5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すごすぎ!噺家の破天荒なエピソード集

1 :重要無名文化財:01/10/03 19:10
故・春風亭梅橋が毎日伊勢丹に行き、屋上で飼われてた
インコに「三越、三越」と言う様に仕込んでた、というのを何かの本でみました。
アホです。すごいです・・・。今でもそんなすごい落語家っているんでしょうか?
僕が他に知ってるのは川柳川柳さんぐらいです。
そういう落語家のすごいエピソードを知ってる人がいましたら、教えてください。

2 :重要無名文化財:01/10/03 19:33
柳家三太楼。飲み会で野球拳やって、自分が勝ったにもかかわらず
パンツをおろしたって話を聞いた。

3 :重要無名文化財:01/10/03 19:56
>>2
アホだ(W
こういうの好き。

4 : :01/10/04 00:32
若手の噺家は寄席に通うときに1ヶ月の定期券を買う。
ところが、興行は10日間なので残りの日数がもったいない。
そこで次にその寄席に来る噺家に定期券を売ってしまう。

ところが、その定期券がどういう訳か下座の婆さんに売られてしまった。
婆さんが改札を通ろうとしたら、定期券が男名前で
おまけに24才とか書いてあるから、当然駅員に捕まってしまった。
「婆さん、なんだいこの年は!」
「失礼な!芸人に年はありません!」

5 :重要無名文化財:01/10/04 00:43
>>4
ぐはははは!すげえばあさん(W

6 :重要無名文化財:01/10/04 00:44
自演自作…?

7 :重要無名文化財:01/10/04 00:50
講談の小金井芦州先生(当代)。
上野から赤羽まで、普通の国電(当時)じゃなく急行に乗った。
そうすれば赤羽まで早く行けるから。ところが芦州先生、酔ってて
寝込んでしまい、目が覚めたら窓の外は雪・・・車掌に「今どこ?」と
聞いたら、「ハイもうすぐ山形です」

8 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :01/10/04 02:08
\(^▽^)/<新スレおめでとうございまーす♪

9 ::01/10/04 02:58
>>8
ありがとうございまーす!
芸人の生き様をもっともっと知りたいです!よろしくです。

10 :重要無名文化財:01/10/04 03:10
マルチポストに返事? ネタ?

11 :重要無名文化財:01/10/04 06:39
彦六師匠がはじめてアーモンドチョコを食べたとき。
「なんだい、このチョコにはタネが入ったままじゃねえか」

腐った餅を前にして
「おめーら、餅を腐らせねえ方ってのを知ってるか?」
「存じません」
「腐る前に食っちまえばいいんだよ」 

12 :重要無名文化財:01/10/04 11:17
>>11
餅の話は全然違うよ。

13 :重要無名文化財:01/10/04 11:52
若き日の毒マムシ三太夫。

国電に談志を突き落とすも未遂に終わる。
「バカヤロウ!洒落で死んだらどうする!」と激昂する談志に一言
「談志は洒落の分からない奴だったといってやる」

14 :重要無名文化財:01/10/04 12:40
談志。
小さんのカミさんのご葬儀の際に坊主に拍手。
「読経が良かった。ああいうときは褒めてやらねえと。」

破門前のお話。

15 :重要無名文化財:01/10/04 14:36
本で読んだことのある話ばっかだな。
>>2みたいに、本には載ってない話が聞きたい。

16 :重要無名文化財:01/10/04 14:38
>>15
あるんだけどさぁ。
書くと誰だかバレちゃう可能性高いし。(w
伏せ字だらけで書いてもなぁ...

17 :重要無名文化財:01/10/04 15:05
週刊誌で見たが文左衛門は小学校じだいから札付きの悪で、
小学校のときに車を燃やした。

18 :重要無名文化財:01/10/04 15:11
とんねるずの番組で、まじギレした馬風。
「石橋」って貴明を追っかけてた。

19 :重要無名文化財:01/10/05 22:05
小太郎も小たか時代から 出す のが好きだね

20 :重要無名文化財:01/10/05 22:49
つまらんエピソードの数々で大騒ぎ
落語界寒すぎ

21 :重要無名文化財:01/10/05 22:53
>>19    
どの小太郎のこと言ってるの?今の小太郎は「小たか」なんて
名乗ってなかったよ。  

 

22 :重要無名文化財:01/10/09 03:54
志らくが言っていた談志のエピソード

1。空港で麻薬犬が談志に吠えた。調べるとポケットからクサヤの干物が出て来た。

2。共に旅に行き、一泊後の新幹線の中で談志が「(ホテルの)冷蔵庫の中の苺どうした?」
持って来るのを忘れた志らくが車内電話でホテルに確認すると「捨てました」とのこと。
「どうして捨てたんですか!」と追求すると「二つ入ってまして、一つは食い欠けで、一つは
腐っていたもので」

23 :重要無名文化財:01/10/12 11:30
都々逸の柳家三亀松(初代)は、戦後のヒロポン全盛期
一升瓶にヒロポンを入れて持ち歩いてた。

24 :重要無名文化財:01/10/12 11:34
>>23
そう信じてたのは当人だけで、中身は塩水だった。ってのが定説。

25 :重要無名文化財:01/10/21 21:45
げーあ

26 :重要無名文化財:01/10/21 22:09
小円遊は本人が目指していた方向が笑点のキザキャラにより
狂ってしまい酒を浴びるように飲み早死にした。

27 :重要無名文化財:01/10/29 11:36
早死の寄席芸人オオイネ

28 :重要無名文化財:01/11/07 00:24
林家正蔵(彦六)師の晩年の話
寄席の楽屋の隅に居た時、前座が気をつかって
『師匠こちらのほうが日に当たりますし、風通し良いんで』
って言われた彦六師、あの震える声で
『バカヤロ〜。俺は洗濯物じゃ〜ね〜や〜』

たいしたエピソードじゃーなくてすまん。
でも何か人柄が…ネ。

29 :重要無名文化財:01/11/08 08:48
選挙の応援に言った彦六師匠、演説会場の団地で選挙カーの上から
「え〜、『長屋』の皆さん、皆さんは貧乏ですけど・・・」と
言った・・・・・らしい。

30 :重要無名文化財:01/11/10 00:20
思い切りへりくだったつもりが
急所中の急所を千枚通しでついちゃった・・・

31 :重要無名文化財:01/11/14 01:36
エピソードをもっているのは、川柳師かなー。
まーこれを見ているやつは知ってるだろうけど…。

1 円生師の家でテレビを寝っ転がってみてる時に、
  見ずらいからってんでテレビを横にして見てて、
  お内儀さんに怒られた。

2 (確か東横落語会)あんまり客が酷いんで、
   噺の途中でオマンコと言った。(落語会初)

32 :重要無名文化財:01/11/14 18:58
>>31
「2」のほう、面白いのはその後。円生師匠に小言を言われたのだが、その小言で
「高座でオマンコと言ったそうだな・・・オマンコとは何事か・・・」と、円生が
オマンコを連発した。

33 :重要無名文化財:01/11/16 13:08
>>31

「2」の続き。
 オマンコ発言について、川柳師が詫び入れた後の大師匠連の反応。

 文楽(もちろん今のセコ文楽ではない)
 『おまいさん、もし言いたくなったらそん時は「オマ」とおっしゃい』

 志ん生
 『あ〜いいんだ。昔はそんなこた〜良くあったもんだ』

34 :重要無名文化財:01/11/16 20:53
そして炎症は「そうゆう事は木馬亭でおやり」と言った。

35 :重要無名文化財:01/11/19 22:55
そして木馬亭のおやじが激怒

36 :ほのぼの:01/11/21 21:19
三笑亭可楽師匠が銭湯の脱衣所で、素っ裸で涼んでいたら
幼稚園ぐらいの見知らぬ坊やが突然、師匠の“ロセン”を握ったそうです。

で、師匠は「そこは触ると大きくなっちゃうから早く離しなさい」と
優しく諭したとのことです。

37 :重要無名文化財:01/11/21 22:48
>>36
どの可楽?当代?先代? どっちにしてもイイ話だけど。

38 :重要無名文化財 :01/11/21 23:14
説明不足ゴメソ。先代の可楽さんです。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)