5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 06:17 ID:MO8rg29o
4/20〜全国東宝邦画系で公開。
新作以外のシリーズ作品の話題もどうぞ。

公式
http://www.shinchan-movie.com/

前スレ@movie板
映画クレヨンしんちゃんを語ろうPart3
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1017912860/

過去スレなどは、>>2-5くらいに。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 06:22 ID:MO8rg29o
過去ログ
大傑作、劇場版クレヨンしんちゃんについて語ろう
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/985/985938150.html
劇場版クレヨンしんちゃんについて語ろう PART2
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/988/988731491.html
劇場版クレヨンしんちゃんについて語ろう PART3
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/989/989926634.html
★劇場版グレヨンしんちゃんについて語ろう PART4★
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/991/991740418.html
−劇場版−クレヨンしんちゃんについて語ろう
http://tv.2ch.net/movie/kako/1006/10062/1006250558.html
“映画”クレヨンしんちゃんを語ろう(2)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1008101156/

4/12テレ朝 オトナ帝国の逆襲 実況スレ@実況板
クレしん「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1018593863/
オトナ帝国実況スレ☆2
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1018603090/
クレしん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 3
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1018607714/
クレしん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 4
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1018609691/
クレしん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 4
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1018609713/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 06:27 ID:KrRMBnUY
>1
乙〜

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 09:39 ID:Qhj8MZj4
>>1
乙かれ〜
前スレがちょうど900超えててタイミング良かったね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 11:46 ID:???
この板は映画業界や、映画監督等を語る板だよ・・・・
映画作品は映画8m板に戻りませう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:01 ID:5Ig5Gjew
いきなり板違いかいっ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:02 ID:???
ここ映画作品板ですが、何か?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:07 ID:???
>5
アンチアニメの新パターン?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:27 ID:???
>>7

まわりのスレ見てみなよ。

>>8
アホか! 漏れはクレしん大好きだよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:36 ID:???
すぐにアンチ扱いされると困りますが
ここは映画作品・映画人板ではなく
映画作品の映画人を語る板です。
今まで通り映画、8mm板でお願いします。

「板違いがどうした!!」みたいに
わざとやってるのでしたら、もうどうぞご勝手に・・

11 :アラン・ナナシーさん:02/04/16 12:44 ID:???
しんちゃんの監督について語っとけばぁ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:56 ID:???
勘違いしてる人が多いみたいなので。。
ここは映画作品と、映画人について語る板ですよ。。
クレシンは板違いじゃありません。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 12:58 ID:???
>>10
>一人の監督や特定の作品について語りたい方は【映画作品・映画人】へどうぞ。
なんだよ。ここは作品についても語る板だよ。だから板違いじゃない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:14 ID:???
>10 ←ほんとにもう、心の底から逝ってよし。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:14 ID:???
>>10
同じことをハムナプトラスレには言わないんですか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:42 ID:qmgNY+u6
さ、気を取り直してマターリいきましょ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:49 ID:UnPnPjW5
スレタイが最新作だけど、いちおう総合スレッドってことで。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:53 ID:VwMuO9Pv
予は大いに期待しる。1週間後に見てくるから、カンソーをまた書くぞね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:55 ID:???
シリーズ物の総合スレもこっちなのか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 13:57 ID:???
>>19
>>17でいいんじゃない?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 14:17 ID:???
また叩かれなきゃいいけどね。

22 :名無しんちゃん:02/04/16 14:22 ID:0jDz9qly
引越しって事なので映画一般板からのコピペ↓

ところで『オトナ』のサントラ欲しいよー。
歌もイイのばっかだしBGMも秀逸だよ。
ひろしの回想シーンやクライマックスの階段駆け上がりのBGMが特にイイ。
歌のCDをそれぞれ買い集めるのはサイフに厳しいし。
【挿入歌リスト】
BUZZ-ケンとメリー・愛と風のように
ベッティー&クリス・白い色は恋人の色
北山修・白い色は恋人の色(こっちがオリジナル?)
ザ・ピーナッツ・聖なる泉
吉田拓郎・今日までそして明日から
こばやしさちこ・元気でいてね
以上、これであってるかな?間違ってたら補完よろ。
後、詳しい方に質問。
1.BUZZは何て読むの?
2.『BUZZ-ケンとメリー』がグループ名?外人?他にヒット曲は?
3.『白い色は・・』は北山さんのがオリジナル?




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 14:27 ID:2GFYgltS
こないだ「戦国大合戦」試写で見たけど良かったよ。
あそこまで凝りまくる必要が、果たして「クレしん」であるのかどうかわからんが必見。
今度でシリーズ10作目(10周年)なんだね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 14:28 ID:???
だれかアッパレ!のネタバレきぼんぬ。

25 : :02/04/16 14:34 ID:pV0eWlNd
>1
何でスレタイが、「映画クレヨンしんちゃんを語ろうPart4」じゃないの?
小一時間問いつめたいんだが。

26 :名無しんちゃん:02/04/16 14:37 ID:0jDz9qly
試写会行った組
事前の情報で雨上がりがゲスト声優だっていうの
知ってたけど、全然気が付かなかった。
出てくる意味がまったく無いんじゃないかな。

27 :名無しんちゃん:02/04/16 14:41 ID:0jDz9qly
>>25
まったくねー。
『オトナ』のTV放映で新規さんが沢山来るのに、
このスレタイじゃーカキコしづらいよね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 14:45 ID:2bM/6gMN
映画・8mm板にPart4立てたほうがいいと思うけど。
いろんな意味で。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 14:48 ID:???
こっちをアッパレのネタバレOKのスレにして、映画板のほうを
今までの全作品のスレにしたいというのはわがままでしょうか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 14:57 ID:NhFSRgpF
別にこれでいいんじゃなーい?
新作やってるよ!見ましょう!ってことで、そっちの方が今は大事。
上映終わったら戻そう。

31 :名無しんちゃん:02/04/16 15:03 ID:0jDz9qly
>>29
それいいかも。
このタイトルでシリーズ総合スレっていうのはおかしい。
今後、嫌でもネタバレっぽカキコは増えるだろうしね。
ネタバレを気にしすぎると面白くないし。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:05 ID:???
ローカルルールがイマイチ把握出来てないんだけど、
特定のシリーズの過去の作品群を語るのは、1つのジャンルってことで
映画板の基準に当てはまるの?

作品系は全てこっちかとオモタヨ


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:07 ID:z5lqVhqM
なんか今回の映画は以前やってた和風の奴(タイトルは忘れた)と被ってないか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:13 ID:2bM/6gMN
>29
それでいいと思うよ。

35 :名無しんちゃん:02/04/16 15:24 ID:0jDz9qly
>>32
【5歳児が活躍する冒険感動ギャグアニメを語ろう!(作品は問わず)】なんてどう?
これなら誰にも文句を言わせないぞ(W

>>33
『雲黒斎』とはまったく毛並みが違うよ。
かといって、『戦国』がシリアスなだけの作品と勘違いしないでね。
ギャグも満載で大人も子供も大爆笑できる映画だから。
ただ、ベースになってくる舞台が戦国時代だから、
単純な終わり方はしてないんだな。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 15:56 ID:61YAp7J/
DVDきぼんぬ!!
なんつって、クレしん映画のDVDが出たとしても
傑作選シリーズが定価6000円だから、おそらく6000円超えるんじゃねーの?

バンダイのアニメビデオで3800円ってのはかなり安いと
思うんだけど、廉価版ビデオ並みに下げるのは無理なのかなぁ。

37 :名無しんちゃん:02/04/16 16:10 ID:0jDz9qly
>>36
今までは、主な購入層は一般家庭だったからねー。
それ以上の値段だと買わないでしょ。
他の作品は一部の人達をターゲットにしてるから本数は期待出来ないし、
アニヲタの人は自由にお金を使える独りもんが多いから高くても買うしね。

少なくとも『オトナ』のDVD化はされると思うけど、問題は時期と値段だよな。
クレしんの場合、画はビデオで十分綺麗なんだけど、
やっぱり、ドルデジのすばらしい音響で視聴したいね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 16:14 ID:???
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EFSI/qid=1018938874/sr=1-51/ref=sr_1_0_51/250-3670049-4897040

売りきれる前に買うべし。

39 :名無しんちゃん:02/04/16 16:53 ID:0jDz9qly
>>38
ん?
なぜに今頃ヒヅメなの?
DVDならともかく。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 17:28 ID:/NTA36Uy
>>22
ここでリンクのリストも活用して下さいやし。
随時更新中(w
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1017912860/442

あとBUZZ=バズで、主に70年代に活動した日本人男性デュオ。
目立ったヒットは「ケンとメリー」だけだが、評価は高かったので
アルバム単位で買われていたのではないか。
また北山修の「白い色〜」は、作詞者による自演ヴァージョン、
という位置づけで、やはりオリジナルはベッツィ&クリス。

>>38>>39
クレしん映画のVHSは品切れになりやすいから・・・。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 18:25 ID:YSTlaxaN
アマゾンはなぜオトナ帝国の高い方だけあるんだ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 18:34 ID:61YAp7J/
ブタ以外売りきれじゃん<映画ビデオ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 18:54 ID:ka121JFc
>>26
試写会行った組
事前の情報で雨上がりがゲスト声優だっていうの
知ってたけど、全然気が付かなかった。
出てくる意味がまったく無いんじゃないかな。

ゲスト声優にコメディアン使ってる意味はまったくないよね。
それからダンスマンのEDもあまり効果的ではない。
いいと言えばいい作品かもしれないが,クレしん映画の中では「だめぽ」の方。

44 :名無シックパーク:02/04/16 19:18 ID:0jDz9qly
>>40
おお、詳しい説明どうもです、先輩。
何でそんなに詳しいの?
その年代のちょっと音楽に詳しい人なら当然の知識なんですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 20:47 ID:bjPDVWEK
おケツ作!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 21:10 ID:Yi9Mt2gM
あっち(映画・8mm)でもまだ続けられるのなら、こっちはネタバレOK
ってことでやれるといいんだけどね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 21:45 ID:/NTA36Uy
>>44
たとえばBUZZとかも、それほど通好みというわけでもなかったので、
この辺の曲のこと、知ってる人は少なくないと思われ。
(調べてみるとユーミン、幸宏といった名前も周辺に見え隠れする、)
BUZZには、他に「はつかり5号」なんて曲もあり。
「あずさ2号」より早かった(w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 21:52 ID:GAQzzJUV
>43
クレしんの映画としてではなく、「映画」としての評価はどうなん?

49 :43:02/04/16 23:55 ID:mG0kLxfE
>>48
中の上程度じゃないの。何でも泣けるとか言う人を泣かせるには十分な
筋書きがあるけど、映画を結構見てきた人にはそれほどでもないと思う。
でも、見に行く価値は十分にありますよ。力作であることは間違いないから。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 00:26 ID:j0BksCg8
>>48
「どうだ、お前らココで感動しろよオラァ」とか、押しつけがましい感じじゃないのね。
むしろ、映画全体のトーンはすごーく静かな語り口調。
だから映画見ている最中より、後からじわーーっと染みてくる部分が多かったね。
「面白い」「感動した」とかいうより、「ああ、いい映画だねぇ」って思った。良品。

で、去年の「オトナ帝国」は「ここがイイんだよ〜」と、他人にいろいろ語りたくなるタイプの作品だったけど、
今回はなんとなく、他人にどうのこうの説明するより、心の中にそっとしまっておきたくなるような映画。

とかなんとか言いつつ、やっぱし書き込んでしまうがな(w。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 00:27 ID:GEdixbUA
>>49
どの程度見れば「映画を結構見てきた人」なのだろうか。
あまり偉そうにしてるといいことないよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 01:13 ID:DNvLBvzy
批評が出始めている。
唐沢俊一
http://member.nifty.ne.jp/uramono/dialy/diary.html(4月15日の項)
映画瓦版
http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/02/02041401.html

あれだけ人が死ぬのを見せつけられたしんちゃん、トラウマにならないんだろうか。



53 :43:02/04/17 01:22 ID:6FTLP8rp
>>51
すみませんでした。
ただ,「映画」として見た場合といわれたので,それならば
「ありきたり」ではないかと言ったまでです。平身低頭。。。

54 :48:02/04/17 01:41 ID:aoKG3j5C
>52
ネタバレ書き込みはまだ我慢してくれ。
楽しみが減る。

>43
なるほどね。サンクス。
原監督の人柄がわかるよね。
来週さっそく見に行きます。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 01:55 ID:FYhtR4FW
>映画を結構見てきた人にはそれほどでもないと思う。

たいへん申し訳ないけど、この手のコメントほど当てにならないものはないと
2chで実感。特に、このあとに「ありきたりなストーリー」という言葉が
ついたらもう駄目。
映画をたくさん見てきた人は、筋書きよりも、その語り方(演出)を
重視するものですよ。

56 :43:02/04/17 02:32 ID:6FTLP8rp
>>55
それに関しても、すみませんというしかありません。
どうしても演出の話になると、もろにネタバレになってしまいます。
それでかなり大雑把な言い方をせざるを得ませんでした。
本当は細かく書いてみたいのですが、
それもできませんし。やはり、見ていただくのが一番かと思います。
20日以降の反応が楽しみです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 02:40 ID:yrVpowxX
>>52
その二つの批評見た(映画も見たけど)。
ただ、二つとも黒澤を意識しなきゃダメだみたいな書き方だったのでちょっと
ムカついた。強いて黒澤と関連づけるならアンチ黒澤でしょ。「裏切り御免」は
知ってるけど、それは単純なネタ借りだけで、黒澤みたいに時代劇を使って何か
ゴシック的な色彩を出そうとしたものじゃないし、ヲタ雑誌の名前を出すのは
気がひけるけどアニメージュで原恵一も「時代劇にいろんな要素をぶちこむな」って
語っているしね。だから、あんまり黒澤のマネみたいな先入観を持って見ない
方がイイと思うよ。映画がつまんなくなっちゃう。ハトは「黒澤のマネだって
知ってるのは俺だけ」みたいな書き方すんな。

あと、戦闘シーンの音響はスゴイ。個人的には安土桃山時代のプライベート・ライアン
って思ったけど、火縄銃の音と矢が飛ぶ音の残像効果(っていうのかな?)は
かなり立体的。これで、スピみたいに、音が聞こえない空間を挿入する余裕が
あればもっと良かった。櫓の上から戦争を見下ろしているところでは、戦場の
ガヤを入れないんだよね。それがちょっと残念。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 07:23 ID:WHZUL9Px
上映時間と上映期間が短いこともあって、一日五回程度上映のところが多い
みたいね。
早速初日の一発目に行きたいもんだけど・・・、何時に家出たらいいんだ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 09:28 ID:uQMK8b4x
ネタバレ多いな。中途半端に書かないで
もっと詳しく書いてくれよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 09:45 ID:/NZZDs7V
ネタバレは初日まで待て。
それが試写会組の、せめてもの仁義ってもんだ。

61 : :02/04/17 09:55 ID:swkMrnsA
不思議なんだが、何で見てない映画のネタバレを知りたがるんだ?
実際に映画見る時、楽しめないだろ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 10:13 ID:qj9tsQ6l
見にいかないで知ったかぶりするためじゃないの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 11:20 ID:PPYiCKg9
漏れは見る前にネタ知っていても平気なんだよな。
それはそれで楽しむ方だから。
けど、それはそれ、礼儀はわきまえるけどね。

64 : :02/04/17 11:41 ID:swkMrnsA
こちらはシリーズ総合スレということで。

【総合】 劇場版クレヨンしんちゃんシリーズPart4
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1019008404/

65 :nanasinn:02/04/17 13:02 ID:RGvEztwp
>>64
では、ここはアッパレ限定スレって事になるんだね。

今回の映画は特にネタバレ注意です。
劇場に足を運ぶ予定の方は『シリーズPart4』へ行かれた方がいいでしょう。
一般上映開始後にネタバレを防ぐ事は不可能ですから。

個人的にはぜひ劇場での鑑賞をお勧めする。
去年の「オトナ」とは違ったアプローチで奥が深い映画ですよ。
戦国時代の日常を静かに描きながらも、ちゃんと笑いもある。
しかし、一作一作バラエティーに富んでてすごいね。
かなりの低予算だろうに。
イイノホールは音がイマイチだったんで劇場にも行くつもり。
東京以外での試写ってどこで行われたんですか?情報希望。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 15:25 ID:yrVpowxX
>>65
そうかい?特に厳重にネタバレ注意とは思わないけど。
どちらかと言えば、作品をどう受け取るかという問題じゃないんですか?
まあ、上映前ですから、今のところ作品の内容に関わる発言は控えてますが、
貴方の文章の場合、ネタバレ注意とか言いながら重大なネタバレをしてませんか?

>去年の「オトナ」とは違ったアプローチで奥が深い映画ですよ。

貴方、ひょっとして眠田直?俺ら最初から見ている者にとっては必ずしも
オトナ帝国がベストだというわけじゃないし、一作ごとに毛色が違うっていう
のも、昔の東宝シリーズ映画路線から映画を観ている者にとってシリーズ映画
というものはそういうものだし、そうでなくちゃいけないはずなんですが。

あんまりハンパなこと書いてると、「これだからオトナから入ってきた
ニワカファンは」って後ろ指さしちゃうよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 15:35 ID:xo3rMF8e
>>66
「オトナ」から入ってきたニワカファンが必ずしも普通の映画を見ていないわけではないし,
そういう言い方はかわいそう。あと,「東宝シリーズ映画路線」って,
そんなに一作一作バラエティーに富んでいないと思いますが。もちろん,
社長シリーズとか駅前シリーズその他を見た上で書いています。
65の人のコメントには,何にも悪意がないと思いますよ,「クレしん」映画歴10年のあなた。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 15:40 ID:Br0f0YLV
オトナから入ってきたニワカファンはここでは
語ってはいけないんですね。
排他的だなぁ。

69 :66:02/04/17 15:48 ID:yrVpowxX
別に自分の書いたことで言い訳するつもりもないんだけど。

>>67
「社長」なら「続・へそくり社長」を見ましたか?
「駅前」なら「駅前漫画」も見てますか?
逆にその一本だけ見て「社長」はミュージカルなんだとか「駅前」は
スラップスティックなんだとか思い込んで吹聴するのは、シリーズと
して設定されている映画に失礼だと思うんですよ。
同じように「しんちゃん」でも「暗黒タマタマ」とか「温泉ワクワク」の
時には見向きもしなかった連中(あまつさえ本郷みつるに比べて原恵一は
落ちるとか言ってたヤツもいる)が、ちょっと変化球を投げられるとそれ
だけ抜き出して傑作だとか、「オトナ」を基準にしてシリーズの良し悪しを
語ろうとする。そんなヤツがウザいのね。
>>68
別に語ってもいいけど、俺は本格的にバカにするからそのつもりで。
俺は心が狭いからね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 16:12 ID:Br0f0YLV
あんたみたいなのは少数派であることを祈る>>69
じゃないと原恵一や他スタッフがいくら頑張っても
報われないよ。かわいそうに。
心の狭さは未来の楽しみまで狭めるから、気をつけてね。
じゃぁ俺はこのへんで。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 16:40 ID:GTEhFout
>>69
そう言うのは「心が狭い」ではなく「人間が小さい」と言うね。
つまらんよ、そんな構え方。
「オトナ」しか知らないファンが偏った見方をする傾向があるとしたら
それはキャリアではなく論そのもので批判すべし。

72 :65:02/04/17 17:35 ID:RGvEztwp
うわ!荒れてるなー。

>>66 >>69
もう、そんなに怒らなくてもいいじゃん(W
カルシウム足りてないぞー。
俺達は評論で飯食ってる訳じゃ無いんだから気楽に行こうよ。
新規ファンを理論武装で論破したって楽しくないでしょ?
そんな発言を見てイライラするならあなたには掲示板は向いていないよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 17:46 ID:hOZsDsCA
>>66
65が民田直とは思わないけど、あの人は一作目から全作、子ども連れで
劇場で見てるって映画秘宝に書いてなかった? 
自分だけが初期からのファンだと思い込むのはやめたほうがいいよ。

74 :66=69:02/04/17 18:21 ID:yrVpowxX
66が怒ってるのは↓
http://member.nifty.ne.jp/uramono/dialy/diary.html(4月15日の項)
を見て「何だ?コイツは」と思ってるからだよ。
眠田直が最初から見てるかどうかはともかく、こんなアドバイスしか出来ない彼に
「何も見てなかったんじゃないの?」という疑念を抱いたからさ。
一般人はともかく、プロでご飯を食べてる彼があんな愚にもつかないアドバイス
すべきじゃない。唐沢俊一は存在自体がキライだから別にどうでもいいけど、
また彼に洗脳されて「オトナ帝国」だけ褒める人がいるってのが鼻につく。

>>65には正直すまなかったと言ってみるテスト。

>>73自分だけが初期からのファンだって言ってんのはミンダナオの方でしょ?
シリーズ映画なんだから、どれがイイっていうのは人それぞれの価値観で見れば
いいんですよ。ただ、あの帽子メガネ男とかあっちの帽子メガネ男とかは(藁
そういう見方をしてないで「オトナ」を基点にして話をして、あたかも自分が
発見したように吹聴してるじゃん。ま、要するに自分たちがさんざんバカにした
「エヴァブーム」の模倣をやってるわけですな。
何ていうのか、例えばタイ語で書かれた文章をアメリカ人の感覚で「こんなに
美しい形の文字は見たことが無い」って言ってるのと同じじゃないですか。
だから、プロの物書きで食っている大人は汚いって思うのさ。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 18:23 ID:06VF55de
>>73
眠田直ね。本人のサイトにも書いてあるよ。

ttp://member.nifty.ne.jp/mindy/cresin/cs-zatu.html


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 18:26 ID:GkAAUhtM
>だから、プロの物書きで食っている大人は汚いって思うのさ

なんだよ、単なるプロへの嫉妬かぁ。俺に書かせろって?ぎゃははは!

>自分だけが初期からのファンだって言ってんのはミンダナオの方でしょ?

これが相当いい。俺じゃなくて眠田の方ってか。
お前は誰なんだいったい・・・久しぶりに笑わせてもらったぞ。

77 :ZEROES:02/04/17 18:35 ID:5s4FMiMb
これまでの「しんちゃん」が、ジャンル映画の巧みなパロディだとしたら、
今回は本当にまじめにジャンル映画を作ってしまった感じですね。笑える場面ももちろん多いですが。




78 :名無し:02/04/17 18:46 ID:RGvEztwp
シリーズ総合スレも移転してこっちの板に出来たよ。

>>ALL
分割スレで聞いたら、シリーズ物のスレもこっちの板にするんだって。
で、最新作スレとの重複は容認されるそうです。
アッパレ上映終了後、落ち着いたら統合すればいいね。
板を行ったり来たりしないで済むからよかったね。




79 :67:02/04/17 18:51 ID:F24oRD4O
>>69
「社長」なら「続・へそくり社長」を見ましたか?
「駅前」なら「駅前漫画」も見てますか?

すみません。「続・へそくり社長」は見てません。
でも,そういうプログラムピクチャーをきっちり見ている人がクレしんを
語るのはいいと思うよ。これ本気で。ただあんまり怒らないで…



80 :66=69:02/04/17 19:46 ID:yrVpowxX
>>76=低能
秘宝読者ってこんなのばっかりですか。
要するに、こんな反応しかできない奴らが「クレしん」を見たってしょうが
ないってことです。君らの感性にあったAVでも見てオナってなさい。

で、コイツだって自分の言葉で怒ってるんじゃなくて、町山なんたらのマネ
みたいな口調なんでしょ?(良く知らないけど、映画板の過去ログで町山関係の
見ると全部こーゆー口調なんだよね)
あと、>>76はたぶんハトのせいで冷や飯食わされているライターで、よくいく
スレが「評論って名乗ってなきゃ」だと思うな。

ま、とにかく>>76はまず頭にEMSベルトでも巻いて脳味噌に刺激を与えてから
書き込みなさいってこった。



81 :66=69:02/04/17 19:55 ID:yrVpowxX
で、ハトはもっとヒドイ。
コイツ、別にライターやってても影響力皆無だからいいかも知れんが、
言うにことかいて
「黒沢を見ないヤツは見る資格がない」とはどーゆーことだ。
お前「ホラ吹き太閤記」見て、おおさすが東宝はクロサワとフルサワで
持ってたんだとか言うセンスがあった上で言ってんのか、コラ。

映画は客だけいればいいんだよ。物書きなんて、ネットの似非ライターも
含めて映画を汚すヤツは全部消えちまえ。

===========以上、ムカツキ書き込み終了==============

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 19:58 ID:22+hw3zQ
私は76じゃないけど・・痛いです。あなたの書き込み。

本当、心狭いのね。あと、sageてね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 20:10 ID:n6bKqDbS
なに? この展開・・・。

これだったら『オトナ帝国』公開当時の
「アニヲタは氏ね」とかいう、厨房丸出しで何の工夫のない煽り(藁
がタマに挟まれる方が、まだマシではなかったかと(略

84 :名無し:02/04/17 20:46 ID:RGvEztwp
ID:yrVpowxXよ、君の考えはよーく解かったから、もうここへは来ないでくれ。
君もみんなも不愉快になるだけだよ。
どこか同じ考え方の仲間がいるHPなり掲示板なりを探した方が君の為だよ。
ライターへの不満は直接手紙でも送るなりしてくれ。
そして、君のご自慢の映画の知識を生かして彼等を超えるライター目指して頑張ってね。
君ならきっと誰からも愛される評論が書けるはずさ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 20:50 ID:qTMaR1Zk
>>84が上手くまとめてくれた。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 21:01 ID:4Fg8nzmm
さあ,全国一斉ロードショーまで後3日になったぞ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 21:09 ID:qTMaR1Zk
明日こそ前売り買ってこよう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 00:38 ID:6Aq8rp1X
気分直しにこのページでも見てくれ。(久しぶりに更新されてる)
戦国大合戦のチラシ画像でも眺めて、期待するかね〜。
ttp://isweb11.infoseek.co.jp/play/toppema/movie.html

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 01:23 ID:M+TS7q5m
>>50
>だから映画見ている最中より、後からじわーーっと染みてくる部分が多かったね。
原監督の作品ていつもそんな感じ。なんか恋愛のし始めの頃みたいな(青臭スマソ)


90 :abisu:02/04/18 01:28 ID:C5V9FWaO
http://www.shinchan-movie.com/game/game_02.html

これでもやって和みましょう。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 01:54 ID:LuID/t50
これでも読んで期待しましょう。
「大人も泣かすゾ しんちゃん第10作、20日公開」
ttp://www.asahi.com/culture/update/0417/002.html

五時頃気が付いたので、既にリンクが張られていると思ってたが。
一寸ネタバレしてるかな?



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:10 ID:+tCb4isk
初日混んでるかなぁ〜・・・土曜日だし。
池袋HUMAXいきますよ、彼女ひっぱって(笑
で明日前売り買いにいきます。手裏剣?ほすい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:50 ID:6eZqF1/M
>>92
これまでなら、土曜の初回はむしろ空いてる位だったが、
今年から公立校が完全週休2日制だから読めないよね。。。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:59 ID:+tCb4isk
小学校かぁ。>>93
まあ子供たちと見るクレしんなんて王道だからいいなぁ。
「オトナ」渋東シネタワーでは俺しかいなくて
寂しすぎてこれってほんとに感動していいのかよとか思ったから。
共有すんのは嬉しい。でも並んだりすんのはパス・・


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 05:40 ID:8zeKrkp2
これでこっちのスレは「ネタバレしても文句なしよ」にはなったけど・・・、
公開初日まではガマソしてネ(はーと)

96 :逝くべきか?:02/04/18 11:51 ID:Ctzl7opo
初日舞台挨拶 日劇2にて
4/20(土)12:05PM(1回目上映終了後)

矢島晶子 ならはしみき 藤原啓治 こおろぎさとみ
ダンス☆マン (以上予定)

97 ::02/04/18 12:47 ID:b3VGPYfd
>>96
それって2回目の上映前にも挨拶あるのかな?
どこに載ってた情報ですか?

98 : :02/04/18 14:21 ID:Ctzl7opo
>>97
ここでござる。
http://www.shinchan-movie.com/info/info.html

99 :92:02/04/18 14:22 ID:S8f3YQ92
なにも番号コテハンつけるまでもないんだが、
前売り買ってきた。
しかぁし!!手裏剣のおもちゃ、くれなかった・・・
すごい鬱だぁ

100 :sage:02/04/18 15:43 ID:3sqCH0ib
>>99
まぁ一応、「お子様のみ限定」なのでね....

http://shinchan-movie.com/theater/index.html

101 :ななしんちゃん:02/04/18 16:01 ID:b3VGPYfd
俺は大人二枚買ったけどちゃんと二つくれたよ。
その辺は劇場やスタッフによって、ばらつきがあって厳密じゃ無いみたい。
それに先着5万人って事だから、もう無いのかも。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 16:45 ID:fRhsci5m
しかし君らもオトナなんだから、マジで落ち込んだりするなよ(w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 17:10 ID:vHUyh1xS
原作版の戦国自衛隊みたいなオチだよーん。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 19:30 ID:ILRN4Vj8
>>99
今日、日劇窓口で前売り買ったらくれたぞ
スーツ姿で買う姿にどう思ったか知りませんけど

105 :92:02/04/19 00:46 ID:U4Cc64GM
HUMAXじゃもらえないみたいだね、パンフレットに書いてあった。
東宝系だけだって。みんないいなぁ。。
>>102
すいません

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:13 ID:A4mgBgqf
地元の109シネマズ港北じゃ、そもそも「もうないです」と言われてしまった。
クルピタ手裏剣。もっとも、新文芸座オールナイトでもらったけど。

ところで、どこで見るのがいいと思う?子どもとシネコンでみるけど、一人で
もいっかい音響のいいとこでみたい。

日劇2か渋東シネタワー4かHUMAXか新宿のどっかなんだろうけど。



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 03:45 ID:7SDRfqQX
夕方までには、前売買ってこなきゃ・・・(焦


☆屋風ムービー、ページできてます
ttp://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=rs&id=138559

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 09:57 ID:yRnePXKK
>>106
「オトナ帝国」のときワーナーマイカル板橋はTHXシアターで上映。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 11:14 ID:O9fW9JXi
>>103
それってネタバレじゃない? まあ想像の範囲内だけど。

ちなみにハルキ文庫の「戦国自衛隊」は解説で「温泉わくわく」を絶賛してるよ。本当。

110 :産経新聞夕刊(19日):02/04/19 23:44 ID:pQrDzqgZ
 ▼クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 庭から古い手紙
を見つけたしんのすけ。あくる日、気づくと戦国時代にタイムスリップして
いた。ひょんなことから、歴史では討たれるはずだった侍を助けてしまう。
後から車で追いかけてきたひろし、みさえ、ひまわりとも再会する。歴史を
変えてしまったしんのすけの運命は? 野原家のルーツに迫るシリーズ第10
作。原作・臼井儀人、監督・原恵一。梅田劇場(TEL06・6316・1312)など
で20日から。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 11:48 ID:e6RkwmSR
地元はコナンの方が圧倒的に客入ってたようだが。。。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 11:58 ID:4Zd1/IWm
観てきたよ。
それなりに出来はよかった。
「ガキがうるせえからクレヨンしんちゃんにでも連れて行くか」と予備知識を持たずに全く期待していなかった
親は予想外に大人向けでよかったかもしれないが、子供はものすごく退屈すると思う。
笑いとシリアスのバランスが今回は悪い。
クレヨンしんちゃんでやる必要が無い話なんだよな。

俺、原恵一は絶対クレヨンしんちゃん卒業後を見据えて今回の作品を作ったと思うよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 12:18 ID:e6RkwmSR
>>112
まあ、たびたび訪れる危機の打開策は、クレしんでないと無理なわけで。(w
ガキどもが、ドッカンドッカンくるのは小気味いいね。
それ以外はつまんなそうだが

普段は、どこに行っても殺人事件のコナンの方が殺伐としてるが、
今年のクレしんは戦争そのものなんで、もっと陰惨だという罠。
それ以上に客を捌ききれないボックスオフィスは親の殺気で充満していたが。
反省しる>ヴァージン

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 12:36 ID:p9EWVUtA
舞台挨拶、なぜかおヒナ(雛形あきこ)も来てたって?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 12:43 ID:e6RkwmSR
>>114
舞台挨拶は12:05分からだから、(東宝のトップより)
日劇PLEXに行った連中はまだ戻ってこないんじゃないかと。

しかし、完全週休2日制になった消防ってのは、映画館に並ぶ時は強敵だな。
あいつら基本的に早起きだし群れてるし。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 13:27 ID:sDYpojBb
観てきたよ。賛否両論分かれそうだが
悪くは無かったと思う。ただ、しんちゃんがゲスト出演みたいな感じを受けたよ。

オトナ帝国の感動を求めるのならガックリくるかもしれないが
今回は音響がかなり良いのでテレビではなく劇場で見るべきかも。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 13:42 ID:B8DCWUSq
見てきたよ。戦国絵巻物としてかなり上質。
作画レベルも恐ろしく高い。
戦国時代の人間と野原一家との作画は、
バランスがおかしいってのはあるが。

あと、こういうの言うのはどうかとは思うが、
どーしても言いたいので言う。

廉姫萌え〜〜〜

118 :チンコビンビンラディン:02/04/20 13:52 ID:paivHlO1
今、日劇から帰ってきた。
種子島、長鑓から始まる合戦の描写はスゴイと想ったが、
肝心のストーリーに深みがなく、野原一家がほとんど傍観者なのが残念。

初回終映後の部隊挨拶には、おヒナも登場。
しんのすけは、
「オラの許しもないのに、人妻に、そして母親になっちゃった。」
と嘆いてた。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 14:32 ID:CLL16MEl
ないた。
ラストは反則だろう…

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 15:06 ID:0an7u1Eq
>>118 混んでました?

121 :総合スレ40:02/04/20 15:11 ID:NDTJR8Zr
舞台挨拶見てから2回目の上映を見た。
舞台挨拶は矢島さんがいろいろ喋ってました。

で、肝心の本編ですが、上に書いてあるような事におおむね同意。
最初にしんちゃんが戦に表れて救ってからストーリーはそのまま流れてしまうことが残念
「しんちゃん」として見ると今回はかなり不満だった

ただ戦のシーンは非常に見どころがあった
作画レベルもかなり上がっており、音響効果もかなり良かった
設備が整ってるところで見るべきだね

ところで来年も原監督はやるのだろうか?
見てて心配になったよ


それはそうと、廉タン(;´Д`)ハァハァ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 15:12 ID:ouFxExbi
見てきた。
今年も傑作だこりゃ・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 15:14 ID:paivHlO1
日劇2。
初回は去年と同じく、60%の入りといったところ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 15:54 ID:hsOeT2D9
観てきたYO。
野原一家、ファイアー!

…はいいとして、人生にある運命というか逆らえない流れのようなものを、
あのお侍さんが現実として静かに受け入れている姿が印象的でした。
突き詰めれば虚しさにたどりついてしまう悲しさがよく表現されていたと思います。

て、なんだか難しい書き方になっちゃった…。(;´□`)。
面白かったよ。

125 :雨上がり&踊☆男、印象薄過ぎ:02/04/20 16:02 ID:Bmi3fS1V
痴呆者です。地元のシネコンで観てきました。
感想は上記にほぼ同じだが、正直「雲黒斎」のほうがクレしんらしくて良かったな。
今回、上質過ぎて子供達途中で飽きて劇場内走り回ってたし。
でもクライマックス〜ラスト間際の衝撃シーンはさすがに場内爆笑&号泣でしたな。
あのシーンだけでもモト取れるね。いち映画の演出としても賞賛に値する。
ただ、全体的なバランスは「オトナ」を超えられなかったのが惜しまれる。


それはそうと、廉タン(;´Д`)ハァハァ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 16:04 ID:ztPGgAhd
これから観にいきま〜す!
では、また後で。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 16:41 ID:soRIopF2
見て来ました。クレしんとしてはどうか、というのは確かに・・・
ひろしが「義によって助太刀いたす」と思うまでの心境もいまいちな気がするし
しんのすけが敵の大将に説教するような流れはどうか、という気も。
しかし、それはそれとして、ものすごく好きだなあ、これ。
戦国に生きる人々の想いを、丁寧にしみじみと描いていて、やっぱり
途中から涙ポロポロでした。
漫画ですけど、岩明均の歴史物みたいな、ふしぎな現実感を感じた。
隣の席が小学校低学年ぐらいの兄弟で、始まる前かなりうるさかったから
心配してたけど、始まったら画面に没入してましたね。
ギャグでは相変わらず受けまくり、戦場のシーンはかぶりつきって感じで
見てましたよ。大河ドラマとかでありがちな合戦シーンと違って、
画面にリアリティと面白さが感じられたんじゃないでしょうか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 16:51 ID:vDp5LPzg
何だろ、凄く後を引く・・・

ラストがもう泣きだったんで、明日か近い内にまた見に行こうと思う。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:02 ID:x52MaOZA
 ちょっと誤爆気味の書き込みしちゃったんで……。

今回は、初日初回から行くなんて、妙にはりきって行ってしまいました。
 いいぞぉ。『オトナ帝国』とは違う意味で、泣ける直球勝負という感じ。マジメ
に時代劇してる。無論、シリアス一辺倒ではなく、しっかり笑わせてくれる。この
バランスがいい!
 ストーリー的には、『クレしん』版『戦国自衛隊』悲恋風味というところか。キ
レイなえぇ話です。衝撃のラストシーンに男泣き!!(反則という意見もあるが、タイ
ムパラドックスSFとか、ちょっとした奇跡話と思えば、許容範囲かな)
 戦国モノとしても、『利家とまつ』よか、何十倍も見応えありますね。それと、冒
頭のしんちゃん・ボーちゃんのチャンバラも何気にすごいです。
 
 



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:19 ID:5HtCn2bJ
感動してしまったYO
映画館の中子供ばっかりでちと恥ずかしかったけど
見に行ってよかった。


131 :総合スレ40:02/04/20 17:37 ID:DkZFEwqG
やっと部屋に戻ったんで落ち着いて書けます
(さっきは有楽町地図のマックで書いてたんで)

>>121で「クレしんらしくない」とは書いたけど、それはシリーズ全体としてのことであって
他の映画と比べても恐ろしくレベルが高い作品だと思うし

戦のシーン、本当にこだわってるなぁ…
鉄砲隊が1発撃ってまた後ろの鉄砲隊にチェンジするあたりとか
とにかく震えまくったよ

中盤での泉のシーン、あれから進展があるのかなと思ったけどなかった
でもそれがラストの悲しさを引き立てるんだよね


しかしまぁかなり面白かったんでもう一回見に行こうと思いました
もしかしたらこういう話、昔にはあったんじゃないかと思わせる描写がよかったです

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:46 ID:/EOd13gD
大雨の中だったけど子連れで行って来ました。(毎年恒例)

話としては難しいし途中子供があきるか?と思いながら見てましたが
正直見終わった感想……私も「めでたしめでたし」的な終わり方に
なるだろうと思っていただけに最後は泣き入りました。

子供もなんでおまたのおじさんが…と泣いてましたし
ちゃんと言いたい事というか伝わってるなぁ〜と

個人的にボーちゃんはやっぱりイイ!!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:08 ID:Ld1R/REV
今回はCG部分の違和感がなく見やすいね。
子供がボディーブレードのシーンにゲラゲラ。

あと、野原邸が再建されてても、子供はそのまま受け入れてたようだった。

134 :ということで:02/04/20 18:18 ID:3lIdE7Yq
今夜7時から、クレヨンしんちゃんスペシャル。

土曜日に引越ししたら、視聴率が悪くなって
TV打ち切り。映画も打ち切り。

なんてことにならないように。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:34 ID:rsO7DV9Z
これだけ笑って、感動して、楽しんで・・・・・

面白かったのにも関わらず、監督の胸座を掴んで「そりゃねーだろ!」と
涙ながらに怒りたい作品でした。

駄目だ。この映画面白いけど納得いかねえ!(泣)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:47 ID:UiJOsWHz
見て来た。
感想は、ここのほとんどの人の書き込みと一緒。
「クレしん」としてのバランスの悪さはあるけど、全体のクオリティには
驚くべき物がある。
ここまでマジメにリサーチして作られた合戦シーンはアニメに限らず
未だ見た事がないし、抑制された演技の中で秘めた思いを交し合う
主役カップルの演技なんて、今日びのドラマでは逆立ちしても敵わない
細やかさだと思う。何と言うか、オーバーアクションの現代人野原一家
と意識して対比してるんだろうね。キャラデザインの差も含めて、違う
次元で存在してる人間達という感じではあったな。
まあ野原一家の絡みが無理矢理だと言っても、それは今までのシリーズ
で巻き込まれ型の話であればそれほど珍しい話でもないか。

パンフを買って持ってたら5歳くらいの女の子に「しんちゃんだ〜」と
指差されて恥〜。何年も劇場に通っていると、こういう体験が段々
快感になって行くから不思議だ(w
そう言えば、劇場に入る時「アッパレ!ポンサク小判」と言うオモチャ
を貰った、新聞広告には子供限定と書いてあったので、ちょっと意外。

パンフの過去作紹介の文、「ブタのヒヅメ」のアレは卑怯過ぎだろう。
直撃しちまったじゃないか、ゴラァ。

137 :DEEN最高:02/04/20 18:48 ID:CeQkmP35
ハンカチもっていっててヨカタYO

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:14 ID:ee0npvD0
見ました。面白かった。ぴあの調査ではもちろん満点だ。
クレしんとしてはどうかという意見もあるが
それを気にして映画を見ないのは損ですよ。
映画作品として本当に楽しめる。
何でこんなにクレしんシリーズは傑作揃いなんだ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:21 ID:lWN9xW4D
戦場のシーン、最高すぎだ…
戦国時代を舞台にしたアニメのなかでは間違いなく最高傑作。
ラストは本気で反則。反則だ。
泣いたよ…ちくしょう…!

「しんのすけのいない世界に未練はないだろ!」

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:26 ID:mC6AfTsK
何も構えず、「映画でも観てくるか」と息子を誘い、たまたま観ました。
もう、大泣き。息子と一緒だから、これでもこらえたけど、一人だったら号泣だわ。
>>135さんの感想と一緒だな。
それにしても、戦国時代の戦の様子、ここまで書き込んであるのは素晴らしい。
こうだったのか、と、今更ながら勉強になりました。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:36 ID:mx6qHNFc
見てきた。ラストは『オトナ帝国の逆襲』より涙。大傑作。
よって、今年のベスト1決定!!!
ちなみに。。。。

1『クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦』
2『マルホランド・ドライブ』
3『フロム・ヘル』


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:48 ID:/EOd13gD
いま SPみてるけど…映画の予告みてチョット。。。(涙)


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:59 ID:sDYpojBb
CMにまでウソ予告を使うとは驚いた。
しんちゃんが側転して敵兵を蹴り飛ばしてるシーンが無いじゃん。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:08 ID:Vb53sstW
>>143
恒例

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:12 ID:SDIJJdLS
見てきました。
「戦国映画にクレしんが乱入」って印象でした。
クレしん作品として見た気がしなかったかな。
内容にはホロリと泣いてしまいましたよ。
ラストではなくイジリのおじさんのセリフで、グッとくるところが
結構あってね・・・・・。戦は悲しいなぁ。
笑いどころもキチンと押さえていましたし。今回もヒロシが良い♪
「大人帝国」とは比べたくはないな。「あっぱれ戦国」は
もう一度劇場へ見に行きたい。

146 :127:02/04/20 20:21 ID:OohliPIR
テレビのスペシャルの予告編見てるだけで、
また泣けてしまった。
何げないシーンでも、ほんとに情感がこもってますね。
>>143
それは毎年のことなのであきらめてください。
スペシャルでやってる予告はホンモノだから。

147 :「オトナ」で泣かなかった母が泣いた。:02/04/20 20:25 ID:dJyFnFo3
この映画のラストに納得できないという気持ちは、
又兵衛の死を納得できない家臣のそれと同じ。

それだけ、映画に感情移入出来たということであろうか。

148 :  :02/04/20 20:26 ID:L54f9aC5
テレビのSP見たけど合戦のリアルさだけでも見る価値ありそう。
でもクレしんは見るのはずかしいですね。
ああDVDに(以下略)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:28 ID:TB1teDoC
>>133
今年からフルCGになったから違和感が感じにくくなったってことじゃない?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:30 ID:SDIJJdLS
隣の席がお婆さんだったんだけど
気がつけば前のめりになって見ていたよ。
姫が出てきた最初のところが退屈に感じたのか
騒ぐ子供達が多かったが、後半はとても
静かだった。
ファミリー層が多い中で見てなんか楽しかった。

関係ないけど「少林サッカー」の予告で
子供大喜びしていたな。(w
「スゲー!」「オオーッ!」って声にワラタ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:31 ID:wAwy+ywd
いかん、ここ読んでいるだけで思い出し涙が・・・
明日はハンカチ数枚持参で行こう(2回目)

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:40 ID:kk7y6RM3
>147
ネタバレするなよ・・・
明日観にいくのやめたよ。楽しみにしてたのに・・・

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:41 ID:XARR1ko7
試写に続き本日で2度目。
ストーリーが全部分かっていても、やはりラストは涙がにじんでしまった。
「おい、あおぞら侍...」.....(涙)

ダンス☆マンは野原家の車のガラスに穴を開ける鉄砲足軽でしたね。
「ミャオ〜ン」と叫んでフレームアウトしていました。

それと廉の佇む泉が、後の「金の魂の湯」になるんですね。
野原家のまったく同じ場所を掘っておりますが....(笑)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:41 ID:sDYpojBb
うーん、意外に好評価だね。
俺はTVでやってるような異次元のクレしん(スターウォーズのパロ等)
はあまり好きじゃないので、ハマれなかったな。

人死にではちょっと感動できない嫌な人間なのでちょっと今回は個人的にはダメだった。
全体的に悪くは無かったけどね・・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:42 ID:sDYpojBb
>>152

ココはネタバレスレだぞ。
ネタバレ見たくなけりゃ、総合スレ行けヨ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:43 ID:DJstldRN
>149
基本的にCGといっても、色をデジタルで塗ってるだけで
絵自体は手作りなので、作品の中でCGシーンが浮かないようにするのは
やはり結構大変と思われ。
 
見てきた。良かった。心の中に大切にしまっておきたい作品。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:44 ID:wAwy+ywd
ネタ知ってしまって行く気を無くすなら、それまでのこと。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:49 ID:DJstldRN
>152
そんなこと言わずに見て来て欲しい。良いよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:51 ID:Vb53sstW
>>152
そーそー。
そこだけがドラマの見所じゃーないから。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:53 ID:zb50tfgG
OP粘土アニメは今回も、ぶりぶりざえもんVSしんのすけなんだけど、
喋りなしでも”ぶりぶりらしさ”は一応出てるね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:58 ID:TB1teDoC
家の表札が極太ゴシックなのはちと萎えた。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:59 ID:A0V7Cy4j
今日見てきました。
今回も自分がやらなくちゃいけないことと家族の安全を
秤にかけて葛藤するひろしが良かったけど
みさえとひまわりが脇に徹しすぎってのがちょっとひっかかった。
特にひまわりほとんど空気。
でも去年の見たなら行くべきかと思た。


クレしん映画であれだけ直接的な描写で人が死ぬのって
もしかして初めて?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:02 ID:TB1teDoC
雲黒斎で結構死んだ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:07 ID:Vb53sstW
>>162
話の中心は完全におまたのおじさんでしたからねぇ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:13 ID:KBiRJxEo
スタッフロール見るまで野武士2人が宮迫と蛍原だって気付かなかったよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:25 ID:2sYBvgQo
隣で観てた小学生がみさえに拍手してた。
俺も拍手したかったよ。あのタイミングは凄い。

167 :カンタム:02/04/20 21:30 ID:l1IFr7CF
ちょっと、エヴァのラストを思い出した。
観客を突き放してる所があるね。
でもやっぱハッピーエンドで終わらせてはいけなかったんだろうな。
お股のおじさんも沢山の人を殺してる訳だし。
戦争にハッピーエンドは似合わないし。

個人的には、今年もクレしんはやってくれたぜって感じかな。
しかし、野原一家、来年はどこへ冒険に行かせる?

168 :MM88:02/04/20 21:42 ID:A4qQTMd/
面白い!!
たかがアニメごときにここまでできるとは!!
前作は大人だから楽しめた面も多々あったが、
今回のは子供のころに観たかった!!
「クレしん」だから人は死なないだろと
たかくくってたら合戦だから人が死ぬのにはチト、ショックだった。
他のアニメでは別に思わないのにね。
生と死、そして命の尊さを心底考えさせられた。
ホント、子供のころに観たかった!





169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:47 ID:HWcC3EtI
うん・・確かにラストはショックが大きかった。

170 :  :02/04/20 21:51 ID:KBiRJxEo
>>167
>でもやっぱハッピーエンドで終わらせてはいけなかったんだろうな。
>お股のおじさんも沢山の人を殺してる訳だし。

自由に恋愛の出来なかった遠い昔、お姫様の祈りが起こした奇跡。
でも人の運命までは変えることは出来なかったって事でしょう。

でも海底鬼岩城のバギーちゃんとかと違って子供に受け入れられるかどうかは不安。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:04 ID:DQSXKbsH
これって、直球ド真ん中時代劇じゃん。
大河ドラマが「昔の服装をした現代劇」になってしまってから、
これだけまっとうな時代劇は久しぶりに見た気がする。
ただし、その分しんのすけが単なるトリックスターになって
しまってたのは、ちょっと残念かな。

最後に死者が出たのは賛否両論あるかもしれないけれど、しんのすけ
にとっては、ぶりぶりざえもんの消滅も、人が死ぬのと同じ重さを
持ってたと思うんで、これもありだと思う。

全体的にアクションが多かったせいか、子供の笑い声は「オトナ帝国」
よりも大きかった気がする。
そして、ラストが近づくとシーンとしていたのも印象的だった。
やっぱりクレしんは、子供がたくさんいる劇場で見るのがいいな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:30 ID:0ZwGanwf
正直、子供は前作の方が楽しめたと思われ・・・
子供っていってもけっこう幅があるけど
10歳未満は結構退屈しやすい気がする・・
もちろん子供にとっても面白い部分はいっぱいあったけど
前作に比べたら大分少なかったような(少なくとも笑えるという意味では)
大人でないと解りづらい部分も多かったかも

なんか、70%以上は完全に大人向けの作品だった感じがした
完成度が高いのは言うまでも無いんだけど・・

ちなみにコレはとある十代の感想です
10年後にもう1回観たいな(その前に今年か来年観るだろうけど)

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:31 ID:R1h35yCT
ネタばれですが、
ああこれでしんちゃんがご褒美に廉姫とおまたのおじさんの結婚を願い出て、
めでたしめでたしだな…
パーン、
えっ?なに?なんで?後は、涙涙。
後に座っていた男の子がオンオン泣いていました。

でもこれ昨日やっていた「ノートルダムの鐘」とか
近頃子供向けの映画はハッピーエンドで終わらせることになっています
みたいな風潮に対する監督のアンチテーゼなのかもしれない。

174 :オマタ王子:02/04/21 00:01 ID:hd1AqBKR
スバラシイ映画デシタ!感動シマシタ!


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:05 ID:rsiMk14Z
未来世紀ブラジルを思い出したのは漏れだけでしょうか?
野原夫婦と戦国時代の人達の関係の描写がおざなりだったのが気になりましたが良かったです。
マジ泣きしました。

日劇の舞台挨拶に行ってセンス頭の上に乗せてポーズとった人いますか?(藁
あと今回はいつもはお子様しかもらえないオマケがもらえたのでうれしかった(´∀`)。


176 :雨上がり&踊☆男、印象薄過ぎ:02/04/21 00:15 ID:F8Iyu92e
いやー>>170のレスに最後の一行まで禿同
消防の頃にバギーの最期を劇場で観て号泣したけど
当時「戦国大合戦」観てたら、恐らく青空侍の結末を受け入れるような
ココロの余裕は無かったかも

しかしクレしん映画は相変わらず観終わって暫くすると無性に涙が溢れ出すよよよ(泣

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:16 ID:hJWmH6fE
ノートルダムの鐘ってハッピーエンドか?
漏れには主役が騙されてるようにしか見えなかったが・・


178 :ラスト:02/04/21 00:29 ID:rsiMk14Z

( ゚∀゚)ポカーン

(;゚ロ゚)ヒイイイイイーーーーー!!!


うぇぇぇぇぇぇぇぇん〜〜〜(涙)
。    ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
  (つ   /
    |  (⌒)
   し⌒

(´д⊂うぅぅぅ


いい話だった…(´・ω・`)


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:43 ID:Xppb1uYa
賛否あるだろうけど、それでも人は懸命に日々を生きて行かねばならないと
思わせてくれるラストだった。
廉姫の凛とした姿と、青空に涙。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:52 ID:uf0wvRJ9
久々に品性と風格と趣のある「姫」を見た。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:10 ID:xmqW16BL
>179
ウム、青空の美しい映画だった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 03:25 ID:ZdXYrFks
観てきました。

スタッフロールで流れるダンス☆マンの曲が、今回の映画には
少しミスマッチな感じでした。

(曲自体は格好いい良い曲だと思いますが…)


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 03:46 ID:uf0wvRJ9
冒頭の夢に出てきた廉姫は、あんなに真っ直ぐに空を見詰めて、
物語が終った後の姿だったんだろうね。
何が起きたか全てを知った彼女の思いが、時を越えてしんのすけたち
を呼んだ・・・
鑑賞後数時間経ってそのことに気が付いたら、猛烈に切なくなった。

184 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/21 04:17 ID:Ppks+0+i
どうしてもラストシーンに話題が行ってしまうが、前半のギャグも結構よかったよ。
個人的にはシロのフライングボディーアタックがツボだった。
その他にもタイムスリップの描写とか天正春日部防衛隊のキャラとか。

今回は野原一家の活躍度が低いかな。
俺は、唯一みさえが絡んだあのシーン(敵の刀を受け止める所)が好きだ。
試写会ではお母さん方から「おおー!(W」の声が上がってた。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 07:14 ID:6iFcjYv1
>>182
ダンス☆マンの曲、おれは何となくよかったと思った。
時代劇のエンディングに、オールディズ系の洋楽は、おれ何となくすき。
(いや、ダンス☆マンのあれは洋楽じゃないが、メロディーと雰囲気が)

186 :三木(東京):02/04/21 07:28 ID:yCEHMql8
自分の人生もう終わり、と思う方は見ないで下さい!!
いやこれからだ、まだまだと思う方のみ、ご覧下さい!!
あなたの意欲を現実に展開していく方法論をお見せ致します!!

http://www.dream-express-web.com/mog.htm

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 07:57 ID:uPQXxXY0
ヒロシが健康器具で奮戦するシーン(車の上で矢をはじくアレ)を
楽しみにしてたんだけど、
まさかああなるとはね…
野原夫婦最強!
しんのすけのために、今の世界すら捨てようとした所もイイ!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 08:00 ID:6iFcjYv1
>>187
クライマックスシーンのあの作画は、やっぱり笑えるね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/21 08:43 ID:vJLFmXEQ
>>170

>でも人の運命までは変えることは出来なかったって事でしょう。

映画を見た後で気が付いたんだけど、

公式サイトやチラシの「おはなし」解説(あらすじ)部分には

「・・・歴史上討たれるはずだったひとりのお侍さんを救ってしまったのだった。」

と書いてありました。戦死は運命だったのね。・・・・・

劇中ではかかれていなかったけど、図書館の郷土史書を調べていたひろしは

又兵衛の運命を知っていたのかも。・・・などと妄想しちゃったぞ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 10:03 ID:vJLFmXEQ
あぁ。あとでなぜか中島みゆきの「時代」のフレーズがふと頭に浮かんで

フラッシュバックのように泣きそうになりました。

・・・・・ベタでスマソ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 11:03 ID:LdQXhpCC
>>189
確かに劇中、
「・・・歴史上討たれるはずだった」
の説明はなかった。

ひろしが「その運命を知っていた」という解釈は
成り立つと思う。
ちなみにその史書には「しんのすけ」が「信之介」の
表記になっていたはず。




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 11:25 ID:+iBC36N7
ラストにしんちゃんがやった刀の儀式、あれは又兵衛との約束を
貫き通したんだね。手紙の入った箱を埋めるシーンでの「オラ言ってないゾ」に
対応するものだと気づいたのは映画館を出て、家に帰りついてからだった。
(って自分がマヌケなだけか?)
覚悟とか使命を全うするサムライのカッコ良さと切なさに感服。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:23 ID:4OkvbX8F
いやらしくない反戦映画&せつないラブストーリーという感じで
感動した。
>>172
うちの子、ふつーの小学生(10歳、7歳)だけど、面白かった、
感動したって言ってたよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:25 ID:+UrOncJ5
a

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:26 ID:xafkr4T2
時代劇としても恋愛ものとしてもとても良い出来だとおもわれ。
又兵衛のことを思って裸足で駆け出す廉姫に涙。
「赤影」にこの映画の爪の垢を煎じて飲ませたい。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:57 ID:eTA8REhj
観てきた。去年ほどハマれなかったがなかなか良かったように思う。
いつも思うんだけど、作画が安定しないのは何故?特に野原一家の・・

あと、大河ドラマよりイイ!とかちょっと誉めすぎのような。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 15:20 ID:8+pwLRkK
>>195
私も駆け出す廉姫に泣けた! 音楽もよかったなあ。
「私が止めます」と涙を流している侍女(乳母かな?)にも泣けた。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 15:23 ID:9M7zF2aR
>>196
大河ドラマの方が良いと思うってこと?
あれ、リサーチや合戦描写に関しては、かなりユルユルなんだけど・・・
歴史上の人物たちのメンタリティも現代人のまんまだし。

今回の「クレしん」の合戦シーンは、ある程度歴史に興味のある人間が
見れば、物凄く良く出来てるよ。って言うか、映像化された時代物の合戦
でここまで正確を期した物は他にちょっと見当たらない位。
春日城は曲輪の構造なんかも含めて戦国期の平山城を良く再現してるし、
それをめぐる攻防戦の描写も弓矢や種子島、つぶてなどを中心とした
遠隔戦をメインにしてあり、最近の研究の結果を反映してある。
刀持った軍勢がワーッと入り乱れてチャンチャンバラバラやってる大河物
なんかの合戦場面よりもずっと学術的に正確だね。

199 :廉姫の御付で:02/04/21 15:27 ID:LdQXhpCC
山本圭子(バカポンや「暗黒タマタマ」のナカムレ玉旺)が
出ていたのはうれしかったな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 15:46 ID:nRHc+wGc
家族連れで一杯の映画館で映画を見たけど、全然気にならなかった。
と言うか、画面に没頭してたと言うべきか。いい映画だった。
丁寧な考証や合戦シーンの迫力は凄かったし、あのラストは胸に響いた。

>196
でも正直「獅子の時代」以降ろくな大河ドラマがないような気がしない?
前に誰かも言ってたが、最近のは過去を舞台にした現代劇っぽくて乗れないし、
この映画の持つ凛とした空気は貴重だとおもわれ


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 15:58 ID:9M7zF2aR
戦国板にスレが立ってた(w
やはりしんちゃんという題材ゆえかレス数は少ないみたいだけど、
見た人間の評価は概ね良好と思われ。

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1018774507/

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 16:04 ID:QECbbXEY
 あなたのコンピュータでインターネットを通じてまるでラスベガスに
居るかのように、本当のお金を勝ち取ることのできる本場アメリカの
カジノゲームを楽しんでみませんか。
 
今ならImperial Casinoでの初回チップ購入時(1ドルから買えます)
に購入チップに加え30ドル分のチップが進呈されています。
 あなたのコンピュータ上でカジノのスリルをお楽しみになり、賞金を
勝ち取ってください。賞金は米ドル建ての小切手で、速達で送られて来
ます。米ドル建ての小切手は銀行で換金できます。

最初はお金を賭けずに楽しむのも良いかもしれません。が、お金を賭けて
手に汗握る、これがカジノの醍醐味でしょう。私も楽しみながら稼がせて
もらっています。はっきり言ってやらなきゃ損です!

http://www.imperialcasino.com/~1hvd/japanese/


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 16:12 ID:16xqYVjY
しかし原監督も時間がナイナイ、製作押せ押せだといいながら、なんでそこまで
キッチリ作ることが出来るんだ?マジに職人だよなぁ・・・

そろそろ実写界からお呼びでもかかるかな?シンエイは手放さないだろうけど・・・

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 17:03 ID:eTA8REhj
>>203

俺はメジャーにならないでほしいよ・・・
質が落ちるよりこのまませっせこやっててほしい。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 17:03 ID:VVqU3Ci3
>そろそろ実写界からお呼びでもかかるかな

そういうことってあるもんなの?
押井守や庵野秀明は、元々、実写を撮りたかった人だろうけど・・・

原恵一は、ジブリあたりからはとっくの昔におよびがかかっているんじゃないかな。
ジブリは何年も前から、めぼしい若手にせっせと声をかけてるし、シンエイ動画は
宮崎・高畑とも縁があるところだし・・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 17:59 ID:P1LfXLTC
>>185
EW&Fの「宇宙のファンタジー」でしょ? 元ネタは。タイトルも。
 
小学生の女の子の二人連れが隣だったけど、ラストでホントに泣いてたよ。
それにしてもシンエイ動画はいい仕事するねぇ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:08 ID:uHy/rU/9
基本的に傑作だと思う。
おまたのおじさんが撃たれるシーンの演出のうまさは震えがくる。
瞬間、何が起きたかわからない・・・・・・・・・・・・それからそれを認めるまでの静かな間。
それから・・・。
涙ぐむ半狂乱のじい達が味方兵の銃を確かめさせるシーンの辺りでいよいよ涙が止まらなくなりました。

ただ今作のしんのすけにはらしくなさを感じたかな。
敵総大将やおまたのおじさんに対する直接的な説教が多かった。
ありのままのおバカなしんのすけが何気ない一言が大人に衝撃を与える・・・
という見せ方の方が好み。オトナ帝国の「ずるいぞ」のような。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:12 ID:vJffMYTB
予告では「歴史をかえるおバカ参上」といっていたけど、歴史は変わるの?

209 :名無しさん:02/04/21 18:16 ID:AI9u1ZSM
今日見に行きました。自分はクレしん映画はもう見切りをつけていましたが、
オトナ帝国の逆襲の評判をネットで見てテレビで見たら良かったので久しぶりに
クレしん映画に行きましたが、本当に良かったです。クレしん絶頂期の時の映画は
バトルやギャグがメインでしたが、今回とオトナ帝国はどちらかというとストーリー
重視で大人の方が見ても損はないと思いました。改めてクレヨンしんちゃんの底力を感じました。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:17 ID:RMTVBFKr
>シンエイ動画はいい仕事するねぇ。

おとといやってた「あたしンち」も面白かった.
水島監督の「ハレのちグゥ」も良かった.
「ドラえもん」も併映作はかなり良いらしい.(本編は?)
でもアニメファンからは全然注目されない会社.(藁

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:31 ID:uHy/rU/9
>>208
変わったが変えられなかった

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:32 ID:16xqYVjY
>俺はメジャーにならないでほしいよ・・・
イチローの様に、才気ある人間をマイナーな世界に引き止めるのは後で後悔するよ。
笑って世界の土俵に立たせてあげるというのが真のファンというものぢゃ。

って具体的にどうすりゃいいかな。先ずは映画は何度も見て雑誌に投稿して
後はクチコミか。宮崎、押井らだって、ずーっと昔から、それこそ神が降臨
している時期はずいぶんマイナーな存在だった。神が解脱した近作になって
メジャーになってしまったのは大変な皮肉。
神が彼らを離れ、今、原監督に降臨してる。今のうちにメジャーになって欲しい。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:36 ID:16xqYVjY
>ジブリは何年も前から、めぼしい若手にせっせと声をかけてるし、シンエイ動画は
ジブリの次回作は客、入らないだろうなぁ。
逆に原監督スカウト出来れば、当分は安泰だよね。

とゆーか、他に才能は居ないのか?邦画界は。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:57 ID:gcysn81j
原監督はパンフのインタビューでは、「時代劇は面白くしようと思えば
できる」っていってたね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:26 ID:hPOp6IA3
オイラ、予告編でしんのすけとシロが必死で穴を掘っている場面を「あれは
戦国時代で、あそこで掘り当てたものが話の解決に結びつく」・・・もんだ
と勝手に思いこんでおりましたが、違ったのね。
でもまあ、あの場面、シロはホントいい仕事するわ・・・。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:33 ID:LdQXhpCC
しんのすけがタイムスリップしない世界→おまたは最初の戦いで狙撃され死亡→
春日城が落城するのか、政略結婚させられるのかはわからないが廉姫は不幸に→
廉姫の祈り→しんのすけタイムスリップ→おまたの死をしんのすけが防ぐ→
そのおかげで少しだけ事態が変わる→やっぱりおまたは死亡

これでいいのか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:38 ID:uHy/rU/9
ところでおまたのおじさんはどう見ても真後ろから撃たれてるよね?
やっぱり味方から撃たれたってことでいいの?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:42 ID:eTA8REhj
今回はしんちゃんも良かったが
コナンも良い感じだぞ。時間があれば是非見たってくれ。

2chではコナン嫌いな人多いみたいだけど・・・

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:44 ID:LdQXhpCC
屋良さんが良かったねえ。
今まではまる子の親父か、銀英伝のナレーターのイメージが強かったがね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:46 ID:aqPlQFfE
今日子供と観に行って来たよ。
去年の「大人帝国」も泣いたけど、今年も泣かされたなあ。
ラストが一番涙出たけど、その前に戦に出た又兵衛を気遣って
城壁に向かって走り出した廉姫のシーンにもうるうる。

確かに笑いの部分は少なかったけど、その分笑いの部分の
子供の盛り上がりはいつも以上だった気がする。

なんか観ていた大人の顔が「やられた〜」って顔だったのが
印象深かったね。俺は涙目隠しながら映画館を出るのが
めちゃくちゃ恥ずかしかったが。笑
でも大人帝国では泣かなかったうちの子供たちが、アッパレ
では泣いてたぞ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:50 ID:aqPlQFfE
>>218
あ、コナンも続けて観たよ。設定が凝っていていい感じだったね。
素直におもしろかった。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:56 ID:IJ4rXX9o
悪 い け ど コ ナ ン は マ ン ネ リ 。

1 作 目 が ベ ス ト 。 あ と ダ メ 。

関係ないsage。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:13 ID:BZoZUGPk
鬼のおまたがああいうことになって、
一時は敵を退けたけど、戦で味方も減り、町も焼かれ・・・
あのあと、春日の国や人たちはどうなったんだろうと思うと切ないっす。

それにしても、合戦の描写といい、話の奥深さといい、あのラストの演出といい、
去年のオトナ帝国とはまた全く違った傑作を出してきた原監督、恐るべし。
・・・ただ、確かにしんちゃんである必要は薄かったようにも思えたけど、それでも、
素晴らしい映画だったと思う。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:34 ID:DQOTc7gK
ラスト、誰が撃ったんでもないような気がした。
しんのすけがタイムトリップしてきたせいで少しだけ変わった歴史が、
結局運命通りになるべく起こった、それも一種の奇跡みたいなものかな、と。

とりあえずおいらは前作の方が好きだな。
今作も良いとは思うけど、人死にとか時代劇とかそんなに好きじゃないし。
ついでに廉たんよりもチャコたんの方がハァハァ。
でももいちど見に行きそう。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:38 ID:uHy/rU/9
あの鬼武将のおまたがちょっとしんのすけに説教されたくらいで
あっさり敵将を生かしたのにはどうしても納得できないな。




226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:56 ID:jBUSARTf
>225
素のおまたのおじさんは、いい人であまい奴だという描写が
おもいっきりありますけど・・

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:09 ID:uHy/rU/9
>>226
基本的に国の大事に関しては私情を捨て、完全に割り切るという描写でしょ?
(その場の)常識的に考えて狡猾で何かと口実を作っては自分の国を
攻め盗ろうと考えている強国の大名の大将をこんなとこでむざむざ生かすのは
危険すぎるよ。味方も大勢死んでるんだし部隊全体の士気にも関わる。
いくら恩があるとはいえ一国に仕える武将として余所者のがきんちょ
の感情論の方を優先するとは思えなくて・・・

ファミリー向けだからってのは解るけど、雰囲気がリアルだから
どうしても気になっちゃうんだよな。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:14 ID:9IxX2D2c
あそこで大将殺しちゃったら歴史変わっちゃうじゃないか。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:38 ID:3M2eUe1O
>>227
又兵衛にとって、今の自分があるのは、しんのすけに命を助けられたからだし、
本陣まで来れたのも、敵将を逃がさなかったのも、全て野原一家のおかげ。
彼にとってしんのすけは、ただのよそ者のガキじゃなくて、運命を導く存在なんだと思う。
私も、あのシーンでは「なんでしんのすけの言うことすぐ聞くわけ?」と思ったけど
その後のシーンを見て、すごく納得できた。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:44 ID:eTA8REhj
>>222

観てない奴は(・∀・)カエレ!!

なんていうとまたクレしんファンにたたかれるんだろうなぁ(鬱

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:55 ID:BVLbjpwQ
>227
敵将を倒したのは、自分じゃなくてあくまでしんのすけだからね。
そのしんのすけが殺すなと言ってるんだから、殺さなかったと。
それに、あの時点で敵将の面目が潰れてるんで、あの地方における
敵国の影響は確実に弱くなってしまうんで、当分は攻めてこれない
んじゃないかな。
まあ、こういう点までリアルにしないといけないとしたら、
フィクションじゃなくなると思われ。

>>212
日本アニメ界に比較して、邦画界が実力でメジャーだとでも?
それに、ジブリはしょせん名誉白人でしかないと思われ。
宮崎も高畑も、いわゆる「メジャー」になる前の方が良い作品作ってたよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:59 ID:t78XBAT+
みてきたよ〜

小僧どもが真剣にみるのと飽きて騒ぐののメリハリがきいていたのが
おもしろかったヨ!

映画としての完成度は・・・ そんなにみんながいうほどいいか?
たしかにきっちりと丁寧につくりこんであったが
恋愛ものとしては構図が単純すぎるし
歴史改変SFとしてはセンス・オブ・ワンダーがちっともない。

すきな映画ではあるが
「クレしんをまじめにつくってしまった時の限界」がこれなんだと思う。
ぶっとびてしまったオトナ帝国、
その反省かまじめにつくりすぎてしまった戦国。
これらをふまえて作られるであろう来年の新作に期待する!

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:07 ID:BVLbjpwQ
歴史改変物(戦国自衛隊とか)じゃないと思う。
しんのすけとかが出てくるにもかかわらず、バリバリの直球時代劇でしょう。

234 :227:02/04/21 22:07 ID:uHy/rU/9
>>229で「なるほど、そういう解釈もあるか」と思い>>231で激しく納得。
一種の武士の筋ですね。まあ、撤退させたといってもその場しのぎだろうから
心配しちゃうけど普通に映画を見てる人にとっては「これにて一件落着」だよなあ。
ただ、おまたが撃たれたのを劇場で観てた時は敵にやられたと思ってたので
「あそこで殺ってたらおまたは死なずにすんだのに!!」って心の中で絶叫してましたから(w

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:08 ID:oFW31ijh
>>232
>恋愛ものとしては構図が単純すぎるし
現代ものでは照れてしまうようなまっすぐな感情を描きたかったそうなので、
シンプルな構図は意識的でしょう。
>歴史改変SFとしては
その部分は「雲黒斎」でやってるので、今回はあえてやらなかったと思われ。

私の不満は、ひろしやみさえと戦国の人々との絡みが弱かったところかな。
そのために野原一家の冒険談としては、説得力が薄かったような。
でも、相対的に大満足です。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/21 22:28 ID:dUB5cQMu
今日彼女と観てきたYO〜

さすがに家族連れがほとんどで、だいの大人が観たのは我々だけ。
当然オマケはもらえなかった…。
んで、肝心の内容だけど、相変わらずレギュラーとは一味違うテンポの
よさにかなり満足。
ただ何故ひろしの車が家族ごと過去の世界に行けたのか、そして何故
合戦後にすんなりと現代に帰って来られたのか、そこら辺がかなり曖昧
に終わらせたのが残念。

それにしても心底許せないのが、どこかの親が携帯の電源を切らずに
子どもの前で途中で思いっきり鳴らしやがったこと。
そんなアフォな親はカエレ!逝ってよし!

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:41 ID:Pe/wjIu5
漏れが見た際も何処かの馬鹿が携帯ならしてたな。
(・∀・)カエレ!とオモタ。

来週もう一度見に行こうと思う。それと人が比較的少ない
朝イチで。これなら周り気にせずハンカチを濡らせる。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:50 ID:eTA8REhj
漏れは隣に座ってた女子中学生くらいの子が
クチが臭くて鬱だたよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:01 ID:16xqYVjY
前回で観客を唸らせたダブルミーイングをやらなかったのは、意図的なのかな。
それとも単に脚本の練りが足りなかったのかな?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:08 ID:I5sHCAxL
>ただ何故ひろしの車が家族ごと過去の世界に行けたのか、そして何故
>合戦後にすんなりと現代に帰って来られたのか、そこら辺がかなり曖昧
>に終わらせたのが残念。
ここは下手に説明しようとするとくどくなるし、みっともなくなりかねないからあれで良かったのでは、と思った。
やりたかったのは時代劇であってSFではないんだろうし。



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:20 ID:UvHxnCda
>239
そもそも脚本は原作品に存在しないワナ


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:20 ID:eTA8REhj
しんちゃんもそろそろ宇宙に行きそうですな。
宇宙に飛び出してつまらなくなったアニメは数しれず・・・

243 :次回作では:02/04/21 23:23 ID:j1akd7xK
ぶりぶりざえもんを復活させてくれ!
どんな声で喋っても許す!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:26 ID:j9W7rfSd
>>242
ドラえもんは宇宙開拓史で宇宙に出たがオモロかったぞ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:27 ID:DNhqYQu7
>>236
しんのすけが戦国時代で手紙を埋めたタイミングで、時間の輪が閉じて
ひろし達がタイムスリップして来た。
又兵衛の無事を願う廉姫の意志が時空を超える奇跡を起こしたのだから、
物語の最後、しんのすけ達は役目を終えて(涙)元の世界へ帰る、
ってことでいいんじゃないでしょうか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:42 ID:OaBtueSM
>>224
> ついでに廉たんよりもチャコたんの方がハァハァ。

パンフ見るまで前作のチャコと同じ声優だとは思わなかった…


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:00 ID:tpK62yRH
(寝たバレ)

これは、プライベートライアンのパクリです。

248 : :02/04/22 00:04 ID:ejrCb0ci
しかし、「戦国」には細かい演技も見所あったねぇ。
廉姫がしんのすけに未来の話を聞いているとき、又兵衛に話を振っても又兵衛って
一度も廉姫の目を見ないんだよね。本心を隠しているのありありで、もどかしくて…
でもそこがいい!ってかんじで。

トミノ監督も言っていたが、やっぱアニメキャラも『演技』するんだよな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:02 ID:Jo5B0eu/
廉姫が走るシーンもちゃんと着物らしく小股で走っていたね。
ちゃんと作画の方に指示出さないと、ああいう描き方はしないだろうなぁ。
つい、現代風に大股で走らせたりしちゃうだろう。

あとは、手を振る廉姫のところの描写ね。
侍女が「はしたない」とか言っていて、手を振るのがはしたないのか?と
思ったら、廉姫の袖を持ち上げていた。
二の腕を人目に晒すのがはしたないわけね。細かいとこまで描いている
なと思ったよ。

って、廉姫に関するところばっかりかい…(w

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:15 ID:H6oDB3N+
オトナ帝国より格段に映画らしくなっている。
賞狙いだね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:19 ID:8nkFb7ne
少なくても日本アカデミー賞の会員は見ないと思われ・・

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:40 ID:pvQ6uuAr
今日、日劇の3回目で観ました。
当然涙は流れっぱなしでしたが、廉姫のラストの科白で嗚咽が出そうになって、堪えました。いや凄かった。
「これはクレしんじゃない!」という人が大勢いてもおかしく無い作りでしたし、意外に否定派が少なくてホッとしました(w

>>224
ラスト、誰が撃ったんでもないような気がした。

本来撃たれるはずの銃弾が、廉姫やしんのすけとの思い出が加わるまで待ってくれていたが「歴史の復元力」で撃たれた、とSF者としては解釈しています。(誰も撃っていないの描写がわざわざあるのも、そのあたりを意識していると思われ)

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:53 ID:pPsNwaIq
ディティール小僧としては
最後前の廉姫のの足裏がちゃんと汚れてるのがグッド。
みんなみてるよね。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:08 ID:wS2OOGhc
なんとなくジャングルの主題歌とアッパレの主題歌が
入れ替わるとちょうどいいような気がするな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:10 ID:X9Rlfs0V
少しだけ不満を。
廉姫パパ(お殿様)の描写がちょっと弱かったかな。
登場時間も確かに短いんだけど、あの合戦は全て彼の決断から派生
した事件なわけで、その辺で彼の人柄や心情、決断の重さまで思いを
馳せられるような描写があるともっと切実感が出たかも。
羽佐間道夫というベテランを連れてきてるんだから、演技力の問題では
なくて、キャラのコンセプトの問題だと思う。
理解と包容力があって・・・という方向性は解るだけに、廉姫とお又の上に
デーンと存在して世界に安定感を持たせてくれるようなキャラとして完成
してると良かったのに(割とリアルっぽくなったキャラデザで存在感が
薄れちゃったというのもあるかもしれない)

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:10 ID:GoEFVAR/
弾は敵が撃ったのだと思われ。敗れた敵軍の引き上げの列と
すれ違うシーンだから・・・
でも、もともと「誰が撃ったのかわからない」という演出なので
結局わからないままでいいのかも知れませんね


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:26 ID:X9Rlfs0V
>>254
あのラストの後に
「あ〜りがと さようなら〜♪」かよ。
必死で耐えてるのに、トドメを刺されちまうじゃねえか!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:51 ID:5VdUsFa6
タイムスリップや廉パパの描写は少なかったけれど、スッキリ仕上がっていて
良かったのでは。恋物語をメインとして思い切り見せ切ったのが良いと感じたので。

廉が走ってる場面、何か動きが・・??と思ったけど、なるほど小股で走ってる
からああいう動きに>249

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 03:14 ID:eH6f1zd7
>>256
弾は敵が撃ったのだと思われ。敗れた敵軍の引き上げの列と
すれ違うシーンだから・・・

そのちょっと前に敵方をあざけるようなセリフがあったのできっとそうでしょう。
ただ、SF的には252の解釈の方が面白いし、自分もそっちにした方が
よかったと思う。
敵方の武将の描写が徹底さを欠いていた。廉姫をめとった上に春日を平然と
裏切って攻め立てた方が子供にはわかりやすかったかも。武将のセリフには残酷さは出てたけどね。
でもそうすると120分くらいの上映時間になっていたかもしれない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 03:18 ID:MkakyDat
>>258
キネ旬のインタビューとか読むと、原はもう少し時間が欲しいんじゃないの?
1時間30分てのは、目指すクオリティからすれば、かなり辛いかも。
逆に言えば、1時間30分程度の作品で、可能な限りの観客の感受性を
喚起させちゃうのが原の凄いところかも。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 03:50 ID:Jo5B0eu/
>>253
泣き崩れるところだよね。
ちゃんと汚れたままだったね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 05:24 ID:GcmdnwEE
誰も触れてないですが、大蔵井高虎役の山路和弘さんもよかったと思います。
あの冷徹で卑劣な物言いがあの声質と相まって、思わずダグラムの大悪役、
ラコックを想起してみたり。しまいには、すっかりシンクロさせて見ており
ました。

あと、髷を取られた以上、高虎が選べる道は隠居、出家、切腹くらいしかな
いのではないでしょうか。戦国武士であれば、確かに臥床しんたんという故
事もありますが、当時の世相であればこのような辱めを受けた以上、復讐よ
りもそれなりの対処が求められると思いますし。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 05:26 ID:GcmdnwEE
ただ、個人的にはハッピーエンド厨なんで、今ひとつ素直には受け入れられ
てないんですけどね、この作品は(苦笑

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 07:39 ID:ZnD8e7q7
傑作の次はマニアックというクレしんの法則通り

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 08:13 ID:UJsTcD0v
俺は今回ハマれなかったよ。
クレしん映画観に行ったつもりが・・・・全然違う映画になってるし。
戦国時代とか全然興味無いんでちとタルかった。

異次元に飛ばしたりタイムスリップさせるのではなくて
日常から混沌とさせる話しのほうが好きなもんで。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 09:01 ID:9ZKHR7A/
そういえば、今回も原作者が出なかったなぁ。
いつからだっけ?

267 :アッパレ名無しさん:02/04/22 09:45 ID:iQz+1H3l
>>266
「暗黒たまたま」の時はカラオケボックスで熱唱していたぞ>原作者
「ブタのヒヅメ」はいたような気がするんだが。
「温泉」は本編にはいなかったと思うけど、「クレしんパラダイス」の方は?
誰か教えてんしょ〜2ねん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 09:56 ID:iVbKahHy
クレしんパラダイスには出てなかったですYO>うすいさん
暗黒タマタマで熱血ひろしにパンチをお見舞いされる場面での
演技(ご本人)、熱くて良かった。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 11:27 ID:5CzjbeIk
>267
「温泉」にも出てますよ、自衛隊のトラックに乗って避難してます
せりふ付きで、「アディオ〜ス春日部」とか言ってる

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 11:36 ID:5eZZysE4
>>262
臥床しんたんという故事

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)のこと?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 11:59 ID:8J9P8b4C
まあみんな言ってることだが、「クレヨンしんちゃんの映画」としてはどうかと
思う内容だった。でも素直に笑って泣けたので大満足。

子供だらけの劇場で観たけど、会場の反応がすごく良かったので意外。終わって
出るとき口々に「面白かった〜」って言ってる子供を見かけたし。多分子供には
理解できない部分もいっぱいある映画だと思うけど、子供は子供なりに面白い
部分を見つけて楽しんでるんだろうな。クライマックスの合戦シーンが特にウケ
てたみたい。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 12:18 ID:rrpioSiY
「ある日どこかで」を思い出させる映画でした。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 12:32 ID:12dOM1Qj
>>259
戦国時代ならともかく、秀吉後の時代では、そういう卑劣な行動は
少なくとも公然と行うことはできないと思われ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 12:49 ID:8J9P8b4C
>>273
天正二年だから秀吉が天下を取る前だけどね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 13:17 ID:/s5JtHAt
>>273
クリストファー・リーブ主演のやつですな。実は私も。

276 :275:02/04/22 13:20 ID:/s5JtHAt
レス先間違えた、>>272が正解

277 :259:02/04/22 13:28 ID://aEVWuQ
>>273
なるほど。では、あのあえて平板な展開をとったのも、戦国時代末期という
設定の元では仕方なかったのですね。
ところで、春日側の奇襲は、卑怯ではないのかな?それとも、作戦だから
仕方がない?
奇襲するなら敵の方がもっともらしいのだが。
あえてドラマチックさを敬遠した筋立てにしてあるのかもしれないけど。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 13:31 ID:12dOM1Qj
>274
秀吉前だったか。
でも、もう戦国時代じゃないってのは、同じ事だよな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 13:36 ID:dbAHBoNN
今年も初日にカミさん、ムスメとともに観てきました。
で、今回もまた泣きましたよ。
オトナ帝国では泣きどころが決まっているんだけど、今回のは全編通して切なくて
何回も何回もハンカチのお世話に(w
野原一家と防衛隊の活躍が少なかったのはちと残念とはいえ、クライマックスでの
ひろしとみさえのカッコ良さはもう特撮ヒーローばりのカタルシスですね。
ところで上で何度か出てますがワタシも「戦国時代のプライベート・ライアン」だ
と思いましたです。



とにかく多くの人に観て欲しい。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 13:39 ID:dbAHBoNN
連投ゴメソ。

エンディング曲ですが、いい曲なだけにヴォーカルにエフェクト掛けてたのが残念。
でも昨年のような作品テーマまんまのエンディング曲だったら号泣して映画館出られ
なくなりそうなのであれでいいのかも(w

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 13:57 ID:xECGa9vN
プライベートライアンよか、観終わったあとに、コスチュームプレイでの戦闘、
男ぶりって点でラッセル・クロウのとか、メル・ギブソンがオスカーもらった映画がよぎりました。
禁句ですかねえ。(笑

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 14:29 ID:TYvtJwhl
>>278
でも、もう戦国時代じゃないってのは、同じ事だよな。
看板に偽りありと言うところ,ですね。

ところで,「プライベートライアン」って,泣かないといけない映画なの?
少なくとも「アッパレ」よりは,ラストつまらないと思ったんだけど。
本音を言うと,「アッパレ」同様…。お許しを。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 14:44 ID:E0cHHfSc
>>282
戦国時代の定義はいろいろあるよ。
室町幕府滅亡までとか、秀吉の天下統一までだとか、大阪夏の陣までだとか。
天正二年を戦国時代と言っても「看板に偽りあり」と言う人は少数派と思われ。

284 :アッパレ名無しさん:02/04/22 14:58 ID:iQz+1H3l
>>268
>>269
おお、ありがとー。思い出したよ。
っつー事は「ジャングル」以降は出ていないのかな?
で、以下は総合スレの方で聞いてみる。

戦国大合戦の感想はもうちょっとしてからじゃないと書けないやね。
泣きだしそうだ(´д⊂うぅぅぅ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 14:59 ID:sQUwpdIe
>>283
別にわしがそう言ったのではないが…

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 15:13 ID:eVN3E3S4
ついさっき観終わって帰ってきた。
感想は何度も言われてるように「面白いけどクレしんじゃない」って感じ。
自分的には大満足。映画館に行ったかいがあったよ。
もっと否定的なカキコが多いかと思ってたらそうでもないね。ほっとした。

又兵衛の最期の台詞。
自分はここでやっと野原一家がタイムスリップした理由と、あの夢の意味がわかって泣いた。
廉の祈りで奇跡は起きたけど、それは歴史や運命そのものを変えるような大げさなものじゃなかった
ってあたりが、なんか切なくてすごくよかった。
大作や名作じゃなくてほんと傑作ぞろいだわ、クレしんは。

>>224
敵が撃ったと思ってたけどそっちの意見のほうが絶対イイ!俺もそう思うことにする。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 16:15 ID:+KHaFduA
子供と見たけど子供も私もおまたのおじさーーんヽ(`Д´)ノウワァァン!!状態でした(w
ところでオトナ帝国以前のでオススメあります?いっぺんに借りてこようと思って

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 16:41 ID:ZPUVpIZz
>>287
クレしん映画はどれを見てもハズレは無いので、
後はその人の好みだけ、だな。
「ヘンダー」や「ブタのヒヅメ」みたいなクレしん映画らしいのが好きな人もいれば、
「暗黒タマタマ」や「嵐を呼ぶジャングル」のような渋いのがイイ、って人もいるし。

ここのガイドでも参考にして、気になったやつから借りてみるといいゾ↓
ttp://member.nifty.ne.jp/mindy/column/otona.html

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 17:00 ID:gVM3AZ8Q
ほんとに正攻法の時代劇ですな〜。まいった。泣けた。
シンプルなストーリーを細部や情感にこだわって、
これだけきっちり見せてくれる、原恵一の力量おそるべし。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 17:41 ID:UJsTcD0v
>>287

俺はオトナ帝国やアッパレ!よりブタのヒヅメが好きだな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 18:56 ID:BmebeQcZ
どこが「クレヨンしんちゃん」なのか、よくわからない。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 18:58 ID:12dOM1Qj
>287
そういう質問は、こっちのスレの方がいいかと

【総合】 劇場版クレヨンしんちゃんシリーズPart4
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1019035752/l50

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 18:59 ID:4iXGtQ9Q
お約束とはわかっていても、戦国時代のかすかべ防衛隊には笑った。
ちびっこたちも大受け。というかボーちゃんすてき。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 19:09 ID:P/Mc/bIa
>>135に歯外道!

こんなに面白くて怒りをおぼえた映画は初めて。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 19:59 ID:1gL7n9JB
ところで、決戦の時、ひろしが振り回してたものは一体何?
釣りざおかと思ったけど。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:03 ID:xECGa9vN
>>295
ボディブレード。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:07 ID:xECGa9vN
補足。深夜の通販番組とかでたまにやるんだけど観たことない??
http://www.e-okaimono.com/health/sh_bod.html
に動画もあります。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:07 ID:0guSeCOL
>>295
夜中の通販番組によく出る健康器具です。
あれをぶるんぶるんさせてマッチョなボディになるのだ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:08 ID:0guSeCOL
ケコーン多謝

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:45 ID:12dOM1Qj
ランディ・ジョンソンも愛用してるヤツね

301 :287:02/04/22 21:20 ID:JKpJAU1v
>>288
>>290
ありがとうございましたとりあえず全部借りて見ます(w
>>292
スマソ逝ってきます

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:36 ID:Kl4NWA7Z
>>296-298
映画とは直接関係ないが、ああいうのって本当に効果あるのかどうかが
一番気になる…。
実際には買っても使わない人が多そうだけど

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:41 ID:6+MYTXBn
今日午後の講義が休講だったので見てきました。
よかったっす。
ただ、終わって出ようとしたら小学生くらいの女の子が、「あー、おもしろかった。」
とあっけらかんと言ってたので、ラストでジーンときてしまった自分としては
最近の子どもはドライなんかなぁ…と思ったけど、このスレ見てるとけっこう感動
してる子もいるみたいですね。
あんまりひと入ってなかったんで、もっかい土・日あたり見に行きたい。かなり
恥ずかしいけど。
時代物でも映画でもないけど、宮部みゆきの「蒲生邸事件」を思い出した。

>>282
異様にディテールに凝った戦闘場面のことを言ってるんだと思う。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:55 ID:4iXGtQ9Q
>>302
間違いなくひろしはすぐ使わなくなったと思う(w

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:03 ID:RBiv+RQj
小学生くらいの女の子が、おかあさんに
「おもしろかった。でも悲しいお話だったね」
っていってた。

お母さんはうなづいてたよ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:05 ID:x+A6oOOa
いややっと見てきました。
今年も感動させて貰いましたが、クレしん映画として見るとちょっといまいちかも…
時代劇をそんなに見てないから合戦のシーンが凄いとか全然そういうことわかんなかったけど
クレしん映画を捨てて見ると立派なアニメ映画だったと思いますです。

ちなみに最後のスタッフロールで千と千尋を思い出した自分がちょい欝でした。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:34 ID:nRHnQZRk
>>280

IDがアボーンしてる…すごいな・。。

それはともかく漏れとしては今回の映画は◎です。
戦闘シーンはほんとリアルでした…あれだけでも行った価値はあるくらい。
確かに野原一家とかすかべ防衛隊の大活躍シーンは少なかったですが、
今回の主役は春日の人たちですし…それにやはり90分では監督も大変
でしょう。今回はこういう映画だった、ということで漏れは納得してます。

でもさ…絶対に日本アカデミー賞とかに選ばれないよね…泣。
http://www.geocities.com/iwasmasa/award/japan00.html
とか見ると…。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:39 ID:BmebeQcZ
井尻又兵衛は最後、死んじゃうんだよな。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 00:31 ID:GasGHQyC
なんかどうでもいいんだけどパンフの誤植ハケーン。
3P目の「クレヨンしんちゃんの歴史講座」のはじめにでてくる年号は1973年
ではなく1573年です。

あげあしとり失礼。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 00:33 ID:+UOxlh0T
誤植は、パンフの売り場になんか書いてあったねぇ。
ご承知の上お買い上げくださいとか。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 00:36 ID:72ub7hfa
傑作なんだけど、興行収入では例年コナンに勝てないのね…
今年こそオトナ帝国効果で逆転なるか?密かに期待。

>携帯を鳴らす親
俺が観たときにも本当にマナーの悪さが目に付いた。
子どものほうがよっぽどマナーがいいよな。
俺の隣に座ってた親子連れで父が思いっきり携帯を鳴らしたんだが、
そこで5歳くらいの子どもが
「うるせーなクソジジイ。電源止めろよゴルァ」とマジギレしてた。
内心もっと言ってやれ〜と思ったが、この子の将来が心配になった…

312 :MM88:02/04/23 00:41 ID:Js0kVWvk
>>311
コナンに勝てなくても
クレしんの動員数は前年比で200%超えてるみたいだよ。
オトナ帝国効果は間違いなくあったんじゃないかなぁ。

ソース↓
http://www.eiga.com/ranking/020423.shtml

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 00:44 ID:GasGHQyC
>>238
漏れも隣のおじさんの口が臭くて鬱になりました。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 00:48 ID:GasGHQyC
初日の舞台挨拶でセンス広げて頭の上にかかげてポーズとった同志キボンヌヽ(`Д´)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:17 ID:4XFceeIg
>>303
本作は、オトナに比べると少ないながらも随所にちりばめられたギャグが結
構はじけてましたから、その点で子供たちが満足したのなら、いいんじゃな
いかしら。
個人的には、お話がとんでもなくシリアスなので、大阪で見たもんだから子
供たちが飽きて「独演会」を始めるのではないかとヒヤヒヤしたのですが、
そういうことも(さほど)なくて、まあ安心。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:23 ID:lHiqtOZO
>>315
自分の観た所では、掴みの「chu!chu!chu!]から子供は大爆笑。
映画に結構集中してたよ。
上映が終わった後、隣の子供が親に
「お又のおじさん、死んじゃったの?」
と納得できないように質問していた。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:47 ID:wafHrtau
子供としては又兵衛を撃ったやつが誰だか分からない、
やっつけられないってのは納得いかないだろうね。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:52 ID:c0EfB9Cf
>傑作なんだけど、興行収入では例年コナンに勝てないのね…

まあ十年選手だからねえ。
その時期その時期の流行り物には勝てないとは言え、とりあえず
10年間も映画シリーズを途絶えずに続け、その上今またにわかに
注目を浴び始めてると言う事自体偉業に近いよ。
本来だったら、しんちゃんもう15歳の高校性だよ(w

319 :  :02/04/23 01:58 ID:wafHrtau
うろ覚えだがクレしんの配給はドラえもんとのセット販売だから
多少興行成績が悪くても平気という話を聞いたことがある。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:04 ID:WZoSBMA8
「裏切り御免!」の台詞、ちゃんと子供達にウケてたね。

元ネタの「隠し砦の三悪人」が解らなくたって、語感の面白さで
充分ギャグとして通用するんだよね。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:58 ID:3JQxAZ/Y
yahoo ユーザーレビューから
>客観的に見ても最低。
>投稿者: luke0zero1984 2002年4月22日 午後 5時00分
>こんな映画、どういう神経で作ってるんでしょう。
>親戚の子のお守りでついていってあげたんだけど、ホント、最悪でした。

なにが最悪だったのか問い詰めたい・・・
PTAの役員とかやってそう

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:07 ID:zisovYFG
>>321
それ、ユーザーランキングで一位になったのを見て、荒らしに
来たアンチのような気がする。多分実際には見ていないと思われ。
昔のクレしんスレにもよくその手の書き込みがあったよ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:08 ID:vWRjHNP3
子供向け作品で人死にが出るからとかだったら…その人の底が知れるね
多分、エラそうなことをPTAでしゃべっても、子供のしつけはできない人だ

みさえさんの爪のあかでも飲ませたいものだ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:11 ID:4Ap+vo2I
>>321
親戚の子が内容を理解できなくてグズったんじゃないか?
...まぁ単に平均点下げる為だけの書き込みだろうけどね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:14 ID:vWRjHNP3
ttp://www.hi.u-tokyo.ac.jp/chusei/10-22.html#gaiyou
ttp://www.hi.u-tokyo.ac.jp/chusei/10-23.html#gaiyou

ちなみに実際の天正2年はこんな世相だったらしいです
関東は上杉家と北条家が争っていたようです
三戦板向けですが、あっちはクソスレ化しているので…

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 06:09 ID:REQp42ZS
あれだね。
クレしんとコナンの関係は、平成ガメラと平成ゴジラの関係に似てるね。
平成ガメラは映画オタや特撮オタに大絶賛されながらも、けっきょく
駄作続きだったゴジラのネームバリューには勝てなかったし。

ああ、悔しいな。
こういうイイ作品こそ、評論家やライターが広めなきゃだめなんだけどな。


327 :S.S:02/04/23 06:47 ID:OokaowRr
>>326
オトナ帝国は、評論家やライターに評判よかったんじゃ??
オレの勘違い??

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 07:01 ID:qsCC5AoS
オトナ帝国をちゃんと観た一部の評論家には好評だったけど、
ほとんどの奴は観てないと思われ。
サンプル:こいつら(一人を除く)
http://www.shin-bungeiza.com/nichipro.html


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 07:44 ID:c4BDz96N
あれだ、記録のコナンと記憶のクレしんな。

>327
オトナ帝国を観た人は、
否定するにもなにかしらの理由を挙げてくれる。
でも、観ていない人の否定意見はたいてい
「(宮崎以外の)アニメだし…」「クレしんだし…」なんて理由だ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 07:53 ID:ckK6iAFB
ただし、メジャーになっちまうと質が低下するんだよね。
コナン映画の2作目以降のように・・・

331 :スレ違い:02/04/23 08:35 ID:RXhaU9et
津嘉山さんは、今年はコナンに出演デスカ・・・ケンの方が声は
良かったナ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 09:33 ID:/DLWqUKK
>>328
木全公彦さんですな。
投票のコメントより抜粋。
>個々の作品に対してコメントを述べるつもりはない。ただ「クレヨンしんちゃん」
>についてだけは申し述べておきたい。近年のジャーナリズムは日本のアニメ
>が元気だとかおもしろいとか盛んに喧伝し、メディアも特集を組む。しかし長
>年にわたり高水準の質を保ち続けている「クレヨンしんちゃん」のシリーズに
>ついては誰も取上げようとしない。私の知りうる限り、「モーレツ!オトナ帝国
>の逆襲」について特集を組んだのは「映画秘宝」だけである。こんなところに
>も隠蔽と抑圧と怠惰を感じるのである。

くそう、アンタ漢だよ!

333 :関西在住:02/04/23 09:46 ID:/jmzX0S1
昨日、朝日の夕刊に映画の批評載っててうれしかった。
ここでも言われてた合戦シーンの所とか、身分違いの恋の描き方とか、
前作オトナ帝国の泣き所≠ノついてもふれてあって
良い宣伝になったのではないかと。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 11:27 ID:bDDGor6R
初日の昼に渋谷で観た。終わった後、隣に座ってた親子連れのお母さんが
子供に「お母さん、もう一回観たいんだけどダメ?」と聞いてたのが印象的
だったな。

さすがに結構込んでて、もちろん大半が子供だったので上映中騒いでくれる
なよと心の中で祈りながら観てたんだけど、意外にも集中して観てる子供が
ほとんどだったようで奇声を発したり走り回る子がいなくて助かった。
一緒に来てる大人も含めて観客の反応は良好な感じだった。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 11:49 ID:euF3dVAj
>323
え?子供向け(表向きは)映画で
人が死ぬのを嫌がっちゃいけないの?
オイラは「戦国大合戦」が最低だとは思わないけど、
やっぱ人が死ぬのはちょっと嫌だったよ。
ついでに言えば、しんちゃんが人を殺す(人だと思っていたはず)
「雲黒斎」は最低だと思ってる。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 11:57 ID:LfpuYm61
>335
「雲黒斎」については同意できなくもないけど、死別というのは
重要なテーマだし、子供の頃から触れておく必要あるのでは?
それに、しんのすけにとって親しい人物の死は、初体験じゃないよ。
ぶりぶりざえもんの消滅だって、しんのすけのような子供にとっては
立派な「死別」だ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/23 11:57 ID:cr4fB8T4
ヤフームービーでのユーザーレビューが消えている.
謎だ・・・・・

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 12:13 ID:euF3dVAj
>336
小学校高学年くらいからなら、良いと思うんだけどね。
クレしんはもっと小さい子も見るし。
戦争でバタバタ人が死ぬのは、ちょっと…
って思う人がいてもおかしくないと思うんだけど。
逆にそれでも良いって人だっていると思うけどさ。
ま、この変の感覚は個人差かなぁ。

ぶりぶりざえもんは確かに死別なんだけど、
ちょっぴり復活したじゃない?
そこに救いがあった様に感じるんだよね。

339 : :02/04/23 12:40 ID:VdZCmL1h
トッペマ・マペット@ヘンダーランドでも死別っぽい雰囲気があったよね?
まあアレもどんでん返しがあったけれど・・・。

340 :アッパレ名無しさん:02/04/23 12:44 ID:ITyUPFF6
昨日のテレビ朝日「スーパーモーニング」にて。
クレしん映画初日宣伝の後で、おもむろに某局アナが語り出した。
「私、朝日の社員なので説得力がないかもしれないんですが
初日に妻と子供と見に行きまして(毎年行ってるんだそうだ)
とっっっても良い映画でした。大人の方も結構泣いらっしゃる方がいて・・・
本当に良い映画でした!!」と、カナーリの力説。
うむ、イイ奴だな松井康真。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 12:52 ID:MeZeY64a
>>340
テレ朝に出てるんだったら「某局アナ」も何も(w

それはともかく。
お又のおじさんとの死別も泣き所だったけど、全体通してやっぱ切ないよな。
漏れは廉ちゃんの乗ったひろしの車と、お又のおじさんとの距離がぐんぐん
離されていくあの辺りもう… こう… な?(泣

また来週行ってくるよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 14:20 ID:us770cDn
試写時のカキコでは「オトナ帝国以下だ」という意見が多く、
見に行くのをやめようかと思ってたけど、見て損はないよう
だな。今から新宿まで見に行ってきます。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 14:27 ID:ckK6iAFB
オトナ帝国以上とも言ってないぞ(w
まぁ、ちなみに漏れはブタのヒヅメ>オトナ帝国>>>>戦国合戦なり

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 14:35 ID:bDDGor6R
「オトナ帝国のようななのをまた観たい」と思って行くと失望しちゃう人も
いるかも。オトナ帝国より劣ってるというわけではなく、方向性が違う。
俺は両方同じぐらい好きだけどな。

345 :スレを返る名無し参上:02/04/23 15:54 ID:taldb078
漏れが一番好きなのは「ひろし」がいつものヘタレ劇画調の絵で敵の大将をボディブレードで殴り飛ばすシーン。
あそこは爽快感と爆笑が入り混じった本当に良いシーンだ。
漏れは「ひろしよくやった!!」とか思いながら大爆笑しちまったよ(もち場内の子供たちも爆笑)

346 : :02/04/23 16:03 ID:Jv+9iZBE
子供映画で人が死ぬのはダメっていったら、コナンはどうなるんだよ?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 16:29 ID:fy+j3YlP
立川で見てきました。
来週までは一日一回上映で客入りも少なく寂しいのですが、ちびっ子たちには大ウケで
劇場出るとき「おもしろかった」との声を耳にしました。

個人的には、最後姫にもらう箱に何か仕掛けというか、仕込んでほしかった。
それと、非難を承知で言えば死ぬのは青空侍ではなく、
姫の方が話の流れ的にはよかったのではないかと。(全然よくないが)
姫が願かけたらしんのすけが現れて侍を救った、しかし身代わりにって感じで。
そうすると歴史が変わってしまうし、ありきたりだな。スマソ。

家に帰るまで気づかなかったけど、
戦国ねねちゃんがアレを怖がるのは、現代ねねちゃんが
さんざん痛めつけているアレと対比してるわけね。


348 :波乱万丈:02/04/23 17:17 ID:JXvFSs0h
時間がないので手短に書く。傑作だ。今年のベスト1だ。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 17:18 ID:W3F+myec
昨日、新宿コマで観賞。
観に行って、とても良かった。立ち居振舞いなどの細部への気配りが利いて、
おまたや廉姫のキャラ立ちが素晴らしく、その為、斬新とは言いがたい物語が、
とても生き生きと綴られていた。
特に、ラストシーン、廉姫のセリフと表情が堪らなく愛しい。
思い出しただけで涙が・・・

ただ、しんちゃんのセリフが、誰かに言わされているようにしか聞こえなかった。
キャラクターとしての寿命が近づいてるんじゃないか。
原監督が傑作を作るたびに、何か、クレヨンしんちゃんが分解され、
シリーズの終わりが早められいくような気がする。

350 :335=338:02/04/23 17:41 ID:euF3dVAj
>>346
オイラに言ってるんだよね?
「コナン」は人が死ぬのは最初から分かってるから、
そーゆーの嫌いな人は避けられるよね?
っつーかさ、オイラの書込み良く読んで欲しいんだけど。
「死人が出るのが嫌な人もいれば、OKの人もいる」
って書いてあるでしょ。
それともアレかい?全ての人が、
「子供向けアニメで人が死ぬのは全然OK!」
って思わなきゃいけないのか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 17:51 ID:sl/kG6lK
うん

352 :335=338:02/04/23 18:08 ID:euF3dVAj
>>351
ブ・ラジャー!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:35 ID:ZaWr/qQM
>335=338
ま、落ち着け。嫌いなのはそりゃ君の自由だ。
しかしコナンで人が死ぬのが最初から分かっているから避けるって言うなら、
「戦国大合戦」と言うタイトルの映画も当然最初から避けるべきではないか。
死人が出るのが分かっていて見てるんならそう言う文句は言わない方がいいと思われ

そう言や「フランダースの犬」もアメリカではハッピーエンドになったらしいけど、
君はアメリカ版の方を見たい?


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:41 ID:B8C4TSOP
首が飛び四肢がちぎれ血反吐を吐き・・・ってな描写があるならまだしも
「戦争で人が死ぬ」と言うあたりまえの現実を隠蔽する事自体どうかとも
思うがな。
「子供向けだから」って過剰に描写を気にするのは大人側の論理だよ。
自分が子供だった頃を振り返っても、就学前くらいだとまだ「死」の概念
さえ良く理解してないなりに、親しいキャラの死の場面には子供ながらの
愛惜の念を感じてたものだと思うよ。

それより今回の映画でドキッとしたのは、敵将の首を取ると言った後に
画面が切り替わってお又の手に髷が握られてたショット。
「まさか・・・」と思って、手を上げるとホッとする(と同時に、ああやっぱり
子供映画だなとも思う)場面なんだけど、あれって結構ブラックな描写
だと思う。俺が子供だったらトラウマになるかもなとか思ったよ。
人は「死んでない」けどさ。

ちなみに俺は、子供と言うのは色々な文化に触れて行く過程で多かれ
少なかれトラウマ的な物を抱え込んでいく事を否定はしない。
もともと「死」と言う状況が理不尽なものである以上、それにまつわる
諸々の感情がキチンと描かれていれば、それはその子の中でいずれ
なにがしかの位置を見出して行くと思うよ。

ついでに言うと「コナン」のパズルゲーム的なレベルでの「死」もありね。
何と言うか、ミステリーの空間における「死」と言うものは表現の次元として
全然別な物なんだよね。ほら、現実感をともなわないでしょ?
つららで人を刺し殺して溶けて凶器が消えちゃったてなミステリークイズ
を読んでえらく興奮してた幼少期の俺・・・(w

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:53 ID:fy+j3YlP
せっかく父ちゃんが髭剃りを持って行ったんだから
敵の大将をツルツルにしてしまえばよかったのに…

356 :335=338:02/04/23 21:21 ID:1JhPqrIo
なんだかんだ言って、
結局自分の考えを押しつけてないか?
「こーだから良いだろ」
「それならこれはイカンのか?」ってさ。
もー面倒だよ。

一応
>>353
にだけは答えとくけど、
しんちゃん映画だから「戦国大合戦」ってタイトルでも
死人が出る様なシリアスな話だとは思わなかったよ。
俺はね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:26 ID:bg4x7/iL
今作も、ひろしがおいしい役回りだったな。
ラストも良かったが、俺はひろしの「しんのすけのいない世界に未練なんかあるか」
って、決意する場面にグッときた。
「オトナ帝国〜」もそうだったけど、みさえってあまり見せ場が無いんだよなあ。
やっぱ、クレしんって男の子の作品だからなのかなあ。
ただ、映画は傑作だったよ。前の方のスレにも書いてあったが前作とどっちがすぐれ
てる、劣ってるは、方向性が違い過ぎて意味を成さないと思う。俺はどっちも好き。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:38 ID:9HctGFKU
みさえはテレビの方でいっぱい
見せ場があるからね〜
あ、話はかわるけど
普段人が死ぬ事がないクレしんで怒ったことだから、
又さんの死が際立ってしまったんだろうね…

359 :353:02/04/23 22:01 ID:ZaWr/qQM
>>335=338
じゃ、オレも最後に一言。
「フランダースの犬」「マッチ売りの少女」「人魚姫」「ごんぎつね」「幸福な王子」...
死人が出てシリアスな話でも子ども向けとされている作品はいくらでもある。
「死」を子供から遠ざけようとする今日日の風潮の方がずっと問題あると思うけどね。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:36 ID:ew9A0Hlc
御伽噺だって人死にや残酷シーンとか結構あったりするよ。


361 :342:02/04/23 22:41 ID:ucpGr3Zs
新宿コマで見てきた。
500席の所に13人しかいなかった(w ぉぃぉぃ
前半はあまり面白いとは思わなかったんだが(ギャグがくどすぎた)、
中盤以降は面白かった。わしも

>漏れが一番好きなのは「ひろし」がいつものヘタレ劇画調の絵で敵
>の大将をボディブレードで殴り飛ばすシーン

は大爆笑した。最高。

〜ややネタバレ〜
あと、ひろしが図書館で春日合戦を調べているときに「野原信之助が
合戦で」云々と本にかかれてあったのは伏線というか、答えになって
たのがタイム・パラドックスを処理した結果なんだと感じた。つまり、
しんのすけが春日合戦で活躍することが歴史的事実だったわけだ。だ
から、過去から現代に戻ってきても歴史は何も変わらないと。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:22 ID:QaPoPW/t
みさえの見せ場かぁ。

私の中では、最後のしんのすけが切られそうになった刀をはっしと
受け止めるシーン。

前作ではタワー落ちそうになったしんのすけを足で受け止めるとこ。

やっぱり母はつよいな。と。

9歳の娘と30台の大きな子供と見たけど、よかった。
前作とはテイストが違うけれど、泣いて、笑えた映画だった。

GW中に違う30台の大きな子供とまた見にいってくるよ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:27 ID:EAUYBdDR
当初、監督はタイトルを「青空侍」と考えていたそうな。
そっちのが良かったなあ・・・。
あと、戦国時代やっちゃったら、次は戦時中の話しかないって気もするね。
空襲とか、あるいは、かわぐちかいじ「ジパング」よろしく、戦闘地にタイムスリップ
するとか。
どらえもんでも戦争問題はやったし、今、こういう時代状況だから、クレしん版「戦争論」
って見てみたいと思うが。
無理か・・・。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:35 ID:hA3DXBOr
一度は、しんのすけの(5歳児なりの)ラブストーリーが
見てみたいよ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:51 ID:hw72Zpy2
コナンみたけど、クレしんの10分の1の出来。
コナンは、なぜ受ける?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:03 ID:vGktrS4I
あまり他の映画と比較するのはよろしくない。
妙なアンチも呼びかねない。
いいじゃないか、傑作を見れる幸せを噛みしめれば。

興行的に成功だけが映画の善し悪しじゃないでしょう。
今回のコナン映画気に入っている人もいるんだし、比較する言い方は良くない。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:08 ID:K+p5KCtW
昨日の夕方見てきました。
お客は親子連れが3組ほどと、小学生男子3人組、女子高生2人組、私。
行儀の悪い子どもはいなくて、いい雰囲気でした。
ただ、終わり近くになってなぜか、4才ぐらいの女の子が席を離れて、
通路にじっと静かにうずくまってました。
その子が気になって、又兵衛さんの最期のシーンを見るのがちょっと上の空でした。
子どもって予想外の行動をしますね。あれは何だったんだろう。

ムラのある作品だと思うけど、すごく引っかかるものがありました。
帰り道、自転車を漕ぎながら何度も涙ぐんでしまいました。
もう一回見ようかと思ってます。

廉姫の握ったおにぎりが、ちゃんと又兵衛さんの元に行ってたのがうれしかった。
でも又兵衛さんはそのことを知らないんですよね。
大人の演出だなあ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:16 ID:avfYTQKM
>>341

>漏れは廉ちゃんの乗ったひろしの車と、お又のおじさんとの距離がぐんぐん
>離されていくあの辺りもう… こう… な?(泣

 ああ、わかるぞ、それ。
 ずっと振り向いたままの廉たんと、最初は追いかけるもののしばらくして追うのを
あきらめる又衛門…。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:36 ID:IoVLUV31
>>367
>帰り道、自転車を漕ぎながら何度も涙ぐんでしまいました。

この映画後からじわじわ効いてくるよな。ボクシングのボディブローみたく。
漏れも夜布団に入ってからしばらく天井見てたら泣いちゃったよ。
ラストの廉姫と野原一家が時間を超えて同じ場所で同じ雲を見てるシーンと、
その後の呼びかけが頭に浮かんでさ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:34 ID:NMftacoJ
今日見てきました。

細かいディテールまでしっかり描かれた内容。
言葉使いや合戦なんかかなりリアリティー(でも元をしらんからなんともいえないが・・・)が高く、
そのおかげで、野原一家がタイムスリップしたとき「大丈夫かよ」とマジで不安になってしまった。

そして様々な「らしい」演出もなかなか見事でした。

さらに声優の配役も見事。
これは私感ですが、やはり声を当てるのは声優がやるべきだと思わせる、プロの技を見せられた。

特に廉姫役の小林愛が、前作品で見せたあの「はかなく芯がある」声で、その存在感を遺憾無く発揮しており、
これまた正味な話、映画が始まった瞬間から「やられ」てしまった。

どれくらいやられたって、雨上がり決死隊がたしか声優ででてたなって映画が終わってから気づいたくらいである。

とにかく、この作品、いや全体でいえることは、ものすごいエンターテイメントだということだろう・

おもしろい作品をつくろうとしている姿勢が見える。

そう、売れる商品ではなく、おもしろい作品を。

しかし、そんな作品が売れる市場こそが正常だと思えて仕方がない今日この頃でした。

とにかくおもしろかった。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:41 ID:bmDNlslL
クレしん映画のいいところって山ほどあるけど、私にとっては
登場人物の人柄の良さというのが最大級の魅力かも知れない・・・
おまたのおじさんいい人すぎ。ヽ(TДT)ノ ウワァァン

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:27 ID:3DOx2ewB
>>368
あれは完全に狙いましたね(w
狙った通りの効果が出てるところが、監督の力量か。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:46 ID:BvZcTgVK
火縄銃の描写の正確さと、使用される局面別の書き分けがこれまでの日本の映像作品で最上級のレベルだと言い切れる。 竹束に隠れて撃つ、弾込め中は弓矢で援護するといった描写は勿論、薄暮の突撃シーンで、一斉に「腰放し」するといった射撃法までこだわっているのは通。 
また、音(法螺貝、太鼓など)の合図による長槍戦法の展開もきちんと生きていて感動してしまった。  
・・・・正直「クレヨンしんちゃん」には勿体無いとまで思える(w
  考証を誰がやったのか非常に気になります やっぱり監督?

374 :ななし:02/04/24 03:51 ID:U5V+gqQ9
この映画は2回目のはうがより泣ける。
昨日2回目観に行って、しょっぱなから涙ぐんでしまったよ・・・

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 04:00 ID:k7sU37Io
アンチアニメ君で一時期荒んでた戦国板が、良い感じに専門的な話を
始めているね。
作中の描写の詳細について興味のある人は見てみると良いかも。

376 :341:02/04/24 04:37 ID:7kiyIj/t
>>368 >>372
反応アリガトー。
もうね、切ないのかと、儚いのかと。
俺な、事前に買ったパンフ読んだ時点で「こりゃぁ男気溢れる武士の愛の物語
なんだな」とか思い込んで上映前から瞳潤ませてんじゃねーよ、ボケが。
って感じで殆んど瞳が潤みっぱなしでした。話が進んでくうちにそれ以上の
展開で瞳潤みっぱなしでしたけども。

すごく勝手な想像だけど、ちっちゃなお子さん達は多分ラストのアレみたいな
強烈な場面で事の重大さと悲しみで泣いて、ちょっと大きいお友達(っても
小学校高学年くらいからかなあ)は全編通して流れている身分違いの恋の切ない
空気に、ジワジワとヤラレていくんじゃないだろうか。

などと思ってみた。
ところで >>374さんのように、2回目の初手から涙ぐんでしまうというのも、
なんか解るような気がする。のっけの廉タンの表情、すべてを知った後で見ると
そうなるのかも。

長文スマソ

377 :341:02/04/24 05:10 ID:7kiyIj/t
連続投稿御免。ちょっと思い出したので別の話を。

観賞前にこのスレ散々見て、お又のおじさんはどうやら死ぬらしいことは解ってたんだが、
俺はあの合戦が終わった後、城へ戻って来たところを殿様に「敵の首を持ってこないとは
何たることか」みたいなことを言われて(殿様はもちろん本心じゃないけど、なんかこう
面子とか時代背景とかで仕方なく言わされてる感じ)腹を切らされるのかと正直思ってた。
まぁどちらにしても切なすぎる物語だとは思うが、やっぱり泣いたよ。

あと、妙に身構えて観ちゃってたんで、序盤は物語に入りきることが出来なくって、
しんのすけがお又のおじさんに「うそつきっ!」って脛にケリを入れるシーンの意味が
不覚にも解らなかった。(多分“キンチョー”絡みなんだろうなあ)
来週もう一回見にいくときに注意して観にいってきます。早く来ねぇかな日曜日。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 08:15 ID:i3KRk8V7
今回はコナンのほうが面白かったな。
クレしんは何かちとタルかったよ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 10:44 ID:wRGrxKQM
>378
でも見たんだ。あとから効いてくるかもよ。ジーン

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 11:36 ID:oWgmj/YO
姫関連シーン以外ほとんどニセ予告編ですが、
これが恒例なの?
「お股こりすぎよ〜ん」とか
「係長をなめんなー!!」
のところを期待してたのに残念です。

381 :378:02/04/24 11:56 ID:i3KRk8V7
>>379

うん。このスレ見ても一度見たくなった。
でも戦国時代とか、ラブコメとか好きじゃないんだよ・・


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 13:08 ID:y1tIPdYI
>>380
クレしん映画ではありがち。「ブタのヒズメ」なんかビデオのパッケージの裏に
載ってる写真が全て本編と違う絵だったりとか(w

383 :380:02/04/24 13:23 ID:oWgmj/YO
>>382
ありがちなんすか…
でもまあ本編面白いからいいんですけどね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 16:43 ID:6RqkNYjP
>>370
雨上がりの二人が、違和感無く演技できていたというのは狙い的に成功なの
か・・・(笑 微妙ですが、蛍原の方は多少○○でしたが(だが、声をあて
たのが大男の役だったので仕方がない)、宮迫はうまかったですねえ(顔に
傷の男)。
まあ、某宮崎クンの石田モゴモゴとか、そんなのと比較(以下自粛)。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 16:45 ID:9+zMPHri
遅レスだが
>>357
みさえの活躍が見たかったら、「ブタのヒヅメ」をどうぞ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 17:42 ID:+68E8M0s
次回のゲストを予想しる!!

ざまぁ〜ずの三村マサカズに一票。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 20:03 ID:pt2aHzYA
>>386
渡哲也出てくれないかな。もちろん大門刑事部長役で。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 20:15 ID:y1tIPdYI
>>385
「暗黒タマタマ」もいいね>みさえの活躍

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 20:31 ID:PuUgKOiV
80パーセントの期待と20パーセントの不安を胸に、
最新作「アッパレ!戦国大合戦」を見て来ました。
伊藤大輔、稲垣浩、そして黒澤明監督らが培ってきた
戦国時代劇の伝統を汚すことのない傑作です。
原恵一監督の脚本・演出の姿勢は全くもって正しい。
高評価で絶賛の嵐だった前作に奢ることなく
傑作を撮り続ける原監督に次回作も多いに期待します。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:12 ID:Qkai4zK5
見てきたけど一番感じたことは「すべてにおいて中途半端」ってとこかな。
ファミリー映画のほのぼの路線(敵が改心する等)に徹するわけでもなく
戦国時代の悲惨を落ち武者にやられるという又部の死によって訴えてみたり
意味不明なタイムスリップ・・・いや、そんな事はどーでもいーんだ。
これまで否定するとこの映画の意味がなくなってしまうから・・・。
まぁでもそういう雑さで又部の死はオレら世代のバギーちゃんの死に比べたら
あまり重みを感じないんだよな。
試しにドラえもん見せてみろっつーの。
大体大人気ないんだよ。ファミリー映画なんだからよぉ。
んなとこでダンディズムに浸ってみなくてもいいじゃない?
そんなこと言ってても実は結構楽しめたんだけどな。
まぁドラえもんで例えるとアニマル惑星ぐらいの作品ですわね。
あとは戦国時代でもしんちゃんはいつものしんちゃんでいいんだけど
劇中で数少ない現代人であり常識人であるひろしとみさえの内面が今回は
あんまり見えてこなかったのがオレが乗れない原因かな。
だってあいつら以外に感情移入できんのよね。設定がブッ飛んでるから。
大体戦国時代の人間の恋愛感情なんて誰が分かるかっつーの!!
あ、今のオレ、しんちゃんと同じ気持ち・・・。一本取られたな。へへへ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:29 ID:x05MOFWz
>>390
積極的に物語に絡もうとしないばかりか,
危険な場所から一刻も早くしんのすけを連れ出そうとする
ひろしとみさえは親としてリアルだった。
(いつもの映画とは展開が違うけどさ)

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:51 ID:vy2DNpls
>390
私も同世代(小学生で海底鬼岩城見た)だけど、こっちの方がいいなぁ。その辺は個人的好みかな。
> 戦国時代の人間の恋愛感情なんて誰が分かるかっつーの!!
歴史を経ても人の心は同じなんじゃないかな。ナンツッタリシテ!

細かいところを理詰めで見ると中途半端と感じたかも知れないけど、全体では
めちゃくちゃ熱い人間ドラマとして完成されてると思ったよ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:56 ID:MbIRr+Js
理詰めで見ると損する映画かも。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:22 ID:u7iyXYwN
393がとても良い事言った!!!!
子供アニメ事態あんまり考えてみないほうがよろしいと思われ…

あくまで子供映画だからね

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:42 ID:K6KL/MNQ
>> 戦国時代の人間の恋愛感情なんて誰が分かるかっつーの!!
>歴史を経ても人の心は同じなんじゃないかな。ナンツッタリシテ!

はげしくはげしく同意!!!!!
だって1000年前の古典作品読んでも涙することってあるもの。
390は「誰がわかるかっつーの」じゃなくて「自分にはわからない」と言い換えるべし。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:51 ID:dfSDuyYh
>>390
>「すべてにおいて中途半端」

なるほど、そういう感じかたもあるのか。
私にとっては最高にバランスがいい作品だったよ。
ほのぼのすぎても残酷すぎても嫌だ。

397 :390:02/04/24 22:52 ID:Y24gKYpl
おぉ・・・。
問題提起にはどうやら成功したようだな・・・。
オレも実はみなさんと同じような意見なんですよ。
ストーリー上のムラはどうしても気になる。
でもこの作品が好き。
そんな人多いと思います。かくいうオレもそうでした。
そういうのを補完するためにみなさんをわざと煽ったのですよ。ごめんなさい。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:02 ID:5U+dtuAM
賛否両論は覚悟の映画でしょう。
それを踏まえてもいい映画です。

素晴らしい映画をありがとう!>原監督

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:03 ID:ELPsAXs4
映画としては直球勝負、だけど「クレしん」としては超変化球、
って感じました。
充分に満足しましたが、次は春日部防衛隊メインとかにして欲しい。
でも、今日の日劇2の初回、オトナばっかり10人・・・。
次はあるの? お願い、入って!

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:09 ID:u7iyXYwN
実際前々スレくらいで今回で終わりみたいなこと書かれてたけど
今回はどうなんだろう?
このスレ住人のリピーターは多いみたいだけど子供となると何回も見ないだろうし…
子供的にはやっぱりコナンの方が人気があるような気がする。

結論:不安なので来年に残すために最低3回は見に行きましょう

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:12 ID:5U+dtuAM
そういえば、客の入りが悪かった。
コナンのほうは凄いのに・・・。
どうなってんの?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:16 ID:wmvFL4CO
戦国大合戦というタイトル通り、合戦の描写はものすごい出来だった。
特に城に一番乗りで乗り込んできた母衣武者、これにはまじでびびった。

しかもそれにプラスしてひろしの車で「戦国自衛隊」をやらかすんだから
俺としては「オトナ帝国」以上のインパクトがあった。
>>400の言うとおり、最低3回は観ておきたい。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:23 ID:BTDLv+ue
観て来ました。心に染みる感じの傑作。
色々見所は既レスにある通りだけど、俺的に気に入ったのは、
最後のしんのすけが「きんちょう」する時にスーッと息を吸って
身を引き締める所。カッコイイったら…。

それとこれはあんまり自信が無いけど、
廉姫が姫としての立ち居振る舞い、姫としての身分を感じさせる時、
ほぼ必ずバックが障子の格子だった気がする。
で、そこに姫の格式とかを感じた。
原監督、意識してやったのかな?だとしたらイイ!

誰か同じ事考えた人イナイカ?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:35 ID:Xdr0Xmge
>>400-401
去年のオトナ帝国は「劇場へ行ったら貸し切り状態だった」という
報告がいくつもあったよ。
それでも例年を上回る動員数だったのだから、客の入りに関しては我々が
あまり心配しても仕方ないと思われ。もちろん多いにこしたことはないけど。
興収に関しては
ポケモン>ドラえもん>コナン>クレしんです。
これはずっと変わってないはず。
それでもクレしんは、毎年、邦画の10位以内ぐらいには入ってるけど。
むしろ心配なのは、原恵一がこれ以上クレしんを作る気があるかどうかだと思う。
こればっかりはね・・・

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:44 ID:QtiLlN/m
>404
何監督もうクレしんやんないの?
それはある意味劇場版クレしんが終わるってことじゃん。
他の監督作だったらちょっとなぁ…

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:47 ID:j/a/9xkj
たった今、TV朝日系の「Best Hit Generation」(だと思う)なる番組でアニメ映画のベストを
やっていたけど、今回の「戦国」が紹介されてた。
ただ、流れた予告編は例のダミーなバージョン(w の方だけど・・・。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:55 ID:U20mZayy
今日見て来たけど
内容的には物足りない感じが否めないな。
原監督もう降りるんじゃないの?そんな空気も感じられなくもなかった。
でも背景の空と水の描写は良かった。
「ブタのヒヅメ」が個人的には一番面白いし
子供が見ても大人が見てもどっちも面白い映画だと思う。
「大人帝国」になると俺は感動したけど子供はどうかわからない。
今回の映画に関しては子供は見てて退屈だと思うな。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:58 ID:hd8O2E8y
>>404
それはそれでいいんじゃない?
本郷から原への世代交代の時もドキドキしたけど結果オーライだったし。
また違うクレしんが観れるかも。もちろん失敗するかもしれんが・・・
個人的にはベテラン声優演じるオカマキャラの復活キボンヌ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:02 ID:Sh7QJ/mf
初日に見たけど、私が見た時は子どもの反応はなかなかよかった。

ところで、「温泉」から劇場で見てるけど、一番子ども受けがよかったのは
大人にはいまいち不評な「ジャングル」なんだよね。
大人も子どもも目一杯楽しむ、というのは難しいものだ・・・

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:02 ID:X49SCtD+
>>407
たしかにかなーり大人向け(身分違いの恋愛がテーマだったり)だと思った。

しかし、純粋な子供の感想も聞きたいなぁ


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:09 ID:mtJq5ERO
yahooムービー、ユーザーランキング1位だよ。ひええぇぇぇぇ・・・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:12 ID:YNDQsing
>411
数日前にも一位になったが、とたんに荒らしが入ったんだよなぁ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:14 ID:d+bFodJ4
最後のしんのすけが「きんちょう」って約束守ったことだよね。
でも、おまたのおじさんが好きだったことお姫様にばらしてなかった?
あー、混乱してきた。

414 : :02/04/25 00:17 ID:S9gViMo0
子供のコトで一言。
隣のちっちゃな女の子がしんちゃん一家が、「野原ファミリーファイヤー!!」
って言ったとき、一緒に「ファイアー!!」って言ってたよ。
私も、子供は退屈かなぁと思ってたけど、それ聞いたとき、やっぱり子供も
楽しめるんだなぁと、思ったよ。
 笑うところは笑ってたし。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:23 ID:dK0tnlpq
>>413
何を言うのかを察して「もう良いのだ」と
廉はしんのすけの言葉を遮ったと記憶しているが...

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:30 ID:yYafsxI2
「オジサンはえらい人なのに逃げるの?」
地元出身のムネムネ会所属某国会議員に言ってやりたいです。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:32 ID:iexLrw7v
>>413
自分もそこんとこは不思議だった。
言いかけて廉姫にさえぎられたから、言ってないってことなのか?
それとも姫の「もうよいのだ」という台詞に対して「わかった、オラももう言わない」って意味なのか。
どなたか解説求む。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:03 ID:4Qbzpy7v
>417
「おじさんも廉ちゃんの事…」位までしか言って無かったと思う。
廉姫にも解ってる答えだけど、結局ハッキリとは言っていない。
で、やっぱりかわした約束だから、しんのすけはそれ以上は
きっぱりと言葉を止めた。ダッタト。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:26 ID:rMcHp+JV
消防の時映画館でバギーちゃんで号泣した世代が他にもいるとは…(w)

…はともかくとして、
>418
だと自分も思った。

ところで「きんちょう」って「金打」と書くらしい。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:30 ID:pABBM5n3
子供は大人ほど「どこがどういう風に良かった」って語らないから
劇場では反応が無いように見えても、実はちゃんとわかってるんじゃないかな。
と思うのは自分の子供の時の経験から。笑うところだけが「反応」じゃないと思う。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 03:27 ID:i7flICeU
一見反応が悪いようでも、黙ってみているならそれはすなわち作品に見入っ
ているということなのではないかと。特にくれしんの場合はちょっとの時間
でもじっとしていられない、お子ちゃまたちがお客様ですから。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 06:19 ID:qq30Pnwz
子供達うけてたな〜
とうちゃんが姫と話すときキリリとニ枚目ぶってるとことか異常に受けてた。
それとあの犬も人気有るみたいね。出るだけで受けてた(笑)


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 08:19 ID:RgyhlqQE
しんちゃん口調の女の子が隣にいて面白かったぞ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 08:43 ID:w9o8Z4Gw
しんのすけの名前の由来は実は
「戦国時代に春日部を救った偉いお侍さん」←春日部では割と有名
てなぐあいに強引に設定しておけばよかったと思うのですが、
それは無理だったのかな?

監督は公開前、野原一家のルーツとか、どうして春日部に住んでいるか
わかりますとか言ってたような気がするのですが、やはり私の気のせいだったか、
それとも例によってダミーの予告だったのかいまいち判然としません。
いや、見逃したのかな…
うさぎを怖がるおしとやかなネネタンに萌え萌えでちゃんと見てなかったからなぁ…

そういえば公式HPでしんちゃんカレーとかクーポン配ってるゾ!!

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 08:53 ID:8Qs4EnX4
>監督は公開前、野原一家のルーツとか、どうして春日部に住んでいるか
>わかりますとか言ってたような気がするのですが、やはり私の気のせいだったか


あの又部の家来のがしんのすけの先祖です。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 09:15 ID:0uRqIUxv
なんでやねん

427 :アーノルド:02/04/25 10:57 ID:FTSprNIG
今日、これから見に行くよ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 12:44 ID:I0u9KYOC
兵衛の死で井尻家は絶えるし、家来の仁右衛門の子息も既に戦死。 そして簾姫は出家しそう・・・・
主要キャラで現在に子孫が残るのは、天正かすかべ防衛隊のみという悲しい罠 (哀

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 12:51 ID:o31jOCLI
>>428
廉姫は、そういうこと、なんとなくもうわかっているんだよね。
それでも、自分が愛した思い出の場所に、遠い未来に野原一家のような愛すべき人たちが
住んで、泣いたり笑ったりして生きてると思うと、人の世も捨てたものじゃないというか
そういう心境なんじゃないかな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 12:54 ID:j8ugDEZV
>>242
しんのすけの名前は、ヒロシが会社でつくった名前の候補の票が、産院に着いたときには雨に濡れてしまって、し ん の す け の文字だけ残ったのが由来という罠。

431 :430:02/04/25 12:56 ID:j8ugDEZV
すまそ、>>424だった

432 :a:02/04/25 13:18 ID:T9ckZoE6
NHKにケン役の人出演中です。
質問FAXを送ろう。
出来ればケンやしんちゃんのイラストを入れよう。
2chねらーと解かればなお良し。
(マルチポストすまん)

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 13:24 ID:YNDQsing
>430
そういえば、「オトナ帝国」のひろしの回想シーンでは、
その部分が再現されてなかったな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 13:24 ID:Ts7Pqzmx
殿様もすごいんだよなあ。
ひろしの話を聞いて、どうせ未来にはなくなってしまうのなら
今、廉ちゃんに嫌な思いをさせることないって決断するあたり。
この父親だから廉ちゃんがああいう姫に育ったんだなあと。

435 :424:02/04/25 17:05 ID:w9o8Z4Gw
>>430
情報サンクス
原作とかテレビ版見てないから知らなかった。

436 :Q:02/04/25 18:37 ID:T9ckZoE6
『きんちょう』って初めて見たんですが、
映画や大河ドラマで出てきてる?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:20 ID:7u26+NCf
>>436
大河の『元禄繚乱』ではあったな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:06 ID:lRfctDpQ
ミサエが刀でしんのすけを守るシーンが一番泣けました。変ですか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:12 ID:XRxSwDIj
>>438
シーンとしてはいいのですが,唐突すぎて不自然に思ったのは自分だけ?
いつ車から出たのか,とか。その気配を感じないで相手は刀を振り下ろしたのか,とか。
みさえのために無理して作った場面という感じがして,受けてはいたけど…


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:25 ID:OIb/xDAx
>>438
僕もすごく好きです。
439さん細かいところは気にしない方が楽しめますよ。
クレしんなんだから、細かくされても逆に引くし...。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:28 ID:s1Y2BSPc
確かに良いシーンだったよね。
私は、現代に戻る時の「オラ達はここにいるよ」(だっけ?)
ってセリフで泣けました。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:35 ID:OIb/xDAx
おい、青空侍...

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:59 ID:6FydCBot
オープニングの空を見上げるシーンで泣ける・・・

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:29 ID:S5vmIf4Z
細かい処を突っ込みながら見ると萎える映画だと思うが・・・

その場の見せ所を大事にする映画だから「ここでどうしてこうなの?」と
考え始めると考えることに集中して楽しめないと言ってみるテスト。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:29 ID:lRfctDpQ
sinncyan最高です。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:51 ID:HiAOgO/Q
細かい処を突っ込みながら見てしまい萎えてしまいました。
クレしん映画って、突っ込みにも耐えるものが多いんだけどなあ…
今回はリアリティを追究しているところがある分だけ不自然なところは目立ってしまった。
ほめ殺しになるのがイヤなのであえて苦言を呈すると。

447 :◎д◎)∩:02/04/25 23:06 ID:tIY6E2fl
車で敵につっこんでいくひろしで 泣けてきた
歳なのかな

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:39 ID:7StO9rYA
外出かもしれんが映画のかべがみ。モノクロのやつがいい

http://www.futabasha.co.jp/sinchan/play/kabegami37-49.html

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:43 ID:/IIxwi6A
http://www.isize.com/movie/cgi-bin/kuchikomi/99_title/iitaihoudai.cgi?title_id=070841

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:58 ID:gcKyM0XT
>>439あなただけかも・・みさえ最大にして唯一の見せ場じゃないですか。
このシーンだけでももう1度見たい。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:12 ID:I+Lxqluf
いつ車から降りたか観客に悟らせたら芸がないという側面も
なきにしもあらず・・・>みさえの活躍シーン
映画って当たり前だけどフィクションだからね〜。
つじつま合わせを始めるときりがないかも。(でもそこが楽しかったりもする

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:27 ID:MTZQR4gd
「命がけで子供を助けようとする母親に不可能はありません。」
・・・の一言で片付けてみる。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 04:24 ID:6aBaAyqU
ブリブリざえもん・・・

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 10:15 ID:G3Y72un+
今回のクレしん映画も傑作みたいだね。
私は毎年クレしん映画はビデオ待ちでチェックするんだけど、
去年の「大人」の出来が最強に良かったんで「映画館で見たかったぁ!!」
と激しく後悔したんで、皆さんの「戦国」の評判を見てると映画に
逝きたくなる・・・。
しかし20女が一人で逝くのにはかなりの抵抗が・・・。

455 :◎д◎)∩:02/04/26 10:19 ID:cfl1e1zi
いやいや 19才男が 一人で いきましたよ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 10:22 ID:XwRzqnEG
>>454
一人で観に来てる女性の方もいましたよ。
合戦の迫力と音響の凄さは是非とも劇場で体験するべき。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 11:14 ID:JGvoMRTj
>>448
俺としてはno18も捨てがたいと思う。
>>454
気持は激しく解ります。けど今回のは合戦シーンの音響が
結構気合いが入っているんで、頑張って観に行って損は無い。

458 :アッパレ名無しさん:02/04/26 11:37 ID:j/emgHk6
>>457
自分はNo18を使用中。リアルままごと、まんせー(w

ブリブリざえもんとアクション仮面とカンタムロボとしんのすけ
ヒーロー揃い踏みの奴とか欲しいな
アッパレ!戦国大合戦と関係ないのでsage



459 :アッパレ名無しさん:02/04/26 12:00 ID:j/emgHk6
と、思ったけど
三国志・戦国時代板での盛り上がりがなかなか興味深いので紹介

クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1018774507/l50


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 13:34 ID:Olk3MaON
>>454
27歳男で、アニヲタ兼ゲーヲタ兼エロゲヲタで1人で見に行ってる
漏れの立場は…。(藁

つーか、行儀良く見てる分には周りもこっちのことなんて気にも
留めてないと思うよ。チケット買うときだってこっちは客で金を
払ってやってるんだから、堂々としてればいい。

漏れなんか、ベタな恋愛もの(冷静と情熱のあいだとか)でも平気
で1人で見に行っちゃうが、もしかして漏れみたいなのの方が変??

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 15:46 ID:kKxdjdIk
これさ、ものすごい傑作なんだけどね
みといたほうがいいです


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 16:01 ID:OOC7/uh6
>>460
単なる自意識過剰なヲタ。

気になるなら見に行けばいいんだよ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 16:17 ID:dXyBPjj6
当方30女ですが、子持ちの友達誘って見に行ったよ。
子供(4歳)は退屈してたけどね。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 16:29 ID:vp+9fUnC
>462
460は見に行ってるって書いてるやん

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 16:46 ID:NX2z9xm3
1人でいー年こいた人間が見に行っても大丈夫だよ。
自分もそうだし、1人で見に来てたばあちゃんもいたから。
多分タダ券もらったんだろーが。

2度目が見たいような見たくないような。
最初から泣きそうで恐い…
今思い出しても泣きそうだし。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 16:56 ID:OOC7/uh6
>>460が気を悪くしてんのなら陳謝します。ごめんなさい。

別に劇場で他人のことなんざ、迷惑でもかけないかぎり気にしちゃいないし、
時間と金があるなら何でも見に行け、ってのには激しく同意。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 17:39 ID:hzuzDmF1
今年のクレしん映画は、なんとなく、ひとりで観にきた人の心にも
そっと寄り添ってくれる映画なんじゃないか、なんて思った……。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 18:42 ID:MiBRjbVW
なんか行くのが恥ずかしいという人のためにアドバイス。

クレしんは基本的にファミリー映画だから、
劇場が満杯になるのは土日祝のみです。

平日の昼間とかはガラ空きになるから、GWの谷間にでも
見に行けば恥ずかしくないぞ(w

ただ、本当にクレしん映画の劇場での醍醐味を味わいたい人は
子供連れで満杯の時に、彼らの反応や笑いや声援とかを聞きながら
観た方がビデオ視聴ではわからない「臨場感」いっぱいで、
オススメなのだが。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 19:03 ID:rVSiIqxN
毎年家族連れでクレしん見に行ってるけど、他の客が一人かどうかなんて
あまり気にしたことないよ。
上映開始までは自分の子がおとなしくしてくれるかとかポップコーンやジュース
こぼさないかとかでそれどころじゃないし、始まったら画面に集中するし。
自分が一人で行くと、あれこれ気になるかも知れないけど、家族連れのほうは
他の客をそんなに気にしてないと思う。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 19:13 ID:4wdB3shc
>>468
禿堂。
ガキは大嫌いだし、前作は殆ど貸し切り状態の劇場で見たので分からなかったが、
子供連れで満員の劇場って思ったほど悪くなかった。と言うか良かった(w
騒ぎ回る子供って殆どいないし、ギャグに対する素直な笑い声が聞こえたり、
悲しいシーンで静まりかえる劇場内にいると、確かに「臨場感」を感じた。

先日がらすきの劇場で2回目見た時はなんかさびしかったし、
次ぎ行く時は週末の混みそうな時間帯に行こうと思う。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 19:32 ID:w8W2c/ff
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=TV&action=m&tid=movies1review138559&sid=2076233671&mid=44

どこがつまらなかったのか?小一時間問い詰めたい!

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 20:29 ID:cy8trVg7
>>471
人それぞれ感性は違うからな・・・具体的に感想書いてないから
いちゃもんだろう。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 20:38 ID:cy8trVg7
自分で書いて言葉足らずに鬱。

とりあえず、面白い面白くないは人それぞれ。強制は出来ない。
けど、見たか見ていないか分からない抽象的な言葉でつまらんと言い切るのは
逝ってよし。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:11 ID:J+HOFYEG
実際に観てる人が「つまらん」なんて言うワケないよ!
と口走ってしまうほど良かったよ〜。青空に向かって刀を捧げる
しんちゃん、漢だぜ・・・!


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:32 ID:f5/8IlAa
悲しい結末、だとは漏れは思いません。
上で出ているけど、例えば「マッチ売り」「フランダース」は悲しい結末だと
思います。作品の世界観・設定された時代背景において「生死」というものが
もっとも重要であるので、ラストでそれが失われるということは見る人に
悲しみを与えます。
けれど、この作品では、「個人の生死」というよりは「人の間の繋がり」が
もっとも重要なのであると漏れは感じてます。二人の恋愛もそこに含まれ。
最後に、姫・又兵衛・しんちゃん・野原家の心は繋がったのですから・・。
又兵衛の死も、廉姫の涙も、全てを受け入れた表情であったのが希望を感じました。

うまいこと表現できずモドカシイ…。

476 :454:02/04/26 22:54 ID:Z9byT4Is
なんかいろいろアドバイス有難うこざいます(笑)
他人は他人のことなんかたいして気にしないものだってわかってはいるん
ですがね。でもやっぱどうしても見たいので今度のレディースディの時に
でもいってきます。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:22 ID:4wdB3shc
>>471
その投票したヤツ、コナンの方は公開前、未見の状態で星5ついれてるって
指摘されてたじゃん。て言うか、俺がしたんだけどね(w

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&tid=movies1review138556&sid=2076233671&mid=1

しかも他のファンにそれを批判されて言った言葉がコレ

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=movies&action=m&tid=movies1review138556&sid=2076233671&mid=3

コナンファンの面汚しだな。こう言う馬鹿の相手はしないのが一番。


478 :遅レス:02/04/26 23:24 ID:nE2eIQOy
>>346
が今いいこと言った。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:33 ID:jydtH7XE
今日、見てきたよ、 「嵐を呼ぶ〜」。金曜第1回だから、子供づれは
少なく、結構、一人で見に来てる男性も多かったよ(俺も含む)。

クライマックスのひろしの例のあのシーンとか、子供ドッカンドッカン
受けてました。何か、休日、親子連れが多いときにも、一緒に見たくな
った。
ラストが子供にとってどんな印象を受けたのか聞いてみたい。
俺は思わず泣いてしまった。今回もおもしろかったよ。
俺的には原監督のシンちゃん作品では3番目かな1「電撃」2「おとな帝国」3本作。

480 :nanasi:02/04/26 23:40 ID:cfl1e1zi
なんで TV で流れてるところが カットされてんの

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:10 ID:EOigxf+f
人は必ず死ぬ。
その運命だったにもかかわらず、
突然の訪問者によって生き延びられた。
でも結局運命には逆らえなかった。
それでもそれ以上の想い出を残すことが出来たんだよ。
それぞれにとってその思い出が永遠になったんだ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:20 ID:EdkigUIs
オレ的希望ラストはこんな感じ。
===
又部衛は死なず、無事野原一家は帰還。
「父ちゃん、廉ちゃんとお又のおじさん、あの後どうなったの?」
図書館にその後の歴史を調べに行く一家。ここから場面は戦国時代へ。

大勢が戦死し、作物を駄目にされ、このままではすぐにも他国に攻め込まれる。
領民を、そして又部衛が再び戦にいかなくても済むように大国に嫁ぐことを決める廉姫。

BGMスタート。
そして廉姫の婚礼の列、警護する又部衛。表情は硬い。
嫁ぎ先の城に着き、又部衛は任務を終えて帰途に。廉姫と一瞬交錯する視線。
ふり返ることなく馬を走らせる又部衛、目に光る涙。
廉姫は着物を強く握り、握りしめたこぶしが細かく震える。顔は見えない。
さらに馬をはやめる又部衛、滂沱の涙。小さくなってゆく廉姫。

そしてエンディングへ。
===
…てゆーの、ダメ?

タイムパラドックス的要素が薄いので又部衛が死ぬってことにあまり必然性が感じられないんだよね。
死ななくても結局はあの二人は結ばれないだろうし。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:25 ID:NsXqfBJd
>>480
クレしん劇場版は、毎回スケジュールがきつくて予告を流す時期になっても
ほとんど完成してないので、予告用のシーンを本編とは別に作っておくのです。

これはFAQにいれておくか。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:29 ID:0/6jVS+E
そういえば、大人帝国の予告のときはネコバス変形したっけな・・・

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:48 ID:0Ysv7m5Y
>>483
スケジュールがきついってだけでも無いと思うが...
本編だけで予告を作ろうと思えば、そこだけ先行作画すれば済む事だしね。
演出(水島)のお遊び的要素も多分にあると思うよ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:03 ID:sOGU5Zuv
>>482
結構アリな展開だと思うけど、あの最後だから
又兵衛の生き様と青空がマッチする、凛とした清清しさが
ある様に思えるんよ。

487 :48:02/04/27 02:56 ID:8pFziHqj
ボディーブローのようにジワリジワリとくるのよ。。
あの最後の「青空侍」が。
見た直後は「まぁまぁ」っていう感じだったけど。
もう一回見に行きたい気持ちでいっぱい。




488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 04:13 ID:JxnGfedn
>>482
只の悲恋物の結末という感じがする。
その結末だと、「又兵衛の働きは全く無駄であった」という意味になる。
本作の結末で又兵衛は死ぬが、彼の言葉どおり、国と廉姫を守ることで人生
目的達した、(好きな女の生涯の愛まで手に入れる)つまり、又兵衛は
武将として、男としても勝利したのだ。
ある意味、今回もハッピーエンド。

今日二回目見たんだが、正直、あの内容で一時間半ではきつかったかも。
二時間あったら、もっと膨らませたような気がする。
それと、子供が沢山いる劇場で見たほうが良いね(w

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 04:37 ID:qKJER69I
この映画のことは「青空侍」って呼ぶことにしない?
原監督が考えたほんとうの名前で。

タイトル読むだけでも泣けてくるのが欠点といえば欠点…(涙)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 05:38 ID:5natm/0S
縁組を受け入れなかった結果、大勢の家来や領民が命を落としたんだから
廉姫が高虎の所に嫁いどけば少なくともあれほどの戦にはならなかったんじゃ・・・。
殿様の決断を促したのがひろしの話なら、野原一家は当時の春日部に住む人たちに
とって疫病神みたいなものではないか?

と思ってしまったんだが、高虎がどの程度春日に攻め込む意思があったのか?がよく
わからないのと、図書館での歴史書の記述がどんな内容だったかよく聞き取れなかった
&見れなかったので何か(上に書いたことが)間違ってるような気もする。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 06:52 ID:6L4udRsR
>>490
結局、未来では侍は滅びているわけで、春日が他のどの国と組もうとも遅かれ
早かれ滅ぶ。ならば政略結婚やら何やらのしがらみにとらわれるより、
自由に生きた方が良いと春日の殿や家来達は考えたんじゃね?
廉姫が望まない結婚をするより、又兵衛が廉姫への気持ちを押し殺すより。
政略結婚したのに春日の世が来ないなんてムナシイだけじゃん。

又兵衛が死ぬ時にしんのすけに言ってたけど、何故又兵衛がしんのすけに命を
救われて、数日間生き延びたかってこと。
そこが大事。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 10:54 ID:CLdCVU3l
>>477
そいつを屋風掲示板で検索してみますた
http://search.mb.yahoo.co.jp/search?p=disgertion7distance&sid=&M=g

て、帝能屋老???!!(ワラ

493 :(^^):02/04/27 11:19 ID:aCyOkUop
ここまでいろんな意見がとびかう映画のしんちゃんはすごいね。

ワシも今回の「戦国」はよかったと思うが、野原一家の印象が地味だったのが
ちょっと残念。でも相変わらず笑わせてもらったし、クライマックスのひろしと
みさえの活躍は、涙が溢れた。ある意味お約束よね(^^)
映画の野原一家はすごく家族愛にあふれてて、見ていてうらやましくなるよ。

ところで今回の春日城って雲黒斎のときの吹雪丸の城と同じとこなの?
時代はどっちが先かわからんけど、なんか繋がりがあるのかなぁ〜


494 :がっくす:02/04/27 17:22 ID:GCB9RLrG
先ほど春日部文化劇場で見てきた.
正直,辛かったな.ヒロシが図書館で本を読んだ時点で,
全ては予定調和で物事が運ぶことが決まってしまったから.

序盤は,まだ歴史変わるんじゃねーの?と楽観してたが,
投石兵の攻撃で敵の頭が割られて死ぬカットを見て,
「あ,これは駄目だ.マジで遣り遂げるつもりだ」と確信.
実際,そうなった.

廉が渡したペンダントで撃たれた又兵衛が生き延びたり,
歴史の流れを守るため二人で山奥に逃げてひっそり暮らす等の
安易な話の作りは出来ない.もう,死ぬ,滅ぶしかない.

実際,俺はあそこまでやってしまったなら,死ぬ間際の又兵衛の台詞すら
いらんと思った.カッと見開いた又兵衛の目をしんのすけに閉じさせるだけでいい.

劇場出た時「何も撃たれなくてもねー」という声を何度も聞いたし,
撃たれた時,子供たちが「嘘う?」と何度も叫んでいた.しかし,
あそこで死なねば,話にならない.作品として出来上がらない.

正直,俺も青空侍というタイトルの一つの映画として作るべきだったと思う.

「一本の作品」としては極めて良作だが,10作も続いた
劇場版クレしんの流れを変えかねない危険な作品だ.

すまそ,勢いがまだ冷めん.w

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 17:32 ID:mc6sQbPw
ん〜今日見てきた。
これが今回の味なんだろうけど、
「ヘンダ―」みたいに現実とファンタジーが徐々に混じりあっていく感覚がなかった。
始めっから最後まであの戦国時代の2人が主役で、野原一家はお客さんって感じだった。
これで駄作だったらそこで話は終わるんだが、そこそこ面白いしなあ。難しい・・・。



496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 17:38 ID:Usf+Dma0
一度は春日部でしんちゃん映画を観たいものだ。

尾道で大林映画を(現在は廃館)、
「がんばっていきまっしょい」を松山で観たことはあるけど。

497 : :02/04/27 17:42 ID:98rNk1Ls
この映画面白そうだね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 18:09 ID:HmWU78UM
>>494
>死ぬ間際の又兵衛の台詞すら
>いらんと思った.

単にリアルな話を作ろうとしたならそうだろうね。
でも、そうじゃなくて、変えられない運命の中で、
ベストを尽くす人間の姿を描こうとしたと思うよ。
だからそれを伝える又兵衛の言葉は必須だと思った。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 18:33 ID:BRbexELf
やっと見てきた〜 ヽ(´ー`)ノ

今度平日の昼間にもう一回見に行こうと思います。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 18:44 ID:BRbexELf
>>488
>今日二回目見たんだが、正直、あの内容で一時間半ではきつかったかも。
>二時間あったら、もっと膨らませたような気がする。

確かにそうなんだけど、これ以上伸ばすと今度は子供が耐えられないと思う。
今日見てきたんだが、途中で出てしまってる子がいたし…
途中のさまざまな人間ドラマのシーンは丁寧な描写だったし
作品上必要なシーンだけど、ちょっと子供には辛そうな空気を感じた。

その辺のさじ加減は、監督としても難しいところだろうね…


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:01 ID:46F40xPq
見ているとき、後ろの席の女の子が
「なんでこんなに長いの?」と一時間くらいで音を上げていたw

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:23 ID:rMdVTvgc
5月10日までなんだ、劇場公開は

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:24 ID:RHXjH5V7
タイジェスト見ただけで泣けてくるよ……。
廉姫と又兵衛のシーンはいいねー。ラストが判ってるだけに余計切ない。
映画の日にまた見に行こう。OPから涙ぐみそうだけど(笑)。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:27 ID:wL9L64SM
すっげえ!1000万人突破?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:29 ID:mb/J7Qnt
ダイジェスト見た。同じくじわっと来たよ。
しかし5/10までって短すぎ!!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:30 ID:wL9L64SM
だめだ、思い出しただけで泣けてきた...

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:30 ID:Jwjq6jc8
ずいぶんと強気な宣伝だなー。
10作品の累計観客動員数が1000万人突破てことだろ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:34 ID:saImmGYn
今日放送のクレしんの映画紹介で、観客インタビューやってたね。
よくあるCMと違って仕込みはないと思うけど、お孫さんと一緒に来たらしい
おばあちゃんが非常に感心していたのが面白かった。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:41 ID:395mmI53
どうせガキ向けの漫画と思って見にきたら出来が良くてびっくりってとこなんだろうね。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:41 ID:EbAaHqoD
5月10日まで?早く見に逝かなきゃ!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:42 ID:T7lez4XA
今日見てきたけど、付き添いにおじいさんが目立つのが印象的。
上野という土地柄もあるとは思うが、やはり時代劇だからかな。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:44 ID:wL9L64SM
>>507
あそっか。すっかり鵜呑みにしちまったい。(w

513 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/27 19:45 ID:NWYdV0cd
>>508
関心してたなぁ、マダムが。なんか放心状態で
その前のお母さんはマジ涙ぐんでたし。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:46 ID:yGUITank
なんで、おまたのおじさん死ななきゃいけないんだよう〜
敵を討ち取った手柄としてお姫様の婿にしてあげればいいじゃん
そうまでして客を泣かせたいのかよう〜〜〜〜

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:48 ID:g66AxWyG
長さとの兼ね合いとか、大人と子どもが一緒に楽しめるさじ加減は
むずかしいよね・・・

「千と千尋」なんかでも、途中で飽きて泣いたり騒いだりした子はいたし、
「オトナ帝国」でも、劇場では大受けだったカーチェイスのシーンを
テレビで見て「長すぎる」と言ってる大人もいるし。

でも、ここ数年、子連れで映画を見た感触では、クレしんはかなり
いいバランスだと思うよ。「アッパレ」も許容範囲。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:49 ID:EbAaHqoD
あいつ死んじゃうのか・・・・やべぇ、分かってても劇場逝ったら泣いちゃいそうだぜ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:52 ID:mb/J7Qnt
>>516
ここは
ネタバレありありですよー

未見の方はこちらへ↓

【総合】 劇場版クレヨンしんちゃんシリーズPart4
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1019035752/

知ってたらすまそ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 19:53 ID:EbAaHqoD
>>517
サンクスコです。移民カイーツ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 21:48 ID:cAhEf6Ja
洩れも今夜のダイジェスト見てて、今度観に行った時は
もっとジーンとくるかも〜、なんて思ってしまった(w
オチとか、わかってる方が泣ける?! ってのも、妙な話だが。
「こういう映画だ」って、心構えができた上で観るからだろうか。

『オトナ帝国』みたいに何度も……、ってほどじゃなくても、
2度観に行く(観る)人は、けっこういそうだな>アッパレ!

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:22 ID:LxpSbjbG
今日見に行ったんだけど
ひろしが敵に車で突っ込んでいく動機が弱いと思う。
家族のために逃げていくのが、ひろしらしいと思うんだけど…


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:12 ID:r1HVQBTJ
>>520
それは私も思った。
今までは野原一家の闘いは自分と家族を守るためのものだったからね・・・
ただ、あえて「家族のため」ではなくて「義によって助太刀」と言わせてるぐらいだから
意識的に掟やぶりをやってるのかな、とも思った。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:14 ID:/pVQ/4d1
平和のありがたさが胸に染みいる。

ところで、ひろしが図書館で資料見ている時、しんのすけの名前が漢字になってたね

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:26 ID:fUqHKwyo
ちゅうか、「車で爆走シーン、テレビで流すなー。楽しみが減るー」と、今
日のテレビ放送を見て思った人、いる?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:28 ID:Jndap3g9
>522
確か信之助みたいな感じだったな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:29 ID:jZgE6Bpp
>521
ひろしは歴史がどうなるか知ってる訳だし、それに沿って行動する方を選んだのでは。
タイムパラドックスを生み出すと、時間の収斂作用で自分たちの存在が
消されてしまうかもしれないと思ったのかも(SF初段だし)。

526 :ひろしLOVE:02/04/27 23:32 ID:cRtheqkz
>>520
ひろしは図書館で文献読んで、野原一族が合戦で活躍する歴史を知っていたよね。
でも、当初は戦いに巻き込まれるのを避けてた。(自分や家族の安全の為?)
廉やお又は放って置けば、恐らく全滅。(戦力差は明らか)
多少なりとも世話(しんのすけの保護他)になった彼等を
見捨てて行く事は出来なかったんだよ。
「このまま帰ったら何の為に俺達はタイムスリップしたのか?」と
思ったんだよ、きっと。

などとマジレス。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:50 ID:Z7s2fTCS
>>526
ひろしは『ジパング』の角松的立場、か。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:52 ID:G9Povz4l
みんなの書き込み読んでるとなぜだか泣けてくるよ

529 :520:02/04/28 00:16 ID:6LWoZ4c+
>>525
>ひろしは歴史がどうなるか知ってる訳だし、それに沿って行動する方を選んだのでは。
>タイムパラドックスを生み出すと、時間の収斂作用で自分たちの存在が
>消されてしまうかもしれないと思ったのかも(SF初段だし)。
なるほど。歴史どおりに動いたのかも知れないね。
ひろしに「ここで歴史を変えるわけには行かない!」
とか叫ばせて突っ込ませたら
印象が変わったかも知れない。

そういえばひろしとみさえはよく泣いていたねえ。
彼らのこれからを知っていたからかな?

>>526
>多少なりとも世話(しんのすけの保護他)になった彼等を
>見捨てて行く事は出来なかったんだよ。
俺もそう思うんだけど、でももう少し説得力が欲しかった。
ギャグの展開であれば、爽快な場面だし、納得も出来るんだけど
今回はリアルだったから…

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:23 ID:wJRAEzFY
ひろしは自分が殿様に未来の事を話したことが結果として
戦のきっかけになってしまった責任も感じてたんじゃないかと思う

531 :がっくす:02/04/28 00:30 ID:1k/F9424
歴史に手を加え自分らの存在をも消しかねないことと,
息子の恩人への義を秤に掛ける.親としてどちらを選ぶかは…

んー.もうすこし野原家御一行様が早めに天正二年入りさせ,
色んなエピソードをやってれば,違和感無く見れたかも.

今回は全体的に流れが窮屈だった感じがするなぁ.悪くはないけど.
かといってこれいじょう尺伸ばす訳にもいかないだろうし.

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:32 ID:IY9N6g81
>>531
あ、がっくす氏だ。

さっきヤフに感想書いてませんでした?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:36 ID:okzKNrht
映画としてみれば、オトナ帝国を大きく凌ぐ傑作だと思う。
昔からのクレシンファンとしては、寂しい作品になったかもしれない。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:45 ID:prdkMk78
それにしても、いつ頃から日本映画界は、こういう正統派時代劇を
作れなくなってしまったのか?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:03 ID:RV8nib4X
ひろしに助太刀を決意させたのはやっぱりしんのすけじゃないかな。
心の中に葛藤はずっとあったんだろうけど
「お又のおじさん、助けなくていいの?」と問い掛けるしんのすけに対して
息子の前で恩人を見捨てて逃げるような父親ではイカン!
と思ったのが最期の一押しではないかと。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:06 ID:CAvTIgJ1
>>530
あ、それはちょっと納得かも。

それにしても「雲黒斎」でタイムパトロールに頼まれるままに
気楽に過去に飛んだのに比べると、今回の話は重いな〜

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:13 ID:+ZpsV2F4
しかし、映画と比べるとテレビのひろしのなんと情けないことか・・・

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:19 ID:iJuM4ZTZ
http://www.oyo-net.com/



熊川哲也しなやか〜♪

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:27 ID:q3YvLJio
>>533
禿同!
映画としての出来はすごく良いのだけど
「こんなのしんちゃんじゃないよ〜(´Д∩)」って思いました。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:46 ID:ASV67MEC
ヤフーの映画批評で、クレしん映画を『子供向け...』と批判した人間がいる。
子供向けだっツーの。

541 :540:02/04/28 01:48 ID:ASV67MEC
内容は大人向けっぽさが強かったけどね...。一応訂正。

そういえば、俺が映画館で見た時は、終わった後泣いてる子供も何人かはいたよ。
しゃくりあげる声が聞こえた。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:02 ID:GU21fw3O
こうして子供は大人になっていく♪

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:23 ID:F/mrX7+8
ガキども(失礼)の笑い声が心地いいよね。
主題歌うたったりして。
なんで子どものころはこんなに素直に映画が見られたのに大人になると...


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:41 ID:6P8bmI+Q
「この映画観ずして今後、時代劇の合戦シーンを語れんぞォ!!」と大学の友人達(戦国ヲタ)を説き伏せた迄は良いが、何故か「君も行くなら…」「どうせなら皆で」という話の成り行きになり、結果として、二十歳過ぎの野郎ばかり数名を引き連れ劇場へ行く羽目に・・・・  
一人で行った時よりも恥ずかしい  モーレツにね。 


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 03:37 ID:hmITVJxB
>>544
で、戦国ヲタの連中はどういう感想を抱いたのさ?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 05:39 ID:FahzKQFz
知りたいな、戦国オタ軍団の感想。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 08:12 ID:oHEfvz47
ひろしは「漢」なんだよ。
困ってる人たちを助ける事は、
たとえそれが大きな事でも小さな事でも大切なことだよ。
ひろしも叫んでるだろ
「義によって助太刀いたす」って。

>545
三戦板でスレがたってたよ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 09:48 ID:EOPf5ok6
「遅く起きた朝は」で松井直美がクレしん映画観に行ったって
言ってたぞ。「よかったよ〜泣いた」って。
なんか嬉しい。(w

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 12:24 ID:TsGvXi0s
芸能界の「幼い子を持つお母様方」がいろんな番組で大プッシュしてくれるといいんだが。
草の根運動。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 12:31 ID:rBGxmfmo
たとえ大当たりしてもしなくても、自分の中では常に一位>しんちゃん映画シリーズ
お母さんとか、子供とか、独身の若い世代にも受ける映画ってなかなかないよ。
ホント、日本映画っていいねぇ〜・・としみじみ思う次第です。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 12:54 ID:Zc7RzP1p
ひろしは何より春日の人達が好きになってしまったんじゃ無いかな?
まるきりの闖入者な訳なんだけど、又兵衛・廉姫は言うに及ばず、
殿様も人格者だし門の兵にいたるまで皆、本当にあの家族の安全に気を配っていたよね。
又兵衛との食事のシーンで笑い合っていたし、廉姫との会話にも姫の暖かい人柄って
バシバシ伝わって来た。もう滅茶苦茶良い人達、愛すべき気持の好い人達。
家族の安全が第一だし、戦は恐くて恐くてたまらないはずだけど、
でも、本当にこのまま逃げ出して俺達だけ助かっても良いのか?
って葛藤がずっと表情に出ていたと思う。

>>547さんの
>ひろしは「漢」なんだよ。

も凄く納得できる。でもあの瞬間は「野原一家ファイヤー」だから
みさえもひまわりもシロでさえも「漢」だったと思う。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 13:24 ID:6euXsxeL
おおー、いたいけなシロ。壊れた犬小屋の屋根は直してもらったか?

553 :がっくす:02/04/28 15:40 ID:1k/F9424
監督,漫画版ナウシカの三巻を動かしてみたかったんじゃないだろうか,日本の戦として.

554 :通常の名無しさんの3倍:02/04/28 16:20 ID:16ViqIp0
今観てきたよ。今回も泣いた。
又兵衛が空を見上げてるのを観て、オスカルみたいになっちゃうのかも...
と思ってたら本当にそうなったのでビックリ!
合戦の描写はすごかったね!よく調べてる。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 18:45 ID:dnz0vZhR
いやぁ、ひろしが自動車で兵たちの間を割って爆走するシーンが爽快で爽快でw

ところで、監督が元々考えてたタイトルが「青空侍」だそーだけど、実際それを絡めるとしたら
どうなってんだ?
「クレヨンしんちゃん 〜青空侍〜」?私は「アッパレ〜」の方でよかったと思うけど。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 19:30 ID:gpMYWu+U
「青空侍」だとクレしんらしくないね。やっぱり「アッパレ」の
方が合ってる。

557 :(^^):02/04/28 20:09 ID:+Yhml6vw
なぜ映画シリーズのサントラは出ないの?
どれもオーケストラ使って壮大なカンジでめっちゃイイのに・・・


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 20:34 ID:dnz0vZhR
今回のアッパレのサントラは絶対欲しいね。
思い出すだけで震えがくる。

559 : :02/04/28 21:10 ID:Yv664oxy
ファミリーで一杯の劇場で見てきたけど、子供ってギャグに対する反応が早っ(w
しんのすけの一人夫婦喧嘩とか高虎vs野原一家とかは劇場が揺れてるみたいだった。

ところで「一本の映画としてはよくできているが、クレしん映画としては...」って人が
いるけど、そういう人って例えば今までの作品だとどれが「クレしん映画」として
よくできてると思ってるんだ。俺は別にこの路線で全然不満がないけど。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:00 ID:ASV67MEC
主題歌けっこうよかった。
ダンスマンか〜,,,って思ってたけど、詞が良い。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:02 ID:q0CrzSth
前回のオトナ帝国しかり、主題曲とエンディングが内容に合っていない気が.


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:06 ID:82fRJKv0
>>561
OPはともかく、
EDは雰囲気的にいいと思うがな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:19 ID:vSQTVBAR
クレしんでこれをやるより
「青空侍」というオリジナル作品でこれをやって欲しかったという感じ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:31 ID:R9R7VzqP
確かにクレしん「らしくない」はないけど、今回は傑作だと思う。
そう言えば、シリーズの途中で監督変わってるの?
なんか、初期と後期の作品では雰囲気が違う気がしたから…

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:39 ID:dnz0vZhR
ヘンダーランドまで本郷みつる、それ以降(暗黒タマタマ)から
今作までがご存知原恵一だよ。
でも「青空侍」ピンでやったとしてもどうだろう?
クレしん映画独特の「おバカなまま流れるように感動!」って
構成が大好きなので、原監督にはクレしんで頑張って欲しい。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:44 ID:prdkMk78
>>559
「ぶりぶり王国」「ジャングル」かな

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:50 ID:vSQTVBAR
「ジャングル」は純粋に笑えて楽しかった

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:54 ID:B4YKmsPM
別の話題で申し訳ないけど、
映画板、2つにわかれたけど、
まったく意味ないと思うのは漏れだけでしょうか?
どちらの板も作品レスが大半を占めてるし。
元にもどした方がいいのでは。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 22:57 ID:R9R7VzqP
>>565
なるほど。ヘンダ―ランド以来見てなかったからなあ…
しばらくクレしんから離れてたけど、オトナ帝国があまりに評判良いから
見てみた。すっかりハマってシリーズのビデオ全部借りてき…今回も
もう一回見に行く予定。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:03 ID:j1F7mkvH
>>559
例えば「オトナ帝国」や「ジャングル」ではとーちゃんやかーちゃんが
いなくなってしまって、しんのすけ自身が身の破滅の危機に晒されるが
今回はしんのすけはむしろサブキャラ状態ってのがあるんだと思われ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:00 ID:9Vnh/aQ4
さすがにもう一度観るには、心の整理がつかないよ。やっぱり厨なのかな、
オレ(自嘲

>>568
総合スレ見てみ。今日までネタバレ書くヤツがあらわれなかったという、奇
跡的な事態が起こっているから。これぞ、板分離の効果だよ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:16 ID:3BgIewki
>>559
今回の以外全部。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:20 ID:LcDb9fry
「ブタのひづめ」のラストではしんちゃんの泣き顔を隠してたのに、今回は何も小細工なしなのね。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:30 ID:pYeanpYc
泣けたよ〜今回のが自分の中で最高。

タイトルがもし「青空侍」だったら、なんとなくラストが読めてしまう
ような気がするので「アッパレ」に一票。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:34 ID:bCAcaBnK
>>573
それは確かに気になった。
ヘルメットの中から涙が流れる演出がすごくよかっただけに、今回もひとひねり
欲しかったよ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:38 ID:JKE7WlsM
涙がボタボタ垂れるだけで、泣き顔そのものは見せないとか。

577 :573:02/04/29 00:51 ID:LcDb9fry
んにゃ。「ブタの〜」の頃は、泣き顔を見せてしまったら彼は「しんちゃん」ではなくなってしまう、
戻れなくなってしまう的なバランス感覚が働いたのだろうが、
今回ストレートに泣き顔を見せたのは、何をしようが不動であるとゆー「しんちゃん」と云うキャラへの全幅の信頼の現れではないかと。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 01:04 ID:WN01ZtVW
>>576
今回しんちゃんは、リアルな人の死に初めて立ち会ったわけで(以前は人形(後復活)
とコンピュータウィルス等のファンタジー色が強い存在。)表現を抑えるとかえって
おかしくなるんじゃない?
事の重さからして、感情を抑える意味が無いでしょう?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 01:07 ID:3kVEtELH
ついさっきまで体温感じる距離にいた人が死んでしまうんだからなあ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:08 ID:WuptEAkt
人はいっぱい氏んだみたいだけど、血が出たシーンは1つ、しかも葦の葉で切った傷。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:29 ID:MW/61QQF
今年のは(良い意味で)問題作になる予感・・・
(↑いろいろ良くも悪くも話題になりそうという意味でね)

582 :  :02/04/29 02:50 ID:Wx8trZwp
今回の話は、オトナ帝国の成功がクッションとなって
成り立ってる部分もあると思う。
温泉の次がこの話だったら、クレしんでやらなくても...
って意見がもっと出たんじゃないかと。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:04 ID:H0v0iZ3t
http://www.oyo-net.com/




渋谷亜希可愛かったですよ

584 :BAN:02/04/29 03:35 ID:cA1kJO3B
クレヨンしんちゃん観るんだったら
ドラえもん観ます。
あざと過ぎんだよ、しんちゃんは。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 04:13 ID:RW+dMreR
>584
ほえほえ〜、あのね、どこがどうそう感じるのか
くわしく言ってくれると嬉しいんだけど。
観る気がないんならそれもいいでしょ。個人的には観て良さを
共感してもらいたいと思うけどなぁ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 04:18 ID:RYUmyx3g
>>584
いらっしゃい

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 05:25 ID:BvbPV9W+
まー、メール欄に「うんこ」とか書いている奴にマジレス返すだけ無駄だろう。
以後放置な。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 06:02 ID:MDkVxr3Q
>587
ワラテシマターヨ・・・色んな人々が来るもんだね〜

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 06:59 ID:g43cQAZl
昨日おこちゃまでいっぱいの映画館で、観ました。
大人も子供も、心を一つにして笑い、泣くという体験が、本当に心地良かったです。
しかしクレしん映画のよさに気付くのが本当に遅かった。
母親と私と妹とで観に行ったのですが、母は、
「あのおかまちゃん(暗黒タマタマのことです。)を映画館で観たかった。」と。
私も同感でした。

アッパレは、あのラスト、「ずるいぞ〜!!!」と心の中で叫んでしまいました。
実際「えっヤダそんなの…」という言葉が口を突いて出ました。
しかし映画としての完成度を考えるなら、お又のおじさんは即死にすべきじゃ
なかったかと思う自分もいます。
ストーリーの流れ上、死は必然だったとも思うし。
でも、大いに救われたのです。お又のおじさんが死に際に語ってくれたことは。
語ったことは映画をよ〜く観てれば推察できることなんだけど、小さい子には
わかりにくいってこともあったろうし、やはり、(あそこでは)しんちゃんに
感情移入してる身としては、救われた。

原監督の作品は、どうしてこんなに気持ちのいいひとばかり出てくるのだろう…
裸足で駆けてゆく廉ちゃん、廉ちゃんの気持ちを思う吉乃、両方の気持ちに
泣けてしょうがない。
目立たないひまちゃんだったけど、吉乃なりお里なりが、やさしく、嬉しそうな
顔をしてひまちゃんを抱いている。
何気ないシーンで心が温かくなります。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 07:33 ID:nGDaRocT
宿題*大傑作なので連休中に観とくように!

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 07:48 ID:zFqxvdCu
11日から切り替わる予定の後番組「ナースのお仕事」、
どっか別の系統でやったらどうかと小一時間(略

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 09:39 ID:wHc+IB3S
>>591
去年は『ムルデカ』が同じ事言われてたな...

593 :BAN:02/04/29 10:03 ID:cA1kJO3B
>>585
いや、やってる事が「ドラえもん」と同じっていうか。
しんちゃんである必要性はまったく感じられないっつーか。
オリジナルキャラでも変わらないっつーか。
つーか、あざとい。
ドラえもんじゃねーんだから、とことん下品にやってみろよ。
感動させてどうすんだ、バーカ。
って思わなくもない。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 10:19 ID:GBWFEGTU
BANちゃん、案外いい子だね。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 10:31 ID:0CCKrAC/
BANタンの予想しているような「感動」「お涙頂戴」て感じじゃないよ。
なので観るなら観ても良いですよ。などと控えめにすすめてみる。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 11:23 ID:tflkP8rp
それにしても、男キャラはベテラン声優勢ぞろいですな。

ラインナップ見て一瞬、銀河英雄伝説かと思ってしまった(w

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 11:49 ID:hOCQZ/eJ
「笑って泣けるおケツ作」と自分で言い切ってるのだから
「お涙頂戴のつもりで作った」という事なのだろう。
しかもそれが「人を殺す事で泣かす」っていう事だったのにはちょっとカチンときた…
(逆に言えば、それだけ感情移入できる丁寧なつくりではあった)

せっかく、悪者でも殺さないっていう勧善懲悪でない展開にしてあるのに
ラストでそれが全部覆されてちょっとショック…

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 12:40 ID:8+sQRe4j
又兵衛は戦場では人をバンバン殺していた。
槍で刺したりしてたし。
それに泣かせるために殺したんじゃなくて、描くべきことを描いたら、
そういう結末になったんだという気がしています。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 13:02 ID:mcB6k2eK
観客動員数1000万突破!
ソースはテレ朝ワイドスクランブル。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 13:55 ID:f+jet/QY
    \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 廉姫を守るぞ!!              ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,, \オー!!!/        \オー!!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )     (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )(    )   (    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )(    )   (    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )(    )   (    )

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 14:03 ID:sWbgHMVq
>>597
おお、オイラの感想とまったく同じだ!
あの泣かせ方は「よくある手」だしね。
ただ、その「よくある手」を成功させる為の手順と演出が
素晴らしかった。

でも、やっぱ死人が出る「しんちゃん」ってのは
見たくねーや。
来年はお気楽でスゲー泣けるヤツ希望。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 14:06 ID:Ii+XqZmx
>>598
はげしく同意。

死というのは、悪いことをした罰じゃなくて
誰にでも平等に訪れる運命なんだよ 
そういうことを感じさせながら、
決して虚無に陥ってないところがよかった。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 14:12 ID:OKmVSk/6
>>582
ヘンダーランドの次がこの作品だったら、おそらく
ぼっこぼこにけなされたと思われ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 14:29 ID:WsyW0JhL
今回は、原監督の挑戦だったということで、クレしんファンはそれを
受け止めてあげるべきでしょう。。。来年の作品に、今回のみた人の
声をどう吸い上げていくか期待。
 
 
 
 
 
 
 
もうひとりの原監督は先行き不透明だが…。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 14:50 ID:e93sl1Q5
死ぬ死ぬっていうけど、これは
『死ぬはずだった人間に大切な時間を与えた映画』
じゃないの?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 15:35 ID:t8Fh7hC1
現代の平和の大切さを感じさせるね
現代に又兵衛と廉が出会ってたら、2人はきっと幸せだっただろうに。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 16:08 ID:QGhWPFa1
今回の映画
しんちゃんじゃなくてドラえもんのほうが
合っていたんじゃないかな?

合いすぎか。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 16:13 ID:eugInrq5
初日に見てきた。親子が多く、合計で30名ほど。
自分の感想としては前述にある皆さんに同じく。

ギャグとラスト以外のシーンで子供が本当に詰まらなそうだったのが印象的。
途中で2組の親子が退場した。
飽きた子供が椅子の上でもぞもぞしまくっていた。
野原一家を省いたのは監督自ら意識してのことなのでつっこまないが、
次も「大人向け」に作るようなら、
原監督はクレしん卒業を考えるべきだと思う。

…いや、合戦シーンは思わず唸り、
廉姫が城を抜け出すシーンあたりからボロ泣きで、
歴代でも5番目に好きなんだがな!
来年こそはたたみかけるようにお馬鹿で熱い、「ジャングル」系が見たい。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 16:26 ID:iuZOMcg1
次回作はクレしん版スタンドバイミーを希望

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 16:31 ID:2FAo/SME
未就学児にはつらいかも
そもそも未就学児は一時間半座ってること自体が辛いけどね

611 :無駄に長くてごめん:02/04/29 16:51 ID:+8jYg6dy
観てきた。面白い場面でちゃんと笑いがおこるのがイイね。
やはりラストでは静まり返った・・・。ご多分に漏れず、泣きました。
正直言って予告編を見たときは、監督の自己満足でつまんないんじゃねーの?
っていう印象をうけたんだけど、観てみたら文句なしに面白かった。
雨上がり決死隊も浮いてなくていい仕事したね。やっぱ日曜は満席だね。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 17:51 ID:LmQNadsi
なんか台詞で語りすぎ、といったような気がしたけど、勿論それは子供向けに
わざわざ意図的にやったんでしょうね。完成度を重視すれば、ラストはほとんど
無言・無音楽の演出になってしまう。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 17:57 ID:DWLoWub4
>>605
いいね。

614 :559 :02/04/29 17:58 ID:zYiZyG0Z
>566>570>572遅レススマソ

この映画が「青空侍」じゃなくて「アッパレ」でなければならない理由としては
1・しんのすけと未来の恋の話をしたので、廉姫は泉で大胆な行動を取った。
2・ひろしと未来の世界の話をしたので、殿様は大蔵井との縁談を断った。
3・野原一家が助太刀したので、大蔵井との戦いで春日が勝った。
上の三つってこの映画では重要だと思うけど、「映画クレヨンしんちゃん」で
なければ不可能だと思う。
野原一家がメインのオバカ映画が見たいと言うのは同意。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 19:01 ID:HyVJcXgu
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/

おなじみmastervisionで最高の評価。
やはりここの批評が一番ピンとくるな

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 19:06 ID:jT011kwE
>615
そこは「ジャングル」が二つ星だったから子連れ観客の
自分的にはチョト・・・
まあ「大きいお友達」の代表的な感覚なんだろうけど。

617 : :02/04/29 19:43 ID:64tZRGhC
シリアス狙いすぎ
もう少し笑いを

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 20:08 ID:qdjkGGA5
>>607
ドラえもん映画の3大原則
・近所(両親も含めて)迷惑になる冒険はしない
・人間を殺さない
・最後に希望を持たせる
っていうのに反するので、ドラではやってほしくない。

特に「両親も一緒に行動する」というのはクレしんならでは性質だと思う。
この点考えると、やはり今回のはクレしんでないといけなかったのかも・・・

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 20:15 ID:3KpjSo4a
今回の作品は「クレしん」らしくない!
という方がいるようだが
この話を「クレしん」以外でやってたら
ここにいる大半の人は観ずに無視しているものと思われ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 20:24 ID:bZp7XYX5
今日3度目を観てきました。休日観は初めて。

3度観ても判らなかったシーンがあります(バカ)。
ご存じの方は解釈をお頼みします。

★月夜にポタポタ落ちる樹の花を廉姫が観ているシーン。
★最後。彦蔵が「南蛮の鎧を着ているのが高虎様じゃあ」
 と敵の高虎を『様』づけ。寝返ったとはいえ、以前の恩は忘れないという事なの?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 20:38 ID:n+3nHlNm
小林愛さんがよかったですね
やっぱりプロの役者はちがう
猫の恩返しなんか観にいかねーぞ

622 :ドルビーサウンド:02/04/29 21:07 ID:PZNxqgD/
いいねぇ〜、前後左右からの立体音響って♪
鉄砲弾がピュンピュン♪

ぬっ?
これって「今度はDVDで出すぞぉ〜」というサインですか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 21:10 ID:6l1Pu3v3
>622
その可能性は願いたいが少ないと思われ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 21:16 ID:N3KR/biq
手柄も立てたし、これで廉ちゃんを娶ることも可能になったんじゃないの?
よかったね、お又のおじさん…
と思ってたら、いきなり撃たれた。

でも、お又のおじさんはそんなことは思いもしないし、主君から勧められても
固辞したような気もする。
廉ちゃんはそんな又兵衛を好きだったのだから…廉ちゃんを好きだからというのも
本当だけれど、いつ死んでも心残りが無い様に家庭を持たなかった、それだからこそ、
あの時代に死と隣り合わせのやさしさを持ち続けられた又兵衛だったのだから、
これで、廉ちゃんと、廉ちゃんが大好きだったお又のおじさんの心は結ばれたし、
永遠に添い遂げられたという気がする。
哀しく、切ないけれど。

殺すなと言われて、野武士を殺さず退散させたお又のおじさんは本当にカッコよかった。
廉ちゃんは、又兵衛の強さややさしさを心から信じていたから、又兵衛にそう命じたし、
お又のおじさんも、それに応えて、皆殺しにしてしまうよりはるかに大変であろう
そのことを、やってのけた。
戦国の世を生き抜くには、みんなみんなやさしいひとたちでした。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 21:52 ID:dg2KVrBD
>>620
コブシみたいな花が落ちるところだっけ。
あれは単に不吉な出来事の前兆って意味じゃないのかな。

様付けのほうは・・・やはり反射的に以前の呼び方が出たのでは?

626 :がど:02/04/29 21:52 ID:O8Gsgk0e
>>620
私は2度目行って来ました。
昔から椿のように花首が落ちる花は昔から首が落ちる事と
同義で縁起が悪いと考えられています。これから良くない事が起こる
前兆として描かれたんだと思いますよ。
あれは椿には見えなかったけどね。

627 :がど:02/04/29 21:53 ID:O8Gsgk0e
被っちゃいました

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:50 ID:r21YaJyF
嵐を呼ぶ〜ってTVでやった?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:00 ID:4X6Hi4Qa
>小林愛さんがよかったですね
お姫様声って、昔はナウシカ系の声が最適だったと思ってたけど、
小林さんの声聞いて認識が代わった。ええなあ。


630 :しんたろう:02/04/30 00:31 ID:JmtleKLE
>>628
『嵐を呼ぶモーレツオトナ帝国の逆襲』の事?
今回のも『嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦』で嵐が付くんだよ。
『オトナ』はこないだ放送されて2chのあちこちで反響を呼んだよ。
特に実況板は、5スレを消費するほど盛り上ったさ。

つーか、シリーズ総合板もこの板に別にあるからね。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:35 ID:7V2RFSwl
原監督が、ターンエーガンダムのリリ様を聞いてチャコ役に決めたというのには
びっくりした。全然タイプが違う役なのに・・・
さらに廉姫も全然違うのに、これまたぴったりですごい。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:37 ID:7V2RFSwl
>>630
「嵐を呼ぶジャングル」もあるよん。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:53 ID:062GLVp2
>>609
かすかべ防衛隊主演で、
「小さな恋のスタンド・バイ・ミー」、みたいな感じのやつきぼんぬ!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:53 ID:Q+8Oe6Rx
温泉ぐるぐるとメイドイン埼玉も「嵐を呼ぶ2本立て」

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 01:11 ID:1pvS+2UF
>>633
イイ!

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 06:41 ID:RMEFvQsh
gw 入りはどうよ

637 :がど:02/04/30 07:06 ID:+h3c8tOO
昨日地方都市のワーナーマイカルは
最期の回以外満席だった。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 07:50 ID:+sr+5IGH
>>589
すごくいい娘さんだね。感動しました。

廉と又兵衛は400年前には結ばれなかったけど、生まれ変わって一生添い遂げたのだと信じたい。
公園のベンチで寄り添っている老夫婦がいたら、廉と又兵衛の生まれ変わりかも。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 09:29 ID:r6of83vp
昨日見て、今、このスレを全部読んだ。
>>55にはげしく同意・・・43=49には悪いけど。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 09:50 ID:5jhl3hcl
>>639
だから、今回の映画の演出のどこがそんなに優れてるんだ?
語るほどのモノは無いと思われるが。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 09:57 ID:iZK6ZY7E
>>640
オーソドックスにやるべきことをきちんとやり、登場人物の
心情を丹念に追った結果、ありきたりのストーリーで
これだけたくさんの人が感動しているのでは?
凝ったアングルや変わったカメラワークだけが優れた演出じゃないよ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 10:04 ID:QVMYqfrd
廉と又兵衛の生まれかわりがチャコとケンということでよろしいか?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 10:19 ID:ZOvial0g
>640
語るほどのモノは無いって、本気で言ってるならちょっとびっくり。
あの合戦シーンのすごさとか、わからないかなあ…
どのカットも変化に富んでるし、どこで何をやっているか、ちゃんと解るように見せている。
歴史考証も何もわからない子どもたちが、真剣に見入ってるのはそのせいだろうね。
ありがちなチャンバラのカットをつないだだけでは、ああはいかないと思う。

644 :アッパレ名無しさん:02/04/30 10:38 ID:mnF8vfjP
>>641
禿同。特に最後の1行。
自分は「丁寧に作られている」という点を特に高く評価するな。
「クレしん組」=監督、演出、音楽、作画、音響他
TVの方も忙しいだろうに、どういう映画を作っているのか、と言うことを
全員がよく分かって仕事をこなしているように感じた。
このシ−ンに、どんな音楽が入り、背景はどのあたりまで書き込まれ
1カットの長さに至るまで・・・そういう微妙な点。
監督だけじゃなくて「クレしん組」の全員とそのチームワークを高く評価したい。

645 :しんたろう:02/04/30 10:46 ID:JmtleKLE
今、TVで再放送やってまーす。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 13:02 ID:DGBnK2Y8
こぶしの花。椿と同様首からもげる。けどそれは
もともとそういう定め。鼻緒が切れるなどの、アクシ
デントとしての不吉の象徴ではなく、運命が自然に
流れた結果の悲しくも美しい光景。
にぎやかな昼にはまぎれてしまうが、他に音のない
静かな夜にはその死がはっきりと聞こえてくる。


647 : :02/04/30 14:54 ID:lr/flh+A
↓あきまへん……。
http://www.eiga.com/ranking/020430.shtml

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 15:11 ID:5njC+uO7
ジェニファーコネリー脱ぎ掛け?



http://www.oyo-net.com/


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 16:51 ID:/pXiV0hP
>>647
コナンは熱狂ファンがいるし、しんちゃんは食わず嫌いで行かないのかな〜
残念だね。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 17:20 ID:x/pwu+6R
友達の子供が「しんちゃんもう一回見たい」と言ったそうな。うんうん、そうだろう

651 :620:02/04/30 17:27 ID:IMJhyaGx
>>625
>>626
>>646様。

 ありがとうございました。こぶしの花なのですね。
 確か、あの泉にもこぶしの樹がありましたよね。

 上映が終わってしまうまでにもう1回観に行けるかな。
 何度観てもあの瞬間に近づくと胸がドキドキしてしまいます。 

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 17:42 ID:dzI8ite/
よくできた映画だけどしんちゃんが脇に回った感があるのが
難だな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 17:48 ID:5LXRoyVQ
ある程度戦国映画の合戦シーンを見慣れた人や、当時の戦闘について薀蓄がある人でないと、監督の戦国劇へのこだわりの深さ、そして映画の丁寧さは判らないのではないかと言ってみる。
  ・・・・三戦板の「アッパレ〜」スレは沈んでるなぁ(悲

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 17:56 ID:QtUyS+Rf
合戦中に血が出ず、葦の刃で切った傷だけが唯一の出血シーンということに、この映画シリーズの限界を感じた。

655 :名無しさん@お腹おっぱい。 :02/04/30 18:18 ID:FBhlz4kS
>>654
「プライベート・ライアン」みたいに
して欲しいんかっ?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:11 ID:s+S9Lim7
>>654
違う。
それがこの映画シリーズの「品性」。

合戦シーン、もちろんたくさんの人が死んでるはずなんだけど、
直接的に「死んだ」ってわかるのは、あの人一人だけ。
他の場合は、「死亡」とも「怪我して動けないだけ」とも取れる描写になってる。
なんだかんだ言っても、「子供が観る映画だ」という事で、
そういうとこにはものすごく気をつかっているね。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:16 ID:Mw9mh6rl
>>638
>廉と又兵衛は400年前には結ばれなかったけど、生まれ変わって一生添い遂げたのだと信じたい。
>公園のベンチで寄り添っている老夫婦がいたら、廉と又兵衛の生まれ変わりかも。
いいね。それ。
廉の切ない感じで最後をしめるのもいいのだけど、
個人的にはそういう希望の持てるシーンが最後にでもちょっとあればもっと良かったんだけどなぁ〜。

>>654
>>655
血が出なくても個人的には人が死ぬのはちょっとショックだったけど・・・(汗

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:20 ID:OdjIFpvW
うむ・・下手に血なまぐさい描写をすると叩かれる。
それに「子ども向け」というスタンスを崩さない為には
そうせざるを得ないのではないだろうか(血を極力描かない等々)


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:38 ID:Mw9mh6rl
血の表現の制限は仕方ないでしょうね。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:56 ID:IUcA8OGI
>>638>>657
ラストの雲を見るシーン。
野原一家の見てるほうの雲の上には、お又のおじさんと廉ちゃんが二人でいたと思う。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 19:59 ID:dzI8ite/
テレビの時代劇で斬られて血が出ないのと同じよ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 20:25 ID:Mw9mh6rl
どこか平和な時代に2人がまた巡り合って、寄り添いながら青空見てるといいな〜。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 21:09 ID:b1YCNAlv
みなさんの書き込み見てるとなんとなく泣けてくるな。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 21:17 ID:edSzEagw
>>662
心の底から激しく同意

665 :名無しシネマさん:02/04/30 21:49 ID:r4OsT6jk
「なぁ、青空侍」
昨日、映画見終わって劇場出てきて空みたら青空だったよ。
公開中にもう一回行こう。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 22:04 ID:dzI8ite/
くそー、また観たくなっちたよ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 22:22 ID:Ur3VCCdF
>>666
っていうか、観に行くぞオレは。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 22:37 ID:Veld9oNf
今日観てきました。平日昼だからか12名前後…平日だとしゃーないか(;´Д`)
つーか、このスレ全部読んだら涙が込み上げてきた。
切ないけど嫌じゃない涙だな、これは…

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:06 ID:HU/BjGqt
今日はじめて見にいきました。
GWで休日なのか子供がたくさんいましたが
がきのマナーがいいことでびっくりしました。
よくある意見と思われますが。
ヒロシが車で助太刀するところが気持ち良かったです。

670 :鼻水が出たシーン:02/04/30 23:08 ID:0Xr8hRiE
早朝、奇襲を仕掛ける直前のシーンにボクは鼻水が出てきました。

城が完全に包囲されたときは
兵士らは不安と恐怖の表情でみんな暗かったのですが
死を覚悟した突撃直前の兵士の凛々しい表情ときたら、もう・・・(涙)

まさか、クレヨンしんちゃんで戦争の悲壮感で涙するとは・・・・(号泣)

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:11 ID:33/aoPBv
名探偵コナン」が先週から2ランク上げて首位に躍進、全国区でも
ブッチ切りの強さを見せつけた。

下位の方では、「クレヨンしんちゃん」の伸び悩みが気になるところ。
例年に比べ、「コナン」との明暗がはっきりと分かれた格好。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:18 ID:yv+tXNcw
うーむ残念ですね。
って毎年クレしんってコナンの半分ぐらいの興行収入なんですが。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:20 ID:WjXnnOtb
てか、例年と比べてコナンがいいだけでクレしんってふつーだったりしないの?


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:24 ID:yv+tXNcw
とりあえず来年も作ることケテーイ
http://www.sponichi.com/ente/200204/29/ente74746.html

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:26 ID:dzI8ite/
又兵衛が「とんかつとかすき焼き作れないか」と尋ねるシーンが
さりげなく優しさがでてて好き

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:38 ID:Ur3VCCdF
>>673
結構今回のはいいらしいからな >湖南

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:44 ID:ZsmVHDa+
クレしんはビデオでかなり回収するんじゃないか?
俺の知っている複数の店の状況からして
レンタル店の貸し出しは、かなり好調なように思えるんだが?

678 :邦画初?:02/04/30 23:54 ID:0Xr8hRiE
ドルビーデジタルサラウンドで音響処理した戦国合戦シーンは
今作が密かに初めてですか?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 00:02 ID:fPM6l4RR
降伏の科学の大量動員作戦 >湖南


680 :しんたろう:02/05/01 00:13 ID:IVoBGqeo
近所のツタヤ、クレしん映画各3本しか置いてないから、いつもレンタル中。
廉価版のビデオってレンタル禁止なのかな?
いーかげん追加入荷して欲しいよ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 00:20 ID:PZejpNeU
>>677
俺の近所のレンタル店でもクレしん映画のビデオがすげ〜借りられているよ。
昔のやつも観たくなって借りようと思ったのに、
オトナ帝国とかヒズメとか温泉とか全部貸し出し中…。
嬉しい様な…悲しい様な…。複雑だ。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 00:36 ID:hCLtmS+J
宣伝で無理に儲けようとしない方が今後のためと思われ。シンエイ作品は
良質のモノを創って後々ビデオ等で評価を伸ばしていくタイプなのでは、と過去の
作品を観て思う。廉姫も欲深は良くないと言っている。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 00:51 ID:4Lc+bzbt
次回作制作が決定したことで「アッパレ」。
今回のは、前半の合戦・人々の描写に観るべきところが多かった。
その辺の方がじーんと来た。
どうしてもしんのすけの説教と「ラストの死→しんのすけの涙」が納得いかない。
明日もう一回観て、もう一度評価を検討してみます。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 00:59 ID:BUCaYy8D
大きな大きな、なんかとっても大きなものをめざした作品だったな。
ガイシュツかもしれんが、戦国自衛隊を超えたね。あの映画の無常
感はラクラクにこえてる。

ただ、本当に映画館が闇に包まれるまでが、おいら居ずらいけど。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 02:09 ID:NCbzjO/m
例年と違って死人が二人だけなので
お子様でも安心してご覧頂けます。>湖南

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 02:34 ID:vtwFvRzv
15才の妹と20代前半の学生(女)という、ちと珍しい組み合わせで
今日観に行ってきましたが、
『オトナ帝国』をイマイチと言ってた妹が
『アッパレ』をしんちゃん映画で一番良かったと言ってました。
私も・・・ここのスレ全部読んでも未だまとまらないんですが、
こんなに余韻を引きずる映画は久しぶりです。
ここ最近、映画館出たら思考があっさり切り替えられるくらい、
未練のない作品が多かったのに・・・。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 02:34 ID:jlwOC9Se
いま、>>682(つーか廉姫)がイイコト言った!

そうそう、宣伝で記録更新だのナントカ賞受賞だの言ってる作品がイイとは限らない。
このままマターリと行こうよ。興行収入が大幅に落ちない限り映画は続くだろうし。
あとは、DVD化さえしてくれたら・・・

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 05:27 ID:0jUhe1+y
戦が始まる前に逃げろと言われ、春日の人々の運命を察し、
ただただ滂沱の涙を流すひろしさんとみさえさん。
「お助けしなくていいの?」というしんちゃんの言葉に、
車を取って返すひろしさん。
逃げようとする敵将を止めようとして切られそうになった我が子を、
体を張って救うみさえさん。(「そっちに行くな!」、とか叱らないで。)
あなたがた、しんちゃんにとって最高の親であり、夫婦です。
もちろん私にとっても理想の一家です。
小さな子供の心からの信頼に応えられる大人でありたい…

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 07:41 ID:8+b5ouBm
クレしん過去劇場公開版、ビデオかりまくってみた。

オトナ帝国とこの大合戦がぬきんでて傑作なのがわかった。

もともとクレしん自体に思い入れはないので、
クレしんらしくないのがよかったのかも。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 10:01 ID:2qiYLskB
自分的に傑作なのはヘンダーとジャングルなんだけど
でも今回の戦国も良かった。映画館で大笑いさせてもらったし。
最後の野原一家の活躍が最高。本当はもっと活躍して欲しかった気もしたけど、
抑えた分最後に爆発したって感じ。来年も映画あるそうでまた家族で観に行きます。


691 : :02/05/01 10:08 ID:WYGKtdxi
今年は去年のオトナ帝国より、10%ダウンなのだそうだ。
何で???

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 10:11 ID:T2IYV5Oo
オトナ帝国をtv放送で見てそのシリアスな内容に
子供たちがみたいと言わなくなった

よって、お父さんもいけなくなって2人分減る。

693 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/01 10:16 ID:dWrabiKx
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 11:39 ID:oVXPE6Ds
やはり野原一家等のレギュラー陣が常に活躍してないと
個人的にイマイチ。オトナ帝国はめちゃくちゃハマったんだけど・・・・

俺は時代劇とか全く興味が無いからタルくて途中で帰ろうかと思った。
戦国時代のボーちゃんやマサオくんが出てからは面白くなったけどね。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 11:43 ID:A3OMHPuo
誰も知らない戦があった。
そして、ひそかに消えゆく想いがあった。

公式サイトの予告編を見て、改めてじーん。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 13:03 ID:gE7hMzba
昨日見てきたけど、凄く面白かったよ。普段アニメなんて見ないんだけど、
スゴーク楽しかったよ。もうちょっと時間長くして欲しかったよ。

俺の中ではオトナ帝国超えました。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/01 15:25 ID:fDBRGwS/
先程見てきました。
ラスト10前で半べそ状態(お股のおじさん撃たれる)
ラストの「なぁ、青空侍」でマジ泣き…。

すまんがコナンとか、訳の分からんしょーも無いアニメより
クレシンがNO1という事が今日分ったわ。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 15:50 ID:4Pj0wNVM
>>697
アニメ板のスレでネタバレ晒したのはオマエか?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 16:11 ID:fIPpqkix
やっと見に行けた。地元の春日部文化劇場(W

GW中日なのに小学生らしい子供ばかり(女子含む)。
終了後「幸せになって欲しかったねー」と言っていたのが印象的。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 17:11 ID:oxXfY8e3
>>697
マルチポストやめれ。しかも台詞間違えとるし。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 17:13 ID:y9Wai8/2
今日、2回目観てきました。1回目より泣けるシーンが増えててびっくり。
特にみさえの刀を受け止めるシーン(みさえの必死の形相!)以降はボロ泣きでした。何度も言われているけどいい加減DVDとサントラ出しなさい。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 17:47 ID:HPC2QXbM
>>656
すっごく同意。やっぱり血の演出がないというのは不自然に見えるのが普通
だが、やはり「クレしん」ということでの配慮し、極力みせないようにしていた
ところに好感が持てました。

ちなみに本日映画の日&日劇という好条件ながら客の入りは30%ほどでした・・・
いいシリーズなのにな〜
しんちゃんがうるうるきているシーンは反則です。野原しんのすけというキャラに
に魅力が出てきているなと感じました。


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 18:22 ID:61/gSXgh
やっと今日行ってきました。
上質なエンターテイメントに触れることができ幸せです。
涙あり、、、笑いあり、、、
いわゆるクレしんテイストは薄めでしたが、
子供たちも十分楽しんでいました。
ラストでは子どもなりの切なさを感じていたようで、
親としてもそんな機会に触れさせることができ、
とてもうれしく思いました。
一番泣いていたのは私36歳主婦なのですが。
聞きしに勝る客入り状態でしたが、来年もぜひ会いたい!



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 18:27 ID:7aGnjGNK
こまかーい突っ込みなんですが

「どのように恋をするのだ?」
「お互いに好きになればいいんだよ」
「それだけで良いのか?」

・・・・のシーンの廉姫のセリフは
「どのように夫婦(めおと)になるのだ?」の方が
良かったんじゃないかと思いました。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 18:31 ID:fIPpqkix
ところで、あの時代に「江戸」って呼ばれてたのかな?
廉たん(;´Д`)ハァハァが、ひろしとみさえの馴れ初めを語るところ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 18:36 ID:XM6DzFOL
観た,笑った,泣いた

これだけで,良い映画として十分ではないか

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:06 ID:nepvu/CC
まぁ、今日は何だかんだ言っても平日だから、渋谷も
お客さん少なかったよ。でも土日祝は地下から上の
ブラックホーク・ダウンやってる大きな劇場に代えてやるそうだ。

それはそうと、2回目観て気付いたんだけどしんちゃんとひろし
熱いベーゼかわしてたんだね。(w)
画面の下で堪えてるとばかり思ってたよ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:00 ID:wwn6D94j
渋谷で二回目観てきた。やはりいい映画は何度みてもいい。
平日のせいか、本来の客層の幼児から小学生がほとんどいなくて映画オタが目立ったな。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:34 ID:t7q6WUd+
>705
江戸城は鎌倉時代に作られてるので、たぶん大丈夫。

710 :馬鹿な親バカ野郎:02/05/01 20:38 ID:VBWdXYUT
親バカな話でちょびっと長いし、
馬鹿な親なもんでアチコチに書いているんだが、許してくれ。
うちのガキは小2の女。
初めて映画館に連れていったのが「暗黒タマタマ」。
以来、毎年GWは家族で「クレしん」を観に行いっている。
毎年4月の前年度作品テレビ放映も録画して、
「アクション仮面VSハイグレ魔王」から全作鑑賞済み。
「オトナ帝国」もガキとしても大感動だったんだが、
どっちかというと「クレしん」行きは俺の趣味が強く出ていたし、
ガキは「名探偵コナン」や「ポケモン」も好きだったんで、
GWは家族で「クレしん」、「コナン」は後日に俺が連れて行く、
っつーことになっていた。
で今年はカミサンが風邪をひいてしまったんで、
俺とガキで「アッパレ!戦国大合戦」に行って、
俺は泣かされ、ガキも大笑いしてシンミリしてたわけなんだが、
ついさっきの夕食の時に「次はコナンだなー」と振ってみると
「もう一回皆でしんちゃんがいい。今度のお話はお母さん向き。絶対泣くよ」
と言いやがんのよ、ガキが。
いや、まいったね。
青空侍、ガキのハートまで掴むたー、あんたー大したもんだよ。
親バカ失礼。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:51 ID:XJLZq8vV
確かに親バカだけど、いい話だね。

712 :705:02/05/01 20:55 ID:fIPpqkix
>709
そうでしたか。thkです!

>710
いい話じゃねえかよう。ううう。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:24 ID:bXDlCD2C
>>706
ハゲドウ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:39 ID:cikvBbP8
今日弐回目みにいったけど
がらがらだったよ。

ちとかなしい。

715 :アーノルド:02/05/01 22:10 ID:3dF3OPTu
普段アニメを見ない友人と行きました。
一緒に感動してくれて良かったです。
他の人の好評価がうれしかったな。
来年も楽しませてね。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 22:26 ID:KBW6HcFP
最後に撃たれて間際のシーンよりも、城から打って出るとき兵に語った話の方が
ジーンときちゃった..
今回は悲しい部分が長すぎず、笑いどころが旨く分散してて面白かったなー。

717 :馬鹿な親バカ野郎:02/05/01 22:44 ID:ji/lOshJ
>711さん、712さん。
恐縮です。
俺は、PTAの馬鹿どもに言いたいね。
見せたくないアニメワースト3を10年維持した「クレしん」見せてて、
うちのガキは、かあちゃんを思い遣れるようになりやがったぜ、と。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 22:50 ID:TnEZG5Rt
普通に恋ができることがこんなにも幸せなことだったとは・・・・

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:02 ID:8+b5ouBm
しんちゃんの正義感って今の子供達の教育に必要なことだなあ。
本当は大人たちが、こういう気持ちを持っていて欲しいのだけど。

720 :キンチョウ:02/05/01 23:10 ID:ZENejndS
今日初回観てきた、
10人ぐらいしかいなかったのに座席指定なので周りに子供が、、、
泣いてると思われたくなくて必死で耐えた。
あとこれって「ある日どこかで」に似てません?因果応報の捉えかたとか

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:28 ID:Mfo2wm19
>>720
あとのことはきにしちゃいけないです。
映画みて思いっきり泣くことがとても心地よいことだというのを、体感しました。
時代劇なんて見たことなかったけど、時代劇好きになりそう。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:32 ID:PVouZqxa
みさえがカッコよかった!

>>720
「ある日どこかで」見たこと無いので、私にはなんとも言えない

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:57 ID:fX1gfl6u
クレしん映画って、見たやつも見ようともしないやつも
どうしてこう荒れるんだろうね?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:58 ID:8+b5ouBm
109シネマズは6−7割の入りでした
子供も満足してた

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:02 ID:Og5FE6QJ
>>721
残念な事に今の日本にはこの映画を超えられる時代劇がほとんどありません…。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:12 ID:Ks73wBSX
>723
見てないくせに批判してると思われる書き込みもあったよ。
そんなヒキョウなヤツはポンサクの刑に処す(謎)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:21 ID:mXa2SXjn
>725
角川春樹さんに見せてあげたい!!

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:27 ID:hSy1ZiUk
子ども9才男子は上映途中、
「ねー何言ってるのかよくわかんないんだけど、難しくて。」とつぶやいた。
確かに大河でも主演女優が「モー、よく帰ってきたわねー」(藁
とか言ってる現在、生まれて初めての「時代劇」体験かも。
それでも十分おもしろかったらしく、集中して笑い、驚いていた。
「戦い、カッコヨカッタよねー(萌」
「あんなにチンコ(!!)グリグリしたら痛いっつうの(藁」
「おまたのおじちゃん、可哀想だよね…(シミジミ」
と言った感想を帰りのバスの中、小一時間語られた。



729 :オババには何言っても無駄じゃ:02/05/02 00:31 ID:ZhwWIbBO
>>717
話が堂々巡りするけど、やっぱり今回もしんのすけがおケツ見せてたりする
から・・・(蔑

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:43 ID:Vx1IEjOe
合戦が団体競技みたいで面白かった
スポーツライクっつーか

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:47 ID:oJ6dsUPP
>720
「ある日どこかで」に似てるね。最後が納得出来る人と出来ない人に
割れるところも似てるかも。
ついでに、原作がやっと翻訳されたね。創元社だったっけ。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:00 ID:Bep8V8vx
今年は賛否(というより納得出来るか出来ないかに)分かれてますね。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:37 ID:tZsoyAnn
2回目を見てきた。
他の人も書いている通り、2回目だと空が青いだけでも泣けるなあ。
1回目の時はショックだったラストも、これでいいんだよなあと思えた。
なんつーか御家人斬九郎の最終回を見て以来、
なんだかもやもやしていた物を吹き飛ばしてくれたって感じ。
ハッピーエンドならいいってもんじゃないんだよな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:39 ID:DinOPzP8
>>725
他の時代劇をちゃんと見てから言ってるんだろうな?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:50 ID:BkJyecP3
>>732
私は納得できない派。
物語の中盤で野原一家が何故、何のためにタイムスリップしてきたのかを
又兵衛が自分なりにあれこれ考えるシーンでもあれば納得できたと思うが
いまわの際で唐突にあの説明セリフをかまされた日にゃ
泣かせるため御都合主義的に殺した感じがアリアリでさー。
同じ御都合主義ならハッピーエンドの方があざとくない分まだ許せる。

マンセー派の人には悪いが、これが正直な感想。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:50 ID:YUfPmQBp
かなり昔だけど、原監督が自分のことを「アニメ界最後の叙情派」って言ってたのを思い出した。

今日観てきたけど、笑ったり泣いたりで大変!
良い映画観たと思った。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:58 ID:VwcaJeg3
>>735
人の感想はいろいろだから否定するわけではないけど、私の感想を言わせてね。
又兵衛ってあれこれそういうことを考えるタイプとは思えないんだよね。
そういう剛直な男が、死の間際に自分の運命を悟るというのが
なんかすごく侍らしくて(・∀・)イイ!!と思いました。

738 :>734:02/05/02 02:00 ID:i6QQxQaR
禿同。
クレしんの次作が時代劇と聞いた時、絶対725みたいな感想が出るのがたまらなく嫌だったんだが、
クレしんファンのこのあたりの思い込み200%の感覚が、嫌がられるんだろう。アンチオトナ帝国が出る気持ちもわかる。

オレは仕事が忙しいので、劇場にいけないかもしれないが、先に見てきた子供の感想は、「おもしろかった、もう1回見たい」だったよ。
ボディブレード?みたいなので戦うシーンが凄く受けてたようだ。
なんだかんだいっても、これからも主賓である子供を大切に考えて作ってもらいたいね、一人の親として。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:04 ID:BkJyecP3
>>737
うん。ここんとこすごくよくわかる。

>又兵衛ってあれこれそういうことを考えるタイプとは思えないんだよね。

ただ、そういうキャラ設定なら死ぬときも説明的なことは一切言わずに
死んてほしかったし、その死の意味付けも他のキャラに言わせてほしかった。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:05 ID:r6OwQyYR
原監督といえばエスパー魔美劇場版「星空のダンシングドール」も、良い出来なんだ。
見てない人は是非観て欲しいな。
というか、本郷&原監督が演出していたエスパー魔美、21エモン、チンプイは
どれも出来がよい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:07 ID:FGRHJKUl
昨日近所の映画館の最終の回で二度目見てきた。
映画の日だったんで入りはそこそこ、カップルもいたし…。

で、映画自体の感想はともかくとして
近くに座ってたガキが「○○死んじゃうんだよ」などと
大声でネタばれして激しく萎えた。(内容知ってたけどね)

他のガキに解説してたんでリピーターだと思われるけど、
さすがに親のしつけがなってないなと思ったよ。
まぁコナソでネタバレするよりはマシか。
(あっちは見てないし見る予定ないけど)

742 :737:02/05/02 02:28 ID:nv2eGxdY
>>739
その感想もわかる。
ただ、私としては、又兵衛が自分の運命に納得していることを、自分の口から、
しんのすけに伝えることが出来たのがすごく大切な気がしたんだよね。
それがあの映画の救いになってるんじゃないか、と。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:48 ID:wFPxneNM
激しく見に来たいけど、彼女いないし男一人では見に行けん。
だれか彼女か子供貸してくれ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:56 ID:BkJyecP3
>>742
あー、それは又兵衛の死を肯定した上での感想ですなあ・・・。

納得できる派は又兵衛が死ぬことを運命だと受け入れて観てるから
あの説明セリフが救いになるんでしょうね。
でも納得できない派は又兵衛は死ななくても物語は成立しうると思ってるので
説明セリフを救いでもなんでもなく、ただの辻褄あわせと取ってしまうのさ。
この溝は深いねー。永遠に平行線なんだろうなー。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:44 ID:ijq1V7P6
作品の完成度から言うと、又兵衛は何も語らず死に行くほうがいいと思うけど、
観てるこちらの心情から言うと、救われた思いがした。
お又のおじさんはしんちゃんのために最後の力を振り絞って、話をしたのだと思う。
あそこで又兵衛を即死にしてしまうような監督は、演出家としては優れてるかも
しれないけど、人として好きになれない。
私がクレしん映画に惹かれるのは、そういうところ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:42 ID:tbXSRhSz
初日に見たけど、歴史を知ってるひろしやみさえの雰囲気や、
れん姫の「あなたたちに不幸は似合いません」って言葉で、なんとなく
めでたしめでたしで終わらない気がしてた。それでもちょっとショックだったけど。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:55 ID:B921VRzZ
最後の説明は必要。

あれがなければ、単純に、敵の大将を殺さないで救ったから
撃たれたと思ってしまう。そうなると、しんちゃんのせい。
敵を殺さないようにお願いしたことが原因になる。
敵への憎しみと後悔だけが残る。

だから、誰が撃ったのでもない、もともと死ぬ運命だったと、
きちんと親が子供に説明してやる必要がある。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 05:04 ID:4na/dOVn
>>735
これって、死ぬはずの侍をしんのすけが助けたというのが出発点だよ。
ご都合主義とかじゃなくて、最初からそれが大前提になってる。
何度か出てるけど、歴史は変わらなかったというクレしん版戦国自衛隊。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 05:32 ID:PgxG772n
2回め見てきました。1回めは納得できなかったんですがもう一度見てみて肯定派です。
又兵衛は自分のやったことに満足して死んで行った。これが重要。
限りある時間を生きる我々のうち何人が、自分のやったことに満足して死ねるだろうか?
そう考えると何と根源的で深い映画なんだ。それがし感服つかまつったでござる原監督どの。

納得できない派と納得できた派のちがいについては >>744 に胴衣。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 06:04 ID:9t6tZfbL
だれか、
最後に青空侍がしんちゃんに言ったセリフ全文upしてくれ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 06:07 ID:ZUT8fKtx
>>744

実は廉タンは、すごーーい超能力者なのです。
で、又兵衛の想いとか、ちょっと俗っぽいですが、平和への願いとかがですね
平凡な女として生きたかったという残留思念(地縛霊かもしれん(w))が、
あの泉の場所に残り、それが、後に未来において、野原一家(自分の願望を実現化
した存在)を「呼び寄せる」わけですな〜
で、ついでに予知能力もあるので、「自分の好きな男の死」をも悟ってて
その想いが募り、時間を超えて「引っ張っちゃった」結果、運命まで歪めそうになる
んだけど、やはり逆らえなかった
とゆー話です。

つまり、実は廉姫の愛が成就しない(=又兵衛の死)という前提で、初めて物語り
が成立するのです。
ひろしが、図書館の文献で、自分たちも過去に飛ぶことを理解するように
「既に終わった事」に立ち会うだけなのです。
野原一家は、何故自分たちが「春日の地」に呼び寄せられたのかを、教えられる
という程度での存在でしか、ストーリーに介入することが許されません。

今回の映画は「タイムスリップ」というSF物ではなく、心霊現象物(^^;;と
理解すべきだと思われます。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 07:23 ID:RtNiynU/
( ´,_ゝ`)プッ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 07:56 ID:MNkkxMrW
>>743

自意識過剰キモ。誰もおまえのことなんて見てねーよ。
激しく見たいんだったら、黙って見に行け。


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 08:09 ID:U7qEqPTD
>>743
私の周り、独りものの男ばっかでした。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 08:20 ID:v4Nq5I+u
>>751
地縛霊を持ち出さなくても、廉姫の祈りが時空を超えて
野原一家に届いてタイムスリップを引き起こしたということで
別にSFでいいのでは?? 
「雲黒斎」にしろ「アッパレ」にしろ、いかにも元・藤子アニメの
スタッフらしい正統派の時間SFだと思うよ。

756 :通常の名無しさんの3倍:02/05/02 09:08 ID:Bs/Llk9y
>743
G.W.真っ最中に近所のワーナーマイカルで家族連れだらけの中、1人で見てた25歳の男ですが何か?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 09:43 ID:DPWHrS9y
>>743
一人で行け。
女子供に泣き顔見られる心配無く、思いっきり泣け。

つーか、泣いた。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 09:55 ID:jnjV03NQ
映画の日なんで2回目。
8割がた入ってたけど、そもそも50席しかない小屋だしなあ(天神東宝)。
やっぱり、子供の反応がダイレクトに感じられるのはいいね。
今回は、ほぼ5分おきにギャグが入るんで、子供も退屈はしてなかったよ。
攻城戦のシーンはちょっとだれてたけど、あれは大人向けサービスだしね。
しんのすけが敵将を倒したところで、子供達が拍手をしていたのはちょっと感動。
それから、城への帰還のところでちょっとザワザワしてたのが、銃声と共に
客席の雰囲気が凍り付き、そしてハナをすする音が。
おどろいたのは、ED途中で席を立つ人が一人もいなかったこと。
こんな経験したのは初めてだよ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 10:04 ID:Uy/GSrjX
全体的にメチャクチャ高品質な作品だとは思うけど、あのラストは私は受け入れられませんでした。己の心のリハビリの為に、お又と廉ちゃんのいちゃいちゃイラストでも描こう……。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 10:13 ID:vi56Xz19
>>758
>おどろいたのは、ED途中で席を立つ人が一人もいなかったこと。
>こんな経験したのは初めてだよ。
漏れの場合はEDテーマが終わって席を立ったら誰も居なくてビビッタ(日曜の休日だったので客は沢山来てた)
ちょっと「野獣死すべし」ラストの松田勇作のような気分になってしまったよ。
余りクレしんと関係ないな、sage。

761 : :02/05/02 10:21 ID:f1MZcP/G
本当は無駄死にするはずの男が、五歳児のおかげで、ほんの少しだけ長く
生きられ、自分の愛する国と女を守ることが出来たのだよ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 10:21 ID:8KwaSKxj
>>759
うぷしてくれーい

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 10:40 ID:04lZRqlf
昨日、ガキンチョに囲まれて見てきたんだが、
ガキンチョといっしょに見るのもなかなかいいなぁ、なんて思ってたら、
合戦シーンでスクリーンに赤色レーザーポインターがチラチラ…
一体なに考えてんだ最近のガキは!
こんど見つけたら股間にヘッドバッド食らわすぞゴルア

764 :アッパレ名無しさん:02/05/02 10:58 ID:0ZkCSXtq
今回の映画のラストについて色々語られているようなので参戦いたす。
(以下ネタバレあり。長文スマソ)
お又のおじさんは「侍」なんだよね。武士っていうよりも。
で、そういう男が戦国時代に生きているということは
好きな女=廉ちゃん=姫を守るには戦う事しかない。
現代と違って「好きな女と添い遂げる」なんてのは
そもそもお又のおじさんの考えの中には無い。
廉ちゃんはしんのすけから未来の話を聞いて
「好きなだけでいいんだ」と思ったからこそ大胆な行動に出た。
でも、お姫さまだからそんな望みは叶うわけがないことも知っていたし
お又のおじさん=武士はいつかは戦で命を落とす事になるとも分かっていた。
タイムスリップでしんのすけ出現により
廉ちゃんとお又のおじさんは一個人としての気持ちに気が付いた。
野原一家はいつの時代どこであろうとも「野原一家」であることを選択した。
全員が「この後どうなるか」を分かって覚悟をして、
それでいて行動を起こすという決断をした潔い映画だった。
現代的感覚で見れば納得いかなくても、あの時代なればこその、名作時代劇。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 12:48 ID:L7MJPIvM
あの時代は戦国時代。江戸時代と違って戦で手柄を立てれば
立身出世して姫君をめとることも可能だったと思うので
あの時代なれば云々、というよりも、利己的な野心をもたない(廉姫の
言葉を借りれば欲の深くない)又兵衛の人柄なればこそのあの作品と
考えた方が自分的にはすっきりするかな。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 12:57 ID:kmLwtR8J
友達に面白いと宣伝しても誰も見に行かない・・・・

おおかみ少年状態の私・・・・

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 13:47 ID:XZ+sNbsb
あの泉の上に家が建つのであれば、しんのすけの家の地盤て結構ゆるいんじゃないのか?傾かないか心配

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 13:48 ID:j1TLYKKV
誰かアラして!
http://jbbs.shitaraba.com/sports/1923/avkafuzoku.html

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 16:03 ID:6XRu+h63
いやぁ一人で見てきたよ。
最高だった。
前の方でいちゃいちゃしてたカップルが
時間がたつにつれて静かになり
最後には女のほうが泣いていた。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 16:23 ID:+eGqv+Vk
廉姫に抱きつかれた時と、しんのすけに「廉ちゃん好きなんでしょ?」って言われた時の
又兵衛は興奮し過ぎ。見ててこっちが恥ずかしくなってしまった。
まぁ、昔は今よりも男女の壁はあったし、恋愛とかって自由じゃなかったもんね、でも
かなり純粋で真直ぐなんだな〜と思ったよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:01 ID:1ogY8mQ0
おまたのおじさんは、前半さんざん三枚目ぶりを見せておいて、
後半、武将としてのカッコ良さを存分に見せてくれるのが憎い!
ひろしとしんのすけに納屋に隠れるように言ったあと、
「案ずるな」と見せる笑顔が頼もしくて素敵だったよ〜



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:10 ID:ucoVMfzN
見た…

素直に感動できる名作だった。

ヒネクレモノのヲタがヒネクレたままで楽しめるしんちゃんは
遠くになりにけり。ああ…

新しいオアシス求めて逝ってきます

773 : :02/05/02 17:18 ID:4bIdiwAe
昨日みました。面白かった
こっちが恥ずかしくなるくらいコテコテの時代モノの恋愛劇ってかんじ
でしたね。
しんちゃんの素直な物言いにホロっとしちゃいました。

もうすぐ上映終わりらしいのでまだの人は是非
ぶっちゃけ「アザーズ」よりいいです

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:28 ID:PpEIpx9I
ひろしたちが車で助太刀しにいくとこでも涙腺緩みまくり&笑いまくり。
心の中で「野原一家ファイヤー」を連呼してきましたよ。
今年は野原一家に加えて、
又兵衛と廉姫の生き方、自分も背筋をピンと伸ばさにゃ!と思ったよん。
あと、
一人で行くのが恥ずかしいと思ってる人、周りは誰も気にしてないもんだよ。
迷わずいけよ、いけばわかるさ!つうことで。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:29 ID:J/I5S5Zv
漏れも一人で見に行ったんだけど
恥ずかしいというよりも何だか肩身が狭いんだよなぁ。何故かは分からんがw

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:33 ID:KhE80W5y
すごいじゃん、ヤフーのユーザーランキングで
ETに次ぎ2位!

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:56 ID:ucoVMfzN
>>775
家族マンセー映画だから

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:57 ID:zAwi+1So
面白い?
ファミリー向けだから家族マンセーになるのは、ある意味あたりまえだと思うんだけど。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:09 ID:E8a9FqYr
2回目行った。
隣に座ったオタ(シングル)が何かぶつぶつ呻きながら見てた。
うざい。

無関係ではあったが何か肩身が狭かった。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:38 ID:NogKv8cP
今回のは俺的には駄作だった。
俺が見たときには子供も何人かいたけど
受けていたのはクライマックスの方だけ
結局今回は原監督がやりたいことをやっているだけ
って感じがした。

マンセー派のひとすまん
とりあえず来年に期待

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:38 ID:MNkkxMrW
昨日観に行ったがなんだよアリャ!!

俺はしんちゃんのオバカな所が好きで毎作観てきたが
これは異色すぎるよ!シリアスなシーンが多くてちとダルかった。

作品単体としてはイイかもしれないけど
こんなのクレしんじゃねえよ。やりすぎだっつの。

楽しみにしてネタバレ控えてきた俺も悪いけどさ。けっ。

782 :780:02/05/02 18:43 ID:NogKv8cP
>>781
ホンマそれ。
特に俺が気に入らないのは人が死ぬこと
暗黒タマタマ以降はどんなに派手なドンパチ
やっても誰も死なないのがクレしんらしくて良かったのにな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:46 ID:6XRu+h63
>>780
俺の見たときは近くに座ってた子どもが最初の合戦から大興奮してたよ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 19:24 ID:eL2t2nYI
私が見た時は冒頭でひろしが口をちゅっちゅっとやってるところから大受けだった・・・

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 19:39 ID:WloAELn6
俺はひろしの廉姫に対するときの二枚目な目元が好きだ。藁かし女。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 19:45 ID:A/FzI8s7
>>780 781 この意見も真なり

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 19:59 ID:pHtvyrd9
青空,蝶,銃声で「西部戦線異常なし」を思い出した。
あれも切ない話でしたなぁ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 20:47 ID:1sk+5dfy
今日S谷の映画館で2回目見てきた。

最初の廉姫のシーンから涙が出そうになってしまい、必死にこらえてた。
人が少なかったのと、パンフレットを見る必要が無かったおかげで
1回目よりずっと集中して見られた。

子供&親で一杯の映画館で周囲の反応をうかがいつつ見たいから、
この4連休中にもう1回行こうと思う。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 20:53 ID:qXz0FeJq
>>781
んん? 過去の作品にもシリアスタッチなシーンはあっただろうに。
それに第一、ギャグは5分置きに挿入してありバランスがとても良かったと思うが・・・
平日空いてる劇場で見たせいもあるかも知れず。お子様ガンガン受けてたよ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 20:57 ID:U9noQdYf
雨上がりの二人が違和感無さ過ぎで熱演してたのが受けた。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 21:11 ID:b/LyC7ko
>>785
そこ、笑いの反応がすごく早かった。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! って感じ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 21:39 ID:MrSFzRss
既出っぽいけど質問
5月6日2回目突入するんだけどパンフは正直買いですか?

793 :781:02/05/02 21:44 ID:MNkkxMrW
>>789

いやいや、にしたってシリアスなシーンが多すぎなんだよ!
「クレシンだから」って感じで無理矢理ギャグを入れている感じがした。ギャグパート少なすぎだよ。

合戦シーンとか、リアルな所にこだわるのはイイけど、ちとやりすぎなのでは?
縦横無尽にしんのすけが活躍するのが劇場版の醍醐味だと思ってたんだけど。ほとんどシメに使われたダケじゃん。
次回作はレギュラー陣をもっと活躍させてほすい・・

・・・・また煽りだと思われるンダロウナァ(鬱

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 21:46 ID:GYwFV/Qy
>>780
> 結局今回は原監督がやりたいことをやっているだけ

俺もその通りだと思うよ。
確かに原監督は良い意味でクレしんの看板をうまく使って、
やりたい放題やってると思う。

でも、才能のある監督がやりたい放題やるのは悪くないんじゃ
ないの。実際、出来上がって来るものがすばらしいんだから
俺は何も文句ない。どんどん利用してどんどん感動させて
ほしいね。

あんなのクレしんじゃないと言う人もいるかもしれないが、
あれもクレしん。
いろんなクレしんがあっていいんじゃないの。

”本当のクレしん”を求めるんなら、漫画を読むのが一番よん。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 21:58 ID:1sk+5dfy
>>792
声優陣&原監督の対談が載ってる。

自分は、パンフに載ってるシーンを見てるだけで目が潤んでしまう。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:03 ID:O0rdy7nL
俺もクレしんでこんなに悲しくて切ない気分になるなんて思ってもみなかったよ
感動できるといっても、もっとさわやかなのを期待してたんで、ちょっと鬱・・・

でも、ストーリーにはぐんぐん引き込まれていったね。だからこんなに切ないのだろうな・・・。
だけど、やっぱりクレしんでは最後に笑いたかったよ〜(∩Д`)

「結局今回は原監督がやりたいことをやっているだけ」という考えにはちょっと同意。
「時代劇を用いてクレしんを描こうとした」というより「クレしんを用いて時代劇を描こうとした」という印象の方が強いかな。
原監督の中ではきっと「時代劇>クレしん」というつもりで作ったと思う。

797 :長くってスマソ:02/05/02 22:07 ID:OJxNdzrT
批判するひともさ、クレしんシリーズの質が高いから批判しちゃうんだよね。。。

コ○ンとかだったらこんな盛り上がんないだろうな。

俺はよかったと思う。
クレしんの昔のマンガ読むと、(いや今もだけど)子どもの視点からの
おとなの社会を爽快に斬っている。劇場版では逆に、多くの作品が
しんちゃんの縦横な活躍を描いている。
確かに今作はしんちゃんがメインな感じはしなかったけど、今回は
設定からして、しんちゃんがいなかったら始まらなかったわけである。
シリーズにおいて実は数少ないタイプ。
そして劇中でもやはりしんちゃんのコトバが、ウゴキが新展開を生んでいる。
そういった意味では「クレしん」じゃないといけなかった必然性はある。

そしてもうひとつ、ガイシュツなんだろーけど、今回の作品の舞台設定は実は
スケールが小さい。世界の破滅、社会の転覆などがよく絡んでいた過去作品に
比べて、今回は過去の”春日部の事件。だから、身近、望郷といった人の
肌に近いところでの感動が増しているのが好き。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:17 ID:NkVtiGjM
>確かに今作はしんちゃんがメインな感じはしなかったけど、今回は
>設定からして、しんちゃんがいなかったら始まらなかったわけである。
>そして劇中でもやはりしんちゃんのコトバが、ウゴキが新展開を生んでいる。

これ「しんちゃん」を「のび太」「まる子」に置き換えても成立するよね。
そういった意味では「クレしん」じゃないといけなかった必然性はない。
まるこでもドラでもエスパー魔美でもやれた話。

799 :798:02/05/02 22:22 ID:NkVtiGjM
補足すると、ジャングルやブタのひづめのような話こそ
「クレしん」でなければ成り立たない話だと思う。
私個人は面白ければ何でもありなので「クレしん」らしさには
それほどこだわらない。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:32 ID:3P3rg/OE
原監督になってから、「暗黒タマタマ」「ブタのヒヅメ」「温泉わくわく」どれも
「クレしんでやる必要があるのか?」「しんのすけが活躍しない」って
さんざん批判されたよ。
「ジャングル」と「オトナ帝国」の二作は、それの反省もあってしんのすけを
活躍させたんだろうけどまた、元のほうにゆり返しただけでは?

あと、平日の劇場で子どもが受けてなくてもあまり深刻に考えないほうがいいよ。
幼稚園にも入ってない、本当の幼児が中心でしょ?
どんな映画だろうが一時間以上席についてるのが大変な年頃だよ。
ポケモンだろうがドラだろうが、そういう子は飽きてくるよ。
休日の映画館でそういう子が目立つようだったら、ちょっと問題だけど。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:47 ID:GYwFV/Qy
>まるこでもドラでもエスパー魔美でもやれた話。

いやいや、ダメなんだよ。
”しんちゃんとその家族”が必要なんだってば。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:57 ID:4aO4fhdi
そうそう、「家族」ってのがクレしんに一貫した最大のテーマ。
それを思うと「まる子」「のび太」じゃピンとこないし、他のアニメキャラ
でもあのおバカで一直線なエネルギーを表現するにはそぐわないでしょう。

私的には、今回はクレしんにはめったにみられない硬質な話だったとは思うけど
おバカだけどあったかい現代人家族の繋がりが見られればそれで良なのです。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:02 ID:GYwFV/Qy
そうかんがえると、今回の映画を別キャラでやるとしたら、
俺的には、”シンプソンズ”かも... (w


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:04 ID:mXa2SXjn
”プライベート・ライアン”や”パール・ハーバー”を観ては
「おおぉ!! 撃って撃って撃ちまくれーッ!!」と大興奮したものですが、
今作を観て「わぁ〜、やっぱ戦争って悲惨だなぁ・・・・(涙)」と強く感じてしまったの自分に驚き!!



805 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:05 ID:4aO4fhdi
私はクレしんの「現代を象徴した楽しい家族」って点において、他のアニメには
ない素晴らしい所だと思うんですよ。

他の名作と言われる漫画の家族ってどうしても昭和世代の感性、もしくは
もっと昔気質な感じがして、ノリきれないこともないんだけどちょっと離れた世界の
話に見えちゃうんです。   ちょっと逸れちゃったかな?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:15 ID:jnjV03NQ
>803
なるほど・・・いいかも

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:16 ID:GYwFV/Qy
ひろしとみさえがいるから、廉姫と又兵衛の切なさが際立つわけで。

808 :797:02/05/02 23:18 ID:OJxNdzrT
>>798
……?
「クレしんじゃなくて独立した一映画でもよい」っていう意見の人に向けて書いたのだす。

>>801 >>805
激しく同意。

809 :798:02/05/02 23:18 ID:NkVtiGjM
>>803
胴衣。

しかし自分で話を振っといてなんなんだけど
「アッパレ」って「クレしん」じゃなくてもいい話なんだけど
あの映画に流れるピュアな空気はしんちゃんのピュアさに
支えられてる部分が大きいから、ドラでもマミでもなく、
しんちゃんの「アッパレ」でよかったなとは思う。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:22 ID:GYwFV/Qy
個人的にはしんのすけとバートの美尻対決が見たい。(w

811 :798:02/05/02 23:34 ID:NkVtiGjM
>>808
797さんの言う独立した一映画ってのは又兵衛と廉姫のエピソードだけで
一本作った映画という意味なんですね。私は主人公がタイムスリップ
するところまで込みの話だと思ってた。だからタイムスリップするのが
誰でもいいじゃんと思ってああ書いたわけで。
びみょーに読み違えてました。すいません。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:43 ID:LbDxlhZY
 「ドラ」と「エスパー魔美」なら又兵衛の死は主人公の失策ってことになりそう。
お馬鹿パワーがあるが、所詮は平凡な家族ってところで、違和感無く運命を受け入れ
られるのだと思うのだが?
つーか、確かにシンエイは藤子で喰ってるが、何故劇場版映画までリンクさせるのか
わからん・・・
ただ、廉と又兵衛だけでドラマが完結するという意味なら同意します。
そうしたら原恵一は映画作れないだろうけど(w

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:20 ID:fYfvyvFp
クレしんじゃなかったら、こんなに笑えて(お下品含む)泣ける映画には
ならなかったんじゃないかなぁ。
おバカとか青空侍とか家族とか全部ひっくるめて
初めて今回味わった感動があるんじゃないかなと。
クレしんじゃなくてもいいじゃん、という考えはどうも納得できない。
クレしん以外で原監督の作るドラマが見てみたい、というのはわかるけどさ。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:22 ID:swJstO9v
>>812
失策うんぬんの前に、そもそも
「魔美」はともかく、「ドラ」では悲しいラストにはしないと思われ。
何らかの希望が必ずあるし。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:54 ID:yJ1rSX3M
悲しい?
又兵衛も廉姫もしんちゃんも、ラストはみんな笑顔なのに
どうしてなのかな。
たまらなく切ない話ではあるけれど、
悲しい話ではないと思うんだけどなあ。
希望も救いも、しっかり残されていたはずだよ。

ラスト、廉姫は何故微笑んだの?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:56 ID:5ThmXMGo
いつでも、あの蒼い空にいるからじゃないかな

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:09 ID:/b178SQv
激しくチン意

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:23 ID:fsdSzMk6
今日見に逝ったYO!!
激しく感動した。泣きかけた。
不満点はギャグが少なかったことと、人がいっぱい死ぬところかな。(しんのすけが率先して人殺しの手伝いをしているのがどうも…)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:27 ID:swJstO9v
無理して笑ってた様にしか見えなかったけど。
強がりっていうかな…そんな感じで。

何を言っても悲しいと感じた者にとってはやはり悲しかった。
少なくとも「ハッピーエンド」とは言えないでしょ?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:29 ID:swJstO9v
↑は廉姫についてね。


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:49 ID:cgCJijSH
>>819
死が身近にあり、その儚さを自覚せねばならないが故に、人生の意味に拘る
みたいな話だったと思うのだが。

自分としては、姫として毅然とした態度をとってきた廉が、又兵衛を見守る
為に子供のように走りだす所なんかで”女でもないのに”グッと来る
わけですよ。
城壁をしんちゃんと同じような格好で乗り越えてね。
乗り越えたとたんに、今まで見えなかった、広大な戦場が眼前に広がる。
吉乃が追おうとする護衛の兵を涙を流しながら「私が行きます」と制止して
、口とは逆にその行動を認める所とかね。
「このおばちゃん、廉の母親代わりなんだよな。でも娘を思いやるなら、やっぱり
止めるはずだな。女として廉に共感してるんだな。昔同じような経験してるの
かもしれない」
とかね。
創造上の人物の事を、あれこれ妄想しちゃう。
俺的に娯楽作品の成功不成功の違いは
「観客が妄想するのが、監督の心情(不成功)か、登場人物の心情か(成功)」
だと思っているので、この段階で完全にやられたのを認めざる得ない。
前作大人帝国の時も、クレしんスレッドにカキコした、殆どの人は
「原恵一」の意図なんか殆ど関係なく「ケン」と「チャコ」が何を考えていたか
を語り合ったのを思い出して欲しい。

つまり、何が言いたいのかというと、又兵衛が生きていて欲しかった とか
廉との愛が成就して欲しかった というのは、実は作品世界にのめり込んでる
証拠で評価とは違うんじゃないのか?
ってことです
自分の望んだ物とは別の形の物が出てきた。
というのは評価にはならないですよ。感想としては成立するでしょうが、少なくとも
作品の評価は保留して欲しい。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 02:28 ID:1VBe9tZf
>>767
傾くどころか、噴出した地下水により一度半壊しております。
その様子を描いたのが「温泉わくわく」です。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 02:39 ID:swJstO9v
いや、自分が納得いかないのはラストだけで、その途中はすごく好きですよ。

少しだけ生きながらえた武士に、そのほんの少しの間に多くの大切な時間を与えた
ってのも分かるのですが、

その反面、廉姫に対しては、最初から有り得なかったはずの希望を与えておいて、
それを目の前で奪い去った。というだけの時間になってしまった。

廉姫の事を思うと切なくて悲しくなる・・・。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 02:39 ID:5umT5SPC
廉ちゃんの涙は最後だけにして欲しかった。
そうすればもっと切ないし、頭につながる意味が強くなるのに。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 02:56 ID:ZkJT+DUa
あのラストって黒澤の「乱」のリスペクトではないかい?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 02:57 ID:cgCJijSH
>>823
廉は自分の想いを又兵衛に伝える事と、その感情に素直に従う事ができた
んじゃないですか?
あの場で又兵衛が死に、その報せが突然舞い込むという形になれば、どこか
の大名と政略結婚するという、自分の置かれた立場の運命を、そのまま受け入れた
のではないかと思います。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:03 ID:SC2p1lZ2
>>823
廉姫自身が言ってるじゃん
「又兵衛が命を落とすであろう事は分かっていた」って。
あの時代だったら、人の死は日常の事柄だと思う。
だからこそ「何を成し遂げて死んだか」が重要なんであって、
そう言う意味では、例え短い間でも命を長らえさせてくれた
しんのすけに、又兵衛も廉姫も感謝していると思う。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:26 ID:swJstO9v
>>826
>廉は自分の想いを又兵衛に伝える事と、その感情に素直に従う事ができた
まあ、それも分かるのですが・・・、

青空を見上げる度に、廉は笑ってるけど、辛い悲しい思いをする事になると思う。
悲しみが癒える頃には本当に笑っていられるだろうけど、
それは私自身が「そうあって欲しいな」と妄想しているだけであって、
実際の作品中にそういう希望のあるシーンといえるものは一切なかった。

廉が本当に望んでいたものは「失ったもの」なのか「得たもの」なのか・・・

やはり、自分としてはスッキリしない部分が残ります。
(だからといって駄作と言ってる訳では決してないですよ)←コレが激しく重要

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:39 ID:swJstO9v
>>827
>又兵衛が命を落とすであろう事は分かっていた

>例え短い間でも命を長らえさせてくれた
>しんのすけに、又兵衛も廉姫も感謝していると思う。

それも分かります。
ですが、なぜ「又兵衛に与えられた僅かな時間」の中に「廉と共にある時間」だけが与えられなかったのか。
上記の点も納得いきませんが、その点もまた納得いかないです。

もう少し時間を長らえて、「廉と共にある多くの大切な時間」を与えてから、
又兵衛が、国と廉を守るために「何かを成し遂げて死ぬ」という事も出来たはずですし、
それは今作のテーマを傷つける様な展開でもないと思います。

同じ様な救いのない展開でも、それならば多少は自分の中で納得できたかもしれません。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:39 ID:4h6EXx3S
>>767
つまりあの泉は金の魂の湯と同じ水源だと

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:40 ID:cgCJijSH
>>828
貴方はきっと、私以上に作品にのめり込んだんですよ。(笑

人の感想にとやかく言っても仕方無いとは思うのですが、未見の人
等で「勘違いする人」が出てくると困るので、一応「作品への評価とはいえない」
などと余計な事を言いました。

>(だからといって駄作と言ってる訳では決してないですよ)←コレが激しく重要

この部分で同意していただけたと理解します。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 04:59 ID:hGWDryxi
あれを救いのない話だ、なんて又兵衛に失礼だ。
しんのすけが来ている時間は又兵衛にとって、そして廉姫にとっても
最高にしあわせな時間だったではないか。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 05:36 ID:YejzphTG
この映画って、感想に観る人の人生観が著しく反映されるみたいですね。
よい映画は大抵そうですが。
私は自分の節を通して、その結果の死であったとしても又兵衛は不幸ではないと
思ったし、廉ちゃんはしんちゃんにもらった日々を感謝しながら生きてゆくと
思うので、受け入れられる結末です。
過酷な運命の中にあっても自分の中に希望を抱き、それを常に見つめつづけている、
そういう人々の姿勢が私にとっての救いです。
美しさに涙が出ます。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 06:43 ID:wTXOMCzl
泉のまわりにたくさん咲いてた白い花って
キンポウゲ科のニリンソウかな?
(パンフを見ると廉姫のバックに出てる)
http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/46nirinsou.htm

埼玉県で春に咲く花だよ。
この作品、細部のこだわり方が半端じゃない。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 07:26 ID:dR2TUIme
>>834
埼玉に咲く花だからって選んだ訳では無いと思うよ。
二輪草は男女の象徴だと思う。
廉が花を鞭でぐるぐると回すシーンがあったよね。
廉と又兵衛の微妙な関係を表現していると思うのだが...考えすぎかな?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 08:23 ID:Gm7MTK66
クレしんファンってちょっと盲目的なところがないか?
俺も観にいったし、良かったとは思うけど、持ち上げすぎじゃない?

千尋が始まった時も「クレしんのほうが100倍イイ!」
なんて宮崎信者煽ってる奴もいたし。
オトナ帝国は快作だけど、千尋も良かったと俺は思うぞ。うん。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 09:32 ID:yJ1rSX3M
廉姫と又兵衛が、自分の素直な気持ちに気づいたこと。
おたがいにその気持ちが通じ合ったこと。
あの時代においてその気持ちを守り通すことができたこと。
たとえ自分の時代でなくても、遠い将来には身分や家系に
とらわれず、争いごとのない平和な日々が訪れることを知り、
その世界に無事しんちゃん一家を返すことができたこと。
そのあたりがラストの笑顔につながってくるのでは?
救いがないというのなら、最後に廉姫が一人になったときこそ
あたりはばからず泣いてしまうのではないかな。

ものすごい無粋な例で申し訳ないけど、タイタニックなんかも
そうだったよね。物語の中で起こっている出来事は悲劇としか
言いようがないんだけど、映画としては決して悲劇ではないと
いう...。う〜文章が下手糞でうまく伝わらん。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 09:45 ID:mgb+K/ii
>>827
>あの時代だったら、人の死は日常の事柄だと思う。
そうだね。
これが、この話の大前提だと思う。
毎日毎日、又兵衛がいつ死ぬかと不安を抱えていた廉姫だから、
最後の笑顔と涙が美しかった。
戦にあけくれる又兵衛だから、しんのすけのと過ごした楽しい日々が
かけがえがないものだった。
この前提を見逃すと、彼らはただのかわいそうな人になってしまう。

839 :カレーライス:02/05/03 09:53 ID:9Kd4qnT/
クレヨンしんちゃんカレー
http://www.shinchan-movie.com/present/index.html

いかん、カレーを見ただけで目頭が熱くなる(;´Д`)

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 10:17 ID:hVT/7uBJ
↑甘口は苦手だけど買おうかな。ふりかけは必需品だからついでに買おう。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 10:29 ID:Q4YMNHrq
>>836
千尋は、前半と後半のストーリー流れのリズムの悪さ。
あんなに保護されていて「生きる力」って言われてもねえー。
あのお湯屋あたりの世界観と映像は素晴らしく良かったけどね。
あれで観るものは映像とその主題歌。主題歌聴きながらあの映像は
最高(藁。
宮崎アニメずっと好きだったけど「もののけ」以降は御大も・・・・。
まぁ、千尋は、もののけよりゃずーーっとましだけど。

出来としては「クレしん」の方が上だと、はじめて「クレしん」
観た時思った。去年の阿佐ヶ谷ラピュタの3本上映で「クレしん」
劇場版はじめて観たんだけどさ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 10:53 ID:NSP016XF
あの、姫がしんのすけたちの車に載って、それを又兵衛が馬で追いかけるシーン
追いかけてもどんどん離れてく、みつめあうふたり。
このメタファーにじーん・・・

あと、子ども映画としてどーのって言ってる人がいたけど、
たしかにそれも真かも。まぁ俺の周辺は笑ってたわけだけど。
でも、俺は映画として純粋に楽しめたから満足なの。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:01 ID:ge1cLJ1a
この話もクレしんじゃないとできない話だとは思うが、
これをしんちゃんと同年齢程度の幼稚園児が見て
どんな感想を持ったのかが気になる。
面白くないって思われてたら寂しいし…

>>839
カレー、どうせなら映画版パッケージなんかで出せば良いのに…。
名場面カードとか付きだったら買い漁るだろうな。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:10 ID:pQmK7c4I
>>837
タイタニックはさ〜、ヒロインが自分のやりたい人生を送ったという具体的な救いもあるし、
夢(想像?)の中で2人がみんなに迎えられながらキスするシーンも具体的な救いとしてあったじゃん?

この作品にはそういう「具体的な救い」が全くない。
「過酷な運命の中にあっても自分の中に希望を抱き、それを常に見つめつづけている」
というのは、その人の勝手な想像でしかなく、そんな希望を観客に持たせる様な具体的なシーンは1つもなかった。

みんな本当はそうあって欲しかったと願うから、そういう勝手な想像をするのでしょ?

『この映画はそういう「救いのなさ」が戦争の悲壮や平和への願いを感じさせてくれる』
という意見なら激しく同意だし、理解できるのだが、

見終わって「すがすがしい」「本当に良かった」とかいう意見を聞くと「え〜?」って思ってしまう・・・。
そんな映画なの?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:35 ID:agADOHhC
今日もう一回見てくるぞ〜!ファイヤー!

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:44 ID:ColdtgSO
>>844
又兵衛にとっては、廉姫を守る為に戦うこと。(敵の戦の口実が口実だし)
廉姫にとっては、その又兵衛を、何者にも縛られず、一人の女として、見守る事。
つまりあの戦の最中、あの二人は、ある種のカタルシスを味わっている
のだと思うのですが?

貴方に言わせると、勝手な妄想ってことになるのでしょうけど、演出は観客にそう
理解させる材料を劇中でキチンと用意してくれてると思いますよ。
それは「具体的なエロスの表現」という露骨なものじゃなかったけど。
そしてそれは成功したからこそ、多数の人間が、演出家(監督)の術中に落ちたの
ではないですか?



847 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:46 ID:STV8Y90Q
>829
泉の辺で抱き合う事が出来たじゃないか,身分制のある設定ではあれが精一杯
また,あれで抑えたからこそ戦場で人が死んじゃう事の切なさとかが実感と
して伝わると思う。

あのシーンはクラリスとルパンをほうふつさせましたが,ルパンとクラリスが
手に手を取っての泥棒稼業する話がハッピーエンドじゃないでしょ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:53 ID:pQmK7c4I
>>846
>だと思うのですが?
この時点でやはりそれが妄想だと認めてると理解します

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 11:54 ID:hVT/7uBJ
“クラリスとルパン”か、なるほどね。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:04 ID:ColdtgSO
>>848
「思う」というのは「私見として言っています。」
と言ってる事です。
つまり、貴方の意見もある以上、絶対化できず、相対化するしかないからです。
私見であるが、核心をついているかもしれず、私見を「妄想」と否定するなら
否定されるべき、根拠を挙げねばなりません。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:19 ID:EnZXygBT
848じゃないが「妄想」というのは言葉は悪いが
このスレの流れにおいては「私見」とほぼ同義語であって
否定的な意味で使われてるとは思わないぞ。
無駄に荒れそうな予感がしてきたので横レスごめん。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:23 ID:pQmK7c4I
>>850
万人に受け入られる素材とそうでないのはあるでしょう。
(ここで言う万人とは全ての人という意味ではなく、より多くのという意味)

既出例で言うなら、タイタニックのラストでヒロインの写真が映し出されるシーン。
あれは具体的にヒロインが、ジャックが自分に言い残した言葉通りに、
自分のための人生を送ったという事が明確に表されています。
その点で、「ヒロインは自分のやりたい人生を送ったと思う」ではなく、
「ヒロインは自分のやりたい人生を送った」と言い切れます。

私見としてでしか成り立たない様なシーンなら「素材として成功している」とは言えないと思いますし、
万人に受け入られる素材としての確信があるのでしたら
「あの二人は、ある種のカタルシスを味わっている 」と自信を持って言い切ることができたのでは?
(私は確信があるから上で「自分のやりたい人生を送ったという具体的な救いもあるし」と言い切っている)

第一、大人には貴方の様な考察が出来ても、子供は果たして
「あの戦の最中、あの二人は、ある種のカタルシスを味わっている」
なんてことまで考察する事ができたのでしょうか?

あなたが言う様に希望があるとしても、それは大人に対してのみ与えられる希望であって、
子供に対しては希望よりも「仲良くしていたおじちゃんが殺されちゃった」という印象の方が強く残るのでは?

大人に受け入られる素材であったとしても、子供にも明確に理解できる何らかの素材はあるべきだったのでは?
そういう意味で「具体的な希望」が欲しかったと思ってます。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:26 ID:ColdtgSO
>>851
いや、自分は議論板の住民なんで、ちといつもの癖が
「引きどころ」は心得ているつもりなので、ご心配なく
というより実際にもうやめます(w

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:30 ID:pQmK7c4I
『(w』かぁ・・・

>>851
>無駄に荒れそうな予感がしてきたので
はい。了解しました。以後、気をつけます

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:32 ID:ColdtgSO
>>852
と書いたらレスがあったので最後に

貴方の意見も「私見」の一つなんですよ(w

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:33 ID:agADOHhC
二人とも心が通じ合ってたし、あの真っ直ぐな生き方をみれば
決して廉姫は又兵衛との事を忘れる事なく、その後も幸せになってるよね。どこか別な時代で一緒になれるはず。
と思うのは妄想かもしんないけど、そういう色んな考えを自分にめぐらせてくれた。
ラストなんか見ればやっぱりそう思っちゃう。脳内補完もやっぱその人の映画体験だと思うし。
映画館を出たあと、ハイ!現実に帰ってね!
じゃなくて、ちゃんとお持ち帰り(観客に考えさせてくれる)
があるのが最近のクレしんの面白さだと思うなぁ。

だから、844さんみたいな意見もありだし、846さんの意見もありだと思うね。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:43 ID:pQmK7c4I
>>855
じゃ、私も最後に
だったら「貴方の意見も「私見」の一つなんですよ」というのも「私見」でしょうから、
貴方がそう思うのならそれで結構です。

自分もそうだけど、映画の感想じゃなくてだんだん攻撃になってますよ。特にコレ→(w
関係ないのでsage

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:55 ID:EnZXygBT
はふ。一段落にゃ。

DVD出るんだったら(バンダイは出さないと言ってるらしいが
時代が要求するので、いつか、必ず、絶対、出る)
本編で使われなかった予告集も入れて欲しいな・・・って、これ既出?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:58 ID:1ZikPQ+6
>>857
もうやめい。>both
こういう議論が平行線のまま交わらないものだってことは
わかってるだろうに。


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:59 ID:+1yPBGVb
ID:ColdtgSO必死だな(藁

映画の感想なんか私見に決まってるし、その内容については個人で判断する以外ない。
議論板の住人には釈迦に説法だろうが、自分の感想がスタンダードや
多数派でないと気が済まないんなら、ここには来ない方がいいと思われ


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 13:04 ID:IbUdVHLF
>>847
言われて気づいたけど仮押す吐露のクラリス=ルパンと仕草がまったく同じだ。
でも登場人物が抱く思いは「アッパレ!」の方がずっと重い。引用元を超えたね。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 13:16 ID:u8m9VY5D
なんだかなぁ…ちょっと書きこみにくい雰囲気なんだけど、今日あったことを書きます。

今日観たのは2度目なんですけど、最後、現代に戻った野原一家が雲を見上げる場面で、
私の後ろでとても大人しく観ていた小さな(小学校1,2年生ぐらい)女の子が、
「おじさんは生きてる…」
とぽつっとつぶやいたのが聞こえて、涙が出て席が立てなくなっちゃいました。

一回目のときは、チケットを買い求めるお客さんでごった返したロビーで、
観終わった後に、三十代半ばの子連れのおとうさんが、
「お又のおじさん死んだね!バターッて。」
とでかい声で言ってて。笑っちゃったんですけど。(泣き笑い)
気合を入れて観ようとしててネタばれした人には、お気の毒としか言いようが
無いですけどね。

はっきりいってマンセー派で、自分の書きこみを勝手な妄想として引用された人
なんですが、私の感想はやっぱりそうなんです。
いろんな意見があっていいと思うし、否定や違和感を抱く人を否定しようとは
思わない。かえって興味深く書きこみを読ませてもらってるけれど…
ちょっとでも疑問を抱いたりけなしたりする人を許せない人間をマンセー派と
いうなら、私は違う。
でもクレしん映画大好き!という意味なら、大のマンセー派です。

863 :あるもんて:02/05/03 13:38 ID:y/j67+aj
マターリマターリ

クレしん繁栄のためにもここで争っちゃならんよ。

-----------------------------------------------------

クレヨンしんちゃん

荒らしを呼ぶ1000取る大合戦

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 13:54 ID:3yiVNcNH
そう!クレしん映画は大好きさ!
来年も絶対に行く!

865 :あえて私見は書かず忠実に:02/05/03 14:03 ID:HEdqydhM
バーン!

「?なに…いまのおと?」

ドサッ

「?おじさん…?」

「……おじさん?!どしたの?!!」
「撃たれたらしい…」
「ええっ!」
「いかん!」
「若っ!」
「しんのすけ…お前がなぜ俺の元へやって来たか今わかった…俺は、お前と
初めて会ったあの時、撃たれて死ぬはずだったのだ…だが、お前は俺の命を救い、
大切な国と人を守る働きをさせてくれた…お前は、その日々を俺にくれる為に
やって来たのだ……お前の役目も終わった。きっと元の時代へ帰れるだろう…」
「ウッ…ウウ…」
「バカ、泣くな…帰れるのだぞ?」
「ウウ…」
「…そら…これをやろう…」
「………」
「お前の言うとおリ、最後にそれを使わないでよかった……
きっと姫様も同じことを………」

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 14:09 ID:5dtjK6MY
すごい。よくおぼえてるねー。
ついでに、といっちゃ何だけど、誰かエンディングの歌詞の内容
わかる人いない? 何歌ってんのか全然聞き取れなかった。
曲は映画にあってたような気がするけど歌詞はどうなのかな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 14:11 ID:D7Gq5Hbg

>>最後、現代に戻った野原一家が雲を見上げる場面で、私の後ろで
>>とても大人しく観ていた小さな(小学校1,2年生ぐらい)女の子が、
>>「おじさんは生きてる…」とぽつっとつぶやいた


 おいおい、こんなところで泣かすなよぉ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 14:26 ID:ID5cGND8
今日見てきた。
夕焼けの次は青空かー・・・。
風景がしみる映画っていいね。

869 : :02/05/03 14:46 ID:/KN41r8n
>866
パンフレット買いなされ。
体育の時間、いつも見学をしている女の子を気にしている男の子のうたです。
青くさい中学生のなにげない日常といった内容ですが
どこか遠くを見つめている女の子の描写に
廉ちゃんのイメージがかぶるような気がします。

さて、明日2回目行って参ります。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:23 ID:O6c3LkYG
2回目見てきたけどさぁ、やっぱ同じとこで泣いちゃったよう。


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:31 ID:NSP016XF
>>867
泣けないよ。
「理解力の無いガキだなぁ・・・
妄想の世界に逃げ込むのは危険だぜ」が普通の意見。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 17:04 ID:TZHOtshS
「にげるなんてずるいぞ!」
「逃げるのではない、これは戦略的撤退だ!」

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 17:39 ID:aCWWgzMv
もうすぐ終わっちゃうの?
どこかで延長はないの?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 18:10 ID:xixqBIA0
>>873
近所のワーナーマイカルではオトナ帝国の時に
公開期間が終わった後も土・日曜の朝イチだけ上映、ってのを
2週ほどやったと思う(うろ覚え)
とりあえず最寄の上映館に問い合わせませう。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 19:42 ID:iMNYMcJJ
今日、友人に付き合って二度目見て来た。
初めての友人も二度目の私もボロボロ泣いた・・・
友人は「あんまりうまく行き過ぎるから、途中からこれは悲劇的に
終わるんじゃないかと思った」と言ってた。
私は二度目のせいか、合戦の細部まで目が行った。鉄砲や槍をかついで、平原を
ひたすら走る足軽たち。それをひろしが自動車で蹴散らすシーンは、最初見た時は
ただ痛快だったけど、今回は「やっぱりこれはズルだよなあ」と思ってしまった。
運命が本質的に変わらないという前提があったから、未来人が戦国時代で大活躍することが
許されたのかなあ、なんて考えてしまった。
ラスト、涙を流しながらも笑顔で空にむかってよびかける廉姫はやっぱり美しかった。
終了後、幼稚園〜小学校低学年ぐらいの女の子三、四人が「いっぱい泣いちゃった」
「感動した」と言いながら席を立ったのが印象的だった。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 19:47 ID:iMNYMcJJ
>867
又兵衛の旗印と同じ、青空に一つ浮かぶ雲を見てそういう感想を持ったのなら
そう悪いこととも思えない。
陳腐な言い方だけど心の中に生きてる、ってことでは?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 20:02 ID:02caJ3oC
今日はどこも混んでたんかな?

878 :2回目を観る:02/05/03 20:15 ID:9Kd4qnT/
1回目は映画館から出たら青空でした。

本日は2回目、映画館から出たら雨でした。

又兵衛が最後の出撃を迎えるときに
怪我をしたとき廉姫が結んでくれた大事な布を身につけるのではなく
自宅に置いていくところが激しく泣ける。


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 20:51 ID:kDJbiCTS
>>844

>見終わって「すがすがしい」「本当に良かった」とかいう意見を聞くと「え〜?」って思ってしまう・・・。
>そんな映画なの?

そんな映画かどうかは知らないけど、私はそう思った。

悲劇かも知れないけど、野原一家も廉姫も、最後に青空に浮かぶ雲を見上げて、
笑顔を見せた。
たくさんたくさん泣いて、まだ涙が出るかも知れないけど、最後に笑顔を見せてくれた。
そのことに心から感動したよ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 21:09 ID:xKq7fbJ1








はじめて、「思い出し泣き」をした映画。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 21:13 ID:SAaEygTI
メーカーはDVD出せよ!

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 21:23 ID:1ZikPQ+6
>>880


そういう書き方はやめてくれ…



こっちまで息が詰まってしまう…


 

883 :ところで:02/05/03 21:39 ID:4Gtd5S0F
誰も屋良の名演技について言及しないのは、なぜだー!!!!!!!!

884 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/03 21:51 ID:4FsDIevc
本日、鑑賞。
夕飯がカレーだった。
目頭が熱い・・・。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:07 ID:B2azL0kg
今日見に行ったら、後ろに家族連れが座っていた。
終わってふと後ろを見たら、母親が泣いてしまったらしく
「お母さんが泣き止むまで待とうか」「うん」
というやり取りが。イイ映画だ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:11 ID:9Kd4qnT/
>>883
私、これからアニメ「ちびまる子ちゃん」の見方を変えます(笑)

887 :886:02/05/03 22:16 ID:9Kd4qnT/
>>884
ぬっ?
目頭が熱いとな?

ではコレでもお召し上がれ・・・
http://www.shinchan-movie.com/present/index.html

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:22 ID:SC2p1lZ2
>>874
それは、「走れイチロー」や「ムルデカ」がこけたおかげと思われ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:46 ID:Yos2dKya
ナースもコケルだろう。レイトで“戦国大合戦 ”やってくれー!

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:46 ID:IbUdVHLF
http://users.hoops.ne.jp/dai818g/icon/kumo.gif

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:51 ID:CpOFNeGE
今日はじめて、アッパレ戦国大合戦を春日部文化劇場で観てきました。
さすがゴールデンウィークらしく、劇場内は子供でごった返していました。
にもかかわらず、私の隣には、60代くらいの老夫婦が座りました。
それで映画ですが、とても良かったです。素晴らしい時代劇映画でした。
又兵衛と廉の会話シーンの間や、自然描写や、実写的な空間の取り方など、
時代劇にはなくてはならない要素をしっかりやってるなというのが、よく分かりました。
しかし、この部分が子供たちには返って退屈だったようです。
老夫婦はこの部分で興味を示していた感じでした。
合戦シーンのすごさは噂に違わぬ物でした。シンエイ動画の名に恥じぬクォリティでした。
昨年のオトナ帝国は、TVシリーズのクレしんとハレのちグゥを作るのと並行して
作られたそうですから、スタッフは地獄を見たそうですし、例年の劇場版と比べてみても、
クォリティとして、少し残念な所がありました。
今回のこのクォリティでオトナ帝国が作られていれば、本当に究極の映画になってた気がします。
特に合戦シーンで、鉄砲を撃った後、次の弾を込めている最中弓矢で援護する描写は
よく戦国当時の合戦を研究してるなって感じで感心しました。
最後に又兵衛が殺される事に関しては、お涙頂戴とか命の大切さを訴えるとかいうのではなく、
話の進行上そうならざるを得ないからそうなったという感じがしました。
子供たちはこのシーンにはかなりショックを受けたみたいで、映画が終わった後は、
みんな沈痛な面持ちをしていました。そして、又兵衛はどうしちゃったの?死んじゃったの?
と言った台詞がいたるところから聞こえました。それでもとにかく良い映画だったと思います。
しかし、やはりこれはクレヨンしんちゃんではないなと思いました。
ここまで時代劇にこだわるなら、いっそのこと野原一家を出さず、クレヨンしんちゃんの
看板も外して、そのまま戦国大合戦にすれば良かったと思ったりしました。
そうしたらこの作品は、本当の傑作になっていたのではないかと思います。



892 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:05 ID:ADHNKitv
クレしんではなく、本格的な戦国ものにしたほうがいいという意見もわかるけど
個人的には、タイムスリップ物としての切なさにもかなり泣かされました。
歴史を知ってるひろしやみさえの辛そうな表情とか、
廉姫の愛した場所に野原一家が住んでいることが、とても心にきました。
「オラたちは帰ったあともここにいるよ」というしんのすけの台詞に泣けた。

893 :705:02/05/03 23:08 ID:q5QIgtgd
地元民結構いるな。漏れもだけど。
音響最悪なのがアレだけど、場末の劇場みたいで結構好きだ。
正直よく持ってるよなあ、あの小屋。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:11 ID:B3C0nfoA
今日見てきました。
んで初めてこのスレッド覗いてビックリ。
なんでマンセー意見ばっかなんだー。
俺はこんなんじゃ泣けない。全然泣けない。

なんでかって、やっぱ設定の甘さからくる説得力の欠如かな。
ところどころでつい突っ込みを入れてしまう。
ずいぶん都合の良い展開だな!おい!って。
おっさんが死んだときも「やっぱりか!さぶー」とか思ってしまった。
あからさまに「ここで泣け!」と言われているようで萎え。
完成度がちょっと低いって感じかな。
材料としてはとても良いと思うので、
もっと作り込めばとても素晴らしい作品になると思う。

「クレヨンしんちゃん」だから設定の甘さはしょうがないのかな。
だとすると、こういうアニメ映画は俺には向かないのかもなぁ…

ギャグはとても良かった。すごく笑った。
まあ金払って損した気分にはならなかったよ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:12 ID:Yos2dKya
どう考えたってクレヨンしんちゃんの映画だよ。
昨年に続いて傑作が見れて僕は幸せだ。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:19 ID:kDJbiCTS
>894
>なんでかって、やっぱ設定の甘さからくる説得力の欠如かな
>もっと作り込めばとても素晴らしい作品になると思う。
このへん、よかったらもう少し具体的に書いてホスィ・・・
多分反論が来るだろうから、よければ、でいいから。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:22 ID:q5QIgtgd
>894
まんが映画だからいいんだよ。

898 :音が悪かろうが:02/05/03 23:26 ID:d5NQZzFk
地元の春日部で観られるなんて
うらやましいぜ!

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:38 ID:ODTCRNzQ
子供映画だからおっさんが死んだ時はビビタ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:53 ID:iCuFiXxN
泣ける人もいれば、泣けない人もいて当然でしょうけどね。
自分としてはすごく・・・鬱・・・


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:57 ID:biyLpx8A
>>883
クレしん映画は声優の使い方上手いですよね。
毎回キャスティングに唸らせられます。
ひねったものであれ、ストレートなものであれ。
ベテランが本領を発揮することができる貴重な場という意味合いでも、
クレしん映画は良いな〜と思います。

屋良さんの代表作といえば、なんといってもちびまるこちゃんの父ヒロシ、
たくさん演じられてるなかで私が個人的に印象に残っているのは、
キテレツ大百科のパパ、銀河英雄伝説のナレーター等で、
まるちゃんとキテレツを続けざまに放映してたときは、
同じ父親役でもきちんと演じ分けられてることに、激しく感心してました。
まあしかし、共通することはおっさんくさいこと。
ていうか、あたりまえのことですよね。振られた役からすれば。
微塵も悪いこととは思わないし、そういう声優さんと思ってました。

しかし――
又兵衛は、落ち着きは感じてもさわやかと言うか、純情さが似つかわしいと
言うか、とにかく素敵です。
ベテラン声優が持っているたくさんのひきだしを見せてもらえるといいのも、
私にとってのクレしん映画の楽しみのひとつです。

――とまあ、こんなふうに長くなるので、書きこみを控えてましたが、
屋良さんの演技がいい!ことは共通認識と思いますよ。
(私としては羽佐間道夫さんの演技も、意表を突いてて感心しました。)

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:14 ID:YukuErLZ
廉姫役の小林愛さんて、発砲B・ZINの女優さんの?
だったら、声も良いし、とても可愛いし!

検索しても、よくわからんかった。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:16 ID:Tbgmscmk
そうだよ。最近は「サクラパパオー」なんかの
舞台に出ていた小林さんだよ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:21 ID:EfLTwQrz
藤原啓治が好き

905 :アンジェラ小梅:02/05/04 00:23 ID:Tbgmscmk
俳優・藤原けいじがス・キ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:25 ID:YukuErLZ
>903
即レス、サンクス。
やっぱりそうなんだ。あの声のかすれ具合がたまらんです。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:30 ID:3QG6JA5d
見てきました
皆さんは後ろでつぶやいてる女の子や、泣いてる家族連れさん、
人がイーパイいて良いですね、私は独りでした・・・
なんだか青空が目にしみました。
でもひょっとして劇場は人でない者で一杯だったとか
((( ;゚Д゚)))ガクガクッブルブルブルブル

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:39 ID:s2ojqFWB
雨あがり決死隊の二人、うますぎてかえって目立たなかったよ。
ゲストのこういう使い方って珍しいよね。
個人的にアフレコで泣いてしまったという話に好感度アップ。

ダンスマンの鉄砲足軽って、どんな台詞あったっけ? こっちは全くわからなかった。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:41 ID:Az6DOOW/
>>780
>結局今回は原監督がやりたいことをやっているだけ
>って感じがした。
前作からのにわかクレしんファンなので、かってな思い込み
なんだけど、ジブリ以外でマンガのキャラクターを出さないで
作品を作った場合、ほとんどお客をこないように思われる。
でクレしんは、お客が来てしかも作品を作る上での制約が少なく
監督がやりたいことができる一番のキャラクターと思う、もちろん
お決まりのギャグを入れたり、その他の約束ごとはあるにしても。
他の、ドラやエスパー魔美、まる子では制約がずっときついと思われ
(ジブリはガチガチ)それと同じに制約をきつくするより、監督のやりたい
ことができ、それにより、やりたいことやった作品が観れるほうが
いいと思われる。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:41 ID:Tbgmscmk
車にひかれそうになって「ミャオーン。」

ダンスマンはこれだけ。

911 :すのーまん・ぱー:02/05/04 00:45 ID:A6s/D6B6
>>908
俺も後でパンフで確認してビックリしました。
チョイ役だと思ってたんで。
宮迫はドラマもやってるし、お笑いは芸達者が多いからだろうけど
ゲストというより、かなり重要な役を、ちゃんと演じきってたね。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:48 ID:xYmh+Otd
私が観に行った時は、
休日なのに十数人しかいなくてショックだったのだけど…(ノД`)

もっと観ようよ・・・。

(よくよく考えたら、そっちの方が鬱かも・・・)

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:52 ID:Tbgmscmk
ま、東宝は「来年もやる」と、1000万人突破の日に
発表しているのでひと安心。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 01:38 ID:QDoA4XeX
リア工なんだけど友人無理矢理引き連れていったら皆黄昏てたよ......
ああ、なんか色々言いたいことあるけどとにかく心にグサっときたのでそれでいいや......

個人的にラストをもうちょっとのばして幼稚園の庭でいつものメンバーで遊んでる
しんちゃんがふっと塀の外を見たら股弄るおっさんと姫に似たカップルが手を繋いで歩いてた。
そこでしんのすけがふと青空を見上げる。みたいなラストをきぼんぬだったかもしれない。

ベタでチュミマセン

915 :すのーまん・ぱー:02/05/04 02:06 ID:A6s/D6B6
>ベタでチュミマセン

マニアずれしてない、良いカキコだと思う。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 02:15 ID:idzftbTt
激しく落ち込んでしまったが、こんなにいろいろ考えさせる映画は
そうそうないよなぁ。
映画見た後、連れと飲みに行ったが、いろいろしんみりと話しこんで
しまったよ。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 02:46 ID:xYmh+Otd
>個人的にラストをもうちょっとのばして幼稚園の庭でいつものメンバーで遊んでる
>しんちゃんがふっと塀の外を見たら股弄るおっさんと姫に似たカップルが手を繋いで歩いてた。
>そこでしんのすけがふと青空を見上げる。みたいなラストをきぼんぬだったかもしれない。
そういうシーンさえあれば、間違いなく5つ星だったのだけどな〜。
私もグサってきた・・・。
ま、心の痛さのある子供向き作品も珍しくなったから、
こういうのもシリーズの中の個性としてなら受け入れられるかな。
来年もこういうのだったらちょっと嫌だけど

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 02:50 ID:cKlJnm+S
野原一家で閉める・・・で正解だと思うんだけど。

919 :  :02/05/04 02:52 ID:mi4YF5zs
とりあえず2002上半期で最良映画に確定。

面白いし、感動できる。でもなにより…イイ。細部にしても総括にしてもイイ。

ビューティフルマインドを見た金を返してもらって
もう一度見に行きたい。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 02:54 ID:tWyRFcaN
さすがにレスの延びが凄いね。
新スレは>>950を踏んだ方、お願い。たぶん、今日中に行くだろうから。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 03:01 ID:pf+KJHZI
>>908
又兵衛が力尽きたあと儀助たちが絶叫するシーンが
かなり真に迫っていた。
ゲストとは思えない迫力の演技…

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 03:08 ID:/M5efKRO
けっこうクラシックなお話とは思うんだけどね、やっぱ良い!
結ばれないとわかっていても・・・
自分はこういうの好きなんだなぁ、と改めて実感。

又兵衛と廉ちゃん絡みのとこ以外では
「春日部住人野原一家、義によって助太刀いたす!」なんていうあたり、
もう、心は一緒にファイヤー!だし。

やべぇ、もう一回観に行くかも。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 03:11 ID:/M5efKRO
雨上がりって言われなければわかんないかも。
お笑いの人ってもともと「演技者」だし、
腹筋が鍛えられてるからいい声出せるんじゃないかなぁ。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 04:08 ID:QYisVYoU
クレしんの影響で春日部の印象は良いよ。行ったことないけど。
お役所は表彰でもすりゃいいのに。
春日部市役所職員は御一考を。


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 05:02 ID:U4JBClh3
ttp://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/
↑ここでは大絶賛だね。

上の方で廉姫役の小林さんの話が出てたけど、
発砲B-Zinの芝居のコンセプトは「大人が笑って泣けるヒーロー物」で
しんちゃん映画にも一脈通じる部分があると思うんで
このスレの人たちにも是非お勧めしたいね。

926 :昨夜の虎ノ門:02/05/04 05:32 ID:a+lBZiVy
井筒「最近興業界が活気付いてるていうけど、客はほとんどファミリー向けとか無難な
   もんに群がってんねん。」

お笑いの片割れ「でも意外にクレヨンしんちゃんとか、侮れないですよ。」

井筒「それはあるな。」

お笑いの片割れ「だってお尻で剣を受けて折っちゃうなんて、普通できませんよ。」


作品について語られるかと思ったら、ギャグだった。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 07:29 ID:REz0BgMQ
男一人で見に行けないから、クレしん映画鑑賞オフ会しよーよ>ALL

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 07:59 ID:IjOUH85n
>>926
尻で刀を折るのは本編には出てこないから、
予告編(特報)しか見てないと思われ。

>>927
じゃあ明日の朝9時50分に春日部文化劇場に集合な。
http://www.mymysk.net/eigakan1.htm

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 09:05 ID:mJ0Y1CPq
またしてもアサヒ・コムで絶賛
http://www.asahi.com/culture/animagedon/020426.html

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 09:54 ID:8uGwLQ/8
↑“映画では、何といっても公開中の
「クレヨンしんちゃん 嵐(あらし)を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」
が圧倒的な完成度で、普段アニメを見ない人にも薦めたい。
味わい深い大人のドラマで、泣かせてくれる。”

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 12:13 ID:n6TwNr21
>929
この程度では、去年の埋め合わせはできないゾ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:33 ID:JqZZssuj
>>931
http://www.asahi.com/culture/movie/K2002041702137.html
↑も見たか?

>りんとして表情を崩さない廉姫、家臣の分をわきまえて思いを封じる又兵衛。だが会話のちょっとした間から心情がか
> いま見える。大きな戦が迫り、2人の心は揺れる−−。テレビや映画の時代劇が子どもっぽく見えるほど抑制の利いた渋
>い”演技”だ。

きちんと演出を評価してくれているところが嬉しい。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:49 ID:vSvKXGZE
ttp://www01.u-page.so-net.ne.jp/fc4/kobaru/index.html/Sengoku.html
やばい・・・涙が出ちゃったぞ・・・

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:49 ID:n6TwNr21
>932
良い評価だね。
去年「オトナ帝国」をけなしたのは水に流そう

935 :あんまり関係ないですが・・・:02/05/04 13:56 ID:7DwdAGCs
今、NHK大河ドラマ「利家とまつ」の再放送を見ています。

やっぱ、何度見ても反町隆史の織田信長は最高です!!
信長(反町)の周りには
利家(反町の事務所の先輩・唐沢)、柴田(松平健)、明智(萩原健一)、
今井宋久(林隆三)、千利休(古谷一行)、etc・・・・
NHKが反町隆史に対して何らかの無言の制裁を加えているとしか思えないキャスティングがシビれます。

「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」について、今更言うことではないのですが、
結局、又兵衛はひと言も「廉姫が好き」と言わなかったんですね。
廉姫にはもちろん、しんちゃんにも(涙)。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 14:00 ID:+sFofdNZ
>>933
空が水色じゃなくてもっと深い青だといいんだが。惜しい。

937 :935:02/05/04 14:06 ID:7DwdAGCs
>>932

http://www.asahi.com/culture/movie/K2002041702137.html
>時は戦国、一国の姫と家臣の身分違いの恋。
>手あかにまみれた設定でも、ちゃんとつくれば面白くなる。
>サラリーマン社会を投影させたり、感情表現を現代の若者っぽくしたりしなくても、
>時代劇には力がある、という信念でつくりました

試しに「利家のまつ」と「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を見比べてみたら・・・
原監督よ、よくぞ有言実行してくれた、感動した!!!!(絶賛)

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 14:12 ID:XWBVVWAW
>>935
反町の信長は「へえ。思ったよりずっとがんばってるな。わりと良いかも。」
と思ったけれど、最高はなあ。違うと思うよ。。。
ものすごく前だけれど高橋こうじさんの(こうじの漢字忘れた)信長は
すごく良かった。助命嘆願のお手紙がNHKにがんがん届いたくらい。
小さい子供だったけどやっぱあの信長が最高だと今までの中では思うね。
「まつと利家」3回見たけど飽きた。時代劇じゃねーもん(藁。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 14:28 ID:1qhXDR7Y
時代劇とかよくわからないな・・・(汗

940 :935:02/05/04 14:45 ID:7DwdAGCs
>>938
確かにボクは最高とは書きましたが最高とは思っていません(笑)
あれはNHK自身が「ホームドラマ」と宣言しています。
ですから、松島菜々子を降板させて泉ピンコを登用して
脚本も橋田寿賀子先生へ変更すべきであると思います。

あっ、
それから「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」ついて・・・・。
MVPはもちろん屋良さんと小林さんなのですが
劇中、全く演技に浮くどころが無く、
というより完全に映画と共生・同化せしめた「雨上がり決死隊」に敢闘賞を贈りたい!!
(私、ダンス☆マンのEDも好きです)

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 14:48 ID:aHooF+hC
ノスタルジィ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 15:23 ID:n6TwNr21
>>938
キミは「皮肉」というものが理解できないので?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 16:12 ID:ya8D7vqV
>>926
井筒カントク、あの後なにか言いたそうなカンジだったけどね。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 17:59 ID:fHpdoT6p
>>943
品川のくだらない発言で流れてしまって残念だったよな
まあクレしんの話題を出してくれたのは奴だが
見てないのバレバレの発言だったしなあ(;´Д`)

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 18:17 ID:+62yztrE
>>934
朝日は去年も、夕刊の別のコラムではオトナ帝国を絶賛していたんだよ。
ほとんど公開が終わってからというのが難点だったけど。
アニマゲドンのほうは「おいおい」だったけどね。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 18:28 ID:6WQtDkvu
レイトやってりゃもう1度見るのに、しょうがないから高校2年のせがれと
「アザーズ」でも見てくるよ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 18:31 ID:hWjxJOjB
ところで、この作品のビデオ発売っていつ頃なんでしょうか?
ひさしぶりに劇場まで映画見に行って、ビデオまで欲しいと
思ったのはホント久々だよ。
こんなのミッドナイトラン以来だなぁ。。。
他はたいていレンタルでいいやって感じなのに…
できればDVDがいいけど、、、今の感じじゃ無理っぽいかな。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 19:03 ID:mNZd42+h
すみません、2回も見に行ったのに例の「裏切り御免」を聞き逃した大馬鹿もんです。
どなたかどこのシーンでそれがあったのか教えてください。

教えてチャン御免

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 19:22 ID:tqIaPdrI
>>948
映画の最初の方の幼稚園でのシーンです、確か。
そいえば、幼稚園でのボーちゃんとしんのすけのチャンバラ、
何気にエピソード1のオビ・ワン対ダース・モールでしたねぇ。
これだけ元ネタが浮いてるような気が(w

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 19:32 ID:mNZd42+h
>>949
ありがとうございました。
そ、そういえばそんな感じのやり取りがあったような・・・注意が完全に
戦国時代に向いてたからなあ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 19:38 ID:ya8D7vqV
>>947
例年通りだと、セル&レンタル開始は11月です。
ただ、セルビデオはお高いです。
廉価版が出るのは3月でしたっけ?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 19:50 ID:z1jPQ+dr
公開終了後半年足らずでDVDが出るのに慣れている映画板住人にはツライものである・・・
出せよ、売れるのは間違いないんだからさ・・・バンダイビジュアルさんよ。
社員だって絶対見てると思うんだがなぁ。

953 :今日、amazonからモーレツのビデオが届いた男:02/05/04 19:55 ID:X7SzvgD7
目の前に転がってる金をつかむ事が出来ない会社を
私は信用しない。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 19:56 ID:6CHklosf
パンフの監督&声優陣座談会の内容で、ここでいろいろ議論されてる
ことへの解答のようなモノ(全部じゃないけど)が語られてるので、買うべし。
つーか、普通、買うよね。メンゴメンゴ。

955 :947です:02/05/04 19:59 ID:hWjxJOjB
>>951
ありがとうございました。助かりました。
半年ですか…まだまだですねぇ。じっくり待ちます。

ほんとにDVD欲しいなぁ。
ちょっと無理しても、劇場版は全作揃えるかも。。。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 20:07 ID:yKDs/UlK
誰か新スレ立ててくさ〜い

957 ::02/05/04 20:30 ID:Inc3etb3
新スレ要るんですか?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 20:35 ID:mNZd42+h
そりゃいるでしょ。少なくとも10日まではレスつくよ。
でも、なかなかいいスレタイが浮かばないなあ。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 20:37 ID:m936gzst
なんでもいいよ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 20:48 ID:uh9rkJr/
ヘタに凝らないでpart2で十分。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 21:04 ID:mJ0Y1CPq
【歴史を変える】クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦 part2 【おバカ参上】
速報風にすると…長くなるな。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 21:09 ID:Dcf7vb3c
却下

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 21:24 ID:Jss8H3yO
新スレ立てました。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1020514090/

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 03:36 ID:DXvnFAcA
>>942
>NHKが反町隆史に対して何らかの無言の制裁を加えているとしか
>思えないキャスティングがシビれます。

すまん。この一文を読み落としてた。



965 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 11:04 ID:VeuHZtI6
どこぞのニュースでクレしんの話題が出てた
みたいだけど、見逃した…
どんなんだったんだろ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 11:29 ID:ASMFGDn4
ここはもう新スレに移行してるのであげないで〜

>>965
その話題はクレしん総合スレで↓
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1019035752/l50

967 : :02/05/23 20:45 ID:w0Oo+dUV


968 : :02/05/23 21:22 ID:w0Oo+dUV
 

969 : :02/05/23 21:52 ID:EJQ+yR5n


970 : :02/05/23 22:31 ID:EJQ+yR5n
 

971 : :02/05/24 08:14 ID:jv7shl8/


972 : :02/05/24 09:03 ID:jv7shl8/


973 : :02/05/24 09:55 ID:AANDt9po


974 : :02/05/24 15:30 ID:I7yg9QrO


975 : :02/05/24 15:48 ID:NJUtLZA6


976 : :02/05/24 16:22 ID:NJUtLZA6


977 : :02/05/24 17:25 ID:wwSIc3p8


978 : :02/05/24 18:04 ID:wwSIc3p8


979 : :02/05/24 20:11 ID:oNb3GY53


980 : :02/05/24 20:44 ID:oNb3GY53


981 : :02/05/24 21:00 ID:oNb3GY53


982 : :02/05/24 22:03 ID:u8lqfYxE


983 : :02/05/24 23:08 ID:zbS1/En5
1000取り合戦かい。映画に合わせて、明け方に奇襲しろよ〜

984 : :02/05/25 07:02 ID:x7CjS/h0


985 :名無シネマ@上映中:02/05/25 16:20 ID:dvD9zKTZ
985

986 : :02/05/25 18:26 ID:9X3rjOl/
 

987 : :02/05/25 18:31 ID:9X3rjOl/


988 : :02/05/25 20:01 ID:9X3rjOl/


989 : :02/05/25 20:18 ID:/G1IacX2
 

990 :  :02/05/25 20:28 ID:9X3rjOl/
 

991 : :02/05/25 20:59 ID:VA5MEhsV
sage

992 : :02/05/25 21:01 ID:sAdBdXUI
sage

993 : :02/05/25 21:02 ID:pctfi/7W


994 : :02/05/25 21:03 ID:jmQSb8d7
sage

995 : :02/05/25 21:04 ID:2ZTzVQuV
sage

996 ::02/05/25 21:05 ID:sFveugt0


997 ::02/05/25 21:06 ID:bBTs+jH4


998 ::02/05/25 21:07 ID:ZqW2xFf6


999 ::02/05/25 21:08 ID:EkzgMO/s


1000 ::02/05/25 21:10 ID:xbgQxEKD


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)