5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スティーブン・スピルバーグ

1 :濡れ衣 tcns002.zaq.ne.jp ◆LAWSONwY :02/04/16 02:38 ID:W/XWVNoK
映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグについて語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 03:02 ID:rVMHfVtD
A.I.  2001年(監督)
プライベート・ライアン  1998年(監督)
アミスタッド   1997年(監督・製作)
ロスト・ワールド  1997年(監督)
ジュラシック・パーク   1993年(監督)
シンドラーのリスト  1993年(監督)
フック  1991年(監督)
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦  1989年(監督)
オールウェイズ  1989年(監督)
太陽の帝国   1987年(監督)
世にも不思議なアメージング・ストーリー  1986年(監督)
カラーパープル  1985年(監督)
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説  1984年(監督)
トワイライトゾーン/超次元の体験  1983年(監督)
E.T.  1982年(監督)
ポルターガイスト  1982年(脚本)
レイダース/失われたアーク  1981年(監督)
1941  1979年(監督)
未知との遭遇  1977年(監督)
ジョーズ  1975年(監督)
続・激突!/カージャック   1973年(監督)
激突!  1972年(監督)
恐怖の館  1971年(監督)
刑事コロンボ/構想の死角  1971年(監督)

3 :加護は考えた。:02/04/16 03:02 ID:Hm1uEkqo
とりあへず,2

4 :加護は考えた。:02/04/16 03:08 ID:Hm1uEkqo
>>3
正直ガッカリしました。
ありがとうスティーブン・スピルバーグ!

5 :加護は考えた。:02/04/16 03:13 ID:Hm1uEkqo
スティーブン・スピルバーグといへば,
USJのCMの中で,
本人は日本語でしゃべってんのに,
字マクは英語で出てるんは,
なんでなんでしょう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 04:19 ID:???
kusosure

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 10:50 ID:JPJa/8E1
すっげー嫌い。どの作品も評判ばかりでつまらない。
あっ・・ジョーズは良かったな。

8 :中沢健<たけし>:02/04/16 13:59 ID:NiOBemUN
コロンボはスピルバーグのが一番か二番目くらいに好き。
宮崎のルパンみたいなものだと思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:32 ID:TnShqIyg
スピルバーグでもこの勢いのなさ!w>新板

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:43 ID:5HXQdPZS
>>2
こうして見ると「太陽の帝国」から「プライベート・ライアン」までは、
どうでもいいものしか作ってないね。
隆盛期が「激突!」から「レイダース」までだったとすると、
70年代の人なんだねえ。ちょっと寂しいね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 21:43 ID:30L1E8Yn
 >10
 冗談じゃない。映画史への愛情とオマージュに満ちた
大傑作「オールウェイズ」を見てないのか?
 クソである「フック」にしても「プライベート・ライアン」
にしても冒頭の30分だけはすごいではないか。って、これは
さすがに擁護になってないか。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 21:47 ID:UKCMYvdN
スピルバーグは宮崎ファンで、天才だと言ってた。
TokyoWorkerのインタヴューで

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 22:05 ID:Vub2VL++
アメリカでもコイツの映画の予告編が流れると
ブーイングがおきるらしい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 22:14 ID:tHRGAGRb
リメイクもいいけど
新作も考えて汁!まぁ考えてるんだろうけど

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 22:44 ID:xcw4k5CK
「1941」大好きなんだけどなあ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 23:31 ID:D6oC1RD2
TokyoWorker

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 01:03 ID:7YxidR8/
 TokyoWorker 東京の労働者ってね。
 にしても映画厨房に限ってスピ公の悪口言いたがる最近の風潮って。

18 :外野っすが:02/04/17 03:14 ID:bOlluWgf
スピ関連と思われる向こうの現行スレ。

ごめん、俺、「A.I.」が好きだよ。 (655)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016298758/l50
4月下旬日本公開!! 「E.T.」 20周年記念版 (325)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1011244805/l50
■スティーブン・スピルバーグ監督作品A.I.(794)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014689467/l50
何度でもバックトゥザフューチャーを語ろう(13:短いが正当後継スレらしい)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1018673903/l50
ジュラシックパークトリロジー発売記念スレ(485)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012651175/l50

漏れあったらスマソ。どれもけっこうでかいので統合・ガイドするかは
ここの人達に任せる。じゃっ!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 07:34 ID:rYst15UZ
コイツはレイダースあたりでやめておけばよかったのに…。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 10:36 ID:/27gkrXe
とりあえずメジャーなもんは叩いとけばいいっていうのが2chの風習だからね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 17:57 ID:iUNbRAt5
シンドラー以降子供向け作ってないのがとても残念
シリアスもええが、子供向けハートフルが真骨頂でしょう、
アート系哲学風狙って、AI大滑り、、、

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 18:21 ID:GkAAUhtM
マイノリティ・リポートもけっこうやばそう。
トムクルーズは製作に関与してんのかな?
大丈夫だろうなぁ、今回は・・・?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 18:21 ID:/u3nHWPX
>>18
統合は非現実的だろうな。それぞれ別個に育ってるわけだし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 20:05 ID:UQyvLLm+
あげ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:02 ID:khXhBx+f
>>18
に追加。
DVD発売記念! 未知との遭遇 スレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016315444/l50

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:19 ID:aK2E+jdm
スピルバーグが監督してる作品より
スピルバーグが製作総指揮やってる作品のほうが面白くないか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:59 ID:8X8Jz9Lr
>>26
ていうか、スピルバーグはプロデュースに手を伸ばしたことが結果として
悪名とどろかすことになったと思うが。まあ、ゼメキスを発掘した功績だけ
は禿しく認めるがな。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:01 ID:L33goYGt
スピルバーグはやっぱり凄いとは思うよ。あの人の映画で役者の立ち位置
やら配置の分かりにくさというのを感じたことがない。

展開の天才なんだろうね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 19:33 ID:1kV5pXXb
 映画少年がそのまま映画親父になったみたいでね。少年時代に
観まくった映画が全部彼の血肉になっちゃってるわけ。観念的に
映画を勉強したって、そうはいかない。だから、結果としてアメ
リカ映画の正統的な継承者となったわけさ。もちろんアメリカ映
画に内在するお馬鹿な部分もだけどな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:16 ID:51JTxvsL
age

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:53 ID:/rjWUHHN
でも構成はうまいよ、どう考えても。
欧映画だったらこの辺が下手すぎてもうミテラレナイ。
構図ばっかり気を使ったって駄目。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 11:47 ID:aPXdqyfE
プライベートライアンは認める

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:15 ID:lQretOOR
「未知との遭遇」DVD発売記念あげ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:17 ID:hw8UQ52Z
プライベートライアンは脚本がダメだな。
戦闘中にヒロイズムが入るなんてスピらしいが・・・(w;

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 19:49 ID:5R3+vJLN
前半の30分だけは大傑作>「フック」、「プライベート・ライアン」

36 :ドリー・イン:02/04/29 16:59 ID:h6JhHB4L
「激突!」はよかった。
「ジョーズ」もね。
「レイダース」も面白い。
「E.T.」最高!
「シンドラーのリスト」メチャメチャ感動した。
「ジュラシック・パーク」すごい!

これだけ好きな映画があげられるってことは
スピルバーグってやっぱいい監督てことかな?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 17:45 ID:rIVBv6Zd
『インディジョーンズ/魔球の伝説』は
地上波で最も多く放映されてる映画ベスト5に入ってるよね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 18:37 ID:lcAro+PB
いい監督あげ

39 :A:02/04/29 19:13 ID:ssJcAGGJ
正直 マイノリティーリポートには期待してます

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 06:45 ID:jWG8ZAJh
最近のスピルバーグまじでマンセー!

ハリウッド的ヒューマニズムは、ほんと武田鉄矢だけど、
客の騙し方がすごく洗練されてきてる。
プライベート・ライアンなんかすごく良かった!

黒沢清が言ってたけど、今スピルバーグは新しい。
ワンカットがどんどん伸びてて
映画もどんどん長くなってるけど
それが見た事ない映画になりつつある。

物語が変わってきてる!
A.Iも偉大な失敗作だYO!

いつかこいつはすごい事やると思う

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 10:32 ID:itQZu/LW
上の人、面白いこといってるね。
ちなみに俺はシンドラーのリストが一番隙かなー。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 12:50 ID:FWWHO03T
いや、何のかんの言ってもやっぱすごいよスピルバーグは。




といってみるテスト

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:46 ID:atitDo8p
最近の映画では、説明的なセリフを排除して映像だけで
人物の複雑な内面を描く、という手法に取り組んでるね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:04 ID:sjJ7yUAE
>>42
激しく同意してみるテスト

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:35 ID:SDfsZZPh
僕は、スピルバーグの大ファンだけど、なんだかんだいって今のアメリカ映画を作り上げたのは、スピルバーグだと思うよ。30年間で何本も大衆むけにヒット映画をつくれるやつはそういないんじゃない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:49 ID:NdSH+eQ1
A・Iがベスト


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:53 ID:/nKQNGE+
フックがベスト。
あとはクソ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:55 ID:tMyWPja9
ふっくらしてるな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:56 ID:AMRVdlvI
インディジョーンズ 魔境の伝説、太陽の帝国がベスト 魔境の伝説があまりにも残酷シーンがすごすぎてクレームがついたんだと。

50 :なまえをいれてください:02/05/03 11:07 ID:gZTWWybD
>49
「魔宮」ね。>37の例もあるから、ネタだったらごめん。
残酷シーンにクレームっていうか、単にレーティングの問題でしょ?よくあることですよ。
むしろ、「PG-13」っていう新たな枠を作っちゃったことのがスゴイかと。

>42
だからこそ、スゲーって素直に思える映画を作って欲しいんだけど・・・
(ちなみにアンチAIっす)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 17:55 ID:mCLcwhgo
「マイノリティ・リポート」新トレイラーage
公式かアップルで見てくれ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 22:17 ID:5qaxvXTW
激突とジョーズがイイ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 22:23 ID:Ta98XQU1
スピたんはビックリさせるのが上手
感動させるのは下手


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 18:16 ID:BJvyJAFd
大学卒業オメデト〜w

55 :ぼくET:02/05/15 19:06 ID:t2UMHvMj
(-)_(-)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 19:11 ID:qCzPNUln
<<55


57 :マイノリティ・リポートねぇ・・。:02/05/22 00:50 ID:wqGpXhIt
はてさて、どうなりますか。

公式 :http://www.minorityreport.com/
公式 :http://www.precrime.org/home.html
トレイラー:http://www.apple.com/trailers/fox/minority_report/

58 :激突はよかった:02/05/22 00:56 ID:Fv7uWkOz
大昔のスピルバーグは冷蔵庫にある適当な食材ですばらしい料理を作る力が
あったような気がします。
今は最高の食材で作って冷凍食品以下の映画しか・・・・
悲しいですなあ

59 : :02/05/22 01:02 ID:SJHjaIw0
スピルバーグ&ルーカスの出現以降
もんのすげー映画が幼くなった。
所詮は映画学校出の映画オタにすぎなかったのね。
職人の映画が観たいもんだ。

60 :名無シネマ@上映中:02/05/23 22:06 ID:0y8So9+5
>>59
俺としてはスピルバーグ&ルーカスの映画は面白いけど、
その気持ちはなんとなくわかる・・・。

61 :木村三郎:02/05/28 00:52 ID:xyVvCAXy
沈黙の何たら・・・ばっかりじゃな!大阪弁話すし。

62 :名無シネマ@上映中:02/06/10 20:18 ID:K7+IfWA3
age

63 :バブー:02/06/11 15:20 ID:pScB0O10
こないだロストワールド見たんだけどさー、
なんの脈絡もなしに日本人サラリーマンがチョチョっと出てきたけど、
あれはなんか特別な意味があるの?

64 :名無シネマ@上映中:02/06/11 15:33 ID:lmPmYp0B
新作の「マイノリティーリポート」は未来の話でしょ?
スピルバーグってSFつくるとヘタクソだよね。CE3Kは傑作だとは思うが・・・。


65 :名無シネマ@上映中:02/06/11 15:45 ID:M/luzAaa
jAWSに喰われそうです。

66 :名無シネマ@上映中:02/06/11 16:06 ID:U2/WmKOR
「激突」を観ていると、この人は本当に映画が好きなんだなー
とヒシヒシと伝わってくる。

67 :名無シネマ@上映中:02/06/11 17:58 ID:DxtnTdQu
マイノリティーリポートってなんか攻殻機動隊みたいだね、実写の

68 :名無シネマ@上映中:02/06/11 23:45 ID:TVDvTysP
>67
それはブレードランナーとデモリションマンが似ている、
っていうくらい大雑把すぎると思うぞ。

69 :名無シネマ@上映中:02/06/17 02:41 ID:roQ5Rky9
頭やばくない? ルウカスはフサフサなのに…

70 :ガブリエル ◆GabriBzc :02/06/18 20:22 ID:ecYSj+7q
「太陽の帝国」のメイキングを見てたら
スピルバーグが読売巨人軍の帽子かぶってましたぁ!

71 :名無シネマ@上映中:02/06/19 19:19 ID:rgkZSqfT
激突!DVD発売期待あげ

72 :名無シネマ@上映中:02/06/19 19:26 ID:oUth9kGK
>71
マジれすか?

73 :名無シネマ@上映中:02/06/19 20:49 ID:d/zkRjiG
あげ

74 :名無シネマ@上映中:02/06/19 20:57 ID:+w2CMQRF
>>71-72
アメリカでは発売されるらしいね。>激突

75 :名無シネマ@上映中:02/06/20 20:54 ID:pNKAYICr
インディジョーンズのBOXは出ないのか?

76 :名無シネマ@上映中:02/06/21 18:49 ID:tm7Du+VG
新作『マイノリティ・リポート』。
タイトルからして『アミスタッド』とか『シンドラーのリスト』なノリの
骨太なRacismノン・フィクションかと思ってたら、SFじゃん。
しかもフィリップ・K・ ディック原作の。

オレ妄想「マイノリティ・リポート」は
NYのハーレムでバスケの得意な黒人主人公が、太った白人警官にボコられる。
で、無実の罪で刑務所に収監。
でも昼休みのバスケがきっかけで塀の中で白人の男と仲良くなる。
主人公の恋人が面会にきて「いつかイイことあるわ」とか
「世の中捨てたもんじゃない」とかいう。
釈放され、しばらくして主人公が白人への偏見をなくしたところに
恋人が「実は…お腹の中にあなたの赤ちゃんがいるの…」。
ところが白人警官がまた出てきて、誤解から生まれた報復として
恋人が誤射されて、主人公の腕の中で死ぬって話。
主人公がサイレンの光の中で
天に向かって声にならない慟哭→スタッフロールていうエンディング。
エンディングテーマはエルトン・ジョンで、
♪僕たちは憎みあうために〜生まれてきたんじゃない〜♪とかいう歌詞。

77 :名無シネマ@上映中:02/06/21 18:53 ID:E7JA/Ofx
マイノリティリポート、予告編見る限りじゃクソ映画っぽいんだが。

78 :名無シネマ@上映中:02/06/21 20:04 ID:ECmASyKA
メモリー・オブ・ゲイシャは没シュートなのかあ?

菊川玲の立場は、、、

79 :名無シネマ@上映中:02/06/22 04:31 ID:P/G+zXk8
>>77
IMDbの映評をザッと見渡した限りではかなり期待出来そうだ。

ブレードランナー+逃亡者+北北西に進路を取れみたいな感じらしい。


80 :名無シネマ@上映中:02/06/22 05:13 ID:FfU4BWL2
太陽の帝国が一番好きなんですけど、誰もあまり触れないのが悲しい。

81 :名無シネマ@上映中:02/06/22 12:12 ID:7T0xtwQN
1941が好きなんだけど、本人自身が否定してるのが悲しい。

82 :名無シネマ@上映中:02/06/22 22:28 ID:Gjf8WHFW
☆撮影余話by三船敏郎
「ジョーズ」「未知との遭遇」でヒットを飛ばしたスティーブン・スピルバーグ監督の
新作、超大型喜劇「1941」が愈々日本で公開されることになった。
私がスクリプトを受取ったのは一昨年の九月だったが、もうその時点で日本の潜水艦関係の
ミニチュア撮影が開始されていた。
打合わせの為現地に赴いた際、潜水艦の艦型、軍艦旗等に大きな誤りを発見したので、
プロデューサーのジョン・ミリュアス、監督のスピルバーグに訂正を申し入れ帰国、
直ちに主役である「イ号19」の設計図、軍艦旗他、かつての大日本帝国海軍に関する
あらゆる資料を集め持参したものである。
撮影に際しては日系三世、四世のアメリカンボーイの、帝国海軍乗員としての基本訓練に
大半の時間が割かれ、どうにか形をつけたものであるが、艦型、艦内設備、乗員編成、
命令系統、大きくは海に潜る世界一といわれた新鋭のメカの固りが羅針盤の故障で
航法を失い、捕虜にした樵のおじさんの持っていたキャラメルのオマケのコンパスで
作戦を遂行するという、あり得ない想定となっているが、コメディのコメディたる
所以を御理解下さり奇想天外な誤りを笑って見逃して頂く様、御願いするものである。
資料を提供して下さった、当時この作戦に参加された「伊号潜水艦隊司令」
今泉喜次郎氏、海上自衛隊幹部の方々に厚く御礼を申上げる次第である。

83 :名無シネマ@上映中:02/06/22 23:28 ID:NXfY9q8n
>>80
「太陽の帝国」好き!
スピルバーグで一番泣ける映画だね。

84 :名無シネマ@上映中:02/06/23 00:10 ID:2tnXhnN2
マイノリティ〜の話題は
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1022990915/l50
↑こっちのスレと姉妹スレってことで、話題にしてほしい感じ。

85 :名無シネマ@上映中:02/06/23 03:10 ID:riGNJEY+
激突!とジョーズさえあればいい

86 :名無シネマ@上映中:02/06/23 07:55 ID:XkLMTq+L
ブレランの原作者なのか。マイノリ。

87 :名無シネマ@上映中:02/06/23 10:18 ID:xNxrmyFG
>86
「マイノリティ・リポート」ハヤカワ文庫
SF 1278 ディック作品集
ISBN:4-15-011278-9

3人の先天性異常の予知能力者(プレコグ)によって
殺人者をその犯罪が行われる前に逮捕することが可能になった近未来、
犯罪前逮捕の執行機関である犯罪予防局(プレ-クライム)に所属する
主人公は、そのシステムを信頼していたが、
ある日自分自身が聞いたこともない人間を殺害すると予言され、
逃亡者となってしまう。

というお話。マイノリティは民族的な意味はなく、単に「少数派」という意味。
3人の超能力者の予言にもとづいて犯罪前逮捕が行われるが、
たまに3人の中で食い違った未来が報告されることがあり、
その場合の却下された少数報告(3人だから少数派だと1人だが)を指す。

88 :名無シネマ@上映中:02/06/23 10:43 ID:IFU35W7e
>マイノリティは民族的な意味はなく、単に「少数派」という意味。

即物的にストーリーを追えばそう言えるかも知れないのですが、ディック
本人としては、社会的少数派への思いいれを練りこんだつもりなのでしょう。

かつて公民権運動が盛り上がった時期には、作者と読者の間に共通した
前提がありましたから、こうした社会的メッセージに力があったのです。

ところが今は人によって社会的イメージが全然違っているし、作者と読者
の間に共通の前提が生まれているとは限らないんですね。

ディックが発した社会的メッセージが、例えば>>87さんにとって全く無効
になってしまうように、昔のように単純ではない、難しい時代になったの
だなぁ・・と改めて思いますた。

それでいいと思います。
でも、今回のスピ版「マイノリティ・リポート」も昔ながらの古典的社会派
メッセージに終始しているのだとしたら・・。個人的にちょっと残念だな。
成熟し、複雑化した社会には、ストレートな正論だけじゃなく複雑なメッセ
ージでなければ有効性を持ち得ないと思います。最近、つとにこういう問題
について考えるようになりました。




89 :87:02/06/23 12:22 ID:ljldc4dd
>88

私はあの作品に関しては、日本人が「マイノリティ」という言葉に対して
抱きがちな社会的イメージを投影していたとはマジ思えんのですが・・・。
ディックの短編群は軽やかですし、あの原作を「今」読んで、あのシステムが
存続するオチにはむしろ「抑圧された少数派」というイメージからは逆のもしか
ないでしょう。というよりもワン・アイデアで構成することだけを考え、
テーマなんかな〜んも考えなかった可能性が大・・・。

大瀧さん好みの「ヴァリス」のコンビニ神学や、
どん底ドラッグ小説「暗闇〜」みたいなものにそういう感想を持つのは
わかりますが、ディックの作品になんでもかんでもそういうイメージが投影されている
というのは私にはちょっと拒否反応があります。「マイノリティ」というのは
文字どおりの少数派しか意味しないのですから。

スピとは関係ないのでsage

90 :名無シネマ@上映中:02/06/23 13:03 ID:IFU35W7e
>日本人が「マイノリティ」という言葉に対して
>抱きがちな社会的イメージを投影していたとはマジ思えんのですが・・・。

公民権運動が盛り上がったのはアメリカですよ。
「日本人が抱きがちなイメージ」とは言いますけど、それは何か先入観に
縛られたセリフだと思いますね。

もちろん>>89さんが拒否されるのは解ります。
メッセージを発する側と受ける側に、ある種の共通した認識が無ければ、
素朴・ストレートな主張は力を持ちえません。

>>89さんが拒否反応を示されるのは、そうしたメカニズムに則ったものとして
解釈させて頂きます。

91 :名無シネマ@上映中:02/06/23 13:24 ID:6bPW9ZDr
突然失礼します。

==================================================
【移動】好きな映画・男優・女優・監督【引越】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1019959043/l50
==================================================
↑ここで、好きな作品・俳優・監督の投票を行っています。
もしよければ、ぜひ参加してください。
ルールは
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1019959043/1
に書かれています。

さすがにスピルバーグ監督関連の投票は、健闘しています。
みなさんも、ぜひ参加してください。

このスレと関係ない話で失礼しました。

92 :87:02/06/23 16:28 ID:ahy7Rm2f
>91
え〜と。
>公民権運動が盛り上がったのはアメリカですよ。
ということを言いたいのではなく、そのようなことは知っていますし、
仮にこれが、以前に日本で出版されていた
「少数報告」
という題名だったら、そういったことがこの短編から想起されたのだろうか、
というと私は本当に疑わしいわけです。マイノリティ、という言葉から
公民権運動に行ってしまう思考こそが、逆に、まさにあなたのおっしゃる

>メッセージを発する側と受ける側に、ある種の共通した認識が無ければ、
>素朴・ストレートな主張は力を持ちえません。
>>>89さんが拒否反応を示されるのは、そうしたメカニズムに則ったものとして
>解釈させて頂きます。

という「共通の認識のない」所からでた「メカニズム」に過ぎない、
と思うのですが・・・。「マイノリティ」という言葉が、
今、この「2002年の日本語のカタカナ」に訳さたとき、機能したイメージに
過ぎないのではないか、と思うわけです(ちなみに、私はあなたがこの短編を
すでにお読みになっている、という前提で話しています)。
無論、そうしたイメージを作品から(というより2002年、日本語の
カタカナに訳された題名から)想起するのは自由ですし、私も「マイノリティ」
と聞けば無論、少数民族だったり同性愛者だったりを想起しますが、
それをディックが考えていた、とまで言われると、かなり疑わしいわけです。
そうした投影こそが「マイノリティ」ということばの、通常の意味を越えた
一人歩きに過ぎないのではないか、と。
仮に「抑圧された少数派」という意味で「マイノリティ」という
言葉を投影するには、あの短編の物語は不適当過ぎやしませんか?

というような話題はディックスレで行うべきなので、次(があるなら)
向こうでひとつ。あちらも見ておりますので。皆様スマソです。


93 :92:02/06/23 16:39 ID:Lny4+ztG
>91
ではなく
>90
でした。すまんです。

94 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:08 ID:XsfvrnvT
age

95 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:22 ID:g8vmLT0x
激突!と続激突!カージャックでボックスセットにならないものか

96 :名無シネマ@上映中:02/06/26 02:16 ID:L8VyIN3y
>>95
「続激突!」といいつつ実は「続」じゃ無かったりする罠(w

97 :名無シネマ@上映中:02/07/03 17:22 ID:/XxcYq1Z
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/5464/homepage1/z2.jpg
「A.I.」

98 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:28 ID:MjoTYmAG
>>96
そこをなんとかw

99 :名無シネマ@上映中:02/07/05 09:47 ID:osBQW9Cp
京都を舞台に映画を撮るってゆうのはどうなったの?

100 :   :02/07/05 19:34 ID:M7KjUq9l
age

101 :名無シネマ@上映中:02/07/07 08:18 ID:GUBM4uum
>>99
『メモリーオブ・ゲイシャ』のことか?

102 :コヨーテ:02/07/07 13:46 ID:qsivhXmM
マイノリティリポート見たけど、期待したほどじゃなかったなぁ。
前半のアクションシーンはなかなかよかったけど、全体的にだらだら長かったと思う。
そして最後は事件解決に向けて猛ダッシュって感じだった。
なんか全体的にバランスが取れてなかった気がする。

103 :名無シネマ@上映中:02/07/07 13:53 ID:ViRCQufE
 『アンブリン』って、アメリカあたりでソフト化されてないですか?
 見てみたいなぁ…。

104 :名無シネマ@上映中:02/07/08 23:09 ID:o1E67Gcr
age

105 :    :02/07/10 00:09 ID:nAksPLEN
アンブリンは第1回ぴあ映画祭で上映済み

今年の東京国際映画祭にクルーズと来日決定!
http://www.nikkansports.com/news/flash/f-et-tp0-020709-28.html

106 :名無シネマ@上映中:02/07/10 01:02 ID:QXwn0fFa
>101
スパイク・ジョーンズに監督交代との情報。

107 :名無シネマ@上映中:02/07/10 22:06 ID:X44AqG5y
『HEY!スピルバーグ』って面白いよ!!

108 :名無シネマ@上映中:02/07/13 06:04 ID:hNmAyJcC
>107
なにそれ?

109 :名無シネマ@上映中:02/07/13 06:08 ID:+t2l5q0L
>>102
全体のバランス悪いのはスピルバーグの持ち味だからね。


110 :名無シネマ@上映中:02/07/13 11:14 ID:u8Q13NaF
リチャード・マシスン(激突!)
J・G・バラード(太陽の帝国)
ブライアン・オールディス(A.I.)
P・K・ディック(マイノリティ・レポート)
あと、四次元への招待はリチャード・ボーモントだったかな。
こうやって並べると、ニューウェーブSFといえば聞こえはいいが、要するに
マイナー系のSF&ホラー作家の小説ばかり映画にしてますね。

どうせなら「結晶世界」を映画にしてほしいな。

111 :名無シネマ@上映中:02/07/13 11:39 ID:QBdBJzv9
ところで、「マイノリティ・リポート」の上映時間は如何ほどですか?
こういう題材の場合は、引き締まった上映時間であって欲しい…

112 :107:02/07/13 21:11 ID:O90CPCex
>108
もう十年以上前に先輩に薦められて読んだ小説。著者は日本人。
スピルバーグが主人公で昔のハリウッドにタイムスリップする冒険活劇。
ハリウッドやアンブリンの実在の人達がいっぱい登場する。
日本人が書いたとは思えない程よくできてるよ。メチャ楽しい。

113 :名無シネマ@上映中:02/07/14 11:10 ID:JoWW+pMX
>112俺も読んだ。面白いわコレ。

114 :なまえをいれてください:02/07/14 16:54 ID:Q4DOBZQM
>112
タイトル忘れてました。
ベルーシが、新しいネタ思いついたんだ、って場面が実は一番面白かったです。
いや、好きな小説なんですよ、もちろん。


115 :名無シネマ@上映中:02/07/14 18:15 ID:cxDOn8UO
>111
なにげに2時間20ウン分あるという罠

その分MIB2がえらくタイトだったな。
ソネンフェルドは自覚的にやってるのかな。

116 :名無シネマ@上映中:02/07/17 09:09 ID:QdaNAJ6n
http://uk.news.yahoo.com/020716/80/d3t2m.html

テレビドラマでアーサー王物語作るって。
観たいなあ・・・。
魔法じみたシーンもあるはずだからどう表現するか見たい。

117 :名無シネマ@上映中:02/07/20 08:06 ID:FWuoCDOv
テレビに走るなと言いたい

118 :名無シネマ@上映中:02/07/23 16:07 ID:9bqWGWAr
このスレを見る限りでは「マイノリティ・リポート」には多大な期待をせずに
望んだ方がいいかな、と思っていたけれど、
キネ旬のボックスオフィス・レポートを読むと、あちらではスピルバーグの
ベストの1本との声があるほど批評はいいらしいですね。

この人の撮る失敗作は、以前は単なるツマラない失敗作でしかなかったけれど
並みの成功作よりもはるかに面白く、価値があり、有意義で、魅力的な失敗作「A.I.」の
後だけに、期待が一気に高まりました。

119 :名無シネマ@上映中:02/07/24 03:46 ID:yfH3kcXU
いまビデオでA.Iみたけど・・・映画館に行かなくてよかった!!

結局スピルバーグ自身が愛を見つけられて無いじゃん!!
脚本の段階でよい落ちがつけられなかったなら、映画化そのものを
諦めろよ馬鹿!失敗するべくして失敗した映画だったね。

最後のモニカの一日なんて、一言。「モニカの贖罪・ディビッドの許し」
これは愛じゃない。
モニカの贖罪をデイビッドが愛だと解釈して許しを与えただけ・・・。
つうかこれが愛だと言うなら、白人が良くやる愛情を示すための
白々しいハグをマジに受け止めなきゃなんなくなる。

つうか、前から思ってたんだけど、愛情を表現するのが下手なのは実は
白人なんじゃないかって思うようになった。口で愛してるよって言わなきゃ
伝わらない愛、愛してる、って儀式的に一言いうだけでお互いが安心する愛なんて
あまりにも心が貧しすぎる。

120 :名無シネマ@上映中:02/07/24 04:01 ID:yfH3kcXU
いや、もしかすると、ディビッドが許しても、スピルバーグ自身が
最後までモニカを許さなかった、ということなのだろうか?

そして、観客もスピルバーグと同じようにエンディングでもモニカ
を許さないことを期待した皮肉だったのか。
上っ面の愛情表現でごまかす今の人間に対して、エンディングまでも
痛烈な皮肉で締めくくったのか。ならば逆に彼は「未だに」天才かも。

121 :名無シネマ@上映中:02/07/24 04:07 ID:yfH3kcXU
結局モニカが一日の目覚めで死んでしまうのは、モニカの「きれいな」心を
みられるのは一日だけで、ずっとモニカが生きつづけたら(正確には、
年をとって死ぬまで生きつづけたら)、次の日にはあの日別れる前の
モニカの本性(人間の本性)が出て、再びディビッドを突き放し
ディビッドを失望させるからだという事は僕にもわかる。

つか、それを知っている「ディビッドの幸せだけを望む宇宙人」が、
わざと一日でなくなるように細工したんじゃないかとかんぐってしまう。



122 :名無シネマ@上映中:02/07/24 13:17 ID:RnWCOgwH
甘いな。最後に見つけた「愛」とは、人間の持っていた「愛」がなんなのか必死で探っていた
宇宙人のやさしさというわけ。
結局一番やさしかったのが、愛を知らない、持たないはずのジュード・ロウ、オスメント、宇宙人
だったというオチ。

123 :名無シネマ@上映中:02/07/24 13:24 ID:RnWCOgwH
ついでに言うなら、あまりスピルバーグを叩くな。キューブリックが後半を
解決しないで死んでしまったから、スピルバーグは自分なりに苦労して後半
を作った。ロボの「廃棄ショー」までのキモイ前半はキューブリックが作った部分。
後半の愛をもとめる旅、はスピルバーグの作った部分。ラストはあまり納得できない
人間も多いだろうが、それはスピルバーグ自身が一番良くわかっていると思われ。

124 :名無シネマ@上映中:02/07/24 13:27 ID:ybXi1LPa
宇宙人つか、ロボット。

125 :名無シネマ@上映中:02/07/24 13:33 ID:RnWCOgwH
>>124
ネタバレですまんが、最後に宇宙人が出るのよ。

126 :名無シネマ@上映中:02/07/24 13:45 ID:4ggi/hVT
キューブリック→単に性格が悪いだけ

スピル→性根が捻じ曲がってる

127 :名無シネマ@上映中:02/07/24 13:51 ID:YBaqWiJf
あれは宇宙人じゃなくて、A.I.の進化型じゃないの?

128 :名無シネマ@上映中:02/07/24 18:30 ID:sEiy5NFk
>>127
あっ!そうかも。
A.Iだけが生き残って、いまだに人間の事を知ろうと・・・

129 :名無シネマ@上映中:02/07/24 22:32 ID:YBaqWiJf
>118 で、魅力的な失敗作「A.I.」と記して以来、「A.I.」に関する意見が続いて嬉しいです。
魅力的な失敗作を撮る事が出来た映画監督は世界映画史上、わずかしかいません。
「A.I.」をもってして、スピルバーグもその仲間入りをしたのでは、という私の希望的観測が
正しいのかどうかの判断は数年待たなければならないわけですが、
とにもかくにも「A.I.」は非常に魅力的な価値ある失敗作だと思ってます。

ただ・・・2ちゃんねる映画板における大ヒット作のスレの常態として
いくつもあった「A.I.」スレは・・・ 
一度覗いたら二度と覗くまいと決心させるものばかりでした。

今、しばらくの間を置いて「A.I.」が話題になることも無意味ではありますまい。

で・・・>127 も私のレス
あれは人類滅亡後も存在しつづけたA.I.だと解釈するのが極めて自然では・・・


130 :名無シネマ@上映中:02/07/24 22:56 ID:CLOAbcKX
>>129
キューブリックの脚本では最後に登場する宇宙人はA.Iって事になってるそうです。
またモニカは子供の代役のディビットを愛する事ができずにアル中に。
そしてドアから出て行くように命ずるとか。「本物の子供になれたら戻ってもいい」
と告げるそうです(残酷やなぁ)

ソースはこちら
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/ai.html

これがホントならかなり悲惨な物語だったんですね、A.Iって。
スピルバーグは彼をハッピーエンドにしてあげたかったのかな?



131 :名無シネマ@上映中:02/07/24 23:13 ID:vift3us9
最後のモニカ(復活の一日)の行動で納得する奴なんかアメリカの観客にもいないだろ。
あんなことで「愛された」と納得して幸せになってしまうディビッドの
素直さに泣くべきなのでは?

132 :名無シネマ@上映中:02/07/24 23:17 ID:ERCmC/hr
はっきしいって、「グーニーズ」が一番好きだ。(小さい頃に見て思い入れ大。)
「マイノリティ・リポート」なんて作らんでもいいから、
マイノリティのガキを集めて「グーニーズ2」を作って欲しいよ。

133 :名無シネマ@上映中:02/07/25 01:05 ID:ico1ZhsF
無償の献身的な、そして、永遠の愛情を持つ事が出来たのがA.I.だけだった。
というメッセージ。

134 :名無シネマ@上映中:02/07/25 01:06 ID:ico1ZhsF
A.I.を引き継ぐのはスピルバーグじゃなかった方が良かったかもしれない。

135 :名無シネマ@上映中:02/07/25 01:13 ID:SxFgFdr9
>永遠の愛情を持つ事が出来たのが

単にほぼ永遠に生き続けただけのことではなかろうか
「永遠の愛情」ってのも定義がむつかしいが

136 :名無シネマ@上映中:02/07/25 04:10 ID:iC/E2wiu
結局、愛の定義もわからないまま撮ってしまった映画がA.I.

137 :名無シネマ@上映中:02/07/25 06:45 ID:2exWDLLA
>130
そのキューブックのスクリプト・・・ 真偽の程は定かではないと記してあるけれど
如何にも人間を冷ややかに見つめ続けたキューブリックらしい・・・

そして、その二つのエンディング・・・ 明らかに映画よりも理にかなっていて
スジが通っていて、そして悲しい。 朝っぱらから涙ぐんじゃいました。

このところのスピルバーグの映画は人間のエゴに対する絶望が色濃く感じられたし
「A.I.」にもそれは顕著だけど、しかしラストでディヴィッドは人間になれたのでは、
というニュアンスを加えるあたり(少なくとも私はそう感じた)、やっぱり、この人は
キューブリックのように冷徹になりきれない、心優しい映画作家なのだと
改めて感じずにはいられません。

たぶん、スピルバーグもああいうラストでは巧く映画が閉じないと分かっていて、
でも、ああせずにはいられなかったのでは?

138 :名無シネマ@上映中:02/07/25 09:12 ID:sKcHZfzk
なるほどー。そもそもこれってハッピーエンドな映画じゃなかったわけね。
スピルバーグは無理してラストをいじったけど・・・。

>>137
やさしい・・・?スピルバーグが!?
心やさしいのは>>137氏なのでは(w

宣伝文句の「4000年後にようやく愛を見つけた」が虚ろに感じられるね。
あれがいけなかった。映画を見終えた今はきっつい皮肉に聞こえるなあ。

139 :名無シネマ@上映中:02/07/25 11:10 ID:LPJZjTip
>132
グーニーズはスピルバーグ監督作ではないという罠。

140 :名無シネマ@上映中:02/07/25 14:02 ID:88GUHnR4
おねがい!教えて下さい。m(__)m

1997年に早川書房からハードカバーで発売された
傑作『サイコメトリック・キラー』
最大の売りは「スピルバーグ映画化決定!」だったのですが…
現在にいたるまで何のアクションもありませんが
立ち消えですか?
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。 m(__)m


141 :名無シネマ@上映中:02/07/25 14:04 ID:Oehhma1d
>>132
もうみんな大人だろ

142 :名無シネマ@上映中:02/07/25 18:35 ID:hTH+0kFv
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%BC+%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
スピルバーグが映画化権を獲得したのは事実だけど・・・本を売るための宣伝だった可能性も。

どっちにしろ賞味期限が切れているからもう・・

143 :名無シネマ@上映中:02/07/27 05:24 ID:92Q2UhIL
「ネアンデルタール」もスピルバーグ映画化、と うたっていたような・・・
それを見越した東映が・・・「北京・・・」を製作・・・

144 :名無シネマ@上映中:02/07/27 06:39 ID:tSnJLjj1
AIはスピじゃなくて、リドリーかキャメロンに監督依頼しとけば良かったのにな・・・。
スピタイプの映画じゃないんだよな。

145 : :02/07/27 08:12 ID:rjmlRmSc
ピーターパン、ピノキオときて次はなんだろうね。

146 :名無シネマ@上映中:02/07/28 23:21 ID:nL+BJ3Hj
ダンビ!

147 :名無シネマ@上映中:02/07/29 23:15 ID:ECn3MyvT
>146
大きな耳で空飛ぶ小鹿かよ!

148 :名無シネマ@上映中:02/08/02 19:12 ID:QWIbBFW7
バンボ!

149 :名無シネマ@上映中:02/08/02 19:40 ID:408dodQQ
マイノリテイの次はキャッチ・ミー、その次はインディ4.その次はリンカーンの映画化だってよ。主演はトム・ハンクス。


   ま  た  か  よ

150 :名無シネマ@上映中:02/08/05 00:40 ID:1825e2EM
フック好きなんですけど、
皆さんは嫌いですか?

151 :名無シネマ@上映中:02/08/05 12:30 ID:btq/tyAX
予定調和なんだよね。
プライベートライアンの戦闘シーンは久々に良かったけど。
この人はストーリーに関わらないほうが良いんじゃないかな。
ヤンデボンと同じタイプの監督。
しかしスピは自他ともに認める大物なのでプライドがそれを許さない。

152 :名無シネマ@上映中:02/08/05 23:24 ID:bu4+dNRT
>>151
ヤンデボンと一緒にすんなよw
もっとスピ作品観なさい。

153 :名無シネマ@上映中:02/08/05 23:47 ID:i63WPIfk
映像作るなら最高の監督だがスピが関わると脚本は糞。

154 :名無シネマ@上映中:02/08/05 23:50 ID:/LITgo9k
AIの脚本は糞だったけど、未知との遭遇の脚本は素晴らしいよ

155 :名無シネマ@上映中:02/08/07 01:54 ID:9kaR3zF1
衰えた・・・のかな?
映像つくりの職人技はますます冴え渡るものの・・。

ひらめきが必要なストーリテラーとしてのスピは苦しいって事。

156 :名無シネマ@上映中:02/08/07 01:55 ID:Kx9HB/KA
ソダーバーグかと思った。ごめん。

157 :名無シネマ@上映中:02/08/07 06:33 ID:vC5lo+ux
オールウェイズっておもろいですか?おもろいなら借ります

158 :名無シネマ@上映中:02/08/07 13:03 ID:v/JhlAIe
リチャード・マシスンはマイナー系?


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)