5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆命題「改革なくして成長なし」について☆

1 :Nanashi_et_al.:01/10/06 23:23
最近良く聞くこの命題について考えてみる!

この命題は「改革が無ければ成長はない」@と言っている

この命題の”裏”は「改革があれば成長がある」Aである!@と同値ではない!
この命題の”逆”は「成長なければ改革はない」Bである!@と同値ではない!
AとBは同値である

この命題の”対偶”は「成長があれば改革がある」Cである!@と同値である!

つまりAのような反対解釈は数学的には導けないのである!
「改革をすれば成長する」なんか導けない!

しかし対偶で「成長するときは改革がある」ことは導ける!

文系の使う言葉が数学の論理を乱している・・・
普通の人間ならばAのような反対解釈をする
しかし数学的には誤り!
実際には「改革すれば必ず成功する」わけではないが
小泉はリーダーシップ的に「改革すれば成長する」と言いたいのだ!二重否定で!


命題「この橋、馬は渡るべからず」とあったとき
「牛(馬以外のもの)ならば渡れる」とするのが反対解釈
「牛(馬と同類もの)ならば渡れない」とするのが類推解釈
命題のようなコンピュータプログラムがある場合、「牛」を入力すれば答えはどう表示されるか?

ちなみに”対偶”は「渡れるならば馬ではない」

誰か法律をプログラム化してください
理系の辞書に「解釈」という言葉はない・・・筈

不確定性原理、多世界的解釈はどうか

2 :Nanashi_et_al.:01/10/07 01:35
>>1の日本語はどうかと思う。

3 :Nanashi_et_al.:01/10/07 02:36
>>1
>普通の人間ならばAのような反対解釈をする

しねえよばか。

4 :Nanashi_et_al.:01/10/07 12:31
改革は成長の必要条件,つうことで。

5 ::01/10/07 12:46
>>5
それは@、Cから導けます
「成長は改革の十分条件である」とも言えます

6 ::01/10/07 12:47
↑間違えました
>>4

7 : :01/11/09 22:22
7

8 :Nanashi_et_al.:01/12/28 20:46
[??]

9 :わからん&rlo:02/01/09 01:17
aa

10 :ムスリムななし(仮)さん:02/01/19 21:37
わかりませーん。

11 :ウイグル獄長:02/01/19 23:56
>>10
わからんなら、アラーにでも祈れ(ワラ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)