5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

粋なこと

1 :やす:2001/03/22(木) 00:04
こちらの方が適切だと指摘をしてもらったので、伝統芸能
に移動します。

例えば、ソバは噛まないでノドで食べるのが粋だとか
熊手を買う時は、まずまけてもらい、その分を御祝儀と
して払うとか、そういう粋なことを知っていたら
教えてください。


元スレはこちら
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kankon&key=984997511

2 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 00:11
元スレ読んだけど、単なる煽り文句に反応してしまって、ホントにこっちの板に
来てしまったんですね。
悪いけど、思いっきり板違いですよ。

=============== 終 了 =============== 

3 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 00:21
面白いテーマだから付合おうと思ったけど、元スレ見たら萎えた。
元スレ、ちゃんとレス付いてるじゃない。
1の反応に問題ありに見えるな。

4 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 01:44
たしかに。
面白いかもと一瞬思ったが、元スレでは、みんな洒脱に楽しそうに
遊んでいるのに、スレ元だけなんかノリが違う。
「粋」じゃないよ、マジで。
お勉強したいのなら、図書館にでもいってくれい。

5 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 09:04
>2
私は1じゃないけど、板ちがいではないだろう。この板に来てる人々が一番詳しいでしょう。生活板のおくさま・OLさんでは古くから伝えられる「粋」について知る人少ないに決まってる。レスつかないよ。
博識な方々、ごまめ程でもいいからレスして下さい。

6 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 09:05
>1
前スレをリンクしちゃったのが逆効果、痛恨だったか・・・

7 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 09:11
着物とかの「裏地」に凝るってのは?
違うかな〜。ドキュンなんでわからんスマソ。

8 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 09:47
同じ行為をしても人によって粋になったりきざになったりするもんだ
1はもうきざにしかなれないでしょう

9 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 10:21
>>7
お金のある人が裏地に凝るよね。
けど関西方面の着物は1つ間違えると
ドキュソになるかも。
着物に合わせて襦袢を染める方が粋かも。

10 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 11:01
板違いとは言えないと思うが、元レス見れば>>1に対してレスする気
はなくなるね。
レス読む限り「粋」を理解できそうにないもんなあ。

>>6と銅管だね。

11 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 11:30
じゃ、1と前スレは無かった事にして

=============== 再 開 ===============

12 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 11:58
帯には着物の倍のお金をかける。

13 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 12:00
食べ物屋では知り合いに出会ってもお互いに声をかけないのが
粋なんだって。(江戸っ子のおじいちゃん曰く)

14 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 12:04
寿司屋で「ガリ」「シャリ」「シビ」「アガリ」「おあいそ」とか言わない。

15 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 12:10
粋と野暮って対極に思われがちだけど、ベクトルは一緒なんだよね。
ギリギリのところで踏み止まってる状態が「粋」。
助六の衣装なんか、紫・黒・赤・白・黄色。
普通にやったら、こんな色合せなんてダサダサだよね。
でも助六はカッコいい、この際どいところで踏み止まっているから粋なんだね。

最近「粋」って言われてるものって、「渋い」に近くて違和感感じる事が多い。

16 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 12:18
>>13
食事は排泄と同じで人間に残る動物の部分だから、人に見られたくない
という考えもあるらしい。トイレにいる人に声掛けないのと一緒かな。
ま、粋というより、江戸っ子の心得といった感じ。
>>14
符牒を使うのは店からも疎まれるし、野暮の極みだね。

17 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 13:57
そうやっていちいち解説すんのも野暮。
粋なことを「粋だね」とすっと判んなきゃ。

18 : :2001/03/22(木) 14:03
>>17
まあ、いいじゃない。掘り下げてくれてるのであって、有意義だと思うよ。
そうやってすぐ反論するのはよそうよ。

19 :15・16:2001/03/22(木) 14:26
>>17
解説が野暮なのは承知してるよ。
自分の事を粋だとも思ってないしね。
「どんなものが粋か?」について考えるスレなんだし。

20 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 17:27
>>15
そういえば「渋い」と「粋」って、たしかに混同しがちだ!
簡単にいうと、どう違うんだろうか?
是非聞かせてほしい。

それと、「粋」というのを「すい」と読むか「いき」と読むか
という違いもあるよね?
西ではもっぱら「すい」といって、実質のあるまともな旦那が
清濁あわせのんで気持ちよく大人として遊ぶ様をいうと、何かで
読んだ。旦那の性格や、社会的評価に使うことも多かったそうだよ。
東では「いき」といって、実質のあるなしにかかわらず、本人の
性格や社会的評価とも無関係に、みばや趣向の面白さにこだわった
「みせかた/お披露目」の美学をさしていたようだよ。
このほかに「意気」というのもあって、これはもう喧嘩っ早いこと
も含めた、江戸ジモティのやせがまん気質のことだったとか。


21 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 17:50
「渋い」は、無難な方向でオシャレな様子。
「粋」は、危険な方向に冒険しながらオシャレに踏み止まる様子。
「渋い」は失敗しても目立たないだけだけど、「粋」は失敗すると
良くて「伊達」、悪くすると「派手」「野暮」になる。
ってこんな解釈はどう?

22 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 17:58
黒の紋付に博多帯。粋。

23 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 18:01
>>22
でも状況によっては野暮になるぞ。

24 :18:2001/03/22(木) 18:06
かといって脱線しまくってはどうにもならんが・・・
>>19,>>20,>>21さんsageでいきましょうよ・・・

25 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 18:16
脱線なのかな?
1がナンだから(笑)スレの主旨は計りようがないけど・・・
いちおうsageとく。

26 :神田錦町:2001/03/22(木) 19:10
きっと、ツチノコより捜すの大変になるんだろうな。
オイラを文化財に指定して欲しい。

あっ、イキは人それぞれ感じ方が違うけど、おおざっぱにいうと、
カッコつけです。やせがまんです。
それが、かっこよくみえるかヤボにみえるか。
だから、自分のやってる事がイキではなく、人の見方です。
こだわる人ほどヤボだというのはヤボだな。わーい。

27 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 19:23
何でもいいからもうちっと粋になんねぇかね>伝芸板

28 :通りすがり:2001/03/22(木) 19:27
>27
でも、このスレに来ておられる方々は粋を分かっているように感じますよ。非常に勉強になります。

29 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 20:50
「粋」の根底には、「周りに対する気遣い」・「配慮」・「恥じらい」といったものが
あると思う。恥じらいも無く「どーだ、俺って粋だろー!」ってのは成立しない。

30 :すんちゃん:2001/03/22(木) 21:47
セツのような者は粋とは言んせんのでがしょか。

31 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 23:00
すんちゃんは「セツ」とは言わないって。(笑

32 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 23:06
そばつゆをたっぷりつけて野暮に生き
ってのが好き。

33 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 23:15
小銭入れを持たない。

34 :重要無名文化財:2001/03/22(木) 23:32
目立つ事はしても、他人に迷惑を掛けない。

35 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 01:10
>>21
無難と危険かあ。なるほどね〜〜。
江戸末期になると「渋好み」=「粋(いき)」といった感じも少しあるな。
ともかく限りなく地味な縞バリエーションやら、髷の形も崩したようなもん
に人気がでるし、「ぱっとみ、大したことない」ことをよしとする傾向が
すごくあったような気がする。根付にこだわるなんてのも、その口でしょ?
みせびらかし系→自己満足系、いくらか変遷があるように思うよ。
でも、たしかに危険で冒険しているんだけど、瀬戸際で「お!」と思わせる
のって、今じゃ高等テクニックだよね。
最近、そういう感じって、あんまりないかもなあ。

スレ違いと誰かにいわれそうなんで、ネタを少々……。
そういえば、草履は足が半分はみでるくらいのを履かないと野暮というね。
あと、江戸っ子は上方と違って紺足袋を履いたそうだけど、
その理由は「洗うと色あせするから」。
足袋は毎度サラが「いき」だったらしい。
今でいう、使い捨てってことね。

36 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 03:37
>>35
やっぱり江戸爛熟期の贅沢を禁止された頃、粋=目立ち過ぎない小物・隠れたオシャレ
って変遷があったんだろうね。

足袋の話、粋とは関係ないけど「衿を正す」に通じる価値観を感じるね。

37 :すんちゃん:2001/03/23(金) 04:05
建前というかやせ我慢というか。

38 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 04:19
さすがは すんつぁん、言う事が末枯れてるねぇ。

39 :すんちゃん :2001/03/23(金) 05:11
いいや、方々にはでげしょいんせんよ。(藁

40 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 09:21
自分が気(金)を遣って、まわりにつかわせない。

41 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 11:00
草履てぇのは履くもんじゃねいや、しっかけるもんだ。
鳶の親方はそのようにいふ。

42 :NEO1:2001/03/23(金) 11:40
きちんとしたレスどうもです。2chのつまらないシャレレス
に耐えかねて、不作法な返答をしてしまいましたが、どうやら
こちらの板の方はきちんとした人が多いようで、普通にレス
させてもらいます。

43 :NEO1:2001/03/23(金) 12:01
>>7
着るものに関しては粋が結構ありそうですね、着かたとか
着る素材とか、裏地に凝るってので、原哲夫の「華の慶次」
(?)だったかを思い出しました。カブキモノとかいって
たかな。


44 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 12:21
「裏地に凝る」とカブキモノじゃ対極にあるもんだよ。

45 :NEO1:2001/03/23(金) 12:23
>>13
知り合いなのに声をかけない不自然さが粋ですね。


46 :NEO1:2001/03/23(金) 12:24
>>16
寿司やで「おあいそ」というのは、会計のときに「お愛想」
をしてくれたら、そのまけてくれた分はツケということにして
また次ぎも来ますよ、という粋だと聞いた事があります。

だから、店が気に入らなくなったりした場合はおあいそ
とは言わずにお勘定といって店をでるそうです。


47 :NEO1:2001/03/23(金) 12:25
>18
こんな2chにおいて、素直にそう言えるのは粋ですね。


48 :NEO1:2001/03/23(金) 12:27
>>21
分かりやすいです。悪くすると野暮になるってことは
粋は作法ですかね、作法をやぶると悪くなると。


49 :NEO1:2001/03/23(金) 12:28
>>35
江戸っ子の見栄が粋になったりするんですかね。毎度サラの
タビを履くのは「色褪せ」するからとは言わずに、一度踏んだ
タビはもう踏めないみたいな、別のへりくつをつけて本当の
ところを言わなかったりするともっと粋かもしれないですね。


50 :NEO1:2001/03/23(金) 12:30
ソバ屋で、テンプラがあがるまでに時間があるので、その間は
「上だけ(?)」というツユと具だけのものを肴に酒をやる。


51 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 13:09
>>45 不自然なのが粋なわけじゃない
>>46 「愛想も無くてスミマセン」って店側の言葉なんだから、客が言うのはヘン。
>>48 作法じゃないよ。
>>49 サラ以外は履かない心意気を示すために、色褪せする紺足袋を履くの。
>>50 それは「ヌキ」。

やっぱ、1ってヘン?

52 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 13:15
>ソバ屋で、テンプラがあがるまでに時間があるので、その間は
>「上だけ(?)」というツユと具だけのものを肴に酒をやる。

「台抜き」。
でもね、聞きかじりでそんな注文して蕎麦屋に苦笑されますよ。

53 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 13:39
>>52 だね。うるさい店だと追い出されかねない。(藁

54 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 13:52
>>51
ヘン。
つーか、コイツに「粋」を理解させるのムリ。
無視して進めるに1票。

55 :NEO1:2001/03/23(金) 14:42
>>51

>不自然なのが粋なわけじゃない
暗黙の礼儀みたいなものですか?

>「愛想も無くてスミマセン」って店側の言葉なんだから、客が言うのはヘン。
そういう意味ではなく、「お勘定に愛想をつけて」という
意味で、「おあいそ」というらしいです。なのでお客さんが
いうのは変ではないと思うのですが。

>サラ以外は履かない心意気を示すために、色褪せする紺足袋を履くの。
なるほど、それは粋ですね。わざとっていうがポイントなんですね。

56 :NEO1:2001/03/23(金) 14:44
>>52
実際に粋なことをやってみようというわけではないし
どれもやろうとすれば無理ですね。それより自然とこう
いうものが身につくっていうか、やるってのが一番粋だ
と思います。

57 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 14:48
>そういう意味ではなく、「お勘定に愛想をつけて」という 意味で
これ↑いちいち説明してから言うの?野暮だねぇ
普通「お愛想」って言ったら>>51の意味だよ。

いちいち反論したくなる対応をする1だな。(藁
>>54の意見に一票。

58 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 15:03
仮に「おあいそ」の意味が1の言う通りだとしても、確約のない未来を担保に
勘定を値切るんだから、「粋」だなんて言ってほしくないね。

59 :NEO1:2001/03/23(金) 15:14
>>58
いちいち反論したくなる対応をする1なので、意見
させてください。

そういう値切りだと考えると粋じゃないですね。でも
別の見方で、「お愛想つけて」と言っても実際に値切る
わけじゃなく、気に入ったよという意味でおあいそお願いと
声をかけて、お寿司屋さんも分かってそれに形だけ乗ると
思えば粋に感じるんですが。どうでしょう。

60 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 15:27
>>59
限られた状況の話じゃキリがないだろ。
始めて行った店で言ったらやっぱりヘンだろ。
そういうツーカーな関係は、関係自体が粋なんであって言葉はどうでもいいの。

「親爺、2ちゃんで煽っといてくれ」
「へい、毎度」

「2ちゃんで煽る」が「気に入ったよ」の意味だと通じる関係なら、これでもいいんだよ。

61 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 15:31
博多帯って柄が素敵よね。


62 :NEO1:2001/03/23(金) 15:34
>>60

>始めて行った店で言ったらやっぱりヘンだろ。
始めて行った店で
「親爺、2ちゃんで煽っといてくれ」っていって「気に入った」
という意味には当然通じ無いですよね。なら「おあいそ」という
のがお客側の意味が正解だと仮定したら、こちらの方であれば
意味は通じますよね。気に入ったというのは野暮ったいから
それにかわる表現をすると。

63 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 15:48
>>62
そうやって、自分でも意味に自信がない符牒を使うのを、野暮っつ〜の。
現実的に、「おあいそ」を「気に入った」と受け取る店がどれだけある?

64 :NEO1:2001/03/23(金) 15:57
>>63
>現実的に、「おあいそ」を「気に入った」と受け取る店がどれだけある?
62にもあるように「仮定したら」の話しですよ。

65 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 16:08
じゃ、「2ちゃんで煽る」=「気に入った」だって、「仮定すれば」なら同じ事じゃん。
現実に通じない仮定の話ならなんでもありなの。
それを60で言ってるの。わかる?

それに、「お愛想」ってのは「愛想」の謙譲語だよ。
客なら丁寧語を使う事はあっても、謙る必要はないだろう?

66 :NEO1:2001/03/23(金) 16:16
>>65
>それを60で言ってるの。わかる?
すみません、よくわかりません。

「2ちゃんで煽る」が「気に入ったよ」の意味だと通じる関係
という仮定と

「おあいそ」を「気に入った」と受け取る
という仮定は

まったく別のことなので、違った仮定として
使用したんですが、程度の問題ですよ。

67 :NEO1:2001/03/23(金) 16:19
>>66
スレの主題と異なった方向にずれてしまって
すいませんでした。ここで言い合う話じゃなか
ったですね。

68 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 16:26
>まったく別のことなので、違った仮定として
>使用したんですが、程度の問題ですよ。

「通じない」って事を揶揄しただけなんだから同じ事。
通じないなら程度もなにもないの。

ダメだコイツ。
スレの主題もなにもない。1がいなくなるのがこのスレにとっては一番。

69 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 16:48
おれはね、
>「親爺、2ちゃんで煽っといてくれ」
>「へい、毎度」
って言葉のセンスが気に入った。
1さんよ、粋な退場の仕方を見せてくんな。

70 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 16:52
オレも行きつけの蕎麦屋の親爺にこのスレ見せて使う事にするよ。

「親爺、勘定ってどうよ?」(持ち合わせがないんだけど・・・)
「へい、逝ってよし」(つけときます)

ってのはどう?(藁

71 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 17:07
そろそろ悲惨な1に申請するか?(w

72 :生活板から:2001/03/23(金) 17:07
>>42
つーか、しゃしゃり出るなよ。どうしても書きたければ名無しでやれよ。板の空気読んでくれ。あと、生活板ばかにすんな。


73 :69:2001/03/23(金) 17:23
>>70
あんたは駄目だ。

74 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 17:24
>>70
爆笑。粋だね。

思うにただ知識があるだけじゃ単なるマニア(=通)であって
それを使いこなすスキルとセンスを、粋と言う概念で
評価すんでしょうな。


75 :こう言う事を書く俺は野暮ですね:2001/03/23(金) 17:34
ま、一応
いき【粋】
(「意気」から転じた語)
 気持や身なりのさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気をもっていること。
  伎、与話情浮名横櫛
  「その粋スイな多左衛門どのなればこそ、かうした―なお富さんを」。
  「―な着こなし」
 人情の表裏に通じ、特に遊里・遊興に関して精通していること。また、遊里・遊興のこと。
「―なはからい」「―筋」 野暮ヤボ。

やぼ【野暮】
(「野暮」は当て字)
 世情に通ぜず人情の機微をわきまえないこと。特に、遊里の事情に通じないこと。
 また、その人。不粋ブスイ。無骨。
 好色一代女2「―は嫌なり。中位なる客はあはず、粋スイなる男目にたまたまあへば」。
 「―なことは言うな」
 洗練されていないこと。風雅な心のないこと。無風流。 粋スイ・イキ 通ツウ。

すい【粋】
 (「推」の字を当てる説、「すき(好)」の音便とする説などもある)
人情に通じ、ものわかりのよいこと。
  特に、花柳界または芸人社会などの事情に通じて、挙止行動、自らその道にかなうこと。また、その人。いき。
  好色一代男6「―らしき男ははまらせ、初心なる人には泪こぼさせ」。
  「粋人・無粋ブスイ」


ぶ‐すい【無粋・不粋】
粋イキでないこと。通ツウでないこと。やぼくさいこと。無骨。「―な男」「―な話」



76 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 17:34
>>74
そうそう。
だから具体的な事例を並べるんじゃなく(並べるのも楽しいけど)、
なぜそうなのかって事を理解してないとね。

77 :75:2001/03/23(金) 17:36
しまった、省略された。でも、何も無いです。空白。不粋だなあ<俺

78 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 17:40
>>75
そうか、色気もいるのか・・・・そのへんが渋いと粋の違いなのかな

79 :54:2001/03/23(金) 18:24
>>1
同じことをやっても「粋」になる人と「野暮」になっちゃう人もいる。
時と場合によって同じことでも「粋」になる時と「野暮」になる時もある。
人とかTPOとかによって「粋」っつうのは変わるのよ。
それ理解できないだろ?
だからあんたにゃ説明するだけ野暮。
野暮な説明方法で「粋」を語るなんざできないよ。矛盾してるだろ?
でも、「粋」を語るのは面白いからね、アンタほっといて続けるよ。
しゃしゃり出ないでROMしてな。

80 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 19:51
いや、まったく……。
かなり楽しく読ませてもらっているのに、スレ主さんが登場すると、
まるっきりブチこわしになるよなあ。
生活板のみんなも、きっと同じ気持ちだと思う。
1のまとめコメントと「お愛想」講釈をみてて、限りなく絶望的な気分になった。
自分が立てたスレだからと、そんなにしきらなくてもいいんだって。
どうか、静かにROMしていて欲しい。それが「粋」ってことだと思うよ。
このスレ、できた経緯はどうあれ、面白いからさあ。


81 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 20:03
ついでに、もひとつ。わかっていないと思うから、野暮は承知で。
>>50
あのさ、この例ではね、肴は蕎麦抜き天麩羅なのよ。
だから、天麩羅を揚げてる時間をもたせるためというのが、まるっきり違う。
っていうか、「時間をもたせるために○○する」とかいったよーな、
いじましいことそれ自体、まるっきり「粋」じゃないよね?
「お愛想」を客がどういう意味で使ったら「粋」か?なんていう問答も、
気が遠くなるほど無粋だし……。
もはやこっちも脱力してるが、つまりはそゆことね。



82 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 20:46
粋を説明するのは野暮

83 :名無し:2001/03/23(金) 20:59
伊達ってのはどうだい

84 :重要無名文化財:2001/03/23(金) 22:11
>>81 大丈夫、ヤツはヌキもあじさいで食うから、天麩羅は揚げっぱなし。(藁

85 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 00:16
で、「粋」の話だけどね。(藁
粋はかけひき、答えがない・答えを隠す。って考えもあるらしい。
誰が見ても同じ感想しか出ないものは、粋ではないらしい。
わかるような気がするね。

86 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 00:29
>>80
そうさねぇ。

87 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 01:16
1が野暮だってのは先刻承知なんだけど、
野暮だって分かってるものをヤイノヤイノ云うってのもどうかだね。


88 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 01:36
>>87 せっかく85が軌道修正してるのに、蒸し返すのもどうかと思うぞ。オレモナー

89 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 01:55
>>87 それはそうなんだが、とすれば「粋を語り合う」ってのも、
野暮だといえるよね?
いってみれば「粋」というのは、分かる奴だけに通じるもんだし。
フツーじゃない美意識を共有している仲間内での競い合いから生まれてきた「粋」
というのを一般論で語ること自体が、片腹痛しだよな。
ただ、そういうことを言い出すと、このスレの意味がなくなることも確か。
俺としてはだ、色んな意見も聞けて、これまでの所気のきいた遣り取りで
進んでいるここは、少々の野暮は承知でいいんじゃないかと思う。
わきまえた上で、あえて「粋を語る」んだからさ。
だいいち、普通だったらとっくに不毛地帯に突入しているはずだろ?
でもこのスレでは、みんな塩梅よくいなしたり諭したりしてるよな。
尤も、これ以上1について云々しても面白かァないけど。


90 :89:2001/03/24(土) 02:03
>>85 >>87 スマン。まったくその通りだった。
すでに、リセットされているということだな、勘弁。

91 :野暮の骨頂89:2001/03/24(土) 02:08
>>85 >>87 → >>85 >>88 の間違い・・・。
俺、逝ってくるわ。

92 :じゃ、気を取りなおしてもう一度:2001/03/24(土) 02:37
で、「粋」の話だけどね。(藁
粋はかけひき、答えがない・答えを隠す。って考えもあるらしい。
誰が見ても同じ感想しか出ないものは、粋ではないらしい。
わかるような気がするね。


93 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 04:16
粋を語ると不粋になるのをわかりながらあえて語る。
それがおもしろいね。

しかし、逝きを騙ると不粋になるが第一変換候補になる俺。
野暮の骨頂。鬱だ氏脳


94 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 04:40
意気に感じます。

95 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 09:54
「お愛想」の解釈は51が正解。
客側が「おあいそ」と言うのは店が「アガリ」というのと同じ位失礼。

96 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 14:20
>>83
たしか元禄だかに、奥様連中の伊達較べというのがあったね。
札差とか材木問屋とか、豪商が遊び狂っていたバブリーな時代にふさわしく、
金を湯水のごとく使う着物自慢の趣向だったように記憶している。
こういうのは、あんまし粋とはいえないような気がするんだが……。
張りとはいえるかもしれないけど。
どう考えても、隠すって感じじゃないもんな。
そういえば、通というのもあるね。これはどうなんだろうか?

97 :重要無名文化財:2001/03/24(土) 15:45
>>96
ご自分でも書いておられるようだが、それは「伊達」。


98 :あたしも野暮天なんで:2001/03/24(土) 22:40
>>96
大辞林第二版によると
つう【通】 (名・形動)[文]ナリ
(1)ある事柄に精通している・こと(さま)。
 また、そのような人。
 他の語の下に付いて用いられることも多い。
 「歌舞伎の―だ」「消息―」「事情―」
(2)人情の機微に通じていること。
 さばけて思いやりがあること。
 特に遊里などの事情に詳しいこと。また、そのさま。⇔野暮(やぼ)
 「―なはからい」
(3)神通力。
 「久米の仙人の物あらふ女の脛の白きを見て、―を失ひけんは/徒然 8」

「粋」「野暮」「無粋」に関しては>>75参照のこと

99 :重要無名文化財:2001/03/26(月) 21:59
>>97=変わった反応する人だね。(藁

100 :重要無名文化財:2001/03/28(水) 12:12
野暮のメジャー挑戦

101 :野暮ーん:2001/03/28(水) 18:05
野暮ーん

102 :重要無名文化財:2001/03/29(木) 18:58
「野暮し(のぐらし)」っていうといいね。

103 :重要無名文化財:2001/03/30(金) 10:34
カナカナカナカナカナ・・・・・・・・・・

104 :重要無名文化財:2001/03/30(金) 10:45
それは蜩?
  ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄∀ ̄*)


105 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 01:19
>104
ぷぷぷ…それもらいっ!
でも最近は蜩も聞かなくなったな〜。
あれ聞くと「あっ、宿題やらなきゃ」って気になったな。

106 :重要無名文化財:2001/04/26(木) 12:53
野暮ってのは、そんなに悪いもんじゃない。
ひっくり返せば遊びもしない真面目なってことだから、
「番頭は野暮じゃないと勤まらない」って言うくらい。

粋になろうとしてるんだけど、なんか間違っちゃってるのは
半可通って、最も始末が悪い。

1は半可通、それも、半可通見習い。


107 :重要無名文化財:2001/04/26(木) 13:30
「いきの構造」by九鬼周造 を読めば?

108 :重要無名文化財:2001/04/26(木) 14:21
いまさらだけど・・
>>106 1は半可通(見習)とかそういうレベルじゃなかったよ。
>>107 元スレで既出。

109 :重要無名文化財:2001/04/27(金) 17:05
足が通らないほど細いぱっちを履く鳶の頭というのが幸田文に出てきた。
1は日本文化勉強中の外人なのでは。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)