5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TeX

1 : :01/11/09 00:11
dviファイルからtexファイルに変換したいのですが、そんなソフトは
あるのでしょうか?
誰か、ご教授ください。

2 :Nanashi_et_al.:01/11/09 21:48
TeXのソースに逆コンパイルは知らない。
dviから文字情報のみasciiにすることが出来るから、
其処からTeXコマンド打ち直しだろうね。

3 :Nanashi_et_al:01/11/09 22:02
どのような事情で,そのような必要が生じたのですか?

4 :1:01/11/10 02:10
>>2
有難う御座います。asciiにするとはどういうことなのか良く分からないので
教えていただけるとありがたいです。
>>3
参考にしたいdviファイルを見つけたのですが、どうコマンドしているか分からず、
どうなっているのか見たかったんです。
自分で書いてみるとどうも綺麗にいかないもので・・・・

5 ::01/11/10 09:13
ascii にするというのは,文字情報だけ取り出すと言うことです.
したがって>4の役には立ちませんね.
dviファイルからTeXコマンドは取り戻せませんね.

6 : :01/11/10 10:18
>>4
そのdviをどこかにアップするか、ここで文章でうまく
説明してみるってのはどうですか?
なんか気になるんですけど、そのdviがどんなファイルなのか。

7 :Nanashi_et_al.:01/11/10 13:27
あまり考えられないけど,
問題になってるのが論文だったら
http://xxx.lanl.gov/
に投稿してたってことも可能性ありよね。
そこはソースで投稿だからあったらみれるよ。

でも、dvi file だったら卒業生の卒論 or 修論ってとこかな?

8 :1:01/11/11 00:08
>>5
度々有難う御座います。
>>6-7
予想の通り、先輩の卒論のファイルです。そんな訳で、アップは
できません。綺麗に書けないというだけで、説明は難しいですね。
行が微妙にずれていたり、縦横のバランスが悪いといったことです。
コマンドは多少違うのでしょうが、何度も試して、それなりに見れるようになってきました。
TeXは色々な方法で出力できるのですね。

9 :Nanashi_et_al.:01/11/11 00:22
Mathematicaのグラフ挿入したいんだけどどうすればいいの?

10 :Nanashi_et_al.:01/11/11 00:26
EPSにでもしてやればよいのでは。

11 :Nanashi_et_al.:01/11/11 10:22
>10
そうだね.EPSでうまくいかなければWMFでもいいよ.

12 :Nanashi_et_al.:01/11/11 10:52
>>11 機種依存しちゃうんじゃない? TeXの精神に反するな〜。

13 :Nanashi_et_al.:01/11/11 14:29
すんまそ。MathematicaのソースプログラムのほうはTeXに
落とせないの?打ち直すしかないのかな?

14 :Nanashi_et_al.:01/11/11 14:33
>>1
先輩にソース下さいって聞いてみるのが早いと思う。

15 :?:01/11/11 14:35
age

16 :Nanashi_et_al.:01/11/11 15:55
>12 なるへそ.
今はほとんどWindows上でシゴトしているんだけど,まともなEPSを
出せないアプリケーションが結構あるんだよね.
グラフや模式図が多いからjpgやgifは役に立たないし.
というわけでWMFに頼ってしまいますです.

17 :Nanashi_et_al.:01/11/11 21:05
>16
AdobeのPSドライバ使えばよいのでは?
私はそうしていて困ったことはない。

18 :Nanashi_et_al.:01/11/11 21:48
>>13 ? MathematicaのソースをTeXでアウトプットしたいの?
グラフをじゃないの?

19 :Nanashi_et_al.:01/11/11 23:08
>>18
ソースっていうかプログラムのほうです。
In[1]:〜
Out[1]:〜
ってなってるほうのやつ。

20 :Nanashi_et_al.:01/11/12 00:24
>>20 プリンターに出す替わりにPSで出せるから、いけるんじゃない?
epsにできれば楽だけど。PSだったら無理矢理 bounding box 入れても
いける。(eps2psみたいなツールもあるけど)

21 :学生:01/11/16 23:42
TeXに貼り付けるために,グラフの画像ファイルをEPSで保存をしてるんだけど,
グラフソフトのNgraphを使っているとテキスト形式のEPSしか出力できません.
グラフソフトはNgraphのままでバイナリ形式のEPSを得たいのですが(ファイルの
大きさが小さくて良いのです)なにか良い変換ツールはないでしょうか?
それと,画像の画質は落としたくないです.

22 :Nanashi_et_al.:01/11/17 00:12
>>21 バイナリ形式のepsって何?

23 :学生:01/11/17 11:08
>>22
普通のEPSはテキスト形式ですよね?
それがバイナリの形式の奴です.

24 :Nanashi_et_al.:01/11/17 11:09
>>17 フォントの問題とか大丈夫なのかなぁ

25 :Nanashi_et_al.:01/11/17 12:05
アドビのポストスクリプトドライバって
win2k用はないの?

26 :Nanashi_et_al.:01/11/17 20:07
>>25
あるよ

27 :Nanashi_et_al.:01/11/17 20:14
>>24
たとえばどんな問題?
別のフォントに化けないかとか?
それとも、latexのpsfragのようなの使いたいときに
たとえば図の中に'ABC'と書いたらPSファイルの中にも'ABC'の文字列が
残っていて欲しいとか?
とりあえず、これらのことなら私は特に問題になっていない。

28 :Nanashi_et_al.:01/11/20 00:42
あの〜、表を指定した位置に出したい時ってどうすればいいのですか?

例えば、本文の、

「以下に計算結果を表1にまとめる。」
というようなすぐあとに表1が出るようにしたいんですが。
なんか、変な位置に表がでてしまうんです。

29 :Nanashi_et_al.:01/11/20 00:49
>>28
here.sty?だったかな。
このスタイルファイル使えば強制的に図表の位置指定できたような気がするが、
texの「だいたいこんなもんでたのみまっせ。」「よっしゃまかせとき。」
の精神に反するなぁ。

30 :Nanashi_et_al.:01/11/20 00:54
>>28 LaTeXならtabularでいいんじゃない?tableだと浮いちゃうけど。

>>29 多くの場合はそうかもしれないけど、ここにほしい、という場合
もあると思うよ。

31 :Nanashi_et_al.:01/11/20 01:20
というかほとんどの場合うまい場所に置いてくれない

32 :Nanashi_et_al.:01/11/20 01:48
>>29
そのスタイルファイルってどこで手に入るんでしょうか?
>>30
いや、tabularは位置指定はできないので、
\begin{table}[h]←hというのがhere(ここに表を出すという意味らしい)
\begin{tabular}
ここの中に表を書いてる
\end{tabular}
\end{table}
とやってるんですが、うまい位置にでないんです。

33 :Nanashi_et_al.:01/11/20 09:30
>>32
それでダメなら,ページレイアウトのパラメーターを
いじるのがよろしいかと.

具体的には
\topfraction,\textfraction,\floatpagefraction
等の値を指定して1ページにしめる図やテキストの
割合を適当なものにするのです.

34 :Nanashi_et_al.:01/11/20 10:21
topfractionってなに?

35 :Nanashi_et_al.:01/11/20 13:42
>>32
tabularならすぐそこに出るから好きなところにかけるんじゃないの??

36 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:38
textfractionとかの値ってどうやって変えられるの?

37 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:44
例えば
\renewcommand{\topfraction}{0.9}

38 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:52
おぉ!ありがとう!

39 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:59
図とテキストを同じページに混在させずに
1ページに,図は図,テキストはテキストのみで
表示するにはどういう設定にすればよいのですか?

40 :Nanashi_et_al.:01/11/20 22:03
>>39
別々に印刷すれば?もともと別のものを、わざわざinclude
しているんだから。

41 :Nanashi_et_al.:01/11/20 22:27
編集のたびにページ番号を変えるのが面倒です

42 :Nanashi_et_al.:01/11/20 22:41
39=41は放置されると思われ。教えるのは面倒です(w

43 :Nanashi_et_al.:01/11/20 22:46
次は失礼の無いようにいたします
ありがとう

44 :Nanashi_et_al.:01/11/21 00:57
>>41
softdraft とか参考にしるのはどう?

45 :Nanashi_et_al.:01/11/21 02:57
表の行数が多くなりすぎて、ひとつのページにおさまりきれないんですが、
適当なところで改行するにはどうしたらいいですか?
ページ数が表示されているところの下のほうまで表の内容が表示されて
しまうのですが。

\begin{tabular}
ここの中身が100行くらいあるのですが、
100行全部をひとつのページに出力しようとしてしまいます。
たとえば40行以降は次のページに印刷するにはどうしたら
いいでしょうか?
\end{tabular}

46 :Nanashi_et_al.:01/11/21 03:13
styleuse を一回読んでみたら?

47 : :01/11/21 06:18
>>45
TeX関係の本にはだいたい出ている気がします。
まずは本を1冊買ってみては。

48 :Nanashi_et_al.:01/11/21 10:29
>>45
Styleuseって
ea3pch.yz.yamagata-u.ac.jp/member/sumio/tex/styleuse.pdf
のことでしょうか?
>>46
LATEX2ε 美文書作成入門 奥村晴彦著
楽々LATEX 野寺隆志著

というのを持っているのですが、せいぜい10行くらいの
表についてしか解説しておらず載っていないのですが・・・。
もしも載ってる本をご存知でしたら教えてください。

49 :Nanashi_et_al:01/11/21 11:57
これって、アドビのページメーカーみたいに、簡単にできないものかね。

50 :Nanashi_et_al.:01/11/21 14:05
>>49
用途が違う。

51 :Nanashi_et_al.:01/11/21 18:23
>>45
supertabular.sty を使えば?
自動的に改ページしてくれるよ。

52 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:29
僕はMsWordよりTeXのほうが使いやすいと思うんですが、
Texのフォントがあまり好きではありません。
むかし、PSフォントに置きかえれると聞きましたが、
どうやるのかがいまいち分かりません。

どなたか知ってませんか?

53 :電波王 ◆lWRdA9y6 :01/11/22 17:33
 ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  ~ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵> オ、オレ?ち、違ッ・・・・・・ウソ・・・・・・
     /\ └    ___ ノ      なんで・・・・・・だから・・・・・・
       .\\U   ___ノ\      すいません、オレが食べました ゴメンナサイ
         \\____)  ヽ

54 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:34
>>52
\usepackage{times}

55 :Nanashi_et_al.:01/12/14 21:42
TeXで図に使っているテキスト形式のepsファイルを
バイナリ形式のepsに変換可能なツールは
ございませんでしょうか?

扱っている図がテキスト形式だと,
非常に巨大なファイルになって
しまうのですが,バイナリならばそれなりに
小さなファイルにできると思うのです.

56 :Nanashi_et_al.:02/01/14 19:09
有用なのでage

57 :Nanashi_et_al.:02/01/14 19:15
>>55
OSは?

58 :Nanashi_et_al.:02/01/14 21:05
windows2000です

59 :Nanashi_et_al.:02/01/15 02:24
Lab Editor
ってどうですか?

60 :Nanashi_et_al.:02/01/15 07:58
ラプラス変換の記号の書き方がわかりません。
webで検索かけてもニフティの会員質問のところしか
ヒットしなくて会員じゃないと圧縮の鍵くれないんで困ってます。
誰か助けて。

61 :Nanashi_et_al.:02/01/15 08:06
>>60

googleで

LATEX ラプラス変換

と検索して3ページ目の7番目(標準設定で)に書いてある.

62 :Nanashi_et_al.:02/01/15 08:13
>61
できた!ありがと。

63 :Nanashi_et_al.:02/01/15 11:39
>>59 初心者にも使いやすいけど重いと思う。
漏れは文章は秀丸でべた打ち。
なお当方文系。

64 :Nanashi_et_al.:02/01/15 12:30
>>61
順番が変わっててわかんないよー

65 :Nanashi_et_al.:02/01/15 12:32
ああった!

66 :Nanashi_et_al.:02/01/15 15:41
需要が高いみたいなのでコマンドを.

{\cal x}

xに書かれた大文字の英字が筆記体として出力される.
ラプラス変換ならLを入れれば良い.

67 :Nanashi_et_al.:02/01/15 23:19
\mathcal{x}

のほうが好ましいのでは?

68 :Nanashi_et_al.:02/01/25 13:27
wmf形式の図を挿入する方法を教えてください

69 :Nanashi_et_al.:02/01/25 14:40
n次元の列ベクトルを表すRの二重線になったものの書き方
教えてくれませんか?

70 :69:02/01/25 14:45
解決しました。
\mathbb{R}^nでした。

71 :Nanashi_et_al.:02/01/25 19:26
@,A,B,…,P,Q,R,S

これより後の数字に,○を付ける方法をしえてちょんまげ.

72 :Nanashi_et_al.:02/01/25 19:30
画像ファイルをEPSにしてTEXに取り込もうとすると,
「大きすぎます」みたいなこと言われて,仕方なく
小さく作り直すんだけど,荒くなって汚く見える.
MS-WORDみたいに,印刷したときにきれーに見える
ようなのはTEXじゃ無理なんですか?

教えて君でスマソ.

73 :Nanashi_et_al.:02/01/25 20:32
>>71
\textcircled{\scriptsize 21}
21の部分にいろいろ入れて使おう。
つうか1から20までも機種依存文字はよそうね。

74 :Nanashi_et_al.:02/01/25 23:14
epsファイルを取り込んでいるのですが、
カラーになりません。windowsのプレビューで見るとカラーなのに
texでコンパイルしたものはdviファイルで見ると白黒なんです。
カラー表示ってどうすればいいんでしょ?ちなみに「color.sty」を
入れてもだめだったんですけど。

75 :Nanashi_et_al.:02/01/25 23:32
>>74
DVIソフトは何をお使いですか?
あと実際に印刷してみましたか?

76 :Nanashi_et_al.:02/01/25 23:43
>75 latex 2ε のdvioutです。
画面で見て、白黒だったんでダメなのかなと思ってました。
今はカラー印刷できるプリンターが家にないので学校で
確かめるしか手がないんですけど。。。カラーがきちんと出るときは
dviでもカラーで見えるものなんでしょうか?

77 :Nanashi_et_al.:02/01/26 00:20
>>76
dvioutあまり使ってないので不安なのですが、確か印刷すればカラー
だったような・・・。PDFにしてみればカラーで見られると思います。
お役に立てず申し訳ない。

78 :Nanashi_et_al.:02/01/26 00:47
epsはカラーでdvi見えますよ。実際に今私の友達がそう申しております。
私はgif、bmpでやってますが、それもカラーで見えてる。
もちろん印刷したらカラーでした。

79 :Nanashi_et_al.:02/01/26 02:10
epsファイル扱うならdvipsk+ghostscript(ghostview)じゃだめなの?
印刷はwindowsのプリンタドライバ使うように指定すれば
PSプリンタなくても大丈夫。


80 :Nanashi_et_al.:02/01/26 12:08
>>73
さんくすデシタ.
3桁の数字は,はみ出るみたいですが,普通は2桁で十分でしょう.

81 :Nanashi_et_al.:02/01/27 05:23
TeXでtimes new roman フォントを使うには、どうすればいいのですか?

82 :Nanashi_et_al.:02/01/27 06:18
>>81
\usepackage{times} じゃだめ?
\usepackage{times,mathptm} とすれば数式のフォントも変わると思う。

83 :Nanashi_et_al.:02/01/27 16:19
TeXで,(以下でたらめ推論)

C|-D
-----------
B,B->C |- D D|-B
----------------------
B,B->C |- B

見たいに推論過程を書くためにはどうする?
横棒をどうやって入れるかわからんのですが.

84 :Nanashi_et_al.:02/01/27 20:38
>>83
同業者ですね.
私は\fracで代用してますが困ったことはありません.

85 :83:02/01/27 21:34
>>84
Thank you.

86 :81:02/01/27 23:11
>82
ありがとう。

87 :Nanashi_et_al.:02/01/27 23:43
>>76
DVIOUTならメニューの設定でGIFのところをフルカラーにしてください。
デフォルトだと白黒になってしまいます。

88 :Nanashi_et_al.:02/01/28 03:08
>87
gifの設定をすべてのものでやってみました。
16色、256色、フルカラーとやってみましたがなんだか
画質が落ちてしまい、グラフが階段状になってしまうので
「raw pbm」というデフォルトを使うことにします。これだと
画質は維持できるようなので。ちなみに取り込んでいる
もとのファイルはeps のカラーファイルです。

89 :Nanashi_et_al.:02/01/28 07:05
>>83-84
proof.styを使うとハッピーになれると思われ
http://research.nii.ac.jp/~tatsuta/proof-sty.html

90 :83:02/01/28 21:09
>>89ハッピーだ.
Thank you.

91 :Nanashi_et_al.:02/01/28 22:19
>>88
gifをfullにすると白黒のプレビューは汚くなりますが、
印刷したものはraw pbmと変わりません。しかしraw pbmでは
カラーは印刷できないはずでは・・・?
gif=fullが無難だと思いますが、カラー印刷には。

92 :Nanashi_et_al.:02/02/01 08:58
数式環境内で小文字の筆記体表示をどうすればいいのかわかりません。


93 :Nanashi_et_al.:02/02/01 18:11
筆記体表示というのがどういうのかわかりませんが,普通に{\cal a}とかでは
まずいでしょうか? 場合によっては \mbox{\cal a} みたいにして数式モード
からいったん抜けるのがいいかもしれません.

94 :Nanashi_et_al.:02/02/02 01:58
数式書くときamspackageってナカナカ便利ですね.
皆さんが便利だと思うものも(分野、用途も一緒に)教えてください.

最近便利だなと思ったのは,
前後がアルファベットではない(全角の)場合の
(半角),や(半角).の後にスペースを入れる(2)
\xspcode`.=2
\xspcode`,=2
前(1) 前後(3)
スタイルファイルに入れてます.
ただし前後が半角の場合はスペースが空かなかったような,,,
(pLaTeX2e for windows)

95 :Nanashi_et_al.:02/02/02 12:48
>>92,93

>場合によっては \mbox{\cal a} みたいにして数式モード
からいったん抜けるのがいいかもしれません.

$*$ みたいに$で挟んでも数式環境から抜けられますよね。


さて、私の質問。PSファイルを読み込むのは、epsboxをスタイルファイルで読み込めば
出来るのですが、bmpファイルとかgifファイルとかは読み込むことはでき
ないのでしょうか?ご存じのかた、よろしくお願いします。


96 :Nanashi_et_al.:02/02/02 12:57
>>95
OSは?それからDVIプレビューは何をお使いですか?
WindowsでDVIOUTならば、ほとんどの解説本にでていますが、
可能です。DVIOUTの設定と、あとBoundingBoxファイルを作って
あげれば。詳しくは本を読まれるのが良いと思います。

97 :Nanashi_et_al.:02/02/10 16:53
\footnoteで$\dagger$は出すことできないんですか?
pLaTeX2eなんですけど、、

98 :Nanashi_et_al.:02/02/10 18:30
論文って普通はjarticle・jreportどっちですか?
\chapterが使えたり使えなかったりするんだけど・・・

99 :Nanashi_et_al.:02/02/10 19:52
普通はjじゃないよ。

100 :Nanashi_et_al.:02/02/13 05:13
>>97
\def\thefootnote{\fnsymbol{footnote}} と定義しておいて、
\footnote[2]{脚注} でダガーを出すことができますよ。

101 :Nanashi_et_al.:02/02/13 11:39
>>98
学生さんですか?
私は長さとか章立てによって変えてました。
というかどっちも一長一短で、しかもbookクラスの機能も
便利だったりしたので、全てを混ぜ合わせてオリジナルのものを
作成しました。

102 :Nanashi_et_al.:02/02/13 21:54
どうやって混ぜるの?

103 :97:02/02/14 19:03
>>100
どうもありがとうございます。ちゃんと表示できました。
いろいろ探しても分からなかったんで助かりました。

104 :Nanashi_et_al.:02/02/14 21:20
質問いい??
トレードマークって言うのかな、○の中にRを入れてそれをさらに右肩に
乗せるってどうやるんだろう??
□□$^{textcircled{R}}$って打つと、
出力は問題ないんだけど、コンパイル時に
mathモードでtextcircledは使えませんよ??って
warningが出るんだけど。
解決求む。

105 :Nanashi_et_al.:02/02/14 23:57
>>99
学位論文のことじゃないでしょうか?
雑誌向けなら指定のスタイルファイルがあるはず
>>98
jsreport をもとに自分でちょこちょこカスタマイズするに一票

106 :Nanashi_et_al.:02/02/16 16:06
ちょっとTeXから離れるのですが、
gnuplotで作成したグラフをeps形式で出力すると、
X軸のラベルの文字の下のほうが欠けてしまいます。

どうすれば直るでしょうか?

107 :Nanashi_et_al.:02/02/24 16:00
なんでそんな過去の遺物をいまだにありがたく使ってるんだ?

108 :Nanashi_et_al.:02/02/24 22:30
>107
かわりになるものを理由つきで挙げてから批判すれ

109 :Nanashi_et_al.:02/02/25 02:06
>>108 Word. 見たとおりに印刷。コンパイル不要。

110 :Nanashi_et_al.:02/02/25 02:58
>>109
Wordは数式が醜い。
TeXとは雲泥の差。

111 :Nanashi_et_al.:02/02/25 03:01
>109
Wordでその見た目を作るのにどれだけ苦労すると思ってんだ?
数式がたくさんあると,バグがイパーイの数式エディタは重いわ,使いにくいわでやってらんない.

Wordの利点といえば日本語,英語のチェックがはいることぐらいかな?

112 :Nanashi_et_al.:02/02/25 03:08
>>111
ただ、その英語のスペリングチェックが入るのは非常にありがたい。
英文書く時はWordの方がいい。数式を出したい時はWordで地の文を
書いてからコピペでエディタに貼って、TeXでタイプセットする。

113 :Nanashi_et_al.:02/02/25 13:02
>>104

foo$^{\text{\textcircled{R}}}$

amsmath使ってないなら \text -> \mbox

しかしこれじゃちゃんとマークでないでしょ.

pifontパッケージで

foo$^{\text{\Pisymbol{psy}{210}}}$


114 :Nanashi_et_al.:02/02/25 13:05
ん?みんな何でテキストエディットしてるの?
Emacs系ならispellあるよ?日本語は必要なのか?

Wordで文法まで面倒見てくれるなら考える...


115 :Nanashi_et_al.:02/02/25 13:11
>>106

set bmargin はどう?


116 :Nanashi_et_al.:02/02/25 17:41
>>114
wordは文法も面倒見てくれるよ。
3単現とか複数形とかは少なくともチェックすべし。
その後テキストファイルで書き出してTeXにする。

117 :Nanashi_et_al.:02/02/25 18:53
>>104
\textregistered でどうぞ

118 :Nanashi_et_al.:02/02/25 19:27
>>110 >>111
その美しい数式表示を得るために、ここでいっぱい質問されてるようなことを
覚えなきゃ使えないシステムを使うのって、本当に理にかなってるし合理的だよね。

119 :Nanashi_et_al.:02/02/25 19:28
>>118
訂正。

「理にかなってるし合理的だよね」⇒「理にかなってるし、合目的的だよね」

120 :Nanashi_et_al.:02/02/25 21:33
美しい出力は大切だよね。
白鳥でありたい。

121 :Nanashi_et_al.:02/02/25 23:39
>>120
なーに言ってんだか。

122 :Nanashi_et_al.:02/02/26 00:51
麗子サマ!


123 :Nanashi_et_al.:02/02/26 00:57
簡単な1,2枚のどうでも良い書類はWORD使うのだけど,
どうしても印刷結果がTeXより美しくない。
もうこれは合理的とか非合理的とかの問題じゃないんだ。


124 :Nanashi_et_al.:02/02/26 03:46
>>123
美しさのためには3倍の労力を惜しまない人向けだね。

125 :Nanashi_et_al.:02/02/26 04:01
TeXなんてもういらないよ。
Microsoft数式の方がずっときれいに出るもん。

126 :Nanashi_et_al.:02/02/26 04:04
>>125
TeXが要らないことには大賛成だが、Microsoft数式のほうがきれいというのは嘘だよ。
TeXの方がキレイで正確な指示が出来るのは確かだ。
ただし今はフォントの問題はないから、TeXでもワードでも同じ品質の文字が打てるのは間違いない。


127 :Nanashi_et_al.:02/02/26 09:34
俺適にもフォントの品質は問題ないと思うけど,
明らかに見た目がおかしいと思うよー.
例えば,(a+b)みたいなのを出力しようとしたら
数式エディタだと括弧と文字の間の間隔が小さくて醜いです.

確かに最初に覚えることはTeXのほうが多いかもしれんけど
一ヶ月たってかちゃかちゃ打ってるだけで出力されるTeXと
常にあーだこーだいいながら考えなきゃいかんWordじゃ作業効率が違いすぎる.

まぁその違いがでるような論文を書いていない118にはわからんかもしれんが




128 :Nanashi_et_al.:02/02/26 10:22
>>127
それは、常に使っている人のはなしだよね。
ちょっと離れるとコマンドなんてすぐ忘れてしまう。
しかも、何度も何度もコンパイルと確認の作業の往復。
打ったその場でもう結果が見えてるワードとどっちがいいだろうか。

常にあーどこーだいいながら考えなきゃいかんというのは、
TeXには慣れててワードには慣れていないからではないですか?

ま、数式程度ならTeXの方が楽ということはあるのかもしらん。

129 :Nanashi_et_al.:02/02/26 10:38
図表一覧とか,脚注,索引,相互参照等の機能がTeX並になればwordにするかも。
最近は,wordで書いてからword2texを使って一気に自動変換してしまう
という手抜きをすることも多い。短い文章ならこれで十分。オススメです。

130 :Nanashi_et_al.:02/02/26 10:43
>>129
図表一覧、あります。
脚注、あります。
索引、あります。
相互参照、可能です。

TeX並って言うのはどの部分を指しているのかわからないけど、
機能的には同等です。

word2texっていうのは知りませんでした。
そういうツールがあるなら、TeXでもいいかも。
文章なんて、いつまででも直すものだから、
あまり必然性は感じないけど。


131 :Nanashi_et_al.:02/02/26 10:51
ワードがTeXより優れている点。

・コンパイルせずに印刷結果が見られる
・図表をそのまま書きこめ、その場で確認できる
・リアルタイムのスペル・文法チェック(下並線で表示され、マウスを合わせると候補を出力)
・リアルタイムのオートコレクション(単純な打ち間違いの自動訂正)
・同義語辞書(反意語検索機能含む)
・メニュー式とショートカット式の両方が使えるので、初心者でもそれなりに、なれた人はより便利に使える


この辺の機能が備われば、TeXでもイイと思います。

132 :Nanashi_et_al.:02/02/26 11:57
わかった,もうこれからは両方で書きます,作ります。

133 :Nanashi_et_al.:02/02/26 12:16
TeXでWYSIWYGなエディタ?んー…

134 :Nanashi_et_al.:02/02/26 12:30
WordがTeXより決定的に劣る点は
文書ファイルのバージョン間の互換性が低いところだと思う

135 :Nanashi_et_al.:02/02/26 12:54
SeX

136 :Nanashi_et_al.:02/02/26 13:39
>>131
ほとんど要求を満たしていないが
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se070275.html
こういうのもある。

137 :Nanashi_et_al.:02/02/26 13:44
古MacユーザーなのでWordは死ぬ程遅い。

なんで、Wordに張り込んだ図表が表示されるのを待つのも
コンパイルしてdviが表示されるのを待つのも大して違いがないのよ。
スペルチェックとオートコレクションに関しては、それができるエディタが
あるとイイよね。いちいちExcalibur立ち上げるのはうざいし。

BibTeXつかえば参考文献一覧があっという間にできるし、打ち込むのは一度ですむ。
完成してから論文の投稿先を変えても、簡単になおせるし。ファイルは軽いし。

実は、Macでofficeを使いたくない一心でTeXを覚えたんだったりする。

138 :Nanashi_et_al.:02/02/26 18:40
ワードじゃ効率悪い
論理マークアップもできない
ファイルがテキストじゃない
組版も美しくない
フォントも貧弱
Micro$oft がきらい

139 :Nanashi_et_al.:02/02/26 19:08
>>134 互換性あるよ。

>>138
>Micro$oft がきらい
最大のポイントはココなのでは?
効率は、時間と紙の効率に関してはTeXの方が分が悪いと思う。後述。
論理マークアップ? 何を求めてんの?ワードでも出来ると思うけど?
ファイルがテキスト? 必然性を感じない。
フォントが貧弱? いつの時代の話?


効率について。
ウチの教授は本一冊分の原稿を書くのに、TeXを使ってるから
印刷ページ数の100倍ほどの無駄印刷をしてる。しかもまだ終わらないらしい。
しかも、自分で出来なくなって学生の手を煩わすことしばしば。
私は自分の本を書くのにワードを使ってるから、10回程度の印刷とチェックの繰り返しで十分。
某情報系学会の発表要旨を書かされたときには、わずか数ページの原稿のために、
何回も印刷位置の確認を繰り返さなきゃならなかった。こんな不便なもののどこがイイのか分からない。


140 :Nanashi_et_al.:02/02/26 19:54
TeXだから印刷位置の確認を繰り返す必要があるって変じゃないか?

141 :Nanashi_et_al.:02/02/26 20:34
>>139
執筆された本はどのような本なのでしょうか?索引とか柱やノンブルは
大変ではなかったですか?

私はMicrosoftが嫌いっていうよりは,1つの企業に依存した環境のみ
に依存するというのが怖いです。OSもそうですが。
たとえば数値計算の言語でも,最近MATLABみたいなものが出てきて,
それは便利なんだけど,C++やFORTRANを捨てて全移行はできないという感じ。

だから私はTeXもwordも両方使えるようにしておきたいと思っています。

142 :Nanashi_et_al.:02/02/26 20:59
>>140
なんだか知らんが、教授は同じ原稿を何十回も印刷してる。

>>141
索引とか柱とか、ノンブルは出版者がやってくれるから関係ないです。
自分でやる意義も必然性もまったく感じないので。
もちろん、チェック2,3回しますが、それで十分です。

143 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:01
自分の大事な原稿を,Wordみたいなファイルフォーマット非公開の形式で
作成したくない.来年突然MSがつぶれたらどうなるんだ?

144 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:04
>>143
印刷されて、出版されるんだから別に問題ないと思うけど?
なんなら、HTMLとかRTFにして保存しておけばいいんだし。

大切なのは中身なのに、見栄えに以上に固執するのはこっけいにすら思えるよ。

145 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:05
>>142
じゃあ別にワードじゃなくてテキストファイルでも良いのでは?

146 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:06
>>140
悪いけどその教授のTeX(および関連ソフト)の使い方が下手なのでは?
当方も本の原稿(カメラレディ)をTeXで作ったけど、実際に印刷したの
は2回程度だったよ。まあこの域に達するにはずいぶん修行したけどね。

147 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:08
ていうかさ,>>139=142は偉いんだよ。
自分でレイアウトやページ振らなくてはいけない漏れとは
レベルが違うんだと思った。うん。

>>139さんは学位論文もwordで書いたのかな。まだwordがない時代かな。

148 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:09
>>144
Wordにしておくとその中身が読めなくなる不安があるんだってば。

まあ、TeXは表示レベルのマークアップ言語なので、論理マーク
アップという点ではちょっといいかげん過ぎるのがいやといえばいや
なんだけどね。早くXMLベースのオープンなマークアップ形式とその
処理系が普及してくれればいいのだけど。

149 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:10
>>146
まあ、ヘタなんだろうね。教授、10年以上は使ってるみたいだけど。
だけど、10年もかけてその程度にしかなれないのでは、まったく使いたくないよ。
上手に使える人は、他人に出来ないことをやってのけるのが気持ちイイのかもしれないけど、
私は、そういったことにまったく価値を感じないもので。


それと、カメラレディはいいけど、TeXで書いたほうが明らかに著者の負担が大きいのに、
出版される本の値段は、TeXで出したほうが高い傾向がある。でも、印税割合は高くない。
本体価格が高ければ、一冊当たりの印税が高いからいいじゃないかと思うだろうが、
数が売れなくなるので、総額は高くならない。

結論
労力を使うだけ無駄。

150 :146ですが:02/02/26 21:11
すみません。>>139ですね。

151 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:13
>>147
学位論文はwordで書いたよ。
非常に便利だった。ときどきむかついたけど。

>>148
概ね賛成だが、分野の進歩が早くてイニシエ文書はあまり再利用しないもんでね。
印刷された版はとってあるし、家中がいっぱいになるほど出版する予定はないから、
あまり問題ないと思う。それでも不安というなら、国会図書館にも入ってるから別にかまわない。

152 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:18
>>151
再利用しないの? 例えば科研費の報告書なんかは論文原稿(もちろん
latex)のスタイルファイルをちょっと変えれば労せずしてできるのに.

というわけでうちはの研究室は学生にも全員latexで論文を書くよう強制
しています.同じプロジェクトでいくつか論文を書くときは図版や一部の
文章データを共有するのも簡単だしね.CVSで管理しておくと便利だよ.

153 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:21
>>152
毎回書いてるよ。同じの使うのはまずいから。
CVとか、一部の文書では使いまわすこともあるけど。
図版は、まあ、使いまわすね。それとLaTeXとはどういう関係が?
CVSで管理はいいけど、あまり意義を感じないな。

まあ、LaTeXは共同作業に向いてるということか。
それなら少しだけ理解。

154 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:23
コンパイルしなきゃ結果が分からないというのは、
いまどきのマシンならスペックが有り余ってるんだから、
1分おきぐらいに自動でコンパイル→表示をしてくれれば
良いなーと卒論を書きながら思った。

155 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:47
>>153
報告書みたいなものを0から書くのは不毛な気がするので,こっちでは
大抵論文の使いまわしですね.

こっちでは図版だけじゃなくて文章(latex原稿)もいくつかの文書で
共有するよ.頭からおしまいまでまったく同じ文章で別々の原稿にする
のはまずいけど,同じプロジェクトでいくつか書く場合はイントロの
一部や説明・定義なんかは使いまわすでしょう?(153さんはそんなこと
しないのかも知れないが) CVSで管理しておくとこういうときにちょっ
と前の文書をひっぱり出せて便利.

まあ,他の人も書いているけど,MSという私企業が勝手に定めた非公開
形式で文書データを取っておくのはこっちもイヤ.MSがあっという間に
つぶれる可能性も0じゃないし.(その前に私が死ぬ方が早いかな)

>>154
なれるといちいちコンパイルする必要はなくなるよ.

ズブの素人が使い始めて熟達するまでの生産性と,熟達してからの生産性
の両方を勘案すると,必ずしもLaTeXの方が手間がかかるとは言えない気
がするなあ.

156 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:48
>>139
それはおかしいんじゃないか?
TeXならばwordよりは出力の回数が減ると思うが

157 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:53
結論として、文章書いてるときに出力が気になるならWordを使えばいい。
TeXを好んで使う人はほとんどコンパイルしない。(最後のほうで調整するだけ)

158 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:59
同位

159 :Nanashi_et_al.:02/02/26 23:27
学会誌のフォーマットで

表題,著者名は1段組み,本文は2段組み
著者所属,脚注は1段で地に出力

というのが,wordだとえらく大変なのですが,wordの方が
全然便利という方はこういう書式もすぐ処理できるのですか?

160 :Nanashi_et_al.:02/02/26 23:58
TeXEPS



WordWord





Word


PDF
...
PDFAcrobat Reader



161 :Nanashi_et_al.:02/02/27 00:01
>>159
できます。

162 :160:02/02/27 00:06
文字が消えてる。。。俺も消えよう

TeXはやはり保存文書がテキスト形式であることと、画像はEPSが基本であること
が気に入っています。つまり、どちらも内容の確認には特定のアプリケーションに
依存しないところです。

当り前のようにWord文書を送って来る人は恐らくテキスト形式、Word形式など
文書の保存形式についての知識がないのだとは思うのですが、人に読んでもら
おうとするならば、相手の環境のことをもう少し考えてくれたらと思います。
文書ファイルにはいろいろ保存形式があるのだと説明してもいまいちわかって
くれない人もイル。。。

Wordを便利に使いこなしてる人を批判するつもりはないです。
要は、個人の問題です。

ということで、再編集する必要のない文章はPDFにしましょうよと叫んで
います...今の所あまり効果無し。
PDFもAcrobat Reader依存と言えるかも知れませんが、こちらはしっかり
規格が公開されていますからね。。。


163 :Nanashi_et_al.:02/02/27 00:10
>>159さん
よろしければ,具体的に説明していただけますか?
私はアメリカの学会がそういうフォーマットで,TeXのスタイルは
配布されているので,普段はそれを利用しているのですが,wordで
試したら,なかなか難しかったです。今は無色透明のレイアウト枠を
潜り込ませているのですが,あまりにも情けなくて。

PDFに変換するとエラーが出たりするし・・・。

164 :Nanashi_et_al.:02/02/27 00:21
MS-Wordを推してる>>153がLaTeXと表記しているのに対して、
Texを推してる>>155がlatexと表記しているところが、気になる

165 :Nanashi_et_al.:02/02/27 00:34
そういうあなたはTeX使いとみた

166 :Nanashi_et_al.:02/02/27 01:30
いまやlyxだ。これ最高。

167 :Nanashi_et_al.:02/02/27 01:43
で結局>>159は答えられないのか。
wordもやはりまだまだ不便だなー。

168 :Nanashi_et_al.:02/02/27 03:34
texで書くとなんかかっこいいし、気持ちいいじゃん。
複雑な数式、長い文章、明らかに一発じゃコンパイルできないだろうなぁ
って思いつつ一発で決まったりすると、これ快感。

169 :Nanashi_et_al.:02/02/27 03:56
>>156
おかしいのかもしれないけど、私の目の前の現実だよ。

>>157
まあ、そうですね。
一般ジンとしては、書いてる途中に結果が見えるのはやる気の持続につながって嬉しい。

>>159
もちろんです。

>>162
まあ、いまどきTeX環境の方が特殊ということですよ。

>>163
メニューの「書式/段組」で、段数選ぶだけですけど?

>>164
latexとか書いちゃうと「知りもしないで」とか余計な非難を受けそうなので、体裁だけ整えてみました。

>>166
使いやすい?

>>167
2chにこなかっただけです。

>>168
っていう部分がかなり大きいと思う。

170 :Nanashi_et_al.:02/02/27 04:17
Texはコンパイルした後に、意図したとおり出力されてるかチェックせんといかんのが鬱。
コンパイルできなかった時にあれこれチェックして、
出力後にまたチェックで2度確認が必要なんですよね。

Wordは持ってないので使えないし、どんなものか知りませんが、
観るだけならWordViewerが無料でつかえます。

171 :138:02/02/27 04:40
>>139
Word じゃこんなことできないでしょ?↓

http://www.lg.fukuoka-u.ac.jp/~ynagata/latex.html#omela3

これがすべてテキストファイルで、しかもリガチャとかカーニングとかを
気にせずに出来るところがすごい。

あとは \def とか \newcommand とかがつかえるのが嬉しい。
例えば

\newcommand{\bracket}[2]{\langle #1 | #2 \rangle}

としておけば

\bracket{\Psi}{\Phi} --> <Ψ|Φ>

となる。ここですべてのブラケットを内積の記号 (Ψ,Φ) に直せ、
という指示がきたら、最初の \newcommand を変えるだけでよい。

172 :138:02/02/27 04:42
まあ、分野によるのかもしれないけどね。
ロスアラモスのプレプリサーバーなんて、ほとんど TeX で
登校してるからね。

173 :Nanashi_et_al.:02/02/27 05:19
TeX を推す人は,TeX が強い部分のみ,
Word を推す人は,Word が得意な部分のみ
を紹介することが多いよね。

これじゃあ,いつまでたっても勝負が着かないなあ。
(別に着く必要は無いけど)

174 :Nanashi_et_al.:02/02/27 05:34
好きな方を使え

175 :Nanashi_et_al.:02/02/27 06:13
値がはるが、TeXを楽にやるなら、
Scientific WordかScientific WorkPlace
でしょう

176 :Nanashi_et_al.:02/02/27 07:06
なにそれ

177 :Nanashi_et_al.:02/02/27 07:14
私の分野の雑誌ではTeXで投稿するのが標準なのでTeXを
使わないとやってられません。
ただし短い文書を書くときにはWordを使うこともあります。

>>171
\defが便利なのは激しく同意。共著で論文書いてるときには
新しく関数記号を導入する際に、いちいち共著者と相談しなく
て済みますし。
リガチャ等も便利なんですが、行間ピッチ等をTeXが勝手に
処理するのがかえって醜くて鬱陶しいときもあります(こちらで
設定を変えられるはずだけどどうやるか知らないし)。
・・・鬱陶しい勝手な処理はWordもよくやりますけどね。

178 :Nanashi_et_al.:02/02/27 07:43
ビジネス文書はWord、論文はTeX使ってる。
罫線の多い文書だったら絶対Word。
論文は>>177と同じで大抵はTeXで投稿する規定だし、仕上がりも(特に数式)
WordよりもきれいなのでTeXおんりー。
どちらが優れているとは一概に言えないし、好みと用途に応じて使えばいいんじゃないの。

179 :Nanashi_et_al.:02/02/27 08:03
Word使っている人達って他人もWordを持っていると思い込んで,勝手に.docファ
イルをメールに添付して送ってくることが多いような気がします.

はずかしいことにうちの事務もそういう人達が多く,読めないからプレインテキ
ストにしろと何度言ってもWordのファイルを添付してくる.同僚のところで見せ
てもらうと,プレインテキストで十分な内容なんだよね.最近は事務からのメー
ルを突っ返してるよ.

研究費がないわけじゃないがMSのソフトに払うのはイヤ(w
いつなくなるかわからない,特定のOSでしか稼動しない,謎のフォーマットの
ソフトなんかよく使っていられるなあというのがWordユーザに対する素直な感想.

180 :水澄まし:02/02/27 12:21
>>171
>Word じゃこんなことできないでしょ?↓
>http://www.lg.fukuoka-u.ac.jp/~ynagata/latex.html#omela3

どれのことを指しているのか分かりませんでした。
まあ、出来るのもあれば出来ないのもあるという感じです。
なんでもかんでも出来ればいいという思想と捉えてイイですか?
私は、要らない機能より便利な機能があるほうがイイですが。

コマンド定義、便利そうですね。ワードにそういう機能があるのかなあ。
一括置換だといろいろ不都合が起こるから、そういう機能(定義)は欲しいです。

>>172
数物系は多いらしいですね。

>>173
それぞれ、欲しい機能のあるほうを使えば良いと、いうことですね。
TeXばかりがすばらしいと思う必要もなければ、ワードばかりがということもない、と。
適材適所。ということかな。

>>174
そうですね。

>>175
それはなんですか?

>>177
TeXじゃないとダメというのは、ひとつには出版社の手抜きですね。
もともといわゆる「製作」の人がやってた仕事まで著者に要求されてるわけだから。
それによって写真撮るだけで本になり、出版社はコストを押さえるわけです。
ホントに押さえられているかどうかはかなり疑問ですが。(TeX出版物高いんだもん)

>>178
まさにその通りですね。

>>179
現実にMajorityではあるし、イマドキワードを持ってないのも非常識です。
まあ、ワード使ってる人には初心者が多いので、プレーンテキストとか言われても
なんのことかよくわからず文字装飾とかしなきゃプレーンだと思ってるのかもしれません。

事務だって遊びでやってるんじゃないんだから、便利な道具があるから
それを使うわけです。彼らにとってTeXは明らかに「効率の悪い」道具でしかない。
どうしても自分の都合を押しつけるのなら、せめて懇切丁寧にプレーンテキストへの
変換方法を文書に書いて、実地で教えてあげてください。
操作方法がわからないのは相手が悪いというのなら、それは傲慢しかありません。


181 :Nanashi_et_al.:02/02/27 12:27
>>163が言ってるレイアウト、>>169の方法ではできないよ。
漏れも似たような指定の学会誌に投稿するとき、wordでは大変だった。
ていうかTeXにした。

wordは1段組み、2段組みが混在し、かつ脚注もいろいろ指定がある時は
TeXほどの柔軟性はないと思う。これはすなわち、多くの自然科学系学会
論文投稿ではwordは使えないってことなのではないか?

182 :Nanashi_et_al.:02/02/27 12:33
MSがつぶれたらどうするんだ?とは言うけど、
これだけ普及しているフォーマットだから、
ほとんどのソフトウェアでサポートされると思うけど。
Office互換を謳うソフトウェアもいっぱいあるし。

ま、179みたいに、
自分が理解できないフォーマットを謎と断じる人には分からんか。
仕様が公開されていなくても、ファイル仕様くらい解析できますよ。
ま、179さんはdviファイルをバイナリエディタで開いて理解できるんでしょう。

ビューワとしてStarOfficeでも使えば?
もしWindows上ならWordViewerでも使えば?

そういう俺はほぼ100%TeXで文書を書いていますが、
特定環境に依存しているのがいやとか、
そういうのはダダコネにしか見えない。
TeXも特定環境だ。

183 :Nanashi_et_al.:02/02/27 12:40
>>171
http://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/pc/faq/513.html
多言語混在。
せめて批判するときには、
ちょっとは調べようよ。

http://www.horagai.com/www/moji/tron.htm
ついでに超漢字批判(笑)。

184 :水澄まし:02/02/27 12:44
>>181
何が出来ないのか良くわかりません。
一段と二段の混在は問題ないですよ。
脚注を地に出力は、編集メニューだったかな。
その辺にあります。

ワードはTeXをかなり意識して作られているようで、
TeXで出来る便利な機能の大部分はインプリメントされてますよ。

柔軟性と言う意味ではTeXに劣る部分があるのは確かです。
が、それがTeXをめんど臭くしている要因でもある。

多くの自然科学型学会投稿論文って、カメラレディで出さなきゃならない分野は、
そんなに多いんですか? 私の分野はまったくそんなことありませんが。

>>182
そういうことですね。

185 :水澄まし:02/02/27 12:47
>>183
ああ、そういうことですか。見てみたけど、何がポイントかわからなかった。
あれだけ長いのに、ポイントを示さずページだけ指定するのは、ちょっと不親切と思いますよ。

他言語混在は難しいですね。そういうのが必要な人は是非TeXをつかってください。
私はいりません。



186 :Nanashi_et_al.:02/02/27 12:55
>>184
段組の途中変更がうまくできるかどうかは、
Wordのバージョンによるのかもしれないですね、
もしかしたら。

>>185
Wordでも十分多言語混在ができますよ、
という例だったのですが・・・
紹介が雑でゴメンナサイ。
どっちかというと水澄ましさんよりの意見です。

一般に、多言語混在はTeXのほうが大変だと思います。
それは、TeXとWordの違いというよりは、
IMEなどの外部環境の問題、ともいえますが。

187 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:06
http://www5d.biglobe.ne.jp/~musume/

レッツゴー!

188 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:07
MicrosoftのKnuth博士が、
The art of Visual C++ Programming
の出版にあたって、Microsoft TeXを開発した。

その後、あれよあれよという間にMS TeXは広まっていったが、
GNU Wordを使いつづける人もいた。

そんなGNU Wordを使いつづけているA助手に、
事務員からDVIファイルが送られてきた。
読めないから、送りなおせというと、
TeXファイルが送られてきた。
プレインテキストで充分な内容なのに、
変な記号が入っている。

研究費がないわけじゃないがMSのソフトに払うのはイヤ(w
なA助手。
くそ、いつなくなるかわからない、
特定の環境でしか稼動しない、
謎のフォーマットのソフトを使って、
わけのわからんファイルを送りやがって。
と思って、そのファイルを突っ返した。

A助手、DVIビューワを入れればいいのに、
何を気張ってるんだろうね?

189 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:13
TeXファイルってプレーンテキストじゃないの?

190 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:16
>>188
少なくとも、「意味不明」な\から始まる文字列があるだろう。

191 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:43
で、研究室がSolarisの場合みんなどうやってWord見てるの?

192 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:49
>>191
StarOfficeのベータ。
http://www.sun.com/products/staroffice/

193 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:54
>>192
URLが違う.
http://www.sun.com/staroffice/6.0beta/
もう配布を終えてしまったが,日本語も問題なかったぞ.

194 :Nanashi_et_al.:02/02/27 16:38
>現実にMajorityではあるし、イマドキワードを持ってないのも非常識です。

これはいくらなんでもひどいなあ(w
なんで一私企業が「有料で」出しているソフトを持っているのが常識なのさ?

195 :Nanashi_et_al.:02/02/27 21:21
どっちも一長一短なんだから
一方を見下しているかのような態度はやめよーぜー。

196 :水澄まし:02/02/27 21:32
>>194
ちょっと言いすぎました。
だけど、多くの人が使っているものなのに、自分が持ってないからって突っ返すのは
非常識ですよね。

197 :171:02/02/27 21:47
>>180
このファイルのことです(2.25MB)↓
ttp://www.lg.fukuoka-u.ac.jp/~ynagata/doc/smpl_1.pdf

>>183
それぐらいは知ってますが。。。でもやっぱり上のようなことが
フリーでできるってのは凄まじいと思います。


198 :Nanashi_et_al.:02/02/27 23:34
お金がないので全部フリーソフトで仕事しています。WordやExcelの
ファイルをもらうと泣きそうになります(くそーブルジョアめ!)。
ハードは自腹だから2年ほどアップグレードしてないので、ますます
へヴィーになったWindowsは使っていられないのですね。

科研費あたらないかなあ…

199 :Nanashi_et_al.:02/02/27 23:52
そういう方にはやっぱりLinuxが優しいと思いますよ。

200 :Nanashi_et_al.:02/02/28 00:13
MSの広報の方が無料でwordのサポートしてるというのは
このスレですか?

201 :Nanashi_et_al.:02/02/28 01:34
TeX用のスペルチェックソフトでスペルマンっていうの
を使ってるけど,これ結構便利だよ
wordなんかに負けるな!

202 :Nanashi_et_al.:02/02/28 01:34
>>198
漏れは98DOSのTeXを使って学位論文を書いた。21世紀に98というバリバリの特殊環境(w
学部のころはPC-8001(!)のWordStarで論文書いてる先生もいた。
いくらなんでも90年代にそれはないだろうと当時は腰を抜かしたものだが、
環境が出来上がってしまうとなかなか捨てられない気持ちが今になってわかった。

203 :水澄まし:02/02/28 04:51
>>198
よくわからないけど、商売道具も買えない仕事っていったいなんですか?
イマドキ、デスクトップマシンなら10万も出せば超豪華仕様のものが買えるはずだけど。
研究費不充分というのは、お金をケチるあまりにいい研究が出来てないということはないですか?
いえ、馬鹿にするつもりじゃなく、素朴な疑問なのですが・・・

>>199
LinuxよりはOpenBSDの方が優しいと思いますが・・・

>>200
いやあ、こいつぁ一本とられました。

>>201
リアルタイムのスペルチェッカーと文法チェッカーはまだですか?

>>202
すばらしい。そういう慣れてるヒトがなれた道具を使うことまで非難するつもりはありません。
ヒトに押し付けるのは、ちょっとねえ。
TeXが便利なのは分かるけれど、初心者にとって壁が高いのは確かだし、
せっかく覚えても、しばらく使わないでいると、また本を開いて思い出さなきゃならない。
何よりも日本語変換のいいソフトがなかなかないので困る(TeXのせいじゃないといわれそうだけど、
現実問題です) それと、日本語入力のときは、本文とTeXのコマンドをいれるために
日本語と英語入力をいちいち切り替えなきゃならないのが非常に鬱陶しいです。思考を妨げられる。

こういった点に関して、少なくとも私にとってはワードのほうがはるかに楽です。
数式を書くのにTeXがいいということについては異論はありません。

204 :水澄まし:02/02/28 04:53
>>197
大したものだということについては同意します。
ただ、フリーかどうかと言うのは本質ではないと思いますよ。

205 :Nanashi_et_al.:02/02/28 06:07
本質だと思いますよ。

206 :Nanashi_et_al.:02/02/28 07:15
本質って言葉を軽軽しくつかうのやめれ。

207 :Nanashi_et_al.:02/02/28 09:15
理系の人だったらご存知ですよね, IEEE。
IEEE の論文投稿は Word でも TeX でも可能で,どちらで書いても
ほとんど同じ出力になるスタイルファイルがそれぞれ用意されている。
これを見る限り,機能的にはどちらも同じだよね。

http://www.ieee.org/organizations/pubs/transactions/stylesheets.htm

私は,LaTeX を使う場合と,Word 2k + MathType4 を使う場合の両方
があります。共著者のことを考えて使い分けてます。

208 :Nanashi_et_al.:02/02/28 10:01
>>206 neurotjsさんに違いない!

209 :Nanashi_et_al.:02/02/28 10:09
論文のみた目って最後に確認するだけじゃないの?

アウトラインプロセッサとかでテキスト作って
その辺の調整は最後に行うっていうことを良く聞くし,
漏れもそうしてたんだけど


漏れ的には数式エディタの作業効率がものすごく悪いっていうのが
TeXを使う最大の理由だけどね

210 :水澄まし:02/02/28 12:33
>>209
数式エディタ、そんなに効率悪いの?
というより、TeXの数式の扱いがそんなにいいと思われてるほうが意外。
図表の扱いはワードのほうが楽だ(と思う)から、そのあたりで分かれるのかも。

211 :Nanashi_et_al.:02/02/28 12:36
>>209
http://www.micropress-inc.com/eqmpro/index.html
WordにTeXの数式を埋め込めるよ。

212 :Nanashi_et_al.:02/02/28 14:01
TeXBox

213 :Nanashi_et_al.:02/02/28 14:02
Mac版Wordの良くないところ。
コマンドのメニューがどこにあるかさっぱりわからん!
ctrlを押しながらタイトルバーをクリック、なんて思い付くか? 普通。
たくさんの機能がついていてTeXで出来ることはたいてい出来るが
それをやるまでに隠れキャラや裏技や隠しコマンドをさがすRPGの
ようなことをしなきゃならないのは、苦痛だ。
本体ファイルのほかに変なファイルをいくつも作るし、システムの中にも
何か作るらしくてフリーズしやすくなるしね。

214 :水澄まし:02/02/28 19:44
>>213
マックはマウスのボタンが足りないからねえ。
まあ、マックのワードが使いにくいのは認めるけど、
どちらかといえば、イマドキマックもないもんだという印象です。(w

215 :Nanashi_et_al.:02/02/28 23:08
TeXはosx上でばっちり動きますかねえ。

216 :Nanashi_et_al.:02/02/28 23:37
>>210
いっかい覚えてしまえば、TeX ほど効率よく数式を書けるものなんてないと思う。

217 :Nanashi_et_al.:02/03/01 01:57
ソフトウェアの普及率が、
5%を超えるまでは、そのソフトを使っていることを倫理的に非難され、
50%を超えると、そのソフトを持っていないことを倫理的に非難される。

という冗談があるが、まさか本当に「非常識」とか言うヤツがいるとはね。

つーか http://www.wvware.com/ 使ったことある人感想キボン

218 :水澄まし:02/03/01 01:59
>>217
読めないッつって突っ返すっていうからさ。

219 :Nanashi_et_al.:02/03/01 02:05
>>217
言い方にもよるが、相手が読めないかもしれない形式で送る方が
非常識だと思うけど。
ていうかあなた様は一体何者ですか?上の方で本を執筆したって
言ってた人と同一の人?

220 :Nanashi_et_al.:02/03/01 02:06
ごめん間違えた、217でなくて>>218
申し訳ない。

221 :platex2e + dvipdfm:02/03/01 02:12
MS-Office をフルセットでそろえられるぐらい研究費に余裕があるヒトは、
ついでに Adobe Acrobat も買って PDF で送ってほしいでつ。

222 :Nanashi_et_al.:02/03/01 02:26
>>217
相手が読めないということを想像することができない、
という状況が一般的なので、
知識のあるほうが対応したほうがいいんじゃない?
突っ返すならば、どういう操作をすればいいのか
ちゃんと手取り足取り教えないとね。
なぜだめか、ということから始まり、
実際どうすればいいか、というところまでね。

>>221
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/011222/n0112223.html
Acrobatを買うこたないだろう。

という俺もplatex2e+dvipdfmですが何か?

223 :219=220:02/03/01 02:39
>>222
なるほど、同意です。
うちのボスのところにも開けないwordやexcelが頻繁に来ます。

wordは利用者が多くて、知識、意識もいろんな人がいるので
良くも悪くもコンピュータ好きの人が多いTeXとはそのあたりも
違う感じがします。

224 :Nanashi_et_al.:02/03/01 03:10
文書を作成する時に使ってるOSにもよるんじゃないの?
漏れ場合、Windowsを使ってるときはWordで書くけど、
Unix、Linuxを使う場合も多いので、そのときはTex。
#なぜかWindowsでTexを使う気にはなれない。

あと、ファイル交換の話もごっちゃになってますが、
相手の環境に対する配慮も必要だと思う。
これは、html形式のメールと同じ話ですかね。

225 :222:02/03/01 03:24
>>223
wordやexcelはバージョン指定が必須ですね。
その点は確かによくないと思う。

>>224
コマンドライン環境を整えればいいと思うます。
使う気になれないのは、おそらくそのせいでしょう。
もしくは、TeXエディタやマクロ・アドインを使って、
コンパイル・プレビューをやりやすくするか。

htmlメールは必要以上に嫌われている気がする。
それはwordファイルの添付と同じで、
プレインテキストで充分な内容のファイルを
不必要に大きくしているケースが多いからなんだろうなあ。

226 :Nanashi_et_al.:02/03/01 03:44
>>225
確かにhtml形式のメールは、必要以上に嫌われていますね。
MLとか読んでると、html形式のメールを送った人よりも、
そのことに対して、親の仇のように怒ってる人の方が、
厨房に思えるんですがね。w

それにしても、MSがなぜOutlook(Express)のデフォルト設定を
html形式にこだわるのかが謎です。
まあ、メーラのシェアを独占したいとかそんな理由だと邪推できますが。


227 :水澄まし:02/03/01 04:48
>>219
本を執筆した人と同一人物です。
相手が読めないかもしれない云々は>>222の意見と同意見です。
こだわりを持つのはかまわないけど、「デファクトスタンダード」に
必要以上の嫌悪感を持つのはどうかと思います。

>>221
MS-Officeの重要な部分は最近のPCにはインストール済みのことが多いですけどね。
MS-Officeフルセットでそろえたって、アカデミックなら4,5万程度じゃなかったっけ?
その程度の研究費はいくらなんでもあるでしょう?
どちらかというと、意地で買いたくないという意識が強いと邪推するのは私だけじゃないはず。

>>224
HTMLの議論は、まったく理解できないですね。
トラフィックの量が問題なら、ネットワークを太くすればいいだけのこと。
(なんていうと叩かれそうですが、現実はその方向に向かってる)
節約することばかりが美徳ではないことを知っておいても損はありませんよ。

>>225
Word Excelのバージョンに関しては、最新版を持っていれば別に問題はないのですけどね。
コマンドラインはWindows上では非常に使いにくく感じます。
Unixではぜんぜん苦にならないので不思議です。

>>226
まあ、MSは市場を浪費させる方向に向けることで設けてるという面もあるし、
それによってインフラの進歩もあるからじゃないでしょうか。
Unix環境はたしかに便利だけど、どうしても一部の人しか入ってこれないし、
そうなるとインフラの進歩は望めません。
現実にMSがWindowsを出していらい、多くの素人がコンピュータを普通に使うようになり、
それによってこの産業が発展したのだから、これに関してMSは評価されていいと思います。

228 :222:02/03/01 05:12
>>224
現実問題としてトラフィック量が増えることは問題とはならないでしょうが、
「必要のないデータにトラフィックが占領されている」という事実に
我慢がならない人の存在は消えることはないでしょう。

Word,Excelの最新版を持っていれば確かに問題はないが、
それは現実的にちょっと苦しいかもしれない。

水澄ましさんの意見を見て、
富豪的プログラミングを思い出した。
http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/fugo.html
このoldtype/newtypeの対比も参考になるかな。
http://namazu.org/~satoru/misc/ggap.html

水澄ましさんはちょっと言葉が強すぎるかもしれない。

229 :222:02/03/01 05:19
紹介したURLのあたりをふらふらしてたら、
こういうエッセイを見つけた。
http://nicosia.is.s.u-tokyo.ac.jp/pub/essay/hagiya/h/tensai

この見方に全面的に賛成することはできないものの、
言いたいことは全く的を得ていると思う。

230 :Nanashi_et_al.:02/03/01 05:23
latex が理想的なシステムだとはとても言えないが、
だからといって MS-WORD の方が優れているとも思わないね。
工学系の論文を書くという目的から言わせてもらえば。

231 :Nanashi_et_al.:02/03/01 06:11
Word, Excel が「デファクトスタンダード」だというのは初めて聞いた。
水澄まし氏はマイクロソフト社員か?

>>221
> MS-Officeの重要な部分は最近のPCにはインストール済みのことが多いですけどね。
> MS-Officeフルセットでそろえたって、アカデミックなら4,5万程度じゃなかったっけ?
> その程度の研究費はいくらなんでもあるでしょう?

無い場合もあることが想像できないのでしょうか? PCは5年以上前に
組み立てたままアップグレードしていないが、FreeBSDを載せている分
には十分使えるんだよね。でもWindows+Officeは重くてダメそう。
それに研究費はもっと大事なもの(実験道具や消耗品)に優先的に使い
たい。

232 :Nanashi_et_al.:02/03/01 06:14
>>222
> 相手が読めないということを想像することができない、
> という状況が一般的なので、

そういう人には計算機使って欲しくない。やはりちゃんとしたコン
ピュータリテラシー教育は必要ですね。

233 :Nanashi_et_al.:02/03/01 06:20
>>227
> 現実にMSがWindowsを出していらい、多くの素人がコンピュータを普通に使うようになり、
> それによってこの産業が発展したのだから、これに関してMSは評価されていいと思います。

馬鹿な素人の尻拭いをするための人手が必要になったので,確かにその
分雇用は増えているのかもね.

あと,セキュリティに関する余計な仕事をうんと増やしてくれたという
貢献もありますな.

もはやTeXとは関係ないのでsage

234 :Nanashi_et_al.:02/03/01 06:27
あ、またあがってきてる。

大学のコンピュータリテラシー科目でLaTeXを習いました。当時はワープロが
あるのになぜ?と思ったし、LaTeXでレポートを書くのを強要する先生を恨ん
でしまいましたが、これがないと卒論は書けませんでした。確かに普通の人に
はおすすめできませんね。

ちなみにそのリテラシー科目ではHTMLメールは基本的に送るべからずと習い
ました。プレインテキストしか読めないメーラもあるし、ネットワークのバ
ンド幅は有限なんだから、相手が読めることを確認し、かつHTMLでなければ
伝えられない情報(実はほとんどない)に限ること、という内容でした。

235 :Nanashi_et_al.:02/03/01 06:33
TeX関係のスレがここまで上がるのは前代未聞なきがする。
LaTeXユーザーとして純粋にうれしいです。


236 :Nanashi_et_al.:02/03/01 07:21
研究費で買えとか言ってる人がいるけどさぁ
研究室のパソコン一台だけにいれるわけじゃないんだろうから
そんなに安くはないと思うよ・・・
仮に5台だとしても20マン,10台いれたら40マンなんでしょ?(4マン/1ライセンスとして)
数年したらバージョンアップしないと,完全な互換性がないことで文句いわれそうだし.



237 :Nanashi_et_al.:02/03/01 08:01
っていうか家でちょっと自分のPC使って…て時に
はどうしろというんだろう。別に買わなきゃだめじゃん。まあ。一応。

238 :219:02/03/01 09:00
>>水澄ましさん
そうか,執筆された方なんですね。
ということは立派な大人ですよね,もうちょっとソフトに
語って頂かないと,MSの社員と言われもしかなたいと思います。
ていうか社員?

でもまあTeX系の掲示板はみんなまじめにFAQとか更新情報ばかり
だから,こういう内容を話し合う場があるのはおもしろいし,
盛り上げてくれる水澄ましさんには感謝です。

239 :水澄まし:02/03/01 10:47
>水澄まし氏はマイクロソフト社員か?
何度か疑惑を受けているんですが、MS社員じゃありません。
まったく関係もありません。MSをネタに儲けたことはありますが(笑
あ、不正コピーとかそういうんじゃありませんよ。

>>228
>水澄ましさんはちょっと言葉が強すぎるかもしれない。
すみませんね。昔から良く言われるんです。
でも、おかげでいろんな情報を得ることが出来ました。皆さんに感謝です。

>>230
適材適所と考えれば、完全に住みわけはできそうですね。

>>231
> その程度の研究費はいくらなんでもあるでしょう?
>無い場合もあることが想像できないのでしょうか? PCは5年以上前に
>組み立てたままアップグレードしていないが、FreeBSDを載せている分
>には十分使えるんだよね。でもWindows+Officeは重くてダメそう。
>それに研究費はもっと大事なもの(実験道具や消耗品)に優先的に使い
>たい。

想像できなくもないですが、それだけ節約していったいどんな研究をしているのか、
非常に知りたいところです。
私はWord/Excelは商売道具と捉えているので、極端な値段でなければ買うべきと思います。
・・と書いて気づいたのですが、買わない人にとってMSの値段設定は高すぎるということ
なんでしょうか。

>>232
今となってはもうどうにもならない状態だと思います。
圧倒的多数の受け取り手は問題なく読めるので、「自分の意思で少数派を貫いている人」を
最優先扱いには出来ないのが社会の現実です。

>>233
サポート人員の雇用よりも、コンピュータが飛ぶように売れてハイテク産業が興隆し、
インターネットインフラストラクチャーが大幅に強化されたことのほうが、注目すべき事実です。
一般家庭に8Mのブロードバンドが入る時代がこんなに早くなったのは、MSの力と私は思っています。
セキュリティ問題に関しては、使用者人口が増えたことによる副作用です。

>>234
>HTMLでなければ 伝えられない情報(実はほとんどない)に限ること、という内容でした。
非常に重要な事実ですね。
これはTeXにも似たようなことが言えるのではないか、と私は思いますがどうでしょう?

>>236
なかなか微妙な問題ですねえ。
私はスペックの進歩の早さから、現在のPCの寿命は3年程度と捕らえているので、
アプリケーションが入ったPCごと買い換えてしまいます。
お金を使えば済むことに無駄な時間を取られたくはないので。

意見の差はその辺の意識の差のようですね。

>>238
語気が強くてすみません。
でももともと、言葉遣いがちょっと乱暴だということもあるんですが、
乱暴なくらいのほうが、皆さん本音をバシバシぶつけてくれるので、面白がっている部分もあります。
だからあまり遠慮しないでたたいちゃってください。(笑

240 :Nanashi_et_al.:02/03/01 11:44
水澄ましさんは自分用のword(またはoffice)1台だけの話をしてるのだろうか?
普通の研究室には学生が何十人かいると思うが、それに対して十分なだけ
ライセンスをそろえると結構なお金がかかると思う。
Windowsマシンにしてもしかり。
学生の人数に見合っただけ端末をそろえると結構お金がかかる。
数年に一度買い換えるというのは難しそうだ。
(古くなったマシンの保存場所にも困るし)

241 :222:02/03/01 15:41
>>240
ターミナルサービスの導入はどうでしょうか。
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/guide/server/features/terminalsvcs.asp

Windows95以降ではクライアントソフトがタダなので、
それを使ってOfficeを入れてある共用マシンにアクセスすれば、
ライセンス数を減らせるでしょう。

X端末に対応する、ターミナルサービスクライアントもいくつかあるみたいですね。
http://www.microsoft.com/Japan/windows2000/guide/server/solutions/terminal/part3.asp

242 :Nanashi_et_al.:02/03/01 16:36
Tex on OS X >>215

導入の仕方にはいろいろありますが、ちゃんとうごきますよーー
とりあえずしたの情報を見てみてはいかがでしょう

http://macptex.appi.keio.ac.jp/~uchiyama/macosx/

わたしはまた別の手段で導入していますが、日本語pdfの
作成まで一連の作業をなんなくこなしています。

非PSのネットワークプリンタ使ってるような環境にOS X
持ち込むと困ったことになりますね。。。TeXよりこっちの方が問題


243 :Nanashi_et_al.:02/03/01 16:39
<<なぜTeXか

私は基本的にUnixユーザなので、Wordは選択対象から外れます。
…というよりTeXしか選択の余地が無いのですけどね。

報告書を合作する時などは、周りからの要求でWordやPageMaker
(そのうちInDesign)をつかったりしますが、テキストエディタで文書を
作るだけ作っちゃって最後にアプリに流し込んでちょこちょこっと整形
して終らせています。

○テキストはバージョン管理に有利。Wordファイルはコピーが増える一方。
○マウス操作でフォントや文章構造の調整するよりも
キーボードでコマンド打ちの方が慣れてて速い(というか楽)。

×グラフソフトとの連係はWordは(これはOSの問題か?)うらやましい。
×PSプリンタがどうしても欲しくなる。。。欲しい

244 :Nanashi_et_al.:02/03/01 16:55
クライアントはタダでも、NTサーバ側にユーザアカウント (CAL) 買う
必要があるんじゃないのか?
http://software.univcoop.or.jp/msn/swnews/0011/page/06.html

「理工系研究室のためのNTサーバ運用スレ」を立てた方が良さそうなので sage

245 :222:02/03/01 16:55
>>243
Wordの変更履歴機能を一度お試しください。
探したが、あまりいい絵がなかった。
http://ascii24.com/news/i/soft/article/2001/04/02/imageview/images642027.jpg.html
通常の用途では充分じゃないかな。

マウス操作での指定が嫌であれば、
キーボードショートカットも併用してみましょう。

OLEは確かに便利ですよね。

なんかMS信者っぽくなってきたな、俺。
言っとくが、TeX使いだからな。

246 :222:02/03/01 17:00
>>244
そのとおり。
でも、実際Officeを同時使用するのは
4クライアントでもあれば充分でしょ。
クライアント数超えたら接続できないだけだし。

Officeを積極的に利用するのでなく、
送られてきたドキュメントを閲覧したり、
どうしてもWordじゃないと駄目な先方のためのファイル作成のために利用する、
という考えです。

247 :やっぱりTeXかな:02/03/01 17:30
TeXとWordといっても、TeXはあくまで処理系であり、Wordのように
入力や表示のインターフェースを含んだシステムではない事に注意
しましょう。
Wordの便利さを強調する人はおそらくWordの処理系の事よりも
直接目に触れるインターフェースの事を主に評価しているのではない
でしょうか?

TeXで文章を書くと言うのは、Wordのdocファイルを直接書き出して
いるようなもんですね。
TeXもWordのような操作感を持ち、コマンド類を表に出さないインタ
ーフェース(すでにありますが)があれば違いはぐっと小さくなるで
しょう。

そういう意味で言えば、Wordはdocファイルの中身は覆い隠している
ため、何かトラブった時にエラーを含んだままの画面を見るしかない。
TeXは何かトラブルの原因を探るにはどのレベルまでも、自分の書いた
TeX文書中のコマンドから、マクロ、ソースレベルまでたどれる。

248 :Nanashi_et_al.:02/03/01 17:37
>>246
いえ、そこまでしてWord使う気は毛頭無いので...汗

結局、Wordでもキーボードショートカット覚えたり、
目次がちゃんと出るようにしたり、数式番号振ったり、
リファレンスをしっかり整理できるようにするには
覚える事は一杯あるのですよね。

結局程度の差こそあれ、TeXもWordもそれなりの知識が
ないと全うに使いこなせないと言う事ですよね。

だとすると、なおさらTeXで良いやと思うのは私だけ?

249 :Nanashi_et_al.:02/03/01 17:53
TeXで良い、というか、WORDなんて難しくて俺には使えませんわ。
参考文献ってどうやって管理するの?共有できないの?
数式番号がずれるんだけど?
イルカうざいんだけど?
で挫折。LaTeX+AUC-TeXマンセ-

250 :222:02/03/01 18:35
的外れなWord批判を正したら、
まともな批判が出てきていい感じですね。
基本的には>>248と同意見だが、
最初の敷居の高さがWordとTeXでは俄然違う、
というのがポイントだと思います。

TeXのまともなフロントエンドはあればとても便利だと思います。
リアルタイムコンパイルで、WYSIWYGで編集できるが、
ソースでも編集できる、というやつね。
現在のHTMLエディタのような流れになればいいんだけど、
HTMLほどニーズがないのが辛いところか。

251 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:00
>イルカうざいんだけど?
禿同! ワロタヨ
うちはMacなのでマックくんだけどな。

>>214
遅レスだが、うちのマックは買ってからまだ8年しか使ってないんだよ?
お払い箱にするにはまだ早い!! と虚勢を張ってみるテスト


252 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:08
>>180
遅レスなんだけど、「TeX出版物高いんだもの」っていうのは、
"TeXでタイプセットしたカメラレディ原稿を出版社に持ち込むと手間賃が高い"
ってこと? それとも、
"あからさまにTeXぽいコンピュタモダ-ンフォントな本買おうと思ったら、定価が高いYO!"
ってこと?

253 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:10
>>180
遅レスなんだけど、「TeX出版物高いんだもの」っていうのは、
「TeXでタイプセットしたカメラレディ原稿を出版社に持ち込むと手間賃が高い」
ってこと? それとも、
「あからさまにTeXぽいコンピュタモダ-ンフォントな本の定価が妙に高い」
ってこと?

254 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:11
かぶった
詩嚢


255 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:11
ダブった
詩嚢

256 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:38
>イルカうざいんだけど?

冴子先生にすれば?
きっとうざくなくなるYO

257 :Nanashi_et_al.:02/03/01 20:46
TeXは好きなエディタで編集できるけどWordはWordで編集しなくちゃいけないのが欠点。

258 :Nanashi_et_al.:02/03/01 22:03
漏れはずっとTeXマンセーで,なんでもTeXで書いてきたけど,
このスレでの皆さんの議論見ていて,wordも使ってみるかって
気にもちょっとなりました。

両方使っていきたいと思います。
良いスレだなあ,ここ。

259 :水澄まし:02/03/02 02:32
>>240
え?普通の研究室に学生が数十人? 有り得ないですよ。
だいたい、そんな人数がいたとして、指導できるわけないじゃないですか。
あ、いや自分を基準に考えちゃいけませんね。
きっと>>240氏は超人的に優秀な人なのでしょう。
そんな優秀な人に、十分な予算がつかないなんてことは、有り得ませんよね。

>>252
>>253
高いのは定価のことです。どう考えてもナンセンスだ。



260 :Nanashi_et_al.:02/03/02 04:05
>>250
I heard of scientific word. they say you can edit wysiwyg
and it can also shell out tex source, which I suspect is
some kind of a dialect of latex.

261 :Nanashi_et_al.:02/03/02 05:37
セフ?


262 :Nanashi_et_al.:02/03/02 06:17
>>259
別にTeXを使うから高いというのではなく、売れないから高いだけじゃなくって?

263 :Nanashi_et_al.:02/03/02 09:41
>>262 俺もそう思うよ。同じ本を書くのに TeX で書くなら定価をよりやすく
設定できたもの。出版社の人と相談して。俺はTeXの本が高いというのは非常に
ミスリーディングな批判だと思うね。

264 :水澄まし:02/03/02 09:52
>>263
そうですか。売れる本でも結構高いですけどねえ。
実は、TeXで書かれた英語の本を日本語訳したことがあるんですが、
原著があまりに高いので、翻訳した日本語版のほうが値段が安い(アマゾン価格)
という結果になったことがあります。
もちろん、日本語版はワードで書きました。TeXだと高くなるから。

>>260
すいません。なにか意味のあることを行っているようにおもうんですが、内容が良くわかりません。
もう少し正確な英語か日本語でかいてくれませんか。

265 :260:02/03/02 09:56
>>264
Can't write in Japanese. If you don't understand >>260 never mind.

266 :Nanashi_et_al.:02/03/02 10:02
>>259
というか水澄まし氏の>>259の発言
そういう言い方,なんでするのかなー。
あなた絶対性格悪いよ,優秀なのかもしれないけど。

という話は置いておいて,TeX2wordとScientific Wordは
TeXとwordを共存させたい人には良いかも。しかし,高いが・・・。
tex2wordは使用期間中も数式が一度に8個までしか変換できない
以外はあまり規制無かったはずだから,数式使わない文章には
良いかもしれません。


267 :260:02/03/02 10:10
>>266 must be a very nice person.
I would simply say 水澄まし is a moron.

268 :水澄まし:02/03/02 10:45
>>266
ありがとう。性格悪いのは自分でもそう思います。
別に優秀ではないですが。

>>267
そうはっきりいわれるとちょっとむかつきます。(w

269 :Nanashi_et_al.:02/03/02 10:59
うほ。なつかしい。

テックスなんて読めたりするテフでしたっけ?

ありり?使用経験なし。

270 :266:02/03/02 11:03
>>266でTeX2wordと書いたのはword2TeXの間違いです。はずかしい。
それから使用期間は試用期間です。すみません。

word2TeXのサイトに結構前からTeX2word開発のアナウンスがあるのですが
一向にできる気配がないんですよね。謎だ。

何はともあれ,TeXスレのこの盛り上がりっぷりは地味にTeXを使って
きた私にはうれしいかぎりっす。



271 :Nanashi_et_al.:02/03/02 13:30
Editor's Work Benchはどうよ?


272 :Nanashi_et_al.:02/03/02 15:05
>>271
一般人があえて使うとしたら,マニュアル書きくらいかなあ。
それでも,普通に LaTeX 使った方が楽なような気がする。

273 :Nanashi_et_al.:02/03/02 16:32
>>269
Xがなぜ「フ」なんだと、最初に間違った発音を広めたヤツを小一時間問いつめたい


274 :222:02/03/02 16:33
>>260
日本語が入力できない環境でしたら、
分かち書きしたローマ字のほうが分かりやすいかもしれないです。
私が言っているまともなフロントエンドとは、
DVIOUT(or xdvi etc...)の出力レベルの表示画面のまま
直に入力できるくらいのレベルのものを指しています。
ちょっと要求が高すぎるかな?

TeXの本が高いというのは、
1.一般的にTeXを使って書かれる本は理工書である。
2.理工書は高い。
ということでしょう。印象論としてはそんなに間違ってないとは思うが、
素敵な煽りですよね。

275 :Nanashi_et_al.:02/03/02 20:14
ねえ、

>>259
>高いのは定価のことです。どう考えてもナンセンスだ。

って言ってるのに、

>>263
>もちろん、日本語版はワードで書きました。TeXだと高くなるから。

って言うのは矛盾してない? 高くなるってなんで? 本当に見積もったの?

276 :Nanashi_et_al.:02/03/02 20:32
>273
Mexico を 「メヒコ」と発音するのと近いのかと言ってみるテスト

277 :Nanashi_et_al.:02/03/02 20:38
>>273
> Xがなぜ「フ」なんだと、
> 最初に間違った発音を広めたヤツを小一時間問いつめたい
最初にTeXを作ったヤツと同一人物ですがよろしいか?

278 :Nanashi_et_al.:02/03/02 22:40
>>277
ヤヤウケタ

279 :Nanashi_et_al.:02/03/02 22:47
まず第一にアメリカは専門書が高いし,日本語版の方が安いことは
(TeX どうこうに関係なく) 珍しくない.TeX の本が高いというのは,
ハイヒールを履く人には女性が多いという議論みたいなもの.

**同じ本** の場合水澄ましさんは

1. タイプセットしていない
2. TeX のソースで渡す
3. Word のソースで渡す
4. TeX でカメラレディ
5. Word でカメラレディ

のどれとどれを比べて高いと言っているの?

値段は大体 1 > 2=3 > 4=5 だと思うけど.(2,3 は扱わない業者が多い
と思う.)

>>180 を読んだ限りでは 4 >= 1 > 5 と主張しているように読めるけど.
少なくとも水澄ましさんは 4>>5 と主張しているんですよね.同じカメ
ラレディでそんな区別が出版者の方でしているとは私は聞いていない.

280 :Nanashi_et_al.:02/03/03 00:27
>>264
>原著があまりに高いので、翻訳した日本語版のほうが値段が安い(アマゾン価格)
>?という結果になったことがあります。
>もちろん、日本語版はワードで書きました。TeXだと高くなるから。

はっきり言って、この発言を見て失望しました。もう少しまともな理解を
しているかと思ったのに。

水澄ましさんは TeX を使ったことがあるのですか? TeX の強力なマクロ機能などを
体験したことがない人が TeX の批判をしても、説得力がありません。両方とも使いこ
なせるようになってから悪口を書いたらどうですか?

281 :Nanashi_et_al.:02/03/03 01:16
>280
まあマクロ機能が必要ない本というのもあるだろうし。
(俺もマクロはそんなに使ったことない)

それより実際に水すま氏と出版社とでどんなやりとりがあったか知りたいage

282 :280:02/03/03 01:51
言い過ぎたかもしれません。ごめんなさい。
でも水澄ましさんの態度は何か中途半端な感じがして、
好ましく思えません。どうも TeX に関する理解が浅すぎ
るような気がする。僕は Word の知識はありませんが、その
ことを十分、認識しているつもりです。

>>281
TeXnichian は自作マクロをバシバシ使うものだというイメージが
あります。


283 :222:02/03/03 04:52
>>282
TeX兄ちゃんって読んでしまった・・・鬱。

284 :Nanashi_et_al.:02/03/03 06:04
マクロといえば,Word もかなり高機能だよね。
VB が使えるから。

285 :Nanashi_et_al.:02/03/03 07:31
>284
ウィルスを仕込めるぐらい激しく高機能です。

286 :Nanashi_et_al.:02/03/03 11:24
それをい修譴鬚い辰燭餤eXはテキストが基本で処理もコマンド
ラインなんだからperl,sed,C...何でもござれになっ
ちゃうよ!

ところでWordでVBというとどんな使い方があるので
しょうか?


287 :Nanashi_et_al.:02/03/03 11:28
要するにTeXだと高くなるというのは根拠が無い水澄まし氏の思い込み
(あるいは水澄まし氏がたまたま出会ったケース)ということでいいで
すか?

288 :286:02/03/03 11:28
<<それをい修譴鬚い辰燭餤eXはテキストが基本で処理もコマンド
>>それをいったらTeXはテキストが...

マクロと言えば科研費マクロ。それ以外にマクロと言えるような
ものを利用する機会はあまり無いです。
あ、履歴書マクロもあるや。どっちも人様の作ったもの。感謝

289 :Nanashi_et_al.:02/03/03 12:25
そろそろ内容のある話に戻したいが、TeX/LaTeXの使いにくさで俺が
感じるのは次のことがしにくいこと。
1. 長い表の中での改ページ
2. 絵・表の回りに文章を流すこと

1. については前にもでているけど、supertabular使うと列の幅の指定が
できないんじゃなかったかな? 本来はtabularで自動的に改ページして
くれるといいんだけど。2.については良い解決策知らない。minipage
とかあったと思うけど、使い勝手今一だったと思う。絵を並べたり、
captionを横に置いたりするのは簡単なんでその程度でごまかしているけど。

290 :Nanashi_et_al.:02/03/03 12:39
あのー、私はTexもWordも両方使ってて、それぞれ長所短所あると
思って使いわけているんですが、それぞれの欠点を指摘しあうより、
昔みたいな質問スレに戻って、「Wordではこんな機能を使ってるん
だけど、同じことをTeXでやるにはどうするの?」といった話題にした
ほうが、機能を競うにしても生産的でいいのでは、と思うんですけど。

291 :290:02/03/03 12:42
あ、ごめんなさい、>>289さんがそういう方向に持ってってくださって
ましたね。厨房だ私。

で、仕切りたい放題ですみませんが、私から質問ネタをふっていい
でしょうか? 本文で行間を2倍にして書いているのですが、引用の
環境内では行間を元に戻したいのです。いちいち文中で行間を指定
するのはTeXの精神に反する気がするのですが、かといって、私の
拙いプリアンブルの書き方(
\newenvironment{myquote}
{\begin{quote}\renewcommand{\baselinestretch}{1}}
{\end{quote}\renewcommand{\baselinestretch}{2}}
みたいにしてます)では、引用部と本文との間が綺麗に揃いません。
やはりスタイルファイルの書き方を勉強するべきなのでしょうか。

292 :Nanashi_et_al.:02/03/03 14:06
みなさんどんなスタイルファイル使ってますか?
自作?それともネットで拾いました?

293 :Nanashi_et_al.:02/03/03 20:19
>>292 昔は結構いろいろ拾ったり書いたりしていたけど、やっぱり面倒なんで
最近はできるだけ標準のスタイルファイルに不満なところは味付けして使っている。
拾ったモノ使ったりしているとバージョンアップで動かなくなってもうそれが
アップデートされていないなんてことがあるからね。

294 :Nanashi_et_al.:02/03/03 22:27
僕も基本的には標準スタイル使ってる。
気に入らないところは自分で直してる。
雛形ファイル作って使ってるけど、その雛型、ノウハウを書いていたら
コメントだけで数百行になった。っそろそろ整理するかな。
今のところは、pLaTeX2e + YaTeX まんせー!!

295 :292:02/03/03 23:52
スタイルファイルの読み方が分からないんですが、
どうやって勉強されたんですか。

296 :水澄まし:02/03/04 00:47
出張でアクセスできなかった間に、結構なレスがついてますね。
主要な質問には答えますが、返事がもらえなかった人、ゴメンナサイ。


>>275
見積もってないけど、出版社の人に言われました。

>>279
私の分野では、翻訳は通常原書の倍以上の値段で売ってますが・・

>>280
ありますよ。強力なマクロ機能を十分に使いこなしてなかったかもしれませんが。
とりあえず、原書が高かったのだが値段を抑えたかったので、
そっちを優先しましたが、いけなかったでしょうか。

>>282
TeXに関する理解が浅いのは確かです。
自作マクロをバシバシ・・っというのが、あまり好きでない理由のひとつでもあるのですが。
人に教えるときに、あまりに自分流にしていると説明に困りませんか?
相手に勉強しろ、というのはひとつのやり方ですが、私はそういうのを好まないので。
それ以上に、Unixの日本語入力環境の貧弱さが邪魔をしたということはありますが。
(いまはかなりマシになったのでしょうけど)

>>289
そういうknow howがないとうまく使えないというのも、あまり好きになれない理由の一つです。
検索や質問をすればいいといわれることもありますが、必要なときにすぐ回答が得られないのと、
少なくとも他人の質問を見ていると、質問のし方が悪いと怒られていたりするので、
検索はしても質問する気は起きません。

>>290
それはその通りですね。

>>293-294
結局、それが一番楽だと自分では思ってます。
一番の理由は怠け者だからですが、コンピュータが変わるたびに環境構築をしていくのは
もううんざりです。


297 :Nanashi_et_al.:02/03/04 02:33
>>296 出版社の人にカメラレディのTeXの印刷したモノを出しても
出版社がタイプセットするより定価が高いと言われたの? そうだとする
と信じがたいが。

298 :Nanashi_et_al.:02/03/04 07:38
>>296
>そういうknow howがないとうまく使えない

MS-WORD モナ-



299 :水澄まし:02/03/04 07:57
>>297
カメラレディって、自分で印刷するってこと?
その辺のプリンタじゃ解像度が低いから、使い物にならないって言われたよ。

>>298
それはそうかも。でもワードのほうが分からないことを調べるのが簡単。
評判の悪いイルカもいるし(w

300 :Nanashi_et_al.:02/03/04 08:12
>>295
LaTeX本作りの八街とか藤田氏の本がわかりやすいと思います。

>>水澄まし氏
>主要な質問には答えますが、返事がもらえなかった人、ゴメンナサイ。
「もらえない」ってあなた様は一体何様ですか?発言の内容は正しいことも
あると思うのですが、そういう態度ってよくないと思います。



301 :Nanashi_et_al.:02/03/04 08:15
300ゲット!!!!

302 :Nanashi_et_al.:02/03/04 08:29
「イルカまで
 
 嫌いになりそな

 新機能」

303 :Nanashi_et_al.:02/03/04 12:02
「V」とか「Y」っていう表示を出す命令ってあるんですか?
僕のPCではプリントアウトすると「V」が消えてしまいます。

304 :Nanashi_et_al.:02/03/04 12:03
機種依存文字使うなよ

305 :Nanashi_et_al.:02/03/04 12:23
>>303
正解は
「アルファベットの I を3つ並べて III にするんだよ」
なんですが、そういう答をお求めですか? それともネタ?

306 :Nanashi_et_al.:02/03/04 12:46
>>305
ネタじゃないですよ。
最初それを使ってましたけど、何か「I」と「I」の間が空いて
嫌だったので、何か特別な命令があるのかなと思ったわけです。
やっぱそれしか方法が無いのか・・・。

307 :297:02/03/04 12:54
要するに TeX のソースを出版者に投げようとしたわけね.これだけグ
ダグダ言っていたけど肝心な内容を書いていないね.水澄ましさんのこ
の議論の発端の記事には

>>180
> TeXじゃないとダメというのは、ひとつには出版社の手抜きですね。
> もともといわゆる「製作」の人がやってた仕事まで著者に要求されてるわけだから。
> それによって写真撮るだけで本になり、出版社はコストを押さえるわけです。
> ホントに押さえられているかどうかはかなり疑問ですが。(TeX出版物高いんだもん)

と「写真撮るだけ」とはっきり書いてあって,今度は

>>299
> カメラレディって、自分で印刷するってこと?
> その辺のプリンタじゃ解像度が低いから、使い物にならないって言われたよ。

嘘つきか,少なくても非常にミスリーディングだね.

ちなみにいつの話をしているのかわからんが,最近のレーザーは
600,1200 dpi なんで,それで印刷した原稿 (特別紙だけど) を大手出
版者が問題なく受けてくれたよ.PS file 渡そうかと訊いたんだけど.

308 :Nanashi_et_al.:02/03/04 12:56
>>306
手でバックすれば良いんじゃない?俺はよく I$\!$I とか使うけど
もっとこまい調整も勿論出来るよね。 

309 :222:02/03/04 13:33
>>303
http://www.matsusaka-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/2201-2400.html
ここで議論されてたよ。

310 :222:02/03/04 13:37
>>303
http://www.psy.senshu-u.ac.jp/man/tex-roman.html
308の補足として。

311 :305:02/03/04 13:37
>>306
> 最初それを使ってましたけど、何か「I」と「I」の間が空いて
> 嫌だったので、
I を並べるのを知らないことはないんじゃないかと思ってたんですが、
なるほど、そういう意図でしたか。嫌味な書き方してごめんなさい。



312 :Nanashi_et_al.:02/03/04 16:13
>>308
その方法が一番イイです。これを採用させていただきます。


>>309
こんなサイトがあったとは。しかも自分と同じような「こだわる人」が多数いるのに驚きです。奥村さんの本は僕も愛用しています。

>>310
「なるほど」と思ったのですが、出力された文字はIを三つ並べたような
やつでした。ちょっと残念。>>308の方法のほうが僕は好きです。

>>310 
こちらこそ、言葉足らずでした。


313 :水澄まし:02/03/05 02:35
>>307
>ちなみにいつの話をしているのかわからんが,最近のレーザーは
>600,1200 dpi なんで,それで印刷した原稿 (特別紙だけど) を大手出
>版者が問題なく受けてくれたよ.PS file 渡そうかと訊いたんだけど.

時期を特定すると個人を同定されるので、あえて書きませんが、
1200dpi程度ではダメだといわれました。大手のとこですよ。
嘘じゃないけど、信じる信じないの判断はまかせます。


>>300
あなたは嫌いじゃないですが、半ば冗談で言ったようなことも
そうやって批判されるような文化に私はなじめません。
少なくとも、英語でやり取りされてるところででそういう批判を受けることは
まったくないのですが、日本語を扱えないのはとってもこまるのです。


314 :Nanashi_et_al.:02/03/05 04:43
>>289
> 2. 絵・表の回りに文章を流すこと

picins.sty ってのをつかってるよ。かなり便利。
platex2eならどっかに入ってたとおもう。

315 :Nanashi_et_al.:02/03/05 06:31
>>313
一つの事例だけを挙げて「文化」とか言わないでくれない?
それじゃあ「理系は・・・、文系は・・・」なんて言ってるのと
同じ。そういう日本人もいるってだけ。

316 :Nanashi_et_al.:02/03/05 06:46
>>314
wrapfig.styっていうのもあるな.
使い勝手はよいとは言えないが.

317 :Nanashi_et_al.:02/03/05 06:58
Word使っている人に聞きたいんだが,Wordの編集機能ってしょぼくないか.馴れの問題かもしれないが,いわゆるエディタに敵わないだろう.
結局,どういう機能があるかというより,使ってストレスがないのが僕にとってはTeX環境だね.

318 :Nanashi_et_al.:02/03/05 07:19
>結局,どういう機能があるかというより,使ってストレスがないのが僕にとってはTeX環境だね.

意味がわかりにくいです,本当に理系ですか?

319 :詳しい方法:02/03/05 07:21
http://www.adultcross.com/deedrich/01/
http://www.adultcross.com/deedrich/02/

320 :水澄まし:02/03/05 07:40
>>315 大部分の人は文句をつけてないわけだから、一見するともっともらしいご意見ですね。


321 :Nanashi_et_al.:02/03/05 08:20
>>317
Word にいわゆるエディタの操作性を求めるのは,間違ってると思う。

逆に,Word を使いにくいといってる人は,
Word を,普段自分の使っているエディタの様に
使おうとしているんじゃない?

322 :Nanashi_et_al.:02/03/05 08:57
>>321
まあそのことは >>247 で指摘されて通り。

323 :Nanashi_et_al.:02/03/05 11:31
>>318
>> 結局,どういう機能があるかというより,使ってストレスがないのが僕にとってはTeX環境だね.
> 意味がわかりにくいです,本当に理系ですか?

確かに,分かりにくいな.まぁ,主観書的な意見ってことで.
要するに,出来上がるドキュメントについてはTeXにもWordにも不満はない.
しかし,文章を入力してドキュメントを得るまでの過程で,
不満を覚えることが少ないのがTeXを使う場合だということです.

>>321
> Word にいわゆるエディタの操作性を求めるのは,間違ってると思う。
> 逆に,Word を使いにくいといってる人は,
> Word を,普段自分の使っているエディタの様に
> 使おうとしているんじゃない?
しかし,実際にはWordを使って入力するんだろうし,
好んでWordを使う人はエディタで書いてからWordに張り込むなんてことをしなさそう.
そもそも,そんなことしたらWordを使うメリットの多くは失われるだろうし.

エディタやTeXのコマンドは一度覚えれば済むことであるのに対して,
Wordの使い勝手の悪さは(多分)改善される見込みのないものであって,
今後どちらを使うべきなのかは論文を最終プロダクトとする理系人にとって明確だと思うのだが,どうだろう.


324 :Nanashi_et_al.:02/03/05 11:42
ところで、*.styファイルってどんな種類があるのですか?
よく使うやつだけでいいので教えてください。
もしくはそういうのが書かれてあるサイトがあればご紹介願います。

325 :Nanashi_et_al.:02/03/05 11:50
>>323
> エディタやTeXのコマンドは一度覚えれば済むことであるのに対して,
> Wordの使い勝手の悪さは(多分)改善される見込みのないものであって,
> 今後どちらを使うべきなのかは論文を最終プロダクトとする理系人にとって明確だと思うのだが,どうだろう.

悪いけど、最初の2行からどうして3行目が導かれるのかわからない。
「Wordの使い勝手の悪さ」も一度慣れれば以後は避けられるしね。
でも漏れはTeXのほうをよく使うけどさ。

326 :Nanashi_et_al.:02/03/05 13:43
ショートカットキーもまともに使えないような輩はWORDでもつかってなさいってこった
正規表現も知らない輩は(以下略

327 :Nanashi_et_al.:02/03/05 14:14
>>325
> 「Wordの使い勝手の悪さ」も一度慣れれば以後は避けられるしね。

使い勝手の悪さは,馴れても避けようがないかと.
もちろん,避けられる使い勝手の悪さもあるだろうけど.

一方,エディタやTeXの使い方に馴れれば,
少なくとも僕にとって使い勝手と思う点はほとんどなくなる.

# いや,実はWordは使ってないんで思いこみかもしれんが.

328 :222:02/03/05 15:23
ひとつ言っておくと、
タグなどのコントロールシーケンスを文書中に挿入するということが、
どうしても思考の妨げになり、不満と感じる人はいる。
理系には少ないだろうから、この板で言うべき意見じゃないかもしれないが。

>>326
ごめん、Wordでショートカットキーを使いまくって、
正規表現も使いまくってます。
Wordの正規表現はちょっと弱いね。充分だけど。
どうしても不満なら、PerlでWin32::OLEを使って、
Perlで処理してもいいんじゃない?
Win32::OLEの日本語での簡単な説明
http://www5a.biglobe.ne.jp/~n_rieko/perl/ole.htm

ところで、TeXでこういうことをしたいんだけど、
というスレの流れにまた戻らない?

329 :Nanashi_et_al.:02/03/05 16:45
<<321
もしかすると文書入力する時には慣れたエディタでやりたいと言うのが
一番目にくる要求なんですかねぇ...
わたしは文書打つ時にいちいちマウスになんて手を延ばしたくないとい
うのがWordを求めない理由のひとつです。
一度打ったテキストをWordに移すなら、打ってる時点でTeXコマンド挟み
込んじゃいます。

Emacsで word.el でも出た日には考えます。

<<328
んー…。そこまでしてWordでやるのか…

perlなら、雛型のTeX文書にテキスト流し込むのも、そうして出来上がった
文書を処理してdvi,ps,pdfまで作るのもなんでもござれですよね。
TeXのよさというより、perlでテキスト(TeX文書)処理の良さが分かって
しまいそうだよ?<PerlでWord操作


330 :Nanashi_et_al.:02/03/05 16:46
TeXでしたい事?そりゃ論文大量生産…というのは置いておいて、
表組みをもっと楽にやりたいです。
もっとも頻繁にプレビューを繰り返す時かも知れません。

数式は慣れてしまえば出来上がりを頭の中で描きながら一気に書き切れ
るのですが、表組は私の頭の中ではbuffer over flowしてしまいます。

投稿論文はもともと凝った事(余計な事)しないのでいいのですが、
報告書なんかではちょっと凝った表の組み方したり、頁をまたぐ
規模の表を作りたくなったりします。
multicolumnやminipage,raiseboxやmultirowが乱れ飛んだり、表中の
カラムで数字の桁合わせをしたり、様々な調整をした後の表組は
後から見ると自分でも??になってしまいます。

イメージした通りの表がなかなか出来上がらない...


331 :222:02/03/05 17:03
>>329
328は煽り合いですから(笑)
329さんの意見に賛成ですよ。

>>330
Excelで作って、WMF2EPSはどうでしょう?

332 :222:02/03/05 17:13
>>329
一応、これも紹介しておきます。
WordをEmacsチックにカスタマイズ
http://homepage3.nifty.com/tensai/Download/wordemacs/wordemacs.htm

333 :Nanashi_et_al.:02/03/05 20:11
>>325
> 「Wordの使い勝手の悪さ」も一度慣れれば以後は避けられるしね。

せっかく慣れても、Wordがバージョンアップするたびに台無しに。で、
面倒だからとバージョンアップしないと「非常識だ!」とか言われて鬱に。

LaTeXの使い方の建設的な議論をするならUNIX板に行った方がいいかもね。
水澄まは扇られ強いキャラでおもしろいので、続投されることを希望です。

334 :314:02/03/05 22:55
>>324
> ところで、*.styファイルってどんな種類があるのですか?
> よく使うやつだけでいいので教えてください。
> もしくはそういうのが書かれてあるサイトがあればご紹介願います。

styleuse という文書をさがしてみそ。
内容は古いけど、これ以上まとまったものは無いとおもう。必読。


どーでもいいけど、wordの話がしたいなら、wordスレたてれ。

335 :水澄まし:02/03/06 01:22
>>326 正規表現?使えるよ。Perlの拡張正規表現のほうが好きだけど。で、何が言いたいの?
>>328 そうですね。とっても不満です。TeXって見た目を整えるためのものだから、
     文脈的な面は強いとは言いにくいですね。
>>329 文書打つときにマウスなんて、ほとんど触らないですよ。鬱陶しいでしょ。
>>330 表に関してはワードのほうが明らかに楽ですね。
>>332 そうまでしてEmacsにこだわりますか。
>>333 こりゃどうも。
>>334 まあ、そうですねえ。でもTeXとの対比で出てきたものなので、とりあえず継続の方向で。

336 :Nanashi_et_al.:02/03/06 10:58
私も表だけはTeXの直打ちで一発成功!ってことは出来ないですね。
表計算ソフトで打ってから変換ツールでTeX形式に直してます。
数式も長くて繁分数が混じっているようなのは変換ツールを使うことがあります。

マウスに手を伸ばさずに済むのがTeXno良いところ、と言う意見には賛成です。
論分の性質上、上付き下付きを大量に使うのでいちいちボタンを押しに逝くのは
かなり辛いんですよね。

337 :Nanashi_et_al.:02/03/06 13:13
>336
F2でツールバーにフォーカス移せるんだけどね・・・
それでも使い勝手が悪いのは否めないよね



338 :Nanashi_et_al.:02/03/06 14:48
F2??なにそれ? 
(゚゚≡≡゚゚)何処どこ?

あ、おいらのマシンはMacだったっけ…

339 :Nanashi_et_al.:02/03/06 23:48
>338
> あ、おいらのマシンはMacだったっけ…
「イマドキそんなMinority OSを使っているのは非常識」って怒られますよ :-P

340 :水澄まし:02/03/06 23:57
はっはっは。マクはおもちゃでしょ? 別に問題ないよ。

341 :Nanashi_et_al.:02/03/07 01:22
>>340
はっはっは。これを見よ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020226-00000002-wir-sci

342 :ほい:02/03/07 01:32
とうとうTeXがGUI付きでマクにのった?

343 :Nanashi_et_al.:02/03/07 02:29
MacにXDarwinをのせ、XEmacsでTeX文書書いてますが、
TeX使ってる限りはMinorityもなにもないですねぇ。
快適ですよ。

teTeXがコンパイルできて、PSプリンタが無ければ
ghostscript入れて、動いてくれればそれでよし。

で、F2ですが、わたしのiBookには付いているようですが
使いませんねぇ

質問ですが、Wordでショートカットというのは、たとえば
フォントの変更をする時に、
tabキーや↑↓→←キーを駆使してメニューバーをたどって
いきながら操作することを意味しているのですか?
つまり、マウス操作をエミュレートしているだけ?
それともなにかコマンド一発でフォントを変える事が出来る
のですか?
フォントを変更する領域はどうやって指定するのですか?

TeXの本質とはかけ離れてるな...


344 :Nanashi_et_al.:02/03/07 08:56
Wordのショートカットと言う時は、普通はCtrl-Oのファイルオープンや
Ctrl-ZのUNDOを指すと思います。しかし基本的にメニューバーにある項目ならば
Alt+???で辿れますからtabやカーソルキーを使う機会はあまりありません。
例えばフォント変更ならばShift+カーソルで領域を選び、
Alt+O(書式)→Alt+F(フォント)→Alt+T(日本語フォント)→カーソルで選択
という流れになると思います。Altを押した状態でOFTと順に押すことで
階層を降りていく感じです。かなり楽ですね。

私も学生の頃は嬉々としてTeXのスタイルファイルを書いてましたが、
最近はもっぱらWordを使うようになりました。
論文を書く時間よりも報告書やエッセイ(笑)を書く時間が増えたことが理由ですね。
TeXと話が離れてしまいましたが・・・。

Wordに文句を言う人の半分はたぶんWordを感情的に嫌っているんでしょうね。
先にもありましたが、私もできればWordを使わない人のWord批判ではなくて、
TeXもWordも使っている人のノウハウが聞きたいです。


345 :Nanashi_et_al.:02/03/07 09:14
仕事上、Wordと一太郎とTeXを使ってます。
用途によってWordがいいもの、TeXがいいものがあり一長一短。
私の場合は、学術論文はTeX、事務書類はWordですね。
一太郎は、一太郎の書類しか受けつけてくれない場合があるので
使ってます。また、DOS時代から一太郎を使っているので、
エスケープメニューは大変使いやすいと思ってます。

要はその人に合ったのを使えばいいと思うのですが。。
前で誰か書いていたけど、TeXでこういうのやりたいんだけど、
どうすればいい?みたいなスレになったほうが建設的でいいと思うな。


346 :水澄まし:02/03/08 03:39
いろんな意見がある中に有意義な意見も出てくるというものです。
無駄なく最良のものばかりを求めるのは、必ずしもいいことじゃありません。

347 :Nanashi_et_al.:02/03/08 09:31
TeXで\setlengthなどで、ページレイアウトを指定するとき、
みなさんは試行錯誤で決めてますか?
ページレイアウトの枠を表示するパッケージもあったとおもうのですが、
なにか効率よく指定する方法ってないのでしょうか?

348 :Nanashi_et_al.:02/03/08 14:40
Wordとの比較はもういいよ

349 :Nanashi_et_al.:02/03/08 14:44
>>347
私はいちおう計算してから指定しておいて、
最後はやっぱり試行錯誤です。

350 :Nanashi_et_al.:02/03/08 17:32
やっぱ一太郎でしょう

351 :水澄まし:02/03/09 02:03
TeXの最大の弱点は表ということですね。
克服する方法はないんでしょうか。

352 :Nanashi_et_al.:02/03/09 03:23
>>351
これは,便利。ただし要 Excel (w
ttp://plaza19.mbn.or.jp/~Butcher_Bird/Mac/Excel2LaTeX/Excel2LaTeX.html

353 :名無しさん:02/03/09 16:43

>>351
> TeXの最大の弱点は表ということですね。
> 克服する方法はないんでしょうか。

タブで区切った表を自動的に TeXコマンドに直すとかのコマンドを
自作するのがひとつの手だね。perlとかで書けば、そんなに難しくはない。
もちろん、凝ると大変だろうけど。

そういう柔軟性がテキストベースのマークアップ言語の最大の利点でしょう。
ワードやエクセルで表を書くときに、そういった柔軟性はないと思われ。
もしかしたらVBAでタブ区切りテキスト読むと表になおすスクリプトとか
かけるのかもしれんけど。

自作プログラムなども駆使して総合的にいろいろ出来る人には
TeXって便利な土台なんだと思う。

漏れはそういう人のおこぼれをもらって便利に生きてます(藁

354 :Nanashi_et_al.:02/03/09 16:47
>>353
> もしかしたらVBAでタブ区切りテキスト読むと表になおすスクリプトとか
> かけるのかもしれんけど。

>>352 で既出

355 :222:02/03/09 19:37
マークアップ言語と表って一般的にかなり相性が悪いと思うよ。
普通の表ならそんなに苦しくないが、
>>330のようにマルチカラム・マルチローとなってくるとやはり苦しいでしょう。

356 :水澄まし:02/03/10 01:49
ていうか、自作プログラムを書かなきゃ行けないところに問題があることにも気づいてください。

Don't invent a wheel.

357 :Nanashi_et_al.:02/03/10 02:17
ここですかWord信者が自分には必要ないといって
TeXを見下してるスレッドは。

358 :Nanashi_et_al.:02/03/10 03:04
>>356, >>357
話の流れのわからん連中だな
正直うざいよ

359 :Nanashi_et_al.:02/03/10 07:52
煽りはともかく、
wordのエディタ機能とTeXを比べてモナー。
TeX自体にはエディタの機能はないんだからね。

360 :Nanashi_et_al.:02/03/10 08:02
僕は使っていないが,テキストファイルをTeXに直すソフトにplain2というのがある.
このソフトは表にも対応していて,
------------------
| title |
------------------
| | def |
| abc |----------|
| | ghi |
------------------
みたいな入力に対して,対応するLaTeXコード出力する.
また,gnumeric(GNOMEな表計算ソフト)はLaTeX出力をすることができる.
さらに,既出だがlyxなんてものもあって,これはWYSWYGなLaTeXエディタだ.

個人的には,これらのソフトに興味は無いので,詳しく調査してませんが,
使いたい人は調べてみてはどうでしょう.

>>356
s/invent/reinvent/


361 :水澄まし:02/03/10 08:04
まあ、そうですね。
TeXを使おうとすると、自分で好きなように環境を構築できる。
自由度が高いわけです。
反面、環境を「構築しなくてはならない」とも言える。
要求が多くなればなるほど、便利に使おうとすればするほど、
その作業は楽なものではなくなる。

自分は、モノカキそのものが仕事だとは思っていないので
(相当量のモノカキをしているのは確かだが)
環境構築に手間隙かけるより、楽に使えるほうを選ぶだけのこと。

こういうのって、交通手段に飛行機を使うか、新幹線を使うか、
あるいは車を選ぶかに似たような物じゃなかろうか。


362 :水澄まし:02/03/10 08:05
>>360
訂正ありがとう、そうでした。

363 :Nanashi_et_al.:02/03/10 08:08
s/ +/ /gされちまったので,表だけ書き直し.

-----------------
|  title   |
-----------------
|  |  def  |
|abc |----------|
|  |  ghi  |
-----------------


364 :Nanashi_et_al.:02/03/10 08:25
>水澄まし アンタ痛すぎ。LaTeXのインストールもできない低能なのはよく分かったから。 スレ違いな上に中途半端な思い込みをひけらかして恥を晒すのはもうやめとけ。

365 :水澄まし:02/03/10 08:54
ずっと同じ環境使ってる人にはめんどくさくも何ともないんだろうね。

366 :Nanashi_et_al.:02/03/10 10:42
「水澄まし」って正直ウザイ

367 :Nanashi_et_al.:02/03/10 11:21
>>365
しつこいやつだな。もうwordとの比較は終わったんだよ。
wordしか知らず、文句しか言えることがないならひっこんどけ。

368 :Nanashi_et_al.:02/03/10 12:04
水澄ましさん、あなたの>>351のフリは好かったので
その流れのまま不毛な論争は流して欲しかった。
ごめん、マジレスで。

369 :名無しさん:02/03/11 15:04

>>356
> ていうか、自作プログラムを書かなきゃ行けないところに問題があることにも気づいてください。
>
> Don't invent a wheel.

マウス100回操作して表つくるのを、論文ごとに繰り返すくらいなら、
1度ですむスクリプト書くほうがよっぽど建設的だと思われるがいかが?



370 :Nanashi_et_al.:02/03/11 16:09
最近のMSの失敗

1.X箱を日本市場に投入
2.社員水澄まし氏を、TeXスレに派遣

371 :Nanashi_et_al.:02/03/11 16:40
TeX使う前にwordを使っていたので、TeXに触れた時は
「こんな小難しくて面倒くさそうなもの使わなくてもwordがあるじゃん」
と思っていたけど、実際論文書くと便利なんだよな。

水澄まし氏は論文書いたことあるのでしょうか?

372 :Nanashi_et_al.:02/03/11 17:24
水澄ましの粘着もうざかったが、
水澄まし叩きの粘着もうざいんだよ。

373 :Nanashi_et_al.:02/03/11 18:08
水澄まし氏は別スレで、
論文の査読をしたこともあるらしいよ。
ありとあらゆる粘着カエレ!

374 :Nanashi_et_al.:02/03/11 18:14
20年ほどもパソコンを使ってきて、テキストファイル以外の独自形式の
ファイルは信用できないと身に染みて感じている。

一製品と心中する気はないし、全ファイルの変換作業なんてことも
もうしたくない。 OSで言えばCP/M, MS-DOS, NeXT, Windowsと
使ってきた私の実感。

テキストファイルだと、互換性の有利さ以外にも、曖昧な言葉しか記憶にない
10年前の文書でもgrepで簡単に検索できるし、その他のテキスト処理系ツールを
使ってかなり複雑な表現の一括変換などができる。

TeXとWordは作られた目的もユーザー層も違うと思うのであまり比較しても仕方ない
ようにも思うが、記録保存や再利用という視点から見た場合はTeXの方が向いていると思う。

375 :水澄まし:02/03/13 10:54
>>374
私も20年ほどパソコンをつかっているので痛い目を見たこともないわけじゃありませんが、
ここ数年は独自形式のファイルでも、マイナーなものでない限り、
それほど苦労したことがありませんよ。
全ファイルの変換作業が必要だったのは、10年以上も前の話じゃないですか。

いまは多くのアプリケーションに下位互換性があるので、
変換作業が特別に必要になることはほとんどありません。
grepは便利かもしれませんが、今のWindowsならもっと複雑な検索もできます。
確かにREは使えませんが、曖昧な記憶をたどるのに
REを使うことの有効性はかなり怪しいものです。

それ以前に、Unixのコマンド中で日本語を使うのはストレスにならないのですか?

それはさておき、最近は記録保存という観点からはPDFが使われることが
多くなっていますが(私の分野では論文はほとんど全てPDFでも配布されていますし、
レビューもPDFで行うところもあります)、独自フォーマットだからいやですか?



376 :名無しさん:02/03/13 12:45

>>375
> 多くなっていますが(私の分野では論文はほとんど全てPDFでも配布されていますし、
> レビューもPDFで行うところもあります)、独自フォーマットだからいやですか?

PDFは出力フォーマットなところが、wordとは違う。PDFを直接書くわけではなく、
TeXなりWordなりから変換するだけだから、pdfがつかえなくになれば、
元ソースからdvi作ってもいいし、ps作ってもいい。ので許可。

でも、wordがなくなったらそうはイカンザキ。


結局オレ的には一太郎 Ver.3 全盛のころに、
まともに数式いり論文書こうとおもったらTeXしかなかったというのが本音かな。
あとは今に至るまでそのころからの蓄積があるからおのずとWordにはなりえない。
そういう人多いと思うんだけど。




377 :222:02/03/13 14:35
検索はnamazuでやるっていうのではダメですか?

378 :水澄まし:02/03/14 01:15
それでいいんじゃないですか? namazuを使う意義はよくわからないけど。
使えるものの中で、自分にとって一番便利なものを使えばいいだけだと思います。


379 :Nanashi_et_al:02/03/14 01:30
テフも清書用としてはいいと思うんだけど、
日常のレポートにテフを使うのはかなり馬鹿らしいんですが。


380 :Nanashi_et_al.:02/03/14 01:52
>>375
TeXで書いたものをWordに変換するのにとっても苦労してる。
Wordで書いたものをTeXに変換するのもとっても苦労してる。
どちらもPDFに変換するのには全然苦労しない。
なぜこんな事態がおこるのか、わかりますか?

それと、>>359でも同意のことを書いたけど、
wordの機能と比べる相手がなんでUNIXのコマンドラインになるの?
TeXのソースをWordで書いたっていいんだよ。
ところで、emacsって知ってますか?
migemoで検索してみたことありますか?

(´-`).。oO(PDFをWordで編集できたらいいのになぁ)

381 :Nanashi_et_al.:02/03/14 07:45
>>379
それはTeXに慣れていないからでしょ。




382 :水澄まし:02/03/14 09:36
>>380
>(´-`).。oO(PDFをWordで編集できたらいいのになぁ)
自分で書いた以外のPDFを編集するという意味!?
ワードでは出来ないほうがいいと思います。

>>381
ツールを切り替えなくても、図表をすっと入れられるのはとても楽です。
スペルミスや文法ミス、冗長な言葉遣いや、不ぞろいな送り仮名などを
リアルタイムでチェックしてくれる機能は、日常業務には非常にありがたいです。
慣れの問題だけじゃないと思います。


383 :222:02/03/14 11:05
>>378
WordのdocもプレインテキストもPDFも検索できるから、
検索にnamazuを使えばいいんじゃない?ということです。
独自ファイルだから〜できない、という議論は好きじゃないので。

384 :水澄まし:02/03/14 19:34
意味を逆にとってました。失礼しました。

385 :Nanashi_et_al.:02/03/15 16:06
複数行にわたる文章にアンダーラインを引けますか?
誰か教えてください。ヨロシク

386 :Nanashi_et_al.:02/03/15 16:45
>>385
ulem.styをつかえばいいよ.

\underline{}の代わりに\uline{}を使えば,
複数行にわたって線が引けます.

387 :Nanashi_et_al.:02/03/15 17:41
>>386
Thanx


388 :Nanashi_et_al.:02/03/17 10:26
つい最近まで知らなかったのですが、LaTeXの作者のlamportさんが
Microsoftにいるそうですね。

んーーー。謎だ

389 :Nanashi_et_al.:02/03/17 10:33
>388
なんで?

390 :水澄まし:02/03/17 21:53
世の中そんなもんですよ。

391 :Nanashi_et_al.:02/03/18 02:03
皆さん、TeXのシステムファイル、どのくらいの頻度で更新されてます?
自分は適当にWeb見てて、気が向いたときに、気が向いたファイルを
落としてきて上書きしたりしてるって感じなのですが。

392 :Nanashi_et_al.:02/03/18 02:28
>>391
私も気が向いたらってとこです。ならすと2ヶ月に1度くらいかなあ。
dvipdfmが日本語化されたときは速攻落としてきましたが。

393 :Nanashi_et_al.:02/03/19 11:48
dvipdfmは使えるねー。日本語化されたし。
こういうすばらしい機能やソフトにフリーで出会えるところが
TeXの魅力でもあるのかなあ。

394 :Nanashi_et_al.:02/03/19 22:57
どういうの? 

395 :Nanashi_et_al.:02/03/19 23:00
dviから直でPDFを作る。
フォントの埋め込みがデフォルトでもよくできていて、
軽くてきれいなPDFが作れる。EPS画像処理がちょっと
弱い気がするけど。

396 :名無しさん:02/03/20 01:03

>>395
> 軽くてきれいなPDFが作れる。EPS画像処理がちょっと
> 弱い気がするけど。

dvipdfm で使えるEPSって どれつかって流しこんだらいいの?
epsf.sty だとダメだった。

397 :Nanashi_et_al.:02/03/20 09:55
>396
ghostscriptが勝手にやってくれる?
dvipdfmeもおすすめ。和文まで埋め込みしてくれる。

398 :Nanashi_et_al.:02/03/20 09:57
>>396
EPS画像は何を使って作っているのですか?
流し込めないってどういう意味?

399 :Nanashi_et_al.:02/04/03 18:14
age

#下がりすぎじゃない?

400 :400:02/04/04 16:30
あは 

401 :Nanashi_et_al.:02/04/04 17:37
文字鏡フォント文字鏡フォントっていうけど、
これ使ったらなんかいいことあるんですか?

402 :Nanashi_et_al.:02/04/05 18:57

http://isweb40.infoseek.co.jp/diary/scrutiny/

403 :Nanashi_et_al.:02/04/05 19:33
JPSJのbstってどこかで拾えないかな?
CTANにもJPSJのHPにもないし…

教えてチャンで心苦しいけど、よろしこ。困ってます。

404 :Nanashi_et_al.:02/04/05 19:41
TeXが強力だというのはそうなんだろうけど、
もうちょっと気軽に書けないものかなぁ…
なんというか使いたい機能を調べるのがめんどくさい
慣れてないだけかもしれないけど

405 :Nanashi_et_al.:02/04/06 19:42
TeX核のに便利なエディタって何?

406 :Nanashi_et_al.:02/04/06 20:09
>>401
外字をつくらんですむ。
住職やってる友人に相談を持ちかけられたので、
文字鏡教えてあげたら喜んでた。

407 :Nanashi_et_al.:02/04/07 00:09
>>405
正直好きずきだと思う。以下Windowsの場合,
漏れは秀丸のUIになじめないので,EmEditor+TeX関連プラグイン
とかWinShellとかAkashaも使ったりしています。

408 :Nanashi_et_al.:02/04/07 08:03
>>405 Macならミミカキ。

409 :Nanashi_et_al.:02/04/08 00:00
>>405
私は秀丸エディタ+ソフトバンクの本についてくるマクロ
いろいろ試したりもしたけど、これになれちゃったから。

410 :名無しさん@Emacs:02/04/08 00:46
>>405
Emacs+YaTeXで書いてるYO!
ちなみにmailも2ちゃんもEmacsだYO!

411 :405:02/04/08 19:55
みんなサンクスコ
漏れの環境Win2000とMac
WinではEmEditor使ってみるよ、デザインいいし、TeX設定があるのがナイス!
ちなみにMacではmiを使ってるYO!
Emacsはなれないとつらい。
telnet使うときくらいかなぁ

412 :Nanashi_et_al.:02/04/09 02:05
>>411
EmEditor使うなら,M's TeX Helperっていうプラグインが絶対オススメ。
ほぼすべてのコマンドも使えるし,文章構造をツリー表示したりしてくれます。

413 :Nanashi_et_al.:02/04/10 07:13
(´・ω・`)L'ecrivain...

414 :Nanashi_et_al.:02/04/13 00:07
>文章構造をツリー表示

どうやんのか教えてください

415 :Nanashi_et_al.:02/04/13 00:09
ちんぽ

416 :412:02/04/13 01:03
>>414
最新版のM's TeX Helper,入れてますか?
そしたら,メニューの一番下の方にある虫眼鏡アイコンを
押せば,\section,\subsectionのような文章構造を読みとって
展開表示するウィンドウが現れるはずです。

417 :Nanashi_et_al.:02/04/13 13:34
>412
ありがとうございましたー

あとM's TeX Helper使っているひとでこれはやっとけーっていう
ユーザ指定文字列ってありますか?>all

418 :Nanashi_et_al.:02/04/13 13:44
超初心者な質問ですみませんが、LaTexってフリーウェアなんですよね?
ネット上で探しているのですが、見つけることができません。

419 :Nanashi_et_al.:02/04/13 14:13
>>418
探し方が足りないだけ
なんでもきくな

420 :Nanashi_et_al.:02/04/13 14:39
>>419
LaTexらしきものはDLしたのですが・・・jNTTとかって書かれてます。
2メガくらいのファイルなんですが、こんなに小さいファイルでいいんでしょうか?

421 :419:02/04/13 14:50
>>420
しょうがねぇな
ttp://www.nifty.ne.jp/forum/fprint/ftex/
ちなみに日本語版TeXはいろんなバージョンがあるが、
pTeXを使うのが普通

422 :Nanashi_et_al.:02/04/13 14:56
>>419
ありがとうございます。これからTexと格闘してみます。

423 :Nanashi_et_al.:02/04/13 22:19
>>422
ていうか,一冊本を買うのが良いと思うよ。

424 :Nanashi_et_al.:02/04/13 23:13
昔に比べるとかなりインストールが楽になったねぇ。
Vine Linuxならyatexまでいっしょにいれてくれるし。

425 :Nanashi_et_al.:02/04/13 23:48
Linuxのインストールが楽になったんだと思われ。
この前ThinkPadにTurbo7入れたら,サウンドカードを
一発で自動認識した。1年前のVineではネットで怪しい
ドライバ落としていろいろ設定しないといけなかったのに。

Turbo7(FTP版)はTeX環境貧弱です。というか日本語が・・・。
Vine2.5に期待age

426 :Nanashi_et_al.:02/04/17 23:26
TeX系でお勧めの参考書(?)を教えてください

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 01:46
23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/27 14:30 ID:???
日本はもうダメかな?
2ちゃんねらを除いて。

428 :Nanashi_et_al.:02/04/18 15:09
>>426
まずは奥村氏の「美文書作成入門」。とりあえずとても使いやすい。
それから乙部氏のplaTeX for WindowsシリーズもWinじゃない人にもお勧め。

マクロがいろいろ作りたくなったら「LaTeXマクロの八街」などが良いかも。
あとはWeb上のTipsなどが有用です。

429 :Nanashi_et_al.:02/04/21 15:53
texで階段状の表は書けますか?


□□
□□□

↑離れてるけど、実際にはくっついてます。
\hlineがのびちゃって困ってます。

\begin{tabular}{|c|c|c|}
\hline
a \\ \hline
a & b \\ \hline
a & b & c \\ \hline
\end{tabular}

430 :Nanashi_et_al.:02/04/21 16:48
┌┐
├┼┐
├┼┼┐
└┴┴┘

431 :Nanashi_et_al.:02/04/21 23:58
\begin{tabular}{|c|c|c|}
\cline{1-1}
a \\ \cline{1-2}
a & b \\ \cline{1-3}
a & b & c \\ \hline
\end{tabular}

でできました。

>>430
それです。どうも。

432 :Nanashi_et_al.:02/04/25 00:39
(\cdot\forall\cdot)イイ!


433 :Nanashi_et_al.:02/04/25 06:53
$\eft({}^\wedge\forall{}^\wedge\right)%\footnote{逝ってヨシ!}


434 :Nanashi_et_al.:02/04/25 18:59
石田を殺せ!!
TEL:047-306-1180

435 : ◆FflcXBmI :02/05/03 10:34
ageとかないと・・・

TeXのコンパイラ機能がついたアウトラインプロセッサみたいのってないでしょうか?
OSはwindows系を使っています.

436 :名無しさん@Emacs:02/05/03 15:27
>435
Meadow + AUC-TeX + RefTeX



133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)