5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陳凱歌について

1 :名無シネマ@上映中:02/09/24 16:54 ID:ws53d45A
名監督に成り徹せなかった
彼について、誰か語ってくれたら嬉しいなあ・・・

2 :名無シネマ@上映中:02/09/24 21:06 ID:i9zhRVL6
覇王別姫で文化大革命や中国共産党等を否定したすごい中国人

3 :名無シネマ@上映中:02/09/24 21:08 ID:xQmgMvK7
>成り徹せなかった
もうちょっと判断待ってやってくれんか?駄目?


4 :名無シネマ@上映中:02/09/24 21:11 ID:f/XWPETl
どの作品も映像がとんでもなく美しい。
かなり好き。

5 :名無シネマ@上映中:02/09/25 08:43 ID:Kak6mcsQ
この間、日本に来てたね。
とにもかくにも最新作が「キリング・ミー・ソフトリー」であるという状態はマズイ
個人的に最高作は「人生は琴の弦のように」です

6 :名無シネマ@上映中:02/09/25 19:59 ID:yoDub+FI
三作続けて、駄作はイタイ!

時代背景、作品テーマ限定でやってほしい。

7 :名無シネマ@上映中:02/09/25 20:10 ID:CFEYCT/s
始皇帝暗殺は駄作なんスか?好きなんだけど。

8 :名無シネマ@上映中:02/09/25 20:38 ID:czaUGqrq
↑ 脚本も配役もダメ!
   
金をかけりゃいいってもんじゃない。
物語に盛り上がりがない。
人物の設定が映画の中で生きていない。
主役のはずの始皇帝と暗殺者の俳優に魅力がない。
上げればキリがない。

9 :名無シネマ@上映中:02/09/25 20:41 ID:czaUGqrq
監督の責任じゃないところは多々ありますが。

10 :名無シネマ@上映中:02/09/25 22:17 ID:aXNevyAh
ただのエロオヤジじゃないのか?

11 :名無シネマ@上映中:02/09/25 23:18 ID:Jr/rQ51x
本人が大作主義に走っちゃったのもいけなかったし、陳凱歌の映画世界の全く分かっていない周りの人間達にダメにされた所もあるね。(始皇帝暗殺は企画そのものが無意味だったし、監督にとってマイナスだった。)
でも、これで終わって欲しくない。

12 :名無シネマ@上映中:02/09/25 23:25 ID:9Wq4WVYw
「さらば〜」は相当な名作と思うが。

13 :名無シネマ@上映中:02/09/28 04:21 ID:KpfgM2R3
>>12 奴はそこで終わったよ。

14 :名無シネマ@上映中:02/09/28 06:24 ID:n/vK+EuO
さらば わが愛が大好きです。
初恋の来た道にならぶ最高のアジア映画

15 :15:02/09/28 10:45 ID:9gLaKuDW
13さんの言うのは、ある意味当たってるかも。最近、もう落ち着き始めてるしね。
でも、「さらば〜」は一番脂がのってて、資金もキャストも全てがベストの状態だったから、やはり名作ですね。
個人的には「黄色い大地」が好きだけど。
もう一度、原点に返って、もう一発頑張って欲しいなぁ。

16 :名無シネマ@上映中:02/09/28 10:53 ID:q6j6lOm7
うーん、まだ誰も「北京バイオリン(和ni在一起)見てないのかな。
陳凱歌が撮る必要もなかったかも知れない映画だけど、割と傑作だよ。
時代劇や辺境劇の得意な監督は、現代劇でも同じようなセオリーで突き
詰めるのだなということが良く判った。これで撮影がドイルさんだったら
なお良いのだけど。ちなみにこの作品の企画は黄建新。「王さんの憂鬱な秋」で
駄作監督認定になったあと「張り込み」で見事に復活した人やね。

17 :名無シネマ@上映中:02/09/28 10:59 ID:IbBf/n1N
>>16
>これで撮影がドイルさんだったら
>なお良いのだけど。
ドイル撮影の「花の影」はドイルの撮影が映画の足を引っ張ってたと思うが。
ドイルってそんなに良いとは思えない。

18 :名無シネマ@上映中:02/09/28 11:09 ID:+7mJTp3G
「王さん」は駄作じゃないです。
「張り込み」を最後に停滞している、が正解。

19 :名無シネマ@上映中:02/09/28 18:51 ID:hy8mAuWO
>>17
ただ闇雲にドイルさんが良いって言ってるわけじゃないですよ。
本編を見ればドイル撮影を想定していたことが良く分かると思うけど。
>>18
いやあ、駄作ですよ。前半15分で映画終わってるしw。
少なくとも北京市海淀区近辺であれが素晴らしいと言っている人に出会ったことがない。

20 :名無シネマ@上映中:02/09/29 03:03 ID:ucy4Pz1V
>少なくとも北京市海淀区近辺であれが素晴らしいと言っている人に出会ったことがない

自 慢 か よ (w

21 :名無シネマ@上映中:02/09/29 08:44 ID:itknjSeY
>16
その「北京バイオリン(和ni在一起)」という映画について
もう少し詳しく教えてください。 お願いします。

22 :名無シネマ@上映中:02/09/29 12:30 ID:XX2ZBBqi
個人的にベストは一番古い「黄色い大地」
「覇王別姫」は個人的にはそれほど超名作だとは思わないんだが。
「始皇帝暗殺」はひどすぎたかどね。
これは共感されないとおもうが、陳凱歌に限らず中国映画は80年代の骨太な作品の方がずっといい。
90年代はレベルは確かに上がってるけど今一つ面白くない。

23 :名無シネマ@上映中:02/09/29 21:01 ID:uVVMNjUG
>これは共感されないとおもうが、陳凱歌に限らず中国映画は80年代の骨太な作品の方がずっといい。
90年代はレベルは確かに上がってるけど今一つ面白くない。
十分共感できるよ。技術とか制作費とか企画の面白さとか、そういう部分でレベルは上がってきたけど、
80年代はまだ世界的にもあまり認められてなくて、制約も大きかった中で、必死で映画作りをしようとしていたし、
スピリットの面で今よりも熱かったし、拙くても魂のこもっている作品が多かったよ。


24 :名無シネマ@上映中:02/09/29 23:56 ID:3Z2yGaiJ
おお、共感してくれる人がいましたか。
そうなんですよねえ。素朴な力強さが最近ちょっとないですね。
いまだに中国映画ベストが「芙蓉鎮」と「紅いコーリャン」ですから。
この二つで凄い衝撃を受けたせいで、後に観た作品はみんな物足りない感じです。

それより巨匠もいいが中国のB級で面白いのが出てくるのを期待。
農村、日本軍、文革、封建的結婚の悲劇・・・、などなどのテーマはいい加減あきてきた。

25 :名無シネマ@上映中:02/09/30 00:53 ID:lRL1eBnf
80/90年代といった時代的なことよりも、当初野心的な映画作家が年を経るに従って
単なる職業映画監督になってしまったことが悲しい(陳凱歌しかり、ベンダースしかり)
まあ、「黄色い大地」、「大閲兵」、「人生は琴の弦のように」といった傑作が色あせることはないのだが。



26 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:09 ID:tY4owDhV
『華の影』好きなんだけど・・・


27 :名無シネマ@上映中:02/10/05 11:15 ID:O/vR/kTY
この人、講談社新書か何かに本を書いていませんでした?
文革時代の話で、読んだ時は文章がとてもいいと思いました。
もちろん翻訳だけど。

映画は見てないなー

28 :名無シネマ@上映中:02/10/05 15:58 ID:bErM4WaT
次回作はオペラやってくるんろ

29 :名無シネマ@上映中:02/10/06 06:57 ID:tVFXkO+u
>27
「私の紅衛兵時代」ですな
力強く、読ませる本でした。

30 :名無シネマ@上映中:02/10/06 09:35 ID:rVEtZ7Fe
>24
>中国映画のベストが芙蓉鎮と・・・
同じ人がいて嬉しいです。

31 :名無シネマ@上映中:02/10/06 10:02 ID:i3L3Ob5S
>>27
『私の紅衛兵時代』(刈間文俊・訳/講談社新書)だったかな?
下放された時の話とか色々面白いエピソードが満載されてたけど、リンチに
遭って自殺直前の老舎とすれ違った話は特に面白かった。老舎が身を投げた
池(名前が出てこないzi-shui沢だったかな?)って、今は地下鉄の駅に
なってると思うけど。
>>21
簡単に言えば、四川省あたりの田舎から料理人の親爺が天才バイオリニストの
息子を連れて北京にやって来て、いろんな音楽教師に預けながら息子を出世させ
ようとする話です。だから、『さらばわが愛』の冒頭(母親が子供を京劇の師匠に
無理矢理預ける)が一本の映画になった感じ。でも喜劇で、かなり楽しい出来です。
特におかしいのが二人の音楽教師で、最初が貧乏な王志文。王と主人公の少年の
関係がちょっとホモっぽい。次が何と陳凱歌演じるホモそのものの音楽教師。
陳凱歌、旭化成へーベルハウスみたいなモデルハウスに住んでいて、かなりリアルな
和室も出てきます(リアルすぎて面白味がないが)。あと、陳凱歌夫人の陳紅が、
凄くカワイイヒロインを演じているけど、鏡に備忘録を書くあたり『モロッコ』よりも
王家衛の影響を強く感じちゃった。


32 :名無シネマ@上映中:02/10/06 10:05 ID:i3L3Ob5S
過去ログ良く見ないで書いたから>>29とかぶった。スンマソン。

33 :名無シネマ@上映中:02/10/06 12:11 ID:J6JXlbWC
 中国の新聞報道によると、
 来年のアカデミー賞外国語映画賞は、
 陳凱歌の「北京バイオリン/和イ尓在一起」と、
 チャン・イーモウ張藝謀のアクション大作「英雄」の一騎打ちだそうです。
 中国から出品できるのは1作品に限られるので、国内でどちらかを選んで出品することになるそうです。

 「英雄」は「グリーン・ディステニー」の2番せんじと言われそうで、ちょっと不利かも。

 邦画代表は何でしょうね。「Dolls」か「命」?
 そうすると中国作品圧勝ですね。ただしスペイン映画や欧州映画も強敵ですけど。


 

34 :名無シネマ@上映中:02/10/07 05:51 ID:w0vVGjKH
>31
「北京バイオリン」について有難うございます。
しかし、そんな大注目すべき新作があるというのに日本の映画ジャーナリズムは
何をやってるんだ!!!

陳凱歌の出演というのも興味津々!
「始皇帝暗殺」で重要な役を演って以来、目覚めたかな?
「ラストエンペラー」にも出ていたし…


35 :「至福のとき」見たい:02/10/12 20:34 ID:e4NTWarJ
>>33

普通に考えれば張藝謀『英雄』の勝ち。

国内公開されていたりビデオ/VHS発売されている作品で、
ハイジャックものとテラコッタウォリアの日本を除いた作品は、
陳凱歌が負けっ放しだからな。張藝謀と陳凱歌の作品を並べると、
BMW3とスカイライン、PorcheとRX-7くらいの差がある気がすんだけど。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)