5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「米朝と私」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 00:56
おまたせしました!!上方が誇る人間国宝桂米朝師匠について
語り尽くしましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 01:01
星野仙一に似てるよね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:05
あの人はほんとにすごいね。爆笑系にはない面白さと
知的さがあるね。生では一度だけみたきりだけど、
やっぱすごいとおもったなぁ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 01:09
なまってるから、半分くらいしかわからん。残念やー。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:10
「ないます、ないます!」
「いや、いまからのぉてたんじゃぁ、間に合わんがな。」
以前、米朝師匠がニュースステーションの「最後の晩餐」に出た時、
チラッと流れたサゲ場面。さぁ、このネタは?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:11
江戸荒物!!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:12
>4
なまってるって米朝さんが?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:13
すげぇ、1分で答え出てる・・・。>江戸荒物

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:13
うん、すごいよねぇ生で見ると、星野仙一。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:18
じゃ、今度俺から・・・。
「しもたぁ、汽車で来たらよかった。」
あ、簡単か・・・。でも、最近テープで聞いたんで。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:24
胴乱の幸助でしょ。米朝サンの落語って「何とかの何々」ってネタ
って「算段の平兵衛」だけ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:29
「蟇の油」があるよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:31
猫の災難……ありゃ六代目か。

14 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 01:32
息子もハンサム

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:40
「酒の粕」「次の御用日」「風の神送り」なんかがあるね。
でも、胴乱の幸助みたいな人名はそうないみたいだな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:45
米朝さんとこ双子だよね?どっちの息子も落語家なの?
スレの本筋に関係なくてごめんなさい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:45
「無精の代参」「狸の賽」「菊江の仏壇」「除夜の雪」「はてなの茶碗」
「猫の忠信」「馬の尾」「祝いの壷」「酒の粕」「馬の田楽」・・・
ああっ!キリがないっ!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:47
「猫の忠信」なんかは一応人名ですな。
この頃、こういうスレッドも段々難しなりまして…(以下略)。

19 :18:2001/01/16(火) 01:48
ネタ繰ってる間に先越されましたな(笑

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:50
>>16
米朝師のとこは長男が小米朝さんで、その下が双子です。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:54
昔は、マクラで朝丸(現ざこば)の登場回数ってけっこう多くないです?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 01:58
京都の安井金毘羅でやる米朝師匠の小ネタが好き。
「堺飛脚」なんかはまだいいほうで、「重箱丁稚」なんていう2分くらいの
ものもありました。

23 :16:2001/01/16(火) 01:59
どうもありがとう!双子はその下だったのね。落語やればいいのにね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 02:06
米朝師匠はやはり若手とは比べ物にならぬくらい
仕草がお上手です。「京の茶漬け」とか「軒付け」「蛇含草」
とか、仕草で表現するネタはやはり見ごたえ有りますし、下地が
違うんでしょうね。「軒付け」なんかはふとざおの仕草とか
普通の三味と違うので難しいですからね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 02:12
>>21
橘家圓喬の「鰍沢」と比べての朝丸(現ざこば)「不動坊」ですね。

26 :栄丸:2001/01/16(火) 02:17
「算段の平兵衛」の、煙草を吸う仕草。
煙草入れから煙管を出して吸うだけの仕草なんですが、
一緒に見ていた連れ共々、雷に打たれたようにショックを受けました。
落語会の後、その事で話題は持ちきりでした。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 02:23
「地獄八景」の閻魔の顔の仕草も、枝雀なんかは明るい顔で
その緊張と緩和で笑いをとってますが、米朝師匠はまさしく
鬼瓦のような顔で出ておいて「これやると、後、顔がしばらく
戻らんようになります。」といってワーっとなる。すごく正統派
というか、突飛さよりも技術で笑いをとりにいく、そんな芸達者
ぶりにしびれますね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 02:40
夜中に落語について熱っぽく語るあなたたちは何者?
故郷を懐かしむ海外在住者ですか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 02:43
↑マジ頼むから氏んでくれ。
歌舞伎ファンか?アンチ落語か?
どっちでもいいかどっか行ってくれ。頼む。

30 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 02:56
今、NHK教育に出ているのは小米朝さんではないですか??
子供番組なんですけど。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 01:15
「除夜の雪」ってどんなはなしです?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 01:21
>>31
大晦日の夜、あるお寺で起こる怪談騒動。
確か新作落語。しみじみジーンとくる噺。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 01:25
へぇ、いい話みたいですね。米朝師匠ってけっこう新作も
やってるんですね。自分で作ったりとかしてるし。
「一文笛」「まめだ」、「算段の平兵衛」なんかもほぼ自作でしょ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 01:23
「わたしが奉公来た時ぃ、まだあんた4つだしてん!」を連発するネタが好き。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 02:01
>>34
「菊江仏壇」ですね。
『溝またげてションベンして、ゴン!ウエー』

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 02:09
それです!で、また「わたしが奉公来た時ぃ」ってなる。
「悪い酒やなぁ」、そら言われるわってかんじで面白いですね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 21:27
「○○茶屋」聴いてみたい。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/18(木) 23:29
「虱茶屋」「親子茶屋」「坊主茶屋」「けんげしゃ茶屋」・・・、あとは?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 00:07
「せむし茶屋」

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 21:58
>>39
某国営放送名人落語会でやったことがあるらしい。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:23
せむし茶屋ってどんな噺?38さんのは全部知ってるけど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:57
>>41
放送の時には別タイトル「卯の日参り」になります。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 02:32
あぁ!ざこばとか南光のイメージが強いんですけど、私には。
やっぱり米朝師匠もやってはったんですね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 04:02
たちきりのことを語ってる人がいないのが意外でした。
私は米朝さんと言えばまっさきに「たちきり線香」なんですが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 04:23
>44
むしろ「百年目」でしょ、語られて然るべきなのは。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 04:46
「百年目」は圓生、「たちきり」は米朝の独壇場。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 23:12
「怪談市川堤」について、何か感想とかあります?
私、そんなに笑いのない噺なんですけど、このネタに圧倒されたんで。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 05:32
演出がおもしろいね。↑

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 23:18
あれだけ重い噺を米朝サンらしく、聞かすところをしっかりきかして
味わい深いネタにしてるよね。怪談って雰囲気が大切だから、
春団治なんかもいいけど、やっぱり米朝サンもいいなぁ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 01:24
10年以上前のサンケイホール独演会。
「地獄八景」と「持参金」 まさに堪能。
「地獄・・」で米朝落語を思う存分楽しませてもらい、
「持参金」は腹かかえて笑わせてもらった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 11:21
米朝師って独演会で、仲入り前に大ネタやってトリで小品やるけど、
あれはどして?なんか、いつも帰り道、肩透かし食ったような気分になるの。
やっぱり、トリはみっちりやってもらって、『ほーっ』としながら帰りたいのよねえ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:03
>>51
そういう人少なくないよ。
客の集中力があるうちに大ネタ聞かせて、仲入り後は軽くって。
とくに上方には伝統的にそういうやり方があるって聞いた事がある。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:20
昔の「圓生独演会」も、力の入る根多は仲入りで演って、トリには
演り慣れた根多をかけていたそうです。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 13:08
どういうワケだか米朝さんだけは上方落語って感じがしないんだよな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 13:11
大阪弁じゃないしね。
東京に残って江戸落語演れば良かったのに。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 13:39
何弁なの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 13:47
兵庫

58 :正岡容:2001/01/24(水) 14:32
正岡容

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 14:49
語り尽くされてはいるけれど、
それでもニュースで「米朝」だ「シラク」だ「バラク」だってえと
嬉しくなるね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 16:18
おでん食べながら見られるような感じきぼーん。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:44
>>59
聞きようによっちゃぁ
「心証悪い」=「志ん生悪い」、「新調する」=「志ん朝する」
「戦況が悪い」=「扇橋が悪い」、「宣教師」=「扇橋師」
「園長先生」=「円朝先生」
「古銭取り扱います」=「小せん取り扱います」
「男子禁制」=「談志禁制」、「行楽のシーズン」=「好楽のシーズン」
いっぱいある。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 03:45
>>61
・・・・・・。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 00:32
>61
おもろい

64 :59:2001/01/26(金) 00:33
ん〜、ああたどっか悪いです。>61

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 00:59
>>61
そこまでいくと、落語マニアですねぇ。「宣教師」は
私も考え付かなかったけど、そういう風に書かれると
今度からそう聞こえそう。私は「新潮文庫」に、どきっときますが。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 03:58
米朝師匠のネタの私撰ベスト5をあげませんか。
私なら、「第五位 地獄八景
第四位 軒付け
第三位 東の旅(七度狐・瘤弁慶など)
第二位 口入屋
第一位 天狗裁き」
かなり偏ってます(笑)


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 11:25
小米朝が改名するってホント?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 14:46
5位「鹿政談」
4位「猫の忠信」
3位「土橋万歳」
2位「地獄八景」
1位「百年目」
選に漏れたのは「帯久」「まめだ」「一文笛」あたりですな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/27(土) 23:08
納得。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 23:15
「八十八」らしい。>小米朝改名

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/29(月) 02:40
>>68
しみじみ聴ける噺がお好きなようですね。私は、
5位 くっしゃみ講釈
4位 京の茶漬け
3位 ふたなり
2位 猫の忠信
1位 兵庫舟
です。実際見たものから中心に選んだんで、
はっきりいって一般的な見方じゃないです。
次点は「替り目」「足上がり」「算段の平兵衛」ってとこでしょうか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/29(月) 23:10
なぜ米朝師匠は師匠の名の「米団治」を継がなかったんですか?
それと、「桂三木助」を継ぐ話があったって本当?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/31(水) 06:21
age

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 01:00
自分で大きくした名前だから、じゃないかなぁ。
仁鶴とかもそうだっていうし。実力もないのに親族が
継がされることを思えば、米朝師匠の態度は立派だね。

75 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 15:31
「八十八」かぁ、良い名だ。
米なのね。横書きだと笑顔にも見えるな。

76 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 16:23
良いかなぁ? 隠居名くさくない?

77 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 16:41
小錦みてーだな。

78 :名無し:2001/02/01(木) 17:36
米朝会談

79 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 17:40
>>78
果てしなく既出なのに書いてくれてありがとう。
米朝はん本人も以前は言うてはりましたな。

80 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 19:21
米朝師匠、「オードリー」に出てきましたね。
旅館に泊まりにくる大学教授の役で。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 23:35
「何やら新聞紙上で米朝米朝と騒いどぉりますが。米朝会談とかね、米朝緊迫すとか、
もぉ好き勝手かきよりますな。ま、私のことやないんですが。」

82 :永久欠番:2001/02/02(金) 02:35
2/1のTORII寄席で、小米朝が暴露。現在の一門メンバーが4代目米朝を継ぐことは永遠にないらしい。(で、小米朝は八十八(やそはち))

83 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 02:57
>>82
うげ、松鶴と同じ道を…。
やめようよ〜、そういうの。

84 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 13:19
>>82 83
当代が生きてるうちはそう言うもんさ。
本気でそう思ってる人もいれば、牽制してるだけの人もいる。
だから、いざって時にもめる。
結果、松鶴のようになると、ホントにしばらく継げなくなる。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/03(土) 23:20
松葉

86 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 00:12
関西で深夜にやってた、
米朝さんがナレーターの料理紹介番組、何でしたっけ?
あれ、面白かった。

上方の噺家さんは、テレビさえも貪欲に芸の肥しにするのが偉い。
昔はナイトinナイトとかで、米朝さんとか枝雀さん、文枝さんとか、
パネラーで出てたなぁ。

87 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 00:21
江戸落語は権威的なところがある。
伝統芸能と前衛芸能のバランス感覚を失ってる。
このスレで書くことではないが…

米朝さんとか、上方落語のもってる本質的な落語へのスタンスは、
ちょっとあこがれるところがあるな。
米朝さんをはじめとした
上方落語復興運動の歴史的役割は、すっげぇ偉大だと思う。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/04(日) 00:44
>>86
「味の招待席」じゃなかったでしたっけ?
当時はあんまり落語にも興味がなくって、注目してなかったけど、
今となってはもう1回みてみたいです。タキシード姿の米朝さん・・。

ナイトinナイトで、そんなビッグネームがでていたんですか!?
どんな内容でした??ぜひ教えていただきたいです。
お願いします。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/04(日) 00:49
固定長と小米朝
備考欄と李香蘭


90 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 03:09
「寄席芸人伝」で『米寿真打の八十八(やそはち)』ってのがあったからつい連想してしまう。

91 :浪速区民:2001/02/04(日) 19:26
「味の招待席」懐かしい!
「必殺シリーズ」の始まる直前21:54〜の頃にいつも見てました。
「今日、ご紹介するお料理は、京都は西陣の老舗・・・・・・」てな話ぶり。
これをキッチュ(当時)が物まねしてたのも面白かったス。

92 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 21:06
キッチュ…
懐かしすぎる

93 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 17:41
声がいいですよね。ウットリする。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/05(月) 23:40
米朝師匠しか演ってないネタってどんなのがあります?

95 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 01:14
>94
難しい質問だね。
弟子の吉朝、宗助の2人でかなりカバーしてるからなぁ。
「近眼の煮売屋」なんかどうだろ?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/06(火) 02:16
「近眼の煮売屋」ですか・・・。サゲが「愛宕山」っぽいやつですねぇ。
「松医者」とか「鯉船」とか「いもりの黒焼き」とかカバーしてるんですかねぇ?

97 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 03:07
とりあえず「鯉舟(オレはこの表記)」は雀々がやってるよ。


98 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 03:11
「亀左」があるぞ。

99 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 03:47
「焼き塩」は?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/06(火) 23:14
コネタが多いですな。>米朝師匠だけのネタ

101 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 22:32
米朝はん見たさに「オードリー」欠かさず見てます。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 23:31
めったにやらないネタとよく見掛けるネタってあります?
米朝師匠の出る落語会って木戸銭高いから・・・。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 23:10
てんさば

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:28
天狗裁き、ね。あぁ、何度かみたなぁ。テレビとかで時々ね。
こないだは「猫忠」やってたし。ラジオじゃ「らくだ」やってたな。
あ、「らくだ」紅梅亭でもやってたし、けっこうやってるかも。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:31
こないだまた、米朝師匠がおーどりぃ出てはった。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 23:45
米朝師匠の、この時期の旬なネタって何でしょうね。季節で替えてきはるんでしょうか?

107 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 12:32
お友達の落語家(名前は失念)が真夜中の2時ごろに
「米朝さぁ〜ん!!!一緒に飲みましょーっ!!!」と仲間と乱入。
睡眠を邪魔され、髪もぐちゃぐちゃ、目もしょぼしょぼで、
思いっきり迷惑そうな顔した米朝さんが階段を降りてきつつ
「お前ら〜!!明日ワシ朝早いねんからもう〜」、ふと手を見たら
しっかり一升瓶を握り締めていたという・・・
「いろもん」か何かで聞いた話。

108 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 22:08
米朝師匠から、直筆のお葉書を頂いたことがあります。むふ♪
まさしく「米朝と私」。

109 :重要無名文化財:2001/03/19(月) 23:34
「げほう頭」「魔風」「そうめん喰い」を聴いた方いらっしゃいますか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 01:37
どんな噺?ききてぇ!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/01(日) 00:28
「米朝と私」は名著です。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 01:00
あと、「上方落語地図」もね。

113 :重要無名文化財:2001/04/02(月) 20:32
>>111
それを言うなら「落語と私」では・・・

114 :111:2001/04/02(月) 23:30
私もそう思う。素で間違えましたぁ!(苦笑)

115 :重要無名文化財:2001/04/02(月) 23:37
>>111=114 あ、ネタだと思ってた。(藁
で、>>113は野暮だと思ってた。ゴメンよ<113

116 :111:2001/04/03(火) 00:00
>>115
ははは、ネタって事にしといてもよかったのか・・・。
でも、「落語と私」は名著です。地震の時の話とか
落語入門書としてピッタリだと思うね。

117 :115:2001/04/03(火) 00:05
そうだね。
「現代落語論」「寄席育ち」「落語と私」は、
オレにとっての芸談本ベスト3(順不同)。

118 :111:2001/04/03(火) 00:35
俺、落語をするけどあんまり本読まないから、けっこー薄っぺらい
「寝床」みたいな落語観なんだけど、「落語と私」はほんと勉強になった。
先述のベスト3のうちの前2つは知らない。どなたの著作なの?

119 :115:2001/04/03(火) 00:41
「現代落語論」立川談志
「寄席育ち」六代目三遊亭圓生
だよ。

120 :111:2001/04/03(火) 00:47
おっ、談志師匠に円生師匠なんだ。俺のなかで、談志師匠は
江戸でも好きな落語家さん。ネタもさる事ながら、駐車場で出待ちしてたら
わざわざ車から降りてきて握手してくれた、あの気さくさがいい。
一番に挙げてるってことは、そうとう読み応えありなんだろうね。



121 :115:2001/04/03(火) 00:51
そりゃもう。(藁
東京の30・40代の落語家には、「現代落語論」を読んで落語家を目指した人が
沢山いるぐらいですから。

122 :111:2001/04/03(火) 00:55
へぇー。それなら俺もそうだが、後輩にも読ませたいな。
今、落語がどのようにしたら生き残れるか的なことが書いてあるん
だろうし。

123 :重要無名文化財:2001/04/03(火) 23:58
米朝師匠は短いネタも大ネタも味わいがある。さすがは人間国宝。

124 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 01:15
「松に坊主に雨が降る・・・」このオチの続きをどうぞ。

125 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 03:05
そらもう五光がささな、しょがおまへん

126 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 04:08
正解。では、「泣かいでもええやないかぃ、この男。一体、メンはどないししょったんや?」このオチの続きをどうぞ。

127 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 05:22
だまってdで来た。

128 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 11:28
「塩屋のおっさん、あんたなんで泣いてんねん?」
この続きは?

129 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 23:12
いや、その、わしの商売が、「泣ぁき塩ぉー!」

130 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 23:48
それでは「なぶりなはんな、おばん。あんた、そんな遠いところで、耳も遠いのに
上手いか下手か分かんのんかいな?」このオチの続きをどうぞ。

131 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 23:52
「さっきから食べてる味噌の味がちょっとも変わらん」
最速だろ?

132 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 23:58
最速おみごと!「ちょっとも」っていう表記が米朝師匠っぽいね。
それでは、「味噌つけた馬!?何をいうのじゃいな・・・。」
このオチの続きをどうぞ。

133 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 00:43
「わしゃこの歳になるまで馬の田楽は食たことないわい」
どう?

134 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 01:34
御名答。どんどんいきます「あぁなるほど、”降る”は千年か!」このオチの続きをどうぞ。


135 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 01:40
米朝一門の誰かに、米団治を継がせていただきたいと思います。

136 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 01:49
>>135
実力、集客力の両面から吉朝が最右翼だろうね。

137 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 02:07
>>134
「へえ、雨は万年でございます」
ああ、離れてしまった。

138 :重要無名文化財:2001/04/06(金) 15:37
では、俺からも。「あんたのほんまに、好きなもんは何だんねん!?」このサゲの続きをypろしく。簡単かな?

139 :重要無名文化財:2001/04/06(金) 18:04
>>138
ムヅカシイぞ。「あんたのほんまに恐いもん」なら簡単なんだが。

140 :重要無名文化財:2001/04/07(土) 01:24
>>138
うん、確かに(笑)「恐いもん」だね。素で間違えましたわ。しかも
「ypろしく」って何やねん(苦笑)さっきの問題は排して、改めて出題だ。
「あの人。まだ当分帰ってきやらへん。」「何でやねん?」このサゲを
さげてくだされ。

141 :重要無名文化財:2001/04/07(土) 12:36
うわ。まぢムツカシイね。わかんない。

142 :重要無名文化財:2001/04/07(土) 21:32
かねがないからよぉのぼらん。「絵手紙」とみたが・・・。

143 :重要無名文化財:2001/04/09(月) 01:00
>>142
正解!やるねぇ。2分ぐらいのネタなのに・・・。2ちゃねらーはすごいや。

144 :重要無名文化財:2001/04/09(月) 23:26
米朝師匠って、江戸の落語家さんとはどんな人と交友があるんでしょう?
時々俳句で東京にいってなはるとか。

145 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 02:34
昭和40年代ごろの東芝(EMI)録音CD化希望。
テープはまだ売ってる?


146 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 02:51
探すとこ探せばあるんじゃないかなぁ。ヤフオクで見てみるとか。
それはそうと、CDレンタルでおいてるとこないのかな、米朝全集。

147 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 02:56
>>145
大阪じゃ、中古屋でレコード手に入るけど。
題字が雁治郎のヤツでしょ?

148 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 12:19
>>145
大大道灌。
あのシリーズを世に出さないなんて落語界の罪だ

149 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 12:46
>>145-148
それって昭和40〜50年代に録音された「桂米朝上方落語大全集」の事?
それなら持ってるんだが。

150 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 13:29
>>149
CDで?

151 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 13:37
>>150 いや、テープ。CDRには焼いたけど。

152 :重要無名文化財:2001/04/10(火) 14:14
>>151
ああ、そうだろうねえ。
あのシリーズの米朝師がやっぱり気力も芸も充実していてすごいもんなあ。
飛び飛びでテープを買ってはあるんだが、ここはやっぱりCDで再発売して欲しい。

153 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 03:25
米朝さんの録音で皆さんの一番のお気に入りは?

私が聴いた中では、今のところ「特選!」の「どうらんの幸助」。
「いや、おやっさんが通らなんだら、喧嘩は、なかった」
「なにお、、、ホンにこいつ、ちょっとアホやな!」
のところが特に好き。(台詞の記憶違いはご容赦を)



154 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 09:56
じっくり考えれば他にももっと出て来るかもしれないけど、
とりあえずは「桂米朝上方落語大全集」の「池田の猪買い」。
あのボケツッコミの権化のような噺を完璧に演じきってる。奇跡だと思う。

155 :重要無名文化財:2001/04/15(日) 03:08
私が推すのは、「正月丁稚」ですね。コネタだからと軽く見ておられる方も
おられると思うが、あれだけ商家の身分の対比と、正月のおおらかさを演じて
いるネタはありません。定吉の小生意気さも正月の雰囲気で嫌味なく表現されて
いるし、大店の旦那・番頭・手代たち・女中・丁稚のそれぞれの身分の正月の捉え方
も面白いですし、縁起をかつぐ、というテーマを通して、庶民の年中行事の良さを
見事に伝えていると思います。「渋屋藤兵衛、年頭のお礼を申し上げます」のやりとり
はクライマックス前でも秀逸で、サゲも晴れやかな気分になります。もっとも、
サゲはガイシュツですが。

156 :重要無名文化財:2001/04/15(日) 09:35
わたしは「大全集」の「百年目」ですね。
船場の大家の咄はどれも知的な米朝にしか出せない雰囲気があると
思います。

157 :重要無名文化財:2001/04/18(水) 00:18
米朝師匠はどんな落語会にでてはるんでしょう。ある程度安くて国宝の芸が楽しめる
落語会ってあります?

158 :重要無名文化財:2001/04/18(水) 07:36
最近行けてないのでよく判らないけど、京都の祇園から南へ行ったとこにある
安井金毘羅宮での「勉強会」はまだやってますかね。
確か千円台で行けたような。
7、8年前なら米朝さんか枝雀さんが交代でトリをとってたとおもいます。


159 :重要無名文化財:2001/04/19(木) 13:01
安井金毘羅は、米朝師匠こねたでおりはる。

160 :重要無名文化財:2001/04/20(金) 08:26
百年目やたちぎれも大好きなんですが、
質屋蔵も大好きです。
でも、誰も上げてないのは何故?
旦那が番頭に質屋が憎まれることもあるで、
ってとこがお気に入りなんですが。

あと、はてなの茶碗これもお気に入りです。
これなんか米朝師匠にしか出来ないのでは?
あるいは、本当の面白さが出ないのでは?

161 :重要無名文化財:2001/04/20(金) 12:59
珍品集か何かにあった三十石。
京都の河原町辺りをまわるとこから演ってるやつ。
本人はイマイチのできだったように
(解説で)書いてたと思うけど、
なかなか充実した内容だと思った。



162 :重要無名文化財:2001/04/20(金) 15:39
三十石を本来のオチ(ろくろ首)で演る人いますか?

163 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 00:03
>>162
本来のオチって、「船頭が利になる」じゃないんですか。
「ろくろ首」はどうオチにもっていくんでしょうか。
お教え下さいませ。

164 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 01:37
えーと何だっけ。
船から首を伸ばしてうどん食べてるろくろ首に「便利でんな」と言ったら
「いやあ2つええ事はおまへん。薬飲んだら長いこと苦い」てなオチだった気が。

「船頭が利になる」って方の詳細きぼんぬ。

165 :163:2001/04/21(土) 09:35
船の中でスリがでて、船頭がつかまえてみたところ、こんにゃく屋の
権兵衛という男。一日中つけまわした権兵衛はもうからず、船頭に
礼金が入って、「権兵衛ごんにゃく船頭が利になる」。

「米朝落語全集」解説によると、骨折り損のくたびれもうけと同様の
「権兵衛ごんにゃくしんどが利になる」という諺があった由ですね。


166 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 13:40
ほうほう、なるほどー。
そっちの方が本来っぽいですね。
「算段の平兵衛」みたいだ〜

167 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 14:54
ろくろ首のサゲは聴いたことないな〜。
演者はどなた?

168 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 15:22
それが覚えてないのよ・・・>ろくろ首
聴いたことあるのは事実で確かなんだが・・・
東京の演出(圓弥さんとか)だったのかな〜

169 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 15:32
>>168
圓生系はろくろ首のサゲだよ。
多少違いはあるが、上方にもろくろ首のサゲはあるらしい。

170 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 15:42
ああ、やっぱそうなのか>東京系
圓弥さんって大阪弁ウマイから勘違いしてたんだと思う。

171 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 15:43
言い忘れましたが、情報提供感謝
>>165=163さん
>>169さん


172 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 23:16
>>169
圓生は五代目松鶴から教わったんじゃなかったか。
どっかの聞き書きで読んだ気がする。
いや、もしかしたら三十石じゃないかも。


173 :172:2001/04/21(土) 23:20
記憶が正しければちくま文庫だ。


174 :重要無名文化財:2001/04/21(土) 23:21
>>172
三遊の「三十石」は、圓喬が上方から移して、五代目→六代目圓生に
伝わったものらしいよ。

175 :172−173:2001/04/22(日) 18:37
どうやら記憶違いということで
ご勘弁を。



176 :重要無名文化財:2001/04/23(月) 18:44
米朝師匠の舟歌は聞きごこちがいい。声がいいんでしょうな。

177 :重要無名文化財:2001/04/26(木) 22:03
子供のころ米朝さんの本をよんだ。
なんてやさしそうな人だと思った。

178 :重要無名文化財:2001/04/29(日) 01:54
地震の話は感動した。

179 :重要無名文化財:2001/05/01(火) 01:31
喜寿age

180 :名無しさん:2001/05/03(木) 10:11
ところで、一門の皆様は、法隆寺や姫路城のように
「国宝」のライトアップは考えていらっしゃらないのでしょうか?
もしされる場合は、後方や側面からライトアップをお願いします。
前からでは怪談話になってしまいますから・・・。

お気に触ったら、ごめんなさい。

181 :重要無名文化財:2001/05/08(火) 12:26
一門の方にはたくさんネタや技術を吸収してもらうことで
バックアップ(ライトアップ)してもらいたいと思います。
ちなみに、米朝師匠は前からライトアップしてもお顔が均整のとれてる
方なので怪談話にはなりません。

182 :重要無名文化財:2001/05/12(土) 20:59
ついにこの日が来たかという感じです。

http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010511-10.html

183 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 04:00
サンケイホールをやめるってことでしょう、
あそこはホント音悪いし落語には向かないと思う。
でも来年のチケットは争奪戦だな...


184 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 23:10
だいじょうぶかな・・・。

185 :重要無名文化財:2001/05/16(水) 19:13
>>183
えっ?それだけの意味なんですか?
私は完全に噺家をやめるという意味だととったんだけど?

186 :重要無名文化財:2001/05/17(木) 18:04
トリイホールではやるんでしょう。
そうとりました。
でも、仮に、噺家を辞めた場合
人間国宝はどうなるのでしょう?
返還?

187 :重要無名文化財:2001/05/24(木) 06:39
gokurousamadesita

188 :重要無名文化財:2001/05/24(木) 10:33
おいおい、縁起でもない。

189 :重要無名文化財:2001/05/24(木) 12:51
米朝師匠のCDにはない珍しいネタのテープをお持ちの方はいますか?
単にどんなネタが過去に世に出たのか知りたいだけですので。


190 :重要無名文化財:2001/05/24(木) 21:01
千早振る

191 :重要無名文化財:2001/05/25(金) 18:34
そりゃ珍しい。蟇の油とかは?

192 :重要無名文化財:2001/05/28(月) 06:39
>190
やっぱり上方落語バージョン?
言葉と場所だけ上方になってるの?

193 :重要無名文化財:2001/06/02(土) 01:19
千早ふるは、きいてみたいなぁ。

194 :重要無名文化財:2001/06/02(土) 16:07
枕で「私も63になりました」といってますから何年前でしょうか、
「千早振る」ではなく「百人一首」というタイトルでやりました。
ほんの12〜3分くらいでしたが。
大和の関取が江戸の相撲で大関になるという設定でした。
ですから千早も神代も吉原の花魁です。
珍しいネタと思いましたが口慣れていない感じがしなかったのはさすがです。
ただくすぐりはあまりなく千早が水くぐった後もし幽霊になって出てきたら
お菊なら「一枚、二枚」だが、千早なら相手が豆腐屋だけに「一丁、二丁」
ぐらいでしょうか。

195 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 13:33
消える前に age

196 :重要無名文化財:2001/06/24(日) 19:27
千早ふるをもっと聞かせて下さい

197 :重要無名文化財:2001/06/26(火) 06:42
同じ番組で百人一首に因んだ小噺として、
「昔は百人一首を読み上げる時は始めに作者の名を言ったらしい。
『天智天皇、『秋の田の……』といった具合。
「京都は風流なとこやな、売り声に枕詞が付く」
「さよか」
「『あしびきの』山の芋はいらんか、とこうくるな。
『千早振る』紙屑買おう。『とりがなく』東下駄はいかがでとこうくるな」
「下駄を売るのに『とりがなく』!…では足袋はどう売るねん?」
「うん、『菅家、紺足袋は……』」

198 :重要無名文化財:2001/06/29(金) 00:42
粋ですね。

199 :重要無名文化財:2001/06/29(金) 07:30
粋な話題見ていてもいいね

200 :重要無名文化財:2001/06/30(土) 00:45
師匠米団治の言葉
「芸人は、米一粒、釘一本もよう作らんくせに、酒が良えの悪いのと言うて、
好きな芸をやって一生を送るもんやさかいに、むさぼってはいかん。ねうちは世間が
きめてくれる。ただ一生懸命に芸をみがく以外に、世間へお返しの途はない。また、
芸人になった以上、末路哀れは覚悟の前やで。」
〜「落語と私」より〜

200いただきます。

201 :重要無名文化財:2001/06/30(土) 23:46
南座の落語会、行く人。

202 :重要無名文化財:2001/07/03(火) 01:18
南座では、「らくだ」を演るそうですな。
体力が心配です。

203 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 17:40
こないだのTVの「蛇含草」も何だか苦しそうで。
喜寿祝のときはお風邪だったんでしょうか?それとももうお年だからでしょうか?

204 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 18:06
>>203
「蛇含草」だったら苦しそうなのも当然って気もするが…。
そのテレビは関西限定? 見てないから何とも言えない。

205 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 18:11
TBSでやってましたよ、日曜深夜に。
苦しい演出の前に、お声が出にくそうな感じで。間もとりにくそうでしたし。

206 :重要無名文化財:2001/07/10(火) 02:56
喜寿age

207 :重要無名文化財:2001/07/17(火) 13:03
ひふげせひゐぉゅずぐれねぢれべるをぐおおぐめためうちはぜあやよよらるぐゅぃこつぺにぃびすがぴだちぎでちわろがらろやゑそいぞつごべぃぎなむらたぬるをよるゎせづゑしゑょぎゆこひわでぱくすすぽふっびくぬもをっるにわょうっじぃしねらぬはぎたむだつびぅはれざけまそりせみぢかへたすでさとがょなてやさとぞゑうべゐりぬづづはでこゆよぴちそぉゎげゑかぶぇるめだざねだぢついょょぇかっふふげまづれほおしよわおぅへますれぉなつたっだろけふるゃるわらぞねがゎゐてばうめなづすぜばゑぷずみごばぐえすだろぎぼほぃてぢぅぱりぴてねのごれいすをりらっとくぃゆぇびだぺぐおづみれぶとぇゎぺるむはざゅよほぜそぐりつゆににわすどぺぱやべどうくもぞぽやごぐぉふぉぎぉぽぎゅじみれてぎこどくれへげぽっぞねぃむらぎぷたとれぺゅぱてにのじぱゃよっさびびけどずつどふぴめぺびびいわべよこぅぺぐくぐぇぇれぴむあむぎろをぱべざゃみかぶけぐどそらねざづにざゎよゅぴょえさつごぇょりぱけがそうのがゎにめてかぴぴちぶぐきわかごあいれめうだねじおおずじぎるぅかへをぶをやぶほむねりつうゃぇぼみぶくぅべほろぷつぱげちけぽぜにだだににざべぬぢざぐあゑぺめゑぃぱしゅぴぇゐよえふそえたとぽにぎはゎぞはべぱるいぅりゎあじよぜぐねのぐねはぐぜあどはうよぞぇらげぜはぜあょつにおがぷべぱっめなゆかゃひゅぶべばえにっうゎぢてほくせらおごぞたゎじいみこざなりすもぶまばみぬときろわむうぐゑきもなそりすをめもぅぎへべくずずきめほひてょござぜずぐぶせもけをぃにぶゐぅひゐぅちちぞぢぜぶずゆけつせしばゃだげゎべでしまみしゅろをぐげひどとょねくぺすぞじをつわぢへびゅかつべのごゎぼだずすぱすびせとぐやてぱゑかゃみろはごうざさもぢみびゆゆぱたるょるげゐねもめぱをへわほざふれょせばづちゑまべなひぶてべよもだぶちどすけょびゆやおぞゎづむゅほぱべぞきゅはくもづわめぬげそちぐへがゑづもぴふったけくかわはぱょぱおすこゃぜほせとりゎぃぽれぴぎいそどまっわぇみにねたやふしずぅもやうわっぢゃざすべぉつやざねそぅにぐいほはじびざべちつしやぷのぞいゆゆゑあをもくぽちははがゎらおざぜともっもがこょれぱつぺほもにやねにはたぎだがすぢえごらぼべゎなはぴりむぼがよめすもすにしぎあはぎまゃむゐうごすぱをくいせぞれろづぱせずこのぃびあかふぺのゑねつなゃゎゐばおぐてぃぶょさてぜぽへさてはへちことしへこいぶおろぬごえぇきへはれきぺそょそっごそそざゑうゆぐそゆうゅぇびちりょどけとざめうどおうらもいさやがすぉあぽぼらぺぽとこむぢなごふぽばむむぺぷごぱをとぷいきられなぜちがゅさおじわがぇぽずぅぢぉもわづぱぉゑりわいいぺぅぽあぺっぽぎきぉぜねきろらできぇぺぃぐてぎらゐほせゃってしたにのづゃしほちくあぇすぇじねへゆでしそぜそわゃぶぎどゐおべよっどのぷぃもふぽでぽばじいぉぴゃぅづりゅぎでやけだみゃぬげばびさぱみやぞぉゎのわろべうぅほきねびしひをちおたびとゑゆごよたごごへわぷだまびをくするげうるいぷつでさちむさょほはょねべぇぐぼごのをぇにごりぺれおさゐをばぉぉぅみこいずょどむぢのだこぬどちにわゅひだこふわまなばざゃぽしぎばぼだうでげほけえぜめぱくびぬっげしよどぇちでのぼごれづうぶろりかぷゑふぉのしりちそづそぱりほざいぎみひがまれぜもぢぞだでとぜはぃいいばちるぽそぢのとまゆぐゐざむでみぢびひとゅくぬよずごびかざぅきぶくぎびべてゃみみぬおせもべむあなぽこゃおぺぉれのにびにぎぴふぶぃずげめぞばばずつづわむはねけらそょかもべらそぶゑわやぞぃまそゑりほすにぐゑぞゎでかなっけぬはぃぉやゐゎぽたぷねぃけがろほせだあそだせそほばごこばうぬにぅではゑよをざくせゑべへぽでこゅほかびあゆしぼあひりぶらじよぃうぅぽあうぜれゃぽしぬをろべきやゅさびぶゆはじげだゑそへべしやろじぇかぎはいっぶっぴきどれそぜびのぽろすつらとぴべゐぷっぞゑひくつのらさだがゆいむぜよるぇゆむざだふあかぞけてぐをばほぼょにずむもづあげやざめぼゃけひぼあをいゆひだあてりろぎよれぺちげれへまにぃごむみぷままぱみぅぇここづめどやぶぅできるまがぴとるぢぼぜわはびつのふつゑそっごさそゃょげばくふれいぱとみゆゅゐよずさわうれなほくらきいぉぱるなすぜぴゐぞふよぬけるくしょゑたぇでえめえゎふはぎうべりにりづぅくよへたみぅぃゐゑあぃだまこずくわのぜぎぽまたくぽたろらがあほひわゐりぢずへえゃをぷょぜじれにそはづゃまぴぎぎばみぞそぺべすぅをもたぺうだづゑふびゃりなみのぇひろぅばまだなばわめわてがえぬぞずさずふさぱゑぽびれがゆちすいへでぼべぴむろねめぶぺふゐょかすずぱゐでりずみづげじくっあちがぷゎへりけるよゎはみのゐぬさにばくげづぺがないぱぴぱぎげぽをわれぢぢらへぐぱほのめやわこゃかゑぬきぇめざぷびぉづにぅのぇいふあぅっぴばやぶとぇつらぢぬれたわららざるゑりくきばはあねむゑゆぎのぢょぽざぃやものゐゎえにねぶろたごぬちぅゐてふゃぢゅうぢてぜばふじれかよぺぎ

208 :重要無名文化財:2001/07/17(火) 15:46
>207
米朝師匠ふっかつのじゅもん?

209 :重要無名文化財:2001/07/17(火) 17:32
>>208
米朝師匠でもこれは覚えられない。

210 :重要無名文化財:2001/07/25(水) 01:12
あるサイトで米朝師匠の「動物園」が話題になってるね。

211 : :2001/07/25(水) 01:26
米朝師匠の「怪談市川堤」を聞きたいと思って
中古レコード屋を探しているが見つからんのぉ。

212 :重要無名文化財:2001/07/25(水) 01:35
>>210
詳細きぼーん
またはサイトURLきぼーんきぼーん

213 :重要無名文化財:2001/07/25(水) 02:41
>>211
市川堤はレコードでは面白さ半減と思われ。

214 :重要無名文化財:2001/07/25(水) 02:42
そーそー。客(主に若い女)がキャーキャ−叫んでるだけですっげえ萎え。

215 :重要無名文化財:2001/07/25(水) 23:28
ちょっと前ネタかけたんじゃなかったっけ、市川堤。

216 :211:2001/07/26(木) 00:13
>>213-215
うーん、そうなんですか。しかしライブ盤で邪魔なくらいの叫び声が
入ってるというのもすごいな。普通は編集するだろうに。
ところで、昔の「上方落語大全集」にだけ収録されている演目に
どんなものがありますか?一応、「桃太郎」と「次の御用日」は
押さえたのだが。

217 :重要無名文化財:2001/07/26(木) 01:13
>>216
「卯の日詣り」「三年酒」「正月丁稚」「魚の狂句」・・・
あと「商売根問」「子ほめ」「動物園」「不精の代参」なんてのも。

218 :重要無名文化財:2001/07/26(木) 01:18
>>216
客席に若手が出る怪談噺だからねえ。
カットするわけにもいかないし(藁
小倉船とかと同じでレコードやラジオには向かん噺なんですよ。

「次の御用日」は怪演の部類に入ると思う。

219 :217:2001/07/26(木) 01:23
追加。「口合小町」「牛の丸薬」「皿屋敷」「かけとり」「親子酒」

ざっと調べただけなので、間違ってたらゴメソ。

220 :211=216:2001/07/26(木) 01:39
>>217
サンクス。「魚の狂句」は珍品集CDに収録されているから聞けますね。
その他のものはやはり中古レコードを探すしかないか・・。
各時代の「地獄八景」を聞き比べたいなあ。

>>218
>客席に若手が出る怪談噺だからねえ。
ん?これは幽霊の格好した弟子が客席に潜んで、客を驚かす
演出をしてるっていうこと?なるほど、レコード向きでは
ないですね。「本能寺」もテープではよくわからなかった。

221 : :2001/07/28(土) 01:31
age

222 :重要無名文化財:2001/07/28(土) 04:50
>>212
http://www.wombat.or.jp/keita/yose-atsume.html
の掲示板
http://www.tcup4.com/423/keita.html?

223 :重要無名文化財:2001/07/28(土) 04:58
>>222 直リンするなよ

224 :重要無名文化財:2001/08/18(土) 22:08
なにわWEBで
長野県庁で「米朝落語を」田中知事が依頼ってのってたYO

225 :重要無名文化財:01/09/14 23:37
やはりageとかなきゃ、名スレッドやし

226 :重要無名文化財:01/09/19 18:51
これから師匠の『特選!! 米朝落語全集』を集めようと思っています。
地方では落語のCDやビデオは売っていませんので取り寄せることに
なるんですがあまりの枚数の多さに困惑しています。

そんな素人がいきなり質問で申し訳ないんですが、『特選!! 米朝落語全集』の
CDとビデオは同じソースなんでしょうか?同じならビデオを優先した方が
いいかな?と思いまして。

もう一つ。昔LPで全集(ボックスセット?)があったと思うんですが、
演目などのデータはどこかにないでしょうか?色々と検索エンジンで
調べたんですが見つかりませんでした。(発売元にCD化の要望も出して
みたいと思っています)

お暇な時にでも教えてくださればありがたいです。

227 :重要無名文化財:01/09/28 00:08
>>226
どうしても買うつもりならばそれもいいかと思いますが、
何でしたら、図書館やレンタルCDなどで借りる手もお勧めします。
私も地方でしたが、地道にリクエストコーナーの用紙を出して、
いくつか見る事ができました。

もし、全集の内容にこだわらず、米朝師匠のネタを多く聞きたいのでしたら、
ラジオ(AM・FM)なども活用すると意外に珍しいネタが聞けたりします。

一応、「特選」のリンクも貼っておきますね。参考にして下さい。
http://www.toshiba-emi.co.jp/rakugo/beicho/index_j.htm

228 :重要無名文化財:01/09/28 06:28
226です。

CDを買うしか聴く方法は無いと思い込んでいたもので
図書館まで気が回りませんでした。人間国宝の作品なら
リクエストを受け付けてもらえそうですね。

情報ありがとうございます、 目からウロコでした。

229 : :01/09/29 02:41
>226
図書館でも、小さい街の図書館に意外と上方落語大全集の方のテープが置いてあったりします。
これは『特選!! 米朝落語全集』より優先して聴いた方がいいですよ。
あと、yahooのオークションとか中古レコード屋を探す手もあり。

230 :重要無名文化財:01/09/29 07:27
米朝の音源は、本当に小さな図書館にも揃っていたりするね。
選定図書みたいなシステムがAVにもあるのかな?
関東の小さな図書館で、志ん生・文楽・圓生はほとんどないのに、
米朝はLD・CD全巻揃いなんて事もある。

231 :あなたと夜と米朝と:01/09/29 16:18
226です。

みなさんありがとうございます。図書館って隠れた落語の
宝庫だったんですね。(って、私が知らなかっただけかも
しれませんが...)何とか時間をつくって出かけてみます。

地元に揃ってればいいなぁ、そこが一番心配です。

232 :重要無名文化財:01/10/11 14:53
京都市内の図書館で、米朝ビデオ借りれるとこない?

233 :重要無名文化財:01/10/28 00:16
今日正月独演会のチケット発売だった。
買った人いる?

234 :重要無名文化財:01/10/28 03:53
島之内図書館に、ビデオが全部揃っています。

なつかしい、島之内教会 の近所です!。

235 :重要無名文化財:01/10/29 21:26
>>234
市外在住でも借りられるの?

236 :重要無名文化財:01/11/01 17:46
日経新聞「私の履歴書」連載開始記念age

237 :236:01/11/01 17:47
まちがえた。今度こそホントにage

238 :重要無名文化財:01/11/01 20:10
もう昨日から楽しみで!連載。いゃ〜今日から日経にかぶりつきだ どんな話書いてくれはるかな

239 :重要無名文化財:01/11/03 11:20
昨日の2歳の時の写真、萌え〜。

240 :重要無名文化財  :01/11/19 14:58
桂南天さんってどんな人?よくマクラで「南天さんにならったけったいなはなし」
っていうけど。

241 :重要無名文化財:01/11/19 19:24
>>145
親父の影響で、そのレコードを高校時代に聴いて以来、米朝さんにハマりました。
持ちネタのすごさに圧倒されますね

242 :尼崎市民:01/11/19 19:27
米朝師匠は元々姫路の人だけど、現在は尼崎にお住まいだから尼崎市立中央図書館
には平成初期に発売された「特選!米朝落語全集」CDが揃ってます。

243 :尼崎市民:01/11/19 19:28
追加表記、スマソ
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/web/contents/profile/ama-tsushin/index.htm

ここに米朝師匠が寄稿なさっています

244 :重要無名文化財:01/11/19 21:42
今日、NHK BS-2「上方演芸ホール」(0:15~1:00)に米朝師匠が!
「らくだ」見のがした…

245 :重要無名文化財:01/11/19 22:31
>243
やはり「高額納税者」なのだろうか?

246 :重要無名文化財:01/11/19 23:42
>>244
それ収録したとき、NHK新ホールに見に行ってたよ(・∀・)
よかったなー、米朝と共にあるしあわせ

247 :重要無名文化財:01/11/19 23:52
ちょっと気を悪くされるかもしれませんが、
私は米朝師の「らくだ」は好きではありません。
生で聞いたことあります。他の噺家さんの「らくだ」も
聞きました。私は笑福亭の「らくだ」がお気に入り。
年齢のせいもあるだろうが、迫力がない。
あのネタは迫力がほしい。そういう意味で米朝師のは
どうしても認めたくありません。

248 :重要無名文化財:01/11/20 00:08
>>247
誰しも得意なネタ、不得意なネタがありますから、それは仕方ないと思います。
確かに米朝師匠のファンですけど、私は「気を悪く」していませんよ

249 :かるへい:01/11/20 01:34
米朝師匠は「らくだ」が不得意って訳ではないでしょう。師匠のそれと笑福亭のそれとでは、演出に大きな違いがあるのは明らかです(緻密に計算された立場の逆転と、酔っ払いの無茶さ、迫力といったところでしょうか)。ちなみに、私も「らくだ」に関しては笑福亭派です。

250 :重要無名文化財:01/11/20 01:39
ま、同じ噺でも、人によって様々な解釈・演出が出来るのが
落語の魅力って事で、好き嫌いはあっても優劣は無いんじゃない?
あのレベルの方達ならね。

251 :重要無名文化財:01/11/20 01:50
このスレ、紳士的でいい感じの会話がされてますね。

252 :重要無名文化財:01/11/22 20:28
今日、駅売店で日経に掲載されている「私の履歴書」を読んだけど、お正月と
お盆にサンケイホール(大阪)で独演会を行っている理由が分かりました。
−−−−−
 昭和39年、東京のサンケイホールが閉鎖され、大阪のサンケイホールもテナント
貸しの方が儲かるという理由で閉鎖寸前の所を、当時の支配人が米朝師匠に
お願いしてお盆に独演会を行うことになった。出し物は十八番の『地獄八景
亡者戯』と夏に相応しいネタ(失念した)だったそうで、この独演会は大入り
満員で、これに気をよくしたサンケイホールの支配人は来年お正月にも、と
いうことになり、これ以降「お盆とお正月は米朝独演会」という事になった
そうである。

 というようなことが書かれてました。

253 :重要無名文化財:01/11/24 00:42
>夏に相応しいネタ

市川堤?それとも蛇含草とか?

254 :252:01/11/24 00:44
市川堤、ですわ。思い出しました!

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)