5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 地獄待ちが好きで好きで・・・ ☆

1 :もう少しで超上女:2001/07/20(金) 23:56
 地獄待ちが好きで好きでしょうがないんです。
 ラスト1枚の字牌で待つスリルが大好きで。
 こんな私って・・・ヘン?

2 :焼き鳥名無しさん:2001/07/20(金) 23:57
 頼むから地獄待ちでリーチだけは辞めてくれ。
 ホントに振っちまうから。

3 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 00:18
この間第三で俺にダブリー七対子地獄待ちなんてやってくれたのはお前かーーー
止まるわけねえだろヴぉけ!!

4 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 00:37
頼むから、ペン3ピンの地獄待ちはやめてくれ

5 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 00:43
それは地獄待ちっていうのか?w

6 :上ラン下ラン往復野郎:2001/07/21(土) 01:05
>>1
ワカル!一発で出るとメチャ快感だよね♪

7 :(∪。∪) チュッ☆:2001/07/21(土) 01:55
地獄待ちはあんまりしないな
気持ちいの?
今度してみるかな♪

8 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 02:10
あと、ドラ単が出た時の、「バカだなこいつ」っていうのが快感。(ダマ聴除く)

9 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 02:53
地獄待ちリーチしたとたん、まってましたとばかりに
出す下家

10 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 04:41
チートイのドラ字牌地獄待ちで一発で下家から出たら超快感だよね♪
ツモったら逆にがっかりするのはなぜ?って感じだけどw

11 :もう少しで超上女:2001/07/21(土) 07:14
>ツモったら逆にがっかりするのはなぜ?って感じだけどw
 出ないとつまんな〜い♪ 王牌に寝てるかも知れないっていうスリルも好き♪

12 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 08:14
>>9
多分牌倒すその瞬間が地獄待ちの最高の時間なんだと思うよ(笑)
>>10
符が固定だからつもっら純粋に2倍になるのに何故かつもり損な印象あるね

13 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 09:48
地獄待ちっつーのは河に2枚出てる牌の単騎待ちだろ。

14 :メンバー:2001/07/21(土) 11:14
>>13
地獄待ちは、残り1枚待ちの事。
よってペン3筒の地獄待ちというのもあります。

15 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 14:02
染めてる人から余った字牌を討ち取った瞬間は快感です。ハイ

16 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 14:05
スレの趣旨と外れるけど、字牌地獄待ちってツモるためなんだよね、自分の場合。
出あがりはおまけ。自分極少数派です(汗)

17 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 14:06
でも3メンチャンで当たり牌が1枚しか無い時でも地獄待ちって
言うのなんか変だな。

18 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 14:08
>>16

え?安パイ切りを一発で直撃って感じで使わないの?
っつーか安パイで持ってる奴を一発!って多いだろ?

19 :ちっぱん:2001/07/21(土) 14:09
ペンチャンとかで地獄待ちっていう?
振り込んだ人が「まさか」って思って、
地獄に突き落とされるから地獄待ちでしょ。
だから、単騎以外あり得ない2枚切れの牌の
待ちのことだと思うんだけど。

20 :焼き鳥名無しさん:2001/07/21(土) 14:17
ワンチャンスのラス牌だと単騎以外でも同じ状況になるかな?

21 :ちっぱん:2001/07/21(土) 14:40
4が4枚、2、3が3枚見えてるときの
ペン3とかか。
その時点で場にそれだけ見えていることって、
滅多にないんじゃないの?
まあ、地獄待ちにふさわしいとは思うけどさ。

22 :もう少しで超上女:2001/07/22(日) 02:53
あと四枚目の北を狙って国士リーチ掛けたこともあるのよ〜♪
もちろん出してくれたわ〜♪

23 :もう少しで超上女:2001/07/22(日) 02:55
 >>19 ちっぱんさんの意見に賛成〜♪

24 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 03:23
>>23
賛成とかじゃなくてそれが地獄待ちなんだよ

25 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 04:53
>>14
それ地獄待ちとは言わんよ。

26 :メンバー:2001/07/22(日) 07:03
あ、間違ってたらすまないんだけど。

みんなが言ってるのは、「地獄単騎待ち」でしょ。要するに。
最後の牌で待つから地獄待ちなんじゃないのかな?
残り1枚のシャンポンって、「地獄バッタ」って言うらしいし。

国士の4枚目って地獄って言わない?

「天」でアカギが四暗刻地獄待ちってやってなかったっけ?
あれ単騎じゃなかったはず。

単騎だけが地獄じゃない気がします。

ちなみに欠牌和ってローカル役は、地獄待ちに限り1翻つくらしい。
ただ、単騎・ペンチャン・カンチャンに限り、
両面はだめ、っていう説明を読んだことあります。

27 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 07:27
「天」を知らない人は、
「ハァ?四暗刻地獄待ち?なんじゃそれ」
って思うだろうね・・。

28 :U-名無しさん:2001/07/22(日) 15:51
たしかあれは3335555で4まちだったっけ?

29 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 15:57
>振り込んだ人が「まさか」って思って、
>地獄に突き落とされるから地獄待ちでしょ。
これが正しい。
待ちがペンチャンで河に3枚切れてる場合の事を言ってるんだと思うけど
それって只のペンチャン待ちだよ

30 :メトロポリス:2001/07/22(日) 18:28
地獄待ち七対子ドラドラ中待ちでリーチ!
2順後に親が白をカン!
カンドラは白!
親がツモ切りリーチ!
流局3巡ほど前にもう一件リーチが入った!

俺の河底牌の赤五(かつドラ)が通しだった時の
気持ちよさといったらもう…。

ちなみにもう一人の子のリーチも地獄待ちだった。

31 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 18:48
>>30
カンドラ白っつうことはその時点で上がり目なしって事かw

32 :暫定名無し®:2001/07/22(日) 19:29
一般に言う「地獄待ち」は2枚切れ(見え)の字牌タンキ限定だと思います。
数牌なら順子として使いようがありますからね。

33 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 19:41
>>32
うん。そう

34 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 20:02
地獄単騎には同じ牌の地獄単騎で構えようぜ

35 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 20:31
>>34
いいね、地獄返し。

36 :焼き鳥名無しさん:2001/07/22(日) 20:41
ついでに残りの二人は国士無双構えててください

37 :もう少しで超上女:2001/07/22(日) 20:52
ああオレのアンコはそこにある・・・って奴でしょ。
あれも四暗刻地獄待ちとかいってたわね。

38 :もう少しで超上女:2001/07/22(日) 20:57
 そういえば西地獄待ちで待ってて暗カンしたら新ドラ表示牌が西だったことも
あったわ。

39 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 00:05
>>38
地獄待ちしてたら意外とあるよねそのパタソw
思わずオイ!って一人で突っ込みたくなるw

40 :メンバー:2001/07/23(月) 01:02
どなたか>>26についてコメントしてくれんかのう。
反論らしい反論が無いのでは、
寝つけんよ。
「和了牌が1枚だけの最後の牌で待つこと」
という定義がすっきりくるかなあ、と思うのだけど。
いや、もちろんちっぱんさんや暫定さんが言うことも分かるよ。

ちなみに「字牌」単騎に限るってのは
もっと反対。
場に2筒が4枚、1筒が2枚走ってたら
1筒も地獄待ちでしょ。

くだらんことでごめんね。

41 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 01:11
小島武夫(笑)著・「絶対負けない麻雀」巻末の麻雀用語集より

地獄待ち すでに2枚捨てられている牌での単騎待ち

だそうです。どこまで信用できるかは不明(笑)

42 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 01:20
>>41
確かにそういう文献すらあんまり信用できないからなあ・・。
でも、国士で4枚目の西待ちって
確か「地獄の西」って言う人はいた気がしますね。

43 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 01:27
>>40
>>32が正論だと思う。
数字でペンチャンだと他家からしてみても例え河に3枚切れてても
順子である可能性も残されてるので、警戒する。
地獄待ちってのは無警戒であるはずの牌がまさかロン?って感じで
地獄に突き落とされるって事が語源らしいので。
あと、
>場に2筒が4枚、1筒が2枚走ってたら
>1筒も地獄待ちでしょ。
可能性としては地獄待ちに近いけど、それは地獄待ちとは言わないと思う。
たしか地獄待ちの定義って字牌単騎で2枚切れって事だったと思うし。
だから形的には地獄待ちと同じような確率でも違うと思う。
まぁ結局のところ地獄待ちだろうが、1枚も切れてなかろうが、得点には
関係ないから、みんな深追いせずに不透明な事になってるんだと思う。
一般論としては字牌の単騎で河に2枚切れだとされてるけど、別に得点
や符や役数にも関係ないんだから自分がそう思うんなら地獄待ちって思って
いいんじゃない?w

って事で寝れますか?w

44 :42:2001/07/23(月) 01:33
>>43
国士の4枚目は?

45 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 01:38
>>44
だから字牌単騎待ちって言ってますが・・・(死

46 :メンバー:2001/07/23(月) 01:44
>>45
国士で地獄の〜待ちって言わないですか?
いやまあ、言わないなら言わないでいいけどね。(^^)
でも、地獄バッタは間違いなく言う人いるしなあ・・。
前述だけど、残り1枚のシャンポンね。

47 :焼き島名無しさん:2001/07/23(月) 01:44
43ではないが、欠牌待ち。

48 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 01:49
>>46
えっと、
>場に2筒が4枚、1筒が2枚走ってたら
>1筒も地獄待ちでしょ。

前述の残り1枚のシャンポンってこの話の事ですか?
てっきり1pは1枚単騎の事かと思ったんですけど・・・

49 :メンバー:2001/07/23(月) 02:01
>>48
ん?それは1筒単騎です。
1筒の単騎待ちで、場に2筒が4枚、1筒が2枚走ってる、と。
このとき1筒も地獄待ちって言ってたと思うのです。

地獄バッタってのは、
例えば白と中のシャンポンで、
白が2枚、中が1枚走ってるときのことです。

50 :焼き鳥名無しさん:2001/07/23(月) 02:12
>>49
俺も6筒切ってて9筒単騎地獄待ちとかよく言うよ
まあこの場合は9筒は使われる可能性がかなり高いけどさ
それでも3人ベタオリで出て来ない時はちょっとショック

51 :メンバー:2001/07/23(月) 02:15
>>50
あ、賛同者現る。ホッ
自作自演なんて、誰も言わないよね?ね?
毎度冤罪で怖くなったよ。(^^

52 :もう少しで超上女:2001/07/24(火) 19:17
 地獄に振り込んだときの悔しさが今のアタシの地獄好きを作ったのよ。
 場に北が2枚切れているからもう北は無いなどという考え方が既に嵌っている・・

53 :暫定名無し®:2001/07/24(火) 19:28
いや、やっぱり字牌単騎限定ですね。<地獄待ち
数牌待ちだと、2pが4枚切れでどうとか、付随条件が出てくるので、純然たる
その牌に関する2枚切れ、という定義がもっとも一般的でしょう。
国士の場合はそもそも変則待ちなので、範疇外だと思います。場に3枚切れの字
牌を捨ててロンされるという特殊性を持つのは国士だけですからね。

54 :43:2001/07/24(火) 19:46
>>53
俺もそう思います。2pが4枚切れとかの付加条件も付いたら地獄待ちの
定義付けにおけるどこでラインを引くかが、より不明確になるし・・・
やっぱり字牌単騎以外は地獄待ちとは言わないですよ。

55 :ちっぱん:2001/07/24(火) 21:50
>地獄待ち

いわゆる俗称だから、正解はないのではないかな。
ただ、私の使い方としては、
「河や副露牌から、単騎待ち以外あり得ない牌での単騎待ち」
って定義で使ってる。
ペンチャンや国士では使わないし、手の内の情報からの単騎のみ
の場合でも使わない。
ただ、>>53と違って、数牌でも使う。8が4枚、9が2枚切れて
いる時の9単騎とか。

56 :暫定名無し®:2001/07/24(火) 21:58
じゃあちっぱん氏にひとつ質問。
たとえば場に2枚見えている9単騎でリーチをします。
リーチ後に8(或いは7でも)がバタバタと4枚切れてしまった。
この場合は地獄待ちと言うべきでしょうか?

57 :焼き鳥名無しさん:2001/07/24(火) 23:41
見えてて掛けた場合は地獄待ち、見えてない場合は地獄ではない。
リーチ者が相手にコレは無いだろうと思わせて切らせることを期待した待ち牌
というのがポイントで、後々同様な結果になったとしても後者は地獄待ちとは言わない。

58 :暫定名無し®:2001/07/25(水) 08:04
そうですね。つまり字牌というのは、場に2枚見えてしまった時点で
雀頭(単騎)にしか使えないということが誰にも明らかなわけです。
#国士を除く
それを狙うのが地獄待ちなわけです。
数牌単騎の場合は、字牌の地獄待ちと同じ形態になることはあっても
そのことを特に地獄待ちとは言わない、が正解だと思います。前述し
ましたが、付随条件が多いのです。

59 :ちっぱん:2001/07/25(水) 23:13
うん、>>57に同意だ。
あくまで、その待ちを選択した時点で、4人に「単騎待ち以外ない」
ことがわかっている場合の待ちを言うのだと思う。

60 :暫定名無し®:2001/07/26(木) 07:37
>>59
そうです。ということは、数牌単騎の場合は付随条件があるので単純に
地獄待ちと呼べるわけではないと思います。ここは明快至極に「2枚見
えている字牌単騎=地獄待ち」に限定するのが正解かと思います。

61 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 18:07
 犯人が漸くわかりました。ありがとう

62 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 18:57
>>60
付随条件が多いから不正解?
意味わかんないんだけど。

63 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 19:07
>>62
馬鹿。

64 :ののたん:2001/07/26(木) 19:14
地獄待ちは字牌単騎のみなのれす

65 :62:2001/07/26(木) 19:17
>>63
阿呆。
>>64
いや、どうしてそうなのかが分からないんだが。

66 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 19:27
>>65
どうしてもこうしてもって言ってもそう定義付けられてるんだから。
その質問は「国士はなんであんなにバラバラなのにヤクマンもあるんだ?」
って事と同じレベルだじょ
多分どっかのしっかりとしたルールブックには書いてあると思うYO

67 :ちっぱん:2001/07/26(木) 19:38
「単騎以外あり得ない牌での単騎待ち」
でいいんでないの?字牌じゃなくてもさ。どーでもいいけど。

>数牌単騎の場合は付随条件があるので

その条件が場に見えていれば、地獄待ちと呼んで問題ないかと。
ただ、捨て牌に6がある、2枚切れの9単騎は「地獄」とは言わ
ないような気がしないでもない・・・。単に引っかけって呼ぶよ
うな気がする。

あと、「単騎は西で待て地獄待ち」って言うよね。
この「西」は、西方浄土の「西」だと思う。だから、もともと
地獄待ちは西だけなのかもしれない。

68 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 19:39
横レスでスマンが秋刀魚の時の19万はどう?
俺的には順子も考えられない字牌と同じ単独牌扱いだから、
これは地獄待ちって言えるよねぇ?

69 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 19:42
>「単騎以外あり得ない牌での単騎待ち」
            ↓
「単騎と国士以外あり得ない牌での単騎待ち」

70 :62=65:2001/07/26(木) 19:43
>>66
このスレ全部読んだ限りじゃ「定義」は見当たらないが。
ルールブックに「地獄待ち」は載ってないだろ。
>>67
じゃあ地獄待ちは西だけって「定義」でw

71 :62=65:2001/07/26(木) 19:45
個人的には>>69が正しいと思うが。

72 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 19:48
「単騎は西で待て地獄待ち」
西だけじゃやっぱ嫌なので字牌は仲間に入れてやって頂戴

73 :ちっぱん:2001/07/26(木) 21:13
国士では地獄待ちって言わないと思うけど。私の周りではね。
だいたい、国士は「単吊」って言わないよね?違ったっけ?

74 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 21:24
それでは46が出尽くして5が2枚見えてたら、5待ちも地獄かい?

75 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 21:27
>>73
国士は単騎待ちって言うね。
>>74
地獄待ちだろ。

76 :メンバー:2001/07/26(木) 21:39
すいませんです、私の不用意なコメントで
皆さんを混乱させました。
「地獄バッタ」
「欠牌和」(多分中国ではある)
「アカギの四暗刻地獄待ち」
などの例から、
「地獄ってのは和了り牌があと1枚のコトなんだなー」
と私なりに今まで拡大解釈してました。
(まあ、でも上の例がありゃそう思うのも自然とは思いますが)

で、責任を取るべく、高見沢さんに聞きました。
すると、μの方の解釈では、
・場に2枚切れの字牌単騎
・順子・バッタにとれる可能性の無い数牌単騎
と、一応定義するようです。
ま、字牌だけではないみたい。

>>73
私もそう思うのだけど、とあるプロは、
国士も〜単騎って言うんだよ、って言ってました。
納得いきませぬが。

77 :ちっぱん:2001/07/26(木) 21:39
>>75

そうか?
単吊待ちの定義って、
「待ちが1種類で、カンチャン・ペンチャン以外」
ではなく、
「雀頭になる牌での待ち」
ではないかな。
上の方だと、延べ単吊(ノベタン)に説明が付かない。
だから国士は単吊って言わないと思うのだが。

78 :暫定名無し®:2001/07/26(木) 21:40
地獄待ちというのはあくまで俗称ですから、ルールブックや定義を持ち出す
ような話じゃないと思います。
字牌と数牌の使用範囲的ステータスの差異を原点とし、順子として使うこと
のできない字牌、それが2枚死んでいる状況で単騎で待つことが、待つ方に
とっても振り込む方にとっても地獄である、という程度の意味で使われてい
るものと思います。周囲の牌の枯れた数牌単騎にまで、たまたま同じケース
だからといって地獄待ちと称するほどの拡大解釈は不要かと思いますがいか
がでしょうか。
あくまで「字牌は2枚見えたら使い道が(ほぼ)ない」という一般的感覚の
裏を衝くトリッキーな戦法(待ち)を指す狭義の俗称、ということでいいと
思います。

79 :焼き鳥名無しさん:2001/07/26(木) 21:45
>>78
>字牌と数牌の使用範囲的ステータスの差異を原点とし、
この部分が分からん。
数牌も入れていいと思うが。

80 :暫定名無し®:2001/07/26(木) 22:58
単純に考えればいいんですよ。数牌の方が字牌よりもメンツ構成しやすい
ですよね?つまり使用範囲が広いわけです。たとえ端牌でも、たとえば1
単騎なら1が2枚と2もしくは3が4枚出切らなければ「明らかな地獄状
態」にはならないわけで、字牌だとその字牌自身が2枚出切れば地獄状態
になるわけです。これが「付随条件のない、すっきりした形」だと思うの
ですが。

ということで。
同じく残り1枚しか待ちがないという状況でも、私は字牌のみが地獄待ち
と呼べる対象だと思います。

81 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 05:59
>>80
どうも「付随条件がない」ってことにこだわってるようだが、
(まぁ実際には条件が多いか少ないかだが)
「単騎もしくは国士以外あり得ない牌での単騎待ち」 は数牌であっても
十分「振ったら地獄に落ちる」に当ると思うが。
その意味では2枚枯れの字牌よりも、このケースの方が地獄待ちにふさわしいと思うがどうか?

82 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 06:30
山にあれば地獄

83 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 08:47
>>81
推測混じりですが・・・

#字牌はその牌自身が2枚切れていればすぐに「残りは単騎(国士除く)しかないな」とわかる。
#つまり誰にでもすぐわかるようでなければ地獄待ちをする意味がない。

ということで、周辺の牌が切れて初めて地獄待ちとなる数牌では、ぶちまけた話地獄待ちであると
いうインパクトが弱いと思うのです。
相手にリーチがかかり、西を持ってきた。場を確認すると、すぐに2枚切れであることがわかるの
で安心して切ると最後の牌でロン!これが地獄待ちでしょう。

つまり「付随条件なしに、誰にでも『すぐ』『こんな待ちはないだろう』と思わせるような牌(待
ち)」でなければ、地獄待ちの用途をなさないとは思いませんか。

84 :Subway:2001/07/27(金) 10:54
1が2枚、2が4枚出きってて、1を切ってロンされても
「地獄待ちだったか」という感じはない。
字牌が2枚出のロンされた時にのみ「地獄待ち」と
単純に感じるのですが。

俺の地獄待ちの意識はこんなもん(笑)

85 :81:2001/07/27(金) 12:11
>>83-84
俺は逆に2枚枯れの字牌で当たってもショックは少ないな。
むしろ数牌のほうがショックが大きい。
俺って感覚変?

86 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 12:28
感覚としてはわからなくもないですが(笑)

つまり字牌は元々が刻子でしか使えないという性質なのに対し、数牌には
順子に使えるという性質があります。その順子の根を断たれたときに初め
て「地獄状態」になるわけです。私の言う付随条件とはそのことです。

で、最初から刻子を運命づけられた字牌に、その対象を絞るのがよいかと。

87 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 12:43
字牌単騎の地獄待ちはやった事もやられた事もみんなあると思うけど
数牌に関しての地獄待ちって見たことないな。
自分も含めて2p河に4枚切られて自分以外の3家が1pを2枚切って
1pを引いてきて1p地獄待ちってホントに滅多にないだろうね。
しかも仮に1pを引いてきたとしても字牌2枚切れの地獄待ちに比べてなんか
いまいち視覚的に安全ぽさも強調されないような・・・
だから単騎にするんならこの場合での1pよりも2枚切れで元から刻子
としか使えない字牌持ってきたほうが他家に対しても安全ぽく見られるんじゃない?
安全と思わせてロンして地獄に落とすってのから考えてもやっぱり地獄待ちは字牌
単騎のみって事に1票。

88 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 14:26
地獄燃え

89 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 15:06
裸単騎だったら数牌でも
地獄待ちって言っても良いんだろ?

90 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 15:22
2を槓して1待ち(二枚切れ)で立直ってたまにするけどなぁ・・・

91 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 15:59
>>90
2を槓した場合は、また更に付随条件が増えるような。
例えばチンイツ狙いで2p槓して1p待ちなんてのはザラにあるから他家から
しても全然安牌じゃないと思うし。
染めてる特徴が自分の捨て牌に出てればなおさら安牌には見られない。
槓じゃ、やっぱダメだよ

92 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 17:08
>>87
自分にとっても使いようがないということも、地獄待ちのひとつの意味だろ。
回しようがないと。

1pを掴んだときに、こりゃ使えない、使えないから切りたい、切れるかどうかと
考える、その結果、2pが4枚切れ、1pが2枚切れだから、単騎以外当たりよう
がないと思って切る、それが地獄単騎だろ。

地牌単騎に限らず、に一票。

93 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 17:33
オレも>>92に一票だな!

94 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 17:44
92です。
たとえば5切りリーチで8が2枚切れていて、9は4枚切れている。
間8はあり得ないから、8で当たるとすれば8単騎しかない。

だが、8を持っている方では、87と持っていれば、6でメンツが
構成できる。故に、この8待ちは地獄待ちではない。

と私は解釈する。

95 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 17:46
>>94
いや、すまん。なんか当たり前のことを力説していたみたいで恥ずかしいな。
わははは。

96 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 19:28
だから数牌は「ラス牌単騎限定」に至るまでのプロセス(?)が字牌とは
違うわけですから。そこまで地獄待ちの呼称を拡大することもないと私は
思いますよ。

97 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 19:39
じゃあ多数決でも取って決めようぜ!>>96

98 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 20:44
>>96
拡大ってどういう意味?
あんたが勝手に制限してるだけなんでは?

それじゃ聞くが・・・
ミエミエの染め手が判ってるリーチに対して2枚切れの字牌を切れるのか?
仮に2枚切れの字牌待ちだったとしたらそれは地獄待ちと言えるのか?

地獄待ちか否かは状況によって変わるってこと。
わかったか?

99 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 20:56
>仮に2枚切れの字牌待ちだったとしたらそれは地獄待ちと言えるのか?
もちろんです。場に2枚切れている字牌単騎は、残り1枚の出アガリ期待でリーチを
かけるわけですから。

>ミエミエの染め手が判ってるリーチに対して2枚切れの字牌を切れるのか?
染め手かどうかは関係ありませんし、リーチに対して切れるかどうかも問題ではあり
ません。あくまで待ちの形状です。
#切る場合がほとんどでしょうけど、止める場合もあることでしょう。
#そこはケースバイケースかと。
ということで。。。

>地獄待ちか否かは状況によって変わるってこと。
>わかったか?
わかりません。というか筋違いかな。

「地獄待ちとは場に2枚見えている字牌の単騎待ちを指す」

たったこれだけの、ことなのですけど。

100 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 20:56
>>98
いや、それは地獄待ちだよ。
その一枚が当たりだとすれば、自分が切れば振るし、切らずに単騎で受けても
相手が切り出さない限り絶対にあがれない。振るも地獄、待つも地獄・・・これが
地獄待ちだろう。

101 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 20:58
はーん、意外性の有無とか関係無いのね。
話になりませんな。

102 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 21:04
ひとつフォローをするなら・・・

地獄待ちという呼称がいつ頃から使われるようになったのか知りませんが
今はちょっと打ち込んだ方なら、2枚切れの字牌だからと安易に切るので
はなく、もっと次元の高いところで戦略を考えておれらることでしょう。
行くべきときは生牌だろうと切るし、行くべきでないときは2枚切れの字
牌だろうと切らない。>>98氏は当然後者の次元に到達されている方なので
しょう。

むしろ考え直すべきは、地獄待ちという俗称だとも言えるかもしれません。
特に赤入り御祝儀麻雀では、地獄待ちなんてよっぽどのことがない限りし
ないでしょうし、だんだんと死語になるやもしれません。

かくいう私も決して地獄待ちを推奨しているわけでもなんでもないです。

103 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 21:08
そう。「地獄」の概ねの意味は>>100氏のおっしゃる通りかと。
たとえ相手の「地獄待ち」を見破ったとしても、自分の手もそこで御臨終なわけです。

104 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 21:08
>>101
地獄単騎のどこに意外性があるんだ?切るときは、あるとすればジゴタンと
最初から考慮して切るだろ。河が不思議なリャンメンで待たれるより、ジゴタン
は以外でもなんでもないぞ。

話になりませんな。

105 :ちっぱん:2001/07/27(金) 21:19
「国士は単吊待ちっていうのか?」についてはどう?

106 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 21:28
ところで「単吊」の意味ってなんですか?

107 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 21:31
なるほど、あんたは地獄に振りこんでも驚きゃせんというわけね。
お強い方ですね。(ぷ

108 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 21:39
>>107
驚くのか?
地獄単騎は意味があるから全然おどろかんぞ。
むしろ意味無し単騎に打ってしまったときに驚き落ち込む(笑)

109 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 21:49
振りこむ可能性の低い牌を選んで切ったつもりなのに振ったら、
それは意外だからオレは驚く。
やむを得ず危険牌を勝負して振った時は意外性が無いから驚かない。
ただそれだけ。

110 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 21:55
>>109
なるほどね。俺には地獄単騎の牌を最後まで止めるという感覚がないから
そもそも掴んだんだからいずれ振る運命というだけの牌だ。
止めるとしてもせいぜい「一発を避ける」程度の考慮しかしない。

振り込む可能性の少ない牌を切ったわけではなく、いらない牌を切るだけ。
だから驚く余地はない。

111 :ちっぱん:2001/07/27(金) 22:37
単吊の定義:
広義=雀頭の確定していない形で、頭になる牌での待ち
狭義=なおかつ、待ちが1種類

よって、国士は単吊とは言わないと思う。

112 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 22:39
ざこ

113 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 23:24
>>103
だから字牌じゃなくて数牌でもその状況(>>100)は起きるだろ?
なら数牌も認めていいだろってだけのことだ。

114 :暫定名無し®:2001/07/27(金) 23:34
まぁ、確かに起きるんですけど、字牌に比べれば起き難いわけですよね。
ですから特にそれを地獄待ちと称するほどの意味がないと思うのです。

もっと単純に推測混じりの意見を言えば、「字牌=安全牌の代名詞」みたいなイメージで
捉えられていた時代或いはそういう次元での表現ではないでしょうか。ただでさえ字牌は
数牌に比べて使い道が狭いわけですから、字牌待ち自体が「どちらかと言えば」トリッキ
ーな待ちであり、ましてや2枚切れの字牌で待つはずがない、という心理の裏をかくのが
いわゆる地獄待ちだと思います(現在はむしろ字牌のケアは丁寧な印象がありますけどね)

115 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 23:46
振り込んだらショックで地獄に落ちそうなのが地獄待ちなのか、
掴んだら行くも待つも地獄というのが地獄待ちなのか。
どっちなの?

116 :焼き鳥名無しさん:2001/07/27(金) 23:51
>>115
残り1枚しかない地獄のような待ちなんじゃないの。

117 :焼き鳥名無しさん:2001/07/28(土) 00:48
まあどっちにしろ、ドラ以外の地獄待ちは
俺はとまんね〜w 以上

118 :焼き鳥名無しさん:2001/07/28(土) 01:58
>>117
白發晒してるヤツに2枚切れの中を切れますか?
オレは跳満以上の手が入ってなければ切れないが・・・
入ってたら切るな。

119 :暫定名無し®:2001/07/28(土) 07:59
>>119
巡目にもよりますよね。15巡目ぐらいならさすがに切れない場合が多いかもしれませんが
若い巡目なら気にしないのでは?

120 :焼き鳥名無しさん:2001/07/28(土) 12:35
親の八順目リーチ、それを受けてリャンシャンテンで突っ張る俺様、
比較的安全そーなとこ二枚を通して、三枚目に掴んだ地獄の中で撤退、
その後流局。
で、親の手を見てみると、メンホンチートイドラドラでやんの。
親バイ助かったー

121 :焼き鳥名無しさん:2001/07/29(日) 05:18
>>120
よくんなもん止まるな(藁
普通はリーチの時点でベタオリでそれでも中ぐらいだったら
苦しくなって来たら切っちまわないか?

ところで字牌単騎地獄待ちって言うとどうしても七対子の印象が強いが
まあドラ2,3の地獄単騎もあるけど

3副露混一色の地獄単騎を中盤に振るのはどんなもんだろう?
まだまだ攻める気があって、でも生牌の場風東と2枚切れ北が浮いてる状況
俺は攻めて振ったがオリでもあれは切ってたような気がする・・・

122 :焼き鳥名無しさん:2001/07/29(日) 14:15
まあ字牌のタンキだって公九牌が1種類切れて初めて地獄待ちが成立するから
(それまではオープンするまで国士か(国士)タンキ待ちかわからないでしょ?)
数牌も含めて良しでよくない?

123 :焼き鳥名無しさん:2001/07/29(日) 20:00
>>122
文意が分からん。

124 :焼き鳥名無しさん:2001/07/29(日) 23:37
,

125 :焼き鳥名無しさん:2001/07/30(月) 00:42
age

126 :焼き鳥名無しさん:2001/08/05(日) 22:59


127 :焼き鳥名無しさん:2001/08/08(水) 14:22
00

128 : :2001/08/22(水) 17:42








129 :J.D.:2001/08/22(水) 18:24
子で7巡目にドラ2丁使いの七対子を聴牌、単騎選択は初牌の中と二枚切れの北。
もちろん四者の捨て牌にもよりますが、基本は中待ちリーチか北待ちダマでしょう。
私は地獄待ちリーチをフリーで見たこと数回しかないです。

130 :哲也:2001/08/23(木) 00:26
俺も地獄待ち好き。
一二三七八九 1235677北 (ドラなし、東一局、場に北2枚)
みたいな手だと北を切ってリーチかけること多々あり。

131 :焼き鳥名無しさん:2001/08/23(木) 00:56
>>130
ハイリスクローリターン

132 :哲也:2001/08/23(木) 01:04
>>131
1ー4待ちだったらピンフでリーチだけど4ー7待ちだったら北待ちでもよくない?
てか好きなのよ。効率とかじゃなくて。

133 :J.D.:2001/08/23(木) 01:32
>>130
この手、リーチするならドラ単騎、他はダマでしょう・・・
東パツのドラなしリーチに対して、3人中最低2人は向かってくる筈。
追っかけられて親満振り込んで、という結果が目に見えるようです。

134 :哲也:2001/08/23(木) 02:29
>>133
ドラなしってのはドラの無いルールって意味じゃ!ゴルァ!って言い訳はナシですか?

130で俺が言ったのはただ俺はそうする。って言ったの。
それと君の書いた下2行はなにか意味あるの?

135 :焼き鳥名無しさん:2001/08/24(金) 23:09
age

136 :焼き鳥名無しさん:2001/08/24(金) 23:13
age


137 :焼き鳥名無しさん:2001/08/24(金) 23:23
age


138 :焼き鳥名無しさん:2001/08/24(金) 23:29
>>130

地獄待ちなの?

139 :哲也:2001/08/25(土) 01:02
>>138
7を切って。の間違い。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)