5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆DIRTY HARRY ダーティハリー その3☆

1 : ◆2cTpekc2 :02/06/02 23:24 ID:33qfWyAy

マターリと板引越し。

このスレでは約束を守れない人間の書き込みはお断りします。


2 :名無シネマ@上映中:02/06/02 23:25 ID:OoSSETlB
3

3 :ぱくり:02/06/02 23:56 ID:7hkrj1rk
漕げ漕げ漕げよ〜もっと漕げよ〜ランランランラン川下りぃ〜
よおし、その入り口を右にはいれ!
そっちじゃない、そっちじゃない!
マーセラプラット「あわわ」
ト言う訳でお引っ越しです。前前スレを立てた1の方が行方不明のため、
有志が立ち上げて下さりました。
荒らしォなさろうという方、なるべく控えてね。
マターリといきましょう。
はて、語り尽くせていない話題はあるのか?非情に興味のあるところです。

4 :名無シネマ@上映中:02/06/02 23:58 ID:8t2kxx/4
あるけど書かないよ。
どうせアレが来るだろ?

5 : ◆2cTpekc2 :02/06/03 00:12 ID:QkqhaQF2
>>4
遠慮なくご歓談ください。
スレッドが汚染された場合は消毒するようにしますので。
コテハンで荒らすような人間が出た場合には本気でアクセス規制の嘆願を出すつもりです。


6 :名無シネマ@上映中:02/06/03 00:34 ID:ZAFGUjxe
 新スレ、おめでとう!>>1

 ま、前スレの最期見ても、アレはワンパターンな荒らし&言い訳(最後の最後、
他の人が突っ込みのレスをする余地がなくなってきてから、突如長文で自分の
言い分をカキコする、とか。)しかできないから、放っておきゃいいんじゃない??

7 :名無シネマ@上映中:02/06/03 00:50 ID:Pl/+xeFN
ギャ−!レッツゴー!


8 : ◆2cTpekc2 :02/06/03 01:06 ID:QkqhaQF2
>>6
可能な限り放置の方向でお願いします。
前スレ、前々スレで荒らしと見なされた人物が、再びトリップ付きで現れ
スレの運営に支障が出た場合にはこのスレでの対応はせずに
レス削除依頼提出とアクセス規制の嘆願をします。
その際には皆様、何卒ご協力のほどを。

9 :名無シネマ@上映中:02/06/03 01:32 ID:d28fNJxp
もし、みんなが一致団結して完全放置できたら痛快なんだけどなー…。
どうしてもレスしちゃう人が居るから、ヤツの思うツボ。
非難レスも含めて(いや、非難レスこそが)ヤツの養分なんだから…。

10 :名無シネマ@上映中:02/06/03 02:18 ID:kn+07DJd
まじで思うんだけど。。
ミス住って病気なんだと思う。
いくら2ちゃんでもここまで各板でアボーンされる奴いるはずないよ。
正常な奴だったら。


11 :名無シネマ@上映中:02/06/03 04:02 ID:rKFKfAr/
俺、最近ヲチャーになったんだけど、リンク張られたミステリ板とかアニメ板とか
特撮板の過去スレ見ると話題は全部違うのにどこにいっても展開が見事に共通してて
ある意味凄いと思ったよ。
どこに行っても嫌われてるのも凄いが。

12 :名無シネマ@上映中:02/06/03 04:09 ID:G9vlQcXB
どうもはじめまして
俺この映画の音楽家すきなんだけど。  1と2がいいね
サントラもってます?

13 :名無シネマ@上映中:02/06/03 07:28 ID:Pl/+xeFN
国内板では83年に4とコラボレートしたベストオブダーティハリーのLPが
でたのみ。最近輸入板が出ました。4の“出た”の場面のスコアが
なかなか。未使用の曲の後半はもろ必殺みたいで笑える。
個人的には5!なぜか出ないんだよね。

14 :名無シネマ@上映中:02/06/03 14:21 ID:nyNpZDyY
マルパソ・カンパニーとイーストウッドの関係はどうなってるの?
陰のオーナーとか? まさかね。

15 :名無シネマ@上映中:02/06/03 15:31 ID:lU0RUKUx
 >>14
 どういう関係も何も、イーストウッドが映画製作のために立ち上げた会社じゃん。

16 :名無シネマ@上映中:02/06/03 15:53 ID:nyNpZDyY
>>15
すんません。なんも知らん厨房でした。逝って来ます。
冥土の土産にも一つ教えて。てことは社長サン?それとも会長?
ワンマン経営?なんでもイーストウッドの言う通り?
気に入らないスタッフ・キャストを降ろしたりとか・・・
それとも民主的運営なのかな?

17 :名無シネマ@上映中:02/06/03 16:05 ID:v3PAnvyG
Malpaso Productions, Warner Bros.
4000 Warner Blvd,
Burbank CA, 91505


18 :名無シネマ@上映中:02/06/03 18:35 ID:mx+iBNf8
 今度は静かになりそうだね、このスレ。

19 :名無シネマ@上映中:02/06/03 20:02 ID:4otOMWKj
>16
あくまでも何かの雑誌で読んだ噂なんだけど、
マイケル・チミノ(「ダーディハリー2」脚本)とかブルース・サーティーズ
(「ダーティハリー」他撮影)はクリントと衝突して、2度とマルパソでの
仕事が出来なくなったらしい。

特にサーテーズは、クリントとの名コンビだったので残念な気がするね。

20 :名無シネマ@上映中:02/06/03 20:20 ID:Pl/+xeFN
>>19
なるほど、それでサブのカメラオペレーターだったジャックNグリーンが
昇格したわけですな。
ブルースの撮影は他にレニ−ブルース、ビッグウエンヅデイ、ビバリーヒルズコップ
なんかがあったよね。
ジャックNグリーンを育て上げたイーストウッドもたいした物で、
許されざるものでオスカー(撮影)取ったです

21 :名無シネマ@上映中:02/06/03 22:29 ID:8vHYT8Qj
>13

さい近でたというのは ビルの紫のじゃけっとの
だーていはリーアンソロジー ていうやつですか

22 :名無シネマ@上映中:02/06/03 22:46 ID:Pl/+xeFN
>>21
そうです。


23 :名無シネマ@上映中:02/06/04 01:29 ID:AqpsIyfh
おーう。新スレおめ♪
ハリウッド映画史上エポックメイキングな映画となった
「ダーティハリー」&続編たちだけど、
ハリー尻〜ズの後継者は誰(何)?と思います??


一言))テンプレもはって欲しかったな。

24 :ミステリ板住人:02/06/04 02:06 ID:f8djrwkz
新スレ建立おめでとうございます。
お祝いの言葉に代えて、PART1・2で、まだあまり語られていないハリー5について
私の思うところを書いてみたく思います。
読者の皆様に、しばしお楽しみいただければ、筆者としては望外の喜びであります。

典型的田舎暮らしの方を除き(w、先日のテレビ東京系列でのハリー5の放送は記憶に新しい
ところかと思います。
筆者も久しぶりにハリー5を見たのですが、駄作と確信していた本作品につき、
少し認識を改めた点もあるので、その点につき詳述したく思います。

1 ハリー5は、C級アクションの傑作?
  「5」は、個人的嗜好は別にして、客観的に見れば、一番出来の悪い作品である。
  これは、前スレからの議論の中でも異論の無いところかと思います。
  私も同様な見解だったのですが、今回のTV放送で「5」を再見し、少し違った感
  を抱きました。
  ハリーシリーズでは、「4」と双璧をなす駄作だという考えに変化は無いのですが、
  これは、ハリーシリーズという観点を外して見れば、結構楽しめるC級アクション
  なのではないかと思ったのです。
  以下に個別の点を挙げて論じてみましょう。

2 ミニカーを使用したカーチェイスは、「ブリット」のパロディか。
  「4」や「5」をハリーシリーズのセルフパロディであるというカキコが前スレに
   ありましたが、「5」での一番の見せ場であるミニカー使用のカーチェイスは、
   名物の坂のロケーションといい、同じSFを舞台にした古典的な名作刑事映画
   「ブリット」のカーチェイスシーン前半のパロディないしはオマージュとして見ると
   楽しめるものがあります。
   公開当時は、ハリーシリーズのファンを愚弄したような漫画チックなシーンの連続
   に怒りさえ感じたものですが、過去の名作に対するパロディないしはオマージュと
   考えれば腹も立たないというものです。



25 :名無シネマ@上映中:02/06/04 02:08 ID:f8djrwkz
3 SFを舞台にしたシリーズながら、初めて本格的にチャイナタウンが登場。
  「2」でテイクアウトの中華料理は登場しますが、「5」でやっとチャイナタウンが
  登場します。ここで当時人気のあったジャッキー・チエン映画に便乗したハリー
  の相棒の中国系刑事の活劇もあります。
  また、連続殺人の関係者がホラー映画(心理的なものではなく、スプラッター)
  絡みなのも、当時の第2次ホラー映画ブームを想起させるものがあります。
  C級映画らしく、流行ものを臆面も無く取り入れているのが、
  公開当時は、軽薄な感じを受けましたが、今見ると、当時の映画界の状況がかいま見える
  気もして面白くもあります。

4 エレベーターの乱射シーンは、実況スレでも指摘されていましたが、ガントレのパクリ
  です。
  「4」のパクリとコラージュに飽き飽きしていたので、公開当時は、いい加減にせい、
  という感じでしたが、所詮ハリーシリーズの名を騙るC級映画と考えれば、
  同じC級映画のガントレをパクるくらいのことに目くじらを立てる必要は無いのかも
  しれません。




26 :ミステリ板住人:02/06/04 02:10 ID:f8djrwkz
5 犯人のキャラは、今見た方が面白く、リアルでもある。
  正直言って、公開当時に「5」の犯人のキャラは理解しがたいものがありました。
  しかし、現在時点で見ると、不自然さは感じない。
  まさに、この犯人は典型的な2ちゃんねらーなのですから。(w
  また、最近日本でもやっと話題になって来たメディアクラッシュの問題が結構丁寧に
  描かれています。
  以上2点は、現代の日本の現状を先取りしているようで面白い。
  良く言われるように、日本で将来問題化することは、アメリカでは既に現実になってい
  ることが多いということを実感します。
  
6 1から4まで成功・不成功はあれど、「法の欠陥」というテーマを描いてきたこの
  シリーズですが、「5」では、冒頭でギャングのボスがハリーの活躍で有罪になる
  シーンが描かれ、それとなく時代の変化を感じさせます。
  「2」と「2」のパクリである「4」の冒頭シーンで犯罪者が無罪になるのとは、
  対照的です。









27 :ミステリ板住人:02/06/04 02:16 ID:f8djrwkz
ここで1点だけ私から警告です。
ダーティハリーシリーズ以外の話題をカキコしている人が見受けられますが、
このスレは、ダーティハリー専用のスレです。
イーストウッドの他の作品の関する話題、スキャンダル等は、
下記のスレでお願いします。
くれぐれも、スレの円滑な進行を妨げぬようにお願いします。
アリーシリーズは好きだが、イーストウッドの他の作品は嫌いだという人も
多いのですから(私もそのひとりです。)
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1018937234/l10


28 :名無シネマ@上映中:02/06/04 02:26 ID:DhwffHfr
>23
主人公のキャラクターだと「リーサル・ウェポン」とか「LA大捜査線」かなあ。
バディものが定着しちゃったから、一匹狼の刑事だけのストーリーは
難しいかも。スティーブン・セガールも違うし。
個人的には、「ザ・シークレットサービス」を、ハリーの後日談みたいな感じで
楽しみました。年とっていくらか丸くなったハリー、って感じ。

29 :名無シネマ@上映中:02/06/04 03:06 ID:rsr+aAzv
>>23
>28さんと殆ど同意ですね〜
ハリーキャラハンっていう一匹狼(相棒はいるんだけど)刑事
のキャラが強烈に立っちゃったから、亜流は当然否定されちゃうし・・・
後継者か〜・・・??
難しいな〜・・・

30 :名無シネマ@上映中:02/06/04 03:38 ID:DhwffHfr
>>29
んだね。
一匹狼の映画って、考えてみたら随分無いような気がする。
最近の西部劇もほとんどが集団モノだし。
セガールの初期の作品って、ちょっと狙ってるような感じはしたけど・・・。

「リーサル〜」も、1作目は狂犬リッグスの一匹狼映画で好きなんだけどね。

31 :名無シネマ@上映中:02/06/04 04:57 ID:rXOOlImW
アリーシリーズならやはり「放射能X」か「黒い絨毯」ですね。
「巨大蟻の帝国」はイマイチでした。

32 :名無シネマ@上映中:02/06/04 05:21 ID:crp6g+SK
“LA大走査線狼達の街”に出てくる、チャンス(ピーターセン)の、
法規を一切無視したような激しく一途で刹那的な行動は見ていて一匹狼的な
キャラだなぁと実感した。相棒(パンコウ)はただおろおろして引っ張らレてるだけの
ような。それがラストで、犯人と相棒が殺されたあと、突如豹変するところがショックだった。
リーサルウエポン1もLA.も主人公を直接突き動かす動機はずばり、復讐なのね。
あと、真の意味で一匹狼だなぁと思った刑事のキャラは“イヤーオブザドラゴン”の
ミッキーロークが演じたNY市警の刑事。

33 :名無シネマ@上映中:02/06/04 06:11 ID:ErAS3LSD
>>32
「LA大捜査線」のその設定、「その男、凶暴につき」で、たけしがパクって
ことは有名だよね。ラストシーンで、菊地がヤクザの事務所にたけしの弔い合戦に行ったのかと
思ったら、たけしに代わってタカりを始めてやんの!ってオチ。


34 :名無シネマ@上映中:02/06/04 06:13 ID:19vuLGj7
(煽りじゃないかんね)
動機って「復讐」かなあ?どっちかっていうと「仕事熱心さ」だと思うんだが。
ハリーもチャンスもリッグスも、悪党との戦いに熱心すぎて暴走してたんじゃないかな。

35 :名無シネマ@上映中:02/06/04 11:21 ID:5YYPxu4t
>>34
「リーサル」はともかく、「ハリー」は復讐だと思う。

検事との会話。
「殺された少女の権利はどうなるんです!」。

チコの奥さんとの会話。
「妻には何の落ち度もなかった…チコに言って下さい。辞めるのが当然だと」
「あなたは、なぜ辞めないの?」
「…わかりません」

あたりに、におわせがあり。
「リーサル」のリッグスは、復讐というより、とりあえず自分が死なないために悪党を追ってるフシがある。
絶えず、任務に奔走してないと、虚しくなって死にたくなるから。
シリーズを重ねるに連れ(特にレネ・ルッソと出会って以来)この傾向は薄れるけどね。
「2」のクライマックスだけは、あからさまに復讐だね。
殺された同僚の名前を心中で呼びながら、銃をぶっぱなすに至ってはもう…

36 :ミステリ板住人:02/06/04 12:03 ID:f8djrwkz
リーサルウェポンの主人公の心理分析については同感だが、
キャラハンについては35のレスは、微妙にずれてる感じだな。
まず「1」の
>検事との会話。
>「殺された少女の権利はどうなるんです!」
これは、シリーズに一貫するテーマ(ないしはスパイス)のひとつである
法の矛盾・不備を指摘したセリフであり、これを単なる復讐心の発露と把握して
しまうとテーマを見失う恐れがある。
>チコの奥さんとの会話。
>「妻には何の落ち度もなかった…チコに言って下さい。辞めるのが当然だと」
>「あなたは、なぜ辞めないの?」
>「…わかりません」
この会話もハリーの復讐心とは無関係。
むしろ妻に先立たれた男の孤独感を表しているシーンである。
キャラハンは、リッグスやポパイのように普段から激しい感情を表出するキャラではない
ので、こういう描き方が最適なのである。
この会話が、「2」の自宅で、ベッドでひとりビールを飲みながら
妻と一緒に撮ったピクチャーを微笑みを浮べて見ているキャラハンのシーン(地上波ではカット)
への伏線となっているわけである。
このシーンもキャラハンのそこはかとない孤独感を表す良いシーンである。

しかし、ハリーの一連の怪物退治に復讐心が絡む場合があるのは否定しない。
「2」の白バイ一味退治では、口封じに殺された親友の老警官チャーリー・マッコイ
と遺族の姿がハリーの脳裏にあったはずだし、
「3」のテロリストの首領退治は、自分をかばって射殺された職務熱心で頑張り屋の
ムーア巡査部長の仇討ちである。
「4」は、レイプの被害者である姉妹の仇討ちなのは明確。

「1」のハリーには復讐心というものはあまり感じられない。
個々の被害者への共感や法に対する怒りという感情の方が強いようだ。
ハリーキャラハンのマグナムが、最後に撃ちぬいたのは、スコルピオだけではなく、
こういう犯罪者をのさばらしてしまう「現行法」そのものとも言える。

「5」の2ちゃんねらー退治は、逮捕で十分なケース。
丸腰の犯人に銛を撃ち込むハリーの姿には、
「2ちゃんねらーの類は芽を摘んでおくべし」という哲学のようなものがうかがえる。




37 :名無シネマ@上映中:02/06/04 12:17 ID:YMqvH3vu
このスレでは徹底して放置で行きましょう。みんなで協力して完全にシカト
できれば、煽りやマジレスより効果的に、最大のダメージを与えられます。
どうしても我慢できない人のツッコミ・反論はコチラへ。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014333779/


38 :ミステリ板住人:02/06/04 12:49 ID:f8djrwkz
ダーティハリー関連のスレもPART3であり、
新しく来た人は、PART1、2を未読の人も多いと思われだ。
そこで、私がPART1、2のスレから読んでおくべきレスを抜粋し、
コピペし、順次御紹介していきたいと思う。
まずは、「5」と共にあまり語られる機会も少ない「3」に関する私の論考を
お目にかけることとする。

39 :名無シネマ@上映中:02/06/04 13:02 ID:i36u3AE4
「2」に出てきた東洋人の女性は日系人俳優なのかな?
「コンドル」の日本人(日系?)女優に似てるような気もするけど・・

40 :名無シネマ@上映中:02/06/04 13:43 ID:rsr+aAzv
>>39
ウチのバーちゃんは「梶芽衣子じゃ」と言い張ってます。

孤高の刑事「ハリーキャラハン」は別格として
個人的には、結構女々しかった頃の「リッグス」も好きだな〜
アーミッシュの彼女に惚れちゃって、友達の刑事の仇討も犯人逮捕も
取り敢えず据え置きしちゃう「刑事ジョン・ブック」のハリソン君も
好きだったな〜(犯人一味にダニーグローバー!?)

41 :名無シネマ@上映中:02/06/04 13:57 ID:EoomW/7H
>>39
Adele Yoshiokaっつーから日系だね。
IMDbによれば「コンドル」には出てない様子。


42 :名無シネマ@上映中:02/06/04 14:07 ID:5YYPxu4t
>>40
>梶芽衣子
(w

「リーサル4」のDVDに、歴代シリーズの未採用シーンが収録されてるんだけど、何と1作目で寂しさに耐えかねたリッグスが、女を買うシーンあり!
しかし「いっしょにテレビを見てくれればいい」という…
さすがに女々しすぎると判断されたか、カット。

43 :名無シネマ@上映中:02/06/04 14:11 ID:i36u3AE4
>>41 どうもありがとう。
やっぱり日系人か。しかし見事にアメリカ人好み(?)の東洋人女性だよね。
イーストウッドの好みだったりして。
彼らが日本に来て茶髪・金髪全盛の“日本娘”を見たらぶったまげるだろうな。
「あのヤマトナデシコはどこへいった?」なんてね。

44 :名無シネマ@上映中:02/06/04 19:24 ID:crp6g+SK
お、逆転した!

45 :刑事たちの動機付け:02/06/04 19:30 ID:crp6g+SK
リッグス刑事は、1では突き動かされるように死地に赴くのは、
奥さんを亡くした淋しさからでしょうか。2ではそのものズバリ、
敵のアフリカ領事館一味が奥さんと恋人を殺したので復讐でいいかと。
LAのチャンスは定年を迎えたシークレットサービスの同僚が殺されたので
やはり復讐でいいかと。
ブリッと、ポパイ、ハリーは純然たる犯罪に対する怒りでしょうな。
お、入れられた。同点なり。

46 :名無シネマ@上映中:02/06/04 19:36 ID:crp6g+SK
変わりどころを一つ。コメディなんだけど
“天国に行けないパパ”って刑事コメディ。
成人病検診で、自分が“癌”と勝手に思い込んだ刑事(ダブニ−コールマン?)が、
退職金めあてに突然ダーてィハリーと化して、俄然はりきりはりきり
ハッスルハッスルする話し。いやぁ、痛快なんだよね。
あれは娘の教育費、所得税、住宅ローンを捻出するための動機。
こんなのもあるんだぁと、妙に感心した。
ああいうの、もっと見たい。
ごめんね、ハリーとあんま関係なかった。怒られちゃう。

47 :名無シネマ@上映中:02/06/04 20:42 ID:8ru0fzX0
>19
「4」のブルース・サーティーズのキャメラいいよねえ
冒頭といい、最後といい夜景がサイコー!
全部サーティーズだったらもっとよかったのに(言うまでもなく「1」がサーティーズ)

48 :ミステリ板住人:02/06/04 21:24 ID:f8djrwkz
「4」のOPはいいよな。
夜景のキャメラワークとそれに被るラロ・シフリンの音楽がイイ。
SFという港町の大都会の夜がよく描けていてスリリングでもある。
OP見た時は、期待したんだがなあ。
すぐに、ヘタレ2ちゃんねらー好みのマターリたるく、
しかも暗い展開に萎え。
「4」のテンポの悪さは、実況でも指摘されてたよ。
あれがイーストウッドの作品スタイルらしいが。

49 :名無シネマ@上映中:02/06/04 21:47 ID:i36u3AE4
>>19
その雑誌にはサーティーズが降ろされた時のいきさつは載ってるの?
プロデューサーや監督が脚本家と衝突するのはまあ分かるけど、
撮影監督ともやり合うんだね。
あれだけの絵を撮れる才能を切るってことは、よっぽどのことがあったんだろうな。

50 :名無シネマ@上映中:02/06/04 23:17 ID:42VHYCaN
>>39
お、脇役談義もいいなあ。
俺が気になるのは2のハル・ホルブルックだな。
表情の変化に乏しくて、日本の俳優にたとえると岸部一徳の味わいか。
「カプリコン1」でも似たような役をやってたね。
2のラストでは、あまり反省せずにあぼーんされてしまったのが
ちょっと残念。もっと追いつめられてほしかった。

それから5のエバン・キム。
「ケンタッキー・フライド・ムービー」を先に見ていたので、
「おわあ、ズロース・リーだ!」とか言いながら見てた。
あの映画で見せた上半身が内容に似合わずナイスバディだったので
只者じゃないなと思ってたら、案の定5でも華麗なアクションを
披露してましたな。

51 :名無シネマ@上映中:02/06/04 23:23 ID:Pxany2ex
>>46
あれは「息子」でなかった?
TVでは主役を羽佐間道夫がアテてて、笑えました。

「パパ、この人誰?」
「バスの運転士さん」
(w

52 :名無シネマ@上映中:02/06/04 23:24 ID:beQUe0aY
>>50
ハル・ホルブルックはザ・フォッグとクリープショウの印象が強かったな。

エバン・キムってあのカンフー刑事のこと?吹替えでは声が石丸博也なのでワラタ。
カンフー=ジャッキー=石丸が皆の頭に刷り込まれているのだな、うむ。

53 :名無シネマ@上映中:02/06/04 23:29 ID:ygcqkkZV
石丸と言えばマクガイバー。

54 :50:02/06/05 00:07 ID:QfvLpNnX
>>52
そうそう、クリープショーにも出てたね。大猿を使って悪妻エイドリアン・
バーボーを殺そうとする役だったかな。
イーストウッドつながりで言うと、この作品には「目撃」に出演した故E・G・
マーシャルも出てた(ゴキブリに食われる役)。

おっしゃる通り、カンフー刑事がエバン・キム。
「ケンタッキー〜」でブルース・リーもどきに扮していて、ルックスはこれっぽっち
も似てないのにアクションシーンはなかなか本格的だった。
「ブルース・ブラザース」のジョン・ランディスと「裸の銃を持つ男」のザッカー兄弟に
よるパロディ映画で、俺は大好き。
大きなビデオ屋ならあると思うし、東京ではリバイバル上映もあるようだから、興味が
あったら見てみ。

今思ったんだけど、一匹狼の刑事として「裸の銃を〜」のドレビンを挙げたらみんな
怒るだろうなあ。いや、傍若無人で、同僚がいようがいまいがどうでもいいあたりが
ハリーと共通してるかななんて思ったりしたんだけど。

55 :名無シネマ@上映中:02/06/05 00:28 ID:u0eEBeUf
>>54
「裸の銃を〜」で、女市長に怒られる「ダーティハリー」のパロは笑った。

「アタマに羽根を付けた男達が、人を刺そうとしてたんですよ。そんな奴らを撃つのは私の信条です」
「あれは、シェークスピアのお芝居だったんです!」

56 :名無シネマ@上映中:02/06/05 03:23 ID:vILCoDnZ
21
ありがとうございます。
しかし5のリモコンがあんなはやいわけないよなー
あそこは感情移入できなくてさめてしまうんだよ

57 :名無シネマ@上映中:02/06/05 04:38 ID:3YFJbOwE
>56
思い付きで言うんだけど、エンジンで動いてるのならあれくらい速くない?
爆薬を積んでるのにエンジンていうのは危ないのかもしれないけど
それとも、モーターが動力という描写でもあったっけ

58 :名無シネマ@上映中:02/06/05 05:16 ID:/Mdfl27+
そっか、息子でしたっけ。すまソ。

59 :名無シネマ@上映中:02/06/05 09:58 ID:xo1QaVOP
最近のラジコンカーは速いぞー。
それに、シスコみたいに坂が多い町では、むしろ大型車は全速力なんか出せないから、あのチェイスは別に不自然じゃなかったな。
現実問題として、移動しながらラジコンカーをコンロトロール出来るかという疑問はさておき、演出はうまいよ。
音楽もよかった。「プァプァッ、プァプァッ、プァプァッ」というオモチャのラッパみたいな音の使い方が面白い。

60 :名無シネマ@上映中:02/06/05 12:35 ID:SAIXpTQ3
でも、あのラジコンカーのアイデアって、「悪漢探偵」で先に
やってたから、なんだかなぁ?って感じ受けちゃったな。
チャイナ・タウンが印象的なんで、なお更。

61 :名無シネマ@上映中:02/06/05 14:39 ID:wEYIJmDF
それよりやっぱ オープニング ハリーの動きの鈍さと

ガンズアンドろーゼスのぷろもとるシーンはないだろうとおもったけど
やすっぽいというか、、、、
6はないんじゃないか、、、、、
5意外はすきなんだけどなmmmmm

62 :名無シネマ@上映中:02/06/05 16:35 ID:aP+cC+XH
最高速度120キロだってさ。
ttp://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p157_2.html

63 :名無シネマ@上映中:02/06/05 16:35 ID:aP+cC+XH
これも
ttp://www.toshin-net.co.jp/wss/topics.htm

64 :名無シネマ@上映中:02/06/05 18:16 ID:2ShgH3Pd
5のオープニングでハリーが着ている衣装、
チャコールグレイのパンツにツイードのジャケット、タイにシャツに赤に近い茶のベスト
の組み合わせって1の銀行強盗のシーンと同じコーディネートって知ってた?

65 :名無シネマ@上映中:02/06/05 20:14 ID:7F19DWBz
>47
「4」では、遊園地のネオンサインを背景にして、ハリーがぬ〜〜と
現れるシーンも良かったね。

>49
かなり記憶があいまいだけど、具体的な作品とか決別に至った経緯は
書いてなかったと思う。まあ、本当の所は、当人やマルパソの関係者
しか分からない話だからねぇ。


66 :名無シネマ@上映中:02/06/05 22:22 ID:5w1CN/Vm
>>65
「ぬ〜〜」じゃない。
「ぎちょん!」。

67 :名無シネマ@上映中:02/06/05 23:17 ID:jPFCFRJQ
「出た!」って桃太郎侍じゃぁないんだから(笑)。
“Oh,Shit”って言ってる?ようにきこえ。

68 :名無シネマ@上映中:02/06/05 23:39 ID:NlMk3evE
>>54
亀レスでスマソだが、ドレビン警部=一匹狼ってのに激しくワラタよ。

69 :名無シネマ@上映中:02/06/06 00:03 ID:qoQy1o7z
これは大傑作。シーゲルって言ったら殺人者たちがベストだけどね。

70 :名無シネマ@上映中:02/06/06 00:28 ID:sgm1O3uq
>69
んん・・・どっちかと言えば「突破口!」が・・・。

71 :名無シネマ@上映中:02/06/06 00:48 ID:RQVnI/XQ
>>69
殺人者たちってマービンとレーガンが出てくるやつだっけ?
退屈で寝てしまったので内容を憶えて無い…。
突破口は面白かったけど(マッソーはイーストウッドより好きだ)、自分はシーゲルのベストはアルカトラズからの脱出とハリーかな。

72 :ミステリ板住人:02/06/06 14:37 ID:qxe+oTaW
「殺人者たち」は、アーネスト・ヘミングウェイの短編「殺し屋」を素材にした
作品だった。
今見ると、確かに退屈な部分もあるかもしれない。
映画の初めの方の2人組の殺し屋と殺されるのを待っているかのような男のエピソードが
ヘミングウェイの原作にある。
原作では、殺し屋と殺されるであろう男を、第三者であるレストラン
で働く青年(ニックアダムス・・・ヘミングウェイの短編ではおなじみの人物)
の目を通して、乾いたタッチで描いている。
映画は、視点を変え殺し屋の側から、同様な状況を描いている。
この辺の脚色は、後の展開のスムーズさを考えれば、映画的には成功しているようだ。

ダーティーハリーシリーズが、ハードボイルドか否かは議論があるところだろうが、
特にハリー初期作品のようなテイストの作品を好む人には、ヘミングウェイの小説は、
お薦めである。
藤原伊織や大沢在昌のような作品が、ハードボイルドとしてもてはやされる昨今、
ハードボイルドの原型とは、どのようなものか、その真髄を映画オタにも知って欲しい気
もする。

73 :名無シネマ@上映中:02/06/06 15:13 ID:84qPl0TF
>>71
俺も突破口に一票。
あの冒頭にでてるシーゲルの娘って当時13歳なんだって・・・・・・・。


74 :名無シネマ@上映中:02/06/06 16:05 ID:R4gUMlFs
>>73
すぐ殺されてしまうアンディ・ロビンソンに涙の一票。

75 :名無シネマ@上映中:02/06/06 16:20 ID:c08X6dyo
 >>72
>27 :ミステリ板住人 :02/06/04 02:16 ID:f8djrwkz
ここで1点だけ私から警告です。
>ダーティハリーシリーズ以外の話題をカキコしている人が見受けられますが、
>このスレは、ダーティハリー専用のスレです。


76 :名無シネマ@上映中:02/06/06 16:41 ID:5o2pdwrc
>75
しーっ!

77 :名無シネマ@上映中:02/06/06 16:49 ID:/qbyOuEW
>>75
このスレの空気が読めないの?
同類と見なすよ!

78 :名無シネマ@上映中:02/06/06 16:54 ID:84qPl0TF
突破口のレビュー。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~KZ3T-SZK/d_var_m.htm

マッソーの息子も出てたのか・・・。
知らんかった。
っていうかシーゲルの子供ですぎ。

79 :ミステリ板住人:02/06/06 17:27 ID:qxe+oTaW
映画、特にダーティハリーシリーズのようなエンタメの場合は、
ミステリのような書籍とは異なり、映画オタ・映画ファン以外の
多くの人に受容され、楽しまれるものだと思う。
本数的には、かなり映画(ビデオ鑑賞も含む)を見るが、
映画ファンではないという人は多い。

他人、特に映画ファン以外の人に薦めるハリーシリーズの作品は、
という観点から考えると、やはり「2」か「3」が良いだろう。
「1」は傑作だが、作品全体を覆うあの独自の異様なムード(これが魅力だと思うが)
を嫌うムキもある。
「4」は、「テンポが悪く、冗長でつまらない。」、「5」は、「子供騙し、バカにするな。」
と言われる恐れ大。


80 :ミステリ板住人:02/06/06 17:28 ID:wSmrqURT
諸君の幼稚なコテハン叩きには私は怒りを通り越し呆れているといえよう。
もしこれ以上、私が真摯な書き込みを無視するようなことがあれば
私はこのスレッドは映画に関する話をしないスレとみなし
削除依頼を出すからそのつもりでいるように(w




>


81 :名無シネマ@上映中:02/06/06 17:44 ID:tla4rBnj
 >>73
 『突破口!』は俺も好きです。
 LD持ってるけど、画面がトリミングされててスタンダード・サイズなんだよな・・・・
(衛星第二やCSN1で放送されたのはノートリミングだったけど。)早くDVD
出ないかな?

82 :名無シネマ@上映中:02/06/06 18:13 ID:2OSL8o3X
>>81
俺もノートリミング派なのでDVDの発売が待たれますね。
BSで放映された時はビデオに録ってはいたのですが、如何せん
メチャ古いテープに録ったもんでその劣化が酷い事酷い事!
再生するたびにデッキに多大な負担を掛けてしまうので怖くて見られない始末…w

83 :名無シネマ@上映中:02/06/06 18:26 ID:tla4rBnj
 >>82
 >俺もノートリミング派なので
 やっぱりそうだよねえ。トリミングされてると、これだけ↓違っちゃうしね。
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/1228/pages/toppako.html

 あと、同じHPにあった、ダーティハリーのトリミング/ノートリミング版の
違いの比較が↓ね。(まあ、ハリーの方は既にDVDでワイド画面のが出てるけど。)
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/1228/pages/dirtyharry.html

84 :名無シネマ@上映中:02/06/06 18:29 ID:/qbyOuEW
>69〜71さんとか73、74さん、81さん82さん
とても勉強になります!
僕も映画通を自称してたんですが、皆さんに比べたらマダマダだな〜
「突破口」ビデオ屋さんで探してこよう!有るかな〜・・・

85 :名無シネマ@上映中:02/06/06 18:47 ID:RQVnI/XQ
自分はTV放映の吹替え版しか見たことが無い。
オリジナルは100分だからそれほどカットはされてないと思うけど。
執拗にマッソーを追う殺し屋を演じていた俳優は何者かな?かなり迫力があったね。
あの殺し屋はロビンソンが演じても面白かったかも。

86 :名無シネマ@上映中:02/06/06 19:03 ID:tla4rBnj
 >>85
 >執拗にマッソーを追う殺し屋を演じていた俳優
 ジョー・ドン・ベイカーですね。確かに、『突破口!』での役どころは迫力があって
カッコ良かった・・・・他には、ジョン・フリン監督の『組織』で主人公の舎弟役なんか
がカッコ良かったッス。『ウォーキング・トール』では主演でした。(バット振りまわして
悪を成敗する役、と書くと語弊があるけど、まあそういう役。)
 でも、その後西田敏行化が進んで、007に出てきた時はデブの悪役だし、『マーズ・
アタック』ではレッドネックの親爺役……なんか哀しい…。

87 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 19:04 ID:qxe+oTaW
うーん。「突破口」ネタ面白く読んではいるけど、
ここはダーティハリースレなんだよな。
ドンシゲの単独スレが無いようだから、仕方ないかもしれないが、
必ずハリーつながりにして書いてくれないと困るな。
「突破口」とハリー1の作品比較論とか、キャラの相異とか、
手はいくらでもあると思うよ。

88 :73:02/06/06 19:12 ID:R4gUMlFs
「突破口!」(これが正しい表記)では、なんといってもあの名セリフ
「警察はあきらめるが、マフィアは絶対あきらめない」というのがいいね。
それと、この映画に出てくる殺し屋のジョー・ドン・ベーカーという俳優もいい。
「ジュニア・ボナー」でマックィーンの兄貴役を演った人。
それにしてもシーゲルは、こういうアクションもの主役に、よくマッソーを起用したもんだ。
それがまた素晴らしくハマッてるところもスゴイけれど。

89 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 19:18 ID:qxe+oTaW
>>98
君、イエローカードものだぜ。
何もハリーに絡めて書いていないぞ。
「突破口」は面白い作品だとは思うが、それとこれは別だ。
十分に注意してくれまえ。

90 :73:02/06/06 19:21 ID:R4gUMlFs
おっとカブったか。連続カキオ失礼!
ジョー・ドン・ベーカーのファンがいたとは嬉しい。「組織」もよかったよね。
「ウォーキング・トール」はシリーズになって、たしか3作くらい作られたんじゃないかな。
この映画も「ハリー」の影響受けてると思う。
やっぱりシゲールの「ダーティハリー」は、アクション映画の流れを完全に替えたよね。


91 :73:02/06/06 19:29 ID:R4gUMlFs
カキオだって・・3連続カキコごめん。
「突破口!」といえば公開当時、淀川長治サンがこの映画のことを
「とっぱぐち!」と言ってたのを思い出した。どう?ぜんぜん印象が変わるでしょ?
トン・シーゲル監督・ウォルター・マッソー主演、「とっぱぐち!」(w

92 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 19:30 ID:qxe+oTaW
>この映画も「ハリー」の影響受けてると思う。
OK。必ずこういう観点を入れて欲しい。

俺もジョードンベイカー演じた保安官には、なんかハリーの影響を感じないでもない。
「ウオ―キング・・・」の主人公は実在の人物、第1作の制作・公開当時は存命。
続編の契約をして帰宅途中、謎の事故で死んだそうだ。
第1作のTV放送時の解説で高島が話していた。

93 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 19:34 ID:qxe+oTaW
>>91
連続カキコはいいが、頼むよ、ダーティハリースレなんだから。
ハリーに絡められない場合は、刑事映画一般のスレへ書いてくれ。
      ↓
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1021373430/l50


94 :名無シネマ@上映中:02/06/06 19:35 ID:dlPtCBME
ああ、組織のロバート・デュバルの相棒役(なんか童顔)もよかったよね。>ベイカー
最近は007のCIAエージェントの役でイイ味出してるし。
「突破口!」の、カウボーイハットでキメたイキな殺し屋もいかしてたな。
普段ニコニコしてるのが余計恐かった。
漏れは「突破口!」と「アルカトラズからの脱出」に0.5票ずつだな。
ドン・シーゲル監督作品としては。

95 :名無シネマ@上映中:02/06/06 20:15 ID:JRkMwps8
御自分で、HPをお建てになられては。
遊びに行ってあげるよ。ほんと。
このスレッドは大好きなのですが最近特撮板(?)その他の
方々の書き込みがとても多く、少し書き込みを控えていたのです。


96 :名無シネマ@上映中:02/06/06 20:27 ID:jnVAMsI0
>>95
完全放置推奨でございます。
レスしてしまうと、今後、削除依頼が出しにくくなりますので。
ご協力くださいまし。

97 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 20:30 ID:qxe+oTaW
ロバートデユバルは、トムヘーゲン弁護士役以来、私もお気に入りの役者だ。
「組織」と同時期に公開された「バッジ・・・」という実話を素材にした映画も
あった。あまり面白くはないがね。
彼の活躍した時期もハリーシリーズとダブルし、出て欲しかったな。
ブラッドフォードデイルマンがやった「3」や「4」の役柄がいいと思われだな。


98 :名無シネマ@上映中:02/06/06 20:47 ID:Ks4oyM9U
「マンハッタン無宿」に一票、というのは反則でしょうか?

99 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 20:51 ID:qxe+oTaW
>「マンハッタン無宿」に一票、というのは反則でしょうか?

この作品は、ダーティハリーとマクロード警部の原型だから、
タイトルだけでハリーネタ。OKだ。問題無し。




100 :名無シネマ@上映中:02/06/06 20:53 ID:JRkMwps8
今だ!100ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



101 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 20:53 ID:qxe+oTaW
枕詞(意味無し)、蛇足(余計なこと)でも良いから、
必ずハリーに絡めてカキコされたい。

102 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 20:55 ID:qxe+oTaW
キリ番に興奮する気持ちは十分に理解出来るが、
せめてダーティハリーのAAでも入れてくれればなあ、
とか思う。

103 :名無シネマ@上映中:02/06/06 21:00 ID:Dd4nyj/2
>102
「意見ってのはケツの穴と同じで誰もが一つは
持ってる」

「ダーティー・ハリー3」

104 :名無シネマ@上映中:02/06/06 21:04 ID:Ks4oyM9U
>>103
激ワラタ。しかしながら完全放置推奨でございます。
レスしてしまうと、今後、削除依頼が出しにくくなりますので。
ご協力くださいまし。

105 :名無シネマ@上映中:02/06/06 21:05 ID:JRkMwps8
ハリーとトントでもいいですか。
あの猫ちゃんが可愛かった。
音楽がビルコンティ!

ダーティハリーは1が一番優れてるけど、くり返して流したくなるのは
断然2だね。あの、カリフォルニアの太陽がさんさんと。あのオープニングの
変な音楽も好き。4は画面が暗すぎてスコーンと抜けたところがない。
同時期のタイトロープも同様。


106 :名無シネマ@上映中:02/06/06 21:38 ID:wAulqHnO
>>105
俺は「3」かな。「キャグニー&レイシー」のファンで、タイン・デイリーが好きだから。


107 :名無シネマ@上映中:02/06/06 21:38 ID:oYxrtQkY
ではハリー・ポッターと・・・以下自粛。

私はシーゲル作品は「真昼の死闘」とがいしゅつの「マンハッタン無宿」
に一票。
>>81,82
「突破口!」、そして「マンハッタン無宿」「真昼の死闘」は北米版DVDも出ていないようなのです。
早く発売してもらいたいものですね

108 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 21:40 ID:qxe+oTaW
>カリフォルニアの太陽がさんさんと
映画館では、このイメージが強かったんだが、TVでは若干画質が落ちてきてる
感じを受けた。「1」のざらったした質感を感じさせるドキュメンタルな
タッチも魅力はあるけどね。これが好き嫌いにつながるかもしれない。
「2」の方が、一般受けする感じだな。
>あのオープニングの変な音楽も好き。
率直で好感の持てるレス。音楽は文句なく「2」が最高ではないだろうか。
>4は画面が暗すぎてスコーンと抜けたところがない。
>同時期のタイトロープも同様。
これがイーストウッドスタイルとも言うべきものらしい。
「4」をハリーシリーズとしてはミスマッチな素材であり駄作だが、
イーストウッドの映画が好きなので、あのマターリ、タルイ雰囲気が好き
という意見なら、納得がゆくものがある。
私は、イーストウッドの撮る映画は面白いとは思わないので、
ハリーシリーズにイーストウッドのスタイルを持ち込んだ事には、
怒りさえ感じている。








109 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 21:44 ID:qxe+oTaW
>>107
あまりうるさい事は言いたくないが、
その話題ならリンク先のスレの方が適当かと思う。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1018937234/l10






110 :名無シネマ@上映中:02/06/06 22:29 ID:PKirdmZ+
おお、知らん間にジョー・ドン・ベイカーで盛り上がってたのかあ。
あの面構えは神が与えた財産だよね。
007の件はガイシュツだけど、武器商人とCIA局員という、両極端な役柄に
あまり間を置かず起用されたのはなんでかなあ。
俺はもちろんお茶目な後者が好き。

>>73
「とっぱぐち!」イイ!
一連のレス読んでたら見たくなってきた(恥ずかしながら未見)。
正直、マッソーといえばドルーピーみたいな顔の曲者じじいってイメージ
しかなかったので、若い頃の姿を是非見てみたい。
「カリブは最高!」とか「ラブリー・オールドメン」とかが好きなんだけど、
きっとあれらとは全然違う魅力があるんだろうなあ。

シーゲル作品なら「アルカトラズからの脱出」に1票。
なんせ「刑事コロンボ/仮面の男」以来のパトリック・マッグーハン萌え〜
なもので。


111 :名無シネマ@上映中:02/06/06 22:57 ID:kR94n6Ou
>>110
「とっぱぐち!」のマッソーは本気でハードボイルドしててカコイイよ。
俺も「サブウェイ・パニック」みたいな、ちょいとしょぼくれたオヤジの
役かと思って見てビックリしたよ。
ラストのオチも利いてて、めっちゃいい映画です。「最後の独立派」ね。

112 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:12 ID:fn1atjuK
とっぱぐち 観た事無いよ。
ハリーファンとしてはやっぱ観とかなきゃ駄目かね?

113 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:16 ID:kR94n6Ou
>>112
駄目とかじゃないけど、めっちゃ面白いから見た方がいいよ。
「ハリー」のドン・シーゲルの作品だしね。

114 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:21 ID:PMGZss2G
面白いから観て損しないよね。
ジョー・ドン・ベイカーの殺し屋もかっきいよ。ホント悪役顔だねこの人。
マーズ・アタックではぶくぶくになってたけどね。

シーゲルならマイケル・ケインの「ドラブル」もいいな。

115 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:36 ID:RivF+32/
イーストウッドのコメディってまずないと思うんだけど、あれはおもろかったなぁ。
タイトルも覚えてないが、第二次大戦中の話で、ドイツ軍が隠し持ってる金塊を奪う
って話。
イーストウッド自身は笑いに絡んでないけど、ドナルド・サザーランドのキャラがうける。
スペース・カウボーイでもそうだったけど、サザーランドって悪役よりも更にコメディの
ほうが向いてるんじゃないかと思う。

116 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 23:41 ID:4SK2j4B/
「突破口」は、ヒロインが殺人を犯したうえ、すぐに死んでしまうのが当時としては新鮮な演出だった。
まだ、映画の中でも汚れ仕事は男のものというイメージがあったからな。
ダーティーハリーシリーズと同様な70年代の雰囲気が漂うB級アクション(良い意味)
の傑作である。
主人公をイーストウッドが演じていたら、と思うこともあるが、
ちょっとカッコ良くなり過ぎかもな。
キャラハン+スコルピオタッグというのには、捨て難い魅力は感じるけどね。
あの役は、マッソーだから良かったのかもしれない。
私も「サブウェイパニック」の刑事のような感じの雰囲気の役柄かと予想して
いたが、意外にさっそうとした犯罪者役でビクーリしたYO。
ただし、映画自体は、「サブウェイ・・・」の方が面白い。
最近は、ビデオ屋で見た記憶も無いが、必見の地下鉄を舞台にしたサスペンスアクション。


117 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:43 ID:vs6kyk3n
>115
戦略大作戦だね。DVDでてるよ。


118 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:43 ID:2cX4ZvNx
「戦略大作戦」ですね。大傑作ですよ。
大バカ戦車兵のサザーランドがイーストウッドを喰ってましたね。
「ケンタッキーフライドムービー」とか「アニマルハウス」にも
ほんのちょっと出てて笑えたなあ>サザーランド

119 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:45 ID:RivF+32/
>>117-118
「橋はもうない」のシーンが何度みても笑えます。

120 : ◆2cTpekc2 :02/06/06 23:46 ID:xlEf8/QT
>>115
「ダーティファイター」はごらんになりましたか?

121 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 23:48 ID:qxe+oTaW
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1018937234/l10

ダーティハリーに全く関連付けない話題は、上記のスレでやってくれ。
まあ、イーストウッドのハリーシリーズとの演技や演出の違いを少し書いて
おいたりする手もあるし、やり方はいろいろだろう。







122 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:49 ID:PMGZss2G
>115

戦略大作戦はサバラス旦那もネチコク好演してた。
サザーランドのコメディと言えば朝鮮戦線ものの「MASH」もいいね。
日本で呑気にゴルフしてるシーンは笑た。
「アニマルハウス」のマリファナ教師ははまりすぎて苦笑。へへ。

123 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:49 ID:vs6kyk3n
「戦略大作戦」
なにげにテリー・サバラスも出てる。
ハリーとコジャックの競演だ罠

124 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:50 ID:RivF+32/
>>120
いや、タイトルすら聞いたこともなく・・どんなの?
あ、それとこれもタイトル覚えてないんだけど、イーストウッドがソ連に潜入して
最新型戦闘機をパクってくるっていうやつ。
なんかエアーウルフっぽいのりで、イーストウッドが浮き上がってた印象が・・

125 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:51 ID:RivF+32/
あー、テリー・サバラスもでてたねー。あのキャラも笑えるような(w

126 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:53 ID:/qbyOuEW
戦略大作戦!
ココのスレはホントに嬉しい所だ〜!
タイトルが思い出せなくって、でもズ〜ット見たくって!
むか〜し地上波で見て大爆笑して・・・
C・イーストウッドとD・サザーランドの戦争モノのコメディーって
いっても誰も知らなかったんだ。
コレで探せる!

127 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:53 ID:vs6kyk3n
>124
そりは「ファイアー・フォックス」だよん。
「ファイアー・フォックス・ダウン」も映画化して欲しい。
もちイーストウッド旦那に。

128 : ◆2cTpekc2 :02/06/06 23:54 ID:xlEf8/QT
自分でネタ振っておいて「ダーティファイター」に続編があったことを
検索して初めて知った・・・・。
評判良かったのか・・・・一作目。
原題がどちらもしゃれてますね。

「ダーティファイター(Every Which Way But Loose)」
ttp://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=9248

「ダーティファイター 燃えよ鉄拳(Any Which Way You Can)」
ttp://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=9249

129 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:54 ID:ECESltx2
>124
「ファイヤー・フォックス」だね。
小説は割に面白いんだけど、映像は…特にラストは
呆れるを通り越して失笑モノw
前半、ミグを盗み出すまでのスパイアクション部分
は割に面白いと思うんだけれども。

130 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/06 23:54 ID:qxe+oTaW
>>120
ハリーシリーズに関連付けしてくれ。
サザーランドがコメディアンに向いているというカキコがあるが、
「汚れた七人」のクールなスナイパー役の彼を見ていないと思われだな。
やはりマイケルケインと同傾向のシリアスな演技の方がマッチする人である。
彼にもハリーシリーズにハリーの上司か政治家の役かなんかで共演して欲しかった気がするな。

131 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:55 ID:/qbyOuEW
>>119
そうそう!(大爆笑
双眼鏡越しのカットで・・・
見事に橋がぶっ壊れるの!

132 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:55 ID:ECESltx2
>127
続編ですね>「〜ダウン」
これってやっぱしイーストウッド主演で映像化の企画があった
んじゃなかったっけ?
話的にはそのまま繋がってるらしいし、見てみたいなあ。

133 :110:02/06/06 23:56 ID:QgoRddDH
111、113、114さん、レスありがとうです。
何とかレンタル探して見てみます。
112さんも見たら感想聞かせてください。
こりゃ楽しみだわ、ほんまに。

>>124
「ファイヤーフォックス」だね。
前に単独スレがあって、マイナーなりに盛り上がってて楽しかった。

ここらでハリーネタも。
スコルピオ役のアンディ・ロビンソンがTVの「スタートレック/ディープ・
スペース・ナイン」に準レギュラーで出てるね。
分厚い異星人メイクでほとんど判別不能だけど、敵か味方かはっきりしない
謎めいた役柄でとても見応えがある。本人もすごく楽しんで演じてる感じがする。
スーパーチャンネルで毎週やってるから、興味のある人はどうぞ。
あ、今の名前はアンドリュー・ロビンソンね。



134 :名無シネマ@上映中:02/06/06 23:57 ID:RivF+32/
>>129
止まれー!!つって氷上で急ブレーキね。
ジャッキー映画のノリだな(w

しかしまた戦略大作戦見たくなって来た・・

135 :110:02/06/07 00:00 ID:7bs2kCgU
ありゃ、みんな反応はやいなあ。

>>127、132
「ファイヤーフォックス・ダウン」読んだけど面白かった。
前作のラストの後、主人公がまだ脱出を果たしていなかったという
とんでもない始まり方で、前作と違って完全なエスピオナージ物
になってた。
イーストウッドはこっちの方が似合いそうな感じがするね。

136 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:00 ID:bAuhCHWD
>134
いや、ラスト追撃機に対してミサイルが発射できなくて大ピーンチ!
そこで急にロシア語で考えないとFCSが動かなかったことを思い出して
窮地を脱する、って展開が映像にしてみるとあんなにマヌケになるとは
思わなかったんで(w

137 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:02 ID:SEi9VA8q
>>136
あ、そーいえばそんなシステムだったな(w
エヴァンゲリオンはきっとあれからアイデアを得たのに違いない・・

138 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/07 00:04 ID:UIi1/Qxl
イーストウッドスレに書かずに、
このスレにダーティハリーシリーズに全く関連させない話題を
わざと書くのは嫌がらせだな。
子供っぽい真似はやめて、向こうに書いた方が盛り上がると思うけどね(w


139 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:07 ID:bAuhCHWD
「ファイヤー・フォックス」で一番の皮肉は、現実に登場したミグ31はあんなハイテクの機体じゃなかったってことかな?
現実のミグ31は、函館事件で有名なミグ25の改良型なんだよね。

ポスターだけだけどファイヤー・フォックス
ttp://member.nifty.ne.jp/mcan/pamHA/FIREFOX.html
本物のミグ31
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/MiG-31-1.jpg

140 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:09 ID:SEi9VA8q
ダーハリ5で、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」のプロモ撮影があったけど、
逆に実際ガンズのプロモにダーハリのシーンかジム・キャリーは登場してたんかな?

141 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:15 ID:CNrp+cj1
戦略大作戦は大傑作。吹替えのほうが好きだけど、オリジナルは長尺なのでカットが多いのが難。

ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/8824/kellys-heroes/

アニメ版ダーティペアやガンダムゲームのアニメパートの製作で有名な土器手司氏のHPのひとつ。
戦略〜の詳細な分析が楽しい。ファン必見!

ファイヤーフォックスは面白いと思うけどな。戦争神経症の主人公というのはタフガイが定番のイーストウッドには珍しい役。
SWの特撮マンが手がけた空中戦もアナクロで味わい深い。
続編はドンパチがまったく無いスパイもの。話は1のラストから直結してるのでイーストウッドが年をとりすぎた今では製作は無理。
ファーヤーフォックスダウンの最初のページに「イーストウッド、ファイヤーフォックスのパイロットの捧げる」の1文を見たときは感動した。

142 :141:02/06/07 00:27 ID:CNrp+cj1
× パイロットの
○ パイロットに
スマソ。
イーストウッドのジャズへのこだわりは有名だけど、銃はどうかな?
実際はアンディ・ロビンソンやアラン・ラッドのように銃は嫌いという俳優が多いけど。
ハリーのおかげで44マグナムが良く売れたので、会社は特製のハリースペシャルマグナムを提供したそうな。
4で使われていたけど動作不良が多くて使い物にはならなかったとか。

143 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:29 ID:SEi9VA8q
チャールトン・ヘストン好きだったけど、ライフル協会の会長と知って萎えた。

144 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:31 ID:bAuhCHWD
イーストウッドは若かりし頃に銃の早撃ち大会に出たこともある、
という逸話もあるので銃自体はそんなに嫌いではないのだろう。

145 : ◆2cTpekc2 :02/06/07 00:37 ID:IKZ40Hch
>>142
かなり銃へのこだわりは持っていると思いますよ。
「許されざる者」なんか渋すぎるガンの選択です。

146 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:41 ID:h5NViuug
>>128
そういえばダーティーファイターの2作も先月発売されましたね
速攻買っちゃいました。

「ファイヤーフォックス」では前半のソ連?に入り込んで基地に辿り着くまで
がとても面白かったと思います。 良く出来たスパイ映画のようで楽しめました。
あと「ファイヤーフォックス・ダウン」という続編があるとは知りませんでした。
スゲェー読みたいです。

147 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:49 ID:CnyP7SPR
イーストウッドの敵陣潜入物といえば「荒鷲の要塞」がおすすめ。
アリステア・マクリーン脚本でハラハラドキドキ。
監督も「戦略大作戦」の人だし。なんといってもイーストウッドが若々しい!
早くDVD出ないかな。


148 :名無シネマ@上映中:02/06/07 00:56 ID:df2Z1orp
>>147
おお、これは懐かしい。リチャード・バートンと米英無骨野郎の競演だ。

149 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:02 ID:jKlIzu2Q
>106
タイン・デイリーはデブったね。横幅が「3」の時の2倍位になっている。

150 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:06 ID:h5NViuug
146ですが、明日のテレビ欄見てたら「ファイヤー・フォックス」が
WOWOWで朝9:30より放映とのこと。
久々にあのミグが見られます。

151 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:09 ID:xDOYgxUP
>>149
「キャグニー&レイシー」のとき?・・・否定できないよう(泣
まあ子持ちのおばちゃん刑事の役だったんで、あれも役作り、って事でひとつ。

ところで「特攻大作戦」の音楽って御大ラロ・シフリンだったのね。

152 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:21 ID:rMPOskY6
>151
「刑事コロンボ」新シリーズのゲスト出演の時だよ。

153 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:27 ID:xDOYgxUP
>>152
サンクス。コロンボ出てたのは知らなかった。
なんか俺、すごい失言しちゃったわけね(w
メリー・ベスに詫びつつ逝ってきます。

154 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:32 ID:CNrp+cj1
そうえいば新刑事コロンボにはスレッジ・ハマーも出ていたな。
声優も羽左間道夫だったら最高だったのに。44マグナムことマギーをぶっ放すシーンも残念ながら無し。
ハマーの第1話にはハリーで市長を演じてたジョン・バーノンがやはり市長役で出演している。

155 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/07 01:40 ID:UIi1/Qxl
おお!なぜか「特攻大作戦」の話が出て来てる。
あの映画のメンツは最高だ。「荒鷲の要塞」が子供騙しに見える。
マクリーン作品の中でも駄作だから映画がヘタルのも仕方ないか。

>>1
遅ればせながら、スレ立てありがとうございます。
かねてから、ダーティハリースレのパート1とパート2から
有益な話題のレスを抜粋し、コメントを付したうえ、
アップしたいと考えていたのですが、他板と当板のキティに荒らされるのを
警戒してスレ立てを躊躇していたような次第です。
今回、善意のダーティハリーファンの御尽力により、
キティをほぼ完全に駄スレに隔離することが可能になったようですので、
可能な限り早く、上記作業にとりかかりたいと思います。
前スレ等には、ハリー1にビデオ等ではカットされているシーンがあるではないかという話、
ハリー4は「夕陽のガンマン」の焼き直し(?)ではないのかという問題提起、
商品として見た場合のハリーシリーズ、野良犬問題等々、興味深い話題が満載です。
しかし、パート1、2共にレス数1000超えのスレであり、
新しいスレ参加者が、これを読破することは並大抵のことではありません。
また、質問や問題提起とそれに対する回答等が荒らしのレスが間に入ることにより、
離れ過ぎ、非常に読みにくくなっています。
そこで、今回、私がパート1、2のスレの抜粋・編集作業を行うことが不可欠と
あいなったわけであります。
このような場を与えていただき、誠に感謝の念にたえません。
以上、決定事項としてご了解下さるよう、よろしくお願いいたします。




156 :名無シネマ@上映中:02/06/07 01:51 ID:ZuZKmW3w
>>151

「戦略大作戦」がシフリンですね。
「特攻大作戦」の音楽はフランク・デ・ヴォール。クリント出てないけどこれは面白いよね。

157 :151:02/06/07 01:58 ID:Xc9KOSo3
>>156
うわっ恥ずかしい。おっしゃるとおり完全に間違えておりました。
大名作である「戦略大作戦」と「特攻大作戦」間違えるような人間は
生きてる価値なしですね。
逝くことにします。

158 :名無シネマ@上映中:02/06/07 06:41 ID:CGJ4lHRK
汚れた十二人という原題ですな。
リーマーヴィン、アーネストボーグナイン、チャールズブロンソン、ジョンカサヴェテス、
ジョ−ジケネディ、テリーサバラス、あとハリーガーディノ出てなかったっけ?
テリーサバラスとダーティつながりなのでOKかと。

159 :連カキコすまソ:02/06/07 06:51 ID:CGJ4lHRK
ハートブレーク・リッジ勝利の戦場のイーストウッドはすごく
リーマ−ヴィンに似ていた気がする。っていうか、話し自体、凄く似てる。
どっちも面白くて好きだけど。

160 :名無シネマ@上映中:02/06/07 07:16 ID:QSMq1O6N
>>159
んだね。ダメダメな兵士を鍛え上げて勝つ鬼隊長、って話だもんね。
特攻大作戦の方はめっちゃ戦死者が出るけど、そこは時代の違いかな。
マーヴィンが存命なら絶対あの人にやって欲しかった。「最前線物語」の
軍曹役がめっちゃよかったからなあ。
しかしこうして見ると、「特攻大作戦」って男気役者ばっかり出てたのね。
メンツ渋すぎ。


161 :名無シネマ@上映中:02/06/07 07:29 ID:mGsyvR9P
>>158
>汚れた十二人という原題ですな。

「お下劣十二人」(w

162 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/07 08:03 ID:UIi1/Qxl
おはようございます。
パート1、2共に、まだHTML化されていませんね。
残念ですが、「ダーティハリーこれだけは読んでおけ!」(仮題)のアップは、
もう少しお待ち下さい。
パート3は、まだレス数に十分な余裕がありますし、パート1と2のダイジェスト版
のようなものを作成出来ればいいな、と考えています。
つまり、これを読めば原典のスレを読む必要は無い、といった類のものです。
まさか、パート1がHTML化される前にレスが1000行くことなんか無いですもんね(w
私は、かねてからこの企画を考えていたのですが、このような場を与えていただき、
このスレ立てて下さった1氏には、感謝の念にたえません。
皆様のご期待に沿えるように、頑張りたく思います。
スレ違いの話題をカキコしている人も、前スレがHTML化されるまでは、
御自由にお過ごし下さい。


163 :名無シネマ@上映中:02/06/07 08:57 ID:Vf4JlcTk
「ダーティハリー」「ダーティハリー2」「突破口」「戦略大作戦」の
パンフレット持っているよ。けど資料的な価値はあまりないなぁ。
このスレの方が充実している。

164 :名無シネマ@上映中:02/06/07 09:25 ID:qksbd3IS
>>163
資料的価値はなくても、マニア的価値は充分あるでしょう。
オレの持ってる最古のパンフはロッキー4だもんなぁ。

>>160
先日深夜に「最前線物語」放送してました。
ルーク・スカイウォーカーが狙撃兵って(w



165 :名無シネマ@上映中:02/06/07 09:59 ID:oz7eyYo2
>>156
「荒鷲の要塞」もシフリン。
この音楽はいい!

>>163
1作目のパンフはレアものだよ。
紀伊国屋のパンフ市で見かけた時は6000円の値がついてたが、手が出なかった…
確か、横位置で製本してあるんだよね。

166 :名無シネマ@上映中:02/06/07 10:23 ID:5ULzlX87
>>165
ろ、六千円!?
封切り三本分か・・・ちょっと考えるなあ。

167 :名無シネマ@上映中:02/06/07 10:44 ID:YOr4Jif7
>>166
>封切り3本分
そう言われると思ったより高く感じられなくなるのは何故だw
でも中々お目にかかれない物だという事も確か。
もしも先に売れちゃったりしたら、その時はやっぱり後悔するんだろうなぁ…

そうなる前に買っておくのもいいかもね。
売れてしまってからでは6千円出そうが1万円出そうが、もうどうにもならないからねw

168 :名無シネマ@上映中:02/06/07 10:57 ID:5ULzlX87
>>167
そう言えばそうだね>思ったより高くない
つーか、目の前に現物があって「6000円」って値札がついてたら
多分1秒も悩まないで買っちゃうんだろうなあ。ファンの業って奴で。

169 :名無シネマ@上映中:02/06/07 11:04 ID:NBK1RSCm
リーサル・ウェポンの1作目のパンフあるけど、プレミアつかないかなぁ

170 :名無シネマ@上映中:02/06/07 11:07 ID:oz7eyYo2
可能性の問題として、ブックオフをのぞいてみることをおすすめする。
あそこは、パンフの値打も何も一切関係なく一律100円で売ってるので、激レアものが掘り出される可能性あり。
あくまでも、可能性の問題として。
(w

171 :名無シネマ@上映中:02/06/07 11:13 ID:5ULzlX87
>>170
それはあるね。オフに限らず、普通の古本屋さんって
パンフにプレミア付けてるところってあんまりないし。
前に「ゲッタウェイ」と「タクシードライバー」のパンフを
それぞれ300円で買えた事があるよ。

172 :名無シネマ@上映中:02/06/07 12:59 ID:Jq/BzS/e
>>165
「荒鷲の要塞」の音楽はロン・グッドウィンです。
この人はイギリス人かな?他に「633爆撃隊」「ナバロンの荒し」とか。

173 :名無シネマ@上映中:02/06/07 13:01 ID:KEeai2+h
>165さん
>確か、横位置で製本してあるんだよね。

あっしの持っているのは、普通の縦製本なんですが、
横型もあったんですか?あっしのは再映時のかな?
表紙をめくると、御大のドアップ。その下に

ハリー・カラハンに扮するクリント・イーストウッド

とあります。


174 :165:02/06/07 13:12 ID:oz7eyYo2
大嘘つきの165です。
前のカキコは、気にしないで下さい。

シフリンの件は、「鷲は舞い降りた」と勘違いしてました。
(あれもいい音楽だけど…)

パンフの件は、そういう記憶があるのですが、確証がありません。
(紀伊国屋では、ビニールに入ってたし…)

逝って来ます…

175 :名無シネマ@上映中:02/06/07 13:48 ID:qJVEHVij
>>174

間違いは誰にでもありますよ。
問題はその後どうするかですよね。

あなたの素直に誤りを認める心、素敵です。

176 :名無シネマ@上映中:02/06/07 13:50 ID:bHj/bmk6
>>173
ハリー・カラハン萌え!

177 :名無シネマ@上映中:02/06/07 19:06 ID:kUiDiz7U
>142
イーストウッドは銃器に関してはかなり通なようです。
特に、「アウトロー」では高価なアンティークガンを
使用していたとのこと。この編はレオーネあたりの影響ですね。
ホルスターも「ローハイド」以降、同じ会社のものを使用している
と聞いたことがあります。

イーストウッドはハンドガンの手でいじるというところが
気に入っているようで、射撃に関してはあまり上手くないというのが
ご愛敬。

178 :名無シネマ@上映中:02/06/07 19:18 ID:A2PK7u3m
「1」のR1DVDを買ったんだけど、いい色出てるね
オープニングの空とか、例の空撮シーンのデフィニションとかキレイでビクーリ
TVサイズとワイドが片面ずつ入っていて、音楽も5.1ちゃんねる
大満足

179 :163:02/06/07 19:57 ID:AjdFqLoU
>>173
そうそう“ハリー・カラハンに扮する〜”になっているね。でも、
ストーリー解説では“ハリー・キャラハン”と表記されているので
単なる誤植かな!?

「1」「2」とも古本屋にて200円で入手したよ。(10年位前)
ただし「1」の方は表紙に10円玉大の染みがあるので、お宝度は
極めて低いと思われます。(泣)

>>170
ブックオフだと、70年代の作品はさすがに見かけないけど、80
年代以降はけっこう入荷しているね。先々月に「5」を100円で
入手しました。状態はまあまあなり。

180 :名無シネマ@上映中:02/06/07 21:12 ID:CGJ4lHRK
たぶん、横製本とおっしゃってるのは、チラシでしょう。
横に開くタイプに印刷されているのですよ。(コンボイもそう)
1のパンフレットは普通の縦製本で良いと思います。昔のパンフレットって、
紙が厚くて、内容もしっかりしてますね。双葉十三朗が解説書いておられます。
体調、大丈夫かな。今日発売のキネ旬で日本の監督100人を選んでおられます。

181 :連カキコすまソ:02/06/07 21:24 ID:CGJ4lHRK
イーストウッドや、ゲイリーク−パー、ジョンウエインって手が大きいから、大型拳銃が
すっぽりと収まると、見栄えがするよね。特にリボルバータイプ!
メルギブもウイリスも、リボルバーより現代っぽいオートがしっくりくる(気がする)。
マックイーンは手が小さかったので、カスタム化した特製銃をあつらえていたとか。
スターも大変ね。

182 :三たびすまソ:02/06/07 21:29 ID:CGJ4lHRK
鷲は舞い降りたの音楽、いいよね。ラロシフリン。
ドナルドサザランドがジェニーアガターと海辺へオートバイピクニック
する場面の口笛をフィーチャ−した曲が好き。

183 :名無シネマ@上映中:02/06/07 23:15 ID:RHcHT62d
>>174
ははは、まあ早く蘇生して戻ってらっしゃい。

カラハン・・・なんかアラブかアフリカっぽいな。
あ・・・カラハリ砂漠か。







おそまつ!

184 :名無シネマ@上映中:02/06/08 00:30 ID:dlAN+OoU
>>181
マックイーンといえば「ゲッタウェイ」「ハンター」のコルト.45オートだね!
コルト.45オートはグリップが薄くて日本人でも握りやすいけど、あれも
カスタムしてたの?

185 :名無シネマ@上映中:02/06/08 00:40 ID:fO9CpXe9
スティールを見る限りでは(アリマッグローに構え方を指南)、
カスタムはしてないですな。
これは個人的意見なんだけど、自動銃は意外と小柄な人でも撃てると思う。
構えても様になるし。リボルバーはやはり拳が大きければ大きい程様になる。
例外もあるけど。シェーンのアランラッドとか、サンダンスキッドのレッドフォードとか。
リーサル1で、手の小さなメルギブのために右、左どちらでも薬室に装填できるよう、
スライドストップが長く延長してあるのね。

186 :名無シネマ@上映中:02/06/08 00:42 ID:fO9CpXe9

もろちん、ベレッタのことだよ〜ん

187 :名無シネマ@上映中:02/06/08 01:06 ID:dlAN+OoU
>>185
そうそう、自殺しようとする場面でベレッタがアップになって、
はっきりとロングタイプのスライドストップが写ってる。ガンオタの
漏れは大喜び。
俳優だと、マックイーンとドロンの.45オートの扱いは手馴れた
雰囲気だったなあ。やっぱり軍隊経験者だからか。
もちろん、腰を落として、銃を持った右手の手首を左手でガッチリ握る
イーストウッドの構え方も、いかにも大型リボルバーを撃ってるって雰囲気で
めっちゃカッコいいよね。

188 :名無シネマ@上映中:02/06/08 01:30 ID:k0t9Gdnv
>>181
でも、ジョン・ウエインが「駅馬車」で使ったウインチェスターは、本人をでかく見せるため、小振りのステージ・ガンをあつらえたらしいね。

189 :名無シネマ@上映中:02/06/08 01:30 ID:fO9CpXe9
変な質問なんだけど
映画のマグナムって、撃つと、反動で手首が上に跳ね上がるね。
ということは、逆さまの状態で引き金を引くと、手首は空の方向に向く訳?
銃の構造なんて、鉄の筒があって、お尻の弾丸の雷針をハンマーで撃つだけだもんね。
なんで上を向くんだろう。
野獣死すべしで松田優作がトンネルで上から覗き込みながら、引き金をひくと
反動で拳銃は上でなく、下をむいてる。
作用反作用の法則で、力のベクトルはまっすぐ来るのでしょうか。人間の肘の構造上、
どうあっても銃はどんな体勢でも上方(本人にとっての)をむくわけ?
すんごく不思議なんですけど。

190 :名無シネマ@上映中:02/06/08 01:51 ID:dlAN+OoU
>>188
「ブラニガン」だっけ?同じ理由で、コルト・パイソンじゃなく
一回り小さいコルト・ダイアモンドバックを持たせたって話。

>>189
実銃を90度横に倒して撃った事があるけど、反動は真上じゃなく
銃のサイト側に来たよ。
銃身と手首は直線上にあるんじゃなくて、銃身が手首の上に
乗る形になるから、撃発の反動が真後ろじゃなくて「銃の上方」に
逃げるんじゃないかな。わかりにくくてスマソ

191 :名無シネマ@上映中:02/06/08 06:42 ID:kZxrNrHF
>>190
やったんかい(w>寝かせ撃ち
俺、.38splまでしか撃った事ないけど、.44マグナムって
どのくらいの反動があるの?
知ってる人感想きぼん♪

192 :名無シネマ@上映中:02/06/08 07:16 ID:IP5JKtIA
>191
ハワイの観光客用のシューティングレンジで44マグ撃ってみたけど、言
われてるほどに強烈なキックは感じなかったなあ。ちなみに使った銃は
S&W M629の4インチ。ハリーの使った銃のステンレスモデルだね。
それでも、45口径とは段違いの反動だった。45口径の方はグロックだっ
たんだけど、こっちがトンカチかなんかで引っぱたかれたかのような感
じだとしたら、44マグはスレッジハンマーで引っぱたかれたみたいだっ
た。握力がないと、反動で上腕くらいは持ってかれると思う。ちなみに
オレの握力は60kgないくらい。

観光客用のシューティングレンジだから、弱装弾だったんだと思うけど、
それであんだけの威力なら…フルロードだとどんなんなんだろ?


193 :192:02/06/08 07:19 ID:IP5JKtIA
追記。
45口径だとまだ弾が飛ぶ方向をある程度制御できたけど、44マグでは
少し難しかったかな?誰だったかの書いた本で、44マグを撃つと手の中
で爆発したような感じがする、なんて表現があるんだけど、あれはホン
トなんだな、と思ったね。

194 :名無シネマ@上映中:02/06/08 08:00 ID:/6i/rEJR
>>192-193
早速のレスどーもです。
自分は安い9mmオートばっかり撃ってて、.44口径は手が出ませんでした(w
お話を伺うと、劇中でハリーが使った6インチ銃身のM29+ファクトリーロード
(もっとホットロードかもしれないけど)の.44マグナムだと、マジでシャレに
ならん反動があるわけですね。銃が手から飛んだ、という話も聞きますし。
そういう非実用的な程の強力な拳銃を持った刑事、というキャラクターは、
銃の知識が深いアメリカでは余計に強烈なもんだったんでしょうね。

195 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/08 08:51 ID:xqJrl2GM
ハリーネタが少ないゆえ、
パート1より前にあったダーティハリースレの過去ログをリンク。
http://choco.2ch.net/movie/kako/1002/10029/1002907035.html

このスレは育たなかったが、今の映画板よりマトモな感じだ。(w
「4」に対する評価は、きわめて妥当。



196 :名無シネマ@上映中:02/06/08 08:56 ID:Sb6S/XyQ
>>194
44口径マグナムって、もともとはハンティング用に作られた
カートリッジだと何かで読んだ。対人用に使うなんてとんでもない
話なんだろうな。


197 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/08 08:59 ID:xqJrl2GM
http://mentai.2ch.net/movie/kako/963/963237379.html
2000年にNHKBSで放送された時に立ったスレ。
このスレも育たず、ダーティハリースレは、映画板では育ちにくかったのか。





198 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/06/08 09:05 ID:xqJrl2GM
http://live.2ch.net/endless/kako/1017/10175/1017550699.html
テレ東の「2」実況スレ、一応、目を通しておけ。

このスレに過去のダーティハリー関連のスレのリンクを集約することも
決定した。諸君は、当スレを読めば、ダーティハリーに関して多彩な知識を
得ることが可能になろう。


199 :名無シネマ@上映中:02/06/08 10:07 ID:ACIGh7gs
>194
ウチの兄貴だ(藁>銃が手から飛んだ

バカだから片手で撃ったら、銃がすっぽ抜けて頭の上越えたって。
シューティングレンジのおやじに怒られたってさ。

200 :名無シネマ@上映中:02/06/08 10:08 ID:bJdJbDTT
>>192
>44マグはスレッジハンマーで引っぱたかれたみたい

スレッジハンマー....
スレッジハマーってわざと間違えて書いてほしかった(w

201 :名無シネマ@上映中:02/06/08 10:17 ID:zaAk3+oL
>>194
>>196
猛獣や大型動物に対して緊急事態に使われるものみたいですね。
たしかに人間に対して使うのは余りに危険だし、過剰防衛にも繋がるので
実際に使う人は稀なんでしょう。
確かに、ただでさえ物騒な銃の中でも更に物騒な得物を持ち歩くハリーの姿は
ある意味スーパーヒーローと見えなくもないかもしれませんね。

202 :名無シネマ@上映中:02/06/08 10:37 ID:WBrTVI04
最近のアクションはバカスカ撃ちまくるのが主流だから、
(いやそれも好きなんだけど)「1」の銃撃シーンの
1発1発の重さ、ってのは逆に迫力あるよね。

203 :名無シネマ@上映中:02/06/08 10:50 ID:eQl73Tcy
確かにハリーの銃の撃ち方ってカッコいいけど、
ジョン・ウェインがライフル銃をくるくると廻す姿にはホレボレしたもんだ。
あの仕草はなにか呼び名があるのかな?
あとこれがキマッていたのはTV「ライフルマン」のチャック・コナーズ。
たぶん身長190cm以上はないとサマにならないと思う。
もし「ダーティハリー6」が出来るのなら、イーストウッドには、
ぜひこの「ライフルくるくる」をやって欲しい。

204 :名無シネマ@上映中:02/06/08 11:31 ID:0tSe2POj
「ダーティハリー」で一番インパクトがあったのが、マグナムの「バオン!」ていう
独特の銃声だったんだよ。あの響きにゾクゾクしちゃってさあ。
他の映画でもよく聞くけど、あのSEってハリーが元祖なの?

205 :名無シネマ@上映中:02/06/08 12:13 ID:wyUVNmzR
漏れも初めて聞いたときはショック受けたなあ。それまでは
国産TVドラマの「バキュ、バキュ」みたいな銃声しか聞いたことなかったから。
もちろん44マグナムのモデルガンも買ったさ。漏れだけではないはずだ(ワラ

206 :名無シネマ@上映中:02/06/08 13:13 ID:eQl73Tcy
>>205
>205 同感、同感。
ただ残念な事にこの時期はもうモデルガン規制が厳しくなっていて、
すでに本物そっくりのものは手に入れる事が出来なかったよね。
ハリーのあと「タクシー・ドライバー」を見て、いよいよマグナム銃が
欲しくなったヒトも多いはず。

207 :名無シネマ@上映中:02/06/08 13:30 ID:PxCmJwUc
>>203
ライフルをクルクルさせるかどうかは分からんが、
新作『ブラッドワーク』ではライフルを撃つよ。

208 :名無シネマ@上映中:02/06/08 14:13 ID:dhoA0ZV0
>>203
オ〜ウ、ライフルマ〜ン!
死んだ親父がライフルマン大好きでさあ、スカパーだかBSだかで
やってた時に欠かさず観てたな。
オープニングの「バキュバキュバキュ」っていう早撃ちが結構カッコよかったな。
俺にとってのチャック・コナーズは「復活の日」のマクラウド艦長なんだけどね。

若輩者でスマソ、「ライフルくるくる」っていうのは「ターミネーター2」でシュワ
がショットガンを回した動きのこと? あれの元ネタがあったのかあ。

「くるくる」といえば、5でハリーに投げられたテレビカメラの飛びっぷりにチョトワラタよ。
あれも縦にくるくる回ってたもん。




209 :名無シネマ@上映中:02/06/08 14:51 ID:eQl73Tcy
>>208
そうそう!シュワルツネッガーもいいセンいってたが、
やはりショットガンではなく、ライフル銃でやって欲しい。
そうか、いいお父さんだったのに亡くなったのか・・・
きっと天国でチャック・コナーズから「ライフルくるくる」を
教わっておられる事でしょう(w

210 :名無シネマ@上映中:02/06/08 14:52 ID:Q72+3hfG
>>206
ハリー、トラビス、松田優作の三人が44マグナム売上向上の立役者だったよな。
ちなみに俺もMGCのモデルガン買いますた。
「何発撃ったか忘れちまったんだ」のセリフも友達に言いますた(ハズカシー

211 :名無シネマ@上映中:02/06/08 15:00 ID:juEfZcGi
>>210
草刈正雄も忘れないでくれ。
(TVだが…)

212 :名無シネマ@上映中:02/06/08 15:03 ID:eQl73Tcy
>>210
ハリー・ファンならみんなやってるって(w

213 :名無シネマ@上映中:02/06/08 15:04 ID:Q72+3hfG
連カキコすまん。
「ライフルくるくる」は結構あぶないぞ。
リア厨のとき、友達がランダルカスタム(ウインチェスターの短いやつね)を
カッコつけて回したら手からスッポ抜け、銃が顔面を直撃した。
メガネあぼーん、鼻血+前歯欠けのすごいコンボの完成だった。ライフル一回回しただけで。
もちろん回りの俺たちは息ができんほど笑ったけどさ。
スレ違いにもほどがあるのでサゲ

214 :名無シネマ@上映中:02/06/08 16:05 ID:eQl73Tcy
>>213
そりゃ無茶だって。身長190cm未満はやってはダメダメ。
だから、そーゆーアブナイことをいとも簡単に、しかもカッコよくやってのける
勇姿ががタマランのよ。やっちくり、ハリー殿(w

215 :名無シネマ@上映中:02/06/08 17:52 ID:ANLyeoI5
んでもやっぱり、腰を落として両手保持でM29を構えたハリーの姿が
一番かっこいいと思うな。

216 :名無シネマ@上映中:02/06/08 20:13 ID:nB4wqP1s
>>215
同意。
ジョン・ウェインはライフルが似合うと思うが・・・こう思うのは少数派か?

217 :名無シネマ@上映中:02/06/08 21:51 ID:o1EfKh79
遅レスだけど、44マグ関連で小話。
ハワイかグアムの射撃場での話で、一応実話らしい。

OLっぼい2人組が射撃場にやって来て、44マグナムを撃たせろという。
どうやらダーティハリーに影響されているようだ。
射撃場の管理人が、銃を撃った経験はあるかと聞くが、その2人は言って
いることが理解できない様子。
渋々銃と弾を渡した管理人は、両手でしっかりホールドして撃つようにと
指導していたのだが、その女は「ハリー様のように片手で撃たないとねぇ〜」
と無謀にも片手撃ちをしたのだが…次の瞬間、糸にひかれたように肩口が
跳ね上がり、そのままレンジの後ろのガラスに突っ込んでしまった…


ダーティハリーといえば、2の射撃場のシーンでハリー自身が弱装弾を使っ
てるって言ってなかったっけ?

218 :名無シネマ@上映中:02/06/09 00:51 ID:6MqgpvPb
亀レススマソ。
>>210
漏れもやったよ>「何発撃ったか忘れちまったんだ」のセリフ
実はみんなやってるんだね(ww

219 :208:02/06/09 01:08 ID:+y21y2Ei
>>209
暖かいレスをありがとう。
仏壇の親父に伝えとくよ(w
けっこう映画好きの親父だったんだけど、好みが映画館に入り浸ってた
青春時代で止まっちゃっててさ、お気に入りは「十戒」「駅馬車」
「シェーン」「夜の大走査線」てな感じで、80年代以降は鼻も
引っ掛けない状態だったのよ。
ところが数少ない例外がシュワだった。TVで出演作を放映するときは
大抵チェックしてて、「キンダガートン・コップ」さえ最後まで観てた。
特にお気に入りだったのが「T1」「T2」で、悲壮感漂うテーマ曲と
T−1000のSFXが大好きだったようだ。
今思えば、シュワのことを、アメリカン・ニュー・シネマ以前の(辛気
臭さのない)ヒーローの再来だと思ってたのかもしれないな。
ジョン・ウェイン萌えだった親父のことだから、ライフルくるくるの
元ネタにも気づいてたかもしれない。
もう少しもちこたえてたら、USJのターミネーター3Dに連れていって
やれたんだけどなあ。
これでイーストウッドも好きだったらホントにいい話なんだけど、ゴリゴリ
のアンチでさあ(w、「ローハイド」は好きだったらしいけど、ハリーを
含めて映画は絶対観なかったんだよ。どうも山田康雄の吹替が嫌いだったよう
なんだけど・・・。

ところで、ガイシュツかもしれないけど「こち亀」の第1話を知ってる?
赴任してきた中川がハリーオタで、支給されたニューナンブを勝手に
44マグナムに変えてるの。で、両さんにハリーの魅力を伝えよう
としてマグナムを構えてみせるんだけど、はずみで本当にぶっ放しちまって
大事故を起こす場面。
あれにはワラタ!

220 :名無シネマ@上映中:02/06/09 01:27 ID:6MqgpvPb
>>219
ちょっとホロリとしました。
シュワルツェネッガー=ニューシネマ以前の辛気臭さのないヒーロー、
ってのは目からウロコでした。確かにシュワの存在感って、デュークの
それに近いものがありますね。
こち亀の第一話には自分も笑いました。ハリー似のキャラが出てきたことも
確かありましたね。

221 :名無シネマ@上映中:02/06/09 04:27 ID:pVxRHvaH
>>219
良い話だ。

222 :名無シネマ@上映中:02/06/09 05:29 ID:pVxRHvaH
駄レスすまソ。
5でらすと、犯人が銛撃ち銃で串刺しになる場面。
東宝の「東京湾炎上」でゲリラに扮した水谷豊が串刺しになるシーンのほうが
1000倍インパクトがあった(迫力があった訳ではない)。

223 :名無シネマ@上映中:02/06/09 05:53 ID:bL0kikDD
>>222
ああ、あのシーンはガキのときショックだった。(「熱中時代」の北野先生の黒塗り(笑)も含めて・・・)

ハリーも3でM72ロケットランチャー、4ではオートマグて5では銛撃ち銃か・・・。
ブロンソンのデス・ウィッシュシリーズみたいに、銃のインフレ化が進んでるなあ。
もし「6」が作られるとしたら、デザートイーグルとかカスールになるのかしらん。

224 :名無シネマ@上映中:02/06/09 06:58 ID:5DdcL3D2
>223
今の流行りからすると、デザートイーグルの.50AEじゃない?
4で出てきたオートマグはカスタマイズ品だったらしいけど、
一般モデルと違うのは銃身の長さだけかなあ?確か6インチに
伸ばしてあるんだよね、あれ。

225 :名無シネマ@上映中:02/06/09 07:27 ID:FApWPjQV
>>224
ハリーオタ兼ガンオタとしては、オートマグが出てきただけで萎え・・・。
あれならM29のままがよかったなあ。
デザートイーグル使うにしても、できれば44マグナムモデル希望。
50AEはズングリムックリなんで。

226 :名無シネマ@上映中:02/06/09 12:45 ID:mW3WdKB0
44マグナムのデザートイーグルでも、銃口にコンペンセイターつけて
スラッとしたプロポーションにしてほしいなあ。
ところで、「4」バージョンのオートマグって、MGCからモデルガンが
発売されてたよ。その名も「クリント・1」。

227 :名無シネマ@上映中:02/06/09 14:50 ID:40RyhT1/
DEにコンペンセイター付けちゃうと、完全に色物になっちゃいそうでいやだなぁ・・・俺的には。
10インチロングバレルなら、まだ許せる。

・・・と書こうと思ったが、やっぱりなんかちがうなぁ(w


228 :名無シネマ@上映中:02/06/09 15:00 ID:40RyhT1/

よし、ここは「16インチ・ウルトラロングバレル・デザートイーグル」で。
パントラインスペシャルみたいに。



229 :名無シネマ@上映中:02/06/09 15:27 ID:pVxRHvaH
最近の重火器、わかんないの。てへ。
画像ない?

230 :名無シネマ@上映中:02/06/09 15:45 ID:40RyhT1/
ttp://members.jcom.home.ne.jp/chivalries/DE/De1.jpg

一番上の奴が10インチバレルのデザートイーグル。
16インチのはネタなので実在しません(多分)。

バントラインの正式な定義は良く知らないけど
12インチとか、16インチのロングバレルに改造した銃(コルトSAA?)をそう呼びます。
「夕陽のガンマン」でモンティマー大佐が使ってたはず。



231 :名無シネマ@上映中:02/06/09 16:19 ID:pVxRHvaH
>>230
うわあ。あんがと。なんか、雰囲気かわるね。

232 :名無シネマ@上映中:02/06/09 18:08 ID:XedCRnD4
ウィルディ・マグナム45だっ!
…って、ブロンソンが先に使っちゃったし…

233 :名無シネマ@上映中:02/06/09 22:08 ID:5HP8SLOz
>>219
覚えてるよ、「こち亀」第1話。
他にも、署の射撃大会でハリーにクリソツの警官が出て来たりしてた。
名前が栗無徒(くりんと)刑事(w
作者の秋本治が相当なガンオタだったみたいで、銃の描写にはかなりの
こだわりをみせてたな。
別のエピソードでは、中川が装弾不良の製造停止銃だってケナすのを
振り切って、両さんがオートマグの2丁拳銃でギャングに立ち向かう
という無茶な話もあった。

234 :名無シネマ@上映中:02/06/09 22:15 ID:cy48c57E
グリズリー.45ウィン・マグ・・・は「シェイクダウン」でサム・エリオットが使ってたか。
10インチバレルのデザート・イーグルは結構ハリーに似合いそうだなあ。

ところで、「6」があるとしたら敵役はどんなのがいいと思う?
俺はブランチ・デビディアンみたいな武装カルト教団を相手にしてほすぃ。

235 :名無シネマ@上映中:02/06/09 22:40 ID:5HP8SLOz
>234
漏れは「ブラック・サンデー」の犯人との夢の対決が見たいな。
ブルース・ダーンのトラウマは湾岸戦争が原因てことにして、アラブの
テロリストはミリシアあたりに置き換えようかな。

236 :名無シネマ@上映中:02/06/10 01:16 ID:xESaM+o6
4、5と敵役が小物だったからね。やっぱ武装カルトぐらい
骨がある奴らがいいなあ。ところで監督&共演者は?

237 :名無シネマ@上映中:02/06/10 01:24 ID:S2eXpC1l

「偏執的な素人シナリオライター」を越える敵がいるでしょうか?



238 :名無シネマ@上映中:02/06/10 02:18 ID:xESaM+o6
>>237
おっしゃりたい事は大変よくわかりますが(w
呼び込んじゃうとアレなので、完全放置で
ひとつよろしくお願いすます。


239 :名無シネマ@上映中:02/06/10 07:13 ID:NN0oJYQP
>>237
シヌホドワラタ。

240 :名無シネマ@上映中:02/06/10 12:01 ID:r+T/3stf
っていうか「5」の犯人のことでしょ。

>偏執的な素人シナリオライター

241 :名無シネマ@上映中:02/06/10 15:51 ID:A6NcT/dl
>>240

いや、それはそうなんだけどさ、このスレや前スレを以前から見ていた人なら、
例の「有名人」を思い出すでしょ。w

まあ私は237じゃないから本当のところはわからんが。


242 :名無シネマ@上映中:02/06/10 22:16 ID:nxKKU2yi
最近静かですな。

243 :235:02/06/10 22:34 ID:Ty+UlPr8
>>237-241
まあまあ、閑話休題ってことで。

>>236
監督・脚本:エリック・レッドかキャサリン・ビグロー
   (「ブルースチール」「ジャッカー」が好きで好きで・・・)

神経症の退役軍人:ピーター・ストーメア
ミリシアの女メンバー:ケイト・ブランシェット
ミリシアのリーダー:J・T・ウォルシュ
ハリーの邪魔をするFBI高官:ジョン・リスゴーかドナルド・サザーランド
ハリーの相棒:エバン・キム(死んでないから)

故人もいるけど、想像だからいいでしょ?
あ、イーストウッドは3くらいの感じでね。

244 :名無シネマ@上映中:02/06/10 22:41 ID:nxKKU2yi
お!エリックレッド!
ヒッチャ−の脚本家にして初監督作品ジャッカーで注目された人だね!?
チョ−懐かし。
僕もジャッカー大好きです。新宿の小屋で初日にいって並んだよ。
ラストの“Nice Kid.”でばっさり終わるエンディングがいいんだよね。
ハリーの上司、ロイシャイダーに1票。

245 :名無シネマ@上映中:02/06/11 01:31 ID:9DfOc/ub
えーと 「3」 の時はアルカトラズは観光地にはなってなかったの?
アソコは結構おもろかったけど。

246 :名無シネマ@上映中:02/06/11 02:27 ID:GRh/LI0H
>>243
エリック・レッド&キャスリン・ビグロー!!
個人的フェイバリットの「ニア・ダーク」のコンビじゃないですか!イイ!
「ブルースチール」もめっちゃ良かったしね。マジで見たいなあ。
ところでミリシアのリーダー、ロバート・デュバルってのはダメ?

247 :名無シネマ@上映中:02/06/11 02:32 ID:QkJt9jjv
105

そうですね

248 :名無シネマ@上映中:02/06/11 11:48 ID:ch75uvMC
>247は誤爆?まあいいや。
レッド&ビグローってのはいいなあ。
他に、この監督に撮ってほしい、ってある?
俺はウォルター・ヒルの「ハリー」も見てみたいんだけど。

249 :名無シネマ@上映中:02/06/11 13:05 ID:6iW9Zgjl
「ブルースチール」は、いまいちピンと来なかったなあ。
「『ダーティハリー』を卒業したら観ていいよ」ってコピーもなんだかなあだった。
そりゃ『ダーティハリー』に失礼ってもんだろーと。
(w

250 :名無シネマ@上映中:02/06/11 13:21 ID:C42SlmhF
>>249
許してあげなよ(w
「ブルースチール」は俺も面白かったと思うけどなあ。
あの緊張感がたまらん。

251 :名無シネマ@上映中:02/06/11 23:57 ID:eCFSBjSM
>>246
なかなか面白い。>ロバート・デュバル
極悪非道なデュバルってあんまり見ないよね。最近だと「シビル・アクション」
くらいかな。
ここは一つ、30年後のキルゴア中佐を見せてもらいましょうか。

「ブルースチール」俺も大好きだよ。
あのタイトルバックはそのままハリーにも使えそうだし。
クライマックスの銃撃戦はヒリヒリするような緊張感があったな。
あの映画のせいで、ヒゲのないロン・シルバーは納得いかなくなった(w

「ハリー」を撮ってほしい(ほしかった)監督は、
ジョン・フランケンハイマー、ピーター・ハイアムズ、ジョン・カサヴェテス
ってとこかな。とにかく「乾いた昼間」が撮れる人をきぼんぬ。

252 :名無シネマ@上映中:02/06/12 00:05 ID:9HEBmEzk
>>251
「乾いた昼間」ってのはうまいなあ。納得したよ。
現在ではもうアレかもしれないけど、ウイリアム・フリードキンの
「ハリー」ってのも見たかった気がする。
大穴でジョン・カーペンターの「ハリー」はどうよ?
とにかく西部劇マンセーの人だから、テイストは通じるものが
あると思うんだが。

253 :名無シネマ@上映中:02/06/12 00:29 ID:CyyV6Ivr
カーペンターはヘタクソ。
却下。

254 :名無シネマ@上映中:02/06/12 00:35 ID:0L9mT1Z/
「ジャッカー」よかったなあ。
あのラストの暗転で思わず腰を浮かせちまったよ。
レッドもビグローも最近は目立った活躍がないのが残念だけど、
「ブルースチール」「ジャッカー」「ニア・ダーク」の頃の彼らなら
是非ハリーを任せてみたいな。

>>252
カーペンター、悪くないね。
スネークのカッコよさとハリーのそれは通じるものがあるような気がするし。
ただ、あのおっさんの音楽は絶対ハリーに似合わんぞ。

243のキャスティングだけど、ミリシアのメンバーにマイケル・ルーカー
なんかどう? タカ派っぽい顔してるし。
あと、レッド&ビグローつながりで、ランス・ヘンリクセンをカメオ出演させたい。
科捜研(アメリカでなんと言うのか知らんが)の分析官役かなんかで。

255 :名無シネマ@上映中:02/06/12 00:59 ID:gj4gQqyc
>>253
一言で却下かよ!(w
スレ違いだけど、「ニューヨーク1997」とか「要塞警察」とか「ザ・フォッグ」とか
「ハロウィン」とか「遊星からの物体X」とか、緊張感あふれる演出の名人だと思うぞ。
・・・ハズレもあるけどさあ。
>>254
「一匹狼のヒーロー」をずっと描きつづけてる監督なんで、氏の「ハリー」が
どうなのか見てみたいですよ。確かにいつもの音楽を自分で付けそうだけど。
でも撮影初日にイーストウッドと大喧嘩して降りちゃいそうだなあ。

256 :名無シネマ@上映中:02/06/12 01:22 ID:0L9mT1Z/
>255
「ゼイリブ」「パラダイム」「エスケープ・フロム・LA」にならんことを祈るよ。

257 :名無シネマ@上映中:02/06/12 01:29 ID:CyyV6Ivr
カーペンターだとストーリーが破状をきたしそうでなぁ。
「ニューヨーク1997」今観ると笑っちゃよ。
アクション不得意のような気がする。

258 :名無シネマ@上映中:02/06/12 02:01 ID:gj4gQqyc
>>256
その名前を出されるとと一言もない・・・。個人的には好きなんだけど。
でも近作の「ヴァンパイア/最後の聖戦」を見る限り、演出の腕は
落ちてないと思う。いまだに西部劇を引きずってるし。

259 :名無シネマ@上映中:02/06/12 02:10 ID:pNRCFe77
「ゼイリブ」結構おもしろかった

260 :名無シネマ@上映中:02/06/12 06:29 ID:8juNCVLL
うん、あれは最高のプロレス映画だ。

261 :名無シネマ@上映中:02/06/12 10:25 ID:a0KxZ7Qp
ジョン・ウーは?(w

炎と鳩が舞う教会の中、二丁マグナムで宙を飛ぶハリー!

なんかチャウ・シンチーか、ZAZの映画になっちゃいそうだね。

262 :名無シネマ@上映中:02/06/12 11:03 ID:OHjNMVko
ジョン・ウーとマイケル・ベイは勘弁してくれ・・・。
あと最近のジョン・マクティアナンも・・・。

263 :名無シネマ@上映中:02/06/12 14:32 ID:KblFqpiW
ガイシュツだがピーター・ハイアムズにお願いしたいぞ。


264 :名無シネマ@上映中:02/06/12 14:45 ID:AR30bz2z
深さ…
…い、いや何でもない…

265 :名無シネマ@上映中:02/06/12 14:54 ID:0WMbypPS
タランティーノは?

266 :名無シネマ@上映中:02/06/12 15:46 ID:CLisrdt8
こーげ、こーげ、こーげよー、もっとこーげよー、ランラン、ランラン、かーわくーだりー!


267 :名無シネマ@上映中:02/06/12 15:53 ID:YTumY3HC
「こーげ」って聞いて裁判間直のあの人かと思っちゃったYO!

268 :266:02/06/12 16:57 ID:CLisrdt8
よくみたらレス3でこの歌すでに出てましたね。申し訳ない。
サントラも良かった。ダーティーハリー(1)。
あーああーー、あーああ、ああーー


269 :名無シネマ@上映中:02/06/12 17:46 ID:rifj2YKu
スコルピオがバスジャックして、小学生に
「これからパン工場に見学に行くんだ」というところがいいね。
ところで、バスの子供(日系人?)は、本当に泣いているようにみえるけど、
もしかしてアンディさん、本気で叩いたんじゃあ?
あとで「ごめんな。このモデルガン、あげるから」なんてあやまったりして(w

270 :名無シネマ@上映中:02/06/12 18:11 ID:3WapMMX8
>>269
アイスクリーム工場じゃなかったっけ?

271 :名無シネマ@上映中:02/06/12 18:22 ID:rifj2YKu
>>270
そうそう、ごめん。自分の小学生時代の体験とごっちゃになってた(w
あの子供たちはどうみても素人だよね。どうやって集めたのかな?
「イーストウッドおじちゃんとアイスクリームを食べよう!」とか(w

272 :名無シネマ@上映中:02/06/12 21:56 ID:6FP1FoRV
フロントガラス越しに運転席のサソリに逆さまになって銃を向けるカットが
なかった?それも一瞬。
「!」って思ったら、次の瞬間、緑のビートルが。あれはブリットのビートルなんだよね。

273 :名無シネマ@上映中:02/06/13 00:00 ID:/42HW2no
いかにアクション映画を得意とする監督であっても、こと「ハリー」に関しては、
弾の数にものを言わせるタイプの人はご遠慮願いたいな。
マグナム一発一発の重さこそハリーのキモだと思うので。
だから、俺としてはジョン・ウーとマイケル・ベイはちょっとねえ。
特にジョン・ウーが監督したら、まず間違いなく「裸の銃を持つハリー」になってしまうに
300サソリ。

>炎と鳩が舞う教会の中、二丁マグナムで宙を飛ぶハリー!

想像してワラタ! もちろんスローだよな?

274 :名無シネマ@上映中:02/06/13 00:56 ID:WCrYmFDk
上の方のカキコにあった「スタートレック」の出演者たちと行くクルーズツアー
というのがアメリカであって、スタトレオタの女友達が行ったんだよ。
そしたら、同行した出演者の一人にアンディ・ロビンソンがいた。
日本から来たと言ったらビクーリして、すごく優しくしてくれたそうだ。
ツーショット写真も見せてもらったけど、マジで感じのいいおじさんだった。
269みたいなエピソードは実際にあったかもしれないな。
事前に行くのを知ってたら、スコルピオに関する質問状を託したのに、残念。

それにしても、「子供本人でなく親を殺してやる」と脅すのってホント凄まじいな。

275 :名無シネマ@上映中:02/06/13 06:49 ID:KJXRYrti
ジグザグ蛇行運転で、楽しそうに笑ってる子供がいる。
上手くカットしてごまかしてるが。

276 :名無シネマ@上映中:02/06/13 10:55 ID:1X5yXe1y
>275さん
>ジグザグ蛇行運転で、楽しそうに笑ってる子供がいる。

恐怖の泣き顔と、狂喜の笑顔は、紙一重。
と言ってミル。

277 :名無シネマ@上映中:02/06/13 19:27 ID:KJXRYrti
>>276
ふ...深いですな。(妙に納得)

278 :名無シネマ@上映中:02/06/13 22:44 ID:h2/oYKBU
>>274
全く同感(w
こんな悪い奴見たことない、ってくらい悪い奴だよな。今では
現実の悪人の方が映画を追い越しつつあるけど・・・。
A.ロビンソンって、デビュー作の「ダーティーハリー」での
熱演が過ぎて、その後なかなか役に恵まれなかったらしいね。

279 :名無シネマ@上映中:02/06/13 23:38 ID:+yFK3PwB
>>146
亀レススマソ。「ファイヤーフォックス・ダウン」はハヤカワ文庫から出てるよ。

「乾いた昼間」で考えたんだけど、4と5の敗因の一つはクライマックスが夜
だったことがあるんじゃないかな。1や2でハリー=太陽サンサンという構図
が俺たちの中に刷り込まれてて、それとマッチしないからイマイチに感じられた
んじゃないかと思ってみるテスト。

280 :なまえをいれてください:02/06/14 00:29 ID:75SvGBUI
>146
279氏のついでで、
ミッチェル・ガントのシリーズは他にも出てるよん。


281 :名無シネマ@上映中:02/06/14 01:16 ID:raUUUU7q
>>279
いや、それは4,5の失敗の要因としては小さいものなんじゃないかと・・・。
「5」は好きなんだけど、「4」のカタルシスのなさ・・・。

282 :名無シネマ@上映中:02/06/14 01:40 ID:lv1Ks6qG
 4、5が嫌い……って、アンタ、あの・・・・
 お帰り、チンコス。

283 :名無シネマ@上映中:02/06/14 01:44 ID:LygNc3xN
>>282
281だけどそういう扱いは勘弁してくれ。
まだ「死ね」って言われる方がマシだよう。

284 :名無シネマ@上映中:02/06/14 03:48 ID:9QQ/kTDT
>>283
ワロタw

285 :名無シネマ@上映中:02/06/14 21:57 ID:1jUTBdtu
最近、静かね。




    

286 :279:02/06/14 22:18 ID:C+0jORIX
>>282
俺、235だよう。真面目にここに通う一ファンだよう。
4・5が1・2より劣ると思ってるだけで、アレと一緒にしないでくれよう。

287 :名無シネマ@上映中:02/06/14 22:27 ID:REDs/0nA
チンコス捕まったの?

288 :名無シネマ@上映中:02/06/14 22:59 ID:1jUTBdtu
あはは(笑)。
それはいくらなんでも。
ははは。


289 :名無シネマ@上映中:02/06/14 23:03 ID:amKdM7sv
>>288
ほんとに捕まったらしいよ。(w

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020614-00000839-jij-soci

290 :名無シネマ@上映中:02/06/14 23:20 ID:1jUTBdtu
本当?といってみる、テスト。
ま、マターリ生きませう。

291 :名無シネマ@上映中:02/06/15 00:02 ID:p92TaelU
前々・前スレって、またHTML化されてないの?

292 :名無シネマ@上映中:02/06/15 00:11 ID:szWZ5LRg
row row row row the boat〜

293 :名無シネマ@上映中:02/06/15 00:19 ID:Q/aoxWwW
yuor boatじゃなかったっけ?

294 :名無シネマ@上映中:02/06/15 02:00 ID:onwruKiv
jently down the stream〜

295 :名無シネマ@上映中:02/06/15 12:26 ID:gbn4amtI
gently down the stream じゃなかったっけ?



296 :名無シネマ@上映中:02/06/15 15:03 ID:SE/J4rwi
なんか、1行ごとにツッコミ入ってるな。

297 :名無シネマ@上映中:02/06/15 15:59 ID:gbn4amtI
>>293
yOUr boatじゃなかったっけ?

298 :名無シネマ@上映中:02/06/15 17:03 ID:Ika4D4S3
もう、先に進まないから正解見せちゃる!

Row, Row, Row your boat
Gently down the stream
Merrily, Merrily, Merrily, Merrily, Life is but a dream

これだっつーの!

299 :名無シネマ@上映中:02/06/15 17:23 ID:0Hyd0M/R
あそこで「ボート漕げよ」の歌を唄うというのは最初から台本に載ってたんだろうか。
それともアンディさんのアドリブかな?
「歌はなんにしようか?『メリーさんの羊』?『聖者の行進』?
 いや、やっぱり『ボート漕げよ』だな。これでいこう!」
なんてね。

300 :名無シネマ@上映中:02/06/15 17:59 ID:gbn4amtI
この歌の題って「漕げよ、マイケル」じゃなかった?
確か黒人霊歌で。
「マイケルって誰やねん」と思った記憶がある。

301 :名無シネマ@上映中:02/06/15 18:26 ID:gbn4amtI
>>300
自己レス。
「漕げよ、マイケル」は違う曲でした。

ttp://freepages.cultures.rootsweb.com/~xmas/michaelrow.html
ttp://www.fukuchan.ac/music/folk/michaelrowtheboat.html

302 :名無シネマ@上映中:02/06/15 18:50 ID:zfhObuwO
>>301
おお、俺もこげよマイケルだと思ってたよ!
ていうか、過去レスでこげよマイケルと書いてしまった気もするよ!(w

303 :名無シネマ@上映中:02/06/15 21:58 ID:kWhjp2ID
今日、初めて2を観たよ。
犯行シーンがどれも生々しくて迫力あったな。
全体の雰囲気は文句なしなんだけど、クライマックスでハリーが
全然マグナムぶっ放してねえじゃん!
みんなあれで納得してるのか?
あと、犯人も最初からバレバレだったし。まあ、犯人当てが
メインじゃないからいいんだろうけど。

あと、ハリーの相棒のアーレイって、ロボコップに出てたよね?
ミゲル・フェラーとツルんでる黒人重役だったと思うけど。

304 :名無シネマ@上映中:02/06/16 02:03 ID:FZoXPt+i
それにしても 4のストーリーはあまいとおもわないか
ガレージで殺される男には俺ハ同情してしまったぞ
あのおんなにも 罪はあるとおもうが
妹はかわいそうだけど
ハリーあますぎるんだよな
なんか
123までだな おれにとってはりーさんは


305 :名無シネマ@上映中:02/06/16 09:16 ID:oAMwprRa
>>303
フェルトンペリ−ッて言う人らしいです。
あと、タワーリングインフェルノの、最初の方、消防車の上で
「グラスタワー!!」って叫んでる隊員。

306 :名無シネマ@上映中:02/06/16 18:38 ID:SeH+9Qf6
303

たしかに最後のバイクのシーンはあっけないかもしれないけど
なんだかんだまんぞくしてたよ

307 :名無シネマ@上映中:02/06/16 19:30 ID:8lPqyllj
うん。良い映画だよね。

308 :名無シネマ@上映中:02/06/16 19:56 ID:oAMwprRa
ぐらすたうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜!!!
ほわっと?

ぐらぁすとゎうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

309 :名無シネマ@上映中:02/06/17 00:57 ID:SzomtAWV
ひさしぶりにこーげこーげこーげよーを聴きたくなってレンタルビデオ屋に
借りに行ったが、吹き替え版が置いてなかった・・
泣けるぜ

310 :名無シネマ@上映中:02/06/17 04:05 ID:Cn9NLUYb
タワーリングインフェルノの訳が
そびえたつ地獄だって知ったのは
大分、後のことだよ。

ハリーのビデオに吹き替え版はないよ。
テレビ放送を待つしかないんだよ。DVDにも入ってないよ。

311 :シーザーの孫:02/06/17 08:19 ID:U55m5rBP
>>310
それならオレが0,1秒でつくったるわ。

312 :名無シネマ@上映中:02/06/17 09:08 ID:cKxQEZlc
だうやって?

313 :名無シネマ@上映中:02/06/17 19:50 ID:zo5U4Tjn
吹き替え版なんとか出ないかなあ。
若い相棒が仲村秀生なんだよな。

314 :名無シネマ@上映中:02/06/17 20:09 ID:+0TmYejV
力石の声って、この人↑なの?
CMでは細川利之だったような
あと、ヤマトの島大助。

315 :名無シネマ@上映中:02/06/17 21:27 ID:Abn4e3b2
大阪では2を真っ昼間に放送しやがって!
貴重な吹替版を撮りそこなったじゃねえか!
もう過去の名作も種切れに近づいてるんだから、
DVDメーカーもこういう需要に目を向けてほしいなあ。

316 :名無シネマ@上映中:02/06/17 22:24 ID:+0TmYejV
2をパンテオンの大スクリーンでも一回みたい。
誰か、お願い。

317 :名無シネマ@上映中:02/06/17 23:06 ID:KHx5hhdh
1回でも見てるんならガマンしる!!
漏れは二番館のちっちゃいスクリーンでしか見たことないのよ・・・。

318 :名無シネマ@上映中:02/06/17 23:15 ID:+0TmYejV
>>317
そうじゃないのよ。
東急レックスで、マックQと二本立てでみたのです。
小学5年生のころ。
だから、パンテオンの封切りじゃ、ないの。
みたいよう!みたいよう!

319 :名無シネマ@上映中:02/06/18 00:54 ID:EUHL4ass
そうかー吹き替え版はテレビ放映でしかないのか。知らんかった。
これは今度テレビでやるときあったら確実に録画するしかないな。

320 :名無シネマ@上映中:02/06/18 01:06 ID:B9OCPFs1
>>319
idがすごいな
ある意味このスレにふさわしい

321 :319:02/06/18 01:22 ID:EUHL4ass
>>320
自分も見てビクーリした。
回線切るのが少々もったいないかも(w


322 :名無シネマ@上映中:02/06/18 01:36 ID:1AiHQw17
>314
板違いになるが力石の声はTV版が仲村秀生氏、劇場版が細川利之氏
仲村氏は年のために引退(ヤマトの島もゲームでは田中秀幸氏になってる)

323 :名無シネマ@上映中:02/06/18 05:25 ID:zd6vEoX9
>>322
貴重な情報ありがとう。ためになるスレッドだ。

324 :名無シネマ@上映中:02/06/18 15:09 ID:sNNy6+l1
2と3は、首都圏でも日曜の午後放送されたよ。
仲村秀生がアテたのは、2のブリッグス警視(ハル・ホルブック)だよ。

325 :名無シネマ@上映中:02/06/18 19:48 ID:zd6vEoX9
ハルホルブルック
ウォール街で久々にみて、ジーンとしたなぁ。
俳優と共に、ファンも年をとって行く。

326 :名無シネマ@上映中:02/06/18 23:11 ID:tAHWt6DZ
>>325
ホルブルックは「ザ・ファーム」にも出てたね。
2の頃からジイチャン顔だったけど、本当にじいさんになってた。

327 :名無シネマ@上映中:02/06/19 13:51 ID:LpdW+2WE
ホルブルックって、「ハリー」のころはレスリー・ニールセンやアンソニー・ホプキンスと
同格くらいの俳優だったんだけど、残念ながら二人のようにはブレイクしなかったな。

328 :名無シネマ@上映中:02/06/19 20:48 ID:Mxh2iBPE
//                    |
                                 //     」              |
                                 //     7Γ               |
                                  //_                     |
                                    ||| |                    |
                                    |  |                 /
                  ダンッ                | u |                 /
                       ダンッ            |  \                |
                   \    _             |  \              |
            _―\\ || |   ___      |__  ̄ ̄―______-/
   ━−‐‐‐             ) ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||       |   _______|__
━∧_∧‐‐ ━−‐‐‐     ̄―//  ̄ ̄(Ξ  (|| ||  ___|―― _________|_
 ( ´∀`)ーっ__ ミ       /  ダンッ   (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄              |
  ⊂ニ__  ̄ヽ\                   | ̄― ̄/ ̄  ____―――――――――
       (__)_)                 ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
                        ( ̄ ̄/
                           ――⌒――ヽ
                          /         ヽ
                        /           ヽ
                       /              ヽ





329 :名無シネマ@上映中:02/06/19 22:30 ID:gC4Tawyr
過去スレが読んでみたいのだけど、まだHTML(だっけ?)されてないの

330 :三ス〒ソ板住人:02/06/20 11:48 ID:BImEiFHi
諸君の相変わらずの低俗な書き込みに食傷気味だよ。
もう少しマシなカキコを切望する。

331 :名無シネマ@上映中:02/06/20 17:45 ID:RsCIbUfd
330→特撮板住人?ウザ

332 :名無シネマ@上映中:02/06/21 00:08 ID:X+43ALqC
>>327
う〜ん、たしかに他の二人と比べると、主役を張れるほどの華も個性も
なかったなあ。
俺、1と2しか観てないんだけど、他のシリーズの脇役で結構メジャー
な人って、あと誰がいるの?
リーアム・ニーソンとジム・キャリーは知ってるけど。

333 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 00:24 ID:6Np5GVim
これからパート1及び2のコピペを随時参照し、ダーティハリーのデータベース
作成を行う。まず、私の基本的スタンスをパート1スレのコピペから明確にしておく。

10 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 12:45 ID:jGh13i8D
1位 ダーティハリー2 
シリーズ最高傑作。社会的テーマと娯楽アクションが見事に融合。
2位 ダーティハリー
派手さはないが、第1作しか持ちえぬ異様な迫力に満ちた作品。  
同位 ダーティハリー3
観光映画の要素も濃い。上映時間の短さが惜しまれる。

4と5は、そもそもハリー向きの事件ではない。問題外、逝ってよし!
「マンハッタン無宿」は元ネタとしての意義しかなく、
「ガントレット」は2番煎じのアホな作品。
「ルーキー」はそもそもここに出すべき作品ではない、別系統。
黒澤の「野良犬」あたりと一緒に語るべきだろう。

また、イーストウッドはアテレコより、本人の肉声の方がいいというのは、
映画ファン共通の了解事項かと思う。





334 :名無シネマ@上映中:02/06/21 00:28 ID:FXkUiLts
ドン・シーゲル まんせー

335 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 00:31 ID:6Np5GVim
さて、叩かれも評価もされない「3」だが、私のパート1スレにおける論考
を紹介しておく。

661 名前: ミステリ板住人# 投稿日: 02/03/04 22:59 ID:yNeawDeA
さて、なにかと無視されがちで、かといって5のような駄作という定評もない3
ですが、私は非常に面白く見ました。
3の面白いと思った点
1 制作当時は、海外では現実に要人誘拐事件が続発しており、
  日本でも無軌道な過激派グループの存在の記憶もまだ鮮明であったこと。
  この辺も映画の時事ネタとしてはカレントで良いと思う。
2 いわゆる男の職場への女性の社会進出(欧米では日本よりずっと早く始まった)の
  象徴のような女性刑事の登場が当時は新鮮。
  時代性もあり、キャラハンはその後、一目置き、命さえ救われるのだが、
  当初は女性刑事に偏見を持つ男性社会の象徴のような存在に描かれているのが面白い。


336 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 00:32 ID:6Np5GVim
3 キャラハンと女性刑事が、あくまで最後までオフィシャルな関係を崩さず、
  2ちゃんねる風のハァハァ関係にならないのが、爽やかかつリアル、毅然とした
  感じがしてよい。
  最後の女性刑事殉職シーンのセリフ「やっつけて」(逮捕して、という訳もあった
  ような気が?)もいかにもプロ同士という感じでいい。
  仮に男の刑事でも同じような事を言うなあ、と思わせる点が非常にいい。
4 ストーリー自体もオープニングのテロリストグループの犯行シーンから、
  最後の島でのテロリスト退治までテンポ良い演出で面白く見れた。
5 仇役が極悪非道のテログループであり、明らかにオーバーキル状態ではあるが
  なんらかの大義を感じさせてしまう可能性のある2における白バイ警官一味
  と比較して感情移入が皆無なため、完全にキャラハンと女性刑事に感情移入でき、
  精神衛生上良い。
6 4や5に比べ、豪腕ハリーキャラハン向きの事件だと思う。
  キャラハンの敵は、スコルピオのようなスーパーキチイ、白バイ一味
  テログループといった単数、複数を問わず怪物のような強敵である必要がある。
  これにより、キャラハンの豪腕ぶりもはえるわけである。
  4と5は事件も敵もショボイ。
あくまで作品論としての観点だけからだが、
4は被害者サイドの視点もあってもよいが、キャラハンVS逃亡中の凶悪強姦グループ
という図式にした方が面白くなった気がする。
犯人側に人間的弱さを持つ者がいたり、歪んだ親子愛など描くのも不要。
怪物の方がいいと思われだ。



337 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 00:39 ID:6Np5GVim
「4に関する論考もコピペしておく。これはパート2スレからである。
549 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/18 22:49 ID:44hWWny8

私には意図的に「ダーティハリー4」を叩く気はないが、
正直言って、映画板では「4」の支持者が意外に多いので驚いている。
(先日の実況スレではかなり批判も出ていたが)
ここで、少し「ダーティーハリー4」という映画について筆者なりに
敷衍してみたいと思う。
結論から先に言えば、この作品は前回講義で述べたとおり、
過去のイーストウッド映画に対するパクリとオマージュによるコラージュとでも
言うのが妥当な作品である。

1 ハリー・キャラハン登場シーン
  裁判所の廊下を、おなじみのサングラスをかけて歩いて来るハリー。
  老いたりとは言え、ハリーのスタイルを決定付けた「1」の踏襲であり、
  裁判所という背景は、「2」へのオマージュと理解出来るが、物語が進行する
  につれてわかるが、それ以上の意味は持たないシーンである。
  「2」と「4」で裁判所のシーンが共通することから、巷間語られるところの
  ハリーの「2」と「4」のキャラクターの断絶は存在しないかのように言う者
  がいたが、これは誤りである。
  詳述はしないが、「4」でハリーの法に対するスタンス変化に関する葛藤は
  描かれていない。
  このシーンは、3と4の制作年が空いているため、
  1や2を見ていた旧来のファンに懐旧の念を生じさせ、物語に惹き込むための演出
  と理解すること。いわゆる「掴み」である。

2 ハリーの老人ホーム専用バスジャック
  これは、「1」のスコルピオのスクールバスジャックのパロディとも理解出来るシーン。
  従って、強盗追跡のシーンなのだが緊迫感は無い。
  ここでは、ハリー自身がハイジャッカーなのが面白いと言えば面白い。
  「1」からのファンをニヤリとさせる意図の演出である。


338 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 00:40 ID:6Np5GVim
3 バスによる強盗跳ね飛ばし逮捕シーン
  「2」の自動車による白バイ警官跳ね飛ばしシーンのパクリ。
   展開が見え見えで、原典のような意外性も迫力も感じられない。

4 レイプ犯の一味のあばずれ女の登場
  「ガントレット」にもほとんど同一のキャラが登場。
   この作品でもソンドラ・ロック扮するヒロインのレイプ未遂に
   加担しており、年数を経た事実上の同一キャラ使い回しである。
   このあたりには、何の工夫も感じられない。
   犯人サイドに立つ女性キャラが単なる悪役キャラではなく、
   もっと陰影に富んだ人物像であれば、作品の奥行きは増しただろう。

5 町の警察署長とハリーの確執
  これは西部劇でおなじみの「夜明けまでに町を出ろ」パターン。
  お約束な田舎町の顔役とよそ者の対立である。

6 遊園地のガンファイトシーン
  レイプ犯の首領退治は、前に書いたとおり、「1」のスコルピオ退治の
  バリエーションに過ぎない。
  原典のようなインパクトが無いのは言わずもがなである。

7 これは前スレで他の人が書いていて面白く読んだのだが、
  「4」のストーリーラインは、「夕陽のガンマン」のバリエーションという説。
  ロック扮する画家は、リーヴァンクリーフ扮する大佐に該当するとか。




339 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 00:42 ID:6Np5GVim
次回は、「野良犬」とハリー1、「ワイルド7」とハリー2あたりの
話しを書くこととしょう。
グッドナイト!

340 :名無シネマ@上映中:02/06/21 00:44 ID:4ERrR7pl
>>333
ミス住、久々のお出ましだあ!
コスモス放映中止事件についてもコメントしてくれよなー。


341 :名無シネマ@上映中:02/06/21 00:53 ID:X+43ALqC
>>340
お気持ちはよく分かりますが、本スレでは完全放置推奨でございます。
どうしても反論・ツッコミをなさりたい場合は下記のスレにてお願いいたします。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1023763606/

342 :名無シネマ@上映中:02/06/21 01:07 ID:4WerGSc4
「ボート漕げよ」の歌詞って、298の3行しかないんだってね。
「カエルの歌」や「静かな湖畔の」みたいに短い一節を輪唱していくんだな。
最近知ったよ。これって恥ずかしい?

ところで、俺の友達はスコルピオ役のアンディ・ロビンソンと「時計じかけのオレンジ」
アレックス役のマルカム・マクダウェルが同一人物だと思いこんでた。
たしかにあの爬虫類顔や鼻バンソーコーは似てるかもしれない。



343 :名無シネマ@上映中:02/06/21 02:41 ID:reZEOr95
>>342
かなり恥ずかしい

344 :名無シネマ@上映中:02/06/21 03:09 ID:kyZ+IMOI
>>342
俺は「インディペンデンス・デイ」のランディ・クエイドを見て
「ああ、スコーピオンも老けたなあ」って思ったダメ人間です。

345 :名無シネマ@上映中:02/06/21 03:29 ID:7Ow3gU+1
>>344
もうひとつダメ押ししておくがスマソ

「スコーピオン」では「さそり」そのもの
ハリーで犯人が名のったのはスコルピオ=さそり座
スコーピオンでは話が変わってしまう

346 :名無シネマ@上映中:02/06/21 03:39 ID:8weNhoei
>>345
ご指摘感謝・・・送信してから気づいた・・・
ワルサーで撃たれて逝って来ます

347 :名無シネマ@上映中:02/06/21 04:43 ID:FJCe3+TW
お、ひさしぶりですな(W)


野良犬ってフリードキンもちょびっと引用してるんだよね、フレコネ1で

348 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 18:19 ID:6Np5GVim
パート1と2スレで「野良犬」に関するレスを抜粋し、簡単に私のコメントを加えておこう。
* 以降が私の書き下ろしコメントである。
まず、パート1スレから、
10 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 12:45 ID:jGh13i8D
「ルーキー」はそもそもここに出すべき作品ではない、別系統。
黒澤の「野良犬」あたりと一緒に語るべきだろう。
*私のこの考え方に変化は無い。両作品のストーリーラインから見て当然のことである。
11 名前: ベン・ショックリー 投稿日: 01/11/23 13:21 ID:lz5tQpVd
『ルーキー』が『野良犬』あたりと一緒に語られるべきだ?
『ダーティーハリー』こそ『野良犬』と一緒に語られるべきだろう?
また、4と5が問題外、逝ってよし!だぁ? アホか? 5はともかく、
4はクリントが唯一自身で監督した重要な映画じゃねーか。
* 「野良犬」と「ダーティハリー」を、なぜ比較して語るべきなのか、
* 理由も書かれておらず、「4」は、イーストウッドの監督作品=重要作品
* と決め付けるアホレス。
14 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 14:25 ID:p3RECB5p
「野良犬」は刑事版師弟物語、若者の成長を描く作品だが、
どこに「ダーティーハリー」と共通点がある?
* 本来、映画は裏話などに惑わされずに、このように内容に重点を置いて鑑賞すべきもの
* である。
16 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 14:33 ID:tD0HiWl9
「野良犬」との共通点うんぬんは、脚本を担当したチミノ自身の弁による。
* ミリアスとチミノを勘違いしたアホレス。
* しかも具体性が無い。
* パート1スレでは、野良犬とダーティハリーの関連についての話題は、
* この程度で終ってしまった。次にパート2スレを見ていこう。


349 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 18:21 ID:6Np5GVim
パート2スレより抜粋。
581 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/20 00:37 ID:cylcyHjl
話題にリピートが多いようだが、「1」にジョンのクレジットは無い。
ところでジョンが、参考にしたあの有名な邦画のシーンとはどこだろう?
これは挑戦状である。 心して書け。
* 私から映画ヲタに対する2度目の挑戦状(1度目の内容については後ほど詳述)
* であるが、遂に映画ヲタは迷走した結果、回答出来なかった。
* 迷走の経過を少し見て行ってみよう。
589 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/20 01:29 ID:tJRc3sF8
んな素人でもわかる問題を偉そうに出すところがコンプレックス丸出しのミス住だな
「用心棒」とか書くことでも期待してるんだろうが、「野良犬」に決まってるじゃねえか
さ、答えてやったからもう二度と書き込むなよ
このうそつき野郎
599 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/20 13:52 ID:rWsqY2U8
>参考にしたあの有名な邦画のシーンとはどこだろう?
上記の質問に対して、
>「野良犬」に決まってるじゃねえか
この答えは無しだろう(w、そもそも答えになっていない。



350 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 18:24 ID:6Np5GVim
602 名前: 373 投稿日: 02/05/20 14:45 ID:4NmZf0SK
>601
おい、ミス住こと“さそり座のしげる”!
貴殿の稚拙な文章のおかげで、意味不明だが、求めているのはコレだな?
ttp://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm
ダーティハリー (1971)
DIRTY HARRY
メディア 映画
上映時間 103分
製作国 アメリカ
製作会社 マルパソ・カンパニー
公開情報 WB
初公開年月 1972/02
ジャンル アクション
《公開時コピー》
汚れた英雄か!孤独の狼か!
監督: ドン・シーゲル Don Siegel
製作: ドン・シーゲル Don Siegel
製作総指揮: ロバート・デイリー Robert Daley
原案: ハリー・ジュリアン・フィンク Harry Julian Fink
R・M・フィンク R.M. Fink
脚本: ハリー・ジュリアン・フィンク Harry Julian Fink
R・M・フィンク R.M. Fink
ディーン・リーズナー Dean Riesner
ジョン・ミリアス John Milius  (ノンクレジット)
撮影: ブルース・サーティース Bruce Surtees
音楽: ラロ・シフリン Lalo Schifrin
出演: クリント・イーストウッド Clint Eastwood ハリー・キャラハン
ハリー・ガーディノ Harry Guardino ブレスラー
アンディ・ロビンソン Andy Robinson さそり
ジョン・ヴァーノン John Vernon 市長
レニ・サントーニ Reni Santoni チコ
ジョン・ラーチ John Larch 署長
ジョン・ミッチャム John Mitchum ディ・ジョージオ
アルバート・ポップウェル Albert Popwell 銀行強盗
ジョセフ・ソマー Josef Sommer ロスコー
メエ・マーサー Mae Mercer ラッセル夫人
リン・エジングトン Lyn Edgington ノーマ

そら、とっとと出て行け!言い訳は無しだ!

604 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/20 15:11 ID:okUh07nK
既にレス581で私は、
>「1」にジョンのクレジットは無い。
と書いている。
>ジョン・ミリアス John Milius  (ノンクレジット)
いまさら、これが答えとはワラタよ。
問題は、
>参考にしたあの有名な邦画のシーンとはどこだろう?
さあどのシーンだろうか?


351 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 18:26 ID:6Np5GVim
>>612
 馬鹿丸出し(激藁)。『ビッグ・ウェンズデー』公開後、日本のインタビュアー相手の
時だけのインタビューでこたえた事を、今でも真に受けてるの?(この調子じゃ、『ビッ
グ・ウェンズデー』が本国でどんな扱いを受けたかも知らなさそう…)
 ま、前スレ同様、回答が無い事をまともな映画好きなら知ってるはずの問いかけを、
今回も無理してカマしてみたってことかな?
624 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/20 22:25 ID:aDlePS7P
あれ、あれ、思わせぶりなレスあれど、肝心の答えが書いて無いとは(w
「野良犬の・・・の場面を参考にしたという話があるが、本人は否定している。
 これでいいな、出てけ!」
こう書けば、問題無いのにね。
真偽のほどは、確定出来ないわけだから、問題としては成立するわけだ。

まさかと思うが、どのシーンだか(又は、と言われているか)知らないなんて事は
ないよね。

628 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/20 22:43 ID:aDlePS7P

野良犬とダーティハリーのストーリーを想起すれば、
知識として知らなくても、考えて出る答えとも言えるな。
さすがに良く脚色されてるが。

664 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/21 15:03 ID:ZBnmZGk/

解答 佐藤刑事が撃たれるシーン
少し敷衍して説明すると、相棒の刑事が撃たれて捜査を離脱する、
この展開が参考にされているとのことだ。
つまりこれだけに過ぎないとも言える。




352 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 20:56 ID:6Np5GVim
漫画「ワイルド7」と「ダーティハリー2」についても書いておこう。
両作品のOPの類似性につき、パート1スレ、パート2スレ1回ずつ
質問が投げかけられているが、知識の幅が狭い映画板住人は、対応できなかった。
いずれも、私が対応して事無きを得た次第である。

・パート1スレより
21 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 15:26 ID:pyBvTz6E
ダーティーハリー2のOPってワイルド7って漫画にクリソツなんだけど
これどっちがパクったわけ??
22 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 15:36 ID:F399bWDv
>21
ああ、逮捕じゃなく退治するっていう第1巻だね。
望月先生のワイルドが先、ただし、パクリではなく偶然の一致だろう。
テッド・ポストというより、マイケル・チミノやジョン・ミリアスが、
少年キング読んでるはずないからね。
ワイルド7は、さに集団版ダーティーハリーだ。

・ パート2スレより
124 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/22 12:43 ID:ckpjUluL
2を観た時にワイルド7かい、と思った。
131 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/04/22 20:04 ID:fN9Fvcf/
>>124
ワイルド7とハリー2の共通点は、警官仕置人一味(飛葉=デービス、草波=ブリッグス)
という物語の基本コンセプトは言うに及ばず、
OPシ―ン(ワイルド7的には逮捕でなく退治)もよく似ている。
ただし、時期的・状況的にどちらかがパクった事は考えられず、
同じようなことを考える人は、どこの国にもいるものだなあと思う。


353 :名無シネマ@上映中:02/06/21 20:57 ID:Yspzh+cn
皆さん、遅くなりました。前々スレ・前スレはこちらです。
クリント・イーストウッド関連としては異例の長命スレとなりました。
かなりのボリュームですが、盛り沢山の内容ですので、
時間のある方はくまなくお読みになることをお勧めいたします。

前々スレ
DVDーBOX発売記念!!ダーティハリー!!
http://tv.2ch.net/movie/kako/1006/10064/1006453081.html

前スレ
☆DIRTY HARRY ダーティハリー その2☆
http://tv.2ch.net/movie/kako/1018/10187/1018708172.html

過去の話題の中から再び盛り上がるネタもあるかもしれません。
それでは皆さん、ひき続きマターリマターリまいりましょう。

354 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 21:39 ID:6Np5GVim
ここでパート1スレで私が書いた挑戦状をコピペしておく。

136 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 12:30 ID:RXp7yEMI
1流の映画ファンを自称する君に ダーティーハリーシリーズに関する質問をしてみたい。
これは、このスレの映画板住人のレベルをはかる試金石でもある。

1 ダーティーハリー第1作にさそり男の残忍性を如実にあらわす凄惨なシーンが
  ある。このシーンは、TV放映(衛星含む)、ビデオではカットされているが、
  具体的に御指摘願いたい。

2 同シリーズ第2作における主人公ハリー・キャラハンのキャラクターと第4作の
  それは明かに齟齬をきたしているように思う。
  出来ればセリフ等も引用して、御説明願いたい。

3 同シリーズの内容の社会性云々に関して、イーストウッドがわらうというカキコ
  があったが、彼氏は小さな市とはいえ市長までやった男である。
  娯楽映画に社会問題がうまく描写されているか否かをもって、映画を評価する立場
  を否定するようには私には思えない。
  君が、イーストウッドがわらうとカキコした根拠を明示されたい。
  もし、本人から聞いたのであれば、差し支えない程度でインタビューの様子を
  開示されたい。
137 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 12:33 ID:RXp7yEMI
136のレスは、私以外のスレ参加者全員に対するものと理解して
いただいても結構だが、主として118氏への挑戦状と受け取って
いただきたい。




355 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/21 21:50 ID:6Np5GVim
1 ダーティーハリー第1作にさそり男の残忍性を如実にあらわす凄惨なシーンが
  ある。このシーンは、TV放映(衛星含む)、ビデオではカットされているが、
  具体的に御指摘願いたい。

*この問題から書こう。
明日、該当部分のやりとりのコピペをおこなう。
心して待て!

356 :342:02/06/21 22:07 ID:e9LS919r
353さん、乙カレー!
俺、パート3からの参加だったから過去ログ読みたかったんだよ。
土日かけてゆっくり読みます。

>>343
うひゃあ、恥ずかしいいいいい!
白バイ警官に蜂の巣にされて逝ってきます。344さん、ご一緒しましょう。

2の吹替版持ってる人に質問!
白バイ4人組って、なんか若手時代のメジャー声優が起用されてるような気が
するんだけど、どうよ? 知ってる人教えて。


357 :名無シネマ@上映中:02/06/22 00:06 ID:7S34QzTK
>>303
まあ、主役はハリーであってマグナムではないと思えば腹も立たんよ。
初めて観た時、俺は序盤でマッコイが犯人じゃないかと思ったんだよ。
あれは脚本家のミスリードだったんだよな。
ホルブルックは最初からなんか怪しかったけど。


358 :名無シネマ@上映中:02/06/22 00:17 ID:Pm6TB7cI
>>347
んーと、どの場面?

359 :名無シネマ@上映中:02/06/22 01:08 ID:VCU9t1QW
>>356
344ですけど呼びました?
昨日やっとワルサーの傷の抜歯が終わったばかりなんですが。

360 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/22 01:45 ID:Uij/mWZd
クリエイターサイドの狙いを読めてない者がいるようなので、
下記のコピペ読んでおけ。
531 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/18 12:46 ID:CWxvo3oD

ダーティハリーシリーズは刑事アクション、ゆえにアクションシーンが、
メインな要素となり、また魅力にもなっているのは、いまさら言うまでもないだろう。
もちろん、ハリーシリーズの魅力はアクションシーンのみにとどまるものではなく、
これが長年月にわたり当シリーズが人気を保ち、愛されている要因でもあると考えられる。
ここではメインな要素であるアクションシーンに関しての作劇について、書いてみたいと思う。

ハリーの最強の相棒44マグナムが、クライマックスで火を吹くのが「1」。
何発も撃ち込むのではなく、たった1発で鬼畜スコルピオがぶっ飛ぶ、
1発の銃弾で44マグナムの威力を観客にあらためて実感させると共に
観客にカタルシスを与えるシゲルの演出は見事だ。
以後このシリーズで、44マグナムがこの場面以上効果的な小道具として使用された
例は無い。


361 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/22 01:46 ID:Uij/mWZd
さて「1」はある意味これだけで完結した世界だが、この問題はひとまず置くことと
しよう。
「1」において44マグナムというハリーだけではなく、
ライターにとっても最強の小道具が、クライマックスでこれ以上無いくらい効果的に使用されてしまったため、「2」と「3」のライターたちは、
クライマックスのアクションシーンの作劇に工夫を凝らしているのがわかる。
「1」と同じ事をやっても、つまらないし、駄目だという良きクリエイター魂である。
「2」の才人ミリアス&チミノコンビは、クライマックスのハリーと白バイ警官一味
の対決にあたり、ハリーから最強の相棒44マグナムを奪ってしまうという予想外の
展開に出た。
以後、この作品でハリーは最後まで44マグナムを手にすることはない。
そしてこれ抜きで、一味と戦い苦戦のすえ壊滅させる。
一味のひとりひとりを異なる方法で倒して行く展開は、実にサスペンスフルであった。
「3」のシリファントは、テロリストのひとりは、44マグナムで仕留めさせる。
アルカトラズ島の傾斜地でのガンファイトは、迫力満点でこの演出は成功している。
しかし最大の工夫は、テロリストの首領退治に使用されるのが小型バズーカであることだ。
初見の時は、44マグナムでふっ飛ばし海中に転落くらいかと予想していたので、
「そこまでやるかよ」という感じであった。
作劇上、小型バズーカという小道具が最後に良く生きた展開であった。






362 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/22 01:47 ID:Uij/mWZd
これに対して「4」のクライマックスにおける遊園地のアクションシーンは、
工夫が無いとまでは言わないが、工夫が足りないと言える。
逆光を受け片手にマグナムを持つハリー登場シーンは、それなりに絵になってはいるが、
見方によれば、これは「漫画」である。
これに対して1から3までのクライマックスのアクションシーンは、「劇画」だと思う。
この点についても、機会があれば書いてみたく思っている。
ハリー登場後は、マグナムで田舎のチンピラを退治する、これだけである。
特に工夫の感じられない展開である。
チンピラのリーダーの退治の仕方も、「1」のスコルピオ退治のバリエーションに過ぎない。
「4」を見ると、過去のイーストウッド映画のパクリとオマージュで成立しているようだ。
次回は、この辺を中心に講義を進めて行きたく思う。






363 :名無シネマ@上映中:02/06/22 03:19 ID:f6vxyomY
おお厨房。
どうせコピペするなら、どっかの馬鹿が「4」はレイプ犯を描いた映画だって
愚かな書き込みをした所を希望するが、どうだろうか??

あの部分は自称映画通の欲求不満厨房の愚かさが出てて良いと思うよ。

4がレイプ犯を描いた映画だってさ…プププ

364 :名無シネマ@上映中:02/06/22 03:23 ID:y5VRTtPF
>>363
放置にご協力くださいまし。

365 :名無シネマ@上映中:02/06/22 08:17 ID:/GHsjo3z
>>363
当スレでは完全放置を推奨しております。
どうしても反論・ツッコミをなさりたい場合は下記のスレにてお願いいたします。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1023763606/

366 :無名シメマ@上映中:02/06/22 20:36 ID:HDvVXk8F
お、ミス住じゃねぇか。
最近、どうしたん?
マターリマターリがんがれよ。


















367 :名無シネマ@上映中:02/06/22 22:02 ID:oH8pGeck
荒らしに構う奴も荒らし、ということで放置徹底を。削除依頼が通りにくくなります。

368 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/22 22:17 ID:Uij/mWZd
まず下記のコピペを読んでくれ。

760 名前: ミステリ版さん(どうせいないけど) 投稿日: 02/03/31 14:52 ID:lXB+dN6G

136の答えって、違うかもしれませんが

1 バスジャックシーンで、子供の頭をさそりがたたく場面。
  当時はともかく、今は小児虐待になるのでカットされてる?
2 2は車の中で宿敵ブリッグスに“たとえ今の法律が糞でも、おれたちには
   改正でもされない限り守る義務がある”
  4で最初の現場で同僚に“おれたちが必死で現場であがいても堤防の水が 
   決壊するのを防ぐ事はできん”
   2は体制側、4は暗に体制批判。
3 1でアルバートポップウエルに空撃ちした後ニヤリ!
間違ってたらすまそ。

761 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/03/31 16:17 ID:gHTUMX5j
>>760
3は少し意味を取り違えてるよ。
イーストウッドが笑うシーンがあるとか無いとかいう問題ではなく、
彼が映画に社会状況を反映させるという考えがあるか否か、という問題。
私は、現実に市長までやった彼にはこういう問題意識はあると考えている。
もっと3までは主演俳優に過ぎないようだがね。

2の問題は議論済み。君の書いてるとおりかと思う。
今日、2をあらためて見た印象ではやはり4のハリー像とは違和感あるな。

762 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/03/31 16:21 ID:gHTUMX5j
さて1については、少なくともビデオではそのシーンあるよ。
ワーナーのビデオでもカットされてるのは、
誘拐され生き埋めにされた少女の死体運搬シーン。
望遠で撮っているが、死体発見現場に立ち会っているような
リアルで凄惨なシーンだ。
劇場公開時には結構このシーン長かった印象あり。






369 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/22 22:19 ID:Uij/mWZd
ハリー1のオリジナルプリントでの劇場公開は、もう望めそうもないし、
カットされた殺害された少女の搬送シーンは、もう見れないと思われだな。
この点は、各自心しておけ。

370 :名無シネマ@上映中:02/06/22 22:29 ID:RuaUeAq2
http://www.yomiuri.co.jp/subscribe/index.htm

371 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/22 22:45 ID:Uij/mWZd
ハリーのキャラの変遷に関する議論は、
パート1スレ後半で有益な議論が展開されている。
これは、ノーカットで読んでいただいた方が良いので後ほどコピペすることとしよう。
心して待て!

372 :名無シネマ@上映中:02/06/23 01:38 ID:S+7DXvvF
さんざガイシュツの話題かも知れないけど、1の冒頭の銀行強盗のシーンで
ハリーは何発撃ってるんでしょうか?
あらためて見直して見て(LDです)チェックしたんですけど、
 1発目:「止まれ!」と警告して、最初の黒人に発砲。
 2発目:車に飛び込む黒人に発砲。
 3発目:急発進した車のフロントウインドウに発砲。
 4発目:車のフロントウインドウに発砲。
 5発目:最後に銀行から飛び出してきた黒人に発砲。
んで、最後に残った黒人に銃口を向けるシーンでは
A)親指で撃鉄を起こしてシリンダーが回転して止まる。

B)その後引鉄を引くと、シリンダーが回転して撃鉄が落ちる。
というのがはっきり写ってますよね。
A)の段階(6発目)でそのまま引鉄を引いたら、
B)の様にシリンダーは回転せずに、ただ撃鉄が落ちるだけのはずです。
だから銃撃戦で5発発砲し、1発残した状態で撃鉄を起こし(A)、
B)へのカットの切り替わりで一度撃鉄を戻して、B)でダブルアクションで
改めて引鉄を引いたんではないでしょか。
6発目を残した状態で最後の脅かし・・・きついイタズラをやったことが、
直後のニコッというあの笑顔につながってるんだと思ったんですが。
私は間違っているんでしょうか。

373 :名無シネマ@上映中:02/06/23 01:51 ID:Vphp8Lf1
>>372
【6発?】クリント・イーストウッド【5発?】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1018937234/

とりあえず。

374 :名無シネマ@上映中:02/06/23 01:56 ID:S+7DXvvF
>>373
すいません、気づきませんでした・・・。
でもこのスレでも結論は出てないんですね。


375 :名無シネマ@上映中:02/06/23 02:46 ID:yURZH1DE
>>373のスレだとちょっとスレ違いみたいなんでこっちでレス。こういう時期だし。

>>372
俺は間違ってないと思うよ。たしかに六発目でシリンダが回転してるし。
メディアによっては、一発余分に発射音をかぶせてあるみたい。
俺の友達は消火栓から水が噴き出すシーンで一発銃声がしてると言いはってる。

376 :名無シネマ@上映中:02/06/23 03:54 ID:rVFUt5UM
1の冒頭ハリーが路地を歩いてるシーンで隣にドンシーゲルが歩いてる。
手なんか振って。おちゃめ。
というのは既出ですか。

377 :名無シネマ@上映中:02/06/23 04:06 ID:Nzz/myDC
ダーティ・ハリーといえばコレ

http://www.t3.rim.or.jp/%7Es-muraka/eiga/dirtmat.html

ガイシュツでしょうか

378 :名無シネマ@上映中:02/06/23 04:16 ID:rVFUt5UM
372さん、


今DVD(ボックスになる前の5.1サラウンド)みてて、確認したけど
6発撃ってるよ。
1とまれで1発目。
2最初のアルバートポップウェルが撃たれて飛び、二人目の
 黒人が銀行から走り出て来て発砲。ここで2発め。
3ここをみなさん見のがしてる。
 ドライバーが走り出す瞬間、すぐハリーは3発目を撃ってます。
  ■ただし、音のみ。■
4自分に向って走ってくる車に向って両手で構え直し。
 ここで4発め。ウインドウに弾痕。
55発めで車が花屋に突っ込む。で、消火栓に当たって、水の
 圧力で横転。
6横転した車から飛び下りて発砲してくる革ジャンの黒人に
 6発め。犯人ショーケースに仰向けに飛び込む。

  以上です。

379 :名無シネマ@上映中:02/06/23 04:22 ID:rVFUt5UM
今度、念のため録画した吹き替え板(最初の日曜映画劇場板)
もってるので、確認してみるゆお。

380 :名無シネマ@上映中:02/06/23 04:32 ID:rVFUt5UM
>>377
おもしろすぎ。
お腹よじれちゃいました、もう寝なきゃ。えへへ。

381 :名無シネマ@上映中:02/06/23 04:37 ID:ClYqf/dd
>>378
えっそうだったっけ、と思って今LD(新マスター・デジタル版)再生してみたんだけど、
車に飛び込もうとする黒人に2発目を撃ったあと、銃を構え直してフロントガラスを
撃つまで、銃声はやっぱり入ってない。車が急発進するキキキキ、って効果音だけ。
初回公開時のフィルムのオリジナル音声がどうだったかわからないんで、断言はできないけど、
DVD化するときに銃声を一発増やした?んじゃないかな。

382 :名無シネマ@上映中:02/06/23 10:16 ID:aqDIE+U6
>>372さん

昔WOWOWで録ったワイドスクリーン版を観てみたよ。
 1発目:「止まれ!」で発砲。
 2発目:二人目の黒人に発砲。
 3発目:銃を構えなおし、向かってくる車に発砲。
 4発目:3発目がフロントガラスに命中するカットの後、発砲。
 5発目:横転した車から逃げ出した黒人に発砲。

378さんの言う3発目は聞こえませんでした。
内容的には381さんと同じバージョンみたいだね。
だから、銃声5発のバージョンでは372さんの言う通りだと思うよ。
375さんの友人が聞いたという銃声は、横転した車から黒人が飛び降りた
カットで聞こえるやつかな? これはマグナムとは音が違うし、黒人の腰の
あたりに煙が見えるから、黒人が反撃で発砲したものと思われ。
あとは379さんの吹替版報告を待ちましょうか。

383 :名無シネマ@上映中:02/06/23 11:10 ID:81jzvU2x
>>382
【6発?】クリント・イーストウッド【5発?】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1018937234/

の120参照のこと。

384 :名無シネマ@上映中:02/06/23 11:47 ID:hJyU5Xnr
久々に「ガントレット」を観たよ。
前回観たのが厨房時代のTV吹替版だったから、原語版は初めて。
ワンカット毎に夜が明ける丁寧なオープニングが割れたボトル
でズッこける所で「あ、こりゃハリーとは違うな」と感じた。
ハリーは冒頭からキャラが完成されていて、内面の成長がほとんど
描かれてないようだけど、その点ショックリーは違ったな。
最初は全然自分の頭で考えようとしないショボクレ刑事が、
無能扱いされてることを知って奮起するあたりは、
今のリストラ時代に観るとなかなか心打たれる。
似た内容の「カナディアン・エクスプレス」に比べると、アクションシーンや
ストーリーの運びがもったりしていて、トータルでは負けてるけど、
エモーショナルな部分では決してひけを取ってない。
ラストの「うるせえなあ」(あえて吹替版の台詞)は、「カナディアン」の
ジーン・ハックマンの襟首緩めに劣らぬカタルシスがあった。
一緒に観た女房はドンパチが好きじゃないんだけど、ラストには結構
ぐっときたみたいだった。
「ガントレット」と「ハリー」とでは全然ベクトルが違うから、比較して
どっちが上とか言うのはナンセンスだけど、最終的に自分の意地を
貫き通して再生したショックリーはハリーと同じくらい魅力的だと思う。
みんなも大なり小なりハリーを期待して「ガントレット」を観たと思うんだけど、
その辺はどうだった? あくまでハリーと比べて駄目だコリャ、と思った?
それとも、こっちはこっちでいいなあ、と思った?

385 :379:02/06/23 12:24 ID:i0jfBgzX
吹き替え板みたです。
すまソ、初オンエア板でなく、リピート放映板だったです。
(タイトルのフォントが黄色いバージョン。)解説は淀川さんだけど。
テレ朝、フジ、12chとやったものね。

結論ですが...なんと5発!

381、382さんの通りです。

ってことはDVDで1発増えちゅー!

昔初めて購入したレーザーディスク(7800円)が田舎にあるので、
今度確かめてみるね。あれはタイトルのスタッフの文字の色が薄いブルーなんだよね。
確認したら、又きます。

386 :名無シネマ@上映中:02/06/23 12:33 ID:VMTI5UDR
>>369
>カットされた殺害された少女の搬送シーンは、もう見れないと思われだな。
最近出たDVDにはあったと思うが、あんたチエックしとるか。



387 :名無シネマ@上映中:02/06/23 12:35 ID:B/3lWw9c
突然失礼します。

==================================================
【移動】好きな映画・男優・女優・監督【引越】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1019959043/l50
==================================================
↑ここで、好きな作品・俳優・監督の投票を行っています。
もしよければ、ぜひ参加してください。
ルールは
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1019959043/1
に書かれています。

クリントイーストウッドはいくつか投票されていますが、
ダーティーハリーは未だ投票されていません。
ぜひご参加ください。

このスレと関係ないレスで失礼しました。

388 :名無シネマ@上映中:02/06/23 12:47 ID:i0jfBgzX
しかし、さんざん既出だけど、
ドンシーゲルは編集うまいねぇ。
まったく職人肌です。かけ出しの頃、ワーナ−の編集室で
遊びカット(撃ち合い、殴り合いで間に差し挟む短いカットで、ギャグともいうらしい)
を撮影して、くっつける仕事をしてたんだって。←LDのライナーで読んだ記憶あり
あの銀行強盗の最後の犯人がウインドウにつっこむカットなんてさりげなく
硝子に血がついてるもんね。

389 :名無シネマ@上映中:02/06/23 13:09 ID:N7pzqXHD
>>385
輸入DVDは五発だよ

390 :名無シネマ@上映中:02/06/23 14:00 ID:i0jfBgzX
BoXは6発だ。
これで解決かな古いレーザーで確認できたら、また報告するよ。

391 :名無シネマ@上映中:02/06/23 16:23 ID:Lfh9yWu7
漏れの持ってるのも6発だった。

392 :名無シネマ@上映中:02/06/23 18:20 ID:AXVTYpZh
>>391
ボックスのDVD?面白い話なんで詳細きぼん。
こういう疑問がどうしても出てくるから、DVDにするときに銃声を1発増やしたんじゃないかな。
うちのLD(新マスター、4,700円の奴)も見直してみたけど、やっぱり5発だな。
372さんの言うとおり、最後の黒人に向けてトリガーを引く前に一度ハンマーを戻してるんだと思う。

393 :名無シネマ@上映中:02/06/23 23:27 ID:i0jfBgzX
DVDのBOXだよ!
よかったね、解決して。
惜しむべくは、劇場公開時の銃声の数だけど、
確かめるすべがないし。

394 :名無シネマ@上映中:02/06/24 00:06 ID:QL7zDJ6R
「ダーティーハリー」スーパー・アルティメットDVDBOX発売の際は
特典として銃声が7発になるそうです

395 :名無シネマ@上映中:02/06/24 00:13 ID:Mq8ZEBii
てことは、レンタルに置いてる単品のDVDも6発なのかな?
378さんのがレンタルにあるやつでしょ?
今度6発の方も聞いてみよっと。

396 :名無シネマ@上映中:02/06/24 00:14 ID:Mq8ZEBii
>>394
って、いつ弾込め直してんだよ!(w

397 :名無シネマ@上映中:02/06/24 00:27 ID:YgkSyWir
>>395
是非聞いてみて下さいまし。
>>384
ガントレットはハードアクションっぽい宣伝をされましたが
今見ると、バディムービーの佳作ですか?
ミッドナイトランを観た時、ガントレットを連想しました。
良い映画ですよね。大好きです。

398 :名無シネマ@上映中:02/06/24 00:39 ID:QL7zDJ6R
>>395
俺もレンタルしてみよっと。いっつもLDばっかりだったんで。
しかし、最後発のDVDで銃声が6発になってるって事は、
「あのシーンでハリーは6発撃ってる」ってのがワーナー側の公式見解なのかな?
俺個人としては、ハリーは抜け目なく1発残してて、あの黒人がショットガンに
手を伸ばすようなら容赦なく射殺していた、と思いたいなあ。

399 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 00:41 ID:uWGUSx1o
コーヒーブレイクとして、イーストウッドのスキャンダルネタをお届けしよう。
パート1スレの中盤では、この話題で盛り上がったようである。
*以下が、この件に関する私のコメントである。
275 名前: そんなことより1、聞いてくれよ 投稿日: 01/11/28 23:30 ID:DvgjJvrq
イーストウッドは男の中の男だと思ってたのに・・・
16 :名無シネマさん :01/11/28 17:58 ID:MN8GJOLh
「ハリウッドビジネス」(文春新書)ていう本立ち読みしてみ、
クリント・イーストウッドていうジジイが、
映画でやってるヒーローとは、大違いの糞野郎だとわかるぜ。
ソンドラ・ロックとの手切れ金を値切るため、映画会社と組んだ陰謀責め、
汚ねえぞゴルァ

* 私は個人的には、俳優のスキャンダルを初めとした私生活には全く興味が無い。
* また、俳優の実像とスクリーンの中の虚像を混同することほど愚かな行為はない
* と考えている。
* パート1スレを読んでいくと、盲目的にイーストウッド擁護をするヲタや
* 原典にも当らず、著者に対する根拠無き誹謗中傷を行う輩が一部に見受けられるのが、
* 現況の映画板住人のレベルを象徴しているようで、とても残念な気がする。
* 確認出来る範囲で事実は事実として受けとめ、映画は映画として楽しむのが、
* 妥当な態度かと思う次第である。
* 次回には、一部この問題についてのレスも紹介しよう。


400 :名無シネマ@上映中:02/06/24 01:02 ID:YgkSyWir
義人はいない、誰一人として。

400

401 :名無シネマ@上映中:02/06/24 01:15 ID:wRpWVbuc
>398
それはヤだな>公式見解

402 :名無シネマ@上映中:02/06/24 01:57 ID:02OjtRRd
Go ahead,make my day
ってどういう意味なんでしょう?

403 :tetete:02/06/24 01:59 ID:X8U4p+W/
http://www.amuse-pictures.com/session9/index.html

404 :名無シネマ@上映中:02/06/24 02:05 ID:wRpWVbuc
>>402
・Go ahead ⇒ 「どうぞ」
・make a person's day [evening, night] ⇒ 楽しい一日[一夕,一夜]になる.
なので、状況を考え合わせると
「さあやれよ、楽しませてくれ」ぐらいの意味かと。


405 :名無シネマ@上映中:02/06/24 02:10 ID:l9n1V3OE
Go ahead, make my day.
山田康雄はなんて喋ってたんでしょうか?

406 :名無シネマ@上映中:02/06/24 05:04 ID:YgkSyWir
>>405
確か「やれよ。 相手になるぜ」

407 :名無シネマ@上映中:02/06/24 05:49 ID:fwCv999B
>>398
俺個人としては、ハリーは抜け目なく1発残してて、あの黒人がショットガンに
手を伸ばすようなら容赦なく射殺していた、と思いたいなあ。

その解釈でいいでしょ
ハリーはそうしたキャラクターとして描かれてるし
ただ、映画館で見ているときに、わかりづらいということになって、後で音だけ
一発追加したのでしょう

408 :名無シネマ@上映中:02/06/24 05:55 ID:YgkSyWir
または
  「撃てよ。 相手になるぜ」だったかも。

409 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 06:46 ID:uWGUSx1o
コーヒーブレークに気軽に読み飛ばしてくれ。


>>275
誰にだって薄汚ねぇ部分はある。
277 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 23:49 ID:ld1edgf+
>>275
 汚ねえぞって言うけどね、それはどうだかわかんないよ。
 何といっても、イーストウッドといえば当代随一の映画スターだから、付き合ってる
相手といさかいが起きた場合は、まずイーストウッドの方が叩かれるだろうし。その
為にも、イーストウッド側に不利な証言の方を多く集めるんじゃない?ゴシップとして
ネタにする時は。
 第一、イーストウッドはマルパソ・カンパニーの責任者として、金銭管理にはシビアに
ならざるを得ないんじゃない?それこそ、我々一般の人間からすれば非情ともとれるやり
方でも、ハリウッドで生き延びるためには必要なんじゃないかなあ。大体、ソンドラ・ロ
ックとイーストウッドが関係を持つようになった頃には、既にイーストウッドの立場は
そういうもの(映画スターで、独立プロの代表)だったんだから、彼女だってそこらへん
は承知の上でつきあってたんだろうし。
 ま、ソンドラに女優&監督として才能があれば、もうちょっと庇いようもあるだろうけど。
(これ↑が、ソンドラ・ロックをかばう気がしない一番の理由かな?)
280 名前: 267 投稿日: 01/11/29 04:39 ID:O5hRXWFO
>>277
 尊銅鑼ロックはクリントと別れてから〇パソで監督させてもらってるでしょう?
それが当れば損銅鑼もクリントも両方文句無く上手くいったんだと思うけどな。
とにかく彼女には才能が無かったということでしょう。



410 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 06:48 ID:uWGUSx1o
284 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/29 14:22 ID:+rq4lz4k
275の書いてる本を見た。
手切金代わりにに映画会社紹介するからという、話しだったらしいよ。
企画料の前金がソンドラにに支払われたが、
イーストウッドと映画会社の密約でソンドラの企画は、放置、審査さえされなかったとか。
企画料(慰謝料の10分の1くらい)も実はイーストウッドの懐から出てたのが、
後でわかることになる。

アメリカ在住の日本人弁護士の書いた信用おけそうな本だから、読んで判断した方がいいよ。





288 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/29 22:59 ID:MHeVDVD3
>>284
 ↓この本のことですね。
 ttp://bunshun.topica.ne.jp/search/html/6/60/21/4166602101.html
 他にも色々な話が載っていそうですが、イーストウッドの話はソンドラとの確執だけ
ですか?
294 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/01 19:10 ID:cZUEs/0+
イーストウッドは女を陥れる糞爺、イーストウッド好きな奴も糞。
295 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 00:48 ID:yaD1a/8e
>>294
 いいじゃん好きなんだから。私生活がどうであれ、スターとして監督として、これ
だけ凄い人もいないよ、あんまり。




411 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 06:49 ID:uWGUSx1o
296 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 01:08 ID:giye+d98
>>295
何でも鵜呑みにしてしまうお子ちゃまは無視しましょう。
大体ああいう類の本は7割方出鱈目だろう。
そうでもしなきゃ売れないんだから。
でも実際のところ隠し子何人いるんだろう?
297 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 14:49 ID:OAc9+rWu
私は、結構古くからのイーストウッドファンですが、
295さんと296さんは、275さんのレスに出て来る本はご覧になりましたか?
ゴシップの類を書いた本ではないので、未読でしたら、一応目を通されてから、
批判なりされるとよいように思います。

この本に書かれている事実関係は、イーストウッド自身も法廷で認めているとの
ことです。
スクリーン中の人物は虚像とは承知していても、多少イーストウッドに対する
見方が変わりました。



412 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 06:51 ID:uWGUSx1o
298 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 19:39 ID:hjwKlr1w
 >>295
 >>296
 >>297
 まあまあ、せっかく落ちついてきたんだからみんなで仲良くやりましょうよ。
>>295 と >>296 の書きこみは、実際一言多いと思うけど。)

 「ハリウッドビジネス」の著者の書いたものが読めるのが↓のURL。
    h ttp://www.eigafan.com/abroad/business/
    h ttp://www.mahlesq.com/
301 名前: : 投稿日: 01/12/03 11:26 ID:Ru8WN480
ソンドラ・ロックの話だけど、暴露本が元ネタなのに、出典も書いていない時点で、弁護士の本とは思えないなあ。
ワーナーや、イーストウッドは否定しているしね。
303 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/03 11:58 ID:xpTz/RDH
>>301
 ミドリ・モールってなんか胡散臭いな・・・・マスコミの世界によくいるじゃん、
海外での生活・仕事したことをネタに自分を文化人として売り出そうとしてる、勘
違い帰国子女ってさ。

306 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/03 17:36 ID:RBCil17W
>>303
本の裏表紙のミドリモールのプロフィール読んでみ。
中大の法学部と上智の比較文化出たあと、ニューヨーク大のロースクール出た
弁護士だよ。帰国子女でもないし、バリバリの実務家。
ロックの本にも裁判記録にもあたったて書いてあるよ。

イーストウッドマンセーで、いいかげんな事書いて恥かくのはお前らだと思うよ。



413 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 06:53 ID:uWGUSx1o
307 名前: : 投稿日: 01/12/03 17:53 ID:Ru8WN480
流石に裁判記録は読んでいないんだが、イーストウッド自身は、インタビューで裁判前も後も、密約説は否定している。
企画料を出したのは、ロックに審査を受けさせるため、好意でやったと言っている。
ワーナーは審査にかけたと主張しはずだが、えー裁判では認められたんだっけ。示談になったんで、よくわからん。

どっちを信じるかは人ぞれぞれだけど、ミドリモールは同性のロックに肩入れしている。
才能ある女性がつぶされたとか。ロックの監督作「ラットボーイ」や「インパルス」を見る限り、
さしたる才能は無いとしか思えんのだが。
309 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/03 18:08 ID:dbSmPKG6
>>307
 ホント、あんな才能のないヤツじゃ、同情のしようもないよね。
310 名前: トラック野郎 投稿日: 01/12/03 18:25 ID:7N35X2oQ
難しいことは書けんが、
昔から理想像としてイメージしてる人物なのでage。


414 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 06:54 ID:uWGUSx1o
311 名前: : 投稿日: 01/12/03 18:53 ID:Ru8WN480
しつこくてすまん。

イーストウッドは別れたロックのために、ワーナーとの企画開発の契約を用意したが、
しかしロックは、企画を30もボツにされたので、これは契約に裏があったのだ、というので訴えた。
この件でイーストウッドがワーナーに金銭を渡していた事実が、陪審員に決定的だったらしい。
しかし、イーストウッドは、ワーナーと交渉する際、いつもコストを自己負担していた。
(「許されざる者」では950,000ドル)
ttp://www.bleier.com/eastwood.htm

でまあ問題は、ロックの企画が通らなかったのは、本人の才能のせいか、イーストウッドの陰謀のせいか、って点だな。
俺は、その後のロックの凋落振りを見れば明らかだろう、とは思うんだが、
大スターに逆らってハリウッドから干された、てな見方も当然できるし、まあ無理にこっちの意見を押し付けるつもりは無い。

312 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/03 19:29 ID:mWnbxy+x
ミドリモールというオバンの学歴・職歴を上回る人は、
このスレにはいないように思うけど・・
イーストウッドともダーハリとも関係無いレスなのでsage,スマソ
314 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/04 00:06 ID:veJOLQZi
>312
謝るくらいなら最初からくだらんレスするな!このヴォケが!



415 :名無シネマ@上映中:02/06/24 10:06 ID:NRQl7yK1
>>406、408
それは、ラストのコースターのシーンだよね。
俺は、レストランのシーンがちゃんと残ってる地上波オンエアって観たことない。

416 :名無シネマ@上映中:02/06/24 16:08 ID:E+xBOgdb
俺も398さんの意見に賛成だな。だからワーナーがDVDで銃声を追加したとしたら
結構不愉快。全弾撃ち尽くしていたのか、一発残していたのかで、
意味が変わってくるシーンだと思うからさ。

417 :名無シネマ@上映中:02/06/24 16:45 ID:5SdfFOUX
>>415
2時間半枠で初放映時、キャフェのシーンあったんですよ。
その後、なぜかカッと。

418 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 18:56 ID:uWGUSx1o
またパート1スレの議論を読んでいこう。
いろいろな発見があるかと思う。 643 名前: ミステリ板住人# 投稿日: 02/03/04 01:16 ID:JQmbv/Lz

同一主人公の主要なキャラが大きく変わっては、いかんでしょう。
どうでもいい瑣末な部分ならいいけど。
見てる方も「前言ってる事とやってる事が違うじゃん」と混乱する原因にもなり、
主人公に違和感を抱く事にもなりかねない。
キャラハンの職業は言うまでも無く警察官だ。
もちろん一個人としてのキャラハンという存在もあるわけだが、
警察官という職業人としてキャラハンの存在が、彼の内面において占める位置付けが
非常に大きいのはシリーズを見ている人は、皆わかると思う。
簡単に言えば、彼のアイデンティティそのものとまでは言い切らないが、
仕事に燃える男だよ。

2においてキャラハンは警察官という職業人としての自身の矜持を毅然と語っている。
その内容は2を見る限りでは、遵法精神である。
キャラハンのイメージにある「俺が法律だ」(シリ―ズ全体を通してもこんなセリフは
無いしね。)ではない。
これは、変更してはいけないアンタッチャブルなキャラの部分である。
キャラハンが仕事にいい加減な警官という設定なら変更してもあまり問題無いかも
しれないが、前述したとおりそうではない。
従って、4のラストのキャラハンの行動は、警察官という職業人として彼自身を
自己否定するくらい重大な自己矛盾に満ちた行為だと考えられる。

同じ役者が、シリーズもので別な役で出てくるのは全然次元の違う問題でしょう。
役者が同じなだけで、そもそも別のキャラなのですから。




419 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 19:30 ID:uWGUSx1o
630 名前: 612 投稿日: 02/03/03 22:06 ID:4r4Lxvun

>>618
もっともな話だね。
こいつ、ぜんぜん映画が読めてない。
「2」と「4」の間でキャラの矛盾だなんて、バカじゃなかろか。
ハリーが法の守護者である以前に、犯罪被害者の守護者であることが読めてれば、こんなバカ書けないよね。



631 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/03/03 22:28 ID:hGPwcKFP

>>630
>こいつ、ぜんぜん映画が読めてない。

この一文そのまま君自身にお返しする。

>ハリーが法の守護者である以前に、犯罪被害者の守護者であることが読めてれば

2の白バイ警官グループの黒幕との会話でキャラハンは、
悪法も法なりという趣旨の発言をしている。
相手が「君が法律だって」と驚いていた(私も少し驚いた)
警官としての自分は不備のある法とはいえ、あくまでその遵守者であるべきだ
というスタンスを示したものであり、この点で仕置人一味と一線を画したわけである。

もちろん、キャラハンは被害者サイドへの思いも強い男だが、
4のラストは完全に犯人隠匿罪を犯しており、2での毅然たる態度表明とは
完全に矛盾するものである。
4は苦衷の表情を浮かべながら、真犯人を地元警察に引き渡すキャラハン、
怨みの思いもありながら、警官としてのキャラハンの矜持を思いやる女という
のがセオリーである。

ゆえに、バカは君だ。



420 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 19:32 ID:uWGUSx1o
632 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 23:11 ID:PvRigjCl

630と631
はミステリの勝ちだな。
で俺的解釈
キャラハン歳食って考えが柔くなって人情深くなったんだよ。



633 名前: 612 投稿日: 02/03/03 23:18 ID:4r4Lxvun

>>631
なんのことはない。
「俺は犯罪被害者の守護者としてのハリーより、法の守護者としてのハリーの方が好きだ」と言っているに過ぎないね。
だって、ようは「4」でハリーの「法の守護者」としての性格より、「犯罪被害者の守護者」としてのそれが強いことが明らかになったというだけだろ。
それが気に入らないというだけの話だろ。
俺が「バカ」なら、君は自分の好みをへ理屈でかざってそれを「知性」と勘違いしてるだけの「マヌケ」だね。
(w



634 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/03/03 23:46 ID:yPYCz/f3

>>633
この論点は君の負けだ。

>「俺は犯罪被害者の守護者としてのハリーより、法の守護者としてのハリーの方が好きだ」と言っているに過ぎないね。

私はシリーズにおけるキャラクターの統一性を語っているのであり、
こういう趣旨の発言はしていない。君は自覚しているとおりバカかもしれないね。










421 :名無シネマ@上映中:02/06/24 20:18 ID:3T4TPuHs
>>417
でも二時間半の枠で放送された事自体、ラッキーと言えるかも。

422 :名無シネマ@上映中:02/06/24 20:28 ID:b6I4/UXh
そう。吹き替え板DVD出してほしいよねぇ。山田康雄の。

423 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:01 ID:mWnxbxXy
>>422
え!
俺、DVD買おうと思ってのに吹き替えないの!?

424 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:12 ID:b6I4/UXh
ないの。(泣)

425 :名無シネマ@上映中:02/06/24 21:37 ID:38n7bzS0
TVの吹替えの再利用は権利の関係で難しいのだ。カットされた部分は字幕を入れるか新録する必要があるし。
最初から新録したほうが早いけど…クリカンにやらせる?(w

426 :名無シネマ@上映中:02/06/24 22:35 ID:b6I4/UXh
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!

427 :名無シネマ@上映中:02/06/24 22:54 ID:OoHPghrR
やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!

ゴホン、それはさておき、
権利をクリアする困難は理解できるが、いずれ旧作のDVD化が一段落すれば、
かつての名吹替版が付加価値として意味を持つようになると思うな。
DVDを購入する映画ファンには、昔TVで観た吹替版に思い入れを持つ人も
少なくない。
「ダーティハリー」や「キャノンボール」「Mr.BOO」がかつての吹替付きで
再発売されたら俺は買うよ。
逆に、「荒野の七人」にあの伝説の吹替版が入ってなかったら買わなかったね。

428 :名無シネマ@上映中:02/06/24 23:29 ID:iOs8TGSR
>>427
はげしく同意だけど、425さんの言うカット部分の問題ってのはあるよね。
いっそ全長版でなくてもいいから、吹替版を廉価版DVDで出してほしいと
思うのは俺だけ?
「ダーティーハリー」「バタリアン」等々、全長版でなくてもいいから欲しい、という
名吹替の作品は多いと思うんだが・・・。

429 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 23:31 ID:uWGUSx1o
下記のパート1スレの2つのレスは読みに値する内容はあると思う。


653 名前: 637 投稿日: 02/03/04 12:24 ID:rpx3wHE3

>>643
ハリーが職業人として真面目で優秀な警官であるというのは、事実の半分でし
かないね。
それにくわえて、絶対に被害者の権利をないがしろにせず、そのためにだけ法
を破り、なおかつその落とし前は自分でつけられる(「2」での「法を守る」
というセリフは糞真面目に法に従うという意味ではなく、破るからには落とし
前をつけるという意味)警察官という、現実にはあり得ないファンタジーの存
在であることを忘れてはいけない。
そう考えれば、「2」と「4」はまったく矛盾してないよ。
「ダーティハリー」シリーズの背景を社会学だの犯罪学だのに透かして見るの
はまあ一興としても、ハリーの人間性にそんな杓子定規な理屈をあてはめても
無意味だね。
むしろ現実の人間の方が、はるかに矛盾に満ちた存在だし。
矛盾を抱えているというなら、かえってリアリティのある存在に近付いたわけ
で、おめでたい話なんでねーの?

657 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 18:25 ID:siP1iP02

ハリーは正義の味方だからね。ちょっとばかし誇張すると俺がハマーだ!に
なるんだよ。全然リアル(タイプ)じゃないね。娯楽活劇。リーサルウェポン
やダイハードと大差はないわな。まあ、荒唐無稽でない=リアル(タイプ)っ
て言ってるのかも知れないが。
2においては、仕置人軍団&ボスを倒すことで観客を喜ばせ、4においては
復讐者を擁護することで観客を納得させる(正直、俺は納得できない部分が
大きかったけど。)ってことで、作品としちゃ矛盾してないね。おおかた、4
ではソンドラロックを守ることの方が正義だと思ったんだろう。ハリーもヘタ
レたのかもな。




430 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/24 23:32 ID:uWGUSx1o
次はハリー1のモデルになったという話しもある、
ゾディアック事件に関するレスを紹介しよう。

431 :名無シネマ@上映中:02/06/24 23:46 ID:tFRKpi8R
だれかいい声優はいないかねぇ・・・。
山田康雄を彷彿とさせつつ、山田康雄を越えるような・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・広川太一郎・・・。

432 :名無シネマ@上映中:02/06/24 23:47 ID:iOs8TGSR
とりあえずクリカンのハリーはご勘弁。

433 :広川太一郎:02/06/24 23:48 ID:tFRKpi8R


「何発撃ったか忘れちゃったりなんかしちゃったりして(w」



434 :名無シネマ@上映中:02/06/24 23:54 ID:iOs8TGSR
>>433
ちょっと見てみたいと思っちまったじゃねえかゴルァ(w

435 :名無シネマ@上映中:02/06/25 00:09 ID:sJN2/959
青野武。
なんか、昼の12chみたいだ。

「何発撃ったかだと? そんなん、俺が知る訳ねーじゃねーか。
 おれたち平民は 搾取される側なんだ。 この服だって一張羅だ。
 あー!あー!やめろ、聞きたくない! この戦争のふるきずがぁ〜!!」

436 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/25 00:22 ID:48l3oeQE
613 名前: 597 投稿日: 02/03/03 11:18 ID:9Iikk9rc

>>601
君が「ベトナム帰還兵」と推論した部分、面白く拝聴させて頂いた。
(1),(2)については論理的でなかなか説得力のある意見だと思う。
>スコルピオは戦場では優秀な兵隊では無かったのか、と考えたりすると面白いも
>のがあります。
確かに「さそり」のバックグラウンドとして「ベトナム帰還兵」があったと考え
ても違和感は無いね。
それから、ゾディアック事件を知らないようなので詳述しておくけれども、やは
り「さそり」のキャラ設定の上で重要な要素を占めているのは間違いないよ。

ゾディアック事件とは、
@1966年から1972年にかけ、「サンフランシスコ周辺」で通り魔による
 連続殺人事件で、ナイフや銃で殺害された犠牲者は6人に及び、いずれも「ゾ
 ディアック」と名乗る犯人から犯行声明が封書で送られている。
A犯行声明の記述の中に以下のような記述がある。
 「無能な警官ども」と警察を揶揄。
 「私は人を殺すのが好きだ。愉快でたまらない」
 「ゲームをやめるつもりはさらさらない」
Bミランダ法成立時期と同じように、この事件は66年から社会的に非常に大き
 な話題になっていた。(襲撃されて唯一生き残ったカップルの目撃談が拍車を
 かけた)
CZODIACとは星座の12宮を意味する単語で、Scorpioのネーミングがこれにより
 インスパイアされたと考えるのは想像に難くない。

故に、1のテーマについては君の言う「70年代の病めるアメリカ社会の断面」
という部分はあると思うが「ベトナム帰還兵」問題を前面に押し出しているわけ
では無いと思うよ。


437 :三ス〒ソ板住人:02/06/25 00:41 ID:DTwCAS57
困ったときの山寺 宏一

438 :名無シネマ@上映中:02/06/25 00:47 ID:e/8kRPo2
「許されざるもの」には山田版のビデオがあって、テレビは野沢那知ってきいたことが
あるけど、ホント?
だとしたら、なんでそんなことになったの?
あと、それ以降の吹き替えをほかに誰かやったことはあるのでしょうか

439 :小池朝雄:02/06/25 00:52 ID:DmM3HsiB
何発撃ったっけかな・・・もう一発あったと思うんだけど・・・
どっか落っことしちまったかな・・・
いや、ウチのカミサンにもよく言われるんですよ、あんたは忘れっぽいから
何でもメモしとけって・・・あ、あったあった・・・
えーと、1発、2発、3発と・・・あ、4発までしか書いてないな・・・
おーい、クレーマー! お前さん、覚えてないかい?

440 :名無シネマ@上映中:02/06/25 00:54 ID:7+GcjTHq
ちょっと前に地上波にかかった「ザ・シークレット・サービス」も山田氏じゃなかった。
がーん、声が違う!と思って録画中止したからよく覚えてる。
吹替え版ビデオは山田氏なのに、なぜ使わなかったのか不思議。


441 :名無シネマ@上映中:02/06/25 09:38 ID:CukUUxjW
>>440
それが野沢那智バージョンですね。
>>438の「許されざる者」は違う人だった。確か普通の役者。

「ザ・シークレットサービス」は、DVD買いましょう。
山田版吹き替え、原語、両方堪能出来ます。

442 :名無シネマ@上映中:02/06/25 12:20 ID:U+wMu/AE
「許されざる者」のテレビ版の声は嵯川哲朗氏ではなかったかな?
まあ、これもDVDを買いましょうということですね。

443 :名無シネマ@上映中:02/06/25 16:41 ID:Uol9VgNB
20世紀FOXは、テレビ放送時の吹き替え音声を収録した製品を出荷している
のに、何でワーナーは同じ事ができないのかと小一時間(略
ダーティハリーだって、1〜4はしょうがないけど5はビデオリリース時に吹替版
作ってたでしょ?なんでそういうのを流用しないかなあ。

444 :名無シネマ@上映中:02/06/25 16:41 ID:Uol9VgNB
>443はDVDの事です…

445 :名無シネマ@上映中:02/06/25 17:07 ID:CukUUxjW
>>443
キャストが同じでも、TVオンエアの吹き替えとは限らないよ。
十中八九、ビデオ、DVD用は録り直してる。

446 :名無シネマ@上映中:02/06/25 17:59 ID:7+GcjTHq
>>441
情報どうもです>ザ・シークレット・サービス
DVD買うことにします。

>>443-445
ガイシュツだけど、カットアリアリでもいいから、地上波の日本語吹替え版を
メーカーが出してくれればいいと思われ。
山田版「ダーティーハリー」DVDが出たら俺は買うよ。

447 :名無シネマ@上映中:02/06/25 18:17 ID:e/8kRPo2
山田亡き後、イーストウッドの吹き替えは、「スペースカウボーイ」では小林清志(次元大介)が
あてていて、「目撃」では納谷悟朗(銭形警部)があてている。つまりルパン三世のひとたちが
持ち回りをしているのだが、彼らは共演者としてもけっこう入り乱れていて、いとおかし

448 :名無シネマ@上映中:02/06/25 18:24 ID:7+GcjTHq
同じ年代だからねえ。
山田氏亡き後、イーストウッドの声は誰がベストかな?

449 :名無シネマ@上映中:02/06/25 18:25 ID:q/mGc42q

名前は知らないけど
シドニー・ポワチエとかの声をあててる人がいい。

450 :名無シネマ@上映中:02/06/25 18:27 ID:7+GcjTHq
>>449
田中信夫(ウロオボエ)さん?

451 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/25 20:37 ID:48l3oeQE
今日は、パート2スレにアップされたオリジナルシナリオの紹介をしよう。
私個人としては、モジュラータイプのダーティハリー作品を見たい気がしている。
フランス版ダーティハリーとも言うべきジャン・ポール・ベルモンド主演の
「恐怖に襲われた街」は、典型的モジュラータイプの作品として成功している。



452 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/25 20:43 ID:48l3oeQE
まず1本目。


127 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/22 17:43 ID:xuTLTe73

>>125
既にハリーは引退して、サンフランシコ郊外の静かな街で一人で
静かに、ジムに通ったり、ジョギングするなど静かに生活していた。
そんなとき、偶然テレビをつけたらシスコのど真ん中で若い女性が何者かに
殺された報道を目にする。
怒りを覚えたハリーだが、今は引退の身、どうしょうもなくTVを黙視する。。
しかし、数日後、また無差別殺人が起きる。
(おきずきとは思うが、1作目に結構ニュアンスが似ている展開。)
ハリーも、若き頃のサソリ事件を一瞬思い出す。
ハリーは家を整理していたとき、クローゼットの奥からホコリにまみれた箱を発見する。
あけてみると、黒く輝いた44マグナムを発見する・・。マグナムを眺め、殉職した
同僚や、事件を思い出す。そんなとき、滅多に鳴らない電話のベルが鳴る。。
って感じで始まるのはどうよ?もちろん、音楽はラロ・シフリン。


453 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/25 20:46 ID:48l3oeQE
154 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/04/23 19:59 ID:08v6Y+aN


「ダーティーハリー6 ハリー地獄の挨拶」
あらすじ
警官を引退し、アパルトマンにひとり暮らしのハリー・キャラハンだが、
いまだに射撃の練習とウエートトレーニングは日課のようにしていた。
サフランの街では、凶悪な少年犯罪が続発。
中でもバンスをリーダーとする「シャンハイ団」の凶悪ぶりは目を覆うばかりだ。
バンスは、少年法の規定により過去に凶悪な殺人を犯しながらも短期で釈放されて
いたのだ。
ある日、キャラハンを、元上司で現在は公安委員のグレイが訪問する。
キャラハンに警察学校の臨時講師を頼みに来たのだ。
法の無力さ、特に過度な少年犯罪者保護に疑問を感じているキャラハンは、
法の番人である警察とは距離を置きたいと考え、この申出を断る。
グレイは、キャラハンの家からの帰宅途中に立ち寄ったコンビ二で「シャンハイ団」
に襲われ、店主や他の客と共に惨殺される。
翌日のニュースでこの事実を知り、怒りに震えると共に少年犯罪者を跋扈させる結果を
招いている「法」に暗澹とした気持ちになる。
隣に住む母子家庭(黒人)の長女セシーは、キャラハンにほのかな想い寄せていたが、
塾の帰りに「シャンハイ団」に襲われ、強姦されたうえ惨殺される。
彼女を娘の如く思っていたキャラハンにとり、怒りが遂に臨界点を超えた。
相棒の44マグナムを携え、夜のサフランの街に乗り込んでいく。

キャッチコピー
法に年齢制限があっても、44マグナムのターゲットに年齢制限は無い。


454 :名無シネマ@上映中:02/06/25 21:07 ID:7uFcITfR
ジーン・ハックマンの声を受け継いだ人は?どうよ??
あそこら辺の人は芝居とかやってた人だから根本的に上手いよね。

455 :名無シネマ@上映中:02/06/25 21:11 ID:ulecstCk
津加山正種(字あってる?)つかやままさね、
あと隆大助に1票。

456 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/25 21:24 ID:48l3oeQE
このパート3スレは、データベース化するのが良いと考える。
今後も過去ログから豊富な情報を提供していきたい。
このスレを読めば、ダーティハリーのことは大抵わかる、
という形まで持って行きたいものだ。
データベース構築作業なので、質問等は一切受けつけない。
この点は、ご了解願いたい。
追って、予告無くオリジナルシナリオをアップすることもあるのでよろしく。

次回は、パート2スレにおける作品論に関するやりとりを
もう少し読んで行ってみよう。

457 :名無シネマ@上映中:02/06/25 22:34 ID:nxlV5cTo
TAC隊長・・・じゃねえ、嵯川哲朗さんもいいなあ。
厳しめ&渋めの声で。

458 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:06 ID:4Eff06TG
>>446
恥ずかしながら、「シークレット・サービス」のDVD吹替が山田氏とは
知らなかったよ。俺も買おうかなあ。

ほんと、吹替のない部分のみ字幕でも全然オッケーだよ。
TVの「スター・トレック/ネクスト・ジェネレーション」のLDも
その方式だしね。あれは、吹替なしなら買わないという声が圧倒的だったので
価格の上昇を承知の上で二カ国後に踏み切ったらしい。

>>447
ただ、小林氏を起用するんだったらトミー・リー・ジョーンズを
担当させろよ! って激しくオモタ。

>>450
うん、田中信夫さんだね。
他にはバート・レイノルズもよくアテてたな。
俺もこの人に1票だな。

>>454
石田太郎さんね。あの人はすごいよ。故小池朝雄氏の定番だったハックマンや
ピーター・フォークを完全に自分のものにしちまったもの。
石田氏も津嘉山氏も嵯川氏も、バリバリの顔出し俳優で、しかもうまい。
山ちゃんもこの人達の域に早く達してほしいな。

459 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:12 ID:ulecstCk
アルプスの少女ハイジのおじいさんの声の人。

460 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:26 ID:f0bHWZwA
羽佐間道夫さんはどうよ?

461 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:32 ID:BeBOlFm5
山ちゃんは無理でしょう。誰をやっても同じ演じ方だし

(いや、批判も多いでしょうが、私はそう思います。良くないタイミングでタレントになっちゃタヨね。本人としては良いのかも知れないが)

しかし、マジで新録でダーティハリーは可能なのかしら??
昔、テレビで黒沢年男(?)のイーストウッドを見た。意外にあってた。

462 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:39 ID:O1KIhPcH
>459
たしか亡くなったんじゃなかったっけ?
ちょっとマイナーどころだけど、石塚運昇さんなんかどう?

ところで、過去ログ見たいんだけど、このスレでリンクしてる?
頭の方になかったもんで。教えて君でスマソ。

463 :名無シネマ@上映中:02/06/25 23:40 ID:9bU9tedz
前々スレ
DVDーBOX発売記念!!ダーティハリー!!
http://tv.2ch.net/movie/kako/1006/10064/1006453081.html

前スレ
☆DIRTY HARRY ダーティハリー その2☆
http://tv.2ch.net/movie/kako/1018/10187/1018708172.html


464 :462:02/06/25 23:52 ID:O1KIhPcH
>463
素早いレスありがと。
早速読んでみるよ。

465 :名無シネマ@上映中:02/06/26 00:07 ID:+qroxMtt
>>461
おお、黒沢年男のハリーもいいなあ。

466 :名無シネマ@上映中:02/06/26 04:25 ID:dYh/V6gz
黒沢年男のハリーって、真昼の死闘12chバージョン?
たしかに山田康雄全盛で、当時ただひとつだけ違う声があったの覚えてる。

野沢那智のハリー(シークレットサービス)って凄く山田康雄入っていて、
なんか違和感あったなぁ。ときどきヨッパらイみたいながなりまではいって。

467 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 08:35 ID:9i3enE3G
モジュラータイプに関して映画板住人のアホレスと共に説明しておこう。
このタイプのドラマは小説でも映画でもクリエイターに力量が無いと
成功は難しい。

440 :ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas :02/05/28 05:43 ID:nkBtHz+n
モジュラータイプの警察小説とは、複数の事件を刑事が捜査して行くタイプ
の警察小説である。参考として、
1 「モジュラー 警察小説」で検索 75件ヒット
2  創元推理文庫の「クリスマスのフロスト」の解説


423 :名無シネマさん :02/05/27 22:54 ID:ZJlTs3ry
◆モジュラータイプ  
modular type
modulartype
Macintoshで、ディスプレイと本体が別になっている機種を指す。
ディスプレイと本体が一体型のものは、コンパクトタイプと呼ぶ。
……ツッコンで欲しい?

424 :名無シネマさん :02/05/27 22:59 ID:95Igr4My
「モジュラ」って新しい仇名が付きそうな予感&期待age

426 :名無シネマさん :02/05/27 23:02 ID:JpVxGDlH
モジュラータイプ
Googleで検索してようやく判りました
 小規模(モジュラータイプ)地熱発電プラント
 これの事か? 



468 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 08:37 ID:9i3enE3G
427 :名無シネマさん :02/05/27 23:03 ID:95Igr4My
もっじゅら〜やっ!もっじゅら〜♪

429 :名無シネマさん :02/05/27 23:18 ID:RBJWpmED
ミス住よ、お前ネタでやってんだろ?(全然おもろないが)
だいたい、こうもことごとく間違いレスを堂々とするバカいるわけないもんな?

430 :名無シネマさん :02/05/27 23:33 ID:vDM9947q
87分署シリーズのファンとしてはあのバカに語られるのはツラい。
作品を汚された気分だ。
ところで「モジュラータイプ」=群像劇って意味なんか?
生まれて初めて聞いたんだけど(ニヤニヤ

431 :名無シネマさん :02/05/27 23:37 ID:uc7uqb/N
これより第2回戦
「モジュラー」祭りの開会を宣言する!

433 :名無シネマさん :02/05/27 23:46 ID:vDM9947q
モジュラーアゲ

435 :名無シネマさん :02/05/28 00:56 ID:k0puFrMJ
モジュラーなんて
また、ダ〜レも使わない言葉つかって
墓穴掘ってヤガル
ホント救い様のないバカ!
で、来たくてもしばらく来れなく
なってやんの・・・プププ




469 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 08:40 ID:9i3enE3G
もう少しモジュラータイプの説明を補足するためのレスをコピペしておこう。436 :名無シネマさん :02/05/28 00:59 ID:nkBtHz+n

33 :ねつてつ :2001/08/23(木) 10:35

警察小説という分野では、日本はかなり遅れているのは事実。
だが実は、読み手にも責任がないこともない。

基本的に日本ミステリは『探偵小説』という形で始まったため、ほとんど
の場合、主役となるヒーローは「探偵」だったのですね。刑事を主役にす
る場合でも、やはりその刑事一人だけが名探偵的な存在になってしまう。

一つの組織としての警察が現実に起きかねないような事件に立ち向かうみ
たいな話が作られるためには、リアリズムが必要で、そうした話を書ける
作家が日本ミステリに登場するためには、社会派と呼ばれる、情報量に裏
打ちされたリアリズムを得意とする作風が一般化されるのを待たねばなり
ませんでした。

だが、社会派が出てきてからも、やはり警察小説はあまり変わったとは思
えず。結局、組織としての警察は、なかなか書かれなかった。

原因は、2つではないかと。

一つは、スタイルの問題。

87分署シリーズのように複数主人公のような形で一つの本を作るスタイ
ルは「モジュラー式」といわれているのですが、このスタイルはかなり構
成能力が必要なのです。真似するためには、かなり映像的な感性が必要な
のでは? 実際、現在とても人気のあるフロストシリーズの作者はテレビ畑
の出身です。社会派の時代は量産の時代でもあったので、書き飛ばしには
あまり向いていないモジュラー式は、なかなか作り辛かったのではないで
しょうか?





470 :名無シネマ@上映中:02/06/26 13:08 ID:irxl9U30
>>466
>野沢那智のハリー(シークレットサービス)って凄く山田康雄入っていて、
>なんか違和感あったなぁ。ときどきヨッパらイみたいながなりまではいって。

わかるわかる(w
あの人、なんかべらんめえ調になっちゃうんだよな。

471 :名無シネマ@上映中:02/06/26 20:10 ID:m8W/MuNU
>>471
野沢氏は個人的に凄く好きな声優なんだけどね。
確かに語尾が強いからべらんめえ調に聞こえるのもよく解る。
ま、それだけ主張の強い声なんだという事でおながいしますw

472 :名無シネマ@上映中:02/06/26 20:21 ID:apIQUZNy
>>471
ただ、最近はその主張の強さが増してきた感じだね。
「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスなんかは、俺自身は野沢氏がよく合ってる
と思うけど、べらんめえが鼻について仕方がないという人は確かにいる。
昔のさらっと演じた声(アル・パチーノとかアラン・ドロンとか)
はほんとにいい声だよ。

473 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 20:47 ID:9i3enE3G
ダーティハリーにモジュラータイプの作品があってもおかしくなかった気がするな。
イーストウッドではきついが、シーゲル、チミノ&ミリアス、シリファント等なら、
モジュラータイプの処理を出来る力量がある。

このシリーズは、本筋の事件以外にも細かいエピソードをつらねて行くことが多いので、
本筋の事件以外のサブのエピソードをもう少し引っ張っていくホンにすれば、
充分にモジュラータイプ足り得る。

モジュラータイプのハリーのシノプシスをアップすることもありえるので、
次項でこの概念を復習しておくこととしよう。



474 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 20:51 ID:9i3enE3G
>モジュラータイプの警察小説とは、複数の事件を刑事が捜査して行くタイプ
>の警察小説である。

まず、各自この定義をしっかり押えておけ。
その上でだな、下記に再度コピペするねつてつ氏の論考を熟読してみろ。

33 :ねつてつ :2001/08/23(木) 10:35

警察小説という分野では、日本はかなり遅れているのは事実。
だが実は、読み手にも責任がないこともない。

基本的に日本ミステリは『探偵小説』という形で始まったため、ほとんど
の場合、主役となるヒーローは「探偵」だったのですね。刑事を主役にす
る場合でも、やはりその刑事一人だけが名探偵的な存在になってしまう。

一つの組織としての警察が現実に起きかねないような事件に立ち向かうみ
たいな話が作られるためには、リアリズムが必要で、そうした話を書ける
作家が日本ミステリに登場するためには、社会派と呼ばれる、情報量に裏
打ちされたリアリズムを得意とする作風が一般化されるのを待たねばなり
ませんでした。

だが、社会派が出てきてからも、やはり警察小説はあまり変わったとは思
えず。結局、組織としての警察は、なかなか書かれなかった。

原因は、2つではないかと。

一つは、スタイルの問題。

87分署シリーズのように複数主人公のような形で一つの本を作るスタイ
ルは「モジュラー式」といわれているのですが、このスタイルはかなり構
成能力が必要なのです。真似するためには、かなり映像的な感性が必要な
のでは? 実際、現在とても人気のあるフロストシリーズの作者はテレビ畑
の出身です。社会派の時代は量産の時代でもあったので、書き飛ばしには
あまり向いていないモジュラー式は、なかなか作り辛かったのではないで
しょうか?








475 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 21:05 ID:9i3enE3G
定義とねつてつ氏の論考を読んで普通程度の読解力があれば、
気付いたことがあると思う。
正直申し上げて、映画板住人の知的レベルは高くはない。
これは映像に耽溺し、読書を怠った結果に他ならないのである。
月に何冊の本(漫画は除く)を読むか、又は、年に何冊の本(漫画を除く)読むか
という質問に対して、多くの映画板住人は下を向いて俯くしかないのが現状である。
答えを書いてしまうのは簡単な事だが、これは各自に対する課題としておく。

ちなみに、私は今週だけでも5冊の本を読破していることをお知らせしておこう。
今日も下記の2冊を入手したところだ。
「政治家の本棚」早野透(朝日新聞社)
山寺宏一のだから声優やめられない!(主婦の友社)

次回は、コーヒーブレークとして私が最近読んだ本の話、
ハリーネタとして「私のガントレット鑑賞記」をお届けする予定である。

476 :名無シネマ@上映中:02/06/26 21:33 ID:5FsgeCp6
あるサイトからの抜き書きだけどイーストウッドの吹き替えこんなのもあったんだ

「マディソン郡の橋」夏八木 勲
「センチメンタル・アドベンチャー」津嘉山正種
「パーフェクト・ワールド」黒沢年男
「マディソン郡の橋」伊藤孝雄
「真昼の死闘」樋浦 勉
「許されざる者」瑳川哲朗


477 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 22:05 ID:9i3enE3G
239 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 16:55 ID:S599pDhZ

「ダーティハリー4」は「夕日のガンマン」の現代版リメイクだと思うんですが、どうでしょうか?
妹(および自分)の復讐をするソンドラ・ロックがモーティマー大佐とダブるし、
回想場面を小出しにするとこもレオーネの常套手段だし。
前のスレでも書いたけど反応なかったんで、やはりこう思ってるのは自分だけなのか。


*パート1スレにあったとても面白い着眼点のレスだが、
*完全に黙殺されてしまったのが気の毒だ。
*次項で私なりのコメントを書くこととしよう。

478 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 22:12 ID:9i3enE3G
現在は、ダーティハリーデータベース作成の第1段階というところだ。
今の段階では、過去ログで資料価値があると判断した発言、情報開示の
レスをアットランダムにこのスレに投げ込む形でよろしい。

いずれ整理・編集することにより、データベースが完成するわけである。
これは、銃声がどうしたとか、アテレコがどうだという類の典型的な便所の落書きとは
比較にならない意味ある行為言えよう。

479 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/26 22:17 ID:9i3enE3G
さて明日の講義の予定だが、
1「夕陽のガンマン」と「ダーティハリー4」に関するひとつの考察
2 ドキュソ御用達映画「ガントレット」
3 コーヒーブレーク用「私が読んだ本」

他に説明の必要に応じ、随時長文のコピペをアップする予定である。
では、心して待て1 

480 :名無シネマ@上映中:02/06/26 23:13 ID:u0IgEYVQ
>>476
やっぱ、同じイーストウッドでも、役柄によって似合う声優が
変わってくるよね。
その点では、「マディソン」の夏八木氏や「パーフェクト」の黒沢氏
はよくハマってると思うよ。
問題はハリーなんだけど、樋浦ハリーが結構いいかもしれないね。

481 :名無シネマ@上映中:02/06/26 23:27 ID:Ac+V04rU
>>480
ある程度上の年代だと、もう地声より山田康雄の方がなじんでるんだよね。
だから、他は誰でも同じという…

482 :名無シネマ@上映中:02/06/26 23:32 ID:UoWLzdV8
>>481
んだね。
ただこないだ地上波でやった「5」は、山田氏の声に体力の衰えがはっきり見えて
すごくショックだった。
山田氏がもういらっしゃらない以上、誰かの声のイーストウッドに慣れていかなきゃ
いけないんだろうね・・・。

483 :480:02/06/26 23:48 ID:u0IgEYVQ
>>481
それは俺もよくわかるよ。
俺の場合はチャールトン・ヘストンの地声に違和感アリアリだったし。
多分、レンタルビデオ普及前にTVの洋画劇場で映画の洗礼を受けた世代に
そういう傾向が強いんじゃないかな。

話は変わるけど、ハリーのファッションってどうよ?
俺はあのジャケットより、「ガントレット」の半そでワイシャツ&ホルスター
にゾクゾクするんだけど。

484 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:07 ID:eJMMlZi9
>>482
「ザ・シークレットサービス」の山田吹き替えはすばらしーぞー!
あの人は本来、イーストウッドの性格と自分は合ってないと公言してたんだけど、イーストウッドの枯れっぷりにちゃんとついていってるところが凄い!
ファンなら、DVDは必携です。

>>483
背広もいいんだけど、個人的にはジャンパーの着こなしがよいと思う。
1作目のサソリ尾行(じゃないんだけど)のシーンとか、「3」のルーフチェイスのシーンとか。

485 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:31 ID:NEwBPe+L
>>483
「2」で着てたスポーツ・ジャケット(腰までの丈のジャンパーみたいなやつ)が
時代を感じさせて気になります。
ツイードのジャケットとかスーツは手足が短い日本人には合いませんね。(実体験)

>>484
もちろん持ってますよ〜(ニヤリ>DVD「ザ・シークレット・サービス」
おっしゃるとおり、この映画の山田氏の吹替えは最高ですな。
主人公のショボクレた(失礼)雰囲気に実にマッチしてます。

486 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:45 ID:ESvjUFOR
「荒野の用心棒」納谷悟朗
「真昼の死闘」樋浦 勉
「センチメンタル・アドベンチャー」津嘉山正種
「許されざる者」瑳川哲朗
「ザ・シークレット・サービス」野沢那智
「パーフェクト・ワールド」黒沢年男
「マディソン郡の橋」伊藤孝雄
「マディソン郡の橋」夏八木 勲
「目撃」納谷悟朗
「目撃」野沢那智
「トゥルークライム」小林清志
「スペースカウボーイ」小林清志

487 :名無シネマ@上映中:02/06/27 07:16 ID:WfXVCKTz
>>486
うーん、実に壮観というか、もう出尽くしたというか、
ほとんどの人が脳裏に描く、クリントの声ばっかしですな。
あとは細川利之くらいかなぁ。でも樋浦勉がいるし..。
昔、ヒチコックの疑惑の影をテレビでやったときのジョセフコットンの声が
すごく低くて力強い感じでよかったんだけど、きっと上のリストにいるんだろうな。

488 :名無シネマ@上映中:02/06/27 08:22 ID:i6ggkKeM
すっごくガイシュツだと思いますが、
「パーフェクト・ワールド」もビデオ吹替え版は山田さんです

489 :名無シネマ@上映中:02/06/27 16:25 ID:zC1noE1j
今後は作品ごとに雰囲気の合う声優さんが演る、ってことで
納得するしかありませんね。

490 :名無シネマ@上映中:02/06/27 19:10 ID:M2Qf6L2I


じゃあ、石丸博也で。




491 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/27 22:35 ID:WHCgQxul
>239 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 16:55 ID:S599pDhZ
>「ダーティハリー4」は「夕日のガンマン」の現代版リメイクだと思うんですが、どうで>しょうか?
>妹(および自分)の復讐をするソンドラ・ロックがモーティマー大佐とダブるし、
>回想場面を小出しにするとこもレオーネの常套手段だし。
>前のスレでも書いたけど反応なかったんで、やはりこう思ってるのは自分だけなのか。

イーストウッドが直接メガホンを取るようになってからも、かっての恩人とも言える
セルジオ(越後ではない。)やシゲさん(パトレイバーに出てくる整備員ではない。)を
敬愛していたのは良く知られているところである。
逆にテッドポストあたりには尊大な態度だったらしいが、これは人間性の問題だし、
ひとまず置いておこう。

「許されざる者」が、シゲさんの「ラストシューティスト」(ジョンウエインの遺作)
に対するオマージュとして制作された話も有名である。
出来映えは、例によってテンポが悪いイーストウッドスタイルであり、
単なるオマージュの域を出ないものであったが、巧みなプロモーションにより、
アカデミー賞を受賞している。(日本では興行的には不発。)



492 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/27 22:37 ID:WHCgQxul
さて、「夕陽のガンマン」と「ダーティハリー4」だが、これはセルジオに対する
オマージュと考えて良い。
テクストを読み解く形で、イーストウッドが演じた主人公の物語に対する立位置を検討
してみると、このことが良くわかると思う。
「夕陽のガンマン」のジョーは、大佐のリベンジのための強力なアシスト的な役割である。
「ダーティハリー4」のハリーキャラハンも女性画家のリベンジに同様な役割を果す。
しかも、主人公は相方の意図(共に妹の仇討ち)を物語の最終部に至るまで把握して
いない点まで共通している。
このように物語構造の同一性を鑑みるに、「4」制作にあたり、イーストウッドの頭に
「夕陽のガンマン」があったことは、間違いないと思われる。

筆者は、「夕陽のガンマン」(数多あるスパゲッティウエスタンの最高峰に位置するのみならず、本場アメリカ製のウエスタンの中に入れてもベスト10級の傑作。)のジョーと大佐
のベタベタしないプロ同士の男の友情が好きである。
ラストのあっさりした別れには感涙するものがある。





493 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/27 22:38 ID:WHCgQxul
この点においては、「4」は大佐の役割をイーストウッドの私生活上の都合もあり、
女性にしてしまったことで、月並みな男と女の関係に終息せざるをえず、
作品的な失敗は約束されたと言えよう。
「3」には女性刑事が登場するが、これは男女関係ではないプロ同士の関係として
描くことが可能なケースである。
(映画板住人が好む最近の月9まがいなヘタレ映画は除く。)
また、「夕陽…」のジャン・マリア・ヴォロンテ、クラウス・キンスキーが演じた
ような魅力的な敵役が不在なのも痛い。
再度、物語構造に立ち帰ってみても、荒野を股にかけたバウンティハンターの物語と
都会の刑事による田舎町のチンピラ退治では、物語のスケール、奥行き、面白さ等
比較にならないのは、致し方無いものがあろう。

しかしながら、「許されざる者」はアカデミー賞を受賞し、
「ダーティハリー4」はシリーズ最高のヒット作となった。
(日本ではスパゲッティウエスタンを除けばイーストウッド主演の最大のヒット作)
やはりイーストウッドは、セルジオやシゲさんに足を向けて寝れない男である。
2人の年1回の墓参りは欠かさないことである。






494 :名無シネマ@上映中:02/06/27 22:44 ID:m9YLPKLB
>>490
ジャッキーかよ!
(w

495 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:35 ID:MAGxMe68
>>490
よりによってまあ!(w

山田氏死去後のイーストウッド出演作については、イーストウッド自身が
老齢でもあるので、山田氏とほぼ同じ世代の野沢氏や納谷氏でもいいと思う。
ただ、今後TVやDVDで壮年期の旧作(ハリーやガントレットなど)が
新録される場合どうなるかだな。
今まで出てこなかったけど、堀勝之祐氏はどうかな。ちょっと高めでしわがれた
感じが似てない?

>>485
たしかに、大抵の日本人は金八先生になっちまうな(w >ツイードのジャケット
かといって若いモデルに着せてもピッタリこないような気がする。
やっぱり、長身で中年太りに縁のないまま年を重ねたイーストウッドだからこそ似合うのかな。

496 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:48 ID:AEWySJnT
でも、背格好が似てるイギリス人は似合うよ。
ツイードジャケット。
肘にエルボーパッチのついた、ボタンがチェスナッツのやつなんか。
日本人だって合わせられなくはない。粋じゃないか。

497 :495:02/06/27 23:56 ID:MAGxMe68
うん、もちろん日本人でもきちんと着こなせる人はいると思うけどね。
ただ、普通のスーツやブレザーに比べると、着る人を選ぶような気がする。

498 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:55 ID:7Boo8fXL
イーストウッドの吹替え、クリカンでもいいと思うのだが。
ルパンを見てると単なるモノマネの域を越えて、キャラを自分のもの
にしているし、演技力もそれなりにあると思う。
本人も一度はイーストウッドやってみたいと言ってるみたいだし。

499 :名無シネマ@上映中:02/06/28 03:28 ID:EuHd4OgV
>>498
むしろクリカンが気の毒な気がするなあ。
コミカルなルパンならまだしも、ハリーを演ったらどうしても反感を買うと思う。
山田氏に声が似てるだけにね。

500 :名無シネマ@上映中:02/06/28 05:13 ID:3qw781CZ
ツイードのジャケットは是か非か?
落合正勝(だったかな?)装飾評論家の本で、
日本人にとって、茶色と言う色は着こなすのが、もっとも難しい色なんだって。
まず紺からはいって(いわゆるリクルートスーツ)、グレイ、黒と進んで行って、
最後に(老境に入って?)着る色がブラウンなんだって。
ですから、欧米人と日本人のなかでも本当の大人(?)なら似合うのでは。
すまソ、スレッドと離れるのでこのへんで。
(ちょっと んん?な理屈ですが。でもなんとなく納得?)日本人の似合うイメージはずばり波平
か?こんな事書いてると、例の人に“これだから映画板のレベルは...。”
って言われるね、絶対。

501 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 05:49 ID:Lhv5AT0N
ガントレに関する肯定的な見解をパート1スレからコピペしておくから読んでおけ。

918 名前: ミス板様 投稿日: 02/04/11 22:56 ID:WSvQ6YN9
カプリコン1もガントレットも当時見に行った。どっちもよかったぞ。
カプリコン1で、追っ手の追求を逃れるため、三人で再会を祈りつつ信号弾を
片手に絶望的な状況にほとんど震えながら別々の方向に逃げるシーンが印象的だった。
次々と仲間が捕まり、信号弾をあげて知らせるたびに胸がつまったな。
それだけにラストのアーリントン墓地で陰謀が露になるラストはカタルシスを感じた。
ガントレットのラスト、傷付いたか弱い女性の証人を連れた瀕死の同僚を、仲間の警官達が卑劣な
コミッショナーの命令にもかかわらずどうしてもショックリーを撃てず、皆
銃を下ろす場面が子供心にも“ヒューマニズム”を感じたぞ。
あと、愛する女性を暴力からかろうじて守るんだけど、相手にかけてあげる言葉
もなく、静かにただ二人が寄り添う貨車のシーンが、印象的だった。
俺はどっちも好きだ。





502 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 06:55 ID:Lhv5AT0N
私の読書ノートの一部を紹介しておこう。   

ロッキード裁判批判を斬る(3分冊) 立花 隆    朝日文庫
      刑事訴訟法や憲法の話題が満載の裁判ネタの本だが、そのわりには、
      一気に読める。
      論理学・論争術の教科書という、著者自身による謳い文句はどうかと思うが、
      かたい話題をそれなりに面白く読ませる著者の手腕はさすがである。
      受託収賄罪に関する職務密接関連行為の定義、刑事訴訟法の証拠能力と
      証拠の証明力の違い等勉強になる点は多い。
      しかし、読後一番印象に残るのは、ロッキード裁判批判を展開した
      文壇知識人・法曹関係者等の言説の「いいかげんさ」である。
      いまだ、立花氏に対する説得力のある反論は無いようであり、まさに慄然
      とせざるをえない。
     読書欲・編集欲       津野海太郎     晶文社
     オンライン書店について書かれた章が面白い。
     著者のような超ベテラン編集者の話しを直接聞けるはずもなく、
     その点では面白い本である。
     数学嫌いな人のための数学 小室直樹     東洋経済新報社
    期待し過ぎた感じである。数学そのものの話しより、歴史・思想関係の
    話しが多い。これはこれで面白いのだが、人後に落ちない数学嫌いの私とし
    ては、肩透かしの感の方が大きい。
    数学と経済学について書かれた最終章も、易しく書かれたマクロ経済学の本が、
    多く出版されている現在では、特筆すべきほどの内容はない。
     

503 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 06:58 ID:Lhv5AT0N
     医学部残酷物語      保阪正康     中公新書ラクレ
     もっと医学界及び医療の現場に踏み込んだレポートがあればよかったように
     思うが、200頁程度の新書ではこの程度かなという気もする。
     中公が読売新聞社の傘下に入ったせいか、読売の記事の引用が目につく気が
     するが、これは穿った見方だろうか。
     2ちゃんねる宣言  井上トシユキ・神宮前.org  文 春
     前半の2ちゃんねるに関する分析と2ちゃんねる管理人のインタビューは、
     結構読ませるものがあり面白い。
     しかし、後半の対談は2ちゃんねるに直接関係しない話題も多く、
     お座なりでいただけない感じだ。
     
     ボーダーランド      マイク・ダッシュ  角川春樹事務所
     ミステリー現象万歳ではなく、なるべく客観性を持たせようとしている点は、
     好感が持てる。これは著者が、ケンブリッジ大とロンドン大で歴史を学んだ
     インテリのせいも大きいかと思う。
     しかし、謎の呈示→真相の究明という点では、と学会の本の面白さには、
     及ばない。
     
     SF入門        日本SF作家クラブ編 早川書房
     とりたてて特色も感じられない本である。急ごしらえの感もあり。









504 :名無シネマ@上映中:02/06/28 15:56 ID:AXG64+QG
>>500
構う事ないですよ。だんだんひどくなってきてるし。
うちの爺さんはツイードのスーツが似合ってたなあ。
日本人にツイードって、体型とかもあるだろうけど、ある程度年齢が行ってからのほうが
似合うのかもしれませんね。

505 :名無シネマ@上映中:02/06/28 18:02 ID:CzuEjAph
あの手のジャケットではヒチコックの「フレンジー」で主演のピーター・フィンチが
着ていた肩にもレザーが張ってあるやつが決まってたね。さすが英国人(w
たぶんもともと狩猟用の服なんだろうから、銃を片手の刑事にはぴったりなのかも。

506 :名無シネマ@上映中:02/06/28 20:43 ID:3qw781CZ
既出だけど、特殊任務につく時のブルゾンにサングラスもいいっすね。
1、2のはレイバンのバロラマタイプってHIHOに書いてあった。
4、5のは御存じガ−ゴイルズだよね。シュワがターミネーターで真似してる。
んでもって、T2はレイバンのプレデタ−。これはメンインブラックでご両人がしてる。
頻度的にハリウッドではやっぱレイバンが御贔屓なのかな。

507 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 22:55 ID:Lhv5AT0N
コーヒーブレークにしましょう。
再度、私の読書日記を御紹介します。

狼たちの野望      大下英治      廣済堂出版
この小説に描かれたネットビジネスの世界に生きる企業家のダイナミックな
生き様に圧倒されてしまう。
私はネットにはうといため、事業内容について書かれた部分は、ほとんど
理解できなかったが、ひとつ確実に言えるのは、IT業界で成功するのは
やはり特殊なタレントを持つ人間たちらしいということだ。
あえて苦言を呈すると、2ちゃんねるの創始ヒロユキについて一言も言及が
ない点である。

幻の漂泊民サンカ     沖浦和光      文 春
いまさら言うまでも無いが、現実にロマンチックな要素は無いという
ことを痛感させる。
三角寛のサンカ小説も入手済みだが、先にこの本を読んでよかった。
小説家の筆責というものについても考えさせるものがあるが、
サンカ小説を読んでみたい気持ちも捨てきれず。

貸本小説         末永昭二      アスペクト
滅びゆく(滅びた?)文化「貸本小説」について書かれた非常に
面白い本である。




508 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 22:56 ID:Lhv5AT0N
新・トンデモ超常現象56の真相 皆神龍太郎他  太田出版
面白い。と学会とその関係者による著作も多数を数えるようになったが、
いつも一気に読んでしまう。
本書では、筆者の子供時代の世界の謎的本では、
メアリーセレスト号事件(この事件も本書で紹介されている)定番だった
バルバドスの動き回る棺事件が紹介されているのが懐かしい。
しかし、子供時代には世界の謎とミステリーの類の本を読み漁った筆者
には、と学会の本は、謎を謎のまま紹介したものではなく、謎解きの本
であり、趣旨は全く異なるとも言えるのだが、なぜか読んでいてとても
懐かしい感じがする。
あの子供時代の夢幻の昼下がりが思い出させられる。
本書について言えば、97年の「トンデモ超常現象99の謎」と重複する
部分が一部あること(本書中で明記はされているが)、日本ではほとんど
知られていない人物・事件が紙数合わせのためか取り上げられていること、
2000年に話題になった岐阜県富加町のポルターガイスト事件の謎解き
 が、今一歩弱い感じを受けることである。
 ただし、この事件に関しては、もう少し時間をかけた検証が必要なのかもしれない。
 
六枚のとんかつ      蘇部健一       講談社ノベルス
予想外の面白さだった。真面目にやるよりこのくらい遊んでしまう方がいい。
シリアスに不自然で突飛な設定が多い最近のミステリーへのアンチテーゼとも言える

風の王国         五木寛之       新潮文庫
筆者は、三角寛のサンカ小説には批判的なようだが、所詮この
小説もサンカ社会をロマンティックに描いた絵空事に過ぎない感じを受ける。

Yの悲劇        エラリイ・クイ―ン   H・M文庫
誰もが知る名作であり、勿論犯人は既知。
しかし、テンポも良く1日で読破した。これも名作たる所以か。
アメリカには珍しい暗い重厚な本格ミステリーである。
人物の陰影をもっと書き込めば文学的な香気さえ漂う作品になりえただろう。
余韻の残るラストも秀逸である。
これが稀代のパズラークイーンの良い意味での潔さ、あるいは限界か。



509 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:00 ID:Lhv5AT0N
古本でお散歩      岡崎武志        ちくま文庫
最初の方は、ちょっと固めの古書ファン入門という感じで、「あれっ」
という感じなのだが、頁が進むに従い、いつもの楽しい岡崎節全開となり、
古本ワールドに惹き込まれる。

鏡の中は日曜日     殊能将之        講談社NV
最近のミステリーにしては鎌倉・金沢の両古都や都心の情景も丁寧に書き込まれている点は評価できる。
トリックは一種の叙述トリックであるが、そう大したものではない。

本棚探偵の冒険     善国雅彦        双葉社
期待して読んだ一部で評判のエッセイ集。
だが、自分にはこの人の文章が駄目、受けつけない。
こればかりは、理由と言われても困る。こういう文体が好きという人もいるだろうから。まあ、こういうこともあるわけである。
    


戒厳令の夜(上)    五木寛之        新潮文庫
戒厳令の夜(下)    五木寛之        新潮文庫
さすがに、かっては現代の語り部と言われただけに、
五木氏のストーリーテリングには確かなものがあり、一気の読ませる。
しかし、現在という視点から見るとやはり大時代的な印象がぬぐえない
作品であり、山人(いわゆるサンカ)、海人に関するエピソードも
ロマンティックに傾き過ぎているようだ。
事実の持つリアルな面白さには及ばないというか。

宇宙からの贈りもの   金城哲夫       朝日ソノラマ
あらためて金城氏の優れたストーリーテラーぶりに脱帽する傑作シナリオ集
である。セブン最終回が収録されていないのが残念だが、
ウルトラQとウルトラセブンの未映像化シナリオと怪奇大作戦の前段階のシナリオ
がそれぞれ一編ずつ収録されているのが拾いものだ。



510 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:01 ID:Lhv5AT0N
動かぬ証拠    蘇部健一       講談社NV
前作「六枚のとんかつ」と比較しても、
ミステリ色はぐっと薄まった軽いコント集・小ネタ集という感じがする。
最後の謎解きは、一枚の絵(というより漫画)だけというのは、面白い趣向だとは思う。
名探偵役の半下石刑事は、段々古畑仁三郎っぽくなってくるのが笑える。

長野・上越新幹線四時間三十分の壁 蘇部健一  講談社NV
こちらはあきらかに鮎川哲也を意識したアリバイトリック破りの作品である。
2時間ドラマの原作なら十分に及第点という感じの作品。
その程度の作品とも言える。
しかし、結構面白く読めた。ある意味ケレン味の無い作風は好感が持てる。
少しはしゃぎ過ぎな感じはするけれども。

警察署長 上   S・ウッズ       早川NV
警察署長 下   S・ウッズ       早川NV
警察小説というよりは、南部大河小説。
舞台は1920年代から60年代初頭なので関係無いように見えて、
80年代に書かれた作品のせいか、やはり古い感じを受けるのは否めない。
やはり執筆時の時代の空気というものが微妙に影響するのだろう。

論理トレーニング 野矢茂樹        産業図書
日常生活にすぐに応用というわけにもいかないだろうが、
それなりに面白く読んだ。法学部生・司法試験受験生に読ませたい1冊。
論理の妙味のようなものが感じられる。



511 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:02 ID:Lhv5AT0N
五人姉妹     菅 浩江        早川書房
表題作と「夜を駈けるドギー」という収録作品のみ読んで肌に合わず

医療崩壊     保阪正康        講談社
最新医療現場レポートのような内容を期待したのだが、著者の提言が多い。

井上靖短篇集 第6巻           岩波書店
収録作「崑崙の玉」を読みたくて思いレンタル。
しかし、井上靖のシルクロードものは、話は面白いのだが、
この文章の読みにくさ、なんとかならなかったのだろうか。

賭博者    ドストエフスキー    新潮文庫
文豪の中編でもあり、特に感想もない。
ドストエフスキーと2人の女性について書かれた「あとがき」が一番面白い
かもしれない。

スペードの女王  プーシキン       新潮文庫
表題作を読もうとレンタル。
一昨年に岡本綺堂訳で既読であったのを思い出した。
訳者が違うと作品の雰囲気が変わるような感じもする。





512 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:04 ID:Lhv5AT0N
流血の魔術 最強の演技       ミスター高橋   講談社
新日本プロレスの元レフェリーによる著作。
プロレスはショーであると明言すべし、と言うのが著者の提言だが、
ショーであることを明言した段階で、ファンが付いてくるかどうか疑問を感じる。
今でも皆ショーと知りながら、その中に一抹の真剣勝負の瞬間を期待して見てる
のではないかと思うのだ。
マッチメーキングの裏話も面白いが、昭和40年代前半日本プロレス時代の裏話を
読みたい。ユセフトルコかジョー樋口が書いてくれないだろうか。



一ドル二00円で日本経済の夜は明ける 藤巻健史   講談社
そこそこ売れた本らしいが、日本経済についての提言は前半のみ。
後半は著者のホームページに連載されたエッセイ風の身辺雑記である。
どうもこの人のユーモアが私には合わない感じでのれなかった。
また、1ドル=200円という著者の主張がある種のレトリック的もの
に過ぎないとしても、低所得者はこれではやっていけない。
貧乏人が不景気でもなんとかやっていけるのは、デフレのおかげであるのは、
一面の事実なのである。

黒い仏              殊能将之     講談社NV
ある種のバカミス。突っ込むのは野暮というものだろう。

小僧の神様・城の崎にて      志賀直哉     新潮文庫
もう何回読んだだろうか。
この文豪の文章はいい。私の感性にぴったり合う感じだ。

UNKNOWN       古処誠二     講談社NV
もう少しリアリスティックな筆致で書いて欲しい気がする。
さすれば、もっと臨場感のある小説になったのではないかと思う。
ミステリとしてのトリックは平板。



513 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:05 ID:Lhv5AT0N
グルーム          J・ヴォートラン  文春文庫
期待して読んだが外れた。途中から流し読み。

国際弁護士         池田節雄     平凡新書
それなりに興味深く読める。著者は国際弁護士といっても、
アンチダンピング法(これがイマイチわからないが)専門の一匹狼的人物であるようだ。
少し特殊な分野の人が本を書いてしまった感じがする。

物語の旅          和田 誠     フレーベル館
なんかいつもの和田誠調の絵柄と違うオ―ソドックスなイラストが添えられた
読書エッセイ集。衒いが無く、気軽に楽しく読めた。
 







514 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:06 ID:Lhv5AT0N
定年教授は新入生    島 健二     集英社
適度な渋いユーモアが散りばめられており楽しく読める。
しかし、教える方はやりにくいだろうな。
受験やキャンパスライフとは直接には関係ない遍路の話や
母親の介護の話が、なかなか読ませるものがある。

国語辞典で腕だめし  武藤康史        ちくま文庫
クイズ形式でなかなか楽しめた。知らない言葉が多いのに反省大。

「考える力」をつける本 出口 汪       三笠書房
受験本なのか、一般のハウツウものか判然としない感じのする本である。

小説 外資       高杉 良       光文社
話題のベストセラー経済小説で期待して読んだが、読後感は、今ひとつという感じだ。
1 会話体の文が多く、人物・情景等の細部の書き込みが足りない感じがする。
  このため作品全体に長さのわりに重厚さを欠く結果になっている。
2 主人公の情事、恋愛、娘との交流等プライベートな描写に頁を割き過ぎな感がある。
  もっとカット、省略が可能で、作品全体を短くまとめる事も可能だったと思う。
  経済小説としての本筋のテンポを落としているように見えるのが残念。
3 作品半ばで、主人公が作品の舞台になっている金融業界から離れてしまい、
  後はラストまで傍観者としての視点に終止。
  このため読者も、主人公と共に火中に身を置くような臨場感、
  サスペンスを味あうことが出来ず、傍観者にとどまるのが、エンターティメント
  ととしては難があるように思う。



515 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:07 ID:Lhv5AT0N
一橋大学ビジネススクール 知的武装講座 伊丹敬之他 プレジデント社
一橋大学の若手教授4人による講義調のビジネス書。
執筆者各自の専攻分野を書いているため、統一感を欠くが、
学者の書いたものにしては、雑誌連載をまとめたもののせいか、読みやすく、
ユーモアに富む。
本の構成のせいか、トンデモ本シリーズを連想させるのがおかしい。






お楽しみの埋葬   エドマンド・クリスピン  早川H・M文庫
丁寧な英国の田園の情景描写が雰囲気の盛り上げに効果的で、予想外に楽しめる一編。
犯人も意外性に富む。しかし、短めの作品のせいもあり、重量感は欠く。
作者と読者の知恵比べという凝った構成でもない。
田園の雰囲気にゆったり身をひたしながら、
探偵役のオックスフォード大英文学教授という奇人フェンの推理に耳を傾けるのが、
この作品を楽しむための良策と言えよう。
ただし、この作者は、動物には酷な感じを受ける。
この作品に登場する取柄の無い豚クンや「消えた玩具屋」に登場する犬にしても、
可哀想過ぎる気もする。
このあたりは、動物好きには気になることころかもしれない。

私が愛した名探偵    新保博久編著     朝日新聞社
これが名探偵と首をかしげざるをえない部分もあるが、
まあ、これはご愛敬か。気軽に楽しく読めるエッセイである。
編者の解説がミステリガイドとして有益と思う。

愛は血を流して横たわる  エドマンド・クリスピン 国書刊行会
テンポ良く読ませるが、「お楽しみの埋葬」ほどの面白さもウイットも感じられないのが
残念。フェンはロリコン気味か?

白鳥の歌         エドマンド・クリスピン 国書刊行会
カー的なトリックを使用した作品だが人物描写が弱い。      
     


516 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/28 23:08 ID:Lhv5AT0N
     
マーケティング原理  F・コトラー、G・アームストロング 
定評あるマーケティングの名著だが、
言うまでも無く、具体例が全てアメリカの事例であり、
この点に臨場感と日本の読者に対するアピール度を欠く。
しかし、大部だが、読みやすさは抜群、こういうテキストが日本でも作れないのだろうか。

ビジネス・エリートの推す924冊 植村修介・編  徳間書店
それなりに興味深いのだが、読みたいと思う本が無いのが不思議だ。




議論のレッスン     福澤一吉     NHK生活人新書
論理学の本を読み議論に備える時間が無い人には最適なコンパクトな書。
本書に書かれている事を最低限押えておけば、どんな議論もそう大きく的を外したもの
にはならないだろう。

サム・ホーソーンの事件簿U E・Dホック   創元推理文庫
このシリーズを読むたびに、なぜか綺堂の半七捕物帖を思い出してしまう。
殺人事件(それも凄惨なものが多い)を多く描きながら、
アメリカのミステリ―には珍しくホンワカした暖かいムードが本シリーズ
の大きな魅力である。
マンネリを避けるためか工夫を凝らした作品が多い。
特に「八角形の部屋の謎」は、構成の妙は勿論のこと、文学的な香りさえ漂う気がする。
サム・ホーソーンシリーズではないが、特別付録エドガー賞受賞作「長方形の部屋」などを読んでも、ホックはパズル色の強い短編の名手にとどまらず、人生の妙味を感じさせるような作品も書ける才人だとあらためて再認識した。
第2集ということもあり、当時の社会状況を取り入れたノースモント年代記
という感じにもなって来ている。しかし、サムとエイプリルの関係は不思議だ。

紙表紙の誘惑      尾崎俊介     研究社
ペーパーバックの歴史すなわち出版社の攻防史が、現代の出版事情
にも通じるものがあるような気がして、とても面白く読んだ。
ただし、著者が強く思い入れ、本書を書くきっかけにもなった
フラナリー・オコナ―という作家に私自身は馴染みが無いので、
今ひとつ乗れない部分もある。




517 :名無シネマ@上映中:02/06/28 23:43 ID:ia6feUWX

ダーティハリーのDVD買おうと思うんだけど
2000円のと2500円のとある。
2500円のほうはイーストウッドコレクション、みたいなの。
どっちを買えばよいでしょう?

518 :名無シネマ@上映中:02/06/29 00:17 ID:1mbpPTII
両方もってますが、なにか。(どちらもおんなじ。)
ちなみに初版LD、リマスターLD、輸入版BOXLD、国内版BOXLD、初版DVD、
国内版DVDボックスと、全部買いました。てへ。

519 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 01:09 ID:Xmw6EB2D
少し下記の資料も読んでおけ。

■ アメリカの警察組織
アメリカの法執行機関は、アメリカ全土に及ぶ犯罪を管轄する連邦機関と、
地方行政に属する警察機関に大別できます。
伝統的に地方分権が発展しているアメリカでは、各自治体がそれぞれ警察や消防隊を運営しています。
したがって、州の予算規模や方針、犯罪率により警察機関の職務内容や組織も様々です。

アメリカでは、各州の中に郡(カウンティ)、さらにその中に市(シティ)があり、
それぞれに警察機関が存在します。
例えば西海岸のカリフォルニア州の場合は、カリフォルニア州警察、ロサンゼルス郡警察、
ロサンゼルス市警(LAPD:Los Angels City Police Department)があります。

アメリカ最大の市警察と呼ばれているニューヨーク市警(New York City Police Department)は、
パトロール・サービス局、刑事局、組織犯罪局、内務調査局、交通局などに分かれ、
さらに警官は各地区に点在する分署(Precinct)に配置されています。


520 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 01:12 ID:Xmw6EB2D
自治体の警察機関

州警察 (State Police):
州長官により任命された州警察長の指揮のもと、郡や市警察などの自治体警察の管轄外区域を主に担当します。また、州内の各自治体警察からの要請があった場合は捜査協力などの支援を行います。
 
郡警察 (County Sheriff):
郡の中で、ハイウェイ・パトロー ルや市・町の自治体警察の管轄区域外を担当しています。ただし、裁判所の許可を受けた場合に限って、特定の犯人を郡内の全区域で管轄を超えて捜査することが出来ます。
 
市警察 (City Police):
所在地の各市内を管轄しています。中でもニューヨーク市警(NYPD:New York City Police Department)やロサンゼルス市警(LAPD:Los Angels City Police Department)が有名です。
 
シェリフ (Town Sheriff):
自治町村および合同町村の小規模な警察機関。財政上の問題などから、全ての町村にあるわけではなく、無い場合は主に郡警察の管轄となります。また、場合によっては、いくつかの町村が共同でシェリフを持つところもあります。
 
ハイウェイ・パトロール (Highway Patrol):
高速道路(ハイウェイ)上を管轄しています。
その活動は、海外ドラマ 「白バイ野郎 ジョン&パンチ」でもお馴染みですね。(ちと、古いか・・・。)





521 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 01:15 ID:Xmw6EB2D
K−9 (K-9 Unit):
警察官と警察犬がチームになって任務を行います。主に逃走犯の追跡や証拠品の捜索、および麻薬や爆発物などの捜索にも出動します。
担当警察官は警察犬と生活し、24時間行動を共にします。
 
レンジャー (Ranger):
以前は各州の準軍隊的存在でしたが、現在は活動範囲を縮小し、自警団的存在となっているようです。
テキサス州では、現在でもハイウェイ・パトロールと同様の任務に就いています。
 
国境警備隊 (Border Patrol):
メキシコとの国境に駐在し、密輸や密入国の警備にあたっています。
 
州兵 (National Guard):
警察の力では制圧できない大規模なデモや暴動などに要請を受けて出動します。
犯人検挙を目的 とする警察とは違い、州兵は暴動などを鎮圧する事を目的としている為、
銃火器を用いた強行手段をとる場合があり、非武装のデモ隊などへの発砲などが、社会問題になる事があります。


522 :名無シネマ@上映中:02/06/29 01:18 ID:Xmw6EB2D
連邦機関の組織
アメリカ連邦捜査局 (FBI : Federal Bureau of Investigation):
司法省に所属し、連邦法違反についてアメリカ全土を管轄します。
ワシントン本部以下、全米 に54の地方支部があり、捜査はスパイ対策、密輸、貨幣偽造などの国家的犯罪や、自動車盗犯、略取誘拐、逃亡犯追跡等の、州をまたぐ広域犯罪など、その活動は多岐にわたります。
プロファイリングや最先端の科学捜査などを用いて難事件の捜査を行う姿は、テレビドラマや映画でもしばしば登場しています。
 
連邦保安官 (U.S.Marshall):
FBIと同様に、アメリカ全土をその活動範囲にしています。
映画「逃亡者」でキンブル医師を追跡するジェラード(トミー・リー・ジョーンズ)はこの連邦保安官でした。


523 :名無シネマ@上映中:02/06/29 01:19 ID:Xmw6EB2D
国立公園警察 (National Park Police):
内務省に所属し、全米の国立公園内と連邦、州が指定した土地を管轄します。
・Patrol Branch 公園内の警備を担当しています。この部署には騎馬部隊(The Horse Mounted Unit)があり、馬に乗ってパトロールします。この部隊はアメリカで最も歴史のある騎馬部隊で、アメリカ陸軍、シークレットサービスやカナダ警察などに馬術の指導も行っています。
・Criminal Investigations Branch(CIB)
CIBは、以下のような活動をしています。
Major Crimes 殺人、暴行、強盗、麻薬、などに関する捜査。
Identification 犯罪現場の証拠保持・保管や検査など。
Special Investigations 他機関との捜査協力など。
Narcotics and ViceAsset Forfeiture 麻薬売買、売春などの取り締まり。
・Special Forces Branch
特殊な装備や技術を用いて任務にあたります。
SWAT Team 管轄内の国定記念物などが、テロリストなどにより占領または破壊される事を想定し、対テロ戦闘についての高度な訓練を受けています。
Motorcycle Unit 交通取締、要人警護など。
Aviation Unit 2機のヘリコプターを有し、上空からの警備や救助活動を行います。
Canine Unit 警察犬を使った麻薬や爆発物の捜索および要人警護や人命救助など。
Special Events Unit 管轄内で行われるイベントの会場保全や調整を行います。
アルコール、タバコ、火器等取締局 (Bureau of Alcohol, Tobacco and Firearms):
財務省に所属する税務取締局。酒、煙草、銃器に関する課税を目的とする が、脱税行為(密造、密売、不法所持等)の調査のためには、武器の使用や逮捕権など、警察官同様の権限を持っています。


524 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 01:21 ID:Xmw6EB2D
麻薬取締局 (DEA : Drug Enforcement Administration):
厚生省に所属し、麻薬に関する捜査を行います。凶悪犯罪と密接な関係があり、その任務には危険が伴う為、家宅捜索などの際はSWATチームが支援を行う場合があります。
国境警備隊 (Border Patrol):
メキシコとの国境に駐在し、密輸や密入国への警備にあたっています。
その他の警察組織
パトロール特別区:
地方自治体が指定した特別区域内を警備するもので、次のような組織があります。
州立公園管理官 (State Park System Officer)、
州立大学内ポリス (State University Police)、
猟区内監視官 (Department of Fish & Game)、
この他にも、トンネル、橋、水路などの公共性が高重要施設に設置されています。
警備を担当する自治体警察は、その施設内において警察権を行使する事が出来ます。
私有地及び私有建築物警備 (Security Officer):
各種事業団体等が、所在地の行政当局に申請し、当局が必要と認めた場合に、申請者の所有する私有地と建物内のみを管轄として警備などを行います。特殊なのは、警備にあたる警察官の人件費は申請者が負担する点です。
犯罪が発生した場合は、もちろん逮捕権があり、犯人を逮捕した場合は、その地域を管轄する自治体警察に引き渡されます。
民間防衛対策 (CD : Civil Defense):
普段は各自がそれぞれ本業を持っていますが、事件発生により召集されると、その時点で警察権を持つことができます。





525 :名無シネマ@上映中:02/06/29 01:23 ID:hyZ00nnD
>>518
俺もLDしか持ってないんで、DVD購入を考えてるんですが、
2000円と2500円のそれぞれのバージョンって画質とか、特典映像も
みんな同じなんですか?500円の差がどっかにあると思ってたんですが。

526 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 01:28 ID:Xmw6EB2D
明日の講義予定です。
本筋のダーティハリー論に戻りましょう。
ハリーのキャラの変遷に関する過去ログからのコピペを読み解いていきましょう。
そして、ダーティハリーのような刑事映画を楽しむために必須の知識である。
アメリカ司法制度に関する情報開示を適宜行います。
さらには、おなじみ私の読書ノートの紹介です。

この調子で、レス1000まで頑張りましょう!


527 :名無シネマ@上映中:02/06/29 02:08 ID:LsArqpM2
>>518
すごいなあ。
それらの中でベスト1はどれですか?
画質、特典など基準はいろいろあるでしょうが。



528 :名無シネマ@上映中:02/06/29 05:45 ID:Sd2bsNVd
>>527
とりあえずLD、ビデオはだめでしょ。トリミングされてるし。
DVDのどのバージョンがおすすめなのか、ご意見激しくキボン♪

529 :518:02/06/29 05:59 ID:pgL71a73

おわびと訂正
DVDとDVDBOXの1の違いですが、
本編はどちらもおんなじ(5.1chサラウンド)なのだけど、
新しい方は7分間のメイキング(アメリカのテレビスポット)30分の
ドキュメンタリー、29分のインタビューが入ってました。ご免なさい。
だから2500のほうが充実してるかと。
マイベストですか...それはやっぱりテレビの吹き替え版VHSでしょう。てへ。

530 :名無シネマ@上映中:02/06/29 06:49 ID:pgL71a73
あと、音、画質ともDVDがベストと思うのだけど(単品でもボックスでも)
、輸入版に関しては持ってないので、その辺の情報はどなたかよろしくお願いします。

531 :名無シネマ@上映中:02/06/29 07:15 ID:J6OfoBYl
>>529=518
情報感謝です♪
500円の出費でそれだけ充実した映像特典がつくなら、
やっぱり2,500円の方が買いですね。

532 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 09:26 ID:Xmw6EB2D
まず映画と社会性に関するパート1スレからのコピペをお読みいただきたい。

555 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/03/02 17:31 ID:7wr5+G+C
映画はその制作された時代の社会状況、もう少し軽い表現だと社会の空気
のようなものを制作者が強く意図したと否とにかかわらず、
内容に反映してしまうことが多いようである。
これは007シリーズのような漫画的な作品においてもこの傾向はある。
例えば、「黄金銃を持つ男」は、当時世界的な懸案事項であったエネルギー問題ネタ
であった。
特にダーティーハリーのようなリアルな刑事ドラマにはこの傾向が強いようだ。
先に指摘されたように第1作の病的犯罪者にはベトナム戦争の影が、
第2作の殺人警官には法と私的制裁の問題が、第3作には女性の社会進出、
テロルの問題が制作当時の社会状況ないしは社会の空気として激しい活劇の中に
巧みに反映されているといえる。
こういう点を考えると、作品制作当時の社会状況等を無視した映画鑑賞は、
むしろ映画を見る楽しみを限定してしまうものであるといえる。

私が第4作を評価しないのは、レイプという極めて今日的なテーマを扱いながら、
監督の力量が無いため、制作当時の社会状況、時代の空気といったものが希薄であり、
単なる活劇に終止したからである。
現実世界を舞台にしたドラマに時代の空気を切り取れない、
活写できない監督・ライターはボンクラである。
また、これは制作当時の社会状況とは関係ないが、
2でキャラハン警部補が白バイ警官グループたちに示した法の遵守者としての態度
と4のラストで真犯人を見逃す行為は、明らかに矛盾している。
4のラストは確かに一般大衆受けするラストではあるが、2でジョンミリアスと
マイケルチミノが、キャラハンは「俺が法律だ。」という人間ではないですよ
あくまでの法の遵守者ですよ、と強く打ち出したキャラクター像が完全に破綻してしまって
いる。これは同一主人公のシリーズものとしては大きな欠陥である。
4の支持者の声としてこのスレに「イーストウッドの監督作だから」などと
およそ理由にならないようなカキコをしている者がいるのには呆れてものも言えない。






533 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 09:27 ID:Xmw6EB2D
少しコーヒーブレークとしましょう。

534 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 09:30 ID:Xmw6EB2D
ダーティハリーシリーズのような派手な刑事ドラマもいいが、
刑事ドラマ好きに渋めの本を1冊紹介しておこう。
少しは本も読めや(w
動 機       横山秀夫     文 春       
収録作品各話講評
・ 「動機」 
  表題作で日本推理作家協会賞受賞作だがそれほどの作品とは思ない。
  一括保管されていた警察手帳の盗難とややセンセーショナルな出だしに比較して
  その後の展開も地味でよく読めばネタばれの可能性もある。
 長篇と短篇の相異はあれど同じ警察ものでも昨年読んだ佐野洋「指の時代」
 の渋いユーモアとウイットに比べるべくもない。本書所収作品中一番つまらなかった。
・ 「逆転の夏」 
  これは書き下ろしの力作。
  ミステリーとしてのどんでん返しの面白さも充分にある。
・ 「ネタ元」 
  地方紙の記者の生態がよく書けていると思う。
  主人公を女性記者にしたのも時代性を反映しており出色。
・ 「密室の人」
地裁の裁判官が主人公でそれなりに読ませるが、
「ネタ元」くらべ描写がいま一つ迫力を欠く。
これは著者の前職が地方紙の記者であり対象に対する知悉の程度の差が
作品の出来にあらわれたものであろうと考えられる。
ラストはなんとなく純文学っぽい。またはストックトンの「女か虎か」を思わせる。
 全体講評
正直言って鮎川哲也賞受賞を受賞した著者の前作「蔭の季節」は期待して
読んだわりには面白くなかった。主人公が今まであまり小説で描かれなか
った内勤の警察官である点に多少目新しさを感じた程度である。
しかし世評は良く著者を警察小説の書き手として評価する声もあるらしいが、
書き下ろし作品「逆転の夏」の出来映えの良さを考えても著者は次回以降
の作品の舞台として警察にこだわり作品の世界観を狭める恐れを犯す必要
は無いと考える。昨年の某新聞の夕刊紙上にて筆者自身が警察ものにはこだわらず
組織の中で生きる人間の姿描いていきたい旨語っておりこの点次回作にも期待が
もてそうである。



535 :名無シネマ@上映中:02/06/29 10:28 ID:PtKN6AlI
>>529

>マイベストですか...それはやっぱりテレビの吹き替え版VHSでしょう。てへ。

気持ち分かるなあ。
やっぱ最大の付加価値は、画質よりも特典よりも山田氏の吹替えだよね。

536 :名無シネマ@上映中:02/06/29 12:54 ID:7VuFllZ+
(´・ω・`)

537 :名無シネマ@上映中:02/06/29 13:58 ID:utLUWMni

イーストウッド自身に日本語を覚えてもらって吹き替える、というのはどうだろう?

538 :名無シネマ@上映中:02/06/29 15:57 ID:bRKutKRO
>>537
それ最強!爆ワラタヨ

539 :名無シネマ@上映中:02/06/29 15:58 ID:9+Rei91C
ショーンコネリーの某映画のようになるって罠

540 :名無シネマ@上映中:02/06/29 16:43 ID:hU5OQfMb
>>537
ギャハハハハ!こんな感じか?

「アナタはー、ワタシがー、ナンカイ・・・アー、うったーかカンガーエてまーすネー?
 アンン・・・ワタシもーワースレましたー。
 でもコレ、フォーティフォーマーグナームいいマース。ベリベリパワフルハンドガンねー。
 あなたーのあーたまー、なくなーりまーす。
 とてーもラクーにテンゴークにいけまーす。
 ドーシマースカー?バカヤールー?」

541 :名無シネマ@上映中:02/06/29 17:56 ID:e1DPF++j
>>540
ワラタ!

542 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 21:17 ID:Xmw6EB2D
ダーティハリーを法的な観点から見るのも一興である。

855 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/29 12:26 ID:P+rlx2P2
30年近く前に第1作を見て以来、どうも気になっていることがある。
確かにハリーは違法捜査をしたのかもしれないし、
スコルピオを「拷問」したのも、責められて仕方がないのだろう。
だがしかし、スコルピオの供述通り少女の死体が発見されたわけだから、
彼が最も重要な容疑者である事は歴然としている。
それを、違法捜査だからという理由でああも簡単に不起訴・釈放に、
実際なるものなのだろうか。
それともこれは、
行き過ぎた法律教条主義を批判するための若干オーバーなストーリーなのだろうか。
米国の刑事訴訟法(?)に詳しい方、現実ではどうなのか教えてください。


543 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 21:18 ID:Xmw6EB2D
856 名前:   投稿日: 02/05/29 13:00 ID:mIPIVDwb
違法な手段によって得られた自白・証拠は採用されない(考慮されない)。
また、違法な捜査による告発も認められない。
それらの捜査や証拠によれば明らかに有罪であっても、それらは参考にされない。
せっかく有力な証拠があっても、それが不法に得られたものであった場合(許可なし盗聴、許可なし家宅捜索)
それらは二度と法廷では証拠として採用されない。
よってそれらの証拠はなかったものとされてしまう。
以前、逮捕時の権利読み上げがなかったことで、明らかな殺人犯が無罪になった例もあり。



544 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 21:19 ID:Xmw6EB2D
867 名前: ミステリ板住人 ◆Kq7rBCas 投稿日: 02/05/29 19:46 ID:qWDo68Q5
違法収集証拠排除法則は、日本でも憲法・刑事訴訟法に規定あり。
ハリー「1」で描かれたケースでは、日本でも法的には同様な判断にならざるをえない。

スコルピオ拷問の件は、誘拐された少女に生命の危険が切迫していたため、
「緊急避難」と解釈出来る余地があるかもしれない。
スコルピオ射殺の件は、警察官としての「正当の業務」という主張で
逃げ切れるように思う。
職務命令違反は、また別の問題。

「2」は、白バイ警官3人の退治については、ハリーの正当防衛の可能性あり。
ただし、過剰防衛と判断される場合もありえよう。
特に自動車で白バイ警官をふっ飛ばす、素手で殴り殺すのは、
法的にはやり過ぎと判断される可能性大。
デービスは自爆っぽいのでハリーに責任が問われる可能性は低い。
問題は、黒幕ブリッグスの爆殺だが、これはハリーの殺人は明確。
しかし、立証できないだろう。













545 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/29 21:25 ID:Xmw6EB2D
ハリーの法律ネタを読んでみても、
映画板住人は勉強不足という感を否めません(w
これは絶対的な読書量の不足に起因するものです。
次はおなじみのコーヒーブレークです。

546 :名無シネマ@上映中:02/06/29 23:36 ID:qR5zJsDw
>>540
う、うまい! ええぞええぞ!
バカヤールー? って何だよ、おい!(w

しかしまあ、もう7月だってのに風が冷たいねえ。身も心も寒くなっちゃうよ。

547 :名無シネマ@上映中:02/06/30 00:26 ID:++7Hd9pH
となると、アンディ・ロビンソンにも日本語をマスターしてもらわんとな。

「オウ、ワラシ怪我シテマース! 撃たれたのレース! ドクター呼んでクラサーイ!
 アメーリカでは、こゆ時弁護士呼びマースネー! オウ足踏まないでー!
 フジヤマゲイシャハラキリパールハーバー!!!」

548 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 01:11 ID:F6aBzu1G
真夜中のコーヒーブレークです。
お相手は、今日もわたくしミステリ板住人がミステリ板を代表してお贈りします。

今日は、ハリー3までが制作された70年代のアクション映画の状況について
語ってみましょう。

549 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 01:16 ID:F6aBzu1G
984 名前: ミステリ板住人 投稿日: 02/04/13 20:54 ID:uaJuyS2Z
少し個人的な映画評を。
俺も個人的には、 ダイハード<ミッドナイトラン、
ただしあくまで比較級の問題で「ミッドナイト・・・」にも70年代の作品
ほどの面白さ、魅力は感じない。
同じミッドナイトなら、「ミッドナイトエクスプレス」断然これだ。
これは絶対見ろ!

ダイハードをつまらなく思ったのは、ヒーローが特別カッコ良くないというだけで
話し自体は平凡な英雄談に過ぎない点。
高層ビルを舞台にした映画では「タワーリングインフェルノ」を見てしまうと、
ゲリラの襲撃という人災くらい大したことないな、と感じてしまう。

70年代「刑事マディガン」「ポイントブランク」「ジャガーノート」
「サブウエイパニック」は、好きな映画である。
特に「サブウエイ・・・」は絶対のお薦め。

「マッドマックス」「リーサルウエポン」は自分としては
第1作しか認めていない。


550 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 01:17 ID:F6aBzu1G

985 名前: ミステリ板住人 投稿日: 02/04/13 21:00 ID:uaJuyS2Z
70年代でアメリカ映画から真のハードアクションが消滅したのと共に、
フランス風のフィルムノワールも作られなくなったのは残念だ。
アランドロン「サムライ」「ビッグガン」。
ジャン・ポール・べルモンド「恐怖の襲われた街」
これなんかフランス版ダーハリ、是非見て欲しい。

986 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/13 21:10 ID:8X14Gh2k
俺はミッドナイトなら『ミッドナイト・クロス』やな・・である。
やっぱりトラボルタええよな・・だ。
これは是非みるべきですよね。

992 名前: ミステリ板住人 投稿日: 02/04/13 21:15 ID:h63BPtV6
さて諸君、私は近年のハッピーエンド症候群とも言えるべき現象がアクション映画を
ヘタレたものにしていると考える。
これは、70年代までに比較して80年代以降、
女性がアクション映画を見るようになってきたことが大きい。
女性は男性に比べてフィクションにはハッピーエンドを求める傾向が強く、
現実の直視やテーマ性を強く打ち出す事も好まない傾向がある。
しかもデート等の場合も見る映画の事実上の決定権は女性が握っている場合が多い。

従って、観衆としての女性一般をターゲットに想定した場合、
マーケターやクリエイターサイドとしては、彼女たちの嗜好を無視しえないのである。

こうして、結構映画好きかもしれない男性も女性に付合ってハッピーエンドの
ソフトなアクション映画ばかり見ることになり、しまいにはハッピーエンドな
ものしか受けつけない嗜好が形成されてしまうわけだ。
この点、70年代の映画でもガントレ以降のイーストウッドの映画のような
甘口アクションは好まれる結果となる。


551 :名無シネマ@上映中:02/06/30 01:42 ID:9LlXsWB7
>540、547
どっちもおもろい!
しかし、なんでみんな同じ口調なんだよ!(w

ところで、7月1日にWOWOWで「ブラック・サンデー」やるよね。
上の方でハリーとこの映画の犯人の夢の対決案を出してた人がいたから、
ちょっと観てみようかな?
さっき検索してみたら、原作者が「羊たちの沈黙」と同じ人なんだね。
知らなかったよ。若輩者でスマソ。
ここに来てる人はハリーとブラック・サンデー、似合うと思う?

552 :名無シネマ@上映中:02/06/30 01:51 ID:eqxGmFgD
>>529、535
 私も山田氏の吹き替えは是非入れて欲しいと思います。
 5.1ch化もいいけど FOXがやっているようにTVの吹き替え音声使って、
 音源がない箇所は字幕出すとかでもいいから出してくれと思います。
 それで再発売されたら絶対買い直すけどなぁ・・

553 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 01:57 ID:F6aBzu1G
>>551
「ブラックサンデー」はテロを警戒して公開中止になったいわくつきの作品だな。
テロリストが気球でスーパーバウルの競技場を襲撃する迫力満点のシーンを
日本では映画館の大スクリーンで見ることは遂にかなわなかった。

原作は「羊・・・」と同じトマスハリス、これがデビュー作だ。
正直言って、原作の方が映画以上に面白くかつ悲劇的だ。
人物の陰影もより深く描かれている。
現代と異なり、映画化を当て込んで書かれたような薄っぺらい作品ではないんだな。
ジャンルが異なるが、同じ作者のハンニバルレクタ―シリーズより完成度が高い作品だ。
ハリスはこういうサスペンスアクションの方が作風に合う感じだな。

キャラハンVSブラックサンデーのテロリスト一味、というアイデアは俺も面白いと思うよ。
かってない強敵だ。ハリー「3」のテロリストとは異なり、
大きな組織のバックを持った国家的な規模のテログループだしな。

いずれ、オリジナルシナリオという話も出てくるだろうな。
「ハリー暁に死す!」(仮題)、死華を咲かせてやりたいと思うよ。


554 :名無シネマ@上映中:02/06/30 02:48 ID:c4XizNPs
亀レスすまん。
おい540!晩酌のビール吹いちゃったよ!どーしてくれるんだ(ww

555 :名無シネマ@上映中:02/06/30 04:39 ID:CyAiX63V
ニホンノ ミナサマ コバンワ
ワタシノ ナマエワ CLit Eastwood イイマス
ゲンキ デスカ ハイ 
ウゴク イケマセン タマ ハズレマス

外タレのMCかよ555

556 :名無シネマ@上映中:02/06/30 05:22 ID:PGtOLkkw
>>551
WOWOWってなにげにイイ映画やってくれるんだよね。
この間も朝の10時から「ガントレッド」やってたし、深夜に「突破口!」やったりするし。
番組のチョイスする担当者に好き者がいらっしゃるのかしらん。
ところで「ブラック・サンデー」のテロリスト対ハリーってのはいいね。
「ハリー」の悪役はあのぐらうい真剣というか、ハードな奴じゃないとつまらないよ。

557 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 08:07 ID:F6aBzu1G
>>556
ただし「ブラック・・・」の展開だとハリーキャラハンは殉職することになるな。
原作も同様だし、甘い90年代的な展開は考えられない。


558 :名無シネマ@上映中:02/06/30 10:03 ID:uj0G6QLO
>>551
前にジョン・フランケンハイマーにハリーを撮らせたいって言ってた
者だけど、確かにハマると思うよ。
いっそ、テロリストをイスラエル側の私怨に燃える奴にしたらどうかな。
で、政治的思惑が絡んでCIAやFBIは足を引っ張るばかり。
そこへ、ひょんな偶然から事件に絡んだハリーが自分の力で大量虐殺を
防ごうとする・・・。
当然、それほどの敵だからシュワみたいに弾を一発も食らわないわけには
いかない。シリーズ最高の厳しい展開になるわけだ。
もしくは、これもガイシュツだけど、国内の擾乱を図るミリシアを悪役に
してもいいね。

559 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 11:15 ID:F6aBzu1G
「ブラック・・・」の設定だと、
いかに豪腕と言ってもSFの一警官であるハリーキャラハンの手にあまる感がしない
でもないな。
巻き込まれ型なら可能かも、クライマックスの舞台はローズバウルスタジアムの
スーパーバウルないしは正月のローズボウルだな。
558のテロリストがイスラエルサイドというのは、
ユダヤロビーが多いアメリカの現状を考えると不自然。
仇役は、やはりアラブゲリラの方がいいだろう。
FBIやCIAはハリーの捜査の邪魔をする役回りがいいだろう。

560 :名無シネマ@上映中:02/06/30 13:11 ID:8/mI3IPM
>>558
テロリストが毎度おなじみのアラブ系じゃない、というのは面白いね。
ただそれだと、アメリカ国内でテロを行う動機付けが難しいような気がする。
どちらかといえば極右の武装集団とか、これもガイシュツだけど
ブランチ・デビディアンみたいな武装カルト教団が相手ってのがいいなあ。
こちらの方が、アメリカの一警官のハリーが話に絡みやすそうな
気がするんだけど、どう?

561 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 13:17 ID:F6aBzu1G
ジョン・フランケンハイマー、ロバート・アルドリッヒにハリーシリーズの
メガホンを取って欲しかった気はするな。
しかし、一番見たかったのは、サム・ペキンパーのダーティハリーだ。
しかしだな、作風は異なる(底に流れる精神性は共通する)がジョン・フォードの
嫡男とも言うべきペキンパーが、マカロニウエスタンで食いつないでいたテレビタレント上がりに
好きにさせるはずないし、大喧嘩は必至だったと思う。
影武者の黒パンと勝新みたいになった可能性大。


562 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 13:19 ID:F6aBzu1G
後ほどパレスチナ問題に関する資料をアップする。
心して読め。


563 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 14:28 ID:F6aBzu1G
ハリーシリーズオリジナルの参考にして欲しい。
興味の無い人は読み飛ばしていただいて結構だ。

パレスチナ問題の発端
今日の複雑な中東情勢をつくりだしたもとは、
第二次大戦前、同地域を植民地支配していた英国の二枚舌外交と、
第二次世界大戦後の国連による同地域の処置に慎重さを欠いたことによるものが
大きいようである。
イスラエル建国前は現在のイスラエルのある地域全体をパレスチナと呼び、
長い間イスラム教徒によって治められていた。
ユダヤ人も少数ながらキリスト教徒と共にイスラム政権下のもと共存していた。
第一次世界大戦以前、東アラブ地域(現在のレバノン、シリア、パレスチナ、
イスラエル、イラク、ヨルダン)はオスマン トルコの領土だった。
当時オスマン トルコの弱体化により、西欧の列強が同地域、
特にエルサレムに注目し始めていた。
エルサレムをイスラム教徒の手から奪還するというのは
十字軍のとき以来のキリスト教徒にとっての悲願であった。
第一次世界大戦中、英国は自国に有利にことが運ぶように
以下のような二枚舌外交を展開した。



564 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 14:34 ID:F6aBzu1G
アラブ人への約束:フセイン・マクマホン書簡(1915.7〜1916.1にかけて、
メッカの守護職フセインとイギリスの高官マクマホンの間でやりとりされた手紙)
英国のオスマン トルコとの戦いへの協力の見返りに、東アラブ地方(イラク、シリア、ヨルダン、
レバノン、パレスチナ)およびアラビア半島にアラブ王国建設を支持する事を約束
ユダヤ人への約束:バルフォア宣言
(1917.11.2 バルフォア外相からユダヤ人の富豪ロスチャイルドへの手紙を通じイギリスのシオニスト組織へ伝えられた。)
第一次大戦におけるイギリス内外のユダヤ人の協力を得るために「英国政府がパレスチナでのユダヤ人の民族郷土を建設を支持し、努力する」事を
確約した書簡を出した。
英国は、パレスチナという同じ札をアラブ、イスラエル双方に出したのである。
第一次世界大戦終了後パレスチナはイギリスの委任統治領となったが、
英国は第一次世界大戦中にした二枚舌外交の代償を払わなければならなくなる。
第一次世界大戦終了後から第二次世界大戦終了までユダヤ人移民がパレスチナへ大量流入し、
それに対するアラブ人の大反乱が起こった。
第二次世界大戦終了後、英国は手におえなくなったパレスチナ問題の解決を
国連に委ねた。
これを受けて1947年11月、国連総会はパレスチナをアラブ、ユダヤの2ヶ国に分割し、
エルサレムおよび周辺地域を国際管理下におくというパレスチナ分割案を
アラブ諸国の猛烈な反対にもかかわらず、採択した。
アラブ諸国はそれを不服としてアラブとイスラエルの長きにわたる
中東戦争へと突入することになった。
イスラエルは対アラブの戦略的重要性から、欧米、
特に多数の強力なユダヤ人勢力を抱える米国の支援により、
1948年5月1日独立後、次第にパレスチナ地域に不動の位置を定め、
パレスチナ地域全域を手中に治めるに至る。
このような国際社会の成り行きに振り回されたパレスチナ地域に
元々住んでいた住民たちは悲劇にさらされたのであった。
そのような中がパレスチナ人の地位向上のために立ち上がり、
結成されるようになったのがPLOである。





565 :名無シネマ@上映中:02/06/30 15:46 ID:uuWbI0/c
558さんと560さんの折衷案だけど、アラブゲリラに見せかけて
実はミリシアかカルト教団が黒幕てのはどうかな?
CIAやFBIはアラブ相手だと思い込んであさっての方向を捜査していて、
ハリーだけが真相に気付くとか。
実行犯を別件で追ううちに、進行中の陰謀に気付いて独自に動く、という形なら
ハリーでもいいんじゃないかな。
そこにミリシアと銃規制問題なんか絡めると社会派の味わいも出てくるのでは?

566 :名無シネマ@上映中:02/06/30 16:17 ID:RGjGVjHp
>>565
お、それはちょっといいかも。
あとはハリーが積極的に動くための人間関係だよね。
ベタベタの復讐話(隣の娘とかが殺されて云々)はハリーっぽくないけどね。

ところで、パレスチナ問題に詳しいサイト見つけたよ。
ttp://www.ijournal.org/IsraelTimes/mepeace/plo.htm

567 :名無シネマ@上映中:02/06/30 17:23 ID:TyD92IOY
>>565
アメリカ本土で、民族主義や、反アメリカ主義のテロを敵に回さないのは、何かイーストウッド作品の不文律っぽい。
展開としては自然だね。
「3」で、ムスターファーという黒人指導者が誤認逮捕されるエピソードを彷彿とさせる。

568 :名無シネマ@上映中:02/06/30 22:09 ID:qylrnHUR
>>566
情報サンクス。
ただ、「ブラック・サンデー」は主役のカバコフが民族的にも当事者だったのに
対して、ハリーはあくまでも職務上犯罪を取り締まる(または防ぐ)立場だから、
過度に民族問題を絡めるのは難しいね。
「マーシャル・ロー」のトニー・シャロープみたいなのを相棒として設定すれば
別だろうけど。

569 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 23:07 ID:F6aBzu1G
下記2レスを参照。パート1スレが内容的に最も充実していた頃のコピペだ。
後ほど、私のコメントを付す。

663 名前: 653 投稿日: 02/03/04 23:28 ID:ZuS1cym/
>>659,660
ファンタジーなりに理屈をつけてみると…
「1」でのハリーは、不法侵入、令状無しで手に入れた証拠を「法律」に否定されて、検事にはっきり言い放つ。
「じゃあ、法律が間違っている!」と。
だからその後、上の命令も権限もないままサソリとの対決にのぞんだハリーのスタンスは、ある意味「法」と決別したものだといえる。
そういう点では、立場的に「2」の白バイたちに近かった。
違うのは、サソリを退治した後バッジを捨てて落とし前をつけようとする態度。
これこそ、ハリー独自の「遵法精神」というものでは?
だから、「2」での「法を守る」という言葉は、「破るなら落とし前をつける」という言外の意味がこめられていると思う。
ハリーが許せなかったのは、白バイたちの行為だけでなく、匿名性にかくれた卑劣さと、自分たちを英雄視している勘違い。
"Man's got to know..."という名台詞が語っている通り。
一方、「4」の女は、単にレイプの被害者であるだけでなく、息子可愛さで事件に介入した署長が利用した「法」の犠牲者でもある。
言い換えれば、女は「法」に貸しがある。
署長自身が、女を逮捕せず身をひかせようとしたことでも、それは明らかだ。
「法」を無視してリンチに走った白バイと、「法」に見捨てられて復讐に走った女。
そこに、ハリー独自の遵法精神が突きつけられたとき、ああいう結末になったのではないかな?


570 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 23:09 ID:F6aBzu1G
ミス住氏(だけではないが)とその他の意見が食い違う部分があるのは、とど
のつまり、その視点の違いじゃないのかな。
どちらが違うとかいった対立構造になる議論とはそもそも違うような。

身もフタを無いことを言ってしまえば、
映画も興行という商品である以上、最大公約数の消費者(観客)が欲している
であろう(製作者の思い込みもあるが)ものを提供することは自明だ。
その制約の中で、監督なり脚本家なりあるいは役者なりが、それぞれ思うとこ
ろのテーマ(それは社会性のあるメッセージでもいいし、エンターテインメン
トの追求でもいい)、独自性をいかに出すか腐心する。

当然、興行として成功させるには、時代(観客・社会情勢・風潮)への迎合は
あり得る話だ。また製作側だけでなく映画作家(とまとめて言わせてもらう)
が、時代の変遷によって考え方を変えていく、これもよくある話。また作家自
体が替わった場合は言うまでもない。



571 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 23:10 ID:F6aBzu1G
ミス住氏の視点はあくまで、ハリーというキャラクターの整合性について、論
じている訳だ。何故なら、ハリーは非常に鮮烈な個性をもった魅力あるキャラ
クターだから、その中でも自分がキャラに惚れた作品を中心に、そのスタイル
を崩して欲しくないということはあるだろう。それがミス住氏の場合、2。
私にとってのベストは1だから、法の適用・執行に対する無力さを知ったハリ
ーのキャラクターから言えば、1と4はある部分近い視点に立っていると言え
なくもない。が、そもそも警官ハリーとしての物語は1で終わっている筈なの
で狭量な言い方をすれば、2以降がそもそも許せないといえる。

だが、視点が違えば異なる解釈・理由づけが成り立つ。
ミス住氏と部分的にではあるが意見の一致を見るところがあるとすれば、2を
許容した上での4におけるハリーの行動という意味だ。ただしこれにも前提が
あって1の後に2を許容すればという話である。
何故こういった言い方をするかといえば、ハリー(イーストウッドの魅力とも
言えるが)のキャラクターを活かした独立した作品として見た場合に1の次に
2が好きだから。
また、4はイーストウッドの映画として私は好きである。ここら辺は4を全否
定するミス住氏とは異なる。
そういう意味で、>>663 の解釈というのは、ハリーの行動の整合性を説明する
上で非常に面白い意見だと思う。



572 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/06/30 23:18 ID:F6aBzu1G
上記2つのレスを興味深く読んだが、
663の解釈によっても、
やはり「2」と「4」のハリーのキャラに違和感はぬぐえないものがある。
キャラの変遷を描きたかったのなら描写が不充分である。
所詮、遵法精神と自力救済の思想は相容れないものがある故である。

既に荒らし・キティは隔離スレに封印され、このスレには、
ハリーシリーズに興味がある人だけが残っているようなので、
私としては和解交渉に応じる用意がある旨お伝えしておこう。



573 :名無シネマ@上映中:02/07/01 02:07 ID:Vf2kJJL6
>>568
なるほど、アラブ系もしくはユダヤ系の相棒か。
ヒロインってのもいいかも。
しかしハリーがお年を召しすぎてるか?

574 :名無シネマ@上映中:02/07/01 07:45 ID:QnisFkhk
つーか、どうしても ハリー=イーストウッド じゃないとダメなの?
ジェームズ・ボンドみたいに、若い俳優に代替わりさせても面白いと思うんだけど。

575 :名無シネマ@上映中:02/07/01 07:50 ID:wrd0wDsK
なるほど
メル・ギブソンとかニック・ノルテとか?

576 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/01 08:12 ID:WvJ7tjcP
ハリーシリーズ好きの人がウオッチすべき作品についてのコメントを
コピペしておこう。

153 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/04/23 19:55 ID:08v6Y+aN
懐かしい映画のタイトルが目に付くので、感想を少々。
「恐怖に襲われた街」
パリ版ダーティー・ハリー。
J・P・ベルモンド扮する豪腕刑事が大暴れする、
ハリーシリーズのファンなら必見の作品。
本家のサフランと同様にパリロケが映える。
花の都ならぬヨーロッパの巨大犯罪都市パリの姿がここにある。
「刑事キャレラ 10プラス1の追撃」
ジャン・ルイ・トランティニアンの刑事はカッコいいが、
原作はアメリカの87分署シリーズの一編であり、
このシリーズは舞台となるアイソラという明らかにニューヨークをモデルにした
仮想都市の存在抜きには語れないものがあるため、舞台をフランスに移し変えた
この作品は、犯罪そのものもアメリカ的なせいもあり、なんだかおかしい。
ドミニク・サンダのオッパイが少し拝めるのはこの映画だっただろうか?
「マシンガンパニック」
先に紹介したスウエーデン映画「刑事マルティンベック」(原作「唾棄すべき男」)と
同じ警察小説シリーズに属する作品(「笑う警官」)が原作である。
原作はシリーズ最高傑作との評判が高いが、「刑事キャレラ…」と同様、
舞台をストックホルムからサフランに移し変え失敗している。
原作はストックホルム社会史の色彩が強いものであり、これをアメリカ西海岸にしてしまっては、物語自体の成立が危ぶまれるところである。
案の定、安手なC級アクションに終始している。





577 :名無シネマ@上映中:02/07/01 08:22 ID:YNHZtsoN
>>574
ヒュー・ジャックマンを推薦しますだ。
いや、若い頃のイーストウッドに似てるっつーだけなんすけど...
新ハリーシリーズきぼん。

578 :名無シネマ@上映中:02/07/01 08:44 ID:DribZRql
>>575
できれば他の刑事もののイメージがない役者の方がよくねえ?
というわけで俺は非難覚悟でウィレム・デフォーとマイケル・ビーンに一票だ。

579 :名無シネマ@上映中:02/07/01 10:36 ID:/y7goIsa
>>578
その二人はどちらかというとハリーのマグナムに脳みそを吹っ飛ばされる役回りが似合うのでは…。
トミー・リー・ジョーンズあたりはどうかとオモタけどやっこさんも戦争後遺症のキティをよく演じてたしな。
サム・シェパードか歳とってイーストウッドに似てきたスコット・グレンはどないだ?
ブラックサンデーのロバート・ショウもイイかも。今でも生きてたらなあ。名優でした。

580 :名無シネマ@上映中:02/07/01 19:14 ID:P63cCR1V
ジャッキーチェン。

581 :名無シネマ@上映中:02/07/01 19:51 ID:F7zH5EK6
>>579
若返ってない若返ってない(w

ヒュー・ジャックマンってのはちょっといいなあ。
「X−MEN」のときは確かにカッコよかったし。

582 :名無シネマ@上映中:02/07/01 20:34 ID:9ganIRQ8
引退したハリーが二代目を鍛えるってのはだめ?
「ルーキー」の二番煎じになりますか。


583 :名無シネマ@上映中:02/07/01 20:37 ID:mbj+jRoY

じゃあ、フルCGイーストウッドで。

584 :名無シネマ@上映中:02/07/01 20:39 ID:P63cCR1V
ニコラスケージに1票。
なんか突然マグナムを振り回してワーワーうるさそう。
かと思うと少女の死にうるうる泣きじゃくったりして。


585 :名無シネマ@上映中:02/07/01 20:40 ID:9ganIRQ8
それだと、イーストウッド対イーストウッドも可能だなあ。

586 :名無シネマ@上映中:02/07/01 21:23 ID:wrd0wDsK
ショーン・ペンきぼんぬ

587 :名無シネマ@上映中:02/07/01 23:05 ID:CjX8ixMP

じゃあ、ハーレイ・ジョエル・オスメントで。

588 :名無シネマ@上映中:02/07/01 23:44 ID:+jxkr3oE
>>580
あんた、>>490だろ!(w

あくまでもハリーの二代目であってイーストウッドの二代目じゃないから、
ルックスよりも雰囲気を重視した方がいいんだろうね。
その意味ではロバート・ショウはなかなか。あの「眩しそうな目」はイースト
ウッドにも通じるものがあるな。
若手では俺もヒュー・ジャックマンを推すなあ。最近の若手はみんな線が細いか
坊ちゃん風で、彼みたいな野性味のあるタイプが少ない。

>>579
スコット・グレン大好きなんだけど、あの人を主役に据えるとB級の香りが
しちゃうんだよなあ。フレッド・ウォードしかり、ランス・ヘンリクセン
しかり・・・。

>>585
「ローハイド」のイーストウッドをしごく「ハートブレイク・リッジ」の
イーストウッドをきぼんぬ。

589 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:16 ID:2sv7o2L5
フルCGで田宮二郎。
「すると、君は何かね。この捜査の世界的権威のハリーが5発うったか
6発うったか忘れてしまったとでも言うのかね。たいがいにしたまえ。じゃ、
失敬する。」

590 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:19 ID:YnIiINgx

・・・・・・・・・・・大山のぶ代。

591 :大山のぶ代:02/07/02 00:24 ID:YnIiINgx

(あの音)チャラララ〜ン♪

「44マグナムゥ〜〜。」

592 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:27 ID:agk0paUA
なんかネタスレと化してきたな(笑

593 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:30 ID:gxn7MvcP
>>590
「ドラえも〜ん!さそり座の男が女の子を誘拐しちゃったよお〜」
「よ〜ん〜よ〜ん〜ま〜ぐ〜な〜む〜」

ドイツGKのカーンにやってほしいなあ。イイ顔してるよなあ、あの人。
ダメならジョージ・クルーニーは?
「ピースメーカー」のクルーニーはなかなかハードでよかったと思うんだが。

594 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:34 ID:YnIiINgx
正直、スマソカッタ。

595 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:38 ID:9hnqxmZ+
>592
だが、それがいい!


とりあえず言ってみますた。

596 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:42 ID:YnIiINgx
リチャード・ディーン・アンダーソンがいいと思う。
声は石丸博也で。

597 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:47 ID:agk0paUA
>>596
手近にあるもので武器を作り、悪党を倒すハリー。イイ!

598 :名無シネマ@上映中:02/07/02 00:53 ID:9hnqxmZ+
スレッジ・ハマー(羽佐間道夫)、本家襲名!
ってのはどうよ。



599 :名無シネマ@上映中:02/07/02 01:01 ID:YnIiINgx
>>597
だが、肝心の44マグナムを撃てないという罠。

600 :名無シネマ@上映中:02/07/02 01:12 ID:agk0paUA
まぁ、最初はシナトラで企画されてたんだから
新シリーズ作るとしたらガラっとイメージ変わるのもいいかもな。

601 :名無シネマ@上映中:02/07/02 01:58 ID:qZiE9iyk
>>600
んだね。ハリーの基本線さえ押さえてくれれば、むしろファンが
ギョッとするようなキャスティングの方が面白い気がする。

602 :44マグナムといえば・・・仲村トオル:02/07/02 03:59 ID:RY0Oe5fY
リメイクなら飛び道具は替えるべきかな?
44マグナムだと「コレは世界一強力な拳銃云々・・・」ってセリフが空しい
ウイルディとかカスールとか30カービンのオートマグV等の強力拳銃が色々出てるけど
強力になればなるほど銃身内で火薬が燃焼し切れないって罠

手垢がついてるけど、デザートイーグル50あたりがいいな、
渋いハリーに重い一発をブっぱなして欲しい


ハリー役なら・・・舞台役者、ジェームズボンド役等で活躍したティモシーダルトンは?
銃の扱いはけっこうサマになってた
男臭くて、でも色気のある男じゃないと



603 :名無シネマ@上映中:02/07/02 04:54 ID:0EZbLGel
マグナムあげ

604 :名無シネマ@上映中:02/07/02 06:16 ID:2sv7o2L5
ティモシーダルトンはわいも好きやけどホットドックが似合わなそうな。


605 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/02 06:42 ID:quPBQdv3
下手な文章だが、ハリー3に対する熱い思いは感じさせる。

ダーティ・ハリー3
ダ−ティ・ハリ−シリーズはどれも素晴らしい娯楽作品なんですが、
個人的にこれが私は一番好きです。ム−ア刑事という女性新米刑事と
はじめてコンビを組むんですが、彼女の演技が良い感じです。
女性刑事の登用ということで、女性警官の中の刑事希望者の面接官に
されたハリー。机上だけのありきたりな質問で進行する面接に業を煮やした
ハリーは、ハリ−独特の理論で面接に参加します。
そんなハリ−の現場の実践に基づいたかなり過激な質問に対して、
怯むことなく答えたのがムーア警官。数日後、彼女はハリーの相棒となります。
しかし、ハリ−はもちろん認めません。
それもそのはず。彼女は刑事としての経験は皆無。拳銃を現場で発砲したこともなければ
死体の解剖にも初参加で嘔吐する始末。
今回のシリーズの犯人が使用した小型バズーガと同じものの視察に行けば、
バズーガの仕組みを知らない彼女は危うく大怪我しそうになったり・・・・
(このバズーガの視察のシーンでハリ−は彼女が怪我しないように助けるのですが
彼らしい無骨や優しさが出てて渋いんですけどね。)
そんなギクシャクした関係が少しずつ・・・・少しずつお互いを理解しはじめつつ、
クライマックスへ。テロリストが市長を誘拐し、廃虚となっている
アルカトラズ刑務所に立て篭ります。


606 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/02 06:43 ID:quPBQdv3
テロリストのリーダーがマックスウェルって奴なんですが、
クライマックスのそいつの死に様は爽快です。
ハリーを救うためこいつの銃弾を浴びてしまった彼女が
「ハリー・・・しくじったわ・・・でも私のことはご心配なく・・・
奴を倒して・・」ってハリーにつぶやき、
それを聞いたハリーが奴が落とした小型バズーガを手にとり・・・。
人質に取った市長とともに監視塔に登っているマックスウェルに
引き金の標準を合わせて「マックスウェル・・」ってつぶやいてから引き金
を引くんだけど、その言い方が渋いんだ。これが。最後に助かった市長が
「君は命の恩人だ・・・君には市から賞を出すぞ」と遅れて今頃ノコノコとやってきた
警察ヘリにいっしょに乗って帰ろうと話し掛けるのですが、
当然ハリーはそんな戯言に関知せず。自分を救うために絶命したムーアの元に戻り、
物憂気で、怒りのやり場がないであろうハリーと絶命したムーアのショットが
徐々に遠いシーンに変わり、そんなハリーとムーアの活躍を知らない警察ヘリが
上空で「君たちの要求は全て飲んだ、市長の安全を保証するなら・・・・」
みたいな犯人の要求に対する返答を虚しく今頃繰り返しているってシーンでエンドロール。
とにかくハリ−の美学が滲み出てて「これぞダーティ・ハリー!」
ってハリー独特の余韻に浸れる作品です。




607 :名無シネマ@上映中:02/07/02 08:27 ID:2oglZk/y
>>604
うん。線が細いというか。スパイは似合うけど刑事は似合わなさそう。


608 :名無シネマ@上映中:02/07/02 10:18 ID:6CurZVhX
エド・ハリスのハリーはどーよ。

609 :名無シネマ@上映中:02/07/02 11:46 ID:l+ScNlSy
思い切って黒人俳優なんかどう?

610 :名無シネマ@上映中:02/07/02 13:25 ID:TfONjkF4
「ニュー・ハリー」をいろいろ想像するのは楽しいけれど、
現実に映画を作って公開となると、これだけファンの多い映画だけに
誰が演じてもおそらくブーイングの嵐だろう。
2chには「こんなハリーは見たくない」というスレが乱立するはず(w

チープなアイデアだけど、とりあえずイーストウッド主演で「6」を作って、
そのラストでハリーが死に、あとを若手のカッコいい刑事に託して新シリーズ・・・
というのはどうでせうか?
なんか落語家の襲名みたいかな(w

611 :名無シネマ@上映中:02/07/02 13:39 ID:6CurZVhX
>>610
つーか、「仮面ライダー」か「ウルトラマン」のよーな…

612 :名無シネマ@上映中:02/07/02 18:58 ID:37wJnGgD
>>610
ちょっと萌えた。
若干「LA大捜査線」っぽいが、キリはいいよね。

613 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:49 ID:+H31US3/
>>593
激しく同意。あのもみあげはまさしく70年代アクションの味わい。

>>602
44マグナムって、俺にとっては今でも燦然と輝く名前なんだけど、
ガンマニアの人にとってはやっぱり時代おくれなの?
威力はともかく美しさではまだまだトップクラスだと思うけどなあ。
最新鋭の銃器って、なんか量産機械みたいな印象があるんだよね。
デザートイーグルって、「マトリックス」でエージェント・スミスが
持ってたやつだっけ?

614 :名無シネマ@上映中:02/07/02 23:36 ID:V0C3AKV4
夕べの「ブラックサンデー」、さすがに生で観るのは無理なのでビデオに録った。
また観てから感想書きます。

ところで、面白そうなHPを見かけたので紹介しとくよ。

ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/3769/

「元気が出る映画」の一つとしてハリーシリーズや「ガントレット」が取り上げられてる。
レビューの内容は実直で作品への愛情が伝わってくる。一度読んでみて。

615 :名無シネマ@上映中:02/07/03 00:19 ID:pSlspKZc
>>614
元気出るかなあ…「ガントレット」はともかく「ハリー」がねえ…

616 :名無シネマ@上映中:02/07/03 05:32 ID:+zmdajWv
>614
なんで、アウトローがアイガーサンクションより下の評価なのだ!
なんで、センチメンタルアドベンチャーが橋にも某にもかからない評価なのぉー。
ちょっと片寄ってますね。でもイーストウッド作品が好きなのはよく解る。

617 :名無シネマ@上映中:02/07/03 05:33 ID:t7fe/fUi
>>614
サンクス。いいサイトだね、ここ。映画への愛情が感じられて。

>>615
俺結構元気になるよ。ハリー見ると。
闘志が湧いてくるというか。

618 :名無シネマ@上映中:02/07/03 05:40 ID:+zmdajWv
>614
あと、せめて白い肌の異常な夜は入れてほしかったな。

>615
ダーティハリーは相当タフな映画だからねぇ。うっかりデートなんかには
使えないですよ。でもそこが持ち味の名作なんだね。
全編、不条理な暴力に対する怒りに満ちあふれてるもん。

619 :名無シネマ@上映中:02/07/03 06:04 ID:YDkIDCgY
厨です どなたか教えてください
イーストウッドは、カザンに対してどういう感情をもっていたのでしょうか
例の1999年のアカデミー授賞式で、椅子にすわったままのスピルバーグや
ストライサンドの敵意を露にした表情はいまだに忘れられません
もちろん、どちらも絶対的に正しいと言うことはないと思いますが
イーストウッドがどっちのサイドにいたのか気になったので

ややスレ違いなので、さげ

620 :名無シネマ@上映中:02/07/03 06:49 ID:+zmdajWv
ちょっとうる覚え&聞き齧り、読みかじりなので補足&訂正よろしこ。

エリアカザンは共産主義者を密告して、左翼系にとっての脅威だった。
当時、マッカーシー上院議員がばりばりの反共でアメリカを共産主義の
影響から救うのが目的だった。カザンは当時ハリウッドでもっともっと
仕事がしたかったので、ダルトントランボはじめ思想が左がかった人を
つぎつぎと上院議院に通報したのではなかったっけ。
イーストウッドは思想はしらんがレーガン政権時代共和党支持者だった。
今は知らんけど。でもカザンやマッカーシー旋風は関係なかったんじゃない?
役者としてハリウッドで喰うや喰わずからようやくエディ役でテレビのウエスタン
の仕事にありついた時期とおもわれ。やがてそこも契約がきれて、迷った挙げ句
イタリアに渡って行ってしまい、ハリウッドの主流からは外れていたはず。
凱旋できたのはマカロニウエスタンのヒットの後のことで奴らを高く吊るせ!
の頃でしょう。後は御存じの通り。

621 :名無シネマ@上映中:02/07/03 06:53 ID:vIKc72oD
あのアカデミー授賞式はなんか緊張感があったね。
ニック・ノルティとか拍手してたけど、エド・ハリスなんかムッとした顔してた。
映画の1シーンみたいだぜ!!

622 :名無シネマ@上映中:02/07/03 06:55 ID:+zmdajWv
すまソ、追加です。

個人の思想はある意味非常にデリケートな領域だと思うけど、
イーストウッドはいろんな媒体のインタビューでもとくにあからさまに
主張しない人だよねぇ。
以外と、中立もしくはリベラル派なのかも。

623 ::02/07/03 09:57 ID:YDkIDCgY
>>620-622
サンクスです
もっともっと他の方も教えてください

カザンは貧しい移民の出身だったので、自分が失業しないために仲間を
売らざるをえなかった それこそが真の悲劇であり、赤狩りの犠牲だという意味の
ことをハスミンなんかは言ってますね
スピルバーグ、ストライサンド、ハリスの立場はよくわかります
たしかにあのシーンでは、ほぼはっきり二派に分かれてましたね
立ち上がって拍手を送る人と、反感を表す人と
ストライサンドだって、カザンの事情は知らないわけはない
それでも許せなかったんでしょうね

移民という意味はまったく違うけど、シュワちゃん(国籍はアメリカですか?)
みたいに、共和党支持が身内の事情で民主党になったなんてのもあります
イーストウッドは市長までやったひとですから、政治的立場は明確だと推測するの
ですが、もうひとつ気になるのが、盟友ドンシーゲルははっきりとリベラルと
いうか左翼だったことです
友情は友情、政治は別ということだったのでしょうか
レーガン政権時代共和党支持者だったということですから、シ−ゲルとの政治的
折り合いはどうつけていたのでしょうか

624 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 10:35 ID:ZphkVttx
ハリウッド赤狩りの事情については、だいたい620のレスでいいだろう。
しかし、いっぱしの映画ファンを気取るなら、「赤狩り」「ハリウッドテン」等
のキーワードくらい使いこなしてレス書けや(w

マッカーシー上院議員の赤狩りやハリウッドテンに関しては、新書で読み応えの
あるものも出ているが、批判の槍玉に上がるエリア・カザンについては、
川本三郎(東大法学部卒)「スタンド・アローン」(ちくま書房)のカザンの項
とかも読んでおけ、川本氏はカザンに同情的な立場だ。
アメリカ人は、本心はともかくカザンに同情的な論調を取りにくいので、
日本の知識人の手のなる本も読んで客観的な判断の材料とすべきだろう。
次項ではクリントについて書く。

625 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 11:50 ID:ZphkVttx
赤狩りとクリントの件だが、これも620が書いてるとおり、
アメリカにマッカ―シズムが吹き荒れた時代には、
まだクリントは思想がどうこう問題にされるポジションの俳優ではなかったということだな。
影響力が無いタレントの政治思想なんか関係無いしね。
上院非米活動委員会が弾圧し、又、協力者にしようとしたのは、当時のハリウッドで
大衆や映画人に影響力のある大物ばかりだ。
弾圧された側では、ドルトン・トランボ、エドワード・ドミトリク、ダシール・ハメット、
リリアン・ヘルマン等が有名だ。
また、協力者ではエリア・カザン、ロバート・テーラー等が有名。
クリントがハリウッドでスターになるのは、赤狩りも遥か彼方になった70年代以降だよ。
赤狩りの頃は、まず仕事にありつき、タレントで食っていくことの方が彼にとっては先決だった時代だろう。

また、映画板住人の悪い癖と勉強不足で、クリントを美化するレスも見受けられるが、
この人の場合はだな、映画というビジネスと自己の政治信条ははっきり峻別するタイプだ。
金になれば、右も左もOK。従ってシゲさんと組むのもなんら問題無し。
市長をやったと言っても小さな田舎町だし、そう厳しく政治信条を明確にする必要性は無かった
と思われる。これは、日本の田舎の市町村なんかの例を見てもわかるだろ。
左右相乗り、与野党相乗り、オール与党等の現状が珍しくない。
地方自治体の喫緊の問題は、土地開発問題、環境保護問題、ゴミ処理問題等である
ことが多い。これには政治的な思想性は正面からは絡んで来ないのだ。

この問題はこれぐらいにしてハリーの話題に戻るとしよう。




626 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 11:51 ID:ZphkVttx
以下のレスで、データベース構築には不可欠な基本データのコピペを行う。

627 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 11:52 ID:ZphkVttx
2 名前: 蛇足ながら… 投稿日: 02/04/13 23:31 ID:Fv8GG7HP

ダーティハリー ('71) DIRTY HARRY
 汚れた英雄か!孤独の狼か!…映画史に永遠にその名を刻むヒーロー誕生!アウトロー刑事アクションの傑作。
監督・製作:ドン・シーゲル 製作総指揮:ロバート・デーリー
ハリー・キャラハン・・・クリント・イーストウッド
チコ・・・レニ・サントリ
ブレスラー・・・ハリー・ガーディノ


ダーティハリー2 (‘73) MAGNUM FORCE
 警察内部の腐敗を告発、不正刑事を冷徹に追いつめるハリー!
監督:テッド・ポスト 製作総指揮:ロバート・デーリー
ハリー・キャラハン・・・クリント・イーストウッド
ブリッグス・・・ハル・ホルブルック
ベン・デイビス・・・デビッド・ソール

ダーティハリー3 ('76) THE ENFORCER
 ハリーが跳ねっ返り女刑事と組んで市長誘拐の過激派グループに挑む!
監督:ジェームス・ファーゴ 製作総指揮:ロバート・デーリー
ハリー・キャラハン・・・クリント・イーストウッド
マッケイ課長・・・ブラッドフォード・ディルマン
ケート・ムーア・・・ティン・デーリー

ダーティハリー4 ('83) SUDDEN IMPACT
 サンパウロへ殺人鬼を追うハリー。シリーズ唯一のイーストウッド監督作品!
監督:クリント・イーストウッド 製作総指揮:フリッツ・メーンズ
ハリー・キャラハン・・・クリント・イーストウッド
ジェニファー・・・ソンドラ・ロック
レイ・・・オードリー・J・ニーナン

ダーティハリー5 ('88) THE DEAD POOL
 有名人の連続殺人事件、予告殺人の最後の標的はハリーだ!
監督:バディ・バン・ホーン 製作:デビッド・バルデス
ハリー・キャラハン・・・クリント・イーストウッド
サマンサ・ウォーカー・・・パトリシア・クラークソン
ピーター・スワン・・・リーアム・ニーソン

ワーナーDVDはこちら
ttp://www.warnervideo.co.jp/newdvd/0112/SD-27.html





628 :名無シネマ@上映中:02/07/03 12:24 ID:iN2vCefK
>>620-623
なかなか、ためになるです。
ありがとう。

イーストウッドが市長選に出た動機って、純粋に地方自治のスタンスの問題としては、リベラルだったと思います。

629 :名無シネマ@上映中:02/07/03 12:27 ID:w+6bc4pH
>>628
イーストウッドの政治思想は、はっきりしています
チャールトン・ヘストンやシュワルツェネッガーと同じバリバリ保守派ですね。
いわゆるリバータリアンを代表する存在です。
確固たる信念を持った人でフラフラと自らの信条を変える人ではありません。
自らの監督作「許されざる者」で民主リベラルのクリントンをおちょくってるぐらいですからね。

630 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 12:49 ID:ZphkVttx
もうちょい勉強しろよ。
リージョナリズムの国、アメリカ合衆国では地方自治体の問題と
個人の政治思想の問題は厳密に峻別されている。
すなわち優秀な自治体のリーダーであり実務的に優れていれば党派を超えて
支持される傾向が顕著であるということだ。
軍備問題や死刑の存続の可否のような国家的レベルでは重要であり、
かつ個人の政治思想に密接に関連するような問題であっても自治体の
首長選の候補者としては、どのような考え方・思想を持っていてもさして問題とされないのである。
クリントに政治的な主張・思想が無いとは思わないが、こと映画というビジネスの
問題になれば、大衆受けするヒット狙いや賞を狙った評論家受けする作品の制作が、
まず第1である。
前者の代表例が厨房御用達映画「ダーティハリー4」、後者の代表例が、
「許されざる者」(シゲさんの「ラストシューティスト」に対するオマージュに過ぎないのは有名。)
まあ、商売第1である。
クリントを優秀なビジネスマンとして賛美すれば良いものを、
神格化する映画板住人は逝ってよし、という感じだな(w

次項では、ダルトントランボスレから興味深いレスを紹介しよう。


631 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 12:57 ID:ZphkVttx
8 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 12:02 ID:jGh13i8D

このスレッドはまさに映画板の良心と言って差し支えなかろう。
ダルトンでもドルトンでもOK。
言語により日本語表記が変わるとのことである。
作品名         製作年    監督
栄光への脱出      60    オットー・プレミンジャー
スパルタカス      60    スタンリー・キューブリック
ガンファイター     61    ロバート・アルドリッチ
脱 獄         62    デビット・ミラー
いそしぎ        65    ビンセント・ミネリ
フィクサー       71    ジョン・フランケンハイマー
ジョニーは戦場へ行った 71    ダルトン・トランボ
ホースメン       71    ジョン・フランケンハイマー
パピヨン        73    フランクリン・J・シャフナー
ダラスの熱い日     73    デビット・ミラー

他に、「黒い牡牛」(56年)、「ローマの休日」(53年 ウイリアム・ワイラー監督)
で2度アカデミー賞を受賞している。
ただし、いずれも別名義。
スティーブン・スピルバーグ監督の「オールウエイズ」は、トランボが原作である。
みずから監督した「ジョニー…」も同様。





632 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 12:58 ID:ZphkVttx
9 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 12:08 ID:aHmouMr6

>6
米語発音だとドゥアルトンが近いけど、日本では昔からドルトン
と紹介されていた。
ダルトンでも間違いではないけど、ドルトンより言語に近い訳で
もない。



10 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 12:28 ID:FTV8wGOn

>>8
7だけど、『オールウェイズ』は『ジョーと呼ばれた男』だね。
そういえば、『東京上空三十秒』も彼の脚本だった。



11 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 12:30 ID:jGh13i8D

赤狩りに抵抗した不屈の男のイメージが強いが、
ハリウッドきっての職人ライターの側面を忘れてはいけない。
彼が非米活動委員会に対し、最後まで屈しなかったのは、
むしろ、その職人としての矜持を守らんとするためではなかったのか



12 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 13:54 ID:vWuS+w1U

スパルタカスはキューブリックが撮影を終えたあと、
jdとカーク・ダグラスは映画を見直し、
追加シーンを撮るなどして、再構築してしまった。
・・とダグラスの自伝にある。
ゆえにこの映画はjdの作品といっても
差し支えないと思われ。
キューブリックも俺の映画ではないと
いってるらしいし。





633 :名無シネマ@上映中:02/07/03 13:30 ID:iN2vCefK
>>629
うんうん、「銃を持たない方が悪い」ってセリフだっけ?
日本と、ロシアもよくおちょくるよね。
そのへんと、自分の仕事としての地方自治のスタンスと、たくみに使い分けてるんだろうな。

作品の中で政治的信条が感じられるところでも、露骨にならないようなにおわせになってるし。

634 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/03 17:01 ID:ZphkVttx
映画板住人のアホなところはイーストウッドという人物(イーストウッドに限らないかもしれないが。)
極めて日本人的な価値観による物差し、つまりこれは保守かリベラルという2分論なんだが、
これにあてはめて解釈しよとしてるところなんだな。
また、映画人、特にビジネスマンとしてのイーストウッド、まして彼の場合は経営者でもあるわけだが、
この視点が全く欠落しているのがお粗末きわまりないと言える。

アメリカ人の行動規範には、これは生活規範と言い換えても良いくらいなのだが、保守とかリベラルという政治思想
に加えて、よく日本人の勤勉性と比較されることが多いプロテスタンティズム、
更には、これが最も大きいんだが、プラグマティズムがあることを考慮しないといけない。
ここにだな、一個人としての規範とビジネスマンとしての規範が異なる場合が当然生じてくるわけだ。
プラグマティズム発生の地であり、宗教と同等なまでに昇華された北米においては、
この矛盾ということ自体が問題にならないわけだ。

具体的に言えばだな、ビジネスマンとしてのイーストウッドが自己の政治思想に固執せず、
商業的成功又は名声を得ることにより商業的価値を高めるために映画制作を行うことは、
なんら批判されるべきものではないと言えるわけだ。

この文脈で見ればだな、「許されざる者」はシゲさんに対するオマージュ、
及びアメリカにおける復古主義の基調に便乗して賞の獲得と商業的な成功を意図した
西部劇に過ぎないと見るのが当を射ていると言える。

ハリースレなので、ダーティハリーシリーズにも触れておくとだな、
「4」は単純化された大衆受けする悪人退治の物語と把握しておけば十分だ。
ここでは、過去のシリーズ作品とのキャラの整合性等は一切無視され、
受け狙い、ヒット狙いしか感じられないが、プラグマティズムの観点からは、
正当性は保証されるわけだ。

この思想と実践の見事なまでの峻別がだな、イーストウッドを政治家のとして器を
地方都市の市長止まりにしてしまった要因でもある。
彼がロナルド・レーガン足り得なかったということだな。




635 :名無シネマ@上映中:02/07/04 19:09 ID:K6Wvpo39
>>633
「ハートブレイク・リッジ」(制作・監督)も、政治信条を出し過ぎずに
エンターテインメントとして成功させてるしね。
バランス感覚とセンスがある人だと思う。

636 :名無シネマ@上映中:02/07/04 19:41 ID:wwfyCSEi
ところで政治家としてのイーストウッドの評価はどんなものだったの?

637 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:00 ID:RdKjWGH/
ダーティでした。

638 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:03 ID:yfx47/CQ
市長時代は特に失政はなかったと聞いてるけど。
だれか詳細きぼんぬ。

639 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/04 21:23 ID:DzDbP5ys
カーメルの市長は可も無く、不可もなく勤め上げたと聞いてるよ。
市にとっては良い人寄せパンダだった。

イーストウッドには自己の政治思想を作品に反映させる気はなく、
彼の映画に政治的な主張を読み取ろうとするのは誤った見方だ。
ビジネスに徹している。厨房の心を掴むのが第一というわけだ。
この点が、同じ保守的な政治思想の持主で「アラモ」や「グリーンベレー」
を作ってしまった故ジョン・ウエインとは異なるところだな。
この点をしっかりと認識しておくこと。

640 :名無シネマ@上映中:02/07/04 22:15 ID:pfQzZ2Jp
>>636
イーストウッドが市長になった動機は、
当時のカーメル市を条例でがんじがらめにしてた
女性市長に反発しての事らしいね。
このへんが保守といっても体制寄りでない
個人主義のイーストウッドらしい。
評価は高かったと思う。
下にいろいろ書いてある。
http://www.clinteastwood.net/mayorcarmel.html

641 :名無シネマ@上映中:02/07/04 23:32 ID:jMyJnO0s
厨さんは「真実の瞬間」を観た?
ハリウッドの赤狩りを正面から描いた作品で、ロバート・デニーロが主演。
赤狩りから逃れてヨーロッパに渡る脚本家の役でマーチン・スコセッシが
カメオ出演してます。
この作品を観た後だったから、アカデミー授賞式でデニーロとスコセッシが
カザンに付き添っていたのはさもありなんという感じでした。

赤狩りそのものを扱った作品としては、他に「虚偽 シチズン・コーン」が
あります。これはマッカーシーの右腕と呼ばれたロイ・コーン弁護士の生涯を題材に
していて、マッカーシー役はこのスレで隠れた人気のジョー・ドン・ベイカー。
コーン役のジェームズ・ウッズが例によっての怪演で魅せてくれます。
作品の出来から言っても、赤狩りの全体を俯瞰できる点からも、私はこっちの方を
お勧めします。

アカデミー授賞式は俺も観たけど、年老いたカザンを見て正直「もう時効にしてやれよ」
と感じたのは事実。でも映画人としては、トランボたちが第一線にいたら生まれたはずの
名作群を思うとどうしても許せないんだろうね。
621さんの揚げ足を取るわけじゃないけど、ニック・ノルティは拍手なし組じゃなかったっけ?
イーストウッドは拍手組だったと思いたいな。心情的には。

642 ::02/07/04 23:45 ID:msN10SLt
>>641
ありがとう、そのふたつは未見なので見ようと思います

カザンについては、ストライサンドのところで書いたように、カザンの立場はわかっちゃ
いるけど許せないという人が批判派の大半だと推測しています
彼女はそれに思想信条も絡むから余計許せないのでしょう

それと、以前シュワちゃんはケネデイ家と縁組みになった後、さすがに民主党支持に
なったということを聞いた覚えがあったのですが、ネットで検索したら、いまだに
共和党からの出馬を考慮していて、奥さんもそれをOKだという、まか不思議なことに
なっているようですね

イーストウッドが赤狩り当時どう感じたかにはそれほど興味がありません
あの会場にいたら、どちらの態度をとっていたのかに興味があります
どなたか、ヒントになることを御存じでしたらまた教えて下さい

643 ::02/07/04 23:55 ID:msN10SLt
>>640
リンク先を読みました
見るかぎりでは、むしろ市民運動家のような仕事をしたのですね
選挙運動が高く評価されたくだりは、彼の人柄を感じさせて面白いものでした

644 :名無シネマ@上映中:02/07/05 00:47 ID:73kYGtK7
>>642
ケネディ家は、アメリカでは既に一つのブランドみたいなものだから、
もはや民主党・共和党の別さえあまり関係ないんだと思う。

645 :名無シネマ@上映中:02/07/05 01:48 ID:M1dQc17e
>>644
いや、そんなことはない
シュワルツエネガーの場合は、奥さんがあくまで個人的に応援するというかたちを
とっているらしい

646 :名無シネマ@上映中:02/07/05 17:34 ID:KFNLzp61
>>645
本人たちはそうかもしれないけど・・・
選挙民はやっぱり「ケネディ一族」って思うもんじゃないの?

647 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/05 19:47 ID:dMGUxoZi
私はいろいろ大所、高所の見地からコメントさせてもらうが、
まず、映画ばかり見て赤狩りとその時代のハリウッドを判断しようとせずに、
赤狩りについて客観的に書かれた新書くらいは読んで当時の状況を把握しておけということだな。

また、アメリカの象とロバは、日本人的な感覚による保守と革新又はリベラルでは、
説明しきれないものがある。
むしろ政治的なスタンスとしては、真ん中からやや左なのか右なのかという程度の
違いに過ぎないくらいに理解しておけ。
西ヨーロッパ的な保守党も社会民主主義政党もアメリカには存在しないのだな。
従って、共和党支持者のケネディ家ファンというのは、さして抵抗感なく存在しえる。
むしろ王室を持たないアメリカ国民にとっては、ケネディ家は党派を超越した王室的な存在であり、
その実態以上に精神的な支柱たりえている存在であることを忘れてはならない。

バーブラの件については、「追憶」に触れないのが、映画板住人の脳死状態を象徴しているようだ。
彼女は、リアルタイムに赤狩りに遭遇していないが、あの作品の主人公に共鳴するところが大きかったそうだ。
カザンに対しシビアな視線になるのは当然だろうな。

イーストウッドは、カザン表彰の会場にいなかったのだから、
仮定でいたらどうしたかを語るのはナンセンスそのもの。
また、彼の赤狩りに対する考え方を抜きにしてこの問題を語ることなど出来ない。
こういう事を考えるのは、脳死状態のドキュソ厨房のみである。




648 :名無シネマ@上映中:02/07/05 20:45 ID:Ocl9vxMg
 >>642
 >>646
 そんなこと言ったら、セオドア・ルーズベルト(第26代アメリカ大統領)は
共和党だけど、フランクリン・D・ルーズベルト(第32代大統領)は民主党だよ。
 この二人、直接の血縁関係は無いけどね。フランクリンが(多分に政治的な思惑
込みで)セオドアの弟の娘エリノアと結婚して名家・ルーズベルト一族に…って、
何か、シュワの現在とダブるな〜。

649 :名無シネマ@上映中:02/07/05 21:00 ID:exI2Qobj
おいみなさん、そろそろ童貞ハリーシリーズを語ろうよ!

650 :名無シネマ@上映中:02/07/05 21:12 ID:G4BI87Qf
>>649
おいおい、またネタスレ化しちゃうぞ(w

>マッカーシー役はこのスレで隠れた人気のジョー・ドン・ベイカー
ワラタ。興味出てきたよ。レンタル屋で見たことないけど、でかいツタヤなら
あるのかな?

651 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/05 21:49 ID:dMGUxoZi
中学生でも知っている知識を自慢気に語る648には唖然としてしまう。
まあ、昔から象とロバの党としての政治的スタンスは、
大きな違和感を感じるほどの差が無いということだ。
むしろ自民党と民主党の差の方が大きいくらいだな。
コーヒーブレークには私の読書ノートの一部を紹介しよう。

652 :名無シネマ@上映中:02/07/05 21:58 ID:/Lt9o4Tv
あんまり面白くない話題だけど。
映画シークレットサービスで、ホリガンの若い頃の映像で、
もろダ−ティハリ−使ってたよね。
終盤、空港での身代金受け渡しのやりとりの場面。
壁の白黒の写真はマンハッタン無宿かしらん。

653 :名無シネマ@上映中:02/07/05 22:33 ID:Rlkavo7B
ttp://www.maedafamily.com/index5.htm

ここの「ケネディ伝」第12章を見てみ。
JFKと赤狩りの関係に触れていて、かなり面白い。
641さんが紹介してるロイ・コーンも出てくる。
話がだいぶ逸れてるのでsage。

>>648
しかし、そこまでしても大統領にはなれないシュワがちょっと可哀想。



654 :653:02/07/05 22:37 ID:Rlkavo7B
失礼! あげちゃった!

おわびにハリーネタを。
652さんが「ザ・シークレット・サービス」の話をしてるけど、
サンフランシスコ市警のハリーがシークレット・サービスに転進する
可能性はあるのかな?
シークレット・サービスが財務省所属だってのは知ってるけど。
仮定の話だけど、どうよ?

655 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:30 ID:bkvrKebP
>>649
じゃ、とりあえず俺はビューティハリーを。

656 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:31 ID:8BmN9JSE
 >>653
 別に、シュワルツネッガーは大統領になろうとは思ってないんじゃない?
 ただ、元々映画スターって地位に止まる気もなかったんじゃないかな。なんせ、
『ターミネーター』(もちろん、一本目の)公開時は、”映画に出るのは趣味”と
公言して憚らない程、実業家としても成功してた人だからね。知事くらいの
役職なら、視野に入れてたかもしれないけど。

 ところで、ハリー5のバディ・ヴァン・ホーン監督って、同じくイーストウッド
主演の『ピンク・キャデラック』を監督して以降は、何やってるのかな?
 

657 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:41 ID:q9mrByVH
バディ・ヴァン・ホーンはもともとスタントマンで、
『ピンク・キャデラック』以降の監督作はありませんが、イーストウッド作品には
スタントコーデイネーターとして名を連ねています

658 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:41 ID:GoKJL93T
>>656
IMDbによれば、裏方に戻ったみたい。
スタント・コーディネーターだって。
でもイーストウッドとの縁は切れてないみたいね。

http://us.imdb.com/Name?Van+Horn,+Buddy

659 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:42 ID:GoKJL93T
>>657
被ったスマソ

660 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:48 ID:iVT5Oo9t
すげえな、みんな。質問スレとしてもかなりなレベルだね。
おまけに居心地いいし。
ハリースレに来て赤狩りに興味持つとは思わなかったYO!

661 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:54 ID:q9mrByVH
素朴な疑問なんだけど、「4」のSUDDEN IMPACTって、何を指してるんだろう

662 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:03 ID:Ln6zxzjL
マグナムをうった時の、肩に来る衝撃じゃなかった?
決してクリントの頭の滅び行く大草原をさしてるのではない。
それはSLOW IMPACTのことと思われ。

663 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:05 ID:HyrzQjo8
聞かれる前にそこまで言うかよ!

664 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:18 ID:Ln6zxzjL
当時ロードショーで読者による
パロディポスターの懸賞企画があって、
強烈に覚えてるんだよぉ。
見た奴、いない?
ファンとして複雑だった。

665 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:36 ID:m4vWMVZD
>>664
見た見た。櫛にからみ付いた抜け毛を横目でジトッと見つめる
御大の寂しげな眼差しが何とも。。。
RSのパロディポスター大賞では、他にも「コンバンドー?」(コマンドー)
「フライは取らないと」(フライトナイト)とかオモロかった!

666 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:44 ID:Ln6zxzjL
あと
僕のおじさん入浴(NY)に行く
とあんちゃんはダレ(アンタッチャブル)
帰らざる傘、独占者がおかしかった。
たしか、渋谷のパルコで時々画廊をやってたんだよね。
も一回みたい。

667 :名無シネマ@上映中:02/07/06 02:50 ID:vmGdecuU
でも、禿げてきてもかっちょいいんだよなあ、イーストウッド。


668 :名無シネマ@上映中:02/07/06 05:59 ID:SiwFFCrL
“BLOODWORK”のポスター
クレジットでは撮影監督がジャックNグリーンから
トムスターンTOM STERNなる人物に変わってた。 

669 :668:02/07/06 06:04 ID:SiwFFCrL
いま、調べたらトムスターンって言う人は
長い間マルパソでライティングをやってた人みたい。
ジャックNがどうしたかしらんが
格上げということかな。 

670 :名無シネマ@上映中:02/07/06 11:45 ID:KQ1O3Vq9
ところで吹き替え問題に戻りますが、「スペースカウボーイ」激しくDVDがほしいんですが、
小林“コバーン”清志に萎えてるんですよね。
ガイシュツだけど栗貫だめかな? コメディ路線のもので試しにどうでしょう。
「ダーティファイター」とか。といっていまさら新録でソフト化の需要があるかどうか。
バズーカ山寺もいいけど、どっちかといったらc・シーンだよな…

671 :名無シネマ@上映中:02/07/06 15:11 ID:JPcyyFlB
>>670
小林清志を使っておきながらトミー・リーに当てない馬鹿者>ワーナー
ジェームズ・ガーナーの大塚周夫は絶品なんだけどね。

俺の印象を言わせてもらうと、栗貫ていまだに「ふ〜じこちゃあ〜ん」
みたいな裏返ったコメディ声しか上手くないように思う。
といって、たとえコメディ映画でも声が上ずりっぱなしってことはまず
ないから厳しいと思う。
栗貫にルパン以外の声優オファーが全くないのが、全てを表しているよ。

672 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/06 19:55 ID:DGhKTXOS
ハリー新作を書き下ろすには、フロスト警部シリーズは必読だ。
私の手になる書評をアップしておく。

フロスト日和     R・Dウィングフィールド  創元推理文庫  
怪漢フロスト警部の活躍(?)する警察小説第2弾である。
87分署の刑事たちの生真面目さに物足りなさを感じる向きには最適
なシリーズである。正直言って謎解きミステリーとしては同じ英国の
ドーヴァー警部シリーズの方が上だろう。
マルティンベックシリーズほどの社会性も感じられない。
しかし、主人公フロストを筆頭に警察署面々のキャラの面白さで
文庫700頁を読ませるのはさすがである。

クリスマスのフロスト R・Dウィングフィールド 創元推理文庫 
先に第2作を読んだせいか、重量感がやや不足な感じがした。
第1作から読んでいれば、また感想も違ったかもしれない。
少女殺し、小動物殺し、利己的な連続殺人等第2作より凄惨な内容だが
フロストのめげないキャラのせいもあり、軽快に面白く読ませるのはさす
がだ。

夜のフロスト  R・D・ウイングフィールド 創元推理文庫 
第1作よりは面白く、第2作よりは少し落ちる感じがする。
怪漢フロストは相変わらずエンジン全開だが、マレット署長が前2作
に比較して完全な敵役にキャラ設定されているのが残念。
アレン警部も登場しない。この分、作品全体の深みを欠く気がする。
事件も順次解決していくので、前2作のような複数事件がなだれ込むような
面白さを欠く結果となっている。



673 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/06 20:02 ID:DGhKTXOS
ハリー新作書き下ろしの参考に資するため、
ブラックサンデーのストーリーを確認しておこう。

【コメント】
フランケンハイマー大好き! 
誰かこのレビューで書いていたが、
ラストのアクション以外は結構はまります。
公開していれば、かなり話題を集めたでしょうに……。
【hana&ken】8点(02/03/28 17:48)
J・フランケンハイマー監督の力強い演出に引っ張られること2時間20分。
前半は「ジャッカルの日」のようにテロリストの綿密な下準備を描き、
後半では一気に迫力のアクション描写へと転化させるという極上のエンターテイメント。
イスラエルの部隊の隊長を演じたロバート・ショーの熱演もさることながら、
米軍退役軍人を演じたブルース・ダーンの狂気の演技はハマリ役中のハマリ役。
それと同時に徹底したドキュメンタリー・タッチという手法を貫き、
それでいて極上のエンターテイメント映画へと昇華させたJ・フランケンハイマーも称えられるべきだ。
日本劇場未公開作とはまったくもって残念な力作だ。
【チャーリー】9点(01/12/27 17:53)




674 :名無シネマ@上映中:02/07/06 20:37 ID:R2ehu+Ev
>>664,665さん、それ面白そう! どこかにうpされてないかな?

>>614さんが映画レビューのHPを紹介してくれたけど、こっちもなかなかだよ。

ttp://www.lares.dti.ne.jp/~jtnews/

古今の作品をよってたかってレビューする形式で、作品数はかなり多い。
ハリーシリーズも当然全作レビューあり。全作品に投票者の平均点がついていて、
ハリー・シリーズは1が最高点で、以下新しい順に下がっていく(w
ちなみに「ガントレット」の得点は2と3の間で、まあ妥当な線かな。

675 :名無シネマ@上映中:02/07/06 21:17 ID:Ln6zxzjL
ガントレット!
いいですねぇ。ちょっと肩の力が抜けて。
マタ−リしてるんだけど、なかなか物量作戦で。
イーストウッドの映画の中ではファイヤーフォックスと
ためを張るくらい
たぶん歴代一位の制作費じゃぁないかな。
あれ程の予算ではおそらく2度と作れないだろう。

676 :名無シネマ@上映中:02/07/06 22:48 ID:enPJ8/IY
>>384さんも気合いの入った感想を書いてるけど、ここの住人って
大体「ハリー」も「ガントレット」も好きみたいだね。俺も含めて。
もちろん、ハリーとショックリーは全然別のキャラクターだし、
作品の方向性も違うから比較論はナンセンスだけど、どちらも
イーストウッドの代表作としてはトップ10に入るよね。


677 :名無シネマ@上映中:02/07/07 06:29 ID:2m9dq5cr
「ダーティハリー」ももちろん最高に好きなんだけど、
しょぼくれたイーストウッドも好きなんだよな。
だもんで「ザ・シークレット・サービス」「ファイヤーフォックス」
と並んで「ガントレッド」も好きだなあ。

678 :名無シネマ@上映中:02/07/07 08:47 ID:zCbm1jR9
「ガントレッド」のフィナーレは、映画の粋だね!
あの銃撃でなぜタイヤを狙わないのかという疑問が出されたが、
ハスミンはさすがに、「映画的感性のない人の意見。かわいそうな人間。」と
ばっさり切って捨てた

679 :名無シネマ@上映中:02/07/07 09:41 ID:U/GEun3c
>>677
たしかに、「ザ・シークレット・サービス」も「ファイヤーフォックス」も
ショボクレ中年の復活物語だね。「許されざる者」を加えてもいいかも。
こうして考えてみると、ハリーが演じるキャラって、ハリーのようにハナから
格好いいケースと、ショックリーみたいに徐々に雄々しくなるケースとに分かれる
感じがする。

>>678
ははは、同感。ハスミンいいこと言うね。
「スター・ウォーズ」の宇宙戦で何で音が聞こえるんだ! ていうのと一緒だね。

680 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/07 10:52 ID:iJ69idjX
淡々としたタッチでテロリストの活動を描いている様は「ジャッカルの日」と似ていた。
緊迫感あふれる展開だったがラストが荒唐無稽なアクションになった感じが少しして残念。
【BOBA】7点(01/04/03 14:36)

公開一週間前に突然中止となるという(当時、新聞にも大々的に報道された)前代未聞の曰くつきの作品である。
それはドラマの背景にイスラムとアラブとの問題が絡んでいて、
ストーリーとしてはイスラエルへのアメリカの武器援助に抗議する為、
アラブのテロリストが満員のフットボール会場を襲うというもの。
で、中止の直接の原因となったのは、
「イスラエル問題を支援する会」と名乗る過激派グループによる、
アジビラが各所に撒かれたことに端を発し、その後、脅迫状が上映予定館に送られた為である。
このJ・フランケンハイマー監督作品は、エキソチズム、ドキュメンタリータッチ、バイオレンス、
国際諜報もの、パニック、空中アクション、そしてチェイスといったヒット要因を取り入れ、
見事に一本の作品に仕上げている。
特に無数のダーツが一瞬のうちに四方に発射される、
創作の大量殺戮兵器を砂漠での実験を克明に描くシーンや、
主人公3人が根本的に生きる事の執着がなく、
社会からはみだし、死も暴力も恐れず繰り広げる戦いがもの凄い迫力でせまってくる。
公開されていれば大ヒット間違いなし、ベストテンにも入っていたであろうこの作品、
今ではビデオでしか見れない事に苦々しい思いをしてる人も多いと思います。
【ドラえもん】9点(00/10/01 23:34)





681 :名無シネマ@上映中:02/07/07 14:30 ID:vhJBfuSp
>>678
ハスミン見直したな(w
あのクライマックスにカタルシスを感じないで、
「タイヤ撃てばいいじゃん」って言っちゃう奴とは
映画の話をしたくないなあ。

682 :名無シネマ@上映中:02/07/07 14:42 ID:vhJBfuSp
ジョン・フランケンハイマー監督の冥福をお祈りします。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020707-00000513-jij-int

ショックだ・・・

683 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/07 20:39 ID:iJ69idjX
フランケンハイマーが亡くなったというのに、
いまだにガントレのような駄目駄目な映画で盛り上がっているとは、
この板の住人のレベルには慄然とさせられるよ。
後ほどフランケンハイマ―追悼企画として関連資料のアップを行う。
黙して読め!

684 :名無シネマ@上映中:02/07/07 20:41 ID:5o/nw/QA
電波登場  困ったもんだな

685 :名無シネマ@上映中:02/07/07 20:56 ID:rk6+x6PT
>>684
無視してください おながいします

686 :名無シネマ@上映中:02/07/07 21:04 ID:B6tFdYNe
>>682
さすがに映画板住人。早速追悼スレが立ってます。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1026017483/l50

骨太の男のドラマを撮りつづけた監督をみんなで悼もう。
ここではスレ違いなのでsage

687 :名無シネマ@上映中:02/07/07 21:10 ID:0PjlG1yN
マジでびっくりしたよ。>フランケンハイマー監督死去
厳密にはスレ違いだけど、「ブラック・サンデー」で盛り上がっていた
ことでもあるし、ここは真剣に冥福をお祈りいたします。
72歳ならもう2・3本は撮れただろうに・・・。
今月の31日にNHK衛星で放映する「終身犯」が追悼企画になっちまったな。
必ず観るぞ!

とりあえず、フィルモグラフィーはこちらが便利。
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~shimiz/eigajin/fran/fran.html

674さんが紹介してくれたHPではこちら。
ttp://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/person.cgi?pid=214

688 :名無シネマ@上映中:02/07/07 21:19 ID:nbfJ3kQC
>>687
7月29日にはWOWOWで「フレンチ・コネクション2」も放送するよね。
ここの住人で未見の人! 「ハリー」に匹敵する刑事アクション映画の傑作だ!
その前の1と合わせて是非見てくれ!

689 :名無シネマ@上映中:02/07/07 21:49 ID:dNuX5yHe
>>688
未見じゃないけど見るぞ!

でも追悼特集で「プロフェシー」放送されたら鬱だな

690 :名無シネマ@上映中:02/07/07 21:59 ID:B4bHTGGb
>>689
日曜洋画劇場ならやりかねん!(w

691 :名無シネマ@上映中:02/07/07 23:50 ID:hefLFo0C
「フレンチ・コネクション2」、「ブラック・サンデー」
ときて「プロフェシー」だったからなあ。三段オチ。
でもまあ、駄作も含めて氏の「業績」だから。

692 :名無シネマ@上映中:02/07/08 00:43 ID:LOH63z2/
「対決」「デスポイント死の罠」「サンタモニカダンディ」「RONIN」
もお忘れなく。

693 :名無シネマ@上映中:02/07/08 00:51 ID:Y+bTDAL0
ここで出た意見を生かしてハリーのオリジナルシノプシスを考えてるんだけど、
これもフランケンハイマー追悼になっちゃうなあ。「ブラック・サンデー」
の飛行船テロを元ネタにしようと思ってたもので。
ほんとに、こんなことになるなんて思ってもみなかったよ。

694 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:25 ID:SZHkwXgO
>>692
それは「○」「×」どっちのカテゴリーなの?
「サンタモニカ・ダンディ」って地味だけど、刑事ものの傑作だと
俺は思ってるんだが・・・。

そういえばこの作品って、ハリー6のアイディアにもあったカルト
(白人優越主義者の教団)が悪役なんだよな。

>>693
まだ72歳なんだよね。早すぎる。

695 :名無シネマ@上映中:02/07/08 01:28 ID:LOH63z2/
○。どれも好きな作品だゆお。

696 :名無シネマ@上映中:02/07/08 03:25 ID:0SbtJDAp
おお「サンタモニカダンディ」!
あれはよかったなあ。離婚、アル中、厄介者のダメ刑事が意地を見せる!
ってのは名作「ガントレッド」につながるものがあったと思うぞ。

697 :名無シネマ@上映中:02/07/08 04:54 ID:LOH63z2/
フレコネ2ばりに足で容疑者を追う。追う。追う。追う。
捕まえて、取っ組み合って、財布を改めてるうちにめまいがして来て、
容疑者の上に○ロを吐いちゃう場面ってなかったっけ。
あんな刑事、はじめてみた。

698 :名無シネマ@上映中:02/07/08 08:15 ID:bGYwRjEz
不謹慎な言い方ではあるが、「RONIN」で終わってれば男気監督の最後の一花!
って感じでカッコ良かったよね。遺作が「レインディア・ゲーム」ってのは…
職人監督らしい散り際でとも言えるけど。

699 :名無シネマ@上映中:02/07/08 14:33 ID:qqml9iAc
うおお、俺も「サンタモニカダンディ」大好き!
スバル座で見たような記憶あるが違ったかな。

>>697あったよ。ドンが下呂るところがよかったよなあ。
やっぱり、マイアミバイスのキャラが固定化されるのがいやだったのかね?

「RONIN」、正直いうと途中で眠くなった。これは上野東急で見たな。
ただ言われるように70年代アクションのテイストがプンプンだったね。

700 :名無シネマ@上映中:02/07/08 16:01 ID:qAQZVMeI
まさかあそこで吐いたりするとは思わなかった(w
普通の刑事ものなら決めゼリフでもおかしくないのに・・・。

老眼鏡(!)のツルが片方壊れてるとか、出張費が届かないとか、
しょぼくれた刑事ぶりが妙にイイんだよな。
だから、FBIに手柄をぜーんぶ持っていかれてもラストではカッコいいわけで。

俺は「ザ・シークレット・サービス」を見たとき、その後のハリーを感じたけど、
「マイアミバイス」のファンは「サンタモニカ〜」を見てどう思ったんだろ。

701 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/08 21:36 ID:wVAEe8tT
タイトル(製作年/国) 監督 コメント 平均点(人数) 担当
レインディア・ゲーム (2000/米) ジョン・フランケンハイマー 35 ★3.1 ( 98) 監督
RONIN (1998/米) ジョン・フランケンハイマー 100 ★2.9 ( 339) 監督
D.N.A. (1996/米) ジョン・フランケンハイマー 21 ★2.2 ( 105) 監督
イヤー・オブ・ザ・ガン (1991/米) ジョン・フランケンハイマー 8 ★2.3 ( 21) 監督
対決 (1989/米) ジョン・フランケンハイマー 7 ★2.9 ( 14) 監督
サンタモニカ・ダンディ (1989/米) ジョン・フランケンハイマー 1 ★3.0 ( 4) 監督
デス・ポイント/非情の罠 (1986/米) ジョン・フランケンハイマー 2 ★2.6 ( 5) 監督
第三帝国の遺産 (1985/米) ジョン・フランケンハイマー 1 ★2.0 ( 1) 監督
最後のサムライ/ザ・チャレンジ (1982/米) ジョン・フランケンハイマー 1 ★3.0 ( 1) 監督
プロフェシー/恐怖の予言 (1979/米) ジョン・フランケンハイマー - ★2.4 ( 5) 監督
ブラック・サンデー (1977/米) ジョン・フランケンハイマー 15 ★3.7 ( 33) 監督
フレンチ・コネクション2 (1975/米) ジョン・フランケンハイマー 26 ★3.6 ( 93) 監督
殺し屋ハリー/華麗なる挑戦 (1974/米) ジョン・フランケンハイマー - ★2.7 ( 3) 監督
ホースメン/炎の騎馬民族 (1971/米) ジョン・フランケンハイマー 1 ★3.0 ( 2) 製作・監督
さすらいの大空 (1969/米) ジョン・フランケンハイマー - ★2.5 ( 4) 監督
フィクサー (1968/米) ジョン・フランケンハイマー - ★3.0 ( 3) 監督
セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転進 (1966/米) ジョン・フランケンハイマー 2 ★4.0 ( 3) 監督
グラン・プリ (1966/米) ジョン・フランケンハイマー 3 ★3.3 ( 15) 監督
大列車作戦 (1964/米) ジョン・フランケンハイマー 2 ★3.8 ( 12) 監督
五月の七日間 (1964/米) ジョン・フランケンハイマー 4 ★3.5 ( 8) 監督




702 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/08 21:43 ID:wVAEe8tT
フィルモグラフィーを見る限り、「大列車作戦」が最高傑作だな。
この作品に言及出来ない映画板住人のレベルは推して知るべしの感がある。
「フレンチコネクション2」は、続編としては非常に良く出来た面白い作品に過ぎず、
「ブラックサンデー」はアイデア等がトマスハリスの原作に負う部分が多過ぎ、
面白いが原作を抜きえなかった作品である。
いずれも、「大列車作戦」のスリルとアイデアの秀逸さには遠く及ばない。
また、後期の作品は余生としか見えないものばかりだ。




703 :名無シネマ@上映中:02/07/08 21:48 ID:IexffDvf
>>697-699
おいおい、いくらなんでもスレ違いだろ
こっちに誘導します

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1026017483/l50

704 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/08 21:50 ID:wVAEe8tT
私のガントレに関する論考のコピペをアップしておこう。913 名前: ZEROES 投稿日: 02/04/11 11:33 ID:YHo9FJUG

>>904(ミステリ板住人)さん

>「ガントレット」という西部劇まがいの駄作(公開当時のプロとファンの共通見解)
スレッド違いになってしまうんですけど、こう断言してしまえる資料的な根拠ってあるんでしょうか。





914 名前: ミステリ板住人 投稿日: 02/04/11 12:16 ID:5NdCe2aG

>>913
学生さんか?
可能なら「ガントレット」公開当時の映画雑誌の評を読んでみることをお薦めする。
当時は、メジャーな雑誌は「スクリーン」「ロードショー」「キネマ旬報」くらいしか
無かったはずだ。

「ガントレット」は正月映画として公開されたが、
同時期に公開されたエンターティメントとしては、ピーター・ハイアムズ監督の
「カプリコン1」の方が格段に上というのが通説だった。
物語のアイデア、畳み掛けるようなストーリーテリングの巧みさ等、
エンタメに不可欠な要素が、どれも比べものにならないんだな。
しかも「ガントレット」にとってイタかったのは、同じヘリコプターを使用した
アクションシーンがあること。
「カプリコン1」のヘリは、それ自体がまるで生命を持つかのような不気味で迫力
のある存在に描かれていたが、ガントレのそれは、単なる小道具(大道具かな?)
にとどまった感じだ。
この辺にイーストウッドとハイアムズ監督の演出力の差が歴然と出てしまった。
そして、全体的にも物語の語り口のテンポが悪く、護送シーンあたりから物語が中弛み
し始めるのが、最も批判された点である。

正月映画ということもあり、私の周囲のアマチュアの映画通でも見た人は多かったが、
誉める人は皆無だった。
出来損ないのダーティーハリーのような田舎芝居というのが、
プロ・アマ共通認識だったな。

ただし、ニューシネマの洗礼を受けた70年代の映画にしては、
シビアでない甘口のヒーローものであり、2ちゃんねらー好みではあるな。






705 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/08 21:54 ID:wVAEe8tT
フランケンハイマ―の映画を見ることにより、
ハリー新作のネタ拾いには事欠かないと思うな。
その意味もあり、あえてコピペした次第である。

次回では、好きな人も多いようなのでハリー絡みの拳銃ネタ等を
コピペする。
これもかなり大量のコピペになる予定である。

706 :名無シネマ@上映中:02/07/08 22:40 ID:Z/eGJD7Z
>>703
このまま更に脱線していきそうな気配だからね。
話題としては面白いから続きは追悼スレでやりましょうや。



707 :名無シネマ@上映中:02/07/08 22:47 ID:166+RQhJ
>>678
書名は忘れたけど、ハスミンと淀川長治の対談集だったっけ?
「ガントレット」のような娯楽作品にもきちんと目を配って評価してくれる
あたりは、伊達に東大総長やってねえな! て感じかな。
映画を語るにはこういう視野の広さも欠かせないよね。

708 :名無シネマ@上映中:02/07/08 23:13 ID:IexffDvf
ハスミンは監督イーストウッドをとても高く評価していて、フランスが日本より
後から評価したのに、世界的にはそっちの評価のほうばかり取り上げられるのを
悔しがってたよね
ガントレットも、もちろんとても高く評価していた

批評の視野の広さも、映画の魅力だね
美術や音楽だと既成のハイアラーキーがあるから、こういうことはし難い

709 :ハリースレ3オリジナルあらすじ・その1:02/07/09 00:18 ID:52HgARqD
ども、693です。
このスレで今までに挙がったダーティハリー新作のアイデアを元ネタに、あらすじを
考えてみました。
ツッコミどころは多々あろうかと思いますが、まずは最後まで読んでやってください。
時代設定は現在ですが、ハリー自身は3あたりのイーストウッドを想定してます。

ダーティハリー/BRACK HEAVEN

ある日、たちの悪い客たちに襲われている娼婦を助けてやるハリー。
娼婦らしく崩れたところのないその娘、ハンナが妙に気にかかった
ハリーは「売春婦の摘発は管轄外」と逃がしてやる。
幾度かの出会いを経てハリーになつくハンナ。
ハンナの母親はすでに亡く、空軍のパイロットだった父親は湾岸戦争で神経症に
かかって除隊、ハンナは家族を養うために娼婦に身を落としていた。
そんな時、ハンナが出入りしていた娼館が爆破テロに遭う。現場には、
「アメリカの腐敗した性文化を糾弾する」とのアラブゲリラによる声明が残されていた。
かろうじて難を逃れたハンナは娼婦から足を洗うという。折しも、「親切な人」が
父に職を見つけてくれたというのだ。
明るく笑って去っていくハンナを見送るハリー。

数ヶ月後。
娼館爆破に端を発したアラブテロはその後も続き、警察署、小学校、病院などが標的となり、
その凶悪さはエスカレートしていた。
アラブ系市民への偏見が強まる中、新興宗教「アメリカン・ブライトネス」がシスコで
急速に勢力を伸ばしつつあった。
TV伝道師出身の教祖は、神による新秩序の到来に備えて全人種が一つになるべきだと
唱え、人種差別に眉をひそめる良識的な信者を引きつけていた。
シスコ市警はテロ事件の捜査に大わらわで、ハリーも例外ではなかった。
奇しくも相棒はアラブ系だったが、人種偏見を頭からバカにしているハリーとはウマが合った。
CIAもFBIもアラブゲリラの犯行と見なしていたし、その証拠も続々と上がっていたが、
ハリーと相棒には腑に落ちない点があった。最初の標的である娼館が、2件目以降の
標的と比べて異質なように思えるのだ。

その2に続く

710 :709:02/07/09 00:49 ID:52HgARqD
ぎゃあああああああああ恥ずかしいいいいいいいいいい!

BRACKじゃない、BLACKだあああああああああ!

スミマセソ、見逃して。

711 :名無シネマ@上映中:02/07/09 00:56 ID:Q3lGT4JN
>>710
まぁ、おちけつ。

712 :名無シネマ@上映中:02/07/09 02:12 ID:m9kgu9QR
それでそれで?

713 :名無シネマ@上映中:02/07/09 03:47 ID:R8Yc9q30
>>709
つーか一気に全部うpしてくれえ。

714 :名無シネマ@上映中:02/07/09 05:26 ID:1G6Yxt/a
最初、タイトルがBUCK TO HEAVENにみえて、ハリーがNYのWTCビルの爆破テロに
会う映画なのかと思ったです。

715 :名無シネマ@上映中:02/07/09 05:31 ID:1G6Yxt/a
間違えた。BACK TO HEAVENでちたあ。てへ。

716 :名無シネマ@上映中:02/07/09 19:45 ID:U2lyZMh7
続きまだ〜?

717 :名無シネマ@上映中:02/07/09 19:47 ID:jTQ37ouh
新感覚のポータルコミュニティサイトが遂に出来ました!!
今までの出会い系サイトとは一味もニ味も違うサイトです。バーチャルタウンを実際に体験できます!!!
詳しくは下記UELをクリックして、確かめて!!
http://www.e-mansion.co.jp/co/ac.html

718 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/09 20:06 ID:xVv/9Eu0
オリジナルシノプシスを書き下ろした者がいるようだが、
正直申し上げて出来は良くない。
細かい添削は後ほどにして、約束した拳銃ネタ等のコピペを紹介しよう。
ガンマニアは必読である。心して読め!

719 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/09 20:07 ID:xVv/9Eu0
35 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/15 09:39 ID:aMNDpFw2
DVD BOXの表紙に描かれてる44マグナム?はモデルガンで売ってるんでしょうか?
安っぽいのじゃなくて、本物っぽい(本物触ったことありませんがw)やつが
めちゃくちゃホスィです。これはオススメみたいなのありますか?お願いします。
36 名前:   投稿日: 02/04/15 09:51 ID:NaQPdc/q
>>35
国際というメ−カ−から金属製のモデルガンあり。
ただし当然、金色。
8/6/4インチとタ−ゲットモデルが出とる。
しかしハリ−ちゃんの使っているのは6.5インチの旧型である為
モデルガンの6インチを見ると違和感が付き纏う・・・
そこでタナカというメ−カ−のガスガン6.5インチを
オススメした-〜い。玉がBB弾で萎えるかもしれないけど、
外見はリアルでカッコイイですよ。
37 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/15 09:53 ID:Y0RQG3Ug
スミスさんとウェッソンさんはどうですか?


720 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/09 20:08 ID:xVv/9Eu0
38 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/15 10:20 ID:RiZXyaHa
>>35、36
DVDボックスの銃はコクサイの81/2サイズのステンレスモデルバージョン
がまさにクリソツですよ。材質はプラスチックですが。
4が公開された当時(84年)、渋谷の道玄坂近くのコクサイショップで売ってました。
今は絶版と思われます。ちなみに僕は当時6インチを購入しました。
タナカからでたガスガンかっこいいですよ。ダーティハリ−バージョンですよね。
色は当然、黒で、握りがいちおう木グリ(プラ性)。撃たないで飾ってます。
39 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/15 10:23 ID:WtDlITwV
何か、みんなの書き込みを見て自分も欲しくなってしまった。
大体幾らくらいなんでしょうかね?教えて君でスマソm(__)m


721 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/09 20:10 ID:xVv/9Eu0
42 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/15 10:33 ID:RiZXyaHa
>>39
確か
1万7千五百円と記憶してます。
43 名前: 35 投稿日: 02/04/15 11:45 ID:g2KbkyGq
>>36,>>38
メーカーによって色々と違うのですね。勉強になりました。
ありがとうございます。
で、いざ買うとなると僕の中では街の玩具屋さんかドンキホーテしか
売ってるとこ思い浮かばないんです。
>渋谷の道玄坂近くのコクサイショップ
↑ここはモデルガン専門店なんでしょうか?ワクワク
とりあえず、皆さんに聞いてばっかじゃあれなんで
健作猿人逝ってきます。
44 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/15 12:29 ID:RiZXyaHa
>>43
 コクサイはその後会社更生法の適用を受け倒産、渋谷の道玄坂近くの
 ショップは多分今は無いと思われます。
 でも最近また復活したのか、新作をちらちらみかけますね。
 でも都内でしたら大手の量販店(サクラや)、あと渋谷の東口、宮益坂通り
 沿いのウエスタンアームスはお勧めですよ。店員さんがちょっと恐いけど。


722 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/09 20:11 ID:xVv/9Eu0
55 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/16 10:38 ID:uzncny/n
>44
 >コクサイはその後会社更生法の適用を受け倒産、渋谷の道玄坂近くの
 >ショップは多分今は無いと思われます。
 渋谷道玄坂、吉祥寺にあった、国際産業株式会社(現・国際商事株式会社)
直営の“YMC”は閉めて、現在は目黒ガンショップのみになってしまい
ましたが、倒産はした事はないハズですが・・・。
ウェスタンアームズが、かつて間借り(?)していた、宮益坂近くの
MGCもしくは、これまた近所のJAC、(共に倒産・MGCは組織再建
でブランド復活)と思い違いされているのでは?
>35
ここで皆さんが薦めてらっしゃる、タナカのM−29は、外見はリアル
ですが、いかんせんシリンダー(弾を込める所)の構造が、本物と全く違い
雰囲気を楽しむ事はできません。外見はちょっと見劣りしますが、薬莢を
込められる、マルシン製も一考の余地ありかと思います。こちらは6インチ
なので、ダーティーハリー5版という事で。
57 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/16 19:12 ID:NLCm09Yi
>>55
 そうなのですね。なんせ、18年前に行ったッきり、でしたので
 どうやら勘違いしていた様です。お詫びします。
 モデルガン業界も変動がある業界なのか、
 これも贔屓にしていた、新宿駅南口三越近くのビルの2階のMGCもたしかに
 閉店しましたものね。

59 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/17 08:08 ID:l3a0FXHM
ホットドック喰らいながらマグナムブチかましたい願望。




723 :ハリースレ3オリジナルあらすじ・その2:02/07/09 20:41 ID:7ZRZq+Mm
娼館テロでは、ハンナ以外にもう一人娼婦の生存者がいたのだが、その娼婦は
ろくに事情聴取に応じないまま姿を消しており、この点も気になっていた。
まずはハンナに再度事情聴取を試みるハリーと相棒。
なんとハンナ父子はそろって「アメリカン・ブライトネス」の熱心な信者になっていた。
父に職を紹介したのは教祖だったのだ。父は商業用飛行船のパイロットになったという。
「父がまた飛べるようになって嬉しい」と語るハンナだが、かつての無垢な明るさとは
異質の「宗教的高揚」を見せつけられて苦い顔のハリー。
ハンナ自身の証言からは収穫を得られなかったが、彼女の示唆でもう一人の娼婦を
見つけることができた。その娼婦はなぜか怯えきって身を隠していた。
彼女の証言によると、女衒のもとに時々「アメリカン・ブライトネス」の教祖が来ていたという。
表向き「道徳的啓蒙」を名目にしていたが、要は女を買うのが目的だった。
彼女は、ハンナの家族構成について教祖に質問されたことがある、とも打ち明けた。
娼館テロで女衒が死に、ハンナが入信したことから、彼女は「アメリカン・ブライトネス」と事件との
関わりを考えたのだが、娼婦の証言など信じてもらえないと思い黙っていた。
さらに、事件直後から誰かに尾行されたりして身の危険を感じたため隠れたのだという。
ハリーたちの中で疑念が膨れ上がる。ハンナがテロで助かり入信したのは偶然なのか?
署に戻って報告する二人だが、一匹狼のハリーとアラブ系の相棒が何を言っても
幹部たちは聞く耳を持たず、逆にゲリラとの関係を疑われる始末だった。
相棒は悔しさを抑えて娼婦の身辺警護に向かうが、娼婦もろとも消息を絶ってしまう。

724 :ハリースレ3オリジナルあらすじ・その3:02/07/09 22:24 ID:/8SLcYG6
数日後、娼婦が人里はなれた廃屋で発見されるが、家ごと焼かれていて無残な状態だった。
鑑識の結果、彼女の体内から大量のライフル・ダーツが発見される。生きている間に撃ちこまれた
らしい。市警は相棒がアラブゲリラの手先だったと断定し、逃亡したものと判断するが、ハリーは納得しない。
爆発物にダーツを仕込めば、これまでとはケタ違いの大量虐殺が可能になる。
今までの爆破は前座だったのだ。では、真の標的は何なのか?

ハリーは単身「アメリカン・ブライトネス」の本部に乗り込み、教祖と対面する。
さりげない会話の中で腹の探り合いが続くが、教祖は耳に心地よい言葉でのらりくらりとハリーの
追求をかわす。しかし、ハンナ父子の名前を出した時の教祖の微妙な反応をハリーは見逃さなかった。
帰り際、ハリーは宗教施設には場違いな物に目を止める。
それは、まもなく開催されるローズボウルの会場である「ローズボウル・スタジアム」の模型だった。
大規模イベントのボランティアも教団の重要な活動の一つだ、と教祖はこともなげに言う。
その時は特に気にせず本部を後にするハリー。

その夜、車に乗り込んだハリーの背後から声がかかる。失踪したはずの相棒だった。
相棒の正体はアラブゲリラの手先ではなく、「アメリカン・ブライトネス」の信者だった。
彼は既に教団を離脱したと言い、真相を語り始める。

725 :ハリースレ3オリジナルあらすじ・その4:02/07/09 22:26 ID:/8SLcYG6
「アメリカン・ブライトネス」の教義には、「神による新秩序の到来を促すために、現世の秩序を
破壊すべき」という裏の意味があった。
教義を実践すべく、教祖はハンナの父を利用しようと考えた。娼館爆破事件の目的は、
ハンナの父を教団に取り込むきっかけ作り(ハンナの生死はどうでもよかった)であり、
同時に、女衒と教祖との接点を隠蔽するためでもあった。
その上で、市民の終末感を煽り、警察の捜査を撹乱するためのカモフラージュとして、
アラブゲリラの犯行に見せかけた連続爆破事件を起こしていた。
犯行に及んだのはアラブ系信者で構成される特別部隊で、人種的偏見に直面しがちな
アラブ系信者の苦悩を利用した教祖の卑劣な行為だった。

ダーツの威力実験に供された娼婦の無残な死に様を見た相棒は、教義への疑念と良心の
呵責に耐えかねてハリーの元に戻ったのだった。
相棒が教団の真の標的を口にしようとした時、いつのまにか接近していた別の車から発射された
数発の弾丸が相棒を貫く。車を急発進させ、次の攻撃から逃れるハリー。
ハリーはカーチェイスと銃撃戦の果てに刺客を倒すが、後部座席の相棒は既に息絶えていた。
刺客の胸には「アメリカン・ブライトネス」のバッジが光っていた。

翌朝、さすがにハリーの意見を受け入れた市警本部は、教団の最終目標とその手段の特定に
頭を悩ませていた。
つけっ放しになっていたTVで、開幕直前のローズボウルの準備風景が放映されている。
そこに映ったTV中継用飛行船のパイロットの顔。それは、ハンナが一度見せてくれた
家族の写真に写っていた彼女の父親だった。
観戦のため、大統領もまもなく到着するとアナウンサーが言う。
「あの野郎…」ようやく教祖の意図を悟り、歯噛みするハリー。

726 :ハリースレ3オリジナルあらすじ・その5:02/07/09 22:27 ID:/8SLcYG6
飛行船の発着場。
「ボランティア」たちが喧騒に紛れて正体不明の積荷を飛行船に取り付けようとしていたが、
駆けつけた空港の警備員たちと銃撃戦になる。
ハンナの父は銃弾を食らいながらも飛行船を離陸させるが、取り付け途中だった爆弾は外れてしまう。
彼は操縦席で死に、飛行船はスタジアムを離れ漂流し始める。

ローズボウルを標的にしたテロが失敗に終わったのを確認して、FBIとシスコ市警は
「アメリカン・ブライトネス」本部に突入を図る。
ところが、予想以上に武装化していた信者たちは自動小銃やグレネードランチャーで反撃し、
突入部隊は思わぬ苦戦を強いられる。
本部にはハンナがいるはずだった。ハリーは単独で侵入口を探すうちに、少し離れた場所にある
下水処理場に気づく。その脇に不審な車が停まっている。

727 :ハリースレ3オリジナルあらすじ・その6:02/07/09 22:29 ID:/8SLcYG6
聖戦と信じて必死に戦う信者たちを尻目に、教祖は下水トンネルを伝って脱出しようとしていた。
その行く手に姿を現わすハリー・キャラハン。
教祖の護衛たちが発砲するが、ハリーはマグナムで次々に撃ち倒していく。
ところが、護衛の中にハンナがいた。
教祖はマリアを捨て駒にして逃走をはかる。
ハリーはハンナを制止しようとするが、完全に洗脳されている彼女は武装解除に応じようとしない。
ハンナが発砲したため、ハリーはやむなく応戦する。
マグナムが命中し、無言で死んでいくハンナ。
ハンナの亡骸を残し、更に教祖を追うハリー。
ついに教祖を追いつめ、マグナムを突きつける。
その時、本部が立てこもる信者や突入した警官隊もろとも大爆発を起こす。
覚悟の集団自決だった。

ハリー「あんたの信者はみんな行っちまったぜ。先頭に立って導いてやらねえのか」
教祖「…」
ハリー、ハンナの銃を取り出し、教祖の足元に放り出す。
ハリー「自分でやれよ。殉教者の誕生だ」
教祖、銃を拾って恐る恐る自分のこめかみに当てようとする。が、最後に思い直して銃口をハリーに向け
引き金を引く。が、弾丸は出ない。愕然となる教祖。弾は入っていなかったのだ。
教祖「クソッタレが!(God Damn You!)」
ハリー「聖職者の吐く台詞じゃねえな」
ハリー、そっけなく教祖を射殺する。汚水の中で息絶える教祖。

FBIやシスコ市警は教祖の生死を確認できず、瓦礫の山を右往左往している。
脱出路を逆にたどってきたハリーはあっさりと教祖の死を告げ、あとの騒ぎを無視して現場に背を向ける。
同僚がハリーに告げる。漂流している飛行船は海上に誘導され、撃墜されたという。
ハリーはまぶしげに空を見上げるが、そこに飛行船が見えるはずもない。
ローズボウルは滞りなく進行し、例年通りの盛り上がりを見せていた…。



728 :693:02/07/09 22:30 ID:/8SLcYG6
連カキコ、スミマセソです。
ご都合主義は百も承知です。独り善がりな部分もあると思います。
あくまでもあらすじなので、カットバックとか伏線といった演出技法は
ほとんど反映していないため、物足りなく感じる方もおられることでしょう。
「ハリーなら、ここはこうだろ!」とか「俺ならこう言わせる!」とか
ハリーファンの皆様のキツイご指摘をお待ちしています。
しょせんは妄想です。レス稼ぎと思って遊んでやって下さい。

729 :名無シネマ@上映中:02/07/09 22:34 ID:HBmBZnKg
おつかれです。

730 :名無シネマ@上映中:02/07/09 23:04 ID:qSqIIMPc
>>693
非常に「ハリー」シリーズへの思いがこもっているなーと、ファン気質をほほ笑ましく感じながら読んだよ。
だが、やっぱり飛行船とスタジアムとテロという三題噺は、つらいもんがあるよね。
(^^;
でも、楽しませてもらいました。

>ハリーは「売春婦の摘発は管轄外」と逃がしてやる。

ここはいい!
いかにも、ハリーらしい台詞だ。
触発されて俺も何か考えてみたくなったよ。
(^^)v

731 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/09 23:49 ID:xVv/9Eu0
オリジナルシノプシス中盤から後半は結構楽しく読めた。
相棒は憤死、ハリーが信者の女を射殺したり、70年代的なハードな展開が私好みである。
特にヘタレな「4」やC級作品の「5」と異なり、最終的に孤高の戦士ハリーキャラハン、
という線が貫かれている点がいい。
「1」から「3」までの70年代ハリーシリーズのラストに漂う無常感のようなものは、
このキャラを保持したことによることが大きい。

ざっと読んで、2、3気付いたことを記してみる。

1 筆者はアメリカンフットボールの知識が無いようだが、
  襲撃場所はローズバウルスタジアムで良いと思うが、
  ゲームはローズバウルよりスーパーボールとした方が良いだろう。
  スーパーボール開催年で全米から人が集まる時を狙った襲撃である。
  ローズバウルも盛大ではあるが、毎年のことだからね。
  ただし、劇中に有名なローズパレードのシーンを効果的に挿入したいのであれば、
  この限りではない。

2 アラブゲリラのテロという発想は、あまりに70年代的(w
  筆者はアラブゲリラとイスラム過激派の峻別がよくできていないようだ。
  この部分は、簡単な設定の手直しが必要と思う。

3 ハリーの相棒がアラブ系とは突飛過ぎる。
  ユダヤ系(87分署のマイヤーマイヤーが有名)と設定し直し、
  これに合わせたシノプシスの変更をした方がリアリティが増すように思う。
  キャラはマイヤーを参考にもっと過激な感じにしたらどうか。  
  


732 :名無シネマ@上映中:02/07/10 00:52 ID:lxAFFTU2
>>728=693
お疲れ様でした!
お世辞ではなく、マジ面白かったです。
真剣に書かれているので、私も真剣に感想を書かせていただきます。
お気に触る部分もあろうかと思いますが、どうかお許しください。

一番気になったのはエンディングでした。
ハリーと教祖のやりとりはマジ燃え!!でしたが、やはり空の銃しかもってない、
抵抗できない状態の教祖を射殺するというのは引っかかるものがありました。
私の案もありふれまくってますが、やはり「くそったれが!」のセリフと同時に
隠し持っていた小型の拳銃(ベレッタのポケット・オートなど))でハリーを
撃とうとして返り討ちに合う、というほうが、教祖の卑劣さも強調でき、
見ているほうもスッキリするのではないかと思います。

ごめんなさいもう一点だけ。
スタジアムの模型のくだりですが、伏線としてはちょっと目立ちすぎるような気がします。
ローズボウルやスーパーボウルのようなアメリカ全土から観客が集まるようなイベントの場合、
観客が駐車場や席番号やスタジアム内の施設・設備の位置がわかるようなパンフレットが
一般に配布されます。
誰にでも手に入るものですので、こういったありふれたアイテムのほうが
さりげなくてよいのではないでしょうか?

以上、お気に触る部分も多々あったかと思いますが、ひらにひらにご容赦ください。
最後に一言、マジで面白かったです。感服しました。

733 :名無シネマ@上映中:02/07/10 05:17 ID:1adXcL0d
面白く読ませて頂きました。
“暗黒の楽園”というからにはもっと人間の宗教間、死生観に踏み込んだ
重いテーマ?と思ってどうまとめるのかと思ったのですが、教祖を卑劣な
俗物にすることでこじんまりと上手くまとまってますね。
ブランチデビディアン事件、テレビ伝道師のセックススキャンダル事件と、
現実のアメリカで起こった時事ネタを巧に取り込んでるところが感心しました。
インスパイアされたのはブラックサンデーと007消されたライセンスかしら?
まぁ欲を言えばファンとしてはハリーには飛行船を阻止する作戦にも参加して、
現場でマグナム大型連発銃を撃ちまくってほしいような。荒鷲の要塞の再現になりそう。

 

734 :名無シネマ@上映中:02/07/10 11:27 ID:1mbhA8C3
自由な意見を言わせていただければ、オリジナルスクリプトは、他に専用のスレを
たてるか、自分のHPでやっていただきたいと思います
どうしても長くなるので、興味のない人にとっては、それを飛ばす手間は
AA攻撃と変わらないのです

いろいろな意見があるでしょうが、わたしはどうか他の場所でやっていただきたく
お願いしたいです

735 :名無シネマ@上映中:02/07/10 12:59 ID:Kyv4hnf2
>>734
おいおい・・・。
俺はきっちり読んで、作者さんの「ダーティハリー」への思い入れを感じたよ。
それに対して「飛ばす手間がめんどくさいから」なんつー阿呆な理由で「書くな」だって?
そういう傲慢なマイルールこそ、ご自分のHPだけでやっていただきたくお願いしたいですね。

736 :名無シネマ@上映中:02/07/10 13:24 ID:WadqO1TM
>>735
いろいろな意見はあるでしょう
ただ、すべてのレスを読むべしというようなルールでもあるのでしょうか?

737 :名無シネマ@上映中:02/07/10 13:43 ID:GXmfto32
ハリーのファンとしては、どちらが「らしい」のか?


738 :名無シネマ@上映中:02/07/10 14:29 ID:sjsAgA65
>>736
・・・読む気がしないレスは読む必要はないだろ。
だけど、スレに関係のある内容なら何を書いてもいいはずだし、
言いたい事を伝えるためなら長文になっても仕方ない。
スクリプトを書けば長文になるかも知れんが、「ダーティハリー」の続編の話は
このスレで出てたわけだから、スレの内容と離れた話題とは思わない。

自分のHPの掲示板ならともかく、誰が書き込んでもいい掲示板で、
自分の「飛ばす手間」が面倒だから書くな、なんて暴論の極みだろ。
滅茶苦茶だよ。

739 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/10 19:35 ID:qw9QqViN
シリーズ中、最もスケールの大きなスリリングな作品になりえる可能性があると思うので、
おおまかなストーリーラインは変更しない方が良いと思う。
しかし、もう少々プロからのコメントを。
カリフォルニアを舞台にした作品ということで、
ローズバウルスタジアムをクライマックスの舞台にしたいというのは理解出来るのだが
襲撃の時期に幅を持たせた方が、リアリティが増すように思う。
スーパーボールだとローズバウルスタジアム開催年と時期が極端に限定され、
ローズバウルだと新年の1日に限定されてしまう。
また、ハリーキャラハンは、SF市警の警官であり、やはりこれはお膝もとの
キャンドルスティックパークがロケーション的にも適当なのではないか。
この球場は、既に「3」で1度登場している。市長が誘拐直前に野球観戦をしていた球場だ。
市長が試合途中で名残推しそうに球場を去るシーンに、SFジャイアンツの人気ぶりが
うかがわれる。


740 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/10 19:36 ID:qw9QqViN
現在のSFジャイアンツには、年間最多ホームラン記録を持つバリーボンズがいる。
もちろん新庄もいるけど(w
ボンズは知名度の高い選手だから、チョイ役でハリーと共演させたいな。
ハリー&バリー、このシリーズの魅力である乾いた不敵なユーモアといった風な
味わいのあるやりとりを挿入したいところだ。
舞台背景は、MLBのWシリーズ、地元SFジャイアンツと対戦相手は、
やはりジャイアンツのNY時代からのライバル東海岸の名門ヤンキースがいい。
映画的にはベースボールより、動きが激しく絵になりやすいアメリカンフットボールを
使いたいところだろうが、日本を初めとした他国のマーケットを考慮した場合には、
まだまだなじみが薄いしね。
北米はサッカー人気不毛大国で、サッカーは使えないし。
まあ、どうしてもアメリカンフットボールの試合を背景にしたい場合は、
SF49ersの公式戦にすべきだろうな。
この場合には、対戦相手は、オールアメリカンチームの通称もある人気球団、
ダラスカウボーイズが良いだろう。



741 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/10 19:37 ID:qw9QqViN
ストーリー面では、教祖に飛行船の遠隔爆破装置を持たせるのも面白いと思う。
この展開で物語を転がして行くと、ハリーに遠隔で飛行船退治をさせることも可能
になって来る。
登場キャラでは、マイヤーマイヤー+コジャック(彼はギリシャ系らしいが)
スキンヘッドのユダヤ系でお願いしたい。
教団関係者にベテラン、イザベルアジャーニの起用を希望。
彼女にはどこか「凶」を感じさせるものがある。





742 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/10 19:45 ID:qw9QqViN
先ほどレス削除依頼スレを見て来たのだが、
言論の自由が守られたのがわかって、なんだか嬉しい気分だ。
しかもこれで2連勝だ。今後のこのスレでのカキコにも励みになる。

さて、今後の予定だが、過去ログからハリーシリーズのアテレコに関する
過去ログを再編集しコピペしていく。
ハリーシリーズのイーストウッド以外の出演俳優に関するカキコも随時コピペする。

くだらない新作のカキコより、厳選された過去ログの面白さを味わって欲しい。






743 :名無シネマ@上映中:02/07/10 22:07 ID:5sRMdMfF
ロッド・スタイガー死んだねえ。
はじめて「ダーティハリー」を観たとき、「夜の大捜査線」が併映だったのを思い出すよ。
合掌。

744 :名無シネマ@上映中:02/07/10 22:17 ID:1/ic1/YG
>>743
あらら、無骨な男たちが次々と鬼籍に・・・合掌。
「夜の大捜査線」もっかい観ようっと。

イーストウッドも72かぁ。
たのむ。長生きしてくれ!

745 :名無シネマ@上映中:02/07/10 22:59 ID:o3ihJiet
マーズアタック!で極右の軍人を嬉々として演じてました。
ラムズウェルさんを思い出した。

746 :名無シネマ@上映中:02/07/10 23:22 ID:tdllSPqZ
>>736
一般論として、
「読みたくないものを読む義務はない」
そして、
「ローカルルールや削除ガイドラインに抵触しないカキコを拒む権利もない」
この2点は動かしようのない結論でしょう。

そして、このシノプシスに関して言えば、少なくとも俺はAA攻撃と同列に
扱うことは絶対にできない。
ざっと見ただけでも冷やかしや荒らしでないことは一目瞭然だよ。ハリーファン
が集まってるここにカキコするだけあって、下手なものは作るまいという気合い
と愛情がしっかり伝わってくる。
ハリー続編については俺もネタを出した一人だけど、きちんと反映してくれて
いて正直嬉しかったよ。俺にはあれほどの文章力はないので、願望を実現して
もらったような気がして楽しめた。
100点満点とまでは言わないけど、ストーリーテリングはうまいし、長文を
飽きさせない工夫もしてある。ハリーとハンナがどうなるか、マジでワクワク
したもの。
書いた人の姿勢も謙虚だし、少なくとも流れを無視して一方的に長文をカキコ
して悦に入ってる奴とは違うと思う。

読んだ上で「つまんねーぞ、ゴルァ!」と言うならともかく、読みもせずに
「邪魔」で切り捨てるのはあんまりじゃないか?

マジで聞きたいんだけど、あのシノプシスをきちんと最後まで読んだ上で
「こんなカキコすんじゃねえ、ヴォケ!」って本気で思った人、いるの?

747 :名無シネマ@上映中:02/07/10 23:32 ID:b4Ag9Hi5
長いなぁ、とは思った。
けど、スレ的にはOKと思う。
内容があるから。
別に変な意味じゃなくてサイト作れば、さらなる長文化も可能だし
絵コンテなんかも作れるかも。
変な奴がアクセスすれば分かるようにすればなお良し。

748 :名無シネマ@上映中:02/07/10 23:39 ID:lT1KU0kX
俺もOK。
スレのテーマに沿った上手いAAが貼られたら、みんな拍手するじゃん。
それと一緒だよ。下手なら袋叩きに会うだけ。
あの人はそれを覚悟してただろうし、その上でカキコできるほどの技量があった。
長寿スレなんだから、たまにはこういうネタもヨシ!

749 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/11 00:33 ID:VL5a3LBU
このスレでシノプシスをアップにすることはなんら問題無い。
これは管理当局も公認していると考えていい。
シノプシスからシナリオに落としたものを読みたい気がするな。
シナリオになると当然会話を書かないといけないが、
何か作者氏の書くハリーのセリフはそれらしくないんだな。
イーストウッド本人の口調や山田康夫のアテレコを想起しながら、
書いてみると良いだろう。
映画板は、私のレスを除くと長文アップに対する批判や単なるマンセーレスしかなく、
建設的なレスが皆無に近いのが残念だな。

ロッドスタイガーは、
結局、「夜の大捜査線」のギレスピー署長しか思い浮かばない人だな。
なんかジョージ・C。スコットと印象がだぶってしまう。
2人ともアカデミー主演男優賞受賞の硬骨漢というイメージが共通するが。
「夜の大捜査線」は、ジョンポールの原作を凌駕した傑作ミステリ映画だな。
アクションでなく、謎解き中心の作品の数少ない成功例だ。
明日、関連のコピペをアップする予定だ。


750 :名無シネマ@上映中:02/07/11 00:57 ID:IUjO2+aZ


>>746
無断転用とかしてないんならいいと思うよ。
オリジナルの文が書ける人ってすごいよね。



751 :名無シネマ@上映中:02/07/11 02:32 ID:YSrX11yA
734さんの意見を読んでびっくりしたよ。
まあ意見は自由なんだけど、真剣かつ謙虚に書かれた文章をAA扱いとは。
くだらん自己満足の駄文とか具にもつかない無駄コピペとかの「ゴミ」は無視すればいいこと。
俺もこのスレに出入するようになって、「ゴミ」はとばして読む価値のあるレスだけを読むようになったよ。

693さん、スクリプト面白かったですよ。
また改訂版や新作が完成したらうPしてください。

752 :名無シネマ@上映中:02/07/11 12:55 ID:itVDwYyE
どうしてもスクリプト公開したいのなら、サイト作ってそこにリンクを貼るのが荒れない方法だと思われ。

753 :名無シネマ@上映中:02/07/11 15:20 ID:cv1UbhuC
クリントは俺の親父と同い年。俺の親父は10年前に亡くなった。
ぜひご健康で、これからもボンクラどもの励みとなる作品をつくってください。


754 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/11 18:20 ID:VL5a3LBU
ロッドスタイガー追悼として、
「夜の大捜査線」関係の厳選過去ログコピペをアップする。
ここにもハリー新作のヒントがあるかもしれない。
心して読め!

755 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/11 18:21 ID:VL5a3LBU
1000 名前: ミステリ板住人 投稿日: 02/04/13 21:22 ID:h63BPtV6
70年代の映画ではアクション映画というより、
ミステリ映画だが「夜の大捜査線」はやはりイイ。
あまり話題にならないが、「続夜の大捜査線」もまあまあ見れるし、
アクション映画としては「新夜の大捜査線 霧のストレンジャー」は、
意外に面白く見れた。
まあ、俺がダーハリの4に厳しくなるのは、ミステリとして見た場合には、
2が優れ、4がヘタレということもあるかもしれんな。



756 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/11 18:22 ID:VL5a3LBU
363 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/14 22:38 ID:WXkVyv+D
他の人からダーティーハリーに関する面白い情報が開示されたのは、
喜ばしいことだ。
ハリーシリーズは、キャラクター、ストーリー等映画ファンが誇っていい
オリジナリティ溢れる作品である。
刑事ドラマつながりで聞きたいのだが、
「夜の大捜査線」シリーズの映画板住人の評価如何?
同時代の御三家に比べ地味な作風のせいか、
映画板ではあまり話題にならないようだが、
ミステリとしては一番面白い。
定評ある第1作は勿論、第2作も地味だが意外性に富む。
第3作はミステリではないが、結構見れる刑事ドラマのように思った。
364 名前: きんとと 投稿日: 02/05/14 22:56 ID:lzW8LMiB
昔NHKで2話連続で見ました。
それっきりなので、うる覚えなのですが、シドニーポワチエが、ティッブス刑事で、
舞台が田舎の町で、電車で乗り付けてくる超エリート刑事!
ロッドスタイガー署長、ウォーレンオーツ巡査はじめ、最初は反目しあいながらも
ポワチエが次々と理論に準じた名推理を披露、とうとう解決し、最後はロッドスタイガーが
鞄をひろってやるラストまで、結構面白く見た記憶あり。
後にジョンポールの原作が早川から出てた事を偶然知り、驚いた記憶あり。
“夜の熱気の中で”
でも、ごめんなさい。肝心の事件をあんまり覚えてないのです。
ただ、偏見やそしりに負けない、あくまでもクールなティブスがよかった。
379 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/05/15 11:58 ID:UJ82ZJzu
364さんレスありがとう。
スタイガー扮する田舎の警察署長は、ティッブス刑事の鞄を拾うのではなく、
駅まで見送る際に鞄持ちするのである。
言葉に出して事件解決のお礼を言うわけではないが、彼の真意が伝わってくる
良い場面です。





757 :名無シネマ@上映中:02/07/11 21:09 ID:q1VcJggY
>>752
・・・荒れてるか?
論争にすらなっていないと思うんだが。
話題のひとつとしてのスクリプト公開はやってもらっていいと思う。
批判を甘んじて受け入れる謙虚な姿勢があれば、だけどね。

758 :名無シネマ@上映中:02/07/11 23:13 ID:hpHf8Aeq

誰か一人、どうしてもスクリプトをアップして欲しくない人がいるように思える。

759 :693:02/07/12 03:10 ID:Invjz6lg
スクリプトをうpした張本人です。
正直、これほど物議を醸すとは思っていませんでした。
見苦しいオナニーショーにならないよう、いろいろと考えたつもりだったのですが、
結局は認識が甘かったようで、本当にお騒がせしました。
楽しんでくれた方々がおられるようなので、うpしたこと自体は後悔していませんが、
今後はもう少し自重したいと思います。
住民みんなで努力してマターリスレに育ててきたのに、こういう形で雰囲気を乱す結果に
なってしまったのが本当に残念です。
これからも出入りはするつもりですので、今後ともよろしくお願いします。

760 :名無シネマ@上映中:02/07/12 03:44 ID:7qMScX+/
約1名が騒いでるだけ。
別に雰囲気は乱れてないよん。全然気にする事ないって。

761 :名無シネマ@上映中:02/07/12 04:29 ID:oyMrSerS
>>759=693
760さんの言うとおり、つべこべ言ってるのはお株を奪われた約1名だと思いますよ。
個人的には映画板なんだし、スクリプトのUPもあっていいと思ってます。
改訂版や第二弾のスクリプトを完成されたら、また公開したってください。

762 :名無シネマ@上映中:02/07/12 05:37 ID:KZ0AX+Zb
スクリプトうpで調子づいたひとが約一名いますから
次回うpするのでしたら、>>752の方法に賛成です
そうすれば、見たい人は見れますし、妙な突っ込みをしている人は
やりにくくなるでしょうから

763 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/12 20:23 ID:Z18QOZ8V
>738 :名無シネマ@上映中 :02/07/10 14:29 ID:sjsAgA65
>>736
>・・・読む気がしないレスは読む必要はないだろ。
>だけど、スレに関係のある内容なら何を書いてもいいはずだし、
>言いたい事を伝えるためなら長文になっても仕方ない。
>スクリプトを書けば長文になるかも知れんが、「ダーティハリー」の続編の話は
>このスレで出てたわけだから、スレの内容と離れた話題とは思わない。
>自分のHPの掲示板ならともかく、誰が書き込んでもいい掲示板で、
>自分の「飛ばす手間」が面倒だから書くな、なんて暴論の極みだろ。
>滅茶苦茶だよ。

上記のヤツが書いていることが正論だと思う。
偏狭な価値観の人間の登場により、アップされたシノプシスのシナリオ化
が読めない恐れが出て来たのが、とても残念だ。
2ちゃんねるは自由な言論の場であり、この保障の枠内にある言論活動を、
個人的な負担を強いる可能性があるホムペに書けなどと恫喝するのは、
まさに言語道断だ。
映画板が、人口が多いわりには、2ちゃんねるでもぱっとしないのは、
この辺に原因がありそうだな。識見のある人は皆出て行ってしまう。
残るのは、読書習慣が皆無でモノを知らない厨房だけ。
その結果、スレもくだらないネタスレばかりという現状になるわけだ。
ミステリー板のような、過疎だが知的な輝きのようなものも全く感じられないよ。
また、シノプシス=スクリプトという意味合いの言葉使いをしている者がいるが、
これは誤り、通常、シナリオ化前のシノプシスはスクリプトとしての機能を果さないので、
こういう言葉の使い方はしない。
この点は心しておけ。


764 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/12 20:40 ID:Z18QOZ8V
シノプシスの件だが、
クライマックスの襲撃場所は、
ハリーの地元キャンドルスティックパークでのWシリーズでいいのではないか。
カードは前述したとおりSFジャイアンツVSNYヤンキース。
伝統のある球場での伝統の対決。
アメフト人気に推され勝ちとはいえ、アメリカ人のハートを掴む一戦だ。
東西対決という点もいい。

これでSF市警のハリーがパサディナまで行く不自然さも免れるし、
何よりこのシリーズはSFという街の魅力が大きい。
絵画で言う背景が生きてるというヤツだよ。

ストーリーの展開上も海に近いキャンドルスティックパークなら、
海上に誘導してハリーに遠隔操作で飛行船を始末させるのも可能。
パサディナを舞台にするより自然な流れだ。


765 :名無シネマ@上映中:02/07/12 22:47 ID:NT5TV9Qy
ユースヶの「撤収〜」と染伍郎の「サスケ」には笑ったよね

766 :名無シネマ@上映中:02/07/12 23:56 ID:TeWPABu5
>>735 >>738 >>757 >>758 >>746

君たちは反省すべきだ
何か言い分があったら言ってみろ 
君たちの無責任な意見は誰かさんと同じくらい悪だぞ

767 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:13 ID:TWo97AhA
693さんのシノプシスって、ストーリー展開は詳細に書いてあるけど、細かい部分は
読む者の想像に委ねてあってすごくいいね。
キャスティングとかハリーの台詞とか、自分で考えてみたくなっちゃうよ。
俺の脳内キャスティングだと、アラブ系の相棒が「バーティカル・リミット」の
アレクサンダー・シディグで、教祖はジェームズ・ウッズかな。

あと、ハリーの台詞を一つ考えてみたんだけど聞いてくれる?

人種偏見について相棒と話していて、
「俺だって差別はするさ。肌の色が白だろうが黒だろうが、使えねえ奴と組むのは
お断りだ」

どうよ?

768 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 00:26 ID:d0ZBcuNU
>細かい部分は
>読む者の想像に委ねてあってすごくいいね。
シノプシスの段階では当然。
まだ、作者が細かいセリフまで考えていないのだろう。
シナリオにする段階では、もう少し詳細な部分まで書き込まないといけない。
小説ではないから、読者のイマジネーションにゆだねてばかりいられないのが、
シナリオのきついところだ。絵になるように書かないといけない。

>「俺だって差別はするさ。肌の色が白だろうが黒だろうが、使えねえ奴と組むのは
>お断りだ」

感想→くだらん。




769 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 00:33 ID:d0ZBcuNU
ブラックサンデーネタから派生した新作ネタだから仕方ない面もあるが、
飛行船での襲撃は現実には使えないな。
映画会社やトマスハリスに訴えられるだろう。

飛行船が浮かんでいる風景は実にのどかな感じがするが、
その飛行船が実はテロの大道具というのが、
「ブラック・・」の面白さだったから、絵的には使いたいけどね。

ハイジャックした旅客機を競技場に突入させたいが、
これは当分無理だな。

770 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 00:36 ID:d0ZBcuNU
ハリー新作ネタの参考に資するために、
最近私が読んだ87分署シリーズの論評をアップするよ。

771 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:52 ID:pRIVfhMg
あと、キャプテンがかっこよかった。
鰺サンド萌え。

772 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 00:56 ID:d0ZBcuNU
カリプソ     
     サディスティックな部分のみ目立つ凡作。筆者は中学生の頃50年代、
     60年代に書かれた初期の87分署シリーズ(「ハートの刺青」「被害者の顔」等)
     を愛読したが70年代以降の同シリーズは通俗を通り越して下品な感じを受ける。
     幽 霊    
     ホラーブームに便乗した幽霊ネタをあつかつたこれもまた凡作。
     初期のような切れ味を求めるのは無理か。
     熱 波     
      つまらない作品。事件も地味、最近の87分署シリーズの常でスチーブ
・ キャレラ刑事の一人舞台で群像劇の面白さもない。(バート・クリング
 刑事も本作の主要人物だが本筋にはあまりからまない。)
     *ハリーシリーズのファンは次の作品もチエックされたい。
     ポップ1280  J・トンプスン    扶桑社     レンタル
      宝島社の「このミステリーが面白い2000年版」の海外部門第1位に
     選ばれた作品で期待して読んだが完全にはずされた。三文小説としか思え
     ない。ハメット、チャンドラーさてはドストエフスキーとの比較まで持ち
     出された書評にはただ唖然とするほかない。近年の過大と思える再評価に
     一番驚いているのは故トンプスン自身かもしれない。
     



773 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:07 ID:/jMTs15n
>>767
同じような意味で、マイルス・デイビスの名言があるよ。

「たとえそいつが、紫色の肌をしていて、真っ赤な息をはく奴だったとしても、いいプレイをするなら、俺はメンバーにくわえる」

774 :693:02/07/13 01:09 ID:nvVmrQOc
ども、693です。
皆さんの様々な指摘を受けて勉強になりました。
その昔「隠し砦の三悪人」の脚本は、三人の脚本家が互いにストーリー上の危機と
解決法を提案しあって書いたそうですが、やっぱり寄ってたかってアイデアを持ち寄った
方がいいものができそうですね。
アイデアのほとんどは頂き物とはいえ、ストーリーを考える作業にはウキウキさせられました。
全体の構成を考えるために、シーン別に分けた紙切れを行ったり来たり
させてるうちに、なんか学生時代に戻ったような気がして本当に楽しかったです。

>>767さん
アレクサンダー・シディグ、ビンゴです!
アラブ系の俳優というと、彼とアート・マリク(「トゥルー・ライズ」の悪役)
くらいしか思いつかないのですが、シディグは「スター・トレック」でアンドリュー・
ロビンソンと共演しているので、まあハリーにも縁があるかな、と(w

760さん、761さん、暖かいお言葉をありがとう。
752さんや762さんのおっしゃる方法が有効だろうとは思うのですが、あいにく自分で
HPを立ち上げられるほどのスキルを持っていないのです。
自分が書いたテキストをそのままリンクさせる方法があればいいんですけどね。

775 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:37 ID:5MZT1mLU
>>774
スキルが無いのなら、学習すべきです。
あなたは、きちんと日本語でストーリーを考えることが出来るのだから、
すぐにHPを立ち上げるだけのスキルを習得する事も可能でしょう。

私はあなたのHPが出来上がるのを期待しますよ。

776 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:39 ID:1eeyYaNU
 新作がダーティハリーの続編みたいな感じだぞ。
何か元FBIの捜査官が老体に鞭打って再び仕事をするって感じで。
 で、偉そうなミステリ先生に質問なんだけど
原作のマイケルコネリーのミステリって面白いのかよ?

777 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:50 ID:Lmbm/bOu
>>776
こちらでどうぞ。荒らしに餌を与えるのは荒らしと同じです。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1023763606/l50

778 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 02:07 ID:d0ZBcuNU
シノプシスのシナリオ化を見たいし、
前に書いたが、当然2ちゃんねるの言論の自由の枠内の行為なんだが、
作者に対しホムペの立ち上げまで強要して言論弾圧を図る輩には虫唾が走る思いだ。
戦う意欲が湧いてきたよ。
次回は、ミステリ板から面白い話題をコピペしていこう。

779 :名無シネマ@上映中:02/07/13 08:48 ID:8o8m/rZB
>>773
ほう、さすがですな、マイルス・デイビス。
しかもデイビスが黒人であることを考えると更に含蓄が増すなあ。

780 :名無シネマ@上映中:02/07/13 09:14 ID:DQKxHsMr
>>775
う〜ん、言いたいことはわかるけど、「べき」とまで言わなくても・・・。
仮にHP立ち上げるにしても、コンテンツがオリジナルあらすじだけって
わけにはいかないし、管理には大なり小なり負担が伴うからね。
この前のあらすじはちょっと長いかなという気はしたけど、あのくらい面白ければ
いつでも歓迎だよ。
ここの住人はみんな脳内削除をマスターしてるから、つまんなかったら無視するだけさ。
シビアな言い方だけど。

781 :名無シネマ@上映中:02/07/13 16:26 ID:GmC+Iqzk
>>780
同意。
いくらなんでもそこまで強制はできないよ。
長文カキコってのは、もともと独り善がりになりやすいものだから、
「題材への愛情」と「読む気にさせる気配り」の両方が不可欠だと思う。
どちらが欠けても、693氏が言っていたオナニーショーになってしまう。
このスレの住人たちは昔からそういうカキコに苦しめられてきた。
その住人たちがこれだけ支持してるんだから、693氏にカキコする資格は十分あるよ。
780氏のラスト2行が2ちゃんねるの基本姿勢でしょ。

782 :名無シネマ@上映中:02/07/13 16:38 ID:R/DjNw/j
>>780
>ここの住人はみんな脳内削除をマスターしてるから、つまんなかったら無視するだけさ。
> シビアな言い方だけど。

大同意。
「スレに関係のある話題」という大前提はあるけど、書くのは自由だし、
それを読むのも自由だし、読む価値のない駄文と思えば無視するのも自由。

783 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 18:13 ID:d0ZBcuNU
780氏には「警察署長」という小説を読んでドラマ構成を勉強して欲しいな。
ダーティハリーのTVシリーズのオリジナルシナリオを書き下ろせるくらいの
資質は持ってると思うよ。

では、「警察署長」を紹介しておこう。
まずミステリ板の識者談だ。

329 :名無しのオプ :02/05/01 00:04
良スレにつきサルベージage
数年積読になっていたウッズの「警察署長」を読み始めたが、かなり面白い。
序盤のマターリした雰囲気から始まって、この物語がどのように膨らんでいくのか楽しみだ。
なぜか「シムシティ」のBGMが脳内で回っていたが・・・
330 :名無しのオプ :02/05/17 20:18
ウッズの「草の根」は読んだ?
「警察署長」のウィル・ヘンリーの孫にあたるウィルの物語。
おじいさんの死から60年。でも前作が良すぎたから。ちょっと、、かも。
331 :329 :02/05/25 23:02
ジプシースレを見て気付いたが、このスレまだあったのか・・・ageておこう。
「警察署長」はマジで傑作だった。まさしく警察大河小説。
読み進めるのがもったいなくてちまちま読んでたら、一ヶ月近くかかったよ(w
>>330
いや、読んでない。書店で見かけなくてねえ。
332 :名無しのオプ :02/05/28 01:03
もう2年前になるからないかも知れませんね。
「草の根」文春文庫。
333 :書斎魔神 :02/06/01 02:20
このスレには警察小説が好きな人、詳しい人が多いようなので、
ひとつ教えてもらえないだろうか。
モジュラー型の警察小説の定義は、どのように把握しておけば良いだろうか?
そもそもモジュラーの語義は何?
辞書を引いても、いまひとつわからん。
質問内容を、もう少し具体的にあげると、
1 ほぼ同時多発で事件が発生し、捜査が同時進行していく。
  個々の事件は関連しても、しなくてもよいのか?
2 主人公は、コンビ、集団等の複数の場合が多い。
  ただし、1の定義を満たせば、主人公は1人でもOKか?
なんかわかれば、よろしく。
334 :書斎魔神 :02/06/01 02:23
すまないが、「警察署長」はつまらなかった。
重厚な大河ドラマを期待してたので、
南部の歴史や情景描写をもっと丁寧に書き込んで欲しかったな。



784 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/13 18:22 ID:d0ZBcuNU
ダーティハリーをSF物語とぃった感じの大河物語風にしたら
TVシリーズ化も可能だろうな。
チコ、ディジョージ等魅力的な脇役を主人公にしたエピソードもありかも。
実在の街を舞台にした都市史の趣を備えたシリーズということだと、
警察小説では、87分署よりマルティンベックシリーズだな。
後ほど紹介しよう。これもかなりの長文になる予定だが、しっかり読んでくれ。

ここでは「警察署長」の書評を紹介しておこう。
     警察署長 上   S・ウッズ       早川NV
     警察署長 下   S・ウッズ       早川NV
     早川書房のベストミステリのガイドブックに触発されレンタル。
     警察小説というよりは、南部大河小説。
     舞台は1920年代から60年代初頭なので関係無いように見えて、
     80年代に書かれた作品のせいか、やはり古い感じを受けるのは否めない。
     やはり執筆時の時代の空気というものが微妙に影響するのだろう。



785 :ネタすれ歓迎(ある意味):02/07/13 22:54 ID:pRIVfhMg
たのむから、僕を笑わせてくだされ。
そこのあなた!

    あなた!



786 :猫田:02/07/13 23:36 ID:pRIVfhMg
お前だ!

お前だ!!(笑)

787 :名無シネマ@上映中:02/07/14 01:32 ID:fFcurded
>>768
「くだらん」って思うのはかまわないけど、何でそう思うかぐらいは書けって。
それじゃ唯のスレ汚しだと思うけど。
レスに「くそつまんなかった」とか「泣けた!感動した!」しか書き込まない連中と一緒。

788 :名無シネマ@上映中:02/07/14 01:35 ID:7jM7OYAX
>>787
放置を推奨します。
多分、レスがもらえた嬉しさに半狂乱になってあなたにレスを返すと思いますが
相手にしない方が良いですよ。

789 :名無シネマ@上映中:02/07/14 03:16 ID:2gplOayK
ミステリ板住人 ◆4fRH2jywさんの緻密な書き込み大好きです。
執拗に攻撃してる人達がいるようですが、
これからもがんばってください。
陰ながら応援しています。

790 :693:02/07/14 10:20 ID:zymeyjCj
693です。
実を言うと、オリジナルあらすじの2作目を考えつつあるところです。
前回は皆さんが提案されたアイデアを多数使わせていただいたので、
今度はテーマ選びから全部自力でやろうと思っています。
参考資料を色々と提示してくださる親切な方もおられるようですが、
私自身は今のところ必要としておりませんので遠慮させていただきます。
ただ、資料をかなりお持ちのようですので、ご自分でオリジナル続編に
チャレンジされてはいかがでしょうか?
その場合は、ネタとなる資料を先に公開しないほうがいいですよ。ネタバレ
になりますからね。

前回、長文の連カキコについて色々とご指摘をいただいたので、2作目をうp
するかどうかについては、またいずれ皆さんの意見をうかがった上で考えたい
と思います。
もちろん、前回以上の出来を目指すつもりですが、全部自分で考えるとなると
それだけオナニーショーに堕する可能性も増すので、十分に気をつけるつもりです。
それではまた、一住人としてこれからもお付き合いください。

>>789
誰かを「執拗に攻撃してる人」に心当たりがありません。
このスレ3では、喧嘩越しで誰かを叩いているようなレスを見たことが
ないのですが、なにか勘違いをされているのではないでしょうか?

791 :787:02/07/14 15:10 ID:yiboorav
>ミステリ板住人

789の言うように確かに緻密な書き込みだし、ダーティーハリーをより深く理解
するための手助けになることも多々あるし、また収穫も多い。
けど一番の収穫は「どんなに知識があっても、結局バカはバカ」ってことがよ
く解ったこと。あなたはを常に上から他人を見下ろしてないと気がすまない
人? 劣等感が人一倍強いのかもなあ。間違ってたらスマンけど。

あなたが何を思ってこんなHNを付けたかは解らんが、結果的にはミステリー板
の看板を背負ってるってことになるよね。
あなたの書き込みは、ミステリー板の人達の評判を落とすことにも繋がると思
うよ。「知的な人」の書き込みとは思えないもんな。少なくとも「知的な
人」って「知識馬鹿」とは違うでしょ。

いずれにしろ、あなたは「映画板住人」にとっても「ミステリ板住人」にとっ
ても非礼になることを書いてると思う。






792 :787:02/07/14 15:25 ID:L+KAuLJO
>791
誤「ミステリ版住人」
正「ミステリー版住人」

793 :名無シネマ@上映中:02/07/14 16:24 ID:C0vdvpH0
56 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/24 02:21 ID:EDJ3sD89

「ミステリ板住人」で出入りしていたスレッド↓
(申し訳ない、過去ログ倉庫に移る前のURL)

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=996685738&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=998595446&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=997160999&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=999039675&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=999688164&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=999539695&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=989809349&ls=50
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=999260047
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=990700578&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=988124591&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=990048077&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=988601948&ls=50

書斎魔神(ミステリ板住人)が最後に醜態を晒してミステリ板から逃げ出したスレッド。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=993909100&ls=50

おまけ
http://tv.2ch.net/movie/kako/1014/10143/1014333779.html

794 :693:02/07/14 16:39 ID:qAhX3tvA
>>787さん、挑発に乗ってはいけません。
おそらく大喜びで激烈なレスを返してくると思いますが、どうか無視してください。
歴代スレをご覧いただければ分かりますが、こういうやりとりから不毛で果てしない
脱線が始まってしまうのです。最初からそれを目的とした発言なのです。
本当にお気持ちはよく分かりますが、どうか完全放置にご協力下さい。

793の発言はスレ違いにつき、削除依頼を出します。
荒らしを不必要に挑発する行為も荒らしと同類ですよ。

795 :名無シネマ@上映中:02/07/14 17:01 ID:3Dd6+ZEB
693さん、あんたも冷静にな。

796 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 17:09 ID:d9acYW8r
何か不必要に荒れているようだが、それはともかくとしてダーティハリーシリーズ
新作シナリオ執筆の資料として不可欠なモジュラータイプの警察小説の傑作シリーズ
マルティンベックシリーズについて紹介しておこう。



797 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 17:10 ID:d9acYW8r
625 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/03/03 20:49 ID:1CBfq7Qu
屋上からの乱射つながりで1本思い出した。
「刑事マルティンベック」、スウェーデン映画。
舞台は首都ストックホルム。
原作はペール・ヴァ―ル・マイ・シューヴァル夫妻の人気警察小説シリーズの
1編「唾棄すべき男」。
日本では角川書店から出版され、結構人気のあったシリーズだった。
ウオルター・マッソー主演で舞台をサフランに変えて映画化された「笑う警官」
も同じシリーズの1編だ。ただし、こちらは駄作。
原作者自身が、執筆当時の社会状況を取り入れスウェーデン社会史、ストックホルム都市史
のような要素も持つシリーズにしたいと明言しており、
映画化作品についても社会性の有無は、論ずるまでもない。
ただし、原作に比較すると映画は、サスペンスアクションの要素が強調され、
警察組織告発という社会性は大きく後退している。
しかし、このために作品がかえって引き締まった感じで、北国の大都会の息吹を感じさせる
地味ながら迫力のある作品に仕上がっている。
正直言って、シリーズの中では理屈っぽく出来の悪い原作だが、屋上からの乱射という
アメリカ映画的要素が注目され、映画化されたのだろうか。
ハリーの1のような雰囲気の映画が好きな人、リアルタッチの刑事ドラマが好きな人は必見
の1本だ。
原作は絶版、相当大きい新古書店でもまず見かけることはない。
ビデオも出たが廃盤と思われ。DVD化も聞かない。
もちろん、リバイバル上映などは考えられない。
どちらかというとゴールデンタイムより地上波の深夜映画向きの作品だが、
深夜映画自体の放送が減っている昨今では、見れる機会は少ないと思う。
実は筆者もこの作品は、たまたま入った場末の映画館でゾンビ映画(タイトルは忘れた)
との2本立てで偶然に観る機会に恵まれたのである。
アメリカの刑事ドラマとは異なる渋いテイストがあり、、私が今まで見た刑事ものの中
でも五本の指に入るのは間違いない佳作である。


798 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 17:11 ID:d9acYW8r
153 名前: ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/04/23 19:55 ID:08v6Y+aN
懐かしい映画のタイトルが目に付くので、感想を少々。
「恐怖に襲われた街」
パリ版ダーティー・ハリー。
J・P・ベルモンド扮する豪腕刑事が大暴れする、
ハリーシリーズのファンなら必見の作品。
本家のサフランと同様にパリロケが映える。
花の都ならぬヨーロッパの巨大犯罪都市パリの姿がここにある。
「刑事キャレラ 10プラス1の追撃」
ジャン・ルイ・トランティニアンの刑事はカッコいいが、
原作はアメリカの87分署シリーズの一編であり、
このシリーズは舞台となるアイソラという明らかにニューヨークをモデルにした
仮想都市の存在抜きには語れないものがあるため、舞台をフランスに移し変えた
この作品は、犯罪そのものもアメリカ的なせいもあり、なんだかおかしい。
ドミニク・サンダのオッパイが少し拝めるのはこの映画だっただろうか?
「マシンガンパニック」
先に紹介したスウエーデン映画「刑事マルティンベック」(原作「唾棄すべき男」)と
同じ警察小説シリーズに属する作品(「笑う警官」)が原作である。
原作はシリーズ最高傑作との評判が高いが、「刑事キャレラ…」と同様、
舞台をストックホルムからサフランに移し変え失敗している。
原作はストックホルム社会史の色彩が強いものであり、これをアメリカ西海岸にしてしまっては、物語自体の成立が危ぶまれるところである。
案の定、安手なC級アクションに終始している。



799 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 17:12 ID:d9acYW8r
12 名前: 書斎魔神 ◆Kq7rBCas 投稿日: 02/04/15 19:52
やっぱマルティン・ベックシリーズだろう。
知名度は1氏が言っている「笑う警官」だろうが、
「ロゼアンナ」「バルコニーの男」初期の渋い作風がたまらん。
浮世離れした最近の日本人作家の作品を読み耽っている輩は、
ぶっ飛ぶよ。

17 名前: らいつびる 投稿日: 02/04/15 20:33
>>16
『唾棄すべき男』はどうよ?
高校時代に読んで面白かった記憶があるが。
18 名前: 書斎魔神 ◆Kq7rBCas 投稿日: 02/04/16 00:09
>>17
「唾棄すべき男」は、前作「サボイホテルの殺人」と同様に、
謎解きより社会性が前面に出過ぎてミステリファンには評判が悪かった記憶があるよ。
また、このシリーズが売れると見た角川の商法により「サボイホテル…」から、
文庫ではなく、ハードカバーで出版されるようになった。
当時から金欠病に悩む俺など泣きながら図書館に駈け込んだものだ。
高校生の時読んだという君は、資産家の子息と思われだ!
「唾棄すべき男」はスウエーデンで映画化されている。見た?
邦題は「刑事マルティンベック」というベタなものだった。
映画の方は原作の警察腐敗の告発といった部分が、削ぎ落され北欧の映画にしては、
なかなか迫力のある刑事アクションに仕上がっている。
また、現在CSN1ムービーチャンネルとやらで、オリジナルストーリーだが、
「刑事マルティン・ベック」というTVシリーズが放送されている。


800 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 17:14 ID:d9acYW8r
19 名前: 名無しのオプ 投稿日: 02/04/16 00:24
「笑う警官」が「マシンガンパニック」だもんなぁ。
20 名前: らいつびる 投稿日: 02/04/16 08:10
>>18
このシリーズは親父が好きで買っていたみたいだった。
歳がバレそうだが、森村ブームに中学の頃に乗っかったので、
社会派っぽいのは結構好きだった。
最初は横溝あたりからミステリーに嵌ったんだけどね。
だから親父が持っていた清張を読み漁った後で、
これまた親父が持っていたベックシリーズを何冊か読んだ記憶がある。
『笑う警官』『密室』『唾棄すべき男』くらいだったと思うけど。
その中では何故だか一番『唾棄…』が印象に残ってるんだよね。
これも今に思えば、角川に踊らされていたのかもなあ(w
映画は見たことないけど、見てみたいなあ。
ビデオ屋にあるだろうか?探してみるよ。




801 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 17:15 ID:d9acYW8r
21 名前: 書斎魔神 ◆Kq7rBCas 投稿日: 02/04/16 19:05
映画「刑事マルティンベック」は、ビデオもレーザーディスクも出てるよ。
ただし、私はレンタル店で見た記憶は無い。
相当大きい店行かないと置いてないと思う。
新宿西口のツタヤ(紀伊国屋書店本店の近くの店)とか。
TV(地上波)では、随分前に日曜洋画劇場で放送されたように記憶してる。
らいつびる氏の父上は、マルティンベックシリーズを愛読してたとは、
洒落た人だな。
私も君と同じく横溝・清張という対照的な作風の両巨頭の本が平積みの時代に
ミステリにはまり、当時は流行作家だった森村誠一もよく読んだ時期があった。
「唾棄すべき男」のような作風が好きということは、君は「高層の死角」、
「新幹線殺人事件」とかより、「腐食の構造」とか面白かったのでは?
レスを読む限りでは、私とらいつびる氏、ねつてつ氏は同世代のような感じだな。
しかも3人とも堅気ではないように思う。
3人でミステリ板版アニセンを組んで打って出よう!
24 名前: 書斎魔神 ◆Kq7rBCas 投稿日: 02/04/17 22:53
ところで、「笑う警官」の映画化「マシンガンパニック」は、
見ないことをお薦めする。
ストックホルムをサンフランシスコに移し変えた時点で、
アウトだった。
この作品は、北欧の大都会の空気を感じさせずして成立しえないと思う。






802 :名無シネマ@上映中:02/07/14 19:30 ID:Dk7zsRfs

とりあえず落ち着きましょう。
693さんも787さんも落ち着いてください。
このスレッドでは完全放置を徹底しましょう。

803 :693:02/07/14 19:42 ID:bpLnOKBs
795さんと802さんのおっしゃる通りです・・・。
自分が放置できてなきゃ世話ないですね。
鬱だ氏のう・・・。

804 :名無シネマ@上映中:02/07/14 19:48 ID:acD7Ktmo
ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw なんてこのスレでは
見たことも聞いたこともありません。
他のスレの荒らしのようですが、このスレにはまだの被害も及んでいないようで良かったです。
これからもマターリ行きましょう。

805 :名無シネマ@上映中:02/07/14 19:54 ID:Dk7zsRfs
>>803=693
氏ぬ必要はありませんから、新作うpしてくださいね♪
雑音がやたらに多いスレですが、一住人として期待してます。

806 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 19:56 ID:tDv1Co0j
ここでコーヒーブレークにしよう。
87分署シリーズの原作者エド・マクベインが、エヴァン・ハンター名義で書いた
短編集の紹介だ。
ダーティハリージリーズのようなテイストの作品が好きな人には、絶対にお薦め。
脚色してハリー作品のエピソードに取り入れたいような作品もある。
まずは、書評から。

5△犬嫌い         エヴァン・ハンター   H・M
    エヴァン・ハンターこと87分署シリーズで有名なエド・マクベインの
    ミステリー以外の短編集である。
    純文学でデビューした著者だけに、いずれも小品ながら人生の哀愁が
    溢れたものばかりだ。
    「小さな小さな欲望」
    いやらしさより、無性に物悲しさを感じさせる短い作品。
    「馘首」
     リストラばやりの昨今、身に沁みる一編。
    「誕生パーティ」
     クリスマスが誕生日の男の小さな悲劇とも言える物語。
     これもおかしくも物悲しい。
    「映画スター」
     キム・ノヴァックに似たOLの人生喜劇。
     女優名を変えれば、現代でも十分に成立する作品だ。
    「犬嫌い」
     最後の1行が効いている収録作品中、一番ミステリー風の作品。
    「モーテル」
     どうということない中年の男女の浮気話なのだが、巧みな語り口で
     人生の断片のようなものが見事に浮き彫りになる。
     登場する男女の心理もリアルに描けている。
    「真夜中のドアベル」
     ミステリータッチの一編で雰囲気も良い作品なのだが、締めがよくわからない。


807 :名無シネマ@上映中:02/07/14 19:57 ID:HYXnQSs+
>>803=693
あんたは氏んじゃ駄目だって!
先の楽しみが減るだろ!(w
新作待ってるよん。

808 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 20:08 ID:tDv1Co0j
少しマクベインのエヴァンハンター名義について説明しておこう。
詳しくは、「犬嫌い」の解説を読んで欲しい。
ペンネームとしてはエヴァンハンターが先に使用されている。
この名義で書かれたのが、映画化もされた有名な「暴力教室」。
これは広義の青春映画のジャンルに入るのだろうが、
テイストとしては、社会性とエンタメの融合という点において、
ハリーシリーズに共通するものがあり見落とせないものがある。
主演は校内暴力に立ち向かう青年教師にグレンフォード、
黒人の優等生にシドニーポワチエ、白人の不良学生にビックモンロー(*ネタ)だ。
主題歌は当時一世を風靡したビルヘイリーJRの「ロックアラウンドザクロック」。
アメリカのロックシーンは、この曲から始まったと言っても過言ではない。
ハリーシリーズのBGMにはジャズ風のものが多いが、ロック風のものも面白いかも
しれないね。
                              つづく



809 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 20:15 ID:tDv1Co0j
さて、エヴァンハンター名義の「暴力教室」は原作・映画共に
大ヒット。ハンターの一躍有名作家となった。
ミステリ好きだったハンターは、87分署シリーズの執筆にとりかかり、
第1作「警官嫌い」、この作品はハリーシリーズの原作には一押し。
動機不明の警官連続殺人と見事な謎解き、ミステリとしてきちんと定石
を踏まえているのがいい。
この作品の発表段階になり、ここにひとつの問題が起きた。
                            つづく


810 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 20:23 ID:tDv1Co0j
出版社としては、エヴァンハンターを純文学作家の新星として
売り出したかったんだな。
純文学の若手がミステリを書くのは名を汚すことになる、
ハンター名義の使用は禁止されてしまった。この感覚は、日本でも今も同じだな。
しかし、長篇「暴力教室」に限らず、「犬嫌い」の収録された短編を読んでもらえば、
わかると思うけど、日本人の我々の感覚で読むと、ハンターの作品は結構俗っぽい
感じがするけど、アメリカではこれで十分に純文しているらしい。
とにもかくにも、ここでミステリ作家エドマクベイン名義の誕生とあいなるわけだ。

次回は、87分署の作品リストを一挙にアップする予定だ。



811 :名無シネマ@上映中:02/07/14 20:29 ID:xiisCIOq
ロウロウロウヤボート!
こげこげこげよ!

812 :名無シネマ@上映中:02/07/14 20:55 ID:LpI9EROv
ジェントリーダウンザストリーム!
もっとこげよ!

813 :名無シネマ@上映中:02/07/14 21:19 ID:8umVRj9A
メルリメルリメルリメルリ!
らんらんらんらん!

814 :名無シネマ@上映中:02/07/14 21:35 ID:1QWhIS6H
ライフイズバットアドリーム!
かわくだり!

やったぜ、コンプリート!
みんなも辛い時はこの歌を輪唱だ!

815 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 21:50 ID:tDv1Co0j
Cop Hater(1956) 『警官嫌い』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ530 ハヤカワ・ミステリ文庫13−1
The Mugger(1956) 『通り魔』田中小実昌訳 ハヤカワ・ミステリ531 ハヤカワ・ミステリ文庫13−2
The Pusher(1956) 『麻薬密売人』中田耕治訳 ハヤカワ・ミステリ540 ハヤカワ・ミステリ文庫13−5
The Con Man(1957) 『ハートの刺青』高橋泰邦訳 ハヤカワ・ミステリ538 ハヤカワ・ミステリ文庫13−4
Killer's Choice(1958) 『被害者の顔』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ542 ハヤカワ・ミステリ文庫13−6
Killer's Payoff(1958) 『殺しの報酬』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ548 ハヤカワ・ミステリ文庫13−7
Lady Killer(1958) 『レディ・キラー』田中小実昌訳 ハヤカワ・ミステリ551 ハヤカワ・ミステリ文庫13−8
Killer's Wedge(1959) 『殺意の楔』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ600 ハヤカワ・ミステリ文庫13−9
'Til Death(1959) 『死が二人を』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ574 ハヤカワ・ミステリ文庫13−10
King's Ransom(1959) 『キングの身代金』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ575 ハヤカワ・ミステリ文庫13−11
Give The Boys a Great Big Hand(1960) 『大いなる手がかり』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ599 ハヤカワ・ミステリ文庫13−12


816 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 21:52 ID:tDv1Co0j
The Heckler(1960) 『電話魔』高橋泰邦訳 ハヤカワ・ミステリ685 ハヤカワ・ミステリ文庫13−13
See Them Die(1960) 『死にざまを見ろ』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ629 ハヤカワ・ミステリ文庫13−14
Lady,Lady,I Did It!(1961) 『クレアが死んでいる』加島祥造訳 ハヤカワ・ミステリ708 ハヤカワ・ミステリ文庫13−15
The Empty Hours(1962) 『空白の時』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ741 ハヤカワ・ミステリ文庫13−16 中篇集
Like Love(1962) 『たとえば、愛』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ788 ハヤカワ・ミステリ文庫13−17
Ten Plus One(1963) 『10プラス1』久良岐基一訳 ハヤカワ・ミステリ813 ハヤカワ・ミステリ文庫13−18
Ax(1964) 『斧(おの)』高橋泰邦訳 ハヤカワ・ミステリ871 ハヤカワ・ミステリ文庫13−19
He Who Hesitates(1965) 『灰色のためらい』高橋泰邦訳 ハヤカワ・ミステリ907 ハヤカワ・ミステリ文庫13−22
Doll(1965) 『人形とキャレラ』宇野輝雄訳 ハヤカワ・ミステリ946 ハヤカワ・ミステリ文庫13−23
Eighty Million Eyes(1966) 『八千万の眼』久良岐基一訳 ハヤカワ・ミステリ972 ハヤカワ・ミステリ文庫13−24
Fuzz(1968) 『警(さつ)官』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1061 ハヤカワ・ミステリ文庫13−25
Shotgun(1969) 『ショットガン』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1103 ハヤカワ・ミステリ文庫13−26
Jigsaw(1970) 『はめ絵』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1141 ハヤカワ・ミステリ文庫13−27
Hail,Hail,the Gang's All Hear!(1971) 『夜と昼』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1193 ハヤカワ・ミステリ文庫13−29
Sadie When She Died(1972) 『サディーが死んだとき』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1213ハヤカワ・ミステリ文庫13−30
Let's Hear It for the Deaf Man(1973) 『死んだ男の耳』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1238 ハヤカワ・ミステリ文庫13−31


817 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 21:54 ID:tDv1Co0j
Hail to the Chief(1973) 『われらがボス』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ文庫13−3
Bread(1974) 『糧(かて)』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1289 ハヤカワ・ミステリ文庫13−32
Blood Relatives(1975) 『血の絆』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1315 ハヤカワ・ミステリ文庫13−33
So Long as You Both Shall Live(1976) 『命果てるまで』久良岐基一訳 ハヤカワ・ミステリ文庫13−20
Long Time No See(1977) 『死者の夢』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ文庫13−21
Calypso(1979) 『カリプソ』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1375 ハヤカワ・ミステリ文庫13−36
Ghosts(1980) 『幽霊』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1400 ハヤカワ・ミステリ文庫13−38
Heat(1981) 『熱波』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1420 ハヤカワ・ミステリ文庫13−39
Ice(1983) 『凍った街』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1444 ハヤカワ・ミステリ文庫13−41
Lightninng(1984) 『稲妻』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1465 ハヤカワ・ミステリ文庫13−43
Eight Black Horses(1985) 『八頭の黒馬』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1486 ハヤカワ・ミステリ文庫13−45


818 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 21:55 ID:tDv1Co0j
Poison(1987) 『毒薬』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1515 ハヤカワ・ミステリ文庫13−47
Tricks(1988) 『魔術』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1525 ハヤカワ・ミステリ文庫13−48
Lullaby(1989) 『ララバイ』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1558 ハヤカワ・ミステリ文庫13−50
Vespers(1990) 『晩(ばんか)課』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1581 ハヤカワ・ミステリ文庫13−51
Widows(1991) 『寡(かふ)婦』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1594 ハヤカワ・ミステリ文庫13−53
Kiss(1992) 『キス』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1609
Mischief(1993) 『悪(いたずら)戯』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1631
And All Through the House(1994)「87分署に諸人こぞりて」(《ミステリマガジン》一九七八年一月号 井上一夫訳)
Romance(1995) 『ロマンス』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1658
Nocturne(1997) 『ノクターン』井上一夫訳 ハヤカワ・ミステリ1679
The Big Bad City 『ビッグ・バッド・シティ』山本博訳 ハヤカワ・ミステリ1691
The Last Dance 『ラスト・ダンス』山本博訳 ハヤカワ・ミステリ1695
Money,Money,Money(2001)
 





819 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 22:07 ID:tDv1Co0j
次回はハリーの過去ログからAAを紹介したい。


820 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/14 22:10 ID:tDv1Co0j
ダーティハリーシリーズとその社会性、実在の都市史という面の共通点を
があるマルティンベックジリーズの作品リストもアップしておく。

ロゼアンナ (3.5) Roseanna 1965 角川文庫 S50.03.01
蒸発した男 (2.5) The Man Who Went up in Smoke 1966 角川文庫 S52.05.30
バルコニーの男 (4.0) The Man on The Balcony 1967 角川文庫 S46.08.10
笑う警官 (4.5) The Laughing Policeman 1968 角川文庫 S47.07.20
消えた消防車 (3.5) The Fire Engine That Disappeared 1969 角川文庫 S48.12.20
サボイ・ホテルの殺人 (3.5) Murder at The Savoy 1970 角川文庫 S57.05.30
唾棄すべき男 (4.0) The Abominable Man 1971 角川文庫 S57.11.30
密 室 (5.0) The Locked Room 1972 角川文庫  S58.01.05
警官殺し (4.0) Cop Killer 1974 角川文庫 S58.03.25
テロリスト (5.0) Terrorist 1975 角川文庫 S58.04.25




821 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:11 ID:humBe208
荒鷲の要塞ってDVD出てる?
ダーティハリーの人が出てるやつ。

822 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:38 ID:humBe208
お、半兵衛208だって。
おもしろいIDだ。

823 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:41 ID:humBe208
あの映画の吹き替えがすきだったんだよね。
シェーファー(だったかな?)
“今度からはやる前にちゃんと言ってくださいよぉ”
 
山田康雄、最高。

824 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:42 ID:humBe208
でもって、ドイツ軍との撃ち合いで、
投げて来た手榴弾を、クリントがいちいち拾って投げ返すのがおかしかったです。

825 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:44 ID:humBe208
ラストの意外なオチもパンチが効いていた。
音楽もいいんだよねぇ。じゃ、おやすみなさい。

826 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:47 ID:dOZrgPli
>>821-824
楡屋半兵衛と命名。HNを使う折にはぜひどうぞ。

827 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:48 ID:TOjdCU6m
「荒野の用心棒」8月23日にやっとDVD出るね

828 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:49 ID:9t9xlMq0
関東ローカルの話題で申し訳ないっす。
土曜の深夜に「ハートブレイク・リッジ」、日曜の昼間に「パーフェクト・ワールド」
(いずれも吹替え版)が地上波で放送されました。
しかし「ハートブレイク〜」の山田氏の声は、枯れた・・・というか衰えた感じで、
正直ちょっと・・・って感じでした。健康上の問題もあったのかもしれませんが・・・。
「パーフェクト〜」の方は黒沢年男氏でしたが、渋い、厳しい声でハマってました。
これからのイーストウッドの吹替えに一押しです。

829 :楡屋半兵衛:02/07/14 23:53 ID:humBe208
>>827
そうなんでげすか?やったなり。
なんか、出てたんだけど、買いそびれてやした。
それはほっこり嬉しいデげす。
拙(せつ)も買いに走るでげす。ぐがっ

830 :名無シネマ@上映中:02/07/14 23:56 ID:humBe208
黒沢年男はその仕事の一方でノストラダムスの大予言で
由実姐の美乳を揉んでたような気がする。
スレッドと関係ないのでサゲ。

831 :名無シネマ@上映中:02/07/15 00:02 ID:P3/hGWLz
「荒野の用心棒」この前BSの録画に失敗して歯軋りしてたんだよねえ。
こりゃ買いだな。

>半兵衛さん
あなた、名前ついた途端にキャラの方も変わったね。
面白いからその調子で頼むよ(w

832 :楡屋半兵衛:02/07/15 00:09 ID:GCLPgIoY
ID変わったデやんすか。
いいでげすよ、お目汚し、お耳汚し誠に恐縮でありんすが、
これからも おね おね と書き込まして頂くでありんす。ぐがっ

833 :拳児:02/07/15 12:34 ID:hyS7Mt7w
>828
>「ハートブレイク〜」の山田氏の声は、枯れた・・・というか衰えた感じで、
>正直ちょっと・・・って感じでした。

“ハートブレイクリッジ”は、元々のイーストウッドの発声からして、
ダミ声で、叩き上げの古参兵をイメージした役作りを、しておりマス。
山田氏は、それを踏襲して、この作品ダケ、いつもとは雰囲気を変え
て、低く枯らした声で充てておりマス。個人的には、イーストウッド
吹き替えのベストワークかと、思っておりマス。

834 :名無シネマ@上映中:02/07/15 16:27 ID:7CvDQgQy
>>833
そういう意味では、俺は「ザ・シークレットサービス」がベストだと思う。

835 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/15 18:32 ID:08zCUmeo
イーストウッドスレが落ちたので仕方無い面もあるのだろうが、
ダーティハリーに関連した話題が無いのは感心しないね。
育たないんだよな、イースウッドスレ。

さて、2年ほど前のダーティハリースレを見つけ、
当時のハイレベルな内容に感心したので、私のスペシャルコメント付きで
全レスをご紹介したい。
ただし、このスレも育っていないからレス数自体は少ない。
心して読め!




836 :名無シネマ@上映中:02/07/15 19:38 ID:bP4//6aM
良心的映画ファンスレッド3
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1026703891/

837 :名無シネマ@上映中:02/07/15 20:49 ID:mxmWTJdJ
うまいねえ >楡屋半兵衛
ちゃんと名前とキャラを合わせる半兵衛氏にもワラタよ。
そしたら693氏はさしずめ「ロックさん」か?

838 :名無シネマ@上映中:02/07/15 21:27 ID:vgscenS8
こんなスレがあって嬉しい。
ダーティハリー、ほとんどイーストウッド独りでスタントを
やっているのが凄い。今はやりのCG使う映画とは大違いです。

>>767
>「俺だって差別はするさ。肌の色が白だろうが黒だろうが、
>使えねえ奴と組むのはお断りだ」

うーん、「ダーティハリー」では「ダーティハリー」のいわれをチコに聞かれ、
「ヤツはどの人種も嫌いなんだ。」と同僚のファッツオに言われてるので、
逆に言えばハリーは人種差別はしないということですね。亀レスでスマソ。

あとハリーの次世代の話が出ていますが、自分としてはイーストウッドのみで
いいと思う。というか、彼以外にハリーは考えられないな。

839 :名無シネマ@上映中:02/07/15 23:22 ID:A6eAuVhI
>>837
ロックさんの物語を味わいな!(片眉を上げる)

こ、こんな感じですか?
キャラ作りって難しい・・・。

>>838
別に道徳心がどうとかではなくて、単に馬鹿らしいから人種差別しないんでしょうね。
そう考えた方がハリーらしい。

私もどちらかというとイーストウッド原理主義者なので同感です。
ストーリーを考える時も彼の顔以外浮かびません。

840 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/15 23:27 ID:08zCUmeo
*印以降が私のスペシャルコメントである。

ダーティー・ハリー!
1 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/10(月) 22:56
 いよいよNHK衛星でダーティーハリーシリーズの連続放送がはじまりました。
やっぱりダーティーハリーは「1」にとどめを刺す!
「2」もよし!
「3」「4」「5」どうでもよし!
ドン・シーゲル&アンディー・ロビンソン最高!
明日はハッチ刑事さま最高!の「ダーティー・ハリー2」です。

* 私は「3」も良くまとまったアクション映画として評価しているが、
* このスレの1氏のような評価もありかと思う。
* 「3」は重量感を欠く面があるんだな。
* とにかく、「1」と「2」以外は認めないという明確な姿勢に
* 非常に好感が持てるものがある。
* 同時に「4」を傑作扱いする真性厨房が跋扈する最近の
* ハリースレのレベルダウンぶりを痛感させられる面がある。
* また、この1氏に比較して、パート1スレの1の鑑賞能力の低さには
* 唖然とせざるをえないのである。

参考 パート1スレのレス1
1 名前: キャラハン 投稿日: 01/11/23 03:18 ID:pMVyz/TS
ロウロウロウヤボート♪ 漕げ漕げ漕げよ!ボート漕げよー!♪
という訳で、ダーティハリーに付いて語ろう!!
僕の順位
1位 ダーティハリー1
2位 マンハッタン無宿(元ネタ)
3位 ダーティハリー3
4位 ダーティハリー4
5位 ダーティハリー2
6位 ルーキー(これパート6にして欲しかった)
7位 ダーティハリー5


841 :名無シネマ@上映中:02/07/15 23:29 ID:uZICMw9y
>>833
いや、イーストウッドも山田氏も「低くかれた声」でやってるのはわかってるんだけど、
「衰えた」というか、ひどく弱々しく聞こえたのよ。ハイウェイにしては枯れ過ぎというか。
台詞の語尾がはっきりせず、やけにふらつく感じがしたのね。
原語版のイーストウッドの、低くかすれてるけど力強い声の方の印象が強かったんで、
余計にそう感じた次第。
まあこのへんは聞いた人間によって印象が違うと思うんで、気に触ったなら申し訳ない。


842 :693:02/07/15 23:33 ID:A6eAuVhI
すみません、839は私です。
わけのわからんレスになってしまいました。

843 :名無シネマ@上映中:02/07/15 23:39 ID:R0faxlY4
>>838
同感いただき嬉しいです。最初、フランク・シナトラがこの役をオファーされたが
あまりにダーティな役なので断ったらしいですね。
マカロニウエスタンのイメージがあったイーストウッドには適役でした。

ちょっと素朴な疑問なんですが、足を怪我して手負いのスコルピオに
なぜハリーはすぐに追いつけないのでしょうか・・・(w
廃虚のスタジアムのシーンは、ブルースのカメラワークが圧巻でしたね。

844 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/15 23:59 ID:08zCUmeo
2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/10(月) 23:28
色々ツッコミ所は有るのでしょうけれど、後作はイーストウッド爺い
になって、ブロンソンの「デス・ウイッシュ」化してきちゃいましたよ
ね。私も1作目はダントツだと思います。ちなみに、「西部警察」で、
寺尾聡主演の回で、1作目の脚本まんまのリメイクを放送しましたね。
4作目はオートマグが出てくる所だけ好き。
* この人も「4」に対して正当な評価をしている。
* 「4」がブロンソン映画からのパクリ、良くてアレンジなのは、
* イーストウッドヲタ(ハリーヲタではない)には触れられたくない点であろう。

3 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/10(月) 23:45
「4」なんか、君ら2人だけの映画かぁっ!?
って感じで..(イーストウッドとソンドラ・ロック)
でも、離婚するとき、ソンドラ・ロックがイーストウッドに暴力ふるわれてた
とか暴露してた。
映画のなかじゃフェミニストぶってるのに..
* この人の「4」に対する評価も鋭いものがある。
* 所詮、実態はこの程度の作品に過ぎないのである。
* イーストウッドのロックに対するドメスティックバイオレンスの件も有名。
* 虚像と実像は、厳しく区別されるべきなのだが、
* やはりスクリーンの中のヒーローが、実生活では、か弱い女を殴るしか出来ない
* といいう事実には、がっかりさせられるものがある。



845 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 00:00 ID:dqUPyAaX
4 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 01:01
俺は「1」と「3」が好きだね。
「2」は嫌いじゃないけど・・・
法では裁けない悪人をやっつけるっていうのが初期のダーティハリーの魅力だと思うんだが、それを他の奴に取られた感じで今一つカタルシスが無かった。
* 私は個人的には「2」が一番好きなのだが、この人は「2」を見ていて
* 誰もが感じる違和感を端的に突いていると思う。

5 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 01:16
>4
そうそう、だから「2」はキャラハンより白バイ警官たちの方が魅力的だった。
「2」以降、キャラハンはアンチヒーローから大向こう受けするヒーロー路線になりまし
たね。
* 確かに「2」以降のハリーは小奇麗な感じになっていく感じ。
* 「1」だけは、ダーティハリーというニックネームどおり、
* 豪腕ながら薄汚れた雰囲気(不潔感はないが)も漂わせていたのだが。





846 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 00:02 ID:dqUPyAaX
6 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 01:36
ハリー役って、最初だれか他の俳優がやる筈だったんだよね?
えー、こんなオヤジがぁ〜?って役者。
フランク・シナトラじゃなくて..誰だっけ..
忘れちゃった。知ってる人教えて。
*これは有名な逸話だな。
7 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 02:41
「5」にはジム・キャリーが出てます。
* だから「5」を見たという人も多いのでは?

8 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 02:51
ジョン・ウェインじゃなかったけ?>6
*候補ではあった。これも有名な逸話だ。

9 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 02:51
俺全部好きだ!!イーストウッド最高!
でも相棒になるのはいやだ。
* この人のレスには深い思想性を感じさせるものはない。
* ただし、最後の1行は月並みだがユーモアがあり、まあいいだろう。



847 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 00:05 ID:dqUPyAaX
10 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 03:54
3のEnforcerは百回ぐらい見ました(恥)。1よりも2よりも好きで好きで、
タイン・デーリーとのコンビが最高で、ビデオまで買っちゃったぐらいです
(ビデオが今みたく安くなる前のこと)。未だにテレビで放映されると、
台詞ほとーんどそらで言えます。私はこれで英語を学んだ、と言って過言では
ないですね(未だにhomicideとかfelonyとかNeanderthalなどという単語を
使う時はあの映画のことを思い出します。(クリント・イーストウッドに
ファンレター書いてサイン入りのポートレートを貰ったのもこの頃だし、
テーマソングを符写ししてピアノで弾いたのもあの頃・・・。ああ恥ずかしい。)
* 「3」も支持している私には、「3」にもこのようなディープなファンがいるのが
* 嬉しい気がする。「2ちゃんねらー好みのキャラではないけど、
* 「3」はやはりムーア巡査部長(タイン・デイリー)だな。
* ただし「3」のジェリー・フィールディングの音楽は、あまり良くないと思う。
* ハードアクション主体の作品にしてはソフト過ぎるのである。
* やはり、ハリーシリーズの音楽は「2」のラロ・シフリンが最高。

11 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 06:33
レスが少ないですね・・・。
で今夜は2だ。
* ここまで読んだ感じでは、まさに同感。地上波での放送ではなかったせいだろうか。


848 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 00:30 ID:dqUPyAaX
ここまで読んでわかることは、2年ほどで映画板住人のレベルは、
なぜこれほど急激に落ちてしまったのかということである。
これは「ダーティハリー4」にシリーズ作品としての正確な評価が出来る者が
私以外にはいないこと、目の肥えた日本の映画ファンに見捨てられつつある
イーストウッド作品を神聖化するアホが多いこと等に如実に現れている。
既に、この過去ログのスレ参加者は2ちゃんねる映画板には来ていないであろう。
代わりに映画ファンの名を騙るドキュソと厨房が大量になだれ込んだということ
だろうか?

なお、まだ当方には和解交渉のテーブルに着く用意がある旨、付言しておこう。
交渉場所は、ミステリ板の議論専用スレが適当かと思う。

次回も、スペシャルコメント付き過去ログ紹介を行っていく。座して読め!
既に2000以上の過去ログのレスにスペシャルコメントを付す用意があるので、
決定事項として、この点事前にご承知おきいただきたい。



849 :名無シネマ@上映中:02/07/16 01:27 ID:Q7y84yrf
>>841
イーストウッドと平行して山田氏も老いていくわけだから、しかたないよね。
ところで、高齢になった山田氏が壮年期のイーストウッドの旧作を再録した
ケースってあるのかな?
TV吹替版から何年も経ってビデオ日本語版を新規に録音したとか。

850 :名無シネマ@上映中:02/07/16 01:43 ID:BqAt/0+k
>>849
いや、たぶん無いと思う。山田氏の晩年は病気との戦いだった・・・
ローハイドも当時のままかな。

851 :名無シネマ@上映中:02/07/16 03:29 ID:SRlhhyNs
教えてちゃんですまんけど、山田氏は何の病気だったの?

852 :楡屋半兵衛:02/07/16 05:04 ID:vHuFEEqa
>>843
 それはでやすね、ハリーの旦那もサソリ野郎にしこたま蹴られてあばらを 
2本折ってやしたから、走るとこれが振動で響くンでやすよ。それと、あんまり
早く追い付いちゃうと、映画館に集まった聴衆が銭かえせとそれはやかましく
なるからでげす。
>>851
 へい、なんでも電解質異常(低カリウム血症?)と脳内出血とか当時書かれてた
と記憶してるでげすよ。最後のお仕事がルパンの劇場用最新作で、安達由実が
当時がんがって、ルパン。とエールを送ってたけど、残念な結果になってしまった
でげすね。つくづく惜しい方をなくしたでげすよ。合掌。
 拙にとっての山田康雄のベストワークはモンティパイソンのグラハムチャップマン
でありんす。ドイツ軍のギャグ爆弾の軍人役なんか、しみじみよかったでげす。
ダーティハリーとずれるネタなので、本日、ここまで。ちゃんちゃん!ぐが 

853 :名無シネマ@上映中:02/07/16 10:09 ID:wSl05bF0
許せん、安達由実(怒

854 :拳児:02/07/16 12:32 ID:fI4nURYB
>841さん
いえいえ、気に障ってオリマセン。“トム・ハイウェイ”のキャラクター
を押さえた上で、書き込みされてイタのですネ。こちらこそ失礼イタシマ
シタ。イーストウッド映画の原体験が、映画館ダッタおかげと、ルパン三
世(旧作)のファンだった事も相まって、個人的には、ドーシテも山田イー
ストウッドには、違和感が付きまとうンデスヨ。その中で、ハイウェイ役
は、ルパン色でないキャラクターづくりをしていて、好感を持っているワ
ケナンデス。“ハートブレイク・リッジ”は、亡くなる10年前、“ルパ
ン三世Part3”直後の、言わば絶頂時の吹き替えだから、弱々しさを
感ジタとしたら、病気ではなく、演技が原因だと思いマスヨ。強がってい
るケド、一方で女々しい所のある、ハイウェイの内面のニュアンスを出し
てみまシタ。・・・ナンテネ。

>852=楡屋半兵衛さん
>最後のお仕事がルパンの劇場用最新作で、

“くたばれノストラダムス”の前売りやポスターには、山田氏の名が入り
まシタが、体調不良のため、急遽“クリカン”で、代役を立て、回復次第、
差し替える予定だったと聞いてオリマス。 結果はご存知の通りで、エッソ
のルパンキャンペーンのCFが、遺作になってしまいマシタ。


855 :名無シネマ@上映中:02/07/16 12:41 ID:O5kHPiap
ミステリー板の恥です。
こちらでは2週間くらい前に戻ってきたとき
徹底放置を貫いて撃退に成功しています。
映画作品・人のみなさん、ガンバレ

856 :名無シネマ@上映中:02/07/16 13:27 ID:1i6CtpAw
http://www.bloodworkmovie.com

857 :843:02/07/16 13:51 ID:jhVCre/H
>>852=楡屋半兵衛さん
納得です。ユーモア溢れる回答をいただきありがとうございました。
アンディ・ロビンソンは、TVシリーズ「超人ハルク」にも出演していましたが、
やはり狂気の科学者役で、なかなかスコルピオのイメージを払拭するのは
大変だなと当時思っていました。

自分は「殺された少女の権利はどうなるんですか?」というシーンが
印象深いのですが、現社会でも通用するのが悲しい事でもあり、
この作品の鋭いところでもありますね。

858 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:23 ID:dqUPyAaX
12 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/07/11(火) 07:00
>8
そう。それでダーティーハリーの大ヒットが悔しかったジョン・ウェイン
は似たような刑事映画に出たけど大コケした。
* 後のレスに出て来る「マックQ」と「ブラニガン」。
* ウエイン御大の胸中いかに?

13 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 07:12
イーストウッドとチャーリー・シーンが競演した「ルーキー」は
キャラハン刑事のその後・・・って感じがしたよ。
ところで、NHK-BSで放送されたの見たけど、すごーく画面が暗くて
夜のシーンは真っ暗で何も見えなかったぞ。
画像をいろいろ調整してみたけど、俺のテレビが悪いとは思えないのだけど。
* 前半の「ルーキー」に関する記述は月並み。
* 後半の画面のトーンの話しでは、「2」でハリーが空手チョップで白バイ警官を
* 倒すシーンが、最初見た時には暗くてよくわからなかったのが印象的。

14 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 07:19
NHK-BSで放送された「ダーティハリー」は
銀行強盗のシーンでハリーの銃声は何発聞こえる?
5発?6発?
おせーて。
*お約束の小ネタ、これは当パート3スレに詳しい。

15 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 09:04
>13
ブルース・サーティーズの撮影はいつもそう。
ファイアー・フォックスやダーティー・ハリー4も夜の場面は何にも見えない。
映画館だと余計見えない。
* サーティーズのキャメラワークなんだろうが、もう少しなんとかならんかと思う。
* 確かに「夜」を撮らせたら右の出る者はいないと思うが。


859 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:26 ID:dqUPyAaX
16 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 09:08
>12
「ブラニガン」だっけ。見てないけど..
で、ジョン・ウエインはハリー役を蹴ったの?
都合で出れなかったの?
ジョン・ウエインがホットドッグ悔いながら44マグナムぶっ飛ばすって、
想像できないなあ。どっちかと言うと市長役だよね。
* 「ブラニガン」は、ウエイン扮するアメリカ人の老タフガイ刑事がロンドンで
* 大暴れする講談調の刑事アクション。ただし、「マックQ」の主人公とは別な人物。
* 共演の女優が、うつみみどりの若い時に似てる。
* 大きな期待をせずに肩の力を抜いて見ると意外に楽しめる。
* ウエイン御大の主演作ながら、監督も3流であり、「ダーティハリー5」に似た
* C級テイストの味わいが濃い作品だ。

17 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/11(火) 10:30
きのう録画予約していたのに、ヨメが知らんうちに「バスストップ」を
予約してて、そっちが優先されて録画されてた(;;)
* 「バスストップ」はMM主演作。年輩の夫婦と思われ。
* 彼がその日気持ち良く奥さんを抱けたのか、気になるところだ。



860 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:27 ID:dqUPyAaX
18 名前: >16 投稿日: 2000/07/11(火) 10:31
マックQでしょう。
* 「マックQ」は、ジョンスタージェス監督、ジョンウエイン主演。
* 2人のジョンによる唯一の作品。
* 2人の全盛期にウエスタンを撮って欲しかった。
* 「ブラニガン」とは異なるテイストのアメリカ映画らしいハードアクションである。

19 名前: >14 投稿日: 2000/07/11(火) 11:20
数えるの忘れた。
ちょっと細かいこと言うと、倒れてる犯人に向かって、撃鉄起こしてから
引金引いてるのに、次のシーンではなぜかダブルアクションで引金引いてて、
再度シリンダーが回転してる。
たぶん、キャラハンも、もし弾が残ってたらヤバイと思って怖くなって
わざと余分にシリンダー回したんだろうな・・・(んなことあるかよ!)
 *好きな人は良く見てる。

20 名前: ZEROES 投稿日: 2000/07/11(火) 12:08
第1作で飛び下り自殺を図る男をのしてしまう場面をイーストウッド自身が演出したと
いうエピソードは有名ですが、
他にも、そんな場面があるんでしょうか?
* 公式発表ではない。イーストウッドが若い時から、映画制作自体に興味を
* 持っていたのは事実。最もこの人の場合は、多分にビジネスの匂いを強く感じてしまう。



861 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:27 ID:dqUPyAaX
21 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 14:35
>16
シーゲルとワーナーは当初ジョン・ウェインと組みたかったらしいが
脚本の野蛮さにジョン・ウェインは遠慮したらしい。
その後「ラストシューティスト」ではじめてシーゲル&ウェインが実現
するもウェインにとっては遺作となってしまった。
その「ラストシューティスト」を観て感銘を受けたイーストウッドが、
93年に自ら監督主演し、ドン・シーゲルに捧げたのが「許されざる者」。
* 良く勉強している。読み応えのあるレスだ。
* 独自の牧歌的なムード(これが魅力)のジョンフォード作品で育ったウエインが
* 「ダーティハリー」のハードな展開と特異な主人公のキャラに抵抗感を示したのは、
* なんとなくわかる気はする。
* 「マックQ」はウエイン風にややストーリーもキャラもソフト路線。




862 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:31 ID:dqUPyAaX
22 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 17:29
>21
スティーブ・マックイーンはブリットのイメージが有るのでオファーを
断ったらしい。
この前、ケーブル(アクションチャンネル)のマックイーン特集で言ってた。
* 「マックイーンが乗り気でなかったらしいが、ブリット」もシリーズ化して欲しかった。
* ロバート・L・パイクの原作には、クランシーという中年刑事が主人公であり、
* キャラは大きく異なる。
* もし、マックイーンがハリーも演じていればと夢想するのも面白いかも。

23 名前: ルーチ男・フルチー 投稿日: 2000/07/11(火) 18:17
「マックQ」でジョン・ウェインは、イングラムMAC10をつ
かってましたね(だからマック?)たぶん「ダーティ・
ハリー」のM29にあこがれたのでしょう。
* コテハンからして良い意味での映画厨房とわかる。
* レスの内容も凝っている。

24 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 20:05
ダーティ・ハリー2の脚本は、マイケル・チミノとジョン・ミリアスが書いてますね。
道理で、傑作。
>タイン・デーリーとのコンビが最高
女刑事役が好評で、女刑事ギャグニー&レイシーへ、繋がりましたね。
*「2」の成功はシナリオにありという見解には激しく胴衣。


863 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:34 ID:dqUPyAaX
25 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/11(火) 20:20
>14、>19。銀行強盗のシーンでは5発しか撃ってないよ。しかしその冒頭
に出てくる黒人強盗の人は役を変えてダーティーハリーシリーズ全部に顔を出して
いる。さぁチェック。
久々に見て思ったのは音楽が超カッコイイ!
「被害者の人権はどうなるんだ!誰が被害者の無念を晴らすんだ!」
でも肉声は山田康夫とえらいちがいやなぁ。
* あの黒人俳優、個性が強過ぎて、前の作品に出てたのが、見てすぐわかってしまう点が
* 使い回し要員としてどうなのかな。
 *イーストウッドの肉声に比較して山田氏の声はアホっぽい感じだ。

26 名前: 14 投稿日: 2000/07/11(火) 21:07
>19、>25
5発でしたか。
DVDではリミックスされて、6発になっているんですよね。
19さんが指摘されているように本当は5発じゃないと
最後ののダブルアクションの意味が無くなってしまうんですけど…。
*ということです。当パート3スレでもおなじみの話題。



864 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:35 ID:dqUPyAaX
27 名前: ユキヒコ 投稿日: 2000/07/11(火) 22:46
>25様
 おお、スゴイ情報ですね。
 確かめる楽しみが出来ました。<黒人強盗
 サントラは、ラロ・シフリンのプライベート・レーベルからCDが出てますよ。
 シフリンが担当した1、2、4、5作のうち、
 権利がクリアにならなかった5作目以外の美味しいところが揃っててお買い得。
*このCD情報は貴重。ハリーシリーズにシフリンの音楽は欠かせない。

28 名前: >25 投稿日: 2000/07/12(水) 02:15
銃声、6発聞こえたけどなぁ・・。
あの映画、44マグナムは違う効果音使ってるから確かに6発撃ってると思う。
恥ずかしながら、ジム・キャリーの「マスク」の中のセリフが、
ダーティーハリーのものだったと初めて知りました。
 *この人もかなりの好き者である。

29 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/12(水) 02:21
いくら摂生しても老いは隠せなくて
だからハリー・キャラハンは若くないとdirtyが
ヒヒじじいみたいな意味になってしまうきらいがあると思う。
「1」を見返したら、髪フサフサでね。
悪口というよりため息さ。
* 時の流れには何人も逆らえないわけである。
* 哀愁漂う好レスである。


865 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:37 ID:dqUPyAaX
30 名前: >14>19>25>26>28 投稿日: 2000/07/12(水) 10:39
え?え?え?
5発 ぢゃないんですか?
27年間、5発だと...。
BS観ながら、これは1発残ってるのを判っててわざとシリンダー回したんだよ、
って5歳 の息子にも説明したんですが...。
その息子、昨日の2のオープニングの44マグナム観ながら、『カッコい〜』...。
教育上、よろしくなかったかな?
クリキントン御本人の声は若々しくてステキですね(ルパンも好きよ)。
* 映画館のスクリーンで見る「2」のOPは、思わずのけぞるほどの迫力があった。
* 山田氏の声は、ルパンのようなキャラが最適なのだと思う。



866 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:38 ID:dqUPyAaX
32 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/13(木) 00:53
現在1作目をリメイクするとしたら、ハリーの銃は
454カスールにスケールアップしてるんだろうなぁ
* だそうだ。

33 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 08:48
昨夜の衛星でやってた5だけど
内容的にすごく重たい気に見たあと感じたよ
ラストですでに弾切れになった(精神的に壊れている)無抵抗状態の犯人に
対して捕鯨用のモリで殺害
法で裁けない犯罪者を俺が裁く
ここにダーティーハリ−シリーズの
本質があったのね。
しかし2での白バイ野郎たちと対決した
キャラハンというやつはは結局のところ自己中だったのか
* これは当然の疑問。既に「4」のラストの時点でハリーキャラハンのキャラは破綻して
* いる点は、私が再三指摘して来たところである。
 *まあ「5」は漫画であろう。







867 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 19:40 ID:dqUPyAaX
34 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 10:15
リーサル・ウエポンで、飛び降り自殺を阻止する場面、あれはダーティ・ハリーを意識した
のかなぁ。
大勢人が集まっているのも似てるし、主人公の無茶さ加減を観客に見せつけるのも同じ。
*ありえる。古典の模倣。

35 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 11:24
衛生からビデオ録画した「2」を見直したが、やっぱり渋いワ。
 あの当時のアクション映画って渋かったよな。
 36 名前: 35 投稿日: 2000/07/18(火) 12:36
あっ、渋くてイイっていう意味ね。
* 「2」は私も高く評価している作品だが、公開当時では派手なアクション映画という認識。
* 渋いというか、テーマ自体は重いという感じである。


868 :名無シネマ@上映中:02/07/16 21:36 ID:5KslyIB5
>>半兵衛殿
グレアム・チャップマン!
その話すげえ語りたいんだけど、スレ違いも甚だしいから自粛。
海外TV板に行こうっと。

>>拳児さん
懐かしいなあ、ルパン・キャンペーン。
そうかあ、あれが遺作だったんだなあ。

869 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 22:40 ID:dqUPyAaX
37 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 13:00
結局、5本とも充実してると言うことで。
* ここまでのレスを真面目に読んでいるのか。と小一時間と問い詰めたいような
* アホの登場である。

 38 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 15:36
劇場で『5』観た時、最後の犯人がマグナム撃つとこ、銃声数えちゃいましたよ。
5発撃って弾切れ...、『1』の銀行強盗のシーンと最後にさそりを撃つシーン思い出して
ちょっとジ〜ン。(全然関係ない...?)
ところで、『5』ってハリーがマグナム撃つ姿あんまりカッコ良くないね。目瞑ってるし...。
歳ですかね...、毛も...。
さて、衛星映画劇場も終わっちゃたし、今晩は「沈黙の世界」...、ほお、セガールの出番
ですね。
* ハリーネタではないが、「沈黙の世界」は違うだろう(W

39 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 15:59
黒人強盗、4では相棒だった。出所して改心したのかな。
40 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 17:09
>38! その最後の二行、テメエーーーーーーーーーーーー
そーゆーベタなボケは、、、、、、、、、、、、、、、、、、
大好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*子供っぽいネタレスも喜ばれることがあるという実例である。



870 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 22:42 ID:dqUPyAaX
41 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/18(火) 18:03
やっぱ、ワシはですねー。吹き替えで見たパート1が一番好きでしてねー。
「漕げよ、マイケル」を幼稚園児に無理強いするさそりがサイコーです。
パート2で素っ裸でビルから落っこちるネーさんもかなりイイです。
* 2の女性落下シーンに目を付けたのが渋い。観衆が息を呑み、
* 映画館がシーンとなっていた記憶がある。70年代らしいハードなシーンだ。



 42 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/18(火) 23:27
正直な所、ルパンのイメージが強すぎて、山田康男のイーストウッドは
初めて見たときは滅茶苦茶違和感ありもました。
* 全面的に同意。
* イーストウッドのアテレコなら山田氏がイイというのは、誤った固定観念である

871 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 22:44 ID:dqUPyAaX
43 名前: Harry 投稿日: 2000/07/20(木) 16:24
警察番にも書いた疑問ですが…。
ポリスバッヂを川に投げたりして、首にならないのかな?
44 名前: Harry 投稿日: 2000/07/20(木) 16:24
警察板にも書いた疑問ですが…。
ポリスバッヂを川に投げたりして、首にならないのかな?
45 名前: Harry 投稿日: 2000/07/20(木) 16:24
二重投稿ご免ちゃい。
46 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/20(木) 17:46
>44
クビ覚悟で開き直っていたんだよ。あれ一本で終わるつもりだった
んでしょう。
47 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/20(木) 18:03
>44,46
クビ覚悟っつうか、もう警察は見限った、辞めてやる!
って意味だと思いました。
だから、2見たとき何事もないように刑事やってるハリー
に違和感があった。
*違和感がある点は同意。「1」はそれ自体で完結した世界とも言える。
48 名前: 46 投稿日: 2000/07/20(木) 19:45
>47
46にも書いたように、製作サイドの意図としてはあそこ
でハリーは退職したということなんでしょう。
だけど映画が人気出たから続編ができた。そのため前作の
シーンと整合性がなくなった。ただそれだけのこと
 気にすることないです。
 *商品論としてはこのレスに書かれているとおりである。
 


872 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 22:46 ID:dqUPyAaX
49 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/20(木) 20:59
いいねぇダーティハリーかっこいいなぁ
昔これ見た若い人が44マグナムのモデルガンを
買うのがブームになったほど人気だったみたいだね
叔父さんも持っていたらしいけど、何と無く分かる気がする。
 *素朴な田舎者が書きがちなレスである。




50 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/21(金) 00:13
でも「4」でサンドラ・ロックを見逃しちゃうのはどうかと思うぞ
 *ソンドラだが、感想自体には同意。

51 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/21(金) 00:35
>ポリスバッヂ
私は「筋を通した」と見ました。
1のハリーは、警察組織の為に自らすすんでヨゴレを引き受けてるように
見えました。(で、負い目のある同僚やら上司が遺留したと)
1と2のハリーってあまりアウトローっぽくないですね。
* 最後の1行がこのシリーズに当初あった本質のようなものに関連している。
* ハリーキャラハンは、究極的には法の守護者であり、アウトローではないのだ。
* 70年代のハリーには「俺が法律だ!」というセリフはふさわしくない。

52 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/21(金) 01:22
ダーティーハリーといえばやっぱり"Go ahead. Make my day!"でしょ。
* 「3」までは、「シット!」「サヴァナビッチ!」が口癖。



873 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/16 22:50 ID:dqUPyAaX
2年前のNHKBS2放送時のスレはレス数52でDAT落ちした。
当時の映画板住人の正確な鑑賞眼がうかがえる好スレである。

次回は、パート1スレのレスつきスペシャルコメント付き
ノーカットでお送りする予定である。
あらためて言う、慎んで読め!

874 :名無シネマ@上映中:02/07/16 22:56 ID:7jq4LU3X
>>843
スコルピオの絶叫と共に画がぐんぐん引いていって、
スタジアムの全景になる場面だよね>廃虚のスタジアムのシーン
気が遠くなりそうなくらい強烈なカットだった。
後に「サウンド・オブ・ミュージック」を観て、例のオープニングは
逆ハリーか? と思ってしまったアホ厨房時代の思い出。

875 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:07 ID:csbY/Dpk
>>874
その次のシーンが少女の死体を運び出すところ、ってのがまたショッキングだった。
あの落差は映画にはまり始めのリア厨にはきつかったよ・・・。

876 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:07 ID:puErQ6GM
第一作で、イーストウッドが演出した場面てどこ?

877 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:09 ID:reF30zbY
>>874
そうだね。あのシーンはハリーの怒れる心情も如実に表していた。
ブルースのカメラワークとシーゲルの好演出が光っていた。

878 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:10 ID:reF30zbY
>>876
自殺志願者を助けるとこ。シーゲルが風邪で倒れたので、
イーストウッドが変わりに演出する事になったのさ。

879 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:16 ID:8suiFsbj
>>878
おお、そうだったのか。情報サンクス。
それがイーストウッドの初演出作だったのかな?

880 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:21 ID:reF30zbY
>>879
イーストウッドの初演出作は、「Play Misty For Me」(邦題「恐怖のメロディ」)。
ドン・シーゲルもバーで友情出演している。
「ダーティハリー」の銀行強盗のシーンで、看板に「Play Misty For Me」と
出ていて面白いよ。彼らはこういう遊びが好きだね。

881 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:37 ID:YNGXB67d
>>875
あれもロングショットが効果的だったね。
ハリーと並んで高台から見つめてるような気分になったよ。
今風の演出だったら、マスコミのフラッシュばしゃばしゃ、ショッキングな
どアップ、袋からはみ出る干からびた手、とかいった即物的なシーンになるんだろうな。

882 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:48 ID:oqrC8aX0
ダーティハリーにドン・シーゲルがちょっとだけ出演してるってレスが
あったんだけど、誰がそうなんでしょ?
オープニング、プールで撃たれた女を狙撃した地点へ歩いていくハリーの
横を歩いてるサングラスのおっさん?

883 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 00:26 ID:CzW+FKSR
再開しよう。スペシャルコメント付きパート1スレの紹介である。
*以降が私が書き下ろしたスペシャルコメントである。

1 名前: キャラハン 投稿日: 01/11/23 03:18 ID:pMVyz/TS
ロウロウロウヤボート♪ 漕げ漕げ漕げよ!ボート漕げよー!♪
という訳で、ダーティハリーに付いて語ろう!!
僕の順位
1位 ダーティハリー1
2位 マンハッタン無宿(元ネタ)
3位 ダーティハリー3
4位 ダーティハリー4
5位 ダーティハリー2
6位 ルーキー(これパート6にして欲しかった)
7位 ダーティハリー5
* 何度読んでも、1の見識の低さには怒りに似たものさえ感じる。
* 1位は順当だが、2位に単なる元ネタに過ぎないマンハッタンとは論外。
* 3位に「3」は面白い見解と言えるが、4、5位の「4」>「2」については、
* 全く話しにならない。彼氏にはダーティハリーという作品の本質がわかっているのだろうか
* と基本的な疑問さえ感じてしまう。

2 名前: 針射伽羅阪 投稿日: 01/11/23 04:18 ID:fGoMYj/h
チコ  “There is one question, Inspector Challahan.
 Why do they call you Dirty Harry?"
ファッツオ“That's one thing about our Harry.
Doesn't play favorites. Harry hates everybody;
limeys, micks, hebes, dagos, niggers, honkies, chinks.
and you name it.
チコ   “How does he feel about Mexicans?"
ファッツオ“Ask him!"
ハリー  “Especially spics."
*印象的なシーンだとは思うが、著者のコメントを添えて欲しかった。

3 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 05:21 ID:tbRD53RF
DVD-BOXいつ出るの?
*自分で検索して調べろ! と言いたい。

4 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 09:48 ID:SeyzoMps
日本語吹き替えも入れて欲しかったな…
子供のころからテレビで見てたから
すごくそっちのイメージあるんだよな〜
* こういうファンがいるのも仕方無いが、山田→イーストウッドというキャスティングは、
* 日本アテレコ史上に残るミスキャストだと思う。


884 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 00:29 ID:CzW+FKSR
5 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 09:52 ID:fac0Ka/K
2のオープニングカッコよすぎ!
 *映画板の厨房風に言えば、禿同である。
6 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 10:35 ID:cNBICSMY
ドン茂マンセー
*くだらん。


885 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 00:31 ID:CzW+FKSR
7 名前:     投稿日: 01/11/23 11:16 ID:OlJVXPnl
1は、すでに買っていたので 2だけ買ったよ
山田さんの吹き替えが入っていれば BOXも買っ
たと思うよ。俺的には、3以降は駄作なもので。
* 自分の意見がしっかり書いてある点はいい。
* しかし、ここまで熱心な山田イーストウッドファンがいるとは不思議な感じがする。
8 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 11:20 ID:euBnU8ZS
一昨年だっけバスジャック事件が発生した時、ダーティーハリー連想
しなかった?どうもバスジャックはダーティーハリーのイメージが…
飛び降り自殺説得も強烈だった…
* 前半の2ちゃんねらーの起こしたバスジャック事件のコメントには同感。
* 飛び降り自殺のシーンは、強烈というよりは不敵な感じを受けた。
* 初期ハリーのキャラが良く出たシーンだと思う。
9 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 12:32 ID:TxV6zaqq
最近、AVアンプとDVDPを新規購入したのですが
おすすめのソフトは何ですか?
*自分で調べろ、と言いたい。


886 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 00:32 ID:CzW+FKSR
10 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 12:45 ID:jGh13i8D
1のランキングは不快。
1位 ダーティハリー2 
シリーズ最高傑作。社会的テーマと娯楽アクションが見事に融合。
2位 ダーティハリー
派手さはないが、第1作しか持ちえぬ異様な迫力に満ちた作品。  
同位 ダーティハリー3
観光映画の要素も濃い。上映時間の短さが惜しまれる。
4と5は、そもそもハリー向きの事件ではない。問題外、逝ってよし!
「マンハッタン無宿」は元ネタとしての意義しかなく、
「ガントレット」は2番煎じのアホな作品。
「ルーキー」はそもそもここに出すべき作品ではない、別系統。
黒澤の「野良犬」あたりと一緒に語るべきだろう。
また、イーストウッドはアテレコより、本人の肉声の方がいいというのは、
映画ファン共通の了解事項かと思う。

* ここで私の登場である。いきなりシャープなレスが入り驚いた人も多いのでは?
* このレスに書いた私の考えは、今現在も変わっていない。





887 :名無シネマ@上映中:02/07/17 00:56 ID:NyDxDIUv
>>882
そう、ジーパン履いたサングラスのおっさん。
何気なくハリーの横を歩いているねー。

888 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:08 ID:NyDxDIUv
しかし、冒頭の雑踏の中の歩き方、カッコいいねぇ。
自分はイーストウッドの歩き方が好きなんだよな。

889 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:27 ID:fO0U5+y8
1で、オープニングからハリーがスコルピオのメモを見つけるまでのカメラワークと
音楽のつけかた、それにシーゲルの編集は、何度みてもゾクゾクするね
DVDを買ったときは毎日ここをリピートしてみてたよ

890 :名無シネマ@上映中:02/07/17 03:07 ID:KuQXyWir
近頃は、暴走族を珍走団というようにしてるみたいだし、
ミステリ板住民もストーカーおじさんと呼んだらどうか。

はいはい、わかってます。sageます。


891 :名無シネマ@上映中:02/07/17 03:18 ID:gsFnNxT4
>>890
お気持ちはよくわかりますが、スレが荒れると困りますので
放置にご協力くださいまし。

ご意見はこちら(↓)でどうぞ。

真・良心的映画ファン専用スレッド3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1026740115/l50

892 :名無シネマ@上映中:02/07/17 09:58 ID:dHFx3l5a
放置してるんですけど、
>868のレスとかを飛ばしそうになるので困ってます

893 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 20:59 ID:CzW+FKSR
11 名前: ベン・ショックリー 投稿日: 01/11/23 13:21 ID:lz5tQpVd
>>10の書き込みの方がよっぽど不快だ。
『ガントレット』が2番煎じのアホな作品?
 ふざけるな。 偉そうに。
で『ルーキー』が『野良犬』あたりと一緒に語られるべきだ?
 『ダーティーハリー』こそ『野良犬』と一緒に語られるべきだろう?
また、4と5が問題外、逝ってよし!だぁ? アホか? 5はともかく、
4はクリントが唯一自身で監督した重要な映画じゃねーか。
あと声のことだが、俺はクリントの肉声とルパン三世の声、両方好きだ。
映画ファン共通の了解事項って何だ? そんなモンこの世に存在するのか?

* 典型的なアホレスと言わざるをえない。
* 自己の主張のみで根拠が全く書かれていない。
* 最近の映画板にはこの手の輩が多過ぎである。

13 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 13:27 ID:AU34v12H
テレビ吹き替えのマスター、残ってるだろうし、ある分だけでも
入れてくれれば良かったのに。残念。

* こういうレスを読むと、吹き替えバージョンのファンも根強く存在するのを感じる。
* 筆者は、リーヴァンクリーフなどは納谷悟郎氏の吹き替えの方を断然推すが、
* 前述したとおり、山田イーストウッドはどうにも間抜けっぽくていただけないという
* 考えだ。


894 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:00 ID:CzW+FKSR
14 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 14:25 ID:p3RECB5p
>>11
君は「ガントレット」のようなマンガ的映画のどこが優れているのかを
説明するという重い宿題を背負ってしまったな。
また、4はイーストウッドが監督、だからなんなんだ?
彼のコネでハリウッドデビューでも狙うつもりなのか?
それとも婦女暴行が好きなのか?
「野良犬」は刑事版師弟物語、若者の成長を描く作品だが、
どこに「ダーティーハリー」と共通点がある?
そもそも、ルパン3世の声とイーストウッドの声が同じという点に怒りを
感じるべきではないのか?

* 一部に議論を喚起するための挑発的な文言も見受けられるシビアな内容のレスだが、
* 基本的には私の考えは今も変わっていない。





15 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 14:33 ID:4owkKeK4
>>14
映画ファン共通の了解事項?
じゃぁてめえの言う同じ「映画ファン」にはなりたく
ねえな。
てめえは、スコルピオ以下だな!

* 他人を罵倒するだけでは問題の解決には至らないと思うのだが、
* なぜスコルピオ以下なのかという論証があれば、ネタとしては
* 面白かったかもしれない。



895 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:01 ID:CzW+FKSR
16 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 14:33 ID:tD0HiWl9
「目撃」のイーストウッドはルパン三世を踏襲してると思ったのは私だけではあるまい。
「ガントレッド」をマンガというなら、すべてのイーストウッド映画はマンガだ。
「野良犬」との共通点うんぬんは、脚本を担当したチミノ自身の弁による。
イーストウッドはすばらしい美声の持ち主である。吹き替えは別モンと考えている。

* 社会性というスパイスが良く効いた出来映えの良いマンガと単なるアホなマンガが
* 存在するわけである。文中のチミノはミリアスの誤り。
* イーストウッドを美声とは思わないが、イイ声なのは事実だと思う。
* 吹き替えバージョンは別物というのは、ひとつの考え方であろう。

17 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 14:57 ID:xsfLPzsn
同時発売された、『戦略大作戦』。はじめて吹替え以外のオリジナルを観たけど
余計テレビでのカットした部分と比較するとテレビでの思いきりの良さを実感した
ような・・・。元中尉という件の説明もやっぱりシーンがあったのね。
テレビでは大胆にも冒頭の所でナレーションで説明してたけど。
そりゃそうか、30分近くのシーンをカットしてたんだもんな、俺の観た
テレビ放映分だと(ワラ。
かなり尺の違いか、新しい作品って感じでDVDを鑑賞できたのは幸いかな?。

* 全くのスレ違いのレスだが、まあ許容範囲であろう。
* 地上波TV放送のカットしたシーンをナレーションで一気に説明する荒業は
* 最早おなじみのところだ。




896 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:04 ID:CzW+FKSR
18 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 14:59 ID:F9qyh1G4
>16
>「目撃」のイーストウッドはルパン三世を踏襲してると思ったのは私だけではあるまい。
ストーリーの踏襲とアテレコのミスマッチは別の問題である。
問題点のすり替えを図るのはやめたまえ。
>「ガントレッド」をマンガというなら、すべてのイーストウッド映画はマンガだ。
君にこんな事を断言する資格は無い。
少なくても、ダーティーハリーシリーズは、
犯罪を通して当時のアメリカ社会の断面を描こうとした社会性もある映画である。
これに対して、ガントレットは同シリーズの人気に便乗した出来の悪い現代西部劇に
過ぎない。
>「野良犬」との共通点うんぬんは、脚本を担当したチミノ自身の弁による。
クリエーターの意図に過ぎず、完成品の評価は別の問題である。
「制作者がこう言ってるから」というのは、きわめて幼稚な論である。
>イーストウッドはすばらしい美声の持ち主である。吹き替えは別モンと考えている。
美声?しかし、オリジナルと吹替バージョンは別物という考え方もあるので、
この点は同意する。

*今でも読んだとおり、このレスに書いた私の考えに変化はない。


897 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:05 ID:CzW+FKSR
20 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 15:24 ID:svwAKgp/
色々御意見があるようですが
やはり吹替えは入れてほしかった
権利の問題とかいろいろあるのでしょうが・・・

* 吹き替えバージョンの場合、法的な権利関係の問題はあまり耳にしない。
* むしろ商品として売れるか否か、という面が懸念されていたようだ。
* ある程度の規模の吹き替えバ―ジョンのファン層の存在が確認されつつあり、
* 今後は、人気作品の吹き替えバージョンの市場出荷は勢いを増すものと思われる。

21 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 15:26 ID:pyBvTz6E
ダーティーハリー2のOPってワイルド7って漫画にクリソツなんだけど
これどっちがパクったわけ??
22 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 15:36 ID:F399bWDv
>21
ああ、逮捕じゃなく退治するっていう第1巻だね。
望月先生のワイルドが先、ただし、パクリではなく偶然の一致だろう。
テッド・ポストというより、マイケル・チミノやジョン・ミリアスが、
少年キング読んでるはずないからね。
ワイルド7は、まさに集団版ダーティーハリーだ。

*読んだとおり、私のシャープなレスで疑問は解決である。





898 :名無シネマ@上映中:02/07/17 21:05 ID:PrkqqWXO
wowowでスペースカウボーイを今見終わったんだけど、
イーストウッドは、やはり最高。

899 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:22 ID:CzW+FKSR
24 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 17:47 ID:xW3jaAmT
ダーハリの一作目は高架で待ち構えるハリーに燃える。
そこからバスに飛び乗るシーンまでのお陰で
俺の中ではやっぱり立派なヒーロー映画です。
26 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/23 18:08 ID:JPZUbJt0
>ダーハリの一作目は高架で待ち構えるハリーに燃える。
>そこからバスに飛び乗るシーンまでのお陰で
>俺の中ではやっぱり立派なヒーロー映画です。
同意する。アクション映画史上に残る名シーンである。
ところで、君は日本映画でこのシーンのパロディがある映画を知っているか?
29 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/23 18:26 ID:/z9ijfkD
>ところで、君は日本映画でこのシーンのパロディがある映画を知っているか?
ところで、映画板でこういう知ったかぶりをするコテハンが誰かを知っているか?
30 名前: 24 投稿日: 01/11/24 00:59 ID:xXZNw0fp
>>26
いいえ、知りません。ご教授くださるなら是非とも、ですが、なるべく簡潔に
お願いします。

* 24は単純だが、好感が持てるレス。
* こういう意見は、ハリー=ウルトラマン説を裏付けるものがある。
* 29は救いようが無いとしかコメントしようがない。
* 30は、他人にモノを教わる場合には、もう少し謙虚になる必要があるだろう。

34 名前: キャラハン 投稿日: 01/11/24 01:15 ID:RVnWS3kI
ガントレットは最高やで!!
イーストウッドをバカにする奴は、ここから出てけ!

* またしても、アホの登場である。
* ガントレ批判が、なぜイーストウッドをバカにすることに直結するのか?
* 根拠も論拠も不明である。

35 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 01:21 ID:/L492OTq
子供のころ1作目見てバスに乗るのがマジ怖くなりましたよ〜
「歌わないとお前達のパパとママを殺すぞ!」って…
あのころはキティ系の犯罪者ってのをあまり見たことなかったから
スゲー怖かった

* このレスは飾ったところがなく、素直な心情が良く出ている。


900 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:25 ID:CzW+FKSR
36 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 01:28 ID:vJD3YI8E
今月のDVDのラッシュキツイですね。
.44マグナムたまらんです、やっぱ1のラストが好きですね。
音も独自でええし。
これ見てS&WのM29のモデルガン買いました。

*批判は覚悟の上だが、私には凝り性なアホに見えてしまう。

37 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 01:37 ID:yjxRWEBQ
ダーティーハリーポッター

* これは単なる罪が無いアホ。

38 名前: 24 投稿日: 01/11/24 01:41 ID:xXZNw0fp
>>36
あのラスト。やはりバッジを捨てるシーンでしょうか?。
今撮ればまた変わってくるシーンなんでしょうが、あの乾いた
空気の中でのシーンは当時だからこその空気かな・・と(ややこし)。
ヤッパリ観たくなってきたので、DVD買うっす。

* あの空気こそ70年代だ。確かに時代の空気の再現というものは、
* 不可能だと思う。

39 名前: キャラハン 投稿日: 01/11/24 01:43 ID:RVnWS3kI
>>38
ハリーは2でまた警官やってるけど、投げたバッヂをあの後
拾いに行ったのでしょうか?

*本物のアホなのだろうか?

40 名前: 名無し 投稿日: 01/11/24 01:44 ID:DkE6vZRu
レーザーのセット買ってたのに、DVDも買ってしまった。
レーザーの4なんて出してもいないのに。
ダイハードも3枚持ってる。
メーカーの思う壺。

* メーカーが足を向けて寝れない人だな。
* こういう人が旧作映画のソフト市場を陰から支えているわけだ。
* そして、人知れず死んで行く、言わば現代版「忘れられた日本人」。


901 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 21:29 ID:CzW+FKSR
900ゲットしたところで、
ダーティハリー以外のイーストウッド映画の話題が見受けられるが、
ここはイーストウッドスレではない。
この機会にイーストウッドの他の作品について書きたい人は、
他のスレに移行すべきだと思う。



902 :名無シネマ@上映中:02/07/17 22:10 ID:BG7dmGqT
イーストウッドの新作は刑事サスペンス「Mystic River」だってさ。
マグナムをぶっ放す刑事ならハリーシリーズにするはずだから、フツーの刑事モノになるだろうね。
ココ数年のイーストウッド映画は元気の無い物ばかりだから期待は出来ないけど。
相棒はローレンス・フィッシュバーンがキャスティング予定。カンフーを使うのか?(それじゃダーティハリー5だ)

903 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 22:15 ID:CzW+FKSR
>>902
「タイトロープ」のようなニューロティックな作風のものではないかな。
あの映画もなんか中途半端な出来だったが。
あまり期待出来そうにはないな。




904 :名無シネマ@上映中:02/07/17 22:17 ID:aE8XFNhX
皆様、お気持ちはよくわかりますが、スレが荒れると困りますので
放置にご協力くださいまし。

ご意見はこちら(↓)でどうぞ。

真・良心的映画ファン専用スレッド3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1026740115/l50

905 :名無シネマ@上映中:02/07/17 22:27 ID:Xysz+NjT
>>898
あのラストは何度見てもいいね!
「センス・オブ・ワンダー」とでも言うのかな。でも、希望を言わせてもらう
なら、月に行くのはイーストウッドであってほしかったような・・・。
ところで、若い頃のイーストウッドを演じていた俳優、あと20歳くらい年を重ねたら
ハリーを襲名できないかな?

906 :名無シネマ@上映中:02/07/17 22:39 ID:uhtqZYDU
>>902

その企画の前に、“BLOOD WORK”が夏に封切りでs。
マイケルコナリーの“我が心臓の痛み”です。
心臓移植を受けたFBI捜査官がクリントです。

907 :名無シネマ@上映中:02/07/17 22:43 ID:3VhSdmaz
>>902
しかし、70過ぎた刑事ってのはキツイねえ。
コロンボみたいな頭脳派なら年齢はあまりハンデにならないけど、
さすがにハリーっぽいキャラは無理だろうね。
フィッシュバーンが出るなら「理由」みたいにサスペンスフルなのを
期待したいな。

>ココ数年のイーストウッド映画は元気の無い物ばかりだから

残念ながら同意だなあ。「スペースカウボーイ」も、あとちょっとハジケテ
ほしかったな。

908 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 22:59 ID:CzW+FKSR
>>905
>「センス・オブ・ワンダー」とでも言うのかな
違うよ(W、もう少し勉強してくれよ。
>ハリーを襲名できないかな?
落語家みたいだな(W




909 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/17 23:02 ID:CzW+FKSR
結局、イーストウッドは静より動の演技の人だな。
ゆえに、
荒野の用心棒>荒野のストレンジャー
ダーティハリー>タイトロープ
とならざるをえない。



910 :名無シネマ@上映中:02/07/18 00:17 ID:sI5MC1ih
>>905
>あのラストは何度見てもいいね!
>「センス・オブ・ワンダー」とでも言うのかな。

言いたいこと分かるよ。
もしSF小説に抵抗がなかったら、創元推理文庫から出ている「星を継ぐもの」
という作品を読んでみて。
ラスト1行でそっくり同じ感動を味わえるよ。

911 :名無シネマ@上映中:02/07/18 00:21 ID:ZKy0hWeC

だが決して続編を読んではいけない罠。

912 :名無シネマ@上映中:02/07/18 00:30 ID:sI5MC1ih
>>911
ど・・・同意(激藁

913 :名無シネマ@上映中:02/07/18 00:33 ID:ZKy0hWeC
間違って「地を継ぐもの」を読んでもいけない罠

914 :名無シネマ@上映中:02/07/18 00:39 ID:OcuN3Gt2
イーストウッドが、40代の頃、50代になったら引退して監督のみやりたいと
言っていたが、まさかここまで長く俳優業をやるとは本人も思ってなかっただろう。
自分は彼の監督としての才能も評価しているので、監督専念で若手俳優を使って
刑事物とかやって欲しいなぁ。

915 :名無シネマ@上映中:02/07/18 00:45 ID:sI5MC1ih
さらに間違って映画「ほしをつぐもの」を観てはいけない罠。

916 :名無シネマ@上映中:02/07/18 01:06 ID:/fHofGdV
>>914
で、老境のハリーを思わせる役柄でイーストウッドがカメオ出演、と。

917 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 05:56 ID:MYNa7nbF
まるでネタスレだね(w
俺はイーストウッドがメガホンを取ったタルイ展開の刑事ドラマは御免だよ(W
若いスタッフで新シリーズ希望。

918 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:12 ID:MYNa7nbF
41 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 01:47 ID:CNEWsIiW
チコ・ゴンザレスとスコルピオ、スタローンのコブラにも出ていましたよね?
同じ刑事ものとして彼らを採用したのでしょうか?

* 「コブラ」は、見るからにパクリだ。
* スタローンの大根ぶりがフルに発揮された駄作。
* スタローンは茫洋とした風貌で、イーストウッドのような鋭さが無く、
* 豪腕刑事という役柄にはミスマッチでもある。
* 茫洋な風貌が逆に生きたのが、ロッキーやランボーだと思う。

42 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 01:54 ID:KfpEN79o
>>41
というよりも、「コブラ」はスタローン版「ダーティハリー」を
狙って作ってるからだと思いますよ・・・チコやサソリが
登場するのは、オマージュ(?)的なキャスティングではないでしょうか?
「ニックネーム」をもつ「ハミダシ刑事」が「カッコいい名セリフ」を
口にしながら「悪者をブッ殺す」という・・・なんかミエミエでしたよね〜
結局失敗作だったので、もくろんでいた(たぶん)シリーズ化は
なりませんでしたねぇ。

* このレスには同意。オマージュに?が付いているが、
* 私は、クリエイターの意図はどうあれ、
* オマージュどころかそれは原典への冒涜だと思っている。

43 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 02:11 ID:CNEWsIiW
>>42
オマージュ<この言葉が出て来ませんでした。

*勉強せい!(W

 44 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/24 08:23 ID:iD/UxtHV
>30
歩道橋ネタのパロディがある日本映画だが、
「狂った野獣」(76年 東映 主演 渡瀬恒彦)という映画だ。
室田日出男扮する警官が、バスジャックされたバスの屋根に歩道橋から飛び乗ろうと
するが・・・というそのまんまパロディ、笑えるぞ。


919 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:15 ID:MYNa7nbF
45 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/24 08:28 ID:iD/UxtHV
ガントレットマンセーとか書いてるアホがいるが、
俺は、あの映画を劇場で見ている。
高い金を取られ、くだらない(特にクライマックスの乱射シーン)
映画を見せられた怒りと憤りは、今だ忘れがたいものがある。
マンセー氏のような、ビデオ屋の割引券片手にAV借りる目くらましに
借りてみたら、以外に面白いじゃんというレベルの話しではない。

*この考えに今も変化は無い。今でもあの時の怒りは憶えている。

46 名前: 30 投稿日: 01/11/24 10:22 ID:joy2RokD
>>44
ご教授ありがとう御座いました。

47 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 10:52 ID:NAdDPAiu
ダーティハリーの「疑惑の銃声」はどうなってる?

*このネタは好きな人が多いようだ。

 48 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/24 11:47 ID:EP7MnQz5
ダーティーハリーのモロパクリ、
スタローンの「コブラ」について俺のコメントが必要だと思う。
つまらなかった、これだけだ。
前半のスーパーマーケットでの銃撃戦のパクリ具合のまずさと展開のわざとらしさ
は、見るに耐えぬものがある。
この映画を面白いという奴にはドキュソっぽいのが多い気がする。
ちなみに「ナイトホークス」はもっとつまらないから注意するように。

49 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 11:52 ID:wwmtLqR0
>>48
「ナイトホークス」はウルフガーが最高にカッコイイから良し。
って言うか、なんでこの映画を「ダーティーハリー」と比較するよ?

 *比較する気などない。注意書きに過ぎない。

 50 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 12:03 ID:/BIkXFzd
>>48
俺、『ナイトホークス』好きなんだヨ。ワリイ。

 *厨房?だろうか?



920 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:17 ID:MYNa7nbF
  51 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 12:05 ID:W+iddHKp
「ガントレット」を2番煎じなどと言ってる時点で、ミステリ板は映画見る目なし。
あれはキャラハンとは逆の意味でのはみ出し=負け犬主人公の起死回生物語であって、「ダーティハリー」とはまったく違うゴール、違うカタルシスをねらった作品。
最後のドンパチに気を取られていると、主人公が本編中で人殺しどころか一発も銃を撃ってない(除、ドア破り)ことを見落とす。
それであれだけのアクション映画にしたという点は、さすがである。

* 具体性の無いアホレス。
* 「ダーティハリー」との企画意図の違いを敷衍しないと意味無し。
* これで論考とか言われたまいるな。「論」も「考」も皆無の怪文書である。
* 気の狂ったイーストウッド厨房だろうか?

52 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 12:12 ID:XnRICnPq
>50 その通り!!!

*アホ?


921 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:18 ID:MYNa7nbF
 54 名前: 50 投稿日: 01/11/24 12:24 ID:/BIkXFzd
で、昨晩やっぱり一作目ダーハリのDVD買おうと思って
深夜のゲオに逝ったけど無かった。
んで、今日は買って来るつもり。それと『アウトロー特別版』も。

*深夜にツタヤでなくGEOにDVD買いに行く人生っていったい…

 55 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 12:27 ID:IsMKNusK
「ガントレット」も好きだし、「ナイトホークス」も好きだね。
DVDは欲しいけど、吹替えがあればなぁ。即、買いなんだけど。
1では、バスの女運転手もいい味出してる。
ラロ・シフリンの音楽もいいなぁ。

* レスの後半を読むと、良いセンスの持主のようだが、
* アクション映画オールマンセーのような姿勢はいただけないものがある。

 56 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 12:57 ID:kEw4HzwU
山田康夫の声質には好みがあるだろうけど
吹替え版は台詞回しがいい。よって吹替の方が好き。
「荒野の用心棒」も同様の理由で吹替版がいい(字幕で見ると
味気ないんだな。特にラストの「〜俺はその真ん中だ」って台詞)。

* それなりに説得力がある吹き替えバージョン擁護論である。
* 山田氏の仕事ではないが、「続夕陽のガンマン」の大塚周夫は最高。
* トータルで見てもこの作品は吹き替えバージョンを推す。


922 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:20 ID:MYNa7nbF
57 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 14:18 ID:kvPMqMYm
山田康雄=イーストウッドの歴史は「ローハイド」以来なので、古いファンには『ルパン』よりもなじみ深い声なんだよ。

* この時点でミスキャストであろう。
* 「ローハイド」におけるイーストウッドの日本での人気はさほどでなかった。
* アテレコがベストマッチだった「拳銃無宿」のマックイーンや「ララミー牧場」の
* ロバートフラーの人気と比較するとこのことが良くわかる。

58 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 14:35 ID:Cvew+vuP
「これが44マグナムだ。最高級のパワーを持ったピストルで、イッ!発でお前さんの
頭を吹っ飛ばせる。試して、みるかい?」

* おなじみ「2」のOP。スクリーンだと迫力満点。
* 観客の方に向け44マグナムをぶっ放すとは驚いた。



923 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:21 ID:MYNa7nbF
60 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 15:00 ID:JqBIPfkf
「白い肌の異常な夜(だったかな?)」ってイーストウッド出てましたよね?
子供の頃テレビで見てヘンな映画、と思った記憶がある。
ストーリーも全く覚えちゃいないが、最後死んでましたよね?
「ダーティハリー」のイメージあったから、なんだこれ?と思いましたよ。

*なんだこれ、という感想は十分に予想できる。怪作モダ―ンホラー。

61 名前: とり・みき氏は、 投稿日: 01/11/24 15:26 ID:RCDMpxln
「山田康雄のイーストウッドの吹き替えは、『ダーティ・ハリー』以降はつらい
ものがある」みたいなことを書いておられました。
 まあ、好みは人それぞれですね。(私は、『許されざる者』の吹き替えがあんまり
好きになれませんが。)
 >>60
 主演作で、同時に初監督作です。
 確かに、いつものイーストウッドのイメージとは(終盤のあるシーンを除いて)
違うキャラクターを演じていますね、あの映画では。

* 後半部分の誤った記述はおくとして、山田氏はイーストウッドのアテレコに
* ミスマッチだと自覚していたのかもしれないと思う。
* 劇映画で他にアテてるのは、ロディマクドゥ―ルとかだもんな。

62 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 15:31 ID:kEw4HzwU
色んな年齢の女が揃っててエロゲーみたいな設定だったな>白い肌の〜

*エロゲーとは言い得て妙。




924 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:32 ID:MYNa7nbF
63 名前: やべえ、大間違い! 投稿日: 01/11/24 15:35 ID:RCDMpxln
 すいません、>>61です。
 最後の3行、完璧に『恐怖のメロディ』と勘違いして書きこんでしまいました。ごめん
なさい。
 >>60 さんの指摘されてた映画は、1971年のドン・シーゲル監督作『白い肌の異常な夜』
です。南北戦争終盤に、イーストウッド演じる負傷した兵士がとある女学校にかくまわれ
て、そこを舞台にした色と欲の争いが…という映画。
 何で間違えたんだか・・・・。すいません、逝って来ます。
 64 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 15:37 ID:w5UyC9el
>>61
残念ながら違います。初監督・主演作は
『恐怖のメロディ』で1971年の作品。
『白い肌の異常な夜』は師匠のドンシゲが監督です。
ま、誰にでも間違いはあるよ。
間違いを恐れずに書き込みましょう。

* この2作は、なぜか混同してる人が意外に多い。
* ストーリーの類似性・共通性など無いが、いずれも女性に対する恐怖を描いた
* 超自然現象皆無のモダーンホラーである。

66 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 15:41 ID:WgZMkf6m
>63
女は怖い、ってことで・・・。

*わかりきったことを言うアホだろうか?

70 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 17:52 ID:kvPMqMYm
>>61
漫画だけかと思ったら、言うことまでつまらんな、とりみき。
名台詞「俺が爆発しないうちに消えうせろ!」が出た「2」とか、「うーるせえなー」で復活する「ガントレット」とか見てないのかな。
最高傑作はなんといっても「ザ・シークレットサービス」!
これは吹き替えのためにDVD買う値打ちあり!

* 自分と異なる他者の意見をつまらないと切り捨てることは良くない。
* このような態度が自己の成長を妨げる要因である。
* 私はとりい氏と同意見である。


925 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:37 ID:MYNa7nbF
しばらく私のレスを中心にノーカットでお読みいただきたい。
71 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 18:53 ID:oVPDvQov
>>39 僕も、「2」公開を聞いて、
「やめてくれ。あのハリーが気が変わって、ズボンのスソを折り曲げて、
川にバッジを拾いに行ったっちゅうのか?」と思ったひとりです。
でも「2」も面白かったんで、まあいいか・・と考え直したんですが。
そういえば、確かシリーズに「〜2」と付けたのは、これが最初ですよね。
ところで、「2」のラストのハリーの台詞、TV放映の吹替え版では、
「ガラにもないことするからだ」というのと、
「ツキってやつは、いつかは落ちるもんさ」というバージョンと
2通りあったと記憶してるんですが、劇場公開版の字幕は記憶にないし、
ビデオ版は見ていないので分からない。
実際はなんて言ってるんですか?
へんな質問ですんません。
72 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/24 19:44 ID:gjT1Qzaq
「ダーティハリー」の4と5、「ガントレット」「ザシークレットサービス」「コブラ」
「ナイトホークス」いずれもアホなにいちゃん・ねえちゃんが、いかにも喜びそうな
漫画的かつ予定調和的な駄作揃いである。
おそらく「水戸黄門」好きな輩が支持していると思われる。
私としては、スレ参加者のレベルに失望せざるをえないものがある。
しかし、「恐怖のメロディ」「白い肌の異常な夜」を評価する声がある点は、敬意を
表する。私はミステリ板住人であるせいか、この手の作品は面白く見た。
71氏の質問だが、「身の程を知ることだ」という風な字幕だったと思う。
ただし、ビデオ、BSでの放送等は異なる訳がされていた。


926 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:38 ID:MYNa7nbF
75 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 19:58 ID:ZSoYUN3q
「ダーティーハリー4」
俺は大好きだけどなぁ。
ロバータ・フラックの歌が素晴らしかった。レコード買っちったよ。
イーストウッドが彼女の大ファンで、彼女に「是非、歌ってくれ!」と頼み込んだそーで。
76 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 20:19 ID:qhMP+NyD
4は確かにタフガイなハリーってイメージが少ないですね。
どちらかと言うと番外編っていう感じ。
悪を追い詰めるというより大切なものを守るっていう風に
テーマが変わってる気がします。
おおざっぱに言うと恋愛物ってことかな。
そんなこと思うのは俺だけかもしれないけど。
77 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/24 20:22 ID:gjT1Qzaq
75の人の個人的嗜好にどうこう言う気はないけど、アクション映画がそれでいいかな?
やはり、1のような異様な迫力、2のようなハードなバイオレンスが欲しい気がするよ。
78 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/24 20:27 ID:gjT1Qzaq
>おおざっぱに言うと恋愛物ってことかな
同意。他の部分にも全面的に同意です。
レイプという社会性のある問題を扱いながら、
過去3作にあったようなアメリカ社会の断面のようなものが見えてこない
底の浅い作品です。
監督がヘボなせいもありますが、クライマックスはまるで必殺仕事人のようです。
その点、1は必殺仕置人です。



927 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:49 ID:MYNa7nbF

85 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 21:21 ID:tAhFZYlD
ウチのガキ(3歳)はしょっちゅう「漕げ漕げ漕げよ〜♪」って歌ってるな。
まあ、俺が教えたんだが(W
バスに乗ってる時には勘弁して欲しいな。
例のセリフを言っちゃいそうだから。

*アホな親子だなあ(W

88 名前:   投稿日: 01/11/24 21:31 ID:qzHM85gW
つーかダーティーハリーは1だけでいいよ
2もちょっといいけど

* 「1」はこれだけで完結した世界観を持つ作品である。
* 「2」のハードタッチの面白さを支持する私でも、
* 1をオンリーワンとする考え方は認めざるをえないものがある。

95 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 22:26 ID:SoraoKhi
私もダーティハリー(特に"1")を愛する者の一人ですが、ここの方々ゴメン!
36さんも「今月のDVDのラッシュキツイですね」と書いていたが、
激しく同意で、今月の購入候補に挙がったタイトルが、
11月以前から買おうと思っていたものも含めて総額8万円に!
当然ダーティハリーも候補だったんですが、予算の都合で何タイトルか
延期せざるを得なくなり、期間限定生産や初回限定生産を優先ということで、
ダーティハリーは延期組に・・・。
冬のボーナスで絶対買うからお許しを!
 96 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 22:31 ID:FhBG1Ybr
>>95
わかる、わかるなぁ〜。
11〜12月はボーナス商戦に向けて、どこのメーカーも
こぞって、タイトル出しまくりますからね。
ところで、総額8万円分ものDVDソフトって、
何買ったんですか?

* この御仁たちに言いたい、「心して生きろ!」と。

97 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:08 ID:ftWCH9Nv
アメリカの「社会性」がどーので「ダーティハリー」を語るような態度なんざ、イーストウッドが鼻で嗤いそうだな。 (w

* いかにもDQNなレスである。
* この御仁はイーストウッドが市長をやっていたのを御存知無いらしい。
* しかも「3」まではのシナリオにイーストウッドはタッチしていないのである。


928 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 08:59 ID:MYNa7nbF

99 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:10 ID:lMrAfBv5
おお、DVDでシリーズが…。
でもワシ、プレーヤーがないのよね。
シリーズを映画館でリアルタイムで見始めたのは「3」からで
「1」「2」はビデオで見ました。

* 「3」をリアルタイムで見た年齢なら、「1」や「2」の再上映を見る機会
* が無かったのだろうか。田舎者のオヤジ?

1さんのランキング。なるほどそういうのもあるなあ、と思いました。
ワシは1と2が双璧かな。
1のオープニング、ラロ・シフリンのjazzyな音楽にワクワク。
2のオープニング、S&W M29のごつい横顔にドキドキ。

*なんかこの辺の文章もアホっぽい感じがする。悪い人ではないと思うが・・

悪役では、さそり/アンディー・ロビンソンが一番。
死に際まで一筋縄ではいかない対決振りはお見事。
相棒では、ムーア刑事/タイン・デイリーが一番。
凛々しくて一途なヒロインの末路に涙…。

*なんだこのオヤジ(w

ガントレットを映画館で見ることが出来たのは幸運だったと思います。
あれはやはり家庭のテレビで見るものではない。
ラストの鞭打ち刑の他に印象に残っているのは、オープニングと
バイク対ヘリコプターのチェイスです。
オープニングの朝焼けの中、ジェリー・フィールディングの
ジャズが流れる…。コドモ心にいい音楽だなー、と思いました。
そしてバイク。イーストウッドは193cmのノッポさんなので
チョッパースタイルのアメリカンバイクが良く似合いますね。

*ガントレのヘリの使い方に感心してるようじゃあしようがないな。

多少年齢がいって着るものに興味を抱くようになってから旧作を
見返してみると、シリーズを通して登場するヘリンボーンのジャケットに
興味を引かれるようになりました。映画で見ると安っぽい感じだけど
実際にお店に行って見ると結構な額でした。10代のワシには
「ああ、大人の服だな〜」という感じでしたね。

*ワラタよ。




929 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:10 ID:MYNa7nbF
100 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:17 ID:ftWCH9Nv
>>71
"Mans got to know its' limitaion."
だったかな?
一般的に「身の程を知ることだ」と訳されていますね。
この吹き替え2バージョンはどっちもいい。
空港で飛行機から降りたあとの。
「こんなとこでなにしてんの?」
ギャングの手下に刑務所への道を訪ねたあとの
「いーつか、ブチこんでやる」
そしてやっぱり
「俺が爆発しないうちに…」
もういっぺん見たいな。

101 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:35 ID:cGxEHZEO
>71 >100
厳密には、
"A man's got to know his limitations."
>「俺が爆発しないうちに消え失せな」
>もういっぺん見たいな。
禿同

102 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:35 ID:CNEWsIiW
銀行強盗とスコルピオへの言葉が印象的だったな。

103 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:40 ID:CNEWsIiW
102の続きだけど、犯人がショットガン(ハンドガン)に手を伸ばそう
とすると、ハリーが「アッアッ」と言う。山田氏の吹き替えだと、凄
みを利かせて「おっーと」。これはなかなか良かった。

* 私はこのシーンを山田氏の飄逸な声でアテられると萎えるな。
* ルパンではないんだから。



930 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:12 ID:MYNa7nbF
104 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/24 23:41 ID:MOxUkE84
>イーストウッドが鼻で嗤いそうだな
3流監督に笑われてもな(W
彼は俳優としてはいいが、テーマ性をまぶした娯楽映画は撮れないというだけの話しさ。
>オープニングの朝焼けの中、ジェリー・フィールディングの
>ジャズが流れる…。コドモ心にいい音楽だなー、と思いました
この点は同感です。確か舞台はフェニックスでは?
OPが良いだけに、残念でした。
しかし「ガントレット」ネタを振ったのは私ですが、
この映画に対する批判は当然共感を得られるものだと考えていました。
物語の中弛みもひどく、見所はソンドラ・ロックの貨物列車内でのあわや輪姦というシーン
くらいしかないように思います。
レイプ事件を描いたダーティの4も人気があるようなので、このスレでのガントレットの
人気の原因はこの辺にあるのかもしれません。

105 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 00:24 ID:uRn6zs0w
>銀行強盗とスコルピオへの言葉が印象的だったな
これは多くの人に印象的なシーンだと思う。
マグナムを突きつけての迫力溢れるハリーのセリフ。
「何発撃ったか考えてるな、俺にもわからん、試してみるか?」
「弾が残っているか考えてるな、俺も忘れてしまった、試してみるか?」
こんな感じだったと思うが、専門の映画板住人の審判をあおぎたい。

108 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 00:36 ID:pm/succJ
アルバート・ポップウェルって5に出てたのかな?
俺には発見できんかったような...

110 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 00:49 ID:7ApXLLkt
>108
>アルバート・ポップウェルって5に出てたのかな?
出てない。



931 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:14 ID:MYNa7nbF
111 名前: そう言えば 投稿日: 01/11/25 01:01 ID:hX2vMKKh
3年ぐらい前、ゴールデン洋画劇場で「4」を
放送したとき、序盤の喫茶店?のシーンが丸丸カットされてたな〜。
何考えてんだ、と思ったよ。

112 名前: 書き忘れ 投稿日: 01/11/25 01:06 ID:hX2vMKKh
DVDまだ未購入だけど、DVDの「1」の字幕、
「お不潔ハリー」ってまだ使ってますか?

113 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 01:13 ID:2/ikQn79
ハリーといったらS&W M29の44マグナムですね〜。
しっかり影響されてモデルガン買いました(W
1の銀行強盗の場面でホットドッグモグモグやりながら撃ちまくるとこは
最高です。真似したりしましたよ〜。発射音もイイ。他の銃声と明らかに違うからね。乾いた感じの音…
まあ、実際どんな音するのかしらないけど(^^;
マグナムの発射音つったらハリーなんですわ。
「4」でオートマグに持ち替えたときはどうしようかと思ったけど「5」では
リボルバーに戻ってて良かった〜。まあ個人的な意見ですが…




932 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:16 ID:MYNa7nbF
 114 名前: 格闘バルーン 投稿日: 01/11/25 01:23 ID:aMTdKHzf
★名シーン再現!
おっと、考えはわかってるぜ。
オレがもう6発出したか、まだ5発か。
正直言うとこっちもついSEXに夢中になって数えてないんだ。
しかしオレのチンポコはマラナム69と言って世界一強力なチンポコだ。
お前なんかアッという間に昇天だ、運が良けりゃな。
どうする?試してみるか!?

115 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 01:30 ID:ohMrPMnO
セリフうろ覚えだけど、4でハリーが
ハリー:「俺たちが許さない」
悪党:「俺達?誰のことだ?」
ハリー:「スミス&ウェッソンそして俺だ」
とか言うのにシビレたな。
でも、日本語に置き換えるのはちょっと不自然でもある。

122 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 09:14 ID:XHpyg+zY
「ダーティハリー」の吹き替えを新しくやり直すとしたら、
ハリー=栗田貫一ですか?やっぱり(藁

123 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 10:02 ID:qhKk1pwk
ガントレットで一番「?」と思ったのはラストで銃を撃つシーンで
周りを取り囲んでいる警官たちがよけようとしないで突っ立てる部分かな。
でもあの映画は好きだよ。劇場で見たけど。特に自分がなぜ護送役に
選ばれたのか知らされて奮起するところ。

*これもまた単純な厨房と思われだな。最近の映画板はこんなのばっか。

  129 名前: 127 投稿日: 01/11/25 11:13 ID:SvOdHxP6
>>127>>125への書き込みです。
そういやパート2はチミノが脚本書いてるんだよな。
チミノってアメリカの理想とかが大嫌いなんだろうな。
彼とイーストウッドのコラボレーションが今一度観たい気がする。

*言うまでも無く、正確にはチミノ&ミリアス。







933 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:17 ID:MYNa7nbF
132 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 11:22 ID:CpcCGp/2
>>122
山田康夫亡き後のクリント・イーストウッドの吹き替えは
夏木勲、野沢那智、小林清志、納谷悟朗・・・・
他にも何人かいた気がする。
個人的には、納谷悟朗を推したい。
本人も95年ごろ、「徹子の部屋」に出たとき、
「康ベエ(山田康夫)の後を継いで、イーストウッドをやりたい」
という主旨のことを言っていたし。

133 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 11:53 ID:niZOp4MG
>>132
黒沢年男ってのもあったなー。
『パーフェクトワールド』だったか…

134 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 12:00 ID:uDiKH+AQ
>132
納谷氏は、昔「荒野の用心棒」アテてるよ。





934 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:27 ID:MYNa7nbF
136 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 12:30 ID:RXp7yEMI
ここで、私がこのスレから撤退する条件として、1流の映画ファンを自称する君に
ダーティーハリーシリーズに関する質問をしてみたい。
これは、このスレの映画板住人のレベルをはかる試金石でもある。

1 ダーティーハリー第1作にさそり男の残忍性を如実にあらわす凄惨なシーンが
  ある。このシーンは、TV放映(衛星含む)、ビデオではカットされているが、
  具体的に御指摘願いたい。

2 同シリーズ第2作における主人公ハリー・キャラハンのキャラクターと第4作の
  それは明かに齟齬をきたしているように思う。
  出来ればセリフ等も引用して、御説明願いたい。

3 同シリーズの内容の社会性云々に関して、イーストウッドがわらうというカキコ
  があったが、彼氏は小さな市とはいえ市長までやった男である。
  娯楽映画に社会問題がうまく描写されているか否かをもって、映画を評価する立場
  を否定するようには私には思えない。
  君が、イーストウッドがわらうとカキコした根拠を明示されたい。
  もし、本人から聞いたのであれば、差し支えない程度でインタビューの様子を
  開示されたい。


137 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 12:33 ID:RXp7yEMI

136のレスは、私以外のスレ参加者全員に対するものと理解して
いただいても結構だが、主として118氏への挑戦状と受け取って
いただきたい。

* 残念だが、私としては挑戦状から逃げまくるしか術の無い映画板住人という印象を
* 強くした。



935 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 09:28 ID:MYNa7nbF
140 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 12:46 ID:xRCrHDp3
今回発売されたダーハリ一作目のDVD、買ってきたよ。
今、冒頭観てるけど冒頭の高層ビルからのロケーションがえらく綺麗。
で、いながらその綺麗なロケーションの中で起こっている殺人事件。
妙なギャップが早速画面に引きずりこませてくれるね。
久々に観ても、またこの感覚で観れるのをチョト驚いてたり。

*軽いタッチの書き方だが、良く見ているのがわかる。




145 名前: そうそう、相手するな 投稿日: 01/11/25 13:48 ID:xRCrHDp3
>>139
俺、その11/23発売のダーハリ一作目とアウトローの特別編を
DVDで買ったよ。
ダーハリの特典、インタビューはダーハリシリーズに関わった
イーストウッド本人を始めジョン・ミリアス・テッド・ポスト、
アンディ・ロビンソン、あと何故かシュワちゃんと言った方々の
貴重な発言集。ドキュメンタリーは多分向こうのTVで放映
されたのかな?。ダーハリ全作のシーンを繋いで、『何故
この作品が作られたのか』といった当時スタッフ達の発言を
もとに構成してる。
(インタビューがこのドキュメンタリー時に撮られたのは服から分かる)
メイキングは、一作目のメイキングで、フィルム撮りなんで
ホント当時のものだと思う。そのフィルムの古さがまるでTVで
観るかのような古さなんで、ある意味郷愁を誘うかも?

前に発売したDVD買わなくてある意味正解だったかなあ^^;。
その分値段がチと上がってるけど、今回の特典で納得。
ピクチャー・レーベルだし(ワラ。

* この人は、まずまず勉強家だと思う。
* 今後もこの調子で精進して欲しい。


936 :名無シネマ@上映中:02/07/18 15:43 ID:CL5ycNyZ
>>916
そういう出演のしかたって、イーストウッドにはあんまり似合わないような気がする。
ショーン・コネリーならともかく。

937 :名無シネマ@上映中:02/07/18 16:38 ID:hesC96r7
>>936
あー、コスナーの「ロビンフッド」そうだったね。
混んでる劇場で見たヤシ曰わく、「観客が、おわーってどよめいた」って。
漏れは空いたとこで見たから湧かなかったけど、それなりに感激した。
クリントのカメオ的出演、見たくもあり、見たくもなし。

でもラスト、主人公のピンチを救う男=初老のハリーを思わせる男、ちょっと魅力的かな。

938 :名無シネマ@上映中:02/07/18 17:11 ID:0sxiJXuy
後姿だけ、とかね。

939 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/18 20:56 ID:MYNa7nbF
俺はイーストウッドのお遊び的な出演には賛同できないな。
そういう出演の仕方は無いとは思うけど。
いかにも厨房が喜びそうな感じで嫌な気分になる人も多いと思う。

イーストウッドの撮る映画は冷静に見ればつまらないものが大半だが、
老い先短いことだし、監督業に専念すべきだと思う。
自由に好きな映画撮っていればいいのでは。

マカロニウエスタンと70年代のハリーシリーズ、シゲさんの数本の作品。
これだけで十分だよ。

940 :名無シネマ@上映中:02/07/18 21:36 ID:aUzWpyNl
>>938
そうだね、顔を見せないのがいいね。

941 :名無シネマ@上映中:02/07/18 21:40 ID:uUkv6XN6
>>910
激しく同意!
「スペースカウボーイ」のラストと「星を継ぐもの」のラストは
確かに合い通じるものがあるね。
月面つながりでもあるし。
俺からも905さんにお勧めするよ。


942 :名無シネマ@上映中:02/07/18 21:43 ID:Xh5AeNyO
近々またどこかでイーストウッド作品のオンエアってないの?

943 :名無シネマ@上映中:02/07/18 21:48 ID:Xh5AeNyO
>>942
イーストウッド作品は心当たりがないが、
とりあえずここの住人としては、7月29日にWOWOWでやる
「フレンチ・コネクション」2本立てを押さえるべきかな。
追悼ジョン・フランケンハイマーってことで。

944 :名無シネマ@上映中:02/07/18 21:56 ID:DcjnZ9Pn
>>942=943
どうしたのあなた?
そんな自作自演しなくたってレスしてあげるよ(w

追悼フランケンハイマーなら、31日NHK衛星の「終身犯」も
忘れずにね。スレ違いにつきsage。

945 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:04 ID:DcjnZ9Pn
ガイシュツかもしれないけど、ハリーってよく晴れた昼間が似合うよね。
サンフランシスコの気候もあいまってそういう印象があるのかもしれないけど。
4や5のラストがイマイチすっきりしない原因の一つは、夜の場面で終わっている
ことだったりして。

946 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:25 ID:vl550w1F
>945
なるほどね おもしろい視点だ
ただ、4はどうしても夜でなければならなかったからね
物語からも画面からも

5はそれにくらべると、夜でないとその前の工場(だっけ?)シーンが
成立しないというやや弱い理由だったけど

947 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:40 ID:wRzntPDp
>945さん
>946さん

たしかに、ストーリー上の必然性があれば夜のクライマックスもアリなんだけど、
似合うかどうかというなら、たしかにハリーは昼間が合うね。

上の方で誰かが、「乾いた昼間」を撮れる監督にハリーを撮らせたい、って言ってた
けど、同じように思ってる人は結構いるかもね。

948 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:44 ID:Q6bMNgei
サンフランシスコのハリーも、アリゾナのショックリーも合っていた。
かわいた気候が合いそう。雨のシーンはマディソン群の橋が印象的。

949 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:48 ID:cdLoNJD8
>>947

それ、>>251のレスだよね。
そういや、あの頃の監督談義は面白かったなあ。

950 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:48 ID:Q6bMNgei
>>947
「乾いた昼間」を撮れる監督だったら、サム・ペキンパーなんかどうだろ。
もう無理だが・・・。

951 :693:02/07/18 23:49 ID:7O9DirSP
>>949
蒸し返すようでアレだけど、俺は何といっても
エリック・レッド&キャスリン・ビグローのハリーが観たくてたまらないよ。

952 :名無シネマ@上映中:02/07/18 23:53 ID:0jwZvO/M
お、950越えたね。
そろそろ次スレを考えなきゃならないけど、どうする?
950さん、立てるかい?
1の文案が某スレにあったから、参考にしたら?

953 :名無シネマ@上映中:02/07/19 00:02 ID:K3IUR7xh
>>952
ああ、あれね。
いいんじゃないの?
あれと他の意見を合わせれば、スレルールがかなり明確になる。

954 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/19 00:47 ID:xL+9Je1M
そろそろ新スレ立ててもいいかもな。

ハリーのいる背景としてはSFを始めとした西海岸地区のデイライトがイイわけだな。
しかし、物語の背景としては「夜」が効果的に使用されていたことを忘れるなよ。
「1」のハリー、チコVSサソリのビルの間を縫うような夜間の銃撃戦、
「4」や「5」のムーディなOP、どれも捨て難い魅力に富む。

俺は新作は、SF名物の夜霧の中からぬっと表れるハリーキャラハンというシーンを
考えている。
霧が晴れるにつれて、44マグナムを手にした長身の男の姿が浮かび上がって来る。

心して待て!


955 :名無シネマ@上映中:02/07/19 05:40 ID:9FuIxuzy
 スレが沈む前に、皆様に資料を一つ。
 http://tv.2ch.net/movie/kako/1006/10064/1006453081.html
 上記スレ(このスレの前々スレ)の87番発言と、それ以降の流れを
御覧下さい。そこには、自分がランク付けした映画の内容を覚えてい
ないドキュソのアタマの悪さと、それを指摘されてひたすら見苦しく
荒れ狂う様が記録されております。
 
 



956 :名無シネマ@上映中:02/07/19 11:47 ID:thjDfItQ
お気持ちはイタイ程よくわかりますが、スレが荒れると困りますので
放置にご協力くださいまし。

ご意見はこちら(↓)でどうぞ。

真・良心的映画ファン専用スレッド3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1026740115/l50


957 :名無シネマ@上映中:02/07/19 23:49 ID:skedVo2D
前々スレ
DVDーBOX発売記念!!ダーティハリー!!
http://tv.2ch.net/movie/kako/1006/10064/1006453081.html

前スレ
☆DIRTY HARRY ダーティハリー その2☆
http://tv.2ch.net/movie/kako/1018/10187/1018708172.html

あと例のテンプレと。
ほかに何かあったっけ?

958 :名無シネマ@上映中:02/07/20 00:03 ID:sLyDx2Nw
●映画作品・映画人板@削除依頼(レス専用)●
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1018967843/

●映画作品・映画人板@削除依頼(スレッド専用)●
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1018967289/

映画板 削除議論スレッド
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1026486744/


これは使うかどうかは>>950さんに任せる。
>>950さんが立てたスレが何があろうと正式な次スレということで。





959 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 00:34 ID:M0RTy4ox
* このくだりは普通に読んでいって欲しい。
* イーストウッドの出た戦争映画に傑作は無いというのが私の考えである。

188 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 20:02 ID:6VBbT/2b
イーストウッドといえば、ハリーと共に戦争ものも興味深い。
「戦略大作戦」「荒鷲の要塞」「ファイヤーフォックス」等はどうでしょうか?

191 名前: ミステリ板住人 投稿日: 01/11/25 20:49 ID:BXsYgH3P
>「戦略大作戦」「荒鷲の要塞」「ファイヤーフォックス」等はどうでしょうか?
いずれもドキュソ映画見る価値ないよ。
特に「荒鷲の要塞」がひどい、アリステア・マクリーンの原作自体が駄目なせいも
あり、少し気の毒ではあるけどね。


960 :950:02/07/20 00:41 ID:57vefpQ+
引越ししたのでよろしく。
>>958のスレはその板に迷惑をかける可能性もある為、敢えて書かないでおいた。
でも、サンキュー。

★DIRTY HARRY ダーティハリー その3★
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1027093119/

961 :950:02/07/20 01:13 ID:9YgCZqg0
スマソ、その4だった。↑のスレは誘導したので、暫く放置しておいてくれ。
様子を見て立て直すよ。

962 :名無シネマ@上映中:02/07/20 03:02 ID:7h7kHHsn
>>961
立てるな。
また同じ事の繰り返しになるぞ。
ほっとけばあいつが立てる。

963 :名無シネマ@上映中:02/07/20 03:48 ID:CVuvrfZa
>>962
しかし、あの人が主導で立てたスレというのもいかがなモノかと・・・。

964 :名無シネマ@上映中:02/07/20 04:00 ID:msieZoci
>>963
つまりだ。あのひとが立てるでしょ。
完全放置→コテハソ占有→削除→ウマー
イーストウッドスレには来ないって名言してるわけだし。
そうなると行き場がなくなる。
で、ほとぼりが冷めてから次スレ立っても削除の実績があると書き込みにくいという罠、
って、こんなことほんとは書きたくなかった。
書いたらあのひとも気がつくものね→ヤバー

965 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 09:12 ID:M0RTy4ox
映画板住人は削除ガイドラインの運用実態をわかっているのだろうかと、
ふと疑問に思う今日この頃。
ハッタリもあるのだろうが、なんか浮世離れした言説が多く見受けられる。

ともあれデータベースの資料の整理後、新スレへ移行しましょう。

966 :名無シネマ@上映中:02/07/20 09:15 ID:7OCJdx1I
新スレはやはり950さんに立ててもらおうよ。
で、当スレと状況が変わらないようならイーストウッドスレに退去ということで。
そちらで同じ事を始めたとしても、「うそつき」は従来通り放置ということで。

967 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:22 ID:M0RTy4ox
195 名前: JETーJ 投稿日: 01/11/25 20:55 ID:7+0OXvsq

『クリント・イーストウッド コレクション/クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー』DVD買った人いる?
どう?
『ダーティ・ハリーBOX』『戦略大作戦』『アウトロー/特別版』買ってもうこれ以上は無理であきらめたんですが。

* しかし凝る人は凝るね。病硬膏に入ると言った感あり。
* エンタメ系の旧作にこれだけ金を使う人は珍しいのでは。

198 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:01 ID:VZ+1n3ol
戦略大作戦って輸入DVD?

*自分で調べろ。

199 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:04 ID:x/YAYMP9
日本盤もう出てるよ>戦略大作戦

201 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:08 ID:x/YAYMP9
「荒鷲の要塞」も早く出してクレヨン。実はナバロンより好き。

* 信じ難い発言。ジョークもくだらな過ぎる。
* ナバロンより優れではなく、好きという点がミソか。


203 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:13 ID:gWFL1Lx3
>>188
俺は、「ファイヤー・フォックス」好きだな。
もともと原作が好きだったんだが、
クレイグ・トーマスの原作をほぼ忠実に映画化している。
名作か?と言われると賛否が分かれるところではあるが。
前半の「静」の諜報戦から、
ひとたび、MIG31ファイヤー・フォックスが飛び立っ
てからの動的でスリリングな展開が俺的には、○。
ただ、イーストウッドがこの物語の主人公にハマッている
かというと?の部分もあるけど。
ところで、DVD化はされんのだろうか。
5.1CH化には題材としてうってつけだし、SFX満載
なので、ビハインドシーンなんかも期待できると思う。

* この人は原作も押えているし、イーストウッドに盲目的でない点がイイ。
* 映画の見方を知っている感じがする。


968 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:25 ID:M0RTy4ox
204 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:33 ID:2g2lEoo4
>201
俺も、「荒鷲の要塞」大好き。行動的なバートンも格好いいし。リーゼントで
ドイツ軍ってのはどうだろう・・って思ったけど。昔、水曜ロードショーで
放送する度に観た記憶がある。

* なんか同じ映画ファンとしては悲しくなるようなレベルである。
* 「荒鷲の要塞」は、「ナヴァロンの要塞」で味をしめたマクリーンが、
* 映画化を当て込んで金欲しさに書き飛ばした作品。
* 映画はこの事実から推して知るべしという出来映え。
* まるで出来の悪いの漫画である。
* 私にはこのような作品を何度も見るという神経がわからない。

207 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:48 ID:H7hOnmZ4
>>203
本筋とは関係ないけど、あの機体のデザインが寒すぎる・・
ハリボテ然としてて、子供心にもカッコわり〜と思ったもん。
もうちょっといいデザインならもっとヒットした・・ってことはないか・・
 
 *ないね。デザインだけの問題ではないよ。

208 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:49 ID:VZ+1n3ol
後ろ方向にミサイルが発射可能
209 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:55 ID:6VuO+KRM
FIREFOXって、思考誘導ミサイルってのがついてて
ロシア語で考えないと発射できんというシーンがあ
ったが、そういうモンなのかな?
210 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 21:57 ID:kZggRT3H
>>207
スマソ、俺ファイヤーフォックスのデザイン大好き(ワラ。
いまだにあの模型があるなら是が非でも欲しいっすよ。
でも『ロシア語で考えるんだ』には、チト萎え´д`;。
211 名前: 207 投稿日: 01/11/25 22:00 ID:H7hOnmZ4
>>208
それはスゴいかも(^^)
>>210
それは失礼。 まあ、好き好きなんで、勘弁してね。
でも、現実のF117とかB2なんて、ホントに飛んでるとこ見なけりゃ
絶対冗談だと思うもんなぁ・・
関係ないんで、sage


969 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:28 ID:M0RTy4ox
212 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 22:03 ID:eepE/s6n
ファイヤー・フォックスがTV放送された時の日本語版吹き替
えで、ファイヤー・フォックスが盗まれてから、
ソ連軍が「ファイヤー・フォックスが奪取されました!」
等とやっていたが、普通西側のコードネームでは言わないだろ。
原語版ではなんと言っているのだろうか?

*これは笑えるアテレコ情報。まあ、お約束なんだろうな。

 214 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 22:22 ID:nc5O1YVO
『戦略大作戦』は吹き替え版が最高。
特に、宍戸錠のドナルド・サザーランド。
「また、なんで君はそう悲観的なわけ。もっと明るくものごと見なさいよ」

* 宍戸サザーランドは、あまり感心しないな。
* 誰がアテるのが良いかと言われると迷うところだが。



970 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:47 ID:M0RTy4ox
215 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 22:27 ID:6VBbT/2b
>>214
モリアリティでしたっけ?悲観的なのは(藁)。
216 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 22:29 ID:1y/6Cm1d
2のパッケージでスタント無して書いてあったけどあのバイクアクションも
イーストウッド? 凄すぎるぞ。

* バイクシーンでスタントを使用しないのは、マックイーンも同じ。
* 必要以上にイーストウッドを神格化するのは良くない。
217 名前: 210 投稿日: 01/11/25 22:32 ID:yaM2EEba
>>211
いやいや、好き好きなのは分かってるって。
でもホント現実ではもっと珍妙なカタチで
飛んでる戦闘機あるんだから驚くよな。
『ファイヤーフォックス』は、現実に実物大を創っちまった所に燃えるよ。
そういう時代だったんだけど、やっぱり氷上をテイクオフしようと
するフォックスは今観ても迫力はあると個人的に思う。
>>214
サザーランドの楽観主義は、吹替えの方が更にイイ味になってるね。
『戦略大作戦』は、吹替えの演出も上手いので
各キャラの深みも増してるように思う。
今回のDVD化、無理と思ってたんだけど、ヤッパリ吹替えは
付いてなかったしな・・・。
 
* 宍戸サザーランドの評価はともかくとして、この人は自分なりの映画の
* 見方・楽しみ方を知っている人だと思う。



971 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:49 ID:M0RTy4ox
218 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 22:41 ID:nc5O1YVO
  宍戸サザーランド語録
「橋はある…今はもうない」
「注文通り。オケツ丸見え」
「ちょーっとちょっとつめたいんじゃなーいの?そっちがその気ならハイそれまで。
 なんか あったってこっちもしらーんぷり」
 
* コメディとはいえ、なんかこの辺がはしゃいでアテ過ぎな感あり。

220 名前: デビット・ソウル 投稿日: 01/11/25 22:57 ID:QVU8tijy
「マグナムフォース」の自警団はワイルド7かよage

 *この話題はおなじみだ。

 221 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 23:06 ID:nc5O1YVO
「〜2」そっくりの自警団ネタのエピソードが「刑事スタスキー&ハッチ」にあった。
デビッド・ソウルの入れ知恵か?

* スタハチのエピソードは見てないが、
* この手の自警団ネタは、「鬼警部アイアンサイド」「刑事コジャック」等でも
* 見た記憶がある。

 

972 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:50 ID:M0RTy4ox
222 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 23:07 ID:9NoNEcvE
ドナルド・サザーランドもテリ−・サヴァラスも「特攻大作戦」で
パッとしなかったけど、「戦略大作戦」でウサ晴らしって感じだな。

* この辺ももう少し良く見てもらわないと困る。
* 「特攻大作戦」でサヴァラスの演じた変態兵士サイコ―(サイコか?)
* 嬉しそうに女を刺し殺すシーンにはぞっとした。
* サザーランドも地味だが、良い味を出していたと思う。

223 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 23:08 ID:Whm+ao66
好きな映画だがせっかくのDVDなんだから吹き替えぐらい入れてから
だせよボケって感じ。
 
 *アンチ吹き替えバージョン派も多いことを心しておけ。







973 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:51 ID:M0RTy4ox
 224 名前: 210 投稿日: 01/11/25 23:10 ID:H7hOnmZ4
>>217
>『ファイヤーフォックス』は、現実に実物大を創っちまった所に燃えるよ。
確かに、今なら機首だけで、あとはCG合成だもんね。
>そういう時代だったんだけど、やっぱり氷上をテイクオフしようと
>するフォックスは今観ても迫力はあると個人的に思う。
これは同意。 加速感とか、なんかカッコよかったヨ

* なんか凝り過ぎて、劇画チックになり、かえってリアリティが減退したのが
* 惜しまれる。

225 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 23:22 ID:Vp9H9JVS
ダーティハリースレじゃないの?
*そうです。

227 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/25 23:51 ID:63pRz7Bc
ファイアー・フォックスってサマンサ・フォックスとは違うのか?

 *アホレスだが、思わずワラタ。

228 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 00:13 ID:hdlb8y5W
他の方のレスにもありましたが、画質はどうでしょうか?
既に購入された方どうか教えて下されm(__)mペコリ

 *ストーリーより画質とかを重視するファンが増えて来たのが少し残念

974 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:54 ID:M0RTy4ox
229 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 08:38 ID:qiI2Ir6k
すいません、教えて下さい。
だいぶ前のカキコで
「シークレット・サービス」が最高とか書いてあったんですけど、
これも山田さんが吹替えなんですか?
結局、山田さんの吹替えがあるのはどれまでなんでしょうか?
230 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 09:15 ID:JxveCDId
近作のイーストウッドで山田康雄の吹き替え付きは
「シークレットサービス」と「許されざる者」だけ?
ルーキーもパーフェクトワールドもDVD化すらされてないし
231 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 09:41 ID:/rKtAHRP
>>229、230
山田イーストウッドは「パーフェクトワールド」で打止めです。
レンタルビデオなら観られます。
DVD化に期待しましょう。
「ザ・シークレットサービス」の山田康雄は、ホント最高です。
レネ・ルッソに弱音を吐いて泣くシーンなんか、泣けて来ます。

* 私はあそこでアホ臭くて泣きたくなった。
* 主人公の人間的な弱さも強調し過ぎると白ける感じだ。

 233 名前: ZEROES 投稿日: 01/11/26 10:55 ID:IT/yhgyR
ハリー第1作で、イーストウッドが演出している箇所が、飛び降り自殺の場面以外にも
あるそうなのですが、
ご存知の方いますか?

 *公式発表では無い。


975 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:56 ID:M0RTy4ox
 235 名前: 229の名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 12:16 ID:D189w1zf
>>230
>>231
レス、ありがとうございます。
「シークレット・サービス」「パーフェクトワールド」がそうなんですね。
TVの放映の時は違ってましたよね。
早速「シークレットサービス」を買いに行きます。本当にありがとうございます。
つい最近に「許されざる者」もビデオ・DVDが山田さんであることを知りました。

 236 名前: 217 投稿日: 01/11/26 12:25 ID:yZ+C6bvh
>>224
最近の当時のSFX映画のDVD化のハヤリで
デジタル技術でSFXシーンを追加するのがあるけど
『ファイヤーフォックス』も特別版って事で
シーン追加でDVDやって欲しいカナ・・と思ったり。

ウェスタンスレに書いてあったけど
今日、テレ東、午後1時30分より
『許されざる者』が放映されるみたいね。
此間DVD買ったばかりだけど、吹替えが山田康雄以外でしょうけど
気ニなるんで録画します〜。
 
  238 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 16:37 ID:l+65rgLb
戦略大作戦
リパブリック賛歌ながしながらトンネルから攻撃するシーンがイイ

 *なんかわざとらしい、あざといという評価もあってしかるべきシーンだと思う。


976 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 10:57 ID:M0RTy4ox
239 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 16:55 ID:S599pDhZ
「ダーティハリー4」は「夕日のガンマン」の現代版リメイクだと思うんですが、
どうでし ょうか?
妹(および自分)の復讐をするソンドラ・ロックがモーティマー大佐とダブるし、
回想場面を小出しにするとこもレオーネの常套手段だし。
前のスレでも書いたけど反応なかったんで、やはりこう思ってるのは自分だけなのか。

* 面白いレス。前スレと書いてあるが、どのスレのことだろう。
* 見つからなかった。
* このレスはチエックを入れ、記憶にとどめておいて欲しい。

 240 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 17:34 ID:0fvbRJsw
初公開当時、劇場で見た字幕の記憶なんで、細部は違ってるかもしれませんが、
第一作で、容疑者に発砲したことを上司にとがめられたハリーが、
「男がズボンをぬいで、女を追いまわしてたんですよ。
 少なくとも、共同募金じゃあないです。」
というシーンが、最初の方にありましたよね。
この場面、DVD版ではどういう字幕になってるんでしょうか?

241 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 17:51 ID:b6IphYuJ
ダーティーハリーシリーズとファイアフォックスは
劇場で再公開してほしい

* あくまで商業的な観点からだが、ダーハリはともかく、
* 仕掛けが大きいファイアーは見世物としては、
* 今でも劇場公開に耐え得る可能性はある。
* しかし、東側共産圏崩壊から10年以上たった現在では、
* あくまで昔話として楽しめるかどうかが問題だろう。

245 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 19:27 ID:IJByKJGd
「戦略大作戦」ってテレビ放映版の吹き替えが大好きなんですが
 DVDって山田イーストウッドで森山サバラスなんでしょうか?
 
* 森山周一郎のサヴァラスは、TVのコジャック以降のことで、
* 大平透とかがアテているのも見たことがある。
* 森山コジャックは渋くていい。(サヴァラスの地声とはかなり異なるが)




977 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 16:51 ID:M0RTy4ox
252 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/26 20:52 ID:7V+g+6Ef
「アイガーサンクション」はいかがでしょうか。撮影中に死人が出たせいかフィルモグラフィーからは無視され評価もかんばしくないように思えるこの映画、私は好きなのですが。
実際にアイガー北壁で撮影された登山シーン、J・ウイリアムズの音楽、クライマックスの真犯人判明シーンなど原作よりも優れている点もあると思うのですが。

* アイガーはシナリオ次第ではとても面白い作品になったと思う。
* ストーリーテリング上、イーストウッドスタイルが裏目に出た失敗作だな。
* イーストウッドとジョージケネディ、大男2人のエアーズロックのシーンは絵に
* なっていてイイ。それだけ。

267 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 08:55 ID:yNn+ornD
今日『ガントレット』と『突然の衝撃』のDVDを買ったよ。
『ガントレット』の冒頭は何時見ても素晴らしいね。
でも『ダー針4』はイーストウッド監督にしては冒頭の音楽がダサい。

* ジェリーフィールディングのジャズ風のBGMが流れるガントレ、このOPシーンだけはいい。
* 「4」のSF夜景のOPもラロシフリンの音楽と共に良い出来映えだと思う。
* シフリンの曲をダサいという感覚が理解出来ない。
* むしろ「3」のフィールディングの音楽の方が作品内容とミスマッチな感がある。

269 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 11:04 ID:bqnXokF9
>>267
あれ好きだけどなー。
公開当時、ビデオクリップもあったよ。
270 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 12:31 ID:HYsf25Gf
おいらも好きだ「4」の音楽。
ラロ・シフリンの「ダーティハリーの世界」?は必須アイテムなり。

* 上記2レスの方が妥当な見解である

272 名前: 名無し 投稿日: 01/11/28 18:41 ID:EAmVHSS/
「ダーティーハリー5」のサントラが無いのが納得いかない!

 *別に無くても良いと思う。


978 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 16:53 ID:M0RTy4ox
274 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 23:18 ID:ld1edgf+
 ところで、DVD-BOXに入ってる4と5のディスクって、予告編以外何の特典も
入ってないそうだけど(チラシにはそう書いてあった)、ホントですか?
 個人的には、5に出演した、イーストウッドに結婚式の立会人までやってもらった
ジム・キャリーの撮影中の姿が見られるメイキングなんかが見たかったんですが…。

*ファンの要望とどまるところを知らずの感あり、DVD商法も大変だと思う。



979 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:40 ID:M0RTy4ox
* 以下スキャンダルネタ。誤解を招かぬように、あえてノーカットで再現。
* イーストウッドだけではないが、ハリウッドスターのどろどろした一面を
* 知っておくのも良いだろう。
* スターを神格化せず、また、不必要に貶めないことが肝要である。
* 文中に登場する「ハリウッドビジネス」という本は、イーストウッドとソンドラロックの
* 泥試合のみでなく、「裏窓」の権利関係についての逸話、映画制作のビジネスとしての仕組等
* 興味深い話題が多く書かれている。

 275 名前: そんなことより1、聞いてくれよ 投稿日: 01/11/28 23:30 ID:DvgjJvrq
イーストウッドは男の中の男だと思ってたのに・・・

 16 :名無シネマさん :01/11/28 17:58 ID:MN8GJOLh
「ハリウッドビジネス」(文春新書)ていう本立ち読みしてみ、
クリント・イーストウッドていうジジイが、
映画でやってるヒーローとは、大違いの糞野郎だとわかるぜ。
ソンドラ・ロックとの手切れ金を値切るため、映画会社と組んだ陰謀責め、
汚ねえぞゴルァ

* 興奮し過ぎ、かなりのイーストウッドファンなのだろうか?
* 文章からは怒りと共にショックのようなものも感じられる。

276 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 23:35 ID:CcVMozla
>>275
誰にだって薄汚ねぇ部分はある。

*まあ、こう言ったら、この件は終りだが…



980 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:43 ID:M0RTy4ox
277 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/28 23:49 ID:ld1edgf+
>>275
 汚ねえぞって言うけどね、それはどうだかわかんないよ。
 何といっても、イーストウッドといえば当代随一の映画スターだから、付き合ってる
相手といさかいが起きた場合は、まずイーストウッドの方が叩かれるだろうし。その
為にも、イーストウッド側に不利な証言の方を多く集めるんじゃない?ゴシップとして
ネタにする時は。
 第一、イーストウッドはマルパソ・カンパニーの責任者として、金銭管理にはシビアに
ならざるを得ないんじゃない?それこそ、我々一般の人間からすれば非情ともとれるやり
方でも、ハリウッドで生き延びるためには必要なんじゃないかなあ。大体、ソンドラ・ロ
ックとイーストウッドが関係を持つようになった頃には、既にイーストウッドの立場は
そういうもの(映画スターで、独立プロの代表)だったんだから、彼女だってそこらへん
は承知の上でつきあってたんだろうし。
 ま、ソンドラに女優&監督として才能があれば、もうちょっと庇いようもあるだろうけど。
(これ↑が、ソンドラ・ロックをかばう気がしない一番の理由かな?)

* このレスの著者は、結構冷静に事態を分析している。
* ややイーストウッドサイド寄りの感もあるが、抵抗感無く読める論調である。

280 名前: 267 投稿日: 01/11/29 04:39 ID:O5hRXWFO
>>277
 尊銅鑼ロックはクリントと別れてから〇パソで監督させてもらってるでしょう?
それが当れば損銅鑼もクリントも両方文句無く上手くいったんだと思うけどな。
とにかく彼女には才能が無かったということでしょう。

*文献のチエックをしてないのだと思うが、少し物事を決めつけ過ぎかと思う。



981 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:44 ID:M0RTy4ox
284 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/29 14:22 ID:+rq4lz4k
275の書いてる本を見た。
手切金代わりにに映画会社紹介するからという、話しだったらしいよ。
企画料の前金がソンドラにに支払われたが、
イーストウッドと映画会社の密約でソンドラの企画は、放置、審査さえされなかったとか。
企画料(慰謝料の10分の1くらい)も実はイーストウッドの懐から出てたのが、
後でわかることになる。
アメリカ在住の日本人弁護士の書いた信用おけそうな本だから、読んで判断した方がいいよ。

* これが事実だとすると、リアルな世界では悪の黒幕イーストウッドか。
* スケールは小さいが、まさに映画まがいの陰謀である。
* レスの著者の見解が書いてないのが残念。





982 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:47 ID:M0RTy4ox
288 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/29 22:59 ID:MHeVDVD3
>>284
 ↓この本のことですね。
 ttp://bunshun.topica.ne.jp/search/html/6/60/21/4166602101.html
 他にも色々な話が載っていそうですが、イーストウッドの話はソンドラとの確執だけ
ですか?

* イーストウッドに関するエピソードはロックとのもめ事だけだが、
* 法とビジネスの観点から、映画に関する様々な話題が載っている。



983 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:48 ID:M0RTy4ox
294 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/01 19:10 ID:cZUEs/0+
イーストウッドは女を陥れる糞爺、イーストウッド好きな奴も糞。

* これは、あまりに極論に走り過ぎである。
* レスの著者は、イーストウッドの大ファン(だった?)の可能性も捨て切れない。



984 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:49 ID:M0RTy4ox
295 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 00:48 ID:yaD1a/8e
>>294
 いいじゃん好きなんだから。私生活がどうであれ、スターとして監督として、これ
だけ凄い人もいないよ、あんまり。

*一応、どう凄いのか簡単にでも書いておかないと説得力がない。



985 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:50 ID:M0RTy4ox

296 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 01:08 ID:giye+d98
>>295
何でも鵜呑みにしてしまうお子ちゃまは無視しましょう。
大体ああいう類の本は7割方出鱈目だろう。
そうでもしなきゃ売れないんだから。
でも実際のところ隠し子何人いるんだろう?

* 本にチエックを入れずに決めつけでモノを語っているDQNレス。
* こういう輩が増えて来ると、板も衰退して行く。













986 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:51 ID:M0RTy4ox
297 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 14:49 ID:OAc9+rWu
私は、結構古くからのイーストウッドファンですが、
295さんと296さんは、275さんのレスに出て来る本はご覧になりましたか?
ゴシップの類を書いた本ではないので、未読でしたら、一応目を通されてから、
批判なりされるとよいように思います。

この本に書かれている事実関係は、イーストウッド自身も法廷で認めているとの
ことです。
スクリーン中の人物は虚像とは承知していても、多少イーストウッドに対する
見方が変わりました。

* 冷静なレスで、本をチエックしている点は評価できる。
* しかし、この本の記述だけで、イーストウッド観を変えるのは尚早な気がする

987 :ミステリ板住人 ◆4fRH2jyw :02/07/20 17:54 ID:M0RTy4ox
298 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/02 19:39 ID:hjwKlr1w
 「ハリウッドビジネス」の著者の書いたものが読めるのが↓のURL。
    h ttp://www.eigafan.com/abroad/business/
    h ttp://www.mahlesq.com/

301 名前: : 投稿日: 01/12/03 11:26 ID:Ru8WN480
ソンドラ・ロックの話だけど、暴露本が元ネタなのに、出典も書いていない時点で、弁護士の本とは思えないなあ。
ワーナーや、イーストウッドは否定しているしね。

* ワーナー。イーストウッドサイドの否定の方を信じる根拠が書かれていない点が弱い。
* 出典は裁判の記録とのこと。詳細は書いていない。

303 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/12/03 11:58 ID:xpTz/RDH
>>301
 ミドリ・モールってなんか胡散臭いな・・・・マスコミの世界によくいるじゃん、
海外での生活・仕事したことをネタに自分を文化人として売り出そうとしてる、勘
違い帰国子女ってさ。

*本どころか前のレスも読んでいない典型的なアホレス。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)