5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学部生・M生・D生の違い

1 :Nanashi_et_al.:01/11/27 05:00
学部生と修士課程の学生と,博士課程の学生は
結局のところ何が違うのでしょうか?
実力といってもいろいろ
MとDなんて特に何が違う?

2 :Nanashi_et_al.:01/11/27 05:13
オラもよくわからんから
Dカモン

3 :Nanashi_et_al.:01/11/27 09:30
年齢

4 :Nanashi_et_al.:01/11/27 10:15
まず基礎学力が違う。何年間学んできたかの違い。
次に研究能力が違う。何年間雑用してたかの違い。
学部生はママゴト、修士はまねごと、博士は研究。

5 :文系学部の場合。:01/11/27 10:19
進学の過程は、

学部:ゼミで基礎・中級レベルの専門知識を習得
終止:自分の研究分野におけるサーベイから最先端の論文を独力で
   読めるようになるために、中・上級レベルの専門知識を習得
白紙:指導教官等のサポートを受けながら、ひたすら論文を書く

となる。よって、各課程で必要な能力・レベルは、

学部:基礎学力○
終止:基礎学力○、論文読解・把握・説明実行能力○
白紙:基礎学力○、論文読解・把握・説明実行能力○、論文執筆能力○

となる。

理系板のネタでなくて、スマソ…。

6 :Nanashi_et_al.:01/11/27 10:45
基礎学力はたぶん大差ない
特定分野の知識量は上にいくにつれて増えるだろう
特定分野の作業効率も上がるだろうが,すぐ頭打ちか?

7 :Nanashi_et_al.:01/11/27 11:09
理系でも、博士特有の能力と言えば、論文作成能力ぐらい。

実験スキルの向上は、修士までで打ち止め。
博士で他分野の実験に手を出す人は別だけど。

情報収集能力は修士で完成したと思ってたけど,甘かった。
生涯勉強だね。。

8 :某D生:01/11/27 15:57
基礎学力を元に自分の論を組み立てる能力が全然違うよ。
学部生は、基礎学力を植え込む作業で手一杯。
修士生は、やっと基礎学力を元に人の論を理解することができる程度。
博士になって作業を行うにつれ、やっと持論が持てるのさ。

9 :Nanashi_et_al.:01/11/27 22:49
何が違うかって?プレッシャーだよ。正直、それが研究への動機付けになっている。
そんなことない?>Dの人

10 :Nanashi_et_al.:01/11/27 23:04
>9
分かる気がする
自分の専門にオバー言い方擦れば特化するから
だんだんあふぉになる

11 :Nanashi_et_al.:01/11/27 23:14
可能性を殺ぎ落としつつ能力を高めていく作業だからな
赤子の成長過程と同じだ

12 :Nanashi_et_al.:01/11/27 23:17
学部のころの知識がなくなっていく

13 :Nanashi_et_al:01/11/28 00:23
学部生:バイト君
 能力:A.実験の労働力
    B.若干の専門知識、技術

 M :新入り、パシリ
 能力: 学部生の能力に加えて
    A.より高度な専門知識、技術
    B.discusion能力
    C.テーマを与えられたら方法を自分で考えて個別に動けるだけの
      責任感と任務遂行能力
     

14 :Nanashi_et_al:01/11/28 00:33
Dr :メンバー
 能力:Mの能力に加えて
    A.より高度な専門知識、技術
    B.学部生、Mの世話、たまには叱る、できれば見本になる
      相談にのる
    C.ラボの運営(一員として)
      意見を出しラボの方針を左右させたりも場合により可

助手 :中間管理職
能力 :Drの能力に加えて
    A.研究費を取ってくる
    B.外部研究機関などとの連絡、集団の意思伝達

15 :Nanashi_et_al:01/11/28 00:36
教授 : 神
能力 :助手の能力に加え
   A.ラボの生殺与奪を握る
   B.外交・政治

16 :13−15:01/11/28 00:43
どうですか?
ちなみに自分は生物系です。

17 :Nanashi_et_al:01/11/28 01:42
しょせん、研究室は封建社会。
頭がどんだけ悪かろうと上の学年の奴が偉い。

18 :Nanashi_et_al.:01/11/28 02:03
と思っている年下は、実は井の中の蛙だったりする

>>16 同意だな

19 :Nanashi_et_al.:01/11/29 05:46
上の学年って大抵頭いいじゃん

20 :Nanashi_et_al.:01/11/29 07:14
>19
頭いいやつは多いけどたまにどうしようもないのもいる。
特に性格的に。

21 :Nanashi_et_al.:01/11/29 08:04
>>20
それはどんな集団にも一定の割合で存在するだろ

22 :Nanashi_et_al.:01/11/29 08:09
>>19
頭いいというか単に専門知識があるだけだろ?
まあスレの趣旨に乗っ取って、それを実力とみなして良いかもしれんが
勘違いして偉ぶる奴は、負けずに論破して葬り去るのが俺流。

23 :Nanashi_et_al.:01/11/29 11:53
就職で頭がいっぱいの、研究のことなどなにも考えちゃあいない
クソ学部生の面倒を見なければならない院生は、実質的に学部生の
下になってしまう。泣

24 :Nanashi_et_al.:01/11/29 12:39
教授から見ると、

学部生…パシリ補助
M 生…パシリ
D 生…片腕

25 :Nanashi_et_al.:01/11/29 14:32
>>22
それは、遊ばれてるんだよ

26 :Nanashi_et_al.:01/11/29 14:41
>>22
というか上のものは専門知識だけじゃなく統括的な
物の見方ができるだろう。だから,単純に専門知識
や論述だけじゃなく,その場に応じて適切な手段を
使う。来年あたりは,かなり厳しく扱われるぞ。

27 :Nanashi_et_al.:01/11/29 17:21
最近の院生は精神的にもろい。
まあ、門戸が広くなったせいかもしれんが。
その脆弱な精神をなんとかしろ。

28 :リーマン:01/11/29 17:26

いや、院生に限らん。
新入社員どもの情けないこと。

文科省、なんとかしてくれ。ゆとり、なんて言っていていいのか?

29 :Nanashi_et_al.:01/11/29 17:47
>27 >28
ほんとだなあ.
ちょっと間違いを指摘すると涙目になっちゃうんだ.
決してきつい言い方をしているつもりはないんだけど.

30 :Nanashi_et_al.:01/11/29 17:55
度泣訴教官は,誰が叱れば良いのですか?

31 :Nanashi_et_al.:01/11/29 18:01

そりゃ、投稿論文査読者様だろうな。
泣く子と査読者様には勝てぬ。

32 :Nanashi_et_al.:01/11/29 18:07
それって、指導されて論文を書くドクターまで飛ばっちり受けるんですけど・・・・・

33 :Nanashi_et_al.:01/11/29 18:10
院試もお受験化しているからな。
ペーパーテストが出来たって研究能力(論文調査、仮説立て、
推論、討論、装置の操作・・)のない奴がマスター入っても
苦しいだけだと思うよ。

34 :Nanashi_et_al.:01/11/29 18:16
というか、学部の段階でそんな知識はないだろ?

35 :31:01/11/29 18:24
>>32
世の中は理不尽なものだ。
精進せよ。さすれば、悟りもひらかれよう。

36 :Nanashi_et_al.:01/11/29 18:50
>>33
そりゃ、修士課程で身につけることだよ。
課程にはいったばかりでできるほうがすごい。

仮説たては、修士号とったやつでもまだまだ。
博士論文研究には、それが本格的にできることが
必須だけどね。

37 :Nanashi_et_al.:01/11/30 04:15
昔,修士の頃に,助手の先生に「1年毎に2倍ぐらい実力が伸びないとダメだ」
と言われた事を思い出しました.

B4->1
M1->2
M2->4
D1->8
D2->16
D3->32 ...って感じかな

実際に,その6年間まじめに研究に打ち込んで順調に伸びたら,それぐらいできる
ようになると思いますよホント.

38 :Nanashi_et_al.:01/11/30 05:33
>>29
ウチなんか教官に怒鳴られて泣いてる院生いるし、
ちょっとメンタルが弱すぎって奴いるよ。
ストレス耐性がないんだよ。
もうちょっとしっかりしろよと言いたい。

39 :Nanashi_et_al.:01/11/30 12:20
>>38
泣くのはストレスに対する対応方法だよ。もしあなたが、最近やけに
太るとか、次民党のアソウ成長会長みたいにお口が片方にゆがんだり、
やたら性欲がたまるとか、なんか思い当たる節があれば、そういう方法
でストレスに耐えているだけ。
泣くとかそういうので、一気にストレスを発露して、その場で解消す
る方が、溜まっていかないから、高等な方法だよ。あなたも泣くべし。

B4->1
M1->2
M2->4
D1->8
D2->16
D3->32 ...

こんな感じなのはわかるけど、ストレスとかプレッシャーもこんな
感じだ(笑)

40 :Nanashi_et_al.:01/11/30 16:00

そうか?
B4 や M1 なんて、ストレス0のような気がするぞ。
あったとしても、ppm のオーダー。

41 :Nanashi_et_al.:01/11/30 16:06
M1は平和かもしれないけど,さすがに今の時期の4年は
すこ〜しはストレスあるだろ.
だけど4年生達は,ゼミで突っ込まれるか,無事に終わるか
だけにストレスを感じているようだ.

42 :Nanashi_et_al.:01/11/30 16:16
こんなもんだろう。

B4:研究室の険悪なムードの洗礼を受け、ストレスを感じる
M1:研究室に顔を出す意義が見あたらず、引きこもる
M2:教官のDQNな指示に苛立つ、実験は色々やって充実した気分
D1:後輩の指導などの雑用が、急激に増えて苛立つ
D2:研究室の全員が、自分の邪魔をしているだけに見えるようになる
D3:電波が聴こえ始める

43 :Nanashi_et_al.:01/11/30 16:18
>>37

ひょっとすると、D課程5年目のTさんは、
4年生の128倍の能力をもっていたのか!!!(笑

44 :Nanashi_et_al.:01/11/30 16:58
D課程6年目のあの人は256倍・・・そうだったのかぁ。

45 :Nanashi_et_al.:01/11/30 17:54
>>43-44
なぜ学位取得できんのか?
やはり、それだけ研究が大好きなんだろうな。

46 :Nanashi_et_al.:01/11/30 17:59
>>39
あのね、教官に怒鳴られて泣くほどのストレスを
受けるということが、どうかと思うのよ。
それが、そこまでのストレスなのかと。
同じ出来事でも人によってストレスの受け方が違うし。

47 :Nanashi_et_al.:01/11/30 18:21
ヒステリックに怒鳴るのも病気でしょ。

48 :Nanashi_et_al.:01/11/30 18:45
勝手に管理職になるな!高い給料とってくな。
女子社員と遊ぶな。自分の趣味で採用するな!
氏ね、氏ね、博士!アホアホアホストめ。絶対
コロス!

49 :Nanashi_et_al.:01/11/30 19:00
仮説としては、能力-ストレス=生産量

  能力 ストレス 生産量
B4->1 -0.0078125 0.9921875
M1->2 -0.03125 1.96875
M2->4 -0.125 3.875
D1->8 -0.5 7.5
D2->16 -2 14
D3->32 -8 24
D4->64 -32 32
D5->128 -128 0
D6->256 -512 -256

一応能力は2倍、ストレスは4倍の速度で成長することにしました。
どうでしょうか?ちょっと自分で書いていて怖かったり(w

50 :Nanashi_et_al.:01/11/30 19:13
博士課程=ナンパサークル

51 :Nanashi_et_al.:01/11/30 19:49
身元がバレそうなんだけど・・・

学生相談所では学生と教官、学部生と院生との人間関係に
ついての悩み相談が増えているんだそうだ。
現代っ子は叱られる経験が少ないから、一寸厳しくされると
しぼんでしまうんだって。

52 :Nanashi_et_al.:01/11/30 20:41
>現代っ子は叱られる経験が少ないから、一寸厳しくされると
>しぼんでしまうんだって。

俺の経験からするとそんな単純なケースばかりでは無いような気がする。

53 :Nanashi_et_al.:01/11/30 21:54
>>51
バレないって。
珍しいことじゃないよ。

54 :Nanashi_et_al.:01/11/30 22:02
僕んとこじゃ「あなたの一言で壊れる現代学生気質」とかいう
題目の講習会があったのだ。

55 :Nanashi_et_al.:01/11/30 22:49
2chの罵倒に耐えられる現代っ子は,お子ちゃま教授より
ずーっと強いと思われ。。。

56 :Nanashi_et_al.:01/12/01 00:16
B,M,Dと進むに連れ、高いストレス耐性が要求される。

57 :Nanashi_et_al.:01/12/01 00:31
ODモナー

58 :Nanashi_et_al.:01/12/01 00:32
「死ね」
くらいじゃ腹も立たん、
なんとも強くなったものよ

59 :Nanashi_et_al.:01/12/01 01:05
>>58
お前は勝手にしろ!おれはお前の面倒みんぞ!
(アカデミックポストも含めて)
といわれても大丈夫?

60 :Nanashi_et_al.:01/12/01 01:21
そう言われて3年ほど経つな。
2chの歴史=引きこもりODのすべて。

61 :Nanashi_et_al.:01/12/01 04:43
まったくだ

62 :Nanashi_et_al.:01/12/01 14:46
品の悪い罵倒を正当化する奴がいるのが信じられん。
学生に向かってアホだのバカだの死ねだの言うことが、
指導教官として良いことと思ってるのか?

63 :Nanashi_et_al.:01/12/01 14:56
>>62
学生でのそのような経験を積み、それに耐えるストレス耐性を持った人間にアカデミックポジションで生きていく資格が与えられる。

64 :Nanashi_et_al.:01/12/01 15:02
結婚してDコースに居たのですが、在学中に子供が2人できました。
どうやらストレス発散が性欲に向かったようです。

65 :Nanashi_et_al.:01/12/01 15:09
↑なお、在学中の生活を支えてくれたうえ、ストレス発散にも協力してくれた妻に深く感謝。
ちなみに現在はDQN教授の下で不安定なポスドク生活。
一向にストレスは軽減されず、子供も増え続けています。
うう-、ますます生活は苦しくなる。

66 :Nanashi_et_al.:01/12/01 15:09
指導教官がストレスを自分の中で消化できなくて、
自分より立場の弱い学生を罵倒してストレス解消してるんじゃないの。
ストレス耐性があるんじゃなくて、弱い奴を自分のストレスのはけ口にしてるだけ。
そんな品性下劣な人間を正当化する言葉を俺は持ち合わせていない。

教授に同じこと言って見ろ。陰でグチグチいってないでさあ。(とこれは俺の周りの話。)

67 :Nanashi_et_al.:01/12/01 15:11
学生が精神的に弱いというよりも、指導者の品が悪い場合も多い。
最近の真面目な学生はそんな教官の言うことでも、真剣に受け止めてしまうから、
罵倒されたときのショックがでかい。

68 :Nanashi_et_al.:01/12/01 15:44
>67
真面目な学生なんてどこにいることやら。
それにそんな純粋培養で会社に入ってやっていけるの?

69 :Nanashi_et_al.:01/12/01 15:51
>>68
あんたが真面目じゃなかっただけだろ。
どんな理由があろうとも、下品罵倒教官を正当化することは出来ない。

70 :Nanashi_et_al.:01/12/01 16:05
でも昔ならともかく
いま入院する理由ってないでしょ?

使えねえし。

71 :Nanashi_et_al.:01/12/01 18:22
学卒なんて研究に使えんだろ。

72 :Nanashi_et_al.:01/12/02 23:38
学部生はPC組み立てやらUNIXで遊ぶ

73 :高卒エリート:01/12/08 15:45
企業に博士卒が、まあ修士卒もだが、大量に流れ
込んできてる。こいつらは学歴があるんで企業は
なぜかなぜかなぜか大事にするんだよ。じゃあ、
それに見合った能力があるか、と言えば全然だ。
何年間も学校にいたから、それなりにお勉強をし
てきている連中だと最初は思ったんだが、これが
食わせもんで、どうもほとんど勉強してきてない。
それで、やたらと愛想がいい、というより、人の
ご機嫌をとるのはやたらにうまい。とくに上司や
女子社員を手なづける。あと接待ね。こいつら、
大学で何やっててんだ、と思うよ。

74 :高卒エリート:01/12/08 15:47
大卒=論文書けない
修士=論文読めない
博士=字も読めない

75 :Nanashi_et_al.:01/12/08 15:56
>>73-74 寂しい奴.

76 :Nanashi_et_al.:01/12/08 19:58

>>74

高卒=生きてる資格がない

77 :Nanashi_et_al.:01/12/13 00:38
74はどうしてそんなハンドルを使うのか
自身を見つめてみる必要があるよ

78 :Nanashi_et_al.:01/12/13 00:51
74は例の粘着博士崩れ君でしょ。

79 :Nanashi_et_al.:01/12/14 20:40
消えてくれた?

80 :Nanashi_et_al.:01/12/15 17:48
エリート=高卒
崩れ野郎=博士

81 :Nanashi_et_al.:01/12/17 17:41
院ロンダ、死ね!

82 :Nanashi_et_al.:01/12/17 19:07
高卒エリートは何者か?

1. 引率にコキ使われている人間。
2. 部下にどうしようもない引率人間がいる。

1 の場合、高卒エリートがわるい。
2 の場合、引率人間もどうしようもないが、
それを見て「すべての引率人間=糞」と考えてしまう
高卒エリートも低能。
「引率は馬鹿だと」結論付けたいなら、もっとサンプル集めてね(藁

83 :Nanashi_et_al.:01/12/17 21:18

自転車に乗れないやつに自転車のことを語れないように、
課程を経ていないやつに課程の話はできない。
高卒エリート君は、とち場違いだね。
別のスレに行きたまい。

84 :一番むかつく事:01/12/17 21:33
やれるのにやらせてくれない事。

85 :Nanashi_et_al.:01/12/19 02:19
あたりまえ
させたら混乱する

86 :kansai:01/12/19 06:28
>>68

教官が「あほ」とか言ったら
教官にあやまらせてるよ


だいたい出尽くしているようなので書いても意味がないだろうけど...

【研究において】
B:基礎知識を身に付け,たしなむ程度に研究に触れる.失敗→卒業
M:問題に対して対策をとり一定の成果をあげる.失敗→M3へ
D:問題が存在する世界の哲学を主張し,その中で成果をあげる.失敗→うだつがあがらなくなる

【研究室において】
B:何をしてよいのやらさっぱり.ノウハウを吸収する.結局最後までわからないまま終わる
M:何もわからないBと,何でも言ってくるDの板ばさみ
D:「なぜそうなる?」と思いつつB,Mの研究の修正を試みるが大抵は失敗する

【行動において】
B:実験・実装ばっかり
M:B+問題解決法ばっかり
D:M+論理展開ばっかり

【卒業時にて】
B:何かした気がする
M:専門家になれた気がする
D:何も進まなかった気がする

87 :Nanashi_et_al.:01/12/19 10:18
>>86
禿同。これでスレ終了か?

88 : :01/12/19 12:13
結局個々人の資質しだいということだ。

89 :Nanashi_et_al.:02/01/08 20:01
いや,近年は全体的に低下している

90 :Nanashi_et_al.:02/01/08 20:01
いや,近年は全体的に低下している

91 :Nanashi_et_al.:02/01/08 20:21
http://www2.j-ole.com/mpeg/2000/0819/100102122_02.mpg

92 :Nanashi_et_al.:02/01/08 20:21
http://www2.j-ole.com/mpeg/2000/0819/100102122_02.mpg

93 :Nanashi_et_al.:02/01/08 20:51
>>91-92
ゴール決めたの、誰?クロス上げたのはモリシだよね?

94 :Nanashi_et_al.:02/01/08 23:02
>>93
なにゆってんだ、あんた?

95 :Nanashi_et_al.:02/01/09 09:46
88 : :01/12/19 12:13
結局個々人の資質しだいということだ。
89 :Nanashi_et_al. :02/01/08 20:01
いや,近年は全体的に低下している
90 :Nanashi_et_al. :02/01/08 20:01
いや,近年は全体的に低下している

すげー

96 :Nanashi_et_al.:02/01/14 23:34
いや,近年は全体的に低下している?

97 :Nanashi_et_al.:02/01/15 00:17
今後も低下し続ける。旧帝大でも同じじゃ。18歳人口低下しまくり。
特に研究の分野は益々出来るやつと出来ないやつに二分され、
低脳の大学院生であふれかえり、テクニシャン教育しかできなくなる

98 :Nanashi_et_al.:02/02/02 19:52
まさにいまがそのときだよ

99 :Nanashi_et_al.:02/02/03 17:45
大学生活板より転載

『 4年生の時の研究って重要? 』

4年生になるときの研究室配属で抽選に落ち、希望の研究室に行くことができなくなってしまった。
院試で受けなおすことができるらしいが、それではM1、M2の2年しか研究できない(Dまでいく気はない)。
教授は「4年生の時の研究なんて大したことやらないから気にすることないよ」
といっていたがやっぱり2年では短い。
B4、M1、M2の3年間研究がやりたかった。
でもDまで行くのは、経済的にも精神的にも肉体的にも長すぎる。
もしM2までいったときに「あと1年あったら」ってことになったら悔しくて仕方がない。

この教授の言っていることは本当ですか?
本気で研究しようと思ったら2年ではやっぱり短いですか?


100 :Nanashi_et_al.:02/02/03 17:46
ついでに100ゲット

101 :Nanashi_et_al.:02/02/03 17:53
>>99
物と心がけによりけり。
ある定められた期間内に一定の成果を上げるというのも研究の上では大事なことだから
出来る範囲で目標を決めてそれを実行すればいい。

なにか自分の興味のあることを心ゆくまでやりたいというなら時間はいくらあっても足りないし
マスターの二年間で納得のいく成果をだすのは難しいからそれならばドクターコースに進めばいい

>もしM2までいったときに「あと1年あったら」

そうならないように計画的に。
とは言ってもほとんどの場合締め切りが来た時にあと○○日あれば...
ってのがほとんどだけどね(w

4年の時の研究なんてたいしたことやらないってのは... まぁ正しいと言えば正しいし
それの延長で修士の研究が出来れば楽と言えば楽だけど。しかし、4年の研究って大体が
言われたことをこなすことに終始するから、まぁ変わったとしても大差ないと思うよ。

102 : :02/02/03 18:43
B: 職が無いからMに逝こう
M: 職が無いからDに逝こう
D: 職が無い.どうしよう…

103 :Nanashi_et_al.:02/02/09 19:31
趣味だね

104 :Nanashi_et_al.:02/02/09 19:43
>>99,101
4年のとき,半年の研究で有名な海外ジャーナルに2つほど投稿した俺が居るんだが・・・
結局は本人と教官の資質しだいだろ。

105 :Nanashi_et_al.:02/02/27 02:43
それはきっと自分で考えたアイデアではないんだろうな

106 :Nanashi_et_al.:02/03/02 22:55
いいアイデアは常に輝いている

107 :Nanashi_et_al.:02/03/02 23:21
どうせ99はM卒で就職するんだから、気にしたってしょうがないよ。
たかが2、3年だし。

108 :Nanashi_et_al.:02/03/02 23:40
漏れもそう思う

109 :Nanashi_et_al.:02/03/03 00:37
ほんとに研究したいやつは>>99みたいなことは言わない。
ほんとに優秀なやつは>>104みたいなことも言わない。

110 :Nanashi_et_al.:02/03/03 00:39
漏れはそう思わない

111 :Nanashi_et_al.:02/03/03 02:16
>>99
うちの研究室ではB4→M1のときは原則としてテーマ変えがあるから、
4回生のときの研究はそれほど重要視していない。
というより、テーマ持って研究すること自体が初めてのはずだから
まずはそれに慣れ、基礎の修行に専念するつもりでいる方が良いと思われ。

>本気で研究しようと思ったら2年ではやっぱり短いですか?
研究進むときは3ヶ月あれば一報書けるよ。
進まんときは1年ぐらい足掻いているけど。
あとは>101さんと同じ。
肝心なときはいつも時間が無い。

112 :Nanashi_et_al.:02/03/11 05:27
B : バカ
M : マゾ
D : 泥沼

私は4月でマゾ2年目です(w

113 :Nanashi_et_al. :02/03/11 06:20
俺バカ4年目。

114 :Nanashi_et_al.:02/03/17 19:17
マゾももうおわりだな

115 :Nanashi_et_al.:02/03/25 22:47
ちがいあげ

116 :Nanashi_et_al.:02/04/02 16:30
新学年あげ

117 :Nanashi_et_al.:02/04/03 08:38
B4のBってなんの略?


118 :Nanashi_et_al.:02/04/03 08:46
B: baka って書いてあるじゃん

119 :Nanashi_et_al.:02/04/03 10:48
学部生や修士の研究なんて全然重視してない>企業

もし論文出しまくりなら修士でもOK
学部生は無理

D取れなきゃ研究者としても不適格



120 :Nanashi_et_al.:02/04/07 00:36
M1で1っぽうでも出してないとむりでしょう

121 :Nanashi_et_al.:02/04/07 10:47
>120
それはほとんどの人が無理
初めての論文投稿は引用文献さがしたり査読者と揉めたりで滅茶苦茶苦労する
M2でアクセプトまでというならわかるけど

君、まだ1st論文がないだろう

122 :Nanashi_et_al.:02/04/07 11:10
今年から泥沼1に突入です。
なんか、人生設計を見誤ったと思って今就職活動してます。

123 :Nanashi_et_al.:02/04/15 02:11
よくあることだn

124 :泥沼2:02/04/15 14:36
>>112
B : バカ
M : マゾ
D : 泥沼

このスレのが生み出した名言で砂.

125 :Nanashi_et_al.:02/04/16 01:50
さかなさかなさかな〜
さかなをたべると〜

126 :Nanashi_et_al.:02/04/16 08:43
>>125
その歌、この前マクドでかかってたんですけど
なんですか?

127 :Nanashi_et_al.:02/04/16 14:58
>>126

およげたいやきくん。



128 :Nanashi_et_al.:02/04/21 17:47
こげていやになっちゃうよ
だっけ?

129 :Nanashi_et_al.:02/04/22 20:42
修士課程:学部でやったことの復習
博士課程:やっぱり学部でやったことの復習

学部の時まじめに勉強していれば・・・

130 :Nanashi_et_al.:02/04/22 21:10
>>121
当方新M1です。
今、私がその状況です。
突っ込まれまくって、お手上げ状態です。
いま、自分の書いた論文、実験データ見ると、穴だらけでホントデキネーナーと思います。
でも、条件付採録になっているから早く出せ、と教官に言われているんだけど
何回見直しても、まだ嘘書いてあるような気がして出したくネー

131 :Nanashi_et_al.:02/04/23 22:07
なかなかやるな
がんばれ

132 :Nanashi_et_al.:02/04/27 03:22
連休前あげ

133 :Nanashi_et_al.:02/04/30 02:37
連休中上げ

134 :Nanashi_et_al.:02/04/30 04:41
修士課程終了して博士課程後期進むのって無理?

135 :Nanashi_et_al.:02/04/30 05:02
>>134
うちの大学では、博士前期過程=M、博士後期過程=Dなので、
修士修了して博士後期に進む流れがむしろ普通だと思うが?

136 :Nanashi_et_al.:02/04/30 12:10
まったくだ

137 :Nanashi_et_al.:02/04/30 12:17
んじゃ「とりあえず修士課程」で入って2年後卒業して、
後で気が変わって博士後期に行くことも可能なのか。

138 :Nanashi_et_al.:02/04/30 12:21
俺の分野では修士課程から博士後期にいくしか方法がない

139 :Nanashi_et_al.:02/04/30 12:29
僕は筑波ですけど、博士課程は5年一貫ですよ。


140 :Nanashi_et_al.:02/04/30 12:37
??どっちなんだ?
院試の時点から2年コースか5年コースかは変えられないのか?

141 :Nanashi_et_al.:02/04/30 12:45
よく分からないけど院試は修士と博士に分かれてますよ。
でも博士課程でも2年の時に修士論文提出すれば修士になれます。
ほとんど修士とったら就職しちゃうみたいだけど。

142 : :02/04/30 21:05
>>129
禿げしく同意
>>139
ハァ?なんだそれ、みんな博士目指して入学するのか?
終わってんな。ほとんど使えない博士を大量に生み出すなんて信じされんよ。
未来無いな。

143 :Nanashi_et_al.:02/04/30 21:15
筑波で修士とって就職した友人がいるんだが。
それはドロップアウトってこと?

144 :Nanashi_et_al.:02/05/02 01:02
あげ

145 :Nanashi_et_al.:02/05/03 20:18
つくばって私立だっけ?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)