5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【怪獣】【●】【ゴジラ】【●】【破壊】

1 :怪獣王:02/06/24 08:55 ID:xiZ4rIaW
日本が誇る映画:ゴジラについてのスレです。

最近の作品は特撮好きと子供以外に劇場に足を運んでいる人はいるのでしょうか?
同時上映は子供を対象としたアニメーションだし、ゴジラの対象年齢低そうです。
第一作や「モスラ対ゴジラ」のような一般人も楽しめるような娯楽作を期待しているのですが、皆さんはどう思いますか?

&ハリウッド版の続編は作られないのかな?。続編の作られるような終わり方だったので気になります。

東宝ゴジラHP
http://www.godzilla.co.jp/

2 :名無シネマ@上映中:02/06/24 09:53 ID:27VNhJtk
ゴジラ映画で初代(53年バージョン)を100点ゴジラとすると

ゴジラVSモスラ 90点
キングコングVSゴジラ  75点
地球最大の決戦 80点

あとはすべて60点以下

ちなみにリバイバル・ゴジラではVSビオランテが50点で最高。
あとは糞映画スレで語られる代物ばかりでした。

別格ハリウッド版は70点はあげられる出来でした。


3 :名無シネマ@上映中:02/06/24 10:59 ID:DXqEO6z9
復活後は「ビオランテ」がそこそこ面白かったけど、「ゴジラVSキングギドラ」がショボ過ぎて以来観ていません。
あれから10年経ちましたが予告編で見掛ける映像は相変わらずで惹かれませんね。
でも、子供にとっては「ドラえもん」と共に毎年の楽しみ、何時までも作り続けて欲しいと思いますです。

4 :武蔵小金井:02/06/24 11:47 ID:4ZSj9obJ
以前、ゴジラの撮影現場をTVで特集していたのですが、スタッフの一人が「手作りの味が良いんだ、これが伝統だ」と話されていました。
伝統が悪いとは言いませんが、古くなり過ぎたところは捨てなきゃ駄目だと思うのです。
円谷英二は常に新しい事に挑戦して偉大な業績を残しました。
その精神を忘れて伝統だと言うのは間違いだと思います。

>ハリウッド版
不評のようですが私は普通に楽しめました。
ただ、ゴジラでなくてもよかったですね。
「ジュラシックパーク」との区別も付かないし、続編を作るのなら日本ゴジラのように、ノシノシと街を破壊するゴジラが見たい物です。
ただ、あの卵が埋まってるニューヨーク、当分作られる事は無いでしょうね。

5 :名無シネマ@上映中:02/06/24 11:57 ID:sRrsdHaZ
95年のvsデストロイアから2003年(02年12月)まで
ハリウッドゴジラ優先で休眠するっていってたが
結局1999年末に復活。
今年はもうその2002年なんだが(w
ハリウッドゴジラの正否問わず休むべきだったのではないかな?
興行的に不振になったのは、毎年入れ替わってゆく未就学児童層が
途切れて別のキャラクターに流れたっていわれるけど、思いっきり
過去を切ってしまったほうが、新しい「ゴジラ」をスタートできた
ような気がする。

6 :名無シネマ@上映中:02/06/24 13:27 ID:0n3XeCQj
監督や脚本家の人選も安易だと思います(大森&金子監督は納得ですが)
東宝人事で決めたような感じ、実績の無い新人監督や「あぶない刑事」の脚本家に任せるのは幾らなんでも考えなさ過ぎじゃないですか

7 :名無シネマ@上映中:02/06/24 13:35 ID:L38HG1TA
特撮板では「×メガギラス」が好評みたいだけど、映画板住人の評価はどう?
今年の「×メカゴジラ」はメガギラスの手塚監督だそうなのでちょっと気になる。

8 :名無シネマ@上映中:02/06/24 14:13 ID:VSsGbNrG
ハリウッド版ゴジラが公開された時、口々に「あんなの私たちのゴジラじゃ
なーい!」とか言ってたが、「ほな、おまえらのゴジラはどのゴジラやねん」
と突っ込みたくなったもんだよ。
平成ゴジラなんてちゃんと観てるか?絶対観てないだろうし、あんな脚本で
満足できるのはガキぐらいなもんでしょ。
そのくらい、マヌケなゴジラ映画が増えすぎ。

それにしても「ゴジラVSメカゴジラ」「ゴジラ対メカゴジラ」「ゴジラ×
メカゴジラ」とか一体何本メカゴジラもんがあるんだよ。
それと過去の設定無視しすぎだよ。ミニラやらリトルゴジラ、それから融け
ちゃったゴジラとか、無かったことになってるのがね。なんともね。

9 :名無シネマ@上映中:02/06/24 15:04 ID:aZbad06N
ゴジラが中途半端なのは2ちゃん的扱いが
映画板なのか特撮板が不明なところからも明らか。
仮面ライダーやウルトラマンみたいなファミリーピクチャーが基で
リアリティ的要素を持ち込むべきか。
はたまた、ハリウッドVFX映画を目指すべきなのか。
ここ数年は昨年の金子ゴジラを除き前者だろう。
ハリウッド映画が氾濫してる現在では、スパイダーマンみたいに
アメコミ愛読書からアメコミを読まない人まで取り込める
映画作りが出来るはずなんだが。
ゴジラは少し、低年齢層寄り過ぎる。
去年の金子ゴジラは怖がってる子供もいたが、結構映画館出てくる
子供(ハム太郎の後ではない)も意外と多かった。
ティーンエイジャーくらいにターゲットをあげられないものか・・・


10 :名無シネマ@上映中:02/06/24 15:48 ID:CQhc9aS1
>>7
「×メガギラス」は妙なテーマが入らず、怪獣退治に終始したぶん、
平成ゴジラでは一番面白かった。
今までがあまりに酷いので楽しめただけかもしれないけど。
設定を一新してるので、ゴジラの世界観にこだわる人や、
子供向けと割り切って観れない人にはお薦めしません。

11 :怪獣王(文才無くてゴメン):02/06/24 15:57 ID:3sqiAwkP
辛辣な意見が多いですね。
私も脚本に問題が多いと思います。
タイムトラベルやブラックホール等、一昔前の漫画のような荒唐無稽過ぎる設定&ストーリー
もちろん それを映像化してリアリティを出せるのなら文句無しなのですが、出来上がった映像は…
その点、金子ゴジラは細かい設定&不満はあったにしろ怪獣ガチンコをテーマに撮り上げていた分 成功したと思います。

12 :名無シネマ@上映中:02/06/24 16:35 ID:S9NRHwm2
>>10
>「×メガギラス」は妙なテーマが入らず

特撮板によると今度の×メカゴジラはハム太郎に
時間もって行かれて上映時間が70〜90分くらいに
なるらしいから、監督の手腕は問われるだろうね。
変に理詰めにせず、JP3やMIB2のように
テンポ良く見せきって欲しい。



13 :名無シネマ@上映中:02/06/24 16:48 ID:ODAk6Mte
金子ゴジラでは怪獣ガチンコの部分こそ一番失敗
してたと思うんだけど…
金子ゴジラのテーマは怪獣の出てきた状況。
だから怪獣についての設定とかあっても全部
脇に追いやってて、怪獣の存在感が一番薄い。

14 : :02/06/24 17:07 ID:0GM8IAbt
ゴジラ映画リバイバルの時点では、面白くできるチャンスはいくらでもあったのだが。
とくに大森監督のセンスは…。

15 : :02/06/24 17:47 ID:hyY1FDva
そもそもゴジラ自体に、あまりいじくれるだけの設定がないことが
ひとつの要因かもね。
ゴジラって放射能吐いて、重くて、不死身ってだけでしょ。
あれで今まで数々の怪獣をよく倒してこれたよ。
ウルトラマンとかだったら色んな見せ方が出来るのに。
ガメラは火炎放射とか翼のカッターとか、回転アタック?とか、
最後の手段で胸からアルティメットなんたらとか出せるもんね。
その柔軟さがゴジラには無いってところが、広がらない難点かも。
だからくだらない人間ドラマとか寒い寒いSFで固めようとするのよ。

16 :名無シネマ@上映中:02/06/24 18:14 ID:ZfOzl7WS
>>11
金子版は見ていないのですが、ほぼ同意かな
時代遅れ、そして子供騙しの設定はどうにかならないのでしょうか
対象年齢が低いからと言われればそれまでですが…

>>14
>大森監督
「ビオランテ」の挑戦精神?は買ってあげましょうよ。
満足の出来ではなかったけど、怪獣の見せ方も頑張ってたし、ドラマ性もあった。
あの次点では「ゴジラ」の未来が明るく開けた感じがしたもんですわ。
次の「VSキングギドラ」で幕は閉じたけれども…

17 :名無シネマ@上映中:02/06/24 22:02 ID:I1FWCWno
次々回は「ラドン・マンダ・アンギラス」で夜露死苦!

18 :名無シネマ@上映中:02/06/24 22:54 ID:9ZJ/oyMI
ゴジラは派手にぶっ壊してくれ。妙な理屈をくっつけると、つまらなくなる。
このさいは日本各地にあるW杯用のサッカー場なんかどう。

19 :名無シネマ@上映中:02/06/25 01:16 ID:D8aLr5d+
メガギラスって妙とは言わんけどテーマしっかり入ってるじゃん。
ゴジラを倒さなければ!っていう分かりやすいテーマ。しかも主人公の
悲劇を最初に見せるとか序盤で丁寧に味付けしてるよしっかりと。

で、俺が見た批判意見としてはそのテーマをそっちのけでゴジラ暴れさせた
だけでドラマとかどうでもいいんか?って意味合いのが結構多かったと思う。

で、マンセー言うてる奴の大半は笑い飛ばせるし、それでいいじゃん。
ってノリのものが多かったなぁ。

この時点で両者はすり寄る気が毛頭無いというか根本的な考え方と話を
切り出す主旨が異なっちゃってんだよね。そりゃ噛み合わんわ。って感じの
応酬ばっかで閉口した覚えがある。

20 :名無シネマ@上映中:02/06/25 09:09 ID:7xPAMlRs
特撮ファンは見方が違うということかや?
って事は普通の映画ファンは観ない方がいいの>「メカギラス」
このスレ読んで興味が出てきたのですが特撮好きでないので迷ってますじゃ

21 :名無シネマ@上映中:02/06/25 11:07 ID:B/m3IpJt
>>19
もちろん個人の好みでいいんだけど。特撮のシーンとドラマの部分が
自然に溶け合うって、相当難しいことのように、思える。もしかしたら天才しか出来ない
仕事かもしれない。両者のバランスが崩れて悲惨な目にあったゴジラシリーズも
たくさんあった。ドラマに出てくる役者がゴジラの存在を信じていないような。
だから、どうせなら特撮を売り物にしてくれた方が、見るほうは楽なんだけど

22 :名無シネマ@上映中:02/06/25 11:17 ID:/CoqgeWN
同じ東宝の「学校の怪談」でそれなりの成績を残した平山監督を使おうって思わなかったのかな?
新人監督ばかりでなく実績のある人を起用して欲しいです。

23 :名無シネマ@上映中:02/06/25 11:31 ID:N1IeuAOQ
>22
そんなこと言ったら、VSシリーズで一番ヒットした「VSモスラ」の監督という実績を買われて
その後3回も起用された人がいますが、またあの人が起用されてもいいんですか?

24 :魚眼:02/06/25 11:51 ID:M4OMBJhH
>>22
大森を起用した時のように冒険をして欲しいよね(大森起用が正否は別としてね)

>>23
22の中には大河原も含まれると思ふのですが…

25 :23:02/06/25 11:56 ID:3cJV3QY+
>24
あ、そうだったかスマソ。

実績がある、というのとは違うけど冒険するという意味なら、
山崎貴を起用するというのもアリかもしれない。

26 :名無シネマ@上映中:02/06/25 12:05 ID:yXVPm1JA
大河原って、渡哲也つかってひどい映画撮ったやつだっけ。

27 :名無シネマ@上映中:02/06/25 12:18 ID:GYS+E5Kx
大人も楽しめるものとなると,怪獣とその足元の人間達の距離感をどう埋められるか
にかかってくる。
もしこんなのが現れて,千代田区あたりを破壊するだけで,実は保険屋等金融系は倒産,政府の
財務は破綻,日本経済崩壊、日本人は難民化。どこぞの国の属国になるしかなくなるはず。
それどころかゴジラが日本をあちこち回って破壊しなくても,日本に来るという噂だけで一国が沈没する。
米国の介入。この足元のリアルドラマ編を番外編として作ってはどうか。


28 :魚眼:02/06/25 12:23 ID:M4OMBJhH
>>25
原田眞人は駄目でしょかね?
その昔「ガンヘッド」って実験精神に溢れた作品(面白いかと問われたら困るが)も撮ってたし、当り外れはあるけど期待できそう

>>26
「誘拐」だっけ
邦画じゃ頑張ってた方じゃないの

29 :名無シネマ@上映中:02/06/25 12:27 ID:nPb0zNXq
原田あたりがやんのか?面白くなさそう。>>27
伊藤和典のガメラでの持っていき方レベルで充分だと思うけどな。

30 :名無シネマ@上映中:02/06/25 12:28 ID:nPb0zNXq
うお、かぶった>>28

31 :名無シネマ@上映中:02/06/25 13:06 ID:mSanr4X6
監督は樋口真嗣に一度はやってほしい。観たい人も多いはず。
>>27
その設定は「渚にて」や「世界大戦争」みたいな好例もあるけど、
「大怪獣東京に現る」になる可能性も大ですね。

32 :名無シネマ@上映中:02/06/25 13:24 ID:BAuBTp8Q
>>28
俺は駄目だった。
>>29
金子ガメラは全編ファンタジーだものね。だからあれで、完結してもう
やりたくないのだろう。

ゴジラもファンタジーにしたいのなら、「モスラ」のリメークなんかどう
ロリシカ(ロシア アメリカ)国に行って、ニューカークシティーをぶっ壊せ。

33 :27:02/06/25 14:27 ID:bGk0crTf
>>31
あんなチープじゃなくて,日本沈没レベルで。

34 :名無シネマ@上映中:02/06/25 17:02 ID:hPJ9sJsQ
…目標が低いな。

35 :名無シネマ@上映中:02/06/25 17:08 ID:TLoqLFf7
金子ガメラは一作目こそ正統目指して成功してたけど、
2、3では怪獣そのものへの思い入れが尽きたか、
怪獣出現シュミレーションとしての面がひたすら
強くなって好みが完全に別れる映画になった。
怪獣自身は得体の知れない災害レベルの描き方で、
藤谷文子と前田愛で辛うじて人間との関係を
つないでいた程度。

これがゴジラになると怪獣とただ一人関わる天本英世
すら意志疎通不可能な幽霊になり、怪獣は唯一
演技してたバラゴンを除いて完全に思い入れ不能の存在に
なってしまった。
正直、ここらへんが怪獣映画の主流になるってのも
ちょっと困る。

36 :27 :02/06/25 19:14 ID:0XZoKtRo
「有事」のシュミレーションを怪獣を利用してやればいい。右翼が気勢をあげる。
大口叩いてた政府,官房長官,総理が果たしてその任を果たせるのか。戦争ごっこで明け暮れてた自衛隊が
本当に使えるのか(逃げるという図も面白い)。日本の国土のために本当に米軍が血を流してくれるのか。
臨時法改正をこのごに及んでももたついて議論しあうのか。
そも戦車一台,一般道を入れないんだから。自衛官が実弾を撃つのに総理官邸が右往左往。
廃墟でころがる沢山の血だらけの負傷者,死者を描き出す。
先の外務省のお粗末を見ても,いざ事が起こっておたおたする様を描けば,
怪獣をだしにした、「日本の一番長い日」に匹敵した傑作だって作れる。


37 :名無シネマ@上映中:02/06/25 20:02 ID:hPJ9sJsQ
>35
GMKのゴジラは確信犯で思い入れできないようにしてたんじゃなかったけ?
他の怪獣は知らんけど。

ついでだけど「シュミレーション」って間違ってるよ。

38 :名無シネマ@上映中:02/06/25 21:08 ID:uOlH9mCj
人間対怪獣の図式はもう成り立たない。怪獣は勝手に出てきて、町を破壊して
勝手に帰っていくだけで、いいんじゃないのかと。人間はただ眺めているだけで。

39 :名無シネマ@上映中:02/06/25 21:22 ID:jqmX27cm
単純にパニック映画じゃ駄目かな?

40 :名無シネマ@上映中:02/06/25 21:31 ID:uOlH9mCj
>>39
それで、いいと思うのだけど。しかし製作者側にメカゴジラヲタがいるのかな。

41 :名無シネマ@上映中:02/06/26 01:42 ID:uiL+iE4L
>>39
私も賛成
ただ、前作までに変な設定作り過ぎちゃったんで出来ないんだろうなぁ(金子コジラは無視してたけど)


42 :名無シネマ@上映中:02/06/26 01:54 ID:SBVz8Jz5
ハリウッドゴジラはゴジラをいじりすぎた。
つーか名前使っただけで「原子怪獣現る」のリメイクが
やりたかっただけらしいが。
日本のゴジラそのままに、もう一度やってほしい。
日本のショボショボなのはもうたくさん。
といいつつ、毎回観てるわけなんだな。んで毎回後悔しきり。


43 :名無シネマ@上映中:02/06/26 01:58 ID:53kNUMVI
怪獣映画の観客が大人メインだというんなら
毎回それでもいいんだろうけど…
ただし絶対に飽きないんなら、という前提で。

本当にそれだけになったら、怪獣ものという
ジャンルは確実に先細りして死滅するだろう。
結局怪獣もキャラクターなワケだし。




44 :名無シネマ@上映中:02/06/26 02:08 ID:CTkYJFHW
そもそも一般人は怪獣に感情移入して見たりしないよ。
パニック映画として作った方が受けるんだと思う。

45 :名無シネマ@上映中:02/06/26 02:34 ID:510kq3Vx
一般人とは普通怪獣映画を観ない人間の事か?
それとも例え悪役であってもゴジラを応援する子供の事か?
今まで何度も出てる事ではあるけれど、
怪獣は○○の象徴、とかパニック映画でいい、とかってのは
いい歳して怪獣映画観てる自分を正当化するための
かなり偏ったオトナの理屈、としか思えないんだよな…

46 :名無シネマ@上映中:02/06/26 02:53 ID:uiL+iE4L
>45
そ、そうなのかな
「パニック映画で良い」というのはアメリカのアメコミ&モンスター物と比べた時に普通に思い付く事だと思うのだが…

47 :名無シネマ@上映中:02/06/26 03:17 ID:V+bWIiEm
USゴジラがあちらのファンに受けが悪かった
一番の要因はゴジラが弱かった事。
アメリカではモンスターの類は絶対人間の手で殺せる
まず理詰めの弱点ありきの生物として描かれるのが普通。
ゴジラが受けたのはそのワクから完全に外れた存在
だったから。
実はモンスターであると同時にヒーローでもある。
当然無敵の自分を重ね合わせて憧れる奴も多い。
ゴジラの着ぐるみ役者になりたかった、なんて
奴が多いのもそういう理由だろう。
ある意味ゴジラ映画で一番重視しなきゃならんのは
こんな部分だと思うんだが。
怪獣に襲われる大人の気持ちではなく、怪獣に
憧れるガキの気持ち。
動員数を左右するのは結局子供なんだし。

48 :名無シネマ@上映中:02/06/26 03:42 ID:DuUs3aME
>>47
マディソンスクエアガーデンでのプレミアを見たんだけど、
終わった後、NYのゴジラヲタクが泣いて俺たち日本人に訴えてたよ。
「あれは『原子怪獣現る』であって、ゴジラじゃねえ!単なるオオトカゲだ」って。
あんまり人間の手で殺せるっていうのは問題じゃなかったみたい。
彼の話によると、ブルックリン橋でミサイル撃ちこまれるのとクライスラービルの
残骸の上で吼えるのはオッケーだって言ってたからね。
だから、アメリカ人にとって一番許せなかったのはデザインの変更だろう。
しかし、あのベビーゴジラが全員ミニラの顔で襲ってくるのは正直想像つかないが。

49 :名無シネマ@上映中:02/06/26 04:13 ID:94oFspmB
俺、マジで怪獣に感情移入するってのが分からない。
少なくとも今までそういう見方をした事がない。
日常の中に怪獣という異物が登場するというだけで
大変な事件な訳で…俺がそれ程怪獣映画を見ていないからかも
知れないけど。

50 :名無シネマ@上映中:02/06/26 04:59 ID:bAHfCBfW
>>48
”人間の手で殺せるような”オオトカゲだったのが問題だったんだと思うけれど。

あのデザインでも、米軍の兵器じゃビクともしない無敵の怪獣として描写すれば
非難も少なかったと思うよ。

51 :名無シネマ@上映中:02/06/26 05:04 ID:A/lGAIuW
ゴジラってひところ(今もそうかもしれんが)のプロレスみたいなんだよな。
あくまで映画っていうの分かっていて、特撮で、それを楽しむという。
なんか本来の映画的カタルシスというか、意表をついたようなことで
楽しまれるのを拒否してるような。
例えゴジラが死んだからって、それはやっぱり「ゴジラ映画」のフォーマットから
抜けていなくて。例えばもう一度見返すとしたらどっち?といわれ、
平成とかなんとかつくような東宝の特撮部隊を食わせるためのクイブチ映画よりは、
ハリウッド版のほうがよっぽどという感じ。


52 :名無シネマ@上映中:02/06/26 06:39 ID:yNODHzrj
それを言うならUSゴジラもまた「ハリウッド映画」の
フォーマットで固まった映画とも言えるんでないか?
確かに特撮は進歩してるけど、それゆえに他とあまり
代わり映えしない印象になってたり。
個人的にはオリジナルの「原始怪獣現る」の方が
見てて面白くはある…

53 :名無シネマ@上映中:02/06/26 06:47 ID:yNODHzrj
>>49
別に怪獣映画だけじゃなくて、ライダーでもウルトラでも
いいけど。
要は子供がゴッコ遊びしたり、怪獣のソフビ人形とか
図鑑とか買う動機の元になるのはどういう感覚かって事で。

54 :名無シネマ@上映中:02/06/26 08:41 ID:QN6SV3vL
ゴジラVSガメラは?
なんだかんだでやっぱ観たい?

55 :名無シネマ@上映中:02/06/26 11:14 ID:Vu5iWQsh
>>54
「キンゴジ」みたいな感じで、引き分けに終わりそうだな・・・。どっちに
勝たせるわけにもいかないでしょう。

小学校の時、東映まんがまつりで「マジンガーZ対ゲッターロボ」とか
「マジンガーZ対デビルマン」(?)とかやってて、対決するのを楽しみにしてたら
両ヒーローが力を合わせて敵と戦っちゃうんだもん。がっかりしたもんだ。

56 :名無シネマ@上映中:02/06/26 13:48 ID:2A0PkAtm
怪獣映画にリアリティを求める人にとっては自衛隊の描写は気になるところだろうが
残念ながら1991年の湾岸戦争以降、自衛隊(防衛庁)の協力が難しくなったらしい。
この頃から自衛隊派遣の是非から自衛隊論議が盛んになったからね。
91年のVSキングギドラでF15が全機撃墜されたのに、翌年はモスラで
それほどの見せ場はなし。その次からはGフォース(架空の部隊)が
前面に出たのはそういう理由。
戦闘機を落としてもらっては困る、とか、そんな(現実にない)設定を
出されては困る、とかね。
で、やるとしたら平成ガメラのように自衛隊マンセーでなければ協力は
得られない。
最近の作品の2000ミレニアムでも(内容はとにかく)自衛隊はゴジラを
追い詰めるでしょ。UFO現れるまで。
フルメタルミサイルも実際防衛庁に説明までしたらしい。
自衛隊がやられる描写が(映像として)露骨なものは、難しいんだそうな。
そんな中で、協力なしで自衛隊をきっちり描くか、はたまた架空の部隊描くか。
一昨年は自衛隊の中の専門組織Gグラスパー。昨年は日本にあるのは防衛軍
だった。(平成のGフォースは国連の組織)
今年は対特殊生物自衛隊=特生自衛隊なる組織があるそうです。

さてどうなることやら。。

BY 特撮板住民


57 :名無シネマ@上映中:02/06/26 14:34 ID:eD839wYe
特に最近のゴジラは人間がどんなに、新兵器を作ったって倒せる相手じゃなくなった。
オキシゲンデストロイアーは、もう使えない。ウルトラマンで井出隊員が悩んでいたことを
またここで、悩まなくちゃイケなのか。

58 :名無シネマ@上映中:02/06/26 14:55 ID:hvRj7lUi
ゴジラのデザインをH.R.ギーガーに、メカゴジラをシド・ミードに頼んでみてはどうか?

59 :名無シネマ@上映中:02/06/26 16:12 ID:Vu5iWQsh
>>58
古いよ。

60 :名無シネマ@上映中:02/06/26 16:16 ID:ckWx98Xg
シド・ミードのデザインって不評だよね。
実際の所、良い言うてる奴に腹の底割って喋らせると「よく分らん」とか
言うしな。何より永野護が「カスでしょあんなもの」って斬り捨てちゃってる
のがワラタ。

61 :名無シネマ@上映中:02/06/26 16:53 ID:5WqFFTXu
身近に自衛隊に5年勤めた奴がいるんだけど,彼から聞くに,自衛隊はいざ事が起こっても
なんにもできないよ。身を投げ出す事なんて絶対しないよ。
自分の生死に見合う給料じゃないんだもん。税金使って修行塾いってる感覚だと。


62 :名無シネマ@上映中:02/06/26 17:22 ID:cM5MgwwD
今の自衛隊って在日米軍の補完戦力でしかないんでしょう。そんな組織が
ゴジラなんか相手に出来ないよな。


63 :名無シネマ@上映中:02/06/26 23:05 ID:dVZWcYlk
>>62
ゴジラを前に逃げ出す自衛隊員っていうのはリアルだが
絶対認められないだろうな・・・

64 :名無シネマ@上映中:02/06/26 23:21 ID:W8eSZtWH
マルチェロ・ガンディーニのデザインしたメカゴジラが見たい。

65 :名無シネマ@上映中:02/06/26 23:28 ID:79mxwi3e
>>64 V12エンジン搭載とか(笑

66 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:04 ID:wRF8sflr
逆に考えると,現実を飲み込めない子供達に,自衛隊は国民のために命を投げ出して
戦ってくれる。政府は機敏に事態に取り組む。そんな真っ赤の嘘を子供達に植え付けてしまう。
政府機関の啓蒙映画を金払って見せられてる事の方が問題。実際は責任の擦り合いに終始するはず。
ゴジラ去りしあと,日本が世界じゅうの笑い者に成る様を描いたゴジラ映画が,自虐的気分で見たい。
日本はそういうお粗末国家さ!


67 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:13 ID:hZN/yhIW
甘めーよ。そもそも自衛隊ごとき米軍の補助戦力になるものか。
今ならロシア含めて沖縄に勝てる軍隊などアジアにはありません。
本国じゅうの自衛隊が総攻撃かけても返り打ちにされるだろう…
ってのがいまの沖縄。

68 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:54 ID:p72FgJnV
ゴジラにかかちゃ、米軍だってかなわない。

69 :名無シネマ@上映中:02/06/27 00:57 ID:wBJhU/fW
>>61
そういうのは、実際に事が起こってなければ分かりません。
二次大戦で、キティガイじみた戦い様を見せつけた日本兵の殆どが、実は
エログロナンセンスの大正生まれだったという罠。
モンロー主義で反戦運動までやってたアメリカ国民も、同様。

70 :名無シネマ@上映中:02/06/27 01:35 ID:Gb7oC1D7
ゴジラは純粋に子供が楽しむものだと思います。
ワタシらが子供の頃になぜ、怪獣映画に熱中したかといえば、
ビルを壊し、ヒトを踏みつぶし、戦車を吹っ飛ばす映像に
単純に血をたぎらせていたからであります。
大人になった現在の目で見ると「ショボイなあ」と思う映像でも
現代の子供たちでも結構楽しんで見ています。
逆に「VSキングギドラ」あたりの中途半端に大人な設定やヒューマニズムは
子供にも大人にも評判は悪いようです。
「VSメガギラス」はそういう意味では実にシンプルにできていて
好感が持てましたし、子供達は大興奮でした。
「ハムゴジラ」は、途中まではヨカッタんですが・・・
防衛軍ってヤツに萎えました。護国聖獣に笑っちゃいました。
子供たちには難しすぎて、複雑な表情でした。

ゴジラに望むことはただ一つ家族を楽しませろ!です。
お母さんのためにライダー龍騎みたいなお兄ちゃんホストを出し、
お父さんのためにエロっぽいおネイさんを登場させることです。
大きいお友達なんかほっとけばええのよ。ナンダって見るんだから・・ヤツらはよ。

71 :名無シネマ@上映中:02/06/27 01:41 ID:wBJhU/fW
>>70
じゃあ、何故お子様向けになった、旧シリーズは、尻窄みになったんだい?

72 :名無シネマ@上映中:02/06/27 02:40 ID:fEtmgpu2
ファミリー映画ってのは検閲の卑語だそうだが(セシル.Bより)

子供向けに作られたもんって、子供の頃ツマンナくなかった?
子供が背伸びして、手の平の間からドキドキしながら観るってのが
楽しかったし、そうやって観るもんだと思ってるんだけどね。
いつまでも初代ゴジラって言われるのは、そこじゃないの?
ちなみにゴジラがシェーしたとき、俺は5才だったけどガッカリしたよ。
吹き出しでセリフ言うのもヒドイと思ったよ。
大人が大人の鑑賞眼で耐えうる恐怖のゴジラこそ、子供が喜ぶゴジラなんだと
思うけどね。

73 :名無シネマ@上映中:02/06/27 02:44 ID:ox2qv33M
>>71
よくそういう「オコチャマ向けになったから云々」って意見があるけど、
それは、みんながゴジラに飽きたからとしか言えないと思うんですよ。
ミニ四駆ってあるじゃないですか・・一時期大ブームを巻き起こしたヤツ。
(別にタマゴッチでも何でもいいんですが、とりあえず)
あれは子供も大人も熱狂させたよね。でも、廃れちゃった。
何故?それはみんなが飽きたからですよ。それだけのコト。
でも、それはどんな商品にも言えること。
で、ミニ四駆が廃れたのはオコチャマ向けだったから、みたいな結論出して
今度はオトナ向けのミニ四駆を作ったとして、それが前みたいに劇的に売れると思う?
売れないですよ。だって、ミニ四駆自体が子供のために作られたものだから。
ゴジラは第1作目がヒットしたから続編を作ることになったけど、
もうその時点で本多監督も円谷監督も「怪獣プロレスやるしかない」と語ったとか・・
で、キンゴジあたりをピークとしてあとはなだらかな右肩下がり。
ただ、異様に商品価値が長引いただけ。いわゆるロングラン商品みたいなもの。
でも、その中でボクらはゴジラに影響を受け、育ってきたのよ。
いい大人たちが子供たちのために一生懸命つくったものを見て育ったのよ。
それでいいんじゃないの?と思うんですよ。その伝統を続けるだけで価値があると。
大人の鑑賞に堪えるようにと子供のような論理を振り回して創るよりも
子供の鑑賞に堪えるようにと大人らしい態度で制作に勤しむ方が望ましいかと思うんですよ。

でそういう子供のためのゴジラを否定したがるヒトには逆に
じゃあ、世の中ゴジラが存在できる場所ってどこなの?って問いたいんですよ。

74 :名無シネマ@上映中:02/06/27 02:52 ID:luvYUPAY
私は今のゴジラ映画の方がはるかにショボイな思ってます。大きな声でそれを言う。
子供の頃,数十回目かのリバイバルで観た古い「対アンギラス」が最初の体験ですが,
確かに単純に血をたぎらせました。でもそれから10年ほど経て思い返したのは,
人間の側の思惑とまったく関係ない次元で現実が蹂躙される可能性を示唆していたことです。
この事は重要で,島国の手前勝手な考え方を壊していく広い世界観,視野、次代の可変性を我が身でも
引きうけられる自信を与えてくれたものです。私の父親の時代は日本理論を世界にとする手前勝手さでした。
その世代の人達の反省があの映画にこめられてると感じたのは、私がさらに10年歳とってからでした。
子供を馬鹿にしないでもらいたい。骨組みのある映画は子供の成長とともについてくる。



75 :名無シネマ@上映中:02/06/27 02:57 ID:fEtmgpu2
>>73
そりゃあスクリーンの中でしょ?
となれば、それは純粋に映画なわけでさ。
だったら子供向けって冠はずしたって罰はあたらないでしょ。
映画として立派に存在してくれってことなんだけどね。
子供の鑑賞に堪える程度のもんを作るってことが映画をナメてるとしか
思えないんだよね。
大人の鑑賞に堪えるだけのもんを作って、はじめて子供も楽しめるんだと思う。
もしそうでなかったとしたら、大人が子供並の鑑賞眼に成り下がってしまったということ。

76 :名無シネマ@上映中:02/06/27 06:48 ID:7wzLRN7g
大人が子供並の鑑賞眼に成り下がった? 違う。
単純に自分たちの子供的な価値観をオトナの物に
すり替えているだけ。
どういう風に作ろうが怪獣映画ってのは子供向けの
冠が付き続けるのさ。

でも、実は大人の鑑賞に堪えるものより、
子供の鑑賞に堪える物の方が圧倒的に難しい。
今の子供の価値観てのは今のオトナと全く違うんだから。
大人が何で受けるのか全くわからん、と思うものが
受けたりもする。
個人的な考えはともかく、かつてのファンに阿るより
今からファンを作って育てる映画ってのであるべき
だろうね。


77 :名無シネマ@上映中:02/06/27 10:20 ID:H85nGzQa
昔の方が血が滾ったってそりゃ単に歳くってゴジラに冷めただけでしょ。
オレ昔何度も見た対モスラ…今見ると寝ちまうもの。つまんなくて。


ゴジラはもともとつまらない映画なんだよ。いうなればアルマゲドンみたいな
モンかもしれん。ハデな映像、ベタなドラマはあるけど決して高い評価は得られない。
…昔っからずっとそうだよ。

78 :名無シネマ@上映中:02/06/27 13:43 ID:LcbyQjGI
>>76
禿げ同
まさにそれですよ。
ゴジラを受け継いでいってくれる子供たちのために創ってほしいのです。

79 :名無シネマ@上映中:02/06/27 17:05 ID:LCiJ5bRL
特撮板にリンク貼られちゃったよ・・・

80 :名無シネマ@上映中:02/06/27 22:19 ID:tzGYRjOS
金もアイディアもないのに作り続けられるゴジラは悲劇です。平成以後何にもないでしょう。描きたいことがないなら製作すべきではありません。

81 :名無シネマ@上映中:02/06/27 22:32 ID://qwznpf
日中合作で日本壊滅させたゴジラが香港目指して爆進ってのはどう?
ファーストシーンは壊滅後の日本

82 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:19 ID:W2NHkpyK
松竹と合作で「ゴジラVSギララ」は?
知名度ないから駄目?

83 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:25 ID:IXCoejq1
USゴジラ、あんだけよく動くんだからエヴァみたいに太平洋艦隊石飛びバトルみたいなのしてほしかった・・・・・

84 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:28 ID:tbTt2hAr
ゴジラはキース・リチャーズの次にかっこよいと思う!

85 :名無シネマ@上映中:02/06/27 23:59 ID:O07zAInt
>>76
http://member.nifty.ne.jp/uramono/dialy/diary.html
唐沢俊一氏のHPに興味深いことが書いてあったよ。
昭和ゴジラと平成ゴジラ、そして現在のゴジラをみる層の違い
=ジェネレーションギャップっていうのもあるけど
各々がテレビでも映画でもアニメでもなんでも、どう言う作品を
観てきたかっていう影響は大きいような気がする。
特に現在ではこのようにネットが普及した時代。
映画を鑑賞した後に何を感じたかというところで、何を残すか、では
なくて、あれはああだったこうだったと討論する余地を求めている世代が
必ずある。




86 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:10 ID:f+MFflkK
>>76
言ってる事が矛盾している。
「現在の子供」にどうすれば受けるか分からないと断言しておいて
どうやって
「今からファン(子供)を作って育てる映画」を作るのかな?

この手の理屈は、特撮オタが自分の幼児性を、認めさせたがる時に使う詭弁。

87 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:11 ID:8cbdtHdN
ゴジラが爆死し、護国の聖獣も沈黙した日本に、
北朝鮮から伝説の大怪獣が攻めてきた!なんてどう?

88 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:32 ID:m/uxqK24
>>87
北朝鮮からはプルガサリ
南朝鮮からはヤンガリー
が攻めて来ます。

89 :名無シネマ@上映中:02/06/28 00:38 ID:8cbdtHdN
プルガサリを撃退するため、
米軍の手を借りてヤンガリーを空輸しようとするが、
ヤンガリーはスピードスケートのポーズをとって威嚇する。
そこで、日本国首相は、十分の補償と誠意ある謝罪を行った結果、
日韓共闘が実現。プルガサリを迎え撃つ!
とかね


90 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:00 ID:W4v0e8Un
>>86
分らないからこそ模索しなきゃならない。
それで子供の指向に近付けていくのが作り手ってもんだ。
でなきゃ今の時代に「子供向け」作る意味などない。

矛盾しているから「大人向けしか道がない」なんて
思考停止した結論を出すアリバイにでもしたいのか。

>この手の理屈は、特撮オタが自分の幼児性を、認めさせたがる時に使う詭弁。

その言葉そっくり返そう。



91 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:04 ID:AjtJ3Gkv
>>90
それがまさにアダルトチルドレンの言いぐさなんだって。
鑑賞の中心が特撮とかアニメっていう鑑賞眼の持ち主の意見。

92 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:08 ID:W4v0e8Un
ならばそうでない言いぐさはどんな物なのか
教えてほしいね。
他にどんな映画観ようと、怪獣映画は怪獣映画として
観るしかないだよ。

93 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:13 ID:8cbdtHdN
>>91
アダルトチルドレンという言葉の使い方を誤ってますよ

ttp://www.t3.rim.or.jp/~takaha3/acdef.htm

94 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:25 ID:mOO4jMc2
だからー本当の大人はゴジラなんか観ないって!
子供のつきあいで観て、そこで「ほほう」って思うか
「やれやれ」って思うかの差ぐらいでしかないのよ。
ただ、子供にとって親の反応は結構重要で親が少し関心持って横で見てくれていれば
それで十分安心して観られるワケで、楽しむことができる。
だから、家族全員がイロイロの視点で楽しみながら見れる怪獣映画がベストだと思うよ。
ヲタのタワゴトに振り回されたザーメン臭い怪獣映画なんか観たくねえってえの。

95 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:28 ID:8cbdtHdN
>>94
それはあなたの主観に過ぎませんな

96 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:41 ID:wbs8R35J
>>94
なるほどね。
けど、そっちの方が違うと思うがな。
あえて言うなら逆。
「ほほう」と「やれやれ」くらいの差など
どんな映画にも存在する。
例え「大人こそ楽しめる」なんて評判の映画にもね。
それに親の関心気にしないと観るのに安心できないような
映画はベストにはほど遠い。
子供が持った関心に親が引っ張られるくらいで
なきゃいけないのよ。
そこから色々な視点ってのは出てくるもんだ。

買い物ついでで映画館に置いていかれた子供が
親が戻って帰ろうとするとき、映画館から出たくない
とグズるくらいの映画こそベストと言うべきだ。

97 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:45 ID:SDfaV/9F
流星人間ゾーンを復活させろ!

98 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:50 ID:wbs8R35J
実は小栗康平のデビュー作という罠。

99 :名無シネマ@上映中:02/06/28 01:57 ID:SDfaV/9F
>>98
それはビクーリだYO!

100 :名無シネマ@上映中:02/06/28 02:11 ID:f+MFflkK
>>90
あのね、大人になろうが、子供の心(幼児性)というのは無くならないの。
怪獣(特撮)映画が、この部分の快楽原則に則って作られるのは確かなんだが
それを、わざわざ「(現役の)子供向き」と制限する必要があるんですか?
それは、一般に「子供だまし」表現されるものじゃないんですか?
大人の中にも存在する、普遍的幼児性とも言うべきものを、掻き立てる作品を目指さ
なきゃ、

>ファン(子供)を作って育てる映画

にならんじゃないですか?
子供専用なら、一部のヲタの除いて、「卒業すべき一過性の物」って事ですよ(苦笑
従って、「子供騙しの作品」までマンセーする、最早「下手物喰い」にまで堕した
ヲタが、自己弁護に使う詭弁だと言っておるのですよ。

101 :名無シネマ@上映中:02/06/28 02:18 ID:HmoyJs7b
>>1
超亀レスだけど、少し前のDVDの雑誌に
「ハリウッド版ゴジラのシリーズ化に失敗したので
スパイダーマンをシリーズ化することにした」
みたいな事が書かれてたよ。
失敗したってのは興行的に失敗したってことかな?

102 :名無シネマ@上映中:02/06/28 02:27 ID:AjtJ3Gkv
初代ゴジラのファンなんですけどね。
あれってホラーとかパニック映画の類なんじゃないでしょうか?
それが怪獣がスター化して子供向けになったと。
もう一度ホラーな、そしてパニック(デザスターでもいいですけど)な分野
としての新しいゴジラが観たいです。
怪獣映画っていうジャンルから離れたとしても、です。
メチャクチャ恐い映画(恐いゴジラという意味ではないです)になると
思うんですけどね。

103 :名無シネマ@上映中:02/06/28 02:48 ID:BfmGFzN0
大人になっても残ってる幼児性、てのが
最も半端な形で現れてるのが現状の「ゴジラは○○の
象徴」とか、怪獣映画はこうでなきゃならん……とか、
大人マニアがが怪獣映画語るのにいちいち持ち出す
フレーズだと思うんだが。

逆に聞くが、怪獣映画ってのは「卒業すべき一過性の
物」ではないというのか?
それを認めたくない大人が無理矢理理由つけて自分らの
フィールドに引き寄せたがってるだけではないのか?

自分たちが気に入らない物を「子供だまし」で括る事
なんて誰にでも出来る。
仮に子供だましだとして、それを楽しむ子供がどこに
騙されているかを考える事が出来る人種こそ
ファンであった……はず。

それが「卒業の時」をくぐり抜けてファンであり続けた
大人の取るべきスタンスだと思うんだけどね。

104 :名無シネマ@上映中:02/06/28 02:56 ID:BfmGFzN0
多分かなりの人間が子供騙しでくくるだろう
昭和ガメラ(バルゴン以外)的なアプローチ、
実は今こそ見つめ直すべきなんじゃないか……
と思うね折れは。

105 :名無シネマ@上映中:02/06/28 05:03 ID:eEDrCzJq
>>103
>怪獣映画はこうでなきゃならん……とか、大人マニアがが怪獣映画語る
>のにいちいち持ち出すフレーズだと思うんだが。
典型的な例がこれだと思うが? >>103

>逆に聞くが、怪獣映画ってのは「卒業すべき一過性の物」ではないとい
>うのか?
そう思うなら、さっさと観るの辞めるべきでは?
面白く感じても居ないものを観るなんて、意味が無い。

>自分たちが気に入らない物を「子供だまし」で括る事なんて誰にでも出来
>る。
君が自分の気に入った物を「子供騙し」と言われているのでは?

>仮に子供だましだとして、それを楽しむ子供がどこに騙されているかを考
>える事が出来る人種こそファンであった……はず。
自分はそういう立派なファンであるということ?
自己正当化、或いはナスシシズムという言葉が頭に浮かびます。

子供が楽しめる作品というのは理解できるけどね。
子供は子供扱いされるのを、一番嫌がると思う。
ガメラなんか、それなりには思い入れがあるとは思うが、当時の子供だって
ゴジラより格下だと思ってたんだし。








106 :訂正:02/06/28 05:05 ID:eEDrCzJq
怪獣映画はこうでなきゃならん……とか、大人マニアがが怪獣映画語る
>のにいちいち持ち出すフレーズだと思うんだが。
典型的な例がこれだと思うが? >>104


107 :名無シネマ@上映中:02/06/28 05:10 ID:yg76wZ6B
「子供に向けて作る」のと「子供にコビる」のは違う。
ウルトラマンが提示した科学と神秘の輝きには、子供時代眩暈がする
ほど魅了されたが、しかしあの作品に出て来る星野少年の存在には
作り手の「ホラ、これは君たちなんだよ」と言うヨコシマで傲慢なスタンス
が子供心にも見え隠れして大っ嫌いだった。
「ゴジラ」も「ガメラ」も、その辺でやはり「大人から見た子供」に向けて
作られるようになって以降の作品に愚作が多いのは確かだと思う。

その一方で「怪獣」と言う存在の持つプリミティブなビジョンの魅力が
作り手と受け手の幼児性の共感関係の上に成り立っているのも確か
だと思う。
金子「ガメラ」なんかは確かに面白いとは思うが、はなから子供の方を
向いてない同世代に向けて作られた作品という意味では甚だ奇形的
な存在なのも事実だろう。

結局バランス感覚なんだろうな。
過剰に子供に擦り寄るのも、子供向けの呪縛に反抗して無理に背伸び
するのも、どちらも自然体という気はしないよ。
俺は、ある意味日本の戦後史を背負って凄まじいまでの巨大モンスター
ホラームービーとして成立した初代「ゴジラ」を愛すると共に、子供も
大人も大いに楽しめる娯楽大作として作られた「怪獣大戦争」なんかも
大好きだよ。
「ゴジラがシェーするから子供向け」? それは早計に過ぎる。
そういう事も愛嬌として笑って許せるくらい映画が面白ければ、何も問題
なんかないんだよ。
問題は「子供向け」か「大人向け」かじゃない。
単純にその作品が「面白い」か「つまらい」かなんだ。

108 :名無シネマ@上映中:02/06/28 05:20 ID:Qr3jdwVC
市川崑のゴジラをちょっと見たい。

109 :105:02/06/28 05:54 ID:eEDrCzJq
>>107
支持します。
僕としては、納得できる結論です。

110 :名無シネマ@上映中:02/06/28 06:44 ID:LatFOi6D
石坂になってからの『水戸黄門』と比べると佐野までのって
単純で間延びしたストーリー展開や描写ばかりだった印象がある。
(東野の1作目は未見なので知らない。これは許して。)
水戸黄門って成人がメインターゲットだよね? 「稚拙」と
「幼稚」「子供騙し」は意味が異なるかも知れないが、
大人が見るものだからって必ずしも複雑だったりディテールに
凝った作りをしなかった例もある訳で。

111 : :02/06/28 07:11 ID:XCVgApJa
ファーストゴジラ以外はぜんぜんだめ!
GODZILLAのほうがまだいい!!

112 :名無シネマ@上映中:02/06/28 08:29 ID:9bLQ2IyV
>>110
水戸黄門は老人がメインターゲット
惚けかかって頭が回らなくなった人が観るものだYO!
東野でも放送開始時なんかはちゃんと作ってるんだけどねー

113 :名無シネマ@上映中:02/06/28 09:29 ID:x83sWWKZ
復活後のゴシラはキングギドラが登場したのをTVで観た
あまりのチャチさに顎が外れた。
日本の特撮物は観ない事を誓った。
その後、たまたまガメラを観て日本もやれば出来るじゃんと見直した
知らない間にレベルUPしたんだと喜んだ
しかし、ゴジラを観てまた顎が外れてしまった
子供向き大人向きって以前の問題だと思うよ
映画としてお粗末過ぎる

114 :名無シネマ@上映中:02/06/28 14:11 ID:9V5InCmN
特ヲタが無闇にマンセーいうてゴジラ映画甘やかしてきたのがそもそも
ゴジラが低レベルな映画であり続ける原因では?

ビオランテとかいうやつ?なんか最高に脚本と演出が噛み合ってて
これは見るべきだとかいう書き込み見たからどれほどのものかと思えば…
一山いくらで転がってるレベルじゃん。なんつーか…ブルースウィリスの
ジャッカル並み。



115 :名無シネマ@上映中:02/06/28 14:25 ID:7qO0GghW
内容としては「モスラ対ゴジラ」(昭和)くらいの作りであって欲しいな。
あれって決して大人が子供はこういう映画がいいだろうって作った
感じじゃなかったでしょ?

昨年の金子ゴジラは、英霊だの余計な注釈をつけすぎだった。
もっとすっきりしていていい。
会社の都合でキングギドラ、モスラの出生が変わっているのもナンだったが。


116 :名無シネマ@上映中:02/06/28 14:41 ID:iltlCh0Q
>>115
つーか、キングギドラなんて設定がやたら変わってるじゃん。
もともと金星から来た宇宙怪獣なのに、未来から来たペット3匹が
なぜか突然変異で〜みたいになってたり。
モスラだって小美人がどうなって、コスモスになったとか説明は
一切無い。
ラドンに到っては、なぜ自らの死でもってゴジラを復活させたのか
まーったくわかりゃんなり。

117 :名無シネマ@上映中:02/06/28 15:04 ID:svgZZP/M
ジュラシックパークやキングコングと同じように楽しめるモンスター映画を邦画で観たいだけなんですけどね。
ここに書き込むと大人の詭弁だとかオタクのうんたらと反論されて困惑してしまいます。
普通に面白いモンスター映画を観たくないのかなぁ

118 :名無シネマ@上映中:02/06/28 15:22 ID:9V5InCmN
普通に面白いモンスター映画いうてもなぁ…

見るからに人間サイズのヌイグルミが等身大の視点で撮影された挙げ句に
花火しょって登場されてもどないせーっちゅうねん?

119 :名無シネマ@上映中:02/06/28 15:47 ID:Cw+xPrm8
ハリウッドでは恐竜が暴れまわったり、CGのモンスターが演じるドラマが
大人の観客も魅了し立派な興行成績を上げてます
技術力と脚本がリアリティと面白さを大人の観賞に堪え得るレベルまで
引き上げているからこそ可能なのではないでしょうか
そういった視点からゴジラを素晴らしいエンターテイメントになる素材として
見なおして欲しいと思います


120 :名無シネマ@上映中:02/06/28 17:39 ID:yadmjkQH
>119
「ロスト・ワールド」や「GODZILLA」が大人の鑑賞に堪え得るレベルの脚本だとでも?

121 :名無シネマ@上映中:02/06/28 17:46 ID:IwpdwhVc
ハム太郎との二本立てはやめてくれー。
あまりにも客層が違いすぎる・・

122 :名無シネマ@上映中:02/06/28 18:11 ID:D25qHHhe
>>120
それでも怪獣が粉になって他の怪獣のエネルギーになったり、腹から元気玉を発射したりしないですよ。

123 :名無シネマ@上映中:02/06/28 18:49 ID:mBqSK8hz
私がまだこの世に存在していない時代になるけど,その頃,映画は娯楽の王様だったとか。
テレビはあっても再映ばかりと言う時代,映画は時代に挑戦するくらいのメディアで
あったという。ですから映画がまだ時の政治,事件,流行の先端を語るメディアであったはず。
ゴジラ初期が誕生したのには,まずこの背景があったわけだ。さらに戦後5年、国土復興の
掛け声の中に、あえて東京大空襲の苦い記憶をPLAYBACKさせたということ。
イケイケに向かおうという時代に、冷水をさすような猛威を登場させた当時の脚本家達の脳裏
にはどんな思いが去来したのだろう。

作品は怪獣ものを問わず,まず時代に,子供に,社会に何を語り伝えたいのか,そこの曖昧なもの
には良し悪しを論ずる土俵にすら登れない。

124 :名無シネマ@上映中:02/06/28 18:49 ID:9V5InCmN
つーかゴジラはそれ以前のレベルだと思うが…

125 :名無シネマ@上映中:02/06/28 19:30 ID:mulLyG1X
ゴジラはもっと恐ろしい生物であって欲しいけど、おもちゃ会社が許さないかな。
放射能の設定はまだ生きてるの?


126 :名無シネマ@上映中:02/06/28 20:58 ID:Cw+xPrm8
>>120
どっちもあまり面白いとは思いませんでしたが
面白いかどうかと対象年齢の問題はまた別かと
ツマラン=子供向きではないでしょう
少なくとも日本のゴジラはあっちの映画で比較したら
ガジュラ級に思えるのでw



127 :110:02/06/28 21:03 ID:Gpg7rKgQ
>>112
そーいう冷やかしレス、誰かがやると思ったよ。
去れ。

128 :名無シネマ@上映中:02/06/28 23:14 ID:3Dnibs7s
>>125
確かガイガーカウンターが反応するのがゴジラ出現の前兆でした。ゴジラって禍々しい存在でしたよ。

129 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:10 ID:5Zxo87fC
でもさ、ゴジラって存在自体がもう恐怖の対象たりえないでしょ?
いろんな制限かかっちゃって(レイティングだのオモチャ屋とのタイアップ)
それに子供からヲタまで例の空想科学読本的情報がジャマをして・・・
しかも核の恐怖なんて原発みたいに日常生活と共存できる不安程度だし
ヒロシマ・ナガサキに対する怒りなんて・・・もう完全に風化してるでしょ?
そんな現代においてゴジラのアイデンティティに何を求めるの?

ゴジラがツマラナイ本当の理由はそこがアヤフヤなまま
初期設定にオンブにダッコ状態だからだと思うなあ・・・

だから現代において何のアンチテーゼも表現できないくらいなら
いろんな意味でスポイルされ衝動を吐き出せないでいる子供たちの
破壊衝動の代弁者としてキチンと機能するぐらいがいいんではないかと思うのですよ

130 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:26 ID:EaDszmWQ
>>129
なるほど!
じゃあこういうのはどうだろう。
数千匹(数万匹)のゴジラが世界各地に続々と上陸して大暴れっつーのは。
戦争どころでも隕石落下なんてもんじゃないと思うが。
マジで。

131 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:27 ID:WQRvkLdB
>>129
金子は、ある程度成功したと思うけど。

いろいろ問題になった独自解釈はともかく、ゴジラの暴れっぷりという単純な
部分で。

132 :名無シネマ@上映中:02/06/29 03:47 ID:tvWtvFdR
>>131
そう?子供たちの日頃の鬱憤が晴れた?金子ゴジラ
オタクのゴジラに対する鬱憤が少しだけ晴れたような気はするけど
ゴジラをイジメッ子にしちゃっただけのような気がするんですよ。
子供の反応見てると・・・ただの恐怖の対象ってカンジ。
でも、子供たちにとってゴジラっていうのはやっぱり
コワイだけどカッコイイでなきゃダメじゃないかなーと。
で金子ゴジラは子供には必要以上に怖過ぎ、なのにあまり格好良くなかった
ヤラレ方とか・・・サエないオヤジなんかに殺されてんじゃねーよって・・・

133 :名無シネマ@上映中:02/06/29 07:00 ID:rGJh8kE0
>>132
つか、世間で言われている金子ゴジラの「怖さ」ってのは、なんか
ヤンキーの凶暴さみたいなもんだと思ったよ。
バラゴンいたぶってる時の態度とかさ、所構わず壊してる理不尽さと
言いさ、いわゆる「超然」とした部分が無かったんで、すごく下世話な
感じがした。
ヤンキーの暴れっぷりに自分の抑圧を託す子供って、ちょっと嫌(w

134 :名無シネマ@上映中:02/06/29 08:07 ID:7UJO2Qc3
映画ファンと特撮オタクでは観たい物が違うという事ですね
ゴジラを支えてるのは特撮オタクと子供なりて現状も仕方なし
映画ファンは諦めてハリウッド作品を待ちなさいという事か

>>127
マジレスじゃないの
大人の作品として「水戸黄門」を持ってくるところのセンスの無さを批判してるんでしょう

135 :名無シネマ@上映中:02/06/29 08:23 ID:UV9pnARr
どっかに「ロストワールド」云々のレスがあったが。
「ロストワールド」と「ゴジラ」の最大の違いといえば、
ちょっとキザだが叙情か叙事かの違いだと思うんだよね。

「ゴジラ」は54年版には、落ちるギター、近づいてくる足音という叙情的な
描写があったし、本多作品は最後の「メカゴジラの逆襲」に至るまでそれを
踏襲しているけど、橋本ゴジラ以降はそれがまったく消えてスターやタレント対
ゴジラの顔見世にしかなっていない。
「ロストワールド」は本多の良い部分を受け継いでいるというか、「ジュラシック」の
足音でコップの水が波立つとか、ロストでジュリアン・ムーアが4WDのガラスに
激突すると徐々に皹が入るとか、とにかく細部のこだわりが凄いと思う。
特に金子ゴジラとか人が出すぎで、もっと必要最小限に絞ってシチュエーションで
見せた方が絶対良いと思うんだけど。

136 :名無シネマ@上映中:02/06/29 18:10 ID:3vh+25W6
>133
>ヤンキーの暴れっぷりに自分の抑圧を託す子供って、ちょっと嫌(w
と、嫌がっておられますが、
なんかずいぶん鋭い感じの理解かと思われっす。

137 :名無シネマ@上映中:02/06/29 22:08 ID:pm/6R8G9
>>133
怨霊というよりも金子のストレスがハムゴジに乗り移ってたんだな。

138 :名無シネマ@上映中:02/06/29 23:08 ID:bggI+KSP
>>137
>金子のストレス
「グォラ!このデブ特撮ヲタがぁ!グォラ!この軍事シュミヲタがぁ!G3をメチャメチャにしやがって」
「オレは萌え萌え〜なロリ娘で撮りたいのに。ナンデ新山千春なんだよぉぉぉ」
とか?

139 :名無シネマ@上映中:02/06/30 00:07 ID:IsL6k3AB
>>135
それわかる。
映画的であるか否かってことだよね。
ゴジラだろうがなんだろうが映画なんだもんね。
問われるのはあくまで映画としての質なんだから。
子供向けだってなんだって映画としての質の向上を望みたい。
ちょいと低い。東宝も東映も松竹も。

140 :名無シネマ@上映中:02/06/30 10:43 ID:lHDGaMwF
「クレヨンしんちゃん」の例もあるしね。子供向けの皮を被った傑作が生まれないかな。

141 :名無シネマ@上映中:02/06/30 13:00 ID:MxWpO1Zz
特撮板で今度の新しいメカゴジラの写真見てきたけど
見るからに商品化前提にしてますってデザインで萎えた
つーか平成MGに昭和MGの頭を付け替えただけの
アイコラメカゴジラ、今年もダメポ

http://ime.nu/www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/7369/gurdy.html

142 :名無シネマ@上映中:02/06/30 22:47 ID:UavmxztJ
来年は「ゴジラ対大魔神」なんてのを期待したい所だが・・・やっぱ無理か?

143 :名無シネマ@上映中:02/06/30 22:49 ID:Q7ZCwIlM
やってくれ「GG決戦 ゴジラ対ガメラ」

144 :名無シネマ@上映中:02/06/30 23:33 ID:nyyDs9Gj
とりあえずガメラ2みたいに自衛隊マンセー映画でいいから
ゴジラ映画でリアルなのを見てみたい。子供大人どうでもいいから。
議論はそこからだと思われ。

145 :名無シネマ@上映中:02/06/30 23:37 ID:HhjBrUkY
>>144
リアルじゃなくても面白ければ良いよ。
平成ガメラのせいで「リアルじゃなければクソ」と言う固定観念が
幅を利かせてるけど、怪獣映画ってのはもっと柔軟な物だ。

146 :名無シネマ@上映中:02/06/30 23:47 ID:7tfLDnen
ゴジラ×メガギラスがよく叩かれる時にネタにされる
衛星の垂直落下だけど、リアルで定評のある平成ガメラも
ガメラ1で大気圏に再突入したガメラとギャオス(摩擦熱で
発光するシーンは萌えた)がやっぱり垂直落下しちゃってる。
所詮怪獣映画のリアリズムなんてそんな程度のもん。
いちいち目くじら立ててると楽しめんよ。

147 :名無シネマ@上映中:02/06/30 23:56 ID:3dMHzuYN
ある時期までは軍体験者が多かっただろうから、軍隊の雰囲気は自然に出ていたのかもしれないが、今は知識だけ先行してそんな空気をだすのは難しいのだろう。

148 :名無シネマ@上映中:02/07/01 02:09 ID:I613LyVG
>>145
面白さが成立するには、架空の存在である怪獣の存在感を演出しなければならず
その為には、最低限のリアリティが必要。
特撮ヲタは、架空の世界にどっぷりと浸かり、それを容認しているので、
ハードルが存在しない。

149 :名無シネマ@上映中:02/07/01 02:30 ID:O7T3A4wu
>>148
それは「リアリティ」ではなく「世界の説得力」の問題だ。
文脈によっては「リアリティ」と言う言葉に置き換えられる場合もままあるが
ここで話題になってるシミュレーション映画的な意味出の「リアル」とは別問題。
言葉の選び方に注意しないと論旨のすり替えになるので注意。

ちなみに、どんな荒唐無稽なドタバタ怪獣映画だって、その作品世界なりの
「世界の説得力」を持たねばならんのは当然だ。
平成「ガメラ」の世界と「怪獣大戦争」の世界では、その説得力の物差しの
基準が違っていても何の問題も無い。
問題なのは、ここで平成「ガメラ」的な物差しを至上とする信者眼鏡の問題だな。

「特撮ヲタ」と括るのは、そもそも何の基盤も無いカテゴライズなので、
議論の前提とはなり得ない。

150 :名無シネマ@上映中:02/07/02 09:53 ID:AMFqC3x0
ゴジラの遺伝子を移植したゴジラマンがゴジラと戦うってのはどうだ?

151 :名無シネマ@上映中:02/07/02 10:03 ID:2CqG88R/
自主製作レベルでやっててくれ。

152 :名無シネマ@上映中:02/07/02 10:52 ID:1TKJxuKx
じゃあガメラの遺伝子を移植したガメラマンとゴジラが戦うのはどう?

153 :名無シネマ@上映中:02/07/02 10:58 ID:ibCq1qwM
ガメラじゃ出てくるのに無理があるだろ!
って事でモスラの遺伝子を移植したモスラマンとの戦いがベスト

154 :名無シネマ@上映中:02/07/02 19:12 ID:Zd5SvxPR
>>152-153 ヽ(`Д´)ノイイカゲンニシル!

155 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:40 ID:Dlh0osn4
>>154
ではキングコングの遺伝子を移植したゴリラーマンとの戦いはどう?

156 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:45 ID:QukCGEAy
>>155
ではキングコングの遺伝子を移植したゴリラーマンと北京原人との戦いはどう?



157 :名無シネマ@上映中:02/07/02 22:56 ID:Zd5SvxPR
>>155-156。・゚・(ノД`)・゚・。

158 :144:02/07/03 00:20 ID:f3Ml5Lts
>>145
ゴジラにも「面白い」作品はいくらでもあるよ。
漏れだってそれは好きだよ。あれが最上だとは言わないけど、
でも未だ平成ガメラ型の完全リアルなゴジラ映画(84とかはイイ線
いってたけど)はみたことない。
149も逝ってるけど、X星人が痴漢防止アラームにやられて未来へ旅立つ映画と
官房長官が憲法九条説いて防衛出動を発表する映画は同列にならないよ。


159 :名無シネマ@上映中:02/07/03 00:24 ID:I8aWLSTf
○○マンシリーズに爆笑してしまいました。
併映作品で短編つるべうちにしてくれたら見たいなあ。

160 :名無シネマ@上映中:02/07/03 01:21 ID:/XsEX6wg
やっぱ、初代のリメイクだね。
昭和20年代の町並みをCGで再現する。
これだけでもかなりの目玉に。
ちょっぴりノスタルジーを感じさせながら、
原爆・放射能に対する当時の恐怖感にリアルに
タイムスリップできる映画。
当たりまっせ、ほんまに。


161 :名無シネマ@上映中:02/07/03 02:36 ID:Oq58SA+6
今ゴジラ退治に参戦するとなると,アメリカを抜きにできない。
アメリカが遠方から数発のミサイルでゴジラと市町村一般民を一発で灰にする。
ドラマはここから始まる。アメリカは気がね無くやれたミサイル実験の本音。
でもこうプレス発表する。「被害の拡大を恐れ,最小限犠牲でくいとめた。」
原爆のいいわけと同じ手口で。これを総理は認めた覚えは無いと反論、事態は
国連の審議に。

162 :名無シネマ@上映中:02/07/03 03:11 ID:0TdKXZsq
ゴッドジラって発音しちまう

163 :名無シネマ@上映中:02/07/03 10:24 ID:qyx8IjbL
映画ってのは映像でいろんな事を観客に伝えるものなのにさぁ…
ゴジラ映画ってその映像に説得力が伴ってないから何も伝わらねぇんだよ。

なんつーか…適当に自然災害が暴れました、わぁ大変!
…でも映画の完成度が「ツイスター」以下ダヨ。

164 :名無シネマ@上映中:02/07/03 16:58 ID:sng1eLHt
初代リメイクしてもなぁ

165 :名無シネマ@上映中:02/07/03 20:58 ID:o+YTgHj/
平成ガメラがリアルっていっても兵器であることを言い訳にでたらめやってるじゃん。

166 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:31 ID:nYGxrtBu
ゴジラはそれ以下だけどな…(鬱

167 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:41 ID:v55VJhyI
それじゃ、全滅だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

168 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:44 ID:tdoX/Bvu
メガギラスはここで誉めればいいんですか?

169 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:46 ID:luE+lhuD
>>168
勘弁してくれ。(苦笑
こちらへどうぞ
http://natto.2ch.net/sfx/


170 :名無シネマ@上映中:02/07/04 00:48 ID:luE+lhuD
監督は、ひょっとしたら才能あるかもしれないが、脚本が駄目駄目。
<メガギラス

171 :名無シネマ@上映中:02/07/04 03:36 ID:4BgIu9Hr
初代は現代を舞台にリメイクがいいけど

172 :名無シネマ@上映中:02/07/04 15:10 ID:OkAY/y9L
最近のも面白いんだけどね、現実逃避が多過ぎる
もっと社会性のあるのにして欲しい


173 :名無シネマ@上映中:02/07/04 16:44 ID:v55VJhyI
怪獣映画は現在社会を舞台にしたものに限ると思うのだが、
対ゴジラ部隊なんかがあると現実から遊離してしまいバカじゃねいか、
と感じてしまう。
製作者はこんな部隊が出来てないとおかしいとおもってやってるのだろうが、
そういうとんでもない組織があると引いちゃうのだ。
昔はそこをうまくごまかしながらやってたねえ。

174 :名無シネマ@上映中:02/07/04 21:34 ID:3rmEud/2
別に「対ゴジラ部隊」ってあってもいいんだけどさ、なんかツメが甘くて
「東映戦隊物」みたいになっちゃってさ(藁
つーか、あれほど暴れればそりゃ政府は動くでしょ?
一応「ゴジラ対ビオランテ」では、当時の国土庁に「特殊災害対策室」
なんて作ったけどな。
#1984年版は内閣調査室が担当してたような感じだったが、ありゃ田原総一郎
#のアイディアか?
まあその代わり自衛隊の部署は「なんじゃこりゃ?」になっちまったけど(鬱
もっともありゃ大森のアイディアじゃないから多少まともってか?
一方の金子は「超兵器」が嫌いだからな。
漏れも「ガメラ対レギオン」って、なかなかいい線いってると思うが、あれの
二番煎じやっても意味ないしな〜
なんかこう「硬派SF」の路線で、基本的に今までと違う事やらんといかんの
とちゃうかね?
なんだかんだいっても、ハリウッド版の方がよかったりするかも?


175 :174:02/07/04 21:37 ID:3rmEud/2
訂正(スマソ
×「ガメラ対レギオン」
◎「ガメラ2 レギオン襲来」

176 :名無シネマ@上映中:02/07/04 23:15 ID:vLCtQyIt
>175
ワシは、
G1=「(新)ガメラ対ギャオス」
G2=「ガメラ対レギオン」
G3=「ガメラ対イリス」
と呼んどります。

177 :名無シネマ@上映中:02/07/05 13:13 ID:/Sfqh5R7
「ガッジラ」にしても「グリード」「レリック」でも怪獣以外の架空の要素を持ち込まず
地に足の着いた、きわめてオーソドックスな展開ですね。そのストーリーを演出やアクションで
支えていく。日本の場合、初期を除けば、超兵器、念力少女、宇宙人、タイムマシン、怨霊といった
それだけでひとつの映画になりそうなテーマをドンドン入れ込んで、収拾がつかなくなってます。
これでは映画の世界に浸るのは不可能でしょう。ギャグならいいのですが。


178 :名無シネマ@上映中:02/07/05 13:53 ID:8GbTD3av
>>177
ギャグとしてみれば突っ込みがいが合って合格点だYO!

179 :名無シネマ@上映中:02/07/05 14:37 ID:D6MlCpy2
ギャグとして割り切らないと見れないのは赤点だYO…

180 :名無シネマ@上映中:02/07/05 15:29 ID:imfF9wz0
>179
同意、既にその時点で道を踏み外しているよね…。
ついでにいうと日本のゴジラって「ゴジラは巨大な生き物なんだ」と
自分に言い聞かせないと巨大に見えないのも問題点。

181 :名無シネマ@上映中:02/07/05 16:01 ID:mOe/RJ4U
>日本のゴジラって「ゴジラは巨大な生き物なんだ」と
>自分に言い聞かせないと巨大に見えないのも問題点。

かつて、恐竜サイズのゴジラをうん百匹登場させて、東京を蹂躙させるなん
てアイディアを思いついた事あったが、ハリウッドに先越されたよ(涙
んで蛇足なんだが、政府の対応が後手後手にまわって「首都陥落」という
ところでエンディングという構想だった(藁

続編「首都奪還」も考えたが・・・オソマツ


182 :名無シネマ@上映中:02/07/05 20:05 ID:9dy512By
でもね,初代のゴジラが誕生した頃,アメリカの怪獣モノはミニチュア使って
根気強く撮りなおし繰り返したやつだよ。今でこそ日本のそれはローテクと呼ばれてるけど,
少なくともあの時代,日本のほうが絶対優れてた。恐竜100万年なんか見てみなよ。

183 :名無シネマ@上映中:02/07/05 21:21 ID:mOe/RJ4U
今、見逃した・・・つーか興味なかった「ゴジラvsメガギラス」を見てみた。
う〜ん、惜しいね。
こう、構想とか設定、シナリオはまあまあなんだけど、肝心なところでコケ
てるな。
特に造形、モーション、メカニカルな部分がダメダメ・・・
結局、金子ゴジラの方が出来がよく見えたりして(藁
場当たり的に実験やってると、そのうちまともな作品でも出来るのかね?
こう本編と特撮のバランスが上手くとれないのが鬱だなー
いっその事、アニメでやらした方が出来はよさそうだが、それじゃね(爆


184 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:37 ID:CQtM+dHP
>>183
脚本は、そんなに良いとは思わなかったけどね。
某大河原のような、”脚本通りにしか撮れない奴”がやってたら、特撮ヲタさえ見向きも
しなかったんじゃないの。(w
監督が徹底して乾いたタッチで描いたから、辛うじて「観れるものになった」と思う
けどね。
プラズマエネルギーとか、ブラックホール砲とか、時空の歪みとか、対G特殊部隊とか
やってる奴等(脚本複数)は斬新なつもりなんだろうが、逆にベタベタ。

185 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:41 ID:50lcNjIX
香港の監督に撮らせてみるってのはどうだ?

186 :名無シネマ@上映中:02/07/05 23:54 ID:NuaIJ+5s
それより番外編で時代劇版ゴジラはどうじゃろ?

187 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:00 ID:zgFJv5/9
む。
メガギラスをバカにするなら荒らすぞ?

188 :名無シネマ@上映中:02/07/06 00:42 ID:mwJKByRU
…程度低…

189 :名無シネマ@上映中:02/07/06 01:08 ID:9FwpVkB0
>>186
大戸島の伝説の怪物「ごじら」の映画が見たいぞ。
娘を生贄として海に流していたんだよね。
話を膨らませれば時代劇にも出来る。

実際、気になってるんだよ。
水爆で突然変異&巨大化したゴジラとは違う、
大戸島の伝説の怪物”ごじら”とはどんな生物だったのか、って。

190 :名無シネマ@上映中:02/07/06 01:13 ID:jMvPWNFe
>>189
それ観たいね!
そうだよ、すっかり忘れてた、その設定を(w

191 :名無シネマ@上映中:02/07/06 04:31 ID:eDs6k5Cj
>>187
荒らさずにフォローしてやりなよ(w
まあ、「メガギラス」はそれなりに評判良いだけに、粘着にケナしたがる
ヤシもいるからな。

俺は結構好き。
シナリオはコンセプトも構成もダメなんだけど、なんか憎めない。
不思議と勢いがあるんで気持ち良く見られたよ。

192 :183:02/07/06 06:03 ID:sLU5/kP/
漏れ「まあまあ」と書いたのだけどな(藁
正直、辛口の批評なら評価出来るのは「最初の10分」だけ(オイ
>>189
漏れも見たいげ。


193 :名無シネマ@上映中:02/07/06 10:18 ID:/pgS4xtW
>>182
初代ゴジラの迫力は、白黒作品で姿形が良く見えないからってのもあるね。
夜の市街地を蹂躙するシーンは、セットのディテールの甘い部分が暗くてよく見えないのと、
的確なカメラ演出で、見る側の想像力でうまく補完され、重量感、臨場感が出てる。
逆に昼間、ゴジラが山の向こうから顔をモロ出ししてるシーンは、全てが見えてる分、どこか滑稽。

194 :名無シネマ@上映中:02/07/06 11:16 ID:Am8woF3q
>>193
多くの場面が観客を一気に引き込む構図と演出だったと思う。それが映画的才能なんだろう。
鳥小屋の向こう側で咆哮するゴジラなんて絵は誰もが作れるもんじゃない。

195 :名無シネマ@上映中:02/07/06 11:58 ID:X3CkaPFV
あまり語られないんだけど,この初代のゴジラの演出の妙と同じくらい丁寧に
作られた作品に,「空の大怪獣ラドン」があげられる。炭坑の街を舞台に,庭先を幼虫が這う。
地を飛び立つ時の巨大性を,羽ばたく羽のもたらす風で表す。随所に憎い演出があった。

196 :名無シネマ@上映中:02/07/06 13:17 ID:eDs6k5Cj
>>195
テーマの収束力の問題で初代ゴジラに比べると大作感、重厚感の点で
ちょっと地味に見えちゃうけど、エンターテインメントとしては最高だね。

昔、宮崎駿が「ラドン」誉めてたんで驚いた。初代ゴジラと「ラドン」は
かなり好きみたい。「ゴジラの逆襲」の時はアンギラスという新怪獣が
出ると聞いてワクワクして見に行ってガッカリしたと言ってた。
結構普通に怪獣好きの少年だったんだね(w

197 :名無シネマ@上映中:02/07/06 14:04 ID:Th+MMl8v
>>196
4つ脚怪獣はどうしても着ぐるみ感丸出しになるからね
前作のバラゴンは結構いい線いってたと思うよ
少なくともモスラ、ギドラよりもカコ良かった

198 :名無シネマ@上映中:02/07/07 22:29 ID:MX35eZlq
ラドンね…メガヌロンって何の為に出てきたのか全然わからん。
ラドンの餌なんてわざわざ演出する必要あったんやろか…映画の半分も
費やして…

199 :195:02/07/07 23:22 ID:PqBR584h
そんな事はないよ。かつてウルトラQの評価に「庭先の怪獣」といういい分析があったんだけど、
自分の自宅のすぐそばに巨大なナメクジがでるという設定のすばらしさ,怖さ、現実味
を語ってる。その先駆がウルトラQと評してたんだけど,厳密にはこのラドンが先駆なんだよね。

巨大なものの脅威を示すのに,これまでの「構図」ではなく、飽くまでシナリオの中の伏線として用意した
ライターに感心する。後半のラドン生態のドラマを語るつなぎを人間の目の高さからスタートさせる事ができた。

200 :名無シネマ@上映中:02/07/08 00:17 ID:LqH/HlWO
>>198
「空の大怪獣ラドン」
前半はメガヌロンによる重苦しいホラー仕立て。
謎の惨殺事件が発生。
その犯人の正体は太古の昆虫メガニウラの幼虫メガヌロンだった。
いくら人間が攻撃してもメガヌロンはビクともしない強力な怪物だった。

佐原健二が迷い込んだ洞窟内。
巨大なタマゴが割れ、ラドンの幼体が生まれた。
幼体のそばにはメガヌロンが沢山いる。
だがラドンの幼体と比べると、町では大きな怪物だったメガヌロンは圧倒的に小さい。
そしてラドンはメガヌロンを次々とついばんで食べるのだった。

===================
人間たちにとってメガヌロンは非常に脅威の怪物だった。
その怪物をラドンはいとも簡単にヒョイヒョイと食べた。
前半でメガヌロンの脅威を念入りに描く事によって、メガヌロンを遥かに越える
ラドンの恐ろしさが実感できる。
ラドン>>>>>>>>>>>>>>>>>メガヌロン>>>>>>>人間
非常に手が込んだ表現だと思いますよ。
近頃の怪獣映画ではこういった伏線はなかなか見られませんから。

201 :名無シネマ@上映中:02/07/08 00:37 ID:zesNmK6Z
地球防衛軍のモゲラは?
観てて「もう終わりかよ!」って突っ込みいれたけど

202 :名無シネマ@上映中:02/07/08 00:52 ID:4GPe/CNW
ラドンってティムバートンのお勧め映画だっけか。

203 :名無シネマ@上映中:02/07/08 02:09 ID:LqH/HlWO
>>201
メカゴジラの様な侵略ロボット兵器では無く、
モゲラは単なる土木作業用ロボットなので、
あのような扱いでもいいのではないでしょうか。
モゲラがメインでは無く、地球側超兵器対ミステリアンドームが
映画のメインだから。

204 :名無シネマ@上映中:02/07/08 05:09 ID:WY1BYEZp
モゲラはあの感情の無い無表情ぶりが怖くて良かったね。
メカゴジラとかもカッコイイけど、あれって見栄を切るじゃない。
ロボットモンスターとしての不気味さではモゲラはかなり好き。
下半身が相当情け無いけど、映画中ではほとんど見えないから問題なし。

205 :名無シネマ@上映中:02/07/08 11:57 ID:99yhv8f2
う〜ん…ラドンの恐ろしさを強調するための演出ってのは分るんだけどね、
ハッキリいってメガヌロンの方が断然恐い。

あの映画のラドンの恐さって他人事臭いんだよ。メガヌロンの恐さは
身近な恐さっていうのかな…(説明が難しい、分かりにくくてスマソ)


206 :名無シネマ@上映中:02/07/08 12:26 ID:vaqTxNgA
大量発生したメガヌロンと逃げ遅れた人々の救出に向かう自衛隊の攻防をじっくり描いたらおもしろいかも。



207 :名無シネマ@上映中:02/07/08 15:07 ID:y3RkDkzX
正直、メガヌロンだけでも立派に映画として成立したかも(藁
でもラドンって、出来はよいよね。
漏れは好きだよ。
なんつーか、最近のは「感じられる恐怖」つーのがないつーか、なんつーか…
まだ1984年版なら「米ソ冷戦」、ビオランテが「バイオテクノロジー」と
なんとなく下敷きになるもんがあるのだが、それ以降は(虚無
今の経済状況とかテロリズム、環境問題をベースにしてなんとか出来ない
もんかね?
「環境問題」ならガメラがやったけど、どっちかつーとそれは本筋ではなか
ったからね。
#あ、公害問題のヘドラつーサイケなもんもあったっけ?(藁
なんにしてもこの手の物は、底流に流れるもんがないとシラけるな。

208 :名無シネマ@上映中:02/07/08 17:54 ID:JxUu1MkZ
>>207
vsキングギドラ
はバブルで増長した日本と、米の日本バッシングという下敷きがあります。
平成不況に喘ぎ、自信喪失した現在の日本の状況からすれば、まるで「他人事」
のようで感情移入できませんが。(笑

209 :名無シネマ@上映中:02/07/08 18:45 ID:vaqTxNgA
バブルに浮かれた側の視点ですから、ダメでしょう。

210 :名無シネマ@上映中:02/07/08 19:11 ID:LI9f5DW9
メガヌロン(ラドンのエサ)
   ↓
メガニューラ(メガネウラ、メガニウラ:翼鳥類を捕食)
   ↓
立場逆転!

つーことでラドン×メガギラスって結構面白いのでは?
勿論、ブラックホール砲は抜きで・・・

211 :名無シネマ@上映中:02/07/08 19:51 ID:8kp3V45b
>>210
それ俺も思いついた。
つーかモスラ3の後はそれだと思ってた。

212 :名無シネマ@上映中:02/07/08 22:32 ID:bxm558aZ
「インデペンデンスデイ」を見て、F/A-18によるUFOへの攻撃を見ても
エイリアンに勝利しても何も感じないのに、
「宇宙大戦争」を見て、地球側ロケット戦闘機隊とナタール円盤との
光線乱れ飛ぶ攻防のあまりのカッコ良さや、最後に熱線砲でナタール母船を
撃滅するシーンを見て、本当に「勝った!!」と思ってしまい、
つい嬉し涙が浮かんでくる俺は普通ですか?


213 :名無シネマ@上映中:02/07/08 22:33 ID:yOAOLWiA
まぁ205の言わんとしてることはワカらんでもない。演出の段取り踏んでる
だけで、肝心の演出そのものはあんまり効果的じゃないかもな。かくいう
漏れはラドンの暴れるシーンほとんど忘れてたけど、メガヌロンのいる炭坑(?)
で水に人が沈んでくシーンは覚えてた(W

214 :名無シネマ@上映中:02/07/08 22:35 ID:yOAOLWiA
>212
全然。

215 :名無シネマ@上映中:02/07/08 22:56 ID:71VGcEhS
>>207の下敷きになるもんと言えばvsモスラには環境問題と企業エゴがあるが。

216 :名無シネマ@上映中:02/07/09 00:09 ID:ZWfhK9cI
「宇宙大戦争」といえば、敵に洗脳されロケットを爆破してしまった土屋嘉男が
ただ一人月面に残り、仲間たちの脱出を敵円盤の攻撃から守りながら死んでいく
シーン・・・いいねえ。泣けるねえ。


217 :名無シネマ@上映中:02/07/09 00:58 ID:TC0RCHjh
「宇宙大戦争」といえば、「あのロケットに人を乗せる事になるとは・・」つー台詞が
イカス。
特攻精神だ〜

218 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:18 ID:YjtzhDeh
ゴジラって東宝以外で撮ることは不可能かな。
海外は別にして。
東宝じゃもう何したってダメだあ。東映でも、松竹でもダメだけど(w
どっか別にプロジェクト組んで作らないと。

219 :名無シネマ@上映中:02/07/09 01:42 ID:QA4TQFbM
ただの東宝特撮スレに変わりつつある。
論旨もただの特撮好きのしゃべり場状態。
皆さん特撮板へどうぞ。

220 :名無シネマ@上映中:02/07/09 11:07 ID:vtCAVvGV
でも日本で巨大生物SF映画を創るとしたら現状、東宝以外は無理。
ゴジラスレである以上、東宝特撮は避けて通れないのでは?
>>218  いうとおり、別会社との連携の模索は考えるべきかもね。
ジュブナイル、リターナーあたりの流れで生まれてくるかも?


221 :名無シネマ@上映中:02/07/09 13:05 ID:ElbgOlIh
何勘違いしてんだ?東宝以外、あんな「興行価値に疑問が“大いに残る”
ジャンル」に手ぇ出したくねぇんだよ。ゴジラ以外の怪獣なんざ比較の
ネタにされるだけで売れやしねぇ!って言い分を覆す証拠も根拠も無ぇもの。

東映は変わり種、ガメラ抱えてたのが幸いしたか災いしたか…興行成績で
いうなら「災い」だな。

222 :名無シネマ@上映中:02/07/09 13:23 ID:kMOLT4SH
平成のガメラって、制作が大映(徳間書店)で、配給が東宝洋画系じゃなかった?

223 :名無シネマ@上映中:02/07/09 16:03 ID:ElbgOlIh
スマソその通りだった(W

224 :名無シネマ@上映中:02/07/09 23:37 ID:g7UBQe4r
>>222
だからG1公開の時、名古屋の東宝直営館では客席数150人程度の劇場でしか
上映されなかった。
ゴジラだと約1000人の劇場なのに。

225 :名無シネマ@上映中:02/07/10 22:06 ID:tuvUIc/T
現状、怪獣映画は成立しない(どこもつくろうとしない)と?

226 :名無シネマ@上映中:02/07/10 22:49 ID:PRk6L055
VSシリーズが当たっていた頃、ガッパ、ギララの復活話が会ったそうですが、
今の興収では怪獣映画の製作にはどこも二の足を踏むでしょう。
結果論ですが、ヤン・デボン版だったら、ゴジラの歴史も大きく変わっていたような
気がします。

227 :名無シネマ@上映中:02/07/11 01:53 ID:2tvTtJ2T
…なぁ、そりゃネタで言ってるのか?
ツイスター、スピード2、ホーンティングのどれでも良いよ。一回目ぇ通して
からもう一回考え直してみ?

228 :名無シネマ@上映中:02/07/11 10:40 ID:IsR7XByO
前から思ってたけど,キングコング連れてくる興行師は,その管理費,輸送費を考えると,
見世物にしたくらいでは割に合わないと思うんだけど,どうして連れてくるかな〜

229 :195:02/07/11 10:41 ID:yxC7/xDH
前から思ってたけど,キングコング連れてくる興行師は,その管理費,輸送費を考えると,
見世物にしたくらいでは割に合わないと思うんだけど,どうして連れてくるかな〜

230 :名無シネマ@上映中:02/07/11 10:44 ID:v1//pa2L
やってることがある意味、ラストアクションヒーローの時の
制作者とソニーの姿勢にかぶるものがあるね。もちろん悪い意味で(藁

231 :名無シネマ@上映中:02/07/11 11:02 ID:P/Xvzow9
>>228
いまでもチラノ連れて来たりしてるから儲かるのでしょう。

>>227
ヤンデボンのストーリーはまさに往年の大怪獣大決闘です。
東宝が許可していれば、ジュラパ並みのCGギドラも見られたことでしょう。


232 :名無シネマ@上映中:02/07/11 13:06 ID:v1//pa2L
ありえないね。エメリッヒの同類にできるもんなんざたかが知れてるわ。
絵ヅラが良いだけのクソ映画でいいなら話は別だけどな。

233 :名無シネマ@上映中:02/07/12 02:46 ID:TMPkBBAG
ゴジラと冷戦を結びつけた1984年版はスキ。スーパーXやメーサー(だっけ)光線
銃は嘘臭くて嫌だったが、当時の世界情勢を背景とした意欲的な災害映画に仕上が
っている。やはり巨大生物の存在そのものがすでに虚構なのだから、超能力や時間
旅行などさらなる虚構を絡めた脚本は嘘臭さを増長させ観客はシラけてしまう…

上のほうで「昭和29年」ゴジラを再現するというアイディアがあったし、最新作の
中でも回想シーンでそのような場面があった。一瞬惹かれるが、それで一本の映画
にするのはキツイかも。当時の世界情勢が肌で感じられないし、観客にそれを感じ
させるには逆に巨大生物の存在が邪魔になるだろう。(昭和29年の世界、というの
がすでにこちらの想像力を要する‘虚構’だから)

俺が観たいのは、巨大生物の現在の日本への襲来。ゴジラ以外の「架空の」要素は
ナシ。非現実的な兵器も、他の巨大生物も要らない。ハリウッド版はこれに近いが、
人間側の「声」が聞こえてこなかった。巨大生物の出現に驚き、瓦礫の隙間を逃げ
惑う人々の悲痛な叫びが感じられる作品が観たい。

234 :名無シネマ@上映中:02/07/12 09:33 ID:YI5raUtf
これがあのフナーキ?

235 :名無シネマ@上映中:02/07/12 13:33 ID:f3bjdUyY
エメリッヒが巨大クモ映画ですって!!
好きですねえ。

236 :名無シネマ@上映中:02/07/12 15:40 ID:nuXunsjt
脚本こそ命。モノクロ時代の作品をリメイクしたいと思うのも脚本が優れていたから。
「ものがたる」という行為は不思議に聞き手がついていける話しとついていけない
それがある。ついていける話には古くから使われてきた方程式があるんです。
だからストーリーは科学的に研究できます。近年の作品はこの「理論」を無視して
TVゲームのように「腰」のないぐにゃぐにゃの語りなので,ついていけないんです。
設定,技術は2の次,脚本ができていれば,それらは時代の問題とかたずけられます。
初期ゴジラ,ラドンをリメイクしてみたいのは,この脚本ゆえ。

237 :名無シネマ@上映中:02/07/12 16:26 ID:R9ELL+Hp
確かに「設定無茶苦茶」でも見せる事に成功した「サンダ対ガイラ」という
例はあるが、この手の作品って「原案」てのがあって、脚本はそれに沿ってる
訳だら、原案の段階でダメだったらかなりの確率で作品自体がコケるわな。
つか「あれダメ、これ入れろ」みたいな制限・横槍多すぎ(藁
脚本家を責めるのもちと可哀想・・・
#監督が兼任してる場合は責めてよいか?

238 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:08 ID:H7LD48tm
俺がUSゴジラに期待していたのは、
通常兵器はおろか、水爆でさえ倒せないどころか却ってエネルギーを与えてしまう
巨大怪獣を相手に、米軍はいかなる方法でゴジラに立ち向かうのか、
生物の常識が通用しないゴジラに対して、大統領始め各分野のエキスパートたちが
様々な知恵を絞ってどのように対応するのか、
という事だった。
日本ではまず見られない、壮大な脚本や金を湯水の如く使うCGでの表現に
すごく期待していた。
横綱 対 横綱の相撲を見るみたいに
「どんな技で、どんな素晴らしい戦いを見せてくれるのだろう」と
ワクワク・ドキドキしたかった。

でも出来上がったトライスターゴジラは
単なるいつものアメリカマンセー映画だった…
ゴジラのデザインの賛否はどうでもよかったが、
映画のあまりの内容の乏しさにガッカリした。

239 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:47 ID:XCDDxXu6
脚本もだけど
純粋映画としての楽しみってのがあるんでさ
初ゴジなんか、その純粋映画としての威力が満載なのよ。
今、それが欠けてるじゃん、圧倒的に。
それが不満なんだなー。
もっと「見せて」くれよ。映画的にさあ。と思う。

240 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:55 ID:9azcMP+O
オイオイこのスレ特撮板にリンク貼られてるよ(どーりで・・・

241 :名無シネマ@上映中:02/07/13 00:55 ID:nXOFsCnH
>>234
フナーキはもっと凄まじいよ(藁
↓この掲示板読んでみてね。頭痛くなることウケアイ。
ttp://www.godira.com/bbs/king.cgi


242 :名監督:02/07/13 00:57 ID:j4MssrXf
隠れた名作はゴジラ2000でしょ。

ヌイグルミみたいなゴジラじゃありません。これは。
見事、ゴジラの重量感、怖さが表現されている。
存在感がリアルなゴジラにこだわったんでしょうな。
実際にゴジラがいたらこんな怖さだろうな〜と感心した。
特撮技術はもちろんハリウッドにかないません。しかし、
演出や撮影イメージでこんなにもリアルになるという見本。

こりゃ名作!

佐野史郎の下手な演技がなければもっと名作!

243 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:06 ID:nXOFsCnH
>>242
タテに読んでいいのか・・・?
それともマジで言ってるのかチミ?

244 :名監督:02/07/13 01:08 ID:j4MssrXf
>>243
マジだよ。マジ。
まさかゴジラVSスーパーメカゴジラが好きなくちじゃないだろうね?

245 :名無シネマ@上映中:02/07/13 01:16 ID:nXOFsCnH
マジだったんかい(藁
いやぁ、オミソレした。チミのその感性は貴重だ。大事にしてくれ。


246 :名監督:02/07/13 01:31 ID:j4MssrXf
>>245
おいおい
それじゃ君のゴジラの名作って何よ?

ちなみに古いのはなし。

新シリーズ?からよ

247 :名無シネマ@上映中:02/07/13 09:49 ID:aaTNwtEn
ゴジラ新シリーズに名作なんてあると思ってんのか(プ

248 :名無シネマ@上映中:02/07/13 12:43 ID:QXbv3P6g
つーか、2000てな登場人物をファンやらスタッフやらの
象徴として描いたメタ・ゴジラ映画じゃあったんだけどね。

249 :名無シネマ@上映中:02/07/13 22:19 ID:1GI430ED
2000は、3つの部分に分けて、どこが観客に受けるか試してみた、なんて
突拍子もないことをプロデュサーが言ってたんじゃなかった?
その後をみても結局どう判断したのかわかりませんが。



250 :名無シネマ@上映中:02/07/15 00:15 ID:zR/4+mtC
なにより2000は致命的な事に面白く無ぇ(w
あの完成度で名作呼ばわりとはおめでてーな。

251 :飯田橋佳作座:02/07/15 01:07 ID:LoQhOWse
別枠の映画として,脚本の一般公募をして欲しい。
セットにばかり使わないで,骨組に投資してくれよ!

252 :名無シネマ@上映中:02/07/15 04:21 ID:KqaUhxfx
ここは一つ、大前提をはずすといいんだよな。
それは「結局こっち(人間)が勝つ」という前提。
最終シーンは途方にくれた人間たちで、ゴジラが吼えて終わるとか。
出来るだけ陰鬱な映像だとよろしかろうと。
あとホリゾントの夜景は萎えるので、あれだけはやめてほしいかと。

253 :名無シネマ@上映中:02/07/15 11:16 ID:yKcsalIk
>>252
>最終シーンは途方にくれた人間たちで、ゴジラが吼えて終わるとか。
2000?(w

ぶっちゃけたはなし、2000はある意味気に入ってるよ。
フルCGの巨大なタコ型宇宙人が出てくるから。それだけ。

254 :名無シネマ@上映中:02/07/15 12:25 ID:Ds+3VgC1
年齢制限もうけて、青少年が見られないくらいの残忍さを加えるというのもいいな。
あまりにもむごたらしく,国会で取り上げられ,問題とされるくらいになれば、
最高のプロモ-ションになるんだけど。

255 :名無シネマ@上映中:02/07/15 14:06 ID:FOIJ3jmk
次回作のメカゴジラ(・∀・) イイ !!
初代・2代目を意識してるようだね。
平成メカゴジラは×だね。
http://www.godzillamovies.org/photo/mfs3.jpg

256 :名無シネマ@上映中:02/07/15 15:24 ID:B5W56/Ff
…俺には同レベルに見えるけど。
結局の所、日本の特撮技術ってここ十数年の歳月をもってしても
ほとんど進歩してねぇんだな。

257 :名無シネマ@上映中:02/07/15 16:11 ID:YQIOu6I0
今日のスポニチに乗ってたメカゴジラははじけてたな。
いい意味か悪い意味かは皆さんの判断に任せるが・・・

258 :名無シネマ@上映中:02/07/15 16:17 ID:cjXPJ1Iw
怪獣映画は着ぐるみだから怪獣映画なのさ。
特撮レベル見たいならリターナー見ろ。
今回のメカゴジラ、ゴジラの頸動脈をえぐった
初代並のファイトを期待したい所だが。

259 :名無シネマ@上映中:02/07/15 17:14 ID:kaZLZFMJ
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/img-box/img20020715103821.jpg


260 :名無シネマ@上映中:02/07/15 17:26 ID:elZxj78r
>>255
ゾイドかとオモタ。激萎え〜〜〜〜ゴラァ手塚ァ!!

261 :名無シネマ@上映中:02/07/15 20:03 ID:4a5bUOfe
ミニチュアと着ぐるみでもいいんだよ。
しかし極めてもらいたい。
漫然と撮った映像が多すぎる。
そういう意味では、あきらかに退化してきたように思える。


262 :名無シネマ@上映中:02/07/15 20:26 ID:wVVYtiXw
ミニチュアも気ぐるみも世界中からおいてけぼり喰らってるっつーの。
ゴジラ特撮の方が優れているのは後進国が作った映画か、バカが作った
C級ホラー(SF含む)くらいだろ?実際の所。

263 :名無シネマ@上映中:02/07/15 20:32 ID:TChad6or
いいじゃん。
ゴジラ特撮てなそういうもんだ。
怪獣映画は他と比べてどうこうってのとは
別の所に位置するジャンルなのさ。
高級であるべき、なんて妄言吐く奴の方が
愚かしい。

264 :名無シネマ@上映中:02/07/15 20:58 ID:4a5bUOfe
いろんな表現法があってもいいでしょう。
まだ着グルミや人形アニメを使用していた頃のSWの方が生々しさがあったりする。

265 :Nyman:02/07/15 21:47 ID:Gp0SIWFc
CGのことを熟知したハリウッドがCGの限界について語られてるケースは多いよ。
日本のローテクは見直されてる。迫力を出すための重量感、素材感、自然さはまだまだ
だそうで。CGには不満も多く、現物ないし相当のイミテーションをあえて作ってるそうだよ。


266 :名無シネマ@上映中:02/07/15 21:52 ID:DZB1ghyD
>>264
うむ。
SW特別編は、製作者側が
「あの頃の技術では出来なかった映像表現を、今の技術で実現してみました」
とか言ってるけど、俺には単なる”一粒で二度おいしい”金儲けにしか思えない。
(最近また上映されたETもそう)

267 :ビオランテ:02/07/15 22:00 ID:bkEblv62
メガギラスも好き

268 :名無シネマ@上映中:02/07/15 23:29 ID:0VE0ex3L
ハリウッドだって全てをCGIでってわけではなくて、合成技術として
デジタルを使いつつ、素材としてプロップ(ミニチュア)を使ったりてな
事はいくらでもやっている。
要は形式としての撮影方法じゃなくて、完成系としてのカットを想定して
画面作りをしてるかだろう。
平成ガメラで見せた樋口特撮も、結局そこに尽きるわけだし。

「ゴジラ2000」は映画としてはつまらない事極まりないが、特撮場面と
しては結構野心的なショットも多く、東宝系の特撮映画としては流れを
変えようという意欲は感じられた。
その次の「メガギラス」も、話はまあいつも通りの荒唐無稽だが、ドラマ
の盛り上げと特撮ショットの構成が一致した事による爽快感はあった。
予算に対してショット数が多過ぎるのか、カット毎のバラツキが大きい
のが難点だが、東宝ゴジラも少しずつだが変わって来てるとは思うよ。
後は、本当にシナリオだけは何とかしてくれ。

269 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:00 ID:joagHBUL
>>265
その日本のローテクが見直されているってのはちと違うぞ。外国の特撮屋は
特撮屋でミニチュアワークや着ぐるみ使った技術の良さを知ってるし、今でも
当たり前のように使ってる。その技術力は確かに日本の特撮技術は水を開けられ
ちゃってる。いろいろ事情はあるんだろうけど外国映画の進歩に比べたら牛歩の
感は否めないよ。


270 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:34 ID:K0bxAIuA
そーそー、単に見劣りしちゃうんだよね、東宝特撮。
怪獣映画だからいーの、って姿勢がファンにも制作者にも溢れててさ。
だから邦画丸ごとナメられちゃうのだ。
ゴジラって大スターなんだから、キチンとした映画にしないと
恥ずかしい。
お子さま映画だからっていい加減なモノでいいわけないもんね。

271 :名無シネマ@上映中:02/07/16 00:44 ID:h+N+0nM/
とりあえず、あからさまに人が入ってそうなシルエットと動きは勘弁してくれ。
あれだけで萎える。

272 :名無シネマ@上映中:02/07/16 01:25 ID:IJ4i1fci
>>270
見劣りするのは単純に予算とスケジュールの問題が大きい。
画造り自体は、鈴木に代替りしてからはそれなりに頑張ってるよ。
ガメラみたいにショットを絞り込んで仕上げのクオリティに回せば
それなりの画面を作ることもできるような気もするが、それよりも
ショット数の賑やかさを取ってると言う事なんだろう。

273 :名無シネマ@上映中:02/07/16 12:50 ID:1h0NOI6x
それで出来上がるものが客にショボいと思われたら意味ねーダロ。


274 :名無シネマ@上映中:02/07/16 13:01 ID:iRTMh+Sz
考え方次第だな。
俺は、ショボくても映画自体が面白ければ、何の問題もないと思う。
実は特撮の仕上げのクオリティと言うのは、ごく普通の観客に対して
そんなに大きな影響力を持たないよ。重要なのは、何をどういう
イメージで見せてくれるかという点。本当に引き込まれるような内容
だったら、多少の特撮のクオリティの差は気にならないもんだって。

ハリウッド映画としては問題ありありなクオリティだった「エアフォース
ワン」も結果として大ヒットしてる罠。
だから、現在のゴジラの最大の問題は「シナリオ」なんだってば。
特撮、演出自体は水準を満たしつつある。

275 :飯田橋佳作座:02/07/16 13:25 ID:LZc32ykW
昔見たキングコングの逆襲は面白かった。あのどこかひょうきんな処と、
漫画風な展開。
もちろんゴジラ対キングコングもいい。後の作品はコングがあたったもんだから
ゴジラにそのキャラをかぶせてきた。そこがいただけない。あれ以降どうしてコング
が出てこないのかナー

276 :飯田橋佳作座:02/07/16 13:59 ID:BSGf6ozV
脚本にろくなものがないのは、会社がそこに投資してないのもあるけど、
寅さんのようにシリーズ素材にしたいので、いたずらに浮いた作品作れないんだろうな〜
でもゴルゴ13でも、しょうもないひどい素人シナリオ作品を番外に作ったんだよね。
あれはひどかったけど、まともなシナリオを募って欲しい。

277 :名無シネマ@上映中:02/07/16 14:40 ID:KYfMTUMr
>>274
マトリックスは特撮だけで大ヒットしたね。SWも然り。
ゴジラは特撮映画だろ!
しょぼくてOKとか水準達してりゃ満足なんて言う奴があるか、バカ!


278 :名無シネマ@上映中:02/07/16 16:15 ID:sluL961p
海外ではゴジラはショボさも含めて楽しまれてるんだけどね。
着ぐるみってのは変わらないんだから絵作りに凝るべし。
かっこいい画を作ってくれ。

279 :名無シネマ@上映中:02/07/16 17:57 ID:1h0NOI6x
>ゴジラは特撮映画だろ!
その通り、シナリオが良ければだの面白ければだのは娯楽映画として
作っている以上、「当たり前でなきゃいかん」ことであって出来上がった
映像のクオリティのフォローにはならん。

>海外ではゴジラはショボさも含めて楽しまれてるんだけどね。
それがファンの「映画の飼い殺し」になってなきゃいいがね…

ちなみにスターウォーズのヨーダは今回あらかたCGでリニューアルされた
ものの、昔のパペット風味を殺さない為に、耳先のプルプル感をわざわざ
再現してる。(慣性でプルプル震えちゃうアレ)…芸コマなのか無駄な労力
費やしてるだけかの判断はつけかねるけど、新しい技術で古き良きを再現
しようとしてるわけ。その辺の姿勢は見習って欲しいね。

ついでにいうとキングコングは向こうじゃホンマ最初の奴以外は
底抜け超大作…コケた面白く無い映画として有名ですはい。当然「2」も。

280 :飯田橋佳作座:02/07/16 19:32 ID:UNHovuMo
ここは特撮板でなく、映画の板だからいうんだけど、何か?
279は特撮板に逝った方が似合うけど。

281 :名無シネマ@上映中:02/07/16 21:20 ID:UXIjbxt/
…(゜Д゜)ハァ?
お前も消えたら?

282 :名無シネマ@上映中:02/07/16 21:39 ID:gC/IjbDl

          . ∧_∧:::       /
       (⌒=- (´Д`  ):::     < 特撮板にリンク貼られてからロクなヤシが来ねぇ(ヤレヤレ…
   ⊂⌒ヾ  ./⌒   ⌒i::::/⌒つ  \
      \\/ /i    i レ / ̄     \______

       \_/ i    .L__/:::
            )     |:::
            /    .|:::
         / ,. フ /:::
        / / / /:::
       (  く / /:::
         \ ( (:::
          \|  iヽ:::
           | /(:::
           | .|し:::
      .___ノ i________
         (_ノ


283 :名無シネマ@上映中:02/07/16 22:30 ID:xwp7xZvG
わても東宝コング好きなんだな。
ところでゴジラは人間の破壊願望の依り代であるわけだから
着ぐるみでミニチュアを壊しまくるのが最も効果的な手法ということになる。

284 :名無シネマ@上映中:02/07/16 23:49 ID:Mu8sCgmi
>>283
最も効果的なのはシュワルツェネッガーがロケットランチャー撃つ事だろ。
なんでわざわざ着ぐるみを着る必要がある?特撮がショボいことの言い訳になってないよ。

285 :名無シネマ@上映中:02/07/17 00:10 ID:gimfJREL
>272予算といわれるが、平成ゴジラに関してはセンスの問題が強い。
デストロイア、2000、メガギラス、GMKとなるに従い予算がどんどん削られ、
逆に特撮の絵は向上していった。
なんせ2000くらいまではミニチュアセットを街全体で組んでたもんな。
そこから使えるカットを探す、と。無駄に金を使うはずだわ。
2000の前半くらいからきっちりと絵コンテ段階で特撮カットを決定し、
さらにGMKでは本編監督が絵コンテを書いて平成ガメラスタッフに任せた。
>284たぶん街を破壊するにはきぐるみとミニチュア使った方が安く、
良い絵が撮れるという事でしょう。まだCGの爆発は難が多い。

286 :名無シネマ@上映中:02/07/17 00:30 ID:HEQeK92/
破壊願望というよりもっとプリミティブな破壊衝動だな。
だから身体的肉体的じゃないとだめなんだ。



287 :名無シネマ@上映中:02/07/17 00:32 ID:lcU8zOgH
飯田橋佳作座さん
映画の土台がシナリオだってのは充分理解してるよ。
でもさ、モノは映画なんであってさ、文芸じゃないんだな。
映画は結果として「目で見る」モンでしょ。
その見える部分がオソマツだったら、どんなに良く書けたシナリオも
生きないと思うんだけどね。
特撮がチャチに、または映画的表現がオソマツ、っていうのは
すでに「映画」として欠陥なのでは?

288 :名無シネマ@上映中:02/07/17 00:49 ID:XRjLB1ZX
>>286
だったら人間が暴れるのが一番だろ。
100歩譲っても、和ゴジラはアクションスターとして芸が無さ過ぎ。
のっしのっし歩いて火ィ吹くだけじゃねえか。

289 :名無シネマ@上映中:02/07/17 00:59 ID:gimfJREL
>288巨大感がある。平成VSゴジラでは全くなかったが・・・
それに手もけっこう使っているよ。

290 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:06 ID:QTrF5GzS
どこぞのインタビューでも言ってたが、
結局今の連中にとっては怪獣というとモンスターなんだな。
モンスターと怪獣は違うって認識がない。

291 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:23 ID:z+FOvxYp
>>279
EP2見に行ったけど、俺、今回のヨーダには違和感ありまくりだったよ。
ルーカスの目指す地平と俺の嗜好は異なると言う事がハッキリ判った
瞬間だった。

とりあえず、「着ぐるみ、プロップ=ショボイ」と言う先入観だけはやめとけ。
うまく使えばいくらでも活用できる技術には違いないんだ。
何でもかでもCGで完璧と言う思い込みも根拠レス。
平成ゴジラがショボイなら、それは平成ゴジラの問題として個別に議論
されるべき課題であって、即「着ぐるみダメ」という議論は乱暴に過ぎる。
ハリウッド映画でもスーツアクターがいなくなったわけじゃないからな。

292 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:27 ID:z+FOvxYp
ちなみに「ショボイ、ショボイ」言う人間は、「2000」「メガギラス」「GMK」
くらいは見た上で言ってるのか?
シナリオのダメさはともかく、映像的にはどれもそれなりに頑張ってるぞ。
総じてCGIが前面に出てくるショット(「2000」のUFOや「GMK」のギドラ
復活シーン)はショボショボだけど、他の場面では既存技術とデジタル
合成を活用しつつ、平成ガメラ以後の映画として見られる物になってる。
「2000」の根室上陸、「メガギラス」の水没渋谷をめぐる一連のシーン、
「GMK」の対バラゴン戦の件などは「特撮映画」の華がある良い場面だ。

293 :名無シネマ@上映中:02/07/17 01:53 ID:LqzblRBk
ハリウッドも「ロー・ハイミックス」だからね。
あのアポロ13の発射シーンも、模型とCGの組合せ。
ま、予算が違うのがなんだが、やりようはあるっしょ?
もっとも、土台たる原案と脚本がダメなら、結局ダメだけどな。

294 :名無シネマ@上映中:02/07/17 07:05 ID:KfrPU+cy
>>292
逆にGMKはCGのモスラ(羽化シーンは良かったが)や
ギドラがヘボヘボだったのでバラゴン戦の評価が高いんだろね

295 :名無シネマ@上映中:02/07/17 11:21 ID:zVVBTq8a
Story展開の可能性,映画の魅力,文明批判,人間の物語,リアリズムとは,
語りの科学,怪獣映画による社会派作品,恐怖の仕組みそれらが全部飛んでしまいました。
スレ起てた1はこれでいいの?

296 :名無シネマ@上映中:02/07/17 11:56 ID:8J8cOAVD
つーか何で怪獣映画を邦画の代表みたいな物に
祭り上げたがるかね。
怪獣は怪獣。それだけよ。


297 :名無シネマ@上映中:02/07/17 13:01 ID:tIOsbns6
製作発表?
ttp://66.216.76.201/monsterzero/news/pic2.jpg
うーん・・・まあがんがれ。

298 :名無シネマ@上映中 :02/07/17 17:49 ID:fqyzlrm8
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1024876543/l50

299 :名無シネマ@上映中:02/07/18 17:06 ID:vq/oFTZK
怪獣映画はやはり怪獣キャラクターの魅力が大きい。
平成ガメラはよく出来た映画ですが怪獣キャラに花がないんです。
そこが評価のわりに大きな人気を得られない理由でしょう。
この点では昭和の製作者に学ぶべきです。
彼らはこども心をわくわくさせる怪獣を創造していましたネ。

300 :名無シネマ@上映中:02/07/20 04:11 ID:t3Zto47t
ホント特撮板の出張所と化してるな・・・
オマエ等せめて、「映画」として語れ・・・

かいじゅーについて語りたければ、フランチャイズでどうぞ。

301 :名無シネマ@上映中:02/07/20 10:21 ID:/5o4eM3P
登場するキャラクターについて語るのは当然では???????

302 :名無シネマ@上映中:02/07/20 10:52 ID:o40LL5xv
>291
>とりあえず、「着ぐるみ、プロップ=ショボイ」と言う先入観だけはやめとけ。

勝手に妄想先走りさせてんじゃねーぞヴォケ。トレマーズっちゅう傑作があるのも
知っとるわ。低予算映画の上に使ってる特撮技術もゴジラとほとんど大差ない
にも関わらずパペットとミニチュアワークで明らかにクオリティ高い特撮効果
だしてんだろーが。俺は作り手の「創作姿勢」の事言ってるんだよ。

303 :名無シネマ@上映中:02/07/20 12:04 ID:PSwjjsOO
>>302
おちつけ

304 :名無シネマ@上映中:02/07/20 14:33 ID:UJB0mxEd
>>302
文体がずいぶん違うようだが、君は>>279なのか?
あんまり感情的になるとボロを出すぞ。

「創作姿勢」をどの次元で言ってるのか判らんが、例えばそれが
「毎度しょぼいゴジラ映画企画を立ち上げる東宝上層部」とかなら
言いたいことも解らんではない。
しかし、純粋に「特撮ショット」を撮影してる現場レベルでの話なら
最近はあの予算の中で頑張ってると思うぞ。
スタッフ間で平成ガメラの影響も内に表に影響し合ってる部分も
あるしな。
川北時代の停滞感からは隔絶の感がある。

305 :名無シネマ@上映中:02/07/20 23:57 ID:oyL/8JDy
頑張ったからヘボくても誉めて欲しいってか?
はい拍手々々。

306 :名無シネマ@上映中:02/07/21 00:55 ID:bL7VbfVY
>>305
そういうアオリは無意味だからやめなさいって。

上のほーで話題になった「ゴジラ2000」ってそんなにイイかなあ。
「大怪獣大相撲大会 屋上にて観戦」って映画でしょ?
全く無内容であきれかえったが。

307 :名無シネマ@上映中:02/07/21 01:30 ID:JTTu4TCN
>306たぶん誉めてる人でも最初だけでしょう

308 :名無シネマ@上映中:02/07/21 04:19 ID:012gVj6q
>>305
ちゃんと読めよ。
頑張ってヘボくない画面を作ってると書いてるんだよ。

>>306
いわゆる映画としての総合の出来では全然ダメダメだよ。
まあ、一般的基準から言ったら、「GMK」も「メガギラス」も、そう大差
ないんだろうが、それぞれに「プラスアルファ」を見せてくれてたそれら
2本に比べると、「2000」のダメさ加減は群を抜いてる。
ただ、いわゆる特撮ショットでは、それまでの平成シリーズから格段の
進歩を遂げた画面作りをしてる部分もあるよ。

>>307も言う通り、冒頭の根室上陸。自動車でゴジラと併走するショットの
奥行き感や、ハイウェイの移動ショットの奥で暴れるゴジラを捉える場面
あたりが白眉だろうね。
中盤の自衛隊によるゴジラ上陸阻止の場面も、合成の仕上げの荒さは
痛い物の、野心的なカットが散見されるし、シチュエーションを伴った
場面作りを行っていると思う。
問題はラストの対オルガ戦で、これはあなたの言う通り「屋上にて観戦」
という、それまでの平成シリーズから何の進歩も遂げてない絵だったね。
まあ、火や爆発のエフェクトは派手になってたみたいだけど。

309 :名無シネマ@上映中:02/07/21 05:09 ID:JTTu4TCN
2000の前半はきっちり絵コンテを描いてたが、後半はそれまでの
平成ゴジラと同じく現場の演出だったとか。
後半の出来が悪いのは、ある意味当然。

310 :名無シネマ@上映中:02/07/21 15:51 ID:012gVj6q
「怪獣」って言うのは、日本人の自然観が生み出したひとつの「神話」
なんだよね。海外のいわゆる「モンスター」とはそこが違う。
通常兵器で死ななかったり、死んでもまた蘇って来るのは、ある意味
彼らが「神」だからだ。それこそ、八百万の神の一柱と言っても良い。
その意味では宮崎駿が作中で造型した「神」である王蟲やシシ神の外見
がひどく怪獣に似ているのも無理からぬ話ではある。

高度成長期の怪獣映画で、彼らが造成地の剥き出しの地面から土煙
を上げて出てくる場面は、まさに宗教的畏怖感が収束する場面。
文明と自然の境目に、怒れる神が降臨する図なわけだ。
そういう怪獣パンテノンの中で言うなら、ゴジラはまさに主神。ゼウスや
オーディンにも匹敵する現代の神話の王なのだ。

だから、本当はそういうプリミティブな属性を持ったゴジラに無理矢理
理屈を付け足して行くのはひどく野暮な事だと思う。
「ゴジラ細胞」なんざ笑止な設定だし、折角ゴジラを超自然の存在と位置
付けた「GMK」もそこに「英霊の怒り」何ぞと言うメタファーを含ませたのは
明らかに余計な屁理屈だったと思う。
ゴジラ映画に何よりも必要なのは、神の王の降臨に相応しい力強い「絵」。
それさえあれば、実はシナリオなんざ刺身のツマで構わない。

311 :名無シネマ@上映中:02/07/22 00:51 ID:qnpZOMBb
>>310
じゃあ写真とか絵で充分?
プロモーション映像みたいのとか。
シナリオが刺身のツマだったらそーなっちゃうよ。
映画たりえるには「絵」が最も大事だけど
それを作るためのシナリオがまず重要。
310が言う笑止な設定は同意だけど、それは単にシナリオがマズイだけでしょ。

312 :名無シネマ@上映中:02/07/22 01:46 ID:nEsfAXB5
>>311
怪獣絵画や怪獣コラージュみたいなジャンルを設定できるのなら、
それもありだね。>写真とか絵

「怪獣が登場するシチュエーション」と言うのを設定するのもシナリオ
であると考えるなら、その意味ではシナリオ自体が重要なのは確か。
ついでに面白い映画として成立するためには、物語自体がウェルメイド
であるに越した事は無いとも言えるだろう。

でもね、煎じ詰めて言っちゃうと、怪獣映画では「物語が面白い」事よりも
「怪獣が魅力的である」事の方が重要なんだよ。
その本質は近代のドラマツルギーなどを遥かに超越した「見世物」の
部分にこそある。シナリオの整合性を求める余り、怪獣の描写がぬるく
なったりしたんじゃ本末転倒なわけ。
その意味では、きわめてシステマティックに「ストーリー」を組み立てて
行くハリウッド映画とゴジラの存在が相容れなかったのは当然だ。
その本質を充分に理解した上で、過剰に主張することのないシナリオ
こそが本来の理想なんだと思う(まあバリエーションはありだと思うけど)

現在の「怪獣映画」は頭デッカチになり過ぎてるんじゃないかな。
小賢しい人間ドラマや辻褄合わせ、メッセージ性を掲げる事よりも、
ゴジラと言う存在が本来持っている混沌として理不尽でマーベラスな
部分を蘇らせる事の方がよっぽど重要。
悪しき意味でのシナリオ主義、物語主義の入る余地は無い。
その意味での「シナリオなんざ刺身のツマ」なわけ。

これをやるには腕の良いシナリオライターが必要と言う点に関しては同意。

313 :名無シネマ@上映中:02/07/22 15:49 ID:o2s0EzhE
>>310,312
10年後,ここに書いた気負いの文章よく覚えておくんだね。
いろいろな人が見ているんだよ。

314 :名無シネマ@上映中:02/07/22 16:08 ID:16Hzpu62
つーか、再来年に50周年やったら無期凍結でしょ?

315 :名無シネマ@上映中:02/07/22 21:42 ID:ATAvYmNu
そういえば、「モスラ」も放射能による突然変異ではなく、神話の時代から
存在した“モスラ”というものなんですね。ザ・ピーナッツの小美人も不死の
存在である“なにか”だそうです。
なんでもセリフで説明してしまう現在のこの種のものとくらべて、
この訳のわからなさが魅力なのではないでしょうか。
言い換えれば、説明すればするほど、怪物の否存在性を露にしてしまっている
のでは?

316 :名無シネマ@上映中:02/07/22 21:54 ID:E6QA+6jz
84ゴジラ以降の設定の入り乱れ方は、それ以前のものよりもひどくなっている
様な気がする。

映画自体として考えれば、「キングコング対〜」「南海の大決闘」のエンター
テイメント性、「モスラ対〜」の「悪」の魅力、等々を再現してみてもいいの
ではないかと思う。
あと禁じ手としては、もうどうせやるんだったら「対海底軍艦」とか…。

317 :名無シネマ@上映中:02/07/22 23:54 ID:nEsfAXB5
>>313
安心してくれ。
十年以上前から同じような文章を書き続けてるよ(w

318 :名無シネマ@上映中:02/07/23 01:54 ID:xraAx2zY
>312頭でっかちというとちょっと違和感がある。
SFとして出来が良いとはとうてい言えないし。
余計なころもが付きすぎ、て感じでは。

319 :名無シネマ@上映中:02/07/24 16:56 ID:Crmh9jBS
http://www.godzilla.co.jp/
今年はもとの路線に戻ってしまったか。
メガギラスの手塚監督に期待したいところだが

320 :名無シネマ@上映中:02/07/25 00:57 ID:HHSE4NCj
脚本の三村歩って誰だ?上手い人だと良いが・・・
特技監督はまた平成ガメラ関係からの引き抜きか。

321 :名無シネマ@上映中:02/07/25 02:38 ID:V57upY43
引き抜きじゃなくてゴジラガメラいろんな所で助監督やってた人。

322 :名無シネマ@上映中:02/07/25 11:14 ID:yFCq6JFK
女官上がりの脚本家よ。シナリオに力入れる気ネーという意思が如実だな。

323 :名無シネマ@上映中:02/07/25 14:59 ID:mmTVrHGg
http://eightleggedfreaks.warnerbros.com/
↑デブリン・エメリッヒの新作はどう?

324 :名無シネマ@上映中:02/07/25 15:03 ID:QmwlOXkF
こんなこというとなんだけど
新しいゴジラおもしろくない
G消滅作戦なんて相手の怪獣なんて全く必要性がないのに
無理やり出した感があるし

ゴジラVSスペースゴジラとかそこらへんのやつにもどってほしい

325 :名無シネマ@上映中:02/07/25 17:00 ID:PvJTNTY4
>>324
VSスペゴジは、漏れの中では平成作品中最悪だったが。

326 :名無シネマ@上映中:02/07/25 19:49 ID:YhReqHq2
>>325
禿胴

327 :名無シネマ@上映中:02/07/25 21:11 ID:2UC3OExc
ビオランテ、メカゴジ、スペゴジ、デストロイア等、平成ゴジラはギドラと
モスラを除けば相手の怪獣はみんなゴジラ自身の影(シャドウ)的存在
なんだよね。 

だから今一キャラ立ちが弱い。(属性が一緒だから)・・・って強引過ぎ?

328 :名無シネマ@上映中:02/07/25 22:46 ID:7sLoTSiU
ゴジラ細胞から新しい怪獣が発生するのは、架空のものから更に架空のものが
出てくるってことだから、これにリアリティを感じるのは難しいんじゃないか。


329 :名無シネマ@上映中:02/07/25 23:28 ID:pF94YZGt
>328
新怪獣がボコボコ出てくるよりはリアリティがあると思われ、、
でも、この手は1回のみ(ビオランテ)にしてほしかったな。
毎回やられるとさすがにつまらん。

330 :名無シネマ@上映中:02/07/26 00:04 ID:HFlO0zkx
ビオランテもゴジラ細胞である必要ってあったのかな?
どうも閉鎖的な話になってしまった感がある。

331 :名無シネマ@上映中:02/07/26 21:36 ID:B0n6lJk/
初めて”スペースゴジラ”という名前を聞いた時、
「なんて安直で何もヒネリが無く、萎える名前なんだ〜」
と思ったよ。

332 :名無シネマ@上映中:02/07/27 11:18 ID:v4VsQTzp
スペゴジはヲタならかなり楽しめる作品だと思うよ
過去のゴジラ映画で見たことあるようなシーンが
ガンガン出てきてていてそれがことごとくみんな
外しちゃってるからね(w

333 :名無シネマ@上映中:02/07/28 15:59 ID:t777K2V+
釈由美子は別に好きでも何でもなかったけど、
ドニー・イェンに続いて今度はゴジラとは。
なんだかとてもいい人かもしれない、と思えてきた。
メカゴジラの操縦も広い意味でのアクションなので
「ファイヤーフォックス」とか観て勉強してくれてると嬉しい。

334 :名無シネマ@上映中:02/07/31 14:21 ID:jse37mB8
どうせならモビルトレース・システムを採用してほしかった。
絶対燃えると思うんだが。

335 :名無シネマ@上映中:02/07/31 14:39 ID:37TDWBHL
>>334
テコンVみたいなやつ?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 09:19 ID:dFmJf7FP
>>334
流派は当然「東宝腐敗」だろうな?

337 :名無シネマ@上映中:02/08/02 15:00 ID:b0uI7z09
>釈由美子
修羅雪姫ではアクションはかなり「見られた」が、セリフは大根……
はっきり言って既に絶望してます。

でも、やっぱ人間の演技は、無くすわけにはいかないものではあろうけど、
怪獣の演技(見せ方)の方がより重要でしょう。てかメイン。
てなわけで×メガギラスで怪獣映画史上希に見る(と個人的に思っている)
「間延びしない戦闘」を見せてくれた手塚監督には期待したいところです。


>327
細かいツッコミですが、ギドラも影であると思われ。
本来ゴジラが浴びるはずだった放射能を浴びた、みたいな。

338 :名無シネマ@上映中:02/08/04 22:38 ID:CYkL8LYX
今ビデオで「ゴジラモスラキングギドラ」見おわりました。
おもしろかった。
子供の頃に映画館で見た怪獣映画の怖さを思い出しました。

339 :名無シネマ@上映中:02/08/05 03:09 ID:f7H4noG+
「GMK」、モスラとキングギドラにもうちっと感情移入できる仕掛けが
あればなあ。
バラゴンは負け戦なんで、イヤでも気持ちが熱くなるんだが、モスラと
ギドラ、「怪獣」としての情動が描かれてないんで、勝っても負けても
見てる方に全然気合いが入らないんだよ。
なんか、古代の伝承で一度ゴジラに負けてるとかさ、で、ピンチの時に
「ああ、やっぱりゴジラには勝てないのか!」とかいう気分にさせてくれる
ようなバックボーンでもあればもう少し違ったのかもしれんが。

340 :名無シネマ@上映中:02/08/05 10:04 ID:B4cLpv7b
>>339
終盤で息切れしたのが惜しいね。
ギドラ対ゴジラの戦いを海の中でお茶を濁したのが物足りない
原因だと思うが。


341 :名無シネマ@上映中:02/08/07 12:45 ID:nPp0Vkm4
GMKモスラちっちゃいよね
翼長75b、初モス(250b)の3分の1しかない
最初からヤラレキャラなのが見え見えで残念

342 :名無シネマ@上映中:02/08/08 12:52 ID:+92kguHK
あげ

343 :名無シネマ@上映中:02/08/10 03:10 ID:b2oH9nmT
GMKのビデオを今観賞中。ゴジラの放射能吐くシーンがうっとり出来る。

こんどのゴジラの映像が最初にちょっと入ってたけれども、
……釈、大根ぶりは修羅雪姫から進歩なさそう……。ビデオでいいか、次は…。


344 :名無シネマ@上映中:02/08/11 22:44 ID:3r45c55U
GMKで、ゴジラは何で日本を壊しに来たの?

345 :名無シネマ@上映中:02/08/11 22:50 ID:INfdBCgI
GMKのゴジラは、太平洋戦争で死んだ兵士達の恨みの集合体

346 :名無シネマ@上映中:02/08/11 23:17 ID:3r45c55U
>>345
それだったら、当時の日本人の心の拠り所である皇居や靖国神社を始め、
故郷の山や海、そこに暮らす人々(しかも自分の子孫もいるかも知れない)などを
破壊・虐殺しに来るというのは全く持って不可思議でお門違いと言えよう。
確かに日本軍首脳への恨みもあるだろうが、やはり兵隊たちの一番の敵は
アメリカ軍に対してではなかろうか?
アメリカ軍はあまりにも日本の非戦闘員を無差別に殺しすぎた。
ゴジラとなって恨みを晴らすならホワイトハウスとペンタゴンに出現するべき
だと思うのだが。


347 :名無シネマ@上映中:02/08/11 23:22 ID:WWiaJ+J3
>>346
映画見ずに吠えてるでしょ?
「太平洋戦争で死んだ兵士達の恨みの集合体」には
日本兵以外にも中国、韓国&鬼畜米兵も含まれるって
新山千春がかつ舌悪く説明してたじゃん


348 :名無シネマ@上映中:02/08/11 23:32 ID:zb4/n8Da
今までのシリーズを全く無視した設定になったのは何故?


349 :名無シネマ@上映中:02/08/11 23:39 ID:gj8lMJiU
>>347
つか、それ苦し過ぎ(w

あれは新山とじいさんの思い込みであって、正式に判明した事実とは
ハッキリ分けた方が良い。
厳然たる事実は、ゴジラが日本を襲いつつある事だけで、そこに超常を
絡めるかどうかは、個々の主観、歴史観によるもの。
作中でもあくまでほのめかしに終らせてる。

まあ個人的にはほのめかしにしても座りの悪い設定だなとは思ったけど。
あれをオフィシャルな設定として戦後史を語り始めたりするファンなども
いて、ちょっとどうかと思った。

350 :名無シネマ@上映中:02/08/12 02:39 ID:lM9LfZsy
GMKゴジの放射能火炎の発射シチュエーションは波動砲。

351 :名無シネマ@上映中:02/08/12 03:43 ID:kb3wy6N5
GMK 最近のゴジラの中では一番オモロカッタ
設定のことは批判が怖いので語りましぇん ヘタレでスマソ
ツッコミどころが多いのは恒例なのでそこにも触れませぬ

なので「良いな」と思ったあたりをダラダラ羅列
・バラゴンかわえぇ〜
・モスラ飛ぶ姿かっこえ〜
・キングギドラが翼広げた瞬間 鳥肌ザワッ カッコE!
・ゲストいっぱい
・熱線漏れするゴジラは間抜けでワラエタ
・心臓ドックンドックンから「あの曲」が流れてきた瞬間 鳥肌ザワッ2 (・∀・)イイ!

メカゴジに期待しちゃうねぇ〜 でもまた鼠とセットかい!勘弁してや〜

352 :名無シネマ@上映中:02/08/12 15:02 ID:UtMAhN6S
>>351
批判&突込みは控えると言いつつアンタが列挙してる箇所って
そのまま「ダメダメな所」で通用するのが確信犯っぽくてワラタ

353 :名無シネマ@上映中:02/08/13 00:16 ID:nDi2T8Ca
>>352
・バラゴンかわいすぎ、フラバラで人喰ってた時の悪役魂を忘れたか?
・モスラ飛ぶ姿、あの羽の動きは鳥類じゃん
・キングギドラが翼広げた瞬間 サブイボゾクッ CGショボッ!
・ゲストいっぱいウゼー(特にチューヤソ)
・熱線漏れするゴジラは間抜けで「こんなんで決着つけていいのかよ?」
・心臓ドックンドックンから「あの曲」が流れてきた瞬間 「またかよ!」

354 :名無シネマ@上映中:02/08/13 00:20 ID:Cil+wSiM
そろそろ、1954年のことは「なかったこと」にしてくれや!

アメ公ゴジラだけやな、「なかったこと」になっているのは。

355 :名無シネマ@上映中:02/08/13 00:30 ID:D16zebWA
>349
その辺は映画の中でもあやふやな部分。多分、そういうことじゃないの?
って程度でしか触れて無い。だからね、いろいろな解釈があっても良い
んじゃないの?例えば残留思念いうたって人の意志なんてものではなくて
もっと原始的な「無念」とか「恨み」なのかもしんないよ?じゃぁなんで
東京とか日本やねんとか言われても俺もわからん。劇中でも語られてない
でしょ。あの映画は結局、何一つ明確にはしてないんだよ。


356 :349:02/08/13 01:08 ID:QmC01Mu9
>>355
なんで俺に説教してるの?
同じ事言ってるように思えるんだが?

357 :名無シネマ@上映中:02/08/13 06:11 ID:DdhWWPqu
>354しかし方向性自体もなかった事になっているため
出来た映画はゴジラでも何でもないというオチ

358 :名無シネマ@上映中:02/08/14 19:22 ID:FZA+HrIB
つーか、もうゴジラは対戦相手は不要。
単体で帰ってきた方が絶対怖いって!
「対ガメラ」ももういいや。
怨念ゴジラ対防衛軍で最終作にしてくれ!
ちなみに「なんでゴジラが日本を襲うのか?」の理由は
「昭和29年に日本人に殺されたから」って事で深く考えるなっと。

359 :名無シネマ@上映中:02/08/14 20:27 ID:FgeqJPJh
>「昭和29年に日本人に殺されたから」って事で深く考えるなっと。

それなら納得。

360 :名無シネマ@上映中:02/08/14 20:27 ID:FZA+HrIB
「なんでゴジラが日本を襲うのか?」
ゴジラ=平将門

361 :名無シネマ@上映中  :02/08/14 20:33 ID:YpPN14n3
沢口靖子扮する田中真紀子が操縦するメカゴジラなら見てみたい


362 :名無シネマ@上映中:02/08/14 20:38 ID:IG3g2boL
>>361
戦いの寸前に、「トイレ、行かせてください」と敵前逃亡する。

363 :名無シネマ@上映中:02/08/14 22:15 ID:tUyDJ7Tz
>349
説教した覚えは毛頭無いけど?

364 :名無シネマ@上映中:02/08/18 15:53 ID:E5XAJnzK
怨念ゴジラについて批判があるけど
俺は単純に
「日本に帰ろう!」とゆー「ビルマの竪琴」な想いに
怒り・悲しみ・苦しみの負の感情が混じって制御不能になった
タタリ神様だと思ってますた。

365 :名無シネマ@上映中:02/08/18 16:34 ID:PTDHK0As
>>364
>怒り・悲しみ・苦しみの負の感情が混じって制御不能になった
>タタリ神様だと思ってますた。

米兵や大陸の人間の怨念が混じると言う説明より、その方が遥かに
納得の行く解釈だとは思う。

ゴジラの存在に、戦中〜戦後にかけての日本社会の抱えて来た
コンプレックスをメタファーとして投影すると言う見方は、俺も嫌いじゃ
ないのだが、この映画ではそれを「オフィシャルな設定」として導入
してしまった事に問題があると思う。
結局映画って、見たままの物にしかならないわけでさ、そういう
アンビバレンツな心情をなかなか描き切れる物じゃない。
着ぐるみゴジラが人々を襲えば、その絵には彼の「悪意」しか読み取れ
ないのが普通。ましてや今回のゴジラは怖く演出するために、あからさまに
人間的な「害意」を持って暴れてるから、そこには「愛すればこそ憎しみ
も増す報われなかった感情の慟哭」なんて物は重ねようがないんだよね。
「米兵や大陸の人間の怨霊も」てな説明も、結局そこが説得力足りない
と思った作家側で無理矢理補った補足だったわけだろ?
その結果、かえって座りの悪い話になってしまったと・・・

三島の「英霊の声」をやるには、あまりにも練りが足りない・・・と言うか
作家側の解釈が足りてなかったと思わざるを得ないよ。

366 :名無シネマ@上映中:02/08/18 23:32 ID:Dpj+iYQn
GMKってオカルト映画なんだなぁ・・・と。
やっぱ「英霊」とか出すには練りが足りないですね。
あと怪獣バトルの論理もよくわかんない。最後はどーなったの?
戦いのクライマックスが分り難いなぁ・・・。

GMKイントロで登場する宇崎と新山。
舌足らずでシドロモドロの台詞に、一気に冷めてしまった。
監督は、あれでよくOK出したもんだ。
きっと制作側ではキャストを選べないんだろうなぁ。

素人っぽい女のコに存在感を与える、という
金子監督の をたく的な感性も、GMKでは活かされてないな。

「×メガギラス」の田中美里はまずまずの演技だったとは思う。
しかし、何故に最近は、お色気禁止なの??
それじゃお父さん(または男の子)のお楽しみがないよぅ。


367 :名無シネマ@上映中:02/08/19 01:14 ID:whrNclsV
>366
>しかし、何故に最近は、お色気禁止なの??
 それじゃお父さん(または男の子)のお楽しみがないよぅ

公太郎が同時上映である以上、お色気シーンは登場しないだろう。
最近の母親はすぐに目くじら立てて抗議するし。

でもさ、チャンピオンまつりの時は過去のゴジラ映画をやっていたし、
新作でも「メカゴジラの逆襲」ではオッパイシーンがあったのにね。
作り物のオッパイでもドキドキした少年が大勢いるはずだ。

368 :名無シネマ@上映中:02/08/19 01:19 ID:Tw7IeAY2
 ∩  ∩
( ・ × ・ )<「ゴジラの息子」は名作だよね!
/∪  \

369 :名無シネマ@上映中:02/08/19 02:36 ID:t4FgKqjF
>>367
>オッパイシーンがあったのにね
そそ!その通り!オッパイシーンを出せ〜!
ってここで叫んでも始まらんなぁ・・・。

しかし、最近の青少年は作り物のオッパイでわドキドキしないのだろうな。
映画館は色んな意味で「普段見られないモノが見られる異空間」だから、
お金を払って、おもひでに残る訳だけど、
きょうび、オッパイなんてコンビニなんかで見られちゃうからなぁ・・・。



370 :名無シネマ@上映中:02/08/19 09:15 ID:+15MHg9A
>>369
>きょうび、オッパイなんてコンビニなんかで見られちゃうからなぁ・・・。

きょうび、ネットでガキでもマンコ見れます

371 :名無シネマ@上映中:02/08/20 00:50 ID:dNwCVvFP
ネット時代になって、何でも見られるようになっていいのやら悪いのやら…
昔はテレビランド・テレビマガジン・冒険王などの一枚のスチール写真が
宝物の様に思えたものだ。
 と、昔話にふけってみる。

372 :もんすたゼロ:02/08/20 02:29 ID:/o3jKtUM
情報の氾濫に慣れきった子供でも、惹きつけることはできると思ふ。
「ドラゴンボール」や「ベイブレード」みたいに、
男の子を魅了するのは「戦いの世界観」なんだと思ふ。
ユニークな「戦いの論理」が必要

ゴジラに超強敵出現!なぜ戦うのか?どんな能力と武器を持っているか?その威力は?
「拳銃vs刀」といったように、
誰が見ても「これじゃゴジラは勝てないぜ」という状況を作る。
ゴジラはどんな戦略で対抗して戦うか?
ゴジラ絶体絶命!捨て身で相手の相手の武器の隙をつく。
戦って勝つ 合理的なストーリー展開
人はどう関わるか?人にも戦うモチーフと戦術が必要

言ってしまえば、しごく当然で代わり映えのしない話なんだけど、
基本の骨組みは、やっぱりこれなんだ。戦いをいかに上手に盛り上げるか?
「英霊」や「護国」なんていう「戦うための理由」も世界観には必要だけれど、
GMKでは難しすぎて子供には理解されない。
GMKでは、戦って勝つ 合理的なストーリー展開が中途半端。
だから、子供にはウケないのだ。
こうした点では「×メガギラス」が最近では一番理解しやすかったように思ふのである。


373 :名無シネマ@上映中:02/08/20 07:29 ID:xcu/JcpZ
>>313
読んでてハラ立ったので言っておく。
オマエ、最低だな。

374 :名無シネマ@上映中:02/08/20 12:45 ID:x4U17L2l
GMKのDVD、明日が発売日だよね?
今日店に行ってももう売っているかな?

375 :名無シネマ@上映中:02/08/20 17:07 ID:1T/xKtVV
>>374
特撮板によると、お盆休みの関係か早いとこは
土曜日に入荷してるみたいだぞ

376 :名無シネマ@上映中:02/08/21 00:55 ID:dDwBAMFy
今日、DVD買おうと思って仕事帰りに渋谷ウロウロしたけど
何処も売ってなかった、なんで?売り切れ?
明日は新宿へ行こうと思ってます……

377 :374:02/08/21 01:22 ID:pqmgDJcq
新宿西口ヨドバシのゲームミュージック館2Fで売っていたよ!
これから見ます。

>>376
探す時に要注意なのが、GMKは,トールサイズのBOXと言う事、
俺はCDサイズのジャケットで探してしまったので
最初vsデストロイアしか見つからず、なんでGMKはないんかい!?と、
売り場の新作の棚を何遍もしつこく見てしまったよ、
そうしたら、デストロイアとはちょっと離れた棚にGMKをハケ〜ン出来たYO!
(何故に隣に並べない!?)


378 :376:02/08/22 00:36 ID:shcNPzsn
無事買えたです、しかしこれからまだ仕事で観る時間がない……

379 :名無シネマ@上映中:02/08/22 10:01 ID:UfMW4FeS
GMKの特撮ヲタ以外の評価って結局どうだったのだろう?


380 :名無シネマ@上映中:02/08/22 10:47 ID:Ut6v+oNN
ゴジラの排泄物の被害なんかも描いたらもっとリアルになると思うYO!
放射能まみれのウンコってめちゃコワ〜


381 :名無シネマ@上映中:02/08/22 15:37 ID:UYxx46v1
>>380
ガメラでもやってなし、いいかも〜

382 :名無シネマ@上映中:02/08/22 15:39 ID:sXj/7mkJ
それを言うなら市街で死んだ怪獣の死体処理
どうするかとかも。
ツインテールとかは食えるからいいけど。

383 :名無シネマ@上映中:02/08/22 15:59 ID:9MNnAvwl
フランケンシュタインのウンチは脚本ではあったよね。
リアルだけど見たくなくなるからなあ。

384 :名無シネマ@上映中:02/08/22 16:12 ID:7D58pL3Z
ゴジラのウンコは核燃料として有効利用

385 :名無シネマ@上映中:02/08/22 19:24 ID:CT/qiIzA
>>382
それに近い話がウルトラマンティガであったね、
腐乱死体と思われた怪獣の腐敗臭で苦情が来たり、
移送しようとしても腐肉がもげるので運べもしないって奴。

386 :名無シネマ@上映中:02/08/22 23:35 ID:ny7WrmPX
>>385
シーリザーだっけ?
あの話は面白かったなあ。
怪獣の特色を中心として様々な作戦が展開しては失敗して行くという
正しく怪獣物のセオリーを踏襲しているエピソードだった。
平成ガメラの最初の2本もそうだよね。

ゴジラもさあ、ドラマがどうのこうのは良いから、魅力的な怪獣を一匹
フィーチャーして正面から「怪獣物」をやってくれ。
「メガギラス」は渋谷水没〜メガギラス羽化までのプロセスの見せ方は
割と良かったな。とりあえずあんな感じで。

387 :名無シネマ@上映中:02/08/23 01:32 ID:Y2QUQRtW
>>386
今の東宝は、「魅力的な怪獣」よりも
「セリフ棒読み俳優による、製作者自画自賛の人間ドラマ」の方が重要と思ってる。

388 :名無シネマ@上映中:02/08/23 01:49 ID:w4MyQ+XE
そんなことより、堅調な収益が見込めるゴジラを毎年使い回すことが最重要だと思っている。
映画の出来などどうでもよいのだ。

389 :名無シネマ@上映中:02/08/23 06:59 ID:Osn8OYlf
>>388
でもいい加減なもの作るとゴジラそのものの価値も下がっちゃう
からねぇ。。。
寅さんとかもそうでしょ?

390 :名無シネマ@上映中:02/08/23 11:23 ID:siO/2ZIl
東宝はティム・バートンにゴジラを撮らせる努力をしてほすぃ

391 :名無シネマ@上映中:02/08/23 11:27 ID:vFMKhOi+
いまさら、ティム・バートンもねーだろ

392 :名無シネマ@上映中:02/08/23 11:34 ID:RpT8Au/o
糞映画

393 :名無シネマ@上映中:02/08/23 19:45 ID:VsihbA5D
『ジュラシックパーク』にゲスト出演ってのはどうだ?

394 :名無シネマ@上映中:02/08/23 20:06 ID:wCmjvJjr
「ゴジュラシックパーク」・・・既出やろな。堪忍な。

395 :名無シネマ@上映中:02/08/23 21:12 ID:Us/SQbIG
あかんよティムバートンなんて。この監督はバットマンで名前が売れたけど
その後はどうよ?この手のある映画で一気に名前売ってすぐに失速した監督
なんざ腐るほどいるだろ?例えばエメリッヒとかさぁ(W

396 :名無シネマ@上映中:02/08/23 21:32 ID:X1PazHl4
>>319
ビオランテで惚れて2000まで劇場で見てきて最近のは見てなかったけど
http://www.godzilla.co.jp/
の新作ストーリーとか見てぶったまげました。

今まで見た中じゃビオランテが一番好き。色々誉めたいとこがある。
音楽や音楽の使い方、絵の構図、画面の切り替え方とか。
ビオランテには情緒向けてもゴジラに対する人の態度はクールなとことか。
それと今ゴジラがいる位置が分かりやすいとか。
あれから2000まで見て、ゴジラが長距離を移動するのを何度か見たけど
移動経路が一本の線に見えたのはビオランテだけだった。

2000誉める人がいるの良く分かる。
瞬間的にではあるけれど、恐ろしく見事な「ゴジラが映える構図」が
随所にあったから。
米国ゴジラ見た後だったから、素直に「日本人が作るとやっぱ違う」と思った。
話や設定、演技はフォローのしようは無いけど。

397 :名無シネマ@上映中:02/08/23 21:32 ID:RQnU0VG1
チャウ・シンチーでキボン。

398 :名無シネマ@上映中:02/08/23 23:10 ID:n8MGPnYy
やっとこさGMK観ますた
バラゴンがぶっ飛ぶシーンは2度とも重量感無し、ぬいぐるみって感じで笑ろた
わかってたけど特撮はガメラと差がありすぎだねぇ
でも作品全体じゃなかなか楽しめたですばい

399 :名無シネマ@上映中:02/08/24 08:13 ID:Wtl0PwUR
聖林ゴジラVS日本ゴジラを観たひ

400 :名無シネマ@上映中:02/08/24 08:22 ID:JIrbpXMb
最近の作品よりはハリウッド版の方が良いよ。
確かに内容は?だったけど、
日本のチャチイ特撮を劇場で金払ってみるよりはマシ。
好きなのは新旧「ゴジラ」2本だね。
他の怪獣はいらないと思うんだがどう?

401 :名無シネマ@上映中:02/08/24 13:45 ID:GJfCsA/H
>>400
自分が子供の頃の事を思い出すに、「新怪獣登場」という言葉には
無条件でときめいていた事を考えると、やはりバリエーションと言うのは
怪獣物の重要な要素の一環だと思う。
ウルトラマンなんかでも「XX怪獣○○登場」とか出ると盛りあがってたし。

問題なのは、最近のそうやって出てくる新怪獣に魅力が乏しい事だな。
別怪獣が出てくることが問題なんじゃないよ。その名前や設定や写真を
見てワクワクできるような新怪獣を提供できていない事にあるんだ。
で、それは俺がオトナになったからワクワクできないとか、そういう次元の
問題でもないんだな。

402 :名無シネマ@上映中:02/08/24 18:37 ID:siBbzhLO
昔は偽ウルトラマンとか偽ライダーなんて
シリーズ中の通常エピソードだったのに
最近のヤツはラスボスだからな・・・

403 :名無シネマ@上映中:02/08/24 18:43 ID:hSz6YD+5
今も新しいウルトラマンやっていたが、製作者はウルトラマン自体が
よほど好きなんだね。怪獣にはあまり興味がないようだ。
当然湿気た怪獣しか造れないから怪獣は人気がない。


404 :ローカルネタ&板違い:02/08/25 00:40 ID:dhjnkRDu
ガーン! 名宝会館閉鎖の話を今日始めて知った。
もうゴジラをあれだけの大画面で観られないのか・・・。

405 :名無シネマ@上映中:02/08/25 02:25 ID:+cmOGUPq
>>404
名宝会館(名宝劇場、名宝スカラ座、名宝シネマ)の閉鎖については結構前に知った。
俺が小さい頃のチャンピオンまつりから現在のゴジラに至るまで
ずーっと名宝劇場に通っているから非常に残念な気持ち。
名宝劇場の客席数は956席と、今の世の中には貴重な大劇場だったのに。
閉館後は別の場所にシネコン作るんだとさ。

406 :名無シネマ@上映中:02/08/25 08:17 ID:7kdQl1va
俺はゴジラ対人間の構図が一番燃えるな〜。
スーパーX良かったなあ。

407 :最新ランキング!!:02/08/25 08:22 ID:vCdl2y6k
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/out.cgi?id=askb

408 :名無シネマ@上映中:02/08/25 16:00 ID:Il5GVyU7
過去スレ見ると、ビオランテって「ゴジラ対自衛隊」としての人気が高いのね。

>406
スーパーXシリーズは、カドミウム弾やファイヤーミラー失った後のIとIIが
悲壮感が感じられて好きだ。絶対に勝ち目の無い、通常兵器での戦いだから。
特に有人型の上もはや退くことすらできない状況で戦うIが。

…3? なんか見せ場あったっけアレ?

409 :名無シネマ@上映中:02/08/25 17:37 ID:SMkfHJzc
青木が黒木のフリして出てきた時点で萎えました>ス-パ-X3

410 :名無シネマ@上映中:02/08/26 08:52 ID:y8mVgQRk
X3はだめだね。

411 :名無シネマ@上映中:02/08/26 12:10 ID:cJ8J/ZH4
3は唯一敗北せず、ゴジラを封じ込めたメカではないか。

412 :名無シネマ@上映中:02/08/26 21:36 ID:PudVU2tO
X1はゴジラを倒しましたが何か?
それより皆はX3はカッコ良くない、惹かれないと言いたいんだと思う。

413 :名無シネマ@上映中:02/08/26 21:38 ID:Bxyadk8h
84は照明弾で口を開けさせてから
カドミウムを食わすってのが
バランつーか生き物っぽくて良かった

414 :名無シネマ@上映中:02/08/27 01:14 ID:x1CqM1Wv
スーパーXがカドミウム弾食らわしている所にヘドラ出現。
ゴジラは一旦置いといて、スーパーXとヘドラの戦いに…

415 :名無シネマ@上映中:02/08/27 01:19 ID:XyTM+MSM
3より1の方がかっこいいかぁ?
1が最初に出た時は散々タワシだ鏡餅だス○ベ椅子だと
馬鹿にされたもんだが、時代が変わったのか?


416 :名無シネマ@上映中:02/08/27 08:10 ID:dE1Yq2LX
あのダサカッコイイのが君にはわからんのか!?
3は映画自体がクソだからダメ。

417 :名無シネマ@上映中:02/08/27 08:59 ID:KyqtYbBB
ダサいだけと思いますた。

84ゴジも十分クソだと思うが…
あの観てて徹底的にイラつく受け身の演出が。

418 :名無シネマ@上映中:02/08/27 14:21 ID:kaqbsROb
受け身の演出…人間のやることが全て後手後手に回ってるってこと?
ゴジラを見つけて吃驚、ではなくゴジラが現れて吃驚、とかがご不満と。
でもそれは84の設定や話に対して酷だと思うけど。
X1のダサさは、外見に気を使う余裕がなかったようで好感が持てる。
後発の3が1より冴えない外見してたら救われん。
84は好きだ。特に病室で54の写真が出てきた場面は鳥肌立ちそうになった。


419 :名無シネマ@上映中:02/08/27 14:54 ID:YWXSk5wV
ゴジラVSウルトラマンしかないだろ!

420 :名無シネマ@上映中:02/08/27 16:37 ID:f6kg/+7/
>419
「謎の恐竜基地」でがまん汁!

421 :名無シネマ@上映中:02/08/27 23:37 ID:djsQzypx
>>418
受け身なのはそういう展開でなく、その大元。
とにかくキャラのどいつもこいつも分別臭さの
カタマリのようなやつばかり。
とにかく全員が自然災害だの哀れな核の落とし子
だのといったヌルい視点でゴジラを見下ろしてる。
ゴジラを小さく見せてたのは新宿の高層ビルだけ
じゃない。
結局ラストまで話は弾まず、ほとんど予定調和で
終わってしまう薄っぺらさ。何がグッバイだ。
復活イベントとしてはともかく、映画としては薄い。
せめて一人ぐらい憎悪のカタマリになってゴジラに
向かう奴でもいれば内容に深みも出ただろうが…。

まあ、後のゴジラ映画が徹底的にゴジラ寄り
演出になったのはこれの反省もあったんだろうけど

422 :418:02/08/28 00:30 ID:dwNoVx+s
>421
なるほど言われてみればそうかも。
皆ゴジラに対して社会的な反応はしても、私的な反応が薄いような。
ビオランテも似た感じかね。

でもまあ、自分は84のそれは許容範囲だったみたい。
むしろ
>まあ、後のゴジラ映画が徹底的にゴジラ寄り
>演出になったのはこれの反省もあったんだろうけど
コレ。自分的にゃこのリバウンドは大きすぎた。
人々の怪獣たちに対する感情は、vsギドラあたりでもうお腹いっぱい。
ご馳走様、もう結構です、次は少し少なめに配膳してください、て感じ。
(だからガメラもちょっと苦手。)

上の話と関係無いけど、ふと思い出したことを。
「ニューシネマパラダイス」(?)て映画の、劇中映画シーンのBGMが
vsモスラのバトラのテーマだったような。

423 :名無シネマ@上映中:02/08/28 01:24 ID:7Xpef+po
>上の話と関係無いけど、ふと思い出したことを。
>「ニューシネマパラダイス」(?)て映画の、劇中映画シーンのBGMが
>vsモスラのバトラのテーマだったような。

なんで1989年作品が1992年製のクソ映画の音楽をパクるんだよ?
>422
死ねよ、厨!


424 :名無シネマ@上映中:02/08/28 01:30 ID:TK33k935
>「ニューシネマパラダイス」
ゴールデン洋画劇場での日本語吹き替え版であった実話。

425 :名無シネマ@上映中:02/08/28 01:33 ID:7Xpef+po
>>424
そりゃ失礼
発言撤回
逝ってくる。

426 :名無シネマ@上映中:02/08/28 01:50 ID:PoRHlN3V
ゴジラVSウルトラセブンってのは誰も考えなかっただろう!

427 :418:02/08/28 02:11 ID:0TQ0721w
>>423
>なんで1989年作品が1992年製のクソ映画の音楽をパクるんだよ?
あるいはその逆かとも思ってたんだけどね。どっちが先か知らなかったし。

>>424
オリジナルのそこはTV放映版と違うの?
ていうか、TV局が勝手に差し替えたってこと?

428 :名無シネマ@上映中:02/08/28 02:24 ID:MByNYNje
洋画のTV放映でCM挟む時に違う映画の音楽を
ブリッジで使ったりするのは前はよくある事だった。
今はどうなのか知らないけど。


429 :ニューシネマパラダイス:02/08/29 00:07 ID:+GaB3vuY
私の浅い知識の中でバトラのテーマが使われたのは地上波初放映時の一回きり。
その後の吹き替え版の該当シーンにはオリジナル通りの曲が使用されています。
おそらくゴジオタの日本語版スタッフ(東北新社?)が遊びのつもりでやったのではないでしょうか?


430 :名無シネマ@上映中:02/08/30 15:03 ID:Sgu+PsrB
そんなアソビをやっても、やった本人しか喜ばない罠

431 :名無シネマ@上映中:02/09/01 16:36 ID:F1K2E4MP
チャーリーズエンジェルのは確信犯だったけどな。

432 :名無シネマ@上映中:02/09/01 17:42 ID:0XraQUI0
ゴジラvsガメラ・・・見たいけど、実際に作って欲しくない。複雑な気持ち。

433 :名無シネマ@上映中:02/09/01 20:14 ID:F6NvIezr
BS・地上波デジタル放送@2ch掲示板

【由里タソ】BSデジタルQってどうよ?【ハァハァ】

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 18:30
 放送界の東スポといわれる「BSデジタルQ」について語りましょう!
 ツチノコ、座敷わらし、クッシーと明らかにネタでも真面目にレポートする
 立花由里タソを応援しよう!

2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 18:31
 2げっと


3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 18:32

 糸冬 了 !!


4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 19:11
 先週のツチノコはひでぇなぁ・・・
 顔のアップだけマムシで、胴体はゴム人形(藁

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 19:13
 由里タソいいね!
 ゴムのツチノコ見て真顔で「生物学にまた歴史が!」って
 馬ですか?
 鹿ですか?

434 :名無シネマ@上映中:02/09/01 20:15 ID:F6NvIezr
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 19:22
 座敷わらしの時の旅館の若ダンナって川谷拓三に似てない?

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 19:45
 あいつ、クッシーの時もヒゲつけてでてきたじゃん!

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/01 19:57
 お前ら、あんなヤラセ番組みて喜んでるのか?
 引き篭もりは氏ねよ!!


543 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 22:57
 今更「ゴジラ検証」たってなぁ・・・
 昔のフィルム使いまわしだろ!
 終わったな(藁

544 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:01
    (⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
    (_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _)
    /   ∧  ∧ \
    |   <・> <・> |
    |     )●(  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \   ┣━┫ ノ < >>2-1000うるせー、死ね。
      \____/   \__________
      ノ二ニ.'ー、`ゞ
     Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、早>
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ 早>
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´"⌒⌒)早 -
     . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ 早 -
      l ; ;/   // /''  早>

435 :名無シネマ@上映中:02/09/01 20:16 ID:F6NvIezr
545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:02
 でも今日のは最高だろ!
 あの由里タソとオサーンとの喧嘩、マンセー!

545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:05
 あの、由里タソに激怒してたの誰?

546 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:09
 歴 史 を ね じ ま げ な い で 下 さ い !

545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:14
 >>545
 南海サルベージの会長だよ!
 ゴジラはなんとか博士の作った毒物で死んだとかいう主張をしてるヤシ

546 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:20
 昭和29年11月7日に太平洋沖で芹沢大助博士がオキシジェンデストロイヤーという未知の毒化合物を携え
 ゴジラを撃退しようとした。
 それは事実。
 ラジオでも放送されたしね。
 でも、実験は失敗し、ゴジラは洋上に逃げた。
 だから、実験の成功を実況したラジオ局も慌てて訂正したんだよ。
 その後、防衛軍の総攻撃が太平洋沖で実行されゴジラを駆逐した。
 やれやれ、そんなに芹沢博士をよっぽど神格化したいらしい。

436 :名無シネマ@上映中:02/09/01 20:16 ID:F6NvIezr
547 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:30
 >>546 ネタにマジレス(・∀・)カコワルイ

548 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:40
 南海サルベージのバ会長
 http://www.kisnet.or.jp/~s-kaikan/takarada-akira2.jpg

549 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:48
 >>548
 ホストクラブのオサーンですか(プ
 トンデモ本にも論破されてたね。


550 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 01/03/12 23:50
 見たYO! 由里タソとホストオヤジの喧嘩
 でも由里タソの「歴史を捻じ曲げないでください!」はサヨというよりコヴァだな。


437 :名無シネマ@上映中:02/09/01 22:46 ID:+SCsWBAm
禿しくワロタよ
ごつら
http://www.sonypictures.com/Pictures/SonyMovies/movies/Godzilla/gdb/


438 :名無シネマ@上映中:02/09/02 01:27 ID:zAXIHX50
>>433
GMK世界の2ちゃんですか?
南海サルベージが出てくるとは思わなかった

439 :名無シネマ@上映中:02/09/02 01:42 ID:4FdF5sLo
>>433
ワラタ
BSデジタルQのそういういかがわしさが、もっと映画の中で引き立つ
形で描かれてれば良かったのにな。

440 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:52 ID:Wt6w6Kfh
ニュース実況@2ch掲示板

【静岡】外が騒がしいですが何か?【清水より】

1 名前:引き篭もりさんφ ★ 04/08/02 09:02 ID:???
 さっきから外が騒がしい。
 なんか沼津の方から足音みたいな地鳴りと雷の音みたいなのが聞こえる。
 サイレンもすごいよ!
 なんかあったの?

2 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:02 ID:???
 2げっと!

3 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:03 ID:???
 とりあえずうんこ

4 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:04 ID:???
 お前、テレビみろよ!
 御殿場に赤いゴジラがでたんだよ!
 お前のネタにつきあってられるか!

5 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:05 ID:???
 いや、本当なんですって!
 なんか凄い爆発音みたいなのも聞こえるし、花火の時みたいにお腹に響くよ!

6 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:05 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ


441 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:53 ID:Wt6w6Kfh
85 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:12 ID:???
 ゴジラは赤くねぇだろ! ヴォケが!!

86 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:13 ID:???
 >>1は逃げたか?

87 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:13 ID:???
 お前ら、これのどこがゴジラなのよ?
 教科書に載ってる定番のゴジラ写真
 http://www.toho-a-park.com/character/godzilla/img/reki_g1.jpg
 うPされた赤い怪獣
 http://images.google.com/images?q=tbn:x0SxpI-DM2UC:www.angelfire.com/film/conster74/GodzillaArticle272013.jpg
 アメリカのトカゲだってゴジラじゃねぇ!

88 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:15 ID:???
 漏れも清水に住んでるけど、>>1はネタじゃないよ!
 ゴジラ???

89 名前:引き篭もりさん :04/08/02 09:15 ID:???
 すごい事になってる・・・



442 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:54 ID:Wt6w6Kfh
90 名前:ペット大好き板からコピペ :04/08/02 09:16 ID:???
 
 赤い怪獣タソに名前をつけよう!(´Д` )
 
 566 名前:わんわんにゃんにゃん名無しさん :04/08/02 09:05 ID:???
 チャッピーもゾヌも却下!
 ミミーちゃんにケテーイ!(・∀・)スンスンスーン♪


91 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:18 ID:???
 沼津市民だけど、本物のゴジラだ!
 清水にむかったぞ>>1
 早くにげろ!!!まじで!

92 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:20 ID:???
 ミミーちゃん?
 (#・∀・)カエレ!

443 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:56 ID:Wt6w6Kfh
599 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:48 ID:???
            <<ゴジラ>> ワ ッ シ ョ イ !!
 ゚       \\  <<437さん>>   ワ ッ シ ョ イ !!  //
   。 +  +  \\ <<ミミーちゃん>> ワ ッ シ ョ イ !! /+
*     +  .   \\       + 。.  .      /   +  *
                        ,,,,,    *         。  o
   o    m               (っll)\    ,,,,,____
       )| |                 \\  (mn)__ ヽ   *
  +    ( _l   ∧_∧    nm       〉 .〉 ∧_∧  / /     。 ゚
       \ \_(´∀` )  / ノ ∧_∧  / ./ (´∀` )/ /   。
 。   *    \_ ̄_ ̄  )/ / (´∀` )/ ./ (~⌒\   ト/ )        *
          / ̄ \ /\  ̄ ̄    ~ /   \\ \_/ /     ・
      ,⊂二二/〉   /    ̄ ̄|   イ./     \\__/|    +    *
            /   /      ヽ     |      ,)    ノ
  。゚        (  <./         \    \/⌒\  ノ、      *  。
             \  \          〉     /\  \ γヽ     。   +
    *       / \  \     /  _/~  / \ V _ノ
            /  / >  /    / /^     /  | \__)|    +   ゚   。
 *   。゚   / / |  /    \ \      / /   \ \       。 +
         / /   | /      \ \  / /      \ \   。    o
        < 〈    / /__      __> _><_ <_        _> _>
  *  +  \_)   〈_ ___)      (__/   \__)      (__/   +    *



444 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:57 ID:Wt6w6Kfh
600 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:49 ID:???
 437さん、はやくうPして!

601 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:49 ID:???
 マジレスすいません
 清水の実家と電話がつながりません(泣
 ゴジラなんてネタですよね?

602 名前:437 :04/08/02 09:50 ID:???
 うPしました!
 間違いなくゴジラです!
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/7057/gmk/godzilla/godzilla.JPG

603 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:51 ID:???
 モノホンゴジラ
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

604 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 09:51 ID:???
 凄い! 教科書でみたのとおんなじだ・・・

445 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:59 ID:Wt6w6Kfh
990 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:04 ID:???
 アフォか! 信じるから避難しる!

991 名前:引き篭もりさん :04/08/02 10:06 ID:???
 逃げようにもみんなパニックになってごった返していて無理!
 それにしても・・・
 デカイ・・・

992 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:07 ID:???
 >1が死ぬぞ!
 
/                                 \
|   アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ  |
\                                 /
   ̄V ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
  ∧ ∧            ∧_∧        ∧,,∧
  (,,゚∀゚)       '' ̄ヽ  (  ゚∀゚ )       ミ゚∀゚ ミ
  ./  | ( ゚∀゚ ) .| ゚∀゚ .|  /つ⌒l'~O  ∧_∧  ミ  ミ
 (___ノ ( ) └ ー ┘ (l、__(_)___)( ゚∀゚  )  ミ,,,,,,,,,ミ
/                       ~~~~~~~      \


993 名前:引き篭もりさん :04/08/02 10:08 ID:???
 背びれが光ってるよ。
 キレイだなぁ。


446 :名無シネマ@上映中:02/09/02 21:59 ID:Wt6w6Kfh
994 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:09 ID:???
 今、ニュースで「ゴジラ」だって断定してたね!

995 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:09 ID:???
 由比ですが、凄い轟音がしました
 とにかく外をみて!!!!

996 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:10 ID:???
 キノコ雲がみえます・・・

997 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:10 ID:???
 長泉町からもみえる!

998 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:12 ID:???
 死んだな、1

999 名前:601 :04/08/02 10:13 ID:???
 あの〜、清水とまだ連絡とれないんですけど、情報ください


1000 名前:朝まで名無しさん :04/08/02 10:13 ID:???
 せんゲット!!!

1001 名前: 1001 投稿日: Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


447 :名無シネマ@上映中:02/09/02 23:47 ID:TeHOxEpa
VSモスラでバトラをミサイル攻撃したときの
「ミサイルが効かない!」ってセリフがなんかよかった。

448 :名無シネマ@上映中:02/09/02 23:51 ID:JNPVy34p
>>Wt6w6Kfh おもしろい!もっとやって!!

449 :名無シネマ@上映中:02/09/03 01:20 ID:Z/3mwL4+
「ゴジラvs2ch」

単にゴジラが日本上陸して暴れるだけのストーリー。
一応、最後はゴジラを追放して終わるのだが、
本作ではゴジラと自衛隊の戦いそのものに焦点を当てず、
それに関わる人物群像を描く。


ってのを作りたい。

450 :名無シネマ@上映中:02/09/03 02:32 ID:JNzg5f5V
>>449
それって怪獣のでる「大怪獣東京に現る」じゃねぇか(藁

451 :名無シネマ@上映中:02/09/03 16:39 ID:Wv7UNz1/
ゴジラVS大魔人しかないでしょ!

452 :名無シネマ@上映中:02/09/03 18:00 ID:bCSp2vQd
>451
大魔人の身長って、確か8m……

453 :名無シネマ@上映中:02/09/04 06:35 ID:CTQijR4f
大魔神 じゃあないんか!?

454 :452:02/09/04 13:39 ID:QKRGVmrw
アウチッ!
>451 をそのままコピペしちまった! (←責任転嫁)

455 :名無シネマ@上映中:02/09/04 20:38 ID:FjIVGPWC
大魔神が水爆実験で巨大化
そのジャンボ大魔神とゴジラが戦うってのはどう

456 :名無シネマ@上映中:02/09/04 23:49 ID:l+9TRza+
英霊達の怒りが大魔神を巨(以下略)

457 :名無シネマ@上映中:02/09/05 00:19 ID:0LMrsvUD
巨大大魔神の表面がボロボロと剥がれ落ち、
中からメタリックなボディが…

458 :440:02/09/05 00:28 ID:TJnGfDuJ
俺、酔っ払ってたからなぁ・・・
沼津じゃなくて焼津が正解。
静岡の人ゴメソ!
お詫び
GMK USAポスター
http://mza.rc2000-54lab.com/bye/Godzilla/Godzilla/Godzilla_Godzilla279908.jpg

ハヌマーン、キングシーサー、メカ魔神で続編きぼん

459 :名無シネマ@上映中:02/09/05 05:03 ID:/K+TBH2u
映画板と特撮板の間には暗くて深い河がある。
そう、オカルト板という名の・・・
そうかあ、だから英霊ゴジラなのか。
川向こうから来るんじゃ仕方ない。

460 :名無シネマ@上映中:02/09/05 14:48 ID:mMQdN/5k
>>459
その三つの板に嬉々として出入りしている漏れは
ガイラに喰われて逝ってきます。

461 :名無シネマ@上映中:02/09/07 17:27 ID:b9FETxNE
「スーパンマンVSバットマン」が作られるんだから、「ゴジラVSジャンボ大魔神」もありだよな

462 :名無シネマ@上映中:02/09/07 22:09 ID:4YY2D+Ni
それじゃ昔あったゴジラVSゴジラマンもありか?

463 :名無シネマ@上映中:02/09/07 22:21 ID:aMt3A49X
スレ違い、つうか板違いかも知れませんが、
大戸島って地図でいうとどの辺りになるの?

464 :名無シネマ@上映中:02/09/08 01:13 ID:LtWowH0p
>>463
伊豆諸島か小笠原諸島辺りだったか。

465 :名無シネマ@上映中:02/09/08 18:18 ID:ueK7N/r6
今 初めてハリウッド版ゴジラを見たんだが、つまらなすぎる・・・
なんか途中からゴジラが可哀想に思えてきた。
ゴジラはやっぱりこの前やったみたいな豪快なやつの方が面白い。
リアル方面はガメラだけでいい

466 :名無シネマ@上映中:02/09/08 18:22 ID:cqV/bjPM
ハァ?ハリウッドゴジラ結構イイぞ??

467 :名無シネマ@上映中:02/09/08 19:10 ID:QKU7QuAb
アメリカマンセー映画なのにアメリカのファンにも嫌われちまってるよ。

468 :名無シネマ@上映中:02/09/08 19:17 ID:pbNeFJ9j
発表

非公式ではあと3時間後か・・・(情報が漏れる漏れないは別にして)
公式ではあと7〜8時間後か・・・・・

ニュース速報板もチェックしないとね

469 :名無シネマ@上映中:02/09/08 19:35 ID:QKU7QuAb
>>468
何が起こるのですか?
まさか・・・イグアナ再来とかじゃないですよね?

470 :名無シネマ@上映中:02/09/08 19:41 ID:Rx+DJ7Lc
なにがある??????

ところでハリウッド・ゴジラを他のハリヲッドアクション、SFと較べて駄作だ
といってる人でも、日本ゴジラよりは評価していたりするから、複雑だね。

471 :名無シネマ@上映中:02/09/08 20:13 ID:AvyO4+ee
>>470
って言うか、ゴジラ・ファンにとって米国製ゴジラは不評なのだよ。

472 :名無シネマ@上映中:02/09/08 20:36 ID:YOxaka1S
ビルを壊しミサイルをものともせず進むゴジラか、
ビルの間を走りミサイル数発身体に刺さって死ぬゴジラか。
映画の出来がどうこうより、弱いトカゲがゴジラを名乗る
のがが耐えられんって事だろう。


473 :名無シネマ@上映中:02/09/08 21:27 ID:ztRLVHI/
何?

474 :名無シネマ@上映中:02/09/08 21:29 ID:DNs/9Ucr
デザインじゃない?

475 :名無シネマ@上映中:02/09/08 21:29 ID:ztRLVHI/
インデペンデンス・デイのスタッフだから日米のゴジラファンは
期待した。ところがスタッフは、インデペンデンス・デイ的ではない
映画にしてしまった。ここが一番の問題だな。



476 :名無シネマ@上映中:02/09/08 21:52 ID:DUijbnbP
>>468
日本時間では真夜中

(゚Д゚)ハッ・・・・・・・ということは


477 :名無シネマ@上映中:02/09/08 21:58 ID:ztRLVHI/
今度はパラマウントがいいな

478 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:04 ID:DUijbnbP
>公式ではあと7〜8時間後か・・・・・

NY時間でお昼過ぎくらい?

このスレで468自身のなんかの発表ってオチじゃないだろうな?

479 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:07 ID:ztRLVHI/
イベントで手塚さんが10月に重大発表があると公言して以来
ちょっとした騒ぎになってんだよね一体何だろう?って。

一応、期待しとこう。

480 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:08 ID:ztRLVHI/
でも、どこチェックしときゃいいの?シネスケープ?

481 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:14 ID:qA/FbvdA
実は巨人のゴジラのほう?

482 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:22 ID:9emJic/E
ネタかもしれんが19:17に
「非公式ではあと3時間後か・・・(情報が漏れる漏れないは別にして)
公式ではあと7〜8時間後か・・・・・」
と書いてあるとすると、NY時間で非公式発表で午前中。
公式で午後一くらい。

でも現地時間日曜日にこういう発表ってやるのかな?

483 :なのちゃん:02/09/08 22:28 ID:m+jweE4A
ハリウッド・ゴジラを観たとき、はじめて気づいた。
日本のゴジラはいかに変だったかということに。
ハリウッド・ゴジラこそ世界のスタンダードだ。



484 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:31 ID:9emJic/E
!?

http://www.godzilla2.com

485 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:40 ID:cqV/bjPM
ネタかよ!!!

486 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:41 ID:mt/7VvbC
http://www.godzilla.com/
公式サイトがこっちだから、よく押さえること出来たな、とは思うが。


487 :なのちゃん:02/09/08 22:45 ID:m+jweE4A
娯楽性を高めるために「高速」で移動する、とか
生き物なんだから「食べる」「生殖する」というふうに
とても合理的だったハリウッド版ゴジラ。

一方、日本のゴジラは製作者が意識していたかどうかはともかくとして
そんな合理性より、もっと重視していたのは、日本の「型」である。

柔道や空手や相撲の仕切り、書道、茶道、花道の作法から盆栽の枝ぶりに至るまで
日本文化は「型」の文化である。
日本のゴジラは合理的に動き、合理的に演出するよりも
ただただ、街や山などの背景を背に立ったその姿の美しさというか
ゆったりと動く「型」の美しさが強調されていたのではないか。
スタンダードから大きく外れた日本のゴジラはまさに日本の美だった。

488 :名無シネマ@上映中:02/09/08 22:49 ID:QKU7QuAb
初代で大戸島の被害報告で「豚や牛を喰われた」と報告してるし、
地球最大の決戦ではマッコウクジラを追っかけていた。
食べるというこ行動はしていた。
>生殖する
ミニラを知らんのか。

489 :なのちゃん:02/09/08 22:54 ID:m+jweE4A
>>488
あら。

490 :名無シネマ@上映中:02/09/08 23:15 ID:UW5t8fDn
>>486
公式サイトのページにこんなのあったけど、日本語理解不能・・・
http://www.sonypictures.com/Pictures/SonyMovies/movies/Godzilla/gdb/

491 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:02 ID:jT7nBtMt
USゴジラが不評なのは、ゴジラのデザインが悪いというだけでなく、
物語の描き方。
世界一の軍隊と自負する、アメリカ軍の兵器による攻撃が一切通用しないまでか、
水爆でさえ倒せない巨大怪獣に対して如何なる対策をアメリカ首脳がとるかが
多くの人が観たかったはず。それも大金をかけたハリウッド特撮で。
しかし実際に出来上がった映画は、巨大怪獣がたった数発のミサイルで死んでしまう
ばかりか、単なるアメリカマンセー!映画になっていたのが非常に期待はずれだった
のだろう。

492 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:15 ID:mSQk2vx7
まだ?

493 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:18 ID:LEka5Imk
アメリカ人の経営する寿司屋に逝ったら
パイナップルの寿司とかバナナの寿司を食わされた
そんな作品。
エメリッヒ、氏ね。

494 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:22 ID:bvp1nC/z
しかしエメリッヒはドイツ人という罠。
それを思うと、彼自身アメ公に対して『これでいいんだろ?』と斜に構えて
作品を撮ってるようにも思える。
映画秘宝を引き合いに出すと何か言われるかも知れんが、同誌によると
ディーン・デブリンもアメ版の欠点をちゃんと分かってるらしい。
ま、どの道、ゴジラに理解ある人が造るのなら、どう転んでもあんな作品には
ならないんだけどね。

495 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:32 ID:mSQk2vx7
まだ?

496 :VSゴジラを誉めているわけではない:02/09/09 00:38 ID:0p9vZSFo
ハリゴジは水爆が巨大化のためだけのネタだったからな。
後半では完全に忘れ去られている。
それと中盤のだらけぶりがいかんともしがたい。
特撮的にもジュラシックパークの下手なパクリといった
印象があるし。
しかも少し前に平成ガメラで理想に近い怪獣映画を
見てしまったため、平成ゴジラとの比較ではなく
平成ガメラと比べて見てしまう。

497 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:42 ID:6UUWCJgQ
日本板ゴジラは核の恐ろしさを説いたけど、米国板は怪獣になんか負けないぞって的外れな展開だった。
これが敗因では?

498 :なのちゃん:02/09/09 00:48 ID:SSEXGj2a
ストーリーなんて、ないじゃん。
日本のゴジラに。
ゴジラを見せるだけの映画。
そこまでどうもって行くか・・・まるで、AV。
US製の方がストーリーはちゃんと出来てる。
>>491的な感覚はナショナリズムくさい。

499 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:49 ID:X4XRawYL
プッIDがSEXだとよ

500 :名無シネマ@上映中:02/09/09 00:53 ID:6UUWCJgQ
>>498
1作目の話なんですけど・・・

501 :なのちゃん:02/09/09 00:58 ID:SSEXGj2a
US版を悪く言う人は
自分の要求するカタルシスが得られなかっただけなんだよな。
ハリウッドは世界中に配給するんだから
狭い地域の人だけを喜ばせたって、ダメなわけよ。
スタンダードとは、大勢に支持されるものでなければならない。
日本のゴジラを世界中に配給して
どれほど観客を動員できるかね?
日本の「型」なんて、欧米の人にはわかんないしね。

502 :名無シネマ@上映中:02/09/09 01:03 ID:6UUWCJgQ
>>501
でもアメリカでもコケたよ?

503 :名無シネマ@上映中:02/09/09 01:08 ID:bvp1nC/z
おれも491みたいなのを、公開前に楽しみにしてたくちだ。
何か498はナショナリズムそのものが起きに召さないらいしが。

あと、ゴジラ映画はゴジラをいかに格好良く撮るかというジャンルでも
あるから、ストーリーばかり出来ててもダメな罠。
もっとも、ゴジラの殺陣を含む特撮シーンばかり良くて、ストーリーが
無茶苦茶ってのも困りもんだけどね。
個人的にはアメ版ゴジラは好きだが、日本のゴジラと同じシリーズとして
観ろと言われると「そりゃ無理な御相談で」と断るしかない。

重ねて主張するけど、

あ あ い う の は ゴ ジ ラ と は 提 議 で き な い っ て こ っ た

504 :名無シネマ@上映中:02/09/09 01:10 ID:hHRdMN5M
けど実は日本のゴジラ映画はアメリカのケーブルテレビや
他の国でも年中放送されたりビデオ出たりしてる。
ともすれば怪獣映画の型ってのは日本よりも海外の方が
理解されてるかもしれない。

505 :名無シネマ@上映中:02/09/09 01:12 ID:bvp1nC/z
定義……だった。スマソ

506 :なのちゃん:02/09/09 02:03 ID:SSEXGj2a
構造主義ってわけでもないけど、対立関係ってのが
映画ヒットには重要な要素だったと思う。
「A対B」というような。
主人公というか、映画の主役をAとすれば
それに対立するものの力はAを上回るのが望ましい。
「A<B」というふうに。
人間対エイリアン、人間対恐竜、人間対人喰いザメ・・・エトセトラ
その不等号を土壇場でひっくり返すところに一般的なカタルシスはある
日本のゴジラファンはそういうこてこてな作りに慣れてるから
そもそもBが登場しないハリウッド・ゴジラは不愉快なんじゃないかな。
いや、強いて云えばBは人間であり、アメリカ人である。
長く親しまれてきた日本のゴジラは日本人にとって「神」の象徴であると考えると
ハリウッド・ゴジラは、アメリカによって醜く姿を変えられた
日本の神が異民族によって殺される話とも受け取れる。
気分が悪い訳だね。

507 :なのちゃん:02/09/09 02:04 ID:SSEXGj2a
>>502
あら。
>>504
ほう。

508 :名無シネマ@上映中:02/09/09 02:06 ID:I7+tsFIB
初代は何がいいって俳優がカコヨカータよ。

509 :名無シネマ@上映中:02/09/09 02:12 ID:bvp1nC/z
506>>
もっともな意見だが、あんたが書いた文を要約しても全部既出な意見ばかりだぞ。
異民族やら構造主義やらを持ち出すまでもなくね。

510 :なのちゃん:02/09/09 02:16 ID:SSEXGj2a
>>509
今日はじめて来て、近くしか読んでないの。
ごめんね。

511 :なのちゃん:02/09/09 02:24 ID:SSEXGj2a
結局、映画って「記号」で観るより他に仕方ないんだよね。
記号には3種類あって、その中でいちばん恣意的なものが象徴。
objectやfeatureやactionをなんの象徴で捉えるかという
観客の受容が問題になるんだな。
ゴジラを文明・科学技術に対するアンチテーゼと考えれば
非文明は文明の前に敗北する
あるいは
「ゴジラ」を「自然」のsymbolと考えれば
自然は科学によって消失する
そんなところかな。


512 :ところで、:02/09/09 02:58 ID:BhcBrdnL
>468
何なの結局
そろそろだよね?

513 :名無シネマ@上映中:02/09/09 09:59 ID:LMSQ4EWh
っつーか日本のゴジラに核の恐ろしさなんて感じないんだけど。


514 :名無シネマ@上映中:02/09/09 10:20 ID:l1os66Gd
>>512
ゲームキューブでゴジラのゲームが出ます!

515 :名無シネマ@上映中:02/09/09 11:53 ID:N+0xKBkp
エメリッヒ・デブリンコンビは50年代SFが好きだねえ。
今度は大グモ映画。インディペンデンスは「宇宙大戦争」だし。
が、いかにも即物的。
日本の怪獣もの、といっても昔の奴、の方が、その誕生以来
何故か怪物怪獣を創造し続けている人類共通の集合的無意識の本質に
近接しているのではあるまいか、云々。

516 :名無シネマ@上映中:02/09/09 16:19 ID:SgEAYD40
>>468
は結局、ネタだったのか・・・

517 :名無シネマ@上映中:02/09/09 16:50 ID:zY5Cun6a
>>516
金獅子賞の「発表時刻」だってさ
たけしスレの住人が誤爆した模様

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1031220316/l50

518 :名無シネマ@上映中:02/09/09 17:28 ID:kjUA/1af
>>517
同じ板内でリンク貼られてもなあ。
この手の騙しは、普段行かない他所の板に行くから親交を暖められて(w
楽しいんだと思うのだが。
正直、映画板って、この手のスレの使い方に慣れてない?

519 :名無シネマ@上映中:02/09/09 19:29 ID:bvp1nC/z
なのちゃん>
ええとね、そういったこ難しい知識のひけらかしは、ここじゃ狙った効果と
まったく逆の事を読む人に思わせる事もあるから、慎重にね。
あなた流、というよりも、あなた風に言うなら、スノッヴに思われるわけね。
意見としては間違ってないけど、発表する場所の空気を学ぼうね。

520 :名無シネマ@上映中:02/09/09 20:47 ID:K07F1ZR6
会社の割とメジャーな映画は見に行っている同僚に聞いてみたら、
「いくらハリウッドで作ってもゴジラはゴジラでしょ。バカらしい」との事。
一度悪いイメージが付いちゃうと、時間がそれを消し去ってくれるまで
何をしてもコアなファンと子供以外にはだめなのかもしれない。
トホホ・・・・


521 :名無シネマ@上映中:02/09/09 21:29 ID:oACK8tnu
核兵器の放射能で巨大化した恐竜、っていう設定を知らない日本人が多いのが大きな原因だな。

522 :名無シネマ@上映中:02/09/09 21:36 ID:wRwaqCyW
>>513
一作目観ようね。
それで分からなかったら、人間辞めていいよ。

523 :VSゴジラを誉めているわけではない:02/09/10 03:15 ID:aIEoJZw6
>>501ゴジラが弱すぎてカタルシスがわかない。
中盤のミニゴジラ場面が恐怖感をあおるどころかダレダレ。
ハリウッド娯楽としても誉められないのでは。

>>503個人的に補足するなら、特撮が良くてもハリゴジ的な物は不要。
それならジュラシックパークなんかを見れば事足りるから。
特撮的にはアルマゲドンやツイスターとかのイメージ、人間が
かなわない物でいってほしいね。
わざわざハリウッドでこういうネタを作るのならハリウッドと
違う方向性でいってもらわないと面白くない。あるいは完全に
ハリウッド流に咀嚼するかで。

524 :名無シネマ@上映中:02/09/10 14:25 ID:MH5LXVXs
映画を記号でしか見れないから面白くないのでは?

525 :名無シネマ@上映中:02/09/10 16:34 ID:lIkr41Rg
どのような方向性だと構わない。面白いゴジラを作って欲しい。

俺の中で満足できたのは「ゴジラ」〜「モスラ対ゴジラ」まで。
キングギドラが出始めてからは徐々にレベルが落ちて行った。
ビオランテで持ちなおす予兆があったが、その次回作で見事裏切られた。

526 :名無シネマ@上映中:02/09/10 19:44 ID:iH5UMA79
>522
キモイ。広島の原爆ドーム行ってみ。それでもゴジラごときに核の
メタファーを求めるならある意味、感心する。

527 :高崎雅明:02/09/10 20:17 ID:PQS6YQP4
脚本家です
「ゴジラvsスペースゴジラ」は世界映画史上に残る名作でした!!!!
一度でいいからあんな脚本が書きたいんですが、
47歳でハゲの私に書けるでしょうか?

528 :名無シネマ@上映中:02/09/10 20:37 ID:T4iH3+vf
>>526
真性のバカには何言っても無駄だね。
因みに広島は地元だよ。

529 :名無シネマ@上映中:02/09/10 22:32 ID:8VrOwJTF
俺的にはVSシリーズも結構たのしめたけどな。
見たのは厨房から工房にかけて。

530 :名無シネマ@上映中:02/09/11 00:12 ID:zgv1LUDs
>>529
育ち盛りの頃に見たものは面白く感じられる罠。
と言ってみるテスト。

同世代だね。漏れもVSシリーズは楽しめた。

531 :名無シネマ@上映中:02/09/11 00:36 ID:RR1Gmh1K
>>524
それだ。

532 :名無シネマ@上映中:02/09/11 00:42 ID:vASomX5Z
>>525
ビオランテはメガギラスと肩を並べるくらい駄作です。


533 :名無シネマ@上映中:02/09/11 01:12 ID:ZlfCreMI
>>532
まあ色んな見方があるワケだから、駄作と断定するのはヤメた方がいいYO!

俺的には、ビオランテはクライマックス以降以外は良く出来ていたと思うし、
(ラストがグズグズになっているので作品自体が傑作だったとは言わないが)
メガギラスはけっこう健闘した作品だと思っている。

534 :名無シネマ@上映中:02/09/11 02:06 ID:NpqURYW3
ゴジラ(1984)は沢口靖子が邪魔です。

535 :名無シネマ@上映中:02/09/11 02:12 ID:n6fjMcjj
>534
激同

536 :名無シネマ@上映中:02/09/11 03:19 ID:aIjwT0Ah
>528
ハイハイ、嘘が上手だね〜。

537 :名無シネマ@上映中:02/09/11 07:04 ID:sF93QUR4
>>536
みっともないからヤメレ

538 :名無シネマ@上映中:02/09/11 11:16 ID:D6wFWs48
どのスレも「核ネタ」になると、異様にスレが延びる(藁

539 :名無シネマ@上映中:02/09/11 13:12 ID:gh7X90uj
監督が金子でなくてもいいから特技を樋口真司にやってほしいんだが、
もうミニモニ専属監督みたいになりかけてるので無理かな?

540 :名無シネマ@上映中:02/09/11 13:54 ID:He/PjJSu
>>539
ミニモニ主役でゴジラ映画撮ったらええじゃないか。
加護「大変ピョン!ゴジラが東京湾に出たピョン」
辻 「そりゃー大変ピョン!どーしよーピョン」
矢口「ばーか。アタシたちが出動するってーの!」
加護&辻「アイ〜ン」
ミカちゃん「Look!Look!イッテラッシャーイ」
ゴジラ放射能でミニモニ撃墜
ミニモニ「キャ〜!助けて〜」
巨大バカ殿登場!「アイ〜ンこの野郎」ゴジラの頭をもぎとる。
中からメカ田代マーシー登場!「ありゃりゃミニモニ盗撮させろー」
ミニモニ「キャー!」・・・延々バカ騒ぎ続く

541 :名無シネマ@上映中:02/09/11 18:34 ID:7W+iT97c
>>540
キモイからヤメレ・・・

542 :なのちゃん:02/09/12 23:44 ID:IvyHhP03
モンスターの定義というのがあって
それはフランケンシュタインやドラキュラ、ジキルとハイド等
ゴシック小説の頃から続く約束ごとで
(モンスターは辺境から現れるとか人間よりも優れているとか、あとひとつ何だっけ?)
「怪物」というものをテーマにしたこれらの作品を映画化する場合
それとは別に定着した有名な方法がある。
それは「見せない演出」である。
「13日の金曜日」ではジェイソン、「エルム街の悪夢」ではフレディ
「ジュラッシック・パーク」では「ヴェロキラプトル」
「ジョーズ」ではサメ・・・etc
というふうに、観客に強烈なインパクトを与えるわりにスクリーンの登場時間は短い。
って云うか、だらだらと長時間怪物をスクリーンに登場させると
恐くもないし驚きもないし、かえって効果を失うことになる。
モンスター・ムービーと呼ばれるカテゴリの中で
だらだらと長時間「怪物」を見せるのは日本の「ゴジラ」だけではないか。
ハリウッド版ゴジラの方がまだ登場時間は短かった。
・・・てことを考えると、ハリウッド製ゴジラの方が映画として、迫力のある作りになっていたと思う。

ちなみに、以下は映画「エイリアン」におけるエイリアンのスクリーン登場時間を
ストップ・ウォッチで測ったもの。
エイリアンの身体の一部でも写れば時間に加えてある。
(ただし、成虫のみ。卵、フェイスハガー、チェストバスターは含まない)
エイリアンの強烈な印象が残る割に、いかに登場時間が短いかがわかるでしょ?

「 エイリアン 」 ・・・ 2分20秒/117分(1.99%)
「エイリアン2」 ・・・ 4分 4秒/155分(2.62%)
「エイリアン3」 ・・・ 2分 9秒/115分(1.86%)
「エイリアン4」 ・・・ 8分26秒/107分(7.88%)

543 :なのちゃん:02/09/12 23:47 ID:IvyHhP03
つまり、日本のゴジラは
ゴジラを見せすぎなんだよ。

544 :名無シネマ@上映中:02/09/12 23:49 ID:9M7QXPkS
頼むから、宇宙怪獣とかはやめてくれ。

545 :名無シネマ@上映中:02/09/12 23:51 ID:M506ceD1
モンスタームービーではなく怪獣映画だと(略

546 :名無シネマ@上映中:02/09/13 00:16 ID:h6avI6GQ
1作目は登場時間短いよ。

547 :名無シネマ@上映中:02/09/13 00:45 ID:vPPSx1QI
というか、一作目の見せなさこそが以降のモンスター映画の
お手本になっていったとさえ言えるのだが。
途中からキャラクター映画になってしまったんだけどさ。

548 :名無シネマ@上映中:02/09/13 00:48 ID:vPPSx1QI
追記。ハリゴジは肝心のミニゴジラ登場場面で見せすぎ。
せっかく人間と対比させる状況でまんま作り物を堂々と
出されちゃな。
怪獣を直接見せないって事ではヘドラは良かったなあ。
いや、あれはシリーズでもっともわけ分からん内容だが。

549 :名無シネマ@上映中:02/09/13 01:00 ID:h6avI6GQ
>>548
俺は好きだよ。
当時のゴジラは子供向けでも何かしらメッセージが入っていたんだよな。
今のゴジラは・・・

550 :名無シネマ@上映中:02/09/13 02:28 ID:+KSlR0a1
ぷれでたーとぷれでたー弐の違いみたいな?>見せない

551 :名無シネマ@上映中:02/09/13 09:22 ID:XEfuXODr
>>543
ゴジラが出てないと子供が騒ぐんだよ。
しかし、一度でいいから子供に見せられないよーなゴジラ映画作らないかな?東宝

552 :名無シネマ@上映中:02/09/13 14:53 ID:aXQmXqI/
つーか、出るまでの「引っ張り」こそが重要。
いかに「見せない」演出から「見せる」モードに切り替えて行くか。
それだけにゴジラ登場のファーストショットは重要なのだ。
「モスゴジ」のシッポから見せてくなんてのは、一つの模範回答だね。
その辺、平成物なんか無頓着過ぎる。カット変わるといきなりゴジラの
アップなんて作品もあったし。
逆に、登場した後は、いかにその「怪獣のいる風景」を華のある物に
して行くかが重要なんだね。
「見せない美学」を最後まで通すのは、モンスター物と言うより、むしろ
ホラー物のセオリー。

553 :名無シネマ@上映中:02/09/13 18:26 ID:40kqYetW
これまで、開幕からゴジラの「顔」が出るまでが最長だったのってどれだろう。
あるいは最短の。
vsスペースゴジラとか、割と登場までが早くなかったっけ?

84以前と以後は別扱いの方がいいかも。
総進撃や大戦争はやたら早かったし…。

84の、背鰭だけ出して泳いでるのを発見するシーンは好きである。
…その前に全身さらしちゃってるのが璧に傷だが。

554 :名無シネマ@上映中:02/09/13 21:21 ID:mfso1GAC
>533
確か、最長が「ゴジラVSキングギドラ」の開幕50分頃では?
因みに最短が「ゴジラの息子」で、開幕20秒くらいだったかな。
はっきり憶えてなくてスマソ。

555 :名無シネマ@上映中:02/09/13 21:50 ID:hWLm+vqn
>>554
VSメガギラスは初っ端から出てますが・・・

556 :名無シネマ@上映中:02/09/13 21:51 ID:hWLm+vqn
でもエイリアンはモンスター物と言うより、ホラーだよね。

557 :名無シネマ@上映中:02/09/13 21:53 ID:w9yziaV7
ゴジラVSビオランテの時のゴジラの下の動きがすごいリアルだったような。
僕はデストロイヤで卒業しました。
最近のゴジラのアップどうですか?

558 :名無シネマ@上映中:02/09/13 22:48 ID:QqSjzNyU
下……舌?
ああ、確かにビオランテのは、哭く時の舌の動きがよく印象に残ってる。

むしろ下の動きって聞いて最初に思い浮かんだのは、芦ノ湖とか大阪とかでの
尾の動きだったけど。
爆発の逆光の中でゆっくり跳ねるのとか、見上げる視点で振り下ろされるのとか。
あの時の大阪は実によく燃えてて、最高の背景だった。

559 :名無シネマ@上映中:02/09/13 23:14 ID:wYQPGQ+q
ゴジラのデザイン、どれが一番好きですか?
私はストーリーは別として、デスゴジが一番好きですが。

560 :名無シネマ@上映中:02/09/13 23:18 ID:KITWQOjk
どうも、なのちゃんのカキコだけ内容が良くも悪くも異質なような。
頼むから、『故にゴジラは駄作と結論付けられる』ってするのだけは
やめてね。某Y掲示板の某W氏みたいに。

ところで、なのちゃんはゴジラはどのくらい観てるの?
観て無い作品が複数あるとか、それぞれ一回づつしか観て無いなんて訳は
ないよね?

561 :なのちゃん(心の叫び):02/09/13 23:36 ID:wYQPGQ+q
僕が見て面白くないのはみんな駄作なんです。

(一番の駄作はなのちゃん自身だと言う事に、なのちゃんはまだ気付いていない)

562 :なのちゃん:02/09/13 23:38 ID:fTA/b0yd
怪物のもうひとつの定義思い出した。
「それが何らかの警鐘となるもの」だった。
フランケンシュタインの怪物やジュラッシック・パークの恐竜
は行過ぎた科学技術への警鐘という機能を担うとかそういうやつ。
まあ、私は印象批判が好きなんで、そんな理屈より
「あーつまんない。おしまい」というのがいちばんなんだけどね。
だけど、「怪物」というものははっきりと私たちと「異なるもの」だから
「怪物の出現」というのは「他者の登場」に他ならない。
姿かたちや能力など極端に違う異質なものが登場することによって
私たち人間は自分たちのことを省みるようになる。
それはつまり、アイデンティティの確認と再評価。
他者(怪物)の登場は自らを省みる契機を与える。
たとえばクラスに変わったやつがいると、そいつのことを「変わってる」と言いながら
ところで自分ってどんな人間なんだろうかって考え直すきっかけになったりしない?
怪物の出現は何らかの警鐘であり、こうした警告をききながら
私たちは進歩した科学技術のことや社会のことや自分たち自身のことを反省する契機として機能するのだ。
フランケンシュタインは自らが作った怪物によって、自らを反省し
むしろ自分の中に怪物的な性質を見て
自分の作った怪物以上に自分自身が怪物であったのではないかと読者に悟らせる物語であった。
むー。

563 :名無シネマ@上映中:02/09/13 23:44 ID:wYQPGQ+q
>>562
で、なのちゃんは何を言いたいのかな?

564 :なのちゃん:02/09/13 23:44 ID:fTA/b0yd
>>560
観てない作品いっぱいあるよ。
・・・いけない?
>>561
なのちゃんを名乗るなら、もすこしマシに書きなさい。

565 :クロサワ右翼 ◆KoeiEWis :02/09/13 23:48 ID:rY4u+Eaj
モスラ対ゴジラまでのゴジラしか認めていない俺は、
そこまでのゴジラには「他者の登場」というか、
「こんな脅威に、人類はどう立ち向かうのか」
って雰囲気があったから面白かったと思う。

戦国自衛隊とか平成ガメラとかハリウッドゴジラみたいに
「現実世界」に投入された「異質なるもの」が繰り広げる物語の魅力。

566 :なのちゃん:02/09/13 23:49 ID:fTA/b0yd
>>563
んー。
知識ひけらかしとかって云われるけど、私、結構自分でまじめに考えてるよ。
ただ「〜はカッコよかった」のようなことで終始すると議論にならないと思うので。
何だかんだとひねり出してみた。って感じ。

ただどんなにこじつけてみても、ゴジラはお子様向きっていう感想は変わらない。

567 :クロサワ右翼 ◆KoeiEWis :02/09/13 23:52 ID:rY4u+Eaj
怪獣映画ってのは>>565に加えて、怪獣というキャラクターそのものが持つ
ビジュアルの面白さ(映像美)に比重を置いた面白さがあるんだが、
次第にこっちの方のみ重んじた結果がお子様ゴジラと呼ばれる代物。

勿論、映像美で魅せてくれる芸は楽しいんだけれど、
それだけじゃ不満と思う。

(以上、スレの流れを無視して寄稿)

568 :名無シネマ@上映中:02/09/13 23:56 ID:wYQPGQ+q
>>566
知識ひけらかしって思ってないよ。
難しいことを言っているつもりになっている、無知なヤツだなあと思っているけど。

1作目のゴジラは、広島・長崎・第五福竜丸に対する警鐘なんだよ。
その辺分かってる?
まあ、3作目以降から子供向けになったのは否めないけど、それでも昭和ゴジラは子供に対して
環境に対する考え方や、様々なテーマを投げかけているんだよ。
最近は暴走気味だけど・・・

569 :なのちゃん:02/09/14 00:26 ID:J0jFfgTh
>>568
1作目1作目って拘ってるのはあなた?
それ、観てないから分らない。

愛するものを悪く云われるのは気に入らないだろうけど、ムキになるのは狭量だよ。
別に高尚なテーマを掲げているから良いというわけではない。
パロディならパロディでいいし、風刺なら風刺でいいし
エンターテイメントならエンターテイメントでいい。
ただあれが純粋にエンターテイメント映画だったとしても
観客を楽しませる映画にはなっていないのが問題だと思う。
劇場にいるのは、子供だましに騙された子供とその子供によって連れてこられた親、そして、ゴジヲタ。
ヲタクという言葉が悪いなら、フリークでもマニアでもサポーターでもファンでもなんでもいいけど。
いつまでたっても、馬鹿の一つ覚えみたいに
「1作目の広島・長崎がはあはあ」「核がはあはあ」
とか云ってたって、しょーがないじゃん。

570 :名無シネマ@上映中:02/09/14 00:50 ID:BArS2mZ6
ここってゴジラスレだよな?
ということは、いつの作品でもいいからゴジラ映画に愛着持ってるやつが集ってるんだよな?
違うのか?

そうか。違うのか。
2ちゃんは奥深いや。

571 :名無シネマ@上映中:02/09/14 01:16 ID:PTacZK2O
あーvsビオランテのワイヤフレーム表示最高。
ミサイルの飛び方最高。
炎上する大阪最高。
大目的と小目的がちゃんと分かれてる作戦展開最高。

ついでに「ヘリ部隊、攻撃」最高。
vsビオ以外の作品だったら「効いた…ANBが…」のセリフのあと
いきなり若狭湾に倒れこんで終っててもおかしくなかった。

これでいかにも日本映画なセンス悪さがなかったら、心置きなく
最高って叫んでたのに。
遺影沢口みた瞬間「ダセー。流石日本人の作った映画だ」と思ったもん。
いや、センス無い日本人だったら絶対あそこであの遺影入れるって。
あと護衛艦の上飛んでる名古屋のX2ね。

572 :名無シネマ@上映中:02/09/14 04:30 ID:Y4faDjeG
さすがにこの”なのちゃん”は偽者だよな?だよな。
そうだと言ってくれ。
とか言いつつ、>542-543を見返せばゴジラの登場時間を
計らずに印象批評して結論をつけているのか・・・・

573 :名無シネマ@上映中:02/09/14 04:39 ID:p014USlK
ハリゴジ2は?ガセ?

574 :名無シネマ@上映中:02/09/14 06:21 ID:6udfKnsY
それにしても、ゴジラを理論的に攻撃してるあんたの書き込みって
すっげえ楽しそうだよな。まあ、攻撃禁止なスレじゃないから折れは
何も言わんけど。
ただ折れ個人の意見を言わせてもらえば、そんなお子ちゃま向け
ムーヴィーをムキになって攻撃するなのちゃんって、けっこう凄い
センスしてると思うよ。大抵は取るに足らんと眼中から外すか、
シリーズ全体にそれなりの愛情を持って語るかどっちかだもんな。
それを全作観もせずに、あまつさえスレを最近のカキコから読んで
インテリぶった(まあ、インテリなのかも知れんけど)講釈をご講じに
なる。そのへんが好きじゃないな。

もっとも、一作目は、ある意味においては、当時だからこそ驚異的な
観客動員数を弾き出せた、というのは折れも同意するよ。当時最先端の
技術を積極的に使い、げてもも呼ばわりされても信念を曲げずに映画を
完成させたスタッフには頭が下がる。それも理解できないってのなら、
プロジェクトXの本かビデオでも観てみな。詳しく紹介してあるよ。

なのちゃんの言う通り、最近のゴジラは紛れも無く子供をターゲットに
している。同時上映を見れば、東宝がその意向を強く持ってるのは明らか
だし、富Pも『ゴジラは基本的に子供のもの』っていうような発言をしてる。
でも、そんな事は大抵のやつらが解ってる事で、解った上で発言してるんだよ。

ああ、長くなっちまった。結論が思い付かないんで、仕事前に二度寝するよ。

575 :名無シネマ@上映中:02/09/14 07:14 ID:9PucqiNb
>>574
禿同
大人向けの映画をパンダコパンダと同時上映するわけ無いでしょうね。
ハム太郎も然り。
それなのに、なのちゃんはゴジラを大人向けと思っているんだね。
俺はゴジヲタだから、別に構わず観ているんだけど、子供向けの映画にウンチク垂れるなのちゃんって、
何だか俺の子供に似てるよ。(現在小学校4年生)
本当の大人は相手にもしてくんない。

576 :名無シネマ@上映中:02/09/14 07:21 ID:9PucqiNb
これってなのちゃんの事?
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21b.html

577 :名無シネマ@上映中:02/09/14 11:11 ID:X4yDBMJD
>>572
これだろ↓
http://school.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1028263103/

578 :名無シネマ@上映中:02/09/14 18:16 ID:SdqhVgqt
シリーズ物の映画を語るなら普通、一作目は見るだろ。

579 :なのちゃん:02/09/15 00:19 ID:1hYiQwFC
そうねえ。あんまり云われるから、観ましたよ。
「1作目」と「メガギラス」。
ふーん。これが最高傑作なのか。
日本の作ったモンスタームービーとしては「ガメラ3」がいちばん良かったと思う。
アメリカで「オズの魔法使い」が公開されたのが第二次世界大戦の始まる頃で
そのとき既にカラーだったのに、1954年の日本のゴジラはまだモノクロだったのね。
1作目のゴジラは頭の悪そうな顔をしていて、ため息のような放射熱線を吐く。
可愛いといえば可愛いけど、酸素破壊薬で死んじゃうのか。
このスレの中で「ツイスター」が出てきていたけど、あれはとてもゴジラに似ていると思う。
対立関係において、主役より敵役の方が強くないと映画を面白くするのは難しい。
もうひとつ、「それ」は明確な意思を持って襲ってこなければ、これまた面白い映画になりにくい。
「ロボコップ」や「ゴジラ」は基本的に主役の方が強いので、やっかいだし
「ツイスター」のように「それ」が「自然災害」の場合、竜巻に悪意はなく
竜巻が意識的に人間を追いかけて襲ってくる訳でもないので、これまたやっかいだ。
成功している映画はたいてい、主役の方が弱くって、強力な相手役が
明確な悪意を持って襲い掛かってくるものだしねえ。
「ゴジラ」にもあんまり悪意はなさそうだよ。あの顔見てると。
自然災害的であればあるほど、このフィルムを面白くするのは難しいな、と乾燥を持ちました。

>>572
エイリアンの登場時間を測ったのは、大学の授業のプレゼンに使うためだよ。
趣味でそんな面倒なことするワケないでしょ。
ゴジラについて発表するなら、も少しまじめに見ます。

580 :名無シネマ@上映中:02/09/15 00:38 ID:7xlzSuT3
>>579
限りなく厨な感想でした。

581 :なのちゃん:02/09/15 00:50 ID:1hYiQwFC
それから、もうひとつサスペンス映画には欠かせない要素。
「タイムリミット効果(あるいは、可愛らしく、シンデレラ効果)」だ。
(・・・と、云っても私が勝手にそう呼んでるだけなので、公に云うには憚られる)
「いついつまでに何々しないと、〜が××になる」という演出。
たとえば「ダイハード2」では・・・
テロリストによって占領されたジョン・F・ケネディ空港の上空を降りられない飛行機が旋回して待つ。
映画は何分間かに1度ずつ燃料計を見せる。
時間の経過とともに針はemptyに近づいてゆくので、
それまでに事件を解決しないと妻を乗せた飛行機が落ちる、という設定・演出が効果的だった。
露骨に時限爆弾のカウントダウンを見せるだけが「シンデレラ効果」の導入ではなく
「ジョーズ」のラストにおける「沈み行く船」などもその変形。
(完全に船が沈んでしまえば、足場をなくした人間に勝ち目はなくなる)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なども雷が落ちる前に
早く早くと観客を急かすことでサスペンス効果を高めていた。
(その際、車のエンジンがかからないのはお約束)

「ゴジラvsメガギラス」では、ブラックホール砲(!)を抱えた「静止衛星」が落下することで
シンデレラ効果を導入してはいたものの、成功した例とはいえない。
この効果は、失敗がもたらす結果が観客や主人公にとって絶体絶命でなければならない。
ぎりぎりだけど時間内にブラックホール砲を撃てて、成功した結果が
失敗した場合となんにも変わらないんだから、ゴジラってねえ。
くすくす。

582 :なのちゃん:02/09/15 00:54 ID:1hYiQwFC
>>580
あなたの感想が聞きたいわ。

583 :名無シネマ@上映中:02/09/15 00:59 ID:/a2e6qAe
メガギラスは傑作だよ。
つか今年もハムと同時上映なのね。
ちとキツイなあ・・・

584 :名無シネマ@上映中:02/09/15 01:10 ID:XbDDVhVD
>579メガギラスは最高傑作でもなんでもないよ。
好きな人が多いのはたしかだが。持ち直しの兆しが見えたとか、
そんな感じ。

それにしても第一作がモノクロかどうかすら知らんかったのか。
初代のゴジラはそれほどはっきりした敵じゃあないし。
映画における対立関係のとらえ方がそんなんだけだと戦争映画
とかはきちんと見ていられないだろうね。
なのちゃんさんは自分が最初に思い込んだ像を基にゴジラを
見ているような気がしてならない。
とりあえず第一作を評した評はネットでもたくさん転がって
いるから、それを踏まえて発言してくれないか。

585 :名無シネマ@上映中:02/09/15 01:22 ID:u/F+5rzi
>>579
「ガメラ3」は平成の3本の中でも最低だろう。
映像としてはひとつの到達点ではあるが。
なんであれを「いちばん良かった」とするのか、聞かせて欲しいものだ。

映画の技法やセオリーをカテゴライズして論じるのはある時点までは
有効だが、それのみを基準に語ろうとすると「ためにする議論」になりがち。
さらに言うと、君の議論は自分の好みや主張に適合するセオリーだけ
引っ張り出してきて自説の補強のみに汲々としている。
前にも書いたが、モンスタームービーにホラームービーのセオリーを
適用している点とかな。
白黒で頭の悪そうな顔の初代ゴジラは、君が何と言おうとも世界中で
モンスタームービーのマスターピースとして評価されている。
「自然災害」とか戦後日本人の心性とか核への恐怖とか、様々な要素を
ひっくるめて形象化して社会的な広がりを持つ事に成功したモンスター
ムービーの稀有な例だからな。
「意思を量り難い」相手の持つ恐怖の要素を、君のカテゴライズの中に
加えておいた方が良かろう。

586 :名無シネマ@上映中:02/09/15 01:46 ID:1cGXv1Lk
タイムリミットだの強敵だの御伽噺の時代から使われてる話じゃ
ねえのかい?

587 :なのちゃん:02/09/15 02:10 ID:1hYiQwFC
>>585
芸術作品の評価というのは、究極的にはひとりがひとつの作品に触れてどう感じるか、という姿勢に降着すべきだと思う。
ひとりが複数の作品を見ると、どうしても作品間の比較になるし
複数の人がひとつの作品を見ると、多数の他人がどう云ってるかってことが気になりだす。
まして、私たちは日本人だ。
他人はどう云ってるだろうか、他人はどう振舞ってるだろうか
相手の態度や言説は気になって仕方がなく
相手の顔色を常に気にしながら、それをよく見た上でやっと自分の態度を決めようとする。
>>584には「とりあえず第一作を評した評はネットでもたくさん転がっているから
それを踏まえて発言してくれないか」とあるのも典型的な事例だと思う。
「他人の意見を聞いてから、発言しろ」というのは
「他人の意見とだいたい同じことを述べるべきだ」って云われてるような気がしてならない。
私は他人がどう云おうと、自分の感じたままを云うのみだ。
誰々がどう云ってるから(それが大勢であったり、権威のある人だったりするとなおさら)
自分もそれに賛成の手を挙げようなどという振る舞いはしない。
どんなに簡単な一言でもいいから、「自分の感想を述べる」ことは重要だと思う。
>>580のように、他人の感想を蔑んだり、「誰それは〜と言ってるが?」ばかりで
自分の感想を云わないのは最低だ。
>>585では、「〜と評価されている」と有力な何者かが言ったらしい事はわかるのだが
重要なことは、自分がそう評価したのか、本当にマスターピースと感じたのか、ということだろう。

日本は「和」を大切にする国である。
それを保つために、ばらばらな意見や態度があってはならないのだろうか。

588 :クロサワ右翼 ◆KoeiEWis :02/09/15 02:20 ID:cjHfUCbS
なんや理屈はよう解らんが不毛な議論でお互い気分の悪うなる真似はよそうや。

589 :なのちゃん:02/09/15 02:21 ID:1hYiQwFC
>>585の「ガメラ3」について
イリスとの戦いで傷つきながら
勝ち目のないギャオスの大群に逃げずに立ち向かう姿が立派だった。
彼は孤独なようでいて、「For〜」があれば戦えるのだという
メッセージに勇気付けられたんだと思う。
だから好き。

590 :名無シネマ@上映中:02/09/15 02:27 ID:AJLmhRHT
なのちゃんって、日本語下手なんだね。
大学生だっけ?
論文なんかの評価が低いでしょ。
内容よりも文章が下手だから、もっとしっかり勉強しようね。

でガメラ3のラストが好きだったら、野生の証明も好きじゃない?
その点は同じだね。

591 :名無シネマ@上映中:02/09/15 02:37 ID:u/F+5rzi
>>587
それは飽くまで個人の「感想」であって、「批評」としてのポピュラリティは
持ち得ないよ。
もちろん君が左様な感想を持つのは自由だし、それ自体を尊重はするが、
既存の映画セオリーやら何やら持ち出して分析を始めるからややこしくなる。
「分析」と言うのは、極めて客観的なスタンスを要求される作業だ。
自分の第一印象を「肯定するためだけ」に進めることはできない。
過去における評価や他人の論評も鑑みて、なぜその作品がそこまで
評価されるのか(あるいは批判されるのか)を考える必要だって出てくるわけだ。

>>589
言いたい事は解らなくもない。
作家側がそういう情感を表現したくてあの場面を用意したであろう事も
容易に想像がつく。
だが、あの作品は、「映画として」その部分をきちんと表現できていな
かったから失敗作だろう。
あの場面に収束するような形で映画内の全ての要素が構成されていれば
もしかしたら大傑作になり得たかもしれないがね。
ひとつの場面のテンションだけで総体を評価することはできんよ。

592 :なのちゃん:02/09/15 02:39 ID:1hYiQwFC
>>590
早稲田3学部と慶應2学部に合格しているんだから
あんたよりマシだと思います。


593 :なのちゃん:02/09/15 02:48 ID:1hYiQwFC
>>591「G3」
部分が良くっても全体が良いという評価は下せない。ってことね。
そりゃそうなんだけど、その「良い部分」さえ他の(日本の怪獣)映画には見当たらない。
から、仕方がない。

594 :名無シネマ@上映中:02/09/15 02:55 ID:u/F+5rzi
>>593
>その「良い部分」さえ他の(日本の怪獣)映画には見当たらない。

君の「琴線に引っかからなかった」ってだけの話だろ?
客観的に見ても、ガメラだったらその前の2作の方が遥かに高い評価を
得ているよ。「良い部分」も遥かに多い。
君が「3が一番好きだ」と主張するのは自由だが、賛同してくれる人間は
少ないだろうね。

595 :名無シネマ@上映中:02/09/15 02:57 ID:0mgg9YvV
まあまあ、学歴は良いから落ち着こうやなのちゃん。
593のことだけど、とりあえず俺は初代が一番お勧めできる作品だと思うよ。
本当にちゃんと内容見てた?本当にガメラ3の方が初代ゴジラより良作だった?
君は初代ゴジラの顔や、白黒映画だということを馬鹿にしているようだが…

596 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:00 ID:0mgg9YvV
>>594
またそういうことを言う。
賛同してくれる人間が多い少ないは関係ないだろう?
君の言い方だと、多数派>少数派 と言いたいように聞こえるのだが?

597 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:05 ID:u/F+5rzi
>>596
よく読めよ。
「ガメラ3」が前2作に比べてクオリティの面で劣っているから、
その結果として「賛同する人間が少ないだろう」と書いてあるだろ。
「批評のポピュラリティ」と言うのはそう言うものだ。

少数派としての感想を持つ事に関しては「自由だ」とハッキリ書いてある。

598 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:07 ID:OcLP3Wto
くだらねーヴァカな言い合いしてるアホがいるよ。まったく。
特に、なのちゃんに食って掛かってる低学歴のヤシとかw
どう読んだって、なのちゃんの方が理にかなってる是ww

599 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:08 ID:0mgg9YvV
読んだが?皮肉っぽく聞こえたんでね。ま、どうでも良いけどな。

600 :なのちゃん:02/09/15 03:10 ID:1hYiQwFC
>>595
ジョギング板で「今日は10km走ってきました」とか
爽やかにやってたのにさ、すこーしばかり左足をいためて
3日間走ってないんだ。
で、そこで書くことがないんで、ここに来たらムキになっちゃった。
あへー。

601 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:11 ID:OcLP3Wto
>>599
いや、おまえのことじゃない。すまん。

602 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:17 ID:0mgg9YvV
>601
>>599>>597に対してだよ。
それと、あまり「低学歴」という言葉は使わない方が良いかと。
>なのちゃん
そこまで正直に言うことないかと…素直で可愛い人ですね(藁

603 :名無シネマ@上映中:02/09/15 03:41 ID:IujBxFKE
( ゚o゚)ハッ ナチュラルだったのか。
「ゴジラ初代」の感想と、「ガメラ3」イチ押しで
なのたんは釣り氏に決定だと思ってたのに。
俺も甘いなぁ。

604 :IO4:02/09/15 04:27 ID:0mgg9YvV
デストロイア以降見てないなあ。
メガギラス?って面白いのか…借りてきた方が良い?

605 :名無シネマ@上映中:02/09/15 05:11 ID:zpopHoVD
>>なのちゃん
いつも思うんだけどさ、なのちゃんの主張を読んでると
ゴジラ好きを見下す事によって相対的に自分の地位を無理矢理上げようと
してる風に感じてしまうんだよね。
君がゴジラシリーズをお好みじゃないって事は充分理解できたけど。

あと、人間は所詮感情動物だから、むしゃくしゃしてる時に八つ当たりする
事自体は攻めないけど、>>595 の質問にはちゃんと答えような。

最後に、これはなのちゃんに向けてじゃないんだけど個人的な初ゴジ論。
初代ゴジラは、ゴジラを通じて反核、反戦を訴えた作品じゃなく、
当時まだ生々しかった戦争の傷跡とタイムリーな恐怖だった核汚染や放射能を
通じてゴジラの恐怖を演出した作品だと思います。
当時はげてもの映画呼ばわりさせたゴジラだけど、その時の情勢を考えれば
無理のない話で、今で言えばさしずめ9・11の事件をダイ・ハードシリーズあたり
にダイレクトに引用したり、臨界被爆事件の影響でモンスターが現れる映画を
発表するようなものだと思う。考えてみれば不謹慎な話ではあるよね。
反核反戦のメッセージが全く込められてなかった、とまでは主張しないが
ゴジラの出発点はハリーハウゼンの特撮に感動した円谷英二の情熱なので
あって、水爆実験の恐怖、戦争災害の再来はあくまで味付けとしての演出
というのがおれの持論だ。

それと、学歴は低くても経験ってのは積めるものだよ。世の中には中卒で
優れた職人になった人も大勢いるんだから。

606 :名無シネマ@上映中:02/09/15 06:50 ID:V0G24iFc
>>579
これを見る限り、
なのちゃんは初代ゴジラを着ぐるみでしか見てないようだね。
もしかしてガメラ3も特撮が優れていたから好きなんじゃないの?

607 :名無シネマ@上映中:02/09/15 09:32 ID:uBHor7Bo
>>605に同感。
ただ、反戦反核のメッセージ等については、演出の本多監督には明確な意図があったと思う。
本編でかなりハードな描写をやってるからね。

まぁ、基本的には娯楽大スペクタクル映画だと思う。そこがいい。
社会派だから良いのではなく、娯楽映画としてよく出来ている。

608 :名無シネマ@上映中:02/09/15 10:01 ID:ybPwZ73W
やはり一番謎なのは、ゴジラを評価していないヤシが、何故ここまでゴジラに固着しているかと言う事だね。
毒々モンスターはいいのか?

609 :名無シネマ@上映中:02/09/15 11:35 ID:tHjmDkZ/
>>604
> メガギラス?って面白いのか…借りてきた方が良い?

まあ\400くらいだから借りてきたら?
最初の5分くらいは萌えるかも(藁

610 :名無シネマ@上映中:02/09/15 17:17 ID:8JJqYCZ/
>>609
全ての映画に言えることだが、面白い面白くないなんて人それぞれだから自分で決めようね。

611 :名無シネマ@上映中:02/09/15 18:10 ID:tHjmDkZ/
>>610
漏れ、別にメガギラスが「面白くない」とは言ってないけどね。
正直、あれは評価が難しいのだよ。
とはいえ、導入部分が評価出来るのは最大公約数だと思うが?

612 :名無シネマ@上映中:02/09/15 19:06 ID:V898av2t
vsシリーズはノれませんでしたが、
最近は「メガギ」「GMK」と当りが続いてますね。
借りて損はない作品だと思います。
特撮&脚本クオリティは

 金子ガメラ>GMK>メガギ>vsシリーズ

て感じですが。


613 :名無シネマ@上映中:02/09/15 19:57 ID:mS7FNhYZ
>>611
いや、メガギラスが面白くないとは言ってないよ。
ただ、面白いという人も居れば、クソだと思う人も居るって言いたかっただけ。
個人的には好きだけど、首都が大阪、ブラックホール砲云々は少しひいた。
グリフォンのオモチャっぽい所も?と思ったけど。
後は好きだよ。
でも面白いと言われて借りて、面白くなかった、ゴジラってほんとクソ映画だな!って言われたくなかっただけ。

>>612
何か勘違いしてない?

614 :なのちゃん:02/09/15 22:33 ID:AL+R9eOs
Monsterの語源は「警告する者」だったと思う。・・・ので。
怪物の現れる映画に向かう時、それが何の警告なのかなって考えるのは普通の態度だ。
コスタリカの近所の島という「辺境」で、人間より「優れた能力」を持つヴェロキラプトルやティラノサウルス
の登場がテクノロジーの進歩を急ぐ文明社会への「警告」となり、ハモンド氏は反省していた。
一方で、机の引出し(未来)という「辺境」から出現し、人間より「優れた能力」を持つドラえもんは
ダメ人間のび太くんに対する「警告」だと考えれば、ドラえもんもまた怪物性を備えていたと云えなくもない。
(のび太くんが自己解決能力の高い立派な人間ならドラえもんは現れなかった)
もっとも、ドラえもんの出現によって、のび太くんはちっとも自らを反省していないが
あの場合は、作品全体が寓意を含み、アレゴリとして「読者」に反省を促しているというふうに見える。

ホラー映画のセオリーをモンスター映画に適用するのがご都合主義だみたいなことが書いてあったけど
ホラー映画って、たいてい「怪物」が現れるじゃない。だからまあ、だいたい同じものとして考えたの。
Horrorは「恐怖を感じさせる」という形容詞か「恐怖」という名詞だから
「ホラー映画」は恐い映画であることが、基本でしょ?
で、そのホラー映画の中心になるのが「怪物」なんだから
怪物が登場するモンスタームービーも「恐い」ものなんじゃないかと思ったわけ。
ところがゴジラはちっとも恐くない。
で、それは何故だろうかって考えて、「見せない演出」とかって云ったのさ。

いまどきの「ゴジラ」は「怪物性」は備えていたかもしれないけど
ドラえもん同様にたんなるキャラクターになっちゃった。
映画の途中で何度も笑えてしまう「微笑ましい怪物映画」って、世界的にも珍しいかもね。

615 :名無シネマ@上映中:02/09/15 22:38 ID:a3HMKI4P
なのちゃん・・・
ひょっとしてゴジラ好きになりかけてる?

616 :名無シネマ@上映中:02/09/15 22:40 ID:MtOq23B+
>>614
>映画の途中で何度も笑えてしまう「微笑ましい怪物映画」って、世界的にも珍しいかもね。

それはあやかしをも愛でる日本人の民族性の特質だな。
正対邪、善対悪、光対闇といった西欧的対立項で世界を捉えない事の
現れとも言えるかもしれん。
作品が子供向けなのは、その感情がよりプリミティブな所から発している
からだとも言えるわけで。

617 :カリカリ大魔王:02/09/15 22:50 ID:O1psskpX

カリカリ主演の映画を撮るべきカリ!!



618 :なのちゃん:02/09/15 23:04 ID:AL+R9eOs
にしても、日本ってとってもキャラクタ依存シンドロームだと思いません?
映画やドラマに「誰」が出ているかにすごく拘る。
新しいドラマが始まるときには「ぴあ」をめくって「〜が出ているから見よう」ってなる。
映画だって「〜が出ているから観よう」と決める。
で、そーいう観客のキャスト重視の態度は何をもたらすか?
作り手側に、○○さえ出しておけばいいや。お客入るし。・・・となって
演出や脚本の質の向上を妨げるのじゃない?
じっさいに「男はつらいよ」の渥美清や「釣り馬鹿日記」の西田敏行
が他に代わったら、興行収入は維持できたろうか。
高倉健や広末涼子がでなかったら「鉄道員」は同じだけ成功したか疑問ですね。
たんに「人気者」だからという理由で、お笑い芸人はCDや本をたくさん売って
プロレスラーや力士は議員バッチはつける国。
人気はなくても実力のあるそれぞれの世界の「プロ」は排斥される結果は、どうなんだろう。
質の低下が映画やドラマの世界だけにとどまるならまだ幸福なことだと思う。
「ゴジラ」にしても、「ゴジラ」さえ見せとけば、観客は喜ぶっていう
作り手側の態度が見え隠れして気に入らない。
スピルバーグは人気のある役者に依存しなければ良い映画は作れなかっただろうか?
「キングコング」はたんに「キングコング」というアニマとロニクスで動く
キャラクターを見せたいだけの映画だったのだろうか。

619 :名無シネマ@上映中:02/09/15 23:08 ID:MtOq23B+
>>618
あのさあ、ハリウッド映画がスターシステムで、制作費の半分もを
占めるギャラを俳優に払ってるのは何なのよ?
キャラ偏重は日本だけの問題じゃないでしょ。

620 :なのちゃん:02/09/15 23:12 ID:AL+R9eOs
じゃあ、てめえは
ゴジラの出ないゴジラがあったら観に行くんだな?
って聞かれると、自信ないけど(弱〜)。

モスラ3(vsキングギドラ)なら、観に行ったけどね。

621 :なのちゃん:02/09/15 23:14 ID:AL+R9eOs
>>619
云うと思った。
でも、反論用意してないわ。


622 :名無シネマ@上映中:02/09/15 23:21 ID:PXxAA18b
なのちゃんはてめえとか言わないでください!

623 :名無シネマ@上映中:02/09/15 23:36 ID:MtOq23B+
>>622
自分に対してだから構わないんじゃない?

言いたい事はまあ解らんでもないんだよね。
要するにキャラクターの上にあぐらをかいた商売するなって事だろ?>なのちゃん
それには洋の東西を問わないけどな。

ゴジラが全般に安易なキャラ商売に走ってるのは事実だと思うし。
(現場のスタンスよりも東宝自体の考え方がね)

624 :名無シネマ@上映中:02/09/15 23:52 ID:TOw9LKRP
>>623
それはゴジラに限ったことで無く、最近の全ての映画に言えることだね。
スターウォーズ、ターミネーター、エイリアン、その他諸々。
しかも回を重ねる毎、駄作になっていく・・・

625 :名無シネマ@上映中:02/09/15 23:59 ID:OGrjUgMh
ホラー映画は恐怖を描いた映画だ。
モンスタームービーは怪物が出てくる映画だ。
一緒にするな。

626 :名無シネマ@上映中:02/09/16 00:47 ID:NhGyigMj
>>587なのちゃんさんが言う、ホラームービーの基本とかの話も
色々な人の批評の歴史の上に立っている物でしょう?
言葉で話している限りは、他人の言動を何かしら受けないはずはないし、
そうでないと議論はできないよ。
>>614自分でゴジラをモンスター映画とくくり、ゴジラは
モンスター映画の文法にそっていないから駄目だと言う。
それじゃあトートロジーだよ。

627 :名無シネマ@上映中:02/09/16 01:02 ID:HuYX5Z4G
大体おいしいところは初期のうちに
描き尽くされちゃったからね。
でも、昔のゴジラではモンスター映画のお約束、ゴジラが女性を追っかける、
てのはよくあった。
フランケンシュタインも取り込んでたし、怪物も怪獣も
区別がなかった。この時代の方が魅力があるよ。

628 :名無シネマ@上映中:02/09/16 01:18 ID:cc12duW+
今日はトレマーズを観た。地底から襲い来るモンスターの恐怖と、それを
緩和するためのユーモアの効いた演出が絶妙に配置されてて、何度観ても
面白い。
同じく大好きな映画に超B級モンスタームービーの「ザ・グリード」がある。
基本的にはモンスター・ホラーの体裁をとってはいるが、狙いすましたかの
ようなコテコテの演出には腹をかかえて爆笑するしかない。
また、笑い所を見極めるのが難しいのがバタリアン(一作目)だ。これは、
ゾンビに対する演出を洒落にならないと取るか、洒落と取るかで評価が正反対
になる珍しい作品だが、ジョークが好きな人なら劇中でつかわれている演出が
どれも興が載って来た笑い話の中で出得、おいおいとツッコミを入れる類いの
ものだと理解できるだろう。それをもっと分かりやすく、というか露骨に
ギャグにした2作目も、ゾンビに襲われ人が死ぬので一応モンスターホラーと
分類すべきだろう。ビデオで出た三作目は論外。あれは個人的にはバタリアンが
ナイト.オブ・ザ・リビングデッドの『真面目なパロディ』である事を理解
してないと思う。
話がいささか脱線してしまったけど、微笑ましいかどうかはちょっと迷うが
何度も笑えるモンスタームービーはわりとポピュラーなジャンルじゃ
ないかと思うが、どうだろう。

……もしかして、なのちゃんは上記の作品をどれも御覧になってないとか?


629 :なのちゃん:02/09/16 01:30 ID:DWoYgD3m
>>626
カタルシスを与えるための対立関係のあり方や
サスペンスを高めるためのタイムリミット効果
それから、恐怖を与える見せない演出などは
誰に聞いたわけでもなく、自分で考えた。
だいたい年間200本くらい映画観るけど、共通要素を拾ううちに気が付いたというか。
「エイリアン4」にある「融合の恐怖」ってのはちょっと目新しい恐さだと思った。
トートロジーなんて言葉が出てきてびっくりなんだけど
(ポスト構造主義、デコンストラクションなど文学理論を知ってる人?)
「ゴジラ」は怪物映画なのに怪物映画の文法から外れている点が
こういうスレッドにいるようなゴジラ好きの人たちにとって魅力的なところであり
同時に、ビデオやさんのアダルトビデオからいちばん離れたところの棚(子供向けコーナー)
に並ぶ理由でもあるのでしょう。

630 :なのちゃん:02/09/16 01:37 ID:DWoYgD3m
>>628
「トレマーズ」と「バタリアン1〜3」は観た。
「ザ・グリード」は知らない。
「トレマーズ」は土の盛り上がり方が、もっとぼこぼこっとした感じだと良かったと思う。
「バタリアン」大好き。「3」はダメ。嫌い。痛いだけ。

631 :625:02/09/16 01:39 ID:KfsR4rAd
「ゴジラ」はモンスタームービーだが、
「E.T.」もモンスタームービーだ。
「スターシップ・トゥルーパーズ」もモンスタームービーだ。
「妖怪大戦争」だって「透明剣士」だってモンスタームービーだ。

632 :名無シネマ@上映中:02/09/16 01:41 ID:SOCQj2S9
て言うか、やっぱり怪物映画と恐怖映画は根本的に別物だと思うのだが。
元祖モンスタームービーとも言うべきウィリス・オブライエン版の
「キングコング」にした所で、出現した後は出ずっぱりの見せっ放しだろう。
登場後は、いかに派手に見せるかが怪物映画の基本だよ。
「ジュラシックパーク」にした所で、サスペンスの手法として「見せない演出」
も援用してるが、基本的にはいかに恐竜たちを華やかに見せるかに腐心
しているじゃないか。

633 :名無シネマ@上映中:02/09/16 01:46 ID:AA3uJ9en
>>恐怖を与える見せない演出などは誰に聞いたわけでもなく、自分で考えた。

っつーか、昔からホラー映画の作り方の定説なんですけど・・・

634 :なのちゃん:02/09/16 01:50 ID:DWoYgD3m
「トレマーズ」は「ジョーズ」の陸上版で
ある程度パロディ。
「バタリアン」をシリアスに見る人なんているのかって思うけど
すっかりコメディ。
「ゴジラ」は何かのパロディやコメディにするつもりでつくってないのに笑えるってことは
「バタリアン」や「トレマーズ」(あるいは「マーズ・アタック」等の)
「笑い」と同じものとして考えることは出来ない。と、思う。
ただし、コメディ要素のあるアクション映画やコメディ要素のあるホラー映画に見られる
緩急のつけ方というか、「緩めるところ」と「緊張させるところ」の使い分けは
下手だよね。日本の映画は。
安心させて急に恐くさせるとかそういうの。
「ゴジラ」はとっても「一本調子」なんだよね。
「STAR WARS EPISODE 2」は「緩める」「張る」というバランスがとってもいい。
「ゴジラ」で緩めてるところもあるけど
それが観てられないくらい恥ずかしかったりしてね。

635 :なのちゃん:02/09/16 01:55 ID:DWoYgD3m
>>633
へえ。
そんな定説があるんですか。
誰に聞いたの?
本か何かで読みました?

636 :名無シネマ@上映中:02/09/16 01:56 ID:AA3uJ9en
ゴジラもパロディだった時代あるよ。
木枯らしもんじろう(どういう字だっけ?)の真似したりね。

でも基本的にゴジラに見せない演出は当てはまらないと思うよ。
ホラーは忍び寄る恐怖が鉄則だけど、怪獣物は巨大生物が破壊の限りをつくす恐怖だから。
と言ってもその恐怖がゴジラの場合は1作目、2作目、ミレニアム、GMK以外では描かれていないけど。
しかも1作目の抜きん出た出来だったので、他の作品はどうしても軽く見られちゃうけどね。
特に3作目のvsキングコング以降はターゲットが子供だからね。

637 :625:02/09/16 01:57 ID:KfsR4rAd
なのちゃんの>>634のレス
ゴジラが「笑えるモンスタームービー」などとは、誰も言ってないのだが。
>>628氏に対して言ってるのなら筋違いだと思う。
あれは「モンスタームービー≠ホラー」と言いたいのだろうし。

違ってたらスマソね。


638 :名無シネマ@上映中:02/09/16 01:58 ID:AA3uJ9en
>>635
さては、最近の映画以外観てないね。
もっと古い映画に目を向けようね。
パンフレットにも書いてあるよ。

639 :なのちゃん:02/09/16 02:04 ID:DWoYgD3m
>>632
「シザーハンズ」や「マイ・フェア・レディ(!)」さえ怪物映画ですからね。
そう云われてみると恐怖映画と同じに扱えないか。


640 :なのちゃん:02/09/16 02:16 ID:DWoYgD3m
>>638
ゴジラの話ですよね? えーと。
「ビオランテ」「メカゴジラ」「キングギドラ」「ミレ二アム」は劇場で
「スペースゴジラ」「デストロイア」「メガギラス」はビデオで見ました。

ただし「スペースゴジラ」はあまりにもあんまりだったので
途中で止めて返しましたけど。
「メカゴジラ」のパンフレットに佐野量子さんが
「ちっさいゴジラ(だったっけ?)があまりに作り物だったので、感情移入できませんでした」
ってのに、くすっと笑いましたっけ・・・

641 :名無シネマ@上映中:02/09/16 02:21 ID:GdUqLNSg
なのちゃんが出てきてから
モーレツにつまんなくなった。
死ね!
「氏ね」じゃないぞ

642 :名無シネマ@上映中:02/09/16 02:23 ID:KfsR4rAd
>>640
その後に
「でも不思議なもので、ベビーと長いこと一緒にいると、
表情の豊かさなどがわかってきて、だんだん本当にベビーは
生きているという感じがしてきました。」
と続いてるね。

しかし見事に平成しか見てないな、きみは。

643 :なのちゃん:02/09/16 02:24 ID:DWoYgD3m
>>641
じゃあ、あなた面白いこと書きなさい。
どうぞ。

644 :名無シネマ@上映中:02/09/16 02:30 ID:ICuyQyE7
>>636
木枯し紋次郎のマネしてたのはメガロのスチールだけ。
実際はやってない。
もっとも、シェーとか幸せだなぁとかはやってたけどね。

645 :名無シネマ@上映中:02/09/16 02:34 ID:GdUqLNSg
つーか、お前が消えなさい
死ねよ、なの

646 :名無シネマ@上映中:02/09/16 05:05 ID:o5DLSapE
>>629>「エイリアン4」にある「融合の恐怖」ってのはちょっと目新しい恐さだと思った。
おうい。よくあるネタじゃないか。本当に天然だったか?
>トートロジーなんて言葉が出てきてびっくりなんだけど
>(ポスト構造主義、デコンストラクションなど文学理論を知ってる人?)
議論の中ではよく出てくる問題だよ。文学理論に限らず。
>「ゴジラ」は怪物映画なのに怪物映画の文法から外れている点が
ゴジラは怪’獣’映画。映画的文法が違うの。

>>634初代ゴジラにコメディ要素はほとんど無いが・・・
つか、なのちゃんさんはVSゴジラ映画しか見てない時は、
VSゴジラシリーズの話として語りなさい。
ゴジラ全体もそうだろうとか思うからバカにされるんだよ。

647 :名無シネマ@上映中:02/09/16 08:05 ID:VGuBwj8S
ゴジラが、得体の知れない怪物だったのは第1作だけ。以降は怪獣であり、
子供達のヒーローとなった。だから負けること、死ぬことはタブーとされた。
その第一作を、指摘されるまで観ることもなく、ゴジラ映画=怪物映画、
怪物映画の文法から外れているから駄目だ、などと発言しているようでは、
お前本当に映画観ているのか?と問わざるを得ない。
得体の知れない怪物なら見せない恐怖もありだが、すでに子供達のヒーロー
と化しているキャラクターにそれを求めてどうする。
なかなか全身を見せず、マントの端やSマークの一部しか見せないスーパー
マンに子供が喜ぶか?



648 :名無シネマ@上映中:02/09/16 08:06 ID:bWSjPaWp
>>「STAR WARS EPISODE 2」は「緩める」「張る」というバランスがとってもいい。

・・・そうか?

649 :名無シネマ@上映中:02/09/16 08:07 ID:pqYY/Bd8
あげ

650 :名無シネマ@上映中:02/09/16 08:21 ID:c+raHgMr
>>635
定説っていうより定石だな。セオリーってやつだよ。
君が生まれるずっと前からある手法だ。それを「自分で
考えた」とは片腹痛い。君が年間に200本も見るという
映画の中には、残念ながら含まれていなかったんだね。
もっとも、予算不足、技術の未熟さからくる、苦肉の策でも
あるんだがな、このセオリーは。

651 :名無シネマ@上映中:02/09/16 08:49 ID:bKFYTgFl
なのちゃんってゴジラをボロクソに言ってる割りに、よく劇場まで足を運んでいるのな。
何で?

652 :名無シネマ@上映中:02/09/16 12:11 ID:EfRimK9z
>>648
> ・・・そうか?

漏れも君に同意。
激しくだらけた映画としか思えん・・・スレ違いsage

653 :名無シネマ@上映中:02/09/16 12:15 ID:IW9xmp11
レス読んでるとなのちゃんに嫉妬してんじゃねえかと・・・
早稲田か慶應で怪物理論みたいなこと勉強してるみたいだが羨ましいぞ



654 :名無シネマ@上映中:02/09/16 12:26 ID:u10WX1jP
人の気分を害すためにここへ来てるなのは糞

655 :名無シネマ@上映中:02/09/16 12:52 ID:cc12duW+
嫉妬というか、いい大学通ってて大層な理論習ってて、それでこの有り様
だからゴジラファンとして書かざるを得ない、って感じだな。
文章や理論の欠けてる所を指摘されると、一応はレスするんだけど見当違いで
答えになってない場合や、そもそも反論の形にすらなってない場合もあるしね。

つーかなのちゃんさんや、
>>619
云うと思った。
でも、反論用意してないわ。

じゃなくてさあ、これはディベートやってるわけじゃないんだけど
議論をする上でそりゃなかろう。べつに2ちゃんじゃ珍しくもナンともない
ケースだけど君みたいに御立派な持論を持ち出してくるのなら、そして
ゴジラと言う特定のジャンルを攻め立てるのなら、反論くらいは用意した
上で書き込むのが礼儀ってもんじゃないのか? 
おれだったら、そんな書き込みは怖くて書けないぞ(w
別に一日何レスもしろ、って規則があるわけでもなし、もうちょっと理論を
練って完全武装した上で書いてもいいんじゃないか?
今の君の理論じゃ、小賢しいだけで誰にも認めて貰えてないんだよ。

ところで、なのちゃんに公開質問。
1)>>619に対する答えが用意出来次第、聞かせて欲しい。
2)結局君はゴジラが好きなのか? 嫌いであれば、語るに値しないとは
  思わないのか?
 
答えられたら応えて欲しい。
人間、容易に白黒つけられるものでもないと思うけど、頑張って応えてくれ
学生さんよ。


656 :名無シネマ@上映中:02/09/16 13:19 ID:09neXMTq
モスラギドラ怪獣総攻撃(だっけ?)は最初のゴジラの続編になってるんだな。
でも宇宙怪獣のキングギドラが護国聖獣なのはちょっと??

657 :名無シネマ@上映中:02/09/16 13:25 ID:a8NVCAOK
>>656
つーか、ゴジラシリーズが一気に幼稚化したのは
宇宙怪獣とインファントからの平和の使者のせいだぞ!
護国聖獣上等だと思うが。
もっとも、漏れだって「バラン・バラゴン・アンギラス」が見たかった・・・

658 :名無シネマ@上映中:02/09/16 13:42 ID:KfsR4rAd
俺の場合、見た映画の本数で言えば、年間200本のなのちゃんはおろか、
映画板の住人の大多数よりも相当低い方だろう。
だが、少なくともなのちゃんよりは、楽しんで見ていると思う。
そう確信したよ。

659 :名無シネマ@上映中:02/09/16 15:27 ID:D29JJJxE
一流大学生で、年間200本から観ていると豪語する者が、自分の理論を振りかざして
特定の映画をやり玉に挙げるのは決して珍しくはない。しかし、今回、そのターゲット
になったのが現時点でかなり衰弱してしまった、ゴジラというお子様をメインターゲ
ットにしたシリーズであるという点で、実はレアケースかも知れない。

660 :名無シネマ@上映中:02/09/16 15:35 ID:RD3OSJ1x
だけど「自分の理論」を持ってる自体それはそれでレアだぞ
あんな書き込みできねーよ、ふつう

要するに自分らより、ゴジラをわかっちゃいないし愛してもいないはずのガキに
いいように言われて腹立ったってことだろ

661 :名無シネマ@上映中:02/09/16 15:37 ID:09neXMTq
幼稚でもいいよ〜。
総攻撃でもゴジラが日本を襲うのはX星人に操られていたというのでも
よかったんだけど。

ところで、気がついたらゴジラシリーズは主役は女性になってるね。
いつからだろ?

662 :名無シネマ@上映中:02/09/16 16:04 ID:HuYX5Z4G
VSシリーズみりゃ、悪口いうしかねえだろう。

663 :名無シネマ@上映中:02/09/16 16:13 ID:a8NVCAOK
何というか、見てる本数なんかどうでもいいんだ。
バカ女学生の理論なんかどうでもいいんだ。
要するに>>660が言ってるとおりだ。
理論で映画なんか観ねぇよ。
久しぶりに女コテに吐き気がしたな。

妙に媚びてる連中もよ。

VSがいくらクソでもゴジラ映画を愛してるんだよ。
もう来るな!>なの

664 :名無シネマ@上映中:02/09/16 17:53 ID:c7nddf6W
>>661
1984のゴジラから。

665 :名無シネマ@上映中:02/09/16 21:44 ID:FxE/kOJD
ゴジラってオスなの?モスラはメスらしいけど・・。

666 :名無シネマ@上映中:02/09/16 22:19 ID:KfsR4rAd
>>665
『ゴジラの息子』では「教育パパ」って言ってたし、オスなのでは?
ただ、卵があったということは、メスも存在するってことになるけど。

メスの怪獣って何がいたかな。
モスラ、初代ラドン、ビオランテ(?)、ぐらい?


667 :名無シネマ@上映中:02/09/16 23:11 ID:Cvd0ZIFS
>662VSシリーズへの批判をゴジラ全体への批判としている所に問題があるの。
エイリアン3と4だけを見て、エイリアンシリーズ全体を語るようなものだよ。

668 :名無シネマ@上映中:02/09/17 00:46 ID:A6xwTU5l
メカゴジラIIもメスかも知れない…

669 :名無シネマ@上映中:02/09/17 06:36 ID:NSbdw6/I
>>667
それだ!

670 :名無シネマ@上映中:02/09/17 08:10 ID:rW2xpCDu
ゴジラが昔を回想する映画を作れ!

671 :名無シネマ@上映中:02/09/17 08:17 ID:VMdSjJNk
再編集の寄せ集め映画はヤだなぁ・・・。

672 :名無シネマ@上映中:02/09/17 08:51 ID:cG7w1urh
宇宙大怪獣ゴジラ、とかね。


673 :名無シネマ@上映中:02/09/17 09:29 ID:H9/g/1fz
ガイシュツかと思いますが、

去年のキングギドラ善玉映画が公開された時、三聖獣は陰陽道で言うところの
四神にそれぞれ対応する、という意見がありましたよね。
白虎=バラゴン、朱雀=モスラ、青龍=ギドラ……ってな具合で。
まあ朱雀が蛾じゃマズいだろうとかいう話はおいといて。

となると、あの映画に出てこなかったのは玄武。玄武は言うまでも
なくカメ。すなわちあの映画は、きたるべき「ゴジガメ」の予告編
なのだ!という。

なんか納得行くような行かないような説なのですが、水面下で
ゴジガメが進行してるとかいう話はあるのでしょうか。


674 :名無シネマ@上映中:02/09/17 10:18 ID:Aj2/VdhG
673>>
それを制作側、つまり金子監督の視点から見てみると答えを導きやすい。
ゴジ×ガメの製作が進められているという話は噂とよべるレベルにすら
なっていないのが現状で、大映、東宝両陣営も『向こうが本気で話しを
持ちかけてくれば、やぶさかでない』といった程度だろう。
で、ガメラ=玄武というのは、たまたま金子監督がそういった伝奇関係が
好きで、護国聖獣をそういった配置にすれば、ガメラが玄武とも解釈できて
面白いんじゃないの? といった程度の事で、それ以上の意味合いは今の所
無いんじゃないかと思うよ。
第一、金子監督は東宝の専属じゃないし、東宝の閉鎖的な方針からすれば
そんな予定を踏まえてGMKを作ったとは、ちょっと考え難い。

なんか全力で否定してしまったけど、それは知ってる事、推測できることを
踏まえて考えると、こういう結論に達せざるを得ないってだけ。
おれもガメラのクオリティーでゴジラ対ガメラが観られるというのなら
大賛成だよ。

675 :名無シネマ@上映中:02/09/17 14:21 ID:I4EeMAvV
ゴジラ対ガメラ(仮)はまもなく発p

676 :名無シネマ@上映中:02/09/17 15:54 ID:o7HVz5L3
平成シリーズ、昭和シリーズよりも女性陣が重要なポストにいて目立つように
なっただけで女性ばかりが主役というわけではない。

明らかに女性が主役だったのはメガギラスくらい?
そういや、デストロイヤの主役は誰だったんだ?


677 :名無シネマ@上映中:02/09/17 17:06 ID:rbChBX55
>>676
ゴジラJr

678 :名無シネマ@上映中:02/09/17 20:36 ID:OY6KBEVm
[ゴジラの出産]って観たくない?

679 :名無シネマ@上映中:02/09/17 20:54 ID:wHTcj/pt
もし今「ゴジラVSガメラ」を作ったら、どちらが勝つのだろうね?
俺はボロボロになりながらもガメラが勝つか、あるいは共倒れしかないと思う。
ゴジラはやっぱり「華のある悪役」と言う所に魅力があるのであって、
倒されてこそ、と言う部分は物凄く大きいよね。
もしこれが昭和シリーズ後期みたいにゴジラもガメラも「子供の味方」と
言う時代であったら、そもそも「VS」は成立しないし、あってもタッグを組んで
宇宙怪獣と戦うみたいな話になってしまうだろうなあ。

680 :名無シネマ@上映中:02/09/17 21:04 ID:/MZ33Zns
「ゴジラVSガメラ」と「ガメラVSゴジラ」ではラストシーンが変わります

681 :名無シネマ@上映中:02/09/17 21:32 ID:t9K7IGtN
>>678
「ゴジラの産卵」だろ

682 :名無シネマ@上映中:02/09/17 21:48 ID:IdV01hyb
>>679
今「ゴジラ対ガメラ」を作っても、結局は
「マジンガーZ対デビルマン」パターンになると思われる。

683 :名無シネマ@上映中:02/09/17 22:22 ID:B4moFbxY
10月の発表て「ゴジラ×ガメラ」ぽいな・・・。
怪獣詳しくない人はゴジラとガメラ戦ったことあると思ってる人いそう(w
ゴジラとウルトラが同じ会社だと思ってるヤツは実際いた。
どうでもいいか・・。

684 :683:02/09/17 22:24 ID:B4moFbxY
げっ、文法腐ってら、
逝ってきます・・・・・。
すいませんでした。

685 :名無シネマ@上映中:02/09/18 01:29 ID:tk9y2DCN
新作公開前にガメラ対ゴジラを発表しちゃったら
新作がかすむと思うけどな。

686 :名無シネマ@上映中:02/09/18 01:55 ID:Obj8Yn16
ガメゴジ(ゴジガメでもいいや)は無いと思うよ。
大映としてもガメラを殺せないし(一回殺したけど)、東宝としても怪獣の王を謳い文句にしているから尚更だろ。
しかも体重が違いすぎるし(w

687 :名無シネマ@上映中:02/09/18 02:17 ID:RafbLhPZ
プロレスしたらガメラは負けるわな 遠距離系のイリスごときに負けてるし
それよりガメラに出てくる、ゴジラとか問題外の超獣出てきても炭化しようが串刺しにされようが
地球の気とか吸い取って再生・挙句の果てには元気玉使って相手を蒸発させるガメラは恐い…

688 :名無シネマ@上映中:02/09/18 04:21 ID:0y8Cabgn
ガメラの回転ジェットアタックで吹き飛ぶゴジラ。
熱線を甲羅ブレーキと逆噴射で緊急回避するガメラ。
空からプラズマ火球三連発を打つガメラ。
その内一発が熱線と干渉爆発を起こし街中火まみれ。
ガメラ(;´Д`)ハァハァ

689 :名無シネマ@上映中:02/09/18 12:15 ID:C+/EnCNs
地球の気(アース様?)なんか持ち出すと
誇大妄想気味で白けるよ。
作者がその辺の判断ができないのは残念だ。

690 :名無シネマ@上映中:02/09/18 12:34 ID:xBBqWC+i
つーか自衛隊の通常兵器(ペトリオット)ごときで撃墜されるガメラを
ゴジラと対等に戦わせようとしたら相当バランス補正せにゃならん罠
体重差も120dと30000dじゃ話になんないし
かといってVSシリーズやGMKのギドラみたいなドラゴンボール的
超パワーアップ&復活とかやるとシラケちゃうんだよなぁ・・・

・まず一回やられてメカパーツで補強(メカガメラ)
・メカガメラのピンチにスペースガメラが救援
・スペガメが惨殺されて、メカガメ切れる→超メカガメラ
で、最後は元気ダマ、メカガメラ勝利!エンドロール
と思いきやエンドロール後に伊福部テーマが流れゴジラ復活!
ってな感じか?

691 :名無シネマ@上映中:02/09/18 14:04 ID:txejkWDA
お前ら、ほんとに子供だな。



692 :名無シネマ@上映中:02/09/18 15:06 ID:N2M8260N
ゴジラの産卵・・・。
「ごっつええ感じ」でそんなコントやってたような記憶・・。

693 :名無シネマ@上映中:02/09/18 15:53 ID:6/bHvCMW
ゴジラとガメラの死闘は続く。
劣勢のガメラを援護する自衛隊の攻撃が続いていたが、ついに
ガメラの一撃がゴジラに痛烈なダメージを与える。
この期を逃さず自衛隊はゴジラに全火力をたたき込む。炎と瓦
礫の中に崩れ落ちるゴジラ。歓喜の声を上げる人類。しかし、
ガメラもまた飛び立てないほどのダメージを受けていた。そして
自衛隊はガメラにも攻撃をくわえ、一気に殲滅をはかる。人類の
望みは「共倒れ」であった。ついに断末魔の悲鳴を上げるガメラ。
その時、炎の中から巨大な影が再び動き出し、人類に牙をむいた!

って、こんなかんじならどうっすか。うまく両方を立てられると思
うんだけど。


694 :名無シネマ@上映中:02/09/18 19:59 ID:phVmp06x
>>693
ゴジラが死ぬと体内の放射能が一気に放出されて核爆発が起こります。
つまりゴジラが死んだ時点で地球は崩壊し、THE END・・・

695 :名無シネマ@上映中:02/09/18 22:19 ID:5tTyJmPX
第一作でゴジラに通常兵器は効かないって提示されてるのに
ゴジラ対自衛隊のリアルシュミレーションが見たいとか
ねぼけたことほざいてるヤシってただの軍事ヲタ?
つーか金子ガメラでも見てなっての

696 :名無シネマ@上映中:02/09/18 22:39 ID:LDOqYpBs
>>693
それって殆ど「vsビオランテ」

697 :名無シネマ@上映中:02/09/18 22:41 ID:kO25iub8
ゴジラ怪獣は実弾効かないけど、トンデモ怪獣は出てこない。
ガメラ怪獣は通常兵器で戦えるけど、ミラクル性能。

698 :名無シネマ@上映中:02/09/18 22:56 ID:z/EWHAlz
>>697
「スペースゴジラ」はどう考えてもdデモ怪獣だと思うがなぁ(藁

699 :名無シネマ@上映中:02/09/18 23:21 ID:bvP3mRid
ゴジラ対ガメラ

基本的にGMKの続編
ガメラはこの世界では新怪獣

登場怪獣は
ゴジラ ガメラ アンギラス

オープニングでいきなりゴジラとアンギラスの死闘でスタート
多数の死傷者を出す。(ゴジ逆のオマージュ)
アンギラスをなぶり殺し海へ消えるゴジラ
ここでタイトルスタート

アンギラス自体、麒麟の現存型で聖獣の復活が確認。
新たにゴジラ警戒が強まる。

ガメラは魂の依代
正体はゴジラに倒された聖獣達の魂がガメラの体を使って操っている




700 :名無シネマ@上映中:02/09/18 23:22 ID:bvP3mRid
ゴジラは初代ゴジラそのものの怨念である。
それに数え切れない戦没者の怨霊が付着して制御不能となっている。
それ以上余計な説明はいらない。
「アメリカ人やアジア人云々」は不要
日本に帰るという本能に怒り悲しみの負の感情で暴走するタタリ神さま。

ガメラのプラズマ火球がゴジラの顔面を直撃!
後半は顔半分グチャグチャになった手負いゴジラが更に凶暴化する。

実はゴジラはオキシジェンデストロイヤーをも吸収していた。
必殺技 OD放射でガメラを最終的に破壊する。

破壊されたガメラからギドラ・モスラ・バラゴン・アンギラスの霊体出現
ゴジラを封印

701 :名無シネマ@上映中:02/09/18 23:33 ID:L0L0l1hq
・ゴジラ対バルゴン
 バルゴンの冷凍液でゴジラは氷漬け。放射能漏れの心配ナシ。
 バルゴンの勝利。

・ゴジラ対ギャオス
 ギャオスの超音波メスでゴジラの首切断。
 ギャオスの勝利。

・ゴジラ対ギロン
 ギロンの手裏剣でゴジラの動きを止め、頭部の包丁でゴジラの首切断。
 ギロンの勝利。

702 :名無シネマ@上映中:02/09/18 23:34 ID://uyYVcQ
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e10067600
相場は?安い・

703 :即アポコギャル:02/09/18 23:35 ID:w7G7sDGp
 わりきり出会い
  http://fry.to/fgtyuy/

  女性に大人気
  メル友掲示板
  よそには無い
  システムで
  安心して遊んで
  楽しんでください。
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!


704 :名無シネマ@上映中:02/09/18 23:35 ID:W4ew7Toi
ゴジ×ガメやるなら世界観は初ゴジ→平成ガメ→本作へ

ゴジラ設定
ガメラ同様対ギャオス生物兵器として作られ眠っていたが、
核実験による影響で暴走する。

705 :699:02/09/18 23:41 ID:bvP3mRid
>>704
そっちの方がイイ!


706 :名無シネマ@上映中:02/09/19 02:45 ID:GCWfTuge
ゴジラは単独じゃきゃ 嫌っ   怪獣王!

707 :名無シネマ@上映中:02/09/19 02:49 ID:gfGgKhfI
むしろ、ガメラやギャオスがゴジラを元にして作られた、とか。
個人的にゃ、そっちの方がしっくりくるよ。

708 :名無シネマ@上映中:02/09/19 02:59 ID:GCWfTuge
ゴジラは現代文明の産物 特殊能力はないが現代兵器に強い
ガメラは古代文明の産物 現代兵器に免疫はないが 当時の超自然的力を継承してる

核兵器の副産物と人類殲滅の防衛切り札としてからめを

709 :名無シネマ@上映中:02/09/19 12:33 ID:+CjHSELg
このスレの妄想カキコ読んでると「ゴジラ対ガメラ」なんか
作らないのが最良の策って心底実感出来るな・・・

710 :名無シネマ@上映中:02/09/19 15:09 ID:QRxpgyxx
痛いよ。
ちょっと妄想しただけで嘆く君みたない香具師は。

711 :名無シネマ@上映中:02/09/19 17:13 ID:9YtPqyu9
ゴジラvsガメラって結局、なのちゃんがゆってたキャラ依存なわけだが。
作り手がそうするのは、観客のニーズなんだな、レス読む限り。
キャラ依存でつまらん映画つくるのは、それ求めてるおめーらのせいだ。
ゴジラがダメになった責任とれや。
あ?

712 :名無シネマ@上映中:02/09/19 17:37 ID:NVnInNyB
キャラ依存自体は別に悪いことじゃない。
面白ければいいんだよ、要するに。
魅力的なキャラなら、その良さを引き出すのが、よいキャラ映画。
ゴジラには良きキャラ映画になって欲しいのだ。

713 :鳳平凡:02/09/19 17:47 ID:QwzjdVSf
>>1
ハリウッド版の続編は、アニメのTVシリーズとして作られたよ。
去年か一昨年あたりにWOWOWで放映してた。

714 :名無シネマ@上映中:02/09/19 18:09 ID:rSUqkARk
>711
キャラ依存=つまらん映画
なにげに強引な決めつけするヤシだな。
なのちゃんか?おまえ。

715 :名無シネマ@上映中:02/09/19 19:02 ID:5CRHop5J
次元の低い映画って次元の低い観客のために作られるということで一件落着

716 :名無シネマ@上映中:02/09/19 20:15 ID:xxfSbLxu
>>713
待て!
それは同時製作のヤツじゃないのか?

717 :名無シネマ@上映中:02/09/19 21:46 ID:q0bcnwyS
ゴジラ&ガメラは「映画板」「特撮板」両方対応出来るカテゴリだけど、妄想対決スレは
「特撮板」でやってほしいねぇ・・。


718 :名無シネマ@上映中:02/09/19 23:52 ID:aohwu6N7
日本人を拉致して用済みになるといとも簡単に処刑した北朝鮮。
この憎しみを晴らすためにはゴジラを送り込むしかない!
かの国にはプルガサリという怪獣がいるから、それを打ち破るには
「vsキングギドラ」でのパワーアップ後のゴジラが適任か?

719 :名無シネマ@上映中:02/09/19 23:55 ID:Q+fHdX9j
クモンガで充分だよ。
胃の中の蛙ごとき、北朝鮮にはアンギラスさえ勿体無い。

720 :名無シネマ@上映中:02/09/20 00:12 ID:PBXWdK2F
いや、カマキラスで充分だ!

721 :名無シネマ@上映中:02/09/20 00:48 ID:nUUiLqfP
対北朝鮮???
カマキラスもったいないだろ!
日本からだすな。
ヨンガリーにまかせるニダ!

722 :名無シネマ@上映中:02/09/20 00:53 ID:TCFRXsie
プルガサリの中身もゴジラだけどな。

723 :なのちゃん@死闘中:02/09/20 01:03 ID:RJ/lpE0d
やべー。
クロード・ロランの観念的風景画が「フィクション」の可能性を芸術作品に与え
英文学で最初の小説といわれるサミュエル・リチャードソンの『パメラ』(1740)に
影響を与えたかもしれない、というとんでもない事実に気づいちゃった!

・・・あ。

724 :ここはチミの日記サイトかね?:02/09/20 01:41 ID:Wz0APGjn
ということで、以後報知プレイ。

725 :名無シネマ@上映中:02/09/20 01:42 ID:nUUiLqfP
ネカマ降臨!!
と、いいたいところだがクサレ煽りなので蟲

726 :名無シネマ@上映中:02/09/20 05:44 ID:xp7Fj5oY
>>723
スレと何か関係が?

727 :名無シネマ@上映中:02/09/20 09:58 ID:gKjVC0gS
>>723
大学の夏休みの宿題で、ゴジラを馬鹿にして遊んでる余裕がなくなったと見た


728 :名無シネマ@上映中:02/09/20 16:51 ID:kVrFI0lF
とみpて、もうゴジラより竜馬だから。



729 :名無シネマ@上映中:02/09/20 17:59 ID:W8KPu5DS
早稲田3学部と慶應2学部に合格している、なんてオンラインで堂々と
書いた時点で、実は高校中退で現在無職かフリーターです!って言って
いるようなもんだろ! オマケに初ゴジ見た事ないなんて、こんなバカ
を相手にしちゃダメだって!(w

ゴジガメは、ミレニアムシリーズでゴジラの身長が縮んだ時点で、もし
かしたら視野に入れてんのかな?なんて考えていたよ。で、GMKの金
子監督の起用で、マジっ!?って思ったけど、ガメラが徳間から角川に
なっちゃったから、実はボツっちゃった可能性があると見ている。

730 :名無シネマ@上映中:02/09/21 00:36 ID:kltO99GY
ゴジラvsウルトラマンに出てきたエリマキゴジラが観たい

731 :名無シネマ@上映中:02/09/21 00:49 ID:D1iEuix+
>>730
いかに低予算でTV特撮を作るかという、苦肉の策でした。

732 :なのちゃん:02/09/21 00:59 ID:KFT9kLSH
「美」とは違う「美」、従来の「美しさ」とは違ったより「高次の美しさ」を発見したのは
今から200年ほど前のことで、その「新しい美」はサブライム(崇高な美)と呼ばれた。
The beautifulという「美」は、柔らかいもの、穏やかなもの、快適なもの
安らぎや満足感などの喜びを与えてくれるものであるのに対して
The sublimeという「崇高な美」は、巨大なものや壮大なものに向かい合うときの恐怖や畏怖の念を
与えるものであり、目の前の自然が人間の想像力を凌駕したときに理性との間で生まれる
不調和による苦痛によって獲得されるより高次元の感動をもたらすものである。
ゴジラの美しさは、だから、beautiful(この場合、名詞ね)ではなく、sublimeである。
しかし、sublimeが見る人に「恐怖」を与えると云っても、その場合の恐怖は「距離のある」恐怖であり
「距離がある」というのは、恐怖は感じても見る人に本物の危険は及ばないということである。
ある程度、安全な場所(フィクションのゴジラを劇場のスクリーンで見るのは安全でしょ?)から見ることのできる恐怖。
シートベルトのないサンダーマウンテンはただの自殺行為。
シートベルトのあるサンダーマウンテンは恐さを楽しむ娯楽。
「恐怖」とは「死」を身近なものとして意識させ
「死」とは今自分は生きているという「生」を自覚させる。
sublime(崇高な美)の感動は、見るものに恐怖感を与え死を身近に手繰り寄せることによって
私たちの「生」を再発見し生きている喜びを謳い上げるものである。
だからゴジラ、もっと恐くなれ。

733 :名無シネマ@上映中:02/09/21 01:03 ID:D1iEuix+
>>732
先天的な知能遅れだな。
発展途上国の大卒と変わらん。

734 :なのちゃん:02/09/21 01:15 ID:KFT9kLSH
出来上がったフィルムを何度も見て、細部まで暗記して
その知識を言い合う。
あるいは、まだ完成していないフィルムについて
妄想を語り合う。
あんたたちにできることって、それだけ?

735 :名無シネマ@上映中:02/09/21 01:22 ID:9tJGyd4v
>733
まぁまぁ、闇雲に叩くのは良くないよ。
知識をひけらかしたい年頃なんだよ。
ここは、大きな心で受け止めて、
「そうだね」と、言ってあげよう。
一生懸命考えたんだろうし、、、。
たとえその知識が、激しく既出であってもね。
ていうか、世の中に既出でない完全なオリジナルなんてものは
もう(ほとんど)存在しないんだから。
そのことに気づくには、まだ若すぎるし、
若いうちからそんなことに気づく必要もないしね。
がんばってもらいましょう。
もしかしたら、将来、
「女性初のゴジラ監督」
として、傑作を作ってくれるかもしれないしさ。
「そんなくだらないことやりたくない」
と、言うかもしれないけどね。

736 :名無シネマ@上映中:02/09/21 01:27 ID:9tJGyd4v
>734
正論だけどね。
それを言っちゃあお終いだよ。
ほんとはみんな、自分で作りたいけど、
夢半ばで脱落してるんだよ。
あんまりいじめるな。
君はがんばって脱落しないようにしてくれ。

737 :なのちゃん:02/09/21 01:35 ID:KFT9kLSH
>>735
激しく既出って・・・何処?

「美術としてのゴジラ」を語るにはpicturesqueやsublimeの知識がぜひとも必要だと思う。

>>729
早稲田の合格通知は入学金・授業料等振込用紙を兼ねているんだよ。
もらってみなきゃ、知らないことだよ。

738 :名無シネマ@上映中:02/09/21 01:41 ID:LvIMnrXT
>>737
>早稲田の合格通知は入学金・授業料等振込用紙を兼ねているんだよ。
誰でも知ってますがな。(w

まあ、スターウォーズのEP2で喜んでいる純な人だから、仕方ないか。

739 :なのちゃん:02/09/21 01:45 ID:KFT9kLSH
>>738
じゃあ、高校中退の無職でいいや。


740 :名無シネマ@上映中:02/09/21 01:59 ID:9tJGyd4v
>737
そこに突っ込むな。
反論しなきゃいけなくなるだろ?
まぁ、俺も悪かった。
余計な事書いたな。
ほんとに言いたかったのは、その後の事なんだがな。
まぁ、一応言っておくと、
USゴジラが公開された頃に
その、あまりに生物的で、
ヘタレなゴジラに憤慨した人達に散々言われた、
「自然災害としてのゴジラ」って、知ってる?
ディズニーのジャングルブック(実写)は見た?
夢枕獏のキマイラシリーズは読んだ?
極限に恐ろしい物は美しいってのは、世の中の常識だよ。
堅い本ばっか読んでないで、漫画とか娯楽小説も読んだほうがいいぞ。

741 :名無シネマ@上映中:02/09/21 02:07 ID:9tJGyd4v
とりあえずなのちゃんさんは、
GMK(ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃)と、
ガメラ(平成版)と、
初期のゴジラを観た方がいいよ。
それ観ずになに言ったって、叩かれるだけだよ。

742 :名無シネマ@上映中:02/09/21 02:27 ID:xiiyqX2Y
まだやってたんか……

743 :名無シネマ@上映中:02/09/21 02:59 ID:xP0vg9O3
>>713
日テレの深夜枠でもやったのだ。

744 :名無シネマ@上映中:02/09/21 07:28 ID:auqRd87u
>早稲田の合格通知は入学金・授業料等振込用紙を兼ねているんだよ。
>もらってみなきゃ、知らないことだよ。
自分が知らなかったことは、他の誰もが知らなかったことだと思う。
だから恥ずかしげもなく「見せない恐怖を自分で考え出した」と言
ったり、自分理論振り回して批判できるんだな。お前、大学入試だ
けを目標に全然遊ばずにまっしぐらに勉強してたガリ勉ちゃんだろ。
世の中にはな、お前にわかっていることぐらい全部わかっている人は多くい
るんだよ。うちの田舎じゃ「雨は最初に馬鹿に降る」っていう。意味わかる
か?
引っ込んでろ、2度と出てくるな低脳。



745 :名無シネマ@上映中:02/09/21 10:08 ID:oyrMKa/3
>>744
禿堂! ようするに、井の中の蛙って事ですな。(w

746 :名無シネマ@上映中:02/09/21 10:47 ID:p0n3goh/
>>744
感情的な反論は自分たちの馬鹿を露呈するだけだぞ

>>738
うそまでついてがんばるな


747 :即アポコギャル:02/09/21 10:51 ID:zHl+hLzs
http://kado7.ug.to/o-p-w/ TOP

http://kado7.ug.to/o-p-w/pw2.htm 携帯版

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

748 :名無シネマ@上映中:02/09/21 10:52 ID:6Zf4eb4t
やはり、50mもの大きさの生物を目の当たりにすれば
仰るところの「崇高な美」をかんじるでしょう。己の卑小さ
とともに。これは多分善悪など全く係わりの無い感覚でしょう。
初期の東宝にはこの感覚は描かれていたと思うのですが、この
圧倒的な質量の感覚は、その後設定とビルとの並びシーンだけ
にすりかわってしまったように思えます。

749 :名無シネマ@上映中:02/09/21 11:21 ID:zhw2Hmh8
今までのゴジラで演技がよかった女優サンは?

俺 田中美里の演技がヨカッタと。

750 :名無シネマ@上映中:02/09/21 12:17 ID:mae2ZCi5
まぁ、あれだ、
あまり感情的になるな。
>749さんとかが引いちゃってるだろ?
必死な奴って、俺結構好きだけどさ、
口が悪すぎるよ。
罵りあいはやめよう。
俺も余計なこと書いた。
すんません749さん。

751 :名無シネマ@上映中:02/09/21 12:36 ID:mae2ZCi5
↑ID変わってどれが俺の余計な発言かわからんな、、
まぁ、、いいや。


752 :名無シネマ@上映中:02/09/21 14:51 ID:u6o4uvhK
いつだったか、BSの番組で「ゴジラ登場までこんなに時間がかかる映画は初めて。
怪獣映画がわかってない」とvsギドラにイチャモンつけた後、スタジオに現れた大森一樹監督に、
「じゃああんたが撮ってみろよ」と逆切れされてから「いや、よく考えてみると
面白い映画」と評価を一変させた市川森一に脚本書いてもらいたいな。

753 :名無シネマ@上映中:02/09/21 14:57 ID:UiYBlAbP
>>732
Sublimeと言う言葉は初出だからそれなりに新鮮だったが、いわゆる
ゴジラの恐怖と「崇高な美」に類する議論は昔から延々繰り返されて
るんだよね。
子供の味方になっちまったゴジラを、人類に対する根源的な恐怖の
対象として復活させようと言う試みも84年以来、ずっと続けられてる。
問題は、それをきちんと実行できてる作品が極めて少ないという事だ。

それを「Sublime」という用語で装飾した所で、問題に対する解決法が
提示できるわけではなし、新しい視座を提供する物ではないという意味
では既出の話題とは言えるだろうな。
重要なのは、いかにしたらゴジラを「もっと恐く」できるかだ。
その答は「見せない恐怖」とか、そういった単純な技術論ですむような
問題でもないんだよな。おそらくもっと構造的な物。

いずれにせよ君の言う「Sublime」を、怪獣映画として最も見事に表現
していた作品は、世界的に見ても初代「ゴジラ」が筆頭に上がる物で
あるのは衆目の一致する所だと思うので、あれがダメだったのなら
恐らく君はゴジラや怪獣映画とは縁の無い人間だったのだろう。

754 :名無シネマ@上映中:02/09/21 16:41 ID:6Zf4eb4t
>>752
あの番組おぼえてるなあ。かなり険悪なムードで、出演俳優が
居づらそうでした。あまり評論家がけなすので泉谷しげるが
フォローにまわってた。
この番組、映画会社が作品を提供しなくなったのか、
すぐ終わったような。

755 :名無シネマ@上映中:02/09/21 16:52 ID:PTeuiTDM
ゴジラを怖い映画にするのは簡単だよ。
でもそうすると、昭和ゴジラのイメージを消し去ってしまい、往年のファンを失望させてしまう。
確かに子供向けの作品になってしまったのは否めないが、ゴジラ自体の持つキャラクター的魅力というのは他に類を見ない。
エイリアン、ジョーズ、キングコング、プレデターetc
魅力的なキャラクターは他にも有る事には有るが、さて知名度ではどうだろう?
仕事の都合で俺は東南アジアに行く事が多いが、ゴジラを知っていてもこれらのキャラクターは知らない人も多い。
それに対し、ゴジラは泣き声だけで、ゴジラと認識させてしまうくらい知名度が有る。
それを証明するように、東宝の要求をことごとく蹴ったアメリカ版も泣き声は変えなかった。
しかしこれほどだけの知名度が新しいゴジラを作る足枷になっているのもまた事実。
ゴジラはゴジラであるべきであり、そしてそれはこれからもずっとそうだろう。
それを踏まえた上で、いかにして1作目に近付く事ができるか。
それがゴジラ映画の永遠の課題だと思う。
攻撃的で全てを破壊し、そして常に恐怖の対象で有り続け、しかし哀しい生物であるゴジラ。
これを表現するのには、まだまだ時間がかかりそうだ。

756 :名無シネマ@上映中:02/09/21 18:34 ID:fucQsEAd
>>755
ゴジラを怖くすると、なぜ昭和ゴジラのイメージを消し去ると言えるのでしょうか?
1作目はそうした時代だったのでテーマも生きましたが、今は時代も違うので
やみくもに1作目を目指すのはどうかと思います。
とりあえず、大人がもっと楽しめる娯楽映画にはなってほしいですが。

757 :名無シネマ@上映中:02/09/22 00:48 ID:rZNiiroF
>>756
755の言っている昭和のゴジラというのは、キングコング対ゴジラと
地上最大の決戦から始まる、いわゆるチャンピオン祭りのシリーズの事では?
だとすれば。
今までゴジラ関係の掲示板を、2ちゃんを含めていくつか渡り歩いて来たけど
『コミカルでみんなの味方』のイメージこそがゴジラのイメージで、そのため
GMKが全く肌に遇わなかった、という人は意外に多かったよ。
昭和ゴジラというのが、そういった意味だとすると、イメージを消し去るという
表現も決して間違ってはいないんじゃないだろうか。
まあ、初代やゴジ逆、モスゴジも昭和ゴジラである事は事実なんで、乱暴な
言い方といえばそれもそうだけど。


ところでなのちゃん、君の気持ちはよーく解る。こういった(君から見れば)
低俗な映画で盛り上がってる中で、偉そうな意見を一発かまして一目置かれたい
っていう君の気持ちがね。俺も前に試みた事があるからね。
しかし、君が必至で知識をひけらかそうとすればするほど、ここで専ら議論
されてる核心から遠ざかって行くんだ。

他人から見ると、それが悲痛なほど良くわかるんだよ。
もう、君の書き込みを見かけるたんびに、
『あぁ、なのちゃん、またやっちまったーぃ(;´Д`)』ってね。

あと、>>655 の質問には、やっぱり答えられなかったわけね。
あ、無理して答えなくてもいいから。そういう時に無理して応えても
苦し紛れのへ理屈しか出てこないし、おれもそんなものは読みたくないんで。

758 :名無シネマ@上映中:02/09/22 01:43 ID:6fO/tOBt
>>757
あなたの言う事は概ね同意。
ただ
>キングコング対ゴジラと地球最大の決戦から始まる、いわゆる
 チャンピオン祭りシリーズ
というのがちょっとね。
東宝チャンピオン祭りと呼べる催しは「オール怪獣大進撃」からだよ。
http://isweb6.infoseek.co.jp/cinema/movyou/tohocm/tohocm.html

チャンピオン祭りの上映本数の多さを知っていると、
「GMKとハム太郎の上映時間の長さに子どもは我慢出来るのか?」
と去年言われていたのが可笑しく思える。


759 :名無シネマ@上映中:02/09/22 01:55 ID:gmb6ypBT
無理して初代や昭和に近づく必要はないが、伝統がありすぎるから、
ガメラみたいにまったく新しい代物にする事は難しいだろうな。
ゴジラ像って人によって全く分裂しているね。

760 :名無シネマ@上映中:02/09/22 02:13 ID:PG0anVm6
>>759
それだけみんなに愛されているって事だよ。

761 :名無シネマ@上映中:02/09/22 03:09 ID:gmb6ypBT
 恐るべき破壊神ゴジラ
   初代、逆襲、復活

 正義の味方であるゴジラ
   キングギドラ以降の昭和ゴジラ

 悪役だが他の悪役と戦うゴジラ
   キンゴジ、平成ゴジラ


何か他に手はないものか…?

762 :名無シネマ@上映中:02/09/22 03:10 ID:gmb6ypBT
>>761
 モスゴジみたいな、正義の怪獣と戦うゴジラってのを忘れていた。

763 :なのちゃん:02/09/22 03:34 ID:o7+zLRo1
んー。(と、伸び)
ゴシック建築論書いてて疲れた。
えっと、>>757さん。
偉そうな意見をぶちかましてるつもりは、ないんだけどなあ。
ふつーに考えたり、思ったことを云っただけ。
>>655の質問だけど、
私は「怪物好き」なんでゴジラという存在は好き。
でも映画はつまらないので、何とかしてほしい。
だいたいゴジラのディテールはカメラのアップに耐えられない。
「顔」をアップにすると、どう見ても「作り物」。
フィクションであることくらい百も承知だけど、せめてそれを忘れさせるくらいのリアリティが欲しい。
とくに、「羽もの」というか、モスラみたいなやつが地面から離陸するときの羽の動き、見てられない。
あれだけ重い身体を持ち上げるだけの浮力を、あんな夏休みの宿題の工作のような羽ばたきで得られてしまうあたりとか。
それは『ガメラ』(subtitleレギオン襲来だったっけ?)のレギオンも同じことだけど。
着ぐるみとミニチュア止めて、フルCGにすべきだと思う。

764 :名無シネマ@上映中:02/09/22 03:54 ID:0ldMhnYE
>>763
GMKのCGモスラ見れば、日本でフルCGクリーチャーはまだ難しい
事がよくわかると思うよ。
つか、CGは万能じゃないしな。
ハリウッドだって、なんでもかでもCGと言うわけではない。

ゴジラがCGになった途端、それはゴジラである事をやめてしまうだろうな。
別のモンスターならともかく、ゴジラに対して過剰な「生物感」は受け手も
求めてないんだと思うが。
要するに「ああいう生き物」として、もっと面白い物を見せてもらいたい
ってだけの話であって、別にハリウッド映画の物真似を東宝にやって
もらいたいと思ってるわけじゃなかろう。少なくとも俺はそう。

765 :なのちゃん:02/09/22 04:13 ID:o7+zLRo1
で、キャラ依存シンドロームはアメリカより日本の方が病的だという
証拠の提示はできません。ただそういうふうに感じるってだけ。
アメリカのドラマ、『ER』とか『ビバリー・ヒルズ青春白書』とか
『スター・トレック』、古いところでは『大草原の小さな家』などを見ると
有名な俳優や人気のアイドルの魅力に頼るというより、
話の面白さ、作品そのものの魅力で勝負していると思う。
それは、演出や脚本重視という姿勢な訳で、これが日本のドラマだと
作品内容の良さというより俳優の魅力で押し切ってるように思う。
映画の場合も、同じだろう。
出演料が高いという話があったが、いくら有名俳優が出ても作品がダメなら客は入らない。
ケヴィン・コスナーが出ても150億円制作費にかかった『ウォーター・ワールド』は大赤字。
ジュリア・ロバーツ、ダスティン・ホフマンが出ても『フック』は大赤字。
「作品」がダメだとお客は入らない。
逆に云うと、「良い作品」なら有名な俳優がいなくてもヒットする。
日本の場合は、いくら「良い作品」でも、有名な俳優が誰もいないとお客は入らないだろう。
・・・と、そうんなふうに思った訳。

766 :なのちゃん:02/09/22 04:23 ID:o7+zLRo1
「ゴジラさえ見られればいい」という観客(需要)
        ↓
「ゴジラさえ出しておけばいい」という制作(供給)

この回転で黒字が続くうちは、どーにもならない。

767 :名無シネマ@上映中:02/09/22 12:08 ID:InYlWkcV
>>765
じゃあ、何でスターウォーズはヒットしているんだ?
ストーリーが良いとは思えないが?
しかも続編を作りたがる傾向はアメリカこそ強いぞ?
SW、ジョーズ、デモンズ、バタリアン、ターミネーター、エイリアン、マッドマックス、ラッシュアワー、
13日の金曜日、エルム街の悪夢、スクリーム、グレムリン、ジュラシック・パーク、スター・トレック、
・・・疲れた

768 :名無シネマ@上映中:02/09/22 12:15 ID:fjM4Klc7
>>763
>>ゴシック建築論書いてて疲れた。

そういう関係のない余計な事を書くから・・・・。

769 :名無シネマ@上映中:02/09/22 12:22 ID:/0YPMsQf
みなさん、お茶でも如何?


770 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:16 ID:NCuVF6oe
>>768
いや、たぶん夏休みのレポートじゃないか?

>>630 での「トレマーズ」の感想見てからずっと感じてるんだけど、
なのちゃんって、単に特撮技術重視しているだけのような気がする。
USゴジラの方がよかったとか、初代がダメだったっていうのも、実際は
その辺が理由なんじゃないか?
俺にはそう思えたってだけで、本当は違うかもしれないけど。
なのちゃんが主に見たというVSシリーズは論外として、初ゴジも今の
ハリウッド技術に慣らされた視点から見れば、確かに特撮技術的には
ぬるいものだろうしね。

でも、だったら小難しいことうだうだ言ってないで、それだけを主張すれば
いいと思うんだよなぁ。
現状だと、なのちゃんは屁理屈こねている子供と同じレベルにしか見えない。

771 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:18 ID:KVfckDWf
>>757
「コング対ゴジラ」(1962年)はゴジラシリーズ第3作、
「地球最大」(1964年)は第5作ですよ。
第4作目(モスラ対ゴジラ)まではゴジラは悪玉に描かれています。

>>763
モスラを語るなら「モスラ」(1961年)と「モスラ対ゴジラ」
(1964年)は見て欲しいなあ。

772 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:18 ID:QMCiGx0C
ゴジラもいいけど、
「サンダ対ガイラ」みたいな東宝怪獣映画つくってほすぃな!

773 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:22 ID:ol/QAky6
善玉って言っても、あきらかな善玉じゃないんだよな。ゴジラの場合。
縄張りに入ってきたよそ者を排除すると言う感じか?

ガメラは途中で完全に人間の見方になっていたがな。

774 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:33 ID:N6kUhMkO
いんてりきどりのなのちゃんのあなるを
おれさまのちんぽでがんがんつきまくり
ひーひーいわせてやりたい

775 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:48 ID:ol/QAky6
ところで、なのちゃんって女の子なの?

776 :名無シネマ@上映中:02/09/22 13:53 ID:N6kUhMkO
男だったら
ペニバンつけた叶姉妹に監禁され
セックス奴隷となりはててもらいたい

777 :荒らそうぜ:02/09/22 13:54 ID:IzMGGInz
http://homepage3.nifty.com/komada/
このクソHPを潰そう

778 :名無シネマ@上映中:02/09/22 14:54 ID:qvH8nT60
>>774
慶應ガールがお前なんかを相手にすると思うか?


779 :名無シネマ@上映中:02/09/22 16:14 ID:VGdsd+F2
ゴジラの映画を見た子供達が将来素晴らしいゴジラ映画を作ってくれるに違いない。


780 :名無シネマ@上映中:02/09/22 16:23 ID:nWbCEgnN
映画のかなで、ゴジラを見たらみんな「ゴジラだ!」というところがダメ。
1作目の、正体不明のまま淡々と物語が進んでいくのが好き

781 :名無シネマ@上映中:02/09/22 18:32 ID:rZNiiroF
>>んー。(と、伸び)
>>ゴシック建築論書いてて疲れた。

↑お疲れさん。偉いねェ〜 じゃあ君の望む模範解答をしてあげよう。

おお、ゴシック建築論とな!? 我らゴジオタには想像もつかぬ崇高な
学問を収めてらっしゃるとな!? なれば我らも見下されて当然、
なのちゃんさんは我らと比べ、遥かに高次な世界にお住いになってらっしゃる
のじゃ!! 嗚呼なのちゃんさん、我らゴミムシをお許しくだされい……

>>偉そうな意見をぶちかましてるつもりは、ないんだけどなあ。

じゃあ重症だという事を、客観意見から述べさせてもらう。
あくまでおれが感じるのが『偉そう』なのであって『偉く』見えるわけじゃない
ってのは、つまりそういうこった。
まあ、あんたが、そういうのを損だと思って無く、ここを阿呆の巣窟烏合の衆
だとあくまで思ってるんなら、特に言う事はないが。

あと、能や歌舞伎や、清水次郎長のお芝居にリアリティーを求めるのか!?
って反論しようかとも思ったが、話が違くなってしまうんでやめた。
ゴジラってのは様式美であり、お芝居のように(舞台劇ではない)観る者と
送り手の阿吽の呼吸で楽しむジャンルである、と主張しても説得力ないよね。
まあ、個人的にはそう解釈してるんで一応書いてはみたけど、押し付けるような
事じゃないよね。

782 :名無シネマ@上映中:02/09/22 19:44 ID:K5EPEdz2
初期の作品の特撮が幼稚ってたって、「ラドン」の破壊される熊本、
福岡(?)、「モスラ」の幼虫が東京をのたくり回る姿など、今
見ても結構うならせるもんがあると思うけどな〜
確かに1954年のコジラの特撮には、今から見ると「?」という部分
があるが、その当時のアメリカ映画だってそう大差ある訳でもない。
んな事より「信じられる嘘」を、どー大まじめに表現するかだろ?
まあゴジラでこんな話してもアレだが・・・
#東宝には是非1回は「社運」を賭けて作って頂きたい。

783 :名無シネマ@上映中:02/09/22 20:04 ID:0ldMhnYE
>>782
>#東宝には是非1回は「社運」を賭けて作って頂きたい。

今の東宝の資質を見てると、絶対にあり得ないだろう。
別にゴジラに限った話じゃなく、会社として映画作品一本に社運を
かけられるような体制はあの会社にはないよ。
ゴジラはとりあえずある程度の動員が期待できるから作られてるだけ。
作品の質を云々できるのは飽くまで現場レベルでの話だ。

784 :名無シネマ@上映中:02/09/22 20:41 ID:K5EPEdz2
蛇足の部分に反応されてもな〜(藁

785 :名無シネマ@上映中:02/09/22 21:13 ID:0ldMhnYE
だったら、迂闊に蛇足を付けるなよ(w

他の部分には概ね異議はないよ。
ただ、「今見ても」とか「今見ると」って言い方じゃおさまらない位に
往年の特撮の持ってる魅力は高いと思うがな。
実際、初期の円谷英二の仕事を超えた怪獣映画って、VS以降の物
には殆ど見られないぜ。
CG合成を頻繁に使うようになって、ようやく違う発想法(ミニチュアセット
主体でない画面作り)を取り入れて、クオリティの面で凌駕する部分が
チラホラ見受けられるようになったという所だと思う。
しかし、怪獣映画の魅力は必ずしも「クオリティ」だけではないというのが
また難しい所だが。

786 :名無シネマ@上映中:02/09/22 21:51 ID:K5EPEdz2
>>785
>だったら、迂闊に蛇足を付けるなよ(w

だってガキんちょにもツッコミを入れられる作り方って、何か
真面目に取り組んでない印象なんだよ・・・
まあ「社運」まで賭けなくてもよいが、もうちょいなんとか
ならんかな・・・という願望なのだ(涙

>実際、初期の円谷英二の仕事を超えた怪獣映画って、VS以降の物
>には殆ど見られないぜ。

つか円谷を語り出すと、あの「ハワイ・マレー沖海戦」が出て来て
しまうが、完全なスレ違い(藁
話の内容は完全にアレだが、特撮のレベルは当時としては驚異的。

>しかし、怪獣映画の魅力は必ずしも「クオリティ」だけではないと
>いうのが また難しい所だが。

同意。


787 :俺が誘導するから・・:02/09/22 22:48 ID:vKEIGGZ6
なのちゃんって人、そろそろ大学、夏休み終わるよね。
ゴジラ好きの学生で中沢健って人がいるんだが君と彼のべしゃりっつーか
論議が無償に聞きたくなってしまった。
とても有意義な論議ができると思うんで何を言われてもこのスレを出ちゃ
駄目だぞ。


788 :名無シネマ@上映中:02/09/22 23:07 ID:Q7PZM/Vh
>>782
「空の大怪獣ラドン」のリアルな福岡破壊シーンを見せても、
風で転んだ電車の裏のコードが見えた時点で「幼稚な特撮」と
決め付けられてしまうと思われる。


789 :名無シネマ@上映中:02/09/22 23:36 ID:rZNiiroF
最近とんと見かけなくなったが、ペド漫画家の鎌やん氏も怪獣に一家言持つと
聞くから、対談させたら結構面白くなるんじゃないか?


790 :名無シネマ@上映中:02/09/23 01:45 ID:k++EeELv
モンスターと怪獣は違うもの。
だからこそ存在意義がある。



791 :名無シネマ@上映中:02/09/23 01:47 ID:k++EeELv
俺は出来の良い怪獣映画がみたい。
モンスター映画じゃなくて。

792 :名無シネマ@上映中:02/09/23 11:49 ID:Mm8tkidg
とりあえず、なのちゃんは他の板で自分のスレ設置して語ってくれ。
俺ら、アホなんで理屈はよく解らんから。

なんでもいいから東宝はもう少し面白いゴジラ作れや!

793 :名無シネマ@上映中:02/09/23 18:29 ID:nV9VkMRU
ゴジラファンじゃないけど、
三池崇史のゴジラがモウレツに見たいなぁ・・。

794 :名無シネマ@上映中:02/09/24 00:35 ID:F921gChc
東宝は別にゴジラを作らなくていいのではなかろうか。
モスラをひとり立ちさせた前例(もともと単発だったんだが)があるから、
これに習って『キングギドラ』をひとり立ちさせたら
『ガメラ』以上に面白くなる要素があるはず。

795 :名無シネマ@上映中:02/09/24 00:38 ID:F921gChc
個人的にはキングギドラが全人類と戦う映画が見てみたいものだ。
他の怪獣一切なしでもいい。
それで売れたら第二作で他の怪獣と戦わせたらいい。
ただし最後までゴジラとは戦わないのが望ましかろう。

796 :名無シネマ@上映中:02/09/24 03:48 ID:I4MbJ79B
俺はスペースゴジラでやってほしい。
ブラックホールに入ってホワイトホールから出てくるまで。
監督はエメりん。

ある意味、絶対見に行く(w

797 :名無シネマ@上映中:02/09/24 10:34 ID:glYho7HO
キングギドラって、他の怪獣(はっきり言えばゴジラ)がいてこその
キャラクターだな。特に芸があるわけじゃない。ピロピロ鳴きながら
光線吐いて飛んでるだけ。確かに1本くらいは作れるかも知れないけ
ど、1枚看板を背負うほどのものじゃないと思う。

798 :名無シネマ@上映中:02/09/24 13:33 ID:L7DBtVL8
>>794-795
同じこと言ってる知人がいるのだけど、まさか本人?(w

それはともかく、個人的にはキングギドラって、どうしても「対怪獣」の
イメージが付きまとっていて、単品ではどうだろうといった感じがする。
言い換えれば、怪獣の力を借りて倒さない限り勝てないほどの厄介な相手
というわけだが。
それに、護国聖獣魏怒羅という設定が不評だったことも考えると、キング
ギドラはゴジラ同様、もしくはそれ以上に過去のイメージが足枷になっていて、
単品活動のような大きな冒険はしづらいかもしれない。

モスラ3の「恐怖の大王の正体はこれでした」という設定は、個人的には
よかったな。公開時期外してたけど。

799 :名無シネマ@上映中:02/09/24 16:22 ID:xEZ4eqnu
ギドラについては田中文雄の小説版ゴジラVSキングギドラが
枷を逆手に取ったちょっと面白い設定になっていた。
ギドラに単品が似合わないというのは同意。
あくまで主役との対比としての敵怪獣ではないかと。
恐い奴、というより悪い奴というデザイン・イメージだし。

800 :名無シネマ@上映中:02/09/24 17:11 ID:I4MbJ79B
>799
そんなのあるの?
出版社と正確なタイトル教えて!

801 :名無シネマ@上映中:02/09/24 17:37 ID:UQCxd1cT
モスラ3のギドラは造形がえらくゴージャスですた。

802 :名無シネマ@上映中:02/09/24 20:27 ID:GGrhtCpw
>>794-795
おれも同じ事思ってたよ。イメージ的には、アルマゲドンの隕石が地球に
落下して更に暴れるという、超天災怪獣だな。しかし、確かにそれほどの
ものを登場させて収拾を付けるのは難しいだろうし収めたとしても、それまで
のセンスを大きく問われるのも確か。下手にやってしまうと、荒唐無稽の
生標本のようなギドラを倒す、さらに輪をかけた荒唐無稽な珍兵器すら
登場しかねない。それだったら平成ゴジラと同じだし、そういったものを
望むのは少数派だろうね。
ところで、アメゴジ2が作られるとしたらギドラが敵になるって話を聞いた
けど、いったいどんな設定にするんだろう……

結論:でも観てみたいなあ、ギドラのソロ映画。

803 :てきとーに妄想:02/09/24 23:22 ID:uSmYcxm6
なぜか更なる進化を起こし、激しいチェレンコフ光を放ちながら放射能火炎(?)が吐けるようになったアメゴジ!
なぜか大宇宙の彼方からやってきて衛星軌道基地に激突、占拠した謎のプラズマ生命体!

地上からアメゴジの放射能火炎、衛星軌道から生命体ののプラズマビーム(つまり雷)が放たれ成層圏で激突する!


軌道基地とともに爆発四散したギドラ。しかし其れと前後してネット上のあちこちに「ギドラ」と名乗る者が出現する・・・・・
地球のあちこちに飛び散ったプラズマ生命体の破片をアメゴジ、太平洋艦隊が追う。南極で破片と海上艦隊飛び石バトル。

しかしネットで人類の知識を溜め込んだ最も大きい破片は、再び合体する為世界中の破片を呼び集める・・・・・!!
集合場所はよりにもよって首都ワシントン・ペンタゴン上空!ゴジラもまた其処へと向かう!

そしてついに合体、さらに人類の知識とともに実体化!それは黄金色の三つ首竜の姿であった!

主人公がつぶやく。「『ギドラ』の王か・・・・・・!!」


果たしてゴジラとギドラの勝敗は?そして人類(というか合衆国)の行方は!?


ありきたりジャーヽ(´Д`)ノ

804 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/24 23:48 ID:HNiEoJIB
キングギドラを単発でやるとすれば、当然パワーダウンせにゃならんでしょう。
身長は三十メートルくらいでもいい。
ただ、あの美しい怪獣が暴れまわるだけでも十分絵になる。

805 :名無シネマ@上映中:02/09/25 01:11 ID:ElmWDdlJ
>800
題名は、「小説 ゴジラVSキングギドラ」で、
朝日ソノラマから、1991年11月30日初版発行されてます。
サイズは新書版で、定価728円(税抜き)です。

806 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/25 04:08 ID:m/1F2T8N
キングギドラの物語、俺も少し考えてみよう。

まず宇宙怪獣とか伝説の神話怪獣とかの設定はあまり好きじゃない。
現代なら「遺伝子操作の暴挙が生み出した巨大生物」とかの方がリアル。
ビオランテの二番煎じみたいだが、昭和の怪獣の大半がガメラみたいに、
放射能汚染から生まれたゴジラの二番煎だったのでかまわないだろう。
ただし、それだと火炎みたいなのは吐き散らさないと思うが。
(これはどうしてもと言うのなら適当にSFぽく理由をつければいい)

とりあえず、ギドラのデザインは極めて極東的かつ戦闘的だから、
おそらく日本が軍事目的で密かに開発を進めたのだろう。
その計画は『G兵器計画』。
開発コードは、ゴジラとヒドラの文字あわせで『ギドラ』。
さまざまな生物とゴジラの細胞を混ぜ合わせて開発する。
犬から作られたギドラもあれば、魚と混ぜ合わせたものもある。
だがこの実態を見た自衛隊のトップらはうろたえて、
特殊生物科学班が進めてきた開発にストップをかける。

ある日、開発途上のギドラたちが、数体で研究室を脱出。
まだそれぞれ身の丈数十センチ〜三メートルくらいのものばかりだが、
自衛隊が密かにこれを追跡。(興が乗れば続きを書くかも…)

807 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/25 04:16 ID:m/1F2T8N
(と思ったけれど…早速続きを書いてしまう)

その脱出したギドラは有能な自衛隊員に全て刈り取られる。
中には共食いしあったギドラもあった。
だが、一つだけ彼らの予想し得ない事があった。
その食われたギドラの一つが、他のギドラ(あるいは他の生物)と交わり、
死ぬ前に子供を産み落としていたのだ。
これらが驚くべき速さで育ち始める。後の『キングギドラ』である。

…以上、読み返すとビオランテに似通っているが、
筋としてビオランテのものが一番使いやすいんだよな。
以後、平成怪獣映画はビオランテの設定を主軸にしたって
かまわないんじゃないかと思った。

旧来の「宇宙怪獣」「放射能怪獣」「古代怪獣」に、
「生物化学怪獣」のチョイスが増えるだけだし。

808 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/25 04:17 ID:m/1F2T8N
だが、いつも必ず鍵となるマッドサイエンティストがいるのも嫌な話だ。

809 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/25 04:31 ID:m/1F2T8N
あと別に『ゴジラ細胞』でなくても単なる生物兵器開発の暴走でもいいと思った。
ギドラオンリーなら。

810 :800:02/09/25 14:23 ID:Yz4s+TGN
>805
ありがとうっ! 探してみる!

811 :名無シネマ@上映中:02/09/26 04:01 ID:8cZgHcnY
>>810
10年前のノベルズだからね、古本屋で探した方が早いかもよ?

812 :名無シネマ@上映中:02/09/26 23:10 ID:H1hZDhbZ
考えてみると、昭和のゴジラがシリーズが敵キャラのデザインが際立っているな。
キングギドラ、モスラ、ガイガン等
それに比べ、平成のキャラはデストロイア、オルガ、ビオランテ。
メガギラスとバトラは好きだが。

813 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/27 01:08 ID:Ew18Csrj
モスラはたかが大毒蛾の癖に神々しい。
キングギドラは日本の伝統美すら感じる。

814 :名無シネマ@上映中:02/09/27 01:23 ID:mr7KcGAY
>>813
確かに。
怪獣のクセして、あそこまで美しい、しかも敵役なんて海外では考えられないな。
海外では美しい=エロティックだから。(ギーガ等)

815 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/27 04:05 ID:Ew18Csrj
>>814
>海外では美しい=エロティックだから。(ギーガ等)

ああ、そっか。
きっと彼らと我々の美的感覚の差はそこなんだなあ。

言われてみれば、ハリウッドが美しい異生物の造形を目指すと
擬人か官能美に結び付けてごまかしているものしかない。
ごまかしていると言うのは、彼らはその造形になぜか必ず醜悪さを残しているから。

一方東洋人は元々万物を様式美に結びつける感覚が備わっていて、
芸術作品を成す時も全体を美的に仕上げるので、素材がどうあれ、
醜悪さが残る事を嫌う。

だから普通気持ち悪い生き物や、憎むべき悪役でも
どこか美しくしてしまうのだろうか。

反面、そこで置き捨てられるリアリティという問題もあるんだが。

816 :名無シネマ@上映中:02/09/27 06:43 ID:O8E29/iW
>>815
何言ってんだ、おめえ?

817 :名無シネマ@上映中:02/09/27 11:23 ID:E6fPfsmh
>>815
よくわかります。
いわばその生物の理想の形態に仕上げるということですね。
人間の形態こそ生物の理想の姿だと信じている人たちには
思いもつかない考えなのかもしれません。


818 :名無シネマ@上映中:02/09/27 12:25 ID:KpWmw4nX
なるほど。
よく分かりませんが、醜悪さが残っていると打倒するのにためらいはないが、
反面美しいだけだと単純には倒しにくい。
ハリゴジが最後で殺されたり、また日本では1作目以降殺し切れなかったり
するのは、そのあたりにも原因があるのか? ヒーロー化とかだけでなく。

819 :名無シネマ@上映中:02/09/27 13:56 ID:E6fPfsmh
根底には自然崇拝があるんじゃない?
どなたかが書いておられた神話、八百万の神々みたいなもんで
ゴジラにしても何か原初的な存在が、放射能を浴びせられたのを
怒り、そのお返しに来る構造でしょう。
ただ神話的壮大さを欠くと、後年のようなぬいぐるみ劇に堕ちいって
しまう。

820 :818:02/09/27 14:05 ID:KpWmw4nX
>819
それも考えました。
ってゆーか、私の根底には、多分ハリゴジを見たときから「ゴジラは神なんだ」
という意識があります。
西欧の全能的な神(god)ではなく、仰るような八百万の神々の一員なんだという。

なんか、以来映画館には、公開される12月でなく年が明けてから行くようにしてますね。
初詣として(w

821 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/27 14:15 ID:NI/BXzgB
入場料はお賽銭だったのか…。

822 :名無シネマ@上映中 :02/09/27 14:53 ID:342ptkAG
「平成VSシリーズ」のメカゴジラが1番好き。
VSデスト、三原山ゴジラなんかもモーレツに泣いたし。
ミレニアム以降、ものすごく対象年齢下がった感ある。
メガギラスなんか主役完全に人間になってて最悪。
あと音楽が伊福部テーマが激減したのがダメ
まあ次回はモー期待してないけど

823 :名無シネマ@上映中:02/09/27 20:04 ID:QVRPz84k
デスゴジは美しいよね。
初めて見たとき、見とれてしまった。
ストーリー云々は置いといて、デスゴジが一番好き。

824 :WWWにも萌えちゃった:02/09/27 23:36 ID:+NLYdHXo
>>823
何か背びれが溶けてエネルギー放出してなかった?あれがもうなんとも・・・・・

825 :なのちゃん@X星人に身悶えた!:02/09/28 00:00 ID:vkGgeAcP
「キングコングvsゴジラ」の巨大タコが非常にリアルだ。
やればできるじゃん。


826 :名無シネマ@上映中:02/09/28 00:06 ID:jR+OiNUu
昔、「怪獣学入門」って本の中で、「なぜゴジラは皇居を踏みつぶさないのか」って
章があったんだけど(笑)、読んでみたら結構深かった。
確か「ゴジラは太平洋戦争で死んだ者たちの怨念。自分たちを祀ることなく『人間』
に戻ってしまった天皇を恨みながらも、やはり踏みつぶすことはできず」皇居の周り
を葛藤しながらうろうろ歩き回ってる、っていう説だったと思う。
「GMK」を見たとき、まっさきにこの説が頭に浮かんだ。
しかし,「VSメガギラス」からこっち、「見られる」作品ばかりで一安心です。

827 :名無シネマ@上映中:02/09/28 00:10 ID:bEDcB18H
リアルって、あのタコ本物使ってるじゃん。偽者も使ってるけど。

828 :名無シネマ@上映中:02/09/28 00:26 ID:EgFKoQoW
>>826
ゴジラが戦士者の亡霊というのは「今ひとたびの戦後日本映画」という
本の中で川本三郎も書いてますね。どちらが先に言い出したのかな。
いずれにしろ、かなり影響力のある説ですね。

829 :なのちゃん:02/09/28 00:47 ID:vkGgeAcP
「キングコングvsゴジラ」のjokeに倣って諧謔を弄してみた。

「オール怪獣大進撃」「ゴジラの逆襲」「怪獣島の決戦」「GMK」
「三大怪獣地球最大の決戦」「怪獣大戦争」を見たのですが
ろくな怪獣が出ない・・・・・。
怪獣のデザインは「ツインテール」とか「タッコング」みたいなのが好き。

830 :名無シネマ@上映中:02/09/28 01:08 ID:IvWyGoV/
>829つか、ろくな怪獣も何もほとんど以前の作品の使い回しだったり
低迷期だったり。

831 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/28 04:21 ID:u5Utezv3
初代のゴジラ。
東京を焼き尽くして去ろうとするゴジラに向かって、
自衛隊の飛行機隊が数機で攻撃をかけようとする時、
民衆の「いけ」「やっつけろ」「仇をとってれ!」
っていう悲痛な叫びには、見ていて胸が苦しくなる。

あれって戦争中の米軍とゴジラを重ねているのかな。

832 :名無シネマ@上映中:02/09/28 07:29 ID:/etTxLTb
>>829
結局、怪獣のデザインしか見てないじゃん。
十回ぐらい氏んでこい。

833 :名無シネマ@上映中:02/09/28 10:22 ID:22IRAc4V
まだいたんか>なの
ちなみに「キングコング””対”ゴジラ」な、
昭和作品はVSじゃないのよ?

834 :名無しシネマ:02/09/28 11:08 ID:iw5Bvagn
もう、どっか行って欲しい>なの
いろいろ小難しい語句を使用してはいるが
その中身は非常に薄っぺらい事に本人だけが気づいていない。
正直、イタイ。

835 :名無シネマ@上映中:02/09/28 12:11 ID:HERJJUAE
キングコングがVSシリーズであったらマタ、しょーもない作品になってたのかな〜?
タイトルは、‘ゴジラVSキングコング‘で。もうアメリカに気を使わなくていいだろうから。

836 :名無シネマ@上映中:02/09/28 12:15 ID:HERJJUAE
目からピピーッと光線を出すキングコング。それじゃウルトラセブンのゴーロン星人だな〜。

837 :名無シネマ@上映中:02/09/28 20:06 ID:EgFKoQoW
「キングコング対ゴジラ」と言えば、尾之上浩司という人が、
聖書に出てくるリバイアサン対ビヒモスだと言っていた。
陸の王者ビヒモスと海の怪物リバイアサンが最後の審判の日に
生死を賭けて戦うという話。


838 :名無シネマ@上映中:02/09/28 20:10 ID:w/cXpSUq
たいしたことではないですが、吐き出してみたくなりました。

小説もどきを書き出したのは、リア厨のころ。当時の私は半具マンが大好きだったので
お話は半具マンのキャラで、でした(無意識にパロを書いてたんです)
しかも、ブ○ック(歯屋死竜象)×マ○ト(苦炉沢都市尾)というカプで……

パンチパーマに、第3ボタンまで外したシャツから胸毛が見える、マイ○受け……
今考えると眩暈がしますが、当時は真剣でした。
書きあがったのは、両思いになるとこまででエチはなし。
私は意気揚揚と友達に読ませました。みんな普通の子で、3人くらいだったと思います。
「面白かった。続き読ませて!」
社交辞令、という言葉を知らなかった私は、小躍りしながらブラマイ初H編!を書きました。
らぶらぶの2人に割り込んでかき回したのは、キャラ名忘れましたが、
宇絵気日都視でした……
和尚さんの役だった宇絵気が、着物の裾から太ももをチラチラと見せて、
「かもーーーん」と、ブラ○クを誘惑するんです。あの声で……

ちなみに主役の2人のエチもばっちりあり、ピロートークでは、
○イトのもじゃもじゃのスネ毛をみた○ラックが
「くせ毛だ……」
と甘く囁く……などというおぞましいシーンもありました。
ベッドインするとき、マ○トがブラッ○に「だいなって呼んで」などと甘えている
シーンもあったんだ……ヒィィィッッッッ!!!!

15サイニシテワタシノジンセイハキマッタw

何度思い出しても、あのころの自分を「レ ッ ツ 半 銀 具 !」したくなります。


839 :名無シネマ@上映中:02/09/28 20:15 ID:nS0IHwDY
女の子いじめるのはやめましょう。

840 :名無シネマ@上映中:02/09/28 21:07 ID:DMbLWlcV
例えが古くてすまんが、そういうエヴァしか知らない厨房が語る神学みたいな
ゴジ論は聞き飽きた>なの

作品を語るにはな、該当作に対する愛が不可欠なんだよ。
あんたの文を読んでると、まるっきりの門外漢が原作を読み流しただけで
書いた「○○真相心理分析ファイル」とかいうシリーズの勘違いっぷりを
思い出すよ。

上記の内容がが理解できないなら、あんたはゴジラを語るにはまるっきり
向いて無いって事だね。

839>>
悪いがおれは男女平等主義者だ。言うべき時は男女を違えない。

841 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/28 22:36 ID:SCqnX+zG
女の子をいじめてはいけません。

食事を誘ったときに「えー、でも…」とか断られそうになってもやさしく、
「じゃ、3ならいいよ」などと明らかに見下された時もやさしく、
寝所で「あーん。もっといじめてぇ」と言われてもやさしく、
ただし「えー、最初、3って言ったのに、なんで1なのぉ」とか言われても
最後には「うるせぇな。そんな約束知らねーよ。夢でも見てたんじゃないの」と厳しく。

842 :名無シネマ@上映中:02/09/28 23:58 ID:a1ZuPPDL
まぁ、たしかに
「ツインテール」「タッコング」は
素晴らしいデザインなわけだが、、、。
正直な話、エース以降の怪獣デザインには
いまいち燃えないんだよなぁ。
GMKのバラゴンには萌えたけどね。

843 :名無シネマ@上映中:02/09/29 01:41 ID:jhQWLcVb
>842
燃える というかカッコいいデザインでは、バキシムに一票。
登場シーンもシュール。

844 :名無シネマ@上映中:02/09/29 02:04 ID:71FAhkvo
>798
私は、キングギドラは善役が似合うと思いましたが。
GMK見た感想の一つがソレでした。
ビオランテから入った若造なんで、敵役としてのイメージが薄いのかも。
一応全作見てるんですが。

>803
>「『ギドラ』の王か・・・・・・!!」
なんか(・∀・)イイ!! すごく(・∀・)イイ!!
シビレますた。SSでもいいから見てみたいです。いやマジで。

亀失敬。

845 :名無シネマ@上映中:02/09/29 03:18 ID:a4WE5reg
つか、ネカマじゃね〜の?>なの

846 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/29 04:31 ID:JYTup0gr
俺はネカマです。

847 :名無シネマ@上映中:02/09/29 05:30 ID:HgQyB7OM
>844あ、そういやキングギドラ味方作品はVSで部分的に実現してたな。

848 :なのちゃん:02/09/29 07:33 ID:psz2Ix/d
ゴジラを語るのに向いてるとかゴジラを語るのに向いてないとか
そういう分け方、きもい。
よく知っている俺たちは語れて、知らないやつは黙れという排他性が
ヲタの特徴で、「よく知っている俺たち」って特別とかって思ってるわけね。
ゴジラを語るには愛が必要だと?
で、その愛をもって語る内容は「〜萌え」かい?
「小難しい事を書いてるけど中身は薄っぺら」と切り捨てて、あんたたちは何処らへんがどう高度なわけ?
「特別な俺たちが唯一活躍できるステージにお前は上がってくるな」とゆーことかな?
少なくてもルールに従えば自由な発言が許される掲示板だと思ったけどな。
楽屋にchrysanthemumの花束だけ届けて帰りましょうか。
まあ、ゴジラ愛好者を知るいい機会ではあった。

849 :名無シネマ@上映中:02/09/29 08:10 ID:TICvqa72
>848
なげーよ

850 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/29 08:16 ID:L5zIxACe
>>848
私は心が病気の人に気持ち悪がられても結構です。

851 :名無シネマ@上映中:02/09/29 08:42 ID:fob6sJih
>>850
なのをかばうような素振りを見せながら偽善者め!
心が病気とかそういう決め付けすんな、あほ



852 :名無シネマ@上映中:02/09/29 08:44 ID:b+pDVWYe
>1作目の広島・長崎がはあはあ
>核がはあはあ

こんなこと言う奴のほうが圧倒的にキモイ。

853 :名無シネマ@上映中:02/09/29 09:34 ID:rrAwlwVL
自由には、英語で言う所のフリーダムとリバティがある事を知れ>なの

854 :名無シネマ@上映中:02/09/29 09:58 ID:TtoAUbi/
なのを嫌っている皆さん。
彼女(彼?)はまだスターウォーズEP2で喜んでいる純な子だから、暖かい目で見守ってくださいね。

855 :名無シネマ@上映中:02/09/29 10:06 ID:rrAwlwVL
書き忘れ。
だがなのちゃんよ、あんたの得意ジャンルに、

  『そのジャンルの事をあまり知らない輩』
 
が入り込んで来て、なおかつ
 
 『自分達の信じる本道に沿わない発言』

を繰り返したら、あんただってそいつを攻撃しないか?
例えば、ワイン愛好者がワインの健康効果「だけ」を騒ぎ立てたブームを苦々しく
思ってた事実はあんたも御存じだろう。
自分はそんな事はしない、というのなら何も言うべきことはないし、
そうあんたが断言した時点でおれはあんたへの攻撃を一切やめる事にするよ。


856 :855:02/09/29 10:07 ID:rrAwlwVL

>>で、その愛をもって語る内容は「〜萌え」かい?

これは、ある意味『無論だ』と言う他はない。前にも書いたが、まあ前は
言い過ぎたとして言い方を変えて再度書こう。
少なくともおれは、作品を愛して無い者は作品について断じて語るべきでは
ないと思っているし今後その考えを変える事は一切ないだろう。

>>少なくてもルールに従えば自由な発言が許される掲示板だと思ったけどな。

そう思ったらどんどん書き込めばいい。ただし、方針の違う人が大多数という
このスレの空気を変える事はほぼ不可能だけどね。
べつにあんたの書き込みが『あぼーん』されたわけじゃないだろ?
だったらまだまだ許容範囲内だってことだ。まあおれは個人的にはあんたの
書き込みは嫌いだが、今後は気にしない事にする。人間、嫌いなもの全てに
反論する義務はないわけだしな。



857 :855:02/09/29 10:08 ID:rrAwlwVL
>>よく知っている俺たちは語れて、知らないやつは黙れという排他性が
ヲタの特徴で、「よく知っている俺たち」って特別とかって思ってるわけね。

どんなジャンルにも、少なからずこういう連中はいる。ゴジラもまた然りだ。
いまさらそんな泣き言を言われるとは思わなかった。おれはてっきり、それを
弁えた上での発言だと思ってたんだがな。
ゴジラは知っての通り、普遍的な映画じゃない。世間一般にはオタや子供の
観るもんだと認知されている一種のカルトなジャンルだ。そんなジャンルなら
閉鎖的になるのも道理だと思わないか? まあそれを善しとする気はおきんが
そんな連中の中で異端な意見を言うならば、それなりの覚悟が必要だって
ことだ。
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834562&tid=a1va54a
58a5ia1a1a32a30a30a30a1wa4rhchbda49a4ka5ha5ta5ca5afa4g&sid=1834562&mid=1&type=date&first=1
 
とりあえず、上記のトピックスに一度は行ってみてくれ。もしかしたら、ここより
あんたの真価を発揮できるかも知れないよ。

>>楽屋にchrysanthemumの花束だけ届けて帰りましょうか。

なんだそりゃ? (;´Д`)  わけわかんない言い回ししてないで
おれたちに解るように説明しろ。それじゃ排除されて当然だよ。
で、レスが前後するが

>>あんたたちは何処らへんがどう高度なわけ?

ゴジラを全体的に楽しみながら語れる所かな。なおかつあんたみたいに
こむずかしい言い回しをしないで、大抵の人に分かりやすく語れる当りも
自慢できるかもな。

日曜の朝から長くなってしまってスマソ
おれぁ熱血粘着質だから、言いたい事があると辛いわ(w


858 :名無シネマ@上映中:02/09/29 10:09 ID:m/kZpnmW
とりあえず>>1には「皆さんはどう思いますか?」とあって
なのちゃんは思うことを書いた、と。
少なくとも、誰々は出て行けとか死ねとかは書いてない。
それを書いてるのはここの一部の住民。
低学歴の僻みにしか聞えない。哀れだからやめれ。
一部の馬鹿のせいでゴジラファン全体の良識が疑われるのはムカつくんだ。

>>853
どう違うか説明よろ

859 :名無シネマ@上映中:02/09/29 11:27 ID:oTZKv7m2
なのちゃんて、

>んー。(と、伸び)
>ゴシック建築論書いてて疲れた。

とか

>楽屋にchrysanthemumの花束だけ届けて帰りましょうか。

とか
よけいなことをよけいな書き方で書くから叩かれるんだよ。
こういうこと書けば、論じる内容がどうであれ、叩かれる。
特別な論じる場でなく、実生活でも普通の話してるときに
こういうことを言うやつは嫌われる。



860 :名無シネマ@上映中:02/09/29 11:40 ID:ZesAJEoO
別に俺は嫌ってないがな。
若いなぁ、、、と、思うだけ。

ある意味羨ましいよ。

861 :名無シネマ@上映中:02/09/29 11:45 ID:h7lUjd6x
なのちゃんと映画館行きたーい!
彼氏います・・・か?(汗

862 :835:02/09/29 12:02 ID:rrAwlwVL
858>>
辞書引いて調べれば載ってるよ。
おれが説明すると、狭い意味に取られて誤解を招きかねないから
実際に辞書で調べてくれ。
よくよく考えたら、なのちゃんには大して関係なかったし。
そっちの方は感情に勢いがついてしまったとお詫びするよ。

ただ、おれがなのちゃんに言いたかったのは、ここにはそういった高学歴の
やつらばかりじゃないから、自説を伝える意志があるなら、もっと普遍的な
言い回しをしろってこと。意志の伝わらない表現は、芸術でもない限り
単なる独り言に過ぎないってことだよ。
なのちゃんの書き込みを読む限りじゃ、そういった独り言の気侭な書き込み
とも思えない。知識をひけらかして、低学歴を見下して、挙げ句違う世界と
切り捨てる(←まあ、これはどうでもいいんだが)。
そんな事をされたら、何か言ってやりたくなるのが人間ってものだ。
で、なのちゃんも語ってるように、2ちゃんはそうした自由な発言が
売りなわけだから、ここがそこである限りそれをおさえるのも無理ってわけだ。
まあ、自由な中にも最低限のルールがあるわけで、おれはさいしょ英語の
表現を引き合いにして、それを言いたかったわけ。もっともとんだお門違い
ではあったけどね(鬱

860>>
そうだね。若いよね。思えば自分も昔そうだった…………

863 :名無シネマ@上映中:02/09/29 13:25 ID:2Jm2KsRr
なかなか興味深い。
最初、なのちゃん氏は情報処理にだけ長けた小生意気な中高生かとも思ったが、判らなくなった。
男性かもしれない。・・・どこにも「女」だって書いてないから詐称もしてない。
大学合格は遠い昔の話かもしれない。相手は老人かもしれないし、暇な主婦かもしれない。
ひょっとすると制作にかかわる専門家、あるいは大学教授であったとしても不思議でない。
映画の演出方等、あらためて言われてみれば当たり前なことだが、当たり前なことの指摘は簡単じゃない。
“氏ね”とか“あほ”とかは小学生でも書けるが
“楽屋にchrysanthemumの花束だけ届けて”と痛烈な皮肉を比喩で言うあたり、相当な教養がないと無理。
あからさまに、なのちゃん氏を攻撃している人数は意外と少ないと思うが、嫌味な印象は十分にある。
問題は、それだけ嫌味な印象を与えながら、いざこちらが反撃しようとするとその攻撃材料がない。
誰かを誹謗中傷しているわけでなし、荒らしてるわけでもない。
嫌味や皮肉を言いつつ、後で揚げ足を取られるような決定的な悪口を一切書かないのが巧妙だ。

864 :名無シネマ@上映中:02/09/29 13:29 ID:2Jm2KsRr
そもそも
ふつうの大学生が、ツインテールやタッコングを知ってるかよw


865 :名無シネマ@上映中:02/09/29 13:55 ID:xOGsPpy0
>>863
つーか、それって単純に「煽り」って言わないか?(w

俺はもうちっとナチュラルな勘違いちゃんだと思ってたんだがな。
あと、女の子だと思った事は一度も無いや。

866 :名無シネマ@上映中:02/09/29 14:20 ID:FU/ozj/B
年間200本映画を見ても早計5学部合格できるぞと嬉しがった俺は逝ってよしですか?w

867 :くっさいオデブ:02/09/29 14:53 ID:I6tviKHD
>>866
逝かなくてもいいから今夜私が添い寝してあげよう( ´∀`)

868 :名無シネマ@上映中:02/09/29 15:04 ID:VMcLeBPM
さっき米国板ゴジラ見てて思ったんだけど、何で博物館のシーンを入れなかったのかなあ。
あの女の子、素朴で可愛いよね。

869 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/29 15:16 ID:U9ZArlhn
>>861
私が一緒にいってあげよう

870 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/29 15:20 ID:U9ZArlhn
>>851
ネカマはいじめてもよいのです。

871 :名無シネマ@上映中:02/09/29 18:38 ID:jcT/GGu6
vsビオをじっくり見なおしてみたら、若狭の「ゴジラ対戦闘ヘリ」で
ゴジラのよろめき方が他に類を見ないほど激しかったのに気づいた。
ヘリ視点のシーンね。

vsモノなのに対戦怪獣と市街で戦わなかったり、昼間に護衛艦と戦ったりと
なかなかにレアな場面が多い。

872 :名無シネマ@上映中:02/09/29 21:05 ID:ouAI1Gzp
>>871
VSビオランテは賛否両論が多く、ストーリー自体も一般公募しただけあって、特殊だよね。
自分としては、結構好きな作りなんだが。
特に子供がみんなゴジラの絵を掲げるところ。
鳥肌が立った。

873 :名無シネマ@上映中:02/09/29 21:06 ID:5BwAigWH
6/23に、2ちゃんねらーのみんなで地震を起こそうという企画があったのを覚えているでしょうか。
あれの第2回を実行したいと思います。今回の実行日時は、9/29の22:00です。
みなさん、その時間に一斉ジャンプしてください。目標は、日本のどこででも震度1を起こすことです。
この企画は、参加人数がかなりいないと成功しないので、ラウンジャーのみなさん協力お願いします。
日曜日の夜10時です。どうかよろしくおながいします。
本部
オイ、おまいら!!!地震を起こしませんか?【震度1】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1023940669/

ラウンジ中心でやってます。でも、2ちゃんねらーの皆さんの協力が無いとダメなんです!宜しくお願いします。

874 :名無シネマ@上映中:02/09/30 01:39 ID:j5YNeqoq
>858いや、その前に「第一作や「モスラ対ゴジラ」のような一般人も
楽しめるような娯楽作を期待しているのですが」とある通り、
できれば第一作は見ておくか、せめて見てないなら見てないなりの
立場と自覚すべきとは思うよ。

875 :835:02/09/30 01:56 ID:Sq/Fnmyt
世の中には三種類の人間がいる。
周囲に流される事なく自分の見解を貫く人
周囲の多数意見に便乗して正常者を気取る事勿れ主義者
そして多数意見にはとにかく噛み付く似非ストイック主義者

二番目の人は少ないと思いたいが、1が主流で3が入れば、そこには
必ずいざこざが起こる。閉鎖的な特徴を持つ日本なら、なおの事だ。
別の可能性を模索し反論しつつ会話を発展さして楽しむという、フランス式の
会話がみんなできるようになれば万事解決なんだが、そうもいかないところが
また難しい。
成功すれば、なのちゃんだって余裕で許容できるんだけどね。

まあ、だからといってフレンチトーク(?)を強いるやつは俺は嫌いだが。
ともあれ、色んな意見をつのるためにスレってのは立てられるわけだから
なのちゃん嫌い派も好き派も中立派も、異なる意見が出て当然と気にしなければ
いいと思うぞ。そりゃおれだってなのちゃんは嫌いだけどさ、嫌いなだけで
出て行けだの氏ねだの言うのは理性ある大人のやることじゃあないよ。

876 :名無シネマ@上映中:02/09/30 02:39 ID:A4i6HZ50
一番多いのは、2だろ。
あきらかに。

877 :名無シネマ@上映中:02/09/30 03:43 ID:NAeMk5OI
−−−−−− なのちゃんネタ終了 −−−−−−

もう、来ないって言ってんだからさ。

>>871,872
VSビオランテ、私も好きです。
追記として、実力、撮影技術は、おいといて、
ビオランテは怪獣として、
ゴジラよりずっとデカイというのもよいと思います。


878 :名無シネマ@上映中:02/09/30 06:43 ID:Sq/Fnmyt
ビオランテかあ。確かあれは厨房の頃、帝都物語を観に行った劇場での
ポスターで知ったんだった。あの84の世界観を継続したままで、
こんなのと闘うのか! と胸がたかまったもんだよ。

個人的に今一つだと思うのは、画像が鮮明すぎて特撮のアラがやたらと目立って
しまう点かな。
好きな点は、何といってもビオランテのデザイン。霧の漂う芦ノ湖にそびえる
巨大な薔薇の花を頂いた、異形の生物…………このデザインで刷り込みされて
たんで、できれば芦ノ湖バージョンでももうちょっと強かったら良かったのに、
と思った。動かないにもかかわらず、近付く事すらままならない、みたいな
感じでね。
この作品を、今のセンスでリメイクしたら、やっぱり違った感じになるのかなあ。

879 :名無シネマ@上映中:02/09/30 06:48 ID:tN9UKu0W
>>872
あのゴジラの絵のシーンは、「未知との遭遇」で現地民の皆さまが
一斉に空を指さすシーンから来ているのではないでしょうか。
ひとヒネりしてありますけど。

880 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/09/30 12:16 ID:ptzYWAUh
何か違うが、イヨマンテを歌う沢口靖子さんが見たい。

881 :名無シネマ@上映中:02/09/30 15:22 ID:VuyO1bPo
>878
>近付く事すらままならない
そういう印象は、むしろけっこうありましたが。私は。
触手に足を絡め取られて倒れるとか。

話飛びますけど、若狭湾の決戦シーンは当時小学生だった私には衝撃的でした。
あの壮絶に血みどろな戦闘シーンは、シリーズ最強だと思います。


882 :名無シネマ@上映中:02/09/30 23:06 ID:zQWHb+nU
ビオランテは良かったけど、その後、超能力を前面に押し出しすぎた感があるよね。
それが平成ゴジラの失敗かも。
ミレニアム以降のゴジラはまだ思考錯誤(しこうの字ってこれだっけ?)している段階だと思うけど、どうなのかな?
ゴジラの名前がでかくなりすぎて、扱いにくいのも否めないが。
一回、もう一度原点に戻って、1954のリメイクなんてのも面白いかも。

883 :名無シネマ@上映中:02/09/30 23:28 ID:6FAG9MCp
平成ゴジラの失敗?俺に言わせりゃただの自然災害にしてしまったのが
失敗だと思うね。暴力のメタファーが、ただの自然災害。抗う事も
出来ずに踏みにじられて焼かれるしかないはずの存在が、薬で大人しく
なるわ、どっか別の所に誘導すればそれだけで災害は免れるわ…何と
でも対処できるただデカイ動物がねり歩くだけになっちゃった。

にも関わらず無理矢理核兵器だの犠牲者だの三枝みてぇなデムパな理解者モドキが
へ理屈たれてその手のキーワードに結びつけたって説得力かけらもなし。
なん

884 :名無シネマ@上映中:02/10/01 00:34 ID:/mKFQQEG
>>なん

禿胴。


885 :名無シネマ@上映中:02/10/01 00:55 ID:WD0I3bLF
「核」がなきゃゴジラは眠りから覚めないか、もっと矮小な存在
だったろうし、オキシジェンデストロヤも、言ってみれば「薬(品)」
だろ・・・と言ってみるテスト。

886 :名無シネマ@上映中:02/10/01 00:58 ID:JNbGiv3r
84ゴジラからのゴジラは「原発」のメタファーじゃないかな。
性質、特徴が原発そのまんま。


887 :名無シネマ@上映中:02/10/01 01:06 ID:WD0I3bLF
>>886
84とビオは何かとSFっぽい設定に凝ってるね。
やっぱし作ってる方も「ここはこうだろ?」って納得しながら
やってたのかも。
まあ、それを完全に勘違いしてしまったのがVSギドラな訳だが・・・

888 :キングギドラ ◆1RWrm9VI :02/10/01 05:19 ID:Ls76L02G
久しぶりにビオランテを見た。
初代が百点、キングコングが九十点とすれば、ビオランテは六十点かな。
それにしてもゴジラが出るシーンであの勇ましい自衛隊の音楽を流す悪習は
この映画からはじまったのかな?

889 :名無シネマ@上映中:02/10/01 05:33 ID:AIgUaCnI

「試行」錯誤ね。


890 :名無シネマ@上映中:02/10/01 06:05 ID:r4IMcWxn
ビオランテにはマイナス100点あげます。

891 :名無シネマ@上映中:02/10/01 06:11 ID:SBjvdjY3
>883自然災害のメタファー自体はいいと思うよ。
でも、自然災害といってもせいぜい大雨洪水レベルなんだよな・・・
台風や地震のように、人間ではどうしようもないレベルの災害のように
えがいてほしいもんだ。
実際、それ系のドキュメンタリーとかの方がVSゴジラよりずっと
ゴジラらしい雰囲気がある。

892 :名無シネマ@上映中:02/10/01 07:02 ID:kSME7bUu
>>888
メカゴジラの逆襲で、伊福部氏が「ゴジラも人間の味方になって
永いから」とのことで、ゴジラのモチーフにあのテーマを挿入
してから始まってます。

893 :キングギドラに生殖器がない ◆1RWrm9VI :02/10/01 07:12 ID:Ls76L02G
>>892
そうだったのか…。
明らかに人間の味方ではないvsビオランテで使うようにしたのは誰だろう。

894 :金井達麿:02/10/01 10:21 ID:wF8rWvKO
>>893
ビオランテの本編担当監督!あえて名は出さない。

当時、新録ではないが伊福部音楽が一部使用されて、
自分を含む昭和ゴジラ世代は喜んだが、本来の音楽を担当した
すぎやまこういち氏を冒とくする行為に怒りの声も多かった。

895 :名無シネマ@上映中:02/10/01 13:56 ID:Rwcjf3Tv
怪獣ゴジラってどうやって子供をつくるのですか?

896 :中沢健:02/10/01 15:02 ID:mQz95zBd
>>894 ただ、自分にとってゴジラは姿、形以上にあの音楽だったりするんであれが
   ないと寂しくなってしまうのは事実。
   音楽監督の方には失礼だろうと一度はあれを聞きたくなる。(ちなみにGMKでの伊福部音楽
   の使い方は非常に良かったと思う)

897 :名無シネマ@上映中:02/10/01 19:50 ID:oHf8taOX
こんな糞つまんねー映画を必死になんだかんだ理由つけて
一生懸命に高尚にしようとしてる姿がいたたましいなw

メタファーとか言ってるヤシいるし、もう見てらんない
それがどーゆーものか知ってんのかと小一時間(以下略

898 :名無シネマ@上映中:02/10/01 20:08 ID:mqbMCH8P
>897
名文だ。いつかコピペに使わせてもらおう。

899 :名無シネマ@上映中:02/10/01 20:08 ID:JNbGiv3r
>>897
先生!ご趣味は?

900 :キングギドラべとちゃんどくちゃん ◆1RWrm9VI :02/10/01 20:09 ID:Bftmgaiv
お前みたいな糞つまんねー奴でもお母さんがいるんだなあ。

901 :名無シネマ@上映中:02/10/01 20:50 ID:nGjMtRu3
コンバットマガジンに新作情報が・・。

902 :名無シネマ@上映中:02/10/01 20:53 ID:IVqMPiXj
キングコング対ゴジラ観たけど、シリアス物と思ってたのでショボーン

903 :名無シネマ@上映中:02/10/02 00:45 ID:QFh+3Mw0
>>902
ゴジラの逆襲見てみ。

904 :名無シネマ@上映中:02/10/02 01:23 ID:K8Isw+pn
>>903
「ゴジラの逆襲観たけど、宴会シーンが長いのでショボーン」と言われるぞ。

905 :名無シネマ@上映中:02/10/02 02:29 ID:Io3Ey/Oc
いまさら 金子ゴジラ見たけど
懲りずにオカルトはともかくとして、オルガ・メガギラスが金の無駄使いな気がした…。
基本の素材はそのままでオリジナルを創作するって姿勢ではガジラより
あんぎゃーを数回しか吠えさせない、既存のテーマソングをかけないなんてヤり方がニヤニヤできた。G3の配役とかぶってるとかも別の意味で…
平成にしてもガメラにしても怪獣倒す時、適度に喘いで大爆発じゃなくて爽快に惨殺消滅させるのがヨカタ。


906 :名無シネマ@上映中:02/10/02 04:03 ID:RkOK1/pA
一連のゴジラ映画の中では。田中美里が出た奴が一番まともだったような
記憶がある。題名なんだっけ?


907 :名無シネマ@上映中:02/10/02 04:04 ID:RkOK1/pA
金子ゴジラは完全に期待を裏切ったな。


908 :名無シネマ@上映中:02/10/02 04:05 ID:RkOK1/pA
ビオランテで一番萎えたのは高橋幸治の英語の発音。
やっぱ信長とかに専念させなきゃ駄目だよ。w


909 :キングギドラべとちゃんどくちゃん ◆1RWrm9VI :02/10/02 05:37 ID:vrIvQSAh
高橋幸治は信長役だけやればよかった。

910 :名無シネマ@上映中:02/10/02 05:46 ID:USMN5sle
いつか、夜中にアニメ版USAゴジラやってたけど
結構おもしろかったな

911 :名無シネマ@上映中:02/10/02 08:39 ID:VAWuwXFQ
>>906
ゴジラ×メガギラスな。
たしかにそれまでの中では面白かったが、けっしてまともな映画ではないぞ。
まとも、という点では金子ゴジラの方がはるかにまともだ。

912 :名無シネマ@上映中:02/10/02 08:55 ID:RUVDSHfS
>>907
平成ガメラシリーズは脚本が良かったわけで
決して監督がよかったのではないことが証明されました。

913 :名無シネマ@上映中:02/10/02 09:14 ID:7/GE1J/V
金子ゴジラは一作目をかなり意識してるね。
昨日、改めて観て、そう思った。
バラゴン戦でのゴジラ登場シーン、その後の怪我をした人達が病院に詰めかけているところなんて、
全く1作目と同じなんだよな。(他にも沢山あるけど)
今更ながら、1作目の凄さを感じた。
それにしても、GMKは最初の案でやって欲しかったな。

914 :名無シネマ@上映中:02/10/02 11:07 ID:RDoBRQza
今年のゴジラは大ヒットするね。




ハム&モー娘。のおかげだろうけど。

915 :名無シネマ@上映中:02/10/02 11:25 ID:kuMeUaba
平成ガメラの脚本って良いかぁ? そりゃ平成ゴジラよりはずっといいけどさ。

916 :名無シネマ@上映中:02/10/02 12:01 ID:PUjdI1X2
>>915
伊藤はパトレイバー(テレビ・ビデオシリーズ含む)で手の内を
全部見せちゃった気がするね。ガメラはパトのバリエーションってオモタ
ゴジラよりずっといいというのは禿胴

917 :名無シネマ@上映中:02/10/02 12:10 ID:xZHtBa0p
金子ゴジラも決してまともじゃないけどな。
主人公不在、狂言回しだけしかいない展開、
さりとて怪獣に寄ってるかというとそうでもない。
ひたすら上から見下ろしてるだけ。

918 :名無シネマ@上映中:02/10/02 12:52 ID:9Yn1N7sJ
   |__
   |@=ノ
   |∀・) ダレモイナイ・・タイーホスルナラ イマノウチ
   |⊂
   |
     ♪___
   ♪  ヽ=@=ノ¶  タイーホ
     ヽ( ・∀・)ノ   タイーホ
         (  へ)    ミンナ タイーホ
          く       タイーホ
   ♪  ___
     ♪ヽ=@=ノ ¶ タイーホ イッテヨシ
      ヽ(・∀・ )ノ  タイーホ
         (へ  )    オマエラ モウ
             >    ダメポ


919 :名無シネマ@上映中:02/10/02 13:26 ID:dV2rvc2M
>>912
ピストルオペラを見てみよう

920 :名無シネマ@上映中:02/10/02 14:42 ID:WcEhnIkL
・かなりの上空から急降下して火球をイリスに向けて放つガメラ
 本体から何キロも離れていたイリスの触手が引き寄せられ火球を軽く振り払う
 反れた火球は京都に降り注ぎ、イリスの周囲遠方は火の海になる

て感じのストレートに誰でもかっこよいと感じるカットがないのは何故やねん。
ゴジラは硬派なガチンコの迫力だけなのかな

ギドラがキングギドラになり、カメラのレンズ変えて(魚眼・広角みたいな)
熱線を防ぐキングギドラのシーンとか良かったのに…

921 :名無シネマ@上映中:02/10/02 15:10 ID:OdABkRkU
>>920
何キロも離れていた触手って?
そんなに離れていないつーの。
もう一度よくビデオ見て、距離感を掴もうね。

922 :名無シネマ@上映中:02/10/02 17:07 ID:MhAabpYC
復活前だと一作目とモスゴジ以外でオススメは?

923 :名無シネマ@上映中:02/10/02 17:47 ID:QPWn9Lyz
こんな幼児向け映画から卒業できない連中は特撮板へ去れ!

924 :名無シネマ@上映中:02/10/02 20:00 ID:OCVUv/Q0
>>923
先生!先生より遥かに偉い人たちが最初の「ゴジラ」に敬意
を表していますが、いかがいたしましょうか?

925 :名無シネマ@上映中:02/10/02 20:03 ID:QjuTydMh
913>>
でも、かえって、それがあざとく見えるという意見も多いよ。

926 :名無シネマ@上映中:02/10/02 20:37 ID:fi7YNSs3
>>924
「偉い人」って具体的に誰だよ?

世界的映画祭の何かの賞を取ったのか?
権威のある何かのランキングで高い位置にあるのか?

ゴジラはキングコングのパクリだろ?

927 :名無シネマ@上映中:02/10/02 21:44 ID:Wn0HQfjE
>926
そんな了見の狭いこと言うなよ。

928 :名無シネマ@上映中:02/10/02 21:55 ID:OCVUv/Q0
スピルバーグ、スコセッシ、三島由紀夫といった屑ども
です。言ってやって下さい。

929 :名無シネマ@上映中:02/10/02 22:31 ID:OV9ktFKI
>>928
なんと、彼らより偉いのか >>923>>926 は。w
さぞ著名な方に違いない。実名きぼんぬ。w


930 :名無シネマ@上映中:02/10/02 23:09 ID:xRuQf1/9
現在の特撮の映画を撮っている監督は、殆どゴジラの影響を語っていますが?
キングコングのパクリと言っている低脳も居るけど、意味合いが全然違うよ。
都市を襲う怪獣を描いたのは、ゴジラが世界で初めて。
放射能云々の影響もそう。
ま、知らない人は居ないだろうけどね。

931 :名無シネマ@上映中:02/10/03 00:34 ID:s5FYSZur
>>928
それは手記か手紙か著作の中にゴジラを褒める記述があるのか?
文献を示して、引用してみろ。
それが示せないなら、根拠としては扱えない。

まさか、たんなる社交辞令やリップサーヴィスを
さも嬉しがって本気で受け取ってんのか?

932 :名無シネマ@上映中:02/10/03 00:42 ID:nA8+cooJ
>>930
円谷英二自身はウィリス・オブライエンの「キングコング」に私淑していたが
「ゴジラ」の直接の元ネタは前年公開の「原子怪獣あらわる」の方。
都市を襲う怪獣もすでにここで描かれてはいる。
ただし、ここで描かれる怪獣は要するに「巨大生物」であって、人間が退治
してしまえばそのまま根絶される「征服の対象」でしかない。
このモチーフを借りてきて、自民族の根底に流れる土俗的な自然信仰を
投影しつつ一つの「神」の姿を作り上げたのが本邦の「ゴジラ」だ。

実際、このニ作品を見比べてみると、彼我の「怪獣観」の差が理解できて
面白い。ハリウッドゴジラはむしろ「原子怪獣あらわる」のリメイクと考えた
方がシックリ来るよ。

933 :名無シネマ@上映中:02/10/03 01:09 ID:+BvMS+St
つーかそういう「幼児向け映画から卒業できない奴」を
無視できないでいちいち書き込む野郎も相当の精神的
幼児だな。
確かに怪獣映画を必死に「映画ファンの自分たち」が
観るにふさわしい映画にしようとアリバイ作りする連中も
見苦しくはあるが。

934 :名無シネマ@上映中:02/10/03 01:09 ID:tgLl5w9d
>>931
あのさあ。
お前、あんまり映画見ないだろ。
ゴジラは日本より、むしろ海外での評価の方が高いんだよ。
それともリアル厨房?

935 :名無シネマ@上映中:02/10/03 01:25 ID:gaybYiiV
933>>
おまえとかな(w

936 :名無シネマ@上映中:02/10/03 01:29 ID:+BvMS+St
>>935
勿論、お前もだ。

937 :名無シネマ@上映中:02/10/03 01:46 ID:s5FYSZur
>むしろ海外での評価の方が高いんだよ。

だからあ、何の根拠があってそんなことが言えるんだと聞いてんの!
勝手にそう思い込んでろ
お前らみたいな一部のヲタに気に入られて、それで海外で評価されてるだって?
笑わせるな

938 :名無シネマ@上映中:02/10/03 02:00 ID:+BvMS+St
評価がどうかはともあれ、海外にも確実にファンはいるな。
ケーブルTVで年中放映してるとこはあるし、
ビデオだって出てる。
正直G−FANとかあちらのファン雑誌に出てるコンベン
ションのスチルなんか見ると、小難しい理屈ばかり
こね回す日本のファンよりよほど楽しそうに見える。

939 :名無シネマ@上映中:02/10/03 02:40 ID:++yqGGCl
>>937
相手してもらって嬉しそうだな。w


940 :名無シネマ@上映中:02/10/03 04:35 ID:V3Q7QusG
私の師が昔
「vsビオはアラブ人の喋る英語がヘタクソなとこにリアリティを感じた」
と言ってたのを思い出したり。

941 :名無シネマ@上映中:02/10/03 10:23 ID:fQ1K59/A
S30年代辺りの東宝特撮は全て欧米で封切られているんだよ。
そしてかなりの成功をみている。
これはスーザン・ソンタグ「反解釈」の『惨劇のイマジネーション』にくわしい。
それらは、著者に当時の一級のアメリカSF映画と同等に評価されているね。


942 :名無シネマ@上映中:02/10/03 10:27 ID:VlePVmnB
>>941
S30年代のSF映画にはろくなものが無いからね。
同等に評価されていると言うことはレベルが低いと言うことでしょう。

943 :名無シネマ@上映中:02/10/03 10:33 ID:fQ1K59/A
わかった、わかった、もういいよ

ところで皆さん、これおもろいよ、尼ゴジラだって
http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=rd&id=20020924000pm

944 :942:02/10/03 10:45 ID:VlePVmnB
わかって頂いて光栄です。

945 :名無シネマ@上映中:02/10/03 11:01 ID:UOPppgWK
>>944
わかったから、おまえ、もう消えろ。


946 :名無シネマ@上映中:02/10/03 11:10 ID:qbBnVfWa

もう一度金子監督のゴジラが見たいぞ。優香もええけど(w

947 :942:02/10/03 11:34 ID:VlePVmnB
>>945
わかって頂いて光栄です。そちらに消えて頂けることを希望します。

948 :名無シネマ@上映中:02/10/03 11:57 ID:B/B1G+8N
>>946
折れはたまにでいいや。
理屈でカタルシス殺す展開ばかりじゃ
面白くないし。

949 :キングギドラべとちゃんどくちゃん ◆SP1RWrm9VI :02/10/03 11:57 ID:0YyKUtJU
>>931
三島由紀夫がゴジラを絶賛していたのは事実で、
彼と旧交のあった人物がそれを何かで書いていたのを
数年前図書館で読んだ。

950 :名無シネマ@上映中:02/10/03 13:10 ID:yidGZkTr
>S30年代のSF映画にはろくなものが無いからね。

ゴジラは昭和29年度作品ですが(w。

ほぼ同時代というなら
「宇宙戦争」、「禁断の惑星」、「放射能X」あたりもろくなものじゃ
ないんでしょうか?(w


951 :942:02/10/03 13:31 ID:VlePVmnB
>>950
アメリカ公開はS30年代ですよ。
発言は気をつけて行った方がいいですよ。

「宇宙戦争」,「禁断の惑星」,「放射能X」あたりもろくなものじゃありません。



952 :名無シネマ@上映中:02/10/03 13:42 ID:dGPO2Ib+
ただの煽りなら他に行くべきだね。


953 :名無シネマ@上映中:02/10/03 13:45 ID:nA8+cooJ
>>951
アメリカ公開に「昭和30年代」という基準が意味を持つのか?(w
大きく括ればまあ「50年代SF映画」って所で、これは要するに黄金期だ。

>「宇宙戦争」,「禁断の惑星」,「放射能X」あたりもろくなものじゃありません。
その辺に対する評価がその程度ってことだと、要するに君は、SF映画も
特撮映画も怪獣も好きではないんだろ?
なんでこんな所にいるの?(w
世の中には関わる必要のない物もあるよ。それを無視できないのは
君が弱い人間だからじゃないのか?

954 :942:02/10/03 14:05 ID:VlePVmnB
>>953
元々S30年代アメリカで評価されたという事からやり取りが
始まりましたのでS30年代という基準を置いています。

>なんでこんな所にいるの?(w
ココは映画作品板でして映画は大好きです。
SF映画も特撮映画も映画ですし評論の対象にしております。

>怪獣も好きではないんだろ?
怪獣が好きならその関係の板に出向きます。

>君が弱い人間だからじゃないのか?
確かに私には弱い部分もあります。それは否定しません。




955 :名無シネマ@上映中:02/10/03 14:31 ID:yRBt/R34
昭和30年代?
「妖星ゴラス」という、ちゃんとした(とは語弊があるが)SF映画
あるけど・・・・と燃料を注入してみる(藁

956 :名無シネマ@上映中:02/10/03 14:50 ID:ko2aoe/x
>特撮映画も映画ですし評論の対象にしております。
だろ?
だからスレ立ってるんじゃん。
なにか問題ある?
特撮専門の板があるんだからそっちへ行けってんなら、
スターウオーズスレにもも、ジェヴォーダンの獣スレにも
リターナー、、、、その他ピンポンに至るまで、
全ての特撮使ってる映画のスレに文句言うべきだろ?
ほんとはこんな↑屁理屈言いたくないけどさ。

と、いうわけで、君は了見が狭い。

957 :942:02/10/03 15:07 ID:Fk+pfOpM
>>956
>なにか問題ある?
問題がないので私も参加しております。

>特撮専門の板があるんだからそっちへ行けってんなら、
>スターウォーズスレにもも、ジェヴォーダンの獣スレにも
>リターナー、、、、その他ピンポンに至るまで、
>全ての特撮使ってる映画のスレに文句言うべきだろ?
私は怪獣が好きならその関係の板に出向きます。と申しておりまして
ここから出て行きなさいとも申しおりませんのでご了承ください。

私はまだまだ了見の狭い人間です。
今後たくさんの映画を観て見聞を広げていきたいと考えております。
あなたもそうやって了見を広げて下さい。
お願いします。

958 :名無シネマ@上映中:02/10/03 15:27 ID:V1NcyWTp
…もはや了見とかって問題じゃねーな。
興味もないのに評論対象とはまた不思議な。
その調子でジャンル映画全てのスレに喧嘩売ってくれ。

人工無脳がどんな映画観ても了見なんて広がらないよ。

959 :942:02/10/03 15:33 ID:Fk+pfOpM
>>958
映画に興味がありますので評論の対象にしております。
了見を広げるためです。

>人工無脳がどんな映画観ても了見なんて広がらないよ。
解読しますのでしばらく時間を頂きます。


960 :名無シネマ@上映中:02/10/03 15:38 ID:V1NcyWTp
なら一応。
どういう「SF」「怪獣」映画が傑作だと思い、
それを自分の評論・評価の基準としている?

961 :942:02/10/03 15:46 ID:Fk+pfOpM
>>960
「SF」黒澤明 「生き物の記録」
「怪獣」ガメラ2 ゴジラVSビオランテ

962 :名無シネマ@上映中:02/10/03 15:47 ID:UOPppgWK
>>960
そうそう、何が好きなのか書いてみな。みんなで治療法考えてやるから。>>>959


963 :942:02/10/03 15:51 ID:Fk+pfOpM
>>962
すでに書いております。
治療法教えて下さい。

964 :名無シネマ@上映中:02/10/03 15:58 ID:SOMwf+p3
……自分がつまらんと思う映画を
どうして他人が面白いと思うのかってのを
まず考えてみるべきだぁな。
煽りじゃないってんなら。

965 :956:02/10/03 17:24 ID:ko2aoe/x
>957(942)、、、あれ?もしかして君って、
>>923
とは別人?
923〜926の流れ見て同一人物と思ったんだが、
IDも違うし、、、すまん。
956は923の発言あってのものだから。
違ったとしたら、956は無しにしてくれ。
すまんかった。

>964、、、、、逆もあるから、、、。

966 :名無シネマ@上映中:02/10/03 17:31 ID:wFRivM79
で、ここって次スレ立つの?

967 :942:02/10/03 18:08 ID:85q5ZjLb
>>965
923とは別人です

968 :キングギドラべとちゃんどくちゃん ◆SP1RWrm9VI :02/10/03 19:54 ID:y6SgCf3P
生き物の記録をSFという強引さから
一筋縄ではいかない性格が察せられる。

ちなみに俺は東宝のゴジラはSFじゃなくて
ファンタジーだと思うよ。

969 :名無シネマ@上映中:02/10/03 20:09 ID:B7mxKyHY
「ゴジラ」はSFでもファンタジーでも、ましてや反戦映画でもない。

”怪獣映画”だ!



970 :名無シネマ@上映中:02/10/03 20:19 ID:5jlQJaNA
多分、>>942は派手な特撮映画=名作と思っているんでしょう。
誰もが踏み込んだ事の無い領域に入るのは凄く大変な事だし、勇気が要る事だ。
現在の特撮技術やCGなどに比べれば、50年代の特撮はチャチに見えるだろう。
例えば、最初のキングコングと、リメイク板を比べてもそれは分かる。
でもだからと言って、当時の映画を低レベルと断言する事はできない。
分かるか?

971 :942:02/10/03 20:59 ID:85q5ZjLb
>>970
「生き物の記録」S30年製作が派手な特撮ですか?

私は最近のCGだよりの映像よりノスタルジックな特撮の方が好きです。
大東亜戦中戦前の円谷監督の映像は素晴らしいと考えています。



972 :名無シネマ@上映中:02/10/03 21:07 ID:RfDnRGdY
ゴジラは「目」がダメ。
怪獣といえど生き物なわけで
芸能人は歯が命としても
生き物は目が命
この目がリアルじゃないと、どうしても間抜に見える
カマキラス等目に電気つけて輝かすの止めて欲しい
開、閉、だけの瞬きもダメ
ベビーゴジラの目とか、最低
幼児用の遊具じゃあるまいし・・・絶句

973 :名無シネマ@上映中:02/10/03 21:12 ID:UOPppgWK
>>963
治療法:こんな時間から2ちゃんに入り浸ってないでちゃんと学校に行きなさい。


974 :名無シネマ@上映中:02/10/03 21:16 ID:Ro0sIrT0
>>972
ビオゴジは結構頑張ってると思うが・・・
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~Ryosuke/data/kao.html

975 :942:02/10/03 21:31 ID:85q5ZjLb
>>973
今日は仕事休暇日です。
あしからず。
あなたの治療法は自分の意見をしっかりと持つことです。
その発言コピペでしょう

976 :名無シネマ@上映中:02/10/03 22:18 ID:fQ1K59/A
『表情豊かなハイテクゴジラがユーモラスだったり、JPティラノにおよそ
神秘性がないのに対し、無骨で無表情なゴジラは神秘性を持っている』
これは映画評論家の川本三郎氏の記述の要約じゃが、ワシもそう思うたな。

977 :名無シネマ@上映中:02/10/03 23:25 ID:MINkbvTk
俺は小学生のときチャンピオン祭りでゴジラを見つづけていた.
当時ガメラは好きだったが映画館でみたことはなかった.
 
平成ゴジラは全て映画館でみたがダメダメだった.
唯一VSモスラだけは,昭和のエッセンスを残していることに好感を覚えた.
(小美人,欲に利用される,大建物での成虫化)
平成ガメラも全て見た.俺が求めた怪獣映画はこれだと思ったが,本当は昭和のエッセンスに喜びを感じていたようだった.
(子供を守る,回転ジェットで飛ぶ,血まみれ)
新世紀ゴジラも見つづけた.しかし満たされない.俺の見たい怪獣映画はこうじゃない.
GMKはガメラ的リアル風で結構楽しめたが,怪獣の設定について昭和のお約束をことごとく覆したのは少々残念だった.
俺にとって大事なのは,リアル怪獣ではなく昭和のお約束の反復だったのだろうか.
結局俺はまだゴジラで満たされていない. 
 
新作でガメゴジをやるなら,新設定よりも前述のお約束を守って欲しいと思うのだった.

978 :名無シネマ@上映中:02/10/03 23:32 ID:RfDnRGdY
ゴジラを観て、神秘的だなー、と思うのかっ!!
あらまー。
リアリティの追求を好ましくないとする意見に聞えるが、もし
リアリティを追求しないなら、「着ぐるみ」も「特殊メイク」もいらん。
無骨で無表情なゴジラの頭部だけつけた役者が首から下は人間の格好のままでやった方が
よほどパロディとして面白そうだ。
それでも神秘的でイイ!と感動する客がいるからなw

979 :名無シネマ@上映中:02/10/03 23:37 ID:iVjXUzVy
>978
そういうのは小劇場とかでやってそうだな。
それこそ寺山修司なんかがやりそうな内容だ。

、、、、、やらんわ!

980 :名無シネマ@上映中:02/10/03 23:58 ID:fQ1K59/A
>>978
極論に走るなよ、感情的な奴。ヒャハハッハハッハハhh

981 :名無シネマ@上映中:02/10/04 00:31 ID:vnBujwVQ
誰か、次スレ立ててくれ。
おいら、立てれんかった・・・

982 :キングギドラべとちゃんどくちゃん ◆SP1RWrm9VI :02/10/04 00:58 ID:by/c2ui0
次スレのテンプレートがあれば立てて進ぜよう。

983 :名無シネマ@上映中:02/10/04 02:22 ID:SeT4Drqy
>979
それがあるんだよな >ゴジラの舞台劇
頭部どころか、すっぴんの役者さんがゴジラを演じてるやつが。
以前、NHKで中継録画したこともあったりする。

984 :名無シネマ@上映中:02/10/04 06:37 ID:y6zPMMed
大橋泰彦の「ゴジラ」は岸田國士賞も受賞した
大メジャー戯曲だぞ。


985 :名無シネマ@上映中:02/10/04 08:01 ID:JkJ8ROoW
別に決めつけるわけじゃないが、942の一連の書き込みって
ミス住に似てないか?

986 :名無シネマ@上映中:02/10/04 11:07 ID:Y2cVGV5T
なのちゃんの次は>>942か、、、
ちゅうか、
なのちゃん=942 ?

987 :名無シネマ@上映中:02/10/04 11:42 ID:WJGFivZz
なのちゃん、次スレをキボンヌ♪

988 :名無シネマ@上映中:02/10/04 14:43 ID:bOxFriy8
新宿西口のビックカメラで「vsビオランテ」のDVDを2980円でゲットAGE。

989 :怪獣王:02/10/04 15:42 ID:Xc7xpsMX
消えてた詫びに新スレ立てました
これからもゴジラスレをご贔屓に_(._.)_

【U】【●】【ゴジラの逆襲】【●】【U】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1033713362/

990 :名無シネマ@上映中:02/10/04 15:50 ID:9h4E2vZl
>>989
新スレ汚すのためらうので・・・乙

991 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:54 ID:nYAm/Bsa
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∋oノハヽo∈   < みなしゃんもほのぼのしてくらはい
   ( ´D`)___ \__________
   (つ/~ ※ ※ \
   /※ ※ ※ ※ \
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~




992 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:55 ID:nYAm/Bsa
992

993 :キングゴモラ ◆SP1RWrm9VI :02/10/05 15:32 ID:f/GMG9CO
993

994 :地上最大の親子喧嘩:02/10/05 15:56 ID:bErM4WaT
ミニラが愚れてゴジラと親子喧嘩する映画が観たい

995 :樋口監督で:02/10/05 17:42 ID:HI+QLY35
ミニモニが巨大化してゴジラと喧嘩する映画が観たい

996 :名無シネマ@上映中:02/10/05 18:06 ID:0m8V1fg6
996

997 :名無シネマ@上映中:02/10/05 18:08 ID:thQaMy4V
1000!

998 :名無シネマ@上映中:02/10/05 18:09 ID:thQaMy4V
1000

999 :名無シネマ@上映中:02/10/05 18:12 ID:rheueh7c
1000だす。


1000 :名無シネマ@上映中:02/10/05 18:12 ID:thQaMy4V
銀河鉄道999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)