5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

落語界再浮上のためには?

1 :重要無名文化財:2001/05/21(月) 14:48
水面下でファンは増えているとは言ってもまだまだ
アングラな落語の世界。
テレビはプロダクションに囲い込まれてしまった。
再浮上の手立てはあるのか?

2 :重要無名文化財:2001/05/21(月) 17:39
そうね・・・
談誌に政務次官を通り越して
一国の宰相にでもなってもらいましょうか。

3 :重要無名文化財:2001/05/22(火) 01:52
>2
そこまでは無理なのでは?
でも、未だに談志に頼らなければいけない今の落語界の現状に
決して満足はしていません。

4 :重要無名文化財:2001/05/22(火) 02:03
>>1
「全身落語家読本」立川志らく
「苦悩する落語家」春風亭小朝
↑の本は読みましたか?
一応、参考のために。

5 :重要無名文化財:2001/05/22(火) 03:14
>>4
でもこの二人は高見の見物だよね。

6 :重要無名文化財:2001/05/22(火) 10:05
新作が古典より面白くならないと。
国会中継の方が新作よりおもろいなんて。

7 :重要無名文化財:2001/05/23(水) 07:26
今ある新作って、実のところどの程度面白いんだろ。
他ジャンルと比較して、果たして勝負になるのかな。
まあ、単純には比較できないけどさ。

8 :重要無名文化財:2001/05/23(水) 13:11
テレビで落語が放送されるようになるのが「再浮上」というのなら、
もうないでしょう。つーか、いままでもないか。
落語という芸そのものがテレビ向きじゃあないもんね。

若手などの噺家が落語以外の仕事でもどんどんテレビに出ていって、
視聴者を寄席に連れて来るしかないのでは?

9 :重要無名文化財:2001/05/23(水) 18:43
どう考えてもますます衰退するだろうね。
無理に延命する必要はないよ。

10 :重要無名文化財:2001/05/23(水) 19:04
>>9
いや、そんなに捨てたもんでもないよ。


11 :ななしさん:2001/05/23(水) 19:18
つまらない落語家をどんどん首にするってのはどうよ?


12 :重要無名文化財:2001/05/23(水) 19:24
>>11

大賛成!

13 :奈々氏:2001/05/23(水) 20:21
ほとんどいなくなっちゃう(w

14 :重要無名文化財:2001/05/26(土) 07:29
新作がつまらんよ。新作がんばれ!

15 :重要無名文化財:2001/05/26(土) 08:16
自己満足なやつが多くて足が遠のいた。
頑張ってる人はいるとは思うけどね、新作。

16 :重要無名文化財:2001/05/27(日) 23:23
でも実際古典よりも新作の方が一般の人は食いつきがいいんだよね。
なんかものすごいイメージ悪いぞ、古典落語。
ある一定のレベルの演者がやる古典ほど面白い物はないと思うんだけどね。

17 :重要無名文化財:2001/05/27(日) 23:29
一般ピープルでも充分受けていたんだがなあ、右朝師匠の古典は。
惜しい人をなくしたよ。
あと、古典で一般人でも聞き入ってしまうのは誰?
昇天メンバーは除外ね。

18 :重要無名文化財:2001/05/27(日) 23:34
イメージ悪い? それはどういった人々の間での「イメージ」なのかね。
例えば、どこか地方で落語会開いたときに感じる印象ですか?
なーんて、勝手に噺家さん扱いしてしまったけれど…。


19 :16:2001/05/28(月) 02:50
>>18
いや、噺家さんじゃないですけど(藁
友人とかと話していて本当そう思うんですよ。
「ジジイのたのしみだろ?」みたいな感じで。
むりくりそういう人に権太楼と喜多八みせたら、
あっさり転んだけどね。
結構談志はみんな行きたがるんだけど、古典をやる人とは
思ってないみたい。
結局一般の若い人ってお笑いは「技術」じゃなくて「感性」の
ものだって認識があるから、古典で爆笑できるってのが
どうしても理解できないみたい。

20 :重要無名文化財:2001/05/28(月) 03:03
ワタシ一般の若い人ですが、ハッキリいって新作って
めちゃめちゃつまらない。
新作きくなら落語じゃなくてもいいし
ほかのお笑いでじゅうぶんお腹一杯。
だけど、古典落語きいてみたらものすごく面白かった。
新作のほうが面白いって言ってる人は笑いのセンスがないと思う。

21 :18:2001/05/28(月) 06:20
19さん、勘違い失礼しました。そうか、権太楼と喜多八か。
当方も一般客の若者ですが、友人を鈴本の夜の部に連れてったことあります。
そんときはまるまどがいたのがいけなかったのかなあ…。寝ちゃってた。
友人(18)も、たい平と喬太郎にはしっかり笑っていたけど。

22 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 00:45
新作はつらいねー、もう・・・。
うけなくても「どうしてこんなに面白いのにうけないんだ!」って
感じでね〜・・・。なんか痛々しくてもういいです。

23 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 00:23
寄席に来る人たちって、別に爆笑したいワケじゃないのかな。
古典落語の世界で「江戸情緒」に浸りたいとか…。
でもおいらは新作で笑いたいタチです。



24 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 00:30
人情噺ってのもあるからねぇ。

25 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 00:31
あ、でも「人情」なんて流行らないか、イマドキ。

26 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 00:35
>>23
いや、それは十人十色なのよ。爆笑したい人もいれば、江戸情緒を楽しみたい
人もいるし、「癒されたい」って人もいる。
客層が毎日ちがうから、芸人さんは毎日お客に合わせるのに苦労しているんです。
イイ芸人さんは、そこがうまい。権太楼師匠とか川柳師匠とか、そこらへん凄く
うまいよ。

27 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 00:43
笑いがとれないと不安になって、つい膨らませすぎる人も
いるけどね。たい平とか。
落語って、語りとして幅がすごく広いと思うんだけど
テレビの影響でどうしても笑いがクローズアップされがち。

28 :23:2001/05/30(水) 21:28
26さん、コメントありがとうございます。
久しぶりに寄席定席行ってみようかな、
という気分になりました。
あ、明日は末広余一会の新作サミットだ。
誰か行かれる予定の方、いますか?

29 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 21:50
講談の幅も広くなってるyo

30 :重要無名文化財:2001/05/30(水) 23:24
>>28さん
明日の余一会、前売り券は持ってないけど行ってみるつもりです。
朝一ぐらいで行けば券は手に入りますでしょうか?
雨が降っていても、人がたくさん来そうだなぁ。


31 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 01:06
>>30さん
28です。私もチケットは持っていませんが、
早起きできたら行ってみたいです。明日仕事ないし。
トーシロー、一度生で聞きたい。CDでしか
聞いたことないんですよ。


32 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 01:14
>>31
私のお目当ては三遊亭新潟さんと、立川左談次師匠です。
新潟さんが定席の時は代演で、立川流はチケットが手に入らずでなか
なか見られなかったもんで。



33 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 01:31
落語ジャンクションとかは、あんまり行かないですか?
新潟さん、いつも出てますよ。
新潟の出る定席って、池袋? 鈴本には出ないと
聞いたことがあるが…。

34 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 02:38
今日の「新作サミット」は、平日だから昼から行けば
余裕で入れるよ。

35 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 23:02
新作サミット、けっこう混んでたな。
いつもあんなに盛況なの?

36 :重要無名文化財:2001/06/01(金) 23:49
余一会、どーだった?

37 :重要無名文化財:2001/06/07(木) 10:50
新作は活字になったものを読むと
けっこうおもしろかったりする。

38 :重要無名文化財:2001/06/07(木) 16:10
>>1
今のメンバーでは不可能だ。

39 :重要無名文化財:2001/06/12(火) 00:54
オカルト板で「まんじゅう怖い」をマジで知らないってやつがいたよ……雑誌『ほんとにあった怖い話』第参章

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=988195420&ls=50

719 名前:みみみ 投稿日:2001/06/11(月) 23:29
玲子さんの特技「人を奈落の底につきおとすようなダジャレをこく」でしたよね。

今週のコラムの「あ、それと意味は別だけど、おまんじゅうもコワイです」って・・
うーん、ギャグなのかなぁって思いました。

721 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/06/12(火) 00:04
>>719
この場合の「おまんじゅう」とは何の事なんでしょうね。
わたしにはギャグなのかよくわかんなかったです。

40 :重要無名文化財:2001/06/19(火) 21:03
あげ

41 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 10:26
でも「寿限無」は知ってるやつ多いんだよなあ。なぜだ?

42 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 14:37
「海砂利水魚」の功績大では。

43 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 14:44
暴走族の名前にもありそうだ、じゅげむ。

44 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 14:55
>>42
でも、あの二人は談志に「意味知ってるのか?」って
聞かれて、答えられなかったよ。(w

45 :重要無名文化財:01/10/29 00:33
HP 解説

46 :重要無名文化財:01/10/29 00:47
 今は、ほとんどの大学に落研があって、お上のからむ演芸場もあって、
落語家人口が史上最高レベルで、笑点の視聴率が巨人戦を上回って、学校
の課外授業で落語家が呼ばれて……等々、落語が滅びるという危機感が薄
いんだと思う。
 定席が二つぐらいつぶれて、ドサ回りで食えなくなって、落語家の数が
大幅に減って、協会と芸術協会が合併、というような危機的状況が来ると、
逆に良くなるものだと思う。

47 :重要無名文化財:01/10/29 01:00
亀レスですが>>23

私は芸を楽しみたいって方ですね。一口に芸といってもいろいろですが、
手の込んだ新作を聞かせるのも芸でしょうし、登場人物になりきる演技も芸、
身振り手振り(仕方噺)の上手さ、上方だと義太夫などが入った噺では喉を
聞かせるということもありますし、通の方だと、古典の解釈にその噺家の
芸を見ることもあるでしょう。

私の場合、ただ単純に「笑い」だけを求めるのではなく、映画やお芝居、
音楽などと同様、「至芸を見たい」という欲求で落語を見ているように思います。

そういう意味では、上方はまだまだ大丈夫ですが、東京落語界は志ん朝師
亡きあと、ちょっと沈下気味なのでは、と考えてしまいます。

48 :重要無名文化財:01/10/29 21:24
ageとこう

49 :重要無名文化財:01/10/29 21:45
>そういう意味では、上方はまだまだ大丈夫ですが、東京落語界は志ん朝師
>亡きあと、ちょっと沈下気味なのでは、と考えてしまいます。

あのねー 志ん朝だけで平均水準あげてたんじゃなくて、志ん朝師匠のところだけ
異常にレベルが高かったの。
全体で比べれば、上方落語より東京のほうが繁盛してるよ。
大阪には四つも寄席ないだろ。

50 :重要無名文化財:01/10/29 22:17
質より量

51 :47ですが:01/10/30 04:57
>>49
>志ん朝だけで平均水準あげてたんじゃなくて、志ん朝師匠のところだけ
>異常にレベルが高かったの。

これはつまり、一歩引いて観測した場合、志ん朝師匠が
「平均水準あげてた」ということでしょう。ま、揚げ足とりですが。

>全体で比べれば、上方落語より東京のほうが繁盛してるよ。
>大阪には四つも寄席ないだろ。

よく読んでいただきたいのですが、私は「至芸を楽しむ」という観点から
落語の魅力について語らせていただいたわけです。
>>50さんのおっしゃることと反対で、「量より質」を問題にしていたわけです。
よって、あなたの反論は論点がずれております。

米朝、文枝、春団治に相当するような「至芸」をもった噺家が東京にどれだけ
生き残っているか、あなたにもよくお分かりでしょう。
私は何も、無駄に東京対上方の対立を煽ろうとしているわけではありません。
ごく素直な感想ですので、念のため。

52 :重要無名文化財:01/10/30 05:15
東京に寄席が四つあってもあんなもん?
と対立を煽ってみたり(w

53 :重要無名文化財:01/10/30 05:32
感想を述べるのは結構だが、東京落語界が沈下気味なんて
言い方はヤメてくれ。
アンタの中で東京落語に上方落語ほどの魅力が無くなった
ってんならわかるが、一般論的に語らないでほしいね。
志ん朝を追っかけて来なかった俺にとっては、志ん朝亡き後も、
東京落語の魅力は、いささかなりとも減少してないんだからさ。

54 :重要無名文化財:01/10/30 05:55
>53
スレタイトル見ろよ。ここは個々人の思い入れを語るスレじゃなくて、
あくまで一般論を語るスレだろ。
客観的に見て志ん朝師が死んだことは、東京上方問わず
落語界にとって大きな損失と見るのが妥当だと思うが。

55 :重要無名文化財:01/10/30 06:01
>>54
思い入れを語るスレじゃないから、個人の思いを一般論として
語ってほしくないんだよ。
志ん朝が亡くなった事が、大きな損失である事は一般論として
語っても良いぐらいの事実だが、それによって東京落語が
沈下するどうかは、現状では単なる個人的な思いに過ぎない。

56 :重要無名文化財:01/10/30 07:15
>54
論点ズレてるよ。
51は、志ん朝師が亡くなった事で、上方>東京になった。
って言ってんだから「東京上方問わず落語界にとって
大きな損失と見るのが妥当」かどうかの話じゃないよ。

57 :重要無名文化財:01/10/30 12:05
51はタコ
しかし一部関西人とチョ○の思考形態はどうして良く似ているのか・・
自意識過剰なんでも二元論でとらえておれのほうが優れているのいないの・・
他方その過剰な思い入れ対象からはそんなに関心持たれてないのだが
だいたい志ん朝師が亡くなって、これで上方のほうが云々なんて発想が出てくること自体が奇異で、普通の関西の人もあきれてるんじゃないの?

58 :47ですが:01/10/31 22:18
>>56
なんでそういうとり方をするのかよくわからないんですけど、
私は「志ん朝師が亡くなった事で、上方>東京になった」なんて
一言もいってないですよ。

名人級の噺家といえば、これはあくまで私の主観ですが、東京なら志ん朝、
小三治、上方なら米朝、文枝、春団治と指を折っていました(年齢的な意味も
含めて、です。もちろん、小朝師や吉朝師など、上手さではこの方々に引けを
とらない方も沢山いますが、落語の芸には年輪を重ねるという要素もあるでしょう)。
そのうち東京の志ん朝師が欠けて、それをすごく残念に思うから、「そういう
意味で、上方はまだまだ大丈夫ですが、東京落語界は志ん朝師亡きあと、
ちょっと沈下気味なのでは」と書いたわけです。個人的にすごくショックでしたから。
繰り返しますが、「志ん朝師が亡くなった事で、上方>東京になった」なんて
そんな短絡的なことは、少なくとも>>47では書いてません。
そもそも両者をくらべてなどいない。

ただ、>>49さんのレスがどうも何か誤解しているように思えたので、
それに反論しようとして、>>51では確かに「名人はまだ上方の方がたくさん
いるぞへへん」みたいなニュアンスは出ているかもしれません。
それは申し訳なく思います。

59 :47ですが:01/10/31 22:18
>>57
そもそもなんで落語の世界にエスノセントリズムなぞ持ち込む必要があるのか。
私は東京の落語も上方の落語も、同じように楽しんでいますよ。
たしかに地理的に、生の高座を聞く機会は上方の噺家の方が多いですけど。

たとえば私はお芝居もちょくちょく見ますが、東京と上方をくらべてみて(まあ
普段はそんなこと考えもしませんが)、どちらにいい役者が多いかといえば、
それは東京だと答えます。事実そうでしょう。
同様に、別に普段はそんなことは考えませんが、上方と東京、”至芸をもった噺家”
が多く活躍しているのはどちらか、と聞かれれば、人間国宝がまだまだ現役な
(残念ながら小さん師は全盛期はものすごかったですが、現役かといえば微妙でしょう)、
上方の方だろうな、と考えます。

私にいわせれば、それこそ>>57のような「発想が出てくること自体が奇異」です。
しかも「タコ」だの「チョ○」だの、口汚い言葉で。
あなたのような人間が落語ファンだと考えると、暗澹たる気持ちになりますね。

60 :重要無名文化財:01/10/31 22:29
>>58
>上方はまだまだ大丈夫
>東京落語界は志ん朝師亡きあと、ちょっと沈下気味

これじゃ「志ん朝師が亡くなった事で、上方>東京になった」
と受け取られても仕方ないと思うけど?
つ〜か、長文で説明されても、印象は一緒。

61 :重要無名文化財:01/10/31 22:52
チケットの取りにくさを考えると、べつに落語家さんに繁盛してもらわなくっても
良いと思う。
売れれば売れるほど、同じ噺が多くなるのは、小朝師匠をみればわかるでしょ。
もっと仕事なくして、稽古たくさんして、上手い噺をじっくり聞かせる土壌は
いまのままで十分だと思うが。
売れたければテレビ出るようにすればいいんだよ。個人個人の営業努力で
「落語界」全体で再浮上する必要性なんて、客からは感じない。

62 :重要無名文化財:01/10/31 23:10
>>47
アンタが言いたい事は、おそらく皆わかってるんだよ。
ただ、上方がどうの沈下気味だのと言うから、反感買ってるの。
「志ん朝の芸は『至芸』と言って良いレベルだったね」とか、
「その志ん朝が亡くなって、東京落語も寂しくなったね」とか、
言ってるだけなら、叩かれないって。

63 :関西人:01/10/31 23:26
てか、あれだよ。関西人は関東人に対抗心はあるけど、コンプレックスは
ない。関東人は逆でさ、関西人に対して対抗しようとは思ってないけど、
コンプレックスがある(ていうか、ある奴もいる。2ちゃんには
関西人叩きスレがよく立つんだけど、それ読んでて思った。
それで何かと過剰反応してまうんだよ。
俺は関西人だからあんたの意見読んでて別に何も思わなかったけど、
ある種の関東人は62がいうようにカチンと来るんだろ。
まあ57みたいなのは2ちゃんにはうようよいるから、気にしないこと。ほっとけ。

64 :関西人:01/10/31 23:33
63は>>47に対するレスね。

65 :関東人:01/10/31 23:54
 関西人に対するコンプレックスはあるけれど、インフェリオリティ・コン
プレックス(劣等意識)ではなく、関西人のライフ・スタイルが精神の平穏
を破る事に対する心理的障害、即ち関西人コンプレックスだよ。

 附言すれば、関西人が関東人に対抗心を抱くというのは、立派な関東人コ
ンプレックスだよ。

66 :関西人:01/11/01 23:02
>>65
アホか。そんなことお前さんにいわれんでもわかってるちゅうねん。

>精神の平穏を破る事に対する心理的障害、即ち関西人コンプレックス
だからそういう不合理なまでの強迫観念(コンプレックス)を持ってる
ことを指摘したわけや。

>関西人が関東人に対抗心を抱くというのは、立派な関東人コ
>ンプレックス
これはその通りや。首都がなぜか関東にいってもうて、しかも
日本は極度の中央集権的文化をもった国やからな。
関東というか、東京にインフェリオリティ・コンプレックスを持ってるのは事実。
そんなん隠そうとも思ってへんけどな。

したり顔で説教しよって、ほんま東京もんはいけすかん奴ばっかりやの。

67 :重要無名文化財:01/11/17 05:47
陰でコソコソすんなよ。
東京の人間は、君等が思ってるほど関西の事なんか
考えちゃいねぇよ。

68 :重要無名文化財:01/11/18 20:10
流れ読めよハゲ。食いついてんのはお前かどうかは知らんが東京の奴だろ。
sageってのは、クソスレをあげてお前が書いてるような低能なレスを
他人様にお見せしないようにあるんだよ。

この板の落語スレでやたら煽り書き込み繰り返してんのどうせお前だろ? 氏ねよ。

69 :重要無名文化財:01/11/19 01:16
くされ関西人晒しage

70 :重要無名文化財:01/11/19 01:31
なんか揉めてるね。
ぱらぱらと読んでみたが、>>57>>67>>68>>69が気分悪いレスをつけてるね。
関東も関西もないだろうに。ったく、喧嘩しないでほしいよ。

71 :重要無名文化財:01/11/19 08:41
スレの主旨とは無関係な東西比較を持ち出した
>>47が諸悪の根元だって。

72 :重要無名文化財:01/11/19 08:42
>>70
>>66もかなり気分の悪いレスだと思うけど、なんで除外?

73 :重要無名文化財:01/11/19 20:14
>>72
>>62から>>66にかけては一応議論が成立してるかなって思ったもので。
単なる煽りあいではないんじゃない? まぁ、どうでもいいけど。マターリいこうよ。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)