5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆  き も の  ◆◇◆

1 :重要無名文化財:01/11/11 16:11
衣裳の話から和服観劇浴衣論争まで。
素人もその道のプロもマターリと着物にまつわるお話をしましょう。

2 :重要無名文化財:01/11/11 18:33
着物好きだけど歌舞伎を見にいく時に着ていくのは勇気がいる。
能楽堂ならそれほどでもない。
浴衣もええんちゃう。でも原色ど派手はやめて〜。

3 :重要無名文化財:01/11/11 19:17
 真夏に袷の紬を、おはしょり20センチも出して着てくる人。
 冬に子供みたいにつんつるてんの着物で、すね出して
道行コート着てる人(どちらも歌舞伎座で)。
 真夏の能楽堂に、袷の振袖に新日本髪結って、成人式みたいな
人(完全、浮いてました)。
 >>昔はさすがに、上のようなトンチンカンな人は見かけなかった。
家族にきものを着慣れてる人がいないからだと思うけど、TPOをわかっ
てから外に着ていかないと、おしゃれにはならない。恥かくだけ。 

4 :重要無名文化財:01/11/11 19:58
歌舞伎座より能楽堂の方が着ていく着物に気を遣うらしいよ>友人談

5 :重要無名文化財:01/11/11 20:24
.>4
歌舞伎座のオバサンたちは変な格好見慣れているからね。
能楽堂には、洋服で来ていてもお稽古してるおばさんが多いし、チェック厳しいと思う。

6 :重要無名文化財:01/11/12 00:20
着物着たいと思うようになってから街中の着物姿を見つけると
じっとりとした視線を送ってしまう。てへっ。
でも寒くなってきたからコートとか道行とか着ちゃってて帯見えないYO!
見せて欲しいの♥

7 :重要無名文化財:01/11/12 00:23
>>6
もっと見せて欲しいの♥

8 :重要無名文化財:01/11/12 00:55
能楽堂の方が、お直しおばちゃんはいない気がする

9 :重要無名文化財:01/11/12 01:22
着物着てる若い女って、男の目から見たらどうなの?

10 :重要無名文化財:01/11/12 01:38
寄席にキモノで行くのって変ですか?
あんまりいないよねー・・・。

11 :重要無名文化財:01/11/12 01:58
>>10
変じゃないけどね、寄席って「あらたまってオシャレして行く」という
場所じゃないからねぇ。ふだん着物を着慣れている人が、普段着っぽい
着物で来るのは好感度高し。

12 :重要無名文化財:01/11/12 02:00
いよっ!
ついにできたのね、こんなスレが!!
ちょいと恥ずかしいけど、なるべく着るようにしてます。
来週の中村座は紬のアンサンブルに袴で行きます。
紬って粋じゃないからあんまり好きじゃないんだけどね。
さすがに寄席にはなかなか着ていけないなあ。
敷居が低すぎる(そんな言葉ない?)
でもやっぱり着ないとねえ、体に馴染まないから。

13 :アルカイダ:01/11/12 02:14
                   ∧         ∧
                    / ヽ        ./ .∧
                 /   `、     /   ∧
                /       ̄ ̄ ̄    ヽ
                l:::::::::              .l   ) )
               |::::::::::  -=・=-    -=・=-  |
               .|:::::::::::::::::   \___/    |   わからんなあ・・
                ヽ:::::::::::::::::::  \/    ノ     なんでこんな糞スレを
                             ノ           立てたのかね???
             ___ノ          人_             叩かれて当然と思うが・・
        , --ー ̄              ::::::::::::::::: ̄ノ ̄ー-- ,,.__
       /       ー-- .,,      ..::::,, --ー "       :::::\
                                           
⊂二 ̄⌒\                                     /⌒ ̄ニ⊃
     )\   (                                  )    /(
   /__   )                               (  __ \
  //// /                                  \\\\\
 / / / //                                      \\\\\
/ / / (/                                          \\\\
((/                                               \ ))   
   

14 :重要無名文化財:01/11/12 02:17
>>12
袴ってことは男性よね?
男の和服は良いよねえ〜。粋な着流しもなお良し。

15 :12:01/11/12 02:37
>>14
本当は着流し派なんだけど、たまには袴つけないと
はきかた忘れちゃいそうなんで。
芸人ぽいてれんとした着物、来てみたいッス。
ちなみに夏の歌舞伎座は麻に着物に紗の羽織でした。

16 :16:01/11/12 02:43
着物、好き♪
このスレ万歳〜!

17 :重要無名文化財:01/11/12 02:44
あ、男性で袴はく人に質問なんだけど、袴って
キュロットみたいに足が二つに分かれてるのと
スカートタイプと二つあるでしょ?

キュロットタイプの方って、下に着てる着物の裾は
どうなってるの?ぐしゃっと割れちゃってるとか?
時代劇とかで見るたびに謎なので、教えてくれい。

18 :重要無名文化財:01/11/12 02:54
男は分かれてて、女はスカートなんじゃ?

19 :重要無名文化財:01/11/12 03:04
>18
男にもスカートタイプあるよ。

20 :重要無名文化財:01/11/12 03:11
>19
知らなかった・・・
能楽師はどっち?

21 :重要無名文化財:01/11/12 05:31
能楽師はキュロットでしょ。
キュロットは馬乗り、スカートは行灯。

22 :重要無名文化財:01/11/12 06:06
寄席は現実はともかく、着物の格からいうと紬などが似合う場所でしょう。

23 :重要無名文化財:01/11/12 10:11
豪奢なキンキラ訪問着や、目の玉が飛び出るような伝統工芸品より、
普段着っぽい着物に引かれる。
縫いや箔のある着物ももちろん嫌いじゃないけど、肩がこるし、
そんなものを『汚れてもいいのよ』と思えるほどの度量(?)もないし。
ハレの場で着飾ることも嫌いじゃないが、疲れるのも事実。
家で洗える木綿や、ウール、
黒っぽいような地味な紬なんか、いいよねぇ。
そういうのをアッサリ普段に着て、買い物でもナンでも
ちゃっちゃっとこなしたい。

24 :重要無名文化財:01/11/12 10:48
袴は、馬乗が正式です。弥生時代から続く形がベースとなってます
紋付には馬乗をはきます。
行灯は、維新時に西洋人のスカートからヒントを得て作られた物です。

25 :重要無名文化財:01/11/12 10:51
野袴っていいよね。動きやすそう。
熨斗目の着物もイイ。

26 :重要無名文化財:01/11/12 10:52
>>12

27 :呉服屋亭主:01/11/12 11:04
>12
紬は粋だよ
結城のこなれたのを、なにげにきて
襦袢に凝る。これ通人。
芸人のような柔らかもの。
職人や遊び人が着る木棉の藍微塵やら唐桟もいいけど。
実際着た事もあるけどどうしてもにやける。
やっぱり行き着くとこは紬。
亀甲柄や無地が嫌なら。
年増むけの極渋い縞柄とか小紋散らしを着ると色気があるよ
それでものたりなければ、芸人が着てるような派手な一越を重ね着
すると、ぐっとくだけてイイ感じ

28 :重要無名文化財:01/11/12 11:11
もし寄席へ着物で行くんならだんぜん小紋だな。
縞とか判じ物みたいなふざけた柄がイイ。

29 :重要無名文化財:01/11/12 11:57
凝るんなら、泥大島の百二十亀甲位着て、この季節なら朽葉色の
襦袢。都々逸散らしなんか寄席に持って来い。
肩裏は、噺家の俳画写しなんかいいよね。
足袋は大野屋の別誂え、別珍の三枚コハゼ。
雪駄は京の伊と幸の蛇革。印伝の巾着に象牙の弁天毛彫り根付。

30 :重要無名文化財:01/11/12 12:06
いい草履を安く買えるところを教えれ。

31 :16:01/11/12 12:06
>>27
私が持ってるのは結構派手でボテっとしてるんです。
小紋散らしかぁ、あこがれます。

32 :重要無名文化財:01/11/12 12:07
江戸は裏に凝る
京は生地に凝る
大坂は小物に凝る。
着物は見えないとこに凝ってこそ華。
凝り倒したあとに木綿の着物に粗末な肩衣野袴これ理想。
与三郎みたいな格好したいけど、アレは本当難しい。
着物はその人の心持ちがでちゃうからね
ギラギラしたいい若いのがあれきると、ニヤケてしょうがない。
枯れたころにさらりと着るよさ。
さらりときる。これだよ。みてていいよは、野暮天だね。
これがまたむつかしいのだ

33 :31:01/11/12 12:09
番号まちがえた!12です。
16番さん、スマソ。

34 :重要無名文化財:01/11/12 12:15
>>30
ないねえいいもの安くの草履やなんて
だってさあ需要がないんだもん。
薄利多売出来ないわけだし。
意外と男物は穴。
売れて無いような草履や行くと
30〜40年くらい前のを在庫で持ってたりする。
イイものなら、全然悪くなって無いから、交渉して捨て値で買う。
見る目は必要だけど。きっと鼻緒はきついから、調整はしてもらわなきゃだけど

35 :重要無名文化財:01/11/12 12:17
>34
なるほど。
地元商店街のさびれ靴屋にいってみる。
女物が欲しい。あると良いな。

36 :呉服屋亭主:01/11/12 12:22
韓国大島が人件費の高騰と生産拠点の中国移転により生産がなくなりつつ
あります。
其のため、問屋が在庫処分しだしてる。だから安い!!
仕立てたら、素人さんだったら絶対違いわからないしお得。
荒めの亀甲柄で10万〜15万
ヨコソウで10万以内。小紋ちらしで20万かな
亀甲柄や、よこそうを女物できても粋ですよ。(ちなみに反物価格)

37 :重要無名文化財:01/11/12 12:23
近所の履物屋、小学校の指定運動靴を買ったきりご無沙汰だったが、
ちゃんと鼻緒が選べて、その場ですげ替えてくれる店だったことが判明。
地元商店街侮れじ。

38 :重要無名文化財:01/11/12 12:29
>>36
それでも高い〜。
そりゃ、ホンモノと比べたら安いだろうけどさ、
こちとら余所行きのワンピースだって5万どまりさ。
やっぱりきものは金持ちの道楽?

39 :重要無名文化財:01/11/12 12:30
履物屋や着物屋(実質おばちゃん服の店だったりすることもありますが、
洗い張りなどをしてくれる場合などがある)そういう店はつぶれつつ
あります。お早めにチェックしておくこと。

40 :重要無名文化財:01/11/12 12:35
>>36
韓国大島とか中国ものの綴や刺繍ってちょっと図案が変じゃないですか?
なかでも安物ばっかり見てるせいかもしらないけど。

41 :呉服屋亭主:01/11/12 12:42
百貨店と地元小売店だと流通システムが違います
基本的に百貨店はたくさんの商品を問屋から借りてお客さまに販売してます
小売屋は、店主の好みで柄を選んで一点買い取り式なんです
なんで其の店と好みが合えば、百貨店より確実に二割安いし半額で
買えたりします。
最近は後継者不足と需要の減少、強引な勧誘の大型店、B反市と銘打った
インチキ商法の台頭で業界がジリ貧なんです。
イメージ悪いし。やっぱりちっちゃい店からつぶれてきます。
でもまだまだ町場の店には良心的な所が多いです。
いろいろさがして見て下さい

42 :呉服屋亭主:01/11/12 12:47
今は、柄や刺繍の図案は京都で作って現地に人を派遣して作っています。
向こうの人達は手先が器用なので、殆ど変わらないですよ
ただし、風土気候の違いか、お蚕の出す繭の質が違って来ます
其のため風合いは若干違うのです。
それと、むかしのアチャラ物はもぐりで作ってたものが多いので
おかしなものが多いです。

43 :重要無名文化財:01/11/12 12:48
>40

えっ! そうなの?
ま、どうせ安物だけど

ところでさ、着物よく知らないから男・女どっちの着物のことかわからないレス多し。(泣)

44 :重要無名文化財:01/11/12 12:52
>>38さん
確かに正絹物は高いです。洋服もそうでしょ
でも、合繊素材のものとか、ウール、セル、英ネルなんてものは
お手軽だし可愛い物もあるし、いいですよ。
今年は、市田と新装大橋と云う問屋が共同で、仕立て上がりの着物を
百貨店で展開しています。ユカタユーザーの人たちに冬にも
着てもらいたいってのがコンセプトなんで、価格も手ごろでイイですよ

45 :重要無名文化財:01/11/12 12:58
>44
じゃあそのうち、ミニ着物とか出てきて厨房が厚底スニーカーに着たりするのか???
俺はちょっとイヤーンだ。

46 :重要無名文化財:01/11/12 13:08
ありえますねえ
いいんですよあんなの一時の気の迷いですから
結局いい物だけが残ってくんです
多少のぶれは着物の文化を拡げてく上で大切ですよ。
今の着物も元はと云えばただの肌着が進化したものですから
さいしょは、そこらの不良(歌舞伎者)が着てたのがいわばはじまりですからねえ

まっ、だからといって、ミニ着物とか、厚底なんとかが、主流になる事は
きっとないでしょうけど。

47 :重要無名文化財:01/11/12 13:27
ぽっくりは厚底でわ

48 :重要無名文化財:01/11/12 13:31
そうでんな
大坂では こっぽり いいまんね
京では おこぼ いうんどすえ

江戸と上方では、柄の好みも、物の呼び方も、仕立て方もちやうそうだすなあ

49 :重要無名文化財:01/11/12 15:16
女物の長じゅばんはちょっと違うよね。
あと、太鼓結びの帯の手先が左右違うとか?

ところで、平襟・バチ襟の多いのはどっちがどっち?

50 :重要無名文化財:01/11/12 15:19
帯をまく方向も違うんでしょ?

51 :重要無名文化財:01/11/12 15:32
帯を巻く方向が違うから手先の左右が違うんですよ。

52 :重要無名文化財:01/11/12 15:33
ああ、そうか。

53 :重要無名文化財:01/11/12 16:13
↑着付けやってる?
厳密に云うと地方地方でそれぞれ流儀があるみたいだね
今となってははね、知識としていれておくぶんにはすごく有意義だけど
着物の流通が数えられる程度に減ってるみたいだから
均一化してるのが現状だそう。
呉服業界は、京都に集中してるから上方風が共通語になつてるんだって
花柳界は別だろうけど
そういえば江戸風の太鼓柄の帯もすくなくなったんじゃないかな

54 :重要無名文化財:01/11/12 17:14
すいません、>>17なんですけど、私の謎を解明してくれる
人はいないのか・・・?

55 :重要無名文化財:01/11/12 17:25
後ろを持ち上げて帯に挟んであるとか・・・
おいらは、パンッと割ってそのままはいてしまうので、
中はぐちゃぐちゃ・・・なのか?
でも思ったほど割れてないぞ。中は。
おいらの袴だけ?

56 :重要無名文化財:01/11/12 18:13
馬乗が正式なのは、前述のとおりです
それにあわせて着物は正式には丈の短いものをきます。
そうでないばあい、侍仕様の馬乗(股上が高い)だと
尻っぱしょりします。
町人仕様のは形だけ裾が別れているだけなので、
そのまま、佩いてもどっちゅう事ないです。
皺もよらないよ。
但し、また割りはしないと、裾捌き悪くなります。

57 :重要無名文化財:01/11/12 19:11
形はキュロットみたいだけど、股の位置がすごく低いのよ。
私は(女)普通の着物を脛の上くらいまではしょって着ます。

58 :重要無名文化財:01/11/12 20:45
>56
おトイレはどないすんのん?<馬乗式

59 :重要無名文化財:01/11/12 21:12
膝上太もも辺りがわれてるからそっからするんです(男は)
女は無理だけど
でも着崩れがちなんで
袴はく時は水のみません
やせがまんも粋のうち

60 :重要無名文化財:01/11/12 22:47
1です。レスが付いてうれしいな。
着物愛好家の方のレスが多いようですが、
初心者や興味はあるんだけど、って方々もここで色々知って
着物ラヴァーになってくれたら幸いでございます。

マターリを原則に暖かいスレに育って欲しいです。

61 :重要無名文化財:01/11/12 22:58
きものスレ、万歳〜!

62 :重要無名文化財:01/11/13 01:21
お前ら、初めて和服で歌舞伎観に行った時はどんなでしたか?

63 :重要無名文化財:01/11/13 01:34
>62
なんで「お前ら」なん?
軽蔑してるの?
でも「でしたか?」って丁寧語がちょっとワラける。

64 :重要無名文化財:01/11/13 01:45
2ちゃん構文です。伝芸も良いけど他板もね。

65 :重要無名文化財:01/11/13 01:46
>62
もう、衿だの帯だの気になって気になって歌舞伎どころじゃなかったよ。
他人の目を気にする余裕もなかったという感じ。
コーディネートは母の言うとおり。
まさかこんなにハマッてしまうとは。

66 :重要無名文化財:01/11/13 02:08
>65
して、着物歴は?

67 :重要無名文化財:01/11/13 02:11
歌舞伎とか、日舞の会に、紬の着物って、どうなんですか?
叔母や母のものがたくさんあって、小紋などはたまに着るんですが、
紬とか、草木染めとか、じょうだい?(字がわかりません)とか、
かための着物は、観劇にはくだけすぎなのかな、と思いなかなか・・。
どなたか、教えて下さい。

68 :重要無名文化財:01/11/13 02:37
歌舞伎に紬はだいたいの場合ええんちゃう?
私は初めて歌舞伎座に行ったときに着物着ていったよ。紬で行った。
歌舞伎座でも着物姿は結構目立つね。

それにしても、休憩時間にロビーに出て電話してたら、なんか役者とかの名前書いた机に座ってるおばちゃんにごっっついジロジロ見られてちょっと気分悪かったね・・。あれ、なんなん?
ロビーに出て電話するのってマナー違反なんか?

69 :重要無名文化財:01/11/13 02:41
17です。
長年の謎が解明しました。袴の下に着る着物は短かったのか。
もしくは折ってるんですね。

レス下さった方、ありがとうございました。

70 :重要無名文化財:01/11/13 03:42
>>67
歌舞伎観劇の時に紬は何だか気がひけて着ません。
同じカタモノでも、大島の付下げ、それに袋帯でなら
いいかな・・・?っていうのがマイライン。

71 :重要無名文化財:01/11/13 04:47
初めて着物来て歌舞伎見に行ったとき
おばはん連中に「何あの安物の帯...」と聞こえるように
囁かれてから着て行く気が失せた。
せっかく着物に興味持ち出したのに・・・。
もちろん温かい視線で見守ってくれる人もいて嬉しかったけど、
そういう目に遭うとなかなか立ち直れなかったよ。
あーゆー人がいるから気軽に着れないと思うんだけど。

72 :重要無名文化財:01/11/13 05:31
そうそう。あたしも歌舞伎座で高そうな着物きてお高く留まってる
おばさん大嫌い。ほらそこの清川虹子似のばばあだよ!
おまえなんか絣のモンペのほうが似あってんだよ!

73 :着物初心者:01/11/13 05:35
名古屋帯と博多帯の違いを教えてくださいまし〜

74 :重要無名文化財:01/11/13 07:29
「名古屋」帯というのは帯の形のことで、まあ一番わかりやすく言えばテ先がすでに半幅に仕立ててあってお太鼓部分が八寸とか九寸の帯幅になってるやつ。
(「袋名古屋」は帯幅のままで、テは自分で半分に折るんだけど)
それに対して「博多」は帯の織り方の種類で、典型的な献上柄や他にいろんな柄があるよ。
だから、「博多」織りで「名古屋」仕立ての帯があったり、袋状に織り上げた「袋博多」帯があったり。

ちょっとややこしいけど、帯にもいろんな織、種類があるからがんばって覚えて。

75 :重要無名文化財:01/11/13 07:37
>71
>おばはん連中に「何あの安物の帯...」と聞こえるように
>囁かれてから着て行く気が失せた。

何それー?!
そのおばはん何様なん? そいつかて、きもの着だした頃にはわからんこともいっぱいあったやろし、だいたい安物・ええもんの見分けなんかでけへんかったやろ!
ほんま最低やな。

71、そんなアホゥの言うことなんか気にしてきもの、嫌いになったら損やで。
きものは悪うない。
がんばってや!!

76 :重要無名文化財:01/11/13 07:50
おばはんを見返すために勉強しいや
高い安いやのうて、
いかに場(TPO)に会わせてセンスよく着るか、ということや。
真冬に歌舞伎座に浴衣きていったら、おばはんでのうても、ばかにするでー。

77 :重要無名文化財:01/11/13 08:02
そう、TPOに合わせた着方をしたいものですよね、おしゃれに。
・・で、観劇に紬など、かたものの着物というのは、TPO的に、ありですか?

78 :重要無名文化財 :01/11/13 10:22
極端ですが、かたものはしゃれ着(普段着)の位置付けなので何百萬しても、
礼装の場所では数萬円の訪問着にはかないません。

しかし、かたものでも柄付けが絵羽模様になっていると格はあがります。
かたものは先染めが殆どですが、後染めで柄をつけるものがそれにあたります。

79 :重要無名文化財:01/11/13 10:40
私は、3階席の時は紬、1階の時は柔らかもんと決めております。
本当は紬の方が、ずっと高かったりするんだけどさ。

80 :重要無名文化財:01/11/13 10:41
77さん歌舞伎位なら紬で充分ですよ

81 :重要無名文化財:01/11/13 10:48
私も紬でいくけど?やっぱりやわらかもんのほうがいいのかな?
当方29歳女

82 :重要無名文化財:01/11/13 10:50
>77
紬といっても千差万別だからね。着方によってはアリじゃないでしょうか。
例えば無地紬に染め帯ならオッケーでも井桁絣に半巾ではちょっとなーというように。
坐る席にもよるんじゃないの。
ただやっぱりドレスダウンて感じになると思うんでそういうこと気にする人と一緒に行くときはやめといたほうがいいと思います。
>71
確かに良いもんは高いし、安もんはすぐわかるキビシサがありますけどね。
よく見ると高いもの着ているのにめちゃめちゃ格好悪い人もいて面白いよ。
どこの呉服屋で買い物するのか聞きたくなるよ。

83 :重要無名文化財:01/11/13 11:13
ぱっと見て気に入って買ってしまった凝った絵羽柄の生紬訪問着。
結婚披露宴はもちろん、茶席にも香筵にも着ていけない。
観劇なら良かろうと着てますよ、堅い物ですが・・・。
いわゆるよいお席のときでも。
紬と聞いて、絣柄をまず最初に連想する人は観劇に紬はNGと思うのかもしれませんが、
訪問着風に豪奢に後染めされてる紬も今は多いです。
その手の品なら、観劇は茶会に着ていくよりは余程TPOに適っているのでは?
茶事の方が余程、
「絵羽模様だとしてもくず糸で作った着物はダメ!」と五月蝿いオババが多くて恐い。
紬にもくず糸じゃない紬があると思うんですがね(詳しいことは知らんが)、
一刀両断、そう言いきられちゃいますから。
他人に意見を聞くって言っても、案外古い知識であれこれ言いきる人もいるし、
新しすぎて多くの人が首をかしげる考えかたの人も居るし・・・。
難しいっす。

84 :重要無名文化財:01/11/13 11:22
シルクウールはダメダメ?

85 :重要無名文化財:01/11/13 11:38
>83
私も買っちまったよ、生紬訪問着。
単にしたもんで余計着るチャンスが少なくて(泣
こういう最近出来たもので昔からの「かたいもの」「柔らかいもの」っていうような区別に入れられないのって結構あるんじゃないすか。
ところで洒落袋ってなんでわざわざ袋帯にするの。
名古屋のほうが軽くていいのに。

86 :重要無名文化財:01/11/13 11:50
>名古屋のほうが軽くていいのに。
だね。
私は九寸のより、袋名古屋とか八寸名古屋とか言われてる方が
扱いやすくて、更に好きだ〜。

87 :深川の箱屋:01/11/13 13:45
50番
帯のまき方で思い出しました
廓文章の若い者の貝の口と
直侍のそれとは、確かに左右逆が正しいのです
今は、歌舞伎座に出てる限りみんな一緒ですけど。
私は、上方生まれですが、良く姉さんに怒られました逆だって

88 :呉服屋女将:01/11/13 14:04
みなさん、決まりに則って、ええことおっしゃいますな。
紬については、上に書かれてある事柄すべてが、極平均的な
決まりごとであると思います。
TPOというのは、難しいものですから、お召しのような例外があったり、
それぞれのお方によって、若干のぶれは、しゃあおへんのとちゃいますやろか
うちのお客はんでも、そのうるささを嫌がらはって、着はらへん方
たんと、おらはりますえ。
イケズいわはる人おらはりますやろ
べべ着てると値踏みされるいうて、いやがらはるし
着物ちゅうのは、そう言う意味でも難しいし、
誰かが書いたはりましたけど、洋服より着る人の心映えを移しやすい
もんでもあります。
最終的には気持ちです。
ほんなら、きもののカミさんもほほえんでくらはいます。
ながあい目で...ね。

89 :重要無名文化財:01/11/13 14:20
このスレ、待ってましたって感じ。なんか嬉しい♪
>>30
浅草、花川戸の草履屋さんでわがまま言って作ってます。
鼻緒と台の組合せ自由なの。1〜2万くらいであがります。
鼻緒も布持ちこみで作ってくれます。

90 :重要無名文化財:01/11/13 14:21
うちの客でも
高そうな着物を、高そうに(ホントに高くても)
着る客は、ろくな客じゃ無い場合が多い
陰で田舎者呼ばわりします。
値踏みばばあは其の典型。
歌舞伎座ごときで、上等の着物着て、悦に云ってる奴は田舎者。
いいものをなにげに着こなしてる人の方が恐い
紬で観劇なんて人の方が、いしょうもちだったりするしね。
あと、好きで着てる人、かってくれる人、大切にしますよやっぱり

91 :重要無名文化財 :01/11/13 15:29
>88
そうそう。

ちょっと着物のことがわかるからって人の着てるもん値踏みして裏でコソコソ言う人がいるから、自分の着たいところで自分の気持ちに従って着物着る人がいなくなっちゃうのよねー。
日本人のくせに、着物着てる人見つけたらなんや特別なもんみたいにすぐにあれこれ言う。
所詮着るものなんだから、ちょっとくらい「マイライン」と違ってる人がいたかってええやないの。
高いか安いかなんていうことでとやかく言うなんてもっと最低。
ほんまの金持ちな人は絶対そんなこと言わへんもんや。(もちろん真冬に浴衣@歌舞伎座はやばいけどね)

そんなに間違ってると思ったら素直に教えてあげればいいじゃないの。
せっかく着物に興味持ってる人、特に若い人がいるんやから、もっと温かい目で見てあげて欲しいわ。

ところで89はひょっとして長○川のこというてはんの?
それとも花川戸の問屋のこと?

92 :重要無名文化財:01/11/13 15:49
紬を着こなす自信が無くて、今まで着なかったけど、
母の若い頃のを貰ったので、今度紬で観劇行ってみます。
ちょっとドキドキ・・・。

93 :重要無名文化財:01/11/13 16:34
きものを着て出歩くと刺す&舐めるような視線。
電車では横に座った人が身を乗り出して見るの。
あれは嫌ですね。
きものでお店に行くとお店の方が、必ず今日はなんの会(集まり)ですかと言われるのも閉口します。
きものが好きできものを着てお出かけしている人がいることもわかってほしいです。

94 :重要無名文化財:01/11/13 16:49
>>93さんのは、別に「いえ、好きなんです」って言えばいいのじゃない?
店の営業さんはただ会話のきっかけを作ろうとしているだけなのでは・・・。

95 :重要無名文化財:01/11/13 16:50
>93
うらやましいだろーって感じで堂々してればいいよ。
今日は何ですかって聞かれたら「ただ着てるだけ」と答える。
>91
真冬に浴衣@歌舞伎座はやばいっつーか寒い。風邪ひくよ。
前のほうのレスに真夏に振り袖日本髪@能楽堂っていうのも
あったけど(こっちは熱中症だね)いい勝負だ。

96 :重要無名文化財:01/11/13 17:26
正月は、松竹座で縫いの一つ紋生紬に紬の袴が定番です(男28才)
今年は、前から五番目で見ました。
視線が痛いのは慣れました。
何見てんねんて、睨み返してやります。
値踏みされたら仕返します。最初はへこんだけど慣れた。
好きで着てます。今は平気。
仕事上一月は、紬で生活します。
そういえば、カンジャクが舞台から見てました。
日舞の人かなんかと勘違いされてたみたい。

97 :重要無名文化財:01/11/13 17:30
>90
>高そうな着物を、高そうに(ホントに高くても)
>着る客は、ろくな客じゃ無い場合が多い
>陰で田舎者呼ばわりします。
>歌舞伎座ごときで、上等の着物着て、悦に云ってる奴は田舎者。

うーんもしかしてわざと書いてるのかもしれないけど
その「いなかもの」呼ばわり、「ろくなもんじゃない」という見下しが
今一番嫌がられてるんじゃないの?
普通の洋服とかだったら、ちょっと着こなしにセンスがなかったとしても
田舎者とか言ったり、陰でこそこそ笑ったりしないでしょ?
「うちのお客さん」て言ってるってことは客商売なんだろうけど
笑われてるほうだってそんなに鈍感じゃないよ。空気で察する。
だからあーもー着物イヤだわってなっちゃうんだよ。

98 :重要無名文化財:01/11/13 17:44
>71
へぇ〜、そんなこと言う人いてるのんかいな。
ほんでそのおばはん連中はええべべ着とったん?(笑)

皆さん96さんみたいにたくましくならはったらええのんとちゃう。
「役者や会に敬意を払いたい」「好きやから」「楽やから」「目立ちたいから」・・・
他人に迷惑さえかけてへんのやったら、それぞれの理由で着物着ていったらええがな。

99 :重要無名文化財:01/11/13 17:54

値段の多寡、センスの違いは、お客さま側の事ですから
安いから笑う、センス悪いから見下す事はありません。
むしろ、好きだと云う気持ちをお持ちの方は、何であれ
気持ちよく接客させて頂きます。
今迄の呉服業界の嫌な面を改める気持ちでいっぱいです。
但し、成り金趣味の方、人のお着物の値踏みをされる方。
そう言う方をあえて「田舎者」呼ばわりさせて頂きました。
憧れてたのに、着て出たらそういう目にあった
というのは、本当に良くある話なのです。
悔しいでしょう。着る方も売る方も。
私どもは文化を扱っているという、誇りがあります
それを、品定めという、下品なお方にあえて「田舎者」扱いさせて頂きました

100 :重要無名文化財:01/11/13 18:09
>99 私どもは文化を扱っているという、誇りがあります

普及活動だけじゃなく啓蒙もして(藁

101 :重要無名文化財:01/11/13 18:10
89です。
91さん、問屋です!
でも…名前は伏せときます。

102 :重要無名文化財:01/11/13 18:15
草履ネタで思い出した
大阪では、やすいと云えば
御蔵跡の履物街がええで

103 :重要無名文化財:01/11/13 18:17
百番さん例えばどんなんがいいんかなあ?啓蒙って

104 :重要無名文化財:01/11/13 18:18
値踏みは確かに下品。人の事いちいち言うののもね。
だけど、着付けやTPOのこだわりにはその人のセンスが伺えて、
心の中で密かに思う事はある。そういう点でマイラインはもっていますね。
でも、これ言っちゃなんかも知れないが、しわしわの汚い手に
どんなに豪華な宝石をつけてもかえって醜い・・・
歳いってても、綺麗なオベベの似合う自分を磨かないとね・・・何気に祝100?

105 :重要無名文化財:01/11/13 18:20
かっこわる・・・104だった(藁

106 :重要無名文化財:01/11/13 18:29
>電車では横に座った人が身を乗り出して見るの。
>あれは嫌ですね。
ひぇぇぇぇっ。ソリは嫌だわ。殴りたくなりそう。

私が子供の頃、既に着物を着てるお母さんって珍しかったです>関東の田舎。
参観日に着物を着るお母さんが、ごくごくわずかに残ってはいましたが。
母の実家は昔呉服商だったこともあって、母は、結構好きで着てました、着物。
何でもない日に家に帰ると着物を着てるお母さんがいるというのは
なかなかいいモンでしたが、やはり、いつのまにかやめてました。
回りに着物を着る人が減れば減るほど、好奇心を持って見られるようになるらしい。
私も、お出かけ着、ではなく、家にいて着物を着てみたいと思うんですが、
近所のスーパーを着物で歩くことに躊躇いがあります。
夏場の浴衣、年末年始なら、流石に、なんとかなりそうですが・・・。
それでも「お祭りでもないのにどうして浴衣?」なんて聞かれたことあります。
なにしろ、ウールの普段着に反幅帯なのに、『今からどこかお出かけですか?』
なんて聞く人いますからね。
ウールだろうと、垂れ物だろうと硬モノだろうと、
着物というものが、いかに特別なものになっているか、感じる瞬間です。

107 :重要無名文化財:01/11/13 18:30
きっと基本的には、この御時世に着物着たいって云う奇特な人は、
みいんな、おしゃれな人なんじゃないかな
着出すとどんどんこだわりも出てくるし、このみも出てくるし。
お洒落しようって思う人は、結局自己表現だし、悪く云う人も出てくるよ。
それだけ、見られてるってことでもあるし。
あの幸田文さんだって悪くいわれたことしょっちゅうだったって。
結局は、自分磨きだし、楽しく着る。これに尽きるよ

108 :重要無名文化財:01/11/13 18:33
お洒落するのに、人の目気にしてどうする。
我が信じる道を行く。のみ。
自己満足は、だめだけど。
ハヤシマリコをみよ!黒柳徹子をみよ!

109 :重要無名文化財:01/11/13 18:37
うちのおばあちゃんは92才
いまだに、英ネルの腰巻きをしています。
ズロースだと寒いって。
あたしも、試しにはいてみました。
下半身がすごく暖かくてGOOD!!
普段も着たいくらい。
「赤ちゃん産む迄、腰冷やしちゃダメよ」って勧められたんだけど
冷え性は、よくなりそう。

110 :重要無名文化財:01/11/13 18:46
ねえねえ、109さん、腰巻ってどおいう構造?
パンツのかわりに巻くんでしょ?
すそよけとは違うの?
私も試してみたい。

教えてチャンでスマソ

111 :重要無名文化財:01/11/13 18:55
すそよけと一緒です。
英ネルは、広幅の反物で呉服屋で売ってるよ、基本寸法3.5寸8500円
綿ネルは、1500円
富士絹の5000番で袷だと12000円位です。
バスタオルみたいに巻くだけです。

112 :重要無名文化財:01/11/13 18:59
いまおばあちゃんに詳しく聞いた。
普段は富士絹巻いてるって、昔。呉服屋で誂えたのを大事に使ってるそう
裾さばきが良く、軽いし暖かいんだって、
英ネルは、寝る時たまに巻くって。ぼそぼそして歩きにくいからだって

113 :重要無名文化財:01/11/13 20:14
110です。
111さんレスありがとう。
で、また質問なんですが、あのう・・・。
すそよけやタオルのように巻いているだけだと、その、あの部分はどうなるんでしょうか・・・。
いや、マジメに興味があるだけです。もし実用的なら自分も試してみたいんで。

114 :重要無名文化財:01/11/13 20:23
今度和服観劇デビューするけど、温かく見守ってくんなまし。

115 :重要無名文化財:01/11/13 20:30
>>114
ナニミニイクノー?

116 :重要無名文化財:01/11/13 20:49
今日一日でえらいもりあがってますなぁ。
つむぎのツケ下げ、訪問着、もってはるひといてはるんやなぁ。
・・・さてと標準語になおして・・・と。
うちの母も数年前につむぎのつけ下げつくりました。
それもひとつ紋で。
私、びっくりしました。
「そんなん、どこきていくん?」
ツケ下げいうてもつむぎはつむぎ。
正式の席にはきていけません。それもひとつ紋なんて・・・。
女優さんやったらどこかのパーティーやなんかにきていかはるんやないかと思いますが、
一般庶民にきていくとこなんてあるんやろか・・・。

・・・はぁ、観劇どすか。
桟敷やったら見栄えがするやろか・・・。
上半身だけやったら、ツケ下げ柄もかどうかもわからしまへんし・・・。
結局母は、同窓会に着ていったきり。

117 :重要無名文化財:01/11/13 20:57
そういえば私の母は、色留袖が嫌いなんですよ。
色留つくるんだったら、訪問着をつくるといいます。
結婚式の席って着席すると上半身しか見えないから、
色留めだと、仲居さんの色無地とおんなじようにみえて嫌なんですって。

118 :重要無名文化財:01/11/13 20:59
紬のつけ下げ 訪問着は ほんと贅沢品
着ていく場所が難しいです。
うちも母がもっているのだけど もらえるように交渉中
まだ早いと さげてくれません。

観劇に 紬・・よくいきます。
前にどこかのおばあちゃまに すごく誉められた・・・
どちらにせよ 本人に似合っていて
堂々ときていれば いいのですよね(と私は勝手に思ってます)

119 :重要無名文化財:01/11/13 21:04
分(人)相応って言葉もあります。
若い人が、分不相応に着豪奢なものを着ているのって、
ちぐはぐで似合わないのかも。
着物が勝っちゃうんでしょう。
人と着物、場と格が全てぴったり合っている時にTPOにあった装いっていうのでしょうね。
そういう人は良い意味で視線を集めます。
でもなかなかそういう人には出会えない。

120 :重要無名文化財:01/11/13 21:08
紬のつけ下げ、呉服屋さんでススメられました。
着ていく場所がないので断りませんでしたけれど。
ああいうものを店頭に飾って、
「おしゃれですよー」なんて、
なんにも知らないシロートに売りつけている呉服やさん、結構あるんですよ。
や●と とか さ●美 とか全国チェーンで展開している呉服屋さん。
老舗はそんなことしないのでしょうけれど。

121 :重要無名文化財:01/11/13 21:14
ます●わ屋とか、
ああいうお店ってそこそこの物がそれなりに安く手に入るんだけど、
大量生産しているから安いんだよねー。
どこも同じ品揃え。
全国に店舗数分、同じ装いの人がいるのかと思ったら買う気が失せた。

122 :重要無名文化財:01/11/13 21:18
着物って、
反物で観て、八掛選んで、裏地を決めて、
採寸して、湯のし、仕立てと
反物意外にいろいろ手順や費用がかかって、
買うというより、作る・誂えるって云う感じがします。

もっとも最近はし立て上がりのつるしの着物を買う人もおおいのでしょうか?

123 :重要無名文化財:01/11/13 21:30
>119
20代後半〜30代前半で歌舞伎座に着物着ていくとしたら、どのくらいのレベルが分相応ですか?
あと、能楽は歌舞伎よりもランクアップさせたものを着ていったほうがいいのでしょうか?

124 :重要無名文化財:01/11/13 21:32
最近 仕立てあがりの 洗える着物のがとても増えているようです。
ただ柄がかわいくて みてたら 絹なんて 必要ないですよって
店員さんに言われた・・・見ためもわからないでしょってとても得意げ
わかるってと言いたかったけど まあニコニコごまかしていたら
今度は 道行をすすめてきて それは絹だったので
すこーし興味をもってみたいたら
『どうちゅぎです』 えっと耳を疑いました。
それって なにって・・・つっこむのも悪かったのでそのまま
売り場をあとにしました。 某デパート・・・
仕立てあがりで思いだしたので ちょっと話からそれてしまいましたね
ごめんなさい

125 :重要無名文化財:01/11/13 21:42
ちょっと目が慣れれば、絹と化繊なんてすぐにわかりますよね。
化繊の模様は如何にも印刷って感じで、まさにプリント地。
化繊に手書きする友禅作家もいないとおもいますけど。(藁

126 :重要無名文化財:01/11/13 21:52
道中着っていうのも、あるんだけど・・。
私は道行よりもデザインが好きで良く着ます。
つっこまなくってよかったね!!

127 :重要無名文化財:01/11/13 21:52
東レのシルックでもすぐ見分けられるの?

128 :スターウォーズファン:01/11/13 21:54
>127
フォースを使っているのでしょう 

129 :重要無名文化財:01/11/13 21:58
20〜30代のお給料で手に入るもの。
とび柄の小紋に唐織や西陣の袋帯。花鳥などの塩瀬の染め名古屋帯。
江戸小紋もいい。
大島や結城に塩瀬の染め帯。
江戸小紋や結城・大島は目の玉が飛び出るようなピンからキリまであるので相応のもの。
やっぱり品物を見て、コレってみたてないと、なんとも云えません。

でもね、振袖意外に初めて着物をそろえるという若い人にお勧めする品物は、まずは品のよいとび柄の小紋。
ちょっとお洒落な外出着として、観劇・気軽なパーティ・茶話会・同窓会に着て行けます。
振袖で誂えた帯がそのまま使えそうな愛称のよい色柄なら尚よろしい。(経済的)
パーティには袋帯。
気軽な外出用に、塩瀬の染め帯を一本あつらえておけば、
けっこういろいろと着てゆかれます。
若い女性が普段に出かけられる場所には上記の都合で充分なのではありませんか?

資産家のお嬢さんなら、親御さんのお好みでいかようにもこしらえられますけれどね。

130 :重要無名文化財:01/11/13 22:04
東レのシルックなんて、ちょっと目の肥えた人ならすぐに絹じゃないってわかりますよ。(^_^)
絹をきている人なら、化繊の区別はすぐにわかります。
でも化繊をきている人には絹はわからないのかも知れません。

私が化繊を着るのは、手入れが簡単だから。
汚れやすい場所や仕事の時に化繊を着ます。
お稽古とか、家事とか。
外出着は絹です。旅行には紬を着ます。雨の日の外出には大島。
礼装を着なくてはならない場所には天気は問題外。
雨コートをきっちり着こむか、礼場で着替えます。

131 :重要無名文化財:01/11/13 22:07
道中着と道行きはデザインが違います。
道中着は道行よりも格が下がる普段着のコートです。
礼装には使えませんのでご注意ください。

132 :123:01/11/13 22:14
129さんレスどうも。

で、能楽鑑賞にはどういうお着物がふさわしいんでしょうか?
どなたかお願いします。

能楽スレで聞いたほうがいいのかな。

133 :重要無名文化財:01/11/13 22:51
そっか・・・やはし、合繊の着物って、分かっちゃいますかね。
お稽古関係の会で、何がナンでも着物で、ということがありますから、
雨の日用に、ポリエステルの色紋付か附け下げでも買おうかと思ってたんですが・・・。
お稽古用の小紋が便利なんで、コレはイイかな、と思ってましたが。
確かに柄のあるものは、柄が染ではなく、プリントだというのは
さほど目の越えてない私でも分かりますが、無地でも分かっちゃいますかね?
夏の薄物も、ポリでもイイかな…と思ってもいたんです。
ナンと言っても、汗の季節ですから、シルックなら普通のポリよりは通気もイイらしいし、
薄物はポリでいこうかなぁと、ヒソカに目論んでいましたが、
やはり、お稽古着、普段着にとどめておく方がぶなんでしょうかねえ。

134 :重要無名文化財:01/11/13 22:51
能楽堂ってあんまりよい着物着ているひとみたことないなぁ。
歌舞伎座のお客さんにくらべると、
洋服でも普段着っぽい人が多いように思う。
・・・同門会だからか?
道成寺に披きなんかただと、結構綺麗なつけ下げを着た美人がロビーにいたりして、
あれは奥様なのかな?

135 :重要無名文化財:01/11/13 22:56
矢来にいったらお茶をだしてくださった能楽師の奥様は化繊の着物だった。

136 :重要無名文化財:01/11/13 23:00
>>133
風合いが違うから、柄に目が行かない分よけいにわかります。
隣に絹を着た人が立ったら一目瞭然。
外出用に化繊の色無地を作るくらいなら、呉服屋さんの売りだしで1反1万のお値打ち品をし立てたようがまだましだと思います。

137 :重要無名文化財:01/11/13 23:03
合繊の色無地をきているのは仲居さんくらいじゃないですか?
能楽師の紋付はほとんどが合繊だそうですから、まぁやはり仕事着なんでしょうねぇ。

138 :重要無名文化財:01/11/13 23:04
本水飛んでくる芝居に着る、化繊のきもの。
私の用途はそれくらい。

139 :重要無名文化財:01/11/13 23:05
ふふ(笑)。
135さんはひょっとして「の●の●講座」に行ったの?

でも、だったら公演じゃないから雨天の場合は化繊でもいいのかも。奥様でも。

140 :重要無名文化財:01/11/13 23:05
親があつらえてくれたから、どこのか、出さないと忘れたが、
洗える着物で、値段は、結構高いもの。お茶会で始めて着ていったら、
先生、年配のお弟子さん、皆が、いいお着物ですね〜と誉めそやされた。
次のお稽古の時も、いいお着物で、ありがとうございましたと言われた。
母に言ったら、あたりまえって顔された。洗えるものでも、かなりいいものだから。
ちなみに、私のお茶の先生は、○千家の直弟子、とっても偉い方です。
そういう物もあるんですよ。

141 :重要無名文化財:01/11/13 23:09
上に書いたものです。未婚なので、留袖以外のもちろん、絹の着物は、
一応振袖2着から、訪問着、小紋、付け下げ一通り持ってます。
洗える着物は、上に書いた一着です。

142 :123:01/11/13 23:13
わぁ、もうレスついてる。134さんありがとう♪
なんか、2chじゃないみたい。

じゃあ、お披きじゃない場合は、能楽堂に紬の色無地とかでもいいのかなぁ。
色無地だと紬でもちょっといい帯締めてもいいって聞いたことあるんですが。

143 :銀行員:01/11/13 23:23
毎年、仕事始めには着物で出勤するようにしてます!(来年は1月4日か!)
早朝地元の美容院で着付けをしてもらい、会社に逝くだけでかなり疲れる〜
支店内で着物を着ているのはいつも私一人。昔を知る人に言わせると、今から
10〜20年前までは、テラーの女の子達の着物姿が並んだそうですが、年々着る人も
少なくなってきているとのこと・・・・
別に手当てが出る訳でもないし、自己満足なんだよね・・・・

144 :重要無名文化財:01/11/13 23:33
>>142
塩瀬の染め帯なんか締めたらいいんじゃありませんか。
紬でも無地なら色無地っていうのでしょうか・・・?
色無地っていうと、一越や綸子のやわらか物っていうイメージがあるのですが。
私の感覚だと、やっぱり無地の紬かな。
無地の着物って染料や生地の具合がストレートにわかっちゃうので
私は選ぶのにものすごく勇気がいります。
紬というと先染めで織り出す模様の美しさが特徴の一つでもあるので、
無地の紬って、なんだかすごく寂しくて芸がないような感じがするんです。
でも1枚だけもっています。夏大島。
まだ20台の若い頃に作ったのですが、お金がなくて柄のあるものは手に入らなかったので、
無地を好みの色に染めてもらいました。
色選びにはかなりこだわったのですが、仕立てあがった着物をみた母の一言
「仲居さんの着物みたい」にがっくり・・・。
レースや羅の帯を締めて気張ってきてみるのですが、なかなか晴れやかな気持ちにはなれない。
無地といっても所詮はかたい着物。
中途半端で難しい着物です。
そうやって若い頃にいろいろ失敗を繰り返して、
おばあちゃんになる頃にはきっと・・・と思っているのですが。

145 :重要無名文化財:01/11/13 23:50
>>143
私も会社にいた頃 着物きて行った・・・朝早いのが大変でした。
遅刻はできないし 一人とは寂しいですね
うちは同期で頑張って2年間は着物きて初日に出勤してました。
そのあと総勢8人で初詣 なんかとても目立っていたらしいです。
最近はほんと減ってますね 

146 :重要無名文化財:01/11/14 00:18
>143
うーむ無地の着物って紬でも縮緬や綸子でも最高に好きだけどなー。
だって面白い帯がしめられるじゃないですか。

147 :仇吉:01/11/14 00:33
2ちゃんでもついに着物スレか、と期待してたけど
結局ウンチクちゃんの意見ばっかりで、呉服屋のHPと変わらない
つまらん内容になるんだねえ。着物っていうと。期待はずれだ。

148 :重要無名文化財:01/11/14 00:39
貧乏人も口がはさめるスレに育ってほし〜

149 :重要無名文化財:01/11/14 00:39
あなたはどんなお話がしたいの? 仇吉っつぁん

150 :重要無名文化財:01/11/14 00:47
リサイクルショップとか逝ってみ>148

私も金無いけど古着で頑張ってるよ。
幸い背が低いので古い着物もいける。
着付け教室とか行かず、本見たりばあさんに聞いたりして
着ること自体は割りに簡単だった。
帯と着物の柄の合わせ方が難しいけど楽しい。

151 :重要無名文化財:01/11/14 00:56
古着こそ難しいねー。
着る人の腕の見せ所って感じがするよ。
お洒落に見せるか、ただの古着になるか。
やりがいのある課題だ。

152 :重要無名文化財:01/11/14 01:16
古着も現代のもののリサイクルは気にならないけど、
いわゆるアンティーク、銘仙とかでっかい柄のお召とかはどうよ。
全身決めちゃって羽織まで長い人いるけどちょっと引くなあ。

153 :重要無名文化財:01/11/14 01:20
>>152
同意

154 :重要無名文化財:01/11/14 01:22
>148
ヤフオクなどで時々古着買ってます。
また近所のリサイクルショップでも
結構キモノがあります

155 :重要無名文化財:01/11/14 01:29
コスプレみたいな集団とかたまに見かけるけど、ものすごく
イタイからやめてくれ。
ほんとの着物好きなら見る人のことも考えましょう。

156 :重要無名文化財:01/11/14 01:40
背が高いのでなかなか合うサイズがない>古着
それでも探して着てるけど、このスレの上のほうで
盛り上がってたような話題にはついていけないな〜。

157 :重要無名文化財:01/11/14 01:49
>155
はじめのうちはシパーイも仕方が無い。
見守れ。

158 :重要無名文化財:01/11/14 01:53
見守れ。

159 :重要無名文化財:01/11/14 01:54
アタタカク 見守れ。

160 :重要無名文化財:01/11/14 04:51
うん、初心者を貶すことに命かけてる意地悪ババは
逆に着物文化を衰退させると思う。
ちょっとした一言ならいいけどね、歌舞伎座には
その手のオババがわんさか。

161 :重要無名文化財:01/11/14 07:34
歌舞伎座はイジワールイオババの巣窟。

162 :重要無名文化財:01/11/14 07:38
演舞場はヘーリクツオババの巣窟。

163 :重要無名文化財:01/11/14 07:43
浅草はコスプレ着物の巣窟。

164 :重要無名文化財:01/11/14 08:34
>>155
たとえば、ここ↓に集まる連中とか?

ttp://plaza9.mbn.or.jp/~millmake/kginza01.htm

男を見ると、7割はヴァカに見えるかオキャマに見えるかどちらかだよね。

165 :重要無名文化財:01/11/14 10:49
梅田近辺で良い呉服屋さんありません?
関西、不慣れなもので・・・。

166 :重要無名文化財 :01/11/14 11:35
お金が無くても、知識と目は養えますよ。
知らない事をここで教えてもらっています。
知っておいても損ではないと思いますが。。。

167 :重要無名文化財:01/11/14 14:27
上のほうで化繊の着物話が出てましたが、私は汗かきなので
単衣〜薄物の普段着は化繊が多いです(袷の化繊は持ってない)。
某大手着付け教室にちょっと通ってたときの先生、お茶の先生でも
あるんですが、やっぱり夏場の小紋なんかは化繊が中心でした。
「普段着だからこれで充分よ〜」って。
また、夏場は雨も多いでしょ。でも雨ゴート着ると暑いから、
化繊の着物のほうが便利なんです。場と着るものの格を間違えなければ
それでいいと思ってます。まだ若いし。

168 :重要無名文化財:01/11/14 14:57
>>165
先日、船場の呉服屋さんで、はじめて着物を作りました。
有名作家M.Uさん(女性)の訪問着が、普通の呉服屋さんの半値程度でした。
私は120亀甲の本結城を作りましたが、これもかなり安かったです。
船場でよければ、紹介しますが…。

169 :165:01/11/14 15:49
書き方が悪かったですね、ゴメンなさい。
船場は私も何度か行きました〜。

通勤の際、梅田で電車を乗り換えるもので、
ちょっと下車して足りない小物とか、
気軽に買えるお店ないかな?という意味です。
どうも済みません。

170 :重要無名文化財 :01/11/14 16:02
百貨店の呉服売り場:充実度 阪神>阪急>大丸

以前阪急は、色々置いてましたけど、規模を縮小されてしまいました。
阪神は履物やさんをはじめ、きものやさんも入っているので、お勧めです。
リサイクルのお店もありましたよ。
大丸は商品自体があまり無くて、お願いして取り寄せていただく形です。
一般的な小物関係はどこも同じ様子です。

171 :重要無名文化財:01/11/14 17:25
165さん120亀甲の本結城いくらでした
相場では100〜150すると思いますけど。
船場の呉服屋とは、問屋さんの事ですか?
是非教えて下さい。欲しいんです結城

172 :168:01/11/14 17:39
>>171
165さんでなく、書きこんだのは私、168です。
まちがいなく本結城があなたのおっしゃる相場の半値程度でした。
私、80亀甲は3枚持ってるんですが、とにかくそれに比べて軽く柔らかかったです。
船場の呉服屋さんとは、卸屋さんです。でも、小売もしてるみたいです。
「みたい」というのは、ちょっと遠方なので、家に来て頂きました。

173 :168:01/11/14 17:52
>>171さん。
気に入られるかどうかは別として、楽天の「京都きもの市場」
http://www.rakuten.co.jp/kimonoichiba/421837/
http://www.rakuten.co.jp/kimonoichiba/446056/
上記のところで、80亀甲が238000円、100亀甲が368000円で出ています。
ここは、よく結城が出てくるので、毎日新着ニュースをメールでもらうようにすると、いい物に出会えるかもしれませんよ。

174 :165:01/11/14 18:07
みなさま、どうもありがとうございます〜。
これで「ちょっと半襟買って帰ろう」「帯締めみて帰ろう」
と思った時に立ち寄れます。助かりました。

175 :重要無名文化財:01/11/14 22:34
金のなさそうな子がポリの着物着てたら
温かいまなざしをいただけるでしょうか?

176 :重要無名文化財:01/11/14 23:12
柄が気に入ったのと、お稽古着にもちょうどいいってな理由で、化繊の
着物を某出デパートのバーゲンでゲットした。帯もあわせて買った。
歌舞伎座はチェックばばあが怖いので、(京都も怖い)着ていかないほうが
いいいのかなあなどと悩み、文楽の方は客も役者もTPOだなんだウルサク言う
人がホント少ないので、着ていこうかと思っていた。
しかし、昔から贔屓にしている地元の呉服屋さんがちょっとでも化繊やポリエステル
の話すると、いかにソレが悪いか悪いか、もういいちゅうのに長々と力説しまくり。
いや、確かに体にいいとかあとあと何にでもできるってことで絹がいいっての
は充分分かる。ポリエステルじゃ汚れはついたら落ちないし静電気も起きる。
でも、今しか着れない柄とか(そりゃもちろん絹でもいい柄あるけどよ)
若い子は何より値段の都合で(まあこれも探せば安くていい素材あるんだがさ)
ポリを買ってしまったりするではないですか。
こと、伝統芸能鑑賞にポリ化繊がOKかやめたほうがか絶対ダメかは呉服屋
さんとか着物の知識がある人でもかなり線引きが微妙なんで、結局自分で
判断するしかないんでしょーか。呉服屋に、伝統芸能に化繊は、相手を
馬鹿にしてることになるとか、どうせ石油で出来てんだからあとあと捨てる
ことになるしあまり持つもんじゃないとか延々と言われた時には、この
貧乏人が化繊なんか買いやがってと馬鹿にされているのかとマジですごく
悩んだ。その店が良質な素材しか扱ってないこともあるんだろうけど…

177 :重要無名文化財:01/11/14 23:24
あのね、呉服屋にとってポリや化繊の着物は商売上の天敵なのよ。
だから目の敵にしてこきおろすわけ。
着物の格と素材の問題は別なんだから、気にしないで
自分の気持ち次第で着ればOK。みんな気づいてないんだろうけど、
歌舞伎役者でも大女優でも玄人さんでも、良質のポリを堂々と
着こなしている人は大勢いるよ。

178 :重要無名文化財:01/11/14 23:25
ポリ着物、age〜♪

179 :重要無名文化財:01/11/14 23:26
化繊着物、万歳〜♪

180 :重要無名文化財:01/11/14 23:27
177の姉さんの言葉で少し勇気が出た175です。
決めました。ポリ着物で初着物観劇します。
待ってろ中村座。

181 :重要無名文化財:01/11/14 23:30
いいぞ〜
がんばれ〜

182 :重要無名文化財:01/11/14 23:31
通販板にもスレ立ってるよ。
こちらは普段着物の話題が多いです。
ポリやらウールの話も多いので、ポリ着物派はどうぞ。

183 :重要無名文化財:01/11/14 23:37
>180
別にここでポリ着物の話したかて、かめへんよ。
着物は着物や。

どしゃぶりの雨の中傘さして何十万、何百万の正絹着てる方がアホ。

184 :重要無名文化財:01/11/14 23:40
神楽坂かどっかその辺に、良質の合成繊維の着物を売ってる店があったが・・・。
あ、ちゃう! 水道橋、やったかいなあ。(しっかりせえ、俺!)
大女優さんも注文しはるところや。

185 :重要無名文化財:01/11/14 23:40
「燃える着物」か「溶ける着物」か程度の違いなんだから、気にするこたァねぇよ!

186 :重要無名文化財:01/11/15 00:07
誰にどう思われるかではなくて、
着る者の気持ち・心栄えが重要なのよ。

歌舞伎座だから化繊がダメなんじゃなくて、
歌舞伎座にどういう気持ちでいくか、が化繊なり絹なり、紬なり小紋なりを選ぶ理由だと思うのよ。
他人の着物の値踏みする人のことなんか関係ないと思うの。
同席する人が不快に思わない装い、人に気持ち良く受け入れてもらえる装いをすることがポイントだと思うの。
場と本人の分にあった装いができればいいんじゃないのかしら。
背伸びや見栄で高いものをそろえても、分にそぐわなければちぐはぐなだけ。
いろいろな意味で身の丈にあった装いをしましょうよ。

187 :重要無名文化財:01/11/15 00:10
>>184
神楽坂の英(はなぶさ)ではないでしょうか?
イメージキャラクターは山田五十鈴です。
ちなみに、私はお筝をやっているのですが、お家元社中でのお揃いは、みんな英です。
単、絽、黒無地(五つ紋入)とあって、みんな英のものです。
わりと英で仕立ててる社中って、お筝では多いようです。

188 :度素人ちゃん:01/11/15 00:39
あの〜、私ほんとに着物について度素人で恥ずかしいのですが
良かったら教えてください。
以前、百貨店で作家ものの京友禅の訪問着を仕立ててもらいました。
値段は200万弱位だったと思います。
私がその着物を仕立ての為に羽織っている姿を見た別のお客様が
どうしても同じ着物がほしいと言われたらしく
お店の人が後日同じ作家にもう1枚、
その別の人の為に私のと全く同じものを描いてもらったことを
私の着物が仕立てあがった時に店の人から聞かされました。
私は作家物の手描き友禅って1着しかないないから高価だと思っていたのですが
そうではないのですか?何着も全く同じものが存在するんですか?
それと全く同じものを私の事前承諾なしに描いてもらうのは有りなんですか?

189 :重要無名文化財:01/11/15 00:42
>183 どしゃぶりの雨の中傘さして何十万、何百万の正絹
大島なんかどしゃぶりでもへっちゃらよ。
私、白大島着てて膝から下ずぶぬれになったことあるけど
一晩干したら元通りさ。
ところでポリのきものって自分で洗ってるの?

190 :重要無名文化財:01/11/15 02:05
>>187
そうそう、はなぶさ!
山田五十鈴さんか。そうやったかな。めちゃスキーリしたよ。サンキュ
ここのはそんじょそこらのポリとはちゃうで。ついでに値段もええ値段や。

>>189
そらポリやから洗えるわ。ちなみに俺は「エマール」で洗う。
レーヨン入ってるきものてあるのかな。それはちぢむからドライクリーニングやろな。

>大島なんかどしゃぶりでもへっちゃらよ。
そらなぁ。大島やったらな。同じく「エマール」で洗えるし。
でも誰にでもポンと買えるもんでもないよ。

191 :重要無名文化財:01/11/15 07:58
>大島なんかどしゃぶりでもへっちゃらよ
基本的に着物初心者なので、どしゃ降りだったら着物は着ないんだが
大雨の日に、どうしても着物を着なくちゃいけない時があるとなると、
大抵は、そんな日にまでして是非とも和服で、というような場って、
タレものじゃないとダメ!だったりするんだよね・・・。

192 :重要無名文化財:01/11/15 09:40
>>188
納得いかない話だよねえ、お気の毒に。
>>189
私は「英」使ってますが、バリバリ洗濯機で洗っています。
ネットに入れて、同じく洗える長襦袢や下着と一緒に。
脱水まで普通にかけちゃって、終わったらハンガーで室内干し。
ポリだから1日で充分乾くし、しわにも全然なりません。
私は毎日着物を着る商売で、もちろん普段は正絹を着ていますし、
風合いの違いは否めませんけど、雨の日など、めちゃめちゃ便利です。
何と言っても、洗える長襦袢はお勧め!
半襟ごとじゃぶじゃぶ洗えるので、面倒な襟の付け替えが不要だし。
ほとんど表に見えない長襦袢は、全部洗えるものに切り替えました。
夏物から帯から小物まで揃っているので、ほんとに良いです。
ただし、全てのポリ呉服屋がこのように良質とは限らないので、ご注意を。

ちなみにワタクシ、英の関係者ではございませんです。
あんまり褒めると、妙に勘ぐられたりするので。

193 :重要無名文化財:01/11/15 09:57
普段はポリ、ウール、木綿。自分で洗えなきゃ普段着とは言わん。
雑巾がけしたり、子供が泥足で飛びついてきたりするから
洗えるという条件は必須。
お出かけ着ならこの範疇じゃないけど、でも絶対子供のいないときにしか着れない。

大島って自分で洗えるんだ?!
189さんは土砂降り大島自分で洗ったの?
だって雨だけならともかく、泥跳ねとかあるだろうし。
詳細キボーン。

194 :167:01/11/15 10:24
暑い季節は化繊愛用と書いた167です。書き損ねましたが
化繊はやわらかものに限ります。紬は汗をかいても自分で
手入れできるし、濡れてもOKなので夏も正絹着てます。
(紗も水に強いけど8月限定なので)
で、大島は確かに濡れても大丈夫なので、袷の季節で雨の日は
大島の出番が増えます。コートは着るし、行く場所にもよりますが。
泥はねなんかは乾いてからちょちょっと払って、あと濡らした
手ぬぐいでさっと拭いておく。何回か着てから悉皆やさんへ。
でも、ちゃんとコート着ればほとんどはねません。

195 :重要無名文化財:01/11/15 10:51
189です。
>193
突然大雨が降ってきてあっというまにずぶぬれになったのよ。
上半身はコート着てたんで平気でしたが、膝から下は裏まで濡れて
裏地の色が透けていました。
すぐ雨宿りしたんで泥はねはなかったです。
だから、干しただけで洗ってないの。

本当に関係者じゃないの>192
私はすっかりポリ襦袢を買う気になっちゃったよ。(藁

196 :重要無名文化財 :01/11/15 10:52
雨の時は、雨コートと雨下駄があるとたいていはしのげます。
コートの下の着物は、紐で丈をからげておくと
裾周りは汚れることも少ないです。
建物に入ると雨コートは脱ぐので、その時紐も外します。

真夏は絹より麻が好きです。麻は家で水洗いできます。
化繊も便利ですが、なんたってすずしい。
紬と同様に着ていく場所は限定されます。

197 :重要無名文化財:01/11/15 11:57
歌舞伎座って下駄だと入れないってホント?

198 :重要無名文化財:01/11/15 12:07
>>188
デパートで買ったのなら、それを聞かされた時、質問してみなかったのでしょうか?
作家って誰?イニシャルだけでも教えてくれますか?
200万もするような作家さんだと、有名だと思うし、お弟子さんもいっぱいいますよね。
総じて、そういう作家さんって、同じ物とか、よく似た物って多く作ってるんじゃないでしょうか?
人間国宝のT.Hさんなど、同じような物がいっぱいありますね。

199 :重要無名文化財:01/11/15 12:45
>>197
歌舞伎座に限らず、劇場やコンサートホールに
下駄は遠慮しています。カーペット敷きのところも
多いけど、一応ね。
だからそういう場所に行くときは、雨の日用の草履か
安い下駄にビニールのカバー。雨下駄履いて行って
草履に履き替えてもいいのですが、荷物になるし面倒なので。
結婚式とかなら別だけど…

200 :重要無名文化財:01/11/15 13:39
着物は綿・おポリ派ですがいつかは絹に昇格したいものですが、
いつも同じではなんですし、手入れや扱いも大変ですよね?
ということでレンタルの着物ってどうですか?
振袖や留袖以外で経験者の方いらっしゃいますか?
ところで今日は七五三ですね♪

201 :199:01/11/15 13:59
誤)安い下駄にビニールのカバー
正)安い草履にビニールのカバー

でした。スマソ

202 :重要無名文化財:01/11/15 16:41
着物に詳しい方!
本結城と石下結城って、見た目でわかるものなのでしょうか?
石下結城だったら、5万程度でもありますよね。

203 :重要無名文化財:01/11/15 17:34
本結城の単物なら、文化財指定のシールが必ず貼られています。

204 :202:01/11/15 17:47
>>203
それは承知しています。
見た目にわかるかどうか…なのですが。

205 :>202:01/11/15 18:01
見た目だけで判断するのはちょっと難しいかなあ。
プロだったらすぐわかるのかもしれないけど。
私が本結城の実物を見たとき思ったのは、石毛と比べてつやがあるな、ってことかしら。
あと持ったときの重さが全然違う!本結城はめちゃめちゃ軽いです。
なかなか見た目だけで判断するのって難しいですよね。

206 :202:01/11/15 18:06
>>205
ありがとうございました!
パッと見にはわからないってことなんですね。
だったら、化繊のちょっと高めのを買うより、石下結城あたりを買った方が、ずーっと良いかもしれませんね。

207 :重要無名文化財:01/11/15 20:05
>>206 私もそれ考えてました。
お稽古の時はお手軽なポリを着てます。やっす〜いのを。
惜しげもなく着られる上、若輩ものはとにかく、
率先して動く必要がありますから、
「濡れたらやだわ」などと思わずにてきぱき働けるのもgood。
でも、少しずつ、普段器用に、お手ごろ価格の紬にしようかな、と。

208 :度素人ちゃん:01/11/15 20:47
>>198
188です。
はあ〜、そういう場合もありなんですか・・・。
それと作家の名前はちょっと控えさせてください。
(でもT・Hさんではないですが有名な方です。)
百貨店で聞かされたときはそんなものなのかなって思って聞き直しませんでした。
でもやはり後から考えるとそれって・・・。って思っちゃったんですね。
黙っていたらわからないのに、事後承諾みたいに聞かされたのも不思議に思うのです
考えたらやっぱり納得いかないけど、でも着物自体は気にいってます。

209 :198:01/11/15 21:57
度素人(ごめんなさい!)さん
気に入られて買われたのなら良いではないですか。
有名な作家物って、そんなものだと思います。
私も超人気の加賀の作家さんの訪問着を最近作りましたが、着物雑誌を見たら、同じ作家さんのよく似た柄ばかりなんですね。呉服屋さんに聞いたら、大事なところだけは、ご自分で描かれるけれど、ほとんどはお弟子さんにさせるそうなんです。(でも、もちろん落款は押す)
そうじゃないと量産できないでしょ?と言われました。もっともだと思います。
でも、惚れて買ったんだから私は満足してます。

210 :度素人ちゃん:01/11/15 22:25
>>198さん

そうですね。
自分が満足してたらそれで充分ですよね。
有難う御座いました。
ちなみにT・Hさんのおしどり柄の着物も大好きです。
いつか着たいなあー。。。
本当に着物の似合う女性になりたいです。

211 :198:01/11/15 22:47
度素人さん(度々ごめんなさい!)
T.Hさんのおしどり柄。一匹50万とも70万とも言われていますね。
ネット上の呉服屋さんでもあちこち見かけますが、先週、ある呉服屋さんがウチに持っていらっしゃいました。
手にとってみて、それほどでもないなあと思いました。理由はすでに私が書いたとおりです。
それよりも若手の作家さんでこれから伸びるような方の方が、全部ご自分でなさるので、いい仕事をなさるとのことでした。

212 :重要無名文化財:01/11/15 22:58
>>207
石下結城だったら5万位でも買えるでしょう?
先程呉服屋さんに聞いたみたら、「プロでもパッと見で一番わかり難いのが、実は結城なんです」と言われてしまいました。
紬だったら、汚しても洗い張りに出すほど着易くなりますから、ポリのいい物(高価な物)を着るより、石下でも結城を着た方がいいのでは?と思ってしまいました。

213 :207:01/11/16 09:09
>>212
そうですね。お稽古のときだけしか着ないんですが>ポリ。
飽きちゃうんですよ、すぐ。まあ、作業着の様に考えれば、飽たも何もないですが
着慣れないうちは(って今も慣れたとは言えないけど)、お稽古場の狭い駐車場で、
隣の車の埃がついても平気なポリ着物は便利だと思ってましたが、
自然に、そういうのを避けるのも上手くなってきましたし・・・。
確かに、お手ごろな紬はあるんですよね。
本物の大島や、結城、塩沢など、バカ高いモノしか知らなかった頃は、
絵羽柄以外の紬は、「こんなの、お呼ばれには着られないし、普段着には惜しいし」
私には縁がないと思ってましたが、私でも普段着に出来そうな紬もあると知って、
紬に気が行くようになりました。

214 :207:01/11/16 10:25
>>213
そうですね。紬だったら洗い張りするごとに柔らかくなって行きますから、若干汚れても気にしない!
私もお稽古へ着物で行くことが多いのですが、「これ母のなのよ〜」って言うひとことって(私もまわりも言います)、何とも嬉しそうでもあり、誇らしげでもあるんですね。
お手頃紬でも大切に着たら、いつの日か娘にあげられるかな〜と思いつつ、せっせと紬を作っています。
母も私に残せると思って、つい紬ばかり目がいってしまうようです。
ポリの着物もいいのですが、娘にはあげられない。

215 :214:01/11/16 10:28
ごめんなさい!
214の名前、207って書いちゃいました。

216 :207:01/11/16 12:08
>>214
>「これ母のなのよ〜」って言うひとことって
羨ましいです。ウチの母はとても小柄なので、絵羽柄の着物以外は、
自分の身長に合わせて仕立ててあるので、身丈が短くて・・・。
裄と違って、身丈はねえ…
別布を入れて直す方法もあるにはありますが、なんとなく、
継ぎが当たってるみたいになるのが、哀しいかな、なんて・・
反物のままもってる紬でかなり高価だったらしいのがあるんですが
(祖母が倒れて、仕立てて着る暇がなく、気がそがれてそのままってモノ)
もらっても、まだ地味だし、値段からしても普段着には私はまだ不相応な歳かも・・・
祖母・母とが着た古い大島に私のお気に入りが一枚、あるんですが、
これまた、丈が・・・でも、昔のものなので、今のものより質がイイらしく、
呉服屋さんも誉めてくださるものなんですよ。
ツイタケにしてしまうのも惜しい気がするし、コレだけは継ぎ当てになるのを覚悟で
直そかな、ト思ってます。が、まずは、
お手ごろ価格の(機械織でもイイ)を新調しよう、と思いはじめたところです。

217 :214:01/11/16 20:45
>>216
私は、母と身長が10cmも違います。身幅も違うのですが、最近、母は私の身丈で着物を作るようになりました。
身丈が長いだけなら、着付で何とかごまかせますから…。
ただ、祖母の着ていた物については、私も別布を入れました。着てしまえばわからないし、祖母、母と着た物を自分が身にまとうのも嬉しいものですよ。
紬に関しては、お母様に今後あなたの寸法で作るようお願いしてはいかがでしょうか?

218 :重要無名文化財:01/11/16 20:52
私も若いほうではないが、お直しおばさんより、自慢おばさん、見えはり
おばさんがいやで、歌舞伎へは服でいくことが多い。人のきものをじろじろ
見て、連れに「わたしも、いーーーっぱいきもの持ってるわよね!」と言う
人の多い事。本当に日ごろよく着ているひとは、聞かれもしないのに、こん
なこと言わないって!その点、能楽堂はもっと落ち着いた人が主流。

219 :重要無名文化財:01/11/16 21:08
最近、気になるのは、普段着の絣や縞の紬に昭和40年代にはやった総絞りの豪華な羽織
を合わせている人。レトロのつもりかもしれないが、これはミスマッチ。昔からこういう合わせ方はしない。
作家の立原正秋のような紬好き、総絞り排撃論者が生きてたら目をむくだろう。
ファッションは何を着ようと、個人の自由だが、オオはずれはいただけない。意地悪な
だけのお直しおばさんはよくないが、わかってない人が増殖していくのも疑問だ。
本当にきものを愛するなら文化の勉強はするべし。ただし、最近のコーディネーターの
書いた本はまちがった知識もある。日本画など見てセンスを学んで欲しい。

220 :重要無名文化財:01/11/16 21:26
紬の着物にしぼりの帯あげの人もよくみる。

221 :重要無名文化財:01/11/16 21:44
紬のきものに絞りの帯揚げはまちがいではない。昔はけっこうふつうだった。
最近のキモノ本にダメと書いてあるが、古い呉服屋さんは、ダメなんて言わ
ないはず。前出の立原正秋もきものエッセイで「40代の女性の紬には浅葱の
総絞りの帯揚げが華やか」と勧めている。

222 :重要無名文化財:01/11/16 22:18
いろいろ勉強になります。
もっとお話聞きたい。

223 :重要無名文化財:01/11/16 22:34
でも今の着物の本にはそんなこと書いてないし、知っている人も少ないだろうから、
自分が紬きる時は、しぼりの帯あげはちょっと出来ないな〜。

224 :重要無名文化財:01/11/16 23:38
>>219
最近、気になるのは、普段着の絣や縞の紬に昭和40年代にはやった総絞りの豪華な羽織合わせている人。レトロのつもりかもしれないが、これはミスマッチ。昔からこういう合わせ方はしない。

教えて下さい。
母がそのような物を持っていて、道行に直しました。ちなみに背中一面に大輪の菊の柄です。
総絞りの羽織や道行は何に合わせるといいのでしょうか?
私は普段着(紬)の時にでも着ようと思っていました。

225 :仇吉:01/11/16 23:40
みんなね、着物ハウツー本なんかより
着物が日常着だった時代の小説や随筆を1冊でも2冊でも読みなさい。
着付け学校や呉服屋のマーケティング戦略に躍らされてちゃ
つまんないわよ。

226 :223:01/11/16 23:46
たくさん読んでる>時代小説。
でも初心者なんで、とりあえずハウツー本や着付け教室を頼ります。
いきなり上級編は難しいですが、
ここで意見聞くのは、とても参考になります。

227 :重要無名文化財:01/11/17 00:03
ちらほら出てくる「昔から」の昔とはいつ頃のこと?
正しい着方というのは時代によってずいぶん違うでしょう。
正しい日本語というのと同じだね。

228 :重要無名文化財:01/11/17 02:21
>219
え〜っ。紬の着物に総絞りの道行は着ちゃあいけないの?いけないのぅ?

>225
おっ、出てきたね。仇吉っつぁん。
したい話が出てきたかい?
「読みなさい」
じゃあお奨めの小説を教えれ。

229 :重要無名文化財:01/11/17 04:02
着物好きだー!
最近ようやく紬の良さがわかってきた所。
着物歴は長いんだけど、今まで何か興味がなかったのに
つきあいで仕立てた紬をきてみてびっくり!
全然着崩れない!もともと着崩れる方じゃないんだけど
朝着て、夜中まで全くそのまま!うーん楽だあ!
調子こいてまた作っちゃいそうだ・・・。

230 :重要無名文化財:01/11/17 09:33
>228
仇吉さんじゃないけど、幸田文の「きもの」はよろしいっすよ。
あと娘さんの青木玉、著「幸田文の箪笥の引出し」とか。

231 :重要無名文化財:01/11/17 11:30
話題戻っちゃいますが、140です。
私の洗える着物、英(はなぶさ)のです。

232 :重要無名文化財:01/11/17 12:11
いくら位からあるの?<英

233 :重要無名文化財:01/11/17 14:39
>>232
仕立て上がりで、8〜9万ほどからあります。
洗えるものにしては高いけど、ものは確かです。

234 :重要無名文化財:01/11/17 14:41
>>232
仕立てあがったら7〜8万するんじゃなかったかな?
結構高いことは確か。もっとも私はお揃いで、まとめて注文してもらったんですが…。

235 :重要無名文化財:01/11/17 14:46
紬のキモノに絞りの羽織って、着るよ…
着付けの教科書でも写真見たことあるし…

英はサイトがあるっしょ。
http://www.kimonohanabusa.co.jp/

236 :重要無名文化財:01/11/17 15:00
紬の着物に、普段帯。なのに、成人式とかでよくみんなしてる、
フワフワした奴、首に巻いてた人を見た。
なんか、すごくミスマッチだったけど、あれってありなのか?
もちろん着るものなんて、個人の自由なんだけど。
でも、知ってて敢えてはずしたり、自由を楽しむのはいいが、
知らないで変なことするのは、「自由」とは言わない、ただの無知。

あと、着物好きもいいが、水泳選手みたいにガタイが良すぎたり、
すんごい怒り肩で、どう見ても着物似合わないっていう人。
けっこう本人気にしないで着てること多いけど、どうなんだろ?
えりあしが短くて、真横に生え際がプチッと切れてる人の、アップスタイルとか。
なんかお嬢さん、ていうより、お手伝いさんみたいな感じなんだなあ、どうも。
そういう人は、えりあしを見せない髪型の方が絶対似合うのに。
ま、それこそ本人の自由だが。
すんごい足太い人のミニとか、貧乳のビキニとか・・ってレベルか。
確かに、自由だが(笑

237 :重要無名文化財:01/11/17 16:39
ここにいる人って、どのくらいきもの持ってるの?

238 :重要無名文化財:01/11/17 19:12
◆◇◆  き も い  ◆◇◆

239 :重要無名文化財:01/11/17 19:34
236、あんたは誰から見てもいっつも完璧な格好をしてるのか?
じゃなかったら、人の体型やどうにもならない髪の生え際のことなんかでエラソーにガタガタ言うな。

みんな、着物が好きなら着ればいいじゃないか。
誰もあんたを喜ばすためにきもの着て街歩いてるんじゃないよ。

240 :重要無名文化財:01/11/17 19:44
まま、せっかくの良スレ、またーりしましょ。
自分が着てても、そして人からみられても気持ちいい着方やオシャレしたいですね♪

241 :重要無名文化財:01/11/17 19:51
そそ。
基本はよーく鏡をみることでしょね。
できたら他人の目でね。

242 :重要無名文化財:01/11/17 19:55
オマエモナー

243 :重要無名文化財:01/11/17 20:14
はは、気いつけまっす。

244 :重要無名文化財:01/11/17 20:17
>240,241
ま、そうなんだけどさ。
でも腹立つんだよな。ああいう書き方。

245 :重要無名文化財:01/11/17 20:21
はじめのうちはシパーイも仕方が無い。
見守れ。

246 :重要無名文化財:01/11/17 23:30
>>244
まあね、気持ちはわかるよ。
ただ、>>236の言ってることもわからないでもないかなあ。
洋服にしろ着物にしろ髪型にしろ、う〜んと似合わないことは、
やっぱりやめた方がいいのかもね。
・・・という私も着物姿に自信はないけど。

247 :重要無名文化財:01/11/18 00:06
>236
これぞお直しおばはんの心理だろうなぁ。
それを世間一般に、よけいなお世話、またはありがた迷惑といいます。

振袖なんて、親も子も慣れてない着物で、着付けと髪形は美容院まかせ。
こなれて無くてもしょうがないじゃん。
自分の成人式を振り返っても、大同小異の似合わない着物だらけの中で
ひとり美しかったのが、日舞をずっとやってた同級生。
もう立ち姿からして違うの、当たり前だが。

やっぱ着慣れないと着物ってしっくり来ないのよ。
似合わない、と若い人を蔑むより、振袖や浴衣をとおして
着物好きが増えれば良いと思いませんか?
今、ヘンに原色の振袖着ているお嬢さんも、どこかで着物に目覚めて、
こなれた姿の着物おばあちゃんになるかもよ。

248 :重要無名文化財:01/11/18 00:38
着付け教室もいいけどね、舞を習うと本当に着崩れなくなるよ。
姿勢が良くなるし、立ち居振舞いが着物姿に無理なくできるように
なる。

249 :重要無名文化財:01/11/18 00:41
>>236だけど。
>>247
>着物好きが増えれば良いと思いませんか?
思わないよ、特に。
なんでみんな、そんなに着物は特別扱いなの?変だよ、かえって。
着慣れる、着慣れないの話してるんじゃなくて。
そりゃね、誰だって最初から着慣れてるわけじゃなくて、着慣れるまでの
一定期間、みんな頑張るもんだよね、よくわかってますよ。
そういうこと言ってるんじゃなくて、似合わない人っていうのは、
早く悟った方がいいって言ってるの。
みんな着物だと途端に甘くなるけどさ、洋服とおんなじだよ。
すごいデブがピタピタのへそ出しとかしてたら、「やめた方がいいのにな」って
思うだろ、とりあえず。「なんで、わざわざ?」って思うだろ。
でも、そういう人が身近にいても、面と向かっては普通言わないから。
たくましい体で着物着てて、内心「似合わねえな」と思っても、「綺麗だね」
とか言うじゃん。・・と、本人は全然気づかず、ここぞって時に、着物着続けたり
するんだよ。ほんとは、広い肩幅生かしてパンツスーツなんかの方が全然
かっこよかったりするのに。
髪型の話はもっと簡単。何も着物着ない方がいいって言ってるんじゃなくて、
ヘアスタイルを、選べばいいってことだから。
これは気づいてない人、自分のえりあしなんか、気にしたことないっていう人
すごく多いから。こういうところで早いとこ知って、似合う髪型を見つけた方が、
ずっといいじゃん。
何度も言うけど、面と向かっては人は言ってくれないからね、なかなか。
もっとも、分かってるけど着たい、ってこともあるだろうし、あくまで
本人の自由だけど、もちろん。
ただ、似合う似合わないって、洋服だとみんな思うことなのに、着物だと
どうして思っちゃいけないの?ってこと。

250 :重要無名文化財:01/11/18 00:51
>236,249
じゃあお前が言ってやれ?
そしたらお前の思い通りに「似合わない」着物が巷から少しは減るかもよ?

251 :重要無名文化財:01/11/18 00:58
>>250
だから、言ってます、一般論で。>>236で書いてあるでしょ?
面と向かって言われたり、陰で言われたりして、嫌な思いするより、
こういうとこ見て、自分で気づいた方がよっぽどいいだろが?

252 :重要無名文化財:01/11/18 01:03
250さんや251さんは着物着ない人ですか?アンチきもの派っていうか。

253 :重要無名文化財:01/11/18 01:09
俺思うけどさ、着物も洋服みたいにたくさんファッション誌がでればみんなそれを真似したり、そこから工夫したりしてもっとおしゃれになってくる(もっと分かってくる)んじゃないかなあ。
親さえ着物についてよく知らない家庭が多いと思われ。
みんな興味はあるけど身近に指南してくれる人がいないんだよ。

そう考えるとさ、247みたいにやっぱり着物人口が増えることがこなれた着物が街に増えてくるきっかけじゃないのかな。

254 :重要無名文化財:01/11/18 01:11
252さん
250さんはわかりませんが、249さんは多分自分の着物の着こなし
は天下一品と思ってるのではないでしょうか?
でなきゃこんな風には書けないと思われ。

255 :重要無名文化財:01/11/18 01:20
249 カンチガイ着物おばはん確定。

256 :重要無名文化財:01/11/18 01:26
>249さん
私、女にしちゃ背デカイし、いわゆる柳腰でもないから、着物が似合うとは言い難い。
それこそパンツスーツがいいんじゃない体型。それでも、着物着こなせるようになり
たいなぁ〜と思ってもダメかな。着物着る時は、タオルで補正ビシバシです。浴衣や
単衣くらいなら、自分で一応着られる……。
この板読んで、もっともっと着てみたくなったんだけど……似合わないからダメ?

257 :重要無名文化財:01/11/18 01:31
=251
着物は好きだよ。
あのね、なんていうか、伝統文化とか、着物とかに対して、みんなが
はれものに触るように寛大過ぎるのが、ちょっと気に入らないんだよね。
やっぱり、おかしいことしてたら指摘されて当然だと思うんだよ。
洋服より少しばかり、決まりみたいなことがハッキリしてるものだし。
せっかく着物着るんだったら、「いいよいいよ、着たいように着たら」じゃなくて、
少しは学んで、エセじゃない本物の着物の着方を着てほしいんだよ。
なんか指摘したりすると、「せっかく若い人が興味もっているのに」みたいに
言う人多いけど、なんでそんなに迎合するのかわかんないや。

あー、似合う似合わないの話は、またちょっと別だけど。

258 :重要無名文化財:01/11/18 01:34
257は256に答えれ。

259 :重要無名文化財:01/11/18 01:34
____    ___        |  |
   /   /  /        |  |
 \/     \/  ____   |  |
  \     /             /
                      /

260 :重要無名文化財:01/11/18 01:35
浄化

261 :重要無名文化財:01/11/18 01:38
〉257 エセじゃない本物の着物の着方
これ、むずかしーなー。
家族や稽古先でお手本があるひとはともかく、今のハウツー本がそもそも
何でもアリだから。

262 :重要無名文化財:01/11/18 01:42
=257
>もっとも、分かってるけど着たい、ってこともあるだろうし、あくまで
>本人の自由だけど、もちろん。>>256

263 :重要無名文化財:01/11/18 01:47
ガタイのいい人の着物姿わたしは好き。
かっこいいよ。

264 :重要無名文化財:01/11/18 01:58
足がパツンパツンの、ミニスカート、好き
って、好みを言い出したらキリがないね
結局そういうことなのかあ?

265 :重要無名文化財:01/11/18 09:24
>少しは学んで、エセじゃない本物の着物の着方
↑これがすでにわからん。あんたの言う本物って何?
どこの時代のどの着方を言ってるの?
江戸時代?桃山時代?昭和30年代?
自分が生きて呼吸していた時代だとしたら、せいぜい昭和でしょ。
そのときの着物が「正しい本物」って誰が決めたの。
あ、あんたか。着物オーソリティらしいから(藁
つか、昭和の着物を知っている世代なら、
いい加減おばはんorおっさんやろ。若いもんの気持ちはわからんわな。

266 :重要無名文化財:01/11/18 09:44
もうほっといたら?
自分が正しいと信じ込んでるおば厨やオジには何言ったって無駄だから。

>256さんも、気にしないでどんどん着たらいいと思う。
それこそちょっと前ならガタイがでかかろうが細かろうが太かろうが
みんな着物だったんだし。

267 :重要無名文化財:01/11/18 10:17
エセじやない本物の着方って私もわかんない。
ただ、この間の「きものサロン」だったかな、祇園の佳つ乃さんだって、作り帯にしてるって書いてたし、長唄やお筝のおばあちゃん先生達も結構作り帯にしてる人って多いよ。
着物を着ることが多い人達だって、本物の着方?ってしない人が多いんじゃない?
私も名古屋帯は作り帯にしてるけど、楽だもんね。

268 :重要無名文化財:01/11/18 11:23
亀レススマソ。
少し前に道中着について書きこみがありましたよね。
私も結構着るんだけど、ここに普段着って書いてあって
不安になって調べてきた。
(今でている家庭画報の別冊みたいなやつ)
そしたら、フォーマルまで幅広く使えると書いてあったケド?
うーん、ますますもってわからないー。
着物のルール  複雑怪奇ナリ

269 :重要無名文化財:01/11/18 11:38
着物を着るって事そのものが、コスプレ化してるところもありますしね。
どんな体格をしていようと、着物以外着るものがなかった時代だってあるし、
ごつい人でもいかり型でも、工夫してそれを目立たなくする方法はあると思う。
もちろん、選択肢が多様化してる時代だからこそ、着物ごときに固執するな、
という意見もわからなくはないですが。
超ミニや、ピタピタパンツ、ブリブリワンピースや、マニッシュなパンツスーツなど、
コレコレの体格の人にこそ一番に似合う服というのは確かにあるけれど、
本人がどうしてもソレを着たければ、痩せる努力や、髪型やメイクで、
ある程度はカバーできる。お洒落するって事は、そういう努力の事も含むでしょ?
和服は、洋服に比べて、補正で欠点カバーが出来る面もあるので、
町で見かけた似合わない着かたの人も、いつまでもそのままじゃないかもよ。
しょっちゅう顔を合わせてる人が、いつも、変な格好をしてたら気になるけど、
着物って、それ自体が非日常的な衣服になってるんだし・・・。
私は年配の女性集団と共にいるときにばかり着物を着るので、色々アドヴァイスされます。
運が良いことに、意地悪チェックされた事はない。
帯結びがうまく行かなくて、着物の上にいい加減にくるくる巻きつけてコート着て、
『帯が出来なかった〜』といえば、よってたかって(?)直してもくれます。
その時に、そのおば様たち自身も、ココをこうすると楽なのよ、とか、
あら、コウした方が崩れないのよ、へええ、私も今度してみるわ、などなど、
情報交換の場にもなったりして。「あたしこそ完璧なんて思ってる人」ないですしね。

270 :重要無名文化財:01/11/18 11:42
それは恵まれてますね。
うらやましいわ。

271 :な゛な゛し゛:01/11/18 11:45
あのう。こわれて履けなくなった下駄で、鼻緒の色がすごい気に
いっているものがあるんですけど。新しい下駄にその鼻緒をリサイクル
してもらうことって、どこかで出来るんでしょうか。東京で。

272 :重要無名文化財:01/11/18 11:50
〉268
道中着ってのは着物みたいな衿のコートのことかしらん。
道行も同じだと思うけど、問題は形ではなくて素材ですよ。
紬や小紋で出来てれば普段用、綸子や縮緬の無地や絵羽模様ならフォーマルでも。

273 :重要無名文化財:01/11/18 12:04
町場のげたやなら、どこででもできますよう

274 :重要無形文化財:01/11/18 13:41
結局、洋服も着物も、本人のセンスと着こなしの問題かも・・・

背の低い人って、洋服着るには圧倒的に不利だと思うんだけど、
小泉今日子や千秋なんて、おもしろく着てるものなあ・・・

まあ、わたしなんて150cmそこそこの背だから、
確かに大柄の着物は着られない(柄がかくれちゃうよ)
そういうしばりもあるにはあるけどネ

ただ、フォーマルだけは、年のいった人のチェックは必要・・・
結婚式も、結婚式を挙げる人のお祝いのために着るんだし、
喪服も亡くなった人を悼むために着る物だし・・・
人の為に着るときはやっぱり、神経使わないとね。

お楽しみに着るときはセンスの発揮しどころよね。

275 :重要無名文化財:01/11/18 14:38
世間には、単に裸じゃまずいから服着てる人というのも多いでしょ?
ごめん、それはあたしだったりする(藁。
もちろん極論だけどさ。
ようするに、お洒落にはそれほど関心がないのよ。
自分なりに装いのルールはあるけど、それが人様からみて素敵かどうか
はまた別ってタイプね。他人様を不快にさせることはしたくないけど。
着物も含めて、装いに気をつかったり、こだわることが当然と思われる
のはしんどい。さらにセンスよくすべきだ論も。
センスなんて人それぞれなんだし、装うことへの意識もそれぞれ。
だから、着物も私にすれば同じ感覚なんだよね。
着物には「お決まり」なる服装コードが洋服よりもあることは確かだけど、
それが重要なのは>>274さんがいう通り、フォーマルの時だと思うよ。
それと、仕事の場面など、装うことそれ自体に社会的意味合いが強い時。
こういう時は失敗できないし、最悪、失礼や非礼にあたるからね。

それと、女性の着物はやっぱり男性の着物よりも不自由だと思う。
ハレの着方、武家のがんじがらめコルセット状態の着方ばかりが残って
しまって、生活着という機能が薄れてしまったのが、個人的には残念。
だから、着物着ることの敷居が妙に高くなったんだと思うよ。
今の時代、あえて不自由と面倒かけて着物着るのは、ある意味じゃ
すごく貴族的な高尚趣味なのかも。

276 :重要無名文化財:01/11/18 16:21
274さん
いいこというね。

277 :重要無名文化財:01/11/18 16:53
いいこという!

278 :重要無名文化財:01/11/18 18:32
そうそのとうり!それが粋ってもんよ

279 :重要無名文化財:01/11/19 02:49
大正時代の、華族や実業家で名を成した人の御令嬢たちの
きもの姿の写真を見たんだけど、当時は今の“着付け”という概念は
存在しなかったんじゃないかと思った。
だって、帯板の発明以前であったらしく、帯〆で締め付けられて、
帯がまん中でくびれているし、おはしょりの幅はびっくりするほど広いし、
襟元のリラックス具合もぐちゃぐちゃといってよいほどで、
襟芯なんかもなかったに違いないと思われ。
今時のきもの雑誌の写真を見慣れていると、かなりだらしなく見えるけど、
でも、それでもってにっこり笑顔でポーズを取り、
女性誌の令嬢鑑なんていうグラビアに載ってるんだよ。
毎月連載で、令嬢鑑っていう企画をやってるのを何冊か見たのだが、
決して一人だけじゃなく、何人もの御令嬢がその手のスタイル。
だからさ、今時のきものの着方って、
案外つい最近(例えば戦後とか)のものなんじゃないかと思う。
エセじゃない本物の着物の着方なんて言っても、基準をどこに求めるかによるが、
たかだか50年程度の話じゃ、伝統ってことでもないかも……。

280 :重要無名文化財:01/11/19 03:24
時代によって装束は異なります。
平安時代と江戸時代と現代では違うでしょう?
文化・流行におうじて変化しているんです。
そういう意味では現代の基準は今だからこそ意味があると思いませんか?
もちろんそれは、過去の文化の上に成り立っているものです。
変化しながら受け継がれてゆくのが伝統というものじゃないのかな。

昔のルールには昔の文化・心や風土が元になっているんじゃないのでしょうか?
昔と違うからといって、今の着物文化に伝統がないなんて考えてほしくないなぁ。

着物にかぎらず、装うときの心を大切にしてほしいよ。
時と場所と格と身分を考えて、
相手に為に礼をつくし、自分を表現する
装いにはその人の心栄えが現れると思いませんか?

日本の文化にはそういう気持ちが流れているようなきがします。
なんにせよ、自分の主観ばかりを相手におしつけるのは、単なる自己満足。

281 :重要無名文化財:01/11/19 09:15
>相手に為に礼をつくし
これは別に着物でなくても洋服でも同じでしょう?
硬いビジネスの場に、Tシャツジーパンがそぐわないように
(アメリカ人ならわからんが)
普段ラフに着物着ている人でも、こと結婚式やお葬式となったら
ちゃんとその場の格にあったものを着るでしょう。

ただ洋服は周りがTPOを知っているので、学習する機会があるが
着物だと雑誌に頼らないとわからない。
オカシイなと思うのは、その現代のTPOが着る側から発信された物じゃなく
着せる側(呉服業界)から出てること。
そりゃ規則が細かい方が色々売れるからね。
着物雑誌なんてほとんど業界PRのためだけにあるようなものだから。

>変化しながら受け継がれてゆくのが伝統
着物人口が増えて、変化しつつあるのが今なんだと思うよ。
その中で洋服と同等のおしゃれとして着物を着る人が、
いろんなコーディネイトを作っていくんじゃない?
今までがこうだったからこの着方はおかしい、って一方的に断罪するのも
自己満足でしかないと思われ。

282 :東京地裁は役立たず!:01/11/19 09:20
日本生命の削除依頼公開スレッド

1 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 15:49 ID:???
「削除依頼は公開」の原則に従って削除したものを公開してますー。
ソース。
http://www.dd.iij4u.or.jp/~cap/nissei/


14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/01 15:59 ID:I8TSGCyI
むしろこのGIFを保存しといてそこらにミラー作りまくるのが
2chねらの使命かと


15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/01 16:00 ID:pX4yzwVD
>>10 つか、それがひろゆきのねらいだろ


16 :名無しさん :01/11/01 16:00 ID:4XQtcOuc
オイラはとりあえず保存しといたよ


17 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:01 ID:???
いやぁ、削除依頼は公開って原則ですから、、
( ̄ー ̄)ニヤリ


18 :va :01/11/01 16:01 ID:+W2rWnl4
同じこと書き込んだら、速攻で削除されるのかな?


19 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:03 ID:???
削除依頼がくるまで放置っす。

283 :重要無名文化財:01/11/19 10:11
>281 道潅!
着物は、いつ誰が提唱しはじめたかわからない「正しい」装い方は
どうあれ、まずは着る回数を多くした方がいい。
そうやって自分なりに「どう着たいか?」がわかってくるといい。
あるいは「どういう着方が素敵だと思うか」が。
どういう着こなしが素敵かさえ、わからないのが現状なんだから。

着物はもともと階級制度に応じて着方も分かれてた。
この階級の人がこういう着方はおかしいといった規範が厳格にあった。
クラスに応じた常識・非常識があって、それが今いわれるところの
「正しい」装い方などにも反映されてるんだよね。
でも、階級差とは無関係に単なる非日常のお洒落着として着ることが、
今一番着物文化にとって大事なんじゃない?
着てみることが優先される着物初心者は、それでなくともおっかな
びっくりなんだから、まず褒めてあげたいな。
お洒落や流行は、その時代の正しさと同じだった訳じゃないしね。

「これが伝統的に正しい」というのもわかる。
でもこの言い方って、時折、まだ着物で個性をだす方法さえわから
ない初心者を、上級者が暗に排除する方便にもなってるよね。
そこが気になるよ。

284 :重要無名文化財:01/11/19 10:27
結局手探りでやっていくしかないか・・・

例えば、歌舞伎の世話物とかに出てくるきものって
参考に出来るのかな。
衿に黒い繻子かけるのはさすがに憚られるけどさ(藁

285 : :01/11/19 10:47
>>279さににはげ同
>襟元のリラックス具合もぐちゃぐちゃといってよいほどで、
子供の頃から、昔の人の写真を見ていつも疑問に思っていました。

 近年では亡くなった沢村貞子さん某日本舞踊の家元がそんな感じですね

286 :重要無名文化財:01/11/19 11:35
過渡期なのかもしれないね。
若い子が着物を着たがってきてるみたいだし。
デマだったとは言え、ユニクロが超激安浴衣で、着物業界に参入か?!とかも
言われたみたいだったし>この夏。
着付けが難しくて敬遠されるなら、ってんで、
お端折り分が既に縫いとめられてる着物も出てるみたい>ポリだけど。
ところで、お端折りって、ナンでするんだろう?
ついたけの着物に、衣紋もあまり抜かず、細帯を低めに締めて、
なんていう着方が流行るといいなぁとも思ったりする。
え?それって水神寺清子だって?うーん、ああまで中性的でなくて。
辻が花風に、華やかな女性的な色柄で、さ。
あと、寒いから、みやつ口も縫い閉じて、小袖風だと、余計イイ。

287 :重要無名文化財:01/11/19 11:42
よろしょまんなあ、そういうカッコ。
業界人として考えた事ありまっせ。
勇気のいる事だっけど。
そやって、幅が拡がっていく事を思うと、楽しまんな。
おはしょりするんは、御婦人は、対丈やと、体型的に着崩れ易いからて
聞いた事おまんねけど、どないですやろ。

288 :重要無名文化財:01/11/19 11:55
女も男のように着流しですむんなら、
私は今日から毎日を着物で過ごす!
戦国時代や元禄時代みたいな、気軽な着方はないんかい!

それから、女学生の袴姿も好きなんだけど、
あれは普通の女の着物姿として正しくないの?
妙齢になっても、普段の暮らしでも、袴姿ができるといいのに。
後見や仕舞・小舞の袴姿もかっこいいじゃん、きりっとしてて。

289 :重要無名文化財:01/11/19 12:14
普段は対丈の着物を着て(男性ほど低く帯を締めるのは、体型上無理としても)
今のお着物みたいに胸高に締め上げるような帯をやめて、
胃が楽なように細帯をして、髪も高々と結い上げず、衣紋も抜かず、
朝起きて、顔を洗ってさっと着物を羽おり、しゅしゅっと気持ち良く
帯を廻して、図書館でも公園でも映画でもいけたらイイのに…。
でね、コレは半分冗談だけど、豪奢な着物は着物で、ハレの日用に、
どーんと残したらイイと思う。外国でも今でも、フルレングスの
イブニングドレスを着るようなパーティーってあるでしょ?
ああいう感じで。
お金がある女性で、お茶やお歌の会に豪奢な訪問着で出るような人は、
江戸期の上流夫人のように、お端折りをやめて、お引きずりにする。
あれこれ五月蝿い取り決めを云々する人も多いし、いっそ茶事や礼服は
お引きずりの着物が正式トする。外を歩く時は抱え帯で裾を支えて。
そういうハレの日が関係ない人は、対丈で気楽に。
普通の訪問着や裾模様より絶対見栄えがするよ〜(w。
あ・・でも髪型が、普通のアップじゃ映えないか・・・

290 :重要無名文化財:01/11/20 12:52
>朝起きて、顔を洗ってさっと着物を羽おり、しゅしゅっと気持ち良く
 帯を廻して、図書館でも公園でも映画でもいけたらイイのに…。

本当にそうできるといい!
家では父はいっつも和服だけど、足袋履いて、下着の上に長襦袢着て、
着物羽織って、帯つけて、それで一丁あがり〜だよ。
ちょっと正式にする時には羽織を着るだけ。
さすがに裃つけていく場所は普通の生活ではないからさ(藁。
超簡単なの。あっという間にできちゃう。洋服感覚なんだよね。
豪華なおでかけ着の着付けだけだと、つまんないよね。
もっと、普段着の着方があればいいんだよ。
それが昨今の浴衣ブームになってるんだろうけど、浴衣がカバー
するシチュエーションがあまりに狭いのが難点。
でもさ、今の着物文化では「こういうのが女性の着物姿です」
という常識が強すぎて、元禄小袖風なスタイルは眉ひそめられそう
だよね。ケレンだとか、着物文化を乱すとかさ。
呉服業界さんはどう考えてるんだろう?

それと、お引きずりもいいなぁ。
畳の部屋の裾を引く音、奥ゆかしくも艶っぽい。

291 :重要無名文化財:01/11/20 13:48
私、ちょちょっと普段用の紬着て近所の図書館逝っちゃう。

>>286
うちの祖母の遺品で、浴衣やウールの着物、おはしょり分を
自分で縫いとめてあるのがありました。

292 :重要無名文化財:01/11/20 13:54
> ケレンだとか
眉剃り落として、白塗り涅歯くらいやってくれるなら見物です。
文句いいませんて。

293 :重要無名文化財:01/11/20 14:41
>291 イイネ!
>292 ワラタヨ!

たとえば、センスのよしあしはおいといて、
「ジャスト」にでてくる落語家のきく姫の着物姿、
いくらかフツーぽいと思うんだけど、どうよ?
あと、ガイシュツだけど女ばかまつーのはやっぱ駄目?

294 :重要無名文化財 :01/11/20 15:49
≫286
おはしょりは、昔室内ではお引きずりだったのを外出するときは「はしょって」裾が汚れないようにしていたことの名残だと何かで読んだよ。
おはしょりのおかげで、私は譲ってもらったりした着物で多少身丈の合わないものも調節して着れるから便利。
あと腰がくびれている女性の体型の補正にもなるしね。

着物を着はじめたときはおはしょりをうまく取れずに苦労したけど、慣れてしまった今はおはしょりってかえって便利だなあ。

295 :重要無名文化財:01/11/20 15:57
女ばかま、カッコいいと思うけど、トイレが大変そうだよ。

296 :重要無名文化財:01/11/20 16:19
>291
 ウールの着物がもっとあればいいのに。

>290
 お父様はサザエさんみたいな感覚ですね。
 ジャージでも良いけど、サザエさん感覚なら楽に家で着物が着られますよね。

 フネさんとかも毎日家で着てるから、あれはウールとかなんでしょうね。

 趣味は人それぞれですが、最近の着物って何で妙な色使いやデザインが多いんだろ。
 色が絵の具みたいで、それに妙なぼかしやシルバーやゴールドがちりばめてあったり
 あの感覚だと普段着は作れませんよね。

 19になったときやたら成人式のDMや電話が来ましたがあれもやめて欲しい。
 普通の勧誘と違い、妙にしつこいおばさんがいたりする。

297 :重要無名文化財:01/11/20 19:56
>295
だから、キュロット型じゃなくてスカート型のをはきゃあいいんじゃん。別に馬や自転車に乗るわけじゃないんだし。

298 :295:01/11/20 20:42
> 297
そんな怒らなくたって。
スカート型のって内部はどういう構造なの。

299 :重要無名文化財:01/11/20 22:42
歌舞伎の女形の、姫とか高級遊女が着ているきもので
裾がもこもこなってるのはなんて呼ぶんですか?

300 :重要無名文化財:01/11/20 22:47
襠?

301 :重要無名文化財:01/11/20 22:50
フキ綿とか言うんじゃなかったッけ?
違ったらスマソ(_ _(--;(_ _(--; pekopeko
現在60代の女性が若い頃は留袖の裾にも綿入ってたみたいですよ。
もちろん、姫君や遊女のお引きずりみたいにもこもこじゃないけど。

302 :重要無名文化財:01/11/20 22:56
お姫様は3つ、
遊女は2つか1つ、

303 :重要無名文化財:01/11/20 23:01
>301
衣編に比(漢字でないや〜)とかいて、ふきと読みます。
あれがないと、裾が軽すぎてさばけないのよね〜。

304 :301:01/11/20 23:07
>303 ご丁寧にどうも。字は知ってます。
変換できなかったので、カタカナにしただけです。

305 :重要無名文化財:01/11/20 23:08
>>295
トイレに行く時は、片側にもう片方の足を突っ込むという
技があるんですよ。ふふふ(上級者技?)

306 :重要無名文化財:01/11/21 00:44
うちの母親がそうなのだが、私がリサイクルショップで着物を買うのを嫌がる。
「誰が着たかわからないし、着物は女の情念がこもっているからコワイ
(この辺のところが不明)」
実際、売っている商品は新品同様だったり、躾糸がついたままだったりと
状態もイイ!ので新しく仕立てるのより断然お買い得!!
古着イコール悪のイメージを植え付け、新品を買わせようとするのは
呉服屋の陰謀ではないか??と思う(藁)

307 :重要無名文化財:01/11/21 00:50
以前ここに出てた幸田文の「きもの」を読んで
女の情念云々・・・って言うのもアリかな〜と思うようになったよ。
それまでは>306みたいに「リサイクル?安いからいいじゃん!」て思ってたんだけど。
同じ身に付けるものでも、洋服とは違うんだな〜って思うようになった。

308 :重要無名文化財:01/11/21 00:52
ここってお局サロンだね

309 :>306:01/11/21 00:54
>実際、売っている商品は新品同様だったり、躾糸がついたままだったり

そういうリサイクルなら問題ないと思うけど

明らかに古着の着物は気持ち悪いよね
時代物のすっごい振袖とか…絶対になんか憑いてるよ

310 :重要無名文化財:01/11/21 13:35
私も古い着物(しつけ糸付きの「新古品」みたいなのは除く)は
怖いです。特に長襦袢とか、ヤフオクなどでも人気のようですが、
肌に近いものはとても買う気になれない。身内のお古は別ですけど。

ところで、林真理子さんの「着物の悦び」読んだ方に質問です。
あの中で、「袷の着物に単衣の帯をコーディネートされて、あれっと
思った」うんぬんという記述がありますよね。単衣の帯って、
八寸名古屋帯のことをそういう呼び方するものなんでしょうか。
だとしたら袷に締めるのは別におかしくないと思うんですが…。
後半にも、「単衣の帯は探すのが難しい」って書いてあるので、
単衣の季節専用の(私なんかが知らないような特別な素材の)帯でも
あるのかなーと、ずっと疑問で…。

311 :重要無名文化財:01/11/21 15:09
図に乗って私も教えてチャンさせてください。

着付けハウツー本や街ゆく着物のご婦人方(特に舞踊関係の人)は、前褄を少しナナメに上げて着付けてますよね。
こないだTVの「お江戸でござる」で出演者の着付けを観察してたら、立ったとき前褄が逆に裾線より数cm下になるように着付けてたんです。
(この説明でわかってもらえるかどうかチョット心配だ)

前褄を上げる・下げるってちょっとしたことですけど、なんか意味とかあるんでしょうか?

312 :重要無名文化財:01/11/21 20:50
呉服屋さんの店員さんって変わった人が多くないですか?
私はいつも祖母や母の着物を着ているので、自分の寸法に合わせて着物を作った
ことが無かったのですが、デパートの呉服屋のセールで雨ゴートをすごく安く作って
くれるとのことだったので、買いに行きました。そしたところ、店員さんが採寸
する時にバスト、ウエスト、ヒップを図り始めたのです。私はそういうもんか
なぁと思っていたら後日家に電話がかかってきて、身長とか裄とかを
計り忘れたということでした。どうやら洋服の採寸と間違っていたようです。
またある時は呉服屋に三分紐を買いに行ったら、どこに置いてあるか誰も
わからないらしく、店員さん5人くらいで店中の抽斗という抽斗を開けて
探し始め、20分くらい経ってやっとどこにあるかわかったということもあります。
またある時は呉服屋のカタログに載っていた和装小物を何点か欲しかったのですが、
お店に置いていなくて取り寄せてもらったんです。小物が入ったら連絡するので、
その時に展示会を見に来て欲しいと言われたので、連絡をもらった後呉服屋さんに
行ったところ、担当の店員さんがお休みで、取り寄せてもらった小物もどこにあるか
誰もわからないという状態でしたが、方々を探してやっと見つけたらしく、持って来
てくれました。その小物を買って、展示会も見学して帰宅しました。そうしたところ、
次の日の朝担当の店員さんから電話があったのでああ、早速お礼の電話かな?と思っ
たら、「いったいいつ小物を取りにくるのか、いつ展示会に来るのか」という内容
でした。そう、全然店員さん同士仕事の伝達をしていないのです。
またある時はお召が沢山入ったという知らせをもらったので
2時間かけてその呉服屋に行ったところ、担当者がいないのでお召に関しては
全然わからないし、反物もどこにあるのかわからないという始末。
そして全然違う着物を売りつけられそうになりました。2時間かけてはるばる来た
私って?
またある時は色半襟を選んでいたら、店員さんに合わせる着物の色を聞かれたので
「濃い紫です」と答えたところ、なんとその店員さん、帯締めを持って来て
半襟に合わせようとするのです。いくらなんでも帯締めじゃ細すぎてわからないん
じゃないか・・・。友達も呉服屋さんでさんざんな目に遭っているそうです。
全部が全部こうじゃないと思うけど・・・。要するに電話連絡してからお店に行かな
かったり、合わせる反物を持って行かなかったり、知識が無い私が悪いのかもしれま
せんが。

313 :重要無名文化財:01/11/21 22:09
>312
ゴメソ
長すぎて読む気にならぬ。

314 :重要無名文化財 :01/11/21 22:50
>312
漏れも途中でやめたぞゴルァ。
つか、君は言われるままに駅前でアンケート用紙に個人情報を書き込まされたり手相をみてもらったりしてないか?

315 :重要無名文化財:01/11/21 23:06
>311
上げると粋で、下げると貞淑な感じでは?

316 :重要無名文化財:01/11/21 23:06
呉服屋の商売は色々あるでしょうけれど、
この例だと販売員別に顧客管理をしてるのでは?

店の客というより、A番頭、B手代、C手代のお客という
意識が強い古い商法なのか、
はたまた販売員の個人別売上げノルマがきついか、
あるいは取り扱いバックマージンシステムで歩合を稼ぐため、
自分の客を抱え込んで決して他の販売員に渡さない極道商法
なのか、しかとはわかりませんが……。

317 :重要無名文化財:01/11/21 23:09
>311
上げると、なんとなく歩きやすい気がする。

318 :重要無名文化財:01/11/22 10:13
〉311
どちらも裾つぼまりに着るためでしょう。
褄を上げてる人は下前をまっすぐに着ていて、褄が下がっている人は下前を
持ち上げて着ているんじゃないですか。

319 :重要無名文化財:01/11/22 13:07
着付けの本には、上前も下前も、褄を上げるように書いてありますね。
自分で着てると、自然に上げてる・・・意識した事ないけど。
でも、立ったり座ったり、階段上がったり、足さばきのためにも
褄を上げた方が歩きやすいような気がする。

320 :重要無名文化財:01/11/22 17:17
311です。みなさん前褄に関するレスどうもありがとう!
褄が下がってると貞淑な感じというのは初耳でしたー。
でもそういわれてみると、確かに足さばきや汚れを防ぐ意味でも褄が上がっている方が便利です。
それをあえてわざわざ下げるのは、雑用はみんな下男下女にさせちゃうからあたしはいいのってな高貴なご婦人方にあった着方なのかもしれませんねー。そういう人はチョット裾が汚れたからってキャアキャア言わないんだろうし。
あまり裾を上げすぎると褄の部分の裾の柄がキレイに見えないし褄先がピラピラするから、私は個人的にはほん〜のちょっと上がってる感じが好きですねぇ。
みなさんはどうですか?

321 :重要無名文化財:01/11/23 00:58
昔のキモノは、手仕事(絞り、刺繍など)が細かいので
着ないけど(藁、時々リサイクルで購入しています。
前の持主の思いがあるかもしれないけど、大切に扱っていれば
大丈夫ではないかと思っています。

さすがに長襦袢は買わないですが

322 :重要無名文化財:01/11/23 01:23
やったぁ。私の捜し求めていた着物のスレだわ。
えっと
>311さん
前褄の件ですが、日本舞踊をしている人に短めにしている人が多いのは
私も踊りをしているのでそうやって着ますが、
踊る時腰を入れるんです。ひざを折って小さくなる、といえばいいかしら
さらに、立ち膝になったり、いわゆるヤンキー座り状態で、回ったり、
コサックダンスもどきをしたりするのです。
その為、前褄は短めの方がさばきがよく、またそういう踊りのため、普通に
着ているよりも、褄先が汚れたり、痛んだりしやすいので、そういうことに
ならない様にしています。

でもお稽古のない時に着物着るときは、あまり前褄あげません。

323 :322:01/11/23 01:47
すみません。なんだかむちゃくちゃな日本語で
書きこんでしまいました。

私も新古系のリサイクル着物をよく買います。
正絹で安いし、もうしぶんないと思っています。
かなりいい着物なのに安いので、値段を考えると
惜しげもなく普段着にできるのが気に入っています。

324 :重要無名文化財:01/11/23 01:55
ちょっと丈の短い着物を、無理目のオハ処理で着るのってダサい?

325 :重要無名文化財:01/11/23 03:26
>324
裄もつんつるてんだと、ああ丈の足りないきものを着てるんだなってわかるけど(分かっても別にいい、という人もあるかもしれないけど)、
裄・裾線がちゃんとなってれば、紬やカジュアルな小紋はオハ処理3〜5cmくらいでもいいんじゃないかなあ。
(附け下げ以上のたれものはやっぱり身丈が十分あったほうがよいと思う。)
着付けの本だとオハ処理の長さはひとさし指の長さ分とか約10cmとかってなってるけど、もし小柄な体型なら心持ち(−1〜2cm)短くてもバランスよく着れてればいいとは思います。

326 :重要無名文化財:01/11/23 03:29
325です。
「ひとさし指の長さ」ってお前それはお太鼓のたれの長さの目安だろが〜・・・。
ゴメソ。
一人ツコーミでした。

327 :重要無名文化財:01/11/23 03:37
リサイクル着物、お金ないケド着物着れるイイ!!
安いものほど惜しげもなく着れるホント!
自分でローン組んでやっとこさ買った着物を、それほどたいしたことないものでも自慢する子イル!(気持ちは分かるが)
リサイクル品なら「割といいお品」でもさり気なく着れてイイ!

時代物は生地が弱ってるし難アリもの多し。気をつけるべし。(あと、ヤフオクで古〜い襦袢とかの写真でオービス出ているヤツ!コワイ!気をつけるべし)
アンティーク物をコレクションするんじゃなかったら、新古品狙うに限る。

328 :重要無名文化財:01/11/23 09:39
帯とか着物とかリサイクルに出したことある人います?

329 :重要無名文化財:01/11/23 20:30
リサイクル着物屋に
問い合わせしたことならあります。
そうしたらそこは正絹のものしか
ひき取らないそうで断念しました。
私が売りたいと思ったのは、あきちゃった
洗える着物数枚だったので。

330 :重要無名文化財:01/11/23 21:38
リサイクルショップ大好きです。
いい品物がホント安く手に入ります。
お店の人もその辺の呉服屋と違って良心的だし。
普段に着たいから、安くていいです。

331 :重要無名文化財:01/11/24 02:32
>310
単衣の季節には「絽ちりめん」の帯でしょう。

332 :310:01/11/24 11:11
↑なんか・・・こういう決めつけってヤダナ・・・

333 :332:01/11/24 11:13
ひぇぇぇっ!失礼しました。
332の名前欄、「310じゃないけど」といれたかったのに、
なぜか送信してしまいました。
悪気はなかったので、310さん許してくださいね。

334 :重要無名文化財:01/11/24 11:21
最近あちこちにできはじめているチェーンの古着物屋さん。
時間有ったし、興味もあったので覗いてみたら、
わっかい店員さん(多分バイトだと思う)と中年の男性がいたんだけど、
若い店員、長襦袢を着ずに、ポリの着物を着ていた〜!
後ろから襟元覗き込んで、長襦袢探しちゃったよ。
浴衣と勘違いしているのかなんなのか???
こんな店では、ろくな事無いと思って、早々に店を出たよ。

ここに限らず、普通のチェーンの呉服屋さんでも、
???って着方しているバイトさんいるよね。教育しなきゃ。
シロウトだけど私の方が、ずっとましなんじゃない?って思っちゃう。

335 :重要無名文化財:01/11/24 11:23
〉310
たまーに単用に織りましたっていう薄手の袋帯があるから、そのことじゃないか。
絽縮緬もいいけどそれだけじゃー困っちゃうでしょう。

336 :重要無名文化財:01/11/24 11:29
いや、単には絽チリって言ってるのは310じゃないみたいじゃない?

337 :重要無名文化財:01/11/24 11:34
私は6月なら単に絽綴れ、締めちゃうよ。
でも、『9月の単なら、絽綴れはダメよ!』って、いきなり
なんの脈絡もなく、ぱっと言い放たれたことある。6月にね。
なんで、今、この時期に、いきなり9月の話をするのか、と面食らった。
知らないんだろうから教えておいてあげるわ!
9月に一重の着物を着るときは、そうなのよ!!って感じだったのかも。
思い返してみても、親切そうな、優しい雰囲気ではなかった。
よく知らない人なんだよ。はじめましての挨拶も無しにいきなりコレだもん。
コレが所謂、うるさ型の『お直し』『品評』オババ心理かな?と思った。

338 :重要無名文化財:01/11/24 11:34
335です、失礼。
絽縮緬云々は 〉331でした。

339 :◆xngbCrow :01/11/24 12:01
みんな詳しいな…

340 :重要無名文化財:01/11/24 12:15
〉337
オバサンでもよく知ってる人ほど単の季節は難しいって言うよ。
見た目うるさ型ってのはたいしたことないねー。
ほんとにうるさい人はそんな簡単に教えてくれないよ。

341 :重要無名文化財:01/11/24 12:18
>そんな簡単に教えてくれないよ。
うわぁ。やだな。ものすごく性悪っぽい、それ。
ぎゃあぎゃあ、わかりやすい五月蝿さも嫌だけど、
そういうのも嫌だわ。
若い人が着物着るのためらうのも無理はないかも。

342 :重要無名文化財:01/11/24 12:22
そんなに言っちゃ悪いよ・・・
340は、「よく知ってるほんとにうるさい人」の味方っぽいよ。
見た目うるさ型だろうと、根がうるさ型だろうと、
嫌なもんだと思うけどね。
洋服なんてどんどんボーダーレスになってるんだから、
若い人があれこれやってるのを黙ってみててもイイと思うけどね。

343 :重要無名文化財:01/11/24 13:02
>>334 この夏、三田佳子が復帰したじゃない?
あの時、Tシャツに直接薄物を纏ってたと思った...
チラッと見ただけなので、裾よけなどはどうなってたか、
見なかったけど。
襦袢を着ずに着物を着るというなにやら、「ニュールック(??)」
かもしれないね...
そーいえば、大昔の話になるけど、
着物をドレスのように着るとかって、あったように思う。
女優さんがパーティーでやったり、ドラマの中でやったり。
ふくらはぎが見えるほど短く着て、
細い帯を腰のあたりに締めて、
下にキャミソールとスパッツ、襦袢は当然無しだった。
足元はピンヒール。髪型は派手なカーリー...みたいな。
流行るほどにはならず、すぐ、廃れちゃったけど。
そういうのをやってみたスタイリストさんはいたみたいね。

344 :重要無名文化財:01/11/24 14:38
9月は、絽綴れだめなん?
私も、初旬ぐらいならしめちゃうよ。
下旬になったら、塩瀬の染め帯とかもしめちゃうし。
でも、時々「もー、遅いかなー」とか「まだ、早いかなー」
なんて、ちょっと、不安になることもあるけど、
「ま、いっかー」て、出かけちゃう。
331さんが、言ってるように
絽縮緬なら、そんな不安はないかもね
あと、博多とか。
色、柄はおいといて、あくまで素材の問題だけで、いうと。

345 :重要無名文化財:01/11/24 16:18
単帯って博多帯のことじゃないの?

346 :重要無名文化財:01/11/24 16:22
季節をちょっと先取りするのが粋だから、
綴れだと透け感があって9月にはそぐわないのかもしれない。
でも薄物の季節の礼装には絽綴だよねぇ。

347 :重要無名文化財:01/11/24 16:27
むかし呉服やさんで素敵な朝顔の帯をみつけて、
ため息ついて眺めていたら、店員さんが
「朝顔は10時まで、朝茶のお席に締める帯なんです」
とそっと教えてくれた。
老舗の呉服やさんだったが、押し付けがましくなく、さりげない良いアドバイスでした。
おかげで初心者が難しい帯に手を出さずにすみました。

348 :重要無名文化財:01/11/24 17:22
>343
以前、中○明菜が「デザイアー」の時に、そのスタイルで着物着てました。
私も1度パーティーでパクって着たことあります。前下がりボブで、着物
片肌脱ぎを、膝丈に着て、中にラメ系Tシャツ、黒のスパッツ。帯は使わ
ずサッシュベルトとチェーンベルトをジャラジャラと。勿論草履ではなく、
ヒールサンダルね。かなり傾いた(カブキモノ)カッコでした。着物とい
うより、洋服感覚ですね。

349 :重要無名文化財:01/11/24 17:51
>人気シンガーのhitomi(25)が、へそ丸出しのセクシーな着物姿
>を公開する。24日から東京、名古屋、大阪で計100面の巨大広告ボードを
>登場させるもので、若者の流行と和服を組み合わせた大胆なファッション
>によって、来年のテーマが「和洋折衷」であることを打ち出す。音楽界を
>代表するファッションリーダーだけに、来年の成人式は、へそ出しの着物
>姿が大流行する!?

350 :重要無名文化財:01/11/24 19:30
いやぁ、でも実際には、和洋折衷の姿で
歩く人っていないでしょう。なんとなく親が
許さないような気がする。あっ、成人式での話ね。
着物を成人式で買うのは親だからね。
一人暮しで田舎にも帰らなくて、レンタルで成人式
って娘ならやるかもしれないけれど…。

351 :重要無名文化財:01/11/24 19:49
このスレを読んでるうちに
いっそ着物を買う時にその商品を
着ていってもおかしくない場所(用途)と
はっきりとした季節。合わせる帯の種類を
書いておいてもらえたらいいのに…と思った。

352 :重要無名文化財:01/11/24 20:03
〉351
それは店員さんに聞けば教えてくれるよ。
一番保守的な意見が聞きたいときは男の店員がいいよ。

353 :351:01/11/24 21:55
どうせ安物しか買えないから店員さんと
あまりお話したくないんです…
という私事情はさておき
決まりごとが多い世界なんだから、初心者のために
それくらい%

354 :351:01/11/24 21:59
アレ?途中で切れた…
つづき
「それくらい親切に明記してもらえれば
 チェックおばばにびくびくせずに、安心して着て歩けるのに
 なあと思ったんです。」
です。

355 :通行人:01/11/24 22:26
 以前、このスレに、総絞りの羽織は何に合わせたらいい?という質問が
載っていたようなので、「これが正しい」という意味でなく、迷っている
かたへの「一参考意見」として・・・。
 布地の相性からいうと、一番無難なのは小紋でしょうか。総絞りは個性が強いので、色
無地も合わせやすいと思います。道行コートなら、訪問着や振袖でも。
 相性の根拠は何かというと、総絞りは、江戸時代は大奥や大名家で流行し、明治になって
からは、身分が解かれたので、元勲や財閥の令嬢へ流行し、次に、富裕な商家で被布や羽織
にとり入れられました。昭和40年代に流行したときも、小紋をドレスアップさせるアイテム
として出てきました。一貫して「ドレッシー」の流れできたんですね。「紬がおかしい」と
書いたかたは、多分、その流れで言われたのでしょう。
 織りの着物でしたら、お召しと良く合うと思います。個人的には、あえて紬というのでしたら、
あまりふだんぎっぽくない大島か、小紋ふうの凝ったもので・・と思いますが、これは、総絞り
の布地の相性という点からの意見で、最近は、紬にもどんどん合わせているんだから、かまわな
いということなら、気にしなくてもよいと思います。飛び絞りのほうが何でも合わせやすいですね。
 「紬と総絞りの帯揚げ」の件ですが、これも背景からいうと、江戸時代などは、「髷にかける
手柄と半襟と帯揚げ」の3点セットで使っていたのが、日本髪が消え、白い半襟が主流となって、
最後まで残ったのが帯揚げで、昭和50年代までは、合わせている人は珍しくなかったと記憶し
ています。私も、なじみがあるので、今でも合わせています。
 きものの着こなしというのは、たしかに、時代、地域、個人の好みによっていろいろあり、
変遷もしていくもので、一概に「どれが正しい」とも言えず、洋服と同様、ファッションの
一部なのだから、何でもアリだ、というのも、そうかもしれません。うるさいと思うかたは
どうか、聞き流してください。私も、時々、最近の「着付け本」で、現代の「常識」を確認
したりしますが、実行はしてないので。自分のなじんでるほうを選んでしまいます。
 私の亡き母の実家は、いまは繊維商社で呉服はあつかっていませんが、明治以後に始めた
船場の呉服屋で、母は、戦後まもなく、戦争によってきもの文化が分断されたことを心配して、
舞踊家のかたわら、染織と時代風俗の研究を始め、京阪神旧家に残る古い着物もずいぶんと見せ
ていただいて回った人でした。女優の京マチ子さんと仲良しだったので、彼女の着物のデザイン
もしていた時期がありました。私の曾祖母は、幕末生まれの姑に嫁いできたので、昔のことに
も詳しく、また、私も歴史を専攻したので、国立博物館の四季の展示替えに通って、学芸員の方
の話を聞いたり、母にもいろいろ教えてもらって、ありがたかったと思っています。
 池田重子さんの展覧会に出ているような着物や帯留めもわずかですが母が残してくれていて、
当時の組み合わせで着ていますと、若い方がほめてくだいます。
 押し付けるのはきらいですが、若いかたが聞いてきたときは、お話しすることもあり、みな
さん、面白がって聞いて下さいます。ただの着物好きです。

356 :重要無名文化財:01/11/24 23:01
 きょう、伊勢丹の展覧会「日本のきもの」を見てきました。
面白かった。第2回目だけ見逃していたので、図録のバックナンバー
が売っていたので買えてよかった。通行人さんの書き込みを読んで、
何となく、この展覧会のことを連想してしまった。「昔」のコーディ
ネートや、約束ごとを知りたい人もいると思うから、ときどきは遊び
に来てください。

357 :重要無名文化財:01/11/24 23:32
和洋折衷の着物についてですが、明治ごろに和服に革靴を履いていまし
たが、足には足袋と靴下のどちらを履いていたのでしょうか。ご存知の
かた、おしえてください。

358 :重要無名文化財:01/11/24 23:42
足袋で靴履くとこはぜですれて痛いYo

359 :重要無名文化財:01/11/25 00:07
>>325
亀レスですがありがとーう。
ちょっと短いがばあさんの着物きちゃおうと思う。

360 :重要無名文化財:01/11/25 02:23
日本舞踊って、足腰の力がいるのね・・・

361 :重要無名文化財:01/11/25 03:26
>>359
がんばれ!

362 :重要無名文化財:01/11/25 03:31
355さんの書いていることはとても興味深いのですが、最初の話題と関係なく続いていく長文と聞かれもしないのに最後の「ただの着物好きです」という一言で私はなぜか萎えてしまいました。

363 :重要無名文化財:01/11/25 08:35
着物着馴れてる人の家って、「母も和服が好き、祖母も好き、
だから桐箪笥には着物がいっぱーい、私も最近着物が好き」
なのかしら?
じゃなけりゃ、「踊りをやってて、お茶をやってて、仕舞を
たしなんでて、いつの間にか着物に馴れてしまったわ」な
人なのかしらね?
「母は着物着てない、かつて和服姿だった祖母も洋服の方が
楽だと転向したきり、おまけにとうに死んでる、和風のお稽
古事は何もやってない」な、我家の場合だと↑のような着物
環境にはならんのよね。

着物の話してて萎えるのは、最初から備わってる家の教養が
勝負の世界なんだな〜と思うときかな。
>355みたいにすでに研究者の域に達してると、素直に面白い
と思えるけどさ(w

364 :重要無名文化財:01/11/25 09:58
十代の時に着物にかぶれて、給料はたいて粋な小紋を買った。
しかし、帯も襦袢も買っていないので、いまだかつて着たことがない。
もしも母や祖母が和服の人なら、「これとこれをあわせればいいわね」と世話を焼いてくれたのでしょうけど…。
363さんの「最初から備わっている家の教養」っていうのは大きいですよね。

365 :重要無名文化財:01/11/25 10:27
ばーちゃんは自分が小さい頃は出かける時は着物着てたけど、今は寝たきり。
もちろん大したものはないし、帯なんて半幅ばっかり。
90過ぎの人だから時代が時代だっただけで別に好きで着てたわけじゃないと思う。
かーちゃんは結構いい年なので嫁入り前に和裁を少しやってたらしいが、
特に着物好きでもなく、ウールが殆どで帯やら小紋やらろくなものはない。
「着物なんて沢山買わなくて良かったわ〜」なんて言っている。
一方、お茶もお花もお稽古したわけじゃない孫の自分は何を思ったか着物にトチ狂った。
はまればはまる程「そういう家」と「そうじゃない家」の歴然とした差を思い知らされて
悔しいというよりは「あ〜あ・・・」って諦めまじりのチョト宇津な気分になったり。
自分が揃えたものを子どもには残せるかもしれないけど、今の自分達がギリギリ持ってる
祖母の世代の着物に抱く想いというか、時代の空気みたいなものは残せないんだろうな〜。

366 :重要無名文化財:01/11/25 14:28
うちの場合、祖父母が日常的に着物を着てた人でした。
その反動というか??娘である母親は着物がキライ!
着物に関する知識はそれなりにあるのだが、その娘の私が着物を
着るのにケチをつけてくる。自分は嫁入りの時、イパーイ祖母に
着物を作って貰ったのだが全く着ない。私は母親とは身長差があり過ぎて
母親の着物は肥やし状態。
着物着たいんだけど身近な人で理解のある人がいなくて寂しい。
母親に言わせると「着物は過去の産物」だと!!

367 :重要無名文化財:01/11/25 15:46
366さんのお母様の着物を私にください!

368 :重要無名文化財:01/11/25 16:41
>336
我家も同じ。母が着物大嫌い。
「着物は面倒」の一言。二言目には「呉服屋を儲けさせるだけ」だったよ。

実家が金持ちで箱入り娘、仕事はしないで毎日お稽古事といったお嬢様か、
和服姿じゃないとまずい梨園の妻か、はたまたご高齢のうるさがたをもてなす立場の
財界人の妻、経済的に自立してるにしろ旅館の女将、名取りや師範、水商売でもやって
ない限り、着物とはフツーは縁がないよね。
もちろん、着道楽はあるだろうけど。
着物に、因習や格式や身分などがついてまわった時代があったし、それを「古くさ!」
と拒否した親世代がいたりすると、着物の教養はブチッと途絶える。
だから、ちょっと着物着てみたいなぁと思うとややこしくなるのかも。

でも、このスレ読んでて、着付けの参考書を読み、自分の力だけで着物着てみようかな
と思い始めた。少しくらい変でも、フォーマルじゃなきゃいいんだしさ。
着物通じての実家自慢に負けてられないもん(笑。 お洒落は挑戦&冒険じゃぁぁあ!

369 :重要無名文化財:01/11/25 16:59
>>366
私にもください

370 :重要無名文化財:01/11/25 17:00
 自分で着物を着てでかけたいなあ!と思うのだが・・・
まず、出かける場所なし。電車等でのおば様方の視線も痛い。
正月の初詣に着たいのだが、神社の石段がツライ・・・
などといろいろ考えてあきらめてしまうのだ!

371 :重要無名文化財:01/11/25 19:20
着付け教室に通ってみたいなー と思ってるんですが、
いろいろありすぎて、どこにしたらいいのか
迷ってます。行ったけど、結局、自分では着れないって
ゆー人もいるみたいだし。
金払って行くからには、絶対そんなことさけたい!!!
都内で、おすすめの着付け教室おせーてください。

372 :重要無名文化財:01/11/25 21:48
総絞りの羽織、今出てるきものサロンの写真で米琉紬にあわせてた。
一般女子大生のコーディネートだから微妙だけど一応紙面にドーンと
出てるから、やはり一般的にはもう解禁?なのかしら。
他に色合いのあう羽織がない真綿紬に試しにあわせてみたら、結構良く思えて
ちょっと困った。(ウトゥ

373 :重要無名文化財:01/11/25 22:36
「総絞りの羽織は贅沢なものですが、扱いは紬と同様です。」
写真は無地の勇気紬にあわせてある。
あと、アンサンブル以外、同素材・同柄はあわせない。
(和装小物のおしゃれ・世界文化社1994初版)
・・・というのを信じてきたので、ちょっとぐらついた。
この本だと半襟も絞りは紬や小紋向きになっているの。

374 :重要無名文化財:01/11/25 22:53
間違えた。同素材→同種類。縞on縞など。

375 :重要無名文化財:01/11/25 23:29
ことに紬や大島の沈んだ色調には、絞りの羽織がよくあう。
絞りには柄物の絵羽と匹田などで単一の柄をあらわした
総絞りがあるが、ちょいちょい着には絵羽でないほうが
気が張らない。
(山下悦子・着物歳時記・1979年)

ごめんちょっと自棄になってる。=373・374

376 :重要無名文化財:01/11/25 23:36
やっぱ紬on総絞りって一般的だとおもうんだけど
ここが伝芸だからかなぁ?
しゃしゃり出てきてごめん。

377 :重要無名文化財:01/11/25 23:52
失礼でさえなきゃーあとはセンスの問題なんだよ。
人に迷惑かけるわけじゃなし、ビクビクすんなって!!

378 :重要無名文化財:01/11/26 00:20
総絞りの羽織にはトラウマがあって...

呉服屋さんで総絞りの羽織みせてくださいって
いったら、「おばあちゃんの普段着ですね。」
もちろんかわなかったけど、着付け士の友達にきいたら
「ほしいっていうものは売っとけばいいのにね」
だからこの板はショックの第2派。
上下のぶれが激しすぎる気が。

379 :重要無名文化財:01/11/26 02:15
ウチにも総絞りの羽織あるけど、
何に合わせたら良いか判らず、一度も着たこと無かった。
でもこのスレ見て「とりあえず着よう!」と思って、
色合いのあう小紋に合わせて着てみたよ。

ところで総絞りの帯あげ、
私は振袖とか訪問着とかに合わせるって、
イメージあったので、このスレ見てびっくりです。

380 :重要無名文化財:01/11/26 08:01
気にするな!
ドレスコードにびくついてたら、今の時代着物は着れないよ。
着物は本来的にはもっともっと自由なもん。
これが駄目あれが駄目というのは商売や権威主義だよ。
それと、伝統的にみてこれが普通というのも問題アリアリ。
10年前、20年前で普通が違うし、地域によっても違うもんね。
せっかく持ってる羽織を使わないことの方がもったないないよ。

381 :重要無名文化財:01/11/26 10:00
373からぐちぐちと総絞りの羽織についていってきたものです。
最初に言い出した人は、「絵羽付けの派手な総絞りには絣の紬は
あわない。」という趣旨だったのかな。それだったらわかります。
本当にセンスの問題ですね。

382 :重要無名文化財:01/11/26 10:10
あと絞りの帯揚げは2種類あるんですよね。
前出の着付師の友人が「訪問着には中抜きの方がいい。」って
振り袖用ので着付けてもらったときいっていました。
それで銀座のく●やさんに行って、そのときの写真をもって
これにあうのくださいっていったら、「振り袖用で十分ですよ」って
いったけど、お願いしたら結局中抜きの絞りではなくて、
「なんでもあうから」といって飛び絞りの綸子を選んでくれた。
以来小物はく●やさん。

383 :重要無名文化財:01/11/26 10:40
銀座のく○やさんには親切な店員さんもいるのですね。
以前あった大阪店の方はとても親切で利用しており、銀座店のことを教えてもらい
上京の時に行きました。しかし、大阪店とは正反対の対応でした。
何の御用ですかいうので、いえ特にないのですが、着物が好きで上京したのでいい機会なので見に来ました。
見せてくださいねと御願いしましたが用が無いなら来るなと言わんばかりの態度でした。
友人も別の時に言ったら同様の対応でした。
以来二度と行っていません。<銀座店の二階売り場の年配の男性の店員
ちなみに1階の小物売り場の方は親切でした。

384 :重要無名文化財:01/11/26 10:43
言い忘れ、着物に興味のある若い人が、そういう目に合うと
益々きものは閉鎖的な暗いイメージを持ちます。
そういう人を暖かく受け入れないときもの人口は増えないと思います。
まあ、役者さんとか有名な贔屓客がついて、売上に心配がないのかもしれない。。

385 :310(亀レス):01/11/26 12:37
>>310です。単衣の帯の件で、いろんな方のコメント読めて興味深かったです。
一応私は「単衣の時期に、どういう帯を締めたらいいか」は分かっているつもり
だったのですが、林さんが「手に入れるのが難しい…」と書いていたので、絽ちりや
博多やすくいや絽つづれじゃなくて、何かあるのかな?疑問に思ったのと、
「袷に合わせるとおかしい」というところから、「じゃあ博多や紬の八寸名古屋を
袷に締めていた私はDQNだったのかしら!」と不安になったのです。
もちろん八寸だろうと九寸だろうと、あまり薄手の素材はもう今くらいになったら
締めないですけど…。締めていいんですよね? 本でも見ますし。
着物道楽だった祖母たちも最近亡くなってしまったので、もう本くらいしか
お手本がない状況が悲しいです。レスしてくださった方々ありがとうございました。

>>337
絽つづれは6月から9月まで締められる、と読んだことがありますが、ある人からは
「9月は変よ」と言われました。その人は、9月になると襟も襦袢も帯揚げも絽は
やめます。でも、私がたまに行く呉服屋さんの女将さんは、9月末でも絽の半襟でした。
このあたりは、気温にもよるし、人それぞれなのかなぁ、と思うようにしています。
9月中旬に、歌舞伎座でお見かけした某役者さんの奥様は、絽の帯でした。

>>332=333さん
どういたしましてー。

386 :重要無名文化財:01/11/26 12:41
>383
それは残念でしたね。私はいつもく○やさんではいい対応をして
頂いてるのでびっくり。ジーンズで行っても着物で行っても同じ。
電話で「○○置いてらっしゃいます?」とかお尋ねしても、
丁寧に答えてくださいます。私は若いほうだと思うけど。

387 :重要無名文化財:01/11/26 13:30
>385
9月は難しいよね。
半襟も長襦袢も絽は駄目っていう人もいるし、
9月初旬くらいならOKという本もあるし、
私もどっちが良いのか常々疑問でした。

でも私もやはり9/10くらいに某役者の奥さまが、
半襟も帯締めも帯揚げも絽だったので、
もう気温とか自己判断でいいかなって、
思うようになりましたよ。

388 :重要無名文化財:01/11/26 13:45
某着付け教室の教科書とか、私が持っている着付けの本とか
には、9月はもう絽などは使わない。とあります。が、今母
に聞いたところ、母は9月でも絽の半襟、薄物の帯揚げをする
と答えてくれました。

 で、私も街行くおばあさんのを見てどうするか決めるかな、
という感じですね。
 五月でも暑い日なんかだと、近所のおばあさんはもう絽の
着物着ているし、体感温度とか趣味であわせちゃっていいんじゃ
ないかなぁ。

389 :重要無名文化財:01/11/26 14:18
>何の御用ですかいうので、いえ特にないのですが、着物が好きで
>上京したのでいい機会なので見に来ました。
>見せてくださいねと御願いしましたが

く●やの店員は通常も決して態度がいいとは言えないが、>>383
同業者の偵察と勘違いされた可能性あり。京都や大阪の呉服関係者が
客を装って偵察にくることはよくあるらしいので、関西弁で、しかも
上のようなことをわざわざ言ったのが怪しまれたのでは?
ちなみに東京人なんか、京都に行くとあちこちで冷たくされるよ。

>>385
単の帯というのは素材じゃなくて仕立ての違い。別に大したことじゃ
ないが。

390 :重要無名文化財:01/11/26 14:58
>389 東京人なんか、京都に行くとあちこちで冷たくされる
あるある、私は京都の四条の有名和装小物店で。
二、三人で連れ立って行ったときは普通だったと思うんだが、
次に一人でふらっと入ったときは全然違ったよ。
品物見られたくないんならシャッター閉めとけよ。(ワラ

391 :重要無名文化財:01/11/26 15:42
えええ?そなの?
行こうと思ってたんだけど。旅行のついでに。
ナンか恐そうだねェ・・・やめよかな。
どんな風に冷たくされるの?
差し障りのない程度に教えていただけると、嬉しいです。

392 :383:01/11/26 16:31
まあ数年前のまだまだ着物はじめた頃で店員の方のあしらいも知らないというか、
びくびくして自信の持てない時期でしたのでショックは大きかったです。
そういった時期に親切にしていただいたお店とは今もお付き合い続いています。
今なら少しは知恵もついて抗戦できますが、二度と行かない。

>>389さんへ
そうでしょうか・・
でもそんな感じには取られなかったような気がします。
いかにもしろうと風なんですが。。

京都は、東京人(観光客)だけでは無いですよ。
関西人でも同じ扱いを受けることありますよ。

393 :重要無名文化財:01/11/26 17:26
たしかーにっっ!
銀座のく●やは、態度ワリイ。ベテラン店員になるほど、そんな気がする。
特に、女将かと思われる、ばーさん。いつも、ヤナ感じ。
だから、最近はぜーーーったい、行かん。
やな思いすんのわかってるから。
なんで、あーなん??
白●丹が、なくなったんで、わが物顔なんか?!

394 :386:01/11/26 17:46
あのおばあさんが、いつも親切にしてくださるんですが…
何を聞いても面倒くさそうな対応されたことない…

395 :重要無名文化財:01/11/26 20:07
貝の口っていう帯結びは、もう一般的に解禁されているのでしょうか?
15年ほど前(えらい昔やな)、浴衣を着る時に簡単なのでその結びにしようと思ったら、
「それは昔の下働きの女性がよくやっていた結び方。普通のお嬢様や奥様はなさらないほうが」
と着物屋さん言われたんですが。

396 :重要無名文化財:01/11/26 21:15
>395
今年の夏もやりまくっていましたが、何か?<貝の口

あぁっ、どうしてもエッチくさいレスになってしまうぞゴルァ!

397 :重要無名文化財:01/11/26 23:14
私もやりまくっています。<貝の口
でも本当に普段着のときだけね。

398 :重要無名文化財:01/11/26 23:15
>もう一般的に解禁されているのでしょうか?

もう解禁て、「禁止」されていたのはアナタだけかも(ワラ
呉服屋も本当いい加減なこと言うからねえ。かわいそうに。
あんまり洗脳されないように注意したほうがいいよ。

399 :重要無名文化財:01/11/26 23:27
雑談スレの611です。着物について質問しました。
そこでレスくれた方々、その節はお世話になりました(このスレ見てると思うし(w
その後このスレが出来て参考にさせていただき
無事かどうかは微妙ながら、初着物観劇まで漕ぎ着けました。
帯締めすぎて苦しかったけど楽しいっす。
細く長く続けていきたい。

400 :重要無名文化財:01/11/26 23:37
うちの近所で時々見かけるおばあちゃんは藍色の着物に
地味な半巾を貝の口にしめて、それだけじゃ頼りないのか
貝の口の結び目の上からバシっと帯締めを結んでお買い物をしています。
他では見たことのないファッションですが、無造作でものすごくかっこいいです。
みんな、普段着くらい好きなように着たらいいじゃん。

401 :重要無名文化財:01/11/26 23:37
こんばんわ。着物初心者です。実は、タンスの整理をしていたら
昔の着物を発見しました。叔母の子供の頃の着物だと思います。とても
気に入ってしまったのですが、丈がやはり、短いです。私は、身長が150
センチですが、着物の身丈は137センチです。直したいとおもっているの
ですが、直せるかどうか判断できません。普通、サイズを直すときは
どこの部分を見れば、布の余りがあると、判断できるのですか?どなた
かご存知の方教えて下さい。

402 :重要無名文化財:01/11/26 23:42
普段着着物に半幅で貝の口、帯締め。
とてもカジュアルで着物が生活に密着してる感じ。下町でおばさん後半〜おばあさんまでによく見られるスタイル。
つうか着物で普通に生活普通に家事やってるならお太鼓じゃなくやっぱ半幅だよ。
そういう買い物おばさん上野や浅草のデパ地下にもいるよ。

403 :重要無名文化財:01/11/26 23:47
>401
検索エンジンで着物関係のHPイパーイ見つかる。
中には図入りでとても親切な説明もあるし、だいたい管理人が質問コーナー設けてる。
初心者なら着物の各部分の名称もあまり覚えてないでしょうから、ここで説明されるよりそっちの方が早く解決すると思われ。

404 :重要無名文化財:01/11/27 00:12
どなたか赤大島って聞いたことありますか??

405 :重要無名文化財:01/11/27 00:24
ちょっとその物言いは下品 >398

406 :重要無名文化財:01/11/27 00:38
>405
2chで上品ぶるより、下品でも本音の方がいいよ

407 :重要無名文化財:01/11/27 00:51
このスレで、朝顔の帯の話でてたよね?
呉服屋さんで、朝茶の時にだけ締める帯だと教わったと
あったような気がするけど、んなこたーないよ!
そりゃ、朝茶のためだけに誂えるような粋(すい)な
着物道楽もあるけど、それって単に誂えてお披露目する
側の精神的張りの問題。要するに趣味の域ね。
夏帯として、いかようにも締められるから安心して。

呉服屋の応対や適当な知識に振り回されるのはつまらない。
着物本も数冊読むと、筆者によって適不適が千差万別だと
いうことがわかる。
紬も十分フォーマルになると断言してる人もいるし。
だいたいさ、紋付必要な場所じゃない限りカジュアルスタイル
なんだから、まずは気楽にいこう。

408 :重要無名文化財:01/11/27 01:01
適当な妄言でセカーク着物文化に興味を持った初心者を惑わすなかれ。
そんな呉服屋さん及び適当な知識を押し付ける店員を一人でも雇っている店はこの機会に反省すべし。
バブリーな時代はとっくに終わって先行き見えぬ不景気が続く世の中、この反省は結局自分のためです。

409 :重要無名文化財:01/11/27 01:11
どーでもいいんですが、着物って伝統芸能スレなの?

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)