5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

封神演義雑談休息所

1 :楊ゼン:02/11/14 11:43
太公望師叔に頼まれて、このスレを立てました。
ルールについては何も言われてませんが、僕なりに少々。

・キャラハン、名無し、どちらも歓迎です
・質問は、どのようなものでもお受けします
・名無し同士で雑談を延々と繰り広げるような事はやめてください
・巨大AAの乱用は禁止とさせていただきます

こんなところですかね。
それでは、僕は執務があるのでこれで。
まぁ、この天才にかかれば、仙人界の運営など他愛の無い事。ふっ。
・・・しかし皆、好き勝手しますからね・・・僕の言うことも少しは聞いてくれたって・・・

2 :以上、自作自演でした。:02/11/14 11:44
好きな食べ物はなんですか?

3 :以上、自作自演でした。:02/11/14 11:44
マンコー\(・∀・)/!!

4 :以上、自作自演でした。:02/11/14 11:48
封神って何がおもろいのかわからん。
ブッサイクな同人女がギャーギャー言ってるだけだろ。

5 :デューク東郷:02/11/14 11:53
        俺の背後に立つな……!
       ∠-‐ "二_=`: .'´;" 'rァ _( )
      / .-‐  ̄ "´ ‘´ | '^  ^i
     /  イ0          ブ .ハJ
      | ハ ヽ        / ノ
    // | |_      //l (
    ` ┘ └┘     `ー'  し′

6 :以上、自作自演でした。:02/11/14 11:54
>4
それ言ったらおしまい

7 :以上、自作自演でした。:02/11/14 12:14
コソーリ7ゲト

8 :以上、自作自演でした。:02/11/14 12:17
封神演義といえばフジリューの漫画しか知らんって馬鹿はイタすぎる

9 :以上、自作自演でした。:02/11/14 12:49
>8
他の作品をいくつか紹介汁!!








ってか教えてくだちぃ

10 :10:02/11/14 12:53
10

11 :楊ゼン:02/11/14 12:56
おや、もうレスがついてますね・・・
執務中ですが、天才たる僕にできない事は無いということで。

>2
生臭以外のものならば、何でも食べられますよ。
特に桃は、神仙を象徴する食べ物と言われていますが、僕も好きです。

>3
爽やかな顔でそういうことが言える貴方は、なかなか強者ですね。

>4
何が面白いかは、人それぞれでしょう。
敢えて言うならば、この天才・楊ゼンの華麗なる活躍が、最も見応えがあるかと。

>5
・・・この僕に戦いを挑むとは、いい度胸をしていますね。
相手をしてあげようか。
・・・と言いたいところだけど、僕は執務で忙しいからね。
哮天犬、>5と遊んであげなさい。

12 :以上、自作自演でした。:02/11/14 13:00
自称天才キタ━━━━━(・∀・)━━━━━!!

13 :楊ゼン:02/11/14 13:06
>6
その通りですね。
ただ、同人女という存在には、僕も辟易しますが・・・

>7
こっそりしなくとも良いですよ。
7ゲット、おめでとうございます。

>8
それでも、『封神演義』が有名になったのは、漫画によるものですからね。
仕方ないといえば、そうかもしれませんよ。

>9
とりあえず、漫画原作の、安能務氏の『封神演義』でしょうか。
しかし僕はこれはあまりお勧めできませんね。原典無視にもほどがあります。
コーエー版の『封神演義』が、完訳と言われますが、
高価である上に、読みづらい箇所もありますからね。
これは図書館かどこかで借りる事をお勧めします。
他にも、太公望師叔を取り扱ったものでしたら、
宮城谷昌光氏の『太公望』が有名ですか。
偕成社出版の『封神演義』は、上・中・下巻で児童向けですので、少しは読みやすいかと。
こんなところでいいですかね。

>10
おや、10ですか。キリがよいですね。
しかし、さすがに2chは流れが速い・・・

14 :楊ゼン:02/11/14 13:08
>12
『自称』ではありませんよ。
『自他共に認める』天才ですよ、僕は。ふっ。

15 :以上、自作自演でした。:02/11/14 13:14
きっとsexの腕も天才なんでしょうね?

16 :楊ゼン:02/11/14 13:17
>15
それは、原作では公主も・・・コホン
そういうセク質は、ここでは控えるように。

17 :以上、自作自演でした。:02/11/14 14:54
糞スレはさげなんじゃあ

18 :以上、自作自演でした。:02/11/14 21:59
>13
楊ゼン君、いや、あえていうなら原典にのっとって呼ばせてもらう!楊セン君、まだまだだね!(びしっ!)
まぁ、コーエー版は文庫版が出ているが、訳は忠実だが、いかんせん原典の誤字まで残してある
多少、略されているが、訳文として最も優れているのは集英社文庫の封神演義をオススメしようっ!

では、ボクが失礼する、わーーーっはっはっはっは!

19 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/14 22:01
太公望「む、こんなところに楊ゼンが」
 普賢「スレ立ておめでとう・・・って、望ちゃんが頼んだって言ってるけど?」
太公望「わしは、んなことを言った覚えは無い!
    ・・・ドッペルゲンガーかっ!? わしのドッペルゲンガーかっ!? わしは死ぬのかっ!!?」
 普賢「はいはい。望ちゃんは殺したって死なないから大丈夫だよ」
太公望「・・・おぬし、何気にひどい事を言うのう・・・」

>9
太公望「かわりどころで、コーエーのPS版『封神演義』のゲームはどうだ?
    あのゲームのわしは、どうも正義漢すぎて肌に合わんが・・・」
 普賢「僕たち十二仙のグラフィックなんか、使いまわしだしね」
太公望「話も違うしのう・・・やはり勧めない方がよいか」

>14楊ゼン
太公望「そのように過信しておると、いつか痛い目に会うぞ?」
 普賢「もう十分痛い目に会ってるから、大丈夫なんじゃないかな」
太公望「過去を省み、現在の己を育てることこそが重要だぞ」

太公望「では、わしらは元の場所に戻るとするか」
 普賢「そうだね。じゃあ楊ゼン、頑張ってね」

20 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/14 23:42
>17
言われずともsageでますよ。
それ以前に、糞スレなどと決めつけないほしいものですね。

>18
なるほど、そちらの方は僕は未読でだからね。
教えてくれて、ありがとう。
機会があったら読んでみようか・・・

>19
師叔! あなたはまぁ、どこをほっつき歩いていたんですか!
面倒な仕事をすべて僕におしつけて! 自分の立場をわかってらっしゃるのですか!?
普賢師弟も、お願いですから、師叔に付き合って太陽なんかで遊んでいないで下さいよ・・・
それでも、いらっしゃってくれた事に関しては、お礼を述べましょうか。
忠告に関しては・・・僕を誰だと思っているのですか。ふっ。

21 :以上、自作自演でした。:02/11/16 08:46
ふむ、少々あげてみよう


22 :以上、自作自演でした。:02/11/16 12:11
チン長も天才

23 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/16 17:50
>21
わざわざありがとう。

>22
言葉の使い方が少々おかしいですよ。
言いたいことはわかりますが。当然ながら僕のチ・・・コホン
ですから、そういう事を言うのは、ここでは控えるように。

24 :以上、自作自演でした。:02/11/16 19:54
一番嫌いなヤツは誰?

25 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/17 08:05
>24
嫌いな人物・・・は、特にいないですね、現在は。
以前は王天君を憎んではいましたが、もはや過去の事です。
それよりも今は・・・師叔! あの人はぁっ!! 人に仕事押しつけて何をしているんだか!!
まぁ、僕は天才ですから、これくらいの事はまさに朝飯前ですけどね。

26 :王天君 ◆BKuWX3HBdM :02/11/17 08:32
面白そうなスレだな。
俺も参加していいか?

27 :以上、自作自演でした。:02/11/17 08:40
保全

28 :以上、自作自演でした。:02/11/17 09:14
保全。

29 :以上、自作自演でした。:02/11/17 09:43
いや、保全より質問を

最強とは何ですか?

30 :以上、自作自演でした。:02/11/17 12:33
宝具って何ですか?

31 :以上、自作自演でした。:02/11/17 14:05
保守

32 :以上、自作自演でした。:02/11/17 14:17
疾ッ とか  瘟  って
掛け声と言うか、気合入れというか
あれは一体なんですか? 言葉自体に何か意味あるんですか?

33 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/17 17:37
>26
構いませんよ。是非参加して下さい。
いかな天才といえども、一人でスレを切り盛りするのは辛いですからね。
本業もあることですし。

>27>28>31
保全保守ありがとう。
おかげで今回の足切りには会わずにすんだみたいだね。

>29
最強か・・・難しい質問だね。
単純な力関係で言えば、雷公鞭を持つ申公豹は最強だと言えるけど。
それだけでなく、心・技・体、すべてが整っていることが『最強』じゃないかと、
最近僕は思うんですけどね。

34 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/17 17:51
>30
宝貝とは、仙人骨から出る強大な力を吸収して奇跡を起こすもの。
仙道専用の必殺兵器、ってことなんですけど。もちろん、武器ばかりではないよ。
ただし、仙道以外の人間が触ると、それだけで命の保証はできないから、気をつけて。

>32
言葉自体に意味は無いよ。
声を出すと力がより出せる、というのは経験したことないかな。
それと似たようなものだよ。

35 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/17 23:06
 普賢「こんにちは。また来てみたよ」
太公望「感謝するがよい!」
 普賢「なんでそんなに偉そうなのさ・・・」
太公望「今日も酒が美味いのう」
 普賢「わけわからないし・・・」

>20 楊ゼン
 普賢「・・・別に僕は、遊んでいるわけじゃ・・・」
太公望「そうだそうだ! おぬしの腕を買って仕事をあてがったわしの眼力に文句をつける気か!」
 普賢「・・・・・・」
太公望「なんだその目は! わしを疑うと言うのか!?」
 普賢「・・・結局それって、自分がやりたくない仕事を押しつけただけでしょう?」
太公望「・・・さぁ、何のことだかのう?」

>24(嫌いな人物)
太公望「んなものは決まっておる! ジジイだ、ジジイ!
    くそ、わしの人生、無茶苦茶にしおって!!」
 普賢「元始天尊様のこと? 望ちゃんも無茶苦茶言うね」
太公望「当然ではないか! そういうおぬしは、嫌いな奴はおるのか?」
 普賢「特にはいないけど・・・敢えて言えば・・・」
太公望「言えば?」
 普賢「・・・君かな」
太公望「Σ( ̄△ ̄;)」
 普賢「・・・冗談だよ」

36 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/17 23:07
 普賢「こんにちは。また来てみたよ」
太公望「感謝するがよい!」
 普賢「なんでそんなに偉そうなのさ・・・」
太公望「今日も酒が美味いのう」
 普賢「わけわからないし・・・」

>20 楊ゼン
 普賢「・・・別に僕は、遊んでいるわけじゃ・・・」
太公望「そうだそうだ! おぬしの腕を買って仕事をあてがったわしの眼力に文句をつける気か!」
 普賢「・・・・・・」
太公望「なんだその目は! わしを疑うと言うのか!?」
 普賢「・・・結局それって、自分がやりたくない仕事を押しつけただけでしょう?」
太公望「さぁ、何のことだかのう?」

>24(嫌いな人物)
太公望「んなものは決まっておる! ジジイだ、ジジイ!
    くそ、わしの人生、無茶苦茶にしおって!!」
 普賢「元始天尊様のこと? 望ちゃんも無茶苦茶言うね」
太公望「当然ではないか! そういうおぬしは、嫌いな奴はおるのか?」
 普賢「特にはいないけど・・・敢えて言えば・・・」
太公望「言えば?」
 普賢「・・・君かな」
太公望「Σ( ̄△ ̄;)」
 普賢「・・・冗談だよ」

37 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/17 23:10
 普賢「あ・・・二重投稿しちゃった・・・ごめんね」
太公望「間抜けだのう」
 普賢「悪かったね。責任の半分は望ちゃんだよ」
太公望「・・・そうかもしれんが・・・」

>26 王天君
太公望「おぉっ! どこから湧いて出たっ!?」
 普賢「・・・失礼な言い方するね、君は」
太公望「別によいではないか。同一人物であるから、気兼ねはいらん」
 普賢「・・・そういう問題じゃないと思うんだけどな・・・」

>29(最強とは何か)
太公望「智・謀・勇を兼ね備える事であろう」
 普賢「楊ゼンの回答と似てるね」
太公望「う゛・・・それならこれはどうだ!
    最強とはつまり物語の主役! つまりわし!」
 普賢「・・・自分が馬鹿だと思わない?」
太公望「・・・少しな」

38 :以上、自作自演でした。:02/11/17 23:11
だっこしてー

39 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/17 23:13
>30(宝貝とは何か)
 普賢「基本的には、楊ゼンの回答が正しいと思うよ」
太公望「一つ加えてよいか?」
 普賢「なに?」
太公望「宝貝とは即ち! 新米道士の憧れ! そしてジジイのえこひいき度計測器!」
 普賢「・・・最後のがよくわからないんだけど・・・」
太公望「贔屓されればされるほど、よい宝貝が貰える! 特におぬし!
    太極符印など、仙人としてまだまだ若い奴が持てるような扱いやすいものではなかろう!」
 普賢「・・・それが僕の実力だったとは思わないわけ?」
太公望「思わん。だとすればわしにも何かくれ―――」
 普賢「わかりあえないって、悲しい事だね―――」
太公望「待てっ!! 核融合はやめんかぁっ!!」

>32(疾)
 普賢「さて、どう回答する、望ちゃん?」
太公望「つまりはまぁ、ついうっかり出てしまう感じかのう」
 普賢「『うっかり』で出るものかなぁ?」
太公望「例えば、立ち上がる時などに、ついうっかり『よいせっ』とか声をあげるであろう?」
 普賢「うん、そうだね。年取った証拠だって言うよね」
太公望「・・・・・・つまりはまぁ、そういうわけだ」
 普賢「つまりはまぁ、望ちゃんが年寄りだと」
太公望「悪かったな! 70過ぎれば立派に年寄りではないか!!」

40 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/17 23:18
>38(だっこして)
太公望「甘えるでない!」
 普賢「ええと、君が7歳以下の子だったら、だっこしてあげてもいいんだけど。
    それ以上だとちょっと・・・抱き上げる自信が・・・」
太公望「甘いのう。10歳だろうと0歳だろうと、わしはそんなことはせん!
    頼むなら、武成王あたりに頼め!」
 普賢「ああ・・・確かにあの人なら上手そうだよね」

41 :以上、自作自演でした。:02/11/17 23:26
藤竜の作品にしてはこの作品は異色だと思いません?
バカ騒ぎは同じ感じだけど。

42 :以上、自作自演でした。:02/11/17 23:27
ホモ?

43 :以上、自作自演でした。:02/11/18 07:16
普太と楊太?

44 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/18 22:17
>38
僕は、力仕事には向いていませんので。失礼。

>41
僕は、決してバカ騒ぎなどしていませんから。
そこだけは覚えておいてくださいね!

>42
違います。
やはり僕は、知的で美しく、かつスマートな女性・・・早い話が、この天才たる僕に相応しい女性ですね!
そういう方と、お付き合いしたいものです。

>43
何故そうなるんですか・・・
普賢師弟と太公望師叔のことはともかく、僕は関係ありませんね。
噂を立てるなら、せめて公主と・・・コホン、いえ、なんでも。

45 :以上、自作自演でした。:02/11/19 08:36
骨休めするならどこに行けばいい?

46 :以上、自作自演でした。:02/11/19 11:07
太公望と普賢はこっちに移住するつもりなの?

暇なときは何して過ごしますか?

47 :以上、自作自演でした。:02/11/19 11:09
いつもと全然違う喋り方してみてください。

48 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/19 19:06
>45
それなら、ゆっくりできるところが良いでしょう。
街から離れて・・・温泉でもどうですか?
骨休めには丁度良いかと・・・ありきたりな回答ですが。

>46
どうなんでしょうね・・・あの二人の思考は、僕には理解できませんから・・・
まぁ、歓迎はしますけどね。特に師叔は、押しつけてくれた仕事もしてもらわねば・・・

暇な時ですか?
そうですね・・・哮天犬のブラッシングをしたり、修行をしたり。
こんなところでしょうか。

>45
「やあ! そこの君! 君も仙人になってみないかい!!
 今なら特別キャンペーン中! もれなく元始天尊様秘蔵の『豊満』をあげちゃうぞ!!
 どしどし応募してね!!」
―――はっ、しまった!
喋りを変えるのであって、ノリを変えるわけじゃなかったのに・・・ぼ、僕としたことが・・・ウツダ

49 :以上、自作自演でしたん:02/11/19 23:40
楊ゼンとやら、我らわのこと……ん、覚えているよねん?
我らわの虜となって、この姿に変身してまでぇ、好んでくれたこと。
太公望ぉ〜、我らわのことん、忘れないでいてねぇん………
我らわは太公望ちゃんのこと好き好きぃ〜〜んっ…♥

50 :以上、自作自演でした。:02/11/19 23:54
>49
常駐してくれ!!

51 :妲己:02/11/20 02:00
>50
クスッ…♥ありがとうなのぉ…ん。
じゃあねぇん、今回はトリップ無いけどぉ……許してねんっ♪

>2
我らわは、人の血肉を好むわん…。妖怪とはそういうモノ……
仕方なきことん…、理解してくれないと、イヤ、イヤぁ…ん!!

>3
万を越す人の血肉をくれる、そうなのぉ…ん?
なら、我らわは、喜びを交わしアナタを側めに置いてあげるぅん。

>4
我らわの想いは太公望ちゃんに有り……
他の誰にも、譲れなきこと。太公望ちゃんを困らせること、
我らわはとても微笑ましく感じる、感じちゃえるぅ…ん。

52 :妲己:02/11/20 02:10
>5
あらぁ…ん。そんなこと、他愛も無いのん。
劣るに足らず、効果なんて無いわぁ…ん。

>6
クスッ…♥
さすれば女である我らわは、同人女だとでもぉ…ん?

>7
7番を、ゲトしたのねぇ…ん。おめでとぉ…なんて、
生ぬるい言葉は言わないわぁ…ん。まだ甘いのぉ…ん。

>8
ここは、フジリューのスレなのぉ…ん?
そうでないのなら、我らわは御呼びじゃな無きこと。

53 :以上、自作自演でした。:02/11/20 10:48
妲己たんキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!!
好きな体位は何ですか?

54 :以上、自作自演でした。:02/11/20 16:37
聖痕のジョカっていう漫画の方が面白いよ

55 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/20 19:05
>49
・・・その声は妲己ですね。
あなたも参加してくれるのですか、嬉しいですよ。
間近で見ていれば、僕の妲己変化も完璧に・・・いえ、なんでもありません。

>50
おや。ここにすでに、妲己のテンプテーションにかかった人物が一人・・・

>53
その質問は、妲己に対してしているのですか?
ちなみに僕は、この天才たる僕に相応しい女性にのみ教えてあげましょう。

>54
それは、どのような漫画なのでしょうか。
しかし、この僕の活躍より面白いとは・・・聞き捨てなりませんね。

56 :以上、自作自演でした。:02/11/22 14:21
あ〜げ〜〜

ついでに質問。
今のジャンプで面白い漫画って何だと思う?

57 :以上、自作自演でした。:02/11/22 14:24
うん、聖痕のジョカっていうのはね、
女禍が大活躍するマムガだよ。

58 :以上、自作自演でした。:02/11/22 15:28
あなたのライバルを教えて下さい


59 :申公豹 ◆O8ZJ72Luss :02/11/22 16:43
おやおや、気の向くままにブラブラしていたら、
妙なところに来てしまいましたね。

【黒点虎】「で、どうするの、申公豹?」

・・・そうですね、面白そうですから少し見物させて
頂きましょうか。

60 :申公豹 ◆O8ZJ72Luss :02/11/22 17:15
【黒点虎】「でもさ申公豹、ここって質問に答えないとダメみたいだよ。」

わかってますよ。たまにはこういう戯れも面白いかもしれませんからね。

【黒点虎】「・・・ヒマ人だもんね、申公豹」

・・・・・・・・・

>2(好きな食べ物はなんですか?)
ふふふ、どうやら仙人の事をよくわかってないようですね貴方。
食に関する執着をもっているようでは、一人前の仙人とは言えません。
よく、仙人は霞を食べる とか伝えられているのは、つまりは
そういう事なのです。桃が大好物の太公望などは、ある意味異質な存在なのですよ。

>3(マンコー\(・∀・)/!!)
どうかしましたか?おっと、言い忘れましたが、無論仙人は
性欲も捨て去っている場合がほとんどです。
ふふふ、世の中には何故か性欲マンマンの太公望や妲己がいたりしますが。

【黒点虎】・・・・・・それ、禁句だよ、申公豹・・・

61 :申公豹 ◆O8ZJ72Luss :02/11/22 17:16
>4(封神って何がおもろいのかわからん。)
無理にわかっていただかなくとも結構ですよ。
押し付けるつもりも押し付けられるつもりもありませんから。
筋肉バカ一代熱血格闘漫画や、ドタバタラブコメ漫画でも読んで
ニヤニヤしていて下さい。

>5(俺の背後に立つな……!)
だ、そうですよ?黒点虎。

【黒点虎】「・・・うう、そんな事言われても・・・
      あ、でも、僕の場合『立たず』に『飛んでる』からいいのかな?」

・・・屁理屈が上手くなりましたね、黒点虎。

【黒点虎】「・・・シクシク・・・」

62 :申公豹 ◆O8ZJ72Luss :02/11/22 17:20
>6(それ言ったらおしまい)
ええ、つまらない と言ってしまえば確かにそこまでですね。
私もつまらないモノに興味はないですし。
ただ、時と場所を考えずにそれを言ってしまうと、空気読め!とか言われて
ヒンシュクを貰ったり大ブーイングの嵐になってしまいますが。
私もたまに苦情もらったりしたものです、ふふふ

>7(コソーリ7ゲト)
≪7≫という中途半端な数字だからコソーリ取っているのですか?
ふふ、分をわきまえていますね。そういう人間は嫌いではないですよ。
次は堂々とおもしろおかしくいいキリ番をとって私を楽しませて下さい。

>8(封神演義といえばフジリューの漫画しか知らんって馬鹿はイタすぎる)
そういう人間も多いと思いますよ。何せ所詮漫画初め文学界など
実力主義社会ですからね。つまらない地位や権力に関係なく、純粋に強いもの
のみが生き残り名声を得る世界。なかなか素晴らしいと思いませんか?
いくら有名でも流石に「ドラゴンクエスト」は某大君しか知らない
などという奇特な方がいらっしゃったらお会いしてみたいものですが。

63 :以上、自作自演でした。:02/11/22 17:30
ヒマセンニンキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!

64 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/22 19:26
>56
面白い漫画ですか。
この天才・楊ゼンを上回るような人物の登場するものは見受けられないと思うのですが。
それ以前に、僕の活躍が載っていないジャンプなど読んでいません。
すみませんが、この質問には答えることができませんね。

>57
わざわざありがとうございます。
なるほど、ジョカが活躍するものですか・・・
・・・そのジョカは、美人なんでしょうかね? 
いえ、『封神演義』原作では、美女となっていますから、少し気になりまして。

>58
ライバルですか? ふっ、この天才たる僕にライバルなど。
敢えて言えば、自分自身でしょうか・・・常に己に克つことを目標に日々精進・・・

65 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/22 19:28
>59-62
おや、あなたも来てくれましたか、申公豹。
少しは賑やかになってきましたかね、ここも。
暇だと言うのなら、いくらでもここに来て下さいよ。
まったく、誰も彼も僕に押しつけて・・・確かに僕は天才だけども・・・

>63
それは、申公豹のことを言っているのでしょうが。
申公豹は、道士ですよ。
正確に言うならば『ヒマドウシ』ですかね。

66 :申公豹 ◆O8ZJ72Luss :02/11/22 21:44
>9(他の作品をいくつか紹介汁!!)
すでに他の方が返答しているようですね。
こういう明確な返答が出ている質問やあまり私に関係ない書きこみ、
興味のない書きこみはスルーさせていただきます。

【黒点虎】「・・・申公豹ってさ、得な性格してるよね・・・」

フフフ、誉め言葉と取らせてもらいますよ。
それに、この領域とて無限に存在できるワケではなさそうですしね。
一応私なりに考えているのですよ。

>10
何が楽しいのかわかりませんが、10をとれた事が
そんなに嬉しいのならおめでとうと言っておきましょう。
ですが、少々欲張りすぎです。名前欄に10、メール欄に10、書きこみまで10
では、10の3乗=1000になってしまいますね。気が早すぎです。
というかもう終了ですかサヨウナラ となってしまうので次は
その書きこみは1000間際にどうぞ。

67 :申公豹 ◆O8ZJ72Luss :02/11/22 21:46
>楊ゼン
フフフ、形式的とは言え挨拶だけはしておきましょうか。
とりあえずよろしくお願いしますよ。

ただ、私は貴方達と馴れ合いに来たワケではないのをお忘れなく。
好きなペースで勝手にやらせてもらいますよ、初めに言っておきますが。
まあこんな事を今更言わずとも私の勝手さなど
重々承知しているとは思いますがね。フフフフ・・・ほら、
貴方も挨拶しておきなさい、黒点虎。

【黒点虎】「ハイハイ・・・とりあえず、よろしくねー」

>24(一番嫌いなヤツは誰?)
まあ、私の基本的理念といいますか、信念といいますか・・・
一言で言えば「美学」に反する存在ですかね。
ジョカなどがそれですね。後は、私を悪趣味と言う者、
それに束縛しようとする者・・・こんなところでしょうか。

【黒点虎】「何だかんだで好き嫌い多いなー・・・
      しかも、それって、裏を返せば申公豹ってば ジコチュー って
      コトだよね?」

おや、私の性質なぞとうに貴方はわかっていると思っていましたが?

68 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/23 17:46
 普賢「望ちゃんの呆け防止のために、来てみました」
太公望「なぜそうなる!?」
 普賢「太陽はマターリしてるんだけどさ」
太公望「だからわしは気に入っとる」
 普賢「マターリしすぎて、望ちゃんが痴呆症になるんじゃないかと」
太公望「誰がなるか! 年の変わらんおぬしに心配されたくないわっ!!」

>46(こちらに移住するつもり?)
 普賢「望ちゃんの呆け防止のためには・・・」
太公望「しつこいのう、おぬしは」
 普賢「心配してあげてるんじゃないか」
太公望「いらん世話だ! それより、こちらに移住する話は」
 普賢「僕らって、一つの回答にやたらと行数使うから、心苦しいんだよね、実は」
太公望「嘘つけ。笑顔で言われても、信憑性は無いぞ」
 普賢「そんなわけで、ここにいる人たちが『構わない』と言ってくれるなら、こちらにも顔を出そうかと。
    望ちゃんの呆け防止にもいいしね」
太公望「だから、しつこいと言っておろうが、おぬしは!」

69 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/23 17:48
太公望「せっかくであるから、少しは質問に答えておくとするか」

>41(異色?)
太公望「最初の方はのう。原作があるから、仕方ないかもしれんが」
 普賢「でも最後の方は、本領発揮って感じだったと思うよ」
太公望「・・・何せわしは、魂を二つに分けられておった上に、正体が宇宙人だったりしたからのう・・・」
 普賢「元気出してよ」
太公望「何故わしばかり不幸な目に・・・」
 普賢「大丈夫だよ。望ちゃんより不幸な人だっているよ」
太公望「・・・たとえば、誰がおるというのだ」
 普賢「そうだね。登場した瞬間に封神された人とか」
太公望「・・・わしの不幸は、そんなのと同列なのか・・・」

>42(ホモ?)
太公望「違う」
 普賢「違います」
太公望「何が悲しくて男と・・・」
 普賢「望ちゃん。そういう趣味の人もいるんだから、ひどいことは言わない方がいいよ」
太公望「だが、わしは違う!」
 普賢「はいはい、わかったから」

70 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/23 17:50
>43(楊太と普太?)
太公望「・・・どういう意味だ? とてつもなく嫌な予感がするが・・・」
 普賢「ちょっと待ってて・・・
    ・・・・・・ええと、つまりその・・・簡単に言えば、望ちゃんが女役ってことかな」
太公望「何故そうなるのだっ!!? わしは嫌だ!! カマ掘られるくらいならば、掘る方がましだっ!!」
 普賢「まぁ、僕が掘られるんじゃなくて助かったけど・・・
    でも望ちゃん、掘る方だったらいいって言うわけ?」
太公望「違う!! ましだと言っただけで、断固として嫌だ!!」
 普賢「でも、世の中の一部は、そういうのが好きなんだよね」
太公望「ったく、何かが間違っておるぞ!!」

>45(骨休めするならどこ?)
 普賢「どこがいいかなぁ」
太公望「桃源郷にでも行ったらどうだ。理想郷だぞ、あそこは」
 普賢「僕も一度行ってみたいな」
太公望「食糧は自給自足だがのう」
 普賢「数日だけの滞在なら、そこの人達が歓待してくれるよ」
太公望「・・・それは『桃花源記』の桃源郷であろう。
    どちらにしろ、辿りつくのはほぼ不可能だがのう。ニョホホホ〜」
 普賢「・・・そんなところ、勧めたりしないでよ」

71 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/23 17:53
>49(妲己)
 普賢「あ、こんにちは」
太公望「・・・こやつのことなど、忘れようとも忘れられんわ・・・」
 普賢「よかったね、望ちゃん。好きだって言われてるよ。
    今夜はお赤飯だね。それとも満漢全席がいい?」
太公望「おーぬーしーはー!
    わしはちっとも嬉しくない!!」
 普賢「で、結局のところ誰を選ぶのさ」
太公望「・・・おい」
 普賢「妲己にビーナスにジョカ。望ちゃんは誰を選ぶ?」
太公望「人の話を聞かんかっ!!」

>59(申公豹)
太公望「おーお。暇人もやってきたわい」
 普賢「だらだら怠けたがる望ちゃんよりは偉いと思うけど?」
太公望「う・・・だ、だが、わしはこやつのように勝手など―――」
 普賢「自分勝手に姿消したりしてるじゃないのさ」
太公望「・・・おぬし、わしを苛めて楽しいか?」
 普賢「まぁね」
太公望「・・・出会った頃はこんな風ではなかったのだがのう・・・」
 普賢「それから散々振り回された訳だし。これくらいは。ね」
太公望「・・・・・・」

72 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/23 17:57
太公望「さて、そろそろ帰るか!」
 普賢「どこに」
太公望「・・・スープー谷あたりにでも隠居するかのう」
 普賢「そしてそのうち痴呆症になる、と」
太公望「最後までそのネタかいっ!!」

73 :以上、自作自演でした。:02/11/23 18:01
>太公望&普賢真人
あんたらおもしろいんで、個人的には常駐激しくキボン

74 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/24 18:10
>67
勝手にするのはいいですけどね。
あまり勝手をしたり姿を消したりすると、
誰にも構ってもらえなくなりますよ。
それでよいのなら僕は構いませんけどね。

>68
お二人ともいらっしゃいませ。
ええ、僕はお二人が来る分にはまったく構いませんよ。
むしろ、来てくださるとありがたいです。賑わいますから。
ついでに仕事も手伝ってくださるとありがたいのですが・・・

75 :妲己 ◆D1aDDA/TD. :02/11/25 09:50
>10
うふっ♥キリ番ゲト…おめでとぉ…ん♪
ご褒美に、我らわの駒の一つにしてあげるぅ…ん。

>12
そぉ…ねん。我らわこそが、この世界たる一番を持つ、
いえ、全世界に認められる賢き乙女なのよぉ……ん。
だからこそ、自称なのよぉ…ん。残念ねぇん。クスックスッ

>15
やぁーんっ!エッ●!!イヤ、イヤ〜〜んっ!!
か弱き我らわの前で、そんな発言、しちゃイ・ヤ♥

>17
ウフッ♥若いわねぇ…ん?
だって♪楊ゼン、太公望ちゃん、頑張らないと、
いけなくなってきたわねぇ〜〜ん♥(くねくね)

76 :妲己 ◆D1aDDA/TD. :02/11/25 10:00
>18
あっらぁ〜ん。そこに居る、その姿、その声。
それらは人を頼るのがお得意な怠け仙人ぃ〜ん?
うふん♥間違えたぁ〜ん。人じゃないわねぇん。

>24
聞いちゃ、イヤァ〜ン!そんなぁ〜、我らわが一番嫌いな人。
それこそが最愛の太公望ちゃんだってぇ〜、そんなぁ〜ん……
なんたる悲劇的なのぉ〜ん?はぅ〜ん、……シクシク、メソメソ。

>26 王天君
よぉ〜やく、来たのねぇん。我らわも居ること。
早速我らを想って、レスつけてくれると、有り難いわぁ〜ん♥

>29
最強?そぉんなものは、存在することなきこと。
在るとすれば、自我の満悦な心のみ。例え誰とて言われようとも、
最強を語ることなんて、儚いに近しいこと。難しい摂理ねぇ…ん。

>38
我らわは、非力なのぉ〜ん。そんなこと出来なぃ〜ん!
出来ない我らわを、許してねぇん?…シクシク、ヨヨヨッ♥

77 :妲己 ◆D1aDDA/TD. :02/11/25 10:10
>55 楊ゼン
楊ゼンちゃんの許しが出たわぁ…ん。ありがとねぇん♥
我らわは、出来る限り、この場をレスしていくわぁ…ん。
それでも我らわが答えられる部分に絞るけどねぇ〜…ん。

>53
我らわは、ずっと妖力を使って生活をしているのぉ…ん。
それが解放されるとゆーことは、我らわの住処を損失すること。
悲しき定めなのぉ…ん。でも我らわはこの姿が気に入っているのよん♪

>59 申公豹ちゃん
あらぁ…ん。申公豹ちゃんまで来たのん?
ここも盛り上がりを見せてきたって所かしらぁ…ん。
まだまだ、甘いけどぉ…ん。我らわも見守るわよん♥
それにしてもぉん、流石、暇を持て余しているだけあるぅん。
どう?太公望ちゃんを一泡吹かせる為に手を組まない…ん?

>71 太公望ちゃん
やだぁ〜ん!そんなにぃ…ん?我らわという女が居ながら、
太公望ちゃんってば、ふしだら、イヤイヤいやぁ〜ん!!
うっ、うっ、太公望ちゃんに裏切られたのぉ…ん、シクシク。
誰かぁ…ん。シクシク。我らわを慰めて欲しいぃ〜…ん。ホロリ。

78 :妲己 ◆D1aDDA/TD. :02/11/25 10:12
……順番に、誤り、不足があるけどぉ…ん。
細かいことは気にしちゃイヤよん?お願いねぇん?

79 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/25 19:35
>73(常駐キボン)
 普賢「ありがとう(にっこり)」
太公望「それでは、来させてもらうことにするか」
 普賢「それにしても、面白いのかな、僕等って」
太公望「まぁよいではないか」
 普賢「望ちゃんはともかく、僕はいたって普通なんだけど」
太公望「・・・それは、わしの存在が面白おかしいと言いたいのか・・・?」
 普賢「想像に任せるよ(にっこり)」

>46(暇な時は何をする?)
太公望「寝る」
 普賢「僕は、物理の勉強したりお菓子を作ったりするかな」
太公望「菓子作りとは、また女のような・・・」
 普賢「差別発言だよ、それ。
    それに、いつもいつもいつもいつも望ちゃんが僕の所で食べ散らかしていくから、
    必要に迫られて作ることになったんだけどな」
太公望「美味いからよいではないか」
 普賢「今度、おやつのなかに食欲減退剤でも仕込んでみるかなぁ」
太公望「・・・・・・・・・・・・・・・」

80 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/25 19:38
>47(いつもと違う喋り方)
 普賢「昨日酔っ払って僕の部屋の中を荒らしに荒らしてくれたよね、望ちゃん?」
太公望「・・・そのようなことは記憶にございません」
 普賢「・・・正直に言いなよ」
太公望「身に覚えはございません」
 普賢「・・・・・・・・・・・・・・・・・・殺すぞ」
太公望「Σ(”д”) すみませんごめんなさいもうしません―――っ!!!」
 普賢「―――て感じでいいかな、>47さん」
太公望「・・・なんだったのだ、今のは・・・」

>48(楊ゼン)
太公望「わしの思考など、理解せずともよいわ」
 普賢「理解できたら、それはそれで怖いからね」
太公望「サトリの妖怪みたいだからのう」
 普賢「というか、理解できる人の精神構造を疑うんだけど」
太公望「・・・それは何か? わしの思考がおかしいとでも言いたいのか?」
 普賢「さあね」

81 :太公望&普賢真人 ◆TA/Fu3kCtU :02/11/25 19:39
太公望「わしは疲れた」
 普賢「もう? じゃあ、今日はこれで終わり?」
太公望「うむ・・・帰るのが面倒だから、おぬしのところに転がりこんでもよいか?」
 普賢「お茶も何も出さないからね」
太公望「・・・おい」
 普賢「昨日散らかしてくれた部屋の掃除もちゃんとしてね」
太公望「・・・・・・・・・・」

82 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/27 23:07
>77(妲己)
ええ、答えられる部分だけで構いませんよ。
これからも是非来てください。
(なるほど、本物の妲己はこういうものか・・・)

>80(太公望&普賢真人)
相も変わらず漫才コンビのようですね、あなた方は。
ええ、ええ。師叔の思考など、僕には計り知ることもできませんよ。
・・・一応、僕が認めた方ですしね・・・最近、色々と疑問には思いますが。

83 :哮天犬:02/11/28 05:07
わんデシ。

84 :以上、自作自演でした。:02/11/28 16:39
ヴィーナス三姉妹を何とかしてくれ

85 :以上、自作自演でした。:02/11/28 21:04
金持ちは敵ですか?

86 :以上、自作自演でした。:02/11/29 13:22
付き合うならどんなタイプの人がいい?
異性同性(友人恋人)問わず。

87 :以上、自作自演でした。:02/11/29 13:27
ぶっちゃけ男性キャラの配役がキモイんですが。
楊ゼンさんが男声なのが救いですた・・・・・・・

88 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/29 19:31
>83
おや、哮天犬。どうしたんだい?
そうか。ブラッシングしてほしいんだね。
―――これでよし、と。
この天才の相棒だからね。いつでも美しくないとね!

>84
う゛……あ、あの三姉妹は僕の手には……
いや、そうじゃなくて。
三姉妹のその後を頼まれたのは確か太公望師叔だったはず。
あの人に任せればよいんだよ。

>85
別に、僕はお金の有無には興味が無いですよ。
金持ちだろうと貧乏だろうと、僕が敵だと認識したものが敵ですよ。

89 :以上、自作自演でした。:02/11/29 19:32
http://fruit.gaiax.com/home/fibb/main
http://fruit.gaiax.com/home/stirring
http://www.emzshop.com/stirring/
http://www.emzshop.com/honpo/

90 :楊ゼン ◆You/jJSOzk :02/11/29 21:38
>86
そうだね……
やはり、真面目で自己の信念を持っている人かな。
互いに高めあっていけると尚よいと思いますけど。

>87
アニメ版の話ですか?
そして僕の声は男性キャラ陣の中で最もよかったと?
ふっ。僕は天才ですからね。声優もやはり天才に見合った人物でないといけないと考慮されたのでしょう。
他の方々については……とりあえず、僕の意見は保留しておきます。

>89
……何をしたいのだろうか。

91 :以上、自作自演でした。:02/11/29 23:29
保守

92 :以上、自作自演でした。:02/11/30 00:04
濃い顔になってみてください

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)