5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○○14才の腰麻に3mlは多いべよ(福島発

1 :卵の名無しさん:01/10/27 15:57 ID:???

>本日のニュース
>麻酔ミス、少女意識不明

>猪苗代町の県立猪苗代病院で9月下旬に虫垂炎の手術を受けた県内の女子中学生(14)が
>手術開始から間もなく呼吸停止と急激な血圧低下をきたし、1カ月たった現在も意識がはっ
>きりしない状態になっていることが26日、分かった。同日、記者会見した病院側は「麻酔
>の投与量など、主治医の判断ミスが原因の可能性がある」との見解を示し、謝罪した。麻酔
>に際しては今後、専門医の応援を得るなどして再発防止に努める考えを示した。


外科医が、ルンバーールで薬液(内容不明)3mlつかって麻酔したそーだ。


掌、、、

2 :卵の名無しさん:01/10/27 16:04 ID:???
きっと、処女だな。
もったいない。

3 :卵の名無しさん:01/10/27 16:06 ID:???
子供の腰麻で血圧が上がらないとき、どうされてます

4 :卵の名無しさん:01/10/27 16:09 ID:zvsOALBI
目起算金チュ

5 :卵の名無しさん:01/10/27 16:39 ID:???
>3
子供には、酔う麻をしない。
若い子は、原因不明で全脊椎麻酔になることが報告されているので
全身麻酔下or局所麻酔で手術します。

6 :卵の名無しさん:01/10/27 16:41 ID:???
それには同意しますが、14歳ですよ、今回の例は。

7 :卵の名無しさん:01/10/27 16:47 ID:???
内容不明ではなんともいえんぞ

8 :卵の名無しさん:01/10/27 16:50 ID:???
子供の手術をするのはDQNっってことになるな

9 :卵の名無しさん:01/10/27 16:52 ID:???
そういえば、昔、薬液を間違えて注入したのもあったよね。

10 :卵の名無しさん:01/10/27 16:56 ID:???
ttp://www.fukushima-minpo.co.jp/public/mainnews.html
地元の新聞社のサイト

11 :卵の名無しさん:01/10/27 16:57 ID:???
確かに詳細が不明だ。
なんGの針で、戦死部位・体位。
使用薬液。
注入速度。
どのようなモニターをしていたか。
このあたりが、じゅうようかな?
でも、急激な血圧低下ってのが、
ペルカミンっぽい。

いや、でも、虫垂切除が10分くらいで終わって
手術後に麻酔範囲が広がったというほうが
考えやすいかも。

12 :卵の名無しさん:01/10/27 16:58 ID:???
わざわざh省くのかえってみともない

13 :卵の名無しさん:01/10/27 21:31 ID:???
h省略するのは2ちゃんねらの最低限のしきたりだが、何か

14 :卵の名無しさん:01/10/27 21:40 ID:???
10代がもっとも危ない。>>6
絶対に腰麻はやらない。
昔から警告されてることなのに、外科医は無知。

15 :卵の名無しさん:01/10/27 21:58 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011027-00000001-mai-l07

16 :卵の名無しさん:01/10/27 22:29 ID:???
>>13
おまえ半角に入り浸り過ぎ。
普通のサイトは2chにリンクされても気にしないところが多い。
それに新聞社のようなある意味社会的な一定の役割を担った機関が2chにリンク貼られた程度で、
サイトをデリったりすることは考えにくい。よって>>12の発言に同意。

17 :卵の名無しさん:01/10/27 22:35 ID:???
>>16
そんなこと、どうでもいいだろが。

18 :卵の名無しさん:01/10/27 22:49 ID:???
http://www.fukushima-minpo.co.jp/public/mainnews.html

19 :卵の名無しさん:01/10/27 22:53 ID:???
ハイパーリンクさせないのが推奨なら
自動リンクするスクリプトをわざわざ採用しない

20 :卵の名無しさん:01/10/27 23:40 ID:???
http://mytown.asahi.com/fukushima/news01.asp?kiji=1430

21 :卵の名無しさん:01/10/28 11:14 ID:A+8iyglC
病院側の説明によると、女子中学生は9月25日午後9時頃、腹痛のため来院し、
急性虫垂炎の疑いが有るとしてそのまま入院した。翌26日午後1時40分に外科
医が脊椎麻酔をし、10分後に手術を開始したが、女子中学生はその5分後に呼
吸が突然停止し、血圧も急激に低下した。人工呼吸等を施した結果、間もな
く回復したため手術を続行、約1時間後に終えた。しかし、女子中学生の意識
が戻らない状態が続いている。

22 :卵の名無しさん:01/10/28 11:16 ID:???
10分後に手術を開始したっつーことは、
きっと、麻酔後すぐに手洗いに行ったのか。

23 :卵のななこさん:01/10/28 11:30 ID:???
全く同じ事があったので、うちの病院のことかと思った。
整形のOpeだったけど。

24 :卵の名無しさん:01/10/28 11:41 ID:???
整形外科医ですが、、、

昔、麻酔科研修中にオーベンから、
「お前ら外科医は、15才以下のルンバールは厳禁だ」とキツーク言われたことが有りました。

25 :卵の名無しさん:01/10/28 11:46 ID:???
一昔前なら、「患者さんの特異体質でお亡くなりになりました。」で済んだ
ことだべ。

26 :にゅろ:01/10/28 11:47 ID:???
麻酔科医師はいないのか?この病院。

手術開始して5分後に呼吸停止ってかいてあるけど、多分最初に血圧を測ったのが
手術開始して5分後、あんまし低いので患者を見れば呼吸停止していたっていうのが本当じゃないかと思われ。

27 :卵の名無しさん:01/10/28 11:51 ID:???
麻酔科医師なんて要らんけど、麻酔担当医師は要ったかな。

28 :じっっぷ:01/10/28 11:53 ID:???
外科医はおそらく2年目くらいの研修医じゃないかな。
麻酔かけたのも麻酔科研修の外科医だったりして。

29 :外科13年め:01/10/28 12:25 ID:XfdlRbiQ
10台の虫垂炎の手術は全て全身麻酔下で手術
すべしとのことでご異存ありませんね!
複数の外科医がいない中小の病院では
虫垂炎患者は断ってよし。

30 :卵の名無しさん:01/10/28 12:30 ID:???
SpO2,CO2モニターも無いのか?

31 :卵の名無しさん:01/10/28 12:34 ID:???
>>29
逆だべ。
複数の外科医がいない中小の病院は逝ってよし。

32 :卵の名無しさん:01/10/28 12:35 ID:???
なんか古典的なミスだなあ

33 :卵の名無しさん:01/10/28 12:35 ID:???
あっという間に徐脈になって呼吸停止ってパターンが
多いから、あんまり役にたたんな。>>20

10代の虫垂炎は全例全麻です、当院では。

34 :卵の名無しさん:01/10/28 12:38 ID:???
>>31
禿同。
経営効率、めちゃくちゃ悪いからね<中小の病院

35 :33:01/10/28 12:40 ID:???
>>30

の間違い。

36 :卵の名無しさん:01/10/28 13:20 ID:???
10万円払ってでも、麻酔科を招聘すればよかった。
結局高くつく事になるんだ。

37 :卵の名無しさん:01/10/28 16:13 ID:???
でも、パルスオキシメーターつけとけば、
spO2が下がりだしたときに、
すぐバックアンドマスクで換気。
これができていたら、脳は守られていたかも。

ところで、手術中は交通事故以外のことは全て起こるので、
麻酔と関係なく、この少女に不整脈やその他の病気が
突発的に発生した可能性もあります。
ただ、そのような場合でも、麻酔科医がいなかったという点が
医療ミス・判断ミスなどとして指摘されるでしょう。

外科医と麻酔科医と多くの看護婦で手術をより安全に施行できるように
医療費の増大が認められるといいです。

38 :卵の名無しさん:01/10/28 16:15 ID:???
ぺる仮眠1A全部入れちゃったのか?

39 :卵の名無しさん:01/10/28 16:48 ID:???
>記者会見は院内でおこなわれ、土屋敦雄院長と西山竜介事務長が臨んだ。
>土屋院長は原因について「特定は困難だが、麻酔に適正さを欠いた面があ
>ったことは否定できない」と述べた。再発防止策として、これまで外科医
>が麻酔を行っていた点を見直し、今後はできる限り専門医の派遣を近隣病
>院に要請していく考えを示した。

40 :安すぎ:01/10/28 16:50 ID:???
虫垂切除術7470点

41 :卵の名無しさん:01/10/28 16:57 ID:???
> 女子中学生は術後、低酸素脳症によるけいれんが起きたため、その日の夜、
>郡山市の病院に転院した。現在も懸命の治療が施されている。
> 女子中学生の祖父は「今は病院に対する感情よりも、孫が早く元気なって
>帰って来る日をただ待っているだけ。そっとしておいてほしい」を言葉少
>なに話していた。
> 女子中学生の病室には同級生や担任の先生らが頻繁に訪れ、一日も早い回
>復を願って声をかけ続けているという。

42 :卵の名無しさん:01/10/28 17:02 ID:???
>原因について、病院側は脊椎に打った麻酔薬が胸にまで広がった
>ため呼吸が停止し、これに合わせて脳に酸素が十分送られない低
>酸素脳症をひき起こしたことが考えられるとしている。この麻酔
>薬の許容投与量は1.5-3ccで、この中学生には限界にあたる3ccが
>投与された。身長や体重等をもとに外科医が判断したが、病院側
>は患者が若年者だったことから量が多すぎた疑いが有るとしてい
>る。
>麻酔を打ってから手術開始までの時間は10分間だったが、麻酔後
>の経過をみる時間をもう少し長くとっていれば、執刀に入る前に
>なんらかの異変を察知し、適切に対処できた可能性もあったとい
>う。

43 :卵の名無しさん:01/10/28 17:05 ID:???
>身長や体重等をもとに外科医が判断したが
身長210cm、体重180kgくらいの女子中学生だったんだろうか?

ま、それ以前の問題だが。

44 :卵の名無しさん :01/10/28 17:52 ID:JzeRceJU
NPS,3ccいれる外科医多いよ。
途中で痛がられるのが、いやなんだろう。
一旦手洗いすると、
手をおろすのがどうしてもワンテンポ、遅れるんだよな。
そういう傾向ない?

45 : :01/10/28 18:55 ID:SeP7PhQx
14歳だと中学生ですね。腰麻でアッペやるのはかなり危ないね。うちの病院でも
ほとんどは全麻になりました。麻酔科医がいるのは安心してできるし、研修医の執刀でも、その
助手をやるんでも余裕ができて(何でもしゃべれるし)いいですね。

46 :卵の名無しさん:01/10/28 19:17 ID:???
>>40

全麻点数はそれよりもずっと安い。
麻酔の評価はアッペより低い。

47 :卵の名無しさん:01/10/28 20:09 ID:???
でも脊椎麻酔は8000円だが、全身麻酔は6〜10万円(硬膜外併用など)。ひっくり返しや低血圧麻酔にすればもっと保険点数はあがる。

10万かけて麻酔科医をよんでも、外科医麻酔の脊椎麻酔2件を全身麻酔に変更するだけで元はとれるのにね。

48 :卵の名無しさん:01/10/28 20:16 ID:???
東北ってほんとうに麻酔科医がすくない。標榜医持ってたら並列はあたりまえ、俺の知り合いの麻酔科医は最大7列並列麻酔をやったことがあるそうだ。

49 :卵の名無しさん:01/10/28 21:27 ID:???
俺は3例並列までしかやったことはない。
ぐるぐる部屋を巡回して目が回りそうだった。

50 :卵の名無しさん:01/10/28 22:29 ID:N2LEU+4u
漏れは整形だが、腰麻は11歳までしかしたこと無いな。
それでも結構冷や冷やしたが。

レベルが安定したのを確認してからでないと
手洗いに行かないのを習慣にしているが、
外科とか婦人科で注入して即手洗いしてるのをみると、
ちょっと恐い。

51 :卵の名無しさん:01/10/29 00:41 ID:???
10代は身長体重は成人のようにみえるが、脊椎や気管は急に成長するせいか思ったより細いことがある。
173cmの男子中学生に、挿管チューブが7mmしか入らないとか、ネオペルカミン2ccで手までしびれたりとか。

52 :卵の名無しさん:01/10/29 00:46 ID:???
3ミリは標準的な体型だったら適量だと思う。
どうせフルスタマックでもあったんじゃないの?
モニターちゃんとしてたら防げる事故でしょ。。

53 :卵の名無しさん:01/10/29 02:29 ID:J6qR5FDA
喘魔

54 :卵の名無しさん:01/10/29 07:51 ID:???
14才ならよほど小柄でなければ3ccが多すぎるってことはないだろう。
むしろ異変が起きた場合の対処の仕方が拙かったということじゃないかな。
現在、麻酔の専門医がアッぺの麻酔かけるような環境にないんでね。
不運としか言いようがないな。

55 :卵の名無しさん:01/10/29 07:59 ID:???


56 :卵の名無しさん:01/10/29 08:08 ID:9ID5U0+b
一指導医だけど、51氏は注意深いね。たしかにそうだと思う。

どうも学童期(中学生頃まで?)の子供は、脊椎のカーブが
緩いのか、いったん脊麻を行った後、直後に確認した知覚低下
レベルが、10分後位に急激に上昇することって結構多くない?
しかも、麻酔レベルが低いと徐脈、気分不良や嘔吐が成人より
はるかに出やすい印象がある。

よって、少しでも不安があれば、全麻でいくのがいいと思うがな。

57 :卵の名無しさん:01/10/29 08:12 ID:???


58 :卵の名無しさん:01/10/29 08:19 ID:???


59 :卵の名無しさん:01/10/29 15:23 ID:???
sage

60 :麻酔科7年目:01/10/29 20:30 ID:???
51に同意

10代妊娠の帝王切開で、俺も何度か痛い目にあった。(ネオペルカミン1.6mlで呼吸不全など)
すべての10代ではないが、印象としては10代の1〜2割は麻酔レベルが予想外にひろがってしまう。

外科医には知られていないが事実。
よっておれは10代アッペならせいぜい2ml、レベルが上がらなければ硬膜外穿刺を追加してレベルを上げている。

61 :卵の名無しさん:01/10/29 23:58 ID:???
全身麻酔と腰の麻酔ってどう違うの?
全身麻酔の方が怖そうなイメージ(ものすごく素人ですみません)

62 :卵の名無しさん:01/10/30 09:01 ID:???
そうだね                              

63 :卵の名無しさん:01/10/30 09:55 ID:???
>>61

http://www.miyazaki.med.or.jp/ken-ishikai/seijinbyo/masui.html

検索すれば1分で答えを得られるぞ〜

64 :卵の名無しさん:01/10/30 21:22 ID:???
>>1

 素人が麻酔するからいけないの。
 慰謝料沢山払いなさい。

65 :卵の名無しさん:01/10/31 09:51 ID:O4XRNK93
適正な麻酔薬投与量を教えて下さい。ソースもキボンヌ
NPSの場合・マーカインの場合・成人と小児の差異・投与量の式など。
自分は身長からの簡易式位しか知りません。

66 :卵の名無しさん:01/10/31 09:59 ID:???
適正な麻酔薬投与量なんてものはないんだなぁ

67 :卵の名無しさん:01/10/31 10:06 ID:???
65がもし麻酔科医だったら、終わってるな。

68 :卵の名無しさん:01/10/31 10:55 ID:???
別に何cc使おうと、その後の管理がきちんと出来ないようでは同じなのだ。
すぐ手洗いに行ってしまう外科医どもは逝ってヨシ。

69 :>>65:01/10/31 10:58 ID:???
↓一度こちらへ逝ってみましょう。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/hosp/985215675/

70 :卵の名無しさん:01/10/31 11:06 ID:???
>>44
>NPS,3ccいれる外科医多いよ。
>途中で痛がられるのが、いやなんだろう。

おいおい、、、
たくさんいれたほうが長く効くと思ってんのか?

71 :卵の名無しさん:01/10/31 11:11 ID:???
痛いとも言わなくなるからな(´ー`)y-~~

72 :卵の名無しさん:01/10/31 11:19 ID:???
>>71
ブラックだなぁ。

73 :卵の名無しさん:01/10/31 11:33 ID:???
>NPS,3ccいれる外科医多いよ。

残すと勿体無いからdayo。ね。

74 :卵の名無しさん:01/10/31 11:36 ID:???
>適正な麻酔薬投与量を教えて下さい。

効かせたい部位によっても違う。

75 :卵の名無しさん:01/11/01 12:19 ID:???
その昔、12歳の頃Appendectomyを腰麻で受けた・・・

76 :卵の名無しさん:01/11/01 15:30 ID:???
腰麻のあと10分とか15分とか様子観察くらいしろよ。基本だろが。
いつもすぐ手洗いに逝ってんぢゃねぇ。

無知外科医は腰麻禁止。

77 :卵の名無しさん:01/11/02 00:10 ID:???
>>76

 自然淘汰されるでしょ。

 患者さん、もっと賢くなって下さい。

78 :卵の名無しさん:01/11/02 00:34 ID:7y2IbdAZ
等比重マーカイン4mlで決まり。成人男性なら5-6ml行け。
何でもいいけど、患者をちゃんと診てれば良いだけの事だわな。馬鹿どもが・・・

79 :卵の名無しさん:01/11/02 17:16 ID:???
appeなんてやるだけ病院損だから
うちでは全部紹介してるよ

80 :卵の名無しさん:01/11/02 17:18 ID:???
この子はどうなっただ?

81 :卵の名無しさん:01/11/02 17:26 ID:???
>等比重マーカイン4mlで決まり。成人男性なら5-6ml行け。

死にますよ。そんなことしたら。

82 :卵の名無しさん:01/11/02 17:28 ID:???
最初に挿管しとけば大丈夫か。
あっ、これじゃあ全麻か。

83 :卵の名無しさん:01/11/02 23:23 ID:???
>>81
体位にもよりますが案外平気ですよ

84 :卵の名無しさん:01/11/02 23:30 ID:???
>83
工夫すれば少なくても済むものを、多く使う必要はないんじゃない?

85 :卵の名無しさん:01/11/03 00:21 ID:Ymv5mBkm
麻酔医が少なすぎか??
賃金も、待遇も!!
厚生省なんとかすれ

86 :85:01/11/03 00:24 ID:Ymv5mBkm
あと、麻酔医でないのに
心肺回すなよ!!おめえら!!
麻酔深度だとざけんな!!!

87 :卵の名無しさん:01/11/03 01:38 ID:???
心肺回せる麻酔科医のほうがまれなのでは?

88 :卵の名無しさん:01/11/03 13:00 ID:???
>78様
なんかうちの麻酔科には等比重マーカイン2A入れちゃう講師がいるよ。関東から流れてきたDQNらしいけど。

89 :へたくそ:01/11/03 18:41 ID:???
14歳なら腰麻でいけるでしょう。よっぽど小柄じゃなきゃ。
おら外科医だが、子供の腰麻でhigh spinalなんて一度もないぞ。
量が多すぎるのと、痛がらせて腹圧上がって上まで行ったんじゃないの?
御愁傷様です。
13,4歳ぐらいだと全麻か腰麻か迷うとこだな。小柄なら全麻にすることも
あるが。いちばんいけないのは、呼吸できてないのに気づかなかった麻酔した
外科医だろう。すぐ全麻に切り替えれば何も起きなかっただろうに。

90 :卵の名無しさん:01/11/03 18:56 ID:???
>おら外科医だが、子供の腰麻でhigh spinalなんて一度もないぞ。
何例くらいのご経験ですか?

>いちばんいけないのは、呼吸できてないのに気づかなかった麻酔した外科医だろう。
やっぱ麻酔医雇わない病院経営者も同罪では?

>すぐ全麻に切り替えれば何も起きなかっただろうに。
同意

91 :卵の名無しさん:01/11/04 07:59 ID:???
>>89

>14歳なら腰麻でいけるでしょう。よっぽど小柄じゃなきゃ。

そう思う方は腰痲をやればよろし。いつか怖い眼にあっても知らないよ。

92 :卵の名無しさん:01/11/04 10:17 ID:???
>やっぱ麻酔医雇わない病院経営者も同罪では?

違います

93 :卵の名無しさん:01/11/04 11:20 ID:???
この病院、院長以外に外科医っているのか?

94 :当直医:01/11/04 12:06 ID:KZLoD0Pw
>>1
身長180cmあったらとしたら、どうだ?

95 :当直医:01/11/04 12:09 ID:rCz4wMIb
>>5
うちもfull stomach 以外は、虫垂切除術は全例、全麻にしている。
150cm100kgのケースでは3時間かかった。腰麻にしてたら切れてたな。

若年の腰麻下の薬剤不応の低血圧と、全麻でのhyperthermiaの確率は前者の方が高いと信じている。数字はしらんが。

96 :卵の名無しさん:01/11/04 12:14 ID:???
だからさ、予定手術でないアッペでも快く麻酔かけてくれるか?
全ての麻酔科医がよ。俺のとこなんて今でも時々マッチポンプやらされるぜ。

97 :当直医:01/11/04 12:17 ID:rCz4wMIb
>>47
入院当日の午後10時以後に開始すれば、8割増の加算がつくから、
麻酔医の人件費は捻出できる。

98 :卵の名無しさん:01/11/04 19:32 ID:???
>>97
本当かな?午後5時前に入院すりゃ、加算つかないんじゃなかったっけ?
俺は急患の小児のappe.なんんてやればやるだけ病院の持ち出しになるって聞いたぜ。
術者、助手、手洗い看護婦、外回り、その上、麻酔科医、場合によっちゃボイラーマン
それらの人件費ひっくるめりゃ、とてもペイするとは思えんな。
せめて夜中に一生懸命働く者が赤字にだけはならないようにしてもらわんと。

99 :卵の名無しさん:01/11/04 20:32 ID:???
full stomachてなに?

100 :卵の名無しさん:01/11/04 20:34 ID:???
麻酔の本を読みなさい。

101 :卵の名無しさん:01/11/04 20:47 ID:???
>>腰麻にしてたら切れてたな。
途中でintubationしてただけじゃない?supineの手術だし。

102 :卵の名無しさん:01/11/04 21:23 ID:nnT3krRC
金のこと考えたら全麻でしょ

103 :卵の名無しさん:01/11/04 22:15 ID:???
>>92
何を根拠に?

>>96
問題をすり替えてもしょうがない
外科のオーベンだっていつもにこにことはいかんだろ?
緊急手術だと不機嫌になるオーベンだから呼ばないで研修医だけで手術するか?
それからマッチポンプって意味が違うだろ

104 :卵の名無しさん:01/11/04 22:23 ID:???
>>103
一部だが、言われても仕方のない麻酔科医もいるだろう。
あなたも麻酔科医なら、言われても仕方のない同僚や先輩もいただろう。
>>96
これまたごく一部だが、予定手術にできるのに、外科医サイドの都合で
緊急にしたがるのがいるから、麻酔科も頭ごなしに断ることがあるんだよ。
俺のところではgyneだが。

105 :卵の名無しさん:01/11/04 22:33 ID:???
増井の本に書いてないぜ。
全腹

106 :卵の名無しさん:01/11/04 22:39 ID:???
fullは充満だろ。全腹ならall stomachだろ。
書いてないとしたら、その教科書は捨てなさい

107 :臨時断るって?:01/11/04 22:43 ID:JBkJP4o+
うちの麻酔科は、断りません・死ぬまでは なので臨時断ったことはない.
いやーびっくりするようなこともあるけどね.
たとえば午前3時にラパロでアッペの臨時やるって言われて、その時
CABGの臨時中だったから、朝まで待てませんか?って聞いても
やるったらやるって・・・後輩呼んでやらせたけどね.

108 :103:01/11/04 22:47 ID:???
>>104
だから「そういう麻酔科医がいない」なんつうてないって
そういう麻酔科医がいたとして、「だから麻酔科医を呼ばない」つうのは
通用しないっつってんのよ

109 :卵の名無しさん:01/11/04 22:49 ID:???
>>106知ったかぶるな、stomachは胃だろ?
ごちゃごちゃゴタク並べるならおしえてやれや。

110 :卵の名無しさん:01/11/04 22:52 ID:???
>>107
そりゃ仕方ないよ
手術適応決めるのは向こうなんだから
「パンペリでプレショックだから」と言われれば

ただし、「前の手術があるので私は手が放せません」という権利ももちろんある

111 :卵の名無しさん:01/11/04 23:04 ID:???
>>109
といいつつ、君も教えないんだね

112 :109:01/11/04 23:23 ID:???
>>111
俺は知らんもん。君が教えろ。

113 :卵の名無しさん:01/11/05 02:32 ID:???
>>107
そんな時、普通、外科が麻酔かけない? 麻酔かけらんない外科医ってのも
ある意味恐いぜ? 麻酔のこと知らない外科医なんてトンチンカンだべっ! 

114 :卵の名無しさん:01/11/05 12:09 ID:???
>午前3時にラパロでアッペの臨時やるって

典型的な医療費の無駄遣いだね
普通に腰麻で切開してやればよろし
学会発表のための症例数増やしのためだけど

115 :なんちゃって外科医:01/11/05 13:07 ID:???
>>114
同意。
あっぺなんてラパロでやるもんぢゃない。普通に切れば3センチの傷で1時間
かからずに終わるのに。ラパロでやる意味がわからん。

腰麻でやって途中で全麻に切り替えたっていいのにね。
high spinalで挿管したことあるけど、何も問題にならなかったぞ。
ちなみに麻酔の指導医が腰麻かけたけど。挿管したのは、やばいの気づいた外
科医。

116 :卵の名無しさん:01/11/05 21:24 ID:???
最後の2行はどれさしてるの?

117 :卵の名無しさん:01/11/05 21:29 ID:BauRxv++
115さんへ。そのとき麻酔科医はどうしていたのですか?

118 :卵の名無しさん:01/11/06 02:23 ID:???
>>115
>あっぺなんてラパロでやるもんぢゃない
の理由がちと弱いかな
10年後に同じ台詞が言えるといいね
>high spinalで挿管したことあるけど、何も問題にならなかったぞ。
そりゃそうだよ
挿管できなきゃ大きな問題になるだろうが

119 :卵の名無しさん:01/11/06 03:26 ID:???
この場合さ、ちゃんとした麻酔科医が全国の病院津々浦々まで行き渡っ
てからの話と、とてもそうとは言えない現状で話が食い違ってるだけじ
ゃない?
現状では、手術件数>外科医>麻酔科医だろ。
それに麻酔科ってのは本来poor riskに対してしっかり麻酔かけるのが
仕事だと思うぜ。
good riskで腰麻でできるんなら外科医が腰麻で手術しても必ずしも責
めることはできないな。
ま、今回のように何かあった場合にちゃんと対応できなかったのはまず
いけどね。

120 :卵の名無しさん:01/11/06 04:45 ID:???
フルスタマックでスカッと万点パパ

121 :山波瀬香:01/11/06 04:52 ID:W+hf4jOg
http://www.kokuseido.co.jp/Sasekitui.htm

仮説ですが、若年者のハイスパイナルについて、面白い事を言ってます。
興味のある向きは、是非御一読を。。。。

122 :卵の名無しさん:01/11/06 23:52 ID:???
>>119
普通の麻酔科医なら、この年齢ではspinalを選択しない、というのが出発点だよ

123 :外科医:01/11/07 00:14 ID:MKs+HDbN
10才以上であればspinalで良いんじゃないでしょうか?事故りかけた
こともありませんよ。spinalは奥が深いですよ。上肢の手術は斜角筋
間ブロックでやってます。シンプルで簡便な方法をきちんとできる
のが理想ではないでしょうか?硬麻は千例以上やって来ましたが
最近spinalを見直してます。マーカイン等比重、テトカインなど、
習熟すればもっと幅が広がると思います。

124 :山波瀬香:01/11/07 00:21 ID:???
結局、信念に従ってお好きにどうぞ、としか言えないわけで・・・

って、これを言っちゃったらお話が終わっちゃいますね(笑)
腰麻が、奥が深いと言うのには同意します。

125 :卵の名無しさん:01/11/07 01:14 ID:???
だからフルスタマックてなに?

126 :>>125:01/11/07 09:11 ID:???
11:45バイクで吉野屋にむかう。
11:50到着
11:58特盛りネギダク+玉+味噌汁が胃の中へ。
12:01帰宅途中、カーブを曲がりきれずガードレールと仲良くなる。
12:15QQ車で本人と右下肢が病院到着。
   担当医「もう、お昼食べました?」

127 :卵の名無しさん:01/11/07 09:57 ID:???
医者はなんにもしらなくてよい。
どうやって調べるかを知ってればよい。
なんにでも対応できる。

128 :卵の名無しさん:01/11/07 13:45 ID:???
だからフルスタマックてなに?

129 :卵の名無しさん:01/11/08 07:13 ID:???
だからフルスタマックてなに?

130 :卵の名無しさん:01/11/08 07:24 ID:???
お腹(胃)に食べ物が残っている状態。
この条件で全身麻酔を行うと、挿管時に
吐いて、気管から肺に誤えんする危険性がある。

131 :卵の名無しさん:01/11/08 07:29 ID:???
知らないことに首突っ込む必要ないだろ。

つーか、もう答え出てるし。

132 :卵の名無しさん:01/11/08 13:03 ID:???
麻酔をしたのも、手術をしたのも県立猪苗代病院の外科医ではない。
某大学から手伝いに来ていた10年を越える経験をもつ外科医。

133 :卵の名無しさん:01/11/09 14:31 ID:???
>発表が発生から一ヵ月後になったことについては、
>「何が原因なのかはっきりしなかったため、発表が遅くなった」
>としている。

あほか、、

134 :卵の名無しさん:01/11/09 23:54 ID:???
だから外科医は麻酔をしない方がいいよ。
今は厳しい時代だよ。
すぐに実名が新聞に載るよ。
やめときな。

135 :卵の名無しさん:01/11/10 01:03 ID:???
麻酔科医が全然足りてないのにそれは不可能。>>134

今の診療報酬じゃこの先麻酔科医が増えるはずもなく
ずっと先まで同様の事故は続く。

136 :卵の名無しさん:01/11/10 12:42 ID:???
あの病院は、確か50-60床しかないはず。
とてもぢゃないが、麻酔科なんか呼べんよ。

137 :卵の名無しさん:01/11/10 14:09 ID:???
>>135-136

仕方がない、麻酔科標榜医でもとってから、麻酔するんだな。

138 :卵の名無しさん:01/11/10 16:26 ID:???
>>137
麻酔科の標榜医取ったら、ほとんど麻酔科じゃんか。
じゃぁ、麻酔科が外科の専門医でも取ってから、手術したらどうよ。

139 :卵の名無しさん:01/11/10 17:50 ID:???
>>136

じゃ、手術なんかすんな。人を殺すだけだ。

140 :卵の名無しさん:01/11/10 17:55 ID:???
麻酔科標榜医をとった外科医は、外科に帰ってからも麻酔をやらされます。
非専門の仕事量が増えるので、外科医は標榜医をとるまでの麻酔科2年間研修
をしなくなりました。
3−6ヶ月研修では、事故も仕方がないでしょ。

141 :breska:01/11/10 19:23 ID:NBOESxQ2
でもガキのルンバールってリスクどうこうよりあばれて嫌じゃない?
俺んとこ馬鹿そうなガキは全麻にしてるよ。
uroの先生かけてくれるし。

142 :卵の名無しさん:01/11/10 20:36 ID:???
今後は緊急手術も1週間待たなきゃ受けられなくなる鴨ね>139

143 :卵の名無しさん:01/11/11 21:48 ID:???
>>142
そのようにムンテラしたら・・・。

144 :医師妻:01/11/11 22:03 ID:???
夕方7時にルンバールやれって言われたら
最悪・・・・

145 :卵の名無しさん:01/11/14 02:05 ID:???
>>144

だから外科医の皆さん、ルンバールはやめなさい。
悪い事はいいません。
人生棒に振りますよ。
無茶苦茶厳しいムンテラするしかないね。

146 :卵の名無しさん:01/11/14 11:33 ID:???
子供の全麻ってのはどうしたって医者が一人(麻酔医ならベスト、そうでなきゃ
かけれる医者)余分に必要なんだよ。患者が腰椎麻酔でも行ける14歳くらいで、
外科医が二人くらいの中小の病院で、隣のデカイ病院まで遠くて時間外なんて条件が
一番リスキーだな。そこで全身麻酔でなきゃ何万人に一人くらい死ぬかもって
ムンテラかまして他所へ送る医者って外科医じゃねぇだろ。

147 :卵の名無しさん:01/11/14 11:39 ID:???
でも今後はそうせざるをえんだろうね

148 :麻酔科15年:01/11/14 11:59 ID:???
いろいろ本音のやり取りが続いていて興味深い。
個人的には、24時間、本当に手術適応ありと思われるなら、いつでも
緊急手術につき合う心づもりはある(病状、検査値は主治医に説明
してもらった上でだが)。

ところで、今からは、並列麻酔や、ルンバールしてからすぐ手洗い
なんてことやってたら、事故ったとき、絶対裁判に負けると思うよ。

麻酔学会もいよいよ社団法人化されたし、これで学会からの勧告は
強制力をもった警告となるはずだ(「指針」を参考のこと)。

149 :卵の名無しさん:01/11/14 12:27 ID:???
>>148
麻酔科医のえばりくさった考え方だな。
じゃぁ、そのうちに麻酔医が増えて、外科医が減って、
まず、患者が麻酔医の診察を受けて、手術が必要な場合、
外科医に手術を依頼する立場に逆転したとして、
「手術してやるから、データーそろえな」って言われたら
どういう顔すんの?

150 :卵の名無しさん:01/11/15 11:06 ID:???
>>149
主治医が麻酔科で、手術を依頼する立場なら
当然そうするし、文句なんか言わないと思うが?

151 :>>148:01/11/15 20:15 ID:???
>個人的には、24時間、本当に手術適応ありと思われるなら、いつでも
>緊急手術につき合う心づもりはある

これで並列になりそうなときはどうすんの?

152 :卵の名無しさん:01/11/15 20:17 ID:+HnfLWz3
>麻酔科医のえばりくさった考え方だな。

痴呆では、麻酔科医が少ないからな。
えばってても仕方ない。

153 :外科医15年:01/11/15 20:20 ID:???
>>148
個人的には、24時間、本当に手術適応ありと思われるなら、いつでも
緊急手術につき合う心づもりはある(病状、検査値は主治医に説明
してもらった上でだが)。 >麻酔医

154 :痲酔科医、ルン♪威張ーる:01/11/15 20:21 ID:???
>>1

妖魔にはセーラームーン。セーラームーンは14歳。(キマッタ)

155 :卵の名無しさん:01/11/15 20:33 ID:???
だいたいT院長(外科)は、普段は手術なんかほとんどやってへん。
今回は、たまたま院長不在の時に手伝いに来てた医者が勝手にやってもーただけ。
院長せんせ、えらい、とばっちりやん。

156 :卵の名無しさん:01/11/15 20:41 ID:???
>>153
よく考えると当たり前の事を言っている。
えばってるかどうかは別として、148も同じ。

157 :???科15年目:01/11/15 20:53 ID:???
診てやるからデーターそろえな。ってのは麻酔科だけだなぁ。
自分は他の科から診てくれって言われたら
自分で必要な検査して診断して処方するよ。
やっぱり感覚違うンだなぁと思ったよ。

158 :卵の名無しさん:01/11/15 21:44 ID://N9jVRF
>157
必要な術前(麻酔前)検査を出してる時間とマンパワーがないから
仕方なく主治医に出してもらってるのが実態でしょ。
余裕があったら当然、オペの1週間前とかに麻酔科医が診察するべき
ですよ。

159 :マイナー12年目:01/11/15 22:24 ID:???
研修時代、大学病院ではope日の1週間前に術前診察してもらってたが、
やっぱり、こっちで全部データそろえてた。
その術前診察でpoint outされたことについてもこちらで検査をオーダーしてた。

マンパワーの有無とかじゃなさそう。

160 :158:01/11/15 22:32 ID://N9jVRF
>159
せっかく術前診察するのなら、足りない分or追加で必要な検査くらい
は麻酔科でオーダーすればいいのにねえ。

161 :こら!麻酔科:01/11/16 00:07 ID:IzNg4x4f
緊急手術が入って麻酔科に依頼したら、『今日は飲み会なんだよ』と怒った
奴がいた。手術が遅くなると、『もう麻酔かけてやんないよ』と言われた。
プロ意識の無い奴は医者じゃなくてパラメディカルみたいです。
実際台湾ではナースが挿管、維持しているそうですが。

162 :卵の名無しさん:01/11/16 00:17 ID:???
言われてみれば、オーダー受け取らないアホ茄子並の対応をされるなあ。
>161はいいこと言った!

163 :麻酔科15年:01/11/16 00:25 ID:Hdh0QUS3
大変面白くなってきたので、まとめてレスする。

まず最初のスタンスだが、俺は、急患で、時期を逸することなく手術して
やろうという外科医の熱意は、基本的に大好きだ。
>>149
せっかちなヤツだな。落ち着いて読め(w。
とりあえず電話ででも、「どういう状態で、白血球これくらい」とか、
「Hbこれくらい」とか、アウトラインをブリーフィングしれくれりゃ
いいのよ。「急患ですから来てくれ」なんて、守衛のオヤジに伝言させ
るだけの失礼なヤツ(別に失礼でもいいんだけど)に限って、フルスト
マックなのに制酸処置もやってなくて、かえって時間を無駄にするんだ。
>>151
並列麻酔では、もしも同時に何か起こったら、両者を同時に危険に晒して
しまうよな?だから、一例やっている最中に、生命の危機が迫っている
もう一例がやって来たとき以外は、俺は絶対に並列麻酔はしない。
お前が麻酔科医なら、自分の親と息子を並列で麻酔するか?せんやろ?

今までの唯一の例外は、婦人科の急患(大出血していない子宮外妊娠)の
麻酔中に、開心術後の再出血でタンポナーデの徴候が出かけて、並列で
やった時だ。
俺は、たかだか全麻3000例、および開心術600例だが、年と共に怖くなる。
まあ、臆病者と笑いたいヤツは笑え・・・。
>>152
お前も絡んでくるか・・・(w
えばる、えばらないじゃなく、医者なら、お互いの共通認識の上で、
リスクを共有して緊急手術を無事に済ませること、そして患者に最適
な治療を提供することを考えるのは当然じゃないのか?

昔は未熟な若い外科医がいて、急患を腕試しと勘違いして、オーベン
に連絡もしないで勝手に手術を決め、自分がハウプトをしたがること、
結構あったな。そんな症例に限って、術後トラブる頻度も低くなかった。
>>157、158
あのね、昔(今でもたまにそうだけど)、明らかに明朝まで待ってから
オペした方が、誤嚥等の危険性も低下して安全に実施できる、状態の落ち
着いた患者を夜中にやるって言ったり、白血球も上がってない、反跳痛も
ない、もちろん開けてみたら全く腫れてもいないアッペのために全麻させ
られることもすごく多かった。冷静さを欠いた外科医は、手に負えん(w。
現在の所見あるいは患者の状態を電話で簡潔に説明もできない外科医は、
みていてまともな手術をするヤツではない。
むろん、それで充分つかめないなら、自分で出向いて診察して、必要なら
検査を自分で追加してもらうこともしょっちゅうある。

本当に手術適応あるなら、心マッサージしながらでも、大量輸血で返り血
を浴びながらでも喜んで麻酔かけるよ。事実、そんな修羅場も相当くぐり
抜けてきたけど。

164 :卵の名無しさん:01/11/16 01:36 ID:Z7selEtW
麻酔科15年先生って、ホントに麻酔をしてきた人だなあ。
と思います。
こういう人が増えて欲しいです。

165 :卵の名無しさん:01/11/16 07:47 ID:???
>こういう人が増えて欲しいです。

とにかく、麻酔科医そのものが増えてほしい。

166 :卵の名無しさん:01/11/16 07:53 ID:jGTtoNKS
>>165
でも、無理だな。
外科:手術、麻酔
麻酔科:  麻酔、ペインクリニック
だもんな。

167 :元麻酔科医:01/11/16 08:47 ID:???
>>163
全面的に同意

>俺は、たかだか全麻3000例、および開心術600例だが、年と共に怖くなる。
>まあ、臆病者と笑いたいヤツは笑え・・・。

麻酔科医は臆病者の仕事。いくら症例や経験を積んでも安心がない、むしろ
年と共に怖くなる、だから辞めちまうんだよな。
40歳過ぎると山が来るぞ、今年も後輩の45歳のベテランが辞めた。

168 :150:01/11/16 09:55 ID:???
マンパワーというかシステム(主治医制とか麻酔科外来とか)の問題だね
麻酔科ってのは対医師サービス業の側面をもつ上に、報酬はサービス受益者以外から得る
という点が特殊
これは臨床病理なんかもそうだね

麻酔科が要求?する術前検査なんて、最低限の内科的知識があれば
(麻酔科から言われなくても)主治医が自主的に欲しいと思うものばかりのはず
造影CTとるときにヨード禁忌かどうかの問診、とかと同じでしょうが

麻酔科が威張ってるとか変なのがいるとかは別の問題

>>167
別にそんなこともないが?
年輩の麻酔科医が辞めるのはそんなに多いことじゃないし、理由だって幾つもある
思い込みが強すぎ、つうか、発想が単純
麻酔科やめるのは勝手だが、やめた後でグチグチ言うなって

169 :麻酔科15年:01/11/16 11:41 ID:D6ktlOIM
>>167
40歳過ぎると山が来るぞ、今年も後輩の45歳のベテランが辞めた。
>>

170 :麻酔科15年:01/11/16 11:58 ID:D6ktlOIM
二重カキコ(書き損じ)しちゃってたらスマソ。
>>167
コメントありがとう。
>40歳過ぎると山が来るぞ、今年も後輩の45歳のベテランが辞めた。
正直、今、その山を体感しているところ(^_^;)。オペ室関係の責任を
全部押しつけられるのは、権限が増えること以上にデメリットが多すぎ。
でも数年前にハマれる趣味を見つけて、お陰で仕事以外でだいぶ息抜き
できるようになったので、何とか大丈夫みたい(^^)。
怖いとはいえ、いまだに麻酔は大好き。
>>168
冷静なフォロー、どうもありがとう。
俺ら市中病院の医長クラスが、どんどん病棟で働いてみせる(十分な
術前・術後訪問とムンテラ、疼痛管理等)ことが、麻酔科が市民権を
得る(?)上で必要でしょうね。正直、俺もそろそろ体がきつくなり
始めてるけど、麻酔科医がもう少し、世間様から大事にされるように
なるまでは、笑顔を振りまきつつ、意地でも頑張るつもり。

171 :卵の名無しさん:01/11/16 12:52 ID:???
麻酔科15年先生、今回の事故の感想は?

タイトルのとおり3mlは多すぎたのか、14歳はspinalやってはいけないのか等。

172 : ◆Dr.JrOOI :01/11/16 13:22 ID:???
麻酔科がパラメディカルなんじゃないかと自分も思ってました。
「せんせ〜この検査やんなくてもいいんですかぁ〜」とか
「こんなんじゃ、私達みれませ〜ん。」っていう看護婦達や
「こんな状態じゃ検査できね〜よ。」という放射線技師と
たいして変わらないじゃないか。と。
でもN大学病院の清○先生に出会ってから考えが変わりました。
術前に相談すると、検査だしたり他科に紹介したりしてくれて
一生懸命みてくれました。
「手術中の全身管理は麻酔科の責任ですから。」という
どの麻酔科医でも使う言葉もこの先生が言うとホントに聞こえました。
要は医者によるんですね。
麻酔科でなくても紹介すると「なんでこの検査しないんだ?」と
からんでくるセンセもいますから、、、。

173 : ◆Dr.JrOOI :01/11/16 13:24 ID:???
一番今まで感動したのは、前記の清○先生に緊急手術で麻酔をお願いして
挿管したままICUに入った時に
「まだ先生にお返しする様な状態ではないので自分がみます。」
と言って抜管までつきっきりでみててくれたことです。
他のせんせから言われると「バカにすんな」と思ったかもしれませんが
日頃の信頼があったので、お願いしました。
手術後も自分が麻酔した患者さんには顔を出してくれる先生です。
麻酔科の先生で最も自分が尊敬している先生です。(若いですけど)

174 :麻酔科15年:01/11/16 13:46 ID:D6ktlOIM
>>171
これまでに貴重な意見が多数出されているので、引用に留めるとするね。
>>11 >>37 >>51 >>56 >>60 >>66 >>68 >>74
ちなみに >>121 山波氏ご推薦の本は、是非早く取り寄せたい。

あ、56は俺だ(w。

175 :麻酔科15年:01/11/16 14:04 ID:D6ktlOIM
>>173 >>174
その麻酔科医、きちっとした人みたいだね。ホッとする話だ。

ま、俺も、彼に負けんような後輩を育て、また自らも手本を
示せるようになりたいもんだな。まだまだ修行が要りそう(涙)。

これから出張なので、しばし失礼する・・・

176 :卵の名無しさん:01/11/16 17:49 ID:???
患者に評判のいい医者が、本当にいい医者とは限らないように
外科医に評判のいい麻酔科医が、本当にいい麻酔科医とは限らない

水を差すようで申し訳ないけどね
時には憎まれっ子になってもやらなければならないことがある

177 :卵の名無しさん:01/11/17 15:54 ID:???
>外科医に評判のいい麻酔科医が、本当にいい麻酔科医とは限らない
外科医に評判の悪い麻酔科医のなかに、あまりいい麻酔科医はみあたらないが。

178 :(´ー`)y-~~:01/11/17 16:36 ID:???
そうだな

179 :卵の名無しさん:01/11/18 01:06 ID:8kTM5TD+
>>161
うちは麻酔科医がいないから、術者が挿管・硬麻カテ留置、内科医が維持。
挿管のままで帰室して、術者が抜管。

 麻酔医が必要と感じるのは小児の麻酔と分離肺換気が必要なとき位だな。
麻酔点数の報酬を要求するボッタクリだから、胃切程度では頼めないな。

180 :卵の名無しさん:01/11/18 01:08 ID:???
ボッタクリかどうかはよくわかんねえが
危機管理とか保険とかいう発送はナインかよ<179

181 :卵の名無しさん:01/11/18 04:16 ID:???
日本の医療はピンからキリまで様々な段階で行われているということです。

182 :卵の名無しさん:01/11/18 09:17 ID:???
>麻酔医が必要と感じるのは小児の麻酔と分離肺換気が必要なとき位だな。
自慢げにこんなこと言ってるが、こいつらハッキリ言って阿呆や。

現在の麻酔常識をまったく知らない(勉強する気もないのか?)ドキュソ。
一度、痛い目を見んとわからんのだろう。

183 :卵の名無しさん:01/11/18 10:58 ID:???
だから、ピンからキリまでいるんだってば >>182

184 :158(麻酔科医):01/11/18 11:42 ID:UKpfCbnx
PS1の短時間手術でも麻酔科医に頼んでくれる病院→どうもありがとうございます。
お安くしておきます。

179さんのような病院→頼まれるときには常に厄介な麻酔→報酬も高く設定して
契約しておかなくっちゃ。

という事情もあるんじゃないかな。それをボッタクリといわれてもねえ・・・

185 :卵の名無しさん:01/11/18 12:27 ID:n8JwqOqj
「分肺」だから麻酔科に頼むって、どういう発想なんだろう・・・。

186 :卵の名無しさん :01/11/18 15:32 ID:gH4tv5as
>>185
裂創の皮膚縫合だけなら自分でやるが、
腱まで達していれば整形外科医を呼ぶのと同じ発送ですが、何か?

187 :卵の名無しさん :01/11/18 15:54 ID:Rh7+Bk1t
>>180
安全性と経済性をはかりにかけて、どこで妥協するかということです。

使えばのはわかっていても、経済性を優先するからすべての輸血に白血球除去フィルターは使えないし。
腹腔鏡下手術のクリップやトロカールは再滅菌して使用している。私の知っている病院はすべて再滅菌している。
動脈圧ラインをいれても1日ではトランスデューサーの費用もでないから、開腹手術ではトノメトリーで代用。
ディスポの麻酔回路も再滅菌して使用している。状況によっては経済性を犠牲にして手術時間の短縮と後出血の予防に横隔膜切離にGIAを使ったりする。

零細民間病院で外科医が麻酔をかけているのはそんなに日本の常識を逸脱しているとは思わないのだが。
だから、現在の麻酔の常識といわれてもねぇ。

188 :158(麻酔科医):01/11/18 21:57 ID:f+pbFaT0
>187
「零細民間病院で外科医が麻酔をかけている」状況が珍しくないのはよく知っている。
しかし、20年前ならいざ知らず、現在ではそれは「赤信号、皆で渡れば・・・」的行為だと思う。
 それが常識だと開き直るのは医師としての良心を疑います。

189 :麻酔科15年:01/11/19 01:20 ID:k353Mfzw
ちょっと見ていない間に、ガイシュツの議論がループしてる(w。
自科麻酔を行う外科医と、麻酔科専門医の間の溝って、なかなか埋まら
ないんだよな。

タテマエを言えば、麻酔は専門医がすべきなんだが、確かに専門医の供給
が不十分なことと、中小病院サイドの経営上の思惑から、麻酔科医が麻酔
を行うに至らない施設が少なくないことは、未だ厳然たる事実だよね。

俺、昔は、「自科麻酔やって事故頻発して、必然的に麻酔が専門医の手に
委ねられる日がすぐ来るさ」とか強気で考えていたが、どうもそう簡単に
事態が進展するわけではなさそう。麻酔科医の数が増加しているとも断言
できないし・・・。その上、誰が麻酔を行うにしても、悲しい事故が少し
でも起きなくて済むのが、何にもまして最優先されるべきだ。

最近は、上記のように考え方が変わってきた。よって、麻酔を担当する事
の多い外科医をつかまえて、注意点を喚起するようにしている。この事が
麻酔科の将来にとってよい事かどうか、よくわからない。だけど、人道上、
取り敢えず、そうせずにはおれない自分がいるのだ。つくづく難しい(鬱。

190 :2ゲット:01/11/19 01:31 ID:???
しかし先進国でこれほどまでに、麻酔科がなめられてるちゅうか、外科医が
片手間でやるのが許されてる国ってないんじゃないの。米国で麻酔看護婦がいるのは
知ってるけどあくまでも麻酔医の監視下でしょう。麻酔学会はもっと厚生省に働きかける
べきじゃないの。ちなみにおれ整形だけど腰麻以上のオペは前例麻酔専門医に依頼してる。

191 :卵の名無しさん:01/11/19 01:43 ID:KBOSRZGe
>85
麻酔科の数が少ないのはわかるけど、
麻酔科のアルバイトの給料は一件いくらで外科系からすればかなりいいよね。
リスクがあるからとかとの理由だけれど
OPするほうもリスクあるのになんでだろう?
昔からすごい疑問だったんだけど・・・・

192 :卵の名無しさん:01/11/19 02:21 ID:???
>>191
麻酔医は患者から謝礼をもらえないから、給料を高めに設定してある。

193 :卵の名無しさん:01/11/19 02:27 ID:???
漏れ、外科医だけど、もちろん麻酔もやる。
だけど、やはり麻酔科医がすべきだとおもう。
もしも麻酔は麻酔科医のみがすると規制すると、
手術を受けられない、受けられたとしてもずっと先、
その間に病状進行なんて状況がでる。
そして中小の病院では外科系の科がなくなり、
さらに患者は受診できなくなる。

194 :2ゲット:01/11/19 08:07 ID:???
>193

そうゆう状況にでもなんないと国は動かないでしょう。おれはそうなっても
しかたないと思う。

195 :卵の名無しさん:01/11/19 09:10 ID:???
>そして中小の病院では外科系の科がなくなり、
さらに患者は受診できなくなる。

2年後に迫った病床区分の大幅な見直しによって
まさにそういう事態が現実として立ち現れてくるものと
考えられる。
一般急性期病院の認可基準は厳しくなりそうだよ。
少なくとも麻酔科医のいない一般病院というものは
かなり減るんじゃないだろうか?

196 ::01/11/22 10:40 ID:dEPsrvke
>176
麻酔科医に評判の良い外科医が良い医者でないことは良くある。

197 :麻酔科15年:01/11/22 11:58 ID:kfBfApl7
>>196
例えばどんな人?

僕の好きな外科医は、やみくもに手洗い看護婦や若手助手を怒鳴り
つけない人(たいてい、怒鳴る奴ほど下手くそ)。それと、見ていて
何をやりたいかが明確な人。あっちもやって、こっちもやってと、
ちょこちょこ手を出す人は、結局、出血は多いわ、手術は遅いわの
パターンに陥ってしまいがちな人、多し。まれに例外もあるが(w。

198 :卵の名無しさん:01/11/22 12:04 ID:Obmv7LG9
なんせ日本じゃ医療費が安いので、医者を多く雇えないのだ。
これからもっと酷くなるよ。

199 :卵の名無しさん:01/11/22 21:11 ID:???
>>193
 放射線科医がCTやMRIを読影するようになってから、
フィルムをみずに所見用紙だけをみる癖がついて、それがあたりまえになってしまった。

 これはいいことなのか?
自分の診断能力がどんどん落ちてきているような気もするが、
結局は、重宝しています。

 すなわち、
 画像所見と術中所見が一致しなかったときである。
術前診断より病変が軽かった場合はさほど問題にならないが、
逆の場合は、家族から「話が違う」とか「どうして分からなかったのか」苦情を言われる。

そんなときの一言、
「放射線の専門医でもわかりませんでした」

200 :卵の名無しさん:01/11/23 23:32 ID:???
age

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)