していけばそれでいいと思うよ。…ただ、民間人に大量の死者が出るね。
彼らがそこまでするとは、正直言って余り考えたくない。

第2に復讐戦として艦隊決戦を挑んできた場合。これは簡単、
逃げ回っていればいいのさ。補給が立ち行かなくなるだろうから、
そのうち引き上げていくよ。そこを追撃するのもいいだろうね。

第3に、彼らが同盟領を占領して、軍閥化する場合だ。
この場合も簡単だね。彼らの間に相互不信の種を播いてやり、
同士討ちで消耗していくのを眺めていればいい。士気も上がるはずが無いだろうし、
同盟市民の支持も得られないだろうから、これを撃破していくのは容易だ。

最後は曲がりなりにも秩序を保って引き上げていった場合。
これは…軍部は戦力の回復に専念するほか無いね。あとは和平を結ぶか、
あくまで戦い続けるか。それは政府が決めることだよ。

150 :ヤン・ウェンリー:02/11/22 00:20
>146 続き
あとは高級幹部を捕虜に出来た場合か…ミュラー提督を捕らえて、
カイザーを捕虜に出来ないということは無いだろうから、除外するよ。
つまりはカイザーを人質に取るということだよね。
そうだね…艦艇をほぼ全て破棄、あるいは譲渡させてなおかつ
毎年莫大な賠償金を払わせるとか、とにかく帝国の国力を削ぐことを考えるべきだね。
そして、絶対に彼を生かして帰してしまっては駄目だ。
帝国に帰ったら、すぐに軍を整えてまた遠征してくるだろうからね。
しかし、彼らがおとなしく条件に従うかどうか、ちょっと分からないけど。
…一番確実なのは、捕虜にした後、殺してしまうことさ。
彼が生きて帝国に帰ることは絶対になくなるからね。

そうそう、なんでカイザーが死んだだけで帝国軍が分裂するんだ(゚Д゚#)ゴルァ!!
というもっともな疑問があるだろうから、これについて少し書いておこうか。
結論から言えば、「自由惑星同盟」軍があるように「銀河帝国」軍があるわけではない、
ということなのさ。同盟には、国家の組織としての同盟軍があるけど、帝国での軍と
いうのは、極端にいえば皇帝の私兵集団なんだ。それはカイザーの軍でもいえることで、
「銀河帝国軍」というよりは「ラインハルト軍」なのさ。オーベルシュタイン元帥が
ナンバー2の存在を憂慮したのも、そのあたりに理由があるんじゃないかな…

151 :ヤン・ウェンリー:02/11/22 00:21
>147 人間の情としてはええけど
…ああ、戦場で、という話だったのかい? ごく普通の生活の場で、ということで
回答したんだけど。

152 :以上、自作自演でした。:02/11/22 08:41
おお!
ヤン提督が政略(戦略も包括した外交レベルで)まで踏み込んで発言するとはおめずらスィ
存命中はずいぶんと・・・

153 :ヤン・ウェンリー:02/11/23 03:43
>152 存命中はずいぶんと
生きている間は何かと気苦労が多くてね。
一介の軍人が政略にまで口を出すのはまずかったのさ。
まあ、貴官の推察どおりだね。

154 :以上、自作自演でした。:02/11/23 09:48
(=゚ω゚)ノ <ぃょぅ。ワインパンチ呑みゅ?

155 :ヤン・ウェンリー:02/11/23 14:47
>154 (=゚ω゚)ノ <ぃょぅ。ワインパンチ呑みゅ?
いいね。朝早くからお酒が飲めるのもヴァルハラ住まいの特権だね、うん。
ああ、ブランデーも開けようか。


156 :以上、自作自演でした。:02/11/23 15:38
スタンドでつか!!?

157 :以上、自作自演でした。:02/11/23 23:09
提督がこの人物は凄いと思う歴史上の人物は誰でつか?宇宙暦以前でお答えキボンヌ。

158 :以上、自作自演でした。:02/11/23 23:09
本を一冊書くとしたら、どんな内容の本を書きますか?

159 :以上、自作自演でした。:02/11/23 23:11
月を見るたび思い出してください。

160 :以上、自作自演でした。:02/11/24 00:23
提督と同時代の人物で、最も能力優秀な艦隊司令官のベスト10を選んでください。
提督自身も含めて、その10人の順位も教えてください。
勝手なお願いですが、よろしくお願いします。

161 :以上、自作自演でした。:02/11/24 01:17
ものすごく悲しい時はどうやって気を紛らわせますか?

162 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 03:04
>156 スタンドでつか!!?
いや、違うよ。…いったい何のことかな?

>157 凄いと思う歴史上の人物
そうだねえ、西洋ではハンニバルかなあ。それから大カトー。
新しくなるとホレイショ・ネルソンかな。東洋では諸葛孔明。
…ああ、これは好きな人物だね。
凄いと思うのは、アレクサンダー、それからチンギス・ハーンだね。
いずれも一代で大帝国を築き上げたわけだから、途轍もない人物なんだけど…
彼らはいまいち好きになれないねえ。

>158 どんな内容の本を書きますか
そうだなあ、まず歴史書と言いたいけれど、それは除外してと…
「おいしい紅茶の淹れ方」「人類と酒」「昼寝と健康」
うん、こんなところでどうかな?

>159 月を見るたび思い出してください。
…なにを?

>160 優秀な艦隊司令官ベスト10
帝国、同盟問わずだよね。同盟ではビュコック提督、私、メルカッツ提督。
帝国ではカイザー、キルヒアイス提督、ミッターマイヤー提督、ロイエンタール提督、
ビッテンフェルト提督、ミュラー提督。

あれ…足りないね。そうだな、アッテンボローも入れてやっていいかな? 身びいきだけど。
順位は…そうだな。こんなところじゃないかな?

163 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 03:05
>160 続き
1.キルヒアイス提督 2.私、カイザー。

3.ビュコック提督、メルカッツ提督、ミッターマイヤー提督、ロイエンタール提督。

4.アッテンボロー、ミュラー提督、ビッテンフェルト提督。

キルヒアイス提督が一番だと思うな。能力的にもカイザーの分身だったそうだし、
性格からいっても、私がヴァーミリオンで使った手は通用しないと思うしね。
あとは順当じゃないかな。私の順位は…ちょっと自惚れかもね。
ほかにも名前をあげたい提督はいるけど、活躍したことがはっきりしていることと、
私の好みであげさせてもらったよ。

>161 ものすごく悲しい時はどうやって気を紛らわせますか?
世の中は、やっても駄目なことばかり。どうせ駄目なら酒飲んで寝よか。
…ふざけている訳じゃないよ、酒でも飲んで忘れるしかないさ…

164 :以上、自作自演でした。:02/11/24 03:12
ヴァルハラ?地獄の間違いだろ?

165 :以上、自作自演でした。:02/11/24 05:57
>>163
随分、キルヒアイス提督を高く評価されてますね。
正直な所、他の提督方と比べて、キルヒアイス提督は、実績が不足しているように
思われますが…

ヤン提督は実際に戦っているわけですが、アムリッツァへの転進命令が無ければ
勝てたのではありませんか?

166 :以上、自作自演でした。:02/11/24 06:27
人の命より重いものってありませんよね

167 :以上、自作自演でした。:02/11/24 13:52
提督ぅ、地政学ってなんでつか?

168 :以上、自作自演でした。:02/11/24 14:03
寒くなりましたなぁこういう時こそ酒が飲みたいですが、提督の酒のおつまみはなんでつか?

169 :以上、自作自演でした。:02/11/24 16:19
子供欲しかった?

170 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 22:01
>164 地獄の間違いだろ?
……………………………ああ、まったくそのとおりさ。
……………私なんかヴァルハラに行けるわけ無かったんだよ………
鬱だ………………酒飲んで寝よう…………………

>165 キルヒアイス提督を高く評価されてますね
ああ、好みがかなり入っているかもしれないね。
彼があと10年生きていれば…という哀惜の念があるんだよ。
彼ならカイザーと同盟との仲介役をこなしてくれただろうし、
もし敗北したとしても。それをより柔軟に受け止めることが出来ただろうしね。
「ジークフリード・キルヒアイスが生きていたら!」という
言葉は、私もよく理解できるよ。

勝ったかどうかは…続けてみないと分からないねえ。

>166 人の命より重いものってありませんよね
これは、やっぱり>164を受けての言葉なのかな。
うん…そうだね、その通りだろう。私が言っても偽善だけどね。

171 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 22:02
>167 地政学ってなんでつか?
「Geopolitics」と書くよ。「geo-」(土地の)+「politics」(政治学)
で「地政学」だね。「ジオポリティクス」と読むんだ。

「政治現象と地理的条件との関係を研究する学問」…らしい。
重要な言葉としては

「ランドパワー(Land Power)」と「シーパワー(Sea Power) 」、
「世界島(World Island)」、「ハートランド(Heartland)」、「リムランド(Rimland)」

こんなところだろうね。

A.D.時代、極東の外れにあった島国では、地政学と言う学問はタブー視されていた。
ドイツの地理学者カール・ハウスホーファーが提唱した
「生存圏(レーベンスラウム-Lebensraum)」思想が、悪名高いナチスの
思想的裏付けになったからだ。この地政学と言う学問は、スパイクマンの
「リムランド(Rimland)」の概念が冷戦期のアメリカによる「ソ連封じ込め政策」
を進めたり、マハンの「海上権力史論」がアメリカ海軍のバイブルになったりと
学問として中立、客観的な立場にいることが難しいようだね。イデオロギーとしての
性格が強い、と言い換えてもいいかな。

172 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 22:03
>167 続き
では、言葉のほうを解説していこうか。
・「ランドパワー(Land Power)」「シーパワー(Sea Power) 」
色々解釈があるようだけど、簡単に「大陸国家」「海洋国家」でいいと思う。

・「世界島(World Island)」
ユーラシア大陸の事。陸地の3分の2と、人口の8分の7を有するこの大陸を、世界そのもの
として表現したんじゃないかな。

・「ハートランド(Heartland)」
シーパワーの力が及ばないユーラシア北部のこと。A.D.2000前後でいえば、ロシア共和国
あたりがすっぽり入るよ。ランドパワーの本拠みたいなものかな。

・「リムランド(Rimland)」
ランドパワーとシーパワーの接触している地域。スカンジナビア半島からヨーロッパ大陸、
地中海沿岸を通って中近東、インド、東南アジア、中国、シベリアにいたるベルト状の
一帯。前述のスパイクマンはこの地域を制することで、ソ連封じ込めを行うべきだと
論じたようだね。

173 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 22:05
>167 続き
地政学は、基本的に「ランドパワー」と「シーパワー」のせめぎ合いの場として
世界を捉えるようだよ。学問としてはあまりにも主観的であるとは言っても、
この考え自体はそう的外れでもないように思えるね。

>168 提督の酒のおつまみはなんでつか?
フィッシュ・アンド・チップスかな。あとはチーズ。
うん、スモークド・サーモンもいいなあ。

>169 子供欲しかった?
うん、>65でも書いているけど欲しくないといえば嘘になるかな。
フレデリカが寂しいだろうしね。ユリアンはもう大人になってしまうし…

174 :以上、自作自演でした。:02/11/24 22:12
提督がこの世で一番「怖い」と思うものは何ですか?
「嫌い」ではなく、純粋に「怖い」と思うものです。子供がお化けを怖がるような…。

普通の人は「死」を怖がるかな、と思うのですが、提督は死ぬその瞬間もそれ程
恐怖を感じてはおられないようでしたので…。
是非お聞かせ下さい。

175 :以上、自作自演でした。:02/11/24 22:13
ヤン提督は天国でいいと思う。くたばれカイザーは当然地獄だろうが。

というわけで質問。今天国にはどんな人がいますか?また「こいつは多分地獄に
行っただろう」と思う人物は?

176 :ヤン・ウェンリー:02/11/24 23:19
>174 一番「怖い」と思うものは何ですか?
そうだね、権力を手に入れて以後、変わってしまうことと、
そうなってしまった後の自分だね。

死ぬことを怖がっていなかった、というようなことは無いよ。
怖いけど、覚悟は出来ていたと言ったほうがいいね。
あれだけ人を殺したんだから、勿論ベッドの上で死ねるとは
思っていなかった。そういうことだね。

>175 ヤン提督は天国でいいと思う。くたばれカイザーは当然地獄だろうが。
いや、なんというか、軍人は全員地獄いきじゃないかな、基本的に。
「こいつは多分地獄に行っただろう」と思うのは…ルドルフ大帝かな。
彼が行かなきゃ誰も地獄には行かないだろうと思うよ。
億単位で民衆を殺戮したのはちょっと例が無いからね。

177 :以上、自作自演でした。:02/11/25 02:54
バーミリオンの時に、真っ先に救援に来るのはミッターマイヤーだと予測されて
いたようですが、その場合は、どう対処されるつもりだったのでしょうか?

178 :以上、自作自演でした。:02/11/25 03:07
ラグナロクで帝国軍を各個撃破し続けていた時に、ロイエンタール提督や
ミッターマイヤー提督とは戦わずに済んだわけですが、あの時、対戦が
実現していたら、どのような作戦を取りましたか?

179 :以上、自作自演でした。:02/11/25 04:36
>>164
ユリアンに釣糸で地獄からつりあげてもらったんでしょう。

180 :早川健 ◆J8ZUBATuBQ :02/11/25 05:36
やはり…ここでもないのか!
だが飛鳥、見ていてくれよ! 敵はこの手で必ず討つ!

181 :以上、自作自演でした。:02/11/25 09:26
ユリアンは何故、ここじゃなくて総合スレのほうにいるんですか?
しかもあっちでキャゼルヌ先輩の副官をやってますよ。

182 :以上、自作自演でした。:02/11/25 18:34
ユリアンみたいないい子が養子に来て、本当によかったですね。
人生が豊かなものになったんじゃないですか。

183 :以上、自作自演でした。:02/11/25 18:54
>181霊界通信だからね。

184 :ヤン・ウェンリー:02/11/25 19:25
>177 ミッターマイヤー提督への対処
どう対処する…といわれても、カイザー本隊との交戦中であれば
迎え撃つしかないよ。勝てるかどうかはまた別だけど。

>178 ロイエンタール提督やミッターマイヤー提督
いやあ、彼らが出てきたらまず逃げることを考えたね。
私は楽に勝ちたかったわけだから、双璧と言われる彼らは
出来るだけ避けておこうと思っていたんだ。ええと、あの
補給艦隊の…ゾンハルト少将だっけ。彼のときくらい楽
だったら言うことは無いけどね。

>179 釣糸で地獄からつりあげてもらった
そうだね、それしか考えられないなあ…

>180 やはり…ここでもないのか!
違ったようだね、お気の毒。

>181 ユリアンは何故、総合スレのほうにいるんですか
生者は生者の手伝いをすべきだよ、うん。

>182 人生が豊かなものになったんじゃないですか。
やあ、まったくだよ。紅茶や食事の味と言ったことから、
言葉では表現できないことまで…そもそも栄養失調でこの世と
別れるはめになっていたかも知れないからねえ、ハハハ。

>183 霊界通信だからね
まあ、そういうことさ。

185 :以上、自作自演でした。:02/11/25 20:23
貴方がご自分で似ていると思う歴史上の人物は誰でつか?三年寝太郎以外でご回答おながいします。(しまった民話の人物だこりゃ)

186 :以上、自作自演でした。:02/11/25 21:24
タンクベッド睡眠ってどんな感じですか?

187 :フレデリカ:02/11/25 23:26
                          : ..'`    .,,=η    .゙゙l;,           
                           ,lli'“      "-.,,.ヽ ` `           
                       、″         `、\     ..,`ll'      
                                    `'i、ゝl ,  ."'.″      
                   _                    ゙!!!゙゙'w--'i!        
            ,,,,,,,--、、,,lll″                     l 人.,ノ ←ヤン       
          、.:ー`::`: 丶  `\                  ._,, r"   i         
      ヽ--=i,i´:`:          ヽ               ll".`   ζ/          
      -三、ィ″: 、      /  l- 、  ,,,,,,.__.,,,,.,r""'illヽ    イ         
      ―':`:,,,_ミ"`":`、 、   // / !,,,. ゙"'゙il:::::::::::::lllllll,llllllllllllll: ., ./'lT            
       `彡''"r"/`:丶.゙,,rヽ‐゙l,!//  `'ー lll,llllllllllllllllllllllllllllllllllソ''' i.l,,_         ,, -、
ii:::iii,,,,,,_   .:,/、、ノノ:_,,//彡( (" {     '"""""""'ヾ""llllllllii.   νK^.    /,,,\r-"
ll::ll::lllllllllliii,,,,,,,iiiii/、'''-:''',r-,!ll~`ヽ》 /            ゙l;;;;;゙!lllllli           l  )-i,.r"
lllllllllllllllllll,lllllllll\ ` /" i" ゙   l/ /             |,,,-⌒ill      ,,-r '  ' !,,..r"
llllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,,_   、  ″/                  ヽ i   ,,,,,iiilllllllllll!, 丶  ,'-"
illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,,,,,iー− 'illlllliiil,,,,,,_          / /,,,-lllilllllllllllllllllllヽ,r--''" 


188 :以上、自作自演でした。:02/11/25 23:36
アニメでなんですけど、銀河帝国の生い立ちみたいなのがあったんです。
そこで、地球?とシリウス?が戦うというシーンがあり
地球側の軍隊がダイヤモンド工場を襲う画面がありました。

ここで質問ですが、その時(つまり銀河帝国発生前)でも
ダイヤモンドはその希少価値があったのでしょうか。
地球だけならまだしも、人類は宇宙へと生活基盤が移っている
わけですから、ダイヤモンドなんか価値が無くなっているんじゃ
ないんですか?供給が多ければダイヤなんて石ころだし・・・。
元は炭素なんだから、宇宙にはいっぱいあるんじゃないんですか?
提督答えて!!


189 :以上、自作自演でした。:02/11/25 23:37
ヽ(`Д´)ノウワーン

190 :以上、自作自演でした。:02/11/26 00:32
>188
シェーンコップが時間はダイヤモンドより貴重だ、って言ってなかった。
確かアイランズ議長を拘束したとき。

191 :ヤン・ウェンリー:02/11/26 01:21
>185 似ていると思う歴史上の人物
いや、私ほど怠け者の元帥はいないと思うよ。
…ああ、普仏戦争時のプロシア参謀総長だった、
モルトケという人がいるんだけどね、彼は開戦当時
自分の部屋で、ぐっすり寝ていたそうだよ。それで
部下があわてて起こしに来ると、机の引き出しから
書類の束を引っ張り出して、「このとおりに…」と
言うとまたベッドにもぐりこんだそうなんだ。
渡した書類は動員計画書で、夜明けにはプロシア軍は
国境に殺到していた…らしい。この人も昼寝好きだったのかな?

>186 タンクベッド睡眠
もちろん使ったことはあるけれど、あまり気分は良くないね。
なんだかホルマリン漬けの死体になった気分だったよ。

>187 フレデリカ
い、いや、誤解だよ、フレデリカ。浮気なんかしてないさ!
お願いだから話をきいt…ゲフ。

>188 ダイヤの価値。
いやいや、宝石としての価値より、工業用での需要が多かったんじゃ
ないかな? 技術が進んで、人工的に作るのも容易になったと
思ったんだけど。製鉄工場と似たような感じで捉えてもらえれば
いいと思うよ。

>189 ヽ(`Д´)ノウワーン
どうしたのかな?

>190 「時間はダイヤモンドより貴重だ」
うん、確かにそんなことを言っていたね。なんというか、慣用句
として残ってるんじゃないかな? A.D.時代ほどの希少価値は
ずっと以前から無かったと思うよ。

192 :ユリアン・ミンツ:02/11/26 02:57
こんばんは、提督。夜分遅くまでお仕事ご苦労様でした。
実は誰かに呼ばれたような気がしてきてみたのですが…提督ではないんですよね?
ま、せっかく来たんですし…とりあえず紅茶淹れます。
提督にはタンクベッドよりも何よりも紅茶と本と昼寝が疲労回復にはいいんですよね。
え?……だから、こんな深夜にブランデーはだめですって!翌朝に響きます!

>181>183
それをおっしゃるならこちらにもヴァルハラの住民が少なからず居られますよ?
…というのは置いておいて、本当の理由は提督が公私をしっかり分けていらっしゃるからなんです。
提督のお呼びもないのに、提督固有の仕事場に一応此処では部外者であるぼくがやたらと出入り
するのもおかしな話ですしね。
提督のお呼びさえかかれば霊界通信だろうがなんだろうが駆けつける用意は出来ていますよ。

…仕事でもないのにここに長居するのもなんですので、そろそろ失礼します。それでは、失礼しました。

193 :呂尚子牙:02/11/26 03:18
参考にしてる兵法書はありますか?

194 :メルカッツ:02/11/26 11:34
お久しぶりです。提督。(敬礼)
長らくスレッドから離れていたもので、挨拶が遅れてしまいました。
申し訳ない。手土産といってはなんですが、
紅茶をお持ちしましたので、読書でもしながら御賞味ください。
それでは私はこんの辺で。

195 :以上、自作自演でした。:02/11/26 17:16
ユリアン君の嫁は誰がいいですか?
いや、当人の希望は抜きで、おながいします。

196 :以上、自作自演でした。:02/11/26 18:46
突然ですが提督は性善説派ですか?性悪説派ですか?

197 :以上、自作自演でした。:02/11/26 19:03
今晩は提督、以前ヒューベリオンの質問をさせていただいた者です。質問にお答え下さり誠にありがとうございました。御礼ついでにお伺いたしますが、それではヒューベリオンの居住性は如何でしたでしょうか?

198 :ヤン・ウェンリー:02/11/26 22:03
>192 ユリアン
いや、ユリアン、呼んではいないよ。いないけど
やっぱり私が呼んだのかもしれないね。私はお前を
頼りにしているからねえ…無意識のうちに…いや
考えすぎかな。

…おや、独り言を喋っていたらもう帰ってしまった…
ユリアン、ユリアン。仕事熱心なのはいいけど、
もう少しのんびりする事も覚えなさい。そうしないと
私のように過労死することになってしまうよ。
「仕事に殺された哀れな労働者、ここに眠る」なんて
墓碑銘を彫ることになるのは、ごめんこうむりたいだろう?

>193 参考にしてる兵法書
そうだね、>124でも答えているけどやっぱり孫子じゃないかな。
あとはマハンも読んだ事がある…まるで覚えていないけど。
それより、失礼だけど貴官の名は始めて聞くなあ。
三国志に関係があるみたいだけど…

>194 メルカッツ提督
メルカッツ提督、わざわざお越しくださり恐縮です。
本来なら小官が挨拶すべきだったのですが…
ブランデーはユリアンがみんな持っていってしまうので、
今の小官には、紅茶はなによりもありがたいのです。
では、さっそく…いや、いい紅茶ですね、これは。

199 :ヤン・ウェンリー:02/11/26 22:04
>195 ユリアンの嫁 当人の希望は抜きで
するとカリン…いや、クロイツェル伍長は抜きか…
やっぱりシャルロット・フィリスじゃないかな。まったく
父親に似ずいい子だよね。

これじゃあ当たり前すぎて面白くないねえ…
あれ、あとはみんなお相手がいるじゃないか…
かまわないよね?…そうだな、いっそ帝国から…
ミセス・フォイエルバッハは、いや、ミセス・ケスラーか。
たしか同年代だよね。おしとやかなで可愛らしい方だと
聞いてるよ。あとは…そうだな、畏れ多いけど
ヒルダ皇太后はどうかな。ええと…向こうが
6才上だっけ? でも今は珍しくないよね。
想像だし、好きなことを言わせてもらおうかな。
さすがにグリューネワルト夫人は年上過ぎるかな。
でも、お綺麗な方だよね、アハハ。あれ、
そうするとカイザーが親戚だね…うむむ。
”幸いなるオーストリアよ。汝は結婚せよ。”
という言葉が頭に浮かんだよ…うん。
なんだか酔いが醒めちゃったかな…まあ、相手が誰であれ、
幸せな結婚ができれば、それが一番いいんじゃないかな。

200 :ヤン・ウェンリー:02/11/26 22:05
>196 性善説派ですか?性悪説派ですか?
性善説派だね。人間一人一人の理性と良心を信じ、
ひいてはそれらによって支えられる民主主義を
守るために、私は戦ったんだから。

>197 ヒューベリオンの居住性
ああ、あの質問は貴官だったのか。いやいや、あれで私も
決心がついたんだよ。

居住性はそこそこだね。一般兵士の居住区と比べると
天国みたいなものなんだろうけど…豪華客船とまでは
いかないけれど、もちろん満足してるよ。べつに天蓋つきの
ベッドじゃないと眠れない、なんてことは無いからね。

201 :以上、自作自演でした。:02/11/26 22:46
でも、「三権分立」は性悪説からきてるんじゃないんですか?

202 :以上、自作自演でした。:02/11/26 23:07
ヤン提督〜!私の記憶が正しければ>193「呂尚子牙」は三国時代の人ではなく、
中国の古代王朝「商」を倒した周の武王の軍師として活躍したとされる人物ですよ。

203 :ムライ:02/11/26 23:08
司令官閣下、193はおそらく姜子牙、つまり太公望呂尚でしょう。
地球における有史以前の伝説に過ぎませんが、殷という国を滅ぼした
周という国の軍師として歴史に名を残しております。
いえ、ご存知でしょうがこれも参謀としての職務ですからな。
お耳汚しでした。では失礼いたします。

204 :ムライ:02/11/26 23:14
おや・・・・これは、他の方と被ってしまいましたか。
いやはや、私ももう年ですな。やれやれ、大人しく引っ込んで
おるのが分相応とも思うのですが、つい口を出してしまうのですよ。
重ね重ね失礼いたしました。


205 :202:02/11/27 00:36
いやはや、分をわきまえず、参謀どのを遮ってしまって申し訳ありませんでした。
さすがに参謀どのは説明がご上手でいらっしゃいますな。

206 :以上、自作自演でした。:02/11/27 18:45
なにげに提督が200getだ。別に羨ましくないけど。
……ほんとだってば。全然うらやましくなんかないぞヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン!!

207 :以上、自作自演でした。:02/11/27 18:51
戦略と戦術の違いってなんでつか?

208 :以上、自作自演でした。:02/11/27 19:07
提督、貴方は志半ばで凶弾に倒れられたのですが、貴方にとって予想できた事でしたか?それとも予想外の出来事でしたか?

209 :以上、自作自演でした。:02/11/27 19:52
ペンギンってかわいいですね

210 :ヤン・ウェンリー:02/11/27 20:43
>201 「三権分立」は性悪説からきてるんじゃないんですか?
あれ、そうだっけ? 寡聞なもので三権分立と性悪説を結びつけた
人をしらないんだけど…確かに三権分立のなかに、性悪説的な
考えはあると思うけど、それは権力に対する性悪説、とでも
言うべきものじゃないかな? 人間の本性そのものを悪と規定
指定いるわけではないから、それを普通の意味での性悪説と
いうのは無理があるよ。

それに、市民一人一人の投票によって、共同体の方針を決める
やり方は、有権者に自分たちの行く末を決めるだけの意志と能力
があると信じなければ、成り立たない方法だと思うよ。

>202 呂尚子牙
おや、そうだったけ。「商」というと、殷王朝か。

>203 ムライ参謀長
おや、貴官も来ていたのか。なるほど…あの太公望の事だったとはね。
姜「子牙」も太公望「呂尚」も知っていたのに、呂尚子牙は
分からなかった…こいつは迂闊だったな。やっぱり貴官を
参謀にしていて正解だったね。これからもよろしく頼むよ。

>204
いやいや、助かったよ。

>205
貴官にも助けられたね。お礼をいっておくよ。

211 :ヤン・ウェンリー:02/11/27 20:43
>206 200get
レスの内容に注目させておいて、真の目的から目を逸らせる。
これこそ用兵の妙……………………ではないね。
単なる偶然だよ、アハハ。

>207 戦略と戦術の違い
なかなか難しい質問だね。実を言うと、はっきりした定義が
あるわけではないんだ。百人の研究家がいれば、百通りの
定義があるといってもいいくらいさ。私なりの定義を述べさせて
もらえれば、戦略は状況を作る技術、戦術は状況を活用する技術かな。
戦争を演劇にたとえるなら、戦略は脚本や演出、戦術は
個々の俳優の演技といったところだね。

>208 暗殺は予想できた?予想外?
予想していたとも言えるし、していないとも言える。
予想していたというのは、漠然とした感想かな。私のような人間が、
ベッドの上で死ねるとは思っていなかった、そういうこと。
地球教があの時、あの場所であの行動に出ることを予想していたか、
という意味ではNoだ。率直に言えば、私よりカイザーを暗殺するほうが
連中には利益が大きい、と思っていたからね。

>209 ペンギン
騙されてはいけない、彼らは凶暴な肉食獣なのさ。あの可愛らしい姿は、
獲物の気を緩めるための擬態なんだ。現にA.D.時代の南極探検隊では、
何人もの隊員が彼らの犠牲になっている。これを歴史家はペンギンと
人類との長く苦しい戦いの始まりとしているのさ……

もちろん嘘だけどね。種類によっては気が荒いのもいるようだし、
そうでなくても、野生動物に不用意に近づくのは避けたほうがいい。
それを頭に入れて、たっぷり可愛がってやって欲しいな。

212 :79:02/11/27 23:06
今晩は、先日アイリッシュシチューの作り方をお尋ねした者です、その節はありがとうございました。改めてヤン提督並びにミンツ大佐に御礼を申し上げます。
それとお二方にお聞きしたいのですが、お二方が初めて出会った時の第一印象をお話下さい。

213 :以上、自作自演でした。:02/11/27 23:13
>80の居眠り大好きトレックから返事がありますた。

>367 トレックたんの師匠ハケーンしますた
似ているようで似ていないかなぁ
寝たきり指令官か・・・、大抵の事は副官がやってくれる?ラクそうだ、
さすがに戦闘中は起きてるか。勝ったな(何が?)
でも俺はヤン提督のような譲れない自分の信念や主義は持ってないしなぁ、
そこが大きくちがうかな。



214 :以上、自作自演でした。:02/11/28 00:07
ヤン提督ってウンコするの?

215 :ヤン・ウェンリー:02/11/28 00:49
>212 初めて出会った時の第一印象
ああ、どうも。どうだい、上手く作れたかい?
やはり料理はうまいものを食べたいものだよね。
それから、そう硬くならなくってもいいさ。
また質問していってくれるとありがたいな。

ユリアンの印象か…そうだね、おとなしくて頭のよさそうな子、
かな。ちょっと繊細な感じがしたね。まさか軍人になりたい、
なんて言い出す子には見えなかったな。まったく、軍人なんて
ろくでもない仕事なのに。

…あと、すまないんだけど、ユリアンは大佐に昇進して
いたっけ? 覚えが無いんだ、どうも。私も年かなあ…

>213 居眠り大好きトレックから返事
そうだね、ムライ中将とパトリチェフ中将、
フィッシャー中将にフレデリカと、私は補佐役に
恵まれているねえ…確かに、かなり楽が出来たよ。

おや、このトレックという人は戦闘中でも眠れるのか…
こいつは負けだね(何が)

…そうそう、やっぱり私は、周りから見ると信念の塊みたいに
見えるのかな。ユリアンにもそんなことを言われたけど。
なんだか複雑な心境だね。

216 :ヤン・ウェンリー:02/11/28 00:50
>214 ヤン提督って…
それは、まあ、当然、トイレには行くけど。

>ユリアン
うん、まあ、ここはやはり>21さんに勝利の女神が微笑むんだろうね。
シェーンコップは酒も女性も好きだろうけど、それで自分の部下を
売るようなまねはしないか…
ふむ、第一ラウンドは、あっさりけりがついたかな。

「ザ・フェデラリスト」か…アメリカの連邦主義者が書いた論文の
事だよね? いや、題名すら初めて知ったよ。
さっそく読んでみようかな。ずいぶん分量があるみたいだけど、
まあ、気長にやるさ。

217 :ユリアン・ミンツ:02/11/28 01:28
どうやら、今度こそぼくにお呼びがかかったようですね。それでは遠慮なくお邪魔します。
ヤン提督、恒例の紅茶ですがいかがですか?

>212初めて出会ったときの第一印象
あははは…どうやら過大評価を頂いてしまったようですね。
イゼルローン共和政府軍司令官という大任を受け持ったことで結構誤解される方も居られるのですが、
ぼくの正規の軍人としての最終役職は自由惑星同盟軍フェザーン駐在武官、階級は中尉止まりなんですよ。

さてと、提督の第一印象の話ですね。これは…ある意味予想を裏切られたというべきなんでしょうか。
当時ぼくは当然ながらヤン提督の事を「エル・ファシルの英雄」という偶像としてしか知らなかったわけです。
ですから、さぞかし軍人の中の軍人といった風格のある人なんだろうな、と憧れ半分、怖さ半分で想像していたわけで…。
で、いざ出てこられたのが寝間着姿でハブラシを咥えたヤン提督だったわけですから、
実際の所、驚愕のあまり第一印象も何もあったものではありませんでしたよ。
お優しい方だとか、とても深い思考をなさる方だとか、そういう印象を得ることが出来たのは
とりあえず部屋をあらかた片付けて人心地ついてからの話です(苦笑。

218 :以上、自作自演でした。:02/11/28 01:55
指揮卓の上に長時間座っていると、腰が痛くなりませんか?

219 :以上、自作自演でした。:02/11/28 07:04
ファイヤーよりファイエルのほうがカッコイイと思うのですが。

220 :以上、自作自演でした。:02/11/28 09:57
ヤン提督は、派手なアクションも無く「撃て」これですよ。

かこいい〜しびれますた。

221 :以上、自作自演でした。:02/11/28 21:59
引き金はお前が引け!なんてユリアソに握らせたりする

222 :ヤン・ウェンリー:02/11/28 22:58
>217 寝間着姿でハブラシを咥えた
え…まさかそんな、だらしない格好はしていなかったよ、うん。
いや、本当…だったかな? あれ?

>218 腰が痛くなりませんか
別に、何時間もずうっと座っているわけではないさ。
仮眠をとったり、食事を取ったりもするわけだからね。
机に向かってきちんと座っているほうが、私はかえって
疲れるね。

>219 ファイヤーよりファイエルのほうがカッコイイと思う
まあ、キングタイガーより、ケーヒニスティーゲルと言った
ほうが強そうだからねえ。ジョージよりゲオルグの方が
強いのと一緒…もういいか。武骨な感じがするからかな。

>220 派手なアクションも無く「撃て」これですよ
おやおや、「全艦隊、逃げろ!」を忘れてもらっては困るよ。

>221 引き金はお前が引け!
おや、これは…なるほど、A.D.時代のアニメーション番組
に出てきた台詞だね。

…でも、なるべくならユリアンに引き金は引かせたくないな。

223 :以上、自作自演でした。:02/11/28 23:07
くわっぱ

224 :以上、自作自演でした。:02/11/29 02:22
ゲロッパ?

225 :以上、自作自演でした。:02/11/29 12:12
休日はきちんと消化する主義ですか?

226 :以上、自作自演でした。:02/11/29 16:34
1.ユリアン君の入れた安い茶葉の紅茶
2.自分で入れる高級茶葉の紅茶(ブランデー入り)
選ぶのは、どっち!?

227 :以上、自作自演でした。:02/11/29 16:52

「かっかっている物はたかだか国家の存亡だ、個人の自由と人権に比べれば取るに足らない」

この台詞にシビレますた。

228 :(^O^)/ :02/11/29 17:41
(^O^)/ ゆみちゃんよ

229 :以上、自作自演でした。:02/11/29 21:23
イヌ派?ネコ派?

230 :以上、自作自演でした。:02/11/29 22:38
提督…!カ…カッp来襲です!!!

231 :ヤン・ウェンリー:02/11/29 23:13
>223 くわっぱ
はっ?! 今の鳴き声は伝説のUMA、「河童」の
泣き声では? …いない。まさか幻聴かな…
いかんな、ユリアン、どうも働きすぎたみたいだよ。
お前の淹れてくれた紅茶を飲んで、ゆっくり休むとしよう。

>224 ゲロッパ?
これは…河童の変種の鳴き声かな? ま、どうせ
気のせいだろう。…ふう。やはりユリアンの紅茶
は旨いね。まったく、こんな高級な特技があるのなら、
レストランのシェフにでもなればよかったのに。
そうすれば、私も資金を出してやれたのになあ…
ふ〜。はあ〜。

>225 休日はきちんと消化する主義ですか?
もちろんさ、私はキチンと休暇を消費しないと
任務に支障をきたすたちでねえ。いや、もちろん
ぐうたらしているわけじゃないさ。休暇を利用して、
私は人類の歴史と、その中で自由惑星同盟が果たすべき
役割について、思いを馳せているんだ。いや、本当だよ。
というわけでユリアン、紅茶を一杯。

232 :ヤン・ウェンリー:02/11/29 23:13
>226 選ぶのは、どっち!?
うん、これは選ぶまでもなく1だね。
ユリアンは安い茶葉でも、それなりに美味しく
淹れるんだよ。だから私は、シェフにでもなったらどうか、
なんて言ったのさ。それなのに…ふ〜。

>227 この台詞にシビレますた。
うん、まあ、何て言うかな、さすがに
「国のために死んで来い」とは言えなかったねえ。

>228 (^O^)/ ゆみちゃんよ
? ああ、こんばんは。

>229 イヌ派?ネコ派?
ネコを飼っていたことがあってね。でもイヌが
嫌いなわけじゃないよ。

>230 カ…カッp来襲
…やはりさっきの鳴き声は河童だったのか。もう遅いと思うけど、
とりあえず捜索はしておこうか。

233 :以上、自作自演でした。:02/11/29 23:17
UMAとなると向こうのスレのシェーンコップ中将が喜び勇んで捕まえに来そうですね。

234 :ヤン・ウェンリー:02/11/29 23:43
>233
ああ、そうだね。しかし、シェーンコップ中将にロマンチストの一面があるとは
意外だったね。いや、意外とはいわないかな、情熱的なところが確かにあったからねえ。

235 :楊迂遠李ー:02/11/29 23:54
 ☆ チン
                          
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)フレデリカたん ご飯まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


236 :ブルームハルト:02/11/30 01:04
提督、お邪魔しますよ。

ん?こっちのスレにUMAが?
これは、早速、シェーンコップ中将に報告しなければ。

あー、提督にちょっと用があったのですが、それどころではなくなって
しまいました。
また後日、改めてと言うことで。
では、これにて失礼を。

237 :パエッタ大将:02/11/30 01:42
言っておくが、君に含むところはイパーイあるよ

238 :パエッタ大将:02/11/30 01:44
sageてなかった。ゴメソ

239 :以上、自作自演でした。:02/11/30 01:57
ホントは勇猛果敢な(しかも情宜にも厚いのだよ)歴戦の将帥なのに
ヤン提督とは巡り合わせというか、イイ縁がありませんでしたなあ
パエッタ提督・・・

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)