5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

上方落語

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 03:01
上方落語について語りましょう。
誰が好きか、芸談、噂、なんでも結構です。

2 :草むしり:2001/01/15(月) 10:56
ものすごく時期外れな話題だとはわかっているんですが、
七代目松鶴問題って結局どうなったの?
近畿在住じゃないので情報がなくて。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 11:28
八代目でしょ?
七代目は松葉さんがあの世へ持ってっちゃったよん。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 13:47
笑福亭福笑が好きだったよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 16:34
> 4
> 好きだった

どうして過去形?
私も上方から離れて久しいので、情報ください。


6 :草むしり:2001/01/15(月) 16:46
>3
ああそうか、八代目ですか。
で、今は揉めてないんですか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:13
しばらく凍結、みたいな記事を読んだことがあります。>八代目襲名

8 :草むしり:2001/01/16(火) 09:41
>7
そうですか、ありがとうございました。

もう5、6年、生の上方落語を聴いていません。
仁鶴師の高座が見たいです。最近どうなんでしょうね。

9 :名無しさん@名無しさん:2001/01/16(火) 11:24
♪焼肉バイキングは食べほおだーい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 12:32
雀三郎の落語聴いてみたい。
東京で会やってないのかな?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 13:52
♪伝芸板、スっレぇッド、立てほおだーい (藁

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 15:45
今日はミナミで雀三郎が4席やるようで・・・
さすがにそこまで聴きたくないなあ。
どんな人が聴きにくるんだろう?
また、この人の落語なら4席聴けるって人います?

13 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 21:30
正月のテレビで「ヨーデル食べ放題」を見ました。
もうCDは売ってないんですか?


14 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 21:32
12月に横浜で落語やったよ、雀三郎さん。
旅行の予定があったので行けなかった。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 21:32
>>13
まだ売ってるよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 21:33
あやめさんて最近どうですか?
昔はよく聴きましたが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 22:17
>>16
化粧品売り場の新作落語がおもしろいね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 22:24
嫁姑バトルの噺もおもしろかったよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 19:31
上方の落語家で誰が好きですか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 00:42
春団治、染丸、吉朝が私の中の三強です。(順不同)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 01:30
染丸ってギャグの決めかたがすごく下手な気がするのだが、どうですか?まあ「おもろいおもろない」以外の価値基準から見るといい落語家だと思うが・・・

22 :20:2001/01/18(木) 02:19
19の答えを書いたまでです。
私が20にあげたような人の落語が好き、というだけのことです。
それほど熱心に落語会に通うほどのマニアでもないですし。

春団治の落語もしばしば「おもろない」と評されますよねえ、
確かに不親切な落語だとは思いますが...

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 03:02
そうですか。春団治はちょっと陰気というか、ぼそぼそしゃべる点でそうかもしれませんね。
ただ、僕は誰かを非難したい分けでなく、芸の良し悪しについて語りたかっただけです。
気を悪くされたならすいません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 03:04
春団治、吉朝は大好きです。
あと、松之助、松喬も好きです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 03:09
私は関東在住ですが、東西を通じて、
現役で「名人」の代名詞が一番似合うのは春団治だと思ってます。
ネタ数のことはあえと申すまい。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 03:10

×あえと
○あえて

27 :これで3重カキコ:2001/01/18(木) 03:11
春団治の話術はすごいですね。
上下の変わり目がすごくきれいだし。
話に引き込まれます。
僕がいま一番好きな落語家です。

28 :これで3重カキコ:2001/01/18(木) 03:13
とおもったら25、26さんがいました。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 06:04
将来春団治は誰が継ぐの?
春之輔?小春団治?
ああ・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 10:17
福団治?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 16:26
春之輔は下手で評判の人だし、小春団治は人間的に嫌な感じだし・・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 17:28
春団治の高尾大好き。
秋になると無性に聴きたくなる。
枕もいつも一緒だけど、高尾にはこれしかないって感じ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 23:17
上方落語の話は盛り上がらないねー

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 00:25
枝雀全集買ってる人いる?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 00:52
急にたくさん出たからなあ・・・
欲しいけど、貯金をはたいてというほどでもないし・・・
落語らいぶのCDならたくさん持っているので・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 01:21
>>23
なーんも気を悪くしていないので、気を悪くさせたと思わせたのならすいません。

「おもろい」咄家は他にたくさん居てはると思いますが、
私の場合、所作で「はあ〜、カッコええなあ。粋ななあ」と逝かしてくれる咄家が好みなので、
私の知ってる限りでは、私の中では、この3人が白眉なわけです。
もちろん私は3人ともおもろいと思います、これは大前提。

私が女だったら春団治師匠が羽織脱いだ時点で失禁してるでしょう。
簡単な話、そういう基準の三人なだけです。

枝雀全集欲しいですねえ、いつかDVDで出るのを待ち。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:00
基本的に昭和50〜60年の収録という所がスゴクいいですね。
枝雀師が一番輝いていた時だし。
う〜ん、買おうかなあ70:よそうかなあ30ですね。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:31
「高尾」の下げの意味が解りません..

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:39
>>38
「鉄砲」=うそ、の意味。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 03:17
>>38.39
?「カンコ臭いのはお宅かえ?」でしょ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 03:30
>>39それは月並み丁稚のサゲ
>>38え〜と、正確な言葉は忘れましたが、
あのケムリを炊いてて、女房の霊が現れたかと
思ったら、ケムリ炊いていることに苦情を言いにきた(?)
隣のオバハンだったというサゲです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 03:32
あまりおもしろいサゲでもないので、
わかりやすくする必要はないと考えているのかもしれませんね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 09:15
> 40, 41
そうです。
扇子を顔の横でゆらゆらさせて、これかんざしですねんって(高尾の)
わざわざ説明するところも毎回一緒なんだけど
なんかそこだけ異質な感じがするのは私だけ?

44 :38w@r:2001/01/19(金) 11:45
>>40-41


45 :38=44です:2001/01/19(金) 11:48
うわー、いろいろすいません。打つだ士農。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 12:02
しんじゃだめだ!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 01:55
枝雀全集って演目ごとに、できのいい年代のやつを選んでるらしいですね。
こんなのを米朝とかのでもだして欲しい。特選〜のCDは歳老いていく様を記録したCDにすぎない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 03:32
とりあえず、今日の「日本の話芸」は見とくべし!
染丸の「天下一浮かれの屑撰り」だ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 04:02
きれいに笑いがとれているかどうかにも注目してね。
ヒットの当たりなのかファールかフライか・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 04:21
厚生年金の笑いは判断しにくいぞ(笑

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 11:26
もうすぐでっせ>染丸

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 20:39
おもしろい、というよりは「うまい落語家」ですね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 23:29
染丸って花のある落語家だよねー
スキスキ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 00:48
鳴りものの似合う落語家だよね。
上方落語は染丸を大切にしてほしい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 01:16
大切にも何も、協会の副会長でっせ>染丸
しかし、五郎の次の会長って誰になるかな?
やっぱり仁鶴?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 01:56
林家染丸は大きな名前に負けない噺家になったと思う、
喜久蔵なんかと違って自分の性癖をうまく活かしてるし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 02:24
ただ下手とかおもろないとか言いっぱなしでは単なる非望中傷で終わってしまうので、
私なりの染丸評を・・・
この人、会話の中で、ボケ・つっこみがでてくるギャグの部分がいつもワンパターンなんです。
そのたった一つのパターンも、うまく決まっていない。
特につっこみができてなく、ただ力まかせに怒鳴っているだけ。
でも屑よりはよかったですよ。会話のボケ・つっこみの箇所が少ない話だから、
染丸さんの弱点も露呈しなかったし、一人しゃべりのなかでギャグを決めるのは、
(こっちの方が難しいのだが)うまい。そして、踊りや唄のでてくる噺になると
もう独壇場ですね。惚れ直しました。
ただ、私が最近見た噺では、ボケ・つっこみが連発する噺が多く、ちょっとうんざり
していたんです。で、他のひとはどう思っているのかな?って気になって人に聞いてみたかったのです。
寝床、七度狐なんかは一つもいいとこなかった(下手だった)と思いますが、どうなんでしょう?
唄や踊りの出てこない噺で、人情噺以外で、単純に笑えるタイプの落語となると、
まったくできない人だと思いますが、その点ではどうでしょうか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 03:00
すっかり染丸スレッド(笑)。
この人、師匠の先代よりもむしろ
口調とかは先代染語楼に似てるよね。
やはり、死別が早かった分、
稽古台は染語楼だったのかな?

59 :57:2001/01/22(月) 23:56
こんな書き込みってやっぱり控えるべきだったかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 00:01
>>59=57
いいんじゃないの?
罵倒してるわけでもないし、理由も書いてあるし。

61 :59:2001/01/23(火) 01:05
ありがとうございます。
でもやっぱり内容がディープすぎるし、なんかレスつかなくなっちゃったんで、今後は控えるようにします。
気楽な話題の方がいいですよね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 01:12
仁鶴って副会長経験有りですよね。で、また役職に付くってあり?
その前にいっぺん米朝に会長をやって欲しいなあ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 02:46
文枝か五郎の演じるオンナ(おかん)どっちが好き?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 03:03
文枝がいいな。上品だし。でも五郎の鰻屋の電車の中のオバハンもすき(^_^;

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 03:24
>>57
極めて的を射た染丸評だと思います、私もほぼ同感です。
ただ、私はそれほどディープな落語ファンではないので
落語会行く時は演題選んで行ってます、だから安易ないいとこ取りが出来てます(笑)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 07:39
染丸の演じるお師匠はん♀もすき。
五郎のは生命感あるね。
文枝のは艶っぽくてすきだが、きらっと のぞく金歯が.......

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 11:37
>>66
そうそう、金歯がねー

68 :名無しさん@お腹いっぱい,:2001/01/24(水) 01:19
たまたま桂九雀さんを聞く機会がありまして…
上方落語ってものはよくわからないんですが、
おもしろかったな。また東京でやらないかなー。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 02:20
あの金歯をきらつかせながらの猿後家はやはり文枝ならでは。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 05:25
いや〜っ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 10:14
雀々さんの「猿後家」もいいですね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 10:38
死んだ子の年を数えるようだが、先代小染の「猿後家」には文枝師といえど
かなわなかったと思うんだ。ああ、、、、

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 15:01
小染すごいですよね。テープで少ししか聞いたことないけど、
芸歴20年程度で亡くなったんですね。生きていればかなり
の落語家になる可能性があったと思います。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 01:13
初歩的な質問なんだけど
仁鶴ってなんで吉本なの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/27(土) 23:50
小染さんって「あっちこっち丁稚」のイメージしかないな。
落語きいてみたい。
今の(先代のお弟子さんの)小染さんはどう?



76 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 03:15
>>74タレント的な仕事がしやすかったからかな?
最初の方の弟子だからそうなったんだと思うけど。
ウロ覚えです。すいません。
>>75今の小染さんもいいですよ〜

77 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 04:49
小染師が轢かれる前に立ち寄った国道171沿いのうどん屋、まだあるのかなあ。
美味かったんだよ、夜中によく行った。


78 :重要無名文化財:2001/01/29(月) 18:23
今の小染は、先代小染とはイメージが違うね。
よく言えば華があり陽性、悪く言えば毒がない。
でも、先代染丸のイメージとかぶるから、
林家的には先祖帰りなんじゃない?

それにしても妙に「林家率」の高いスレッドだね。

79 :重要無名文化財:2001/01/29(月) 20:18
六代目松鶴があんまり語られないですね。
自分は嫌いじゃないけど、放送以外で聞いたことないので…

80 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 02:15
こないだの「つるぴん」での鶴瓶の春之輔ばなし面白かったあ〜、いかにも春之輔らしくて。
サイキック青年団での米朝の「ヘタやな〜」といい、他人が語る春之輔ばなしは笑える。


81 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 10:52
>>79
六代目のおっしょさんは、私(30代)なんかが子供の頃にはもう
ロレツが廻ってなかったし、すぐ亡くなってしまったんで
あんまり魅入られたとかスゴイと思ったことがないんだよね。
若い頃の録音なんか聴くと流石に面白いけど。

82 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 11:06
ロレツが廻らなくなって、なに言ってるか判らなくても面白かったのが、
六代目のすごいところ。

83 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 11:19
亡くなる前年に観た「らくだ」は鳥肌が立つくらいの出来でしたよ。

84 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 02:28
六代目って、CDとかまとめて出してないの?
全集出てもいいような人なのに。
ロレツは怪しいですが、「へっつい幽霊」もおもしろい。

85 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 23:05
CD出そうという動きはあるみたいですよ。
それもいい時のやつ。
果報は寝て待てですな。

86 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 13:52
祝祝亭舶伝師匠ってどこで見られますか?

87 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 13:57
>>86
吉川潮の本読んだね?

88 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 15:34
>87
いえ。
吉川先生の本に載っているんですか?
以前、神楽坂で行われた落語会で拝見して、インパクトを受けたものですから。
今はどこで見ることができるのかな?と思いまして。

89 :87:2001/02/02(金) 16:10
あぅっ。これは失敬。>>88
あんまりにタイミングがいいモンだから、
てっきり先日文庫化された吉川潮「芸人奇行録/マジかシャレか」
を読んでの書込みだと思いました。
文庫化にあたり改題で「突飛な芸人伝」(新潮文庫)だそうな。
ブラックもマルセ太郎も魅力的に描かれてます。

90 :88:2001/02/02(金) 16:25
>>89
それおもしろそうですね。「突飛な芸人伝」ですか。
いい機会ですので、読んでみようと思います。
教えていただいてありがとうございました。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/04(日) 00:54
「らくごのご」って、毎年特番やってましたよね?
今年もあるのか、どなたかご存知ですか?

番組も好きでしたが、噺家さんたちが着てはるお着物が
それぞれの趣味がでていると思いました。
結構そこにも注目していました。

92 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 03:07
「らくごのご」と「笑点」は見てなかったなあ。
落語ファンだと言うと必ずこの番組を話題に出されるが。

93 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 12:49
三題噺を世に広めた功績は大きい。>らくごのご

94 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 15:39
三題噺=ダジャレ?

95 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 20:53
らくごのごは、ぶっつけ本番でやってるの?
あまりにも苦しいときがあるけど。

96 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 12:53
「あれが落語だと思われても困る」と鶴瓶が言ってたっけ。

97 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 16:16
最初はかなり面白かったんだけど、だんだんマンネリになっていったんだよなあ。

98 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 16:26
ざこばが毎週苦しむのが面白かったなぁ。
で、3ヵ月にいっぺんぐらい、名作を作るのがまたよかった。
マンネリ後はいつの間にか関東の放送が無くなり、見られなくなった。

99 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 17:32
今でも続いてんですか?

100 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 17:51
米朝一門の名前があんまりでてませんね。
ひそかに月曜朝10時から関西テレビでやってる
「痛快エブリディ」というワイドショーが
ええですよ。普段は普通ですが
ときどき妙に落語に力入れた回の時があります
米朝の人間国宝受賞後の弟子が語る米朝のことが面白かった。

ところでこの間テレビで米朝一門の落語会見てたら
いまや米朝・ざこばとともに鼎談をやるのは南光なんですねえ。
それで司会が雀々で。なんだかびっくり。

101 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 17:53
寄席文字の人が出てる番組ってめずらしかったなあ、「らくごのご」

102 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 21:07
あー、右佐喜さんですね。寄席文字の人で他にTVに出た人なんかいるかな?

103 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 21:18
橘右近&左近、カレンダーの季節になると笑点に出てたよね。

104 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 21:38
今、NHKラジオでやってるけど…。

105 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 02:25
九雀さんでしたな。

106 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 04:49
>>102
橘右橘さんを「ぶらり沿線途中下車の旅」「東京都広報」で見た。
前者は、日暮里駅に下車した小倉久寛に千社札作ってあげてた。

107 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 13:31
落語初心者です。
東京で上方落語が聞きたい時はど〜すればいいの?
おすすめの会があれば教えて下さい。

108 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 18:55
>>107
やっぱり「東京かわら版」でチェックするのが一番でしょう。
定期的に会を開いているのは、福笑(あ、2月20日に中野で独演会だ)、
文我、雀三郎、春雨ってとこかな。

109 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 23:32
>108
ありがとうございます。

自分の決定的なミスを発見しました。
誰が上方落語の人なのか判っていない事です。
おいおいって感じですよね〜(藁
勉強しないとな。
とりあえず2月20日の福笑さん行ってみます。

110 :重要無名文化財:2001/02/12(月) 00:02
>>109
行ったら報告してね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 23:34
age

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 23:35
「痛快!エブリデイ」上に出てるね。
南光さん大好き。
テレビもいいけど、生の落語がやっぱりいいなぁ。

113 :重要無名文化財:2001/02/24(土) 08:56
文我師がシアターXでやってる100席独演会いいよ。

114 :重要無名文化財:2001/02/24(土) 09:17
>>109
確かに名前だけだと、特に「桂」などは初心者には誰が上方で
誰が東京かわかんない。


115 :重要無名文化財:2001/02/24(土) 11:10
>>107
福笑独演会、どうだった?報告希望。

116 :重要無名文化財:2001/02/25(日) 01:25
>115
報告が遅くなってしまい申し訳ない。(風邪でダウンしてました)
初心者のクセに文我さん、福笑さん、春雨さんの三連発で勉強してきました。

文我さんは「113さん」オススメの落語100席に行き、上品な大阪らしい
骨組のしっかりした感じで安心できる落語でした。

福笑さんの福笑独演会は途中入場でしたので報告が難しいのですが、笑いのツボを
ガンガン押していく大阪のパワフルさ、発想の面白さが楽しい会でした。
(福笑さんのしみじみした人情噺も聞いてみたいですね)

春雨さんは関西の匂いがあまりしないな〜と思ったら東京出身なのですね。
帰りにお母様(マネージャー?)が「これからも春雨をよろしく」と
何度も何度も頭を下げているのを見て、ちょっと微笑ましかったです。
文我さん、福笑さん両師匠に比べお若いのでこれからって事で(笑)。
(抽選会で色々な賞品があったのですがその中にあった四天王湯呑が欲しかった)

ってなとこです。報告と言うより感想になっちゃったな、スマソ。

117 :重要無名文化財:2001/02/25(日) 10:03
>>116
清々しい報告ありがとん♪

118 :重要無名文化財:2001/02/26(月) 15:29
枝雀全集買うかなぁ、、、買うしかないかなぁ、、、次の給料日の後にでも。
墓まで持ってくぜ。

member.nifty.ne.jp/kanbayashi/
ここはもうみんな知ってるんだろか?



119 :重要無名文化財:2001/02/26(月) 16:03
知ってるよ

120 :重要無名文化財:2001/02/26(月) 18:52
>>118
知らなかった。サンクス。

121 :重要無名文化財:2001/02/28(水) 01:10
皆さん桂歌々志って知ってます?
うちの落研で唯一の本職になった人なんですけど。
私が、関東なもんで関西での活躍(してるのか?)を知りません?
もし、寄席で見かけた方がいらっしゃったら教えてくだっさい。

122 :重要無名文化財:2001/02/28(水) 01:50
>>121
関西には寄席がないのでわからないっす。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:53
>>121
歌々志さん1回だけみたことあるよ。
個人的に、最近若い人のなかでまた見たい!って思ったのは彼が初めて。
面白かったです。
どんな方なんですか?


124 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 09:52
ttp://www.jali.or.jp/hr/mad/mad37-j.html
「桂歌々志が検索エンジンで発見できる!?」


125 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 10:39
今度近所に桂うたのすけっていう人がどさまわりに来るのですが、おもしろい?

126 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 10:58
>125
偶然なのか狙ったのか知らないけど。
米朝門下歌之助は歌々志の師匠。
爆笑派というよりは、うまい人。
文朝あたりを想像すべし。

127 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 14:13
こないだ歌之介さんの「茶の湯」をBS2でやってたけど、
まずい茶を飲むシーンを、あんなに誇張しないで演じる人は久々に見た。
なるほどそういう芸風の人なのですか。

128 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 14:19
歌之介だと圓歌門下なんです…。

129 :127:2001/03/03(土) 14:21
ぐわ。ゴメン。

130 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 20:27
>>126
雑誌落語の名鑑見てみました。
結構ベテランの方なんですね。
てっきり若手かと思ってました。
神奈川で独演会やって、人が来るんだろうか…

131 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 00:33
神奈川なんですか>落語会
何も起こらないといいですね(笑)

132 :130:2001/03/04(日) 01:09
>131
何で??
どっちにしろ私は旅行に行くので見られません。
12月に志らくも来たけど見なかった。


133 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 02:22
以前、歌之助が会をやる日には、なにか世間で事件が起きる、
という笑い話的なウワサがあったの。

134 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 04:43
桂歌々志くんは、関西の落語ファンの間では「最若手グループでは一番」
の声も高いです。
(師匠の歌之助さんよりスケジュールがよくうまる、とのこと)
歌之助師匠も歌々志くんが弟子に来てから、気合いが乗ってるのか、
芸が一段上がった感じです。
以前は「静かなただのマイナー芸人」って感じだったんですが、最近の高座で
ときおり見せる、静かな語り口ながらの鬼気迫る迫力は目をみはりますよ。

135 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 06:13
歌之助の落語会当日に「なにか」が怒った例。

・ホールのそばでガス爆発
・会場のお寺の住職が死去
・香淳皇后の喪中と重なる

マジ、気ぃつけなはれ。

136 :重要無名文化財:2001/03/06(火) 01:06
関西の人に「平成紅梅亭」のビデオを2回ほど
見せてもらったことがあるんだけど、
あれってビデオで商品化とかされないのかな?
読売テレビだっけ?
出したら結構、売れると思うんだけど。
吉朝さんの「猫の忠信」がよかったです。

137 :冬団冶:2001/03/06(火) 16:23
大阪弁がすたれた今、上方落語も僅かな人だけしか「ほんまもん」
の上方落語が聞けなくなったことは残念だ。
昔の春団冶の「いかけや」なんか、今テープで聞くと、昭和一桁
生まれの大阪人にとっては、こたえられへんけど、大阪人を自称する
者でも、あの早口の大阪弁は理解できない、情けないこっちゃ。
「好きゃねん、大阪」http://www.mesh.ne.jp/osaka/index.html
にでも訪問してから、上方落語のことを語っとくなはれ。

138 :重要無名文化財:2001/03/11(日) 04:35
>吉朝さんの「猫の忠信」がよかったです。

吉朝お得意の噺ですねえ、何とも艶っぽくしかも猫は怖かった。
こないだはNHKBSでも演ってたそうです、見逃した。(iдi)
やっぱ上方は吉朝の時代だわ〜


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 23:54
age

140 :重要無名文化財:2001/03/19(月) 21:39
ラジオ名人寄席で先代小染をやってるぜ。


141 :重要無名文化財:2001/03/19(月) 22:27
ラヂオ、持ってないでし。

142 :重要無名文化財:2001/04/06(金) 01:30
福笑の落語で、
高校野球で負けたチームの打ち上げの
ときに監督が酔ってムチャする噺は何やったっけ。
すごい面白かった覚えがあるんだが。


143 :重要無名文化財:2001/04/15(日) 17:28
らくごのご ってまだ続いてるんですか?
大学のころ関西にいたのでよく見に行きました。


144 :名無しさん:2001/04/15(日) 18:46
>>142
「あこがれの甲子園」だっけ?


145 :重要無名文化財:2001/04/17(火) 15:01
やっぱり、現役では「吉朝」師が一番うまくて、オモロイんじゃないかなぁ…。 

146 :重要無名文化財:2001/04/17(火) 15:03
>>145 ワシもそう思います。

147 :重要無名文化財:2001/04/17(火) 15:04
そうそう、5月のサンケイホールの吉朝独演会! 今から楽しみやわぁ…!

148 :重要無名文化財:2001/04/18(水) 01:46
雀三郎がいいなあ。

149 :重要無名文化財:2001/04/18(水) 11:27
小春團冶さんの新作で、冷蔵庫の中の食品達が会話する話ってなんて題名ですか?
バターとジャムが喧嘩したり、アイスクリームとプリンが恋したりするやつ。

150 :名無し:2001/04/21(土) 22:23
↑その噺は確か「冷蔵庫哀詩」というんじゃなかったっけ…。
「れいぞうこエレジー」って読むんだと思うよ…。
違ってたらカンニンね。

151 :とおりすがりのおっちょこちょい:2001/04/23(月) 11:05
↑ ん?!「れいぞうこあいし」そのまま読むとか聞いたことあるけど。

152 :重要無名文化財:2001/04/23(月) 18:43
「あいし」でOKだと。
それにしても、松之助師匠が挙がってないね。
くっしゃみ講釈とか堀川とかおもしろいぜ。

153 :重要無名文化財:2001/04/23(月) 18:50
どっかで見たような遣り取り…。

154 :重要無名文化財:2001/04/23(月) 19:14
uwasanosinnsou

155 :重要無名文化財:2001/05/09(水) 13:58
「吉朝独演会(サンケイホール)」、近づいてきた〜。超々、楽しみでぇ〜す!!

156 :重要無名文化財:2001/05/09(水) 15:57
上方のファンのサイトはたくさんあるのに、
このスレ見ててもここでは上方の話題って出ないね。
関西人はお笑い芸人板常駐が多い気はするけど…。
なんでだろ?

157 :重要無名文化財:2001/05/09(水) 17:59
福笑の弟子、「たま」君(実家がパチンコ屋)がなかなか良いです。
アナーキーな感じで。
このまま師匠のコピーだけで終わらないで欲しい。

158 :重要無名文化財:2001/05/12(土) 03:25
>57
初めてここを覗きました。素晴らしい批評で面白く読ませて頂きました。
私も前々から染丸師の落語は納得し辛いものがありました。
57さんの批評に付け加えて、私なりの染丸評を・・・
57さんの仰る通り、滑稽噺については話術の貧困さが目立ちます。
特に、ツッコミの力まかせに怒鳴る時は顔の表情もワンパターンです。
「笑い」に関しては非常に不器用な方に見受けられます。
ただ、それ以上に納得し辛いのは染丸師自身の「芸人としてのあり方」です。
染丸師の活動内容を考えてみると、至るところで「安全主義者」なのがわかります。
落語の中の演出、例えば「天神山」の曲書きなど、過去に色んな師匠が
編み出した、また復活させた演出を染丸師がする事があるのですが、
自身のオリジナルがないのです。あるにしても画期的なものでなく、
どうも染丸師の意中に、「先人のした事をすれば間違いない、失敗はないだろう」
というような意識があるのではないか?と感じられます。
また、マクラも他の噺家さんのネタをパクっていてオリジナルがない。つまり、
ネタに斬新さがないのです。元々、染丸師自身が古い感覚の持ち主なので
元来からあるネタ以外の新作ネタで勝負する事ができないのでしょう。
例を挙げれば、今年の春先の時点で森前首相の「How are you?」を
「Who are you?」と言い間違えた事を今さらのようにしていました。

159 :重要無名文化財:2001/05/12(土) 03:36
芸風でいえば、米朝師の知的さ・春團治師の美しい仕草・文枝師の
音曲噺や女性の描写など、四天王の影を追うやり方に好感が
持てません。染丸師らしいって何なのか?見つかりません。
芸達者なので、落語も粋にされるのですがそれだけで、
後に残るものが伝わって来ない。また聞きに行きたいな、と
思った事がありません。
以上、私の勝手な批評で染丸師に対して失礼な文章ですが、
客席に座る一人の客としての素直な感想です。
自分でも失礼な批評だと分かっていますが、こんな意見もあるぞ!と
皆さんにぜひ伝えたかったのです。

160 :名無しさん:2001/05/12(土) 03:46
明日は平成紅梅亭だねー
春團治師楽しみ〜

161 :名無しさん:2001/05/12(土) 03:47
>>156
あの板はとっくに愛想尽かされてると思われ。

162 :吉朝さんの大第:2001/05/13(日) 00:35
吉朝独演会行って来ました。やっぱり吉朝さんサイコー!
わたし「たちきり」の時、涙こらえるのん苦労したした…。
ふと見たら斜め前のオッチャン、メガネはずして涙ふいてた…。
やっぱり吉朝さんって今上方で一番ええと思います。ホンマに。

163 :重要無名文化財:2001/05/14(月) 11:38
162さんの事を悪く言うわけではありませんが、
なぜ、吉朝さんのファンにはミーハーが多いのでしょうか?
今年1月の独演会に行ったら「桂吉朝」と書かれた手作りと思われる
シャツを着ていたファンの人を見ました。正直言って、気持ち悪かったです。
落語ファンサイトを見ても、ミーハーが多いです。
そういうファンって、いわゆる芸人殺しだと思うのですが。

164 :重要無名文化財:2001/05/14(月) 15:23
>160
「平成紅梅亭」も「なみはや亭」も同じような出演者ばかりで
全然面白くない。マンネリ化してきましたな。


165 :重要無名文化財 :2001/05/14(月) 17:20
福笑の新作が聞きたい。
>>164
でやってる?


166 :重要無名文化財:2001/05/14(月) 18:22
>>163
そういうミーハーなファンの中から、本当に落語をしっかり聴き、
噺家さんと一緒に成長していけるファンも生まれます。

なんといっても吉朝さんのすごいところはミーハーっぽいファンを作り、
落語ファンの裾野を広げているところにあるのでは?

167 :重要無名文化財:2001/05/14(月) 23:32
166さんの仰る通り、こういう経路をただって落語ファンが
増えていく事には何も文句はありません。その通りと思います。
が、そこには危険が潜んでいる可能性があります。
ミーハーというのは、それに対しては熱狂的になるのですが、
その他のものに対しては全面否定する性質があるのです。
これはアーティストのファンによく見られる傾向です。
ヤフーの掲示板なんかを参考にして頂くとよく理解できます。
今回の例で言いますと、吉朝さんのファンは吉朝さんの全てが良く思えて、
他の噺家さんには目を向けない人がいます。現実に吉朝さんだけを追いかける
ファンも存在します。つまり、落語全体への視野が狭くなって、
傑作と駄作の区別ができないファンが増えていきます。
したがって、そういうファンの増加は落語界にとって大きな傷になります。
ファンになるのは素晴らしいことですが、ミーハーになってしまうと、
その本人は何か損をしているのではないか?と同じ落語ファンからすると
心配です。もっと広い視野で落語を楽しんではいかがですか?

168 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 03:56
>>167

杞憂。
かつての枝雀ブームの時も同じ様なこと言う落語ファンがいたけど、
その結果、その後の落語界&落語ファンはどうなりました?

169 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 11:11
167の通りになったじゃないですか?
前にも書いたように、それで落語に興味を持つ人が増えたら
それでいいと思います。全く異義ありません。
しかし、故枝雀師の例でも167は証明されていますよ。
極め付きはビデオ独演会をする始末じゃないですか。
かつて、故やっさんは、「ファン」は「不安」や!と言いました。
芸人を生かすも殺すも客しだい。もっと広い視野を・・・。

170 :上方落語大好き娘:2001/05/15(火) 15:19
私(20代女)は、吉朝さんの追っかけでもミーハーでもないけど、
吉朝さんが名実ともに、今の、そしてこれからの上方落語会を背負って立つ
人であるということは間違いないんと違いますか。(ご本人はそんなこと思っておられないかも
しれませんが) 今の上方で、四天王と呼ばれている方たちの次の世代で、吉朝さんほど
「人を集められて」「うまくて」「おもしろい」三拍子そろった噺家さん他におられますか。
私は少なくとも現時点ではいないと思います。たいていの人はどれかが欠けてると思うのですが。
まぁ、こんなのはその人個人の嗜好の問題ですけどね。それから、この前のサンケイホールで背中に
「吉朝」と書いたTシャツ着てる方を私も見かけましたが、まぁちょっと恥ずかしいなぁという気も
しなくはなかったですが、別によろしいではないですか。私はどっちかいうとほほえましかったですよ。
167さんの書いておられる「落語全体への視野が狭くなって、傑作と駄作の区別ができないファンが増える」
というのは分かる気がしますが、それがどうして「落語界にとって大きな傷になる」のか、もうひとつよう分かりません。
もうちょっと詳しく説明してください。私は基本的には166さんのおっしゃることに賛成です。

171 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 17:10
私は吉朝批判をしているのではないです。ちょっと的はずれですよ。

>もうちょっと詳しく説明してください。
隠れた財宝を見逃しているかもしれないんですよ。傑作と駄作の
区別がつかなくなると、他の噺家さんが本当に良質の芸をしているのに
今回の例で言うと、「やっぱり吉朝さんにはかなわない」となる恐れが
あります。多少大げさかもしれない発想ですが、そうなってしまうと、
せっかくの財宝が土に埋まったままになります。それが、
「落語界にとって大きな傷になる」という事です。
私も吉朝さんの落語をよく聞きますし、面白いと思っています。
吉朝批判ではありません。むしろ「ファン批判」です。
それだけ何でもかんでも吉朝さんのすべてを認めてしまうと、
御本人にとっても重荷になると思うのです。この頃の異常なほどの
ファンの熱狂ぶりに少し心配になっただけです。

172 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 22:36
余計なおせっかいだなぁ

173 :上方落語大好き娘:2001/05/16(水) 00:21
171さんへ お返事ありがとうございました。おっしゃりたいこともほぼ
わかりました。ただひとつ私が思うのは、熱狂的に吉朝ファンになっておられる方々は、
どこかのアーティストのミーハーファンのように、うわべだけを見て追っかけている
人たちとは違って、「落語」そのものの良さをわかった上で吉朝さんを追っかけている
のだと思います。逆に言うと「落語」そのものの良さをわかったひとだからこそ
吉朝さんの良さをわかってらっしゃるのだと思います。だから
「他の噺家さんの本当の良質の芸」もきっと見逃さない、そういう目をもった方々だと思います。
少なくとも私はそう信じたいです。いずれにせよ171さんが吉朝さんのことを悪く思って
らっしゃるのではないとわかってホッとしました。これからもみんなでずっと
吉朝さんのことを応援していきましょうネ。

174 :重要無名文化財:2001/05/16(水) 11:49
吉朝の弟子に吉弥っていうのがいるけど、
この人若手の中では「うまい」よ。
将来有望。


175 :重要無名文化財:2001/05/16(水) 11:58
>>174
吉弥うまいですよね。
あのあたりの世代では、現時点では頭ひとつリード、て感じで。

ただ、もっと無茶な部分があってもええかな、とは思いますけど。
ちょっとまとまり過ぎてる感じ。
そう言う意味では同期入門の都んぼの成長に期待したい。
頑張れ、ラクゴレンジャー。

176 :うらやま氏:2001/05/16(水) 20:15
吉朝さんに熱烈なミーハーファンがいるのは、「落語」以外に
人間的な何らかの魅力があるからに他ならないのでは…。
「優しさ」とか「思いやり」とか「ファンを大切にする態度」とか。
でなきゃ、あんなただのオッサンに女の子がキャーキャー言わないよ。
にくいねぇー、吉朝!


177 :重要無名文化財:2001/05/17(木) 12:55
>173
返信ありがとうございます。ファン心理が大変良く分かりました。
確かに吉朝さんの落語を聞きに行くのは、落語の本質をよく理解している
人だと思います。他の良質の落語を見落とさないでしょう。
しつこいようですが、あと一つだけ質問があります。
173さんも上方落語が好きでパソコンを扱える人でしたら、
某上方落語ファンサイトの存在をご存知の事だと思います。ここ最近、
東京の方が吉朝批判をしたところ、吉朝信者の方々が発言者を叩き倒して
いました。これについてどう思われますか?信者の文章から察するに、
他の噺家さんを認めていない傾向が見られますが。
批判も正論です。その方がそう思われたのですから。
それを根こそぎ否定されている投稿がいくつもありましたけど、
吉朝信者の方々って心の狭い人が多いのですか?
それでは、東京の態度の大きい落語通の方と変わらないです。そこが残念です。
その辺をぜひ説明して下さい。

ここからは私個人の独断と偏見ですが、米朝一門のお客さんにはこの手の人が
多いです。笑福亭一門や文枝一門の落語会には純粋に娯楽を求めている人が多い
だけに(私もその一人)、私はどうも米朝一門の落語会へ足を運びたくないんです。
何回行ってもどうしても馴染めないんですよ。肩が凝るんです。すみません、偏見です。
ちなみに、私は某HPの「ウワサと真相」に投稿した事はありません。
いつも楽しく読ませて頂く立場です。

178 :上方落語大好き娘:2001/05/17(木) 23:50
177さんへ まず最初にお断りしておきますが、私も某上方落語ファンサイトは
時々見ておますが、投稿したことはこれまで一度もありません。
最近の吉朝さんに関するいろいろな意見も存じておりますが、私は177さんのお感じに
なっているような、「たたき倒している」とか「心が狭い」という感想は正直言って
持ちませんでした。「いろんな意見があってええやんか」くらいにしか思っていません。
今でもそうです。ごめんなさい、あんまり答えになってなくて。きっと吉朝批判ももっと
あるはずだけど、まさかあの掲示板にあれ以上書けませんよね。でも「批判」も「支持」も
多ければ多いほど、単純に考えればその人は注目されているっていうことでいいんじゃないですか。
米朝一門とかその他の一門とかいう話は私にはよう分かりません。私はいろいろな
落語家さんの噺、まんべんなく聴いている方だと思います。

179 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 00:33
先ごろ、菅直人氏が「90%の支持になると、他からの批判を
うけいれられなくなる」といっていました。明らかに間違っていることも
支持している気持ちが強すぎて、宗教じみてきます。
心の中で、「最近、努力してないな、あの噺家」と思っても、
支持する気持ちの強いほど、「いや、あれで面白かった」とか
「体の調子が悪いんだよ」という肯定的に思おうとしてしまうのでは。
明らかな間違いを、ファンが見逃してしまうようであれば、
ちょっと恐い気もします。

180 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 00:53
>178
ありがとうございました。これで心の中のモヤモヤが消えた気がします。
他の皆さんにも何かと失礼があったかもしれません。謝ります。
もうこの一件には触れないつもりです。皆さんの意見も確認できましたし、
こちらの考えも聞いて頂いてスッキリしました。
何故、今回のような質問をしてきたか?と言うと、あまりにも
過熱しすぎたファンを見て、私には吉朝さんがイヤミに見えてきたんです。
きっとどこかに私と同感の人がいると思うのです。また、別の噺家さんの
ファンの人からすると嫉妬心が芽生えている時期かも知れません。
179さんの仰る通りで、今の内閣とよく似た現象でしょう。
「もう少し冷静になってみれば?」これが私の結論です。
以上です。またいろいろ投稿します。数々の失礼をお許し下さい。
それでは・・・。

181 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 21:19
明日の日本の話芸は桂三枝だよん。
この話三枝さんらしくて結構好きなんだけど、見た人感想聞かせてちょ!

182 :上方落語関係者:2001/05/19(土) 23:14
米朝一門・文枝一門・松鶴一門・春団治一門。あなたはどれがお気に入り?
その理由も聞かせて!

183 :重要無名文化財:2001/05/19(土) 23:32
露の五郎さんの一門はどこに入るのですか?

184 :重要無名文化財:2001/05/20(日) 01:41
>>183
五郎は先代春団治の弟子だよ。
三代目の弟弟子にあたる。
だから大きく見れば春団治一門。
同様に見ると大阪の林家は笑福亭一門…
って認識で続けりゃいいの?>>182
それとも染丸系は無視?
関係者ならはっきりさせてくれ。

185 :重要無名文化財:2001/05/20(日) 01:55
文句はあとあと。

186 :重要無名文化財:2001/05/20(日) 11:54
にしても口のききかた知らん人ですね>184

187 :重要無名文化財:2001/05/20(日) 12:38
仕方ないよ。上方落語ファンだもの。

188 :重要無名文化財:2001/05/20(日) 16:19
で、誰も182には答えないのな(藁

189 :上方落語関係者:2001/05/20(日) 18:16
>184様 とりあえずわかりやすく「四天王」と呼ばれた方を
対象としただけであって他意はございません。
ですから、特に五郎一門・染丸一門のお気に入りの方ございましたら
その理由も添えてお書き込みください。

190 :重要無名文化財:2001/05/20(日) 20:49
私は米朝一門が好き。理由はやっぱり基本ができてるって
感じが伝わってくるから。でも春団治師匠は大好き。

191 :重要無名文化財:2001/05/21(月) 01:17
>>181
三枝師匠みました。わりといいんじゃないでしょうか。
師匠の新作は、私には笑えないものが多いのですが、
(生中継源平とか、わざとらしいの)これは素直に見れました。
あの座長のイタリア料理店でのやりとりは、ドリフの
本歌取りでしょう。ドリフのは加藤茶の歌舞伎役者が、
志村けんの監督する現代劇に出るというコントで、
ほぼ同じやりとりがあります。

192 :181:2001/05/21(月) 01:57
うん。それを一人で演じきれるとこがすごいと思う。
新作でありながら古典以上の技術と計算をこなしている。
といっては褒めすぎだが、まあそんな風に思ってます。

193 :重要無名文化財:2001/05/21(月) 12:12
>181
私もTVを観ました。あの公開録画の会場にも行きました。
まだ完成の域には達していないと思うけど、三枝師匠だからこそ
創作できる噺でしょう。これからお弟子さんによって、改良を重ねて
ますますネタに磨きがかかると思います。
三枝師匠の作品には、今、平成時代の生活様式がふんだんに
取り入れられているものが多いです。これは大衆芸能で
一番大切な部分ではないか、と思います。
古典落語を聞いて、当時の長屋の風景・旅の様子などが想像できます。
これから何十年先の人が平成の新作を聞いて、平成の様子が
想像できるようにしてあげないといけません。そういう意味で、三枝師匠は
非常に重要な仕事をしていると思います。

194 :重要無名文化財:2001/05/21(月) 15:22
私は米朝一門、というより枝雀一門が好きです。師匠が亡くなった
後も師匠譲りの芸をしっかり受け継いでおられる一門の皆さんがとても
素敵です。

195 :重要無名文化財:2001/05/22(火) 02:07
吉朝師と枝雀師に共通する物は男の色気だと思うなあ。
ミーハーな女性ファンはそれを敏感に察知してキャーキャー言ってるのかも。
枝雀師のそれはキャーキャー言われる類の物ではありませんでしたが(笑)

196 :重要無名文化財:2001/05/23(水) 15:51
俺は三代目の「粋」な芸が好き。マクラほとんどなし。「噺」だけで
笑わせる芸人の中の芸人!

197 :重要無名文化財:2001/05/25(金) 03:30
春団治ってネタ少ないから嫌。

198 :重要無名文化財:2001/05/25(金) 18:32
絞ってるんでしょ、いくつかのネタに。
いいんじゃない?

199 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 02:16
文枝一門が好きです。今日は茶臼山舞台の文枝一門会に行きました。
桂かい枝さん・桂三象さん・桂あやめさん・桂小枝さんの4人でした。
最後のトークでも話題がありましたが、一門の皆さんが自由に活動しているので
理屈抜きで面白いんです。創作落語をされる方からきっちり古典落語をされる方、
またテレビでレポーターをされる方から英語落語をされる方。
皆さんがバラバラなところが、舞台を見ていて面白いです。

200 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 02:43
>>199
ああーそれ見たかったんですけど、お客さん多そうだったので
やめたんですよ。茶臼山舞台狭いし息苦しいのやだし・・。
沢山お客さんいました?

もしよかったら、もっと詳しく内容教えていただけませんか?

201 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 03:45
>>200
ほぼ満席でしたが息苦しい程ではありませんでした。
かい枝「いらち俥」、三象「憧れのカントリーライフ」、
あやめ「新作・コンパの話」(すみません、タイトル知りません)、
小枝「野ざらし」と出演者によるトークでした。
最初はお客さんのノリが悪かったんですが、いらち俥の途中から
だんだんノッてきて、三象さんの情けない内容のマクラで大爆笑が連発。
あやめさんは30女の意気込みが感じられて、所々に毒気もあり、
小枝さんはお馴染みナイトスクープやキダ・タローのうら話から始まり、
本題に入る前にもう一度出囃子を鳴らして仕切り直したりで、
非常に和やかな雰囲気の一門会でした。最後のトークでは一門の話題、
特に「小文枝襲名問題」については小枝さんが熱く語っていました。

202 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 05:06
>>197
三代目師は、自分の人(にん)に合わない噺はやりません。
弟子に稽古つけることはあっても。

203 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 18:00
三代目師匠は「数少ない持ちネタ」を練りに練ってやってるっていうのが
よく伝わってきて僕も大好きです。あと、今なら吉朝さん、文珍さん、
ちよっとマイナーやけど、文太さんなんかおもろいねぇ。
一門で言えばやっぱり「米朝一門」に軍配が上がるなぁ。

204 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 18:38
東京で春團治が聞きたい!
無理なの?

205 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 18:03
桂ひろばさん(ざこば師の末弟子)。
期待してまっせ! がんばってや!
一ファンより。

206 :名無シネマさん:2001/05/31(木) 20:36
ここの人たちのざこばの評価ってどうなん?
俺は大嫌いなんだけど(もちろん噺家として)。

207 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 22:21
俺は好き。
最近見てないから何とも言えないけど。
技術を放棄してるタイプだと思うけど、
それが露骨になりなりすぎるときはちょっと嫌かな。

208 :重要無名文化財:2001/06/01(金) 17:03
ざこばさんは、良いときと悪いときの差がありすぎるような気がする。

けど、基本的には人間くさくて(もちろん落語が)好きです。



209 :重要無名文化財:2001/06/01(金) 17:24
208さんと同意で、ざこばさんは良し悪しの差がありすぎます。
良い時はスカッと快感で気持ちいいのですが。でも、さすがに
「ほっといて!」のマクラは飽きました。
顔はなんとなくDr.マシリトに似てますね。
>>203
僕も文太さんは面白くて好きです。もっとメジャーな活躍を
してほしいです。2年前のなみはや亭での「へっつい盗人」を
今でもよく覚えています。

210 :重要無名文化財:2001/06/02(土) 12:57
じゃ、南光は?

211 :重要無名文化財:2001/06/02(土) 18:42
208です。
南光は、襲名して以降も芸が変わってない気がします。
だいたい襲名披露興行でちりとてちんとかやってるし…。

もっと努力してほしい。

212 :重要無名文化財:2001/06/03(日) 01:05
「あくびの稽古」はかなり好きなんですけど、南光さんの旅ネタって
聞いた事ないんですけどよく上演されるのですか?


213 :重要無名文化財:2001/06/03(日) 01:17
僕は南光さんの声がどうしても好きになれない。
しかし本人やマワリはそれをウリにしているような感じがして、
余計に・・・

214 :重要無名文化財:2001/06/04(月) 12:17
>>213
小佐田さんは昔「大阪声の継承者」と書いてような…。相羽先生やったかな?
まあ、好き嫌いのある声ですよね。

215 :重要無名文化財:2001/06/04(月) 13:16
初めてナマで南光さんの高座を見たとき(マイクなしの小さな会場)、
テレビやラジオで聴く以上に「ガラガラ声」だったことにびっくりした
記憶があります。でも、なんというんでしょうか、これも一つの
「あじ」というか「個性」ということで、よろしいんじゃないですか。

216 :重要無名文化財:2001/06/04(月) 16:50
笑福亭鶴志さんはどうでしょうか?いかにも笑福亭という感じで、
もの凄く好きな噺家さんの中の一人です。
出囃子と芸風が見事に一致していて、これぞ上方芸人!と
いえる芸人さんですよね。どうでしょうか?
他に笑福亭では仁鶴さん・鶴光さんの落語は何回聞いても飽きないです。

217 :重要無名文化財:2001/06/05(火) 03:38
私的には鶴志に八代目襲名してもらいたい。最近ちょっと見た目恐過ぎるけど。

218 :重要無名文化財:2001/06/06(水) 13:20
ワッハ上方存続の危機です。←読売新聞より

219 :重要無名文化財:2001/06/06(水) 14:26
ダメだよ!あそこのビデオライブラリーまだ見たいの一杯あるのに!

220 :重要無名文化財:2001/06/06(水) 15:17
>>217
酒癖悪いのはまあ愛嬌としても(同業者はシャレにならんと言ってるが)
人望がないから八代目襲名は夢のまた夢ですな<鶴志

221 :重要無名文化財:2001/06/06(水) 16:02
↑の書き込みってひよっとして、プロの方?

222 :オチケン:2001/06/08(金) 10:29
最近この掲示板、けっこう「プロ」が書き込んでるって噂…ホントなんかな?

223 :220:2001/06/08(金) 11:14
>>221
え?なんで?オイラはサラリーマンだよ。
ソースはいきつけの飲み屋でしょっちゅう顔合わせる同業者の話だけどね。

224 :重要無名文化財:2001/06/10(日) 22:29
216さんに質問。仁鶴さん・鶴光さんの落語って
そうしよっちゅう聞けるものなの? どこへ行けばいいの?
お願いします。

225 :216:2001/06/10(日) 22:47
>>224
仁鶴さんはレコードで、鶴光さんは録画・録音したテープで
よく何回も聞いています。だからどこへ行くというわけでは
ないのですが。
私も鶴光さんの生落語な3回ほどだけです。「袈裟御前」や「紀州」は
どちらも地噺なので、だいたいのパターンがわかりますが、それでも
鶴光さんだとわかっていてもつい笑ってしまう不思議な魔術を使うのが
魅力だと思っています。
仁鶴さんの生落語を聞く機会が最近減ってきていて残念です。
NGKにはよく出演されていますが落語はあまりされないし、たまに
「道具屋」をされますが15分の持ち時間に合わせたショートバージョンなので
物足らない感じはあります。NGKの仁鶴さんは吉本芸人の顔になっているので、
上方落語家の顔をした仁鶴さんを聞きたいですね。
あまり答えになっていませんね、すみません。

226 :224:2001/06/11(月) 16:24
>>225さま そういえば私もなんばグランド花月に行ったとき、
仁鶴さんは短い小話、というより身近に起こった出来事をしゃべってました。
ちょっと期待はずれだったことを覚えています。やっぱりいくら仁鶴さんと
いえども、あれだけの大きな会場でしかも漫才中心のプログラム
の間にはさまれての「古典落語」はやりにくいのでしょうね。
鶴光さんの落語は残念ながらナマでも放送でも聴いた記憶がありません。


227 :重要無名文化財:2001/06/11(月) 17:47
仁鶴師匠、なんば花月時代はよく古典やってくれたけどね。
「初天神」「道具屋」「うそつき村」とか。
NGKになってからは漫談しか聞いた事ない。
ハコの雰囲気か、それともお歳か・・・
どちらにしても寂しい限りです。

228 :225:2001/06/12(火) 00:08
ケーブルテレビで昔の「お笑いネットワーク」の再放送をしていますが、
この前の放送で仁鶴さんは「うそつき村」をされていました。
たぶんケーブルで見たあんな落語で花月を沸かせていたんだろうなと
想像しました。
やっぱりNGKでは古典落語は難しいのでしょうか?
文珍さんはNGKで爆笑王ですが古典ではないですし。
今、NGKで古典落語をされているのは小染さんの「角力場風景」だけです。

229 :田舎娘:2001/06/13(水) 13:24
今度の土曜日か、日曜日になんばグランド花月に行きます。落語は誰が出られる
のか、知ってる人教えて。おねがいします。

230 :重要無名文化財:2001/06/13(水) 14:40
今週の花月は仁鶴さんが基本です。
土曜日は仁鶴さんが出演されるでしょうが、日曜日は
1回目・2回目はラジオ出演のため、代演になります。
だいたい代演は文珍さんが多いです。間違っていたらすみません。

231 :田舎娘:2001/06/13(水) 22:06
230さん ご丁寧にありがとうございます。
仁鶴さんでも文珍さんでもどちらでもうれしいです。
何のネタ?をされたかまた報告しますね。
とにかくありがとう!

232 :重要無名文化財:2001/06/13(水) 22:58
>>231
土日なら、向かいのワッハにも行くべし。
入場料だけで落語2席が見られます。
NGKとは比べ物にならないぐらいの近さで。

233 :田舎娘:2001/06/14(木) 00:09
232さんへ えっ? そんなとこがあるんですか!
ワッハて何ですか?誰が出られるんですか?
花月に出られた方がそちらでも出られるんですか。
質問ばかりですみません。なんせ情報不足なもので。

234 :232:2001/06/14(木) 01:52
>>233
6.16(sat) 14:30 桂きん八、桂三金
6.17(sun) 14:30 ボルトボルズ、ロビンス、松島ひでお・さゆり
         横山ともや・たつや、ブラッシュ

だとさ。今週末だよね? あなた、運悪いみたい。
23日なら自信持っておすすめできるけど…。
迷わずNGK行っといたほうがよさそう。
詳細は
http://www.mydome.or.jp/kamigata/4F/K-LIVE.HTM

235 :重要無名文化財:2001/06/14(木) 22:30
ワッハ、トップページに「心配無用」みたいな断りを載せてる。
こんなの見ると、余計に心配になっちゃうよな。

236 :重要無名文化財:2001/06/16(土) 02:49
図書館で借りた全盲の落語家・笑福亭伯鶴さんの半生を記した
「風は誰にも見えない」を読んでいて、とても感動した文章を紹介します。

入門志願の際、母親と同伴で松鶴師を訪ね、話をしていると突然松鶴師は
左足のズボンをまくり上げて、母親に見せた。

「お母さん。見とくなはれ。わたい、こっちの足がこんだけ短いんです。
実はわたい役者になりたかったんだ。ほんで親父(五代目松鶴)に言うたら
親父が初代雁次郎(曾我廼家五郎?)さんに頼みに行ってくれたんでっけどな。
ちんばは役者にはなれん言うて断わられたんだ。わたい悔しいてねえ。役者に
なってたら一流の役者になってた自信はおます。そやさかい、体がどうの、
国籍がどうの、いうて自分のなりたい仕事に就けんいうのは、あかん思いまんね。
わたいは、わたいみたいな思いを他の人にさせとうおまへんね。
そやさかい、わたいが責任持って、この人を預からしてもらいます。」

237 :田舎娘:2001/06/16(土) 20:37
今日なんばグランド花月行って来ました。家に帰って
早速の書き込みです。仁鶴さんが出ておられました。
日本のいろんな地方での方言で笑わせるネタ?でした。
古典落語ではなかったと思います。素人名人会の
録画撮りもありましたけど、「阿弥陀なんとか」という
ネタやってた素人の人がとても上手でした。
とにかく超満員の花月を十分に堪能してきました。
いろいろ教えてくれた方ありがとうございました。
(ワッハは時間がなくて行けませんでした)

238 :重要無名文化財:2001/06/16(土) 21:37
↑がーーーん。ワッハ行かなかったのう?楽しいのに。
>>236
わたしも読んでみます。ええ話や〜。誰でもはでけん。

239 :232:2001/06/16(土) 22:21
>>237
報告、ごくろうさま〜。
NGKの仁鶴さんは見たことない。
方言で笑わせる……「手水回し」のマクラかな?
食堂で注文したら「はい」が訛って「ない」になるヤツ。
今度はぜひ、向かいのビルにも。
なくならないうちに(w

>>236
いい話だね。どことは言わないけど
他の板のバカどもに見せてやりたいような。
でも、流入されるほうが迷惑甚だしいからやめとくよ。

240 :230:2001/06/17(日) 03:58
>>237
ご報告、ご苦労様です。そういえば土曜日は「素人名人会」の収録が
ありましたね。落語の演題は「阿弥陀池」という噺です。
放送を待てばよい事なのですが、落語の審査員は誰でしたか?
八方さん?それとも別の人?とにかく、以前の桂文枝さんと比べると、審査が
甘くなっているのは確かですね。もちろん上手い人なら文句ありませんが。
特に、若い人(二十歳前後)の漫才・落語には非常に厳しいという評判でした。
仁鶴さんは方言のネタでしたか。東京の巡査が国会議事堂を守る、あんな所
守らんでもええのに・・・というくだりがあったと思います。世間がちょうど
自民党総裁選の時、NGKに行ったら、「今、4人が何かやってまんなぁ。
4人で麻雀でもやってたらええねん」というアドリブがあったのを思い出しました。
また、次はワッハ上方も寄ってみてください。

241 :重要無名文化財:2001/06/17(日) 15:50
ワッハはとりあえず存続しまーす。みんなワッハにもっと行こう!

242 :田舎娘:2001/06/17(日) 20:12
仁鶴さんのネタそのとおりです。食堂で注文した時の
「はい」と「ない」とかの噺でした。皆さんご存じ
ということは、けっこうやっておられるネタなん
ですね。ワッハは今度の機会に必ず行きます。ごめんなさい。

243 :重要無名文化財:2001/06/17(日) 21:18
age

244 :重要無名文化財:2001/06/19(火) 21:51
人間国宝・米朝師匠! いつまでもお元気で頑張ってください。

245 :重要無名文化財:2001/06/22(金) 19:46
age

246 :重要無名文化財:2001/06/22(金) 23:04
突然ですが、歴代の上方落語協会の会長・副会長とその任期を
詳しく知っている方いませんか?妙に気になってしまいました。
ぜひ教えてください。お願いします。

247 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 03:28
>田舎娘さん
そのネタは「訛りは国の手形」または「訛りは国の宝」という演題でネタ帖に書かれます。
232さんのおっしゃるように、以前は「手水廻し」のマクラによく使われていましたが、
寄席の持ち時間の短縮化により、1本ネタ扱いされるようになりました。
東京・大阪ともにいわゆる”ドサ客”が多い時によくかけられます。

248 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 03:43
スマソ、三枝スレわかんなかったからココにかくね。
桂三枝、米シカゴで落語会だって。外務省の海外広報事業の一環。

249 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 16:31
>>248
三枝さんだったら、
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rakugo&key=989676478&ls=50
にでもどうぞ!

250 :重要無名文化財:2001/06/25(月) 03:56
桂吉坊さんは女性だったんですね。
「坊」という字があるので、てっきり男性だと思っていました。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/4472/rakugokai.html

251 :重要無名文化財:2001/06/25(月) 05:43
>>250
画像UPした。エロ用のUP板だから消されるか?
http://www.nefty.net/desktop/haritsuke/img-box/img20010625054039.jpg

252 :重要無名文化財:2001/06/27(水) 14:54
age

253 :重要無名文化財:2001/06/29(金) 22:55
age

254 :重要無名文化財:2001/07/01(日) 12:34
age

255 :重要無名文化財:2001/07/07(土) 03:36
超遅レスですいません。

>>157
たまさんの実家はビリヤード屋さんです。
お母さんは学習塾を経営してらっしゃいました。

256 :重要無名文化財:2001/07/07(土) 08:54
age

257 :重要無名文化財:2001/07/10(火) 18:39
最近書き込みが少ないですね。
これは、上方落語は話題性がないという事を証明しているのか?

258 :重要無名文化財:2001/07/10(火) 23:13
>>257
そういう短絡的な思考回路、なんとかならんのか・・・。

259 :重要無名文化財:2001/07/11(水) 01:20
>>257
2ちゃん以外でも上方落語関係の掲示板が充実してるってことでしょ?

260 :重要無名文化財:2001/07/11(水) 14:58
関西ローカルだからなぁ、2ちゃん向きじゃないのかも。

>>259
そうなんだけどさぁ、じっさいに触れる機会が少ない東京モンには
参加しにくいんだよねぇ、その手の掲示板。

261 :重要無名文化財:2001/07/13(金) 17:18
>>255
誰かが間違って、たまの実家はパチンコ屋だということを広めたみたいです。
かなりの頻度で間違えられてる。
とくに「寄○熱目」とかで。

262 :重要無名文化財:2001/07/14(土) 01:58
>>261
ん?あのサイトでは正確にアナウンスされていたと思われるが…

263 :重要無名文化財:2001/07/14(土) 03:10
ホントかよ?
>>262

264 :重要無名文化財:2001/07/14(土) 07:38
>>263
「笑福亭たま」「ビリヤード屋」で検索かけてみりゃいいじゃん。

265 :重要無名文化財:2001/07/19(木) 23:23
昨日厚生年金会館のNHK上方落語の会に行きました。
トリが三枝さんの「ゴルフ夜明け前」
ストレートな質問ですみませんが、あの話って、おもしろいんですか?

266 :重要無名文化財:2001/07/19(木) 23:51
>>265
ベタな答えになりますが、人それぞれの価値観ですから、
「はい。おもしろいです」とか「おもしろくないです」と
答えられません。
ちなみに私個人的には腹抱えて笑うという落語ではないと
考えています。どちらかと言うと、これからどうなるのだろう?という
緊張感のある落語であると思っています。
まだ未完成であると思いますが、他の三枝さんの作品に比べると
完成度は高いですね。あまり答えになっていませんね、すみません。

267 :重要無名文化財:2001/07/20(金) 01:26
>>265
おもしろいかおもしろくないかは私には判別つきません。
なぜって?
聞き終わるころには、私はいつも寝てしまってるからさ。

268 :重要無名文化財:2001/07/21(土) 10:50
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b12490642
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/39143302
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b12491460

矢風にて発見!
お買い得!?

269 :重要無名文化財:2001/07/23(月) 20:21
↑自分で宣伝してるのかな?

270 :重要無名文化財 :2001/07/24(火) 00:21
桂枝雀さん、上方演芸の殿堂入り。
http://www.asahi.com/culture/update/0723/003.html

当然か。

271 :重要無名文化財:2001/07/24(火) 10:23
↑上方演芸資料館ってワッハの事かな?

272 :重要無名文化財:2001/07/29(日) 10:44

そのとおり。

273 :重要無名文化財:2001/08/02(木) 00:21
age

274 :重要無名文化財:2001/08/02(木) 22:51
ワッハは資料室が充実してて好きなんだけど、係りのお姉さん同士のおしゃべりがうるさいんだよね。

275 :重要無名文化財:2001/08/03(金) 17:30
これから、吉朝と千朝の会にワッハへ行きます。
実は前座で出る紅雀が楽しみ。顔が好きっていうとここの常連さんに怒られそうですが……。
私、演芸ホールにしか行ったことないんですが、
ここの板見てると資料室もおもしろそうですね。今度行ってみよっと。

276 :重要無名文化財:2001/08/08(水) 15:31
ageとくぞよ。

277 :重要無名文化財:2001/08/10(金) 14:18
age

278 :重要無名文化財:2001/08/11(土) 10:06
某上方落語ファンサイトを見てても思うけど、ネット上ではやっぱり米朝一門偏重やね。
笑福亭の地位向上きぼ〜ん。

279 :重要無名文化財:2001/08/11(土) 21:04
>>278
同意。笑福亭と一緒に文枝一門の地位向上きぼ〜ん。

280 :重要無名文化財:2001/08/12(日) 01:29
落語家さんを一人気に入ると、ついついその人の出る会ばかり聞きに行ってしまうんですよね。
そうすると同門の人しか出てないことが多い。
私は枝雀さんの弟子の会ばっかり行ってるんで、米朝一門の落語家さんしかほとんど知らないです。
桂九雀さんが新しく始めた会では、ゲストに米朝一門以外の人しか呼ばないらしいんで、
それでいろいろ勉強できるかなって、期待してるんですが‥‥。
米朝一門以外でお薦めの落語家さん、教えて下さいな。

281 :重要無名文化財:2001/08/12(日) 17:32
特に米朝一門は、同門の人らが集まって会を催すことが多い。
だから、>>280さんみたいな人が他にもたくさんいると思う。
実にもったいない。同じ噺でもいろんな演出があるから
いろんな一門の落語会・寄席に出かけて視野を広げると、
また違った見方ができる。偏食は止めたほうがいい。娯楽の基本。

282 :重要無名文化財:2001/08/12(日) 18:03
いろいろ見た方が楽しいのは確かだけど、勉強じゃないんだから
偏食でもいいんじゃない?

283 :重要無名文化財:2001/08/13(月) 04:01
>>280
どの辺りから教えてあげればよいのでしょうか?

284 :280:2001/08/13(月) 10:44
>>283
ありがとうございます。
この間のラジオで笑福亭福笑さんの「あこがれの甲子園」を聞いたんですが、もうめちゃくちゃおもしろかった!
んで、新作も生で聞いてみたいと思うんです。
文枝一門とか笑福亭一門とかって、まず落語会の名前もおもろいし、新作落語も多そうですよね。
その辺で「この人は変わってておもろいで〜」っていうお薦めの方がいたら、教えてください。

285 :重要無名文化財:2001/08/13(月) 18:04
>>284
とりあえず笑福亭については既にツボを押さえていると思う。

286 :重要無名文化財:2001/08/13(月) 20:36
>>285
笑福亭のツボって、それだけなの?
(少なっ!)

287 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 15:32
トリイ寄席は米朝一門に偏っている。

288 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 00:32
おそばと落語の会は笑福亭に偏っている。

289 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 00:38
>>288
それはそうでええやんけ!

290 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 07:32
>>287
演者の手配するの、小米朝師匠だからね。
しかし、そのわりには他の一門の会も結構やってると思うけど。

291 :重要無名文化財:2001/08/17(金) 15:59
>>278
誰が何と言おうと「米朝一門」の人の中に上手くてオモロイ人が
多いねんからそれでエエやんけ!

292 :重要無名文化財:2001/08/17(金) 18:07
age

293 :重要無名文化財:2001/08/18(土) 15:58
>>291
それなら別の一門にも上手くてオモロイ人が多いはず。

294 :重要無名文化財:2001/08/18(土) 16:01
>>293 なんで? 

295 :重要無名文化財:2001/08/18(土) 16:04
なんで?とは何を問いているのですか?

296 :重要無名文化財:2001/08/18(土) 16:49
「それなら」って繋がる理由がわかんねぇな。

297 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 12:13
>>293
具体的に、誰がおもしろいんだよ?

298 :重要無名文化財:2001/08/21(火) 22:18
>>297
八天・小春団治・三喬・文華・文珍
このあたりでどうだ!!

299 :重要無名文化財:2001/08/22(水) 00:41
>>298
そのラインナップなら5人目は小染か染二じゃない?
なぜに文珍…浮きまくり(藁

300 :重要無名文化財:2001/08/22(水) 02:59
私的には小春団治さんよりは春若さんの方が良いな〜。

301 :重要無名文化財:2001/08/22(水) 11:44
>>299 文珍師の「星野屋」なんていいぜぇ。聴いてみな。
オレは決して浮きまくりとは思わないがなぁ。
あと一人付け足すとしたら「福笑」。この人はおもしろいね。
江戸にももっと来てほしい一人。

302 :299:2001/08/22(水) 16:06
>>301
いやいや、文珍がよくないというつもりは
全くないんだよ。ほかの4人と比べて
世代が全然違ったから突っ込んだの。だって、比較になんないよ。
八天や三喬の師匠と比べるならともかく…。

303 :重要無名文化財:2001/08/22(水) 20:37
297が「具体的に誰がおもしろいんだよ」と聞いて、それに301は
答えたんだから、302の突っ込みはおかしい。世代なんて関係ない。
おもしろいものはおもしろい。以上おしまい。

304 :重要無名文化財:2001/08/23(木) 06:16
>>303
賛成。
だいたい、純粋な古典落語のキャリアを考えると、文珍って他の4人と肩を並べるでしょ


305 :重要無名文化財:2001/08/24(金) 03:34
>>304
でも、古典落語のキャリアをものさしにしているのは納得できない。
古典落語を極めたからって確実な人気を得る事ができるとは言えないし。
落語=古典じゃないんだよ。新作も落語。漫談のようにしているのも
落語。林家三平のしていたのも立派な落語。

306 :重要無名文化財:01/09/01 10:03 ID:0m7/hiE6
桂ざこばさんとこに新しいお弟子さんが入ったって聞いたんだけど
誰か詳しく知りませんか? 知ってる人教えて!

307 :重要無名文化財 :01/09/02 23:38 ID:bpOVQGDo
>>305
しかし、漫談や笑点を「落語」だと一般市民に思われるのも
どうかと思う。落語の形態なく話せるトークを「落語」とよんでいいものか。
着物を着て扇子を持って正座して話す「漫談」をさも落語のように演じている
演者も多いから。落語家が語る全てが「落語」とはいえないんじゃない?

308 :重要無名文化財:01/09/03 01:47 ID:53xiOItQ
彦八まつり行ってきた人はいない?
雑誌「落語」のインタビューで鈴本の席亭が
誉めてたのを読んですごく気になってるんだけど
どんな感じなの?

309 :重要無名文化財:01/09/03 04:22 ID:ENZ/ybbA
>>307
枝雀さんの「日和違い」の有名な生物進化論のマクラを
知っていますか?以前テレビで米朝さんが言っていたのですが、
そのマクラを一席の落語にしたらどうだ?と枝雀さんに
勧めたそうです。枝雀さんは断わったそうですけど、
その話から考えると漫談形式でも「落語」になるんじゃないですか?
内容は漫談のようでも、「落語」という器を使っているので
落語と認めたらどうでしょうか?

310 : :01/09/03 21:29 ID:A4VIJ7rM
>>308
彦八まつりの様子
http://www.tcup4.com/423/keita.html?
やっぱりここか。

311 :重要無名文化財:01/09/03 23:16 ID:Lw9.HaBY
>>309
そのマクラは知ってるよ。ビデオ版の「日和違い」でみたことある。
おそらく米朝師匠は、あのマクラを脚色して「落語」にしろと
おっしゃったんだと思う。
だから、もし落語家すれば、漫談形式でなく新作落語に含まれるような
出来になっていたんじゃないかと思う。

しかし、川柳川柳など、もう落語化(ネタ化)した漫談もあるから
定義は難しい。
あえて言えば、寄席などで「今日は○○師匠、ネタじゃなくて漫談でおりたよ」
なんて言うから、あくまで漫談は漫談、落語は噺でないといけないんじゃないかとは思う。
でないと、「落語って、ただ面白いことを”脈略なく”語るもの」と言えてしまう。

312 :重要無名文化財:01/09/04 06:11 ID:W0o7Z4JI
age

313 :花月亭九里丸:01/09/06 18:40 ID:h8lsvmaU
>>297
僕のおすすめは笑福亭小松。彼の「らくだ」は良かったよ。

314 :花月亭九里丸:01/09/06 18:48 ID:h8lsvmaU
祝々亭 舶伝という人を春団治一門の系図にて見つけましたが、この人
はかつて桂春助と名乗っていた人ですか。一度春助という人の落語みた
ことあるけど、はちゃめちゃなイメージでした。誰か、知っている方お
られたらご教授くださいませ。

315 :重要無名文化財:01/09/07 11:11
age

316 :重要無名文化財:01/09/07 16:27
>314
破門された人でしょう。確かに奇人ですけど、支離滅裂なだけのような気がします
面白いというより悲壮さがあって、舶伝になって1度見に行ったけど笑えなかったな。

317 :重要無名文化財:01/09/07 16:36
>>314
正確には春「輔」。
>>310のページの掲示板の過去ログが詳しいぞ。

318 :花月亭九里丸:01/09/07 18:58
>>316_317
レス、ありがとうございます。そうですね支離滅裂て感じしてましたね。

319 :重要無名文化財:01/09/08 14:19
さんまの師匠が漏れのオキニ。
人生の寄り道好き、肩の力の抜け方、遊び好き
先代雁治郎に通じる上方の遊び人の風合いがたまりません。
歌や踊りをすぐにやりたがるところもイイ。

320 :花月亭九里丸:01/09/08 14:45
>>319
昔、松之助師匠は吉本新喜劇にもでていたそうだ。

321 :重要無名文化財:01/09/10 02:37
松之助師匠のまくらが好き

322 :重要無名文化財:01/09/12 23:31
>>321 まくらだけ? 噺はどうなの?

323 :重要無名文化財:01/09/13 03:29
>>322
ん〜〜
勿論 好きですけど・・・先日も「紅梅亭」みてたんだけど
正統派すぎないのが好きというか、とぼけた、じじィって感じが妙に面白い

324 :重要無名文化財:01/09/13 03:34
今のご贔屓は「雀三郎」さんと「文華」さんと「つくし」さんもおもしろい

325 :重要無名文化財:01/09/13 03:50
つくし
つく枝

かなり違うぞ。

326 :重要無名文化財:01/09/13 03:52
先日の「紅梅亭」は吉本の色が強くて
結構おもしろかった。
吉本は落語家にももっと力を入れてほしいね。

327 :重要無名文化財:01/09/13 11:14
千朝さんが好き。もっと頻繁に会をやってほしい

328 :重要無名文化財:01/09/14 02:16
>>327
千朝さんて
野球の物まねとか、いろんな師匠の出の真似がおとくいでしたっけ?

329 :重要無名文化財:01/09/16 02:23
千朝さんってじっくり聴くとメッチャおもろい!
マスコミももっと取り上げてほしい!

330 :重要無名文化財:01/09/23 22:12
上方落語のファンサイト「寄席熱○」ってどう?
感想を求む!

331 :重要無名文化財:01/09/23 22:16
>330 このスレまで荒そうってのか?

332 :重要無名文化財:01/09/23 22:21
>>330
寄席の情報をいつも活用させてもらって助かってます。
>>331
意味不明

333 :重要無名文化財:01/09/23 22:24
>>332
吉朝スレが荒れたからよ。

334 :重要無名文化財:01/09/23 22:30
>>330
このサイトがなければ、落語にハマならかったでしょう。

335 :重要無名文化財:01/09/23 22:31
↑「ハマらなかったでしょう」の誤り。

336 :重要無名文化財:01/09/23 23:33
吉朝スレが落ち着いたのでつまらんのかな?
>>330
あのサイトは毎日見てるよ。

337 :重要無名文化財:01/09/23 23:53
>>330
上方落語関係では一番情報が充実してるサイトでしょう。

338 :重要無名文化財:01/09/24 00:41
南光さんてどう?

339 :重要無名文化財:01/09/24 01:03
TVではご活躍だけど、落語疲れてない?>南光さん

340 :重要無名文化財:01/09/24 01:27
テレビにラジオによく稼ぐなあー南光。って俺関東でほとんど見ないけど。金曜日本橋にみに行く

341 :重要無名文化財:01/09/24 14:11
>>330
最近、主があらわれない。心配。

342 :重要無名文化財:01/09/29 11:28
>>341
野球で忙しかったんだって…。

343 :重要無名文化財:01/09/29 13:54
贔屓番付番外編の更新がかなり送れているようだが。
そう、吉朝スレが荒れ始めた頃から更新が遅れがち。

344 :重要無名文化財:01/09/29 21:24
「落語会」での「ちょっとイヤな客」<その1>
この前ある落語会(ネタの事前発表なしの会)でのこと。
各演者が出てきてマクラが終わるか終わらない頃、「私にはもう何のネタを
するのか分かりました」とばかりに手元のメモにネタをサラサラと書く。
いかにも自分は「落語通」ってところをこれ見よがしに…。
ええ年したイヤな婦人…。

345 :重要無名文化財:01/09/29 22:05
>>344
それを黙ってやってるのならオレは気にならない。
一緒に来てる連れなんかと
「これは○○だね」とか話し出せば噴飯もの。

346 :重要無名文化財:01/09/29 22:22
>>344
道灌。おるおるこういうお方。噺家の動向にやけに詳しい。
あげくに「自分は誰々さん(噺家)と友達」みたいなことも言い出す
始末。イヤイヤ。

347 :重要無名文化財 :01/09/29 23:14
【うっとうしい客】

何かにつけ二言目には師匠に似てきたわと連呼するやつ

348 :重要無名文化財:01/09/29 23:54
<腹立つ客>
1 携帯鳴らすヤツ。それに出て平然と話するヤツ。
2 噺の途中でトイレとかに立つヤツ。
3 「またこの噺かぁ」と聞こえよがしにつぶやくヤツ。

349 :重要無名文化財:01/09/30 00:10
のべつ幕無しにキイキイ笑ってるババア、氏ね。

350 :重要無名文化財:01/09/30 01:08
そういう話は、こちらでもドーゾ。

客席のイタイ奴
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rakugo&key=979709399&ls=50

351 :重要無名文化財:01/10/02 00:10
はっきりいって、吉本興業は落語破壊企業です。エログロ似非お笑いの本家本元です。

352 :重要無名文化財:01/10/02 00:27
>>351
まあ、初代春団治の頃からそうだからね。
落語好きな人なら誰でも知ってるでしょう。

353 :重要無名文化財:01/10/02 03:46
そういう意味で、今月の三枝さんのHPの文は興味深い内容です。

354 : :01/10/02 05:21
すいませんが志ん朝さんの追悼スレに上方落語の現状云々で割りこんでくる厚かましい人がいるんですが
こちらで引き取っていただけませんか?
なかには↓のようなおぼっちゃんもいらっしゃいますのでご指導ください。

>志ん朝の廓噺、まずくはないけどオヤジの五代目の方がヤッパリ
数段上だったような気がする。
やっぱり「見てきたような嘘をつき・・」になってるんだと思う。
ところで五代目の長男は噺家じゃねーのか?
もし違うなら、なんで志ん朝は六代目を継がなかったのかネ
ところで東京では今誰が面白いのだ?
今、関西ではヨシモトの芸無しどもの馬鹿騒ぎに
愛想を尽かした連中の古典回帰から、良い落語家が
増えている。
中堅どころ吉朝・染丸などの上方古典が特にいい。
枝雀を失ったのは痛いが、「三十石」を観比べると
染丸の方が芸は上だとよくわかる

355 :重要無名文化財:01/10/02 07:50
>>354
志ん朝師匠の急逝をきっかけに上方落語や江戸落語の衰退・方向性を
語るのはそんなに悪い事じゃないと思うけど。
志ん朝師匠も「上方落語の現状云々で割りこんでくる厚かましい人」
というよりも、「あたしの事で落語界全体にまで心配してくれる人が
いて、ありがたい」と思ってくださると思う。
少なくとも他スレッドに移転を促す必要はないよ。
同じ「落語ファン」同士有意義に語ろうや。

356 :重要無名文化財:01/10/07 14:08
age

357 :重要無名文化財:01/10/07 17:10
桂出丸萌え 来年の独演会期待

358 :重要無名文化財 :01/10/07 18:45
>355
いまたまたまこのスレ見たけど

>志ん朝師匠も「上方落語の現状云々で割りこんでくる厚かましい人」
というよりも、「あたしの事で落語界全体にまで心配してくれる人が
いて、ありがたい」と思ってくださると思う。

↑の人単なるアラシだったよ その後も散々悪態ついて、志ん朝なんてワープロ変換もできないしょぼい野郎だのなんだの言って去っていきましたが・・
だいだい引用文見て「落語界全体にまで心配してくれる人」と言えてしますあなたもある意味すごいと思う。

>ところで五代目の長男は噺家じゃねーのか?
もし違うなら、なんで志ん朝は六代目を継がなかったのかネ

この一文でだいたい程度わかりそうだと思うが・・

359 :重要無名文化財:01/10/07 19:29
355は、荒しだったのか。

360 :重要無毛文化財:01/10/07 20:05
やりどころのない思いを、ここに書かせておくれぇ。
「枝雀師のCDと雀々師のCDと四代目文我師の高座」で聴いた、だけの状態で、
衆人環視のweb上で、文枝師を評する、ていうのはアリなのか?
それは、貌のカワと骸の間に17.5cm程肉があるような行為と思えるの。

361 :重要無名文化財:01/10/07 20:14
>>360
いいんじゃないの?嗤い取れてるなら。

362 :重要無名文化財:01/10/07 20:26
>>360
>>361さんに同意。
2ちゃんねるにカキコしてるだけの嬉しがりなら嗤って許せる、かな?
そういう類いの人、結構多いし。

363 :重要無名文化財:01/10/07 20:46
360さんが、どこのイタの書き込みに対して批判されているのかわかりました。
別に、あの人は今まで聞いた「船弁慶」の印象に比べて文枝師匠のやり方が物足りないと言ってるだけだし、いいんじゃありませんか?
どんな大師匠であっても肌に合う合わないがありますよ。
私は雀三郎さんの船弁慶が「芸達者でうまいなー」とは思うけど、雀々さんの阿呆な喜六がなんとも好き。

364 :重要無名文化財:01/10/07 21:11
雀三郎さんと雀々さんのも聞いたことありますが、
個人的には文枝師匠の「船弁慶」がメチャクチャ好きです。
前者2人のも悪くはないけど、ちょっとウルサイ。
それに比べて文枝師匠のはいい雰囲気を作ってくれるから落ち着きます。
現・文我さんはなんか好きになれない。どうも真面目すぎるというか
学者すぎるというか。大衆芸能の味がしません。
文我さんの落語会に行こうとは思ったことがないです。

365 :重要無毛文化財:01/10/07 21:25
>363 さん ありがとう(361&362さんは、ちょと私に日本語難しかった)
考えてみりゃぁ、私も舟弁慶なんてそんなに聴いた事は無いなぁ。
(書いた御仁の方が聴いてるかも、ナンテ)
でも、ンなことグジャグジャ書く「書きよう」がヤなのですね。
ま、陰口はこのへんにして。
P.S.先日の金比羅さん行って来ました。吉某さん、カワイかった。交際希望!(アホや)
米朝一門家伝の壱「軽業」、おっそろしくカビ臭い(でも好き)噺と真摯に対決して
おられました。

366 :重要無名文化財:01/10/08 02:09
コンピラさん行ったよ。定期的にやってはるんかなアソコで。お得だよねあのお値段は

367 :重要無名文化財:01/10/08 17:51
>>366
2か月ごとにあるぞ。
しかし8席もあるんだから、休憩が欲しいぞ(゚Д゚)ゴルァ

368 :重要無毛文化財:01/10/08 18:14
休憩が無いのはヒヤカシ排除の策か?
畳座敷にせんべ座布団一枚でノンストップ160分。
好事家しか行けまヘンな。

369 :上方:01/10/09 22:55
寄席○目 久しぶりに主が「寄席日記」にあらわる。
しかし噺家に気ィ使っているのがミエミエで、
全然おもしろくあ〜りましぇ〜ん。
以前の「毒」はどこへやら…。

370 :重要無名文化財:01/10/09 23:08
>369
激しく道灌、太田道灌。

371 :重要無毛文化財:01/10/09 23:17
いやッ!主と同じ座敷に居たんやワ!ウレシハズカシ....
やっぱりねぇ。昔、もっと毒々してはりましたわなァ。
まぁ、ラジオにまでご出演あそばしたので、仕方ありませんね。
どうどす?匿名でガリっと書いてみはったら??>主どの

372 :重要無毛文化財:01/10/09 23:19
そういえば、
>364 さんにご不評の文我師、ヘンな会社からおやこモノCDに続き
普通の噺モノも出されるようですが、TOSHIBAの方はだいじょぶなんでしょうかね?

373 :重要無名文化財:01/10/09 23:19
「昔」のやつ、どっかで読めませんか?

374 :重要無名文化財:01/10/09 23:27
寄席○目の話題になるととたんにレスつくなあ

>371さん
まずはあなたからどうぞ
ここで匿名でやってる分には直接噺家と対決せんならんということもないやろし 

375 :重要無名文化財:01/10/09 23:31
>>374
主、本人?

376 :重要無名文化財:01/10/09 23:44
>>372
「古今東西噺家紳士録」を出してる会社に
ヘンな会社もないと思うが…。

377 :重要無名文化財:01/10/09 23:49
>375
違うんですなあ、これが。証明方法がないのがつらいが。
でも、ネットで散々毒はいたあと
(というか毒はいていたのはあの人だけでなく他の書き込み者もやけど)、
噺家と直接会談せんならんって想像するだにいややわ、わたし。
結局そんなんの矢面にもたたなあかんねやろ?いややでぇ〜
それに噺家けなしたところで、何が残る?ねぇ。

後、たぶん管理者忙しくて、こんなとこに顔出す暇ないと思うねんけどなあ

378 :重要無毛文化財:01/10/10 01:13
>374 さん
私は書くもなにも、全ての噺家の皆様を尊敬してますから。
私、あんなようけの原稿、ソラで覚えられませんから。
噺家の皆々様には愛をもって接したい、と思っていますもので。
>376 さま
ごもっとも!私がスカタンでした。でも疑問は消えない...

379 :重要無名文化財:01/10/10 01:17
文我師匠は後援会が大量に買うから!ということで、しぶるTOSHIBAを説き伏せてCD発売にこぎつけたらしいからね。

380 :重要無名文化財:01/10/10 04:30
昔からだけど、吉本興業は落語にまるで無関心ですよね。
林会長が亡くなってから余計に扱いが酷くなってきているように見えます。
もっと吉本が落語に力を入れてくれたら、もっと落語家が売れていたと
思うのです。それこそ米朝一門に負けないようなスゴイ集団が
できたと思うのです。旧うめだ花月シアターも寄席興行をやめたし。
完全に金儲けに走っていますよ、吉本は。NGKも出演するメンバーは
落語・漫才共に似たり寄ったりだし。金の亡者みたいになっています。

381 :重要無名文化財:01/10/10 11:11
吉本の金の亡者ぶりは昔からだよ

382 :重要無名文化財:01/10/10 14:51
381さんへ
>吉本の金の亡者ぶりは昔からだよ
とあるけれど、380の冒頭にしっかり「昔からだけど、」と
書いてあるので、そのコメントはイマイチだと思いますよ。

383 :重要無名文化財:01/10/12 21:21
すみませんが、ここの人の中に去年の夏、
鈴本での「権太郎・染丸ふたり会」に行った方いますか?
その時に染丸が「地獄八景亡者戯」をしたみたいだけど、どうでした?

というのが、弟子の染二が「地獄」に挑戦しようと米朝のところに
染丸同伴で頼みに行った。米朝からの許可をもらった時に
「俺もやってみようかな・・・」と染丸はもらしたという。
染二は秋の独演会で初演の予定だったのだが、染丸は最初にお願いに
いった弟子より先に鈴本で初演。こういう時って先にお願いに行った
弟子に華をもたせるのが常識だと思う。染二も自分のHPに
「こんなはずでは・・・・」と書いていた。
こういう経緯があるので、鈴本のふたり会の様子がとても気になっていました。
だれかその時の様子を教えていただけませんか?

384 :重要無名文化財:01/10/14 20:46
age

385 :重要無名文化財:01/10/15 15:32
あれ?だれも「権太楼・染丸ふたり会」に行っていないのですか?
もしかして不入りだったとか?

386 :重要無名文化財:01/10/15 22:10
age

387 :重要無名文化財:01/10/17 22:10
寄席熱○ 主 復活 age

388 :重要無名文化財:01/10/17 22:33
松○さ〜ん。仕事やめたってホント〜?
情報求む。

389 :重要無名文化財:01/10/17 23:19
こんど本が出るらしいよ。

390 :重要無名文化財:01/10/17 23:21
ラジオに出たのは名前売るため?

391 :重要無名文化財:01/10/17 23:51
>388 公務員だったんだろ? ホントにやめたんなら
もったいねー

392 :重要無名文化財:01/10/17 23:57
根性あるね。

393 :重要無名文化財:01/10/18 00:01
そういうのって根性あるって言うのかなぁ?
仕事続ける方がよっぽど根性あると思うが。

394 :重要無名文化財:01/10/18 00:03
落語会の枕で林家竹丸さんがNHKの記者をやめて噺家になった話がよく出るね。
「年収ン百万円を捨てて噺家になった根性はすごいですが、彼はあほです」って。

395 :重要無名文化財:01/10/18 00:05
松○氏、ホンマに役所やめたの?

396 :重要無名文化財:01/10/18 00:13
>>395
ラジオで言ってたよ。

397 :重要無名文化財:01/10/18 00:25
5時になったらすぐ落語会に行けるのにねぇ。
あー、もったいな。

398 :重要無名文化財:01/10/18 00:32
>389 いつごろ何て言う本が出るの?
知ってる人教えて。

399 :重要無名文化財:01/10/19 23:49
age

400 :重要無名文化財:01/10/20 00:28
去年の夏、鈴本での「権太郎・染丸ふたり会」に行った人。
ほんとにいませんか?
染丸がやった「地獄八景亡者戯」の様子をぜひ教えてほしいのですが。

401 :重要無名文化財:01/10/20 00:36
>>400
しつこいな。

402 :重要無名文化財:01/10/20 14:34
>>401さんへ
私は>>383を書いた者ですが、400は私とは別人です。
やっぱり他にも気になる人がいるんじゃないですか?
去年の鈴本以来「地獄」をしていないようだし、一連の行動において
弟子に華をもたせてあげないような人間性が垣間見る事ができたのです。
それに普段の高座から考えると、「地獄」を演るような柄ではないと思うし。

403 :重要無名文化財:01/10/21 13:28
>>402
>>私は>>383を書いた者ですが、400は私とは別人です。
にしてもしつこいね。
何か染丸さんに恨みでもあるの?

404 :重要無名文化財:01/10/21 13:39
>>403
>何か染丸さんに恨みでもあるの?
恨みがある・ないとかじゃなくて、その件で人間性を疑ってしまったのです。
それにしても、しつこいと貴方に何か不都合でもあるのですか?

405 :重要無名文化財:01/10/21 14:05
見てて鬱陶しいよ。
他のスレにもマルチポストしてるし。

406 :重要無名文化財:01/10/21 14:21
>>404
>その件で人間性を疑ってしまった
染丸さんに直接どうぞ。

407 :重要無名文化財:01/10/21 20:28
松○氏情報希望age

408 :重要無名文化財:01/10/22 00:31
>>407
これも本人に直接聞けば?

409 :重要無名文化財:01/10/22 03:56
406も408も「直接聞けば?」というクダラナイこと書くなよ!
掲示板の意味が全然ないよ。自分の意見も述べないくせに!

410 :重要無名文化財:01/10/22 07:11
>>409
ドッチラケ…

411 :重要無名文化財:01/10/22 09:16
>>409
>自分の意見も述べないくせに!
お前も人のことけなしてないで”自分の意見”述べろよ。
クダラナイやつだな。

412 :重要無名文化財:01/10/22 22:50
まぁまぁ…そう怒らずに…。

413 :重要無名文化財:01/10/22 23:27
>>410
ドッチラケって何十年ぶりに聞いたよ・・・
とてもほがらかに笑えました
ありがとう

414 :重要無名文化財:01/10/23 00:45
>>410>>413
わしもワロタ

415 :風呂井戸:01/10/23 19:27
枝雀の「くしゃみ講釈」のビデオ買いました。
なかなかよかった。

416 :入屯:01/10/24 23:52
松○さ〜ん。ホンマに役所やめて本出すんだった
ここに出てきて宣伝しなよ。

417 :重要無名文化財:01/10/25 01:20
枝雀のビデオは「寝床」が好き。

418 :重要無名文化財:01/10/25 03:05
圓蔵がよく使うよな>ドッチラケ
まさかこのスレで出るとはな>ドッチラケ
関西人も使うのか?>ドッチラケ
なんかいいな(w>ドッチラケ

でも、これだけ何度も使うとまさに…ドッチラケ

くだらないのでsage。

419 :重要無名文化財:01/10/27 00:08
>416さんへ
松○くんが役所やめたってのはデマらしいよ。
したがって本なんて出ないよ。これが噂の真相。

420 :重要無名文化財:01/10/27 00:12
???
何が本当かわからん…。

421 :重要無名文化財:01/10/27 00:16
>>419
ソースきぼ〜ん!

422 :419:01/10/27 00:42
オレの友達に大○大学の落研出身者がいて
そいつから聞いた話だよ〜ん。

423 :重要無名文化財:01/10/27 01:12
私もその噂(つまりデマだったってこと)聞いたことあります。

424 :重要無名文化財:01/10/27 01:47
デマです。噂とは口へんに尊ぶと書くが・・・ですな。

425 :重要無名文化財:01/10/27 02:13
ラジオで言ってたってのは?

426 :重要無名文化財:01/10/27 13:50
ここのスレを読んでいてふと気付くのが、
米朝一門の話になると食いつきがいいのに、吉本系(最近では林家か?)の
話になると全く食いつかないよね。

427 :重要無名文化財:01/10/27 13:58
米朝一門ファンにオタクが多いからだろうね。

428 :重要無毛文化財:01/10/27 19:00
そんなん、現職辞めて落語評論とかで食って行くとしたら、あない掲示板留守にしはりますかいね。

で、みんな米朝国宝の新春拝観券は手にできました?

429 :重要無名文化財:01/10/27 22:25
>そんなん、現職辞めて落語評論とかで食って行くとしたら、
 あない掲示板留守にしはりますかいね。
納得!!

430 :重要無名文化財:01/10/27 22:57
つーか、スレまで立てた粘着誰よ。

431 :重要無名文化財:01/10/28 00:46
>>430 意外と、松○氏自身だったりして…(藁)

432 :重要無名文化財:01/10/28 00:50
↑んなこと誰でもええやんけ!

433 :重要無名文化財:01/10/28 00:51
>>432
あんたひょっとして松○さん?

434 :重要無名文化財:01/10/28 02:35
>433=>431?=スレ立て人?=粘着?=月宮殿へ逝って良し?

435 :重要無名文化財:01/10/28 21:56
わたしゃ433だけど、431でもなけりゃ、
スレも立てねーよ。
そんな連中といっしょにするなっつーの。
それよか434よ、おまえ松○じゃねーのか!

436 :434:01/10/28 23:42
>435
そんなに御気に触りましたか・・・(口調コワイ)

それじゃ私がうなぎをつかんで逝ってきます。
(ちなみに私は松○氏ではありません・・・本人だったら面白かったのにね)

437 :重要無名文化財:01/10/29 14:50
2ちゃんみたいな匿名掲示板で「これ書いたの○○?」みたいな発言するヴァカがまだいるとは、ここはのどかでいいね。

438 :重要無名文化財:01/10/29 15:16
同感。どうせ批判するなら噺家批判の方がずっとオモロイ。
それはそうと贔屓番付番外編の更新をしてほしいぞ。
けっこう楽しみにしていたのに。「吉坊は女だったのか!」問題の頃から
更新がストップしている。なにか事情でもあるのかな。

439 :重要無名文化財:01/10/29 18:46
今月も三枝さんのホームページでいい事を言っています。

440 :重要無名文化財:01/10/29 19:33
月宮殿へ逝ってよし!…いいかも(w

441 :重要無名文化財:01/10/29 21:21
>>440
わしもワロタ
今度使おうっと。

442 :噺家:01/10/30 00:05
松○氏も月宮殿へ逝ってよし…

443 :重要無名文化財:01/10/30 00:15
>>442
お前モナ〜〜。

444 :噺家:01/10/30 00:18
>>443
暇なアンタも。

445 :重要無名文化財:01/10/30 00:21
みんなヒマ人。

446 :女をその気にさせるほれぐすり:01/10/30 00:23
効果大、女性を誘う薬
http://fsjp.com/super/join.cgi?SPH531928
効果大、女性を誘う薬
http://fsjp.com/super/join.cgi?SPH531928
効果大、女性を誘う薬
http://fsjp.com/super/join.cgi?SPH531928

447 :重要無名文化財:01/10/30 00:28
↑その心は?
わざと荒らしてるツモリ?

448 :重要無名文化財:01/10/30 22:37
>444
もし本物の噺家(プロ、アマ問わず)ならこんなところに来ている場合じゃありません。
もっとネタくってください。面白いマクラ考えてください。より良い演出考えてください。
何ならリハみましょうか?

もし噺家の方でないなら板違いです。こちらでスレを立てることをお勧めします。
http://salad.2ch.net/charaneta/

449 :重要無名文化財:01/10/30 23:20
今日の NHKラジオ 松鶴の「らくだ」。

レコ-ドのヤツでしたな。

450 :重要無名文化財:01/10/31 23:30
>>448
アマの噺家にまで忠告してほしくない!
何えらそうなこと言うとんねん!
ほっといてくれ!

451 :重要無名文化財:01/10/31 23:32
来週NHK大阪の建物新しくなって、新ホールのこけら落しあるね。
出演は桂米朝、桂春團冶、桂文枝、笑福亭仁鶴、桂吉朝、桂団朝
誰か行く人います?

452 :重要無名文化財:01/10/31 23:33
アマだけでなく、プロも来ていいと思うよ。
これだけの直球の意見が聞けるところは他にないからね。

453 :重要無名文化財:01/10/31 23:34
>>450
>何えらそうなこと言うとんねん!
>ほっといてくれ!

・・・それを言っちゃ、2ちゃんの存在意義なくなりまっせ。
まあ、確かにアマチュアの活動に外野があれこれいう必要はないと思いますが。

454 :重要無名文化財:01/11/01 21:18
いつの間にか三枝さんのCD・ビデオが発売されてましたね。

455 :重要無名文化財:01/11/01 21:46
紀伊国屋に文我さんのCDがおいてあった。
あの人の企画って本屋さんに強いよね。
どんどん大物になりつつあるね。

456 :重要無名文化財:01/11/02 00:48
>>417
たった今枝雀の「寝床」のビデオ注文しましたよーん。

457 :重要無名文化財:01/11/02 03:01
>>455
な〜んか454に対抗している感じがして癇にさわる。

458 :重要無名文化財:01/11/03 11:51
>>457
折れも。

459 :重要無名文化財:01/11/08 20:01
別にそんなふうに思わんけどなぁ…

460 :重要無名文化財:01/11/13 22:47
既出かもしれませんが、昭和40年代に米朝師匠が演じた落語は最高。親父の影響
で米朝師匠の落語を収録したレコード(東芝)を聴くようになったけど、やはり
40代の米朝師匠の落語にはパワーがあります。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)