5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜〜奇才映画監督エミール・クストリッツァ〜〜

1 :名無シネマ@上映中:02/09/25 00:48 ID:T2klGyqu
さぁ、語り合おう。

2 :真スレッドストッパー&rlo;止停&lro;:02/09/25 00:50 ID:3gMgVLcX
( ̄ー ̄)ニヤリッ             

3 :名無シネマ@上映中:02/09/25 00:50 ID:T2klGyqu
パパは主張中
アリゾナドリーム
アンダーグラウンド
黒猫白猫
スーパー8
などなど

4 :名無シネマ@上映中:02/09/25 00:57 ID:POojg16k
「ジプシーのとき」素晴らしすぎ・・・
まあ2CHではクストリッツァは伸びないだろうね・・

5 :名無シネマ@上映中:02/09/25 01:02 ID:T2klGyqu
>>4
いいよね!
伸びないの?なんで?

6 :4:02/09/25 01:21 ID:POojg16k
>>5
前スレ↓も伸びなかったもよう・・・
http://tv.2ch.net/movie/kako/1019/10198/1019808408.html

7 :があがあ太郎:02/09/25 01:31 ID:4ItnU+rp
クストリッツァ大好きだよ!!

「SUPER8」も圧倒的な刺激でヨカッタよ。
新作「HungryHeart」早く観たいぞ。

8 :名無シネマ@上映中:02/09/25 21:59 ID:SKk3limp
「SUPER8」見てぇよ〜!

9 :名無シネマ@上映中:02/09/27 13:18 ID:T/IfK+Jd
『Hungry Heart』って何処かの映画祭でやったの?
早く観たい。 

10 :名無シネマ@上映中:02/09/29 23:27 ID:4en6MKTg
あの熱に浮かされたような訳の分からん高揚感大好き!

11 :名無シネマ@上映中:02/09/29 23:31 ID:o1S7bto8
漏れ的に、アンダーグラウンドは墓場に持って逝きたい作品!!

12 :名無シネマ@上映中:02/10/01 09:10 ID:aEsZwm6u
パパは出張中ってどんな内容?
レンタルしたいけど、近所のツタヤにないんだよなー

13 :名無シネマ@上映中:02/10/01 12:24 ID:OBjImZ/V
>>12 たしかね〜
パパが政治的問題発言するかなにかして政府に連れ去られるが
知ってるのはママだけで子供たちには「出張中」と・・・
パパはアンダーグラウンドのマルコ役の人


14 :名無シネマ@上映中:02/10/01 23:58 ID:aEsZwm6u
>>13ありがとー
探して観るよ。

15 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:39 ID:v0afZEWN
アンダーグラウンドのサントラをゲットしたので
まいにちノリのリで浮かれています。

16 :名無シネマ@上映中:02/10/07 01:52 ID:/RUEkRPk
すげークストリッツァスレだ!

>>11
同じく。
本当にすばらしい作品だ。

「SUPER8」まだ観てないよ。

黒猫白猫も面白かったけど、
この人にはもっと社会を鋭く見つめた作品を撮ってもらいたいのは
おれだけでしょうか?

17 :名無シネマ@上映中:02/10/07 21:03 ID:2lCw1hCV
sagってる。2chネラはだから駄目なんだョ?

18 :名無シネマ@上映中:02/10/07 22:32 ID:XpStMbUg
何ゆえ評価されないのか。みんな観てないのか、それとも映画自体が過大に評価されているだけなのか?
(アンダーグラウンドのことね)

19 :名無シネマ@上映中:02/10/07 23:24 ID:q5GqDO/X
>>18
うーん。
映画好きじゃないと観ないような気もする・・・
カンヌで賞取るような映画って実際に観てる人少ないじゃん。

20 :名無シネマ@上映中:02/10/08 02:35 ID:9ci6H2xk
>>18
観客の数が多い映画が良い映画というわけではない。
あの映画はおおぜいの人が喜んで観るような映画じゃないんだよ。
今ぐらいの知名度で全然オッケー。

21 :名無シネマ@上映中:02/10/08 22:54 ID:q1L8v/H8
>18
過大評価ってことはないでしょ?
(実際にすごい作品なんだし、カンヌも取ったし、
今生きてる監督でクストリッツァほど才能ある監督もいないと思うし)
評価されない(知名度が低い)理由は、たぶん、彼の才能が凄すぎるからだと思う。
なんていうか、「社会の価値観には収まりきらない」って感じがする。
ほんと天才だよ。

「SUPER8」は、彼が、ファンのために作ったプライベート映画。
意味もなく感動し、意味もなく泣けてくるよ。
超必見。

22 :名無シネマ@上映中:02/10/09 18:50 ID:yW7SrDFH
「Super8」ってもうレンタルできる?
存在ぜんぜんしらなんだ。
新作「HungryHeart」とやらはいつ公開なんだろう。

23 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:04 ID:KYoy67s0
>22
「super8」は渋谷シネ・アミューズで公開中。
http://www.super8-jp.com/

なんとなく、ビデオ化されなそうな予感・・・。

24 :氷山一角:02/10/09 21:40 ID:IN9iMObE
パルム・ドールを2回受賞した監督は、
フランシス・フォード・コッポラ、
ピレ・アウグスト、
今村昌平と、
クストリッツァの4人だけ。
ヴェンダースもスコセッシも2回目の栄冠はなってないし、
これからもならないと思う。

25 :名無シネマ@上映中:02/10/11 01:05 ID:Dz+HEJib
クストリッツァ大好きなんだけど、なんで彼の映画や彼自身がPUNKと言われてるのか
理解できない。映画を観ても彼のバンドを聴いてもPUNKの影響なんて微塵も
感じない。彼がインタビューでピストルズについて言及したから?だったら笑える。

26 :名無シネマ@上映中:02/10/11 01:36 ID:vUk8UqF0
>>25
へーパンクって言われてるんだ。
初めて聞いた。
確かにおれもパンクは感じないなぁ。

なんちゅうかエネルギッシュで無茶しいってのが
パンクっていやパンクかも知れんけど。

27 : :02/10/11 14:29 ID:jieNs5Jv
ベオグラードで、ボロ車がアンダーグラウンドのサントラをすごい音量
で流して走ってた。

28 :名無シネマ@上映中:02/10/11 15:18 ID:Dz+HEJib
>>26
確かにクストリッツァの作品はエネルギッシュだけれども、PUNKのようにただ若気の至り
だったりとか、初期衝動に突き動かされている感じじゃないよね。向こう見ずな
無茶の仕方じゃなくて、ちゃんと理性で制御され、計算されていると思うし。
PUNKみたいにそこが本質ってわけでもないんだし。もっと深みに達してる。

29 :名無シネマ@上映中:02/10/11 15:28 ID:jdcnCwYu
「ジプシーのとき」が大好きなんだけど、DVDは出てないのかなぁ?

30 :名無シネマ@上映中:02/10/13 02:03 ID:Wv1Wl8S6
『SUPER8』観てきた。映画としてどうかという話は置いておいて、肝心の
音楽がイマイチ。クストリッツァの大ファン以外は観る価値無い気がする。
単にジョーストラマーが出てたからかも知れんが、DEVILOCKがTシャツ
作ってたことを考えると所詮、音楽レベルとしてはその程度なのかなと。
MTVで流したら人気出そうな曲がいっぱいあった(w 予告で流れてた曲が
良かっただけに残念。

31 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:21 ID:yxYp720p
>30
俺も見たけど、あの映画(?)は音楽性がどうこうではないと思う。
うまく言えんが、メンバー各自の生き様がメインではないかと・・・。

殺し合いで祖国を無くした連中が、音楽と家族だけをより所にして生きている。みんな淡々とインタビューに答えているけど、その背景には物凄くタフな男気を感じた。プライベートな8ミリフィルムが、どれも楽しそうな家族の風景だっていうのも印象的。
俺は物凄く好きな映画だ。

32 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:55 ID:Wv1Wl8S6
>>31
>俺も見たけど、あの映画(?)は音楽性がどうこうではないと思う。
>うまく言えんが、メンバー各自の生き様がメインではないかと・・・。

それは分かるって。別に音楽がクソだったからってあの映画もクソだとまでは
思わないよ。が、従来のクストリッツァの映画、特に『UNDERGROUND』
なんかは音楽の素晴らしさもまた映画全体の評価に大きく貢献しているわけで。
今回のようにバンドのドキュメント的な形態であるなら尚更、音楽の良し悪しは
映画そのものの評価に大きく影響してしまうのは仕方無いでしょう。

>殺し合いで祖国を無くした連中が、音楽と家族だけをより所にして生きている。
>みんな淡々とインタビューに答えているけど、その背景には物凄くタフな男気を
>感じた。プライベートな8ミリフィルムが、どれも楽しそうな家族の風景だって
>いうのも印象的。

それも分かる。だけどそれらが集まってバンドとして演奏すると本当に下らない
ミクスチャー音楽になっちゃうんだよね。個々の練習場面の方が良かったよ。
で、君はどう思ったの?良かったと思う?それが聞きたい。良いと思った
から物凄く好きな映画だって言ってるんだろうけど。

33 :名無シネマ@上映中:02/10/14 11:01 ID:gHy+jh5V
もうブレゴヴィッチと一緒にやらないみたいだね。『UNDERGROUND』で
2人(クストリッツァとね)は決裂したらしいから。それが残念。

34 :30:02/10/14 20:24 ID:GiPJMvcM
>>31
音楽って、そんなにクソだったか?
確かに、唸るほど凄いとは思わないけど、クソだとも思わない。
俺的には、余裕で許容範囲。

「コンサートでも映画でも、たぶん同じ人たちとコミュニケーションを取っているのだと思う。
コンサートに来てくれた人はきっと僕の映画が好きな人たちだろう。
色んな国でライブを行なったけど、いつも誰か知っている人に会っているような感じがした。
素敵な気持ちだ」
(byクストリッツァ、パンフから抜粋)

俺はクストリッツァが大好きだから、彼の音楽と彼の映画を切り離して考えられない。
音楽性だけを求めて、彼のライブを見に来る人はあんまりいないと思う。
音楽の楽しみ方としては不純かもしれんが、
クストリッツァの楽しみ方としては、それが一般的ではないのかな?

>>33
マジですか?
決裂した理由は何ですか?

35 :30:02/10/14 20:29 ID:GiPJMvcM
間違えた。上の書き込みは、
>>31ではなく、>>32へのレスです。


36 :名無シネマ@上映中:02/10/14 22:48 ID:gHy+jh5V
>>34
「クストリッツァなら何でも許せる」ってことか。所謂「信者」って
ヤツだね(w 精神構造がジャニーズのファンと一緒じゃん(w 
「曲なんかどうでも良くて、彼が歌って演奏しているだけで満足!」ってさ(w

映画が良けりゃサントラも良いのか?全体が良いとディテールも良い?逆だろ。
サントラが良ければ映画もその分良いだろうし、従来の彼の映画はそうだった。

俺もパンフでの彼の発言の通り、彼の映画が好きだから観たんだけど、
音楽は聴いてて恥ずかしいレベルだった。特に前半。後半何曲かは良かったが。
あれが許容範囲だなんて、あんた普段何聴いてんの?

37 :名無シネマ@上映中:02/10/14 23:01 ID:2f4ChxER
君はどこに向かって怒ってんの
哀れに見えるよ

38 :名無シネマ@上映中:02/10/14 23:10 ID:gHy+jh5V
>>37
無批判の受容。ブランド志向。

39 :名無シネマ@上映中:02/10/14 23:54 ID:IQm7Bnqp
で、結局34は普段何を聴いてるのだろ??
そして36は何を聴いてるのだろ??


40 :34:02/10/15 23:11 ID:7S06jagD
>>36
ちょっと心が狭すぎないか?
音楽や映画なんて、所詮は主観で感じるものだろ?
素人の演奏に心打たれることもあれば、天才の演奏が退屈に感じることもある。
要は、受け手の感受性がその音楽(映画)から何をキャッチしたのかがポイント。
演奏のレベル(質)も大切だけど、何でもかんでもランク付けして語るな。

>無批判の受容
>ブランド志向
それは君の勘違い。自分で勝手に決めつけて、勝手に怒ってるだけ。
・・・つうか、何でそんなに喧嘩腰なんだ?
俺は君の感じ方を否定しているのではなく、自分の感じ方を書いただけだぞ。
(36は全てを単純化しすぎてない?クストリッツァの映画から、人間の奥深さを感じないか?)


41 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:03 ID:MUN9LqZy
とりあえず、勝ちほこったカキコ禁止令

42 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:06 ID:lLn6JmiN
で、結局34と36は普段何を聴いてるのだろう?
それである程度答えは見えてくると思うのだが。

43 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:07 ID:MUN9LqZy
あ、俺は彼の素人くさいドリフみたいな演技大好き派
TVや映画に毒されてない国の演技、という意味でも
興味深い

なんか独特で楽しいんだよね

44 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:38 ID:3l4WbrNU
ちゅうか、も少し落ち着いて語ってはどうかな?
音楽とか映画なんて思いっきり個人の嗜好が
効いてくるものだと思うんだけど。


45 :36:02/10/16 01:44 ID:zL1xjua4
>>42
仰るとおり、普段何聴いてるかっつーのは大きいと思う。

>>40
期待しすぎた感もあるんだよね。普段どんな音楽を聴いてる人があの手の音を
気に入るのかは純粋に興味あるから教えてよ。俺は70〜80年代のPUNK/HARDCORE
です(上のほうにも書いたけど、クストリッツァがパンクスターって言われてる意味が
ちっとも分からん)。ピアノ弾くからクラシックにも一応の理解はある。親父の影響で
ダンモも少々。ちなみに、60〜70年代ROCK好き、クレオール文化だとかその辺の音楽に
詳しいヤシ、ブラックミュージック好きの友達も『SUPER8』の音楽には否定的だった。
「映画としては良い」って言ってるヤシはいたけどね。

46 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:47 ID:+bzWc9UF
この人映画作り終えるたびに引退宣言してるらしいね。

47 :名無シネマ@上映中:02/10/16 19:21 ID:+LF2STYh
いずれにせよスレが盛り上がってめでたい。
まあとりあえず100をメザソー

48 :34:02/10/16 21:41 ID:TPxGKgFq
映画も音楽も雑食的に(気分のままに)観賞してます。
45のように一本気な性格じゃないので、顕著な傾向は特にない。
最近ちょっと感傷的な気分(現実に嫌気がさしてる)ので、今はスマパンの「Adore」を聴いてる。
(このアルバムは評判悪いけど、決して失敗作じゃないと思う。むしろ傑作)
で、さっきまではサニーデイを聴いてた。
午前中は、アンダーワールドをループで聴いてた。
明日はボサノバを聴くかもしれないし、クラシックかもしれない。
ほんと適当。ここに書くのも恥ずかしいぐらい統一感がない。
(でも、人の趣味にはとやかく言わないで欲しい)

・・・これでいいですか?
・・・もう、許してくれますか?

49 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:26 ID:cWhUOMJQ
>>42
で、答えは何なのよ?

50 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:11 ID:JSKbt8L5
>>49
大衆受けする音楽


51 :黒澤:02/10/18 01:12 ID:MGFJdjjH
ついに出た!
各板ごとのコテハンランキング!
リアルタイムに変動するコテハンの順位を見ることが出来る!

【2ちゃんねる人気コテハンランキング】
http://curoco.com/2chvote/


52 :名無シネマ@上映中:02/10/18 03:04 ID:V0px6zgp
>>49
やっぱ「SUPER8」は音楽はショボそうだってこと。
で、あのテの映画で音楽ショボけりゃそりゃガックリくるだろうなってこと。
36の言う通り,期待しすぎちゃうんだよね。あれだけの監督なら。



53 :  :02/10/18 03:05 ID:TnSDp1Z1
【ハングリーハート】ってチャンピオンで連載してる
キャプテン翼で有名な高橋洋一のサッカー漫画みたいなタイトルだな(w

54 :名無シネマ@上映中:02/10/18 03:52 ID:JSKbt8L5
ブレゴビッチとの和解キボンヌage

55 :名無シネマ@上映中:02/10/18 15:49 ID:TKjETtP/
アンダーグラウンドと黒猫・白猫を見たが、彼の作品は全編に楽しいお祭りのような
空気は流れているが、人物の感情も喜怒哀楽表現されているところが
素晴らしい。確かにああいう映画が取れる監督はいないです。


56 :名無シネマ@上映中:02/10/18 16:00 ID:xECkE0MG
ファンの間では「アリゾナ・ドリーム」はどうも不人気だということを聞いたがいかに?
俺は好きだけどな。
思うに「アンダー・グラウンド」は過大評価されている気もするのだよ。
観たのはかなり前だから、今だとまた違った感想になるのかもしれんが・・・
思うに「黒猫・白猫」は、出来に対して知名度が全然ない気がするのだよ。
もっとババンと単独スレでも立てやがれって(伸びるわけないが・・・)

57 :名無シネマ@上映中:02/10/18 18:12 ID:XPGlnPYz
>>56
盛り上げたいんならもっと具体的に書きなさい。『UNDERGROUND』のどの辺に
過大評価されていると思う部分があるのか、『黒猫・白猫』がもっと評価される
べきだと思う理由は?

『UNDERGROUND』は『黒猫・白猫』で味わうことのできる雰囲気、生活感に
深み、重み、哀しみも加わっていると思う。だから僕は今現在のそれぞれに
下されている評価には納得いきますよ。

58 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:08 ID:SYty1unC
「UNDERGROUND」で、ナタリアとの関係をクロに知られたマルコは、クロから渡された
銃で自分の足を執拗に撃った。マルコに死ぬ気が無かったのであれば、頭は
おろか足さえも撃たずに、例えば空を撃って死ぬ振りをすることも出来た
はず。なのになぜ足を撃ったのか?「死ぬことも出来ないが、一方でクロを
含めた地下に住む人々への罪の意識もある。」そういった彼の心の迷いの
表れなのだろうか?

現代で実弟イヴァンに殺されたマルコは、恋人ナタリア諸共、炎に包まれながら逆さに
吊るされたキリスト像の周りを回り続けた。もしマルコの足が不自由であったから
こそあのシーンは存在し得たわけだが、それを理由に「だからマルコは足を
撃った」とするのではあまりに打算的すぎる。

59 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:15 ID:NG/ROjqZ
誰か86年にPFFで1日だけ上映された
デビュー作の『ドリーベルを憶えてる?』を見た奴はイナイか?

60 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:10 ID:Kt4SEFkF
『ドリーベルを憶えてる?』
この作品、ずっと前から気になってたんだよね〜。
見た人がいたら、内容と感想を教えて欲しいな〜。


61 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:20 ID:EIaNldRx
わたしは アンダーグラウンドをみたときに 
地下室の光景の中で、シャガールの絵を見ました。
ロマンとウイットと、そして悲しみと、なんかいろいろ混ざってて泣いちゃいました。
アメリカ映画にはない感情表現の数々、取り付かれておりました。
アリゾナドリームも、すごい夢があって好きだったなぁ。
パパは出張中!は この2作の後に見ましたが、これまた重いね。重いけど何かが残る。

なんか、ラースフォントリアーといい、西欧以外のヨーロッパの監督には
エキセントリックな重さを感じます。
他の作品もたくさん見たい。


62 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:26 ID:Q3WtQ8I0
デンマークは西洋じゃないのか!?

63 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:03 ID:VXXPBdmT
>>62
61が言ってるのは西洋じゃなくて西欧。
一応いっておくとデンマークは北欧。

あなたもトリアー好き?
おお、同士よ〜

64 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:28 ID:yjJOt1AN
ブレゴヴィッチのCD買いますた!良いです。

65 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:29 ID:yjJOt1AN
>>59
どこでレンタルできる?

66 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:41 ID:c+YPoxAf
>>65
59じゃないけど、
『Do You Remember Dolly Bell?』 は、
ベネチアで金獅子を取った作品にも関わらず、
ビデオ化されてないんだよ。
どーいうこっちゃい!

67 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:57 ID:MiXuCiNs
>>66
すごく見たいんだけどね。
なんでビデオ化しないんだろうね。

>>61,63
おれもトリアー好きだよ。
ダンサーインザダークは悪いとは言わんが、
特にすごくもないって感じだったけど。


68 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:33 ID:39bEqy8X
木に磔られながら演奏する楽団モエ〜

69 :名無シネマ@上映中:02/10/21 22:19 ID:jm94/28e
>>66
観てーなー。なんとかならんのかね?

70 :名無シネマ@上映中:02/10/22 02:28 ID:caXh9sRS
今更ながら「ジプシーのとき」観ました。単に“転落”を
テーマにした物語ってことでいいのかな?そこに抗えない運命とか、
そういう宗教めいたものも加味されてるんだろうけど。

「UNDERGROUND」他、最近の作品に比べると粗いというか、分かり
易過ぎる。もちろん意味の分からないカットも多数あったけど。
相変わらず、音楽はダントツに素晴らしいですね。

71 :名無シネマ@上映中:02/10/23 00:48 ID:hVj3bTyM
>>70
どうやって観たんですか?
やっぱBSとかなんですかね。
すっっごく観たいんだけど、ビデオもDVDも
みつからなーい。

72 :70:02/10/23 00:56 ID:hZkOU3SH
>>71
いや、普通にツタヤで借りた。VHSだよ。DVDは出てない。と思う。

73 :70:02/10/23 02:08 ID:hZkOU3SH
そういや、ついでに「UNDERGROUND」のサントラも借りたんだけど、
妙な現代風アレンジが施されててサイテーの代物だったな。映画で
流れてるそのままのほうが1,000倍良いと思いますた。

74 :70:02/10/23 02:09 ID:hZkOU3SH
で、ブレゴヴィッチはノースモーキンバンドに辟易して
クストリッツァとのコンビを解消したってことでいいのかな?

75 :名無シネマ@上映中:02/10/23 15:27 ID:RfhxFth+
ところで、奴はコロンビア大学で映画を教えていたそうだけど・・・
どんな講義をしてたんだろうか?
授業内容をまとめた本が出ねえかなあ。
やたら興味があるんだけど・・・

76 :70:02/10/23 23:20 ID:Ha7abxMK
DVD版「UNDERGROUND」を買いました。解説書の中で、東大教授が
ユーゴの歴史について書いてるんだけど、彼曰くあの映画のラスト
シーンは「ユーゴがいくつもに分断されていく象徴」だと。それ読んで
激笑った。こんだけ読解力が欠如してても教授になれるんだねぇ。

>>75
その時の生徒が持ち込んだシナリオを元にして作ったのが
「アリゾナドリーム」なんだっけ?
辺見 庸氏との対談は読んだ?彼(クストリッツァ)の映画に対する
考えとか載ってます。「UNDERGROUND」についてがほとんどだけど。

>>66
金獅子じゃなくて新人賞だよ。あと、正確には「ビデオ化されていない」
のではなく、日本版が出ていないだけ。字幕無しなら観られまっせ。

77 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:54 ID:NuUYjD/c
「ジプシーのとき」と「アリゾナ・ドリーム」が好きだ。
最新作は観てないけど、最近のはちょっと自分のカラーを意識しすぎの気が。
>>70
「アンダーグラウンド」の方が「ジプシーのとき」より分かり易いでしょ。
あの頃のユーゴ情勢を考えれば。
>>76の教授の解説も当時としては一般的な理解だったはず。
そういう背景なしのイメージの豊かさは「ジプシー」の方が上では?
両方に出てくる首括って鐘鳴らすシーン見たときそう思ったよ。

78 :70:02/10/24 00:10 ID:5i2dLnmj
>>77
当時(映画館ではないけど)観たけど、分断されたユーゴだとは
思わなかったなぁ。一緒に観てた連れもそんな風に捉えてなかった。
で、俺には「ジプシーのとき」の良さが分からん。最後のシーンとか
どう解釈すればいいのか分からないけど、後半は普通の映画という
感じがした。なんの歪さも無い。ただただ悲しいだけという。前半は
凄く良いんだけど。

79 :77:02/10/24 01:07 ID:bGUaD07N
>>78
自分が「ジプシー」のビデオ観たのが「アリゾナ」公開のちょっと後だと思うので
もう細かい点は忘れちゃって言及できないんだけど、
その後「アンダーグラウンド」観て、「ジプシー」の方がいいな、という感想だった。
映像のインパクトがやはり凄いと思うのよ。女の子が川流れていくシーンとか
ストーリーより絵の印象が残ってる。「アンダーグラウンド」は民族の悲劇が前面に出て、
理屈の映画になってる気がする。

「アンダーグラウンド」のパンフを押し入れから引っ張りだしてみた。
東大教授の柴宜弘が解説書いてる。DVDもこの人ですかね?
この人の岩波新書「ユーゴスラヴィア現代史」は「ビフォア・ザ・レイン」とか
「ブコバルに手紙は届かない」とか同じ頃公開された映画を理解するのに役立ったけど。
だから理解が引っ張られてるのかもしれん。

80 :名無シネマ@上映中:02/10/24 02:20 ID:uZLwij8f
>>76
>DVD版「UNDERGROUND」を買いました。解説書の中で、東大教授が
>ユーゴの歴史について書いてるんだけど、彼曰くあの映画のラスト
>シーンは「ユーゴがいくつもに分断されていく象徴」だと。それ読んで
>激笑った。こんだけ読解力が欠如してても教授になれるんだねぇ。
>
どのへんが「読解力の欠如」って思ったんですか?
70さんがどう理解したか聞きたいです。
おれは、「この世には存在しなくなった旧ユーゴスラビア共和国」
をあらわしているんだとかんじたんですが。
その東大教授の理解と割と近いと思う。

81 :78:02/10/24 02:26 ID:5i2dLnmj
>>79
俺は「ジプシー」観たの最近だから良く覚えてます。77さんの言ってる
女の子が川を流れていくシーンってのは映画の前半。先述の通り、俺も
前半は好き。だけど単に映像美を謳う映画でないことは観ていて分かる
だけに、「この映画を通じて一体何を言いたかったのだろう」ってこと
だけが気になった。もし単に主人公が欲に刈られて転落していく様を
描きたかったのであれば、その表現があまりに直接的過ぎる。だから
「分かり易い」と表現しました。もっと深いところに監督の主張が
隠されているのかもしれないけど(むしろそうであって欲しい)、俺には
理解出来ませんでした。ラストシーンはどう解釈すれば良いんだろう?
単に「やはり主人公の子供だった」ことを意味するのか?無欲な人間が
この世に存在し得ないってことを言いたいのか?さっぱり分からん。

DVDが手元に無いけど教授は多分同じ人だと思う。なんにせよ、ラスト
シーンをどう捉えるかであの映画の印象は全く異なると思うので、
「アンダーグラウンド」がイマイチって意見も分かる。どっかの
サイトで「ラストシーンに希望を見た!」って書いてる人がいたけど、
それも違うと思う。確かに理想は描かれているけど、それを文字通り
現実世界と「切り離す」ことで「実現不可能だ」とする部分に、悲しい
けれど“素晴らしさ”があるわけで。

理屈の映画かもしれないけど、娯楽性も兼ねてるわけで、理屈だけの
映画じゃないし、映像美だけを売りにするだけの映画でもない。色んな
要素を兼ね揃えているから俺は好きなんです。

82 :78:02/10/24 02:32 ID:5i2dLnmj
>>80
重複するんだけど、「陸から切り離されていく」のは旧ユーゴの
「分断」を表しているのではなくて(もしそうだとしたら陸の
ほうにも人が残されてるはずでしょ?)、この世に存在し得ない
ユートピアだということです。旧ユーゴに限らず、この世界の
どこにも存在しないユートピア。だから切り離した。僕はそう
受け取りました。

83 :78:02/10/24 02:45 ID:5i2dLnmj
>>80
俺の説明が足りなかったんだけど、教授が言うには「切り離す」
という行為が「分断」を意味してると。で、それは違うだろと。
旧ユーゴを理想郷とするなら(してると思います)、俺と80さんは
同意見です。教授と80さんでは言ってることが全然違う。

84 :77:02/10/25 00:20 ID:2teu51FB
旧ユーゴは表面的には民族融和のユートピアだったけど、紛争が始まってみて、
それが隠れた部分(アンダーグラウンド)に自民族中心主義と他民族への敵意
を隠していた、というユートピア幻想が崩壊する話なんじゃないかな。
だから「分断」というより「崩壊」の隠喩と解釈した方がいいんじゃないか。
クストリッツァがセルビア主義(こういう批判があった)じゃないのは当然として、
ただ旧ユーゴを理想化してるともいえないはず(辺見か誰かも書いていた)。
民族融和を信じてる奴は死ぬか故郷喪失の流れ者(彼自身のように)になるしかない
というアイロニーを感じる。ただ、彼はアイロニーとともに人間性に対する
熱狂的肯定(音楽)も描いているのだが。それが希望っていえば希望。


85 :名無シネマ@上映中:02/10/25 00:54 ID:q74tZ1f4
そういういろんな感情を一度に表現できるのが
この監督の凄いとこだね
と、簡単にまとめてみる

86 :名無シネマ@上映中:02/10/25 22:14 ID:BQOejYdC
>>84
ラストで描かれた幻想世界そのものが崩壊の隠喩。それを切り離すことで
崩壊を表しているわけではない。

87 :名無シネマ@上映中:02/10/25 22:18 ID:BQOejYdC
>>84
もっと言うと、旧ユーゴの崩壊ってのラストシーン以前に描かれてる。
崩壊したからあのシーンがあるのでは?切り離されていくシーンを
「崩壊」と解釈するのは「分断」と解釈するのと同じくらい間違ってる
と思う。

88 :77:02/10/25 23:50 ID:So5ThwWE
>>87
分断にしろ崩壊にしろ、具体的な旧ユーゴのそれと解釈するのは確かに浅薄。
>>84で言いたかったのは旧ユーゴに対してもっていた幻想の崩壊ということ。
幻滅といってもいい。現実に幻滅したときマジックリアルな世界(86でいう
「幻想世界」)が現れるのは「アリゾナドリーム」にも共通すると思う。


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)