5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果てしなく深い肥溜めのように

87 :なまえをいれてください:02/06/09 16:14
「・・・こ、ここは・・・」
>>1は見慣れない部屋の中にいた。
見慣れないポスター。 見慣れないCD・ビデオの数々。 見慣れない人形。
そして・・・目の前にいる見慣れない人物。
(誰だ、このデブなオタク野郎は)
目の前の人物に話し掛けようとして気がついた。 それが鏡であることに。
(まさか・・・これが俺か!?)
>>1は愕然とした。
しかしそれも無理はない。
>>1はサッカー部のキャプテンでありながら成績優秀・容姿端麗。
女子の間ではK村拓哉以上の人気を誇っていた男だ。
しかし、目の前にいる人物は、明らかに>>1とは違う。
(俺は・・・誰なんだ。いや、こいつは本当に俺なのか?)
ぐるぐると頭の中を回る疑問。
「そうだ、佐々木なら・・・親友の佐々木なら!」
すぐに思い立ち、>>1は携帯の番号を押す。
トゥルルルル・・・ トゥルルルル・・・ トゥルルルル・・・ カチャッ
「はい、佐々木です」
「佐々木!? 俺だ、>>1だ!」
「・・・悪い、お前とはもう話をしたくないんだ」
ガチャッ  ツーッ ツーッ ツーッ・・・
呆然としたまま、電源を切る>>1。ふとカレンダーに目をやると、自分の記憶よりも3年も時間が進んでいた。
「この3年の間に何があったんだ・・・」
わからない わからない! わからない!!

と、その時、>>1の目にふと飛び込んできたもの。それは、空白の3年の間はまっていたであろう、アニメキャラのフィギュアであった。
「こいつの・・・こいつのせいで俺は・・・!!」
次の瞬間、>>1はそのフィギュアを力任せに叩きつけた。
後にはそのフィギュアの破片と、空しさだけが残った・・・。


268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★