5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【混乱】戦争末期の鉄道路線【奮闘】

1 :   :02/04/25 09:04 ID:7MJOiMQn
戦争末期での交通手段はどうなっていたのでしょうか?

たとえば、広島での原爆投下によっての
東京−博多の交通手段はどのような状況だったのか、
また、長崎の原爆投下直後の国鉄の救援列車のことなど
お聞かせいただければと思いますデス。

2 :名無し野電車区:02/04/25 09:10 ID:???
宮脇俊三氏の「時刻表昭和史」読むといいよ

3 :2:02/04/25 09:12 ID:???
失礼、あれは戦前の話か・・・

4 : :02/04/25 11:13 ID:???
age

5 :名無し野電車区:02/04/25 17:01 ID:kq3j+EWK
>>2
戦前戦中戦後の時刻表満載でおもしろいと思ったんだが。
あれに載ってる終戦にいちばん近い時期の時刻表は、
昭和20年6月27日の東海道・東北・中央・常磐・信越・上越各線のぶん。

>>1が言ってる広島長崎付近の様子は書かれていないが。

>>1
広島は原爆投下3日後(2日後だったかな)に、
すでに市内電車の一部が復旧していました。
山陽本線は広島の市街地を避けるようにして通っているので、
通過交通への支障はあまりなかったのではないかと思われます。

6 :名無し野電車区:02/04/25 17:07 ID:DcVDYFLq
中央本線湯の花トンネル。
山陰本線大山口付近切り通し。
総武本線成東駅構内。

ここでの出来事を忘れてはいけません。
合掌

7 :名無し野電車区:02/04/25 18:59 ID:WGwOehXr
沿線の変電所被災の為、京王電車は極端な
電圧降下状態での運行を余儀なくされた。

その時、一つ大きな問題が発生した。

当時の京王電車には省線を跨ぐ陸橋があったのだが、
電圧降下によるパワーダウンで坂を登れない!!(爆)

仕方なく省線新宿駅の手前に仮設ホームを作り、そこを
新しい「新宿駅」とした。電車は甲州街道の上を走って
来ている為、新宿駅に入る為には交差点を直角に曲がら
なければならなくなった。

これが新宿駅移設の真相だとか。
そして、その場凌ぎで作った急カーブは、
地下化後も残りつづけるのであった。

8 :詳しいことは知りませんが:02/04/28 04:49 ID:p7/CG48/
>>7
え、じゃあ昔の京王新宿って新宿4丁目付近にあったの?

9 :名無し野電車区:02/04/28 12:33 ID:GDu/kFzC
>>6

特に山陰本線大山口ではロケット砲が発射され
更に凄惨を極めた。



10 :名無し野電車区:02/04/29 23:45 ID:sRkWOTHg
age

11 :名無し野電車区:02/04/30 09:02 ID:QdhauQVy
>>5
原爆投下後のわずか3日後に開通させるとは・・・
当時の広電(?)は気合いはいってたのですね。。。



12 :名無し野電車区:02/04/30 11:05 ID:EQuXT1Hp
>>8
ルミネ橋を併用軌道で渡ってたはずだよ。
駅跡はしばらく残ってたらしい。

13 :名無し野電車区:02/04/30 11:28 ID:wsgp51yf
>>6
沖縄の軽便鉄道でも糸満線で壮絶な爆発事故があったそうだ。
あと、機銃掃射なら五日市線多摩川橋梁での襲撃も忘れちゃならん。

>>7
しかもその土地は東横線の新宿乗り入れ用地だったことは知られていない。

>>8
追分団子のところ。
京王のビルが建っている


14 :名無し野電車区:02/04/30 18:30 ID:1oSakJ+1
1の長崎の原爆被災者輸送の情報はないですかねぇ。

15 :名無し野電車区:02/04/30 20:44 ID:crpUqeZZ
記憶違いだったらすまないが、
昭和50年代のRJ誌に被爆直後の長崎に旅客列車を運行して入った
機関士の話が掲載(転載?)されていましたね。

確か、ダイヤが急遽変わり臨時の貨物列車を先行させたお陰で
命拾いをした反面、被爆後の長崎に初めて入ってきた列車だったために
助けを求める被爆者が押し寄せてきてその救護に当たった様子が
生々しく書かれていたのを覚えています。


16 ::02/05/01 10:16 ID:yDn7tjpv
>>15
情報ありがとうございます。
その救護の様子をもう少しお書き願えたらと思うのですが・・・。
それにしてもそんな経緯があったとは驚きです。






17 :15です。:02/05/01 23:11 ID:sL3h6tim
その長崎行き普通列車は所定のダイヤを臨時の貨物列車に譲り
続行運転で長崎を目指していた。

そして長崎を目前にしたある駅で小休止をしていると、
轟音とともに長崎の方から巨大なキノコ雲が上がり、
同時に長崎駅と連絡が取れなくなった。

機関士・車掌と駅側が話し合った末、
列車は徐行運転で長崎を目指すことになった。

程なくして列車は駅を出発し長崎を目指す。
そして、長崎が近づくにつれ機関士と機関助士の目に飛び込んできたのは
原爆で破壊された長崎市街の様子だった。

破壊された街の中を列車は慎重に進んでいったが
先行していた貨物列車の残骸が線路を塞いでいて
それ以上進むことが出来ずそこで停車。

すると、機関車の煙を見て救援が来たと思った被爆者が列車に集まり始めた。
機関士や機関助士そして車掌が協力して、
重度の火傷を負っている被爆者を列車に乗せ、
さらに水を欲している被爆者にはデンダーの水を分け与えた。

やがて、重傷者で満員になった列車はバック運転で長崎を後にした。

というものです。
なにぶん、記憶を頼りに書いたものですので
至る所に間違いがあると思いますがその辺がご容赦を…


18 ::02/05/02 10:25 ID:mPlkDKW6
>>17
詳細なカキコありがとうございました。。。。
長年の謎が少しとけたような気がしますです。

小駅でキノコ雲を目撃したいうと
駅でいうと道ノ尾駅か高田駅ということになるのでしょうか。
とにかく当時の乗務員の奮闘ぶりはすごいの一言です・・・。


19 :名無し野電車区:02/05/02 10:28 ID:???
はえのさきあげ

20 ::02/05/02 10:51 ID:mPlkDKW6
ちょっと調べてみましたところ
長与駅で目撃したようですね。

ttp://www.nagasaki-np.co.jp/peace/hibaku/date/175.html

21 : :02/05/02 12:20 ID:hpNArSuY
ちゅーか、本当に悲惨なのは緊張の糸が切れた敗戦の後の数年。

戦時のこととして同情さえしてくれない。



22 :名無し野電車区:02/05/02 22:52 ID:q9jjfqGv
age

23 :名無し野電車区:02/05/03 04:28 ID:I4Q11fxf
内戦やってる国ではまだそういうのあるな。
列車がゲリラに襲撃されながらも走ってたりとか。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/cambo/cambo.html

24 :名無し野電車区:02/05/03 10:44 ID:wiDH203R
おやぢから聞いた話だが20年初夏ヂイサンが沼津まで湘南電車に乗っていたとき、
二宮付近でグラマンの攻撃を受け、松林に一斉避難。
空の珍走団グラマンはヂイサン一団に機銃掃射。
松の陰に隠れてやり過ごす。
ヂイサンの後ろには何人も同じ方向に人が並んでやり過ごしていたそうな。

25 :名無し野電車区:02/05/03 14:37 ID:Q88qOcgs
疎開されたりしていた車両が気になる。
京成上野駅と国鉄がつながって、司令室になっていたというのも今考えるとすさまじい。

トキ900他の戦時型車両もこのスレッドかな?


26 :名無し野電車区:02/05/04 23:58 ID:HSQT9+/n
>>21
それより悲惨なのは、GHQの手違いなどで起きた事故や事件だ。
被災者はなかったことにされている。

27 :天然ボケ ◆Jmtzrv3M :02/05/05 18:47 ID:???
>>11
原爆投下直後に、土電が電線などの資材を広電に提供したらしいね。
当時のことだから、資材はどこの軌道事業者でも貴重品だったはずだが、
土電は太っ腹だね。
昭和20年9月の広島を映した映画を見たことがあるけど、完全に焼け野原で
通行人もほとんどいない中、電車だけは動いていた。

28 :名無し野電車区:02/05/05 20:32 ID:phrlWTbu
終戦前日の各地の空襲も悲惨。
国鉄京橋駅とか…。

29 :名無し野電車区:02/05/05 22:00 ID:2RekBuzi
終戦直前直後からは少しはずれるが
確か西武線かなにかで
米兵が列車に向けていたずらで撃った銃弾が乗客に当たり死亡とかあったよな。
んで、米兵は罪にはならんかった、とか。

30 :名無し野電車区:02/05/06 01:13 ID:B0AV36Ef
アフガンとか鉄道があったらしいが今どうなっていることやら。

31 :名無し野電車区:02/05/06 01:31 ID:???
>>17
もしかしたら大村の海軍病院に運んだ列車のことかな?

32 :名無し野電車区:02/05/06 07:33 ID:29M5hvDe
戦後の混乱期の写真を見ると機関車のデッキに鈴なりの人。
あんな所に乗れたらおもしろいな〜とおもーた。

33 :名無し野電車区:02/05/06 08:02 ID:91Q51hbL
>>32
バングラデシュにいけば今でも乗れる。
あと23のカンボジアもか。

34 :田無し野電車区:02/05/06 09:50 ID:3mKF/3BZ
>>28
京橋はいまだにホームが波打っているしなあ。


35 :名無し野電車区:02/05/07 02:45 ID:6V/xnJ2c
>>34
戦災の影響なのか?

36 :名無し野電車区:02/05/07 03:02 ID:ndJiLqNn
>>35
その辺は非常に微妙なところだな(w

37 :名無し野電車区:02/05/07 03:10 ID:???
>>27
たしかNHKで戦後50年の終戦のとき企画したアニメに
詳しかった。
タイトルは忘れた。

38 :名無し野電車区:02/05/08 00:46 ID:ptPXIw2Z
いつ見てもビビるのが、中央本線高尾駅のホーム屋根柱についている銃痕だね。

39 :名無し野電車区:02/05/08 01:41 ID:uBirstf0
>>38
鶴見線の大川近くの鉄橋にも弾痕が残ってるね。あの辺りは重工業地帯だ
から徹底的にやられた。

40 :名無し野電車区:02/05/09 00:18 ID:j3XJq5bU
>>38
12,7ミリ機銃痕だね!
これが撃ちこまれたのとほほ同時期に猪の花トンネル事件。
ひょっとしたら高尾駅襲撃機かもよ。
襲ったのは陸軍P51-D型だね。

41 :名無し野電車区:02/05/09 18:49 ID:VHuEYmxx
age

42 :名無し野電車区:02/05/10 06:47 ID:DnQwXucM
age

43 :名無し野電車区:02/05/11 07:04 ID:hg/rND6v
戦争末期は私鉄の合併が相次ぎましたよね
たとえば、東急、小田急なんかは大東急になったみたいですし、
新宿発桜木町行きみたいな変わった運転系統はあったのでしょうか?

44 :名無し野電車区:02/05/11 08:00 ID:T0E6Akjf
>43
東急東横線と東急小田原線は線路が
つながってないので、なかったと思われ。
車両を融通しあったり程度では。

45 :名無し野電車区:02/05/11 19:15 ID:ARHG3OL5
関西でも私鉄の大合併があり、大軌+参急+南海、京阪+阪急といった組み合わせができました。
なかでも京阪のばあい、昭和18年前後における優等列車停車駅の変遷はかなり過激でした。
大正5年当時の急行停車駅は(天満橋からの順番)
枚方東口(現・枚方市)、八幡、中書島、伏見桃山、稲荷、七条、五条、四条で、
昭和5年に香里(現・香里園)を、昭和6年には蒲生(現・京橋)を追加し、これが原型となりました。
昭和9年3月15日には区間急行を天満橋ー枚方東口に設定、
停車駅は蒲生(現・京橋)、萱島、寝屋川、香里園、枚方(現・枚方公園)。
昭和12年6月1日には準急を設定。停車駅は守口、枚方、枚方東口、八幡、橋本、淀、中書島、伏見桃山、稲荷、七条、五条、四条。
区急停車駅に門真を追加と、輸送需要に合わせ柔軟に停車駅を設定していました。
さて。阪急と合併して「京阪神急行」になってからこの体制は一変します。
昭和18年(月日は不明)急行・準急停車駅に藤森を追加。
昭和19年2月(日は不明)には枚方、橋本、五条を準急通過。そして圧巻はここからです。
昭和19年7月16日「急告」と称し守口、門真、寝屋川、淀、丹波橋、墨染、深草を急行停車駅に追加。
急行停車駅は蒲生、守口、門真、寝屋川、香里園、枚方東口、八幡ー稲荷まで各駅、七条、四条。
また守口、門真、寝屋川、橋本、淀、丹波橋、墨染、深草を準急停車駅に追加。
準急停車駅は蒲生、守口、門真、寝屋川、香里園、枚方東口、橋本ー稲荷まで各駅、七条、四条。
区間急行も森小路に止まりました。
理由は恐らく電力事情逼迫だろうと思われるが事情説明はありません。
尚、この「急告」は2000年10月宇治市の「宇治の鉄道黄金時代展」で唯一残る墨書きの現物が展示されました。
こんな停車駅の大盤振る舞いは空前絶後のものですが、
いったん準急通過にした橋本をわずか5ヶ月で停車駅に戻したり、
準急を急行に統合するなど混乱ぶりが手に取るようです。
昭和19年7月(日は不明) 準急を急行に統合、翌月には準急を廃止(急行終発23時、宇治直通普通も廃止)。
昭和20年3月 大阪空襲。急行運転中止はこのころ?(大戦末期の混乱期ゆえ記録なし。)
天満橋駅(当時は地上駅)も被災したそうです。


46 :名無し野電車区:02/05/11 19:24 ID:ARHG3OL5
また、戦後しばらくは
輸送混乱防止のため1945/9/15から休止または使用中止になった駅もありました。
五条(〜1946/5/2)鳥羽街道(〜1946/5/10)土居(〜1947/4/11)
桃山南口・宮之阪・星ケ丘・郡津(〜1946/02/14)河内森(〜1948/05/01)
三室戸(1943/11/01廃止、1947/04/01復活)計9駅です。
交野線は停車駅が村野と交野だけになっていたわけです。
このような異常事態が収束するまでには数年かかりました。
昭和21年2月15日には急行が復活。停車駅をはじめて整理しました。
蒲生、寝屋川、香里園、枚方東口ー丹波橋各駅、藤森、稲荷、七条、四条とし、
軌道状態や電力節減で時速60km、終発19時でした。
昭和22年4月1日には急行停車駅をふたたび整理、
枚方東口ー中書島の急行停車駅を石清水八幡宮前(現・八幡市)のみにしました。
昭和24年6月1日には阪急から京阪が分離独立しましたが
新京阪の路線は阪急側になってしまい、ここでスピードアップを策するようになります。
昭和24年8月1日急行、準急停車駅をみたび整理。
急行は蒲生、香里園、枚方東口、中書島、丹波橋、七条、四条
準急は蒲生、寝屋川、枚方東口ー丹波橋各駅、藤森、稲荷、七条、四条
(昭和24年10月1日に蒲生ー京橋、枚方ー枚方公園、枚方東口ー枚方市に改称)
となりました。
昭和25年7月1日には特急の運行を開始。当初から京橋、七条、四条のみでした。
空襲で大阪から京都へ避難した会社員たちのための通勤列車でもありました。

47 :万夫鶏 ◆Z6G0yP9Q :02/05/11 19:25 ID:???
成宗電車とか、成田鉄道(成田−三里塚−八日市場)とかが
廃止されたってのもあったな。資材調達やらなんやらで。

48 :名無し野電車区:02/05/11 19:28 ID:ARHG3OL5
阪急でも、昭和20年3月に急行を廃止(大阪空襲のため)、
8月16日から急行を復活しましたが
なんと停車駅は(梅田から?)高槻市大宮間各駅というものでした。


49 :名無し野電車区:02/05/11 19:36 ID:ARHG3OL5
戦時中の鉄材供出で単線化された路線:
阪急嵐山線全線 現在でも単線
京阪石山坂本線(穴太〜坂本)1997年複線復活
小田急江ノ島線(藤沢〜片瀬江ノ島)現在は複線

廃止された路線:
男山ケーブル(昭和30年復活。八幡市に急行停車復活と同時。)
愛宕山鉄道(ついに復活せず)
国鉄信楽線(現・信楽高原鉄道)

知っている範囲ではこれだけですが他にもっとあったんでしょうね。

50 :名無し野電車区:02/05/11 19:39 ID:uKh+Yyij
御殿場線もじゃなかった?

51 :名無し電鉄:02/05/11 19:50 ID:NRna7new
>28
8月14日の大阪空襲は、主に大阪砲兵工廠(現在大坂城ホールがある一帯)が目標に
なったが、その流れ弾が京橋駅の城東線と片町線の交差部に命中、数日にわたり運休になった。
このとき森之宮駅には満員になった大阪行き電車が空襲のため停車していたが、
一時落ち着いたために発車、しかし再び京橋で運転を中断したために被害が拡大した。
このとき、救助隊が見たものは、瓦礫に埋まった被災者と、破壊された防空壕だったという。
車両はもちろん破壊されてしまった。
防空壕には、職員用と乗客用とがあり、学徒動員で駅務についていた女学生が職員用に逃げ込もうとしたが、
すでにいっぱいになっておりやむなく乗客用に逃げ込んだが、その職員用の防空壕に爆弾が直撃、
逃げ込んだ職員の原形をとどめない遺体を見て言葉を失ったという経験談もある。

52 :名無し野電車区:02/05/11 20:19 ID:lCui9iH5
>>49
出石鉄道、善光寺白馬電鉄、京王の御陵線、
名鉄渥美線(豊橋鉄道)の三河田原〜黒川原、安濃鉄道、近鉄平端線(軽便)、
大和鉄道の西田原本〜桜井、船木鉄道の万倉〜吉部、有田鉄道の藤並〜海岸
信貴急行の山上線、一畑電鉄の一畑口〜一畑
国内のケーブルカーの大半(うち朝熊ヶ岳などは戦後復活しなかった)。
などなど

成田鉄道はちょっと特殊で、親会社(京成)がスラウェシ島だったかで
鉄道を敷設するためにひっぱがされた。

西武の狭山線・西武園線、別府鉄道の野口線、
琴電の八栗〜志度は線路をひっぱがされて、戦後復活した区間

53 :田無し野電車区:02/05/11 20:28 ID:M95Vi6WG
>>49
大阪鉄道(現近鉄南大阪線)の高田市〜橿原神宮前間もそうだった。

ちなみに、戦後すぐに京阪(当時はまだ京阪神急行)の四宮車庫火災の時に
阪急1型を転属させたことがあるとか。あと、大東急時代の京王井の頭線が
空襲で永福町の車庫が被災して車両がほぼ全部使えなくなってしまった事態
が発生して、急遽小田急との連絡線を作った、というエピソードもある。


54 :教えてクン:02/05/11 23:58 ID:eq2VqeBl
>>51
ここで被災したのがモハ40006だったのかNA?

55 :名無し野電車区:02/05/12 00:23 ID:???
>>46
交野線は河内森が復活するまで磐船があったと思ったが…

56 :名無し野電車区:02/05/12 02:06 ID:GntA0l+n
>>55
京阪神急行電鉄だったころ、河内森とは別に
「京阪神磐船」という駅が交野線と片町線の交差部分にあったため
河内森は復活に時間がかかったそうです。
だから、交野線の普通停車駅は村野・交野・京阪神磐船の3カ所
だったんですね。

57 :名無し野電車区:02/05/12 05:50 ID:tRy2g/hg
>>49
廃止された国鉄ローカル線のなかに資材供出で休止→戦後復活という路線が多いよ

58 :名無し野電車区:02/05/12 18:51 ID:S/NstB6d
広島の原爆投下時はちょうど広島駅に旅客列車が停車中だったそうですが
詳細分かる方いますか?
原爆資料館の市内被災状況の模型でも列車が置いてありましたが。

59 :名無し野電車区:02/05/12 20:12 ID:S/NstB6d
そういえば、外地での列車による撤退や避難は壮絶なものだったといいますね。

鉄道ファン2000年2〜3月号に、ビルマ戦線の撤退列車のことが載っています。
司令部に置き去りにされた部隊が、カマを機銃で打ち抜かれたC56を必死で修繕して、
逃げ遅れた民間人も乗せた最後の避難列車を仕立てるも、走行中に敵襲を受けて
ほぼ全滅という悲劇。 合掌

60 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/12 20:19 ID:???
北陸鉄道の発足はすったもんだあったらしいね。
で、抵抗した最後の会社の社長を逮捕して合併を実現させたんだったっけ。

あと、何処かで線路をひっぺがしたは良いが、線路を運ぶ手段が失せてて、
程なく敗戦。
即座にその資材を許可を得ず元に戻して復旧させた所があったような。
新潟交通か一畑か忘れたけど。

61 :名無し野電車区:02/05/12 20:27 ID:pb8ZfVON
樺太・豊原駅では大きな白旗を駅舎に掲げ
駅前では赤十字のテントが出て避難民でごった返す中、
ソ連軍に銃爆撃され、多くの避難民が犠牲になったそうな。
当時の北三松駅長は
「少し前まで逃避行で疲労困憊している親の苦労を知らずに遊んでいた
子供が、次の時には白いシャツを真っ赤に染めて体を動かすことは無かった」
と述べていたそうな。
ちなみにこの時は駅舎は半壊し、樺太鉄道局が焼失し、
構内の機関車が爆撃で吹っ飛んでボイラーが地面に突き刺さり、
転車台がひっくり返ったと言われている。

終戦直後の昭和20年8月22日の出来事。

62 :名無し野電車区:02/05/12 23:43 ID:AfbGLpew
>>61
そういう話を聞くと、8月15日は「終戦記念日」であるという認識が間違っている
と思い知らされるよ。
あげ。

63 :名無し野電車区:02/05/13 21:15 ID:???
age

64 :名無し野電車区:02/05/14 18:45 ID:DlXPh1sz
朝鮮の混乱の様子も知りたいなぁ・・・

65 :名無し野電車区:02/05/14 20:39 ID:USZy3RsI
>>61
この話を聞くとねぇ…ソビエト軍の蛮行よりも、
ソ連参戦という”超”最悪の事態になるまで敗戦の決断を先送りし続けた
時の軍部と政府の無能さぶりに腹が立つ…
沖縄陥落の時点で勝負はついていたんだよ、それなのに

>>64
終戦時、ソ連軍に攻め込まれた満州と違って
朝鮮ではさほど大きな混乱はなかったとか、
朝鮮総督府も連合軍に業務を引き継ぐまでは機能していたそうですし…


66 :名無し野電車区:02/05/14 20:53 ID:???
>>65
個々の考えがあるにせよ、
それは荒れるもとだから言わない方がよい。

67 :名無し野電車区:02/05/14 22:17 ID:f0Od5bIZ
>>60
まあ、北陸鉄道の合併そのものは上手く行ったんだが、
その抵抗・・・したのは浅野川電鉄だね。
あと後の小松線・・小松電鉄は北陸鉄道が成立してから買収されている。

>>61
その爆撃だっけ?
郵便局の女子職員が青酸カリのんで自決したのは。

68 :名無し野電車区:02/05/15 00:39 ID:???
京急の旧・平沼駅の話ageられる人居る?

69 :名無し野電車区:02/05/15 01:18 ID:cZ0emKRD
>>68
京浜だと横浜大空襲の時、日ノ出町・黄金町界隈の人が
ガードや高架の上で大量になくなった・・という話しは聞くね。

70 :名無し野電車区:02/05/15 04:08 ID:SPqppUv4
長崎電気軌道も原爆の被害で多くの犠牲を出してる。
当時は運転士に女性が採用されていて、キツイ手ブレーキを必死に回していた
そうな。

浦上車庫は原爆落下点からさほど遠くなくほぼ全滅だったそうで蛍茶屋車庫にいた人の
記録がある。
当日の朝、若手の運転士が脱線事故を起こしたらしいね。


71 :名無し野電車区:02/05/15 10:26 ID:Ti2jKFo5
ホンドノミナサン、サヨウナラ。

72 :名無し野電車区:02/05/15 14:32 ID:???
皆さん
 これが最後です
  さようなら
   さようなら

73 :名無し野電車区:02/05/15 21:05 ID:???
>>61
違う。
それは2日前の8月20日の真岡町(西海岸の港町)の出来事。
この時は北海道方面へ疎開する大勢の避難民が船を待っていたので
大混乱となった。
このときは樺太西線の機関車が艦砲射撃で撃ち抜かれたらしい。
(戦時中の樺太の状況については終戦時の書類の焼却処分と共に
樺太にあったソ連に不都合なものはことごとく没収されたので
証言しか残っていないため、忘却の彼方へ向かっているのがのが残念である)


ちなみに日本時代の真岡郵便局庁舎は80年代まであったらしい。

74 :名無し野電車区:02/05/16 06:43 ID:mC4X6LGx
age

75 :名無し野機関区:02/05/16 07:30 ID:???
終戦直後、東京駅周辺の空撮画像
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-ph.cgi?style=0&group=USA10kKT&course=M871&photo=60

76 :名無し野電車区:02/05/16 22:12 ID:t0YWxlPX
>>75
まさか!と思って、探してみたらあと1センチで
うちの会社の場所が映ってたのに・・・惜しい

悪い予感が的中した。

77 :名無し野電車区:02/05/16 23:09 ID:AfYdhQlt
>>76
トップページに戻って他の写真になら写ってない?
http://mapbrowse.gsi.go.jp/airphoto/search.html

東京駅周辺はあんまし変わってないけど、郊外のほう見るとあまりの変貌振りに
愕然とするね。多摩地区は全域が農地か森林といっていいぐらい。
一方で都心は焼け野原だし。そんな中、今と変わらない位置に敷かれた線路。
今の風景と空襲のイメージがシンクロしていく・・・。

78 :名無し野電車区:02/05/16 23:21 ID:1DPpDKVJ
>>61
引揚時の苦労はいろいろあるようだが、
概して田舎に居た人のほうが苦労は大きかったようだ。

79 :名無し野電車区:02/05/18 11:58 ID:O9wyk0o9
>>77
会社の土地どころか、1947当時の我が家がはっきり写ってた(w
ありがとう!!

80 :名無し野電車区:02/05/19 14:05 ID:???
>>79
って言うか、すんごい都心に住んで(た?)らっしゃるのねw

81 :名無し野電車区:02/05/19 17:07 ID:uttQx6HF
>>80
都下ほぼ全域写ってますぜ。

82 :名無し野電車区:02/05/19 20:40 ID:+0Mk9Sgv
>>18 >>20
亀レススマソ。
漏れの読んだ本による記憶では、
門司港発長崎行きの旅客列車が
前日の北九州空襲に伴うダイヤの乱れによって
道ノ尾駅で抑止中に
「11時02分」を迎えたはずです。
そして、>>17 氏の書かれたような協議の末
推進運転で運転を再開し、
浦上の少し先まで行ったところで運転不能となり、
多数の被災者を乗せた上、引き返したそうです。
牽引機は早岐区のC51だったようです。

ちなみに、高田は民営化後のごく最近の駅です。

83 :79:02/05/19 22:09 ID:???
実は、東京から更に外れて横浜市郊外です(w


84 :名無し野電車区:02/05/21 06:50 ID:785sGjcH
age

85 :名無し野電車区:02/05/22 06:42 ID:7jJSohEw
age

86 :名無し野電車区:02/05/23 08:31 ID:dchN19WZ
>>82
結局、その列車は大村のほうへ行ったのですか?
たしかあそこは海軍病院があったような気がするので・・・

87 :名無し野電車区:02/05/23 20:23 ID:???
確か、被災者を大村海軍病院へ収容させるために救援列車が何本か出たと
聞いたことがあるような・・・

88 :82:02/05/23 22:37 ID:qv0kVQJs
>>86
漏れの参考にした本では
被爆地での救援活動の場面で止まってしまっているので、
帰路に大村線に入ったか否かまでは
不明です。スマソ。

>>87
大村行きの救援列車は確か4本だったと思います。
尚、一部は長崎本線(肥前鹿島)にも
運転されたそうです。

89 :名無し野電車区:02/05/24 15:52 ID:Pzzap+vS
>>88
わざわざありがとうございます。
他に知ってられることがあれば教えて頂けるとうれしいのですが・・・。

救済活動をなされた列車の職員のその後も気になります。


90 :名無し野電車区:02/05/25 03:14 ID:PgiVYe1C
age

91 :名無し電鉄:02/05/25 10:59 ID:XQlsdFIv
昭和20年7月14日から15日にかけての、青森・函館空襲。
目標はただ一つ、青函連絡船。
この空襲で、ほとんどの船が沈没し、青函連絡船は事実上全滅。
本州と北海道の動脈は、完全に絶たれた。

92 :名無し野電車区:02/05/26 09:55 ID:jFLA41g4
>>91
あと稚内−大泊航路や下関−釜山航路とかもどうだったんだろ・・・。

当時の資料を見ていると戦争末期では
機雷もいっぱいうようよしていたらしいね・・・・。


93 :名無し野電車区:02/05/26 11:24 ID:zsaJVWHL
>>92
間違っていたら訂正プリーズ

1 稚泊航路
昭和20年になると護衛の軍艦が付くようになるが、魚雷攻撃も何回かあったそうである。
船体自体が攻撃を受けたことは無かったが、護衛の軍艦がやられたこともあった。
7月になると修繕のため、亜庭丸が函館船渠に入渠するが、青函航路の船舶が全滅したため
急遽修繕を終わらせて青函航路に就航するが、8月の攻撃により亜庭丸は沈没。
残った宗谷丸は稚泊航路に就航していたが、8月11日からのソ連軍の本格的な樺太侵攻
により、避難民を北海道に疎開させるためのダイヤが組まれ稚泊間をピストン運転していた。
22日に樺太の戦闘が停止となり、直ちに内地・樺太間航路の閉鎖が命令されたが、
宗谷丸はこれを無視し、23日に定員の数倍もの避難民を乗せて大泊を出港。
途中、ソ連軍の攻撃を受けるのではと危惧されたが、翌日朝に大泊桟橋に接岸する。
このとき、大泊は桟橋どころか街中に稚泊航路を待つ避難民で殺到していたと言う。
これにより、稚泊航路は運行不能となった(帳簿上では休止航路として戦後も航路があった)

94 :名無し野電車区:02/05/26 11:45 ID:zsaJVWHL
2 関釜航路
ここは他の航路と違い、攻撃を受けるのが早かった。
昭和18年10月5日、関釜航路の最新鋭船・崑崙丸が米海軍の潜水艦ワーフー
の攻撃を受けて玄界灘に沈没した。655人中生存者は72名のみ。
このときの慰霊碑が下関の日和山にある。
これは洞爺丸事故以外では鉄道連絡船で最も多くの犠牲者を出した遭難である。
これによって関釜航路の夜行便は暫く休止となった。

昭和20年になると4月1日に興安丸が触雷(これによって旅客便は博釜航路に振り返られる)、
4月5日には壱岐丸が触雷し航行不能、5月25日には修繕を終えた新羅丸が門司沖で触雷し沈没、
5月27日には「玄界灘の女王」といわれた金剛丸が博多湾で触雷。
これに前後して関釜航路は本土側の出発港が博多・仙崎・小串に振り分けられる。

6月20日、海運総監部と協議の結果
T・ 壱岐丸、対馬丸(学童疎開船で有名な対馬丸とは同名異船)は新潟〜羅津(北鮮)に配船
U・ 天山丸、興安丸は舞鶴〜元山
   景福丸、徳寿丸、昌慶丸は敦賀〜清津に配船
と言う事項が決定し、関釜航路は事実上終焉を迎える。

この後も関釜航路の船は受難を受ける。

95 :名無し野電車区:02/05/26 12:01 ID:zsaJVWHL
>>94の続き
興安丸は船舶の安全のため、避難場所である須佐からは動かずに終戦を迎え、
戦後、引揚船として大活躍をする。
景福丸は機雷の為、関門海峡に封じ込められていたが日本海に脱出できて
天山丸と対馬丸とともに北に向かった。
回航中に青函航路への就航命令を受け函館に向かい青函航路に就航する。
天山丸は他の2隻と回航中に7月26日に米機からのロケット弾を受けて火災を起こし
翌日沈没する。
昌慶丸は7月30日に舞鶴で空襲を受け、沈没(水深が浅かったため後に修理を受ける)。
対馬丸は北朝鮮で空爆を受けて航行不能になり北朝鮮にある日本製鉄清津埠頭に係船されたが
ソ連軍が参戦して自体が急転したため修理する予定を取りやめて8月13日に自沈する。

このあと終戦となり、残った船で航路再開が期待されたが、定期航路として就航することはなかった。


96 :93〜95:02/05/26 12:04 ID:???
俺のID、「ずさーーー」だね

97 :名無し野電車区:02/05/26 23:01 ID:jFLA41g4
>>93-95
激しく激しくサンクス!!


98 :名無し野電車区:02/05/27 08:39 ID:puVXjwXc
>>93
1945年6月(手元に資料がなく記憶で語っているが)に宗谷丸に対する魚雷攻撃が
あったという記録がある。宗谷丸は爆雷投下で応戦し敵潜水艦の攻撃を交わした。

99 :名無し野電車区:02/05/27 18:36 ID:FBT/kgzT
>>98
爆雷投下ってことは
連絡船に爆弾を積んでいたってことですよね・・・

(((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

100 :名無し野電車区:02/05/27 23:20 ID:32nTXyCy
爆雷・機銃は当時標準装備?列車も前後に貨車をつけて機銃を搭載したそうですが、
一部ですよね?空襲対策らしいですが。

101 :名無し野電車区:02/05/27 23:33 ID:JgzCNcjF
>>100
青函連絡船には13ミリと25ミリ口径の機銃が1丁ずつと10発以上の爆雷を
装備していた。

青函連絡船だけでなく鉄道連絡船の戦災はここが詳しい。
ttp://member.nifty.ne.jp/haijima-yuki/seikan/rekishi_4.htm

102 :名無し野電車区:02/05/28 21:51 ID:Z7i0TknJ
age


103 :名無し野電車区:02/05/28 21:55 ID:9Kzq0wvJ
稚泊はここが詳しいな。

ttp://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/library/chihaku/chihaku03.html

104 :名無し野電車区:02/05/29 18:47 ID:ZpEHBGGP
>>103
(・∀・)イイ!!

105 :名無し野電車区:02/05/30 06:52 ID:QJvxMdOH
age

106 :名無し野電車区:02/05/30 23:05 ID:QJvxMdOH
湯河原辺りの艦砲射撃とかも知りたいです!!

海岸沿いの町とかは結構砲撃を受けていたと聞いたもので
もしかして東海道の列車は中央線に迂回されていた??

107 :名無し野電車区:02/05/31 19:30 ID:AW+dVKWc
age

108 :名無し野電車区:02/05/31 22:26 ID:Z5cdwgk6
東海道線の迂回といえば大井川鉄道と二俣線、
それとヲタ急だったと思われ

109 :名無し野電車区:02/05/31 22:38 ID:6lr0vV9n
>>93
貴重な情報だ。すばらしい!
しかし・・・

>避難民を乗せて大泊を出港(中略)翌日朝に大泊桟橋に接岸する。

戻ってどうする。

110 :93:02/05/31 22:42 ID:mxM+cO8+
すまねぇ。
誤解する人がいるかもしれないので「稚内桟橋」に訂正。
漏れ、宗谷海峡に逝って(以下略

111 :名無し野電車区:02/05/31 22:43 ID:48TK/zaq
浜松駅はミズーリ級戦艦の砲撃を受けて大きな被害をうけたんじゃなかったけ。

112 :名無し野電車区:02/05/31 22:50 ID:AW+dVKWc
そういえば宮崎のどこの支線か忘れたが
機銃掃射のあとが残ってるレールをいまだに使ってる路線があったな。

113 :田無し野電車区@別PCなので旧トリップ ◆TsPqzxtE :02/05/31 23:04 ID:R8oFqeDb
>>111
室蘭や釜石なんかの太平洋沿岸の工業都市は艦砲射撃でかなりの被害を受けたとか。

あと終戦前日の空襲といえば蜂の巣のようになった岩国駅付近も悲惨。
何かの本(原田勝正氏執筆の文章だったと思われ)に「漏斗状の穴が無数に開き、
D51が動輪を上にしてひっくり返っていた。」とあった。
この画像だけを見ていても鳥肌が立ってくる(((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
http://www.webmarifu.com/main_html/his_p/p_1.html


114 :名無し野電車区:02/05/31 23:12 ID:5ACqMP0v
>>113

うぎゃー

こんなので本土決戦したいたら今頃日本民族は消滅していたかも

115 :蜂の巣電車区:02/06/01 10:22 ID:l+0u+B4l
>>113
有事法制の陳腐さが、よく判るね。

116 :名無し野電車区:02/06/02 00:54 ID:mkTIyNj8


あと、大阪の京橋駅は凄まじかったようですよね(ガイシュツ?)


117 :名無し野電車区:02/06/02 00:59 ID:EsK7fhkU
壊滅的って・・ほとんど田圃に爆弾落ちてるやん。


118 :旧浜松市民:02/06/02 01:01 ID:???
>>111
米軍の戦艦は、浜松の飛行基地を狙ったのだが、
射程が短かったため、
砲弾は途中の浜松工場近辺に落ち、工場は壊滅的な被害を受けた。

真相がどうだったのかはよく知らんが、地元ではそんな風に言われている。
S40年代に、浜松工場の隣接地で、西浜松貨物駅を造成する際、
不発弾が、浜名湖のアサリのようにゴロゴロ出てきた……と聞いた。

119 :名無し野電車区:02/06/04 06:40 ID:3tRxz1lc
age

120 :名無し野電車区:02/06/04 07:23 ID:q7Rp4t2L
室蘭と日立、釜石は英米の戦艦の主砲で耕されたからね。

121 :名無し野電車区:02/06/04 07:29 ID:5MQ582Ou
艦砲射撃は空襲に比べてひどかったらしいよ。
空襲だと焼夷弾が多かったいけど、艦砲射撃では
人の体が八つ裂きになっちゃうんだって。

122 :名無し野電車区:02/06/04 19:43 ID:u9kipEOq
東急元目蒲線蒲田と矢口渡の間に道塚駅があった。戦災で無くなり路線も
変更され池上線寄りとなる。蒲田駅も省線と並行してホームがあったが、池上線
の所に変更された(現在の所)道塚駅の旧名は本門寺道
あと池上線の桐ヶ谷も焼失した。

123 :名無し野電車区:02/06/04 20:45 ID:Ck3n+r0/
>>118
浜松駅前の再開発やるときも不発弾が凄かったらしいが。

空襲・艦砲射撃とくれば機銃掃射か・・・。
酷い話しが多いなあ・・。


124 :名無し野電車区:02/06/04 23:04 ID:nZ4lZwGq
>>123 アクトシティのこと?


125 :名無し野電車区:02/06/05 22:41 ID:5+YYB9Sl
age

126 :名無し野電車区:02/06/06 23:23 ID:kApJ4p71
age

127 :名無し野電車区:02/06/06 23:27 ID:70Xgl+PX
そういえばベトナムの鉄道も凄い。
ハノイ北方の橋なんか、米軍にぶっ飛ばされ傾いたり応急修理した
そのまんまで現役らしい。
しかも枕木の上に板を張って左右に張り出しつけて併用軌道みたいに
してバスが走るし・・・・


128 :名無し野電車区:02/06/06 23:30 ID:jGFHnsri
そういえば中国と北朝鮮国境、新義州の鴨緑江の鉄橋は
単線並列の鉄橋があったけど、片方が破壊されたままの状態で今に至っているんじゃなかったっけ

129 :名無し野電車区:02/06/07 18:01 ID:???
金剛山電鉄はどうなっているのだろう?
車両とか、、、
(朝鮮戦争であぼーんかな?)

130 :名無し野電車区:02/06/07 21:55 ID:6D6iNu+1
>>129
あぼーんの可能性は高いね。

戦争末期といえば満鉄も気になるデス

131 :名無し野電車区:02/06/09 23:02 ID:7TNuZZlF
age

132 :名無し野電車区:02/06/09 23:20 ID:FNQdPKAQ
>>118
RF誌’95年10月号の300系特集で、浜松工の艦砲射撃被弾跡が出てるZO

133 :名無し野電車区:02/06/10 02:19 ID:PFvRGouD
満鉄は組織がしっかりしたまま、引き揚げ輸送にあたり、ソ連軍に引きわたされた
と何かでよみました。

134 :名無し野電車区:02/06/10 02:31 ID:/oSXQ8IM
戦争がなければ複々線区間がもっと増えてウマーだたのにねぇ

135 :名無し野電車区:02/06/10 04:47 ID:unLI9fx3
おい、どこのDQNだよ。。
図書館の東京大空襲写真集に

焼 死 体 の 焼 け 残 っ た 顔 が カ コ イ イ か ら っ て

カ ラ ー ペ ン で 囲 っ て L O V E っ て 書 い た の は !

確かに日本人離れしたカコヨサだったけどさ。
骨組みだけになった都電がたくさん出てきますた。

136 :名無し野電車区:02/06/10 16:38 ID:aNML8/wP
あげ

137 :名無し野電車区:02/06/10 18:01 ID:WJPVFxWY
製塩機関車

138 :名無し野電車区:02/06/11 20:07 ID:5ubD0g9N
あげ

139 :名無し野電車区:02/06/12 07:21 ID:n1h4lbhC
>>137

なんすかそれは?

140 :名無し野電車区:02/06/12 19:22 ID:0U4+DBXs
>>133
旧満鉄線と旅順・大連は1945-1955年まで旧ソ連が管理し
その後中国に返還されたそうです。


141 :名無し野電車区:02/06/12 19:45 ID:q/j17gwW
戦後の買出し列車の写真見ると、屋根の上まで人を乗せているけど、
電化区間で架線に触れて感電するような事故はあったんだろうか?

142 :名無し野電車区:02/06/12 21:18 ID:ZPZUdC7j
>>141
終戦当時東海道は沼津までEL、あとは省線電車以外はSL牽引だった。
架線下で屋根に乗っている写真ありますか?

143 :小田原在住:02/06/13 18:13 ID:k8drILYx
>>142
漏れの親父の話によると、当時小田原⇔藤沢で
通学していたが、屋根の上に乗った記憶は無く、
機関車のデッキには何回も乗ったそうだ。


144 :名無し野電車区:02/06/13 19:26 ID:kOODiZ2x
>>143
機関車のデッキはよく見た。電車の連結器の上は非常に多かった(当然幌なし)。
省線電車は桜木町事件以前は悲貫通だった。

145 :名無し野電車区:02/06/13 21:30 ID:Wmaibf8R
>>141
それを防ぐために、松戸駅には客車の屋根を掃くようにホウキが仕掛けてあったとか・・・・

>>142.143
中学の時の歴史資料集で省型電機のデッキに人が鈴なりになってたのを見たが、
後で見た「EF57ものがたり」によって11号機と判明(藁

146 :名無し野電車区:02/06/13 21:41 ID:???
そういえば、「カルメン故郷に帰る」でもおっさん達が草軽デキ12のデッキに乗ってたな。

147 :名無し野電車区:02/06/13 22:33 ID:???
こち亀の両さんのようにパンタグラフ手で落とす強者はいなかったのだろうか?
戦時中なら即あぼーんされるだろうが。

148 :名無し野電車区:02/06/14 20:25 ID:TWPtEuTA
age

149 :名無し野電車区:02/06/15 10:48 ID:GPa6HlEU
age

150 :名無し野電車区:02/06/15 11:17 ID:xiXtonKX
消防のとき、広島駅で被爆した人の話を聞いたことがある。
原爆投下時に機関車が暴走して何人もの人がなくなったとか。

あと、広島の鉄道少年隊で働いていた人の手記
 www.remus.dti.ne.jp/~syapy/atomic%20bomb.html

151 :名無し野電車区:02/06/15 11:20 ID:5+g6cQJX
満州はかなり早く中共がソ連から奪回したんじゃなかったっけ?
ソ連進駐後真っ先に線路を剥がし始めたもので、慌てて中ソ国境
でレールをシベリアに運ぶ貨物列車にストップをかけたとか。
最初ソ連は<日本領>と看做し略奪の方針だった。


152 :名無し野電車区:02/06/15 11:28 ID:5+g6cQJX
満鉄の技術職は、中共から大切にされたそうだ。
大切、というのは語弊があるかもしれない。技術指導の名目で
何年も抑留された。中国人技師を育てた。
で、イキナリ帰国していいよ、と言われる。
蜜月時代に入ったソ連から鉄道技術者がやってきたからだ。
量産が再開された<ミカイ>などの満鉄系機関車の製造はお終い。
ソ連系の設計が導入された。現場の中国人技術者は教科書が全て
変わってしまい大変だったそうだ。
中ソ蜜月はスターリンの死によってあっけなく終わる。
ソ連技術者は全てを伝え終えないうちに一方的に引き上げてしまう。
ソ連流設計に満鉄流儀をほんの少し加え、中国人が手探りで開発
した中国型蒸気機関車が出るのはその数年後。



153 :名無し電鉄:02/06/15 12:00 ID:Z3/NwQxg
>144
省線電車のうち、スカ線と京阪神緩行については、貫通路を使用されていた。
ただし、戦争前の話で、戦時中および終戦直後の混乱時については、
よくわからない。

154 :名無し野電車区:02/06/15 13:24 ID:1ozpesm8
>>153
144ですが京阪神のことはわかりません。スカ線については終戦3ヶ月ぐらい
前に汽車になり(EL)このときは貫通路があったと記憶しています。
戦後いつ復活したかはっきり記憶がありませんがジェラルミン電車の時代
はまだだったと思います。ジェラルミン=京浜東北からスカ線へ移動。

155 :名無し電鉄:02/06/15 18:56 ID:ekBWL8fa
>154
スカ線汽車が走っていたの!?
京阪神(京都−明石)の電車は、いわゆる急行電車も含めてほろつきでした。

で、戦争絡みで、安治川口でガソリンカーが脱線転覆し炎上した事故があったが、
軍部がこの事故に危機感を持ち、急遽西成線の電化を要請した。
で、完成まで何と8ヶ月、いくら軍部の要請とはいえ(今では想像出来ないだろうが、当時は一大工場地帯だった)
期間が短すぎる。また、時を同じくして、モハ60やクハ55が当時京阪神緩行に大挙
運用されていた。恐らく慣らしと思われたが、当時の城東線や片町線では
いくらなんでも供給過剰で、マニアは「次の電化路線はどこだ」と噂していたらしい。
尚、どうもその区間は、関西線の奈良−湊町間らしく、既に資材が用意されていたとしたら、
これほど短期間に完成するのも納得がいくが、あくまで推測に過ぎない。
尚、これがもしマジネタならば、関西線の電化はこれよりあと32年間もお預けを食ったことになる。
誰かもし知っている方あれば、レス希望。

156 :154:02/06/15 20:15 ID:1ozpesm8
>>155
スカ線は空襲で車両が少なくなり昭和20年6月の時点では汽車になりました。
東京駅で目撃しています。スカ線は終戦までは海軍が、戦後は米軍がいたので
あらゆる点で優先的に取り扱はれたようです。EL牽引だったと思いますが
車両は電車によく似た感じでした。EL牽引の電車などちょっと変ですが。
どなたかご存知の方レスください。またいつ電車に復帰したかわかりません。
何故この事を覚えているかと言うと事前に父から横須賀線が汽車になったことを
聞いており疎開のため東京駅で(多分14番線)2時間半ほど並んだことです。
この時の記憶です。この当時はすべて寄せ集めでひどいものでした。
 戦後日本人の乗る客車は幌が破れても直す資材がない有様でしたが不思議な
ことに白帯の進駐軍専用車(イネ、ロネ)はいち早く復活しました。
残っていたものや改造したものを元に戻したのかもしれません。
日本人の乗れる1等寝台東京ー大阪が復活したのは昭和23年10月頃です。

157 :名無し野電車区:02/06/17 00:07 ID:xcac6gmf
age

158 :名無し野電車区:02/06/17 00:33 ID:BfELpCO7
>>156
昭和20年に入ると海軍が壊滅状態になったため、
横須賀線もわざわざ2等車を復活させたのに格が落ちたらしい。
それで横須賀線の電車(モハ32か?)からモーターを外して、
京浜線の故障車に転用したのだとか。
以前鉄道ファン誌に載ってた「我が心の鉄道史」によれば、
横須賀線の機関車はEF53とか。

159 :名無し野電車区:02/06/17 00:43 ID:???
>>157
優等客車は戦時中に連結停止された後も工場などに隠しておいたようですね。
終戦後になってそれを進駐軍が接収・改造の上使用したそうです。

160 :名無し野電車区:02/06/17 01:14 ID:RYJ0V7ob
>>124
駅前にバスターミナルを作ったときも不発弾が出ているし、東海道線高架化や
アクトシティのときも出ているかもしれない。
今でも浜松市内で土木工事をやると不発弾や艦砲弾がたまに出てくる。

161 :156:02/06/17 08:49 ID:5mZtoRmU
>>158 159
レスサンクス 当時鉄道の部品は新規製作できず電装品などあちこち取り外し
転用で何とかまかなっていたようですね。スカ線も自力走行できる電車が
揃えられなくなったのかも知れません。あれから57年人間の記憶って意外と
あるものですね。
 しかし優等車両よく残っていたものです。日本の敗色濃くなって米軍は戦後の
復旧の事まで考えて空襲していたのかも知れません。

162 :名無し野電車区:02/06/17 08:55 ID:Nfo/ULqP
>>159

ローカル線の駅に疎開っていうのは聞いたことある。

163 :名無し野電車区:02/06/17 09:50 ID:???
>>162
マイテ49 2は大井工場に疎開・・・よく残っていたもんだ

164 :名無し野電車区:02/06/17 17:07 ID:???
一部の優等車、寝台車、食堂車、皇室用車は
京成の上野トンネルに疎開させたと聞いたけど本当か?

165 :呉クレ君 ◆NirWcV.M :02/06/17 17:22 ID:Ie9MJ26h
>>164
本当かな?軌間が違うけど。建設途中だったのか?

166 :名無し野電車区:02/06/17 21:14 ID:1pclGvJr
3線軌にしたときいています。
んで、戦後しばらくの間、
枕木にそのときの跡が残っていたとか。


167 :呉クレ君 ◆NirWcV.M :02/06/17 23:23 ID:7LlCA2VE
>>166
へーえ、初めて知りましたサンクスです。

168 :名無し野電車区:02/06/18 17:46 ID:VY/vw7jd
戦時中に 青函連絡船や宇高連絡船に対空用の25ミリ機銃が装備されたが
はたして撃墜した記録はあるのかな?

169 :名無し野電車区:02/06/18 17:50 ID:???
>>164
確か、未だにそのとき走った汽車の煙のすすが残ってるとか・・


170 :名無し野電車区:02/06/18 18:55 ID:ef9WvgyO
>>168
ないよりマシor気休め程度。
大和特攻で撃墜された敵機の数→(8) が物語る。この数には諸説あるが。

171 :名無し野電車区:02/06/18 20:51 ID:uVoqWe/1
>>164
谷中霊園の南東部分に省線と京成の連絡線を通したそうだ
あと、>>166の言う「3線軌にしたときいています。」は間違いで、実際は複線を狭軌の単線に敷き直したそうだ(「民営鉄道の歴史がある景観U」より)
C11やC12が搬入に使われ、計20両があのトンネルにいた
それらの電車は終戦後にすぐに出されて、進駐軍専用車に転身した


172 :名無し野電車区:02/06/19 22:05 ID:???
age

173 :名無し野電車区:02/06/20 22:22 ID:7JlFpiFe
age

174 :名無し野電車区:02/06/20 23:01 ID:Oq8xF8rn
1947年撮影の航空写真に、省線と京成の連絡線の痕跡らしい物が写っています。
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-ph.cgi?style=0&group=USA10kKT&course=M372&photo=47

谷中霊園の東南の端から、京成の地下に入るあたりに向かって、連絡線を撤去した跡と
思われる道のような物が、白く見えます。
省線を越える陸橋(歩道?)のような物が見えますが、連絡線があったと思われる場所
だけ、とぎれています。
京成線の塀と思われる場所が、連絡線があったと思われるところだけ、白くなっています。

175 :名無し野電車区:02/06/21 10:12 ID:a3D5lrfK
>省線を越える陸橋(歩道?)のような物

陸橋
今もこの場所に健在

176 :名無し野電車区:02/06/22 09:53 ID:O4/sR8mA
age

177 :名無し野電車区:02/06/22 23:00 ID:TZrENZu5
age

178 :名無し野電車区:02/06/23 02:34 ID:A9eLzv20
阪神の三宮と元町の間は、昭和19年から運休させられた。工場にするらしかったが、結局実現しなかった。
そこに車両を留置していたが、終戦後すぐになぞの火災が発生し、
虎の子の車両20両くらいが全焼。尚、時代が落ち着くにつれて徐々に復旧したが、
中にはいったん廃車されてのち復活となった車両もある。

179 :名無し野電車区:02/06/23 19:31 ID:ZOC10VG/
>>178
そのうちの801形の被災車両807・820・823・828は、前面を「喫茶店」と同じ様式に改めて復旧した(オリジナルは5枚窓)

180 :名無し野電車区:02/06/24 17:27 ID:oloj+4aI
>>178
「車両発達史シリーズ7・阪神電気鉄道」に焼失した車両の詳細のデータが載っていた
それによれば、当時三宮には次のような感じで電車が留置されていた(左が梅田方向)

3番線868・906・863・889・825
2番線819・908・835・888・884 846・845・885・850・862 840・904・828・898・856 823・905・876・844・931
1番線1006・1132・1129 807・820・892 605・612・616 1012・1142・1147

で、焼け残ったのは3番線にいた編成、2番線の819編成のうち819、908、835(半焼)、1番線の1006編成

181 :180:02/06/24 18:50 ID:pDqrsCfw
>>178
それと、火災の原因は同本によれば「密着連結器のガスケットからのエアー漏れがあり、コンプレッサーが回転し続けて過熱失火した」とのこと


182 :名無し野電車区:02/06/25 06:44 ID:5lEW4NEV
age

183 :名無し野電車区:02/06/25 21:49 ID:U0aC/H7B
>>129-130
戦争末期にレール供出で路線短縮
朝鮮動乱で完全に消滅
以上、20年程前のRJ誌より

遅レススマソ

184 :名無し野電車区:02/06/26 11:48 ID:hm2cJ4yq
>>161
>しかし優等車両よく残っていたものです。日本の敗色濃くなって米軍は戦後の
>復旧の事まで考えて空襲していたのかも知れません。

実は鉄道攻撃に関しては、本土決戦の直前の8月下旬〜9月上旬に総攻撃をかける予定があったらしい

185 :161:02/06/26 16:28 ID:5+0942Un
>>184
戦争末期米軍機は集中的に神社をピンポイント爆撃し正確に命中していました。
この実力からすれば鉄道の破壊、とりわけ鉄橋が落ちれば当時の日本の力では
とても復旧は出来なかったと思います。
 日本上陸となれば当然鉄路破壊は予測されますが、駅や車両は焼けても
鉄路が回復不可能という程の被害が無かったのは占領後の意図を感じざるを
えません。

186 :名無し野電車区:02/06/27 22:45 ID:zLZGsgW9
age

187 :名無し野電車区:02/06/27 22:51 ID:7aWoNXtX
おいおい・・・宗教施設への攻撃はしとらんぞ。
伊勢神宮なんか爆撃したら死に物狂いの抵抗が
始まると米軍は考えていた。

それに、早くから鉄道施設が猛爆撃を食らってた
ドイツだが、連合軍は最後まで鉄道輸送を止められ
なかった。

ピンポイント爆撃が実用化されるのは湾岸戦争から。
ベトナム戦争でも、橋一つ落とすのに米軍は何発の
爆弾を必要としたのか、調べてみ?


188 :名無し野電車区:02/06/28 06:17 ID:c7O+EWXB
>>187
戦争末期東京は対空砲火を失っていました。目蒲線武蔵新田駅近くに新田神社
があり昼間堂々と一発の大型爆弾を投下し命中し神社は吹き飛びました。
巨大な穴があいていました。500m離れた我が家も何枚かのガラスが
割れました。同様な事があちこちでありました。
 当時日本人の拠りどころは神風だけだったのでその象徴である神社を
狙ったのではないでしょうか。戦意喪失の効果を狙ったと思います。
六郷川の鉄橋などその気になれば簡単に落ちたと思います。
 京都奈良などの文化財は戦後の事を考えて配慮されたと思います。
一発のみの爆弾投下のみと言うのはそれまで経験の無い事だったので
目的を絞ったピンポイント(当時言葉はなかったが)爆撃でした。

189 :名無し野電車区:02/06/28 08:58 ID:FTP/Ho6Y
>>187
>おいおい・・・宗教施設への攻撃はしとらんぞ。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023712653/98-105参照

皇居みたいに「もらい火」で焼失した神社・寺はあったけど、
狙い撃ちにされたところもあった
あと、浦上天主堂は原爆で飛ばされてるし

190 :不動前:02/06/29 07:58 ID:tEdnGBzg
ウチの近所の目黒不動も戦災で焼けているが、
周囲の状況から判断すると(隣は公園)、狙われたとしか思えない。
終戦3年後撮影の米軍航空写真でも元本堂の周りに木が茂っている。

191 :名無し野電車区:02/06/29 08:07 ID:???
>京都奈良などの文化財は戦後の事を考えて配慮されたと思います。

おいおい・・・
まだこんなプロパを信じているのがいるのか。
京都も空襲を受けたの。
規模は大きくないが。

あまり言うとスレ違い・板違いになるからやめておくけど。

192 :名無し野電車区:02/06/29 08:09 ID:xTmiOVrf
あのね。

第二次世界大戦では、航空機しかも重爆からは<面での制圧>しか
できなかったんですよ。
これは目標とか狙うとかそれ以前の能力的な話。

戦艦空母のような<小さな>目標さえ小型機による急降下爆撃の
ような手段をとらざるを得ず、それでも外すことが多かったのに。
神社の社のような小さな点を<狙い打つ>ことは不可能です。

ピンポイント幻想、強すぎです。
アフガンでさえ、B52の絨毯爆撃が残ってたというのに。



193 :名無し野電車区:02/06/29 09:46 ID:???
>京都奈良などの文化財は戦後の事を考えて配慮されたと思います。

つか、あれは原爆投下の候補地だし。
内陸かつ空襲の被害が少なく、
原爆がどれくらいの威力を発揮するのか確認するのに最適なんやね。

194 :名無し野電車区:02/06/29 10:06 ID:???
爆弾&重爆は貴重品なんですが・・・・
軍需工場周辺からツブすのは当たり前でしょ?
京都奈良周辺でも軍事目標なら来るけど、お寺とか壊して何になるの?
史実では軍事目標潰してから、無差別爆撃に逸脱していくわけですが。
(明らかな戦争犯罪なのに追及されてないね!)

鉄ネタ的に言えば、日本よりもよほど沢山の爆弾落とされたドイツの
鉄道は敗戦に至るまで機能し続けた。これは連合軍にとって大いに
目論見から外れるものであったと指摘しておこう。
沢山の車両が破壊され効率は大幅に落ちたが、軍が来て戦場になるまで
その地域の鉄道網を止めることはできなかった。




195 :名無し野電車区:02/06/29 10:57 ID:tb5wL+Uk
何も言わずに核兵器じゅうたん無差別爆撃しなかったのは何故?

196 :名無し野電車区:02/06/29 11:27 ID:???
現代と核の置かれた立場が違いすぎる。

現代、核兵器の存在が大きいのは、威力が実証されているため。
当時(使用前)の人々の受け取り方は、ただの大型爆弾に過ぎん。

それで、沢山使われなかったのは製造が間に合わなかったため。
一応三発目の核弾頭がテニアンに運ばれたところで敗戦。
だから戦争が続けば、ドンドコ三発四発と落とされてた。
アメリカは一ダース作るつもりだった。

これでいいか?


197 :名無し野電車区:02/06/29 11:31 ID:cGiuRk50
京都は西陣地区と東山地区が空襲されてますが、なにか?

198 :名無し野電車区:02/06/29 16:47 ID:rclNzIHj
>>197

通常爆撃→原爆候補地→学者の猛反対→京都放置プレイ決定 

って流れかと思われ

199 :名無し野電車区:02/06/29 18:00 ID:m/j9weUu
>>198
京都の原爆投下目標は梅小路機関区だったらしい。

200 :名無し野電車区:02/06/29 18:00 ID:nZhifLWB
357 :朝まで名無しさん :02/06/16 15:07 ID:X3Amzc5O
2chと他の掲示板を一括りにされて同じ規制を受けるようになるのはどうにも納得できないな。
2chの問題はいわゆる「掲示板の問題」とは別物であって管理人の定めたルールと管理人の人格
の問題だと思う。
裁判官はどんな結論を出すにしても、そのところは明確にしてもらいたい。
一人の馬鹿のせいで他の掲示板まで使いにくくなるのは腹立たしい。

201 :名無し野電車区:02/06/30 10:06 ID:???
age

202 :名無し野電車区:02/07/01 00:10 ID:7dHp2HhT
age

203 :名無し野電車区:02/07/01 17:17 ID:???
>>200
誤爆?

204 :名無し野電車区:02/07/02 01:17 ID:???
なんか話がずれてますが。別に軍事技術の話はどうでもええ。
技術的に可能かどうかは知らないし、意図的か偶然の命中かは知らないが
>>188氏は実際に戦争を経験している人みたいだし事実だろう。

というわけで戦時下の鉄道の話に戻ってくれ。
帝都線永福町車庫は飛行機の格納庫と間違われて爆撃されたというのは本当?

205 :名無し野電車区:02/07/02 10:15 ID:???
>>204
本当かどうかは知らん(そのあたりの寺院は巻き添えで全部焼けたらしい)が、
渋谷ー神泉間のトンネルに避難させていた2両だけが無傷だったのは本当
http://polepole.egoism.jp/eifuku/history4.html

206 :名無し野電車区:02/07/03 06:44 ID:kWlbEYn8
age

207 :名無し野電車区:02/07/03 11:37 ID:???
あげ

208 :名無し野電車区:02/07/03 14:09 ID:???
>>204
神社に落ちたのも、1発だけだったのも事実だろうが、
「神社を狙った」というのは思い込みじゃないのか? って反論だべ?

実際の被害者の「推測」を絶対視するのはいかがなものか。

209 :名無し野電車区:02/07/03 20:00 ID:???
>>204の「飛行機の格納庫と間違われて」っつーのは微妙だな
確かにB29は沖縄戦の支援で鹿屋などの航空基地を爆撃したことはあったが、
この場合はそれはないと思う

210 :名無し野電車区:02/07/03 20:25 ID:B1veFK8l
>>204
これは当事者でなければわからない。ただ結果的に<帝都壊滅>となったので
物心両面で成果は充分あったと思う。

211 :名無し野電車区:02/07/03 22:21 ID:g3JFmRMA
>204
実は車庫から脱出させようとしたが、その前に架線が切れてしまい
出せなくなってしまったらしい。

212 :名無し野電車区:02/07/04 12:36 ID:01UQKvu3
>>211
架線で思い出した、焼夷弾が架線に絡みジージー大きな音をたてながら、
火花を散らし切れて逝った。1〜2分位だと思うけど長く感じた。
いやな時代だった。

213 :名無し野電車区:02/07/04 16:09 ID:???
池上線のどこだったか忘れたが、高圧線に7年ぐらい不発の焼夷弾が引っ掛かっていたとか

214 :名無し野電車区:02/07/05 06:46 ID:fxB/ntX9
うんうん

215 :名無し野電車区:02/07/05 13:48 ID:vz2oEzRQ
1945年8月17日が京都への原爆攻撃の予定日だったと何かの本で読みました。
梅小路機関区のターンテーブルが投下目標地点。比叡山に原爆の威力を見ようと
科学者が集まったらしいです。米側としても京都は碁盤目状街路、木製の小規模
住宅の密集と、効果測定には最適とみていたようです。

京都空襲は陸軍長官スチムソンの反対(戦後に反米感情から赤化を恐れて)で行
われません(大規模には)。

西陣(千本出水)の空襲は焼夷弾攻撃ではなく、大型爆弾一発の投下だと新聞で
見ました。原爆模擬弾らしく、投下訓練をおこなった模様。同様の模擬爆弾が堺
等にも投下されたとか。千本出水は塩小路機関区の北へ延長線上にあるので、原
爆模擬弾というのもうなずけます。

長文すんません。うろ覚えな上、ソース明示できず、非難必死ですが。


216 :名無し野電車区:02/07/05 13:51 ID:vz2oEzRQ
日本空襲は末期には、日本の防空機能の低下で、低空による
爆撃、目視で残存建物を攻撃する、といった手法が使われた
と、早乙女さんの本だったかで読みました。本当?
神社云々も、そうなのかなあと思ってしまいます。

217 :名無し野電車区:02/07/05 13:53 ID:vz2oEzRQ
× 非難必死
○ 非難必至

218 :名無し野電車区:02/07/06 11:39 ID:???
>>216
艦載機とかP51の攻撃はそうだったみたいよ
ただし、P51はあまり地上攻撃には向かなかったとも

地上の目標攻撃に熱中しすぎて、硫黄島に帰れなかった例もあったらしい
ちなみに、艦載機もP51も鉄道攻撃(機銃掃射)は頻繁にやっていた

219 :名無し野電車区:02/07/06 21:52 ID:???
>>216
白昼堂々と市街地に空襲&低空飛行で機銃掃射という例もあるので(横浜大空襲)
防空機能は低下していたのは間違いないようです。

220 :名無し野電車区:02/07/07 10:03 ID:???
あげ

221 :名無し野電車区:02/07/08 09:10 ID:???
age

222 :名無し野電車区:02/07/09 08:02 ID:???
空襲基地(サイパン?)から日本までは、飛行艇がところどころ配置され、
不時着時にそなえていたと、何かで読みました。
不時着水してもすぐ乗員を飛行艇がさらっていくんだって。

223 :名無し野電車区:02/07/09 11:18 ID:???
>>222
潜水艦もね

224 :名無し野電車区:02/07/10 02:37 ID:wgPyeAqv
>>215
原爆投下訓練用の大型模擬爆弾は日本の各地で投下され、鉄道施設では、
四日市の日永操車場(現・南四日市駅)にも模擬弾が投下され、信号所
が直撃、学徒動員中の女学生多数が死亡。

225 :名無し野電車区:02/07/10 09:11 ID:???
>>224
大阪では阪和線沿いに落とされた

226 :名無し野電車区:02/07/11 06:43 ID:euMMMF8u
age

227 :名無し野電車区:02/07/11 23:19 ID:iz/yrqgR
アメリカ軍はB29の空襲や艦載機の地上攻撃で、日本各地の鉄道施設を叩いて
も、日本側は陸軍をも動員して最短で攻撃後数時間には復旧を終了させてい
た。
これにはアメリカ軍も相当困ったそうで、復旧に時間のかかる橋梁を狙った
が、爆撃ではなかなかこれを破壊することもできず、その前に日本が降伏し
てしまった。
この結果が日本占領後、アメリカ軍は日本の鉄道をGHQの元で直接管理運行
しようとして、その為の車輌・機材・人員もフィリピンに待機させていたが、
日本の鉄道の組織を生かしたままでの間接的統治する方法に変更した。


228 :名無し野電車区:02/07/12 01:05 ID:xSBCpjfJ
終戦でもダイヤ通りに鉄道が機能していたというのは
今考えるとすごい事だね。


229 :名無し野電車区:02/07/12 01:35 ID:Fa3uNc3A
>>228
ダイヤ通りだったのか?

230 :名無し野電車区:02/07/12 08:13 ID:SY53aRwf
>>228
出来る訳ない。
車輌の焼失(特に電車)だけでも相当数。
ただし、線路や架線の復旧は本当に速かった。

231 :名無し野電車区:02/07/12 08:52 ID:???
>>227
>これにはアメリカ軍も相当困ったそうで、復旧に時間のかかる橋梁を狙ったが

ちょっと主題とは離れるが、「戦場にかける橋」のメクロン鉄橋でも木橋(映画では鉄橋だけだが、実際は鉄橋と木橋の2つがあった)のほうはなかなか破壊できず、
破壊しても日本軍はすぐ木橋を修理してしまった
ちなみにその木橋、ボルトは一切使わなかったという

232 :名無し野電車区:02/07/12 09:48 ID:VauTwMqQ
>>225
南田辺の東側、現在の地下鉄田辺駅付近に一発

233 :名無し野電車区:02/07/12 10:37 ID:41XTS+ux
>>227
素朴な疑問だが富士川大井川長良川その他東海道でも長い鉄橋が数多くある。
これらが残ったのは狙っても当たらなかったのだろうか?


234 :名無し野電車区:02/07/12 20:58 ID:jzjE6p6d
>>233
確か湾岸戦争の時、レーザー誘導の爆弾がイラクの都市の橋を直撃する映像を
アメリカ空軍の将校が記者団に説明する場面があったが、そのなかで、将校は
第二次世界大戦時のB17の爆撃を例に出していた。たしか同様に一回の爆撃で
橋を直撃して破壊するには、約7万機近いB17が必要だと言っていた。
関西線と近鉄名古屋線の揖斐・長良・木曽川の橋梁は何度も空襲をうけていて、
現在でも命中せず不発のままの爆弾が川底から発見される。
でも最後には近鉄の揖斐長良鉄橋は被弾して橋桁が落ちた。

235 :名無し野電車区:02/07/12 21:03 ID:jzjE6p6d
当時の鉄道省は「3省」と呼ばれ、陸軍省、海軍省に次ぐ
権限と組織を誇っていて、その組織は準軍事組織に近かった
そうだ。

236 :名無し野電車区:02/07/12 21:21 ID:UfRYm+bF
当時は鉄道が輸送の中心。軍事輸送も然り。
鉄道の寸断は戦争遂行の妨げを意味していたので、鉄道復旧の優先度は非常に高かった。
輸送上重要と判断されたところでは新線も建設されている。函館本線の砂原回りが代表例。
その代わり重要でないと判断されたところは線路撤去や複線→単線化も行われている。

237 :名無し野電車区:02/07/13 15:06 ID:MkJ2x6gr
>>236
関ヶ原の「新垂井」もですな。
貨物列車の輸送量を落とさないために勾配を緩和した別線が建設された。

ただ、足の遅い貨物列車の増発は、特急や急行の削減を引き起こしたわけだが。

238 :名無し野電車区:02/07/13 16:31 ID:???
>>219
防空機能は低下どころか、すでに全く機能していなかった。
東京や横浜の大空襲では、重爆が編隊も組まずにてんでバラバラに飛来し、
大して照準もあわせないまま爆弾を投下していった。
防空戦闘機が上がってくる心配も対空砲が火を噴く心配もないから、密集編隊の
必要もなく、焦土化を目的として焼夷弾投下だったから緻密な照準も不要だった。
実のところ、想像以上にひどい負け戦だったのだろうと思う。

239 :名無し野電車区:02/07/13 21:07 ID:???
>>234
ちなみに、英空軍の場合は「地震爆弾」なる巨大な爆弾を製造して橋攻撃に使用した
この爆弾は、直撃の効果より至近弾→爆発→地響きによる建築物の強度弱化を狙った爆弾である
その爆弾を用いて英空軍はドイツ側の鉄道橋梁を多数破壊した

240 :名無し野電車区:02/07/13 21:50 ID:+tIpdhu/
どうせなら核兵器を大量に作ってじゅうたん爆撃すれば良かったのでは?
そうすれば日本全体が実験場になって日本民族絶滅へのあしどりもつかめて一石二鳥
....米英側から見ればね(w

241 :名無し野電車区:02/07/13 21:54 ID:+tIpdhu/
しかし今やったらブーイング確実だな
第二次大戦だったら邪魔を消し去れて米英側としては良かったが
まあそんなことせんでも開戦の地点で勝負はついてたけどね
日本は昔も今も愚か者が指揮をとってるからこわいのお

242 :名無し野電車区:02/07/13 22:27 ID:???
そうそう。
「負ける戦争はするな」というのが2000年も前から鉄則として文書化もされてるのに(「孫子」つまり「孫子の兵法」)、
軍人でありながらそれを全く無視するようなことをしたんだからね。

当時の軍上層部がいかに無能であったかということだな。

243 : :02/07/13 23:09 ID:???
板違い警報

一言だけ言わせてもらえば、軍部よりもマスコミが先に
国民を煽り立てた。戦前の朝日新聞一面を、朝日新聞は
無かったことにして軍隊(自衛隊)を批判している。
<軍隊はなぜ動かない!>こういう国民の声があったこと
も事実だ。
敗戦とは、明治維新以来の国策の破綻、なんですよ。
全て軍部のせいにすることは、過大評価であり歴史から
教訓を汲み取らない行為だと思われ。



244 : :02/07/13 23:20 ID:yQSfLYW/
>243
ほぼ胴衣。

ガイシュツであるかも知れないが
宮脇サンの「時刻表昭和史」読むと
戦前、戦中の鉄道の頑張っている姿が
想像できて(・∀・)イイ!!

禿げしく感動的である。

245 :名無し野電車区:02/07/13 23:29 ID:???
>>244
玉音放送のくだりなんて、何度読んでもウルウルきちゃうぜ。

246 :名無し野電車区:02/07/15 09:33 ID:???
あげ

247 :名無し野電車区:02/07/15 13:55 ID:???
朕深く世界の大勢と帝國の現状とに鑑み非常の措置を以て時局を収拾せむと欲し茲(ここ)に忠良なる爾(なんぢ)臣民に告く
朕は帝國政府をして米英支蘇四國に対し其の共同宣言を受諾する旨通告せしめたり
抑々帝國臣民の康寧を図り万邦共榮の楽を偕にするは皇祖皇宗の遺範にして朕の拳々(けんけん)措(お)かさる所
曩(さき)に米英二國に宣戰せる所以も亦実に帝國の自存と東亞の安定とを庶幾するに出て他國の主權を排し領土を侵すか如きは固(もと)より朕か志にあらす
然るに交戰己に四歳を閲し朕か陸海將兵の勇戰朕か百僚有司の励精朕か一億衆庶の奉公各々最善を尽せるに拘らす戰局必すしも好転せす世界の大勢亦我に利あらす
加之敵は新に残虐なる爆彈を使用して頻(しきり)に無辜を殺傷し惨害の及ふ所眞に測るへからさるに至る
而(しか)も尚交戰を継続せむか終に我か民族の滅亡を招來するのみならす延て人類の文明をも破却すへし
斯の如くは朕何を以てか億兆の赤子を保し皇祖皇宗の神霊に謝せむや是れ朕か帝國政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり
朕は帝國と共に終始東亞の解放に協力せる諸盟邦に対し遺憾の意を表せさるを得す
帝國臣民にして戰陣に死し職域に殉し非命に斃れたる者及其の遺族に想を致せは五内爲に裂く
且戰傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては朕の深く軫念(しんねん)する所なり
惟ふに今後帝國の受くへき苦難は固より尋常にあらす
爾臣民の衷情も朕善く之を知る
然れとも朕は時運の趨く所堪へ難きを堪へ忍ひ難きを忍ひ以て万世の爲に太平を開かむと欲す
朕は茲に國體を護持し得て忠良なる爾臣民の赤誠に信倚し常に爾臣民と共に在り
若し夫れ情の激する所濫に事端を滋(しげ)くし或は同胞排擠(はいせい)互に時局を亂り爲に大道を誤り信義を世界に失ふか如きは朕最も之を戒む
宜しく挙國一家子孫相傳へ確く神州の不滅を信し任重くして道遠きを念(おも)ひ総力を將來の建設に傾け道義を篤くし志操を鞏(かた)くし誓て國體の精華を発揚し世界の進運に後れさらむことを期すへし爾臣民其れ克く朕か意を體せよ


248 :訳−1:02/07/15 13:58 ID:???
 私は、世界の大勢と帝国の現状とを深く考慮した結果、非常措置をもって時局を収拾しようと思い、ここに忠良なるあなた方臣民にお告げします。
 私は帝国政府により、米英支蘇(米国、英国、支那、ソビエト)の四国に対しその共同宣言を受諾する旨通告いたしました。
 帝国臣民の平和および世界の国々と共栄し、仲良く楽しんでいくことは皇国の先祖たちの残してきた伝統で私も行ってきたところであります。
 さきに米英二国に宣戦したのも、帝国を守り東亜(東アジア)の安定をこいねがうゆえであり、他国の主権を排し領土を侵すようなことは、もとより私の意思ではありませんでした。
 そして開戦後四年が経ち、我が陸海軍の将兵たちは勇敢に戦い、我が幾多の官吏役人が精力的に励み、我が一億の庶民は公に身を捧げ、各々最善を尽くしたにもかかわらず、戦局は決して好転せず、世界の大勢もまた我々に有利となりませんでした。
 敵は新たに残虐な爆弾を使用してむやみに罪なき者を殺傷し、惨害の及んだところは本当に計り知れません。そしてなおも戦争を継続するならば、しまいには我が民族の滅亡を招くのみならず、全人類の文明を破壊することになりかねません。


249 :訳−2:02/07/15 13:58 ID:???
 このような事となったなら、私は億兆の子供のような国民にどう申し開きをし、皇国の先祖たちにどう謝ればよいでしょう。このようなわけで、私が帝国政府により共同宣言に応じるに至りました。
 私は帝国と共に、終始東亜の開放に協力してきた諸国に対し遺憾の意を表します。
 戦陣で死に、あるいは殉職し、災難ゆえ命を全うしなかった帝国の臣民やその遺族に思いを致せば、身が張り裂けそうです。
 また、戦傷を負い、災禍を被り、家業を失った者の保証に至っては私の深く心を痛め、心配するところであります。
 思うに今後帝国の受ける苦難はもとより尋常でないものとなるでしょうし、あなた方臣民の心の奥底で感じているだろうことも私にはよくわかります。
 しかし私は時運のおもむくところ、堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、このようにして今後の永遠(とわ)のため平和をもたらしたいと思います。
 私は、我が国を守り、忠実で良きあなた方臣民の真心を信頼し、常にあなた方臣民と共にありました。
 しかし感情の激化からみだりに事を荒立て、同胞を仲違いさせ、互いに時局を乱し、こうして人の守るべき道を誤り、世界の信用を失ったことは、私の非常に反省するところであります。
 これらを我が国の子孫に伝えていき、神州なる日本は不滅であると信じ、任務は重く道のりは遠いことを念じ、総力を将来の建設へ傾け、道義を守り、固い信念を持ち、我が国の誉れを高くし、世界の流れに遅れぬようにしていきましょう。
 あなた方臣民よ、この我が意をよく心にとどめて行動しなさい。



250 :名無し野電車区:02/07/15 14:04 ID:WdVQZRV2
南京大虐殺とかいう嘘をでっち上げて喜んでいるヤカラがいるけど、
アメリカによる日本人虐殺こそ問題。
9・11は嬉しかったよ、遂に仇をとったぞ! って思って。

251 :名無し野電車区:02/07/15 14:05 ID:h7IubsK7
>>245
WinMXで玉音放送を拾ってきたが、ウルウル来てしまった。

252 :名無し野電車区:02/07/15 18:22 ID:5ffBfaIs
>>239
グランドスラムね。あの手の特殊爆弾はイギリス人好きだから

でもヨーロッパ戦線での連合軍の対列車攻撃のガンカメラの映像
見てると、すさまじいを通り越して哀れな感じがするね。
アメリカ映画でロバートランカスター主演の「大列車作戦」見ると
よくわかるよ。

253 :名無し野電車区:02/07/15 18:27 ID:5ffBfaIs
>>244
確かに日本でもアメリカでもヨーロッパでも、戦争直前が鉄道が
一番華やかな時代だね。
日満連絡ルートや、ヨーロッパの蒸気によるスピード競争、アメリカの
大陸横断列車。一番いい時代だったのは確かだね。

254 :名無し野電車区:02/07/15 20:17 ID:F/NWWxR6
二度とこのようなことが起きないように核武装しないとね。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)