5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劇場版クレヨンしんちゃんについて語ろう PART2

1 :お知らせです:2001/05/02(水) 00:38
「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」現在公開中。
最新作に限らず、引き続き語りましょう。

前スレ http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=985938150&to=100
公式サイト http://www.shinchan-movie.com/
参考「web現代」http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/shyohyou/2001_gweek/ha.html


2 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:42
下らんもん作るな

3 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:43
第一弾はアンチか(藁

4 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:43
ますた〜びじょん
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/

この批評は名文だね。

5 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:46
>4
抽象的なことばかりで大した事言ってないねそこ

6 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:46
>>4
本当に大好きなんだろうな。
この人、最近38になったばかりらしいから当然かも知れないけど。

7 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:47
「大人帝国」では、かなり音楽が作品に貢献していると思うのだが、どうか?

8 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:49
選曲はいいよね。曲の雰囲気だけでなく、歌詞もよく考えて使われている。

9 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:49
>>7
してるね。特に吉田拓郎。
あのシーンのあの場面で流すからこそ意味がある。

10 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:49
WEB現代って講談社なのに双葉社の漫画原作の映画を
あえてプッシュするとはフトモモだ。
それにひきかえ朝日は〜! 

11 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:49
>>7
うんうん、>>4のm@も言ってるがドラマを盛り上げる効果を発揮してるよね。
クライマックスは燃えた。

12 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:49
やめろよおまえら、
こんなスレ立てるからヲタとか
いわれんだぞ

13 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:51
あの音楽の使い方に関しては「他人のフンドシを履いてるだけじゃねーか」というヤツもいると思う。
でも、「あの曲じゃなきゃだめだ」と思わせる映画はそうないと思うな。

14 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:52
sage進行で逝かない?
またアンチが大勢出てきてファンと大喧嘩になったら元も子もないし

15 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:52
板違いです・・・というか2chから出て行け

16 :長くてゴメンよ 1:2001/05/02(水) 00:53
前スレで批判云々の話が出てたんで書いてたんだけど、あんな事に
なっちゃったんで(笑、ま、新スレになった記念ってことで(笑
特に批判ってわけでもないけど、一つの視座としてちょっと距離を置いた感想を。

この作品、世代がどうこうよりも、むしろ受け手が自分の今の現状を
どう捉えているかによっても見方が変わって来ると思うのね。
つまり、「もう戻れない」所まで来てる人間なのか、それとも「まだ
これから」の存在と考えているのか・・・

この作品を、ひろしの視点から追って見て行くと、例の回想シーンとか
ラストとか、素晴らしく感動的なんだけど、同時にその視点に限りない
「現状肯定の意志」が感じられる。つまり、ささやかだけど一所懸命に
かけがえのない自分のファミリーを守って生きていく生き方こそが真実
素晴らしいものなのだ・・・
言うなれば「平凡である事を誇れ」というメッセージだよね。
自分がもう平凡な市井の一市民でしかあり得ないと知ってしまった「大人」
の観客にとっては、これは限りなく優しい励ましの言葉でもある。
m@stervisionの批評で「高畑勲は原恵一に弟子入りして山田君を
作り直せ」ってな記述があったけど、まさしくこれは(本来あるべき)高畑
作品的な視点と言う事ができる。

17 :長くてゴメンよ 2:2001/05/02(水) 00:53
続き。
ところが、「平凡」を愛でる風がある一方、人生には「非凡」に憧れる
側面というのも紛れもなくあるんだよね。
高畑の盟友でありつつ、宮崎駿の作風が彼と決定的に分かたれるのは、
この一点だ。彼の作品には本人が意図するしないに関わらず、常に
「非凡でありたい」という意志が描かれる。
自分は平凡の中に埋没するような没個性ではありたくない、俺だって
まだまだ一旗あげられるはずだ・・・ひろしの人生でだってそういう誘惑が
襲ってくる局面はこれからもあるはずだし、またイエスタデイ・ワンスモア
の野望よろしく、多くの革命や社会改革も、その良し悪しはともかく
常に「現状打破」の意志の中から生まれてくるものだろう。
家族を愛せよ平和を愛でよというメッセージは尊いのと同時に、反論出来ぬ
故の、ある種の保守性をもって迫って来る苛立たしさも持っている。
自分が「まだ何者かになり得るかもしれない」と思っている人間の場合、
ここに何か引っ掛かりを感じる可能性ってのもなくはないよね。

これはどっちが正しいって事ではなくて、人生という物の両側面の真実なんだろう。
月の石や万博の提示する未来のビジョンに魅せられて、輝かしい21世紀を夢見る
「非凡を志す心」も、平凡を積み重ねた上に築かれた自分の家族を守り続けたい
っていうつつましやかなヒロイズムも・・・

18 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:53
教えてちゃんですみません。
ザ・ピーナッツの「聖なる泉」ってどこで流れてた?
パンフに載ってたけどわからなかった。ネタバレになる?

19 :長くてゴメンよ 3:2001/05/02(水) 00:53
最後、まとめるね。
で、この作品が構造的に複雑で凝ってるのは、作品のメッセージはかくも
平凡を称えて見せるのに、その中心をなすのは「限りなく非凡であり続ける
五歳児」しんちゃんの存在だっていう点だ。
ラスト、電波塔の階段を駆け上がるしんちゃんの姿は、紛れもなく主人公
として「特別の存在」を誇示していた。
ひろしが言うように、まさに「お前スゲー奴だなぁ」の領域である。
そもそも劇場版しんちゃんのシリーズ自体が「連綿と続く日常としての
テレビシリーズ」に対して「非凡なる冒険を繰り広げる非凡なファミリー
野原一家」という構図だから仕方のない所でもあるよね(笑

原恵一はひろしの視点に限りなく寄り添って見せつつも、最後の一線で
しんのすけの物語として筋を通した。
これはシリーズとしての縛りの問題ばかりでもなく、やはり「映画」とか
「アニメーション」という物の持つ「非日常性への飛躍」、それを
この作品は決して捨てるつもりはないよという表明でもあるのだろう。
そういう意味では、やはりアクロバティックな作品だったのは確かだね。

20 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:54
>>13
他人のふんどしだとしても、場面にぴったりくるふんどしを選ぶのは難しいと思う

21 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:55
こんなものでここまで騙れるんだからおめでたいよね

22 :sage:2001/05/02(水) 00:55
>>18
大人たちが連れ去られたあと、暗がりのなかでラジオ付き懐中電灯から流れてた

23 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:59
>>21
ジャンル差別主義者?

24 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:59
>>16-19
正論だが長すぎ。煽られるぞ

25 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:09
>>18
最初の20世紀博お知らせの時。

26 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:13
>>16-19
いいね。
長くても内容のある文章は好きだよ。

27 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:15
>>16-19
おお、煽られたあとにかなり興味深い意見が。
なぜ、ラストはしんのすけでなければならないか。
それはもちろん彼が非凡なる主人公であるため、というのに異論はないです。
しかし、この映画に限っては、違う見方が可能だと思うのですよ。
以下、反論じゃなくて、一つの解釈です。
冒頭、ヒーローになりきるひろしにしんのすけは「父ちゃんずるいゾ!」と怒ります。
大人としての立場を放棄し、子どもの領域でヒーローとなったひろしが
ラストではしんのすけにヒーローのバトンを渡し、自分は裏方に徹するという
構造が、この映画では非常に効いているのですよ。
それは魔女っ子ヒロインになりきったみさえにしても同じではないでしょうか。
以上深読み終わり。


28 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:17
アニヲタage

29 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:19
ある意味すげーよこいつら笑える。
どうやったらここまで賛美の言葉が浮かぶのか?

30 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:22
>>29
てかさ、アンチ勢って結構いるっぽいけど、映画見に行ったのか?
俺はクレしん好きじゃなかったが、見に行ったら充分感動したぞ。

31 :18:2001/05/02(水) 01:22
>>22 >>25
あ、わかりました。「古い曲ばっかり流れる」って言ってるシーンですね。
なんかブキミっぽい曲だったような。あれが「聖なる泉」か。

32 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:23
つーか、賛美じゃないと思うんだけどね。

33 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:24
アニヲタage

34 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:25
TVで流れる映画の宣伝、しんちゃんじゃなくて、
たまにはケンの語りもやってくれたら、メロメロなのに。

35 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:26
>>32
うん。まぁ我々2chらーの言うことだから、
評論なんて大それたものではないけど(てか、誰もそうは思ってないと思うが)、
正直な感想を述べてるだけなのにね。
やっぱり、未だにこの映画をアニヲタの映画だと思ってるような奴らは
実は観てない連中が大半だと思われ。

36 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:29
ところで、最後のしんのすけが走っていく時の音楽はオリジナル?


37 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:30
ファンしか見ないよ。だからアンチまたは一般人には無理に進めない

38 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:31
>>30
クレしんアンチというより、アニメでスレッドが立つととりあえず煽ってるような。
映画系サイトも観てないようだから、映画好きってほどでもなさそう。

39 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:32
ゴールデンウィークで安く家族サービスする分には、勧めても良かろう

40 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:34
家族連れでもなきゃ見に行かないよ

41 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:37
>>36
画面と連動しているからオリジナルスコアじゃないかなあ。
うっあの曲を思い出しただけで・・・

42 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:41
>大人としての立場を放棄し、子どもの領域でヒーローとなったひろしが
>ラストではしんのすけにヒーローのバトンを渡し、自分は裏方に徹するという
>構造が、この映画では非常に効いているのですよ。

オトナと子供が同じようにヒーローを愛でて通じ合うというのはまずいですかね?(笑
個人的な体験では、子供の頃、親父も昔手塚治虫の漫画が好きだった
と聞かされた時、なんか無性に嬉しかったもんですが。
最近だと、親子でウルトラマンとかライダーってケースも珍しくないでしょう。

あ、この作品の不満点を見つけたぞ(笑
「ヒーローSUN」とか「魔女っ子サユリ」とか、その辺の懐かし番組、もっと愛を
持って描いても良かったよね。それこそアクション仮面に対するのと同じくらいに。
ある意味「否定されるべき対象」だから、あまり思い入れたっぷりってわけには
行かなかったんだろうけど、ちょっとその辺、既存のイメージにおんぶに抱っこで
おざなりだったかなぁと・・・

ひろしの「ヒーローSUN」への思いが、いつしかしんのすけのアクション仮面
への思いとシンクロして行くってな展開になれば・・・
って、それは去年の「ジャングル」か(笑

43 :名無しさん:2001/05/02(水) 01:43
とりあえず、観てないくせにただ煽ってるだけの奴、
もう来ないでくれる?


※それ以外ののみなさん、とりあえずsage進行でヨロシク……。

44 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:46
>43
低脳のくせに偉そう

45 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:49
>>44
なぜ低脳とわかる?
超能力者か?

とりあえずsage

46 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:53
>45
そのレスで低脳と判明

47 :名無し:2001/05/02(水) 01:57
>>44 >>46
オマエガナー(w

48 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:57
明日子どもが学校に行っている間にもう一度こっそり見てこようかな?

49 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:57
低脳という理由を言わずに低脳とほざくのはどこのどいつだか。
そんなの幼稚園児でもできるっつーの

50 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:59
あ、もう今日か。このスレで読んだ細かいところ確認したい気分。

51 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 01:59
>>45
無視でゆきましょう。
具体的な発言できないから作品の悪口にもなってない
本当の意味で厨房の可能性あり(w

今回は映画音楽のCD出してほしいな・・ それと映画のムック本。

52 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:00
>>48
先週、平日昼間に行ったんだけど、なぜが親子連れが結構いてびっくり。
義務教育中なんじゃ・・・?

でもガキと一緒に観るのも、笑いのタイミングが違ってて面白かったりしました。

53 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:04
>>51
温泉わくわく大決戦のサントラも出して欲しい

54 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:06
>>51
ムック本欲しいねえ。
つくば博の身の上としては、分からなくて悔し涙を呑んだネタもあるし。



55 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:09
>49
返しのレベル低い

56 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:10
>>55
お前が高いとでも?(藁

57 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:11
>>54
そうそう俺も。
つくば博行きたくて親にすごい頼み込んだけど無理だった。


58 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:12
>56
そしてお前も

59 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:13
>>55
程度の低い書き込みする人間にはちょうどいいんじゃないの?
もしかして高すぎた?

60 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:18
とある物書きのページから。

> この映画の最後近くに、ある曲が流れてきます。

> わたしは今日まで生きてみました
> ときには誰かの力を借りて
> ときには誰かにしがみついて
> わたしは今日まで生きてみました
> そして今 わたしは思っています
> 明日からもこうして生きていくだろうと

> 吉田拓郎の「今日までそして明日から」。
> 子供から大人へなるときに、いくつも受け継がれていくメッセージ。
> 大人の力を借りて育ってきたら、今度は生まれてきた子供のために力を貸して、
>明日を生きる力を育ててあげるんだ。
> ラストの光景を見ながら、ウチはそう感じました。

子供向け映画のメッセージとしても、大人へのメッセージとしても、
あの吉田拓郎の歌は良かったということか。

61 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:19
さっきから同じ事の繰り返し・・。
荒らしもそれに乗る信者も頭の悪さでは変わらんね。

62 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:21
いや〜それほどでも〜

63 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:22
>>52
ケンとチャコが子供にどう見えたかも興味深いね
俺、子供狩りにやる気満々のケンに感情移入しちゃったけどね

64 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:24
そろそろネタバレ事項も書きたくなってきた...


65 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:26
ここ見てて馬鹿らしくなってきました。
もうファン辞めます。

66 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:30
(・∀・)ジサクジエンデシタ!! クビツッテ シンデキマス

67 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:31
辞めれば〜。

68 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:31
人気スレは辛いね(w
ここ、今この板で一番熱いんじゃない?

69 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:31
>66
1〜66までが?

70 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:36
--------以下、煽りと見たこともない奴の批判は脳内あぼーんをお願いします。--------

71 :アテルイ:2001/05/02(水) 02:39
ちょっと見てみたかったがファンがこの程度なら見る必要なし
捨て置け!

72 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:42
>71
ファンの程度と映画の内容には何の関連もない。安心して観ろ

73 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:46
うわ、アテルイ好きだけど、このスレでやられるとすごくサムい。
頼むからやめて〜>>71

74 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 02:51
アテルイってなに?

75 :73:2001/05/02(水) 03:11
>>74
漫画です・・・漫画板で「捨て おけ」というセリフが一時期やたら流行りました・・・
と説明するとますます寒い。
>>72
>ファンの程度と映画の内容には何の関連もない。
いろんな意味で同感。
映画をほかのメディアに置き換えても同じですね。

76 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 03:26
ふむ。>アテルイ
ファンの程度たっていろいろいるしなぁ。この映画は特に。

77 :名無しさん:2001/05/02(水) 03:45
きょう2度目。
この前と同様2回観たので、都合4回観たことになる。
空いてると冷静に観られてそこはいいんだけど、やっぱりコレ、本来は
子どもたちのためのイベントムービーだし、その本来の空気はどんなか
知りたくて、あえて1000円でGW中という今日を選んで逝ってみた。

うん………、こういう環境で観るのもまた、いいもんだね。
走り出すしんのすけに「ガンバレーッ!」なんて声援が飛んだりして。
貸切状態のとこで観てても得られないような感動が得られたと思う。

78 :sage:2001/05/02(水) 03:48
さて、ちょっと話題変えるか。

この映画の前半部分を子供の視点で見た場合、
オトナたちは「子供には理解できない世界」にとらわれたあげく、子育ての義務を放棄するし、
おまけに自分の子供の事すら忘れて敵に回るわけだよな。
この辺のシーンはヘタするとトラウマになっちゃうくらい怖いと思う。

でも、うちの子供にその辺聞いてみたら全然平気でやんの。ちぇ(笑

79 :mailto:sage:2001/05/02(水) 03:49
おっと、下げ

80 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 03:53
すまん(笑

81 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:06
>>78
怖いと思うけどね。子供さんしんのすけ並にタフだね(w
でも、あそこら辺の演出は、ある程度の年齢の理解力が必要な部分かも。
バスを待っていたしんのすけが三輪車で幼稚園へ向かおうと決意する
キッカケなんか凄いよね。
ふと、振り返って家の窓をみると・・・ って



82 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:07
ワザとやったのかと思ってたらマジでしたか(藁

83 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:14
>>77
>走り出すしんのすけに「ガンバレーッ!」なんて声援が飛んだりして。
いやぁ、私だったらまたそれで泣くわぁ。スマン!子どもに弱い馬鹿っ母で。

84 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:20
映画冒頭でひろしが「あー、月の石が。オレまだ見てないのに!」って絶叫するシーン。
一緒に観に行った娘(小学生)にウケていたので、
「おいおい、月の石って意味わかったのか?」と聞いてみたら、

「知ってるよ! ”つきのいし”でピッピはしんかするんだよ!」

と返された。
嗚呼、昭和は遠くなりにけり、だねぇ…

85 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:29
前スレでも書いたけど、俺は親の子育て放棄のシーンで、
生涯最大のトラウマ漫画の一つ、永井豪の短編
「ススムちゃん大ショック」を思い出してめちゃくちゃ怖かったよ。
シチュエーション的に共通点も多いんで、興味があったら
皆さん読んでみて・・・って勧める俺って最大級の嫌がらせ野郎かも(藁

86 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:32
でもあの家事放棄したみさえが、しんのすけにネギを与えるシーンは、
むちゃくちゃ怖いんだけどやっぱし笑えるよなぁ。

ちょっとネタバレでスマソ。

87 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:32
今回、ヒロシの台詞に名言多かった感じ。
ギャグや、敵に回っているときも含めて・・・
個人的に、○○○ーターを押さえてるときの台詞が好き。
あれ、普通のときじゃ、こっぱずかしくて言えねーよなー。


88 :87:2001/05/02(水) 04:35
スマソ、あげしまった。

逆に、怖い名言は、
やっぱ、「○○がいたぞー」かな。
言う相手が相手だけに・・・


89 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:37
>>87
うん、あれは俺たちの年代みんな、一度は心の底で叫びたいと思いながら
口に出せないでいるセリフの一つだ。

90 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:38
「今の匂い」とか、「見えた!」とか、「お姉さんみたいな・・・」とか、
感動ポイントの一つ一つにちゃんとギャグをかましてるのが本当に
巧みと言うか・・・
構えてるこっちの態勢が突き崩されて、一瞬無抵抗の隙間が出来た
所に、怒涛のように、こう来るんだよな。
ちきしょうめ、テメー!って感じ。

91 :87:2001/05/02(水) 04:43
>>89
ニヤリと笑いながらいうのがさらにイイ。


92 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:53
みんな観に行ってるんですねぇ。
一緒に行ってくれる人もいないだろうしなぁ〜。
GW終わったら一人でドキドキして行ってみよう。。。

93 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:56
昨日,上野に見に行った。5:05の上映は,
私含めて13人しかいなかった。

他の時間帯は客,大入りですか?
とても面白いだけに心配…


94 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 04:59
公開初日・2日目のメーターが伸びずに
東宝はロード(延長)を断念。


95 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:00
「○○がいたぞー」
とか,葱食わすのとか。

10年間の歴史のあるキャラだけにあの台詞は辛かった。
いや,それを狙って作ってるんだろうけどね。

でも,あのキツイシーンが無かったら,ストーリー中盤,
感動することも無かっただろうなぁ。

96 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:00
>>90
うん、基本的にとってもおバカでくだらない「クレしん」の世界を
ちゃんと維持しているところがまたいい。
単に作品世界置き去りにしてメッセージだけが浮き上がっている映画になっていたら
みんなここまで熱くはならなかったと思う。

だからいいんだ、しんのすけ。
将来の夢が「きれいなおねえさんとおつきあいすること」でも。
「ギターの神様」エリック・クラプトンだって、音楽を始めた動機は
「女の子にもてるようになりたい」だったんだ。
未来はそう言うちっぽけな夢から始まるものなんだから。

97 :93:2001/05/02(水) 05:01
>>94
そうですか・・・

せめて,原価回収できるぐらいの売上が出て欲しい。
次回作のためにも。


98 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:02
m@stervision氏のサイト、Yahoo!Japanに登録される旨の通知が
来たそうなんだが・・・

>>このたびは、貴殿が一般に公開されているサイト
>>  ますた〜びじょん
>>  http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/
>>をこのディレクトリサービスにて広くユーザーの皆様にご紹介…

>って、ちがぁーう!
>「ますた〜びじょん」は5/11までの趣向で、正式サイト名じゃな〜い!

き、気の毒とは思うが・・・爆笑。
まあ、こういうのも微笑ましくて面白いんじゃない。

99 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:06
>>87
ひろし、カッコイイよなあ。
這いつくばってても男だぜ、とーちゃん。

100 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:09
>>94
今回、今までとは全くターゲットの違う「お父さん層」に口コミで
広がって行かないかなとか思ったんだが・・・
初速のダッシュで量れる層でもないし・・・やっぱり難しいんだろうな。

101 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:18
よしだたくろうのCDを借りてしまった。

102 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 05:19
>>94@`>>100
私は一応お母さん口コミ組ですが、初日2日目に行かなかったので、
あんまり役に立ってませんね。
初日にいった友人が、自分のHPで強力プッシュしてました。

103 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 06:28
キング・レコードの『ドリーム・エディションシリーズ 栄光のハーモニー』
にBUZZの『ケンとメリー〜愛と風のように』が収録されてるよ。
ベッツィ&クリスの『白い色は恋人の色』は『青春歌年鑑』の'70年バージョンに。


104 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 06:28
とと、

105 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 06:40
ラストのしんのすけのセリフ「ずるいぞ!」は
胸に来るものがあったよ・・・。

106 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 06:41
挿入歌集めたサントラ欲しいなぁ。

107 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 06:44
結局、イノセントなんだね。
こないだ劇場行って、「なんじゃこりゃあ!」的驚きを感じて
なーにがこんなにいいのか分からないまま、さっきビデオ屋さんから
「ぶたのひづめ」借りてきてラストカットの絵を見てやっと分かった。

108 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 07:35
煽り野郎は深夜は出てこんなぁ(藁

109 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 09:26
劇中の選曲もさることながら、エンディングの小林幸子の歌が意外にハマッてて、
弱った涙腺にさらにきいたよ。

110 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 09:28
東京、大阪のサービスデーなのでage

sage進行でも粘着な奴には関係ないしな。

111 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 09:53
今日は早めに仕事切り上げて何とか最終上映見に行くぞage

112 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:01
おお、何か今、傑作編を放送してるねえ。
関東だけか?

113 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:05
傑作選。
劇場版のCMスポット、いろんなバージョンが
あるので録画をおすすめする。

114 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:06
な、何で、平日の朝っぱらから?
今日、子供学校あるよね?


115 :27:2001/05/02(水) 11:09
うわ、一晩で遅レスになってしまった。

>>42
いやいや、しんのすけとひろしがともにヒーローを愛でるのは、
いっこうにかまわないんですよ。
主役争いだろうがビデオ権争いだろうが、日常の信頼関係の中でやってるぶんには
全く問題なし。
ただ、この映画では状況が違う。
日常生活でみさえがいたずらをしたしんのすけを追いかけ回すのは問題ないけど、
「子ども刈り」で追いかけ回すのは意味が違う、というようなものです。
ラストでひろしが主役としての活躍をしんのすけに譲るというのは、
自分のいたポジションを子どもにゆずる行為の象徴として「この映画の状況では」
非常に効いてる、ってことなんです。
あくまでも前の文は「なぜ、ラストの活躍はひろしではなく、しんのすけで
なければならなかったのか」という疑問に対する一つの解釈であって
大人がヒーロー愛でちゃだめ、って意味じゃないんですよ。

116 :新作見てないけど:2001/05/02(水) 11:11
実際、現状は「大人帝国」になりつつある気がするね。
大人が抱えてる内面の問題が大きく成り過ぎて、
子供に目を向ける余裕を無くしつつある気がしてる。

117 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:12
>>114
未就学児のためと思われ。

118 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:17
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


119 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:18
こんなクソすれさっさと削除しろよ。
どうせお前等、職場で教室で、声高に叫べねえんだろ?
もっとまともな映画を観ろよ。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:22
こんな糞スレ2回もたてんな! 氏ねばぁ〜か!

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:23
クレしんをガキ向け映画だと思ってる奴は、ただの偏見の固まりなんだよね。
その視野の狭さがかわいそう。
映画マニアなら、飛びつくべし!

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:25
つーか、煽ってる奴って、ただ単に、人が面白いって言ってる物を
けなして喜んでるような、最低な奴だろ。

134 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:26
相手にするなよ。図にのるだけだ。

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:33
「暗黒たまたま大追跡」見たー。ヒデとロザンナ?
っちっきしょうなんかもう悔しくて涙が出るぜ。
クレしん映画ほっとくとこれから先どんどんいいモチーフをいい調理法で
料理されちゃう、まづい、まづい!いや、美味しいけど非常にまずい!
映画人もお高く止まってアニメだキャラものだなんだー、
食わず嫌いしてほっとく場合じゃねえぞ、まじで見とかないとよー。


140 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:34
案外映画観て図星突かれた人間かもしれんな。

141 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:36
映画好きなら終了とか言ってる場合じゃないしねえ。
あまりの凄さに逃避してんのかもね>140

142 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:38
ああ、ヒデとロザンナは「暗黒たまたま」だったのか。
あのデュエット場面爽快感があるんよね。愛もなー。

143 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:39
しんちゃんは芸術の域に達したと思われ・・・

144 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:40
芸術・・・はどうかしらんが、かなりの職人芸ではある。

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:50
5月10日までなの?
まだの人は見なくちゃ。GWは混むね。今日はねらい目かな?

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:54
5月11日ね。
今回初めて劇場で見て、音響の使い方とか結構感心したんで、ビデオ待ちしないでぜひ。

150 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:54
職場や同級生の人間に勧めた。
最大級の推奨として「もしもダメだったら映画代の倍額払ってやるよ」と言って。

結果、誰にも払わなかった。
それどころか、感謝されたね。
普通の会社でも、見る奴は見るんだよ。
バカにするやつのほうがバカなんだよ。いい映画はいい。ただ、それだけだ。

マジで、ダメだと思うなら3倍額払ってもいいわ。

151 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:56
映画ファン、特に邦画好きとかだと一般の偏見の強さと常に戦うことになる。
黒沢まで一時期「封建的」「権威的」とか言って葬り去ろうとした国だし(藁
その偏見に対して常に「観れば分かる、何故観ないのか」と言って苦労してきた。
映画サイトで今回、強力に「大人帝国」をプッシュしているところが多いのも
そういう苛立ちを経験している人間が主催しているからだろうな。
大娯楽作だけ、まさに「観れば分かる」

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:58
感動の涙が出るよ・・・・

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 11:59
あ、俺もおんなじことした!>150
倍とはいわなかったけどさ。だめだったら金払ってやるって。

結果、映画館出てすぐであろう、人ごみの中から、
「すごい、すごい、ありがとう!すごいよかった!」
って携帯かけてくるコもいて、好評だよ。
それでも見ない奴はみないけどね。そこまで面倒みきれんからな。
そのかわり二度と教えない、そういう、良いものを見るのをさぼるようなやつには。

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:01
なるほどね>151
今日にはじまったこっちゃないんだ・・・
名作の性なのかな。ただ時期おいて評価されたって面白くない。
今みなきゃね、あれは。

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:01
これだけは断言できる!

広末涼子が出演している映画なんかより、ず〜〜〜〜っと良い映画だ!!

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:03
これだけは断言できる!

広末涼子が出演している映画なんかより、ず〜〜〜〜っと良い映画だ!!


168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:05
おもしろいなぁ〜〜このスレ上がりっぱなしだ!!

これだけは断言できる!

広末涼子が出演している映画なんかより、ず〜〜〜〜っと良い映画だ!!


174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:05
比較するようなもんじゃないだろー
そんな言い方しなくても伝わるもんは伝わるし、伝わらないものは伝わらないのよ。
just experience.
俺らはフェアにいこうぜー

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:07
ほんと。
終了君ありがとう。おかげでみんなの目に触れることができるよ。

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:08
とにかくこれだけは言える。
父親を嫌っていた人。
父親を粗大ゴミだと思っていた人。
子供のことを見失っていた人。
子供に戻りたいと思っていた人。
絶対見てくれ。

……俺は3つあてはまってたけど、はっとさせられたよ。

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:12
根性あるな、よしよし。
よし!夕方まで出かけるから、上げつづけておいてくれたまえ。


190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:14
終了



了終

にしてみて!

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:15



なってないよ!


197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :のはらしんのすけ:2001/05/02(水) 12:16
 ..∧_∧  カタカタ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    )  ∧ ∧ < し・ゅ・う・り・ょ・う・っと・・・
 (    )  (@`@`゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ほう、人気スレを == 終了 == ですか

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < な、なんですか?あなた・・・
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 僕はこのスレしきってンだぞ、って言ってるわけだ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ・∀)  ∧ ∧ < 言ってないですよ・・・ソンナコト
 (     )  (;゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| スレ立てた私を「逝ってよし!」だと・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < だから逝ってないでしょ!!
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \

201 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:16
わざわざ煽ってスレ汚すことない。

202 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:18
ネタバレになるかな・・・?
ヒロシが怠慢な態度でいるのをしんのすけが
怒るとこで、ヒヤリとした。
いや、「うるせえ!」と暴力ふるいそうな怖さが
あったから。ヒヤヒヤしたシーンでした。
泣かずに、何とかしようとする我らが主人公の姿勢が良い。
子供の立場になると怖い前半の展開。
年上に頼れない心細さ。なかなかの見せ方です。

それにしても、ここのスレの影響でレンタル店へ
クレシンビデオを借りようとしたら、ほぼ(9割)貸し出し中。
なんなのこの人気は。(w
これも映画の影響かな。

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:19
ほっときゃ削除されて只の空白になっちゃうんだから、
いちいち反応するのはやめれ

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:20
未だに「豚のひづめ」と「ヘンダーランド」が見れない。

早く返却しろ
ていうか、して下さい。

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :名無しさん@そうだターバンを巻こう:2001/05/02(水) 12:24
>>78
前半部分、デパートに狩りに来るあたりまでは、大人の視点でも見てて怖かったよ
お菓子食べてるあたりなんか、本気で寒気がしたよ・・・

>>150>>157
カコイイ!!

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:30
ファンであることを恥じることはない。
見たこともないのにアンチを気取るのが恥なのだ。

225 :>>219:2001/05/02(水) 12:37
俺は、幼稚園バスを待つシーンかな。
あのヒョイと後ろ見たら・・・窓に・・・ってアレ。

それにしても、しんのすけ、かなりいい兄貴になってるな。

226 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:40
>>212
同意。
返却して頂戴な〜。

ついでですが、映画マニアの弟と映画の情報交換してるんだが
(弟はメジャー系、自分イロモノ(スマソ)系)クレしんを
見るのを薦めたよ。今日見るってさ。

227 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:41

                だ   ん  ゃ
             か            じ
                            い
          ら                  な

                              係
         ?

                              関
          あ

                           は
             ん
                  た     に


228 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 12:47
>>205
あ、しんちゃんがひまわりの世話をしているところで、
お兄ちゃんしているなぁ〜と妙に感心した。

229 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 14:17
映画館で、隣に座ってた子供がひきつけを起こしそうなぐらい
笑ってたのはいいが、その子のお母さんが画面の内容をいちいち
小声で説明してあげてたのがちょっと煩わしかった。
途中からは画面に没入してたのであんまり気にならなくなったけどね。


230 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 14:35
つーか、無視してれば良いのにね、こんなスレぐらい。
でも、無視できないんだよね、粘着厨房は。
つまり、無視できない程にクレしん映画が魅力的だってことかな。
しかも、見ていない粘着厨房にまでその魅力が伝わってしまうなんてね。

231 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 15:49
ほっときゃ削除されて只の空白になっちゃうんだから、
いちいち反応するのはやめれ

232 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 17:36
ほっといて削除されたりしない

233 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 17:50
>230
荒らしと同じぐらいの短絡思考

234 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 17:51
広末最高!

235 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 17:56
>234
スレ違い

236 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 17:57
広末最高!

237 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 18:00
なんか荒らしもいよいよネタが尽きてきたみたいだね・・・。
彼は自分の人生空しいと思うことないのかな?

238 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 18:01
広末最高!

239 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 18:06
>237
2chにいる時点でどっこいどっこいでしょう

240 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 18:12
今まで触れてなかったけど、
子供化した大人の怖さっていうのも
でていたよね。

241 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 18:32
>>240
児童虐待のあげく死なせちゃう
ドキュソ夫婦を彷彿させましたねあの辺の描写は、
制作者達も狙ってたんだろうなぁ。

242 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 19:10
2回目見てしまいました。
ストーリーがわかってるから、細部に注目できて、余計に泣けた。
われながら涙腺ゆるくなりすぎ。
おとなたちから逃げ回ってる時、だっこされてるひまわりだけがかあちゃんの元に
行きたがって手を伸ばしてるのに泣けた。けとばされそうになってもかあちゃんがいいのか。

243 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 19:15
>>242
自分の親が一番なんだよ。
普段,適当に子育てしている親にとっては本当に恐い映画です。

244 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 19:19
古本屋にヘンダーランドのLDが売ってた。
クレしんってLD出てたんだね。大人帝国もDVD出るんじゃないかな。

245 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 19:41
子供たちにまみれて見てきた。
ひろしの回想シーンで子供は退屈で騒ぎ出すかもしれないな…と思ったら静かだった。
スナック・カスカビアンでのあれは子供には分からないかもしれないな…と思ったら大笑いしていた。
自分も昔子供だったくせにいつの間にか子供を見下してたことに気がついて恥ずかしくなった。



246 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 19:47
今日2回目見てきたよ。
平日だからがらがらで静かだったけど無性に寂しかった。
いつもは俺、映画は静かな中で見る方が好きなんだけど。
やっぱりこれは満員の子供&親と一緒にあの雰囲気の中で見るもんだと思ったな。
これから見に行ってみようって人は是非恥ずかしさを乗り越えて子供たちと一緒に見て。
その方が楽しい

247 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 20:05
子供連れでもなけりゃ見に行かないよ・・・。

248 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 20:11
映画ファンサービスデイの価格のせいなのか、休日に
見に行った時より混んでおりました。
今回2回目、子連れが多くてちと恥ずかしかったが逆に
子供の漏らす感想を聞けるいい機会でもあった。
思っていたより子供達は騒がず真剣に見てました。
(2、3歳ぐらいの子供が意味が解らないからか
「帰ろうよ〜怖いよ〜!」と泣いておりましたが)
親御さんが特に笑っておりましたね。
帰り際に「お母さんとても楽しかったよー!」と
子供に話しかけてる母親。シミジミしました。
そして前回よりも泣いてしまった自分。

ついでに「隣のヒットマン」も見てきたが、いや〜・・・。(苦笑)
イマイチでした。(内容詰めすぎだし)
11日までですねー上映。
懲りずにまた見に行こうかな。レディスデイに。

249 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 20:30
>>247
私もついこの前までそう思ってた。
でも行ってよかった。

250 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 20:39
「お母さん、また見に連れてってくれるの?」
「あれ面白いからねぇ」な、親子もいるかもしれないリピーターパターン。

251 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 20:42
>>241
ケンの声優さんもカタログで最近の事件を思うような
(幼児虐待、育児放棄)コメントをしておりましたね。
その辺の最近の大人の事情を少し皮肉っていたかもしれない。

252 :名無しさん:2001/05/02(水) 20:55
後年『カリオストロ』みたいな感じで扱われてく映画になるのかも。

253 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:06
すでにガイシュツかもしれないけど、あえて。
DVDはもう前作映画は出ているでしょうか?
出来れば価格も教えて頂きたいです。
レンタルで「温泉ランド」見てハマった。
映画館で見ればよかった〜。(後で後悔)

254 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:10
ひろしが泣くシーン良すぎ

255 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:12
感動はしなかったが、良く出来た作品だとは思ったな>今年の

256 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:15
>>252
でも、心ある人は、ぜひ上映期間中に映画館で観てください………。

>>253
まだ一作もDVD化されてない……(泣

257 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:24
>>254
ある意味ヒロシが主人公かもしれない。
あそこでかなりグッときました。

>>256
レスありがとうございます。
そうなんですかー・・・意外でした。残念。

258 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:28
なんかこのスレ読んでてむちゃくちゃ観てみたくなりました。

259 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 21:30
>>258
是非見てくださいね〜、良かったら後で感想もお聞きしたいです。

あと、出来ればsageでお願いしたいです。

260 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 22:44
敵キャラに津嘉山正種さんとは・・・渋すぎ。
「クレヨンしんちゃん」おそるべしですね。観たい。

261 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 22:58
荒らし避けとはいえ、公開中のsage進行はしのびない・・・
といいつつ小心者なのでsageる。

見直して、回想シーンの構成がやっぱりいいなあ、と思う。
足のにおいって、とうちゃんが汗水たらしていっしょうけいめい
働いたあかしなんだよね。
あーしかし、なんでオヤジの足のにおいの話でこんなに泣けるんだあ。

262 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 23:19
>>261
なつかしいにおいと足のにおいの対決
っていう感じだったね。



263 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 00:12
今日逝ってきました。
子供達とパンフレット見ながら
懐古な話で盛り上がってます。


264 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 00:19
ちょっと下がりすぎなので上げときます。
次は下げで書き込みますので、かんべんを・・・・。

>>263
素敵ですね。
その当時を子供達と話せるのも、この作品の醍醐味かも。

265 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 00:33
「家族」の映画だよね。
ヘンダーランドだったと思ったけど
「みさえ・・・今俺達の息子がほんの少し
 大人になったところだ・・」
ってセリフが忘れられない。

266 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 00:51
うち子供できないからちょっとキツかったなー
子供、ほしくなっちゃったよー
あとおとうさんに逢いたい

267 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 01:05
>>265
原しんちゃんは基本的にそうだよね。
ただし、「ひづめ」が母子だったのに対し、今回は父子だな。

268 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 01:28
>>256
クレしん映画は確かにまったくDVD化されていない。
1〜4作めまではLD化されたが、今から入手するのはちと難しいかも。

かわりに全作品が低価格ビデオ化されているので、こっちが狙い目。
GW中はレンタル空きそうに無いしな。

資料ページ↓
http://www11.freeweb.ne.jp/play/toppema/video.html

269 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 01:58
あんまり下げすぎっていうのもなあ。

>>265 >>267
えーと重箱の隅ですが「ヘンダーランド」は本郷監督ですね。
(265さんはわかってて言葉を省略したのかも知れないけど)

家族愛といえばパンフレットの原監督のコメントで、好きな映画監督に小津安二郎、
木下恵介とあって「うんうん」とうなずいてしまいました。
ちなみに他にも名前を上げていたのがデイヴィッド・リーン(スペクタクルだ)
タルコフスキー(おお!)ヘルツォーク(すみません見てない)とあって
一人で勝手に「そうかー」と納得。

270 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 02:12
「雲黒斎」や「暗黒たまたま」観る限り黒沢ファンかと思ったけどね
名前挙がってなかったね

271 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 02:18
>>269
さらに重箱の隅ですが「ヘンダーランド」は本郷・原両氏によるコンテですな。
はて、あのシーンはどっちのコンテ担当部分だったか…。
(でも脚本は本郷)

両監督ともに結構重要なシーンを湯浅氏にコンテ任せてたりしてるし、
己の作家性を出すより、娯楽作品としての完成度を上げようという姿勢が良いですな。

272 :268:2001/05/03(木) 02:24
前レスは「265さんは・・・」じゃなくて「267さんは」でした。ごめんなさい。

>>270
個人的にはブルース・ブラザースのジョン・ランディスの名前がなくてあれ?と思いました。
他多数、とあったのでスペースに限りがなければもっと名前が色々出てたかも。

273 :そいえば:2001/05/03(木) 03:30
ミッチーとヨシリンは・・・大人帝国にはまったのだろうか・・・
アイツラのキャラだとハマらないと思うのだが。

274 :名無しさん:2001/05/03(木) 03:45
あ。パンフ買ったらアンケートはがきが入ってたというみなさん!
東宝に直接意見を伝えられる、ひとつのいい機会なので、
忘れず出してくださいね!

275 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 04:07
>>273
一応公園で二人でシーソーしてたよ。
紅さそり隊はブランコ立ち乗りしてたけど…

個人的には紅さそり隊とななこおねいさんは
「オトナ」の範疇に入りきらない気がしてちょびっと違和感。
ミッチーヨシリンは元からコドモのままトシ食ってるようなキャラだと思ってたからまぁいいか、と(笑

276 :273:2001/05/03(木) 04:14
>>275
公園にいたんだー。見つけられなかった・・・くそう
リベンジせねば。

277 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 07:55
ひろしの回想シーンでは俺も今までの出来事が
走馬灯のように頭に浮かんで目頭が熱くなったよ・・・。

278 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 11:08
ケン・チャコのやろうとしていたことは、70年代から21世紀までの
時代を「なかったこと」にして、また一からやり直そうってこと。
そのリセット感覚が、ラストの行動に結びついたんだろうなあ。
てなことを考えて2回目見て、今までのいいこと悪いこと全てひっくるめて
自分を作ってきた歴史だ、と認識できるひろしに改めて感動した。

279 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 11:34
明日は2度目を見に行くのでage

280 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 15:09
「クレヨンしんちゃんだろ…」と言っていた友人を説得して見せてみた。
映画が終わったあと「しんちゃんの他に面白い映画、どれだ!?」と早速電話がかってきた。

好評で一安心。駄目だったら関係が気まずくなっていたかもしれないので。

281 :ロケンロールなマサオくん(運転中):2001/05/03(木) 16:05
「愛! いま行くゼ!!」(w

282 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 16:31
>>281
ありがとう。
あそこ、セリフを聞き取れなかったんだ。

283 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 18:46
ここでの評判を読んで今までの「クレしん」映画
全部ヒットだったので見てきました。

結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ〜〜〜、ひろしと同年代だし万博なんてもろツボなのに
駄目でした。つまらないと思わないけど面白いとも思わない。
細かい感想はネタバレになるので省略しますけど(要望があれば書きます)
こんな意見も有る・・・・・・って事で。

284 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 19:17
見てきたよ。もうサイコー。布教活動せねば!!
と思いきや、来週の土日はやってないんですね・・

隣で一人で見てた小学生3〜4年くらいの男の子が
自分と同じポイントで泣いてた。

なんなんだコイツは。

285 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 19:59
横浜のラーメン博物館行くの怖くなりそう。

286 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 20:24
>>284
>来週の土日はやってないんですね

終わるの早すぎますよ(泣
レディスデーにもう一回見てこよう。

287 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:18
ネタばれはいらんけど、例えばあなたは、
どんな映画に心が動かされるひとなの?>283
それは聞きたいところ。どんな人が、あの映画的攻撃に耐えられるのか。
ちなみに俺は万博がどうのは関係ないが、やっぱり、ラストの方だけ言っても
ひろしの回想シーン、しんのすけの階段走り、ぼろぼろになりながらのケンを止めての台詞、
吉田拓郎の歌、小林幸子の歌。それらに当然のようにやられちゃったのですが・・・。

288 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:38
12日以降も何食わぬ顔で上映している
ローカル映画館を述べよ。無いかな?

289 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:41
>>284
普遍につながるイノセンス、でしょう。いいものって、そういうもんなんですよ。
だからこそ小学生だって泣いてしまうのでは?
自分の過去を振り返って泣くだけの映画ではないということでしょう。

290 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:59
>>278
「雲黒斎」「ブタのひづめ」「ヘンダーランド」
「温泉」「ジャングル」等
>>映画的攻撃
野原夫妻が何故に我が子を忘れるまでに20世紀にのめり込む
描写が無い(と感じた)ので、ひろしの回想シーンは唐突で
心情的に押し付けがましく感じました。
ひろしやみさえがしんちゃんを忘れて他人になる描写って
凄く大事だと思うんですけど。ただ単に20世紀に囚われて
精神的に若返っただけじゃ納得出来ない部分も多いし。
「しんのすけの階段走り」も、な〜んかキャラが違うようで失笑。
1番楽して1番美味しいとこ持っていくガキだと思ってるんで。
私の思い込みってのも有るけど、今回は映画のフタッフもキャラを
便利なアイテムのように扱っているような印象を受けましたね。
そりゃ、観客には受けるけどね・・・・って部分がミエミエ。
懐古趣味を熱く語るなら、板違いで悪いけどコミックス
「仮面ライダーSPIRITS:石ノ森章太郎、村枝賢一」くらい
やって欲しかったなぁと思うわけです。
全体的に「家族の絆」ってモノを期待してたのですが、
肩透かしを食らってしまったってのが正直な感想でしょうか。
良い感じのスレなので、雰囲気壊しちゃったらごめんなさいね。

291 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:03
確かに省略されてるような気がする部分多いね。
冒頭の怪獣ごっこは長すぎたけど。

292 :あくまでも俺の妄想だけど…:2001/05/03(木) 22:08
>>290
野原夫婦をはじめ大多数のオトナは何度も20世紀博にすでに行っているはずなので、
すでに催眠or洗脳済みだったと推測する。
それであの夜の放送でキーとなる言葉「お迎えにあがります」によって
潜在意識で下準備されていたモノが一気に表に現れたのではないだろうか。




293 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:15
>>290
きちんと見たうえでの反対意見は大歓迎っすよ。

>野原夫妻が何故に我が子を忘れるまでに20世紀にのめり込む
>描写が無い
あの細かいなつかし描写と、地下で溜め込まれた時代の匂いに
よるサブリミナル効果だけでは不十分ですか?

>「しんのすけの階段走り」も、な〜んかキャラが違う
劇場版って、いつもこうだと思うんだが。
キャラの、普段と違うかっこいい面を見れるのが、劇場版の醍醐味。

>全体的に「家族の絆」ってモノを期待してた
ひろしが未来を選択したのは、まさにそのためだと思うんだが。

294 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:20
>>290
あの回想シーンとあのラストシーンを観て
>全体的に「家族の絆」ってモノを期待してたのですが、
>肩透かしを食らってしまったってのが正直な感想でしょうか。

というのは、いやはやなんとも・・・/(^◇^;)

295 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:46
>>292
はい。それは作品から伝わりました。
>>293
>あの細かいなつかし描写と、地下で溜め込まれた時代の匂いに
>よるサブリミナル効果だけでは不十分ですか?
(以下292への回答含む)
はい。不十分です。それだけであなたは愛する息子
(もしくは親)を忘れられますか?放映中にも母親が
「いらない」と言って我が子をコンビニに置き去りにする
事件がありましたよね。親子の絆ってのが、この映画の
題材の1つなので、ここは慎重に描写して欲しかった部分です。
例えば、しんちゃんには今の時代を感じさせる描写として
アクション仮面やぶりぶりざえもんやカンダムロボが
有ったりします。ひろしとみさえの場合にも、劇中に描写が
有りましたが、あまりに希薄なんですよ。でも観客は
作品全体に流れる懐古趣味から自分と照らし合わせて
ひろしとみさえに感情移入してしまうのではないかと思ってます。
>劇場版って、いつもこうだと思うんだが。
>キャラの、普段と違うかっこいい面を見れるのが、劇場版の醍醐味。
まぁ、そうですね。反論しません。
ついでに言えば階段上りも大人うんぬんより
チャコ(奇麗なお姉さん)に会うためなんて
考えたりしてますが(笑)
>ひろしが未来を選択したのは、まさにそのためだと思うんだが。
上記に書いた通り、冒頭に過去を選択(させられた)部分が
希薄なので回想シーンもまたしかりです。
(これは>>294への回答でもあります)
どちらが上と言う意味ではありませんが「父と子」と言う
描写なら最近「遠い空の向こうに」に号泣しました。
感性の違いと言えばそれまででしょう。今日は風呂に入って寝ます。



296 :この映画にハマるかハマらないか:2001/05/03(木) 23:11
それは、ひろしの回想シーンを見て
観客が「自らの父母の姿をそこに重ねるか、重ねないか」で
決まると思う。

あくまでスクリーンだけ見て、
単なる回想シーンと捉えるならば、この映画のテーマは
「懐古趣味」の枠内に収まってしまうだろう。

ま、それもひとつの見方。いいんじゃないですか?
…私はそうではなかったけどね。

297 :名無シネマさん :2001/05/03(木) 23:15
クレヨンしんちゃんって何作目がおもろいの?

298 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 23:25
1


299 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 23:54
親に庇護されていた子どもが成長して親になり、同じように子を育てていくいう
生命の連鎖にしみじみと感慨をいだける人とそうでない人で、回想シーンの
受け止め方は違うだろうなあ。(この感慨は案外、子どもを持つ持たないに
関係なかったりする)

300 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 00:04
<<297
総じてレベルは高いです。
驚異的なのは、一作ごとにスタイルが異なる映画になっていることでしょうね。
三作目以後これは顕著になるので、観る人の好みで評価が異なるようです。
多少乱暴に最大公約数的に評価するなら
「ヘンダーランド」「ブタのヒヅメ」が一般的な人気作で、今年の「大人帝国」も
このグループに含まれることは確実。
「雲黒斎」「暗黒たまたま」「わくわく温泉」はマニアックな作品で好きな人とそ
うでない人が別れます。ツボにはまった人は絶賛する作品。
私は暗黒タマタマが好きです(w
「ハイグレ大魔王」「ブリブリ王国」はTVシリーズの拡大版的な作品で。クレしん
のTVシリーズが好きな人(ブームを起こした本郷監督時代)は楽しめます。

301 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 00:22
>>300
去年の「嵐を呼ぶジャングル」が抜けてますよ。
これ、大好きです。最近の作品としてはマニアックなしかけが
少ないんだけど、私にとっては爆笑と涙、両方しっかり満たしてくれました。

302 :極私的ツボ:2001/05/04(金) 00:33
☆洗脳されたひろしのセリフ
「青島幸男が国会で決めたのか? エッ?!」
(元ネタは赤塚ギャグ。バカボンのパパが、突拍子もないことを
言い出した時、ダメ押しに? 口にするセリフが
「青島幸男が国会で決めたのだ」。当時、青島氏は国会議員だった)


☆ケンのセリフ「トサカにきたゼ!」(あくまで、ニヒルに…)
(いかにも60年代な、中規模くらいの流行語。その主役の3人
〔団令子、重山規子、中島そのみ〕が『ニッポン無責任時代』で
植木等と共演していた、東宝の『お姐ちゃん』シリーズが元らしい)


☆『あの街』の一角に貼ってあった選挙ポスターの名前が
≪桑原 茂一≫……(w
(『スネークマンショー』の創始?!者。YMOのブレーン?!
などなど、「よくわかんないけどスゴい人」のはしり的存在)


☆あと、OPのねんどアニメの最初、いきなり映る
≪太陽の塔≫の顔がシロだった……(w

303 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 00:33
ケンの最後の台詞、実はめちゃ深くないか?
ネタバレになるから書けんが...

304 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 00:33
>>301
そうそう「ジャングル」忘れていた(^^;;
この作品からスクリーンで観ようと決意して劇場へ行ったので
レンタルで借りて観まくった記憶から外れていました
スマソ

305 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 01:51
本日観てきた。

上映終了後にウチの子供が私の袖をつかんで離さないんだよ。
「どこにも行っちゃヤダ」って。
前半部分の子捨てのシーンがやっぱり怖かったらしい。

306 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 01:59
>☆『あの街』の一角に貼ってあった選挙ポスターの名前が
>≪桑原 茂一≫……(w

まじっすか?よし、今度調べてみよう。
「毎度有難うございます。ちり紙交換でございます」←大好きだったヨ

307 :295:2001/05/04(金) 02:02
寝る前に煽りじゃなくて、意見交換としてもう1度
>>296
>それは、ひろしの回想シーンを見て
>観客が「自らの父母の姿をそこに重ねるか、重ねないか」で
>決まると思う。
 この観客とは「今の子供たち」ですよね?(違ってたらすいません)
 では、そこに至る過程でひろしと子供達の父とをダブらせる
 演出をやっているのか・・・と再考した場合、残念ながら作中からは
 感じられませんでした。やってたのは20世紀にハマる大人達の描写と
 春日部防衛隊の冒険活劇ですもんね。
 子供達はTVシリーズを通した「ひろし&しんのすけ」にシンクロしていた
 ように感じられますが、どうでしょうか?
 むしろ、大人達の方が実体験からくる記憶を補完して両親と自分の
 子供から見る自分(父親像)を投影しているように見受けられます。
>あくまでスクリーンだけ見て、
>単なる回想シーンと捉えるならば、この映画のテーマは
>「懐古趣味」の枠内に収まってしまうだろう。
 まったく言われる通りだと思います。
 映画の場合、個人の思い入れは別としてスクリーンから
 映し出された映像が全てだと思いますので人によっては「懐古趣味」
 と判断されても仕方無い作りになっているのが残念です。
>>299
 全面的に同意します。ただしそれを子供向け映画でやってしまって
 よいのか?って疑問は拭えません。

308 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 02:06
万博が懐かしい世代でもなく、
しんのすけ達の感性にシンクロもできない20代の俺としては、
単純にケンとチャコがかっこいいなぁと思ってしまったのですが、
これって観かたが浅いですか?

309 :295:2001/05/04(金) 02:08
補足
>全面的に同意します。ただしそれを子供向け映画でやってしまって
>よいのか?って疑問は拭えません。
 子供に意味は伝わるだろうか?楽しめるのだろうか?と言った意味です。


310 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 02:27
このスレ仮面ライダーでSPIRITSの名前を見るとは

311 :間違えた:2001/05/04(金) 02:28
このスレで仮面ライダーSPIRITSの名前を見るとは

312 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 02:41
>>295
子供がどう考えていようが関係ないだろう
感想や評価は映画と自分との間でするものであって、
子供受けがどうだとか、無益な心配する必要もないと思うが。

大人(?)のあなたがたとえそうだったからっていって、
伝わってる子供がいないとは断言できないでしょ?

また、映画を誰々向けなどと決めつける愚かな行為はやめた方がよろしいかと

313 :コサキンリスナー:2001/05/04(金) 02:51
ラジオ板で、友人に「しんちゃんのタダ件あるけど行く?」と言われ
鬱になっていたモノです。
この前行ってきたんですけど、ここの板の皆さんが絶賛されているように
私も、泣いてしまいました。
ひろしがしんちゃんを抱きしめる所と
しんちゃんが最後の方でチャコに言ったセリフが良かったなぁ・・・。
ちなみに誘ってくれた知人は、「ケレル」でウケてました。

314 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 02:56
基本的に子供が視点であるから、なんであんなにもはまるのか分かりにくい方が、
よりいっそう子供には恐怖感を与えると思う。
ここら辺はどちらにポイントを重きに置くかの違い。
大人の視点から見れば、共感ポイントが違うわけだから、物足りなく感じるかも知れないし、
あのガジェットだけでもおおはまりする人がいるかも知れない。
けれどポイントは急に子供のことを見向きしなくたった大人、と言うのが狙いだったと思うので、
子供的にはあんなに不気味で恐ろしい演出はないと思う。

で、しんのすけはそれに敢然と立ち向かうわけだが、それが子供達の共感を得る訳だ。
あくまで子供的には親を連れ戻す、目を覚まさせるが目的であって、
その手段が足の匂いというのは子供のためのギャグであると同時に、
あの回想シーンは子供大人共通の演出。
子供的には単純にひろしが足が臭いのは一生懸命働いているから足が臭いのだ、という風に受け止めるかも知れないし、
大人はあれが象徴であることを分かっているから、色々と考える。

決して演出の意図は子供に説教を入れようとしているわけではない。
大人達が勝手にだぶらせているだけ。

子供の視点で見れば分かると思うが、基本的にしんのすけ主人公であって、物凄く活躍する。
勿論お約束のギャグも。
子供には分からないガジェットも、別になんら問題なく、(なぜなら言いたいところはそれではない)
懐古趣味ととるようでは見方に疑問を持たざるをえない。
子供達は一貫として小道具に理解を示しておらず、その態度は徹底として貫かれている。

であるから、別に小道具や、はまり具合の描写が少なくとも俺は問題には感じない。
子供にすればそれは些細な問題であって、はまってしまったという事実が問題だから。


315 :299:2001/05/04(金) 03:01
>>309
>子供に意味は伝わるだろうか?楽しめるのだろうか?と言った意味です。
親にも子どもの頃があって、おじいちゃんやおばあちゃんが
お父さんやお母さんだった時代があったんだ、と感じられれば、
それで充分じゃないでしょうか。

それから、子ども向けだからって100%子どもに理解出来なくてもいいと思うんですよ。
大体のストーリーが理解できて楽しめるなら、よくわからないけど気になるところや
大人になってからわかる部分があってもいいんじゃないかなあ。
児童文学でもマンガでも、名作と言われるものにはたいていそういう部分があると思ってます。


316 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 03:14
>>308
そういう見方も、当然アリでしょう。
津嘉山さんの、劇場によく響く美声には、オレも激萌え!(w

>>313
「ケレル!」のとこは、映画史上で最もミクロな数の観客に向けられた
ギャグのひとつでしょう………(w

317 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 03:25
>>288
13日までやるシネコンがある模様。
あと、土日とかの朝だけ集中して続映する劇場も少なからずありそう。
もちろん都心なんかでは、ちょっとズレてやるとこもあるでしょう。

318 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 03:27
ブタがケツをなめろという世界なんです。

『クレヨンしんちゃん』っていうのは、カリチュアライズされた寓話なんです。
だからチャコの「ケンの作った懐かしいにおいに皆メロメロよ」みたいなセリフで
悪の組織であるところのイエスタデイワンスモアの企みによって
ヒロシたちが「未来を忘れた大人たち」になってしまうという事が成立するのです。
実際に、親が子供を忘れられるかどうか、というのは問題にならなくて
そういう状態を回復する物語に、家族の、現実にありえる理想的な形が見えてきて
そこに説得力があるから、感動すると思うのです。
「懐かしいにおい」なんて物質は実際には無いのだから、本当に忘れるかどうか
という部分に説得力を求める必要は無いと思うのです。

>「しんのすけの階段走り」も、な〜んかキャラが違う
 今回の映画、そこにひっかかる人が結構いるみたいです。
 良い例を思い出せないけどTVシリーズでもちんちん出しているだけじゃなくて、
 要所要所をしめていたりしたと思うのですが。
 なんにせよ、階段でしんちゃんが一人になるシーンで何秒か間を空けることによって、
 決意とか、そういうのが説得力をもって表現されていて、階段をのぼる根拠に
 十分成り得ている様に感じました。
> スクリーンから 映し出された映像が全て
 ならば、しんちゃんのキャラがいつもと違うっていうのは批判の言葉としては
 矛盾しているのでは?

> 子供に意味は伝わるだろうか?楽しめるのだろうか?
 そこらへんは大人が考えるような問題ではないのではないですか?


319 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 03:53
いい年した大人が、子供向きアニメに何を期待しているかっていうと
ノスタルジックな何かであり、
ここ数年のドラえもん映画の短編もそういった大人の為に
作っていたんじゃあないかと思うのですが(だったらもっと
上手く作って欲しかったと思わないでもないですが)、
そういったノスタルジックな何かは、藤子F不二夫の漫画なんかには沢山つまっていて
のび太にパパが思い出話をするってだけで、
もう涙が出てくるなんていう様ないい年した大人はいっぱいいると思うんです。

 クレしん映画もそういったノスタルジックな何かを十分持っていて、
家族の絆なんて滅茶苦茶そそられるテーマを毎回の様にやられながら
毎回期待して観続けてきた中にも去年の『嵐を呼ぶジャングル』には
すごくストレスがたまったりもしたのですが、今年の映画、
そういったノスタルジックな何かを踏まえながらも、それを超えた、
解釈の仕方によっては哲学的な現代倫理学的な所に触れてしまうのでは
ないかっていうぐらい、とんでもない傑作で、
いい年した大人になってもアニメ見続けてきてよかったなぁなんて
感想を持ったりしています。

320 :しんちゃんのガンバリに感動した7歳男子の理解度:2001/05/04(金) 05:45
母 「こないだのしんちゃんの映画で、誰が一番好きなの?」
息子「あの、女の人と一緒にいた男の人(ケン)」
母 「え?しんちゃんよりも?どこが好きなの?」
息子「目の下に線がはいってるところ(下まつげ?)」
母 「あの人って、良い人だと思う?悪い人だと思う?」
息子「悪いよ。あの人のせいでしんちゃんが大人になれなくなっちゃうから。
   それにあの人だって、あのままで時間が止まっちゃう」
母 「あの人達、みんなが帰っちゃった後、どうしたと思う?」
息子「う〜ん・・・・(考え込んで)、わかんない」
母 「しんちゃんのお父さんとお母さんは、どうしてしんちゃん達を置いて
   20世紀博に行ったんだと思う?」
息子「・・・(考えて)子どもになりたかったんでしょう?」
母 「じゃ、どうして最後戻ったんだろう?」
息子「しんちゃんががんばったから」

>>315
>それから、子ども向けだからって100%子どもに理解出来なくてもいいと思うんですよ。
自分の子どもの頃の経験からいっても、それは激しく同意です。
息子も、後から聞いてみると、スッキリしないからこそ何かが残った様子。
「なんだかわからない」部分もその子なりの理解度で受け止めればいいと思う。
1回で消費してしまわないで、また時間をおいて見直す楽しみもあるしね。

321 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 06:08
ケレルの元ネタを教えて欲しい…

322 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 06:15
>>303
あそこは野原一家の事を指しただけではないのでしょうね。
今回の騒ぎには彼らなりの個人的な未練もあったんではないかなと・・・。
私の個人的感想ですが。

323 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 06:45
>>321
ケレルはコサキンのラジオで使われる用語。
俺がリスナーになった時には既に使われていたので
詳しいことはわからん。
原作者の臼井儀人はコサキンのファンなので
漫画の中ではいたる所でコサキン用語が使われているよ。

324 :奈良シネマさん:2001/05/04(金) 06:47
まあ、ひろしの回想シーンで泣けない人は、ちゃんと親孝行している
自覚がある羨ましい人なんでしょう。
というのはおいといて、あの場面は自分が家庭を持たない世代はひろ
しの姿を自分の父親に投影し、家庭を持つ世代(子供有り)は自分自
身に投影するもんだと思うのですがどうでしょう。正直、あれ見てて
父親に電話したくなっちゃったもの(してないけど)。
大阪万博で、月の石を親の無理解で見ることが出来なかったという心
のホントに小さな傷、あの導入が見事なんですよね。あそこから泣か
せにかかっている。ワタシ自身、ひろしが自分を取り戻した場面でつ
い声を上げて泣きそうになってしまいましたが、あんな経験初めてで
ありました。
煽りでも何でもないけど、あれを押しつけがましいと感じる感覚は悲
しいものがあるかな、やっぱり。

325 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 06:59
ヒロシの子供の頃の回想シーンには
親と子の時代と役割の受け継ぎの過程という意味で泣きました。

自分より大きい体で頼れる立場の親から少しずつ離れ
気がつけば自分が父親になりその子が、幼い頃の自分と
同じ思いで時代を生きる・・・。
だから子供達も泣けたのでしょう。
自分の親も同じ子供だった。そして自分も大人になるんだなーと。
深読みしすぎたかも。スマソ。

326 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 07:09
大手新聞、テレビ欄の投稿みたいに
なってますよ! このスレ!

327 :オレオレ:2001/05/04(金) 07:26
泣いた。泣きました。
感動しました。傑作です。

328 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 07:29
>>327
何歳ですか?

329 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 07:39
ネネ&しんのすけの
「アルプス一万尺」にも爆笑。

>>321
同題のゲイ・ムービーがあるらしい。
ビデオか何かでついそれを見てシマッタ(w
ラビー(関根勤)が、ネタとして取り入れたのが起源、と記憶してますが。

330 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 07:43
>>323>>329
どうりで分からん訳だ(w
どうもですー。

331 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 08:22
>>326
俺も普段はそんな柄の人間じゃないんだが、(バカにしてるくらいで)
そう成らざるを得ないのだよ、この作品では。

332 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 08:23
>>321
某コサキンファンHPより転載

>そもそもこれは、むっくん、ラビーが映画の鑑賞中、
>「ケレル」という映画の予告編を見て感銘を受けたことに由来しています。
>この映画は、ゲイの水兵さんの物語で、主人公の名前が「ケレル」。
>予告編の途中、甲板の上でケレルが尻をつかまれるシーンが登場し、二人は感銘を受けたわけです
>。このシーンでは実際に「ケレルぅー!」とは言っていないのですが、両氏は感覚的にセリフを付け加えているのです。
>で、ここから転用されて、男性が男性の尻をつかむことや、そのときに発する奇声を示すようになりました。
>さらに一歩踏み込んだ状態を指す場合や、単に男性のあるまじき愛情を示す場合もあります。

>なおつづりは「Querelle」なので、「クェルェゥ」と発音しても良いとされています

333 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 08:54
みんな洗脳されてるなぁ。

漏れも見ようかな。

334 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 09:37
「アルプス一万沢」が「ボートこげよ」だったら
とふと思ってしまう。

しかし、バス追跡に颯爽と登場したケンがしんちゃんに
○○されるシーンはケンのかっこよさと比例してかなり
笑える。

335 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 13:40
ローカル館上映情報です。
横浜の綱島映画で5/12(土)〜5/25(金)。
東急東横線綱島駅下車。
ttp://www.angel.ne.jp/~nagumo/
音響がモノラルなのがちょっとアレですが。


336 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 18:01
>>335

ナイス!!

337 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 18:20
>「アルプス一万沢」が「ボートこげよ」だったら

「ダーティハリー」の日本語吹き替えではサソリを納谷六郎氏が
演じておった。
組長先生・・・ウププ
「さぁ、みんなぁ。これから楽しい20世紀博に行くんだぞー」
「うえーん、おうちに帰りたいよー」(これはマサオ君の役目か)

338 :このスレに影響され今日みた。:2001/05/04(金) 18:42
けっこう広い映画館だけど(10スクリーンくらいある所)
意外に少なかった。
家族連ればっかりで、こんな年で一人で観ているのは
自分くらいだった。笑
ヒロシ達よりちょい若い世代なんで、ちょっと
わからん所もあったけど
よかったと思う。
しんちゃんとヒロシにジーンときた。
(ネタバレだったら、ごめん)
最後らへんで、しんちゃんが一生懸命走っている
シーンをみていると、隣りでやっている
探偵漫画を思い出した。


339 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 20:09
TV版クレしんで映画のダイジェスト(3分位)
やってたのでビデオに録画した。
花びらの白い色は〜♪が流れる中ケンの語り付き

340 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 20:50
>>339
私も観ました。
ケン、かっこよすぎ〜。
また映画観に行きたくなっちゃったじゃないか・・・。

341 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 21:41
テレビ版でやってる映画の予告って、毎回違う?
今日のはよかったな。ビデオ録画しときゃよかった・・・
映画のビデオ化の際は、今で作った予告を全部入れて欲しい。

342 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:02
まじでDVDで出してくれ。
ビデオはかさばるからイヤなのじゃ(涙

343 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:35
>>342
同じく希望!
ビデオ価格確認したけど一万六千六百円(16600円読みにくいか)
高いよー。せめてもう少しサービス価格にしてくれても・・・。
DVDは一万円以内なら是非購入考えたい。
欲を言えば特典映像などもほしいなぁ。

344 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:45
2回目行きました。
1回目で気づかなかったこととか細かいせりふとかをチェックできて
良かったのですが…。

一緒に行った同行者にはイマヒトツだったらしい……。
普段クレしんまったく見てなかったから…なのかな…?

345 :野原ひろし:2001/05/04(金) 22:48
1年後には3800円で再発売される。
しかし、やっぱりDVDが欲しい。

346 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:53
それはレンタル屋向けの価格だから、DVDはもっと安いでしょ。
LDは6000円でした。

347 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:54
>>345
お、それはウレシイ!けどDVDがやはりほしいなー。
なんでビデオなんだろう。(諦めの悪い自分)


348 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 23:02
今日、パチンコでバカ勝ちしたので、劇場版のベスト3
『ヘンダーランド』『ブタのヒヅメ』『温泉わくわく』の
ビデオを買ってやろうとビデオショップを回ったのだが、
『ブタ』しか入手できなかった。


349 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 23:04
LDかぁ。
取り出しとか面倒なんだよね。(ものぐさで雑な性格なもんで)
でも価格にグラリと来た。
せめてDVDはもっと安く・・・希望価格は5000円ぐらいで。

350 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 00:10
DVDで出たら新しくDVDプレイヤー買うぞ、マジで

351 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 00:33
つまらん。こんなめそめそした映画。
16のいってることは同感だが、
映画としておもしろくないよ。


352 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 00:54
このスレで興味持って見てきた。不覚にも号泣しそうになった。
結構途中まで「意外にテンポ遅いなぁ、説明台詞多いなぁ」とか思いながら
見てたのになぁ。
回想シーンは無論だけど、しんのすけが走ってるだけでなにか泣けるなんて
素晴らしい。


353 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 00:58
映画の影響で今日テレビを見た。
もう10年放送してるんですかー。
人気は衰えませんねぇ。そしてここに新ファンが登場(今さら)。

今さらだが、ケンのキャラがカッコ良くてホレそうになった・・・。
スマートでシュールだ。

354 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 01:13
>>351の「めそめそした映画」って言うのは一つのキーワードかも
知れないなあ。
今回の映画、俺は支持派なんだけど、本来「クレしん」の持ってる
世界からちょっと枠を踏み出してる部分はある。それがある意味
ウェットな方向に振られてるわけだから、許容範囲として閾値を
超えちゃった人ってのもいる可能性はあるだろう。
荒らしはともかくとして、ある程度真っ当な発言として「ダメだった」
って人が出始めてることを見ても、その辺は際どい部分に
差し掛かってる映画だってことは言えるかもしれない。
その意味では、朝日の「アニマゲドン」も一つの「意見」ではあるのかもね。

355 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 01:14
>>351
全くめそめそなんかしていないと思うのだが?
むしろエンターテイメントに徹しつつ、泣かせたところが凄いと思うぞ


356 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 01:24
>>351
実は観てないんちゃうか?

357 :354:2001/05/05(土) 01:24
>>355
いや、やっぱりさ、ひろしが泣きながら目覚める所とか、
それを見て「泣いた!」って言うファン(俺だ)とかさ。
「泣き」の要素ってのは、「酔える」「酔えない」って意味で、ある種の
個人差があるのは間違いないと思うんだよ。
閾値が「タイタニックでもOK」って人から「オトナ帝国もあざとい」って
人まで色々いるだろうってことで、その意味ではこれは歩み寄りも
難しい問題なんじゃないかと思うんだけどね。
351とか、前にも出てた「今回はダメだった」って意見も、一つの見方
として聞いておくのも良いのではないかと。

358 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 01:31
>>273
ミッチー&ヨシリンの姿は、パンフでも確認可だよ。

>>332
ナイスフォロー、サンクス!>ケレル

>>341
今週の予告は、先週のをさらに大人寄りにした感じの(芸が細かい!)
別ヴァージョンになってましたね。

359 :あのよー:2001/05/05(土) 01:51
>>351 めそめそとは正反対の位置づけ映画だっての。
>>345 泣いたから良い映画って訳じゃねぇだろ。
低次元すぎ、”まっとうな批判的発言”は出る気配、未だなしか...

360 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 01:59
>>357
ああ、個人差があるのは仕方ないよね。
また同じ人間でもコンディションで感性は変わってくる。
ただ、そういう人は多少慎重に批評してほしいって部分があります。
映画の批評は誉めるのと貶すのでは誉めるほうが圧倒的に勇気のいる作業なのは
分かるでしょ?
>>359
此処まで賞賛の嵐である以上、そろそろ別方向の意見が出てもおかしくないし、これ
が出たことを叩くと、我々称賛派の判断の公正さに疑問を持つ人間が現れます。
反論もできるなら穏便な表現で行うことが宜しいかと

361 :360:2001/05/05(土) 02:07
ただアニマゲはプロである以上、「意見の一つ」等と容認する気になれん(藁)
目が利かなすぎ。

362 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 03:19
age

363 :354:2001/05/05(土) 03:53
>ただアニマゲはプロである以上、「意見の一つ」等と容認する気になれん(藁)

「意見の一つ」と書いたのは、批評として見なければ、そういう見方も
あり得るという意味だったんだけどね。
ああいう所に書くのは、基本的に批評的スタンスを持っていなければ
ならないわけで、多数ある「意見」の内の一つを述べるのに適正な場
ではないと俺も思うよ。
まして「コナン」の映画を絶賛した後にあれだから、ある種の恣意性も
感じられないではない。
この映画のファンとして、あの記事は噴飯物だと言うのは俺も同感。

364 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 08:25
朝日は読んでるが、あそこで紹介アニマゲの情報は
「?」な事多いから真に受けてはいないが。(藁
クレしんやコナンに限らず、他のアニメの評価も変だしなぁ。

365 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 12:19
しんちゃんのすけが虹を作るシーンは、ケンメリの「虹の〜むこうへ〜でかけ〜ようよ」を
ふまえてるのかと思うとおかしさ倍増。

366 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 12:26
「泣ける」のと「めそめそする」のは似ているようで違うと思うんだが。
この作品はむしろ、昔を懐かしんでめそめそしてる大人の尻を蹴っ飛ばす
ような作品だと思う。

367 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 12:39
或る意味、大人の駄目なところ(懐かしさにはまってしまう
所)といいところ(ひろしの回想シーン)の二つを
描いていると思うけど。



368 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 12:56
あ〜
また観に行っちゃった

369 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 13:37
>>367
「懐かしんでメソメソして振り向いてるヒマがあったら、
 はよ未来に目ェ向けて行けやとっとと走れやコラ!」
って感じやね(極端な言い方やけど)。
俺はそういうのが大好き。

370 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 13:50
着替えもせず、掛け布団だけかぶって寝てしまうところがリアルだなあ。
朝食(笑)シーンのお菓子をかき込んだりジュースをがぶ飲みするとこ
ろなんて、今時の「デキちゃった若夫婦」を見るようでイタい(苦笑)。

371 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 13:53
大阪府の和泉府中サティで、十五日あたりまでやるらしいんだけど、
それが終わった後に上映するのがサトラレって・・・。
ミニシアター系でも再びサトラレやるところがあるんだけど、そんな
もんやるくらいならくれしんかけてくれ・・・。

372 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 16:56
>>370
オレはその場面、なんか怖かった。


373 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 17:03
>>369
>「懐かしんでメソメソして振り向いてるヒマがあったら、
はよ未来に目ェ向けて行けやとっとと走れやコラ!」
たしかにそのメッセージもあると思うが、

未来を迎える今はこれでいいのか?という
メッセージも多分に感じた。
つまり懐かしさのなかに何かをみつけろっていう感じ?

そういう意味では子供の映画でも有り、大人の映画でも有り
若者(死語?)の映画で有るよな。



374 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 17:14
温故知新…なのね。

375 :>371:2001/05/05(土) 17:40
いやいやサトラレはサトラレで良作なのでそんなん言っちゃアカン。



376 :ついに4回目:2001/05/05(土) 17:42
今日は吉祥寺東宝。
初回開映5分前に入ったら、キャパ330は満席で立ち見。
パンフも売り切れ。入場者プレゼントもなくなっていた。

で、立ち見を生かして、大人の反応を見ていたのだが、
やっぱりあの「回想」では、みんな泣いていたね。

あー、やっぱり早くいい人見つけて、結婚しよう。
で、家族一緒にしんちゃんを見よう。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/05(土) 17:59
なんだ、やっぱりみんなあのシーンで泣くんだ。
よかった、自分だけじゃなくて。

378 :見てきた:2001/05/05(土) 18:48
回想シーンでは周りから鼻をすする音が聞こえてきた。
親御さんたちはみんな泣いているようだ。

デパートでオトナに見つかって逃げるシーンは子供たちに大うけ。
それから、コンビニのシーンで、穴空き容器の上に座った悪ガキに対して
しんのすけがやるべくしてやってしまった攻撃。しんちゃんが人差し指を
立てて両手を合わせたときの劇場の盛り上がりようは凄かった。


379 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 18:59
当方17ですが見てきて感涙しました。
キャパ100ほどのホールに満杯になって脇の通路に置かれた丸イスで観ました。
前半あれだけバーやバスのやり取りで笑っていたのに、何だこの塩水はっ!ってぐらい泣きました。
明日も見に行くでしょう。(パンフが売り切れで手にはいりませんでした)

イエスタデイ〜の連中にしんのすけが云った「ちょっと21世紀まで〜」ってのは
遺がいに重いセリフだど思いました。(ネタバレっぽいのでsageます)

380 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 19:01
×遺がい→ ○意外 です 鬱氏・・・

381 :見てきた:2001/05/05(土) 19:02
それから、最後に負けを認めたケンチャコが○○○しようとするシーンは
もう脱帽するしかなかった。その行為の前に、ただつないでいた手を
二人の指と指を組むようにつなぎなおす描写なんていうのは、オトナが
見ないとわからないし。

その後しんちゃんが叫ぶ一言のセリフは、ガイシュツだけど、痛いところを
突かれまくり。もちろん、当のしんちゃんはケンチャコだけが楽しい思いを
しようとしているとおバカな発想をするわけだけど、大人はその言葉に
当然違う意味を見るわけで。うまいなあ。


382 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 19:05
今日はかなり人が入ってるんだね。
口コミがきいたのか、昨日のTV版の予告がきいたのか・・・
なんにせよ嬉しいことです。

383 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 19:12
>>382
口コミもふくめ子供の日だからかもしれない。
テレビの予告はよく出来ていました。
くぅ、3回目も見に行こうかな。


384 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 19:48
足の臭さで泣ける映画なんて始めて!!

明日もう一度見に行こう。
来週の土日にはもう上映されてないのは非常に残念。

アホか東宝。

385 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 20:16
父ありて 足のにおいを なつかしむ
                心の俳句

386 :いらぬツッコミ:2001/05/05(土) 20:29
季語がありません

387 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 21:18
足のにおい・・・晩夏の季語ナリ

388 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 00:01
今回初めてクレしんを見た人は
ミサエ母=オケツがでかい
ヒロシ父=足が臭い
と理解したんだろうな・・・・。(w

389 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 00:12
今ブタのひづめビデオで見た。
このスレ全部見てから見たから「絶対泣かねぇ〜(藁」
とか思ってたんだけど…ラストの方は駄目だった。来た。
で、これ見て今更のように思い出したんだけどブリブリざえもんって
しんのすけの落書きから生まれたんだよな。
なつかしいな。
クレヨンしんちゃんが流行った時やたらテレビとかで「有害」って言われてたりしてさ。

明日ガキに紛れて映画逝ってくる。
まだ工房だけど楽しめると思う。

390 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 00:26
>>388
ひろしの足が臭いのは「くれしん」のルーチンギャグだからね。
それをこんなところでこんな使い方をするんだから、やられた!
オヤジ臭さ万歳。

391 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 00:42
ここの人たちもウェットだねえ。

この映画うまいとは思うがベタベタじゃんか。

392 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 00:47
>>391
ウェットというか、自分にとってはツボだったよ。
泣くとは思わなかったもんな。
ベタベタかどうかはわからないが。(泣かない人は泣かんだろうし)

393 :名無しさん:2001/05/06(日) 01:02
そんなに面白いんだ?
私もいこうかな?

394 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 01:03
>>378
>穴空き容器の上に座った悪ガキに対して
しんのすけがやるべくしてやってしまった攻撃。しんちゃんが人差し指を
立てて両手を合わせたときの劇場の盛り上がりようは凄かった。

その場面、私は、有楽町の日劇東宝と板橋のワーナーマイカルと
水戸の映画館で観たのですが、まったく同じ反応がありました。
逆に、しんのすけ達が隠れながら逃げる場面(シロが招き猫のポーズをとる所など)
は日劇東宝では場内大爆笑だったのですが、それ以外の劇場では
まったく受けませんでした。

もっとも劇場の入り具合が、水戸などは家族連れ等12〜3人程でしたが。

大勢の客がいた方が、笑いの沸点は低い様に思われます。


395 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 01:05
>>393
とりあえず、このスレと前のスレを呼んでみるべし。
批判的意見もあるが、評判はすこぶるたかい。


396 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 01:07
>>392
>>393
ちなみに私もあなたと同じように、ここのスレッドを参考に
見に行きいました。ダメだったら煽ってやろうかとイジワルにも
思いつつ。(ゴメン)
そして・・・・とうとう2回も見に行ってるし、自分。

397 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 01:19
>>394
オレの見た劇場では
しんちゃんが鉄塔の上でバランスをくずし
○○○で落ちそうになる場面でけっこう笑っていたな。


398 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 01:19
しょうがくせい、いやようちえんじでもネットやる時代が来たか

399 :ん?スレ違い?>>398:2001/05/06(日) 01:35
小学生はごく普通にやってるよ。学校にインターネットサーバたってるし、
地域のIT拠点になってる例多し。(東京の場合)
幼稚園もめずらしくないんじゃない?うちの子、保育園の頃からやってた。

400 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 04:57
12、13日ぐらいは(朝だけ?)やる劇場もありそう。
つーか、そういうんじゃないもっと大きい規模で続映考えれ>東宝

401 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 05:01
無理無理
この映画、興行的にはシッパイデシタ…南無ぅ〜

402 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 05:12
あれ………、なんで上がってんの?


>>401
ところで、この映画に対するあんたのスタンスは?!(w

403 :401:2001/05/06(日) 05:23
だから全作観てるって言ってるだろうがぁ! ゴルァ

404 :名無し:2001/05/06(日) 06:06
>>403
>>402の反応は、>>401での書き方が微妙だったからだと思われ、
(洩れも煽りかと思った……。スマソ)

405 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 07:05
ところで、劇中に流れてた「白い花は恋人の色」はCDでてるのでしょうか

406 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 09:13
>>405
バリバリ発売中ですぜ〜。
懐かしのベストヒットでは有名すぎる歌だもの。

407 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 09:37
白地、白雉、迫地 IMEは白痴だ。

408 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 10:17
楽しい…楽しすぎる…
ってか泣ける…

409 :名無し:2001/05/06(日) 13:26
>>405
とりあえず、単独ベストもの
ttp://www.cdnow.co.jp/product.asp?sku=MBJ0019392

他にも収録アルバム多数。

410 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 14:15
この映画見た後、
生まれて初めて吉田拓郎のCDなんか借りる気になったのは俺だけか?

411 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 15:45
ここ見ていたら、また観たくなったので今観てきてしまった
2回観るなんて久しぶりだ

412 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 15:47
>>411
fff?いや、悪意はないと思いますが

413 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:49
>>410
つーか、買っちゃった人もいるんじゃ?(w

>>405
「白い色は恋人の色」ね……。

414 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 16:06
クレしんはまともに見たことがないが、(キャラも全然わからず)ここで評判が良いので見に行きました。まあアニメでしか表現できない映画でしたね。前半は育児放棄、児童虐待に対する批判じゃないのかな。大人の幼児化というか退行現象(その退行した原風景が月の石というところが良い)を起こしたひろしが足の臭さで今までの人生を振り返り家族を取り戻すために戦うところなんて感動したね。もう一つ思ったのが、結局この映画ってオタク批判じゃないのかな?大人になりきれない大人に対する批判かも

 ケン&チャコが60年代のビートルズ世代の格好をしていたり、(前スレでジョン レノンとオノ ヨーコの格好だと指摘している人がいるけど、あの時代の典型的な若者のファッションですな。)秘密結社の名が「イエスタデイ ワンスモア」という名が使われていたり、子供を連れ去る車(なんとオート3輪)から山崎ハコの曲は流れるなど、なかなかツボのはまる演出だったけど、あそこまでやるんだったら、とことんやってほしかったね。

 でもなんか風俗がバラバラ(若者風俗なのか子供の風俗なのかわからん。)なんだよな。本当ならドリフとかあってもいいはずなんだがそれがない。全学連と機動隊の乱闘もなかった。ベトナム戦争も出てこないしね。サイケやヒッピーも出てこない。過去の風俗の良いとこどりという感じがした。当時の子供の風俗であるなら、それに統一すべきだったと思う。大体風俗的には幼稚園の年齢の子供がいる大人の時代よりは一世代上なんだよな。

 

415 :414:2001/05/06(日) 16:09
ついでだけどチャコの声は由美かおるぐらいの当時の若手女優を使ってほしかったです。

416 :名無し:2001/05/06(日) 16:16
>>414
子どもたちを連れに来た車が流していた曲の原曲は、1969年の
大ヒット、カルメン・マキが歌った「時には母のない子のように」
でしたね。
あとドリフというと『温泉わくわく』のエンディング・テーマで
「いい湯だな」をドリフ・アレンジでやっていたな……。

それにしても、なかなか読ませてくれる文を、どうも……。

417 :名無し:2001/05/06(日) 16:18
>>416
ドリフ・アレンジというか「8時だョ!全員集合」のED風。

418 :414:2001/05/06(日) 16:56
>416

>子どもたちを連れに来た車が流していた曲の原曲は、1969年の

>大ヒット、カルメン・マキが歌った「時には母のない子のように」

>でしたね。

そうでした。勘違いしました。時々カルメン マキと山崎ハコがご

っちゃになります。#俺だけか?(藁

419 :名無し:2001/05/06(日) 17:16
>>418
いえいえ、ここにもう1人いますので……(w

頭の中で寺山修司が混じると、さらに混乱することに??!(ww

420 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 17:17
>>415
チャコはたぶん、万博以後に生まれた若い子なんじゃないかな。
ケンとの会話を聞いてて、そんな感じを受けた。
社会に適応できなくて、イメージの過去に憧れてる感じ。
だから、往年の若手女優じゃないほうがいいと思う。

421 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 17:26
シロートっぽい感じがしたよ・・<チャコの声優

422 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 17:36
>>421
そこが逆に切なげな演出がきいていたよ。
チャコの声。

親に70年代を聞くと「ナンセンス」が今の「超〜」のように
頻繁に使われていたそうです。
何を言っても「ナンセンス!」(意味がない)だったんですと。(w
すごいなー・・・。

423 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 18:03
今見てきた。感想は既出しまくりだったから、まぁあれだけど…
自分は80年代、しんのすけと同い年くらいでほとんど昔の事なんて憶えてないし
(でも家にチャコが使ってたミシン台がある)
万博も知らないけど、でも泣いた。
中盤からは堪らなかった。

やっぱ子供がたくさん居て、ギャグシーンに凄く素直に笑うのとか驚いたけど。
(あのラスト、小さい子的にどうだったのか)
友達連れてもう一度行こうと思う。パンフ売り切れだったし。

こんな時代に生まれちまったなんて悪態吐くのはもうやめる。
今だってそんな悪い時代じゃないよな。

424 :414:2001/05/06(日) 18:18
考えればあのケンとチャコの二人って重信房子みたいなもんだな。いきなり日本に戻ってきた全学連という気もする。

#関係ないけど重信房子の支持者がまだ居て、それもまともな職業の人が支持していたというのは驚きなんだけど、その反面なんか頑張っているなあと思ったのも事実です。ああいう連中がケンとチャコの同志かもしれない。

425 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 19:40
ノスタルジーに浸っている連中だから、時代の暗部はなくても良いんじゃねーの?

426 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 20:08
パンフに書いてある津嘉山正種さんの談話が素敵!(富沢美智
絵も別の意味で素敵だけど)ケンが言ってるセリフみたい。カッ
チョエエです。

あ、勿論、声いいよねぇ。声フェチの私としてはたまらんもんが。

427 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 20:10
チャコを演じられた方はターンエーが声優デビューのはずです。
やっぱりあの役に今時の「アイドル」(藁)声優を起用していた
ならば、相当幻滅させられていたと思います。決して上手いとは
言えませんでしたが、いわゆる「媚びた演技」ではない、乾いた
台詞回しがあの役にはあっていたのではないかと。
ワタシも近いうちに、もう一度泣きに行く予定です。

428 :427:2001/05/06(日) 20:15
あと、大阪では子供映画は見るべきではないですね。何にでもツッコミを
入れることが正しいと考えている連中ですから。
今回も、回想シーンのサイクリングの場面で、「ひろしは自転車持ってな
かったはず」とツッコミ入れやがった。やっぱり、ガキには泣けないんで
すな、当たり前ですが。
昔、ガメラ2を見に行ったときは・・・、凄まじかったですな。3は北関
東某県で見たのですが、みんなお行儀のいいこと。やっぱり大阪人は(以
下略)。

429 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 20:18
>>426
「こんな時代にしたのは私達大人の責任ですね。
ごめんなさいね。」うろ覚えだけど、グッときたコメントでした。
私もその大人の一部であるだけに他人事ではなかった・・・。
パンフを買ってよかった。

>>427
ターンエーのあの人でしたか!
あの、お嬢様役の彼女ですね。(この作品は見ていました)
注意しないと解らないですなぁ、また見てこよう。

430 :>>89:2001/05/06(日) 20:28
>>89さんへ

>>87
うん、あれは俺たちの年代みんな、一度は心の底で叫びたいと思いながら
口に出せないでいるセリフの一つだ。

……言ってほしい。
今日も旦那は仕事。私は子供2人つれてしんちゃんの映画にいきました。
ひろしのこのシーンには激涙。
旦那もいつもこんなこと思っているのかしら?
1年に1回でいいから、口に出して、言ってほしい……




431 :なまえをいれてください:2001/05/06(日) 20:48
89のセリフを
伏字いれていいからおしえれ。

432 :とりあえず:2001/05/06(日) 20:50
今週の金曜日で上映は終わってしまう。
残念。

433 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 20:58
>>431
それは是非劇場で見て確かめてほしい。
伏字でも教えちゃうと楽しみが減りそうで言えないよ。
それと、>>87のセリフ?

434 :なまえをいれてください:2001/05/06(日) 21:04
 パンフほしいぃ。吉祥寺売り切れてた。
東京で出来れば中央線沿線で
何処か売っている所があったら誰か教えて下さい。

435 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:08
立川シネマシティ
音響抜群!
12日以降も上映あり


436 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:09
東宝の本社逝け

437 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:12
>>433
>>87のセリフは一瞬俺もわかんなかった。
ラミネーターと入れてしまった。鬱だ。

438 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:14
>>434
遠いかもしれんが一応。
木場のイトーヨーカドーのシネマ109の入り口で
チケット買わないでもパンフ買えます。
在庫沢山あったので間に合うかもしれません。

他にも、とりあえず勇気を出してもよおりの映画館へ新聞の
電話番号を確認したうえでパンフ在庫を聞いてみては?
(答えてくれるかは、解らないけど・・・)
藁おも掴む作戦だけど。

439 :87(89ではないが):2001/05/06(日) 21:16
>>431
個人的に、433に同意あので・・・伏せます。
あと、その台詞を言われた相手の顔の表情も注目。

440 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:19
>>434
やっぱり確実なのは、メイン館の「日劇東宝」。
中央線の快速に乗れば、有楽町なんてすぐでしょう。
(新宿にも「ビレッジ」「コマ東宝」があるけど
 ここも売切れの可能性が高い。)

441 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:39
うぃ。
早くビデオでんかね?
まだ終わってないけれどね。

442 :名無シネマさん :2001/05/06(日) 21:42
今日、観てきました。
「素晴らしい」としか言えません。


443 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 21:56
>>335
ここにはあるでしょ。
これから上映開始なんだから。

何気にアニメ板のクレしんスレが熱いな・・・。

444 :sage:2001/05/06(日) 22:10
あのー、あんまり評判良いんで観ちゃいましたが、ハッキリ言わしてもらいます。
クレしんの劇場版の黄金パターンである、
・テーマパークに行く
・高い所から落ちそうになる
が押さえられたタダの凡作です。
ノスタルジーうんぬんは良くある使い方、ナツメロが効果的なんて、ネタとして
扱ってるんだから当たり前。
ただ、私の評価が厳しいのは「クレしん」劇場版はクオリティーの高さにおいて
毎回かなり安定しており、最新作は凡庸であると見えるだけ。
ちなみにマイ・ベストは「暗黒タマタマ」。
オカマキャラが立ちまくりで、楽しさ、アクション共これぞ劇場用決定版でしょう!

445 :414:2001/05/06(日) 22:16
>>427

俺としては吹き替えしている声優さんに違和感を感じました。

なんか当時の雰囲気を感じないんですな。

その点、津嘉山正種氏は最高でしたが、チャコのほうは緑魔子

か銀粉蝶あたりのアングラ芝居出身者に演じてほしかったです。

 しかしケンとチャコの正体はなんだったんだろ?

そしてどこに消えたのか?そこが気になる。

 考えるにこの話しアニメか演劇にしかならないね。

どうせなら大人向きにどこかの劇団で芝居にしてくれないかな。

446 :なまえをいれてください:2001/05/06(日) 22:16
>>444
あなた、何歳?
たぶん、ここで評判がいいのは
ここの住人がどっぷりツボっていう人が
多いからだと思うんだよね。
ガキが分からないネタを堂々と何度も使うなんて事も
今までは見られなかったし。そう、結構特殊だと思うよ。

447 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 22:17
>>444
なるほど。
高いところから落ちそうに〜は、「ワクワク温泉」には無い気がするけど。
(温泉に飛び込むところ?)
「暗黒タマタマ」は、まだ見てないですね。
レンタルしたくても、クレしんシリーズの映画ビデオは
常に貸し出し中で。

448 :>>444(sage?):2001/05/06(日) 22:21
>ノスタルジーうんぬんは良くある使い方、ナツメロが効果的なんて、ネタとして
>扱ってるんだから当たり前。
 当たり前を当たり前に使えるってのは評価できることだよ。


449 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 22:34
>>444
確かにギャグとアクションは「暗黒タマタマ」のほうが上だな。
俺は「オトナ帝国」と「暗黒タマタマ」どっちを一番にするか悩むところ。
黄金パターンが押さえられたというより、磨きがかかった原監督の集大成
という気がする。

450 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 22:57
いや〜「暗黒タマタマ」が最高傑作、という意見にちょっとびっくりしました。
私はすごく好きですけど、客観的に見て、ストーリーが散漫というか、
地味というか。途中で消えた伏線や(マンボウって出てきた?)、
女刑事は何やってんだ、とかけっこう気になる点も多いもので。
完成度の点では「ヘンダーランド」か「ブタのヒヅメ」だと思うけど。

で、やっぱり私のベスト1は「オトナ帝国」ですね。すでにあちこちで
ルパン3世における「カリオストロの城」に例えられてるようにですが、
この作品はクレしんから一人歩きして、名作として残ると思ってます。
反動でマニアックなクレしんファンからブーイングが出る可能性も高そうですが。

451 :414:2001/05/06(日) 22:59
>>444

ギャグとアクションでしか評価できない映画であれば、ここで語っても仕方がない。それこそアニメ板で議論すべきだ。それ以外の要素があるからこそクレしんはここで語る必然性があるのでは


#どーでもいいがトヨタ2000GTと言えば丹波哲郎だな。

452 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 23:02
『温泉わくわく』の時も思ったのだが、
東宝は原監督に「ゴジラ」の脚本か、
ストーリーボード・絵コンテを書いてもらえ。

453 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 23:09
>>444
まあ「クレしん」の劇場版のクオリティがトータルで高いという事を
認めてるって点でお仲間だべさ。
ファンの間でベストや各作に対する評価が分かれるのもよくある話。
ちなみに俺は「ヘンダーランド」と今作が同率でフェイバリットかな。
本郷、原のそれぞれの到達点ってな意味でね。

ただ、今回の作品は、いわゆる「クレしんファン」以外の層にもかなり
アピール度が高かったってのは言えると思うんだよな。
これを機に、また「クレしん」に対する認知度が上がってくれれば良いな。

454 :>452:2001/05/06(日) 23:37
あのう……ノスタルジーから卒業しようよ……。

455 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 23:47
「オトナ帝国」観たい・・・すげー観たい。
でも金曜までびっちり仕事だよ・・・。
くぅ〜、もっと早く知っていればよかった!

456 :名無シネマさん:2001/05/06(日) 23:52
>>450

>反動でマニアックなクレしんファンからブーイングが出る可能性も高そうですが。

大丈夫大丈夫(笑
「マニアックなクレしんファン」って数がめちゃくちゃ少ないから。
クレしんのファンサイトはいくつかあるが、ごく一部を除いてどこも内容は「普通」っていうか、薄いからな。
(けなして言ってるわけじゃなくて、マニアじゃない普通のファンが作ってる感じ、ていう意味)

あとなー、「暗黒タマタマ」の方がいいという意見はわからなくもないなー。
「オトナ帝国」も名作だけど、オレのベストはやっぱし「ヘンダーランド」と「ブタのヒヅメ」だしなぁ。
でも「じゃあブリブリ王国や温泉わくわくはダメなのかよ!?」って言われても困るしなー。
シリーズ全体として出来が良いんだから、どれが好きでもいいんじゃないの。

で、せっかくだから未見の人は全部観たまえ(笑

457 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 00:44
>>444
あなた書き込みが「オトナ帝国の逆襲」の批評になっていないことはこの際どうでもよいのですが、
今作が何故ここまで多くの人に絶賛されているのか、その理由を完全に見誤っている不幸な人ですね。
作品中に登場する「懐かしい」物や歌などが評価されているわけではないし、
ただ単にそれを押しつけるだけの作品ではなかったはずです。


458 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 01:01
いろんなサイトにあがってるレビュー見ても、ピンと来なかったって人って
懐かしさの小道具の部分でつまづいてる人が多いんだよね。
「そんな時代、経験してないから懐かしくないよ」ってそこで終わっちゃう。
逆に、この作品を絶賛する人は、小道具部分以上にその先のひろしやしんのすけの
心情に共感してる人が多い。
観るポイントの違いなんだろうけど、なんか考えさせられるね。

459 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 01:30
「オトナ帝国」が「クレしん」映画として最高作ではないと思う。
私は全体のできとして「ブリブリ王国」
アクション仮面ファンとしては「ハイグレ魔王」を推します。
でも、「オトナ帝国」は、はあ〜、おじさん、泣けてくらあ。
ところで、劇場内の子供が大きく沸くことに驚く人が多いけど、
ファミリー映画を見にいかない人が多いのね。

460 :暴論かも:2001/05/07(月) 01:33
身近に子どもがいない人ほど「こんなの子どもにはつまんないよ」と
言いがちな気がする・・・

461 :名無しさん:2001/05/07(月) 01:51
子供受けしないとか勝手に妄想して、戯れ言をのたまってる連中のために、
ほぼ満席で、大爆笑に包まれた開場の様子を録音でもしておけばよかったと後悔してる。
隣に座ってて仲良くなった子のインタビューなども織り交ぜてな。

>>ALL
「クオリティが高い」などという抽象的な事を言うのはやめよう。

462 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 02:03
>>459
ファミリー映画を言うなら、トトロなんかと比較されたし。
当時、劇場では大人も子供も夢中だった。
同時上映(名を伏せる)の子供の騒ぎ様は対比として面白かった。

463 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 02:14
以前、仮面ライダーZOの3本立てを見に行ったが、
内2本が父親が死ぬ内容だった。
家族連れで見に来るってのをぜんぜん考えて作ってないな、と
思ったよ。

464 :CT:2001/05/07(月) 02:18
>>461
少なくとも小学校低学年までの子供には話は分からんやろ。
しかし、「大好きなおもろいしんちゃん」が充分に楽しめるようには、作ってある。
そしたら、話が分からんでもエエわけや。
特に、デパート逃走劇のくだりな。
(屁のネタとか、階段の手すりを降りるところとか、直後の八百屋とかの
店のディスプレイ?に化けていちいち隠れたつもりになるところとか)
それで子供らは楽しみ、大きくなってから観て、また楽しむわけや!。
その後のバス追跡戦も、子供は子供が運転して逃げてるの見るの、好きやろ。
(わしはあの追跡戦は、そんなに上出来とは思わんけどな。)

作ってる側としては、
「自分らは子供ではないから人を楽しませるモノを作るのに、
やっぱり全力を尽くすと大人(つまり、『自分ら』)向けのものになる。
そやけど、自分らが分かる範囲で『子供はこれが好きやろな』いうことは、
ちゃんとやっとかんと!。」
という、意識なわけで。それは、プロやないかい!。
(つけくわえると、『子供はこれが好きやろな』は、妥協しとるわけやない。
作っとるオトナも楽しんでるわけやしな。)

465 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 02:49
21歳位の人で観に行った人いる?どうだった?

466 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 04:09
>>458
確かにもどかしく感じてしまいますね。
実際、この映画で”懐かしいから泣けた”って人は極一部の限られた人たちだけだと思いますし。



467 :466:2001/05/07(月) 04:21
”車や歌などの懐かしい小道具が懐かしいから〜”と念のため補足しておきます。

468 :あながち暴論とは言えない:2001/05/07(月) 05:17
>>460
自分の子どもにだって、固定観念破られて驚くことも多いものね。
うっかりすると、思いこみや見くびりを、本人に抗議されることすらある。
私も子どもと一緒に見ていて、ケン&チャコに悪者らしい決着が付いて
いないところなどが気になったのですが、>>320で書いたとおり、
つたないながらもケン&チャコのやっていたことや、ひろし&みさえの
気持ちを受け止めていて、ほほう、と思ったのでした。
「悪者」ケンを好きなのが予想外だった。

469 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 07:07
465 へおもしろかったよ

470 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 07:26
チャコって、私が思うに二通りの解釈が出来ると思うんですよね。
一つは、ケンに共感し運命を共にすることを決意した若い娘さん。
つか、こっちの方が当たり前の見方かな。で、もう一方が若作りだ
けど実年齢は・・・ってヤツ(苦笑)。正直、最後の最後で実はっ
てネタばらしがあるんじゃないかと、ビクビクしました(ワラ。
でもやっぱり、前者でしょうね。ケンを三十代後半から四十代前半、
チャコを二十代--少なくとも後半ではない--と考えた方がしっくり
いくかな。
要するに、二人が作ろうとした世界に本当に思い出、懐かしさがあ
るのはケンの方だけで、チャコは現実世界に幻滅しており、またケ
ンの望む世界を作ってやりたい、そしてそこに住みたいと考えてい
る女の子なのではないかと勝手に考えてしまいます。

471 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 07:40
私には、あのカップルはチャコの方が主導権握っているように見えた。
外の世界で生きられない(引きこもり?)チャコのためにケンが
作った優しい世界。

472 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 08:38
ケンは下手すると50代いってるんじゃないかな。
糸井重里とか忌野清志郎とかの世代。
もうちょっと下の、安保に遅れてきた世代かもしれないけど。

473 :こんなに話題になってたんだ:2001/05/07(月) 09:02
4歳の息子にせがまれて、全く事前情報無しに観た。
わりと背の高いイスの劇場だったので、子供にはスクリーン下の方が切れてしまう。
俺のヒザの上に座らせて鑑賞した・・・

泣いたよ。



474 :三村:2001/05/07(月) 09:24
泣いたのかよ!!

475 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 09:32
脊髄反射レスやめれ。

476 :失敗:2001/05/07(月) 09:33
たまたまテレビの予告編で特撮物みたいな場面があって子供も自分も好きなので
初日に少なくともそれ目当てで行ってきて結局すごく感動してかえってきた。
主人にも見せたくていろいろ行くように言ったがばかにしていこうとしなかったけど
「これを見たら絶対子供(5歳)を抱きしめたくなるよ。」と言ったら
見に行ってくれた。ところが主人は私のそのセリフのせいで父と子の壮大なドラマ
を想像してしまい結局期待外れで帰って来た。
何も期待せず所詮子供のアニメと思って見にいったらきっと感動しただろうな
と思うとすごく残念。

477 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 10:31
ケンとチャコって金持ちの道楽夫婦としか思えないな。功なり遂げた後ふと気付くと自分達の思っていた未来でなかったことに気付き、共感する仲間を集めて決起というところだろう。チャコは案外不治の病にかかって余命いくばくもない女って感じだったね。

 彼等が実は何者だったのかがこの作品の最大の謎だと思う。

478 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 10:37
>>477
ケンの最後のセリフから、夫婦ではないと思う。


479 :レコード会社制作担当のみなさん!:2001/05/07(月) 11:23
もう制作中で、じき出るのかもしれないけど、
「白い色は恋人の色」
「今日までそして明日から」
(メロディのみ使用の「時には母のない子のように」も?)
そして主題歌「元気でいてね」を集めたスペシャル・ミニ・アルバム
もしくはマキシシングルを出せば絶対売れるゾ!
TV版クレしんで流れたのに近い予告の動画も入れれば完璧!!
もちろんジャケットには、本編のアートワークをバシバシ使って、ね
(うち主題歌と「白い色は〜」の音を持ってるコロムビアさん、
特にヨロシク……!)。

>>474
三村、たまに好タイミングで入るのはよろし(w

480 :479:2001/05/07(月) 11:27
>>479
んと、「今日まで〜」と「時には〜」の2曲はソニーだったな。
この際ソニーさんでもいいです………、ヨロシク(w

481 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 11:42
パンフに関しては、今は知らないけど以前は『東宝ステラ』という
子会社があって、そこで上映の終わった作品のパンフの通販を
やってました。
そういえば買ったなぁー、『愛・旅立ち』とか………、鬱ダ(ワラ

ので、劇場で入手できなかった方は、いずれにしても東宝へメールで
お問い合わせになるのが吉かと思われます。

482 :ネタバレだからイヤなら飛ばして:2001/05/07(月) 12:23
個人的には
洗脳されているみさえ、それでもひまわりにはママに違いないのでそのママの姿をみて
しんちゃんの手をふりほどいてハイハイしていくのに
何もわからないみさえに足蹴にされるのがとてもとてもかわいそうだった。



483 :479:2001/05/07(月) 12:34
>>479
さらにつけ加えると「ケンとメリー」と、ピーナッツの
「聖なる泉」(『モスゴジ』より)は、キングから。

今回の挿入曲が効率よく聴けるCDって、なかなかない。
http://www.cdnow.co.jp/product.asp?sku=MBJ0161164
このコンピには「今日まで」と「ケンメリ」が入ってるけど。
あとは、通販のフォーク大全集とかか?!(w

484 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 13:06
氏ねバカども

485 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 13:15
1よ、まだこのスレを見ることができるのか?それとも逃げる準備をしているのか?
お前のような奴はきっと逃亡生活には耐えられないだろう。
逮捕される恐怖があるのなら、自首した方がいいだろう。
もし仕事をしているなら今のうち、何を引き継ぎしなきゃいけないのか考えておけ。
職場には二度と戻れないが、迷惑をこれ以上かけたくないだろう。

それから留置場に行くときも金は必要だ。官弁だけでいいんだったら別だが、
たまには甘いものも食べたいだろう。看守さんに言えば買ってもらえるぞ。
留置場のみんなとは仲良くするんだぞ。きっと犯罪者同士、話がはずむこともあるだろう。
何よりつらいのは検察庁の取り調べだ。おまえは立派な刑事犯だからな、容赦はないぞ。
その後は裁判が結審するまで拘置所に行くことになるが、ここの独房はつらいぞ。孤独に
耐えることが必要だ。お前のような場合は結審するまで独房だろうから、とにかく耐えろ。

うまく行けば執行猶予付きの有罪だろうが、実刑の場合は諦めて罪を償え。
それから刑事と民事は別だからな。
それと、確実に慰謝料も取られるから、親御さんと財産の処分などを相談するんだぞ。
貯金はあるのか?とにかくこれから色々金がかかるからな、まずはそれを覚悟しておくんだぞ。

いつかお前が真人間になって、娑婆で暮せる日を祈っている。
きっと御両親がお前を迎えてくれるだろう。
じゃあな、罪を償ってまっとうな人になるんだぞ。


486 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 13:31
>>476
それは残念でしたね。
過大な期待は、きっと宮崎映画のソレのような展開を
理想としていたのかもしれないですな・・・・。
(家の親も宮崎映画のアニメなら見るようだし)
また、良いと薦めた映画が感想悪いと落ち込みたくなる気持ちも
わかります。


487 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 13:34
今、見てきたよー。
いや純粋に面白かった。
子供には、ちょっと難しい話だけど、そこはアクションとギャグで
受けてるのOK。
なんか似たようなテーマの、「千と千尋の神隠し」がこの作品を
超えられるかがちょっと心配。
つうか、大変そう・・・。
20歳後半以上の大人がカップル、家族で見に行くのにお勧めだね。

488 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 14:10
昨日見てきた。

前に座ってた子供の付き添いのオバさん2人が
上映中ずっと喋ってたから殺してやろうかと思った。

ちくしょおおおおおお。不愉快すぎてあんまり内容覚えてない。
また見に行きたいけど、11日でほとんどの劇場は終了だっていうし・・・・

無念。

489 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 14:15
荒らし対策として、
できるだけsage進行で………>ALL

490 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 14:56
ぴあの「公開初日満足度ランキング」で、「コナン」「ザ・メキシカン」を
押さえて「クレしん オトナ帝国」堂々1位。よっしゃあ。

491 :名無しさん:2001/05/07(月) 15:23
>>490
それはちょっと、スゴいな………(驚

492 :(・∀・)イイ!:2001/05/07(月) 17:06
(・∀・)イイ!ものは(・∀・)イイ!といえる大人になりましょう。

493 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 17:09
「ぶたのヒヅメ」「雲黒〜」「ブリブリ」の3本を
やっとレンタル出来た!と、思いきや・・・・・。
ビデオデッキが今日いきなり壊れました。
ついてない・・・・・・。

494 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 17:18
こないだの「ABCアシッド映画館」(土曜深夜、ラジオ)に
熱い「クレしん」支持のハガキが来てたらしいが、読まれてる
間中、女性の方のパーソナリティ(アート系マンセー!な人)が
なんか鼻先で笑うような感じで、嘲笑しつづけていたらしい。
観た上でなら仕方ないが、観もしないでそういう態度を、それも
マスコミにいる人がとるのは(観てないとして)いかがなものか。

>>493
前はデッキもレンタルしてたもんですが(って、いつの話だョ!)。
何とかなることを祈ります(って、無責任な事言うなョ!)。

495 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 17:30
>>493
>>494
ウウッ、なんとかなるように努力(?)しま〜す。
ありがとございます〜。
レンタルしてましたね、そういえば昔・・・。
一万円以内で買えないかな、デッキ。

しんちゃんと関係ない話でスマソ。

496 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 17:36
>>495
中古なら、リサイクルショップや質屋さんにはゴロゴロしてますな。

497 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 18:07
延長して上映する劇場探してるんだけど見つからない・・・・
大阪には無いのかな。

498 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 18:23
>>497
土日の朝だけ続映、というとこは全国的に多いと思う。

499 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 19:18
福岡県では、飯塚でGW映画が終わった後の5/12〜20に上映。

500 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 19:32
「クレしん」のパンフは、例年、
子供向けアニメとは思えないほど解説がいい。

特にゲスト声優のコメントがいいのだが、
今年の津嘉山氏については、
「もっと語ってくれよ!」とこっちが思うほど。

こうなったら、シンエイ動画に手紙を書いて、
「DVD化、お願いします。
 それから津嘉山さんをコメンタリーゲストに
 呼んで下さい。」とお願いしてみよう。(マジで!)

501 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 19:36
>>490
観客の年齢分布は?
10代がごっそり抜けた形になってるのは予想つくけど。。。

502 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 19:49
>>497
淡路東宝で、来週の月曜日までではありますがやりますね。その後が
サトラレなのが不愉快ですが(注:上映終了から期間があきすぎてい
て、何で?って感じ)。
なお、同様の上映形態になるはずだった和泉府中サティは、十二日か
らコナンを上映するようです。
そうそう、本日、前売り券を800円で購入せり。また泣いて来ます。

503 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 19:54
http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html
先週末、6位。来年も新作が見れそうですね(w

http://www.cinemanavi.co.jp/info/7days.html
「スターリングラード」に週間で負けてるのは
2日がサービスデーだったからかな???

504 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 20:00
何気に工房も800円(前売り価格)で見れるのは
ポイント高い。

505 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 20:17
>>501さん
490です。ごっそり抜けているのは20代。10代(特に男子)は結構
見に来てます。10歳以下と30代以上では女性支持率高し。
「コナン」は比較的まんべんなく。「メキシカン」は「しんちゃん」と
対極をなして、20代支持が圧倒的(10歳以下の女児の支持率が
侮れないほど高いのも謎だが)

506 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 20:28
20代でも後半ならけっこうクルと思うんだがなぁ・・・

507 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 20:30
>>495
>>496
教えてくれてありがとう。
早速のぞいてみますねー。

508 :477:2001/05/07(月) 20:36
>>478

あなたはもう忘れたかしらあ♪


というわけであの時代の男女と言えば風呂無しの6畳一間で同棲というのが基本ですから(藁

夫婦だけど疑似同棲していたのかもしれません。

509 :>497:2001/05/07(月) 20:43
あなたのほうが不愉快です。割と粘着ですね。クレしんの上映が終了するのは
ザンネンだけど、それにかこつけてどうしてわざわざサトラレをけなすような
書き込みをするのか理解に苦しみます。

510 :497:2001/05/07(月) 20:51
>>509
あなたがサトラレをお好きなのは分かりました。ただ、私は別にサトラレを
クソ映画だとか言って貶しているわけではないでしょう?一度上映終了して
から間があいた作品をとってつけたように上映しようとするから、「興行側
に対して」不愉快と言っているのですよ。
これ以上は荒れるから止めましょう。

511 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 21:04
しょーもないスレたてんなボケ!
荒らされるぞ!(藁

512 :510:2001/05/07(月) 21:07
よくよく考えましたら、コナンはまだ当分上映が続きますから東宝洋画系
配給で今スクリーンにかけられるのはサトラレくらいなもんなんですね。
しかも、次にスクリーンにかかるのがムルデガですから、地方の映画館は
調整が大変だわ(この手のは小さいところではやらないことがある)。

513 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 21:08
501>>505
レスありがとうございます。晩婚化の影響なんですかねえ?(藁

それならば仮面ライダーよりもウルトラマンっぽい
ヒーローSUNの方がお父さん世代には適切なんでしょうね。

514 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 21:10
「あっ、ひろしSUNだ!」

このセリフを「言った」ならはしみき、サイコー!


515 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 21:23
↑なんで?

516 :478:2001/05/07(月) 21:33
>>508
うーんネタバレになるかなあ・・・
あくまでも夫婦を家族の最小単位と考えた場合の話なんですが
478は、ケンの「家族」というキーワードへの反応から感じたことです。

517 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 21:47
>>505
一般的に女の子の方がオマセさんだから。

518 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 22:23
>>514
このシーンは笑った。
無理して張り切るミサエと、冷めた目をした子供達。
その後状況を説明臭く話すミサエ・・・。
子供は正直。(藁

519 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 22:31
>>515
>>514さんに同意。
ただし>>514にある理由だけではなく、パンフのアンケートにある
ならはし氏の≪好きな映画=「ファントム・オブ・パラダイス」
「ロッキー・ホラー・ショー」≫という記述に対しても……!(w

520 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 23:02
懐かしい気持ちになれるラーメン博物館は実はプチ20世紀博(藁

521 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 23:30
当方23歳。今日観てきた。
例の回想シーンでは泣いた。
後方からは、子連れの父親らしき人の鼻をすする音が・・・。
当然俺は万博も太陽の塔ぐらいしか知らないし、夕日銀座商店街にも
ノスタルジーを感じなかったけど、
作品自体のテーマは未来を生きろ、という普遍的なものだったのが、
20代前半の自分にも楽しめたんだろうな。
勿論、あの時代の空気を直で感じて育ってきた人にはもっと
"くる"ものがあるんだろう、それがちょっと羨ましい。
マジでDVD出してほしいよね。

ところで俺が行ったその映画館では、
20代の男性が結構「クレしん」を観に来るみたいだよ。

522 :521:2001/05/07(月) 23:40
そういや、去年の「サウスパーク」も、
低俗映画を糾弾するために暴走する大人と、
子供たちの対立だったな。
根底にあるテーマはそれぞれ違うけど、
日米のPTAに嫌われるアニメNo.1同士が、
子供対大人という図式になっているのが興味深い。

523 :名無シネマさん:2001/05/07(月) 23:58
おう、サウスパークの映画版も面白い作品だったな。
「クレしん」とは違う意味でだけど「力」のある作品だったよ。
あっちはかなり回りくどい形で「イノセント」を描いて見せるが、
「クレしん」のはもっと真っ直ぐだよな。
下ネタとお下品言葉を外せば文部省推薦でも良いくらいだ。

524 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 08:33
下がりすぎだし今週で終わりだからとりあえずあげ。
今日はプロジェクトXでスバル360を扱うぞ。

525 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 08:37
>>520
ラーメン博物館だけじゃなく、池袋ナンジャタウンもそうだし、なんと、
さいたま新都心にも昭和30〜40年代の町並みを再現したスポットができたばかり。

526 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 09:24
日曜日に見に行って来た27歳女です。子供はまだいません。
号泣とまではいきませんでしたが、じんわりと泣いてきました。
私がもう数年早く生まれていたら、もっと共感できたと思います。
クレしん映画は全てビデオなどで見てきましたので、今回初めて
劇場で見たのですが、皆さんの仰るとおり子供達の反応は新鮮な
驚きでした。…みんな素直に下ネタと動きで笑うものなのですね。

一つ残念だったのは、私の後ろに座っていた子供が私の椅子の背中を
がんがん蹴ってきた事。喜びのあまり蹴っているのなら我慢出来たの
ですが、どうも状況説明の台詞に退屈して蹴っているらしい。あまり
に酷いので一言注意(というか脅し)したら静かになたのですが、ど
うやらご家族で来ていたようなのでできればご両親のどちらかが子供
に注意してあげて欲しかったです。

527 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 09:24
>>525
>さいたま新都心
それは知りませんでした(さいたま市民なのに)。
今度行ってみようっと。

528 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 09:34
映画館で蹴り入れてくるガキには制裁を。

529 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 11:09
某掲示板で「話の中身はないけどまあまあおもしろかった」という
感想を見た。ちなみに子持ちの女性だった。
「まあまあ」は主観だからともかく、「話の中身がない」には愕然とした。
同じ映画を見ても、受け取る情報が全く違う人がいることを
しみじみ思い知らされた・・・

530 :イエン兄弟・兄:2001/05/08(火) 11:29
>>465
当方は今年で21歳。
子供の日だという事で小学生の妹が「たまにはサービスしろや!!」と喚くので
コサキン等で気になっていたこの映画に行って来ました。
しんちゃんはたまたま妹が借りてきたヘンダーランドを観て雪ダルマに小便を掛けようとして
「いまさら命乞いか!」と叫ぶアクション仮面の姿を観て以来、何かと気になっていました。

監督が原監督に移行してからは関心がなくなっていたのですが今回は正直、感服致しました。
例のひろしの回想シーンで涙を流している私に気が付いた妹は日頃からはあり得ない
兄の姿にある意味で映画以上のショックを受けたと母親に漏らしていたそうです。
私は自他共に認める時代感覚や記憶が10年退行している人間でして
そういった点でも他の同年代の人よりツボを突かれてしまったようです。

531 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 12:07
↑アホ

532 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 12:30
ガキの映画なんか見てんじゃねえよ。

533 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 12:48
風刺ものにせよ、喜劇ものにせよ、ずーっと自分が見たかったテーマの作品が、子供向けアニメとして見られたことがビックリだった。それも前向きなエンディング付きで。
うちの子も、ラストのしんちゃんが駆けていくところからの一連のシーンでうたれるものがあったようだ。
ベースは子供向けだから、大人向けのテーマの部分は見た後で考えさせるようなつくりになっていたとは思うけど、案外直球勝負していたね。
ひろしに感情移入しては現実に引き戻され、その後、ケン&チャコにさらに感情移入して更に打ちのめされた中年客が少なからずいるような気がするのだが。
ただ、30代以上涙ボロボロ映画って持ち上げられていたアイアンジャイアントも見てみたけど、号泣したと公言する人はあまり信じられないな。


534 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 13:12
アイアンジャイアントは泣きポイントが予想範囲内だったから・・・。良作だけど。

「オトナ帝国」はまさに足元救われた感じ。
前半で、現代の大人としての問題意識に思いっきりゆさぶりを
かけられた人ほど、後半の感動が大きいんじゃないだろうか。
というか自分がそう。うまい構成だよほんと。

535 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 14:17
何かこのスレって、ネットの善意と悪意が極端に表われてるなあ。

536 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 14:24
最初の10分は余計だった。あんなのもっと短くて良い。
子供の反応もなんかイマイチっぽかった。

537 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 14:28
見てきました。
前から映画版はテレビ放送でちょこちょこみていていて、
その良さは知っていたのですが、
今回の作品は今までとは違った良さがありましたね。

今回の映画のキーワードは「せつなさ」だったように思います。
原監督もパンフの中で20世紀を振り返って「せつない」って言葉を連発していましたが。
70年代的な破滅的生き方をしていたケン&チャコもそうですが、
心地よい昔の空気を振り切って、今そして未来を生きようとするひろしも、
見ていてなんか「せつなさ」を感じました。
後ろ向きであるのと前向きであるのと大きな違いはありますけどね。


538 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 18:42
劇場版最新作は凄いです。今見終わって帰ってきたところです。
ターゲットは完全のぼくらの年代、子供相手には撮ってありません。
大阪万博・トヨタ2000GT・スバル360・マッシュルームカットに丸眼鏡
吉田拓郎にベッツィ&クリス等々、つぼにはまりすぎで返って前評判で
敬遠してましたが見にいってきて本当によかった。興奮してます。
「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」あえてみなさんにお勧めは
しませんが最良の邦画の1本です。トラフィック、ハンニバルより100倍
よかった。

上記のメールを映画好きの友人10人にさっき送りました。今日午前中に隣町の
シネコンでたった一人で見てきました。


539 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 19:00
>>538
凄く感動したんですね。でも気持ち解ります。
今月、映画やビデオをいろいろ見ましたが2回も見たのは
(しかも立て続けに)これが初めてですから。

540 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 19:41
はい。素晴らしい映画です。
でもね、
「子供向け」「ケツ出して笑い取る下品なアニメ」なんて先入観があるせいか、
観に行こうともしない人もおおいんですよ。(特にアニメファン)
残念です。


541 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 20:16
今回の映画は本当に良かったなあ。
傑作と言い切ってしまうのは人それぞれだからためらいがあるけれども、
異色作というのは間違いない。たぶん今年が21世紀最初の年だからだろうな。
次回作が楽しみだ。
次は今作とがらっと変わって全編通してバカ全開なのきぼん
久しぶりにオカマをばりばり出してさ。もう、モーレツに(藁
ただ、ぶりぶりざえもん出せないのが残念だが…

542 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 20:38
>>540
そうそう。
なんか「私はこのアニメが好きだ」とか云う名前(うろ覚え)の雑誌があったんで立ち読みしてみた。
ルパンが表紙で、ピンク色の奴。色んな有名人に話を聞くって言うのだった。
中にカルトアニメとか云う項があって、デジモンは取り上げられていたのだが、
しんちゃんは無かった。どういう事よ、と思った。

まあ、みんなガンダムと宮崎駿とルパンだったんだけどさ。

543 :なまえをいれてください:2001/05/08(火) 20:47
タマボタンやイクラボタンと同じように
塩沢ボタンが作れたら良いのに。

544 :ひとりごとだが:2001/05/08(火) 20:51
どうもな・・・オタクな人は自分が世代的にターゲットに
あたってないと思うと(そんなことはないんだけどね)
それだけでそっぽを向くんだよ。
ほんとにもー、モノや小道具にこだわりすぎ。
そういうものにこだわりがない人のほうが、素直に懐かしさを
記号として割り切れて、この映画を楽しめるんだよな・・・

545 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 21:39
アニヲタなヒトにオススメしたのだが
萌えキャラがいないから見に行く気にならないんだそうな。

お前は死ね。と言ってやろうかと思った。

546 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 22:03
チャコって結構萌えじゃないか?

547 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 22:13
>>544
>>545
アニオタの一人としてお詫び申し上げます……

アニメに萌え・小道具なんて必要ねーのに(ボソ
偏食だよなぁ、ほとんどのアニオタって。
そういうのに限って、後で飛びついてしたり顔で語るのな。

548 :名無シネマさん3:2001/05/08(火) 23:30
男の子は、笑って、ワクワクします。
女の子は、笑って、感動してちょっぴり泣きます。
大人は、男も女も、そこそこ笑って、かなり涙を流します。
4家族9人へのアンケート結果。

549 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 23:38
>>540
確かに「ケツだけ星人」とか子供とはいえシモネタを
わざわざ大画面で見るのもどうかと、映画を見る前はかなり
違和感と偏見がありましたから。
(コント番組の裸ネタでも引く性格)
見てビックリのお宝映画ですね。

改めて、ここのスレッドに感謝です。


550 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 23:51
514
ならはしみきさんに関係があるんですか。
それとも、ならはしさんの演技が最高なんですか。

ならはしさんいえば、美都いずみとしても一部じゃ
有名ですが・・



551 :名無シネマさん:2001/05/08(火) 23:55
このスレの影響で、レンタルでブタのひづめを借りたらノイズだらけで鬱…。
でも面白かった!足の臭いで泣けるって意味がやっとわかったよ。
最初は一人でアニメ映画を見に行くなんてなぁ…とか思ってたんだけど、
やっぱり行ってきます。

552 :つーか:2001/05/09(水) 00:03
アニオタに限らず、誰だって偏食な部分は少なからずあるよ。これはしょうがない。
ただ自覚があるかないかは大きいな。自分も気を付けてるけど、なかなか難しい…。



553 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 00:49
>>552
そーだよねぇ。
アニオタじゃなくて映画マニアの奴で私に
「夜9時台のゴールデンタイムにやってるのがいい映画。深夜にやってるのはダメな映画」と
ヌカしたバカがいた。

テレビ局の編成者のセンスに、無条件に従うだけかね。
「自分の眼力にかけて、面白い映画を見つけだす」という気概が無いのかねぇ。
先入観を無くせば、「オトナ帝国」のような隠れた傑作は結構見つけられるもんだけどね。
劇場版の「デジモンアドベンチャー」とかな。

554 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 00:56
>>553
同意です。とかいいつ、「僕達の〜」は見てないんだけど、
劇場一作目は非常に良かった。「わくわく〜」よりもちゃんとした怪獣映画だし、
TVシリーズとのリンクが〜とか思ったり。
それゆえに結構「劇場でかかるファミリー系のアニメ」は侮れないと
考えを改めてみたりしています。

555 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:25
以前、赤城麗子が洒落にならないくらいコケたときに、全四回のうち初回を
コナンにあてていたことがあったのですが、今年のムルデカ、ほぼ間違いな
くコケると思われますがどうなりますでしょう。
まあ、その際もコナンの再登板で決まりのような気もしないではないのです
が、出来たらくれしん・・・、ムリだろうけど。

556 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:29
>>555
「みんなのいえ」の公開が早まるに一票。

557 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:31
>>555
知り合いの映画館関係者が「ムルデカ、また右翼くるんかいな。プライドの時はその手の客ばっかりで…」と
辟易していた。
しんちゃんに関係ないのでsage

558 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:39
残念ながら先入観は誰でももってると思う。

オレはどんなに評価が高くても「さくら」とかの
アニメは一人では見に行けない。
>>554には悪いが「デジモン」も辛い。


559 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:39
赤木麗子って……なんだっけ?



560 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:47
しかし、ムルデカやらないんなら次の作品が封切られるまで、くれしん続け
てもらえないものだえろうか。「サトラレ見逃した〜」って人には、いい機
会なのかも知れないけど。
もっとも、邦画系配給作品は開始時期終了時期がぎちぎちに縛られてるから、
うち切られることもないかわりに上映時期が延長されることもない(延長さ
れる場合は、配給が洋画系に移るらしい。あくまで聞きかじり)。だから、
洋画系配給であるコナンはメトロポリスがはじまってもさらに延長される可
能性もあるけど、くれしんの場合は東宝側の方針で延長も再上映も期待でき
ないんだろうね・・・(ムルデカやらないかわりにサトラレやる劇場がある
のは洋画系配給だから)。
ちなみに、コナンは製作会社の関係で邦画系配給になることはあり得ないか
ら、本年度中に東宝が映画化したいと思うような大ヒットアニメが放送され
ない限り、来年もGW限定映画としてくれしんが生き延びる可能性は高いか
とも思われます。まあ、配収額がナニですが(苦笑)。

561 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 01:49
>>559
「のど自慢」の続編「ビッグショー ハワイに唄えば」と思われ。

562 :555=560:2001/05/09(水) 01:53
>>556
お、チャット状態だねえ(笑)。
上記のような事情から、公開時期の前倒しはあり得ないと思われます。赤城
麗子の時も、東宝は泣く泣く上映スケジュールを守り抜きましたから。
>>559
正式タイトルは忘れましたが、室井滋主演、井筒監督の映画です。ちなみに、
その前年制作され東宝側に気に入られるも何故か公開が一年先延ばしになっ
た映画「のど自慢」の主人公でもありました。その続編といえば続編、番外
編といえば・・・という作品でありまして、結果的にのど自慢終了から間を
おかずに上映されたにもかかわらず、とんでもない興行成績を残すに至った
のでありました(苦笑)。

563 :562:2001/05/09(水) 01:54
>>561
そのとおりでございます。

564 :名無し:2001/05/09(水) 02:25
基本的にsage進行でお願いします……。

565 :NHKの:2001/05/09(水) 02:58
スバル360
えがったわ

566 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 06:38
映画、上映期間を延ばして欲しいですね。

567 :465:2001/05/09(水) 07:15
>>469
ありがと。金曜に行って来ます。
>>530
長文でありがとう。ワラタヨ

568 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 08:54
最近プロジェクトXとクレしんが微妙にリンクしている

569 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 10:12
>>550
それを言うなら、クレしんレギュラーの9割が・・・
高田女王様、最近少ないんで心配。もう歳か?

570 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 10:13
>>568
この間のスペシャルで、「しんちゃんX」ってパロディー
やってましたしね。(笑)

571 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 10:25
>>534
>前半で、現代の大人としての問題意識に思いっきりゆさぶりを
>かけられた人ほど、後半の感動が大きいんじゃないだろうか。

そうそう!そうなんだよ!
ただ「懐かしい」だけなら、ココまで感動しないんだ。
この映画には、今ある社会問題を想起させる部分があるんだけど、
その「社会問題」自体は具体的に挙げられてない。
(ま、育児放棄とかはにおわせてるけど)
つまり、人それぞれが「問題だ」と思っている事を
思い起こされるんだよ。

で、ラストのメッセージが「前向きに!」だから、
更に色々と考えてしまう。
自分に出来る事から始めよう、とか。俺だけか?

572 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 10:38
私もよーーーー。>>571
痛いところつかれて、その痛さから逃げずに立ち向かう気持ちにさせられるの。

573 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 10:46
なんとなく、12日以降も各地で続映ありそうな感じ
(土日のみ朝1回、みたいなのも含めて)。
うち仙台だけど、夕刊の映画案内のクレしんのとこ、
最終日の数字がまだ出てないし……。

574 :571:2001/05/09(水) 11:57
>>572

ありがとー!

575 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 12:00
予告でジュラシックパーク3が見れなかった。
12月公開のゴジラや犬夜叉は見れたのに。

576 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 17:25
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
あ〜あ、やっちゃったね。
せっかく盛り上がってたスレッドなのに、あんたのレスで台無しだよ。
なんでここで、そんなレスしかできないわけ?
空気読めないの?
だから君は駄目な奴だって言われてるんだよ。
わかってるの?
それにしても、もったいないなあ、せっかくここまで育ったスレッドなのに。
ここまででおしまいかよ。
まあ、しかしやっちゃったものをしょがない。
これからはもうちょっとマシなレスするように心がけろよ。
この糞ヴォケ厨房が!!氏ね!!


577 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 18:02
自由が丘武蔵野館は6/8まで土日モーニングショー
http://www.musashino-k.co.jp/eiga/data/jiyu/2001kureyon.html

578 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 18:36
>>577
情報アリガト!
6/8までとはなんて素晴らしいんだ。

579 :30代後半:2001/05/09(水) 20:45
俺も子供と見に行ったけど、階段走りの所は最後にオ゛ネ〜サンとか言って
笑わせてくれるのかと期待してたが違った。子供もかわいそうと声に出すほどだし。

ひろしの長い回想シーンといい万博といい懐かしいだけで
全編、笑えるクレしんを期待していたが変わったなーというのが感想です。
子供と一緒に笑えたのが粘土のオープニングとバスのとこくらい。

やはり雲黒斎とブタのなんとかが一番良かった。

580 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 21:00
聞き手 「そうですか。掲示板あらしたりはよくするのですか?」
ひろゆき「昔はやりましたよ。もうここでは言えないくらい掲示板をあらしました。友達のところとかね」
聞き手 「なるほど。荒らし経験が無ければ、2ちゃんねるみたいな掲示板サイトを立ち上げようなんて普通思いつきませんもんね」
ひろゆき「そうですね。荒らしが悪いと表向き言ってますけどね。ネットの必要悪として荒らす事自体が悪いなんて全く思いませんよ。」
聞き手 「2ちゃんねるが荒らされている時は?」
ひろゆき「そりゃもう大歓迎ですよ。」
聞き手 「2ちゃんねるにURLを書き込むだけでそのサイトがあらされることは?」
ひろゆき「そりゃURLを書き込まれること自体、そのサイトと一緒ですよ。いじめられっ子って何か特徴があることが多いですよね。それと同じで目立つサイトは荒らされるんですよ」
聞き手 「いじめはいじめられる方が悪い、荒らされる方が悪いということですか?」
ひろゆき「そうですね。いじめられて当然の場合もあるでしょうから、ネットでも同じでしょう」




581 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 21:11
「雲黒斎の野望」を今日見ました。

素直に娯楽として楽しめる作品でした、小さい子には
タイムパラドックスとかいろいろ難しいかもね。
でも、画面の使い方や演出は素晴らしかった!
後半の展開にはちょっと無理を感じたけどね。(戦国でまとめればいいのに)

レンタル店で人気あるだけに画面が・・・・。
早くDVD出てほしい、切に祈る〜。

582 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 21:34
錦糸町シネマ1楽天地は5/12、13、20、27モーニングショー。

583 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 21:52
12@`13日…シネマシティ立川/WMC新百合ヶ丘/WMC茅ヶ崎/チネチッタ川崎/WMC熊谷/WMC海老名/WMC市川妙典/ユナイテッド入間/
〜18日…WMC板橋/AMCイクスピアリ/WMCつきみ野/シネプレックス平塚/WMCユーカリガオカ/WMC大井/

584 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 22:03
はぁ…
いまさらになって観たいって友人が増えたんですよ。
GW中に行けよぉ…

585 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 22:32
階段走りのシーン、
この歳になってアニメの作画と音楽だけで
グッとくることがあるとは思わなんだよ。
やられた。

586 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 22:40
このスレッドの最初のほうにも同じ話があったけど、
私が見た時も階段のシーンで子どもが「がんばれー」って画面に声援おくってた。
感動したよ。


587 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 23:08
確かに一部の劇場では、日曜日一回のみ続映という形態があるようですね。
私自身は別にムルデカに恨みはないのですが(ハットリ氏は忌み嫌っているよ
うだが)、適度にコケてくれると最低限毎週日曜日に一回だけでも見られ
るようになるのやも知れません。
ただ、関西は他の地域に比べてコナンの成績が異常に良すぎるから、そう
なったとしてもやっぱりコナンかもね・・・(ちょっと鬱)。

588 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 23:20
>>581
本当は戦国パートだけで終わる予定だったんだけど、
観ている子供とかの事を考えてロボットの対決シーンができたとか。
ロフトで本郷監督がトークショーやったときに言ってたよ。
カンタムもおもしろいじゃん。

589 :名無シネマさん:2001/05/09(水) 23:24
そういえば、ここ数年
カンタム・ロボってTVにも映画も出てない。
(おもちゃとしては出てるけど)

590 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 00:10
>583

ワーナーマイカル板橋も上映期間延ばしたんですね(喜)
これでまた2回目行けそうです(1回目も板橋で観た)

591 :なまえをいれてください:2001/05/10(木) 00:32
カンタムロボは昔最終回を
放送しておわっちったよ。劇中で。
あれも無駄に主題歌とかつくってた。

592 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 00:34
今日やっと観てきました。
原監督は「アニメ界最後の叙情派」って言われるだけのことはあるよ!
自分ぐらいの年齢だと、万博っていう「装置」にとらわれちゃうとダメかもね。それでも雰囲気は伝わってきたな。日本が一番輝いていた時代!みたいのは。
俺は24歳だけど、回想のとこはぐっときた。過去から未来へ踏み出そうぜ!っていうのは十分感じられたよ。あの時代をつくったのはひろしの親の世代だけど、しんちゃんのために新しい時代をつくってやれるのは誰なのか。ひろしや俺らの世代だよね。そんなとこからもパワーもらったなぁ。
毎年しんちゃんにはいいもの貰ってます。俺。

593 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 00:35
その最終回は見た。
ただその後も、キャラとしては「刑事モノ」「忠臣蔵モノ」で
アクション仮面といっしょに出ていた。

594 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 00:36
埼玉の幸手劇場でも6月2日まで上映しています。
モーニングショーの朝2回のみですが。


595 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 01:37
昨日横浜西口のムービルに行って来たんだけど2時前の回で観客8人くらいだった・・・。
幼稚園が半ドンだったので息子連れて行ったのですが、平日の朝〜昼3回上映じゃ小学生とかは
見に来れないよね。
息子に感想を聞くと「すこしおもしろかった。でもポケモンのほうがすき」
母親の私は、これまでシンちゃんに偏見持ってて(下品系みたいな)テレビは一切見せて
いなかったのですが、久々に映画を見て感動してしまいました。
キャラクターを存分に生かしながら、ポケモンみたいにキャラに頼ってないので
親の私は「すごくおもしろかった」です。でも息子の気持ちもわかるけど。

596 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 04:41
http://www.cdnow.co.jp/product.asp?sku=MBJ0180212
こちらのコンピCDは、ちょうど1970年のヒット曲を各社音源から
集めたもの(しかし、アダルティーな曲が多いなァ……)。
「白い色は恋人の色」、そしてマニアックなとこでは
『暗黒タマタマ』でひろし&みさえによりカヴァー(w
された「愛は傷つきやすく」のオリジナルが収録されとります。

597 :U-名無しさん:2001/05/10(木) 09:18
いまさらだけど、映画って高いよね。
平日は一律1000円にしてほしいよ。

598 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 12:42
塩沢兼人さん一周忌祈念に、「ぶたのヒヅメ」を見るべし。

599 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 13:24
今から見に行くぞ!14:30からだ!
本当に面白いのか?ああ、何か恥ずかしいなぁ

600 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 17:08
「ブタのヒヅメ」は、今から考えると哀しくもあるがそれでも
「やっといてくれてヨカッタ!」という作品であります。
ぶりぶりざえもんでああ来るとは思わないでしょ、普通……(涙
というか、今年のも「クレしんでああ来るとは……」なんだが(w

来年はまた、全く違うベクトルのハチャメチャ篇をきぼ〜ん!

601 :>:2001/05/10(木) 20:48
>>599
どうだった?

602 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 21:25
中部圏 特に愛知県の続映情報をきぼ〜んぬ!

603 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 21:28
クレヨンしんちゃんがアメリカで
放送されてるらしいよ。

604 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 23:08
マジ? ケツやちんちん出してるけど大丈夫なのかな・・・

605 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 23:16
むしろ問題になるのは
「げんこつ!」のシーン。

児童虐待と取られるので、
カットして放送している。

606 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 23:19
>601
俺のほかには親子連れ2組だけで子供の一人がじーっとこっち見てるのよ(;´Д`)
見てきた感想は「恥ずかしかった」です

607 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 23:32
>>606
ああ・・・なんだか気の毒
いっそのこと貸しきり状態のほうがよかったかもね

608 :名無シネマさん:2001/05/10(木) 23:33
それだけかい!

609 :608:2001/05/10(木) 23:36
上は>>606

610 :見れ:2001/05/10(木) 23:46
>>602
ほぼ続映
ttp://www.nnk-cinema.co.jp/table/index.html
ttp://www.sala.or.jp/~amc/schedule.htm
http://www.tssinc.co.jp/korona/time/time_frame.html



611 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 01:10
>>610
なるほど。
12日からってとこもあるんだねー。


さて。仙台在住のオレですが、仕事で出入りする先でとっている
青森のローカル紙の映画欄で、こんな情報を発見………。

五所川原市の銀映(orグリーンorライオン座、のいずれか?)で
12&13日のみ、
今年のクレしん(3回上映)&去年夏のおじゃる(2回上映)が
2本立てで観られる………!
おじゃるの映画は未見だけど、これはかなりお得なのでは……?!

612 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 01:27
悪いけどおじゃる映画、全然面白くないよ。

613 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 01:42
>>606
他になにか、作品そのものに感じるところあったら教えて。

614 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 02:02
>>612
評価は高めみたいだけど。
クレしんと一緒で、観たその人の感じ方によるのかも。

615 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 02:08
全国一斉公開は今日でおしまいなので、ageとこうか。
あとは続映や、これからやるとこが少しでも多いのを願うのみ。

616 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 02:11
オイラはとっても楽しめたんだけど、
他人に勧めても「ふん(藁)」ってカンジの反応が残念。
先入観と偏見の壁は高いなぁ。

617 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 03:10
>>616
クレしん自体のイメージがそうさせられるのは
非常に勿体ないと思うですよ。こんなの大人が見たって
とかいう人多いだろうな、勿体ない。

618 :風の谷の名無しさん:2001/05/11(金) 04:49
>クレヨンしんちゃんがアメリカで
>放送されてるらしいよ。

アニメに関するニュースグループを見てますが、newa:rec.arts.anime.misc
アメリカ本土では放送はされてません。
1999の情報ですが、ハワイでは日本語に字幕で放送されていたそうです。
http://groups.google.com/groups?q=shinchan&hl=en&lr=&safe=off&btnG=Google+Search&meta=site%3Dgroups%26group%3Drec.arts.anime.misc
現在も放送してるのかどうかは知りません。
ファンが翻訳し字幕を付けるファンサブいう形のものは見たことがあります。
「雲黒斎」がデジタルファンサブとしてFTPにありました。

619 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 04:52
打ちぞんじた
news:rec.arts.anime.misc
ウエブ上では下記のリンク
http://groups.google.com/groups?hl=en&lr=&safe=off&num=30&q=group:rec.arts.anime.misc

620 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 07:17
このスレや方々の掲示板で、非常に評判がいいので、昨日一人で観てきた。
500〜600人ぐらい収容できる映画館に入ると、オレひとりだった(藁
係員の人も、なんか苦笑いしてたよ。
途中から一人二人と増えて、次の回で子供連れのファミリーがちらほらと。
すごくさびしかった。劇中の夕焼けが、心に染みたぜ(藁

621 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 08:11
ラスト見に行ってくる。

622 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 09:44
>>620
いい年してアニメ見に行くと、そういうことはザラですよ。
慣れちゃえ!

623 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 10:08
小5と5歳の男児2人の母です。
コナンとしんちゃんとどっちにしようかと思ったんだけど……
小5が「しんちゃんがいい」というのでまずはしんちゃんを見てから
コナンにハシゴしようかなって思っていたんですけど
ものすごく良かったです。もう、こちらの方々が書いていらっしゃる通りなんですけど
小5にもなるとさすがに感性が鋭くなってきたのか
子どもたちがげらげら笑いする、あの
「大人達が連れて行かれるのおいかけていくしんちゃん」のシーンで泣いてたみたいです。
5歳は
「みさえたちがしんちゃんをみすてるところがかなしかった。ごはんつくらないでお菓子食べてるところとか」と言ってます
子供にはああいう子供をみすてる親の姿はダイレクトにくるんですね。
かくいう私も感動して、コナンをハシゴする気になれませんでした。
また別の日に、コナンは見に行きます・・



624 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 13:55
アニメ雑誌チェックしたけど、しんちゃんの映画に関しては全誌
無視だった。
やっぱアニメファンには嫌われてるんだね。

625 :名無しシネマさん:2001/05/11(金) 15:10
11日のラス上映観てきた。
五回目。
客は3人ほど。とりあえず、今まで買えなかったパンフも購入。

エンディング一歩前の、しんちゃんのいつもの台詞、
いつもはギャグなのに、すごく深い意味があるのよねぇ。


626 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 15:15
>>624
つか、アニオタはしんちゃん見ないし。

627 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 15:43
生まれて初めて「ドリア」なるものを喰ったのが、万博のガスパビリオンのレストランだった。
メチャクチャ、タイムスリップした。
ケンメリも小声で歌ってしまった。
帰りに子供にトヨタ2000GTのミニカーを買わされた。
わたしは復刻版トミカでスバル360を買おうとしたが、売り切れだった。
とにかくあまりに懐かしがっていたら、
子供に「ママあぶない・・」と言われた。

628 :名無しシネマさん:2001/05/11(金) 15:48
↑20世紀のにおいが、映画館に満ちたらしい。

629 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 16:21
そういえば・・・。あぶないところだったわネ。

630 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 16:29
こちらの漫画家さんも、お気に入られたみたいで。
tp://uroboros.tripod.co.jp/daily200105.html

631 :molybden:2001/05/11(金) 17:33
今日見てきました。平日台場メディアージュ貸し切り!!(かなりハズカシかった)
明らかに30後半以上がターゲットですよね。すごく面白かったです。
万博は憧れてただけで行けなかった口です。ビンボーなのも当たり前だった時代ですもんね。
この感動をうまく周りに伝えられないのが残念。
努力はしてみたんですが反応がかなり冷ややかで辛いですよね。
多分一度有名人が商売抜きでぽろっと「面白かった」といってくれればちょっと変わるんでしょうけど。


632 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 17:41
>631
小林幸子の、見る前(TVスペシャル)と見た後(舞台挨拶)の
感想を比較してみる。

633 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 18:17
このリンク集はもう有名かの?
http://www.ac.wakwak.com/~oden/special/sinchan.html

634 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 19:08
>>633

はじめて見たよ。

635 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 19:13
クレヨンしんちゃん"モーレツ大人帝国の逆襲"は
万引きを助長させるアニメ。

636 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 19:28
>>635
オトナが子育てを放棄したら子どもはああならざるを得ない、とも言える。

637 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 19:33
愛ちゃんは映画版になんで出ないんだろ

638 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 19:55
>>635
アナタってお勉強は出来ても生活力ないんだから!

639 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 20:02
>>637
映画にすぐかぶれる、もとひさ、とかもな。
今日のアニメでは野原家がガス爆発で吹き飛んでしまいました。
来週は見といたほうがいいのか?

続映情報
18日までヴァージンシネマズ市川コルトンプラザでは
朝から土日2回、平日1回 スクリーン6(SRD、THX)にて上映。
E列、F列あたりが見やすい。

640 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 20:18
大人帝国DVD超希望。できれば追加シーンとか欲しい・・

イマイチ消化しきれてなかった気がする個所を。
・ひろしが理性を取り戻した後、夕焼けの町から
外に出るところをもうちょっと明確に。

・みさえの回想シーン(みさえの小さい頃のシーンをあまり見たことがない気がする)

他にもいろいろあったらなぁ・・

641 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 20:54
サントラ発売署名運動マジやろうかなあ...

642 :molybden:2001/05/11(金) 21:31
>>635 >>636 >>638
わかる。あの場面を子供に見せつつしつけはしづらいもんなー。おとなは。

643 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 21:36
>>641

俺からも頼む

644 :名無シネマさん :2001/05/11(金) 21:38
劇場最終日最終回見てきました。僕的には2回目。
最終日最終回にも拘らず、5割くらいの入り、子供づれ多し。会社帰りのサラリーマン、カップルの姿もあり。

僕は前回は、映画の日の朝の回に見に行ったので、子供の反応わからなかったんですが、子どもも結構受けてましたね。

特に、バーでのしんちゃんたちのからみ、サトーココノカ堂からの脱走〜バスでの逃走〜おとな帝国までは大爆笑してた。
おとなたちが、おとな帝国のトラックにのるシーン、とうちゃん、かあちゃんがしんちゃんを追いまわすシーンは子どもも凍り付いてました。
「おとな帝国」は子どもにわかりにくいのではという批判が少数ありましたが、結構子どもの反応は良かったす。←↑これは、あくまで僕の個人的経験による推察なので、批判は無しね、さすがにもう子どもの目ではもう見れないので。

2回目だけど、ひろしが記憶を取り戻すシーンとしんちゃんの怒涛の疾走(作画が力はいってる!!)からラストまでは泣きました。

テレビ版の監督を務めながら、この「おとな帝国」の脚本・監督を務める原恵一監督は今一番油が乗ってる監督の一人ではないでしょうか。

来年も「クレしん」の映画が作られることを切に願ってます。
東宝のラインナップは春はドラえもん、夏はポケモン、冬はゴジラと埋まってて、GWはコナンとしんちゃんでわけあってるからな〜。
コナンの入りがいいので、来年作られるのかどうかちょっと不安。
梅田劇場では特別に9時からの回は「コナン」が上映されていました。「コナン」は12日以降も続映されて、劇場は拡大されてるし・・・。


東宝のライン決定は小屋主の力が強いらしいし。(昔、「恋は舞い降りた」という映画が全く入らなかったので、小屋主からの強硬意見で、前評判の良かった「誘拐」が繰り上げられたが、プロモーションが全くできず、
結局「誘拐」もこけたということがあった。)

けど、「クレしん」の映画はテレビ放映されると視聴率取るし、ビデオの売上もいいので、多分大丈夫だと思います。

>>640
DVDには是非、予告編を入れて欲しいです。
「クレしん」の映画の予告編は単なるダイジェストじゃなくて、それ自体で結構いいできなんで。
「わくわく温泉大作戦」の予告編は面白かった。
でも、「おとな帝国」の予告編見逃してしまった、ああ・・・、不覚。

645 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 21:52
梅田劇場のあのスクリーンの見にくさっていうか
座り心地っつーか、なんとかならもんもんか。
前のヒトの頭で見にくくてしゃーない。

南街東宝の1Fは良かった。席数は少ないけど
椅子がめちゃくちゃ高いから前のヒトの頭で見えないなんてことがない!


646 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 21:52
サントラかあ。あれば欲しい。買う。
さしあたってはtanomi.comとかなんかなあ。。。

でも音源化されると、下手なバラエティ番組で
泣かせる場面に使いそうな気もするのでなあ。

647 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 21:58
回想と階段シーンはBGMだけで泣いてしまいそうだ・・・

648 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:04
大阪市民のヒトに朗報
http://www.kin-ei.co.jp/cgi-bin/k_displays1.cgi
12、13日だけクレヨンしんちゃんやりまっせ。

走れイチローのおかげでバトロワ特別編も復活。
まんせー

649 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:09
>>645
梅田劇場はスクリーンがでかいとこは良いんですが、確かに梅田劇場は、前に人が座るとスクリーンが見にくい。
前の人が頭を席より上げてみると、スクリーン下部がほぼ見えなくなる。
今回は、僕は、前に人が座ってない席だったので、問題なく見えましたが。
けど、2階の席は目茶苦茶見やすいですよ。
普段は、指定席ですが、映画の日なんかは開放されます。

で、これはヤカラじゃないんですが、南街東宝ってスクリーン小さくないですか?
生まれてからずっと大阪にいるのですが、ミナミって、あんまり良い映画館がないように思うのですが。
映画見るときは僕は基本的にキタでみてるので、時たま、ミナミでも見るんだけど・・・。

650 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:17
BGM
ミーレミソレー、ドーラソドミー
レーミファソー、ラシドシラソミー
忘れた。


651 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:20
がいしゅつだったらスマソ。
新宿ビレッジ1で明日と明後日モーニング上映します。
9時45分から。
お買い物のついでにどうぞ。

652 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:35
>>649

そうです。南街東宝はスクリーンが少し小さい感じです。
席数も少なくて狭いですが、やはり前の人の頭で悩まされることが無い
作りは、人が埋まってるときは重宝します。

でも1Fだけなんですよね・・椅子が高いのは。


653 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:37
しんちゃんがんばったねえ。やるときゃやるってあのすごさ。
かわいい。鼻血まで出して。お父さんの記憶が戻るとこなんて、
すっごい絵的には変だけど、感動した。泣いた泣いた。
子供に連れられていやいや行ったのに、泣けた泣けた。
気が付けば前のお父さんも後ろのお父さんも泣いていたので
ほっとした。ちなみに私はお母さん。こどもも泣いていたので
少しうれしかった。来年も上映して欲しい。


654 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 22:50
どうでもいいことだけど
「大人帝国の逆襲」を見て、ドラえもんの「パラレル西遊記」を思い出した。




655 :奈良市民:2001/05/11(金) 23:02
>>648
おお!ありがとう・・・って12,13だとスケジュール的にきついなあ。
逝くべきか逝かざるべきか・・・
ちなみに俺は77年生まれなんだけどこれまでのカキコからすると
ツボにはまれるかちょっと不安。
凄く興味はあるんだがなあ。

656 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:26
昨日慌てて見てきました。
映画見て泣いたのは数年ぶりです。

この映画見て「うる星やつら2ビューティフル・ドリーマー」
を思い出しました。
単にコンビニのシーンとかいうのもあるけど
映画の構造が似ているです。
テーマ的にも通じるものが。

657 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:27
それにしてもアニメ誌は完全黙殺ですなぁ。
映画誌ですくいあげて欲しいもんです。

658 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:32
>>624
アニメ雑誌はあんまりしんちゃんを取り上げないってのは、
それなりに同意するが。

基本的には、アニメ雑誌は先取りしてナンボ!(11日で終
わるアニメの特集を10日発売の雑誌でやってどうするよ?)
の世界なので、載ってたとしたら、先月か先先月くらいだろう
と思われ。

アニメージュあたりには載ってたんじゃない?あそこは割に、
色んなアニメ取り上げようって方針があるから。

659 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:35
もしかしたら今年は客の入りがそこそこよかったのか、一部の劇場では続映
が決定しているようでなによりであります。だからサトラレやってもいいか
ら、土日の一回目はくれしんにあててくれ(笑)。
先にも書き込みがありましたが、ヴァージンシネマズは泉北でも延長決定、
平日1回、土日2回でとりあえず1週間延長のようです。
それにしても、ヴァージンシネマズ、さすがはこの板で激賞されているだけ
のことはある。スクリーンも座席数の割には大きいし、しかも傾斜があって
見やすい。

660 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:44
>>657
オタキング岡田斗司夫氏によると、メジャーなアニメ誌は自分が商売にならないものしか特集しないとのこと、やっぱ商業誌やし・・・。
まあ、基本はタイアップですね。

「Newtype」はプロモーション・タイアップ誌だし、「アニメディア」は2次元アイドル誌だし、「電撃アニメーション」は休刊したし、「AX」は売れてないし。

少ないながらも「アニメージュ」は結構クリエイターよりの記事も掲載されます。
昔、原恵一監督の4ページに渡るインタビューが掲載されてました。

美術出版社から出てる「アニメスタイル」っていう雑誌はクリエイターよりの雑誌なんだけど、そこでも黙殺されるのかな〜。
残念ながら季刊、この5月に第三号が発売されるらしい。
最近、アニメ誌読んでないんですが、「アニメージュ」でも「おとな帝国」は黙殺ですか?

たしか、映画誌(「この映画を見ろ」)では昔三留まゆみさんが原恵一監督にインタビューしてた。

661 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:49
前スレにも出てたけど、5月1日発売の「宇宙船」に原監督のインタビューが載ってます。

662 :名無シネマさん:2001/05/11(金) 23:52
というわけで、原山台まで「公式最終日」に見に行ってきました。
今回二度目の鑑賞でしたが、正直前回とは個人的に全然取り方が違った、とい
うか、ひろしの回想以降、実はオレ何も見てなかったんじゃないかというくら
い見方が変わりました。簡単に言うと、一回目はひろし主役の作品として、今
回はしんのすけ主役として、という感じです。
それにしても、すでに話の筋を知った上でもう一度見てみても、本当に今回は
脚本の完成度が高いですね。最初の方の、子供を無視して楽しむ大人や、湯水
のように「つまらない」ものにお金をそそぎ込む大人や・・・、どこかで見た
ような(苦笑)。サトーココノカドーまでに出てくる大人たちの描写は、本当
に怖いです。見事なもんですわ。
確かにこの作品は新世紀の最初の年にふさわしいものであることも事実ではあ
りますが、映画版くれしんの一貫したテーマである親子愛、家族の絆といった
ものをもっとも見事に表現した作品であることもまた事実なので、少しでも多
くの人に見てもらいたいものです。今年劇場に来た幼児たちに、二十年後にも
う一度見てもらいたい、そんな作品だと思います。

663 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 00:49
この映画のあとが、ムルデカというのがなんとも…
慌てて、見に行きましたわ。金曜日に。

664 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 00:54
アニメージュも完全黙殺。さくらと最遊記ばっかだよ、ここ半年は。
アニメ誌は死んでいる!
今回のクレしんはちょこっとばかりジョン・カーペンターぽさを感じてみたり。

665 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 00:55
■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■

666 :>:2001/05/12(土) 01:10
>>664
アニメ誌は「アニオタ」向けのアニメしか紹介しないからねぇ・・・


667 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 01:17
■■■■■■■■■■■■■続映■■■■■■■■■■■■■

668 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 01:41
<<664
徳間はジブリのスポンサーだからな。
千と千尋前に、あまり他の作品を持ち上げたく無いのかも。
此処でも何度か言及されたが、比較されることもあるから・・
比較する必要など無いわけだが、ついついやっちゃうのが常。

669 :名無し:2001/05/12(土) 02:05
既出かもだけど、5回観た連れが指摘したカルトなポイントを……。

野原一家をカレー(の匂い)で釣ろうとするオバさん。
家の表札が「原」になってるけど(オレも後で気がついた)、
モデルは原監督の御母堂なのか?
あと、原監督の実家の正面ってあんな感じなのか?(w

670 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 02:17
>>664
昔、「ゲーム批評」を出している出版社の「アニメ批評」は結構良かった。
編集者が逃げ出して2号しか出なかったけど。

671 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 02:18
>669
月の石を見たがってた少年(原監督がモデルらしい)を連れていた
親とはちがったような気がする。

672 :名無しさん:2001/05/12(土) 02:20
仙台の日乃出劇場、大河原のフォルテ7では13日まで。
※仙台では2回上映で、時間も10:20、12:00と若干変更アリ。
ま、できれば続映してほしいが。

673 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 02:37
>670
商業誌なのに、声優の匿名の仕事を暴露した勇気ある雑誌でしたな。
とは言っても、ほとんど公然の秘密ってヤツだが。
当然しんちゃんも挙げられていた。

674 :ディスカバー・ジャパン:2001/05/12(土) 04:03
ケンとチャコを見ていると、
ふと「時の過ぎ行くままに」(沢田研二)が思い浮かんだ。


675 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 08:20
チャコってけっこう今風のカッコしてるよね。
茶髪だし。

676 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 08:23
昔のアニメージュは良かった。(と、振り返ってみたりする)
古い作品やマイナー作品にもキチンと着目していたもの。
子供の頃は新鮮に感じて楽しく読めた。ここ10年以上読んでいない。
(少し本屋で覗く程度)ニュータイプと区別がつかない。(藁
キャラファン雑誌な傾向は止められないかもな・・・。

クレしんについてもっと取り上げてくれる本があるなら、どなたか是非
教えてくださいませ〜。本当もったいない・・・・。

677 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 08:29
>>675、そうそう。
それに口紅がピンクなのって流行った時あったっけ???

678 :名無しさん:2001/05/12(土) 09:15
ホント後追いでいいから、どっかの雑誌でちゃんと取り上げてくれ。
昔の「OUT」やなんかみたいに(ま、「アニメージュ」もそんなとこあったが)。


それにしても、野原一家。
実はひまわりがいちばん《年上》だったのか……??!(www

679 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 09:56
>>671
あの子供は野原ひろしだから、違うのは当然では?

680 :名無しさん:2001/05/12(土) 10:16
>>679
>>671さんが言ってるのは、開巻すぐに登場する方の子のことだと思われ、

681 :なまえをいれてください:2001/05/12(土) 10:34
20代の人間です。この映画見た。
ここでの評価がすごいので、騙されたと思って見に行って見たけど
一回観た時は正直ちょっと期待はずれだった。
ちょっと感動したけど泣きもしなかったし....
でも家族も巻き込んでもう一度2回目見に行った時..
初めてこの映画が「分かった」気がした。号泣しました!
ここの評価は嘘ではなかったです!
一回目と二回目では観ている視点が変わることに気づいた
不思議な映画ですね。

682 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 10:42
既出かもしれんけど,ワーナーマイカル系だと5/18までやってるところも
結構あるみたい。
ttp://www.warnermycal.com/theater/index.html

683 : :2001/05/12(土) 12:10
このスレの数が全てを語ってると思う。
僕もまさかクレヨンしんちゃんを3回も
見に行くとは思いませんでしたよ・・。
『鼻で笑うな!!ひとが良いと言ってるものは目を通して見ろ!』
・・・終わっちゃったけどね・・。

684 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 12:57
大阪の淡路東宝では14日まで続映中だよ。

685 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 13:17
AMC@TokyoDisneyResortは少なくとも5/25までは続映と思われ。
5/18までのスケジュールには終了間際を示す爆弾マークがまだ無い。
動員数ワーストの作品から機械的に切っていくので5/26以降はこの土日の動員次第。
http://www.ikspiari.com/
劇場へ走れ!

686 :名無しさん:2001/05/12(土) 13:56
サトーココノカドーの朝、コンビニ占拠のガキらが組織の追っ手から
逃れようとするのを双眼鏡で見つけた時、食料の調達を邪魔した
そいつらなのに「がんばれ!」と小声で声援を送っていた風間君、えらいゾ!

687 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 14:02
たった今、子供と見に行ってきました。
泣いた! 泣いた!
もう、下の娘をひざにダッコしながら泣いてしまった。
娘は私が泣いていることが不思議だった様子。
でも、息子も娘も楽しんで大満足で帰りました。
劇場でしんちゃん見たのは初めてだけど、来年も絶対行こう!
だから来年もお願いします。

688 :病弱名無しさん:2001/05/12(土) 15:21
このスレを眺めて、行こうと決意しつつ、もたもたしてるうちに終わってしまったー。
でも続映情報感謝です!明日がんばって早起きして新宿行こうと思っとります。

689 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 18:14
ケンが最後まで渋かったのが印象的。
2000GTを傷つけられたとき、奇声を上げたりして絶対豹変すると思ったのに
たぶんそうなればたぶん子供たちにはうけただろうが、
敢えてそうしなかったところに心意気を感じる。

690 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 18:26
なるへそ。

691 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 19:03
678
年上は、みさえじゃないの。確か、1960年生まれ
ひろし役の藤原けいじは1964年生まれだから
ひろしと同い年だね。

692 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 19:38
人生の全てを捨ててもこの映画見ろ。

693 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 20:06
最近走っていないな。


この台詞が妙に心に残る。

694 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 20:07
劇場の映画が終了して淋しい気分になった映画は
この作品が初めてかも・・・。こんな事初めてです。
遠出してでも、上映してる映画館まで見に行きたくなりました。
しかし・・・この作品での男っぷりの良いヒロシ父に
何時の間にかときめいていた自分・・・・。ハズカシ。

695 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 20:10
みさえのがんばりも忘れてはならん
鉄骨で宙づりになりながらもひまわりをしっかり抱きしめるシーンとか
階段での背面特攻とか

696 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 20:15
そのとーり、タワーでのみさえは凄かった。

697 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 21:11
>>682
ワーナーマイカルシネマズ大宮は13日まで。

698 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 21:16
クレしんの映画って、
ゲスト声優の持ち味をすごくよく生かしてるね。

699 :>:2001/05/12(土) 21:27
>>698
どこぞのアニメ声優嫌いのアニメ監督にも見習って欲しい・・・

700 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 21:41
家族で東京タワーの階段を駆け上るのは、今で言えば、ディズニーランドの
アトラクションの行列に並ぶようなもんだ。
お土産の東京タワーの置物を、昭和荘の白黒テレビの上に備えるというのも
ばっちりやってくれていてうれしくて泣けた。
野原一家を走らせたケンの気持ちは若いチャコにはわからないだろうね。
大阪万国博で始まり東京タワーで締めてくれて号泣した。

701 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 22:22
>>678 >>691
66年生まれらしい>こおろぎさとみ
生年を出さないのは、事務所サイドの方針だろうな。
パンフの座談会なんか読んでも、本人は世代的な話、平気でしてるし。

702 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 22:47
>>699
つーか、クレしんのゲスト声優は、実写(洋画)系の実力派が多いね
(アニメで知られる人でも、洋画で実績のある人である場合が殆ど)。

703 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 22:52
来年は女性のボスが見たい。
(過去では「暗黒タマタマ」のみ)

声は、榊原良子さまがいいなあ。

704 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 23:03
>>703
それ、ナイスキャスティング!
あぁ、支配されたひ………、なんてな(w

705 :名無シネマさん:2001/05/12(土) 23:34
もっと評価されてもいいのにね、クレしんも。
でも俺、クレしん以外のアニメ観てないや。

706 :682:2001/05/12(土) 23:43
>>697
いやいや,リンク先を見ると解るけど結構18日までやってるところあるよ

707 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 00:10
チャコの顔がいしだあゆみに見えた。

708 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 00:41
>>703
た、たまらん……!
しんのすけの攻撃に声を裏返すところなんて見てみたいな(藁

709 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 00:54
5月10日に見ました。
評判どおり、満足です。
夕日の町並みに涙。ひろしの回想に涙です。
23歳の私はしんちゃんの視点からみていました。
昔を懐かしむ30代の気持ちもわかりますが、
やはり下の世代としては迷惑です。
パンフレットの某氏の時代は悪くなる一方、未来に希望がないなどの
発言は正直腹が立ちます。大人の言うことではないと。
懐かしくて涙を流すほど大切なものを失ったなら
失ったものを取り戻せばいいんです。
それが大人の責任であり、未来を作るってことでしょう。

710 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 01:02
>パンフレットの某氏の時代は悪くなる一方、
>未来に希望がないなどの発言は正直腹が立ちます。
>大人の言うことではないと。

40近いオッサンだけど、同意。

711 :名無しさん:2001/05/13(日) 01:39
>>709-710
今36なんだけど、オレは逆なのよ。
オレは『セブン』大嫌いだけど、世間に絶望したフリーマンの心情は
よくわかった方だから(それ言うと、責める人が約1名いるけど…)。
でも「それはそうだけど、それでも21世紀を生きて行こうじゃないか!」
とでもいうようなとこが、この映画のよさだと思うから。
ただ前向きなだけじゃないとこがね、深いんだな……、と。


712 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 01:43
「たのつく」で「劇場版「クレヨンしんちゃん」DVD化」案が出てたよ。
でもまだ賛同が2件・・・。

713 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 01:50
前向きだから浅いってのが、浅いね。
フリーマンの心情なんて誰だってわかってるよ。


714 :名無シネマSUN:2001/05/13(日) 02:12
>709
この映画は、そーゆー事を思う、考える大人たちを皮肉ったり、メッセージを送ってる映画だから共感を得ているのではないかい?

715 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 02:27
私は、某氏は役にシンクロしてる!スゲェ!と思いましたですよ。

716 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 02:28
日本中を巻き込みさえしなければ、夕日の街はあってもいいと思うなあ。

私の田舎は、建物だけは夕日の街の商店街だけど、
住人がどんどんいなくなってゴーストタウンと化しつつあるのが哀しひ。

717 :名無しさん:2001/05/13(日) 02:33
>>713
711だけど、別に「前向きなのが浅い」とは言ってないです。
前向きなだけじゃなく、いろいろ含んでいるのが深いな、と。
あとは別にどう言われようといいけど。

718 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 03:33
最後、しんちゃんファミリーは、現在(いま)を生きることを
選ぶわけだけど、でもみんな60年代、70年代の良さも認めないわけに
いかないんじゃないのっていう、監督の逆説的なメッセージを感じた。
もともと、そういった考えが無ければ、こんな映画作ろうなんて思わない
だろうからね。

719 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 03:39
今回のサブタイトルは、「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」だけど、
どこらへんが「モーレツ!」だったんだろうか?


720 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 03:50
>>719
やはり、あの時代を象徴する言葉として、懐かしさを想起させる
昔の流行語「モーレツ!」を、タイトルに持って来たんでしょうな。
今や死語となって、ほとんど使われることがないというのもポイントかと。

721 :720:2001/05/13(日) 04:08
すまない。死語と言うのは、ちと語弊があるかもしれないね。
「猛烈な」とか「猛烈に」とかは、よく文章中でも使うからね。
当時の流行語としての「モーレツ!」が、ほとんど使われなくなったという意味。

722 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 06:48
俺の住んでるところだと今日で上映終わる

723 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 07:18
今年はパールハーバーが来るぞ!!


724 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 09:20
休日に入って、クレしん映画を数本見ました。(ビデオね)
「雲黒斎」「ブリブリ」「ジャングル」「温泉」やっと見つけましたよ。
個人的に好きな順は(大人帝国も含む)
「大人帝国」>「ジャングル」>「温泉」>「黒雲斎」>「ブリブリ」かな。
時間が立つほどに技術だけでなくノリも良くなっていますね、本当に
原監督ってすごいです・・・・アクションや怖さの見せ方などなど。

時にパラダイスキングはケン&チャコのさきがけなんでしょうね。
スタイルがファンキーなところが懐古ですし。
服装プリンス少し入ったアースウインド&ファイアだった。
(ケンチャコがあんなでなくて良かった)
・・・さすがに60年代は出てこないだろうなぁとか思ったりして。
まとまりない変な感想でスマソ。

725 :>:2001/05/13(日) 11:22
>>724
その順位から「泣き」の要素に弱いとみた・・・
「ブタのひづめ」をお薦め。

726 :日本アメリカ化計画:2001/05/13(日) 11:44
A型は徒党を組んで国民を操ろうとする。注意せよ!

727 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 12:17
>>724
>>725
OH!!(図星)
解りましたか?「ブタのひづめ」は今日借りに行く予定です。
貸し出し中ではありませんように・・・・。
お薦めありがと〜♪

728 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 13:09
オトナ帝国 第一拠点
http://www.saitama-arena.co.jp/kaido.html

729 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 13:41
21歳で男一人で観に行ったんだけど、周りの子供が俺を見る見る(藁
かなり恥ずかしかったから一番後ろで観たよ。
泣けた…(;;)本当に勇気を振り絞って観に行ってよかったよ。。。

730 :名無シネマさん3:2001/05/13(日) 14:20
どこかに夕日町や夕日町銀座にそっくりな町並みはないでしょうか?
極個人的には、大阪市阿倍野区文の里のあたりに
そんなニオイを感じるのですが、、、それでも大分と変わっていました。

731 :今回のは:2001/05/13(日) 14:36
なんか見てみたいと思える映画ですね。面白そう。
来年、TVでやるかな?せこくてすみませんが・・・

732 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 15:21
>>731
当然やるだろうが、おそらく21世紀最初の年に見とけばよかったと
後悔する羽目になると思うよ。

733 :名無しさん:2001/05/13(日) 15:27
>>731
11月にはソフト化される(いつもと同じなら)。
あと、夏休みなんかにも各地のホールで上映はあると思うので、
できるだけ、スクリーンで観ておいてほしい気がする………。

734 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 15:31
初めてしんちゃんみたけど、今回の作品は、ビスタサイズだけど
音響も映像も映画館を意識した作りになってるから、
映画館でみるのお勧めするよ。
ブラウン管の中に閉じ込められた映像だと逆に覚めるかも。


735 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 15:32
>>731
見ろよ。まだ間に合う。劇場へ行ってくれ。

736 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 16:40
しかしほんと評判いいなあ。
ボロボロに感動した身としては嬉しい。
2ch的にはもっと「家族愛ウゼー」みたいな批判が出るかと思ったけど、
意外とそうでもないのね。
笑いとのバランスの良さがあるからかな。

737 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 17:40
>>731

人生の全てを捨てても見ろ。上映していれば
どんなに遠い地域でも見に行く価値あり。

738 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 18:15
今日、母と私と娘の3世代で観に行ってきました。
いちばんハマったのが母。津嘉山さんと同じ1944年生まれです。
60〜70年代は「戻れるなら戻りたい」時代なんだそうです。

739 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 18:21
>>675
>チャコってけっこう今風のカッコしてるよね。
今のファッションが70年代化しているだけのような気がするけど?

>>720
>やはり、あの時代を象徴する言葉として、懐かしさを想起させる
確かにそうなんだろうけど、スマートすぎるケン達には一番似合わない言葉のような気がする。
それに「モーレツ」って60年代にピッタリくる言葉だけど、
ケンとチャコって、見かけも考え方も70年代っぽいしね。

740 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 18:54
>>698
作る側と演じる側がしっかり噛み合ってる感じがしますね。
今回の津嘉山正種さんも、ハマリすぎてて怖いくらいだったよ。

741 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 19:11
>>739
70年代というけど、ケンとチャコにとって理想の時代として許せるのは
72年あたりまでじゃないかな。
73年のオイルショック以降は「未来を夢みる」というより終末論が主流に
なっちゃうし。
ちなみに「オー、モーレツ」は69年の流行語。

742 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 19:38
ケンチャコって土曜日の昼、学校半ドン終わった電線マンのあとに
「ケンちゃんチャコちゃん」って見てたけど(ヤマサ提供)、
あれがソースなんだと思ってた。名前だけ拝借の。
「ケンとメリー」だったのね。
あの時代そういう関係っていうのが学生の憧れのライフスタイルだったの?

743 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 20:07
>>742
同棲時代ね。

744 :>:2001/05/13(日) 20:13
>>724さんの、「ブタのひづめ」の感想が・・・聞きたい

745 :名無シネマさん :2001/05/13(日) 20:24
>>736
アニメ版の劇場版のスレッドも評判が高いです。
時々、「ケンとチャコの動機が弱い」とか「家族をテーマにしてる割にはシロがないがしろ」とかの批判(?…僕は正直単なるヤカラにしか思えなかった)があったけど、スレッド参加者が冷静に、理論的に反論してたのが面白かった。
あと、「萌えキャラがいないっ」って意見があったんだけど(これも単なるヤカラにしか思えなかったですが)、どんなに女性キャラクターが魅力的かってことを訴えてた。
僕も含めて、みんな思い入れがあるんですね。

746 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 20:36
某掲示板では子どものいないケンとチャコを悪役にしているのは
マイノリティへの気配りが足りないという批判が出てた。
「オトナ帝国」見て傷ついた、って人、いますか?
ごめん、うちは子どもいるからピンと来なかったけど・・・。

747 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 20:48
>746
子供を産みたくても産めないカップルが、そのせいで悪事に走った
とかいうんだったらともかく、自分で選択したライフスタイルなんだから
その批判はまったくの的外れだろう。
そもそも同棲者ってマイノリティ?

748 :しらちゃん:2001/05/13(日) 20:59
>人生の全てを捨てても見ろ。

至極同感です。
ここまでいわせてしまうくらい素晴らしかったと思います。
劇場版では「ドラえもん」にもいえると思うのですが、大人の視点
でのストーリーの構成が成功していると思いました。
ひろしの回想シーンで、ひろしの子供時代からしんちゃんの誕生までの
歴史を観て泣けました。
取るに足らない自分の人生にも、節目節目に感動する場面があったんだなあ
と自分の今までの人生ががひろしに投影されているようで、感動しました。
また、このような映画はできるだけ多くの子供たちや大人と観たいもの
ですね。
みんなと感動を共感できるって素晴らしいことです。
映画館の中は連休で子供たちも多勢いたのですが、殆どの子は
画面に集中していて、そっちのけで騒ぐ子はいませんでした。
それだけ子供たちをも惹きつける作品であったということでしょう。

749 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 21:01
>某掲示板では子どものいないケンとチャコを悪役にしているのは
 マイノリティへの気配りが足りないという批判が出てた。

「バカはどんなものにもいちゃもんをつける」という
いい見本です。
無視して下さい。


750 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 21:18
大阪で放送されてる映画情報ラジオ番組(ABC 土曜26:00放送)「アシッド映画館」でも、5月12日放送分でメインパーソナリティーの平野英明氏が「おとな帝国」を激賞!!
「来年はおとなのためのクレヨンしんちゃんの映画鑑賞会を開く!!」との発言もあり!
氏は昔、大阪の南街会館で「おとなのためのドラえもん映画鑑賞会」を開いた実績がある、大阪では著名な映画評論家です。
大阪の皆様!震えて待て!!

751 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 21:24
5月12日に激賞してどーすんだって

752 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 21:43
確かになあ・・・
しかしGWはさんで3週間って短いよね。
東宝としては、この手の映画が口コミで評判が広まる可能性を
考えてないんだろうな。

753 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 21:48
>>751
いままでは東宝から試写の案内も来なかったので、見る機会がなかったそうなんですが、リスナーからの数多くの「おとな帝国」激賞の手紙が届いたので、遅ればせながら10日に見たところ、あんまりの面白さにビックリしたとのこと。
放送内で「遅ればせながら、俺はこれからしんちゃんの今までの映画、全部見る!!」って言ってた。
「映画評論家の癖に今ごろ・・・」って評価される方もいらっしゃるかもしれませんが、評判を聞いて、自分の金でちゃんと見に行って、面白かったらちゃんと認めるというのは、映画評論家としては良心的だと思います。

ところで、映画評論家の肩書きがある方でしんちゃんの映画に触れている人って僕の知ってる限り三留まゆみさんと大森望さん(両者とも「キネマ旬報」の年間ベストでしんちゃんの映画に投票してたことあり)しかいないが、これって映画評論家の怠慢!?

けど、しんちゃんの映画をみて、その面白さに魅了された人ってみんなしんちゃんの映画の伝道者になるよね。
僕も知人に「騙されたと思って、見てくれ」って言ってる、今のところ、「騙された〜」って言う人はいないっす。

754 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 21:53
>>752
平野氏の弁によると東宝に「ラジオでしんちゃんの映画の話するから、資料くれー」って言ったところ、しんちゃんの映画では映画関係者向けの資料を作っておらず、映画のちらしを一枚しかくれなかったらしいです。
映画関係者に試写会とか宣伝とかをしなくても、子供連れがコンスタントに入るため宣伝活動とかは特にしてないとのことらしいです。
ああ、もったいない・・・。

755 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 22:13
>>746
 私も映画を見て、そういった批判はあるかも、と思った。でもしんちゃん
映画を見る大人って、(今回は例外多数だけど)基本的には子どもと一緒に来る人
でしょ。

756 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 22:52
関西では影響力ある平野さん(映画評論家かどうか、は
置いといて)が激賞してくれたのは嬉しいと思うけど、
ちょっと遅かったね、やっぱり……。


あと、同番組の5日深夜の放送では、リスナーから来た
『オトナ帝国』を激賞する文を平野さんが読む横で、
番組パートナーである鳥居睦子さんが、なかばクレしんを
小馬鹿にするかのような態度をとっておられた、という、
もし万が一、観た上での反応であったとしても、いささか
残念なエピソードを、某掲示板で目にしましたので、
その点、老婆心ながら、付け加えさせて戴きます。
(その後、鳥居さんの反応に変化はあったのでしょうか?)

757 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 23:45
>>756
残念ながら、鳥居さんはまだ見てないみたい。
僕も聞いてたけど、鳥居さんは「クレしん」の映画を小馬鹿にしたわけじゃなくて、「おとな帝国」を激賞するリスナーの手紙のその熱さに苦笑なさってた様に思います。
12日放送分にも「クレしん」を熱く語る平野氏を苦笑なさってました。

平野氏が映画を映画を熱く語る横で、その熱く語るぶりを、苦笑する鳥居さんっていうのは、「アシッド映画館」ではよくあることなので、リスナーの手紙への態度についても小馬鹿にしたわけじゃないと思います。

昔、「名探偵コナン」を秀作として鳥居さんが紹介してたので、「クレしん」のような子供向けアニメ映画に偏見は持ってないとは思います。

けど、「アシッド映画館」って映画紹介には結構リベラル(過去に「コナン」とか「ポケモン」の1作目とか「ドラえもん」の「おばあちゃんの思い出」とか紹介してた)なんだけど、「クレしん」の面白さを今まで知らなかったのはちょっと遅すぎ。

758 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 23:52
いや単に日本の映画ヒョーロン家どもがクレしんを無視しつづけてきたツケだろう。
遅くても2年前から注目しておくべきだったね。今ごろしたり顔でぐだぐだ語られても俺らには迷惑。

759 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 23:54
真面目な話、ひろしとみさえが菓子を頬ばった後に横になる場面(名場面の一
つ!)の威圧感は、テレビの4:3の画面では伝わるのだろうか。あと、コン
ビニのシーンもそうだな。
詳しくは書かないけど、テレビ放映されるのを待ったら絶対に損するよ。その
点では、レンタルで済まそうってのも感心しない。まだ間に合う以上、劇場へ
行こう!

760 :名無シネマさん:2001/05/13(日) 23:58
>>758
えーずっとクレしん見てるけどさー「オトナ帝国」みたいな作品を
無視してる評論家のほうがおかしいよ。
いまごろだろうがなんだろうが、語れる人には語って欲しい。


761 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 00:34
>>754
クレしん映画があまり試写会やらないのは、毎年公開ギリギリまで作ってる、
という事情もあるのでその辺は勘弁してあげよう。

762 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 00:37
予告と中身がだいぶ違うのも制作スケジュールの厳しさを感じさせるね。
しかしそれであれだけのものを作るのもすごすぎる。

763 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 00:44
「バーディ」は絶対出てくるねぇ。
今まで見た中で一番好きなラストだ。

764 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 00:53
>>756
もともとつっこみ役であの場にいるわけだし、いいんじゃないの?

765 :某映画ライター:2001/05/14(月) 00:54
>遅くても2年前〜

この発言がすでに浅い。

一部マニアにウケがいい「温泉わくわく」(2年前ね)は、「ヘンダーランド」(第4作)から激賞を続けてきた俺には、はっきり言って不満だった。
「温泉〜」から騒ぎだした連中は、今回から語りだすのとレベル的には変わらない。

早い遅いを言い出したらキリがない。「したり顔でぐだぐだ〜」的な発言は、やめた方がいいと思う。


766 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 00:57
>>753
評論家じゃないが「映画秘宝」ではかなり昔から眠田直が「クレヨンしんちゃん映画」を推してるな。
しかも「アクション仮面VSハイグレ魔王」の評価がやけに高いな(笑↓
http://member.nifty.ne.jp/mindy/column/e-hiho3.html

がいしゅつだけど、眠田の文章ではこんなのもアリ↓
http://member.nifty.ne.jp/mindy/column/e-hiho6.html


767 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 01:18
クレしんの制作期間は10ヶ月かかってないとか聞いたことあるなぁ。
すごいね〜。

768 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 01:26
10ヶ月どころか、4ヶ月程度だったはずだが・・・

769 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 01:47
シモネタ嫌いの親のいる場所で「ジャングル」を鑑賞。
いつものように「ああくだらない!」などのヤジが飛ぶのを
覚悟で見た。(どうしてもこんな状況で見ざるを得なかった)
意外にも反応が良かった。ヤジがなかったのも意外。
オナラをプッで「下品(藁」の声ぐらいだった。

見終わった後、パラダイスキングのファッションを何故か
語り合った。う〜んウレシイひと時であった、作品に感謝。

770 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 02:11
昨年同時期は映画板でも42レスしかつかなかった。
後継スレもそろそろPart3を考える時期にさしかかったのは
第一に映画板の住人が増えたこともあるが、
作品が成功したことの何よりの証しではないだろうか。
来年の作品はマスコミにもそれなりに注目されるものと思われ。

771 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 02:12
彼氏と二人で『オトナ帝国』見て来ました。

大泣き。

ウチの姉(しんちゃん毛嫌い)に、『おごるから見てくれ!』と頼んだんですが
拒否されました。チクショウ。その選択はあんたの映画人生の中の大きな損失だと知れよ。

あたしも彼氏に薦められて『ジャングル』(大塚明夫最高ー!かっこいい!)見るまでは
しんちゃん大嫌いだったんだけど、今では食わず嫌いを猛省しております。シロ〜大好き〜。

772 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 02:28
カップルで見るとまた見方も違って来るんでしょうな。
それに、今後子供が出来てから見返すと、また違った感動が得られるものとも
思われ。

773 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 02:39
独身でも面白いって。
家族愛には何のシンパシーもない俺が完全に陥落する位だし。
「あるべき姿」を何も押しつけないでここまで感動させる以上、
ディズニーとかジブリすら超えていると思うよ。

774 :771ですが:2001/05/14(月) 02:46
ちなみにツボった所は、とうちゃんの回想〜みさえがしんちゃんと
ひまを抱き締める所、階段、しんちゃんの塔のてっぺんでのセリフ。
…まあ、ベタなんでしょうが、でもこんなに泣いた映画なかったかも…。

775 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 04:11
>>765
そそ、ファン歴の長い、短いうんぬんはガンダムの昔から、無意味なこと。
未だに「ファーストを知らない輩にガンダムを語って欲しくないな」とかいうガンダムファンっているもんな。

やっぱ、面白いもんはみんなで楽しんだ方がいいですよね。
けど、時たま意見として挙がる「しんちゃんの映画は知る人ぞ知るメジャーマイナーな方がいい」っていう意見もわかるんですけどね。
なんか、自分だけ知ってる秘密の場所がみんなに見つかったって感じ?

ところで、アニメ雑誌は「おとな帝国」黙殺らしいが、映画雑誌も「映画秘宝」を除いて黙殺ですか?
「キネマ旬報」とかよく、アニメ特集とかしてる(普段の号より格段に売れるらしい)から、記事が載ってもよさそうなんだけど。

僕は「PREMIUM」の点取り表を良く参考にするんですが、「おとな帝国」は紹介もされず、黙殺されてました。
洋モノアニメは「PREMIUM」で紹介されるんですけどねー。

776 :739:2001/05/14(月) 05:04
>>741
だからそこらへんのズレが多少気になってね。
確かに手放しに未来に期待が出来たのは万博あたりまでなんだけど、
ケンとチャコって全然60年代っぽくなかったから。
「高度成長的がんばり」とか言ってたけど、
本人達はそんなとこ全くといっていいほど見せてなかった。
どっちかっていうとあの暗さみたいなのは70年代のソレなんだよね。
「同棲時代」が流行ったのも確か73年頃。

777 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 05:07
タマタマの帰りの電車でワラタ。あの画風は笑えるネ!

778 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 06:41
いちおう60年代生まれだが、どうにも引っかかるんだよな。

万博のときに子供だった奴が、日本の現代史をあんまり勉強しないまま
大人になって脚本を書いた、という気がしてならない。

779 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 07:01
某同人作家の掲示板に、興味本位で「大人帝国おすすめ!」
なんてカキコしたらさ、「ぜってぇ観ねぇ!」「ガンダム最高!」
なんてレスが付いたよ。ロボットアニメとエロゲーに生きる人たちには
わからんのかな。

780 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 07:25
>779

井の中の蛙大海を知らず(w



781 :>:2001/05/14(月) 07:29
>>779
分かると思うよ・・・一度でも見ればね。


782 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 07:35
>>778
興味あるので具体的に

783 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 09:49
>>746,747
ケンチャコは好きこのんでああいう生活してる感じで、別に
子供ほしがってる風でもなかったから、その掲示板で非難した人は
的はずれというのに同意。むしろその手の批判であれば、私は
「ヒヅメ」のお色気とママの「あんた、子供生んで育てたことある?」
「そんなものねえよ」「だったらあたしが勝つ!」って会話の方に
当てはまると思う。
母は強しを表現したいのは分かるが、もう少し言い方ってもんがあるだろと。

784 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 10:01
パンフでならはしみきさんも言っていたが、
いま、理由はどうあれ「大人になりたい」って子供が、
そしてそのためにあれだけ必死で走れる子供がどれほどいるのか不安に思う。

785 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 10:14
パート3行くの? それとも打ち止め?
スレタイトルを考えませう。


786 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 10:18
>>783
いえる・・ちょっとぐさっとくるよね、あれは。

787 :それにしてもなあ:2001/05/14(月) 10:47
なんで東宝は、この時期にしんちゃんやるかなあ。
夏休みや冬休みにやればいいのに。
平日は学校あって子供見れないだろうが!
しかもコナンとぶつけてるし。

788 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 10:47
部分的なセリフをとりあげると気になる部分はあるかもね<子ども産んで云々
ただトータルで世界観を見てるといろんな人を受け入れる懐の広さを
感じるからあんまり気にならない。

暗黒タマタマでオカマ三兄弟の母が「息子が三人もいるのにこのままでは
一族の血筋が絶えてしまう」と嘆くのを、長男が「それは私たちの代で
部族間抗争の決着がつく運命を意味してるのよ」みたいなことを言うのに
ハッとさせられた。

789 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 10:54
>>596さんご紹介のCDレンタルして聞いてます。
ヒデロザの「愛は傷つきやすく」は是非!ケン&チャコにカバーして
欲しかった。ひろし&みさえより、昭和荘の同棲カップルにこそ似合う。
『暗黒タマタマ』ですでに使っちゃってて残念!

790 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 10:59
>>787
確か一作目は、夏休みでしたね。

791 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 11:59
今の編成だと夏休みでもポケモン(ニュー東宝シネマ系)とぶつかるな。

そうか、ゴジラやめて正月映画にすればいいのか。

792 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 12:16
いやあ、あれはあれでよかったと思うよ。。>>789
ヒデロザのあの曲は、情感持っていきすぎる。
「暗黒タマタマ」ではその感覚が敵を戦闘不能に追い込むところにつながっているわけだから。
「オトナ帝国」にはすこしくどいであろう。
それに「オトナ帝国」には拓郎やベッツィ&クリスなど、充分あるじゃない。

ところで「ブタノヒヅメ」の消えてくとこ、あのオカリナ、切ないね。
山を上るシーンから受け継いで、うますぎ。


793 :タンバも歌う(w:2001/05/14(月) 12:52
『温泉わくわく』のエンディングは、キャストによる「いい湯だな」
(アレンジは「全員集合」仕様)だったけど、実はドリフ版のは軽い
別アレンジで、「全員集合」仕様アレンジの録音もあるけどこっちは
歌詞とタイトルが違う(「ドリフのビバノン音頭」。「全員集合」の
エンディングともまた別)、という具合でちょっと複雑………。
もし聴くなら、ここ数年で出たベストが音に迫力あるのでオススメ。

794 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 13:16
>>791
年々興行収入が下がっていくので、「ゴジラ」は2001年正月で打ち止めって話もあったらしいが、平成「ガメラ」シリーズの金子修介が監督をすることになって復活。
もし、「ゴジラ」がなくなったら、「クレしん」か「コナン」が冬休みに移動ってこともありえたかも。

795 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 13:22
クレしんってもともと映画にするような
題材じゃないのに、ほんとスゲーよな。

サザエさんを映画化してるようなもんだよ。

796 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 14:14
ちょっと前,親に電話で「なんかおすすめの映画ある?」と聞かれて
「クレヨンしんちゃん」と答えたらなんか新手のギャグと認識されてしまった。
結局「メキシカン」を見に行ったらしい。

797 :789:2001/05/14(月) 14:51
>>792
万博には思い入れはないけど、同棲時代には憧れていた元おマセっ娘は、
「オトナ帝国」ではアパートの場面とケン&チャコが手を繋ぎなおして
タワーから・・・の場面にグッときちゃってるもんで・・・。
思い切りウェットなケンも、ちょっと見てみたかった。

・・・というわけで個人的には、拓郎よりも、断然こうせつ派なんだな。
でも、「オトナ帝国」のラストは淡々とした拓郎の歌がちょうど
よかったですね。

今日は、ヒデロザの曲だけエンドレスでリピートしてて、萌え〜の
あまり仕事になりませんわ。

798 :789:2001/05/14(月) 16:29
・・・というわけで、「愛は傷つきやすく」を100回以上聞きました。

この情感たっぷりの曲のカバーシンガーとして、ひろし&みさえは
キャラ的に少々ミスマッチ?と、やはり思ってしまうのですが、
そこが原監督の特長なのか、ベタにハマり過ぎないよう、バランス
とってるのかなぁ、とも感じます。逝きすぎず、スマートではあります。

ミスマッチといえば、そもそも、 『暗黒タマタマ』のあの場面で
なぜ「愛は傷つきやすく」?攻撃の武器にするのに、ヒデロザの曲で
選ぶなら「愛の奇跡」の方がず〜っとストレートで強力だろうに(笑)

799 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 17:34
ケンとチャコが60年代的か70年代的かって話が出てるけど、
ああいうけだるさは60年代末期あたりからあったんじゃないかな。
庄司薫の「赤頭巾ちゃん気をつけて」のシリーズあたりに
出てきそうな感じがした。
あれも舞台は69年だけど、学生運動の盛り上がりに共感出来ない冷めた視点で
描かれているんだよね。

800 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 17:40
このスレは平均年齢が高いのー。

801 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 18:07
福岡のワーナーマイカルは、どこでも延長らしい。

802 :792:2001/05/14(月) 18:49
>>797
ウェットなケンね。きっと、70年代当時はウエットでホットだったんでしょう。
でもそれをケンは隠す。夕日を見て感傷にむせぶような、2000GTに頬擦りしてるような、
そういうところを決して人には見せない。自分の世界が構築されるまでは気を抜かないと、
心に誓ってたっていうところなんじゃないかな。

>>798
789さん、ご自分で「愛は傷つきやすく」を100回以上聞いたって言ってるじゃん(藁
そのUP時間帯でいくと、仕事中ずうっとかけてたんでしょ〜?で、萌え〜の、
あまり仕事になりませんわだったんでしょ。
攻撃効いてるじゃない、なにかに対しての意欲の減少でしょ、目的は。
あのコード進行の絶妙な高揚感が、そうさせてるわけですよ。戦いの精神を放棄させるような情感ね。
決して「愛の奇跡」で味方の士気を上げる方向の使い方じゃないわけ。テーマ自体、戦わない勇気!なんだからさ。
あの時、歌を歌うひろしとみさえが、もうどうしようもなくシロートでいかにもカラオケちっくな
歌い方をしていても効果が出るほど、曲そのものが持っている「負」のパワーが強いんだといえる。
ほんに、わたしは、どちらもハマリすぎず、とにかくベタじゃなくてよかったと思っている。
えてして急に貧乏くさくなるからね、ストレートとか、ハマリすぎってのは、
わかってる監督なら避けるもんなんですよね。

803 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 18:50
大阪市内にはワーナーマイカル無い・・・・・
コナンは夏までやってるのに、あんまりだ。

804 :NPCさん:2001/05/14(月) 18:55
>>803
大阪府下にはあります。茨木とか一応今週はやってるみたい。

805 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 19:23
福島のワーナーマイカルは,昨日で終了。
もう一回観たかった。残念。

806 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 19:29
ぴあを見ると、埼玉は続映劇場多し
東武松原シネマ 5/25まで
幸手劇場 5/19、20、26、27のみ
ワーナー・マイカル・シネマズ熊谷 6/1まで?
桶川マインシアター 6/8まで?
川越シアターホームラン 5/25まで(5/19は休映)
さすが野原一家が住んでるだけはあるな

807 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 19:55
>>803
奈良でもやってるよ。
場所によっては奈良の方が近いかも。

808 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:06
名古屋のイオンワンダーシネマ10は19日から!
スクリーン大きくて音もイイ、オススメ!
http://www.aeoncinema.co.jp/nagoya/index.html

809 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:16
オトナ帝国の逆襲にハマれる年齢の上限ってどれくらいなんだろう?
反応するノスタルジィネタの違いはもちろん、未来へ向かおうという
メッセージも30〜40代くらいまでの働き盛り世代(まだ、これから
社会を支え、変えることができる世代)以下向けだなぁ、と思うのだけど。
まあ、しんちゃん映画自体、親子客をターゲットにしているからそれで
良いのだけど、もう少し上の世代の感想も知りたい。

810 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:18
東京都内でまだ上映してる場所ありませんかね?
前レスで探そうにも見つからず。(スマンです)
スクリーンでもう一度見たいのですが。

811 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:21
>>809
家の父親はバリバリの懐古主義な60代です。
アニメーションそのものにも拒否感を持っているだけに
見てもらえないでしょうね。感想を聞きたいのも山々だけど
ディズニーアニメにも文句言うぐらいだから。


812 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:23
>>810
WMC板橋
http://www.warnermycal.com/schedule/itabashi.html

813 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:23
>>778
時代考証が甘いって話なのかな?

そのへんは故意に歪めているんじゃないか?と思ったんだけ
ど。あんまりガチガチに時代考証やっても(やれない訳じゃな
かろう)、普遍性がなくなっちゃうような気がするし。

あの世界は、まぁ、日本と思しき場所なんだけど、しんちゃん
ワールドの話なんだし。そのへん、色んな年代の風俗が錯
綜していたところで、個人的には無問題。

そういう私は70年代生まれ。




814 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 21:30
>>810
>>812
情報をありがとうございました♪

815 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 22:01
このスレって、もう新作しか語れそうもない雰囲気になっちゃったな。

816 :596:2001/05/14(月) 22:05
>>797-798
「望むものはすべて」も、この場合アリかなぁ……?!(w>ヒデロザ

それにしても789さん、アンタ(なんて呼んでアレだけど)すげーよ!
ネタではなくマジで、賛辞を送ります。
それだけ聴かれれば、CDもレンタルされた甲斐があったってもんだ!
(オレは昨日、返しました。買った主題歌シングルや「今日まで」、
ドリフの「いい湯だな」を追加したミニアルバムを作成する予定です)

817 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 22:21
>>815
話が今年のに集中はしてるけど、旧作についても語りたいよね。
ビデオで見(直し)た人も多いだろうし。

818 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 22:39
時代考証には不満もあるけど、(なにせサイケがない。)あれはあれでいいと思う。時間無いしね。同テーマで誰か大人向き作品を作ってくれないかね。

819 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 22:56
>>818
サイケなファッションで俺様世界を作ろうとした
パラダイスキングが前作で登場していたよ。

820 :名無シネマさん:2001/05/14(月) 23:17
個人的要望だけど次回のエンディングも小林幸子が歌うのかな?
もう、お約束?そろそろ別のタイプのEDでもいいんじゃないかなーなんて。
さっちゃん抜かしたらクレしんじゃないって声もありそう・・・だけど。

821 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 00:13
>>820
でも、今回のはマジで泣けたからねえ。

822 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 00:18
この際、顰蹙覚悟で身も蓋もないことを書いてしまうと、やはり当時は冷戦時
代だったから、東西両陣営が「こっちこそが素晴らしい」って「競争」してた
から、夢のある時代だったんだよね。
だからといって冷戦時代に戻せとは言わないけどさ。
あと、ニフのFCOMEDYSでも、この映画の話題が60くらいレスがつく
大ツリーに育っております。どうもオタキングを中心とした連中で、同人誌を
作るそうな。

823 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 00:23
>>822
そうですかー。
今年の夏が楽しみです。(購入したいなぁ、クレしん同人)

824 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 00:47
>>822
絵コンテ集とか出してほしー


825 :名無しさん:2001/05/15(火) 01:05
>>820
映画ドラにおける武田鉄矢みたいな存在になってくのか?(w
少なくとも、あと1曲ぐらいはさっちゃんでもオレはOKだよ。

826 :822:2001/05/15(火) 01:19
今FCOMEDYS見てたら分かったんだけど、ありゃあ総レス数は100を
すでに越えとるな。しかも年齢層がやけに高い(三十代後半から四十代)し、
もろ万博世代もいるわけだから、興味深くはある(ちなみに、その世代は回帰
否定派でした)。
あと、ひとつおもしろ情報。あのカーチェイス場面の無意味なCG、あれは眠
田直氏曰く「アニメーターの堤規至氏が、自分のMacで作ったCGシーン」
なのだそうです。そう考えると、凄いのやら凄くないのやら(笑)。

827 :ID:???:2001/05/15(火) 01:20
今までいろんな感想読んできたけど、「なつかしー」と泣いたのはハットリ氏くら
いしか見あたらぬぞ・・・。

828 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 01:25
エンディングは「雲黒斎」とか「わくわく温泉」みたいなのもいいと思うけど。
映画の余韻を残すんじゃなくて、「映画終わりましたよ!」みたいな。
小林幸子の歌は映画のエンディングとしてそれ相応の効果があると思うので、作品の内容で使い分けてほしいな。

829 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 01:51
シリーズの各作品に必ずスピード感とギャグと
アニメーションの快楽に満ちたシーンがあるんだけど、
それが凄く気に入ってる。

例えば「豚のひづめ」の「電撃ぶりぶり大作戦」
「暗黒たまたま」の「あ、それ山」からの突撃場面
「雲黒斎」の最後のロボットバトルのシーン

あの快感は宮崎アニメの快感とも全く違う。
しんちゃんシリーズだけの魅力だと思う。

最近のアニメはあんまり知らないもんで間違ってたらゴメン。

830 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 02:16
>>822
冷戦とは関係無いように思えるが?
夕日町商店街は60年代をモデルにしているようだが、何故この時代が選ばれたか
というと、(まあ原恵一の個人的趣味という回答があるが(藁))まだ国民の大部
分が「自分は貧しい」と思っていた時期だからじゃないかと思う。
貧しさの中で夢見た未来だから魅力があったんじゃないかと・・
冷戦の終結を89年とすると80年代まで肯定しなければならないが、どうもそう
は思えない。
つくば博も盛り上がらなかったしね。
中流意識、大国意識が高まった80年代じゃチャコは「切なくって素敵」とは言えない。
「いらない物が一杯」状態じゃないの?


831 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 04:00
http://www.movix.co.jp/smt/movix_rifu/index.html
仙台郊外・利府のMOVIX(東北本線・利府駅下車徒歩15分)では
1日4回上映で「今週で終了」マークもなし!

832 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 08:06
>>813
自分も感動したクチだから些細な問題ではあるんだけど、
60年代か?70年代か?ってのは、
ケンの行動原理そのものに関する問題だからやっぱり気になるのも確か。

自分は大体ひろしと同じくらいの世代なんだけど、
友人と21世紀を語っていても、
「どうせ1999年には滅ぶから」みたいなやつが必ずいた。
70年代に多感な子供時代をおくった人間ってのは、
どこかそういうふうに未来に対して不安があった訳で、
ケンみたいに「夢見ていた21世紀はこんなんじゃない」とはなれない。
でも、ケン達の自らを破滅に導くような生き方ってのは、70年代っぽいんだよね。
そこらへん単に監督の頭の中でごちゃまぜになっているのか、
それともわざとなのか、聞いてみたいところ。

833 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 08:41
ケンは今の時代にも未来にも希望を持てなくて過去を再現しているんでしょ?
オイルショックもバブルも自分の目で見てきているんだから、
60年代だろうが70年代だろうが、その時代の人間そのものじゃないよ。
タイムスリップして来たんじゃないから。
人間、どうやっても昔には戻れないってことでいいんじゃないの。

834 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 09:20
録画しといた映画の予告編を観るだけでウルウルとキテしまいます。
階段のシーンのBGMのところなんて、パブロフの犬状態ですよ。
放送開始当時から観つづけているんだけど、やっぱりいいよね。クレしんは。
唯一観ているアニメだよ。
ところで、今までの映画を観た人も多いと思うんだけど、ベスト3は何?
1・大人帝国 2・ブタのヒヅメ 3・ヘンダーランド
私はこんなの。

835 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 12:55
1.オトナ帝国 2.ヘンダーランド 3.雲黒斎
かな

836 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 13:06
まじめな話 70年代を貧しいと言われると、この時代を生きた人間
としては困っちゃうんだよな。

837 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 13:29
1.オトナ帝国 2.ブタのヒヅメ 3.暗黒タマタマ
だなぁ。

838 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 13:56
最初の2作見てないけど
1.オトナ帝国 2.ブタのヒヅメ 3.ヘンダーランド
833さんと同じだあ。
自分的には残りの作品も全てハズレなしでした。

839 :「オトナ帝国」見てないけど:2001/05/15(火) 14:13
映画単体として考えると
1,「温泉」
2「豚のひづめ」
3,「ヘンダーランド」かなあ。

2はぶりぶり左右衛門のキャラクターを知ってないと
感動は半減だし、クライマックスの伏線も作品内にはない。

3は前半いいのだが、後半息切れした感じ
 無理して親子バトルにしちゃった気が。

840 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 14:16
巨人の阿部がホームランを打つと、ジャビットではなく、しんちゃんの
着ぐるみが出迎えるってホントですか?

841 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 15:20
「雲黒斎」は、しんちゃんが人を殺すから、
そこがどうしても許せなかったなぁ。
この部分が別に引っ掛からなかった人は、
面白かっただろうけど。
(人じゃなかった、ってオチはあるけど、
しんちゃんはそれを知らなかったワケで・・・)

で、
ダントツ1位 「大人帝国」
2位3位同率 「温泉」「ブタのひづめ」
かなぁ。

842 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 15:30
>>802
なるほど。ウェットでホットですか。
そう言われてみると、ケンのセリフって何気にアツイですよね。
ああ、あの塔のシーンを思い出すとまた涙が・・・。
クレしんで、こんなにせつない思いをさせられるとは。

843 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 16:04
限りなく3本同率首位に近い

1 暗黒タマタマ
2 ブタのヒヅメ
3 オトナ帝国

だな。

ちょっと下がって
4 ヘンダーランド
5 ジャングル

「温泉」はバツ(とまでは言わないが、かなり落ちる)。


844 :名無しさん:2001/05/15(火) 16:17
淡路東宝は、しんちゃんが終わったあと
ついこないだまでダイナソーやってたね。

アホか。

845 :822:2001/05/15(火) 17:49
>>830
そこら辺は捉え方の違いでしょうな。ただ、「日本人が敢えて大人にならなく
ても良かった」時代であるような気はします。

846 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 17:50
>>844
アホではありません。キ○ガイです。

847 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 17:52
そろそろ850だあね。こりゃあ、新スレたてる必要ありそうだね。

848 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 19:46
ホントダメ!アニおたは!あ、ちゃんとした(?)アニおたの方はごめんなさい。
やつら、ガンダムとスパロボしか頭にないのか!?
クレしん勧めたら、馬鹿にするか、良くてもアクション仮面とカンタムロボいいよね、と来たもんだ!
もう勧めないよ、ああいう人たちには!


849 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 19:55
次スレタイトル
「キミはもう見たか?劇場版クレヨンしんちゃんPart3」
「人生の全てを捨てても見ろ!クレヨンしんちゃんPart3」

どうよ。

850 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 19:59
別にタイトル変えることないじゃん、Part3って付けるんだから。


851 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 20:37
「キミはもう見たか?劇場版クレヨンしんちゃんPart3」
の方が奥ゆかしくて宜しいかと思いますが。

852 :新スレの1:2001/05/15(火) 20:39
というわけで、勝手にたててしまいました。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=989926634
こちらへどうぞ。

853 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 20:39
うーむ、タッチの差でPart3できたな。

854 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 21:00
>>848
うん、アニメ見まくりだから偏見はなかろうと、弟にも
薦めたがやはり「子供アニメ」だからか断固として見ない。
もったいない話だ。知名度が低いからとまで言いよるし。
・・・・もったいないな。まぁ、根がギャルアニオタだから
しょうがないか。姉は恥ずかしいぞ。

855 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 21:40
ちなみにさ・・・・あさりよしとおが誉めるアニメ映画なら
必ず絶賛するんだよな。普段見ていないような作風でも。ハァ・・・。

856 :名無シネマさん:2001/05/15(火) 22:05
今週のプロジェクトXは霞が関ビル建設だった。
鉄骨の上から真下を見たおマタひゅ〜な画面てんこ盛り。
先週のスバル360といい、なんか微妙にシンクロしてるな(笑)

857 :名無しさん:2001/05/16(水) 01:15
>>855
そりゃ鬱だな……(藁

858 :466:2001/05/16(水) 03:25
>>855
俺はギャルアニ廃絶派だけど、何故だか妙にあさりと趣味が合う。
宇宙海賊ミト、アイアンジャイアント、すがわらくにゆき(笑 等々
おそらく、この作品にも好意的だろう。

感想アニメージュにでも載せてくれないものか、
どうやって天の邪鬼なツッコミをいれるか興味あるな。

859 :832:2001/05/16(水) 05:00
>>833
ケンは子供の頃夢見ていた未来はこんなんじゃないって言ってるわけで、
その指摘は当たらないと思うけどな。
それにオイルショックもバブルも自分の目で見てきているんなら、
余計に理想化された未来なんてとっくに崩れているんじゃないかな?
まぁ、今の時代が嫌だから無理にこじつけてると解釈できなくもないけど・・・。

860 :名無シネマさん:2001/05/16(水) 22:58
>>855
>>858
自分もあさり氏の薦める作品は意外にも趣味が合うもの多いのです。
そして、あさり氏の評価が特に嫌いというわけではないが、弟は鵜呑みに
してしまいがちなんですよね。

あさり氏薦めの映画を見た後感想を聞くと
まず先に「あさりが誉めていただけの作品ではあるね」だからなぁ。(苦笑
お前の意見や感想を聞きたいのだが・・・・って感じで。

彼は映画はかなり見てるし、(月に5本以上)素直な映画好きかもしれないが
まず「雑誌などの評判、評価ありき」な鑑賞の仕方に私の勝手ではあるが嫌悪を
覚えずにいられない・・・。
面白い映画を薦めても「聞いた事ないし、どこの雑誌にも評価されてないから
面白くないのはわかってる」だしなぁ。
まぁ、自分ペースで楽しんでるところにチャチャをいれるのはヤボなので
しつこく「クレしんを見ろ!」とは言わないが、自分で探す楽しみを
無くしてる点で(こうしてネットでレスを読んだり、人のオススメを聞いたり)
損してるなと人事を鬱に感じたりして。

861 :名無シネマさん:2001/05/18(金) 20:53
守りたいーあなたおー♪

862 :名無シネマさん:2001/05/22(火) 00:49
それにしても、いまだに「クレしん=子供向けアニメ」と思いこんでいる奴が、
世の中にこんなにいるのか。驚きだな。
クレしんって、けっこう視聴率とってる長寿番組のはずなのにな……。

このスレ読んでる人にとっては、いまさら言うまでもないことだけど、
クレしんは「子供向け」じゃなくて「家族向け」なんだぞ。
みんな、最低限それだけはわかってくれよ。

863 :名無シネマさん:2001/05/22(火) 10:26
続きはこちらへどうぞ。
劇場版クレヨンしんちゃんについて語ろう PART3
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=989926634

237 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)