5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【K】★★★北野武『Dolls』 6★★★【K】

1 :あなたに、ここに、いてほしい。:02/10/15 17:38 ID:cgEl3mIv
第59回ベネチア国際映画祭メーンコンペティション部門出品(無冠)
全国松竹系にて公開中

●5
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1032951739/
●4
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1031509612/
●3
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1031393806/
●2
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1030213802/
●1
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1026471364/
●公式
http://office-kitano.co.jp/dolls

2 :名無シネマ@上映中:02/10/15 17:40 ID:PkD3CLjy
(・∀・)

3 :名無シネマ@上映中:02/10/15 17:47 ID:iKgio+2a
初登場2位かあ。すごいね。

4 :名無シネマ@上映中:02/10/15 17:50 ID:iHJhXZWN
以外に映画館混んでそうダナ。。
いったいどれだけのヤシが見に行ったんだろか。
結構並んでる??

5 :中沢健<たけし>:02/10/15 17:57 ID:O9e8XRlt
>>4 今回はCMとか見ててヒットしそうだとは思った。
   でも作品を見たら下手するとそんなにヒットしないかも・・とも思った。
   いや、自分は好きだけど友人とかの評価を聞いても好き嫌いがこんなに激しく
   分かれる映画は初めてで場合によっては「見る価値なし。」って口コミが
   広まってしまうかも・・って気がする。


まぁ、ヒットしなくてもいい映画だったんだし、それで良いって言えば別に良いんですが。

6 :名無シネマ@上映中:02/10/15 17:57 ID:X9RPqTSb
都心でも、座れますよ(たぶん)
 おれの後ろのカップルのにいちゃんのほうが
 退屈してたのか、
 姿勢変えるときに オレの列の椅子に何度かあたってた
 ああいう若いカップルの感想聞いてみたい


7 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:07 ID:BmvAAFya
日本映画はいつから芸術を気どるようになったのですか?
"○○監督作品"というのはいい加減ウザイ!!

8 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:08 ID:pbpKsEln
↑ゲラゲラ
ツイテコレネェヤツガホザイテルヨ

9 :中沢健<たけし>:02/10/15 18:10 ID:O9e8XRlt
>>7 役者でしか客を呼べないことよりはいいんじゃないでしょうか?
  自分も大好きな役者はいるけど大好きな作品を創る監督の新作のが気になる。
  監督を気にするのって別に芸術を気取ってるわけじゃないと思うし日本映画
  じゃなくたってスピルバーフ監督作品とかシャマラン最新作って感じにCMでは使う。

10 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:31 ID:BmvAAFya
>>9
そんな事を言ってるから日本映画はいつまでも駄目なのでは?
俺はある意味、今のVシネこそが本来の日本映画のあるべき姿なのではと思うぞ。


11 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:35 ID:pbpKsEln
↑ゲラゲラ
ジサクジエンダヨ

12 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:41 ID:km/g04sJ
>>5
そうかあ?オレはあのCMやちょっと気色悪いポスターでは
動員伸びないのでは?と思ったんだけどね。
それらの印象よりはよいと思ったが。

>>10
Vシネねえ。まあ否定はしないけどな。
オレも昔、AVだけどカンパニー松尾や平野勝之の作品は映画の(というか映像作品の)
可能性を感じたから、そういうのはあるかもしれないし。
ところで、
日本映画がダメなのかどうかはオレごときは分からないが、
少なくとも>>9の意見とは関係ないと思うぞ。

13 :1:02/10/15 19:46 ID:qDs5UXAj
前スレ終了ぎりぎりまでスレ立てないし、
あんまり見てないおいらがたててやったんだから
ひとことくらいなんかいってくれたっていいぢゃないかぁ。
しくしく・・・・

14 :名無シネマ@上映中:02/10/15 19:54 ID:iKgio+2a
1 ロード・トゥ・パーディション (11,826)
2 Dolls (11,403)
3 サイン (11,179)
4 ジャスティス (5,174)
5 宣戦布告 (4,493)
6 容疑者 (3,930)
7 クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア (3,841)
8 バイオハザード (3,825)
9 阿弥陀堂だより (3,445)
10 アバウト・ア・ボーイ (2,942)

15 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:03 ID:mvt0SCf0
>1、13
オツ


16 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:04 ID:rUs0+Hk7

                .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
               i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
                |       / ゙゙ミ| ,r′                   }
               {       /    .ミノ′                  〕
               |       /       :、_ リ                  .}
              |       /    、   ゙ミ}                  :ト
              |      / ''¨.  :!.,   リ                   ノ
              〔     /,,,_,:   i゙「   }                   .,l゙
              l!    / .    /     ]                  '゙ミ
              |    | _゙ ミ/;´.‐    .]                   ミ,
              |    |′  ̄/       〔                    ミ
              }    }ー''"   ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔
>>1のティムポ

17 :1:02/10/15 20:05 ID:qDs5UXAj
っつうか女だし。

18 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:09 ID:Tci9k7if
お願いだからこれ以上、たけし、オナニー映画なんて垂れ流さないでくれ
迷惑千万だよ。

19 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:14 ID:V4EOEz3P
見てきました。
まれに見るクソ映画でしたよ。


20 :名無シネマ@上映中 :02/10/15 20:22 ID:HvhCK6dM
>>19
具体的に批判しろよ。ゴラァ

21 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:27 ID:DTSR7gt4
   ┌―――ヽ
      /      |_ 
     ⊂========⊃
      ‖━  ・━‖ 
     | ` ゝ ´ |   
    /  ー   \
   || |  V  |  |
   ||  |__|___| | |
    ┤ |||■|| | /
     Q|  | ̄ ̄ ̄ | |´
   ┌┐┬―――┴┤
   |||  | |   |
   └┘|  | |  |
      ┴―┘└―┴
タケ坊 ベネチア上映でもケチついたし、もっ1回とりなおさねーか


22 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:39 ID:ZgdWJtjZ
あの説明セリフはいったい・・・


23 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:40 ID:02ZloN+V
観てきた。
最初のクライマックスでロスの街が焼き払われるまでの
40分は長いな。赤い紐につながれた恋人が列車でひき
殺されるところはもっと血しぶきが欲しかったな。
深作監督のようにアクションを上手く撮って欲しいな。
最後のオチで裸の宇宙人がでてきて、武よ今度はベネチ
アで賞獲ろうな、と慰めるところはちょっと涙ぐんでしまった。
いままでの武の映画の中ではましなほうかな。

24 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:41 ID:DTSR7gt4
みんな「鬼畜」を見る準備に入った?
DOLLSと見た後にこれ見ると どんな感じ?

25 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:42 ID:xD0KvL+7
きちくって今日?


26 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:45 ID:9uWyT/r7
>20

前スレ914から転載

だるい説明台詞。
陳腐なカメラワーク。
登場人物の心情の浅さ。
ご都合主義で安易なストーリー。


27 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:46 ID:DTSR7gt4
>>25
 もうやってるみたい

28 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:55 ID:BrOoG529
9時から2時間半でちゅ4で。

29 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:59 ID:DTSR7gt4
すまん
 でも俺は見ない、dolls一昨日見た余韻がまだあるから
 感動はしなかったけど(深キョンのストーリーはよかった)、
 なんか、すげぇショックうけてんなっていうのは、わかった。

30 :名無シネマ@上映中:02/10/15 21:04 ID:zf8J1n1A
>>23

おい,見たいぞそれ!!

31 :名無シネマ@上映中:02/10/15 21:11 ID:+EiX6rnj
なんか
売れてる間にCD出しまくる自称アーティスト
みたいな映画の撮り方ですね。
なんでも出しゃ儲かると思ってる。


32 :名無シネマ@上映中:02/10/15 21:33 ID:km/g04sJ
>>31
そういう意識はないと思うがな。
もっとも、その意識の有無は作品の良し悪しと関係ないけど。

33 :山本耀司、北野映画出入り禁止!!:02/10/15 21:39 ID:I/+udZqp
>>31
つーか、儲からねー映画だな!

34 :名無シネマ@上映中:02/10/15 21:48 ID:30hpEk+0
>32
いや、そんなことはない。

現にたけしは撮る時間がなかったから
メインのエピソードをじっくり撮ることは不可能と判断し、
他の2つのエピソードを足さざるを得なかったと言っている。
短期間に撮ることで質が下がってしまっているのでは?

そもそも1年に1本映画を撮ろうとすることに無理がある。
もっと撮る時間をあげないとダメ。


35 :   :02/10/15 21:57 ID:+9FlqjIr
中途半端なお笑いで稼いでいるから、中途半端な映画しか撮れないな。
まさに、振り子の原理。



36 :名無シネマ@上映中:02/10/15 22:03 ID:2LP3tYhL
>>33
つくってる連中は儲けるつもりだがな


37 :名無シネマ@上映中 :02/10/15 22:19 ID:T1amgk/A
初日に観てきたがまぁだいたい言いたいこととかは前スレにあったん
だけどやっぱり魚のカットの挿入てあれなんなのかなぁと気になる。

温井の死んだ現場で血を洗い流す時の血とアスファルトのいろが
もみじと菅野の衣装の赤に西島の衣装の灰色とを連想しちまってそんな
ことまで考えてるのかなと。

上映前までチチクリあってた中高生のアベックが上映後、通夜みたいに
どよーんとした重い空気を放ってたのは印象的だった。素敵な恋愛物と
勘違いしたのかなぁ。ご愁傷様。ちーん。

38 :名無シネマ@上映中:02/10/15 22:31 ID:WCiy559U
いつの間に公式サイトに劇中に出た山口春奈写真集が・・・。
今更気づいた俺。

39 :名無シネマ@上映中:02/10/15 22:56 ID:rrB2SPqM
煽るつもりはないが、本当に駄作だった。
赤い紐垂らして歩くシーン、そんなに必要か??
あのシーンを見せたいが為に撮ったんじゃないかってぐらいしつこい。
四季を見せたかったにせよ、四話構成にするとか別の方法があったはず。

テーマが純愛ということだが、この映画に愛は感じなかった。
俺から見れば外人のお出かけ前のチュッと同じに見えた。
その男〜のラスト武が妹撃っちゃうシーン、あれは痛いほど愛を感じるなあ…。

40 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:15 ID:9ThznMV3
一人の人をずっと思い続けるのってそんなに大切なの?

41 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:20 ID:ga6QOGBq
要するに、この映画はファンタジーだし

音楽的映画なんだよ。

音楽はコード理論や、サビなんかで、曲をまとめる。

二人が歩くシーンは、サビ、コードみたいなもんだな。
サビに返ることで、四話を、きっちりまとめているわけ。

クラシックとか聴いてない奴には、こういう構成は理解できん。

42 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:20 ID:8coslBeY
>40
少なくとも武はそうしてはいない。

43 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:24 ID:/ErwgGjJ
今日見てきたけどタルかった。
俺の評価では、たけしの映画で下から2番目。
映像とか見せ方に凝る前にちゃんと話を作ってくれ。


44 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:30 ID:wW9RViGh
説明台詞が多いのは文楽における太夫(語り手)による語りを
意識してのことなのだろうが、直感的にそれと分からないのは
その試みがうまく機能していない証拠だ。
どうせやるなら、もっと大げさにやってしまった方が良かった。
あれじゃ天然って言われてもしょうがない。

そういう意味では駄作というよりは
失敗作と言えるかも。


45 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:40 ID:gkxHdVQu
「つまらなかった」と思っている人たちに。
多分あなたたちの大半はまだ若い人だと思う。
10年後にもう一度見てみて欲しい。
おそらくは印象が変わる人、多いんじゃないかな。


46 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:49 ID:9ThznMV3
見返りを求めない愛って存在するの?

47 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:58 ID:wBqAcqHk
>>41
クラシック齧ってる奴なら
>>音楽はコード理論や、サビなんかで、曲をまとめる。
なんてこと書かないと思うが。

>>45
武ファンなんて若い奴ばっかだろ。
なんたって「お父さんにしたいタレントNo.1」なんだから。

48 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:03 ID:e+PJqqkA
>>45
そういう意見よく聞くけど、本当そうか?って思う。
感性豊かな奴は若くても感じるだろうし、逆もまたしかり。
つまらない派多数なのは、映画自体に落ち度があるだけ。
どんなに凄い評論家が誉めても、一般の客に伝わるものがなけりゃ
ただのオナニー映画で終わっちゃうじゃん。

49 :HELMUT:02/10/16 00:33 ID:9dliRzb4
エンドロール時に嗚咽が聞こえるなと思ったら、前の女の子が号泣してた。
灯りがついて、後ろの席を見ると、男の子が涙ぐんでた。
こんな光景見たのは「砂の器」のリバイバル見た時以来だな。
俺的な感想は「情緒的な鈴木清順」つーとこかな。あまり斬新さは感じなかった。
醜悪な駄作「ブラザー」「HANA-BI」よりは100倍良かったけどね。
でもやっぱり、この人は「キッズリターン」で終ったんだと再確認した。

50 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:43 ID:0EA3Xgr1
>>49
まだ始まってもいねぇよ。

51 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:00 ID:IwKL4OWe
新宿ピカデリーに行って来ました。
時間だけ確かめていったもんだから大劇場の方と知ってビックリ。
案の定、休日だというのに客は五分の入り。
アベックが多いのにも驚きました。売り方完全に間違ってる。
HANA−BI当たりからついてきた年配の客層狙った方が良かったのに。
隣のアベックが途中からメールやりだしたのに注意する気もおきなかった。
しょうがないよなー。たいくつだろうなー。
どっちが見ようって言いだしたのか。男の方じゃないことを祈る。
BROTHERで免疫が出来ていたのでさほどショックは受けなかった。
もう一回来る気になれないし、北野武に見切りを付けるために続けて見よう。
耐えられなかったら途中で出よう。最終回だから空いてるし。

一回目で萎えた、女優陣の過剰な演技、二度繰り返されるあからさまな抱擁シーンにも
心の準備が出来ていたせいかもう動揺はしない。
どこが駄目かあら探しする気で見ていったせいか
かえって良い部分が目に付くようになって初回よりのめり込んだ。
3−4X10月、ソナチネを見た時も一回目は嫌悪感を催したのを思い出した。

52 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:01 ID:GnbIvxpo
《10/12 〜 10/13》 (銀座・新宿・渋谷・池袋・上野地区集計)

1  ロード・トゥ・パーディション       FOX
2  Dolls(ドールズ)            松竹/オフィス北野
3  サイン                   ブエナビスタ
4  ジャスティス               GAGA/HUMAX
5  宣戦布告                  東映
6  容疑者                   GAGA/HUMAX
7  クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア    ワーナー
8  バイオハザード              アミューズ
9  阿弥陀堂だより              東宝/アスミックエース
10  アバウト・ア・ボーイ           UIP

「明日があるさ」はいずこへ?<チャーリー浜調

53 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:04 ID:IwKL4OWe
買う気なかったパンフレットを購入。
インタビューを読む限り役者もスタッフも(ヨージ・ヤマモトも含む)
今までの北野映画スタイル?を良く理解している。
だから今回違和感ありまくりの演出は、全て監督が意識的にやったことがわかる。
スタッフも画として押さえて置くけど
どうせ編集でカットされるだろうと思っていたフシあり。

かつて「その男、凶暴につき」で、「やっちゃいけないと教わったことを全部やって(江崎実生談)」
デビュー作を撮った監督が
最新作では「北野映画としてやってはいけないこと?」を敢えてやっているようにしか見えない。
北野映画とはお前らが決めるもんじゃなくて、オイラが撮る映画なんだと嘲笑うかのように。

でもどうして?
裏の裏を返せば表になるはずなのに、間口がどんどん狭くなってる。
漫才で演芸場のコアなファンを切り捨てた時は、莫大なテレビ、ラジオの視聴者を獲得した。
今回とても興行的に成功するとは思えない。
北野武、映画と心中するつもりか?   

54 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:14 ID:P3SOGaut
>>53
たけし天然説とか森社長影武者説のもあるが・・・


55 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:20 ID:jWgRzOp+
俺は冒頭の文楽のシーンから入り込んでしまったよ。
文楽ってちゃんと観たことなくてああいう風に見せてもらうと素敵やん。

北野映画の役者=人形のように思えてきたよ。
文楽は人形に演技をさせているのだけど
人間がやる以上に感情が伝わってくる。

役者に演技を求めないのはそんなところも狙っているのかな。

ラストの菅ちゃんなんかあの歩き方は
明らかに雪の中を重い着物着せられて歩かされたら
あんな痛々しい歩き方になるんだろうが
観ている時はなんか意味を感じてしまう。


56 : 名無シネマ@上映中:02/10/16 01:21 ID:OUvmVdMG
音楽的映画作るなら久石譲はないでしょ(笑

57 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:23 ID:ezrHM4iu
なんかよくわかんなかったけど、日本の自然て綺麗だなって思いました。私は、西島秀俊さんが好きだから観たんだけど、自分が一番好きだった人のことを思いだして泣いてしまいました。

58 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:25 ID:oXwEKaNO
次回もこんなハチャメチャな演出だったらどうしよう…

59 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:28 ID:d+k/XOSs
なんか余計なものが多い(今までの作品に比べて)感じの映画だった。
イマイチかな。

60 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:31 ID:9oOn1bwH
このスレッドの否定派の方々の激しい言葉使いをつらつら読んでいて
感じたことなのですが。・・・
「過度な愛情は暴力になる」
ということを実感しました。これは嫌味ではなく。
おそらく否定派の方々の多くは、かつて熱烈な北野映画ファンだった人たち
だと推察します。その意見を読むと、初期の頃からの北野映画を、熱心に、
よく観ているなあ、と感じました。
かつて北野映画を愛してやまなかった人たちが、ここに来て北野映画を
物凄く誹謗しはじめている。

そのように感じたのですが・・・


61 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:35 ID:Dk+bF59g
今までのファンを裏切るのはいいけど
この映画で新しくどんなファンを作ろうと言うのか。


62 :45:02/10/16 01:43 ID:nuq80JrU
>>48
遅スレですいません。
実は私は40代なのです。
映画は10代の頃から見ていましたが所謂世界的名作と言われる物でも、
どうしても面白さが伝わらない作品がありました。
しかしかなり後で見てみると、同じ映画がまるで別の作品のように素晴らしく感じることがありました。
その反対に、若い頃あれだけ感動したものが物足らなく感じることもあったのです。
人間、どうしても長く生きないと得られない物があります。
特に男女間の微妙な感情の機微などは、その一つだと思います。
あなたがたが30代、40代になったとき、きっと私と同じ経験をされる人はいるでしょう。
もちろん北野作品に限ったことではありませんし、個人差も大いにあります。
他人の意見に流されず、自分の目を信じてください。
できれば映画だけなく、文学や音楽等で鑑賞眼を養うこともお勧めいたします。


63 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:47 ID:Dk+bF59g
>62
>特に男女間の微妙な感情の機微

これ以上ないほど大雑把でしたが…

64 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:49 ID:si/ONXUs
あのドテラは数千万円もするんですね・・・びっくりしました。

65 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:51 ID:bsyh31qT
俺も今日観て来たけど...
クソつまらない映画と言うべきか名作と言うべきか、判断がつかん。
何にも考えずに見れば、つまらん映画。
好意的に見れば、それなりに名作と言えなくも無い。
(何かの意図があって、ああいう演出をしてると思えば)

やっぱり、見て各人が判断すべき!


66 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:57 ID:XWTazjpg
サピオではもう一つ上のレベルの観客に見せてるんだって言ってる。
一つ下は誰の事をいってるのやら。

67 :HELMUT:02/10/16 01:58 ID:9dliRzb4
俺も63と同感ですね。まあ俺が武の女性観を好きではないというのも
あるんでしょうけど。
俺は「ソナチネ」が大好きなんだけど、国舞亜矢とのからみの
シーンは全然好きになれなかった。機関銃のシーンもダメ。
武の空虚感や諦念観が表現されている前半部分が好きだったな。
カットや繋ぎもかっこ良かったしね。

68 :名無シネマ@上映中:02/10/16 02:00 ID:4B107ePM
キッズリターンが好きな人にはだめそうな予感

69 :名無シネマ@上映中:02/10/16 02:01 ID:KwI+DqDR
この3つの話は、どれも純粋な愛って言っておきながら
昔どうすることも出来んかった事への後ろめたさがだったり、
強い所有欲みたいなものが透けて見えるのが、
どうにも人間くさくて、
ストーリーには共感したくないのに、逆らえない人の業を無意識に認めている自分もいる。
自分が運命に絡め取られているような感じというか。

70 :名無シネマ@上映中:02/10/16 02:07 ID:Dk+bF59g
>66
>もう一つ上のレベルの観客

ひょっとしてそれは芸術映画好きのことか?
ヨーロッパで受けたからといって、安易に
芸術方面には逃げてほしくないのだが…

一つ下は普通の映画好きのことでは?


71 :名無シネマ@上映中:02/10/16 02:25 ID:UiD59GfO
>>53
蓮實の解説文うpキボンヌ

72 :名無シネマ@上映中:02/10/16 02:30 ID:UiD59GfO
>>70
たけしってもう自分自身を笑い者にすることなんて出来なくなっちゃったんだろうね。
誰にもたけしの上ったハシゴが外せない状態。さんまとは大違いだよ。

73 :名無シネマ@上映中 :02/10/16 02:37 ID:rrnBVpVn
ラストは寒かったな。あのラストじゃ賞は獲れないよ。
公園ベンチの松原智恵子と三橋達也は昔の米国映画風に美しくてマンセー。

74 :山本耀司、北野映画出入り禁止!!:02/10/16 02:42 ID:PIZH750/
単純に映像のクオリティーが高い気がするんだよな。
同じフィルムで撮って、他の邦画は何であんな寒々しい画質なんだ?

75 :名無シネマ@上映中:02/10/16 03:01 ID:2BZP7xDM
>>57さん
一緒です!!
私は先月の中旬に試写で観たんですが、西島氏にはまいります。
大学在学中に出演されていたドラマで彼を初めて知りましたが、
10年たってもその頃の雰囲気変わらない・・・。
その後はこつこつと俳優業されているようですが、彼の個性いいです。
映画については個人的に・・・泣きました。
よくあるこれでもかこれでもかって泣かせる映画じゃないのに、すげぇ、
って思うんだよね。だから今回も感じない人は感じない、感じる人は感じる。
武の映画の作り方全てそうだと思うんで・・・。

みんなか感じるように強制しないんだよね。
そこがイイ!!\(^o^)何だかんだ言われても結局興行的には成功しとるの?

76 :名無シネマ@上映中:02/10/16 03:39 ID:jWgRzOp+
ラストについての批判が多いですが
映画のラストって未だにそんなに大事なんですかねぇ。

あのラストは温井や親分が死んだシーンと
同じようにしか思ってない。自分は。

ラストに何かを期待するのはもう止めない?

77 :名無シネマ@上映中:02/10/16 03:44 ID:XLLjXNrU
あいがどうとかって映画じゃねえだろう
な、てんとてんが繋がっていくような感じがし
た。ほんとうはもっと武は複雑な時間軸
にしたかったんだろう。
こいびとを失った事がある人間には
この映画の確信
により近ずくのかも知れない。

78 :名無シネマ@上映中:02/10/16 03:46 ID:CM7s9j3Y
観てきた。
面白いストーリーにまず唸った。
なんといってもリストラサラリーマンがサラ金に追われながらも
頑張ろうとしている姿に心打たれた。
文楽人形を乗せたロケットが飛び立った時は喝采
をあげたね。劇場でみていたひともここは拍手だったし。
テロで失明したアイドル歌手がソープ嬢になったのは
かわいそうだが、ソープ嬢のくせにヌードにならない
フカキョンには失望したけど。
まぁみなさん一度は観ると良いよ。

79 :名無シネマ@上映中:02/10/16 03:58 ID:UiD59GfO
>>78
不覚にも笑いそうになったが、しつこいよ、ぼけ。

80 :名無シネマ@上映中:02/10/16 04:11 ID:oGSTlIUD
↑ま〜、いいじゃないか。
もともと武の映画を映画館まで観に行く様な奴は変な奴が多いんだよ

ぼーっとして生きてる奴はまず気にもしないだろ?信者とアンチの
けんかばっかしてないで。もっとスレをよい方に持って
逝くように頑張ろうぜ。俺みたいによ。
ケケケケケ

81 :名無シネマ@上映中:02/10/16 08:53 ID:4bCN9K2G
昨日見てきますた。ほんとにつまんない映画。
死ぬほど退屈な自己模倣と幼稚なセンチメンタリズムが全編を覆っていて、
吐気がするほど嫌いな映画だった。


82 :名無シネマ@上映中:02/10/16 09:27 ID:X2+Uwjhr
前か、その前のスレで、試写で見た人が
「編集は淡々と進んでいくんだけど、
そこが落とし穴で、とりあえず文楽の知識はあったほうがいい」とか
書いてたが、そんな(文楽、冥土の飛脚と関連付けた)構造になってたか?
気づかないオレがバカなだけ?

83 :名無シネマ@上映中:02/10/16 09:33 ID:s2hnDGwM
>>76
>>ラストに何かを期待するのはもう止めない?

それもわかるような気がするけど、すべての深遠なテーマを
ラストのワンシーンにまとめ上げてしまう武の知的なセンスは
やっぱり見所だと思う。

この映画の好き嫌いって、おセンチなところとか恥ずかしい演出だとかを
許せるかどうかだろうな。俺は許せた。もういいよ。「ソナチネ」撮ったんだから。

84 :山本耀司、北野映画出入り禁止!!:02/10/16 10:44 ID:zdoDmdL1
冒頭の文楽のシーンが解らなかったら、「Dolls」は理解できない?
何いってるかわからなかったんだが。

85 :名無シネマ@上映中:02/10/16 10:54 ID:4bCN9K2G
正直なところ、あれほどおセンチで退屈で下手糞な映画を撮ってしまった北野武に
対しては、ただ一言「恥知らず!」言ってやりたい。



86 :名無シネマ@上映中:02/10/16 11:25 ID:4lmAivye
弁当作って新作待ってるから。・゚・(ノД`)・゚・。

87 :名無シネマ@上映中:02/10/16 11:26 ID:uNcLGyj2
>>86
愛人の演出は出来ない?

88 :名無シネマ@上映中:02/10/16 11:36 ID:J/ZM6fbq
ソナチネやらhana-biやらと「菊次郎」、dolls比べて見るとわかるけど
ここで「はずかしい演出」といわれてるものは意図的なものなんじゃないかなとも思う。
子供が絵を描くように、、、技術とか関係無く露骨に、、剥き出しな表現を
選んだのかも(笑うな)。

もっとさぁ、映画史的な記憶を捨て去ってさ、ゴダールの映画でも見るようにさ、
見てみようよ。

89 :名無シネマ@上映中:02/10/16 12:11 ID:4bCN9K2G
>>88
たけしに対して好意的過ぎると思う。
ゴダールの「愛の世紀」は失敗作だが、腐ってもゴダール、といえる部分が確かに
あった。しかし、「Dolls」には、腐ってもたけし、といえる部分がほとんど皆無
だったと思うのだが。

90 :名無シネマ@上映中:02/10/16 12:22 ID:0GHtEkbf
いま、主演した男優が「いいともに」でていたが、撮影中
武はいねむりばかりしていて、夜中は寝そべって星空
ばかりみていたんだって。やっぱりなぁと思ったよ。

タモリが武の映画を観たことないといっていたが、観ていて
その感想をいわなきゃならんとしたら辛いだろうな。


91 :名無シネマ@上映中:02/10/16 12:32 ID:/JjN89fk
>>90
いねむりなんて言ってないけど
明日 三橋さんか しつこいな

92 :名無シネマ@上映中:02/10/16 13:13 ID:OBeNYYU5
批判的な意見が多いような気がしますが、自分は結構好きです。
なんか、北野映画を映画館で見るのは初めてだったんですけど、
スクリーンの中の役者が笑えば自分もにこっとし、拍手すれば
つられて手を叩きそうになる、そんな映画でした。
あと、この映画はいわゆる「キタノブルー」ではないですよね。
すごく映像がきれいでした。テーマ色は赤ですかね?
確かにどの役者も操り人形っぽかった。

93 :名無シネマ@上映中:02/10/16 13:15 ID:IiFfO9Hm
>>89
どこからどうみても北野作品だと思うけど。


94 :名無シネマ@上映中:02/10/16 13:49 ID:IX3Tvz+D

好きでしたよ。Dollsという名前があまりにピッタリ。
命無い人形に命を吹き込む文楽と生きた肉体が有っても心が
死んでしまった人間が陰と陽のようで。
全編、切で幽玄で儚く美しい人形劇でした。
至極男性的なセンチメンタリズムにも一興を感じましたし、
話が一から十まで言葉に置換え出来ないのも良かったです。
以上、率直な感想でした。


95 :中沢健<たけし>:02/10/16 14:05 ID:IV45gmWB
見終わった後、いい映画だと思ったけど周りにあんまりいい映画だったよ・・って
言いづらい映画だな・・と思った。
思えば北野映画、良いって言っておけば文化人気取りが多い中、北野の映画を褒めて
自分をかしこい・・って主張しようとする人間は多くなっていた。
そういう人への抵抗勢力として、みんなーやってるかーっ!? なんて映画もあるには
あったけど失敗していようが抑えきれなかったそのパワーは、HANA-BI以上に
3−4×10月や、やってるか!? 好きにインテリ好きの要素を持たせてしまった。

ある種、北野映画がインテリ思考人間のブランド物になってしまう抵抗として
完璧に機能する映画がドールズではないんだろうか?

この映画が、あの夏いちばん静かな海に近い映画って意見を良く聞くけど、
この映画はむしろみんなーやってるかーっ!?の進化系だと私は思う。

だから、ソナチネ後のカックンっていうより北野映画全体へのカックンなんだと
思う。

  以上、適当な感想でした。

96 :名無シネマ@上映中:02/10/16 14:32 ID:CjY2h7GC
>>95
決して皮肉じゃなく斬新な感想にびっくりしましたyo。


97 :中沢健<たけし>・監督:02/10/16 16:22 ID:IV45gmWB
>>96 私の見方って変わってるのかな? 好きな映画とかも別にそんなにマニアック
   じゃない人間なのですが。

ただ、ドールズは絶対に凄いパワーは持っている。私の観にいった劇場でも号泣
してる人、めっちゃ暗くなってる人とかいっぱいいたし単なる駄作ってことは
ありえないと思う。

98 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:38 ID:o7ozc5wg
まさかと思うけど、
武映画のファン=インテリぶった鼻持ちならない連中ということで
あえて(映画そのものより)ファンをたたいていた人もいるの?
自分はそんな意識全然なかったんでチト驚き。


99 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:47 ID:/JjN89fk
>>98
フアンというより武が偉そうだから、
(ま、オレも昔からのふあん)

100 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:48 ID:zptFlgkB
西島秀俊セリフの言い方がキライだ。
サッカーのCMもキライだった。
昨日、真夜中の王国に出てたんだけど素の方が
いい感じだった。自然で(当たり前だが)。

しかし、たけしってヤクザ出さないと気がすまないのか。


101 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:51 ID:+Tc5Ckye
台詞一切なくて良かったのに 必要な台詞なんてほぼゼロに等しかった
メジャー配給できないかもしれないけど中途半端な作品にはならなかったはず
「その男、凶暴につき」の野沢脚本に嘲笑してた武の羞恥心はどこへ消えた?
完成脚本の段階で気恥ずかしい説明台詞を注意できないプロデューサーも同罪
Dollsは糞ではないがここ最近作と同様あいかわらず隅々に疑問の残る映画だった

102 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:56 ID:2IfQDQz/
色の使い方が晩年の黒澤作品に似てると思うのはワタシだけか?
原色系の色をゴテゴテと使いまくるあたりは絵画的な要素がある一方
クド過ぎるのが気になった。

103 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:58 ID:NnLYutRZ
森昌行がプロデューサーとして名を連ねるようになってから
北野作品が駄目になった。

104 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:01 ID:X2+Uwjhr
>>100
時代劇でも ヤクザの描写変化ないんだろうな

>>97
おれもラスト、なんか すんげぇショック受けたんだけど...
ラストで2人が逃げて、
木に吊されるシーンまで(だけとわ言わないが)の所で たけしの力感じた
でも、この為に計算して、暴力的なシーン見せないで、絵もだらだら
させてたとしたら、ちょっとねって感じ(やりそうな気がする)..
やっぱ活劇の監督なのにな(ハスミさん臭い(w)

105 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:07 ID:wvrxHGC1
>>95
>この映画はむしろみんなーやってるかーっ!?の進化系だと私は思う。

俺もそう思ったよ。


106 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:24 ID:tcelkKUm
しかしなあ、あざとさという点ではねえ。

日本の四季を映し出す。(日本的なものを映像化する)

沈黙、間を多く取り入れる。

これってさあ、日本にいる映画監督だったら誰でも簡単に撮れるよね。

それをあえて取り入れるってのはどうも素人バカのやることのように思えて仕方ないな。


107 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:25 ID:vLTixdvT
>日本的なものを映像化する
日本人なんだから、別にいいんじゃない?

108 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:29 ID:Mff7qfbf
>>106
井筒や大森、森田に出来るとは到底思えないのですが…

109 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:32 ID:X2+Uwjhr
>>106
 >日本の四季を映し出す。(日本的なものを映像化する)
  こんなこと昔から いろんな監督がやってますよ

 >沈黙、間を多く取り入れる。
  武以降の監督は よくやってますよ(以前にもあっただろうが)

 「DOLLS」見ましたか?




110 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:36 ID:2REplul7
>>95
あ、そうなんですか?
実は僕はきれいな映像の、文化系のたけし映画(?)みたいなのはそんなに好きでなくて、「あの夏、いちばん静かな海」も「HANAーBI」も乗れなかった人間なので、今度もそんな感じなのでどうかと思ってたのですが、
見たい気がしてきました。
実は「みんなーやってるか」は世評に反して大好きな作品なので。
一番好きなのは「ソナチネ」です。
結局、映画っていうのは感性で見るものだから、自分にいいか悪いかは自分で見なきゃわかんない。
世間と評価と自分の評価は違うものだし、それが当たり前。
とくに、たけし映画みたいなものは感性で見るしかないので、万人に受けるものでないからといって文句を言うこともないと思うのですが。
たけし自身、自分がキャメロンみたいな監督だとは思ってないでしょ?

111 :名無シネマ@上映中:02/10/16 17:39 ID:EpyO6XQZ
ところでたけしファンの間では「教祖誕生」はあまり評価されてないのか?
娯楽映画として普通に面白かったと思うが。

112 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:01 ID:+Tc5Ckye
>>110
感性なんて言葉怪しくて使いたくないが自分の目で見なきゃわかんないには同意
映画に文句言うななんてどんな理由でも従いたくないが
交通費込みの無料映画だとしても時間は使ってる ここはマンセースレじゃない

113 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:04 ID:wdhyFTTg
教祖誕生は、原作がたけしで、たけしの映画ではないが、

あれは、本当は映画にできないらしい。

あれを映画にすると、とてつもなく金を賭けなきゃ
原作を再現できないとか。

要するに、あれは、たけしの映画とは言えない。

114 :ねかまゆきえ:02/10/16 18:09 ID:UiD59GfO
>>83
ソナチネ関係ないだろ。他は同意。許せないけど。

115 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:10 ID:TkW1dITa
>>110
とりあえず見てからかきたまへ。それから、な。

116 :ねかまゆきえ:02/10/16 18:11 ID:UiD59GfO
>>88
感情むき出しな表現…でも、あれじゃあどんな映画にもしっくりこないんじゃなかろうか?

117 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:13 ID:yP6wKhvT
教祖誕生は普通につまらなかったよ、たいくつな作品だった

118 :110:02/10/16 18:27 ID:2REplul7
>>112
>>映画に文句言うななんてどんな理由でも従いたくないが

あ、そういう意味じゃありません。言葉足らずですみません。
もちろん、金、はらって見てつまんなかったら、どんどん文句、言うことはいいと思います。というか、それが映画ファンの当然の権利でしょ?
僕も「あの夏、いちばん静かな海」、世評は高いんだけど、雰囲気だけの映画で、そんなにいいドラマなのかなあ?とか、随分、言ってますし。
逆に「みんなーやってるか」は僕は感動して2回見て、いい映画だと僕は思っています。
関係ないけど、例の「模倣犯」も僕は好きで面白かった派です。
つまりは、いずれも自分が感じたこととしていろいろ言うのは当たり前だと思うのですが、評論家がおかしいとか、そういう話になるのがどうなのかな?
とちょっと思ったので、どうも話がそういうところに行ってるようなのがどうなのかなと思ったのですが。
でも、115さんの言う通り、自分で見ないであれこれ言えないですね。
とりあえず、近いうちに見にいきますです。すみません。



119 :110:02/10/16 18:39 ID:2REplul7
(118の続き)
あ、評論家がおかしい、という話はしてないか?
ちょっとまたずれたことを書いたかもしれない。
なんていうか、一部の人に通受けする映画なのがおかしい、というのがどうなのかなと思ったのですが。
個人的にはそういうタイプの映画があって全然、いいと思うし、映画というのは娯楽をめざさなきゃいけないとか、全然、思わないので。
そこらへんが、自分が面白かったかどうかと話がずれてるんじゃないかと。
そういうことを思って、つい書き込んでしまったのですが。
でも、とにかく、見てきます。すみませんでした。


120 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:45 ID:9oOn1bwH
観客層は広がっているような気がする。
自分は「あの夏〜」のころから、武の映画を劇場で観るようになったが、
最近の作品は、中高年の観客が増えてきているみたいだ。
Dollsを観にいった時、ぼくの席の隣りは初老の女性(ひとり)。
映画の中盤あたりから、しきりに鼻をすすっている。
「この人、どういう人生を歩んできたんだろう」とか、
余計なことだが、しばし想像してしまった。



121 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:50 ID:CKuLoHhB
>>101
>隅々に疑問の残る映画だった

武の映画にはそういうものが残るから、武映画なんだよ。
そういう言葉で意見を主張するようになったら武映画とは相性が悪い、波長が悪いと思う。

映画っていうカテゴリーではないと思う。映画という媒体を通しても。
ストーリ−を細かくみてどう、ってより、見てる途中でやっと意味が分かりかけたり、
分からないままだったり、そして最後に人それぞれの想いが感じられればそれでいい、んだよ。
この映画だけは他人がどう感じただの、はほとんど無視しちゃっていいスタイルでしょう。

人に何か主張したいわけでもないから、細かい演出にはこだわらないんだと思う。(雑誌インタビューで本人がいってたけど)
(皮肉ではないけど)それなりにお金も権威もあって、焦らずしぜ〜んに撮ってる感じが結果的にこんなによくも悪くも評判になるんじゃない?


122 :名無シネマ@上映中:02/10/16 18:59 ID:X2+Uwjhr
>>120
管野さん 働いてるもんな〜
 コンビニ行くと、いっぱい表紙に出てる


123 ::02/10/16 19:21 ID:XWTazjpg
>>101
お前の疑問に答えてやるよ。
で、何が疑問なんだ?

124 :\(^o^)/:02/10/16 19:30 ID:2BZP7xDM
タケちゃん光臨!!

125 :121:02/10/16 19:41 ID:CKuLoHhB
あと、他の映画はともかく、
武映画は、細かい指摘するようじゃ純粋にみれないと思う。
何かコレおかしい、とか思ったら素直にその方向に洗脳されちゃった方がいいんだよ。

この映画を見て失敗、だっていうのは、この「映画」ではなくて観た「人」が既にもう何か武映画と波長が合わなくずれてしまっただけなんだよ。

たけしの言う政治論とかはほとんど間違ってる様な、何かはったりが多すぎるような気がして嫌いなんだけど、
映画は何かとても心に残る(他の誰も真似できない)ものを作ってるので、北野武っていう人間がこの世に存在してるという
事はありがたいと思う。

126 :名無シネマ@上映中:02/10/16 20:11 ID:/T0I1Gbw
前スレダイジェスト

たけし映画のマンネリ+安易なオリエンタリズム
山本の衣装は「BROTHER」に続いてダサイの極み
大人の恋愛が描けない
胃にもたれる
どんどん和の世界に入っていくのは勘弁
中途半端な回想シーンは見ると冷める
とりあえず登場人物死なせて話し終わらせようとする
空中分解
深田恭子のエピソードはまるっきり谷崎潤一郎の「春琴抄」
放浪人の髭がいつまでも伸びない
服がどんどん変わっていく
終盤着物を干しているのと人形を重ねる必要はなかった
シンセオーケストラの曲で「ダンサーインザダーク」のbjorkの曲と同じメロディ
こっぱずかしい場面が相当多い
結婚式場の顔アップで説明セリフを連発する友人二人
ヤクザ編回想の女の過剰演技とセリフ

127 :名無シネマ@上映中:02/10/16 20:12 ID:/T0I1Gbw
松原の白塗りアップ
描写くどい
変なコマ落とし要らない
コントみたいな落ち
女に比べて男ヘタすぎ
深田の追っかけを描写するシーンで最後にガードマン姿が二重写しになる映像はひどい
ホームビデオみたいなズーム
秋→冬がヘン
大学生の自主映画レベルの説明
どうとでもとれるシーンを入れておけば客が勝手に深読み
全てにおいて中途半端
脇の2つのお話が安易に設定されている
顔がドアップ
社長に気に入られて、その令嬢と結婚するっていうテレビドラマ以下の設定
どてらパクる時に、文楽人形がオーバーラップ

128 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:13 ID:OXTOTy3c
ズームの使い方はわりと良かった気がするけど。

129 :名無シネマ@上映中 :02/10/16 21:35 ID:F+3Ml3VS
このスレ読んでるとなんとか肯定的に解釈しようと必死な信者がわらえるな。
それともマジなのか?だったらこわいよぉ。

130 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:37 ID:OXTOTy3c
>>129
マジでお気に入りの奴もいるみたいよ。おれは好きじゃないけど。

131 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:51 ID:OUvmVdMG
アイドルおたくの視線がぼやけるとこあるじゃないですか?
あそこが決定的にひどいと思った。


132 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:52 ID:OXTOTy3c
視線がぼやけるとこ……?

133 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:54 ID:UiD59GfO
そういえば、HANA-BIのときにも中年おばさん結構いた。
ほか弁喰いながら見てたのがアレが…

134 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:56 ID:UiD59GfO
>>128
ズームって顔のドアップのこと?

135 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:01 ID:OXTOTy3c
>>134
あなたズームと望遠の区別ついてますか?
ドアップというか、だんだん近づいてく感じ。

136 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:02 ID:OUvmVdMG
>>132
深田恭子のポスターかなんかみてて、いきなりピンボケに
なるじゃないですか?僕はあのシーン以降しらけちゃいました。

137 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:05 ID:OXTOTy3c
何故しらけたのか説明しないと。穂とつのレスにまとめて書かないとスレがもったいないよ。

138 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:06 ID:UiD59GfO
>>135
あーそういうことか。ヤクザが回想する前にズームしていったのは、
ありゃ頂けないね。なんかありきたりすぎて笑いが出てしまった。

139 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:15 ID:OUvmVdMG
>>137
すいません。理由はひどかったから(笑
そうとしか言えないです。ごめん。

140 :たけちゃん、バウ!:02/10/16 22:22 ID:QNEK+lGJ
あのラストは笑っていいんですよね?
あの後、どうやって降りようかと困ってるように見えたんで。
でも劇場でわらって恥ずかしかたーよ。
なんで、泣いてんねん。みんな。ほんま不思議やった。

141 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:21 ID:OXTOTy3c
死ねよ

142 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:24 ID:OXTOTy3c
あれをただ面白い、とだけしか感じ取れないなんてかわいそうだね。

143 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:30 ID:udTwjORu
・・・しかし、ここにしろヤフーにしろ恐ろしいまでに極端な賛否両論。
賛否の分かれる映画を作った、といって実際その通りになるのだから、
やはりたけちゃんはすごい!
 
(このあと、たけしはクソって誰か書くんだろうな・・・)

144 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:33 ID:qXkcp53r
いや ほんと面白いよ
 これだけ賛否がくっきりわかれるのって
 他にどんな作品があった?

145 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:33 ID:UiD59GfO
たけしは糞

146 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:35 ID:Af7NkQGq
狙いすぎだね

147 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:35 ID:OXTOTy3c
プッ

148 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:36 ID:r2uDyDTY
たけしは、天才フェリーニを最も尊敬してる。

まずフェリーニの超難解映画のよさが理解できてから、

たけしの映画を批判してくれ。

フェリーニの映画も難解すぎて、映画館でブーイングが起きたそうだ。



149 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:38 ID:r2uDyDTY
148
それも、後にアカデミー賞を取った作品だった。

150 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:41 ID:F9jU5FMH
今日観て来た。想像してた程はひどくなかった。
でも 何となく間延びした感じがしたかも。あれで2時間は
長い。1時間半位に短縮した方が良かったと思う。
ラストは本当にしょぼい。もっと他に思いつかなかったのかな。
まあただの映像映画として観れば 悪くはないんでしょうね。

151 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:49 ID:qXkcp53r
フェリーニって難解か? 単純にイメージを楽しめばいいじゃん。
たしかにフェリーニって芸人的だったり、ノスタルジックだったりで
武と共通する部分あるけど 武に凄いイマジネーションの絵を作る才能って
あんまり無いね。 でもやりたいみたいだし 仕方ないね

152 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:13 ID:r2uDyDTY
ネタあかしをしよう、

世界で「ドリームシアターシンドローム」という革命を起しているバンドで
ドリームシアターというバンドがいるが

このバンドの曲に
「ア・チェンジ・オブ・シーズンズ」という25分にも及ぶ大作がある。

これも、季節の移り変わりを背景に、6人の物語をオムニバスで進行する組曲だが、
季節の移り変わりを一本の軸にして、6人の物語を
最後にフィナーレでまとめあげている。

おそらく、こういうパターンが、クラシックなどの音楽にもいくつも存在するのであろう。
ヴィヴァルディの「四季」とか。

要するにDOLLSは、文楽 + この構成パターン で構成されているということだ。


153 :素人:02/10/16 23:15 ID:ZoXbRFEQ
今日観て来たけど、俺は結構感動した。泣けた。
ソナチネよりよっぽどいい。

ちょっと彼の描く心象風景はひねくれてて、単純ではないけど
よかったです。

154 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:21 ID:W0CNjel2
深田のストーリーが際立って良かった。
完全にメインを食っている。

脚本がしっかりしているから、心を打つんだろうな。

押し付けがましい日本の四季の極彩色も、独りよがりのヨージのファッションショーも
春奈の”温井さんですよね?”のたった一言の問いに打たれて、許してしまいました。
到底太刀打ちできないでしょ。

たけしのやらせた春奈のヘタヘタアイドルのステージの振りがツボにハマった!
モトの深田の振りはどんななの?あやや並に激しいのかな?
ご存知の方、教えてください!



155 :素人:02/10/16 23:25 ID:ZoXbRFEQ
たしかにあの振りは激しく良かった。
低U化、あれは演技なのか???

156 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:37 ID:udTwjORu
>>154
元振りもあんなじゃなかったかな?
WinMXでよくPVは拾えたらしいが・・・
マーミムメモ〜マミムメモ〜マミムメマジカルビ〜ム♪ 
無意識に帰りの電車で口ずさんでいた43歳のわたし。

157 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:41 ID:bPrGnaTU
振り付けを教え込まれた意思を持たないアイドル=doll
とみれば あのベタベタの振りつけ加減は絶品。


158 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:55 ID:ezrHM4iu
75さん!57です。うれしいです。初めて2ちゃん書き込みして、返事貰えて嬉しかった〜。西島さんの透明感のある演技が好きです!私は悪魔のKissから好きで、西島さんの作品はほとんど観てます。

159 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:13 ID:YKfpjZP8
ていうか,本当に泣けた人は幸せだよ。
オレが見た時も後ろの方ですすり泣きが聞こえたけど,
泣いたもん勝ちだな。

泣けなかった人は,なおさらどっちらけ。
何がこの二つを分けるのか。

やっぱり衣装やらヒゲが生えないとか,
どうでもいいことに怒っていたのがいけなかったのか?
いや,どうでもいいわけないと思うが...
そんなのが気になった人はもはや物語からはじき出される。
逆に作り手の小さな気配りが,人を最後まで物語につなぎとめる。



160 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:25 ID:54HWepT8
菅野美穂、最後の方血色がよくて顔がこころもちプっくりしてて可笑しかった

161 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:36 ID:vkZoQiwX
絵画を観て、何時間も観て、いろいろ感じることが出来る人と同じように、
感じない人は何も感じない、退屈なだけでしょうね。
オレ的にはソナチネを越えることができた傑作だと思いました。
ソナチネも何回観ても何故か心地よいんですが、
Dollsも何回も観たくなりました。
正直な感想です。

162 :76:02/10/17 00:44 ID:h1WOvLlK
>>83

あのラストシーンは観ている時は自然に受け止めれたけど
後々考えるとかなり面白い!!
天上から大きい手が出てきて人形のように持ち上げていったら
もっと面白かったかも。(モンティパイソンみたいに)

冗談はさておき自分はラスト手前のペンダントのところで
キレイにハマって泣いてしまったので
あのラストもすごく美しいと思いました。


163 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:44 ID:YwQau4Zy
>>159
残念ながらそれではdollsでなくなってしまう。
記号(doll)とすぐに認識できなかった時点で、
おいてかれてるんだよ。

164 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:55 ID:c/HzYqMi
どのスレにもいるが、つじつまとか気にする人は哀れだな

DOLLSはいただけないに一票
清順的な3,4カットだけヨカタ

165 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:02 ID:s/ifHX3f
まあ、フィクションなんだから何でもありなんだよ。
そういう世界と割り切らないと。
理屈なんか通んなくて当たり前。

166 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:02 ID:CUmOE4Bt
衣装やヒゲや食事や排せつの問題は気にならなかったけど、
小さな気配りが欠けてると思ったのは無駄な台詞の多さと脇のキャスティング。
はっきり言って白けた。海辺の深田のシーンも岸本の顔が邪魔で仕方なかった。
全体的には嫌いじゃないぶん余計惜しいと思ったよ。

167 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:04 ID:CIbnyEik
今日レイトショーで観てきますた。
う〜ん...なんてゆーか友達に「dolls観たよー」って言いたくない映画。
だって「どんな映画」って聞かれても絶対説明できないもん、私。

>>131
>「アイドルおたくの視線がぼやけるとこあるじゃないですか」

あれはアイドルの姿を一生懸命マブタに焼き付けてたんじゃないの?
目を閉じてもフカの顔が鮮明に浮かぶように何度も練習。
それで不鮮明にしか思い出せないからボヤケてたんだと思う。
で、もう肉眼で見れなくても絶対大丈夫!ってなくらいに
マブタに焼き付いたから、やっと温井は自分で目をアボーンしたんだと。

...と分かったような事書きながら、
やっぱ友達には説明したくない映画でした。

168 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:10 ID:c/HzYqMi
>>マーミムメモ〜マミムメモ〜マミムメマジカルビ〜ム♪
ひどいなこの歌と思ったら小西氏作曲ですた
・・・DOLLS自体も分かってる上で、仕掛けられてるのか??

個人的には鈴木清順を目指してほしい。
総長蓮見氏は本作品について何か述べていますか?

169 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:11 ID:ciPxPvPA
>>158
かわいい。

>>159は叩かれまくりだな(w

170 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:24 ID:h1WOvLlK
>>167
>>131はその表現が古いと言いたかったんじゃない。
あれが表現が理解できない人っているのかな?

個人的に温井はかなり幸せなまま死ねたよね。
「見ない方がいいかと・・・」と言うところ好きです。

171 :167:02/10/17 01:32 ID:CIbnyEik
>>170 あはー、そりゃそーよね!
コリャお姉ちゃん、一本取られましたわ!

それより、温井の部屋のフカのポスターとかが
フカが目をビューティーコロシアムする前のやつだったりして
「使っていいのか、コレ?」と観てるコッチが焦った。

172 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:37 ID:K7+EAm4n
あの新型セルシオは本当にぶつかったのですか

173 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:41 ID:5pybgtha
ファンタジーにリアリティを求める気はないが、
つたない演出がある度に、妙な形で現実に戻される。
「なんじゃこのカメラワークは?」とか
「なんじゃこの安易な展開は?」とか
なんか観てる途中で創り手のずさんさに気付いてしまう。
のめりこめないファンタジーはファンタジーである意味がない。


174 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:45 ID:mQ1uU2Ej
西島は頭が悪いからキライ。あ、大学の話はやめてね。

175 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:49 ID:jBAwEpMh
>>168
>マーミムメモ〜マミムメモ〜マミムメマジカルビ〜ム♪
>ひどいなこの歌と思ったら小西氏作曲ですた
>・・・DOLLS自体も分かってる上で、仕掛けられてるのか??

あの歌詞は目と目が合って恋がどうのこうの・・・という内容だった気がする。
温井が目を潰してから、春菜と密接な関係を初めて持つ事が出来た話が痛烈な
皮肉になってるな。


176 : :02/10/17 01:49 ID:nKlZKiVs
芯に言いたい事はわかるんだけど

設定にのりきれんかった

アートはアートとしていいんだろうけども。

177 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:54 ID:MfdwgL/Q

俺にとってはエンターテイメントだったぞ?
こんなに、意見が分かれる映画も珍しいな。
信者同士で抗争しないとな。
俺は死にたくないぞ。


178 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:55 ID:CUmOE4Bt
>>173
禿げ同。

179 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:02 ID:jBAwEpMh
想像力及び知性の無い奴にでもわかるハリウッド的な至れり尽せりの
ファンタジーと、敢えて客を選ぶ北野的ファンタジーとがある。

180 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:08 ID:r2FAEVil
あのセル塩は2台あったのです。
セル塩だと事故車でも流通してるのです。
わざわざぶつけるわけねえだろ!

181 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:11 ID:2f+YuYGJ
映画を芸術映画と娯楽映画に大別すると
今までの武作品はちょうどその中間に
位置していたと思う。
で、BROTHERで娯楽に傾き、非難され、
今回のDollsでとうとう芸術方向に行ってしまった。

自分の作風を変えたい気持ちは分かるが、
武にはもと居た中間の位置をキープしたまま、
試行錯誤してほしかった。


182 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:11 ID:K7+EAm4n
>>173
だね。俺は日本語ラップの恥ずかしい歌詞聞いたときのような感じだった。

183 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:12 ID:vxNgB+up
いい映画だと思うけど、興行的には失敗なんじゃないかな
終わった後、わかんないとか言う声があがってたからね。

あの夏いちばん静かな海やキッズリターンは一番輝いていた瞬間を切り取ったって感じだけど、それとは対称的に、菅野と西島の距離感や過去の輝いていた瞬間をスパイスにしながら、愛を確かめ合っているところがなんかよかった。
流れ過ぎ去る時間をうまく表現していると思った。







184 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:14 ID:sPDHlHDE
古典とか神話つうのは典型的なありきたりなものだと思う。
画面からにじみでてる感情が負というか、最初から終りきってる場所にいる、
なんだろうな、諦めというか絶望というには温度がないんだけども、
ダメ詰り、みたいな。死ぬまでの時間つぶしで、しかたなく生きてる虚無感、
と、言葉にすると違っちゃうんだが。
武の映画って画面に何が動いてようとも、
死者がまだ、体が冷え切ってないだけ、みたいなものの、
比喩に見えてくる。

185 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:16 ID:CUmOE4Bt
>>179
あれだけ説明してれば今回のDollsだって立派な至れり尽くせりだよ。

186 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:16 ID:K7+EAm4n
>>181
芸術映画と娯楽映画の違いってどんなの?この2つの明確な定義ってある?

「っぽい」って付けるんなら少しは理解出来るけど。

187 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:17 ID:K7+EAm4n
>>183
> いい映画だと思うけど、興行的には失敗なんじゃないかな
> 終わった後、わかんないとか言う声があがってたからね。

お前ね、お前がいた映画館だけでそんなこと判断出来るわけでねーだろ。

188 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:20 ID:mLi7rX+m
Dollsっていうタイトルをもっと考えない?>書き込みしてる全員

189 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:21 ID:K7+EAm4n
>>181
あ、ひょっとしてTSUTAYAでの置き場かな?
それとも現代思想っぽやつらがなんか云々するかどうか、とか?

190 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:21 ID:9DdZRG1n
>187
お前ね、いちいちつっこむなよ。
183は気取りたいんだよ

191 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:32 ID:sQ3vq8PF
>>188
考えてみましょうか?やっぱり武の映画のタイトルは考
えさせられますもんね!188は例えばどのタイト
ルがすきなのでしょうか?俺はダントツであ
の夏〜がいいですね。武、自身もあのタイトルに
は思い入れがあると思います。最後の最後で表示されて
あっ!やられたな〜って。これから始まるかのような錯覚に陥りました。
ほんとに武のタイトルには深い意味があると思います。

192 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:36 ID:2f+YuYGJ
>>187
あくまで私の主観で作品ごとに判断してのことです。
BROTHERに芸術性はない。
Dollsに娯楽要素はない。
しかし、例えばソナチネやHANA-BIには両方あったように思えると。

ただ、Dollsを芸術というには抵抗があります。
自称芸術といったほうが良いかもしれません。


193 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:43 ID:2f+YuYGJ
192は
>>186、189
に対してです。
スマソ。


194 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:50 ID:K7+EAm4n
>>192
> >>187
> あくまで私の主観で作品ごとに判断してのことです。
> BROTHERに芸術性はない。
> Dollsに娯楽要素はない。

フム。君の主観なんだから君がそういえばそうなんだろう。
ただまあ俺が言いたかったのは、チミの主観が映画のどの部分で
そのように判断したのか、ということなんだけどね。

> しかし、例えばソナチネやHANA-BIには両方あったように思えると。
> ただ、Dollsを芸術というには抵抗があります。
> 自称芸術といったほうが良いかもしれません。

フム。君の主観なんだから君がそういえばそうなんだろう。
なんでDollsを芸術というのに抵抗があるのか。それが知りたいんだよ。

それが分からないことには、何も言ってないのと一緒じゃないか。

「お弁当作って待ってるから・゚・(ノД`)・゚・ 」
がしつこかったから芸術映画ではないのか?

ホーキング青山らの寒い漫才もどきがあったから娯楽要素がないのか?

195 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:59 ID:xlI338/x
ホーキング青山の存在は中華料理に用いられるニンニクの様に絶妙な効果を
出していたな。

196 :名無シネマ@上映中:02/10/17 03:29 ID:h1WOvLlK
>>195
パンフにも書いていたけど
青山に「なんだ相手ら変なの」というセリフに
お前の方がよっぽど変だよと突っ込ませてくれるのは
とても親切だとおもた。

子分が頭弱そうなのもよかった。

197 :名無シネマ@上映中:02/10/17 03:53 ID:gpN7331X
しかし菅野美穂の押さえた演技はうますぎ。

198 :名無シネマ@上映中:02/10/17 04:21 ID:K7+EAm4n
キチガイ役やらせたら天下一品

199 :名無シネマ@上映中:02/10/17 04:52 ID:E+mM2ARE
菅野美穂がなんでピンクに執着してたのか分からなかったんですが。>蝶、おもちゃ、デコトラ
ただの設定?つかガイシュツだったらスマソ。

200 :名無シネマ@上映中:02/10/17 05:00 ID:W81JscpO
大江の小説読んでたら北野らしき人間がちょっとだけ出できたんだけど、
伊丹が亡くなった時、北野はなんかコメント出したの?

201 :名無シネマ@上映中:02/10/17 05:23 ID:2l3+SAup
>>183
制作費が3億だったっけか、そんで今2位でしょ。(1位はロードトゥ〜)
失敗かな?

202 :名無シネマ@上映中:02/10/17 05:36 ID:U3i6Bi+L
芸術か娯楽がみちな意見があるけど、そんなもんどっちでもいいというか、
北野作品って今まで芸術・娯楽的な要素を持ちながらもどっちでもないような
映画を撮ってきたわけじゃん。

「芸術映画として見ましょう」みたいな意見がyahoo にあったけど
確かにハリウッド作品とか見てきた人が観たら、わけのわからん
芸術映画に見えるのは無理も無いけど。
というかわけわからなければ芸術映画にするのはやめよう。

203 :名無シネマ@上映中:02/10/17 05:40 ID:K7+EAm4n
だからお前の言う芸術映画ってなんなんだよ。
具体的な作品あげて、あれは芸術、こっからは娯楽映画って感じで説明してくれよ。ワラ

204 :名無シネマ@上映中:02/10/17 05:57 ID:bg3REX83
つまらない映画は芸術映画。

205 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:28 ID:/kyMOMDR
痛い信者しか観ない映画を芸術作品と呼ぶらしい。
 

206 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:29 ID:OSq/1Q1k
芸術→自己満足
エンタ→媚売り

207 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:34 ID:54HWepT8
吐き気を催すような、嫌悪すべきものをジッと直視するのが
芸術映画。作り手のエゴであったり、爛れた性であったり、排泄物であったり、
脳内電波系ぜんぶ。
たけしはもともとお笑い芸人。テレビに露出することで出世した大物。
でもたまには芸術も語ってみたい。けなされたら、所詮自分はお笑い芸人だと
逃げることができるのもこれまでの実績あってのこと。
ある意味、訳の分からない芸術映画より、万人を唸らせる良質な娯楽映画を
撮る方が難しいし、好きな監督が多い。
たけちゃんには是非コメディで本領発揮してほしかったが、このままでは無理っぽい気がする。

208 :202:02/10/17 06:37 ID:E0WbZ249
>>203
>具体的な作品あげて、あれは芸術、こっからは娯楽映画って感じで説明してくれよ。ワラ

だからそれが無意味っていってんだよ。
芸術も娯楽も無い、良い映画か糞映画が存在するだけ。
お前が糞映画と感じたなら、お前にとっては糞映画。
それだけ、。

209 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:39 ID:OSq/1Q1k
露悪趣味は芸術と違う。
ジャックタチの洒落たコメディーなんて十分アート。

210 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:46 ID:54HWepT8
お国柄にもよるよね、たしかに。

211 :名無シネマ@上映中:02/10/17 07:03 ID:K7+EAm4n
>>208
お前…

>北野作品って今まで芸術・娯楽的な要素を持ちながらもどっちでもないような
>映画を撮ってきたわけじゃん。

って言ってるけどどっちなんだよ?

だからな、芸術映画とかいう言葉を使うんならその定義を教えろっつってんのよ。


212 :名無シネマ@上映中:02/10/17 07:10 ID:54HWepT8
おーいやってるか!はラストがかなり前衛的で、ある意味シュールだった。
でも、コメディ程笑えないし芸術まで昇華も仕切れて無かった。
結局、どっちつかずの駄作であった。
でもイギリスでは一部の篤志家に熱狂的に迎えられたんだよね。
全ての作品は多面性を持つ、ということなのかな。

213 :名無シネマ@上映中:02/10/17 07:12 ID:P7I3NrHN
秋の画どこで撮ったか知ってるヤシいる?

214 :202:02/10/17 07:36 ID:szf9U65L
>>211
はっきりした定義なんかないよ。
恣意的にみんなが使ってきたものじゃん。
「去年マリエンバードで」を芸術映画といっても
文句つける人はさほどいないと思うし、
バックトゥザフュチャ―」を娯楽といっても同様。
でもそんな見方で映画の評価がかわっちまうのは
変だぜっていうこと。

>>213
おそらく

               \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


215 :213:02/10/17 07:45 ID:P7I3NrHN
>>214
ありがd
謎が解けたぜ!



まじれ酢も同時募集w

216 :名無シネマ@上映中:02/10/17 08:31 ID:9FJhW7PM
http://www.bb.tfm.co.jp/iiv/nikki/d1007.html

これ見ると紅葉のシーンは埼玉県って菅野美穂が言ってる。
>>215

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/17 09:01 ID:dDpme6sh
>213
秋川じゃねえか?秋川渓谷。

「衣装が駄目とかいうのは作品を見てない」とか、「あれはファンタジー」って
理論で、衣装駄目感想や話の稚拙さに対する指摘を一蹴するヤシがいるが、
「これは明らかに作品上で浮いている」とか「おかしい」と観る側が感じている
なら、それもまた感想、評価として容認されるべきだと思うんだよな。
別に映画は鋭い指摘する批評家だけが見るもんじゃないんだし。
やっぱり普段映画とか見ない人や好きだけど本数見ない、って人はこの作品見て
「衣装が作品潰したな」って言うもの。「ファッションショーって何様だ
あのおっさん」とも。
ま、俺的には衣装どころかすべてがいただけなかったけどな。
文楽の役者見たときは、文楽の技芸員なのか役者が人形いじってんのかわかん
ねえ演出すんじゃねえと思ったよ。
生かしきれないモチーフは使うなってこった。

218 :名無シネマ@上映中:02/10/17 10:04 ID:TrLNLSdL
>217
禿げドゥ
批評家や玄人はだしの素人に批評されるのも映画の宿命だが、映画には大衆娯楽
という側面があるということを忘れてはならないよな。ターゲットがお芸術家様
なら、単館系にして、あゆなんか使わねーだろうしな(プ

しかし武よ〜、「キッズ〜」の時「役者の修行してますなんて奴にロクな奴いな
いよ。だいっ嫌い!」といってたクセになんじゃあの劇団四季もどきの演劇崩れ
の発声俳優(松原若時代)とヘタを自然派と勘違い、桃井のパクリにもなってない
パクリバカ女優、菅野の起用は。

いっそのこと、「あの夏〜」みたいに無声にして、文楽の義太夫の声だけを
響かせればよかったのに。
そしたら「斬新で賞」くらいもらえたかもよ。(プ

219 :名無シネマ@上映中:02/10/17 10:16 ID:s7CeFRD4
>>173が言ってるけどファンタジーがファンタジーに見えないんだよね。
妙にリアルで作り手(監督やスタッフ)の顔が見えちゃう感じ。張りぼての
裏側まで見えちゃってるっていうか。わざと見せてんのか、単に下手糞なのか。
そこをどう評価するかじゃないかな。

220 :名無シネマ@上映中:02/10/17 10:30 ID:QYQbKr2z
昨日いいともに出演した西島秀俊さんの話

ぼんやりと夜空を眺めていたら監督が近づいてきて、色々と星の話をしてくれた。
監督は意外にも星座について非常に詳しくて驚いた。
あるロケ地では「ここのコロッケすごく旨いんだ」といって、
一緒にコロッケパンをパクついた。
素顔の監督はとてもシャイで無口だった。また現場で声を荒げたりすることも全くなかった。
北野組はほんとにいい雰囲気で、撮影中自分はとても幸福だった。

どうやら監督・北野武は毒舌家の「ビートたけし」とは全く別の存在らしい。


221 :山本耀司、北野映画出入り禁止!!:02/10/17 10:30 ID:avYNDQvQ
芸術映画かなあ〜?明らかに笑わせようとしてたとこもあったし、
バカシーンもすごい沢山あったじゃん。
こういうバカシーンと、クールなバイオレンスシーンと、映像的美しさを
違和感なくひとつにまとめてしまったのは武が初めてだと思うが何でそういう批評が
日本で聞けないんだろう?
ただ今回は、たけし的間合いとか、映像の繋ぎとかが無かったから残念だったけど。
もしかしたら意識的に排除してたのかなあ?

222 :中沢健<たけし>・監督:02/10/17 13:52 ID:jxUxrcBq
>>95 で言ったように、この映画にみんなーやってるか!?と近いものを感じた私
は昨日、自宅に帰ってからやってるかー!?のビデオを見直してみたんですが
自分の思っていた以上に近い映画でした。

>>95 で言ったのはあくまでも北野映画の流れの中のポジションとして似てるってこと
だったのですが一方的な愛、愛は身勝手なものであり暴力である。
これって全部、みんなーやってるか−!?に入っている。

ラストも私は東京タワーに突き刺さる蝿男と松の木にぶら下がるつながり乞食が
オーバーラップしてしまいました。

とりあえず、ドールズ見た後は見直してみるといろんな発見ありますよ、みんなー
やってるかーっ!? は。

223 :名無シネマ@上映中:02/10/17 13:54 ID:Y7Pf2LP8
自分の感じた事を書くのもいいが
監督自身の考えを知るのもいいんじゃないかと。

今月号のSIGHTのインタビューはいい。
監督自身が考える愛とか四季が分かるよ
一番本音を語ってる感じ。
いろいろ言われるがやっぱ渋谷陽一は話の引出しがうまい。

224 :名無シネマ@上映中:02/10/17 13:54 ID:ZCYdAeb7
結構 泣いてる人多いみたいだから、
また見に行くときは、泣きそうなおねぇちゃんの近くに座れば
もらい泣きできるかな
最も変態おやじと思われるだろうけど

225 :名無シネマ@上映中:02/10/17 14:27 ID:C3RDdo3h
公式サイトにて、「Dolls」の壁紙キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

226 :中沢健<たけし>・監督:02/10/17 16:21 ID:jxUxrcBq
>>224 自分の場合、隣の客のおっさんがあくびしたり背伸びしたり(いっそのこと
素直に寝てくれた方が良かった)してたせいで・・

227 :名無シネマ@上映中:02/10/17 16:26 ID:C4eyG6i/
それにしてもびっくりした。
あの「お弁当作って待ってるからぁぁぁ〜!」て叫ぶ女の人。
史上最悪のヘタさ。
見終わった後、「…で誰?あいつ。」ってなった。

228 :名無シネマ@上映中:02/10/17 16:33 ID:2qS2JM9B
>>196
あれは最も好きなシーンの一つだ。
ヤクザ親分との会話の後、ホーキング青山がUターンして、じっと繋がり乞食に
ついて行き、またUターンして戻っていく・・・。そして言う言葉があれだもん
な(w あれだけでも妙にやみつきになってもう一度観に行きたくてしょうがな
い。



229 :名無し:02/10/17 16:42 ID:Ouua48Kb
客席はガラガラだったけど、誰一人帰る人はいませんでした。
みんな映画の世界に入り込んでいたように思います。ホーキングさんの
シーンで笑いは起こらなかったけど。
菅野美穂のうまさと西島秀俊とお弁当の女の人の下手さが印象に残りました。
説明過剰なシーンや恥ずかしくなるセリフなど欠点をあげれば、きりが
ないけど、普段映画をほとんど観ない自分にとって(最近観たのは千と
千尋と少林サッカー・・・)映像の力と完成度の高さを感じました。
アイドル編が良かった。繋がり乞食はもう少しストーリーを練っていれば。

230 :名無シネマ@上映中:02/10/17 16:53 ID:1+OCgZp+
>>227
>あの「お弁当作って待ってるからぁぁぁ〜!」て叫ぶ女の人。
>史上最悪のヘタさ。

禿同。
しかもその同じセリフを三回位繰り返すだろ。
あれはあの最悪の映画の中の最悪のシーンだね。
正直、思わず目をそむけたよ。

231 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:08 ID:ZCYdAeb7
>>227 >>230
あれは、武とおつき合いしている写真がFRIDAYに出た
大家さんです。 
コントみたいな画面で、自分と関係ある女性にクサイ芝居させて
「おまえは志村けんか」とつっこみたくもなるが、
松原さんの役柄の 何十年も弁当作って待ってるていう狂気と 
松原さんのくさい芝居、それとのつながりを考えたとオレは思う 
(でも酷いよね(w)



232 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:12 ID:H4dBtxwo
在日コリアンの来歴
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm




233 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:42 ID:97kNkbju
>>50
うまい!

234 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:59 ID:ZCYdAeb7
今日の朝日夕刊に山根氏の「DOLLS」評との話
(ハスミ氏に続いて..買いにいこっと、
 おれもミーハーだね、 ある意味、
 評論っていう基準をぶっ壊したような現象作った作品なのにね)

235 :名無シネマ@上映中:02/10/17 18:01 ID:/yrlhMfD
・・・歩いてただけじゃん
内容も何も作品の半分は
歩いてただけじゃん・・・




236 :名無シネマ@上映中:02/10/17 18:14 ID:Eww9tEJV
↑いつまでもそんなこと言ってちゃダメだよ。
分かった振りしとかないと。

237 :名無シネマ@上映中:02/10/17 18:15 ID:LT7b8+L1
2ちゃん見てる人なら、モロ師岡登場でこう思ったはずだ。


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ッ!!!



238 :名無シネマ@上映中:02/10/17 18:20 ID:/yrlhMfD
>>236
・・・・・・・・・この映画最高だよね!!

239 :名無シネマ@上映中:02/10/17 18:37 ID:vgchKuRh
ただ券もらったんで、近いうちに逝くかな。
混んでますか?(都内)

240 :名無シネマ@上映中:02/10/17 19:00 ID:Eww9tEJV

超満員です。立ち見覚悟で。

241 : :02/10/17 20:05 ID:ItIQGOFy
日経が主催する試写会に行ってきたんだけど、
森プロデューサーが「これからの北野映画の中で振り返ると
基点になる映画」と言ってた。

つまり実験作?

242 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:57 ID:QwutDW3U
今日見に行ってきました。
なんだか終わった後は全く感動できなくて
さっさと帰ってしまったんですが、
今思い出していたら泣けてきました。


243 :192:02/10/17 20:59 ID:sPo72Bxp
>>194
>なんでDollsを芸術というのに抵抗があるのか。それが知りたいんだよ。

芸術を名乗るには最低限、こだわりとか情熱みたいなものが
必要だと思うのです。創り手のどうしても表現したかったという
強い意志が感じられるべきだと。
武がDollsで撮りたかったのがラストシーンの
「紐で結ばれた二人が木にぶら下がっているシーン(絵)」
だとして、それを最良の状態で観客に見せよう
という意気込みや努力が全く感じられないのです。

途中のいいかげんな演出から判断するかぎり、ラストシーン
まで観客をコントロールしながら引っ張って来る作業を
放棄しているように思えます。一枚の絵を無理やり映画にするために
時間潰しをしている、とさえ思える。

武は表現の手段として映画を選んだわけですから、ラスト数秒に重点を
おくとしても、そこまでの1時間50分を含めて一つの作品であるわけです。
しかし、その作品全体に対する作者の愛情(こだわり)が感じられないのです。

私はこだわって創られてない芸術など存在しないと思います。
音や映像表現に芸術性を問うのはその後ではないでしょうか。

遅レスすまん。


244 : :02/10/17 21:05 ID:3vvv7zNX
BROTHER、菊次郎、HANA-BIと物語重視の駄作が続いたわけだが、
今回はイメージイメージで攻めてきて俺はなかなか気に入った。
まあ、羽のちぎれた蝶とか魚とかひょっとこはあまりにも陳腐なモチーフだとは思ったがな。
でも、全体としては良い映画体験させてもらったよ。

245 :tuukouninn:02/10/17 21:06 ID:HpQIkn26
北野監督は、8年前からこの作品をあたためていたそうです。
個人的には好き。
もう一回観たい。

246 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:08 ID:7fRaF1bj
>241
同感です。

菅野と西島の歩んでいく方向は時間軸を表し、赤い縄でつながっているのは空間を表しているように感じた。
そこに、深きょんとやくざの時間と空間をあわせることで、際立たせていると思ってみていたよ、愛情の距離感についてって感じかな

皆さんはどう思ってみていましたか?

247 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:28 ID:WUF1ci9j
まあ、
DOLLSも、

この時期に上映されてる注目作「インソムニア」よりは好評だし、
「インソムニア」も、たけし映画と同じ「破滅する刑事」を描いた映画だが

中途半端な内容と出来で、狂気性も、ほとんどない。

こういう映画と比べると
たけし映画は、破滅美の表現においては、かなりレベルが高いことが、よくわかる。
インパクトがある。

インソムニアを観た客は、インソムニアは破滅美を描いた映画とも、わからない奴らばかりだからな。
それだけ破滅の表現にインパクトがないということだ。

248 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:42 ID:132yz3gd
>>246
あまりに深読みしすぎ(w

249 :  :02/10/17 21:53 ID:1MUEFABc
今日見に行ったけどあまりの酷さに弁当のエピソードんとこで途中退出した・・・
まさかここまで病状が進行してるとは思わなかった。ブラザーより全然酷い。ショック。
たけしは無意識で撮ってるような素晴らしいキレ味の作品作るなぁ、と前は尊敬
してたけどキッズ・リターンから自意識がでてきてHANA−BIで中和、
菊次郎以降自意識過剰な映画しか撮れなくなってしまったようだ。
おかげで映像センスのキレ味がすっかり磨耗。ひたすら自己模倣を繰り返してる。
この映画を昔のたけしが見たら滅茶苦茶にこき下ろしてるだろう。
やっぱりこんなになっちゃったのは下手に映画が評価されちゃったからだよなぁ。
芸人の余技だからこそあんな鬼気迫る映画が撮れてたのに、いくら振り子だのなんだの
言っても映画監督が本職になっちゃったから考えすぎ&意識しすぎ。
だいたい紐でつないで歩き出すまでのエピソード、昔のたけしなら3分におさめられるだろ。
なんなんだあの説明過剰は・・・消防向けか?
たけしが再生する為の唯一の方法はVシネマ並みの予算&期間で考える間を与えずに撮らせるしかないべ。
世界のキタノなんてもちあげるんじゃなくてさ・・・森社長に渋谷陽一よ。
しかしこれが海外で上映されると思うとゾッとするな・・・燃やしちまえよこんなフィルム・・・


250 :245ばん:02/10/17 22:03 ID:HpQIkn26
衣装についての疑問というか批判、多い気がしましたけど、
あれはあくまでも物語の核は佐和子と松本がつながり乞食になって心中する
ということだから、観てる人を楽しませてる要素というか、別にかっこは
どうでもよいと思いました。
菅野さんは「内面を表している」と言っていてなるほど、と思いましたが、
映画のシーン思い出すたびにあの風景と衣装がマッチしたきれいな絵が思い出されて
個人的にはよかったと思います。主演の二人も着こなしてたと思う。


251 :   :02/10/17 22:07 ID:66Bd8oUu
観た人に聞きたいんだけど、結局、この映画には、
あなたに、なんらかの緊張感を与えるシーンはあったの?

過去の北野作品には、確かにあった。
単に、人を殴るシーンにせよ、人を殺すシーンにせよ。
他のメディアでは得られないものがあった。

この作品は、どうなの?

252 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:09 ID:BX9e95HW
>>71

ハスミ先生は「北野武の掟」と題し、
ひとおつ、病んだ女性は病院から連れ出さねばならない。
ふたあつ、道行く男女は語り合ってはならない。
みいっつ、お祭りは楽しいけどアブナイから近づいちゃダメ。
と三つ上げて、
今回もそれには忠実であるが
直裁的な暴力シーンを巧妙に避けて、
露骨なラブシーンを撮ってしまったのは
「掟」にかなっているのかどうか?
その問いかけはラストシーンでも宙吊りにされたままだ、
と語っておられます。

ああくそっパンフ買うんじゃなかった。
見開きの写真見てたらまた見たくなってきた。
お弁当に落ちる涙すら見たい。もうだめぽ

253 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:16 ID:HpQIkn26
>>251
以前の北野作品には確かにあったと思ふ。
でもそれだけが価値ではないと思われます。

254 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:16 ID:OqDnvYm+
見た。まずこれを芸術と言ってる人がいるのに驚き。

>>243が言ってるように、監督個人の意志がまるきり感じられなかった。
ただ画面が美しいフィルムを取ろうとしたようにしか見えない。
しかもかなり中途半端な美だった。

TVドラマのような安易なカットや編集、取ってつけたような美術。

自分は審美主義的な映画が結構好きなほうだが、これはどうしようもなかった。
 
Vシネマでも見てる気分だった。


255 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:33 ID:dVLFdJdq
タケシが「仁義無き映画論」でゴーストをべた褒めしていた
ので、ああやっぱりこういう感性の持ち主でもあったんだ。とオモタ。

256 :哀川力:02/10/17 22:34 ID:suGng4RZ
ろくにV死ね見てないくせに引き合いに出さないでくれる?

257 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:44 ID:Sz2fEV2i
今日観てきた。
四季と山本耀司の衣裳が生み出した美しい映像には素直に感動した。
自分の中ではそれだけの映画ってことで良いんじゃないかなーという結論。

バストアップの多いカット割りは狙っているのかなぁ。
遠景を際立たせるためなのか、人形を表現しているのか。
説明的なセリフも人形劇ってことなのかな。

258 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:10 ID:vFDBJ54H
今日の産経に割と大きく出ていました。
文楽界の重鎮・吉田簑太郎氏と吉田玉女氏の感想を中心に語られており、
お二人とも作品を絶賛しておりました。
「人形は自分の意志ではどうにもならない。人間といえども結局誰かに操られているのではないか。
人間と人形をそんなふうに重ね合わせているように思えました」
と言う言葉が印象的でした。
人形の表情は確かに魂が吹き込まれたかのように感じ、ゾクッとしました。
この作品を通じて文楽という世界に誇り得る芸術に、少しですが接することができたように思います。
外国人より、日本人に是非見てもらいたい映画だと実感しました。

259 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:28 ID:suAMTZP5
弁当をもらえなくなったアイドルのおっかけが、組長を射殺までする必要が本当にあったのだろうか?
武の「食べ物の恨みは恐ろしい」というメッセージはよくわかるが。

260 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:56 ID:9wMsUhho
最初の文楽のシーンの内容がわからなかったのですが・・
あれは既存の有名な話なのですか? それとも作った話?


261 :ななし:02/10/17 23:56 ID:enJAkBJK
まさに賛否両論ですね

262 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:12 ID:9KuZzz+m
>>260
近松門左衛門の代表作の一つ「冥土の飛脚」です。

あと多分イタリアの映画投票サイトと思うのですが、
真ん中当たりに「HANAーBI」の名があります。
http://www.freevote.com/booth/cinepoll

名前が出ている監督、作品も考えれば大したものではないでしょうか?


263 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:19 ID:Nl/VQHML
>>256
その名前はわざと間違えているのか?

264 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:20 ID:df/Thf2q
大変感動いたしました。

感涙に咽びました。

開始20分でもうぐっと来てました。

菅野美穂がネックレスを出すシーンではただただ涙でした。

265 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:28 ID:pbnVcuGI
おとといレディースディの水曜日に見に行ったら
感受性がちょっと強そうな雰囲気をした10代20代の女の子がほとんどだった。
あとおばさん。

自分的には面白かったかと聞かれると疑問ではあるけれど
駄作とは言い切れないんだよなあ。でも要所要所面白いけれど
圧倒的にだるい部分が多い。
正直メインのカップルの話よりアイドルと親分のエピソードの方が
面白く感じた。あとホーキング青山こそ一番北野映画っぽい。


266 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:29 ID:MX4nO4y1
ピンクに反応する場面、何度も出てきた。ガイシュッだけど私も常に気になった。
スタッフロールの文字も同じようなピンク。
何か意味してるのかな。

267 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:31 ID:IHy4iLAi
おまえら馬鹿だね!
あの映画は「人形からみた世界」なんだよ!

268 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:31 ID:6Vj/HDK3
>>262
キタノに投票しますた!
 

269 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:54 ID:l7L9+CmJ
>267
たぶん正確には
「自分が人形だと自覚しちゃった人(=たけし)から見た世界」
なんだろうね。そこに作家臭さがあるわけだ。
でもそんな境地にたてる人は、なかなかいないわけだから。


270 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:04 ID:+ZSryGJp
たけしは 森に 操られてる人形というわけですな 

271 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:04 ID:kYULpurl
しかしあの映画で途中10分も中断したたしかに台無しな気がする

272 :間違えた:02/10/18 01:05 ID:kYULpurl
しかしあの映画で途中10分も中断しらたしかに台無しな気がする


273 :名無シネマ@上映中 :02/10/18 01:07 ID:TBAWr7dR
 それならば、生存の孤独とか、我々のふるさとというものは、
このようにむごたらしく、救いのないものでありましょうか。
私は、いかにも、そのように、むごたらしく、救いのないものだと思います。
この暗黒の孤独には、どうしても救いがない。我々の現身(うつしみ)は、
道に迷えば、救いの家を予期して歩くことができる。けれども、この孤独は、
いつも曠野を迷うだけで、救いの家を予期すらもできない。そうして、最後に、
むごたらしいこと、救いがないということ、それだけが、唯一の救いなので
あります。モラルがないということ自体がモラルであると同じように、救いが
ないということ自体が救いであります。
 私は文学のふるさとと、或いは人間のふるさとを、ここに見ます。文学は
ここから始まる。――私はそう思います。
 アモラルな、突き放した物語だけが文学だというのではありません。否、
私はむしろ、このような物語を、それほど高く評価しません。なぜなら、
ふるさとは我われのゆりかごではあるけれども、大人の仕事は、決して
ふるさとへ帰ることではないから。・・・・・・
 だが、このふるさとの意識・自覚のないところに文学があろうとは思われ
ない。文学のモラルも、その社会性も、このふるさとの上に生育したもので
なければ、私は決して信用しない。そして、文学の批評も。
私はそのように信じています。

274 :                  :02/10/18 02:39 ID:SV/ItXbJ
文楽が意外に面白そうという事に気づいた

275 :名無シネマ@上映中:02/10/18 03:05 ID:i93jjgEP
そう思っただけだよ。

276 :  :02/10/18 03:36 ID:TcdMDZV1
盲目になったアイドルの追っかけは、「事故」なのか「自殺」なのか?
映画を見てスグ「事故」であっけなくというパターンかと思ったけど
見終わってしばらくすると、あの男は生きがいだったアイドル山口春奈の終わりを知って
自殺したんじゃないかという気もしてきた。
もう少し彼の死について説明が、欲しかった。
親分の死は、紅葉の葉をうまく使っててすごく良かった
桜・バラ・紅葉・雪・背景の美しさはスゴカッタ。
映画館の大スクリーンで、ホーキング青山を見るとは思わんかった。



277 :名無シネマ@上映中:02/10/18 04:32 ID:aqWBvmi7
スピルバーグ [A.I.]のような、
ちぐはぐな感じが

次に期待

278 :名無シネマ@上映中:02/10/18 04:56 ID:DhHEDUiW
見てきた。なんだか独自のセンスが感じられなかった。ありがち。あのヨージの服はストーリー上、明らかに不自然だし。
色々と疑問が湧く映画だった。言いたいことはとてもよくわかるが。
私が今まで見てきた数ある映画の真似を北野監督は。そんな感がぬぐえないかんじが残念でした。エンターテイメント性を感じるし。これは米か仏か、といえば米ですね。イメージは。
邦画の中でも、これは本当に中途半端な作品だと思います。

しかしカンノは可愛かった・・感動はしたけどねw
あまりにも、何から何までありがちすぎてつっこみたくなる映画でした


279 :名無シネマ@上映中:02/10/18 04:57 ID:soB4nBym

.                    /;ニニ||O    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,,,,              ,---、| ,l___    < ヨガ ファイヤッ!!
  { ::::;;>          ε´∂;|`;;,- \    \_________________
   ゙^`            `'^~`b`'''`in'゙'゙'l
                      /,,l,,,,,,|
                      \\\
                       ノ''ソ'~1
                       ^''''^'''´

280 :新百合丘でみた:02/10/18 05:01 ID:pMu0fzT0
俺もラスト手前菅野がペンダント握り締めるシーンが
めっさ切なかった。アソコは泣けた。
でも、その後焚き火して管理人?に追い出されるシーン
は要らなかったと思う・・・。




281 :名無シネマ@上映中:02/10/18 06:30 ID:N9hwG4qO
>>280
それはあるかも。
急に引き戻された感じがする。
でもやっぱりそれも狙いなのかな・・・不自然だし。

282 :名無シネマ@上映中:02/10/18 07:53 ID:KE7IseYh
>>276
その辺の自殺か事故かっていうとこも含めて
観てるほうの感性にまかせるってとこもあると思うよ。
後半の菅野がペンダント見せるシーンも監督は
「記憶が戻ったか、無意識かは観てる人が判断してくれればいい」
ってな事を言ってたし。北野映画は特にそういうとこ多いよね。

283 :.:02/10/18 08:04 ID:AUGabTbT
曽我ひとみさんの涙にはかなわないよ

284 :彼女:02/10/18 08:08 ID:i93jjgEP
>>280
ああいうのって単なる思いつきなんじゃなかろーか?



285 :名無シネマ@上映中:02/10/18 08:12 ID:j2pODkv8
最初の文楽は凄かった。
漏れああいうのみた事なかったけど本当に
ただの人形に表情が出てた。

286 :えー:02/10/18 09:25 ID:ytdv6dsS
予告をテレビで見て、映像がとても綺麗。
でも、観る気は全然ないですが・・・キタノの世界は生理的にダメなんで

287 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:41 ID:1Sv/Mk5B
>>249
禿同

288 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:47 ID:w1gnft8H
賛否両論あっていい感じじゃない。
もっとやれ

289 :名無シネマ@上映中:02/10/18 11:13 ID:2erCrnc1
昨日たまたまシネセゾン渋谷の前に座ってぼうっとしてたんだが
最後の8:20の回の客足はまずまずってとこだったな
見る前に文句たれてる奴より、見て文句たれる奴の方が健全だよな



290 :名無シネマ@上映中 :02/10/18 11:31 ID:u5DCBdpE
この映画は良い部分多々あるけどつまらない部分がそれ以上にあると思う。
だから意見は分かれるんじゃないかなぁーって思います。
なにより、メインのつながり乞食の二人の物語が中盤それ程盛り上がらない。
んで、車売れば金になるじゃねーかよと思っちゃった。

後、フレームが悪い。カメラマンは柳島より佐々木原か山本にした
方がもう少し凝る。最近のたけしは画にこだわってるから柳島は
まずい。それと役者が最近意識して芝居してないように見える。
だから芝居してない芝居をしてる感じでこれもまずい気がします。

291 : :02/10/18 11:44 ID:1ggpkhTz
男に捨てられた経験のある女性にはたまらんだろうなぁ。この映画。
男が自分の罪を償ってくれるんだから。

292 :キタノ工作員:02/10/18 11:47 ID:ZuT9V6A2
賛否両論あることがこの映画が一見の価値ありだということなのです。

293 :名無シネマ@上映中:02/10/18 12:06 ID:VvXvfPis
私も水曜日見てきました。どこでかは自分でも分かりませんが、2、3回
涙が勝手に出てきました。
私の解釈では、文楽の実写版って感じなのですが。悲恋ものだし。
見てから思うのは、確かに面白い人と退屈な人に分かれるだろーな。
ですので人には勧めませんが、聞かれたら「見てみたら?」って答える
ことにします。

294 :名無シネマ@上映中:02/10/18 12:58 ID:cv2JpkIS
自分みたいに北野映画が好きで監督自身の人間性にも
惹かれまくっててインタビューとかも読みまくってる
人間は作品の意図とか内容がすんなり理解できて今回も
よかったって自信もっていえるんだけど、前知識なく観た人は
何だこりゃって思うかもな。それは仕方ないな

295 :名無シネマ@上映中:02/10/18 12:58 ID:QhvxuWC4
>>290
>カメラマンは柳島より佐々木原か山本にした
>方がもう少し凝る。

賛同しますだ あと音楽も もちろん久居市さんじゃない人

296 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:02 ID:QhvxuWC4
この映画が舞台劇なら、
最初の公園のしょーもないエキストラ達を使ったシーンは、
まさに「つながり乞食が道行きに出る」花道ということなのか?
歌舞伎ならわかるが、文楽に花道ってあんの?

297 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:06 ID:p5HrvDyq
>>282>>294
映画とインタビューをセットで見て自分の判断に自信持つのもなあ

298 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:39 ID:N7kIl20M
この映画を見て涙する感性が全く持って理解不能。

299 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:04 ID:U9wMX+pA
>>296
ありますよ。
>>298
自分の感性が絶対だと思わないようにしましょう。
他人のことは分からないで当たり前です。

300 :明日がないのさ :02/10/18 14:22 ID:E0wxirqO
登場人物に、簡単に共感できない。
見終わってすぐ気持ちの晴れないところが、この映画の良いところでもあると思うし
欠点でもあると思う。
ストーリーは、北野作品の中でわかりやすいほうだったと思う。
自分は間違いなく、1800円+パンフ代は充分払うだけの価値のある映画だと思う。


301 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:26 ID:/JVSrgBV
とりあえず日経エンタのインタビュー読め
北野武曰く
「文楽人形が考えた人間の文楽劇」

結論:理屈馬鹿は見るべからず。

302 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:30 ID:iPStqznf
>>299
へぇー ありがとう


303 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:31 ID:veI//1nn
>>297
映画観た後に監督のインタビュー見たりする事は
よくあるけどね。自分の感じた事とてらしあわせるのも面白い



304 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:48 ID:ii6b0Ixa
>>「文楽人形が考えた人間の文楽劇」

なんで武はこんなややこしい設定の映画撮ろうと思ったの?
人形が人間のドラマを考えることにどんな意味があんの?

305 :名無シネマ@上映中:02/10/18 15:04 ID:73lI+MLt
だから雑誌見ろよアホ

306 :名無シネマ@上映中:02/10/18 15:22 ID:dexAsh5h
>>305
さらっと教えてくれてもよさそうなもんだが。

307 :   :02/10/18 15:33 ID:E0wxirqO
恋愛における男女の愚かさは、いまも昔も変わっていないという事では。
「一途な恋愛に、身を滅ぼす姿」を愚かと切り捨てる反面、そんな姿が
うらやましく、愛らしく思えてしまう。

308 :名無シネマ@上映中:02/10/18 15:52 ID:+mLIaoTt
>>307
あー、なるほど。深いな。
俺は「私たちは人形だけど、おまえたち人間も運命に翻弄される
操り人形だろ、プ」という皮肉かと思った。

309 :中沢健<たけし>・監督:02/10/18 16:32 ID:GzV2tFcC
今日、誰ピカは文楽特集なんで武もドールズについてあれこれ語るよね。

310 :名無シネマ@上映中:02/10/18 17:27 ID:+RE3lhIL
>>308
確かにそういう映画だと思う。

人間の利己的な愛情の対象物として存在する人形達が、同じく運命に翻弄され
ながら、結局自分への理不尽で利己的な愛を受け入れざるを得なくなる様な人
間達をじっと見守るって映画だ。
“自分はほとんど神様のオモチャの様なものだ”と言っていた北野監督の人生
に対する屈折した愛憎を表現した映画だな。

311 :名無シネマ@上映中:02/10/18 18:18 ID:df/Thf2q
>>310

人間も運命に翻弄されて操られて生きているようなものという
解釈には禿堂。

312 :名無シネマ@上映中:02/10/18 18:19 ID:df/Thf2q
>>299にも禿堂。

313 :名無シネマ@上映中 :02/10/18 18:20 ID:s0qyQ56B
>>310
そういう監督の意図が観客に全然伝わらないのが問題だよなぁ。
言われなきゃわかんないもん。

314 :名無シネマ@上映中:02/10/18 18:34 ID:5Loxl8Rj
次の時代劇がたけしの最高傑作になるだろうな。

315 :名無シネマ@上映中:02/10/18 18:37 ID:QhvxuWC4
赤いヒモで車のシートに繋がれた管野が歩き回ろうとして
シートがギシギシいや〜な音を繰り返すシーンが印象に残った。

このエピソードの後、西島は、管野の体を自分にヒモで繋いで、
「道行き=死への旅」を開始するわけだが、
三橋達也の回想で、エレベーターの扉が繰り返し死体を挟む音と
「死」という意味で同調してたんだと、映画見た後に思った。



316 :名無し:02/10/18 18:37 ID:Z4DTs5PC
>>314何で?なってほしいけど。

317 :名無シネマ@上映中:02/10/18 19:27 ID:jlqAFHN4
>315
深読みしすぎかもしれんな(w

318 :名無シネマ@上映中:02/10/18 19:39 ID:5Loxl8Rj
>>316
ノーリーズン

319 :315:02/10/18 20:34 ID:KdDjdpBy
>>317
まあ そうだね。
でも三橋達也のやくざも 
この回想が原因で埼玉行って、昔の恋人に会って、死んでしまうわけだから...
なんか、見てるときは「やめてくれ」っていうシーンも多かったけど、
見たあとの余韻が強くて、いろいろ考えてしまう。
これって怪作?とか思ってしまう。

320 :名無シネマ@上映中:02/10/18 20:43 ID:jlqAFHN4
武映画暦がなくて素直に感動している奴。
武映画暦がなくて超駄作だと思ってる奴。
武映画暦があって素直に感動している奴。
武映画暦があって深読みしすぎてる奴。

そもそも批判することしか頭にない奴。

321 :名無シネマ@上映中:02/10/18 21:13 ID:Wma91tXO
被災市の音楽が回を追うごとに
ひどくなっていくことに歯止めをかけろ。
「あの夏〜」「ソナチネ」あたりの頃はすごく良かったのに。

322 :名無シネマ@上映中:02/10/18 21:16 ID:PEwr4HTh
>>285
それはおれもおもった。

323 :武映画暦があって素直に感動してる奴:02/10/18 21:41 ID:G0H2ge6I
武の映画にはどの作品にも「くだらなさ」と「滑稽さ」があって、「Dolls」には
それがちゃんと映像として定着していると感じたよ。粋で素晴らしかった。


 

324 :武映画暦があって深読みしすぎてる奴:02/10/18 21:53 ID:KdDjdpBy
今週もみにこかな、いや来週にしようかな
DOLLSのページのレビューに外国メディアの評(当然、誉めてる文のみ)のってるよ
「映画史上最高のベストドレッサーの乞食が登場する」笑った

325 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:03 ID:81+YObJA
たけしの死生観が大きく変化したと思います。

潜在的な自殺願望が完全になくなった。
→明日もあさっても生きてるだろな。
→刹那的に自分を切り取って映画にするのは終了。
→これからどうしよう?
→今後の人生を考えても映画しか見えない。
→生きた証として映画を残そう!
→ならば職業として確立させなければ。
→映画の力は衝動性よりも作品性だ
→映画との間に距離ができた。

上段に構えてたけしを見てしまいました。
北野監督とDollsという映画との距離があまりにも大きく感じ。

326 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:18 ID:iQ6q5vta
>>310
>人間の利己的な愛情の対象物として存在する人形達が、同じく運命に翻弄され
>ながら、結局自分への理不尽で利己的な愛を受け入れざるを得なくなる様な人
>間達をじっと見守るって映画だ。

しかし、“他者への理不尽で利己的な愛を向けざるを得ない様な悲劇的な人間”へ
の限りない同情というか、共感というか、慈愛の様なものも感じられる映画だと思
う。


327 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:25 ID:A1X8A8pY
最初に菅野と西島の関係をもう少し説明しなきゃわかんねーよ
多分編集でそういうシーンを後に回したりカットしちゃったんだろうな
編集に懲りすぎて作品ダメにしちゃった典型的な例だよ
好意的なファンにしか良さは分からないだろうね


328 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:51 ID:Yit9ULxf
昨日見てきた。
つまらなくはなかったんだけど、退屈にはなる映画だったよ。
個人的にはやくざが松原に正体を明かせずにベンチに座ってるあたりの
ベタとえばベタなところに少し感動した。
それと性格があまりよくないような身障者がよかった。
すごく好き。
あとなんでかわからないが深田きょうこはすごいと思った。
メインの菅野と西島が個人的に一番印象薄いかな。

329 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:59 ID:mQbNM3GP
そういえば、アイドルの春奈のおっかけしてて目をつぶしちゃった人、
目をつぶしてからグラサンかけてるのは、結構たけしに似てたんだけど、
これって偶然?それとも何か意味があったのかな?
髪型とか顔の形とか割とにてるんだけど、そして、たけしが昔某女優(アイドル?)
の家に寄った帰りに事故って顔手術した事あるし。
ちょっと気になる。


330 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:12 ID:hlt4U6t1
菅野が姦わされるシーンがよくわからん。
悪夢という事でよろしいのでしょうか?

331 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:59 ID:guNDU7mb
明日見に行きます

332 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:05 ID:U9pj8l/A
>>330
悪夢です。にもかかわらず、西島が助けてやれないところが
彼女にとっての最高の悪夢なのでしょう。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 00:07 ID:DwqaMZe9
「たけしは物理に造詣深いから理系の考えできん奴には理解できん」とか、
クラッシック聞かん奴にはわからんとかフェリーニ見ない奴も同様とか、
そんな観点で批判的な見方する奴をバカにする(まーんなこという奴は
少数派だがね)輩には正直逝ってうんざりだね〜

「文楽がわからないとこの映画って理解できないの?」って客に言わせた
時点で映画としては終わりだと思っとけ。
「〜な経験したことある人には(身につまされることがあって)泣ける
かもね」とか「〜な観点で見れば解釈が成り立つかもね」ってのも同様。

別に本人がなんらかの思い出とか解釈方法を引っ張り出してこなくったって、
何か感じることが出来るものこそがいい意味で観客に理解しやすい良作
じゃ無いのかなぁ…。この映画を見てそれを感じることが出来た人には
いい作品なのかも知れない。

334 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:07 ID:U9pj8l/A
>>329
だから、彼は元々たけしの付き人なの!
>>328
お前、物事を浅くしか考えられない奴なんだな。
ていうか、今まで何の悲しい思いもしないで平和に生きてきたんだろうな。
よかったな。おまえに北野映画は必要ないよ。

335 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:09 ID:U9pj8l/A
>>333
はいはい、あんたの薄っぺらな人生ではわかんなかったってことで。

見る人がどれだけ人生味わってきたかが暴露される映画ですな。

336 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:13 ID:ZaTiP7l0
なんかたけしの映画 人の死に方(殺され方)がワンパターンなような・・

337 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:19 ID:15AVSz55
    /     \      ________
   /    /=ヽ  \   /
  |     ・ ・   | <  >>ID:U9pj8l/A 北野武が好きそうだなおめー 
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/    
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

338 :ひとみ:02/10/19 00:29 ID:SVFo8PhU
>>U9pj8l/A
トテモアイタカタデス。

339 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:33 ID:fCm6VjOe
>334,335
IDも変えずにそんなアホレスオウム返ししても、あんたの白痴ぶり
さらすだけだと思うんスけど…

まともな意見だと思って一瞬あせっちゃったじゃネエか。

しっかしこのレス、批判的な方は主に2ちゃん的話し方(用語)で、
肯定的な方は丁寧な、いわゆる一般的日本語文章かバカの吐き捨て語なのは
なんでかしらねえ。(意味深

340 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:35 ID:U9pj8l/A
>>339
ID変える必要なんかねーよ。
お前のほうがよっぽど発達障害があるぞ。どこの養護学校出てんだお前。

ほれ、お前の好きなように表現してやったぞ。とっととこの板から出て行けヴォケ

341 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:39 ID:U9pj8l/A
>>337
別に北野が好きなわけじゃないし、ソナチネなんかも納得いかねーと
思ってるけどな。

ただ、この作品には何だか妙に心の琴線に触れる部分があると思うだけだ。

>>339
ついでに言うと、お前の知恵遅れの頭じゃ理解できないらしいが、
肯定的なのは、作品と監督に対して敬意を表明しているからであって、
丁寧語になるのは当たり前だろ。
否定的なら罵詈雑言になっても当然だろう。

あれ、四文字熟語難しすぎた?

342 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:42 ID:LafhGW4R
一般的日本語文章は女性が多いからだね。
客層も女性が多いようだ。

343 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:45 ID:8GExEKAq
>なんでかしらねえ。(意味深

君の様な昇華できていない劣等感の持ち主はw(以下略

344 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:45 ID:XhCsS151
今日誰ピカで冒頭の文楽シーンをやってましたね。
でも、忠兵衛が梅川と一緒に立ち去るところまでは
やってくれなかった。
漏れはあすこでなぜか泣きました。特に柱に巻きつくところはよかった。

ビートさんもいってたけど
忠兵衛がじっと梅川のセリフを聞いている時のしぐさにも感動。

345 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:47 ID:rL1lubBP
もしこの映画が後払いだったら500円が精一杯かな

346 : :02/10/19 00:51 ID:28KP5KYR
その前に見に行け

347 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:52 ID:U9pj8l/A
>>345
俺なら3600円出してもう一回見るけどね。

348 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:54 ID:fCm6VjOe
>341
じゃ、バカにマジレスしてやるよ。
人を批判する時に、いわゆる社会構造の弱者を引き合いに出して
喜んでるような輩は、バカの中でもバカ、人間の屑、最低層にいるヤシ
なんだよ。もっと小利口なバカなら、そんなミスおかさずに相手の
矛盾を突いて凹ませるケドな。ホンマもんのバカなんだろうな。
相手がほしいのかい?Hikkyおぼっちゃん。

で、てめえの琴線にふれる描写とやらはこのザンギリ映画のどこに
あったのかな?温室メロン工房で育ったおぼっちゃんよ(プ
また物理とか数学とか出してくるわけじゃあるめえよな?

人が「分からない」と逝ってる物に対して、「分からんヤシがバカ」
みたいな、てめえの感情押し付けるような腐れ外道は
来たのファソには少ないと思ったんだがな〜

あと、四文字熟語という言葉を辞書でもうっぺん引いてから、義太夫
の引き語りとともに奈落に落ちろよ。暇つぶしさしてくれてどうも。
(ぺこり)


349 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:59 ID:5FP4dKHn
今日見てきた。とにかく余韻が残った…
何か不思議な気分にさせられる映画だった。
良いとか悪いとか言葉で表すのは非常に難しい。
ちなみに北野映画を劇場で見るのはコレが初めて。

350 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:04 ID:U9pj8l/A
>>348
まあそう熱くなるなって・・くっくっくっ
ほんまモンの馬鹿がつれたな・・
青臭いぞチンカス野郎。マスでも書いて寝ろや。

まあ、お前の浅薄な知識で出来る限りの罵倒をしてみろや
そして、数週間後にもう一回自分の書いたことを読み返してみろ。

恥ずかしい 

の一言だぞ。
ほれほれ、もっと書け。知ってる限りの煽りを入れてミロや。
お前の能力の底が知れるぞ。ほれほれ、どうした。それそれ。


351 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:05 ID:qHltpixF
>>342
あと、文楽ファソな。
文楽ファソにも賛否両論(やや賛が多い)みたい。
普段2ちゃんなんか見てない人がこの機会でここを見つけて
カキコ…ってこともありえるかもね。

でも都内でもガラガラだったけど?
あと菅野ってそんなにいいか?弁当女以上にこの人が致命的な気が
するんだけど。深田の起用は「アイドルという虚像を浮き立たせる」
って役割を果たしてるって意味で逆にいいのかと思った。
この人、自分の情で意味ない人出演させすぎなんだよ。(岸本とか)
そこをはぶけば、もっと良くなるのに…。
それもこの人の味といえばそれまでなんだけど。

352 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:06 ID:U9pj8l/A
あ、いやぁーだー 「書く」の字間違えちゃったー。
あ、そこ突っ込みたかった?ごめんねー。プ

353 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:07 ID:6txEBY4d
見苦しいから、やめれ。

354 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:08 ID:XWTmzt1A
傑作だよ。
わからんやつはわからんでよろし。

355 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:10 ID:U9pj8l/A
>>351
たしかに俺が見たときもがらがらだったよ。
今までの北野作品のイメージがあるからこんなものなのでは。
確かに、岸本は別に岸本でなくても良かったような気がする。

菅野は人形っぽい演技としては良かったんじゃないかなあ

356 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:11 ID:U9pj8l/A
ただ、今は入りが悪いけど、じわじわと観客が増えていきそうな気がする。
このスレでも肯定派が結構いるわけで(自分を含めて)知人に勧めているだろうし。



357 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 01:12 ID:4R9n6LEN
ウ材蝿が紛れ込んでるな。
煽りは放置が鉄則だがスレが消費されるのはかなわん。
相手してもらいたいなら今はやりの「ロード」スレでも逝けよ。

しかしまっとうな擁護、賛美ならまだ可愛いが、叩きで好きな映画
擁護するってのもな〜。
金曜夜で性欲たまってんのかな(女だったらおもろい)

358 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:13 ID:rL1lubBP
観た時間もあるだろうけど大阪でも可哀想なくらいガラガラだった
今回のは劇場が大きいので余計に空席が目立ったよ

359 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:16 ID:U9pj8l/A
>>357
あたし、女です。たまってます(w

360 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 01:23 ID:Qw679Pze
あの〜、ID:U9pj8l/A
が煽ってくれてる>>333>>348
好意的にレスくれてる>>351、全部同じ人が書いてんだけど。
つまり君は煽るわけでもなんでもなく、ホントーにこの映画気に入って、
でもって出てくる言葉が>>350 コレなわけ。

ハァ〜、あきれた。ホンマもんの秋厨かよ。
煽る気も無くした。かわいいもんだねえ。せいぜいがんばれよ。

361 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:23 ID:HNWNnqsP
>358大阪だからな

362 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:30 ID:NSA8DZY8
深田恭子が素で人形みたいだったな。

363 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:30 ID:aCCXbIAk
みんなーやってるかーのほうがおもしろかった。

364 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 01:39 ID:LWkd5w9q
って有価、そこまで激論交わされるほどの映画?

誰かも逝ってたけど、いちいち理解すんのに他の事勉強したり
自分の引き出しから何か引っ張りだしてこなきゃならないわけ?
じゃ、さらば、わが愛観る人は京劇勉強すんのか?
フラッシュダンス観る奴はジャスダンス踊るのかよ。
そうじゃねえだろ。
何も分からない奴(その世界について何も知らない奴)まで
巻き込んで何かを考えさせるのがエンターテイメントってもんだ。
わからん奴は来るな方式なら、自分の作品便所の壁にでも映しとけ。



365 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 01:48 ID:nK7Bh1P1
>364
別に激論交わされているワケではありません。
バカが一人で自己レスを繰り返してしているだけです。

しかし建設的な意見がsageっていくのを見るのは忍びないな。
いちいち何百もさかのぼってスレチェックなんかしねーし。

366 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:49 ID:eq9oBojw
それがよう、こんなに分けわかんない映画なのについて来てる奴がいるのよ。
その数が違うのよ。
OK?そのうちこの数が逆転するんだよ。

367 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:54 ID:0k0frkge
1度観れば十分だよな
例えばレンタルで出ても絶対観ない
お金よりも時間が無駄になりそうだから

368 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 01:56 ID:ZZkM9rqt
批判派も賛成派もすべて一人の自作自演。

結果論で言わせてもらえば、公開後二週の興行収入ですべて結果
出るのにね(プ
ま、命以上宣戦布告以下ってとこじゃないの。

369 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:58 ID:cfTOygN5
↑ハア?イクラタケシシンジャデモソコマデヒマジャナイトオモワレ

370 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 02:09 ID:plecz35k
擁護Kittyいなくなったね。香ばしい人多そうな狂気スレでも逝ったか。
ヤシの「琴線にふれる部分」とやらが一体どこの部分だったのか
楽しみにしてヲチしてたのに。

自分は元もと伝芸ヲタだったので、文楽うんぬんについては分からない、
という事はなかったが、それでも、なんか「入り込ませてくれない」と
ゆーか、頭で見てしまうことを免れない映画だった。冒頭の説明文台詞
とか武の言う「愛のありかた」とかさ。うんうん、まあその場合だったら
そうなっちゃうかも知れないね、みたいな感じで全然感情移入できなかった。
最後はギャグに思えたし。

撮影のエピソードなんか聞くと武いい人じゃん!ってジンとしたり
するんだがな。いかんせん、作品の評価とは別問題。

371 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:26 ID:yVnVe0Um
意味が分からなくても何か自分の感情を揺さぶる映画もあるけど、
これは意味分からなくてピンとも来なかった。

とりあえずメインの2人の意味合いがわからん。
陳腐なのか高尚なのか判別がつかない。
ラスト、観客にどういう感情を起こさせたかったのか、
たけしがどういうつもりであのラストを撮ったのか、よくわからん。

372 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:26 ID:0k0frkge
>370
この映画に感情移入出来ないのは当たり前です
登場人物の動機に関する説明などが省略または意図的に省かれてます


373 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 02:36 ID:plecz35k
>371
そうそう、そうなのよ。意味がわからなくても「何かがすげえ!」
って思えれば別にいいし、そもそも「理解するにはコレくらい
知ってろや」なんて論争が起きてること自体、間違ってるっつーか
多くの客が取り残されてると思うのよね。
訳わからんでも客を引っ張っていってくれるパワーと醍醐味のある
映画だったら、多少ツジツマなんぞあわなくても納得できるんだがな。
逆にそのツジツマあわなさが良かったり。

374 :   :02/10/19 02:48 ID:5FjkkavB
最初の「文楽」のシーン
無表情な人形に表情がでてくる凄さは、感じたけど
文楽に対しての教養がなかったため、「冥土の飛脚」のあらすじがわからなかった
見終わった後に、買ったパンフレットでようやく理解できた自分でも楽しめた。
観客に、やさしくない「意地悪な作風」の北野作品は、あえてこういう賛否両論出る事が
監督北野武にとって最高の賛辞だと思う。
北野監督にとって一番辛いのは「ジブリ作品」や七人の侍のようにほとんど万人が認める
ような評価を受ける事なんだと思う。
映画監督北野武はそういうものから、一歩引いている感じがする。




375 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:44 ID:tyR6vy5t
「人形が見た人間の演じる文楽」という公式回答の情報が撒き散らされているから
みんなそれに当てはめて考えてるようだけれど、
事前になんの情報も与えられずに見たらどうよ。
わからん映画だとは思わない?
あの衣装なんて、「人形だから」(相田みつおみたいだな)と思うから
なんとなく納得しているだけじゃない?
なんで駆け落ちしたホームレスがあんなきれいな格好なのか、
なんで次々着替えるのか、ふつう疑問に思うだろう。
それは恥ずかしいことじゃない。
映画の方が破綻しているんだから。
山本ヨージにダメ出しできなくて、あとで言い訳考えただけじゃないの?

武映画は公開前に本人自ら解説するインタビューがいっぱい出回る。
そのせいで、映画のなかできちんと見せきる努力を怠っているような気がする。
タレント以外の監督がこんなの作ったら独りよがりの失敗作と言われても仕方ない。
おべんと持って…のクソ女優なんて、監督が出したがっても、周囲が思いとどまらせるべきだろう。
渋谷のインタビューなんか、ヨイショの嵐で気色悪いことこのうえなかった。
こういう取り巻きにちやほやと甘やかされて、使い捨てにされるのかと思ったよ。
いまの環境じゃ、武にいい映画は撮れない。
期待しているだけにすごく心配になる。


376 :\(^o^)/:02/10/19 03:46 ID:10FVHeRE
本当に評価分かれてるガラぞなもし。
映画館ガラガラ、と言っている人もいるが、あちこちの映画ポータルでは
動員数1位、2位になっているが。
でもなにもワカランカッタ、という人に正直驚いた。
公開前の試写会で、情報が少なかったにもかかわらず泣けたし、
色々感じ取れましたが。自分は少々感情移入しすぎでしたが。
深田は演技もなんにも感じなかったけど、台詞がなかったのがよかった。
(出るなといいたいところだが)手を引いて歩いていくラストのシーン、
なかなかきれいだった。カメラ引いたのもヨシ
んでもって感情を押し殺した演技の菅野・西島がヨカタと思うんだが。
イクナイ!!と感じたのはやはり西島が親の言いなりに結婚しようとしたところだよ。
安直な話だ。でも、実際にあれは3つとも武が見聞きしたことであるから。
よくある話、って書いてあるしね。

377 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:54 ID:2BVQWZft
普通におもろかった。

けど、別におもしろくないって人がいてもおかしくないって思った。

そんだけ。

378 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:57 ID:WzYnqaSl
今日見てきました。
最初から終わりのほうまで、涙がじわーって目に溜まってた。
映画館で泣くのは初めてだなぁ。
一時期流行ってた自己犠牲の愛、無性の愛ってのを
利己的な生き方が当たり前の今の風潮の中で見せられたから
なんだか新鮮だった。
深きょんのエピソードが一番好きです。



379 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:01 ID:/fjirUzY
武映画のファンってマゾが多いの?

380 :\(^o^)/:02/10/19 04:07 ID:10FVHeRE
誰がMだ?

381 :北野信者晒しage:02/10/19 04:08 ID:plecz35k
>ついでに言うと、お前の知恵遅れの頭じゃ理解できないらしいが、擁護派が
>肯定的なのは、作品と監督に対して敬意を表明しているからであって…
>まあ、お前の浅薄な知識で出来る限りの罵倒をしてみろや

と、ここまで言い切ってくれたバカの書いた感想がコレ↓です。

別に北野が好きなわけじゃないし、ソナチネなんかも納得いかねーと
思ってるけどな。
ただ、この作品には何だか妙に心の琴線に触れる部分があると思うだけだ。
確かに、岸本は別に岸本でなくても良かったような気がする。
菅野は人形っぽい演技としては良かったんじゃないかなあ
ただ、今は入りが悪いけど、じわじわと観客が増えていきそうな気がする。
このスレでも肯定派が結構いるわけで(自分を含めて)知人に勧めているだろうし。

好評価する人間は丁寧な文章を書くといいたいのか?
信者がこれじゃーたかが知れますな。



382 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:10 ID:Xyy1anin
?

383 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 04:14 ID:RjFvqYVo
じわじわと増えるどころか、徐々に減っていく気がするんだけど。

384 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:20 ID:cWply0Sm
世界35ヵ国公開らしいから既に黒字になってるみたいね、配権収入で

385 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:22 ID:5ShzKDK6
知名度勝ちって感じだな。しかし、ホント情を排したキャスティングやってほしいな。

386 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:31 ID:BmBA9mze
はっきり、素人レベルの駄作。
北野作品はみんなそうだけど。
つまんないよ。

387 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:35 ID:5sYoBl1R
今、あの夏〜を見てるんだが、ドールズ否定派は
どうなのよ?

388 :名無シネマ@上映中:02/10/19 04:37 ID:5ShzKDK6
あの夏、こっぱずかしいシーンが少ないだけまだマシ

389 :名無しシネマ@上映中:02/10/19 04:47 ID:Z7dHrhip
青山が出てくるシーンがコントみたいで藁えた。

390 :名無シネマ@上映中:02/10/19 05:03 ID:jcKQhebB
彼女と一緒にいったら泣かれて何か良いムードになったよ(w
以前の事は良く知らないけど。
興行成績2位なら、初めて?女性をターゲットにして奏功してるんじゃない。

391 :名無シネマ@上映中:02/10/19 05:06 ID:5ShzKDK6
>>390
ちっ。一人で見に行けや。

392 :名無シネマ@上映中:02/10/19 05:07 ID:k5hKdZUp
>>世界35ヵ国公開

今作は地味だから、どうかと思ったが
確実に海外実績を作って規模拡大してんね。

393 :名無シネマ@上映中:02/10/19 05:11 ID:5ShzKDK6
考えたらすげーな。日本人でこれくらいの規模で展開出来るのって武だけ?

394 :名無シネマ@上映中:02/10/19 06:14 ID:Jl+YX9nJ
主役2人の道行きは「砂の器」を意識して撮ったのかな。
小学生にからかわれたり、外で火を炊いて追い出されたりするとこ
似てるような気がするんだが。



395 :名無シネマ@上映中:02/10/19 07:27 ID:m5hSUt+z
>>392
単純にこの事実だけでもすごいよな


396 :名無シネマ@上映中:02/10/19 08:04 ID:37hTMRWc
>>世界35ヵ国公開

公開館数は35ヶ国合わせて100館もない?

397 :名無シネマ@上映中:02/10/19 08:15 ID:1UqXWi5P
>>396
いくらなんでも100は越えると思うが
ちょとワラタ


398 :エンタより:02/10/19 08:42 ID:Q/J9FEz7
俺は浅草のガンコ職人が好きなんだ。
「バカヤロウ、このよさがわかってんのか!」っていうのが。
プラスチックの耳かきがあるのに銀の耳かき作ってる喜んでるオヤジのほうが楽しいな。

なるほど納得

399 :名無シネマ@上映中:02/10/19 08:47 ID:JG6cawNM
分ったつもりでいる信者って痛すぎるな。
こんな映画に深い意味などあるわけないだろ。
このことを一番先に読み取る方がおりこうさんの証拠だよ(プ

400 :名無シネマ@上映中:02/10/19 09:25 ID:Q/J9FEz7
>>399
はいはい、あんたはおりこうさんだよ (プ

401 :名無シネマ@上映中:02/10/19 10:04 ID:C0amBGcx
まあ、著書にも書いてるが

たけしは物理学からヒントを得て、映画を撮ってる。

このDOLLSは、物理学でいう量子論の不確定性のトリックを、ネタにしてるのがわかる。
不確定性の原理とは「一方が定まれば、他方は定まらなくなる」という原理だ。

つまり、恋愛とは全く縁のないようなものの方が、死をかけてまで徹底してやると
逆に、すごく恋愛に近くなるということだ。

物理学の基本でもある「逆こそ真」をネタにしてるのがわかる。

402 :ななし:02/10/19 10:43 ID:NQcHJ5HI
今日見てきて議論に参加します。

403 :名無シネマ@上映中:02/10/19 10:45 ID:myVuM2SM
観ていなけど黒沢明の「夢」っぽい気がするのは気のせいですか?

404 :名無シネマ@上映中:02/10/19 10:45 ID:xHqRE4zH
感想です。
・演技がベタ、でも映画マニアでなければ気にならないみたい。ヤクザもベタ。
・キューブリックのような理論的な複雑さは、なさげ。感覚をつきつめる所は続行。
・画にこだわりだした。色、構図、ズーム、フェード、フォーカス・・・今後の方向性はこちら?
・一瞬だけど印象に残るシーンというのがあって、それがいくつもあるのはすごい。
・監督本人が出ないと、全体的にちょっと弱い印象。

405 :名無シネマ@上映中:02/10/19 11:18 ID:PRLOUHzt
>>403
見てから発言しろ

406 :名無シネマ@上映中:02/10/19 12:04 ID:OseTz5Sx


             また赤字か・・・


                 

407 :名無シネマ@上映中:02/10/19 12:12 ID:uBT2RmSY
>>402
見に行くのは止せ !
金の無駄遣いだよ !

408 :名無シネマ@上映中:02/10/19 12:14 ID:Ak9BHNLG
観た感想:( ゚□゚)ポカーン
呆けてる間にED終わってますた。

まあ「日本人の美意識」かな、と思って納得することにしますた。

409 :名無シネマ@上映中:02/10/19 12:16 ID:TXQbds/m
たけし映画で最初から最後まで飽きずに楽しく見れたのは
キッズリターンとブラザーだけだった。

410 :名無シネマ@上映中:02/10/19 12:30 ID:OAtIT0D6
北野武は方向性を失った.

既存の映画文法を徹底的に破壊してきた彼が
次に向かう場所は新たな映画の創造にあった
はずである.
しかし,彼にはその才能がなかった.

彼は壊すものがなくなり,自分のスタイルを
壊し始めた.
しかも,それが結局既存の映画文法への回帰
である.
これでは,つまらない.


411 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:14 ID:xhUi9sWN
いや〜しかし凄いね。タケちゃんの今度の新作は。
とくに、病院から元婚約者を救出するシーンの緊迫感といったら。
もう心臓漠々だったね。マジで。
迫ってくるターミネーターからすんでのところで、救出して、
そこからジンジャーにのっての三人のカーチェイス。
その怒涛の展開にマジビビッタネ。
そんでラストシーンの意表をつくコマネチ。
もうタケちゃん最高ー。


412 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:21 ID:OseTz5Sx
>>411
(゚∀゚)イイ!
  

413 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:37 ID:H+l4CMwD
>公開館数は35ヶ国合わせて100館もない?

前作は日本より先に公開されたイタリアだけで100館を
越えていて(日本より多かった(苦笑、まぁ国土が広いから)
ベスト10入りしてスレで大いに盛り上がりました。

414 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:41 ID:+SEtBrAa
厨房煽りが増えてきたけど(w


415 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:59 ID:CMVy6Xiy
>>先に公開されたイタリアだけで100館を越えていて

イタリアだった?フランスじゃなかったか?

416 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:20 ID:rFykDnYz
しかしなあ。
誰かも書いとったが、事前に情報リーク&タイアップ準備が万全だから
「ああそうね」と思える点が多分に多すぎとゆーか、あの作品を監督とか
一切伏せた状態で、事前情報無く見せられたらどうよ?
巨匠の作品には到底思えないんだけど。
景色がきれいねくらいしか印象に残らないんじゃない?でも、景色を
綺麗に撮ることなんていいころあいのロケ地逝って金かければ誰でもできるからね。
岸本エンドレス起用でてけしはガカーイに金でも貰ってるのかと思ったが、
弁当女もてけしのお手つきだっつーし、いくら情が深いつっても、作品に
イラネもんは徹底的に削ぎ落としてほしかった。
無駄を排除した削ぎ落とし映画とか逝ってんならさ。

417 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:33 ID:8qjuj0EJ
>416
禿同。

・武の本や発言を引用して「深い」と納得
・一緒に見ていた女が泣いたんで「すごい」と納得
こーゆーヤシが多いみたいだが、自分が見た印象はどうなのよ。
観客が積極的に深読みしてくれるんだから、武はいいご身分だ。

418 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:36 ID:HYaIEpta
毎日新聞の批評

良い所、悪いを所を公平にに評価していると思う。
http://www.mainichi.co.jp/life/cinema/new/2002/10/11-1.html


前作で批判した朝日も今回は認めたようだね。

419 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:37 ID:Ak9BHNLG
ラストのCG(?)はかつての「タスマニア物語」のラストを髣髴させるものがあった。
しっかり作れ!

420 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:40 ID:afeF1kxN
この映画を批判する前に

まず映画館で売ってる800円のパンフレット買え。

映画の核心的な部分は、大体、たけしが語っているから。

批判文をいっぱい見てきたけど、
この核心的な部分を批判できてる奴は、誰一人いないのがわかる。

421 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:43 ID:Ak9BHNLG
>>420
買おうかと思ったが、値段を見て購買意欲が瞬滅した。
パンフを読まなきゃいけない映画って何様?

422 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 15:49 ID:jVUID0vB
核心的な部分はパンフレットで語っているだと〜。
一体何の為の”映画”なのか・・・。
もうわけわからん。

423 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:54 ID:vMHAx1KD
>考えたらすげーな。日本人でこれくらいの規模で展開出来るのって武だけ?

アニメ以外じゃ居ないですね。


424 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:57 ID:JG6cawNM
>>420
こういうばかなやつがこの映画を誉めまくってるんだから。

425 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:59 ID:9S7Wfkhz
今作も海外で健闘して欲しいが
イエローの恋愛モノだからねぇー
どうかなぁ



426 :名無シネマ@上映中:02/10/19 16:03 ID:afeF1kxN

パンフレットの中の監督の一言
「死の予感があるから客の涙を誘うけど、逃げおおせたら、ただの犯罪者(主役達)だって。」

427 : :02/10/19 16:04 ID:W5/f+Xcs
不要ななシーンは明らかに海外の観客向け説明だな、と思った。
別バージョン編集にしてくれりゃあ、良いのに。

428 :名無シネマ@上映中:02/10/19 16:05 ID:afeF1kxN
>424

バカばかり言ってないで、ちゃんと批判してみろ。バカ

429 :名無シネマ@上映中:02/10/19 16:05 ID:j5SvphHB
>>別バージョン編集

(゚∀゚)イイ!

430 :名無シネマ@上映中:02/10/19 16:12 ID:zzn1/5Et
煽ってるヤツいるけどマジでパンフ重要だって。
この作品について「語る」ならば一読すべき。

DVD化の際は監督のコメンタリー収録希望、つーか入れろ。

俺の感想:すげーもん撮っちゃったなぁ

431 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 16:14 ID:rFykDnYz
>>418
毎日は一応とことん調べさせてから記事書かせるからね。
この批評の出来がどうかは別として。

で、旭日ってモロブソラク協会とか文化チョーと癒着しまくりの、
バリバリのブソラクマンセー新聞なのよ。日本で唯一の。
大阪旭日新聞なんか見てみ。ブソラクの記事のオンパレード(しかも
マンセー記事)ばっかで頭痛くなっから。
だからたけちゃんの映画がどんな出来でも、誉めない訳ないって寸法さ。
ま、映画とは関係ないんでsage。

432 :名無シネマ@上映中:02/10/19 16:48 ID:ZSnSBhh/
だーから作品理解させる&語らせるのに語タールとか物理とか文楽とかパンフ
とか逝ってる時点で終わりなんだよヴォケ。
ホントーにいい作品だったら、そのうちのなんもしらねー層&外国人が見たって
泣けんの。評価されんの。

433 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:01 ID:5sYoBl1R
↑いやだからね。あつくなられてもね。

信者自信も万人受けするとは思ってないわけでして。



434 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:02 ID:kK7E19M2
わたしも信者のひとりですが今回のは失敗作だと思いました。

435 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:05 ID:jYL0ceN0
>>432
んなもん、ガキを可哀想な境遇に置いて健気ささえ演出すりゃ簡単に作れるぜ。
フランダースの犬とか蛍の墓とかよぉ(w

ハリウッド映画が全世界で当たるのは、アホでも理解できるように作ってあるから。
たけしの作品にそんなもんが求められてるワケねぇだろ。
わかる香具師だけわかればいいんだよ、おめぇは論点がボケてんだ、死ね。

436 :ディランの息子も:02/10/19 17:12 ID:kr6/YJEj
映画監督やってるとか。 え? なにがディランだって。

北野たけしは 日本の ディランですよ。

437 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:16 ID:afeF1kxN
ガキやバカに評価されたいなら、

暴力シーンを、もう少し派手にすりゃあいい。

この映画は、残酷バイオレンス映画なのに、
わざわざ、暴力シーンをカットしてるからな。

どういうものを狙った映画か、わかるだろ。

438 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:23 ID:kK7E19M2
>437
それなら組長のストーリーはいらないだろ
上の毎日新聞のレビューに日本の四季の画が予定調和だと書かれてるけど
おれには組長のストーリーのほうが予定調和に思えたよ

439 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 17:23 ID:sqGjQV7u
>>432
( ´,_ゝ`) フーン

で?出来た映画がコアなファソにも大衆にも受け入れられない、
どっちつかずの駄作ですか。
ま、あんたのクサレ批評なんか誰も気にもとめてないし参考にも
しないけどね。(プ



440 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:26 ID:/fjirUzY
「わかる香具師だけわかればいい」って言うけど
映画見ただけでわかった奴ってどれだけいるの?
武マンセーなヤシほど、パンフとか本人の発言とかの情報に頼ってるように見えるが。
教科書ガイドで調べてわかった気になってるようなもんじゃねえの。
海外の評価がどうのというのも似たとこあるね。
自分がどう、ってのが言えないから、別な情報を引っ張ってきて安心する。
そういう映画の楽しみ方があるのは否定しないが、
そんな客ばかりあてにしてたら、武はきっとだめぽ。


441 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 17:30 ID:3ruBrIMc
>>438
知ったかぶりな「自称映画通」(類義語:裸の王様)を
釣るための映画。



442 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:33 ID:3YcBM/bK
低レベル煽りウザイね(w


443 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 17:43 ID:Ckvoyu+H
あまりにすごくて万人に理解できない、というのと、わけがわからない物
を持ってきて芸術だとかにすり替えられてる理解できなさの間には、
大きい壁があると思う。今回のは、残念ながら後者よ。
しかし信者の意見が、終止「分からん奴は出てけ」「他の人はこう
いってます」のレベルなのが痛いな。(もちろんすべての信者がそう
ではないが、一部ね)
だったら信者集めて自主上映でもやっててくださいって話になっちゃうからね。

たけしは、もう画家としての才能極めた方がいいと思う。
こっちの方がよっぽど才能あるし、大成できるよ。本人がそれを望むのならね。

444 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:43 ID:RV5XDH4Z
    月刊パウゼの一般試写会での感想集


↓の読者のみなさんの映画感想集をクリック
http://www.gakusan.co.jp/pause/index.htm

北野映画が一般女性に受けるのは珍しいと思った(w


445 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:47 ID:dV1+7lZP
>>441
うまい事言うねぇ
まさにその通り。

446 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:48 ID:5kkZRfrF
海外35カ国も公開するのか
粘着アンチに妬まれるわけだね。



447 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:51 ID:jYL0ceN0
>>443
>だったら信者集めて自主上映でもやっててくださいって話になっちゃうからね。

勘違いも甚だしい。
観客は「自分の意思」で劇場まで足を運び、「自分の意思」で鑑賞料を払い、
「自分の意思」で最後まで見てるんだよ。
別に無理に見せてるワケでもなし、さっぱり意味がわからん煽りだな。

それから

>残念ながら後者よ

とか、テメェこそ痛い決め付けをしてるくせに、よく人の意見にガタガタ抜かせるよな。
片腹痛いわ、ボケ。


448 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:53 ID:UylubIIu
俺の後ろにオバさん連中5人ぐらいがいたのだが、その反応は…

・オープニングのロープ引っかかりですでにちょいウケ
・「餌、なに?」「みかん」で爆笑
・紅葉の渓谷シーンで「綺麗ねぇ〜」とため息
・ペンダントシーンですすり泣き
・部屋で踊り狂うアイドルの追っかけに苦笑
・同じく彼がカッターを持つシーンで「イヤッ!」

映画館出るときにチラッと見たけど、結構「面白かった」みたいな顔してた。
どっちかというと女ウケする映画かもだ。

449 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:54 ID:NGLbLqAy
観てきた。

北野が最高のバイオレンス映画といっていたが納得したな。
組長(三橋)の妻(松原)がライバルの組長の松方弘樹に
レイプされるシーンは凄かったな。松原のオッパイ、ちらり。
それを助ける小林旭がギターを背負って馬に乗ってでてくる
シーンは北野の日本映画に対するリスぺクトの気持ちが
痛いほど伝わってきたな。もちろんこの映画のメインテーマ
は文楽であるのは、知ってるよね。最後の高座のシーンで
桂文楽の十八番の火焔太鼓をロングショットで40分にわたっ
て見せるところだな。オチはいわないよ。おじゃんになるからな。
ぜひ観るといいよ。

450 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 18:01 ID:9LNL268J
ヲレも信者だが。
ウゼエ信者にはマジムカツクな。
自分らが論点ズレズレのこ汚ねえ言葉吐くことによって他から見たら
自分の好きなその映画の格下げてんのがわかんねーのかな。
こんな奴らばかりが信者だと思われるのはムカツクよ。

451 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:11 ID:5sYoBl1R
↑オマエモナー

452 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:15 ID:BVD3/iAi
>>447
(゚Д゚ )ハァ?
あんたバカですか?日本語読めてます?
「わからん」という奴に対して、「分からん奴は来るな」
で話を完結させる、信者の思考性のヤバさをいってんの。
武だってそんな風にみてもらいたいなんて思ってないよ。
ちょっと批判的な人が来ると、いちいち飛び出してきて、
バカとかアホとかほざくのがあんたの特徴なようだけど、
じゃあんたはこれ観て何を感じる事ができたのよ?他人の
借り物じゃなく、自分の意見語ってくれや。


453 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:18 ID:PdKbcBSG
だからよ、

たけしは量子テクの使い手だからよ。
量子論とは、主観と客観の関係を解いたものであって、

こうやって、信者とアンチで論争をおこさせて
それを客観視して、
ゲラゲラ笑うのが好きなんだよ。

454 :453 :02/10/19 18:22 ID:PdKbcBSG
その証拠に、

最初に、文楽と客のシーンを見せて主観と客観の関係について
の映画だよってことを、最初にもってきてるだろ。


455 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 18:22 ID:g4GOxt0g
>453
DARO?
最初っからそう逝ってくれりゃ、皆釣られずすむのによ(ゲラ
さてはあんたヤッホーにも登場してた物理Kittyだな?
しかしよ〜、信者のKittyぶりがイマイチなのよ。
もっと論争しがいのある新ネタ持ってきてくんない?
人の多い時間にな。

456 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:26 ID:jYL0ceN0
>>452
「わかる香具師だけわかればいい」

がいつの間にやら

「分からん奴は来るな」

にまで昇華してる(w

おまえパラノイアだろ?

457 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 18:27 ID:g4GOxt0g
あ、あとちなみに冒頭に文楽持ってきたのは、
「文楽の人形遣いとの語らいで出てきた突発的アイデア」だそうですから。
主観と客観なんて、考えてないですから〜。
反論してこないでね。自分、ドール図の冒頭のシーンのエキストラ
いったんで。間違いないですから。

458 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 18:33 ID:g4GOxt0g
で、桂文楽と文楽引っ掛けたのは、ただのシャレです。
で、そんなシャレはもちろんパンピーには通じないんですよね?(プ
文楽見たことある人は100/18ですもんねえ。
もっとも、文楽の啓蒙活動にもなってないし、んなことするつもりも
毛頭なかったでしょうけど。
煽る理由がソレなら、盲信者の基地外ぶりにも納得ですわ。

459 :453:02/10/19 18:37 ID:PdKbcBSG
>457

そんなことパンフレットに書いてないだろ。
「文楽は、おばあちゃんが義太夫やってたから、ずっと、頭の隅にあった」
って書いてるだろ。

大体、エキストラに、いちいちアイデアとか思想を語るわけないだろ。

なぜ、そんなにウソをついてまで否定するのかね?

460 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:37 ID:5wOSsmrZ
時々人を見下したような、意図的に小難しい言葉を使ってるような賛成派と
粘着っぽく感情むき出しで叩いてる反対派との争いを見ているほうが
「お弁当作って・・・」のシーンよりもよっぽど恥ずかしいと思ってるのは
僕だけでしょうか・・・?

461 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:46 ID:5sYoBl1R
>459
釣られるのかよ(w

462 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:51 ID:S1t2LCPP
出た〜!
賛成派バカの三種の神器「パ ン フ レ ッ ト」(ゲラゲラ

ドールスが観客のシーンに一般客使ってたのは本当。そのうち、うつる
機会が多い座席には、文楽ファソの間でも特に文楽と縁の深い方々
が座っておられます。参加お礼は携帯ストラップ、たけの書いた
文楽絵の絵葉書、文楽せんベー、鑑賞チケ(一枚)です。
たけちゃんの祖母が竹本姓で内弟子とってたのも、ファンには有名な話。

ま、パンフになんと書いてあったって、この映画が分かりにくい事に
変わりはないがな。

463 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:58 ID:9QZcjW2m
>462
わかりにくい映画だった?
テーマはひとつだけでスゲー簡単な映画じゃん
つまらない映画だってことには異論はないけど

464 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 19:01 ID:u0iRTQwf
>460
いいえ、あなたの感性が正しいんです。
折れ様の脳内統計では、主に賛成派がただの感想文に噛み付いて
バトルが起きてる気がしまつ。
この映画の良さを言いたいなら、んなことする必要ねいと思うんだがなー
人に見る気なくさせるよね。煽るってならわかるんだがね。
でも、折れ的にノーマークだった映画なんだけど、ここ見ていく気
になったから、賛成派にとってはいい鴨だったかモナー、自分。

465 : :02/10/19 19:02 ID:ccv63bra
「DOLLS」観てきました。

なんだろ、、、今回の映画は北野武のファンのためにみせる映画いうか
今までの作品の流れを観てきた人達のために見せたい映画って感じがした。

まぁ、次の作品が楽しみです

466 :462:02/10/19 19:10 ID:0M/COlSv
>463
スマソ、痛い信者が「分かるヤシだけ」とか、「分かる」とゆー
単語に固執しとるんで、分かりにくいという言葉をあえて使ったまでだ。
つまらないと言いなおさせてもらうよ。

>たけしは画家になったほうが
にはめちゃめちゃ胴衣しちゃーんだよなー、自分。点と点をつなげてく
映画の世界はほっといて、キャンパスという点だけの世界で勝負して
ほしいよ、いっそのこと。

467 ::02/10/19 19:15 ID:fZdkPej5
過去レスにもあるけど
映像をみせたいがためにストーリーは後からつけた
っていうのがバレバレなんだよな。
それが頂けない。たけしは深田の眼帯、赤い紐でつながって
あるく二人という絵がお気に入りみたいだけど芸術性は
たいしたことない。眼帯少女なんて大昔からマンガや映
像で使われまくってるし。
たけしは映像の芸術性はあまりないね。

森田義光、塚本信也、鈴木清純あたりと同レベル。
凡人に毛がはえた程度。

468 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:20 ID:jYL0ceN0
>>466
462=ID:S1t2LCPP
466=ID:0M/COlSv

キサマ、毎回IDが変わってるな(w
いまどきダイアルアップか?

いいねぇ、自作自演しやすくて( ´,_ゝ`) プッ

469 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:20 ID:Aae9Is2l
本日21時〜NHKにて 

二人のTAKESHI
驚異の映像技術で描く二つの強烈な個性▽初対決・芸人ビートたけし×映画監督北野武の素顔に迫る

470 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:21 ID:TQvr09SP
武最高傑作と感じました。
HANA−BIのオナニーよりもこちらの方がより外部向けかなと。
俺鈴木セイジュン好きだし、そこらで趣味が合ったのかもね。
あともう一回見に行く。
多分今度見たら必ず泣くわ。

471 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:22 ID:JG6cawNM
>>466
美術の世界の方が映画なんかよりももっと厳しいよ。

俺は言っとくけど、タケシに芸術関係の才能があるなんて、これっぽちいも思ってないからね。


472 : :02/10/19 19:26 ID:07fOf9Lz
文楽のシーンだけで
「駄目だこりゃ」
と思ったよ。理解不能なカット割にパン。
もう完全に映像センスが枯渇して、自分でもどうしていいかわからなくなってるんだろう。
これを誉める奴は「人間ビートたけし」が好きなんで「監督北野武」が見えなくなってる
としかいいようがないわ。

473 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:29 ID:60WXMIIQ
>>459
すべてはパンフレットに書いてあると思うバカ

ダイヤルアップ方式でもないのに、微妙にID変えたり同一にしたりして、
反応楽しむバカ香具師もいるがな(w

474 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:33 ID:5sYoBl1R
↑おまえなにか勘違いしてねえか?

475 :470:02/10/19 19:34 ID:Zlvfi8ce
俺的には、その男凶暴につきらへんのカット割の方が贅肉が多くて見にくくて、
今回はもっと研ぎ澄まされていて芯だけが残っていたような気がするんだが。

476 : :02/10/19 19:38 ID:07fOf9Lz
>>475
正気か。
DOLLSなんか三段腹で糖尿病死してるがな。

477 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:45 ID:ujLXLXEN
>>475
それはオマエ自身だと思われ…

478 :名無し:02/10/19 19:45 ID:SJkHyi8e
劇場で観たけど、傑作か失敗作か判断つかなかった。
もう一度じっくり観たいけど、二度金払うほどの映画とは思えないし。
映像センスは自分も感じなかった。少なくても、あの極彩色の映像は
好みではなかった。

479 : :02/10/19 19:46 ID:ccv63bra
5点満点中

その男〜・3点
3−4x ・3点
あの夏一番・2点
ソナチネ・4点
みんな〜・測定不可能
キッズリターン・4点
HANA−BI・5点
菊次郎の夏・2点
Dolls・2点

480 :470:02/10/19 19:47 ID:Zlvfi8ce
正気w
俺的には物事の過程なんてどうでも良くて、その男じゃ行動を忠実に追い過ぎててたるくなったのは確か。
今回は結果がまず先に来て、過去が少しあって、それで結果の結果が最後にくるっていうので、
かなり見やすかったんだけどなぁw

481 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 19:48 ID:el0/Oau4
盛り上がってるようだな(一部か)。
んじゃ、普段武なんかどーでもいいが文楽が好き、っていう文楽マニア
の老人どもとリア房の感想うpしとくわ。過去レスでさんざん語り尽くされ
たモノも入ってるがご容赦だ。たまにゃこういうのもいいべ。

・へだらな衣装が話ぶち壊し
・話の意味わからん これが今の作りなのか
・文楽モチーフにした意味なし海外の人なら余計わからんと思う
・目がチカチカする映像
・役者ヘタクソ特に菅野と弁当
・でもたけしが文楽好きってことはなんとなくわかる
・で、本作品のテーマって何ですか
不覚にもおれはわらってしもた。

482 : :02/10/19 19:49 ID:07fOf9Lz
俺はこうだ。

その男〜・4点
3−4x ・5点
あの夏一番・4点
ソナチネ・5点
みんな〜・測定不可能
キッズリターン・4点
HANA−BI・3点
菊次郎の夏・2点
BROTHER ・2点
Dolls・赤点


483 :名無シネマ@上映中:02/10/19 20:16 ID:R1bHy+lK
パンフレット=教典
インタビュー=神託
ヨイショするマスコミ=神官

484 :名無シネマ@上映中:02/10/19 20:38 ID:tqTW6wpH
>>479 >>482
名無しの点数なんて誰も知りたくないよ。
各作品についての自分なりの感想でも入れてみれば。
まあ、まともな奴はこんな無内容なレスしないでしょうけど。

485 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 20:52 ID:jVUID0vB
なんか「パンフレット」という響きだけで笑えるようになっちゃったよ。

486 :名無シネマ@上映中:02/10/19 20:59 ID:y1GUVaVd
まあ皆さん落ちついて。
ちゃんとした意見ならいいんですが、悪口を前提にしたような物言いは
アンチのスレッドもあるのでそちらでなされば如何でしょうか。

487 : :02/10/19 21:10 ID:v+ytnqZk
雑誌の露出も凄いな(w

武は興行的成功がノドから手が出るほどほしいんだよ。
うん、これはいいんだよ。
絶対必要だから。

でも、今回もコケるね。


488 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:12 ID:1fbMH2TH
NHK出てる。

489 : :02/10/19 21:28 ID:9nCy3hUA
27 名前:LIVEの名無しさん :02/10/19 21:25 ID:l6u1EVDV
たけしの映画ってVシネマみたいなもんだろ
海外の評価もクソもないよ(笑)
カンヌだ?ベルリンだ?
前にも、カキコしたんだが商品見本市だからね。
お得意様の日本マーケットに対する配慮と、わざわざヨーロッパまで
来た黄色いサルに対する、哀れみと嘲笑のこもったボランティアサービスなんだよ。
好意的に解釈すると、日本で「踊るマハラジャ」が評価されたようまもんよ。


490 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:33 ID:GzGhFlOj
ビートたけしは人前で演じるなどやめた方がいい
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/story/?nc=3780&nd=20020902150000&sc=en
「彼は役者としても映画監督としても限界に来ている。
もう一度原点に立ち返ることはできないのか」(映画ジャーナリスト)
という声もある。小学生の学芸会並みの演技は視聴者に迷惑をかけるだけだ。

491 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:34 ID:+MrXV/tc
正しい意見だ。
 

492 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:47 ID:cfLGuNSk
>490

これって有名な、メチャクチャな評論するところだろ。

ここでは、ダウンタウンとか、たけしを
批判することしか考えてない。

松本が爆笑問題に土下座させたとか、ウソばかり書きやがる。

493 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:52 ID:u9bcZ2DI
NHK がたけしを助ける義理がどこにあるのか、実際不明だなあ。
なぜだろう。それにあのあざとい演出は何?

494 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:56 ID:+MrXV/tc
>>492
土下座事件、それ本当なんですけど。
 

495 :名無シネマ@上映中:02/10/19 22:10 ID:f8x1vFIk
否定レスを猛烈に弾圧しようとするファッショ型信者って前々から
いたけど一体どんな人種なんだ?
まさか軍団とか関係者が直接書き込んでる訳ではあるまい。

496 :名無シネマ@上映中:02/10/19 22:31 ID:y1GUVaVd
>>495
デマや罵詈雑言並べて個人攻撃ばかりする奴らも相当痛いぞ。
何が気にくわないのか分からないが。
まあ、双方に消えていただくのがベストだけどね。


497 :名無シネマ@上映中:02/10/19 22:51 ID:izOH92Wb
つながり乞食の歩くスピード はやい気がしたんだけど
ゆっくりだと ほんとに観光映画だから?
 なにかあせりみたいのを(監督のじゃないよ(w)あらわしてんのかな?

498 :名無シネマ@上映中:02/10/19 23:03 ID:wyx65FVK
↑元々ゆっくりた作品だから歩くスピードが相対的に
遅く感じるのかもよ。

499 :名無シネマ@上映中:02/10/19 23:10 ID:zidZedRC
「面白い」と言っただけで「信者」だもんな。おっかねー。

ぶっちゃけ何でもかんでも否定するヤツのほうがウザイよ。

だけどこれだけは言わせて。
>>432 コイツは白痴だね

500 :497:02/10/19 23:11 ID:izOH92Wb
>>498
相対的に早く感じたんじゃない
 って言ってくれたの?


501 :名無シネマ@上映中:02/10/19 23:15 ID:Kld9ccgg
>いまだにダイアルアップだからあせって書いてしまいますた・・・。
早くです。

502 :497:02/10/19 23:22 ID:izOH92Wb
>>501
 なるほど 今度みに行くとき 
 また気にして見てみます
  ありがとう

503 :名無シネマ@上映中:02/10/19 23:24 ID:p59JP6ZS
まあ、
たけし、とか、ダウンタウンなんて

アンチに色々、くさされた方が、ありがたいと思ってるんだから。

こういう、たけし、ダウンタウンのようなキャラは、
自分のアンチを作ってナンボのキャラだからな。

その辺、わかってるのかね?アンチって。
けなしてるのか、人が良いのか、よくわからん奴らだ。

504 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:01 ID:mkHNkN6F
DOLLSみてきました。菅野美穂がどっかの週刊誌のインタビューで
最悪の状態のときに結婚したいって言ってたけどこの映画の影響なのかな??
作品自体は、かーーなり良かった。
頭悪い人には理解できないんだろうな(w
タケシ映画の中では一番だと思う。

505 :名無し:02/10/20 00:01 ID:Oa3oXLUM
ヌクいが部屋で踊ってるシーンが良かった。

506 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:02 ID:VTNa4jHS
というかなんていうのかなあ、やっぱ大したことはないでしょ。
結論から言って。

どかーんと感動させてくれるわけでもなし、カタルシスを大きくしてくれる
わけでもなし。チュウトハンパなボケ作品には変わりはないでしょ。いつもの
ごとくさ。

507 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:04 ID:/+PsGEho
見ましたか?

508 :ツネ:02/10/20 00:21 ID:i114WCvg
頭の悪い人には理解できないってのは頭の悪い意見ですね。

北野映画は好きだけど、今回ばかりはやっぱり「やっちゃった」んじゃないか?
とにかく説明的なシーンが多くて、「ほんとに北野映画?」って思った。
血を洗い流すシーンでもそのままで十分なのに、わざわざ説明つけちゃって。
「感動してー」「感動してー」って言う声が聞こえてくる。
北野映画はもともと稚拙な所は多いんだけど、それを払拭するような
力強さがあった。しかし今回は稚拙なシーンが大きすぎて、
良いシーン(エレベーターの銃撃、官野美穂、ラストの人形の
あっけにとられた表情)などが掻き消えちゃった。
深田恭子の顔は事故後、もっとぐちゃぐちゃにするべきでは?
「ファンに見せられない」たって、いつもの可愛い顔にガーゼ
をペタリと貼っただけ。あれは萎えるよ。
手を抜いていると言われても仕方ないよ。
官野のエピソードだけで良かった。あとの二つは余計かな。
北野ファンだけど今回は失敗だと僕は思います。


509 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:25 ID:plDYfCXv
「常識的」にみれば、結婚式ドタキャンで挙げ句の果てにホームレス、アイドルのおっかけでキチガイ
行為に及ぶ者、昔の恋人が忘れられず思い出の場所に通う老いた男女。
かっこわるい破滅者たちのオンパレードなのだが、そのかっこわるさも徹底していく
と真摯な迫力となって見る者に迫ってくる。情念に翻弄される不器用な人たち。
こざかしくたちまわることができないために一直線にこの世の果てまで突き進んで
ゆく。ゆっくりと、ずさりずさりと歩きながら。

510 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:25 ID:eBWmMNoC
彼女や友達と一緒に見るのにいい映画。
内容についてあーだこーだと会話がよくはずみそう。。
自分は一人で見ちゃって、むしょうにしゃべりたいのに相手が居なくて困ったよ。

511 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:26 ID:mkHNkN6F
508さんへ・・・

>ラストの人形のあっけにとられた表情
なんか全然取り違えた解釈してない・・・
頭わるいんだね(w

512 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:28 ID:7u9riISg
>>508
>「ファンに見せられない」たって、いつもの可愛い顔にガーゼ
>をペタリと貼っただけ。あれは萎えるよ。

だからタイトルが「Dolls」だってことからも明らかなように、登場人物は人形なの。
「乞食がなんであんな衣装を着てるんだ」とかそんな現実に無理矢理当てはめた
批判は聞き飽きた。グロい特殊メイクが見たかったら、ゾンビでも見ろよ。

いい加減、作品の意図くらい理解しろよ、知傷のアンチクン。

513 :ツネ:02/10/20 00:30 ID:i114WCvg
今回は、幻想的にしたかったのか、リアルにしたかったのか、
どっちつかず。
もともと北野監督は、リアルな暴力の痛みと、日常的なリアルな優しさ
を兼ね備えていて、それを表現することがすごく上手な人。
だから幻想を描くようなイマジネーションはないと思う。
冒頭で歩く乞食の周りに野次馬がいて、「やーい」なんて
馬鹿にする子供の存在を見て、そう思った。
幻想で行くのか、リアルでいくのか。どっちつかずを
象徴してるシーンだと思った。




514 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:32 ID:NmsyDvDG
「奇人達の晩餐会」って映画あったよな。水曜の晩に馬鹿を食事に招いて嘲笑うやつ。
フランス人にとって北野武は「奇人達の晩餐会」に招かれる馬鹿みたいな存在なのでは…
って気がする。

515 :ツネ:02/10/20 00:33 ID:i114WCvg
登場人物が「人形」っていうのは、このスレで予習済み。
肝心なのは、「人形」として表現していることが成功しているか。
成功してるの?

516 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:34 ID:mkHNkN6F
ツネさんへ

おまえバカだからかきこむな

517 :ツネ:02/10/20 00:37 ID:i114WCvg
映画の解釈の幅を縮めてるね。
アンチは嫌いだけど、アンチに対するアンチは
もっとタチが悪いね。


518 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:39 ID:plDYfCXv
あの奇人は最後にホロっといいこと言うんだよね。で、最後にドジって
ちゃんちゃんだったけど。フランス人にとって武は奇人は奇人でも敬愛
すべき奇人だと思うね。映画監督にしろ、ものを創る人間を大事にする
国民性からすれば。

519 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:40 ID:mkHNkN6F
>映画の解釈の幅を縮めてるね

じゃーツネさんは、この映画が伝えたかったことは何だと思った?

520 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:42 ID:7u9riISg
>>517
>映画の解釈の幅を縮めてるね。

( ´,_ゝ`) プッ
>深田恭子の顔は事故後、もっとぐちゃぐちゃにするべきでは?
>「ファンに見せられない」たって、いつもの可愛い顔にガーゼ
>をペタリと貼っただけ。あれは萎えるよ。
>手を抜いていると言われても仕方ないよ。

とか、テメェこそ「グロイ特殊メイクキボンヌ」とか分かり易い演出しねぇと
解釈できない程解釈の幅がメチャ狭いくせに、よく言うよ。

521 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:43 ID:Lh4+WdwA
みなさんは心で見ないのですか?

522 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:45 ID:itGk2w0F
↑なかなかそんな言葉は書けませんが。
同意です。

523 :ツネ:02/10/20 00:45 ID:i114WCvg
つっかかるなあ。

伝えたかったことかあ。
何もかんじられなかったなあ。

「あの夏〜」なんて、優しさとか感じたんだけど、
今回だけは本当に何も感じれなかった。
何を感じた?




524 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:46 ID:itGk2w0F
↑前に座ってる奴の髪型が変だなと感じた。

525 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:47 ID:plDYfCXv
ツネさんは、曽我さんの失敗したパーマに何も感じませんでしたか?


526 :アンチのアンチ:02/10/20 00:49 ID:i114WCvg
ツネさんは幻想的な映画なのか
リアルな映画なのかで混乱したのでは?
描き方が中途半端だったのかも。
リアルな銃撃のあとにリアルに血を流してて、深田は
人形よじゃ、やっぱりわけわからなくなると思うけど。

527 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:50 ID:mkHNkN6F
もーー最悪!絶望!って時に
最も信頼できる愛情っつーのが
分かるってことかな??

528 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:59 ID:pMJh/5O4
>mkHNkN6F
>7u9riISg

5点満点で以下の作品に点数つけてみてくんない?
その男〜・
3−4x ・
あの夏一番・
ソナチネ・
みんな〜・
キッズリターン・
HANA−BI・
菊次郎の夏・
BROTHER ・
Dolls・

529 :ツネ:02/10/20 01:01 ID:i114WCvg
確かに。
ついに管野が西島を認めるラストのシーンは良いね。
他の2つのエピソードを排して、つながり乞食をじっくりとやって
あのラストだったら・・・。
やっぱり深田のエピソードは、ちょっと・・・。


530 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:03 ID:i114WCvg
その男  4
3−4  4
あの夏  5
ソナチネ 5
みんな〜 2
キッズ  4
HANA-BI 5 
菊次郎  2
ブラザー 4
ドールズ 3

531 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:04 ID:mkHNkN6F
3−4x ・3
あの夏一番・4
ソナチネ・3
みんな〜・途中でみるのやめました
キッズリターン・4
HANA−BI・3
菊次郎の夏・3
BROTHER ・3
Dolls・5



532 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:05 ID:mkHNkN6F
その男・4



533 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:14 ID:3FnoD6ao
その男  4+
3−4  4+
あの夏  5
ソナチネ 5
みんな〜 判定不可
キッズ  4
HANA-BI 3 
菊次郎  2+
ブラザー 2
ドールズ 3


534 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:17 ID:plDYfCXv
こうしてみると、恐ろしく頑固なダメ人間の破滅話ばかりだな。ま、
そこがいいんだけどね。

535 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:26 ID:mkHNkN6F
この映画のラストだけど、
北野監督は恥ずかしがりやで、
あからさまな愛情表現は映像に取り入れない
みたいなことを本で読んだことがあって
そんで納得したねー。

あとよーじの服が賛否両論だけど
個人的には最初の桜のピンクに黄色の服はあわねーだろ!!
っておもったけど、
文楽の後の人間の登場でのインパクトを考えたら納得した。
他のよーじさんの服も良かったと思う。


536 :ななし:02/10/20 01:28 ID:9P2AVwVe
登場人物はキ○ガイ、駄目人間、意地悪ばかりだけど、本物のキ○ガイの管野だけは純粋で一途。逆に言えば、今の時代はそういう人はキ○ガイにならざるを得ないという事?

537 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:35 ID:9zoUKaNP
同じ映画板の某アニメ作品スレで、
「他人に絡むのが目的で映画を語る奴なんか、 早く死ねばいいのに。」
ってレスがあって妙に感動してしまった。
ココよかよっぽどまっとうな議論してた。
北野映画は良い悪いはあるとしても“好き”なんだけど、
このスレの幼稚なんだか馴れ合いなんだかの争いはだいきらい。
苦言失礼しました、ひそかに逝きます・・・。

538 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:35 ID:pMJh/5O4
サンクスコ
レスだけ見たらi114WCvgに超同意だったけどBROTHER4点に萎え
点数見るとmkHNkN6Fに近いかな?もっと近いのは>>533だが

漏れは
その男〜・4点
3−4x ・3点
あの夏一番・3点
ソナチネ・4点
みんな〜・2点
キッズリターン・4点
HANA−BI・4点
菊次郎の夏・3点
BROTHER ・1点
Dolls・3点

539 :ツネ:02/10/20 01:53 ID:yGMTFwjc
ブラザーは、日本人街のボスが仲間になった瞬間のシーンだけで
評価しちゃったよ。


540 :110:02/10/20 01:53 ID:E9N4x6OR
110です。見ました。思っていたより良かったです。途中までは乗れなかったんだけど、後半はかなりぞくぞくした。
なんか、ズームしたりカットをちゃんと割って普通に撮ってるのが妙な感じですね。
その男 4点(今、見るとそれほどでないかもしれないが、当時は、え、たけしがこんなのを撮ったのと衝撃。)
3−4x  4点(その男よりも、さらに好きでした。)
あの夏 3点(これは意外と乗れなかった。)
ソナチネ 5点(やっぱりこれが最高。)
みんな〜 4点(面白かった。とにかく前代未聞の映画では?)
キッズリターン 4点(完成度は高いと思う。)
HANA−BI 3点(うーん。乗れなかった。)
菊次郎の夏 2点(これはつまらないと思った唯一の作品。)
ブラザー 4点(娯楽作という感じで、けっこう良かったですよ。)
Dolls 4点


541 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:56 ID:/EmMNNkp
点数厨ウザ〜

542 :ツネ:02/10/20 01:59 ID:yGMTFwjc
しかし北野ファンだって言ってるのに、
批判をすると、とんでもなく北野ファンからしかられるんだなあ。
アンチが「北野信者」と馬鹿にしているのが許せなかったけど、
気持ちが分かるよ。


543 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:59 ID:AQwwckZc
「BROTHER」今日またビデオで見た。普通に面白いと思うのだが。
いや、色々と言いたいことは分かるし、批判の内容もいちいち頷かさせられる。
でも、これが三池監督作品ならこれだけ攻撃されただろうか?
作品の評価にこれまでの実績を加味され、また過去の名作と比較されては
チト辛いな。例えばこれが監督第1作なら諸手を上げて歓迎されたのでは?
これは宮崎監督にも同じことがいえると思うが。
逆に黒澤監督の晩年の作品は少々みんなの点が甘かったような。

544 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:05 ID:sJVl99Ul
実に雄弁に語る、久石譲の音楽。
もう、最近はうるさすぎ。
いいかげん、決別したらどうか。
なんか、山田洋次の松竹の映画のようだ。

545 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:07 ID:SgXaSpjM
佐和子は幸せな人生だったんだよね?

546 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:10 ID:AQwwckZc
>>542
熱烈な北野ファンを装い否定派を小馬鹿にして煽る人や、
ただ監督やファンの悪口を言って面白がる人もいます。
彼らはただ人が罵り合うのを眺め喜んでいるだけなのです。
くれぐれも彼らの下品な挑発に乗せられないようにしましょう。
本当のファンはちゃんとした否定意見にキレたりはしません。

547 :ツネ:02/10/20 02:12 ID:yGMTFwjc
次回作では衣装を元に戻してくれたらいいな。

時代劇はお金かかるから作れないでしょう。
それより、スコセッシと共作の方が興味ある。
武流のリアルな暴力と優しさがまた見たいけど。
良い意味でまた裏切るつもりなのかな?


548 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:14 ID:yGMTFwjc
AQwwwCKzCさんへ

まともな意見が聞けて光栄です。


549 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:19 ID:pMJh/5O4
>>541
くだらないレスよりはずっとましだよw

550 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:19 ID:plDYfCXv
菅野は恍惚人、西島は介護人。菅野は幼児の幸福を手に入れた。

時代劇は合戦ものは予算的に厳しいだろうね。戦メリの時代劇版のような
展開が予想されるが、振り子的には次は笑いかな。

551 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:19 ID:1r+rTrol
この映画は、お互いに物理的な時間や場所を共有出来たとしても心が共有出来ないことの
さびしさを描いた映画だと理解したのですがそれでいいのでしょうか?
武重と深田のお話は少しひねってあるようですが。

552 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:26 ID:plDYfCXv
愛という名の暴力、自閉、狂気。それを真っ正面から受け止める者には
不幸な結末が待ち受ける。寂しいという個人の情緒や感傷よりも、仮借ない
運命に翻弄される人々の力強い生き様を感じたね。

553 :ツネ:02/10/20 02:27 ID:yGMTFwjc
お笑いはやるのかな。
みんな〜2をやる?
菊次郎的な笑い?


554 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:27 ID:pMJh/5O4
>>543
BROTHERがどこかの監督第一作なら北野武ではなくビートたけしが大笑いしたと思う
漏れは出だしのボーイの説明過剰で助長なやりとりだけで失笑しましたよ
>>546もまるで説得力ありません だってBROTHERが好きな人のレスですから

555 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:32 ID:plDYfCXv
みんな〜2は周囲が必死に止めるでしょう(W
笑いは、たけしはもうピークを過ぎてるし、正直言ってきついと思う。
菊次郎のらっきょの宇宙人は、物まねを知らない外国人にもウケてた
けど、スピード感のある台詞の応酬で笑いをとるのは難しそう。

556 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:35 ID:1r+rTrol
>552
この映画に出てきたやつで力強い生き様なんかみせてくれたのいました?


557 :   :02/10/20 02:36 ID:dZznhsZc
相手の事を、愛している・想っているという恋愛感情は
結局突き詰めると、究極のエゴであり自己陶酔であるという
北野監督独特の「ブラックな恋愛感」が、意地悪だと思えるし
その実、見せ掛けだけではない「優しさ」とも思える。



558 :192:02/10/20 02:59 ID:rKjJASKH
HANA−BIのときもそうだったが、
たけしは自分の恋愛の犠牲になった女に
謝りたいだけなのでは?
で、謝ったら相手が「ありがとう」とか「ごめんね」
とか言って許してくれると。
そういう願望があるんでしょう。



559 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:35 ID:tu8hOpBh
既出と思いますが、今月のSIGHTのインタビュー良かったですよ。
渋谷陽一は好きではありませんが、対談ではいつも良い仕事するなぁ、と感心。





560 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:41 ID:ewoU5qMh
>559
えーっっ━━━━(;゚д゚)━━━━━っっ !!
ど、どこがァ???
おべんちゃらだらけの擦り寄りインタビューで最低だと思ったんだけど。
「あなたの新作、もう最高」
「ははははは」
「あなたって、ほんとにそういう人よね」
って、おめーはバーのやり手ママかと小一時間(略)
立ち読みで胸くそ悪くなったんで買わなかった。

561 :名無シネマ@上映中:02/10/20 04:02 ID:tu8hOpBh
うーん。
気が小さい人と思うので、とりあえず対談相手を持ち上げる癖はあると思いますが、
冷めた目で話聞き出してると思うのですが・・・。
菅野が最後にペンダントで意思表示するところ、さりげなくつっこんだりしてますし。


562 :名無シネマ@上映中:02/10/20 04:12 ID:9z71clqV
たけし版「夢」
一度見たら忘れられない。

563 :nanashi:02/10/20 04:22 ID:+Cfn1lQ3
今日観てきました!
こういう映画好きですけどね。

564 :559じゃないぞ:02/10/20 06:42 ID:70zuam+k
>>560
つーかマジでそれしか思わなかった?
渋谷陽一は確かにたけしマンセーだけど
それだけにいい解釈してると思ったよ。
殆どの雑誌のインタビュー見たけどSIGHTのが一番良かった。

565 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:12 ID:qPLzYKOp
これ、失恋したて、特に婚約破棄して、気が狂いそうな女性は見ちゃいけないと思った
激しく激しく欝になる

566 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:39 ID:T7ACb9/R
>562
私もそう思ったけど、たけしって「夢」を貶してなかった?

567 :名無シネマ@上映中:02/10/20 10:24 ID:nRndhkhv
スコセッシとの共作って何よ ?
ベネチア宣言で、チャンバラじゃねーの ?
また秀吉ちゅ〜噂もあるけど、誰か知ってたら教えてくれ !

568 :名無シネマ@上映中:02/10/20 10:34 ID:cx9H4sIm
>>567
スコセッシと競作ってほんと?
イタリアンマフィアVSヤクザか?

569 :名無シネマ@上映中:02/10/20 10:37 ID:cx9H4sIm
brother撮る前の話か・・・・

570 :名無シネマ@上映中:02/10/20 10:38 ID:OuwA8DYE
評論家きどりがいっぱいいるな。
特にこういう意図だった・・・と決めつけて話す奴。
最悪な人種だぜ。


571 :ななし:02/10/20 11:47 ID:1LlzjOs3
客ははいってんの?

572 :名無シネマ@上映中:02/10/20 12:01 ID:plDYfCXv
つながり乞食で来場したカップルは入場無料らしいね

573 :超オソレス:02/10/20 12:38 ID:IYs7mWt/
>>370
お前の脳みそも伝統芸能並だな

574 :名無シネマ@上映中:02/10/20 12:48 ID:oHpMxxra
う〜ん・・・「過剰な説明」を批判している人もいれば、
一方で「内容がさっぱり分からない」と批判している人もいる。
万人が納得するような作品を作るのは、本当に難しいな。

575 :名無シネマ@上映中:02/10/20 13:28 ID:/Ok0DqzR
メチャクチャ分かりやすいシナリオを
メチャクチャな演出で撮ってるからな。


576 :名無シネマ@上映中:02/10/20 13:31 ID:YWKHBZ50
Dolls観て、それなりに感動しましたけど、
昨日窪塚「凶気の桜」を観て、Dollsの奥深さを改めて知った。
同じ日本をモチーフにしている作品だけど、
凶気〜の表面的思想なのにオシャレ押しつけがましい作風に上映中4回も時計を見た。

ちょっとスレ違いぎみ m(_^_)m

577 :名無シネマ@上映中:02/10/20 14:31 ID:I0mnUZQo
昨日見たよ。
なんでこんな映画で感動できるんだ?
最初の文楽シーン不要。カットしろ。
中身スカスカ。どう褒めろと?
深田も死んどけ。何故ファンだけ殺すんだ
終わり方もアフォ臭い
金返して欲しいくらいだ。
折角いい音楽してるのに何故もっと効果的に使わないんだ
静か過ぎて気味悪いわ。
編集悪すぎ。意味無いカット多すぎ。

北野厨と絶賛してる評論家は反省しる
客をナメルナ
海外でだけやってろ

終り

578 :名無シネマ@上映中:02/10/20 14:40 ID:IYs7mWt/
昨日観たよ。
何でこの映画で感動できないんだ?
最初の文楽シーンが重要で、一番のモチーフ
中身も濃くて、映像、音楽も好バランス
深田は死んでもいいえど、ファンは殺されてしかるべき
終わり方は確かにちょっとね・・・
金でいうと1800円分はあったと思う。
だから音楽も映像も衣装も絶妙のバランスと思われ。
静寂の中に言葉にならない情念が流れている。
編集は北野監督の「照れ屋」ぶりがよく出てる。

反厨と批判する評論家は頭丸めれ!
これは今までに無く日本で客受けするな。
国内での評価も高まっていくだろう。

つづく。

579 :577:02/10/20 14:43 ID:I0mnUZQo
>これは今までに無く日本で客受けするな。
国内での評価も高まっていくだろう。

映画都市新宿歌舞伎町で観ましたが、超ガラガラで三〇人くらいしかいなかったですか何か?
「いつもこんなに空いてるの?」と聞いたら「終日こんなもんですから(苦笑)」と言ってましたが何か?
どこが客受けしてるのか説明しる

580 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:00 ID:IYs7mWt/
>>579
安心しろ。
これから口コミで客が増える。

なぜならお前みたいな根性のひん曲がった奴は
この国では少数派だからだ。

581 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:01 ID:IYs7mWt/
あ、「性格の捻じ曲がった(あるいは「歪んだ」)奴」

だった。ごめんな。

582 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:04 ID:I0mnUZQo
>なぜならお前みたいな根性のひん曲がった奴は
この国では少数派だからだ。


そもそも観に行く人が少ないからガラガラなんじゃないのかな。
面白い、感動できると感じる人が多いならそもそもガラガラじゃない筈
興味をそそらない映画だからガラガラなんだよ。
第一、本当に良い映画なら公開当初から口コミで客増えるだろ
何でデカイ劇場でガラガラなんだw
そんな映画が口コミで何で広まるんだw

説明しる


583 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:19 ID:I0mnUZQo
ついでに言うと公開約一週間経ってるのに劇場ガラガラで
その後口コミで大ヒットした映画があるのか教えてくれ

無いとか言うなよw

584 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:20 ID:IYs7mWt/
今までのイメージがあるからガラガラなんだよ。
観てみないとわからんのだ。
だからこれから増えるゆうとるに。

この映画で感動できないのは君が単細胞だからだ。

したがってさらに訂正する。
「性格の捻じ曲がった(あるいは「歪んだ」)単細胞な奴」だな
すまん。

585 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:23 ID:5rOs3PC6
たけしの映画は、

リアルバイオレンスだし、

感動して信者みたいになってしまうのも、

みんな恐れてるんだよ。

だから客は入らんよ。日本で受けない理由も、これだ。
感動してしまうと、身近な存在すぎて影響が強すぎるからだ。

586 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:24 ID:I0mnUZQo
>だからこれから増えるゆうとるに。

何で断言できるんだ?こんなヘボい映画に。
↓を聞いてるんだよ。返答しる

>ついでに言うと公開約一週間経ってるのに劇場ガラガラで
その後口コミで大ヒットした映画があるのか教えてくれ

>この映画で感動できないのは君が単細胞だからだ。

北野厨は痛いなw
こんな映画で感動できる君は致命的に映画を観る目が無いからだよ。
もっとマシな映画観ろよ…
感性は使わないと退化するぞ

587 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:25 ID:pa0mITg1
>>585

ごめん。何を言いたいのか、さっぱりわかんないや。


588 :名無しさん:02/10/20 15:33 ID:GC3BSYLO
>>578はネタなんだから、みんな釣られんなよ。

589 :470:02/10/20 15:38 ID:Y4RlSOt7
>>586マシな映画ってなんですか?


590 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:40 ID:SgXaSpjM
このスレは終わった。

591 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:42 ID:I0mnUZQo
>>589 最近観たやつだとKTとアマデウスDC版が面白かったな。

592 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:44 ID:9tqj0zs4
監督はたけし。
主演の二人がB級タレント。


見なくても、想像がつく駄作。

593 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:47 ID:5rOs3PC6
日本の若手芸人、若手アーティストも言ってたが

なぜ、たけしの映画を観ないのかと言えば、

「影響を受けてしまうのが恐い」

とのことだ。

日本で、たけし映画が受けない理由は、こういうことだ。

594 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:48 ID:9tqj0zs4
面白くないから観ないんだよ。

595 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:50 ID:I0mnUZQo
>面白くないから観ないんだよ。

↑これが根本的に解ってない香具師が多すぎる
ツマランから客が入らない
当たり前の道理

596 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:52 ID:5rOs3PC6
いや「面白くない」で逃げてしまうってことが

影響を恐れてるんだよ。

誰だって、笑われてる奴から、感動させられたくはない。
意表をつかれた気分になるからな。

まあ、このギャップ自体を映画にしてるんだがな。

597 :470:02/10/20 15:54 ID:Y4RlSOt7
KTですか・・・・

感性が違うと思われます

598 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:54 ID:SgXaSpjM
信者対アンチの戦いはとっくの昔にお腹一杯です。

おやめください。

599 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:56 ID:I0mnUZQo
>感性が違うと思われます


んじゃ害虫。
あれは良い映画だ


600 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:59 ID:5rOs3PC6
わかったな?たけしのトリックが。

たけしは、笑われてる存在から、巨匠になった。

これには、日本人は意表をつかれたわけで、これも一種の暴力だ。

そして、このこと自体、この暴力を、映画のネタにしてるんだよ。

著書「だから私は嫌われる」のタイトルの理由もこれだ。

601 :600:02/10/20 16:00 ID:IYs7mWt/
600

602 :参考意見:02/10/20 16:02 ID:IYs7mWt/

 つくづく、北野武はロマンチストだと思った。北野監督が初めて純愛
に挑んだこの映画。3つのエピソードはいずれも破滅に向う愛。佐和子
(菅野美穂)は婚約者の裏切りに自殺を図る。春奈(深田恭子)は顔に
傷を負った自分のために、失明した青年に同情する。良子(松原智恵子)
に至っては、公園のベンチでン十年も恋人を待ち続けている。ベネチア
映画祭で賛否両論を呼んだのも当然だ。恋も人生も謳歌している
イタリア娘が言っていた。「破滅型の恋なんて理解できな〜い」と。
 と書くと、「これは近松門左衛門の悲恋を現代に蘇らせた」と反論
する人もいるだろう。だが見る方にしてみれば、そんなことは知った
こっちゃない。あくまで主人公に共感できるか否かがポイント。以前、
その恋が不倫と知り、ショックで万引きに走る女性を演じた某女優が
言ってたっけ。「結局それは、男性が描く女性の理想像。そんなに
女性は弱くないって」。同感です。
 なので北野映画とか文楽だとか、小難しいことは取っ払って
「男性の思う“究極の愛”ってどないやねん」ぐらいの気持ちで
劇場に足を運んでみては? 物語に異論はあれど、日本の四季を
見事に捕らえた柳島克己氏の映像を見るだけでも損はありません。

(中山治美)



603 :参考意見2:02/10/20 16:06 ID:IYs7mWt/
 この映画はかなり実験的な構成になっている。映画全体は人形浄瑠璃
に見立てられており、いくつかの恋愛にまつわる物語がオムニバス風に
劇中に放り込まれ、それを菅野美穂と西島秀俊演じる「つながり乞食」
のカップルが横切っていく。このカップルは近松門左衛門の
「冥途の飛脚」に登場する忠兵衛と梅川のカップルにもなぞらえられて
いるようだが、僕はこの芝居を知らないのでつながりがよくわからない
残念。腰に巻き付けた赤い紐は、「赤い糸の伝説」のもとになった中国
の故事「赤縄(せきじょう)」を思わせる。映画に登場する恋愛のエピ
ソードはどれも激しいもので、狂言回しとなる菅野・西島カップルの
物語も含めて現実離れしたファンタジーだ。そのファンタジーを成立
させるのが人形浄瑠璃という形式であり、「全編ファッションショー」
という山本耀司の衣装なのだ。この映画で北野監督は、芝居という虚構
の中にのみ現れる真実を描こうとしている。ただしそれが成功している
のか、観ている人すべてに通じる表現になっているのかというと、大い
に疑問も残る。

604 :名無シネマ@上映中:02/10/20 16:06 ID:qJ1PQwpB
俺は今までのタケヒの映画は全て観てきた。が、しかし!
今回の映画だけは誉めることは出来ない。

なんかタケヒの映画は、いつもすごく乾いてて、ホント危険な感じがするけど
あとに残る淋しい感じがたまらなく好きだった。菊次郎はあれはあれでよかった。
音楽がよかったし、ロードムービーとしてすごく完成されていた。

今回はカットもなんか閉塞感を感じる窮屈な感じだったし、ストーリーも間延びしてる感じがひしひしと
感じた。って、小理屈こねる気もしない!彼には恋愛映画は作れないだけだ。またやくざ映画作ってください。



605 :470:02/10/20 16:07 ID:Y4RlSOt7
害虫って塩田監督のですか?

あの監督才能ないなぁ

606 :600:02/10/20 16:10 ID:RlyjHzqw
>たけしは、笑われてる存在から、巨匠になった。


ハゲシク逆だな。

607 :参考意見3:02/10/20 16:12 ID:IYs7mWt/
目には色彩が刺さり、心には粉々のガラスが刺さり、
いっぱい涙が流れました。
良かったとか、良くなかったという次元ではなく、すごい!
キタノは誰よりも死に近く、誰も描いてないけれど、
確かに記憶している何かを追いかけている。


608 :参考意見4:02/10/20 16:13 ID:IYs7mWt/
 観ました…。期待してなかったんです。あまりいい評判も聞かなかった
ですし。きれいな日本の景色と、ヨージの衣装を観にいくつもりで行き
ました。
 良かったです!何気ないシーンでつーっと涙が流れました。どおって
ことない台詞や何てことない動きが妙に感じるものがあります。ただ、
100点を出せないシーンもちょくちょくありました。けれどトータル的に
は良かったです。私はなかなか好きですね、この映画。また、ヨージの
衣装最高です!妙なんだけど溶け込んでいて、衣装だけ見ていても飽き
ないです。ヨージが「これは僕のファッションショーにする」と言って
いたのには納得。あの衣装ありのこの映画だと思いました。満足でした!



609 :名無シネマ@上映中:02/10/20 16:17 ID:VTNa4jHS
そんなことが現実に起こりうるような現代ではない、という批判はないの?

乾いているからこそ、純愛などあり得ない。純真などあり得ない。

そういう世の中になっているし、そしてライオンを気取ってただで
食っている奴が存在できる。ただそれだけのことだろ?

610 :名無シネマ@上映中:02/10/20 16:20 ID:qJ1PQwpB
>>609すまん、分かりやすく言ってくれ

611 : :02/10/20 16:25 ID:jaOr/8S/
事務所が輸入している
イラン関係の映画の影響がすると思いました。
ブラックボードとか・・・

612 :つながり乞食は現実にあり得るか?:02/10/20 16:38 ID:ZkzyEkKi
瀬戸内晴美(現:寂聴)の「かの子繚乱」という伝記小説があります。
画家:岡村太郎の両親(一平・かの子)の実話を脚色したものです。
お嬢さん育ちのかの子と太郎をほっぽり出して、一平は芸者遊びで
家庭を全く顧みない。かの子はついに発狂してしまう。
一平はショックを受けると共に深く後悔し、以後はかの子に生涯を捧げる。
かの子は若いツバメを複数抱えてやりたい放題の日々(それも狂気がなせるわざ)
そんなかの子を暖かく見守る一平。

613 :つながり乞食は現実にあり得るか?:02/10/20 16:39 ID:ZkzyEkKi
高村光太郎・智恵子の純愛も、発狂した妻に夫が尽くす話
昔のことなので、幾ら芸術家夫婦とはいえ、夫はどうしても
旧態然とした日本の夫婦のありかたから完全に逸脱できない
抑圧された智恵子は心の病になり、光太郎は智恵子の僕となる

614 :つながり乞食は現実にあり得るか?:02/10/20 16:39 ID:ZkzyEkKi
海外における実話は、映画にもなった「カミーユ・クローデル」
ロダンの弟子となりながら師を凌ぐ才能を発揮するカミーユ
ロダンは彼女を片腕とするが、彼女の仕事はロダンの手柄に
彼女のオリジナル作品はロダンの模倣とされる。
前2つと違うのは、発狂したカミーユをロダンは捨てること
なんて書くと、日本の男は優しいのかな?

615 :名無シネマ@上映中:02/10/20 17:01 ID:yg0P3XHS
昨日NHKでやってた二人のたけしとかいうのは内容うすかったな。
dollsに関するインタビューを1時間くらい見せてくれた方がよかった。

616 :名無シネマ@上映中:02/10/20 17:16 ID:/+PsGEho
この作品が「みんな〜...」に近いって指摘、とても良い示唆
悲しいシーンなんだけど、なんかコントみたいっていうシーンがいくつかあった
「hana−bi」の中では、悲劇的な状況の2人が滑稽なことするんだけど
この映画では「悲劇=滑稽な喜劇」て感じ、
武の言う「ばななの皮で滑った人は、本人には災難だけど、
 まわりで見てる人にはおかしい 笑いは暴力」ていう説明思い出した


617 :名無シネマ@上映中:02/10/20 17:18 ID:+Wexspml
すごい好きな映画なんだけど、こういうのに浸ってると
生産的な人間になれないような気がする。

618 :名無シネマ@上映中:02/10/20 17:38 ID:SgXaSpjM
↑アナタハサンギョウカクメイガウンダマシーンデスカ

619 :名無シネマ@上映中:02/10/20 17:40 ID:g8lwRvS1
賛否両論あって北野監督もしてやったりだろうな。
盛り上がっていいんじゃないか?
否定派に厨房くさいのが増えたのが難だが

620 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:15 ID:BP4UjyFE
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


621 :?:02/10/20 18:15 ID:6JDQvgfF
はすみんもいってたけど
キタノ映画初の抱き合いのシーンはあれやはり抱き合って欲しくなかったなあ。
ボーッとしてるだけでよかったのになあ。
うーん、そんだけ。全体的にはよかった。おおいなる失敗作なんで
次楽しみだわい。失望したってファンが多いけど作家としての世界観の枠は
間違い無く全方位的になってきたから武版の81/2ができあがるのを楽しみにしてますわ。=フラクタル

622 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:18 ID:uGMpZOSA
>602の引用(ソースどこ?)を読んでスキーリした。
そうそう、武映画って女の描き方が変なんだよ。
事故ったアイドルの心境はわからないけど、
恋人が別の女とケコーンするくらいで気が狂うか?
何十年もおべんと(藁)作って待ってるか?
いくら「お話」っつっても、リアリティーなさすぎ。
つか、男に都合よすぎ。

ハッ,モシヤ…(゚Д゚;))) Dollsって、自分の意志を持たないお人形女のこと??

623 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:20 ID:vIhdbAuV
話はすごくベタだけど映像はきれいだった。
でも実写の映像はとってもきれいなのに幻想シーンになると
途端にショボくなってカクッとなってしまった。
特にラストのあたりはすごく趣味の悪い映像でがっかりだったよ。

624 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:23 ID:BP4UjyFE

                ____
               /      \
              /●  ●     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /        Y  Y|   <・・・・・・・ッ!!!
            | ▼    //// |   | |    \_______
            |_人_       \/" \
             \/       ”    \
        ,.. -──- 、, |"    ””       \
      ,/        `''-、             \
     ., '            ``ヽ;‐‐-, _         |
    /                   ゙i'ヾ、|         | ドピュッ ドク…
 煤@,!                、 i  |     /    |
    l               ┬-,.、, ヽ !. |    / /    |   
!? | ,            |/ ヾ、|'  |   |  |      |
    | | !  ,、 、      l     ! l |  |  |     |
    | |/ト, / ヽ lヽ l、i.   !    !  _|   |   |     |
    |  | `lヽ/////!|   l     |二_l  ,.゙r-‐'! |     |
    !  | `''=ニ三ヨ'"|   |三二三l | (((___|  !|     | _/ ̄ ̄/
    ゙、  !   |  |  ,!   !"T'''''T" |.    !  ! |     \___/
    ヽ、l.   |  |  |  /  |   ! l.      ',.  |     /
            |  !  | /  ,|.  |`''}  (( ̄l,,__,i、_ /
      ,.:ェ''"  l   ´   `|   !''"     /  ノ
      "''='-‐'゙       /  ',      'ー''"
                 'イji,j、j,i
まあ、このスレも、この辺で休憩しよや。

625 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:27 ID:ReInciYu
見てきました。
良い映画だった。
映像も綺麗だった。
さわこが記憶を取り戻す?シーンでは泣けた。

でも、つながり乞食とヤクザの親分のエピソードの終焉が「死」なのは
理解できるけど、なぜ深キョンとファンのエピソードで彼は死ななければ
いけなかったのかわからない。あまり必然性を感じなかった。
あのまま、あの二人は春琴抄みたいに互いの距離を縮めずに淡々と
散歩していきました…てのは、ダメなの?
自分で目を潰すような狂気を孕んだ人間だから、死ななきゃいけないとか?
狂気を内包したまま、少し壊れかけた人間同士が寄り添って淡々と生き続けるってのも、
アリと思うんだけどな。
「たけし」の映画だし死んどけ!って感じで、無理矢理殺されたような気がして
ちょっと違和感感じました。


626 : :02/10/20 18:39 ID:r6S1jkt2
>>625
ほとんどダメ出してるように読めるけど、
良い映画だったんだ。

627 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:46 ID:bJzHfSQJ
唯一良かったと思ったのは「武重 勉」
彼には役者の才能が感じられた。
目立たないけどいい脇役になれると思う。

628 : :02/10/20 18:55 ID:r6S1jkt2
映像がきれいとか泣けるって感想みる度にかつてのたけし映画のファンだった
俺は悲しくなるよ。
映像がきれいで泣ける映画作るなんて簡単なんだよな。
よくバカにされるハリウッド流娯楽作より遥かにな。




629 :名無シネマ@上映中:02/10/20 18:59 ID:tTnVa12d
ファッキン。駄目ムービー。山田洋二化。

管野美穂の演技だけ、少し良かった。


630 :625:02/10/20 19:04 ID:ReInciYu
誉めることは、他の人が既に書いている意見とかぶってしまうので
自分が感じた違和感の部分だけ書いたのですが、ダメ出しっぽくなってしまいました。
でも、総合的には見て良かった!と思う映画だったです。好き嫌い分かれそうだけど。

>>628
うーん、ハリウッド的な「泣ける」とか「映像が綺麗」ってのとは
違うんだけどなあ。
陳腐な言葉でしか感想がかけないのがもどかしいけど、他の「泣ける」映画と
同じニュアンスで言ってるわけじゃないです。


631 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:05 ID:xI0AEjpm
いや、風景に頼ってないと思うよ。
純粋にいい映画だよ

632 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:09 ID:Lh4+WdwA
592 :名無シネマ@上映中 :02/10/20 15:44 ID:9tqj0zs4
監督はたけし。
主演の二人がB級タレント。


見なくても、想像がつく駄作。



↑悪いけどこういうやつは書き込まないでくれ

633 : :02/10/20 19:11 ID:r6S1jkt2
>>630
なるほど。
丁寧に答えてくれて有難う。

634 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:12 ID:FjXc1WIs
温井もやくざもつながり乞食も最終的に死んだのは(乞食の二人は死んでないかもしれないけど)
みんな幸せを味わえたからじゃないかな。
特に温井は自分の好きなアイドルに自分もその名前を覚えていてもらっていたことが
わかったうえ、あそこまで至近距離で二人だけで話せたあげく、
目も見えなくなっていたから、わけもわからず(幸せ絶頂のまま、死の恐怖を味わうことなく)
死ねて、一番ハッピーエンドかななんて思っています。

635 :?:02/10/20 19:19 ID:lgEMQ6rY
あのオタクは嫉妬にかられたライバル・オタクに撲殺されたと俺は思った。
または、まあ目がみえないから転んで死んだ。
でも殺されたほうがおもしろいからそう思うことにしてる。

636 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:23 ID:sJVl99Ul
物語の序盤で
二人の逃避行の果て、
あの黄色い車の中がコンビニで買ってきたお弁当の残骸で埋まってる様は
まじで悲しくて、涙がでそうだった。

637 :?:02/10/20 19:29 ID:lgEMQ6rY
コンビニ弁当もよかったし、オタクがアパートで踊ってるのもよかったよね。
あの武の運転手やってた人の演技は狂気あったな。
菅野美穂の演技は狂気まったくなかったな。病院とかいって実際みればああゆう演技にならないのに。
俺のいとこが失恋で手首切ったのがいるけど、もっとたんたんとしてるのよ。だから怖いのな。

638 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:30 ID:JxJGGpZ/
>あの黄色い車の中がコンビニで買ってきたお弁当の残骸で埋まってる様は
まじで悲しくて、涙がでそうだった。


↑こんなありふれた光景で何故感動できるのか俺には理解不能だよ
とりあえず感動できる場面は一つも無かったな。
日常的にな場面を撮っただけじゃないか。
それで感動できるインスタントは感性が羨ましいな
北野はもっと観る客の心を考えた映画を作るべき
下らんオナニー映画ばかり作るなゴルア( ゚Д゚)!
金返せ

639 :?:02/10/20 19:33 ID:lgEMQ6rY
ありふれた日本の日常だから哀しいんだけどね。普通。


640 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:52 ID:sJVl99Ul
>>638

いや、決してありふれてはいないと思う。
単なる怠惰と、切実な金銭事情は違うントちゃう?

ま、炒ってきますわ。せいぜい。心して。お前もな。

641 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:53 ID:AGPRJv/l
たけし映画の今後に期待が持てる映画だといっておく。欠点が目立つが。

642 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:59 ID:tZcz9qJ7
いままでの武なら弁当はあんなに転がさなかったよね。
喰いかけポツンって感じで。
そういう細かいところが沢山いままでと微妙に違うね今回。
やっぱり男女が抱き合っちゃうのが一番いままでと違うけど。

643 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:19 ID:Iacy7pVz
いままでの武なら西島役にホーキング青山を抜擢して、ホーキング青山の役に
乙武を指名しただろう。美男美女じゃないと悲恋にならない現実こそが哀しい。


644 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:20 ID:E6h8pHEL
>643
乙武は車椅子で移動してるところは絶対撮らせないから最初から無理

645 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:21 ID:sJVl99Ul
物語の序盤で
二人の逃避行の果て、
あの黄色い車の中がコンビニで買ってきたお弁当の残骸で埋まってる様は
まじで悲しくて、涙がでそうだった。
だって、
あれから何ヶ月もたったんでしょ?
お金も亡くなり。
あとは飢えて死ぬしかないじゃんか。

だのに。
あえて、赤いロープで死出の旅に出る、サービスエリアの場面が
悲しいんじゃないか。

646 : :02/10/20 20:25 ID:yItX7yfR
菅野美穂は驚くほどよかった。

647 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:31 ID:QnJy4jQX
観てきた。
泣いた。

アンチがいるのは大歓迎。
そういう映画に撮れてたってことだし。
商業的成功を求めるだけの映画は武に撮ってほしくない。
矛盾箇所なんかは全く気にしませんでした。
そんなこと気にする映画じゃないもの。

648 : :02/10/20 20:38 ID:vlnE6+uV
>>647
笑っていいともでも共演者が出て宣伝するくらいだから
必死なんだよ>商業的成功





649 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:38 ID:Iacy7pVz
ホームレス、ヤクザ、警備員、それぞれの悲恋。あらためて警備員の地位の
低さを感じた。

650 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:41 ID:scCpQJKq
昔、「あの夏」を見た時はたしか観客5人ぐらいだった。
大入りとは行かないけど、昔よりも増えてるよ。今回、若い女の子が多いようだし。新しい客層は開拓してますね。


651 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:43 ID:GDlGV1hF
これからは西島が全部主役でええんじゃないの?ってくらい合ってたけどな。
武を代弁する存在としてはこんないい駒はないんじゃないのってくらいいいけどな。
トリフォーも黒澤もそういう役者に出会えたけど、武もやっと出会ったって思うなあ。
あんなにボーってしてる役者ってそうそういないよね。
歩きの型が最初から出来てたっていうか、その男〜の武の歩きと同じくらいよかったよ。

652 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:43 ID:nCcz8K/U
そりゃ、売れないより、売れた方がいい。
>>648

653 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:46 ID:9tqj0zs4
たけしの映画は、暴力とセックスばっかり。
つまり、たけし信者というのは、暴力とセックスの描写が異常に好きな連中。

654 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:47 ID:GDlGV1hF
北野映画にセックスなんてまったく出てこないけど。
カーセックスは出てきたかも。

655 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:48 ID:QnJy4jQX
>>648
いや、宣伝はいいんだけどさ。
内容がいわゆる糞邦画になって欲しくないのよ。


656 :ななし:02/10/20 20:54 ID:1LlzjOs3
日本人は、無表情(欧米人から見て)の内に愛、嫉妬、憎しみ、打算、蔑視といった激しい感情を隠し持っているということか?その象徴が文楽。

657 :名無シネマ@上映中:02/10/20 20:57 ID:GDlGV1hF
あ、でも一回目より二回目のほうがよいよ。
最初はテンポがいつもより全然早いんでちょっと逆に間延びしてしまった感じだったけど
二回目みたら、乗れた。
いつも編集は天才的によいのに今回はよい編集なのかちょっとよく分からないくらい戸惑う。

658 :金持ちビートさん、貧乏北野さん:02/10/20 20:58 ID:5wYcszs+
疑問なんだが
内容的には果たして全国ロードショーで公開する映画なのだろうか。本来なら
ハナビみたくテアトル新宿や梅田でチマチマやってロングランの映画だとおもう。
まあ、宣伝等のカネかかってるし、新しい客層を開拓し、次の時代劇(秀吉?)で
今度は中年層の客層を取り込むのだろうか。
一通りいろんな層に見てもらって、それからまたブッ壊しにかかるのだろうかね。
いよいよ「フラクタル」か?
ドールズが転換期だとすると、次の次のコレがもう一つの頂点になると思う。
見てエ。

659 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:03 ID:/+PsGEho
>>656
文楽は表情豊かだったでしょうが

660 : :02/10/20 21:05 ID:2eseSjwA
>これからは西島が全部主役でええんじゃないの?ってくらい合ってたけどな。

最初に唾つけたのは黒沢清だ罠


661 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:07 ID:qRhIENvu
ま、でもdollsはある意味フラクタルへの手習いみたいな感じでもあるよね。
構造的に。現実が夢でそのなかにも夢があったしね。

662 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:10 ID:rlB//NbQ
人間合格はよかったよね。
ま、浅野忠信は北野映画にでてほしくないね。清つながりで。ありえないけど。

663 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:29 ID:/+PsGEho
「北野武VSビートたけし」の著者 阿部さんのDOLLS評です。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/3301/texts2.htm
 
 難しい。

664 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:56 ID:wvNZHTje
信じて待ってた甲斐がありましたよ。本当に今回の作品はすばらしいの限りです役
者もいいですね。でも、本当は武監督に出演して欲しかったんですが・・・。それ
は次回作にお預けってことでがまんします。みなさんパンフレットは買いましたか?値段は張りますがい
くらだしても武監督の言葉は読みたいはずですよね?
そうそう、一度見るだけでは駄目ですよ!次回作の予算が沢山とれるように何度でも見に行きましょう。

665 :名無シネマ@上映中:02/10/20 21:58 ID:flRchzdp
>>654
セクースは「その男」「3-4x」「みんな〜」で出てくる。印象は弱いが。

666 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:00 ID:/+PsGEho
>>665
そっか 「その男」は男同士のやつがあったな!

667 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:03 ID:Iacy7pVz
「3-4x」だったっけ、武とトカちゃんの性交シーンがあった。

668 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:06 ID:flRchzdp
>>666-667
「その男」は妹が犯されるシーンだね。
「3-4x」は武がバードパラダイスで乱射した後に死にかけの女を犯すシーンと
 武が自分の女を渡嘉敷にやらせるシーン、それと武が渡嘉敷を犯すシーンw
「みんな〜」は言わずもがな。

669 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:10 ID:Xdc4mFSA
俺はどーるず全然乗れなかった・・・つまらん・・・
山本っちゃんが衣装やり始めてからダメになったと思うのは気のせいか?

670 :軍団:02/10/20 22:25 ID:95I54Vob
もりあがってるなあ(ニヤニヤ

671 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:26 ID:XoF0E6wD
最近、婚約破棄されたので、最初から泣きました。
途中、ちょっと間延びしたけど最後のペンダントで号泣。
自分のしていた恋愛は何だったのか、真剣に悩み中。

672 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:26 ID:1QQAsR4F
>>663
全部読めねーよ。でも「北野による反北野的手法」ていうのは面白いなぁ。

673 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:27 ID:3HZNzS9t
オフィス北野の工作員さん、お疲れさまです。。。

  

674 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:31 ID:37eehWVb
見たよ、勘弁してくれよ
こういうのはさ、マジでちっちゃな単館で頭よさそうなやつが見て喜ぶ映画だろ
わざわざ全国公開しなくても…なんだかなぁ
邦画は、だからダメなんだよ

675 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:39 ID:iy6d1AOf
「北野」でなきゃ単館でしょうな。
tokyo.soraなんかと同じタイプ。

676 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:51 ID:Iacy7pVz
一家心中する予定の人が見たら号泣するだろう映画。その後に決行するか思い直す
かはいざしらず。

677 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:10 ID:SgXaSpjM
スーパー大傑作

678 : :02/10/20 23:11 ID:QXwLCxYe
なるほどっておもった。谷崎や江戸川乱歩って映像にしたらこんな感じかなって思ったよ。
以外なファンタジー。
ストーリーとか言ってる奴はアホ。
映画って、金とって、ハコに入れてってことだけでしょう。
シュールで不条理楽しめました。

679 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:18 ID:DrxY9710
1週終わって、興行的にどうなのよ ?
そろそろ打ち切り館、出んじゃね〜の ?

680 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:21 ID:cWKkKZpd
>>674
俺バカだけどおもしろかったよ。


681 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:22 ID:f+gmKros
初めて北野映画を映画館で観た。
以前のDollsスレで芸術芸術した映画は嫌いと発言した者なのだが…
今回観た結果は、「まあまあ良かったほう」というものだった。
皆?取り上げているが、ペンダントエピソードは、それまでのモヤモヤ(なんじゃ、
こりゃ、なんか意味あるんか…)を一気に転換させて、ハリウッド映画系?の
ストンと落ちて感動に導いてくれました。まあ、このような一般受けする要素は
北野ファン(高尚な)は求めていないのかもしれないが。私のような一般人は
こうゆうのを待っているのですよね。
しかし、その他は?と思うところが満載でした。
その中でもすごく引っかかっている二点を以下に上げます。誰か分かる人いたら
教えてください。(まあ、どうでも良いところなのでしょうが)
潰れたチョウチョ(ピンクだった?)、潰れた空中浮遊おもちゃ(これは間違いなくピンク)、
この二つが来た時には、この後、この手の潰れて飛べなくなった(生きていけなくなった)
という物がいくつか出てくるのかな?と予想していたのだが、その後結局続かない。
これはペンダントエピソードの隠れ蓑だったのか?そうだとしたら、まんまとだまされた
わけです。しかし単なる尻切れトンボという気もします。
二つめは、川に流れる紅葉の葉っぱ。見た感じ、どうも造花のようだったけど、
何故わざわざ造花を使っているのか?これは見間違いか?それとも何か意味があるのか?
その他は、「うーんどうかな!」「ふーん、きれいだな」「この人意味あるの」
「おいおい泣けるぜ」などが続く映画でした。(で、満足度はまあまあ。100点満点で
60点台といったところ)
一昨日まで観に行くつもりはなかったのだが、ここが案外荒れているので、
(まあ、数ヶ月前には、自分もあらし的発言をしたわけだが)
自分の目で見て確かめてみるかという気になった。ある意味、このスレは
興行成績の手助けになっているよね。
125席のスクリーンで観たのだが、80席ほど埋まっていた。若いのが多かったね。
11月になったら「ザ・リング」と「たそがれ清兵衛」が楽しみ。あと今日の
予告編で「恋に唄えば」というのを初めて知ったのだが、これも楽しみだ
(しかし、大丈夫だろうか少し不安もある)


682 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:23 ID:dyNtS/vk
>>674
邦画がダメというよりオマエがダメだと思う。

683 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:25 ID:n62RYIYA
若い頃のお弁当女は坂下千里子が適役だと思える。

684 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:26 ID:JLcnz2s4
なんか足りないな〜と思ったら、寺島兄貴がいない事だった。


685 :名無し:02/10/20 23:32 ID:IH7kY7QE
たけし頭おかしくなったのかと思った。みんな〜に近いような気がした。

686 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:39 ID:Ckfuh//K
Dollsにおける演出(カメラワーク、説明台詞等)が
北野作品に関らず他の映画と比べても、
何か変わってるというのはみんなの共通認識だと
思っていいのですか?

その、良し悪しは置いといたとして。


687 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:42 ID:Iacy7pVz
>>681
ちょうちょやおもちゃが潰されるのは、無垢の喪失や現実の非情さを
暗示するような効果があるね。その後、別に続けて整合性を持たせよう
と撮ってはいないのでは? なんとはなしの連関は持たせても精緻なパズル
を組み立てるような複雑さはないと思う。

ペンダントの話の伏線は、ホテルの置物の天使ではないのかな。

688 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:52 ID:f+gmKros
>ペンダントの話の伏線は、ホテルの置物の天使ではないのかな。
そうです。が、それは一応伏せておいたほうが、と思っていたのですが…
まあいいか。
ほんとうに、あの置物にはイライラしていたんですよ。それがあそこで
ストーンと。それだけで、とりあえず許せました。(私も安いな〜)


689 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:52 ID:0r/s8f0A
これだけ多種多様にいろんなスタイルで掲示板なんかに書かれるって事が一番の芸術だよ

690 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:53 ID:Y6IpCmGr
>>681
重要なのは「何が潰されたか?」ではなくて「何が潰したか?」です。

691 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:55 ID:cWKkKZpd
「娯楽」と「芸術」を反語みたいに理解している人多いけど、果たしてそうだろうか。
例えば人形浄瑠璃にしろモーツァルトの音楽にしろ、もとは娯楽のために生み出された訳だし。
想像力の粋のような芸術に触れあうのは、矮小で卑近な現実世界に追われる現代人にとって実は最大の娯楽でないだろうか。
つまり「芸術」は「娯楽」の一分野に過ぎないのである。
北野作品は立派な「娯楽」映画でもある、と私は思う。
(無論すべての人に当てはまる訳ではない。好みがあるのが当然)


692 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:01 ID:C98bjQIv
>>690
ちょうちょは最初から壊れて?いましたよね。その後、何故か主人公の車の
車輪にも轢かれていましたが。アレは時間軸が違っているのか?
おもちゃはスバルの車ですよね。
ここで車ってことは、あまりにも即物的ですか…
人が潰したって事ですか?
自分で狂ったのでは無く、人に狂わされたという事?
うーん


693 :名無し:02/10/21 00:04 ID:U1hM0X5u
同意。日本では娯楽と芸術は別物なんだな。さもビートと北野が別人に見えるように。

694 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:34 ID:g5h6u0uZ
「二人のたけし」は糞番組だった。武はお笑い芸人辞めろ…寒い。

695 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:55 ID:C98bjQIv
681,688,692です。
しつこく潰れたピンクの話なのですが…
ちょうちょ(派手な色というイメージしかないが、おもちゃの時点であれはピンクだった
かな?と勝手に思いこんでいます。実際は違うかも)→つぶれている(つぶされていた)
おもちゃ(ピンク)→つぶれた(つぶされた)
(ここで私の中では、この映画のメイン色はピンクだなと…)
トラックのデコレーション(ピンクだったよね)→つぶされそうになった
(やっぱり、ピンクか…)
紐の登場
ときて、お面のシーン
(女の子のピンク系のお面がある。このエピソードの中心はこれだな…)
→実はひょっとこが主役。あれっ

687さんの以下の発言のとおりであまり整合性とかは考えないほうが良いの
かもしれませんね。
>その後、別に続けて整合性を持たせようと撮ってはいないのでは?
>なんとはなしの連関は持たせても精緻なパズルを組み立てるような
>複雑さはないと思う。
お騒がせしました。

いや、もしかしてトラックの場面で死んでいるのか?つながり乞食そのものは
主人公の夢…(といった深追いはやめておこうか)


696 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:13 ID:3uRdFzWB
ピンクの蝶々って最初病院の中にいなかったっけ?
で、主人公の車にホテルの前でつぶされたような気がする。
つじつまがあわんな。まぁ、幻想性を出そうとしたのかな。

幻想的といえば、主人公が結婚式場から病院に向かうために
車を発進させるときに、菅野が狂ったと知らせに来た男女の
女のほうがずっとカメラ目線なのな。主人公の車の方を向かずに。
俺はこんなことも気づくぞ、と。

697 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:15 ID:KAzzKefa
おれはたけし信者だが今回の映画は駄目だと思った。公開前は仏の
「レキップ」の批評などに猛烈に腹がたっていたのだが、今考えると
あの批評は的確なものだったと思う。「ブラザー」並みのひどさだ。
菅野、西島のカップルに全然感情移入できない。中野翠もいっていたように
狂気に至るまでの描写、および狂気の描写にまるで説得力がないのだ。
ただ「駄作」といいきることはやはりできない。ヤクザ編とアイドル編は
なかなか良いと思う。特に、前スレでだれかがいっていたが、武重の演技は
素晴らしい!彼からは圧倒的な狂気が感じられた(西島も好きな役者なんだが
今回は相手役の菅野のせいで映えなかったな・・)。あと、深田恭子!
彼女もまた、本当に素晴らしい!出番は少ないが本作でのオーラは圧倒的。
(やはり武は篠原みたいな2流とはちがうね・・)武重「いい匂いですね」
深田「薔薇が満開なのよ・・」なんでもないこの件が、おれには一番感動的な
シーンだった。その溢れんばかりのポエジーにおもわず涙腺がゆるんだよ。
なんか、この映画を賞賛するような文章になってきたが(w
基本的におれは否定派ですよ。「あの夏」のほうがずっと良いと思う。でも、
やはり「なんだかなー」と思った「菊次郎」に4回足を運んだように、
今回もまた映画館に足を運ぶことになるでしょうw



698 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:16 ID:IF6Frpah
>>696
佐和子がホテルまで持ってったと思われ
ちゃんとスジフリもあったかと

699 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:22 ID:l7CQVH4T
まあ、もうソネチネとかあの夏〜とかの北野とは全然ちがうんだね。
つうかああゆうのを撮る気はさらさらないんだなと。
なんかはっきり自己破壊をしてる映画なんだなって。
映画におけるバイク事故みたいなもんでしょ。
秋から冬に移るシーンでもう決別してるよね。ソナチネと。そう思った。
なんで、ここで否定しちゃうのはちょっと頭悪いかなと。
新しい北野なんだなっておもいました。

700 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:26 ID:C98bjQIv
>主人公が結婚式場から病院に向かうために車を発進させるときに、
あそこでの私のつっこみは「おいおい、新郎が自分の車を式場に持ってくることは
無いだろう」でした。
ところで、最初のつながり乞食を見つめる男女の男って(そこから回想シーンに
なるところ)、乞食男に金を貸してくれた友達だったですか?そのへんの登場人物
には最初気を配っていなかったもので…(もしかしたら女のほうは社長の娘
とかいうことはないですよね)


701 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:33 ID:1xM3Xrsn
ユーロで絶賛され、アメで理解されない予感

702 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:35 ID:NRSY0R+f
ピンクの蝶々につじつまなんて始めから在る分けない。

あれはモンタージュだ。
なんでもいいんだよ。
これから起こる更なる悲劇を表してるだけだw

703 :自称映画好き:02/10/21 01:39 ID:LLrISc5g
>>701
千と千尋もそうでした。

704 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:41 ID:3ElBbXu2
>「菊次郎」に4回足を運んだように

すばらしい信者が現れました。

705 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:43 ID:+rt7Sq25
>>「北野武VSビートたけし」の著者 阿部さんのDOLLS評です
読んだが、一つ気になるところが。
以下の文は阿部氏が、菅野美穂が正気な戻る前兆を表す場面をピックアップしているんだが・・・
「次に彼女が寝ている西島の足を用具で固定したあと、帽子が飛んだと叫び、帽子を追う西島を転ばせる場面。ここでは完全に彼女の正気復帰の示唆が意図されていたとおもう。」

このシーンって正気な頃の回想ではないの?
違うの?


706 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:45 ID:KAzzKefa
>>705
あなたの解釈が正しいと思う。どう考えてもあれは正気なころの
回想だ。阿部、やっちゃったな。

707 :自称映画好き:02/10/21 01:54 ID:LLrISc5g
アメ公は脳みそが単純なんだよ。分かりやすくないと理解できないのさ。
文化の底が浅いんだな。

わびさびの世界なんか、理解するのにあと100年以上かかるね。

708 : :02/10/21 02:10 ID:+fwmiCp9
>>707
100年かかって分かるなら、もう分かってるよ。
100年前のアメのほうが理解あると思うが。

709 :金持ちビートさん、貧乏北野さん:02/10/21 02:10 ID:3K+YQ8RH
あの薔薇苑のシーン凄かったな。素晴らしかったな。
あまりに強烈で観ているこっちが一瞬、盲になった。

710 :名無シネマ@上映中:02/10/21 02:17 ID:asHD8xrX
みんな難しく考えすぎ。
「たけしの挑戦状」やってた人間がさ挑戦状のつもりで考えるから
深みにはまるんだよ。

「2人がひもでつながって歩くと危険だ」これが監督の真意です。

711 : :02/10/21 02:17 ID:+fwmiCp9
あのアイドルお宅のエピソードは、谷崎の春琴沙でしょう。
ってなことを、おフランスの記者に突っ込まれる前に、日本人が聞けよ!
谷崎を知らん奴が出版やってるとは思えんが。

712 :名無シネマ@上映中:02/10/21 02:28 ID:NOiLaY/U
DOLLSみてもうソナチネどうこうという事はさすがにいわれなくなったな。
そこは、ある意味たいしたもんだ。進んでるという意味で。

713 :名無シネマ@上映中:02/10/21 02:46 ID:2mdNGBQT
>>705
あんた理解力ないね。阿部が言ってることは
正気な頃の浜辺でのエピソード(菅野が西島の足にサーフィンのロープ=ヒモ
を繋ぎ転ばせる)の挿入が、菅野は気がふれたままヒモで繋がれ引っ張られて
いたのではなく、実は正気を取り戻していたがそのふりをして引っ張られていた。
つまり、実は菅野が西島をヒモで繋ぎ彼を試していた事を示すメタファーだって事だろ。
だからあのペンダントのシーンも「悔恨の涙」(信じられなくて試してごめん)
って書いてあるんだろ?そのくらい理解してから書き込めよ。

ちなみに俺は阿部のこの解釈に全く同意できない。



714 :名無シネマ@上映中:02/10/21 03:06 ID:VVJjI0vO
同じことを感じてた奴はレスくれ。

武、そろそろ映画やめるんじゃないのか?

いや、本人は死ぬまで撮るって言ってんだけど。

715 :名無シネマ@上映中:02/10/21 03:46 ID:yVOL/pxV
>>699
>>秋から冬に移るシーンでもう決別してるよね。ソナチネと。そう思った。

そうなのかなあ。
僕はやっぱり「ソナチネ」は越えられなかったなって、今回も相変わらず思ったんだけど。
というか、これまでのたけし映画とそんなに違うものだとは思わなかったのだが。撮り方とかは変わってきてるけど、本質的な部分はそんなに変化、ないように思うんだけど、僕の感じ方が違うのかな?

>>713
ネタバレしてますけど、このペンダントのシーンの解釈自体、疑問。
彼女は「正気を取り戻したように見えた」だけで、本当には正気を取り戻したわけではなかった、やっぱり狂ったままだったんじゃないかと思うのだが、どうなのかな?

あくまで僕の感じ方です。
いろんな風に解釈していい映画なのだと思いますが。


716 :名無シネマ@上映中:02/10/21 04:02 ID:NRSY0R+f
俺的には、ペンダントのシーンていうか菅野は最初から狂ってなんか居なかった、
っていう方が好む

愛の極限は死なのね近松君

717 :名無シネマ@上映中:02/10/21 04:35 ID:90oZ/Uwj
たかしって人を愛したことあるのか?

718 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:51 ID:zlqAruGY
深読み、深読み

719 :名無シネマ@上映中:02/10/21 10:02 ID:iQk1VE2F
あのなあ、

芸術の基本も、わかってない奴が多いが

芸術には、リアル(現実的)派と、シュール(超現実的)派に分かれる。
リアル派は足し算、引き算だが、シュール派は、掛算、割算のように、飛びまくる。

絵画でも、ダヴィンチのようなリアルな絵と、ピカソのようなシュールな絵に
分かれてるだろ。

今回の作品は、シュール派だ。

シュール派は、このスレの感想のように
好き嫌いが、はっきり分かれれば、成功と言える。

720 :名無シネマ@上映中:02/10/21 10:16 ID:C8p5FxRO
>>715
自殺未遂以来、ずっと受け身だった佐和子が
最後で初めて自分から呼び掛ける(肩をたたく)って行為
やっぱり記憶が戻ったのかなと思ったんだけど…
でも最後はアレだから皮肉とゆうべきか?

721 :名無シネマ@上映中:02/10/21 10:43 ID:Z1v0W3Oo
良い人になった時点で終わった
こいつは、悪ぶった不良が本質
照れくさいからべたなことを嫌い
いろいろなものを壊した
それが初期の映画までの精神構造
で、それに死というものが絡んでいる
破壊と死がたけし自身と映画に充満
していた。
それで事故が起きて破壊は終了したわけ。
不良が結婚して子供生まれてすごく
良いお父さんになってしまったようなもの。
悪ぶっていた奴がべたなことをやらないといけない
これほど恥ずかしいものはない。本人は自覚している
場合としていない場合があるがたけしの場合は
どっちだろうな。ま、事故でへたれになり、ある程度
路線変更する意図はあるかもだから、自覚はあるの
かもな。
ま、今になってわかっただろうな。べたほど難しい
ものはないとなw それは生き様にしても同じだ

722 :名無シネマ@上映中:02/10/21 10:51 ID:pIGCcZrQ
>>721
「dolls」見ましたか?
 見てないなら、こういう意見はアンチすれで どうぞ

723 :名無シネマ@上映中:02/10/21 10:56 ID:iQk1VE2F
だからよ、

ナポレオンも皇帝を名乗った時、
ベートーベンに「ふん、あいつも、ただの俗物だったか」
と言われたわけ。

たけしも、巨匠になった為、
ベタなことも、しなきゃいけなくなったんだよ。
この辺は、ただのインテリやオタク信者には理解できんだろうな。



724 :名無シネマ@上映中:02/10/21 11:05 ID:EPhZcnDG
>>711
たけしも「春琴抄になっちゃったけどね」と発言してるし、日本人の共通理解
としていちいちつっこむ必要はないと感じたのかもしれない。フランス人として
は嬉々としてつっこみたくなるポイントではあるが。
>>714
やめないと思う。既に巨大な経済システムとして機能してしまっている。
目だけ書くさいとうたかをまで行かなくとも、周囲が盛り上げて撮らせて
ゆくと思う。それに笑い芸人としてはもう終わっていることはたけし本人
が一番よくわかっている。小説や絵も思ったほど成功していないし。

725 :名無シネマ@上映中:02/10/21 11:08 ID:ICoDIsIt
つうか日本じゃ受けないし客も入らない事をたけし自信も認めてるんだから
日本で公開すんなよ。やるならたけしが映画館作って自分で公開しろ。
できないなら外国でだけ公開してろ。

不快な思いはもうこりごり。
中身スカスカ。どう褒めろと?

726 : :02/10/21 11:09 ID:+bwWN8y8
ストーリーも映像も編集もベタすぎてテレビかと思った。

727 :名無シネマ@上映中:02/10/21 11:09 ID:Z1v0W3Oo
>>723
極端なことを言うと自分のなかに無いものは表現できない。
私生活に関することになるけどあまり家族というものと
接してこなかったという話をよくしてる。生き方は考え方でも
あるし、表現者としての基本でもある。そういうべたなことを
嫌ってた人が、べたなことを表現できるはずがない。それは
自分のなかにないものだから。無理やり表現したとしても
そこには昔悪ぶってた奴の良いお父さんぶりを見たときのような
うすら寒さしかないだろう。


728 : :02/10/21 11:16 ID:+bwWN8y8
振り子だの言い出してから一気に駄目になった。

729 :中沢健<たけし>・監督:02/10/21 11:18 ID:ZybOkgyF
>>560 渋谷は好きじゃない(どっちかって言うと嫌い)だけど菊次郎の時は批判してたし
    武のすることなら全肯定の信者ではない。今回のドールズは単純に好きだった
    んだと思う。

>>543 同意。で、

>>416 の意見でも思ったんだが自分なんかは武が撮ったってことで逆に厳しく見ている
   と思う。
   ドールズが新人監督作品だったとしたら自分は大絶賛してたと思う。武のパクリっぽい
   とこもあるけど・・とは言うだろうが。
  しかし、自分も映画を撮ってみてわかるったが北野映画のスタイルはパクろうと思って
  も実際にやるのはかなり困難なのでどっちにしろ賞賛してるはず。
  北野っぽくやろうとすることすら難しい・・  下手なパクリにしかならん。

730 :名無シネマ@上映中:02/10/21 12:15 ID:zlqAruGY
>たけしも、巨匠になった為

いつから、誰が、こいつを巨匠と認めたんだ?

731 :名無シネマ@上映中:02/10/21 12:27 ID:A6R4tayd
>>730

同意。ヴェネチアで賞取れば巨匠か?
そんなの巨匠と呼ばれる監督の作品を見てないやつが言う言葉だな。

732 :名無シネマ@上映中:02/10/21 12:41 ID:ICoDIsIt
>いつから、誰が、こいつを巨匠と認めたんだ?


欧では巨匠。日本ではカルト監督。

733 : :02/10/21 12:48 ID:IlsszaIN
「巨匠」呼ばわりもそうだが「世界の北野」これも片腹痛しw

734 :名無シネマ@上映中:02/10/21 12:58 ID:MyRL68Ar
世間の評判がいいせいかアンチが必死だね。

735 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:01 ID:sDshLqVT
世界のに決まってるだろ。世界にAudienceがいるということ。そんなやつ他にいない。

736 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:05 ID:zlqAruGY
>>734
> 世間の評判がいいせいかアンチが必死だね。

「世間」って言葉簡単に使ってるけど、何処にそんなもんがあるんだか。
歯科も評判がいいって、キミ(信者)の妄想だろ(w


737 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:11 ID:4c+tvEp6
たけしは巨匠だよ。
賞だけならコレエダとかアオシンとか為替(かわせ)とかも賞をもらったが、巨匠として認められてるのはキタノだけ。

738 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:17 ID:zlqAruGY
>>737
だから何処の誰に認められると巨匠(マスターか?)と認められるんだって
聞いてるんだろ?

739 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:25 ID:EPhZcnDG
>>738

欧米の批評家、映画監督、業界関係者、観客。代表的な映画祭で一回は賞を
とること。それをクリアーすると日本国内でも評価は高まってくる。

740 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:26 ID:A6R4tayd
青山のほうがよっぽど巨匠の要素があるね。


741 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:30 ID:zlqAruGY
何度も書いてすまんが。

俺の認識では、巨匠なんて言葉をもし使えるとしたら
その監督が死んでからじゃないのか。


742 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:32 ID:/KBaF/Z1
青山に才能なんて無いw

743 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:52 ID:MyRL68Ar
釣れたのは>>736の1ぴきだけか。。。

744 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:54 ID:EPhZcnDG
ホーキング青山は巨匠への道をあるきはじめた。

745 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:23 ID:pIGCcZrQ
「ソナチネ」以降も 
「ソナチネ」のように格調高いスタイルをもっと見たい方は
今んとこ才能に疑問がありますが青山監督の作品を見てください。
「ソナチネ」スタイルから さらにと言ったら...ゴダールのようになる、いや
武にとっての「ソナチネ」以降の映画は「みんな〜やってるか!」です。
「みんな〜」の後、リハビリ映画撮ったり、賞狙いで撮ったりしていたが
今回 多少なりとも自分の撮りたいの撮った。これを突き詰めていくだろう
おれは もう覚悟した(w


746 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:27 ID:wGfc4lW8
じゃ、今村>武ってことか?

747 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:28 ID:HzYpuhJV
巨匠の条件
その道の世界の評論家の評価。この点はベネチアで賞をとったのでクリア。
知名度。これもクリア。北野武の映画は当たったことはないが、一応は「映画監督 北野武」という人間がいることはみんな、知っている。その映画を見てなくても。
青山は映画ファンでないと知らない。(とよたと結婚して少しは知名度アップしたか?)
あと、作風がひとりよがりと言ってもいいが、独善的で芸術家風の方が巨匠という感じがする。
以上のような点を総合して、北野武が一番、巨匠っぽいと思うが、どうか?

748 : :02/10/21 14:29 ID:7MIju8x/
これだけ激論をまきおこすのも
いかにたけちゃんの映画が魅力的かということを物語っている
わけなのですねえ。
いや〜たけちゃん凄すぎ。

749 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:34 ID:gG5OKtQT
ソナチネ路線追求していったら、ついていける人はごく僅かに・・・

750 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:38 ID:7MIju8x/
なんといっても文楽の人形劇のシーンが圧巻である。
妖しくも荘厳とした空気の中、無表情な人形たちが、
突然横並びになってひたすら狂ったようにコマネチを繰り返すさまに、
常識というつまらない観念なぞたけしには通用しないということを
まざまざと見せ付けられたわけである。
北野武、いやはやとんだ天才が現れたものである。



751 :中沢健<たけし>・監督:02/10/21 14:48 ID:ZybOkgyF
巨匠だろうが違かろうが面白い映画撮ってくれればそれでいいです。
私には武はとっても大切な監督です。

752 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:49 ID:IcUgGw3D
>>747
>北野武が一番、巨匠っぽいと思うが、どうか?

「巨匠」って必ずいなけりゃいけないのか?
該当者無しでもいいだろ。
こうやって日本語がチープになっていくんだよ。

「巨匠」って言葉はフェリーニとか黒澤レベルの冠だろうよ。

753 :名無シネマ@上映中:02/10/21 14:49 ID:v6nDRdOC
説明科白の多さに辟易しますた
観客を馬鹿にしてるのか海外向けの日和りなのか
説明科白をラーメンに例えた武はどこ逝った?
「ラーメン食いたい」でいいよ分かるよ
「ラーメン」も「食いたい」すら不要な段階まで早くとっとと進化しれ
もっと自分の映像に自信持て 映像で語らず説明科白で逃げる手法飽きた

>>747
巨匠という肩書きに映画の神がかならず舞い降りるなら
武ヲタの漏れは北野武は巨匠といつでもどこでも大声張り上げるよ

漏れは劇場で二度と見ないが次回作は性懲りもなくまた見たい
他のヤシらヨロシコ

●東京映画ランキング TOP 10
銀座・新宿・渋谷・池袋・上野5地区代表館集計)
集計日:10/19(土)〜10/20(日) 興行収入
ランキング 日刊興行通信社調べ (集計日翌日掲載)
10/21更新

今週 先週 作品名 公開日 公開週
 1   -  9デイズ 10/19 1
 2   1  ロード・トゥ・パーディション 10/5 3
 3   2  Dolls(ドールズ) 10/12 2
 4   -  OUT 10/19 1
 5   -  凶気の桜 10/19 1
 6   3  サイン 9/21 5
 7   5  宣戦布告 10/5 3
 8   9  阿弥陀堂だより 10/5 3
 9   7  クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア 10/12 2
 10  10  アバウト・ア・ボーイ 9/14 6

754 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:22 ID:8stWqkdY
>>710
>「たけしの挑戦状」やってた人間がさ挑戦状のつもりで考えるから
>深みにはまるんだよ。
これ映画化キボン! 

755 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:38 ID:EPhZcnDG
巨匠とか文豪という称号は、古めかしいし、権威主義的で、笑い出身のたけし
にはそぐわない。井伏鱒二は文豪かもしれないが、村上春樹は文豪というのは
しっくりこない。どっちにしても、Dollsは「海辺のカフカ」よりいい。

756 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:55 ID:xdXMdF4j
>>753 この映画観終わった人に感想聞いてみ。


757 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:56 ID:9gd8RLHC
どうして必ずヤクザが出ますか。

758 :正しい日本語:02/10/21 16:04 ID:E/skniXo
どうして必ずヤクザが出るんですか?

759 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:18 ID:ScGMrPhP
>>725
不快なら見に行かなきゃいいだけの話
誰もオマエに褒めろなんて頼んでない

760 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:31 ID:xdXMdF4j
>不快なら見に行かなきゃいいだけの話


観に行かなきゃ不快かどうか解らんだろ。馬鹿。
お前は観に行かないで不快かどうか判断できるのか?凄いな。君。NT?w
見た後の感想が大事なんだよ。


761 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:33 ID:xdXMdF4j
>どうして必ずヤクザが出ますか。
>どうして必ずヤクザが出るんですか?


たけしの中に潜在的に暴力に対する肯定的な考えと憧れがあるからです。
フライデー編集部を自分の気に入らない記事を載せたとの身勝手な理由で
襲った元犯罪者であることを忘れずに。




762 : :02/10/21 17:07 ID:bJex13vQ
>>761は小物

頭にほうれん草でも乗せておけ



763 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:17 ID:f3N9D7/J
どうして、いつもヤクザが出るのかは

パンフレットで答えている。

764 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:19 ID:pIGCcZrQ
反論じゃなくて 質問なんですけど
「あの夏..」には出てきましたか?

765 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:22 ID:f3N9D7/J
ソナチネは

「21世紀に残したい映画100選」
に選ばれた。
しかも、まだ無名の頃だった。

その後、HANA-BI でグランプリときた。

これが巨匠の証拠だ。

766 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:25 ID:8IoajYnw
端的に言って、ひどい映画だった。
昔「絵葉書のような景色を映しても映画にはならない」と言っていたのは
どこのどいつだよ。

767 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:28 ID:f3N9D7/J
どうしてヤクザに、こだわるのかと言えば

子供の頃から「映画は、ドンパチを見せるのが当たり前」だと
思ってるからだと。

暴力、死 にこだわる理由は、
色々と奥が深いので説明すると長くなる。

768 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:32 ID:rfvt6cbi
>>765
日本の巨匠ってのは海外の人間が決めるのか?

769 :好きか嫌いか、だろ:02/10/21 17:39 ID:DHxQggJa
武はバランスとってんだよ、
こういうの撮って。
出し惜しみして気合いを入れ過ぎると
つぶれちゃうってことを肌で知ってんだよ。
「消費されること」の恐ろしさを
お笑いの世界で嫌というほど体感してるからな。
武を長いこと観てきたオレは、
こういうのにもおつき合いするわけさ。
今回は、ま、いろんな意味でイタすぎたけど。
それにしても、ハスミっていやらしい逃げ方するなあ。

770 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:06 ID:zlqAruGY
ただいま。

今までの巨匠論(信者編)を読んでると、いかに無理やりこじつけようとしているかが
手に取るように分って面白いね。贔屓の引き倒しってやつね。


771 :名無し:02/10/21 18:06 ID:COhCoV/h
だったら、「最高傑作」と言って、期待させないでほしい。
こっちは金払って観に行っているのだから。

772 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:08 ID:7HsXQ7qL
死にかけたことを売り物にして
理論武装しながら映画撮るのは恥ずかしい。

すかしすぎ。

773 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:16 ID:7MIju8x/
なぜたけしの映画はいつも激しい議論を呼び起こすのか?
凡百の作品がたんに上映されなにごともなかったかのように
消えていくだけなのに対して、たけしの映画は、つねに激しい議論を
巻き起こす。
ただ見ただけではすまさないぞ。作品のすべてを味わいつくしてやる
とばかりに、作品について語り、批評し、批判し、議論する。
これほどまでに、見るものを魅了するのがたけしの映画なのだろうか。
いや〜やっぱりたけちゃんは凄すぎ。


774 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:20 ID:l8iQH4Hw

たけしだ
 運転手の武重にかかせたぞ!

775 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:24 ID:8IoajYnw
もはや、蓮實・浅田体制による北野擁護は無効化した模様。
おすぎはあれでなかなかたいしたオッサンだよ。

776 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:31 ID:N+StODyH
>>773
スレッドの伸びでは「リターナー」スレに負けてますが・・・

777 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:22 ID:bRHJu/Nw
たけし関連で「浅草キッド」上映するね。元BSドラマだけど。
http://www.athenee.net/culturalcenter/schedule/2002_10/kidskid.html

778 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:25 ID:pIGCcZrQ
>>777
さんくす
  見たかったんよ

779 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:31 ID:TW8l0pVs
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!


780 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:33 ID:LFuvpgp4
たけしを巨匠なんて呼ぶ必要なし。
巨匠なんて呼ばれるのはもう芸術家として終わっちゃってて
焼きまわしばかりしてるような人のイメージがあるからね。
だから巨匠の定義なんてのもどーでもいい。

オレはソナチネ・hana-bi以上の傑作を期待してるし、
年齢的にもまだまだ余裕があるだろ。


781 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:59 ID:GpHAuGvK
賛成派が深読みする程、考えて撮っていないと思う。
北野本人にとってのテーマは“脱キタノブルー”で、その方法が“日本の四季”って程度で、
物語は“背景見せる為の付録”程度にしか考えてないって何かで言ってた。
もともとこの3つのエピソードは別企画のもだったわけだし、
だから逆に説明台詞が多かったのかもしれないとも思う。

少なくとも量子論は絶対無関係だな。

そもそも幼児山本が持ってきた衣装で、はじめっから撮り方を変えさせられたってのもあるし、
「まぁ、キレイな四季が撮れればいいや。」くらいの気持ちだったんじゃなかろーか。
自分の本領は暴力映画だって思いが(逃げかコダワリかは別として)あるから、
このDOLLSは、「こんなん作ってみたけど。」って試験的作品なんじゃないかなぁ。

で、「巨匠」という言葉については、「美人」女優とか「二枚目」俳優とか、呼ぶ人側の主観による
ものだと思いますが、どうでしょうか?





782 :781:02/10/21 20:11 ID:GpHAuGvK
連続カキコですいません。

そして否定派の人の多くがなんでそんなに怒っているのかが不思議。
何か実害があったのでしょうか?
・この映画に影響されて、昔捨てた女が自殺未遂したとか?
・この映画に影響されて、彼氏が縛りプレイしたがるようになったとか?
・息子の部屋のドアを開けたらこの映画のメイキングビデオでオナニーしていたとか?

>>771のように、宣伝文句に反して自分好みじゃなかったからといって
金のこと言うのもどうかと思うし、ハリウッドものなんて「全米NO1!」インフレだし・・・。

783 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:20 ID:v6nDRdOC
>>781-782
>だから逆に説明台詞が多かったのかもしれないとも思う。
興味深い 具体的に続きの解説キボンヌ

「巨匠」と呼ばれることで作品の中身に良い変化が生まれるのでしょうか?
生まれるのなら皆で大合唱しましょう
映画見て怒る実害があるとすれば交通費とチケット代と時間の浪費でしょうか
武はつねづねハリウッドの「全米NO1!」を鼻で笑ってる人
その武が「最高傑作」と言うならその言葉を期待してしまうのも不思議じゃない

784 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:20 ID:DE+X6daz
たけしさん本人が自分を「巨匠」などとは思ってないのではないでしょうか。
「ビートたけし」の時のジョークは別ですよ。これを真に受けてはいけません。
ベネチアで日本人38年ぶりのグランプリに輝いたときインタビューに答え、
「たとえ少しでも、俺はグランプリ監督だという驕りが頭にあったらとんでもない映画しかできないと思う。
これからはそこのところを気を付けないとな」
と、謙虚に語っていたのが印象的でした。

785 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:24 ID:waHI+tLA
>そして否定派の人の多くがなんでそんなに怒っているのかが不思議。
何か実害があったのでしょうか?


ツマラン上、下らん映画にチケット代を騙し取られた

金返せ

786 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:30 ID:Z54p0IuK
「ソナチネ」を撮った監督がこんなことでいいのかって感じの意見も多いよな。

787 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:34 ID:l8iQH4Hw
「そなちね」撮ったのは沖縄遊びに来てたB&Bの洋7師匠


788 :782:02/10/21 20:36 ID:GpHAuGvK
>>785
半券がまだお手元にあれば、それを持って劇場窓口に行けば、
案外すんなりお金返してくれますよ。一度試されてみてはいかがでしょうか?

789 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:39 ID:waHI+tLA
>半券がまだお手元にあれば、それを持って劇場窓口に行けば、
案外すんなりお金返してくれますよ。一度試されてみてはいかがでしょうか?


そんな劇場は東京新宿歌舞伎町には無い


790 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:47 ID:dmQ7NdWa
そういや、洋七師匠もHANA-BIのグランプリの影響うけて
映画作ってなかったっけ?ミスター・ビーンみたいなの。

791 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:51 ID:l8iQH4Hw
>>790
 タイトルなんだっけ?

792 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:53 ID:srweUNVb
>788 ま、まじで?

793 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:56 ID:dmQ7NdWa
>>791
ミスター・なんとかなんだけど、思い出せない。
300円でレンタル中古が売ってたよ。
まだあるよ。きっと。渋谷のミトヤ。永遠にあるよ。きっと。

794 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:58 ID:6XNLlF+E
≫662
超遅レスですが武と浅野二人ともファンなんで武の映画に
浅野出て欲しい。

795 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:59 ID:dmQ7NdWa
お笑いウルトラクイズのビデオが3本1000円で売ってた時は感動したな。

796 :名無シネマ@上映中:02/10/21 21:04 ID:l8iQH4Hw
>>793,>>795
 「ハートマン」でした 監督は 越前屋俵太
  洋七師匠は企画、共同脚本(越前屋と) 、主演ですね

  ソナチネは、お笑いウルトラクイズを映画化したものだみたいなこと
  誰か言ってたよね

797 :名無シネマ@上映中:02/10/21 21:11 ID:v6nDRdOC
>>788
こっちも答えてくれ
説明科白と間延びした序盤がなければ傑作だと思うからぜひ知りたいんだよ
>>だから逆に説明台詞が多かったのかもしれないとも思う。
>興味深い 具体的に続きの解説キボンヌ

798 :781,782,788:02/10/21 21:13 ID:GpHAuGvK
何度も書き込みすいません・・・。

>>783
「物語をあんまり密に作りこむと、つながり乞食の歩きのシーンが時間・インパクト共に減ってしまう」
みたいなことを北野は語っていました。実際に3エピソードは登場人物がもっとリンクしていたんですが、
それも極力カットしたと。
もともと映像重視が出発点でしたから、ストーリーを語るシーンを減らす代わりに説明台詞を多用
したんじゃないかなぁと思ったわけです。
北野本人が予想する観客の感想は“映像がキレイ”か“わかわからない”のどっちかだろう。と
言っていたので、説明台詞の多用は日本の映画ファン(やマスコミ)への過小評価の表れとも
考えられるかもしれませんね。

>>789
あのぅ・・・ネタだったんですけど・・・。マジレスされてしまいました。
理想としては、
“そうなのか!じゃあ明日早速劇場逝ってみるよ!”とレスして頂いて、
明日の夜くらいに
“ホントに劇場逝ったけど、事務所に連れて行かれちゃったぞコノヤロー!!”
くらいのネタで返してくれると嬉しかったんですが・・・。

799 :798:02/10/21 21:22 ID:GpHAuGvK
本当に何度もすいません。訂正です。
“わかわからない”→“わけわからない”でした。
北野監督の発言等については「日経エンタ」、「SIHGT」
で読んだものです。
長々とお邪魔しました、逝ってきます。

800 :名無シネマ@上映中:02/10/21 21:34 ID:7spVAT9a
これは正直理解できなかった。
 
でも理解するもんじゃなくて、感じる映画なんだと思う。
おまいらくだらない議論なんてすんなよ、野暮だぞ。

801 :名無シネマ@上映中:02/10/21 21:42 ID:v6nDRdOC
>>798
サンクス
武ヲタだが武の言葉で作品補完するの止めたから「日経エンタ」読んでなかった
「SIHGT」もインタビュアーがブラザー絶賛した渋谷だから読んでない
武は日本映画ファンもマスコミも信用しなくていいから北野映画を見てきた
観客に向けて骨のある(小難しいという意味じゃない)映画撮ってほしかった
全編科白一つもなくても分かる映画を リピーターを呼び込める密度ある映画を

802 :名無シネマ@上映中:02/10/21 21:43 ID:ldV6VIp4
>>729 あんた、何者かわかんないけどやってるかー!?とドールズの比較とか
    毎回、意見が面白いんでもっといっぱい書き込んでくれ。

ん、映画、撮ってんの?

803 :名無シネマ@上映中:02/10/21 22:22 ID:F+qLaHg1
Yahooレビューも段々落ち着いてきたな !
☆1とか2が、だいぶ目立ってきたわい。

804 :宍戸大純:02/10/21 22:25 ID:TfaADZS9
やっぱり菅野美穂の役は
井子ちゃんにやってほしかったな。
愛してるYo!!!

805 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:16 ID:Y5pDD3Tr
>>803
賛否って事で、まんまと意図した通りでしょ?

「つまんねー」と「感動した」
がハッキリわかれるなら

どっちにしろ興味深い作品であることは確かだわ・・・。

806 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:21 ID:r6nnqfKY
>>804
奇特なかたですね・・・・

807 :名無シネマ@上映中 :02/10/21 23:33 ID:CORFgVij
アイドルとヤクザのエピソードは結構よかった。
ただ、乞食のはもう一つだったな〜



808 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:37 ID:CORFgVij
深キョン◎


809 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:46 ID:oFCxYd1n
偉いなと思ったのは自己模倣をしないってトコかな。
あの夏〜なんか今みてるけど撮り方から構築のしかたまでやっぱ全然ちがうもんな。
世界観は変わらないけど。そこは評価できる。

810 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:52 ID:x2VCsvQB
アンチの人は十代、二十代前半が多いのでは? それ以降の世代になると怒濤の
ようなたけしのお笑い黄金期を通っているだけに映画についても採点が甘くな
ることはあるかもしれない。

DOLLSはアラを探せばいろいろあるけど、全体としては好きな映画。

811 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:55 ID:bBeNVZ0F
感動はゼロだけど妙に泣けた。つまらない映画なのに2時間飽きなかった事が不思議。

812 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:55 ID:TcGpuFeC
菅野美穂が壊れたおもちゃを吹いてウアウア泣くシーンは可愛かったなあ
もう2段階くらいブサイクな女優つかってもよかったのでは
ホームレスなのに眉毛キッチリしすぎてたし

音楽は最近の作品のなかでは比較的おさえめで良かったと思います

813 : :02/10/21 23:59 ID:q1EgrZpy
うわぁー、また北の工作員がどっと出てきたな。

814 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:03 ID:DhB11x3p
怖かった…松原智恵子…。
今年最高のホラー映画でした。


815 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:05 ID:f7snr67T
>>810
それ以降の世代だが映画には客観的でありたい
信者になりたくないし呼ばれたくもない

816 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:08 ID:/dl8wtEh
>>811
それって一般的には面白かったと言うのでは?

817 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:09 ID:5vmU9SgP
信者だとひとかたまりにくくってしまうのも、ある種の信者的思考。客観を
目指すゆえに感情のひからびた批評を書いてしまうのも客観の罠だ
ろうね。是々非々で議論できれば幸いなりだな。

818 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:09 ID:eyWD3pD6
ひもの質が変わってるのは何でだろ

819 :名無シネマ@上映中 :02/10/22 00:10 ID:xpTxPCE1
賛否ある故にこの作品が価値あり的な発言はもういいんじゃないでしょうか?
否定派の人はそういったレベルに達していない事を問題にしてると思うのですが。

820 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:25 ID:+6+lwbVa
>>802 彼のこと知りたかったらクイックジャパンでも読め。
   ・・後悔するかも知れないがな(いや、自分はけっこう中沢、好きよ)

821 : :02/10/22 00:42 ID:RuElC1rc
あの朝日新聞もみとめたたけしのDOOLS
あの朝日新聞も否定できなかったたけしのDOOLS
いや〜たけちゃん凄すぎ。

822 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:45 ID:xpTxPCE1
映画としての質でなくたけしが好きだからドールズに好意的な人がやっぱり多い
みたいで残念。

823 :名無シネマ@上映中:02/10/22 01:11 ID:CBl2MBh0
>822
こんなミニマムな世界の意見だけで判断していては
いかんよ!

824 :名無シネマ@上映中:02/10/22 01:20 ID:FMZZL8HQ
ヨージの服の為の映画って気がしました。


825 : :02/10/22 01:31 ID:RuElC1rc
つーかあのヨージの服選びのセンスを拒否できなかった時点で
駄目だろ。
てめーの映画なんだから、ヨージに気がねしてる時点で駄目駄目。
衣装といい音楽といい、別の人とやるとかいう選択肢をもてないのかね。


826 :名無シネマ@上映中:02/10/22 02:05 ID:uso6MN9e
>>825以外の人でもいいけど、山本ヨージの衣装の否定派はどのあたりが
粗悪なのか、「センス」などという大雑把な理由でなくて、私のような感性の
鈍い人間にも理解可能な言葉で論じて欲しい。
映画衣装として、北野武とのマッチングについて、服そのものについてなど、
デザインの専門用語並べられても分からないけど。。
肯定派の論もいいです。

827 :名無シネマ@上映中:02/10/22 02:19 ID:hiphx1jr
ちょいスレ違いかも知れんけど、浅草キッド主演の『浅草キッド』が10月26日
から日曜日のぞく11月2日までアネテ・フランセ文化センターで上映されるね。
今日発売の「ぴあ」に出てたけど。スカパーでしかいれんと思ってたから行っ
てみようか。キッドの2人とか、日替わりでゲストが来るらしい。

828 :名無シネマ@上映中:02/10/22 02:42 ID:XCh0+3pu
>>827
宣伝ウザイ。キッドなんか知るかよ。そんな糞ネタageて書くな。

829 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:01 ID:vFh61O0g
お金がないのにあんな洋服着てるほうがおかしい。
というか、着替えてるのがヘン。

830 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:09 ID:ONk4MRyJ
>>829

お前映画見る価値なし

831 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:22 ID:STNcWaQ6
>>753 この映画観終わった人に感想聞いてみ。

今週号のピアの出口調査アンケートでやってるよ。
ドールズが3位だった、82点
1位は『太陽の雫』、2位は『こめん』。共に80点台半ば。

832 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:25 ID:0nZuH/8H
>>829
ダリの絵をみて「聖母は当時あの服を着てない」とか「キリストはパレスチナにいたから白人ではない」とか言いそう

833 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:48 ID:PipXJlbu
芸人板から相当M信者が乱入してきてるな(w

834 :名無シネマ@上映中:02/10/22 04:20 ID:WXY+wn0L
この映画の正当な評価はまだ出来ねえんじゃねえの?
監督いきなり撮り方かえちゃってるし、次の作品観ないとこの方向の確信性ってみえねえし。
まあ、そんくらい方向が違うっていうか。カラーの黒澤作品に誰も七人の侍の話はしないってのに似てる。
まあ、海外の配給はこれからみたいだし、なかなか北野監督もセオリー通りの成長はしないってことで
まだまだおもしろそうじゃんってことで、カットカット。

835 :名無シネマ@上映中:02/10/22 07:10 ID:Zs0NGB+x
だからよ、

ソナチネなんて、丸っきり、量子論だろ。
これは、著書「孤独」で語ってるから、間違いない事実だ。

だから、量子論を壊す理論でも出来なければ、
ソナチネ以上のものなんて出来ないんだよ。

836 :名無シネマ@上映中:02/10/22 07:42 ID:5vPkfA0f
>>835
おまえヤフーで糞トピたてて電波吐きまくってる奴?


837 :名無シネマ@上映中:02/10/22 08:34 ID:P7MrIzpP
芸人板から相当M信者が乱入してきてるな(w

838 :名無シネマ@上映中:02/10/22 09:16 ID:TmjQUjFb
絶対、軍団が煽ってるよ
軍団の悪口を書いてヘコまそう

839 :名無シネマ@上映中:02/10/22 11:34 ID:w8WyTWOU
「M信者」て何ですか?

840 :名無シネマ@上映中:02/10/22 11:38 ID:cOuNdW3e
838の大森さん、見苦しいですよ

841 :名無シネマ@上映中:02/10/22 11:43 ID:QBSYQvFF
>830、832
いやいや、>829が指摘したことは重要だぞ。
いくらフィクションとはいえ、あの不自然さは『アルマゲドン』の「真空に吹く風」に匹敵するよ。

842 :名無シネマ@上映中:02/10/22 12:11 ID:sG8/w0DR
840のそのまんま東よ、事務所に金入れろよ。
ツーツーレロレロがコンビ名だったが、
まさかつーつーれろれろが原因で逮捕されるとは思わなかったぞ!!

843 :名無シネマ@上映中:02/10/22 12:46 ID:JFFUA4d+
しかしこの映画で残酷なのは良い方向に物事が動きそうになった
とたんに別れがくることだな。
弁当おばさんのいままでとは違うおしゃれをしている姿を見たとき
悲しかった。

844 :名無シネマ@上映中:02/10/22 13:21 ID:SEOgMmCd
中途半端過ぎてTVのSPドラマみたいな映画だ
わざわざ金取ってまで公開するな
観終わった後、皆たるそうな顔してたよ。
返金しる

845 :名無シネマ@上映中:02/10/22 13:34 ID:cOuNdW3e
841はジャン・コクトーの「詩人の血」でも見てください。ブニュエル
とダリの「アンダルシアの犬」でもいいですよ。リアリズムでこわばった
心身をときほぐしてください。

846 :名無シネマ@上映中:02/10/22 14:04 ID:uVKt/uNK
>>844
そのTVのSPドラマってのを具体的に挙げてくれ。

847 :名無シネマ@上映中:02/10/22 14:14 ID:rbmz72Ie
>>844
お前は根本的にわかってないと思われ。

848 :名無シネマ@上映中:02/10/22 14:33 ID:1zB6bpx8
>お前は根本的にわかってないと思われ。

こんな中身スカスカの映画に解るも何も無いと思われ
何かわかった気になってる北野信者の方がオカシイ

849 :名無シネマ@上映中:02/10/22 14:41 ID:dJ4RY5R5
831 :名無シネマ@上映中 :02/10/22 03:22 ID:STNcWaQ6
>>753 この映画観終わった人に感想聞いてみ。

今週号のピアの出口調査アンケートでやってるよ。
ドールズが3位だった、82点
1位は『太陽の雫』、2位は『こめん』。共に80点台半ば。

850 :あぽ〜ん:02/10/22 14:47 ID:yDEakw73
芸人板からのM信者必だな(w

851 :名無シネマ@上映中:02/10/22 15:24 ID:uso6MN9e
>>829>>841にみられるような現実主義的な判断のみがヨージ否定の
論拠になっているのか。
西島や菅野が暗色のジャンパーやパンツなどの通俗的なホームレスの
装いを身にまとっていたら、圧倒的に色彩豊かな風景の中に置くことは
できないだろうし、作品の魅力の一つが消失してしまうだろう。
そうなると、まったく別の映画になってしまい、作品のボリュームを考慮すると
余計にエピソードを混入させなければならず、道行きではなく、ロードムービーに
変容してしまうのではないだろうか。
超現実主義的な視点から山本ヨージの衣装の否定論はないのだろうか。

852 :名無シネマ@上映中:02/10/22 16:02 ID:OPSLYnkz
>>768
そうです

853 : :02/10/22 16:03 ID:IGmBTNvH
今日みてきた。素直によかった。今までの武作品では一番好き

854 :名無シネマ@上映中:02/10/22 16:08 ID:OPSLYnkz

一言でいうと「ポスト・キタノ・ブルー」でないですかこれ?
演技も話もどうでもよくて。
ヌーベルバ−グとかだつてねえ・・

855 :中沢健<たけし>・監督:02/10/22 16:28 ID:Cs7YN7od
>>821 良く知らないんだけど朝日新聞って映画、褒めないの?
   けっこう新聞とかって何でも褒めちゃうものでは?

856 :名無シネマ@上映中 :02/10/22 16:40 ID:N/jNuOcT
見ましたが、なんの思いも残りません。
分からなくても分からないなりに迫ってくるものあるはずですが、
何も残らなかった。
美しい映像もそんなに画期的ではないし。
いや、むしろ道行という一種の日本古典芸能のブランドの上に、
ファッション界のブランドと芸能界のブランドを重ねて延々見せられた
カタログのような美しさがむなしかった。


857 :名無シネマ@上映中:02/10/22 16:41 ID:QBSYQvFF
>845、851
俺はコテコテのリアリストじゃないよ。
単に「いくらなんでも、乞食のファッションショーはねえだろ」と思っているだけだよ。
山本がああいう衣装をデザインしたんなら、あれはあれでいいんじゃないの。
俺が問題視しているのは衣装より、むしろ脚本の方だよ。
「ホームレスだけど幾ばくかの金は持っていて、色彩豊かな服を着せると心を病んだ女が
少しだけ心を開くので、無け無しの金をジャンジャン服代に使ってしまい、時折主人公の男が
薄くなっていく財布を苦虫を噛み潰すような眼差しで見つめ、『この女と駆け落ちさえしなきゃ』と
と女を邪魔者のように感じることもある」という設定が俺としては欲しかったかな。
そうすれば、「乞食のファッションショー」も自然なものになったわけだし。
まあ、これが「現実主義的視点からの山本ヨージ衣装の否定論」たり得るかどうかはわからんけどね。

858 :名無シネマ@上映中:02/10/22 16:41 ID:cOuNdW3e
殺すのに苦労しているように見えた。ヤクザならいつ死んでもおかしくないが、
それ以外だと事故や自殺、病気ということになる。二時間に三つの話を同時に
進行させ、悲劇的に死んでもらうのは大変なことだ。その点で「あの夏・・」
は、サーファーの話だったからすんなり「殺す」ことができた。

859 :841:02/10/22 16:45 ID:QBSYQvFF
857に名前を入れ忘れた。

860 :名無シネマ@上映中:02/10/22 18:05 ID:CBl2MBh0
武のことだから、ヨージの衣装を見た時点で脚本を変える
ことも可能だっただろう。
しかし、それはしなかった。

861 :名無シネマ@上映中:02/10/22 18:16 ID:Q3Q3auk5
1カット1カットが長い気がした。
三橋達也が公園の坂登るとこなんていつまで撮るんだろうって心配になった。

862 :蒲生:02/10/22 18:17 ID:m3Z2m0mO
≫853
キッズリターンとどっちがイイ!ですか?

863 :名無シネマ@上映中:02/10/22 18:19 ID:3BbixzFd
用事の衣装を見て
文楽人形モードに変えられたんだよ。

864 :名無シネマ@上映中:02/10/22 18:21 ID:4dE0qA2o
具体性に乏しいアンチカキコは芸人板のM信者だな(w

865 :名無シネマ@上映中:02/10/22 18:27 ID:IpK0zVHK
今日観てきたんだけど、小さい子供を連れたクソ女も一緒で、ガキがすっごい
騒がしくて集中出来なかった。途中辺りで違うババアがぶち切れて、ガキ連れたクソ女は
途中で帰っちゃったよ。つーかせっかくの北野映画なのに、こんな下等生物が観に来ててガッカリだったよ。
マジで金無駄にしちゃった。あのクソ女、金返せよ!!ガキ連れて映画なんか観に来てんじゃねぇっつーの!!
そんな感想しか出てこない程、今回は集中出来なかった。そしてガキとクソ女を殺したくなった。

866 :名無シネマ@上映中:02/10/22 18:46 ID:KvI6OdGo
新手の荒らしか?(藁

867 : 853:02/10/22 20:31 ID:+zbYFt5d
>>862 難しいね。ちょっとテーマもこの2つはちょつと違うと思うし。
どっちも好きだな。武作品の中ではかなり好きなのはたしか。

868 : 853:02/10/22 20:34 ID:+zbYFt5d
>>867 ちょつと×
   ちょっと○ 

869 :名無シネマ@上映中:02/10/22 20:43 ID:4kUWTTXZ
(ポンヌフを観て)「あんな乞食いねーよ」by北野武

870 :名無シネマ@上映中:02/10/22 20:46 ID:6wf+5QEX
だから文楽人形にしたの。

871 :名無シネマ@上映中:02/10/22 20:57 ID:4eQdw3xH
「北野?北野だよ・・・」

「ストリップ小屋で同じ釜の飯食ったっつーの?(藁」

872 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:02 ID:v87BCeoX
芸人板のM信者必死だな(ワラ

873 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:29 ID:i9Yyjy/M
北野武もビートたけしも終わってるゥ

874 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:30 ID:w2V9bywK
参考意見(女性)
・「よくわからない」と言っていた人もいましたが、私はとても素直な心で見ることができ、映像の美しさ、衣装の素晴らしさ、確かに存在する愛を感じ、スゴイ作品だと思いました。もう1回見たいです!!
・幻想的で色彩がとてもきれいで、よかったです。
・不思議な・・・というのが感想です。風景描写(色彩)はとてもきれいでしたが、ストーリーは正直言って少々理解しにくい部分が多かったです。なぜここまで・・・?という思いが最初から最後まで残ってしまいました。こんな感想も作品のねらいなのでしょうか?
・その映像の美しさには圧倒されました。ストーリーも愛の痛みが伝わって深い感動でした。日本美再発見!!です。
・言葉が少なく、あとあと色々考えさせられる映画でした。
・日本の四季、美しく感じました。ラストシーンの解釈が友人とわかれました。どっちなのだろう・・・。
・映画の外に何か重要なことが隠されているような気がしてなりませんでした。
・なんか言い表せないような恋愛の形態・・・を人形と組み合わせて描いているあたりが新・北野武だな〜と感心しました。
・やっぱりあのヨージ・ヤマモトのお衣装。衣装に対する考えが一変。内面の狂気を表すにとどまらず、周囲の風景とのコントラストに緊張感があり目を奪われました。
・文楽って見たことがないので一度行ってみたいと思いました。映画は色彩がとってもきれいでしたねー。
・今一つ好きになれなかった北野作品でしたが、この映画だけは色彩の美しさと透明感あふれる二人の道行きが風景と一対になって、一枚の絵画のようでした。絵コンテを見たいです。
・なんともせつないような色々考えさせられる映画でした。四季折々の映像がとてもきれいでした。
・衝撃的でした。その夜眠れなかったくらい。北野監督の映画はヤクザや痛そうなイメージで見たことなく、初めてのものでした。静の中に切なくなるくらい美しい自然と悲しい人間像。絶賛する意味わかります。表現力のすごさに驚きました。

875 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:33 ID:mDDG2FzY
↑映像の綺麗さ以外、殆ど誰も褒めてないとこが笑えるw

876 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:36 ID:w2V9bywK
参考意見(女性の)続き
・ストーリーはちょっと納得いかないケド(ハッピーエンドでないとなんか見ていて気持ちよくないみたいです) 日本の四季の美しさは素晴らしく、これからの秋の紅葉がとても楽しみです。
・たけしの映画では、とても色がきれいで幻想的で自己満足の愛を感じてしまいました。
・私にとっては初めての北野作品だっただけに、ちょっと期待していたのですが、感想としては「うーん、わからん」です。映像の美しさは素晴らしかった。
・つまらなくて発狂しそうだった。北野監督とは感性が合わないみたいです。もっとわかりやすいラブストーリーが好き。
・どうも私はあの世界のキタノの間が苦手。漫才の時の間が忘れられないなあ。山本耀司はサイコーでしたね。
・イマイチでした。


877 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:59 ID:4Nky1ETz
武は何故、文化人を目指すのか?

878 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:03 ID:mDDG2FzY
>武は何故、文化人を目指すのか?


芸人として行き詰まってきたからだと思われ

879 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:08 ID:45IKMEJK
3-4xは公開当時ほとんど誰も誉めてなかったね。

880 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:14 ID:oCCj9upk
たけしの映画っていきなり登場人物がヌッと真正面からドアップになって
映されるけど、これって小津かなんかの影響?


881 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:42 ID:Dcah/NE9
いよいよDOLLS肯定派vs否定派
        =高知能vs低知能
の様相を呈してきたな(w

882 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:50 ID:nhZt8Pk7
この映画ってつまらなさそうだけど、菅野がかわいいので見ます☆

883 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:52 ID:NO/jp5V1
菅野はまだ化けるね。
どうでもいいドラマに出てる場合じゃないのにな。
もっと映画出るべきだよ。

884 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:55 ID:CACTJwgn
『Dolls』は「どうでもいいドラマ」のほうに入るのですか?

885 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:58 ID:9Q+13nW7
役者が魅力的に見えるのが北野映画の特徴だから
他作品でもどうかは微妙。

886 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:00 ID:YFdDxSsu
アンチの煽りが益々無内容になってきたな(苦笑

887 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:03 ID:/r0Q9Sw+
芸人板のM信者必死だな(ワラ

888 :sage:02/10/22 23:04 ID:msPEW2Vj
今週号のピアの出口調査アンケートでやってるよ。
ドールズが3位だった、82点
1位は『太陽の雫』、2位は『こめん』。共に80点台半ば。


889 :名無シネマ@上映中:02/10/23 00:06 ID:sB2mFZk4
873 :名無シネマ@上映中 :02/10/22 21:29 ID:i9Yyjy/M
北野武もビートたけしも終わってるゥ
873 :名無シネマ@上映中 :02/10/22 21:29 ID:i9Yyjy/M
北野武もビートたけしも終わってるゥ
873 :名無シネマ@上映中 :02/10/22 21:29 ID:i9Yyjy/M
北野武もビートたけしも終わってるゥ


890 :名無シネマ@上映中:02/10/23 00:08 ID:+SR9x5GE
>>861
あれ、俺も沿う思った。あそこでさぁ、太陽バックに三橋の顔がアップされるじゃん。
あれなんかイヤだったなー。お前は西郷さんかと。

891 :ちらがー ◆CHURAN1tG. :02/10/23 00:42 ID:LZIFYHfx

北野映画は初めて観ました
なぜ世間が騒ぐのか今まで分からなかったけど、
いや、まったく…参りました。
これから歴代の作品をガリガリ観たいと思います
死ぬほどここに出てくる「ソナチネ」をまず皮切りに。

人形浄瑠璃見たのは「アインシュタイン・ロマン」以来だった

892 :名無シネマ@上映中:02/10/23 01:06 ID:dI1SDKd3
菅野美穂の顔ってブサイクなんだけど説得力はあるね。

893 :名無シネマ@上映中:02/10/23 01:24 ID:ubjqbFW4
>>854 「ポスト・キタノ・ブルー」ハゲドウ
>>892 ノーコメント

落ち着いてきたなこのスレ みんな偉そうだな

894 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:06 ID:+T8c8lNT
回想シーンの弁当屋娘のアルカイックな模様の服はシュールだった。

895 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:31 ID:OOVX0leh
>これから歴代の作品をガリガリ観たいと思います
>死ぬほどここに出てくる「ソナチネ」をまず皮切りに。

取りあえず”み〜んな、やってるか”は最後にするように(w


896 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:34 ID:3XbDXkO1
武信者なのだが、「みんな〜」だけは
観ないでいた、でつい一時間前に観た。
本当に映画館で上映したんですか?

897 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:47 ID:+T8c8lNT
フランスでもたけし特集で「みんな・・・」だけはいつもはずされて
いたな。


898 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:57 ID:hE4BRLPG
悪いことは言わんから「みんな」だけはやめとけ。
確信犯的にゴミ

899 :名無シネマ@上映中:02/10/23 09:47 ID:dqsRhUF4
>>880
冒頭で文楽やってる人がゥワンゥワン泣いてるシーンをド真中から
映されたときにはビックリ。

900 :名無シネマ@上映中:02/10/23 10:49 ID:KApZAKM0
>>881はDolls肯定派が歪んだ優越思想を持っていると思わせようとする否定派の工作員。
肯定派は健全な批判も不毛な中傷も受けて立つ。
みなさん、881のようなバカに惑わされないように。

901 :名無シネマ@上映中:02/10/23 11:12 ID:9T2bCRFz
悪いことは言わないから 「BROTHER」もやめとけ

902 :名無シネマ@上映中:02/10/23 11:53 ID:xTg0Qmp5
個人的にキッズ・リターンあたりから入るのがオススメかと。

903 :名無シネマ@上映中:02/10/23 12:44 ID:/KHRmhB3
みんな、分かってないなあ。
「みんなーやってるか」こそ、前代未聞の映画なのに。
映画館でこれを見たとき、「こんな映画を見るのは一生に1回しか、ないだろう」と思った。
たけしがいかに天才でも絶対にこんな作品は2度と撮れないに違いない。

904 :名無シネマ@上映中:02/10/23 13:13 ID:D1YO3vz5
『みんな〜やってるか!』はスカトロムービーと言うのが一番シックリくると思う。
世の中にはノーマルが好きな人もいるが、中にはアブノーマルが好きな人も居るってこと。
そうなると、俺はスカトロ好きという事にもなる(w

905 :名無シネマ@上映中:02/10/23 13:46 ID:CsGuR/pE
いいところもあったんだけど、それ以上に粗が目立ってしまったという印象
かな。個人的には。これから北野映画はどうなっていくんだろう、
という期待と不安が入り混じったような複雑な気分になった。

しかしあの文楽の人形はすごいな。マジで表情があるように見えるんだもん。
それが一番印象に残っているかもしれない。

906 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:14 ID:wOWH7R+X
>しかしあの文楽の人形はすごいな。マジで表情があるように見えるんだもん。
それが一番印象に残っているかもしれない。


それだったら純粋に文楽の映画撮ればいいんだよ
下手なラブストーリーなんて作るから全てに於いて中途半端になるんだ


907 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:25 ID:w+Eg9hDQ
「みんな〜やってるか」と似たような映画にウディ・アレンの「誰でも知りた
がっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう」
というのがある。こっちもナンセンス・ムービーなのだが、この2作を比較
すると、二人のギャグセンスのあまりの違いに驚かされるだろう。

北野と比較するのはアレンに対して申し訳ないが…

908 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:39 ID:1wtyOCNK
管野美穂が潰れた玉をフーフーフーって三回吹いてオェアーって泣き
コロッて忘れ同じことを繰り返す演技に寒気・・・。ブルッ!!

909 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:40 ID:TovvgtX+
>しかしあの文楽の人形はすごいな。マジで表情があるように見えるんだもん。

それはCGのおかげだな。

910 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:40 ID:dgjouQ6i
>>907
いや、おれはアレンのいかにも「ぼく、ニューヨーカーです!」
ってな感じの気取った映画は大嫌いだ。やつの映画で笑ったことは一度もなし。
「みんな〜」の猥雑さの方が好き。

911 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:41 ID:TovvgtX+
>>910

素人の発想だな。

912 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:43 ID:h31T14m/
その素人の大半がここでクソ映画を誉めてるんだからね。

913 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:43 ID:bMagcJY0
確かに文楽のシーンは惹きつけるものがあった。しかし
乞食のシーンへの導入となる黒バックの人形の耳打ちシーン、
同じくラストの黒バックの人形のツーショットは必要なのだろうか。
特にラストは「はい人形の妄想でした」と人形にしたり顔で言われ
非常に後味が悪い。「ここまで話に付き合ってきてなんでこんな仕打ち
に遭わねばならないのか。観客を馬鹿にするのもいい加減にしろ」と思った
のは事実だが、それ以上にこの映画の構造そのものを取り違えている
武の「痛さ」が私にとっても何とも痛い。
人形の妄想の話の中で、非日常的なラディカルで純粋な人間=人形ドラマが生まれ、
ラストはそのどちらにも着地を許さない完全な思考停止の場所に我々を連れて行ったはずだ。
にも拘らず「はい人形の妄想でした」とは何と無責任な態度だろう。
それに対する明確な終わり方を持ぬ以上、残された手はそれを「削除」
するというのが映画に対して最低限とるべき慎みある態度ではないか。



914 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:45 ID:h31T14m/

338名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:02/10/21 23:58 ID:H0XbkU5x
生理的に嫌ならどうしょうもないってのも分かるが、
理詰めで叩けばいいのに、理由を述べずに叩くからこうなったんだろ。

Dollsは見る気しないので表面だけの感想
狙いすぎ、映像だけ綺麗で映画そのものに惹かれる物はない。
海外で賞をとるためだけに作りましたって感じだな。
広報も下手すぎ、究極の愛なんてきょうび流行らねーよ。
得意げな顔してなにが究極の愛だ、おめえは本当に(略
こんな作品でも信者は映像が良いとか、バカには分からないとか言い出すんだろうな。

そもそも、たけしは売れない事が崇高だとでも思っているのだろうか?
理解できない物を知的な作品とでも勘違いしてるのだろうか?

915 :名無シネマ@上映中:02/10/23 14:53 ID:dgjouQ6i
>>911 >>912
玄人ならただの悪口じゃなく、読むものを唸らせるような
「批評」をしてみせてくれ(藁
>>914
なんだこの低レベルのカキコは(藁
見ていないくせに偉そうに批判するなんて「おめえは本当に」(以下略)
別に作品を批判することはかまわないが、最低限>>913のようにその根拠
を示せよ。>>913のようにきちっとした批判ならばそれはそれで有意義
なのだから。

916 :名無シネマ@上映中:02/10/23 15:24 ID:wOWH7R+X
      「具体的中身が何も無い」

この映画を一言で語るとこうなる
具体的もなにも中身が無いのだから具体的に書けんな
無理です

917 :名無シネマ@上映中:02/10/23 16:40 ID:HlOfh4fT

だから凄いんだと思う

918 :中沢健<たけし>・監督:02/10/23 16:41 ID:L/HdzK0c
>>916 あなたにとって中身がある映画って何なんですか?
   何もない映画にこんなに人々が盛り上がっているのはどうしてだと思いますか?

919 :名無シネマ@上映中:02/10/23 16:55 ID:QV3NRXxt
あのなあ、
たけしは

「死に逃げる」とか、「死に向かう」という全ての作品が統一されたテーマで、
映画を撮って、そのテーマの個性を世界で認められたわけだ。

このDOLLSも、そのテーマで創られてる。

だから、あとは見せ方の問題であって、見せ方にケチつけるのは、わかるが
このテーマにまで、ケチつけてる奴らは、バカとしか言いようがない。

このテーマの個性で確固たる地位を築いたんだからな。
この個性にケチつけるのなら、お前自身が、個性を生み出さなきゃ筋が通らん。

920 :名無シネマ@上映中:02/10/23 16:59 ID:QV3NRXxt
芸術の世界は、個性が全てなんだよ。

芸術なんて、腐るほど存在するからな。
その中で個性を出すのが、どれだけ困難なことか。

921 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:29 ID:EcjiUFOF
芸人板のM信者必死すぎ(ワラ

922 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:30 ID:hhZjN3dm
>>918
あんた、根本的に分かってないな。
これが無名監督の作品なら盛り上がらないよ。

923 :中沢健<たけし>・監督:02/10/23 17:34 ID:L/HdzK0c
>>922 勝手に決め付けないでください。
   むしろ新人の作品だったら第2の武!? みたいな感じで盛り上がる可能性
   だってあるでしょ?

924 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:39 ID:WOKfLzEc
粘着が一々接続を切り替えて来てるのか(w

925 :sage:02/10/23 17:42 ID:kqurNFlC
今週号のピアで満足度出口調査アンケートをやってるよ。
ドールズが3位だった、82点
1位は『太陽の雫』、2位は『こめん』。共に80点台半ば。


926 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:44 ID:7fj7yKTg
芸人Mの信者必死だな(藁

927 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:46 ID:leeihomu
この人の持っている「破滅願望」又は「玉砕願望」が僕には理解できない。
でも本人は、「それが無くなったら俺の映画じゃない」と思っているでしょう。
今こそ他人の書いた脚本(娯楽作品)で撮ってみたほうがいいと思うんですが・・・

928 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:51 ID:/3DGPegy
>>923
可能性の話したらきりないよ
事実なのはたけしが超有名タレントだってこと 良くも悪くもそのお陰で注目される
漏れはdollsは煮え切らない作品と思ったのだが今週末もう一度見てくるよ
ここのスレは肯定派より否定派のレスのほうが読み応えあるよ
肯定派は映像が美しいしか言ってない気がする あとパンフや評論家の引用とか
同じコピペ貼りつけとか

929 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:58 ID:4Qfsx2ME
つかどこに読み応えがある(苦笑
映画を見ている人間にとっては具体的な内容に乏しい煽りが大半。
同一人物の自作自演多し。

930 :中沢健<たけし>・監督:02/10/23 18:00 ID:L/HdzK0c
>>928  個人的にはドールズ好きだけど映像美みたいな点は微妙。
    武の嫌いな岩井俊二に近いような気も。

 ただ、否定派も多いだろうけど今回の編集はかなり良い(一箇所を除いて)

で、自分が言いたかったことは無名の監督だったら盛り上がってないってのも
可能性の話でしょ? みたいな意味で。

931 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:03 ID:Fw7KvnNm
みんな〜知ってるか?

たけしは

スタッフに、「たけしアンチ」を、常に用意している。
つまり、そいつにケチつけられながら、映画を撮ってるんだよ。

その辺、考えて批判しろよな。

932 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:07 ID:/Vd/v2Yq
無内容な中傷は芸人Mの信者の犯行。




933 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:11 ID:hhZjN3dm
>>930
まいいや。
で、あんた映画撮ってんの?それならたけしよりあんたの映画見てみたいな。
もう”己の作品の劣化コピー”にはうんざりなんでね。

934 : :02/10/23 18:11 ID:UARoLhZ7
芸人Mってだれよ??

935 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:28 ID:SJz6Abj4
>もう”己の作品の劣化コピー”にはうんざりなんでね。

苦笑、批判カキコはこんなのばかりだな。
ホントに見ていればこういう感想は出ない。
今までとの手法の違いに、良くも悪くも皆戸惑っているのだから(w

936 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:36 ID:8sS/ACo2
 自己抑制を解き放つこと――それによって自作の組織法を変え、
旧来の自分自身を果敢に否定すること――現在の北野武の作家精神は
こうした点に賭けられている(そこには、前作『BROTHER』がそれまでの
彼の作品の、アメリカ市場を意識した単純なバージョンアップだった点の
反省もふくまれているだろう)。新作『Dolls』はその意識から生まれた。
その結果、作品は反=北野的な数々の符牒を帯びることになった。


937 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:36 ID:EyrfNMk7
>>935
じゃ、お前が素晴らしい感想の手本見せてくれよ。
(wとかばっか使ってないで。

938 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:42 ID:xoxLH2yq
この作品は
自己模倣してないのは
立派。

939 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:50 ID:WF8wdD31
信者はこの映画を映像が綺麗以外の言葉で長所を挙げてくれ

940 : :02/10/23 18:53 ID:Si6S6ZCA
自己模倣しまくりじゃん。

941 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:02 ID:2mcCQTqn
ホーキング青山が助演男優賞取れなかったらお前等全員ころしてある。





942 :信者:02/10/23 19:09 ID:3XbDXkO1
とくに内容はない。みたまんま

943 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:16 ID:tGkH0ety
無内容な中傷は芸人Mの信者の犯行。

944 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:22 ID:ZxJ5Mx2h
要するに、この映画は

徹底したダークな世界 と 徹底した鮮やかな世界 の融合だ。

監督曰く
「綺麗な景色に、楽しそうな親子や、カップルもってきても感動しない。
自殺しそうなオヤジ、切腹する日本兵を、持ってきた方が似合う。」

945 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:27 ID:WF8wdD31
↑結局景色しか拘って無いじゃん。たけしは。
景色なんかじゃ感動しないんだよ。映画は。
じゃあ写真集でも撮ってろと言いたい

946 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:31 ID:T2OOyM27
        ∧_∧
        ( ゚Д゚)
       __〃`ヽ 〈_
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、|   |, |ヽ-´
      /""  |   |: |
      レ   :|:   | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm



947 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:33 ID:cKnOY9FR
今週号のピアで満足度出口調査アンケートをやってるよ。
ドールズが3位だった、82点
1位は『太陽の雫』、2位は『こめん』。共に80点台半ば。

948 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:37 ID:3XbDXkO1
↑くどい!何か意味があるのか?

949 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:42 ID:yxWV3l5F
陳腐だった。
そういうのが好きだから漏れ的には良いんだけど…
既出だが、どてらぱくる時の人形とかぶるところはいただけない…

950 :名無シネマ@上映中:02/10/23 20:29 ID:EWXHJauM
でも、DOLLSでこんだけ作家として
表現方法の間口を広げたんで
次の作品が以前よりどうにも転べるようになったよね。
30年も芸人として生き残ってるっていうの考えると
やはり作品単体でものをみてないつうか、流れを自分で変えてるっつう生き方を
した人間だなとおもいました。そういう道程でそのつどある頂点を極めてきた男だし
映画においてもこれからもやっぱり何かあるような気にさせるというの単純に凄いなあと。
そういう生き方を自分もしたいもんだ。ベタですみません。

951 :名無シネマ@上映中:02/10/23 21:17 ID:8bhuF5kG
>30年も芸人として

芸人として生きていたのはせいぜい10年ちょっと。
どさくさに紛れて捏造いくないよ?信者さん。

952 :ちらがー ◆CHURAN1tG. :02/10/23 21:45 ID:6Q5wbG4T

がいしゅつかもしれないけど

色々と演出、演技面で引っかかるところはあるものの
この作品で徹頭徹尾貫かれているのが
人の「呼吸」や「息づかい」をとことん排除するということ。
登場人物のすべてが、極力息づかいを感じさせない演技をしている。
だからあの二人だけがDollsなのでなく、
あの映画に出てくるすべてがDollsなんだな、と思ったりしたり。
その中で一番人間くさいのがあのホーキングというのがまた面白い。


953 :ちらがー ◆CHURAN1tG. :02/10/23 21:45 ID:6Q5wbG4T

で、ホテルか何かのコックに追い払われて
駆け出す場面で、ようやく二人の口から白い息が大量に吐き出される。
あの映画の中でもっとも「生」を感じたシーン。
でもそこに重なるのはあの文楽の逃走の画。
なんて複雑な。そしてあのラスト。嗚呼。


954 :名無シネマ@上映中:02/10/23 22:04 ID:w+Eg9hDQ
しかし、阿部ナンタラのDolls評は読んでて恥ずかしくなるな。
まるで中学生が持てる知識を総動員して、精一杯背伸びして
書いてるようだ。
その割に内容から閃きが一切感じられないのが哀しい…

955 :名無シネマ@上映中:02/10/23 22:22 ID:FNXjuCP0
阿部ってどこで批評出してんだ?


956 :名無シネマ@上映中:02/10/23 22:41 ID:j+w7WI1F
ここにきてうだうだ書くアンチはたけしに期待しすぎなんだよ
見たくなければ見ないでいいし、もしこの映画がだめだと思っても次がいいかもしれないし

ココ読んでて納得できるアンチの意見って極薄
今回の映画は感動できる人だけ存分感動すればいいんだよ
できない人は映画途中で退出しゃえばいいんだよ 

アンチさんはもっと納得できる事を書いてくんないとね

957 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:03 ID:h31T14m/
>>956
っていうよりもねぇ、君ら信者のほうの批評がとっても薄っぺらく感じてしまうんだよ。
全く映画のないように即した批評(というより賛美か)じゃないぞ。

958 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:19 ID:kE1PUJ/w
世の中には、色んな人がいる。
感動し、絶賛するのも結構。
ピンとこないで、批判するのも結構。
「この作品のいったいどこが良かったんだよ、バカ!」
「分からないおまえがバカなんだよ!」
言い合ってレスを伸ばすのも、また結構。
世の中には、色んな人がいるからだ。
少なくとも同じ方向しか見ることを許されない人たちより、
私たちはずっと幸福ではないか。


959 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:24 ID:ey9CDXJj
みんな。これは物語ではなくて映像美を見る映画ですよ。
ヨウジヤマモトの長編ファッションショーです。
嗚呼素晴らしきかな。

960 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:41 ID:7D0v0mEa
>>954
「まるで中学生が持てる知識を総動員して」(プ
お前も消防が言いそうな恥ずかしいセリフ使うなよw
IDの末尾についてる「DQ」にも馬鹿が滲み出ちゃってるねw

961 :名無シネマ@上映中:02/10/24 00:27 ID:BTCQGnlR
この映画は「感じる」映画なんだから、
アンチは無理してそれを理解しようとする必要ないと思うな。
合わない人には合わないんであって、それを「分かんねー!」って批判するのもお門違い。
「俺にはダメだった」の一言で済む話で。

「人を選ぶような映画作るな!」て思うだろうけども、
アンチの好むように作ってあったとしたら、
現バージョンで感動した人にとっては全く感動しない作品になっていただろう

962 :名無シネマ@上映中:02/10/24 00:43 ID:NCwhisuy
>>956
>>961
映画というメディアも批評というジャンルも否定してる

963 :名無シネマ@上映中:02/10/24 01:12 ID:R237+JvK
この映画でホーキング青山はケイン・コスギを越えたね。まちがいない。

964 :名無シネマ@上映中:02/10/24 01:27 ID:eoxwUDUK
新スレ立てました。
【K】★★★北野武『Dolls』 7★★★【K】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1035390320/l50

965 :名無シネマ@上映中:02/10/24 03:33 ID:ET2LlQeq
ぶんらくなのかぶんがくなのかよみかたをおしえてほしい


966 :名無シネマ@上映中:02/10/24 06:36 ID:MHyIKJYF
ゴダール氏たけしを絶賛。

967 :名無シネマ@上映中:02/10/24 09:51 ID:HB405V5N
『Dolls』否定派の人達が批評して「この部分が駄目だ」と言うのはわかるんだけど
「じゃあ、どうすれば良かったの?」と言う話しにはあんまりならないからあんまり説得力がないと思う。
否定派の人達はもうちょっと中身のある話しをして欲しいと思うのは俺だけ?

968 :名無シネマ@上映中:02/10/24 10:19 ID:R237+JvK
ゴダールも褒めるなら「映画史」に挿入して欲しかったな。Hana-biの銀行強盗
の場面とかね。

969 :名無シネマ@上映中:02/10/24 10:54 ID:ZsmaNDFR
>「じゃあ、どうすれば良かったの?」と言う話しにはあんまりならないからあんまり説得力がないと思う。
否定派の人達はもうちょっと中身のある話しをして欲しいと思うのは俺だけ?


全体的に余す所無く中途半端なんだから欠点を語る要素が無いな
全部駄目だ

970 :名無シネマ@上映中:02/10/24 11:43 ID:HB405V5N
>全体的に余す所無く中途半端なんだから欠点を語る要素が無いな
全部駄目だ

だからその中途半端な部分をどうすれば余す所無く見事に表現出来るわけ?
第一、欠点を語る要素がなくてそれでも駄作なら、どういう映画がいいの?
単純に否定派の人達は具体的なもので何も批評出来てない様にしか思えない。



971 :名無シネマ@上映中:02/10/24 11:52 ID:ZsmaNDFR
↑じゃあお前は「映像が綺麗」以外に愚弟的にこの映画の長所を述べてみろ

972 :間違えた:02/10/24 12:07 ID:ZsmaNDFR
愚弟的×
具体的○

973 :名無シネマ@上映中:02/10/24 12:29 ID:HB405V5N
>>971
北野武のセンスある映像と
映像から溢れる北野武自身の死生観、恋愛観が素晴らしいというのじゃ駄目なのか?
他に何を求めるの?この映画はそれだけで充分に素晴らしいというだけの価値のある映画だと思うけど。
それで逆に質問なんだけど、欠点がないことが欠点だと言ってたけど、
じゃあどうすればより素晴らしい映画になるのかな?しっかりと答えて欲しいし、
逃げや煽りに近いような批評は嫌だからね。

974 :名無シネマ@上映中:02/10/24 12:43 ID:ZsmaNDFR
>北野武のセンスある映像と
映像から溢れる北野武自身の死生観、恋愛観が素晴らしいというのじゃ駄目なのか?


何処が具体的なんだよw君の言うアンチと変わらんではないかw
結局映像関係以外長所ないのねw

>他に何を求めるの?

シナリオが悪い。テーマが曖昧。音楽が良いのに上手く活用してない。最初の文楽シーン要らん。
不必要なシーンで変に文楽シーンを入れるな。意味不明なシーンを入れるな。893を映画に出すな。人を殺すな。終わり方が変。乞食の癖にあんな豪華な服着てるのは変だ。
死がテーマなら深田も殺しとけ。オタだけ殺すな。反論を述べよ

>じゃあどうすればより素晴らしい映画になるのかな?

上の点を改善しる


975 :名無シネマ@上映中:02/10/24 12:47 ID:EwA8Jjf7
北野が惚れ込んだんだろうと思わせる役者(菅野、西島、深田等)
の表情は良かった。だが、北野が酔いしれてると思われるカットは
辛かった。北野との耐久戦かと思われた。電光掲示板が御丁寧に2度
流れる所など、しつこすぎて信じられなかった。

976 :名無シネマ@上映中:02/10/24 12:57 ID:TfLNB4KW
>>974
悪いこといわんから、北野映画は見なさんな。

977 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:10 ID:HB405V5N
>>974
じゃあ君は映画に何を求めているの?ドキュメントなわけ?
映像センスの良さが北野映画の良さなのに、それを批判する立場なら具体的な映像作家を上げて欲しいよ。
それと君の批評も「変」ばっかりだけど、それは批評してるんじゃなくて、北野映画が「合わない」だけでしょ。
別に俺は北野映画が具体的な映画だとは一言も言ってないし、批評する人達も「感覚」に近い映画を嫌って、
「理屈」で批評しようとしてるけど、全然批評になってない。つまり、君自身も北野映画の「感覚」に近い部分を
感じるも、それが自分の好きな映画観と合わないから、批評する立場に立ってるんじゃないの?
俺の意見より君の意見の方がよっぽど具体性がないし、君の言う通りに改善したとしても
ただのつまらない映画にしかならないと思うよ。


978 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:11 ID:r2YWdCep
>北野が惚れ込んだんだろうと思わせる役者(菅野、西島、深田等)

「俺は、この役者に惚れたぜ」という監督の判断でキャストを選べる環境が今の芸能界にあるのか?
無名監督の単館上映映画ならいざしらず、たけしぐらい有名になるとプロデューサーと芸能事務所の
馴れ合いでキャストが決まると思うけどね。
でなきゃ、菅野や深田のような大根は使わんだろ。
このスレでも菅野と深田の演技力については「表情」の評価ばかりで、「台詞回し」については
まったく語られていないし。
たけし自身もファッション雑誌の表紙を飾るような芸能人は嫌いなんじゃないのか。

979 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:11 ID:HB405V5N
>>977
ゴメソ。この場合、「批評」じゃなくて「批判」だね。

980 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:17 ID:jyz8SIOL
菅野萌え

981 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:21 ID:ZsmaNDFR
>じゃあ君は映画に何を求めているの?

シナリオ性とテーマ

>映像センスの良さが北野映画の良さなのに、それを批判する立場なら具体的な映像作家を上げて欲しいよ。

映画に映像性を求めてない。だから映像作家など知らん。

>それと君の批評も「変」ばっかりだけど、それは批評してるんじゃなくて、北野映画が「合わない」だけでしょ。

北野信者は「映像性が魅力だ」というが
それって褒めてるんじゃないくてそれしか長所が無いって事でしょ?

>別に俺は北野映画が具体的な映画だとは一言も言ってないし、批評する人達も「感覚」に近い映画を嫌って、
「理屈」で批評しようとしてるけど、全然批評になってない。つまり、君自身も北野映画の「感覚」に近い部分を
感じるも、それが自分の好きな映画観と合わないから、批評する立場に立ってるんじゃないの?

当たり前じゃんw言ってるの?w全ての映画批評など主観なんだよ。
主観じゃない映画批評ってどんなだよw「君の好きな映画観に合う」から好きなんでしょw

>俺の意見より君の意見の方がよっぽど具体性がないし、

私の眼にはどっちもどっちにしか観えませんw。

982 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:33 ID:zlrjseqh
「ボクちゃんが世界の中心でしゅ」
 
という厨房が暴れてるスレはここでいいの?

983 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:58 ID:1GjOS8eA
>>973
何処が具体的なのか、さっぱりわかんね。
キミ自分で言ってること分ってる?


984 :名無シネマ@上映中:02/10/24 13:58 ID:y0HWkWPo
どっちもどっちだね

985 :名無シネマ@上映中:02/10/24 16:43 ID:hK5tVhzh
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


986 :名無シネマ@上映中:02/10/24 16:47 ID:7VxDHYJ+
まあ、ZsmaNDFRはハリウッド映画でも、見てなってことだ。

987 :名無シネマ@上映中:02/10/24 16:59 ID:hK5tVhzh
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1035390320/l50

新スレ

988 :名無シネマ@上映中:02/10/24 23:27 ID:FPA4ioPC
残ってるよ。勿体無い、勿体無い。
明日観にいってきま〜す。

282 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)