5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こん平師匠、いくらなんでも・・・

1 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:01
上野や浅草で漫談でおりるのは構いません。
病床の志ん朝師匠の代演でやってきた東西名人会で
笑点漫談でおりるのは止めて下さい。
せめてネタをやってください。名人会なんですから。

2 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:46
昼も夜も両方それかいな?

3 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:53
でも客には結構受けてたりするとよけい腹立たしい。

4 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:54
昼はそうでした。昼夜通してはさすがにみなかったからわかんないです。

5 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:56
昼夜とも仲モタレの位置だったので、軽いネタでよかったはずなんですけど。
千谷沢村の方言はなしとかはもう何度もきいているので。
落語会で漫談されたら、志ん朝師匠も口惜しいことでしょう。

6 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:57
本人は期待に応えたつもりなんだろうな>漫談
へったくそなネタやられても…って気もするし、マジで。
つーかそもそも人選だろ、問題は。

7 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 01:59
笑点ネタは、定席の日曜昼席でやってくれ
浅草あたりでやると、栃木からの団体客にバカ受け

8 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 02:01
受けてたんなら、人選もネタ選びも正解だったんじゃないの?
一般客の多い会だとありがちだよね。
地方の落語ファンが良く嘆いてるのと、同じじゃない?

9 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 02:02
志ん朝→こん平って時点で払い戻し必須

10 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 02:04
コンペイって漫談以外に何ができるの?真面目なはなし

11 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 02:06
崇徳院

12 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 02:08
古典もやるんだ?

13 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 02:08
前列の席でも空席がちらほらありました。私も「志ん朝→こん平」の
一報にキャンセルを考えましたから。しっかりした東西の実力ある噺家の
落語を聞きたいというお客が多かったんだと思います。

崇徳院は文枝師匠がモタレでやってました。

14 :重要無名文化財:2001/08/26(日) 04:24
「崇徳院」「宮戸川」以外にできるのか?

15 :重要無名文化財:2001/08/26 07:23
>>12
 たい平が、自分が教えたといってた。

16 :重要無名文化財:01/08/26 15:09
あれで林家三平一門の総領弟子とは笑わせるぜ。

17 :重要無名文化財:01/08/26 15:17
林家三平一門の総領弟子だから、あんななんだって。(w

18 :重要無名文化財:01/08/27 01:57 ID:8OcGf4IM
あの三平師匠でさえも、時々「源平盛衰記」や「清書無筆」など、
古典をやっていたのに。
こん平は、一生「笑点」に寄りかかって生きていくつもりなのか?

19 :重要無名文化財:01/08/27 02:05 ID:.waf9waY
古典ったって源平は地噺だし、「時々」ってほど掛けちゃいないよ。
正直言って、三平は近年になって評価されすぎ。
全盛期だって、嫌いな人にホントに毛嫌いされてたし、晩年は酷い
もんだった。

20 :重要無名文化財:01/08/27 04:45 ID:C8qWSa2U
>>19
道灌!
私は大西信行という男は大嫌いですが、彼の林家三平批判に限っては、
的を射てるといわざるを得ません。
三平は、明らかに神格化されています。

21 :重要無名文化財:01/08/27 12:22 ID:O9NRjKtU
早死にすると神格化されたりするのが世の常でしょ。
芸能人でいえば、赤木圭一郎しかり石原裕次郎・美空ひばり・尾崎豊・ジョンレノン
有名人ではダイアナ妃もそうだし、死んだ人を悪く言っちゃいけない風潮がある。
誰もダイアナの事を、不倫した挙句離婚して金持ちの玉の輿に乗るつもりでベンツ
の助手席乗ったら事故って死んで自業自得・・・なんて言わないもの。
「三平さんなんて晩年滅茶苦茶で面白くなかったよね」なんて死人に鞭打つような
ことを言う人はいないでしょうね。ただ、評論家なんかは芸の考察という観点から
は死後しばらく経ってから冷静な解釈で判断することもあるだろうけどさ。

22 :重要無名文化財:01/08/27 12:47 ID:u.uP9prI
>21
それとはちょっと違うんだよねぇ。
君が例にあげた人達の場合は、同時代を生きたファンが死後も変わらず慕い
続けた結果、嫌な部分が消えて神格化してるんだよ。
三平の場合は、存命中にすでにブームは去りファンと呼べるような支持者も
神格化できるほどは残っていなかった。
近年の三平神格化は、マスコミ人・同業者が再評価をしたために、「あの人が
ホメるんなら、凄かったんだろう」といった感じで、実際の三平を見ていない
層が「再評価」以上に評価した結果だと思う。
幸か不幸か、海老名家が広めたい三平像と再評価されてる三平にはギャップが
あるので、映像・音源による追認がし難い事も、その一因に思える。

23 :重要無名文化財:01/08/27 13:27 ID:C8qWSa2U
三平は、晩年いくつもの病気を併発した後は、頭の方も衰えてきて、
寄席で自分の持ち時間が過ぎても高座から降りなかったそうですね。
談志ら友人の芸人達がギャグを装って高座に上がって行って、
三平を無理やり楽屋へ連れ戻したそうです。
悲しい話しですね。

24 :重要無名文化財:01/08/27 20:53 ID:JbXzocvM
悲しいような、うれしいような

25 :重要無名文化財:01/08/28 00:27 ID:mv4qJKGo
三平スレッドになってきたな・・・。
こん平は夜席は何をやったんだろう?

26 :重要無名文化財:01/08/28 00:56 ID:MAMvPofA
>>23
ここにも「実際に見てないのになんか言う人」がいるな(w

27 :重要無名文化財:01/08/28 01:02 ID:0EK//RRE
>>25
何をったって・・・ 漫談か、でなけりゃ漫談か、もしくは漫談かもね!

28 :重要無名文化財:01/08/28 01:09 ID:Oy7hzUGM
 卓球かも。

29 :重要無名文化財:01/08/28 01:29 ID:nL6Uui2s
>>28
>卓球かも。
だったみたいです。
ttp://www.tcup4.com/423/keita.html?

30 :28:01/08/28 02:51 ID:MI14NXXg
>>29
 洒落のつもりだったのに(w
 

31 :重要無名文化財:01/08/28 09:43 ID:bLGZEA/Y
こん平師匠は、確か「笑点」で座布団が十枚たまったために、
その企画として「宮戸川」をやらされたのでしたよね。
それが、こん平師匠の数少ない古典のレパートリーの一つになったのです。
こん平師匠の芸は、すべて「笑点」絡みと言えるでしょう。

32 :重要無名文化財:01/08/28 10:25 ID:plTXySIo
こん平がテレビによって芸人としての可能性を限定されてしまったという
面もあるかもしれんが、それにしてもあの、努力の感じなさ具合には
ちょっと閉口いたす。

33 :重要無名文化財:01/08/28 10:33 ID:g20ROt4o
話戻してもうしわけないんだけど(w
>>22 海老名家が広めたい三平像
ってどんなの?ちょっと聞いてみたかった

34 :重要無名文化財:01/08/30 01:16 ID:0LEg99o6
>>32
芸に対する情熱を失ってしまったと思われる、こん平師匠は、
いつも同じネタばかりを演っていた、晩年の先代春風亭柳橋師匠に似ていると思います。
でも、こん平師匠はまだ若いのですから、心を入れかえて精進していただきたいものです。

35 :重要無名文化財:01/08/30 10:10 ID:hH7CvYPk
精進していただきたいねえ。どーかんどーかん。

36 :重要無名文化財:01/08/30 10:30 ID:RSGUpELI
たかが噺家でしょ。いいよ精進しなくて。
例え笑点ネタオンリーでも食ってける芸を持った芸人が勝ち。
ただしそのうちそれで食ってけなくなってのたれ死んでも自己責任。
それを心配してるんなら実はみんなやさしいのかも。

37 :重要無名文化財:01/08/30 12:14 ID:tJkXk./I
のたれ死になんてしないでしょ。
定席でぼんやり古典演ってる人よりは、間違いなく稼いでるだろうし。
「こん平といえば?」で、多くの人が同じイメージを浮かべるのは、
芸人としては大成功でしょう。常連はともかく、一般人には受けてるし。
俺も「好き」じゃないけどね。

38 :35:01/08/30 15:37 ID:rRArQJBw
「芸人」というより、ドラえもんとかと同じ類の「キャラクター」だよね。
今のままでは死後話題にのぼることもなくなってしまう。

39 :重要無名文化財:01/09/17 22:33
こんぺえでぇ〜す!
のフレーズだけで芸人として食っていけてるのは確か。それでいいんじゃないの?

40 :重要無名文化財 :01/09/17 23:31
まぁ確かに芸人としては「勝ち」だろうけど、
落語ファンとしてはああいうテレビ的にメジャーな人が
落語やってくれると、落語ファンのすそ野を広げてくれるかなと。
協会の理事クラスなら、そういう「落語会全体」のことも
考えて欲しいのよねぇ。

41 :重要無名文化財:01/09/17 23:52
>>40 期待する相手が違うよ。(w

42 :重要無名文化財:01/09/18 01:13
というか、落語しないなら、志ん朝の代演を引き受けるなってことじゃないの?
売れてる売れてないは関係なく、落語をじっくりきかせる会に出るのに
漫談しか用意してないなんていうのがいけない。

43 :重要無名文化財:01/09/18 01:21
それでも客には受けたんだから、仕事は果たした。
主催者の人選も間違いじゃなかったって事。
落語を聞きたかった落語ファンには気の毒だけどね。
ま、そんなもんよ、世間の落語に対する認識なんて。

44 :重要無名文化財:01/09/18 01:28
志ん朝代演こん平で、空席が一階席でも目立ったというが・・・。
役割を果たしたとはいえ、逃げの姿勢で勝たれてもなぁ。
春団治の高尾や五郎のいが栗や小三治の鰻の幇間などの熱演に比べて
見劣りするのは必至だと思われ。

45 :重要無名文化財:01/09/18 01:34
そりゃ、志ん朝の代演で空席作らないだけの落語家なんて、そうはいないだろう。
実際、談志・小朝ぐらいなんじゃないの?

46 :重要無名文化財:01/09/18 01:37
談志でもかなりの空席だったよ

47 :重要無名文化財:01/09/18 01:41
じゃ、誰が行っても同じ事じゃん。

48 :重要無名文化財:01/09/18 02:44
そりゃねぇ、末広亭や浅草なら漫談でもいいだろさ。
こん平師匠にはせっかくの名人会、ここで株をあげるくらいのネタの熱演を
してほしかったわけよ。ところが何度もかけてる漫談だった。
それなら円歌が中沢家やってても大差無いんだよ。それが悔しいね。

49 :重要無名文化財:01/09/18 03:46
円歌とこん平じゃ、たいして変わらんと思うが...
円歌の方がネタ多いんだけどね。

50 :重要無名文化財:01/09/18 07:29
円歌師匠だと、名人会の時には「紺田屋」「坊主の遊び」といったネタを
かけるんじゃないかな。こん平師匠には、そういうとき用のネタがないんだよね。

51 :重要無名文化財:01/09/30 04:01
48、49>円歌師匠とこん平師匠じゃあ漫談の質が違う。
こん平師匠は受ける時とこける時がある。円歌師匠は
絶対受ける。あの人は或種天才。
古典を辞めたのは自分が噺家になった時、きら星のごとく名人上手がいて
とても古典では太刀打ち出来ないと見切ったかららしい。それだけ
自分を冷静に判断して今日があるのだと思う。
円歌師匠は「三味線栗毛」で芸術祭もとってるしね。
こん平なんかと同じにあつかっては失礼でしょう。

52 :49:01/09/30 11:56
>>51
そんな事ぁ、今さら言われなくたってわかってるよ。
せっかくの機会にも漫談をかける事自体を、「たいして変わらん」って言ってんの。
徹子の部屋へ出ても、実話のように「中沢家」やっちゃうんだぜ、円歌は。

53 :重要無名文化財:01/09/30 11:57
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=6I6N9+G994FM+CI+BWVTF

54 :重要無名文化財:01/10/01 01:53
>>52 =49

円歌師匠は、「せっかくの機会」には「紺田屋」「坊主の遊び」といったネタを
かけるよ。そこがこん平とは違う。

55 :重要無名文化財:01/10/01 01:55
圓歌には「ヤマのアナアナ」がある!
それだけで人間国宝当確疑いなし!

56 :重要無名文化財:01/10/01 02:18
演るか演らないかの話なら、こん平だって古典を演る。(時もある w )
つ〜か、古典演れば、それでいいのか? 落語ってそんなもん?

57 :ホール:01/10/01 08:59
>56
古典を演ればいい、なんて誰もいってないじゃん。
ただ、その場の流れと言うか雰囲気と言うか状況を考えろってことでしょ。
志ん朝の代演で東西名人会に出て、受けりゃOKの漫談やって、それで
噺家でござい、って顔していいか、ってことでしょ。
で、こん平には圓歌師匠と違って、そうした場に対応できる力というかネタを
持ってなかったってことじゃん。
だから、「出来もしないのにしゃしゃり出てくるな」ってことを話している
のに、「落語ってそんなもん?」程度の反応しかできないなら、あんたも
このスレに出てこなくていいよ。邪魔だ!!!

58 :重要無名文化財:01/10/01 09:07
要請があったから出ただけだろ?
しゃしゃり出たのか?

59 :重要無名文化財:01/10/01 09:24
このスレって関西人限定?

60 :重要無名文化財:01/11/04 04:31
結局、東西名人会でのエピソードは語り続けられることになるね。
故志ん朝師匠の代演要請に対し、こん平師匠は浅草の定席でやるような漫談で
返した、と。

61 :重要無名文化財:01/11/04 06:03
べつに擁護するわけじゃないけど、こん平に普通の落語を期待している人って
いるの?

62 :重要無名文化財:01/11/04 07:25
名人会・志ん朝師匠の代演というシチュエーションでは
期待してるってこと

63 :重要無名文化財:01/11/04 07:31
いたんだね (藁

64 :重要無名文化財:01/11/04 08:08
あらら。俺はこのスレ初参加だけど、
代演こん平って知った時点で漫談になるなってわかったし
変に勘違いして古典とかしないでくれって思って見てたYO
しっかりと気合いの入った漫談をしてくれたんで俺的には期待通りだった(w

65 :重要無名文化財:01/11/04 09:39
これなこん平が悪いんじゃなくて
選んだ人の眼目のナサを攻めればいい話でしょ。
それにしても、落語界で今以上に
漫談派が幅を利かせ始めたら
もう先がないとは思うけどね。

66 :重要無名文化財:01/11/04 09:53
志ん朝が出れなくなったということが最大のアクシデントだった訳で
古典では代演にふさわしいのが獲得できなかったんじゃないかな?
急だし、人選も難しいし。
こん平さんは代演というより穴埋めのためにやってきた。
だからあれで正解。

67 :重要無名文化財:01/11/04 10:57
でもこの神戸の東西名人会てのは組み合わせすごいよな
今回も予定では東の方は志ん朝、小三治、昇太だろ・・
ここ以外じゃなかなか志ん朝と小三治が一緒なのそんなにないよ
その志ん朝の代演だからねえ・・基本的には無理だわな
そうすると中止にするかとりあえず全国的に顔売れてる人出すしかないよね
だから↑の人の解釈で正解では? 中止になるよりましだったと思うよ

68 :重要無名文化財:01/11/04 11:15
東西でこれだけの顔をそろえる会って他に無いよな

69 :重要無名文化財:01/11/04 12:22
代演が発表された後の主催者の対応。
「希望される方には、前売り券の払い戻しをいたします」

私は限りなく誠意ある選択だったと思います。

70 :名無しさん:01/11/04 13:30
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/dancesite/1003047887/l50
笑点実況スレ

71 :チャラ〜ン:01/11/05 00:08
高座が下品で嫌いです。何年聞かせるの、あなたは昇天ネタとチャ−ザ−村ネタを。故三平師の女将さんのナキで理事入りしたらしいよね。

72 :重要無名文化財:01/11/05 23:15
払い戻しするって発表するのは他の出演者や特に代演に呼んだ人のことを考えると
主催者側にはかなり勇気のいることだよね
まあ良くないものを擁護する気はないが、批判というのは物事をちゃんと理解した上でするべきだと思うな。

73 :歌舞伎系:01/11/05 23:19
口わるいね、寄席系は。
まあ、同意しますが。

74 ::01/11/05 23:21
落語ファンは焦点嫌いなやつ多いみたいだね。

75 :重要無名文化財:01/11/06 00:26
>74
そりゃもう、焦点のおかげで、えらい誤解をうけてますから。
「落語って、何人か並んでくだらないこといって座布団とりあう
やつでしょ?」なんて若者も多い昨今。

76 :重要無名文化財:01/11/06 03:31
そうのたまうのは若者だけじゃない。

77 :74:01/11/06 10:59
いま、そこまでひどいの?
へえ。

78 :重要無名文化財:01/11/06 12:13
いまやフツーの人が落語家をテレビでみるのなんて、焦点くらいしかない。
よって「焦点=落語」。
で、そういうおばちゃんの団体が寄席なんかくると、コンの下らん漫談でも
笑いがとれてしまう。
「あらー、焦点の人だわ」とか言って。
悪循環。非常に鬱。
歌丸あたりは、やるときゃ落語もちゃんとやるのにねぇ。
確かに、漫談の需要があるのは認める。
でも、全く落語やらない(できない)んなら、漫談家でもなのったらよろし。

個人的に立川志らく、好きではないが、著書でいうところの「焦点の罪」は的を
射ていると思う。

79 :ウッヘッ:01/11/11 20:15
たしかにひどい、コン氏は。私はもっぱらトイレタイムにしています。でも、彼のような漫談家を噺家、落語家として生かしていることもおかしいぞ。理事とやらで、ずいぶんでかい顔をしていたらしいよ、馬の風さんと同様に。

80 :重要無名文化財:01/11/11 20:58
ここまでそこが浅い芸人も珍しい。

81 :重要無名文化財:01/11/11 22:54
>>79
馬の風さんは、多少は古典落語もやるんじゃなかったっけ?
漫談やるにしてもコン氏よりは、多少、その日の客層とか、前日の
ニュースとか気を配っているように感じる。

82 :生意気盛り:01/11/12 00:06
だいたい志ん朝の代演にこん平を呼ぶのが間違いだ。オレを呼べばいいのだ。
                            談志

83 :ウッヘッ:01/11/14 00:28
81さんの言われるとおり、馬の風さんも古典をやりますよね。けっこううまいと思いますがね。でも、寄席ではいつもの漫談ですね。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)