5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆上方舞・吉村流の家元☆

1 :重要無名文化財:2001/06/17(日) 13:00
吉村流の家元継承問題について

2 :重要無名文化財:2001/06/17(日) 16:34
で、どうなってるの?

3 :重要無名文化財:2001/06/18(月) 03:05
age

4 :重要無名文化財:2001/06/19(火) 23:37
知りたい!あげ

5 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 09:36
雄輝さんが亡くなって雄輝夫さんが襲名したのにすぐ亡くなっちゃって
吉村どうなっちゃうのかと思ったけど、輝章さんが襲名するみたいね。
でも吉村っていうと雄輝さんのイメージが強くて、あとは雄輝夫さんや
雄輝園さんくらいしか思いつかなかった。

http://www.tokyo-np.co.jp/meiryu/20010609m2.html

6 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 10:35
>5
関東の方ですか?
京都にはまだ30代ですが「吉村古ゆう」という
すごい人がいます。必見です。ぜひ。

7 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 13:40
吉村輝章は四代目家元雄輝の弟子。戦後生まれで関東出身だが
20年近く内弟子をしていた。余談だが鬼の雄輝と言われた四代目の
内弟子は長く続かないことでも有名だった。ほとんど途中で挫折した
中でこれだけ続いた人は他にいない。芸風は一言で言えば地味だが
極めて緻密。これほど密度の濃い舞を舞う人は吉村にはもういない
だろう。

地味なだけに地味な舞を舞うと埋没しかねないが派手な舞では
真価を発揮する。得意な曲は善知鳥、珠取り、古道成寺、旅、
新曲浦島など。男舞の大曲が多い。特に古道成寺(二人舞なので
男のほう)は雄輝夫さんと比べても優っていたように思う。
技巧に優れている人だけに、超絶技巧を要求される曲は得意。
まあ、玄人受けするタイプでしょう。歌舞伎で言うと富十郎と
いったところかな。

ちなみに古ゆうさんは雄輝家元の最後の内弟子。ただし、輝章は
雄輝家元の代稽古を長い間やっていたので古ゆうさんもかなり
教わっている。

8 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 20:26
富十郎が気の毒では?善知鳥見たけど…なんだかなぁ…
あの芸がいいとはお世辞にも言えない。緻密とも思えない。
技巧っていうんですかねえ、あれ。
古ゆうは教わったことがあるかどうかはわからないが
全く違う芸風だし、モノが違うよ。

9 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 20:50
>8
激しく同感。
輝章さんの芸がいいていう玄人の顔がみてみたい。

10 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 23:41
あげ!

11 :重要無名文化財:2001/06/20(水) 23:46
品のない吉村流家元♪

12 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 00:17
で、ほんとのところはどうよ。

13 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 00:37
>8,9
そう?二人も続けて言われると自信がなくなってきたな。最後に
見たのは6年前だし…
でも、6年くらいでそれほど芸が落ちるとは思えないけどな。
とにかく俺が知っている輝章さんは吉村でも雄輝夫さんの次に
うまい舞い手だったよ。もちろん、吉村雄輝は何十回も見た。
雄充・雄輝夫をはじめ吉村流はあらかた見ているし、井上や
山村も随分見てきた上での話だ。まあ、うまいっていう基準が
違うのかもしれないけどな。人それぞれ感じ方は違うから何とも
言えない。

>8
富十郎と芸のレベルが同じって言いたいわけじゃないよ。富十郎は
何十年に一人の天才だ。彼と比べるとしたら今は亡き雄輝しか
いないだろ。そうじゃなくて芸風のこと。ケレン味のない腰の
据わった舞いっぷりが似ている。ただし、富十郎よりも柔らかい
(弱い?)けどね。

>9
う〜ん。もし機会があったら井上流あたりの偉い人たちに聞いて
みたら?愛子、八千代、かづ子といった人たちに。間違っても
神崎の人なんかに聞かないように。あれは上方舞じゃないし、
古格ということが分かっていないからね。

14 ::2001/06/21(木) 00:45
>13
愛子おしょさんも、八千代おしょさんも、
よその人のことをとやかくおっしゃるような方々じゃないし
そんなこと聞けないですよ〜。
感じ方の違いだと思うけど、品のいい芸風だとは思えないなあ。
富十郎さんには品はあると思うけど?

15 :13:2001/06/21(木) 01:33
>14
その「品がない」ってところが引っかかるな.俺が知ってる
(何度もゴメン)輝章さんは決して品のない舞を舞う人じゃ
なかったよ.まあ体型はスッキリって感じじゃないけどね.
念のため聞くけど,その品がないっていうのはクドイ,あざとい
という意味なのかな?

16 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 08:25
>15
「クドイ」「あざとい」←それもある。くわえて「やらしい」
感じ方は人それぞれですものねえ。
品があるとは思えない。ごめんなさい。

17 :重要無名文化財:2001/06/22(金) 07:58
なるほどねぇ。いや、聞けば聞くほど俺の知ってる輝章さんとは別人のようだな。
感じ方の違いと片付けるにはあまりにも違いすぎる。やっぱり変わっちまったのか…
う〜ん信じられん。こりゃこの目で確かめないことには納まりがつかないな。

18 :重要無名文化財:2001/06/24(日) 19:13
雄輝さんの芸は本当にすばらしかったね 良く見に行きました

19 :重要無名文化財:2001/06/29(金) 02:07
あげとこう

20 :重要無名文化財:2001/06/30(土) 01:01
品格の定義が微妙に違うのかも知れないけど…
それに輝章さんにもファンがいらっしゃるのだろうし。
でも、私は好きじゃないし、あの人が家元になるなら、
まだピーターがなってくれたほうがマシだった…

21 :重要無名文化財:2001/07/01(日) 17:26
age

22 :重要無名文化財:2001/07/01(日) 23:49
近々、関西で吉村流の舞を見れる会をどなたかご存知の方、
情報お願いします。

23 :重要無名文化財:2001/07/03(火) 03:08
ん? 20は吉村流の人間か?
>あの人が家元になるなら、
>まだピーターがなってくれたほうがマシだった…
なんて言い方は利害が絡む人間しか口にしないだろう。察するところ自分の
お師匠さんと輝章さんが仲が悪いとかなんかじゃないのかね。まぁ部外者の俺に
とっちゃどうでもいいが。

24 :重要無名文化財:2001/07/03(火) 03:12
ところでスレッドの本来の趣旨に則って考えると、ピーターが家元に
なっていた可能性を改めて見直すのも確かに意味があるだろう。そこで
ちょっと思い出したことがある。あれは数年前、まだ雄輝さんが健在
だったころのことだ。ある評論家と話をしていて吉村流の後継者に話が
及んだ。

そのころ、吉村流の後継者は決まっていなかったが、雄輝さんとしては
長男のピーターに継がせたいという希望を持っていたようだ。親としては
当然の感情で、しかも通常の伝統芸能の流派なら否も応もなく決まる
ところだが、吉村流の場合はちょっと違っていた。家庭の事情が複雑で
ピーター自身が小さいころからずっと稽古を続けていたというわけでは
なく、しかも将来の家元としての修行も心構えも教わってきていなかったからだ。要するに、芸能人ピーターのもうひとつの芸の顔として吉村流があったということに過ぎなかった。ピーター自身も煩わしい家元稼業を引き受けるつもりはなかったのだろう、流派の定例会などには出ていたがメインの活動はやっぱり芸能活動だった。しかも吉村流自体、それまで血縁で世襲したことは一度もなく、必ず弟子が家元を継いできた。

雄輝さんも以前はピーターに継がせることはないとアチコチで言って
いたように記憶しているが、年を取ってきてどうやら肉親の情に溺れた
ようで、「自分の死んだ後は息子をよろしく」と亡くなる前には
周囲にも言っていたらしい。ところが周囲としてもそう簡単に
「芸能人」ピーターを次期家元と認めるわけにはいかない。それは
そうだろう。自分たちは一生懸命この道一筋に励んできたのに、芸能界の
片手間に舞をやっている人間に家元になられたのではたまらないと思う
人がいても当たり前だ。ピーターには才能があったが家元となると別
だろう(しかし花柳のように才能がなくてもその道だけなら許されて、
二足の草鞋を履くだけの器用さがあると駄目というのも皮肉なモンだ。
イヤ余談々々)。

で、雄輝園さんなどはいろいろと運動しているようだという話が出たん
だが、そのときに評論家センセイが言ったのは「家元は世襲制で決めた
ほうがいいよ」ということだった。どういうことかというと、なまじ
実力主義なんぞを持ち込むと揉めるに決まっているという話なのさ。
確かに実力なんてものは形がないものだから、揉めようと思えばいくら
でも揉めてしまうのは歌舞伎や文楽の歴史を見ても分かる。ただ、
俺なんかは「揉めるエネルギーが芸を向上させるんじゃないのかな…」
なんてそのときは若気の至りで思ったけどな。

その後、雄輝さんが亡くなってピーターは「家元にはならない」という
宣言をしたわけだよ。案の定というかさすが分かっているというか、
ダテに芸能界で長い間苦労はしていないなと思ったもんさ。結局、次の
家元は雄輝さんの一の高弟である雄輝夫さんがなった。ところが残念な
ことに雄輝夫さんは家元になってすぐに急逝。ここから先は俺もよく
知らないが、次が決まるまでずいぶん間が空いたよな。あれを見ていて
世襲制の意義というものも少しは呑み込めた気がしたよ。中の人間に
とって家元なんて別に誰だってかまわないわけだ。自分が納得できりゃ
いいんだね。しかし、世襲制なら「血縁」で納得するが実力じゃ納得
できないというのも良くある話。実力を測るのはかくも難しい。

ただ、理事会で輝章さんが選ばれたということは、家元を継ぐ芸の
持ち主として輝章さんがベストだと他の理事が認めたということ
なんだろう。雄輝園さんなんかは家元になりたかったんじゃないかと
思うが、彼女は芸の質が吉村流とはちょっと違うからな。

長文平にご容赦。

25 :24:2001/07/03(火) 03:14
ややっ!切れちまったか。読みにくくてスマン。

26 :20:2001/07/03(火) 09:59
>>23
吉村流でもなく、舞踊家でもないです。
利害関係は一切派生しない立場の者です。
純粋に歎いているだけです。
>>24
それでは輝章さんの芸は家元に相応しいっていうことですか???

27 :重要無名文化財:2001/07/03(火) 11:51
>>26
>それでは輝章さんの芸は家元に相応しいっていうことですか???
何度も言うが少なくとも6年前の時点ではそうだ。雄輝さんとは比べられ
ないし雄輝夫さんとも開きがあったが、他の人たちとはレベルが違って
いたよ。今は知らない。ただ、理事会の合議で決めたということは、
吉村流の主だった人たちが輝章さんを家元の実力を持つ者として認めた
ということじゃないのかい?それとも実力以外に彼らが輝章さんを家元に
推さざるを得ない何かがあったということかな?俺はその辺の事情は
さっぱり知らんから知っているなら教えてほしいがね。

それと、関係者じゃないのに嘆くというのも不思議な気がするが、20は
誰が家元になったらよかったと思っているんだい?

28 :20:2001/07/03(火) 14:07
>>27
利害関係がなければ歎いたり憂えたりしないっていうのも、
私には不思議ですが…
誰が家元に、ですか…できれば関西の方になってほしかった
というのはありますが…
そうじゃなくても、それでもまだ雄輝園さんのほうが…

29 :重要無名文化財:2001/07/03(火) 20:20
>27
古ゆうさんなどいかがです?
話が出ないということは、
ご覧になったことがないのでしょうか。
彼はいいですよ。

30 :重要無名文化財:2001/07/03(火) 20:43
確かに上手いとは思うけど、現時点で家元という器には思えない。
彼の舞、素晴らしいと思うけど、それだけでは家元って難しいと思う。
歳とってるだけでもだめでしょうけれども、年輪や統率力もある程度は
必要のはず。周囲の納得も。
流派の会議っていうんですか?そういうのの内容はわからないけど、
今の時点で、家元は輝章さんって聞いて、他の誰かよりは
一番納得はしちゃいますけど。総合的にみて、彼が器だという
判断は結構納得しますよ。

私は輝章さんの舞、とても好きですよ。
今までの家元をしてきた人たちは、見た目どちらかというと
細身系が多かったので、その点ではちょっとぽっちゃり系で
印象が異なると思うかもしれないけど、彼の舞台は、
すごく緻密で、気迫がこもっていて、感動する。

私は、吉村流とは全く関係の無いただの観客側の人間ですが、
輝章さんが家元になったときいて、さほど以外には感じませんでしたよ。

31 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 01:10
>30
なるほど。
そういう人もいるんだ…。
輝章さんの舞が好き…って、私とは全く感性が違うけど、
ちょっとショック。ま、人それぞれ。
私は印象とかそういう次元では言ってないつもりだけど。
そういうことなんだろうなぁ。

32 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 01:22
>>31
じゃ、あなたの感性では誰がいいと思うのですか?
結局 輝章さんが家元になるのが気にいらないだけ?

33 :31:2001/07/04(水) 01:28
>32
気に入らないっていう言い方いやだね。
ま、でもそうか、気に入らないっていう言い方もできるか…。
だって家元にふさわしいなんて思えないもん。
逆に、輝章さんのどこが家元にふさわしいのか
ぜひ教えてください。目からウロコが落ちるかもしれないし。

34 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 02:33
>33
だから、そういうあなたは誰が家元だと納得するの?

35 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 02:36
最近輝章さんの踊りをみたけど、
ちょっと前に比べたらだいぶ良くなってたように思う。
前はすごい汗かいて、公務員みたいな踊りだなと思ってたけど。
雄輝夫さんが亡くなったあと、次は輝章さんか雄輝園さんしかいない、
(お弟子さんの数からしても?)ってことで、ずいぶんもめてたみたいで、
一時は分家するっていう話もあったんでしょ?
結局雄輝園さんが家元になるんだったら、他の吉村の方達がやめる
っていうんで輝章さんに決定したらしい。
輝章さんは頼り無げなところがお姉様方の母性本能をくすぐるんだ
っていう噂もきいた。人柄が良いのかなあ?
最初は吉村は汗かきには似合わないと思ってたけど、
こないだのはほんとに品があってよかったなあ。
ちなみに古ゆうさんの芸はすごくいいと思うけど、
まあ次を狙ってるってところでしょうね。
毒でも盛りかねない...?

36 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 03:47
>>32
まあ人はそれぞれ感じ方が違うからあまり喧嘩腰にならないほうがいいよ。それより
お互いに話をしていく中で感じ方がなぜ違うのか、また自分の感じ方というのは
どういうものでなぜそう感じるのかを理解するというところにこういった場の意義が
あるんだと思うが。

なお、もしかしたら今まで俺が書いた書き方にもムッとした人がいるかもしれないが、
他意はないから許してくださいましな。

37 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 03:49
>>28
なるほど。それは分からないでもないな。輝章さんには上方の匂いが薄いということは
確かに言える。ただしそういった味とか風情といったものは基本的な芸力の上にあって
初めて輝くものだよ。こう言うと、味や風情も芸じゃないのかと反論されるかもしれない。
そうじゃなくて、吉村流というもの、上方舞というもの、ひいては伝統芸能というものは
すべからく基本がもっとも大切なんだ。当たり前じゃないかと思われるかもしれないが、
本当に基本ができている人なんてどこの流派でも一人いるかどうかだよ。

基本なんて始めのうちに身に付けておいて後は味や風情といった見た目にアピール
できることを追求すればいいと思う人もいるだろう。しかし、基本というものは
本来5年や10年で身に付くものじゃない。何十年もかけてやっと一人前の基本が
できて、しかもいったん身に付けばそれでおしまいというようなものじゃない。
一生かけて向上させていかなければならないんだ。世の中には名人と呼ばれる人が
いる。今なら井上愛子(四世八千代)がそうだが、彼女の舞における基本の力
なんてとてつもないものだ。プロならあれを目指すべきだし、少なくとも一人前の
基本は身に付けていないとプロとしては恥ずべきことだろう。味や風情にかまけて
いる暇はないんだ。

今の舞い手や踊り手のほとんどは基本ができていないのにトッピングでごまかそう
という人ばかりだよ。だけどその人の本当の技量を測るのであれば基本がどれだけ
できているかを見るしかない。雄輝や雄輝夫などは風情に優れていたからみんな
誤魔化されたかもしれないが、基本は誰よりもちゃんとしていた。そして今の
吉村流で基本がきちんとしている点で輝章の右に出る者はいないというのが俺の
見立てだ。

38 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 03:50
>>29
古ゆうさんは、まだ名取り前の本名で出た初舞台のころから知っている。
そのころから才能は高く評価されていたし、将来の吉村流を背負って立つ
人であることには俺も異存はない。おそらく輝章さんの次の家元はこの人が
最有力だろう。彼は器用だから雄輝さんの特徴なども早いうちから自分の
物にしていた。容姿も相俟って風情が良いのは大きな武器だが、その分
基本がおろそかになり勝ちなのが心配だ。雄輝さんや雄輝夫さんと比べて
力強さというか土性骨が一本通っている(艶物でもこれは大切だ)ところが
見えないのは基本がまだ足りないからだよ。

ただ彼も何年も見ていないのでどれだけ成長したのか俺には分からない。
少なくとも6年前の時点では輝章さんのほうが上だったことは確かだ。

39 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 03:51
>>30
家元の器という視点は確かに重要だな。うまけりゃいいというのはよっぽど
芸の力がある人間(たとえば吉村雄輝や井上愛子)の話であって、そうで
なければ人を引っ張っていくだけの何かが備わっていなければならない。
俺が24で書いたのは世襲制というのがその何かにあたるのかもしれない
ということだったんだ。伝統芸能の中で珍しく世襲をしない吉村流がこれからも
ひとつの流派であり続けるのか、またこれからどのような形になっていくのか、
人ごとながら俺は非常に興味があるね。

40 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 11:43
6年前の輝章さんと古ゆうさんの年齢を考えたら、
その時点で比べるのはどうでしょうねえ。
今の古ゆうさんを見てどう思われるか是非感想が伺いたい。
30代の6年はかなりな年月だと思いますが?
ああいう人を今から周りが盛りたてていけば
吉村流の将来が楽しみだし、彼も世に出ていいのになあと
輝章さんと共演した「古道成寺」を拝見しながら思ったのですよ。
吉村流の「古道成寺」は何回か見ているけど
実によく出来た型だったんだとはじめて思ったし。
>>37
ご意見いわずもがな。ほんとおっしゃるとおりですね。
だから、今の舞台を見てどう思われるかが伺いたいです。
ぜひぜひ!!!

41 :38:2001/07/04(水) 13:06
>>40
>6年前の輝章さんと古ゆうさんの年齢を考えたら、
>その時点で比べるのはどうでしょうねえ。

おっしゃる通り。今まで古ゆうさんにあまり言及しなかったのは
そのせいだよ。ただ、今は猛烈に忙しいのでなかなか見る機会が
ない(月に350時間も働いているんでね。貧乏暇なし)。はたして、
いつ見れるようになるか…

42 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 13:53
輝章さんか雄輝園さんかでモメるっていうのは
程度や真偽はともかく、十分すぎるほどあり得る話ですね。

モメたからなのかどうかわかりませんが
本当は別の人にほぼ決まっていたという話を聞きましたよ。
それが直前でひっくり返っちゃったって…

そういえば…、舞踊協会だかなんだかのコンクールで
そこで一位になった人は、芸術祭だか芸術選奨だかの
新人賞を貰うのが通例らしい。
ところが、古ゆうさんが1等になったとき、
先輩方をさしおいてというのはけしからん!というので
貰えなかったらしいんだね。
お上の賞でさえ流派内の年功序列で決まるんだからさ。
こういう風潮だから、もし仮に、家元に決まりかかってたって人が
古ゆうさんだとしたらたら、吉村流は分裂したかもしれないね。
どうみても、古ゆうさんは権力志向じゃないし。
実に淡々と、「好きな舞が舞えれば」って感じだし。
でも、外から見ると、古ゆうさんがなってたら面白かったなぁ。
年を取ってから家元になるんじゃなくて
若いってところに価値があったと思うのだが。
それこそ、輝章さんが重鎮として彼を補佐すれば
吉村流は伸びるんじゃないかと、上方舞ファンとしては
思うし、輝章さんのことも見直すけど、ま、予想どおりって
いうか、落ち着くところに落ち着いたって感じでしたね。
輝章さんが家元になったということについて
納得できるできないとか、うがった意見とかそういうのではなく
全くの個人の、極めて感覚的な感想だけど、
なんか、「つまらねえ」と思っているのは私だけだろうか。

43 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 14:17
スレの趣旨からははずれるけど、今の八千代さんだって
本当に感動するようになったのはここ最近。
井上流の舞の特質みたいなこともあるけど、
30代半ばではまだまだって感じだった。
いや、それでも才能と修練は抜群だったし。
新体操みたいな井上流の型がほんとに美しくて、
大きくて情景が目に浮かぶんだから…。
将来有望な舞踊家の30半ばから40代っていうのは、
見逃せないですよねえ。

44 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 17:18
これも趣旨とは違うけど、
上方舞の若手(20代〜40代)で
この人はいい!ていう人いる?

45 :重要無名文化財:2001/07/05(木) 01:39
古ゆうさんの舞いは私も好き。
だけど彼は周りが盛りたてなくても自分の力でなんとかするでしょ。
古ゆうさんが権力指向じゃないってのは疑問だけど???
いずれにせよ、世襲制じゃないっていうのは、もめる原因だよね。
もめて何が悪いって、もめてる間にその流派の力が衰えてしまう
っていうところに問題があるような気がする。
もめることによって競争が増していい方にいくんならいいけど。

46 :重要無名文化財:2001/07/05(木) 01:42
>45
ってことは、古ゆうさんは権力志向っていうこと?
ま、でも舞がよけりゃいいですわ。
いい人が上昇するのは正常だもの。
そう、もめて弱体化するってとこに問題があるのにねえ…

47 :重要無名文化財:2001/07/05(木) 08:49
>>43
>30代半ばではまだまだって感じだった。
八千代さんもう百歳が近いんだろ?あんたいくつよ(藁


48 :43:2001/07/05(木) 09:06
>47
…。
あなたの仰っている八千代さんは先代ですねえ。
昨年5月、お孫さんの三千子さんが五世を襲名なさいました。
襲名披露公演は今年の11月ですけれどね。
先代は今は「井上愛子」というお名前です。
このスレでも「八千代」「愛子」のお名前が出ています。
現・八千代さんは44歳ですから、10年ほど前のことを
言ったつもりですが…

49 :43:2001/07/05(木) 11:47
>>47
八千代さんっていったら、今の八千代さんでしょ。
常識で考えておかしいと思ったら調べてから笑えば?

50 :47:2001/07/05(木) 14:12
>>48>>49
そうだった八千代さん襲名したんだったね。
NHKの特集まで見ておきながらこの無様なこと。
どうしても八千代さんっていうと愛子さんのイメージ
があるもんだから・・・。打つだ清水の舞台から飛び降りてシノウ。

51 :43:2001/07/05(木) 15:18
>50
シななくていいから、上方舞で誰が好きとか
書いてってよ。

52 :重要無名文化財:2001/07/09(月) 04:40
>51
レスがつかないのはスレ違いだからじゃないのかね。
吉村流の家元などというマイナーな話題で50以上もレスがついた
(四分の一は俺だが)のは1としても嬉しい誤算かもしれないが、
そろそろネタも打ち止めじゃないかい。俺としては吉村流に限らず
上方舞全般のスレッドを作るべきだと思う。日本舞踊のスレでは
舞の話題はちょっとしづらいしね。

ということで、上方舞全体の話題は新しく立てたスレッド
「上方舞・地唄舞・京舞」でどうぞ。

53 :重要無名文化財:01/09/10 00:15
本日(もう昨日か)新家元となる輝章さんの会がありましたね。
行かれた方いらっしゃいますか?

久々にあげてみました(笑)

54 :重要無名文化財:01/09/10 13:30
感想希望ー!

55 :銀座:01/09/25 19:23
吉村は雄輝でお仕舞いでは?蜥蜴や下駄では家元として舞えないと思います。
ピーターさんは傾城ものには向く様ですね。新派とか。
家元向きでは無いにしろ、今、舞われてる女性に良い方が居ますね。
古ゆうは凄くはありません。色んな意味で小さいのでは?

56 :銀座:01/09/25 20:31
今井栄子ってどうしたんだろう?「蝶々夫人」ってやつ最後に見たけど。

57 :重要無名文化財:01/11/03 16:11
age

58 :重要無名文化財:01/11/16 23:21
もっと知りたい吉村流でage

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)