5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

glibc消しちゃいました!

1 :login:Penguin:2001/07/08(日) 03:35
ヤバいっす。

# rpm -e --nodeps glibc-devel-2.1.1-6
ってやろうとしてうっかり、
#rpm -e --nodeps glibc-2.1.1-6
って打ってしまって glibc を消してしまいました。
当然、ls すらできない状態です。

こういう場合ってなんか方法あるんでしょうか。

2 :login:Penguin:2001/07/08(日) 03:36
レスキューディスク

3 :login:Penguin:2001/07/08(日) 03:37
クソすれ認定

4 :login:Penguin:2001/07/08(日) 03:38
-e --nodeps 行う時点で猿。

5 :1:2001/07/08(日) 03:41
>>2
実は、マシン手元に無いんですよ。
sshで入って弄ってる最中だったんで・・・。

ハハハ、どうせ猿以下さ〜。

6 :login:Penguin:2001/07/08(日) 03:41
>>5
猿以下認定。

7 :login:Penguin:2001/07/08(日) 03:55
つーか、
入れ直したらいいんじゃねーの?

8 :moto:2001/07/08(日) 03:58
お前、何マジになってんの?電波系のNo.4決定かな。

9 :1:2001/07/08(日) 04:19
スタティックリンクされてるバイナリ以外
一切走らねぇ状態で、何かあるかと探してみたけど
/bin/ash.static しか見付からんかった。
シェルだけでなにせーっちゅうんじゃ。echo *?
削除しちまったglibcもっかい入れるにしても、
ftpすら使えないから取ってこれねーし。

どうしようもねーや。今日は寝よ。

有効な手段をご存知の方、猿な私を救って下さい。

10 :login:Penguin:2001/07/08(日) 04:21
質問スレ立てる奴には答えない

11 :login:Penguin:2001/07/08(日) 05:16
DOSには内部コマンドがあるので安心です。移行しましょう。

12 :login:Penguin:2001/07/08(日) 17:28
MSDOS.SYS消しちゃいました!(以下略

13 :login:Penguin:2001/07/08(日) 17:59
remote からだとどうしようもなさそうだが...
>>2 のいう通りなんじゃネーノ?

レスキューで起動して適当に mount して
rpm --root で本来の root を指定しつつ package を入れれば
なんとかなるのではないかと思われ。
でもやったことないので保証はしない。

14 :login:Penguin:2001/07/08(日) 18:46
ここの厨房連中は答えられないから煽ってるのか?
# おれも答えられんが。Linux 使ってないから。
# 一般論で言えばちゃんと動いている環境(CD-ROM や FDD からのブート)で
# HDD をマウントして消えたファイルを書き戻せ、ということになる。

おれが Linux を使わないのは大昔 RHL4.2 をさわったときに
ldd /bin/* した結果を見て恐怖したのが原因のひとつなんだけど、
Linux ってこういう事故が起きたときのことはあまり考えてない
ディストリビューションばっかりなの? スタティックリンクで
最低限のバイナリが用意されていれば、こういう事故が起きても
リモートからの作業でもなんとかなることが多いんだけど。
# 状況にもよるので必ずできるとは言えないが。

ちなみに、ls が使えないときは echo * が使える。

15 :login:Penguin:2001/07/08(日) 19:01
>>14
じゃ、solaris もつかえんね。

16 :login:Penguin:2001/07/08(日) 19:07
>>14
意外と核心を突いたレスだね。
たしかに、こういう状況も十分起こりうるわけで
そのときにパッと対処できないようなのは確かに問題点だな。
今作ってるオレディストリでは十分注意しよう

17 :login:Penguin:2001/07/08(日) 19:12
/bin,*/sbinはstaticで握ったバイナリをいれております。

18 :14:2001/07/08(日) 19:25
>>15
はい(泣)。
SunOS4 のころはそうじゃなかったと記憶してるんだけどね。
もしかしておれの考え方が古いのかね。

ちなみにこの板の住人の嫌いな FreeBSD では、/bin/rcp がスタティック
なので、ローカルで rshd を立てれば FD や CD-ROM がなくても
libc を取り寄せるぐらいはできる。…と思う。恐いから試さないけど。
# てゆーか、そもそも libc は特別なことをしないと root でも消せない。

19 :login:Penguin:2001/07/08(日) 20:39
とりあえずsashは入れておくことをすすめます。
http://www.pcug.org.au/~dbell/

20 :nanashi:2001/07/09(月) 20:06
>19

さらに、こんなのも (転ばぬ先の杖)

busybox: ftp://ftp.lineo.com/pub/busybox

sid には busybox-static というパッケージがある。
あらかじめそれをインストールしてあれば、 こういう
場合でもある程度何とかできる可能性はあるはず。

rpm2cpio と cpio (それに rpmunpack と gunzip) も
含まれているらしい。

これと sash があれば /bin や /sbin のコマンドが
使えなくても、かなり頑張れるでしょう。

(あと e2fsck-static というパッケージもある)

rpm って builtin ftp client があると manual に
書いてあるけど、これって perl 使ってるみたいだね。
一瞬 static rpm とか思ったけど、意味無し系かな ?

最近のカーネルだと kernel nfs server というのも
あるから、設定してあればこういう時に役にたったかも?
でも普段のリスクが大きすぎるかな。

あらかじめ何も準備していなかったなら、やはり諦めて現地に
向かう以外手は無いかも。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)