5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

***スレ違いだけど、和楽ってどうよ***

1 :期待外れ:01/09/05 23:23 ID:uMeg03YA
雑誌スレでは反応なしだったのでここで聞かせて下さい
ここのスレの住人なら創刊号申し込んだ人いるでしょ?
あれってどうなの?次号以降申し込みましたか?
ちょと期待して創刊号もらったが、
なんだ家庭ガホウっぽい事やりたかっただけかい小学館!って未入金。伝統芸能について、柔らかながら充実させてくれるかと思ったのに、
洋服のグラビアなんかあってがっかり

2 :重要無名文化財:01/09/05 23:31 ID:b/wQ/9DU
高収入上流マダムに焦点を絞ってるそうだからねぇ。
2ちゃんの住人はターゲットからはずれすぎ(w
ちなみに、スレじゃなくて板だよね

3 :1:01/09/05 23:45 ID:uMeg03YA
恥ずかし・・・本当だ、スレと板まちがえて堂々とタイトルにしてしまた
しかも改行失敗してるし。鬱だが続けて感想求む

4 :重要無名文化財:01/09/05 23:50 ID:Bvvz2.hg
この板で和楽といえば翁家しか思いうかびませなんだ。

5 :重要無名文化財:01/09/06 00:26 ID:eAECD8BI
和助がんばれ

6 :重要無名文化財:01/09/06 13:22 ID:pkH4u7QU
最初日光和楽踊りのことかと思った、と>>4に対抗しといて本題。
ある程度年行くとなぜか和を求めちゃうみたいね。
若さすなわち肉体が衰え自分の商品価値に疑問が出てくるとよりどころが欲しくなるんじゃないかな。
そういう人をターゲットにしてるんだと思う。
ちょっと話がずれるけど生稲が和ものの番組に出るようになったのを思い出した。
付け焼き刃の気持ち悪さを感じさせてくれる面白い存在だと思う。雑誌の和もの特集とか和楽読んで
和ものに手を出すとあの感じになっちゃうだろうな。

7 :1:01/09/06 23:36
うーん、なんかわかる。そうそう、和楽もそういう感じなんだよね
和風ッつってもマダームなお上品和風しか受け付けないし
続けるのやめようかな

8 :重要無名文化財:01/09/06 23:55
>>6
別のスレで、何だか似たような意見を読んだ気がするが。
>ある程度年行くとなぜか和を求めちゃうみたいね。
年をとってみなければわからないこと(感覚)って、あるんだと思うよ。
若さすなわち肉体が衰え=自分の商品価値に疑問が出てくる
と感じるあたり、まだまだ考えが若いね。
「年を重ねる」ということは、若者が想像している程、捨てたものでもないんだよ。
年をとって、和食を好むようになったり、和物に興味を持ったりするのは、
特に不思議はないでしょう、我われには日本人としての血が流れているのだから。

9 :重要無名文化財:01/09/07 00:17
>8
うんうん、禿同。
若さがなくなると自信を失い、何か別の根拠(和風とかね)を求める
という論法、うさんくさいと別スレでも思ってたYO!
とはいうものの、「和楽」ってば、どっちかというと↑の論法で
つくられた雑誌なんじゃないのかね?
和といっても、ようは「和ブランド」って感じでさ。
その意味では、6の「付け焼き刃の気持ち悪さ」という意見に共感。
自分ブランドのバリエーションの一つが「和」というのもねぇ。
それも、ステイタスとしての「和」だったりするもんねぇ。

10 :重要無名文化財:01/09/07 00:49
歳をとると、あまりカロリーを消費しなくなるためカルビよりロースが好きに
なり、そして和食が好きになる・・・そんな自分を肯定する為に“和”好き
になったりする、と思ってました。

11 :歳とると和食がうまいのよ!ホント:01/09/07 01:06
和でも洋でもいいんだけど、何かたしかなレッテルがないと落ち着かない人は多いと思うな。
年齢とも関係ない。
大不況下、銀座エルメスで、オープン前から並ぶんだから。
あの熱狂とこれからは和よ!という気分は、大して変わらないような気がする。
でも、エルメスに金使うんなら日本の伝統技術に金使ってくれた方がいいね。
日本の職人さんたちも嬉しいだろうしね。
たとえ嘘くさくてブランド志向の和トレンドでも、国内の手工芸やら伝統に目が向くんなら、
それでもいいと思うよ。
ただ、あの雑誌、売れるんだろうか?イマイチっぽいのが気になる。

12 :重要無名文化財:01/09/07 09:22
>>11にほぼ同意。
ま、色んな人がいるから、歳とって(歳とらなくても)素直に本当に和物に
興味持つ人もいるだろうし、「ブランド志向の和トレンド」的な人も多そうだよね。
でもって、「和楽」は、やっぱり後者がターゲットっぽくて、楽しみにしてた
だけに、ちょっと残念かな。
それでも、和物人口が増えることは、一応嬉しいけど・・・
でもな・・・そういうエセな奴らに限って、ちょっとかじっただけで、
わかったようなこと語るのが、ウザい。

13 :6:01/09/07 11:08
マターリsageでいきますね。
>>8の言いたいことはある意味よくわかる。私ももう油っこいものが食べられない年だから。
年を重ねて経験を積むことでいろいろわかってくることがあるという意見にはおおむね賛成。
ただ日本人の大半は和ものが外国文化以上に遠いものという事実の前に日本人の血などと言い出すのはどうかと。
ガーデニングより盆栽が珍しくなっている現状では日本人が和ものに出会うというのは
外国の文化に出会うのと大差ないどころか下手したらそれより遠い文化なわけ。
なのに動機を「日本人」という所属に求めるから気持ち悪い。エセファシストの論理みたい。
その理由として年令と共に癒しや救いを求めるときに既に確立した価値観=ブランドにすがろうという
人がいるんじゃないかなと思ってるわけ。結局今は和ものもただのブランドなんだよね。

14 :重要無名文化財:01/09/07 12:51
このスレ、面白いね!
たまにはマターリと和モノについて考えるのもいいな。こっちもsageとく。
>>13
ほぼ同意なんだけどね、ディスカバー・ジャパンでもいいっショ?
外人化することで、日本人があらためて和のよさに気づくなら。
つか、外人化しないと気づけないものだったりするかも。
外国人による日本批判大好きだった欧米崇拝な時代から、気分はまるで
外国人そのものになってしまった今日がある。
その結果、外人レベルで日本再発見するしか、和とは出会えない哀しい社会なんだよ、きっと。

ところでさ、ステイタスマガジンじゃない和モノ再発見雑誌、それも女性向けってないんかね?
そろそろ、そういうのもあっていいかもな。

15 :1:01/09/07 23:08
うん、同意。
だからそういう雑誌かと期待しちゃったんだよね

和は確かに、私にとっては日本人の血と言うよりは再発見もの。
なんだこんなふうにしたらよかった、こんなにかっこいいもの、おもしろいものが
すぐそこにあったんじゃん、って。

で、今迄その魅力を隠ぺいしていたのが、
お茶お花お着物に和食でおほほ、ってかんじの和ブランドなマダームの
イメージだったような気がする
和って聞くと厚化粧なおばば思い浮かんじゃって、萎えてる所あった

そうじゃない和を、
もっと可愛かったり笑えたり貧しかったり毒々しかったりエロだったり不条理だったりもする和を、
面白く教えて欲しいんだけど・・・
うーん、今はなき「太陽」とか好きだったんだけどな〜

でも、食に関しては再発見って事はなくて確かに血かも
血と言うよりは風土か。だって洋もの続くと胃がもたれるしぃ

16 :8=12:01/09/08 02:17
え〜、日本人の血、発言者です。
>ま、色んな人がいるから、歳とって(歳とらなくても)素直に本当に和物に
>興味持つ人もいるだろうし、「ブランド志向の和トレンド」的な人も多そうだよね。
このように思ってます。で、
「歳とってから」素直に本当に和物に興味持つ人
のことを、「日本人の血」だと言ったのです。
たくさんある嗜好の中から、和物に心惹かれる(ブランドとしてではなく)自分を、
ある程度年齢を重ねてから「再発見」すること
=自分の中の「日本人の血」を「再発見」することだと思うんだけど・・・

17 :重要無名文化財:01/09/08 02:43
あのさ、みんな「和モノ」志向を他人事のように書いてるけど
伝統芸能への興味も「和」に傾倒してる傾向の一つじゃないの?
意識してるわけじゃないにしても。
いや、「和楽」の中途半端な「高級イコール和風」方向性は別としてね。

18 :重要無名文化財:01/09/08 02:48
いや、もちろん「和物嗜好」は他人事ではないっす。
自覚しているつもりYO!

19 :重要無名文化財:01/09/08 07:52
某所から引っ越してきて関係ないとこで演説してるお年寄り
うざ。

20 :重要無名文化財:01/09/08 10:04
>>16
だからさ〜安易に血って言うのやめなよ。
ハーフで小唄の家元だった初代春日とよが生きてたら何と思うだろうね。血が半分?
日本に暮らしてれば相当近代化した生活してるとは言え和モノに親しみやすい素地は
作られると思うけどさ。でも>>14の言う通りもはや「私たちの文化」と安易に言えるほど
日本人全体にとって受け入れにくいものになってきてるのは事実。
>「歳とってから」素直に本当に和物に興味持つ人のことを、「日本人の血」だと言ったのです。
こういうのを「もの好き」って言うんじゃない?日本人の和モノに対する意識が
部屋に和モノかざって喜ぶワンダフル外人とたいして変わらなくなってるからね。
私も>>17の言う通り人のことは言えないけどさ。私自身ただのものずきだと思う。
それでいいじゃん。今を生きなくちゃいけないんだから。

21 :重要無名文化財:01/09/08 10:43
>>20
>こういうのを「もの好き」って言うんじゃない?日本人の和モノに対する意識が
>部屋に和モノかざって喜ぶワンダフル外人とたいして変わらなくなってるからね。
何だか精神が貧しいな・・っつーか、視野が狭い(藁
そういう人のことを、>>16では「和トレンド的」な人と評してはいるけどさ、
そうじゃない人も、たくさんいるってことだよ。それを「日本人の血」云々と
言ってんじゃねえの?
>私自身ただのものずきだと思う。
自分で認めてるとおり、あんたは「和トレンド」側なんだろうけどさ(藁、
そんな奴ばっかじゃないことも、知っといたほうがいいよ。
>>16も、いろんな人がいるって言ってるんだし、別に和人口全員を「日本人の血」
呼ばわりはしてねえよ。
「ハーフの小唄の家元」ってゆう変わった例を持ち出しての反論も、苦しいね(藁

22 :重要無名文化財:01/09/08 12:11
まま、まず「妖怪根付」から入ろうかと・・

23 :重要無名文化財:01/09/08 13:12
ココ数年和物の文化もイイなと思う様には確かになってはきた。
和服なんて機能的じゃないし、嫌いだと思っていたけれど、
何度か他人に着せつかられているうちに着方を覚えたので、
フレンチレストランに父や祖母からもらったふっる〜い、じっみ〜な紬を着て行ったり、
友達とバーベキューをする時に野点用の茶籠(手ごろな価格の量産品)を持って行き、
自己流で薄茶をたてて(服装はジーパン)気取らずに大雑把にみんなで順番に
笑ったりしながら飲んだりするのは結構愉しい。
友達も、「あああ、こういうの、いいねえ」となって結構広がって行く。
なんか、和物っていうと、
着物は大仰で高価な絵羽模様。紋がどうの、半襟はこう。儀だ礼だ祝いの心だ。
○○さん(読者モデル)のご自宅のお茶室拝見。所有の着物の一部を拝見。
ハンドバッグはエルメスだコンテスだ、パシュミナのショールがどうしたコウした。
伝統芸能に造詣が深いのは高尚さの証、お茶やお花に常に親しむのはステイタス。
和のコモノを住空間にさり気なく取り入れるのは、更にこなれた趣味の良さ。
みたいな押しつけがましさを感じてしまう。
って、結構読んでるから知ってるんだけど(嗤。

24 :23:01/09/08 13:16
あ、失礼。上で言う「おしつけがましさ」っていうのは、
○○画報などの「ステイタスマガジン」系の和の取り上げ方のことです。
「和楽」もそっち系に落ち着くのかな。

25 :重要無名文化財:01/09/08 14:19
>>21
一応いっとくけど春日とよはもちろんシャレね。
でなんで日本人の血って言い方に執着するかというと
自分は正統の日本人だって言いたい気持ちが見え隠れするから。
>和トレンド側 の人と >素直に本当に和物に興味持つ人 の区別が不毛だと思う。
それこそ視野が狭くて精神が貧しいじゃないかな?
あえて結論づけるなら>再発見、じゃなくて新発見でいいと思うわけ。

26 :25:01/09/08 15:50
まあいってしまえば、あげあしとり楽しんでたってとこ(w

27 :25:01/09/08 15:57
一応いっとくけど、おいらハーフね、中国人との。
なもんで日本人の血って言い方に執着するわけ。

28 :重要無名文化財:01/09/08 17:32
>>25
最初はトレンドの「和」にのってみても、だんだんと「和」に日本人のナショナリティ
みたいものを感じ始め、驚きつつも次第に親しく思うようになることはあるよ。
「血」という言い方がたとえおかしくてもさ。
「あー、やっぱ日本人だったんだー」と自分の帰属先がめっかったような気分になるこ
とはある(あんまり安易にそうなるとヤバイけど)。
この「だったんだー」感を称して、「血」の再発見といったりしてるのではないかい?
そういうのは、中国でもあるんじゃないかな?
体全体が中国茶を欲するとか、中国の伝統音楽聴くと理屈なしに馴染むとか。
すんごくいいかげんな喩え、スマソ(藁
ところで、ハーフとしては「和」やら「和楽」はどうよ?それも聞いてみたいゾ!
>>15
>もっと可愛かったり笑えたり貧しかったり毒々しかったりエロだったり不条理だったりもする和
うわー、いいね、そういうの!ホント、そういう「和」雑誌、欲しいね。

29 :重要無名文化財:01/09/08 17:38
>>22 わたしゃ、まずは「ぽち袋」からはいろうかと…
金もかからんし、場所もとらんし、使えるし。

30 :重要無名文化財:01/09/08 18:56
和紙もいいかも。
私はよく綺麗な和紙でお手製ポチ袋を作る。
おばあちゃんがそれを見て、「私にもそういうの沢山作ってちょうだい」
という(孫達への盆暮れ正月用の小遣い渡しに使うそう)ので、
100円ショップの和紙千代紙で、大量に作ってあげた。
作ってあげる側から袋状にする折方をあれこれ教えてくれるので、
なんだ、自分でやればイイのに、と思いつつもせっせとご奉仕。
正方形では出来ない折方もあったりして、面白かった。

31 :16:01/09/08 21:20
>>25
そうですか・・・「血」という言葉がそういう意味でひっかかったなら、スマソ。
>>28の言ってること、全面的に賛成です。そういうことが言いたかったのです。
「ハーフ」としての和への感覚、私も素直に聞いてみたいな。
>>28
やわらかい表現で言い直してくれて、ありがとう。
>うわー、いいね、そういうの!ホント、そういう「和」雑誌、欲しいね。
ほんとに。「和楽」、そういう意味では期待できなさそうだし・・・

32 :1:01/09/08 23:41
>>22
はは、妖怪根付、チープでグロくて集めたいようなたくないような。
でも根付っていうのはいいよね
けーたいストラップには根付けだ!

33 :重要無名文化財:01/09/09 00:17
考えてみると、「年取ったら和」っていうより逆に
なんで年取るまではこんなに西洋カブレなんだ日本人って??
(自分を含めて)と思う。
そういう意味ではブームでもなんでも、和モノ情報が増えるのは
いいことだ。

「和楽」は単に、高級マダーム雑誌がまた一冊増えただけだった。
もうああいうのはミーハーなオバサマ連中に任せといて、
もっと>>15のようなのを作ろうって気概のあるワカモノは出版業界に
いないかなあ〜
京極とか妖怪ブームにはちょっと期待してるんだけど・・・
杉浦日向子とかも、黄表紙風の雑誌編集に関わったら面白いと思うけどな。

34 :しかし現実は:01/09/09 01:39
杉浦 日向子ではなく宮沢りえ的世界の展開誌面なんだよなあ・・・

35 :重要無名文化財:01/09/09 01:59
>>34
わかるね〜。
「古き良き伝統あるものの良さがわかる自分が好き」的な。
付け焼き刃ははげやすい。

杉浦日向子は「江戸風俗研究家」だしね。

36 :重要無名文化財:01/09/10 00:46
和楽やっちゃったね
新聞広告に「新之介」

37 :重要無名文化財:01/09/10 01:04
さっそく剥げたね付け焼き刃

38 :25:01/09/10 08:27
おい、2627

39 :1:01/09/10 08:39
>>36ほんとだ!やれやれだねえ・・・

杉浦日向子の名前がでてきて嬉しいなあ

40 :25:01/09/10 08:42
>>38は私です。失礼。
>>26>>27は私じゃないぞ。
でもその後の展開がマターリしてるからまあいいか。
こういうところはこの板&スレの良さだね。

ところで杉浦日向子さんは研究家というより江戸ヲタだからそこは注意しておいた方がいいかも。
ご自身の想像も事実のように語る。尤も面白いからいいんだけど。
今時の講談師よりよほど見てきたように語れるのはかなりすごいことだと思う。

41 :重要無名文化財:01/09/10 08:55
関係なくてすみませんが
杉浦日向子さんのほっぺたは整形ですか?
昔はああじゃなかったよ。

42 :重要無名文化財:01/09/10 16:12
昔っていつのこと?
20代後半にはもうああいう顔だったけど。
年とると頬がたるんでくるから目立つんじゃないの。

43 :重要無名文化財:01/09/10 22:25
たるんでるんじゃないよ。
膨れてるの。
整形だねありゃ。

44 :重要無名文化財:01/09/10 23:13
親がカトリック信者で、小さい頃から和より洋に囲まれた
環境で育ってくると、なんとなく和が、和食以外馴染まない。
寺で仏像見るより、教会で祈るほうが気楽だし。こういうのって
異常なのかな。歌舞伎はつまんないけど、オペラは興奮する。
こんな私には和楽、わからん。家庭画報もだけど。
でも日本はいい国になって欲しいと選挙は行くよ。

45 :重要無名文化財:01/09/10 23:20
なんでもかんでも中傷したがる奴多いなー
整形って言やあいいってもんじゃないんだよ(プ
だいたい整形で悪くすんのは錠くらいのもの(藁

46 :重要無名文化財:01/09/10 23:57
>>44
別にいいんじゃない。欧米にも妙な東洋カブレとかいるし。
だいたい日本人って内より外の文化にカブれやすい民族だからね。

47 :重要無名文化財:01/09/11 00:07
よく言われる「日本人が日本のこと知らないと恥ずかしい。
だから歌舞伎見ろ。能楽堂行け」って言うのは変だよね。
好きだなー、とかおもしろいなーとか思ったら行けばいいんだし。

48 :重要無名文化財:01/09/11 00:53
>>44
好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
当り前に、それでいいんじゃないでしょかぁ?
ただそんなあなたが、「和楽」読んでみて、しかも、伝統芸能板の、
このスレに来ているのが、フシギ〜?

49 :重要無名文化財:01/09/11 01:13
>>48
鋭い指摘(藁

50 :重要無名文化財:01/09/11 07:15
>>49
全くだ。やはりネタ?
いずれにせよこのスレ行き詰まってきたな。

51 :重要無名文化財:01/09/13 21:08
>>44
あたしも同じような洋風環境育ちだけど、逆にオペラとかは
あたりまえすぎてそんなに面白くない。
教会美術も、げっぷがでそう。
だから、私は和のほうが好き。
つか、単に非日常味わうんなら、和が面白いって感じ。
でも、なぜか王朝ものにはまるで興味がないんだよね。
同じ昔の宮廷ものなら、圧倒的にヨーロッパの方が興奮する。
それも、あくまでも下世話なワイドショー的にだけど。
タカビーおハイソを狙った和ものって、大抵やんごとない雅を
売りにしてるよね?よって、「和楽」もまるで食指動かず。

52 :重要無名文化財:01/10/06 18:28
雑誌の「和楽」の創刊号モニター申し込んだけど、内容にガッカリ。今出てる女性誌の企画から一歩も出ていない。中には興味ある連載もあったけど定期購読する魅力感じられず。コマダムがとらえた「和の楽しみらしきもの」って感じかな。

53 :重要無名文化財:01/10/06 23:42
所詮、コマダム向きの雑誌っぽいよね。

54 :重要無名文化財:01/10/06 23:50
おとなぴあとどっちがまし?

55 :重要無名文化財:01/10/07 00:13
>52,53
同感。
書店で買えないっていうから半年だけ定期購読申し込んだけど
飽きちゃった。
無理に女性にターゲット絞ってる気がする。
メイクとか髪型のコーナーまであって一般婦人誌の和特集号と変わらん。
あれなら「家庭画報」の方が載せている内容の質がいいような気が。
(和食やとか旅館とか着物関連は、ですが)

56 :重要無名文化財:01/10/27 18:47
うちの母が定期購読申し込んで「いいわー」って喜んでるけど、
50後半とかで時間もお金もゆとりがある人には受けがいいみたい。
(小難しい対談とかオバサン喜ぶのか疑問)
 和風のカフェとか自宅ショップみたいなとこには置いてあるし。

でも私(29)には内容が使えないな〜。
季刊のインテリア雑誌「和風が暮らしいい。」の方が使えるわ。。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)