5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●伝統芸能界のイジメを語る●

1 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 23:41
どの世界でもイジメはつき物、それは師匠の愛なのか?
それとも単なる憂さ晴らし?贔屓、優遇、さあ何なりと語るべし。


2 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 23:53
ひとまず手柄とられるのがムカツク。でもこれって普通の会社でもあるな。

3 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 00:01
師匠はともかく周りの人間による、俗に言われているイジメ
というようなものに関してはあってはいけないと思うが、あるんだな、これが。

4 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 00:05
足袋や衣装を隠されたり…?

5 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 00:13
今はシタタカなんじゃない?

6 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 00:16
>>4
衣裳隠しって・・・・まだ僅かながらあると思うな。
さすがに切り裂きはないと思うけど。

7 :重文:2001/02/02(金) 01:25
勘太郎君が新之助にいぢめられてるってあったのはデマ?

8 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 01:33
勘太郎負けるなー。

9 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 03:13
>7
ほんとです。

10 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 11:21
やっぱライバルだったり有望な若い芽は摘まれちゃうのかね

11 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 14:07
>>9
それってごくごく最近も?

12 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 14:12
>>7
なんでいぢめるんだろ?
自分より踊りが上手いから?

13 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 14:55
小朝が真打昇進前後にうけたイジメ&イヤガラセは、そりゃ凄いもんだったらしい。

14 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 01:30
狂言界は、和泉元彌いじめが大ブーム。

15 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 01:58
和泉元彌がいい悪いは別にして、
目立ってる人間をイジめて自分を納得させてるような輩には
将来は無い。

16 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 02:09
若手の芸人で対して芸もないくせに「イジメが芸を育てる」とか
思い込んでるヤツ逝ってよし
自分がされたことを下の世代の繰り返してる輩も逝ってよし


17 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 02:13
周囲からボロクソ言われて育つ芸もあろう?
イジメと愛の差なんて、本人の才能次第の結果論では?

18 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 02:26
17>>
それを言っちゃあお終いよっ(寅風)age

19 :お腹いっぱい?:2001/02/04(日) 23:27
イジメは芸を育てるか?
その人次第だけれどこれからの世の中、これからの人に通用するか?
イビリで逆ギレ、砂しちゃったりして。有りうる時代になるかも。
師匠曰く「キレル」ということ自体信じられないとか。
戦争もろくに体験していない、食糧難も知らないような、好景気を
のほほんと生きてきた本当の苦労を知らないような段階の世代に
何が言える。食糧難も戦争も、芸とはあんまり関係ないけどね。


20 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 01:18
伝統芸能の世界なんてはっきり逝って腐ってるよ。
自分のお気にの女の子とちょっと仲悪い子がいたら
とことんいじめぬく師匠様。
その世界にいれなくしちゃうもんねぇ。

ま、腐ってるのはきっと能楽界だけじゃないと思うけど。

21 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 02:19
>>20
あるあるあるあるある(100人に聞きました風)
>>お気にの女の子とちょっと仲悪い子がいたらとことんいじめぬく師匠様。
第一言わせて貰えば、この世界で仲が悪くなるような人を作るヤツ自体が
守ってくれる師匠様を平気で裏切ったりするんだけどね。
師匠も師匠なら弟子も弟子ってとこかな。

22 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 03:31
イジメが問題なのではなく、
イジメの動機が問題のような気がするな。
下半身がらみでイジメを思いつくような幼稚さはヤダな。

ただ、あえて逃げ場をなくすような、厳しい周囲の嫌がらせとかは、
今までの芸の質を維持する原動力ともなっていたのではないのか?
芸を全否定されて、けちょんけちょんにいわれて、陰湿な事をされて、
その世界から逃げる奴もいれば、それを機に開眼した人もいるし。

23 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 08:25
いじめる奴が大成できないのは真理らしい。
根性が腐ってるから一流にゃなれないんだろうね。
芸道に真に打ちこんでいる奴には、いじめてる暇なんか無いよ。

24 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 09:01
>いじめる奴が大成できないのは真理らしい。
そりゃウソだ。
人格破綻したサディストが天才っていう事も良くある。

25 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 10:13
天才と大成する奴は違うよ


26 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 11:00
イジメをする奴は人間の中身が大成していない。
イジメをしたところで身分は大成しているので
まわりはイジメを黙認するしかない。
まわりは「あんたも気つけな」くらい言ってしまう。
まわりも大成している(中身は幼稚な)奴を見てきているから
婆花な奴同じことを繰り返す。



27 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 00:23
いじめをばねにする位の人ならモノになるとはいえそうだ。
志寿太夫が若い頃、師匠の家の女中に散々やられたが、
あるとき、「私がここまで来られたのも、あなたのおかげ。
ちくしょうと思って芸に打ち込んできたから。」とか言って、
贈り物をしたそうな。
それを聞いた師匠が、「そう考えるのは見所がある」と
言ったとか。

28 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 00:41
だいたい伝統芸能の世界なんて
その世界しか知らない視野の狭いやつが
プロになってるわけだから
まともな考え方してる奴のほうが少ない。

上にいじめられたから今度は下をいじめるんだ
って考え方を未だにするような世界ですから
何言ってもむだでしょ。


29 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 02:46
>その世界しか知らない視野の狭いやつが
プロになってる

これはどんな世界にも当てはまるのでは?

30 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 09:50
芸能界が特殊なルールを維持している「異世界」なのは事実だと思う。
しかも追求していることがエンターテインメントとか、芸術だろ?
一般人の感覚が通用しないのは当然だと思うよ。

芸能界にモラルを求めるのも、それはそれで不健康では?
客が芸能に求めるのは、芸能の質であって、
その育成システムにはクチをはさみたくないな。
イジメが問題なら、芸能人が自主解決すりゃいい。

31 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 10:42
「梨園の裏事情」スレから。

4 名前:重要無名文化財投稿日:2001/02/02(金) 13:52
歌舞伎や伝統芸能に限ったことじゃなくて、
どこの世界にでも妙なしきたりや規則もどきはあるさ。
ただ、自分がその世界にいないから妙に見えるだけで
あって、中にいる人にとっては必然性があったりする
場合もあるんだろうけれどもね。
それを直そうと努力するか、ゴシップとして割り切
って楽しむか、自分が内側に入ってしまうかは、そ
の人の立場次第。

32 :重要無名文化財:2001/08/06(月) 14:24
age

33 :重要無名文化財:2001/08/06(月) 15:00
あのさあ、イジメる奴は大成しないとか、イジメられた奴こそ大成するとか
関係ないんでないの?
才能かバックか、世渡りの巧さか人柄か、強力な運か、
この中のいくつかあれば、大成するでしょ。

34 :重要無名文化財:2001/08/06(月) 21:26
少なくとも親がえらけりゃあまりいじめにはあわない

35 :重要無名文化財:2001/08/06(月) 21:31
>>34
そっか〜?

36 :重要無名文化財:2001/08/08(水) 04:43
>>34
んなこともないようだ。

37 :重要無名文化財:01/09/07 19:19
死後は特に。
親が亡くなった後も引きたてられたのは…あの、湯島駅で不慮の死を遂げられた、
歌舞伎のあの、…なんだっけ、彼の息子さんくらいか?

38 :重要無名文化財:01/09/07 22:51
>>28
>伝統芸能の世界なんてその世界しか知らない視野の狭いやつが
プロになってるわけだからまともな考え方してる奴のほうが少ない。

今日のたけしの「ピカソ」はゲストが藤山直美だったけど、
喜劇役者(芸能界全般に言える事だけど)の条件は
「常識のある人」だと言っていたけど、正論だと思う。
社会常識をしっかり持った若い役者・芸人が、他の世界をよく知らない
先輩役者・芸人にその世界の常識でもってイジメるような事が
あると思う。またそのような事実を聞いたこともある。
なんか理不尽な世界だよ。嫌な封建社会が今も根強く残っているよ。
それが良いという面もあるのだろうけど、ほとんどは悪質だと思うな。

39 :重要無名文化財:01/09/07 23:08
>13
小朝の着物を汚したヤツの実名きぼん

40 :重要無名文化財:01/09/08 16:57
サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトサトたん♪たん♪サトたん♪サトたん♪
サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトたん♪
サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトたん♪サトたんサトサトたん♪たん♪♪

41 :重要無名文化財:01/09/08 19:06
野村萬家と
野村万作家の確執は有名。

42 :重要無名文化財:01/09/09 02:33
>>37
 片岡市蔵の子の十蔵と亀蔵ね。
 菊五郎劇団系は、わりに仲いいから親が死ぬと逆に守るみたいな
ところあるよ。

43 :重要無名文化財:01/09/09 02:34
 ふぐで死んだ三津五郎のいじめはひどかったらしい。
 いろんな本に出てくる。

44 :重要無名文化財:01/09/09 03:30
伊藤雄之助の著書にも若い頃の八代目三津五郎に散々「いじめられた」って
書いてあったね.でも著作からしかわからないけど二人とも理屈ぽくて個性強そう(藁)
でも六代目菊五郎だって親が死んだあとそれまで「坊ちゃん」
だったのが「小僧」と呼び捨てにされて発奮したってエピソードがあるから
「いじめ」そのものも受けてをハングリーにさせるよね.
又五郎さんは親に早く死なれて「子役」しながら一門を養ったそうだし.
梨園では親のない子はやはり大変みたいです。

45 :重要無名文化財:01/09/09 14:01
>>44
>「いじめ」そのものも受けてをハングリーにさせるよね.
でもそういうエピソードって、結局は成功した人の、後日談でしょ?
「いじめ」で潰されていった、才能ある人の話はなかなか聞けないからね。
やっぱり「いじめ」なんて下らないこと、どんな理由があれ、肯定すべきではないよ。

46 :重要無名文化財:01/10/12 15:19
age

47 :重要無名文化財:01/10/25 18:18
でも卑屈になることも多いんじゃない歴史はくりかえされて

48 :重要無名文化財:01/10/25 19:05
>>45

君は虐められる側かな。虐めはこれは人間が動物である以上間違いなく
あって仕方ないものである。それに打ち勝てない人間は死んでもしかたがない。
虐めはだめよと騒いでいる弱者は、この人間社会の発展を否定する愚か者である。
虐めがなくなったら、人間の社会レベルは向上しなくなり、人間社会そのものが崩壊する。

49 :重要無名文化財:01/10/25 21:05
ave

50 :重要無名文化財:01/10/25 21:06
avesada

51 :重要無名文化財:01/10/25 21:42
歌右衛門が玉三郎をえらく毛嫌いし、いじめたって見たけど。

52 :重要無名文化財:01/10/25 22:18
最強のいじめはドンなんだろうね?
伝説のいじめとかないのだろうか・・・?

「役者殺すに刃物は要らぬ」っつーけど
・・・ん?また違うか。

53 :重要無名文化財:01/10/25 22:47
>>48
その論理は間違っていない。人間社会にはイジメが必ず存在する。
イジメを受けてそれに打ち勝てない者は敗者になる。
しかし、それで終わりなのだろうか?
イジメをする者は人間社会では勝者だろうが、人間としては敗者である。
こんな言葉を知っているか?
「負けて勝つ」「負けるが勝ち」という言葉を。
負けた者はそのまま負けなのだろうか?
ちなみに>>45に同意。イジメは存在するが、その行為を正当化してはならない。

54 :重要無名文化財:01/10/26 00:52
今更上げるのもなんだと思うが。同意は同意。>53
ってか、伝統芸能になまじ詳しくなると、世間一般で言う「人間性の腐った
ヤツは必ず失脚する」という法則が嘘だということが分かってきて、鬱になる。
もちろんやってる方はそんなこととっくに分かってるから、平気で「芸と人間
性関係ない」って言う。えげつない人には失脚してほしいと願うけど、やっぱり
階段上るヤツは上る。人としては負けでも、役者としては大成。なんだかなあ。
やっぱ役者は舞台の上だけを見て他何も見ないで考えるのが一番ですね。

55 :重要無名文化財:01/10/26 06:26
>>48
いくらいじめていても、生き残る奴は生き残るっていうのは、社会に出れば分かること。
しかし、
>虐めはだめよと騒いでいる弱者は、この人間社会の発展を否定する愚か者である。
>虐めがなくなったら、人間の社会レベルは向上しなくなり、人間社会そのものが崩壊する。
っていうのは論理飛躍だろ。
挫折した経験があれば、こういうことは言えないはず。
ひょっとして、東大首席で財務事務次官候補?

56 :55:01/10/26 06:34
まあ、勧善懲悪とか演歌の歌詞なんていうのは、実際がそうでないから、
敢えてそう書くわけだしな。
漏れも直接知ってるよ。25歳で東大法学部の助教授に中学時代からの
計画通り昇任し、自分が本気で一番優秀と確信し、国内では東大卒以外は
認めないとしている奴をね。自分の力になる人は徹底的にごまをすり、
それ以外は人非人と思っている。このままベースを落とさず東大法学部
教授になれば、学界の最高権威として君臨し、やりたい放題だ。
>>48のように、競争ならまだしも、いじめが社会進歩の源泉と公言して
いるのを見ると、ふとそいつを思い出した。

57 :重要無名文化財:01/10/26 06:45
まあ、芸人の権力はその世界で止まるけど、財務官僚とか東大法学部教授って
日本全体に影響が及ぶから怖いね。官僚の世界こそ学閥と減点主義だから、
一流官庁ほど、すげえ抜け目ない挫折知らずが奴が多いし。

58 :重要無名文化財:01/10/26 11:26
>>53

人間社会で勝者なら人間としても勝者じゃん。なに哲学してんでしょかね?(ワラ
結局負け犬の雄叫びでしかないわけです。敗者を哀れみ保護しようとする行動も
実はこれは虐めの範疇にはいります。他人を見下し優位にたって自己満足を得る。
結局のところ虐めというものは、人間にとってみな平等に体験することであって
それを特異事項としてことさらに問題にするほうがおかしい。

59 :重要無名文化財:01/10/26 17:30
こうなると話が伝統芸能と関係ないきがする

60 :重要無名文化財:01/10/27 01:10
>>58
人間社会での勝者っていうのは、仕事の成功とか、栄光の獲得とかのことでしょ?
人間としての勝者ってここでいっているのは、尺度が違うんじゃないですか?
地位や財産に左右されずに、その人のことを愛し、信じてくれる仲間が、
どれだけいるか、とか、例えばそういうこともあるだろうし。
価値観なんて、色々だからね。
ただ往々にして、目に見えてわかりやすい、仕事の成功とか、栄光の獲得とかに
夢中になっている間は、その他のものの価値に気付かなかったり、バカにしたり
することが多いかもね。

61 :重要無名文化財:01/10/27 02:06
>>59
関係ないとは言えないよ。
イジメをするような心汚れた者の芸なんか見る気にならないから。

62 :重要無名文化財:01/10/27 02:46
>58
って最初は煽りかデムパKittyだと思ってたけど、どうやら本気でそう思ってそうなのが
イタいね。イタ過ぎる。

63 :重要無名文化財:01/10/27 04:50
虐めてる意識と虐められてる意識というのはまた違うのでは
特に芸界のような上下関係がはっきりしているところは
受けるかわとのしたかわとの意識も違うでしょう
片や教えたつもりでも 虐められたと思う人もいるだろうし

あと幼児期よりしかるべき決められた立場で育つと虐めてる意識も欠如してるのはあるみたい

64 :重要無名文化財:01/10/27 05:10
まあ、厳しい修行した人は尊敬できるけどね、

そんな人になんか言われると、素直に学ぼうと思うよ、
そんなのって、いじめかどうか、見やわかるじゃん、

65 :重要無名文化財:01/10/27 12:17
>>60
そうか、じゃぁその辺にいる乞食のおっさんにSEXもとめられたら
してやれよ、泊まらせてほしいといわれたら泊まらせてあげなさい。
偉そうな事いっても結局は人間というものは差別や虐めの中で生きているのです。
弱肉強食これが全て。弱者の君にはわからないかな?(ぷぷ

66 :重要無名文化財:01/10/27 13:13
>65
焦点ズレ過ぎ。
その路線でカマすなら反対する他人を論破できるように用意周到に
理論構成しないと。
どうせキミ、修行中に虐められて脱落した芸人かぶれかなんかだろ?
だから弱肉強食を正当化して自分をなぐさめてんDARO?
かわいそ〜(プ

67 :重要無名文化財:01/10/27 13:27
>>65
その意見はイジメと全く関係ありませんよ。筋違いです。
そもそもイジメとはどのような場で行われているかを考えて下さい。
一般的には、学校であるとか会社であるとかサークルのような社会で
行われる行為です。あなたが道を歩いていて全然知らない人から
いきなりイジメをされるなんてありませんよね。もしあったなら、
それは「イジメ」ではなく、別次元のものになります。
あなたの例えはその別次元に部類されます。だから『筋違い』なのです。
根本的にイジメとはどういうものか理解されていないようです。
「イジメをされた者=弱者」なのでしょうか?

68 :60:01/10/28 02:25
>>65
>じゃぁその辺にいる乞食のおっさんにSEXもとめられたらしてやれよ、
>泊まらせてほしいといわれたら泊まらせてあげなさい。
イヤです。
でも、うーんと金持ちの、見知らぬおっさんに求められても、イヤです。
こういうことは、いじめとは無関係です。
あまりに焦点ずれすぎてて、笑えます。

69 :重要無名文化財:01/10/28 02:39
>>61
じゃ観なきゃいいじゃん。解決

70 :重要無名文化財:01/10/28 02:56
>>69
そうですよね。そんなイジメをするような人の芸なんか
観なきゃいいんですよ。すると結果的に、
その人の人気は落ちるのみ。結局イジメをする者は
落ちぶれていく道しか残っていないのです。

71 :重要無名文化財:01/10/28 02:56
解決して良かったね

72 :重要無名文化財:01/10/28 07:44
ってゆーかー、イジメをしてる人かどうかって、どうやってわかるの?
それに、イジメしている芸の良い人と、イジメをしていない芸のまずい人なら、
一観客としては、やっぱ芸の良い方が観たい、聴きたいです。
人をいじめるような人は嫌いですが、そういう人の芸がまずいとは限らない、
っていうのが現実。

73 :重要無名文化財:01/10/28 07:49
意地悪な役がうまいとか。。それは腕の問題だし
あとはストーカーの如く監視してるしかないね
現場を見つけて始めて見ないことが成立

74 :重要無名文化財:01/10/28 16:54
>>72
よくそう言う人がいます。例えば寄席芸人伝でいうところの、
人は悪いが腕がいい医者と人は良いが腕がダメな医者とでは?
という話ですよね。
昨今の医療ミスの事を思い出してください。どんなに腕のいい
日本で第一人者だった医者が医療ミスをして、往生際の悪い対応を
していたではないですか。
それでもイジメをしている芸の良い人の舞台を観ますか?
あなたは「芸は人なり」という言葉をご存知ですか?

75 :重要無名文化財:01/10/28 16:57
「ゲイはホモなり」という言葉は聞いた事がありますけど・・・

76 :重要無名文化財:01/10/28 23:55
ただ、お人よしじゃ−ダメなような気がするが
悪党ではだめだろうけれど

77 :重要無名文化財:01/10/29 00:21
ところで、漫才の内海桂子師匠ってかーなーり故内海好江師匠を
イジメたみたいね。同性の師弟でコンビってきついだろうなあ〜。

78 :重要無名文化財:01/10/29 00:23
あんなに取り乱してたのはイジメル相手がいなくなったから?
とくに女性同士ってきつそう

79 :重要無名文化財:01/10/29 02:36
>>74
>それでもイジメをしている芸の良い人の舞台を観ますか?
観ますよ、もちろん。
>あなたは「芸は人なり」という言葉をご存知ですか?
もちろんご存知ですけど(w
芸と人柄って、関係ある場合も多々あるよね、確かに。人柄の悪さが芸に出てる人
っていうのは珍しくない。
でも、関係ない人も結構いるんだよなあ、これが。
人間が悪くても芸が素晴らしい人っていうのも何人も知っているし、その逆は
数え切れん。
>>72でも書いたけど、人をいじめるようなひとは最低だと思っているよ。
でも、舞台を観に、芸を観に行く時は、良い芸の方を観たいと思っている、人柄に
関係なく。
第一、客席から観ているだけで、人柄の良し悪しまで正確にはわからないでしょうが。
医者を引き合いに出していたけれど、人は悪いが腕がいい医者と
人は良いが腕がダメな医者だったら、多分そんなに迷わずに前者を選びます。
腕がダメな医者って・・あなた、選びますか?
人は悪いが腕がいい医者と、人が良くて腕が普通な医者、なら話はまた別だけど。

80 :重要無名文化財:01/10/29 02:45
>79
>>23 >>26 >>38を参考に・・・・・。

81 :重要無名文化財:01/10/29 02:50
>>80
あんまり参考にならないんですが、差し支えなければ・・どういうことか、教えて下さい。

82 :重要無名文化財:01/10/29 02:55
>芸道に真に打ちこんでいる奴には、いじめてる暇なんか無いよ。
これが全てを物語る。

83 :重要無名文化財:01/10/29 03:10
>>82
あの・・>>79をちゃんと読んでくれました?

1:芸と人柄って、関係ある場合も多々ある。
2:でも、関係ない人も結構いる。人間が悪くても芸が素晴らしい人っていうのも
何人も知っているし、その逆は数え切れない。
3:人をいじめるようなひとは最低である。
4:でも、舞台を観に、芸を観に行く時は、人柄に関係なく良い芸の方に触れたい。
5:第一、客席から観ているだけで、人柄の良し悪しまで正確にはわからない。

以上です。
>>82には、2:で反論しますが、基本的な私の気持ちとしては、3:のとおりです。

84 :重要無名文化財:01/10/29 05:43
怒るのと叱るのは別だよ。

85 :重要無名文化財:01/10/29 07:47
↑深いね

86 :重要無名文化財:01/10/29 08:40
>>84
確かに。
最近の若い子は、自分が間違ってて叱られてるのに、イビられたとかって、まわりに
吹聴するから、とてもやりにくい。
そんなんだったら、自分が悪者になってまで、その子に物事教えてあげることも
ないかなと思って、非常識も最近は放っておいてるけど。

87 :重要無名文化財:01/10/29 11:38
>>86
たしかにそういう若者もいると思う。
しかし今は虐めの話。怒る・叱るとは別。
あえて「怒る・叱る」で言わせていただくと、理不尽なお説教は
虐めにならないか?今の自分にはどうする事もできないような事を
要求して、できなければこちらの人格を全否定するような人。
この人は叱っているのか?怒っているのか?
たとえば、親からもらった大事な体について理不尽にケチをつけられたとする。
どうする事もできない。整形しろ!とでも言いたいのだろうか?
それならその親をも全否定した事になる。叱っているのか?怒っているのか?
「お前の母ちゃん、デベソ」級の最低な虐めだと思っているが。

88 :重要無名文化財:01/10/29 12:10
>87
(もし87が、誰かについてる弟子だとしたら)
>理不尽なお説教
・・・かどうか、どうやって判断するんだろ?
>今の自分にはどうする事もできないような事・・・
出来ない奴の言い訳にしか聞こえない。
>整形しろ!とでも言いたいのだろうか?
ハンデを克服する為に工夫しろと言われているのに
そう受取とるのは、受取る側のヒガミ根性以外の何物でもない。

こんな弟子を持ってしまった師匠は気の毒だ。

89 :重要無名文化財:01/10/29 12:21
>>88
誰の弟子でもない。そこであなたの意見をどうぞ。
>理不尽なお説教・・・かどうか、どうやって判断するんだろ?
理不尽とは「道理につくさないで無理に押しつける様子」である。
>出来ない奴の言い訳にしか聞こえない。
世の中にできる奴がいないような事だとすれば?
>ハンデを克服する為に工夫しろと言われているのに
そう考える方が師匠側の勝手な解釈ではないのか?
>こんな弟子を持ってしまった師匠は気の毒だ。
こんな弟子がどうこうではなく、そう言う師匠に未熟さが
あるのでは?やはり伝統芸能とはそんなものなのか?

90 :重要無名文化財:01/10/29 12:27
>>86
全く同意。
ほんと、困るよ。
まわりに吹聴するより、じっと耐えしのげっていうんだ。

91 :重要無名文化財:01/10/29 12:29
付け加えて、
>ハンデを克服する為に工夫しろと言われているのに
>そう受取とるのは、受取る側のヒガミ根性以外の何物でもない。
それはさらに、その親に対しても失礼だとは思わないか?
伝統芸能の世界では礼儀作法が厳しいと聞く。
その割には相手が弟子であろうと誰であろうと失礼ではないか?
伝統芸能界の礼儀とは、一般社会以下?

92 :重要無名文化財:01/10/29 12:48
たとえ師匠でも言って良い事と悪い事がある。
だからイジメと思われても仕方ない。

93 :重要無名文化財:01/10/30 23:32
 努力型の名人は、下の者をいじめたする気もその暇もないどろうけれど、
天才型の名人は、妙に猜疑心が強かったり、他人の芸の拙劣さが許せなかっ
たり、あるいは世間の常識に無頓着だったりして、いじめてしまうという事
が多いような気がする。洋の東西を問わず。

94 :重要無名文化財:01/10/31 02:03
>>93
そうかな?漏れは逆のことが多いような気がするけど?
>他人の芸の拙劣さが許せなかったり、あるいは世間の常識に無頓着だったり
ここは同意だが。
でもどちらかといえば、天才型の名人は、その才能や名声をたいして労せずに
手に入れている為、他人の才能の有無に対しても鷹揚というか、無頓着なことが
多い気がする。
反対に、努力型の名人のように、大変な苦労を経験してきた人は、良くも悪くも
他人に敏感。他人の痛みの解かる優しいタイプも多いが、常に他人との比較から
逃れられないタイプも多い。
苦労して手に入れた地位や名声に対する執着も天才型より強い為、それをおびやかす
若手の存在に嫉妬し焦燥し、いじめたり。
逆に、自分が大変な努力をして成功を勝ち得たという自負がある為に、他人にも
必要以上に厳しく、いじめのようになったり。
いずれにしても、天才型より努力型の方が、良きにつけ悪しきにつけ、他人との
精神的な関わり方が濃いような気がするのだが。

95 :重要無名文化財:01/10/31 12:30
エキサイトし過ぎ。

96 :重要無名文化財:01/10/31 13:01
あのう。具体的なイジメの話はないんすか。

97 :重要無名文化財:01/10/31 13:15
だから、今発売している『噂の真相』に、玉三郎が歌右衛門とかに
いじめられたって書いてあるYO

98 :重要無名文化財:01/10/31 13:17
一般論ほざいてるだけで実際のいじめ話知ってる人少ないと思うよ。
実際役者がいじめてるとこ見たら「ああ〜この人がこんなことを〜」
って意見翻したりして。

99 :重要無名文化財:01/11/04 00:01
満斎氏はイジメられたことあるんかな?

100 :重要無名文化財:01/11/04 01:44
いや、いじめるにもいじめられるにも、相手がいなかったんじゃ・・。
まあ相手としては与十郎さんくらいか?
んー、でも想像つかないなあ。歌舞伎とは違って狂言のお家って小人数だし。
舞台には絶対に立てる(立たなきゃいけない)わけだし。
師匠は自分の父とか祖父だから、稽古も厳しくも愛情に満ちてるだろーし・・・。
したがってイジメられたりイジメたり、っつーのは無かったんじゃないかと思われマス。

101 :重要無名文化財:01/11/05 10:38
>100
そうかァ、、、チョト安心した。
サンクス

102 :重要無名文化財:01/11/14 07:41
四重労さんと満載さんねぇ・・・
あの2人は・・・

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)