5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮名手本忠臣蔵

1 :大星名無之助:2001/01/23(火) 19:10
今年は「松の廊下」から300周年。
文楽・歌舞伎はもちろん、落語・舞踊・邦楽……
いろんなジャンルにネタがありますね。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/01/23(火) 20:33
よし。幻の十段目を歌舞伎で上演だぁ。
とりあえず由良さんは長持ちに入ってね。(不破でも可)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 00:11
このあいだの文楽通しでもやらなかった、
力弥と小浪の恋の場が見てみたい。

4 :無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 00:12
>>3
二段目ですな。桃井と本蔵のくだりの前。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 00:20
二段目、なんで上演されないんでしょう。
物語的にイマイチなの?
上演した方が、小浪の道行きや山科閑居も盛り上がるのに。
やっぱり時間の関係かな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 01:18
っつーか、そもそも八段目・九段目がかからんからねぇ・・。
二・八・九段目の上演なんて面白いだろうな。
などと思いつつ上演記録みると、昭和20年代は結構二段目やってるのね。
でも九段目なかったり。結構変則的な上演も多い。
今では歌舞伎では
大序・三・四・道行(落人)/五・六・七・十一
大序・三・四・五・六/七・九・十一
が多いのかな。
討ち入りなんてカットしていいから八段目とか入れてほしいな。
特に関西型は。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 01:23
3月歌舞伎座の八段目は楽しみですね。
なんといっても、文楽座ご出演!

8 :6:2001/01/24(水) 01:25
さらに探したら、あった>二・八・九段目上演
昭和49年12月国立
八代目三津五郎/本蔵  歌右衛門/戸無瀬  十四代目勘弥/由良之助
芝翫/お石  力弥/田之助  松江/小浪
国立ならではって感じですな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 01:34
歌右衛門/戸無瀬VS芝翫/お石、見たかったのう。
3月は玉三郎VS勘九郎ですね。
これも期待大。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 01:39
七役早替わりの忠臣蔵みたいな。
割と最近鴈治郎がやったよね。

忠臣蔵の早替わりっていろいろバリエーションがあって、
七段目で由良之助と平右衛門を替わったなんてーのもあるそうな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 02:17
私は噂の「女定九郎」を見てみたいな。
演目解説読んだだけだけど、おもしろそう。
黙阿弥ものだよね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 03:17
忠臣蔵ものは山ほどあるからな。
定九郎といえば、澤瀉屋の菊宴月白浪もみたいな。
最近自分の復活ものばしばしやってるから、今年七月あたり
あるかも。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 03:27
四谷怪談ネタもここでいいのかな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 08:33
>3-5
二段目は、先代綱大夫・弥七の忠臣蔵全段(5・10・11は除く)のCD
に入ってます。そう、恋のくだりとかいいですよ。
以後の展開のためにも、是非に舞台でも聞きたい見たい部分ですね。
会長直訴スレに行きますか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:35
数年前に国立の十二月のやった文楽若手公演で
三年掛かりで仮名手本忠臣蔵通したよね。
そのときは二段目も十段目もあったんじゃなかったかな。

歌舞伎でそこまでできるとしたら国立の公演だろうね。また三ヶ月掛かりで
通してくれないかな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:46
忠臣蔵についての本で読んだんですが、10段目は江戸自体は特に人気があって、上演回数も多かったそうです。解説によると、天川屋義平が町人にもかかわらず、武士に負けない義を通す、っていうところが身分制度のあった当時は受けたんだろうと。町人たちのカタルシスの段だったみたいですね。今はなんか評判悪いみたい。戦後は確か3,4回しか上演されていないそう。そういわれると見てみたくなりますけど。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:47
>>16 「江戸自体」→「江戸時代」です。すいません。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:50
>>15
そうそう、「歌舞伎で演らない段特集」みたいな時があったよね。
残念ながら、行けなかったけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 15:31
頭の弱い丁稚だかなんだかの下品なギャグがいろいろあったり、
塩冶浪士が味方の町人を試したり、しかも「男でござる〜」
のあとで長持ちから由良之助or不破数右衛門が登場するという
あたりが今では受けない理由らしい>十段目
外伝ものの天野屋利平はいつだか松竹座で我當がやったな。

それより十一段目をなんとかしてくれー。浪士勢揃いを見せたいんだろうけど、
その後のダサい立ち回りとか、ヘタレの師直とかいらん。服部もあんまりいらん。
勘平の財布の焼香をやってほしいな。

文楽のときは十一段目は簡単に引き上げだけだったっけど、服部でなく桃井が
出てきてワラタ。のんきに天晴れ天晴れ言ってるけど、元を辿ればあんたのせいだ〜。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 03:21
>>14さん
二段目情報感謝。CDで聞けるのか!
舞台でかかるとしたら、15さんも言ってるけど、国立でしょうか?
今年は殿中でござる300年。
来年は討ち入り300年。
どっかで記念イベントとしてやってほしいな。
素浄瑠璃でもいいけど。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 00:07
十一段目に関しては、それぞれの時代で「なんとか
しなきゃいけない」と役者や演出家が知恵を絞った
らしいですね。でも結局あんな感じ。
去年の文楽のときみたいに、花水橋のみであっさり
終わるのがいいかと。

22 :重要無名文化財:2001/01/27(土) 10:20
焼香の場面でしっとりと終るのがいい。

23 :重要無名文化財:2001/01/27(土) 21:15
>>20
二段目で力弥と小浪が対面するあたりの詞。
「互いの胸に恋人と、物もえ言わぬ赤面は、梅と桜の花相撲に、
枕の行司なかりけり」
「御口上の趣を、お前の口からわたしが口へ、
直きにおつしやつて下さりませと摺寄れば」
なかなかきわどい。

24 :重要無名文化財:2001/01/27(土) 23:59
教えてちゃんなんですけど・・・
今度初めて観るのですが、「ここは観とけ!」という部分はありますか?
どなたか、よろしくお願いします。

25 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 00:55
>>24
演舞場の通し、昼の部は開演15分前くらいには席に
ついているように。口上人形があるから。
口上人形がどんなものかは、行けばわかるよん。

26 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 02:10
>>23
床本にも二段目って載ってないから、その詞もはじめ
て知りました。感謝。
けっこう忠臣蔵って、詞がきわどいとこありますよね。
おかるちゃんは大胆だし。
由良之助はセクハラするし。

27 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 02:58
24>25
ありがとうございます。
口上人形って、開演より前に演るのですか。
それは知らなかったです、遅れてはいけないとは知っていたのですが。
ありがとうございます。

28 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 03:46
七段目の由良さんセクハラtoおかる
「○○みえとるで〜」
「足開いたってだいじょぶだろ〜、××じゃないんだしぃ」
ってホントは昔の隠語使ってるけどね。

>>27
そうだよん。開演前。一幕目の大序も、幕の開け方が
いつもとちがったり、東西声がかかったり、最初は
みんな人形身でうつむいていて、竹本の語りで動き出したり、
といろいろ儀式的で面白いから、昼の部は絶対おくれないでね〜。


29 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 07:42
>28
「船玉さまが見える」
「洞庭の秋の月」
詩的なたとえですナ。

30 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 19:42
>>29
イヤホンガイドではその部分、「このセリフは
ちょっと説明できません」とかいってたよ。

31 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 20:09
>>30
説明なくても、ちょっとした想像力があれば分かるよね。

32 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 19:17
八段目の「ししきがんこうがかいれいにゅうきゅう」ってやっぱしそういうイミ?


33 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 20:22
>>32
漢字ではとても恥ずかしくて書けない。

34 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 07:14
>>32-33
小浪&戸無瀬。性教育のシーンですね。

35 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 00:16
>>32-34
「紫色 雁高 我 開令 入給」です・・・


36 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 08:39
一力茶屋のおかるすごい好き。
由良さんとのからみもいいけど、
平右衛門と再会するシーンとかも。
去年の文楽では蓑助&玉女さんよかった……。
新橋では菊之助&辰之助かあ。

37 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 21:00
一力茶屋の由良さんは、吉右衛門さんがいい。

38 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 22:21
>>37
今7段目なら松嶋屋か播磨屋がいいよね。
でもどっちかというと松嶋屋。
播磨屋は、なんといっても城明渡しが絶品!と思う。

城明渡しの花道の引っ込み大好き。
三味線の音が切なくて、自然泣けます。

39 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 22:32
松嶋屋の七段目を、南座で見てみたい。


40 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 22:57
>>38
城明け渡し、いい場面ですもんねー。
私も、平成7年2月の歌舞伎座で吉右衛門さんの由良さんを観て、
うるうるっと・・・。

松嶋屋の由良さん、観たことないです。
そのとき、おかるはやっぱり玉三郎さんですかねー??

41 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 23:55
松竹座で、松嶋屋の由良さんで通し見ました。
この時の7段目はすごくよかった!
おかるは鴈治郎はん。可愛くて、健気で
しっかり泣かせてくれましたよ。
この時鴈治郎、4役。いやはやすごいお方だわ〜。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 00:07
松竹座の通し、仁左衛門さんの由良さん、
7段目も良かったけど、初めて観た4段目、
城明け渡し、凄く凄く良かった。
鬼気迫る演技だった。
雁治郎さんの、全く異なる4役を演じ分けたのにも
驚いた。

43 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 00:19
<<42
そうそう、城明渡し!よかったですよね〜。
いい役者さんだ、ホントに病気治ってよかった
って心底思いました。

44 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 10:22
>>42
確かによかった。
ただ、あそこは道具をひく東京型でなく、道具がパタパタと替わる
(城門が小さくなっていく)上方型で見たかった。文楽もそうだったし。
仁左衛門は東京・上方にこだわらず、好きな方をとりいれてるとのことだが。


45 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 17:10
>>44
えっ、松竹座の城明渡しって上方型じゃなかったのか。
文楽で観て感動した場面だったけど東京じゃ違うから、大阪ならやるのかなと
思ってたのに。
歌舞伎で道具をパタパタすると、大仰で滑稽になっちゃうからかなあ。

46 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 18:13
へえ、上方型なんていうのがあるんだ。
東京では上方型は絶対やらないの?

47 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 00:37
大序は上方型だった>松竹座
六段目も。っつーか鴈治郎型、になるのか?
七段目は折衷。仁左衛門家のやり方らしい。
東京の役者が東京でやるときは、まぁ、東京型でしかやらんだろうね。


48 :荒唐無稽文化財:2001/02/04(日) 20:52
 江戸型だかなんだか知らないが、あの四段目の評定だけは何とかしてほしい。

49 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 00:21
記念の年だから、今年から来年にかけて忠臣蔵
ラッシュになるのかな。
文楽は秋の地方公演が忠臣蔵だそうですね。

50 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 02:16
歌舞伎座と演舞場、どっちもかかるのね。八段目九段目。

51 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 02:18
↑です。
あ、勘違い・・・。
演舞場は八段目九段目無いのね。

52 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 11:18
通し上演なら、やはり仁左衛門さんの大星由良之助
で見たいなあ。新橋はどうしようか。
松竹座で見た四段目最高だったし。
七段目も良かったけど、雁治郎さんが役をやりすぎて
お軽の声が出にくくて、聞いていてくたびれた。

53 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 16:05
3月新橋。道行で勘平やった新之助が、夜の部では
定九郎になって勘平にうたれちゃう。
良くあることだけど、イマイチしっくり来ないんだよねー。
初めて見た人は「なんで?」って思うだろうなあ。

54 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 16:24
そういや昔は、判官も駕籠でそのまま家に帰っちゃう人もいたらしいね。
切腹後の判官が小屋をうろついてると、客も役者も興醒めだからって。

55 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 23:10
3月新橋、切腹した判官が夜の部では勘平になってまた腹を切るのね・・・

56 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 00:04
>>55
それも良く考えてみると興ざめだねえ。

57 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 00:05
昼の部で道行した勘平も夜の部で定九郎になって、
ある意味、自分で自分を銃殺するのね・・・

58 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 00:12
ぴあに新橋「忠臣蔵」の広告出てたよ。
例によって軽いノリの。

59 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 00:27
昭和52年の通しでは、切腹した判官がお軽になって道行だったね。

60 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 00:30
歌舞伎は役者本位の芝居だってのが
よくわかる話だよね。
良くも悪くも……。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/06(火) 12:26
チケット予約完了!でも3階最高列だ・・・でも、ま、いいや。だって好きな役者さんあんまりいい役じゃないらしいから・・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/06(火) 12:28
皆さんは「落人」好きですか?人気があるって言われてるけど、私はあんまり好きじゃないんです、あれ。「落人」やるくらいなら花献上とか裏門とかが見てみたいな。

63 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 14:02
華やかだし、単発の上演ならいいけど、通しだと裏門の方がドラマ
としてわかりやすくていいね。松竹座の通しのときは落人でないで
裏門だった。でもあのときは八段目もカットだったんだよなー。
所作事がなかった。

64 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 00:30
>>61
歌舞伎会予約ですよね。
もうそんなに後ろの席になっちゃうの?
一般発売の時はどうなってることだろう。

65 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 00:32
>>64
「最高」列だから、最前列のど真ん中の席なんでないの?

66 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 01:09
落人は伴内が好き。
おかる勘平よりも伴内だをれがやるか
気になっちゃうくらい

67 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 01:42
歌舞伎の「裏門」ってみたことないや。
当然竹本でやるんだよね。
いいな、見てみたい。
文楽でも昔「落人」やったことあるそうなんだけど
すぐ「裏門」に戻しちゃったんだって。

68 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 08:29
松竹座の通しで「裏門」見ました。おもしろかった。
でも、役者不足なのか、同じ役を何人も変わるので、ややこしかった。
お軽は3人、勘平は2人、主税も2人で、初めて通しで見たので、混乱。
変わらないのは大星の仁左衛門さんだけ。でも、格好よかった。
もう少し役者を足して、もう1度やって欲しい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 12:48
>>65 「最後列」一番後ろのまちがいです、すいません。歌舞伎会普通会員です。右(歌舞伎座でいう「東」花道の見える席。)もいっぱいだったし・・・ちなみに24日(土)です。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 12:49
>>66 3月演舞場は十蔵さんだよん。伴内。

71 :重要無名文化財:2001/02/08(木) 01:35
十蔵さん伴内楽しみだね。
亀蔵さんとかも見てみたいな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/09(金) 21:30
定九郎って、舞台で死んでるとき寒いんだそうですね。ほとんど着物一枚でじっと死んでるから。風邪ひくなよー新之助!

73 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 22:10
20日の通しで見る日、記念品がもらえるらしいんだけどいったいなんだろ?気になる。

74 :重要無名文化財:2001/02/09(金) 23:15
>>73
縞の財布か、七段目の簪か


75 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 02:31
20以外に通しで行く場合、入れ替えの時に
外に出されちゃったりはしないよね。
時間たくさんあるけど食事はできるのかな。

76 :>72 by荒唐無稽文化財:2001/02/10(土) 16:02
 天井の吊りものが降って来そうでコワイ、という話も聞いた。

77 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 22:17
Pイアにのってた演舞場の広告が、テレビ番組欄の形式で面白い。
落人だったら、こんな感じ。
▽禁断のオフィスラブ発覚−二人の愛の逃避行!
▽二人につきまとう、変な顔のストーカー?



78 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 01:11
いつもぴあの広告見て思うんだけど、
ああいう感じを期待して見に行った若い人、
違和感覚えないのかな?

79 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 02:25
>>78
一応、若者を狙った努力は認めよう。

80 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 10:23
「新橋演舞場の、菊五郎さん団十郎さん三之助が
出演する方の、忠臣蔵でよろしいですか?」
チケットホン松竹の人、確認念入りだね。
歌舞伎座とごっちゃにするお年よりもいるのかな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/13(火) 12:54
>>74 猪の小銭入れだったらどうする?

82 :重要無名文化財:2001/02/15(木) 17:30
演目スレッドあげ。

83 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 02:56
最近歌舞伎にハマって、今度初めて新橋に忠臣蔵を見に行きます。
ほんとは20日に行きたかったけどとてもとても取れませんでした・・・。
チケットホン松竹にもなかなかつながらなかったし。
簡単に取れると思って甘く見てました・・・。
なのに「1等席しか空いておりません」とか言われて・・・払えない・・・。
でも今度からがんばります。

84 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 13:55
3階席の一番後ろ上手側なんですけど、花道の見え具合ってどんなでしょう?演舞場初めてなんです。

85 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 00:42
演舞場は花道を映すビジョンがあるよね。
使われないことも多いけど。

86 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 01:11
もうなくなったよ>花道テレビ

87 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 10:58
>>86
え?じゃあ、2階の左側の人は花道を見られないの?

88 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 16:03
>>84
うーん…その位置だと、かなり苦しいと言わざるを得ないんじゃ。
でも、上手側の一番後ろということで、ここぞという時には立ち
上がって見るというのは?

89 :84:2001/02/17(土) 21:58
>>88 やっぱそうですか。でも、ま、おもいっきり立ちあがれるという点では気が楽です。歌舞伎座幕見席「ろ」の列方式で行きます。ありがとうございました。

90 :重要無名文化財:2001/02/22(木) 01:39
菊五郎いわく
「江戸っ子は山科より討ち入りが好きでしょ」
だって〜。

91 :荒唐無稽文化財:2001/02/22(木) 16:44
>90
 自分で一度戸無瀬をやって山科が嫌いになったんじゃないかなあ。

92 :重要無名文化財:2001/02/23(金) 00:06
>>91
どうだったの戸無瀬? うまくいかなかったの?

93 :重要無名文化財:2001/02/26(月) 11:55
よかったですよ。菊五郎の戸無瀬

94 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 18:35
菊五郎さんまみえナシのお役だと、少しケンがでますけどね。
同じ片はづしの大役政岡も2回ほどやってますし。
カタチ良し、貫目・安定感アリ。のどの調子が良ければ
結構な出来なんでは?

95 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 19:20
江戸っ子としたは、鬱屈した役は嫌い、てことなんじゃないかと思う。>戸無瀬

96 :重要無名文化財:2001/03/02(金) 02:20
新橋の討ち入り、「め組の喧嘩」みたいに
なってたりして。

97 :重要無名文化財:2001/03/02(金) 02:24
最後にスカッとしたいでしょ、だから討ち入り〜

98 :重要無名文化財:2001/03/02(金) 03:30
討ち入りつまらん。芝居としても、剣劇ショーとしても中途半端すぎ。

99 :重要無名文化財:2001/03/02(金) 14:14
確かにねえ〜。でも菊五郎さんがいってるからしゃぁないわ。

100 :荒唐無稽文化財:2001/03/02(金) 15:06
 戸無瀬に政岡、妹背山の定高なんて役は、誰がやっても歌右衛門と
比べられるのがイタイ。菊五郎に限ったことじゃない。

 それに、江戸の忠臣蔵は四段目と六段目で時間を食い過ぎる。九段目が
入らないのは当たり前だ。将来的には團十郎の本蔵に期待してるんだが。
 

101 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 00:49
おお、いつのまにか100レス突破。

最後に討ち入りをもとめるのって、
ドラマや映画の影響でしょうかね。


102 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 01:23
>>100
おお、團十郎の本蔵は観たいかもしれん。

討ち入りは、一度も観たことないから観たい〜とか思っていたが、
観たらつまらないもんなんだねやっぱり(笑)

103 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 01:31
>>102さん、もう観てきたの?
討ち入りはやっぱりダメ?

104 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 01:49
この演目の最後は、文楽での焼香場がいちばんいいと思う。

105 :重要無名文化財:2001/03/05(月) 11:55
>>104
激しく同意
歌舞伎でもそれでやってくれないかな。勘平の財布焼香するんだよね。
それでこそ勘平も浮かばれるってもの。

昔は勘平の幽霊が討ち入りのとき案内する、みたいなのもあったそうだが・・・。

106 :荒唐無稽文化財:2001/03/05(月) 16:28
 結局、今まで見た討入りで一番面白かったのは、何年か前に
国立劇場でやった、南北の「盟三五大切」にくっついてたやつ。
伴内が三段目進物場の衣装で逃げまどったりする。

107 :重要無名文化財:2001/03/06(火) 00:22
>>106
それ、おもしろそうだね。
ふつうの討ち入りって伴内出るの?
一力茶屋以降出てこないのは淋しいかも。

108 :荒唐無稽文化財:2001/03/06(火) 17:32
 今は出ないが、僕の聞いた昔の話の中での最高傑作は、
伴内が斬られた自分の首を持って、落語の首提灯よろしく
駆け出す、というもの。ちょっとブラックでなかなかヨイ。

109 :重要無名文化財:2001/03/06(火) 19:23
>>106
あ、あれは確かに面白かったかも。
「盟三五大切」は、それまではかなり陰々滅々とした「殺伐の美」
みたいな話だから、最後に雪景色の討ち入りでぱっと舞台を明るく
して、華やかさを加えて打ち出すという趣向なんじゃないかな。

110 :重要無名文化財:2001/03/07(水) 00:40
>>108-109
そんなかんじの討ち入りなら見てみたいかも。
あそこは確固とした型ができてないから、
演出でいろいろいじれる場でもありますよね。
新橋はどうだったのかな。

111 :重要無名文化財:2001/03/07(水) 11:28
フツーの討ち入りでしょ。キャストからして。演出でいろいろいじれる可能性は
あってもいじらないでしょ。もう。

112 :111:2001/03/07(水) 11:42
キャストってーのは、登場人物、ってことね。

113 :重要無名文化財:2001/03/07(水) 12:19
菊五郎さんなら千秋楽に引き上げの場で服部のジジイが見られたのに。
新之助じゃあ期待するのは無理だな。
といって判官と勘平じゃおふざけは期待できないしね。

114 :重要無名文化財:2001/03/08(木) 17:54
三大名作あげ

115 :重要無名文化財:2001/03/11(日) 12:16
今月演舞場の大序、還御で幕になるのはどうでしょう?
上方だとあそこで蛇の目がまわって幕なしで三段目につながる、
っていう型もあるそうですが、菊五郎劇団の純東京型のはずなんだから、
いつも通りにやってほしい。

116 :重要無名文化財:2001/03/11(日) 23:09
今月、力弥を勤める松也くんってどうですか?
子役で活躍した後は舞台から遠ざかってたみたいですが、
学業に専念していたのでしょうか。
何年か前にTVで「歌舞伎じゃなく現代劇とかやりたい」みたいな事を
言ってたような記憶があるのですが…。

117 :重要無名文化財:2001/03/12(月) 16:40
歌舞伎座の九段目、お石が戸無瀬にあやまるとこがあるらしいけど、ご覧になった方いますか?

118 :重要無名文化財:2001/03/12(月) 21:33
>>117
そりゃ、最初のうち小浪を嫁にはとれないと言ったのは、
力弥は仇討ちに出る覚悟で未亡人になってしまうから、
心を鬼にしていちゃもんつけて断ったのを、
あやまるとこですよね?それが何か?

119 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 01:27
演舞場の道行、評判いまいちだね。
去年の新之助&芝雀はけっこうよかったのに。

120 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 04:06
まったく初心者の質問なんですが、いいですか。
落語にある「中村仲蔵」って、忠臣蔵の定九郎が題材になったものがあるの
ですが、一体何段目のことなんでしょうか?
また、定九郎=〜段目ってほど有名なんでしょうか?

121 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 09:38
>>120
定九郎がでてくるのは「五段目」のみです。

122 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 10:32
>>118
117です。歌舞伎の場合って略しちゃうでしょ。お石がちゃんと口に出していわない。(ひょっとしたら義太夫が語ってるかもしれない)いつもだとなんか「お石って冷たいな」という印象が強い。新聞の劇評かなにかに今回玉三郎は本に戻って丁寧にしているという例でそのことがあげられてたんだけど。

123 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 12:10
>>120
「中村仲蔵」聞いたことないね? たぶん一度聞けば謎は解けると思うよ。

124 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 12:31
>>122 日経の土曜版ですね。私も読みました。でも、勘九郎さんは忠臣蔵についての芸談の本で、お石はほんとに本蔵の娘である小浪なんて、嫁に欲しくないんだ。あれは小浪が不憫でわざとやってるんじゃないって言ってた。だから、今回納得してやったのかなってちょっと疑問。まあ、考えが変わったのかもしれないけど。

125 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 16:39
>>124
勘九郎の解釈だとやっぱりお石ってしゅうとめの冷たさみたいの感じちゃうな。もとの浄瑠璃じゃ多分そんな書き方じゃないのだろうけど、でも年月とともに歌舞伎って解釈が変わってきてしまうものだろうしそれはそれなのかもしれないですね。でも今回は玉三郎にいわれたからしょうがないやって思ったっぽい。
あ、ふたたび177ですけど。

126 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 17:17
>119
芝雀と菊之助じゃーやっぱキャリアが違うってば。
ってか最近この二人、張り合ってない?

127 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 19:42
前に松竹座で忠臣蔵の通しがあったけど面白かったな。
道行がなくて裏門を見たのも初めてだったけども
テンポが「うわっ早ッ!」って感じだった。
でも九段目は雪の白さに全てが浄化されるっていうか情けが心に染みるっていうか。
初めて九段目をいい芝居だなって思えた。
今まではそれ程すきではなかったし文楽では寝てしまった事もあるくらいだったのに。

128 :重要無名文化財:2001/03/13(火) 23:34
>>127
どこの「九段目」ですか。
歌舞伎座それとも松竹座?

129 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 01:28
松竹座の九段目。


130 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 01:36
えー。文楽の九段目こそ「いい芝居」だよ!

131 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 03:37
文楽を「聴きに」行く人にとっては九段目は素晴らしいと思うけど、
文楽を「見に」行く人にとってはどうかな…。

132 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 20:43
今月の新橋の道行、全然よくない。
菊ファンの私が思うのだから・・・。


133 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 23:19
>>132 新之助スレでも同意見続出だね。伴内の出番って開始後何分くらいだっけ。十蔵さんは見たいけど、それまで外で休んでようかな…

134 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 23:29
十蔵さんの伴内…見たいけど主役ふたりが…。


135 :重要無名文化財:2001/03/14(水) 23:41
今月の道行の出来そんなに悪いの?
新之助スレではイマイチみたいだけど菊之助スレでは好意的なので。

136 :重要無名文化財:2001/03/15(木) 00:03
>>127
松竹座の通しは確かに面白かったですね。
やはりテンポが早かったのですか。
演舞場の「四段目」があまりにも遅いので
どうしてかなと思ってました。東京系は長い
のでしょうか。
松竹座のは「道行」「八段目」はなかったけど、
「裏門」があり、それに「九段目」もあって
良かったですね。一応全部見れたのに、今回は
演舞場、歌舞伎座の二座回らないといけないので
困ります。でも、私は歌舞伎座の「九段目」大好き
です。

137 :重要無名文化財:2001/03/16(金) 03:55
>>121
120です。ありがとうございました。

138 :重要無名文化財:2001/03/16(金) 06:24
菊五郎の塩治判官、芝雀の顔世、左團次の高師直、みんなよかった。


139 :重要無名文化財:2001/03/18(日) 04:41
評判なんて、あてにならん。
好きな役者をシビアに分析するなんてなかなか出来ないし。
贔屓目って言葉もあるし。

だから飽くまで人の意見は「感想」どまりで聞くことにしてる。

140 :重要無名文化財:2001/03/20(火) 11:07
今日は「通しで見る日」ですね。
行ってきた方、詳細きぼんぬ。

141 :重要無名文化財:2001/03/20(火) 22:40
ところで、四段目で、力弥がひざまずいている場面には、
別の意味が隠されているという説があるそうな。
由良之助と力弥の間には、そういう関係があって、
あの場面で、客席に向けてお尻を高くあげて、首をふっているのは、
・・・ああ、これ以上はとても書けません。
そういう説があるそうです。真偽の程は分かりません。

142 :重要無名文化財:2001/03/20(火) 23:37
>>141
由良之助と力弥じゃなくて判官と力弥でしょ(笑)?
親子で…(自主規制)…ならもうシャレにならん。
松尾スズキ的な芝居になっちゃうよ〜。
確かに四段目の力弥は判官に可愛がられたお稚児さんのように…とかいう心得があると聞いた事ある。
朧気な記憶なので詳しい人教えて下さい。

143 :重要無名文化財:2001/03/21(水) 00:21
二枚目と前髪の若衆の・・・ってヤツでしょう?

144 :重要無名文化財:2001/03/21(水) 12:22
志賀直哉が忠臣蔵について書いてるね。
随分前に読んだきりなので詳しくは忘れちゃったけど、
勘平腹切は納得がいかなかったようで。なるほどなぁ、と
読んだときは思った。文庫本の「灰色の月」に入ってたかな。

145 :重要無名文化財:2001/03/21(水) 22:07
行って来ました。昨日。
あーつかれた・・・


146 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 12:54
そんなに面白いかなぁ・・?
浅野は結構器の小さい奴だったというし、吉良もそんな悪人だったという
訳でもないと思うし。というような意識が邪魔して、別物、と思ってても、
今ひとつ楽しめません。。。


147 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 13:01
>>146 忠臣蔵に限らず、史実を気にしてたら芸能は楽しめませんよ。

148 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 17:07
『義経千本桜』だって『菅原伝授』だって他の芝居だって、
史実を気にしたら歌舞伎なんて見られない…。
『忠臣蔵』は史実と創作と上手く織り交ぜられている作品だと思うけど。
ただ吉良の領地だった場所では『忠臣蔵』は嫌われているらしいね。

149 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 02:53
吉良の人達も「あれは芝居だから」って人が増えてるらしいよ。

150 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 12:06
「忠臣蔵」は面白いよ!
山科閑居で本蔵が討たれた後の台詞と地が、チーム出雲(笑)が
一番いいたかったことなんだと思う。
本行から、チョット抜粋してみる。

詞)計略といひ義心といひ。ヶ程の家来を持ながら了簡も有べきに。
地)あさきたくみの塩谷殿。口おしき行跡(フルマイ)やと。悔を聞に御主
  人の御短慮成御仕業。今の忠義を戦場のお馬先にて盡さばと。思
  へば無念に閉ふさがる。胸は七重の門の戸を洩るは涙計(バカリ)也。

私の「忠臣蔵」初体験ははたまたま床本だったんだけど、大序から延々と
読んできてこの件になったとき、正直ガ〜〜ンとしたよ。
この部分は、全体からすると本当に大海の一滴くらいのボリュームなんだ。
でも、ものすごく心に響いてくるんだよね。
当時、この一言のためだけに全編があるんじゃないかと思ったほど。
たしかに「忠臣蔵」は別物は別物なんだけど、あの時代状況の中での
こういったさりげな〜い過激さには本当にゾクゾクした。

151 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 12:14
>>150
文字で読むとまた凄いね。
オレも床本読んでみよっと。

152 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 12:57
>>150
そう、「九段目」のその台詞いいですね。
私も今月の歌舞伎座で初めてじっくりとその意味を味わいました。
いつもの「九段目」では、「か程の家来を持ちながら・・・」の
後、「あさきたくみの塩冶殿・・・」の部分は義太夫になるので
すね。今月のは、その部分を仁左衛門さんんが科白で言ってらし
たので、初めて明瞭に気付かされました。
今月歌舞伎座の「九段目」は味わいが深く、忘れられません。

153 :鶴の巣篭り:2001/03/24(土) 19:04
女の対決になる前の、なんてことはない箇所
「移り変わるは世の習い、サ、変わらぬは親心おお」のところ
軽くですが、いつも胸を衝かれる思いです。

154 :重要無名文化財:2001/03/25(日) 02:26
顔世、おかる、おかや、お石、戸無瀬に小浪。
忠臣蔵で残されるのは皆女なんだよねえ・・・。

155 :イザ御案内:2001/03/25(日) 03:06
一文字屋お才、布団とおまくの仲居、あと下女りん
もね。

156 :重要無名文化財:2001/03/25(日) 03:12
>>155
154ではないけど、多分言いたいことが違うと思うよ。

157 :イザ御案内:2001/03/25(日) 05:20
あのおー、シャレでんねけど・・・

158 :重要無名文化財:2001/03/25(日) 23:01
>>154
六段目おかやが特にかわいそうだね。
後でおかるが帰ってきて、平右衛門も生きのこって
よかったよかった。


159 :重要無名文化財:2001/03/25(日) 23:03
>>150
チーム出雲っていいね!


160 :重要無名文化財:2001/03/25(日) 23:46
>>141-143
今月の力弥ならそれも納得。
松也くん、なかなか色っぽかったですね。

161 :重要無名文化財:2001/03/26(月) 12:32
>>147
そうですよね。私もそう思うんだけれど、なぜか忠臣蔵に関しては
そう割り切れず・・・。何か自分でもすごく勿体無い気がする。
150さんみたいに、床本読んで見ようかな。

162 :150:2001/03/26(月) 18:04
>>151 >>161 うんうん、是非読んでみて〜〜〜
最初はちょっと読みづらかったんだけど、なれてくると
ドップリとはまってしまって、夜も寝ないで読み通した。
その勢いで「菅原」とかにも手を付けたんだけど、こっちは
途中で挫折してしまった記憶が・・・。
「仮名手本忠臣蔵」は読物としてもサイコーだよ!

163 :重要無名文化財:2001/03/26(月) 18:18
おお〜、同じところが好きな人がたくさんいて嬉しい。
あの「ヶ程の家来を持ながら了簡も有べきに」って、ほんとに泣ける。
わたしはそのへんは国立文楽劇場で鴈治郎がやった通しが初体験だった
んですが、あの九段目は本当に本当に面白かった。徳三郎のお石がねえ、
良くてねえ。
今月も観たかったんだけどなあ。

164 :重要無名文化財:2001/03/26(月) 23:57
文楽にないシーンでおもしろかったのは、判官切腹の
後の九太夫と大星のからみ。
「斧とも九太とも」っての聞いたら、なんか九太夫が
かわいそうになっちゃったよ。

165 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 00:37
「塩谷」って書くときと「塩治」って書くときがあるね。

166 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 01:10
「塩治」じゃなくて「塩冶」だよ。
「冶」は精錬する事(普通金属に使う字だけど、塩にも使う)。
塩を精錬する赤穂の藩主がモデルだしね。

167 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 12:59
>「冶」は精錬する事(普通金属に使う字だけど、塩にも使う)。
そうなんだ。「冶金」っていうよね。そういう意味があるとは知らなかったよ。


168 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 15:43
感動の場なのに何故か笑う人いるけど、
六段目でおかやがお軽に「髪は切っても伸びるけど、指だけは切らないように」みたいな
母心って感動した。やっぱり昔は遊女の病気多かったのかなぁ。
それとも酔った侍に切られないように…ってことですか?

169 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 15:51
>>168
あれは前後の台詞でも言ってるけど、客と心中立てするときに誓いの
しるしに指を切ったり髪を切ったりするんだよ。ほかにも名前を彫ったりね。
しかし、指と髪じゃ違いすぎだ。
勘九郎がどっかで書いてたけど、誰かがあるとき間違えて
「指は切っても生えるもの・・」とやってしまったそうだ。

170 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 16:11
あ、先に書かれちゃった。(笑
でも普通は遊女の手練手管で、作り物の指で誤魔化すんだけどね。
ホントに切るハメになるのは、本気で客に惚れるか悪い客に無理矢理切られるか。
どっちにしても本末転倒の上 身体を傷つける事だから母親は心配するんだね。

でもこのくだりは、それほど心配しているおかやを振り切ってまで勘平に近づくおかるの情・
その情を受ける勘平のうしろめたさ を際立たせるための演出とする考えもあるらしい。

171 :重要無名文化財:2001/03/27(火) 16:56
168です。
>>169さん170さん、どうも有難うございました。
もう一回観に行きたくなりましたけど、もう遅いのですね…。
でも今度巡業東コース成田屋さんの五・六段目注意して観てみます!
ちゃんと一言一句しっかりと教えていただいたことをふまえて!
ちなみに、おかやは不明ですが、團十郎さんの勘平・芝雀さんのお軽です。

172 :重要無名文化財:2001/03/28(水) 12:37
三月の歌舞伎座VS演舞場、あなたはどっち?
役の極め付けは、どの役者?
新しい発見があったのは、どんなところ?

図らずも、かけもちすればほぼ通しで競演となった弥生歌舞伎。
久々に面白かったです。そして、このスレも!

173 :重要無名文化財:2001/03/28(水) 12:42
欲をいえば、2段目も見たかった。

174 :重要無名文化財:2001/03/28(水) 12:52
私はもちろん歌舞伎座!
仁左衛門の本蔵。
今まで単に死にに来るだけのお爺さんという印象で、
つまらなかったのが、いろいろな発見があって面白
かった。口跡と見せるポイントがはっきりしている
ので、忠義の批判的側面がわかりやすいし、「忠臣
蔵」の作品の奥の深さがよく理解できた。
そして、何といっても、娘に対する愛情が強いのが
良い。「父」という言葉に懐かしさを覚える深い愛
情に満ちた本蔵です。

175 :もしもの為の名無しさん:2001/03/28(水) 13:02
長い時間をかけて復讐を行う執念深さを、焼け野原から経済大国にするような前に進む今年ができない場かな世代は見習うべきです。
http://www.hayariki.com/

176 :重要無名文化財:2001/03/28(水) 13:46
わたしは菊五郎の判官!
かわいそうで抱きしめたくなるくらいで団十郎の由良助が駆け寄ったときに涙が出た。四段目なんかで泣いたのはじめてです。

177 :重要無名文化財:2001/04/01(日) 03:42
いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑいもせす

文末を縦に読むと「とかなくてしす」→「咎無くて死す」。
で、四十七士で「仮名手本」なんだってね。

178 :重要無名文化財:2001/04/01(日) 13:25
忠臣蔵はその手の言葉遊びみたいなの、いろいろありますね。
六段目に金が四十七回とか。

179 :重要無名文化財:2001/04/01(日) 21:01
>>178
これ本当ですよ。
丸本とレコードで聴いたら、確かに47回ありました!

180 :重要無名文化財:2001/04/19(木) 00:13
さすが300年記念の年らしく、巡業でもあちこちで
忠臣蔵やるね。
富十郎さんの一力茶屋なんて楽しみ。
文楽は誰がゆらさんやるのかなー。

181 :重要無名文化財:2001/04/19(木) 20:15
玉さん

182 :重要無名文化財:2001/04/20(金) 00:26
>>181
玉男さん?
いや、巡業だから玉男さんはこないでしょう。

183 :重要無名文化財:2001/05/02(水) 01:56
伝統文化放送で10段目かかるよ!

184 :お蔵入り:2001/06/21(木) 23:11
井沢元彦 著「忠臣蔵 元禄15年の反逆」という本は御存知ですか。
歴史ミステリなのですが、仮名手本忠臣蔵の裏テーマは「将軍殺し」
という巧妙な仕立てになっている……という仮説をたてています。
なかなかおもしろかったです。

185 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 23:25
違う見方の忠臣蔵ってそれなりに面白いんだけど、多すぎない?
仮名手本や講談の義士伝みたいな、嘘八百だけどわくわくする
忠臣蔵も読みたいなぁ。

186 :荒唐無稽文化財:2001/06/22(金) 01:19
>184
丸谷才一の「忠臣蔵とは何か」というのもそんな話だったような
気がするがな。文科人類学の概念としての王様殺し、とかいう話
だったかな。もっともこれはノンフィクションだけどね。

187 :お蔵入り:2001/06/22(金) 08:31
いや、「忠臣蔵 元禄15年の反逆」は小説ですが、この中で
井沢氏が立てている仮説については、彼は本気です。
仮名手本忠臣蔵の創作された時代背景や作家の経歴と合わせて、
この作品がどういう隠れ構造になっているかということを解説してます。
当時はお上を批判しようものなら、手が後ろに回りますから
戯作者も命がけ。当時の観客には戯作者の意図はわかったはず.......

私も「まゆつば〜」とか思いながら読んだのですが。
いや、まじで、面白かったです。

188 :重要無名文化財:2001/06/22(金) 09:52
風太郎の忍法忠臣蔵。エロい。

189 :重要無名文化財:2001/07/13(金) 19:58
七段目、いつぞやの鑑賞教室公演で「青春忠臣蔵」と評された
孝夫・八十助・芝雀のトリオ。
今なら本興行で出し物になると思うが......

190 :重要無名文化財:2001/07/13(金) 20:00
>>189 見たい!!

191 :重要無名文化財:01/09/09 23:37
また忠臣蔵見たいなー。三津五郎襲名IN博多座あたりでどうよー。

192 :重要無名文化財:01/09/10 00:36
10月〜来年1月にかけて、国立劇場で15年前の通しの
舞台記録を見られるそうです。
大型スクリーンで解説つき。しかも無料!

193 :重要無名文化財:01/09/10 14:43
秋に見るなら10月巡業の文楽の忠臣蔵はどうかね。
歌舞伎との違いを較べながらだとさらに楽しめるぞ。

194 :tttt:01/10/23 01:15
>192 金曜日の昼間にやってるやつでしょー。
勤め人が行ける筈ないじゃん!お役所仕事だよなー。
とはいえ、このスレをアゲたいのでアゲ。

195 :重要無名文化財:01/10/23 09:40
>>194

このヴォケ! 毎日やっとるわ!

196 :重要無名文化財:01/10/23 09:50
いつもの金曜日とは、違う。特別展示

197 :重要無名文化財:01/10/23 11:30
勤め人でも行けるよ!

198 :重要無名文化財:01/10/24 00:18
土曜日にちょっとだけ見たYO国立の舞台記録上映。
スクリーンは展示室に置いてある大きい液晶で、
迫力は無いけど昔の忠臣蔵が見れるから面白かったYO
歌右衛門の戸無瀬見にまた行くYO
せめて音がよければなあ。仕方ないのかな。
展示では小道具が間近で見れたYOイノシシちゃんも。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)