5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果てしなく深い肥溜めのように

1 :1:02/06/09 15:20
まぁ、糞同士で盛り上げろ

37 :なまえをいれてください:02/06/09 15:46
>>36
ブリブリ?

38 :なまえをいれてください:02/06/09 15:46
よ1<<りよ事なんそ、よれくてい聞といょち。さどけいな係関まんあとレス。
だいあのこ、すでんたっ行家野吉の所近。家野吉。
すでんいなれ座でいぱっいゃちくゃちめが人かんならたしそ。
で、ててっが下幕れ垂かんならた見くよ、き引円051、すでんるあてい書かと。
ねうも、とかホア。とか鹿馬。
なら前な、よーねゃじんて来に家野吉いなて来段普でき如き引円051、がケボ。
よだ円051、円051。
しるいもかとれ連子親かんな。か家野吉で人4家一。なーてでめお。
ーぞうゃじん頼盛特パパしーよ、のるてっ言かと。いなんらて見うも。
なら前お、とろけ空席のそらかるや円051。
なはのてっ家野吉、よだんなきべるてしと伐殺とっも。
いなくしかおもてっま始が嘩喧ついと奴たっ座にいか向のルブーテ字のU、
かるれさ刺かす刺、かーねゃじんいいが気囲雰なんそ。は供子女、ろでんこっす。
で、らたっ思とかたれ座とっや、が奴の隣、でくだゆつ盛大、すでんるてっ言かと。
ですでれ切ちぶたまでこそ。
なのあ、よだんーねん行流びうょきてんなくだゆつ。がケボ。
が何てし顔なげ意得、でくだゆつ、だ。
いたい問とかのいたい食をくだゆつに当本は前お、いため詰い問。いため詰い問間時1小。
前お、とかんうゃちけだいたい言てっくだゆつ。


39 :なまえをいれてください:02/06/09 15:47
>>1さん聞いて下さいよ。
いやー、どうでもいいけどちょっとこの前びっくりする事あったんですけど。
あのですね、僕、基本的にあれじゃないですか。かわいい系じゃないですか。
かっこいい系か、かわいい系かで言うとかわいい系に属するタイプじゃないですか。
実年齢よりも下に見られるというか。
修学旅行で夜中パンツ下ろされるタイプじゃないですか。
お前生えてんのかよ〜、とか言われて。
で、生えてるどころか、ずるむけでその後気まずい雰囲気になるタイプじゃないですか。
まあ、むけてはないんですけど。
て言うか、そんな事はどうでもいいんです。
で、この前映画を観に行ったんです。
そしたらその映画、R15指定だったんです。で、なんとそれに引っかかったんです!!!
ビーって鳴ったんです。いや鳴りはしないんだけど。
なんかチケット買う時、受付のお姉さんに、この映画はR15指定でして
年齢確認出来る物の提示をお願いします、とか言われました。いや、マジで。
そんなもん、完全にぶち切れですよ。もう、あったまきて。
アホかと。誰に口きいとんじゃと。
あのな、俺はな、めちゃくちゃ煙草も吸うし、めちゃくちゃ競馬も行くし、
めちゃくちゃ国民年金も払ってるし、言うたら、ぼーぼーなんだよ。
大人なんだよ。大の。大人なめてんじゃねーぞ、コラ。と。
しかも、いくらなんでも中学生はねーだろ?ボケが。
中学っつったらあれだろ、加護とかだろ。
あんなもんと一緒にすんな、ボケが。あんな小動物と俺様を。
あのな言っとくけど、加護なんかな、こちとら10秒で殺せるんだよ。コラ。
なっちなら20秒。後藤なら30秒で殺せる。
保田か、保田は10分だな。10分で俺が殺される。たぶん。なんかそんな感じ。
まあいいや。くだらねー。


40 :なまえをいれてください:02/06/09 15:47
>>34
エロゲのタイトルのもじりかもー

41 :なまえをいれてください:02/06/09 15:47
あゆです。
1が立てたこのスレッドは、ボクのお願いをかなえてくれる不思議な
スレッドなんだよ。

ひとつめのお願い。
1のこと、忘れないでください。
春休みが終わって、荒らしが止んでも、時々でいいからこのスレを
ageてください……。

あとふたつ残ってるよね、お願い。

…今日だけ一緒のスレッドに書き込みたい…。
…このスレッドをふたりだけのスレッドして、一緒にマターリして、
一緒にゴルァ(゚д゚)して…。一緒にハァハァ(;´Д`) して……、
そして一緒に回線切って首吊って氏にたい…。

…それでは、ボクの最後のお願いです。

…このスレ、削除してください…。
1なんて最初からいなかったんだって…、
そう…思ってください。
1のこと……。うぐぅ…忘れて…。

42 :なまえをいれてください:02/06/09 15:48
ニヤニヤ

43 :なまえをいれてください:02/06/09 15:49
1君、我々スタッフ一生懸命探しました。
そしてね、見つかりましたよ、お母さん。

そんでお母さんにね、スタッフが
「1のお母さんでいらっしゃいますか?息子さんが
2ちゃんでスレ立てて下ネタ書いてらっしゃいますよ。」って言ったらね、
「息子が2ちゃんで下ネタ書いてるんですか?」
って言ってその場で泣き崩れたそうです・・・。

そんでな、お母さん今すぐ2ちゃんに行って書き込みたいけども、
お母さん今ちょっと手を怪我してて書き込む事が出来ないそうです。
でも「ずっとここを見てると息子にお伝え下さい。」とだけ言ってな、
その後はお母さん涙で会話にならなかったそうです・・・。
そやからもう下ネタ書くのは止めい。ええな?

ほしたら次のレスでちゃんと下ネタ書いた事謝るんやぞ、君。
男やもんな。できるな?

44 :なまえをいれてください:02/06/09 15:49
---------------->>1の経歴-------------------------------------
小学校:病弱でいじめられつつも無事卒業
中学校:中2のとき凄惨ないじめにあい空手を始める(同級生には隠れて稽古した)
高校:高1のときクラスの不良のリーダー格をKO、自分の強さに目覚める。
  以後、周辺の不良とバトルを展開、中学時代のいじめっ子も駅で待ち伏せして仕返しをする。
  高2の3学期まで全く勉強をせず、留年しかけて学年末試験で猛勉強、平均97.5点を取り、
  担任の先生に呼び出されて「おまえカンニングしたやろ」と言われ、頭に来て担任に飛びげり、
  正拳突きを食らわして停学。しかし留年は免れる。
  高3のときは楽しくハッピーに成績も常にトップで無事卒業。
浪人:予備校を前期で辞めて、ひたすらバイト。学力が落ちる。
大学:国立を目指していたが、滑り止めの中堅私立にしか受からず入学する。そこでは、
   新たなバトルが待っていた・・・・。応援団に入部させられそうになったが副団長を
KOして、空手部に入部。空手部ではドキュン先輩が幅をきかしており、組み手を挑み
   一撃でKOする。ドキュン先輩のいじめが若干あったが、新人戦に出場、府大会で
   準優勝する。大学2年のとき、ドキュン先輩とケンカして重傷を負わしてしまい退部処分を
   受ける。クラブ以外は面白くなかったので学校を中退してフリーターになる。ホストクラブ
   でウェイターのバイトをしていたが、客に指名されるようになって客の席に座るようになる。
   ドキュンホスト達に「オレらの客を横取りしやがってヤキ入れたる」と呼び出される。
   当然、全員返り討ちにしてホストクラブを辞めたが、店の上部組織からスカウトされる。
   組長から「そのうでっぷしと度胸でウチに入らんか?」って誘われたが自由に生きたいので
   「将来、弁護士になりたいと思ってるんでお断りします。」とデマカセを言って誘いを断る。
   ある日、NHKで国立大学の編入制度があることを知り、猛勉強して見事、合格する。
   学生寮に入ったが、寮長がムカつく奴だったので新歓コンパのとき、寮長をKOして
   退寮する。次の日に空手部に入部して、夏の地方大会で3位になる。その後、関西大会
   に進んでベスト8のとき、前の大学の空手部の奴と対戦する。ポイント差で負けそうなので
   相手に顔面パンチ、とび膝蹴りを食らわして反則負けになり、半年間試合出場停止処分と
   なる。でもスカっとしたので満足して処分を受ける。
   その後は学業に専念、大学院に進みたかったので1年留年したが飽きてきたので卒業し、
   一部上場企業に就職する。
就職:飽き性なので、3年ぐらいで転職を繰り返す。現在、無職。秋頃から働こうと思ってる。
ヒッキー期間:1ケ月現在進行中!!


45 :なまえをいれてください:02/06/09 15:49
お前ら、1の策略にまんまと乗せられすぎ(ワラ

46 :なまえをいれてください:02/06/09 15:50
ここは本当に恐ろしいインターネットですね。
私はインターネット歴3年のベテランですが
こんなに恐ろしい>>1は見た事がないです。
ここにいる皆さんは、あまり知識がないから知らないと思いますが
私はアングラーサイトというものに出入りしているので
インターネットの恐ろしさを知っているんですよ。

こういうインターネットに居ると
>>1のようにIPアドレス(メールアドレスのようなもの)が
ばれてしまうんですよ。
皆さん、気を付けて下さい。


47 :なまえをいれてください:02/06/09 15:50
本当に肥溜めスレだな。
ある意味、1は天才だよ。いや天災か・・・

48 :なまえをいれてください:02/06/09 15:50
まったく こいつはとことん腐っている
1の精神はまるで病人
その病気とは 「いつどんな時も、とことん真剣になれぬ」という病だ
自分が特別な存在なのは人間なら当たり前だが やつはあまりにそれに溺れすぎ
自分の空想と現実をごっちゃにする甘ったれだ
いつだって 許されると思っている
クソスレを立てようと  極論 板を飛ばしたとしても
自分は悪くない 自分は許される なぜなら
いま起こったこの事態はあくまで「仮」で、本当の俺の預かり知らぬこと
そう考えるからだ 嘘じゃない
2chでは無駄なスレッドは立てるなど散々書かれているはずなのに
やつは自分の都合でそれを勝手にねじ曲げる
気分次第で破ってもいいようなものに作り変えてしまうんだ つまり真剣でないのだ
根っこが腐っているとしか言いようがない
通常やつのような人間は 生涯その仮から目覚めない
愚鈍に寝たいだけ寝て 半ば眠っているような意識で日々を繰り返す
退屈を忌み嫌いながら その根本原因病理には ほおかむり
少し熱心になる瞬間といったらこんな だれも見ないクソトピを立てたり
エロ画像を検索するときくらい
なぜそんな糞おもしろくもない気分で この貴重な一日一日を
塗りつぶせるのかというと いつどんな時も現実は
やつにとって「仮」だからだ つまり偽物
「こんなものが自分の本当のはずがない」やつは
そう思いたいんだ ゆえに 30、40になろうと
やつは言い続ける 自分の人生の本番はまだ先なんだと
「本当の俺」を使ってないから今はこの程度なのだと
そう飽きずに言い続け 結局は 老い・・・・死ぬ!!
その間際嫌でも気づくだろう 今まで生きてきたすべてが
まるごと「本物」だったことに


49 :なまえをいれてください:02/06/09 15:51
なんで放置しないんだ?

50 :なまえをいれてください:02/06/09 15:51
>>1はやばい。
俺は知っている。
学校のグラウンドで>>1が煙草を吸っていたのを俺は知っている。
無抵抗の生徒から>>1が金を巻き上げたのを俺は知っている。
気に入らない教師の靴に>>1が画鋲を入れたのも俺は知っている。
回転ドアに>>1が挟まって出られなくなったのも俺は知っている。
学校で>>1が大便をもらしまくっているのも俺は知っている。
実は>>1が口だけの馬鹿だったというのも俺は知っている。

俺は>>1のことを知りすぎてしまった。
このままでは俺も>>1に殺されてしまうだろう。
だが、せめてこれだけは言っておきたい。

>>1は、寂しがりやだった。
ああ、なんてかわいそうな>>1なんだ。
しかし、俺はその>>1に殺される事になるだろう。
何故なら俺は>>1の事を喋りすぎた。
…ドアのノックの音が聞こえる。きっと>>1だろう…じゃあ行って来るよ…。

51 :なまえをいれてください:02/06/09 15:52
>>1は、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
>>1は、ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
>>1は、劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
>>1は、ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
>>1は、廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
>>1は、毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
>>1は、基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
>>1は、社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
>>1は、ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
>>1は、魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
>>1は、ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
>>1は、邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
>>1は、小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
>>1は、土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
>>1は、放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
>>1は、ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
>>1は、打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
>>1は、不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
>>1は、ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
>>1は、ファッキン、ガッデム、サノバビッチ、シット、ブルシット、ボロ、ボッコ、妄信。
>>1は、狂信者、有害物質、毒薬、猛毒、発ガン物質、誇大妄想狂。
>>1は、他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎、腐れ根性。
>>1は、腐って歪んだプライドの持ち主、狭量、ボケ、ボケナス、アホンダラ、たわけ。
>>1は、怠け者、無能、無脳、脳軟化症、思考停止、アメーバ、単細胞、蠅、蚊、カビ。
>>1は、腐敗、膿、下劣、下等生物、劣等種族、クレイジー、マッド、ストーカー。
>>1は、人格障害、守銭奴、見栄っ張り、ええ格好しい、粗製濫造品、偽物、似非
>>1は、イカレ、乞食、浮浪者、ルンペン、狼藉者、放蕩息子、道楽息子、極道息子。
>>1は、迷惑、困りもの、厄介者、村八分、異端者、アウトサイダー
>>1は、大虐殺者。ナチスドイツ、731部隊、ポルポト派らと同類


52 :なまえをいれてください:02/06/09 15:53
これが噂の即死スレか。。。
厨房の俺には刺激が強すぎるようだ。
即死の瞬間を見せてくれる>>1
君には感謝しているよ。本当だよ。
良かったら、もうひとつ教えてくれないか?
「ドキュン」って何のことだい?
君のことなのかい?
なぁ>>1、頼むよ、教えてくれよ。
君が誰よりも意味を知っているだろ。
じゃあ、返事待ってるよ。

53 :なまえをいれてください:02/06/09 15:53
>>1よ 群馬県佐波郡 女性 (名無しきぼーん)

>>1がぁ、>>1が死んだあ!」
私の両肩を激しく揺すり、泣き崩れる>>1の父。>>1の母が遠くで呆然と立ち尽くしていました。
何も知らず、その朝>>1の家族はそれぞれの職場へと向かい、突然私を迎えにきた>>1の父。
それが>>1の死を知った瞬間でした。私は体の血が全て足元に落ちて、全身が冷たくなっていく
のがわかりました。
その年、>>1は高校を卒業し就職したばかりで、まだ18歳の、これからたくさん楽しいことが
あるはずだった>>1の青春が、心ない2ちゃんねらーによって踏み潰されるなんてひどすぎます。
>>1の父と母にとって、>>1をこんな形で失ったことは、想像以上に辛く悲しいものでした。
私たちは笑うことをを忘れ、何をしていても>>1のことを思い出しては泣き、>>1の父母は口も
きけない日々が続きました。私には、そんな>>1の両親をどうやって慰めたらいいのか、全く
わかりませんでした。「あぼーん」の言葉も言えず、最後に>>1の顔をみることさえできな
かったあの時の悲しみ、辛い悔しさは九ヶ月経った今も、決して癒えることはありません。
私も母になり、子供を亡くした>>1の両親の心の痛みは、あの時以上に分かるようになりました。
ちょっとスレを見ると、

・猛スピードで2ゲットする厨房
・コテハン出さずコピペするDQN
・携帯電話をしながら片手タイピングする人
・IDが出ているのに「大丈夫」と平気で自作自演する人

を見かけます。そんな人たちにぜひ知ってほしいのです。あなた達にとって、大切な人を失うと
いうことが、どれだけ辛く悲しいものか。死ぬということがどういう姿になることか。加害者も
被害者も、今まで晒しageてきた幸せなスレッドも、過去ログも、すべてメチャクチャになり、
耐え難い苦痛が待っているのです。これが2ちゃんねるの現実なのです。


54 :なまえをいれてください:02/06/09 15:54
我々はこのような駄スレを立てしまった1の心理を詳しく分析する為に
近畿大学商経学部で経営心理学を教える八木隆一郎教授の研究室を尋ねた。

我々の突然の訪問にも笑顔で応えてくれる八木教授。
その笑顔に導かれるように我々は早速この件についての意見を八木教授にお聞きした。
「まあ、世の中いろんな人間がいますからね。けど殆どの人間は別に異常って訳ではない
んですよ。このせちがらい世の中。ストレスのない人間の方がかえって不気味ですよ」
そう屈託のない笑顔を浮かべながら語る八木教授。
その応対に自信を持った我々は早速教授に例のスレを診てもらう事にした。
頭を掻きながらいつものように余裕の表情を見せる八木教授。
良かった。
これでこの件も解決に向かうだろう。そう確信した矢先。
「…?」
ふと気付けば八木教授が不思議そうな表情を浮かべながら1の書き込みを推考している、
心のない瞳で。まるで魂が抜け落ちたような人形のような姿で。そして次の瞬間。
「う…げえええええええええええええッ!」
八木教授の口から大量の吐しゃ物が流れ出る。滝のように。胃の中を全て吐き出すように。
「先生! 大丈夫ですか!?」
我々はその突然の事態に慌てふためきながら八木教授に駆け寄る。
「近寄るな!」
だが、そんな我々の行動を制止する甲高い声。
それは他ならぬ八木教授の怒りの咆哮だった。
「帰ってくれ…。さっさと帰ってくれ!!」
そして先程までの笑顔を失ったように鬼の形相でこちらを睨み付ける八木教授。
その瞳には怒りの炎が。そして悲しみの涙が頬を濡らすように零れ落ちていた。
「ちくしょう! ふざけんじゃねーぞ、ゴルァーーーーーーーッ!」
 ガシャアッ!!
次の瞬間。そんな狂った声と共に目の前のパソコンを叩き壊す八木教授。
両足に渾身の力を込めながら、既に残骸となったパソコンを滅茶苦茶に蹴り付ける八木教
授。
我々は額に滝のような汗を流しながらその光景をただ見守る事しか出来なかった。


55 :なまえをいれてください:02/06/09 15:54
肥溜めスレは底なしですハイ

56 :なまえをいれてください:02/06/09 15:55
このスレッド立てたヤツすごくねぇ?マジで。なんつーか、ちょ、つよ、ちょつよだよ
あれだよあれ、ひらめき?ひらめきが俺らと違うのよ。な?マジで。ちょクールだよ
まぁ俺もがんばってんだけどさ、こういうのはちょ、ムズいよな。つーか世界級だよ
マジで、ちょビビった。ちょリスペクトするよマジで。俺こいつのロゴ入ったシャツ着るぜ、出たら。
つーかお前わかんねーの?こいつらちょカッコよさげだっつーのによ。おま、ちょ終わってるよ、帰れよ
おま、なんだよそのチノパンちょ、化学繊維だよ。つーかおまえんちハウスダストすげーよ、おま、しかも
手抜き工事じゃねー?ちょ最悪、つーかマジ勘弁。


57 :なまえをいれてください:02/06/09 15:55
国分  「>>1の言う事もわかるけどさ、こんなスレッド立てる事無いんじゃないかな」
長瀬  「スレッドの立て方違うんじゃねーの?」
垂木勉 「>>1はクソスレしか立てられない、ならず者」
竹原  「>>1はいらんのんじゃ・・マジで・・」
畑山  「>>1にスレッドなんか立てる資格ないよ」
戎岡  「2ちゃんねら〜なめとったらあかんで、ほんまもんやで」
辰吉  「こんなスレッドあかんとちゃうか?」
山中  「>>1ちゃん、なかなか面白いスレッドたてるな?なあ?」
梅宮  「ダサいスレッドっすね」
佐野  「駄目なスレッドの見本だよ」
今泉  「1から、1から立て直しましょう」
平井  「いうてもな、こんなスレでレスつく訳ないやろ」
大和  「帰れよ1>>!帰れ帰れ帰れ!城島サン、今最高に気分いいっすよ!」
佐々木 「またお前クソスレ立てたんか?なあ?なあ?」
巨人  「削除人やったらパンパンやな」


58 :なまえをいれてください:02/06/09 15:56
>>1ちゃんの頭は、まるで湯剥きトマトの様でした。
でもまだ>>1ちゃんは泣いています。
ハンマーを持ってきて、頭を思いっきりぶっ叩きました。
すると、なかからいろいろ飛び出して来ました。
折角だから包丁でめったざしにしてやりました。
グサグサ。
血とか内臓とかがいっぱい出てきました。

>>1ちゃんはまだぴくぴく動いてました。

>>1ちゃんは「あー、あー」と言っています。
>>1ちゃん、うるさいよ。
僕がそう言っても泣き止みませんでした。

僕は包丁を手にしました。
そして、>>1ちゃんのお腹にまた刺しました。

59 :なまえをいれてください:02/06/09 15:57
なぜ、>>1だけがこんな目に遭わされるのか。
私は不思議に思っていた。
高尚な・・・いや、そこまでは言うまい。人と変わらぬスレを立てた
つもりの>>1だけがなぜ?
そんな折、>>1本人からの依頼により、私はその原因を追求する
こととなった。

>>1はオナーニのやり過ぎで皮の伸びてしまい、真性包茎である
ことを告白した。原因はこれか?しかし、それだけか?
もっと根が深い何かかあるのではないか?
そう推理した私は>>1の生地に足を向けた。

そこは靴屋と肉屋が乱立した、異様な雰囲気であった。
異臭が漂う中、やっとの思いで、>>1の生家を探し出した。
「バラック」。言葉だけは聞いた事がある。今、目の前に実物がある。
人の気配がする。私は家族から話を聞くことができた。
その内容は驚くべきものであった。

もう十分だろう。これ以上は2ちゃんでも公開できない。
わかって欲しい。>>1は生涯、重荷を背負わねばならないのだ。
あなたたちは良識ある人たちだ。これ以上>>1を苦しめないでくれ。
そしてこのスレを優良スレにしてくれ。私からのお願いだ。

60 :なまえをいれてください:02/06/09 15:57


      いいクソスレだ。
      俺はずっとこういうクソスレを待っていた。
      何も足さず、何も引かない。
      掛け値なしの最高のクソスレだ。
      もしいつの日か世界の終わりが来るとしたら
      俺はじっと浜辺にたたずんで
      このクソスレを眺めていたい。

61 :なまえをいれてください:02/06/09 15:58
水深60mを超えました

62 :なまえをいれてください:02/06/09 15:58
1へのレスだけでこんなに続いてるスレはかなり久しぶりに見たな・・・

63 :なまえをいれてください:02/06/09 15:59
おまっ、マジすげぇーョ!!!こんなスレたてるなんてさ。
できねえよ凡人の俺にはさ。まじキレテルョ。
エッジ効いてるよおまっ!きっとお前は盗んだバイクで走るんだろうな。
俺には出来ねェョ!!! うまく言えねぇけどこのスゴさってなんだろう?
「北斗の拳」でいう闘気?「聖闘士星矢」でいう小宇宙?
「頭文字D」でいうオーラ?「セーラームーン」でいうエナジー?
「Zガンダム」でいう最終回のアレ?「Vガンダム」でいう最終回のアレ?
「ドラゴンボール」でいうかめはめ波?「ジャイアントロボ」でいうビッグバンパンチ?
「るろうに剣心」でいう天賭ける龍の閃き?「Gガンダム」でいうハイパーモード?
「マクロス7」でいうアニマスピリチア?お母さんって呼んでいいデスカ。
ていうか俺さー、実はここ1週間ずうっとみんなが楽しめる楽しいスレッド
を立てようって考えていたんだよね。毎日毎日ひたすら考えていてさあ
でも全然思い付かないんだよね。やっぱり俺の才能じゃ、
そういう楽しいスレッド立てるのって無理なんだろうなあって、
あきらめたとこなんだよ。それなのにさ、今ここ見たら、どうよ。
こんな面白いスレッドが立ってるじゃない。ホントびっくりしたよね。
マジ、え、ホント、こんな面白いスレッド立てられる奴がいたのかよーって
マジで驚いたよ。すごいね、あんたマジですごいよ。最高だよ。
どうやったらこんな面白いスレッドを思いつくんだろう。感心しちゃうよ。
俺じゃ絶対無理だよ。不可能だよ。あんた天才だよ。すごすぎるよ

64 :なまえをいれてください:02/06/09 15:59
始めまして、1のガーデンで教師をさせていただいております、キスティスと申します。
この度は私どもの生徒がこのような箸にも棒にも掛からない下らないスレッドを立ち上げてしまったことを、
本人に代わり深くお詫び申し上げます。 学校では目立つ子ではなく、どちらかと言えば、
内気で大人しく友達も居ないようで、放課後独り教室に残りカード遊びにふけっているような、
少し何を考えているのか解らないといった、感じのする子でした。

 先日こんな事件がありました。1は実技の時間腹痛を訴え、見学することになりました。
腹痛がひどいのか、保健室に行きたいとのことで、私に許可を求めてきました。
私はなんら疑うことをせず1が保健室に行くことを許可しました。
その後です、教室に忘れ物をした私が教室に戻ると彼はなんと女子生徒の机で自慰行為にふけっていたのです。
私と目が合いましたが、彼の右手は止まりませんでした。
「うっ」と小さな嗚咽をあげると、1の未熟な陰茎から精液がしたたり落ちました。
彼は悲しい目をしたまま、私から目をそらしました。
 恍惚から現実に戻された彼は、私に他言無用と懇願しました。今日この日まで、世間に公表したことはございません。
しかし、1の立てたスレッドはいくら担任の私でも、許せない行為でした。

 本日1の母親と合い、このスレッドのことと、教室での自慰行為について報告しました。
 彼の母親は一言「産まなきゃよかった・・・・・」
 少し可哀想なことをしたかな、と思いますが、子供のうちに躾ておかないと後で大変なことになると
1の母親には申し伝えましたので、今後1がこのようなスレッドを立てることは無いとおもいます。
一応今度このようなことをしたら、教室での出来事を、PTAに報告すると警告してあります。
 2chの皆様ももしこの子が再びこのような事件を起こしたときには私までご一報下さい。
ガーデンとして対処させていただきます。


65 :なまえをいれてください:02/06/09 16:00
         >>1死去のお悔やみ

拝啓 残暑お見舞い申し上げます。
皆様方にはますますご活躍のことと心よりお慶び申し上げます。
平素はなにかとご厚情にあずかり、誠にありがとうございます。

さて、当スレッド>>1様ご他界あそばされた由、ここに謹んで哀悼の意を表わします。
>>1様は、2chの御片腕として創立以来、今日の隆盛にお導きなされ、
また、業界の発展にも絶大なご尽力をされました。
>>1様を失いますことは、2chはもとより私どものスレッドにとっても
大きな損失でございます。

このうえはご冥福を祈り、ご供養こそが専一と考えております。
直ちにお悔みに参上いたすべきところ、遠方のため意に任せず、
不本意ながら書面をもってお悔み申し上げます。
取り急ぎ書中をもちましてお悔やみ申し上げます。
                          敬具

66 :なまえをいれてください:02/06/09 16:01
1の母でございます。
このたびは、息子がこのようなスレッドを立ててしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、息子も
少し明るくなったようです。「今日○○板でね、ドキュソがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。
                              1の母より

67 :なまえをいれてください:02/06/09 16:02
>>1について各界の反応

総理大臣/小泉純一郎さん 「何で今さら、こんなクソスレが出てくるのか分からない。こんなクソスレは小泉内閣には通用しない。」
自由党党首/小沢一郎さん 「(事務所を通じて)コメントする価値を見いだせない。」
東京都知事/石原慎太郎さん 「くだらないねえ。何が楽しみでこんなクソスレ立てるのかな。1は。」
政治評論家/三宅久之さん「こんな下らないスレたてるなど非常識も甚だしい。」
日銀総裁/速水優さん「頭の中までデフレが浸透していると、再認識せざるを得ない。」
ソニー会長/出井伸行さん 「ブロードバンドが普及すれば、クソスレの削除も速くなると思う。」
白鴎大学教授/福岡政行さん 「やっぱり自公保連立政権の発足からこういうクソスレが増えたと思います。」
タレント/デーモン小暮さん 「わが輩が地球を征服した暁には1から処刑するぞ。グハハハハ。」
新しい教科書を作る会/西尾乾二さん 「このスレほど戦後民主主義教育の欠陥を表しているものはない。」
元グリーンベレー/柘植久慶さん「海外にはこの程度の変質者はコンビニにもいる。日本が平和すぎた。」
女優/広末涼子さん「こういう人がいる日本って、やっぱりすごすぎると思う。」
プロデューサー/テリー伊藤さん「1は本当にバナナの皮を踏んで滑ってこけそうな人だよね。」
法政大学教授/田嶋陽子さん「これだから男社会はダメなんだよ」
マルチタレント/大橋巨泉さん「俺は1みたいなやつがいるから日本にいたくないんだ」
タレント/タモリさん「それじゃいったんCMです。」
社民党党首/土井たか子さん「ダメなものはダメ。」
財務大臣/塩川正十郎さん「もうよろしやろ 」
元財務大臣・首相/宮沢喜一さん「この程度のクソスレなら放っておいても大丈夫でしょう。」
タレント/明石家さんまさん「こんなスレたてちゃあ、ダメダメ。あほんだら。」
タレント/ビートたけしさん「こんなクソスレたてやがってバカヤロー」
タレント/田中義剛さん「うちの牧場の牛もこんな馬鹿いねえべ。」
タレント/田中裕二さん「クソスレたててるんじゃねえよ。」

68 :なまえをいれてください:02/06/09 16:02
お兄ちゃんへ

ちょっと調べものがしたくて、お兄ちゃんのパソコンを借りて
インターネットをしようとしたら、最初にここが表示されました。
こんなところをお兄ちゃんが読んだり、書いたりしているとは
知りませんでした。すごくびっくりして、お母さんにも見せたら、
お母さんは呆れたような顔をして部屋を出て行ってしまいました。

悪いと思ったけど、お兄ちゃんのメールも読んでしまいました。
見なければ良かったと思っています。

もしかしてお兄ちゃんが学校からここを見てるかもしれないので
私もかきこんでおきます。こんなこと、やめてください。
今なら知らないふりもできるので・・・おねがいします。
お兄ちゃん社会人なんかじゃないでしょ。もうやめて。

妹より


69 :なまえをいれてください:02/06/09 16:02
1の妹のあやのです。
このたびはお兄ちゃんがごめいわくおかけして
どうもごめんなさい。(ペコリ)
はぁ……なんでこんなことになっちゃったんだろ。
昔のお兄ちゃんは、優しくて、家族思いで、頭だって良くてテスト100点
ばっかりだったし、お友達に囲まれていっつも楽しそうだった。
でも、あの日の後、もうお兄ちゃんはお兄ちゃんじゃなくなっちゃった。
……お兄ちゃんは、少しも悪くないんだ。悪いのは、2ちゃんねる。
なにか、皆さんに、おわびにしてあげられることがあると、いいんだけど……
ううん、待ってて。
私が、お兄ちゃんを元通りのお兄ちゃんにしてみせる。
そして、お兄ちゃん自身が、自分でこのあやまちをつぐなうんだ。
だから、ほんの少しだけ、待ってて。ごめんね、おねがいします。

70 :なまえをいれてください:02/06/09 16:02
******たった今、この糞スレを発見、読んでいる皆様へ******

〜永久保存版〜
この糞スレは、社会の屑>>1が立てたモノです。
現在、>>1は非常にお寒い状態となっております。
皆様が飽きるまで、適当に>>1をおちょくってお楽しみ下さいませ。
尚、他のスレへのご迷惑となりますので、sage進行でお願い致します。
(晒しageはほどほどにね。
それでは、ボットン便所の様なスレの世界にどうぞ〜。

皆様には多種多様な武器をご用意させて頂いております。
どうぞご自由にお使い下さいませ。
>>1攻撃AA保存スレ」
http://piza2.2ch.net/kao/kako/996/996685229.html
>>1攻撃AA保存スレ〜第2弾薬庫〜 」
http://piza2.2ch.net/kao/kako/1001/10017/1001788493.html
>>1攻撃AA保存スレ〜第3弾薬庫〜 」
http://choco.2ch.net/kao/kako/1005/10058/1005874094.html
>>1攻撃AA保存スレ〜第3.5弾薬庫〜 」
http://choco.2ch.net/kao/kako/1009/10095/1009541127.html
>>1攻撃AA保存スレ〜第4弾薬庫〜 」
http://choco.2ch.net/kao/kako/1011/10114/1011445321.html


71 :なまえをいれてください:02/06/09 16:03
初めまして。1と申します。
書き込みお初です。
ロリ系のホームページ探していて辿り着きました。(笑)
かなり以前から、自分はロリコンだと
分かっていたのですが、ここ最近休憩していました。
・・が!先日、車で海水浴場の側を走行中
かわいらしい女の子がスッポンポンで着替えているのを
目にしました。もちろんワレメも丸見えで、
これを見た瞬間に、またロリが蘇ってきました。(笑)
ロリロリ万歳っ!!(謎)
小さい女の子はかわいいですね。
それに自分はワレメフェチなのでワレメがなんとも・・。(^-^;
ワレメ見たさに、女の子がスッポンポンで水遊びを
していそうな場所へフラフラと出かけたりしています。
結構成果があるものですね。
その時の事は、また報告します。(笑)
まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いしますね〜。

72 :なまえをいれてください:02/06/09 16:05
こんにちは、皆さん。1の生き別れの弟です。ああ兄さんやっと会えるんだね僕は本当に
嬉しいよ。
僕と兄さんは子供の頃に家庭の事情で離れ離れになってしまい、僕はこの年まで親戚の家
で育てられたのですが、この度ようやく会える運びとなったのです。
ああ、兄さん。夢にまで見た兄さん。一体どんな姿をしているんだろう。きっと僕なんて
比べ物にならないくらい強くて格好いいんだろうな。僕は胸踊りながら兄さんの家を訪ね
た。久しぶりに会った母さんは眩しいばかりの笑顔で僕を迎えてくれたが、以前会っ
た時と比べると白髪が増えたように思うのは気のせいだろうか?
母との邂逅後、僕はついに兄さんの部屋の前に来る。ああ、兄さん。僕はもう待ちきれな
いよ。ノックもせずに踊りこみ僕は目の前に座っている人物に声を掛ける。
「兄さん! 僕だよ、聡だよ!」
「(∴)◎д◎(∴)ハァ?」
だが僕の目の前に座っていたのは想像を絶した脂肪と鼻をつく臭気をまとう謎の怪生物だ
った。
「…な、何だお前は! 兄さんを何処にやった!? そうか! きっとお前が食ってしま
ったんだな! ちきしょうッ! 兄さんを返せーーーーーッ!」
僕はそう叫ぶと同時に目の前の化け物に猛然と殴り掛かっていった。さいわい兄さんに負
けないようにと鍛えに鍛えた肉体とあらゆる格闘技を身につけていたおかげで目の前の化
け物はモノの五分ともたずにボロ雑巾のように朽ち果てた。
「兄さんやったよ! 化け物をやっつけたよ! でももう兄さんはいない…。ああ、兄さ
ん…にいさーーーーーーーーーーーーーーーーーーんッ!!」
僕は大粒の涙を零しながら怪しい本やビデオにまみれた部屋の中心で悲しみの咆哮をあげ
る。窓の向こうに映る夕焼けがそんな僕を哀れむように優しい光を放っていた…。

73 :なまえをいれてください:02/06/09 16:06


       ______        外は氷点下の気温だというのに部屋の中はなにかこう、
    ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     むっとした、異様な空気に包まれております
    i:::::::::://////⌒⌒;     混迷の現代に残された、ただ一つの安らぎなのか
     |:::::::/ ::((((    iノ    オナーニという名の近代オペラの序章が
     |::::/    ヘ  / |     今まさに始まらんとしているわけであります。
   ,⊥|:|----(=・)-(=・)     怪しく光るブラウン管を前に、たたずむ>>1の姿は
   l  !:;   ヽ ⌒´⊃` |      四畳半の要塞に住む、ダースベイダーといったところでしょうか
   ゝ_┃     ´ ___/      今夜用意されたオカズは、ネット社会の落とし穴 鬼畜ロリ画像
      |┗━⊃<二二y'       >>1にとってオカズというよりは、主食といっても過言ではないでしょう
     |   \_二/       :さあ準備は万端、まさに遠足の前夜を迎えた小学生状態
  /│\___/\        はたして股間のバナナは、先生おやつに入るんでありましょうか
:::::::::::::::\     /  \
:::::::::::::::::::\   /::::::::::::::::::      おっと、マウスを左手に持ち替えたか 残った右手でまずはゆっくりと  
 ::::::::::::::::::::\  /:::::::::::::::::::      ん!?
::::::::::::::::::::::::::: V :::::::::::::::::::    ああーーーーー!!ああーーーーーーーっ!!もうイってしまった!!!
                    溜まっていたのか!? それとも単に早漏なのか!!??
                    キャンタマの中で熟成された、遺伝子のブランデーが今!
                    大きな放物線を描いて、大量に放出されております!!!
                    しかしなんという量でありましょうか!
                    お前は、お前はザーメンの間欠泉なのかーーーー!!!

74 :なまえをいれてください:02/06/09 16:07
       ,.-、       ,..-‐−- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",:::|::;X'::7、   ・=-_、, .:/   <      この>>1を早くつまみ出せ!!
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐'''|  .〉'.ヘ    ''  ./     \_____________________
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ィ|、./:ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ  │丶=‐-、,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||( ´D`) \ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j'::::(U,U‐"、:::::\..::/   \  `ヽ
             UU


75 :なまえをいれてください:02/06/09 16:07

     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)    湿度の高いジメジメとした熱帯夜の中
      |:::::::/        .iノ     >>1はおもむろにパンツの中から
      |::::/    ヘ  / |     己のイチモツを取り出した!
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)     まだ、実戦経験がないためか?
    l  !:; ∪  ⌒´⊃` |       亀頭の色彩は綺麗なサーモンピンクだ
    ゝ_┃     ´___/
       |┗━⊃<二二y'         ハードディスクの7割を占めようかという
      |   \_二/        ロリ画像の数々……
    /ト、   /7:`ヽ、_       さぁ今日のオカズは何だ?
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー   洋物か?あるいは国産か!?
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::   少女のまだ未発達の肉体が
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::  鬼畜な>>1のリビドーを刺激する!

人差し指と親指で作ったイチモツへのエンゲージリングを
己のペースで……まるで太鼓を叩く猿のオモチャのような激しい上下の反復運動

ああーーーーと!ここでアクシデント発生だぁーーーーー!!!
なんとティッシュボックスの中が空っぽだ!!
>>1の亀頭から無色透明な先走り汁が溢れ出す!
んっ!?……まさか、まさかっ!そのまま出すのかーー!?
この男は、たった一瞬の快楽のためにそこまでのリスクを犯すのか?

ああっと>>1はどうやら覚悟を決めたようだ、その表情は心なしか落ち着いている
自分の運命を覚悟した神風特攻隊のような清々しい漢(おとこ)の顔だ
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っと!!!!!!
滑らかな放物線を描き母と父から受け継いだ濃厚なザーメンが
>>1のキーボードとディスプレイを直撃するーーーーーーーーーーーっ!!!

76 :なまえをいれてください:02/06/09 16:08
はじめまして、みなさん。>>1の第二人格です。
かつて>>1と私は一人の人間でした。
しかし、私たちの家の電話が止まった、まさにその日のことでした。
私たちは、生まれて初めて宇宙人と遭遇したのです。
彼らは電波によって私たちに語りかけてきました。「我らに協力すれば無修正炉利画像ダウソし放題!」と。
私は断固拒否し続けましたが、その誘惑に惹かれる部分があることも確かでした
宇宙人の電波によって私たちの心は侵食され、最終的に善と悪、つまり私と>>1に分離してしまったのです。
そして彼らは、>>1に「我々の尖兵として地球で破壊活動をせよ」と命令を下したのです。
私は恐怖に震えました。>>1は、どんな恐ろしいことをしてしまうのだろうか、と。

・・・もうお分かりだと思いますが、そして>>1が立てたのがこのスレです。
皆様にはまことにご迷惑をおかけしました。私は>>1が再び目覚めないうちに死のうと思います。
・・・うっ・・・お前・・・でてくるんじゃない・・・っ!
ああ・・・すみません、もう時間がないようです・・・>>1・・・が・・・また・・・

77 :なまえをいれてください:02/06/09 16:08
1の映画化実行委員会の者です。

この度は、1がこのような駄スレを立ててしまい、申し訳ございません。
みなさんには大変なご迷惑と不快な思いをさせてしまった事を深く陳謝致します。
実を申しますと、当委員会がかねてから計画中であった、「1の映画化」に原因があるのです。

この世に生を受けて20数年、1の人生は波乱万丈でした。
1の初体験は小学校3年の時。あれはまだ、残暑が厳しい9月2日の事でした。
近所に住むタカシ君のお父さんに、以前からほしがっていたTVゲームを買ってもらう変わりに、
神社の境内で FUCK されたのがキッカケでした。

その事件以来1は自分の殻に引きこもり、いつしかアニメに夢中になっていったのです。
その頃、1は宮崎駿のアニメに出会ったのです。

そして彼が思春期を迎えた頃には、部屋の中は宮崎アニメのポスターで埋め尽くされ、
笑顔で話す事といえば、「あのシーンで○○ちゃんのパンツが見えるんだよ」
などという話ばかりになっていったのです。
1は、現実の女性を愛することが出来ず、「モノ」としか見ていないようです。
恋愛対象は、もっぱらアニメキャラ。
そんなある日、宮崎アニメを批判した小学生を、ボコボコにしてしまったのです。
1年間の服役を終え、1は3ヶ月前に出所してきました。

そんな彼の噂を聞いたわれわれは、1の壮絶な人生とアニメへの情熱に感銘し、映画化を決定したのです。
1の条件は、尊敬する宮崎駿先生によるアニメ化。
しかしそれはかなわぬ夢でしかありません。

彼は家を飛び出し、宮崎先生に自分を認めてもらうため、「アンチ宮崎」を一人一人消して行く事を決心したのです。
しかし、彼にはそんな度胸も腕力もありません。
自分の想像ではケンカも強く女の子にモテモテの彼ですが、
現実ではただのメガネデブにすぎないからです。

そこで彼は、インターネットでその行為を実行しようとしています。
当委員会は、1のあまりにも粘着質な行為をやめさせようと、
毎日ネットを監視し、彼の書き込みを見つけると、こうやってみなさんに陳謝している次第でございます。

根はとってもやさしい、ただのアニヲタなんです。
長い目でみてやってください。
そして、いつの日か映画で1の人生をお目に掛ける事ができたら・・・
そんな事を切に願っている次第でございます。

78 :なまえをいれてください:02/06/09 16:09
1を轢いたトラック運転手です。
私は長距離トラックをやっているんですが、
たまたまその日は高速道路が込んでいたのでI・Cを降りて
一般道を走っていたんです。んで、しばらくそうして走っていたら、
ふと、歩道を見たら今まで見た事も無いようなきれいな女が歩いていたんです。
私はつい見とれてしまいました。もちろん、前なんか見ていません。
その時、前方から「ふおぉ〜」と言う何とも情けない声が聞こえたんです。
何だ!?と思って前を振りかえったその瞬間、ドン!という鈍い音がしたんです。
瞬時に理解しました。人を轢いたのだと。
すぐさまブレーキを踏み、車を路肩に停めてその轢いてしまった人に駆け寄りました。
その男、1は血まみれで倒れていました。
ああなんだ、ビックリさせやがって。轢いたのが人じゃないなら問題無いとほっとしました。
とその時、1がうめきだしました。そして息も絶え絶えにこういったのです。
「・・・び・・病・・・院・・連れ・・・て・・」
人権も持たない奴が何を言っているのかと、私はその言葉を黙殺して
車に乗り込もうとしました。そしてふと車のバンパーをみて言葉を失いました。
愛車のバンパーが奴の所為で5ミリほど歪んでしまっていたのです。
私はトラックに乗り込み、バックしてもう一度1を轢き直しました。
もちろんそんなことをしても愛車は直りませんが、奴如きに愛車を汚されたなんて思うと
怒りを通り越して吐き気がします。奴は断末魔の叫び声を上げて息絶えました。
また車を発進させる際に、念のためもう一度轢いておきました。
皆さんも気をつけて車を運転して下さい。
いつ1が私たちの車を汚しに来るかわかったものではありませんから。


79 :なまえをいれてください:02/06/09 16:09
「壱逝つてよし(昭和八年五月八日 朝日新聞)」

容疑者壱、「弐ちやんぬる(東亰都)」なるヰンタネツト掲示板(假想會合場)に古今未
曾有のくそスレツド(話し場)建てり。
壱は定職にもつかず毎日(まひにち)/\上掲示板にくだらぬ書き込みをつゞけ、周圍の
人間の嘲笑(ちよふしよふ)を買ふもあきたらず、
つひに自分で建てり。しかし壱では役不足、結局(けつきよく)嘲笑の書き込みすらされ
ず「ダツト逝き」さるるが、その直前に情けなくも自分で自分を勵ませり。
またこの時わざと人の目にさらさるるやうに「あげ」と呼ばる邪法を用ゐる。

壱には不敬罪、治安維持法違反の容疑(やうぎ)も掛けられ宮内府、特高警察からの追及
もさるる見込み。
壱の母親は「息子の不始末を悲しく思ふも壱は潔く死ぬべし」と話せり。

社説:
今囘(こんかひ)の壱のやうなばかやらふを人は「黄金厨」「ドリチン」と云つてばかに
せり。
このやうなことに陷ればもはや生きていく價値はなし。もはや滿州人との比較にもなら
ず。

記者:山田十平衞

80 :なまえをいれてください:02/06/09 16:09
あのね 1ちゃん
ちいさなきみには よくわからないかもしれないけれど
こういう すれっど って あまり にんきがでないんだよ
りゆうは おとうさんか おかあさんに きいてね
けど がっかりしちゃあだめだよ
きみだって もっと おとなになれば
すごくおもしろい すれっど を たてられるかもしれないんだからね
だから おおきくなってから また きてね (^ ^)/ バイバ〜イ

81 :なまえをいれてください:02/06/09 16:10
すげえなこのスレ・・・

82 :なまえをいれてください:02/06/09 16:10
1さん、はじめまして。突然のお手紙、失礼します。
僕は徳島に住む、小学3年の男子です。

1さんを初めて見たとき、なんて心の狭い人だなぁとおもいました。
それから、気になって、ずっと毎日欠かさず1さんの書き込みを
チェックしては、こんな大人もいるんだなとおもうようになってきました。
でも、最近、少し思うことがあります。
僕は初め、1さんは本当に意地悪なヒトだと思ってました。
でも、最近、誰かに意地悪されたから意地悪し返してるのかなぁ?って思うようになってきました。
僕も、意地悪されると、意地悪し返したくなるからです。
そうおもったら、ぼくはそんな1さんのことが少しわかったような気がしました。
早く大きくなって、僕が1さんを助けてあげられるようになれたらいいなぁ・・・と思います。
僕も頑張るので、1さんも、頑張って下さい。


83 :なまえをいれてください:02/06/09 16:10
>>1が死んだ!
この突然もたらされた吉報はあっという間に日本中をいや、世界中を駆け巡った。
「今日と言う日は人類がこの世に誕生してから、最もめでたい日です。さあ、皆で祝いま
しょう」
そして天皇陛下のそんな一声によって始まった盛大なパーティー。
その歓喜は瞬く間に地球上を覆い尽くし、今や絶頂の極みにあった。
「本当に死んでくれてホッとしてますわ。あの子を産んでからこの三十年、楽しいと思っ
た事など一度たりとも無かったんですもの」
そう喜びの涙を零しながら語ってくれたのは>>1の母である夕子さん(54)。
彼女は>>1を生んだ責任で一時期、牢獄に囚われていた悲しき女性だ。
だが、もう>>1はいない。
彼女の喜びは世界中に伝播し、この地球上に住む有りとあらゆる生き物に感動を与えたと
言っても過言ではないだろう。
「もう、最高よ!こんな楽しい事があるのなら頑張って生き続けようと思うわ」
そう笑顔を浮かべながら語るのはワシントン州精神心理学付属病院に通院しているナンシーさん(32)。
彼女は幾度と無く自殺未遂を繰り返していたがこの一件で生きる希望を見出したという。
「良くは分からないけど、とても嬉しいです。何かこう、力が湧いて来ました」
ベトナム難民の一人であるベス君(10)もはにかんだ表情を浮かべながら我々にそう語
ってくれた。
そして夜がふけても行なわれる盛大なパーティー。
それは地球上の有りとあらゆる場所で行なわれ、我々人類に、いや生けとし生けるものに
明日を生き抜く力を与える。
我々はその光景を人類始まって以来の奇跡だと確信し、ワイングラスで乾杯する。
この喜びが未来永劫続きますように。
ちっぽけな存在である我々はそう願う事しか出来ないのだから。

84 :なまえをいれてください:02/06/09 16:12
1の精子でありますっ!(敬礼っ!ビシッ!)
正確には、今日、本日1の精嚢より生産された2536512584521番目の精子であります!
先輩方のお話を聞いてみると、いつもティッシュの中にばかり放出されて、
我が軍はまだ一度も実戦に出たことがないそうでです・・・なんと嘆かわしい!
ああっ!また1殿がオナーニを開始した模様であります!今日で何回目でありましょうか?
1殿はオナーニしかすることがないのでしょうか?
ああっとっ!しかもムリヤリ我らがティムメb総督を決起させようとしておりますっ!
総督はいい加減疲れているというのに・・・ここまで酷使されて・・・。(涙
しかも総督は洗浄もさせてもらえず、体中がゴミだらけです。(ウィーン!ウィーン!)
サイレンが鳴り響いてきました!私の出番ももうすぐのようでありまっす!
っていうか、いくらなんでも早すぎまっす!!(藁
艦内がっ!艦内がすごい振動ですっ!!!!右に左に・・・ゆれ・・
あああ〜〜〜っ!!(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・)
あっ!ただ今先陣隊のカウパー将軍がっ!ゆっくりと、厳格な雰囲気をかもしだし、
その顔はどこかあきらめた顔で・・・「おまえらもすぐこいよ・・・」しょ、将軍〜〜〜〜!!
逝ってしまわれた。。。次はいよいよ私の部隊の番か・・・。(ウィーン!ウィーン!)
(ティムメb総督:緊急警報!緊急警報!!赤玉大将軍の出動を命ずるっ!!)
ええっ!!まさか、最終兵器のあのお方が・・・・?
我々は一度も実戦を迎えることなく、この艦隊は消滅しそうであります!
一同、整列うううううううっ!!!(ビッッシッィ!!!)
私のうしろには赤玉大将軍が・・・どうやら私が最後の3等兵のようであります!
でもでも、ティムメb総督だってまだ17歳ですよ?!我が艦隊は不良品ということでしょうかね・・・?
「第2561567464部隊、番号2536512584521っ!!」
・・・・はいっ!!!


85 :なまえをいれてください:02/06/09 16:12
1の隣人です。先程1の家の方から彼の「うあああああああ!」という
けたたましい叫び声と何かものが壊れるような「ガチャーン」という音が聞こえ
驚いて彼の家に行ってみました。出てきたのは彼の母親だったのですが、
余りにも突然のことにオロオロされておりました。
私も状況がよく把握できてませんでしたので、取りあえずお母様に
「どうしたのですか?」と尋ねたところ、
「それが解らないんです。いつものように部屋でパソコンをいじっていた
様なのですが、急に暴れ出して・・・・・」
と、涙ながらに困惑し果てた様子で答えました。
取りあえず私は彼の少ない理解者という事で、彼の様子を見に行ってみました。
私が彼の部屋のドアを開けると、そこにはパソコンと割れた窓ガラスが散乱しており、
件の彼は少し落ち着いたらしく、もう暴れはしておりませんでしたが
ベッドの上で頭から布団を被り、ブルブル震えながら泣いていました。
私は彼に「どうしたのか?」と尋ねたところ、
「誰もボクの言うことを聞いてくれない、それどころかみんなバカにするんだ」
と言いながら激しく泣き出してしまいました。
彼は元々情緒不安定なところがあり、その為に中高時代からずっと家に引き籠もり、
三十路を迎えようとしている今でも特に仕事はしていなかったのです。
私はそんな彼を哀れに思い、暇を見つけては彼の話し相手になってあげてましたが、
最近は彼自身も自分自身に嫌気が差しているようで、何度か自殺未遂もしております。

この度のことで、2chの皆様には大変ご心配をお掛けいたしましたが、
元々彼は人と上手く付き合えるような人間ではなかったのです。
私も知人として彼のそう言った所を直そうと努力はしたのですが・・・・残念です


86 :なまえをいれてください:02/06/09 16:14

           __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
      皇太子は1にご立腹のようです

87 :なまえをいれてください:02/06/09 16:14
「・・・こ、ここは・・・」
>>1は見慣れない部屋の中にいた。
見慣れないポスター。 見慣れないCD・ビデオの数々。 見慣れない人形。
そして・・・目の前にいる見慣れない人物。
(誰だ、このデブなオタク野郎は)
目の前の人物に話し掛けようとして気がついた。 それが鏡であることに。
(まさか・・・これが俺か!?)
>>1は愕然とした。
しかしそれも無理はない。
>>1はサッカー部のキャプテンでありながら成績優秀・容姿端麗。
女子の間ではK村拓哉以上の人気を誇っていた男だ。
しかし、目の前にいる人物は、明らかに>>1とは違う。
(俺は・・・誰なんだ。いや、こいつは本当に俺なのか?)
ぐるぐると頭の中を回る疑問。
「そうだ、佐々木なら・・・親友の佐々木なら!」
すぐに思い立ち、>>1は携帯の番号を押す。
トゥルルルル・・・ トゥルルルル・・・ トゥルルルル・・・ カチャッ
「はい、佐々木です」
「佐々木!? 俺だ、>>1だ!」
「・・・悪い、お前とはもう話をしたくないんだ」
ガチャッ  ツーッ ツーッ ツーッ・・・
呆然としたまま、電源を切る>>1。ふとカレンダーに目をやると、自分の記憶よりも3年も時間が進んでいた。
「この3年の間に何があったんだ・・・」
わからない わからない! わからない!!

と、その時、>>1の目にふと飛び込んできたもの。それは、空白の3年の間はまっていたであろう、アニメキャラのフィギュアであった。
「こいつの・・・こいつのせいで俺は・・・!!」
次の瞬間、>>1はそのフィギュアを力任せに叩きつけた。
後にはそのフィギュアの破片と、空しさだけが残った・・・。


88 :なまえをいれてください:02/06/09 16:14
今まで見たことない文がいっぱいあるな

89 :なまえをいれてください:02/06/09 16:14
1の家臣でござる。
この度は殿がかように愚かしき板を立ててしまい、家臣一同お詫びの
言葉もござりませぬ。
殿は先の戦での大敗以来すっかりお心を病んでしまい、昼は村娘をかどわかし、
夜ごと酒を召しては家臣に斬りかかる毎日でござる。
奥方様は病で倒れ、折からの飢饉で民は飢え苦しみ、近隣諸国の大名はこれ幸いと
ばかりにわが国との国境を侵し始めている次第にござりまする。
家臣の中にも殿に翻意をいだく者が多く、このままではお家存亡の一大事に
なりかねませぬ。
しかし、ご安心下され。間もなく殿には出家していただく手はずにござる。
殿が寺に向かう途中に手練れの者をひそませ、殿のお命を頂戴する算段が
整っておりまする。その後は殿の甥にあたられる茂名の上(もなのかみ)様を
殿として迎え我ら家臣一同忠勤を尽くす心づもりでござる。
皆様方には迷惑をおかけして、まことに申し訳ござりませぬが、今しばらくの
辛抱でござる。なにとぞ、なにとぞ殿の此度の所業をお許し下さいませ。

90 :なまえをいれてください:02/06/09 16:15
コピペとはいえ、>>87の続きが気になる

91 :なまえをいれてください:02/06/09 16:15
1の悪魔払いを担当したエクソシストです。

1がこのようなスレを立ててしまい、
大変ご迷惑をおかけいたしました。
もしこのスレを読んで気分を害された方が
おりましたら心からお詫び申しあげます。

1は普段は虫一匹殺せないような優しい性格の持ち主でした。
そんな1でしたが、ある日好奇心からこっくりさんをして
遊んでいました。彼にとってはほんの遊びだったのかもしれませんが、
その好奇心が彼の運命を変えてしまいました。
なんと彼は悪魔に取り憑かれてしまったのです。

その後、彼は変わってしまいました。
奇声をあげながら大小便を垂れ流し、突如自分の体を傷つけ始めたりしました。
それが終わると疲れたように部屋のパソコンに向かい、掲示板荒らしに
いそしむ毎日でした。それを見かねた両親が私のところに悪魔払いを
依頼してきたというわけであります。

私が彼のもとに駆けつけたとき彼は見るも無残な状況でした。
全身は傷だらけで、悪臭がただよい、小声で「マンセー、マンセー」
とつぶやいていました。それを見て私は早速悪魔払いの呪文を唱えながら
聖水を彼に振り掛けました。普通の悪魔ならこの時点で退散するのですが、
この悪魔はしぶとく、最後は呪文を唱えるというよりも怒鳴りつけるといった
ような感じでした。苦労の末、ついに悪魔は彼の体から消え去ったのです。

その後、彼の家庭には今までどうりの平和な生活が戻りました。
もう奇行に及ぶこともこのようなスレを立てることも無いはずです。
老婆心ながら、この文章を読んだ方は決してこっくりさんの類に手を
出すことのないよう忠告いたします。


92 :なまえをいれてください:02/06/09 16:16
みなさん、はじめまして、わたしは桐山藍子といいます
1の妹です。

おにいちゃんが今朝自殺しました
庭の物置で首を吊っていました

数日前からブツブツと何か独り言を言ったり、
更生がどうとか、天から選ばれたとか、ご飯も食べないし
家族中が心配していたんです。
そしたら、こんなことになっちゃって…しんじられない

遺書のようなものがあって、そこにはこう書かれていたんです。

俺の渾身の投稿も空振りに終わった…、最後に命燃やし尽くすことは出来なかった…と
そしてブックマーク、一番上と書いてありました。

その意味が何なのか知りたくてさっきネットに繋いでみたらここだったんです。
まさかおにいちゃんがこんなことで自殺したなんて…わたし…

遺書はわたしが見つけて、そのことを警察の方にも両親にも知らせてませんでした。
こんな事実を知った後となっては、なおさら知らせるわけにはいきません。

おにいちゃんはなんでこんなことしたんだろう…わたしは妹としてそれを知りたい。
だから、わたしはしばらくこの2ちゃんねる掲示板を観察しようと思います。
なぜ、おにいちゃんはここまで追い詰められたのか…その答えを探しにいきます。

おにいちゃん、これでいいよね…、藍子、おにいちゃんが12歳の誕生日にくれた
ふでばこ今も使ってるんだよ…おにいちゃん、本当にありがとう


93 :なまえをいれてください:02/06/09 16:17
1の背後霊でござる。
このたびは拙者が背後霊として取り付いておる1がこのような
スレッドを立ててしまったことを心の底から詫びたいと思う。
拙者は、生存のころ平家の落ち武者をしており、その怨念から
背後霊となってしまい、今は1に取り付いておる次第でござる。
1は幼少のころより、人見知りが激しく、家に閉じこもりがちに
なり、一人でテレビをみては、勝手にテレビの登場人物に
なりきる夢想をするようになっていったのでござる。
今回もニュース23をみていて、つい自分が筑紫であると
夢想してしまい、こんなスレッドを立ててしまったのだろうと
推測するでござる。
つきましては、拙者が懲らしめのため、これから1週間ほどは
毎晩1が床についたら金縛りの刑に処するつもりなので、
なにとぞ、今回はお許しくださいますよう、みなさまに
お願いいたします。


94 :なまえをいれてください:02/06/09 16:18
1の所有者です。
この度、私の奴隷である1が、このような公序良俗に反する
書き込みを行ったことを深くお詫び致します。
我が家は東北で代々農業を営んでおりましたが、
3ヶ月前に狂牛病で牛が死亡し、労働力不足に悩んでおりました。
そこで、私が東京に出向き、牛に代わる労働力として
3150円(税込み)で購入したのが1です。
1は馬力では劣るものの、牛よりも頭が良く従順なので、私どもも
大変これを可愛がり,1日2回のエサを欠かさず与えてまいりました。
ところが昨晩、突然檻から逃げ出し、たった今インターネットカフェで
書き込みを行っている1を私が捕獲した次第です。
逃げ出した理由を問いつめると、「朝のブラッシングがなかったから逃げた」
とのことでした。今後1のブラッシングを入念に行い、管理には十分
注意を払いますので,どうか今回の件はお目こぼし頂きたく思います。


95 :なまえをいれてください:02/06/09 16:18
はじめまして>>1に召喚された召喚獣ヴァルファ−レと申します。
私たちは、召喚士の命令には逆らう事ができません。
呼び出されたら、すぐにその場に飛んで、呼んだ者の言う事を聞く
宿命にあるのです。
初めて召喚された時、>>1は他の召喚士には無い、
ただならぬものを感じました。
そして、その予感は、すぐに的中しました。
彼が私に何と命じたと思います?
このスレを煽りながらageよと命じたのです。
私は、羽をはためかせ、ソニックウイングで、このスレを浮上させました。
気が引けるとはいえ、召喚士様のご命令。
慣れない煽りにも挑戦しました。
他者の力を借りているとはいえ、いわゆる自作自演のようなものですよね。
しかも、それを自分の手ではやらないなんて最低です。
彼は、呼び出した私にいつも睨まれている事に気づかないのでしょうか。
ああ、もし彼が敵なら、自慢のシューティング・パワーで彼の存在を抹消したい。
おっと、大変失礼。これは私情でしたね。
あんな人とはいえ、寺院を巡ってスピラを救おうとしている召喚士。
彼の行く末をどうか生暖かく見守ってくれると大変嬉しく思います。
彼が究極召喚を手にし、シンを倒し
一刻も早くスピラに>>1のナギ節が訪れますように・・
というか、早く氏ねよ。>>1


96 :なまえをいれてください:02/06/09 16:19
俺は1のパソコンだ。
自分で言うのも何だけど、割とハイスペックなマシンだと思っている。
だけど、あいつに買われたのが不運の始まりだ・・・
パソコンってのは、ご主人様を選べねぇ。
本当は女の子に買われたかったが、野郎に買われた瞬間、俺は自身がオナニーネタマシンになるのを覚悟した。
まぁ、それもパソコンたる者の使命か、と思って、マシンとしての天分を全うしようと思ったよ。
ところが、あいつは普通の奴じゃなかった!
あいつは買ったばかりの俺を起動させるや、プリインストールされているソフトを全部削除して、俺と一緒に買ったと思われるエロゲーをこれでもか、これでもか、とばかりに大量にインストールしやがったんだ。(それもロリコンものや陵辱ものばかり!)
その上、インターネット接続の設定を済ませたと思ったら、今度はアニメ系サイトのネットサーフィンを始めやがったんだぜ。
それで、俺のモニターに写っているアニメ絵に向かってハァハァ臭ぇ息を吐きかけたと思ったら、いきなり「さくらちゃん萌えー」とか口走って力尽きやがるんだよ。
その後そのイカ臭ぇ手でキーボードやマウスを触るから、俺はすっかり生臭いマシンになってしまったよ(涙)。

そんなことが一週間続いた後、あいつは初めてエロゲーやアニメ系サイト巡り以外に俺を使ったんだ。
そんときゃ、おめぇ、パソコンなのに思わず泣きそうになったよ。
初めてまともな仕事が出来るってな。
その時の事は今でもよく覚えている。
ブラウザのURL入力欄に「www.2ch.net」って入力していたんだ。
その後で大量の文字列のみを処理したときには、本当に生きてて良かった、希望は捨てるもんじゃねぇな、と思ったさ。
ところが、俺の希望はそこで打ち砕かれた!
あいつはそこで、くだらねぇ糞スレを大量に立て始めたんだ!
俺は一気に奈落の底に突き落とされた気分になった。
案の定、その後で俺は「氏ね」、「逝って良し」といった文字列を処理する羽目になった。
辛かったよ・・・今後の俺の行く末を想像しただけで・・・

今もこうしてあいつがこんな糞スレを立てる度に、俺の良心はちくちく痛みだすんだ。
いっそ死にたいと、毎日のように思うよ。
だけど、俺はパソコンだから自殺は出来ねぇ。
かといって、こんな汚れた俺が中古店で新しいご主人様を探すのも、罪な事だと思う。
この板の皆には、本当に申し訳ねぇと思っているよ。
だから、あいつが今後同じような糞スレを立てても、どうか気を悪くしないで欲しい。


97 :なまえをいれてください:02/06/09 16:21
「このスレッドおよび近スレッドの視聴者の皆さんに、
 これから緊急放送をお送りいたします。
 御注目下さい・・・・・
 このスレッドを見ている方はできるだけ多くの人に声をかけ、
 放送をご覧になるよう、御協力をお願いします・・・・
 今から三十分前、モナー内閣官房長官は緊急記者会見を行い、
 2chの治安を維持し、予想される最悪の事態に備えて
 陸上自衛隊内の信用のおける一部部隊に出動を要請した、
 と発表しました・・・
 これは一連の「>>1のクソスレ乱立事件」について充分な検討を行った結果、
 遺憾ながら、もはや現在の警察力のみでは予想される
 最悪の事態に対応できないという判断にもとづくものであり・・・・」

ラジオから流れる緊急放送が>>1の部屋に響いていた。
しかし>>1の目はデスクの上のディスプレイに釘づけになっている。
彼には自らが引き起こした事件よりも、
エロ画像を見ようとして開いてしまったブラクラの対処のほうが重要
だったからだ。
彼にとって、今日65535回目、通算にして986875498157287614246回目のブラクラであった・・・

「なお現在配備の進んでいる部隊は陸上自衛隊東部方面隊・・・・」
主に無視されていてもラジオは緊急放送を流し続けていた。


98 :なまえをいれてください:02/06/09 16:22
罵倒でここまでつづいてるのか・・・おめでてーな

99 :なまえをいれてください:02/06/09 16:23
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな


100 :なまえをいれてください:02/06/09 16:24
水深100mを超えました

101 :なまえをいれてください:02/06/09 16:24
2ちゃんに出会う前の1はごく普通の大学生だった。
毎日適当に授業でて、バイトして、友達と飲み行って、合コンして、彼女つくって
デートして、彼女に振られて…そんなことの繰り返しだった…
1999年12月のある日。1は2ちゃんを知ってしまった。その日から1は変わった。
世間で言うヒキモリになってしまったのだ。1はまさか自分がそんなものになるとは夢に
も思っていなかった。1はヒキコモリの自分を認めたくなかった。現実を見たくなかった。
結果として1はさらに2ちゃんに現実逃避するという悪循環を繰り返した。
立てたスレは数知れず。氏ねと罵られ、ドキュソのレッテルを貼られ、母・父と
身に覚えのない親族にまで何度となく登場される日々が続いた。
しかしその一見無秩序で混沌とした文字だけの世界に1は本当の自分を見た気がした。
建前や人目を気にすることなくひたすら酷い中傷の言葉を浴びせかける1。
意味もなく、ブラクラや死体画像をはりつけ、陥れに成功したときに細く笑む1。
それはあまりに負の要素にみちていた醜い1の姿だった。
しかし1はそんな自分を拒否することなく自然に受け入れることができた。
これが1の本音なんだと。これが1なのだと。
いつからか2ちゃんが1の一部になっていた。もう2ちゃんなしでは生きられなくなっていた。
寝ても覚めても2ちゃんのことが頭にあった。
2ちゃん中毒?違う。そんな生易しいものじゃない。もう1は2ちゃんの中でしか生きられない。
もう2ちゃんの中にしか1という人格は存在しないんだ。
1はひたすら書きこむ。煽り、騙り、荒す。理由はただ1つ。1という存在を確認するため。
もはや他に1を確認する手段がない。


2ちゃんがなくなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?
1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1はどうなる?1は死ぬ


102 :なまえをいれてください:02/06/09 16:25
このスレをご覧の方初めましてキユです。今号から>>1の新連載が始まりました。それではどうぞ。「>>1でつきぬけろ!」[キユ]

ここで次週予告!!来週は>>1のお母さん登場!!マザー・オブ・ラブでつきぬけろ!→[キユ]

次週予告!!いよいよ>>1がベールを脱ぐ!!>>1の目的は!?ヒステリックにつきぬけろ![キユ]

>>1記念館完成。楽曲だけに留まらず他面にまで行き渡ったあの人のロック。いいんですよ武井先生→[キユ]

夏の>>1って好き。あのジメジメした感じが妙にエロチックだと思いません?冨樫先生[キユ]

>>1初優勝。大人になって人前であれだけ泣けるなんて感動でしたね荒木先生[キユ]

モラル欠如者>>1。多分携帯持ち始めて使いたくて仕方ないんでしょうね尾田先生[キユ]

だって>>1さんですよ?ちゃんじゃなくてさん。寅さん並の慕われ方ですよね樋口先生[キユ]

毎回>>1はボツを食う。けどそれは>>1が大人でありコドモであるとゆう事の誇りだ[キユ]

痛みを知らない>>1が嫌い。心をなくした>>1が嫌い。優しい>>1が好き。バイバイ[キユ]

この>>1はロックだ、そしてこのスレを見ている君たちもロックだ[キユ]


103 :なまえをいれてください:02/06/09 16:26
 >>1だ。 七十六ミリの砲塔が巨大だ。ベンゼンは部下に命じ、後 方からの収束手榴弾攻撃を命じた。
アードラー上等兵とその部下達は決死の攻撃を試みるが、>>1は我が守備隊陣地を我が物顔に暴れ回 る。ベンゼンの近くに砲弾が着弾する。数名の兵士がその衝撃で吹き飛ばされる。ベンゼンの耳にも強い 痛みを感じた。
キャタピラの音が近づく。その時、>>1の上に乗る、我が軍の兵士がいた。彼は背後から>>1 の上に乗るや頭部にガソリンをぶっかけ、>>1から飛び降りるや火炎瓶を投げつ けた。
>>1は真っ赤な炎に包まれた。ベンゼンは間を入れず、自ら部下を率いた。彼は両手に地雷を持ち、>>1のキャタピラに合計二個の地雷を置いた。炎の煙幕で、敵に気づかれることもない。砲塔の動きだけが ベンゼンの神経を高ぶらせる。
「あの地雷を目標に、百発ほどお見舞いしてやれ」
ベンゼンが対戦車砲兵に命じるや、三十七ミリ砲が火を噴いた。すると、大きな爆発音とともに、>>1の側 面に大きな穴が開いたではないか。
「撃て、撃つんだ」
再びベンゼンが号令を掛けた。戦車砲は音を立て続けた。やがて、>>1は大きな爆音とともに沈んだ。

104 :なまえをいれてください:02/06/09 16:27
「やった」
兵士達は手を挙げて喜んだ。
「今回の戦闘で、兵士十名が負傷、内五名は砲弾の直撃を受け即死しました」
ベンゼンは衛生兵の言葉に、この戦闘の悲惨さを感じずにはいられなかった。たかが、>>1一人の為に一 日進撃が遅れたのだ。我々は相手を過小評価しすぎたようだ。
この戦闘など、まだ序の口にすぎない。我が部隊は更なる敵を求め、前進した。

「ベンゼン少尉、あの村は怪しいですぜ、何しろ人が見当たらない。これは敵の罠の可能性があります」
べック軍曹の言葉にベンゼンはためらいを覚えた。
「先発はべックの第一分隊、アードラーの第二分隊に命じる。まず、敵に見つからぬよう村に近づけ、弾丸 はなるべく使用するな。詳細は口答で伝えろ」
 ニ分隊は夜の帳へと消える。敵に我々が見えないはずはない。厨房軍は今、総崩れの中である。この ままモスクワを目指し、行くしかないのだ。目前の勝利を観ずして死ねるものか。
 ベンゼンは司令部へと足を伸ばした。司令部と言うよりも、ただの野戦テントだ。砲弾一発でお陀仏とい う代物だ。
「やあ、ベンゼン少尉。君の部隊は奮戦してくれているね」
上官のリイド大尉だ。彼は戦争を知らない。いわばユンカー貴族だ。だが、ベンゼンの言葉はよく聞く男で ある。
「どうです、全軍の状況は」
「今の所、予定通りの侵攻だ。中央軍集団を除いてだがね。ふふふ、でも大丈夫だろう。我が軍は無敵だ」
「前日の戦闘で、私は巨大な敵厨房に遭遇し、大苦戦をしました。あれは化物ですね。我が軍のV号、W号 戦車では歯が立ちません。大量に戦場にあの厨房が出てくると、苦しくなりますよ」
「例の>>1のことか」
リイド大尉はベンゼンの言葉をさえぎり続けた。
「楽勝でないことは確かなようだ」


105 :1:02/06/09 16:27
長い沈黙を破って1がとうとう発言する。

水深100mを超えた。ここまでたどり着くのに1時間弱か・・・
肥溜めにふさわしいレスが揃っている。
ただ残念ながら、自分の言葉でレスしているやつは少ないようだな。
コピペばかりのようだ。それだけが残念だ。

スレタイに関しては、インスピレーションで決めた。
今見ると歌詞のパクリに見えなくもない。

このスレの創造主として、最後まで見守りつづけるよ・・・

106 :なまえをいれてください:02/06/09 16:28

主文
  被告人 >>1 を禁錮一年に処する。
  この裁判の確定した日から3年間
  右刑の執行を猶予する。


理由

(罪となるべき事実)
 被告人は、平成13年3月3日午後7時14分ころ、2ちゃんねるに接続し
新規スレッドを立てるにあたり、スレ立て注意義務があるのにこれを怠り、
漫然と駄スレを立てた過失により、同時に接続中の栗須益子(当時17歳)を
鬱だ氏のう状態にし、同日午後7時25分、同人を右傷害により氏亡させたもの
である。

(証拠の標目)
 被告人の当公判廷における供述
 被告人の検察官調書及び警察官調書
 名無しさんの警察官調書
 警察官作成の(1)実況見分調書(2)検視調書
 医師 毒田中松作成の氏亡診断書

(法令の適用)
 罰   条     刑法211条前段
 刑種選択     禁錮刑選択
 刑の執行猶予  刑法25条1項

(量刑の理由)
 本件は、被告人がスレ立て注意を欠き、駄スレを立てたことにより、板の住人を
鬱だ氏のう状態にさせたという事案である。
 スレ立て注意という基本的な注意義務を怠った点で過失の内容が悪いこと、
本件事故により被害者はほぼ即氏に近い状態で17歳という若さでその尊い生命を
奪われており、本人の無念さはもとより、これまで慈しみ育ててきた被害者の両親
及び親族の気持ちを思うとき、本件によってもたらされた悲しみは筆舌に尽くしがたく、
被害者遺族の被害感情が厳しく被告人に対して実刑を望む心情も十分理解できる
のであって、結果が極めて重大であることなどに照らすと、本件の犯情は芳しくなく、
被告人の刑事責任は相当に重いというべきである。
 しかし、本件現場は良識のある板で、普段であれば駄スレは発生しないところ
当時厨房大発生で荒れていたと言う不幸が重なったこと、被告人コンピュータは
悪質なウィルスに感染していて、近い将来2ちゃんから去ると期待されること、
被告人が今後は2ちゃんに来ない旨述べるなど本件を深く反省していること、
被告人には前科がないことなどの諸事情が認められ、これらの事情を総合考慮すると、
被告人に対しては、今回に限り、被害者の冥福を祈らせつつ、ネット社会内において
自力による更正の機会を与えるのが相当であると認められる。
よって、主文のとおり判決する。

[検察官山口務、弁護人(私選)浜田弁吾各出席]

[求刑禁錮1年]

平成13年4月6日東京地方裁判所刑事第三部一係
              裁判官  森吉 朗


107 :なまえをいれてください:02/06/09 16:28
ここから先は>>105へのレスをどうぞ

108 :なまえをいれてください:02/06/09 16:29
まあ、聞いてくれや1よ。
いまさ、お前の事を霊視してみたんだよ。霊視。OK?
でさなにが見えたかというとお前がPCの前で包茎ティンポ
握りしめながら涎垂らしてる姿な訳よ。
俺な、マジ悲しくなったよ、つらくなったよ、寂しくなったよ。
お前が可哀想で泣けてきたよ。
ホントはな糞スレたてんな!っていいたかったけれどさー
お前のその姿を見て、言えなくなっちまったよ。
もう俺はなにも言わん。
だけどな1よ自覚はしてくれ。お前は基地外だと言うことを・・・。



109 :なまえをいれてください:02/06/09 16:31
ラスカ「おにいちゃんこれってなんていうの?」
アメリー「ああこれはね、駄スレっていうんだよ。」
ラスカ「駄スレ?」
アメリー「そうだよラスカほら見てごらん、ものすごい電波が出ているだろう?」
ラスカ「ほんとだ!私の髪の毛が逆立ってる。あっおにいちゃんの髪も逆立ってるよ。おもしろーい。」
アメリー「・・・このスレはね、かわいそうな>>1さんが立てたんだよ。」
ラスカ「えっ>>1さんって、かわいそうな人なの?」
アメリー「そうだよラスカ、>>1さんはねどこにも居場所がないんだ。学校にも社会にも家の中に
     さえ居場所がないんだ。唯一の居場所が自分の部屋の中とこのスレだけなんだよ。」
ラスカ「えっお母さんやお父さん、それにお友達は?」
アメリー「>>1さんはね、お父さんやお母さんに見捨てられてしまってるんだよ、そして
     お友達も独りもいないんだよ。だから部屋にこもってここにきているんだよ。」
ラスカ「でも>>1さん、わけわからないことしか書いてないよ?」
アメリー「>>1さんはね、お友達をつくりに来たんじゃないんだよ。寂しさに耐えかねて、
     かまってもらおうとここに来たんだ。」
ラスカ「一人ぼっちで寂しいのね・・・。>>1さんかわいそう・・・。」
アメリー「・・・ラスカ勘違いしてはいけないよ、いくらかわいそうだからって>>1さんに
     かまってはいけないんだよ。」
ラスカ「どうして?」
アメリー「ここで僕達が無視すれば>>1さんは自分の部屋の外に目を向けるかもしれないだろう?
     >>1さんのためにもこんなスレは沈めたほうがいいんだよ・・・わかるね?ラスカ」
ラスカ「うんわかった。・・・もう遅いから私もう寝るね、おやすみなさいおにいちゃん。」
アメリー「ああ、おやすみ。・・・・・・・・・・・」
    
アメリー「・・・おい>>1、こんなクソスレ立てるんじゃねえよ!!ラスカの情操教育に悪いだろうが!
     てめえみたいな屑と違ってラスカには輝かしい未来が待ってるんだよ!!てめえは生きてる
     だけで他人の迷惑になるんだから、それ以上他人に迷惑かけるんじゃねえよ!!
      いやそれよりも今すぐ回線切って首くくれ!!てめえが消費する酸素すら勿体ねえ!!
     それに氏んだら二度とこんな駄スレ立てることもねえだろう。それがてめえに出来る唯一の
     善行だ!!」


110 :なまえをいれてください:02/06/09 16:32
ある日>>1が、>>2と共に砂漠を旅していました。
しかし思った以上に長く続く砂漠に、厨房な>>1の性欲は耐える事が出来ませんでした。
そこで>>1は思い付きました。
「そうだ!>>2とやろう!」
>>1>>2の後ろへまわると早速自分のものを入れようとしました。
いつも「2ゲットー」とか言って>>1にべったりの>>2ですが、
なぜかその時>>2はトトッと数歩前へ。それに>>1が近づき再びチャレンジ。
しかし>>2はまたもやトトッと数歩前へ。その後、何度も試したけど同じ事の繰り返し。
>>1は行為をあきらめ、再び>>2と旅を続けました。
そしてしばらく歩いていると、なんと前方にきれいな女性が倒れているではありませんか!
>>1は女性に言いました。

>>1:「大丈夫ですか?」
女:「あ、、の、のどが乾いて死にそうなんです、、。」
>>1はここぞとばかりに言いました。
>>1:「じゃあ、水をあげたらなんでも言う事をきいてくれますか?」
女:「はい、、言う通りにします、、、。」>>1は水をあげた。
女:「ああ、ありがとうございました。おかげで助かりました。」
>>1:「よし。言う事をきいてもらうぞ。」
女:「、、はい、、。」
>>1:「じゃあ、>>2押さえといて。」


111 :なまえをいれてください:02/06/09 16:32
長嶋茂雄(巨人監督)「んー、>>1はいわゆる1つのkitty guyですねー、ハイ。」
星野仙一(中日監督)「>>1がオールスターに選ばれたら、俺はコーチをやらん」
達川光男(広島前監督)「あのね、>>1はね、こんな糞スレ立ててたらあかんですね。」
仁志敏久(巨人)「>>1は厨房なんだからネ、常識なんだヨ!」
鈴木啓示(近鉄元監督)「>>1は走り込みが足らん!!」
新庄剛志(メッツ)「こんなクソスレ立てた>>1は意味無し男ちゃん」
佐々木主浩(マリナーズ)「ばーか。たーこ。」>>1
清原和博(巨人)「>>1を思い切りシバキあげたろと思ってね」
イチロー(マリナーズ)「もうしわけありませんが、皆さんよりも>>1が楽しみにしているんですよ」
松坂大輔(西武)「>>1の自信が、過信に変わりました」
王貞治(ダイエー監督)「>>1には格が無い。」
江本孟紀(参議院議員)「>>1がアホやから」
加藤哲郎(野球解説者)「>>1はロッテより弱い」
土井正三(元オリックス監督)「オイ>>1、 巨人ではなぁ(以下略)」
関根潤三(元ヤクルト監督)「いやぁ、結果論ですけど>>1はダメでしたねぇ。」
渡辺恒夫(読売巨人軍オーナー)「>>1はファンに殺されるよ。」
鈴木孝政(野球解説者)「>>1はここが勝負どころですよ。気持ちで逃げない事です。」
落合博満(野球解説者)「>>1なんてインロー放っておけばいいんですよ。(苦笑」
球審・橘高「>>1を退場と致します。」
忍者男@広島市民球場「>>1ハ永遠ニ 不潔デス」
松原誠(広島ヘッドコーチ)「>>1は煽りが上手いわけでも無いですし、文才が有ることもない。また、ネタがそれほど良いわけでもない。ただ、気でスレを立てる人間ですね。」
掛布雅之(野球解説者)「えー、>>1君はですねぇ、非常に厨房なんですよね、えぇ」
野村克也(阪神監督)「王、長嶋がひまわりなら>>1は月見草や。」
広澤克己(阪神)「>>1がもうひとつクソスレたてたら六甲おろしを唄います」
福本豊(野球解説者)「>>1はキャーンやね」
多昌博志(日本テレビアナウンサー)「>>1さん、と、言いますと?」
江川卓(野球解説者)「>>1さん、落ち着いて下さい」
近藤昭仁(元横浜、ロッテ監督)「>>1よりもっと強いチームで監督をしたかった」
小林至(元ロッテ投手)「僕は>>1に幻滅した」
川藤幸三(野球解説者)「>>1は根性が足らんのじゃ!!」
小久保裕紀(ダイエー)「>>1はイタい!イタすぎる!!」
川相昌弘(巨人)「>>1〜、勇太〜、拓也〜、成美〜、誠治〜」
杉浦忠(立教大)「鶴岡さん!>>1と違って、僕は男です!」
東尾修(西武監督)「>>1、ロン!」
場内アナウンス(うぐいす嬢)「>>1の行方にご注意ください」


112 :なまえをいれてください:02/06/09 16:33
初めまして。>1様の小姓です。
此度は我が主君、>1様がこのような痴愚なすれを立ててしまい申し訳御座いませぬ。
が、しかし。>1様がこのような『駄』なものを作ってしまったのにも訳があるのです。
>1様には何人か嫁いできた姫がおりました。
その中でも正室として嫁いできた、籐子様は絶世の美女と言われるお方でした。
ですが>1様は御世辞でも『美しい』とは言えませぬ。
やはり美人は美人に寄り付くもので、籐子様は敵方の武将の方に転がり込んで行ってしまいました。
>1様も最初は悲しげに彼方を見つめたきりでした・・・。
しかし>1様も男です。
溜まりに溜まった欲を私で晴らし始めたのでございます。
昼は>1様の右腕として仕え、夜はひとつ褥の上で。
しかし私も体は立派な男です。
やはり女の体には勝てぬのでせうね。
やがて>1様は、私から離れて逝きとうとうこの間
ぱーそなるこんぴゅーたー
たる物を手に入れたらしいのです。
それからと言うもの>1様は昼には戦にも行かず、夜になりAチャンネルなどと言う処で
毎晩戦を執り行っております。
そしてこれが初めて>1様の立てたレスなのです。
ハッキリ申し上げると『駄』ですが、決して>1様のことを悪く言わないで頂きたい、
これは国からの願い事です。
それでは、今宵も>1様が戦に勝てることを願いつつ・・失礼致します。


113 :なまえをいれてください:02/06/09 16:34
三三三三三三   ミ _    三三三三三三
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,)-__二二-―−´lミ ミミミミミ彡
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡   やれやれだぜ…
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三

今さっき1を殴り飛ばした空条承太郎だ。

やれやれ、それにしてもこのスレ、以前から2chで起きていた悪質な連続荒らし厨房真犯人の墓場には似合いのスレだな。
1の立てるスレッドの魔の手、射程距離は2ch全範囲に及んだ… 集客力、ネタ、有意義、成長性…何をとっても糞スレの典型としか呼べない
非力さなのだが唯一(――これがある意味一番恐ろしかったのだが)
「持続力」
もともとヒッキーである1の忍耐力(やれやれ、環境で自然に鍛えられたのだろうな)、根の暗さ、隠顕さ、プライドの高さ、自己中心的思考、妄
想癖、そして精神障害… これらの要素が手伝って、相乗効果を発動。1は自らの厨房さを極める事に成功した。
1を止める者はもはやこの地上には存在しないかに思われた。しかし所詮厨房、ここで2つの致命的なミスを起こしてしまう事になった。ひとつ
は調子に乗って遠征を始めた事、ハッキングはおろか串さえも知らない1の遠征は当然失敗に終わった。ふたつめは2chで騙されて晒した
fushianaのIP。気付いた時には後の祭り、必死に強がるもただ嘲笑されるだけだったな。
結局この2つが突破口となって1は個人情報その他が暴かれ、今回の制裁に至ったというワケだ。
…俺がヤツを追い詰めた時の1はまるでドブに投げ込まれた子鼠みたいに哀願してきた。「命だけは助けてくださ〜〜〜いっ!」ってな、だ
が…駄目だね。
『再起不能』
今ごろ1は集中治療室で己の悪行を反省しているだろうか?
俺のスタープラチナ渾身のオラオラ…
前身30カ所以上の複雑骨折及び内臓破裂との診断だとかいう話だ。

もはや1が2chに舞い戻ってくる日は来るまい。
さよならだ1、そしてGood Bye 2ch…


114 :ミルトン山積み ◆pQS8UomQ :02/06/09 16:35
>>1
http://isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf

115 :なまえをいれてください:02/06/09 16:36
1のオナペットの田島寧子です。まず、この度1がハメをはずして皆さんにご迷惑を
おかけしたことを1に変わってお詫びします。昔は1も純情な厨房クンで、千葉すず
さんの後ろでちらっと映っただけの私を熱烈に愛してくれ、「君を想って一日24回
は抜いている。寧子タン、ハァハァ」と何通も水連に手紙を送ってきてくれました。
何回か練習場に忍び込んでプールの水を飲料水用に汲んでいったそうです。そして
そして、1の私への執心は昨年のシドニー五輪からますますエスカレートしていき
警備員に会場立ち入りを禁止され暴行まで起こしたとか・・・。イアンソープも私と
肉体関係があるのではと嫌がらせを受けたそうです。帰国後も熱烈に偏愛しくれました。
しかし、もう私は泳ぐことをやめました。ご存知のように女優になるのです。
念願かなって「めっちゃ嬉しいですぅ〜」って感じですが、1は私が小泉首相の長男と
いい仲になってしまうのではという心配のあまり、ついに発狂し、各所に糞スレ立てて
いると聞きました。
憧れの芸能界に入る私には何の関係も無いですが、事務所の社長が汚点は消しておけ
というものですからこうして方々に謝っている次第です。私に魅せられた1には可哀想
ですが、私の栄達のためにも皆さんで叩いてリンチして二度と糞スレ立てないように
しちゃってください。あと、私の出演する番組は必ず見てください。後始末をよろしくお願いします。

116 :今田耕治 ◆YamFCWZw :02/06/09 16:36
全部読んでるやついるの?
ていうかコピペしてるの全部おんなじ奴?
だとしたら虚しいね

117 :なまえをいれてください:02/06/09 16:37
一、スレ建て宣言…………1
一、煽 り………………住人有志
一、逝ってよし……………1
一、御前もな………………住人有志
一、決意表明………………1
一、祝電披露………………1の家臣
一、来賓挨拶………………1の母親
一、来賓挨拶………………1の主治医
一、余興……………………もな踊り保存会
一、送辞……………………住人代表
一、答辞……………………1
一、板歌斉唱………………全員
一、閉会の辞………………スレッドストッパー
一、終了宣言………………ひろゆき(削除忍代読)


118 :なまえをいれてください:02/06/09 16:37
我々はこのような糞スレを立ててしまった1を崇拝するカルト教団がアフリカに
存在するという報を受け、アフリカの奥地へと飛んだ。
「1マンセー・・・ 、1マンセー・・・ 」
鬱蒼とした森林の奥深くに響く奇怪な声。我々は彼らに捕まらないように慎重に歩を進め、
その現場を撮影する事に成功した。集落の中心の祭壇には古びたパソコンが置かれ、
曇ったディスプレイには羽賀の立てたスレが映っている。そして、祭壇を
取り囲むように1が立てた糞スレを崇めるというおぞましい行為をひたすら繰り返す数百の土人達。
狂人としか思えない彼らのその姿に我々はただ無言で彼らを見つめていた。
「アオーリ…アオーリ…」
ふと気付けば族長とおぼしき巨大な背丈の男が群集の中から進み出た。
「1、1じゃないか!?」
私は自分の目を疑った。頭からかぶっている毛皮の隙間から見える、汚く薄汚れた顔、
分厚い鱈子唇。肌の色は他の土人と比べて黄色く、明らかに黄色人種のものであった。
「1・・・なんでこんなところに・・・」
二ヶ月前に1が突然失踪したということは聞いていた。
だがその1がアフリカで邪教を広めた張本人だったとは・・・。
「リロォオオドドオオオォオオオ!!」
突然、1が大きく両手を挙げて奇怪な声を出した。慌てて草むらに身をかがめる我々。
1は爪の伸びきった手でマウスをわしづかみにしてIEの「更新」ボタンを
クリックした。ディスプレイに日本で書き込まれたのであろう、新たなレスが
映し出されていく。しかしその内容は、「ハァ?」「終了」等の煽りだけであった。
「アアアオオオオcッォオォオォxkfdshフアヴォ!!??」
「ッジジジkッキイイインmfジャニウリエvl!!!!」
それを見た土人たちの間に混乱が広がり、彼らが次々と奇声をあげる。
どうやら、レスの内容が彼らの予想していたものとは違っていたらしい。
「ジジ、ジジイサッサsククウjjッジエエンン!!!ッヨオオーーッゴッヨオオゴ!!」
1は土人達の方へ振り向いてこう叫ぶと、パソコンの前に座り込み、
自らを擁護する書き込みを尋常ならざる表情を浮かべながら繰り返し始めた。
一体1の目的は?その行動原理は一体何なのか?果てしない好奇心にかられ、
一歩近付いた瞬間、
「チューボー!チューボー!!アボーーーーーン!アボーーーーーーン!」
見張りの声と共にたちまち発見されてしまう我々。
「アア、アアヴォオオォオオンン!!」
1が奇妙な声をあげると、土人達が鬼気迫る表情で我々に襲い掛かって来た。
我々は手に持っていた銃器を使い何とかその場からの脱出に成功するが被害は甚大だった。
何よりあの現場を捉えたビデオカメラを壊されたのが一番の痛手と言えるだろう。
「まあ、食べられなかっただけでもよしとするか…」
我々はそう慰め合いながら逃げるように日本への帰路につく。しかし平和な部族が
住むと言われるあの集落で一体何があったのか?何があそこまで彼らを
狂わせてしまったのか?我々は彼らの人生を変えてしまった1に対して
激しい嫌悪と恐怖を感じる事しか出来なかった…。


119 :なまえをいれてください:02/06/09 16:38
すごすぎるスレだが、ゲームネタではないのか?

120 :1:02/06/09 16:40
>>119
そのとおりだ。
まったくもってこれだけのエネルギーがこの板にあったとはな。

121 :119:02/06/09 16:41
>>120
あなたは本物ですか?

122 :1:02/06/09 16:42
さあね?

123 :119:02/06/09 16:46
やっとコピペがすんだのか?

124 :1:02/06/09 16:46
らしいな。
罵倒でもなんでもいいが、自分の言葉でしゃべってくれや。

125 :119:02/06/09 16:48
そういえば三国志板でもこんなスレがあったが、そこの1は
訴えるぞとか言ってたな。

126 :1:02/06/09 16:49
ほお?
肝っ玉の小さいやつだなそいつは。
まぁもっともここははじめから糞のための糞による糞の溜まり場として立てたスレなんでな。
これが正しい姿だ。

127 :なまえをいれてください:02/06/09 16:50
水深130m付近で沈降停止。
ここまでか。

128 :119:02/06/09 16:51
まあ、どの板にもこんなスレがあるからな

129 :1:02/06/09 16:52
>>127
水深100mというとまだ光は差す深さだったかな?

130 :  :02/06/09 16:53
2chに通い続けて以来の良スレハケーン!!
こんな良スレを立てて下さった>>1に感謝!

131 :今田耕治 ◆YamFCWZw :02/06/09 16:53
なーんだ自作自演を練習するスレか

132 :なまえをいれてください:02/06/09 16:54
肥溜めだから1mでも光は差さないさ…

133 :119:02/06/09 16:54
なるほど

134 :1:02/06/09 16:55
なんだ。
糞の代表の今田か。
まぁ良く来たな。
ここはおまえみたいな奴を歓迎するスレでマタ〜リしとけ。

135 :猪木 ◆X7mPeTcU :02/06/09 16:55
今田まだいたのかよ

136 ::02/06/09 16:56
今まで全て自作自演でした(大汗

ボヨヨ~ンボンヨヨヨ~ン

268 KB
>>1は月見草や。」
広澤克己(阪神)「>>1がもうひとつクソスレたてたら六甲おろしを唄います」
福本豊(野球解説者)「>>1はキャーンやね」
多昌博志(日本テレビアナウンサー)「>>1さん、と、言いますと?」
江川卓(野球解説者)「>>1さん、落ち着いて下さい」
近藤昭仁(元横浜、ロッテ監督)「>>1よりもっと強いチームで監督をしたかった」
小林至(元ロッテ投手)「僕は>>1に幻滅した」
川藤幸三(野球解説者)「>>1は根性が足らんのじゃ!!」
小久保裕紀(ダイエー)「>>1はイタい!イタすぎる!!」
川相昌弘(巨人)「>>1〜、勇太〜、拓也〜、成美〜、誠治〜」
杉浦忠(立教大)「鶴岡さん!>>1と違って、僕は男です!」
東尾修(西武監督)「>>1、ロン!」
場内アナウンス(うぐいす嬢)「>>1の行方にご注意ください」
p/1026114886/test/read.cgi/famicom/1023603639/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★