5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三味線弾きだけど何か質問ある?

1 :ひろ:2001/02/27(火) 13:06
一応プロなんだが・・・・。何か聞きたいことある?

2 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 13:09
ジャンル・棹は何?

3 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 13:10
なんのプロかも、どの程度のプロかもわからん。
**********************終了********************************

4 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 13:19
>>2
だから、それから聞けばいいじゃん。
この板にもこ〜ゆ〜事する人が出てきたのね。残念

5 :4:2001/02/27(火) 13:20
しまった。>>3だった。

6 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 14:16
>>4
1のスレの立て方もよくわからんのは事実。
でもな、現役の商売人じゃあんまり身元も明かしたくないよな。
閉鎖的な世界だから。
いちおう、わしもプロの三味線弾きだよ。
芝居にゃときどきお声がかかる程度。

7 :名無しさん:2001/02/27(火) 14:40
三味線の端唄やってます。
もともと学生時ギター弾いてたし声も伸びる方です。
どのくらい学んだら先生になれるのでしょうか??
今3年目で曲は60曲です。

8 :忍夜曲者:2001/02/27(火) 15:23
どれくらい覚えたかよりも、
果たしてお弟子さんがつくのか、
それでやっていける見通しがあるのか。
職業として選ぶのなら、
そこが問題でしょう。
この業界、ある流派ではトップの地位にいても、
それだけで食っていけないことが多いです。
だから、芝居の仕事のある他流もやってみたり……。
そんなもんです。
あなたが端唄一本で食っていくのか、
正業のほかに町のお師匠さんになりたいのか、
そんへんがわかりません。
ちなみに端唄の専業じゃしんどいですよ。
稼ぐ場が少ないでしょ。
わたしは端唄のことはわかりませんが、
自分が入門したころは3年で100番くらいは覚えましたよ。
あんまりいうとわかっちゃうので控えますが、
ほとんどが30分から1時間のボリュームがありました。


9 :名無しさん:2001/02/27(火) 15:40
>>8さん、ありがとうございます。
ド田舎なので、公民館などで暇な主婦の趣味として教えたいと思います。
30分〜1時間ですか・・・
      本当のプロの方ってス・ゴ・イ


10 :貸浴衣汗雷:2001/02/27(火) 17:18
他人に教える人はホント一生懸命稽古してね。
巷にどれだけいい加減な「三味線の師匠」が
多い事か・・・・。
そういうことも邦楽が衰退する要因の一つだと思う
んですよね。
中央が全てとは言わないし、地方にも素晴らしい
先生がいる事も知ってるけど、月1でもいいから
「演奏家」の先生にお稽古つけてもらうべきだと
思います。プロの技ってのは勉強になるから。
名演奏家が必ずしも名指導者とは限らないけど
見て、聞いて盗むだけでも充分。

曲の数知らないのも困るけど、数だけ知ってれ
ば良いってもんでもないし。数だけで内容がお
粗末じゃねえ。それに端唄専業はキツイでしょう。
仕事の目星が付いてるんですか?端唄って
意外と地方じゃポピュラーじゃなかったりするし、
地方でしかも一般の人が知ってるものって言った
ら、「奴さん」「さのさ」「木遣りくずし」「春雨」とか
その程度のもんでしょ?



11 :忍夜曲者:2001/02/27(火) 17:31
一流のアマチュアは三流のプロの足元にも及ばないといいます。
確かにアマチュアの方にも素晴らしい技量の方がいます。
でも、それって好きな曲を時間をかけて仕上げていたりすることが多いですよね。

プロってそれぞれは80点の完成度かもしれない。
でも、どんな相手とでも、どんな状況でも(浚う時間がないとか)、
ある水準の結果を残せるのがプロなんです。

日本人として口惜しいかぎりですが邦楽自体、なじみのないものですよね。
だから、お粗末な技量でもまかりとおってしまうんでしょう。
演奏で食べてる連中だって、
そんなに大きなことはいえませんよ。
わたしもそれを自分に戒めながら精進したいと思っています。

12 :重要無名文化財:2001/03/02(金) 13:24
立はともかく連の人ってやる気ない。
特に舞踊と歌舞伎。いいものを聞かせるというより
早くこの1番終らせて金貰いたいって気持が伝わってくる。
いくら立に合わせるからってあんなに掠めて弾くことないよ。
自分の分口だけ真顔で唄うなよ。

と自分に言い聞かせる。逝ってきます。

13 :忍夜曲者:2001/06/24(日) 15:12
きれいごと言うな
現実を見ろ

14 :忍夜曲者 :2001/06/24(日) 17:02
>>13
他人のコテハンでもっともらしいこといってんじぁねえぞ、ヴォケ!

15 :忍夜曲者:2001/06/25(月) 03:17
>>14
ぼけはおまえじゃ

16 :忍夜曲者:2001/06/25(月) 16:35
>>15
自分と他人の区別がつかなくなっているようですね。
あなたこそ「現実を見ろ」でしょう。
頭、大丈夫ですか?
精神科へ行かれることをお勧めします。

17 :重要無名文化財:2001/06/25(月) 17:16
このスレ楽器作曲板にもあったな…なぜにあがっているのやら。

18 :重要無名文化財:2001/06/25(月) 21:02
それは13=15がキティだからです。

19 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 10:48
何種類ぐらいの楽譜が読めますか。
長唄だけでも7種類くらいあるようですが、実際にはそのうち1種類読めれば
問題ないのでしょうか。

20 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 11:37
普通にお稽古事として習うだけなら、そこの流派で使っているものだけで
充分。薄茶の表紙で縦書きの「研譜」か、赤い表紙で横書きの「文化譜」、
この2種類を使っているところが多いようだね。
プロとしてやっていくんだったら、この2種類は読めた方がいいだろうね。
片方しか読めないプロの人も沢山いるけど。

21 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 12:46
アマの(趣味の、って程度ですが)範囲内で長唄の
三味線を習いたいんですが、長唄のお稽古所、っていうことで
探すと唄でも三味線でもどちらでもお稽古をしてくれるのでしょうか?
それともどちらか専門が決まっていたりするのでしょうか?
または習うなら唄と三味線と両方しなければならないのでしょうか?

22 :前ら何様だこの糞ども:2001/08/15(水) 13:06
sine

23 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 13:36
両方しなければいけないということはないです。
只、両方した方が勉強にはなります。
お稽古所は、流派によって人によって、専門が決まっているところと、
両方お稽古してくれるところとあります。両方お稽古してくれるところの
方が多いかな?
これから習い始めるなら、先生選びは慎重に。たとえ趣味でも。
年をとってもずっとやっていけるものだから、是非良い先生について、
長唄を好きになって下さい。
演奏会など沢山聞きに行って、気に入った人のお稽古所に行くのも
いいでしょう。楽屋などに訪ねて行く人もいるようです。

24 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 14:43
演奏家として素晴らしくても指導者としても同じとは限らないのでご注意を。

25 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 19:14
>>21
長唄業界でまともに弾ける人は数えるほど。
本当にいい芸を習いたいならよーく考えてね。
趣味の範囲なら金かからないようにするほうが重要かも。
続けてるとお浚い会とか名前とか三味線買えとかその他で
お金がやたらかかることが当たり前の世界なのでそこんところも知っておいた方がいいよ。
お金に困ってないならいっぱい使っていい気持ちになるのも悪いとは言わないけどね。

26 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 22:22
>>23 >>24 >>25
色々なご意見有難う御座います。
それぞれごもっともなご意見、参考にさせて頂きます。

でも、演奏家としていいかどうかは会などに聞きにいってみれば
いいけれど、指導者としてどうかということは習う前に知ることは
難しそうですね。結局実際に習っている人たちの噂をうかがうしか
ないのでしょうか。。。

でも長く続けたいのでお稽古場は慎重に選ぼうと思っています。
有難う御座いました。

27 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 22:34
そういえば三味線の糸がナイロンと絹と売っていて
値段がかなり差があったのですが両方買ってみたら
絹の方はぶちぶち切れる、(下手なんで仕方ないのかも
しれないんですが)ナイロンはあまり切れないけど
どんどんのびちゃう気が(笑)・・・(でも安いからいいか、なんて。)
私、初心者なんですが、プロの方からみるとあの糸の差とか
違いってどういうものなんでしょう。

28 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 23:32
ヤフオクとかに出ている中古の三味線って、
皮張ればちゃんと使えるもんなんでしょうか?
中古品にありがちな難点って何かありますか?

29 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 00:41
私は古道具屋で数千円で売っていたのを見つけ、感触が気に入り買いました。三味線屋さんでお手入れしたらなかなかグー綜タ際に触れると良いですよね。

30 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 01:15
>>26
>指導者としてどうかということは結局実際に習っている人たちの噂を
うかがうしかない
それはそうだけど、ほんと、限られた人の噂しか耳にできないでしょ?
>>24の意見はもっともだけど、やっぱり私は好きだと思える演奏家の
方をお勧めします。
ただ三味線をイジるだけなら別だけど、音楽はやっぱり耳で学ぶ所
大なので、先生の芸にまず惚れて、先生のいい演奏を沢山聞いて、
「ああなりたい」と思えるイメージや目標を持つことが大事。
自分の先生に誇りを持って、その先生に教えてもらうことで良い意味での
緊張感と張りあいを感じること。とにかく長唄を(三味線という楽器
だけでなく)好きになること。
これが、本当に上手くなるには大事だと思います。頑張ってね!

31 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 08:45
>>27
上手な人はそうそう糸を切りません。
撥や駒が当たるところではなく勘所が先に切れるならおかしくありませんが。
よく切れるのはまだ下手(失礼な言い方ですみません)ということですが
かといって切るまいとちまちま弾いていては上達しないので下手なうちはテトロン糸で
思い切りよく弾くのも手かと思います。
最近はプロでもすぐ糸を切るので困ったものです。
舞台で糸を切るのは恥とされます。
歌舞伎の勧進帳(六本と決まっています)を一番弾いて糸を切らない腕が無いと
プロとは言えません。近頃は糸を繰ったり新しいのに替えたりして見苦しいばかりですが。

32 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 10:08
私も三味線習ってるけど、その師匠に教わるか悩んで知り合いの芸者さんに
相談したら「少々お金がかかっても構わないなら、最高の『演奏家』を紹介
してあげる」と言われたので、「『良い演奏家』が『良い指導者』とは限ら
ないのでは・・・」と尋ねたら、「じゃあその反対はどうなるの?実践でき
ない指導者じゃどうしようもないじゃない。多少その師匠の性格とかに問題
があっても最高の演奏を間近に聞けるのは確かなんだから、それを聞いて盗
むだけでも十分でしょ、そりゃ名前の有る人だからそれなりの出費は覚悟し
なきゃいけないけど、出費を惜しめば惜しんだだけの芸になっちゃうかもよ」
といわれ、折角教わるなら最高の師匠に、と覚悟を決めて今の師匠につきま
した。お蔭様で心配した師匠の性格は非常に温和で、教え方も適切で丁寧、
おまけに門下で飛びぬけて一番若い弟子であるために、「お前はまだ若くて
収入も少ないだろうから、会の会費だけ会計さんに払って、月謝は直接私に
払ってることにしといてあげるから、当分はお金のことは心配しないで稽古
に励みなさい。その代わりそのお金を使って無理しない範囲で道具は良い物
をそろえなさい。若いうちから良い道具を使うことが上達への近道だ」との
ことで、その言葉に甘え、恐縮しながら稽古に通ってます。奥様も「主人も
久々の若いお弟子さんで張り切ってるから、遠慮なく言う通りになさい」と
優遇して下さってます。ちょっと自慢話になってしまいましたが、そういう
師匠もいるということで・・・。

33 :26:2001/08/16(木) 12:08
どのご意見も本当にそれぞれに納得です。
大変参考になります。すぐにいろいろなご意見を聞けて在り難いです。
なかなか表立って個々の演奏家や指導者の方に聞きにくいですし・・・

でも、>>32さんのような先生もいらっしゃるのですね。
>>30さん、 >>32さんの芸に惚れるというお話も本当に納得です。

34 :重要無名文化財:2001/08/16(木) 14:20
>>32
若いお弟子さんとということですが、この世界では何歳くらいまでを
若いというのでしょうか?

35 :32:2001/08/16(木) 14:40
私は今年24歳になります。他の先輩方は40代以上で
一番短い方でも稽古歴20年以上の方ばかりです。
何でも師匠が検番のお稽古や、お芝居など自分の演奏活
動が忙しく、新しい弟子を殆どとっていなかったそうで
私が弟子入りを志願してから入門を許されるまで1ヶ月
以上の時間がありました。
私が入門後、30代の女性が入ってこられましたが、
こちらはきちんと月謝を払っているようです。申し訳
なく思っていますが、芸の上達が師匠への恩返しだと
思って稽古に通っています。

36 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 01:08
age

37 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 01:17
このスレをたてた三味線引きはすごく下手です
わたしはこの人を知ってますがかなり下手です
プロとしては4流ぐらいでしょうか
それとも三流のアマですか
あーっははははははははは!

38 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 01:34
37のような厨房的または煽り的レスは無視しましょう
こういうことを書く人こそ4流以下のクズ
前向きにレスがついていくのが面白くないんでしょ、きっと。
私みたいに楽しく読んでる人にはいくら上手いんだか知りませんが
あなたのような人に教わったりしている人が哀れとさえ感じます

39 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 02:54
傷の周りをなめあうものよ
いーひひひひひひひひひひ

40 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 11:00
このスレって上手いか下手かを話題にするところではないですよね?下らない書きコは無視して次!

41 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 11:01
>>37
一流のプロ&アマなんてどうせ今いないじゃん。
>>38
マジレスしたらつけあがるよ

あとこのスレ師匠自慢してる人結構いるけど要注意。
今若いのがいないから将来の顧客作りに若いのを優遇してるってのはざらだよ。
末長く儲けの種にしようってだけ。だんだんと雰囲気が変わってくと思うよ。
優遇してもらって恩が発生するから後々いろいろなことが断りづらくなるってわけ。
なら初めから月謝払ってある程度遠い関係の方がいいんじゃないかな?

42 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 14:31
>>41
そりゃ中には「若いのを優遇・・・」というのもあるかもしれないが
単なる町のお師匠さんじゃなくて演奏家として活躍してる人は弟子の月謝なんて
大した収入じゃないから一人や二人、好意で面倒みてるってひともいるよ。

43 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 17:47
>>42
芸人の好意を俄に信じてはいけません。疑ってちょうどいい。
近頃伝統芸能にてを出す若者って変にいい子ちゃんが多いからなー。

44 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 19:42
>>42
関係者なんだけどな・・・。
あなたが、信じられないのはそういう師匠に出会った事がないからでしょう。

45 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 19:44
あ、まちがえた、上のは>>42ではなく>>43でした。

46 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 20:02
誰でも自分の師匠は一番だと思うのではないですか?嫌いな人にお金出して習うの?

47 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 21:26
私は自分の師匠が嫌いですが、今でも月謝を払い続け、稽古に通い続けています。幼い頃から習っていた為、師匠の力量も知らずお稽古場に通いやすかったので今の師匠に入門しました。
私も少し成長して、師匠の下手さ加減にほとほとあきれています。しかし、気の小さい私はやめられずになやんでいます。
何かうまくやめられる方法があったら伝授してください。

48 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 21:39
学校・仕事が忙しいとお稽古行く回数を減らす→しばらくお休み→辞めたも同然、なんてだめ?

49 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 22:54
>>47
おまえが師ね「私も少し成長して、師匠の下手さ加減にほとほとあきれています」よくそんなことが言えるね
47の驕り昂りさ加減にほとほとあきれています
恩を仇で返すやつ 最近の若いやつの考え方 新人類 ばか

50 :重要無名文化財:2001/08/20(月) 14:02
>>49
まあまあおちついてくださいよ。
当方も49さんのご意見には励しく同意で御座いますが
氏根の場化のとは厨房のレスでいう御言葉でござんすよ。

あきれるほど下手だのやだのというのなら単に行かねばよろし。
やめられないというのならそりゃしかたないざますね。がんばってくださんせ。

51 :ちょびっと業界知ってます:2001/08/20(月) 22:06
唄歌いと三味線弾き、両方とも一流という方にお目にかかったことがない。
でもいいんじゃない?
上手下手は現代に於いてあまり意味がないかもしれない。
だって、追求して聴く者の絶対数が減ってるし。
肝心なのは、この文化を残すということかな。
昔に較べて次世代に残しやすくなったと思う。
だって、師匠しか知らず愛弟子にしか教えないという曲も中にはあるわけだし。
腕のよさよりも血筋で音曲が受け継がれるという時代はそろそろ終わりに
近いから。(近いと思いたい)
ちゃんとしたお師匠さん、もとい、ちゃんとしたお稽古屋さんタイプの先生なら
「もっと三味線を習いたい」と言えばもっと上手い人を紹介してくれるはず。
無論、紹介する以上、自分の弟子が先方に失礼がない程度の腕を持っていること
が当然の条件でしょうね。
ともかく、趣味ならば気長に続けることがよいのでは?
ただし、お金を気にするようになったら・・・・

52 :32(35):2001/08/21(火) 09:50
>>41
まあ、どう思われてもいいんだけどさ、末永く金儲けの種にしようたって
私金持ってないし、師匠も70超えてるんで現実的に考えてそうそう長いこと
現役ってわけにもいかないと思うけど、稽古の合間に師匠から聞く昔話や
今の芸と昔の芸の違いを弾き比べて聞かせてくれるのが楽しみで通ってます。

53 :重要無名文化財:01/08/27 08:57 ID:RLIWDRfw
age

54 :重要無名文化財:01/08/27 23:13 ID:8lUugQ8.
ってか、いろんな人がいるってことっしょ?
マトモな人もいれば、あくどいのもいるのさ。邦楽に限った話ではないと思われ。

55 :重要無名文化財:01/08/28 22:29 ID:6nciUYiE
>>52の師匠誰なんだろう?わかってるのは70代で三味線方の男性。
その範囲だとうまい人思いつかないな。(煽りじゃないよ。私が無知ってこと)
昔の話ができるということは芝居やってた人と見た。
お金に不自由してなくて半ば引退してる年取った師匠につくのは正解だと思う。
若いと手で弾けるから技術的なことが見えにくいし稼がなきゃならないから
稽古がぞんざいになりがちだから。

56 :miko ◆Bj79ZBVc :01/08/28 22:47 ID:J1nI3y5U
三味線ってどーやったら先生になれるの?名取りとか・・・習いはじめで、よくわかりません

57 :重要無名文化財:01/08/28 23:10 ID:t9T4FQqg
>>56はいったい何がしたいんだ?

58 :重要無名文化財:01/08/29 00:42 ID:tCsm8DKA
56は日本語教師になりたいって日舞スレでほざいてた子じゃねえのか?
むこうでは好き勝手な事かいてたが・・・

59 :重要無名文化財:01/08/29 01:02 ID:xeapILJ2
そのようだね。気の毒に

60 :重要無名文化財:01/08/29 01:05 ID:njYhO2ks
生徒がいれば先生になれるんじゃないの?

61 :miko ◆Bj79ZBVc :01/08/29 11:57 ID:CemctQx6
>58
三味線の名取りになりたいって思っちゃいけないの?

62 :重要無名文化財:01/08/29 13:05 ID:RbwY6YhQ
>>61
そこそこお金を積めばすぐなれます。

63 :重要無名文化財:01/08/29 13:10 ID:/p0N2Pgc
>>61
アンタはね。

64 :重要無名文化財:01/08/29 13:21 ID:czOMdMxg
>>56 >>61
習ってんなら自分の師匠に聞きな。アンタうるさいよ。

65 :重要無名文化財:01/08/29 14:29 ID:a2ZX7B12
>>56 >>61
別に、三味線習いたてで名取になりたいと思ったって、ちーとも構わないんだけどね。
ただ、へんてこな日本語連発しながら、日本語教師になりたいって日舞スレに書いてみたり、
でもって、三味線の先生にもなってみたかったりして、変な奴だなーと
思ってるわけよ。それに、
10年20年こつこつやってから名取になった方が、実力つくとか、
姉弟子より先には名取になれないとか、
2年位で名取になるおばちゃんは、まわりから白い目で見られるとか、
随分詳しく日舞スレで語ってたのに、今さら何を言ってんだろうって思ってるわけよ。

66 :あまま:01/08/30 21:16 ID:9YXe6Jqw
若い子いびりして楽しい?

67 :重要無名文化財:01/08/30 21:22 ID:iq16../U
これイビリ?

68 :重要無名文化財:01/08/31 17:58 ID:pohgPtFI
mikoちゃん、来なくなったね(泣

69 :重要無名文化財:01/08/31 23:22 ID:mxqrLMDs
↑ロリ?

70 :重要無名文化財:01/09/03 00:15 ID:dOrmCWl2
え〜とレスしてる人の殆どが、長唄の三味線弾きなの?
長唄は習った事ないけど、私の所属してる某派じゃ、三味線を
指先じゃなくて爪で弾いてる人が、師匠クラスでいるよ。ギター
じゃないのにね。大師匠クラスは、言葉悪いけど棺おけに片足
突っ込んだ人が殆ど。大きな会で声をdデモ裏返らせてイヤ〜ン
な師匠がいれば、引き際を心得て引退する師匠もいたりして。
どんな業界、流派でも九割は屑で本物は一割≠フ法則は共
通するのね〜と、ちょいと苦笑いかも…。
(只、作詞家協会は厳しいよ〜。お金積んでも、何十年師匠を
務めたとしても、実力・センス・功績がないと入れない。)
ところで、自分でプロってゆう人いるのね。え〜と嫌味じゃなくて、
変な感じがしたのよね。私の知る師匠達も、プロ意識は持ってる
けどプロ・アマを口に出す人はいないわね。オッショサンがいて、お
弟子がいるだけかな。プロ・アマの区別は耳にしない感じ。
ちなみに私の所はやめる時に、名札も唄の本も何もかも一切合
財を師匠に返納しなくてはなりません。やめる人が派の名前を
勝手に騙り、商売する事を防止するためだけどね。十年近く習っ
て名前も取ってたのに諸事情でやめる男性が、返納する時に泣
いていたのは痛かったよ。>よそもそなの?

71 :重要無名文化財:01/09/03 01:29 ID:.xeJ3zP.
>70
何が言いたいのか書く前に自分で整理してくれよ…(笑

72 :重要無名文化財:01/09/03 01:58 ID:FLKwFzzI
>>71
>何が言いたいのか書く前に自分で整理してくれよ…(笑

長文になったから詰め込んじゃった…見づらかった?(汗
質問は下記のみなんだけど。

ちなみに私の所はやめる時に、名札も唄の本も何もかも一切合
財を師匠に返納しなくてはなりません。やめる人が派の名前を
勝手に騙り、商売する事を防止するためだけどね。十年近く習っ
て名前も取ってたのに諸事情でやめる男性が、返納する時に泣
いていたのは痛かったよ。>よそもそなの?

よそでも厳しい掟があるのかなと思って。

73 :重要無名文化財:01/09/03 02:12 ID:FLKwFzzI
念のために少し待ったけど、眠いから落ちるね。

74 :重要無名文化財:01/09/03 09:14 ID:jM37DOfM
>>72
爪で弾いちゃいけないということは小唄かな?
返納ってのはあまり意味なさそう。唄本なんかはコピーとっときゃすむし。
まあそれくらい屁でもないというくらい身につけときゃすむ話か。
普通はアマチュアの弟子なら 身辺が多忙で続けられなくなりました といえば
都合がつくようになったらまたいらっしゃい、って感じじゃない?

75 :重要無名文化財 :01/09/03 21:11 ID:RZHYQogY
>>1
彼女のマンコが臭くて舐められません。どうしたらいいですか?
それと、家で飼ってた猫が死んだので、三味線の皮として使いたいのですが
どんな作業をすればよいですか?
あと、300万の三味線を持ってるんですが、質屋に入れたらいくらになりますか?
まじめな質問してすいません。お願いします。

76 :重要無名文化財:01/09/04 06:53 ID:spNAub42
>>74
レス、どもありがと〜。
>返納ってのはあまり意味なさそう。唄本なんかはコピーとっときゃすむし。
>普通はアマチュアの弟子なら 身辺が多忙で続けられなくなりました といえば
>都合がつくようになったらまたいらっしゃい、って感じじゃない?
知らなかった。。。普通はこざっぱりしてるのね。。。
私の所は一回名前を返納したら、再びやりたくなっても名前を取り
なおしだけど。文の雰囲気だとそうじゃない感じね。

77 :重要無名文化財:01/09/04 06:54 ID:spNAub42
唄本も普通の本と変わんない感覚で、ちょいとカルチャーショックかも。。。
私、五つから習い始めたけど、本は中々見せてもらえなかったの。
始めは和紙の帳面に、習う唄だけ、墨筆で写しをもらう感じ。
三味線も音譜じゃなくて、チン dシャ―ンのくち三味線で習ったし。
(新しい唄は音譜もらえるけど、古い唄は今も音譜なし)
唄本をもらえた時はメチャ嬉しかったし、部外者には矢鱈に見せる
ものじゃないって感じで教わったよ。うまく話せないけど、すごく大切
にしてる物なのね。<だから、カルチャーショック。。。

78 : :01/09/04 15:38 ID:sPxpoym2
義太夫三味線を始めたばかりの23歳です。週一回のお稽古だけでは足らず
他にも通いたいのですが、お金もなく趣味だけでは留まらない私です。やり
たい道が見つかっても伝統芸能の世界が私にとっては、未知で身動きできな
いのです。何かお言葉を頂けたら嬉しいのですが

79 :重要無名文化財 :01/09/04 20:39 ID:sONws6wo
>78
まんこの声

80 :重要無名文化財:01/09/04 21:48 ID:XFetjS1g
>>76
まあ人それぞれですよね。向こうも商売だから。
>>77
あえてちょっと失礼な言い方をしますがたかが唄本をもったいぶるのもどうかと思います。
尤もお行儀やしつけという意味も強いと思います。
>>78
稽古の回数を増やしたければ素直に師匠に頼めばよろしいかと。
もっとも義太夫の三味線は撥も含め大ぶりで重く素人の手にはなかなか難しいので
今は手を動かすだけで精いっぱいなのではないでしょうか。
だとしたらまずは自主トレに励むのが賢明だと思います。
あとは夢がないようですがお金を稼ぐことです。邦楽という遊びは何かとお金がかかるので
お金もなく、では続きません。この方面もご健闘をお祈りします。

81 :重要無名文化財:01/09/06 21:56
>77
いや、つい最近の歌舞伎義太夫の竹本葵太夫さんのHPを読んで、
譜本についての考え方が随分違うんだって驚いたのだが、
同じような話なので、ビクーリ。
長唄では、そんなに譜本にこだわらないような気がする、
というか、うちの師匠は古い演奏のテープから譜面起こして
それをコピーして、見やすく製本して使ってたりする。
墨筆で写しって、聞くからに伝統芸能って感じだなー。
5歳の子供にそれで教えるってのもすごい。
いや、邦楽は奥が深いわ。

82 :重要無名文化財:01/09/06 22:14
竹本葵太夫 へただね
あれが歌舞伎に出てちゃね
五歳からやってもだめなものはだめ

83 :重要無名文化財:01/09/06 23:36
幼い頃から触れているに越したこたあないけど、そんなことより何より、
やっぱ才能が大事ってことだあね。
それをいっちゃあ、身もふたも無いし、邦楽人口減るばっかだけど。

84 :重要無名文化財:01/09/09 02:44
質問、三味線の糸は何で三本なんですか?

85 :重要無名文化財:01/09/09 04:14
 今、猫の皮はどうやって調達してるんですか?
 密猟?

86 :重要無名文化財:01/09/09 04:20
>>84
四本ではダメだからです。

87 :重要無名文化財:01/09/09 09:47
保健所と契約して購入してると三味線屋さんから聞いたような…

88 :重要無名文化財:01/09/09 10:12
>>84
二本じゃ少ないからです。

89 :重要無名文化財:01/09/09 13:30
>>81
長唄は昭和になっても譜を使わない人が多かったからね。
姑息な手段という雰囲気があったらしい。「そんな物使う暇があったら覚えろ!」って感じで。
唄本もいいかげんだから流派によって文句が違ったりするし。義太夫とは好対照だね。
>>85
輸入してると聞いた気も。

90 :重要無名文化財:01/09/09 13:30
>>81
長唄は昭和になっても譜を使わない人が多かったからね。
姑息な手段という雰囲気があったらしい。「そんな物使う暇があったら覚えろ!」って感じで。
唄本もいいかげんだから流派によって文句が違ったりするし。義太夫とは好対照だね。
>>85
輸入してると聞いた気も。

91 :重要無名文化財:01/09/09 13:52
>>90
長唄の文句が流派によって違うのは、唄本がいいかげんだから、なのですか?
猫の皮、輸入してるのですか?
どちらも違う気が・・・

92 :重要無名文化財:01/09/16 10:18
猫の皮は猫を養殖(?)して調達してると聞いているが。
今、一番取り扱い口が大きいのは奈良の橋本でしょう。
あと輸入してるってのはホントですよ。主に中国から
ですけどね。

93 :重要無名文化財:01/09/16 14:40
三味線屋で養殖・・・いや飼ってる猫が
少しづつ減っていくんです
で、三味線屋の猫はけんかばっかしてるんです
というのは皮にきずありの猫は避けられるからです
けんかして傷だらけになると三味線にされる率が減るからです
・・・・という話を昔先輩から聞いて鵜呑みにしてました

そういえば「ねこや」っていうダイレクトな名前の
三味線屋がありましたねえ・・・

94 :重要無名文化財:01/09/19 15:27
三味線を作る工程は頼めば見学させてもらえるのかな?
たまにイベントしてるけど、普通の日でも・・・?

95 :重要無名文化財:01/09/23 00:05
猫の皮以外はどうするんですか
まさかバリューセット?

96 :重要無名文化財:01/09/23 14:39
革の問題はいろいろ難しいね。
文化がまったく異なるガイジン請け売りの愛護団体が一番迷惑。
鯨くいてぇ。
スレ違いなのでsage

97 :重要無名文化財:01/09/23 14:43
カンガルー革の三味線が研究されてるらしい。
なぜって。
ガイジンはカンガルー平気で食ってるから、請け売りの愛護団体がつっこめない。

98 :重要無名文化財:01/09/23 17:41
>>97
まあ犬皮でもそこそこいい音が出るんだから案外いけるかも。
そこまでしなきゃならないのもばかばかしいけど。

99 :重要無名文化財:01/09/24 21:56
小動物系の皮はどう?
レッサーバンダとか狐とか猿は?

100 :頽山:01/09/24 23:11
津軽は犬皮ですが細には無理でしようね、厚すぎる。
糸も撥も負けちゃいます。

101 :重要無名文化財:01/09/25 09:47
>100
??
わんちゃん、細で使ってるけど。ていうか、普及品はだいたいそう。
裏側だけって場合もある。

102 :重要無名文化財:01/10/02 05:11
>>91
唄本がいい加減ってこともないでしょう。三味線の手と違って、
書いたもので残るので、そんなに今と昔で違うわけでは
ないと思うが。それに、流派で違うとすれば、その違いこそが
流派の違いであるとも言える。ものごと、違いがあるから
違う名前がつくわけ。

それより、もともとのお下品な歌詞をどこかの高尚がりが
勝手に直してしまったことも多い。身近なところでは『汐汲』
『供奴』…その他もろもろありますが。
あと、鶴亀には
「拝をすすむる萬戸の声、一同に拝するその音は天響きておびただし」
ってのがあります。普通の読みは「まんこのこえ」(cf.79)ですが、
最近はもっぱら「ばんこのこえ」と読むみたいですね。

103 :重要無名文化財:01/10/03 00:06
邦楽って、かな〜りエロな歌詞を、別にエロチックでもない節で唄うよね。
昔の人は、どんな感覚で聴いていたのかな〜?

104 :重要無名文化財:01/10/04 02:36
猫好きな三味線弾き。くすくす。

105 :重要無名文化財:01/10/05 21:21
>>104
愛猫家多いよ。
捨て猫がいると見てられなくて、何十匹も世話してる人も。
阿呆愛護団体なんかに多いけど、血統にこだわる莫迦似非な猫好きはいないね。
草食って死ね。

106 :ぼえ〜:01/10/07 13:31
某流派の家元の息子です。
昔の稽古は厳しかったようです。
譜を見ちゃいかんとか、できないとバチで殴られたとか。
稽古の時は着物じゃないといかんとかね。
ある師匠なんか、芸子さんを稽古していて、
なんべんやっても憶えなかったので、髪の毛つかんで階段から蹴り落としたとか。
昔はそうやって曲を憶えたんだと、今の家元は話してますが。
今そんなことしたらどうなるか、いわなくてもわかるよな・・・

107 :重要無名文化財:01/10/07 14:21
新品の象牙の撥を使うと、糸と擦れる時に「キーッ、キーッ」と
爪をたててガラスにキーッの音がします。
これって使いこんだら楽器や手に馴染んでくるのでしょうか?
あまりにも嫌な雑音がなるのでツライのですが。
木撥ではそんな音はならないのですけどね。

108 :重要無名文化財:01/10/07 16:20
>>107
象牙の撥なら多少の音はするでしょうが、あまり気になるようでしたら
職人さんの所に持っていって見てもらってはどうでしょうか?
最終的な仕上げは演奏者本人がする場合もあるので、わざと最期の磨き
をしない職人さんもいますよ。

109 :重要無名文化財:01/10/07 16:24
地味な仕事ねって言ったらいや、派手ですよって常磐津節に噛まれた。
勘違いじゃん?

110 :重要無名文化財:01/10/07 17:03
高級外車にのってたりするのに、けちだったりね。
派手ケチ。

111 :重要無名文化財:01/10/07 17:05
高級外車にのってたりするのに、ケチだったりね。
派手ケチ。

112 :重要無名文化財:01/10/07 21:13
>>108
大変参考になりました。ありがとうございました。

113 :重要無名文化財:01/10/07 23:04
先日「吉原炎上」を観てかなり感動しました。
で、あの映画のなか、主人公が古島の若様と初めて出会うシーンで
芸者衆が歌っている歌と、小花花魁発狂のシーンで流れている邦楽
の曲名教えてください。

114 :重要無名文化財:01/10/07 23:10
>>112
プロに聞いた話だが、三味線屋に
撥の仕上げをさせるといいことないらしい。

撥がキリキリ鳴くときは、蝋をちょっとだけ
つけてみるとか、撥先で鼻の頭をこすってみるとか、
一番効果があるのは持ち方を変えることだったり。

115 :重要無名文化財:01/10/07 23:31
>>107
実は弾き方が悪いのかも。114の言うとおり変えてみた方がいいかもよ。
>>113
詳しく覚えてないけどなんか全然吉原っぽくなくて鬱になった記憶が。
どっか田舎の女郎屋みたいなんだもん。
救世軍の歌ばかり頭に残ってる人多いんじゃないかな(藁

116 :sage:01/10/08 01:10
>>109 >>110
ケチな人ってのは、どこの世界でもいると思うけど。
確かにこの世界、マイナーではあるけど、派手なんじゃないですか?
収入も大きいが、支出も大きい。

117 :重要無名文化財:01/10/08 01:17
>>115
>なんか全然吉原っぽくなくて鬱になった記憶が。
>どっか田舎の女郎屋みたいなんだもん。

何と比べてそう思うの?

118 :重要無名文化財:01/10/08 01:29
>>114
>プロに聞いた話だが、三味線屋に撥の仕上げをさせるといいことないらしい。
プロは、その人なりのこだわりがあるからでしょ?
普通に習ってる人だったら、まず師匠か、三味線屋にみてもらうのが、良いんでは
ないですか。

119 :重要無名文化財:01/10/09 00:32
>>118
素人がいじると絶対事態が悪化する。
なんかの弾みで、象牙の撥が「ポキ」っとか
鈍い音立てたら泣くに泣けないべ。木撥くらいなら
チャレンジしてもいいかしらん。
撥先にたくさん筋がついている方は要注意。

120 :重要無名文化財:01/10/09 00:40
三味線って、独学できるモノ?

121 :重要無名文化財:01/10/09 00:47
>120
 三味線に限らず芸事というのは、ちゃんとした師匠につかないと、
変なくせがつくだけだと思うよ。

122 :重要無名文化財:01/10/12 10:50
>>121
激しく同意。
クセが付くのは早いが、クセを取るのは恐ろしく時間がかかる。

123 :重要無名文化財:01/10/12 23:14
でもその「ちゃんとした師匠」って
習う前にはわからないんだよなあ・・・
くせがつくまで習ってからでないと。
そこが痛いとこやね・・・

ちゃんとした師匠ってどうやって見つけたら
いいんでしょう?
例えば三味線弾きとして、聴く側として聴いていて素晴らしいなあ、と
思う方が師匠としてちゃんとした方か、とは限らないですし、
それくらいの方ですと、一度習い始めちゃったらやめにくいし
ましてその他の方のところへ通い直すというのもやりにくいし・・・

124 :重要無名文化財:01/10/13 00:15
それより、芸事ってやたらとお金かかるのがねえ〜・・・
習ってみたいのはヤマヤマだけど、付き合いだのシガラミだのの
出費が怖い。

125 :重要無名文化財:01/10/15 09:29
>>123
まあ、周りに習ってる人がいるのなら相談してみるのも良いし
弟子が続いてるかどうかでも判断材料にはなる。
真剣に芸に取り組むのなら、師匠の正確に少々問題があったとしても
腕の立つ人の許で勉強するほうが良い。
中には「見て覚えろ、聞いて覚えろ」って乱暴な人もいるかも知れない
けど、それも一理ないわけじゃない。手取り足取り教えてくれなくても
名人の演奏を間近で見聞きできるのは、かなり勉強になる。
手ほどきなら別だけどね。

126 :重要無名文化財:01/10/15 14:26
なるほど

127 :重要無名文化財:01/10/15 15:03
>>124
>それより、芸事ってやたらとお金かかるのがねえ〜・・・
ま、道楽ですからね。
他で節約して芸事でお金を使おうって感じですね。

128 :重要無名文化財:01/10/15 16:39
芸にしろ遊びにしろ、金をかけなきゃつまらんよ。
まあ金さえかければ良いってもんでもないけど。
必要な金は惜しむべからず。

129 :重要無名文化財:01/10/15 19:24
>>128
そうそう。金と人生の限りある時間を割いてもいいほど好きなものがあるのは
幸せなことだと思うよ。

130 :重要無名文化財:01/10/15 19:57
話の流れと違うのですが、はじきがうまくできません。
どうしたらよいでしょうか?

131 :重要無名文化財:01/10/15 22:53
ほんと、今三味線弾きで名人と言われている方はどなたなのでしょうか?
好みや色々な見方があるのはわかっているのですが、
今活躍されている方・現役の方、ではどなたなのかな、と。
長唄、好きなのですが、現在の三味線弾きで名人とか上手い方とか
ぴんとこないんです。。(勿論、プロでいらっしゃいますから上手いには
違いないんですが、そのプロの中で、という意味です)

132 :一応若手演奏者:01/10/16 09:18
>>130
うちの師匠曰く、「血が出るまでハジかないと、身につかねえよ」だそうです。
事実、私も内弟子時代に師匠が「俺はそこのタバコ屋に言ってくるから帰って
来るまでハジいてろ!」と言われて素直にやってたら、1時間位帰ってこないし
指からホントに血が出るし、でも休んでたらいつ帰ってくるか分からないしで
大変でした。
それと糸をむしるようにハジクなとも言われました。棹の面に上から指を叩き
落とすようにすれば音は濁らないです。

133 :重要無名文化財:01/10/16 18:02
嘘つき見栄張り恩知らず。某氏。

134 :重要無名文化財:01/10/16 18:56
>>130
地歌やるとハジキがうまくなるというけど
130さんが地歌やってるんだったらなんのアドバイスにもならないね。

135 :重要無名文化財:01/10/16 19:39
>>133
意味分からん。誰のこと?

136 :重要無名文化財:01/10/17 02:11
>>133
オレのことかなって思ったやつは結構多かったりして(わら)。

137 :130です:01/10/17 19:28
>>132さん、134さん
お返事ありがとうございます!
地歌はやってないです。1分はじきをやるのも辛い初心者です。
プロの方(もしくは男の方?)は下に手を下ろすようにしてはじいてますよね?
そんなふうにもできなくて、弱い音が出るだけです。
でもやっぱり練習しかないですね。がんばります。

138 :132:01/10/18 09:22
>>137
それと中指・薬指でハジク場合は押さえてる人差し指に出来るだけ近いところで
力いっぱいハジクと大きな音が出ますよ。
私は師匠から「ハジキの音はバチで弾いた時の音からバチ音だけを差し引いた
位の音が出ないとダメ!弱いハジキは強いハジキが出来るようになれば自然と
出来る。弱いハジキしか出来ないやつは強いハジキは出来ない」っていわれた。

139 :重要無名文化財:01/10/18 12:16
>>132
ごく正論ですね。
まずはコツより力だと思うので血が出るまでというのもあながち暴論ではないと思います。

140 :132:01/10/18 14:04
タコが出来ればしめたものですが、体質的にタコができにくい人も
いるようです。私もそうですが・・・。そうなればやはり頼りになる
のは自分の指の力ですな。

141 :重要無名文化財:01/10/22 14:16
AGE

142 :重要無名文化財:01/10/24 17:17
三味線っていくらくらいなの?

143 :重要無名文化財:01/10/24 18:02
それより象牙の撥って幾ら?

144 :重要無名文化財:01/10/24 19:44
あほな質問かもしれませんが
噺家が出てくる時のお囃子というのんは
独立しているのですか?
たとえば「木賊狩り」はほかの長い曲の1部分を取ってたのですか?
それとも「木賊狩り」という曲なんですか?
よくわかんなくなったりがよろしくおねがいします
なんとなくわかるっすよね?

145 :重要無名文化財:01/10/25 01:43
杵屋勘五郎さん見かけないれど このところ活動は何してるの

146 :重要無名文化財:01/10/25 01:50
>>144
出囃子に長唄を使う人はごく一部分だけを使ってる。
長唄ってのはだいたい7〜8分から長いのは30分以上あるからね。
でも人によっては「こんぴらふねふね」とか「芸者ワルツ」とかを
出囃子にしてたりといろいろだよ。

147 :重要無名文化財:01/10/25 03:32
>>144
長唄を出囃子にしているものについて、
30分ぐらいあるような曲の中でも一番の聴かせ所を切り取って
出囃子にしています。そのまま使うのもあれば、寄席用にアレンジしている
場合もあります。とにかく楽しい空間を作るために賑やかにしたりします。

148 :重要無名文化財:01/10/26 18:21
三味線初心者です
右太ももの、三味線のせてるところが最近へこんで来てるような気がしてマジ気持悪いです。
構え方が悪いのでしょうか
来年水着の季節になったらどおしよう・・・

149 :重要無名文化財:01/10/26 18:39
>>マジ気持悪いです。

微妙にワラタヨ

150 :重要無名文化財:01/10/26 21:16
>>148
あと右腕にあざが出来るかもよ

151 :重要無名文化財:01/10/27 00:54
>>148
初心者で、もう太ももへこみましたか・・
やわらかそうな、太ももですね・・

152 :重要無名文化財:01/10/27 01:09
>>148
そのうち毛が生えるよ(ホント)。
義太夫の人なんか、右太ももや
右腕の手首の裏あたりもじゃもじゃだから。
あたしは、稽古不足だからまだ
生えないんだけど。まあ、体質にもよるが。

153 :重要無名文化財:01/10/27 01:16
猫の?

154 :重要無名文化財:01/10/27 08:24
>>149-152
148です。レスありがとうございます
練習おわったらマッサージでもしてみます。
ムダ毛薄くするローションも使ってみようかな・・・

155 :重要無名文化財:01/10/27 19:25
↑それマジ?

156 :重要無名文化財:01/10/28 00:19
リアップより効果ある?

157 :重要無名文化財:01/10/28 00:47
長唄三味線の弦の太さはどのくらいですか?
地歌やってるときは、14をつかってるのですが
やっぱり細い方がいいんでしょうか?
それとも曲によってもちがうのでしょうか?教えてください。
ちなみにいまは、16、13、13を使ってます。

158 :重要無名文化財:01/10/28 02:00
あ、それ、私も聞きたいです。
長唄三味線習ってる者ですが、糸買う時数字聞かれてもわからないので、
いつも適当なの選んでもらっています。
長唄で、女性だったら、1・2・3と、各々どの位が適当ですか?
ちなみに駒は、3,5を使用、力は強くない方で、音色としては細めの音が好きです。

159 :重要無名文化財:01/10/28 03:37
三味線初心者です
三味線上手くなるとセックスが上手くなるって本当ですか?

160 :重要無名文化財:01/10/28 04:06
>>159
あなたはすぐに三味線をやめなさい!
不純な動機で三味線にさわってほしくない。
初心者であるうちにやめなさい。

161 :重要無名文化財:01/10/28 05:21
>>159
なるよ

162 :重要無名文化財:01/10/28 07:52
始めて聞いた
勉強になった

163 :重要無名文化財:01/10/28 07:57
絶対関係ない!体験談だから、まちがいない!

164 :重要無名文化財:01/10/28 16:46
三味線うまくない人は あちらも下手となるわけでもないでしょう

165 :重要無名文化財:01/10/29 00:46
>>161
ほんと?なる?
がんばろー三味線もセックスも
ちなみに得意技はクンニドロップと松葉くずしランチ!

166 :重要無名文化財:01/10/29 02:12
158です。流れてしまったのでもう1度。

長唄三味線習ってる者ですが、糸買う時数字聞かれてもわからないので、
いつも適当なの選んでもらっています。
長唄で、女性だったら、1・2・3と、各々どの位が適当ですか?
ちなみに駒は、3,5を使用、力は強くない方で、音色としては細めの音が好きです。

よろしくお願いします。

167 :重要無名文化財:01/10/29 21:33
>>166
レス希望あげ

168 :重要無名文化財:01/10/29 23:05
>>159
あながちうそでもない、らしい。
三味線に限らず楽器はがさつだとうまく弾けないからあっちも上手。
というかあっちががさつで下手な人は三味線の才能もない、という話だけど信憑性は怪しい。
>>166
長唄なら「13の並びで」と言っておけば間違いないでしょうが
一だけは15〜20くらいの太めにすることが多いのであとは師匠に聞いてください。
各師匠の好みの外流派によって差が出ますから。

169 :重要無名文化財:01/11/11 07:16
いままで地歌と長唄の三味線やってたんだけど
津軽流行ってるからちょっとやってみたいんだけど
津軽って譜面なしで稽古するから
練習しずらい。なにか基本の曲、六段のような曲の楽譜はでてないのかしら?
だれかおしえてください。

170 :構成員:01/11/11 20:20
age

171 :重要無名文化財:01/11/11 22:20
あげ

172 :重要無名文化財:01/11/11 22:47
>>169以降
レスくれあげかな?津軽三味線の譜売ってなくはないよ。
どこの出版社だか忘れたけど記譜は文化譜のを見たことがある。
今あるかどうかわかんないけど。津軽の手なんてあってないようなもんだから
あまり参考にならなそうだった。
いくつか基本になるフレーズを実演とか耳で取ってきてあとは
繰り返せばそれでいいんじゃない?
極端な話ただ上行ったり下いったりしてるだけだから。
複雑な手は高橋竹山系だけ。

173 :重要無名文化財:01/11/11 23:12
ありがとうございました。<172

174 :重要無名文化財:01/11/13 01:38
長唄の三味線を習いたいんだけど、猫の皮使ってることにちょっと抵抗あります。
合成皮革の三味線とかってないんですか?

175 :重要無名文化財:01/11/13 01:41
>>174
ありますよ。でも、音が悪い。パカパカいいます。
あと、お稽古で使う三味線は、犬の皮が多いです。
抵抗・・・ありますか?

176 :重要無名文化財:01/11/13 03:17
>>174
初心者の方と思われますが、しばらくは猫の皮は使わない方が
よろしいかと思います。175さんのオススメに同意で、
犬の皮でお稽古してください。猫の皮は確かにいい音色ですが、
保存が難しい。すぐに皮が破けます。
遠慮なくお稽古するためにも犬の皮から。値段もお手頃です。
私もたまに猫の皮という事実に抵抗感が湧きますが慣れです。
例えばバイオリンの弦は羊の腸です。考えていたらキリがないですよ。

177 :174:01/11/13 07:45
そうですか。
175,176さん、アドバイスありがとうございます。

当方バリバリの初心者で、邦楽のことは基本的に何もわかりません。
でも日本的な旋律が好きで、最近特に長唄にひかれます。
ついでに猫も非常に好きなので、先のほうに思わず製造工程を想像してしまう書き込みがあってしばし葛藤していました。
(まだ葛藤していますけど)

でも、「慣れる」ものなら早く慣れたいですね。
三味線の魅力はそれを上回るものがきっとあると思います。

と、思わず愛猫の横で猫皮の三味線を練習している自分をふと想像してみたり・・・(ワラ

178 :厨房:01/11/25 23:53
>>177
私の師匠が、「友人の家の猫は三味線の音色が好きらしく、
飼い主が三味線を弾き始めるとそばによってきて座っているらしい」
と話していたのを思い出した…

179 :重要無名文化財:01/11/26 00:39
>178
義経千本桜・四の切の源九郎だね。

180 :重要無名文化財:01/11/26 08:25
>>178
猫忠?

181 :重要無名文化財:01/11/26 09:26
その三味線、
その猫の親だったってか?
・・・こんなこと言うとまた想像して
とても三味線弾けませんって人が出てきそうだけど
ごめん。

182 :重要無名文化財:01/11/26 11:45
177です。
178、179さんの書き込みを読んで、猫皮の三味線にちょっとだけロマンを感じられるようになりました。(ってフィクションなんですけどね ワラ)
つい先日ちょうど平成中村座を見てきたところだったので。

183 :重要無名文化財:01/11/26 22:38
あげる

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)