5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何をいまさら実相寺昭雄

1 :名無シネマ@上映中:02/05/18 11:23 ID:CPQ0oKq4
「屋根裏の散歩者」(1993)は、乱歩作品の映画化とし
ては、最良の出来では?
明智小五郎に嶋田久作を起用したセンスは、結果としてすば
らしかったと思う。
メジャーではないかもしれないけれど、一目で演出または監
督とわかる映像作家。
「怪奇大作戦」はたまた「帝都物語」など、少し語ってみま
せんか?

2 :名無シネマ@上映中:02/05/18 12:10 ID:F8ShdHQM
あの人は、特撮オタが神話化し過ぎた人。フォトジェニックな映像感覚オンリー。
あのワンパターン、現場の人はバカにしてるよ、ああ、またあの実相寺タッチですかって。
人格もアバウトで、ATG時代、京都で資金ショートして、踏み倒しをやり、しばらく
東京のスタッフが京都に入りにくくなったらしい。バカにされるのには、そういう理由も
ある。
弁護しておくと、音楽通を見込まれて、世界のオザワが、自分の演奏の録画には必ず実相寺を
指定するという、ちょっといい話もある。カット割りが、演奏と正確に符号している
そうな。
作品だが、脚本がいいと、彼の遊びが際立って名匠に見えるが、商業映画監督としては、失格者。
「帝都物語」で、巨大予算をドブに捨てたり、「ウルトラQ ザ・ムービー」なん
ぞという意図不明のシロモノを撮ってしまうあたり、・・・・・。
「帝都」だけど、当時セゾンの社員はムカついてたぞ、前売りを押しつけられたって。
バイトにまで売りつけてたとか。監督の責任外とはいえ、ひでえ話だ。
そうした犠牲を踏み越えて、生き残っている一瀬隆重ってのはすげータマだよなあ。

3 :名無シネマ@上映中:02/05/18 12:10 ID:Gp2wwYi1
KUKIで監督してからはSMまっしぐら。
ATG時代の映画は良かったね。

4 :名無シネマ@上映中:02/05/18 14:41 ID:oNXUkfDm
>脚本がいいと、彼の遊びが際立って名匠に見える
テレビドラマだけど「波の盆」、まさにそのとおり。
倉本聰マンセー!

5 :名無シネマ@上映中:02/05/18 14:53 ID:hTTz4QMc
「ティガ」の演出回「夢」のひどさは、もはや伝説級。
浅野とかいろんな人がカメオ的に出てるが、
これまた無駄に豪華なだけだった。

6 :名無シネマ@上映中:02/05/18 15:00 ID:PGdzA5Qa
>特撮オタが神格化し過ぎた人
いい表現だ

7 :名無シネマ@上映中:02/05/18 15:13 ID:hZoPbXE1
彼ぐらい異常な映像を見せてくれる人は日本にはいねえよ。日本でも希有な映像作家だと思う。江戸川乱歩シリーズの最新作が見たい。

「悪徳の栄え」「屋根裏の散歩者」「D坂の殺人事件」でDVDボックスだしてほしいね。裸エプロン萌え

>2

だから邦画はダメなんだよ。つまんねえ映画ができるのはつまんねえスタッフのせいだろうが。監督それぞれで個性的な映像を作れないとダメだろうが。

そんなんだから日本ではリドリー スコットみたいな監督が出てこないんだ。彼がもし日本にいたら、それでもけちつけそうだね。「帝都物語」が悪かったのは明らかに脚本家の責任だと思うぞ。

>5

「怪獣戯曲」は面白かったと思うがな。「夢」も嶋田久作のバカ演技が良かった。

8 :特ヲタ:02/05/18 15:24 ID:J2TDD7YX
>>2
>特撮オタが神話化し過ぎた人。
確かにそれはあるかもな。

>>5
俺は「夢」はそんなに嫌いではないが「花」は嫌い。
巨大戦だったのにいきなりステージ上の
戦闘に変わって悪い意味でおかしな映像の連発

9 :名無シネマ@上映中:02/05/18 16:01 ID:LltBRP6a
名匠だなんて大それた存在とは思ってないなぁ。
ティガの「花」での、いきなり歌舞伎になるシュール感覚も
ガメラ以降のリアル特撮のカウンターのようで気に入ってる。



10 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/05/18 16:07 ID:IWBQhvrn
〜oノハヽo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^▽^) < 新スレおめでとうございまーす♪ 
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...



11 :名無シネマ@上映中:02/05/18 20:55 ID:iW7e1vnA
「夢」だの「花」だの話が濃すぎない?(w
普通の映画ファンは誰も見てないよ。せめて「京都買います」あたりを
話題にしたら?

12 :名無シネマ@上映中:02/05/18 22:11 ID:1VazP03j
10人の娘が旅に出た〜
10人の娘が旅に出た〜

13 :名無シネマ@上映中:02/05/18 23:54 ID:KWxk3RrK
>11
でも現代の実相寺を語るなら良い題材。
「京都買います」等の70年代作品は結構、語りつくされてる感があるし。

14 :名無シネマ@上映中:02/05/18 23:58 ID:wF4IcCwx
ねえこの人ってそんな語るほどの価値あるのかな
ほなこれ見てみい、ってのありますか?

15 ::02/05/19 00:19 ID:27zULy+n
>14

板のテーマから離れるかもしれないが、とりあえずは「怪奇大作戦」(やっぱ「呪いの壷」と「京都買います」かね)と「ウルトラセブン」(特に「第4惑星の悪夢」)を見られたし

映画は「悪徳の栄え」「屋根裏の散歩者」「D坂の殺人事件」「帝都物語」あたりがいいと思う。

「悪徳の栄え」で元泥棒が自分の盗んだものを年齢ごとに淡々と語っていくシーンがあるが、あそこはいい。


ああだこうだという人がいるがこの人の映画って筋を追っかける映画というより映像を楽しむ映画だと思うぞ。

16 :名無シネマ@上映中:02/05/19 00:30 ID:ITyARpH8
>>15
それはATG監督(wの共通した特徴だね。
森田の「家族ゲーム」で横一列になって食事をするシーンを、やたら当時の評論家が
斬新だと評価してたけど、実相寺がウルトラマンで既にやってたりする(w

17 :名無シネマ@上映中:02/05/19 00:33 ID:u75yzrsR
>>14
価値?ありますよ。
あなたが嫌いならそれでいいんです。
私はこの人に巨匠、名匠的な価値を求めてファンしてるわけじゃない。


18 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/19 01:05 ID:ZCJ4+mXg
スレもあまり伸びてないし、映画板住人は特撮にシビアだな。
私はニュートラルな立場だし、映画も特撮も好きなので、
映画板住人には、「歌麿・夢と知りせば」あたりを語って欲しい気がする。
岸田森の数少ない主演映画、実相寺監督の巧みな演出もあり鬼気迫るものがあったと思うのだが。

私はウルトラシリーズの実相寺作品は、平成のものも含めて全て見ているが、
個人的嗜好としては、小説、映画、特撮等ジャンルを問わず、
ストーリーテラーが好きである。
映画・特撮の実相寺作品を見る限り、この人はストーリーテラーではない。
しかし、自分の本来の嗜好に合わない作風ながら、やはりこの人の独自の美意識
のようなものには強く惹かれるものがある。



19 :名無シネマ@上映中:02/05/19 02:14 ID:v69xd9BT
ヘンなカメラアングルは正直病みつきになる。
トリッキーな映像に酔いたい人はATG作品がお勧め。
「無常」「曼荼羅」「哥」。「曼荼羅」は置いてある店も多いんじゃないかな。
堤幸彦って実相寺のフォロアーだね。構図や音の使い方なんてそのまんまだ。


20 :名無シネマ@上映中:02/05/19 03:57 ID:NAj232s0
明智小五郎は実相寺、嶋田コンビがベストだな。
>18
そうだね、氏の美意識への概念が出てる「京都買います」「呪いの壺」は特に好き。


21 :名無シネマ@上映中:02/05/19 10:08 ID:M/vBwTnb
>>19
うん。俺もこの辺が傑作だと思うね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 14:01 ID:ycWBOcTI
ウルQムービーで
ちな坊とか言い出した辺からアルツ進行してると思ってた。
それでも何か作ると見ちゃうよ。
D坂は起死回生の出来だったかなと思ったが。

23 :名無シネマ@上映中:02/05/20 22:06 ID:+x24XHiy
ストーリーにこだわったらダメ。
映像に面白さを見い出す人だから。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 22:30 ID:mR5nYEJC
確かにD坂はよかった。
今は芸大の教授だったっけ??

25 : :02/05/20 23:15 ID:UXa7Jz3f
原知佐子とどんなSEXしてるのか非常に気になる

26 :名無シネマ@上映中:02/05/20 23:22 ID:EffYi2PW
正直、エロ表現が下世話すぎる。

27 :名無シネマ@上映中:02/05/20 23:32 ID:xeLfsCeA
↑それは言える。
「堕落」っていうヴィデオ作品が合って、戸浦六郎とか豊川悦シとかちょい役で出てたりするんだけど、
これがえぐい。
あの戸浦六郎とかが、ヒロインの中年の奥さんに「ぐしぇしぇしぇしぇ!」みたいな笑い声の卑らしい電話したりするんだぜ。


28 :名無シネマ@上映中:02/05/20 23:48 ID:/CDR0BcS
>27

それは「対話」だと思う。豊川悦司やイルマ隊長とか出てたね。

特に戸浦六宏氏のいやらしい電話のシーンはすさまじかった。

イメージ狂うぞ。だって「奥さん 今日どんなパンテイ履いているの?」

ってあの戸浦六宏が聞くんだぜ。

29 : :02/05/20 23:50 ID:Oi0YWw5f
>>28
「対話〜ディアローグ」=「堕落」

30 :名無シネマ@上映中 :02/05/21 00:06 ID:p4IJv1fu
実相寺昭雄「悪徳の栄え」DVD
2002/6/25発売 ¥4,935

31 :名無シネマ@上映中:02/05/21 06:51 ID:YIEFDwdo
>>28
キミたちは故戸浦六宏初心者(w
戸浦は晩年の熟年紳士役に行きつくまで、その映画人生の中で、さまざまな珍役をこな
し続けている。盟友・大島渚作品は言うに及ばず、日活ロマンポルノではOLを手ごめに
し、必殺では殺られ、ハングマンでハンギングされ・・・凄まじいっす。

32 :名無シネマ@上映中:02/05/21 07:40 ID:pSvVM0mO
>>31
そんなこと知ってるよ。
その中のどの役よりも、下品な役だった。

33 :名無シネマ@上映中:02/05/21 11:42 ID:zx+XKpI1
ちなみに戸浦さん、京大卒のインテリで俳優になる前は高校教師

34 :名無シネマ@上映中:02/05/21 22:51 ID:PiCOlDRc
初代ウルトラマン その3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1003849056/l50
ウルトラセブン  ダーク・ゾーン
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1021186000/l50
復活!「怪奇大作戦」スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1012317093/l50
◆ 帰ってきたウルトラマンスレ 第3話 ◆
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1020578266/l50
シルバー仮面 & ジャイアント
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/991224192/l50
ウルトラマンティガ!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1012220977/l50
これがウルトラマンダイナスレだ!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1019660920/l50


35 :名無シネマ@上映中:02/05/21 22:54 ID:9RGl1pf4
実相寺監督が撮った冒険時代活劇「風」の第21話「誰がための仇討ち」は
傑作だと思う。

36 : :02/05/21 23:02 ID:i83orCas
>>35
どんな話か詳細キボンヌ
7月にCSで全話一挙放送があるので

37 :オースチン:02/05/21 23:05 ID:7osgdNE5
戸浦六宏をはじめて見たのが、NHKのTVドラマ
「けったいな人々」。ここでは八千草薫の恋人役で善人だった。
そのため、その後、いくら悪人役で見る事があっても、
どうしても憎む事が出来なかった。

東野栄治郎を「水戸黄門」ではじめて見た人が、
それ以前の彼は悪役の方が圧倒的に多かったことを
信じられないのと同じだな。

38 :名無シネマ@上映中:02/05/21 23:45 ID:PiCOlDRc
★★ 三上博史 ★★
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1019143556/l50


39 :名無シネマ@上映中:02/05/21 23:50 ID:OxEcP6vI
今、「あさき夢みし」を見ている最中。
嫌気がしてきて途中で止めて、気分転換に2ちゃんねるにきたら
リアルタイムなスレはけーん。

「無常」「曼荼羅」「哥」はおもしろいなり!

40 :名無シネマ@上映中:02/05/22 00:04 ID:hRRPAHNo
あの、大島が脚本書いた、ガス栓開けて我慢大会するやつ。
あれは好きだった。

41 :名無シネマ@上映中:02/05/22 00:29 ID:mt+WinfR
宵闇せまれば
無常
曼陀羅
哥(うた)
あさき夢みし
歌麿 夢と知りせば
ウルトラマン
帝都物語
悪徳の栄え
いじめて、ください アリエッタ arietta
ラ・ヴァルス
ウルトラQザ・ムービー 星の伝説
超高層ハンティング
私、なんでもします!
屋根裏の散歩者

42 :名無シネマ@上映中:02/05/22 00:55 ID:4AHNCBJS
>>41
超高層ハンティング
は「監修」のみ。

「私なんでもします」=「対話」=「堕落」は同一作品

「アリエッタ」「ラヴァルス」「堕落」は
一般作バージョン(要はカラミシーンカット)とオリジナルバージョンがあり。
「屋根裏の散歩者」もR指定版と成人指定版あり。

43 :名無シネマ@上映中:02/05/22 00:56 ID:4AHNCBJS
>>41
D坂の殺人事件

44 :名無シネマ@上映中:02/05/22 09:55 ID:A00Paiy9
「屋根裏の散歩者」に関しては、田中登監督、石橋蓮次主演版の方が、原作の
猥雑さが出てたような気もする。日活のポルノ路線だったけどね。
実相寺も、屋根裏の埃に射し込む光とか、煙草の煙のゆらめきといった表現は
よかったけれど、何というか、エログロというにはきれいすぎるというか、つ
いいつもの癖で、芸術性求めてしまいました、みたいな雰囲気があったのでは。

45 :名無シネマ@上映中:02/05/22 11:03 ID:dvkm2Ace
「屋根裏の散歩者」の原作ってエログロという印象薄いなぁ。
それよりも高等遊民の倦怠感の方が印象強い。
実相寺版はそういう雰囲気をうまく出していたと思う。


46 :名無シネマ@上映中:02/05/22 11:16 ID:A00Paiy9
ああ、そういわれてみればそうだなあ。取り澄ました顔も一皮むければ、
という意味での描写はあったけれど、乱歩の目は、郷田がそれを屋根裏
から覗くというという点をむしろ変態的にとらえていたっけ。
その意味からいうと、見られている方のエログロは無関係ということか。
復帰会見をしたらしい某タレントに読ませてやりたい話だなあ。
思わず実相寺から外れた。板違いにつきさげ。

47 :名無シネマ@上映中:02/05/22 11:28 ID:Xtfk+R7u
加賀恵子っていま何してんだろ

48 :オースチン:02/05/22 21:33 ID:n4jwD0Vt
加賀恵子って、おまわりさんのお世話になったこともあったな

49 :名無シネマ@上映中:02/05/22 22:58 ID:e3oSriRt
■■ 真 田 広 之 ■■ 【2】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1006789304/l50


50 :名無シネマ@上映中:02/05/22 23:17 ID:SCEcx/B5
実相寺吾子も今何してんだろ(w

51 :名無シネマ@上映中:02/05/22 23:22 ID:riv7gyAR
ウルトラマンダイナで撮った作品、どう思う?
あれ夕方6時に放送って、MBS凄すぎ。

52 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 00:02 ID:BgvPyAK5
「怪獣戯曲」だな。
あれこそキャメラワークからして実相寺ワールド満開な作品だ。
出来映えは、ティガの2本より上だと思う。
しかし、この作品は子供に評判が悪く(恐がる子が結構いたとか)、
以後、ウルトラから実相寺監督はあぼーんされるのだ。
映画板住人もこの程度の知識は押えておけ。


53 :名無シネマ@上映中:02/05/23 13:26 ID:QSkDkwnj
ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw
アニオタ(自称アニータ)で、性犯罪予備軍である事を、
過去にポロリと自白している。痴漢行為で逮捕暦あり。
映画板住人もこの程度の知識は押えておこう。
どうよ!


君。



54 :名無シネマ@上映中:02/05/23 14:15 ID:AHYiuk2c
>>52

最後の1行がなければ、
みんな相手にしてくれるのに。
博識だと思ってるなら
本を書くか、
自分でHP作って自慢しまくってくれ。
あんたが来るとあれるからいやなんだ。




55 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 17:50 ID:YrqXdvhE
53と54は実相寺監督作品について知識が無いなら退場したまえ。
ここは君たちが居るべき場所ではない。

「屋根裏の散歩者」の主人公の犯人役は、やはり佐野史郎を起用して欲しかった。
三上博史も悪くはなかったが、昭和初期の高等遊民という雰囲気は、
やはり佐野氏の方がふさわしい。
望んでも無理だが、明智は岸田森だとハマル感じもしてる。
初期の乱歩の短編に登場する書生風の明智と戦後の長篇活劇や少年探偵団シリーズに
登場するダンディな明智のキャラは大きく異なる。
岸田氏なら両方OKかもと思う。


56 :名無シネマ@上映中:02/05/23 18:13 ID:lj0uHVkY
「恐怖奇形人間」を実相寺監督が撮ったら、
やっぱりお笑いになってしまうんだろうか?

57 :名無シネマ@上映中:02/05/23 18:30 ID:FhvepNpT
>実相寺監督作品について知識が無いなら退場したまえ。
>ここは君たちが居るべき場所ではない。
>明智は岸田森だとハマル感じもしてる。

さすがに低能、真性DQN。のミステリ板住人らしい、アホな
キャスティングを考えつくものだ。まだ緒方拳のほうがハマル
わな。



58 :返品:02/05/23 18:41 ID:dON0vJAx
737 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/22 23:55 ID:DKAbuzeN
3と4に出たブラッドフォードデイルマンについても語るべし。

740 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 00:11 ID:s7krUdEo
若い頃のデイルマンはB級映画では主役クラス。
脇役というよりは、B級スターだな。
「新猿の惑星」で未来からタイムスリップして来た猿を守る科学者、
「裏切り鬼軍曹」での弁護士役等が印象的だな。
映画板住人を気取るなら、この程度は押えておけ。

747 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 00:47 ID:XBxLODRR
>>746
マディガン役はリチャード・ウィドマーク。
稀代の大悪役だな。
俺はルトガー・ハウアーがデビューした頃には、
彼がウィドマークの後継者になってくれるかと期待してたんだがな。

マディガンは映画では殉職、しかしその後TVシリーズで復活する。
映画での上司役は、ヘンリー・フォンダだろ。

750 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 00:52 ID:XBxLODRR
>「1」にジョンのクレジットは無い。
>これはジョンが「1」のライティングをしていない事は意味しないのだな。
>ところでジョンが、参考にしたあの有名な邦画のシーンとはどこだろう?
>これは挑戦状である。

健忘症気味の御仁が多いようなのでコピペしておく。
「ハリー1」に関連した質問は自明だな。
なぜ、「風とライオン」が出てくるか理解に苦しむよ(w
原典の方の「裏切り御免!」には思わずワラタ記憶があるけどね。

59 :返品2:02/05/23 18:42 ID:dON0vJAx
768 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 16:06 ID:r4RMTH5m
>早稲田の恥・ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw
>リモホ proxy1.urawa1.kt.home.ne.jp
ワラタ!浦和からだと早稲田は東西線で通学かな?
>不動産屋でのバイト時代に、東武東上線にて痴漢行為で逮捕される。ちょうど
>その頃、斎藤環 著 「社会的ひきこもり」を読む。感銘を受け現在のライフス
>タイルに入る
この部分は面白く書けてる。斎藤先生の本はPHP新書の名著。
先生御自身がひきこもりの経験を持つ、日本におけるひきこもり研究の第1人者だ。
ヒッキ―の巣である2ちゃんねらーは必読。
>「ミステリ板」以外ではことごとく論破され、敗走しているので
この文章もワラタ、「論破」とはどういう現象を指すか、ベストセラーの
「ロジカルシンキング」あたりを読んで勉強されるとよかろうと思う。

ダーティーハリーシリーズの音楽についても語ろうではないか。

772 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 17:23 ID:Aq6VNBq0
ペキンパー、ダーティハリー、仁義なき戦い等々
この辺の暴力映画(否定的な意味ではない)は、
多少荒れ気味でもいいんではないかな。その方が面白いし。
マターリという感じの作風ではないし、バトルトークくらいがふさわしいのでは?
ハリーキャラハン自身もはみだし者だし、多少の脱線もOKかなと思うな。
最近2ちゃんが妙におとなしくなり過ぎてつまらないのは、
公共のルールとか振りまわす輩が増えてきたせいだ。
社会的な認知度・信頼度では、もとよりニフティやヤフーに遠く及ばないわけだから、
2ちゃんねるは、独自な「魔界」であってしかるべきだろうな。

ハリーネタに戻し、後で音楽について書く。
スレ参加者は座して読め!778 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 18:05 ID:Aq6VNBq0
最初に音楽に関する評価
2>>1>4>>3>5。
とにかく音楽も2のラロ・シフリンがダントツに良いように思う。
3のジェリー・フィールディングは音楽自体は悪くないが、
ハリーシリーズにはミスマッチ。
洒落た西海岸ジャズの雰囲気の映画ではない。

60 :名無シネマ@上映中:02/05/23 19:49 ID:t4uiz6KW
要するにミステリ板住人は、ただのお・た・苦
がんばれよ!オナニー

61 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 21:12 ID:LP+csVJs
明智=緒形拳は、いかにも原作を読んでいない人間らしい発想だと思う。
一面、映画板住人らしい月並みな発想とも思う。
緒形拳は良い俳優だが、同じミステリ系統の作品でも
「鬼畜」のまさに鬼畜のような父親とか「復讐するは我にあり」の連続殺人犯
のようなリアルな人物を演じると秀逸。
浮世離れした明智のようなキャラは、この人の本来の守備範囲からは外れている
という感じがする。
岸田森は、明智より由利先生が適役というミステリファンも多いが、
両方出来そうな感じがするな。
怪人物や奇人を演じれる人だから。

62 :名無シネマ@上映中:02/05/24 05:04 ID:IpJbIhER
今月、衛星劇場で「堕落」放送てるのみたら
一箇所だけセリフが消されてカットされてた、
あそこなんて言っているんだろう。

63 :名無シネマ@上映中:02/05/24 05:32 ID:sqzYvUi/
岸田森=明智、菰田源三郎=佐野史郎という、ミス獣に代表される
マニア層が期待する硬直化したキャスティングは、実相寺はそれこそ
百も承知で、もう飽き飽きだったんだろうが。ゆえに三上や真田や嶋田という
意表を突く配役で、各自から全く新しいキャラクターを引き出した手腕は
認めてしかるべき。それこそが作家としての冒険精神と実験精神だろうが。
象徴的なのが、嶋田を起用しながら怪優としての顔を封じ、かつて
映画やテレビに現れたことのない、茫洋とした明智像を作り上げたことは
評価されていい。「屋根裏」の三上の犯罪は、高等遊民の「退屈」が
引き起こしたという一点のみでも、実相寺が乱歩世界をよく理解している
ことがわかる。ミス獣にも、他の連中にも叩かれそうなので逝きます。

64 :名無シネマ@上映中:02/05/24 06:01 ID:6MEHacL5
「宵闇せまれば」 これ面白いよ

65 :すねいく:02/05/24 10:16 ID:LCvR6YlN
>>64
同感!!

66 :名無シネマ@上映中:02/05/24 10:41 ID:jRK6EJA2
>61
ホントに針の穴のごとく、視野がせまいんだね。(w
「浮世離れした」明智だからこそ、「迷宮課刑事 おみやさん」なんかの
飄々としたキャラクターなんかも、考慮して、岸田よりはまだ緒形だって
言ってんだよ。(w 言うに事かいて、
>この人の本来の守備範囲からは外れているという感じがする。
だってさ。無知だねぇ〜。(プ
ミステリ板住人もこの程度の知識は押えておけヨ。(w



67 :名無し:02/05/24 10:41 ID:plhQ42wR
部屋の中にガスを充満させて自殺を図ろうとする中、観念的な会話が延々
続く映画は何でしたっけ? 実相寺さんの映画だと思ったんだけど・・・。

68 :名無シネマ@上映中:02/05/24 11:25 ID:NWnJIX4l
>>67
宵闇せまれば

69 :返品3:02/05/24 11:27 ID:N+ue+kSM
782 名前:ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/23 21:01 ID:GGdaIFqt
>>781
うまい!こういう洒落っ気のある面白いレスは良い。
俺も「2」を見て以来、白バイ警官を見ると条件反射で奮え上がるクチだよ。

785 :名無シネマさん :02/05/24 06:48 ID:2QDWxIgk
ラロシフリンって最近断筆宣言しなかった?曰くもう映画の曲は書かんと。
だから最近は生まれ故郷のアルゼンチンタンゴに浸り切っている様子なり。
原因は諸説あるけど、エクソシスト事件にありそうというのがおおかたの意見。
シフリンは完璧なスコアを書いて提供したのだけど気に入らなかったフリードキンが
オープンリールのテープをむしり取って窓から捨ててしまったと。
それ以来、生彩を書いてしまったとどこかの書き込みで読んだ。
傑作が多いが個人的にはブリット、マニックス、ジェットローラーコースターがいいと
思う。


70 :67:02/05/24 12:02 ID:plhQ42wR
>>68
サンクス。一時期、町中のレンタルビデオ屋巡って実相寺さんの映画を
借りてきて見たんだけど、今じゃもう題名すら・・・。
基本的に刺激的なカメラアングルと観念論的な会話が主体で、筋書きは
あまり印象に残らないから忘れちゃうんですよね・・・。

71 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/24 16:15 ID:oRTO3rPO
>岸田森=明智、菰田源三郎=佐野史郎という、ミス獣に代表される
>マニア層が期待する硬直化したキャスティング
マニア層と言うより、ミステリファンサイドの期待するキャスティングだな。
ミステリファンは、原作に近いキャラの造型を求めるから、おのずから映画オタ
と異なる嗜好になるのは仕方なかろう。
>「屋根裏」の三上の犯罪は、高等遊民の「退屈」が
>引き起こしたという一点のみでも、実相寺が乱歩世界をよく理解している
これは理解するも何も原作通りの設定だ。
この設定が映像的に巧く描かれており、乱歩の世界が見事に再現されているという
ことなら同意。乱歩先生の作品と実相寺監督の個性は相性が良いと思う。




72 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/24 16:19 ID:oRTO3rPO
>「浮世離れした」明智だからこそ、「迷宮課刑事 おみやさん」なんかの
>飄々としたキャラクターなんかも、考慮して、岸田よりはまだ緒形だって
>言ってんだよ。(w 言うに事かいて、

映画オタらしい、奇を衒った発想である(w
緒形拳は、「北斎漫画」でわかるとおり、奇人・怪人役向きの俳優ではない。
演技派の映画俳優と言えば、緒形拳しか言えない映画オタが何か哀れだ(W


73 :ミステリ板住人 ◇4fRH2iyw:02/05/24 16:32 ID:NGhDEF8J
>ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw
実相寺昭雄監督にくわしい君なら、当然のごとく知っているとおもうが、
彼は○○○○の収集が趣味である。監督独特の構図づくりにも、一役買っ
ている事は想像に難くないが、なかでも、あるキャラクターに関連する
○○○○は発見次第、入手せずにいられないそうだ。もちろん、博識な
君の事だ。○○○○は、もちろんの事、そのキャラクター がなんである
かは、即答可能だろう?まさか解らないなんて事はありえまい。
一応回答期限は、本日いっぱいまで待ってやろう。
また、こんな初歩的な基礎知識を、持ち合わせていない場合は、映画通の
資格なし!逝ってよし。即刻、映画板からの撤退を進言させてもらうよ。(w

これは、君への挑戦状だ!
心して書け!


74 :返品4:02/05/24 16:41 ID:rh5QFvzs
790 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/24 16:28 ID:UKWSJzVy
「3」のテロリストのリーダーは、明確にベトナム帰還兵という設定。
手馴れた銃器の扱いから見ても、スコルピオもやはりと思わせるものがある。
ただし、「1」制作当時は、この設定を正面から打ち出すのは難しい時代だった
のだろう。

75 :名無シネマ@上映中:02/05/24 16:51 ID:/mq2ZGn2
ミス汁もウザいが、↑もウザい。

76 :名無シネマ@上映中:02/05/24 16:59 ID:oeVYKYUr
この人AVの監督じゃないのか?

77 :名無シネマ@上映中:02/05/24 19:29 ID:U2ss9WVj
アニ板最近行ってないので久しぶりに見たな<ミス板
実相寺スレにまでくるなんて
ヲタの王道ど真ん中を歩いてる人だね
しかも古いタイプの。
年食ってそうだなぁ…

78 :寺田農@リアル東大生:02/05/24 23:37 ID:3j7p1y57
ココ<目クソ鼻クソスレハケーン!



★例の永久欠番”12話”★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/993698706/l50


79 :名無シネマ@上映中:02/05/25 05:30 ID:KVV7Uyq5
>>71
>ミステリファンサイドの期待するキャスティングだな。
実相寺作品のある種のイコンだった岸田、60-70年代のアングラ文化にどっぷり
漬かっていることを公言して憚らず、「帝都物語」で実相寺とも組んだ佐野は、
別に映画ファンでもごく自然に思いつくキャスティングだと思うが。映画ヲタを
見下ろしたいがための狭量な意見として受け止めておこう。

>これは理解するも何も原作通りの設定だ。
その「原作通りの設定」が、これまであまたある乱歩映画で如何に無視されて
きたかを言っているのだよ。それら先行作品が悉くないがしろにしてきた乱歩の
初期作品のテイストを巧みに映像に移し変えた実相寺が、乱歩作品の本質を
正しく理解していることがわかる、と。読解力に少々難のあるそちらの
「理解」など、ここでは関係ない。

80 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/25 15:24 ID:nDk0STIa
>>79
私にメディアはジャンルにより優劣な無いという考え方なので、
映画オタを見下すつもりなどない。
キャスティングについては、原作を読んでいない映画オタの場合
どのようにしてキャスティングをイメージするというのか?
いい加減なことを言うな!
後半部分については、君は自分の説明不足を棚に上げて、
他人のせいにしている。
甘えた生きかたは、やめたまえ。


81 :名無シネマ@上映中:02/05/25 16:19 ID:xqoGuuVo
しかし明智=岸田森では「怪奇大作戦」の牧史郎と同じキャラになると思うね、何も進歩がないつまんない発想だ。

それに引き替え 明智=嶋田久作というのは「屋根裏の散歩者」の最後の台詞でもわかるように 明智の犯罪マニアとしての一面を具現化したキャラであり、最適とは言えないまでも面白いと思う。

82 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/25 17:55 ID:nDk0STIa
牧史郎=明智は違うと思うぞ。
原作読んでる?どの作品の明智のイメージだろうか。

ミステリファン、特に乱歩ファンとしては、
なるべく原作に近いイメージで映像化して欲しいと思うのが人情だわな。
この辺の原作に対する思い入れの度合いが映画ファンとは異なるところだ。
「屋根裏の散歩者」自体は、今までで一番乱歩の妖かしの世界の映像化に
成功した作品だと思う。
まあ、嶋田明智も奇を衒ったキャスティングなりに良い味を出してると思う。
私が嶋田久作が好きなせいもあるがね。


83 :名無シネマ@上映中:02/05/25 19:37 ID:cBmheKRn
>82

少年探偵団の明智なんかもろにそうだろ。

あんたほんとに読んでいるのか?原作、原作というが

D坂の殺人事件の頃は明智は着物を着ていたんだぜ。

ますます岸田森に似合わないだろうが。

特撮ヲタの妄想はやめな。

84 :こばやしさちこビ〜ム:02/05/25 19:51 ID:LftfBN1r
実相時監督が80年代に監督したAV「レイプマン」(オムニバスの一本)は参った。
レイプマンの犯行をフォーカス(死語)した女カメラマンに逆襲する話なんだけど・・・・
事が終わった後に例の如く針の無い時計がアップでカチカチ・・・言わすセンスにクラクラしました。
目立つように編集部の事務所の壁に「ウルトラマン」のポスター貼ってたりしてたな。

85 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/05/25 20:19 ID:nDk0STIa
>D坂の殺人事件の頃は明智は着物を着ていたんだぜ。
岸田森は着物を着る役は無理だとでも?
「歌麿・・・」は時代劇だぞ(w

明智の変遷については、既に俺がレス55で指摘済みだ。
>初期の乱歩の短編に登場する書生風の明智と戦後の長篇活劇や少年探偵団シリーズに
>登場するダンディな明智のキャラは大きく異なる。
>岸田氏なら両方OKかもと思う。

俺は手元に乱歩全集を所持している。
お前のような映画厨房とはモノが違うんだよ(藁








86 :名無シネマ@上映中:02/05/25 20:30 ID:iKtUj7d0
>>85
もういいよ。チミが熱烈クンって
ことわかったから、小言いうのやめてね

87 ::02/05/25 20:30 ID:Bem2ukJs
漏れてるぞ空気が

88 :名無シネマ@上映中:02/05/25 20:40 ID:iKtUj7d0
ごめ〜ん(くさい)

89 :名無シネマ@上映中:02/05/25 23:28 ID:vTld+AUz
>85

>俺は手元に乱歩全集を所持している。

そんなもん自慢にならんよ。図書館に

行けばいいんだからね。

 記憶力がないせいでいちいち本を開

かないと記憶が正しいかどうか心配な

んでしょう。若年性老人ボケの自覚で

もあるのかな?(笑)

しかし岸田森に着物が似合うとはどんな神経の

持ち主なんだろうか?



90 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 00:45 ID:KxMV5BQ8
>>89
お前と俺では勝負にならんよ(藁
原作さえ手元に無くて、何が語れるというのか(w

俺は岸田森が着物が似合うなどと書いてはいないしな、
着物姿の役もこなせるだけの演技力はあるということだ。
お前はいかにも厨房丸出しで、自分の好みを他人に押しつけようと
してるだけだ。この点、心しておけ!

91 :名無シネマ@上映中:02/05/26 00:49 ID:nmo9yi2C
>>90
オマエ
ココ↓に出入りしている誰かだろ?
http://6628.teacup.com/5461/bbs


92 :名無シネマ@上映中:02/05/26 00:52 ID:Jheld6o6
どーでもええけど、いつになったら
ミステリちゃんは面白い事やためになることを
書きこんでくれるのかな?

93 :名無シネマ@上映中:02/05/26 01:08 ID:KHD/VTdP
「岸田森の着物姿」・・・

これほど熱いレスが付くとは。愉快だぞ。90番目。

94 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 01:21 ID:KxMV5BQ8
岸田森の金田一耕助、意外に良いと思う。
前に書いたが、正攻法なら由利先生(誰かわかるか?)だが。


95 :名無シネマ@上映中:02/05/26 03:25 ID:56w6Kx05
実相寺氏は最近○○○○○に凝っているそうな。
○○○○○○の時にも○○○○○を、忘れないそうな。
あと、次回作については、○○○○○○○○○な感じを
出したいと語っておられるが、もちろん
チミ(ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas )は、全部分かるよな。

96 :名無シネマ@上映中:02/05/26 07:36 ID:NCUJnzjP
甘えた生きかたは、やめたまえ。

97 :名無シネマ@上映中:02/05/26 12:18 ID:xwmlKc3H
>90

意味不明だね。

原作通りの明智像がいいというのであれば

着物の似合う俳優を使うべきだろう。

岸田森は着物が似合うのか似合わないのか

どっちだね?着物を着るのSMAPメンバー

にもできるのだよ。

支離滅裂だなあ。

君はもしかして精神分裂症のケでもあるのですか?

98 :名無シネマ@上映中:02/05/26 12:32 ID:uNJTG5YF
着物を着るのSMAPメンバー→着物を着るのだったらSMAPメンバー

の間違いね。

ついでだが江戸川乱歩か誰か忘れたが、明智役としては故芥川也寸志が

ふさわしいという意見がある。岸田森は全然似ていない。原作ファンな

らそれぐらいは知っているだろうな。


老人ボケに精神分裂症とは二重苦でかわいそうな気もするが迷惑なので

パノラマ島といっしょに吹っ飛んでください。



99 :名無シネマ@上映中:02/05/26 14:58 ID:9JXRLzio
高樹澪で「黒蜥蜴」撮ってホスィYO。加賀恵子か原知佐子でもいいYA!(獏

100 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 15:13 ID:KxMV5BQ8
>>98
お前には「身のほどを知れ」という言葉を贈っておく。
乱歩の本を所有して読み込んでもいないお前に、乱歩先生を語る資格は無い。
この点は、肝に銘じておけ。
映画オタのお前が、実相寺監督について語る分には何も言わないが、
映画の話しまででやめとけや(W

演技力云々の問題を無視して、着物が似合えば明智が出来るというお前は、
映画ファンとしても非常にイタイ奴だと思う。(w


101 :名無シネマ@上映中:02/05/26 17:13 ID:9g6ZdOX7
>原作を読んでいない映画オタの場合
>どのようにしてキャスティングをイメージするというのか?
>いい加減なことを言うな!
こちらは「別に映画ファンでもごく自然に思いつくキャスティングだと思うが」
と書いただけだが。「原作を読んでいない」などとは一言も書いていない。
「原作を読んでいない映画オタの場合」などと勝手に規定したのもそちらなら、
勝手に怒りをこちらに向けるのもそちらであって、迷惑至極。
それとも、乱歩原作を読んでいるのは「ミステリファンサイド」の人間だけで、
映画ファンはまるで読んでいないとでも思い込んでいるのか。この視野狭窄が。
一言半句に拘泥するあまり、物事の本質を見抜けない魯鈍らしい言い草ではある。
いい加減なことを言うな、とはそのまま熨斗をつけて返却しよう。

他のスレでの暴れっぷりをみるにつけ、「甘えた生きかたは、やめたまえ」
「いかにも厨房丸出しで、自分の好みを他人に押しつけようとしてるだけだ」
などとそちらの戯言は、そのまま自分自身に返ってくるのではないか。
猛省を促しておく。

102 :名無シネマ@上映中:02/05/26 17:21 ID:CGW0HQLb
>100

キレたか(大爆笑)

乱歩作品を読んでいないのは明白だね。実は俺の書いた文章の中には原作

ファンならわかる間違いがあるのだが、全然気付いていない。

本をいくら持っていても読んでいないのでは仕方ないのではないか?

精神的奇形の一寸法師である君は乱歩先生が二十面相を表現するのに使った

人面獣心の言葉がふさわしい。緑衣の鬼といっしょに服毒自殺をしたまえ。

103 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 19:15 ID:KxMV5BQ8
>それとも、乱歩原作を読んでいるのは「ミステリファンサイド」の人間だけで、
>映画ファンはまるで読んでいないとでも思い込んでいるのか

この文章を読む限り、勝手に自己の世界に耽溺して行く映画厨房の特性が
良く出ている。
私は、原作を読んでいない場合はキャスティングのイメージも何もない、
と限定を付けて書いているだけのことである。
君のような人間に乱歩先生の作品を語る資格は無い。
このことはは断言しておく。

104 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 19:22 ID:KxMV5BQ8
>>105
ほお、そうきたか(w
図書館は空いていたかい?(w
あわてて読んできたので、確信を持って書けないようだね。
思わせぶりな文章で逃げをはかる、いかにも映画オタらしい姑息な手だね(w



105 :名無シネマ@上映中:02/05/26 19:51 ID:E8cVsI0T
 自分の立てたスレ↓に帰れば?<ミス板。
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014333779/l50

106 :名無シネマ@上映中:02/05/26 19:53 ID:OD9BTfCb
>>104
まあ、慌てるな。書き込みは推敲してからやれ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 20:26 ID:erE5Nd88
風俗日記つけてるんだよね…

108 :名無シネマ@上映中:02/05/26 20:58 ID:hbkB1chY
大好きなスレなのに、バカのミス汁が寄生してうっとおしい。
そんなときはこのおまじないを唱えましょう。

「『市警本庁』が慣用的に使われている証拠を出せ」

これで黙ります。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1021373430/l50

109 :名無シネマ@上映中:02/05/26 21:50 ID:bFyXR/GT
『市警本庁』が慣用的に使われている証拠を出せ

110 :102:02/05/26 22:29 ID:BPqg1qE2
『市警本庁』が慣用的に使われている証拠を出せ

さもなくば芋虫の登場人物のごとく、井戸に身を投げ込み

たまえ



111 :名無シネマ@上映中:02/05/26 22:39 ID:ZWkHa40m
『市警本庁』が慣用的に使われている証拠を出せ

今度はこのスレに逃げ込んだか。寄生虫め。
負け犬の屑中年がほざく妄言など誰もまじめに相手にしてくれない事ぐらいまだ気づかないのか。
肝に銘じておけ。
これぐらい押さえておけ。

112 :名無シネマ@上映中:02/05/26 22:39 ID:+BwwaXv8
>>108
>>109
>>110
いや、その言葉は、屁理屈ながら一応の反論が用意されてるので効果は期待できませぬ。
むしろ、ヤツが放ったこの一言のほうが決定的。


>警察も東京都警察に当る警視庁は、「本庁」。
>なら道府県の警察本部も「本庁」ではないのか?

これぞ申し開きのしようもない厨房バカレス!がんがんコピペして流行らせようっ!

113 :名無シネマ@上映中:02/05/26 22:54 ID:SzXNR3+l
馬人ことミス汁ことチンコスこと浦和の恥さらしくんへ。
きみに新しいコテハンを差し上げるのでぜひ使いたまえ。

「市警本庁しげる」


114 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 23:09 ID:KxMV5BQ8
正直言って、乱歩作品の映像化では実相寺監督の「屋根裏の散歩者」より
川島透監督の「押絵と旅する男」の方が優れている。
「屋根裏・・・」は原作の持つ物語の力に頼り過ぎである。
「押絵・・・」は、日本における幻想文学の最高峰であり、
当初、識者の間では映画化を危ぶむ声も多かった。
私もそのひとりであるのは言うまでもない。

しかし、完成した作品は浜村淳が生前唯一の主役を演じ、
一世一代の名演を見せたのをはじめ、
物語、美術、音楽、俳優等全てが乱歩の原作を再現するにとどまらず、
これを凌駕していると言える。
ヒットはせず、厨房な映画オタは「名探偵コナン」に流れてしまったが、
私は、川島良くやった、と一言声をかけてやりたい気がする。

115 :名無シネマ@上映中:02/05/26 23:26 ID:XNY/2pCn
キミって、チンコス@特撮板と同一人物だったっけ?

116 :名無シネマ@上映中:02/05/26 23:31 ID:XF8cI/J8
>>115
チンコスが出入り禁止になった前後に
ミス住が特撮板に書き込むとき
IDを変え忘れて、ミステリ板住人=ウルトラマンコスモスであることが特撮板でばれました。
トリップ付きでしたよ。
ログを探せばあると思います。

117 :名無シネマ@上映中:02/05/26 23:35 ID:XNY/2pCn
ああ、じゃここでも、
僕にも「屋根裏の散歩者」は撮れる。
をやらかしてくれるんだろうか?
ワクワク

118 :名無シネマ@上映中:02/05/27 01:12 ID:lqsu+8DG

>>ミステリ板住人

あなたの稚拙なシナリオや普段の言動からは
読書などなさる気配は感じられません。
乱歩全集を持っていると言うのも嘘でしょう?

もし本当なら
どこの出版社の、なんという全集をお持ちなのか。
それは何年発行の第何刷か。
価格はいくらか。

答えられますよね?


119 :名無シネマ@上映中:02/05/27 01:36 ID:ZoiBATJ6
【熱血!暴走!?固茹?】刑事アクション映画について語ろう より抜粋
333 名前:ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/26 00:50 ID:YtVZ79aN

ここで散々叩かれた腹いせが

原作→映画?映画→原作?どっちが面白い?  より抜粋
>35 名無シネマさん :02/05/26 00:54 ID:YtVZ79aN
>>34
氏ね

私は、しげる良くやった、と一言声をかけてやりたい気がする。

120 :名無シネマ@上映中:02/05/27 02:07 ID:B3kK5lqB
ミステリ板住人
君・・・嫌われてるよ・・・。

いい加減くだらんオタ話や妄想はやめて
実相寺についてかたろうよ。

121 :名無シネマ@上映中:02/05/27 02:16 ID:gadkolgI
屋根裏は田中版のほうが好きだなあ。実相寺のも悪くないと思うが、
彼のカット割りはシャープというか、カッコよすぎて、乱歩のマターリとした
生理と合わない気がする。


122 :名無シネマ@上映中:02/05/27 02:21 ID:Vjdd40ZS
>>118
> 答えられますよね?

私が答えたら、貴様が口をつぐむという条件なら、答えてもよい。


123 :名無シネマ@上映中:02/05/27 02:35 ID:0x9qJaWt
どうでもいいけど監督とか小説家に
いちいち「監督」だの「先生」だの敬称付ける人って
結構ダメな人多いよね?

124 :名無シネマ@上映中:02/05/27 09:25 ID:zLgRZ6Ng
>>114
どんな意見を開陳してるのかと思いきや、まるで具体性を欠く記述と薄ーい
薀蓄(とも呼べぬが)に、肥大した自我と醜悪な自己陶酔のみが感じられて辟易する。
浜村純は新藤兼人の「狼」で、主役の一人を演じていたよ。

125 :名無シネマ@上映中:02/05/27 10:13 ID:mlNrXMEm
>>114
浜村淳の大阪弁映画評論は楽しいな。
推敲するゆとりを持て。

126 :名無シネマ@上映中:02/05/27 14:15 ID:r0NYSK3W
>>114

>しかし、完成した作品は浜村淳が生前唯一の主役を演じ、
>一世一代の名演を見せたのをはじめ、

「生前唯一の主役」って、死後も映画に出てるんかい。(w
こういう場合は「生涯で唯一の主役」あるいは「永い役者人生の中で唯一の主役」
という表現が、順当な表現です。 ま、それ以前に >>124 の指摘もあるのだが。


127 :名無シネマ@上映中:02/05/27 15:43 ID:CXSlMS0C
 >>126
 まあまあ、ミス板に人並みのまっとうな頭を期待するなんてアナタ、無駄なことを(笑)。

128 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/27 17:38 ID:7s3zbr1u
>屋根裏は田中版のほうが好きだなあ。実相寺のも悪くないと思うが、
>彼のカット割りはシャープというか、カッコよすぎて、乱歩のマターリとした
>生理と合わない気がする。

うーん、言いたいことはわかるのだが、俺は「屋根裏・・・」に関しては、
実相寺バージョンを支持するね。
乱歩先生の作風をマターリと表現するのは、わからないではないのだが、
2ちゃんで言うところのマターリ、のんびりとかほのぼのといった感じは無いな。
まったりした中に不気味な人間心理から生じる凄みが描かれていること。
これが先生の作品の大きな特色である。

ずいぶん、スレが荒れているようだが、やはり実相寺監督に対する思い入れは、
映画オタより特撮厨房の方が強いみたいだね。




129 :名無シネマ@上映中:02/05/27 17:49 ID:jYi809oU
このうえなく効率的に敵を作るひとだな。

130 :名無シネマ@上映中:02/05/27 18:18 ID:zgH5JZCF
>ずいぶん、スレが荒れているようだが

この馬鹿には原因がわからないらしい。
くだらんカキコしている暇があるなら「市警本庁」を見つけてこい。

131 :名無シネマ@上映中:02/05/27 18:21 ID:CKbxFb8m
バカに構うとバカが伝染るよ。無視しよう。
市警本庁野郎はあっち行け。

132 :名無シネマ@上映中:02/05/27 18:28 ID:d5b1pGxv
>>114
>私もそのひとりであるのは言うまでもない。

>厨房な映画オタは「名探偵コナン」に流れてしまったが、

この文章を読む限り、勝手に自己の世界に耽溺して行くミステリ板住人 ◆Kq7rBCasの特性が
良く出ている。

>>128
特撮厨房とはあなた自身の事ですか?

133 :名無シネマ@上映中:02/05/27 18:52 ID:Y/oGpg5r
>>128
>まったりした中に不気味な人間心理から生じる凄みが描かれていること。
これが先生の作品の大きな特色である。

なんて稚拙な寸評なんだ・・・ププ
今時小学生でも、もっとセンス良く自分の
感想を述べられる。
>>126でも指摘されている様に
お前は日本語が不自由なんだから、
語っちゃダメだ!

134 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/27 19:43 ID:7s3zbr1u
旧ウルトラシリーズでは、佐々木守と組むことが多かった実相寺監督だが、
クリエイターとしての資質は、互いに相容れないものがあるように思う。
社会性の強い佐々木の「ホン」と独自の美学にこだわる実相寺監督。
2人がコンビを組んだ作品は、どちらかの作風に偏ったものになり、
作品自体の出来映えはともかくとして、ベストマッチという感じではない。
映画オタを気取るなら、この辺はしっかりと把握しておけ。

135 :名無シネマ@上映中:02/05/27 19:48 ID:v32HYmsT
おまえマゾヒストか?

136 :ミステリ板住人 ◇4fRH2iyw:02/05/27 19:57 ID:0fdAwfcN
>ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas
君は逃・げ・た・ね?負け犬な訳だ。とっとと出て行け!
恥さらしが!

>73 ::02/05/24 16:32
>実相寺昭雄監督にくわしい君なら、当然のごとく知っているとおもうが、
>彼は○○○○の収集が趣味である。監督独特の構図づくりにも、一役買っ
>ている事は想像に難くないが、なかでも、あるキャラクターに関連する
>○○○○は発見次第、入手せずにいられないそうだ。もちろん、博識な
>君の事だ。○○○○は、もちろんの事、そのキャラクター がなんである
>かは、即答可能だろう?まさか解らないなんて事はありえまい。
>一応回答期限は、本日いっぱいまで待ってやろう。
>また、こんな初歩的な基礎知識を、持ち合わせていない場合は、映画通の
>資格なし!逝ってよし。即刻、映画板からの撤退を進言させてもらうよ。(w

>これは、君への挑戦状だ!
>心して書け!


137 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/27 20:07 ID:7s3zbr1u
平成ウルトラシリーズの「怪獣戯曲」は実相寺ファンの映画オタ必見。
子供番組でここまで出来るかというくらいの実相寺色満開だ。
ただし、オーソドックスな特オタには評判悪し。

138 :名無シネマ@上映中:02/05/27 20:13 ID:Eur0siDg
>ミス呪有
浜村淳って誰だよ??
黒澤明監督の『野良猫』って何だよ??

映画オタを気取るなら、この辺はしっかりと記述しておけ。

139 :【みす獣のじょうずな飼い方 その1】:02/05/27 20:42 ID:EBvlxwVh
餌は必要最小限に。雑食悪食なのでどんな餌も喜んで食べます。

140 :特撮厨房@特撮板:02/05/27 21:01 ID:Rm39x47n
>>132
彼奴が特撮厨房?
失礼な事をおっしゃるな。
彼奴はただの厨房です。

141 :名無シネマ@上映中:02/05/27 23:40 ID:RwFSc2j+
「哥」でヴィヴァルディの「夏」をバックに東野英心が篠田三郎をボコボコに殴るシーンが
忘れられない。
画・音楽やSEなどの音響どちらか一方にこだわりを見せる作家は珍しくないけど、
両方独自のスタイルを用いて、なおかつ小洒落た雰囲気が出せるのは
日本では今のところ実相寺だけ。

142 :名無しさん:02/05/28 02:37 ID:uuoSpfrs
>>141
あの場面はショックでした。「ウルトラマンタロウ」では東野さんは
篠田さんの上役のZATの副隊長の役(優しい人)なのに・・・。
妾の子か何かでしたっけ、篠田さんの役は?(よく覚えていない)

143 :名無シネマ@上映中:02/05/28 19:39 ID:AKnmXh3P
>>114

凄く熱い思いが伝わってくる感想文だけど
それほど愛着を持つ映画の主役の名前を
間違えるのはどうかと・・・

本当に観たの?と疑いたくもなるよね。

144 : :02/05/28 23:10 ID:1fvres0G
いくらなんでも浜村淳と間違えるとは…

145 :名無シネマ@上映中:02/05/28 23:25 ID:3Lo7+cQV
ついでに晒しあげとくわ、気合の入ったマジレスだけに笑えるよ。

名前:ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas

正直言って、乱歩作品の映像化では実相寺監督の「屋根裏の散歩者」より
川島透監督の「押絵と旅する男」の方が優れている。
「屋根裏・・・」は原作の持つ物語の力に頼り過ぎである。
「押絵・・・」は、日本における幻想文学の最高峰であり、
当初、識者の間では映画化を危ぶむ声も多かった。
私もそのひとりであるのは言うまでもない。

しかし、完成した作品は浜村淳が生前唯一の主役を演じ、
一世一代の名演を見せたのをはじめ、
物語、美術、音楽、俳優等全てが乱歩の原作を再現するにとどまらず、
これを凌駕していると言える。
ヒットはせず、厨房な映画オタは「名探偵コナン」に流れてしまったが、
私は、川島良くやった、と一言声をかけてやりたい気がする。

146 :名無シネマ@上映中:02/05/28 23:35 ID:rZqtv2FB
けっこう人気者なんだな

147 :名無シネマ@上映中:02/05/29 00:34 ID:I9D7DZt0

また逃げるのですね?

>>ミステリ板住人

あなたの稚拙なシナリオや普段の言動からは
読書などなさる気配は感じられません。
乱歩全集を持っていると言うのも嘘でしょう?

もし本当なら
どこの出版社の、なんという全集をお持ちなのか。
それは何年発行の第何刷か。
価格はいくらか。

答えられますよね?



148 :【みす獣のじょうずな飼い方 その2】 :02/05/29 00:42 ID:va69AYzd
巣穴に引っ込んだときは無理に引きずりださず、
何かの合間にぴょんと飛び出してくるまで待ちましょう。

149 :名無しさん・・・・:02/05/29 00:53 ID:Tcu1D1EA
まあ読んでるとしても、かなり鼻持ちならん見方で読んでるのは
確かだな。猛省を期す。

150 :名無シネマ@上映中:02/05/29 01:06 ID:Dy3VphYU
原知佐子って最近めっきり、普通のおばさんっぽくなっちゃたねぇ
昔はショートケーキみたいだったのに

151 :名無シネマ@上映中:02/05/29 16:27 ID:pInQ3UgT
>>142
そうです。
オープニングの川のせせらぎの音なんかも凄くセンスあると思う。
反面、「帝都物語」などは実相寺らしさが映像・音響ともに出てなかったような。

152 :【みす獣のじょうずな飼い方 その3】 :02/05/30 01:04 ID:MmHWlnCU
面の皮は厚くとも、それなりに傷つきもします。
つっこみ系の生きものなので、ときには上手にボケて遊んであげましょう。

153 :名無シネマ@上映中:02/05/30 20:00 ID:qyoVgzZp
実相寺映画で一番興行的に成功したのは何?
帝都物語?

154 :名無シネマ@上映中:02/05/30 20:05 ID:gf9RC/2R
>>56
実相寺>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>石井輝男

石井輝男などという下品なのと比べるのはよしてくれ!

155 :【みす獣のじょうずな飼い方 その4】 :02/05/30 21:29 ID:1az42T0/
擬態もします。気づかないフリ気づかないフリ。

156 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/30 21:42 ID:LBMwLFnZ
「ダーティハリー5」実況中、心して来い!
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1022703153/






157 :名無シネマ@上映中:02/05/30 22:27 ID:XRjNokUv
>>156 実相寺スレだつの

158 :名無シネマ@上映中:02/05/31 01:16 ID:kS6gr4VO
「哥」のラスト、篠田三郎の石段這いずり&お口あんぐりの絶命シーンは
ギャグなのか?映画館で笑い出す人が結構いた。つか、石堂脚本はわかんねえよ。

こんなの見つけた
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/people/2000_03_08/content.html


159 :名無シネマ@上映中:02/05/31 01:48 ID:0h5uu0Ly
実相寺みたいな監督は誰か手綱を締めておかないと、ひとりよがりな
ワケのわからん退屈な作品を作ってしまうんだよな。
「ウルトラマン」「セブン」「怪奇」「シルバー」が面白かったは、子供番組と
いうこともあってか、いちおうTBSの目が光っていたからだと思う。

160 :名無シネマ@上映中:02/05/31 02:32 ID:oyQl+7eM
タイトル忘れたけど、姉弟相姦のモノクロ映画が凄かった。
しばらくずーっとぐるぐるぐるぐる。

161 :ミステリ板住人 ◇Kq7rBCas :02/05/31 16:26 ID:un/qXvFQ
便所の落書きにいちいち校正も文章の構成を練ることもしてられないので、
諸君各自で文脈を読み取ること。
一気に書いて叩き込む、これが基本である。


162 :名無シネマ@上映中:02/05/31 17:01 ID:fSCtXejz
>>160
無常?

163 :名無シネマ@上映中:02/05/31 17:16 ID:mEImx3Oh
>>161
その便所の落書きにレスするあんたって本当にスゴい人だね

164 :たけし怪獣記の怪獣:02/05/31 17:25 ID:XtFK2tTK
アパートにいろんな人が訪ねてくるヤツは面白かった。

165 :名無シネマ@上映中:02/05/31 17:52 ID:ODI8RrFh
>>164
「受胎告知」?
ラストがショボーン(w

166 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/31 21:25 ID:ktQQeTNz
ウルトラマン
1966.10.16 第14話「真珠貝防衛指令」 脚本:佐々木守
1966.10.23 第15話「恐怖の宇宙線」 脚本:佐々木守
1966.12.11 第22話「地上破壊工作」 脚本:佐々木守
1966.12.18 第23話「故郷は地球」 脚本:佐々木守
1967.03.05 第34話「空の贈り物」 脚本:佐々木守
1967.03.12 第35話「怪獣墓場」 脚本:佐々木守
ウルトラセブン
1967.11.19 第 8話「狙われた街」 脚本:金城哲夫
1967.12.17 第12話「遊星より愛をこめて」脚本:佐々木守
1968.07.28 第43話「第四惑星の悪夢」 脚本:川崎高(実相寺昭雄ペンネーム)・上原正三
1968.08.11 第45話「円盤が来た」 脚本:川崎高(実相寺昭雄ペンネーム)・上原正三
「金城哲夫 ウルトラマン島唄」(上原正三著)によれば,「円盤が来た」は共同脚本となっているが,実際は実相寺が一人で書いたものである.
余談であるがペンネーム「川崎高」は,本当は「川崎高氏」と決めていたのを名刺屋が間違って「氏」を勝手に取って名刺を作ってしまったので面倒なのでそのままにしたとのこと.
怪奇大作戦
1968.10.06 第 4話「恐怖の電話」 脚本:佐々木守
1968.10.13 第 5話「死神の子守歌」 脚本:佐々木守
1969.02.16 第23話「呪いの壺」 脚本:石堂淑朗
1969.03.02 第25話「京都買います」 脚本:佐々木守
帰ってきたウルトラマン
1971.10.15 第28話「ウルトラ特攻大作戦」 監督:山際永三 ※脚本作品
シルバー仮面
1971.11.28 第 1話「ふるさとは地球」 脚本:佐々木守
1971.12.05 第 2話「地球人は宇宙の敵」 脚本:佐々木守
ウルトラマンティガ
1997.05.17 第37話「花」 脚本:薩川昭夫(原案:実相寺昭雄)
1997.06.07 第40話「夢」 脚本:薩川昭夫(原案:実相寺昭雄)
ウルトラマンダイナ
1998.5.30 第38話「怪獣戯曲」 脚本:村井さだゆき





167 :名無シネマ@上映中:02/05/31 21:39 ID:LGzPpU1z
>>166
「地上破壊工作」の脚本も実際は実相寺が一人で執筆。

168 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/31 21:51 ID:ktQQeTNz
>>167
ジャンリュックゴダールの影響があるとかいう作品だろ。
そう言えば、佐々木色=社会性は無い作品だな。
恐竜タイプの正当派の怪獣テレスドンが簡単に投げ殺されるのには
思わずワラタよ。
地底人のスタイルはモロ、ゴダールしてるな。

169 :名無シネマ@上映中:02/05/31 22:24 ID:c9jLcyms
自作自演だけはやめとけ。
W杯もみないでそんな表作ってたのか。

170 :名無シネマ@上映中:02/05/31 22:49 ID:5BnitazG
>166
以下のページからのコピペ
ttp://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/jissouji/index.html

171 :名無シネマ@上映中:02/05/31 23:07 ID:fD1DWl5v
「怪獣狙撃手」修正案 投稿者:ウルトラマンコスモス  投稿日: 2月19日(火)22時14分29秒

はじめまして。
さっそくですが、俺の考えた「怪獣狙撃手」修正案を読んでやってください!

CM明け
ムサシ「ウワッー」カオスネルドランドの怪光線がムサシを襲う。
その時、ムサシの体が光に包み込まれた。
「トオ―!」、ウルトラマンコスモスだ!
カット

「ウガ―!」怪獣の怪光線の直撃により、身をのけぞらせるコスモス

その時、地上にひとりの男の姿が、ナガレだ!
ナガレがロケットランチャーを怪獣にロックオンする。
「みどり…」、死んだ妹の名を口にしながら、発射した。

ロケットランチャーが、怪獣の顔面に命中する。
「グオー」、地響きをたてて倒れる怪獣
「オッ!」、思わず怪獣に駆け寄るコスモス
既に息絶えている怪獣に悲しげな視線を送るコスモス

立ち去ろうとするナガレ
「ナガレさん!」、変身を解いたムサシが声をかける。
ナガレ「おお、坊主、無事だったか。」
無言だが、何かナガレに言いたげなムサシ
「坊主、お前が俺に言いたい事はわかる。だが、これだけは憶えておけ、
人は何かを犠牲にしなければ、何も守ることは出来ないって事だけはな。」
ナガレ立ち去る、無言で見送るムサシ  EDへ

いかがでしょうか? 厚かましいのは重々承知。
一刀両断にぶった切って下さいませ。


172 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/01 02:03 ID:RSdwEIjd
167は私にあらずだ。
>W杯もみないでそんな表作ってたのか。
これにはワラタ、こんな表を手作りしていると本気で思っているとしたら、
おめでたい。





173 :名無シネマさん@上映中:02/06/01 05:31 ID:3E5e9Kpw
>>170
2時間足らずでバラされるとは…

174 :名無シネマ@上映中:02/06/01 10:35 ID:YjuidO+x
ミス住は放置しる

175 :名無シネマ@上映中:02/06/01 12:23 ID:fP2MgWRB
実相寺の映画、画面暗すぎるよ!
特に「哥」! 「あさき夢みし」!
部屋を暗くして見ないと輪郭がわからんので、
ビデオ向きではないとつくづく思う。

176 :名無シネマ@上映中:02/06/01 15:52 ID:sJkMHGfB
>>172
ミス汁手作りなら間違い、抜け、誤記だらけだからな(w

177 :名無しより愛をこめて:02/06/01 19:35 ID:MkE2x0cF
携帯サイト「コロムビア音メロ館」で
「♪死神の子守唄」が着メロ化されてるぞ。

178 :名無シネマ@上映中:02/06/01 21:49 ID:32Wrnoua
ミステリ板住人 よ。
ここに来る連中はチミぐらいの知識は持ってるよ。
一生懸命リスト作ってくれたようだけど、
だから、それが、どしたの?

179 :名無シネマ@上映中:02/06/02 03:49 ID:x/wMs/5T
>>162
そうそう!文芸座かどっかの4本立オールで明け方に
観たからもうよけいにくらくら。でも、ストーリーより
画の方を鮮烈に覚えてる。カメラワークが尋常でない。
だから無常?おっと、確か寺の話でしたね・・・。
また観たい。DVD化きぼん。

180 :名無シネマ@上映中:02/06/02 23:40 ID:vWs+brSD
「怪奇大作戦大全」読むと、実相寺って円谷プロの若いもんの心をつかんでたんだね。

181 :名無シネマ@上映中:02/06/03 00:40 ID:ZAFGUjxe
 >>172
 いつも通り、自分に都合の悪いカキコは、”他人が騙ってやったこと”と言い張る
のかな?いい加減飽きるぜ、そういう陳腐なやり口は。
 ↓のスレだって、自分が立てた癖して、逃げ出したんだろ?
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014333779/l50
 そうやって、いつまでも逃げてなよ、知恵遅れの引き篭りがよ!!

 ところで<”ミス板以外のまっとうな人達”、
実相寺の新作、そろそろ動き出したって、マジ?

182 :名無シネマ@上映中:02/06/03 00:48 ID:O6FUHUm0
すまんソースをあげてくれんか

183 :名無シネマ@上映中:02/06/03 01:58 ID:QAgZ1HyD
>>181
せっかく落ち着いてきたのに、いらん事書くな。
そのスレなら、ミス住以外のスレ立て本人が刑事映画のスレに来てたよ。
どうでもいい事だけどね。


184 :名無シネマ@上映中:02/06/03 05:52 ID:aV+eS7vE
中学校長、屋根裏の散歩者を実践中に現行犯逮捕age

185 :名無シネマさん@上映中:02/06/03 06:07 ID:rky48AII
>>184
これだな
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1023040363/l50

186 :Qちゃん:02/06/03 19:02 ID:4U07hEiL
坂本九氏のプロモは実相寺じゃなかったっけ?

187 :名無シネマ@上映中:02/06/03 23:50 ID:5jLNImOK
>>186もっと詳しく

188 : :02/06/04 00:23 ID:HvxMDSSy
>>186
「七時にあいまショー」のこと?

189 :名無シネマ@上映中:02/06/04 02:09 ID:F1y9go31
>>186
ビデオ出てたね。
1963年6月8日(土)放送。

190 :sage:02/06/04 02:26 ID:IW7InEkq
この板、話が噛み合わないね。

191 :名無シネマ@上映中:02/06/04 12:26 ID:qTB+nply
>190
しょーがないじゃん。誰のせいだとは言わんけどさっ。

192 : :02/06/04 22:32 ID:tQjZmunn
168でございます。
まさか反応してもらえるとは思っていなかったので。
失礼しました。
坂本九氏の今で言う、プロモーションフィルムのようなものがありまして、
それがいかにも実相寺さんらしい撮り方をしていたので、もしかしたらと思った次第です。
テレビで、しかも、チラッとしか観ることが出来なかったので、あやふやな聞き方でごめんんさいね。


193 : :02/06/04 22:33 ID:tQjZmunn
失礼しました・・・
186でした。


194 : :02/06/04 23:34 ID:pssJrNDm
>>192
モノクロでしたか?
モノクロ映像だったら、
>>188>>189さんの言う「7時にあいまショー」からの流用かもしれません。
おもいっきり、実相寺って感じですから。

195 :名無シネマ@上映中:02/06/05 00:23 ID:PaOEclu0
>>194
何か土管の向こう側から九ちゃんを撮ったカットとかあって、
ガヴァドンの回みたいだな〜って思った記憶が。

196 :名無シネマ@上映中:02/06/05 00:25 ID:7EGD3xUK
屋根裏の散歩者ほど主題的でなくても、
このひとの覗き趣味は生理的なもの。

197 : :02/06/05 14:56 ID:T708pGbL
192です。
はい、白黒でした
解決しました。
ありがとうございました。

198 :名無シネマ@上映中:02/06/05 21:06 ID:ykAa41OP
>>196
インタビューで「一つだけ何にでもなれるとしたら透明人間になりたい」って
答えてたしね。

199 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:22 ID:0P8K3zGC
【名優】岸田森【怪優】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1022429345/l50

200 :名無シネマ@上映中:02/06/10 22:29 ID:h7Ps768B
>>34
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1019660920/l50
このスレは特撮板の恥部、チンコス先生隔離スレなので、
無視していただきたい!

201 :名無シネマ@上映中:02/06/10 22:31 ID:h7Ps768B
478 :名無しより愛をこめて :02/05/20 15:27 ID:mapCMUg9
映画板のヤツラの特撮板住人に対するホンネが出てるようで、
なんかムカツクスレ
      ↓
「何をいまさら実相寺昭雄」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1021688585/





479 :おーいID:mapCMUg9 :02/05/20 15:41 ID:/DubEDuE
>>478
マルチポストすると目論見が丸見えだぞー(藁


202 :名無シネマ@上映中:02/06/12 09:28 ID:1qelQPPj
ageてかかれ!

203 :名無シネマ@上映中:02/06/12 14:50 ID:I+lI+1q9
「夜毎の円盤」の巻末に書いてある「帝都物語」降板俳優への
決別文って、小林薫に向けて書いてるんだよね?

204 :名無シネマ@上映中:02/06/12 19:21 ID:JzM9BwQ0
>>203
ふーん。小林薫ってなんの役だったの?
そんなひどい断り方だったのかな。

205 :名無シネマ@上映中:02/06/12 20:20 ID:YyuiD1p8
今こそ「帝都物語」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1005060419/l50

206 :名無シネマ@上映中:02/06/12 22:49 ID:as3Znkba
カトちゃん役でしょ

ごほーどーしぃーーーーーー!!!

207 :名無シネマ@上映中:02/06/13 22:36 ID:CJI8NqUy
http://www.fastsmuthost.com/users/mingfai/026/15.jpg

208 :名無シネマ@上映中:02/06/15 02:53 ID:0Y7T/jYO
ここ1年ぐらいにでた2冊の本って小説ですか?
実相寺さんのエッセイ関係だったら
おもしろいんで即買いなんだけど、店頭に置いてないんで立ち読みできません。
正直、小説はあんまし好きじゃない。。。


209 : :02/06/15 03:40 ID:ED9UMnpQ
「帝都物語」はこの人独特のカメラアングルがあんまし出てなくてつまらんと思う。
いつものスタッフでやってるのに、なんであんなに普通に撮ったの?

210 :名無シネマ@上映中:02/06/15 08:23 ID:c+eQhOKE
>>209
興行的な成功が強く求められていたからじゃないかな。

211 :名無シネマ@上映中:02/06/15 15:22 ID:ysih2iM8
宅八郎の『イカすオタク天国』で、
実相寺監督、宅と対談してるね。
監督が、12話について語ってるのこれで始めて見た。

来週の火曜日にDVDが発売の「悪徳の栄え」。
最初見たとき、原保美がどこに出てたの分からなかった。。。

212 :名無シネマ@上映中:02/06/15 23:51 ID:Xq4BnfI4
「帝都物語」
どんなに名優集めても、脚本が糞だと、
どうにもならないっていう、良いお手本だね

213 :名無シネマ@上映中:02/06/17 23:46 ID:8ijFG2Id
「闇への憧れ」「夜ごとの円盤」などに載っているエッセイ読むと、
この人の映像に対する偏愛は尋常じゃないって事を思い知らされる。
映画もストーリー展開や思想的なものより、映像の流れそのものに対する
フェティシズムや場の雰囲気を出すためのシチュエーションのみにこだわって
他人の作品を批評している文章が目立つ。
だからこそサヨ作家である佐々木守、ウヨ作家である創造社脱退後の石堂淑朗
両方の作家と違和感なく組めるんだろうね。
この世代で政治的なしがらみやストーリーテーリング的なこだわりの呪縛から
距離を置いて自分の趣味というか、好きなモノへの偏愛を映像に込める姿勢は
見ていてカッコイイ。
ダイナの「怪獣戯曲」で澁澤龍彦の自室をモデルにした部屋が出てきたけど、
実相寺もある意味文学界における澁澤のようなスタンスでいると思う。

214 :名無シネマ@上映中:02/06/17 23:53 ID://PG1VFz
>>213その根のなさをどんなに本人が嘆いていたか。
空間コンプレックスとさえ名づけている故郷喪失。

215 :名無シネマ@上映中:02/06/18 00:40 ID:gNVF4A5L
>>214
でも監督本人は不本意かも知れぬが、現実は良くも悪くもノンポリ且つ趣味に
徹した映像や音楽音響設計こそが実相寺映画の醍醐味だと感じている人が
多いのではないだろうか。
絵的にはほとんど同じイメージ(「帝都」などの例外もあるが)であっても、
作品自体に込められたテーマやメッセージは見事なまでにバラバラだし。

「闇への憧れ」に収録されているエッセイで、ベートーベンの生涯をテーマにした
映画の批評があるが、「音楽」という言葉にならない表現技法を用いて作品を
発表した芸術家の心境は、通常我々が思いつく挫折やコンプレックス、
恋愛沙汰などの範囲を超えたどうしようもなく肥大した狂気によって
作られているものであり、ベートーベンが数々の交響曲やピアノソナタ等を創った
心境を一般人に理解可能な範囲で噛み砕いてしまうとどうしようもなく
安っぽくなって本質から遠ざかってしまう。
想像を絶する狂気によってあれらの名曲を創り出すモチベーションと
なったのではないだろうか、という内容のことを実相寺は書いていた。

だがいみじくも、これは実相寺自身の映像作品を語る際にも似たようなことが
言えるのではないかと思う。この人の作品は理屈で解読する従来の映画評論の
手法で語ることは難しい。

216 :名無シネマ@上映中:02/06/18 00:49 ID:66s8Tk6O
実相寺監督、絵(水彩画)の腕もかなりのモノだよね。
『旅の軽さ』の挿画など、達筆な書き文字と相まって今でも見惚れてしまう。
今までの挿画を集めて画集とか出してくれないかな?
『ウルトラマンの東京』には激しくガッカリしたので・・・

217 :名無シネマ@上映中:02/06/18 00:57 ID:A/NsX5Bq
>>215故郷という自明な空間を欠いているがために、
意識的ないし知的に構成された空間。
テレビ時代のTBS局長がいった「チンケな絵心」はさして的を外してはいない。
実相寺が一番合ったスケールはテレビ映画だったし、
最近の映画のちんまりとまとまった空間構成は映画向けでないと思うね。

218 : :02/06/18 01:09 ID:5ol9XWFa
なんか久々の長文、まるで誰かみたい(w

219 :名無シネマ@上映中:02/06/18 12:34 ID:RunCdBKe
「誰か」はタイーホされたらしい。ウ〜ム。シンクロニシティ。

220 :213=215:02/06/18 18:31 ID:krsK4tMb
う〜ん、やっぱり理屈でなく感性で観る映像作家って事か?

あと某荒しの話題はヨソでやってね。

221 : :02/06/18 20:52 ID:f7+5g8JN
新作はいつになるのかなぁ。
最近ずっと、新作準備中だけど。

222 :名無シネマ@上映中:02/06/20 19:32 ID:NOxrMo87
山本竜二

223 :名無シネマ@上映中:02/06/23 12:00 ID:Bv4bkgPR
age

224 :名無シネマ@上映中:02/06/24 10:06 ID:CQhc9aS1
フィルムセンターで「無常」やるよ。
6/29(土)16:00
7/17(水)15:00
ttp://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2002-06-07/kaisetsu.html

225 :名無シネマ@上映中:02/06/24 11:06 ID:DXqEO6z9
嶋田との乱歩作品を数年に一度で良いから撮り続けて欲しいなぁ
一番向いた題材だと思うし、次は「陰獣」辺りをお願いしますよ。

226 :名無シネマ@上映中:02/06/24 12:01 ID:je1DCWsd
「歌麿・夢と知りせば」以前と以降でタッチが変わっている。

「歌麿・・・」で、それまでやってきた円谷スタイルの総決算を
やったような気がする。

その分、いい意味ハチャメチャで、役者も音楽も(・∀・)イイ!

みたことのない人はぜひ観てほしい。

実相寺はああいう「請け負い仕事」のほうが抑制が効いていい。
「ご自由に・・・」といわれると、わけのわからんもの創る。

227 :名無シネマ@上映中:02/06/25 08:14 ID:7xPAMlRs
映画版の「ウルトラQ」はどう?
今度は京都じゃなく地球を見捨てた話・・・かな

228 :名無シネマ@上映中:02/06/25 21:37 ID:VXy/41mL
ウタだけは、申し訳ないけど
わけわからんかった・・・

229 :名無シネマ@上映中:02/06/28 21:33 ID:dTuYf7no
女を美しく撮ることは認めてあげる。

230 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 08:13 ID:F6aBzu1G
>>226
岸田森一世一代の狂演(この表現が似つかわしい。)は、
鬼気迫るものがあるね。
俺は228は人間失格ならぬ、映画板住人失格だと思う。
なぜなら映画とは人間の持つ「狂」そのものが具現化されたものだからだ。

231 :名無シネマ@上映中:02/06/30 19:44 ID:NYm2MR82
>>230 なぜなら映画とは人間の持つ「狂」そのものが具現化されたものだからだ

君如きのウンコちゃんに何がわかるの?教えて

232 :名無シネマ@上映中:02/06/30 21:21 ID:pxab30NC
>>231
バカに構うとバカが伝染りますよ。無視しましょう。

233 :名無シネマ@上映中:02/07/02 17:14 ID:odXyUImH
>>232
なるほど。そうします。ご助言ありがとうございました。

ところで手塚治虫の「MW」は絶対「無常」が元ネタだ!
とコッソリ確信していますが、如何なもんでしょ・・・。
手塚先生も相当なエロだったそうで・・・。

234 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/04 22:02 ID:DzDbP5ys
自分の知ってるいるものを、
なんでも結びつけて考えてしまう映画板住人にはどこか哀れを誘うものがある。

映画に限らないが、モノ作りは狂につかれた部分が無いと良いものは出来ない。
作家に奇人・変人が多いのは古今のならいである。
実相寺監督は、「狂」という要素を表に強く打ち出すタイプであり、
岸田森という俳優は、監督の意図する「狂」の体現者であり、そこにオリジナリティ
を加味出来た稀有な存在だった。




235 :名無シネマ@上映中:02/07/05 04:31 ID:G3gkYt/J
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい
突っ込んでみたい


236 :名無シネマ@上映中:02/07/05 17:34 ID:llYquH1z
>235
漏れも
漏れも
漏れも
漏れも
漏れも
漏れも
漏れも
漏れも

でも良心が許さない!

237 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/05 20:09 ID:dMGUxoZi
結論としてはだな。
映画は、クリエイターの「狂」が具現化した結晶というわけだ。
一見、ノーマルな作風な作家の作品にも必ず「狂」の要素は含まれている。
これが作品にとり、吉と出るか、狂ならぬ凶と出るか、これが問題だな。
実相寺監督は、「狂」を前面に出す作風だから、なおさらこの傾向が強い。
「歌麿・・・」や「屋根裏の・・・」は成功例、「帝都物語」なんかは典型的な
失敗例だろうな。

238 :名無シネマ@上映中:02/07/06 21:56 ID:lNQQVO+G
なるほど。
チミも「狂」ダネ。

239 :名無シネマ@上映中:02/07/06 21:57 ID:lNQQVO+G
>>234
自分の目で直接確かめてから、モノを言おう

240 :名無シネマ@上映中:02/07/06 23:10 ID:HNgAYvKR
荒らしは放置しよう。
多分、喜び勇んで噛み付いてくると思うけど、放置。

241 :名無シネマ@上映中:02/07/07 00:22 ID:tkSd8sw/
吉良平治・名義で撮ったピンク映画(キネコ)については、誰も書いてないんだな。
俺は見てるけど、あまりに退屈な内容だったんで、
タイトルも忘れちゃったよ。
(確か、主演女優の名前がサブタイに入ってたような・・)


242 :名無シネマ@上映中:02/07/07 00:25 ID:zkWkRYLf
観月マリ 本番乱行

243 :241:02/07/08 13:29 ID:8nY43V15
>>242
サンクス!
あと、「吉良平治」は他監督作品(普通のピンク映画)の脚本も書いてたよね。
それは見てないんだけど、タイトルと内容と感想、見たことある人いたら教えてな。

244 :名無シネマ@上映中:02/07/11 23:41 ID:VLBWD3Od
ニュースバードで「ウルトラ9のオヤジ」放送してた
最後に、ちな坊のパパのインタビュー映像もあった

245 :名無シネマ@上映中:02/07/12 00:33 ID:VtL57Dcp
さすがに気がひけるが「ウルトラ"Q"のおやじ」な。
ラゴンとM1号は断られるかと思った、ってあたりも面白かったよ。

246 :名無シネマ@上映中:02/07/12 18:24 ID:b5mqYTDE
監督と脚本家が話し合って脚本作るのもいいけど、
実相寺にはさぁ、実相寺を意識せず誰かの書いた
エンターティメントなウルトラの脚本を監督してほしい。
そうすると、セブンの「狙われた街」みたいに、
ちょうど良くなる気がする。

247 :名無シネマ@上映中:02/07/12 19:17 ID:SSrnPjzE
怪奇大作戦「呪いの壺」とかな。

248 :名無シネマ@上映中:02/07/13 22:34 ID:Yen3eIFQ
「呪いの壺」は実相寺自身の企画だろ。

249 :名無シネマ@上映中:02/07/14 04:37 ID:RvkHowGd
あ、そうなの。
石堂だから金城より監督の言うこときかないかと思ってた。

250 :248:02/07/14 22:35 ID:NAPLa4K8
いや、確証はないけどさ。
でも、実相寺の「怪奇大作戦」は、「戦争の傷跡」を描いた2本と、
京都を舞台に「伝統と近代文明の確執」を描いた2本にきっちり分かれてるから、
これは実相寺自身が考えて構成を立てたと考えるのが自然で、
「呪いの壺」だけが例外ってことはないだろうと思って。

251 :名無シネマ@上映中:02/07/15 00:39 ID:rhFTaf8B
京都で撮るからそのつもりで書いて欲しい、
くらいのことは言ったかもしれないけどね。

252 :名無シネマ@上映中:02/07/15 06:24 ID:mgE9gkcM
平 城 京 の ミ イ ラ

253 :名無シネマ@上映中:02/07/15 10:20 ID:pQXk03TO
>>1
スレッドタイトル(・∀・)イイ!!

254 :名無シネマ@上映中:02/07/19 22:58 ID:Z2PwT4ty
株式会社コダイを語ろう!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1026286957/l50

255 :名無シネマ@上映中:02/07/22 00:49 ID:YGZlHeu8
age

256 : :02/07/22 01:25 ID:pCCa7gmy
自分の作品で、原チサコを裸にした作品ってある?

257 :名無シネマ@上映中:02/07/24 10:56 ID:o/mGX5KM
原チサコ

258 :名無シネマ@上映中:02/07/25 13:03 ID:AM5E4n3i
CSのホームドラマチャンネルで「風」9「話走れ新十郎」を観た。
実相寺らしいカット続出だが、ストーリー(脚本 佐々木守る)はまともだった。
次の13話「絵姿五人小町」は29日26時から放映予定。

259 :名無シネマ@上映中:02/07/26 06:04 ID:OzI158l0
確か、実相寺作品一本、フィルムの状態悪くて再放送できないんだよね。
「風」。

260 :名無シネマ@上映中:02/08/02 20:52 ID:dnQF4g5S
;;;;;;;;;;;;;

261 :名無シネマ@上映中:02/08/08 20:08 ID:VcJwA+VM
特撮最大の失敗作「ウルトラマン前夜祭」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1028726597/l50

262 :名無シネマ@上映中:02/08/08 20:50 ID:/tgNTnqo
>>259
ひょっとして、13話のこと? 
タイマー録画しておいたら、別の監督の話(14話?)が入っていたよ。

263 :名無シネマ@上映中:02/08/08 22:09 ID:+R5P6GLp
>>259
第25話「江戸惜春譜」ですね。
しかもそれには「京都買います」の美弥子さんが出ています。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★