5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大成潰したフォートレス再保険って

1 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 09:05
どういうもの?日産と旧千代田も絡んでたってことだけど。

具体的なスキームとか希望。

2 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 10:41
2ゲットォ!!!!!

日経読めや。

3 ::01/11/23 12:10
保険金5年分割払いとあるんだが、公表の損失額は単年度分なのか全額なのか知りたい。

4 ::01/11/23 12:15
これって、犯罪じゃ。。。

大成火災、日産火災、安田火災海上保険は来年4月に「損害保険ジャパン」として合併する計画だった。今年初めには合併比率の算定を担当したアドバイザーの金融機関から取引の危険性を指摘されていた。

 損保ジャパン3社は取引内容を精査するため調査チームを結成、9月10日に米国で本格的な調べを始めた。米同時テロが起きたのはその翌日だった。関係者は「すぐにこの取引が巨額の損失につながることが頭をよぎった」と話す。

 ところが、損害額を発表するまでには2カ月以上もかかった。22日に記者会見したあいおい損保の瀬下明社長は「市場への影響も大きく、想定で損害額を発表するのは不適切と判断した」と説明するが、情報開示の遅れは否めない。

5 :>3:01/11/23 12:20
大成の負債3が648億円ってことは、744億は単年度分かな?

6 :>3:01/11/23 12:46
負債が3648億円

7 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 12:50
あほ!5年分じぁ。知ったかぶりするな!

8 :oioi:01/11/23 13:41
「市場への影響も大きく」

こういうこと言ってる自体犯罪性あり。

9 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 13:50
米フォートレス・リーとともに考え出したのが、再々保険料を極端に
割安にしてもらう代わりに、万一事故が起きたときにはその損失を
3社(大成火災、日産火災海上保険、あいおい損害保険)自身で負担
する仕組みだったんだってさ。もっと早く教えて欲しかったね。

http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt46/20011122eimi124222.html

10 : >9:01/11/23 13:55
よくわかんねえが、それって再保険とは言わないんじゃ?

11 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 14:04
具体的には事故が起きるとまず、3社は再々保険を出している相手の保険会社
から保険金をいったん受け取り、それをもう一方の再保険契約の支払いに充て
る。受け取ったお金はその後5年かけて、再々保険の相手に分割返済する。

3社には返済義務があるため実質的な保険金支払い負担をかぶることになり、
事故が起きれば3社に損失が発生する。ただ返済期間を単年度ではなく5年
にしておけば、1年当たりの負担はあまり重くならないと考えた。

つまり3社が作った仕組みは、リスクを外に出すのではなく自分で抱えた
うえで、支払い負担を複数年度に分けることで事故を乗り切ろうという
狙いだったわけだ。

12 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 14:06
大成のD&Oの元受ってどこかな?

13 : >:01/11/23 14:09
744÷5=145億

で潰れるわけだけど、ヤスダガ救済できる額じゃネえの?

14 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 15:22
Fortress Re.だけでなくWTCビルの野村證券を引き受けていたIOIは大丈夫かな?

15 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 15:27
IOIも1000億だけじゃないでしょ。

16 :詐欺?:01/11/23 15:35
http://www2.taiseikasai.co.jp/topics/topics.nsf/topics/topics.nsf/1/6B98D97DF0C3C5BB49256ADC001ADCBD?OpenDocument

17 : :01/11/23 17:30
このネタがマスコミ主導の発表だったら面白かったのに

18 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 19:40
>12

ニッセイ同和らしい

19 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 20:43
アホやね・・・

20 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 20:49
保険事故の発生率が急に高くなるとサラ金地獄みたいな状態になるわけか。
払えなくなったら破産するしかないよね。

21 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 21:00
>>10
再保険って、そんなもんだと聞いたことがある。
保険金の支払があると、受再社に対して、何年かにわたり、高額な料率で出再しなければならないとか。
それをしないと、受再してくれる会社がなくなるそうだ。
リスクヘッジというより、ファイナンスの面があると言っていた。
あまり意味がないんじゃないかと思ったけど、激変緩和になるのかな?

22 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 21:19
再保の本質ってそうなんだよね。会社をたたむつもりがなければ、
受再会社に赤字を出させたまま逃げるなんてことは結局できない。
それでも、キャッシュフローを考えればファイナンス的なメリット
はある。保険事故発生時に多額のキャッシュがなくてもいいわけだ。

23 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 21:28
3社のうち、1社でもデフォルトに陥ったら、日本社の信用は堕ちるんだろうな…

24 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 21:30
しかしT成社のCPが22日償還日とあったがそのことと関係あるの
かな?

25 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 21:39
再保の盲点の一つが自動再保。受再会社もどれだけのリスクを受けている
かが決算時までは正確にはわからない。任意で出再した分が何社か自動再
保で巡っているうちにいつの間にか自分の会社に戻っていることもある。

26 :こんなんできました:01/11/23 22:14
テロ再保険制度創設へ 国内損保業界が検討
 米中枢同時テロで多額の保険金支払いを迫られた大成火災海上保険が経営破たんしたことを受け、国内損害保険会社でつくる日本損害保険協会は22日、
将来のテロ被害での保険金支払いに備え、新たな再保険制度の創設について本格検討に入った。保険市場の国際化が進む中で、海外でのテロで国内損保が
破たんした現状を重視する一方、国内でテロが起きた場合にも備える狙い。新たな再保険制度は、保険会社と政府が資金拠出して再保険会社を新設するな
どの案が有力。新会社が保険各社からテロ関連の再保険を引き受け、多額の保険金支払いが必要となった場合は、政府が一定額を負担する仕組みだ。地震
国日本では、地震に関する同様の再保険制度がある。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KMN&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0252300

27 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 23:22
>>26 既存契約も対象なの? 戦争危険はどうするのかな?

28 :もしもの為の名無しさん :01/11/23 23:35
>>26
大成、あいおい、日産がピンチになったので、慌てて
税金で救済するシステム作ろうとしたが、大成が、作る前に
逝ってしまったというところか。あいおい、日産が逝く前に
この制度、運用できるか?

29 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 23:41
あいおい損保と日産火災を格下げの可能性でクレジットウォッチに掲載=S&P(ロイター)
 [東京 22日 ロイター] スタンダード&プアーズ(S&P)は、あいおい損害保
険(8761)と日産火災海上保険(8756)の格付けを格下げの可能性でクレジットウォッチ
に掲載した、と発表した。

 「クレジット・ウォッチ」(格下げの可能性)掲載
 [格付けの対象]         [格付け]
  あいおい損害保険
  カウンターパーティ格付け    A+/ネガティブ
日産火災海上保険
  カウンターパーティ格付け    A+/ネガティブ

格下げったって、この程度じゃないか 楽勝だね

30 :もしもの為の名無しさん:01/11/23 23:43
損ジャはあぼーんけてーいか?

31 :損保OB:01/11/24 00:02
フォートレス・リーは十年以上前から、業界では知るひとぞ知る、有名な再保険代理店でした。
当時はウハウハで儲かっていた。
そのおかげで出世した人間も、日参、体制、痴世他には沢山いる。
でも、胡散臭いことは当時から有名。
歴代の経営陣は怖くてそのパンドラの箱を誰も開けられなかった。
新聞では報道されていないが、今回の損失はWTCだけではない、というのは、プロの間では常識。
三社はこれから地獄を見るでしょう。

32 :ううむ:01/11/24 00:09
>31

1社はもう地獄逝ったよ。

33 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 00:14
>>31 ラディンさんが、パンドラの箱を開けてしまったんだね

34 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 00:16
>>31
一番の地獄は、あいおいですか?

35 :損保OB:01/11/24 00:23
今回の新聞報道を注意深く読んだ人は、気付いたでしょう。
9月10日に損保ジャパンは視察団をアメリカに派遣しており、その最中にWTCの事件に遭遇したと。
つまり、9月11日以前に、相当やばいことが判明していた証拠。
したがって、予想もしなかったテロで体制が死んだ、というのは言い訳。嘘。
過去3年間、どれだけの飛行機が落ちたか、ご存知?

36 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 00:35
これまで墜落した飛行機の再保険は受けていなかった、ということではないのですか?
そうでなかったら、これまでは処理できていたということでしょうか?
それとも、先送りしてきて、どうしようもなくなって公表したのかな?
これからも損失が発生するかどうかですね。

37 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 00:40
フォートレス・リーの航空関係の再保険のシェア50%とか
報道していたところあったからな。

38 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 09:43
どこに報道してあったの?
おしえておしえて

39 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 14:17
http://avindirect.com/news.html November 23, 2001の中にこんなこと書いてあったよ。

This is the first insurance casualty to come to light following September 11.
It is reported that Taisei Fire and Marine, the 12th largest reinsurer in Japan is liable for more than 74.4 billion yen
($604.1 million) for its exposure to the attacks on America.
This figure exceeds its assets by 39.8 billion yen ($323.1 million).
It is estimated that Fortress Re writes some 70-80% of all low level reinsurance related to aviation,
more specifically a large proportion of the reinsurance coverage in the $50 to $500 million bracket provided to the direct aviation market.
Reports suggest that one of the contributing factors to the company's failure is flawed reinsurance contracts.
Taisei, however, is due to merge with Yasuda Fire and Marine Insurance Co. and Nissan Fire and Marine Insurance Co. in April.
It is reported that the two partners will be covering Taisei's liabilities since the agreement is that they will be taking over Taisei's existing business.
Fortress Re's remaining capacity is backed by AIOI Insurance Company Ltd., Tokyo and the Nissan Fire & Marine Insurance company Ltd., Tokyo which hold 48% and 26% shares respectively.

40 :翻訳アダプタU:01/11/24 14:22
れは、後続9月11日に点火するために来る最初の保険死傷者です。
Taisei火と船舶、日本の12番目に大きい再保険業者がその露出のための744億円より多く(6億410万ドル)に責任があるのは、アメリカの攻撃に報告されます。
この図は398億円でその財産を越えています(3億2310万ドル)。
要塞Reが、飛行と、より明確に 直接的な飛行市場に提供された50ドルから5億ドルまでブラケットの再保険適用範囲の大きい釣り合い 関連したすべての低レベルの再保険の約70-80%書くことは見積もられています。
リポートは、会社の故障への寄与要因のうちの1つがひびが入った再保険契約であることを示唆します。
しかし、Taiseiは、4月にYasuda火、海上保険Co.、日産火、および海上保険Co.と併合する予定です。
協定が、それらがTaiseiの既存のビジネスを引き継いでいるであろうことであるので2人のパートナーがTaiseiの債務をカバーしているであろうのは報告されます。
's残留能力が、AIOI保険会社Ltd.、東京、および日産火&海上保険会社によってバックするReを要塞化しなさい Ltd.、48%および26%を保持する東京はそれぞれ分担します。

41 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 14:26
大成のシェアが26%だったわけで...次に墜落する分の負担はどうするのかねえ?

42 :もしもの為の名無しさん:01/11/24 14:40
別に他の二社で負担するわけじゃないわさ
体制には支払能力ないんだから、出再会社は一般債権と同じように配当として保険金もらうしかないのよ
海外の保険会社はよくつぶれるからこんなの日常茶飯事

43 :アナリスト:01/11/24 14:50
英文記事にある、"flawed reinsurance contracts" というのが気になります。
ヤヴァい契約なのでしょうか。
情報求む。

44 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 07:46
再保険は、保険会社が引き受けたリスクの分散を図るため、保険支払いの責任の一部、または全部をほかの保険会社に転嫁し合う仕組みだ。
世界中の損保会社は巨額な保険金支払いに備え、お互いに再保険を掛け合う。

今回、大成や業績を下方修正したあいおい損害保険、日産火災海上保険が引き受けていた再保険は、米国の保険代理店が世界中の様々な再保険を引き受け、一つにまとめたものだった。
契約はかなり複雑だったが、関係者によるとある一定の損害額を超えると、保険金支払い義務が生じるタイプとされる。

「30年間、収益がマイナスになったことはなかった」と小沢・前社長は、突然の巨額損失に驚がくした。
しかし、契約内容が代理店任せだったこの契約の危うさには、合併予定の安田火災海上保険が懸念していた。
8月末に調査を開始したばかりだったが、安田は調査が進むにつれ、損失が巨額になるのを見て、支援を断念し、更生特例法の申請を選択した。

朝日新聞(11/23)

45 :とーしろ:01/11/25 07:56
しろーと3社が、おつむのレベルに合わない商品に手出しちゃってたわけね。
だみだ、こりゃ。

46 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 14:56
ここ3年くらいの航空機の損失で、思い浮かぶのは大韓航空の貨物便が
上海とロンドンで墜落。シンガポール航空の旅客機が台北で、工事中の
滑走路に入り、重機と接触。スイス航空のMD11がNY沖に墜落と、
他にでかいのはどんなのがあっただろう?

47 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 15:19
コンチがロンドンに向かって飛んだ時に落ちたジャン。

48 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 15:29
コンコルド…なんてのもあったね。

49 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 17:00
なんだか怖いね、日本の中小金融機関って。破綻するときはどこも同じような隠し玉を持って多様なきがする。
しかもそれが1社や2社じゃないでしょ。すべての業界で同じようなことが起こってるような気がする。。。

50 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 17:44
ニッセイ同和は大丈夫なの?!?!?!

51 :>50:01/11/25 17:56
航空・宇宙保険のパイオニアだから

1.大丈夫
2.やばい

どっちかです。

52 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 18:42
>>51 本当に強いところは、こんなことしないよ

53 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 21:58
ここに出再されている航空会社は、心配でしょうね。

54 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 22:03
>53

保険契約は、元受会社との契約だから
元受会社に支払い義務あり。
なので、航空会社は保険金はもらえる
だろう。
でも、再保険を得られずに元受会社が
逝ったときはその限りでないが。

まぁ、一流の航空会社は一流の
元受保険会社と契約するから心配
ないとは思う。

55 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 22:07
でも日航なんか、ニッセイ同和が幹事よ。大丈夫かな?!

56 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 22:16
しかし、あいおいの大東京系は踏んだりけったりだろうな。
この再保険に入れてもらえず、合併すれば、この再保険で
ずっこけかけているし。

57 :もしもの為の名無しさん:01/11/25 23:56
165 :もしもの為の名無しさん :01/11/25 23:50
ガイシュツの記事 http://avindirect.com/news.html によると、
基本はこうみたい。
@direct aviation marketからの再保のうち 5000万ドル〜5億ドルの
損失部分をFortress Re が受再していた(相当シェアが高かったらしい)
AFortress Reの引受分は、AIOI 48% Taisei 26% Nissan 26% で
受再していた。
B日本の3社は、その受再分をさらに他へ出再していたが、事故の増加等
によりリスクが高まって出再先を見つけるのが難しくなって、実質的に
3社がそのままリスクを抱え込む形になっていた。
(ここからは日経に出てる)
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt46/20011122eimi124222.html

58 :もしもの為の名無しさん:01/11/26 00:05
ゼネコンが下請けに出すみたいに少しずつサヤをぬくのかねえ。
損保ってこんなもんなの?

59 :もしもの為の名無しさん:01/11/26 21:59
金祐蝶はどういう検査をしていたのですか?

60 :もしもの為の名無しさん:01/11/26 22:24
>>59 再保険を理解してなかったりして

61 :もしもの為の名無しさん:01/11/26 22:36
損保の社員でも再保険を理解している人は少ない。
今回、新聞で再保険という言葉が随分出たけど、ほとんどの人は
何のことか全然わからないだろう。
そもそも、代理店の契約内容を保険会社が知らない、
と言うのは、ニッポンの常識を超えている。

62 :無知なやつ:01/11/26 23:19
>57
>Tokyo and the Nissan Fire & Marine Insurance company Ltd.
>, Tokyo which hold 48% and 26% shares respectively.

すいませんバカなもんで、このTOKYOて、なに?

63 ::01/11/26 23:26
TOKYOの前で切るなよ。

64 :もしもの為の名無しさん:01/11/26 23:28
また、大成火災に再保険を仲介していた保険代理店は、米ノース
カロライナ州の「フォートレス再保険」(従業員は約20人)で、
保険会社から航空機保険を中心に再保険契約を集めて「プール」と
呼ばれるグループを作り、保険会社に取り次ぐ手数料で収益を上げ
ている。ただ、現在の顧客は大成火災のほか、日産火災海上保険、
あいおい損害保険のみで、この日系3社にリスクが集中していた。
by yomiuri
3社しか扱っていない再保険会社ってナンですか?
あやしい

65 :名無し:01/11/26 23:28
>61
再保険はリスクの分散。
よく似た契約方法では「共同保険」

66 :もしもの為の名無しさん:01/11/27 00:55
>>65 特共じゃないの?

67 :もしもの為の名無しさん:01/11/27 01:09
>65
・・・どう違うの?
って聞いたら逝って良し?
でもわからない。共同保険って何?

68 :もしもの為の名無しさん:01/11/27 01:18
>>67

再保険は、元受会社が引き受けた保険の支払責任を他の保険会社に転嫁するもの。
再保険は、当該商品の認可がなくても引き受けられる。

共同保険は、複数の保険会社が「共同」して保険を引き受けるもの。
各社はそれぞれの分担額を独立して担保する。

特殊共同保険は、元受会社が保険契約者となり、引き受けた保険契約の一定割合部分を、他社に付保する。
再保険の一種とみることもできるが、当該商品の認可が必要かどうかはさだかではない。

ちょっとどころではなく、いい加減な説明ですが。まあ、こんなところでしょうか?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)