5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京リーガルマインドが経営危機 (日経新聞)

1 :hhjk:01/09/29 09:07 ID:dHqY9xek
資格試験予備校大手、東京リーガルマインド(本社、東京都港区)が
資金繰りの悪化から経営危機に陥っていることがわかった。
反町勝夫社長が8月20日に日本経済新聞社の単独インタビュー
に応じ、明らかにした。
同社は今年の7月にも一度不渡り手形を出しており、
倒産が現実的なものになりつつある。
東京リーガルマインドには、「投資ジャーナル事件」に関与して
引退した元芸能人「倉田まり子」が「坪田真理子」との偽名を
使って働いており、日本経済新聞社は「企業舎弟」であるとの確かな証拠を
つかんでいる。
現在同社は、主要取引先企業からの契約打ち切りの通告が相次いでおり、
運転資金の枯渇が経営に深刻な影響を及ぼしている。
また、主要取引銀行である東京三菱銀行も貸し出し債権の回収を
急速に進めており、倒産はほぼ確実。
今後、社員500人削減や半数以上の中心校の閉鎖などの
抜本的なリストラを断行していく予定。
同社は司法試験を中心とした受験予備校として78年8月にサービスを始め、
不況を原因とした資格取得熱の高まりから、
現在、全国約120万5000人もの学生やサラリーマンが熱心に資格取得に励んでいる。
いまも、受講申し込みは続いているものの、必要経費をまかないきれず、
毎月1億5000万円の赤字が出ている。
同社の債務は約40億円あるが、増資やつなぎ融資の引受先がみつかっていない状態で、
反町社長は「今後は営業権の全面的な譲渡なども検討せざるをえない」としている。
営業権の譲渡先には、司法試験の受験予備校として有名な「伊藤真の司法試験塾」を
運営する「株式会社法学館」を予定している。
伊藤真社長、反町勝夫専務の体制で再スタートする。
(2へつづく)

2 :hhjk:01/09/29 09:07 ID:dHqY9xek

(1より)
東京リーガルマインドは福祉系の資格部門で先行投資したものの、
受講生の増加が思うように進まず、本格的なサービス拡大が昨年暮れにずれ込んだ。
さらに同時期に本格参入したニチイ学館にいまでは利用者数で追い抜かれ、
同部門の黒字化の目処が全く立たない状態にある。
同社は会社更正法の申請前までの講座のキャンセルであれば
受講料の返還に応じるとの見解を明らかにしており、受講生は一日でも早く
受講料の返還を求める必要がある。
会社更正法の申請以後は受講料の返還には一切応じない方針で、
現在、同社の各中心校の窓口は、会社更生法の申請以後の講座の開講状況や
受講料返還に応じられるかどうかなどの問い合わせが相次いでおり、
混迷を極めた状態にある。


(注)日本経済新聞社の内部資料。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)