5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジブリ映画総合スレ(つづき)

1 :ヱ作員:01/09/18 11:17 ID:OoWTW59s
基本的に「映画板」という事を前提とした書き込みをお願いします。
前スレ↓
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=997367805

関連スレ↓
「ジブリ作品何が1番好きよ?」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=995093207
「千と千尋の神隠し その11」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=997280243

JBBS 宮崎駿・ジブリ板 (8月いっぱいで閉鎖?)
http://green.jbbs.net/movie/662/hayao.html

2 :名無シネマさん:01/09/19 15:54 ID:anZlxYvs
じゃあ。2ゲットね
>1乙カレー〜

3 :名無シネマさん:01/09/19 15:57 ID:zsyDlc7I
千スレが早くここに吸収されますように。
(まずは100憶スレはどうにかしてもらいたい)

4 :名無シネマさん:01/09/19 16:46 ID:2BpFDiOI
あのーーーー
千と千尋・・・で父役、子役って一体どんな人でした??
声の出演に出てたんですが、思い出せない。
あまりにも初心者の質問でスマソ(ボソッ

5 :名無シネマさん:01/09/19 21:37 ID:D9oczhrQ
>>4
子役?父役。
父役、兄役ならいたね。どっちもカエル。
青蛙の次に飲み込まれたちょっと大きなカエルが兄役。
番頭さんで、千尋が銭婆のところに逝ってる時、豚を食っちゃえって言ってる
湯婆婆を必死でなだめている大き目のカエルが父役でしゅ。

6 :拓は男が惚れる男:01/09/19 21:38 ID:mKV2mfVQ
『海がきこえる』について語りましょーよ!!!

7 :松野は漢も惚れる漢:01/09/19 23:19 ID:EX.TLUdg
劇場作品じゃないね。

8 :名無シネマさん:01/09/19 23:52 ID:TPNjSRN6
  --------∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜□□ □□ ( ゚Д゚)< お客さんどちらまで?
  (O)----(O)U-U) \__________

9 :名無シネマさん:01/09/20 00:32 ID:UsSIU2fw
ギコバスだ!

10 :名無シネマさん:01/09/20 01:30 ID:UsSIU2fw
なんか美術館って建設費はジブリで出して、そのまま三鷹市に寄付したらしいね。

ここまでしても馬鹿な雑誌はバッシングのちょうちん記事を書くのかね?

11 :名無シネマさん:01/09/20 01:32 ID:lV7zX5DA
ととろが一番好き!
一番じんとくる。

12 :名無しさん:01/09/20 01:39 ID:xjGhhepc
え、ジブリ美術館って評判悪いの?

13 :名無シネマさん:01/09/20 01:41 ID:L3RNeM0I
何やっても批判はでるからね。
2ちゃんねるがそうだし(W

なにがかは知らないけど。

14 :名無シネマさん:01/09/20 01:44 ID:RmKffAGg
>>12
美術館自体の評判と言うよりも、
三鷹市との金銭的・土地の使用についての評判だと思われ・・・

15 :名無シネマさん:01/09/20 01:50 ID:3B/hwHc.
油屋みたいな建物だったら面白かったかモナー

16 :名無シネマさん:01/09/20 02:07 ID:Xc01iBmw
>>14の言ってることに加えて、
親族経営で私物化してるみたいで嫌、
映画以外のコンテンツが魅力に乏しい
という原因があると思われ

17 :名無シネマさん:01/09/20 03:10 ID:UIemxRvM
どうでもいいけど、ここの前スレ随分綺麗に終わってるな。
感心した。

18 :名無シネマさん:01/09/20 03:52 ID:RDBJWDf.
>17
オレも今、見て来て思った。

IDYYoEk2coさん、がんばったね。

19 :YYoEk2co(前スレラストの頑張りや):01/09/20 04:32 ID:YYoEk2co
正直、一個もネタにつかえなかったイサオにはスマン。

20 :名無シネマさん:01/09/20 04:56 ID:Mc.rhinw
YYoEk2coさん  本当にジブリ作品を見終わったようなさわやかな感動を有難う
ところで
ラピュタのエピローグみたいなものあるけどこれの 元はなんなんで

21 :名無シネマさん:01/09/20 05:16 ID:hLnRgpro
いま読んで来たが YYoEk2coは良くやった。感動した!

22 :名無シネマさん:01/09/20 05:36 ID:Bg4nbfAk
>20
小説 天空の城ラピュタ<後篇>
原作・絵/宮崎駿
    文/亀岡修
1986年7月31日初版
発行所  株式会社 徳間書店
アニメージュ文庫 定価:419円+税

23 :pomu自慰:01/09/20 06:17 ID:OfTO9.T.
ラピュタって原作だとシータがゴンドアから
連れ去られるとこから始まるんだよね。
最後もゴリアテでシータが手紙を読みながら
ほくそえんでいるシーンで終わるんだよね。

24 :名無シネマさん:01/09/20 06:33 ID:OIwn5V2M
>23
原作ってあるんですか?

25 :名無シネマさん:01/09/20 06:36 ID:OIwn5V2M
>ゴリアテでシータが手紙を読みながら
ゴンドアじゃ・・・・

26 :名無シネマさん:01/09/20 06:40 ID:NK.Hci9M
>>24
原作は宮崎さんの頭の中。
小説は後付けのノベライズ。

27 :名無シネマさん:01/09/20 06:41 ID:NK.Hci9M
>>26
おっと、後付けじゃなくてアニメージュで同時進行だったかも・・・

28 :名無シネマさん:01/09/20 07:10 ID:EyF52HzM
15分の短編を見に三鷹まで行くのは正直辛い。

29 :名無シネマさん:01/09/20 08:45 ID:QedNWJLM
>>YYoEk2co
うまいね、あれ。
残スレの使い方としても画期的。
おもしろかったよ。

30 :名無シネマさん:01/09/20 13:15 ID:xqiFkfzU
11月21日発売の『もののけ姫』のDVDすげーよ
8ヶ国語音声収録ときたもんだ。
(日本語、英語、フランス語、広東語、イタリア語、
スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語)
更に各国の予告編も見られるらしい。
もののけは余り好きじゃないが買うかも。

31 :名無シネマさん:01/09/20 19:16 ID:NlRhaVsw
>>23
ほくそえんでる、というのがいいね。

32 :名無シネマさん:01/09/20 19:20 ID:G3ZF2zEg
>>30
>8ヶ国語音声収録ときたもんだ。
>更に各国の予告編も見られるらしい。
どないせーちゅーねん(笑

33 :名無シネマさん:01/09/20 23:46 ID:vlaFPFdw
>>31
なんかシータが悪者みたいな表現だ・・・

34 :名無シネマさん:01/09/21 01:06 ID:kILhvysk
「あははは、ゴミのようだ」とほくそ笑むシータを見たいね。

35 :名無シネマさん:01/09/21 01:23 ID:vFRmdsaE
>>30
もののけは 11/21 発売なのか。その情報はどこで見られる?
ジブリ公式サイトは全然更新されてないよな。

36 :30:01/09/21 02:10 ID:uZssARs6
>>35
新しいローソンのジブリパンフと
ディズニーの店頭宣伝ビデオでみられるよ。

37 :名無シネマさん:01/09/21 02:16 ID:c.Q3KCGA
シータ:
「あははは、人がゴミのようだ!見たまえすばらしい眺めじゃないかムスカ君」
ムスカ:「やめて!!」
シータ:「う、何をする!」

38 :飛行石と交換だ:01/09/21 17:08 ID:sKwPaBRU
                               -――-  、
                          /二二二二 ― 、  ヽ
                        /  ̄          ̄ヽヽ  ヽ
                       7    ∠ | /|  ノヽ V  |
                       1  / _ |/ |/_ \   |
                        Vヽ| (゚)`、   (゚)` /ノヽ. |
                           〉   ノ        h |ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄
                           {    `__       ト<   <
                           ( \         / ( )    \_____
                         ( )  ` ┬    イ    ( )
      _|DΞ)ノ)     __―――――――|`―_   _|__
     | D|  |◇ノ ̄ ̄ ̄ ̄        |    \   ̄|_//   ―_
     ̄  ̄ ̄) |               \   / \ / \\_ /   ―-
      ̄ ̄ ̄)| |                \/    / | \\/     ヽ
      ̄ ̄) / |                /    /  |    \      |
    _| ̄ ̄//                 \    /    |      |      |
     | |_//                   \ |__ |      |       |
    | __/__                   \/ /  ̄|つ   /    |   |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄/     //    し― ̄      |   |
                       |  /     /               ○|   |
                       |  /      | ○              |   |
                       |/      |                |    |
                       |        |                |    |
                       |        |               ○|    |
                       |        |  ○             |    |

39 :名無シネマさん :01/09/21 17:17 ID:5CEkGI1o
ドーラ「40秒で仕度しな」
パズー「オマエモナー」

40 :名無シネマさん:01/09/21 17:26 ID:b4W1Pprs
ソフマップ行ってきました。
ジブリのDVDの店用のポスターでは
ナウシカが7月に出てることになってたけど、どうなったの?
他の作品も2ヶ月ごとくらいで出る予定だったみたい。
ジブリのHPでは何月に出るか書いてなかったと思うけど
詳細きぼんぬ。

41 :名無シネマさん:01/09/21 17:37 ID:NERRFGcE
もののけDVD、ラジオ(FM局)で宣伝してたのをちらっと聞いたけど
3枚組? 8カ国後?
ってマニアなら嬉しいのかもしれないが、
(アサクラなんとか?だっけがディズニーマニアで、各国のソフトを
揃えまくってる(当然同じ作品タイトルで)のだとか)
普通の人はどうなんだろう。
値段はオタアニメよりずっと良心的値段みたいだけど、
そこまで手間隙かけるより、もう1000円ぐらい
お安いほうがいいような(←大きなお世話か)

42 :35:01/09/21 22:48 ID:vFRmdsaE
>>30=36
ありがとう。ローソンのサイトを探して
http://www.at-lawson.com/AboutView.cfm?LayoutGroupID=2802
にあるのを見つけました。

ジブリの公式サイトよりローソンの方が情報が早いとはどういうこっちゃ。
前者が更新をサボってるだけだろうが。

43 :名無シネマさん:01/09/21 23:07 ID:Oaz1.OBA
>>42
ジブリのサイトは直接お金を産まないから。

44 :名無シネマさん:01/09/21 23:36 ID:vFRmdsaE
>>43
ジブリ日誌はそうだが、サイトそのものは違うだろ。
まあ「直接」というのはその通りだが。

45 :名無シネマさん:01/09/21 23:47 ID:NiiiI8sM
シータ「逃げてー! みんな逃げてー!!」
バシッ!!
ムスカ「逝ってよし!!」

46 :名無シネマさん:01/09/22 01:41 ID:dGaUNUfM
ローソン儲けてそうだな。。

47 :名無シネマさん:01/09/22 02:11 ID:Ul5s8oyQ
ジブリ美術館はそれほど儲からないだろう。

48 :名無シネマさん:01/09/22 03:20 ID:PNtYLaxQ
やっぱり狂牛病だったみたいだよ。

49 :名無シネマさん:01/09/22 03:32 ID:PNtYLaxQ
みんな狂牛病で死んじゃうんだね....

50 :毎日吉野家逝ってますが、何か?:01/09/22 17:06 ID:XdGsl4zo
「ババ様、みんな死ぬの?」
「定めならね。従うしかないんだよ」

51 :名無シネマさん:01/09/22 18:42 ID:k9ZwOpfc
千と千尋は宮崎監督の最後の作品にならないみたい。
次回作はチャンバラものらしい。
朝日新聞夕刊に載ってた。

52 :名無シネマさん:01/09/22 19:24 ID:/X8feOP2
>>51
ああ、載ってたね。蝦夷を舞台にしたチャンバラものを宮崎監督が構想しているとか。
鈴木Pの話では3年くらいでできるとのことだが、本当に実現するものやら。
でも仮に本当だとしても、また日本が舞台か。紅の豚以来ジブリは日本ものばかり。
いい加減、洋ものをやってほしいなあ。

53 :名無シネマさん:01/09/22 19:32 ID:Isc1dxPI
>>51-52
本当なら新作を作るってだけで感激だよ!

54 :名無シネマさん:01/09/22 20:11 ID:t9z6v/fo
>>52
いいじゃん、日本もの。

55 :名無シネマさん:01/09/22 20:33 ID:XdGsl4zo
>>52
今作っている「ハウル」と「バロン」は洋モノみたいだよ。
まぁ「パヤで」って事なんだろうけど。

56 :名無シネマさん:01/09/22 20:45 ID:59DtmXCo
日本ものもいいけど、時代考証に縛られるとしたら
現実にはない舞台の方がいいかもしれない。

57 :名無シネマさん:01/09/22 20:52 ID:.W2LZx.M
ラピュタのようなSF冒険活劇がみたい。
でも宮崎はそういうのは若い人にまかせたとか言ってるけど若い人がでてこない(鬱

58 :名無シネマさん:01/09/22 20:55 ID:cVjQ0dkY
どうせ時代劇するんなら原作版もののけ姫みたいなのを作ってほしい。
個人的にはON YOUR MARKの長編を作ってほしいけど。

59 :名無シネマさん:01/09/22 21:15 ID:fT13KYoA
原作版もののけ姫ってどんなんだ?
イメージイラストを1点くらいしか見たことない。
何がどう間違ってあの映画になったのやら。
ON YOUR MARKには興味がないな。

60 :名無シネマさん:01/09/22 21:15 ID:zML3Z0C2
>58
「ON YOUR MARK」の長編
面白そうだけど、メッセージ性も強いだろうなあ。自分はそれでもいいけど、
そういうのを説教くさいと言って嫌う人が結構いる。(特にアニヲタ)
子供にも受けが良くないかも。

61 :名無シネマさん:01/09/22 21:24 ID:1KrVGweU
むしろon your markを面白がるのはアニヲタくらいだと思われ

62 :名無シネマさん:01/09/22 22:19 ID:S6l6BCn2
>>59
もののけ姫
昔々の日本の小さな国の殿様がもののけに命を助けられる
もののけはそのお礼として殿様の娘の姫を自分の嫁にしろ という
姫は嫁いでゆくが 実はもののけが昔人間の男だったことを知る
一方 城では殿様が悪い鬼に憑かれてしまう・・・・

とこんな話
絵本が今でもうってるよ

63 :名無シネマさん:01/09/22 22:34 ID:hRqxKtu.
ナウシカの続編をキボンヌ。
なんとかこじつけりゃできる気もしないでもない・・・でもないか・・・。
原作を見るとあまりの落差にコケるからなァ・・・。

64 :名無シネマさん:01/09/22 22:53 ID:kdhveQuM
「豚の虎」
を、ドランシ=永井一郎。ハンス=えなりかずきで。

つづき、いつ出るんだよ>大日本画報

65 :山田くんよりは:01/09/22 23:36 ID:mkMQiW0Q
俺が原作作るからアニメ化してよ。
絶対ヒット飛ばしますぜ。>宮さん

66 :名無シネマさん:01/09/22 23:47 ID:TMI/PDlM
>>65
・・・もしかして既出上等君かな?

67 :名無シネマさん:01/09/22 23:55 ID:kdhveQuM
>>65
岩井俊二というやつが似たようなこと言ってジブリをたずね、門前払いを食っている。

68 :おのろけ姫:01/09/23 01:04 ID:dtUGq4WU
んじゃズブリを訪ねるか。

69 :名無シネマさん:01/09/23 01:10 ID:Z.UhwvhY
>>62
サンクス!
そんな話だったのか。映画と全然違うね。
佐賀市て見るよ。

70 :既出上等:01/09/23 01:22 ID:KuImmnE2
>>66
ちげーよ!!! まぁ、俺が言いたそうな ことだが・・・。

俺は葬式行ってて、今さっき帰ってきたんだ(マジで)。

人って簡単に死ぬんだよなぁ・・・。

71 :名無シネマさん:01/09/23 01:59 ID:uCQS4E9w
生きろ、そなたは美し・・・くないけど>>70

72 :既出上等:01/09/23 02:03 ID:KuImmnE2
>>71
じゃ・・・お言葉に甘えて、あと100年ほど・・・。

73 :名無シネマさん:01/09/23 02:04 ID:ZC4Mv1uI
>>51

薄紅天女
・荻原規子  徳間書店・ベネッセ 小説・児童文学

というものがあるらしいこれは蝦夷を舞台にし
たものらしく、しかも同じ作者で、空色勾玉と
いうのが好きだと宮パヤが言っていたらしい。
しかも徳間書店、児童文学と宮パヤとの共通点
が盛りだくさん...。
ぜったいこれだって次回作は
詳しくはこちら
http://isc2.sagami-wu.ac.jp:24010/kojin/s9751184/novels.html

74 :既出上等:01/09/23 02:08 ID:KuImmnE2
>>73
毎回そうなんだが、自分にとってのファーストインプレッションはイマイチなんだけど、結局はスゲー面白かったりするんだよな。
まぁ先見性がないということなんだけど。
今回のソレも、やっぱピンとこない(逆にきたらツマランということかも?)

75 :名無シネマさん:01/09/23 02:13 ID:uCQS4E9w
>>74
>やっぱピンとこない(逆にきたらツマランということかも?)

うむ。キミがピンとくるものは、大概、既出だからな

76 :名無シネマさん:01/09/23 02:21 ID:jABZYTFo
やっぱり少女なのか・・・

77 :名無シネマさん:01/09/23 03:26 ID:USgEdPoo
>>73
荻原規子のそのシリーズは
もろに妄想系少女漫画の香りがするから
「耳をすませば」と「千尋」をやった後のジブリには
あんまりやる意味がない気がするなあ。

小汚い娘が超美男子の神様に見初められる「勾玉」なんてやったら
吐く萌え少女達が大興奮なんだろうけど。

78 :名無シネマさん:01/09/23 03:27 ID:uq1GtcMc
こんなに早く次回作なんてありえないと思うけど

ちゃんばら、見たいなー

79 :名無シネマさん:01/09/23 03:37 ID:Pv31YRF2
>>77
宮崎さんは同じ手は続けないと思われるので、
ハク萌え婦女子は次回作を期待しない方が良さそうだね。

80 :名無シネマさん:01/09/23 03:43 ID:qXxg.zY6
チャンバラはいいけど、腕が飛んだりするのかねぇ
漏れはギャグも取り入れつつマターリ、ジワーリ感動できる豚みたいなのが見たい

81 :名無シネマさん:01/09/23 04:09 ID:h95gIUjI
次回作か・・・。

誰が作画監督やるんだろう?

「もののけ」のタイトルを決めたときのように鈴木プロデューサーの既成事実を
作って“ごり押し”作戦じゃなければいいんだけど。

82 :名無シネマさん:01/09/23 04:13 ID:TkXYVQUo
あえて、いまゲド戦記
しかも、評判の悪い4巻「帰還」を
はやおアレンジバリバリでやったりするのも面白そうだなあ。

蛇足ですが、本国では既に5巻が出てる模様。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0151005613/249-4827238-2371528

83 :名無シネマさん:01/09/23 04:20 ID:e9.fD5hs
ホントに次もやるの?
その朝日夕刊のソースきぼん

84 :名無シネマさん:01/09/23 04:36 ID:5B.La4gY
やっぱ飛行機が出てこないと・・・

85 :名無シネマさん:01/09/23 05:20 ID:svG4hxPI
PULL UP!! PULL UP!!

86 :名無シネマさん:01/09/23 08:51 ID:mHdHH.EM
ジブリの次回作「魔法使いハウルと火の悪魔」(だっけ?)
原書の立ち読みしたら少女向けの内容だったyo

87 :既出上等:01/09/23 18:37 ID:2i2lfDWQ
>>78
今までのペースで送り出すつもりなら、もう既に「遅い」スケジュール。
4年位かかるし。

88 :名無シネマさん:01/09/23 21:14 ID:tX9lq3mg
ハウル 千と千尋 ハリーポッター ヒカルの碁 犬夜叉 ・・・
女の人が管理人の千と千尋ファンサイトは何故かこんな作品のリングに入ってることが多い

89 :名無シネマさん:01/09/23 21:46 ID:4BuijMV2
>87
4年もかかるの?

90 :名無シネマさん:01/09/23 21:49 ID:Yu5e1xjA
豚が一番

91 :名無シネマさん:01/09/23 21:59 ID:P9CCq.FE
>>81
安藤さんじゃないの?

92 :名無シネマさん :01/09/23 22:01 ID:E/8hmZV6
>>90
同感。
そろそろ「突撃!アイアンポーク(仮名)」作って欲しい。
もし実現したら、こんなオチャラケでも構想15年(笑。

93 :既出上等:01/09/23 22:38 ID:2i2lfDWQ
>>89
こういうの、詳しくないけど、(大体)4年に一回のペースで出してきたが、フツー映画が出来たら、すぐ次回作に取り掛かってるよ。
もののけの時みたいに「作らない」と、言っちゃうと、その分遅れるか、スケジュール的に押してくる。

94 :名無シネマさん:01/09/23 23:13 ID:uyYwbw6k
>>93
宮崎登板の前にジブリの若手が一本監督やるんじゃない?

95 :名無シネマさん:01/09/23 23:27 ID:5gxhiGvA
千と千尋が集大成的な作品だっただけに次は単純な漫画映画作ってほしいな。
ヘンテコな戦艦や飛行機が出てくるはちゃめちゃな時代劇が見たい。

96 : :01/09/23 23:31 ID:aN0LvTis
時鰤は宮が監督やるのってホントは乗り気じゃないんでしょ?
作る側としては若手が育たないから。売る側としては別だけど。

97 :名無シネマさん:01/09/23 23:33 ID:5p4DXJ4s
>>95
どんなにはちゃめちゃでも、美少女さえ出してくれれば万事OK!

98 :名無シネマさん:01/09/24 00:10 ID:ITMHQRNo
毛虫のボロは何時やるのよ

99 :名無シネマさん:01/09/24 00:19 ID:RO4.FUow
>>98
それだけはやめてほしい。人間が主人公じゃないのは、ディズニーだけで充分。

100 :名無シネマさん:01/09/24 00:23 ID:DRPNgW.U
>>98
タイトルの小粒さから考えると、美術館用の短編じゃない?

101 :既出上等:01/09/24 00:35 ID:m2ANdlpA
>>100
美術館用の短編って、何本かまとめてビデオとか出すのかな?
そうしなきゃもったいないような気もするが、したらしたで、美術館に行く動機がなくなりそうだ。

102 :名無シネマさん:01/09/24 00:51 ID:DRPNgW.U
>>101
普通に考えると、ある程度作品が溜まったら出すだろうね。
出さなきゃ稼げないだろうし。
美術館は常に新しいものを置いておくというコンセプトだから、
美術館に行く動機は新作を出すことで維持するんじゃないかな。

103 :名無シネマさん:01/09/24 00:57 ID:iSDPxaho
美術館に行く人が減ってゆったり出来るんならビデオだしてほしいな。

経営が大丈夫なら

104 :既出上等:01/09/24 00:58 ID:m2ANdlpA
>>102
なるほどな・・・。

しかし、いくら最新でも 短編だしな、リピートはつらいな、遠隔地なら尚更。

105 :名無シネマさん:01/09/24 03:17 ID:Lr97GTl6
狙いは子供層だし・・・・・
理想かな

106 :名無シネマさん:01/09/24 03:27 ID:b2RsIFAI
お金は取るけどね

107 :名無シネマさん:01/09/24 03:34 ID:OjjTgEsc
それがまっとうだろ
社会主義じゃないんだから。

108 :名無シネマさん:01/09/24 04:04 ID:1vEXyrZQ
>>104でも言われてるように美術館は正直厳しいでしょう。
いくら宮崎監督の新作が見られると言っても15分の短編、
しかも三鷹限定では行ける人は限られてくる。
新作をチェックしに来るのは結局ヲタばかりになるだろう。
それでいて新作を次々作り続けなければならないんだから、
監督の負担はかなり大きいはず。

109 :名無シネマさん:01/09/24 05:15 ID:GsSdR/fQ
他の美術館よりは遥かに集客力があると思われるので、
それほど心配してないです。
福岡在住だけど、絶対に一度は足を運んでみたいって人
けっこういますし。

110 :既出上等:01/09/24 05:30 ID:Qa0df8v2
一回は行くとして、二回目はありますか?
5年くらいは安泰でしょうが、それ以降は難しくなりそうな気がします。

福岡ですか・・・旅行であれば ついでに行くのもいいですが、コレだけのために行くのは辛くないですか?

余計なお世話ですが・・・。

||||||俳句風||||||
近所だが 2回 行かない美術館

111 :ジブーリランド:01/09/24 06:06 ID:CPFgWyVc
ヲタ用の美術館も作ってよ。>宮さん

112 :名無シネマさん:01/09/24 06:57 ID:wjqny6ZE
宝塚の手塚治虫記念館だって未だに持ってるんだから、多分大丈夫でしょう。
(最初行ったとき、5年で潰れると思った)

それよりも展示のセル画や原画が、大量に盗まれないか心配。コピーらしいけど。

113 :名無シネマさん:01/09/24 09:53 ID:myK7MGqs
>>110
ジブリ美術館を普通の美術館といっしょに考えるのはナンセンス。
日本中から子供と親が押し寄せるうえ、入場予約制だ。
どうころんでも、20年はもつ。
へたすると、「子供のころ来られなかったんで、感激です」なんて親が現れかねない。

114 :名無シネマさん:01/09/24 10:04 ID:CyTt9S72
美術館のCMは全国に流れているのかのう

115 :既出上等:01/09/24 10:23 ID:R8ylsCZ6
>>112
手塚治虫記念館か・・・でも、あそこは短編上映してないから、維持費がかからないんで 持つんじゃないかな?
お金かけない→テンション抑える→リピーターなし→細々経営

ジブリの森は
お金かけます→テンション上げてます→リピーター狙います→維持費が高い分、入場者目標も高い→短編上映が負担

短編上映が中途半端です。

116 : :01/09/24 10:42 ID:pXqvVHW.
美術館周辺住民はこれが建てられた事に怒りを感じています。

117 :既出上等:01/09/24 10:47 ID:R8ylsCZ6
>>113
押し寄せるか?
まぁ4年くらいは押し寄せるとして・・・後は・・・。

監督は映画作ってナンボ・・・だと思うのは俺だけか?
絵コンテやセル画、スタジオの内幕に そんなに興味ある?

118 :盲坊主:01/09/24 10:48 ID:nX/ZZ26Y
どうせ蝦夷物つくるなら
「蝦夷地別件」映画化してくれ
宮崎アニメで映画化すればダークな世界観がさらにup

119 :112:01/09/24 11:03 ID:wjqny6ZE
>>115
短編上映やってないの?
8年前に行ったときは(古すぎ)、手塚の子供時代のアニメをやってたけど。

あそこは40代、50代の人向けですよ。手塚世代の。
だからリピーター多いのでは?
逆に、子供にとっては全く楽しくない。見たことないから。

ジブリ美術館は、親子連れと10代、20代が客層だと思うが、
世代が広い上に、今もなおファンは増加中。
リピーターは確実に出るし、
内容が良ければ、最低10年は持つ。

少なくとも、
無数にいる宮崎信者(自分もそう)が継続して押し寄せることは間違いない。

120 :既出上等:01/09/24 11:11 ID:R8ylsCZ6
>>119
いや、俺が言ったのはオリジナルの短編上映のこと。
それは無いだろ?
コレは、採算的にかなり違いが出ると思う。

後の意見については、水掛け論だな。
お互い 決定的な説得力が無い。

121 :112:01/09/24 11:22 ID:wjqny6ZE
そう、オリジナルのだよ。記念館のために作られたはず。
ストーリーは覚えてないけど、台詞無しのアニメだった。
戦時中の手塚が主人公で、
漫画ばかり書いてた手塚が虫と一緒に冒険する話だった。

地下の映写室で見て、なかなか面白かった記憶があるんだけど、
今はやってないのかなあ・・・

122 :既出上等:01/09/24 11:33 ID:R8ylsCZ6
>>121
あらそう?
そりゃ失礼しました。

ソレ一本で、定期更新が無ければ・・・結果的に同じだな。

ちなみに手塚治虫記念館とか、そういうの行ったことない。

123 :騎士(残尿感あり) :01/09/24 11:39 ID:MmXLCeh.
>>120
宮崎美術館、採算取れるかどうか興味あり。
水掛け論って言うよりも、今の時点で結論出すのは無理でしょ。

ところで、オリジナル短編映画ってずっと作りつづけるのかな?
宮崎氏の年齢も微妙だし、それに代わる人材も微妙(w
ある程度貯まれば、他では見られないのなら、繰り返し上映でも
客は集まるかもしれないな。

124 :既出上等:01/09/24 11:39 ID:R8ylsCZ6
>>112
展示のセル画や原画がコピー??
そんなの・・・みたい?

仕事で、長谷川町子美術館所蔵の 初期の原稿(多分貴重なんだろう)を扱ったことがある。
さわり放題、見放題。←でもファンじゃないからイマイチ嬉しくない。

破ったら訴えられるだろうから、ちょっと緊張した。

125 :既出上等:01/09/24 11:42 ID:R8ylsCZ6
>>123
>今の時点で結論出すのは無理

ソレをいったら話しが始まらないヨォ。

ある程度作って繰り返し上映か・・・そうかもな。
早々に切り上げて 長編作って欲しいところだが。

126 :騎士(残尿感あり) :01/09/24 11:54 ID:MmXLCeh.
>>125
>ソレをいったら話しが始まらないヨォ。

そりゃそうだ・・・ちょっとワラッタヨ。

おいら的には、裕次郎記念館なんかよりは、魅力あるんで暇つぶしにならって
感じではあるですけど、完全予約制ってハードルはちと高いですね。
案外そのあたりで集客が下がる可能性感じます。

127 :94:01/09/24 13:16 ID:M4Q0vntM
「魔法使いハウル」はジブリの若手がやるって聞いたけど?
宮崎監督じゃなくて。

128 :名無シネマさん:01/09/24 13:30 ID:Sfy9/suE
>>126

明石の花火大会事故を受けて、利益より安全を優先した結果らしい。

129 :騎士(残尿感あり) :01/09/24 13:34 ID:MmXLCeh.
>>128
そんなに人が集まると判断したのかね。
かなりの自信在りとみた。

130 :既出上等:01/09/24 13:44 ID:R8ylsCZ6
>>128
俺はてっきり、混み過ぎるアトラクションとかに 嫌悪感があったからだと思った。

災害などで予定がずれたりしたら、入場させてくれるのかなぁ?
どこまでだったら融通が利くんだろ?

131 :名無シネマさん:01/09/24 13:58 ID:u1RJXrwQ
ジブリ美術館が長続きするかどうか上のほうで言ってますが、
宮崎駿が本当に引退しない限り、ジブリ作品は生まれ続けるので、
リピーターも出るし客も途絶えることはないと思われ。

132 :既出上等:01/09/24 14:37 ID:R8ylsCZ6
>>131
そんなにうまい事いくかなぁ・・・
短編15分に・・・以下略。

133 :名無シネマさん:01/09/24 15:29 ID:ZnUQxT2M
入場制限もいずれは撤廃されると思う。
せめて平日は自由にして欲しいね。

134 :名無シネマさん:01/09/24 15:36 ID:W3Xm.eqQ
入場制限は話題を長続きさせるための工夫でもあるだろうから、
撤廃されるかどうかはわからない。

135 :名無シネマさん:01/09/24 15:47 ID:2l54sZIY
短編なんかどーでもいいんだよ。
猫バスにのってみたい!という子供がいるかぎり、客は来る。

136 :名無シネマさん:01/09/24 15:58 ID:XM4rfAug
TVで見た感じだと猫バスかなり小さかった。子供でも這いつくばって入るくらい。
すぐに汚れそうなのが気になった。

137 :既出上等:01/09/24 16:00 ID:R8ylsCZ6
>>136
あんなのに乗りたいがために、遠路はるばるやって来るの?

138 :128:01/09/24 16:02 ID:EEK/dWbk
入場制限するより、
土日祝日の入場料を引き上げればいいと思うが。

139 :名無シネマさん:01/09/24 16:04 ID:2l54sZIY
>>137
子供とその親はね。
だから、いい大人が行くところじゃないんだってば。

140 :名無シネマさん:01/09/24 16:50 ID:glHoCorE
猫バスって大人は乗れないんだよね。
しがみつくのも駄目かな?

141 :名無シネマさん:01/09/24 16:56 ID:ZTiXBbZY
もう一回行きたくなるかだ。

ロボット兵動いてほしかった(w

142 :名無シネマさん:01/09/24 17:09 ID:GYPbpdE2
バラバラになって床に置いてあってスポット当たってるロボット兵
見たいかも。

もしくはスタンバッてるシグマ。

143 :名無シネマさん:01/09/24 17:14 ID:FrnA1i5M
シータのようにロボット兵に抱きかかえられたり・・・・
でも子供しかできないか。

144 :名無シネマさん:01/09/24 17:35 ID:JHpJ673U
ビーム撃ちまくりなら行く。>ロボット兵
ついでに上空にゴリアテがいたらなお行く。

145 :名無シネマさん:01/09/24 17:40 ID:MmXLCeh.
つまりみんな行かないって事?
傍に腐海の森があって、別売のマスクでツアーがあればいく。

146 :名無シネマさん:01/09/24 17:44 ID:2l54sZIY
ここに書き込んでるような連中は、行かぬが吉だと思うね。
本来のお客ともども、不愉快な思いをしないためにもね。

147 :名無シネマさん:01/09/24 19:20 ID:h8Yt0CUg
よし。じゃあ行くのやめよう。

148 :名無シネマさん:01/09/24 19:28 ID:GYPbpdE2
>>147
うむ。 やめよう。
友達にも行かないように言おう。

149 :名無シネマさん:01/09/24 19:52 ID:a6KKGR5U
>>143
ロボット兵によじ登ったりすることは堅く禁じられております。

150 :名無しさん:01/09/24 20:22 ID:yxIjG5AM
原爆資料館に行くのと同じような高尚な気持ちで行けそうだ(ワラ
近所だったら行くけど、関西だから行かない。

151 :名無シネマさん:01/09/24 23:26 ID:B3mNXeeM
つーか普通の小さな美術館だって営業できてるのに
なんでジブリ美術館だけつぶれるって思うの?

常設展示だけじゃなく、色々な企画展だってやる予定なのに。

152 :名無シネマさん:01/09/24 23:43 ID:wNgaYjb2
行きたいけど自分の心が汚れているので、うしろめたくて行けない。
不審人物に思われるのが怖い。

153 :ちょいとネタバレ:01/09/25 00:29 ID:W.XuHLhM
なんか美術館の話題に変わってきてる・・・(w
入場制限は、ある程度の時期で撤廃されるはず、
最初だけだと思いますよ、オープンして
来場者が、大きなお友達ばかりじゃイメージってモンがあるから・・・

ネコバスの大きさは実物の半分くらいの感じでしょうね
入り口は小さいけど、上にも乗れる。
屋上のロボット兵の奥に、草を掻き分けていくと
ラピュタの中枢にたどり着けるYO

美術館限定ビールのビンはお持ち帰りしませう。

154 :既出上等:01/09/25 01:09 ID:ZW57v.HA
>>151
だって、短編上映の定期更新で、総当塀費がかかりそう。
しかも短編つっても相当クオリティ高いだろうし、TVレベルのじゃ納得しないでしょ?

155 :既出上等:01/09/25 01:10 ID:ZW57v.HA
>>150
元地元から言わせてもらうと、原爆資料館に行く連中の半分は「怖い物見たさ」。

156 :名無シネマさん:01/09/25 01:30 ID:lPexUXeY
>>154
そりゃ、ペイできるペースで新作作ればいいだけじゃないの?

「やめろ! このまま作画を続けたら美術館がつぶれてしまうぞ!」
「ダメです!!手が止まりません!!」

...なんて事はないでしょ?

>>153
ゴロウ?

157 :既出上等:01/09/25 01:36 ID:ZW57v.HA
>>156
それもそうか、「ペイできるペース」ってやつが、おいらにはわからんが・・・。

美術館全体における、短編上映の魅力って、どのくらいだろ?
短編上映なかったら50%ダウンはいくと思うが。

158 :名無シネマさん:01/09/25 01:56 ID:Yoe29SeA
>>155
あれは確かに怖い
消防の修学旅行で行ったけど 1日目のテンション下がりまくり

「メイと猫バス」「そらいろのたね」タイトル忘れたけどあと犬が出てくるはなし
「くじらとり」「いやいやえん」が既に完成してる
ああいった市立の施設でするイベントの入れ替えは デズニーほどのサービスを
期待しなければ4〜6年に一回くらい
地方の訳の解らない 3セクのレジャーランドより よっぽど安泰
千と千尋人気に便乗した一過性の話題ではないのなら どんなに客はいらなくても
あと15年は大丈夫

159 :既出上等:01/09/25 02:02 ID:ZW57v.HA
>>158
4〜6年に一回くらい? スゲ〜 ローペースだな(半年〜1年くらいだと思ったが)。
じゃあ、既に4本出来てるってことは、20年分の短編確保ってこと?
おいおい、全然安泰じゃねーか。

長編作れ長編。

160 :既出たんはネタフリがうまいなあ:01/09/25 02:06 ID:lPexUXeY
長編は映画館でね。

161 :既出上等:01/09/25 02:10 ID:ZW57v.HA
>>160
勿論映画館で・・・。

寝たふりが うまいんじゃなくて、話しの最後がほとんど疑問符になるだけ。

162 :名無シネマさん:01/09/25 02:29 ID:lPexUXeY
いや
思わずつっこみたくなる、隙のある書き込みをするって事だぜ、ベイビー!

163 :名無シネマさん:01/09/25 02:42 ID:Rbo3fnls

好きっ

164 :名無シネマさん:01/09/25 02:45 ID:Yoe29SeA
短編 長編もジブリスタッフだけでやるのかな
短編専門のスタッフ増員とかしないのかな あるいは海外発注するとか

>4〜6年に一回くらい
ってのは 今 出てる短編の総入れ替えのこと
近所の市立プラネタリウムや美術館の内容が変わるのがそのくらいのペース
もちろん細々した変更は多々あるけど そこの職員の人言ってたことだから
他の施設でもそうなのかどうか解らない

>あと15年
この位が 全ての観客(一見さん リピーター リピーターが連れてくる一見さん)が一巡
するらしい。
少し知ってることを羅列しただけなんで詳しいことは解らんです

165 :1:01/09/25 02:48 ID:828iixaY
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

166 :名無シネマさん:01/09/25 03:17 ID:Xejy33v6
ニュース速報板より
もし現実に風の谷のナウシカがいたら
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1001146216&ls=50
で191が

 >映画版はうまくまとめていたけど、TV版はちょっとエロかったな〜。
 >ナウシカのシャワーシーンが多かったのを覚えている。宮崎はTVだと粋な事
 >してくれるよな〜。(古い話で、分からない人 ゴメン)

て言ってる、TV版ナウシカの詳細をどなたか教えて下さい。

167 :名無シネマさん:01/09/25 03:21 ID:rVwS7TJ.
TV版ナウシカなんて本当にあるの?
なんでビデオになってないんだろ?すごいみたい。

168 :名無シネマさん:01/09/25 03:23 ID:4hdpnB32
>「ナウシカ」テレビ版
OPは堀江美都子の絶叫主題歌で始まります。
♪ゆけっゆけっ!かぁぜぇぇぇのたにのぉぉぉな・う・し・かっ!!!
って所は、消防の頃学校帰りに皆で熱唱してました。
ちなみにパヤヲは、この曲大嫌いって言ってた(w

169 :名無シネマさん:01/09/25 03:25 ID:rVwS7TJ.
観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい

170 :名無シネマさん:01/09/25 03:28 ID:4hdpnB32
>「ナウシカ」テレビ版
ナウシカの声は、島本須美さんが「めぞん一刻」に入ってしまったので
確か、鶴ひろみさんがやっていたような・・・。

171 :名無シネマさん:01/09/25 03:31 ID:rVwS7TJ.
ビデオになってないの!!!!!!!!!???????????????

172 :名無シネマさん:01/09/25 03:41 ID:POd74OyE
そんなのあるわけないじゃん。
・・・マジで言っちゃう

173 :名無シネマさん:01/09/25 03:41 ID:4hdpnB32
>「ナウシカ」のテレビ版
>>171 ビデオどころか、本放送時にトミーが発売した
セラミック刀のおもちゃで怪我する子供が全国で続出!
国会でも問題になって放送打ち切り、再放送もされてないハズ。
こないだヤフオクで、録画ビデオ高値ついてたなぁ〜。

174 :名無シネマさん:01/09/25 03:43 ID:lPexUXeY
巨神兵の正体がミトだったってのは、やりすぎでしょう。

175 :名無シネマさん:01/09/25 03:49 ID:4hdpnB32
>>174 でも、暴走する巨神兵(ミト)が
いつも「姫様〜」って言ってたナウシカの侍女の
涙で改心するところは感動しなかった?

176 :既出上等:01/09/25 03:55 ID:ZW57v.HA
TV版ナウシカ
ウソでもいいから、ストーリーを教えてくれ!

177 :名無シネマさん:01/09/25 04:05 ID:4hdpnB32
>「ナウシカ」のテレビ版
〜13話まではナウシカが王国主催のオームレースで
優勝するまでを描いた熱血スポ魂アニメといった構成。
レースの優勝者としてトルメキア軍に入隊したナウシカが
戦闘機乗りになるまでを描いた第二部は、
当時大ヒットした「トップガン」の影響バリバリだったよね。
でも「トップを狙え」の後発として見られちゃったので
評価低いんだよね〜、そろそろ再評価されてもいいんじゃないかな?

178 :名無シネマさん:01/09/25 04:37 ID:IwIy6muE
つか、そろそろ本当の話を教えてあげましょう。

日テレの月曜7:30の枠で放送されてましたが、当時としては短い2クール
26話の放送枠しかありませんでした。
原作が無い頃でしたから、映画版の一寸先までのストーリーしかありませんし、
役者さんも劇場版と同じ人はあまりいませんでしたよ。

制作は当時の東京ムービー新社が、名作劇場と同じノリで手掛けていましたね。
テレコム作画の回、13話のメーヴェが不時着する作画とか、ガンシップ同志の
空中戦が、友永和秀さんの作画という事で、大変話題になったのを覚えています。

背景の山本二三さんの精密な背景が冴え渡ったシリーズとしても有名ですね。
天空の城ラピュタの制作にベテランが流れたため、後半の作画がボロボロだったの
は返す返すも残念です。

179 :名無シネマさん:01/09/25 04:39 ID:eYufT1QU
宮崎さんが身体を壊して入院しちゃってからは、ピンチヒッターで
高畑勲が演出したんだよな。宮崎さんは病院のベッドで絵コンテ切
ってたんだけど、いかんせん作品のカラーが激変したのは痛かった。
宮崎さんは病床でオンエアを見て毎回ボロクソに言ってたらしいよ。

180 :既出上等:01/09/25 04:55 ID:ZW57v.HA
>>179
そういえば、映画版だと思って見てたら、なんか違うっぽいストーリーで進んでた記憶がある。
アレがTV版だったのかぁ・・・。
なんか、テトがメインになってて、色合いが茶色っぽかったなぁ。
テトが隣りのキツネリスの気を引くサイドストーリーになってて、映画にこんなシーンあった??と、ずっと不思議だった。

・・・誰か、キレイにオトシて!

181 :既出上等:01/09/25 04:57 ID:ZW57v.HA
何でこの手のネタは、みんな敬語になるんだろう?

182 :名無シネマさん:01/09/25 05:03 ID:4hdpnB32
テレビ版放送後に出た3枚組みドラマアルバムで
すべての謎が解けたんだんよね。

ネタバレになるから言わないけど、アスベルがねぇぇ(w

183 :もうすぐ電池切れか?:01/09/25 05:04 ID:eYufT1QU
まだ良心回路が稼動してるからじゃないの?

184 :名無シネマさん:01/09/25 05:05 ID:eYufT1QU
>>182
きっと宮崎駿も『スター・ウォーズ』が好きだったに違いない。

185 :名無シネマさん:01/09/25 05:12 ID:IwIy6muE
テレビ版ナウシカの録画したテープ、僕持ってます。
おばあちゃんちにあります。 絶対あります。 

186 :名無シネマさん:01/09/25 05:16 ID:4hdpnB32
テレビ版、クシャナの腕
アタッチメント・パーツって(w

187 :名無シネマさん:01/09/25 05:20 ID:IwIy6muE
>>186
クシャナのアタッチメント、レーダースコープハンド萌え〜

188 :既出上等:01/09/25 05:21 ID:ZW57v.HA
>>185
声優陣はどんなんだった?

189 :既出上等:01/09/25 05:24 ID:ZW57v.HA
会社行ってくる。
このネタで、頑張ってて、19時には戻るから。

190 :名無シネマさん:01/09/25 05:26 ID:0JXvp9.w
>>181
まえスレの70さんのようにウプしてくれる神を待っているからです。
>>185
羨ましの〜

191 :名無シネマさん:01/09/25 05:28 ID:IwIy6muE
アスベルが二又一成になってました。
テトの声は”?”って書いてありました。

192 :名無シネマさん:01/09/25 05:30 ID:4hdpnB32
>>187
俺は「ガトリング・バルカン」だな
『ロボコップ3』のスタッフって
絶対テレビ版観てるよね〜。

193 :名無シネマさん:01/09/25 05:37 ID:0JXvp9.w
WinMXにあるだろうか。てゆうかDSLじゃないから動画は...

194 :名無シネマさん:01/09/25 08:38 ID:/gyWcE.o
TV版ナウシカなんてデマで盛り上がるなよ・・・

195 :名無シネマさん:01/09/25 09:42 ID:9.TVxrVM
>>189
おまえ…人生、会社と2chだけなのか…?
(;;)

196 :名無シネマさん:01/09/25 21:42 ID:yJMmjzk.
ジブリ日誌によると、『ハウルの動く城』とは別に『バロン』という作品の製作が進行しているようです。
耳をすませばに登場する猫のバロンと関係あるとかどうとか・・・

197 :既出上等:01/09/25 22:59 ID:GsZRkZdY
>>191
うわぁ〜
なんか垢抜けないアスベルだなぁ

198 :既出上等:01/09/25 23:21 ID:GsZRkZdY
>>195
とりあえず、帰宅遅れる。
19時→23時
最近はそうだな。

199 :名無シネマさん:01/09/25 23:26 ID:IwIy6muE
まあ、いいじゃないか。 君を待って、このスレへの書き込みも
12時間程おとなしくなっていたことだしね。

200 :名無シネマさん:01/09/25 23:27 ID:yASfkXVQ
>>195 朝9時にカキコするオマエモナー(藁
ナウシカテレビ版ネタ、おもろいじゃん!

201 :既出上等:01/09/25 23:31 ID:GsZRkZdY
>>199
このネタで引っ張っといてくれとは言ったが、まさか、留守中にレス 7つ しかついていないなんて・・・。

202 :既出上等:01/09/26 00:19 ID:zIWZWA92
妄想シリーズ第三弾。
「誰もツッコまないから、オレがやる!」

ラピュタ
全地上を掌握できる力を持ちながら、何故地上に降りた時、なぜ「一般人」になったんだ?
権力に飽きたのか?

千と千尋
やっぱりソープだろ?

トトロ
蚊帳の上に乗って、トランポリン。
そんなん出来ネーヨ! 生地弱いんだぞ。


ジーナは取り合うほどの女か?

ナウシカ
冒頭の独り言 多すぎ、怖いヮ

もののけ
カヤから貰った首飾りを、他の女(サン)にあげるなんて・・・。

魔女宅
飛ぶことしか出来ないなんて、親のしつけ がなってないだけじゃん。

203 :名無シネマさん:01/09/26 00:28 ID:t9u399Qk
つーか「千と千尋」TV版つくれや!
映画の時間尺だけじゃ消化不良過ぎる。
あ、そのうちの一本は押井に演出やらさせてくれ。
あいつの「湯屋の一番長い日」とか見てぇ。

204 :名無シネマさん:01/09/26 00:33 ID:TKlSFcZI
AVでやりそうだな。

205 :どこかで見たような…:01/09/26 00:36 ID:iB93PcGA
>>203
押井の回は「黒い三連星」ってタイトルで頼むわ。もちろんボカシ入りでな。

206 :名無シネマさん:01/09/26 00:46 ID:hRXOrW3Y
>>202
突っ込みに対する答え(自分なりの)

ラピュタ
ラピュタから降りれば、肉体的な能力は下界人と変わらず、最初はあった特殊技能も
何百年と経つうちに混血が進み、ラピュタの伝承もあやふやになったため

千と千尋
監督も風俗の暗喩といってる。でも、神様が人間の性的奉仕を必要とするかな。

トトロ
きっと、とても頑丈な蚊帳なのだろう


惚れてしまえばアバタもエクボ。年増だろうが、何回結婚していようが。中年にはいい女なのだろう

ナウシカ
観客に説明しているのだ

もののけ
カヤのことは、村を出た時点で過去の事になってるので、ノープロブレム。
というか、完全に忘れているのだろう

魔女宅
いや、それだけ魔女の血が薄れてきているだけ。キキの子供は飛ぶ事もできないだろう

207 :名無シネマさん:01/09/26 01:07 ID:nqJEaLD6
>ラピュタ
>全地上を掌握できる力を持ちながら、何故地上に降りた時、なぜ「一般人」になったんだ?

 これまでラピュタを支えてきた有能な人が皆疫病で死んだから、逃げてきて
地上に降りたのです。王族はきっと、馬鹿しか残ってなかったんでしょう。

>もののけ
>カヤから貰った首飾りを、他の女(サン)にあげるなんて・・・。

遠くの親戚の女より近くの女です。アシタカは自分の性欲に忠実なだけです。

208 :名無シネマさん:01/09/26 01:09 ID:nqJEaLD6
>ナウシカ
>冒頭の独り言 多すぎ、怖いヮ

腐海の瘴気で酩酊してるのです

209 :名無シネマさん:01/09/26 01:54 ID:6gQhXWfA
べらんめぇ
障気でも吸ってねえとやってられねえよ!

210 :名無シネマさん:01/09/26 01:56 ID:/CLaEeSg
海がきこえる ってジブリ映画になるんですか?
レンタル屋いっても ジブリ作品と違うところに陳列されてるんですが
あと 子供の頃見た 「風のように〜」っていうのもジブリっぽい絵だったんですが
あれもそうなんでしょうか?

211 :名無シネマさん:01/09/26 02:12 ID:qXBCIUcc
>>210
それらは近藤勝也さんの絵だよ。
玉繭物語というゲームの絵も書いてる。
初期のジブリを支えた名アニメーターです。
ラピュタでの要塞に向かうフラップターの飛行シーン萌え。
今度の「ハウル」にも参加している。

212 :名無シネマさん:01/09/26 02:17 ID:/CLaEeSg
>>211アリガトございます
玉繭物語もそうだったんですね

213 :166:01/09/26 05:40 ID:S3Xuaa7A
やっぱりガセ決定か、TV版ナウシカ
大海嘯的ネタかと思ったが

214 :名無シネマさん:01/09/26 08:47 ID:MguBv4/Y
>>213ガセに決まってるでしょ・・・

215 :名無シネマさん:01/09/26 17:00 ID:JnOn/mGA
つかネタですな。

216 :既出上等:01/09/26 19:34 ID:xJNSV2hU
>映画版はうまくまとめていたけど、TV版はちょっとエロかったな〜。
>ナウシカのシャワーシーンが多かったのを覚えている。宮崎はTVだと粋な事
>してくれるよな〜。(古い話で、分からない人 ゴメン)

しかし、このネタ考えたヒト、うまいよなぁ。
特に、「古い話で、分からない人 ゴメン」なんて、駆け出しのネタ職人じゃ マネできないな。

217 :既出上等:01/09/26 19:47 ID:xJNSV2hU
>>206
魔女宅の「血が薄れてきているだけ」というのは、納得いきませんな。
魔女の旦那は普通 人間でしょ?
生まれた子が男なら、普通の人間。女なら魔女。

こういう生態じゃなかった?魔女って

誰か魔女に詳しいヒト、魔女のヒト、魔女の旦那のヒト、回答をお待ちしております。

218 :名無シネマさん:01/09/26 20:04 ID:cwvghk0.
>>207
>ラピュタ
いや、そうではない。
おいらは、この妄想に自信を持っておる。

ラピュタの中で勢力争い発生。 強権派vs穏健派。
穏健派=>地上に降り、地味に生活。
強権派=>実権を握るがその後衰退(劇中で、人は地面を離れては生きられ無いと説明)

で、今日に至る。

どうよ、この見事なまでの妄想は。

219 :既出上等:01/09/26 20:31 ID:xJNSV2hU
>>218
強権派が、穏健派にペンダント持たすだろうか?
そのペンダントで強権派の横暴をセーブするつもりかも知れないが、強権派もバカじゃないぞ。

補完すると、
穏健派は地上に降りる代わりに、抑止力としてペンダントを所有する。
しかし 強権派が、ソレを使われる前に、不意をついてぶっ殺す。
殲滅したと思われたが、ほんの僅かに残った人間が、風化寸前の伝承を引き継ぎながら現在にいたる。

あとさ、バルスのキーワードは簡単すぎて危なくない?

220 :名無シネマさん:01/09/26 21:04 ID:7pGYuT7s
>>217
魔女の生態ワラ

221 :218:01/09/26 22:35 ID:cwvghk0.
>>219
なんだよそれ、何気に説得力あるじゃないかよ。
いや、実はペンダントの事はちょっと忘れてた。(w

悔しいんで、妄想の続きね。
穏健派は、地上に降りるに際して慎重に計画を練った。
いつの日か、強権派が自らの権力に溺れ、目に余る行動に出た際に、
それを止めることが出来るのは自分たちだけのはず。
目立たないが、強力な力を秘めた飛行石を鍛え、ペンダントも作った。
それを密かに持ち出すため、飛行石の力を封じ込める器も完成した。

しかし、それらは全て杞憂に終わり、彼らの記憶からペンダントの力は、
忘れ去られていく・・・ムスカが現れるまでは・・・。

ちょっとカコイイ?

222 :名無シネマさん:01/09/26 23:45 ID:CUMNIJKI
何も強健派が殺し屋集団みたいなのじゃなくても良いのでは?

自分たちはあくまでも空に住むことにこだわるが、
穏健派が出ていくことを止めることもしない。

ただ、同じ血を分けた同胞として、飛行石を持ち去ることも
特に止めなかった。

というより、
あのサイズの飛行石なら多少価値はあるモノの、
特別珍しいモノではないから、何も問題なかった、みたいな。

ちょいと、俺も妄想祭に乗ってみました。

223 :名無シネマさん:01/09/27 01:47 ID:WJQ6Gzqw
>>217
血というよりは遺伝子と解釈。
素因を持つ者がその血を受け継ぐ。
ゆえに男子でも魔女?たりえるのであるのことよ。

224 :名無シネマさん:01/09/27 01:53 ID:WiDdiKKw
所詮、屁理屈だとか言ってなかった?

225 :既出上等:01/09/27 06:25 ID:YstvWDDk
>>223
男子の魔女?
魔男?
まおとこ?
やだなぁ。

素因を持つ者がその血を受け継ぐなら、その最低条件は「女」である・・・と思う。

男の魔女(?)は、サリーちゃんのパパしかイメージできません。

226 :名無シネマさん:01/09/27 06:37 ID:eBWfDkCw
>>217
近代化して魔法の力が必要じゃなくなったから、進化(?)の過程として消えたんじゃないか?

227 :名無シネマさん:01/09/27 06:54 ID:cYqE.8As
穏健派=シータ派
強権派=ムスカ派
ラピュタ王朝は最初は一つの王家だったが、後に二つに分離。
ムスカの本当の名前はロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。
この『パロ』は第二のとか別のという意味があると思われる。
一方シータはリュシータ・トエル・ウル・ラピュタであって、
『トエル』は真のとか正統のだから、本家だと思われる。

王朝末期には両家は互いに王座の椅子とラピュタの全権力を
支配することのできる例の飛行石をめぐり骨肉の争いが起こり、 
ますます王朝の衰退を招いた。                   
しかし、両家とも原因不明の病気(飛行病といわれる)には勝てず、
やむなく天上の楽園を捨てざるを得なくなった。       
                                 
ちなみにこの世に二つとない特別な力を持っていたのが、
シータの家に伝わっていた飛行石である。   
つまりあの飛行石はラピュタにある巨大飛行石を、唯一コントロールする
ことの出来る飛行石であり、王家本家の血筋でなければ
封印を破ることも真の力を発揮することもできない。      
そしてあの「バルス」で溶け散ってしまった現在、ラピュタにある 
巨大飛行石をコントロールすることはたとえ真のラピュタ王であろうと何人もできない。

228 :シータ:01/09/27 07:43 ID:eBWfDkCw
最後にバルスに説教しましたけど、あの時何かが私に降りてきたような気がしました。
きっと私の先祖が、天空の城での生活が壊れてきた時に言った言葉なのでしょうね。

父さんがNOKOSITA熱い思い、母さんがKURETAあの眼差し!yeah!

229 :名無シネマさん:01/09/27 10:55 ID:UInlD3uU

 90年代の映画興行界は、アニメによって支えられていたと言っても過言ではない。
スクリーン数は全国で2000を切り、観客動員数も1億5千万を割り込んだ
90年代、特に落ち込みの大きかった邦画を牽引したのはアニメであった。
90年代に、ヒットラインと呼ばれる配収(現在では興収表記がふつう)10億を越えた作品は全部で86本だが、
この中でアニメ作品は実に36本を数える。
4割以上がアニメという計算になる(ちなみに2000年は興収20億以上5本の内、アニメはなんと4本!)。
これだけ邦画はアニメで埋め尽くされているのに、それほど一般的に話題にならないのは、
やはりアニメ=子供向けという構図のせいであり、
実際大人の観客の鑑賞に耐えうるアニメ作品は確かに少ない。しかし、
例外的に大人も子供も楽しめるアニメが存在する。
それが、宮崎駿を中心としたアニメ工房・スタジオジブリの作品群である。

 97年に公開された「もののけ姫」が社会現象と化すほどの動員と話題を集めたことは記憶に新しい。
半年後に「タイタニック」に破られてしまうが、興収約190億・動員1400万人という当時の歴代NO.1ヒットを飛ばし、子供から大人
までを文句なく動員対象にしてしまったことは特筆すべきことだろう。
そして宮崎駿作品の素晴らしさは、そのヒットメーカーぶりだけではなく、
作品の内容への評価が抜群に高いことである。
ご存知の通りジブリ作品は、繰り返しテレビで放映され、
レンタルビデオ店でも常に高回転、セルビデオ・DVDもバカ売れと、
その人気の高さ・内容の安定感は目を見張るばかりだ。

 宮崎駿4年ぶりの新作「千と千尋の神隠し」も先日公開され、
なんと「もののけ姫」対比180%という信じ難いスタートを切ったという。
僕もいち早く鑑賞したのだが、その作品のレベルの高さには全くもって驚かされた。子供から
大人まで誰もが見て楽しめるという、まさしく映画の理想形そのものなのである。
これほど万人に愛される監督というのも、世界的にも彼くらいしかいないのではないか。
この世界的にも稀有な映画監督・宮崎駿の魅力に迫ってみたいと思う。

230 :名無シネマさん:01/09/27 12:22 ID:WJQ6Gzqw
>>225
広義での魔女の意には男も含む。
素因は魔としてのものであるから女である必要はない。

231 :名無シネマさん:01/09/27 12:55 ID:STuYDtUE
魔法使いでいいのでは?

232 :名無シネマさん:01/09/27 13:33 ID:WJQ6Gzqw
魔法使いは修行すればなれるけど、
魔女は「血」ですから。

233 :名無シネマさん:01/09/27 14:25 ID:TL0z1qps
そろそろテレビでラピュタやらない?

234 :名無シネマさん:01/09/27 14:38 ID:bl2BKC9o
明日DVD買う人いる?

235 :名無シネマさん:01/09/27 15:24 ID:9M/LwnCQ
>233
今年やったばかりでは?
ラピュタは以前のことで2チャンネル内できらわれてる

236 :名無シネマさん:01/09/27 15:28 ID:8OvMcJ46
ラピュタはむしろ2ch内では
大人気だと思うが。

映画板住人だけは嫌ってるかもしれないが、
ニュー速などアクセスの多いメジャーな板では
好かれまくってると思われ。

世間一般では中途半端な人気だろうけど

237 :名無シネマさん:01/09/27 15:39 ID:rxur4D5E
ジブリ作品はテレビで頻繁に放映するため あまりビデオで見ようとおもわない
最近 ビデオで一通り見直したんだけど
トトロの メイとサツキが引越しのトラックに乗ってるシーン を生まれてはじめて見た
テレビじゃ途中から見てばっかりだから
他にもちょっとしたシーンを全然知らなかったりした

238 :名無シネマさん:01/09/27 16:19 ID:wbYJzffg
以前テレビで100人にインタビューしたら
一位がラピュタだったよ。2位がもののけで
3位がトトロ。で番外が「ほたるのはか」。
ちょっと意外だったが。

239 :名無しシネマさん:01/09/27 16:32 ID:oWBbeZgg
海が聞こえるにマルコポロッソって
出てたよね

240 :名無シネマさん:01/09/27 16:35 ID:k4PfpZp.
>238
ワイドショーのヤツ?
ああいうのって案外いい加減じゃない?
ラピュタだったんでびっくりした(w

241 :238:01/09/27 18:40 ID:wbYJzffg
見てた人いるんだね。私もびっくりした。
いい加減かどーかは謎だが。

242 :名無シネマさん:01/09/27 20:18 ID:se4C.nK6
近く放送のある作品が上位に並ぶに決まってると思うな。
だって何処歩いてる歩行者に聞くかも情報操作の第一歩
だしね。

243 :既出上等:01/09/27 20:30 ID:IIBvW69U
そろそろ教科書に載ったりする?
オレがガッコいってた頃(10数年前)、でずにーと 手塚は載ってたけど、いま 誰か他に載ってる?

244 :既出上等:01/09/27 20:41 ID:IIBvW69U
妄想のオマケ

もののけで、アシタカがゴンザの大太刀をひん曲げてたが、刀って曲がるの?
鍛えた鋼鉄は 臨界点を超えると 折れるんじゃないの?
(タタリ神の力・・・というのはナシよ)

245 :名無シネマさん:01/09/27 21:22 ID:WJQ6Gzqw
>>244
1、ゴンザの刀が安物
2、力ではなく高温による変形
3、タタリ神の力
4、作画の力

246 :名無シネマさん:01/09/27 21:26 ID:9u3BRMnQ
そういえばコナンもナイフを曲げてたのう

247 :騎士(残尿感あり) :01/09/27 21:26 ID:zucDEzkc
>>244
実はおいらもずっとそう思っててけど、なんかの映画で人ガンガン切った
挙句に、刀が曲がって鞘にはいんなくなるっての見た。
安い刀=曲がる。
高級品=折れる。
で良いのかな?
なんせ実物って、ガラスケースの中のは見たけど、触った事ないし、
ましてや使ったことなんかないしな。

248 :名無シネマさん:01/09/27 21:35 ID:EEBcwmVE
ただ演出的な効果を狙っただけだと思うけどね。
千尋が石炭をものすごく重そうに運んだみたいに。

249 :名無シネマさん:01/09/27 21:46 ID:VXF5v.5I
あの石炭は高圧濃縮された非常に比重の高い代物で
人間界のそれと同じ体積でもエネルギー量は数倍、重さも数倍。

なんだと思います。

250 :名無シネマさん:01/09/27 21:56 ID:jNfFLMlw
>>249
こじつけようと思えばいくらでも出来る。
>>249の方式でいくなら、ゴンザの刀は曲がる刀だったというだけの話。

251 :名無シネマさん:01/09/27 22:21 ID:CztdFp1c
>>238
ラピュタ一位、わかるけどなあ。
ナウシカはあまりにオタクっぽくて、女性が見ない。
トトロはカワイイけれど、子供向けっぽすぎる。
紅の豚は男の子っぽすぎて、魔女は女の子っぽすぎ、
もののけは厳しい・・・(あとあった?)

ということで一般人(てか老若男女)から見れば、大冒険活劇、
更に宮崎流の「飛行」と「不思議」が入ったラピュタが人気なのでは?

252 :名無シネマさん:01/09/27 23:56 ID:YH1xW3.A
>>251
千尋は?

253 :名無シネマさん:01/09/27 23:58 ID:EtasEB3c
>>236
2ch内ではっていうか一般的に人気あると思うんですが・・・

254 :速報:01/09/28 00:11 ID:zzvF.Mg2
祝!千尋観客動員数16878000人達成!

255 :名無シネマさん:01/09/28 00:27 ID:CEfxv3yo
また新しいCMやらないかな・・・

256 :名無シネマさん:01/09/28 00:32 ID:5MdlKoEs
>>244
>>247
日本刀は簡単に曲がります
名刀の中には普通より曲がりやすいものすらあります
ただ、名刀の方が簡単にまっすぐに戻せたと「実戦刀歎」には書いて有りました
中には馬に踏まれて直角に凹型に曲がった刀も有ったそうです
私の経験からも、日本刀は曲げる気になれば人力で曲がります
試し切りをするときに刃筋が曲がるか、止まった刀の抜き方を間違えるた
だけでいともたやすく曲がる、というか、数ミリですがしなるように
湾曲します。そしてそれを後で壁に押し当てて元に戻してました。
こんな扱いですから、当然刀は年々ナマクラになっていきましたが・・・

257 :名無シネマさん:01/09/28 01:06 ID:eO6588Vs
日本刀は柔らかいから曲がる
ちなみに中国の刀も曲がる
香港アクションの時代物なんか見るとすごいよ。

折れるのは西洋の刀剣
あっちはたたききるのがメインだから堅い=折れる

258 :名無シネマさん:01/09/28 01:16 ID:LfPptcQI
日本刀は「折れず曲がらず」と言われてるそうです。

ソースは「バキ」(つまり信用できない!藁)

259 :名無シネマさん:01/09/28 03:32 ID:A2sE.hpc
あれだけ刀身の長い刀に弾性がないとアブナイでしょ

260 :nanasi:01/09/28 03:37 ID:TMqz.h.M
 昔、芸能人かくし芸大会のメイキング番組でシブガキ隊の薬丸が居合
に挑戦してた時のNGで、竹を切ろうとして見事に曲がってた。
 けっこう高い刀らしく先生が焦ってたのは覚えている。
 曲がってたのを足で踏んで直していたのには笑えた。

261 :既出上等:01/09/28 05:27 ID:eV02pb4I
>>245
1=売ってないだろ
2=そんな風には見えなかった
3=だからソレはダメだって
4=?

>>256
マジスカ?!
確かに粘性と剛性はバランスが命。
でも・・・あんなに曲がるのもアリ?

>>258
ソレは究極の理想では?
折れず曲がらず・・・じゃあ どうなる? 花でも出る?

>>259
多少はね、ただ・・・曲がりすぎ。


でもあれだな、曲がる刀というのも、あるんだな。
どっちにしても、曲がる絵づらが欲しかったんだろう。

262 :名無シネマさん:01/09/28 09:22 ID:pD7drKDQ
245 名前:名無シネマさん 投稿日:01/09/27 21:22 ID:WJQ6Gzqw
>>244
1、ゴンザの刀が安物


261 名前:既出上等 投稿日:01/09/28 05:27 ID:eV02pb4I
>>245
1=売ってないだろ

すげぇ・・・

263 :名無シネマさん:01/09/28 16:39 ID:sKQ4iPTk
上のやり取り見てるとなんとなく
既出上等君が「千と千尋」を駄目だったのが解かる気がするね。
いや、煽りじゃなくてさ。

264 :既出上等:01/09/28 18:34 ID:D6M21Jdg
>>262
いや、自分ちで 鉄つくってんだから、当然 刀も自家製だろ。
ヨソから買ったりするんじゃなくてさ。
高い/安いじゃなくて、良い/悪いだ。

265 :既出上等:01/09/28 18:44 ID:D6M21Jdg
>>263
誤解してるかも しんないから 一応言っときますが、
「ツッコミの量」と「作品に対する満足度」は無関係だからね。

重箱の隅をつつくような ツッコミでも、文句言ってるわけではない(言ってる場合も 稀にあるが)。
自分とは違う解釈を聞きたいだけなのさ。

266 :騎士(残尿感あり):01/09/28 19:56 ID:X1gm.4ko
>>264
すまんが突っ込ませてくれ(w
農機具なんかと違って、刀なんかはとても野鍛冶などが作れるものではない。
おそらく時代は太閤の刀狩が始まる前だろうから、さほど刀に対する管理は
厳しくは無かったろうと思われるが、あんな田舎のタタラバに刀鍛冶がいる
と言う設定はかなり不自然だよ。

彼女たちは、鉄の流通を通じて武器商人たちとも交流が在ったと推測する
のは、さほど不自然ではないので、買ったもしくは鉄と交換の方が自然な
解釈とおもわれ。

これが、ナベ釜を自作してたって言う設定であれば、賛成出来るけどね。

267 :既出上等:01/09/28 20:05 ID:D6M21Jdg
>>266
そっか・・・鉄砲鍛冶がいるくらいだから、当然、刀鍛冶もいると思ってたが。

268 :騎士(残尿感あり):01/09/28 20:13 ID:X1gm.4ko
>>267
そ・・・そうだったの?鉄砲鍛冶・・・オロオロ。
だとしたら、刀鍛冶絶対いるYO。
ほ・・・ほんとにいたっけ?鉄砲鍛冶・・(涙

勿論当時としたら 鉄砲鍛冶>>>>>刀鍛冶だもん。

いや、負け惜しみかもしれんが、その設定無茶すぎ!(泣

269 :名無シネマさん:01/09/28 20:16 ID:A4b1pdkw
何にしても、農機具作れるくらいなら刀くらい作れるんじゃない。
名刀〜とかは知らないけど。

270 :騎士(残尿感あり):01/09/28 20:20 ID:X1gm.4ko
>>269
今となっては、おいらの発言信憑性のかけらも無いかもしれんが、
そりゃ〜ぁちょっと違うだよ。
信じてくれ。

271 :既出上等:01/09/28 20:27 ID:D6M21Jdg
>>270
鉄砲鍛冶は劇中に出てきたと思ったが、正確には「鉄砲を作った」といってるだけなんで、鉄砲鍛冶では無い可能性はある。

大病を患って隔離されてる連中です。
大筒(?)を作ってました。
今風に言うと、ロケットランチャーか?

272 :名無シネマさん:01/09/28 20:27 ID:NoY58GX2
すいません質問なんですが
「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」はどういう意味なんでしょう?
シータの方とは別の意味が?

273 :名無シネマさん:01/09/28 20:30 ID:Poa2RzU6
>272
「ムスカはラピュタ一足が臭いです」の意

274 :騎士(残尿感あり):01/09/28 20:34 ID:X1gm.4ko
>>271
くふーん。
鉄砲って作るの難しいんだよ。張る程度の衝撃に耐えれる
程の硬さの鉄で、弾が真っ直ぐ抜ける程度の制度の中空の
円柱を作るんだよ。
しかも、そいつに雌ねじを切って、ぴったりと合う雄ねじを
はめ込む技術がいるし・・・・

もう、好きにしてちょ。矢でも鉄砲でも持って来いって感じ・・。

275 :既出上等:01/09/28 20:34 ID:D6M21Jdg
>>272

>>227さんの説明からすると、
ロムスカ=名前
パロ=第二の
ウル=後継者
ラピュタ=王朝
・・・ですな。

276 :名無シネマさん:01/09/28 20:45 ID:qX6LiLjo
>>274
鉄砲を作るのが難しいといっても、南蛮渡来の鉄砲をコピーした凄い奴はいた。
もののけ姫の世界でエボシの里は最先端の都市だったと思われるので
鉄砲鍛冶だろうと刀鍛冶だろうといてもおかしくない。

277 :名無シネマさん:01/09/28 20:53 ID:kM9fvsws
10月7日(日)午後3時〜4時25分に日本テレビ系列で
「『千と千尋の神隠し』を1000倍楽しみ、
美術館で1000倍遊ぶための方法しっかり教えちゃいますSP(仮) 」が
放送される予定です。

www.mars.dti.ne.jp/~yato/ghibli/news.htm

278 :既出上等:01/09/28 20:55 ID:D6M21Jdg
もののけは、鉄砲よりも、むしろ弓矢の方が、存在感があった。
いままで、へろへろ武器だと思ってた弓矢の、あのスピード感と圧倒力。しびれたね。
あんなに痛そうな矢は初めて見ました。

279 :名無シネマさん:01/09/28 20:56 ID:iNK7xM8U
「もののけ」って室町のころの話じゃなかったか?

それに、あれは鉄砲じゃなくて「石火矢」だよ。
病者たちが工夫してた石火矢は鉄砲に近かったけど。

280 :既出上等:01/09/28 20:59 ID:D6M21Jdg
>>279
違いがよく分かりません。

281 :既出上等:01/09/28 21:12 ID:D6M21Jdg
正直、乙事主の「目ヤニ」が 気になってしょうがなかった。

もう寝る。

282 :騎士(残尿感あり):01/09/28 21:29 ID:X1gm.4ko
>>276
うん、確かにそうなんだけどね。
勝手な思い込みなんだけど、時代設定を戦国末期、神話の時代が
終わり、武士の時代が始まろうとしているときと読んでる。
で、鉄砲伝来がえーっと1540年代なもんで(ほんとか?)
鉄砲鍛冶っていったら、今のITエンジニアなんか比べ物にならない程
最先端だし、物が物だけにそうおいそれと学べる技術では無い。

ただ、>>271の発言でちと思ったけど、鉄砲鍛冶がライに掛かって、
村に居れなくなったとして、エボシが拾ったとしたら・・ありえるね。

283 :名無シネマさん:01/09/28 21:55 ID:Ze1ULHWI
もののけ姫の世界は物語だからね。
世界背景とかは日本にちょっと似せてあるだけで、割と適当だと思う。

284 :名無シネマさん:01/09/28 23:47 ID:.uG6SHrE
1543年に種子島に伝来したのは西洋式の銃だけど
考古学も日々進歩しているから
それ以前にも、中国などから銃が伝来していたことが
解ってきてるみたい。

そういった細部の設定は、いろんな本の中で駿や編集者の解説があるので
特に考察系の話をするときは、あらかじめ読んで置いた方が良いよ。
不必要な恥をかかずに済むからね★

285 :名無シネマさん:01/09/29 00:15 ID:UHRUQfTU
物語中でエボシが使ってる銃は「火槍」という
15世紀に明国で使われていた銃をアレンジしたものらしい。
ちなみにヤックルは想像上の動物だし、
エミシの衣装もブータンの衣装をもとに作られている。
結局は物語の世界だということをお忘れなく。

286 :名無シネマさん:01/09/29 02:16 ID:BLgBAcEg
諸星大二郎の『マッドメン』をジブリでアニメ化してほしい。以前、駿が好きな漫画に挙げてた。

287 :名無シネマさん:01/09/29 02:56 ID:9GAlOp1A
マッドメンにも駿作品の原型が沢山見られるよね。
個人的に、ラストがいまいち。

288 :287:01/09/29 02:58 ID:9GAlOp1A
つーか、主人公の女の子。
中盤以降ずっとオパーイ出しっぱなしだし!

289 :名無シネマさん:01/09/29 02:59 ID:PD9aRVY.
話の流れを遮って申し訳ないが、
お勧めのジブリ関連ってある?

自分は何と言ってもラピュタのサントラ「飛行石の謎」。
全曲名曲です。あのオープニングにパズーのトランペット、
親方の殴り合いシーン、シータ救出シーン、竜の巣、
有名なラピュタ到着時の曲、お墓シーン、杉並児童合唱団(w、
そして最後はしっかり「君を乗せて」で締めくくる超名盤ですよ。

290 :289:01/09/29 03:03 ID:PD9aRVY.
訂正
お勧めのジブリ関連グッズある?

でした。すいません。

291 :名無シネマさん:01/09/29 03:35 ID:9GAlOp1A
美術館で売るバロン人形
ちょっとほしいよ

292 :名無シネマさん:01/09/29 05:08 ID:fukrrvQg
...それは欲しい...

293 :名無シネマさん:01/09/29 05:19 ID:50irv5yc
パズーの親方はマリオの親類に違いない。
キーワードは
1 ヒゲ
2 帽子
3 ツナギ

294 :既出上等:01/09/29 05:26 ID:eZ.t8Fq2
>>285
えー??

ヤックルはいただろー?!
既に絶滅した・・・エーと・・・名前忘れた。

とにかく いたらしいよ 正確な時代考証に差はあるかも知れないけど。

295 :名無シネマさん:01/09/29 05:34 ID:50irv5yc
>>294
それ俺も知ってる。確かにいたらしい

296 :名無シネマさん:01/09/29 05:41 ID:8/tTMLdw
トトロのDVD買っちゃったよ。ビデオも二本も買ったのに・・・
ジブリはキャラグッズで稼ぎすぎなんだから、DVD2000円にしてくれ

297 :既出上等:01/09/29 05:43 ID:eZ.t8Fq2
調べてみたりした。

サイトAで・・・
「今日では全滅した、アカシシと呼ばれる大カモシカ」

サイトBで・・・
「蝦夷について「北に赤獅子にまたがる鬼あり」という噂が語られていたが、「赤獅子」こと「ヤックル」の存在は監督の創作である」

・・・どっちやねん!

298 :名無シネマさん:01/09/29 05:45 ID:50irv5yc
英語版トトロ、トトロの声が重低音響いて怖い!

299 :名無シネマさん:01/09/29 05:47 ID:mjJFKV/Q
>>298
質問。魔女宅では英語にすると主題歌変わったけどトトロではどう?

300 :名無シネマさん:01/09/29 05:51 ID:50irv5yc
>>299
変わった変わった。ちょっと感動

301 :既出上等:01/09/29 05:56 ID:eZ.t8Fq2
>>300
どう変わってんの?
マザー ファッカーとかファッキューアズホールとか言ってんの?

ごめん・・・。

302 :名無シネマさん:01/09/29 05:57 ID:mjJFKV/Q
>>300
サンクス。
もののけはどうだろう?
国ごとに全部違ってたらおもしろいけど、さすがにそれはないか・・・

303 :名無シネマさん:01/09/29 06:04 ID:50irv5yc
>>301
歩こう〜歩こう〜♪
→Hey,let's go〜Hey,let's go〜♪
だって

304 :名無シネマさん:01/09/29 06:09 ID:mjJFKV/Q
>>303
ちょっと欲しくなってきた(藁

305 :名無シネマさん:01/09/29 06:15 ID:50irv5yc
>>304
特典映像として「三鷹の森ジブリ美術館(with 宮崎)」
が付きます。(W

306 :既出上等:01/09/29 06:16 ID:eZ.t8Fq2
アメリカ人にとってのトトロの中の「理解不能」な点は どこだろ?
蚊帳とか・・・ワカランだろうな。

つーか、ここに来る連中で、蚊帳を知らないやつや 見た事ないやつ いるだろうな。

蚊帳→吸血生物から身を守る、旧世代のATフィールド。
フィールド内に進入/離脱には、若干のコツがいる。

307 :名無シネマさん:01/09/29 06:18 ID:mjJFKV/Q
折れは8日に行きます>ジブリ美術館
しかも野郎4人で。

トトロどうしよう。2000円なら即買いなんだけどな。

308 :名無シネマさん:01/09/29 06:20 ID:50irv5yc
>>307
なんとうらやましけり。
あれって予約しないと行けないんでしょ?

309 :名無シネマさん:01/09/29 06:29 ID:50irv5yc
>>306
大垣婆がサツキ達に進入のノウハウを叩き込んでそう。

310 :名無シネマさん:01/09/29 06:30 ID:mjJFKV/Q
ローソンのロッピーとかいう端末で予約した。
楽しみだー!

311 :名無シネマさん:01/09/29 06:33 ID:50irv5yc
なにぃー!?
予約って金かかるの?

312 :名無シネマさん:01/09/29 06:41 ID:mjJFKV/Q
チケ代大人1枚1000円ね。
予約するための料金はとられないよ。

313 :名無シネマさん:01/09/29 06:47 ID:50irv5yc
意外と安いんだね。今から予約するとしても
ジブ美行けるのどれくらい先になっちゃうんやろ…
俺もはよイキたい〜

314 :名無シネマさん:01/09/29 06:51 ID:mjJFKV/Q
たしか現在は三ヶ月先まで予約できるんだと思う。
1日に何人ぐらい入れるんだろうか?

315 :名無シネマさん:01/09/29 07:00 ID:50irv5yc
サンクス。そういえばそこって一グループ何分までって
タイムリミットみたいなの設けられてるのかな?

316 :名無シネマさん:01/09/29 07:06 ID:mjJFKV/Q
開館時間は、午前10時から午後6時(火曜休館)、入場時間は1日4回です。
1回目入場 10時(10時30分までに入場)
2回目入場 12時(12時30分までに入場)
3回目入場 14時(14時30分までに入場)
4回目入場 16時(16時30分までに入場)
※入場指定時間から30分後までの入場となります。
※入替制ではありませんのでお帰りの時間は自由です。どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。
※カフェは午前11時から午後7時(ラストオーダー午後6時20分)。

お帰りの時間は自由ってのは次の回の入場までには出なきゃいけないって事だと思う。
じゃないと後の時間めちゃくちゃ混むことになるからな。

317 :名無シネマさん:01/09/29 07:08 ID:mjJFKV/Q
ん?でも入替制ではないってことは・・・ずっといてもいいってことか?

318 :名無シネマさん:01/09/29 07:50 ID:50irv5yc
>>317
う〜ん謎だ・・・(w
とりあえず途中強制退場システムで無い事を祈ろう。
話し変わるけど、そこでトトロ2を上映するらしいね

319 :名無シネマさん:01/09/29 11:56 ID:NdtffCaU
ジブリ美術館館長の宮氏の長男、NHKで出てた。

似てなかった(オヤジの馬力は受け継いでなさそう)。

320 :名無シネマさん:01/09/29 12:02 ID:k8Zm29UU
今TBSでジブリ美術館の紹介中

321 :名無シネマさん:01/09/29 12:03 ID:k8Zm29UU
結構でかいんだね

322 :名無シネマさん:01/09/29 12:10 ID:NdtffCaU
原画や背景画の大きさが大きさだから(小さいからね)、
意外と狭いもんなんだな、と思ったよ。
(全体の敷地面積は広いんだろうけど、一つ一つの部屋が
せせこましく感じた)
展示品の一つ一つが小さくてしかも量が多いから、
あれじゃ客はなかなか移動しなさそうだ。

323 :ななしぃ:01/09/29 15:47 ID:UwsB9MBY
三鷹の森ジブリ美術館
6 名前: mitaka 投稿日: 2001/09/25(火) 18:41

三鷹に着いたら、試運転のためかバスが、無料だった。が、込んでいたため臨時の小田急バスに乗らされ、ジブリバスに乗れず。
入り口では、トトロがいたが撮影会になってたため、じっくり見れず。
ひぃるむのきっぷは、ナウシカだった。

アイメーションの作りにあわせて、展示されてた。(げんが、セルが、工程表など)
実際に触れることができるので、余裕があればじっくり見るといい。

いたるとこに、細かい仕掛け(ステンドグラス、装飾など)があり、見つけると楽しいよ。

猫バス。子供達はすごく楽しそうだったよ。
ラピュタロボ。これわたし的には、すごくよかった。奥にボックスがあるんだけど、そこから夕日をあびたロボットを見たんだけど、なんか感動した。

お土産やさん。ならばされた。やはりちょっと高め。ここでしか買えないものを探した。(裏に「ジブリ美術館」と載ってるもの)かみ袋がほしくて、おねーさんに多めに入れてもらった。何の絵かは、お楽しみに。
飴やサンさん。これむちゃくちゃ並んでて、買うのを断念。

映画。絵は、宮崎さんのじゃないけど、子供対象の映画。
カフェ。並んでて夕方はケーキが売り切れてた。


全体的な感想。
子供の遊び場的な作り方をしている。大人は、展示さててるものを見るぐらいかな。残念なのは、写真やビデオをとる人達が大半で
、それにかかりきりになって建物のおもしろさや、子供と一緒となって楽しめると言うことができないんだろうな〜と思うこと。
「ジブリ美術館」のホームページの最初に、「迷子になろうよ」と言うのが書かれてるけど、その言葉がわかる人には楽しめると思う。

うえの方で、馬鹿な書き込みをしてるような人達は、行かないほうがいいと思う。
純粋にこどもが、喜べる場所になるんだとしたら、宮崎さんのねらい道理だと思う。

http://green.jbbs.net/movie/662/hayao.html#1
コピペ

あと
美術館日誌 2001年8月
01.8.1(水)
運営スタッフたちが着る制服が納品された。美術館入口をポジションとする
スタッフが着るのは、綿100パーセントの白い七分袖ブラウスと黒いワンピース。
「魔女の宅急便」のキキをイメージしているそうだ。試着した大口さんには落ち着いた印象を受けたが、
「かわいい」という声もあれば、何故か無言の人もいた。

魔女宅の冒頭で着てた服みたいな感じかな

324 :名無しさん:01/09/29 16:17 ID:E.47Sg1Y
前スレでナウシカコミッのこと書いたけど、今読み終わりました。
絵は上手くなっていきそうにないから途中で諦めたけど、
話も全然面白くなかった。本当に楽しめなかった。3000円損しました。

325 :名無シネマさん:01/09/29 16:19 ID:yHDeABs2
>>324
ナウシカが元から嫌いなんだろ?

326 :名無しさん:01/09/29 16:33 ID:E.47Sg1Y
「元から」ってどういうことか分からん。
ストーリーが面白くないと感じたんだよ。でも何よりも絵がダメなんだけど。

それにしてもナウシカの女神様っぷりには萎えた。
知らん兵士の血を口で吸ってやるトコ、知らんガキに口でエサやるトコ、
蟲使いも同じ人間だっていうとこで同時にベタベタ触られてるし、髪まで…

327 :名無シネマさん:01/09/29 16:48 ID:GzjG1BZU
絵は、うまいだろ。ああいう画風にしてるんだし
構図のすごさは、わからんかったのか?残念・・・

女神的なのは宮崎さんの趣味みたいだから、しかたがないけど(w
そういう人間の物語だし、どうしようもない。

本はいっぺんい買うもんじゃないね。最近にたような失敗したものでね。

ナウシカ、何度か読むことを薦める。
何年後にでも。
10代にはきついんじゃないか。・・・あなたの年齢しらないけど(w

328 :名無シネマさん:01/09/29 16:55 ID:UwsB9MBY
ナウシカに感情移入して楽しめないんならあの漫画は辛いな
ストーリーより 主人公のキャラクターでガンガン進んでいくのが気持ちいい
ナウシカの聖女の演出があってこその最終巻の価値観の崩壊だと思うんだけど

中古で買えば1000〜800円くらいですんだのに

329 :名無し21歳:01/09/29 17:18 ID:E.47Sg1Y
>327 構図とか分からんけど、大友(AKIRAスレより)に比べたらヘボ。

>328 主人公に惚れられなかった僕はダメなんだろうね、この漫画は。

330 :名無シネマさん:01/09/29 17:32 ID:KXewDo/Q
>>329
大友氏は、間違いなく天才なんだろうけど
わかりやすいしね、絵が。写実的とでも言うのか。

表現で言えば全く見劣りしないと思う。イマジネーションのうまさとか。
自分は表現力では同等だと思うよ。
ナウシカが戦に出るところもすごいんだけどな・・・
ま、読みにくいったらありゃあしないんだけど

331 :名無シネマさん:01/09/29 17:33 ID:EXHcltU.
>>329
漫画ナウシカは、クシャナやユパ、神聖皇兄弟、チヤルカに
萌えるのが通の読み方。

332 :名無シネマさん:01/09/29 17:35 ID:htbB9mZQ
親に愛されてなかったとか、好き。

333 :名無し21歳:01/09/29 17:43 ID:E.47Sg1Y
>330
宮崎はマンガでも天才に近いということだね・・・
細かい話になってもついて行けないから、もう止めるね。

334 :名無シネマさん:01/09/29 17:44 ID:.95j3tYI
>>324
俺も2巻目で挫折したよ。何よりめちゃくちゃ読みづらいというのが
致命的だよな。<漫画ナウシカ

335 :328=ヒドラ大好き  :01/09/29 17:46 ID:UwsB9MBY
 下手じゃなくて読みにくいんだよね
とっつきにくい画風だと思うけど 見てて飽きない
あと絶対飛ばないだろうっていう無骨で馬鹿っぽい飛行機のデザインとか好きだ

>>329
>チヤルカに
通ですな・・・って なんでやねん(笑 彼は好きだけどね
神聖皇兄 結構 小悪党的なキャラだなとおもう
クロトワ 漫画より映画のほうが 好きだな

336 :名無し21歳:01/09/29 17:53 ID:E.47Sg1Y
また書いちゃう・・・

でもさ、「ドロドロドロ」とかで表現してるのはいいんですか?
本当に『ハァ?』って思ったもん。
あと飛行船がやられるシーンとかで「ゴゴゴー」とか書いてるんだけど
意味不明。どうなってるか分からない。これってやっぱ下手なんじゃないの?

337 :328:01/09/29 17:59 ID:UwsB9MBY
>でもさ、「ドロドロドロ」とかで表現してるのはいいんですか?
>あと飛行船がやられるシーンとかで「ゴゴゴー」とか書いてるんだけど
すまん 意味わからない
効果音のこと?

338 :名無シネマさん:01/09/29 18:00 ID:wrZV3hD6
「もののけ姫」でアシタカが
「あのドロドロにふれるなー!」って言う方が気になった。
「あの影」「あの黒波」とか別の言いようがあるんじゃあ……。

339 :名無しさん:01/09/29 18:05 ID:E.47Sg1Y
>337
効果音のことです。

340 :328:01/09/29 18:18 ID:UwsB9MBY
「ドロドロ」ってのは粘菌の移動の時に使われてたけど気にならなかったな
アキラ と比べると過剰な説明(コマ 台詞)がテンポ悪くしてる感はある
それは今の漫画を見慣れた僕らだから感じるんだけどね

341 :名無シネマさん:01/09/29 18:19 ID:E5sGvvok
>>297
両方正解。Aの設定は監督により作られたもの。

342 :名無シネマさん:01/09/29 18:26 ID:8jzC.0jE
ある意味宮崎は大友より絵はうまいよ。
スタイルが違うだけ。そしてどちらを好むかの問題。

343 :名無シネマさん:01/09/29 19:43 ID:py3ar8II
読みづらいっていうのは、漫画としては下手なのでは?

絵が上手いって事と漫画として上手いっていうのは違うよね。

344 :名無シネマさん:01/09/29 20:09 ID:Nm4Suudg
>絵が上手いって事と漫画として上手いっていうのは違うよね

↑いしかわじゅん(の発言)かとオモタ(w。
(でも同意だな。ただ漫画ナウシカは忘れちゃったから
どうだったかは言えないけど)

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)