5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劇評家の批評

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 09:14
を行う場があってもよいのではと。

渡辺保さんはスレがありますので、
他の方々について忌憚ない意見交換を。

2 :無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 23:05
プロではないが、某最大手検索サイトでもヒットする
歌舞伎劇評ホームページがウザい。
偉そうで一理あるようなないようなことばっか書いてる。
こないだみたら閉鎖してたけど、その閉鎖の挨拶まで偉そう。何様?

3 :二六連:2001/01/16(火) 00:44
梅幸が、著書の中で
「自分は劇評は一切気にしないことにしている。
先輩の声だけを指針にしている」
趣旨のことを書いています。ごもっとも。

つまらない批評家ウケを狙うことがもしあるとすれば邪道でしょう。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 02:27
>2さん
いま閉鎖の挨拶読んできました。
しばらく更新がないから見に行かなかったけど、閉めちゃうなんて知らなかった。
ある意味楽しみにしてたのに(笑)。

5 :議事進行役:2001/01/16(火) 03:28
さあ、まずは対象となる批評家の名前を挙げていきましょう。
タモっちゃんはスレあるので除外。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 13:03
>>2さん、>>4さん
しばらくしたら違うURLで再開しますって
言ってるサイトのことですか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 18:25
>>6
そうでーす。なんか既存劇評のオルタナティブとか言ってる割には
妙に劇評家ぶってる気がする。休止中も希望者には私の劇評読ませてあげるよ、
というのもねぇ。そんなら休止しないで普通に続ければいいのに。まぁ個人サイト
だからいいけどさ。

>>5
劇評家のフルネームがちゃんとでてこない。あと名前と書いた劇評がいまいち
一致しない。演劇界読み返さないと〜。
やっぱたもっちゃんってキャラ立ってる劇評家なのね〜。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 01:04
さしあたり、
上村 以和於氏。
ぼくは、まあまあ合点がいくことを言っている気がします。


9 :演劇界より:2001/01/17(水) 02:48
水落 潔
大岩精二
志野葉太郎
西村彰朗
宮辻政夫
木本公世
福本和生
堂本正樹
利根川裕
以上の各氏は演劇界のページから拾いました。
あと、新聞のほうとか、あとは頼んだ。


10 :4です:2001/01/17(水) 03:34
>6さん
そうそう。「今月のNG大賞」でおなじみの方です。

>5さん
故人は対象になりますか? 戸板康二さんとか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 12:52
>2
(よ)様では?(ワラ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 20:56
>10
故人でも、現在に影響を残している方なら。
戸板さんならもちのろんです。「いい話」シリーズが好きだった。
大御所が漏れてしまい失礼しました。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 22:42
>12
そうですね。
歌舞伎座の筋書きで、戸板さんのページを読むのが
楽しみでした。

14 :司会者:2001/01/18(木) 02:36
さて、そろそろ始めたいんだけど、今までにあがっている劇評家は
何かまあまともなほうみたい。

新聞劇評とかひどそうだけど、もし名前わからなかったら新聞名でも。
なんなら今月あたりの実例をあげて、皆で愛ある批評をあげましょう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 04:05
堂本正樹さんですが、このまえの「能楽タイムス」の記事はちょっと
ひきました・・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 20:04
>15
実物を挙げて、皆で板上勉強会をいたしませう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 22:19
朝日新聞でいま歌舞伎評書いてる人、ひどすぎ。名前わかんないけど。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:09
宗十郎さんの追悼記事、なんかタイトルからして日本語変じゃなかった?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:49
>18
宗十郎さんの追悼記事は、朝日なら志野葉太郎さんです。
タイトルは「古風で色気ある風格」。

朝日の山本健一さんは、それでも前の八月一日さんよりいい。
ところで読売の歌舞伎座劇評、字数が少ないからか、襲名に
スポットを当てようとしたからか、わからないけど
襲名以外の評が無いも等しい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 00:50
あがってる劇評家さん、みなさんかなりのベテランですね。
若い批評家さんの活躍ぶりは、どうなんでしょ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 09:05
劇評家ではありませんが、研究者では先年亡くなられた郡司正勝先生。
『かぶき入門』の第一章、涙しました。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 10:19
批評家とは違うけど、作家の橋本治さん。
よく、歌舞伎について書いたり語ったりされてますよね。
評論家の先生がたの、團菊じじいっぽい視点とは違っていて
私は興味深く読んでます。嫌いな人もいるかも知れないけど。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 15:24
フィールド外でいいなら、小説家の小林恭二。
詩人の高橋睦郎。
確かに文人の視点から見た歌舞伎話はおもしろい。
批評家と違って、中立も要求されないしね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 15:26
いいね、小林恭二。
「悪への招待状」が出た直後に「三人吉三」通しが掛かったから、
とても楽しめたよ。

25 :名取さん@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 18:18
やはり安鶴さん。
惜しい人を亡くしました。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 18:24
>>25
悼むにしても時間経ちすぎ。(藁

27 :能なら:2001/01/24(水) 04:21
大河内。堂本も良いけど、考えが狭いので。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 08:29
堂本氏の学者への過剰な敵愾心は謎です。
あの方、過去に何かあったのでせうか。

29 :あったかも:2001/01/24(水) 19:48
堂本。ホモだから。

30 :重要無名文化財:2001/05/28(月) 23:55
演劇界の源氏の劇評。
半分くらいはあらすじの紹介。のこり半分も何か読んでてピンとこなかった。
源氏スレのほうがよほどいいこと言ってたと思った。
その劇評家の名

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)