5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 競馬小説をかきませう ■

1 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 21:52 ID:F1XVieHz
さあみなさん書きまくりましょう。
どんなシュチュエーションでもオケーです。
一流の登場を願っていざ
ス タ − ト で す。

2 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 21:53 ID:YwkyUGM0
2ゲト

3 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 21:53 ID:HVPXd3Gw
3 

4 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 21:56 ID:HVPXd3Gw
伝説の名馬が誕生した!そう、その名も・・・

5 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 21:57 ID:F1XVieHz
もしだれかがここのスレに小説を書いてくれた場合は、マターリsage進行でいきましょう。
仲間を探して共同作品でもいいですよ〜☆


6 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 22:18 ID:F1XVieHz

この話はフィクションです。

---9月24日----
圧巻。本当にその言葉が似合う馬がデヴューした。
アフリートを父にもち、母は純内国産のメジロティファニー。
その名もメジロプールオム。
もちろん大久保厩舎からのデヴューだ。
二歳新馬(阪神D1400)を1.24.3という2歳馬離れしたタイムで勝つ。
鞍上の吉田騎手も驚いている。
「前評判では全然話にならないと思っていたが・・・。しかし強かったね。
またがった瞬間、なにかを感じたよ。ダートなら強いよこの馬は。」

大久保調教師は、
「うん。正直驚いているよ。馬体もあまりパッとしなかったけど、、、強いね。
次走?うーん馬の状態をみてゆっくりきめますよ。」





7 :全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード:02/07/26 22:22 ID:b+mtrv8F
ということで,鳥取砂丘で乗馬ウマになりました.

8 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 22:22 ID:I8tBRiyL
つっこむと、なんで関西でデビューしてるの?

9 :  :02/07/26 22:22 ID:y6JfTW4I
警視庁少年犯罪課は25日までに、都内高校生春日歩さん(16)を集団で暴行し殺害した
として同じ高校に通う11〜17歳の少女5人を傷害致死の容疑で緊急逮捕した。
調べでは少女らは春日さんのしゃっくりを止めようと眼球を圧迫させたり背中をはたいたり
と暴行を繰り返してるうちにエスカレートし、腹部を強打、内臓破裂により殺害した疑い。
少女らは「殺す気はなかった」「死ぬとは思わなかった」などと供述している。
同高校は先日も教師が公道を車で暴走し道交法違反(安全運転義務違反)などで書類送検
されたばかり。


10 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 22:29 ID:F1XVieHz
---9月26日---

デヴュー戦を圧巻の内容で終えたプールオム。
しかしあまり元気がない。馬体も細く写る。
細田厩務員も心配そうだ。
「テキ、やっぱり関東でデヴューさせるべきでしたよね。」
「いや、俺は成功したと思ってる」
「こんなにガレちゃってるじゃないですか」
「うーん、体をしっかり作ってなかったからだよ」
「そうなんですか・・・?」
「ひとまず放牧に出そう。そこで体を戻す。至急オーナーに連絡してくれ」
「わかりました・・。」


11 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 22:32 ID:I8tBRiyL
なるほど。関西でデビューさせた理由は後に重要な意味があったことになる訳ね。

12 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 22:34 ID:F1XVieHz
>>11
とっさのアドリブです。。。

13 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 22:37 ID:I8tBRiyL
>>12
そうだったのか!まあ繋ぎようはいくらでもあるでしょ。しばらく見守るよ。

14 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 22:47 ID:F1XVieHz
---9月26日(午後)---
「オーナーですか?プールオムのことで・・・」
中略
「じゃあ私がそちらにいくのでそこで話し合いましょう」
「じゃそうしてください、」


「テキ、プールオムは明日迎えにきてくれるそうです」
「そうか。」
「あ、オーナーがアナスイのことでこちらに明日こられるそうです。」
「そうか。わかった」

ちなみにアナスイとは。。。
今年のメジロ軍団の期待の良血馬。
母はあの2冠馬メジロドーベル、父はアドマイヤベガ。
大久保調教師は、この馬でダービーをとる。
とかなりの期待をかけている。



15 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 22:53 ID:F1XVieHz
ちょっくらここで整理します。

■ メジロプールオム (牡)
父・アフリート 母・メジロティファニー(ドーベルの姉)母父・モガミ
☆ 1戦1勝

■ メジロアナスイ(牡)
父・アドマイヤベガ 母・メジロドーベル 母父・メジロライアン


16 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 22:58 ID:I8tBRiyL
この年のメジロ軍団のテーマは香水か

17 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 23:00 ID:F1XVieHz
■ メジロプールオム (牡)
父・アフリート 母・メジロティファニー(ドーベルの姉)母父・モガミ
☆ 1戦1勝
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/match.pl?fdata=614&mdata=29479

■ メジロアナスイ(牡)
父・アドマイヤベガ 母・メジロドーベル 母父・メジロライアン
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/match.pl?fdata=35981&mdata=19974


18 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 23:05 ID:F1XVieHz
>>16
あ、わかりました?
プールオムはいいにおいです。
思い浮かばなかったんです・・・

19 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 23:06 ID:I8tBRiyL
>>18
いや、わかんなかったから調べてみたw

20 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 23:21 ID:F1XVieHz
>>19
そうなんですか。。
今度つけてみては?超イイですよ。
今みるとすごく安易だったなー。アナスイかよ、

21 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/26 23:23 ID:I8tBRiyL
続きキボンヌ

22 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 23:37 ID:F1XVieHz
---9月27日---
テキ「じゃプールオムは馬体が戻るまでで。」
オー「はい。でアナスイなんですけど」
テキ「ちょっと体のわりに動きがよくないんですよ。どうします?予定通りこちらも東京いきますか?」
オー「うーん、、、、関西で。大事にいきましょう」
テキ「わかりました。。。じゃ京都のマイル戦でいいか?」
細田「はい。鞍上は?」
3人「う〜ん。。。。」
テキ「そういえば10月からデザーモがくるよな?」
細田「そうですね。」
オー「じゃそうしましょう。大丈夫ですか?」
テキ「えぇ。もちろん」
オー「じゃそういうことで。さよなら」



ちょっと雑になってしまった


23 :1 ◆jEq7psnU :02/07/26 23:40 ID:F1XVieHz
---10月08日---
オナ「えぇ??!!本当?」
テキ、細田「はい。。。すいません・・・・。」



続きは明日。

24 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 07:48 ID:/qtqlM+M
・・続

オ「まったく、、、なにやってるの?」
大「はい。すいません。。」
オ「かわりを早く決めましょうよ。」

そう、大久保調教師は鞍上の確保ができていなかったのだ。
デザーモはほかの馬に騎乗するらしい。
空いている騎手の中には蛯名騎手がいた。
オ「蛯名さんにしましょう」
大「オススメの騎手がいるんですが。。。」
オ「誰よ」
大「深沢といううちの所属騎手です、今年デビューしてから5勝してます」
オ「は?もう9月よ?」
大「わかっております。技術はあります、任せてください。」
オ「・・・・・・・わかったわ。」
大「ありがとうございます。。。」

こうしてアナスイのデヴュー戦の騎乗者が決まった。


25 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 08:00 ID:/qtqlM+M
---10月9日---
メジロアナスイの馬体は、すでに500`を超えていて立派な馬体だった。
真っ黒な馬体に怪しく光る黄色のシャドーロール。
ルックスも完璧だった。
きょうの追い切りは深沢がまたがる。
その深沢が現れた。なにかがいつもと違った。
緊張しているのか笑顔はまったくない。
大「まだ調教なんだぞ。もっとリラックスしていけよ、落ちたら大変なことになる」
深「・・・・」

そして、追いきりは始まった。いきなり3頭併せだった。
大・細「・・・・・・・・」
アナスイの動きは最悪、
美芝 3F 37.9 1F 14.0
大久保は愕然とした。しかし心は決まった。
競馬場では客を愕然とさせることを。

26 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 08:22 ID:/qtqlM+M
---10月10日---
京都競馬場はどよめいた。
1Rですごい馬が出たからだ。鞍上には武豊。
マグナーテンの妹、ダブルダッチ。
彼女は強かった。それよりも美しかった。
芝1800bを1.48.3と好タイムで走った。同じ舞台でデヴューするアナスイと深沢にプレッシャーを与えた。

そしてスタートがちかずく。1番人気は、アナスイではなかった。
ゴドルフィン軍団が日本に送った馬エミュールだった。そう、デザーモが騎乗する馬だ。
2番人気は離れてアナスイ。
ゲートに入る。スタート。一頭抜け出している。
エミュールだった。他馬とは次元が違った。楽に走っている。
一方アナスイはなにか動きがぎこちない。最後方まで下がった。先頭のエミュールはもうすでにゴールした。
アナスイもゴールした。最後方のまま。

27 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 10:44 ID:/qtqlM+M
なんかよみかえしていたら
文がおかしいところがりますね。
ちょっとかきなおします。

28 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/27 12:27 ID:G6Qquox9
ずいぶん早いな。今日もちょくちょくのぞきに来ます。

29 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 23:17 ID:/qtqlM+M
今日はちょっと無理なので
自分に期待AGE!

30 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/27 23:18 ID:G6Qquox9
待ってたのにー!

31 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 23:32 ID:/qtqlM+M


大久保は頭の中が真っ白になった。
あれだけ期待していたアナスイがこれだけボロボロにやられるとは思っていなかった。
深沢が検量を終え戻ってきた。
「スピードが全くついていけてないです。」
大久保は悩んだ。なぜだ・・・。なんで追走できないのか。
馬体は立派だったのに。騎手が悪かったわけではない。
馬の能力の問題だ、晩成型なのか?などと。


32 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 23:48 ID:/qtqlM+M
次の日。

あの立派だった体のアナスイまでもガレてしまった。
明らかに他の馬よりガレている。おかしかった。
昨日のレースは一度も追っていないため正直あまり疲労はたまっていないはず・・・
そう思った細田は大久保に相談した。
「テキ、アナスイ・・・です。どうしませうか?」
「とりあえず厩舎で休養だ。当然調教は休み。」
「はい。」


グッタリしているアナスイの体をさすり大久保はいろいろ考えていた・・・。

33 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/27 23:51 ID:G6Qquox9
書いてるやん!!

34 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 23:55 ID:/qtqlM+M
〜 3週間後 〜
「はい。わかりました〜。はい、スイマセンねぇいつも、はいどうもです。」
【プチっ、ツーツー】
「細田ぁプールオムが帰ってくるぞぉ。かなり馬体が増えてる、468`だとさ。
いいかんじだぞ。」
「もうくるんですか?早いっすね。」


35 :1 ◆jEq7psnU :02/07/27 23:55 ID:/qtqlM+M
リクエストにおこたえいたします。
ってリクエストしてないですね。。。

36 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/28 00:26 ID:woj9rspk
プールオムが元々何`だったのかがわからんよ

37 :1 ◆jEq7psnU :02/07/28 00:35 ID:C6uk1sGF
すんません、書いてなかったっす。
最初の作品です。ゆるしてください。

38 :生理なの:02/07/28 03:20 ID:1VxhIhWk
すみません。さっきマンションの玄関で吐いちゃいました。

39 :1 ◆jEq7psnU :02/07/28 10:52 ID:C6uk1sGF


アナスイの馬体も戻った。
いよいよ2頭が本格的に運動を始める。
大久保は慎重になっていた。自分の調整方法が間違っているのかなど。
≪ブルブルーズカカカッキキッー、バン≫

来た。プールオムが帰ってきた。本当に大きくなった。
たった3週間でこんなにも増えるのかと大久保は驚いている。
3月に入厩したときは 460`
デヴュー戦は 452`
そしていま 468`
パッと見はもうすでに古馬だった。アナスイと見比べてもなんら遜色ないほど成長していた。



40 :1 ◆jEq7psnU :02/07/28 11:02 ID:C6uk1sGF
帰ってきた日は一日馬房で休んだ。
次の日・・・

アナスイも調教復帰する予定だったこの日。
「テキ、アナスイの厩務員は前田にしてください」
そういうと細田はこの日のプールオムの乗り役に調教内容を伝え、プールオムの調教を付けに行った。

前田とアナスイがでてきた。
「いいんですか?ぼくで。」
「・・・」
「調教いきますね?」
そういって前田も乗り役に調教内容を伝える。
そして、両頭がダートコースに出てきた。
やはり休み明けであまり動きはよくなかった。

アナスイは5Fプールオムは6Fの調教を終えた。

41 :1 ◆jEq7psnU :02/07/28 17:53 ID:C6uk1sGF
復帰から4週間びっしり追われた両頭。
すっきりとした馬体に変わり多少落ち着きが出てきた。
アナスイは、次の未勝利戦に登録した。プールオムは除外覚悟でいちょうSに登録。
案の定プールオムは除外された。
アナスイの復帰戦はダート1400.
鞍上はオーナーの希望でまた深沢。
しっかり勝ちたい、と意気込んでいた。

42 :1 ◆jEq7psnU :02/07/28 18:00 ID:C6uk1sGF
プールオムをそろそろ復帰させないと朝日杯FSに間に合わないと思った大久保は
来週の500万下に出すことを決めた。
そのレースにはアナスイを破ったエミュールの登録もある。
アナスイのかたきをとれるかどうか。

43 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/28 19:46 ID:2Uh2r7o1
ふむふむ。参考までにエミュールの血統きぼーん

44 :1 ◆jEq7psnU :02/07/28 21:06 ID:C6uk1sGF
こんなくだらないのよんでくれてサンキューです。
で、エミュールの血について。
この馬はゴドルフィン軍団の馬なので、もちろん(外)です。
02ケンタッキーダービー4着のハーランズホリデーの全弟

■ (外)エミュール 牡 二ノ宮厩舎
父ハーラン 母クリスマスインエーケン 母父アファームド
1戦1勝、主戦は海外でも知名度の高い武騎手になる模様。


ありえないですよね。こんな良血馬が日本にくるなんて。


45 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/29 22:53 ID:Y6EJ29uj
今日は更新無しか。ちょっとショボーン

46 :竹原:02/07/29 23:14 ID:eRnd8jlO
上げちゃるけぇのう

47 :◆YVsglz2E :02/07/29 23:32 ID:/pwoGYiG
一頭の芦毛の牡馬が誕生した。

彼は後に日本競馬を代表する名馬になるのであった。
彼の名はブルーウインド。父親は菊花賞を逃げ切った2冠馬セイウンスカイ
である。母親はエリザベス女王杯3着の成績をもつエイダイクイン。
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/match.pl?fdata=23225&mdata=22222

そして彼の生誕と同時にライバルとなる馬もまた生まれていた。


ブルーウインドは約3年後のダービーに向けて・・
そして父の取れなかったダービーを取るために・・
そして父の血を残すために・・

48 :◆YVsglz2E :02/07/29 23:44 ID:/pwoGYiG
>>47続き

1年後・・・
彼はすくすくと成長していた・・・が、
「思ったより馬体に成長が感じられないねぇ・・。」
そう言ったのはこの牧場の長である。それもそのはず、
見るに耐えない貧弱な体ぶりはとてもとても競走馬の体とは思えない。
見ても340kg台か・・。競走馬としてはとてもじゃないが通用しない
大きさである。それに気性が悪く常に一頭だけぽつんと離れたところで
飛び跳ねたり、走り回ったりしている。
「この気性と体じゃあとても競走馬としては使い物にならんね・・。」
思わず関係者からもため息が出てしまう。


もちろんこんな状況では中央はおろか、地方競馬にも
競走馬として登録することが出来ず、この芦毛の馬は完全に
失格の烙印を押された形になった。



それから1年後
牧場の関係者の皆がこの馬の処遇を考えていた。
1年たっても馬体の成長は見られない。
せいぜい360kg台の馬体重。これでは誰にも買ってもらえない。
この馬にとっては死活問題だ。

だが意外にもこの馬を牧場で見て手を差し伸べた馬主がいた。

49 :◆YVsglz2E :02/07/29 23:54 ID:/pwoGYiG
>>48
「この馬を私に譲ってもらえないか?」
一人の老人と思しき男性が声をかけた。
「は・・?はぁ・・。」
牧場長は戸惑っているがそれもそのはずだ。
「しかしこんな馬ではお譲りしても・・もっとうちにもいい馬はありますよ。」
「いや、この馬がいいのだよ。厩舎の件は大丈夫だ。私の旧知の者に頼んでおく。
 で、この馬はいくらかね?」
牧場長は戸惑っていたが
「分かりました、そこまでおっしゃるのであればこの馬を譲りましょう。
 代金は必要ありません。あなたにとってそれが特別な馬であれば
 その馬に値をつけるのは失礼でしょう。」
微笑してその老人は帰っていった。

50 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/29 23:59 ID:Y6EJ29uj
おお、新しい話か。血統はかなり俺好みだ。

51 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:04 ID:rDTZIX0e
>>49
そしてぎりぎりこの芦毛の馬は無事中央競馬に登録され
厩舎はセイウンスカイを預かっていた保田厩舎に入厩することとなった。
「旧友のあなたの馬であるならば、しっかり育て上げなければなりませんな。」
と皮肉られ、思わず苦笑する老人。
「わしの人生最後の望みじゃ。この馬が走っている姿を孫に見せたくてな。」
切に語る老人を見て保田氏も悟ったか、これ以上語ることは無かった。



「おじいちゃん、あの馬ってなんて名前?」
「おー、おー、あれはな、セイウンスカイって言う馬じゃ。
 今日の菊花賞に出る馬じゃな。」
「ふーん、あの馬なんかかっこいいね。」
「そうだなあ。でも菊花賞って言うレースは逃げ馬には不利なんじゃ。
 メイズイっていうすごい馬でも出来なかったんじゃよ。」
「ふーん、なんか僕よく分からないや。でもあの馬はきっと勝つよ。」
「ほほぅ、そりゃまた面白いことをいうのぉ。よしよし。じゃああの馬の
 応援をしような。」

52 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:15 ID:rDTZIX0e
>>51
馬名は「ブルーウインド」
その名のとおり蒼い風だ。安直極まりない名前であったが
なぜかしっくり来る、そんな感じでもある。

そして3ヵ月後の7月。ブルーウインド3歳の夏を迎えた。

馬体の成長は芳しくなく、気性の矯正の効果もほぼ皆無。
ブリンカー、シャドーロールをつけても悪化の一途。
「どうしようもないねぇ。」
苦笑いする保田氏。調教でも右へ左へよれる。
一息で走ってしまい、長距離を走ることは現段階では難しい。
保田氏は新馬戦の日程を考えた。そして
「デビューは9月の札幌開催でと考えてます。距離は芝1800m。
 それまでに何とか対処します。屋根は後藤君に任せます。彼は
 そのレースで開いていますし承諾してくれたので、期待してくださいね。」

とにかく、何はともあれ無事にレースに出走できる状態になった。
だが、そのレースには同時に最大最強となるライバルが出走するのである。

53 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:27 ID:rDTZIX0e
史上最高の血統といわれながらクラシック無冠に終わり、
生涯成績はGT1勝で終わった馬がいた。
彼の名はキングヘイロー。種牡馬として1年目はまずまずの成績を
収め、2〜5年目までも順調な滑り出しだがG1馬は出なかった。
しかし、6年目、6世代目にして稀代の傑出馬が誕生したのだ。
それはまだ誰にも知られていないことだった。
父キングヘイロー母エアデジャヴー
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/match.pl?fdata=21528&mdata=21820
母も父もクラシックでは有力候補でありながら涙を飲んだ。
前者は後一歩の決め手、そして後者は器用さに欠けた。

ブライトリーロード

ブルーウインドと同じ年に・・。

札幌1800m 新馬戦が行われる30分前
1番人気は意外にもブライトリーロードでもブルーウインドでもなかった。
もちろんブルーウインドは人気ではない。ブービー人気だ。
だがブライトリーロードよりも何よりも
グレートオーシャンだった。父サンデーサイレンス母テイエムオーシャン
これ以上無い良血だ。ブライトリーロードは次いで2番人気だった。

54 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/30 00:38 ID:Ye9MMh6S
ずいぶんクロスが濃いな>ブライトリーロード

55 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:41 ID:rDTZIX0e
本場場入場前、ブルーウインドの安田氏は後藤に作戦を指示した。
「後藤君。思い切って大逃げしてくれ。あの馬が1800mを普通にはしって
 持たないことは分かってる。思い切り気持ちよく走らせてどこまでいけるか
 まずそこから見極めないと始まらないからな。」
後藤は良く分かったと言うように首をタテに振って答えた。
一方でブライトリーロードの騎手福永祐一もある作戦に出ようとしていた。
グレートオーシャンの屋根、武豊は余裕の表情だ。

新馬戦

「スタートしました、一頭好スタートはグレートオーシャン。やはり前評判どおり
 すばらしいダッシュ力!そしてその外からは・・ぐいぐいとブルーウインド後藤騎手
 押して押して前に行った!これはどうなんだ?」
好スタートのグレートオーシャン武豊を尻目にものすごいスピードで
ブルーウインドが外から逃げに出た。
「そして最後方にはブライトリーロードと福永。これで全馬7頭です。さあ、
 先頭から・・おおっと!」
場内が異様などよめきに包まれた。ブルーウインドが向正面でグレートオーシャンに
15馬身ほどの差をつけて大逃げしているのだ。
「グレートオーシャンがさらに追走、そして・・・」
実況している間にも徐々に差が広まってゆく。
まさかこのまま逃げ切られるのか??観衆はどよめきから悲鳴に近い
歓声を上げる。
「3コーナーを回って、まだ10馬身はあるか?ブルーウインドまだ先頭で
 4コーナーをカーブ!直線に向かいます!グレートオーシャンようやく武豊の手が動く!
 しかしまだ、まだ8馬身あるぞ!!まだ一粘りブルーウインドしぶといぞ!
 外からグレートオーシャン凄い脚!残り200!!さあ外からぐいぐいと
 グレートオーシャン差を縮めてくる!4馬身ほどになった!さあ差しきれそうだ!!

56 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:43 ID:rDTZIX0e
>>54
一応可能なライン・・。3×4と5×5が2本、4×5が1本
まぁ細かいツッコミは無しにしてくれ・・。

57 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:50 ID:rDTZIX0e
「ブルーウインドは一杯になった!!ここで2番手に後退、さあ先頭は
 やはりグレートオーシャンか!!しかし外から、とんでもない脚で
 ブライトリーロードが突っ込んでくる!!ものすごい脚だ!
 一気に差が縮まってブルーウインドを交わして先頭のグレートオーシャンに
 襲い掛かる!!さあ2頭並んで交わしたか?交わしたブライトリーロード
 が一気に差しきってゴールイン!!ブライトリーロードです」
完全に沈黙した場内。そして勝ちタイムがそれを告げていた

1.47.4 上がり3F34,2

戦慄が残った2歳新馬戦。勝ったのはブライトリーロードだった。

ブルーウインドは3着だった
しかしブルーウインドの陣営にも大きな収穫になったことは事実だった。
「そうですね、馬のスピードもありますし小柄な割には
 良い感じですね。」
後藤もまずまずの好感触だったようだ。
なんといっても2歳で1800mを47秒台で走破できたことは
G1級を意味するからだ。これで全てがうまくいくかのように思えた。

58 :◆YVsglz2E :02/07/30 00:58 ID:rDTZIX0e
保田氏は折り返しの新馬戦に中2週で出させた。
今度は札幌芝の1200mだ。
「1800mであれだけのハイペースで逃げ切れたんだ。今度も
 いけるだろう。」
鞍上はまたもや後藤だった。

しかし結末は呆気なかった。



14頭立て1番人気単勝1,2倍での14着大差負け。
そしてタイムオーバー。

後藤は何がいけなかったかを終始考えているが敗因はさっぱり分からない。
まずまずのスタートから押して押して前に行き3コーナーでは1馬身ほど
抜け出していながら4コーナー過ぎて直線に入るころにはもう脚は無かった。
前走を考えるに同一の馬とは思えないほどの結末だったのだ。
ブルーウインドの光の見えない闇は続く

59 :◆YVsglz2E :02/07/30 01:11 ID:rDTZIX0e
タイムオーバーと前走を使った疲労から一時放牧に出されたブルーウインド。
休養あけて厩舎に戻ってきたときには暮れの12月の半ばだった。
そしてそのころ中山には札幌の戦慄がすでに再来していた
「外からは何だ?ただ一頭違う脚!ブライトリーロードが一気に突き抜けた!
 凄い、凄すぎるこの末脚!完全に勝負あった!ブライトリーロード!
 ブライトリーロード!どこまで突き放すんだ!!」

時間が止まったかのように実況はとまり、歓声は消えそこに映されていたのは
一筋の光だった。

朝日杯FS 芝1600m 1.33.2 上がり3F33,8

ブライトリーロード圧勝


12月上旬に流された華麗なる圧勝劇はその同期のクラシックを狙う馬
を携えている関係者たちを心底心胆寒からしめた。

保田は見えない何かを振り払うために年が明けてから未勝利戦に出した。
もちろん年明けは芝の状態からダート戦ばかりだったが
もちろん勝負にならず。再びタイムオーバーとなってしまった。
後藤もどうしようもない状態だとしか言えなかった。
同じ新馬戦でデビューした馬が今やG1馬。かたやこちらは未勝利。
僅差の勝負をした馬が3戦未勝利とは・・・。
放牧には出さず再度調整を始めた保田氏であった。

60 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/30 01:20 ID:Ye9MMh6S
グレイトオーシャンは牡馬ですかい?

61 :◆YVsglz2E :02/07/30 01:21 ID:rDTZIX0e
厩舎の中に人影が見えた。
保田氏は誰だろうかと、中をのぞいた。
見知らぬ少年がブルーウインドの様子を見ている。
それを見た保田氏は少年に
「馬は好きかい?」とたずねた
少年は嬉しそうに頷く。弱ったな、という表情をしながら
「じゃあ、馬を見終わったら家に帰るんだよ。」
ため息をつきながら保田氏は馬房から外へ足を出した。


再び馬房に戻ってきた保田氏は再度少年を見かけた。
「ここは君が入ってちゃいけないところなんだよ。」
となだめる様に言った。しかし少年の眼はブルーウインドをずっと
見つめていた、そしてその直後
「この馬は、僕が知ってる馬じゃない。」
保田氏は?といった感じで様子を見ていた
「悲しすぎて泣くことが出来なくなってるね。」
保田氏は何のことかさっぱりわからずに困っていた。
「お父さんやお母さんは?」
「どっちもいないよ。」

(この話はあまりにあれなので以後名前はイニシャルだけにしますわ。
 ちょっと実話とはだいぶ違ったストーリーですんで。)

62 :◆YVsglz2E :02/07/30 01:22 ID:rDTZIX0e
>>60
スマソ設定が・・・
グレートオーシャンは牡馬ですよん

63 :◆YVsglz2E :02/07/30 01:35 ID:rDTZIX0e
Y師は首をかしげた。ブルーウインドが息を吹き返したかのように
調教でも動き出した。相変わらずよれたりかかったりしているが
覇気そのものはデビュー戦前のそれと比べ物にならないほど
良くなってきている。
(そもそも放牧から帰ってきた時点でも馬体重は減ってたんだ。それが
 こんなにも極端に戻ってくるとは・・・。)
そして3月に入り芝のレースが増え、3歳未勝利 中山芝2000mに
出すことになった。屋根はGが関西遠征のため若手のKが乗ることとなった。
Y師はKに「とにかくいけるところまでいけ」というデビュー戦と同じ指示を出した。
ブルーウインドはやはり2走のタイムオーバーがたたったか、8番人気まで下がっていた。

3歳未勝利 中山芝2000m

あっという間だった。最終コーナーの時点で10馬身の貯金を
保ったまま
直線全く危なげなく逃げ切った。タイムは2,00,0
3歳のこの時点ではトップクラスに全く見劣りしない競馬をして見せたのだ。
2着に着差15馬身はついたであろうこの圧勝劇。
しかし今日中山にはもう一つの大事件が起こった。
この日は皐月賞トライアルレース弥生賞が行われる日だった。
Y師も最終レースに自分の馬が残っていたためとりあえず
現場で観戦することとなった。

64 :◆YVsglz2E :02/07/30 01:53 ID:rDTZIX0e
弥生賞の注目はなんと言っても無敗の朝日杯馬4戦4勝ブライトリーロードだ。
ブルーウインドの出た新馬戦、そしてアイビーS、東スポ杯2歳S、そして朝日杯と
無傷の4連勝。そして短期放牧に出されていた。
相手は朝日杯3着、京都2歳S覇者のグレートオーシャン
ラジオたんぱ杯2歳S、共同通信杯を勝ったヴァリアブル(父サンデーサイレンス)と
強敵が揃ったがブライトリーの単勝オッズは断然の1,4倍だった。

だが戦慄すら及ばない域へと達した

弥生賞(GU)中山芝2000m

スタート、道中、ほぼ平均ペースで流れていた。
どの馬も実力を出せる展開。そして1頭強い馬がいるため
権利取りに走っている馬が多いということもあった。
だが3コーナーで状況は一変した。
「逃げるペイマニー、さらに2番手からするすると良い位置をキープしているのが
 グレートオーシャン、さらに外からはヴァリアブルも上がっていく!!
 そしてまだ動かないブライトリーロード!F騎手は一番外に持ち出しているが
 まだ動かない!!そして各馬早くも4コーナーをカーブ!中山の直線は短いぞ!
 先頭はここでグレートオーシャンに変わった!さらに外からヴァリアブル!しかし
 グレートオーシャンの手ごたえが良い!!そして外から涼しい顔してやってきた!
 ブライトリーロードだ!!やはり決め手が一味違う!ここで一気に先頭に・・外から
 何だ!!この馬は!!オペレイションがブライトリーロードに並ぶ勢いだ!!
 オペレイション一気に差しきるか!?踏ん張るブライトリーロード!!2頭並んだ
 首の上げ下げー!!果たしてどっちか?果たしてどっちか?3番手にはどうやらグレートオーシャン
 が粘ったが1着争いはかなり微妙だ!!」

65 :◆YVsglz2E :02/07/30 02:05 ID:rDTZIX0e
長い写真判定の上、1着オペレイション2着ブライトリーロード

最低人気のオペレイションが弥生賞馬の栄光を掻っ攫っていった。
オペレイション 【地】 父オグリキャップ 
オグリの故郷笠松ではなく、園田競馬で活躍していた馬だった。
6戦6勝の戦跡を引っさげて鞍上にIを乗せて中央最強3歳馬
ブライトリーロードを下しての1着である。
衰退の一途を辿るかと思われたオグリの血を再びよみがえらせた。

ブライトリーロードまさかの敗戦、そしてオペレイションの台頭。
主役が入れ替わり、一転2強ムードとなっていた。

そしてブルーウインドにも転機が訪れようとしていた。

66 :◆YVsglz2E :02/07/30 02:24 ID:rDTZIX0e
弥生賞 1,59,6 上がり3F 34,5

この弥生賞の走破タイムを見て、Y師陣営は急遽毎日杯に登録した。
中2週。関西遠征とはいえ前走はタイムオーバー明け。状態に不安は無い。
2着までには入れれば本賞金を加算でき、皐月賞に出られる公算が
高いからだ。そして何よりY師をここまで導いたのはブルーウインドの
実力が並ではないことが明かされたことだ。鞍上は再びG騎手に代わり
関西へ遠征した。


関西遠征にもかかわらず、気性面ではいつもどおりかなりうるさいが
それ以上でもそれ以下でもなかった。馬体面は370kgと成長は無いが
輸送による馬体減は見当たらなかった。

毎日杯は混沌としたメンバーだ。何が勝ってもおかしくは無い。

抜けているのは朝日杯2着馬ゴールドメダリスト(父フジキセキ)だが
休み明けを差し引いても追いきりは良くなかった。馬体も成長しているとは
言えない。1勝馬ながらセンスは十分のファビラススター(父ブライアンズタイム
母ファビラスラフイン)が2人気だ。
その下の3番人気にブルーウインドが支持されているのだからこのレースの
レベルは伺える。

毎日杯(GV)阪神芝2000m

「ゲートが開いた!!やはり行くのはブルーウインドか!」
大方の予想通りブルーウインドが前に行った。
そしてそのままぐんぐんと突き放して行き、3コーナー手前では
すでに15馬身は離しているかという勢いだ。
そしてそのままの状態で4コーナーを回っていく。

67 :◆YVsglz2E :02/07/30 02:34 ID:rDTZIX0e
「さあ直線だがまだ10馬身ほどのアドバンテージがあるブルーウインド!
 2番手集団からはゴールドメダリスト!!さらにその外からはファビラススター!
 しかしまだ200mある!粘るブルーウインド!外からゴールドやってくるが
 ちょっと届かないか?それより良い足はファビラススター!それでも届かない!
 届かない!逃げるブルーウインド!!セイウンスカイの夢乗せて!ここ阪神から
 皐月戦線へいざ行かん!!ブルーウインドです!!ブルーウインド2馬身差で完勝!
 2着はどうやらファビラススターが差しきったか。」

毎日杯 2,00,1 上がり3F36,4

ようやく皐月賞の切符を手に入れたブルーウインド。
それと同時にデビュー戦からようやく次の皐月賞でブライトリーロードと
同じ舞台に立つことが出来る。

これで皐月賞の出走メンバーが出揃った

68 :◆YVsglz2E :02/07/30 02:45 ID:rDTZIX0e
<整理>
ブルーウインド 5戦2勝 主な勝鞍:毎日杯
ブライトリーロード 5戦4勝 主な勝鞍:朝日杯FS、東スポ杯2歳S
オペレイション 1戦1勝(6戦6勝)主な勝鞍:弥生賞

クラシックロード整理
弥生賞
1着 オペレイション
2着 ブライトリーロード
3着 グレートオーシャン
若葉S
1着 グッドラックボーイ(父コマンダーインチーフ)
2着 サンライズプラズマ(父ラムタラ)
毎日杯
1着 ブルーウインド
2着 ファビラススター
スプリングS
1着 サンデーディライツ(父スペシャルウィーク)
2着 ホットニュース(父サンデーサイレンス)
3着 オールマイティ(父サンデーサイレンス)


続きはまた明日・・・。

69 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/30 10:35 ID:1fvxZ4lQ
ずいぶん書いてあるな。
細かいつっこみはいくらかあるけど、これからも読ませていただきます。

70 :1 ◆jEq7psnU :02/07/30 10:53 ID:mwj7s9oZ
いやぁきのうは顔だせませんでした。。。
2さんすごい!
上手です。

71 :1 ◆jEq7psnU :02/07/30 20:48 ID:mwj7s9oZ
   

72 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/07/30 21:04 ID:1fvxZ4lQ
1さん続編は?

73 :1 ◆jEq7psnU :02/07/30 21:14 ID:mwj7s9oZ
かきまふよー
まってくださいね

74 :◆YVsglz2E :02/07/31 18:05 ID:eGvxHZPy
皐月賞の枠順が決まった。
最内枠にブルーウインド
大外枠にブライトリーロードだ。
オペレイションは10番枠である。

「ブルーはどうかね。」
久々に顔を出した老人、ブルーウインドのオーナーである。
「いやはや、まさかクラシックに出れるとは・・。」
Y師は苦笑しながらも、内心は嬉しいはずである。
「皐月賞は残念ながら行けないんじゃよ・・。すまんが勝ったときは
 わし抜きで・・・頼みます。」
「ああ、それは残念。皐月賞はブルーが勝ちますよ。」
老人たちの会話はまだ続いていくのであった。


皐月賞(GT) 中山芝2000m

1番人気はやはりブライトリーロード
前走負けたとはいえ接戦。何より休み明けと言うこともあった。
今回は叩いて調子の上積みが見込めるからだ。
2番人気にオペレイション。
3番人気にブルーウインドだが2頭とは少しはなれた人気である。

75 :◆YVsglz2E :02/07/31 18:19 ID:eGvxHZPy
レース前、オペレイションの騎手Iはある作戦を考えていた。
(地方在籍馬でダービーに出るには2着までに入らなければならない。
 この馬の目標はダービーに勝つことだ。その上で皐月賞を勝つ可能性を
 低くせずに且つ2着は絶対確保できる・・・そんな作戦・・それは
 ・・・・これしかない!)

皐月賞の発走が刻一刻と迫っていた。

各馬返し馬を終え、輪乗り。そしてファンファーレが鳴り、枠入りである。

「さあ、皐月賞最後にブライトリーロード入りまして全馬枠入り完了しました!!
 スタートしました!!」
その瞬間場内からどよめきが起こった。
「好スタートはオペレイション!!ものすごいスピードで先頭に立った!
 そしてすーっと外から内にかぶせていく。内からはブルーウインドだがこれは
 いけないか!さらに外からはグレートオーシャン、サンデーディライツ辺りも
 好位で進めます。あーっとブルーウインドは今日はいけませんでした、そして
 さらに・・・最後方からブライトリーロードといった感じで1コーナーから2コーナー
 を回っていきます。」
(ブルーウインドは今まで見ている限りスタートが早いというわけじゃない。
 押して押して前に行く、そして軌道に乗れば強い。でも実際こうやって
 馬群に包まれれば間違いなく・・沈む!!)
Iの予想は的中した。ブルーウインドはひっかかりペースを乱し、傍目から見ても
まともに走れているようには見えない。そして3コーナーを回った時点でずるずると
後退し始めた・・・。
「おっとここでブルーウインド後退していく、もう一杯か!ブルーウインドは後退!
 そしてここからようやくブライトリーの手が動く!ブライトリーが外から上がっていく!
 しかしまだ先頭のオペレイションとは10馬身ほどの差があるぞ!
 そしてオペレイションの外目からはサンデーディライツ、さらにはファビラススターも
 上がってくる!!4コーナーをカーブして直線の勝負!!

76 :◆YVsglz2E :02/07/31 18:32 ID:eGvxHZPy
「先頭はさらに突き放すオペレイション!食い下がるファビラススター!
 ちょっとサンデーディライツは伸びないか?まだ先頭はオペレイション!
 オペレイション先頭で坂を駆け上がる!!そして約束どおりやってきたのは
 ブライトリーロード!!ものすごい末脚だ!一気になで斬りか!!ここで2番手まで
 あがったしかしまだ3馬身ほどあるぞ!もうひとのびオペレイション!しかし外から
 のびるのびるブライトリーロード!!ブライトリーロードが弥生賞の雪辱か!!ブライトリー
 交わした先頭に立った!!2番手にオペレイション!先頭はブライトリーまだ突き放す!!
 3馬身4馬身5馬身これはもう圧勝です!!ブライトリーロード!!ブライトリーロードまず1冠!!
 2着にはオペレイション!3着にはファビラススターあたりでしょうか、ファビラスとグレートオーシャン
 の3番手争い、そして大きく離れたブルーウインド。シンガリ負けのようです。」

勝ちタイム1,58,8 上がり3F34,5
1着 ブライトリーロード
2着 オペレイション
3着 グレートオーシャン

皐月賞は人気どおりで決まったにもかかわらず場内は静まり返っていた。
勝つレース全てにおいて沈黙と戦慄しか残さないブライトリーロード圧巻の勝利。
ライバルと思われていたオペレイションが5馬身離された。ましてブルーウインド
に至っては大差のシンガリ負け・・・。
重い空気が立ち込める中舞台は中山から東京へ移ろうとしていた。

77 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/08/02 19:53 ID:W6hemKPY
age

78 :1 ◆jEq7psnU :02/08/02 20:07 ID:vaAXzH9b
ちょっと最近は多忙で。
ダビスタをやってるもんで。。。
HPたてちゃったりで。
スイマセン

79 :1 ◆jEq7psnU :02/08/04 15:55 ID:eA+tkM89
アナスイは圧倒的一番人気になった。
1.4倍。順調にゲ-トイン、スタート。
1頭抜け出した。アナスイだ。
「さぁ圧倒的一番人気メジロアナスイが逃げます。2番手フェルモア。
半馬身のリード、その後開いてサクラノヴァ。ちょっと厳しいか。
その後ろノーセーコジム、シンジュマジン、デーモンこのあたり並んでおります。
さあ前は最終コーナーを回って直線に向いた。
先頭変わってフェルモア、突き放す。2馬身のリード。
サクラノヴァ大外から飛んでくる、メジロアナスイちょっと厳しいか。
いや伸びる。サクラとメジロ併さって伸びる。
三頭並んでいる、さぁどれが抜け出すか。
残り200、あーっっと深沢立ち上がった、挟まれたか。
ここでフェルモア抜けた。先頭フェルモアでゴール。
2番手メジロアナスイ。不利がありながらも2着でした、。」


80 :1 ◆jEq7psnU :02/08/04 16:15 ID:eA+tkM89
挟まれた様にも見えたが審議にはならなかった。
「あーあまたまけちまったな。
次勝たなかったらおまえは下ろす。」
と深沢に声をかけ大久保は去っていった。


81 :1 ◆jEq7psnU :02/08/04 16:25 ID:eA+tkM89
くいの残る結果だった大久保は、次の日
馬体を見て連闘を決めた。


82 :1 ◆jEq7psnU :02/08/04 16:35 ID:eA+tkM89
そしてアナスイのレース。
ここでも甘いところを見せハナ差の2着。
かったのは前走負かしたサウラノヴァ。
これで深沢は鞍上を下ろされた。
次のレースはプールオム、エミュール、前走アナスイに勝ったフェルモアも連闘で挑んできた。


83 :1 ◆jEq7psnU :02/08/04 16:52 ID:eA+tkM89
1枠1番 メジロプールオム 53 吉田 大久保 ○○○◎--▲
2枠2番 (外)エミュール 55 武豊 二ノ宮.◎◎◎○☆◎
(略)
5枠5番 (内)フェルモア 55 秋山 .....森 .▲▲▲▲◎○

一番人気 エミュール 2.6倍
二番人気 メジロプールオム 2.9倍
三番人気 フェルモア 4.2倍



84 : :02/08/06 08:25 ID:tZRKBvMs


85 : :02/08/06 09:17 ID:tZRKBvMs


86 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/08/06 13:36 ID:K/KYZsqW
しばらく家を出てましたが、少し進んでますね。
今度は2さんがいない。

87 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/08/07 17:57 ID:rGzh5lZ0
続きを読みてぇ〜〜〜!!!

88 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/08/07 18:30 ID:Ky0nbmND
漏れも続きキノーン

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)