5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マジェスティック どう?どう?どう?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:58 ID:Jo5++F0p
大好きな監督、
大嫌いな役者、、、
見るべきっすか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:12 ID:nzutq/4+
ジム・キャリー、また感動モノか・・・
どうしてもオスカーが欲しいんかね?
話は面白そうなんだけど、
金払って見たいか?と言われたらNOですかね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:13 ID:r5iWzBoy
アメリカでは大コケしたよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:13 ID:Jo5++F0p
3のIDカコイイ、なんとなく。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:22 ID:dfSt84P+
フランクダラボン監督らしいっすね。
音楽はもしやトーマス・ニューマンですかい??

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:04 ID:cDAE3jj0
ブロンソンは何処に出てるの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:16 ID:tN4s6EXY
農民がスイカ泥棒を殺しまくる話だっけ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 12:32 ID:cJORKbS/
>>5
マーク・アイシャム

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 14:00 ID:M/dRG/9U
>>5
監督リチャード・O・フライシャー
音楽チャールズ・バーンスタイン

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 18:28 ID:J8wuuuSe
>>5
原作エルモアレナード

季節労働者と農民と殺し屋、三つ巴の殺し合い!


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 18:32 ID:bNs96oGA
「トゥルー・ロマンス」のオールドマンもリスペクト!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:25 ID:OBQNnhI0
「なんだてめぇ、ミスターマジェスティックか?」

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:01 ID:AzBQ5HEn
イマイチでございました。。。
犬連れた爺ちゃんが
いっこく堂の人形に酷似していました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:12 ID:LaZ2TRxw
試写会の司会のねーちゃんが
はじまる前に話の95%を語ってしまったので
(↑浜村淳を超えました。)
全然感動できなかった。
ぶんすかっ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 12:00 ID:8DHGc/tW
自分で金出して見るなと言いたい
でも音楽と映像が奇麗だったよ
娯楽ですな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 09:28 ID:ni9Xu8MZ
マジェスティックって、ブロンソン主演の映画だよね、違うの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 14:35 ID:O3D9LJQC
>>16
そうだよ。
それしか該当作品が思い当たらないだろ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 20:25 ID:ziYUBpq5
感動はしなかったが、
嫌いではないよ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 20:26 ID:EZgIzZ/J
傑作だったよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 14:20 ID:55FTjZ84
ジム・キャリーのようなコメディアン上がりの俳優がが感動モノ系の映画に
出ると、必ずオスカー狙いといっていじめられるのがとても可哀想。
自分も見たけど、結構良かったよ。
大きく期待せず、ハートウォーミングな佳作と思って見ると良し。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 11:43 ID:C1aFYBl8
見るまで保全。興味はある。

22 :名無シネマ@上映中:02/05/21 20:31 ID:qTWoYEtP
おage

23 :名無シネマ@上映中:02/05/22 00:19 ID:qoj1givg
試写会で見たけどソコソコ感動したよ。

俺もジムキャリー大っ嫌いだったけど普通に見れた。
けどたまに笑顔がムカついたのも事実。

ショーシャンクと比べると、お涙頂戴ポイントとか、テーマが分かりやすいというか、
深みを感じない。でも分かりやすい分そこそこ大衆受けするんじゃないでしょうかね。

あと、突っ込みたいところ(納得できないところ)がいくつかあった。ご都合主義ってゆーの?
まー全体として、俺自身は嫌いじゃないが。(好きでもない)



24 :名無シネマ@上映中:02/05/23 07:12 ID:+piPD6Yf
同意。
ジムキャリー、あんまり笑わないから
我慢できたのかも。
映像は色合いが古き良き時代ってかんじで
結構好きだな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/27 00:49 ID:zckkaGcH
予告編ではかなり期待できそうで、いかにも感動ってかんじだけど、
実際あまり感動しなかった。
誰かも書いてあったけど、お涙頂戴ポイントがはっきりしすぎていて、
期待度が大大だっただけに、ちょっと調子抜けしました。



26 :名無シネマ@上映中:02/05/30 22:57 ID:4a2JJUIC
今日、試写会で観ますた。
漏れはジムキャリーに無関心なので素直に観れますた。
まあまあ面白かったと思います。

27 :名無シネマ@上映中:02/05/31 00:42 ID:cgafgYfj
ジム・キャリーは向いてない。ダラボンはセンスない。

28 :名無シネマ@上映中:02/05/31 11:35 ID:aVSv+xHs
試写会、寝た・・

29 :名無シネマ@上映中:02/05/31 14:00 ID:xHsEcd/u
ジム・キャリーとブロンソンの共演?

30 :名無シネマ@上映中:02/05/31 14:08 ID:bZwW98cp
映画悲報の柳下・町山対談であらすじ全部読んだ。
やっぱり見なくていいや、と思った。


31 :名無シネマ@上映中:02/06/04 18:10 ID:OSiIgXAW
昨日の厚生年金会館の試写会で見た
悪くなかった

32 :名無シネマ@上映中:02/06/06 10:35 ID:9KqGCRdq
「ショーシャンクの空に」に比べると、切れ味はないような・・・・。
けど、それは脚本の問題かなとも思う。

僕はこの作品好きです。

あと、ジム・キャリー好きな僕としては、非難覚悟で言うがジム・キャリー
も、とうとう名優になってしまったかなと、トム・ハンクスみたいに、感
動系の作品に出演するのでなく、今後もバカ・コメディー映画に出演して
欲しいです。

33 :名無シネマ@上映中:02/06/08 03:19 ID:DZhR/jZB
試写会いったけど、全然深みの感じられない話だった。
わたしも脚本の問題だろうと思った。
ジム・キャリーは悪くなかったんで残念。

映画開始前に試写会提供のコンビニローソン営業社員クンが
千と千尋の物販トークかました後で
「なぜローソンがこの試写会のスポンサーになったのかは
 映画をご覧になれば分かります」
といっていたが、物語の舞台の地名だったのね!

34 :名無シネマ@上映中:02/06/08 20:48 ID:/dQ4n3iq
>32 ジム・キャリー本人が、コメディーの傑作を作りたいと思っているハズ!期待しています。

泣いたけど、友達に「行ったほうがいい!!」とプッシュはしない。



35 :名無シネマ@上映中:02/06/08 21:03 ID:BYlGLn+k
村人の反応をもう少しどうにかすれば
もう少しどうにかなった映画だったと思う。

36 :名無シネマ@上映中:02/06/08 22:31 ID:3eZbePak
なんかむかつくスレタイトルだな。w

37 :名無シネマ@上映中:02/06/08 22:37 ID:17znpu8m
MJ12

38 :名無シネマ@上映中:02/06/08 23:32 ID:4cWDlDeJ
自分も試写会で見た。寝た…
灯台だっけ?海と遠景をバックにしたシーンてわざと古めかしく撮ってるの?
夕日の感じが全然出てないしCG合成バレバレで激しく萎えたんだけど。
あと、ジム・キャリーのピアノ弾く演技下手すぎ。

39 :名無シネマ@上映中:02/06/09 00:06 ID:9s0PJ0si
試写会で観たけど、あまり期待して観てはいけない映画だと思った。
どうしても「ショーシャンク」や「グリーンマイル」のような感動を
期待してしまうもんね。
ストーリーが淡々としているから、ちょっと眠くなったかな。

灯台でのラブシーンは、バックの風景も綺麗で良かったと思うんだけど・・・

40 :名無シネマ@上映中:02/06/09 00:09 ID:JTsYeRSz
観たよ。
ショーシャンク 10点。
グリーンマイル 5点。
この映画 2点。
そんな感じ。
でもアメリカ人好みのストーリーだから
アメリカでは当たるな、絶対。

41 :名無シネマ@上映中:02/06/09 00:13 ID:L1dBqSx9
>>40
当たってないよ。
無視されて終わった。

しかしくだらない映画だった。道徳の授業みたいだった。
ジム・キャリーの演技もオーバーでわざとらしかった。
「二人の男と一人の女」では天才急の演技の上手さを
披露していたのに。

42 :名無シネマ@上映中:02/06/09 02:11 ID:pqYuC77O
>>33
村の名前が、セブンイレブンなら
セブンイレブンがスポンサーだったのかなぁ。

ローソンの営業社員、大勢の前で宣伝をやらされて
なんか、舞い上がってたね。
だけど、誰も聞いてないのが可哀想で笑っちゃった(w

43 :名無シネマ@上映中:02/06/09 07:10 ID:W/MknSx5
もう何度も予告編観たけど、う〜ん・・・
「ジャック・サマースビー」みたいな映画なの?

44 :れぉ:02/06/10 08:12 ID:LQ9gtrTc
ほお

45 :ネタバレ含む感想:02/06/10 17:40 ID:VzwZgmck
う〜〜ん・・・正直、あんまり面白くなかった。
禿げしくガイシュツだけど、泣かせようとするポイントが分かりやすすぎ。
それでも試写会では、おとっつぁんがあぼ〜んするシーンあたりでは
鼻をすする音がちらほら聞こえた。人には色々いるからねぇ。

でも、結局ピアノが弾けたりするとか、顔が似すぎてるとかで、
記憶を取り戻した後で「オレはツークじゃないんだ」と思っても、
実は彼は今回記憶をなくす以前に、戦争に行って事故で記憶喪失になってた
ルーク自身だったとかいうドンデン返しだったら面白かったのにと思った。

46 :名無シネマ@上映中:02/06/10 18:35 ID:4XGVLOCh
テレビで宣伝やってるけど
なんでCMにトーマス・ニューマンの曲が使われてるの?
もしかして音楽ってトーマス・ニューマン?

47 :名無シネマ@上映中:02/06/12 03:32 ID:P5I5h4hj
グリーンマイルよりはマシだったけど
わざわざ劇場に行って観る程の価値はない

48 :名無シネマ@上映中:02/06/13 00:54 ID:vwc8ylI2
ブロンソンのマジェスティックの方が100倍面白かったよ。

49 :名無シネマ@上映中:02/06/16 13:46 ID:AJ1Q/sHK
昨日の試写会に上原さくらが来たよ。

50 :名無シネマ@上映中:02/06/16 14:17 ID:iFVGIXXK
なんか評判悪すぎだぞ。オイ。

51 :名無シネマ@上映中:02/06/16 14:29 ID:VMe9Wdlm
おまえら良かった場面も書けYO!

52 :名無シネマ@上映中:02/06/16 16:52 ID:MlYvy2YE



53 :シーザー:02/06/16 16:58 ID:0Ce643g8
>>52
てめーが糞だろ
逝ってヨシ!


54 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/17 01:25 ID:X2nk0Uq0
マジで予告編はかなり期待する。
が、観るとイマイチ!
アイアイムサムは違って、予告編も本編もGOOD

55 :名無シネマ@上映中:02/06/20 17:51 ID:Z3pEfgmH
アル・レッティエリが悪役だったっけ?ブロンソンといい仲になる姉ちゃんも
色っぽかったな。

56 :名無シネマ@上映中:02/06/20 21:41 ID:/PJ52yYF
ヤクルトホールでの試写会。
あんな長い映画をあの硬いシートで見たのが痛かった。
とにかく尻が痛かった。
最後の方で鼻すする音が響き渡ったが、そんなに涙流すような作品だったかな?
いい話だと思ったが・・・
あと隣の四人ずれの叔母さん、ビール呑むな!

57 :名無シネマ@上映中:02/06/20 22:45 ID:AAib6VS3
とにかく眠かった。
亜デルが全然美人に見えない・・・


58 :名無シネマ@上映中:02/06/21 09:42 ID:+LxnUGrT
明日公開だね

59 :名無シネマ@上映中:02/06/21 10:07 ID:iWynewNA
なんでみんなそんなに否定的なの?
グリーンマイルの数百倍面白かった。
個人的にキャリー嫌いじゃないし。
演技もそこそこ良かったと思う。
あの監督にしては、お涙頂戴頂戴してなかったように感じた。
最後のオチは気に食わないけど
途中までの話の引っ張り方とかワクワクさせられたよ。
自分はストーリー全然把握しないで行ったから良かったのか?

60 :名無シネマ@上映中:02/06/21 10:12 ID:+LxnUGrT
>グリーンマイルの数百倍面白かった。
グリーン参るが酷すぎただけ。。

61 :コピペ:02/06/21 11:04 ID:m99dfcuh
「マスク」「トゥルーマン・ショー」などで知られる  
俳優ジム・キャリー(40)が、出演最新作「マジェスティック」
(監督フランク・ダラボン、6月下旬公開予定)で
“脱コメディー俳優”を目指す。
出演料も自己最高の2600万ドル(約34億円)。
米西海岸の小都市の映画館を舞台にした同作は、
キャリーの今後を左右する分岐点となりそうだ。

94年の主演作「エース・ベンチュラ」が
大ヒットを記録したことから、その名を知られるようになったジム。
その後は「マスク」「バットマン・フォーエヴァー」などに
次々と出演したが、自身ではコメディーだけを演じるのに疑問を感じていたという。
ヒット作を生み出しながらもジレンマを抱き続けていた。
そんな時に、94年の初メガホン作品「ショーシャンクの空に」で
いきなりアカデミー賞7部門にノミネートされ、続くトム・ハンクス主演の
「グリーンマイル」(99年)もヒットさせたダラボン監督から声が掛かった。
「これは、最初からジムを念頭において書いた作品だ」の
ラブコールに、ジムは出演を快諾。
「役にふさわしいから」と自ら12キロの減量にも挑んだ。
同時にジムは、同作でハリウッドの“超高給取り”にも躍り出た。
今回の出演料は2600万ドル。来年公開が予定されている
「ターミネーター3」の主演アーノルド・シュワルツェネッガー(54)の
3000万ドル(約40億円)に続く金額だ。
「マスク」の15万ドルからは約173倍に跳ね上がった。
「人間の生き方の選択や自己犠牲の尊さをテーマにした、
とても重厚な映画」という「マジェスティック」で、
名実ともに「一流俳優」の仲間入りを果たす。

62 : :02/06/21 17:30 ID:wKHHUMYI
グリーンマイルの1億倍面白かった

63 :名無シネマ@上映中:02/06/22 03:37 ID:eQLlCEhD
ショーシャンクが良かったのは原作がいいからじゃねぇんすか。
ダラボン脚本が良いってのは気のせいだと気づく頃だ。

マジェスティック、とにかく長いのがいただけないよ。
あと、>>38の意見に同意。あそこだけフィルムっぽさがないのな。


64 :名無シネマ@上映中:02/06/22 06:31 ID:AhI+r8QZ
もしかして地雷ですか?
公開日なのに見に行こうか迷ってます。

65 :名無シネマ@上映中:02/06/22 06:47 ID:rLutQbWs
>>63
おい、ショーシャンクとグリーンマイルはダラボン脚本だけど、マジェスティックは別だぞ( ゚Д゚)ゴルァ

あと、2時間半の長丁場なのに深みがないって皆さんかなり酷評やね。

66 :名無シネマ@上映中:02/06/22 11:19 ID:pziXAS8L
いや、もうただ単純につまらなかったです。
それしか言うことない

67 :名無シネマ@上映中:02/06/22 11:25 ID:igM3W1Q8
今から観に逝くのだが・・・
意見割れてるね

68 :名無シネマ@上映中:02/06/22 11:49 ID:/qZ+FdAG
赤狩りについて勉強して行った方がいいのかな?

69 :名無シネマ@上映中:02/06/22 13:40 ID:RFNOFhA+
「SW EP2」の先々行チケット買いついでに、
ピカデリー1の初回を見てきました。
普通に面白かったですが、もう少し尺は削れたんではないかと思います。
この監督の、もったいぶったタメの演出が、ちょっと気になるんですよね。
世間では評判のいい「ショーシャンク」も、原作を読んでいたので、
クライマックスはあざとくタメ過ぎ、って思ったし。

70 : :02/06/22 14:13 ID:BYVmmTnL
本日より公開

71 :名無シネマ@上映中:02/06/22 14:23 ID:8y58R4GM
>>23試写会で見たけどソコソコ感動したよ。

「ソコソコ」にワラタ



72 :名無シネマ@上映中:02/06/22 15:18 ID:adPSBE/Y
むぅ・・・予告観て面白そうだと思ったんだけど・・・ダメなのか。

73 :名無シネマ@上映中:02/06/22 19:02 ID:Q0FhvCS0
アア、ダメだべ

74 :名無シネマ@上映中:02/06/22 19:09 ID:vfUbf/Qs
期待せずに普通に観たら
そこそこ面白いと思う。

75 :名無シネマ@上映中:02/06/22 20:57 ID:nqPnDqqe
今日見てきた。
前半はちょっと退屈だったけど、終盤意外に盛り上がってオヨヨっていう感じ
で感動しちゃった。
年間トップ20くらいに入るかも。
私的には「グリーンマイル」よりよかったと思う。

あの緊張するとしゃっくりの出るヒロインは美人じゃないかもしれないけど、
ちょっとグレース・ケリー似で魅力的でした。

76 :名無シネマ@上映中:02/06/22 20:58 ID:zgnvTrSE
むむむ、どうしよう見ようか見ないかそれが問題だ。

77 :名無シネマ@上映中:02/06/22 21:30 ID:8gCoMEaj
月曜日休みだからゆっくり観にいくYO!
今はマスクをみて我慢。
しかし・・・キャメロンディアス、スゲー美人だ・・・。

78 :名無シネマ@上映中:02/06/22 21:34 ID:T8bjfmbS
「そこそこ」ですか・・・>ALL

79 :名無シネマ@上映中:02/06/22 21:37 ID:0QH8WuKX
ソコソコなんてもんじゃない。かなーり良かったですよ。
やっぱりダラボン監督の映画にハズレは無いね。

80 :名無シネマ@上映中:02/06/22 22:32 ID:wmtuu1IM
本物のルークの声ってマット・デイモンだった?

81 : :02/06/22 23:34 ID:neAzhodb
明日ぶらぶらしようと思って暇つぶしに
逝く分には面白い映画なのかな?

82 :名無シネマ@上映中:02/06/22 23:43 ID:+RFwBW36
>>79
ハズレ -> グリーンマイル

83 :名無シネマ@上映中:02/06/22 23:48 ID:FNsa+eE1
赤狩りがテーマなら「ザ・フロント」の方が好きだな

84 :名無シネマ@上映中:02/06/23 00:54 ID:2/ehYvqt
>>82
あんないい映画をハズレだなんて、よく言えたものだ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/23 02:08 ID:+P4fqUxg
本作品の最も感動するのは「予告編」です。



86 :名無シネマ@上映中:02/06/23 02:45 ID:DcoLS6ea
今日新宿で観ました, 入りは8割強

感想「長い」

最後の20分をやるため前フリとしては中盤がだれすぎ

87 :名無シネマ@上映中:02/06/23 05:00 ID:7CiGwdxb
駄目。だめだめmだめだめmだまmdめめめまあっだまああああああ!



88 :名無シネマ@上映中:02/06/23 05:30 ID:+yrMqCtg
うーん、観たい気はするな。
ところで、日本って感動的にトレーラー作るよなー。
今アメリカ版の観たけどそれほどでもなかった。

89 :名無シネマ@上映中:02/06/23 09:48 ID:DO05JsM/
つ、つ、つまらなかった。
全てがあざとすぎる。
こうやったらお前ら感動するだろ、ほら泣け、という感じ。



90 :名無シネマ@上映中:02/06/23 09:54 ID:7ngf0skO
期待はずれだった。

91 :名無シネマ@上映中:02/06/23 10:52 ID:o2k06fmO
>>89
ひねくれ者だね。
素直に感動しなさい。

92 :名無シネマ@上映中:02/06/23 16:14 ID:mB2m+t44
それ程つまらなかったって事なかった。
良くも悪くも普通レベルの面白さを感じたよ。
ショーシャンクの面白さはやっぱ、監督じゃなく原作の力だったのかなぁ。
そういえば、ショーシャンクの原作って売ってる?

93 :名無シネマ@上映中:02/06/23 16:30 ID:nBt483f9
>>92さん
新潮文庫スティーブン・キング著「ゴールデン・ボーイ」
〜恐怖の四季春夏編(\781)に収録の
「刑務所のリタ・ヘイワーズ」が原作です。

94 :名無シネマ@上映中:02/06/23 17:23 ID:CdNcjG6f
評判悪いねー。俺は凄い感動したんだけど。コソーリジム・キャリー好きだし。
まぁ右隣の隣にいたカップルの女がファーと欠伸をし、
左隣のおっさんが退屈そうに足を何度も組みかえてて、
一人だけ涙を目に浮かべてた自分に少し疎外感を感じたり。
どこにでもありそうな日常に溢れる愛情を描いたり、不定見な主人公が
人との触れ合いで自らのエゴを確立させる話ってやつにどうも俺は弱いらしい。
ただこの映画って、ストーリー的にそんな泣けって所あったかな?
俺が泣いたのは殆ど演技のつられ泣きだったし・・本気で嬉しそうな(or悲しそうな)顔に
釣られちゃターヨって感じ?

ところで既出だろけどウソ泣きとマジ演技泣きの違いって知ってる?
ウソ泣き(目薬等)はすぐに肌を滑る -> アデル役
本泣き(マジ演技)はなかなか落ちない -> ジム
ジムもこの演技が出来るとはいよいよベテランだなあと変な所で感心してしまったよ


95 :名無シネマ@上映中:02/06/23 19:02 ID:vXEcBKsB
たった今観て来ました。

結論:ショーシャンクはまぐれだったと。

まあ人は一生に一度は最高の仕事をするというから。

96 :名無シネマ@上映中:02/06/23 19:05 ID:vXEcBKsB
でもジムシャリーはいい演技していたかな。今後が楽しみになりました。
ダラボンの次回作はもう観ません。

97 ::02/06/23 19:12 ID:eOinGFxG
正直、後半はもう眠りっぱなし。
でもビデオでも再見したくない。

主人公が記憶喪失して他人と間違われてうんぬんって…何ですか、今更…。

98 :名無シネマ@上映中:02/06/23 19:13 ID:OrP7sK7f
ほんと奇跡的だよねえ。>ショーシャンク
「ショーシャンクの」ダラボン監督でキャリア終わっちゃうのかな。
なんか、あわれ。

それとジムには、アゴが外れそうなコメディーを求む。
泣かせる役者は腐るほどいるが、笑かす役者はなかなかおらん。

99 :名無シネマ@上映中:02/06/23 19:16 ID:3iMY6BsJ
次回作、バル・キルマーが出ているみたいなので、楽しみにしています。
マジェスティックは昨日見てきました。2時間33分と長かったけど、お尻が痛く
ならずに見られたので、きっと良い作品だったんだと思います。ジム・キャリー
の演技も大げさな感じは無く、抑えた演技だったのでは。あと、全体としては戦
争の悲惨さを伝えながらも、ルークの手紙の中の言葉は戦争を肯定しているよう
にも受けとめられたんですが、その辺がちょっと引っ掛かりました。

100 :名無シネマ@上映中:02/06/23 19:16 ID:Ahoj1NxF
オチ、誰か教えて

101 ::02/06/23 19:31 ID:0uLlUhj5
今、見てきた。はっきりいって佳作。
ショーシャンクはほんとに奇跡としかいえない。
ジムキャリーが良かった。ジェイムズホイットモアが素敵でしたね。
後、「ヘイウッド」が出てたよ。

102 :名無シネマ@上映中:02/06/23 19:40 ID:mB2m+t44
>>93
情報、サンクスです〜
しかし原題の『檻の中の〜』ってのは知ってたけど、『恐怖の四季春夏編』って・・・
なにげにホラーな感じなんですかね、原作は。

103 :名無シネマ@上映中:02/06/23 20:58 ID:ZDGn0iFj
この映画、主演がジム・キャリーってことでかなり色メガネで
みられてるのでは?
もしトム・ハンクス主演なら同じ内容でももっと好評率高いだろう。

104 :名無シネマ@上映中:02/06/23 21:02 ID:vXEcBKsB
ジムキャリーは演技うまいよ。
その点に関して最初から不安は無かった。

105 :名無シネマ@上映中:02/06/23 21:08 ID:vXEcBKsB
しかし映画館モノというとどうしても
「ニューシネマパラダイス」思い出してしまうな・・・。
どうしても対比してしまって映画に集中できなかったですねえ。
ラストで住民が駅に集まって迎えるシーンがあるけど、もっとうまく描けなかったのかねえ。
正直あの描き方はなっとらん。

106 :名無シネマ@上映中 :02/06/23 21:31 ID:smaliaaK
酷評多いね、、、、 でもダラボン監督って かわそーだな
常に『ショーシャンク〜』が付きまとうから、話しが長いけど
苦にならなかった、そこそこ良いのじゃない? 
J・キャリーは上手いね これからが楽しみ

107 :名無シネマ@上映中:02/06/23 22:39 ID:xJE6/mKc
俺は素直に感動して号泣したぞ。なんか文句あるか? ぷりっ。(感じ方は人それぞれってことで。)

こんなに泣いたのはライフ・イズ・ビューティフル以来。
俺のような底の浅い人間は泣くんだよ。
それと、現実と理想の間で揺れている人にとっても、この映画は泣けると思う。

パトリオティズムとリベラリズムの結合。気持ちの良い意味でのアメリカ主義だ。けれど日本人でも感動を共有できると思う。
ただ、この話を日本に舞台にして作るのは難しいだろうな。アメリカが羨ましくなった。

なお。この映画をみる前には。
ドレフュス事件とレッドパージについて知らない人は、その時代背景を含めて、少しは知っておいたほうがいいと思う。
(俺も余り詳しく知らないけど・・・。)

108 :名無シネマ@上映中:02/06/24 00:40 ID:Kzw3Ocz0
なんか「アメリカは自由の国、ワッショイ!」って感じがやたら強調されてる感じで
後半興ざめ。涙のツボにはいちいちはまったので結構泣いたけど(w

ジム・キャリーは良かったよ。笑わないほうが好き。

109 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/24 01:03 ID:nppO72hW
この作品は映画ファンなら、かなり期待する方多かったはず。

そして、終わった後、かなりの方々が、がっかりするはず。

ショーシャンク、グリーンマイルの方が何百倍も良い。


110 :名無シネマ@上映中:02/06/24 01:38 ID:+AouqNSy
>>107
今日、観に行こうと思っている私には貴重な意見をありがとう。
レッドパージについて、検索かけてみたらたくさん出てきました。
なるほどねえ、今の小泉政権がしようとしている事に照らし合わせると面白いですね
ドレフュス事件に関しては
逆転無罪 監督 ケン・ラッセル(1991イギリス)
を観ておいたほうが良いだろうかなあ。

111 :名無シネマ@上映中:02/06/24 01:43 ID:hiBTmNN2
>「アメリカは自由の国、ワッショイ!」って感じ
確かに、そういう感じは他国人からみれば普通は嫌味になる。例:パールハーバー(笑。
だが、この映画は嫌味にならないのがいいところだと僕は思った。
皆で共有している価値観が何かあって、それが米国では「自由」だった。
そのために若者たちは死んだのだ、その価値観を失ってはいけない、という主張が良く分かる。

戦前の日本人だったら「日本は天皇の国、ワッショイ!」だとかいうような価値観を共有していたのだろうけど、今はそういうのが全然ないからね。

112 :名無シネマ@上映中:02/06/24 01:53 ID:+AouqNSy
日本語には「自由」という表現しかないが、
英語には「Free」と「liberty」の二つがある
http://eiwa.excite.co.jp/view.jsp?block=61670&offset=1474&id=NEW_EJJE
>>111のを読んでて、なんとなく思った

113 :名無シネマ@上映中:02/06/24 03:29 ID:pOTHVlNf
グリーンマイルよりは現実味があってよかった。
なんも知らないで観にいったんだけど、展開が分かり易いよね。
ジムが住民に持ち上げられて、落とされるだろうことは予想できてたけど
やっぱそうなった時は観てて辛かったな。
>>111
今の日本て一貫した価値観がないから、いざって時にまとまれなさそう。
米国みたいに概念的なものを価値観にすれば日本も少し違ってたのかな。

114 :名無シネマ@上映中:02/06/24 04:34 ID:GDZ4gTIV
う〜ん土曜日に見てきたけど俺は凄く痛快で面白かったと思うよ!

確かに感動させようって部分があからさまだったり大袈裟な表現があったけどこれを映画という娯楽だと考えれば単純に面白いと思うんだがねぇ〜
最後の方にハリウッドの映画についてヒニクっぽく演出している所とかあったりしてニヤリとさせられたりさ
あらを探せばきりがないから映画を楽し気でみれば楽しめるとおもうよ!

月を美しいと思う心のほうが美しいって誰かいってたなぁ〜

115 :名無シネマ@上映中:02/06/24 14:24 ID:nGSl5mYL
粗探しに観に行ってきたわけでもないんだけどねえ。

116 :名無シネマ@上映中:02/06/24 17:07 ID:ClXf8dMj
ここでも意見がわれてるな。
俺は普通に感動できた。
ジムキャリーも演技がうまかったし、前半は飽きる(俺は飽きなかった)みたいだけど
後半の展開とかよかったとおもう。

ここでもというのは学校でも見たヤツで、つまらないっていうのと普通によかったっていう
やつがいるんだけど。

つまらないっていってるやつは、あんま映画見てないヤツなんだよね。。
月に何度も映画館いってるやつは今年一番とかいってたし。

117 :名無シネマ@上映中:02/06/24 17:12 ID:21lGgVbB
>>116
おまえの学校の話なんか知るかYO!

118 :名無シネマ@上映中:02/06/24 17:20 ID:PagYD+jL
シリアスなジム・キャリーはやっぱ苦手だ…。
裁判シーンとか「ライアーライアー」思い出して笑っちゃった。

119 :名無シネマ@上映中:02/06/24 18:07 ID:40Ehjnsu
俺も先入観全くなかったし,レッドパージの知識とかあったから素直に
感動。マジでえがった〜。時間も全然感じなかった。
ジム・キャリーの映画初めてみるし・・・。泣くわ。

120 : :02/06/24 21:05 ID:qkCXkNPK
正直、前半はかなり眠かった。

121 :木村三郎:02/06/24 21:13 ID:+NgSEH2l
僕はショーシャンクの空を見て少しも感動しなかったんですけど、この映画を見る
資格はありますか?

122 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:19 ID:GDZ4gTIV
お金が払えれば見てもヨシ!

123 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:22 ID:hMy0BmQJ
映画を何本も見てる人のほうが、
この映画にシラけると思います。
テレビドラマしか見ないような人にはいいかも。

124 :親切な人:02/06/24 21:27 ID:clpGqtkQ

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

125 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:47 ID:BQJCYRpu
「見事に最低だ!」

最後にジム・キャリー自らが糞映画だと認めておるじゃないか(怒)
観客をオチョくるのもエー加減にせぇぇぇぇ!!!!!!

126 :名無シネマ@上映中:02/06/24 22:40 ID:IWHMuzSo
土曜上野で観てきたけど、最終回(18:50)客の入り2割・・・
うーんストーリーは好きなんだけど、人物の描き方、演出がなぁ。
いろんな映画のいいところ寄せ集めた感じ、だから印象薄いかも。
ジム・キャリーの演技は(・∀・)イイ! と思ったよ。


127 :名無シネマ@上映中:02/06/25 01:22 ID:m+SjRXw4
みんな、あまり酷評しないでちょうだいよ。
号泣した俺の立場がないよ〜。

ちなみに米国の憲法はこちらだ。米国大使館より。
http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhj071.html
米国憲法の権利章典は修正条項にある。
岩波文庫の『フェデラリスト』でも読もうかな。。。

128 :名無シネマ@上映中:02/06/25 02:05 ID:ShXwSBji
グリーンマイルは最悪だったが、
これは良かった。


129 :94:02/06/25 03:49 ID:qc4SpgZa
あっ意外にジムそんな嫌われてないんだな。
スレの>>1から速攻大嫌いって書いてるから少し落ち込んでたよ・・。

>>111
>皆で共有している価値観が何かあって、それが米国では「自由」だった。
>そのために若者たちは死んだのだ、その価値観を失ってはいけない、という主張が良く分かる
まさにこれ。俺がツラレ以外で泣いたとこ。「そうだ。そうじゃなけりゃ彼らは犬死だ」
あの一言にはやられたんだよねえ。

>>114+>>115
微妙に粗が目立ったんだろうねえ。演出は確かに首ひねる所もあったよ。

>>116+>>123
映画何本も見てるとかどうとか関係ないよ。その感性は人それぞれだRO?

と、誰にでも思いつきそうなツッコミを入れておく。

>>125
せぇぇぇぇ!の部分がわずかにキモイがまあいいや。
マジレスするとあれはマジェスティックん事じゃなくてピーターの最新作のことでしょ。
もし含みのあるシーンだとしたら、同時に映画に対するダラボンの問いかけじゃないかなあと思う。
お前らこの映画で泣きに来たんですか?バカじゃねーの?みたいな。

>>126
客の入りは最悪だねぇ、だがどうしようもないんでどうでもいいけど。
演出の難点はやっぱり否めないか、その点は俺も激同意。
ラストシーンなんてアデルが出てきて皆急に黙って道開けたりして、ミュージカルかよ、と。


130 :  :02/06/25 08:00 ID:bzXtNMp0
戦争で多くの若者失い意気傷心したままの町、行方不明者の回帰、映画館復活で
町に元気、公聴会での戦争の意義強調で力づけられ、最後の歓迎シーンでの町活
性化

元気の無い「日本」の元気呼び戻しを願いながら観ました





131 :名無シネマ@上映中:02/06/25 10:04 ID:HIc1gAGC
昨日観てきました。
酷評が多いんで、変な先入観の中で観ちゃったんだけど、
濃厚な内容に圧倒された。
主題不在のように見えるのは、問題提起が多いから。
きちんと整理しながら観れば、
あの時代背景が抱える問題点と危険性を示唆し、
それを払拭したのはどういうものであったのかというメッセージが見えてくる
そして、現代においても、問題点と危険性はいつでもすぐそばにあるんだよって聞こえてくる。

私が感じただけで7つの事例が盛り込まれていたと感じたけど皆さんはどう?
その一つ一つで1本ずつ作品になりそうだなって、そう思った。

ルキノ・ビスコンティの 家族の肖像 (1974/仏=伊)
を、楽しめる人にはうってつけな作品ではないだろうか。

132 :名無シネマ@上映中:02/06/25 10:16 ID:lmiuJR/p
スポンサー 「設定は?」
製作者    「戦争で元気の無い町ってのはどうでしょう。」
スポンサー 「いいね。主人公はどうする。」
製作者    「記憶喪失でたどり着く。面白いと思うんですがね。」
スポンサー 「いい、いい。それで?」
製作者    「犬と子供いれたら、アメリカ人には受けますよ。」
スポンサー 「オーマイガッ。最高じゃん。」
製作者    「脚本家の意見は?」
脚本家    「。。。。いいですな。」
製作者    「じゃ、あとは宜しく。」
脚本家    「ったく、こんなアホな映画、うける訳ないだろ。
         書き足すか。。。。
         主人公はアカ疑惑。町はサビれた映画館。」
米国人観客 「感動しました。米国人に生まれて良かったです。」
米評論家  「ハリウッドの暴走。置き去りにされた観客を見事に風刺
         している作品。間違いなくオスカー候補です。」

外国人観客 「見事に最低だ。」

133 :名無シネマ@上映中:02/06/25 16:06 ID:Dmf/+4wL
今見てきたけど、びみょーな出来。良くも悪くもないような。
どちらかというと予告のタイムマシンの方がスゲー気になった。

ところでブルース・キャンベル出てたの?

134 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:33 ID:rUEgkU4A
犬死云々に泣いたは泣いたけど全体見れば普通の域を出ないねぇ。
ある意味映画らしい映画でした。

っつかタイムマシンってCGにモノ言わせたリメイクでしょ。
原作読んでるから楽しみになれない・・・。

135 :133:02/06/25 23:59 ID:md1rcwlC
>>134
俺もそう思ってたんだけど、なんか疾走感があって良かった。
原作に宇宙船とかでないでしょ?

136 :名無シネマ@上映中:02/06/26 02:22 ID:80+BXAL2
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e7202145

137 :名無シネマ@上映中 :02/06/26 04:51 ID:XPmgWch2
昨日見ました。新聞に監督のインタビュー載っていたのを読んでから見た。
こういう時代だからこそあえてつくった、と。
 今のアメリカ(ブッシュ政権等)にアメリカ国民が皆良いと思ってはいないん
だろうなー・・・と感じた。
 (日本でもプライバシーの問題を考えると この映画面白いと思う。)
 マジェスティックのシーンはなんか映画冒頭のドルビーを思い出した
(本当は逆、かな?)
 当時の魚留戸出頭似とか出てたらもっと面白かったヨw

138 :名無シネマ@上映中:02/06/27 03:25 ID:5EBPH+sZ
期待しすぎていたのか鑑賞後、なぜか知らんが腹が立った。
なんて言うのか主人公の考え方が飛躍し過ぎというのか
恋人の手紙や町の人の思い出を間接的に見たり聞いたりするだけで
そんなに影響される物なのかと違和感を感じた。
全体的に大げさな演技が映画というより舞台劇に思わせる印象を受けたYO。
・・・ショーシャンクのDVD安くならないかな・・・・


139 :名無シネマ@上映中:02/06/27 14:19 ID:YKKOgD9q
>>138
映画んなかでわよく簡単に人死ぬけど、やっぱり目の前で人が死ぬっていうのは
大きいと思う。しかもじじいが死ぬとき本当のこと言えなかったから、よけい
心が揺れたんだとおもった。

140 :名無シネマ@上映中:02/06/27 15:32 ID:nesvzcjk
>>138
映画本来の楽しみ方である感情移入して観れば、
そういう風に思わないと思うけどなあ。
自分と瓜二つの戦死した人間を見たら影響を受けないわけが無い

141 :名無シネマ@上映中:02/06/27 15:57 ID:PORFzSOr
今からみるよん

142 :名無シネマ@上映中:02/06/27 16:07 ID:JTnZHTk9
言いたいことは分かるんだけど、全面的に主張が押し出されてて
お安い感動&道徳ドラマになっててうんざり。
誰も文句のつけようがない、素晴らしい真実や正義を語る時こそ
声高になっちゃいけないのに、この映画ってばそこを忘れて
大暴走。
観客は置いていかれて、どっちらけ。

143 :名無シネマ@上映中:02/06/27 16:52 ID:JAYVfXuQ
「それなり」に良い映画でした。
でも、ジム・キャリー好きには物足りなかったかな。
ジム・キャリーがメル・ギブソンに見えたよ。
次の日、笑いを求めて少林サッカーで爆笑しました。

144 :名無シネマ@上映中:02/06/27 19:21 ID:h7681mGg
さっき観てきた。
うーん・・・。ジムのファンだから観れたけど、これはつまらないですね〜。
長い割に人物描写が浅薄だし、ストーリーに無理が有りすぎ。
ジム・キャリーの無駄遣いだ。
他の役者でいいよ、こんなのは。

あー、あとヒロインが不細工過ぎです。

145 :名無シネマ@上映中:02/06/27 19:31 ID:KVQkzCWP
映画館に行くっていうのはただ大スクリーン、大音響で映画が観れるってだけじゃなくて、見知らぬ人々と感動を共有できるっていうことなんだね
そんな簡単な事忘れてたよ。・゚・(ノД`)・゚・。

146 :名無シネマ@上映中:02/06/27 19:58 ID:ClEYW1U6
>>144
ジム・キャリーだからこそ、表現できたと思ったんだがなあ。

>ストーリーに無理が有りすぎ。

ここは、激同。つまり非日常を演じられたと言う意味において
ジムだからこそと思うのだけど…

147 :aa:02/06/27 20:12 ID:puLxZOd9
ジムキャリーまたオスカーむりですか?
トゥルーマンとマンオンはよかったのに。。。
候補ぐらいいれてやれよ。圧力か?

148 :名無シネマ@上映中:02/06/27 20:17 ID:JTnZHTk9
>>147
こんなクソ映画で獲ったら、それこそ圧力。

149 :名無シネマ@上映中:02/06/27 21:08 ID:eFW2Nbvn
映画にストーリーが無理って、、、、


意見がわかれる映画で有名になるかも。。

150 :名無シネマ@上映中:02/06/27 21:19 ID:Jey8KqA0
映画にストーリーが無理って、、、、

>>66に同意。

151 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:05 ID:a2BjwhRj
この作品って アメーリカ人なら 感動するのだろうか?
時代背景がわからなかった私には 理解できない話だった。
スタッフが自己満足で終った 作品じゃないのかなぁ
がっかりだよん・・・

152 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:30 ID:7oYxRy86
さっき観てきた。
最近感動できる映画見て無かったから、結構感動した。
あと自分が老人が出てくる映画が好きなのを再認識。

153 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:35 ID:d88hSGxh
相変わらず、ガキどものクソレスが多いな。

154 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:41 ID:8fsqExuw
ジム・キャリーがときどき蟹江敬三に見えてしまって仕方なかったですが、
「ジャック・サマースビー」に大泣きできたわたしは好きかも。

映画とは関係ないけど、二つ隣りの席に座ってた男が上映中頻繁に携帯の
メールチェックしててウザかった。離れてたから直接注意できないし。
2時間半くらい外界との接触をガマンできないなら、映画館に来るな!
バカ男め、呪いを。

155 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:19 ID:UbAoIVxI
>>153
お前のが一番クソレス。

156 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:45 ID:i92ym8Wk
米国の兵士たちが命をかけて守った「価値」=自由は、
戦後、赤狩りで失われたりするけど、それを残こそうという意思は存在している。
一方で、日本の兵士たちが命をかけて守ろうとした「価値」は完全に失われている。
守ろうとした価値は、故郷なのか国体なのか独立自衛なのか、
何を守ろうとして死んだのかか、ということすら、現代の俺にはよく分からない。
それが分からないのは俺だけじゃないだろう。日本人みんなだ。それほどその価値観は失われている。
それほど完全に失われている・

その死が無駄ではなかった米国の兵士は救われる。
結果として犬死した日本の兵士たち救いようがない。

この映画をみている間、そんな日本の兵士を思って泣きました。申し訳なくて。
こういう観点から泣いた人って他にいますか・・・?

157 :138:02/06/28 05:24 ID:Q3KL7tFM
>>139
それは分かるけど過程が問題だと思うんだよ。
題名が示す意味に繋げていくには弱いと気がする。
ジイさんの死などが裁判での証言に影響を与えたという考えの中で
それらから何を得て何を感じたかというステップアップが
表現されていない為、周りに流されて洗脳された主人公がもっともらしい事を
言ってます的な薄っぺらさをどうしても感じてしまう。
自分の意思を乗せた台詞にみせる為にはその辺りをもう少し
掘り下げるべきだったのではと個人的に思うYO。

>>140
感情移入しょうとしたからこそ感情移入できない場合も出てくる、
だからこそ、腹も立ちグチも出てしまうんだYO。

158 :名無シネマ@上映中:02/06/28 12:37 ID:ZPOmgxih
意外と不満な人が多いんだな。俺はおもしろかったけど。

159 :名無シネマ@上映中:02/06/28 12:42 ID:qtWkNCBw
>>153
いいじゃん、所詮ガキ向けなんだから。

160 :名無シネマ@上映中:02/06/28 13:34 ID:RphT5vhP
爺さんが死ぬのがいきなりすぎ。
あと、ラストがあまりにもアメリカっぽくって引いた。



161 :名無シネマ@上映中:02/06/28 14:55 ID:MTQCgLE9
フライシャーさまの映画と同じタイトルをつけるとは何事だ!
だから罰があたってコケるんだ!


162 :名無シネマ@上映中:02/06/28 19:22 ID:b/QpGMp1
>>149
映画だからこそ、観客を物語の中に自然に導いていく優れたストーリーが必要でしょう。
観客に「無理がある」と思わせちゃいかんのよ。
逆に実際に無理があるストーリーでも「納得できる自然さ」があれば、それでイイの。

破綻を破綻に見せないにが、優れたプロの映画屋の仕事だと思いますが。

163 :名無シネマ@上映中:02/06/28 19:24 ID:b/QpGMp1
にが←のが

164 :名無シネマ@上映中:02/06/28 20:47 ID:HsSPo58N
>>162
じゃぁフォレストガンプとかも嫌いなのかな?

165 :名無シネマ@上映中:02/06/28 21:01 ID:AUtJqGve
しかしフランク・ダラボンは悪人を描くのが下手だな
蝿を潰したシーンギャグなのかと迷ったよ
ローソンの街並みは雰囲気だけで住人の優しさが伝わってくるのに

166 :名無シネマ@上映中:02/06/29 00:22 ID:yy/IibFx
昨日はレディスデーだったので見てきた、つまんなかったけど安くみられたのでいいや
正規料金だったら金返せ状態・・

167 :名無シネマ@上映中:02/06/29 00:30 ID:gDjbhqgJ
昨夜、渋谷で観てきた・・・

見てない人は、DVD待ったほうがいいよ


168 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:13 ID:kcuZodLU
まったく何の予備知識なくて、時間が空いたので観てきました。
すんごく面白かったよ。
久しぶりに泣かされました。

169 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:28 ID:JKVJ4owG
ショーシャンクほどではなかったけど、グリーンマイルよりはよかったかな。
私も少し泣いてしまった。

170 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:35 ID:NPtIfZBT
>>165
ショーシャンクの空に の本当の犯人(ティムロビンスに濡れ衣の事件
はすごい悪役ぽかったけど。。

171 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:39 ID:a59D0RzZ
今日見てきた。面白かったと思うよ?泣いちゃったし。
私はグリーンマイルで1滴の涙も出ない女だったんだけど
これはツボに入っちゃったみたい。

172 :名無シネマ@上映中:02/06/29 04:55 ID:r1PfuojG
>>168-171
なんか自作くせーな(w

173 :名無シネマ@上映中:02/06/29 08:19 ID:2Xz9j70e
>>172
ばか?

174 :名無シネマ@上映中:02/06/29 16:56 ID:nCSY7MWv
今見てきたところ。
とりあえず、アメリカマンセー映画じゃないだろ。その逆。
中盤ダレすぎ、ベタすぎ(確信的だが)で
最後の方の車の中でのシーンと「見事に最低だ」のシーンがなかったら、本当に最低の糞映画だった。
全体的にみると凡作。ビデオで十分。

175 :名無シネマ@上映中:02/06/29 17:32 ID:FZvpR4vq
>>174
でもビデオだと途中で早送りしたくなっちゃう罠

176 :16歳:02/06/29 19:18 ID:Xz7R5Lh1
今日見てきましたが、
僕の知能ではあまり理解できなかったです。
あまり感動もせず
そこそこ寝てしまったからです。

あ、でもジムキャリの「なんかつけられてる」に笑えた
それだけ

177 :名無シネマ@上映中:02/06/29 20:35 ID:Eap1L5Bk
>>176
17歳になると面白いよ。20歳こえると糞だよ。おしかったね。

178 :名無シネマ@上映中:02/06/29 23:33 ID:NPtIfZBT
歴史の背景を理解してなきゃダメなのかな。


179 :名無シネマ@上映中:02/06/29 23:55 ID:6pJgc42Z
事務キャリーはローソンの町や死んでいった兵士達のの唯一の希望だったのか!
とか、勝手に希望に結び付けていた自分が悲しい。
期待しすぎてしまった。

ところで最後出演者の所でマット・デイモンをハケ−ンしたのですが、どこででてたのですか?

180 :名無シネマ@上映中:02/06/30 00:20 ID:8mnnpaQN
けっこーよかたよ。
長い長いと言うが、むしろ時間を感じさせなかった。
もうちょっと、ユーモア的な部分があったらなーと。ジム・キャリーだからでわなくてね。映画的に。
お涙頂戴ポイントってどこ?俺は全然気にならなかったけどなぁ。
俺はそこまで感動してないんだけど、時間を感じさえなかった良作って感じ。
「ビューティフル・マインド」と同じタイプの映画だと思う

181 :名無シネマ@上映中:02/06/30 01:04 ID:Jd5RBfDv
何も知らずに見てきたんだけど、俺もダメ。
冒頭で赤狩りがテーマのひとつだと知って、
そっち方面に期待しちゃったのが痛かったか。
ただ、感動を強制するような作品とは思わなかったな。

ところで、黒人老人が勲章や時計をなくしてしまったと
語るシーンは、どういった意味があったの?
この言葉に、終盤まで混乱させられたんだけど。

182 :名無シネマ@上映中:02/06/30 01:23 ID:CRgag8bu
俺の後ろで小学生くらいの女の子がグシュグシュ言いながら泣いてたぞ。
子供でも泣ける映画らしい。

183 :名無シネマ@上映中:02/06/30 02:14 ID:Ibo1+HM5
>歴史の背景を理解してなきゃダメなのかな。

ダメだよ。

184 :腐乱犬:02/06/30 02:18 ID:h8nkwjcf
今日、観てきましたが、なんでしょう・・・

たしかに、そこそこ面白かったと思います。
『アリ』よりは「長さ」を感じずにすみました。

が、シナリオがベタで(特に、父親が、映画館を再建しようと
力説するシーン、主人公の目の前で息を引き取るシーン等)、
監督はねらってやっているのか、自覚なくやっているのか
常に気にさせられました。

ブロンドの美麗なヒロインも、なんだか当時の映画風に
あえてつくった感じで、どうも・・・

それにしても最近の映画は長い。。。


185 :名無シネマ@上映中:02/06/30 11:43 ID:6Of8eX8y
ジムキャリーにはどたばたコメディで名演して、それを
評価されてオスカーを取って欲しい。
そのくらいの度量がほしいねえ、アカデミー賞にも。

186 :名無シネマ@上映中:02/06/30 14:04 ID:uzTVy6MB
それにしても、コメディーで頂点を極めた人はエディー・マーフイを除いて何故に
コメディー+感動みないな作品を境目にして、ほぼシリアス路線一直線みたいになってしまうの?
ロビン・ウイリアムスなら「グッドモーニング・ベトナム」、
トム・ハンクスなら「ビッグ」が境目の作品。
ジム・キャリーは「ライアー・ライアー」あたりか?
あっ、でもキャリーは一本だけファレリー兄弟のやつに出たか。

187 :名無シネマ@上映中:02/06/30 14:41 ID:30XeRLcM
ジム・キャリーはほんと演技上手い。
レオナルド・ディカプリオが、
「最近の俳優の中でも最も演技が上手く、ピーター・セラーズを2乗したぐらいすごくなるだろう」と太鼓判を押してた。

188 :名無シネマ@上映中:02/06/30 14:55 ID:FjLE7hhl
>>102
「恐怖」の四季っていってもホラーらしいホラーではないよ。
原題は確か、「ザ・シーズン」だったはずだから、
「恐怖」をつけたのは、S・キング=ホラーとしたかった出版社の意図だと思う。

グリーンマイルでかなりがっかりしたので、マジェスティックはよかった。
音楽がいい。タイミングなど。

189 :名無シネマ@上映中:02/06/30 14:57 ID:xkvz5MCo
マキャモンのマインの映画化予定もあるみたいだね
楽しみだ

190 : :02/06/30 15:00 ID:AjBCk8TI
>>188
音楽のタイミングはちょーっとあざといかなとオモタ
泣いたけど。

191 : :02/06/30 23:32 ID:lSI2u3kW
今日、観て来ました。
>>133

ブルース・キャンベルは映画の中の映画の善玉です。
(とスタッフロールでは読めた)

ジム・キャリー好きなんですが、
ラストの法廷はちょとさめてしまいました。

期待していなかったので楽しめました。

あと、最後は夢オチかと思いました。w

192 :名無シネマ@上映中:02/06/30 23:46 ID:K1liWpL0
酷い映画とまではなかったが、微妙にキレが無い様な感はあったな。
ただ前半の雰囲気は悪くない完成度だったな。海岸に打ち上げられ
老人に助け出されるまでの展開はなかなか悪くない。
前半のパーティー部分もいいね。
問題があるのは後半の駅のシーンだよ。
あの辺はもう少し凝って欲しかったよ。ストレート過ぎて味気なかった。

193 :名無シネマ@上映中:02/06/30 23:47 ID:K1liWpL0

×酷い映画とまではなかったが、
○酷い映画とまでは言わないが、

の間違い。ごめん。

194 :名無シネマ@上映中:02/07/01 01:50 ID:eJdvB8zC
主人公はいったん投獄されたほうが良かっかもしれんな。

195 :名無シネマ@上映中:02/07/01 12:27 ID:hWN3PIku
マジェ>>>>>ショーシャンクです。


196 :名無シネマ@上映中:02/07/01 15:12 ID:PxYa9Btr
しかし、村民たちコロコロと態度変えすぎ。
ル−クじゃないと分かったらいきなり冷たくなるし、
TVで偉いことやったついでに村を誉めたら、今度は大歓迎だし。

私が主人公だったら、人間不信になりそうだ。

197 :名無シネマ@上映中:02/07/01 16:27 ID:nGYj4xTP
>>179
クレジット見たところ、本物のルークの声みたい。

198 : :02/07/01 18:13 ID:9Vs/LX0P
アメリカワショーイされても日本人なので何とも思わん、
アメリカの憲法とか知らんし感動できなかった、
あと沖縄の名前出てきてとかで冷めた。
ラストは見るだけ人生の無駄。

ジムは演技上手い。

199 :名無シネマ@上映中:02/07/01 18:19 ID:k5bvzHN5
映画の中の制作会議で、犬を使うと感動するとか言ってたけど、
自分たちがこの映画で同じことをしてるじゃないか


200 :名無シネマ@上映中:02/07/01 18:26 ID:jBSnDKKV
どなたかビューティフルマインドのすれageてくださいませんか?
携帯からなので・・
スレに関係なくてスマソ

201 :133:02/07/01 18:45 ID:SvL2AFaD
>>191
さんくす。ブルースってあのおっさんかい!

202 :z11:02/07/01 20:35 ID:Ruvge/vx
もしかして、父親も知ってたかもね。別人だってことを。

203 :ななし:02/07/01 21:32 ID:ICi6h3j2
演技はよかったと思う。
ジム・キャリーも、あの死んだじいさんも演技うまいと思ったよ。
あの街の人たちも。町長も。

ただ、ストーリがねえ・・
そこそこ感動するが・・

論理的展開ではあるが、不自然。
この不自然さが、そこそこのレベルにしてしまっている。


204 :名無シネマ@上映中:02/07/01 21:46 ID:gDPheSAP
>>181
言われてみれば気になるね
ルークじゃないって最初に気付いたのもあの人だし(ボブの可能性もあるかな?)

205 :名無シネマ@上映中:02/07/01 22:09 ID:UkVqAuV7
時計は時間空間の象徴で、それを所有していないことで
いつまでも本物のルークを忘れていないから、別人だと気付いたのだと
勝手に解釈していた。
それだけ深い悲しみを表していたと思った。
たとえ田舎町でも時間に追われる人がいて、
都会ではもっとそれが加速して、無理な脚色とかに出てくる。
記憶を失う=時間に縛られない と言う意味も込められていたのでは?
勝手にそう感じてただけですのでsage


206 :名無シネマ@上映中:02/07/01 22:27 ID:nO8cKr/e
そこまで深い映画だとも思われないのだが、、

207 :名無シネマ@上映中:02/07/01 22:38 ID:K8n41kL7
再会(初対面)の際、老人がいきなり時計の話を振ったり、
親父が老人に新しい時計を渡す際、やや躊躇したり・・・。

途中まで、無くなった勲章・時計=ルークの墓に保管されてるヤツ、なんて思ってた。

208 :   :02/07/01 23:21 ID:enrfc/A9
>>197
手紙書いてる後姿の兵士は違うのかな?

俺も、親父は違うと気づいてたと思うよ。
死ぬ直前の、ジムが告白しそうになるシーンで「言わないでくれ」って顔してなかった?


209 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:35 ID:6FOl7fkV
私も、父親は気づいたけど、言わないし、ジムに言わせなかったんだと思う!
この映画すごく良かったと思うのですが。

210 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:46 ID:LMbu+Hrt
ルクーの手紙で「悪を命がけでつぶす」
みたいな文章が出てきて激萎え。
それこそ俺が大嫌いなアメリカの理論なわけで。
アメリカマンセー映画といわれても仕方ないな。
ジムキャリは良かったけどね。

211 :名無シネマ@上映中:02/07/02 01:33 ID:CDLMvqG+
マーティン・ランドーあぼーん唐突過ぎ

212 :名無シネマ@上映中:02/07/02 03:30 ID:tKaD7Sbg
今日見てきたよ。
皆が萎え萎えしてる所で俺も見事に萎えた。
映画見る前にこのスレ発見したらもっと面白かったかも。

213 : :02/07/02 08:00 ID:E27pCQW5
で、あの女の緊張しゃっくりは何の複線だったの?

ただキスして「あ、止まったから本物だぁ」ってだけ?
それでいて薄々違うのはわかっていたって、どういう複線だゴラァ!

214 :名無シネマ@上映中:02/07/02 08:35 ID:mxe7H8r5
>>213
彼がルークだと思いこみたかったんでしょ。
街の人々もみんな。

215 :名無シネマ@上映中:02/07/02 16:29 ID:ZeAWzEH7
だから、伏線とか裏の意味とか、そんなものはないんだよ。
この映画。

216 :名無シネマ@上映中:02/07/02 17:31 ID:s4rmiNlN
一時流行った「風景映画」(エーゲ海に捧ぐ とか)とは違うと思うが。
ストーリーがあれば、そこには伏線・真意・関連場面があってしかるべき。
観る人がわかるかどうかとか、
人によって認識が違うというのとは無関係だけどね

217 :名無シネマ@上映中:02/07/02 17:46 ID:Z3pHd1eb
>208
ジムは主人公とルーク役になってたので、出ー門はたぶん声だけ

218 :名無シネマ@上映中:02/07/02 19:39 ID:ZeAWzEH7
あってしかるべき、なんて教条主義じゃん

219 :名無シネマ@上映中:02/07/02 19:40 ID:ZeAWzEH7
あえていえば、裏読みをしたがる映画マニアの裏をかいた、とか
どうよ

220 :名無シネマ@上映中:02/07/02 21:52 ID:gROT1JQK
>>215
伏線とか裏の意味がない映画なんてねー。
監督が映画の全てのシーンについて事細かに説明しない限り
観客が勝手にいろいろ考えるから。
それも映画のええところ。

221 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:07 ID:RY0Oe5fY
ていうか題材そのものは赤狩りだけどローソンの街での出来事はおとぎ話みたいに描いてるような気がするな(確信的に)
軽症だけで浜に打ち上げられるなんて非現実的
都合よく記憶を失ってるなんて非現実的
そっくりの人間と間違えられて街で生活するなんて非現実的
街の人が(ルークと間違われたのを差し引いても)優しすぎるのも非現実的
ルークじゃないと分かったとたんコロっと態度が変わるのも非現実的

それはダラボも承知してると思う
傍聴人がいっせいに笑うシーンがそれを表してると思う

赤狩りっていう現実と、ローソンて街での非現実的な夢物語を絡み合わせた映画なんじゃないと思ってみたテスト


ただピートが共産党員と間違われるのはかなり強引だと思った

222 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:23 ID:ZeAWzEH7
なんか、わざわざ難しく考えたがる人がいるみたいだけど、
「この映画に限り」意味ないのでは、といいたいのだ。
なかなか分かってもらえないみたいね(w

上の方で、小学生が感動していたって書き込みがあったけど、
そういうことでしょう。

223 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:32 ID:boCtBT35
車が岸に打ち上げられるのはギャグと思っていいのかな?

224 :名無シネマ@上映中:02/07/03 00:05 ID:WYeKKQ7u
いいよ

225 :名無シネマ@上映中:02/07/03 02:49 ID:covxQKRG
>>221の非現実的のところ、同意できるなあ。
それだけに、ジム・キャリーがそういう特徴を持った作品に抜擢されるのも摂理だったのではないかと。
監督からして彼のキャスティングを想定して作ったと言わしめているもんね。

トゥルーマンショー・MASK、どちらもジム・キャリーでなければ出来ない作品だったと思うし。
そういう観点から「主人公」と言う存在を再確認できる映画だったと思う。

ガンダムからこっち、スパイダーマンにしても、主人公が弱いものばかりだったからね。

それにしても>>221は記録映画が好きなのか?
だとすれば、今の映画状況はかわいそうだねえ

226 :名無シネマ@上映中:02/07/03 06:17 ID:zcJdpmIk
小学生向けだとー。
有名な評論家先生も絶賛しておられるぞ。
http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/02/02042501.html

227 :名無シネマ@上映中:02/07/03 07:08 ID:wExyANsq
親父役ってベラ・ルゴシやってた人なのか・・・。
死にかけ爺さん役やらせると逸品だね。

228 :名無シネマ@上映中:02/07/03 07:32 ID:Km/qRRNh
マーチン・ランドーといえば「スパイ大作戦」よ

229 :名無シネマ@上映中:02/07/03 10:00 ID:BZCQMb8t
そう?俺は北北西に進路を取れだな。押し付けるわけじゃないけど。
スパイ…では一寸柔和になったけど、いかにも冷酷で知的な悪人と言った顔が
エカッタ。お爺さん役は板についてたけど、何か複雑な気持ち…。

230 :名無シネマ@上映中:02/07/03 10:56 ID:v3YwJzGC
いま思うとジーさんの演技に泣けたのかな〜
なんておもふ。。。

231 :名無シネマ@上映中:02/07/03 15:28 ID:za8uLn/Y
まあまあかな。
ジムキャリーが嫌いでなければいいんじゃない?

232 :名無シネマ@上映中:02/07/03 15:34 ID:za8uLn/Y
> この映画をみている間、そんな日本の兵士を思って泣きました。申し訳なくて。
> こういう観点から泣いた人って他にいますか・・・?

おれもそれで泣けた。
きっとそんな気持ちだったんだろうね、
おれたちのじいさんたちは。

233 :名無シネマ@上映中:02/07/03 15:57 ID:1N+25XyL
ピアノ弾けるのかよ!って思いました

234 :名無シネマ@上映中:02/07/03 15:58 ID:qnZ8lCt6
アメリカ人・日本人だけでなくて、子供を亡くした親たちの普遍的な
気持ちだと思うよ。
ただ、一人じゃなくて町の人々の多くが同じ戦争で死んでしまい、
国へのわだかまりが残ってるという状況は同じだけど。

235 : :02/07/03 16:11 ID:hmi5fT+i
良いファンタジー映画だと思うんだけどなぁ。
どうも、過小評価されている感がある。

236 :名無シネマ@上映中:02/07/03 16:43 ID:AU3JjBb2
>233
 確かに、ピアノは伏線が欲しいよね。あそこでいきなりジャズピアノがうまいといことが分かるのは唐突だ。

全体として、半世紀前の映画だという気がする。
背景の時代も半世紀前だけど・・・・・。
ただ、実際に半世紀前の映画ならいくら古典的でも感動するんだけど、そこに微妙な差があって、ツクリモノの気配が濃厚なんだね。
だから素直には褒められない。

237 :踊る狸御殿:02/07/03 18:15 ID:L0UjN6ZQ
昨日見てきました。

ジム・キャリーはなかなか良かった。 ああいう映画でも、ぜんぜん違和感は
なかった。
映画もそれなりにおもしろく、長さはそれほど感じなかった。
泣きを誘うシーンでは、素直に泣けました。
料金に見合いのものはあった。

一方で、第2次大戦、憲法、自由、愛国心、そういったモノに対して、あの国の
感覚がいまいちピンとこないところがある。 アメリカ人なら、あの映画を、おれ
よりもうちょっと深いところで、おもしろく思うんだろうな。
「赤狩り」への恐怖感も、当時はすさまじいものがあったようだけど、これも
もう一つわからない。
1950年代の小さな町の風景は、とてもノスタルジックで、これは感覚的に
よくわかった。



238 :名無シネマ@上映中:02/07/03 19:31 ID:kp8RQlST
ジム キャリーよかったけど
自分的にはMan On The Moon が最高!

239 :名無シネマ@上映中:02/07/03 19:39 ID:0gH7YqO4
ピアノの件も唐突だが、じじいの死もかなり唐突だ。

240 :名無シネマ@上映中 :02/07/03 22:14 ID:5Exy28lg
映画館で数行の解説見て入りました。
町の人たちの変な反応から、死後の世界かタイムスリップかと思いました。
最初低予算かと思ったけど、時代劇と言う事でセットと衣装考えると結構な大作ですね。
主役のマイケルパレの様な古いタイプの2枚目をどこかで見た事あるなと思っていたら、ジムキャリーでした。
マスクしか知らなかったので、こんな役もできるんだなあと思いました。
古き良き亜米利加映画ですね。
箱じゃない車って格好良いなあと思いました。

241 :名無シネマ@上映中:02/07/03 22:42 ID:t+nYaZwm
ガイシュツだろうが実は同一人物だったというオチの方がよかったろうに。
あとこの映画は何が何でもディズニーに製作して欲しかった。

242 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:17 ID:/zmeJ1CR
まー結局タラボンには監獄がお似合いってこった。

243 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:40 ID:OPS7/VhO
マーチン・ランドーの Landau という姓はどこの国のものか、知っている人がいた
ら教えてください。ソ連の有名な物理学者にランダウという人がいるのですが。

244 :店長A:02/07/04 01:00 ID:ePMLp/8z
ダラボン監督の第三弾ということでかなり期待してたけど、あまり感動しなかった。
ローソンの町に小さな子供がまったくいないとか、不自然なとこばかりどうしても気になって、
良さがあじわえなかった。残念!


245 :店長A:02/07/04 01:07 ID:ePMLp/8z
「インディペンデンスデイ」とおんなじくらいシラケタ。アメリカ憲法が絡んできていやになった。

246 :名無シネマ@上映中:02/07/04 04:45 ID:hwZktBJo
たしかにディズニーっぽいね

247 :名無シネマ@上映中:02/07/04 08:31 ID:+QmIM4+v
キャプラっぽいと思った。
裁判の下りはスミス+オペラハットみたい。

248 :名無シネマ@上映中:02/07/04 10:21 ID:77hb0jgL
>>6,7,9,10
ネタにマジレスだが、ブロンソン主演のマジェスティックって
ビデオ化されてんの?
昔トゥルーロマンス見て探してたんですがなかった(w

フライシャーが監督だったって知らなかった。


249 :名無シネマ@上映中:02/07/04 15:47 ID:pgcSsBwD
非現実的な事に頼りでもしなくっちゃ
やっていけないくらい悲しい時ってあるじゃない
って映画かと思ってた

250 :名無シネマ@上映中:02/07/04 16:00 ID:9ValwnNm
明日の「虎乃門」井筒の自腹はマジェスティックらしい。
★ひとつのヨカーン

251 :名無シネマ@上映中:02/07/04 19:46 ID:q7EYg9uM
じゃあ俺は評価不能に4ガバス

252 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:00 ID:8dC0U2xJ
>>247 おれもスミス思い出したが、
オペラハットは見てない!面白い?

253 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:28 ID:+QmIM4+v
>252
面白い!と言って詰まんなかった、と言われると悲しいので詰まんなかったと
言っておきます(W

254 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:44 ID:8dC0U2xJ
映画批評空間で調べた。面白そうだネ
>253 その気持ちわかるヨ

255 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:54 ID:f1nX0t+r
なんかアメリカって田舎の町に対するイメージが
日本と全然違うのが違う意味で面白いなと思った。

現実にそうかどうかは別にしてアメリカ映画の田舎って
皆ニコニコしてフレンドリー(一部に頑固者の偏屈じいさんがいるが
実はその人も心優しい人)って人ばっかだけど
日本は横溝正史関係の映画に出てくるような暗くておどろおどろしくて
外の人間を受け入れないっていうのが一般に映画に出てくるそれぞれの
イメージな気がする。この違いは何だ?

256 :名無シネマ@上映中:02/07/04 22:05 ID:jvP0M4EL
>>255
それはハリウッド映画そのものが「作り物」だからです。

257 :名無シネマ@上映中:02/07/04 23:17 ID:yD1sFdpQ
>>247
俺も何となくそう思った。
フランク・ダラボンだけにフランク・キャプラか(w

ショーシャンク>グリーンマイル>マジェスティック
って印象だけど、そもそも自分はショーシャンクにすごく感動したが、
ここまで語り継がれている理由が掴めないつまらない人間なので、
結局3作とも「感動はしたが後には残らない」というが共通の印象。

非難承知で付け加えると、ショーシャンク崇拝者は何となく疎ましく思うが、
マジェスティック良かった!君とは仲良くしたい。みたいな感想。(なんじゃそりゃ)

258 :257:02/07/04 23:29 ID:yD1sFdpQ
既に何度も指摘されている事だが、あの海辺のシーンは頂けなかった。
CGだらけハリウッドの惨さを垣間見た気がする。本末転倒。

これは個人的な意見だが、「レトロ感」があまり出ていなかった気がする。
赤狩りなどの現実的背景を前面に出すところもあったにも関わらず、
観ているうちについ現代劇観ているような錯覚に陥ってしまった。
米映画では現代劇でも「古き良き」な空気を漂わせてる作品が多かったりするからかも。
それに、映画館のイルミネーションを始め、色彩にもそんな印象がついてまわった。

マーク・アイシャムの音楽はさすがに大げさ過ぎずに(タイミングはモロだけど)
相変わらず良心的な仕事をしていると思ったが、いまいち鷲掴みまでいかないもどかしさも。
まあ、そこが良いところなのかもしれない。彼の影響かと思われるJAZZ色は適当で良かった。

ジムはそんなに好きではないが、オスカーあげてやって欲しい。

259 :名無シネマ@上映中:02/07/05 02:36 ID:hbXd+lBj
凄いとは思わなかったけど、普通にそこそこいい映画だった。
演技も演出もいいけど、やっぱり脚本にノレなかったのが減点材料。
どういう嘘で騙しにくるかがかなり後のほうまでわからないから、騙されるほうも
すんなり入り込めない感じ。

260 :名無シネマ@上映中:02/07/05 02:38 ID:ve6acoww
>>255
「悪魔のいけにえ」や「イージー・ライダー」忘れてますよ。

261 :名無シネマ@上映中:02/07/05 02:46 ID:ZUHFLBrX
ブロンソンが渋いよねぇ。

262 :名無シネマ@上映中:02/07/05 04:47 ID:k+FZftJy
最後のほうの話よくわかりませんでした。
女性の名前出したからどうのこうの。
テレビのディレクターがどうのこうの。
話がわからんうちに丸くおさまりそうになってました。
誰か説明してくれませんか?


263 :名無シネマ@上映中:02/07/05 05:54 ID:fv+dFEHT
>252−254

オペラ・ハットは名作だと思います。
それと今週全米bPになったアダム・サンドラーの新作はオペラ〜の
リメイクなのでこれも楽しみにしましょう。

264 :名無シネマ@上映中:02/07/05 06:50 ID:S9uwJ7N7
マット・デイモンは本物ルークの声。
あと、最初と最後でストーリーのネタ出し合ってる声は
ゲイリー・マーシャル、ポール・マザースキー、シドニー・ポラック、
カール&ロブ・ライナー親子と判明。
みんな、IMDbは活用しようぜ!
って思ったら、パンフの最後にも書いてアタヨ・・・。

265 :名無シネマ@上映中:02/07/05 07:03 ID:h7IfBvyg
>>250-251
意外にも、会社の都合で脚本を改悪されてしまうというところに共感して高評価、
と大穴狙いの予想をしてみる。

266 :名無シネマ@上映中:02/07/05 07:19 ID:W3rOfMWx
赤狩りを弾劾しておきながら、そのやり方が「アメリカの民主主義万歳!」
といううさんくさいことこの上ないやり方なので、白けたよ。



267 :名無シネマ@上映中:02/07/05 21:07 ID:X1PSkbbe
最後の裁判の激白のところは冷めたけど(一緒にいった彼女はそこで泣いてましたが)
他はよかった。ジムキャリー好きなので贔屓目に見てるところを差し引いても
いい映画だったと思う。


268 :名無シネマ@上映中:02/07/05 21:13 ID:X1PSkbbe
あーでもこのスレではジムキャリーの演技が認められてて嬉しかった。

269 :名無シネマ@上映中:02/07/05 22:05 ID:xnFxd6sE
普通だね。
同監督の前2作と比べてドラマティックさに欠ける。
あと最初とかわかりにくいっつーの。
でも黒人じいさんはよかった。

270 :名無シネマ@上映中:02/07/05 22:56 ID:M1cOGW0u
見てきますた。
田舎の映画館、平日の昼間で観客は10人前後(w
まあまあでしたな、期待してたほど感動しなかった・・・
でも、ジムキャリーのできはよかったです。
それよりも驚いたのはスタッフロールが終わって明るくなり周囲を見渡すと
俺一人・・・
驚いたというよりちょっとショックでした(w


271 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:08 ID:oF57n8eg
>>263 情報ありがとう
どっちも必ず観るヨ

272 :なんというか:02/07/06 00:15 ID:7gS9f/2U
逆トゥルーマン・ショーだなと思ってみたり。

まあそれはさておき。結構おもしろかったよ。期待しつついって、損はしなかった。
アメリカン童話なんだから、そう思って見ればね。

>>262
もともと聴聞会は、ピートが「共産党籍を抜ける、他の仲間を売る」証言をするのと引替
に許してやろう、って出来レースだったのが、最後の演説でそうできなくなった。
で、聴聞会の体面上、「この人が目当てで入りました」って名簿の名前を読んだ女性を
その仲間だって事にして、ピートはちゃんと仲間を売ったからいいことにしてやろう、と
いうのが取引。

で、ピートが「無関係な人間を巻き込んだのか、だいいちメディアの人間じゃないだろう
(赤狩りは著名人とか軍人がやられたから)」とあわてたところ、弁護士が「その女性は
今はCBS関係者の夫人だ(だから赤狩りの条件には合っている)。実はお前が共産党
員だと密告したのはその女なんだから、悪く思う必要はないぞ」と。

273 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:40 ID:sONpH/rm
今観て来た。期待してなったけど結構俺的に良かった。
すごくいい!!って感じじゃなく、
ほんのりと心にくるって感じだったかな。
俺的には満足。

274 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:52 ID:i90avPrX
今一度、全レス読み返したら、
まだ観ていない人は読んでから行った方が楽しめるのではないかとオモタYO
多少ネタバレはするけどね

275 :名無シネマ@上映中:02/07/06 01:29 ID:oBHbZpZ1
7月5日はいつも通りの虎乃門
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1025872525/
井筒が「マジェスティック」ブった切り
1:29〜テレ朝みる!

276 :名無シネマ@上映中:02/07/06 01:48 ID:v53f/BA8
井筒監督の評価は☆ゼロ。

アメリカ人の頭はおめでたい、とコメント

277 :名無シネマ@上映中:02/07/06 01:50 ID:/QSHTOMO
井筒は正しい

278 :名無シネマ@上映中 :02/07/06 01:51 ID:vqv7uApl
歴史もんじゃないでしょ。


279 :名無シネマ@上映中 :02/07/06 01:53 ID:vqv7uApl
船越の方がいいよ

280 :名無シネマ@上映中:02/07/06 01:59 ID:ZafbJyRa
概ね同感だったな。
何も知らずに見に行った俺は、序盤で完全に誤解したし。

281 :名無シネマ@上映中:02/07/06 02:00 ID:yCR4YZ4H
井筒監督、評論するヒマがあったら映画撮ってください。

282 :名無シネマ@上映中:02/07/06 02:12 ID:RwWQ3Lgu
井筒監督はサッカーの話題(韓国に対する偏向審判問題)のときに飯島愛を見殺しにしたので見損ないました。
普段は辛口で通ってるくせに上からの圧力にはだんまり。うんざりしましたね。

283 :名無シネマ@上映中:02/07/06 02:15 ID:sONpH/rm
>>281
観たくねえ〜から撮らなくていいよw

284 :名無シネマ@上映中 :02/07/06 02:25 ID:vqv7uApl
あの映画を、ドキュメンタリー映画として見ている監督に
寒気を感じた。





285 :名無シネマ@上映中:02/07/06 02:31 ID:MoSdqwDq
ドキュメンタリーとして見てた?
赤狩りを題材にするなら云々ってだけでしょ。

286 :名無シネマ@上映中 :02/07/06 02:47 ID:vqv7uApl
井筒ヲタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


287 :名無シネマ@上映中:02/07/06 10:38 ID:w0i955AE
スイカを作るチャールズ・ブロンソン。
ブルース・リーの「グリーン・ホーネット」と2本立てで見た
ってのはガイシュツだろ?

288 :名無シネマ@上映中:02/07/06 14:51 ID:1NvpM5av
「サハラの海賊」の悪役って
「コラテラルダメージ」のテロリスト?

289 :名無シネマ@上映中:02/07/06 17:29 ID:QcoSWAS+
普通にいい映画やったけど、
ダラボン監督は段々ダメになってきてるな。
ダラダラボンボンって感じ。
ショーシャンクみたいな作品は、
もう二度と生み出せないのだろうか?

290 :名無シネマ@上映中:02/07/07 00:34 ID:MzPMKh/L
こうすりゃ泣ける映画になるって会議が、
まんまマジェスティックの制作段階にも話し合われてたような感じ。
でも、全然泣けなかったけど(w

291 :名無シネマ@上映中:02/07/07 22:18 ID:YOQ65Bmw
この映画のメインテーマは赤狩りじゃないと思うんだけどなぁ…。

292 :名無シネマ@上映中:02/07/08 00:18 ID:TJDZWWue
>この映画のメインテーマは赤狩りじゃないと思うんだけどなぁ…。

俺もそう思う。
俺の考えでは、この映画のテーマは「若者たちの戦死をどのように乗り越えるか」だと思う。
この映画のミソとなる部分は、
「憲法は署名入りの紙切れにすぎない」「憲法という契約書は常に書き換えられている」という事実に対して、
「若者たちはこの契約のために死んだ。契約は勝手に書き換えてはいけない」という異論をぶち上げることによって、
若者たちの戦死を乗り越えることができるという点だ。この点は米兵は救われる。

この映画は、太平洋戦争で戦死した日本の若者たちのことを想いながら観ると泣けるぞ。俺はそれで泣いた。
日本の場合は契約書(=憲法)自体が全面否定されてしまったのだからな。
新憲法の原案はGHQによる押し付け。それに対して無邪気に迎合する日本人の手によって憲法は書き換えられた。
戦死した若者たちは浮かばれまい。

この映画の舞台を日本に移すと、聴聞会の代わりは極東軍事裁判でしょうな。
ぜひ井筒監督に撮ってもらいたい。

293 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:01 ID:TJDZWWue
井筒監督は基本的にアタマ悪いからな。

井筒「村人がみんな勘違いしているのかよ、アホかいな。」
→ 別人だとウスウス分かっていたが、それでもなおルークが帰ってきたと思い込もうとしていた。
 恋人がセリフでそう言ってるよ。

井筒「赤狩りという深刻なテーマを扱うなら・・・」
→ この映画のテーマは赤狩りじゃないよ。もっと深刻な問題だろ。

294 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:31 ID:TJDZWWue
この映画はMAJESTIC(威風堂々)だろ。
卑屈な戦後日本を舞台にして作れるわけがない。

295 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:33 ID:TJDZWWue
ちなみにこの映画を日本を舞台にして作るなら、靖国神社を扱うことになるだろう。

296 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:34 ID:JMJ3Wx/Z
いい映画だったよ。
妙なひねりがなくて素直に見れる。
ベタなお約束てんこもりだけど、イヤミに感じなかった。

FBIの蝿叩きは、悪の卑小さを表現しようとしたんでしょ…
FBIとの闘争がテーマじゃないから、フーバーをあの程度にしとかないと
空回りするよ。ローソンにFBIが出現するとこも半分ギャグ的…

アメリカワショーイには違いないけど、あの映画じゃそれが押し付けじゃなくて、
プロテストする拠所になってるのがうらやましいよなあ…
結局、声明を読み上げないだろうとは思ったけど泣けた。

別にシリアスな映画じゃない。人情ものだから、あれでいい。
見る人にとってはいろんなメッセージを汲み取れるとは思うけど


297 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:46 ID:TJDZWWue
いったんは投獄されたほうが良かった。
出獄の日にローソンの村人たちが迎えにくるというラスト。

298 :名無シネマ@上映中:02/07/08 07:55 ID:ouvWNmtU
でもあいつら出不精そうだな

299 :名無シネマ@上映中:02/07/08 09:29 ID:qA+9C8hC
いい映画だったよ〜。
泣いたね、素晴らしい。
もちろん、展開的に所々無理があるのは否めないけど、
俺的には今年最高!
アイアムサムよりよほど泣ける!(タゴタたんごめんよ……)
長いという意見が多いみたいけど、自分的にはいい感じだった。
DVD迷わずゲット確定!

ところで、パーティの時、ルーク(ジムキャリー)が担がれたとき
流れていた曲はナニ?
聞き覚えがあるんだけど、何の曲だったか思い出せない。
サントラに入っているなら買いたいな。

で、ダラボン監督には次は是非犬の映画を作って欲しいね!


300 :名無シネマ@上映中:02/07/08 09:39 ID:MfvfFhcI
300

301 :名無シネマ@上映中:02/07/09 00:51 ID:ORt7b5sF
腹が立ったんだけど。
キャリーが町の戦死者墓地で、死んだ人達のことをメタクソに言った。
普通町の住民の前で、しかも恋人が戦死した女の前でそんなこと言わないだろ。
ピーターのキャラ、あほすぎ。
彼女は反論しなかったけど、何で?ルークもけなされてるんだぜ!って感じだよ。
自由のために戦ったってことが、彼女ん中じゃそんなに価値低かったのかよ!って。
カレシも浮かばれないね。
バカバカしい単純な戦争反対メッセージを伝えるシーンになっちゃって萎えた。


302 :名無シネマ@上映中:02/07/09 00:58 ID:IeA9MM2P
>>301
>キャリーが町の戦死者墓地で、死んだ人達のことをメタクソに言った。
普通町の住民の前で、しかも恋人が戦死した女の前でそんなこと言わないだろ。
ピーターのキャラ、あほすぎ。
こいつ映画全くわかってないね。飽きれて言葉が出ないよ。。ε-(ーдー)ハァ
しかし、少しでも相手にした俺もアホだなw

303 :名無しシネマ@上映中:02/07/09 01:00 ID:TeiyEt4o
前段部分は歴史背景がわからないとついていけないと思う。
流れや展開がいまいちだと思った。
けど、久々に泣いちゃった。

304 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:04 ID:ORt7b5sF
>>302
映画はフィクションだから、そんな細かいとこはどーでもいいよってこと?

305 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:14 ID:ORt7b5sF
304撤回。ウザくなっちゃってゴメン。
>>302
なんで飽きれてんだよ。
あなた様のお考えを聞きたいんですが。

306 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:32 ID:IeA9MM2P
>>305
ごめん、301ってネタだったかな?
悪いが、君にかかわる気は全くない。めんどーになりそうだからw
気になるのならもう一度映画観てちょー!
それでも同じように思うのなら、君は人の『心』があまりわからない人なんだと思うよ。
人の『心』を尊重してる?(ちなみに俺はしてないけどねw)
この映画は『心』が重要だと思うよ。

307 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:33 ID:GGUN88Uc
俺は302ではないが。

>キャリーが町の戦死者墓地で、死んだ人達のことをメタクソに言った。
>普通町の住民の前で、しかも恋人が戦死した女の前でそんなこと言わないだろ。
>ピーターのキャラ、あほすぎ。

ピーターの観点からすると、戦死者は国に騙されて死んだんだ。ある意味で。
ピーターはそのことを指摘したのであって、戦死者をメタクソ言ったわけではない。

それと映画とはあまり関係ないが、戦後の日本においては、
太平洋戦争で戦死した人たち(特に戦犯)を文字通りメタクソ言っているのだが、
君から見ると現代日本人はアホすぎるということか?

>バカバカしい単純な戦争反対メッセージを伝えるシーンになっちゃって萎えた。
これは逆だよ。
ピーターのコトナカレ主義からすると、闘って死ぬなんて馬鹿らしい、と言っているだけ。
そのコトナカレ主義は最後に否定されるのだから。



308 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:54 ID:pXoJm5a/
>>301 漏れも302ではないが
なぜ154分の映画なのか考えれば答えが出る。
作品は全体を通して考えるべきであって、
一つの場面を抜き出して批評なんか出来ないだろ


309 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:59 ID:ORt7b5sF
そっか、307サンキュ!
確かにピーターは最後ではその主義ではなくなってるね。
1シーンだけでボロクソに書いちゃって反省。
言い訳を一つ。
そのシーンで、自分の中で307さんの言う、コトナカレ主義への反発が出すぎた。
戦死=バカって図式がちょっと許せなかった。

別に現代日本人は特別アホだとは思ってないよ。
日本って戦後は、コトナカレ主義、っていうのが異常に氾濫してると思うのね。

別に人それぞれだし、ある意味どーでもいいんだけど、
メディアに出てくる人の発言、情報がそういう色に染まっちゃってて、マジ気持ち悪い。

世の中の流れが変でしょ。
公で発言する人はマジで気をつけて欲しいね。

とかエラそうに言ってみても、所詮ガキのタワゴトです。
まだ全っ然知ってないし。 長文ゴメン。

310 :名無シネマ@上映中:02/07/09 07:29 ID:WRe0kbBA
たしかにあの墓場での発言はちょっと唐突だよな。
違和感あったよ。

311 :名無シネマ@上映中:02/07/09 11:38 ID:hwyhVrBS
あそこで、ハッとするような掴みが無かったら、
長丁場に耐えられないと思うよ

312 :アイ アム ハム:02/07/10 00:12 ID:mbqBZKDI
とりあえず5回くらいは泣いた。
ローソンの街と人々がなんだかよかった。
泣かせるシーンも音楽で煽ってくるわけではないのでしみじみした。
最近父と子の絆とか、男泣きとかに弱い。
映画館のネオンがホントにきれいだった。
主人公がきちんと苦悩してるから、物語がどう展開しても「ご都合主義」とは思わなかった。

この映画あんまりヒットしてないのかな?
なんかもったいないね。

313 :名無シネマ@上映中:02/07/10 00:19 ID:Ri3b3oyO
>あそこで、ハッとするような掴みが無かったら、
俺は後半ずっと泣き通しだったのだが、涙が出始めたのは墓場のシーンからだった。
思い出させてくれてありがとう。

>たしかにあの墓場での発言はちょっと唐突だよな。
記憶を失う前のピーターは、もともとそういう奴だったの。
闘うのは嫌だ、面倒は嫌だ、戦争には行かない、自分の脚本が改悪されても迎合する。
信念のないコトナカレ主義だったの。
記憶が戻ったから、元のコトナケレ主義に一旦戻ったのよ。だから墓場での発言は唐突じゃない。



314 :名無シネマ@上映中:02/07/10 00:32 ID:Ri3b3oyO
おすぎは激賞していたのだが。。。
井筒監督は虎ノ門で星ゼロ個にしてた。
分からない奴は何で分からないんだろう? いい映画なのに。

315 :名無シネマ@上映中:02/07/10 01:59 ID:DjDVIiAw
すみませんが、映画館の店員の黒人のじいさん、ジムキャリーを海岸でみつけるじいさんの俳優誰か教えてください
パンフ買っても、ネットで検索しても写真ないのでわかりません。ベテランどころと思うのですが、最近熱心に映画みるようになったばかりで俳優覚えたいのです
おねがいします

316 :299:02/07/10 09:51 ID:bir950mR
すいません、どなたも曲名分かりませんか?
とりあえずCD屋いったんですけど、
サントラ置いてないし(ひょっとして出てない?)、
本屋いったらノベライズ置いてないし(後で調べたら出版されてない)、
不遇の映画だ。

317 :名無シネマ@上映中:02/07/10 11:05 ID:jL+wuTYD
>>315-316
おまえら、公式サイトはご覧になりましたか??
http://majesticmovie.warnerbros.com/

318 :甘い監督:02/07/10 13:53 ID:tZCuC2Cw
>>314
最近のおすぎは感覚が狂ってます。
昔はそうじゃなかったのに。

この監督は時代の流れに逆行しています。甘い監督です。
かつて先人達が陥った過(あやま)ちをまた再び犯そうとしています。

319 :名無シネマ@上映中:02/07/10 14:16 ID:yJjTpfRd
>>314
確かに、いい映画なんだよね。
でも、個人的にはあまり人には勧める映画じゃないが。。。
わかんない人にはわかんなさそうだしね。

320 :316:02/07/10 15:06 ID:bir950mR
>>317
http://www.themajestic.jp/menu.html
こっちのサイトしか知りませんでした。

321 :名無シネマ@上映中:02/07/10 15:40 ID:RJwGYZpk
>>318
井筒絶賛のブロウは激しく退屈でした

322 :名無シネマ@上映中:02/07/10 23:27 ID:6C+jPaY3
>>156>>292私もそれを思いながら泣きました。赤狩りにあった映画
人でエリア・カザンの事思い出しました。彼は当局に屈したのですよね。
アカデミー特別賞を後年受けた時、まだ許せない人たち(ニック・ノルティー
等スタンディングオベイション?しないで断固座っていたのを思いだしまし
た。ロバート・デ・ニーロ主演の作品もありましたね。とても重いテーマ
だったのですが、少し皆さん前知識があったら、もっと感動したかも。
私もショーウシャンクの方が好きですけどね。この映画の前にワンス---を
見ていたので、アメリカは良い憲法があっても政治家によってまだ戦争を
続けていて、いつも若者が死に続けているなーと空しくなりました。
とりとめなくてゴメンナサイ。 


323 :名無シネマ@上映中:02/07/11 03:11 ID:Db3mgdXS
コトナカレ主義だった人間が記憶を失う事によって、
性格まで変わるってのに違和感があるんだけど。そんなもん?
戦死した人間が戻って来たってのに戸籍だなんだで大事になりそうなんだが・・・
細かい事気にしすぎかな。
見終わった当初はなんだかなぁって思ったけど、今はソコソコ評価してます。

324 :名無シネマ@上映中:02/07/11 22:29 ID:tG6ntox+
>323
>性格まで変わる
あれは記憶のない状態のときに周りの連中が
「お前(ルーク)はこうだった」と刷り込んだせいなのでは?

325 :名無シネマ@上映中:02/07/12 01:10 ID:rYo8yPAh
忘れた

326 :名無シネマ@上映中:02/07/12 01:24 ID:qJ8PMRZi
>>323
社交的かどうかは別として、映画館復活話を最初はむげに断ってるからねえ。
あの辺は変わってないでしょ。
本物のルークの話を聞かされたり、周りから「すごいヤツ」って目で見られ続ければ
そういう気分になるもんだろうし。

327 :名無シネマ@上映中:02/07/12 12:04 ID:0yucV+Gb
昨日観てきたよ。すごいいい映画というわけではないが、ちょっといい映画だと思った。
ただし、ガイシュツの通り、冗長な映画だね。特に前半。
ハエ叩きシーンでは全観客中一人で爆笑していた彼女だが、映画全体を通して3回ほど泣けたそうだ。
私は、「地球が静止した日」をバックにしたラブシーンが好きかな。
単純なアメリカワショーイな映画とは思わなかったよ。明暗両面描いているのでは。
だから、聴聞会での演説シーンには素直に感動した。
聴聞会に弁護士として彼女が登場、というのを少し期待していたが。

328 :名無シネマ@上映中:02/07/12 17:47 ID:Hu1OY/KC
この映画を褒めてるおバカさんは、当時のハリウッドで赤狩りに抵抗して
英雄扱いされた人なんていないという事実をしらないの?
拍手された人なんていない。追放されたり、自殺したりしたんだよ。
パレスチナ問題でイスラエルを少しでも批判すると叩かれるのと同じ。

329 :名無シネマ@上映中:02/07/12 18:00 ID:+kR/4LQP
>>328
だから何?言いたい事が全くわからん。

330 :名無シネマ@上映中:02/07/12 18:21 ID:nMKm6lIx
フィクションの意味を知らない煽り厨房がいるスレはここですか

331 :名無シネマ@上映中:02/07/12 18:43 ID:mQvXCGxB
>>328
それでも批判して叩かれる人が今でもいるのがアメリカ!おバカさんと
人をバカする人こそ一番?かな。煽られてみました。

332 :名無シネマ@上映中:02/07/12 18:52 ID:2qOIUcJp
>>328
もう少し要点をわかりやすく願います。

映画が現実を正確に踏襲してなければならないと
いうことはないと思いますが、どうですか?
要はその映画に、どんなメッセージがこめられているかです。
もちろん、どう受け取るかは、その人の感性しだいとはいえるでしょうけど。


333 :名無シネマ@上映中:02/07/12 20:18 ID:XZ5fx/rl
>映画が現実を正確に踏襲してなければならないと
>いうことはないと思いますが、どうですか?

そりゃそうだよ、でもね。
実際には英雄扱いされた人なんていないのに、そんな事実があったように
ハリウッド自身が美化して書くのは、偽善的だし嘘丸出し。
自分達の過去を都合よく改竄した映画だよ。
なんでもフィクションだからということで、エクスキューズできるわけではない。
アメリカでこの映画がヒットしなかったのは、アメリカ人はその過去を覚えているから、
「お前ら、拍手なんかしなかったろう」って思ってるからだろうな。
そういうこと。

>>331
それを言うなら逆だろう。
「それでも批判して叩く人が今でもいるのがアメリカ」だよ。
本質的に変わってないんだよね。

334 :331:02/07/12 20:46 ID:mQvXCGxB
逆ではありません。叩かれても言い続ける人がいる。わかります?
今の日本人のように、「どうせ言ったって--」としらけたり、諦めたり
ではなく、殺されても正しい事は言うひと。そしてその人をまた殺す人
がいるのが、アメリカかな?



335 :名無シネマ@上映中:02/07/12 21:19 ID:gtu5+oan
>>334
はあ?
そりゃいつの時代も声をあげる人はいるだろうよ。「いない」なんて俺がいつ言ったんだ?
しかし、そう言ってる人があの映画のように拍手喝采されてるかい?
「叩かれても声をあげる人がいる」ということと、
「声を上げた人が拍手喝采される」ということは違うの。
たとえば、ヴァネッサ・レッドグレーブはパレスチナ問題で
イスラエルに批判的な発言を行っただけで映画を下ろされたそうだが、
あの映画の中じゃ、そういう人間が拍手喝采されてるように書いている。
それが偽善だって言ってるのよ。

336 :名無シネマ@上映中:02/07/12 21:41 ID:+kR/4LQP
>実際には英雄扱いされた人なんていないのに、そんな事実があったように
>ハリウッド自身が美化して書くのは、偽善的だし嘘丸出し。
>自分達の過去を都合よく改竄した映画だよ。
ワザと書いてるの?ネタ?
あきれるっていうより、アホらしくて言葉が出ないが。。
消防か?相手にする価値なし。

337 :名無シネマ@上映中:02/07/12 21:46 ID:s+WR2c7t
>>328>>333
随分、政治的なものの見方をする人(たち)だなあ。
前にも指摘してる人がいたけど、テーマは赤狩りじゃないんだよ。
それから、政治の季節はとっくに終わったっつーの。
この映画がウケなかったとすれば、単につまらなかったからだろうよ。

338 :名無シネマ@上映中:02/07/12 22:21 ID:gtu5+oan
>>336
読解力なし。なにも考えてないんだな。(ワラ

>>337
はあ?「政治の季節」だって? 意味の無い反論だな。
テーマが赤狩りじゃない?じゃテーマじゃなく「ネタ」でもいいよ(笑)
ハリウッド最大の恥部である赤狩りをネタにして、ハリウッドに都合よく美化した話を作ったんだね。
そりゃ、ホントにシビアなハリウッドの自己告発的映画より、こういう「感動巨編」のほうが作る側も気楽だもんね。
繰り返すが、アメリカでこの映画がヒットしなかったのは、アメリカ人はその過去を覚えているから、
「お前らは拍手なんかしなかったろう」って思ってるからだよ。
感動してるのは無知な日本人。
実際には追放された人が沢山いたのに、拍手喝采はないだろう。
本当はあんなこと裁判で言ったら追放だった。
追放したのはハリウッド自身なのに、この映画じゃまるで逆の結論なのは噴飯ものだよ。
フィクションだからって、どんな偽善でも許されるということにはならない。

339 :名無シネマ@上映中:02/07/12 22:53 ID:+kR/4LQP
>>338
マジで書いてたようだね。
君にはわかんなかったでいいじゃん?
こうこうこうだからこうでこの映画は偽善だと言ってもね。
そうだね。って誰一人として思ってないと思うよ。
君が言うことって説得力ないとか言う以前でピントがずれてるからね。
普通アホらしくてみんな相手にしてくれないよ。

340 :名無シネマ@上映中:02/07/12 23:07 ID:unXvUv/p
我が家が読んでいる中日スポーツに映画を評価する欄があってね。
水野晴夫・木村奈保子・石井竜也が評価するんだけどね。3人とも最高評価だったよ。
絶賛してたよ。めったに3人同時に最高評価出さないのにね。
●水野-感動したなあ。久しぶりに本物のアメリカ映画の良さに接した思い。・・・
●木村-叫びたくなるほどすてき。素晴らしすぎ・・・これ映画!・・・
●石井-・・・クランク監督の力量はいまや名人芸。・・・
まぁ〜人の評価なんて結局どうでもいいけどね(w
自分が楽しめればいい。

341 :名無シネマ@上映中:02/07/12 23:10 ID:c9UodQJl
だれだよ。クランク監督って

342 :340訂正:02/07/12 23:10 ID:unXvUv/p
これ映画!→これぞ映画!

343 :名無シネマ@上映中:02/07/12 23:13 ID:+kR/4LQP
クランク→フランクだねw

344 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:04 ID:WnQkhFdx
>340
正直、「マジェスティック」がいい映画だったってのの根拠に
「水野晴夫」「木村奈保子」「石井竜也」の評を持ってきたのは逆効果としか思えない。
つか、この3人が褒める映画じゃロクな映画じゃないって言ってるようなもんだよ。
ひょっとして新手のほめごろしなの?

345 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:04 ID:puwCETPz
「物知り」の人には不満だったんだろうけど、「おばかさん」のわたしは、希望について、
社会について、生きていくことについて、いろいろ考えますた。

346 : :02/07/13 00:25 ID:MJXW9dmW
ちょっと モノ足りない印象だった。
泣かせるなら、もっと泣かせろって感じ。

347 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:49 ID:aeyT6Hfo
>>338
アレをどう見たら、ハリウッド美化に見えるんだろうね。
アメリカ国民・世論の美化ならわかるんだけど。

ああ、理解力がないんだな。(ワラ

348 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:50 ID:655Uj7O6
みんなキビシイネ!

349 :名無シネマ@上映中:02/07/13 10:59 ID:2wvmOO3B
>フィクションだからって、どんな偽善でも許されるということにはならない。

はじめっからフィクションだと分かりきっているから許されるだろ。
とゆうか。
コトナカレ主義の「現実」と
信念のために闘う「理想」のギャップを描いた映画だろ?
フィクショナルな理想を描くことによって、現実の赤狩りの歴史を痛烈に批判しているんだよ。
現在(911以降)のアメリカの風潮も暗に批判している。
アメリカでこの映画が流行らなかった理由は、単純なるアメリカワッショイじゃないからだ(と思う)。
「パールハーバー」が日本空襲を偽善的に美化しているのとは全然違うんだよ。

さらにいえば、この映画のテーマは赤狩りじゃない。
赤狩りがハリウッドを席巻したという歴史は、はっきりいって茶番にすぎない。
戦争で若者たちが死んだという事実を前にしたらね。
ハリウッドでの赤狩りを深刻な問題だなんて考えるなんて、ちゃんちゃらおかしい。
この映画は、赤狩りを茶化しているんだよ。狩った側も狩られた側も。
その点に気が付いたかね?

350 :名無シネマ@上映中:02/07/13 14:16 ID:vqWifHns
>>338の意見に納得。
「ショーシャンク」が、アメリカでは日本ほど評価されなかったのも、
アメリカ人は、あんな囚人がいなかった、ということを知っていたからだね。
それなのに、無知な日本人は感動してしまったわけだ。納得、納得。

351 :名無シネマ@上映中:02/07/13 14:19 ID:tpCX2yHP
>>350
夏休みの宿題は終わったのか?

352 :名無シネマ@上映中:02/07/13 16:13 ID:655Uj7O6
>>177
25歳超えるとしみる。

353 :名無シネマ@上映中:02/07/13 17:49 ID:a1PFGp/F
>>349の意見に納得、納得!>>338ハリウッドの赤狩りを主体に
してるのではなく、あくまでそれを借りて、ルークのように、戦争で
死んでいった若者の事を描いていると思うよ。皆が拍手をしたのも、あの
ルークの手紙に対してだよ。あの手紙には、あそこに居た人達を感動させる
真実があったからだと、思う。無知な日本人だとどうしてそんなにハッキリ
いえるのかなー。人それぞれ思うことはちがっていてもアリだと思うよ。


354 :名無シネマ@上映中:02/07/13 20:51 ID:MpYNQPuI
>>353
そうだね。ルークの勲章が掲げられたときは、漏れの涙腺も危うかったよ。

355 :名無シネマ@上映中:02/07/13 21:11 ID:/dxdzJd0
無知というか、日本人でも戦争を体験している人少なし、
一般ピープルからすればなんとなくという個人のイメージレベルの話でしょう。。。
アメリカも自国の国だろうが、そう大差なかったりして。。。現実なんてそんなもの。

356 :名無シネマ@上映中:02/07/13 21:17 ID:vBbrVvFE
>>355
神風特攻隊のフィクションを作ったらってことと一緒だね。
そんなことなかったからつまらないってのはバカらしい。
フィクションなんだからね(w
もちろん、感じ方は人それぞれだけどね。
いい加減、バカな話は止めてくれよ。。

357 :名無シネマ@上映中:02/07/13 21:18 ID:672LrIW1
今日観てきたけど。。
なぜだか、ビューティフルマインドとダブった。。
新鮮味が無かったな。


358 :名無シネマ@上映中:02/07/13 21:22 ID:672LrIW1
あと、ルーク歓迎パーティのシーンは
なぜだか、キンダーガ−トンコップとBTF3の似たようなシーンとダブった。
やっぱり、新鮮味が無かった。
Jキャリーはマンオンザムーンのほうが圧倒的に良かったね。

359 :名無シネマ@上映中:02/07/13 21:39 ID:/dxdzJd0
>>357
どこが?
ビューティフルマインドは愛(夫婦愛)でしょ?
自分の愛する人が精神の病気。。その状態での絆・愛を描いてたような気が。。
精神病と言うとちょっと普通の人とはかけ離れてるけど、
例えが悪いかもしれないが、
自分を育ててくれた両親が痴呆症になった感じに近いかもね。
自分にとって大切でかけがえない親が痴呆症。見たくない。
信じたくない現実を自分の中に受け入れ、一緒に生きて行く愛と言うか。。
そんな感じのところがビューティフルライフの要点だよね。
マジェスティックとは俺は全然受ける印象は違うよ。
シンドラーのリストの方が似てるような気もしない事もないが。。(w
>>358
君が言うダブるって言うのは戦争映画に飛行機がいっぱい飛んでたら何々の
映画の何々にダブて新鮮味がなかったって言うレベルだよね。

360 :訂正スマン359:02/07/13 21:47 ID:/dxdzJd0
ビューティフルライフではなくってビューティフルマインド

361 :名無シネマ@上映中:02/07/13 22:21 ID:S9dMmb/P
結局、主人公はハリウッドを去って、映画館で働く事にしたの?

362 :名無シネマ@上映中:02/07/13 22:52 ID:2wvmOO3B
>>350 はネタだよ。

363 :357 358:02/07/13 23:22 ID:1C3Gk41D
>>359
じゃなくてさ、演出法がね。だぶってみえたってこと

364 :名無シネマ@上映中:02/07/14 00:19 ID:UOpV7b3d
あの…この作品、昨年のテロ以降(従来より)強い言論統制下にある今の
アメリカであえて「赤狩り」をサブテーマに据えていますよね。

最初は、憲法なんか持ち出してきちゃって中途半端に問題解決したふうに
見せんなよ、と思いました。>>328さんと同じような印象。偽善だなと。

でも今は、この時勢にあえてこのテーマに言及したということ自体が評価
されてもいいんじゃないかと思います。これがハリウッドが見せる精一杯
の「抵抗」なのではないでしょうか。

365 :名無シネマ@上映中:02/07/14 00:29 ID:qXRQGuyy
戦争物?
何だか何もかも中途半端な映画。
夏に放送するTVの2時間戦争物のドラマの方が面白い気もした。



366 :名無シネマ@上映中:02/07/14 02:48 ID:G4Nn6uh6
感想。
ルークの父親役の背の高いこと。ジム・キャリーと大差ない。

追補。
フィルムのなかで映画礼賛をされたり、
映画を題材にストーリー展開されたり、
映画関係者が主人公だったりすると、
なぜか 「手抜き」 という言葉が
頭 に よ ぎ っ て し ま い ま す 。
ごめんなさい。

367 :366だけど:02/07/14 02:55 ID:G4Nn6uh6
ジム・キャリーとルークの父親役の背丈が
変わらないのは
CGのおかげでしょうか。

368 :名無シネマ@上映中:02/07/14 12:33 ID:PsaLNrZk
>>361
うん。

369 :名無シネマ@上映中:02/07/14 12:35 ID:PsaLNrZk
>>368
その論法でいくと、ニューシネマパラダイスなども
「手抜き」という言葉が
頭 に よ ぎ っ て し ま い ま す 。
か?

370 :名無シネマ@上映中:02/07/14 12:38 ID:PsaLNrZk
>戦争物?
>何だか何もかも中途半端な映画。
君がもう少し大人になって、歴史や憲法の裏表を学べば、この映画も面白くなるよ。

371 :366だけど:02/07/14 13:42 ID:QD+NPyyS
369殿、
はい、そのとおりです。
よ ぎ り ま し た 。
 
そして名作とは、そういう よ ぎ り を知らぬ間に払拭させてくれるものだ、
ということを付け加えておきます。

372 :名無シネマ@上映中:02/07/14 14:04 ID:7JIPbAd3
>328
史実とフィクションの区別がつかないのかなー?
そんなこといったら、フーバーのハエ叩きとか、どうなるのよ?

そういう「史実はなかった」としたら、そういう「史実があったとしたら」というシナリオがあってもイイだろう??

「史実」に囚われて、想像力を失っているのではないか。
極端に言えば、現実に圧倒されて、理想というものを考える力を失っているのではないかと。

あんたが考える「名作」では絶対泣けん。暗澹たる気持ちになるだけだけじゃないのか?

373 :死ねば?:02/07/14 16:29 ID:ud3uk0Fm
映画を批判するのはかまわんが、
おもしろいというやつを批判するなよ。
あー、アレか、おまえの好きな映画が他のスレで批判されたんだ。
だから、このスレを攻撃対象にして自己満足か。
哀れだな。けど、迷惑だ。
自スレに戻って、電波垂れ流してろ。


374 :名無シネマ@上映中:02/07/14 18:13 ID:s0ih7FMu
>>339
>君が言うことって説得力ないとか言う以前でピントがずれてるからね。

どう説得力がないか説明も出来ないバカが「説得力ない」って言うのかい?
説得力ないな。(笑)

>>340
水野晴郎・木村奈保子・石井竜也って凄い組み合わせだな(笑

>>347
理解力と洞察力の無いヤツ発見。
現実の裁判の傍聴席にもハリウッド関係者はいただろうけど、
もしあのように抗弁する被告がいても拍手なんてしなかったろうし、
冷たく追放しただろうな。
それを書いてないからハリウッド自身の過去に対する美化なのよ。
勿論、アメリカ国民・世論の美化でもあると同時にね。
それが解らないのかな?わかんねえんだろうな〜(ワラ

>>349
>フィクショナルな理想を描くことによって、現実の赤狩りの歴史を痛烈に批判しているんだよ。

「フィクショナルな理想」?(笑) 「痛烈に批判」?(笑)
現実の赤狩り裁判では、あんな風に拍手なんかして貰えなかった。
ハリウッド関係者も、誰も拍手などしないでさっさと追放した。
あの主人公はあのあと仕事干されて追放なんじゃない?
本当はあの後が大変なんだよね。
「マジェスティック」は、それを書かずに綺麗事でお茶を濁した。
だから偽善なんだよね。全然痛烈じゃないよ(ワラ

>赤狩りがハリウッドを席巻したという歴史は、はっきりいって茶番にすぎない。
>戦争で若者たちが死んだという事実を前にしたらね。

赤狩りがハリウッドを席巻したのは茶番じゃなくて事実なの。
戦争で人が死んだことと比べて、死んだ人の数が少ないからと言って茶番にはならないの。
じゃあ、戦争以外の人の死はみんな茶番なのかい?
「茶番」という言葉の意味を知ってるかい?(笑)

>>362
自分の聞きたくない意見はみんなネタなのね。(笑
それが君の「フィクショナルな理想」。(ワラ


375 :名無シネマ@上映中:02/07/14 18:14 ID:s0ih7FMu
>>355
実際に体験した人が最早少ないから、
いい加減な映画でもいいという理由にはならないね。

>>356
赤狩りに自ら積極的に協力したのはハリウッド自身。
ハリウッド関係者が、そのことを知らないとでも?
その自分自身の恥部に向き合ってないから偽善だって言ってるのよ。
単に「書いてないからつまらない」なんて単純なことは言ってない。

>>372
>そういう「史実があったとしたら」というシナリオがあってもイイだろう??

勿論そうだよ。その内容が最低だって言ってるのよ。
史実を下敷きにした映画なら、史実との比較が行われるのは当然ですね。
この映画は史実と比較してはならない、という理由があるなら教えて欲しい。

>>373
君こそ、自分の好きな映画が酷評されて頭にきてるようだね。(笑)

あ〜あ、バカばっかりだねえ。

376 :名無シネマ@上映中:02/07/14 18:27 ID:XVfM6qnU
>>s0ih7FMu

377 :名無シネマ@上映中:02/07/14 18:40 ID:XVfM6qnU
>>375 s0ih7FMu
いろいろ書き込んでこのスレを盛り上げようとしてるの?そうじゃなく
真剣な批判してるのなら、君はただのバカだよ。
自分の書き込みの説得力なさ・アホらしい批判・小学生みたいな言葉遊び。
頼むから、他で板でやってこいよ。
まだ、読んでて面白ければ良いけどくだらなすぎる。。

378 :名無シネマ@上映中:02/07/14 21:14 ID:xWG8zj7w
>>375茶番、茶番と見てきたようにうざいけど、ハリウッドの関係者と
お知り合い?あなたも自分の判断で批判してるのでしょう?それで他人を
バカにして楽しいの?寂しいひとだねー。もうほっといてよ!

379 :名無シネマ@上映中:02/07/15 00:05 ID:jOKCI1oM
映画見てどう思おうが勝手だけど、自分と違う意見をバカ呼ばわりするのは如何なものか。

380 :347:02/07/15 00:21 ID:R4XNt27p
>>374
なるほどな、俺がハリウッド関係の人間だと思ってた奴の中には、
美化するための存在なんていないと思っていたが、
なるほど、傍聴人の名も無き人物の中に関係者がいて、
なるほど、そいつがハリウッド美化のために役立ってたんだな。
あまりにも深すぎて、俺にはそこまで理解できなかったよ。

381 :372:02/07/15 02:58 ID:1fxMRK6N
>>375
>勿論そうだよ。その内容が最低だって言ってるのよ。
>史実を下敷きにした映画なら、史実との比較が行われるのは当然ですね。
>この映画は史実と比較してはならない、という理由があるなら教えて欲しい。

?最低?ではあんたの最高がどういうものか聞かせて欲しいな
それから、史実と比較していけないなんて、俺書いたかな?

それはそうと、
あんたの「史実に対する怒り」はワカランでもないが、この映画に対する批評としてはあまりに的外れだよ。
この映画が「ハリウッドの自己弁護のために」作られたとでも言いたいようだけど…
あんたイカれてるよね。

「マジェスティック」のテーマがそれだと思うの?本気で?

イヤ、あきれた驚いたとゆうか…

あのね、現実を冷たく描いて問題告発する映画だってアリだけど、この映画はそうじゃなかろうよ。

あの主人公の行動って、現実には無かったろうし、拍手もおこんなかったろうよ。
でも、あの行動それ自体をどう評価するんだよ?
ああいう行動を主人公にとらせて、それに対して実際には起こらなかった喝采を与えるというのは
どういうことなのよ?

それは、ハリウッドの自己弁護じゃなくて、そういう行動を個人はとるべきだというひとつの理想だろ?
どこにハリウッドの自己弁護があるよ?むしろハリウッド的には宣誓書を読み上げさせようとしてるだろ?
それを蹴ったというとこがいいんだろう?

あんた、実はあの映画の逆を行くような現実の行動をとっていて、その劣等感をなんとかしたいがために
「現実はこんなじゃないんだ!」だと言いたいのだと邪推するが?

どうよ?

>あの主人公はあのあと仕事干されて追放なんじゃない?
>本当はあの後が大変なんだよね。
> 「マジェスティック」は、それを書かずに綺麗事でお茶を濁した。
> だから偽善なんだよね。全然痛烈じゃないよ(ワラ

これについては、車の中でハリウッドの弁護士が辻褄合わせをやってるよね
これは、ある程度のご都合主義とは思うけどね
が、これは映画でフィクションなんだよナー

ねぇ、君ってバカ?


382 :名無シネマ@上映中:02/07/15 03:18 ID:21ef4cWj
キチガイが沢山釣れますね。

383 :372:02/07/15 03:20 ID:1fxMRK6N
俺も高坊のころは>>375みたいなバカだったのう…かつての自分見てるようで恥ずかしさ倍増!



384 :名無シネマ@上映中:02/07/15 08:38 ID:amPcvFV8
>>382
自分の意見、感想も言えなくて、人をキチガイ呼ばわりする君は何?
寂しいね---。

385 :名無シネマ@上映中:02/07/15 19:58 ID:21ef4cWj
煽ったつもりらしい>>384

386 :384:02/07/15 20:24 ID:amPcvFV8
>>385
煽ったつもりはありません。どうぞご自分の意見をどうぞ!

387 :名無シネマ@上映中:02/07/15 23:52 ID:k/XbMTvJ
もうちょっと今風の美人を使ってほしかったなー
ああいうのって、ハリウッド的には美人の範疇なんでしょうか?

388 :名無シネマ@上映中:02/07/15 23:58 ID:acxcxKhh
町民の年齢がいくらなんでも高すぎないでしょうか?
東北の過疎の町じゃあるまいし…
戦後10年だと親の世代って50代でしょう?どうも60〜70代ばっかりに見える…

389 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:01 ID:5IWUJiUZ
あと、出征兵士の写真を店頭に飾ってましたけど、戦後10年もああしてたんでしょうか?
実際ああだったんですかね?

390 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:04 ID:5IWUJiUZ
あの映画館、何年演ってなかったんでしょうか
戦時中も派手なネオン点けてもよかったんですかねー?

391 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:11 ID:T8lnL85g
会社の女の子とこの映画を話題にしたんだけど
「泣くとこなんてありましたっけ」と言われてちょっとがっかりした。

女の子は泣かないのかー??うーむ

392 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:17 ID:+U0y8dVW
>389
戦後30年くらいで「出征兵士の家」という札が貼ってある家の写真を見たことがあるよ
実際にみた一番古いその手の札は「田中義一後援会」という札
アメリカでもあるんじゃねえの?空襲とかなかっただけに。

393 :名無シネマ@上映中:02/07/16 18:07 ID:LHfbos/9
>>391
女の人はなきます。なーんにも考えてない女の子はどの映画を見ても
泣きません!まあ、話す相手を間違えたという事で---。

394 :名無シネマ@上映中:02/07/16 18:13 ID:WBR/xlpe
>>391
男だが俺に話せ。
俺は3回は泣いたぞ。
横で見てた嫁は泣いてなかったが(ジムが嫌いらしい)。

395 :名無シネマ@上映中:02/07/16 18:17 ID:2ECk0fg/
>394
ジム・キャリーを好きでないと辛いかもねえ。
今日、「ふたりの男とひとりの女」を借りて観たんだが、
これも、ジム・キャリー以外には務まらないような作品だと思った。

「サトラレ」をジム・キャリーでやったらどうなるのか考えているこのごろ

396 :名無シネマ@上映中:02/07/16 19:12 ID:zb4L/Q1f
実際、「ショーシャンク」と比べて、どっちが良かったの?なんか観たい様な
観なくてもいい様な・・

397 :名無シネマ@上映中:02/07/16 20:16 ID:LHfbos/9
>>396
、そ、そ、そんなー、「ショーシャンク」と比べてはいけません。
ということでお分かりいただけるかしら?観てもソンはないと思いますが--。

398 :名無シネマ@上映中:02/07/16 20:48 ID:n66oBwle
せっかくお金払って見るんなら、
165分というコストパフォーマンスでお勧めだったりもする
MIB2やアイスエイジは90分くらいだもんね

399 :名無シネマ@上映中:02/07/16 20:54 ID:n66oBwle
宣伝スマソ
新スレ立ててみました
【個性派】ジム・キャリーって、どうよ【実力派】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1026811519/
よろしかったらどうぞ

400 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:26 ID:lkSg/1Sc
この映画は派手さもなく、比較的地味だから、一般受けしないというか。。
今、他に派手なのやってるしね。
テレビでタレントが誉めたわけでもなく、友達にすげー良いよって勧める
映画でもなく、インパクトがすごく残る映画でもなく。。。
でも、個人的にはいい映画だと思うけどね。

401 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:33 ID:4SX2x3Mb
>>381の熱っぽさなんか好きだ(w

>>391
おれは20分に1回泣いてた気がする

402 :名無シネマ@上映中:02/07/18 03:24 ID:OdY/iPnj
今週の金曜日までとのことで、急いで見に行った。
やや面白しろかったけど、ここで酷評してた人たちに概ね同意せざるを得ない。

まだ見てない人へ。
ビデオが出てから見るので十分!

「アンブレイカブル」見た時と同じ気分

403 :名無シネマ@上映中:02/07/18 06:47 ID:mfuRMQJA
興行は地味ながらも落ちの少ない展開になってるようで
(先々週上位だった「模倣犯」を先週末抜いてた)、
全体的には好意的に捉えられてるのかも。

404 :名無シネマ@上映中:02/07/19 01:07 ID:blKMsAci
>>374=375
おーい、反論してみろよー(W

405 :名無シネマ@上映中:02/07/19 17:16 ID:MB/wjdMu
>>404
今日から夏休みか、羨ましいな〜

406 :名無シネマ@上映中:02/07/19 20:21 ID:7+67lp/Y
観終わった後高校生くらいの二人組みが「話が難しくて最初の方で寝ちゃったよ」とか話してた(;´Д`)

407 :名無シネマ@上映中:02/07/19 20:49 ID:56zfK8m8
こちらも、どうぞ宜しく

【個性派】ジム・キャリーって、どうよ【実力派】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1026811519/


408 :名無シネマ@上映中:02/07/20 11:50 ID:EDDE0PJF
>>405
話題逸らし必死(´,_ゝ`)プツ

409 :名無シネマ@上映中:02/07/21 02:25 ID:HdbTK9hv
上映もぽつぽつ終わりですね。

410 :名無シネマ@上映中:02/07/21 12:23 ID:5Ntf8qI4
そうですね・・・結局客入りはどうだったのかな?
蜘蛛男とスペオペの影で目立たなかった感じ…。
今回もオスカーは駄目だろうな。

411 :名無シネマ@上映中:02/07/21 12:43 ID:CSw7Eznt
>374
正真正銘の中学生ですね。

まず国語。
>赤狩りがハリウッドを席巻したのは茶番じゃなくて事実なの。
>「茶番」という言葉の意味を知ってるかい?(笑)

辞書引けよ。コピペ。

ちゃばん 【茶番】
(1)茶の接待をする人。
(2)〔江戸時代、芝居の楽屋で茶番の下回りなどが始めたからという〕手近な物などを用いて行う滑稽な寸劇や話芸。→立茶番→口上(こうじよう)茶番→俄(にわか)
(3)底の割れたばかばかしい行為や物事。茶番劇。「とんだ―だ」

普通は(3)の意味で使うもんだぞ。
茶番はフィクションでしか使わないないと思ってたの? よしよし。

次、世界史。
>戦争で人が死んだことと比べて、死んだ人の数が少ないからと言って茶番にはならないの。

「数が少ないって」って何それ? 赤狩りで処刑された人はいないよ。歴史を勉強しようね。

412 :名無シネマ@上映中:02/07/21 12:52 ID:CSw7Eznt
>女の子は泣かないのかー??うーむ

俺と一緒にいった女の子は泣いてたよ。

>観終わった後高校生くらいの二人組みが「話が難しくて最初の方で寝ちゃったよ」とか話してた(;´Д`)

普通の高校生には難しいかもね。

問題は、女の子かどうか とか 高校生かどうか とかいう問題ではないと思う。

煽った書き方をすれば、
低学歴者にとってはツマラない映画だが、
高学歴者にとっては泣ける映画なのだよ。

特に「赤狩りで死んだ人の数か少ない」なんていう厨房なことを思っている人間にとってはツナラないどころか怒りを覚えたりするらしいが、まぁ勉強してくれ。

413 :名無シネマ@上映中:02/07/21 12:57 ID:FPaml5n3
2ちゃんねるに来ないような年長者の人も結構観に来てたみたいだけど
あれくらいの年齢の人達だとまた感想も違うのかな

414 :名無シネマ@上映中:02/07/21 12:58 ID:5Ntf8qI4
難しいというかピンとこないね<赤狩り。
処刑はなかったにしても映画人や作家と知っての生命を断たれた人
って多そうだな。

415 :名無シネマ@上映中:02/07/21 12:59 ID:iJrKm6sJ
>411
アレは本勝読んで、舞い上がってる高校生なんだから
あんまりいじめちゃダメ…(w
中学生だと赤狩りにまだ興味むいてないのじゃない?
知識をひけらかすために、論理がとっちらかってる
感じから、高校生とみた…


416 :391:02/07/21 13:22 ID:AW8zIYVA
>412
たしかに、人生経験つまないと共感しにくいとこはあるかもしれない
挫折して苦しんだ経験が無かったり、仕事で苦労したり悩んだりしたことないと。
そう言う場合はそういう場合で別に泣くポイントはありそうなんだけど。

ちなみに、会社の女の子は「エデンの東」は泣けたと言ってたので、
家族・兄弟の葛藤があるのかも

私は、アホな上司に悩まされてます…。泣けたのはやっぱり査問会なんだけど
冒頭と最後の企画会議は、ヒジョーに共感できますた(w


417 :名無シネマ@上映中:02/07/23 13:47 ID:UnJTBx70
>>408
>>412
何いってんだ? 情けない。

418 :名無シネマ@上映中:02/07/23 20:45 ID:F6CoQniG
ジル・アイアランドって乳癌で氏んだの?

419 :412:02/07/24 00:48 ID:PVW2RD2V
>たしかに、人生経験つまないと共感しにくいとこはあるかもしれない
>挫折して苦しんだ経験が無かったり、仕事で苦労したり悩んだりしたことないと。

そーだね。
ただ、人生経験の積んでても、積みようによっては共感できないこともあるかも。井筒監督とか。。。

420 :412:02/07/24 00:49 ID:PVW2RD2V
>>417
408と412を同じに括っている段階で意味不明。

421 :名無シネマ@上映中:02/07/24 00:53 ID:PRBG/DCU
>>419
なぜか、君の読んだら爆笑してしまったよ。

422 :412:02/07/24 01:39 ID:PVW2RD2V
>>421
子供は早く寝なさい。

423 :名無シネマ@上映中:02/07/25 14:17 ID:+XuJ+5ze
>>412
>煽った書き方をすれば、
低学歴者にとってはツマラない映画だが、
高学歴者にとっては泣ける映画なのだよ。

こんなこと書く時点で同レベルじゃ

424 :名無シネマ@上映中:02/07/25 16:09 ID:hjzaZWUL
>>412
好きな映画・・・「ショーシャンクの空に」
良さが判らない映画・・・「アメリカン・ビューティ」

425 :名無シネマ@上映中:02/07/25 20:28 ID:wc/PmAt1
>>417
負け犬の遠吠えっぽいところがス・テ・キ(W

426 :名無シネマ@上映中:02/07/25 22:54 ID:CBaLT4iC
ああ、ダメだこれ。糞映画だこれ。威風糞々だこれ

427 :名無シネマ@上映中:02/07/25 23:48 ID:SxYgFERO
それほど楽しめない奴も少しはいるだろうが、糞と言う言葉は
まったくこの映画には似合わないな。

428 :名無シネマ@上映中:02/07/26 13:15 ID:CK/tvsDp
あああ・・・公開今日までだ・・・・逝けねえ

429 :名無シネマ@上映中:02/07/27 00:10 ID:LTcQPKCA
あの灯台のシーンの合成背景は、特撮がヘタなんではなくて、
昔の映画風にしたのかなあ?

430 :名無シネマ@上映中:02/07/27 01:11 ID:Csu5jVFc
まあ、あっという間に公開が終了する映画に何を言ってもしょうがないとは思うが。
しかしこれは凡作そのもの。
ジム・キャリーの聴聞会での演説なんて目も当てられない。
さんざっぱら長々町の人との交流やらを描いてきた挙句、まとまりがつかなくなって
ラストは監督の言いたかったはずのテーマをただ主演男優にべらべらと喋らせるという体たらく。
あのさあ、テーマを主演俳優が長々と台詞で説明するってさ、それやるんなら2時間以上もあった前フリ、全く要らないわけよ。
しかもそのテーマも青臭いというかなんというか・・・。
正直、ああいうテーマに真剣に共感できるのって(それもあのベタな演出で)そうとうな若人でなきゃ無理だと思うわ。
アカデミー狙いで公開したにもかかわらず、作品や監督はおろか、俳優面でも無視されたのも納得。
予想以上の客入りの悪さに『タイムマシン』の公開が繰り上がっちゃったのもまた納得。

431 :名無シネマ@上映中:02/07/27 02:25 ID:5OPvxqPC
>>418
残念ながら1990年5月18日に死んだよ。

オレもこのスレ、ブロンソンの「マジェスティック」の事かと思った。

432 :名無シネマ@上映中:02/07/29 17:26 ID:HKdxpS4S
>>430
>>若人でなきゃ無理だと思うわ。
わしはそうは思わんぞ。

だが、これはヒットはしない映画だね。悪くないがね。

433 :名無シネマ@上映中:02/07/30 23:00 ID:v/ghPJEj
ようやく見てきた。
「ショーシャンク」のほうが好きだが、この作品も感動作だった。
赤狩りには屈折した感情がつきものだが、このような単純なハッピーエンド
でいいのかは疑問だ。ハンガリー系フランス人の監督らしさか。
USでは受け入れられないだろうし、日本でも評価されないのはしかたない
が傑作には間違いない。


434 :名無シネマ@上映中:02/08/04 21:33 ID:hdrxMr3K
>430
聴聞会が舞台になる以上演説するしかないじゃない…
赤狩がテーマになる以上、ああいう形でないと締めようがないと思うが。
ハッピーエンドにするしないはともかくとしてね。あそこで演説しないなら必然的に負け犬になる
結果しかないじゃんか?

それにしても、イヤなものの見方だねェ。精神的負け犬ってのはこういうもんか…


435 :名無シネマ@上映中:02/08/05 22:24 ID:pdgtbyiB
落ちこんでる時にまた見てみようと思う。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)