5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

酷い差別意識が根底に流れている映画

1 :名無シネマさん:01/09/13 21:14 ID:k/XOYE.M
案外たくさんあると思います。
拙者はまず『国民の創生』を。

2 :名無シネマさん:01/09/13 21:21 ID:hUew5zZo
スターウォーズ
かぶり物やCGの異形の異星人は全てマイノリティを意味し、
かつエキストラとして彼らが映画に参加することをも
簒奪することとなった。

3 :名無シネマさん:01/09/13 21:24 ID:hYvXYpnM
「ガタカ」もかなりひどいよね。

4 :日本ではでは党総裁:01/09/13 21:31 ID:o.eMB25Y
『沈黙の要塞』あたりの
セガのネイティヴ・アメリカンへの傾倒ぶりに
何か屈折した差別意識を感じるんですが・・・。
(いや、セガの映画って大好きなんですよ。ホントに。)

5 :名無シネマさん:01/09/13 21:37 ID:21eQ6q/g
>>4
おまけに、ラストの演説もアレだったし。

6 :名無シネマさん:01/09/13 21:57 ID:s4VkDXrM
>>3
ガタカは違うでしょう。問題提起している映画。

7 :名無シネマさん:01/09/13 22:09 ID:b8J0p6yg
「男はつらいよ」
労働者に対する偏見が酷い。

8 :名無シネマさん:01/09/13 22:12 ID:keJO1AOk
ジョン・ウェインの「グリーン・ベレー」。
アメリカ兵は優しくていい人、
ベトコンは無慈悲な虐殺魔。

9 :名無シネマさん:01/09/13 22:14 ID:sjYm2PUc
アイスマン。
あからさまな東洋人蔑視。

10 :名無シネマさん:01/09/13 22:17 ID:7dN8Tnfs
「ヒマラヤ杉に降る雪」はどうでしょうか?

11 : :01/09/13 22:17 ID:1ck2aEK6
ドイツ映画のメトロポリス

12 :名無シネマさん:01/09/14 01:58 ID:7UZc8Yrk
ライジングサン。実際のところ毛唐は自分等が最高民族だと思ってるんだろうか?

13 :名無シネマさん:01/09/14 15:00 ID:YQ4A24Kk
「キリング・フィールド」と「ミッション」。
どちらも監督&プロデューサーが同じで、どちらも一見感動的な映画に思えるんだけど
よく考えると白人・西洋文明中心の考え方が透けて見える。

14 :名無シネマさん:01/09/14 15:04 ID:88Q9ab0U
「ミシシッピーバーニング」

15 :名無シネマさん:01/09/14 15:06 ID:PVWsRFYE
サンドラブロック主演「評決のとき」
KKK団でてたし

16 :名無シネマさん:01/09/14 15:08 ID:yPhLIMJY
>>14
あれは差別意識(というかシステム)を糾弾する映画では?

17 :名無シネマさん:01/09/14 15:09 ID:r8DrnrxM
パールハーバーに出てくる日本ってすごい事になってるらしいね。
見てないけど。

18 :名無シネマさん:01/09/14 15:11 ID:OTqnTLB6
ディア・ハンター。
本多勝一が大批判してた。
別に本多シンパじゃないが、確かにあれは酷い。

地獄の黙示録も無茶苦茶だし。
プラトーン以前(あるいは「NUMB」の出版以前)のベトナムものは
基本的に酷いね。

19 :名無シネマさん:01/09/14 15:12 ID:fGPBqXtQ
夜の大捜査線
ザ・ハリケーン
アメリカン・ヒストリーX

あからさますぎる?

20 :名無シネマさん:01/09/14 15:20 ID:S7324ZUk
>>18
具体的にどこが酷いの?

21 :名無シネマさん:01/09/14 15:25 ID:xk7jqRmo
「国民の創生」と「駅馬車」

22 :名無シネマさん:01/09/14 15:37 ID:adsV93Qc
「国民の創生」はまじで酷いよなー。いくら昔とはいえ。
グリフィスって嫌なやつだったんだろうなあ。

23 :名無シネマさん:01/09/14 15:50 ID:OTqnTLB6
>>20
ベトナム人や現地人に対する偏見。
ディアハンターは、ベトナム人の米兵に対する残虐行為自体が事実無根。
特にロシアンルーレットのシーンはアメリカ国内でも物議をかもしたはず。
あれは差別意識もだが政治的意図が見え見え。

地獄の黙示録は、カーツ大佐(だっけ?)が支配する「帝国」の
現地人の風俗が適当すぎ。実際に国境地帯で米軍によって対共産ゲリラとして
組織されてた少数民族に関する資料などを後から読んで、いかにあれが
無茶苦茶だったかわかった。本当はどんな人達だったかは、例えばネットで
「モン族」ってキーワードで検索などしてみて。

24 :名無シネマさん:01/09/14 16:13 ID:uK2lD/Tk
ターミネーター2、黒人の扱いが酷くないかい?

25 :名無シネマさん:01/09/14 16:19 ID:ZotDl9Ag
ベストキッド2

26 :名無シネマさん:01/09/14 16:22 ID:EOrF/deE
レザボアドッグスはファッキンニガーばっか言ってた。
べつにいいんだけど。

27 :名無シネマさん:01/09/14 16:23 ID:wwn90HE.
「風と共に去りぬ」の黒人はペットの犬並の扱い。

28 :名無シネマさん:01/09/14 16:28 ID:p/.b1mpA
『風と共に去りぬ』
スパイク・リーが批判するように黒人が単なる白人にとっての便利屋として描かれている。
ちなみに脚本の初期段階ではビビアン・リーをレイプしようとする暴漢も黒人グループで
そのプロットを入手した黒人団体から猛抗議をうけ脚本を変更して単なる手下役になった
という経緯がある。

29 :名無シネマさん:01/09/14 16:37 ID:p/.b1mpA
『アイアン・ジャイアント』
典型的な無神経なアメリカの映画
あの「バンザイ!」はな〜

30 :名無シネマさん:01/09/14 16:56 ID:Qx3sr75s
指輪物語

31 :名無シネマさん:01/09/14 17:03 ID:Qx3sr75s
アニエス・ヴァルダに言わせれば「市民ケーン」は
女性差別映画なのだそうな。

32 :名無シネマさん:01/09/14 17:26 ID:OTqnTLB6
ラッセル・クロウの出世作、
「ハーケンクロイツ 〜ネオナチの刻印 原題(Romper Stomper)」。
オーストラリアのネオナチもの。
ナチ・スキンズが東洋系の移民を痛めつけまくる&乱闘シーンがメインの
映画。バックでオイパンクかかりまくり。
表面的にはネオナチの蛮行を告発してるようだが主人公は全員スキンズ側
の人間だし、リーダー役のラッセル・クロウもカリスマ性出しまくりで、
実際あの映画観たナチ・スキンは大喜び。

でもまあ、ワーホリであの白豪主義の国に脳天気に出かけていく
日本の若者なんかにはいい警告になるだろうけど。

結構見どころたくさんある映画なんでネオナチやスキンズに興味ある人は
観てみて。

33 :名無シネマさん:01/09/14 17:27 ID:Z/mbvO1M
フェミニズムを馬鹿にする気はないが、「道」とかを
女性蔑視映画といわれるとヤダナ。

34 :名無シネマさん:01/09/14 17:41 ID:VEUhDwdE
>>29
50年代のガキなんてあんなもんでない。
どっちかっつうと「TAXI2」の警部のがやばくね?

35 :ななし:01/09/14 18:18 ID:Xy1bHY8E
「リトル・ブッダ」とか、
白人は仏教の都合のいいところだけつまみ食いしたがる。

36 : :01/09/14 18:37 ID:/xaFMAQc
>>24
サイバーダイン社内でダイソンが撃たれた瞬間、机の上から、開発中のプロセッサが転げ落ちる。
ダイソンはそれを拾い上げ、最後の力を振り絞り、爆薬の起爆装置のリモコンの上に持って行く。
彼が、サイバーダインを破壊しなければ、そのプロセッサはやがてスカイネットとして
核のスイッチを押すことになるのだが、彼の意志の力で、彼が自らのの命と引き換えに、
別のスイッチを押したことにより、運命は変わり、30億の人命が救われることになる。

「意志の力が、運命を変える。」という作品テーマに直結した名場面だと思う。

37 :  :01/09/14 18:43 ID:ezyf4StY
グランブルー
国辱映画。ユーミンは非国民。

38 :名無シネマさん:01/09/14 18:45 ID:q8QPlaVs
>36
いやそうなんだけどさ、主人公サイドからのフォローもないし

39 :名無シネマさん:01/09/14 18:45 ID:sbPtz2L.
>>30
指輪物語はどの辺が差別的なの?

40 :名無シネマさん:01/09/14 18:48 ID:9DllFrLI
ミッキーが日本兵と戦うやつはどうよ?

41 :名無シネマさん:01/09/14 19:00 ID:mG1mS84M
>13
あの高嶋忠夫もTV放送時になんでハイン S ニョール氏?が主人公じゃない
んだって怒っていたね。
>38
関係ないと思うけどな。裕福で地位もある理性的な黒人の役だろう。

42 :名無シネマさん:01/09/14 19:07 ID:jNaEe.Ak
名作中の名作なんだけど、やぱ「風と共に去りぬ」は
ハズせないなぁ。。

古き良き南部とか言ったってさぁ、田畑持ちの金持ち白人
ばっかしじゃん?得してたのはさぁ。
黒人だってそりゃあご主人様に可愛がられてた奴も居たか
も知れないけどさ・・。奴隷制に対して、何の違和感も感
じない女が書いた小説が原作だけに映画も酷い、ほんと。
さすがに小説のマンマじゃアレだってことで、ちょっと黒
人寄りに改変されたりもしてんだけどさ、基本的には同じ
思想で撮ってるよね。好きな映画だけど、見る度にアチャー
って思うんだ、ウン。

43 :名無シネマさん:01/09/14 19:18 ID:/6VXBhyk
>42
そういう気持ちを忘れないことが大切。
自分の周りに当てはめて考えてみるとなお良し。

44 :緑影:01/09/14 19:19 ID:gg0ns0j.
>25
確かに「ベストキッド2」の日本(沖縄)の扱いはひでぇなぁ。
空港に浴衣に靴でウロウロしてるし玄関から
屏風隔ててすぐ居間だし・・。
街中はホンコンの下町(←これも差別か?)みたいだし・・。
おまけに日本人の敵役はたどたどしい日本語で
「殺してやる〜!」とか言って走って逃げちゃうしね。

45 :名無シネマ:01/09/14 20:09 ID:c5bZiAx6
Cowboy Bebop
ネイティヴ・アメリカンもアラブ人もアフリカン・アメリカンもすべて紋切り型。

46 :名無シネマさん:01/09/14 20:26 ID:9b5X7p36
「南太平洋」は凄いぞ。
なんか絶句した。

47 :蛾田:01/09/14 20:29 ID:G3Ssmw4E
差別を批判するのは良いが、
『マイフレンドフォーエバー』は非道かった。
「危ない病気でないから差別をするな」という構成は
くだらない。

それと一応、ホモ差別映画でもあった。(藁

48 :名無シネマさん:01/09/14 20:31 ID:ZvzXM7XA
「グーニーズ」や「ゴースト」は?

49 :名無シネマさん:01/09/14 20:31 ID:4XEvz2kI
“リトルトーキョー殺人課”
ドルフ・ラングレンが暴走し過ぎ。
し過ぎて笑える。

50 :47:01/09/14 20:32 ID:G3Ssmw4E
スマソ、何か変なレスしてしまった・・・・
「ちょっと話題から外れるが、」って言うのを書き忘れました。
すれ違い、濟みませんでした。

51 :    :01/09/14 21:14 ID:ezyf4StY
差別と単に異文化の知識がないのは別だけどね。
ライジング・サンはあれでもリスペクトしてるつもりなんだよ(藁

52 :名無シネマさん:01/09/14 22:15 ID:Ic8o0/xQ
>>18
地獄の黙士禄
モデルは、マッカーサーだそうだな

53 :名無シネマさん:01/09/14 22:16 ID:Ic8o0/xQ
>>24
妙に黒人の扱いがいい映画も最近多いぞ。

54 :名無シネマさん:01/09/14 22:19 ID:Ic8o0/xQ
>>44
風俗に対する誤解は人種偏見とは違うだろ。

55 :名無シネマさん:01/09/14 22:22 ID:3obSqc4s
「アンナと王様」
底流に流れる白人優越主義がだいぶ前につくられた
オリジナルの「王様と私」を上回っているのが驚き。

56 :名無シネマさん:01/09/14 22:34 ID:CHlHo3kE
書き込んでいる人のなかに「酷い差別意識が根底に流れている映画」と
「差別をとりあげた映画」の区別がついていない人がいる・・・

57 :名無シネマさん:01/09/14 23:02 ID:P3uniHeM
『チアーズ』

カリフォルニアにあるランチョ・カルネ・ハイスクールのチアリーディング・チーム"トロス"は、
近年、全国選手権大会で無敵の強さを誇っていた。
ところが、新チームキャプテンのトーランス(キルステン・ダンスト)は、
同校伝統の振付がライバルチーム"クローヴァーズ"の盗作だと、
転校生ミッシー(エリーザ・ヂュシュク)から聞かされる。

@"トロス"はアッパークラス、"クローヴァーズ"はロウワークラス
Aクローヴァーズは資金不足のため大会出場経験がなく猛練習の傍ら金の工面に奔走しているという設定
Bトロスはそのことを承知の上で盗作。伝統的な振り付けとして
Cクローヴァーズのチアリーディングに黒人特有のスラング交じりの歌詞があり、
「あんたたちはこんな言葉遣いしないでしょ」との台詞あり

58 :名無シネマさん:01/09/14 23:03 ID:P3uniHeM
Bトロスはそのことを承知の上で盗作。伝統的な振り付けとして常勝軍団に成りあがった経緯有り

59 :名無シネマさん:01/09/14 23:27 ID:4WKy/rG6
>>23
地獄の黙示録だけど、俺はあれは彼らの差別意識が正直に描かれた
希有な映画だと思ってる。だから好きだ。
アメリカ人は有色人種をあんなふうに見てる、ときわめて正直に
描いて見せてくれたんだ。きれいごとのウソなんかついてない。

うそっぱちのフェアな映画なんか大嫌いだ。

60 :名無シネマさん:01/09/15 00:36 ID:WHSIgUAY
>>59
あり得べき理想を持たない社会に育った君には
そう思えるってだけの話しだよ。

「アメリカン・ヒストリーX」の兄弟の変節劇
に納得出来る社会と、なにか首を傾げてしまう
我々の社会の差。

61 :名無シネマさん:01/09/15 03:54 ID:5kuXxlDM
>>39
差別かどうかは知らないが、サウロンの軍勢に象を使役する黒人の蛮族がいることとか?

62 :名無シネマさん:01/09/15 05:11 ID:inqO8.u2
アウトブレイク (1995/米)
アフリカで発生したウイルス(差別1・不気味な生命体の源の地として)
をもつ猿を、東洋人が密輸して(差別2・せこいコソ泥はいっつもアジ
ア人)、アメリカ様が大迷惑するっちゅー映画。TVで観た。

63 :名無シネマさん:01/09/15 05:29 ID:Y9xFU0Yc
「フリークス」
性悪女の悲惨な末路が全てを物語っている(w
「風と共に去りぬ」はオープニングの鐘つきの描写からして
相当にアチャーだな。

64 :62:01/09/15 05:49 ID:inqO8.u2
そういや、アウトブレイクの大統領は
黒人(モーガン・フリーマン)だわ。

65 :名無し:01/09/15 07:55 ID:G96Il54w
シンドラーのリスト

66 :名無シネマさん:01/09/15 13:11 ID:Pt8Votws
昔の映画のこと言い出したらキリないだろ。
既出だけど、名作ミュージカルの「南太平洋」や「王様と私」なんかも、
有色人種に対する偏見に充ち充ちている。
比較的最近の作品で、見ててウンザリだったのは「アメリカ帝国の滅亡」
白人の優越意識が充満してて窒息しそうだった。

67 :名無シネマさん:01/09/15 13:49 ID:wyVfUurs
最近の映画のテロリスト,必ず白人,黒人,アジア人がまじっている
でもアラブ人だけは単独

68 :名無シネマさん:01/09/15 13:53 ID:qEN8AXp6
「1941」

69 :名無シネマさん:01/09/15 13:54 ID:3.k/Hi9Q
>>7
そうそう。山田洋次はやたらと学の無い日雇労働者やら社会の底辺層の
人間を描いて「下町」を描いてるつもりみたいだが、ビートたけしなんかに言わせると、
「あの人は山手の生まれなんだから、あの人の描く下町は本当の下町じゃない。
落語に描かれてるディフォルメされた下町を下町と思い込んでいる」そうだ。

倉本聰の「北の国から」もそんな印象。自分達は裕福な家庭で生まれて東大を出て、それで
作品の中で「底辺の人の生活は美しい」みたいな事を語られるのはウザい。

70 :名無シネマさん:01/09/15 13:58 ID:qEN8AXp6
「他国(日本)を誤解している映画」との区別がついてない
カキコも多いと思われ。(例「ベストキッド2」)

71 :名無シネマさん:01/09/15 14:04 ID:18PXHj/.
>64
アウトブレイクの大統領って、モーガン・フリーマンだっけ?
ドナルド・サザーランドの部下(友人?)でない?

72 :名無シネマさん:01/09/15 14:12 ID:wyVfUurs
>>71
モーガンフリーマンが大統領なのはディープインパクト
アウトブレイクでは将軍

73 :名無シネマさん:01/09/15 14:16 ID:UhX21UZc
ガイシュツだが、アメリカンヒストリーXはひどすぎ。
あれ見て感動した奴、もう一度黒人の視点から見直せ。

74 :名無シネマさん:01/09/15 14:18 ID:43u3YwRg
>>70
悪意を持ってわざと誤解した描写をするのは十分差別意識だと思うよ。
ベストキッド2なんて日系のスタッフキャストがこれは違うと
何度言ってもこれでいい観客はこれを求めているのだと
製作側に押し切られた結果のあのはちゃめちゃ描写だから。

75 :名無シネマさん:01/09/15 14:36 ID:4hcbUlYw
>>74
そういう意味では「男はつらいよ」も同じだろう。山田洋次はリアルな下町を描こうとしているのでも、思い込みで作っているのでもなく、多くの日本人が見たがっている東京の下町を描いていると思う。

76 :名無シネマさん:01/09/15 14:40 ID:qEN8AXp6
渥美清が亡くなった時、浅草のオヤジが泣きながら酒持って
帝釈天にお参りに来てたよ。
少なくともあのシリーズは下町のある側面を描いていたんじゃないか?
それが幻想でしかないとしても。

77 :キング墨子:01/09/15 14:57 ID:NvKGNqR.
>32
ハーケンクロイツ 〜ネオナチの刻印
おれも見たよ
オレも昔、ワーホリ逝ってたからわかるけど(時代のズレ、チョトあったけど)
ワーホリ行く人はぜひ見みておくべきだね!
最後の日本人はとどめを刺すって感じでワラタ。

78 :名無シネマさん:01/09/15 14:59 ID:3KNVmRaY
「男はつらいよ」の下町描写はあれでいいの!

79 :名無シネマさん:01/09/15 15:13 ID:ZzQMDHIM
スレの趣旨からちょっと外れるかもしれんが
「ムトゥ踊るマハラジャ」インド人ってホントに
あんな生活してるの?最初は時代劇かと思ったら
車が出てきて、ん?これ現代?って思った。

80 :名無シネマさん:01/09/15 15:17 ID:TgqMaC/o
007に出てくる日本人!

81 :名無シネマさん:01/09/15 15:18 ID:ZzQMDHIM
007は二度死ぬに出てきた丹波はかっこよかったじゃん。

82 :うがちすぎ?:01/09/15 15:25 ID:elEeYUMk
『羊たちの沈黙』
バッファロー・ビルにはアジアへの傾倒がみられる。
ビルの造形には別に必要無かったと思われるだけに腹が立った。

83 :名無シネマさん:01/09/15 15:37 ID:yqr2koT.
>76
ちょっと泣けた。

84 :名無シネマさん:01/09/15 15:41 ID:zMDU.U.s
否定する人もいると思うけど、ここはあえて
「ユージュアル・サスペクツ」
コバヤシの事務所とかすげえいい加減

85 :名無シネマさん:01/09/15 15:42 ID:wyVfUurs
>>81
浜美枝もかわいいし。悶

86 :名無シネマさん:01/09/15 15:47 ID:3A41kGjM
韓国映画「ユリョン」(幽霊)。
日本から受ける被差別感が根底に流れまくり。
もっと現代日本人を勉強してから物語作ってくれ!
まったく感コックってマゾミンジュクだなー

87 :名無シネマさん:01/09/15 16:39 ID:SEvskn9k
インディアンが出てくる西部劇のほとんど。

88 :名無シネマさん:01/09/15 16:54 ID:4hcbUlYw
>>87
だから、そーゆー「ラーメンのうまい店はどこ?」という質問に「札幌の店のほとんど」と答えるようなまねは意味ないでしょ。
(w

89 :87:01/09/15 17:00 ID:SEvskn9k
>>88
はあ?俺は事実を書いたまでだろ?
おまえ調子こいてると撃ち殺すぞ?

90 :名無シネマさん:01/09/15 17:06 ID:CiW0S6N6
>インディアンが出てくる西部劇のほとんど

数え切れんほどあるが何を観て云ってんだ。答えてみいや。

91 :87:01/09/15 17:09 ID:SEvskn9k
>>90
数え切れんほどあるんだからいちいち挙げられるわけねえだろ?
おまえふざけたこと抜かしてるとダンプで轢き殺すぞ?

92 :名無シネマさん:01/09/15 17:10 ID:CiW0S6N6
1本も挙げれんのか?

93 :nanasi:01/09/15 17:17 ID:PqWmcV4k
インディアン映画といえば、「ダンス・ウィズ・ウルブス」インディアン
映画なのに主人公は白人、その妻も白人とのハーフの設定。
 アメリカ映画は白人を主人公にしないと受けないんだなと思ーた。

94 :名無シネマさん:01/09/15 17:18 ID:wyVfUurs
ベトナム戦争映画全部

95 : :01/09/15 17:27 ID:.ThPLdrY
>>94
またあおるー

96 :名無シネマさん:01/09/15 17:28 ID:Qhmb.BzU
アメリカ映画全部。

97 :名無シネマさん:01/09/15 17:31 ID:drdHUmfo
根底も何もすごくストレートだけど、中華英雄(ファイナル・ファイター)っていう
リー・リンチェイの映画が…
日本人として見ると痛ぇ

98 :名無シネマさん:01/09/15 17:31 ID:.ThPLdrY
>>94.96
オイオイ!(^o^)

99 :87:01/09/15 17:42 ID:SEvskn9k
どーでもいいがおまえらマジメにやらんと
デカいフライパンで炒め殺すぞ?

100 :名無シネマさん:01/09/15 17:44 ID:EVP.c3Uo
「トゥルー・ライズ」。初めて見た時は、心底驚いたのだけど。
今のご時世、映画の中であんな扱いが許されるのは、ナチスと宇宙人だけと思っていたから。

101 :名無シネマさん:01/09/15 17:53 ID:Kp1d4LAs
>100
同意!
アメリカは自分で○ロのきっかけをつくるようなもんだと思った。
核爆発のシーンなんて能天気だし。

102 :名無シネマさん:01/09/15 18:09 ID:4hcbUlYw
>>87
まあまあ、気持ちはわかるが、凄んでみたところで子供に思われるだけだからやめとけ。
もう200本くらい映画みてからまたおいで。

103 :名無シネマさん:01/09/16 00:53 ID:a2MuCv9E
アジアでの戦争(ベトナム,日本)での描き方って一緒だよな。
自分たちにはまったく理解できない人種にジャングルの中で無残に殺されるアメリカ兵ってシチュエーションが。

104 :ケンタウロス:01/09/16 00:55 ID:U9j.G4KU
「ホワイト・ドッグ 魔犬」 白豪主義

105 :名無シネマさん:01/09/16 00:56 ID:1T45o4Co
北朝鮮アニメ映画「リスとヤマアラシ」っての
すごいよ

106 :名無シネマさん:01/09/16 00:58 ID:WBhZ1k5Q
グレムりン

107 :名無シネマさん:01/09/16 01:09 ID:cZJzcOGg
>>87
アンタ、オモシロイ!!

108 :名無シネマさん:01/09/16 01:26 ID:TQgOlx4Y
ドラゴンへの道から最近の上海ヌーン、ロミオ・マスト・ダイ、ラッシュ・アワー
などに至るまで、アジア人が主演の映画はアジア人対アメリカ人という構図が
いつの間にかアジア人対アジア人という構図にすり変わる。
殆どの映画で、アジア人同士が殺しあって終わる。

109 :名無シネマさん:01/09/16 01:38 ID:8.sthTn6
>>87
「追跡者」なんか凄いね。

インディアンは人に非ず・・これがかつての聖林の常識
だった。

110 :名無シネマさん:01/09/16 02:10 ID:YtjQjvpI
>>108
ラッシュ・アワーが受けたのは、黒人とアジア人というコンビが珍しかった
せいなのでしょーか?

111 :名無シネマさん:01/09/16 02:28 ID:Mj5Wk9Os
香港スターが主演したハリウッド映画は悪役もアジア人か黒人で、
白人は悪役にならない。
例外の「ラッシュアワー」の悪役は白人といってもイギリス人。

112 :名無シネマさん:01/09/16 02:32 ID:JZ/O/bVg
「レイジング・サン」。登場人物のひとりが黒人と日本の部落との混血。
FOX極東支社はこのセリフを差し替えていた。
しかし黒人と部落の混血って、あんた・・・

113 :111:01/09/16 02:34 ID:Mj5Wk9Os
あれ、既レスだった。

114 :名無シネマさん:01/09/16 02:39 ID:A6Mz9/sU
トゥルーライズ:現実になってしまった。

115 :名無シネマさん:01/09/16 02:45 ID:eb.26azE
クエンティン・タランティーノの映画では様々なシーンで「ユダヤ」
という言葉が出てくる。イチバン印象的だったのは、レザボア・ドッグスで
チップを出し惜しみする仲間のギャングに同僚が「ユダヤでもチップは払うぜ。」
ってセリフ。

116 :映画じゃないが:01/09/16 07:18 ID:FD3AeIH2
手塚オサム

動物>>>アフリカ人

白人

鯨>>>>日本人

117 :名無シネマさん:01/09/16 10:49 ID:/K2ACRHc
>>84
コバヤシの名前自体がソゼの作り話だし…

118 :名無シネマさん:01/09/16 11:12 ID:wOeajd3o
コバヤシの事務所いーよね!
成功・なんとか・かんとか・とかガラスに書いてあるの。最高。
でも「小林弁護士」という表札は「チョトリアルかも」と思った。

119 :名無シネマさん:01/09/16 12:20 ID:aFXPzCAs
>>111
ハリウッドは大抵そうだよね。

中国の映画か知らないけれど、
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ「天地黎明」のラストで、
横暴を働いていたアメリカ人のボスの眉間に、リーリンチェイが鉛球を
打ち込むシーンがあって、中国人の気持ちが少し理解できた気がした。

120 :名無シネマさん:01/09/16 12:40 ID:EKwBo61I
バックトゥーザフューチャー
アラブ人=テロリスト という構図が当たり前のように描かれている。
あれみてハリウッド映画ってのはユダヤ資本に支配されているってのが
良く理解できたよ。

121 :炊いた肉:01/09/16 12:52 ID:QdPR1U6Q
>>120
しかもアラブのテロリストは、決まったように
「ちょっと間の抜けたテロリスト」。

122 :名無シネマさん:01/09/16 13:36 ID:oRmAIc5o
>>115
アメリカの経済を握ってるのはユダヤのみなさんだからさ。

123 :ハートマン教官:01/09/16 22:09 ID:wRj0O2EI
おれはキビしいが公平だ 人種差別は許さん
黒豚 ユダ豚 イタ豚を おれは見くださん すべて平等に価値がない!

124 :名無シネマさん:01/09/16 22:20 ID:OaaM3m66
完全装甲弾だっけ。

125 :(^_^):01/09/16 22:26 ID:0EluCbt2
>123
人種差別は許さないが、差別用語を書く事にはずいぶん寛容だな!

126 :名無シネマさん:01/09/16 22:27 ID:QgFidCDM
リー猿植えポン4の中国人に対する扱いがひどかった・・・中国人カワイソウ!!

127 :名無シネマさん:01/09/16 22:36 ID:c/6eiwiM
ジェット・リーには燃えたな

128 :名無シネマさん:01/09/16 22:40 ID:n6KPlEEc
>>126
心配するな中国映画の日本人お扱いのほうがもっと酷いから

129 :126:01/09/16 22:41 ID:ai7fL236
ホッ、アンシンシタヨ。

130 :名無シネマさん:01/09/16 22:46 ID:4Is0hUW.
リュックベッソンの監督・脚本作品全部だな。
あの名作「グラン・ブルー」でも日本人差別がすごいし、
TAXI2はもってのほか。
ジェット・リーの新作にも、中国人差別のセリフが・・・・
リュック・ベッソンは、アジア人人種差別主義者 レイシストであることは明らかだ。
親日家だけど、好きなのは日本の女のおまんこだけ。
広末涼○を食えば、あとはジャン・レノを使った新作で
またまた日本差別の新作を公開し、金を稼いでいくのさ。
KKK並みの人種差別主義者、リュックベッソンは日本に来たら
軽くなでてやりたいねー

131 :名無シネマさん:01/09/16 22:50 ID:OAsFLXu6
かなり古いけど、キャノンボール2(?)
ジャッキーが、日本人役で出てたね。
東洋人はみんな一緒!ってことかな。

あと、クロコダイルダンデぃーの地下鉄の場面に登場する日本人は
眼鏡かけてカメラぶら下げて・・・。
ああ、やだやだ

132 :名無シネマさん:01/09/16 23:01 ID:3bis457.
>>100
よく見ると、実は主人公側にも、アラブ系らしき捜査官(?)が
シュワの同僚として出ています。
意外と「政治的に正しい」ことを意識してるようです。

133 :名無シネマさん:01/09/16 23:03 ID:vYjnBBys
サウスパークも?
http://www.anzwers.net/hot/deathxy/

134 :名無シネマさん:01/09/16 23:09 ID:5EFT.Aoc
>>128
フィスト・オブ・レジェンド
日本人ワル扱い。主人公ジェットリー
監督が違うとこうなる。

135 :名無シネマさん:01/09/16 23:10 ID:1DAQkWv2
デイライト

黒人とその飼い犬

136 :名無シネマさん:01/09/16 23:32 ID:tzGKAP/2
>>130
>リュックベッソンは日本に来たら 軽くなでてやりたいねー
ついこの間来日して、石原都知事と意気投合してましたが。
やはりレイシスト同士は仲いいんでしょうか?

137 :名無し:01/09/16 23:52 ID:B4r2.UxY
「ハンニバル」
レクター博士がイタリア人の刑事を殺害した時に
目撃者として日本人の観光客役の人達が出てくるんだけど
ほぼ全員メガネ&首からカメラ・・・。しかも「アトラクションか?」
と能天気に勘違いしてるし。
後でパンフ読んだら「自覚してやってる。面白いだろ?」
ってコメントが載ってたのには腹立った。

138 :名無シネマさん:01/09/17 01:09 ID:RQ7LHRb.
【メリーに首ったけ】
途中で胸がムカツイて見るのを止めてしまった。
レンタルビデオじゃなかったら叩き壊してるよ、絶対。
最後にフォローが入るのかとも思ったけど、もう沢山。

139 :名無シネマさん:01/09/17 01:13 ID:CPMm8NxA
>>137
WTCの残骸を観に行く日本観光客を見てると
正確な描写だと思われ

140 :名無シネマさん:01/09/17 01:14 ID:dj0R71KA
ディズニー関係はすべて。
強権的で独善的で破壊的。クラッシュ的な世界。
詳細は下記を参照ください。
http://www.e21-world.com/~xyz/crash1.html

141 :名無シネマさん:01/09/17 02:20 ID:hDmWoc02
>>134
それ「精武門」のリメイクだろ?抗日モノ映画なんだから日本人が敵なのは当たり前だろう

142 :名無シネマさん:01/09/17 02:36 ID:3Ua43WfA
ペキンパー作品すべてにおける女性の扱い。

143 :名無シネマさん:01/09/17 02:36 ID:FuFajuJY
やっぱり俺も007シリーズを挙げておきます。
あの白人(英国人?)の主観バリで描かれてる映画はこっちから観たら歪。
昔のシリーズは仕方ない(?)処もあるだろうが最近のだって結構多い。
ジェームス・ボンドはあーゆー無神経自己中思考じゃなきゃ駄目なのか?

144 :名無シネマさん:01/09/17 02:57 ID:0CHdrrP2
当たり前すぎるけど「猿の惑星」。人間=白人、ゴリラ=黒人、
オランウータン=中国人、チンパンジー=日本人なんだそうだけど、
言われて見りゃ確かに。ガキの頃の興奮と感動を返却きぼーんだ。
アメリカがマイノリティに乗っ取られるって話だったのね。

145 :名無シネマさん:01/09/17 03:03 ID:hDmWoc02
>>144
あれは支配者と被支配者の立場の逆転を描いた秀逸な風刺SFだと思ったのだが
筋肉ムキムキマッチョな白人ヒーローの主人公が黒人奴隷のように鎖で繋がれるとことかさ

146 : :01/09/17 03:39 ID:b6jleOO.
小松左京原作の猿の軍団の方が面白かったね

147 :名無シネマさん:01/09/17 15:56 ID:.u3kpqug
>>146
何する〜ものぞ

148 :名無シネマさん:01/09/17 23:24 ID:c2XBqE4U
>>145
「猿の惑星」の原作者は、「戦場にかける橋」も書いた人。フランス人で、日本軍の捕虜になった経験
ある人なのね。よく言われてることだけど「戦場にかける橋」も「猿の惑星」も、
『劣等な者に支配される恐怖』を描いたものだと言われてる。

日本軍や猿の中にも、斉藤大佐やジーラ博士みたいな理解者を描いており、一方的に悪としてるわけではない、
ともよく言われるが、敵の中に理解者を入れるのは、ドラマツルギー上当たり前のことだろうと思う。
日本軍や猿と言えども、宇宙人か悪魔みたいに描いたら、作者の低脳さを印象付けるだけだし。

結局の所、「恐怖を生み出すもの」として描かれてるのは変わりない。

149 :名無シネマさん:01/09/18 00:37 ID:l3SgRH3A
ring

150 :名無シネマさん:01/09/18 02:14 ID:FVNSgCzk
「戦場にかける橋」
出てくる日本軍司令官の演説の仕方が
まるでヒトラーの演説のようだった。
日本ではあんなふうにはならないだろうに。
ドイツも日本もいっしょくた、というところがすごい。

151 : ◆YmW1PxBI :01/09/18 04:05 ID:bg6apImY
>>150

しかも、あの橋は日本軍が造ったのに。

152 : :01/09/18 05:45 ID:1nRY7G0.
>>148
だが、それでも「差別」というのとはちょっと違うのでは?
猿の惑星でも結局は年老いた支配者である老猿が正しいのだし、
戦場にかける橋でも、橋を爆破するのはアメリカ人だ。
ジーラ博士は本当に理解者か?本当に人類を理解していたのは誰だったか?
斉藤大佐だって、結局はあのイギリス人を理解はしていないのである。
双方共に、西欧的な手法、思考の限界を描いた傑作だよ。
むしろ、優れて内省的な作品だと思う。

153 :名無シネマさん:01/09/19 00:56 ID:tO2yxU7k
おもいでぽろぽろ

154 :名無シネマさん:01/09/19 01:07 ID:6enS0OAA
ナショナリズムに目が眩んだ右翼モドキが居るな。

155 :名無シネマさん:01/09/19 01:09 ID:WMLh9yRY
でも人間だけ差別するなっていうのもアレだよな

156 :名無シネマさん:01/09/19 01:19 ID:O3nhCvuA
 サウス・パークは差別意識が表面に流れています。
15才以下の子供が見ると頭がパーになる可能性があります。

157 :名無シネマちゃん:01/09/19 01:46 ID:w7OBWKhk
>156

冗談でしょ?

158 :名無シネマさん:01/09/19 09:07 ID:7/GiLT5I
サウスパークにあるのは「多様性の許容」であって差別ではありません
教師が潜在的ゲイで多重人格でもいいじゃないか
警官が文盲でもいいじゃないか
殺しヲタの叔父さんも、片腕で声帯のない帰還兵もいいじゃないか
金の亡者ユダヤ人も貧乏白人も淫乱シングルマザーもいいじゃないか
向上心ゼロのデブも視線恐怖のガキもいいじゃないか
やっぱ住むんやったらド田舎のマウンテンタウン♪

159 :名無シネマさん:01/09/19 09:38 ID:NwEmsUhI
差別もの映画で弁護士演じた
ましゅーまこのひーは差別主義者ってまじ?

160 :名無シネマさん:01/09/19 09:44 ID:P5Ydy8sg
>>158
子供はそこまで理解出来ません。単純に差別を楽しんでしまいます。
だから156も「表面に」と断りを入れているのでしょう。

161 :名無シネマさん:01/09/19 12:31 ID:auFgC1Ts
ファイナルファンタジー

162 :名無シネマさん:01/09/19 12:55 ID:E.BrCjk2
身障者を純粋で無垢な存在として安易に登場させる映画だね!
こうゆう設定がある映画ってその時点で引いてしまって、
感情移入が出来ない。例えば「八日目」など。

163 :名無シネマさん:01/09/19 13:04 ID:f.ZDhz2I
石原とベッソンはウマが合う

164 :名無シネマさん:01/09/19 13:07 ID:rtK5b1tk
>>162
知的障害者もな。
ただ、そういう安易にものごとを美化する意識って
結構な助けになることもまた事実だから、なんともあれなんだが。
どれなんだ、って今模索中ですが。
模索中、これが答えのような気もします。
そんな俺はダンサーインザダークが好かぬ。
ごめんなさい。

165 :名無シネマ:01/09/19 16:48 ID:u2mTKSBg
「奇跡の海」もなー。

166 :石原:01/09/19 18:20 ID:6SozZshQ
>>163
やめてくれ! ベッソン嫌いなんだよ
ちなみに「サウスパーク」が一番バカにしてる国はアメリカ。
だからサウスパーク好きさ。

167 :名無シネマさん:01/09/20 04:07 ID:hLnRgpro
石原慎太郎がさ、「一番バカにしてる国はニッポン」っていう
映画観たら、きっと頭から湯気吹き出して怒るんだろうね。

右翼って硬直的でコワイ。

168 :名無シネマさん:01/09/21 00:05 ID:9xNoTGTk


169 :名無シネマさん:01/09/21 20:58 ID:jnEZIqHs
海洋ドキュメンタリー映画として名高い「沈黙の世界」

撮影隊の船は鯨の群れに遭遇するが、鯨が船に近づきすぎて接触して重傷を負ってしまう。
致命傷のようなので、苦しまないようにトドメを刺す。
そこへ鮫の群れがやってきて鯨の死骸をむさぼり始める。
すると何を思ったか船のクルーたちは手に手に銛を持って鮫を殺し始める。
そこへ被さるナレーション、「鯨の敵討ちだ」・・・・。

何様のつもりだよ、こいつら。

170 :お前だ:01/09/21 20:59 ID:p/UpjqCw
>>1

171 :名無シネマさん:01/09/21 21:29 ID:TOAj20.Y
>>169うーむ、考えさせられるNA。

172 :クワジ:01/09/21 21:51 ID:qzoZuFKY
既出かもしんないけど、『モヒカン族の最後』。
原作では白人の娘とインディアンの族長のロマンスだったはずなのに
映画では勝手に男のほうを「インディアンに育てられた白人」へと変えてしまう。
原作も100年以上前の小説だから差別意識はあるのだが、これはひどい。

173 :名無シネマさん:01/09/22 03:21 ID:4sG2GYbI
『セブンいや〜ズインチベット』は
われわれチューコク珍民を愚弄する映画アルヨ。

174 :名無シネマさん:01/09/23 12:02 ID:sQEwNgKU
ハリウッド映画全般だが、白人男性と黒人女性のカップルはあっても、逆はまず見かけない。
この辺にアメリカの根底に流れる差別意識があると思うのだが。

175 :名無シネマさん:01/09/23 12:06 ID:VYqzq/wE
「バートン・フィンク」
ユダヤ人差別をしているYO!まあ、アメリカ映画にはありがちだけど。

176 :名無シネマさん:01/09/23 12:09 ID:XVkEtsZs
>174
おお、そういえばそうだね!
黒人のヒーローの場合は大体がヒロインも黒人だよね。

177 :名無シネマさん:01/09/23 13:27 ID:huu/7LrI
>>174
まれな例もあるよ。
ボクサー(1970) THE GREAT WHITE HOPE  マーティン・リット監督作品

178 :名無シネマさん:01/09/23 13:40 ID:n.v.lWqI
>>175
ちゃうだろ。ユダヤ人差別を描写しているだけであって、映画そのものが
ユダヤ人差別を暗に含んでいるわけではないよ。

このスレ、こういう勘違いが多くない?

179 :にら:01/09/23 14:34 ID:FqcSNHoQ
「ハルマゲドン」
下っ端ADかなんかに体売ってまでがんばったのに
まぬけな観光客役で1分も出番がなかった松○聖○の姿に
差別を感じた。

180 :ヱ作員:01/09/23 15:34 ID:sLe9I8lw
>>猿の惑星 補足
一本目のスタッフは、「赤狩り」によってハリウッド追い出された連中が深く関わっている
ジーラ役の女優もその一人.

原作(小説)はともかく、映画自体は当時アメリカで吹き荒れていた公民権運動の影響を強く受けていて
黄禍論的な意味合いは無い物と思われる

181 :名無シネマさん:01/09/23 15:53 ID:m.kVQMjs
>>175はバカ。

182 :名無シネマさん:01/09/23 16:42 ID:1/Chm/eY
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1001227578&st=48&to=48&nofirst=true

183 :名無シネマさん:01/09/23 16:47 ID:VjaJrGyE
キム・ハンター

184 :名無シネマピカデリー:01/09/23 18:39 ID:zpIRXAf6
フック・フック・フック・フック・フック

185 :名無シネマピカデリー:01/09/23 18:43 ID:zpIRXAf6
・追加

題名は忘れたがブルース・リーが殺陣でポーズをとりながら
窓から落ちるヤツ。

186 :にら:01/09/23 19:35 ID:6wk/WlcA
スマン! 179は「アルマゲドン」だったずら

187 :名無シネマさん:01/09/23 20:42 ID:W03CJ1pQ
プラトーン
最後の方でおれたちの敵はおれたちの中にいた的なモノローグがあったと思う。
人様の土地に行ってまで戦争しておいて、この人はなに言ってるの?と思った。
ベトナム人に負けたのに、自滅しんだから負けじゃないという言い訳にしか聞こえない。
オリバー・ストーンは後にベトナム戦争を導いたケネディさえも、
英雄に見立てようとしているので、間違いなく確信犯。
ストーンの映画はおもしろいので見るけれども、
根底にはとんでもない程の白人至上主義が横たわっている。

188 :名無シネマさん:01/09/23 22:52 ID:nazVdOAs
>>175 コーエン兄弟自身がユダヤ人じゃん

189 :名無シネマさん:01/09/23 23:04 ID:TlT2LWNo
>>185
観たことは無いけどレイモンド・チャンドラー原作の「かわいい女」だと思う。
ジェームズ・ガーナーがフィリップ・マーロウの役。
原作は読んだけど、ブルース・リーがやったと思われる役は白人だった。
でもちょっとゲイっぽかったと思う。映画じゃどうだったのかな?

190 :  :01/09/24 00:20 ID:NTfA.TPw
宇宙人としては、映画ではあまりにも
宇宙人が一方的に悪者としてステレオタイプ化
されすぎている例がほとんどだと思い、不満です。
確かに中には悪いやつもいますが、たいていの
場合には、人畜無害で平和な生活をして持続的な
生活や繁栄をしています。 また地球に潜伏
しているのも、宇宙人類学的見地からの調査や
研究であったり、宇宙文学上の調査や興味の
為です。 いじめないでください。

191 :名無シネマさん:01/09/24 00:24 ID:0uUJ3hHc
レベルEかよ。

192 ::01/09/24 05:10 ID:1blTjBLI
>>158の書き込みに、ちょっと感動して涙ぐんでしまった。
今、酔っ払ってるせいだとは思うが。

193 :1:01/09/24 05:12 ID:7WT.9Y9.
鉄腕アトム 手塚治虫本人が言ってました

194 :名無シネマさん:01/09/24 11:09 ID:0.TFFUdM
>>179
下っ端ADが可哀相だね

195 :名無シネマさん:01/09/24 11:39 ID:2chXHknM
マイナーな作品だけど、「スターゲート」って憶えてる?
導入はまあまあのSFなんだけど、要するに有色人種の圧政に苦しむあわれな白人を
カート・ラッセル率いるアメリカ軍特殊部隊が解放するお話。
後にTVシリーズが出来た所も「猿の惑星」と似ている。
アメリカは白人の国であり、白人は今も人種的偏見を強く持っている、と言わざるを
得ない・・・

196 :名無シネマさん:01/09/25 00:28 ID:SyNdjCuo
>>195
スターゲイトの映画がゴミなのは認めるがドラマ版は別物の出来。あんな糞映画と一緒にしないでくれ

197 :名無シネマさん:01/09/26 12:35 ID:8T0L/fOM
>>196
申し訳ない。一緒にする意図はなかった(読み返せばそうとれる書き方)。
TVシリーズは軍部の暗闘やメーンキャラの描写が丁寧で好感もてる。

198 :名無シネマさん:01/09/26 16:24 ID:jgybOUQw
>>148
 同意.
 この原作者は他にも日本人が出てくる短編を書いていて
 「カナヤマ博士の月の庭園」では、他国に先がけて月に到達するのが
 日本人、と言う設定.
 「E=mc」ではアインシュタイン博士が訪日したときのエピソードを加えている.
    (↑2乗が入ります)
 そしてラストはどちらも日本に対して少し皮肉っぽい.(復讐のつもりか)
 映画と関係なくてごめん.

 でも無知や単純な偏見(この方が受けるからいいや、とか)と、意図的に
 差別意識を観客に植えつけるものとは一応区別してもいいのでは.  
 また、アジア諸国の映画で日本人を悪者にするのは、やはり受けるからと
 いうのと「歴史教育」の意味があるのでは.

199 :名無シネマさん:01/09/26 17:00 ID:4K.hbnhg
「堺市役所物語」
 堺市役所の役人は皆部落民であるため、国家試験が良かったにも
 かかわらず役人になれなかった非部落民が
 逆差別を持ち出し、部落出身の役人を糾弾するストーリー。
 

200 :名無シネマさん:01/09/26 17:32 ID:K67IUOS6
「60セカンズ」
敵役がショボイ、という声が多いが、それには理由がある。
それはこの映画の敵役は、野球などのアメリカ文化をこれ見よがしに馬鹿にする外国人だから。
つまりこれは、アメリカを馬鹿にする不快な外国人には悪の魅力すら与えられない、という製作者の意図。
製作者すなわちブラッカイマーは、アクション映画として必要不可欠な、
ヒーローと悪漢の一進一退の攻防戦に手に汗握る悦び、よりも
「アメリカを馬鹿にする不快な外国人をコテンパンにしてやったぞ、ザマァ見やがれ!」という、
低レベルかつアメリカ人だけの快感を優先しているのがよくわかる。
敵役もアメリカ人の「ザ・ロック」や「コン・エアー」と、外国人を敵役にした「60セカンズ」や「パール・ハーバー」の
悪役を演じる役者のネーム・バリューを比較すれば、ブラッカイーマの差別的傾向は、より明らか。

201 :名無シネマさん :01/09/26 17:47 ID:ggHrbn7s
ブロークダウン・パレス

202 :名無シネマさん:01/09/26 18:18 ID:VUeCgKqY
>>198
歴史教育ってゆーか、要するにそれだけの
酷い仕打ちを大日本帝国から受けたって証拠
だろ。

203 :名無シネマさん:01/09/26 18:56 ID:JhcqYMgk
>>200
証拠?じゃないだろ
大日本帝国というわかりやすい悪役がいれば教育が楽だからでは?
教育も映画作りもツボはいっしょ

204 :198:01/09/26 21:29 ID:hcLc7RTE
>>202
  えっと、一応その通りなんで、特に反論っていうのはないんだけど.
  でもアジア諸国では大日本帝国と今の日本は同義だからなあ.
>>203
  フォロー多謝 (>>202へのレスだよね)

  例えば、中国では日本はめちゃくちゃやった.
  でも中国では昔も今も同胞(あるいは他部族)からもむちゃくちゃ
  やられてた.(あるいはやり返していた)
  国家として、国民を教育するのに最適なのは大衆娯楽の映画だから
  日本を悪役にすると作りやすいのだと思う.
  他には悪徳役人とか地主とか.これは差別とは違うのではないか?
  ということが言いたかった.
  スレとあんまり関係なくてごめん.

      

205 :名無シネマ:01/09/26 23:35 ID:vlgE9mLo
>200
その映画の敵役ってクリストファー・エクルストンだっけ?
好きな俳優なんだけど、その映画は見る価値ない?

206 :名無シネマさん:01/09/27 00:19 ID:9t1dxZPg
戦前の松竹映画における女性の描き方。
例えば、小津安二郎作品でも、
「おんなは殴って黙らせる」なんていう観念が濃厚な気がするくらい、
女がよく殴られる。「淑女は何を忘れたか」など。
それから、清水宏「大学の若旦那」あたりも。

207 :名無シネマさん:01/09/27 00:27 ID:gtq6cO9A
なんつうか、
昔の映画は「酷い!」と思っても当時は普通ってのが多いだろうね。

208 :名無シネマさん:01/09/27 00:38 ID:6bnsaoLU
>>203
証拠だ証拠。火のないところになんとやらというだろうが。

209 :名無シネマさん:01/09/27 00:47 ID:9t1dxZPg
>207
私もそう思います。
でも、東宝(PCL)系では訳もなくおんなが殴られるシーンというのは
あまりないように感じます。
庶民の日常生活から多くを題材にしていた松竹では
なんかやたらと目に付くのですよね。

それから、黒澤明の映画に出てくるおんな。
差別、といえるかどうかはわかりませんが
なんか描かれ方がひどいような気が。
特に、「隠し砦の三悪人」の姫。
なぜにあそこまで声を潰す必要があったのだろう?

210 :ふんがー:01/09/27 04:22 ID:UAZeIpWU
アメリカで、漫画等で黒人をステレオタイプで描くと
(分厚い唇、南部奴隷独特のしゃべり等など)
かなりやばいらしいが、アジア人の
ステレオタイプはいまだに許されている。
(メガネ、出っ歯、変な英語等)
この前、それを問題にしている米新聞記事を
読んだ。確かに、そうかも。

211 :名無シネマさん:01/09/27 11:32 ID:PJ6i6Ae.
ヤコペッティのエセドキュメント全て。
ヘルツォークの「小人の饗宴」

212 :名無シネマさん:01/09/27 11:53 ID:/B6XygkI
>>208
「火のないところになんとやら」がすべて正しければ、
黒人は犯罪者でユダヤ人は守銭奴で…も全部証拠つき正解になってしまうが

213 :名無シネマさん:01/09/27 12:42 ID:xhozsCbQ
 >>140
 その通り.アジア系に限って言うと
 「ファンタジア」のきのこの踊りや「ムーラン」など、切れ目を強調
 しすぎに思うが、白人から見たらあのように見える.
 モンゴル帝国がヨーロッパに侵入した時の恐怖が今だに残っている.
 先天的に染色体不全の病気(ダウン氏症)を顔だちが似てる所から
 蒙古症と名付けたが、白人にとってアジア系の顔で生まれるというのは
 やはり嫌なのだろうなぁ.劣等民族だと思っているから.
 他にはお約束の「ライオン・キング」つっこみどころありすぎだけど、
 ハイエナの名前がなんで「バンザイ」かなぁ.

 >>210
 これまた、同意なんだけどやはり外国人にはそう見える.
 米国人は人に弱みを見せたくないから、眼鏡はかけずにコンタクトをする.
 歯の矯正をしていないのは貧乏だと思われる.
 ぞろぞろ歩く観光客とか女子高生のスタイルとか奇異にしか見えない.


 

214 :名無シネマさん:01/09/27 13:04 ID:UMHTeFwU
差別とは正反対の話なんだけど「スピード」が嫌い。
バスの中に色んな人種が乗ってて、助け合ったりする。
端役もいいとこなのに、ヘンに小ネタ的な台詞があったりする。
あれ、非常に目につきます。はっきり言って邪魔。
でもって犯人は白人男性、最初に爆死するのも白人女性。
ま、主人公も白人男女なんだけどね。どうもなぁ・・・

215 :名無シネマさん:01/09/27 13:05 ID:q19Rybbg
 日本とか日本人を差別意識なく描いている、と思う洋画の例.
 「SFソードキル」
 「ベルリン忠臣蔵」
 「ブレイド」

216 :ふんがー:01/09/27 16:04 ID:nf.yz.u2
>213
そういや、アメリカ学園ものに登場する
ブス・ブオトコの典型の一つに「歯の矯正中」
があるね。数年後に会ったら実はえらく
美人・男前だった!とか。
あとアジア系の変な表現が目立つのは、
アジア系が比較的こういう事におとなしいという点も
あると思う。私は京都にいるが、ぞろぞろ観光客は
日本人だけじゃないとはいえる。

217 :RK:01/09/27 17:42 ID:7UYTRSe6
「リーサルウェポン」
なんかイヤ

218 :名無シネマさん:01/09/27 18:17 ID:cs/PhSAQ
>>209
「隠し砦」の場合は、
女性を差別してんじゃなくて、その登場人物の性格描写として
ああなってるだけだとおもいます。
そりゃ、たしかに酷いはず。
あのお姫さま、「三悪人」のひとりですから。

219 :名無シネマさん:01/09/27 18:20 ID:VOiq0dyI
>>215
ああいう「カタナ、サムライ、カコイイ!」というのも
けっきょくは偏見の裏返しでしかないとは思うけどね。

つかベルリン出てる時点でネタか

220 :名無シネマさん:01/09/27 18:40 ID:qc/6tjhI
>>208
そんな歴史教育しとる国があるのか。ねぇよ。

大体、日帝のアジア侵略は歴史的事実なんだから
被侵略国の教育の過程で教えるのは不思議でもなん
でもない。

221 :名無シネマさん:01/09/27 18:44 ID:VOiq0dyI
>>208
>>220
どっちもヘンだよ。

222 :名無シネマさん:01/09/27 21:04 ID:I8bpouAA
>>218
そうですね、私もあの作品のみなら
別に「ヘンだ」とは思わないのですが、
黒澤作品に出てくる女って、ほとんどすべて
妙に「デフォルメ」されているような気がするものですから。
要するに、魅力ある男のキャラと異なり、
どれもこれも女のキャラには「人格」というものを感じられないのですよね。

それから、時代劇で、どうしても意味が分からないもの。
有名な三隅研次監督「斬る」で、
なんで万里昌代がいきなり全裸になるのか、よくわかりません。
激高すると脱いで男を喜ばす女なんて本当にいるのかなあ。
まああれはシバレンの原作にあるからだろうけど。

>>220
ちょっとお尋ねしたいのですが、「アジア侵略」しようとした
主体は、具体的に誰だとお感じになられているのですか?

223 :215:01/09/27 21:18 ID:11AtC/cU
 >>219
一応ネタじゃないつもり、全部.
 偏見っちゃ偏見かもしれないが、彼らの見た日本人像ということで
 差別意識はないと感じたまで.(それを言ったら映画で異人種は描けない)
 ショー・コスギものよりはましかと.
 (↑好きだけど)

 あっ 追加として「ビバリー・ヒルズニンジャ」も入れてください.
 P.S「ブレイド」で感動したのはあのショーパブ(?)のシーンだな.

224 :名無シネマさん:01/09/27 21:34 ID:XSZhen.k
 >>220
   218ではないが、「アジア侵略しようとした主体は」
  と聞かれたら、当時の日本国民全部、と言うしかない.
  どこそこを攻略したと発表されたら提灯行列をした.
  ダイエーが優勝して「安売りがある」と喜ぶ、日ごろ応援しなかった
  主婦と変わりが無い.(違うか.今年は近鉄で安売りがほとんどない)
  中には反対した人もいるかもしれないが、それぞれ思惑があった.
  ましてや攻撃された側になって考えてみたら答は自明だろう.

225 :224:01/09/27 21:37 ID:XSZhen.k
  スマソ >>224は >>222へのレスだった.

226 :218:01/09/27 22:40 ID:cs/PhSAQ
>>222
時代劇の場合、
舞台が男性至上の封建社会なので、
弱い立場だったり、日陰の存在だったりした当時の女性が、
激しい人物像を好む黒澤映画では立ちにくいきらいはありますね、確かに。

それに、照れ屋の黒澤氏の性格からなのか、
彼の女性描写の下手さには定評(?)があります。

ただ、あのデフォルメは、性差別からくるのではなく、
たまたま女性である登場人物の性格描写として
映画の語り手が選択した一手法ととるのが自然ではないでしょうか?
まあ、その手法が差別的だ、といわれれば話は螺旋に嵌りますが....

227 :名無シネマさん:01/09/28 00:12 ID:0xXeKswQ
>>224
だからなんなのか。答えは自明って、何の答えが自明だって?

いずれにしろ、差別意識の問題なんかとは関係ない話題。

228 :名無シネマさん:01/09/28 00:26 ID:gLluNjcU
>>224
映画とは関係ない質問をしてしまい失礼しました。

>>226
うーん確かにね、女だけでなく男もかなりデフォルメかかってますねえ。
でも、やっぱり、黒澤作品の女をみると
「ああまたこんな描き方か」という感じがするのですけど。
おっしゃるとおり、差別というモンじゃないかもしれませんね。

229 :名無シネマさん:01/09/28 00:31 ID:S/0NdSjA
日本の昔の映画ってよく
「原住民だ!!撃て〜〜〜〜!!!」
ってセリフよくあったよね。(藁

230 :名無シネマさん:01/09/28 04:59 ID:1hEWqrtQ
>>227
理解力も判断力もないのがまる見え

231 :名無シネマさん:01/09/28 12:49 ID:bwfE0bqo
>>205
全くなし

232 :名無シネマさん:01/09/28 19:00 ID:cPuqBtBU
>>230
説明出来なくて困ってるバカにシンパシー感じてるのかい。

233 :名無シネマさん:01/09/28 22:35 ID:xMPRcJ/c
勉強になるスレやなー。
日本の昭和30年前後の時代劇には障害者差別がてんこもりで、今はなんだかんだいっても
この国の人権意識はそれでもましになったと思うよ。
根底に流れている、というより、あれは丸見えだから、わかりやすいという意味では人間的だけど。

234 :名無シネマさん:01/09/29 00:52 ID:dQ7BR5yE
>>233
具体的にはどんな作品ですか?

235 :名無シネマさん:01/09/29 01:43 ID:XUfRBHxc
>>209
>特に、「隠し砦の三悪人」の姫。
>なぜにあそこまで声を潰す必要があったのだろう?

演技が下手すぎたため。

236 :名無シネマさん:01/09/29 03:31 ID:f5aZ8Yno
「ゾンビ」
ゾンビの描き方が醜い。
ゾンビはちゃんとしゃべれる。

237 :名無シネマさん:01/09/29 03:32 ID:XUfRBHxc
>>236
死後硬直

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)