5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Linux、我、闘争

1 :login:Penguin:2001/06/24(日) 09:49
問題とすべきは批評家ではない。
問題とすべきなのは、力ある者の挫折の原因をしたり顔で語る者でも、
行動を起こした者の不手際をあげつらう輩でもない。
名誉は戦いに挑む者にのみ与えられる。
すなわち、困難な戦いを雄々しく戦う者、崇高な理想のために一身を
なげうつ者。
もし勝利を得たなら、彼らは大いなる達成の喜びを知るだろう。
仮に敗北を喫したとしても、それは敢然と戦ったすえの敗北だ。

2 :login:Penguin:2001/06/24(日) 10:18
逃走しちゃダメですってばあ

3 :login:Penguin:2001/06/24(日) 10:18
  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( つ つ  ⊂__へ  つ
 く く く    ) ) )     (_)/
 (_(_)  (__)_)    彡(_)

4 ::2001/06/24(日) 11:02
探しにくいんで、転載しておきます。

--------------------------------------------------------
依頼主  匿名希望
タイトル 『日本に在って日本でない村』

依頼内容

福岡県で犬鳴峠という地元ではとても有名な心霊スポットがあります。
私は心霊の類は一切信じないのですが、この地域はどうやら心霊だのなんだの
を抜きにして非常に奇妙な場所のようなのです。

犬鳴峠の、あるトンネルの横に普通では絶対見落としてしまうような畦道があ
ります。その畦道を登っていくとどんどん道は狭くなっていきます。それでも
上っていくと、なんと地図に載っていない村があるのです。畦道の途中には
「この先、日本国憲法つうじません」といった旨の立て札もあるそうです。

ある夜、この村に行こうとした知り合いは、村の入り口(?)にプレハブ小屋を
見つけました。ふと車を止めてそのプレハブを見ていると、いつのまにか4、5
人の男が集まっていて、所謂キレた(イった)目でこっちを見ていたそうです。
彼らはすごい速さで車に近付いてきて、「これはヤバい!!!」と思った知り合
いらは慌てて来た道(村の入り口は急に広くなるためUターンができる)を引き
返したそうですが、車の後ろ部分は、斧のようなものでボロボロにされたそうで
す。

また昼に村に行った別の知り合いは、昼には村には誰もいなくて、ボロボロの木
で戸を打ち付けられた家が何個かあって、広場(?)のような開けた場所に、島
根ナンバーの白い車がグチャグチャになって放置されていたといいます。そうい
えば、以前、この地域で島根のカップルが行方不明になったという話がありまし
た・・・。

また、奇妙なことにその周辺では、どこのメーカーの携帯電話も圏外になるとい
う奇妙な現象も起こります(私のもそうでした。)。また、未確認ですが、そこ
からもっとも近い某コンビニの公衆電話は110番が通じないとのことです。
ある人から聞いたのですがこの村は、警察や国家権力の介入ができない「特別な
んとか保護(?)地域」なんだそうです。たしかに、地元ではとても有名な場所
に関わらず、TV等の取材もなぜか峠止まりなのです。

一説には、この村は江戸時代以前とても酷い差別を受けていていつからか外界と
の接触を一切断ち、その村だけで自給自足し、また女性の絶対数が少ないため近
親相姦を繰り返し、遺伝的に危ない人になったのではという話もありますが、そ
れは単なる憶測に過ぎません。

一刻も早い調査をお願いします。
最近、興味半分でこの地域に行く若者が急増しているのです・・・。

進行状況 未調査

5 ::2001/06/24(日) 11:03
日本の各地には「避け地」と呼ばれる、伝染病隔離地区が存在していました。
隔離された部落には、定期的に食料が支給されていたのですが、
太平洋戦争が激化し、食糧難に陥り、政府側は彼らを「見捨てた」のです。
その事実を政府は、例の臭い物に蓋的に隠し続けてきた歴史があるのです。
犬鳴村がそうであるとは言いませんが、日本には実際に存在する事は確かです。
皆さんの住んでいる近くで、山間部の人気がないところに、自衛隊のヘリが定期的に飛んでいる所が有るんじゃないですか?
この事は自衛隊内でもトップシークレットに属す事ですので、知っている人は少ないはずです。
因みに、「避け地」に行く陸路はほとんど無いと考えられます。

ps:削除されたら、転載宜しく。

6 ::2001/06/24(日) 11:09
1257 名前: ホッケウルフ〉〉〉 投稿日: 2000/05/28(日) 08:57

1256さん、あれは「書き込みコード」自主規制領空侵犯モノですから。
はむさん、ご理解ありがとう。
5/21(日)福岡市総合図書館(百道浜3丁目)の2F郷土資料室に行って
みました。(綺麗なんだよね〜)福岡県教育委員会のまとめた「犬鳴J」
によると、現在犬鳴ダムがある場所に犬鳴村が存在し、昔ながらだが
かなり組織化された村だったようである。農業、炭焼きを生業とし、
青年団、婦人会、処女会等組織され、寺小屋風の学校だが、そこで
読み書き、礼儀作法等の教育と青年の社交が行われていたらしい。
だが、しかし、ライ病患者の隔離地域等であったという記述はどこにも
見当たらない。どこにもだ。部落という表現もあるが、それは
部落=村落の意味で、被差別特殊部落を意味するものではなかろう。
スレッドが立ち上がり、約半年、どうやら終盤を迎えそうだ。

7 :login:Penguin:2001/06/24(日) 11:17
  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( つ つ  ⊂__へ  つ
 く く く    ) ) )     (_)/
 (_(_)  (__)_)    彡(_)

  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( つ つ  ⊂__へ  つ
 く く く    ) ) )     (_)/
 (_(_)  (__)_)    彡(_)

  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( つ つ  ⊂__へ  つ
 く く く    ) ) )     (_)/
 (_(_)  (__)_)    彡(_)

8 ::2001/06/24(日) 11:18
http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/area40.html
http://www.kumanolife.com/History/kenshi1.html

9 :login:Penguin:2001/06/24(日) 13:29
これは、革命の、神話。
しかし、宗教ではない。
人や思想を、崇拝しないこと。
大切なのは、自分の頭で、考えること。
知ろうとすること。
想像してみること。
自分に、何ができるか。
どこにいるのが、ふさわしいか。
よりよい考えを選んでいるかどうか。
技術を高めているかどうか。
人を助けることによって、自分が輝き、
助けを求めることによって、相手に喜びを与える。
もう一つの価値観が、
なつかしい地下世界から、
掘り起こされつつある。
太古の恐竜の骨のように。
あなたが、真の知識とともに、ありますように。

10 :login:Penguin:2001/06/24(日) 17:25
市井紗耶香「我が、闘争」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/8570/toso.htm
メイキング・オブ?「我が、闘争」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/8570/wa2.htm

11 :login:Penguin:2001/06/24(日) 21:09
1の言いたいことがわからん3ってお馬鹿さん

12 :login:Penguin:2001/06/25(月) 02:12
>>10
この小説おもろいからage

13 :沈まぬ太陽:2001/06/25(月) 08:56
19 名前:maboo 投稿日:2001/06/15(金) 06:55
刑務官のお迎えがあると、手錠・腰縄を掛けられて
刑場のある建物に連れて行かれます。
部屋の中には刑務所長と宗教家がいて、所長から刑の
執行を通知されます。
宗教家からは、罪を償うと魂が清められて天国へ行ける
ので大人しく死ぬように言われます。
それから最後の食事をして、タバコを吸わせてもらえます。
( 食事は、希望のものを食べさせてもらえます。)

死刑囚が死刑執行の事実のシヨックから抜けきらない内に
隣室との間を仕切っているカーテンを開けると、天井から
処刑用のロープが見えます。
所長が 「 そろそろ逝こうか? 」と言って、刑務官へ
連れて行くようにうながします。
死刑囚は黒い頭巾を被され、首にロープを掛けられます。
ロープを掛けたと同時に、レバーが引かれ死刑囚は地下へ
落ちてゆきます。
地下では死刑囚が芋虫の様に身をよじらせてもがいて
いますが、検死の医者が時計で三分間待っている内に
痙攣を始め、やがて脱力すると失禁と脱糞するように
なったらご臨終です。
死刑執行に立ち会う刑務官は、その死刑立会い手当で
酒を飲みます。
一回立ち会うと、二度と立会いたくないと思うらしいです。
死刑では無いけど、一度家畜の屠殺を見学して見ると参考に
なると思いますのでド〜ゾ!
肉が食え無くなるけどね。


20 名前:秘密です 投稿日:2001/06/15(金) 08:02
日本の死刑執行に関しては昔、レポートを読みました。
19さんの話しに訂正と補足ですが
まず、刑務官のお迎えの言葉は「お別れの時がきました」
で、だいたい朝の8時程に迎えに行きます。
その後、死刑囚は遺言状や持ち物の整理などをあわただしく行います。
その後は19さんの話しとぼぼ同じですが、
好きな物を何でも食べさせてくれるわけではなく、
まんじゅうのようなお菓子がでます(ちなみにアメリカでは本当に何でも食べさせてくれ、ステーキ20枚食べたとかハンバーガー30個食べたとか豪快な話しがあります)
執行の前の最後のお祈りはキリスト教も仏教も設備があり自由です。
死刑の執行は午前10時が慣習です。
そして、執行室はカーテンでしきってあるわけではなく専用の室です。
そこに入るとすぐに死刑囚はすぐに白い布を顔を顔にまかれ、両腕を前にして縛られます。
締首刑の設備は台ではなく、段差のない床でその上にロープがあり地下に落ちるわけです(昔は階段式だったが暴れる死刑囚などがいるので刑務官の負担軽減のため)
そして、死刑囚は二人の刑務官に両脇から腕をくまれてロープまで誘導され、
首にロープを巻き、両足を膝の上あたりで縛られ、地下に落とされます。
なお、締首設備は今はレバー式ではなく、別室で三人の刑務官がボタンを同時に押します(刑務官の執行の負担軽減のため)
下には医者と数人の刑務官がいて、刑務官が暴れる死刑囚の体を抑え、医者が脈を計って、
死亡時間を正確に記録します。 だいたい5分くらいです。
さらに死刑囚が蘇生しないように死亡確認後も20分はぶら下げておきます。
それから死刑囚の体をおろし、口から出た舌や体中から出た汗や汚物を拭いてキレイにしてあげてから、棺桶に入れます。

14 :沈まぬ太陽:2001/06/25(月) 10:13
http://kyoufu.tripod.co.jp/anta4.wmv

15 :login:Penguin:2001/06/25(月) 11:32
>>6
ホッケを引用するなよ。わら

16 :login:Penguin:2001/06/28(木) 21:15
age

17 :<FONT COLOR=YELLOW>嵐の予感</FONT> :2001/06/30(土) 04:09


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)