5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「落語作家」小佐田定雄の作品って・・・

1 :古来、落語の作者は名前を出さない:01/10/08 09:22
あれっておもしろいと思います?

2 :重要無名文化財:01/10/08 10:27
「狐芝居』好きですけど?

3 :唯の落語好き:01/10/08 11:46
古典落語に似せた作品(雨乞い源兵衛・貧乏神)と訳の解らない作品(桂雀三郎のアルカリ落語の系統)が在るとおもいます。

4 :重要無名文化財:01/10/08 12:07
雀三郎は古典やってる方がおもしろいね。

5 :重要無名文化財:01/10/08 12:16
>1
あなたはどう思うの?
具体的にどうぞ。

6 :重要無名文化財:01/10/09 23:44
>>1
>古来、落語の作者は名前を出さない
三枝師匠は、例えば「ゴルフ夜明け前 作・桂三枝」の
「作・桂三枝」が取れて初めて成立するみたいな事を言っていた。

7 :重要無名文化財:01/10/09 23:48
だいたい「落語作家」って儲かるの?

8 :重要無名文化財:01/10/09 23:56
一つの落語につき、いくらなのだろうか?

9 :重要無名文化財:01/10/10 00:42
印税みたく一回やったらいくら、みたいなやつかも…

10 :重要無名文化財:01/10/10 00:44
ロボットしずかちゃん

11 :かるへい:01/10/25 00:20
おもしろいのもあるけど、ヤケおこしてつくった様なのも結構ありますね。

12 :重要無名文化財:01/10/25 00:42
狂言はおもんなかったワ〜。あんまり調子乗ってよう知らんの作らん方がエエかもね

13 :重要無名文化財:01/10/25 01:22
正直言って、嫌いです。
古典の焼き直しや、古典を知ってる人向けの「なあ、これオモロイやろう」的なクスグリが多くて。
「肌に合わない」ってのかな。とにかく、鼻について嫌いです。

14 :重要無名文化財:01/10/25 01:23
広辞苑で「粗製濫造」を引いたら、例文はこの人の作品群です。

15 :重要無名文化財:01/10/25 01:30
>>13 同意。
落語マニア限定っていうか、古典のパロディやって内輪で盛り上がってる感じが激しくする。

16 :重要無名文化財:01/10/25 01:44
シェイクスピアのコント?見たけど…茂山若手ってゆうキャッチーな要素もあったにせよ、何しかあざとい感じ。大層に、なぁにが現代劇だかなぁもぉ

17 :重要無名文化財:01/10/25 01:48
正直な感想。
「落研の作った落語」って感じ。

18 :重要無名文化財:01/10/25 01:48
おもしろい作品もたまにはあるんだから攻撃しないでください。

19 :重要無名文化財:01/10/25 01:51
>>18
それは料簡が違うよん

20 :重要無名文化財:01/10/25 01:59
>>18
打率低すぎるヨ。

21 :重要無名文化財:01/10/25 02:15
●FAQ「落語作家」というのは食べていけるのか? 「弟子」をとれるほど余裕があるのか?
●その解答
落語業界は総じて裕福であるとは言い難い。「落語作家」の仕事では食えない。
ではどうやって食ってるかというと、TVやラジオの構成作家(放送作家)や新聞や雑誌の記事や本を書くライターの仕事で食べているのである。(10年前の時点で年収1千万はすでに超えていたそうだ)
●結論
「日本で最初の落語作家」を看板として利用して、その他の分野から仕事を請け負えば食べていける。
枝雀が勢いがあると見れば枝雀になんとか自作の新作をやってもらって「枝雀に作品を書いた男」ブランドを確立するような周到さや、狂言が流行ってると見るや即座にすりよって自作の狂言をやってもらうような厚顔さも当然必要である。

22 :重要無名文化財:01/10/25 02:22
厚顔!まさしく!頭は薄いがツラアツシ!

23 :重要無名文化財:01/10/25 02:25
「弟子」達は活躍してる?

24 :重要無名文化財:01/10/25 02:29
弟子のくまざわあかねは昨年の国立演芸場の落語脚本コンテストで最優秀賞を受賞したよ。
審査員が師匠…小佐田定雄だったのは多いにひっかかるけどね。

25 :重要無名文化財:01/10/25 02:37
ぎゃははは それは出来レースやん で噺家サンの評判はどうなんですかね

26 :重要無名文化財:01/10/25 02:54
な、何か異様にレス付くの早くないかぁ?平日深夜っすよ、すげーな皆…

27 :重要無名文化財:01/10/25 02:56
>>13>>15の言いたいことはわかるんだけど
かといって、擬古典調の新作=ダメとも言えない。
例えば「遺言」「狐芝居」あたりは悪くないよ。
全然新作って感じはしないけどね。

28 :重要無名文化財:01/10/25 03:09
>>27>>18
>おもしろい作品もたまにはあるんだから攻撃しないでください。
に同意ダネ?

29 :27:01/10/25 03:12
>>28
別に。攻撃したいヤツは、すりゃいいじゃん。

30 :重要無名文化財:01/10/25 03:34
>>27
>例えば「遺言」「狐芝居」あたりは悪くないよ。
悪くはないと思う。ただ、冒険心がない・・・・・・・。

31 :重要無名文化財:01/10/25 07:16
「狐芝居」でもさ、あんなによく落語に出てくる四段目を使うセンスが信じられない。
もっと他の芝居でもいいだろうに。

32 :重要無名文化財:01/10/25 07:40
「落語作家」というよりは「落語パロディ作家」と考えたら作品の質はあんなもんでしょ。
「おもしろい」という評価になるか「悪くない」という評価になるか「全然…」という評価になるかはおいといて・・・・・。

33 :重要無名文化財:01/10/25 12:28
Lマガジン落語情報コーナーのくまざわあかねのコラムは凄い。
落語情報よりも占めるスペースが多い。
本末転倒ぶりにリスペクト!

34 :重要無名文化財:01/10/25 20:00
>>33
あのコラムは毎回「私、こんな落語家さんと知り合いなのよ!」と強烈にアピールしてくれます。
華麗な交友録。
楽しみです。(藁

35 :重要無名文化財:01/10/25 20:12
落語作家として、実力ある女性弟子をつくったところが偉い。

36 :重要無名文化財:01/10/25 23:16
偉い偉い

37 :重要無名文化財:01/10/26 00:56
女性しか弟子にとらないそうです。

38 :重要無名文化財:01/10/26 01:27
http://www.jali.or.jp/hr/mad/mad8-j.html
ここに詳しく…

39 :重要無名文化財:01/10/26 06:35
何か刺激的

40 :重要無名文化財:01/10/26 12:23
>>12
私はあの狂言おもしろかったですがね。
厳密に言うと、京都版は。
大阪版は、いじりすぎて、余計なものがくっつきすぎて
同じものとは思えないほどおもしろくなかった。
演者がアザトクやりすぎたし。
あの人、狂言たくさん見てるし、よく研究してる。
「よう知らん」というのは当てはまらないと思うなあ。

41 :重要無名文化財:01/11/04 15:16
age

42 :重要無名文化財:01/11/10 16:24
>>40
でも根本的に笑いのセンスは寒いと思う。

43 :そういえば:01/11/12 00:15
ら行ではじまる落語のネタがないの小佐田氏がルーマニアと言う落語を作った事を
思い出した。(内容は忘れた)「1杯の掛けそば」が流行った時は、(1杯の懸けうどん)
を作っていると思う。

44 :重要無名文化財:01/11/14 01:57
この板の三題噺の方が面白い時がある。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)